シネマトピックス(2007年8月)
[ 2006 | 2007 (01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12) | 2008 | LastTopics ]
  8/1
「瀬戸内少年野球団」(篠田正浩監督,1984年)などの原作や、「じゃリン子チエ」(高畑勲監督,1981年)の主題歌なども手がけた、作詞家の阿久悠さんが1日亡くなった(70歳)。ご冥福をお祈りいたします。
米Appleは31日、iTunes Storeでの楽曲ダウンロード販売が30億曲を突破したと発表したようだ。
瀬々敬久監督「フライング☆ガールズ」の撮影が1日、羽田空港で行われ、石原さとみ、真木よう子、渡辺有菜らが参加したようだ。
宮崎あおいと高岡蒼甫は、7月25日に東京大神宮で挙式していたらしい。
長石多可男監督「劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!」の試写会が31日都内で行われ、佐藤健、中村優一、関俊彦らが出席したようだ。
スティーヴン・ソダーバーグ監督「オーシャンズ13」("Ocean's Thirteen")プロモーションのため来日中のジョージ・クルーニーが31日、都内で記者会見を行ったようだ。
NPO法人「シネマ尾道」は、JR尾道駅前に常設の映画館をオープンさせるようだ。5日から募金活動を始めるらしい。
「ラッシュアワー3」("Rush Hour 3",2007年)のプレミアが7月30日にハリウッドで行われ、ジャッキー・チェン、ジャン・ジンチューらが出席したようだ。パリス・ヒルトンも会場を訪れたらしい。
ニコール・リッチーは、妊娠4ヶ月であることを公表したようだ。
ロシアで放送中の松下電器「ビエラ」のCMに、北野武が出演しているらしい。
「白雪姫」をベースに舞台を19世紀の香港に移した、Walt Disney Picturesの新作アクション"Snow and the Seven"で、フランシス・ローレンスが監督に決まったようだ。撮影開始は来年で、タイトルは変更になるとか。
10月17日に開幕する第51回ロンドン映画祭(London Film Festival)で、デヴィッド・クローネンバーグ監督、ヴィゴ・モーテンセン、ナオミ・ワッツ、ヴァンサン・カッセルら共演の新作"Eastern Promises"がオープニング上映されるようだ。
中国大携帯電話会社の中国連合通信は1日、人民解放軍創設80周年を記念して、戦争映像や軍歌などの配信サービスをスタートさせたようだ。 [☆日本でやったら中国人怒るだろうな・・・]
9月6日に開幕する第32回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)では、虐殺の続くダルフール地方の現状と問題解決をドン・チードルらが訴えるテッド・ブラウン(Ted Braun)監督"Darfur Now"、脚本家ダルトン・トランボ(Dalton Trumbo,1905-1976)の功績をリーアム・ニーソン、マイケル・ダグラス、ドナルド・サザーランド、ジョアン・アレンらが振り返るピーター・アスキン(Peter Askin)監督"Trumbo"、リーヴ・シュライバーの招待で彼の監督作「僕の大事なコレクション」("Everything Is Illuminated",2005年)に助手として参加したイラクの学生達の姿を追ったニーナ・ダヴェンポート(Nina Davenport)監督"Operation Filmmaker"などのドキュメンタリー作品が上映されるようだ。
29日開幕の第64回ヴェネチア国際映画祭で、コンペ部門を含む各部門で上映される、ゲイをテーマにした、あるいはゲイのキャラクタが登場する作品の中から優秀作品を表彰する、Queer Lion賞が新設されるようだ。
「ジャックと豆の木」("Jack and the Beanstalk")が実写映画化されるようだ。ケイティ・セイガル(Katey Sagal)、ウォーレス・ショーン、ギルバート・ゴットフリード(Gilbert Gottfried)、チェヴィ・チェイス、クリストファー・ロイドが共演するほか、ジェイムズ・アール・ジョーンズが声優として出演交渉中らしい。
キース・リチャーズ(Keith Richards)は、米出版社Little Brownと回顧録の出版契約を結んだようだ。契約金は総額700万ドル以上になるとか。
257人が犠牲となった1993年のムンバイでの爆弾テロ事件に関与したとして起訴されていた、ボリウッドの俳優のサンジャイ・ダット(Sanjay Dutt)は31日、テロに関わったギャングから武器を入手したとして、懲役6年の判決を受けたようだ。
9月6日に開幕する第32回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で、シャーリーズ・セロン、ウディ・ハレルソン主演"Battle in Seattle"と、ショーン・ペン監督"Into the Wild"のワールド・プレミア上映が決定したようだ。
Christian Diorのファッションショーが7月27日にソウル市内で開催され、マギー・Qが出席したようだ。
韓流イベント「FACE in JAPAN」の開幕式が1日都内で行われ、リュ・シウォンらが出席したようだ。
ジュード・ロウとキャメロン・ディアスとのデートが報じられたことについて、ロウの広報担当者は「彼は彼女と何ヶ月も会っていない。2人は友人だが、それだけだ」とコメント、交際を否定したようだ。
日本でもまもなく公開のドキュメンタリー映画「カート・コバーン アバウト・ア・サン」("Kurt Cobain About A Son",2006年)は、10月にニューヨーク、ロサンゼルス、シアトル、ワシントンで公開されることが決まったようだ。
スカーレット・ヨハンソンが、ポルノ女優ジェナ・ジェイムソン(Jenna Jameson)の自伝"How To Make Love Like a Porn Star: A Cautionary Tale"の映画化で主演する、と報じられたことについてヨハンソンの代理人は「スカーレットは脚本も読んでいないし、その企画へのオファーも受けていない」と否定したようだ。
米NBCのドラマシリーズ「ミディアム 霊能者アリソン・デュボア」("Medium",2005年-)の日本未放送エピソード「絵画に宿る魂」("Still Life",2005年)の3D試写会が30日都内で行われたようだ。
パリス・ヒルトンは、ハリウッドヒルズにある邸宅を425万ドルで売りに出しているらしい。
Guy Walks Into a Barは、DreamCatcher Interactiveのビデオゲーム"Painkiller"の映画化権を獲得したようだ。
プロデューサーのアーサー・サーキシアン(Arthur Sarkissian)は、シドニー・ルメット監督が「盗聴作戦」("The Anderson Tapes",1971年)として映画化したローレンス・サンダース(Lawrence Sanders)の小説のオプションを獲得したようだ。
Disneyは、スコット・クリスチャン・サヴァ(Scott Christian Sava)のグラフィック・ノベル"Pet Robots"をBenderspinkの製作で映画化するようだ。
リッキー・ジャーヴェイスは、Warner Bros.の新作コメディ"Early Retirement"に主演するようだ。家族との時間を過ごすため仕事を辞めた仕事人間の男の話らしい。
作曲家アントニオ・ヴィヴァルディ(Antonio Vivaldi,1678-1741)を描く、ボリス・ダマスト(Boris Damast)監督、ジョセフ・ファインズ、ジェラール・ドパルデューら共演の新作"Vivaldi"で、カリス・ファン・ハウテンの出演が決まった模様。
Universal Picturesは、ピーター・ヒュイック(Peter Huyck)、アレックス・グレゴリー(Alex Gregory)のコメディ脚本"Pros"を映画化するようだ。地方のテニスコートを舞台にした作品とか。
アンドリュー・ラウ監督「消えた天使」("The Flock",2007年)の試写会が31日都内で行われ、プロレスラーの風香と空手家の小林由佳がゲストとして出席したようだ。
ジェイムズ・グレイ監督、ホアキン・フェニックス、マーク・ウォールバーグ、エヴァ・メンデス、ロバート・デュヴァル共演の新作"We Own the Night"のポスターが公開されたようだ。
ジェイムズ・ワン監督、ケヴィン・ベーコン主演の新作"Death Sentence"からの最新映像が公開されたようだ。
アキヴァ・シェイファー(Akiva Schaffer)監督、アンディ・サムバーグ(Andy Samberg)主演の新作コメディ"Hot Rod"のインタビュー映像が公開されたようだ。
パリス・ヒルトン、ニコール・リッチー共演のリアリティ番組"The Simple Life"(2003年-)の終了が発表されたようだ。5日に最終回が放送されるらしい。
  8/2
デヴィッド・リンチ監督「インランド・エンパイア」("Inland Empire",2006年)上映中の恵比寿ガーデンシネマで2日、裕木奈江が舞台挨拶に立ったようだ。
「バイオハザードIII」("Resident Evil: Extinction")プロモーションのため来日中のミラ・ジョヴォヴィッチが2日、都内で記者会見を行ったようだ。
清水崇監督「呪怨 パンデミック」("The Grudge 2",2006年)の日本語吹き替え版完成会見が2日都内で行われ、宇野実彩子、まちゃまちゃ、ハリセンボンの近藤春菜、箕輪はるからが出席したようだ。
中村獅童はエイベックス・エンタテインメントと業務提携契約を結んだようだ。ジョン・ウー監督「赤壁」("Red Cliff")への出演も正式発表された模様。
「デス・プルーフ in グラインドハウス」("Death Proof",2007年)のPR会見が2日都内で行われ、クエンティン・タランティーノ監督が出席したようだ。千葉真一がゲストとして参加したらしい。
「日本映画社」が撮影したとみられる、1945年9月5日の広島市内の様子を記録した16ミリフィルムが発見され、2日のTBS「イブニング・ニュース」で放送されるようだ。
