シネマトピックス(2005年7月)
[ 2004 | 2005 (01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12) | 2006 | LastTopics ]
  7/1
愛知万博のEXPOドームで30日、「アメリ」("Le Fabuleux destin d'Amelie Poulain",2001年)、「グッバイ、レーニン!」("Good Bye, Lenin!",2003年)などの音楽を手がけたヤン・ティエルセン(Yann Tiersen)のコンサートが開催されたようだ。
第11回宮崎映画祭が2日開幕するようだ。
Pixar Animation Studiosは30日、4-6月期の業績予想を下方修正すると発表したようだ。「Mr.インクレディブル」("The Incredibles",2004年)のDVD売上が予想を下回っているらしい。
中田新一監督「あした元気にな〜れ! 半分のさつまいも」の特別試写会が30日都内で行われ、声優を務めた上戸彩らが出席したようだ。
尾道市向島町の日立造船向島西工場に建造された、佐藤純彌監督「男たちの大和/YAMATO」の実寸大ロケセットが、今月17日から一般公開されるようだ。来月11日には主題歌を歌う長渕剛を招いた「戦後60周年鎮魂イベント」も開催されるらしい。
2日から公開されるホラー・オムニバス映画「『超』怖い話」の1篇「『四谷怪談』でござる」(快楽亭ブラック監督・主演)で、先日亡くなった林由美香がお岩役を演じているらしい。
エリック・ダーネル、トム・マクグラス監督による新作CGアニメ「マダガスカル」("Madagascar")の試写会が30日都内で行われ、玉木宏、高島礼子、柳沢慎吾らが出席したようだ。シマウマやペンギンと共に登場した生後2カ月のライオンの赤ちゃんは、高島礼子の腕の中でおもらししてしまったらしい。
クリス・ウェッジ監督「ロボッツ」("Robots")の"応援ソング"「無限大」を、関ジャニ8が歌うらしい。
ペ・ヨンジュンが出演する「Tasters Choice」の新CMが韓国で放送中らしい。
韓国を訪れた日本女子バレーボール代表選手12人の内、10人が「最も会いたいスター」にウォン・ビンの名前を挙げたらしい。 [☆試合に集中してください。]
ヴィック・チョウ(周渝民)、バービー・スー(徐熙媛)共演のドラマ「戦神〜MARS」の日本版サントラが今月20日に発売されるようだ。特典DVDも付いているらしい。
「星になった少年」(河毛俊作監督)のモデルとなった、ゾウの「ランディ」が1日、新潟県の小千谷市を訪れ、地元の保育園児ら950人と交流したようだ。
予想外の大ヒットとなった舞台劇の映画化"Diary of a Mad Black Woman"(2005年)のDVDが米国で発売され、初日だけで230万枚の売上を記録したようだ。
「エイリアス」("Alias",2001年-)に出演するカール・ランブリー(Carl Lumbly)は、ナミビアの初代大統領を描くインディ作品"Nujoma: Where Others Wavered"に主演するようだ。Namibian Film Commissionが資金を提供、チャールズ・バーネット(Charles Burnett)が監督を務めるらしい。
ドリュー・バリモア、ジミー・ファロン共演のロマンチック・コメディ"Fever Pitch"(2005年)のDVDが、9月13日に米国で発売されるようだ。4分間の未公開映像がエンディングに追加されているらしい。
マーロン・ブランドの遺品など320点余りが30日、ニューヨークでオークションにかけられ、落札価格は合計で238万ドルに達したようだ。ブランド自身の書き込みが入った「ゴッドファーザー」("The Godfather",1972年)の脚本は、32万2800ドルで落札されたらしい。
National Lampoon Clubhouseは、製作第1作となる新作コメディ"National Lampoon Clubhouse Trick or Treat"のキャストに、テイラー・ドゥーリー(Taylor Dooley)、ジェイク・トーマス(Jake Thomas)、ニッキー・グリフィン(Nikki Griffin)、マシュー・ローレンス(Matthew Lawrence)ら若手を起用したようだ。National Lampoon Clubhouseは今後、製作費300万ドルから1000万ドル規模の長編映画を年間3本公開する予定とか。
「砂の器」(野村芳太郎監督,1978年)上映中の東劇で2日、丹波哲郎と加藤剛の舞台挨拶が行われるらしい。
「クォン・サンウ」チャリティオークションが1日、Woman.exciteでスタートしたようだ。
ルパート・ウェインライト監督によるリメイク版"The Fog"のポスターが公開されたようだ。
スコット・デリクソン(Scott Derrickson)監督、ローラ・リニー、トム・ウィルキンソン、ショーレー・アグダシュルーら共演による新作ホラー"The Exorcism of Emily Rose"のポスターが公開されたようだ。
マイケル・ベイ監督、ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンソン共演「アイランド」("The Island")の最新ポスター最新画像が公開されたようだ。
ティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演「チャーリーとチョコレート工場」("Charlie and the Chocolate Factory")からの最新画像が公開されたようだ。
米連邦捜査局(FBI)は、カナダ、イスラエル、フランス、ベルギー、デンマーク、オランダ、英国、ドイツ、ポルトガル、オーストラリアの10カ国の捜査当局の協力を得て、映画などの海賊版をネット上で配信する組織に対する国際的な強制捜査を実施、8つの大規模サイトを閉鎖させた模様。
ロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演「ダ・ヴィンチ・コード」("The Da Vinci Code")の撮影が先月29日、パリのリッツホテルで始まった模様。
ドリュー・バリモアは「キャメロン(・ディアス)もルーシー(・リュー)も私も、もし(『チャーリーズ・エンジェル』シリーズ)第3作の企画があればすぐにサインするわ。でも、そんな計画は全く無いの。ただブラブラと過ごすだけなら、撮影していたほうがましよ」と語ったらしい。
パリス・ヒルトンは、パリス・ラシスとの結婚式の会場として、ウェストミンスター寺院(Westminster Abbey)かウィンザー城(Windsor Castle)を希望、チャールズ皇太子に許可を求める手紙を送ったらしい。
「サブリナ」("Sabrina, the Teenage Witch",1996-2003年)のメリッサ・ジョーン・ハート(Melissa Joan Hart)は、来年1月に出産予定らしい。
レオナルド・ディカプリオは、カリブ海の島を購入したらしい。"環境に優しい"リゾート地にする予定とか。
先月29日に米国で初日を迎えたスティーヴン・スピルバーグ監督「宇宙戦争」("War of the Worlds")は、初日興収2125万ドル(3908館)を記録したようだ。水曜日公開作品としては「マトリックス・レボリューションズ」("Matrix Revolutions",2003年)の2430万ドルに次ぐ7番目の記録とか。全世界興収は3460万ドルに達したらしい。
2004年のサンダンス映画祭で短編映画賞を受賞した"Gowanus, Brooklyn"(2004年)を、ライアン・フレック(Ryan Fleck)監督自ら長編映画化するようだ。"Half Nelson"のタイトルで、ライアン・ゴズリングとアンソニー・マッキーが共演する模様。今月から撮影に入るらしい。
「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」("The Blair Witch Project",1999年)のエドゥアルド・サンチェス監督による新作ホラー"Altered"の記事が、USA Todayに掲載されたようだ。「5人のハンティング仲間が、エイリアンに誘拐され虐待を受ける。生き残った4人が15年後・・・」という話しらしい。
ウーヴェ・ボル(Uwe Boll)監督によるRPG「ダンジョン シージ」("Dungeon Siege")の映画化で、ジェイソン・ステイサムとリーリー・ソビエスキーが共演するようだ。3日からバンクーバーで撮影に入るらしい。
エルトン・ジョンのパーティに出席したエリザベス・ハーレーは突然、元恋人ヒュー・グラントの指にしゃぶりついたらしい。ヒュー・グラントに同伴していた恋人は激怒して帰ってしまったとか。
ベン・アフレックとジェニファー・ガーナーの広報担当者は30日、2人がカリブ海の島で29日に結婚式を挙げたことを明らかにしたようだ。ガーナーの妊娠も正式に発表されたらしい。
「ショーガール」("Showgirls",1995年)の続編が企画されているらしい。
  7/2
入場料500円均一の映画館「ファイブコインズ・シネマ」1号館が2日、山形市内にオープンするらしい。若手監督のオリジナルやマイナー作品の上映が中心になる模様。
「ナイトホークス」("Nighthawks",1981年)、「ハード・トゥ・キル」("Hard to Kill",1990年)、「ソルジャー・ゴールド」("Pentathlon",1994年)などの作品で知られる、米映画監督のブルース・マルムース(Bruce Malmuth)さんが先月28日亡くなった(71歳)。ご冥福をお祈りいたします。
タカラは2日、竜の子プロダクションを買収した、と発表したようだ。
先日亡くなった林由美香の通夜が1日都内で営まれ、吉行由実監督、及川奈央ら600人が参列したようだ。
イ・ドンゴンが来日、1日都内で記者会見を行ったようだ。「1度ぐらいはアルバムを出したい」と語ったらしい。
「宮廷女官チャングムの誓い」に出演したパク・ウネが、台湾の新作ドラマ「Silence」に出演するらしい。F4のヴィック・チョウが共演するようだ。
クァク・キョンテク監督「台風」のウラジオストックでの撮影を終えて先月25日帰国したチャン・ドンゴンは、30日にはチェン・カイコー監督「THE PROMISE-無極-」録音作業のため、中国に向けて出発したらしい。
ペ・ヨンジュンがCMに出演する日本コカコーラ「七色亜茶」に注文が殺到、一部のコンビニでは品切れになっているとか。
ペ・ヨンジュン主演の新作ドラマ「太王四神記」で、ソン・イルグックの共演が決まった模様。
米歌手のルーサー・ヴァンドロス(Luther Vandross)さんが1日亡くなった(54歳)。ご冥福をお祈りいたします。
出産後に抗鬱剤を使用していたことを非難したトム・クルーズについて、ブルック・シールズは「薬の服用が間違いで、代わりにビタミン剤を飲んでエクササイズすべきたった、と言う彼には、産後抑鬱症や出産についての知識が全く欠けているわ。クルーズ氏のバカバカしい暴言に利点があるとすれば、深刻な病気に注目が集まった、ということね」と発言したようだ。
ゲーム版「マダガスカル」が8月11日に発売されるようだ。
Yahoo! BB会員専用サイト「Softbank BB コンテンツサービス」が1日オープン、岩佐真悠子主演の映画「アインシュタインガール」が先行配信されているらしい。
スティーヴン・スピルバーグ監督は、ミュンヘン・オリンピックでのテロを題材にしたタイトル未定の新作の撮影を、「宇宙戦争」("War of the Worlds")初日の先月29日、マルタ島で開始したようだ。
スティーヴン・スピルバーグ監督「宇宙戦争」("War of the Worlds")の、公開2日目の全米興収は1470万ドルだったようだ。
ザ・ロック主演による人気ゲームの映画化"Doom"のロゴが公開されたようだ。
米People誌は「ブラッドとアンジェリーナ 夏の休暇!」と題したカバーストーリーで、アンジェリーナ・ジョリーの息子マドックスちゃんとオフロードバイクに乗るブラッド・ピットの写真を掲載したようだ。
アシュトン・カッチャーは、27歳にして一度も泳いだことが無いらしい。沿岸警備隊を描く新作映画"The Guardian"への出演に向けて、現在水泳の特訓中とか。
ブリトニー・スピアーズは、出産に向けてアリゾナ州のスコッツデイル(Scottsdale)にある病院で豪華な部屋を予約、盗み聞きされないように隣り合う全ての部屋も押さえたらしい。「部屋には白と黄色のバラが欲しい。それから看護婦全員の素性調査をして」と言っているとか。
SBC Communicationsは、「ファンタスティック・フォー」("Fantastic Four")のプロモーションについて20th Century Foxと提携したようだ。
「ピカ☆ンチ LIFE IS HARD だけど HAPPY」(堤幸彦監督,2002年)、「COSMIC RESCUE」(佐藤信介監督,2003年)、「ピカ☆☆ンチ LIFE IS HARD だから HAPPY」(堤幸彦監督,2004年)、「ファンタスティポ」(薮内省吾監督,2005年)の4作品が、来月22日に「THE MOVIE KINGお台場映画王2005」で上映されるらしい。収益は新潟県中越地震で被災した学校に全額寄付されるようだ。
TVシリーズ版「ハイランダー」("Highlander",1992-1998年)に主演したエイドリアン・ポール(Adrian Paul)は、映画シリーズ第5弾で製作総指揮と主演を務める、と発表したらしい。現在、脚本の段階で、年内にも東欧で製作に入る予定とか。
ヴァルテル・サレス監督、ジェニファー・コネリー主演「ダーク・ウォーター」("Dark Water")で脚本を担当したラファエル・イグレシアス(Rafael Yglesias)は「リメイクの脚本は経験したことがなかったので、勝手が違うだろうと思っていた。ある部分では簡単だった。映画に必要な時間枠がもう出来上がっていたからね。それに、僕が常に取り組んできたテーマととてもよく似ていたんだ」と語ったようだ。
ティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演「チャーリーとチョコレート工場」("Charlie and the Chocolate Factory")では、原作には無いウォンカ(Wonka)の生い立ちが描かれているらしい。「本では問題ない。でも映画では、何で彼があんな奇妙な行動するのか理由が欲しかったんだ。でなけりゃ、彼はただの変人だからね」とバートン監督は語ったとか。
"Stargate SG-1"(1997年-)と"Stargate: Atlantis"(2004年-)の公式サイトが、今月15日の新シーズンスタートに向けてリニューアルしたらしい。
シャノン・エリザベスは先月29日、今年3月から別居中の夫ジョセフ・D・ライトマンに対する離婚訴訟を起こしたようだ。
  7/3
福岡市営地下鉄七隈線の天神南駅で3日、ダース・ベイダーが1日駅長を務めたようだ。
野村芳太郎監督「砂の器」上映中の東劇で2日、丹波哲郎、加藤剛が舞台挨拶に立ったようだ。8月12日までロングラン上映も決定したらしい。
吉永小百合が2日、広島市の国立広島原爆死没者追悼平和祈念館で、原爆詩の朗読を行ったようだ。
緒方明監督「いつか読書する日」が2日初日を迎え、田中裕子、岸部一徳、仁科亜季子らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
羽住英一郎監督「逆境ナイン」が2日初日を迎え、玉山鉄二、田中直樹、藤岡弘、堀北真希らが舞台挨拶に立ったようだ。
三木聡監督「亀は意外と速く泳ぐ」が2日初日を迎え、上野樹里、ふせえり、要潤らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
「日韓共同訪問の年」の広報大使を務める木村佳乃が2日、韓国ソウルを訪問し、トークイベントに参加したようだ。3日にはユ・ジテと対面したらしい。
静岡県知事選の啓発ポスターに長澤まさみが起用されたらしい。
ジャッキー・チェンは、新作"The Myth"の主題歌「Endless Love」の作曲を、韓国のチェ・ジュニョンに依頼したらしい。ジャッキーが共演のキム・ヒソンとデュエットするようだ。
チャリティコンサート"Live 8"が2日世界各国で開催され、ロンドン公演ではブラッド・ピットらがステージに上がり、アフリカの貧困撲滅のための行動を呼びかけたようだ。
1998年に北朝鮮から韓国に亡命した女優のキム・ヘヨン(金恵英)が、ニューアルバムのキャンペーンを5日から日本で行うようだ。日本語で歌った4曲も収録されているらしい。
23時間漂流し先月28日に救出された熱海市の40歳の漁師が、漂流中にリュ・シウォンの歌「桜」を自分を励ますために歌い続けていた、というニュースを知ったリュは、11月に日本武道館で行うコンサートにその漁師を招待することを決めたようだ。
スティーヴン・スピルバーグ監督「宇宙戦争」("War of the Worlds")公開3日目の全米興収は2150万ドルで、総興収は5720万ドルに達したようだ。
Pinkことアリーシア・ムーア(Alecia Moore)は、恋人のモトクロス選手ケイリー・ハート(Carey Hart)と婚約したようだ。先週カリフォルニアで行われたレース中、Pinkが「結婚してくれる?」というサインを掲げたらしい。
エリザ・ドゥシュクは、Campaign for Tobacco-Free Kidsを通じて、ティーンエイジャーに禁煙を呼びかけているようだ。現在24歳のドゥシュクは、13歳からタバコを吸い始め、この数年で禁煙に成功したとか。
ムチムチ?のリンゼイ・ローハンの復活を熱望するファンによるサイトFeedLindsay.comがオープンしたらしい。
  7/4
米20th Century Foxは、「エピソードIII」("Star Wars: Episode III - Revenge of the Sith")の入場チケットを3枚買うと1枚プレゼントするサービスを先週末から始めたらしい。
インデックス・マガジンズは、DVDを付録とするアニメ雑誌「アニメーションRE」を今月22日に発刊するようだ。創刊号では「劇場版 鋼の錬金術師〜シャンバラを征く者〜」(水島精二監督)の最新情報などが掲載されるらしい。
湯山邦彦監督「劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション ミュウと波導の勇者 ルカリオ」の完成試写会が3日都内で行われ、梶原雄太、西野亮廣、菊池桃子、岡江久美子らが出席したようだ。
ロブ・コーエン監督「ステルス」("Stealth")の日本語吹き替え版で、HYDEの新曲「COUNTDOWN」がエンディングに使われるらしい。
「アンナ」("Anna",1951年)、「テンペスト」("La Tempesta",1958年)、「十七才よさようなら」("I Dolci inganni",1960年)、「今のままでいて」("Cosi come sei",1978年)、「心の棘」("Una Spina nel cuore",1987年)などの作品を手掛けた、イタリアの映画監督アルベルト・ラトゥアーダ(Alberto Lattuada)さんが3日亡くなった(90歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「地球交響曲 第五番」(龍村仁監督,2004年)の自主上映会が3日、愛知県春日井市で行われたようだ。龍村監督らによるパネルディスカッションも行われたらしい。
「逆境ナイン」(羽住英一郎監督)のロケ地となった伊勢市のしんみち商店街で、映画で使われた小道具などの展示会が行われているらしい。
来年1月スタートのTBSドラマ「輪舞曲〜ロンド〜」で、チェ・ジウが竹野内豊と共演するらしい。撮影のため、今年11月から4ヶ月間、日本に滞在する予定とか。
ホ・ジノ監督「四月の雪」(「外出」)に出演するソン・イェジンは、日本での芸能活動に関するマネジメントについて、ペ・ヨンジュンと同じくIMXと契約を結んだようだ。
「宇宙戦争」("War of the Worlds")や「エピソードIII」("Star Wars: Episode III - Revenge of the Sith")の米国でのヒットについて、中国でも好意的に報じられているとか。
米Time WarnerとGoldman Sachsは、英Apax Partnersと提携、英民放大手ITVの買収に乗り出したようだ。
スティーヴン・スピルバーグ監督、トム・クルーズ主演「宇宙戦争」("War of the Worlds")は週末興収6450万ドル(3908館)を記録した模様。公開5日間の総興収は1億ドルを突破したものの、昨年同時期に公開された「スパイダーマン2」("Spider-Man 2",2004年)の1億5200万ドルには及ばなかったようだ。一方、北米を除く世界78カ国では、総興収1億0250万ドルに達したらしい。
田崎竜太監督「小さき勇者たち〜ガメラ〜」への出演権が、Yahoo!オークションに出品されているらしい。
「街の灯」("City Lights",1931年)、「オズの魔法使い」("The Wizard of Oz",1939年)、「カサブランカ」("Casablanca",1942年)、「赤い河」("Red River",1948年)など名作100タイトルを有料配信する「御殿山名画座」が、So-netでスタートしたようだ。
リチャード・ドナー監督、ブルース・ウィリス、モス・デフ共演の新作アクション・スリラー"16 Blocks"の撮影が、ニューヨークのチャイナタウンで行われた模様。
「ショートショートフィルムフェスティバル2005」が3日都内で開催され、桃井かおり、別所哲也らが出席したようだ。桃井かおり監督作品「HOLA!」が話題賞を受賞したらしい。
クリストファー・スミス監督、フランカ・ポテンテ主演「0:34 レイジ34フン」("Creep",2004年)に、"ダイアナ妃の霊"が映っているのを日本のスタッフが"発見"したらしい。
アンドリュー・シェイ(Andrew Shea)監督によるインディ作品"Gone"で、シェリー・ストリングフィールドの主演が決まったようだ。
ジャッキー・チェンは先月28日、パリのベルトラン・ドラノエ(Bertrand Delanoe)市長から、市の名誉メダルを授与されたらしい。
デジタル上映システムDolby Digital Cinemaによる「エピソードIII」("Star Wars: Episode III - Revenge of the Sith")の上映は、日劇(東京)、京成ローザ(千葉)、109シネマズ高崎(群馬)、ナビオTOHOプレックス(大阪)、TOHOシネマズ二条(京都)の5ヶ所となるようだ。
日本テキサス・インスツルメンツ株式会社は4日、全国25ヶ所の映画館で、DLP Cinemaによる「エピソードIII」("Star Wars: Episode III - Revenge of the Sith")の上映を行うと発表したようだ。
  7/5
韓国MBCのドラマ「私の名前はキム・サムスン」の視聴率が40%を越えた模様。
「日本沈没」(森谷司郎監督,1973年)がリメイクされるらしい。樋口真嗣が監督を務め、草なぎ剛と柴咲コウが共演するらしい。総製作費20億円とか。 [☆キャスティングは考え直した方が・・・]
西田尚美が結婚を発表したようだ。仕事は続けるらしい。
スティーヴン・スピルバーグ監督、トム・クルーズ主演「宇宙戦争」("War of the Worlds")の日本での興収は、公開5日間で16億4411万円を記録、観客動員数は131万人に達したようだ。
香椎由宇は4日、都内の八芳園を訪れ、主演映画「リンダ リンダ リンダ」(山本敦弘監督)のヒットを祈願したようだ。
アンドリュー・ラウ監督、チョン・ジヒョン、チョン・ウソン、イ・ソンジェ共演の新作「デイジー」("Daisy")のオランダロケが終了した模様。
韓国の2005年上半期の総映画観客動員数は6284万人で、1996年以降初めて、前年同期を下回ったようだ。
ジン・ヒョンテ監督の新作「Sweet Dreams」で、ヨン・ジョンフン、イ・ジフン、北村一輝が共演するらしい。8月から高知県でロケが行われるようだ。
パク・チャンウク監督「親切なクムジャさん」の公式サイトにアクセスが殺到、4日に一時サーバがダウンしたらしい。
イ・ハン監督「青春漫画」で、クォン・サンウとキム・ハヌルが再び共演するらしい。
韓国での6月の映画観客動員数は、前年同月比10.2減の991万8822人となったようだ。
3rdアルバム「It's Raining」プロモーションのため、ピが中国を訪問したようだ。インタビューに答えたピは、好きな芸能人として、ジャッキー・チェン、チャウ・シンチー、セシリア・チャンの名前を挙げたらしい。
「死刑台のエレベーター」("Ascenseur pour l'echafaud",1958年)で、マイルス・デイヴィス(Miles Davis,1926-1991)らと共にサントラに参加したほか、「ラウンド・ミッドナイト」("Round Midnight",1986年)などでも演奏を披露した、フランスのベース奏者ピエール・ミシュロ(Pierre Michelot)さんが3日亡くなった(77歳)。ご冥福をお祈りいたします。
英出版社Bloomsburyの、ナイジェル・ニュートン(Nigel Newton)社長は、J・K・ローリングの「ハリー・ポッターと賢者の石」("Harry Potter and the Philosopher's Stone")出版を決めたのは、当時8歳の娘が気に入って「続きが読みたい」とせがまれたからだったことを明らかにしたらしい。
高橋伴明監督「火火」が、8日と9日に同志社大寒梅館で上映されるらしい。モデルとなった陶芸家の神山清子と高橋監督によるトークショーも予定されているようだ。
Live 8ロンドン公演の模様を収録した海賊版DVDがネット・オークションに出品されたらしい。公式DVDはEMIから発売されるようだ。
米ABCの新作コメディ"Hot Properties"で、クリスティーナ・ムーア(Christina Moore)が、オードラ・ブレイザー(Audra Blaser)に代わって主演を務めることになったようだ。
スティーヴン・スピルバーグ監督、トム・クルーズ主演「宇宙戦争」("War of the Worlds")の、独立記念日を含む週末4日間の興収は7760万ドル(3908館)に達し、総興収は1億1328万ドルとなったようだ。
「エピソードIII」("Star Wars: Episode III - Revenge of the Sith")プロモーションのため、ヘイデン・クリステンセンが4日、成田空港に到着したようだ。オフには京都を訪問する予定とか。
中島美嘉が歌う、「NANA」(大谷健太郎監督)の主題歌は、タイトルが「GLAMOROUS SKY」に決定、8月31日に発売されるようだ。
ポリスチャンネルで、ユースケ・サンタマリアが銃器犯罪撲滅を訴えるCMの第3弾が公開されたようだ。
中国国家広播電影電視総局は、中国独自の次世代DVD規格「EVD(Enhanced Versatile Disk)」を使用する映画館の建設を許可したようだ。今後7年間で10ヵ所のEDV映画館が建設される予定らしい。
TVドラマシリーズ「ダラス」("Dallas",1978-1991年)のロバート・ルケティック監督による映画化で、ジョン・トラヴォルタがJ・R・ユーイング役を演じる可能性があるらしい。
「汚れた英雄」(角川春樹監督,1982年)、「里見八犬伝」(深作欣二監督,1983年)、「リング」(中田秀夫監督,1998年)、「金融腐蝕列島 [呪縛]」(原田眞人監督,1999年)、「仄暗い水の底から」(中田秀夫監督,2002年)など、角川映画10作品の配信が、クラビット・アリーナでスタートしたようだ。
トム・クルーズとケイティ・ホームズの結婚式は来月、ロサンゼルスのサイエントロジー(Scientology)本部で行われるらしい。
Live 8ロンドン公演の舞台裏で、ブラッド・ピットとグウィネス・パルトロウが再会したらしい。ハグして挨拶した後、パルトロウは娘のアップルちゃんを紹介、しばらくお喋りしていたとか。
アフリカの貧困撲滅を訴えるチャリティコンサートLive 8のロンドン公演に出席したパリス・ヒルトンは「素晴らしい活動だと思う。私達がどれだけ幸運かということがよく分かったわ。この活動についてもっとよく知りたいから、アテネにいる間、全部の新聞に目を通すつもりよ。結婚式のプランを練りながらね」と語ったらしい。
Live 8ロンドン公演に出演したマドンナは、終了後のインタビューで「そのf**kingなライトは何とかならないの?まぶしいのよ!」と怒鳴ったところを生放送されてしまったらしい。
英タブロイド紙The Sunは、アンジェリーナ・ジョリーがHarrodsで2時間もの間、赤ちゃん用品コーナーで買い物をしていた、とする記事を掲載したらしい。しかし、Live 8に出演したアンジェリーナ・ジョリーは「妊娠はしていない」と語ったようだ。
オクラホマ市の連邦ビル爆弾事件(1995年)の共犯者テリー・ニコルズ(Terry Nichols)の弟として「ボウリング・フォー・コロンバイン」("Bowling for Columbine",2002年)に出演したジェイムズ・ニコルズ(James Nichols)が、名誉毀損などでマイケル・ムーア監督を訴えていた問題で、ムーア監督の弁護士は法廷で「訴えは取るに足らないばかげたものだ。ムーア監督は真実のみを伝えている」と主張したようだ。
内田けんじ監督「運命じゃない人」の本編映像の一部が、BIGLOBEストリームで無料公開されているようだ。
阪本順治監督「亡国のイージス」の試写会が4日大阪市内で行われ、真田広之らが舞台挨拶に立ったようだ。
Lions Gate Filmsは、ブレット・レナード監督、エイドリアン・ポール(Adrian Paul)主演による映画版「ハイランダー」シリーズ第5作"Highlander: The Journey Continues"の北米配給権を獲得したようだ。2年間で3作品を製作する計画とか。
デヴィッド・フィンチャー監督による2作品"Zodiac"と"The Curious Case of Benjamin Button"について、Paramount PicturesとWarner Bros. Picturesがサインしたようだ。ロバート・ダウニーJr.、ジェイク・ギレンホール、マーク・ラファロ共演の"Zodiac"は9月から、ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット共演の"Benjamin Button"は来年10月から製作に入る模様。
米20th Century Foxは、チャック・コンツェルマン(Chuck Konzelman)とケアリー・ソロモン(Cary Solomon)の脚本"Tokyo Ghost Story"を獲得したようだ。日本の"幽霊"を題材にした超自然スリラーとか。
Hand Picked Filmsは、ドーン・バーンズ(Dawn Barnes)の児童書"The Black Belt Club"の権利を獲得したようだ。TVアニメ・シリーズ化や、DVD映画化、ビデオゲーム化などが検討されているらしい。
ニック・カサヴェテス脚本・監督、ジャスティン・ティンバーレイク、エミール・ハーシュ、ブルース・ウィリス共演の新作"Alpha Dog"について、モデルとなった麻薬売人ジェシー・ジェイムズ・ハリウッド(Jesse James Hollywood)の弁護士が公開延期を裁判所に申し立てた模様。
「バットマン ビギンズ」("Batman Begins")の続編で、アイラ・フィッシャー(Isla Fisher)が新たなヒロイン候補に挙がっているらしい。
シドニー・ルメット監督の新作"Find Me Guilty"に主演するヴィン・ディーゼルは、スキンヘッドではないらしい。 [☆カツラ?]
