シネマトピックス(2007年10月)
[ 2006 | 2007 (01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12) | 2008 | LastTopics ]
  10/1
「レディ・チャタレー」("Lady Chatterley",2007年)プロモーションのためパスカル・フェラン監督が来日、1日都内で記者会見を行ったようだ。
「大統領暗殺」("Death of a President",2006年)の試写会が1日都内で行われ、ザ・ニュースペーパーが出演したようだ。
松竹、立命館大学、京都府は30日、産官学連携の事業計画を発表したようだ。太秦の松竹京都映画撮影所を改修し、立命館大映像学部の実習施設を設置するほか、山田洋次監督による新作「京都太秦恋物語」を製作するらしい。
吉田美和の事実上の夫で映像ディレクターの末田健さんが9月26日亡くなった(33歳)。ご冥福をお祈りいたします。
新作中国ドラマ「周信芳」で、ホァン・シャオミンとセシリア・チャンが共演するらしい。
トム・クルーズから100万ドルを脅し取ろうとしたとして7月に逮捕された47歳の男性が、アリゾナ州の自宅で自殺した模様。
「ドクター・ノオ」("Dr. No",1962年)から「美しき獲物たち」("A View To a Kill",1985年)までの007シリーズ14作でマネーペニー役を演じたほか、「非情の時」("Time Without Pity",1957年)、「ロリータ」("Lolita",1962年)などの作品に出演した、カナダ出身の女優ロイス・マクスウェル(Lois Maxwell)さんが29日亡くなった(80歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ジョエル・ホプキンス(Joel Hopkins)監督、ダスティン・ホフマン、エマ・トンプソン共演の新作"Last Chance Harvey"で、キャシー・ベイカーとジェイムズ・ブローリン(James Brolin)が共演するようだ。今週からロンドンで撮影に入る模様。
米Hallmark Channelによる新作"Daniel's Daughter"で、ローラ・レイトン(Laura Leighton)がキャストに加わったようだ。
パメラ・アンダーソンとリック・サロモン(Rick Salomon)が9月29日にラスヴェガスで結婚を申請、許可されたらしい。
ジョージ・マイケルは「マリファナの使用は減らそうとしているが難しい」と語ったようだ。
全米週末興収は、アンディ・フィックマン(Andy Fickman)監督、ザ・ロック主演のコメディ"The Game Plan"が2267万ドル(3013館)で1位、ピーター・バーグ監督、ジェイミー・フォックス、クリス・クーパー、ジェニファー・ガーナー共演「キングダム/見えざる敵」("The Kingdom")は1769万ドル(2793館)で2位となったようだ。
ジョエル・マデン(Joel Madden)とニコール・リッチー(Nicole Richie)は、今月中にも結婚式を挙げる予定らしい。
J・J・エイブラムスのプロデュースによる謎の新作"1-18-08"の公式サイトに、日本人らしき料理人が写った新たな写真が追加されたようだ。マウスで裏返すと、レシピが書かれているらしい。 [☆マウスでつかんで円を書くように動かすと裏返ります。でも、何の料理でしょうね、これ。それと、海底の蜜って何??]
シム・ヒョンレ監督「D-WAR」("Dragon Wars",2007年)の全米興収が1000万ドルを超えたようだ。
秋原正俊監督「白椿」が初日を迎える6日、畑野ひろ子が広島県福山市の劇場と、都内2ヶ所の劇場で舞台挨拶を行うらしい。
ヒラリー・スワンクは、スレンダーなボディの秘訣について「父親の新陳代謝のよさを受け継いだんだと思う。エクササイズは楽しいわ。最高のストレス解消だと思うし」と語ったようだ。
ジョー・ライト監督の新作"Atonement"でキーラ・ナイトレイと共演したジェイムズ・マカヴォイは、セックス・シーンを演じることについて「毎回悪夢だよ。決して簡単じゃないし、汗まみれだし、落ち着かないよ」と語ったようだ。
カリス・ファン・ハウテンは、ミゲル・サポチニク(Miguel Sapochnik)監督、ジュード・ロウ、フォレスト・ウィテカー共演の近未来冒険スリラー"Repossession Mambo"と、リドリー・スコット監督、レオナルド・ディカプリオ、ラッセル・クロウ共演の新作"Body of Lies"への出演が決まったらしい。
「ベスト・キッド」("The Karate Kid",1984年)のリメイクが検討されているらしい。ジェイデン・クリストファー・サイア・スミスが主演候補に挙がっているとか。
The Weinstein Companyによる「七人の侍」(黒澤明監督,1954年)のリメイク"The Seven Samurai"は、現代のタイが舞台になるらしい。
デヴィッド・リンゼイ=アベアー(David Lindsay-Abaire)の戯曲"Rabbit Hole"のニコール・キッドマン主演による映画化企画で、サム・ライミが監督に決まったらしい。
ワーナー エンターテイメント ジャパン株式会社は、最新作「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」("Harry Potter and the Order of the Phoenix",2007年)を含む「ハリー・ポッター」シリーズ全5作品のBlu-ray Disc、HD DVDを11月21日に発売すると発表したようだ。
  10/2
「XX エクスクロス 魔境伝説」(深作健太監督)の試写会が、11月23日から携帯電話で行われるらしい。
「環境に優しい」映画やTV番組を表彰するEnvironmental Media Association Awardsのノミネーションが発表され、「エバン・オールマイティ」("Evan Almighty",2007年)、"Fast Food Nation"(2006年)、「ハッピー フィート」("Happy Feet",2006年)、「ミス・ポター」("Miss Potter",2006年)が最優秀映画部門で候補に挙がったようだ。
ビヨンセ・ノウルズのマレーシア公演が中止になったようだ。
北米を除く海外週末興収では、37の地域で公開中のシリーズ第3弾「ボーン・アルティメイタム」("The Bourne Ultimatum")が940万ドルで再びトップとなったようだ。
スティーヴン・カプラン(Steven Kaplan)の映画デビュー作となる、ブライアン・ヘッカー(Brian Hecker)監督の新作コメディ"Bart Got a Room"で、ウィリアム・H・メイシーとシェリル・ハインズが共演するようだ。今月からフロリダで撮影に入る模様。
DreamWorksによる「タンタンの冒険旅行」("Tintin")シリーズの映画化で、英国のスティーヴン・モファット(Steven Moffat)が脚本を担当するようだ。
NBCのコメディドラマ"30 Rock"(2006年-)第2シーズン初回に、ジェリー・サインフェルド(Jerry Seinfeld)がゲスト出演するようだ。
ロサンゼルス高等裁判所は1日、ブリトニー・スピアーズに対し、2人の息子の養育権の一時停止を命じたようだ。
ロバート・E・ハワード(Robert E. Howard)の小説「ソロモン・ケイン」("Solomon Kane")シリーズの映画化で、ジェイムズ・ピュアフォイが主演するようだ。年内にも撮影に入る模様。
10代の性と妊娠をテーマにしたボリウッド映画"Tere Sang"が製作されるようだ。年内にも公開されるらしい。
米YouTubeは1日、国際映画コンテスト「Project Direct」の開催を発表したようだ。米国、英国、カナダ、ブラジル、フランス、イタリア、スペインの7カ国から作品を募集、ジェイソン・ライトマンらの審査で最終候補を選出し、ユーザー投票で優勝者を決定するらしい。
007シリーズ第22作は、パナマで撮影が行われるらしい。
海堂尊の小説「チーム・バチスタの栄光」が、中村義洋監督、竹内結子、阿部寛ら共演で映画化されるようだ。来年2月9日に公開されるらしい。
角川春樹がプロデュースする歌手ASUKAが、11月14日発売のシングル「白椿・紅椿」でデビューするらしい。
7日スタートのTBS「シネマスタイル」で、道端ジェシがナビゲーターを務めるらしい。
竹中直人監督の次回作は「山形スクリーム」というホラーコメディで、自ら主演するらしい。
ニコール・キッドマン、キース・アーバン(Keith Urban)夫妻は、テネシー州ナッシュビルに土地を購入したらしい。
昨年8月に婚約したブランドン・ラウスとコートニー・フォード(Courtney Ford)が、11月に結婚式を挙げるらしい。
8日放送のフジテレビ「SMAP×SMAP 07秋の超豪華アラン・ドロンも来ちゃいましたスペシャル!!!」に、宝塚歌劇団月組の瀬奈じゅん、彩乃かなみ、宙組の大和悠河、陽月華
ブリトニー・スピアーズのニューアルバムは、日本でも11月14日に発売されるらしい。
沢尻エリカは2日、「クローズド・ノート」(行定勲監督)初日舞台挨拶での態度について、ホームページで謝罪したようだ。
「日本におけるスヌーピー40周年イヤー」が2日から始まったようだ。
Internationalmediaは、ヤン・デ・ボン監督、ジョン・キューザック主演の新作スリラー"Stopping Power"の製作を中止したようだ。
Spyglass Entertainmentは、デヴィッド・クローネンバーグ監督「ザ・ブルード/怒りのメタファー」("The Brood",1979年)のリメイク権を獲得した模様。コリー・グッドマン(Cory Goodman)が脚本を担当するらしい。
「テラビシアにかける橋」("Bridge to Terabithia")のガボア・クスポ(Gabor Csupo)監督による新作"The Secret of Moonacre"(a.k.a. The Moon Princess)で、「ライラの冒険 黄金の羅針盤」("His Dark Materials: The Golden Compass")のダコタ・ブルー・リチャーズ(Dakota Blue Richards)の主演が決まったようだ。今週からブタペストで撮影に入った模様。
Warner Independent Picturesの新作"Man Without a Gun"で、ピーター・トラヴィス(Peter Travis)が監督に起用されたようだ。国連の人質交渉人の実話に基づく作品で、スチュアート・ビーティ(Stuart Beattie)が脚本を執筆したらしい。来年初めらか製作に入る模様。
スパイク・リー監督の新作"Miracle at St. Anna"で、出演予定だったウェズリー・スナイプスが降板、デレク・ルークが代役に起用されたようだ。
ピーター・モーガン(Peter Morgan)は「クィーン」("The Queen",2006年)の続編の脚本に取り掛かっているらしい。トニー・ブレア前首相とビル・クリントン、ジョージ・W・ブッシュとの関係を描く作品となり、"The Deal"(2003年)から始まる"ブレア三部作"の完結編になる模様。
Yari Film Groupは、コロンビアの麻薬王パブロ・エスコバル(Pablo Escobar,1949-1993)を描く"Killing Pablo"を、ジョー・カーナハン監督、ハヴィエル・バルデム、クリスチャン・ベイル共演で映画化するようだ。マーク・ボウデン(Mark Bowden)の小説「パブロを殺せ 史上最悪の麻薬王VSコロンビア、アメリカ特殊部隊」("Killing Pablo: The Hunt for the World's Greatest Outlaw")に基づく作品になるらしい。
米国の石油王ジャン・ポール・ゲティ(Jean Paul Getty,1892-1976)の孫、ジャン・ポール・ゲティ三世(Jean Paul Getty III)が1973年に誘拐された事件を描く映画を、Universal Picturesとピーター・バーグ(Peter Berg)が製作するらしい。ジョン・ピアソン(John Pearson)の著書"Painfully Rich: The Outrageous Fortune and Misfortunes of the Heirs of J. Paul Getty"の映画化権を獲得した模様。
ベン・アフレックは、ジェニファー・ロペスとのロマンスについて「僕のキャリアにとって良くなかった」と語ったらしい。
テリー・ポロが妊娠したようだ。
キース・アーバン(Keith Urban)は1日、アルコール依存症患者厚生会に向かう途中、バイク事故を起こしたようだ。幸い怪我は無かった模様。アーバンは、パパラッチに追われたことが原因、とコメントしたらしい。
Spice Girlsロンドン公演のチケットは、発売開始からわずか38秒で売り切れたらしい。
ナンシー・バーダウィル(Nancy Bardawil)監督の新作ティーン・ロマンス"Greta"で、ヒラリー・ダフ、エレン・バースティン、エヴァン・ロス(Evan Ross)、マイケル・マーフィが共演するようだ。現在ニュージャージーで撮影中らしい。
New Regency Productionsは、ブランドン・マル(Brandon Mull)の最新作"The Candy Shop War"の映画化権を獲得したようだ。
デヴィッド・リンチは1日、ニコラ・サルコジ(Nicolas Sarkozy)大統領からレジオン・ドヌール勲章(Legion d'honneur)を授与されたようだ。
ロバート・ゼメキス監督「ベオウルフ」("Beowulf")の最新国際版予告編が公開されたようだ。
「ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記」("National Treasure: Book of Secrets")の最新ポスターが公開されたようだ。
Pixarの新作アニメ"WALL-E"のフランス語版特報が公開されたようだ。
ワーナー エンターテイメント ジャパン株式会社は、8月10日発売の「ブリット」("Bullitt",1968年)と9月7日発売の「ブラッド・ダイヤモンド」("Blood Diamond",2006年)のBlu-ray Disc版で、字幕表示に不具合があったと発表したようだ。「ブリット」は発売中止となる模様。
エイベックス・マーケティング株式会社は1日、「ベクシル 2077日本鎖国」(曽利文彦監督,2007年)のHD DVDを来年1月25日に発売すると発表した様だ。
アラン・コルノー(Alain Corneau)監督の新作"Le Deuxieme souffle"の予告編が公開されたようだ。
ジャスティン・リン監督の新作"Finishing the Game"の予告編が公開されたようだ。
「the EYE【アイ】」("The Eye",2002年)の、デヴィッド・モロー(David Moreau)、ザヴィエル・パリュ(Xavier Palud)監督によるハリウッド版リメイク版について、Lionsgateはパトリック・ルシエ監督による追加撮影を決定した模様。
ティム・バートンは短編作品「フランケンウィニー」("Frankenweenie",1984年)をリメイクするらしい。
  10/3
9月28日にブリュッセルで切断された死体の一部が発見され、その側にローマ字で「Watashi Wa Kira dess」と書かれたメモが見つかったらしい。
第1回デジタルショートアワードの開催発表会見が2日都内で行われ、いとうせいこう、箭内道彦らが出席したようだ。
富樫森監督、竹野内豊、水野美紀共演の新作「あの空をおぼえてる」が2日、岐阜県で撮影に入ったようだ。
今井夏木監督「恋空」の完成披露試写会が2日都内で行われ、新垣結衣、三浦春馬、小出恵介らが出席したようだ。
「俺は、君のためにこそ死ににいく」(新城卓監督,2007年)のモデルにもなった女性、鳥濱トメの顕彰碑の除幕式が3日、鹿児島県知覧町の知覧特攻平和会館前で行われ、石原慎太郎東京都知事も出席したようだ。
4日開幕する第12回釜山国際映画祭で行われる「クローズド・ノート」(行定勲監督)の特別上映で、沢尻エリカは舞台挨拶を欠席するようだ。
平壌訪問中の盧武鉉大統領は3日、屏風や茶器などと共に「宮廷女官 チャングムの誓い」「冬のソナタ」のDVDなどを金正日総書プレゼントしたようだ。DVDにはイ・ヨンエのサインも入っているらしい。映画好きでイ・ヨンエのファンの金総書記は、思わず顔をほころばせたとか。 [☆「チーム★アメリカ ワールドポリス」("Team America: World Police",2004年)のDVDも混ぜといて欲しかった。]
2日に上海で開幕した第12回スペシャルオリンピックス夏季世界大会で、イメージキャラクタを務めるチャン・ツィイーが記者会見を行ったようだ。
チェン・カイコー監督の新作「梅蘭芳」の撮影現場で9月29日、レッカー車が倒れスタッフ4人が負傷したらしい。安藤政信も現場にいたものの難を逃れたらしい。
撮影中のシリーズ第4弾"Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull"の製作にかかわる情報が保存されたパソコンなどが、DreamWorks Pictures SKGから盗まれたらしい。
ニック・パークは、「ウォレスとグルミット」("Wallace & Gromit")が登場する30分の新作短編"Trouble at Mill"を製作すると発表したようだ。2008年末に英BBCで放送予定とか。
Universalは、"Candy Girl: A Year in the Life of an Unlikely Stripper"の著者で元ストリッパーのディアブロ・コディ(Diablo Cody)によるコメディ脚本"Girly Style"を映画化するようだ。
ドミニク・スウェインは、新作ホラー"Slaughter"に主演するようだ。"Slaughter"というタイトルの映画撮影のため砂漠地帯を訪れた女優を演じるらしい。ヴィクター・ガルシア(Victor Garcia)の監督で、今月からロサンゼルスで撮影に入る模様。
「ワイルド・スピード」("The Fast and Furious")シリーズ第4弾で、ヴィン・ディーゼルとポール・ウォーカーが再共演に向けて交渉中らしい。
ニコラス・ケイジ宅に1日、45歳の男性が侵入、レザー・ジャケットを盗もうとしたところをケイジ本人が発見し警備員に通報、不法侵入の容疑で起訴されたようだ。
「AVP2 エイリアンズ VS. プレデター」("Aliens vs. Predator: Requiem")の最新予告編が公開されたようだ。
「ハムナプトラ」シリーズ第3弾"The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor"の撮影現場からの写真とメイキング映像が、ロブ・コーエン監督による公式ブログで公開されたようだ。
ギレルモ・デル・トロ監督の"Hellboy II: The Golden Army"に続く新作は、長年計画していた企画"At the Mountains of Madness"になるようだ。H・P・ラヴクラフト(H.P. Lovecraft)の小説の映画化で、南極探検隊が未知の文明の遺跡に遭遇する、という話らしい。
20th Century Foxによる「ドラゴンボールZ」("Dragon Ball Z")の実写映画化は、ジェイムズ・ウォンが監督と脚本を手がける模様。11月からモントリオールで製作に入るらしい。
パリス・ヒルトンのプロデュースする新しい香水"Can Can"が発売されるようだ。彼女自身がピンクの衣装で登場する広告は、映画「ムーラン・ルージュ」("Moulin Rouge",2001年)から着想を得たとか。
子供の養育権の一時剥奪を命じられたブリトニー・スピアーズは、その日の午後に2人の息子をケヴィン・フェダーライン側に引渡し、その後、日焼けサロンに向かったらしい。
ヴィン・ディーゼルはプロモーションのためオーストラリアを訪問、TVやラジオ番組への出演、パーティへの出席などが予定されていたものの、"Babylon A.D."の製作の遅れにより無期延期となったようだ。
キャメロン・ディアスとブラッドリー・クーパー(Bradley Cooper)がニューヨークでデートしていたらしい。
交際の噂を否定しているリス・エヴァンスとシエナ・ミラーは、手首に同じ絵柄のツバメのタトゥを入れたらしい。
昨年離婚手続きに入った後によりを戻し、今年6月から再び別居していたシャーナ・モークラー(Shanna Moakler)とトラヴィス・バーカー(Travis Barker)が、仲直りしたらしい。シャーナ・モークラーは「私の両親は40年以上一緒に暮らしている。私は自分の誓いを信じて、一生懸命努力して、家族を守るためにあらゆることをしたい」と語ったようだ。
「Little DJ 〜小さな恋の物語〜」(永田琴監督)に主演する神木隆之介が2日、北海道函館市の西尾正範市長を表敬訪問したようだ。
上戸彩が出演する「オロナミンC」の新CMで、ジャッキー・チェンが共演するらしい。
アダム・シャンクマン監督「ヘアスプレー」("Hairspray",2007年)のTVCMのナレーション収録が2日行われ、柳原可奈子が出演したようだ。
猪股隆一監督「マリと子犬の物語」の完成披露試写会が、22日に新潟県長岡市で行われるようだ。船越英一郎、宇津井健、松本明子、高嶋政伸らが舞台挨拶を行う予定とか。
ソレイユ・ムーン・フライ(Soleil Moon Frye)が第2子を妊娠したようだ。
ジェイン・シーモアの母親ミエケ・ブランケンベルグ(Mieke Frankenberg)さんが1日亡くなった(92歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ブトリニー・スピアーズは、カリフォルニア州の陸運局(Department of Motor Vehicles)で、同州の運転免許の申請を行ったようだ。ロサンゼルスに住んでいたにもかかわらず、スピアーズは州の免許証の発行を受けていなかったらしい。
"The Oprah Winfrey Show"に出演したハル・ベリーは「私は縁起を担ぐタイプだから、陰性の妊娠テストは引き出しに全部しまってあったの。何で妊娠できたかは聞かないで!私も分からない。でも、妊娠したの。35回くらいテストして、ようやく陽性のテストを手にしたの」と語ったようだ。
  10/4
ギャガ・コミュニケーションズのラインアップ発表会が3日、都内で行われたようだ。「ライラの冒険 黄金の羅針盤」("His Dark Materials: The Golden Compass")などが紹介されたらしい。
宇宙航空研究開発機構は3日、国際宇宙ステーションに建設する有人宇宙施設「きぼう」を、有料で民間にも開放すると発表したようだ。映画やCM撮影なども可能とか。
アン・リー監督「ラスト、コーション」("Lust, Caution")が5日、シンガポールで初日を迎えるようだ。性描写は大幅にカットされるらしい。
チャウ・シンチー監督・主演最新作「長江七号」は、来年1月に中国と香港で上映が始まるようだ。
シリーズ第4弾"Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull"に関する情報が保存されたパソコンや写真がDreamWorks Pictures SKGの事務所から盗まれた事件で、ロサンゼルス郡保安官事務所は容疑者の男を逮捕したようだ。
盧武鉉韓国大統領主催による晩餐会が3日、平壌の人民文化宮殿で行われ、韓国ドラマ「宮廷女官 チャングムの誓い」をテーマにした郷土料理が出されたものの、金正日総書記は欠席したらしい。 [☆もらったDVDを夢中で見ていたのかも?]