マックジー監督はWarner Bros.と3年契約を結んだ模様。「リトル・ミス・サンシャイン」("Little Miss Sunshine",2006年)のマイケル・アーント(Michael Arndt)の脚本による新作アクションコメディ"Nightcrawlers"が第1弾となるようだ。また、スティーヴ・マックイーン(Steve McQueen,1930-1980)の主演作として企画されていた"Yucatan"も監督するらしい。
映画評論家ロジャー・イーバート(Roger Ebert)、ジーン・シスケル(Gene Siskel,1946-1999)、リチャード・ロイパー(Richard Roeper)による約5000本の映画レビュー映像が、2日からネット上で配信されるようだ。
米国のDVD週間販売チャートは、ジェイク・ギレンホール主演「ゾディアック」("Zodiac",2007年)がセル部門、ジム・キャリー主演「ナンバー23」("The Number 23",2007年)がレンタル部門でそれぞれ1位となったようだ。
ジャック・ブラックは、Universalによるフェイク・ドイキュメンタリー"The Lost Adventures of Stone Perlmutter Jr."で主演とプロデュースを務めるようだ。イェティ(雪男)やエルドラド、イエスの墓などを探して世界中を旅した男の記録映像が発見された・・・という設定とか。
"American Idol"(2002年-)シリーズに審査員として出演したプロデューサーのサイモン・カウエル(Simon Cowell)は、「フェーム」("Fame",1980年)に着想を得た音楽映画"Star Struck"(仮題)を企画しているようだ。音楽版「ロッキー」("Rocky",1976年)にしたい、と言っているらしい。
DreamWorks Animationによる「シュレック」シリーズ第4作"The Next Shrek"(仮題)の全米公開は、2010年5月21日に設定されたようだ。
ピーター・ジャクソン監督、レイチェル・ワイズ、ライアン・ゴズリング、スーザン・サランドン、スタンリー・トゥッチ、シアーシャ・ローナン(Saoirse Ronan)共演の新作"The Lovely Bones"に、マイケル・インペリオリの出演が決まったようだ。
ヴィクトリア女王(1837-1901)の若き日を描くジャン=マルク・ヴァレー(Jean-Marc Vallee)監督、エミリー・ブラント主演の新作"The Young Victoria"で、ジム・ブロードベントとミランダ・リチャードソンの共演が決まったようだ。今月から英国で製作に入る模様。
メラニー・ブラウン(Melanie Brown)は1日、4月に出産した女の子の認知を求めて、エディ・マーフィに対する訴訟を起こしたようだ。
米ABCのトーク番組"The View"(1997年-)で、ウーピー・ゴールドバーグのレギュラー出演が正式決定したようだ。
米Time Warnerは1日、「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」("Harry Potter and the Order of the Phoenix")の全世界興収が7億ドルに達したと発表したようだ。
マドンナとジャスティン・ティンバーレイクのコラボによる新曲"Candy Shop"が、ネット上に流出したらしい。
ヒラリー・ダフ(Hilary Duff)は、New York Islandersのマイク・コムリー(Mike Comrie)とロサンゼルスのレストランでデートしていたらしい。
ブリトニー・スピアーズから哺乳瓶を投げつけられ殺すと脅されたとして、パパラッチが訴訟を起こしたらしい。
リアリティ番組"The Simple Life"(2003-2007年)の終了決定についてパリス・ヒルトンは「素晴らしい5年間だったしすごく楽しかった。楽しいまま終われてハッピーよ」と語ったようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督の新作"Avatar"に出演するシガニー・ウィーヴァーは「素晴らしい映画よ。とても野心的で、とてもロマンチックで、人を夢中にする作品。(今週から)撮影に戻るのが楽しみだわ」と語ったようだ。
スーパーマン、バットマン、ワンダーウーマンなどDC Comicsの人気ヒーローが総登場する"Justice League of America"のWarner Bros. Picturesによる映画化は、ジョージ・ミラーが監督最有力候補に挙がっているらしい。
米Variety誌による「最も影響力のある女性50人」に、女優からはアンジェリーナ・ジョリー、ヘレン・ミレン、マリオン・コティヤール、チョン・ドヨンの4人が選ばれたようだ。
「ダ・ヴィンチ・コード」("The Da Vinci Code",2006年)の前編「天使と悪魔」("Angels and Demons")のトム・ハンクス主演による映画化で、オーランド・ブルームがキャスティングされた、という噂があるらしい。
Pixarの新作アニメ"WALL-E"のポスターが公開されたようだ。
「パニッシャー」("The Punisher",2004年)のレクシー・アレクサンダー(Lexi Alexander)監督、レイ・スティーヴンソン主演による続編は、10月からモントリオールで撮影に入るようだ。
フランシス・ローレンス監督、ウィル・スミス主演による新作「アイ・アム・レジェンド」("I Am Legend")の脚本を手がけたマーク・プロトセヴィッチ(Mark Protosevich)は、Warner Bros.に対し既に続編を提案しているらしい。
Warner Bros. PicturesによるDC Comicsの"Jonah Hex"の映画化は、「アドレナリン」("Crank",2006年)のブライアン・テイラー(Brian Taylor)とマーク・ネヴェルダイン(Mark Neveldine)が共同で脚本と監督を務めるようだ。
まもなく放送開始の時代劇恋愛ドラマ「梁山伯与祝英台」の制作発表会見が7月31日、台北で行われ、ピーター・ホー、ドン・ジエ、チェン・グァンリンらが出席したようだ。日本での放送も決定しているらしい。
米CBSのドラマシリーズ「NUMBERS 天才数学者の事件ファイル」("Numb3rs",2005年-)の第4シーズン第1話に、ヴァル・キルマーがゲスト出演するらしい。
室賀厚監督「キャプテン」の先行上映が、4日から宇都宮テアトルと109シネマズ佐野で行われるようだ。
スティーヴン・ソダーバーグ監督「オーシャンズ13」("Ocean's Thirteen")のジャパンプレミアが1日都内で開催され、来日中のジョージ・クルーニーらが出席したようだ。前日は伊原剛志や菊地凛子と食事をしたとか。
Weeklyぴあ誌によるの映画満足度ランキングでは、「レミーのおいしいレストラン」が1位、「陸に上がった軍艦」が2位となったようだ。
Universal Picturesは、ダニエル・シルヴァ(Daniel Silva)によるスパイ小説シリーズ全7作の映画化権を獲得、第1弾として"The Messenger"をピエール・モレル(Pierre Morel)の監督で映画化するようだ。
サルマ・ハエックとホセ・タメス(Jose Tamez)の製作会社Ventanazulによる新作コメディ・ファンタジー"Bones Family"で、ジョージ・ロペスが共同脚本、製作、主演に向けて交渉中らしい。家族の絆を取り戻すためにラスヴェガスに一家連れて行こうとする父親の話とか。
ジェニファー・ガーナーは、今秋ブロードウェイで上演される「シラノ・ド・ベルジュラック」("Cyrano de Bergerac")で、ケヴィン・クラインと共演するらしい。
クリス・オドネル、キャロライン・フェントレス(Caroline Fentress)夫妻に5人目の子供が誕生するらしい。
米FOXで26日放送のTeen Choice Awards授賞式は、ヒラリー・ダフとニック・キャノンが司会を務めるようだ。
マーク・アンソニー(Marc Anthony)は、ジェニファー・ロペスについて「彼女が常にボスさ!」と語ったようだ。
007シリーズ第22作のボンドガールに、アビー・コーニッシュ(Abbie Cornish)が起用されたらしい。
パウロ・チアゴ(Paulo Thiago)監督「ディス・イズ・ボサノヴァ」("Coisa Mais Linda: Historias e Casos da Bossa Nova",2005年)プロモーションのため、カルロス・リラ(Carlos Lyra)とホベルト・メネスカル(Roberto Menescal)が来日、1日都内で記者会見を行ったようだ。
ロブ・ゾンビ監督最新作"Halloween"の最新予告編が公開されたようだ。
ピーター・バーグ監督、ジェイミー・フォックス、クリス・クーパー、ジェニファー・ガーナー、ジェイソン・ベイトマン、ジェレミー・ピヴェン、ダニー・ヒューストン共演「キングダム/見えざる敵」("The Kingdom")の最新予告編が公開されたようだ。
  8/3
「祇園囃子」(清水宏監督,1934年)、「くろがねの力」(佐々木啓祐監督,1940年)、「てんやわんや」(渋谷実監督,1950年)、「夫婦百景」(井上梅次監督,1958年)、「女は夜化粧する」(永田雅一監督,1961年)、「雪国」(大庭秀雄監督,1965年)など数多くの作品を手がけた、脚本家の斎藤良輔さんが7月31日亡くなった(96歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「エクステ」(園子温監督,2007年)のDVD発売記念イベントが3日都内で行われ、主演の栗山千明が出席したようだ。
9月6日に開幕する第32回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)のヴァンガード部門に、青山真治監督「サッド ヴァケイション」が出品されるようだ。
河崎実監督らによる短編作品「お茶の間トランスフォーメーション」の製作発表が3日都内で行われたようだ。「トランスフォーマー」("Transformers",2007年)のパロディ作品で、各2分全20話が製作され、ネット配信される予定とか。