ウォン・シニョン監督、チェ・ミンソ主演の新作ホラー「かつら」("The Wig")の予告編が公開されたらしい。
  7/6
1972年のミュンヘン・オリンピックでイスラエル選手団が殺害された事件を題材にした、スティーヴン・スピルバーグ監督次回作の撮影がスタートしたようだ。公開は12月23日になる模様。
マライア・キャリーの来日公演が今秋開催されるようだ。日本からワールドツアーをスタートさせるらしい。
「チェ・ジウ ドラマクラシックコンサート」などを開催した、ABCテレビ「おはよう朝日です」の宮根誠司アナウンサーが5日、大阪市内で行われた「韓日文化・観光交流の夕べ」で韓国観光公社から感謝牌を授与されたらしい。
「柔道一直線」(奥中惇夫監督,1970年)などの漫画で知られ、「ジャングル大帝」(山本暎一監督,1966年)では演出も担当した、漫画家の永島慎二さんが先月10日亡くなった(67歳)。ご冥福をお祈りいたします。
2012年夏季オリンピック開催立候補5都市によるプレゼンテーションが6日、シンガポールで始まったようだ。パリは、リュック・ベッソン製作による映像を上映したらしい。
サムスン電子の携帯電話Anycallの新CMに、クォン・サンウが出演しているらしい。
20日から開催される第54回メルボルン国際映画祭に、チェ・ドンフン監督「犯罪の再構成」、キム・ギドク監督「空き家」、イム・サンス監督「その時、その人々」、リュ・スンワン監督「拳が泣く」の韓国映画4作品が出品されるらしい。
キム・ジウン監督、イ・ビョンホン主演「甘い人生」のディレクターズカット版DVDが韓国で発売されるようだ。
米ABCの人気シリーズ"Lost"(2004年-)プロモーションのため、キム・ユンジンが5日、台湾を訪問したようだ。
パク・チャンウク監督は新作「親切なグムジャさん」について「どんでん返しはない」と語ったらしい。
韓国アパレルメーカーShinWonは、ムン・グニョンと専属モデル契約を結んだようだ。契約料は1年間で5億ウォンとか。
中田新一監督「あした元気にな〜れ! 半分のさつまいも」の上映会が5日、広島市内で行われ、原作者の海老名香葉子が舞台挨拶に立ったほか、林明日香が主題歌を歌ったようだ。
"The Myth"プロモーションのため、ジャッキー・チェンとキム・ヒソンが北京を訪れたようだ。チャン・イーモウ監督との企画についてジャッキーは「脚本は既に完成している。来年か再来年にはクランクインする予定」と語ったらしい。「衝撃的な内容になる」とか。
香港映画館チェーン娯楽院線有限公司(UAシネマ)による、難病の子供達を支援する募金活動「UA願いの樹」の発表記者会見が4日行われ、アンディ・ラウが出席したようだ。
「エピソードIII」("Star Wars: Episode III - Revenge of the Sith")プロモーションのため来日したジョージ・ルーカス、ヘイデン・クリステンセン、イアン・マクダーミッドらが6日、都内で記者会見を行ったようだ。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの運営会社ユー・エス・ジェイは6日、200億円分の優先株式を米ゴールドマン・サックス証券に割り当てる、と正式に発表したようだ。
「麗しのサブリナ」("Sabrina",1954年)、「王様と私」("The King and I",1956年)、「北北西に進路を取れ」("North by Northwest",1959年)、「ウエスト・サイド物語」("West Side Story",1961年)、「サウンド・オブ・ミュージック」("The Sound of Music",1965年)、「バージニア・ウルフなんかこわくない」("Who's Afraid of Virginia Woolf?",1966年)、「ファミリー・プロット」("Family Plot",1976年)など数々の名作を手掛け、2001年には脚本家として初めてアカデミー賞名誉賞を受賞した、米脚本家のアーネスト・レーマン(Ernest Lehman)さんが1日亡くなった(89歳)。ご冥福をお祈りいたします。
アンジェリーナ・ジョリーは、エチオピアのAIDS孤児の女の子を養子に迎えるようだ。
ロバート・アルトマン監督、メリル・ストリープ、ケヴィン・クライン、ジョン・C・ライリー、ウディ・ハレルソン、リリー・トムリン、マヤ・ルドルフ、ヴァージニア・マドセン、リンゼイ・ローハンら共演の新作"A Prairie Home Companion"に、トミー・リー・ジョーンズも参加するようだ。
「新・武富士ダンサーズ」が出演する武富士の新CMが。8日からネット上で公開されるようだ。映画館でも上映されるらしい。
スガシカオの「サナギ」が、「劇場版xxxHOLiC 真夏ノ夜ノ夢」の主題歌に使われるらしい。
パク・チャンウク監督は「人民革命党事件についての映画は延期した。(イム・サンス監督の)「その時、その人々」(に対し裁判所が一部シーンの削除を命じた)事件がきっかけだ。映画をカットするくらいなら、刑務所に入った方がましだ。次回作はCJ Entertainmentが出資するハイビジョン映画になる。自分がサイボーグだと信じている少女の話だ。その後、吸血鬼映画を撮るつもりだ」と語ったらしい。
ウォルフガング・ペーターゼン監督による「ポセイドン・アドベンチャー」("The Poseidon Adventure",1972年)のリメイク"Poseidon"の製作がスタートした模様。
ティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演「チャーリーとチョコレート工場」("Charlie and the Chocolate Factory")に登場する、チョコレート工場のQTVRが公開されたようだ。また、PSPフォーマットの予告編もダウンロードできるらしい。
ブリトニー・スピアーズは"妊婦ヌード"の噂を否定、広報担当者は「Elle10月号の表紙を飾ることになりますが、服は着たままです」と語ったらしい。
ブラッド・ピットは、スペインのグッゲンハイム美術館(Guggenheim Museum)などで知られる建築家、フランク・ゲイリー(Frank Gehry)に関するドキュメンタリー映画を企画しているらしい。今秋から撮影に入る模様。
ジェシカ・アルバは、恋人キャッシュ・ウォレン(Cash Warren)との婚約の噂について「指輪は買ってないわ。でも、キャッシュは私をとても愛してくれているし、私も彼を愛している。すごく相性がいいの。一心同体よ。誰かとつながっているというのは、素晴らしいことだわ。彼は私のソウルメイトよ」と語ったようだ。
Black Eyed Peasのファーギー(Fergie)は、自分の脚がお気に入りらしい。「太っちゃうこともあるけど、それでもミニのドレスを着れば、脚はきれいに見えるの。でも腕は嫌い。太くて短いもの」と語ったとか。
マライア・キャリーは、ファンと握手した後は、ウェット・ティッシュで手を拭くらしい。
ブリタニー・マーフィは、映画スタッフとして働く恋人のジョー・マカルソ(Joe Macaluso)について「一目惚れだったの。撮影の時じゃなくて、その後しばらく経ってから出逢ったのよ。彼は私を笑わせてくれるし、私はとっても幸せ。お互いに人間として成長することを助け合っているし、お互いを支え合っているの。ギブ・アンド・テイクの関係ね」と語ったようだ。
安室奈美恵をモデルに「ピンクパンサー」をアレンジした新キャラクター「ナミエパンサー」が制作されたようだ。米MGMの許諾を得て日本人がデザイン、13日発売のニューアルバム「クイーン・オブ・ヒップポップ」のPVでピンクパンサーと共演しているらしい。
高倉健が自主制作した朗読CD「南極のペンギン」の中の2編が、8日のニッポン放送「うえやなぎまさひこのサプライズ!」で放送されるらしい。
ジェイムズ・カーン主演の米NBC"Las Vegas"(2003年-)の新シーズンで、今秋からララ・フリン・ボイルがキャストに加わるようだ。
トム・ダイ監督次回作は、Warner Bros. Picturesの新作"The Big House"になる模様。
レオナルド・ディカプリオの製作会社Appian Wayは、カート・ヴォネガット・ジュニアの小説「猫のゆりかご」("Cat's Cradle")の映画化を手掛けるようだ。 [☆ダーレン・アロノフスキーが監督?というニュースが数年前にありましたが・・・]
ジョン・ラセター監督の新作フルCGアニメ"Cars"で声優を務めたオーウェン・ウィルソンは「声優の仕事は面白かったよ。ポール・ニューマンも参加していて、ある日ニューヨークのスタジオで一緒になったから、夕食に出かけたんだ。とても興奮したよ。でも、完成までは長いね。3年か4年はこの作品に関わっているけど、公開は来年の夏だからね」と語ったようだ。
マリサ・トメイ主演の新作サイコ・スリラー"Danika"で、クレイグ・ビアーコとレジーナ・ホールが共演するようだ。既にロサンゼルスとメリーランドで撮影に入っている模様。
オムニバス映画「乱歩地獄」の完成披露試写会が6日都内で行われ、浅野忠信、松田龍平、成宮寛貴らが出席したようだ。
P・ディディ(P Diddy)のプロデュースによる、今秋発売予定の女性向けジーンズで、ペネロペ・クルスがモデルに起用されたようだ。
ピーター・ジャクソン監督「キング・コング」("King Kong")のワールドプレミアは、ニューヨークで開催されることが決まったようだ。
16日に出版される"Harry Potter and the Half-Blood Prince"について、大手書店のBarnes & Nobleは「最初の24時間は、1時間当たり5万部を販売する」と言っているらしい。
  7/7
イラクに駐留する米国軍は今年5月、遺跡のドキュメンタリー映画撮影のためイラクに滞在していたイラン系米国人を「テロリストの可能性、または他の犯罪行為」を理由に拘束したらしい。
香川県の007資料館整備運営委員会主催による007シリーズ新作ロケ誘致イベント「007の夕べ in NAOSHIMA」が7日、直島町で行われるようだ。朝原雄三監督らによるトークショーなどが行われるらしい。
河毛俊作監督「星になった少年」プロモーションのため、ゾウの「ランディ」が6日、福岡県久山町の「トリアス久山」を訪れたようだ。
米Intelは、モーガン・フリーマンらが設立したRevelations Entertainmentと共同で、DVD化される前の新作映画の有料配信を手掛ける新会社ClickStarを設立した、と発表したようだ。来年初めにサービスをスタートさせる模様。
米Walt Disneyは、携帯電話サービスDisney Mobileを、来年から米国でスタートすると発表したようだ。
SMAPの新曲「BANG! BANG! バカンス!」は、宮藤官九郎が作詞したらしい。
行定勲監督、竹内結子、妻夫木聡共演の新作「春の雪」で、宇多田ヒカルが主題歌「Be My Last」を歌うらしい。9月28日に発売されるようだ。
東方神起のニュー・シングル「Somebody To Love」の発売記念イベントが6日、東京タワーで行われ、浴衣姿の女性ファン200人が参加したようだ。
実相寺昭雄監督「姑獲鳥の夏」のプレミア試写会が6日、東京国立博物館で行われ、堤真一、原田知世、田中麗奈らが出席したようだ。
チェ・ジウが6日、過労のため自宅で倒れ、病院に運ばれたらしい。現在は自宅で療養中の模様。7日に都内で行われる「日韓友情年」の記念行事への出席は、キャンセルしたようだ。 [☆働き過ぎです。某日本のドラマはキャンセルして、しばらく休養してください。]
「非情のライセンス」(1973年)「子連れ狼」(1973年)、「竜馬がゆく」(1982年)など作品を手がけた、テレビ映画監督の松島稔さんが亡くなった(74歳)。ご冥福をお祈りいたします。
8日に開催される第42回大鐘賞授賞式で、BoAが「ブラザーフッド」の日本公開版エンディングテーマ「We」を歌うらしい。
韓国映像物等級委員会は、パク・チャンウク監督「親切なクムジャさん」とミン・ジュンギ監督「天軍」について、18歳未満入場不可としたようだ。
シン・スンフンが5日、都内でイベントを行い、500人のファンを前に8曲を歌ったようだ。
アンドリュー・ラウ、アラン・マック監督「頭文字D」の中国大陸での興収が、上映2週間で5500万元を突破した模様。6日広州市で祝賀セレモニーが開催され、アンドリュー・ラウ、エディソン・チャン、アンソニー・ウォンらが出席したようだ。
香港のリーバイス・ショップで5日行われたイベントに、新しいイメージキャラクタに起用されたエディソン・チャンが出席したようだ。
チョン・ジヒョンらが、結婚説を報じた通信社に対し起こしていた訴訟で、ソウル中央地裁は通信社側に3000万ウォンの支払いを命じる判決を下した模様。
米Disneyは、ラッセ・ハルストレム監督、リチャード・ギア、アルフレッド・モリーナ共演の新作"Hoax"の米国内配給権を獲得したようだ。撮影は来月からマンハッタンで行われるらしい。
ジュリアン・シュナーベル監督次回作は、カナダ出身の作家・写真家デア・ライト(Dare Wright)の半生に基づく"The Lonely Doll"になる模様。
@niftyは。ポッドキャスティング専門サイト「Podcasting Juice」を7日スタートさせたようだ。ダンカン監督「七人の弔」の独占インタビューなども配信されているらしい。
クリストファー・パオリーニ(Christopher Paolini)のファンタジー小説"Eragon"の映画化で、英Eastbourne Collegeに通う学生、エドワード・スペリーアス(Edward Speleers)が主人公役に起用されたらしい。
「ティム・バートンのコープス ブライド」("Tim Burton's Corpse Bride")の予告編がYahoo! Moviesで公開されたようだ。
スコット・デリクソン(Scott Derrickson)監督、ローラ・リニー、トム・ウィルキンソン、キャンベル・スコット、ショーレー・アグダシュルー共演の新作ホラー"The Exorcism of Emily Rose"の予告編が公式サイトで公開されたようだ。
Sony傘下のScreen Gemsは、「ラストサマー」("I Know What You Did Last Summer",1997年)、「ラストサマー2」("I Still Know What You Did Last Summer",1998年)に続くシリーズ第3作の製作に向けて動き出した模様。2006年秋に公開されるらしい。
リュック・ジャケ監督「皇帝ペンギン」("La Marche de l'empereur",2005年)の特別試写会が6日都内で行われ、紀宮さまが出席したようだ。
開催中の@ff第十四回あおもり映画祭で17日、松田龍平らによるトークショーが行われるようだ。松田龍平特集として「青い春」(豊田利晃監督,2002年)、「恋愛寫眞」(堤幸彦監督,2003年)、「恋の門」(松尾スズキ監督,2004年)の3作品が上映されるらしい。
新作"The Martian Child"のバンクーバーでの撮影を終えたジョン・キューザックは、次回作"The Contract"撮影のためブルガリアに向かうようだ。モーガン・フリーマンが悪役を演じるらしい。
メキシコ人、デンマーク人、フランス人の血を引くジェシカ・アルバは「私が演技を始めた時、皆は私に少数民族の役を割り振ろうとした。それが最初の人種差別の経験だったわ。人は誰でも他人をレベルや階級で分けようとする。私は、そんな風に分類されたいとは決して思わなかった。次の世代の世界を動かすのは、人種差別主義者でも、性差別主義者でもない。肌の色の異なる今の20代のグループが、明日のスタジオやエージェンシーや映画ビジネスを担うことになるのよ。私は、彼らと共に行くつもり。とても楽しみだわ」と語ったようだ。
Marvelコミック"Nick Fury, Agent of S.H.I.E.L.D."が、ブルース・ウィリスの主演で映画化されるらしい。
ジェニファー・アニストンとの交際が報じられたヴィンス・ヴォーンは「一緒に映画を撮っているだけだよ、まったく。ジェニファーはかわいい娘だけれど、今彼女はとても傷つきやすい時なんだ。僕らがデートしたと言えばみんな喜ぶかもしれないけど、デートはしていない。彼女が僕の肩で泣く必要はないんだ」と語ったようだ。
「バットマン ビギンズ」("Batman Begins")の続編で、ジャスティン・ティンバーレイクが悪役ハーヴェイ・デント(トゥ・フェイス)の候補に挙がっているらしい。 [☆「バットマン」("Batman",1989年)ではビリー・ディ・ウィリアムズ、「バットマン・フォーエヴァー」("Batman Forever",1995年)ではトミー・リー・ジョーンズが演じている。]
桜沢エリカのコミック「天使」が、宮坂まゆみ監督、深田恭子主演で映画化されるらしい。既に撮影は終了、来春公開される模様。
Sonyは、スコット・ローゼンバーグ(Scott Rosenberg)によるタイトル未定のスリラー脚本を獲得したようだ。米国防総省の協力せざるを得なくなった元泥棒が主人公とか。
チョウ・ユンファは、「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ第3作で、海賊の船長役を演じるらしい。
デヴィッド・フィンチャー監督、ロバート・ダウニーJr.、ジェイク・ギレンホール、マーク・ラファロ、アンソニー・エドワーズ共演の新作"Zodiac"に、ゲイリー・オールドマンの出演が決まったようだ。
硫黄島を舞台に描くクリント・イーストウッド監督の新作"Flags of Our Fathers"で、ライアン・フィリップ、ジェシー・ブラッドフォード、アダム・ビーチの共演が決まったようだ。8月から撮影に入る模様。
米Sony Pictures Entertainmentは、「LOVERS」("House of Flying Daggers",2004年)と「バイオハザードII アポカリプス」("Resident Evil: Apocalypse",2004年)のUMD Videoは、それぞれ10万枚以上売れた、と言っているらしい。
英BBCと米HBOの共同制作による新作コメディ・シリーズ"Extras"に出演するケイト・ウィンスレットは、尼僧を演じるらしい。また、パトリック・スチュワートが本人役で登場するほか、ベン・スティラー、サミュエル・L・ジャクソンらも出演するようだ。
トム・ハンクスは、米歌手ビル・ヘイリー(Bill Haley,1925-1981)の伝記映画を企画、監督を務める予定らしい。
ジャック・フィニイ(Jack Finney)の小説「盗まれた街」("Invasion of the Body Snatchers")の再映画化で、オリヴァー・ヒルシュビーゲルが監督候補に挙がっているらしい。
  7/8
在日朝鮮人一世の梁義憲さんの生活を追った原村政樹監督のドキュメンタリー映画「海女のリャンさん」が9日、京都市国際交流会館で上映されるらしい。
大谷健太郎監督「NANA」の完成披露会見が7日都内で行われ、中島美嘉、宮崎あおいらが出席したようだ。
「日韓友情年」のイベントと記者会見が7日都内で行われ、観光広報大使を務める木村佳乃が出席したようだ。欠席したチェ・ジウからの"友情の手紙"は司会者が代読したらしい。
「87分署」("87th Precinct")シリーズのほか、「天国と地獄」(黒澤明監督,1963年)、「幸福」(市川崑監督,1981年)などの原作や、「鳥」("The Birds",1963年)などの脚本でも知られる、米作家のエド・マクベイン(Ed McBain)さんが6日亡くなった(78歳)。ご冥福をお祈りいたします。
チェ・ジンウォン監督「ミスター・ソクラテス」に主演したキム・レウォンは「今までの役と180度違う。自分に合っていると思ったし、実際もそのようだ」と語ったらしい。
第42回大鐘賞で主演女優賞にノミネートされているムン・グニョンは、授賞式が開催される8日が期末試験と重なっているため、出席をためらっているらしい。
「ウォン・カーウァイ監督作品でのベストカップル」について韓国で行ったアンケート調査によると、1位に「ブエノスアイレス 春光乍洩」(1997年)のトニー・レオンとレスリー・チャン、2位に「花様年華」(2000年)のトニー・レオンとマギー・チャン、3位に「恋する惑星」(1994年)のトニー・レオンとフェイ・ウォン、が選ばれたらしい。
ザ・ザ・ガボール(Zsa Zsa Gabor)が6日、脳内出血で倒れ、病院で手術を受けた模様。
山本薩夫監督作品「戦争と人間 第一部 運命の序曲」(1970年)、「戦争と人間 第二部 愛と悲しみの山河」(1971年)、「戦争と人間 第三部 完結篇」(1973年)を収録した「戦争と人間 DVD-BOX」が21日に発売されるようだ。三國連太郎、高橋英樹、岸田今日子らとのインタビュなどを収めた特典ディスクやサントラCDが付くらしい。
愛知県は、愛知万博の人気施設「サツキとメイの家」を3-5年の期間限定で存続させる方針を明らかにしたようだ。
CATV大手のJ:COMは、F4出演の人気台湾ドラマ「明星★学園」を8月からVODで放送すると発表したようだ。
米Walt Disneyは、2010年までに上海でテーマパークを開園する計画、と香港で報じられた模様。香港ディズニーランドの4倍の規模になる予定とか。
8日より米国で公開される「ファンタスティック・フォー」("Fantastic Four")について、Marvel Studiosのアヴィ・アラッド(Avi Arad)は、週末興収No.1と北米総興収1億ドルが目標、と語ったようだ。
ロンドンで7日発生したテロと見られる連続爆発事件の影響で、ウェストエンドの全劇場は上演を中止したようだ。また、Royal Opera Houseでの「オセロ」("Othello")の上演も中止となったほか、週末に予定されていたREMとQueenのコンサートもそれぞれ延期された模様。
「アラバマ物語」("To Kill a Mockingbird",1962年)、「スティング」("The Sting",1973年)、「ディア・ハンター」("The Deer Hunter",1978年)のデジタルリマスタ版DVDが、それぞれ特典ディスク付2枚組みで、9月6日に米国で発売されるようだ。
ヴィン・ディーゼル主演「キャプテン・ウルフ」("The Pacifier",2005年)のDVDが先週米国で発売され、セルおよびレンタル・チャートでそれぞれ1位を獲得したようだ。レンタルでは1163万ドルの売り上げを記録したらしい。
"超高解像度"技術で新たにオリジナルからデジタル変換した「オズの魔法使い」("The Wizard of Oz",1939年)のDVDが、10月25日に米国でリリースされるようだ。特典映像を収録した2枚組みと3枚組みでの発売になるらしい。
ソウル市内のロッテ名品館で7日、Louis Vuittonのオープニング・パーティが行われ、クォン・サンウが出席したようだ。「香港でトニー・レオンやケリー・チャンと映画を撮りたい」と語ったとか。
ヘイデン・クリステンセンは、「俳優を辞めて建築家になりたい」と報じられたことについて「単なるウワサだ。俳優を辞める気は無いよ」と語ったようだ。
プロデューサーのキャスリーン・ケネディ(Kathleen Kennedy)は「インディ・ジョーンズ4」について「ハリソン・フォードが年を取り過ぎているとは思わない。確かに、彼が20歳のような脚本を書いたりはしない。でも、ショーン・コネリーだって長い間ジェイムズ・ボンドを演じたのよ。新しい『インディ・ジョーンズ』を作れることはとても素晴らしいことだわ。インディだって年を取るし、
マイケル・ベイ監督「アイランド」("The Island")のスピンオフサイトMerrickBiotech.comCloneWatch.orgがオープンしたようだ。
ジョシュ・デュアメル(Josh Duhamel)とファーギー(Fergie)が婚約、と米Star誌が報じた模様。
ジョニー・ノックスヴィルが"Dukes Of Hazzard"(2005年)で共演のジェシカ・シンプソンと浮気、というウワサが流れたことについて、ノックスヴィルは「妻が僕を脅すんだ。ナイフじゃなくて、トウガラシ・スプレーを振りかざしてね」と語ったようだ。
アシュレイ・オルセンとジャレット・レトがデート、とUs Weekly誌が報じた模様。
クエンティン・タランティーノと、ケヴィン・フェダーラインの元恋人シャー・ジャクソン(Shar Jackson)がデート、とUs Weekly誌が報じた模様。シャー・ジャクソンの広報担当者は、彼女の母親の誕生日を祝ってくれた友人の一人、と説明しているらしい。
来日中のジョージ・ルーカスは7日、目黒区美術館「アート オブ スター・ウォーズ エピソード3展」でテープカットを行ったようだ。
9/11テロでの世界貿易センタービルで救出活動に当たった2人の警察官を描くタイトル未定の映画について、Paramount Picturesが出資と配給を決めたようだ。オリヴァー・ストーンが監督、アンドレア・バーロフ(Andrea Berloff)が脚本、ニコラス・ケイジが主演を務めるらしい。
米ABCの大ヒットドラマ"Desperate Housewives"(2004年-)の第2シーズンに、ジョエリー・フィッシャー(Joely Fisher)の出演が決まったようだ。
エリック・イーソン(Eric Eason)脚本・監督の新作"Journey to the End of the Night"で、ブレンダン・フレイザーの主演が決まった模様。撮影は9月からブラジルで行われるようだ。アリーセ・ブラーガ(Alice Braga)が共演するほか、モス・デフとカタリーナ・サンディノ・モレノが出演交渉中らしい。
Lions Gate Filmsは、"The Lurkers, In the Blood"、"The Dark Country"など、スティーヴ・ナイルズ(Steve Niles)による複数のグラフィック・ノベルについて映画化権を獲得した模様。いずれもトーマス・ジェインの主演で映画化されるらしい。
「ファンタスティック・フォー」("Fantastic Four")の一部シーンの再撮影が土壇場で行われたことについて、共演したジェシカ・アルバとマイケル・チクリスは「どんな映画にも再撮影はある。完成品を観ると、もう少しここを良くしたいと思ってしまう。この作品では公開日が先に決まっていて、そのスケジュールに合わせて作品を完成させなければならなかった。その全てがティム・ストーリー監督の肩にかかっていたから、彼はろくに眠れなかったと思う」と語ったようだ。
デヴィッド・クローネンバーグ監督の新作"A History of Violence"を手掛けたジョシュ・オルソン(Josh Olson)が、浦沢直樹の人気コミック「MONSTER」の映画化で脚本を担当するらしい。続編も担当するようだ。
英BBCのTVシリーズ"I'm Alan Partridge"(1997年-)の映画化にヴィクトリア・ベッカムが出演、という報道について、主演のスティーヴ・クーガンはこれを否定したようだ。
ユアン・マクレガーは禁酒を宣言したらしい。 [☆そういえば禁煙は続いているの?]