沢尻エリカは4日放送のテレビ朝日「スーパーモーニング」でインタビューに答え、「クローズド・ノート」(行定勲監督)初日舞台挨拶での態度について「すべてをぶち壊してしまった。人として未熟だった」と涙ながらに語り謝罪したようだ。
1966年の舞台"A Delicate Balance"でトニー賞を獲得したほか、数多くのTVドラマや「おいしい生活」("Small Time Crooks",2000年)、「父親たちの星条旗」("Flags of Our Fathers",2006年)などの映画でも活躍した、米俳優のジョージ・グリザード(George Grizzard)さんが2日亡くなった(79歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ブリトニー・スピアーズの新曲"Gimme More"が、全米楽曲ダウンロードチャートで1位となったようだ。
ニュージャージー州で3日、恐竜展Walking with Dinosaurs-The Live Experienceが開幕、ウーピー・ゴールドバーグが会場を訪れたようだ。
米FOXのドラマシリーズ「Dr. HOUSE」("House, M.D.",2004年-)で、今シーズンから出演しているカル・ペン、オリヴィア・ワイルド、ピーター・ジェイコブソン(Peter Jacobson)のレギュラー継続が決定した模様。
新作"Gone Baby Gone"で映画監督デビューしたベン・アフレックは「監督を続けたいと思うようになった。とても気に入ったよ。監督業に集中するつもりさ。でも、俳優を辞めるということじゃないよ」と語ったようだ。
サラ・ポーリーとエイドリアン・ブロディは、新作SFスリラー"Splice"で共演するようだ。2種類の異なる動物のDNAから、あたらな生物を生み出す事に成功した2人の科学者を演じるらしい。ヴィンチェンゾ・ナタリの監督で、来月からトロントで撮影に入る模様。
ミシェル・ヨーは3日、マレーシアの首都クアラルンプールで、フランス大使からレジオン・ドヌール勲章(Legion d'honneur)を授与されたようだ。
TVシリーズ「エンジェル」("Angel",1999-2004年)全110話を収録した30枚組みDVD BOXが、10月3日に米国で発売されるようだ。
開催中のバンクーバー国際映画祭に招待されたジャ・ジャンクー監督ら3人の中国人映画関係者は、カナダからビザが発給されず入国できなかったらしい。
7日にパリで行われるLouis Vuitton2008春夏コレクションに、チェ・ジウが招待されたらしい。
プ・ジヨン監督の新作「今、このままがいいです」で、コン・ヒョジンとシン・ミナが共演するようだ。5日から済州島で撮影に入る模様。
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」("His Dark Materials: The Golden Compass")の最新予告編が10月9日、Rockefeller Centerのスケートリンクに設置されている2台の大型LEDスクリーンで披露されるらしい。日本など世界各国でも同日にイベントが開催される模様。
ジェシカ・アルバは「やりがいのある役、奮起させられるような役なら、髪の毛をそり落としてもかまわない」と語ったようだ。
リース・ウィザースプーンは「四六時中ポーズをとったり、注目を集めようとしたり、セックスシンボルの固定観念を利用したりする女性の有名人たちを注視し続ける必要なんてないわ。私の母や祖母は男性社会とずっと闘ってきたのよ。そんな馬鹿げたことをしなくても、女性はセクシーで賢く成功できなければいけないと思うの」と語ったようだ。
ジェニファー・アニストンとオーランド・ブルームは、メキシコで行われた2人のマネージャーを務める女性の結婚式に出席、ずっと一緒にいたらしい。
アメリカ・フェレーラは、Congressional Hispanic Caucus Instituteからラテン・リーダー賞を授与されたようだ。
保守的な南部バプテスト派の地域で育ったブラッド・ピットは「精霊にも心を動かされたが、ロックコンサートでも同じだった。『悪魔の音楽だ』と言われたけど、宗教が経験するなと言うことを経験してみたかったんだ。でも、宗教は機能している。そこには安らぎがあるし、安全パッドの役割を果たしているんだ」と語ったようだ。
ジョエル・マデン(Joel Madden)とニコール・リッチー(Nicole Richie)が13日にカリフォルニアで結婚式を挙げる、とする噂について関係者らはこれを否定したようだ。当日、マデンはオーストラリアでツアー中らしい。
EMIミュージック・ジャパンは3日、今年の宇多田ヒカルの楽曲ダウンロード数が1000万件を突破したと発表したようだ。
蝶野博監督「未来予想図〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜」の完成披露試写会が3日都内で行われ、松下奈緒、原田泰造、関めぐみ、弓削智久、藤井美菜、加藤雅也、石黒賢らが出席したようだ。
花王「アジエンス」の新CMに、後藤久美子とチョン・ジヒョンが起用されたようだ。宇多田ヒカルがCM曲「Stay Gold」を提供したらしい。
Weeklyぴあ誌による映画満足度ランキングで、「幸せのレシピ」が1位、「エディット・ピアフ 愛の讃歌」が2位、「クローズド・ノート」が3位となったようだ。
DreamWorksの新作コメディ"A Thousand Words"で、エディ・マーフィが主演、ブライアン・ロビンスが監督に向けて最終交渉に入っている模様。
Rogue Picturesによる新作ゾンビ映画"Fragile"で、エドゥアルド・ロドリゲス(Eduardo Rodriguez)が監督に決まったようだ。
New Line Cinemaは、Bromによるイラスト小説"The Plucker"の映画化についてオプションを獲得したようだ。
Universalはキャサリン・マーシュ(Katherine Marsh)の小説"The Night Tourist"の映画化権を獲得したようだ。
ペイトン・リード監督、ジム・キャリー主演の新作"Yes Man"で、ブラッドリー・クーパーがキャストに加わったようだ。今月から製作に入る模様。
Fox Atomicは、ビデオゲーム作家のJT・ペティ(JT Petty)を新作"Goth"の監督と脚本に起用したようだ。乙一の小説を映画化するらしい。
新作パロディ映画"National Lampoon's 301: The Legend of Awesomest Maximus Wallace Leonidas"で、ケヴィン・ディロンの主演が決まったようだ。年内に撮影に入る模様。
Summit Entertainmentは、ステファニー・マイヤー(Stephenie Meyer)のファンタジー小説シリーズの映画化"Twilight"で、キャサリン・ハードウィックを監督、メリッサ・ローゼンバーグ(Melissa Rosenberg)を脚本に起用したようだ。
Fox 2000は、英Granadaが製作したミニシリーズ"The Jury"(2002年)のリメイク権を獲得、マーク・フォースターを監督、ボー・ウィリモン(Beau Willimon)を脚本に起用したようだ。
スザンネ・ビア監督「ある愛の風景」("Brothers",2004年)の、ジム・シェリダン監督、トビー・マグワイア、ジェイク・ギレンホール共演によるリメイクで、ナタリー・ポートマンの共演が決まったようだ。11月上旬から撮影に入る模様。
"Transformers 2"の脚本は、アーレン・クルーガー(Ehren Kruger)、アレックス・カーツマン(Alex Kurtzman)、ロベルト・オーチー(Roberto Orci)が共同で手がけるらしい。早ければ、年内にも撮影に入る模様。
ニック・キャノンとセリタ・エバンクス(Selita Ebanks)は婚約を解消したようだ。
12月の40歳の誕生日を迎えるジェイミー・フォックスは「羽目をはずすつもりさ。酒も40オンス飲むよ。すべて40にするんだ」と語ったようだ。
グウィネス・パルトロウは2日、スペインのマドリードで行われた米PBSリアリティ・シリーズ"Spain... on the Road Again"の記者会見に出席したようだ。来年後半から放送予定とか。
カール・パヴァーノ(Carl Pavano)、バリー・ジート(Barry Zito)、ブラッド・ペニー(Brad Penny)と、ここ最近3人続けてMLBの投手と交際したアリッサ・ミラノは「いい配管工か医者を探すことにするわ。デート相手の選択を間違ってたみたい」と語ったようだ。
藤田容介監督「全然大丈夫」の完成披露試写会が3日都内で行われ、荒川良々、岡田義徳らが出席したようだ。
リドリー・スコット監督「ブレードランナー ファイナル・カット」("Blade Runner: The Final Cut")が、11月17日から新宿バルト9で、11月24日から梅田ブルク7でデジタル上映されることが決まったようだ。
ピーター・ヘッジス監督、スティーヴ・カレル、ジュリエット・ビノシュ共演の新作ロマンチック・コメディ"Dan in Real Life"の最新TVスポットが公開されたようだ。
アン・フレッチャー監督、キャサリン・ハイグル(Katherine Heigl)、ジェイムズ・マースデン、マリン・アカーマン(Malin Akerman)共演の新作ロマンチック・コメディ"27 Dresses"の予告編が公開されたようだ。
ローランド・エメリッヒ監督、スティーヴン・ストレイト(Steven Strait)、カミーラ・ベル共演の新作"10,000 BC"のポスターが公開されたようだ。
撮影中のシリーズ最新作"Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull"のプロデューサーらが、同作のプロットを新聞社のインタビューで明かしてしまった俳優タイラー・ネルソン(Tyler Nelson)に対して起こしていた訴訟は、和解が成立したようだ。
  10/5
TVアニメシリーズ「ウエルベールの物語」のファンイベントが、11月11日に千葉県浦安市のシネコン「シネマイクスピアリ」で開催されるようだ。高橋美佳子、浪川大輔らによるトークショーなどが行われるほか、制作中の第2部の第1話が上映されるらしい。
DVD「仮面ライダー トリプルライダー1stエピソードコレクション」の商品発表会の商品発表会が5日都内で行われ、藤岡弘、が出席したようだ。
女優のみれいゆとTBSの佐藤文康アナウンサーが、今年5月に結婚していたらしい。
成島出監督「ミッドナイトイーグル」のワールドプレミアがハリウッドで開催され、竹内結子、大沢たかお、玉木宏、藤竜也が出席したようだ。米国でも12月初旬にニューヨーク、サンフランシスコ、ロサンゼルスで上映されるらしい。
アダム・シャンクマン監督「ヘアスプレー」("Hairspray",2007年)のジャパンプレミアが4日都内で開催され、ニッキー・ブロンスキー、ザック・エフロンらが出席したようだ。
滝本憲吾監督「サディスティック・ミカ・バンド」の試写会が4日都内で行われ、加藤和彦、高橋幸宏、小原礼がトークショーに出席したようだ。
平野俊一監督「東京少年」の完成披露会見が4日都内で行われ、堀北真希、石田卓也らが出席したようだ。
ジャパンアニメーションコンテンツミーティング2007が4日、都内で開幕したようだ。
国際天文学連合は、日本人天文学者が発見した小惑星「1994GT9」を、ジョージ・タケイ(George Takei)にちなんで「TAKEI」と命名すると発表したようだ。
第10回山形国際ドキュメンタリー映画祭が4日開幕したようだ。
映画やTV番組などのビデオやDVDで、聴覚障害者向け字幕や手話を付ける際に、著作権者の許諾を不要とする著作権法改正案を、文化審議会の著作権分科会法制問題小委員会がまとめたようだ。
福岡県久山町の「パラマウント・ムービー・スタジオ・パーク・ジャパン」構想で、開発を主導する特定目的会社「MEC土地開発管理」が発足、県に対して事業計画概要書を提出したようだ。
Universal Picturesは、1920年代のフットボールの世界を背景に描く、ジョージ・クルーニー監督・脚本・主演、レネー・ゼルウィガー、ジョン・クラシンスキ(John Krasinski)ら共演のロマンチック・コメディ"Leatherheads"について、全米公開日を当初予定の12月7日から来年4月4日に延期したようだ。
7月にロンドンで開催されたダイアナ元英皇太子妃追悼慈善コンサートの収益金は、総額120万ポンドに達したらしい。
タイラー・ペリー(Tyler Perry)監督・脚本・主演、ジャネット・ジャクソン共演の新作"Why Did I Get Married?"のプレミアが4日、ハリウッドで開催されたようだ。
Paramount Vantageは、マーク・フォースター監督の新作"The Kite Runner"の全米公開日を、当初予定の11月2日から12月14日に延期すると発表したようだ。同作で性的暴行を受けるシーンを演じた3人のアフガン人少年に対する安全を確保するための措置らしい。
全米週末公開作品では、「ふたり自身」("The Heartbreak Kid",1972年)の、ピーター・ファレリー、ボビー・ファレリー脚本・監督、ベン・スティラー主演によるリメイク"The Heartbreak Kid"が2000万ドルの週末興収でトップになると予想されているようだ。
アルジェリア戦争(1954-1962)を描くフローラン=エミリオ・シリ監督の新作"L'ennemi intime"が、3日フランスで公開されたようだ。
米Walt Disneyは、ハワイ州オアフ島に家族向けリゾート施設を建設するらしい。
FROGMANのデビュー作「菅井君と家族石」が映画化されるらしい。
平壌や開城に映画などの撮影所を建設することで、韓国と北朝鮮が合意したらしい。
ヘレン・ミレンは「私はパリス・ヒルトンに喝采を贈ったりはしないけど、彼女はとてもクールだと思うわ。彼女はダイアナ元皇太子妃のように、相手の敵意を無くすために愚かさを装っている」と語ったようだ。
中島美嘉が歌う「サウスバウンド」(森田芳光監督)の主題歌「永遠の詩」のPVが、Sony Music Online Japanで6日正午から配信されるらしい。
ルイ・ルテリエ監督、エドワード・ノートン主演の新作"The Incredible Hulk"からの最新画像が公開されたようだ。
アンナ・ニコル・スミス(Anna Nicole Smith,1967-2007)が昨年出産した娘の父親で、芸能ジャーナリストのラリー・バークヘッド(Larry Birkhead)の私生活を描くリアリティ番組が企画されているらしい。
クリス・ロックの兄は昨年、長年のアルコール依存症の末に41歳で亡くなったらしい。リハビリ治療を受けさせようとしたものの結局施設に戻ることは無く、クリスは兄を救うことが出来なかったと悔やんでいるとか。
息子2人の養育権を一時的に剥奪されたブリトニー・スピアーズは、再びリハビリ治療に入るようだ。
中国広東省広州市で3日、国際アニコムフェアが開幕、初日だけで数十万人のアニメファンが詰め掛けたらしい。
東京国立近代美術館フィルムセンターで開催中のウズベキスタン映画祭で4日、「ドラゴンヘッド」(飯田譲治監督,2003年)が上映され、主演の神田沙也加が出席したようだ。
鈴木雅之監督「HERO」プロモーションのため、木村拓哉が4日、韓国を訪れたようだ、金浦空港には2000人のファンが詰め掛けたとか。
第12回釜山国際映画祭が4日開幕、「クローズド・ノート」の行定勲監督がオープニングに出席したようだ。
来年出版予定のセス・グリーンランド(Seth Greenland)の小説"Shining City"の映画化権を、Warner Bros.が獲得したようだ。
Warner Bros.は、ジョン・ルーカス(Jon Lucas)、スコット・ムーア(Scott Moore)による脚本"Hangover"を獲得、トッド・フィリップス監督・製作の新作として映画化するようだ。
ブリトニー・スピアーズの新曲"Gimme More"のミュージックビデオが、8日にMTVの"Total Request Live"で放送されるようだ。
「ニューヨーク1997」("Escape from New York",1981年)のジェラルド・バトラー主演によるリメイクで、今度はブレット・ラトナーが監督候補に挙がっているらしい。
マックジーが、"Terminator 4"の監督に向けて交渉に入っているらしい。
米Forbes誌は、雑誌が売れる表紙タレントランキングを発表したようだ。
1.ジェニファー・アニストン
2.ブラッド・ピット
3.スカーレット・ヨハンソン
4.アンジェリーナ・ジョリー
5.リース・ウィザースプーン
6.ケイティ・ホームズ
7.キャリー・アンダーウッド(Carrie Underwood)
8.ジェニファー・ハドソン
9.ヴァレリー・バーティネリ(Valerie Bertinelli)
10.ケリー・リパ(Kelly Ripa)
デヴィッド・ミッキー・エヴァンス監督、ショーン・アスティン、パワーズ・ブース、レイチェル・リー・クック、マイケル・アンガラーノ、トム・アーノルド共演の新作"The Final Season"からの最新映像が公開されたようだ。
「SAW4」("Saw IV")のオンラインパズルのヒントとなる映像が公開されたようだ。
ジョン・ファヴロウ監督、ロバート・ダウニーJr.主演の新作"Iron Man"のポスター第1弾が公開されたようだ。
ティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演「スウィーニー・トッド」("Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street")の予告編が公開されたようだ。
ブライアン・シンガー監督、トム・クルーズ主演"Valkyrie"のメイキング映像が公開された模様。
ケント・オルターマン(Kent Alterman)監督、ウィル・フェレル、ウディ・ハレルソン共演の新作コメディ"Semi-Pro"の特報が公開されたようだ。
「ヘルレイザー」("Hellraiser",1987年)のリメイクで、アレクサンドル・バスティロ(Alexandre Bustillo)とジュリアン・モーリー(Julien Maury)が監督に向けて交渉中らしい。
フランク・カルフン(Franck Khalfoun)監督、ウェス・ベントリー、レイチェル・ニコルズ共演の新作スリラー"P2"の予告編が公開されたようだ。
  10/6
開催中の第12回釜山国際映画祭で5日、鈴木雅之監督「HERO」が公式上映され、木村拓哉が舞台挨拶に立ったようだ。
シャキーラ(Shakira)は今年の夏、カリフォルニア大学ロサンゼルス校で西洋文明史の授業を受けていたらしい。
中国国家広播電影電視総局は今後、不必要に長い喫煙シーンを避けるように製作者側に求めていくらしい。 [☆ウォン・カーウァイは困る?]
北海道朝鮮初中高級学校に通う生徒たちの姿を追った、キム・ミョンジュン監督のドキュメンタリー映画「ウリハッキョ」が、7日に金沢市で上映されるようだ。
Sony Picturesはアヴィ・アラド(Avi Arad)と共同で、Sony Online Entertainmentのオンラインゲーム"EverQuest"を映画化するようだ。2009年か2010年の公開で、マイケル・ゴードン(Michael Gordon)が脚本を担当するらしい。
人気ビデオゲーム"Halo"の映画化で監督に起用されたニール・ブロムカンプは「その映画は完全に死んだ。企画されていた構成ではね。映画が復活するとしても、全く違う構成になるだろう」と語ったらしい。
ユタ州のリハビリ施設で治療中のリンゼイ・ローハンは、同じ施設に入ったボノの19歳の息子チェザーレと交際、と噂されているようだ。
ジェイミー・フォックスは「自分の映画が失敗して、彼女の映画が成功しているとしたら。ハル・ベリーとのデートなんて悪夢だよ」と語ったようだ。
ウェス・アンダーソン監督の新作「ダージリン急行」("The Darjeeling Limited")のロサンゼルス・プレミアが5日開催され、オーウェン・ウィルソンが8月の入院以来、初めて公の場に姿を現したようだ。レッドカーペットは避け通用口から会場入りしたものの、上映前にはアンダーソン監督から「僕の大親友」と紹介され、観客から大きな拍手で迎えられたとか。
マーク・ウォールバーグは現在休養中らしい。「しばらく自分にフォーカスを合わせている。家族(パートナーのレア・ダーハムや2人の子供)が僕の第一優先なんだ」と語ったようだ。
成島出監督「ミッドナイト イーグル」("Midnight Eagle")では、日本映画として初めてUniversal Picturesのロゴが冒頭に登場するらしい。
ブリトニー・スピアーズの新曲"Gimme More"のビデオがYouTubeにアップされていたものの、Sony BMGの抗議で削除されたようだ。
リンゼイ・ローハンは、ユタ州のリハビリ施設を出たようだ。
デヴィッド・ズッチーノ(David Zucchino)のノンフィクション"Thunder Run: The Armored Strike to Capture Baghdad"が、サイモン・ウェストの監督で映画化されるようだ。
THINKFilmは、Silverwood Films、Hunting Lane Filmsと共同で、デレク・シアンフランス(Derek Cianfrance)の監督によるロマンス映画"Blue Valentine"を手がけるようだ。来年2月から撮影に入る模様。
ミミ・レダー監督の新作犯罪スリラー"The Code"で、モーガン・フリーマン、アントニオ・バンデラス、ラダ・ミッチェルが共演するようだ。今月末からニューヨークで撮影に入る模様。
米ABのファンタジーシリーズ"Pushing Daisies"が3日スタート、平均視聴者数1300万人を記録したようだ。
フランク・ダラボン監督、トーマス・ジェイン主演"Stephen King's The Mist"からの最新映像が公開されたようだ。
DreamWorks Animationの新作「ビー・ムービー」("Bee Movie")の最新ポスターが公開されたようだ。
テリー・ギリアム監督は、かねてより企画していたニール・ゲイマン(Neil Gaiman)、テリー・プラチェット(Terry Pratchett)の小説「グッド・オーメンズ」("Good Omens")の映画化実現に向けて動き出しているらしい。
  10/7
本橋圭太監督「逃亡くそたわけ-21才の夏-」の九州先行公開が6日スタート、主演の吉沢悠らが舞台挨拶に立ったようだ。
「クローズド・ノート」初日舞台挨拶での沢尻エリカの態度が話題となっていることについて、韓国訪問中の行定勲監督は「いろいろな報道があるけど、映画を見てほしい。映画がかわいそう」とコメントしたらしい。 [☆監督にとってはエリカよりエイガがかわいい]
蝶野博監督「未来予想図〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜」が6日初日を迎え、松下奈緒、竹財輝之助、松坂慶子、石黒賢、藤井美菜らが舞台挨拶に立ったようだ。
森田芳光監督「サウスバウンド」が6日初日を迎え、豊川悦司、天海祐希らが舞台挨拶に立ったほか、主題歌を歌う中島美嘉もゲストとして出席したようだ。
「リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?」("Hoodwinked",2005年)が6日初日を迎え、日本語吹き替え版で声優を務めた上野樹里、加藤浩次、ケンドーコバヤシらが舞台挨拶に立ったようだ。
「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」(三池崇史監督)で、鳥居に人が首つりにされている場面に対し、神社本庁などが「冒涜」だとして抗議しているらしい。
「第6回木下恵介記念はままつ映画祭2007」が6日、浜松市内で開幕したようだ。澤井信一郎監督、鈴木砂羽によるトークショーも行われたらしい。
エディソン・チャンは7日、27歳の誕生日を迎えたようだ。
イオン鹿児島ショッピングセンターが6日、鹿児島市内で本格オープンしたようだ。今後、増床して映画館などの併設を計画しているらしい。
Chanelのプレタポルテ2008年春夏コレクションが5日、開催中のパリ・ファッションウィークで行われ、ヴィクトリア・ベッカムらが鑑賞したようだ。
ビヨンセ・ノウルズは、中止となったマレーシア公演の代わりに、11月1日にインドネシアのジャカルタでコンサートを開くらしい。
パメラ・アンダーソンとリック・サロモン(Rick Salomon)との挙式が6日、ラスヴェガスのホテルで行われたようだ。
ジム・キャリーは5日、国連本部前で記者会見を行い「ミャンマー政府は自国の防衛のためではなく、国民に対して武器を使用している。今こそ国連安全保障理事会(United Nations Security Council)は、企業団体としてではなく、国際連合としての行動を開始すべきだ」と語り、ミャンマーへの武器輸出の禁止を訴えたようだ。
「グレイズ・アナトミー」("Grey's Anatomy",2005年-)のレギュラーに、これまで何度かゲスト出演しているローレン・スタミール(Lauren Stamile)が加わったようだ。
ジェニファー・アニストンはニューヨークに新しい家を購入したとする噂について、アニストンの広報担当者は「ニューヨークで家を買うかもしれませんが、まだ彼女は探し始めてもいないし、100%そうするとは限らない」と否定したようだ。
ジョニー・デップは「社会について楽観的にはなれない。僕らは醜い世界に生きているんだ。娘を育てる場所としては、米国は本当に恐ろしい。その選択肢は全くないよ」と語ったようだ。
ダニエル・ラドクリフは「(自分が死んだ時には)R.I.P(安らかに眠れ)と書かれた壺に僕の遺灰を入れて大砲で撃ち出して欲しいんだ。前にTVで見たんだけど、最高だよ!」と語ったようだ。
「エディット・ピアフ 愛の讃歌」("La Vie En Rose",2007年)上映中の有楽座で6日、加藤登紀子によるミニライヴが行われたようだ。片岡鶴太郎も出席したらしい。
秋原正俊監督「白椿」が6日初日を迎え、畑野ひろ子が広島県と都内の3ヶ所の劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
映画「愛の言霊」の完成披露試写会が6日都内で行われ、徳山秀典、齋藤ヤスカらが出席したようだ。
ジェニファー・ガーナーは、2歳の娘ヴァイオレットが映画スターの道を歩む可能性について「私たちは反対するわ。まだ、私たちが何の仕事をしているかは分からないようだけど」と語ったようだ。
  10/8
宮崎駿監督最新作「崖の上のポニョ」の主題歌が、12月5日に発売されるらしい。藤岡孝章、藤巻直哉、大橋のぞみによるユニットが歌うようだ。
開催中の第9回伊万里・黒澤映画祭で7日、「わくわく映像塾発表会」が行われ、高嶋政宏、田中美里らが地元中学生の映像作品を鑑賞したようだ。
全米週末興収は、アンディ・フィックマン(Andy Fickman)監督、ザ・ロック主演のコメディ"The Game Plan"が1626万ドル(3105館)で2週連続1位を獲得、ファレリー兄弟監督、ベン・スティラー主演の"The Heartbreak Kid"は1403万ドル(3229館)で2位、「光の六つのしるし」("The Seeker: The Dark Is Rising")は372万ドル(3141館)で5位のスタートとなったようだ。
英ポップ歌手のリリー・アレン(Lily Allen)は、催眠療法師スーザン・ヘプバーン(Susan Hepburn)による「脳の再プログラミング」を受け、ダイエットに成功したらしい。「催眠術を受けると毎日ジムに行きたくなるの。行かないといやな気分になるのよ」と語ったとか。
リンゼイ・ローハンは、ユタ州のリハビリ施設での治療中、ダンス教師を呼び寄せてタンゴのレッスンを受けていたらしい。
ジャスティン・ティンバーレイクは、ロサンゼルスにある会員制ゴルフクラブMountain Gate Country Clubの会員となったようだ。入会金は5万ドルで、会費を月600ドル払い続けなければならないとか。
ウエンツ瑛士、小池徹平による「WaT」のライヴが7日、福井県越前市で開催された「国際平和映画祭JAPAN in こしの都」の閉幕式で行われ、6000人を動員したようだ。
Walt Disney PicturesとWalden Mediaは、「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」("The Chronicles of Narnia: Prince Caspian")を2008年5月16日、「ナルニア国物語 第3章 朝びらき丸 東の海へ」("The Chronicles of Narnia: The Voyage of the Dawn Treader")を2010年5月7日に公開した後、「銀のいす」("The Silver Chair")を第4作、「魔術師のおい」("The Magician's Nephew")を第5作として製作する構想だが、さらに分割して映画化する可能性もあるらしい。
フランク・ミラー監督・脚本、ガブリエル・マクト、スカーレット・ヨハンソン、サミュエル・L・ジャクソン、エヴァ・メンデス共演の新作"Will Eisner's The Spirit"で、パス・ヴェガとジェイミー・キングの出演が決まったようだ。
以前から企画されていたNew Line Cinemaによるヴァンパイア・スリラー"Darksiders"で、レータ・カログリディス(Laeta Kalogridis)が脚本のリライトに起用されたようだ。