「黒部の太陽」(熊井啓監督,1968年)など石原裕次郎主演6作品の予告編を収録したDVDが、2日発売の雑誌「サライ」に特典として添付されているらしい。
大九明子監督「恋するマドリ」の試写会が2日都内で行われ、新垣結衣、菊地凛子らが出席したようだ。
「伝染歌」(原田眞人監督)のプロモーションが、新宿アルタの女子トイレで展開されているらしい。
イングマール・ベルイマン(Ingmar Bergman,1918-2007)を追悼する切手が、スウェーデンで来年1月に発売されるようだ。
アヴリル・ラヴィーンのニューアルバム"The Best Damn Thing"の日本での売り上げが100万枚を突破したようだ。デビューから3連続の100万枚突破は、外国人アーティストとして史上初とか。
ロバート・デ・ニーロが共同出資する日本食レストラン「Nobu」の元従業員が、時間外賃金などが支払われていないとして訴訟を起こしたようだ。
全米週末公開作品では、シリーズ第3弾「ボーン・アルティメイタム」("The Bourne Ultimatum")が5000万ドル後半の週末興収でトップになると予想されているようだ。
9月6日に開幕する第32回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で、ウディ・アレン監督の"Cassandra's Dream"と、ジュリー・テイモア監督"Across the Universe"の上映が決まったようだ。
「グレイズ・アナトミー」("Grey's Anatomy",2005年-)のキャサリン・ハイグル(Katherine Heigl)は、母親のナンシー・ヘイグル(Nancy Heigl)らと共に映画製作会社を設立、第1弾として米Foxのタイトル未定のアクションコメディを手がけるようだ。
米国への不法入国者を描くウェイン・クラマー(Wayne Kramer)監督・脚本の新作"Crossing Over"で、ラテン系の男と関係したイラン系アメリカ人の女性を、その女性の兄弟が父親の許可を得て殺害する"名誉殺人"が当初脚本に書かれていたものの、イラン系アメリカ人組織The National Iranian American Councilの「"名誉殺人"は中東の文化では受け入れられているが、イランの文化では受け入れられていない」とする抗議を受けて、その場面がカットされたようだ。
スティーヴィ・ワンダーの20年ぶりとなる米国ツアーが、23日からスタートするようだ。全米13都市を回るらしい。
ミケランジェロ・アントニオーニ(Michelangelo Antonioni,1912-2007)の葬儀が2日、生まれ故郷であるイタリアのフェラーラで営まれ、ヴィム・ヴェンダースらが参列したようだ。
キム・ジェウォンは、ドラマでの初キスは23歳の時で、相手はユミン(笛木優子)だった、と語ったようだ。
行定勲監督「遠くの空に消えた」のオンライン試写会が11日からGyaOで行われるようだ。
ペ・ヨンジュン主演による韓国MBCドラマ「太王四神記」は、9月11日スタートとなるようだ。日本での放送開始は10月になる模様。
セシリア・チャン、ニコラス・ツェーに2日、第1子となる男の子が誕生したようだ。
新作コメディ・ドラマ"Bury Me Standing"で、ケリー・ワシントン、モス・デフ、アルフレ・ウッダードが共演するようだ。
休暇をフランスで過ごしていたアンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットが口論になり、ジョリーはグラスの赤ワインをピットの顔に浴びせたらしい。
飲酒運転の罪で禁固4日を言い渡されたニコール・リッチーは「私は誰かを殺していたかもしれないし、不幸中の幸いだった。安易な道に逃げたりせず、責任を取るべき時だと思う」と語ったようだ。
今年4月に起きた銃乱射事件で32人が犠牲となったバージニア工科大学で、ジョン・メイヤー(John Mayer)、NAS、Dave Matthews Bandらによる無料コンサートが来月開催されるようだ。
リンゼイ・ローハンは飲酒運転での逮捕の2日前、ファーギー(Fergie)に電話して、ヒット曲を書いて欲しいと依頼していたらしい。
6月に破局が伝えられていたリース・ウィザースプーンとジェイク・ギレンホールがよりを戻したらしい。
ブレット・ラトナー監督「ラッシュアワー3」("Rush Hour 3",2007年)プロモーションのため、ジャッキー・チェンが5日に来日するようだ。
ジョー・ペシとアンジー・エヴァーハート(Angie Everhart)が婚約したようだ。
「マリと子犬の物語」(猪股隆一監督)で、平原綾香が主題歌を歌うようだ。
KEY GOT CREWの新曲「夏恋想」のPVが、中野裕之の監督、小栗旬の出演で制作されたようだ。
「デス・プルーフ in グラインドハウス」("Death Proof",2007年)のジャパンプレミアが2日都内で行われ、クエンティン・タランティーノが出席したようだ。桃井かおりがゲストとして登場したらしい。
ジェニファー・アニストンとスティーヴ・ザーンは、劇作家・脚本家のスティーヴン・ベルバー(Stephen Belber)の監督デビュー作となる新作ロマンチック・コメディ"Management"で共演するようだ。
プロデューサーのサミュエル・ハディダ(Samuel Hadida)は、ビデオゲーム"Return to Castle Wolfenstein"の権利を獲得、ロジャー・エイヴァリーの監督で映画化するようだ。
「スパイダーマン3」("Spider-Man 3",2007年)のDVDとBlu-ray discが、10月30日に米国で発売されるようだ。
Rogue Picturesは、ジェレミー・パスモア(Jeremy Passmore)のスリラー脚本"Summer's End"のオプションを獲得、Platinum Dunesの製作で映画化するようだ。オレゴンの小さな町を舞台に、致死性のウィルスから生き残った10代の子供達を描くらしい。
ウィル・アイズナー(Will Eisner)のコミック"The Spirit"のフランク・ミラー監督・脚本による実写映画化で、ガブリエル・マクトの出演が決まったようだ。10月から撮影に入る模様。
ジェイムズ・キャメロン監督の新作"Avatar"で、スティーヴン・ラング(Stephen Lang)とミシェル・ロドリゲスがキャストに加わったようだ。
ニコール・リッチーは、パリス・ヒルトンと同じ刑務所に入るらしい。
ジュリアン・ジャロルド(Julian Jarrold)監督の新作"Becoming Jane"に主演したアン・ハサウェイは「2回目のオーディションの前の晩、私の犬がホテルのスリッパを食べてしまって、一晩中吐いていたの。1時間くらいしか眠れなかったわ。オーディションの時は疲れていて、気分も良くなかった。それでジュリアンは、私が『プリティ・プリンセス』("The Princess Diaries",2001年)の明るくてハッピーでニコニコして悩みのない女の子じゃないと分かってくれたんだと思う。スリッパのメーカーには感謝しなきゃね」と語ったようだ。
ブライアン・シンガー監督の新作"Valkyrie"の撮影で、トム・クルーズに1941年型Boeing Stearmanの操縦を指導したベルリンのパイロット訓練学校の指導官トマス・シュットフ(Thomas Schuttoff)は「飛行機を飛ばせるパイロットは大勢いる。だが、トム・クルーズには飛行機乗りの魂がある。初めから彼にはそれがあった」と語ったようだ。
マーク・ヘルフリック(Mark Helfrich)監督、デイン・クック(Dane Cook)、ジェシカ・アルバ共演の新作コメディ"Good Luck Chuck"の最新ポスターが公開されたようだ。
タイラー・ペリー(Tyler Perry)監督・脚本・主演、ジャネット・ジャクソン共演の新作"Why Did I Get Married?"のポスターが公開されたようだ。
デヴィッド・マメット脚本・監督、キウェテル・イジョフォー主演の新作"Redbelt"からの最新画像が公開されたようだ。
「ニューヨーク1997」("Escape from New York",1981年)のジェラルド・バトラー主演によるリメイクで、レン・ワイズマンが監督候補に挙がっているらしい。
「ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記」("National Treasure: Book of Secrets")の予告編が公開されたようだ。
ギャヴィン・フッド(Gavin Hood)監督、リース・ウィザースプーン、ジェイク・ギレンホール、メリル・ストリープ共演の新作"Rendition"の予告編が公開されたようだ。
オリヴィエ・アサイヤス(Olivier Assayas)監督、アーシア・アルジェント、マイケル・マドセン共演の新作サスペンス"Boarding Gate"の予告編が公開されたようだ。
Warner Bros. Picturesによる「タイタンの戦い」("Clash of the Titans",1981年)のリメイクで、サム・ライミが監督候補に挙がっているらしい。
  8/4
「ファンタスティック・フォー:銀河の危機」("Fantastic Four: Rise of The Silver Surfer")プロモーションのため、ジェシカ・アルバが今月下旬に来日する模様。
法務省は、裁判員制度広報用のアニメDVD「総務部総務課山口六平太 裁判員プロジェクトはじめます!」10万本を制作したらしい。
中沢啓治の漫画「黒い雨に打たれて」の映画化企画が進行中らしい。
"A Guide to Recognizing Your Saints"(2006年)のディート・モンティエル(Dito Montiel)監督とチャニング・テイタムは、Rogue Picturesによる新作アクションで再び組むようだ。
「ボーン・アルティメイタム」("The Bourne Ultimatum")のパロディ映像が、米ABCの"Jimmy Kimmel Live!"で放送されたようだ。