アンドリュー・ラウ、アラン・マック監督「頭文字D」の香港での興収は、公開10日間で2780万香港ドルに達したようだ。
「クリープショー」("Creepshow",1982年)、「クリープショー2 怨霊」("Creepshow 2",1987年)に続くシリーズ第3作が企画されているらしい。
ジャッキー・チェン主演"The Myth"の予告編が、公式サイトで公開されたようだ。
  7/9
「七人の弔」で監督を務めたダンカンが8日、大阪市内で記者会見を行ったようだ。
出目昌伸監督「バルトの楽園」の鳴門ロケサポート協議会が8日発足したようだ。鳴門でのロケは11月に始まるらしい。
6日発売されたシン・スンフンの日本デビューシングル「I Believe」は、8日のオリコンデイリーチャートで13位となったようだ。
ソン・ヘギョが訪問中の台湾では、随行する10人のスタッフの横行ぶりに批判が集まっているらしい。
キム・ミンジュン、ホ・ジュノ、チャン・ハンソン、ナム・サンミ共演の新作「強力3班」のポスターが公開されたようだ。
広島県神辺町に9日、全8スクリーン、1227席のシネコン「エーガル8シネマズ」がオープンするようだ。
7月4日までの今年の北米映画興行収入は45億3000万ドルで、前年同期比7.1%減となったようだ。
「ハマちゃんを香川に呼ぶ会」の交流会が7日高松市内で行われ、「釣りバカ日誌」シリーズの朝原雄三監督に要望書が手渡されたようだ。
マイケル・ダグラスの熱狂的ファンで、妻のキャサリン・ゼタ=ジョーンズに対し脅迫を繰り返していた35歳の女性に対し、ロサンゼルス最高裁は8日、懲役3年の判決を下したようだ。
米リアリティ番組の脚本家ら12人は7日、超過勤務手当てなしに週80時間を越える残業を強いられ、食事のための休憩時間も与えられず、タイムカードの改ざんを要求されているのはカリフォルニア州労働法に違反しているとして、TV局や番組制作会社に対する訴訟を起こしたようだ。
第42回大鐘賞授賞式が8日行われ、チョン・ユンチョル監督、チョ・スンウ主演「マラソン」が、作品賞、主演男優賞、新人監督賞など最多7部門を獲得したようだ。
ジム・シェリダン監督による新作"Get Rich or Die Tryin'"に主演する50セント(50 Cent)は、共演のジョイ・ブライアントにゾッコンらしい。
ケイト・ハドソンは「私はたくさんのゴーストと出逢ったわ。ママ(ゴールディ・ホーン)の霊感はもの凄くて、いつもお互いの経験を教えあっているの。私はママから能力を受け継いだんだと思う」と語ったらしい。
ケイティ・ホームズは「私の家族はいつも私を落ち着かせてくれるし、私を支えてくれるの。ストレスがたまると、両親に電話するわ。2人が問題をはっきりさせてくれる。年に6回か7回は(故郷のオハイオ州)トレドに帰るのよ。とても幸せな子供時代を過ごしたの。天真爛漫で過保護に育ったけど、それが良かった」と語ったらしい。
米Amazon.comに「作家の殿堂」(Hall of Fame Authors)が登場、J・K・ローリング、ノーラ・ロバーツ、ダン・ブラウン、ジョン・グリシャム、トム・クランシーら25人が"殿堂入り"を果たしたようだ。「DVDの殿堂」も13日に発表されるらしい。
水島精二監督「劇場版 鋼の錬金術師〜シャンバラを征く者〜」の前夜祭が22日に東京国際フォーラムで開催されるようだ。主題歌「Link」を歌うL'Arc〜en〜Cielも出演するらしい。
ロンドンの地下鉄を舞台にした、クリストファー・スミス監督、フランカ・ポテンテ主演のホラー映画「0:34 レイジ34フン」("Creep",2004年)は、予定通り今月16日から都内劇場で公開されるようだ。ただし「ロンドン発地下鉄ホラー」のキャッチコピーは広告・ポスターから削除、12日のイベントも中止とするらしい。
過労のため自宅療養中のチェ・ジウは、順調に回復に向かっているようだ。
第5回日本エンジェル大賞賞式が8日都内で行われ、深作健太監督の企画「エルの乱」などが受賞したようだ。押井守の脚本で映画化されるらしい。
メンフィスの米国立公民権博物館(National Civil Rights Museum)は7日、今年のFreedom Awards受賞者を発表、オプラ・ウィンフリーと、映画"Hotel Rwanda"(2004年)で主人公として描かれたポール・ルセサバギナ(Paul Rusesabagina)が選ばれたようだ。
スティーヴ・マーティン原作、アナンド・タッカー監督、クレア・デインズ主演のコメディ"Shopgirl"の予告編が公開されたようだ。
  7/10
ファミリーマートは、映画や音楽などの店頭でのダウンロード販売を来年9月から始めるらしい。全国約6500店を光ファイバで結ぶようだ。
「エピソードIII」("Star Wars: Episode III - Revenge of the Sith")が9日、全国757スクリーンで封切られ、初日興収7億円、観客動員数50万人を記録したようだ。日劇1では来日中のヘイデン・クリステンセン、イアン・マクダーミッドが舞台挨拶に立ったらしい。
浅草神社に来月6日、「両津勘吉」の石碑が建てられるらしい。
米Walt DisneyのCEO選出を巡って、ロイ・ディズニー(Roy Edward Disney)元副会長らが訴訟を起こしていた問題で、同社は8日、和解を発表したようだ。ロイ・ディズニーは名誉取締役兼相談役に就任するらしい。
チャン・ドンゴンとチェ・ジウが結婚、というウワサが流れたらしい。両者とも否定しているようだ。
河毛俊作監督「星になった少年」に登場する小象のモデルとなった「ランディ」が9日、香川県高松市の高松サティで開催されたPRイベントに参加したようだ。蒼井優も出席したらしい。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)と米映画テレビ製作者同盟(Alliance of Motion Picture and Television Producers)は7日、TVアニメーションへの声優としての参加について、最低賃金の3%アップなどを含む新たな3年契約に仮合意したようだ。
第55回ドイツ映画賞(Lola Awards)が8日発表され、第二次大戦以降のドイツでは初めて製作されたユダヤ人コメディ「何でもツッカー!」("Alles auf Zucker")が、作品賞、監督賞、主演男優賞、脚本賞、衣装賞、音楽賞の6部門を獲得したようだ。一方、「ヒトラー 〜最期の12日間〜」("Der Untergang")は無冠に終わったらしい。
閉鎖の危機にある孤児院を救うため覆面レスラーとして戦うメキシコ人神父を主人公にした、ジャレッド・ヘス(Jared Hess)監督、マイク・ホワイト脚本、ジャック・ブラック主演の新作は、タイトルが"Nacho Libre"に決まった模様。9月から撮影に入るようだ。
東京が舞台となる「ワイルド・スピード」("The Fast and Furious",2001年)シリーズ第3作のキャスティング・ディレクターは現在、主演のアジア系男優とヒロイン役の日本人女優を探しているらしい。 [☆興味のある方はカリフォルニアのSarah Halley FinnかRandi Hillerに連絡を。住所は 100 Universal City Plaza Bldg. 2160, Suite 8a, Universal City, CA 91608]
ジャッキー・チェンは"Rush Hour 3"について「全然前に進んでないよ。クリス・タッカーは最終編集権とかそういった類を欲しがっているけど、New Line Cinemaにその気はない。彼はまだ新人俳優だ。彼は何本映画を撮った?彼は2本の映画で有名になって、たっぷり稼いだ。(映画については)もっとゆっくり学ばなくては」と語ったようだ。
8日全米3602館で公開された「ファンタスティック・フォー」("Fantastic Four")の初日興収は2080万ドルだったようだ。一方同日公開の「ダーク・ウォーター」("Dark Water")は400万ドル(2657館)でのスタートとなったらしい。
秋山貴彦監督「HINOKIO」が9日初日を迎え、中村雅俊、本郷奏多らが丸の内ピカデリー2で舞台挨拶を行ったようだ。
成島出監督「フライ,ダディ,フライ」が9日初日を迎え、岡田准一らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
ケイティ・ホームズは、米女性誌W最新号で、Comme des Garconsのウェディングドレス姿を披露するらしい。
  7/11
岡田主監督、蟹江敬三主演の新作「MAZE 南風」で、小島聡が小学校の教師役を務めているらしい。
「それいけ! アンパンマン ハピーの大冒険」「くろゆき姫とモテモテばいきんまん」の試写会が10日都内で行われ、愛華みれ、ともさかりえらが出席したようだ。
リュック・ジャケ監督「皇帝ペンギン」("La Marche de l'empereur",2005年)の日本語吹き替え版完成試写会が10日都内で行われ、石田ひかり、神木隆之介らが出席したようだ。
西田尚美は7日に入籍したようだ。
「エピソードIII」("Star Wars: Episode III - Revenge of the Sith")上映中の新宿プラザ劇場で10日、シリーズ第1作からの通算入場者数が100万人を突破したようだ。シリーズ全6作を全て上映しているのは世界でも新宿プラザだけで、ジョージ・ルーカスから感謝状が届いたとか。
韓国ドラマ「ごめん、愛してる」に主演するソ・ジソプが来日、10日都内でファンミーティングを行ったようだ。兵役中にもかかわらず、国の特別許可を得たらしい。
「耳をすませば」(近藤善文監督,1995年)の無料上映会が、17日に多摩市内で行われるようだ。
米俳優ルドルフ・ヴァレンティノ(1895-1926)の名前"RUDOLPH VALENTINO"を商標登録した(有)松下スペースプロデュースに対し、Valentinoの商標権を持つオランダの商標管理会社Valentino Globe BVが登録の無効を訴えていた裁判で、最高裁は11日、松下スペースプロデュース側の上告を棄却したようだ。
韓国京畿道で、2兆522億ウォンを投入して撮影スタジオやオープンセット、ホテル、ショッピングセンターなどを集約する「韓流ウッド」(Hallyuwood)の造成が本格的にスタートするようだ。
イ・ビョンホンの日本のファンクラブは、12日の誕生日を祝う掲示板を今月1日に設置、11日までに1800件ものメッセージが寄せられたらしい。
先月30日より韓国で公開中の、キム・ヨンギュン監督、キム・ヘス、キム・ソンス共演のホラー「赤い靴」が、10日までに観客動員数100万人を突破した模様。
韓国映画チャンネルOCNの調査によると、「韓国人の映画音楽ベスト100」の第1位に、セリーヌ・ディオンが歌う「タイタニック」("Titanic",1997年)の主題歌"My Heart Will Go On"が選ばれたらしい。 [☆ちなみに同曲はUS Magazineによる「史上最悪の50曲」の第50位に選ばれています。]
パク・チャンウク監督「復讐者に憐れみを」の米国版ポスターが公開されたようだ。
韓国SBSでチョン・ジュンホ、キム・ジョンウン共演の新作ドラマ「ルル姫」が27日スタートするようだ。チョン・ジュンも出演しているらしい。
「甘い人生」プロモーションのため、イ・ビョンホンが11日、台湾を訪問するようだ。12日の誕生日も現地のファンと祝う予定とか。
ジェイ・チョウのコンサートが9日、北京で行われたようだ。「頭文字D」の挿入歌「一路向北」や、カレン・モクとのデュエットによる「屋頂」などを披露したらしい。
全米週末興収は、「ファンタスティック・フォー」("Fantastic Four")が5600万ドル(3602館)で1位を獲得、「仄暗い水の底から」(中田秀夫監督,2002年)のリメイク「ダーク・ウォーター」("Dark Water")は1010万ドル(2657館)でのスタートとなったようだ。前年同期比マイナスの連続記録は19週でストップした模様。
本広克行監督「サマータイムマシン・ブルース」のブロードバンド試写会が、Plala.TV on 4th MEDIAで来月10日に行われるようだ。
ジェシカ・シンプソンは、父の日にBotox注射が受けられる2500ドルのギフト券をプレゼントしたらしい。
ブリトニー・スピアーズ、ジェイミー・リン・スピアーズ姉妹がデザインした"Hello Kitty"のドッグ・ボウルが、チャリティオークションに出品されているらしい。
Hurricane Entertainmentは、「スター・ウォーズ」シリーズなどを手がけたサウンドデザイナーのベン・バート(Ben Burtt)が、ロケットカー・レースを描いたSFコミック"Chassis"の実写映画化で監督を務めると発表したようだ。
新作「台風」に主演するチャン・ドンゴンは、撮影終了後しばらく休暇をとる予定らしい。
阪本順治監督「亡国のイージス」でチェ・ミンソが演じるジョンヒを主人公にしたラジオドラマ「『亡国のイージス』アナザーストーリー 水平線の光の中、また逢えたら〜ジョンヒ静かなる姫〜」が、11日からTOKYO FMで放送されるらしい。
フレンチ・ホラー「マレフィク 呪われた監獄」("Malefique",2003年)を、米Paramountがリメイクするらしい。
ジム・シェリダン監督次回作は、マンハッタンを舞台にアイリッシュ・マフィアを描く"Emerald City"になるようだ。
「ファンタスティック・フォー」("Fantastic Four")に出演したヨアン・グリフィズ(Ioan Gruffudd)は「これはある意味で前編なんだ。4人組がどう結成されたかを描いている。僕が演じるキャラクタ(Mr. Fantastic)は、最初はちょっとオタクで間抜けで引きこもりなんだけど、最後にはチームのリーダーになっていくんだ」と語ったようだ。
オードリー・ニッフェネガー(Audrey Niffenegger)のベストセラー小説"The Time Traveler's Wife"の映画化で、監督はガス・ヴァン・サントに正式決定した模様。ジェレミー・レヴェン(Jeremy Leven)が脚本を担当するようだ。
「パニッシャー」("The Punisher",2004年)に主演したトーマス・ジェインは、続編の準備に入っているらしい。「7週間ジムに通って筋肉をつけたよ。年内には撮影に入る。上手くいけば来年秋に公開されると思う」と語ったようだ。
エチオピアで養女を迎えたアンジェリーナ・ジョリーに、ブラッド・ピットも同行していたらしい。
「カラーパープル」("The Color Purple",1985年)のブロードウェイ・ミュージカル版でも、ウーピー・ゴールドバーグが主演を務めるらしい。
野生のクマの観察で知られる野生生物保護活動家ティモシー・トレッドウェル(Timothy Treadwell)の生涯を追った、ヴェルナー・ヘルツォーク監督のドキュメンタリー映画"Grizzly Man"の予告編が公開されたようだ。
  7/12
Walt Disney PicturesによるフルCGアニメ「チキン・リトル」("Chicken Little")の日本限定ポスターには、ミッキーマウス、ピノキオ、スティッチなどの人気キャラクタも描かれているらしい。16日から掲示され、9月末には撤去されるようだ。
「エピソードIII」("Star Wars: Episode III - Revenge of the Sith")の前売り券が、都内チケットショップで高値をつけているらしい。東宝の株主優待券も1200-1500円で売られているようだ。
米DreamWorks Animation SKGは11日、2005年4-6月期の業績見通しを下方修正、赤字となる見通しを発表したようだ。「シュレック2」("Shrek 2",2004年)のDVD売り上げや新作「マダガスカル」("Madagascar")の興収が伸び悩んでいることが影響しているらしい。
日本政府は、アニメや映画などを中東・東アジアを中心に世界に向けて発信する「文化外交推進会議(仮称)」を、今秋にも設置するようだ。
実相寺昭雄監督「姑獲鳥の夏」のPR会見が11日大阪市内で行われ、堤真一、原田知世、田中麗奈らが出席したようだ。
16日スタートするフジテレビのイベント「お台場冒険王2005」で、松浦亜弥主演の短編ホラー「ほんとにあった怖い話〜3D恐怖シアター〜」が上演されるらしい。森本亮治が共演しているようだ。
滝本智行監督「樹の海」のトークイベントが11日都内で行われ、滝本監督と井川遥が出席したようだ。
川崎博嗣監督「劇場版 NARUTO 大激突!幻の地底遺跡だってばよ」のアフレコ収録が11日都内で行われ、黒川智花らが参加したようだ。
人気グループ神話(SHINHWA)の写真集「COLORS」とDVD&CD「SHINHWA2005 JAPAN TOUR DOCUMENT」の発売記念イベントが11日都内で行われたようだ。
先月亡くなった松村達雄の「お別れの会」が、19日に都内の増上寺光摂殿で営まれるようだ。山田洋次監督、三國連太郎、黒柳徹子、十朱幸代らが出席する模様。
9日公開された「エピソードIII」("Star Wars: Episode III - Revenge of the Sith")の週末興収は18億7942万3200円、観客動員数は135万7900人を記録したようだ。「マトリックス・リローデッド」("The Matrix Reloaded",2003年)の持つ22億2258万4550円の記録には及ばなかったらしい。
「新潟県内で映画ロケを行う」とするTVCMを放映しエキストラを募集したにもかかわらず実現しなかったとして、契約した30人が東京の芸能プロダクションに対する訴訟を起こしたようだ。
"破壊王"のニックネームで知られ、「マッスルヒート」(下山天監督,2002年)、「あゝ!一軒家プロレス」(久保直樹監督,2004年)、「力道山」(ソン・ヘソン監督,2004年)などの作品では俳優としても活躍した、プロレスラーの橋本真也さんが11日亡くなった(40歳)。ご冥福をお祈りいたします。
今月15日に予定されていたリュ・スンワン監督、チェ・ ミンシク、リュ・スンボム共演「拳が泣く」の中国公開が、来月12日に延期されたらしい。「配給会社のスケジュール調整」によるものと説明しているようだ。
パク・チャンウク監督は、韓国国際協力団(KOICA)の名誉海外奉仕団長を務めることになったようだ。
ホ・ジノ監督、ペ・ヨンジュン、ソン・イェジン共演「四月の雪」(「外出」)のミニホームページがオープンしたらしい。
米Walt Disneyのロバート・アイガー(Robert Iger)社長兼COOが、米TIME誌のインタビューで、2010年に上海にテーマパークを建設する意向を表明した、と中国で報じられた模様。
クァク・キョンテク監督、チャン・ドンゴン主演「台風」のポスター第1弾が公開されたようだ。
1920年にオートバイの世界最高速度305.9km/hを記録したニュージランド人バート・モンロ(Burt Monro)を描く、ロジャー・ドナルドソン監督、アンソニー・ホプキンス主演の新作"The World's Fastest Indian"のワールドプレミアが、ニュージーランドのウェリントンで10月12日に開催されることが決まったようだ。
第40回カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭(Karlovy Vary International Film Festival)がチェコで開催され、80歳の女優クリスターニャ・フェルドマン(Krystyna Feldman)が主演したポーランド映画"Moj Nikifor"が、作品賞、監督賞、主演女優賞を獲得したようだ。
リドリー・スコット監督、オーランド・ブルーム主演「キングダム・オブ・ヘブン」("Kingdom of Heaven",2005年)のDVDが10月11日に米国で発売されるようだ。特典映像には、自の好みに応じてドキュメンタリー映像を編集できる機能もあるらしい。
ジャイモン・ハンスゥは「グラディエーター」("Gladiator",2000年)の続編について「まだ満足できる状態ではないが、彼らは(脚本に)取り組んでいる。今も企画は進行中だ。僕の演じるジュバは中心人物の一人になるだろう」と語ったらしい。
16日発売されるシリーズ第6巻"Harry Potter and the Half-Blood Prince"が先週、カナダの書店で販売されていたらしい。
Sony Pictures Classicsは、作家トルーマン・カポーティ(Truman Capote)を描く、ベネット・ミラー(Bennett Miller)監督、フィリップ・シーモア・ホフマン主演の新作"Capote"の公開日を9月30日に設定したようだ。一方、Warner Independent Picturesがダグラス・マクグラス監督、トビー・ジョーンズ主演で製作するカポーティの伝記映画は2006年の公開になる模様。
スティーヴン・スピルバーグ監督「宇宙戦争」("War of the Worlds")の北米を除く海外週末興収は6050万ドルを記録、海外総興収は2億ドルを突破した模様。
1972年のミュンヘン・オリンピックでイスラエル選手団が殺害された事件を題材にした、スティーヴン・スピルバーグ監督次回作に出演するイスラエル出身の女優ギラ・アルマゴール(Gila Almagor)は「彼(スピルバーグ)にとってとても重要なのは、この作品がイスラエルのためにやるべきことを行う映画であるということ。イスラエルに対するイメージ改善を意図していると私は信じている」と語ったようだ。
英国在住の14歳の少年オーウェン・ジョーンズ(Owen Jones)が、シリーズ第6作"Harry Potter and the Half-Blood Prince"の発売される16日に、J・K・ローリングへの独占インタビューを行うようだ。インタビューの模様は英ITV1で17日放送の特番"Harry Potter at the Castle: The JK Rowling Interview"で公開されるらしい。
山下敦弘監督「リンダ リンダ リンダ」プロモーションのため、べ・ドゥナが19日に来日するようだ。
Comic-Con Internationalで16日、"Aeon Flux"のパネルディスカッションが行われるようだ。主演のシャーリーズ・セロンをはじめ、共演のマートン・ソーカス、監督のカリン・クサマ、原作のピーター・チャン(Peter Chung)らが出席する予定とか。
M・ナイト・シャマラン監督の次回作"Lady in the Water"は、来月末からフィラデルフィアのブリストルで撮影が始まるようだ。
「コンスタンティン」("Constantine",2005年)に出演したジャイモン・ハンスゥは、続編への出演について「すごく興味があるよ。クールなキャラクタだし、もう少し掘り下げることが出来ると思うんだ。楽しみにしているけれど、まだ話は来てないよ」と語ったようだ。
"Degrassi: The Next Generation"(2001年-)の今シーズンのフィナーレを飾る3話に、ケヴィン・スミスとジェイソン・ミューズが本人役で登場するらしい。「ジェイ&サイレント・ボブ 帝国への逆襲」("Jay and Silent Bob Strike Back",2002年)の続編"Jay and Silent Bob Go Canadian, Eh!"撮影にためにカナダを訪れた、という設定で、アラニス・モリセットも登場するらしい。
"Mission: Impossible III"で脚本を担当するアレックス・カーツマン(Alex Kurtzman)は「トム・クルーズほど熱心な人物に会ったことがないよ。以前、脚本を渡した時にはすごく喜んでくれて『素晴らしい!すぐにトレーニングを始めるよ』と言ったんだ。まだその時製作は決定していなかったんだよ」と語ったようだ。
「戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー」("Transformers")の実写映画化で脚本を手がけるアレックス・カーツマン(Alex Kurtzman)は「とてもやりにくいよ。オモチャが元になった映画だからね。どういう映画にするか、スティーヴン・スピルバーグと一緒に話し合ったよ。僕らはアクションが欲しいと言ったら、これは少年と自動車の物語で、昔のAmblin映画のようなスタイルにしたいと彼は言ったんだ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』("Back to the Future",1985年)だよ!すごい!やろう!って言うことになったんだ」と語ったようだ。
Lions Gate Filmsは、タイラー・ペリー(Tyler Perry)監督・脚本・主演の新作"Madea's Family Reunion"の撮影が11日にスタートしたと発表したようだ。
ミン・ジュンギ監督、パク・チュンフン、キム・スンウ、ファン・ジョンミン、コン・ヒョジン共演のアクション・コメディ超大作「天軍」の完成披露試写会が11日、ソウル市内で行われたようだ。
ジョー・ルッソ、アンソニー・ルッソ兄弟監督、オーウェン・ウィルソン主演の新作コメディ"You, Me and Dupree"で、ケイト・ハドソンの共演が決まったようだ。早ければ8月にも撮影に入る模様。
ブラッド・ピットとジョージ・クルーニーは、シンディ・クロフォードの夫でレストラン経営者のランデ・ガーバー(Rande Gerber)と共同で、ラスヴェガスに新しいホテルを建てるらしい。来年1月から建設が始まる予定とか。
10月出産予定のブリトニー・スピアーズは、自らマタニティ・ブランドを立ち上げる計画らしい。「ひどいものばっかり売っているのよ。何でお店がこんなに不細工なものばかり売るのか理解できないわ。もっと現代的なデザインの、使うことが楽しくなるようなアイデアがあるの」と語ったようだ。
ブラッド・ピットは、モロッコのマラケシュに家を購入、そこで休暇を過ごすつもりらしい。
ジェシカ・アルバは「ヌードは絶対やらない。他人の前で裸になるのはいい気分じゃないわ。ジュリア・ロバーツだってヌードはやらないし、他の多くの人たちだってそうよ。私はもっと知的で洗練された人間になりたいの。そこにセクシーさが備われば素晴らしいけれど、それが目標ではないわ」と語ったようだ。
カイリー・ミノーグは8日、メルボルンにあるRoyal Children's Hospitalを訪れ、癌と闘う子供達と過ごしたようだ。前日に起こったロンドンのテロ事件の報道を見て、突然訪問を決めたらしい。
クリスティーナ・アギレラは、クラブで熱狂的なファンにからまれて右腕を負傷したらしい。パリで行われたファッションショーに出席した彼女は、スーツの色に合わせ右腕に黒い包帯をして現れたようだ。
オーウェン・ウィルソンは「オスカーを手に出来れば、僕は世界一幸せな男になれる。僕はまだそう信じているよ。ニンジンみたいなものなんだ。前に進み続けるための」と語ったらしい。
今月22日に都内で行われる「インディアン・サマー」(佐藤太監督)の完成披露試写会に、いしだ壱成が出席するようだ。
チェ・ジウとの結婚説が広まったことについて、チャン・ドンゴン側は「必要な措置を取っていく」とコメント、ソウル警察に相談し、ネット上でウワサを広めた人物の特定を進めるようだ。
ティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演「チャーリーとチョコレート工場」("Charlie and the Chocolate Factory")のワールドプレミアが10日、ハリウッドで開催されたようだ。ブリトニー・スピアーズもケヴィン・フェダーライン同伴で出席したらしい。
6日発売されたシン・スンフンの日本デビューシングル「I Believe」が、オリコン・シングルチャート初登場17位を記録したようだ。
Screen Gemsは、「インビジブル」("Hollow Man",2000年)と「ロードハウス/孤独の街」("Road House",1989年)の続編を企画しているらしい。
Paramount Picturesは、マーク・ハーモンが主演したコメディ「サマー・スクール」("Summer School",1987年)をリメイクするようだ。
20台半ばでポーカーのワールドシリーズに優勝し、短い生涯で3000万ドル以上を稼いだにもかかわらず、1998年にドラッグの過剰摂取で死んだ時は無一文だった実在の人物Stuey Ungarの生涯を描いた、ノーラン・ダラ(Nolan Dalla)とピーター・オルソン(Peter Alson)による著書"One of a Kind: The Rise and Fall of Stuey 'The Kid' Ungar"の映画化権を、Warner Bros.が獲得したようだ。
「アイランド」("The Island")に主演したスカーレット・ヨハンソンは「バイクのスタントシーンの時、もう少しで片目を失うところだったのよ。楽しかったけど。それから『R』の文字の看板にぶら下がるシーンでは、ユアン(・マクレガー)が興奮して私の手を握り締めるから、彼の爪が食い込んで血が出てきちゃったの。(撮影が終わって)私が、『何でまだ私の手を握っているの。ハーネスがあるから大丈夫よ』って言うと彼は『無理だよ。人間の本能なんだ。君が落ちちゃうじゃないか』って言うの。おかしかったわ」と語ったらしい。
スティーヴ・ピンク(Steve Pink)監督、ジャスティン・ロング主演の新作コメディ"Accepted"で、ブレイク・ライヴリー(Blake Lively)の共演が決まったようだ。
ブリトニー・スピアーズは双子を出産予定、と一部で報じられたらしい。
第78回アカデミー賞の外国語映画部門には、世界91カ国から出品されるらしい。