「アンドロメダ・・・」("The Andromeda Strain",1971年)のリドリー・スコット、トニー・スコット兄弟プロデュースによるリメイクで、ダニエル・デイ・キム(Daniel Dae Kim)が出演するらしい。
ヴィング・レイムスとデヴィッド・ケックナーは、ニール・ブレナン(Neal Brennan)監督の新作コメディ"The Goods: The Don Ready Story"でジェレミー・ピヴェンと共演するようだ。
トム・ヴォーン(Tom Vaughan)監督、キャメロン・ディアス、アシュトン・カッチャー共演の新作ロマンチック・コメディ"What Happens in Vegas"に、クイーン・ラティファがカメオ出演するようだ。
  10/9
「タイムボカン」シリーズ第2弾「ヤッターマン」(1977-1979年)が、2008年1月から復活するらしい。
第5回文化庁映画賞が発表され、文化記録映画大賞に柴田昌平監督「ひめゆり」が、同優秀賞に岩永勝敏監督「有明海に生きて 100人に聞く、海と漁の歴史と証言」、中村和彦監督「プライド in ブルー」が選ばれたようだ。
東京都東村山市は9日、同市北部の雑木林の購入費7300万円を計上した2007年度補正予算案を市議会に提出したようだ。うち2500万円は宮崎駿監督らが呼びかけて集めた募金を充てる計画とか。
米Sci Fi ChannelのTV映画"Ba'al"で、ジェレミー・ロンドンが主演するようだ。スミソニアン博物館の考古学者を演じるらしい。また、同じくSci Fi Channelの新作"Riddles of the Sphinx"で、ディナ・メイヤーとロシリン・ムンロが共演する模様。
トール・フロイデンタール(Thor Freudenthal)監督、エマ・ロバーツ、ドン・チードル共演の新作"Hotel for Dogs"で、リサ・クードロウの出演が決まったようだ。
ベン・アフレックの映画監督デビュー作"Gone Baby Gone"のプレミアが8日ロサンゼルスで開催され、エイミー・マディガン、ミシェル・モナハン、ケイシー・アフレックらが出席したようだ。
ジョン・ウー監督「狼/男たちの挽歌・最終章」("The Killer",1989年)が、韓国系米国人ジョン・H・リーの監督でリメイクされるらしい。舞台もロサンゼルスの韓国人街に移される模様。
オジー・オズボーン、シャロン・オズボーンは、大腸がん基金の資金調達のため、家財約600点をガレージセールで売りに出すらしい。100万ドルの売り上げを見込んでいるとか。
北米を除く海外週末興収では、30の地域で公開中の「レミーのおいしいレストラン」("Ratatouille",2007年)が1970万ドルでトップとなったようだ。海外総興収は2億4700万ドルに達した模様。
Pixarは、「火星のジョン・カーター」("John Carter of Mars")シリーズの映画化に向けて動き始めた模様。第1作の公開は2012年になるようだ。
ペ・ヨンジュンのマネージャーの結婚式7日、ソウル市内で行われたようだ。ペ・ヨンジュンも出席、日本人ファン50人が会場前に駆けつけたとか。
Marvel Studiosの新作"Thor"で監督を務めるマシュー・ヴォーンは「Marvelはマーク・プロトセヴィッチ(Mark Protosevich)の脚本を気に入っている。問題は、製作費が3億ドルになるということだ。1億5000万ドルに減らせないかと聞いてきたよ」と語ったようだ。
DVD映画として製作される「アナコンダ」("Anaconda",1997年)の続編で、デヴィッド・ハッセルホフ、クリスタ・アレン、ジョン・リス=デイヴィスらが共演するらしい。
3日に香港を訪れたジェリー・イエンは、ウォン・カーウァイ、スタンリー・クアンらと面会していたらしい。
アンジェリーナ・ジョリーが滞在していたューヨークのホテルで、疎遠の父親ジョン・ヴォイトが目撃されたらしい。
トーマス・ベズーチャ監督、ニコール・キッドマン主演の新作ロマンチック・コメディ"Monte Carlo"で、ジュリア・ロバーツが共演するらしい。
荒牧伸志監督「エクスマキナ」のPRイベントが8日都内で行われ、時東ぁみが出席したようだ。
新垣結衣は、12月5日発売のアルバム「そら」で歌手デビュー、12月21日に日本武道館でライヴを行うらしい。
B'zのニューシングル「SUPER LOVE SONG」が、15日付オリコンシングルチャートで初登場1位を獲得、40作連続1位を記録したらしい。
個人出資会社The Halcyon Companyは、フィリップ・K・ディック(Philip K. Dick,1928-1982)の映画化されていない全ての小説について、3年契約で権利を獲得したようだ。「ユービック」("Ubik")を映画化の有力候補として挙げているらしい。
Hollywood Gang Productionsは、Image Comicsのグラフィックノベル"The Last Christmas"のオプションを獲得したようだ。
Red Bird Cinemaは、ボクシング元世界王者シュガー・レイ・レナード(Sugar Ray Leonard)の半生を描く映画を企画しているらしい。
コロンビアの麻薬王パブロ・エスコバル(Pablo Escobar,1949-1993)を描く、オリヴァー・ストーン製作による新作"Escobar"で、アントワン・フークアが監督を務める模様。 [☆ジョー・カーナハン監督による"Killing Pablo"の企画が先日発表されたばかりですが。]
Mandate Picturesの新作"Nick and Norah's Infinite Playlist"で、マイケル・セラ(Michael Cera)とカット・デニングスが共演するようだ。ピーター・ソレット(Peter Sollett)の監督で、年内に製作に入る模様。
月植民地化計画を描くDreamWorksのタイトル未定の新作で、ダグ・ライマンが監督、ジェイク・ギレンホールが主演を務めるらしい。
マーク・ウォーターズ監督、フレディ・ハイモア、サラ・ボルジャー、デヴィッド・ストラザーン共演の新作"The Spiderwick Chronicles"からの最新画像が公開されたようだ。
ブライアン・シンガー監督、トム・クルーズ主演の新作"Valkyrie"の撮影が、ドイツ当局の許可を得て歴史的な建物などで行われたものの、ポスプロのためにミュンヘンの会社に送られたフィルムの大部分が処理の失敗でダメになったらしい。ほとんど撮り直しになる模様。
ジェシカ・シンプソンは「ニューヨークでマンションを探しているの。だって私のレコードレーベルはここにあるから近くに住みたいの。また歌うから」と語ったようだ。
デニース・リチャーズは、カリフォルニアのHidden Hillsにある480平米の邸宅を390万ドルで売りに出したようだ。すでに、同じ街に460万ドルで別の邸宅を購入しているらしい。
トム・クルーズは、コロラド州の自宅に、1000万ドルをかけて地下シェルターを建設する計画を立てているらしい。
英情報誌が行った、実在のミュージシャンを描いた「映画史上の偉大な音楽映画」の調査によると、トッド・ヘインズ監督の短編作品"Superstar: the Karen Carpenter Story"(1987年)がトップに選ばれたようだ。
再結成したThe Policeは、ニューアルバムの制作を検討しているらしい。
Imagi Animation Studiosによる新作CGアニメ「鉄腕アトム」("Astro Boy")の劇中画像が公開されたようだ。
アンソニー・ホプキンス脚本・音楽・監督・出演による"Slipstream"の予告編が公開されたようだ。
  10/10
井口奈己監督「人のセックスを笑うな」の完成披露試写会が9日都内で行われ、永作博美、松山ケンイチ、蒼井優らが出席したようだ。
「大脱走」("The Great Escape",1963年)、「タワーリング・インフェルノ」("The Towering Inferno",1974年)、「ブラックライダー」("Black Moon Rising",1986年)など数多くの映画でスタントを務めた、米スタントマンのバド・エキンズ(Bud Ekins)さんが6日亡くなった(77歳)。ご冥福をお祈りいたします。
第20回東京国際映画祭で、「ミッドナイト・エクスプレス」("Midnight Express",1978年)、「炎のランナー」("Chariots of Fire",1981年)、「キリング・フィールド」("The Killing Fields",1984年)、「ミッション」("The Mission",1986年)など数々の名作を手がけたプロデューサーのデヴィッド・パットナム(David Puttnam)に、黒澤明賞が贈られることが決まったようだ。
Imagine Peace Towerの除幕式が9日、アイスランドのヴィゼイ島で行われ、オノ・ヨーコ、リンゴ・スターらが出席したようだ。
コミック「築地魚河岸三代目」が、松原伸吾監督、大沢たかお、田中麗奈ら共演で映画化されるようだ。
松尾スズキ監督「クワイエットルームにようこそ」の完成試写会が9日都内で行われ、内田有紀、蒼井優、りょう、宮藤官九郎らが出席したようだ。
中国国家広播電影電視総局は、視聴者参加型オーディション番組を夜7時半から10時半の間に放送することを禁止する通達を出したようだ。
雪印食品による牛肉偽装事件を内部告発した西宮冷蔵の水谷洋一社長の姿を追ったドキュメンタリー映画「ハダカの城」(柴田誠監督)が、27日から都内で上映されるようだ。
アン・リー監督は「ラスト、コーション」("Lust, Caution")での過激なベッドシーンの撮影について「気まずかった。悪夢のようだった」と語ったらしい。
佐世保市で12日から「アジア映画祭」が開催されるようだ。フォン・シャオガン監督「女帝 [エンペラー]」(2006年)、細田守監督「時をかける少女」(2006年)、パク・クァンヒョン監督「トンマッコルへようこそ」(2005年)、中江裕司監督「恋しくて」(2007年)などが上映され、中江監督と平良とみによるトークショーも予定されているらしい。
ユナイテッド・シネマ浦和が10日オープンしたようだ。日本テレビ「ホタルノヒカリ」にも登場したライブラリーカフェ「SloucCafe」もそのまま併設されているらしい。
アラブ首長国連邦の首都アブダビで、Middle East International Film Festivalが14日から開催されるようだ。
Limp Bizkitのフレッド・ダースト(Fred Durst)の映画監督デビュー作"The Education of Charlie Banks"は、Anchor Bay Entertainmentが北米配給権を獲得、2008年春に劇場公開されるようだ。
クリス・パインは、J・J・エイブラムス監督による"Star Trek"劇場版第11作のカーク艦長役に向けて交渉中らしい。また、ジョー・カーナハン監督、ジョージ・クルーニー主演"White Jazz"への出演もオファーされているようだ。
TVシリーズ"Land of the Lost"(1974-1977年)のウィル・フェレル主演による映画化で、ブラッド・シルバーリングが監督に決まったようだ。来年3月から撮影に入る模様。
キーファー・サザーランドは、司法取引に応じて飲酒運転を認めたようだ。判決は12月21日に言い渡される模様。
第35回American Music Awardsのノミネーションが発表され、ジャスティン・ティンバーレイク、ビヨンセ・ノウルズ、Linkin Park、Daughtryが、それぞれ最多3部門で候補に挙がったようだ。
J・J・エイブラムス監督による"Star Trek"劇場版第11作で脚本を手がけたロベルト・オーチー(Roberto Orci)は「(第2稿は)良くなった。グッと引き締まったし、悪役も良くなった」と語ったようだ。
"Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull"では、ロシア人が悪役として登場するらしい。実際にロシア人俳優を起用したとか。
リハビリ治療を終えたリンゼイ・ローハンは「人生のどん底を打った」と語ったようだ。
ジェイムズ・グレイ監督の新作"We Own the Night"でヌード・シーンを演じたエヴァ・メンデスは「思っていたほど良くなかった。緊張したわ。彼(ホアキン・フェニックス)は美しかったけど、その前で肌を曝すのは恐ろしいわ。周りだたくさん人が見ているし」と語ったようだ。
カニエ・ウェストは村上隆と共同で、ジュエリーのデザインを手がけるようだ。
コミックシリーズ"Dylan Dog"のデヴィッド・R・エリス監督による映画化"Dead of Night"で、ブランドン・ラウスが主演するようだ。まもなくコネチカットで撮影に入る模様。
Sony Computer Entertainment Koreaは、PLAYSTATION 3をSTBとして利用し、VOD型IPTVサービス「MegaTV」の視聴ができるサービスをスタートさせるようだ。
バルサザール・ゲティ、ロゼッタ夫妻に第4子となる女の子が誕生したようだ。
「プライスレス 素敵な恋の見つけ方」("Hors de prix",2006年)プロモーションのためのオドレイ・トトゥが来日、10日都内で記者会見を行ったようだ。
オノ・ヨーコは12月9日、「PEACE BED アメリカ vs ジョン・レノン」("The U.S. vs. John Lennon",2006年)が上映されるTOHOシネマズ六本木ヒルズで舞台挨拶を行うようだ。
TVアニメシリーズ"Thundercats"(1985-1987年)のWarner Bros.によるCGアニメ映画化で、ビデオゲームのベテラン、ジェリー・オフラハティ(Jerry O'Flaherty)が監督に起用されたようだ。
Universal Picturesは、ハンプトン・サイドス(Hampton Sides)が執筆中の新著"I Am a Man"の映画化権を獲得したようだ。マーティン・ルーサー・キングJr.(Martin Luther King Jr.,1929-1968)の暗殺を描く作品らしい。
ジョシュア・ゴールディン(Joshua Goldin)監督・脚本、マシュー・ブロデリック主演の新作"Wonderful World"で、サナ・レイサンの共演が決まったようだ。19日からルイジアナのシュリーブポートで撮影に入る模様。
J・J・エイブラムス監督による"Star Trek"劇場版第11作で、エリック・バナが悪役Neroを演じるらしい。
Warner Bros.は「ターミネーター」シリーズ第4作"Terminator Salvation: The Future Begins"の北米配給権を獲得したようだ。
デヴィッド・ハッセルホフが9日、緊急入院したようだ。アルコール依存症が再発した模様。
「24-TWENTY FOUR-」("24",2001年-)に出演するキム・レイヴァー(Kim Raver)は9日、第2子となる男の子を出産したようだ。
ニック・ノルティの恋人、クルティエ・レイン(Clytie Lane)が、第1子となる女の子を出産したようだ。
リカルド・チャヴィラ(Ricardo Chavira)は、恋人のマーセア・ディーツェル(Marcea Dietzel)と9月22日にテキサスのサンアントニオで結婚式を挙げていたらしい。
Wendy Finerman ProductionsとNew Lineによる、ジム・スモリンスキ(Jill Smolinski)の小説"The Next Thing on My List"の映画化で、ケリー・ボウ(Kelly Bowe)が脚本に起用されたようだ。
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」("The Golden Compass")の最新予告編が公開されたようだ。
ダグ・ライマン監督、サミュエル・L・ジャクソン、ヘイデン・クリステンセン、ジェイミー・ベル共演の新作SF"Jumper"の最新予告編が公開されたようだ。
マイク・ニューウェル監督、ハヴィエル・バルデム、ベンジャミン・ブラット、ジョン・レグイザモら共演"Love in the Time of Cholera"の予告編が公開されたようだ。
テリー・ギリアム監督、ヒース・レジャー、トム・ウェイツ共演の新作"The Imaginarium of Doctor Parnassus"が製作に向けて動き始めた模様。クリストファー・プラマー、ヴァーン・トロイヤー、アンドリュー・ガーフィールド(Andrew Garfield)、リリー・コール(Lily Cole)の共演も決まったらしい。
  10/11
カイリー・ミノーグのニューアルバム「X」が、11月21日に日本先行発売されるらしい。
大島弓子原作、犬童一心監督、小泉今日子主演「グーグーだって猫である」の撮影が10日、東京都調布市の日活撮影所で行われたようだ。上野樹里、森三中、加瀬亮らが共演するらしい。
三枝健起監督「オリヲン座からの招待状」の完成記者会見が11日都内で行われ、宮沢りえ、加瀬亮、宇崎竜童、中原ひとみ、樋口可南子、原田芳雄らが出席したようだ。
ポーランドのカチンスキ大統領は10日、「戦場のピアニスト」("The Pianist",2002年)で主人公を助けるドイツ軍将校のモデルになったヴィルヘルム・ホーゼンフェルト(Wilhelm Hosenfeld,1895-1952)ら53人に対し、勲章を授与したようだ。
1943年10月に行われた早稲田、慶応の大学野球部の試合を描く映画「最後の早慶戦」が、神山征二郎の監督で製作されるようだ。11月から撮影に入る模様。
新作映画「七武士」で、チャン・ツィイー、ジョージ・クルーニー、ドニー・イェンが共演するらしい。
スタンリー・トンが主催する「中国功夫全球盛典」が12日に開催されるらしい。ジャッキー・チェン、ジェット・リー、ミシェル・ヨー、ドニー・イェン、サモ・ハン・キンポーらが出席する予定とか。
ツイ・ハーク監督次回作は、唐の時代の探偵を描く「狄仁杰」になるようだ。キャストはまだ未定とか。
中山節夫監督「新・あつい壁」の上映会が、13日に福岡県飯塚市内で行われるようだ。
ペネロペ・クルスとハヴィエル・バルデムが交際中らしい。
ブロードウェイ・ミュージカル"Nine"のロブ・マーシャル監督による映画化で、ソフィア・ローレンの出演が決まったようだ。
米CBSのドラマシリーズ"CSI: NY"(2004年-)の10月24日放送のエピソードでは、ゲイリー・シニーズ演じるキャラクタがSecond Lifeに入り、殺人犯のアバターを追う、という展開になるらしい。
マイケル・マドセンは、以前契約していた芸能事務所Innovative Artistsに対し、1000万ドルの支払いを求める訴訟を起こしたようだ。
ブロードウェイで上演される米大統領選を題材にした舞台"Farragut North"が、ジョージ・クルーニー監督、レオナルド・ディカプリオ主演で映画化されるらしい。大統領選直前の来年秋に公開予定とか。
ロサンゼルス高等裁判所は10日、ミシェル・ロドリゲスに対し、180日の禁固刑とする判決を下したようだ。
マドンナが、Warner Bros. Recordsから米イベント会社Live Nationに移籍するらしい。契約金は10年間で総額1億2000万ドルに達するとか。
米MovieTickets.comは、映画ファン2000人を対象に行った「最も期待する新作映画」の調査結果を発表したようだ。
1."Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull"
2."The Dark Knight"
3.「ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記」("National Treasure: Book of Secrets")
4.「アメリカン・ギャングスター」("American Gangster")
5.「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」("The Chronicles of Narnia: Prince Caspian")
6."Iron Man"
7.「アイ・アム・レジェンド」("I Am Legend")
8."Get Smart"
9."The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor"
10."Charlie Wilson's War"
11."Hancock"
12.「ベオウルフ」("Beowulf")
13.「ライラの冒険 黄金の羅針盤」("The Golden Compass")
14."Mamma Mia!"
15."The Incredible Hulk"
16.「スピード・レーサー」("Speed Racer")
17."Step Brothers"
18.「ビー・ムービー」("Bee Movie")
19.「マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋」("Mr. Magorium's Wonder Emporium")
20."Starship Dave"
ジョージ・ハリスン(George Harrison,1943-2001)のアルバム9枚の楽曲の配信が、iTunes Storeでスタートしたようだ。
人気ビデオゲームの映画化"Hitman"で、ザヴィエ・ジャン(Xavier Gens)監督がバイオレンス描写を巡って20th Century Foxと対立し降板した、と報じられた模様。
"The Dark Knight"の最新予告編が、12月14日全米公開の「アイ・アム・レジェンド」("I Am Legend")と同時に上映されるらしい。
バンプレストは、「紅の豚」(宮崎駿監督,1992年)に登場した飛行艇「サボイア S-21 試作戦闘飛行艇」を全長約2cmの大きさで精巧に再現したマシニングモデルの受注販売を開始したようだ。価格は63万円とか。 [☆紅くないです。]
「ミッドナイトイーグル」(成島出監督)に出演する大沢たかお、玉木宏のインタビュー映像が公開されたようだ。
「グーニーズ」("The Goonies",1985年)の続編企画が再び動き始めている模様。
ブリトニー・スピアーズのニューアルバムの発売日が、当初予定の11月13日から10月30日に前倒しされたようだ。
先日リック・サロモン(Rick Salomon)と結婚式を挙げたパメラ・アンダーソンは、妊娠2ヶ月らしい。
エマ・ワトソンは「私は学校が大好き。大学にも絶対行きたい。だから、それまでに俳優の仕事は終わらせたいの」と語ったようだ。
トーク番組"Late Show with David Letterman"にジェニファー・ロペスが出演したものの、デヴィッド・レターマンは妊娠について一切質問しなかったらしい。
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」("The Golden Compass")の日本語吹き替え版で、成海璃子が声優を務めるらしい。
山形国際ドキュメンタリー映画祭の審査結果が10日発表され、河P直美監督「垂乳女」が国際コンペ部門で特別賞を受賞したようだ。
「サーフズ・アップ」("Surf's Up",2007年)の日本語吹き替え版収録が11日都内で行われ、小栗旬、山田優、マイク眞木らが参加したようだ。
フランシス・ローレンス監督、ウィル・スミス主演「アイ・アム・レジェンド」("I Am Legend")の最新ポスターが公開されたようだ。
Warner Bros.の新作"School of Fear"で、グレアム・キング(Graham King)が脚本を担当するようだ。気弱な4人の子供たちがサマーキャンプに参加して・・・という話らしい。
Warner Independent Picturesは、ブロック・クラーク(Brock Clarke)の新作小説"An Arsonist's Guide to Writers' Homes in New England"のオプションを獲得したようだ。
スティーヴン・キングの小説「回想のビュイック8」("From a Buick 8")の映画化は、トビー・フーパー(Tobe Hooper)が監督を務めるようだ。
Columbia Picturesは、ジョン・ローガン(John Logan)脚本、マイケル・マン監督、ウィル・スミス主演による新作企画"Empire"を獲得したようだ。
ケイト・ハドソンは「ここ最近、3歳の息子が『ママがテレビに出てる!』って言うようになったの。(母親がハリウッド女優だということを)息子が理解しているとは思わない。ママの仕事だとは気付いていると思う」と語ったようだ。
リース・ウィザースプーン、ライアン・フィリップの離婚が10月5日、法的に成立したようだ。
Esquire誌による今年の「最もセクシーな女性」に、シャーリーズ・セロンが選ばれたようだ。『レインディア・ゲーム』("Reindeer Games",2000年)。あれは本当に酷い映画だった。でも、映画は酷くてもジョン・フランケンハイマーと仕事が出来た。だから受けたの」と語ったらしい。
ジョージ・クルーニーとサラ・ラーソン(Sarah Larson)がバイク事故で入院した病院で、2人の医療記録を無断で閲覧したとして、医師を含む約40人の従業員に対し事情聴取が行われ、27人が停職処分となったらしい。
Paramount Vantageは、リンゼイ・モーラン(Lindsay Moran)の回想録"Blowing My Cover: My Life as a CIA Spy"を映画化するようだ。ダニエル・ウォーターズ(Daniel Waters)を脚本に起用したらしい。
三木聡監督「転々」の試写会が10日都内で行われ、吉高由里子が出席したようだ。
第20回東京国際映画祭コンペ部門の審査委員長は、アラン・ラッドJr.が務めるようだ。
20th Century Foxによる「ドラゴンボールZ」("Dragon Ball Z")の実写映画化は、来年秋の製作開始となる模様。
「APPLESEED」(荒牧伸志監督,2004年)の無料配信がYahoo!動画でスタートしたようだ。
  10/12
「007/美しき獲物たち」("A View To a Kill",1985年)にも端役で出演していた、元モデルの村田麻也子が、結婚相談所で紹介を受けた男性から500万円を騙し取ったとして、京都府警に逮捕されたらしい。
宇田川大吾監督「すんドめ」の完成披露イベントが12日都内で行われ、鈴木茜、次原かならが出席したようだ。
文化放送「押井守の世界シネマシネマ」の会見が行われ、押井守、川井憲次らが出席したようだ。
ロジャー・ムーアの星型が11日、ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに加わったようだ。
ジョン・R・レオネッティ監督「バタフライ・エフェクト2」("The Butterfly Effect 2",2006年)の試写会が11日都内で行われ、桜塚やっくんがゲストとして出席したようだ。
若尾文子の夫で、建築家の黒川紀章さんが12日亡くなった(73歳)。ご冥福をお祈りいたします。
英国高等法院は10日、ドキュメンタリー映画「不都合な真実」("An Inconvenient Truth",2006年)について、9ヶ所の科学的誤りを指摘、学校での上映に際して是正措置をとるよう求める判決を下したようだ。
ケリー・チャンが、中国で映画撮影中に落馬し、足を負傷した模様。出演が予定されていた来年3月オープンの「赤坂ACTシアター」こけら落とし公演「トゥーランドット」は降板、台湾出身の歌手アーメイが代役を務めるようだ。
マイケル・ムーア監督「シッコ」("SiCKO",2007年)の民主党による無料上映会が24日に行われるらしい。
アーロン・クォックは、9月に起きた交通事故に関与していると報じた香港の雑誌に対し、事実無根で名誉を傷つけられたとして訴訟を起こしたようだ。
J・K・ローリング(J.K. Rowling)は、宗教行事のためにインドでホグワーツ魔法魔術学校を模した建物を建築中の主催者側に、200万ルピーの支払いを要求しているらしい。
新映画館「シネカノン有楽町2丁目」などが入る商業施設「有楽町イトシア」が12日オープンしたようだ。
「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」("Little Shop of Horrors",1960年)などの作品を手がけた、米脚本家のチャールズ・グリフィスさんが9月28日亡くなった(77歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ウィル・スミスは、「最後の恋のはじめ方」("Hitch",2005年)をベースにしたシチュエーションコメディを制作するようだ。出演はしないらしい。
全米週末公開作品では、拡大公開がスタートするトニー・ギルロイ(Tony Gilroy)監督、ジョージ・クルーニー主演"Michael Clayton"が週末興収トップになると予想されているようだ。
ニア・ヴァルダロス主演の新作ロマンチック・コメディ"My Life in Ruins"の撮影が、まもなくアテネのアクロポリスで行われるようだ。すでにデルポイの神託やオリンピアなどで撮影が行われたらしい。
J・J・エイブラムス監督による"Star Trek"劇場版第11作で、ジョン・チョウ(John Cho)がヒカル・スールー役を演じるようだ。また、サイモン・ペッグがモンゴメリー・スコット役に決まったらしい。
ブルック・シールズが主演する米NBCのコメディ・ドラマ"Lipstick Jungle"で、ポール・ブラックソーン(Paul Blackthorne)の共演が決まったようだ。
米ABCの「グレイズ・アナトミー」("Grey's Anatomy",2005年-)に、セス・グリーンが患者役で出演するらしい。