ブレット・ラトナー監督「ラッシュアワー3」("Rush Hour 3",2007年)に主演したジャッキー・チェンは「時々、自分の年も忘れている。体が言うことを聞かなくなるまで、スタントは自分でやるよ。引退は考えていない」と語ったようだ
In Style誌の読者投票による、有名人カップルのベストドレッサーが発表されたようだ。
1. マドンナ+ガイ・リッチー
2. ブラッド・ピット+アンジェリーナ・ジョリー
3. デヴィッド・ベッカム+ヴィクトリア・ベッカム
4. グウェン・ステファニー+ギャヴィン・ロズデイル
5. デミ・ムーア+アシュトン・カッチャー
R&B歌手のリアーナ(Rihanna)は、休暇に入った初日に右足を負傷、2週間は安静にするよう医者に言われたらしい。
ブリトニー・スピアーズのいとこで元アシスタントのアリ・シムズ(Alli Sims)は「彼女は素晴らしい母親だし、人任せにしたりしない。ブリトニーは死ぬほど子供たちを愛しているわ」と語ったようだ。
若林正俊環境大臣は3日、「河童のクゥと夏休み」(原恵一監督)上映中のMOVEX亀有を訪れ、クールビズ取り組みを視察したようだ。同作の上映劇場では温度を通常より2度高い27℃に設定しているらしい。 [☆まずシネコンに率先して取り組んで欲しいですね。]
エディ・マーフィは、メラニー・ブラウン(Melanie Brown)が4月に出産した女の子について「父親であることを認めており、養育費も、妊娠に伴う費用も支払っている」とするコメントを発表したようだ。
ヴィング・レイムスの自宅の隣で3日、40代のアフリカ系アメリカ人の遺体が発見され、ロサンゼルス市警は、その"容疑者"としてレイムスが飼っていた4頭の犬を隔離したらしい。
トム・クルーズとケイティ・ホームズは2日、コルシカ島付近で地中海クルーズをしていたらしい。
10月30日に米国で発売される「スパイダーマン3」("Spider-Man 3",2007年)のDVDとBlu-ray discのパッケージデザインが公開されたようだ。
オリヴァー・ヒルシュビーゲル監督、ニコール・キッドマン、ダニエル・クレイグ共演の新作SFスリラー"The Invasion"からの最新TVスポットが公開されたようだ。
ジョナ・ヒル(Jonah Hill)、マイケル・セラ(Michael Cera)、セス・ローゲン(Seth Rogen)ら共演の新作コメディ"Superbad"の最新映像が公開されたようだ。
J・J・エイブラムスのプロデュースによる謎の新作"1-18-08"のメイキング映像が公開されたようだ。
ジム・アイザック監督の新作"Skinwalkers"からのメイキング映像が公開されたようだ。
ジェイムズ・グレイ監督、ホアキン・フェニックス、マーク・ウォールバーグ、エヴァ・メンデス、ロバート・デュヴァル共演の新作"We Own the Night"の予告編が公開されたようだ。
  8/5
長江俊和監督「阿波DANCE」の試写会が5日都内で行われ、榮倉奈々が出席したようだ。
中澤祥次郎監督「電影版 獣拳戦隊ゲキレンジャー ネイネイ!ホウホウ!香港大決戦」の舞台挨拶が5日都内劇場で行われ、小野真弓、インリン・オブ・ジョイトイらが出席したようだ。
長石多可男監督「劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!」が4日初日を迎え、佐藤健、渡辺裕之、ほしのあき、秋山莉奈、中村優一らが舞台挨拶に立ったようだ。
行定勲監督「遠くの空に消えた」の完成披露試写会が5日都内で行われ、神木隆之介、大後寿々花ささの友間らが舞台挨拶に立ったようだ。コン・リーからの特別メッセージも披露されたらしい。
飯塚健監督「彩恋」が4日初日を迎え、貫地谷しほり、関めぐみ、徳永えりらが舞台挨拶に立ったようだ。
亀垣一監督「劇場版 NARUTO 疾風伝」が4日、全国250館で初日を迎えたようだ。初日興収は前作比163%とか。
中田秀夫監督「怪談」が4日初日を迎え、黒木瞳、尾上菊之助、井上真央、麻生久美子、木村多江、瀬戸朝香らが舞台挨拶に立ったほか、主題歌を歌う浜崎あゆみも出席したらしい。
「田んぼdeミュージカル」(2003年)、「田んぼdeファッションショー」(2005年)に続く、北海道むかわ町のお年寄り達による自主制作映画第3弾「いい爺いライダー」の撮影が進行中のようだ。崔洋一が総合指導を行い、来年2月までに完成予定とか。
21日にクアラルンプールで開催予定のグウェン・ステファニーのマレーシア公演では、露出度の高い衣装は使われないようだ。
Spice Girlsの特別公演の開催地が、オンライン投票の結果、トロントに決定したようだ。
オンラインゲーム"World of Warcraft"のWarner Bros.とLegendary Picturesによる映画化のコンセプトアートが公開されたようだ。劇場公開は2009年になる模様。
「スーパーマン リターンズ」("Superman Returns",2006年)の続編"Superman: Man of Steel"には、悪役が2人登場するらしい。
チョ・インソンは、ユ・ハ監督によるタイトル未定の時代劇映画に主演が決まったようだ。来年3月から撮影に入る模様。
1日から韓国で公開中のシム・ヒョンレ監督によるSF大作「D-WAR」("Dragon Wars")は、公開4日間で観客動員数220万8920人を記録したようだ。
那覇市の桜坂劇場で開催中の「世界とこどもと映画祭」で4日、比嘉ブラザーズの監督による人形アニメ「鉄の子カナヒル」が上映されたようだ。
4日間の禁固刑が決まったニコール・リッチーは「これからは健康で尊敬される生活を送る。女の子たちのいいお手本になるわ」と語ったようだ。
パリス・ヒルトンとの交際が噂されていたサーファーのタイラー・アトキンス(Tyler Atkins)は、ジゼル・ブンチェンに乗り換えたらしい。
リンゼイ・ローハンの半生に基づく?映画"Lindsay HoHand: Get Out of My Fucking Way"が、ポリーナ・ジェイムズ(Paulina James)が製作されるようだ。X指定(=ポルノ映画)とか。
英歌手のエイミー・ワインハウス(Amy Winehouse)は「美容院をやりたいの。祖母が私にネイルや髪について教えてくれたのよ」と語ったようだ。また、夫のブレイク・フィールダー=シヴィル(Blake Fielder-Civil)は「彼女と出会ったのが、母親がちょうどヘア・サロンを買った時で、エイミーはとても気に入っていたよ」と語ったらしい。
トム・クルーズとケイティ・ホームズは3日夜、フランスのサントロペを訪れ、クラブで一晩中踊っていたらしい。噂を聞いた人々が5、600人も集まったとか。
アッシャー・レイモンドとタメカ・フォスター(Tameka Foster)の結婚式が3日、アトランタで行われたようだ。
ニコール・リッチーは、コカインは18歳の時から、ヘロインも4年前に手を出した、と告白「ただ退屈していたんだと思う。特に若いときに全てを見てしまうと、それ以上のものが欲しくなるのよ」と語ったらしい。
  8/6
ブレット・ラトナー監督「ラッシュアワー3」("Rush Hour 3",2007年)のジャパンプレミアが5日都内で行われ、ジャッキー・チェンと真田広之が出席したようだ。
柴咲コウのライヴが5日、都内で行われたようだ。高岡蒼甫、宮崎あおい、行定勲らも会場を訪れたらしい。
凸版印刷は、デジタル・シネマ規格4K(解像度4096×2160ピクセル)に準拠するリアルタイム映像制作を、今秋から本格スタートさせるようだ。
米NBAのヤオ・ミン(姚明)と中国女子バスケットボールのイェ・リー(葉莉)は3日、上海で入籍したようだ。6日には結婚式が行われるらしい。
Conn IgguldenとHal Igguldenによるベストセラー"The Dangerous Book for Boys"の権利を、プロデューサーのスコット・ルディン(Scott Rudin)が獲得、Walt Disney Picturesの新作として映画化するようだ。
ジョージ・W・ブッシュとアル・ゴアの接戦となった2000年の米大統領選挙を描く米HBOのTV映画"Recount"で、監督予定だったシドニー・ポラックが健康上の理由で降板したようだ。ジェイ・ローチが代わって監督を務めるらしい。
北米を除く海外週末興収では、75地域、6627館で上映中の「ザ・シンプソンズ MOVIE」("The Simpsons Movie")が4730万ドルで前週に引き続きトップとなったようだ。海外総興収は1億8700万ドルに達した模様。
フロリダのテーマパークWalt Disney Worldは5日、入場料を67ドルから71ドルに値上げしたようだ。
全米週末興収は、マット・デイモン主演「ボーン・アルティメイタム」("The Bourne Ultimatum")が7018万ドル(3660館)で初登場1位を獲得、アニメ「ウルトラわんちゃん」の映画化"Underdog"が1200万ドル(3013館)で3位のスタートとなったようだ。
レイ・ブラッドベリ(Ray Bradbury)の小説「華氏451度」("Fahrenheit 451")を再映画化するフランク・ダラボン監督は、トム・ハンクスを主演に考えているらしい。
本橋圭太監督「逃亡くそたわけ-21才の夏-」は、10月6日から九州のワーナー・マイカル・シネマズで先行上映されるようだ。
ボードゲーム「モノポリー」(Monopoly)の映画化について、リドリー・スコットは製作に参加することを認めたようだ。
日本のクォン・サンウのファン56人が今月1日、25万3000円を日本赤十字新潟県支部に寄付したようだ。
韓国の製作会社グループエイトは6日、電通と、TVドラマおよび映画の製作に関する覚書を締結したようだ。
「阿波DANCE」(長江俊和監督)の試写会が10日、セカンドライフ内で開催されるらしい。
ミーナ・スヴァーリが、髪の毛を短く刈りそろえたらしい。
「ボーン・アルティメイタム」("The Bourne Ultimatum",2007年)の撮影開始直前に長女が誕生したマット・デイモンは「睡眠不足に見えるように役作りするのに、夜泣きをする赤ちゃんと家で過ごすやり方ほど真に迫ったものはないよ」と語ったようだ。
「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End")の大ヒットを記念した「パイレーツ検定」決勝大会が5日都内で行われ、叶恭子、叶美香姉妹が出席したようだ。