先日行われた2012年夏季オリンピック開催立候補5都市によるプレゼンテーションで、ニューヨークのPR映像はスティーヴン・スピルバーグ監督が手がけたらしい。一方、開催が決まったロンドンは無名の監督による作品を使ったようだ。
「夜毎八時に」("Every Night at Eight",1935年)、「ヤンキー・ドゥードゥル・ダンディ」("Yankee Doodle Dandy",1942年)、「ロナルド・レーガンの 陸軍中尉」("This Is the Army",1943年)などの作品で活躍した女優兼歌手のフランセス・ラングフォード(Frances Langford)さんが11日亡くなった(92歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」("Pirates of the Caribbean: The Curse of the Black Pearl",2003年)の続編に出演するビル・ナイは「キース・リチャーズが出演しているのは間違いない」と語ったようだ。
「南海漂流」("Swiss Family Robinson",1960年)のジョナサン・モストウ監督によるリメイクで、リンゼイ・ローハンが主演候補に挙がっているらしい。
アンドリュー・ロイド・ウェバーが企画する「サンセット大通り」("Sunset Blvd.",1950年)のミュージカル版リメイクで、グレン・クローズとユアン・マクレガーが共演するらしい。
  7/13
小泉純一郎選曲によるエンニオ・モリコーネのベストアルバム「小泉首相が選ぶモリコーネ集」が10月5日に発売されるらしい。 [☆その時まで"首相"でいられるかどうか「微妙」]
長石多可男監督「仮面ライダー THE FIRST」の製作発表が12日都内で行われ、黄川田将也、高野八誠らが出席したようだ。天本英世がデジタル処理で蘇る他、ISSAがショッカーとして登場するらしい。
津嘉山正種が1日、軽い脳梗塞で入院したらしい。
「私の名前はキム・サムスン」に出演するチョン・リョウォンが、Neutrogenaのクレンジング化粧品でモデルに供されたようだ。
米ABCの人気シリーズ"Lost"(2004年-)に出演するキム・ユンジンが、共演の男優陣と共に米TV Guide誌の表紙を飾るらしい。
パク・チャンウク監督は「親切なクムジャさん」撮影開始と共に禁煙、現在も続いているらしい。
パク・チャンウク監督「親切なクムジャさん」でイ・ヨンエが着用した衣装がネット・オークションに出品されるらしい。関係者は「サイズの表記に困っている。フリーと表記することも考えている」と語ったらしい。
10月7日からふくやま美術館で開催される「オードリー・ヘプバーン展」の事前学習会が12日、ファッションビジネス・アカデミー福山で行われたようだ。
リン・チーリンがCM撮影中に落馬、肋骨6本を骨折したらしい。
韓国MBCのドラマ「私の名前はキム・サムスン」に、ミヒャエル・エンデの小説「モモ」が登場、翌日から書店への注文が急増したらしい。 [☆映画版「モモ」("Momo",1986年)もあるでよ。]
韓国MBCのドラマ「頑張れ、クムスン」の視聴率が35%を越えたらしい。
パリ市議会は11日、トム・クルーズを名誉市民としないことを決定したようだ。サイエントロジーの信者であることが理由らしい。
トムス・エンタテインメントは13日「甲虫王者ムシキング〜グレイテストチャンピオンへの道〜」(大賀俊二監督)を12月17日から全国で劇場公開すると発表したようだ。来月6日から発売される前売り鑑賞券にはムシキングカード収納用の特別ファイルが付くらしい。
米大手映画館チェーンのAMC Theatresは、100人のコメディアンが卑猥なジョークを繰り返すドキュメンタリー映画"The Aristocrats"を上映しないことを決定したようだ。
エチオピアから帰国したブラッド・ピットが、インフルエンザの症状で入院したらしい。
欧州でも映画興行収入が低迷、ドイツでは前年同期比で20%近く減少したほか、イタリアで17%。フランスで17%、オランダで18%、スペインで12%減となっているようだ。
アレック・ケシシアン(Alek Keshishian)監督、ブリタニー・マーフィ主演の新作ロマンチック・コメディ"Love and Other Disasters"に、グウィネス・パルトロウとオーランド・ブルームがカメオ出演するらしい。
"Mission: Impossible III"のボートチェイス・シーンの撮影が12日、ローマのテベレ川で行われ、トム・クルーズも参加したようだ。
エミー賞のノミネーションが14日発表されるようだ。米ABCの"Desperate Housewives"(2004年-)と"Lost"(2004年-)が有力候補になると予想されているようだ。
IMAGICAは、映画予告編製作を対象とした編集室「Flame2」を東京映像センターに増設、先月から運用を開始したら曽於。
パク・クァンヒョン監督の新作「ウェルカム・トゥ・トンマクゴル」で音楽を手がけた久石譲が、同作PRのため今月19日に韓国を訪問するようだ。
2008年の北京オリンピックの記録映画について、監督候補にチャン・イーモウ、チェン・カイコー、フォン・シャオガン、ティエン・チュアンチュアンらの名前が挙がっているようだ。
アシュトン・カッチャーは、ハリウッドヒルズの自宅の前に車を止めたパパラッチにつかみ掛かり、シャツを破いたらしい。
「テキサス・チェーンソー」("The Texas Chainsaw Massacre",2003年)のタイトル未定の前編で、ジョーダナ・ブリュースターが主演を務めるらしい。来月にも撮影が始まる模様。
人気ゲーム「サイレントヒル」("Silent Hill")のクリストフ・ガンズ監督、ラダ・ミッチェル主演による映画化で、共演するショーン・ビーンは「ゲームは心理的欲求だと思う。人を切り刻むことではないよ。頭を使うと言うことだ。監督は奇想天外で不気味で、欧州映画のような雰囲気に作り上げている。いい作品になると思うよ」と語ったようだ。
マライア・キャリーは、ドイツのTV番組に出演中、衣装が脱げ落ちてしまったらしい。ADがすぐにライトを消したため、ジャネット・ジャクソンのような事態は避けられたようだ。
トム・クルーズは、43歳の誕生日を南米ベネズエラ沖のオランダ領アンティルで祝うために、ローマのお気に入りのレストランDal Bologneseのシェフ3人を、1万8000ドルかけて呼び寄せたらしい。
独身を通しているミッシー・エリオットは「母は父親に頼っていて、彼なしに母は何も出来なかった。でも、父親が出て行ってから彼女は強くなった。私はそこから学んだの。私は最高に幸せだと思う。もちろん、誰もが一人で死にたくないと思っているわ。でも、友人達はみんな悲惨よ。私に『彼がこうした』『彼女がああした』と電話してくるの。『誰か幸せな人はいないの?』と思ってしまうわ」と語ったようだ。
山口雄大監督「魁!!クロマティ高校THE★MOVIE」の特別試写会が12日都内で行われ、須賀貴匡、高山善廣らが出席したようだ。ウォーレン・クロマティによる公開差し止めの仮処分申請については、14日に東京地裁の判決が出るらしい。
三谷幸喜の監督次回作は「THE 有頂天ホテル」になる模様。役所広司、松たか子らが共演、来年1月に公開されるようだ。
阪本順治監督「亡国のイージス」の特別試写会が12日都内で行われ、原作の福井晴敏が舞台挨拶に立ったようだ。
「シネマコリア2005」東京開場で来月20日上映の「達磨よ、ソウルへ行こう」の前売り鑑賞券が9日発売され、即日完売となった模様。8月21日に追加上映が決定、今月16日からチケットが発売されるようだ。 [☆大阪開場(第七藝術劇場)での上映は8/27と8/28。チケット販売は7/16からチケットぴあで。]
クォン・サンウ、ハ・ジウォン共演「恋する神父」の新宿武蔵野館での劇場前売り鑑賞券販売枚数が、12日までに6243枚に達し、イ・ビョンホン主演「甘い人生」の6138枚の記録を更新したようだ。
米FOXの人気ドラマ"The O.C."(2003年-)の新シーズンに、ジェリ・ライアンが出演するようだ。
アイヴァン・ライトマン監督の新作ロマンチック・コメディ"Super Ex"で、ルーク・ウィルソンとユマ・サーマンの共演が決まったようだ。今秋からニューヨークで撮影に入る模様。
ゲイリー・フレダー監督次回作は、1960年代に米大学フットボールで活躍した黒人選手アーニー・デイヴィス(Ernie Davis)の実話に基づく"The Express"になるようだ。
「大草原の小さな家」("Little House on the Prairie",1974-1983年)をはじめ数多くのTVドラマで活躍した、俳優のケヴィン・ヘイゲン(Kevin Hagen)さんが亡くなった(77歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ジェニファー・アニストンが新作撮影中に倒れたらしい。熱射病と診断されたようだ。
「アイランド」("The Island")のマイケル・ベイ監督は「ユアン・マクレガーとのラヴ・シーンで、スカーレット・ヨハンソンが現場に現れないから、説得しようと彼女のトレーラーに行ったら、彼女は『この安っぽいブラは着けない。裸でやりたい』と言うんだ。僕は『これはPG-13映画なんだ。ブラは着けてもらわないと』と言ったよ」と語ったようだ。 [☆残念・・・]
ティファニー・ティーセンは、婚約していた俳優のブレイディ・スミス(Brady Smith)と結婚式を挙げたようだ。
  7/14
ティム・ストーリー監督「ファンタスティック・フォー」("Fantastic Four")の劇中曲に、ORANGE RANGEの「キリキリマイ」が使われているらしい。
百瀬ヨシユキの監督によるスタジオジブリの新作短編アニメ「空飛ぶ都市計画」が、「タッチ」(犬童一心監督)と同時上映されるらしい。
清水宏次朗が詐欺容疑で刑事告訴されたらしい。
日本経団連は、ネット上で配信される映像作品の権利処理を行うシステムの運用を検討しているらしい。
韓国通信大手のKTが、映画製作会社サイダス・ピクチャーズ買収に向けて交渉を進めているらしい。
チェ・イックァン監督「女子高怪談4:声」の試写会が12日ソウルしないで行われ、キム・オクピン、ソ・ジヘ、チャ・エリョンらと共に、「女子高怪談2」のパク・エジン、「女子高怪談3」のパク・ハンビョルらも出席したようだ。
日本のヨン様ファンクラブ「三陟市と親交を深めるペ・ヨンジュン氏を語る集い」は、「四月の雪」のロケ地となった三陟市の代表3人を日本に招待するようだ。市長代行、市議会議員ら3人は16日に川崎市で行われるイベントに出席する予定とか。
F4のヴィック・チョウが13日、高速道路で追突事故を起こしたらしい。乗っていた乗用車は大破したものの、幸い負傷者はいなかったようだ。
愛知県は14日、愛知万博の人気施設「サツキとメイの家」を3〜5年の期間限定で現地保存する方針を明らかにしたようだ。
「戦国自衛隊1549」(手塚昌明監督,2005年)のハリウッド版"Samurai Commando Mission 1549"のポスターが完成したらしい。
米カリフォルニアのDisneylandの星型が14日、ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに加わるらしい。
スティーヴ・マーティン主演のリメイク版"The Pink Panther"は今年8月から来年2月に公開が延期となったものの、Sweet'N Lowは予定通りピンクパンサーを使ったプロモーションをスタートさせたようだ。Sonyは期間延長に伴う追加料金は請求しないことを決めたらしい。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、アカデミー賞ノミネーション発表後のプロモーション・キャンペーンについて、作品と直接かかわりのない人物が行うことを禁止する新たな規約を定めたようだ。
デビュー前のキャメロン・ディアスのヌード写真を使って300万ドル以上を脅し取ろうとしたとして起訴されたカメラマンの裁判が13日、ロサンゼルス高等裁判所で始まったようだ。キャメロン・ディアスも証言する予定とか。
"Harry Potter - Good or Evil"の著者のドイツ人は、現ローマ法王べネディクト16世から2003年に送られた手紙の抜粋を公開したらしい。手紙では「ハリー・ポッター」シリーズについて「気づかぬうちに作用する巧妙な誘惑であり、キリスト教精神を歪めるものだ」と批判しているらしい。
ブラッド・ピットが13日、退院したようだ。ウイルス性髄膜炎だったらしい。
アーノルド・シュワルツェネッガー州知事が、ボディビル雑誌Muscle & FitnessFlexの編集主幹として、5年間に815万ドルの報酬を得る契約を結んでいたことが明らかとなった模様。
デヴィッド・ドブキン監督、オーウェン・ウィルソン、ヴィンス・ヴォーン共演の新作ロマンチック・コメディ"Wedding Crashers"のニューヨーク・プレミアが13日開催されたようだ。
カリフォルニアのマリブ市議会は、深夜と早朝の映画撮影を禁止し、1回のロケでの滞在期間を16日に制限する条例案を承認したようだ。市民からの騒音などに対する苦情が相次いでいるらしい。
UCLA Film and Television Archiveは、全世界のレズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーに関する映画を収集・保管する計画を発表したようだ。
「虹を掴む男」("The Secret Life of Walter Mitty",1947年)のマーク・ウォーターズ監督によるリメイク版で、オーウェン・ウィルソンが主演に向けて最終交渉に入ったようだ。
9月8日に開幕する今年のトロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で、カーティス・ハンソン監督、キャメロン・ディアス主演"In Her Shoes"と、ジョー・ライト(Joe Wright)監督、キーラ・ナイトレイ主演"Pride and Prejudice"、ジョン・マッデン監督グウィネス・パルトロウ主演"Proof"のプレミア上映が決まったようだ。
ニコラス・ケイジ主演で映画化される"Ghost Rider"のビデオゲーム版が来年夏、映画公開と同時に発売されるようだ。
発売日前に書店に並んだ"Harry Potter and the Half-Blood Prince"を購入したニューヨーク州に住む9歳の少年が、数ページ読んだ後に両親と相談して本を返却することを決め、出版社のScholastic社に連絡したらしい。Scholastic社は家族に感謝するため、最新刊と「ハリー・ポッター」グッズを送る、と言っているようだ
Yahoo!動画で、「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」(富野由悠季監督,1988年)、「機動戦士ガンダム F91」(富野喜幸総監督,1991年)の配信がスタートしたようだ。
米Amazon.comは「DVDの殿堂」を発表、1位から3位を「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズが独占したらしい。
「戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー」("Transformers")の実写映画化は、公開日が当初予定されていた2006年11月17日から2007年7月4日に延期されたようだ。
サンディエゴで開催中の2005 Comic-Con Internationalからの写真が公開されたようだ。
全米No.1ヒットとなった"Monster-in-Law"のロバート・ルケティック監督は「続編の話はないけれど、撮影中ワンダ(・サイクス)とジェーン(・フォンダ)と私とでまた何か一緒にやれないか、という話はしたよ。2人は最高におかしかったからね」と語ったようだ。
ブリトニー・スピアーズの"元夫"ジェイソン・アレクサンダー(Jason Alexander)は「彼女が僕にプロポーズした。彼女が僕に結婚して欲しいと言ったんだ」とTV番組のインタビューで語ったらしい。
パリのクラブで酔ったファンに絡まれ右腕を負傷したクリスティーナ・アギレラは、腱を2本切る重傷だったらしい。
ジョニー・デップは、パートナーのヴァネッサ・パラディについて「僕らは結婚しているのと同じだ。2人の子供がいて、彼女は僕の生涯の女性だ。もし彼女が『結婚しましょう』と言ってくれたらすぐにでもそうするよ。でも、彼女の名前を台無しにしたくない。"ヴァネッサ・パラディ"・・・パーフェクトでとても美しい。パラディ=デップなんてくっつけるのは野暮だよ」と語ったらしい。
米Amazon.comは、シリーズ最新刊"Harry Potter and the Half-Blood Prince"の予約が全世界で140万部を突破したと発表したようだ。
ティッカー型RSSリーダーにギャガ・コミュニケーションズ配給映画のスキンを同梱した「eクルーザー(ギャガ版)」が公開されたようだ。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの新パレード「ロイヤル・スウィート・ウエディング」のプレビューが13日行われ、山口もえがゲスト参加したようだ。
ヴィン・ディーゼル主演「キャプテン・ウルフ」("The Pacifier",2005年)の日本語吹き替え版で、ゴリが主人公の声を担当するらしい。
ジェイ・チョウの日本デビューとなるベストアルバム「Initial J」が来月24日に発売されるようだ。「頭文字D」の主題歌も収録されているらしい。
坂本太郎監督「劇場版 仮面ライダーヒビキと7人の戦鬼」で、ドランクドラゴンの塚地武雅が映画デビューするらしい。
キャメロン・リチャードソン(Cameron Richardson)は、ルーシー・リュー主演によるGhost House Picturesの新作"Rise"と、ハンス・ホーン(Hans Horn)監督によるOrange Picturesの新作"Godspeed"への出演が決まったようだ。
フランク・コラチ監督、アダム・サンドラー主演の新作"Click"で、ヘンリー・ウィンクラーが主人公の父親役を務めるらしい、
Paramount傘下のAlphavilleと、ウェブサイトCollegeHumor.comと、新作映画企画について提携したらしい。
クリス・クーパーはマシュー・マクダフィ(Matthew McDuffie)脚本によるFortress Entertainmentの新作"The Road Back"に主演するようだ。冷え切った家族の関係を立て直そうとする男の話らしい。
20th Century Foxは、"Ghost Rider"などの脚本を手掛けるシェイン・サレルノ(Shan Salerno)の作品"Reckless"の映画化権を獲得したようだ。30代の夫婦を主人公にしたセクシャル・スリラーとか。
ロバート・E・ハワード(Robert E. Howard)のファンタジー小説「ブラン・マク・モーン」("Bran Mak Morn")シリーズをUniversal Picturesが映画化するらしい。
「アイランド」("The Island")で監督を務めたマイケル・ベイは「アクションについては常にチャレンジを続けてきた。今回は、ゆっくりとした進行を自分に課してみたんだ。冒頭にアクションがないのは痛いが、30分は静かなままだ。それが切り替わって映画が離陸するところが僕は気に入っている。若い世代は速さを求めているかもしれないが、上手くいけばこの冒頭を気に入ってくれると思う」と語ったようだ。
現在米国で発売中のDVDアニメ"Dinotopia: Quest for the Ruby Sunstone"で声優を務めたマイケル・クラーク・ダンカンは「(声優の仕事は)気に入っているよ。部屋にこもって4時間ぐらい過ごすけれど、キャメラの前にいるときよりもリラックスできるからね」と語ったようだ。
「劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション ミュウと波導の勇者 ルカリオ」(湯山邦彦監督)の公開にあわせ、「アドバンスガシャポン」が今月16日から日劇2に設置されるらしい。アニメシリーズ「ポケットモンスター」第1シーズンの第1話から第8話までが販売されるようだ。
米WBの人気TVドラマシリーズ"7th Heaven"(1996年-)の第10シーズンに、ヘイリー・ダフ(Haylie Duff)がゲスト出演するらしい。
ブライアン・ヴォーン(Brian Vaughan)とトニー・ハリス(Tony Harris)によるコミック"Ex Machina"の映画化権をNew Line Cinemaが獲得したようだ。
スコットランドの空港でジョージ・クルーニーを見かけたある女性が「9歳の娘がファンなので電話して欲しい」とお願いしたところ、クルーニーは気軽に応じて電話してあげたらしい。 [☆9歳にしてクルーニーのファン、というのもすごい。]
Blu-ray Disc Associationは13日、米国内の消費者1200人を対象に行った調査の結果、次世代DVDとして好ましい規格について58%がBlu-ray、16%がHD DVDを挙げた、と発表したようだ。
  7/15
鳥井邦男監督「まだまだあぶない刑事」で、舘ひろしがエンディング・テーマを歌うらしい。
女性レゲエ歌手PANGが、DreamWorksの新作CGアニメ「マダガスカル」("Madagascar")の日本語版イメージソング「風の楽園―テーマ・オブ・マダガスカル―」を歌うようだ。
「エピソードIII」("Star Wars: Episode III - Revenge of the Sith")に登場したダース・ベイダーのマスクの試作には、ローランド ディー.ジー.社の3次元プロッター「MDX-20」が使われたらしい。
ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムで14日、米Disneylandの認証式が行われ、ミッキーマウスが参加したようだ。
ドキュメンタリー映画「END OF THE CENTURY」("End of the Century: The Story of the Ramones",2004年)のDVD売り上げが2万枚を突破したらしい。
映画版「ドラえもん」最新作は、「のび太の恐竜2006」のタイトルで来年3月4日に公開されるようだ。シリーズ第1作「ドラえもん のび太の恐竜」(福富博監督,1980年)を最新の学説とCG技術を取り入れてリメイクするらしい。
徳島でロケが行われる出目昌伸監督「バルトの楽園」で、松平健が主演を務めることが決まった模様。
デヴィッド・ベッカム(David Beckham)、ジネディーヌ・ジダン(Zinedine Zidane)らが登場する映画"Real, The Movie"が13日、日本の報道陣に公開されたらしい。
第27回ぴあフィルムフェスティバルが15日閉幕し、関乃介監督のドキュメンタリー作品「あるべらえず うんべると―消え入ぬように」がグランプリに選ばれたようだ。
ウォーレン・クロマティは15日、山口雄大監督「魁!!クロマティ高校THE★MOVIE」の公開差し止め仮処分申請を取り下げた模様。クロマティ側の弁護士は、配給会社などに対し損害賠償請求訴訟を起こす方針のようだ。
関西テレビは、映画「HINOKIO」試写会の招待状345通を発送前に紛失していたらしい。試写会には16人しか訪れず、多部未華子らの舞台挨拶も急遽中止になっていたとか。
チャン・ドンゴンの日本のファンクラブ会員300人が飛行機をチャーター、新作「台風」ロケ地を訪問するため釜山に向かうらしい。
エンニオ・モリコーネは、9月24日にソウル市内でコンサートを開催するようだ。日本公演はその後になる模様。
今月6日から韓国で公開中の新作「強力3班」に出演するキム・ミンジュン、ホ・ジュンホ、チャン・ハンソン、ナム・サンミらが、釜山海雲台警察署でインターネットの適正利用を訴える広報ビデオの撮影を行ったようだ。
西武池袋線と西武新宿線の女性専用車両に、今月19日からF4の写真集「F4@TOKYO」とニューアルバム「FANTASY 4EVER」の広告が掲出されるらしい。
無名時代のヌード写真で脅迫されたとして、キャメロン・ディアスがカメラマンを訴えている裁判で14日、ディアス本人が証言を行ったようだ。
米調査会社によると、2005年上半期のDVDレンタル売上は、前年同期比2.3%減の39億9000万ドルとなったようだ。中古DVDの販売は増加し、合わせるとトントンだったらしい。
ロバート・デ・ニーロ、ダコタ・ファニング共演「ハイド・アンド・シーク/暗闇の隠れんぼ」("Hide and Seek")のDVDとVHSが先週米国で発売され、10日までの売り上げは、セルで5000万ドル(250万本)、レンタルで1450万ドルに達し、早くも北米興収5100万ドルを越えた模様。
ロマン・ポランスキーによる米Vanity Fair誌に対する名誉毀損の訴訟で、来週ロンドンで行われる裁判では、米国への犯罪人引渡し協定によるリスクを回避するため、ポランスキーはパリからビデオ中継で出廷するようだ。
女性に対する痴漢の容疑で逮捕・起訴されていたクリスチャン・スレイターは14日、有罪を認めれば3日間の社会奉仕活動とする検察側の司法取引を断ったようだ。
第57回プライムタイム・エミー賞(Primetime Emmy Awards)のノミネーションが14日発表され、米ABCの"Desperate Housewives"(2004年-)と米NBCの「ふたりは友達?ウィル&グレイス」("Will & Grace",1998年-)が15部門でそれぞれ候補に挙がったようだ。また、米HBOのTV映画「ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方」("The Life and Death of Peter Sellers",2004年)と"Warm Springs"(2005年)が16部門でノミネートされたらしい。
Marvel EnterprisesとMicrosoftは14日、オンラインゲームに関するライセンス契約を結んだようだ。「Marvelの5000以上のキャラクタが登場するXbox 360向け多人数参加型オンラインRPG」を2008年に発売する予定とか。
「太陽の王子 ホルスの大冒険」(高畑勲監督,1968年)、「新幹線大爆破」(佐藤純彌監督,1975年)、「トラック野郎 爆走一番星」(鈴木則文監督,1975年)、「影の軍団 服部半蔵」(工藤栄一監督,1980年)などの東映作品50本の有料配信が、ShowTimeでスタートしたようだ。
米UPNドラマシリーズ"Veronica Mars"(2004年-)のセカンドシーズンで、カリスマ・カーペンター(Charisma Carpenter)とスティーヴ・グッテンバーグ(Steve Guttenberg)がキャストに加わるようだ。
開催中のComic-Con International 2005で14日、デヴィッド・クローネンバーグ監督が自らの新作"A History of Violence"を紹介したようだ。予告編と本編からの映像も公開されたらしい。
「アンダーワールド」("Underworld",2003年)の続編"Underworld: Evolution"の公式サイトがオープンしたようだ。
米AOLは、AOL Instant Messengerを通じて、Rogue Pictures製作の新作スリラー"Cry Wolf"のプロモーションを展開しているようだ。携帯電話にAIM経由で送られてくるクイズに正解すると、着メロやゲームがもらえるらしい。
サンディエゴで開催中のComic-Conで14日、フィリップ・K・ディック原作、リチャード・リンクレイター監督の新作"A Scanner Darkly"の2分15秒間の予告編と、3分15秒間の本編からの映像が公開されたようだ。現在、実写からアニメ映像への変換は65-70%が完了しているらしい。
Pocket Booksは、映画「キング・コング」("King Kong")の前編にあたるマシュー・コステロ(Matthew Costello)の小説"Island of the Skull"を出版する予定らしい。
Comic-Conに出席したプロデューサーのトミー・パロッタ(Tommy Pallotta)は、リチャード・リンクレイター監督による「暗闇のスキャナー」の映画化"A Scanner Darkly"について「これまでで最もフィリップ・K・ディックの原作に忠実な作品だ」と語ったようだ。
ピーター・ジャクソン監督は「New Line Cinemaは『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズをセットにした特別版DVD-BOXを出したがっている。公式には何も決まっていないが、皆やりたがっている」と語ったようだ。
"Midnight Meat Train"、"The Plague"など映画化作品が続く作家のクライヴ・バーカー(Clive Barker)は、出席したComic-Conで「私はPG-13のホラー映画が嫌いだ!」と机をたたいたらしい。「子供達がゲロを吐くような映画にしてくれ!」と語ったとか。
クォン・サンウ、ハ・ジウォン共演「恋する神父」の写真展が6日から伊勢丹新宿店で開催され、連日満員とか。
チョン・ウソン、ソン・イェジン共演「私の頭の中の消しゴム」がコミック化され、小学館「プチコミック」の7月号と8月号に掲載されるらしい。
ブルース・キャンベルは、今秋からタイトル未定の新作の撮影に入るようだ。"ブルース・キャンベル"を演じるらしい。