Sony Pictures Home Entertainmentは、ポール・ヴァーホーヴェン監督「インビジブル」("Hollow Man",2000年)のディレクターズカット版DVDを16日に発売するようだ、8分間の未公開シーンを含むらしい。
キルスティン・ダンスト、リタ・ウィルソン、ケイト・ハドソンがそれぞれ監督した短編作品が、ネット上で公開されているらしい。
シルヴェスタ・スタローン脚本・監督・製作・主演による「ランボー」シリーズ第4作は、タイトルが"John Rambo"から"Rambo to Hell and Back"に変更になったらしい。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は11日、第80回アカデミー賞短編ドキュメンタリー部門のエントリー作品8作品を発表したようだ。
Body & Soul: Diana & Kathy
Freeheld
If It Happens
La Corona (The Crown)
Ochberg's Orphans
Portraits of a Lady
Salim Baba
Sari's Mother
ラッパー兼俳優のコモンは、アフリカ系アメリカ人の若者たちを支援する財団The Common Ground Foundation Inc.を設立したようだ。
リンゼイ・ローハンの母親は、マネージャーをクビになったとする報道について、これを否定したようだ。
ホアキン・フェニックスは、「炎のメモリアル」("Ladder 49",2004年)のプロモーションの際、メディアに「消防訓練学校で訓練した」とウソをついていたらしい。「そのほうがウケがいいと思ったんだ。僕は役作りなんてしたことはない。過大評価だと思う。とても簡単な仕事なんだよ。正しい場所に立ってセリフを言うだけなんだから。役作りなんて信じないよ」と語ったらしい。
Maxim.comが行った「最もホットな独身ハリウッドスター」の投票の結果、ジェイムズ・ガン(James Gunn)と別れたばかりのジェナ・フィッシャーがトップに選ばれたようだ。
ベン・アフレックは「名声は人を狂わせる。自動車事故のように、スピンして制御できなくなるんだ。全てが速く動く。僕はそれを見てもいなかった。圧倒されて、僕の人生を突然変えられてしまった。半年で、僕があまり好きじゃない人物に、僕は変わってしまった」と語ったらしい。
今年8月に駐車場で当て逃げ事件を起こしたブリトニー・スピアーズに対し、ロサンゼルス高等裁判所は、10月25日までに警察に出頭し指紋と写真をとるよう命じたようだ。
今井雅之監督・主演「THE WINDS OF GOD -KAMIKAZE-」(2006年)の試写会が、11月1日にニューヨーク近代美術館で開催されるらしい。ロバート・デ・ニーロらも招待しているとか。
ピーター・バーグ監督「キングダム/見えざる敵」("The Kingdom",2007年)プロモーションのため、ジェイミー・フォックスが12日、緊急来日したらしい。
釜山国際映画祭に出席した行定勲監督は、ペ・ドゥナ主演の映画を撮るなら「日本に嫁いできた韓国の花嫁の役を演じて欲しい」と語ったようだ。
Maker's Mark Distilleryが行った「バーボンが似合う有名人」の調査の結果、男性ではロバート・デ・ニーロ、女性では杉本彩が1位に選ばれたようだ。
ジョディ・フォスター主演「ブレイブ ワン」("The Brave One",2007年)、ニコール・キッドマン主演「インベージョン」("The Invasion",2007年)の興行的失敗を受けて「もう女性向け映画は作らない」とコメントした、と報じられた米Warner Bros.の製作部社長ジェフ・ロビノフは、「全くのデタラメ」とこれを否定したようだ。
HBO Filmsによるエイミー・コーエン(Amy Cohen)の自叙伝の映画化"The Late Bloomer's Revolution"で、サラ・ジェシカ・パーカーが主演するようだ。
リチャード・ケリー監督、キャメロン・ディアス主演の新作"The Box"で、フランク・ランジェラの共演が決まったようだ。11月中旬から撮影に入る模様。
「300」("300",2007年)を手がけたザック・スナイダー監督と脚本家のカート・ジョンスタッド(Kurt Johnstad)は、Hollywood Gang Productionsと共同で新作"The Last Photograph"を製作するようだ。スナイダー自身のアイデアに基づくオリジナルで、アフガニスタンの戦争で引き裂かれた2人の男を結びつけることになる写真家の旅を描く作品になるらしい。
ローズ・マッゴーワンとロバート・ロドリゲスが婚約したようだ。
アンナ・クラムスキー(Anna Chlumsky)は、中国系の26歳の男性ショーン・ソウ(Shaun So)と婚約したらしい。来年3月に式を挙げる予定とか。
パパラッチに対する暴行容疑で9月4日に逮捕されたジュード・ロウは、不起訴となったことを明らかにしたようだ。
ドリュー・キャリーは、最近料理学校を卒業したNicole Jaraczと婚約したようだ。
トビー・マグワイアと9月に結婚したジェニファー・マイヤー(Jennifer Meyer)は9日「(11ヶ月の娘ルビーが)今日、初めて『ダーダ、ダーダ』ってしゃべったの。今日は特別の日よ!」と語ったようだ。
Warner Bros.は、オーレン・スタインハウアー(Olen Steinhauer)による新作スリラー小説"The Tourist"の映画化権を獲得した模様。ジョージ・クルーニーらが製作として参加するようだ。
脚本家ロバート・シーゲル(Robert Siegel)による新作インディ作品"The Wrestler"で、ニコラス・ケイジが出演交渉中らしい。プロレスラーのランディ・ロビンソン(Randy Robinson)の半生を描く作品で、ダーレン・アロノフスキーのProtozoa Picturesが製作する模様。
DreamWorks Animationの新作「ビー・ムービー」("Bee Movie")からの最新画像が公開されたようだ。
マイク・ニコルズ監督、トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、フィリップ・シーモア・ホフマン、エイミー・アダムス共演の新作"Charlie Wilson's War"の最新予告編が公開されたようだ。
ミシェル・ゴンドリーは息子との共同監督による長編アニメ映画を企画しているらしい。
  10/13
今年のノーベル平和賞は、映画「不都合な真実」("An Inconvenient Truth",2006年)などを通じて地球温暖化対策への理解を深めるために貢献したアル・ゴア前米副大統領と、国連「気候変動に関する政府間パネル」(IPCC)の双方に授与されることが決まったようだ。
スティーヴ・アンダーソン(Steve Anderson)監督「FUCK」("Fuck",2005年)の公開に合わせて、内田裕也「着FUCK」の配信がスタートしたようだ。
東京ディズニーシーで12日、松下奈緒とミッキー・マウスが共演するライヴが行われたようだ。
日中国交正常化35周年記念シンポジウム「呉清源 囲碁と日中友好」が12日都内で行われ、呉清源らと共に、「呉清源 極みの棋譜」(田壮壮監督)に出演した松坂慶子が出席したようだ。
アニメーターや演出家ら約70人が参加する「日本アニメーター・演出協会」が13日、設立されたようだ。
アン・リー監督「ラスト、コーション」("Lust, Caution")の中国公開は、11月1日に決まったようだ。
1974年に開館した、宮崎市の映画館「宮崎ピカデリー・シネサロン」が、12月21日で閉館するようだ。
ドキュメンタリー映画「はんなり Geisha Modern」が12日、宮崎県都城市内で上映され、曽原三友紀監督、芸妓の豆弘、舞妓の弥須葉が舞台挨拶に立ったようだ。
ビヨンセ・ノウルズは11日、ニューヨークで行われたサムスン電子の新型携帯電話機の記者発表会に出席したようだ。
堀ちえみの写真集「堀ちえみを、つくるもの〜LOVE ママ、ビューティー〜」が23日に発売されるらしい。
佐賀市松原のセントラルプラザに12月、新しい映画館「CIEMA」がオープンするようだ。80席と125席の2スクリーンで単館系の作品などを中心に上映するらしい。
「ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記」("National Treasure: Book of Secrets")の米国公式サイトで、"The World's Biggest Treasure Hunt"がスタートするようだ。Mercedes-Benz C350などの"お宝"が当たるらしい。
「トランスフォーマー」("Transformers")は第3作も計画されているらしい。
デヴィッド・ハックル(David Hackl)監督による"Saw V"は、年明けに撮影に入り、2008年10月に公開されるらしい。アレクサ・ヴェガが出演を希望しているとか。
インドでホグワーツ魔法魔術学校のレプリカを建設していた宗教行事の主催者に対し、J・K・ローリング(J.K. Rowling)らが200万ルピーの支払いを要求していた訴訟で、裁判所は訴えを却下したようだ。
エヴァ・メンデスは「自分の娘にはスペイン語を教えるつもり。でもその前に自分が勉強しないと。私のはスパングリッシュだから。文化について何を教えたらいいのかは分からない。まだ子供を持たない理由はそれかも。まず、自分自身を理解するために、私がキューバに行く必要があると思っているの。カストロが政権を握っているか否かは関係なく。娘と行って一緒に見つける、というのも楽しいかもね」と語ったようだ。
スカーレット・ヨハンソンは「有名人の顔を持つのは最悪。友人と夕食を食べていると、誰かがケータイのカメラを向けてくるのよ。私は、断り無しに誰かの写真を撮ったりなってしない。礼儀作法の無さに驚かされるわ。こんな状況に慣れるかどうか分からない」と語ったようだ。
第20回東京国際映画祭で、「就職戦線異状なし」(金子修介監督,1991年)が上映されるらしい。
「AVP2 エイリアンズ VS. プレデター」("Aliens vs. Predator: Requiem")の最新予告編が、10月13日から全国の劇場で上映されるらしい。
サミーア・アームストロング(Samaire Armstrong)が「個人的な問題」で、病院で診察を受けた模様。ドラマ出演などへの影響はない、と言っているようだ。
オーランド・ブルームは12日早朝、ハリウッドで自動車事故に巻き込まれたらしい。幸い、ブルーム本人に怪我は無かったものの、同乗していた女性2人が負傷した模様。
ブリトニー・スピアーズのニューアルバム"Blackout"のカバー・アートと曲目リストが公開されたようだ。
「the EYE【アイ】」(2002年)のジェシカ・アルバ主演によるハリウッド版リメイク"The Eye"の特報が公開されたようだ。
「影武者」(黒澤明監督,1980年)の出演者募集広告など94点を展示する「新聞広告に見る映画展-時代が読める 世相が浮かぶ-」が、13日から福岡県北九州市の市立こども文化会館で行われるようだ。
  10/14
鉄道博物館のオープニングセレモニーが14日行われ、吉永小百合が出席したようだ。
横山秀夫の小説「クライマーズ・ハイ」が、原田眞人監督、堤真一主演で映画化されるようだ。
篠崎誠監督「0093 女王陛下の草刈正雄」が13日初日を迎え、草刈正雄、草刈麻有らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
中田信一郎監督「天使がくれたもの」の舞台挨拶が13日、シネマート心斎橋で行われ、鍵本輝、清水由紀らが出席したようだ。
心理学博士の原口鶴子(1886-1915)の生涯を追うドキュメンタリー映画「心理学者 原口鶴子の青春」(泉悦子監督)が完成したようだ。東京国際女性映画祭に出品されるらしい。
「ナイト ミュージアム」("Night at the Museum",2006年)の海賊版DVDを販売したとして、神奈川県在住の日系ブラジル人3人が逮捕されたようだ。
「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」(松岡錠司監督,2007年)が、25日から韓国で公開されるようだ。プロモーションのため、オダギリジョーが24日に訪韓するらしい。
アンディ・ラウ、サモ・ハン・キンポー、マギー・Q、ティ・ロン、ヴァネス・ウーら共演の新作「三国之見龍卸甲」の7分間の特別映像が、釜山国際映画祭で上映されたようだ。
ラッパーのT.I.が13日、違法に銃器類を購入しようとしたとして逮捕されたようだ。
第22回American Cinematheque Award授賞式が12日、ビバリーヒルズで開催され、ジュリア・ロバーツが受賞したようだ。
Twisted Picturesは、ジェイソン・ロスウェル(Jason Rothwell)の短編小説に基づく"Kept"を製作するようだ。「危険な情事」("Fatal Attraction")風のホラー・スリラーとか。
フジテレビ「チョナン・カン2」撮影のため、草なぎ剛が韓国を訪問、14日ソウル市内で記者会見を行ったようだ。
ブリトニー・スピアーズは、ニューアルバム"Blackout"のリリースに合わせて、コンサートツアーを計画しているらしい。
18日にオレゴン州ポートランドで開幕する国際短編映画祭10 or lessに、札幌の大通公園などを舞台にした島田英二の作品「しんしんと」が出品されるようだ。
スタンリー・トン主催による「中国功夫全球盛典」が12日、広東省深セン市で開催され、ジャッキー・チェンに最高賞が贈られたほか、トニー・ジャー、ユン・ピョウ、倉田保昭らが最優秀アクション男優賞を受賞したようだ。
ピーター・バーグ監督「キングダム/見えざる敵」("The Kingdom",2007年)が13日初日を迎え、ジェイミー・フォックスが舞台挨拶に立ったようだ。
行定勲監督は13日、竹内結子主演の新作「ショコラの見た世界」のティーチインを都内劇場で行ったようだ。
近藤明男監督「ふみ子の海」が13日初日を迎え、鈴木理子らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
森田芳光監督「サウスバウンド」の舞台挨拶が、13日オープンしたシネカノン有楽町2丁目で行われ、松山ケンイチ、北川景子らが出席したようだ。
  10/15
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」("The Golden Compass")の日本語吹き替え版ヒロインオーディションの最終選考会が14日都内で行われ、モデルの西内まりや(13)がグランプリに選ばれたようだ。成海璃子がプレゼンターを務めたらしい。
荒牧伸志監督「エクスマキナ」の完成試写会が15日都内で行われ、にしおかすみこ、坂田亘がゲストとして出席したようだ。
山崎貴監督「ALWAYS 続・三丁目の夕日」の完成会見が15日、都内で行われ、吉岡秀隆、堤真一、小雪らが出席したようだ。
ロンドンで開催された写真展「VISIONS OF DYLAN」に、ブライアン・アダムス、リリー・コールらの作品と共に、福山雅治の作品「ON AND ON」が展示されたらしい。
韓国ドラマ「エア・シティ」プロモーションのため、チェ・ジウが14日に来日したようだ。
インド北部パンジャブ州ルディアナの映画館内で14日、爆弾テロによる爆発が起こり、6人が死亡した模様。
第80回アカデミー賞外国語映画部門にインドからエントリーされた"Eklavya: The Royal Guard"について、米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)が再確認を求める文書を送ったことについて、インドの選定委員会は名誉を傷つけるものだと非難したようだ。
ボリウッドの2大スター、シャー・ルク・カーンとカージョル(Kajol)が、2009年公開予定の新作"My Name is Khan"で7年ぶりに共演するようだ。
イアン・マッケランは「ピーター(・ジャクソン)が"The Hobbit"から手を引くと発表したときに、彼から『私がやらないからと言って、あなたが同じ行動をとる必要はない。私が監督するか否かは関係なく、あなたはガンダルフを演じるべきだ』というメールが来たよ。依頼があれば是非やりたい」と語ったようだ。
新作"Justice League of America"のジョージ・ミラー監督は、13日からキャスティングをスタートさせたようだ。アダム・ブロディ、ジョセフ・クロス(Joseph Cross)、D・J・コトローナ(D.J. Cotrona)、メアリー・エリザベス・ウィンステッド、マイケル・アンガラーノ、テリーサ・パーマー、マックス・シエリオット、コモンら35-40人の俳優から選ぶらしい。
A&E Networkのドラマ・パイロット"The Beast"で、パトリック・スウェイジ、トラヴィス・フィメル(Travis Fimmel)が共演するようだ。
Chess Recordsを設立したレオナルド・チェス(Leonard Chess,1917-1969)を描く新作"Cadillac Records"で、マット・ディロンが主演に向けて最終交渉に入ったようだ。ダーネル・マーティン(Darnell Martin)の監督で、来年1月からニュージャージーとシカゴで撮影に入る模様。
14日にテキサスのアービングで開催されたNFLペイトリオッツ対カウボーイズ戦を、ケイト・ハドソンが観戦したようだ。
"Sex and the City: The Movie"の撮影が12日、ニューヨークで行われ、サラ・ジェシカ・パーカーがウエディングドレス姿を披露したらしい。
全米週末興収は、タイラー・ペリー(Tyler Perry)監督・脚本・主演、ジャネット・ジャクソン共演"Why Did I Get Married?"が2150万ドル(2011館)でトップ、ジェイムズ・グレイ監督、ホアキン・フェニックス、マーク・ウォールバーグ、エヴァ・メンデス共演の"We Own the Night"は1100万ドル(2362館)で4位、シェカール・カプール監督、ケイト・ブランシェット、クライヴ・オーウェン共演"Elizabeth: The Golden Age"は618万ドル(2001館)で6位のスタートとなったようだ。
ムン・グニョンは、韓国全羅南道順天市が設立した子ども専門図書館「奇跡の図書館」に1000万ウォンを寄付したらしい。
東方神起がタイのバンコクを訪問、14日記者会見を行ったようだ。会場にはファン1万5000人が集まったとか。
2007 BET Hip-Hop Awards授賞式が13日、アトランタで開催され、カニエ・ウェスト、コモン、T.I.らが主要各賞を受賞したようだ。
ローリン・ヒルは、5人目の子供を妊娠中らしい。
リンゼイ・ローハンが年間700万ドルの浪費を繰り返し、リハビリ施設に13万7000ドル、弁護士費用に35万ドルを使っているらしい。英News Of The World紙は「リンゼイ・ローハンは完全に破産しており、選択肢は限られている。ハリウッドへの早期復帰の唯一の理由は金を稼ぐためだ」と報じたようだ。
堤幸彦監督「自虐の詩」に、気仙沼ちゃんが出演しているらしい。
エヴァー・キャラダイン(Ever Carradine)は、「24-TWENTY FOUR-」("24",2001年-)へのレギュラー出演が決まったようだ。
「えいがでとーじょー!たまごっち ドキドキ!うちゅーのまいごっち!?」で、お天気キャスターの皆藤愛子が声優を務めるらしい。
NTTドコモは15日、東宝東和配給のユニバーサル作品のプロモーションをiモードでスタートさせたようだ。第1弾は「ボーン・アルティメイタム」("The Bourne Ultimatum")で、予告編やインタビュー映像などを配信しているらしい。
韓国ドラマ「エア・シティ」プロモーションのため来日中のチェ・ジウが15日、都内で記者会見を行ったようだ。
Lionsgateは、ウォルター・イサクソン(Walter Isaacson)によるアルバート・アインシュタイン(Albert Einstein,1879-1955)の伝記"Einstein: His Life and Universe"の映画化権を獲得したようだ。
テイラー・ハックフォードは、ヘレン・ミレン、ジョー・ペシ共演による"Love Ranch"で監督を務めるようだ。ネバダ州に合法的な売春宿をオープンさせたカップルの話らしい。
Fox Atomicは、脚本家ジャスティン・ウェア(Justin Ware)によるオリジナル・コメディ作品"Wake Up Call"を獲得したようだ。
ハリー・フーディーニ(Harry Houdini,1874-1926)を描く、ジリアン・アームストロング監督、ガイ・ピアース主演の新作"Death Defying Acts"の予告編が公開されたようだ。
  10/16
宮沢りえと市川海老蔵の復縁が、一部週刊誌で報じられた模様。
Nokiaは、「スパイダーマン3」("Spider-Man 3",2007年)の本編映像をあらかじめメモリー内に収録した携帯電話機「N95 8GB」を発売したようだ。
田中誠監督「うた魂♪」の製作報告会見が16日都内で行われ、夏帆、ゴリ、薬師丸ひろ子らが出席したようだ。
マシュー・ヴォーン監督「スターダスト」("Stardust",2007年)のジャパンプレミアが15日都内で行われ、神田うのらが出席したようだ。
ドキュメンタリー映画「アース」("Earth",2007年)の日本語版で、渡辺謙がナレーションを務めるらしい。
堤幸彦監督「銀幕版 スシ王子! 〜ニューヨークへ行く〜」で、北大路欣也、釈由美子、太田莉菜、伊原剛志が共演するらしい。
宮崎県は15日、職員から政策の提案を募る「かえるのたまご審査委員会」を開き、県庁での映画ロケを誘致する「宮崎県庁フィルム・コミッション」などのアイデアが提案されたようだ。
長崎で被爆者の治療にあたった医師・秋月辰一郎(1916-2005)を描くアニメーション映画「NAGASAKI・1945〜アンゼラスの鐘〜」(有原誠治監督,2005年)が、25日にニューヨークの国連本部で上映されるようだ。
ドキュメンタリー映画「プライド in ブルー」(2007年)の中村和彦監督が15日、福岡県の大牟田市役所を訪れ、古賀道雄市長と懇談したようだ。
ニール・ジョーダン監督「ブレイブ ワン」("The Brave One",2007年)プロモーションのため、ジョディ・フォスターが15日、来日したようだ。
アラン・ドロンが所有する絵画40点が15日、パリでオークションにかけられ、総額874万ユーロで売却されたようだ。
「ヘルレイザー」("Hellraiser",1987年)のリメイクで、Dimension Filmsはアレクサンドル・バスティロ(Alexandre Bustillo)とジュリアン・モーリー(Julien Maury)を脚本と監督に起用したようだ。
2008年版Pirelli Calendarのモデルには、マギー・チャンらが起用されたらしい。
米20th Century Foxは16日、「ダイ・ハード4.0」("Live Free Or Die Hard",2007年)のスペシャル・エディション版DVDに、パソコンやポータブル機器にコピー可能な本編映像のデータファイルを収録すると発表したようだ。
クリント・イーストウッド監督、アンジェリーナ・ジョリー主演の新作"Changeling"で、ジェフリー・ドノヴァン、コルム・フィオール、ジョン・マルコヴィッチの共演が決まったようだ。
A&E Networkのドラマ・パイロット"The Cleaner"で、ベンジャミン・ブラットの出演が決まったようだ。
オーソン・ウェルズ(Orson Welles,1915-1985)が「市民ケーン」("Citizen Kane",1941年)で獲得したオスカー像が、12月11日にSotheby'sでオークションにかけられるらしい。落札価格は80万ドルから120万ドルになると予想されているとか。
ブリトニー・スピアーズは15日、ロサンゼルス警察に出頭、2件の道路交通法違反で逮捕され、写真と指紋をとられたようだ。
Led Zeppelinの全楽曲のデジタル配信が、11月13日からスタートするようだ。
カイリー・ミノーグは、台湾の人気女性歌手ジョリン・ツァイ(蔡依林)とのデュエット曲"In My Arms"を収録したようだ。
J・K・ローリング(J.K. Rowling)による朗読会兼サイン会が15日、ロサンゼルスで行われたようだ。
ウィル・スミス主演「アイ・アム・レジェンド」("I Am Legend")が上映される全米のIMAXシアターで、"The Dark Knight"の6-7分間の特別映像が公開されるらしい。
18日スタートのTBS「ジョシデカ!-女子刑事-」の番外編ウェブドラマに、チン・グが出演するようだ。
ジョー・カーナハン監督は自らの公式ブログで、"White Jazz"に主演予定だったクリス・パインが、J・J・エイブラムス監督による"Star Trek"劇場版第11作でジェイムズ・T・カーク艦長を演じるために降板したことを明らかにしたようだ。
メラニー・ブラウンが、元恋人のエディ・マーフィに対し、今年誕生した娘の養育費を求めている裁判で、公聴会が11月14日にロサンゼルスで行われるようだ。
マリリン・マンソンはカリフォルニアのチャツワースに所有している邸宅を110万ドルで売りに出したようだ。
タラ・リードは「私がパリス(・ヒルトン)やリンゼイ(・ローハン)のように面倒を起こさないのは、私がバカじゃないから。あの娘たちのようなことは絶対しなかったし、いつもいい友達が私の周りにいたわ」と語ったようだ。
ニューヨークのナイトクラブで、ショーン・コムズに顔を2度殴られたとして、男性が訴訟を起こしたようだ。
フォルクスワーゲン・グループ・ジャパンのサイトで「ボーン・アルティメイタム」プレゼントキャンペーンがスタートしたようだ。
来年3月都内にオープンするJCBホールのこけら落とし公演で、ボズ・スキャッグスとTOTOが共演するらしい。
米Disney ChannelでオリジナルTV映画の続編"Twitches Too"が12日放送され、平均視聴者数696万人を記録したようだ。
Paramountによるニューヨークを舞台にした新作コメディ"Morning Glory"で、ロジャー・ミッチェルの監督が決まったようだ。ニュース番組のプロデューサーとキャスターの話らしい。来年3月から製作に入る模様。
Screen Gemsは、ロサンゼルスを舞台にした新作ミュージカル"Burlesque"で、スティーヴン・アンティン(Steven Antin)を監督に起用したようだ。
画家マーガレット・キーン(Margaret Keane)とその夫との関係を描く"Big Eyes"で、スコット・アレクサンダー(Scott Alexander)とラリー・カラゼウスキー(Larry Karaszewski)が監督と脚本を務めるようだ。来年初めから製作に入る模様。
コリン・ファレルは、4歳の息子がアンジェルマン症候群(Angelman Syndrome)という極めて稀な遺伝性神経疾患であることを明らかにしたようだ。
ヴィンス・ヴォーンと4人のスタンダップ・コメディアンが30日間に全米30都市で行ったショーの模様を追ったドキュメンタリー映画"Vince Vaughn's Wild West Comedy Show: 30 Days & 30 Nights - Hollywood to the Heartland"(2006年)のプレミアがニューオーリンズで行われたようだ。
ヴィンセント・ドノフリオ、カーリン・ヴァン・ダー・ドンク(Carin Van Der Donk)夫妻に、今冬第2子が誕生するようだ。
エレン・ポンピオは「イタリアには年に何度か行くの。婚約者のクリストファー(Christopher Ivery)の家族が暮らしていて、機会があるときはいつも彼らと過ごしているわ。食べ物がすばらしいの。ボローニャ地方の料理は大好き。最高だと思う」と語ったようだ。
Harper's Bazaar誌140周年記念号のインタビューに答えたジェニファー・アニストンは「1日だけオプラ(・ウィンフリー)になってみたい。それか、スパイがいいわ。グラマーなスパイで、ポーカーをやって、メキシコで暮らしていて、ダニエル・クレイグと浮気するの」と語ったようだ。
ロサンゼルスに戻ったリンゼイ・ローハンは15日、アルフォンソ・アラウ監督の新作"Dare to Love Me"の撮影現場に向かったらしい。
パトリック・スミス・ケリー(Patrick Smith Kelly)は、キット・ホイットフィールド(Kit Whitfield)による超自然スリラー小説"Benighted"の映画化で脚本を務めるようだ。人口の90%がオオカミ人間となった世界が舞台の話らしい。
グレゴリー・ホブリット監督、ダイアン・レイン主演の新作スリラー"Untraceable"の予告編が公開されたようだ。
ギャヴィン・フッド監督の新作政治スリラー"Rendition"に出演するジェイク・ギレンホール、リース・ウィザースプーン、ピーター・サースガードらとのインタビュー映像が公開されたようだ。
"Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull"に出演するケイト・ブランシェットは「まだ幼い少女だったころ、みんなはハリソン・フォードにキスしたがっていたけど、私は彼になりたいと思っていた。私はインディアナ・ジョーンズになって冒険がしたかったの」と語ったようだ。
クリス・ナオン監督、チョン・ジヒョン主演"Blood: The Last Vampire"の劇中画像が公開されたようだ。
  10/17
蜷川幸雄演出の音楽劇「さらば、わが愛 覇王別姫」で、遠藤憲一と東山紀之が主演するらしい。来年3月から上演されるようだ。
東京を舞台にしたオムニバス映画「TOKYO!」("Tokyo",2008年)のミシェル・ゴンドリー監督作品「Hiroko and Akira in Tokyo」で、加瀬亮、藤谷文子、伊藤歩、妻夫木聡、大森南朋が共演するようだ。23日から撮影に入る模様。