グォン・ヒョンジン監督「私のちいさなピアニスト」("For Horowitz",2006年)プロモーションのため、主演のシン・ウィジェが来日、5日都内の音楽教室を訪問したようだ。
「伝染歌」(原田眞人監督)のPRイベントが6日都内で行われ、河西智美、小野恵令奈、峯岸みなみ、野呂佳代と共に松本伊代が出席したようだ。
新垣結衣の歌う「恋するマドリ」(大九明子監督)の主題歌「メモリーズ」が、6日からTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」の公式携帯サイトで配信されるらしい。
米NBCは、ジョン・スティーヴンス(John Stephens)によるタイトル未定の超自然刑事ドラマシリーズの脚本を獲得したようだ。
ブライアン・キング(Brian King)脚本・監督の新作スリラー"Night Train"で、ダニー・グローヴァー、スティーヴ・ザーン、リーリー・ソビエスキーが共演するようだ。
米ABCのコメディドラマ・シリーズ"Ugly Betty"(2006年-)に、ヴァネッサ・ウィリアムスと離婚手続き中のリック・フォックス(Rick Fox)の出演が決まったらしい。
リンゼイ・ローハンは3日、母親と共にニューヨークに戻ったようだ。
今年5月に20th Century Foxの重役アレックス・ヤング(Alex Young)と婚約したケイト・ウォルシュは、ラスヴェガスで盛大な独身お別れパーティを開いたようだ。
タンディ・ニュートンは「20代の頃、ひどい過食症だった。喉に入れていた指に、今でも傷跡が残っている」と語ったようだ。
マシュー・ヴォーン(Matthew Vaughn)監督の新作「スターダスト」("Stardust")の原作グラフィック・ノベルを手がけたニール・ゲイマン(Neil Gaiman)とのインタビュー映像が公開されたようだ。
  8/7
宮下あきらのコミック「魁!!男塾」が、坂口拓の監督・脚本・主演で映画化されるようだ。榊英雄、照英らが共演、来春公開予定とか。
来日中のアヴリル・ラヴィーンが、過労による体調不良のため、7日放送のTOKYO FM「ENTERMAX」への出演をキャンセルしたようだ。
ジャン・チンミン監督「純愛」の試写会が都内で行われ、主演の小林桂子、主題歌「INORI」を歌うATSUSHIらが出席したようだ。
ポケモン映画10周年を記念した「ピカチュウ・ザ・ライブ」が7日都内で行われ、松本梨香、山寺宏一、中川翔子、林明日香らが出演したようだ。
GTFトーキョーシネマショー2007が7日都内で開幕、出演予定だった筑紫哲也に代わって草野満代が山田洋次監督とのトークショーに出演したようだ。また、小林麻央が「映画に行こう!」キャンペーンの映画大使に任命されたらしい。
リュ・シウォンは7日、佐賀県武雄市三間坂から「地域振興に寄与した歌手」の認定証を贈られたようだ。本人は欠席したらしい。
鈴木雅之監督「HERO」の完成披露試写会が6日都内で行われ、木村拓哉、松たか子、阿部寛らが舞台挨拶に立ったようだ。
「傷つける野獣」(野口博志監督,1959年)、「とべない沈黙」(黒木和雄監督,1966年)、「北の岬」(熊井啓監督,1976年)、「夢千代日記」(浦山桐郎監督,1985年)、「ひかりごけ」(熊井啓監督,1992年)、「ラブ・レター」(森崎東監督,1998年)、「海は見ていた」(熊井啓監督,2002年)、「父と暮せば」(黒木和雄監督,2004年)など数多くの映画音楽も手掛けた、作曲家の松村禎三さんが6日亡くなった(78歳)。ご冥福をお祈りいたします。
スティーヴン・オカザキ(Steven Okazaki)監督のドキュメンタリー映画「ヒロシマナガサキ」("White Light/Black Rain: The Destruction of Hiroshima and Nagasaki",2007年)が6日、米HBOで放送されたようだ。
米ハリウッドの市民団体Argyle Civic Associationは、ハトのフン害対策として、卵の孵化を抑制する新薬「OvoControl P」を混ぜた餌を与える計画を発表したようだ。5000羽のハトを2012年までに半減させる計画とか。
ヴァネス・ウーが7日、28歳の誕生日を迎えたようだ。
リンゼイ・ローハンは先週末、ユタ州にあるリハビリ施設に入所したようだ。
Van Halenとデヴィッド・リー・ロス(David Lee Roth)による全米ツアーが10月からスタートするようだ。
妊娠中に暴行を受け、家を焼かれ、売春宿に売られたイスラム教徒の女性が、売春で稼いだ金で弁護士を雇い、正義を追求する姿を描くボリウッド映画"Kya Hum Jinda Hai?"(Are We Alive?)がインドで公開中らしい。
米Forbes誌は、ハリウッド俳優の出演料1ドル当たりの興収ランキングを発表したようだ。
マット・デイモン 29ドル
ブラッド・ピット 24ドル
ジョニー・デップ 21ドル
ヴィンス・ヴォーン 21ドル
ジェニファー・アニストン 17ドル
アンジェリーナ・ジョリー 15ドル
リース・ウィザースプーン 14ドル
サンドラ・ブロック 13ドル
トム・ハンクス 12ドル
トム・クルーズ 11ドル
ウィル・スミス 10ドル
アダム・サンドラー 9ドル
ウィル・フェレル 8ドル
ジム・キャリー 8ドル
ラッセル・クロウ 5ドル
ミシェル・ファイファーの星型が6日、ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに加わったようだ。
リビアの病院で460人の子供たちに故意にAIDSウィルスを注射して感染させたとして2004年に死刑を求刑され、欧州連合(EU)との和解により今年7月に本国に送還されたブルガリア人看護師5人とパレスチナ人医師1人について、Sixth Sense Productions Incが映画化権を獲得したようだ。
新城毅彦監督「Life 天国で君に逢えたら」の試写会が6日、大阪市内で行われ、大沢たかお、伊東美咲らが舞台挨拶に立ったようだ。
米Fox Home Entertainmentは、TVシリーズ「エンジェル」("Angel",1999-2004年)全5シーズンを収録した30枚組みDVD-BOXを10月30日に発売するようだ。
25日に開幕する韓流シネマ・フェスティバル2007で、「拍手する時に去れ」のチャン・ジン監督による舞台挨拶とティーチインが9月7日に都内で行われるようだ。
The Weinstein Companyは6日、アジアをテーマにした映画の製作、マーケティング、配給などに出資する、2億8500万ドルの基金を設立したと発表したようだ。今後6年間で、21本の劇場公開作品と10本のビデオ映画を手掛ける計画らしい。
ロバート・ゼメキス監督の新作CGアニメーション"Beowulf"の公開に合わせて発売されるアクションフィギュアの画像が公開されたようだ。
米Warner Home Videoは7日、ザック・スナイダー監督「300」("300",2007年)のHD DVDとBlu-ray Discの販売枚数が、7月31日の発売開始以来25万ユニットを越えたと発表したようだ。
7月25日より韓国で上映中のキム・ジフン監督「華麗なる休暇」の観客動員数が、今月5日までに340万人に達したようだ。
ザック・エフロン(Zac Efron)は「みんなは僕の歌に期待しているけど、この業界に入ったのは俳優になりたかったからなんだ。歌は映画で役を演じるためのもので、歌手になるつもりは無い。僕にとっては歌も演技なんだ」と語ったようだ。
スカーレット・ヨハンソンは「どの映画でも、撮影が終わると『これが私の最後の映画になる。一緒に働けてよかったわ』って思ってしまうの」と語ったようだ。
ジェニファー・ロペスは「星占いが大好きなの。これから何が起こるか教えてくれるでしょ」と語ったようだ。
ヴィクトリア・ベッカムは、ロサンゼルスのレストランで偶然出会ったブリトニー・スピアーズに自己紹介したものの、スピアーズは彼女が誰だかわからず、そのまま歩き去ってしまったらしい。
「メン・イン・ブラック2」と(日本では「スチュアート・リトル2」と)同時上映された短編アニメ「チャブチャブズ」("The ChubbChubbs!",2002年)の続編"The ChubbChubbs Save Xmas"が、8日から上映の"Daddy Day Camp"で併映されるようだ。
ロッド・ルーリー監督の新作"Resurrecting The Champ"で7歳の子役ダコタ・ゴヨ(Dakota Goyo)と共演したジョシュ・ハートネットは「その子との絆を築けた。3日目には僕になついてくれたよ。でも、1日の終わりにはお母さんの元に返すことが出来たから、子育ての経験とは言えないよ。準備はまだ出来ていないと思う。父親になるまでにはもう少し時間が欲しいよ」と語ったようだ。
サエコと、北海道日本ハムファイターズのダルビッシュ有が交際中らしい。
昨年12月に、17歳の男性が死亡、2人の少女が負傷する交通事故を起こしたレイン・ギャリソン(Lane Garrison)に対し、90日間の精神鑑定が命じられたようだ。
リンゼイ・ローハンは、Louis Vuittonが雑誌撮影用に提供したサンプルの洋服を持ち逃げしていたらしい。
プロデューサーのジャンニ・ヌナリ(Gianni Nunnari)とニック・ウェクスラー(Nick Wechsler)は、ウォーレン・エリス(Warren Ellis)のグラフィック・ノベル"Ocean"の映画化権についてオプションを獲得したようだ。木星の衛星エウロパで天使のような姿の数千の死体と巨大な破壊兵器が発見され・・・という話らしい。
ティム・アレン、エリシャ・カスバート共演の新作コメディ"The Six Wives of Henry Lefay"で、パス・ヴェガ、アンディ・マクダウェル、ケリ・ガーナーがキャストに加わったようだ。ハワード・グールド(Howard Gould)の脚本・監督で、来月からコネチカットで撮影に入る模様。
Paramount Picturesは、エイミー・スノウ(Amy Snow)によるコメディ脚本"Kept Men"を獲得したようだ。