ヒラリー・スワンク主演による新作ホラー"The Reaping"が、ルイジアナ州のバトンルージュ(Baton Rouge)でまもなく始まる模様。今月16日、23日および30日に行われる撮影ではエキストラの募集も行われているらしい。 [☆応募には写真が必要とのこと。詳しくは1-225-218-8955に電話してください。]
米ビデオゲーム専門チャンネルG4TechTV主催のビデオゲーム賞G-Phoriaの授賞式で、ウィルマー・ヴァルデラマが司会を務めるようだ。今月27日に開催され、来月9日に放送されるらしい。
クリスティーナ・アギレラの広報担当者は、右腕の負傷について「ロサンゼルスの自宅でガラスの破片で腱を2本切った」と説明、ファンにからまれたとする報道を否定したようだ。
ドリュー・バリモアは「おっぱいが床まで垂れて、体中がたるんできて、醜い姿になったら、もうキャメラの前には立たないわ。プロデュースも監督も大好きだから、キャメラの後ろ側に回るの」と語ったようだ。
米FOXは、来月16日に開催するTeen Choice Awardsの司会に、ヒラリー・ダフとロブ・シュナイダーを起用した、と発表したようだ。
ダース・ベイダーと記念撮影が出来るイベントが、16日にビックカメラ有楽町店で行われるらしい。
村上正典監督「電車男」の観客動員数が、13日に200万人を突破したようだ。
「ハウルの動く城」の主題歌などを収録した久石譲のニューアルバム「WORKS3」が今月27日に発売されるようだ、
「アイランド」("The Island")のPRイベントが14日都内で行われ、マイケル・ベイ監督らが出席したほか、ユアン・マクレガーがロンドンから衛星中継で参加したようだ。
「人形霊」プロモーションのためイム・ウンギョンが来日、14日都内の寛永寺清水観音堂で人形供養を行ったらしい。
三池崇史監督「妖怪大戦争」の主題歌「愛を謳おう」のPV撮影が14日、調布市の角川大映撮影所で行われ、忌野清志郎が犬の着ぐるみ姿で参加したようだ。
米Paramountは、ジョニー・ローゼンタール(Johnny Rosenthal)のコメディ脚本"The Pilot"を獲得したようだ。セクハラでパイロットから客室乗務員に降格させられた男を主人公にした話らしい。
New Line Cinemaは、岩明均のコミック「寄生獣」("Parasyte")を映画化するようだ。清水崇を監督に起用したらしい。
スーザン・サランドンとレイフ・ファインズは、ボブ・バラバン(Bob Balaban)の監督による新作"Doris and Bernard"への主演に向けて最終交渉に入ったようだ。撮影は10月からニューヨークで始まるらしい。
マイク・ニューウェル監督次回作は、革命前のメキシコを舞台にした西部劇になるらしい。
「ポーラー・エクスプレス」("The Polar Express")と同じくパフォーマンス・キャプチャー・システムImageMotionを使って製作される新作アニメーション"Monster House"で、スティーヴ・ブシェミが75歳の男のキャラクタを演じるらしい。「奇妙な感じだよ。全てを演じなければいけないのにステージもないし、セットも小道具も最低限だ。自分で全部想像しなけりゃいけないんだよ」と語ったようだ。
"The 8th Voyage of Sinbad"に主演するキアヌ・リーヴスに対し、現代的過ぎると批判の声が何人かの評論家から挙がっていることについて、ロブ・コーエン監督は「彼には謎めいたところがある。あの時代のヒーローを演じるには、それがぴったりだと思う」と語ったようだ。製作は来年初めにスタートする模様。
「ヘルボーイ」("Hellboy",2004年)の続編について、原案のマイク・ミニョーラ(Mike Mignola)は「前作がナチス・ドイツとモンスターを中心にストーリーを進めたが、次回作では民話と神話の要素が強くなる」と語ったようだ。
映画プロデューサーのウォルター・F・パークス(Walter F. Parkes)は、「ザ・リング」シリーズ第3作について「低予算の、小規模な作品になる。オリジナルに立ち返る作品になるだろう。第2作は1作目に比べればヒットしなかったが、(世界興収は1億7500万ドルに達し)シリーズを続けるだけの成功は収めている」と語ったようだ。また、「レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語」("Lemony Snicket's A Series of Unfortunate Events")の続編については「『ザ・リング』と違って低予算化が難しい。だが我々もスタジオも続編を作りたいと思っている」と語ったらしい。
デミ・ムーアがチャリティ・オークションでベビーベッドを落札したらしい。
ロンドンで上演中のミュージカル「シカゴ」("Chicago")に出演するブルック・シールズは。9月からブロードウェイで上演される同作でもロキシー・ハート役を演じるらしい。
エミネムや50セントらが参加するAnger Management Tourのツアーバスが13日、ミズーリ州の高速道路でトレーラーと衝突、計11人が負傷した模様。エミネムはバスには乗っていなかったようだ。
ジョナサン・デミ監督、デンゼル・ワシントン主演「クライシス・オブ・アメリカ」("The Manchurian Candidate",2004年)のDVD発売イベントが14日、ユナイテッド・シネマとしまえんで行われ、元自衛官の福島和可菜らが出席したようだ。
  7/16
Amazon.co.jpは、シリーズ第6巻"Harry Potter and the Half-Blood Prince"の「少数冊」を、16日の発売日前に誤って配送していたらしい。
ボディビル雑誌2誌の編集主幹として5年間に800万ドルの報酬を受け取る契約を結んでいたことについて、アーノルド・シュワルツェネッガー州知事は15日、契約の解除を表明したようだ。
ソン・ヘギョ台湾訪問中、スタッフの行動を非難する記事が掲載されたことについて、所属事務所は「随行したスタッフが無礼で水準以下の行動をしたことはなかった」とする公式見解を発表したようだ。
9月8日に開幕するトロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で、ジョニー・キャッシュの半生を描くジェイムズ・マンゴールド監督、ホアキン・フェニックス主演"Walk the Line"のプレミア上映が決定したようだ。
朝鮮半島に伝わる民話に基づくアニメーション作品「王后沈清」("Empress Chung")が8月15日、南北分断後初めて韓国と北朝鮮の映画館で同時公開されるらしい。
Lions Gate Filmsは、LL・クール・Jと、複数作品への出演契約を結んだようだ。最初の作品は現代版「危険な情事」("Fatal Attraction",1987年)になるとか。
アイルランドの映画ファン1万人による投票の結果、最高のアイルランド映画に「ザ・コミットメンツ」("The Commitments",1991年)が選ばれたようだ。その他、「マイ・レフト・フット」("My Left Foot",1989年)、「静かなる男」("The Quiet Man",1952年)、「マイケル・コリンズ」("Michael Collins",1996年)などがベスト10に入った一方、「ライアンの娘」("Ryan's Daughter",1970年)、「四つの願い」("Darby O'Gill and the Little People",1959年)などは10位以内に入らなかったらしい。
米Walt Disneyとの和解が成立したことを受けて、元副会長のロイ・ディズニー(Roy Edward Disney)は14日、savedisney.comを来月7日に閉鎖すると発表したようだ。
全米週末公開作品では、ティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演「チャーリーとチョコレート工場」("Charlie and the Chocolate Factory")が4000-6000万ドル、デヴィッド・ドブキン監督、オーウェン・ウィルソン、ヴィンス・ヴォーン共演"Wedding Crashers"が3000万ドルの週末興収を記録する、と予想されているらしい。
マーティン・スコセッシ監督は、Philips Electronicsの薄型TVプロモーションの一環として、光と色の美しい映画10作品を発表、「雨に唄えば」("Singin' in the Rain",1952年)、「白昼の決闘」("Duel in the Sun",1946年)、「赤い靴」("The Red Shoes",1948年)、「河」("The River",1951年)、「ラストエンペラー」("The Last Emperor",1987年)などを挙げたようだ。
Comedy Centralの人気番組"Chappelle's Show"(2003年-)は5月31日から第3シーズンがスタートする予定だったものの、司会進行役のデイヴ・シャペル(David Chappelle)が休暇が必要だ、と突然南アフリカに行ってしまったため、いまだに番組再開の目処が立っていないらしい。Comedy Centralの社長ダグ・ヘルツォーク(Doug Herzog)は「彼を見かけたら、家に電話するように伝えてくれ」とジョークを飛ばしたとか。
「ボウリング・フォー・コロンバイン」("Bowling for Columbine",2002年)に出演したジェイムズ・ニコルズ(James Nichols)が、名誉毀損などでマイケル・ムーア監督を訴えていた問題で、デトロイト地方裁判所は13日、原告側の訴えを退けたようだ。
エミネムは、ソロとして最後のライヴを9月にアイルランドで行う計画らしい。"Encore"がラストアルバムとなり、今後はレコード・プロデューサーとして活動する予定とか。
ジェシカ・シンプソンの24歳の誕生日パーティが、エンシノにある実家で行われたようだ。出席者には高級化粧品などが配られたらしい。
バミューダ・トライアングルを題材にした、エリック・ストルツ、キャサリン・ベル、ブルース・デイヴィソン、サム・ニールら共演によるSci Fi Channelのミニシリーズ"The Triangle"は、12月に3夜連続で放送されるらしい。
キム・ソンジュン監督、チェ・ジウ、チョ・ハンソン共演の新作「連理枝」が来月クランクインする模様。
宗田理原作、菅原浩志監督の新作「早咲きの花」で、浅丘ルリ子の主演が決まったようだ。
Fox 2000 Picturesは、クリストファー・パオリーニ(Christopher Paolini)のファンタジー小説"Eragon"の映画化を、来月1日からブタペストでスタートさせるようだ。
1997年3月13日に米フェニックスで報告されたUFO目撃を題材にした新作スリラー"Night Skies"の予告編とメイキング映像が、開催中のComic-Conで公開されたようだ。
ジャック・フィニイ(Jack Finney)の小説「盗まれた街」("Invasion of the Body Snatchers")の再映画化の監督は、「ヒトラー 〜最期の12日間〜」("Der Untergang",2004年)のオリヴァー・ヒルシュビーゲルに正式決定した模様。10月からボルチモアで製作に入るらしい。
パリス・ヒルトンが、セント・ポール大聖堂(St.Paul's Cathedral)での結婚式の許可を求める手紙をチャールズ皇太子に書いたことについて、大聖堂の関係者は「皇室だけが大聖堂で結婚式を挙げることが出来ます。どんな金持ちであってもそれを買うことは出来ません」と語ったようだ。また、ヒルトンの広報担当者も「パリスはイギリスでは結婚式を挙げない。彼女は今ギリシャにいて、式もそちらで行われるように思う」とコメントしたらしい。
イブ(Eve)は米Boost Mobileのイメージキャラクタに起用されたようだ。来月から新CMに登場するらしい。
市川雷蔵主演による「眠狂四郎」シリーズ全12作品の有料配信がAIIでスタートしたようだ。
IDT EntertainmentとIndustry Entertainment Productionsは、"Masters of Horror"に続くアンソロジー・シリーズ第2弾"Masters of Sci-Fi"を制作すると発表したようだ。H・G・ウェルズ、アイザック・アシモフ、レイ・ブラッドベリ、ハーラン・エリスン、ラバート・A・ハインライン、スタニスラフ・レムらの短編SF小説を映像化するらしい。
長澤雅彦監督、多部未華子、石田卓也共演の新作「夜のピクニック」で、加藤ローサの共演が決まったようだ。20日にクランクインする模様。
リチャード・リンクレイター監督の新作"A Scanner Darkly"の米国公開が、当初予定の今年10月から来年3月に延期されたことについて、プロデューサーのトミー・パロッタ(Tommy Pallotta)は「スタジオ(New Line Cinema)が勝手に(当初の)公開日を決めてしまったんだ。我々に一言の相談もなくね。業界紙の記事で初めて知ったんだ。スタジオには、もしこの期日でやるなら作品の質は落ちると言っし、彼らも『質は落としたくない』と言ってくれた。それで、新たな公開日が決まったんだ。全てはスケジュールどおりだよ」と語ったようだ。
  7/17
矢野博之監督「それいけ!アンパンマン ハピーの大冒険」が16日初日を迎え、ともさかりえらが舞台挨拶に立ったようだ。
犬童一心監督「タッチ」に主演する長澤まさみ、斉藤祥太、斉藤慶太が、日本テレビ「第25回全国高校生クイズ選手権」にスペシャルゲストとして参加するらしい。
河毛俊作監督「星になった少年」が16日初日を迎え、柳楽優弥、常盤貴子、高橋克実、蒼井優、倍賞美津子らが舞台挨拶に立ったようだ。
湯山邦彦監督「劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション ミュウと波導の勇者 ルカリオ」が16日初日を迎え、主題歌を歌うPUFFYが都内劇場で舞台挨拶を行ったようだ。
内田けんじ監督「運命じゃない人」が16日初日を迎え、ユーロスペースで舞台挨拶が行われたようだ。
実相寺昭雄監督「姑獲鳥の夏」が16日初日を迎え、堤真一、阿部寛、いしだあゆみ、原田知世、永瀬正敏、田中麗奈らが新宿ミラノ座で舞台挨拶に立ったようだ。
映画やドラマのロケ誘致でまちおこしを支援する国の2005年度のモデル事業に、静岡県富士宮市と国市、福島県富岡町の3地域が選ばれたようだ。各地域の支援組織には活動費として1000万円が補助されるらしい。
イ・ジョンジェのブログがオープンしたらしい。
ヴィッキー・チャオは、ニューアルバム「DOUBLE 双」でラップも歌っているらしい。
佐藤純彌監督「男たちの大和/YAMATO」の撮影に使用された実寸大セットの一般公開が17日スタートしたようだ。
アンドリュー・ラウが、リチャード・ギア主演作品で監督を務めるらしい。ヒラリ・スワンクが共演候補に挙がっているとか。
シリーズ第6巻"Harry Potter and the Half-Blood Prince"が16日、世界各国で発売されたようだ。英国ではファンが深夜の書店に詰め掛けたらしい。24時間で1000万部が売れる、と予想されているとか。
見たい映画上映実行委員会主催による「サマーナイトシアターin日光」が、20年目となる今年8月の上映会で終了するようだ。最終回には「オペラ座の怪人」("The Phantom of the Opera",2004年)が上映されるらしい。
石川県津幡町の萩野台小学で「星空映画劇場」が開催され、「青い山脈 '88」(斎藤耕一監督,1988年)などが上映されたようだ。
イ・ビョンホンのブログに、「甘い人生」からの未公開写真が掲載されたようだ。
第78回アカデミー賞外国語映画賞の中国出品作品の候補として、チェン・カイコー監督、真田広之、セシリア・チャン、チャン・ドンゴン共演「THE PROMISE-無極-」も挙がっているらしい。
"Saw II"の特報が公開されたようだ
サンディエゴで開催中のComic-Conで、「ティム・バートンのコープス ブライド」("Tim Burton's Corpse Bride")からの映像と、ティム・バートン監督のビデオメッセージが公開されたらしい。
ダーレン・アロノフスキー監督、ヒュー・ジャックマン、レイチェル・ワイズ主演の新作"The Fountain"の冒頭10分間の映像が、開催中のComic-Conで公開されたようだ。冒頭は2000年でスタート、その後17世紀に舞台が移るらしい。
ジェイムズ・マクティーグ(James McTeigue)監督、ジェイムズ・ピュアフォイ、ナタリー・ポートマン共演の新作"V For Vendetta"の最新予告編が開催中のComic-Conで公開されたようだ。
「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」("Harry Potter and the Goblet of Fire")の最新予告編が、サンディエゴで開催中のComic-Conで公開されたらしい。
15日から米国で公開がスタートした、ティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演「チャーリーとチョコレート工場」("Charlie and the Chocolate Factory")は、初日興収2080万ドル(3770館)を記録したらしい。
ブライアン・シンガー監督"Superman Returns"の音楽はジョン・オットマン(John Ottman)が担当するようだ。ただし、ジョン・ウィリアムズによるテーマ曲も取り入れられるらしい。
リュック・ジャケ監督「皇帝ペンギン」("La Marche de l'empereur",2005年)が16日都内劇場で初日を迎え、石田ひかりが舞台挨拶に立ったようだ。恵比寿ガーデンシネマでの前売り券売り上げが、歴代3位の1893枚だったらしい。
ブライアン・シンガー監督"Superman Returns"の予告編がComic-Con Internationalで16日に公開されたようだ。「スーパーマン」("Superman",1978年)のマーロン・ブランドとスザンナ・ヨークの声も使われているらしい。
開催中のComic-Conで、ジョン・ファヴロウ監督の新作"Zathura"の一部シーンが公開されたようだ。ファヴロウ監督は「僕が観て育った古いSF映画のように見せたかったんだ。CGよりもモデルや実物を使った。旧スター・ウォーズvs新スター・ウォーズみたいな感じかな」と語ったらしい。
「2300年未来への旅」("Logan's Run",1976年)のブライアン・シンガー監督によるリメイクについて、プロデューサーのジョエル・シルヴァーは「ブライアンは、スーパーマンの撮影を終えたところだ。彼はオーストラリアでの撮影をとても気に入っていたよ。永遠にオーストラリアで撮影したいくらいだ。でも、"Logan's Run"はベルリンで撮影しよう、と2人で話した。素晴らしい場所だからね」と語ったようだ。
ザ・ロックの次回作は、"Daddy's Girl"というタイトルのDisney映画になる模様。
  7/18
QUEENの来日公演が17日に正式発表されたようだ。チケットは9月3日から発売されるらしい。
郡司ななえの小説「ベルナのしっぽ」が、山口晃二監督、白石美帆主演で映画化されるようだ。
大川興業の大川豊総裁とアルバトロスの共同企画による「未公開映画オールナイト上映会」が今月23日、新文芸座で開催されるらしい。ブライアン・マイケル・ストラー(Bryan Michael Stoller)監督「マイケル・ジャクソン IN ネバーランディングストーリー」("Miss Cast Away",2004年)など4作品がオールナイト上映されるようだ。
石原裕次郎の十九回忌法要が17日、横浜市の総持寺で営まれ、石原まき子、渡哲也、舘ひろしらが訪れたらしい。昨年テレビ朝日で放送されたドラマ「弟」のDVD-BOXセット「石原裕次郎ドリームBOX」と記念切手付きCD「裕次郎1」の発売も墓前に報告したようだ。
ドキュメンタリー映画「にがい涙の大地から」(2004年)を手がけた海南友子監督が17日、都内で講演を行い「(過去の戦争での)日本による隣国への加害についてはほとんど報道されていない。これは間違っている」と語ったようだ。
アンディ・ラウのニューアルバム「再説一次我愛[イ尓]」が来月4日にアジア各国でリリースされるようだ。
パク・チャンウク監督、イ・ヨンエ主演「親切なクムジャさん」の試写会が18日、ソウル市内で開催されたようだ。国内外の報道陣2000人以上が詰め掛けたとか。出席したイ・ヨンエは「『宮廷女官チャングムの誓い』は成功したけれど、あまりに辛かった。女優としての渇きを感じていた。作家主義的で芸術性のある映画をやってみたいと思った」と語ったらしい。
イ・スンヨンが、3年間交際していた恋人と破局したらしい。
13日夜放送の「私の名前はキム・サムスン」のあるシーンにチョコパイが登場、それを見たオリオングループの社長はすぐにCM制作を指示、同シーンをパロディにした新CMを15日の朝までに完成させたらしい。
「ヒロシマ自主製作映画60年の歩み」が今月30、31日に広島市中区で行われるようだ。「マヌケ先生」(内藤忠司監督,2000年)の上映と大林宣彦監督によるトークショーも予定されているらしい。
シリーズ第6巻"Harry Potter and the Half-Blood Prince"を出版したJ・K・ローリングは、14際の少年とのインタビューに答え「(ハリー・ポッターを書き終えることは)ある意味でとても怖いわ。このシリーズを書くことは大好きだから、凄くショックだと思う。第7巻には既に取り掛かっているけど、今は小さな赤ちゃんがいるから、本格的に取り組むのは来年になると思う」と語ったようだ。
サンドラ・ブロックとジェシー・ジェイムズが16日、サンタバーバラの農園で結婚式を挙げたようだ。ウィリアム・シャトナー、レジーナ・キング、ジェイミー・リー・カーティスら数百人がされたものの、直前まで結婚式とは知らされなかったらしい。
16日全世界で発売されたシリーズ第6巻"Harry Potter and the Half-Blood Prince"は、米国内だけで24時間で690万部が売れたらしい。売り上げは1億ドルを越えたとか。
米Amazon.comの創立10周年を記念したボブ・ディランとノラ・ジョーンズのコンサートが16日、シアトルで開催され、2500人以上の従業員が無料招待されたようだ。ノラ・ジョーンズのコンサートは、今年はこれが最初で最後とか。
全米週末興収は、ジョニー・デップ主演「チャーリーとチョコレート工場」("Charlie and the Chocolate Factory")が5620万ドル(3770館)で初登場1位を獲得、オーウェン・ウィルソン、ヴィンス・ヴォーン共演"Wedding Crashers"は3290万ドル(2925館)で2位のスタートとなったようだ。
オム・ジョンファ、イム・チャンジョン、キム・スロ、ファン・ジョンミン、チュ・ヒョン、オ・ミヒ、ユン・ジンソら共演による新作「私の生涯で最も美しい一週間」のポスターが公開されたようだ。
パク・チュンフンの次回作は、ハリウッドで製作されるロマンチック・コメディ「ビビンパブ」("Bibimpab")になるようだ。12月から撮影に入る模様。
シリーズ第2弾"Pirates of the Caribbean: Dead Man's Chest"に登場する悪役デイヴィ・ジョーンズ(Davey Jones)のコンセプト画が公開されたようだ。
アッシャー(Usher)が主催するサマーキャンプが今月11日、アトランタでスタートしたようだ。8歳から18歳の子供達150人が参加、歌やダンス、バスケットボールなどを学んでいるらしい。
ブライアン・コックスが降板していた「ナルニア国物語 ライオンと魔女」("The Chronicles of Narnia: The Lion, The Witch and The Wardrobe")の"ライオンのアスラン"の声は、リーアム・ニーソンが務めるようだ。
スティーヴン・スピルバーグ監督、トム・クルーズ主演「宇宙戦争」("War of the Worlds")の日本での観客動員数が18日にも300万人を突破する模様。
「北の零年」(行定勲監督,2004年)のDVD発売記念イベントが24日、日本橋三越本店の屋上で行われるらしい。吉永小百合と石原さとみが浴衣姿で出席する予定とか。
9/11テロの際に世界貿易センタービルで救出活動に当たった2人の警察官を描く、オリヴァー・ストーン監督、ニコラス・ケイジ主演のタイトル未定の新作で、マイケル・ペーニャの共演が決まったようだ。
Paramount Picturesの新作"Looking for Alaska"で、米FOXの人気ドラマ"The O.C."(2003年-)を手掛けるジョシュ・スワルツ(Josh Schwartz)が監督と脚本に起用されたようだ。
"Mission: Impossible III"の中国での撮影が上海で始まったようだ。
「ミュータント・タートルズ」("Teenage Mutant Ninja Turtles")のフルCGアニメ映画化は、Weinstein Co.とWarner Bros.が共同で配給するようだ。
ブレット・ラトナーは、エディ・マーフィ、クリス・ロック共演のタイトル未定の新作で監督を務めるようだ。
"X-Men 3"のAngel役はベン・フォスターに決まったようだ。
マイケル・ベイ監督の新作「アイランド」("The Island")に出演したスティーヴ・ブシェミは「今回は(撮影は)短かったね。2週間で終わったよ。『アルマゲドン』("Armageddon",1998年)は何ヶ月もかかったんだ。今回のマイケルとの仕事は要約版といったところかな」と語ったようだ。
ロニー・ユー監督の新作"Fearless"で中国の伝説的カンフー・マスター霍元甲(1869-1910)を演じるジェット・リーは「僕は2003年にこの作品への出演を決めた。それは、中国では毎年28万人もの人が自殺するというニュースを聞いたからだ。若い人たちが何故そんなに簡単に人生を諦めてしまうのか分からない。この作品を通じて、多くの人が霍元甲の教えを学び、自分の信念を貫いて欲しいと願っている」と語ったようだ。
  7/19
イ・ビョンホン、クォン・サンウ、チャン・ドンゴン、ピ、シン・ヘソンらが参加する「韓流オールスターサミット」が、9月24日にさいたまスーパーアリーナで開催されるらしい。
ピのソロ・ライヴが、9月2日と3日に日本武道館で行われるらしい。
「嵐が丘」("Wuthering Heights",1939年)、「秘めたる情事」("Ten North Frederick",1958年)、「ハリーとトント」("Harry and Tonto",1974年)、「ミスター・アーサー」("Arthur",1981年)などの作品で活躍した、アイルランド出身の女優ジェラルディン・フィッツジェラルド(Geraldine Fitzgerald)さんが17日亡くなった(91歳)。ご冥福をお祈りいたします。
下山天監督「忍 SHINOBI」の特別上映会が18日沖縄県那覇市で行われ、仲間由紀恵が舞台挨拶に立ったようだ。最終修正前のゼロ号プリントが上映されたらしい。
リンゼイ・ローハン主演「ハービー 機械じかけのキューピッド」("Herbie: Fully Loaded")の日本語吹き替え版試写会が18日都内で行われ、土屋アンナらが出席したようだ。
16日全世界で発売されたシリーズ第6巻"Harry Potter and the Half-Blood Prince"は、英国内でも発売24時間で200万部以上の売上を記録したらしい。
New York Daily Newsは、エミー賞にノミネートされなかった米ABCの人気シリーズ"Lost"(2004年-)のキム・ユンジンを「許されざる候補漏れ」の一人に挙げたようだ。
韓国で行われたアンケート調査によると、「熱帯夜に一緒に深夜映画を観に行きたい俳優」の1位にはヒョン・ビンとキム・ソナが選ばれたらしい。
パク・ヨンハの日本デビュー1周年記念イベントが、20日に横浜ランドマークタワーで開催されるらしい。
韓国男性3人組グループSG WANNA BEのPVが、75分間のTV映画として製作されるらしい。総製作費50億ウォンを投入、SBSで放送されるようだ。現在、ヒロイン役の新人女優を募集中とか。
フォン・シャオガン監督の新作「夜宴」で、チャン・ツィイーとジョウ・シュンの共演が決まったようだ。アクション監督はユエン・ウーピンが務めるらしい。
コリン・ファレルが元恋人のニコール・ナレイン(Nicole Narain)と2年半前に撮影したHビデオを「商業的に利用する権利がある」と主張する男性らに対し、ファレルが訴訟を起こしたようだ。
ニューヨーク訪問中のマギー・チャンは「ハリウッドが私のことを知るようになるまで待っていて良かった。今では、彼らが私のドアをノックしてくれる。この方がいいわ」と語ったようだ。
「星になった少年」プロモーションのため、河毛俊作監督、蒼井優らが香川県を訪れたようだ。
21日にオープンする東京ディズニーシーの新アトラクション「レイジングスピリッツ」が報道陣に公開されたようだ。
映画「夜のピクニック」の製作発表が19日、水戸市で行われ、長澤雅彦監督、多部未華子らが出席したようだ。全て茨城県内でロケが行われるらしい。
Amazon.com創業10周年を記念して、ハリソン・フォード、ジェフ・ブリッジス、マイケル・J・フォックス、ドン・チードルらが注文者の自宅にDVDを届けたらしい。
第23回ロサンゼルス・ゲイ&レズビアン映画祭(Outfest)で、キップ・パルデュー、テス・ハーパー(Tess Harper)、ボニー・ハント共演の"Loggerheads"が米国作品賞を獲得したようだ。
サンディエゴで開催中のComic-Conで、ザ・ロック主演の新作"Doom"の映像の一部が公開されたようだ。ゲームと同様、銃を構えた兵士の視線での映像が使われているらしい。