米Variety誌は、日本向けサイトVarietyJapan.comを11月1日にオープンさせるようだ。
第20回東京国際映画祭の特別企画「映画が見た東京」の発表会が17日都内で行われ、石原慎太郎都知事、司葉子らが出席したようだ。
ニール・ジョーダン監督「ブレイブ ワン」("The Brave One",2007年)プロモーションのため来日中のジョディ・フォスターが16日、都内で記者会見を行ったようだ。
ペ・ヨンジュン主演の韓国ドラマ「太王四神記」が、日本で劇場公開されるらしい。
八木毅監督「大決戦!超ウルトラ8兄弟」で、ウルトラマンティガが復活、長野博が主演するらしい。
米イベント会社Live Nationは16日、マドンナが同社に移籍したと発表した様だ。
米LionsgateはIndelible Creative Groupと3年契約を締結、"Crave"シリーズや新作3作品を含む子供向けシリーズ"Miss PattyCake"の北米配給権を獲得したようだ。
米Disney は、テーマパークDisney California Adventureの改装に、5年間で11億ドルを投じるようだ。
マンハッタンに、1965年型Ford Falcon 1台を座席にした映画館「DRV-IN」がオープン、人気を集めているらしい。
米Appleは16日、デジタル著作権管理(DRM)なしの楽曲配信を、1曲1ドル29セントから99セントに引き下げると発表したようだ。
リッキー・マーティンの星型が、ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに加わったようだ。
米脚本家組合(Writers Guild of America)と米映画テレビ製作者同盟(Alliance of Motion Picture and Television Producers)は、スタジオ側が提案する新たな契約形態について協議を行ったものの、脚本家側が反対し物別れに終わったようだ。
英国で行われた「過去50年間で最も記憶に残るTV映像」の調査の結果、1位には2001年のニューヨーク世界貿易センタービルの崩壊、2位に1997年のダイアナ元英国皇太子妃の葬儀、3位は1969年のアポロ11号月面着陸が選ばれたようだ。
米Warner Home Videoは、リドリー・スコット監督「ブレードランナー ファイナル・カット」("Blade Runner: The Final Cut")のDVD発売を記念した"Inspiring the Future"コンテストを公式サイトでスタートさせたようだ。
米FOXのスピンオフ・シリーズ"Terminator: The Sarah Connor Chronicles"は、来年1月14日に第1回が放送されるらしい。
ジョージ・ルーカスは、"Star Wars"の実写TVシリーズについて「ちょうど取り掛かり始めたところだ」と語ったようだ。
チャウ・シンチー制作による中国ドラマ「功夫伝人」で、ヴァネス・ウーの主演が決まったようだ。
シム・ヒョンレ監督「D-WAR」(2007年)の来年日本公開が決定したようだ。
堤幸彦監督「自虐の詩」のスペシャルイベントが、22日に都内で行われるようだ。中谷美紀、遠藤憲一、カルーセル麻紀らが出席するほか、安藤裕子が主題歌「海原の月」を歌うらしい。
ジョン・ファヴロウ監督の新作"Iron Man"で、ラミン・ジャワディ(Ramin Djawadi)が音楽を担当するようだ。
製作中止と報じられたヤン・デ・ボン監督、ジョン・キューザック主演の新作スリラー"Stopping Power"について、共演予定だったメリッサ・ジョージは「来年3月に再開する」と語ったらしい。
ジェイムズ・キャメロン監督最新作"Avatar"の撮影がウェリントンでスタートした模様。
米SCI FI ChannelとG4は、米ABCの人気ドラマ「LOST」("Lost",2004年-)の再放送権を獲得したようだ。2008年秋以降にスタートするらしい。
クリント・イーストウッド監督、アンジェリーナ・ジョリー主演の新作"Changeling"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
16日にロサンゼルスで行われた新作"30 Days of Night"の記者会見に出席したサム・ライミは「"The Hobbit"の監督はピーター・ジャクソンが最良の選択だ。私は『ロード・オブ・ザ・リング』3部作のファンだし、ピーター・ジャクソンは素晴らしい監督だ。誰もが彼の監督を望んでいると思う」と語ったようだ。
ジョシュ・ハートネットとの交際が報じられていることについて、R&B歌手のリアーナ(Rihanna)の広報担当者は「2人はカップルではない」と否定したようだ。
ジェニファー・ロペスは、楽屋に白いカーテン、白いカウチ、黄色いバラ、室温のEvianなどを要求している、と報じられていることについて「私が雇っていたあるマネージャーがそんなことをしていた時期があったの。それは事実だし、それにお金を払っていたわ。でも、ここ数年で私と仕事をした人なら、そんな噂を否定するはずよ」と語ったようだ。
ガブリエル・オーブリー(Gabriel Aubry)との子供を妊娠中のハル・ベリーは「子供をバイリンガルにしたいから、フランス語を勉強しなきゃいけないの。40歳を越えてからだと特に、フランス語は難しいわ。家中にポストイットを貼っているのよ。ガブリエルが英語を学んだやり方なのよ。毎日それを見て、脳に染み込ませているの」と語ったようだ。
24日発売の「劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!」(長石多可男監督,2007年)のサントラに、渡辺裕之が歌う「Double-Action GAOH from」が収録されているらしい。
吉田恵輔監督「純喫茶磯辺」のクランクアップ会見が16日都内で行われ、宮迫博之、仲里依紗らが出席したようだ。
キャサリン・ブルックス(Katherine Brooks)脚本・監督の新作スリラー"Waking Madison"で、サラ・ローマーとエリザベス・シューが共演するようだ。11月5日からニューオーリンズで撮影に入る模様。
New Line Cinemaは米陸軍特殊部隊大尉の実話に基づくドラマ"Time of Your Life"の権利を獲得したようだ。
Fox 2000とトニー・スコットは、レース用モーターボートを発明したドン・アーノウ(Don Aronow)を描く映画を手がけるようだ。
20th Century Foxの新作スリラー"Darkling Cove"で、ゲイリー・フレダーが監督に起用されたようだ。
ケヴィン・ジェイムズ主演による新作コメディ"Mall Cop"で、スティーヴ・ピンク(Steve Pink)が脚本の草稿に起用されたようだ。
Focus Featuresの新作"The Vanished"で、ニコラス・ケイジの主演が決まったようだ。「パラダイス・ナウ」("Paradise Now",2005年)のハニ・アブ=アサドが監督を務めるらしい。来春から製作に入る模様。
アンジェリーナ・ジョリーら子供たちとの疎遠な関係が続いているジョン・ヴォイトは「子供たちが私に対して悪いイメージを抱いていることにはとても心が痛む。その怒りは、私との離婚で傷ついた彼らの母親(ミシェリーヌ・ベルトラン)の影響だと思う。私は子供たちや彼らの母親に愛情と支援と多額の金銭を与えようとした。何年もの間、彼らとの関係を修復しようとしたんだ」と語ったようだ。
ジェニファー・コネリーと2003年に結婚したポール・ベタニーは、「ビューティフル・マインド」("A Beautiful Mind",2001年)以来となる夫婦"共同作業"の可能性について「子供を作るよ」と答えたようだ。
40歳を迎えたケイト・ウォルシュは「人生の穏やかな場所に来たと感じているの。40歳は一つの素晴らしい節目だと思う」と語ったようだ。
Spice Girls初のベストアルバムは、Victoria's Secretの店頭とウェブサイトで販売されるらしい。
妊娠中のハル・ベリーは「オーガニックな使い捨てオムツもあるのよ。いま子供部屋に取り組んでいるところだけど、全部オーガニックで環境に優しいものだけにするつもりよ」と語ったようだ。
「デューン/砂の惑星」("Dune",1984年)のリメイクが企画されている模様。ピーター・バーグが監督候補に挙がっているらしい。
  10/18
「ペルセポリス」("Persepolis",2007年)プロモーションのため、マルジャン・サトラピ(Marjane Satrapi)監督が来日、18日都内で記者会見を行ったようだ。
「ブレイブ ワン」("The Brave One",2007年)のジャパンプレミアが17日都内で行われ、ジョディ・フォスター、ニール・ジョーダン監督、ジョエル・シルヴァー(Joel Silver)らが出席したようだ。
The Policeの日本公演が、来年2月に大阪と東京で行われるようだ。
三池崇史監督「クローズ ZERO」の試写会が17日、都内で行われ、小栗旬、山田孝之らが出席したようだ。
24日スタートのテレビ朝日「相棒6」の制作発表が17日、都内で行われ、水谷豊、寺脇康文らが出席したようだ。
チュー・イェンピン監督、ジェイ・チョウ、チェン・ボーリン共演の新作「灌籃」("Dunk")は、来年2月に公開予定とか。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は17日、第80回アカデミー賞外国語映画部門に、過去最多となる63カ国・地域から応募があったと発表した様だ。
井坂聡監督「象の背中」の特別試写会が17日大阪市内で行われ、今井美樹が出席したようだ。
Samantha ThavasaとSamantha Tiaraの新作発表会が17日都内で行われ、ペネロペ・クルス、モニカ・クルス姉妹が出席したようだ。森理世がインタビュアーを務めたらしい。
米作家のノーマン・メイラー(Norman Mailer)は、呼吸器疾患で肺の手術を受けたようだ。
「サーフズ・アップ」("Surf's Up",2007年)のDVDが米国で発売され、週間売り上げチャートでセル、レンタル共にトップとなったようだ。
「スコーピオン・キング」("The Scorpion King",2002年)のラッセル・マルケイ監督による前編"The Scorpion King: Rise of the Akkadian"は、DVD映画として来年Universalから発売されるようだ。
J・J・エイブラムス監督による"Star Trek"劇場版第11作で、カール・アーバンがレナード・マッコイを演じるらしい。
政治犯の疑いをかけられ米国政府に身柄を拘束されてしまうエジプト人を描いた、ギャヴィン・フッド監督、ジェイク・ギレンホール主演の新作"Rendition"について、ロンドンプレミアで同作を鑑賞した、グアンタナモ収容犯の弁護士を務めるクライヴ・スタンフォード・スミス(Clive Stafford Smith)は「ハリウッドの勇気には驚かされたし、この作品は何百万人もの人々が観ることになる。さあ、これで世界を説得できる、とはいかないがね」と語ったようだ。
沢尻エリカと高城剛とのデートが一部週刊誌で報じられたようだ。
園子温監督「愛のむきだし」で、西島隆弘が主演するらしい。渡部篤郎、満島ひかりらが共演、来年初夏公開予定とか。
Intrepid Picturesはホラーコミック"The Bond of Saint Marcel"の映画化権を獲得したようだ。
ダーネル・マーティン(Darnell Martin)監督、マット・ディロン主演の新作"Cadillac Records"(Cadillac Man?)で、ジェフリー・ライトの共演が決まったようだ。
ハンナ・モンタナ(Hannah Montana)ことマイリー・サイラス(Miley Cyrus)によるコンサートツアー"Hannah Montana/Miley Cyrus: Best of Both Worlds Concert Tour"の映像が、2008年2月1日から1週間限定で、北米の劇場でDisney Digital 3D上映されるらしい。
"Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull"の撮影が行われているカリフォルニアのフレスノからのレポート映像と写真が公開されたようだ。
ケイティ・ホームズは、来月行われるニューヨーク・シティ・マラソンに出場する予定らしい。
パリス・ヒルトンは、交際していたスウェーデン人のアレックス・ヴァゴ(Alex Vaggo)と別れたようだ。内気すぎる彼にパリスが飽きてしまったとか。
リンゼイ・ローハンが交際中のスノーボーダー、ライリー・ジャイルズ(Riley Giles)には、既に婚約者がいたらしい。
50セント(50 Cent)は、ジョン・アヴネット監督の新作"Righteous Kill"の撮影現場で、共演のフランク・ジョン・ヒューズ(Frank John Hughes)と口論になり、殴り倒したらしい。
サム・ライミは「スパイダーマン」シリーズ第4作について「今脚本家を探しているところで、まだ初期段階だ。私は参加しない。新しい脚本家による新しいストーリーになる」と語ったようだ。
ヒラリー・ダフは「私には典型的な子供時代が無かったけれど、私の年代の人たちが出来ない多くのことを実現できる。私の友人たちは将来何をすべきか悩んでいるけど、私はもう夢の職業を手にしたわ」と語ったようだ。
ライオネル・リッチーは、娘ニコール・リッチー(Nicole Richie)と生まれてくる孫のために、新しい家をプレゼントしようとしているらしい。一方、リッチーはウェスト・ハリウッドの邸宅を貸し出し、両親の自宅の近くで家を探しているようだ。
R&B歌手のリアーナ(Rihanna)は、英Cosmopolitan誌のインタビューで、ブリトニー・スピアーズやリンゼイ・ローハンについて「彼女たちのライフスタイルに対する考えを変えるような助言は出来ないわ。彼女たち自身が変えなければならないことよ」と語ったようだ。
夏木マリと斎藤ノブが来春、結婚するらしい。
X JAPANの新曲「I.V.」のPV撮影が22日に都内で行われ、生中継で公開されるらしい。同曲は「SAW4」("Saw IV",2007年)のテーマ曲にも起用されたようだ。
「ボーン・アルティメイタム」("The Bourne Ultimatum",2007年)プロモーションのためマット・デイモンが来日、18日都内で記者会見を行ったようだ。
「大統領暗殺」("Death of a President",2006年)上映中の池袋テアトルダイヤでは、19-21日に喪服で来場すると鑑賞料金が1500円に割引されるらしい。
Variety誌の日本初上陸記者会見が17日都内で行われ、菊地凛子がスペシャルゲストとして出席したようだ。
Weeklyぴあ誌による映画満足度ランキングは、「ふみ子の海」が1位、「サディスティック・ミカ・バンド」が2位、「0093 女王陛下の草刈正雄」が3位となったようだ。
「HELP!四人はアイドル」("Help!",1965年)のDVD発売を記念した同作の試写会が、11月6日に丸の内ピカデリー1で行われるらしい。
Rigel Entertainmentによる新作モトクロス・アクション"Metal Birding"で、コービン・ブルー(Corbin Bleu)の主演が決まったようだ。ジェフ・ウールノウ(Jeff Woolnough)が監督を務め、11月からバンクーバーで撮影に入る模様。
ギジェルモ・アリアガ(Guillermo Arriaga)監督、シャーリーズ・セロン主演の新作"The Burning Plain"で、キム・ベイシンガーの共演が決まったようだ。
ヒュー・ジャックマン主演によるスピンオフ"X-Men Origins: Wolverine"の全米公開日は、2009年5月1日に設定されたようだ。
エディ・マーフィと婚約したトレイシー・エドモンズ(Tracey Edmonds)は「年末までには結婚するつもり」と語ったらしい。
キャリー・アンダーウッド(Carrie Underwood)は、テキサス出身の俳優チェイス・クロウフォード(Chace Crawford)について「彼ってすごくキュート。彼に会って、いい男だと思ったわ。ヘアスタイルも決まっているし、背の高さもちょうどいいし、青い瞳もきれい」と語ったようだ。
最近映画プロデューサーのケヴィン・マン(Kevin Mann)と破局したクリステン・ベル(Kristen Bell)は「一人の時は、自分に責任を持たなければならないわ。朝起きてから夜寝るまで、自分自身について考える。それはいいの。でも、デートするのは怖い」と語ったようだ。
カイリー・ミノーグの乳がんからの復活の舞台裏を追ったドキュメンタリー映画"White Diamond"が製作されたようだ。ミノーグは「この映画は、私を支えてくれたファンへの感謝の気持ち」と語ったらしい。
DJエリック・キュービッシュ(Eric Cubiche)と婚約中のジェイミー・プレスリーは「今すぐじゃないけど、子供は欲しい」と語ったようだ。
サイモン・ベイカーは、新作超自然スリラー"Not Forgotten"に主演するようだ。死んだ娘に呪われる銀行家の話らしい。
ジェイ・ローチは、ロブ・ヴロック(Rob Vlock)によるマディソン・アベニューを舞台にしたロマンチック・コメディ企画"Off Strategy"のオプションを獲得したようだ。
007シリーズ第22作のボンド・ガールとして、ブラジル出身のスーパーモデル、フェルナンダ・リマの名前が浮上しているらしい。既にスクリーンテストを受けた模様。
ケイト・ハドソンはオーウェン・ウィルソンとの復縁を望んでいるらしい。
フランシス・フォード・コッポラ監督の新作"Youth Without Youth"の予告編が公開されたようだ。
米女性冒険家アメリア・イアハートを描く新作で、ヒラリー・スワンクが主演するようだ。
  10/19
ウディ・アレン監督「タロットカード殺人事件」("Scoop",2006年)のCM収録会見が18日都内で行われ、IKKOが出席したようだ。
「ルイスと未来泥棒」("Meet the Robinsons",2007年)の日本語版イメージソングに、みつきの新曲「瞳ひらいて」が起用されたようだ。
「スターダスト」("Stardust",2007年)の特別試写会が18日都内で行われ、矢沢心、笛木優子、 マリエらが出席したようだ。
坂口拓監督、脚本、主演による新作「魁!!男塾」の完成試写会が18日、都内で行われたようだ。
高坂希太郎監督「茄子 アンダルシアの夏」(2003年)の続編「茄子 スーツケースの渡り鳥」が完成、24日にDVDが発売されるようだ。
「火の鳥」(市川崑監督,1978年)、「夏の秘密」(川上裕通監督,1982年)などの映画やTVドラマにも出演した、水泳選手でタレントの木原光知子さんが18日亡くなった(59歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「キング・ソロモン」("King Solomon's Mines",1950年)、「地上より永遠に」("From Here to Eternity",1953年)、「お茶と同情」("Tea and Sympathy",1956年)、「王様と私」("The King and I",1956年)、「回転」("The Innocents",1961年)、「カジノ・ロワイヤル」("Casino Royale",1967年)、「さすらいの大空」("The Gypsy Moths",1969年)などの作品で活躍した、英女優のデボラ・カー(Deborah Kerr)さんが16日亡くなった(86歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ジャパン・デジタル・コンテンツ信託は、クロックワークスが買い付ける海外映画作品を対象とする映画ファンドを、11月に売り出すようだ。
FBIは17日、マジシャンのデヴィッド・カッパーフィールド(David Copperfield)が所有するラスヴェガスの倉庫の捜索を行い、ハードディスクやデジタルカメラなどのほか、200万ドル近い現金を押収したようだ。
第2回ローマ映画祭(Rome)が18日、アラン・コルノー(Alain Corneau)監督、モニカ・ベルッチ主演"Le Deuxieme souffle"(The Second Wind)の上映で幕を開けたようだ。
英BBCは18日、1800人の人員削減を発表したようだ。
「オーシャンと十一人の仲間」("Ocean's Eleven",1960年)、「テキサス」("Texas Across the River",1966年)、「デルタ・フォース」("The Delta Force",1986年)、「マッド・ドッグス」("Mad Dog Time",1996年)などの映画でも活躍した、米コメディアンのジョーイ・ビショップ(Joey Bishop)さんが17日亡くなった(89歳)。ご冥福をお祈りいたします。
山崎貴監督「ALWAYS 続・三丁目の夕日」の試写会が18日、大阪市内で行われ、吉岡秀隆、小雪らが出席したようだ。
スカイパーフェクTV!は、19日からPPVで放送する「不都合な真実」("An Inconvenient Truth",2006年)の売り上げの10%を、WWFジャパンに寄付するようだ。
Dark Horse Entertainmentのマイク・リチャードソン(Mike Richardson)は、ジャン=クロード・ヴァン・ダム主演「タイムコップ」("Timecop",1994年)の新バージョンを企画しているらしい。
デレク・チウ監督「兄弟」のプレミアが16日香港で行われ、アンディ・ラウ、ミウ・キウワイ、イーソン・チャン、ホアン・イーらが出席したようだ。
プロレスラーのランディ・ロビンソン(Randy Robinson)の半生を描く、ロバート・シーゲル(Robert Siegel)脚本の"The Wrestler"は、ダーレン・アロノフスキーが監督を務めるようだ。来年1月7日に撮影に入る模様。
マーク・ネヴェルダイン(Mark Neveldine)、ブライアン・テイラー(Brian Taylor)脚本・監督、ジェラルド・バトラー主演の新作近未来スリラー"Game"で、キーラ・セジウィック、マイケル・C・ホールの共演が決まったようだ。来年1月から撮影に入る模様。
2001年にアルコール依存症治療のためリハビリを受けたベン・アフレックが、監督デビュー作"Gone Baby Gone"のシカゴでのプレミアの後、バーでビールとワインを飲んでいたらしい。
ブリトニー・スピアーズは先週末、車を駐車しようとしてパパラッチの車にぶつけたらしい。
アッシャー・レイモンドは、タメカ・フォスター(Tameka Foster)との結婚や妊娠について否定的な報道が相次いでいることについて「結婚することや子供が生まれることは、みんなから祝福されることだろ。我々の文化や民族に何が起こったんだ?と思うよ」と語ったようだ。
エイミー・ワインハウス(Amy Winehouse)は一時期、007シリーズ第22作の主題歌を歌う歌手として候補に挙がっていたものの、サントラを手がけるデヴィッド・アーノルド(David Arnold)らは現在、ノルウェーのメタルバンドHIMのボーカル、ヴィッレ・ヴァロ(Ville Valo)と交渉中らしい。
カニエ・ウェストと婚約しているアレクシス・ファイファー(Alexis Phifer)は、結婚時期について「年末までに」と答えたらしい。
東映は、19日発売の遠藤夏輝の小説「原宿ブルースカイヘブン」の映画化権を獲得したようだ。
吉本短編映画プロジェクト「YOSHIMOTO DIRECTOR'S 100」の1本、「かおり」を監督した笑い飯の哲夫が18日、大阪市内でPR会見を行ったようだ。
「ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記」("National Treasure: Book of Secrets")のポスター第2弾が公開されたようだ。
11月2日からレンタル開始の「あるスキャンダルの覚え書き」("Notes on a Scandal",2006年)のDVDに、米Showtimeの人気ドラマ「Lの世界」("The L Word",2004年-)の第1話が収録されるらしい。
FREEDOM」第5話の配信が、19日正午から72時間限定でスタートしたようだ。
ブルース・ダーンは、インディ作品"Hart's Location"で映画監督デビューするようだ。元妻のダイアン・ラッドと娘のローラ・ダーンが共演するらしい。来年2月からルイジアナで撮影に入る模様。
ティム・コックス(Tim Cox)監督の新作"Miss Nobody"で、レスリー・ビブ、アダム・ゴールドバーグ、ミッシー・パイル、キャシー・ベイカーが共演するようだ。来月からロサンゼルスで撮影に入る模様。
Universal Picturesは、カート・コバーン(Kurt Cobain,1967-1994)を描くタイトル未定の新作で、デヴィッド・ベニオフ(David Benioff)を脚本に起用したようだ。チャールズ・クロス(Charles Cross)の著書"Heavier Than Heaven"を映画化するらしい。
アルフレッド・ヒチコック監督「鳥」("The Birds",1963年)のナオミ・ワッツ主演によるリメイクで、マーティン・キャンベルが監督に向けて交渉中らしい。
裁判所は、ブリトニー・スピアーズの、2人の息子との面会権について保留としたようだ。
映画「真木栗ノ穴」のメイキング映像が配信されているらしい。
After Dark Filmsは、マーク・ヤング(Mark Young)監督の新作"Tooth and Nail"を獲得、After Dark Horrorfest 2007シリーズの1編として公開するようだ。
ウディ・アレン監督、スカーレット・ヨハンソン、ペネロペ・クルス、ハヴィエル・バルデム共演による新作のタイトルは"Vicky Cristina Barcelona"になるらしい。
エイミー・ワインハウス(Amy Winehouse)は、ツアーのため滞在中のノルウェーで、薬物所持の容疑で逮捕されたらしい。
トッド・ヘインズ脚本・監督、ヒース・レジャー、ミシェル・ウィリアムズ、ケイト・ブランシェット、リチャード・ギア、クリスチャン・ベイル、ベン・ウィショウ、ジュリアン・ムーア、シャルロット・ゲンズブールら共演によるボブ・ディランの伝記映画"I'm Not There"の最新予告編が公開されたようだ。
  10/20
ニムロッド・アーントル監督「モーテル」("Vacancy",2007年)の「お泊まり付きラブホテル試写会」が、11月に東京、横浜、大阪で開催されるらしい。
第20回東京国際映画祭が20日、「ミッドナイトイーグル」(成島出監督)の上映で開幕したようだ。
工藤夕貴の都内の自宅が空き巣に遭ったらしい。被害総額は数千万円とか。
アンドリュー・ラウ制作の中国ドラマ「阿鼻剣」で、ウーズンとフー・ユーウェイの共演が決まったようだ。
さぬき映画祭2007が、11月17日から香川県内5市町で開催されるようだ。
井坂聡監督「象の背中」の完成披露試写会が19日、大阪市内で行われ、主題歌「最期の川」を歌うCHEMISTRYが出席したようだ。
違法に銃器類を購入しようとしたとして逮捕されたラッパーのT.I.は、罪状認否で無罪を主張したようだ。保釈は認められなかった模様。
ソフィア・ローレンは、開催中のローマ映画祭で、特別功労賞を受賞したようだ。19日には「あゝ結婚」("Marriage Italian Style",1964年)の上映に出席、700人のファンからの質問に答えたらしい。
カナダのブリティッシュ・コロンビアは19日、映画製作会社に対する税制優遇を、2013年まで延長すると発表したようだ。
リース・ウィザースプーンは、新作"Rendition"で共演したジェイク・ギレンホールについて「ジェイクとは別の友人を通じて何年か前に知り合ったの。彼は素晴らしい人よ。とても優しくて親切で面白いの。彼とはまた別の映画で共演したいわ」と語ったものの、交際のうわさについては否定したようだ。
レイチェル・マクアダムスと破局したライアン・ゴズリングは、交際のきっかけとなった「きみに読む物語」("The Notebook",2004年)について「素晴らしい愛を僕に教えてくれた。でも、みんなは僕らを映画の中の人物のように見なして、レイチェルや僕を傷つけた。レイチェルと僕nラヴストーリーは映画よりもずっとロマンチックだった」と語ったようだ。
ハンター・タイロ(Hunter Tylo)の19歳の息子が18日、プールで溺死したらしい。
Chemical Brothersのエド・シモンズ(Ed Simons)との交際が報じられている、英ポップ歌手のリリー・アレン(Lily Allen)は「愛しているとは言ってないわ。『好き』なの。私たちはとても仲がいいのよ」と語ったようだ。
サシャ・バロン・コーエンと婚約中のアイラ・フィッシャーは、第1子となる女の子を出産したようだ。
マーク・ロマネク監督、ベニチオ・デル・トロ主演による新作"The Wolf man"で、アンソニー・ホプキンスが共演するようだ。
スティーヴン・キング原作、フランク・ダラボン監督、トーマス・ジェイン主演による新作"Stephen King's The Mist"の予告編が公開されたようだ。
「300」("300",2007年)のパロディ映画"Meet the Spartans"の予告編が公開されたようだ。
  10/21
映画祭開催中のローマで19日、トレビの泉の水が真っ赤に染まる事件があったらしい。現場にはローマ映画祭を「金の無駄遣い」と非難するビラが残されていたようだ。