Screen Gemsは、スペインのホラー映画"[Rec]"(2007年)をリメイクするようだ。ジョン・エリック・ダウドル(John Erick Dowdle)とドリュー・ダウドル(Drew Dowdle)が脚本と監督を務め、来年初めから製作に入る模様。ロサンゼルスで狂犬病が蔓延し・・・という話とか。
New Regencyは、Virgin Comicsの"Virulents"についてオプションを獲得、ジョン・ムーアの監督で映画化するようだ。
エド・ハリス、ヴィゴ・モーテンセン、レネー・ゼルウィガーは新作西部劇"Appaloosa"で共演するようだ。エド・ハリスが監督・共同脚本・共同製作も務めるらしい。10月1日からニューメキシコで撮影に入る模様。
ジェニファー・アニストン、ハル・ベリー、ジョージ・クルーニー、ウィル・スミス、タイラ・バンクス、ジェイミー・フォックスは、バラク・オバマ(Barack Obama)に献金したようだ。
チャーリー・シーンは、デニース・リチャーズとの2人の子供の訪問回数を増やすよう求める訴訟をロサンゼルスの裁判所に起こしたようだ。
13歳の息子はクリス・ロックの隠し子だと主張する、ジョージア州の女性の請求による裁判所命令で行われたDNA鑑定の結果、ロックが父親ではないことが判明したようだ。
ケン・クワピス監督、ドリュー・バリモア主演の新作"He's Just Not That Into You"で、ジェニファー・コネリー、ケヴィン・コナリー、ブラッドリー・クーパー(Bradley Cooper)、ジャスティン・ロング、ジニファー・グッドウィンが出演交渉中らしい。9月からロサンゼルスで製作に入る模様。
5月12日にスコットランドをバイクで出発したユアン・マクレガーとチャーリー・ブアマンが8月5日、南アフリカのケープタウンに無事到着したようだ。
ブレット・ラトナー監督「ラッシュアワー3」("Rush Hour 3")からの最新映像が公開されたようだ。
テリー・ジョージ監督、ホアキン・フェニックス、マーク・ラファロ、ミラ・ソルヴィーノ、ジェニファー・コネリー共演の新作"Reservation Road"の予告編が公開されたようだ。
「ウィッカーマン」("The Wicker Man",1973年)のストーリーを現代に舞台を移して再構成する、ロビン・ハーディ(Robin Hardy)監督、クリストファー・リー、スージー・エイミー、フェイ・ダナウェイ共演の新作"Cowboys for Christ"の撮影が来月スタートするようだ。
  8/8
森田芳光監督「サウスバウンド」で、中島美嘉が主題歌「永遠の詩」を歌うようだ。
木村多江が妊娠したようだ。9月29日開幕の舞台「大奥」は降板、中山忍が代役を務めるらしい。
是枝裕和監督の新作「歩いても 歩いても」で、阿部寛、樹木希林、原田芳雄、夏川結衣、YOU、寺島進が共演するようだ。
井坂聡監督、役所広司主演の新作「象の背中」で、南沢奈央が主人公の娘役を演じているらしい。
ベルギーの人気コミック"TINTIN"(「タンタンの冒険旅行」)シリーズの"Tintin in the Congo"(「タンタンのコンゴ探検」)が人種差別的であるとして、コンゴ出身の学生が販売中止を求める訴訟を起こしたようだ。
フィル・トレイル(Phil Traill)監督、サンドラ・ブロック主演の新作コメディ"All About Steve"で、ケン・チョン(Ken Jeong)の共演が決まったようだ。
「ラッシュアワー3」("Rush Hour 3")に主演したクリス・タッカーは「どれほど金を積まれてもやりたくない映画には出ない。気に入った映画ならタダでもやるよ。第3作として脚本の出来が良かったから出演を決めたんだ」と語ったようだ。
ラリー・ウォシャウスキー、アンディ・ウォシャウスキー監督の新作「スピード・レーサー」("Speed Racer")の、任天堂WiiおよびDS向けゲームソフトが、全米公開と同じ2008年5月9日に発売されるようだ。
Warner Home Videoの重役は「DVDのコレクターズ・セットは5億ドルの市場規模がある。収益は2桁の割合で伸びている」とコメントしたようだ。
1993年のムンバイでの爆弾テロ事件に関与したギャングから武器を入手したとして、懲役6年の判決を受けたボリウッドの俳優のサンジャイ・ダット(Sanjay Dutt)は、獄中での職業として大工を選んだようだ。1日約50セントが支払われるとか。
米ABCは、今秋スタートのファンタジーシリーズ"Pushing Daisies"の試写会を、16日にHollywood Forever Cemeteryで行うようだ。
ティモシー・リン・ブイ(Timothy Linh Bui)監督の新作"Powder Blue"に出演するジェシカ・ビールは「ヌードシーンはどうするか決めてないの。自分で演じることも考えているけど、とても怖いの。スタッフの前で裸になるのはフアンだし、ネットで悪用されるのも怖いわ」と語ったようだ。
スウェーデンのポップ歌手Robynは、ブリトニー・スピアーズに新曲を提供するらしい。
昨年12月に女性1人が死亡する交通事故を起こしたブランディ(Brandy)に対し、自動車運転業務上過失致死傷罪で起訴するか否かで、検察当局の意見が分かれている模様。事故当時のそれぞれの車のスピードなどの技術データが揃ったところで、最終的に起訴するかどうかを決定するようだ。
パリス・ヒルトンは、Childrens Hospital Los Angelesの広報大使就任に向けて交渉中らしい。
ダルビッシュ有との交際が明らかになったサエコは妊娠しているらしい。
米NBCの人気シリーズ「HEROES/ヒーローズ」("Heroes",2006年-)に、ジェシカ・コリンズ(Jessica Collins)のレギュラー出演が決まったようだ。
マット・デイモン主演「グッド・シェパード」("The Good Shepherd",2006年)プロモーションのため、監督・出演のロバート・デ・ニーロが来日、8日都内で記者会見を行ったようだ。菊地凛子が花束贈呈に訪れたらしい。
「avex kids キラット☆エンタメ チャレンジ・コンテスト」決勝大会が7日都内で行われ、「阿波DANCE」(長江俊和監督)で共演する榮倉奈々、勝地涼が特別ゲストとして出席したようだ。
「シュヴァンクマイエルの魔法の夜〜味覚と、視覚と触覚で味わう東欧の魔都〜」が9日から都内のレストランで開催されるようだ。ヤン・シュヴァンクマイエル監督作品の上映と共にチェコ料理のフルコースが味わえるとか。トークショーも予定されているらしい。
Daft Punkの来日公演が12月に行われるようだ。
キャリー・カークパトリック監督、エディ・マーフィ主演の新作コメディ"NowhereLand"で、トーマス・ヘイデン・チャーチの共演が決まったようだ。来月から撮影に入る模様。
1988年のカルガリー・オリンピックに出場した英国のスキージャンプ選手エディ・エドワーズ(Eddie Edwards)を描く映画"Eddie the Eagle"が製作されるらしい。スティーヴ・クーガンの主演、デクラン・ロウニー(Declan Lowney)の監督で来年1月から製作に入る模様。
Universal Picturesはコロンビアのホラー映画"Al final del espectro"(2006年)のリメイク件を獲得、ニコール・キッドマンの製作・主演で映画化するようだ。オリジナル版を手がけたフアン・フェリペ・オロスコ(Juan Felipe Orozco)が監督を務めるらしい。
Paramount Picturesは、タイトル未定の超自然スリラーを、ジョシュア・マーストン(Joshua Marston)脚本・監督、J・J・エイブラムス製作で映画化するようだ。
プロデューサーのエイドリアン・アスカリー(Adrian Askarieh)とダニエル・オールター(Daniel Alter)は、TVアニメシリーズ"Jonny Quest"(1964-1965年)を実写映画化するらしい。
MTV Video Music Awardsのノミネーションが7日発表され、ジャスティン・ティンバーレイクとビヨンセ・ノウルズが最多7部門で候補に挙がったほか、カニエ・ウェストとリアーナ(Rihanna)が5部門にノミネートされたようだ。
英ポップ歌手のリリー・アレン(Lily Allen)が5日、オーストラリアからロサンゼルス空港に到着した際、入国管理担当者から5時間にわたって身体検査と取調べを受けた上、就労ビザを取り消されたらしい。
イアン・ホルムの息子ハリー・ホルム(Harry Holm)と婚約中のサマンサ・モートンが、第2子を妊娠したらしい。
チャーリー・シーンは、デニース・リチャーズとの親権を巡る争いの中で、リチャーズ側から「もう1人子供が欲しい」という要求があった、と語ったようだ。
D・J・カルーソー監督、シャイア・ラブーフ主演の新作スリラー"Eagle Eye"で、ロザリオ・ドーソンが共演するようだ。
テレビポータルサービスは、デジタルテレビ向け動画配信サービス「アクトビラ ビデオ」を9月1日に開始すると発表したようだ。
「デス・レース2000」("Death Race 2000",1975年)のポール・W・S・アンダーソン監督、ジェイソン・ステイサム主演によるリメイク"Death Race"で、イアン・マクシェインの共演が決まったようだ。
J・J・エイブラムス監督による"Star Trek"劇場版第11作で、ロシア出身のアントン・イェルチンがパヴェル・チェコフ(Pavel Chekov)役に起用されたようだ。
「ブレードランナー」("Blade Runner",1982年)をリドリー・スコット監督自身が再編集した"Blade Runner: The Final Cut"が、26日に開幕する第64回ヴェネチア国際映画祭で上映されるようだ。
フレッド・ウルフ(Fred Wolf)監督、アンナ・ファリス主演の新作コメディ"House Bunny"が、ロサンゼルスで撮影に入っているようだ。
「チャーリーと14人のキッズ」("Daddy Day Care",2003年)の続編"Daddy Day Camp"からの特別映像が公開されたようだ。
  8/9
「西遊記」(澤田鎌作監督)のヒット記念舞台挨拶が9日都内劇場で行われ、香取慎吾、深津絵里、内村光良らが出席したようだ。興収27億円、観客動員数235万人を越えた模様。 [☆興収59億円は天竺よりも遠い・・・?]