米Discovery Channelは、9/11テロでハイジャックされた旅客機の乗客たちを描くドキュメンタリー・ドラマ"The Flight That Fought Back"を、2時間スペシャルとして9月11日に放送するようだ。
全米大ヒット中のオーウェン・ウィルソン、ヴィンス・ヴォーン共演による新作コメディ"Wedding Crashers"の公式サイトでは、自分自身を予告編に登場させることが出来る"Trailer Crashers"が提供されているらしい。
米Vanity Fair誌が掲載した記事が名誉毀損だと訴えた訴訟で、パリ在住の原告ロマン・ポランスキーが18日、ビデオ中継を通じてロンドンの法廷で証言「記事には大きなショックを受けた。私について書かれた記事の中でも最悪のものだった。全く事実無根だ」と語ったらしい。
ダリル・ハンナは、次回作"Living Neon Dreams"出演の後、女優としての活動を休止、地球環境問題の活動に専念する、と語ったらしい。
ジュード・ロウは18日、報道されていた26歳のベビーシッターとの関係を認め「シエナ(・ミラー)と我々の家族を深く傷つけてしまったことに、公式に謝罪したい」とする声明を発表したようだ。
「ポーラー・エクスプレス」("The Polar Express",2004年)に続く、"パフォーマンス・キャプチャー"使用の新作フルCGアニメーション"Monster House"は、2Dバージョンと同じ2006年7月21日から、全米100以上のREAL D劇場でデジタル3D方式による上映が行われるようだ。
Black Eyed Peasのファーギー(Fergie)は、元恋人のジャスティン・ティンバーレイクについて「"Where Is The Love?"のヒットは彼のおかげだった。私もケーキの上の糖衣以上のものになれた。彼は本当に素晴らしい人よ。長い関係ではなかったから悪い思い出もないわ。彼は家族の一員よ」と語ったようだ。
19世紀末のウィーンを舞台に描くニール・バーガー(Neil Burger)監督、エドワード・ノートン主演の新作"The Illusionist"で、ヒロインの王女ソフィを演じるジェシカ・ビールは「アクションやホラーもいいけれど、"The Illusionist"のような作品は素晴らしいわ。ホットなアメリカン・ガールとしてではなく、もっとシリアスに私を受け止めてくれる」と語ったようだ。
シカゴで行われた「バットマン ビギンズ」("Batman Begins")のプロモーションで、酔っ払いが運転していた乗用車がバットモービルに激突する事故があったらしい。クリスチャン・ベイルは「『何をやったんだ?』と質問して、拘置所で犯人が何と答えるか聞いてみたいよ。『たいしたことじゃないよ。バットマンの車にぶつけたんだ』」と語ったようだ。
「妖怪大戦争」に主演する神木隆之介と高橋真唯が19日、鳥取県境港市の「妖怪神社」を訪れ、ヒットを祈願したようだ。
ロブ・コーエン監督、ジョシュ・ルーカス、ジェシカ・ビール、ジェイミー・フォックス共演「ステルス」("Stealth")のワールドプレミアが17日、サンディエゴの米海軍基地内で行われたらしい。主演の3人はF18に乗って登場、最新型ステルス戦闘機X-45Cも公開されたとか。来月下旬には同作プロモーションのためロブ・コーエン監督とジェシカ・ビールが来日するようだ。
喜多一郎監督の新作「Life on the Longboard」で、大杉漣が主演を務めているらしい。
ピのiモードサイト「ピ[RAIN]mobile」がオープンしたらしい。
チャウ・シンチー監督・主演「カンフーハッスル」のDVDが発売され、オリコンDVDチャートで初登場1位となったようだ。
先日亡くなった松村達雄の「お別れの会」が19日、都内の増上寺で営まれ、十朱幸代、三國連太郎、黒柳徹子、山田洋次らが出席したようだ。
Exodus Filmによる短編CGアニメ"Igor: Unholy Frijoles"で、スティーヴ・ブシェミ、ジョン・クリース、ジェイ・レノが声優を務めるらしい。また、その続編となる長編アニメ映画"Igor"についても出演交渉中の模様。主人公のIgorは、クリスチャン・スレイターが声を担当するようだ。
「エイリアス」("Alias",2001年-)の脚本を手掛けるジョシュ・アッペルバウム(Josh Appelbaum)とアンドレ・ネメック(Andre Nemec)は、Touchstone Televisionと2年契約を結び、同シリーズで制作総指揮を務めることになったようだ。
アル・パチーノ主演の新作スリラー"88 Minutes"は、ジョン・アヴネットが監督に決まったようだ。10月からバンクーバーで撮影に入る模様。
Paramount Picturesは、「森のスマーフ」("The Smurfs",1981-1990年)の映画化権を獲得したようだ。3D-CGアニメ映画を3部作として製作、キャラクタ誕生50周年を迎える2008年から順次公開するらしい。
ブライアン・シンガー監督は"Superman Returns"について「ブランドン・ルース(Brandon Routh)と一緒に(映画やTVの)オリジナルのスーパーマンを観た。でも『クリストファー・リーヴのように演じろ』とは決して言わなかったよ。ブランドンが一瞬クリストファー・リーヴとそっくりに見えることがある。でも次の瞬間には全く違って見える。彼は、(1978年の)シリーズ第1作を思い出させてくれるし、そしてまた彼自身のクラーク・ケント、彼自身のスーパーマンを見せてくれる」と語ったようだ。
シャーリーズ・セロンは、SFアクション"Aeon Flux"を選んだ理由について「退屈してたの。私ってすぐに退屈するのよ。『モンスター』("Monster",2003年)では素晴らしい時間を過ごせた。創造的で刺激的な経験だったわ。これ以上はあり得ない、と思ったの。アカデミー賞をもらったからじゃなくて、私はいつもそうなのよ」と語ったようだ。
「バットマン ビギンズ」("Batman Begins")のFirefox用テーマが公式サイトで公開されたらしい。
「クレージーモンキー 笑拳」(1979年)の無料配信がNTT西日本のフレッツ・スクウェアで15日からスタートしたらしい。
ベストセラー小説「ストームブレイカー」("Stormbreaker")のジェフリー・サックス(Geoffrey Sax)監督による映画化で、アンディ・サーキスとスティーヴン・フライの出演が決まったらしい。
ミーシャ・バートンは、交際していた米石油王の息子ブランドン・デイヴィス(Brandon Davis)と別れたらしい。
8月30日からシドニーで開催される第5回Forbes Global CEO Conferenceで、ニコール・キッドマンがスピーチするらしい。ギャラは25分間で50万ドル近いとか。
  7/20
アーノルド・シュワルツェネッガー州知事がボディビル雑誌の顧問として5年間に800万ドルの報酬を受け取る契約を結んでいたことに関連して、カリフォルニア州議会の民主党議員らが19日、州の政治綱紀委員会に調査を申し立てたようだ。
「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月」("Bridget Jones: The Edge of Reason",2004年)のDVD発売記念イベントが19日都内で行われ、杉田かおるらが参加したようだ。しかし、イベント終了後のマスコミ向け"ミニトークショー"はドタキャンしたらしい。
東映の岡田茂相談役は、2000年8月までの7年5ヶ月間、右翼団体幹部らが代表取締役や監査役などを務めていたゴルフ場宅地開発会社で役員に就任していたらしい。
マイケル・ベイ監督「アイランド」("The Island")の公開に合わせて韓国で行われた調査によると、「最もコピーしたい芸能人」の第1位にヒョン・ビン、2位にチャン・ドンゴン、3位にピ、4位にチョン・ウソン、5位にクォン・サンウが選ばれたらしい。
ペ・ヨンジュンとソン・イェジンによる新作「四月の雪」プロモーション・イベントが、来月31日にさいたまスーパーアリーナで開催されるらしい。2万6000人分のチケットが販売されるとか。前日には東京国際フォーラムでジャパンプレミアが行われる模様。
ウーヴェ・ボル(Uwe Boll)監督、ジェイソン・ステイサム、リーリー・ソビエスキー共演によるRPG「ダンジョン シージ」("Dungeon Siege")の映画化で、レイ・リオッタの出演が決まったようだ。上映時間は3時間になるらしい。
「フレンズ」("Friends",1994-2004年)ファイナルシーズンのDVD-BOX"Friends: The Complete 10th Season"が11月15日に米国でリリースされるようだ。ビデオゲーム"Friends: The One With All the Trivia"も同時発売されるらしい。
ロブ・コーエン監督、ジョシュ・ルーカス、ジェシカ・ビール、ジェイミー・フォックス共演「ステルス」("Stealth")のプレミアが19日ワシントンで開催されたようだ。
22日から全米公開となる新作"The Devil's Rejects"で監督を務めたロブ・ゾンビは、現在Ozzfest 2005ツアーに参加しているらしい。「Ozzfestの方が2週間ほど早かったから、参加できないと思っていた。映画の仕上げをやっているはずだったからね。でも、座ってじっとしているより楽しいと思ったんだ」と語ったようだ。
北米を除く海外週末興収では、DreamWorksの2作品「マダガスカル」("Madagascar")と「宇宙戦争」("War of the Worlds")がそれぞれ3180万ドルと3000万ドルを記録、海外総興収は1億4460万ドルと2億5550万ドルに達したようだ。
1969年の妻シャロン・テイトの葬式の再に女性に声をかけたとする米Vanity Fair誌の記事で名誉を傷つけられたとして、ロマン・ポランスキーが起こした訴訟の裁判で、ミア・ファローが19日証言を行い「当日、彼は本当に具合が悪そうだった」と語ったようだ。
インド警察は、ポルノ映画館の観客200人を逮捕、公衆の前で「腕立て伏せ10回の刑」を科したらしい。
今月25日に釜山で開催されるチャン・ドンゴンのファンミーティングに参加するファン300人は、新作「台風」にエキストラとして出演できるらしい。
ロンドンのWyndham's Theatreで上演中シェイクスピア劇「お気に召すまま」("As You Like It")で19日、出演していたシエナ・ミラーが急遽降板、デニーズ・ガフ(Denise Gough)が代役を務めたらしい。
Dynamic Forcesは、Universal Studios Consumer Products Groupと契約を結び、米SCI FI Channelの人気TVシリーズ"Battlestar Galactica"(2004年-)に基づくコミックを制作するらしい。
ティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演「チャーリーとチョコレート工場」のIMAX版"Charlie and the Chocolate Factory: The IMAX Experience"が米国で同時公開され、全米65のIMAXシアターでの週末興収は221万ドルに達し、1館辺り3万4000ドルを越える過去最高を記録したようだ。
Columbia Picturesの新作フルCGアニメーション"Monster House"の公式サイトがオープンしたらしい。
パリス・ヒルトンが18日、ビバリーヒルズの車清掃サービスにLand Roverを持ち込んだところ、あまりに車内が乱雑すぎるとして清掃を拒否されたらしい。「少なくとも100冊以上の雑誌と、メイク道具や携帯電話、ハンドバッグ、衣装、下着」などでいっぱいだったとか。
パメラ・アンダーソンとトミー・リーの3回目の結婚式が今週にも行われるらしい。
アッシャー(Usher)は、恋人のエイシャ・ブライトウェル(Eisha Brightwell)が結婚を迫っていることについて「(マスコミも)俺にプレッシャーをかけないでくれよ。デートはしているが、もう少し時間が必要だ。僕は、恋人との関係は公にしたくないんだ。僕らの関係が芸能人として他人の目にさらされるのは耐えられないよ」と語ったようだ。
Black Eyed Peasの来日公演が決定した模様。9月16日に新木場STUDIO COASTで開催されるらしい。
ルパート・ウェインライト監督によるリメイク版"The Fog"の予告編が公開されたようだ。
20日初日を迎える阪本順治監督「亡国のイージス」の初日舞台挨拶が丸の内ピカデリー1で行われるようだ。真田広之、寺尾聰、佐藤浩市、中井貴一、勝地涼らが出席予定らしい。
ニール・ゲイマン(Neil Gaiman)の児童書「コララインとボタンの魔女」("Coraline")のヘンリー・セリック監督による映画化は、CGアニメとして製作に入るらしい。
Paramount PicturesとMTV Filmsは、ゴードン・コーマン(Gordon Korman)小説"Born to Rock"のオプションを獲得、ギャヴィン・オコーナー(Gavin O'Connor)、グレッグ・オコナー(Greg O'Connor)兄弟が映画化するようだ。
20th Century Foxは「オーメン」("The Omen",1976年)のリメイク"The Omen 666"で、ジョン・ムーアを監督に起用したようだ。10月から製作に入る予定とか。
Fox Searchlight Picturesは、Notorious B.I.G.の半生を描く新作の監督に、アントワン・フークアを起用したようだ。
シャーリーズ・セロンは、昨年8月の"Aeon Flux"撮影中の負傷について「5日間ベルリンで入院してそれからアメリカで診察を受けたの。右半身が麻痺していたわ。撮影開始9日目か10日目で、まだ始まったばかりだった。6週間で現場に戻ったけど、最初に2週間はスタントは避けて、ゆっくりと自分を取り戻していったの」と語ったようだ。
キャメロン・ディアスが、無名時代のトップレス写真でカメラマンに脅迫されたとする裁判で、2人の科学捜査官が18日、カメラマン側が提出した写真の使用を認める書類のキャメロン・ディアスのサインは偽造と思われる、と証言したようだ。
ティム・バートン監督は、次回作としてジプシー・ローズ・リー(Gypsy Rose Lee,1914-1970)を描く作品を検討しているようだ。ジョニー・デップの主演(!?)を考えているらしい。
「怪獣大決戦ヤンガリー」("Yonggary",2001年)のシム・ヒョンレ監督による新作"D-War"の予告編が公開されたらしい。
  7/21
初山恭洋監督「ルナハイツ」の製作発表が21日都内で行われ、主演の安田美沙子、柏原収史らが出席したようだ。
ソニー・コンピュータエンタテインメントは、PSP向け動画配信を今月27日にスタートさせるようだ。
江國香織の小説「間宮兄弟」が、森田芳光監督、佐々木蔵之介、塚地武雅共演で映画化されるようだ。常盤貴子、沢尻エリカらも出演するらしい。
ニューアルバム「sometime」の発売を記念したパク・ヨンハのライヴが20日、横浜ランドマークプラザで開催され、5000人のファンが詰め掛けたらしい。水上バス「ヨンハ・シーバス」も運行中とか。
「マツケンサンバIII」が9月14日に発売されるようだ。松平健が作詩も担当したらしい。
クリス・ウェッジ監督「ロボッツ」("Robots")の試写会が20日、都内の国連大学本部で行われ、草なぎ剛、矢田亜希子、西田敏行らが舞台挨拶に立ったようだ。
現代自動車は20日、今秋から日本で発売する「ソナタ」のイメージキャラクタにペ・ヨンジュンを起用すると発表したようだ。
今年4回目を迎える「日韓映画バトル」が9月3日に大阪市内で開催されるらしい。阪本順治監督とユン・イノ監督が出席、それぞれの作品が上映されるようだ。
実尾島事件の遺族が、映画「シルミド」のカン・ウソクらを名誉毀損で訴えていた裁判で、ソウル中央地裁は20日、「監督らが問題の部分を真実として信じ得る相当の理由がある」として原告の訴えを退けたようだ。
チェン・ボーリンが20日、新作「単車上路」の撮影に飛行機の遅れなどで遅刻した際、スタッフに殴られて怪我を負った模様。マネージャーは「出演辞退も考える」とコメントしたらしい。
イ・ヨンエは、韓国KBS第2テレビの番組で「(女優以外では)アンダーグラウンド系の歌手になりたい」と語ったらしい。
フジテレビ「海猿」のロケが19日、広島県呉市で行われ、伊藤英明、加藤あいらが参加したようだ。
ロマン・ポランスキーが米Vanity Fair誌の記事が名誉毀損に当たるとして起こした裁判で21日、米文芸誌の編集者が証言し「妻シャロン・テートが殺害された少し後、ポランスキー監督がレストランでモデルの女性に『お前をシャロン・テートのような大女優にしてやる』と誘惑した」と発言したようだ。
戦後の日中間の交流を振り返る写真展「平和と友好で繁栄を共に」が、28日から六本木ヒルズで開催されるようだ。開会式にはジャッキー・チェンも出席する予定とか。
「007赤い刺青の男記念館」が24日、香川県直島町にオープンするようだ。初日の会館記念式典には、007シリーズ最新小説「赤い刺青の男」("The Man with the Red Tatoo")の原作者レイモンド・ベンソンらも出席予定とか。
ヤフーは20日、2005年4-6月期連結決算を発表、売上高は前年同期比58.7%増の388億円に達したようだ。映画関連などの広告受注が急増したらしい。
米テレビ批評家協会(Television Critics Association)のプレスツアーが20日ビバリーヒルズで開催され、米CBSで今秋放送予定のTV映画"Martha Behind Bars"でマーサ・スチュアートを演じるシビル・シェパードが出席したようだ。
ハリウッドのベテラン・プロデューサーMoctesuma Esparzaは、米国内に住む4100万人のラテンアメリカ人をターゲットにした映画館チェーンを立ち上げるようだ。米国では映画館を最も多く訪れているのがラテン系の人々で、平均年齢18歳、1人年15回は映画館に通っているらしい。ちなみに、他のアメリカ人の平均は1人年5回とか。
デヴィッド・リンチは、米国内の学生を対象にした"超瞑想法"プログラムのための基金を設立する、と発表したようだ。「70億ドルを集めたい。70億ドルというと皆笑うが、銀行で運用して永久的な基礎とするためには十分な額だ。私はこの基金で、世界に真の平和をもたらしたい。真の平和とは単に戦争が無くなる事ではない。否定性を排除することだ」と語ったらしい。
シリーズ最新巻"Harry Potter and the Half-Blood Prince"の海賊版e-bookが、発売開始から12時間も経たずにネット上で出回り始めていたらしい。
TVシリーズ「スター・トレック」("Star Trek",1966-1969年)とその後の映画シリーズでモンゴメリー・スコット役を演じた、カナダ出身の俳優ジェイムズ・ドゥーアン(James Doohan)さんが20日亡くなった(85歳)。ご冥福をお祈りいたします。 [☆さようなら、スコティ・・・]
米Universalは20日、上海でのテーマパーク建設を無期延期とする、と発表したようだ。
ジェイムズ・ドゥーアン追悼として、米Spike TVは22日のゴールデンタイムに、2時間番組として「スター・トレック」("Star Trek",1966-1969年)のモンゴメリー・スコットが登場するエピソードを放送するらしい。
1960年代から90年代にかけて"Batman"などのDC Comics作品を手がけてきた、コミック・アーティストのジム・アパロ(Jim Aparo)さんが19日亡くなった(72歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」("Harry Potter and the Goblet of Fire")の公式サイトがスタートしたようだ。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督の新作"Serenity"の国際版予告編が公開されたようだ。
マドンナは、ガイ・リッチーとの結婚4周年を祝うパーティを英国の自宅で開催、友人らを招待したらしい。"出し物"を依頼された招待客のうち、クリス・マーティンとグウィネス・パルトロウは"American Wife"という替え歌を、スティングはリュートの演奏を披露したとか。
コートニー・コックスは「フレンズ」("Friends",1994-2004年)について「私はこの番組で成長したの。モニカは、人々との出会いや、経験や、お金や、喜びや、笑いを私に与えてくれたわ。例え見ることは出来なくても、彼らの物語は今も続いていると思う」と語ったらしい。
Black Eyed Peasのファーギー(Fergie)は雑誌のインタビューで「スーパーボウルの後、(ラジオDJの)ハワード・スターンは『彼女は美人だね』と言ったの。歌はどうでもよかったのよ。私が一番大切に思っているのはこの声なのに。彼は私の心を傷つけたわ」と語ったようだ。
ジェシカ・アルバは「俳優とデートなんかしない。自分のキャリアのために誰かとデートなんてしないわ。トム(・クルーズ)とケイティ(・ホームズ)のことについてコメントするつもりはないけど・・・私は個人的なことは公にしたくないし、私生活のことをしゃべるべきじゃないと思う」と語ったらしい。
パリス・ヒルトンは、婚約者パリス・ラシス(Paris Latsis)の元恋人とロンドンのクラブでつかみ合いとなり、その後訴訟合戦となっているらしい。
Weinstein Co.とIFC Filmsは共同で、サイモン・ブランド(Simon Brand)監督、ジム・カヴィーゼル、グレッグ・キニア、ジョー・パントリアーノ、ブリジット・モイナハン、ジェレミー・シスト、ピーター・ストーメアら共演の新作スリラー"Unknown"の北米配給権を獲得したようだ。
「チャーリーとチョコレート工場」("Charlie and the Chocolate Factory")に出演した子役のアンナソフィア・ロブ(AnnaSophia Robb)は、ヒラリー・スワンク主演による新作ホラー"The Reaping"への出演が決まったようだ。
ヴェルナー・ヘルツォーク監督、クリスチャン・ベイル、スティーヴ・ザーン共演の新作アクション"Rescue Dawn"は、来月からタイで撮影が行われるようだ。
ジョージ・クライル(George Crile)の著書"Charlie Wilson's War"のアーロン・ソーキン(Aaron Sorkin)脚本による映画化で、トム・ハンクスの主演が決まったらしい。
「ワンダー・ウーマン」("Wonder Woman",1976-1979年)に主演したリンダ・カーター(Lynda Carter)は、ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督による映画版について「"リンダをWonder Womanに"という署名活動をインターネットやっているのよ。とってもかわいいわ。面白いと思う。私も是非出演したい」と語ったらしい。母親役を希望しているとか。
30歳でNFLのPhiladelphia Eaglesのルーキーとなったヴィンス・パパレ(Vince Papale)の実話に基づく、マーク・ウォールバーグ主演の新作"Invincible"で、エリザベス・バンクスの共演が決まったようだ。
"Law & Order: Special Victims Unit"(1999年-)のダイアン・ニール(Diane Neal)が、恋人のマーカス・フィッツジェラルド(Marcus Fitzgerald)と今月9日に結婚式を挙げたようだ。
米NBCニュースのプロデューサー、リンダ・エルマン(Linda Ellman)の監督によるドキュメンタリー映画"On Native Soil: The Documentary of the 9/11 Commission Report"で、ヒラリー・スワンクとケヴィン・コスナーがナレーションを務めるらしい。
フランキー・ムニッズが恋人と婚約したらしい。相手は一般の人とか。
17日に閉幕したケンブリッジ映画祭で、自爆テロの実行を命じられた2人のパレスチナ人を描くHany Abu-Assad監督"Paradise Now"が上映される予定だったものの、ロンドンの連続爆破テロ事件を受けて中止となったようだ。
  7/22
崔洋一監督による11月放送のWOWOWドラマ「アルバイト探偵(アイ)」で、石田卓也が主演を務めるようだ。
9月放送の日本テレビ「恋のから騒ぎ〜LOVE STORIES〜ドラマスペシャルII」にリュ・シウォンが出演するらしい。上原多香子と共演するようだ。
「明星 北新宿 キムチ麺」と「明星 北新宿 トムヤム麺」が8月15日に発売されるようだ。「容疑者 室井慎次」に登場するらしい。
チャン・ドンゴンが、芸能プロダクションのアミューズと専属契約を結んだ模様。
浅田次郎の「地下鉄に乗って」が、篠原哲生監督、堤真一、岡本綾、大沢たかお、常盤貴子の共演で映画化されるようだ。
チョン・ジウ監督、キム・ジョンウン主演「親知らず」がクランクアップした模様。今秋公開予定らしい。
ユン・ジョンチャン監督「青燕」の予告編を見た主演のチャン・ジニョンが号泣したとか。
26日に韓国で発売されるムン・グニョン主演「ダンサーの純情」のDVDに予約が殺到しているらしい。
大連市でのCM撮影中に落馬し肋骨6本を折る重傷を負ったリン・チーリンは、23日に医療専用機で台湾に戻るらしい。
プロテニス選手のレイトン・ヒューイット(Lleyton Hewitt)と女優のレベッカ・カートライト(Rebecca Cartwright)との結婚式が21日、シドニーのオペラハウスで行われたようだ。
ビデオゲーム制作会社のTHQは、新作"Destroy All Humans!"の映画化を実現するため、芸能プロダクションUnited Talent Agencyと提携したようだ。
コートニー・ラヴが20日、出席していたパーティでめまいを感じ、病院に運ばれたらしい。
東宝は20日、2006年2月期の業績予想の上方修正を発表したようだ。「交渉人 真下正義」「ローレライ」などの映画や、ミュージカル「レ・ミゼラブル」のヒットが貢献したらしい。
米最大手の映画館チェーンRegal Entertainment GroupのCEOマイク・キャンベル(Mike Campbell)は、第4四半期に公開を控える「キング・コング」("King Kong")、「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」("Harry Potter and the Goblet of Fire")、「ナルニア国物語 ライオンと魔女」("The Chronicles of Narnia: The Lion, The Witch and The Wardrobe")などの作品によって、総映画興行収入が昨年を上回ることを期待している、と語ったようだ。
Yahoo!ムービーは21日、「夏休み映画特集」をスタートしたようだ。
レニー・ハーリン監督次回作は、アーロン・コリート(Aron Coleite)とトーン・ロドリゲス(Tone Rodriguez)によるグラフィック・ノベル"The Covenant"の映画化になる模様。製作は10月からモントリオールで始まる模様。
Science Fiction Museum and Hall of FameとSeattle International Film Festival Groupは、第1回Science Fiction Short Film Festivalを11月1日から開催する、と発表したようだ。
IMAX Corporation、Warner Bros. Pictures、Playtone Productions、DNA Productionsは21日、新作CGアニメ"The Ant Bully"のIMAX 3Dバージョンを2D版と同じ2006年8月4日に同時公開する、と発表したようだ。
ピーター・ハイアムズ監督「サウンド・オブ・サンダー」("A Sound of Thunder")の最新予告編が公開されたようだ。
自転車レース界のスーパースター、ランス・アームストロング(Lance Armstrong)は、自らの半生を描く映画について「マット・デイモンと会う機会があったが、彼はこの役に関心を示していた」と語ったようだ。
Good Charlotteのリードヴォーカル、ジョエル・マッデン(Joel Madden)と交際中のヒラリー・ダフは「私は今とても幸せ。でもそのことはあまり話さないようにしている。音楽活動とも俳優活動とも関係ない、私たちの関係のことだから」と語ったようだ。
新しいファッション・レーベル"Lamb"(Love Angel Music Baby)を立ち上げるグウェン・ステファニーは「ちょっかいを出さないで。私は真剣なのよ。殴っても叩いてもいいけど、いい夢を見ているのに目を覚まさせるのはやめて」と語ったらしい。
トム・クルーズ主演"Mission: Impossible III"の撮影に同行してイタリアを訪れていたケイティ・ホームズは、今月18日にローマの孤児院を訪問、子供達とのひと時を過ごしたようだ。
アンジェリーナ・ジョリーが養子に迎えた生後6ヶ月の女の子ザハラ(Zahara)ちゃんは、米国への入国直後に脱水症状となりニューヨークの病院に1週間入院したものの、現在は元気を取り戻しているらしい。ジョリーがザハラちゃんを連れて散歩している姿も目撃されているようだ。
舞台挨拶が行われる、阪本順治監督「亡国のイージス」の初日30日の入場券販売が21日、丸の内ピカデリー1でスタートし、発売開始前には50人ほどが列を作ったようだ。大阪、名古屋でも舞台挨拶が予定されているようだ。