26日に開幕するいわて盛岡映画祭の開催に合わせて、盛岡市内の映画館「ピカデリー」で、「蜘蛛巣城」(黒澤明監督,1957年)、「人斬り」(五社英雄監督,1969年)など1950-60年代の作品を中心にした映画ポスター展が行われているようだ。
開催中の東京国際映画祭で21日、小田一生監督「カンフーくん」が上映され、チャン・チュワン、藤本七海らが舞台挨拶に立ったようだ。
来年3月公開の「超劇場版ケロロ軍曹3 ケロロ対ケロロ 天空大決戦であります!」の製作発表イベントが都内で行われ、オープニングテーマを歌う土田晃之と柳原可奈子が出席したようだ。
シン・テラ監督「黒い家」が21日、東京国際映画祭で上映され、ファン・ジョンミンらが舞台挨拶に立ったようだ。
開催中の東京国際映画祭で21日、「愛の予感」が上映され、小林政広監督、渡辺真起子が舞台挨拶に立ったようだ。
「2007東京・中国映画週間」のオープニングセレモニーが21日都内で行われ、林丹丹がゲストとして出席したようだ。
片山修監督「ヒートアイランド」が20日初日を迎え、城田優、木村了、伊原剛志らが舞台挨拶に立ったようだ。
松尾スズキ監督「クワイエットルームにようこそ」が20日、初日を迎え、内田有紀、宮藤官九郎、りょうが舞台挨拶に立ったようだ。
J・K・ローリング(J.K. Rowling)は「常にダンブルドアはゲイだったと考えていた」と語ったようだ。
開催中の第2回ローマ映画祭に出席したジェラール・ドパルデューのニセモノが19日、ローマ市内のホテルに現れ、無料で配られている"お土産"を持ち去ったらしい。
デヴィッド・フィンチャー監督、ジェイク・ギレンホール主演「ゾディアック」("Zodiac",2007年)のディレクザーズ・カット版が、11月19日にリンカーン・センター映画協会(Film Society of Lincoln Center)の主催のイベントで上映されるようだ。
ヒョンビンのファンクラブイベントが20日都内で行われ、1万人以上のファンが会場を訪れたようだ。
ダーレン・リン・バウズマン監督の新作ホラー・ミュージカル"Repo! The Genetic Opera!"からの最新映像とメイキングが公開されたようだ。
「チャイルド・プレイ」("Child's Play",1988年)のリメイク企画が進行中らしい。
ルワンダ訪問を予定しているパリス・ヒルトンは「怖いの。とても危険だと聞いているから。こんな旅行に行ったことは、これまで一度もないわ」と語ったらしい。
監督デビュー作"Gone Baby Gone"のニューヨークプレミアに出席したベン・アフレックは、途中で抜け出して大リーグBoston Red Sox対Cleveland Indiansの試合を観に行っていたらしい。
シエナ・ミラーは、英国のドラマシリーズ"EastEnders"(1985年-)への出演を希望しているらしい。
大阪市内で27日と28日、第1回TORIIキネマ席が開催されるようだ。「チャプリンの番頭」("The Pawnshop",1916年)などの無声映画3作品が上映され、上方講談師の旭堂南海が弁士を務めるらしい。
本橋圭太監督「逃亡くそたわけ-21才の夏-」が20日、都内で初日を迎え、吉沢悠、美波らが舞台挨拶に立ったようだ。
「GOAL!3 STEP3 FIFAワールドカップ・夢の世界王者へ」("Goal! 3")の監督に、ミュージックビデオやCMを手がけるアンンディ・モラハン(Andy Morahan)が起用されたようだ。
ブリトニー・スピアーズは、2人の息子との面会権を取り戻したようだ。20日、2人を乗せて白のMercedesを運転していたらしい。
Nickelodeonによる英国版Kids' Choice Awards授賞式が20日ロンドンで開催され、ジョニー・デップが映画男優賞、エマ・ワトソンが映画女優賞、「ザ・シンプソンズ MOVIE」("The Simpsons Movie",2007年)が映画作品賞を獲得したようだ。
ティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演「スウィーニー・トッド」("Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street")の国際版予告編が公開されたようだ。
  10/22
山田悠介の小説「リアル鬼ごっこ」の、柴田一成監督、石田卓也、谷村美月共演による映画化で、KOTOKOが主題歌を手がけるようだ。
開催中の東京国際映画祭で22日、アニメ「もやしもん」のプレミア上映が行われ、声優を務めたムーディ勝山、主題歌を歌う依布サラサらが出席したようだ。
開催中の東京国際映画祭でオムニバス映画「真・女立喰師列伝」が上映され、押井守総監督、佐伯日菜子らが出席したようだ。
中井庸友監督「ハブと拳骨」が22日、開催中の東京国際映画祭で上映され、虎牙光揮、宮崎あおいらが舞台挨拶に立ったようだ。
福山雅治主演のフジテレビ「ガリレオ」が西谷弘の監督で映画化されるようだ。来年初めから撮影に入る模様。
実話に基づく新作映画「ブタがいた教室」で、妻夫木聡が主演するようだ。
橋本一監督「茶々 天涯の貴妃」の製作発表が東映京都撮影所で行われ、主演の和央ようか、高島礼子らが出席したようだ。
「夏目漱石の三四郎」(中川信夫監督,1955年)、「東京の休日」(山本嘉次郎監督,1958年)、「サザエさんの婚約旅行」(青柳信雄監督,1958年)、「ある日わたしは」(岡本喜八監督,1959年)などの映画で活躍したほか、歌手としてNHK紅白歌合戦にも出場した、俳優の山田真二さんが15日亡くなった(70歳)。ご冥福をお祈りいたします。
米広報文化交流局(United States Information Service)が1950年代に日本で秘密裏に行った世論工作の報告書が、米国立公文書館で発見されたようだ。「ジェット機出動 第101航空基地」(小林恒夫監督,1957年)とみられる映画の製作への関与を示す文書も含まれていたらしい。
ロバート・ゼメキス監督によるWalt Disney Picturesの新作"A Christmas Carol"で、ジム・キャリーの主演が決まったようだ。SFXを駆使した作品になるらしい。
ナタリー・ポートマンは、ウェス・アンダーソン監督の短編映画"Hotel Chevalier"で、これまで拒否していたヌードシーンを演じたことについて「何故そうしたか、正確には分からない。ルールを決めることもあれば、それを破ることだってあるわ」と語ったようだ。
ジャン=マルク・ヴァレ(Jean-Marc Vallee)監督、エミリー・ブラント主演の新作"The Young Victoria"で、ルパート・フレンドの共演が正式決定した模様。来月から撮影に入るようだ。
北米を除く海外週末興収では、33の地域で公開中の「レミーのおいしいレストラン」("Ratatouille",2007年)が2770万ドルでトップとなったようだ。海外総興収は3億800万ドルに達した模様。
ロッド・ルーリー監督・脚本、ケイト・ベッキンセイル、マット・ディロン、アラン・アルダ、ヴェラ・ファーミガ、ハリー・レニックス、デヴィッド・シュワイマー共演の新作政治スリラー"Nothing but the Truth"で、アンジェラ・バセットとノア・ワイリーがキャストに加わったようだ。現在メンフィスで撮影中らしい。
全米週末興収は、デヴィッド・スレイド(David Slade)監督の吸血鬼ホラー"30 Days of Night"が1600万ドル(2855館)でトップ、ベン・アフレック監督デビュー作"Gone Baby Gone"は600万ドル(1713館)で5位、トム・ブレイディ(Tom Brady)監督のスポーツコメディ"The Comebacks"は585万ドル(2812館)で6位、ギャヴィン・フッド監督の政治スリラー"Rendition"は417万ドル(2250館)で9位のスタートとなったようだ。
長澤雅彦監督「天国はまだ遠く」で、加藤ローサと徳井義実が共演するようだ。今月31日から京都府宮津市で撮影に入る模様。
ペ・ヨンジュン主演の韓国ドラマ「太王四神記」が、NHK BSハイビジョンでの各話放送終了後にネット配信されるらしい。
韓国KBSドラマ「悪い愛」で、クォン・サンウとイ・ヨウォンが共演するようだ。
ウェス・アンダーソン監督「ダージリン急行」("The Darjeeling Limited")が21日、開催中の東京国際映画祭で上映されたようだ。
シリーズ第6弾「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")の撮影が、1、2作名に登場したグロスター大聖堂(Gloucester Cathedral)で行われるようだ。
ロブ・コーエン監督は、「ハムナプトラ」シリーズ第3弾"The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor"の公式ブログで、ジェット・リー、ミシェル・ヨーの出演シーンについて語っているようだ。
ジョー・カーナハン監督の新作"White Jazz"で、主演のクリス・パインに続いてジョージ・クルーニーも降板したようだ。
11月14日からソウルで開催される「メガボックス日本映画祭」で、「河童のクゥと夏休み」(原恵一監督,2007年)がオープニング上映、「ALWAYS 続・三丁目の夕日」(山崎貴監督,2007年)がクロージング上映されるようだ。
ISSAは21日、「仮面ライダー THE NEXT」(田崎竜太監督)の主題歌となる新曲「CHOSEN SOLDIER」の発売記念イベントを都内で行ったようだ。
トレーディングカードゲーム「アクエリアンエイジ」が、田原英孝監督、桜田通主演で映画化されるようだ。
短編映画「晴れた日は図書館へいこう〜プロローグ わたしの本〜」上映中のユナイテッド・シネマ浦和で21日、サスケが同作のエンディング曲「TIME」などを披露したようだ。
デヴィッド・リンチがイスラエルを訪問、シモン・ペレス大統領と面会したようだ。デヴィッド・リンチ
リンカーン・センター映画協会(Film Society of Lincoln Center)は、メリル・ストリープに名誉賞を授与するようだ。
開催中の東京国際映画祭で21日、深川栄洋監督「真木栗ノ穴」が上映され、西島秀俊、粟田麗、木下あゆ美らが舞台挨拶に立ったようだ。
来年4月公開の佐藤信介監督「砂時計」で、松下奈緒、夏帆、井坂俊哉、池松壮亮が出演するようだ。芦原妃名子のコミックを映画化するらしい。今月下旬から島根県で撮影に入る模様。
Paramount PicturesとMTV Filmsは、言論の自由について最高裁と争った高校生の実話に基づく新作"Bong Hits 4 Jesus"の製作について契約を結んだようだ。
エヴァ・ロンゴリア、ジェイソン・ビッグス、ロブ・コードリー(Rob Corddry)、エド・ヘルムズ(Ed Helms)、カイル・ガス、モニカ・ポッターは、小学校を舞台にした新作コメディ"Lower Learning"で共演するようだ。マーク・ラファティ(Mark Lafferty)の脚本・監督で、今月から製作に入る模様。
ピーター・ジャクソン監督、レイチェル・ワイズ、スーザン・サランドン、スタンリー・トゥッチら共演の新作"The Lovely Bones"で、ライアン・ゴズリングが製作側との意見の相違で降板、マーク・ウォールバーグが代役に起用されたようだ。
「スーパーマン リターンズ」("Superman Returns",2006年)の脚本を手がけた、マイケル・ドハティ(Michael Dougherty)とダン・ハリス(Dan Harris)は、続編には参加しないようだ。
ドミニク・パーセルと妻のレベッカ・ウィリアムソン(Rebecca Williamson)が別居したようだ。
グレゴール・ジョーダン(Gregor Jordan)監督、ビリー・ボブ・ソーントン、キム・ベイシンガー、ブランドン・ラウス、ウィノナ・ライダー、ミッキー・ロークら共演の新作"The Informers"で、アンバー・ハード(Amber Heard)とクリス・アイザック(Chris Isaak)がキャストに加わったようだ。現在ロサンゼルスで撮影が進行中で、ウルグアイとブエノスアイレスでもロケが行われるらしい。
ゾーイー・デシャネルは、ペイトン・リード監督、ジム・キャリー主演の新作"Yes Man"への出演が決まったようだ。
アン・リー監督「ラスト、コーション」("Lust, Caution")が、アカデミー賞外国語映画部門の規約に抵触しているとして、エントリーから外されたらしい。
ラナは、「カーズ」("Cars",2006年)に登場するキャラクタ「ライトニング・マックイーン」をデザインしたラジオ付きCDプレーヤーの第2弾を、11月下旬から発売するようだ。
「空飛ぶモンティ・パイソン」("Monty Python's Flying Circus",1969-1974年)の日本放送当時の吹き替え音声を収録した「空飛ぶモンティ・パイソン 日本語吹替復活 DVD-BOX」が、2008年2月20日に発売されるらしい。
  10/23
開催中の東京国際映画祭で23日、森岡利行監督「子猫の涙」が上映され、紺野まひる、黒川芽以、藤本七海らが舞台挨拶に立ったようだ。
3日放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」に、「ALWAYS 続・三丁目の夕日」の山崎貴監督と、主題歌を歌うBUMP OF CHICKENがゲスト出演するらしい。
短編映画3作品「リフレインが叫んでる」(窪田崇監督)、「バイバイ、ベアー〜青いエアメイル」(甲斐さやか監督)、「新年好!」(渡辺賢一監督)が23日都内で行われ、松任谷由実らが出席したようだ。
今井夏木監督「恋空」のPRイベントが23日都内で行われ、新垣結衣らが出席したようだ。
キム・ヨンファ監督「カンナさん大成功です!」のアフレコ収録が23日都内で行われ、高須クリニックの高須克弥院長が声優を務めたらしい。
本田隆一監督の新作「GSワンダーランド」で、栗山千明が主演するようだ。
堤幸彦監督「自虐の詩」が22日、開催中の東京国際映画祭で上映され、中谷美紀、阿部寛、遠藤憲一、カルーセル麻紀らが出席したようだ。
猪股隆一監督「マリと子犬の物語」の完成披露試写会が22日、新潟県長岡市内で行われ。船越英一郎、宇津井健、松本明子、高嶋政伸らが舞台挨拶に立ったようだ。
カリフォルニア州南部で発生した大規模な山火事の影響で、メル・ギブソンらも避難したようだ。
チェン・カイコー監督の新作「梅蘭芳」の撮影が21日、北京市内で行われ、レオン・ライ、チャン・ツィイーらが参加したようだ。
開催中の第11回ハリウッド映画祭で22日、"Gone Baby Gone"で映画監督デビューを果たしたベン・アフレックにブレイクスルー監督賞、同作に出演したケイシー・アフレックにブレイクスルー助演賞が贈られたようだ。
新作"Before the Devil Knows You're Dead"が22日、開催中のローマ映画祭でプレミア上映されたものの、出席予定だったシドニー・ルメット監督が病気を理由に欠席したほか、共演のフィリップ・シーモア・ホフマン、イーサン・ホーク、マリサ・トメイも出席しなかったようだ。
ランダル・ウォレスは、トーマス・ホイーラー(Thomas Wheeler)の冒険ファンタジー小説"The Arcanum"の映画化で監督を務めるようだ。アーサー・コナン・ドイル(Arthur Conan Doyle)を主人公に、彼の率いる秘密結社を描く作品らしい。
パトリシア・ハイスミス(Patricia Highsmith)の小説「ふくろうの叫び」("Cry of the Owl")の映画化で、当初主演予定だったサラ・ポーリーがスケジュールの都合で降板、ジュリア・スタイルズが新たな主演に決まったようだ。ジェイミー・スレイヴス(Jamie Thraves)の監督で、10月30日からトロントで撮影に入る模様。
ミーガン・フォックスは、ディアブロ・コディ(Diablo Cody)脚本による新作超自然コメディ・ホラー"Jennifer's Body"への出演に向けて交渉中らしい。
来月27日にニューヨークで開催される第17回Gotham Awardsに、癌の手術を受け療養中の映画評論家ロジャー・イーバート(Roger Ebert)が出席するようだ。
ロバート・レッドフォード監督「大いなる陰謀」("Lions for Lambs")のワールドプレミアが22日、ロンドンで行われ、トム・クルーズらが出席したようだ。
ガエル・ガルシア・ベルナルは「ハリウッドでの仕事? お断りだよ!」と語ったらしい。
「グリーン・デスティニー」("Crouching Tiger, Hidden Dragon",2000年)を手がけたタン・ドゥンが、北京五輪のサウンドトラックを制作するらしい。
J・K・ローリング(J.K. Rowling)が「ダンブルドアはゲイだった」とコメントしたことについて、ファンの多くは肯定的に受け止めているようだ。
ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーは、米HBOと共同で、国際支援組織を描くTVドラマシリーズを制作するようだ。
ニック・カサヴェテスは、Marvelコミック"Captain America"の映画化で、監督を務めることを検討しているらしい。
マイケル・ルイス(Michael Lewis)の小説"The Blind Side: Evolution of a Game"が、ジョン・リー・ハンコックの監督で映画化されるようだ。フットボール選手へと成長していく少年を描く作品らしい。
マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー」("Transformers",2007年)のDVDとHD DVDが、10月16日に米国で発売され、DVDは初日だけで450万本、1週間で830万本の売り上げを記録、またHD DVDも初日10万本、1週間で19万本が売れたらしい。
D・J・カルーソー監督、シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン、ロサリオ・ドーソン共演の新作スリラー"Eagle Eye"で、ビリー・ボブ・ソーントンの共演が決まったようだ。
11月4日に開催されるLos Angeles Comic Book and Sci-Fi Conventionで、グレッグ・ストラウス(Greg Strause)、コリン・ストラウス(Colin Strause)監督による「AVP2 エイリアンズ VS. プレデター」("Aliens vs. Predator: Requiem")のプレゼンテーションが行われるようだ。
ランス・バス(Lance Bass)は「ジャスティン(・ティンバーレイク)はゲイだと思っていた。彼は映画でゲイの役を演じたがっていたから」と語ったらしい。
リース・ウィザースプーンは、幼い頃からマシュー・ブロデリックのファンだったらしい。「彼の映画を観ながら育ったの。誰よりも、彼との仕事が一番緊張したわ」と語ったようだ。
ケイティ・ホームズの広報担当者は、第2子妊娠の噂を否定したようだ。
「The Juon / 呪怨」("The Grudge",2004年)、「呪怨 パンデミック」("The Grudge 2",2006年)に続くシリーズ第3作が製作されるようだ。トビー・ウィルキンズ(Toby Wilkins)が監督を務めるらしい。
コリン・エグレストン(Colin Eggleston)監督によるホラー"Long Weekend"(1978年)が、ジェイミー・ブランクス監督、ジム・カヴィーゼル、クラウディア・カーヴァン(Claudia Karvan)の共演でリメイクされるようだ。来月からオーストラリアで撮影に入る模様。
「ティム・バートンのナイトメアー・ビフォア・クリスマス ディズニー デジタル 3-D」("Tim Burton's The Nightmare Before Christmas in Disney Digital 3-D")の再上映がスタートした全米のIMAXシアターで、ジュール・ヴェルヌ(Jules Verne,1828-1905)の小説「地底探検」("Journey to the Center of the Earth")の再映画化"Journey 3-D"の予告編が上映されているらしい。
X JAPANの新曲「I.V.」のPV撮影が22日、お台場アクアシティで行われ、収録の模様がお台場海浜公園で生中継されたようだ。
今年4月に結婚式を挙げた、ジョン・C・マッギンリーとヨガ指導者のニコール・ケスラー(Nichole Kessler)に、来年2月に女の子が誕生するようだ。
ブリトニー・スピアーズが運転する車に足を轢かれたパパラッチが、その時履いていた靴下をネットオークションに出品、価格が1000ドルを超えたらしい。
26日スタートのテレビ朝日「オトコの子育て」の制作発表が23日都内で行われ、高橋克典、国仲涼子、小泉孝太郎らが出席したようだ。
蜷川実花が妊娠を公表したようだ。
「サーフズ・アップ」("Surf's Up",2007年)が22日、東京国際映画祭で上映され、日本語吹き替え版を担当した小栗旬、山田優、マイク眞木が舞台挨拶に立ったようだ。
Bon Joviの来日公演が、来年1月に名古屋、東京、大阪で行われるようだ。
マーティン・スコセッシとレオナルド・ディカプリオは、デニス・ルヘイン(Dennis Lehane)の小説「シャッター・アイランド」("Shutter Island")の映画化で再びチームを組むようだ。来年3月から製作に入る模様。
1937年の南京事件で、20万人以上の中国人の命を救ったとされるドイツ人ジョン・ラーべ(John Rabe)を描く新作「約翰・拉貝」が上海でクランクインしたようだ。ウルリッヒ・ミューエ、チャン・チンチュー、スティーヴ・ブシェミ、ダニエル・ブリュール、香川照之、柄本明らが共演するらしい。
ガルセル・ビュヴァイス=ナイロンは18日、双子の男の子を出産したようだ。
レネー・ゼルウィガーは、仕事の都合でロサンゼルスからニューヨークに引っ越すようだ。「無線機を持った6人の男がいつもついてくるような場所には居たくなかったの。それで不愉快な思いをしたくなかったし。それで引越しを決めたの」と語ったようだ。
セドリック・クラピッシュ監督は、アメリカナイズと今後のデジタル化により、欧州映画は衰退の危機にあると指摘したようだ。
角川グループホールディングスは、BitTorrent日本法人に出資、共同で映画などのデジタルコンテンツ配信を展開するようだ。
"Great World of Sound"(2007年)のクレイグ・ゾベル(Craig Zobel)監督の次回作は、Plum Picturesによるダーク・コメディ"Turkey in the Straw"になるようだ。来年初めからサウスカロライナで撮影に張る模様。
新作"Music Within"のロン・リヴィングストン、メリッサ・ジョージ、マイケル・シーンとのインタビュー映像が公開されたようだ。
バンダイ「LITTLE JAMMER PRO. tuned by KENWOOD」用ヴォーカルロボット「美空ひばりジャズを唄う」が、12月14日に発売されるようだ。
第二回 声優アワードの一般投票が20日にスタートしたようだ。
シルヴェスタ・スタローンは、「ランボー」シリーズ第5弾も企画しているらしい。
  10/24
北村拓司監督「ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ」で、GReeeeNが主題歌「BE FREE」を歌うようだ。
SEAMOの「マタアイマショウ」と、スキマスイッチの「全力少年」をモチーフにしたProduction I.Gによる新作アニメ映画「東京マーブルチョコレート」が、開催中の東京国際映画祭で27日に特別上映されるようだ。
長澤まさみが、第58回NHK紅白歌合戦の司会の有力候補に挙がっているらしい。 [☆司会向きじゃないと思うけど・・・]
小林義則監督「SS-エスエス-」で、DEENがエンディングテーマを歌うようだ。
Backstreet Boysが来日、23日都内でニューアルバムの発売記念イベントを行ったようだ。
2007東京・中国映画週間の祝賀パーティが22日都内で行われ、山田洋次監督ら200人が出席したようだ。
ジェット・リーはDisneyと共同で、病気の子供たちを支援するための基金「壹基金計画」を設立したようだ。
福岡、佐賀、長崎、山口の国内4県と、釜山など韓国4市道による「日韓海峡圏映画祭」が、来秋佐賀県で開催されるらしい。
ドキュメンタリー映画「桐塑人形 林駒夫のわざ」(2007年)が23日、京都文化博物館映像ホールで上映されたようだ。
「雨月物語」(溝口健二監督,1953年)などを手がけた脚本家、依田義賢(1909-1991)が所有していた京都市内の町家が、アート・スペースに生まれ変わるらしい。
米Disneyは、外国人観光客誘致のための米国PRビデオを制作するようだ
アリソン・イーストウッド(Alison Eastwood)の監督デビュー作"Rails & Ties"のプレミアが23日、バーバンクで行われ、クリント・イーストウッドも出席したようだ。
米Vanity Fair誌が選ぶ映画サントラ・ベスト50が発表されたようだ。
1.「パープル・レイン」("Purple Rain",1984年)
2.「ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!」("A Hard Day's Night",1964年)
3.「ハーダー・ゼイ・カム」("The Harder They Come",1973年)
4.「パルプ・フィクション」("Pulp Fiction",1994年)
5.「卒業」("The Graduate",1967年)
6.「スーパーフライ」("Superfly",1972年)
7.「トレインスポッティング」("Trainspotting",1996年)
8.「サタデー・ナイト・フィーバー」("Saturday Night Fever",1977年)
9.「アメリカン・グラフィティ」("American Graffiti",1973年)
10.「再会の時」("The Big Chill",1983年)
アレクサンドラ・ペロシ(Alexandra Pelosi)は、2000年の大統領選でのジョージ・W・ブッシュを追った、自身の制作による米HBOのドキュメンタリー"Journeys With George"に基づくフィクション作品を手がけるようだ。
ミーガン・アボット(Megan Abbott)の小説「さよならを言うことは」に基づく新作犯罪スリラー"Die a Little"で、ジェシカ・ビールの主演が決まったようだ。
バー・スティアーズ(Burr Steers)監督、ザック・エフロン主演の新作ティーン・コメディ"17"で、レスリー・マンの共演が決まったようだ。
イバナ・バケロ主演の新作スリラー"The New Daughter"で、ケヴィン・コスナーが父親役に決まったようだ。スペイン出身のLuiso Berdejoの監督デビュー作となる模様。
ヘンリー・ビーン(Henry Bean)監督、ティム・ロビンス主演のブラック・コメディ"Noise"が、開催中のローマ映画祭で上映されたようだ。
米脚本家組合(Writers Guild of America)が11月からストライキに入るのを前に、「ダ・ヴィンチ・コード」("The Da Vinci Code",2006年)の前編"Angels & Demons"、"Bond 22"、"X-Men Origins: Wolverine"、"G.I. Joe"、"Night at the Museum 2"などの脚本が10月31日までに完成する模様。
"The Dark Knight"で、バットマンは香港を訪れるらしい。また、ジョーカーは登場するものの、彼の誕生の秘密は語られないようだ。
ビヨンセ・ノウルズのエチオピア公演が行われ、5000人以上の観客を集めたようだ。
ジェニファー・ロペスは今年7月、映画"El Cantante"のプロモーションの際に、ニューヨークのSpiegel Limousine Corporationのリムジンを使用したものの、1万6000ドルの費用が未払いとなっているらしい。
「グーニーズ」("The Goonies",1985年)の続編となるアニメシリーズの噂について、データ役のジョナサン・キー・クァン(Jonathan Ke Quan,キー・ホイ・クァン)は「何ヶ月か前にWarnerからコンタクトがあって、興味があるかと聞いてきたよ。キャラクタデザインまで見せてくれた。(チャンク役で現在は弁護士の)ジェフ・コーエン(Jeff Cohen)とも話したんだ。僕らみんながとても興味を持っている。ストーリーが良ければね」と語ったようだ。
松山ケンイチ演じる「L」の写真集が、中田秀夫監督「L change the WorLd」の公開に合わせて発売されるようだ。蜷川実花が撮影を手がけたらしい。
開催中の東京国際映画祭で22日、メキシコ映画「青い瞼」が上映され、エルネスト・コントレラス監督、セシリア・スアレスによるティーチ・チンが行われたようだ。
開催中の東京国際映画祭で23日、「再会の街で」("Reign Over Me",2007年)が上映され、マイク・バインダー監督が出席したようだ。
7月にトニー・パーカー(Tony Parker)と結婚したエヴァ・ロンゴリアは、名前をエヴァ・ロンゴリア・パーカーに変えたようだ。
香港映画祭が23日都内で開幕、「鐵三角 TRIANGLE」("Triangle")がオープニング上映されたようだ。同作の監督ツイ・ハーク、リンゴ・ラム、ジョニー・トーのほか、ニコラス・チェー、ジェイシー・チェン、ショーン・ユーらが出席したようだ。
及川中監督の新作ホラー「1303号室」は、既に米国、デンマーク、香港など20カ国での上映が決まっているらしい。
「象の背中」(井坂聡監督)の公開に合わせて、短編アニメーションDVD「象の背中 旅立つ日」が26日に発売されるようだ。フジテレビ「めざましテレビ」で紹介され、すでに予約が殺到しているとか。