スターフライヤー搭乗者100万人達成セレモニーが9日、羽田空港で行われ、映画「サッド ヴァケイション」の青山真治監督と板谷由夏がゲストとして出席したようだ。
動画共有サイト、動画配信サイトなどで配信されている動画を横断検索できる「Woopie動画α版」が8日公開されたようだ。
韓国ドラマ「朱蒙」の主題歌「宙よ」を歌う布施明が8日、都内で行われたCD発売記念イベントに出席したようだ。
ローランド・ジョフィ監督「キャプティビティ」("Captivity",2007年)プロモーションのため、エリシャ・カスバートが来日、8日都内で行われた試写会に出席したようだ。
劇団民芸に在籍し、「黒部の太陽」(熊井啓監督,1968年)にも出演した、俳優の嶺田則夫さんが7日亡くなった(66歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「夕凪の街 桜の国」の佐々部清監督が8日、長崎市内で記者会見を行ったようだ。
福岡県飯塚市で9月15日から「吉原町キラ☆キラ映画祭」が開催されるようだ。「ローマの休日」("Roman Holiday",1953年)、「ニュー・シネマ・パラダイス」("Nuovo cinema Paradiso",1988年)、「遙かなる山の呼び声」(山田洋次監督,1980年)など6作品が上映されるらしい。
メラニー・ブラウン(Melanie Brown)と映画プロデューサーのスティーヴン・ベラフォンテ(Stephen Belafonte)は、6月6日にラスヴェガスで結婚していたらしい。
北京オリンピック開幕1年前のカウントダウン・イベントが8日、北京の天安門広場で行われ、ジャッキー・チェンらが出席したようだ。
文化庁は東京国立近代美術館フィルムセンターと共同で、昭和30年頃までの映画などの映像フィルムについて、保存状況の緊急調査を始めたようだ。 [☆一刻も早くデジタル化を始めるべきだと思います。]
「エディ・フォイ物語」("The Seven Little Foys",1955年)、「月夜の出来事」("Houseboat",1958年)、「五つの銅貨」("The Five Pennies",1959年)、「巨大なる戦場」("Cast a Giant Shadow",1966年)、「おかしな関係 絶体絶命」("The War Between Men and Women",1972年)などの作品を手がけた、映画監督、脚本家のメルヴィル・シェイヴルソン(Melville Shavelson)さんが8日亡くなった(90歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ルチアーノ・パヴァロッティ(Luciano Pavarotti)が、イタリアの病院に入院しているらしい。
米ABCの新作シチュエーションコメディのパイロット版で、セドリック・ジ・エンターテイナーが主演を務めるようだ。
ハーヴェイ・カイテルは、米CBSの「クリミナル・マインド FBI行動分析課」("Criminal Minds",2005年-)への出演に向けて交渉中らしい。
フレッド・ウルフ(Fred Wolf)監督、アンナ・ファリス主演の新作コメディ"House Bunny"で、コリン・ハンクスがキャストに加わったようだ。
第2次大戦中のポーランドを舞台にした、エドワード・ズウィック監督、ダニエル・クレイグ主演の新作"Defiance"で、リーヴ・シュライバー、ジェイミー・ベル、アレクサ・ダヴァロス(Alexa Davalos)、トマス・アラナ(Tomas Arana)の共演が決まったようだ。
ドイツで大ヒットしたコメディ「アクセルの災難」("Der Bewegte Mann",1994年)を、Screen Gems、Constantin Filmがオリジナル版を手がけたドイツのプロデューサーと共同でリメイクするようだ。
「ハリー・ポッター」シリーズ最終巻"Harry Potter and the Deathly Hallows"のフランス語訳をネット上に掲載したとして、フランスの警察は16歳の少年を逮捕したようだ。
地球温暖化をテーマにしたドキュメンタリー映画"The 11th Hour"のプレミアが8日ハリウッドで開催され、レオナルド・ディカプリオらが出席したようだ。
8日朝ニューヨークを襲った大雨で、米CBSの"The Early Show"の5番街にあるスタジオと調整室が放送開始直前に浸水、急遽CBS Broadcast Centerに移動したらしい。また、撮影中の新作コメディ"Harold"の現場では、40人ほどのスタッフの到着が2〜3時間遅れるなど、TV、映画方面にも影響が出ているようだ。
「マイ・ビッグ・ファット・ウェディング」("My Big Fat Greek Wedding",2002年)のヒットによる収益が正当に配分されていないとして、ニア・ヴァルダロス、トム・ハンクス、リタ・ウィルソンらは6日、Gold Circle Filmsに対する訴訟を起こしたようだ。
マルコ・シュナベル(Marco Schnabel)監督、マイク・マイヤーズ主演の新作コメディ"The Love Guru"で、ジェシカ・アルバ、ヴァーン・トロイヤー、ロマニー・マルコ(Romany Malco)の共演が決まったようだ。来月からトロントで撮影に入る模様。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、各映画スタジオに対し、来年のアカデミー賞に向けての投票者への手紙の送付は、出来る限り1通にまとめるか電子メールにするよう要請したようだ。
D・J・カルーソー監督、シャイア・ラブーフ主演の新作スリラー"Eagle Eye"で、ミシェル・モナハンの出演が決まったようだ。
ジェニファー・ロペスが暴露本の出版差し止めを求めていた裁判で、ロサンゼルスの仲裁裁定委員は元夫オジャニ・ノア(Ojani Noa)に対し賠償金54万5000ドルの支払いなどを命じる裁定を下したようだ。
カリフォルニア州の裁判所は3日、アンナ・ニコル・スミス(Anna Nicole Smith,1967-2007)が1994年に受けた豊胸手術を撮影したビデオの販売と配布を差し止める決定を下したようだ。
ニュージーランドで、子供に"Superman"と命名した親がいるらしい。
「カサブランカ」("Casablanca",1942年)がインドでリメイクされるらしい。
米HBOは、スーダンのダルフール地方での虐殺の実態を現地で追うドキュメンタリー"Sand and Sorrow"を制作、12月に放送するようだ。ジョージ・クルーニーがナレーションを務めるらしい。
7月25日より韓国で上映中のキム・ジフン監督「華麗なる休暇」の観客動員数が、今月9日までに400万人を突破したようだ。
オリヴァー・ヒルシュビーゲル監督、ニコール・キッドマン、ダニエル・クレイグ共演の新作SFスリラー"The Invasion"のスクリーンセイバーが公開されたようだ。
9月6日に開幕する第32回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で、イ・ミョンセ監督、カン・ドンウォン主演の新作「M」の上映が決まったようだ。
イ・ハン監督の新作「私の愛」で、チョン・イルウ、イ・ヨニ、カム・ウソン、チェ・ガンヒ、オム・テウンらが共演するようだ。今月6日から撮影に入った模様。
ショーン・コムズと破局したキム・ポーター(Kim Porter)は、シエナ・ミラーとの浮気が原因とする報道を否定したようだ。「彼らはただの友達。それが原因じゃないわ。でも、パフィであれ他の男であれ、100%潔白だなんていうつもりは無いし、そんなこと信じない」と語ったようだ。
ジェイ・Z(Jay-Z)ことショーン・カーター(Shawn Carter)は、若者たちによるボランティア組織Campaign for Adolescent and University Student Empowermentに、2500ドル分の洋服を寄付したようだ。
「ハイスクール・ミュージカル」("High School Musical",2006年)に出演したヴァネッサ・アン・ハジェンズ(Vanessa Anne Hudgens)は「家を離れて、どれほど家に居るのが好きか分かったの。1人で料理して1人で洗濯しなきゃいけないでしょ?家に帰ってじっとしていたいわ」と語ったようだ。
P・J・ホーガンは、ソフィ・キンセラ(Sophie Kinsella)のベストセラー小説"Confessions of a Shopaholic"の映画化で監督を務めるようだ。11月からニューヨークで撮影に入る模様。