ティム・バートンのプロデュース、シェイン・アッカー(Shane Acker)原作・監督によるアニメーション映画"9"が製作されるようだ。危機に瀕した平行世界の人類を描く作品とか。
クリスティーナ・リッチは、リース・ウィザースプーンの設立したType-A Films製作による新作コメディ"Penelope"で主演を務めるようだ。「Hey!レイモンド」("Everybody Loves Raymond",1996-2005年)を手がけたレスリー・ケイヴニー(Leslie Caveny)が監督を務める模様。
Paramountは、マイケル・カーネス(Michael Carnes)とジョシュ・ギルバート(Josh Gilbert)によるコメディ脚本"The Worst Man"を映画化するようだ。3人の親友から花婿付添人(best man)を選ぶことになった新郎が主人公とか。
オーウェン・ウィルソン、ケイト・ハドソン共演による新作"You, Me and Dupree"で、マット・ディロンの出演が決まった模様。
ナターシャ・ヘンストリッジは、米ABCの新作ドラマ・シリーズ"Commander-in-Chief"のキャストに合流したようだ。ジーナ・デイヴィスが史上初の女性大統領、ドナルド・サザーランドが下院議長を演じる政治ドラマらしい。
「アイランド」("The Island")プロモーションのためマイケル・ベイ監督が来日したようだ。注目する日本人俳優は?という質問に「チャン・ツィイー」と答えたとか。
ウイルス性髄膜炎と診断されて先日入院したブラッド・ピットが、20日にビバリーヒルズで開催されたハリウッド外国人記者協会(Hollywood Foreign Press Association)の昼食会に出席、退院後初めて姿を見せたようだ。ケヴィン・ベーコン、ピーター・フォーク、サリー・フィールド、チャン・ツィイーらも出席したらしい。
ジョニー・キャッシュの生涯をホアキン・フェニックスの主演で描くジェイムズ・マンゴールド監督の新作"Walk the Line"の予告編が公開されたようだ。
ラッセ・ハルストレム監督"An Unfinished Life"の予告編が公開されたようだ。
  7/23
8月21日放送の日本テレビ「Tokyo美人物語〜本当のキレイを探す旅〜」で、伊東美咲がチェ・ジウにインタビューしているらしい。
ソフトバンクは光ファイバー基幹回線網を3年後までに、現在の15倍の1テラビット/秒に増強、映像配信の増加に備えるようだ。
三池崇史監督「妖怪大戦争」のキャンペーンが22日大阪市内で行われ、神木隆之介らが出席したようだ。
9月公開の畑泰介監督「有限会社ひきもどし」で、北野井子が主演を務めているらしい。
8月日本公開予定のビル・コンドン監督「愛についてのキンゼイ・レポート」("Kinsey",2004年)は、R-15指定を受けたものの、モザイク処理なしで上映されるようだ。
23日より上演されるミュージカル「ちぎれた雲はどこへ行く」の部隊稽古が22日、東京芸術劇場で行われ、杉田あきひろらが参加したようだ。
ティム・ストーリー監督「ファンタスティック・フォー」("Fantastic Four")のCM収録が22日都内で行われ、福沢朗が参加したようだ。
写真集撮影の契約を結んだにもかかわらず履行されなかったとして、韓国芸能企画会社がウォン・ビンと彼の元所属時事務所に対し2億ウォンの損害賠償を求めていた裁判で、ソウル中央地方裁判所は22日、原告の訴えを退ける判決を下したようだ。
27日に大阪市内で開催される第59回桂由美・大阪コレクションで、ソン・ユナがゲストモデルを務めるらしい。
韓国MBCのドラマ「私の名前はキム・サムスン」が21日最終回を迎え、視聴率50.5%を記録したようだ。
フランス芸術文化勲章シュヴァリエ(Chevalier dans l' Ordre des Arts et des Lettres)が大友克洋に授与されたようだ。
ロサンゼルス地裁は22日、薬物不法所持の保護観察処分違反を認めたトム・サイズモアに対し、リハビリ施設で薬物治療を続けること命じたようだ。ただし、司法取引はなく、治療終了後も拘置される可能性はあるようだ。
全米公開がスタートしたリュダクリス主演の新作"Hustle & Flow"を手掛けたクレイグ・ブリュワー(Craig Brewer)監督は、同作を配給するParamount Picturesと新作映画製作に関する2年契約を結んだようだ。
全米週末興収は、「チャーリーとチョコレート工場」("Charlie and the Chocolate Factory")が2週連続1位を獲得すると予想されているようだ。一方、マイケル・ベイ監督の新作「アイランド」("The Island")が2000万ドルに届かないと見られているらしい。
ロマン・ポランスキー監督が米Vanity Fair誌を名誉毀損で訴えていた裁判で、ロンドン高等法院は22日、Vanity Fair側に5万ポンドの損害賠償の支払いを命じる判決を下したようだ。
ジェイムズ・マクティーグ(James McTeigue)監督、ジェイムズ・ピュアフォイ、ナタリー・ポートマン共演の新作"V For Vendetta"の予告編が公開されたようだ。
ハリウッドのParamount Studiosでの"Mission: Impossible III"撮影現場の写真が公開されたようだ。
ミン・ジュンギ監督「天軍」に主演するキム・スンウ、コン・ヒョジン、ファン・ジョンミンの舞台挨拶が、23日と24日に釜山など地方の劇場で行われるようだ。
山下敦弘監督「リンダ リンダ リンダ」のプレミア上映が28日、ロケの行われた群馬県の高崎市で行われるらしい。監督の舞台挨拶も予定されているようだ。
ブリトニー・スピアーズの出産は、以前報じられていたより1ヶ月早く、9月になる模様。
ジョニー・デップは8年間に渡るヴァネッサ・パラディとの良好な関係について「互いに信頼し、楽しみ、尊敬し合うことだよ。互いのプライバシーと仕事を尊重することだ。そしてもちろん、たくさんの愛も」と語ったようだ。
米Discovery Channelで24日、ジェイムズ・キャメロン製作による"Last Mysteries of the Titanic"が放送されるようだ。
人材派遣会社のヒューマントラストは22日、短編映画「ハートフル・コンテンツ」3作品を製作、来年1月からネット配信すると発表したようだ。現在、シナリオ、監督、俳優を募集中らしい。
佐藤太監督「インディアン・サマー」の完成披露試写会が22日都内で行われ、いしだ壱成、黒谷友香らが舞台挨拶に立ったようだ。
水島精二監督「劇場版 鋼の錬金術師〜シャンバラを征く者〜」の上映会が22日、東京国際フォーラムで行われ、L'Arc〜en〜Cielが主題歌「Link」を披露したようだ。
永山耕三の監督、衛藤凛の脚本による映画「月が地球にKISSをする」の製作が決定したようだ。
ミック・ギャリス監督「ライディング・ザ・ブレット」("Riding the Bullet",2004年)プロモーションのため、スティーヴン・キングの人形が新宿オスカー前に設置されたようだ。QUEENのフレディ・マーキュリー像に対抗したらしい。
"脱出王"ハリー・フーディーニ(Harry Houdini,1874-1926)の実話に基づくジリアン・アームストロング監督の新作"Death Defying Acts"で、ガイ・ピアースとレイチェル・ワイズの共演が決まったようだ。
メル・ギブソンの監督次回作は、アクション映画"Apocalypto"になるようだ。10月からメキシコで製作に入る模様。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)の会長を2期4年間務めるメリッサ・ギルバートは、3期目となる次回の会長選挙には出馬しない意向を明らかにしたようだ。「目覚しく、時に苛立たしいこともあったが、実りある4年間だった」と語ったらしい。
  7/24
映画「ナニワ金融道 灰原勝負! 起死回生のおとしまえ!!」に主演する杉浦太陽と鈴木紗理奈が23日、大阪市内の劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
水島精二監督「劇場版 鋼の錬金術師〜シャンバラを征く者〜」が23日初日を迎え、声優を務めたかとうかずこらが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
渡辺孝好監督「ヒナゴン」の試写会が23日都内で行われ、伊原剛志、井川遥らが出席したようだ。
山下敦弘監督「リンダ リンダ リンダ」が23日初日を迎え、香椎由宇、関根史織、前田亜季、ペ・ドゥナらが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
カン・ジン監督、チャ・スンウォン、シン・ハギュン共演の新作「拍手する時に去れ」の製作報告会が22日ソウル市内で行われ、映像の一部が公開されたようだ。
ジョン・ウー監督は、チョウ・ユンファ、トニー・レオン、渡辺謙の共演で「三国演義」(三国志)を映画化するらしい。タイトルは「赤壁之戦」("The Battle of Red Cliff")になるようだ。
パク・チャンウク監督、イ・ヨンエ主演「親切なクムジャさん」の試写会が、28日に清州で開催されるようだ。
「パリの恋人」を手がけたキム・ウンスクの脚本による新作映画「わたあめ」で、ヒョン・ビンの主演が決まったようだ。今秋にも撮影に入る模様。
22日の全米映画興行収入は、公開2週目を迎えた「チャーリーとチョコレート工場」("Charlie and the Chocolate Factory")が900万ドルでトップ、"Wedding Crashers"が770万ドルで2位を維持、一方、新作「アイランド」("The Island")は440万ドルでのスタートとなったようだ。
「世界妖怪会議」が23日開催され、映画「妖怪大戦争」の三池崇史、神木隆之介、高橋真唯、水木しげる、京極夏彦らが出席したようだ。
  7/25
キャメロン・クロウ監督「エリザベスタウン」("Elizabethtown")プロモーションのため、来月1日にオーランド・ブルームが来日するらしい。
ダニー・キャノン監督、クノ・ベッカー主演によるサッカー三部作"GOAL!"の第2部の撮影が24日、日本で始まったようだ。中田英寿、中村俊輔らにも出演をオファーしているとか。
ロニー・ユー監督、ジェット・リー主演"Fearless"のロケが上海で行われ、共演の中村獅童が参加したようだ。
「北の零年」(行定勲監督,2004年)のDVD発売記念イベントが24日、日本橋三越本店の屋上で行われ、吉永小百合、石原さとみ、豊川悦司らが出席したようだ。
日本テレビ「第25回全国高等学校クイズ選手権」の関東大会が24日、西武ドームで開催され、犬童一心監督「タッチ」に主演する長澤まさみ、斉藤祥太、斉藤慶太がゲスト出演したようだ。
坂本龍一によるライヴハウスツアーが24日、ZEPP TOKYOでスタート、「戦場のメリークリスマス」(大島渚監督,1983年)のテーマなど17曲を演奏したようだ。
米Vanity Fair誌の記事で、ロマン・ポランスキー監督に誘惑された、と報じられた元モデルの女性は、レストランでポランスキー監督が自分のテーブルの来たが結局何も言わなかった、と疑惑を否定したようだ。
9月発売予定のホラーアクションゲームの続編"The Suffering: Ties That Bind"で、マイケル・クラーク・ダンカンとレイチェル・グリフィスが声優として参加してるらしい。
米国で比較的好調だったホラーも、5月3日公開の「蝋人形の館」("House of Wax")が3210万ドルのそこそこの週末興収でデビューしたのを最後に、「ランド・オブ・ザ・デッド」("Land of the Dead")が2030万ドル、「ダーク・ウォーター」("Dark Water")が2300万ドルと低迷、ロブ・ゾンビ監督の新作"The Devil's Rejects"も700万ドルで初登場8位と期待外れに終わったようだ。New Line Cinemaの配給部門代表は「供給過剰であり、来年の第1四半期まで(ホラー映画)は公開しない」と語ったらしい。
北米を除く海外週末興収は、「ファンタスティック・フォー」("Fantastic Four")が2290万ドル、「マダガスカル」("Madagascar")が2030万ドルを記録したようだ。また、「宇宙戦争」("War of the Worlds")の海外総興収は2億9000万ドルに達し、日本は4000万ドルで英国の4550万ドルに次ぐ興収となったらしい。
米テレビ批評家協会(Television Critics Association)賞授賞式が24日開催され、ABCの"Desperate Housewives"(2004年-)が最優秀番組賞、"Lost"(2004年-)が優秀新番組賞と優秀ドラマ賞を受賞したようだ。
全米週末興収は、「チャーリーとチョコレート工場」("Charlie and the Chocolate Factory")が2830万ドル(3790館)で2種連続1位を獲得、マイケル・ベイ監督「アイランド」("The Island")は1210万ドル(3122館)で4位、リチャード・リンクレイター監督"Bad News Bears"は1150万ドル(3183館)で5位のスタートとなったようだ。また、スティーヴン・スピルバーグ監督「宇宙戦争」("War of the Worlds")の全米総興収が2億ドルを突破したらしい。
NHKは、韓国で現在撮影中のキム・テウ主演「我が青春の叫び」に製作費4億ウォンを支援するらしい。
27日スタートするPSP向け動画配信サービス「Portable TV」では、映画やアニメ、ドラマなど約100タイトルが無料配信されるらしい。
ヒラリー・ダフは、ハーバード大学のオンラインクラスを受講することを計画しているらしい。
メアリー=ケイト・オルセンは、ギリシャの資産家の息子スタヴロス・ニアルコス3世(Stavros Niarchos III)と交際中らしい。
米New Line Cinemaは、英作家マーク・バーネル(Mark Burnell)のスリラー小説"The Rhythm Section"を映画化するようだ。バーネル自身が脚本を担当するらしい。
「ブラック・ナイト」("Black Knight",2001年)を手がけたピーター・ゴールキー(Peter Gaulke)とゲリー・スワロウ(Gerry Swallow)によるコメディ脚本"Happy Campers"を、New Lineが獲得したようだ。
Warner Bros.とImagine Entertainmentは、ステイシー・シャーマン(Stacy Sherman)のコメディ脚本"The People's House"を映画化するようだ。大統領夫妻が離婚訴訟を起こし・・・という話らしい。
3000年前を舞台にしたメル・ギブソン監督の次回作"Apocalypto"のセリフには、"マヤ語"が使われるらしい。また、過激な暴力シーンのため、脚本通りの場合R指定を受ける見込みとか。
新作スーパーヒーロー・コメディ"Sky High"の脚本を手がけたポール・ヘルナンデス(Paul Hernandez)は「1994年にTVシリーズとして企画したアイデアだった。(映画化は)TVシリーズを実現できるいいチャンスだ。映画には登場させられなかったキャラクタたちも蘇らせることが出来る」と語ったらしい。ウルトラマン風の日本からの交換留学生、というキャラクタも原案にはあるとか。
Universal Picturesは、新人脚本家ベン・ワトキンス(Ben Watkins)とガイ・ギレット(Guy Guillet)によるコメディ"Quest to Ref"を獲得したようだ。ワトキンスが脚本・製作・監督・主演を務めた同名短編(2002年)に基づく作品らしい。
ティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演「チャーリーとチョコレート工場」("Charlie and the Chocolate Factory")の日本のマスコミ向け試写会が開催されたようだ。プロモツール社が販売するアロマトリックスを使い、上映中の劇場にチョコレートの香りが漂う演出も行われたとか。
第13回ESPY賞授賞式で司会を務めるマシュー・ペリーが、リハーサル中に顔に火傷を負ったらしい。その後もリハーサルは続けたとか。
米NBCの人気ドラマ"Las Vegas"(2003年-)で、レイチェル・リー・クックのレギュラー出演が決まった模様。
  7/26
第2シーズンで打ち切りとなった、エリザ・ドゥシュク主演による米FOXのTVシリーズ「トゥルー・コーリング」("Tru Calling",2003-2005年)のDVD-BOXが29日に発売されるらしい。
水野晴郎の映画生活50周年記念パーティが25日、都内で開催されたようだ。
「関東テキヤ一家 天王寺の決斗」(鈴木則文監督,1970年)、「山口組三代目」(山下耕作監督,1973年)、「炎のごとく」(加藤泰監督,1981年)、「難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版 PART IX」(萩庭貞明監督,1997年)などの映画や舞台などでも活躍した、元吉本新喜劇座長の岡八朗さんが26日亡くなった(67歳)。ご冥福をお祈りいたします。
韓国で今月行われた調査によると、パク・チャンウク監督「親切なグムジャさん」の認知度は82.3%-99.9%、選好度は76.3%-77.7%に達したらしい。
ツイ・ハーク監督、キム・ソヨン主演「七剣」が、29日から中国では過去最大の1200館、3000スクリーン以上で公開されるようだ。
ロブ・コーエン監督「ステルス」("Stealth")の韓国公開版では、北朝鮮領空に侵入する場面がカットされているらしい。
キム・テヒは24日、香港で行われたドラマ「ラブストーリー・イン・ハーバード」のPRイベントに出席したようだ。
アンディ・ラウは「実は昔、女性に縄で縛られたことがある」と発言したらしい。腕白だった子供時代にお母さんに縛られたとか。 [☆あービックリした]
ビビアン・スーは24日台北で行われたイベントで「今、彼氏はいません」と発言、ヴァネス・ウーとの破局を認めたようだ。
大ヒット・ミュージカル"Monty Python's Spamalot"が、2007年からWynn Las Vegasで上演されるらしい。
1930年代に起きたリンチ事件に基づく、ティム・ボクセル(Tim Boxell)監督のインディ作品"Valley in the Heart's Delight"で、ガブリエル・マン、ピート・ポスルスウェイト、ブルース・マクギルが共演するようだ。来月10日から撮影に入る模様。
来月26日から開催されるモントリオール世界映画祭(Montreal World Film Festival)で、カナダの凶悪女性連続殺人犯カーラ・ホモルカ(Karla Homolka)を描く新作"Karla"がプレミア上映されるようだ。"That '70s Show"(1998年-)のローラ・プリポン(Laura Prepon)と「24-TWENTY FOUR-」("24",2001年-)のミーシャ・コリンズ(Misha Collins)が共演しているらしい。
米Walt Disneyは25日、Miramax Filmsの新しい社長に、Buena Vista International Organization経営幹部のダニエル・バトセック(Daniel Battsek)を指名したようだ。
MTV Video Music Awardsのノミネーションが25日発表され、Green Dayが最多8部門で候補に挙がったほか、グウェン・ステファニーとミッシー・エリオットが6部門、U2が5部門でノミネートされたようだ。
米Electronic Arts社は、「指輪物語」を題材にしたゲームソフト開発の権利を獲得したらしい。また映画版「ロード・オブ・ザ・リング」に基づく新作ゲーム2作品の開発も発表したようだ。
TV映画"The Librarian: Quest for the Spear"(2004年)の続編で、ジョナサン・フレイクス監督、ノア・ワイリー主演による"The Librarian: Return to King Solomon's Mines"の製作が始まったようだ。
1937年の上海を舞台に、日本軍の侵攻から子供達を守った英ジャーナリストのジョージ・ホッグ(George Hogg)の実話を基に描く、ロジャー・スポティスウッド監督の新作"The Bitter Sea"で、ブレンダン・フレイザーの主演が正式に決まった模様。11月から中国で撮影に入るらしい。
"The Dukes of Hazzard"を手がけるジェイ・チャンドラセカール(Jay Chandrasekhar)監督の次回作は、古代ギリシャを舞台にしたコメディ"The Greek Road"になるようだ。
新作映画"The Dukes of Hazzard"で本格映画デビューを果たすジェシカ・シンプソンの次回作は、"Major Movie Star"になる模様。以前出演が報じられたロマンチックコメディ"Room Service"には主演しないらしい。
テリー・ギリアム監督、マット・デイモン、ヒース・レジャー、モニカ・ベルッチ共演"The Brothers Grimm"の最新画像が公開されたようだ。
マイク・ミッチェル(Mike Mitchell)監督、マイケル・アンガラーノ主演の新作"Sky High"の10分間の予告編が公開されたようだ。
「エピソードIII」("Star Wars: Episode III - Revenge of the Sith")のDVDは、11月1日に米国で発売されるらしい。新作ゲーム"Star Wars Battlefront II"も同時発売されるようだ。
M8 EntertainmentとCircle Of Confusion LLCは25日、新作スリラー"Reaper"の監督にトニー・ケイを迎えた、と正式発表したようだ。
ハリソン・フォードは、「インディ・ジョーンズ4」でのスタント・シーンも自分でやる、と言っているようだ。「こぶも、アザも、切り傷はいつものことだ。肩を怪我したり、膝の腱が裂けたり、そんなこともあった。でもそうやって痛手を受けてきたからこそ、何だって出来ると思えるんだ」と語ったらしい。
ナタリー・ポートマン主演の新作"V For Vendetta"では、ロンドンがテロの標的となり地下鉄が爆破されるシーンを含んでいるらしい。製作総指揮のジョエル・シルヴァーは「公開するには最高の時だ。議論を呼ぶ作品だし、議論すべき時だ。考えさせられる作品になるだろう」と語ったようだ。
スヌープ・ドッグは英国訪問中、チェシャー州にある小さなレコーディング・スタジオを夜中の1時に訪れたらしい。突然のセッションは午前11時まで行われたとか。
リンゼイ・ローハンは、最近の激ヤセについて「私は19歳で、思春期を過ぎたから痩せただけ。ワークアウトをして、ジャンク・フードを避けて食事にも気を使っている。信じてちょうだい。もし私がバカなことをしているなら、お母さんに殺されるわ」と語ったようだ。
1972年のミュンヘン・オリンピックでイスラエル選手団が殺害された事件を題材にした、スティーヴン・スピルバーグ監督次回作は、タイトルが"Munich"に決定したようだ。
中原みすずの小説「初恋」が、塙幸成監督、宮崎あおい主演で映画化されるらしい。
活動休止中のday after tomorrowの新曲「Pride」が、イム・ピルソン監督、ソン・ガンホ、ユ・ジテ共演「南極日誌」の日本語版主題歌に決まったらしい。来月11日のジャパンプレミアで特別ライヴを行うようだ。
26日発表のオリコンDVDチャートで、「シャーク・テイル」が初登場1位となったようだ。
米ABCの大ヒットドラマ"Desperate Housewives"(2004年-)で、リチャード・バージのレギュラー出演が決まったようだ。
Paramount Picturesは、ダニエル・H・ウィルソン(Daniel H. Wilson)の小説"How to Survive a Robot Uprising: Tips on Defending Yourself Against the Coming Rebellion"の映画化権を獲得したようだ。「ハービー 機械じかけのキューピッド」("Herbie: Fully Loaded")を手掛けたトーマス・レノン(Thomas Lennon)とベン・ガラント(Ben Garant)が脚本を担当するらしい。
チャック・ラッセル監督次回作は"Point Thunder"になるようだ。新型潜水艦が地球外生命体と・・・という話しらしい。
脚本家のスコット・フランク(Scott Frank)は、自らの脚本によるドラマチック・スリラー"The Lookout"で映画監督デビューするようだ。ジョセフ・ゴードン=レヴィットが主演、来春からカナダで撮影が行われるらしい。
Tribeca Filmの新作"Sugar Kings"で、ジョディ・フォスターが監督と主演を務めるらしい。
Sony Picturesは、テロ対策専門家リチャード・クラーク(Richard A. Clarke)の処女小説"The Scorpion Gate"の映画化権を獲得したようだ。近未来を舞台に、中東の勢力図を書き替えるためにワシントンが核戦争を起こさせようとする話らしい。
プロデューサーのマーク・ゴードン(Mark Gordon)は、音楽プロデューサーのファレル・ウィリアムズ(Pharrell Williams)らと共同で、米国でも人気を集めたTVアニメシリーズ「百獣王ゴライオン」("Voltron: Defender of the Universe",1981年)を映画化するらしい。
アマンダ・ピートと脚本家のデヴィッド・ベニオフ(David Benioff)が婚約したようだ。
カーク・ダグラスが膝の手術を受けたらしい。経過は順調とか。
無名時代のトップレス写真の買い取りをキャメロン・ディアスに迫ったとして起訴されていたカメラマンに対し、ロサンゼルス地裁の陪審は25日、有罪評決を言い渡したようだ。
ジェニファー・アニストンと10代の頃交際していたというカリフォルニアの弁護士マイケル・バローニ(Michael Baroni)が、当時のバースデー・カードや写真などを競売にかけるらしい。
米CATV局Showtimeによるホラー・アンソロジー・シリーズ"Masters of Horror"で、ロジャー・コーマンが監督を降板したらしい。
米Universal Picturesによる「大アマゾンの半魚人」("Creature From the Black Lagoon",1954年)のリメイクは、ブレット・ラトナーが監督を務めるらしい。
次期ジェイムズ・ボンド候補には、ゴラン・ヴィシュニック、ヘンリー・カヴィル、ユアン・スチュワート、アレックス・オラクラン(Alex O'Lachlan)の4人の名前が挙がっているらしい。
  7/27
Real Madridの選手が出演する新作映画"Real, The Movie"のPRイベントが26日都内で行われ、ベッカム(David Beckham)、ロナウド(Ronaldo Luiz Nazario de Lima)らが出席したらしい。
オランダ人映画監督テオ・ヴァン・ゴッホ(Theo van Gogh)が殺害された事件の裁判で、アムステルダム地裁は26日、モロッコ系オランダ人の被告に対し終身刑の判決を言い渡したようだ。反テロ法が適用されたらしい。
スティーヴン・セガール、大沢たかお共演のハリウッド映画"Into the Sun"に、「五木ひろしのまねをするゲイ役」でコロッケが出演しているらしい。
ダンカン監督「七人の弔」の完成試写会が26日都内で行われたようだ。
ANIKI監督「カスタムメイド10.30」の完成披露試写会が26日都内で行われ、奥田民生、木村カエラ、西門えりからが舞台挨拶に立ったようだ。
チャン・ドンゴン主演の新作「台風」の撮影が25日釜山で行われ、ファンミーティングに参加するファン300人が、エキストラとして参加したようだ。同日夜に開催されたファンミーティングは、日本の一部のメディアのみ取材が許可され、韓国メディアには非公開で行われたらしい。
「ピクチャーブライド」("Picture Bride",1994年)を手掛けた映画監督のカヨ・ハッタ(Kayo Hatta)さんが20日亡くなった(47歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ピーター・チャン監督、ジャッキー・チュン、金城武、ジョウ・シュン、チ・ジニ共演によるミュージカル映画「如果愛」("Perhaps Love")のポスターが公開されたようだ。
ツイ・ハーク監督の新作「七剣」の試写会が26日、台北で開催され、キム・ソヨンらが出席したようだ。
韓国で公開中のパク・チュンフン、キム・スンウ、ファン・ジョンミン、コン・ヒョジン共演の新作「天軍」の観客動員数が、公開12日目で100万人を突破したようだ。
ピーター・チャン監督、ジャッキー・チュン、金城武、ジョウ・シュン、チ・ジニ共演の新作「如果愛」("Perhaps Love")が、9月に開催されるヴェネチア国際映画祭のクロージング作品に選ばれたようだ。
韓国ドラマ「オールイン」がマケドニアでも人気を集めているらしい。
ソウル文化財団による「市民が本を読み、討論する文化」のポスターに神話(SHINHWA)が起用されたようだ。
クォン・サンウのファンミーティングが来月4日にソウル市内で行われるようだ。1000人のファンが日本から訪れる予定とか。
「亡国のイージス」をテーマに、原作者の福井晴敏がブレンドしたシングルモルトウイスキー「謎2005」が10月に発売されるらしい。 [☆シングルモルトなのにブレンド?蒸留年の違うモルトを混ぜたということかな??]