ゴラン・ヴィシュニックは、サンドラ・ネットルベック監督、アシュレイ・ジャッド主演の新作"Helen"への出演が決まったようだ。
プロデューサーのデヴィッド・カーシュナー(David Kirschner)はUniversal Press Syndicateと、マーク・タトゥーリ(Mark Tatulli)のコマ漫画"Lio"の実写映画化について契約を結んだようだ。
Benderspinkは、ブライアン・ヘイベルリン(Brian Haberlin)のコミックに基づく新作SFアクション"Area 52"の監督にスティーヴン・C・ミラー(Steven C. Miller)を起用したようだ。
Warner Bros.は、トッド・フィリップス(Todd Phillips)とジェレミー・ガレリック(Jeremy Garelick)によるコメディ脚本"Murray at Large"を獲得したようだ。フィリップスの製作・監督で映画化する模様。
"The Ellen DeGeneres Show"に出演したリース・ウィザースプーンは、エレン・デジェネレスの「ジェイク(・ギレンホール)ってキュート」というコメントに「そうね。彼って最高ね」と答えたらしい。
マライア・キャリーは「もし子供を持つなら、結婚をして安定した家庭を築いてからにしたいの」と語ったようだ。
カリフォルニア州南部を襲う山火事は、「24-TWENTY FOUR-」("24",2001年-)などの撮影にも影響を与えている模様。
Los Angeles Galaxyでの今シーズンを無得点で終えたデヴィッド・ベッカムについて、トム・クルーズは「一緒に、飛行機で飛ぶとか、車のレースとかそんなことをやってみるつもり。ヴィクトリアの了解がもらえればね」と語ったようだ。
19日に行われた"The Tonight Show with Jay Leno"の収録に参加したハル・ベリーは、コンピューターで鼻がゆがめられた彼女の写真を見て「私のユダヤ人のいとこみたい」と発言、しかしその日の夜の放送時には「ユダヤ人」の部分がカットされていたらしい。「誰かを怒らせるつもりは無かったの。でも、後で不快感を与える発言だったと気付いて、ジェイにカットするように頼んだの。彼はそうしてくれたわ」と語ったようだ。
ジム・アマトゥリ(Jim Amatulli)監督の新作"Flying By"で、ビリー・レイ・サイラス(Billy Ray Cyrus)とオレシャ・ルーリン(Olesya Rulin)の共演が決まったようだ。ロックバンドになる夢を追うサラリーマンの話らしい。11月26日からサンディエゴで撮影に入る模様。
ピーター・ヘッジス監督の新作ロマンチック・コメディ"Dan in Real Life"で共演したスティーヴ・カレル、ジュリエット・ビノシュとのインタビュー映像が公開されたようだ。
マルコ・シュナベル(Marco Schnabel)監督、マイク・マイヤーズ主演の新作コメディ"The Love Guru"からの最新画像が公開されたようだ。
「ハムナプトラ」シリーズ第3弾"The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor"の劇中画像が公開されたようだ。
ダーレン・リン・バウズマン監督の新作ホラー・ミュージカル"Repo! The Genetic Opera!"の予告編が公開されたようだ。
「ランボー4」("Rambo")の最新予告編が公開されたようだ。
マルク・キャロ監督の新作"Dante 01"の予告編が公開されたようだ。
  10/25
開催中の東京国際映画祭で「ハーフェズ ペルシャの詩」("Hafez")が上映され、アボルファズル・ジャリリ監督、麻生久美子が出席したようだ。
三池崇史監督「クローズ ZERO」が25日、東京国際映画祭で上映され、小栗旬、山田孝之らが舞台挨拶に立ったようだ。
開催中の東京国際映画祭で25日、北村拓司監督「ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ」が上映され、市原隼人、関めぐみ、浅利陽介らが舞台挨拶に立ったようだ。
開催中の東京国際映画祭で24日、レイ・ハリーハウゼン作品の特集上映が行われ、真鍋かをり、林家いっ平がゲストとして出席したようだ。
永田琴監督「Little DJ 小さな恋の物語」が24日、東京国際映画祭で特別上映され、神木隆之介、福田麻由子、広末涼子らが出席したようだ。
スティーヴン・アンダーソン監督「ルイスと未来泥棒」("Meet the Robinsons",2007年)の日本語吹き替え版収録が24日都内で行われ、小林幸子らが参加したようだ。
マイケル・ムーア監督「シッコ」("SiCKO",2007年)の、民主党による上映会が24日、憲政記念館で行われたようだ。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)によるゲーム賞で、任天堂「WiiSports」が6部門を獲得したようだ。
プレンティス・アール・サンダース(Prentice Earl Sanders)とベネット・コーエン(Bennett Cohen)によるノンフィクション小説"The Zebra Murders: A Season of Killing, Racial Madness, and Civil Rights"の映画化で、ジェイミー・フォックスが出演契約にサインしたようだ。
まもなく全米公開となるシリーズ最新作「SAW4」("Saw IV")は、今回も献血キャンペーンを展開するようだ。前作では1万1000リットルの血液を回収、米赤十字とYahoo!との共同による今回の全米キャンペーンでは、2万8000リットルが目標とか。
ヴェトナム戦争中のソンミ村ミライ地区での大量虐殺を描く、オリヴァー・ストーン監督、ブルース・ウィリス、チャニング・テイタム共演の新作"Pinkville"で、ウディ・ハレルソンの競演が決まったようだ。
米調査会社が行った「飛行機で隣に座りたい有名人」の調査によると、1位がオプラ・ウィンフリー、2位がビル・ゲイツ、3位がアンジェリーナ・ジョリーとなったようだ。
askmen.comが行った調査によると、同性に最も好かれる男性として、デヴィッド・ベッカムが1位、マット・デイモンが2位に選ばれたようだ。
ショーン・ペン監督、エミール・ハーシュ、キャサリン・キーナー、ヴィンス・ヴォーン共演の新作"Into the Wild"が24日、開催中のローマ映画祭で上映され、喝采を浴びたようだ。
デヴィッド・コープ監督、リッキー・ジャーヴェイス、グレッグ・キニア、ティア・レオーニ共演の新作ロマンチック・コメディ"Ghost Town"で、ダナ・アイヴィがキャストに加わったようだ。現在ニューヨークで撮影中らしい。
ブリトニー・スピアーズは、先月行われたMTV Video Music Awardsに出演した際、彼女と共にステージに上がったダンサー達への出演料を一部しか支払っていないらしい。
ブラッド・ピットは「子供たちは、世界中どこに行っても、カメラを持った人たちがたくさんいると思っている。それが、彼らの住んでいる世界だと思っているんだ。僕の2歳の娘(ザハラ)はそれを嫌っている。カメラが嫌いなんだ」と語ったようだ。
Spice Girlsの新曲が、発売前にネットに流出したらしい。
ジョージア州のTupac Amaru Shakur Center for the Artsに設置されているトゥパック・シャクール(Tupac Shakur,1971-1996)の銅像が、何者かによって傷つけられたらしい。1人が既に逮捕された模様。
ジェニファー・ロペスの母方の祖母が亡くなり、23日にブロンクスの教会で行われた告別式に、マーク・アンソニーと共に参列したようだ。
J・K・ローリング(J.k. Rowling)は、「ハリー・ポッター」シリーズの前編の執筆の可能性について「絶対やらないというつもりはないわ。絶対という言葉は、私の人生で闘牛の赤い布のようなもので、私が絶対やらないと言ったことをやりたくなってしまうから」と語ったようだ。
開催中の東京国際映画祭で25日、リー・チーシアン監督「思い出の西幹道」が上映され、主演のシェン・チアニーらが出席したようだ。
開催中の東京国際映画祭で24日、カリ・スコグランド(Kari Skogland)監督「ストーン・エンジェル」("The Stone Angel",2007年)が上映され、主演のクリスティン・ホーン(Christine Horne)らが出席したようだ。
開催中の東京国際映画祭で24日、アルミン・フォルカース(Armin Volckers)監督「リーロイ!」("Leroy",2007年)が上映され、共演のアライン・モレル(Alain Morel)、アンナ・ハウズブルグ(Anna Hausburg)らによるティーチインが行われたようだ。
「ガンジー、わが父」("Gandhi, My Father",2007年)のフェロス・アッバッス・カーン(Feroze Khan)監督による会見が24日、開催中の東京国際映画祭で行われたようだ。
本広克行監督、柴咲コウ主演「少林少女」のポスターが完成、11月3日から全国の劇場に張り出されるようだ。
開催中の東京国際映画祭で24日、「イッツ・ア・ニューデイ」が上映され、主演の青山倫子が舞台挨拶に立ったようだ。
Weeklyぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「ヘアスプレー」が1位、「クワイエットルームにようこそ」が2位、「ヒートアイランド」が3位となったようだ。
New Line Cinemaがオプションを獲得していた桐野夏生の小説「OUT」の映画化で、中田秀夫の監督が決定、ジョー・フォルテ(Joe Forte)が脚本に起用されたようだ。
Random House FilmsとFocus Featuresは、2009年春に出版予定のベス・レイマー(Beth Raymer)の著書"Lay the Favorite, Take the Dog"の映画化についてオプションを獲得したようだ。ラスヴェガスでプロのギャンブラーとなった自らの経験を綴った作品らしい。
DreamWorksによる新作ロマンチック・コメディ"She's Out of My League"で、ジム・フィールド・スミス(Jim Field Smith)が監督デビューするようだ。ジェイ・バルチェルが主演、来年初めから撮影に入る模様。
ジョディ・ピコー(Jodi Picoult)の小説「わたしのなかのあなた」("My Sister's Keeper")のニック・カサヴェテス監督、キャメロン・ディアス主演による映画化で、ダコタ・ファニング、エル・ファニング姉妹の共演が決まったようだ。来年3月からロサンゼルスで撮影に入る模様。
ドン・ウィンスロウ(Don Winslow)の小説"The Winter of Frankie Machine"のロバート・デ・ニーロ主演による映画化は、マーティン・スコセッシに代わってマイケル・マンが監督を務めるようだ。引退したギャングの殺し屋が主人公の話らしい。
「ダ・ヴィンチ・コード」("The Da Vinci Code",2006年)の前編「天使と悪魔」("Angels & Demons")の映画化は、来年2月から撮影に入る模様。
キャリー・アンダーウッド(Carrie Underwood)とチェイス・クロウフォード(Chace Crawford)が、ニューヨークにあるジャスティン・ティンバーレイクのレストランで夕食を共にしたらしい。
レイチェル・ロイ(Rachel Roy)、デイモン・ダッシュ(Damon Dash)夫妻に来春、第2子が誕生するようだ
ブリトニー・スピアーズは24日、ビバリーヒルズのホテルで第1回目のParenting Without Conflict講座に出席したようだ。
自叙伝"Out of Sync"を出版し注目を集めているランス・バス(Lance Bass)は「エレン(・デジェネレス)からは連絡が無いよ。彼女は、僕をトークショーに出す気がないんだ!でも、彼女に注目してもらえたら嬉しい。僕は彼女の大ファンなんだ。是非、彼女の番組に出演したいよ」と語ったようだ。
ハイディ・クルムは、夫シール(Seal)との出会いについて「彼と会ったのはニューヨークのホテルのロビーで、彼はちょうどジムから出てきたところだったの。私は近くに座っていて、ワォ、って感じだったわ」と語ったようだ。その時、シールは自転車用のタイトなショーツを履いていたとか。
9月に21歳になったエミー・ロッサムは「ウィスキー・サワーが好き。私みたいな小柄な女の子がウィスキー・サワーを飲んでると、みんなビックリするみたい。(カクテルの)Bellinisも好きよ」と語ったようだ。
Celtic Rose Entertainmentは、オバート・スカイ(Obert Skye)のヤングアダルト小説シリーズ"Leven Thumps"の映像化について、オプションを獲得したようだ。
マーリー・シェルトンとアダム・ゴールドバーグは、成功した弟と反発するミュージシャンを描く新作"Untitled"で共演するようだ。
スティーヴン・ダルドリー監督の新作"The Reader"に主演するニコール・キッドマンは、役作りのために体重を4.5kg増やしたらしい。
「ハムナプトラ」シリーズ第3弾"The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor"に出演するジェット・リーの最新劇中写真が公開されたようだ。
ロン・リヴィングストン、メリッサ・ジョージ、マイケル・シーンら共演の新作"Music Within"からの最新映像が公開されたようだ。
ザヴィエ・ジャン(Xavier Gens)監督、ティモシー・オリファント、ダグレイ・スコット共演の新作"Hitman"の最新国際版ポスターが公開されたようだ。
ウィル・スミス主演「アイ・アム・レジェンド」("I Am Legend")の最新予告編が公開されたようだ。
ジャッキー・チェンは、北京五輪の公式カウントダウン曲「We Are Ready」をレコーディングしたようだ。
ジョン・チョウ(John Cho)、カル・ペン共演のコメディ"Harold & Kumar Go to White Castle"(2004年)の続編"Harold & Kumar Escape from Guantanamo Bay"の予告編が公開されたようだ。
  10/26
長崎で自ら被爆しながらも被害者の治療にあたった医師・秋月辰一郎(1916-2005)を描くアニメーション映画「NAGASAKI・1945〜アンゼラスの鐘〜」(有原誠治監督,2005年)が25日、ニューヨークの国連本部で上映されたようだ。
IKKOは26日、都内で行われたセレモニーで、キム・レウォンから感謝状を授与されたようだ。
三枝健起監督の新作「春よこい」で、工藤夕貴が主演するようだ。来月6日から佐賀県で撮影に入る模様。
開催中の東京国際映画祭で25日、三枝健起監督「オリヲン座からの招待状」が上映され、宮沢りえ、原田芳雄らが舞台挨拶に立ったようだ。
第11回日本ミステリー文学大賞に、内田康夫が選ばれたようだ。また新人賞は緒川怜「滑走路34」に決まった模様。
宮城県仙台市で毎年開催されている野外音楽祭「とっておきの音楽祭」の模様を収録したドキュメンタリー映画、「オハイエ!」(菊地昭典監督)が27日、宮崎市内で上映されるようだ。
Daily Variety9月10日号に掲載された「世界の50の見逃せない映画祭」で、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭が紹介されていたらしい。
米映画テレビ製作者同盟(Alliance of Motion Picture and Television Producers)は、スト開始まで1週間と迫った米脚本家組合(Writers Guild of America)に対し、新たな契約案を申し入れたようだ。
仏国立映画センター(Centre Nationale de la Cinematographie)と仏海賊版対策協会(Association de Lutte contre la Piraterie Audiovisuelle)などが行った調査によると、2006年にフランスでのDVD発売日前に海賊版が流通した映画は93.6%に達し、その内40.4%にはフランス語の吹き替えが収録されていたらしい。その一方で、フランス映画の海賊版は1本も無かったとか。
全米週末公開作品では、シリーズ最新作「SAW4」("Saw IV")が2500万-3500万ドルの週末興収でトップになると予想されているようだ。
来年2月7日から開催されるベルリン国際映画祭で、スペインの映画監督ルイス・ブニュエル(Luis Bunuel,1900-1983)作品の特集上映が行われるようだ。
チェ・ゲヴァラ(Che Guevara,1928-1967)の毛髪などの遺品が25日、テキサスで行われたオークションに出品され、合計11万9500ドルで落札されたようだ。
パリス・ヒルトンのルワンダ訪問は延期されたようだ。
シリーズ第1巻「ハリー・ポッターと賢者の石」("Harry Potter and the Philosopher's Stone")の初版本が25日、ロンドンでオークションにかけられ、1万9700ポンドで落札されたらしい。
ジョージ・ミラー監督による新作"Justice League of America"で、テリーサ・パーマーがワンダーウーマン役に起用されたらしい。
チャウ・シンチー監督は、新作「長江七号」で共演した徐嬌を養女にしたらしい。
エヴァン・レイチェル・ウッドは、レコード・レーベルとの契約に向けて交渉中らしい。
ブリトニー・スピアーズが"Sesame Street"に出演、という噂について、同番組の広報担当者は「ブリトニーが出演する計画はありません。番組の制作も、現在は行われていません」とコメントし、否定したようだ。
トム・クルーズは、Spice Girlsのコンサートに招待して欲しいとヴィクトリア・ベッカムに頼んだものの「売り切れなの」と断られたらしい。
スティーヴン・ソマーズ監督の新作"G.I. Joe"は、来年2月からプラハとロサンゼルスで撮影が行われるらしい。
ジョエル・シルヴァー製作、モーガン・オニール(Morgan O'Neill)脚本・監督によるDark Castle Productionsの新作"The Factory"の撮影が、来年3月にモントリオールでスタートするようだ。
"X-Men Origins: Wolverine"に、コディ・スミット=マクフィ(Kodi Smit-McPhee)の出演が決まったようだ。主人公の少年時代を演じるらしい。
紀里谷和明監督による新作「GOEMON」が2009年に公開されるらしい。
セガはPS3用ソフト「忌火起草」を映画化すると発表したようだ。一瀬隆重がプロデュースするらしい。
第14回函館港イルミナシオン映画祭が、12月7日から3日間に渡って開催されるようだ。若松孝二監督「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」、坪川拓史監督「アリア」などの新作が初公開されるらしい。
「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」(松岡錠司監督,2007年)が25日、韓国の62館で封切られ、オダキリジョーらが舞台挨拶に立ったようだ。
「4分間のピアニスト」("Vier Minuten",2006年)のTVCMで、夏木マリがナレーションを務めているらしい。
開催中の東京国際映画祭で25日、マイケル・ウィンターボトム監督、アンジェリーナ・ジョリー主演「マイティ・ハート 愛と絆」("A Mighty Heart",2007年)が上映されたようだ。
男性誌Maximが選ぶ最もセクシーでない女性で、サラ・ジェシカ・パーカーが1位、エイミー・ワインハウス(Amy Winehouse)が2位、サンドラ・オーが3位、マドンナが4位、ブリトニー・スピアーズが5位となったようだ。
井坂聡監督「象の背中」の試写会が25日都内で行われ、主題歌を歌うCHEMISTRYが出席したようだ。
バート・バカラックの日本ツアーが来年2月に行われるらしい。
11月8日に開幕する「KONAMI CUP アジアシリーズ2007」で、リュ・シウォンが始球式を務めるらしい。
Magnolia Picturesは、ナチョ・ビガロンド(Nacho Vigalondo)監督のSF映画"Los Cronocrimenes"(Timecrimes)のスペインを除く世界配給権を獲得したようだ。
アルフレッド・ヒチコック(Alfred Hitchcock,1899-1980)監督「下宿人」("The Lodger",1927年)のデヴィッド・オンダーチェ(David Ondaatje)監督によるリメイクで、アルフレッド・モリーナとホープ・デイヴィスの共演が決まったようだ。来月からロサンゼルスで撮影に入る模様。
The Animation Picture Companyは、Sierra EntertainmentとVivendi Gamesのビデオゲーム"Spyro the Dragon"についてオプションを獲得したようだ。3D-CGアニメとして映画化される模様。
「サブウェイ・パニック」("The Taking of Pelham One Two Three",1974年)のトニー・スコット監督、デンゼル・ワシントン主演によるリメイクで、ジョン・トラヴォルタの共演が決まったようだ。来年初めから製作に入る模様。
「アンダーワールド」("Underworld")シリーズ第3作のタイトルは"Underworld: The Rise of the Lycans"になるようだ。パトリック・タトポロス(Patrick Tatopoulos)が監督を務める模様。
「AVP2 エイリアンズ VS. プレデター」("Aliens vs. Predator: Requiem")のグレッグ・ストラウス(Greg Strause)、コリン・ストラウス(Colin Strause)監督は「オリジナル・シリーズと同じくらいダークにしたかった。だからCGを極力減らした。本作では12体のエイリアンを用意した。50体のCGクリーチャーが走り回ったりはしない。シリーズの基礎に立ち戻りたかったんだ」と語ったようだ。
オーウェン・ウィルソンとウェス・アンダーソンとのインタビュー映像が、間もなくMySpaceで公開されるようだ。
ブリトニー・スピアーズは、今年8月に起こした当て逃げ事件について、無罪となったようだ。また、カリフォルニア州の運転免許を取得せずに運転した容疑については無罪を主張した模様。
米ABCの人気ドラマ「LOST」("Lost",2004年-)に出演するダニエル・デイ・キム(Daniel Dae Kim)が25日、番組撮影中のハワイで、飲酒運転の容疑で逮捕されたようだ。
ブライアン・アダムス(Bryan Adams)は、聴覚障害の啓発のための非営利団体Hear the Worldの公式フォトグラファーとして、エイミー・ワインハウス(Amy Winehouse)、ジョス・ストーン(Joss Stone)、ハリー・ベラフォンテ(Harry Belafonte)らによるポスター用写真を撮影したようだ。
New Lineは、Benderspink製作によるSFコミック"Drafted"の映画化について配給権を獲得したようだ。
ジェリー・ブラッカイマー(Jerry Bruckheimer)は、TVシリーズ「ローン・レンジャー」("The Lone Ranger",1949-1957年)の映画化を企画しているらしい。
開催中の東京国際映画祭で25日、「ONCE ダブリンの街角で」("Once",2007年)が上映され、主演のグレン・ハンサードとマルケタ・イルグロヴァによるライヴも行われたようだ。
ヨーダがデザインされた切手が25日、米国郵政公社から発売されたようだ。
「マッドマックス」シリーズ第4弾"Mad Max: Fury Road"の製作が再開される模様。
「特攻大作戦」("The Dirty Dozen",1967年)のリメイクで、ガイ・リッチーの監督が決まったようだ。
  10/27
「パッチギ! LOVE & PEACE」(2007年)のDVD発売記念トークショーが26日都内で行われ、井筒和幸監督、井坂俊哉、中村ゆりが出席したようだ。
沢尻エリカは26日、都内で行われた術関係のパーティに出席したらしい。
開催中の東京国際映画祭で27日、小泉堯史監督「明日への遺言」が上映され、藤田まこと、富司純子らが舞台挨拶に立ったようだ。
政府は26日、平成19年度の文化功労者を発表、仲代達矢らが選ばれたようだ。
三枝健起監督「オリヲン座からの招待状」のチャリティ上映会が26日都内で行われ、皇后陛下が宮沢りえらと共に作品を鑑賞したようだ。
ペ・ヨンジュンは24日、主演ドラマ「太王四神記」の撮影で右手人差指の靱帯を損傷、手術を受けたようだ。すでに現場に復帰している模様。
シンポジウム「全国映画祭コンベンション 映画館の中のこども〜コミュニティシネマの未来」が25日都内で開催され、小栗康平監督による基調講演などが行われたようだ。
少なくとも130人の患者を安楽死させ、現在服役中の医師ジャック・キヴォーキアン(Jack Kevorkian)を描くHBO Filmsによる新作映画の製作が、本人の協力を得て進行中らしい。
ジョナサン・トロッパー(Jonathan Tropper)の小説"Everything Changes"の、トビー・マグワイアのプロデュースによる映画化で、ピーター・ヘッジスが監督に決まったようだ。
いわて盛岡映画祭が26日開幕、平山秀幸監督「やじきた道中 てれすこ」がオープニング上映されたようだ。
ウォン・カーウァイ監督「藍苺之夜」("My Blueberry Nights")の発表記者会見が24日、開催中の第16回「金鶏百花映画祭」で行われ、カリーナ・ラウらが出席したようだ。
50セント(50 Cent)は、ジョン・アヴネット監督の新作"Righteous Kill"の撮影現場で、共演のフランク・ジョン・ヒューズ(Frank John Hughes)を殴った、という報道について「宣伝料はいくら?実際には、映画の中での争いのシーンだったんだけどね」と語ったようだ。
オーランド・ブルームは、先日ロサンゼルスで自動車事故を起こした際、オーストラリア出身のモデル、ミランダ・カー(Miranda Kerr)とデート中だったらしい。
ラッセル・クロウは「レオナルド(・ディカプリオ)が17歳の時、彼と一緒に仕事をしたんだ。彼はまだ童貞で、そのことばかり話していたよ」と語ったらしい。
MONTBLANCによるイベント「万宝龍傾城之夜」が25日、上海氏で行われ、チャン・ツィイー、マギー・Q、バービー・スー、フォン・シャオガン、ヒラリー・スワンク、ダリル・ハンナらが出席したようだ。
開催中の東京国際映画祭で25日、「迷子の警察音楽隊」("Bikur Ha-Tizmoret",2007年)のエラン・コリリン(Eran Kolirin)監督、サッソン・ガーベイ(Sasson Gabai)による記者会見が行われたようだ。
開催中の東京国際映画祭で26日、「トリック」("Sztuczki",2007年)のアンジェイ・ヤキモフスキ(Andrzej Jakimowski)監督らによる公式記者会見が行われたようだ。
今井和久監督「ポストマン」で、新人の小松優一が歌う「Together」が主題歌に起用されたようだ。
ルーカス・ムーディソン監督、ガエル・ガルシア・ベルナル主演の新作"Mammoth"で、ミシェル・ウィリアムズの共演が決まったようだ。11月5日からタイで撮影に入る模様。
レネー・ゼルウィガーは、ブリトニー・スピアーズについて「みんなが分かっていないのは、パパラッチがブリトニーとただ鉢合わせしたんじゃないということ。朝起きてから夜寝るまで、背中に飛びついて離れないようなものなのよ。夜だって枕の周りを飛び回って写真を撮るんだから」と同情を示したようだ。
飲酒運転の容疑で逮捕されたダニエル・デイ・キム(Daniel Dae Kim)は「とても恥ずかしい。僕が大好きなハワイの親切な人々の幸福を危うくしてしまったことに気づいたんだ」と語ったようだ。
デヴィッド・アラン・グリア、クリスティン・キム(Christine Kim)夫妻に、年明けにも第1子が誕生するようだ。
ロバート・ゼメキス監督「ベオウルフ 呪われし勇者」("Beowulf")の最新TVスポットが公開されたようだ。
マルコ・シュナベル(Marco Schnabel)監督、マイク・マイヤーズ、ジェシカ・アルバ共演の新作コメディ"The Love Guru"からの最新画像が公開されたようだ。
ジョビー・ハロルド(Joby Harold)監督、ヘイデン・クリステンセン、ジェシカ・アルバ共演による新作サイコスリラー"Awake"の予告編が公開されたようだ。
  10/28
川井憲次のコンサートが11月4日に横浜市で開催されるようだ。坂本美雨がゲスト出演するらしい。
吉本短編映画プロジェクト「YOSHIMOTO DIRECTOR'S 100」の、大木こだま監督、石田靖主演による作品「想い出川」の撮影が27日、大阪市内で始まったようだ。
井坂聡監督「象の背中」が27日初日を迎え、役所広司、今井美樹、塩谷瞬、南沢奈央らが舞台挨拶に立ったようだ。
田崎竜太監督「仮面ライダー THE NEXT」が27日初日を迎え、黄川田将也、高野八誠、加藤和樹らが舞台挨拶に立ったようだ。
堤幸彦監督「自虐の詩」が27日初日を迎え、中谷美紀、阿部寛、西田敏行、カルーセル麻紀らが舞台挨拶に立ったようだ。
三池崇史監督「クローズ ZERO」が27日初日を迎え、小栗旬、山田孝之、高岡蒼甫、やべきょうすけらが舞台挨拶に立ったようだ。
今井夏木監督「恋空」の試写会が27日、大阪市内で行われ、新垣結衣、三浦春馬が舞台挨拶に立ったようだ。
アボリジニのの生活を描いた、メラニー・ホーガン(Melanie Hogan)監督によるドキュメンタリー映画「カニニ」("Kanyini",2006年)が来月3日、日本国内では初めて福岡市内で上映されるようだ。監督によるワークショップも予定されているらしい。