旧日本軍の元慰安婦として、日本政府に謝罪と損害賠償を求め訴訟を起こした在日韓国人の宋神道(ソン・シンド)の10数年の活動を追うドキュメンタリー映画の製作が27日、日本外国特派員協会で発表されたようだ。安海龍(アン・ヘリョン)が監督を務め、来春完成予定とか。
米Walt Disneyは26日、シドニーにあるアニメーション・スタジオを来年半ばに閉鎖する、と発表したようだ。
"The Oprah Winfrey Show: 20th Anniversary DVD Collection"が11月に米国で発売されるらしい。
9月にスタートする米ABC"Lost"(2004年-)第2シーズンの初回で、第1シーズンの最後に主人公達が発見した"ハッチ"の謎が明らかにされるらしい。
「バットマン」("Batman",1989年)、「バットマン・リターンズ」("Batman Returns",1992年)、「バットマン・フォーエヴァー」("Batman Forever",1995年)、「バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲」("Batman & Robin",1997年)のシリーズ4作品のDVDが10月18日に発売されるようだ。監督らによるコメンタリーが収録されるほか、メイキングなどを収録した特典ディスクも付くらしい。4作品のBOXセット"Batman: The Motion Picture Anthology 1989-1997"も同時発売される模様。
米ビデオソフト・ディーラー協会(Video Software Dealers Association)の第24回総会が26日、ラスヴェガスで始まったようだ。会長のボ・アンデルセン(Bo Andersen)は「DVDの10本に1本は闇市場で取引されており、海賊版が道徳に反するものであり知らないふりは出来ない、と消費者に強く訴えていくべきだ」と語り、新たなスポット広告を発表したらしい。
第78回アカデミー賞の日程が発表されたようだ。ノミネーションの投票用紙の発送が2005年12月29日、ノミネーション投票の締め切りが2006年1月21日、ノミネーションの発表が2006年1月31日、最終投票用紙の発送が2006年2月8日、最終投票の締め切りが2006年2月28日、そして授賞式が2006年3月5日に行われるらしい。
マイケル・ジャクソンは、評決後に体調を崩し入院していたらしい。
「スター・ウォーズ」("Star Wars",1977年)と「スター・ウォーズ 帝国の逆襲」("Star Wars: Episode V - The Empire Strikes Back",1980年)で使用されたライトセイバーや、「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」("Indiana Jones and the Last Crusade",1989年)でハリソン・フォードが着用したサイン入り皮ジャケットなど75点以上の映画関連グッズが、29日にビバリーヒルズでオークションにかけられるらしい。
米TV Guide誌は、10月17日から大幅に誌面を刷新するらしい。サイズも、標準的な雑誌の大きさになるとか。
100人のコメディアンが卑猥なギャグを連発する新作"The Aristocrats"が29日から全米公開されるようだ。製作者側は、NC-17指定を受けるのは分かりきっているとして、米映画協会(Motion Picture Association of America)のレイティング指定を受けなかったらしい。
ロン・ハワードは、「大アマゾンの半魚人」("Creature From the Black Lagoon",1954年)のリメイクで、ビル・パクストンの出演が決まった、と語ったらしい。
「エイリアス」("Alias",2001年-)の第5シーズンでは、ジェニファー・ガーナー演じる主人公も妊娠しているという設定になるようだ。
スティーヴン・スピルバーグ監督の新作"Munich"の撮影現場の写真が公開されたようだ。
「ワンダー・ウーマン」("Wonder Woman",1976-1979年)に主演したリンダ・カーター(Lynda Carter)は「高校時代はダサかったの。デートは3回だけ。相手は同じ人だった。彼が私を誘うのは(毎年の)プロムの時だけだったの。卒業以来、彼とは一度も会ってないわ」と語ったらしい。
ジェシカ・シンプソンのアシスタントだと偽り、化粧品会社や宝石店などから合わせて1万2000ドル相当の品物を騙し取っていたとして、ニュージャージー在住の女性が22日逮捕されたらしい。
ブリタニー・マーフィは、Jordacheのイメージキャラクタに起用されたようだ。
ジュード・ロウの広報担当者は「シエナ・ミラーとはまだ婚約中だ」と語ったらしい。一方、シエナ・ミラーはオーランド・ブルームと一緒のところを目撃されたようだ。
チェ・ミンソが26日、ローソン日本橋室町三丁目店で映画「亡国のイージス」のPRを行ったようだ。
Universal Picturesは、Sony Computer Entertainmentのビデオゲーム"God of War"の映画化権を獲得したようだ。
ローマ帝国の滅亡を描く、ダグ・レフラー(Doug Lefler)監督、コリン・ファース、ベン・ギングズレイ、トーマス・サングスターら共演の新作"The Last Legion"で、アイシュワリヤー・ラーイの共演が決まったらしい。来月5日からチュニジアで撮影に入る模様。
1930年代に製作された中国人探偵チャーリー・チャン(Charlie Chan)を主人公にしたTV映画シリーズの、ルーシー・リュー主演による映画化で、ダン・マクダーモット(Dan McDermott)が脚本を担当することが決まったようだ。
「ターネーション」("Tarnation")のiPod用予告編が、公式サイトでダウンロードできるらしい。
米TV Guide誌の調査によると、「最もイメージダウンしたセレブ」にトム・クルーズが選ばれたらしい。
エミネムは「引退はしない。他のアーティストをプロデュースしてアルバムを出すために活動を休止する、と言ったんだ」と語ったらしい。
ロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演「ダ・ヴィンチ・コード」("The Da Vinci Code")の撮影が、9月26日からエジンバラ近郊のRosslyn Chapelで行われるらしい。
ザ・ロック主演"Doom"の特報が公開されたようだ。
25日閉幕した2005 Fantasia International Film Festivalで、「マインド・ゲーム」(湯浅政明監督,2004年)が作品賞、監督賞、脚本賞、特別賞の4部門を受賞したらしい。また「拳が泣く」のチェ・ミンシクが男優賞を受賞したようだ。
「9時から5時まで」("Nine to Five",1980年)の続編企画は、ジェーン・フォンダも出演に前向きとか。
  7/28
米NBC Universalは、DreamWorks SKGの買収に向けて交渉中らしい。
今月末から開催される、CGに関する国際会議SIGGRAPH(Special Interest Group on ComputerGraphics Professional Chapter)の年次総会で来月1日、ジョージ・ルーカスの基調講演が行われるようだ。また、直前に行われる授賞式では、東京大学教授の西田友是にSteven Anson Coons Awardが授与されるらしい。
EU域内での新聞・テレビ・ラジオ・インターネットなどでのタバコの広告が、31日から全面禁止となるようだ。映画館でのCMは認められているらしい。
りょうは27日、第1子となる男の子を出産したようだ。
アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督、ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェットら共演の新作"Babel"に、役所広司の出演が決まったらしい。9月末から都内で撮影が行われるようだ。
「桂由美 GRAND COLLECTION」が27日大阪市内で行われ、ソン・ユンアがモデルを務めたようだ。
先日亡くなった岡八朗の通夜が27日、尼崎市で営まれ、オール巨人らが参列したようだ。
杉本哲太は、今月17日に乗り捨てられていた自転車を持ち去ろうとしたとして、警察の事情聴取を受けていたらしい。
多胡由章監督「ワースト☆コンタクト」の完成披露試写会が27日都内で行われ、哀川翔、板尾創路、我修院達也らが出席したようだ。
阪本順治監督「亡国のイージス」のジャパンプレミアが27日、東京国際フォーラムで行われ、真田広之、寺尾聰、佐藤浩市、中井貴一らが出席したようだ。中曽根康弘元首相も来場したらしい。
日立製作所の新CMに、黒澤明監督の撮影現場での映像が使われるらしい。
「友へ チング」のクァク・キョンテク監督が、暴力団組員から「謝礼金」を要求され3億ウォンを支払っていた事件の裁判で、韓国最高裁は28日、暴力団側を無罪とした1、2審の判決を破棄し、釜山地裁に差し戻したようだ。
パク・チャンウク監督の新作「親切なグムジャさん」が、来月31日に開幕するヴェネチア国際映画祭のコンペ部門に出品されるようだ。
パク・チャンウク監督「親切なグムジャさん」の小説版が、韓国で出版されたようだ。
リュ・スンボム、シン・ミナ共演の新作「野獣と美女」の撮影現場が公開されたようだ。
「私の名前はキム・サムスン」のヒットを受けて、キム・ソナ主演の映画「潜伏勤務」が韓国で再上映されることが決まったようだ。本名が「キム・サムスン」の人は無料で鑑賞できるらしい。
「トニー滝谷」(市川準監督,2004年)が、9月末に韓国で公開されるようだ。
NPO法人萩コミュニティーシネマが運営する山口県萩市の映画館「萩シネツイン」で今月30日と31日、特産のトマトが観客に配られるらしい。
O・J・シンプソンは、衛星放送を違法な機器を使用して無料で視聴したとして、2万5000ドルの罰金支払いを命じられたらしい。
来年上演予定の宝塚歌劇団星組公演「ベルサイユのばら-フェルゼンとマリー・アントワネット編-」では、朝海ひかる、貴城けい、水夏希、霧矢大夢、大空祐飛、安蘭けいの6人がオスカルを、雪組公演「ベルサイユのばら-オスカル編-」では、湖月わたる、春野寿美礼、瀬奈じゅん、貴城けい、水夏希、安蘭けいの6人がアンドレを演じるらしい。
米CATV最大手のComcastは、Walt Disney傘下のESPNに対抗するため、CATV局Outdoor Life Networkの再編を検討している模様。
ウーヴェ・ボル(Uwe Boll)監督、ジェイソン・ステイサム、リーリー・ソビエスキー共演による人気ゲーム「ダンジョン シージ」("Dungeon Siege")の映画化で、クレア・フォーラニの共演が決まったようだ。
米NBCの"Saturday Night Live"に出演中のセス・マイヤーズ(Seth Meyers)は、新作コメディ"Key Party"の企画をParamount Picturesに売ったようだ。自ら主演で映画化される模様。
業界団体Digital Cinema Initiativesに参加する米主要映画スタジオ7社は27日、デジタル・シネマの上映システムについて規格を統一することで合意した、と発表したようだ。
今年1月「ケイト、コカインで昏睡状態」の見出しで記事を掲載した英Sunday Mirror紙に対し、ケイト・モスが名誉毀損で訴えていた訴訟は、Sunday Mirror紙が謝罪と損害賠償の支払いに応じたようだ。
"X-Men 3"で、エレン・ペイジ(Ellen Page)がキティ・プライド(Kitty Pryde)役を演じることが決まったようだ。
アドウェール・アキノエ=アグバエ(Adewale Akinnuoye-Agbaje)は、米ABC"Lost"(2004年-)のセカンドシーズンでキャストに加わるようだ。
reamWorks Animation SKGとMcDonald'sが2年間のマーケティング契約を結んだようだ。2007年公開予定の"Shrek 3"が第1弾となるらしい。
ジェシカ・シンプソン、ニック・ラシェイ夫妻は、米ABCのバラエティ特番のため、イラクに駐留中の米軍を訪問したようだ。しかし、放送を見たシンプソンは「信じられないわ、敵の攻撃や爆撃が続いている現状がほとんど映っていなかったの。どういうわけかテープを置き忘れてしまったようね。その光景は、私に"犠牲"という言葉の本当の意味を教えてくれたわ」と語ったらしい。
Interview誌が巻頭特集に無断で写真を掲載したとして、ブリトニー・スピアーズが激怒しているようだ。メイド服のコスプレ写真らしい。
シエナ・ミラーは、ジュード・ロウに「もう二度と会いたくない」と告げたらしい。
動物保護団体PETA(People for the Ethical Treatment of Animals)が毎年行っている「世界で最もセクシーなベジタリアン」に、今年は"American Idol"のキャリー・アンダーウッド(Carrie Underwood)と、Coldplayのクリス・マーティンが選ばれたようだ。
"Radar Men from the Moon"(1952年)、「禁断の惑星」("Forbidden Planet",1956年)、「マイノリティ・リポート」("Minority Report",2002年)などの作品で活躍した、米俳優のジョージ・D・ウォレス(George D. Wallace)さんが22日亡くなった(88歳)。ご冥福をお祈りいたします。
米FOX"That '70s Show"(1998年-)の新シーズンで、降板したトファー・グレイスに代わってジョシュ・メイヤーズ(Josh Meyers)の出演が決まったようだ。
Paramount Picturesは、クレイグ・ドイルの脚本によるバディ・コメディ"Closed for Christmas"を映画化するようだ。天候の悪化で仕方なく護送中の囚人の自宅を訪れることになった刑事が・・・という話らしい。
「エンジェルス」("Angels in the Outfield",1994年)のウィリアム・ディア監督次回作は、Lone Runner Entertainment製作の"The Third Miracle"になるようだ。1957年に米国外のチームとして初めて米Little League World Seriesで優勝したメキシコの少年野球チームを描くらしい。
MTV Filmsは、アンディ・コスビー(Andy Cosby)のコミック"Damn Nation"の映画化権を獲得したようだ。
リドリー・スコット監督の新作"A Good Year"で、ラッセル・クロウが出演交渉中らしい。
米WBの人気TVシリーズ"Smallville"(2001年-)の撮影中、スタントマンが塔の11メートルの高さから落下、重症を負った模様。
欧州で2週間にわたって「ハービー 機械じかけのキューピッド」("Herbie: Fully Loaded")のプロモーションを行うリンゼイ・ローハンは、トランク10個分の衣装を持っていくらしい。
ジェーン・フォンダは、イラク戦争反対を訴える米国横断のバスツアーに参加する、と発表したようだ。
劇作家・脚本家ニール・サイモン(Neil Simon)の兄で、"Your Show of Shows"(1950-1954年)などのTVコメディシリーズを担当したほか、「モータル・コンバット」("Mortal Kombat",1995年)では製作総指揮を務めた、米脚本家のダニー・サイモン(Danny Simon)さんが26日亡くなった(86歳)。ご冥福をお祈りいたします。
  7/29
チェ・ジウが28日、来日したようだ。
松田聖子の台湾限定アルバム「I'll fall in love 愛的禮物」が来月26日に発売されるらしい。「奥さまは魔女」("Bewitched")の日本語版主題歌などが収録されているようだ。
矢井田瞳は28日、27歳の誕生日を迎えたようだ。大阪市内で行われたM802「ROCK KIDS 802」の公開生放送に出演、日本語版エンディングテーマ「マワルソラ」を担当した「ロボッツ」("Robots")のキャラクタ、ロドニーとキャピィーから花束を受け取ったらしい。
中国政府主催による日中友好写真展「ともに築こう平和と繁栄-中国と日本60年の歩み」が28日、六本木ヒルズで開幕し、ジャッキー・チェンと福原愛が開幕式典に出席したようだ。
岡八朗の告別式が28日、兵庫県尼崎市で営まれ、オール巨人、オール阪神、宮川花子ら350人が参列したほか、ファン300人が詰め掛けたようだ。
「クラッシュ」(奥山和由監督,2003年)でも描かれた自動車レーサーの太田哲也が、1998年5月3日の全日本GT選手権第2戦での事故について主催者側に約2億9900万円の損害賠償を求めていた訴訟は、28日和解が成立したようだ。
パク・チャンウク監督「親切なグムジャさん」が28日、韓国370スクリーンで公開され、初日の観客動員数が25万人に達したようだ。
ペンエーグ・ラッタナルアーン監督の新作"Invisible Waves"に出演したカン・ヘジョンは、共演の浅野忠信について「シャープなイメージを期待していたが、あまりにもソフトで近所のおばさんみたいな印象だった」と語ったらしい。 [☆それって・・・]
パク・ジンピョ監督「君は僕の運命」で共演するチョン・ドヨンとファン・ジョンミンのキス・シーンが公開されたようだ。
チョン・ジヒョンが出演する、韓国化粧品メーカーLANEiGEの新CMが注目を集めているらしい。ホームページで公開されているCM映像には1日500万ものアクセスがあったとか。
カン・ジン監督、チャ・スンウォン、シン・ハギュン共演の新作「拍手する時に去れ」には、キム・ジスのほか、チョン・ジェヨン、パク・チョンア、ファン・ジョンミン、シン・グ、チョン・ドンファン、キム・ジンテらがゲスト出演しているらしい。
韓国映画チャンネルOCNで、来月3日からシム・ウナの特集が放送されるらしい。
ユ・ハ監督の新作「卑劣な街」で、チョ・インソンの出演が決まったようだ。9月に撮影に入る模様。
ホ・ジノ監督、ペ・ヨンジュン、ソン・イェジン共演「四月の雪」(「外出」)のポスターが公開されたようだ。
フェイ・ウォンとリー・ヤーポンが28日、婚姻手続のために新疆ウイグル自治区ウルムチ市民政局を訪れた、と中国で報じられた模様。しかし、市職員も本人達も報道を否定したようだ。
米Forbes誌は「世界で最も影響力のある女性100人」を発表、オプラ・ウィンフリーが9位、J・K・ローリングが40位に入ったようだ。
レイ・チャールズの名前が、ロサンゼルスの郵便局につけられるらしい。
中村富十郎の長男、中村大が、11月の吉例顔見世大歌舞伎で初代中村鷹之資と改名するようだ。
「亡国のイージス」の原作者、福井晴敏のブレンドによるシングルモルトウィスキー「謎 2005〜AEGIS〜」の発表会が28日都内で行われたようだ。10月から数量限定で発売されるらしい。
社会経済生産性本部が、全国の男女3000人を対象に行った調査によると、昨年の余暇活動への参加人数ランキングで、「ビデオ鑑賞」が4位から5位に順位を下げた一方、「映画」の人気が回復したらしい。
来月31日から開催される第62回ヴェネチア国際映画祭では、宮崎駿に栄誉金獅子賞が贈られるほか、三池崇史監督「妖怪大戦争」の特別招待上映、溝口健二監督、深作欣二監督の特集上映も行われるようだ。
日本ジャーナリスト会議(Japan Congress of Journalists)による今年のJCJ大賞に、ドキュメンタリー映画「Little Birds -イラク 戦火の家族たち-」を手掛けた綿井健陽が選ばれたようだ。
米国週末公開作品では、2週連続2位のコメディ"Wedding Crashers"が2000万ドル台を維持して1位になる一方、新作アクション大作「ステルス」("Stealth")は1000万ドル台後半で2位のスタートになる、と予想されているようだ。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)は、最低賃金のアップなどを含むビデオゲーム業界との新たな契約締結について投票を行い、81.2%の賛成で承認されたようだ。
米World Wrestling Entertainmentは、UMDによるビデオタイトル3作品を、9月27日に発売するらしい。
米国で大ヒット上映中の「皇帝ペンギン」("La Marche de l'empereur",2005年)は、28日にも北米興収が1200万ドルを突破する模様。ドキュメンタリー映画としては歴代4位の記録とか。来月5日からは公開劇場数が約2倍の1400館に拡大、「ボウリング・フォー・コロンバイン」("Bowling for Columbine",2002年)による歴代2位の記録2160万ドルを超える可能性もあるらしい。
米ビデオソフト・ディーラー協会(Video Software Dealers Association)による2005ホーム・エンタテインメント賞が27日発表され、「Mr.インクレディブル」("The Incredibles",2004年)が大手スタジオ部門のセル作品賞、ファミリー作品賞、マーケティング賞の3部門、「ソウ」("Saw",2004年)が独立系スタジオ部門のセル作品賞、マーケティング賞、レンタル作品賞の3部門を受賞したようだ。
8月31日に開幕する第62回ヴェネチア国際映画祭では、ジョージ・クルーニー、グウィネス・パルトロウ、オーランド・ブルーム、レネー・ゼルウィガーら多数のハリウッドスターが出席を予定する一方、テロ対策のため警備員と監視カメラを増やすなどしてセキュリティを強化するらしい。
ジョン・レノンが1967年のTV番組収録中に書いた"All You Need Is Love"の歌詞の手書き原稿が、"Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band"での軍服風の上着などと共に、28日ロンドンでオークションにかけられ、歌詞は60万ポンド、上着は10万ポンドで落札されたらしい。
ケイト・ボスワースは、以前交際していたオーストラリア人のモデル、ランディ・シャクルトン(Lundi Shackleton)と再び付き合い始めたらしい。
スカーレット・ヨハンソンは「パパラッチはストーカーよ。彼らは尾行とストーキングの違いも分からずに、家やスーパーンにまで大きなカメラ持ってつけてくるのよ。」と語ったようだ。
アンジェリーナ・ジョリーは、カリフォルニアのオーシャンサイド(Oceanside)の住宅地や保育園などを見てまわっているらしい。
ジェシカ・アルバは「私は自分が美しい女性だとは思わないし、それを利用して役をもらったこともない。でも現実には、誰も目を楽しませてくれない主演女優を見たいとは思っていないわ。映画に見栄えの悪い男優がほとんど登場しないのも同じ。ブラッド・ピットがもし美しくなかったら、2000万ドルも出演料がもらえるわけないわ」と語ったらしい。
米ABCの人気シリーズ"Lost"(2004年-)が、10月からAXNで放送されるらしい。CHEMISTRYがエンディングテーマ「Here I am」を歌うようだ。
ザ・ロック主演"Doom"に登場するモンスターの画像が公開されたようだ。
ジーナ・デイヴィス主演による米ABCの新作ドラマ・シリーズ"Commander in Chief"で、ピーター・コヨーテとジェイソン・ワイルズ(Jason Wiles)の共演が決まったようだ。
9月11日スタートの人気アニメ「シンプソンズ」("The Simpsons",1989年-)新シーズンには、アレク・ボールドウィン、ケルシー・グラマー、ウィリアム・H・メイシー、リッキー・ジャーヴェイス(Ricky Gervais)、テリー・ブラッドショウ(Terry Bradshaw)、リリー・トムリン、フランシス・マクドーマンド、デニス・ロッドマン、ランディ・ジョンソンがゲスト声優として登場するらしい。
「ボディ・スナッチャーズ」("Body Snatchers",1993年)のオリヴァー・ヒルシュビーゲル監督によるリメイクで、ニコール・キッドマンの主演が決まったらしい。
9月29日スタートの「エイリアス」("Alias",2001年-)第5シーズンに、レイチェル・ニコルズ(Rachel Nichols)の出演が決まったようだ。
ロブ・コーエン監督、ジョシュ・ルーカス、ジェシカ・ビール、ジェイミー・フォックス共演「ステルス」("Stealth")の、冒頭3分間の映像と、10分間の映像が公開されたようだ。
ニコラス・ケイジ主演"Lord of War"の予告編がYahoo! Moviesで公開されたようだ。
ニコラス・ケイジ主演"Ghost Rider"の予告編が公開されたようだ。 [☆要QuickTime 7]
ベン・アフレックとジェニファー・ガーナーは、子供の名前としてヴァイオレット(Violet)を考えているらしい。
米Variety誌の表紙に、長瀬智也、中村七之助共演「真夜中の弥次さん喜多さん」(宮藤官九郎監督,2005年)のポスターが掲載されたらしい。
11月劇場公開予定の小澤啓一監督「必殺!バトルロード」で、中島史恵、中条きよし、秋本つばさ、船木誠勝が共演しているらしい。
「ベルヴィル・ランデブー」("Les Triplettes de Belleville",2003年)のDVD発売記念イベントが28日都内で行われ、本上まなみが出席したようだ。
Walt Disney PicturesとOffspring Entertainmentは、カイル・ロング(Kyle Long)のアクションコメディ脚本"Flight Risk"を獲得したようだ。ある資産家に11歳の息子の護衛を依頼された男が・・・という話らしい。
Lions Gate Family Entertainmentは、「シュレック」("Shrek",2002年)の原作者ウィリアム・スタイグ(William Steig)の児童書"Sylvester and the Magic Pebble"をアニメ映画化すると発表したようだ。
9/11テロでの救出活動を描く、オリヴァー・ストーン監督、ニコラス・ケイジ、マイケル・ペーニャ共演の新作で、マギー・ギレンホールとマリア・ベロの共演が決まったようだ。
Sony Pictures Animation製作の新作"Surf's Up"で、ジェフ・ブリッジス、シャイア・ラブーフ、ゾーイー・デシャネルが声優として参加するようだ。
「アイス・エイジ」("Ice Age",2002年)の続編"Ice Age: The Meltdown"で、シドの声を演じるジョン・レグイザモは「ロックの古典を歌うんだ。まだ、何を歌うかは教えられないけど」と語ったらしい。
硫黄島を舞台に描くクリント・イーストウッド監督の新作"Flags of Our Fathers"で、ポール・ウォーカーの共演が決まった模様。
Playtone ProductionsとDNA Productionsが製作する新作CGアニメ"The Ant Bully"で、トム・ハンクスも声優として参加するようだ。
E!の旅行番組"Wild On..."(1997年-)で人気を集めたTV女優のブルック・バーク(Brooke Burke)は、整形外科医の夫ガース・フィッシャー(Garth Fisher)との別居を公表したようだ。
ユマ・サーマン、メリル・ストリープ共演の新作"Prime"の予告編が公開されたようだ。
  7/30
中島美嘉の全国ツアー東京最終公演が29日行われ、途中「NANA」(大谷健太郎監督)で演じたナナとして登場、主題歌「GLAMOROUS SKY」を歌ったようだ。共演の宮崎あおい、松田龍平も開場を訪れたらしい。
「パッチギ!」のDVD発売イベントが29日都内で行われ、井筒和幸監督らが出席したようだ。「第2、3楽章をやる」と発言したらしい。
10月22日に開幕する第18回東京国際映画祭で、チャン・イーモウ監督、高倉健主演「単騎、千里を走る。」のオープニング上映が決まったようだ。また、イーモウ監督が審査委員長を務めるらしい。
キャメロン・ディアスが、TV番組プロデューサーとの交際を報じた英The Sun紙に対し名誉毀損で起こしていた訴訟で、The Sunの謝罪と金額未公表の賠償金をディアス側が受け入れたようだ。
米FOXのリアリティ番組"The Simple Life"の第4部が制作される模様。パリス・ヒルトンとニコール・リッチーが再び登場する予定とか。
ジュリア・ロバーツは、リチャード・グリーンバーグ(Richard Greenberg)作の舞台"Three Days of Rain"でブロードウェイ・デビューするらしい。来年3月から上演されるようだ。
スタジオジブリのDVD「ジブリがいっぱいCOLLECTION」のキャンペーンCMに、capsuleの中田ヤスタカとこしじまとしこが出演するらしい。
スティーヴ・ナイルズ(Steve Niles)のグラフィック・ノベルを原作とする、トーマス・ジェイン主演の新作"The Lurkers"のポスターが公開されたようだ。
エミネムは、ファンに邪魔されずに友人達が映画を楽しむことが出来るようにと、ラスヴェガスのPalms Hotel and Casino内にある映画館Brenden Theatersの全14スクリーンのチケットを買占めたらしい。ラップグループD12のメンバーは、"Wedding Crashers"を楽しんだようだ。
Vanity Fair誌は、10月号の巻頭を飾る予定だったジェニファー・アニストンの記事を、急遽9月号に変更したようだ。「インタビューの詳細が事前にマスコミに漏れるのを恐れた」ためとか。代わりに、10月号にはパリス・ヒルトンの記事が掲載されるらしい。
ドリュー・バリモアは、リンゼイ・ローハンについて「この業界には真実の部分と、そうではない部分がある。自分自身のルールでプレイしなさい、でも深みにはまってはだめ、と彼女には言ってあげたい。注目される中で自分のやりたいことをやっている彼女には敬意を払うけど、結局は自分の運命に逆らうことは出来ないの。私は、私の行動が他の人にどんな影響を与えるかを常に考えているし、彼女もそうすべきだと思う」と語ったようだ。
エイベックスが、林海象監督の新作「探偵事務所5」で映画製作に進出するらしい。
マイク・ニコルズ監督「クローサー」("Closer",2004年)のDVDで、黒谷友香がジュリア・ロバーツの吹き替えを担当しているらしい。
「X-ファイル」("X-Files",1993-2002年)で制作総指揮を務めたフランク・スポットニッツ(Frank Spotnitz)は、映画版第2作について「僕の契約は終わった。別の契約が入っている。何でこんなに時間がかかっているのか分からない。本当にイライラするよ。僕は今すぐにでもやりたかったのに。でも、デヴィッド(・ドゥカヴニー)もジリアン(・アンダーソン)もクリス(・カーター)もやりたがっているから、実現すると楽観しているよ」と語ったようだ。
  7/31
川崎博嗣監督「劇場版 NARUTO 大激突!幻の地底遺跡だってばよ」の完成披露試写会が30日都内で行われ、黒川智花らが出席したようだ。
阪本順治監督「亡国のイージス」が30日初日を迎え、寺尾聰、中井貴一、真田広之、佐藤浩市、勝地涼らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。大阪では吉田栄作らが挨拶したらしい。
ピの来日公演が30日、東京国際フォーラムで行われたようだ。
斉藤祥太、斉藤慶太は30日、都内で行われた「1stフォト&エッセイ」発売記念イベントに出席したようだ。
11日にオープンした「四月の雪」のミニホームページには、既に20万人がアクセスしたらしい。
来月27日にソウル市内で行われるカン・ドンウォンのファンミーティングの参加受付が25日と27日に行われ、両日とも数分で申し込みを締め切ったらしい。
大林宣彦監督による映像ワークショップが29日、愛知県津島市で行われたようだ。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督の新作"Serenity"の最新予告編が公開されたようだ。
「フレンズ」("Friends",1994-2004年)のスピンオフ・シリーズ"Joey"(2004年-)に主演するマット・ルブランは「みんな僕とジョーイが同じだと思っているんだ。何人の人に『元気?』と声をかけられたか分からないよ」と語ったようだ。
「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ続編撮影中のジョニー・デップは「カリブ海で3ヶ月も過ごせば日焼けもするよ。何年も幽霊みたいに真っ白だったけど、今ではすっかり快適な生活を送っている、と皆には思われるだろうね。すっかり真っ黒だから、日焼け止めもいらないよ」と語ったようだ。
来日中のチェ・ジウは30日、都内で行われた「チェ・ジウ トレジャーボックス"Jiwoo"」の発売記念イベントに出席したようだ。