ジェイソン・ライトマン監督、エレン・ペイジ、ジェニファー・ガーナーら共演の"Juno"が、ローマ映画祭で最高賞を獲得したようだ。また、アボルファズル・ジャリリ監督、麻生久美子主演の「ハーフェズ ペルシャの詩」("Hafez")が審査員特別賞を受賞したらしい。
「アンダーワールド」シリーズ第3作"Underworld: The Rise of the Lycans"で、前2作に主演したケイト・ベッキンセイルは出演しないようだ。
26日に全米公開がスタートしたシリーズ最新作「SAW4」("Saw IV")は、初日興収1430万ドルでトップとなったようだ。
アメリカ・フェレーラは「私は、プレステの新作発表に出席したり、クラブのテーブルの上で踊ったりは絶対しないわ。パリス(・ヒルトン)とかを非難するつもりは無いの。彼女たちが幸せなら、それでいいじゃない」と語ったようだ。
ナタリー・ポートマンは、ウェス・アンダーソン監督の短編映画"Hotel Chevalier"でヌードを披露したことについて「私の直感に耳を貸さなかったことを本当に後悔しているの。これからは自分の直感をもっと信じることにする。時にはNoと言うことが、自分の出来る最強のことなのよ」と語ったようだ。
ニコール・キッドマンは「(トム・クルーズと離婚して)一人になった時、孤立してしまって、とても孤独な気持ちになって、誰かと会うことが出来なかったの。でも、たくさんの美しいものが誰に周りにもあって、それを分かち合える人がいなければ無意味だということに気付いたの」と語ったようだ。
ケイト・ハドソンとクリス・ロビンソン(Chris Robinson)との離婚が正式に成立したようだ。
第20回東京国際映画祭で28日、各賞の発表が行われ、最高賞の東京サクラグランプリにはエラン・コリリン(Eran Kolirin)監督「迷子の警察音楽隊」("Bikur Ha-Tizmoret",2007年)が選ばれたようだ。
東京国際映画祭で28日、クロージング作品「シルク」("Silk",2007年)の記者会見が行われ、フランソワ・ジラール監督、マイケル・ピットらが出席したようだ。
東京国際映画祭で黒澤明賞を受賞したデヴィット・パットナム(David Puttnam)が27日、受賞記者会見を行ったようだ。
開催中の東京国際映画祭で26日、「ザ・シンプソンズ MOVIE」("The Simpsons Movie",2007年)が上映され、ホフディランの小宮山雄飛がゲストとして出演したようだ。
AIDS研究基金の資金集めのためローマを訪れたシャロン・ストーンは「3人の息子たちは姉とロサンゼルスにいるの。毎日メールで連絡を取っているわ。2歳の息子は初めて髭剃りを体験したのよ。歯ブラシでだけど」と語ったようだ。
ハイジ・クラムは、"Oprah Winfrey Show"で夫シール(Seal)との最初の出会いについて赤裸々に告白したことについて「オプラと話が出来て楽しかったわ。みんなが、(シールがその時履いていた)自転車用ショーツのことを話しているのは知っているけど、でもそれが事実なんですもの!」と語ったようだ。
DCコミック"The Flash"の映画化は、デヴィッド・ドブキンが監督を務めるようだ。
  10/29
橋本一監督「茶々 天涯の貴妃」で、Soweluが主題歌「光」を歌うようだ。
ペ・ヨンジュン主演の韓国ドラマ「太王四神記」の日本での劇場公開は、T・ジョイ系の全国12館で12月からスタートするようだ。全24話を2話ずつ24週間にわたって上映するらしい。
「隠し砦の三悪人」(黒澤明監督,1958年)が、樋口真嗣監督、松本潤、長澤まさみ、阿部寛、宮川大輔らの共演でリメイクされるようだ。11月1日から静岡、熊本などで撮影が行われ、公開は来年5月10日とか。
「ハリー・ポッター」シリーズ最終巻"Harry Potter and the Deathly Hallows"の中国語版「哈利・波特与死亡聖器」が発売されたようだ。海賊版対策のため、発売前日まで書名が秘密にされていたとか。
HEPナビオが28日、閉館したようだ。同館内のTOHOシネマズ梅田(旧称:ナビオTOHOプレックス)は営業を継続する模様。
アン・リー監督「ラスト、コーション」("Lust, Caution",2007年)のプレミア上映が28日、韓国で行われ、タン・ウェイらが出席したようだ。韓国ではノーカットで公開されるらしい。
ジェイ・チョウの日本公演が、来年2月16日に日本武道館で行われるようだ。
中国で行われた「最も偉大な中国圏の映画監督」のネット投票の結果、チャン・イーモウが1位、アン・リーが2位、チャウ・シンチーが3位に選ばれたようだ。
ピーター・チャン監督、ジェット・リー、アンディ・ラウ、金城武共演の新作「投名状」の中国公開日は、12月13日に設定されたようだ。
東京国立博物館に、デジタル映像で撮影した文化財を上映する「ミュージアムシアター」が完成、来月2日から一般公開されるようだ。
パリス・ヒルトン主演の映画"The Hottie and the Nottie"は、2008年2月8日の米国公開が決まったようだ。
ロンドン映画祭で28日、「クィーン」("The Queen",2006年)に出演した4匹のコーギーに対して、Best Historical Hounds賞とBest in the World賞が贈られたようだ。
グレッグ・バーランティ(Greg Berlanti)は、DCコミック"Green Lantern"の実写映画化で、監督と共同脚本を務めるようだ。
キューバ・グッディングJrは、ジョン・カーター(John Carter)監督の新作アクション・スリラー"The Way of War"に主演するようだ。今週からルイジアナ州のバトンルージュで撮影に入る模様。
マーク・ラファロ、イーサン・ホーク、アマンダ・ピートは、俳優から監督に転向したブライアン・グッドマンによる自伝的犯罪ドラマ"Real Men Cry"で共演するようだ。
The Whoのロジャー・ダルトリー(Roger Daltrey)は、来年は日本とオーストラリアでツアーを行う予定、と語ったようだ。
英国のペットショップ・チェーンでは「レミーのおいしいレストラン」("Ratatouille",2007年)の公開以降、ペット用ネズミの売り上げが急増しているらしい。米国やドイツなどでも人気を集めているとか。
全米週末興収は、シリーズ最新作「SAW4」("Saw IV")が3211万ドル(3183館)で初登場1位を獲得、ピーター・ヘッジス監督、スティーヴ・カレル、ジュリエット・ビノシュ共演のロマンチック・コメディ"Dan in Real Life"は1208万ドル(1921館)で2位のスタートとなったようだ。
藤井美菜主演の新作映画「雨の翼」で、新人のKUMAMIが主題歌とサントラを手がけたらしい。
ジャッキー・チェンがカフェ「成龍珈琲与茶」をシンガポールにオープンさせたようだ。
Warner Bros.は、「AKIRA」(大友克洋監督,1988年)の実写リメイク企画をまもなくスタートさせる模様。アイルランド出身のルアイリ・ロビンソン(Ruairi Robinson)が監督を務めるらしい。
ビビアン・スー主演の中韓合作ドラマ「恋愛兵法」が27日、上海とソウルでクランクアップしたようだ。
Screen Gemsによるスペインのホラー映画"[Rec]"(2007年)のリメイク"Quarantine"で、コロンバス・ショート、ジェイ・ヘルナンデス(Jay Hernandez)、ジェニファー・カーペンター、スティーヴ・ハリス、ジョナサン・シェックが共演するようだ。
ジェシカ・シンプソンのプロデュースによる新しいフレグランスが来年夏に発売されるようだ。
ギレルモ・デル・トロは、「ハリー・ポッター」シリーズの監督に興味を示しているらしい。「以前、第3作についてオファーがあった。最初の2作は明るくて幸せに満ちていて、あまり興味は無かった。でも、より不気味でダークになってきた。もう一度オファーがあれば考えるよ」と語ったようだ。
アルコール依存症のリハビリ治療を受けたジョナサン・リース=マイヤーズは「その空白を埋めなきゃいけない。だから、自分を高めることでそれを埋めることにした。パブには行かず、友達とも飲まず、ジムに行くんだ」と語ったようだ。
デヴィッド・スレイド(David Slade)監督の新作吸血鬼ホラー"30 Days of Night"に主演したジョシュ・ハートネットは「腺熱にかかってしまって、ボロボロだったんだ。それに、指は骨折するし、目の血管は切れるし、切り傷と打ち身だらけだし、きつい1ヶ月だったよ」と語ったようだ。
エマ・ワトソンは、付き合い始めて9ヶ月目のボーイフレンドと別れたらしい。
第16回中国金鶏百花映画祭の各賞が26日発表され、イ・ソヨンが外国映画部門の主演女優賞を獲得したようだ。
第20回東京国際映画祭最終日の28日、フランソワ・ジラール監督「シルク」("Silk",2007年)がクロージング上映され、マイケル・ピット、役所広司、芦名星、中谷美紀らが舞台挨拶に立ったようだ。
チャンネルNECO、日テレプラス&サイエンス、ファミリー劇場のCS3社は、12月から「石原裕次郎特集」を放送するようだ。
U2の南米での"Vertigo"ツアーの模様を収録したコンサートフィルム"U2 3D"の配給権をNational Geographic Cinema Venturesが獲得したようだ。来年1月から3Dのみの上映となる模様。
米SCI FI ChannelはMicrosoftと共同で、人気TVシリーズ"Battlestar Galactica"(2004年-)の2時間スペシャル版を、TV放映2週間前に全米8都市の劇場で無料公開するようだ。
シェリル・ハインズは、エイドリアン・シェリー(Adrienne Shelly,1966-2006)の脚本によるインディ作品"Serious Moonlight"で映画監督デビューするようだ。12月からロサンゼルスで撮影に入る模様
マリオ・ヴァン・ピーブルズは、自らの脚本によるSF映画"The Uniter"を監督するようだ。来年1月から撮影に入る模様。
キャサリン・ゼタ=ジョーンズは、拒食症と報じられたことについて「マイケル(・ダグラス)は私を笑ってたわ。私が拒食症に見える?どうやったら、私が拒食症になるっていうの?」と語ったようだ。
ナタリー・ポートマンは、ウェス・アンダーソン監督の短編映画"Hotel Chevalier"でのヌード・シーンを後悔していると報じられたことについて、これを否定したようだ。
DreamWorks Animationによる新作アニメ映画"Kung Fu Panda"の特報が公開されたようだ。
J・J・エイブラムスによる"Star Trek"劇場版第11作について、ウィリアム・シャトナーは出演を断ったようだ。
「ニューヨーク1997」("Escape from New York",1981年)のジェラルド・バトラー主演によるリメイクで、ブレット・ラトナーも監督を降りたらしい。
  10/30
ぺ・ヨンジュン主演の韓国ドラマ「太王四神記」で制作総指揮を務めるキム・ウィジョンが来日、30日都内で記者会見を行ったようだ。劇場公開については、12月から全国30スクリーンで2話ないし1話ずつ上映される予定で、詳細はまだ未定とか。
小泉堯史監督「明日への遺言」の試写会が30日都内で行われ、藤田まこと、富司純子、ロバート・レッサー、フレッド・マックイーン、リチャード・ニールらが舞台挨拶に立ったようだ。
ジャッキー・チェンは、武術学校で学ぶ若者を描く新作映画「武術」を企画しているらしい。サモ・ハン・キンポーとミシェル・ヨーに出演と出資を依頼、カンヌ映画祭出品を目指す模様。
東京ディズニーリゾートで行われたパレードを無断で撮影し、DVDに複製して販売したとして、都内の52歳の看護師ら4人が逮捕されたようだ。
カプコンとSony Pictures Entertainmentは29日、「バイオハザード」シリーズに基づく長編CGアニメ「BIOHAZARD: Degeneration」の製作を発表したようだ。
リドリー・スコット監督"American Gangster"のプレミアが29日、ハリウッドで開催され、デンゼル・ワシントン、ラッセル・クロウらが出席したようだ。
エリザベス・テイラーの所有するヴィンセント・ヴァン・ゴッホ(Vincent van Gogh,1853-1890)の絵画"View of the Asylum and Chapel at Saint-Remy"について、かつて所有していたユダヤ人女性の子孫が返還を求めていた訴訟で、米最高裁判所は訴えを棄却したようだ。
レベッカ・ミラー(Rebecca Miller)監督の新作"The Private Lives of Pippa Lee"で、ロビン・ライト・ペン、ジュリアン・ムーア、ウィノナ・ライダーの共演が決まったようだ。来年4月からコネチカットで撮影に入る模様。
EU統計局Eurostatの発表によると、欧州各国の人々が映画館に足を運ぶ回数は、アイルランドが1人あたり年平均4.2回でトップ、フランスが3.0回、スペインが2.8回、ルクセンブルグが2.7回と続き、最下位はルーマニアの0.1回だったようだ。
デヴィッド・レターマン(David Letterman)の製作会社Worldwide Pantsは、「不都合な真実」("An Inconvenient Truth",2006年)などを手がけたプロデューサー、ローレンス・ベンダー(Lawrence Bender)らと共同で、選挙に立候補した若者達の姿を追うタイトル未定のドキュメンタリーを製作するようだ。マイケル・ムーアの元アシスタント、ジェイソン・ポロック(Jason Pollock)の監督デビュー作となる模様。
ダン・カステラネタは、11月6日からロンドンで上演の"The Bicycle Men"で舞台デビューするようだ。
英観光局では、シェカール・カプール監督、ケイト・ブランシェット、クライヴ・オーウェン共演の新作"Elizabeth: The Golden Age"の公開に合わせて、ロケ地観光キャンペーンをスタートさせたようだ。
佐藤江梨子、八嶋智人共演の新作映画「秋 深き」の撮影が29日、大阪市の生國魂神社で行われたようだ。
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパンは、「ダイ・ハード4.0」("Live Free Or Die Hard",2007年)のDVD発売を記念して、「ナカトミプラザ」をSecond Life内にオープンさせるようだ。
ティムール・ベクマンベトフ監督、アンジェリーナ・ジョリー主演の新作SFアクション"Wanted"からの最新画像が公開されたようだ。
TVシリーズ"Land of the Lost"(1974-1977年)のブラッド・シルバーリング監督による映画化について、主演のウィル・フェレルは、「『イングリッシュ・ペイシェント』("The English Patient",1996年)のようなトーンの作品になる。でも、恐ろしくリアルな恐竜も登場するんだ。実際、僕らが映画の中で生き延びるのは12分だけで、後はネイチャー・ドキュメンタリー風になるよ」と(ジョークで)コメントしたようだ。
第27回ハワイ国際映画祭で、クァク・キョンテク監督「愛」が監督賞と観客賞を獲得したようだ。
ジェニファー・アニストンは、元夫ブラッド・ピットが主演する新作"The Assassination Of Jesse James By The Coward Robert Ford"を、コートニー・コックスと共に映画館で鑑賞したらしい。
ビバリーヒルズのブティック裏に停めていたパリス・ヒルトンの車に、パパラッチの車がぶつかる事故があったらしい。幸い怪我人は無かった模様。
リドリー・スコット監督は、新作"Body of Lies"に出演するラッセル・クロウに対し13kgの減量を命じていたらしい。
ピーター・ジャクソン監督、レイチェル・ワイズ、スーザン・サランドン、スタンリー・トゥッチら共演の新作"The Lovely Bones"の、撮影現場からの写真が公開されたようだ。
「X-ファイル ザ・ムービー」("The X-Files",1998年)の続編の撮影が、12月10日にスタートするようだ。クリス・カーター(Chris Carter)が監督を務める模様。
マキノ雅彦監督「次郎長三国志」の撮影が29日、茨城県常総市で行われ、中井貴一、岸部一徳、笹野高史、鈴木京香、竹内力らが参加したようだ。
レオナルド・ディカプリオとモデルのバー・ラファエリ(Bar Refaeli)が破局したらしい。
11月15日に開幕する第18回ストックホルム国際映画祭で、ウェス・アンダーソン監督にVisionary Awardが授与されることが決まったようだ。
「茶々 天涯の貴妃」(橋本一監督)に主演する和央ようかが、「お茶犬」の新キャラクタ「茶々犬」をプロデュースしたらしい。
キム・ヨンファ監督「カンナさん大成功です!」で、梨花が日本版主題歌「MARIA」を歌うようだ。
今井夏木監督「恋空」の女子高生限定試写会が29日都内で行われ、新垣結衣、三浦春馬らが出席したようだ。
「アドレナリン」("Crank",2006年)の続編"Crank 2: High Voltage"で、ジェイソン・ステイサムが再び主演するようだ。アンバー・ヴァレッタ、ローガン・ラーマン、アリソン・ローマン、ジョン・レグイザモ、ジョニー・ウィットワース(Johnny Whitworth)、ゾーイ・ベル、キーラ・セジウィックらが共演、11月5日からニューメキシコのアルバカーキで撮影に入る模様。
ベストセラー小説の映画化"Push: Based on the Novel by Sapphire"で、リー・ダニエルズ(Lee Daniels)が監督を務め、レニー・クラヴィッツ、モニーク、ポーラ・パットンらが共演するようだ。現在、ニューヨークで製作中らしい。
ブルック・シールズの4歳の娘ローワンは、"Hannah Montana"(2006年-)に夢中のようだ。ところが、番組にゲスト出演したシールズが主演のマイリー・サイラス(Miley Cyrus)とハグする場面で、観客席にいたローワンは「だめー!私のママなのよ!」と叫んだらしい。サイラスが「あなたのお母さんを今日だけ私に貸してもらえないかしら」と聞くと、ローワンは「いいわ。でも私のママなんだからね」と答えたとか。
延期されていたパリス・ヒルトンのルワンダ訪問は、来年になるようだ。
キャリー・アンダーウッド、ビヨンセ・ノウルズ、エルトン・ジョンらが出演するコンサートMovies Rockが、12月2日にロサンゼルスで行われるらしい。映画の名曲などを披露するようだ。
フィリップ・K・ディック(Philip K. Dick,1928-1982)の小説「アルベマス」("Radio Free Albemuth")が、ジョン・アラン・サイモン(John Alan Simon)脚本・監督、アラニス・モリセット、ジョナサン・スカーフ(Jonathan Scarfe)の共演で映画化されるようだ。今月からロサンゼルスで撮影に入っている模様。
ボクシングのヘビー級チャンピオンとなったソニー・リストン(Sonny Liston)の生涯を描く新作"Phantom Punch"で、ヴィング・レイムスの主演が決定した模様。ロバート・タウンゼント(Robert Townsend)の監督で、今週からトロントで製作に入ったようだ。
テレンス・マリック脚本・監督の新作"Tree of Life"で、ヒース・レジャーとショーン・ペンが出演交渉中らしい。来年3月から撮影に入る模様。
ダニエル・クレイグは、次回作"Bond 22"を含め、あと4本の007シリーズに出演する契約を結んだらしい。
ロブ・ライナー監督、ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマン共演の新作"The Bucket List"のポスターが公開されたようだ。
マイク・ニコルズ監督、トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、フィリップ・シーモア・ホフマン、エイミー・アダムス共演の新作"Charlie Wilson's War"の最新ポスターが公開されたようだ。
「風と共に去りぬ」("Gone With the Wind")の物語をレット・バトラー(Rhett Butler)の視点から描いた小説"Rhett Butler's People"が、11月3日に発売されるようだ。
  10/31
平川雄一朗監督「陰日向に咲く」で、ケツメイシが主題歌「出会いのかけら」を歌うようだ。
セリーヌ・ディオンの来日公演が、来年3月に行われるようだ。
中田秀夫監督「L change the WorLd」のPR会見が31日都内で行われ、松山ケンイチ、福田麻由子、南原清隆らが出席したようだ。
「ミッドナイト イーグル」(成島出監督)とタイアップした、ネスレ「キットカット ミッドナイトイーグル」が11月5日から限定発売されるらしい。
「銀嶺の果て」(1947年)、「暁の脱走」(1950年)、「潮騒」(1954年)、「国定忠治」(1960年)、「紅の空」(1962年)、「カモとねぎ」(1968年)、「日本万国博」(1971年)などの作品を手がけた。八千草薫の夫で映画監督の谷口千吉さんが29日亡くなった(95歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「ハリー・ポッター」シリーズ全7巻の中国語版について、誤訳の指摘が相次いだことから、人民文学出版社は30日、改訂版を2008年に出版すると発表したようだ。
ジャッキー・チェンがオーナーを務めるカフェが29日、北京市内にオープンしたようだ。
第16回中国金鶏百花賞授賞式が27日行われ、イン・リー監督「雲水謡」が作品賞と監督賞を受賞したようだ。
米Forbes誌は、故人の著名人長者番付を発表、エルヴィス・プレスリー(Elvis Presley,1935-1977)が4900万ドルで再びトップとなったようだ。
米NBC UniversalとNews Corp.は、無料動画配信サイトHuluを共同で立ち上げたと発表した様だ。
ブロードウェイなどの舞台で活躍したほか、「ビートルジュース」("Beetlejuice",1988年)、「裸の銃を持つ男 PART2 1/2」("The Naked Gun 2 1/2: The Smell of Fear",1991年)などの映画やTVドラマにも出演した、米俳優・歌手の(Robert Goulet)さんが30日亡くなった(73歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ジョージ・A・ロメロ監督は、来年北米公開予定の"George A. Romero's Diary of the Dead"(2007年)について、すでに続編を計画しているらしい。
アンジェリーナ・ジョリーは、30日にビバリーヒルズで行われた国際女性メディア財団(International Women's Media Foundation)の表彰式に出席、プレゼンターを務めたようだ。
デヴィッド・コープ監督、リッキー・ジャーヴェイス、グレッグ・キニア、ティア・レオーニ共演の新作ロマンチック・コメディ"Ghost Town"で、ビリー・キャンベルがキャストに加わったようだ。
スティーヴン・ベルバー(Stephen Belber)監督、ジェニファー・アニストン、スティーヴ・ザーン共演の新作ロマンチック・コメディ"Management"で、ウディ・ハレルソンがキャストに加わったようだ。
マーク・キッドウェル(Mark Kidwell)のグラフィックノベル"Bump"が、ロバート・カーツマン(Robert Kurtzman)監督、トビン・ベルの主演で映画化されるようだ。
アンディ・サマーズ(Andy Summers)の自伝"One Train Later"がドキュメンタリー映画化されるようだ。サマーズが所有する2万5000枚以上の写真やThe Police再結成ツアーの映像が盛り込まれるらしい。ローレン・ラジン(Lauren Lazin)が監督に向けて交渉中の模様。
リドリー・スコット、トニー・スコット兄弟は、エドガー・アラン・ポー(Edgar Allan Poe,1809-1849)の小説「告げ口心臓」("The Tell-Tale Heart")に基づく新作サイコスリラーを製作するようだ。マイケル・ケスタ(Michael Cuesta)が監督を務める模様。
"Spider-Man 4"の脚本に、「ゾディアック」("Zodiac",2007年)を手がけたジェイムズ・ヴァンダービルト(James Vanderbilt)が起用されたようだ。
ピアース・ブロスナンは、今月26日にパパラッチの暴行を加えたとして、ロサンゼルス郡保安当局の捜査を受けているらしい。
イ・ビョンホンの写真展が、11月14日から都内で開催されるようだ。
ヨン・ジョンフンは31日、兵役を終えて除隊したようだ。
イ・ミンギのファンミーティングが、12月21日に都内で行われるようだ。1400席のチケットは1時間で売り切れたとか。
ユン・ゲサン、イ・ミヨン共演の韓国ドラマ「愛に狂う」が、来年1月から韓国チャンネルKNTVで放送されるようだ。
コン・ユのカレンダーが11月23日に発売されるようだ。
11月1日にソウルで行われる、キム・ガンウ、イ・ハナら共演の新作「食客」の試写会で、国産牛肉を使ったサンドイッチ450人分が用意されるらしい。
佐賀県生活衛生同業組合は、11月1-3日を「佐賀県映画県民デー」とし、映画鑑賞料金を一般1000円に割り引くようだ。
Notorious B.I.G.(1972-1997)の半生を描くジョージ・ティルマンJr.監督の新作で、レゲエ歌手のショーン・キングストン(Sean Kingston)とラッパーのビーニー・シーゲル(Beanie Sigel)が主演候補に挙がっていたものの、Notorious B.I.G.の元マネージャーの反対で却下されたようだ。
オーストラリアでツアー中のジャスティン・ティンバーレイクは、スティーヴ・アーウィン(Steve Irwin,1962-2006)が設立した野生生物保護基金に10万ドルを寄付すると発表したようだ。
女優キャリー・ステファンズ(Karrine Steffans)の告白本"Confessions of a Video Vixen"の映画化で、エリーズ・ニールが主演するようだ。
スティーヴン・ソマーズ監督の新作"G.I. Joe"で、ジョージ・クルーニーが主演するらしい。
アンジェリーナ・ジョリーはイタリアで行う予定だった講演会を急遽キャンセルしたようだ。イタリアの地元紙などはジョリーの妊娠の噂を報じているらしい。
売り上げの一部がHIV/AIDSの基金に寄付されるMACのViva Glamシリーズで、ファーギー(Fergie)が新しいイメージキャラクタに起用されたようだ。
クーリオは、女性向けCATV局が放送するリアリティ番組"Coolio + the Gang"に出演するようだ。
沢尻エリカは、31日放送のフジテレビ「めざましテレビ」でインタビューに答えたようだ。
イ・スンム監督、チャン・ドンゴン、ジェフリー・ラッシュ、ケイト・ボスワースら共演の新作"Laundry Warrior"は、11月12日からオークランドで撮影に入る模様。トニー・コックスの共演が決まったほか、トーマス・ヘイデン・チャーチが出演交渉中らしい。
Screen Gemsによる新作犯罪スリラー"Armored"で、マット・ディロンとコロンバス・ショートが出演契約にサインしたようだ。年末までに撮影に入る模様。
「ニューヨーク1997」("Escape from New York",1981年)のリメイクで、主演予定だったジェラルド・バトラーも降板したようだ。 [☆企画はボツかな?]
スティーヴン・ソマーズ監督の新作"G.I. Joe"で、サム・ワーシントンが主演に向けて交渉中らしい。来年2月13日から撮影に入る模様。
メキー・ファイファーの婚約者オニ・サワーラサ(Oni Souratha)が30日、第1子となる男の子を出産したようだ。
ブルック・シールズは、運転していた車で自宅に突っ込んでしまったらしい。
米Disneyは、ポール・デヴィッドソン(Paul Davidson)のSFコメディ脚本"Grounded"を獲得したようだ。
デヴィッド・ウェイン(David Wain)監督、ポール・ラッド、ショーン・ウィリアム・スコット共演によるタイトル未定(a.k.a. "Little Big Men" or "Big Brothers")の新作で、エリザベス・バンクスの共演が決まったようだ。既に撮影は進行中らしい。
ジョナサン・リース=マイヤーズは、Omega EntertainmentとBaldwin Entertainment Groupの製作による新作"Mandrake"に主演する模様。チャック・ラッセルが監督を務め、来年初めから中国と米国で撮影に入るらしい。
熊澤尚人監督、藤井美菜主演の新作「雨の翼」の製作が30日発表されたようだ。
「レンブラントの夜警」("Nightwatching",2007年)プロモーションのためピーター・グリーナウェイ監督が来日、30日都内で記者会見を行ったようだ。
DreamWorks Animationのジェフリー・カッツェンバーグ(Jeffrey Katzenberg)は、新作"Master Mind"の公開日を2010年秋とすると発表したようだ。また「シュレック」シリーズ第4作は"Shrek Goes Fourth"というタイトルで呼ばれていると語った模様。
ティムール・ベクマンベトフ監督、ジェイムズ・マカヴォイ、モーガン・フリーマン、アンジェリーナ・ジョリー共演の新作SFアクション"Wanted"からの予告編と最新画像が公開されたようだ。
J・J・エイブラムス製作による新作企画"1-18-08"の最新予告編と正式タイトルが、11月16日から全米公開の「ベオウルフ 呪われし勇者」("Beowulf")の上映劇場で明らかにされるらしい。