ジェイムズ・C・ストラウス(James C. Strouse)監督、ジョン・キューザック主演の新作"Grace is Gone"を観たクリント・イーストウッドが、新たな音楽の作曲を申し出たらしい。10月の劇場公開には間に合う模様。
11日に都内で開催されるイベント「宮廷女官 チャングムの誓い FESTIVAL in Tokyo Dome」で、イ・ヨンエ、チ・ジニ、キョン・ミリらと共に、舞台版「宮廷女官 チャングムの誓い」に主演する菊川怜が出席するようだ。
ヴィング・レイムスの自宅の敷地内で遺体で発見された男性の死因は心臓発作だったようだ。
Yahoo!映画は、新城毅彦監督「Life 天国で君に逢えたら」の特集ページをオープンしたようだ。
「ベクシル 2077日本鎖国」(曽利文彦監督)の特別編「音と映像の祭典 ベクシルアナザーワールド」が、2万人限定で無料配信されるようだ。
ナイジェル・コール監督の新作ロード・ムービー"Five Dollars a Day"で、クリストファー・ウォーケンとアレッサンドロ・ニヴォラが共演するようだ。9月10日からニューメキシコとアトランティックシティで撮影に入る模様。
スティーヴ・マーティン主演による"The Pink Panther 2"で、アンディ・ガルシア、ジョン・クリーズ、アルフレッド・モリーナ、アイシュワリヤー・ラーイが共演するようだ。
ザック・スナイダー監督の新作"Watchmen"で、カーラ・グギノがキャストに加わったようだ。
ケヴィン・フェダーラインは、親権と養育権の変更を裁判所に申し立てたようだ。
エイミー・ワインハウス(Amy Winehouse)が、「疲労」のためロンドンの病院に一時入院したようだ。
ジャック・ホワイト、カレン・エルソン(Karen Elson)夫妻に、第2子となる男の子が誕生したようだ。
ヘレナ・ボナム・カーター、ティム・バートン夫妻に第2子が誕生するようだ。12月に出産予定とか。
ケイト・ハドソンは「子供が生まれると、自分の子供以上に愛せるものなんてない、って気付くのよ。だから、シングルマザーのデートは全然違うの。成長したって言うか、大人なの」と語ったようだ。
3日アトランタで行われたアッシャー・レイモンドとタメカ・フォスター(Tameka Foster)の結婚式には、アッシャーの母親は出席しなかったようだ。
コートニー・ラヴは、カップケーキのお陰で4.5キロ太った、とMySpaceのページでコメントしたらしい。
サラ・ジェシカ・パーカーは「(4歳の)息子の寝室に入った時のにおい」が好きらしい。
キャサリン・ゼタ=ジョーンズは「もう子供は十分。私は生みたいけど忙しいから。それに、男の子と女の子1人ずつで、とても満足しているわ」と語ったようだ。
デヴィッド・スレイド(David Slade)監督、ジョシュ・ハートネット、メリッサ・ジョージ共演の新作ホラー"30 Days of Night"の前編となる"30 Days of Night: Blood Trails"シリーズが、9月13日からFEARnetで配信されるらしい。
ピーター・ヘッジス監督、スティーヴ・カレル、ジュリエット・ビノシュ共演の新作ロマンチック・コメディ"Dan in Real Life"のポスターが公開されたようだ。
マーク・ヘルフリック(Mark Helfrich)監督、デイン・クック(Dane Cook)、ジェシカ・アルバ共演の新作コメディ"Good Luck Chuck"の最新予告編が公開されたようだ。
アンジェリーナ・ジョリーは、民主党ジョン・エドワーズ(John Edwards)を支持するとの報道について「まだ何も決めていない」と否定したようだ。
ミシェル・ゴンドリー脚本・監督、ジャック・ブラック主演の新作コメディ"Be Kind Rewind"の予告編が公開されたようだ。
  8/10
玉袋筋太郎によるトークライヴ「オールナイト夏合宿」が11日、新文芸座で開催されるようだ。18日には江頭2:50、25日には春風亭昇太による「合宿」も行われるらしい。
来年3月にオープンする「赤坂ACTシアター」のこけら落とし公演として、宮本亜門演出、ケリー・チャン、岸谷五朗、中村獅童共演による音楽劇「トゥーランドット」が上演されるらしい。
中田秀夫監督、松山ケンイチ主演の新作「L」で、福田麻由子がヒロイン役を演じるようだ。
曽利文彦監督「ベクシル 2077日本鎖国」の完成試写会が9日都内で行われ、黒木メイサ、松雪泰子、谷原章介らが舞台挨拶に立ったようだ。
河内家菊水丸の少年時代を描く、田中徳三監督「少年河内音頭取り物語」の製作発表が9日行われたようだ。吉本短編映画プロジェクト「YOSHIMOTO DIRECTOR'S 100 〜100人が映画撮りました〜」の1本で、ラストシーンは菊水丸自身が監督を務めるらしい。
優れたドキュメンタリー作品を表彰する「地方の時代」映像祭は、今年から大阪の関西大で開催されることになったようだ。
赤塚不二夫が37年前に制作した短編アニメーション作品が、9月29日に杉並アニメーションミュージアムで公開されるらしい。
「若きWのあらたな悩み」("Die Neuen Leiden des jungen W.")などの作品で知られる、ドイツの小説家、劇作家、脚本家のウルリヒ・プレンツドルフ(Ulrich Plenzdorf)さんが9日亡くなった(72歳)。ご冥福をお祈りいたします。
イタリアの映画スタジオCinecittaで9日火災が発生、米HBOのドラマシリーズ"Rome"(2005-2007年)のセットなどが焼失した模様。
ジュリアン・テンプル監督によるドキュメンタリー映画「LONDON CALLING/ザ・ライフ・オブ・ジョー・ストラマー」("Joe Strummer: The Future Is Unwritten",2007年)の北米劇場・TV配給権をIFC First Takeが獲得したようだ。11月2日から劇場公開と同時にVODで配信される模様。
マーティン・スコセッシ監督によるThe Rolling Stonesのコンサート・フィルム"Shine a Light"の公開は、当初予定の今年9月から来年4月に延期されたようだ。8月末まで欧州ツアーが続くため、プロモーションに時間をかけられない、というのが理由らしい。
全米週末公開作品では、ブレット・ラトナー監督「ラッシュアワー3」("Rush Hour 3")が3000万ドル強の週末興収でトップになると予想されているようだ。
デヴィッド・M・ローゼンタール(David M. Rosenthal)監督の新作コメディ"The Golden Door"で、ジョセフ・クロス(Joseph Cross)、サラ・ローマー(Sarah Roemer)、レイチェル・リー・クック、スヌープ・ドッグが共演するらしい。9月4日から撮影に入るようだ。
米国で共に予想以上の大ヒットとなった「ザ・シンプソンズ MOVIE」("The Simpsons Movie")と「ボーン・アルティメイタム」("The Bourne Ultimatum")の公開直後の週末の観客層は、「シンプソンズ」の観客の63%が男性で59%が25歳未満、「ボーン」では56%が男性で、82%が25歳以上だったようだ。
ハワード・ドゥイッチ監督、デイン・クック(Dane Cook)、ケイト・ハドソン主演の新作コメディ"Bachelor No. 2"で、アレック・ボールドウィンが出演契約にサインしたようだ。来週からボストンで撮影に入る模様。
ティモシー・リン・ブイ(Timothy Linh Bui)監督・脚本、フォレスト・ウィテカー、ジェシカ・ビール、レイ・リオッタ共演の新作"Powder Blue"で、パトリック・スウェイジ、クリス・クリストファーソン、アレハンドロ・ロメロ(Alejandro Romero)、エディ・レッドメイン(Eddie Redmayne)の共演が決まったようだ。
Walt Disney Picturesによるタイトル未定のロマンチック・コメディで、サルマ・ハエックが主演・プロデュースするらしい。
"Sex and the City"(1998-2004年)の映画化で、Mr. Bigことクリス・ノスの共演が決まったようだ。
妊娠中のニコール・リッチーは先月、出血して病院に運ばれていたらしい。
パパラッチと何度かトラブルを起こしているジャスティン・ティンバーレイクは「傷つけた人たちには謝るよ。僕の写真を撮りたければ逃げるつもりは無い。ただ、個人的なスペースに入り込まないで欲しいだけだ」と語ったようだ。
ケネス・ビィ監督、ジェイシー・チェン主演の新作「戦・鼓」が9日、開催中の第60回ロカルノ国際映画祭で上映されたようだ。
Sierra Entertainmentは、マーク・ウォーターズ監督、フレディ・ハイモア、サラ・ボルジャー、デヴィッド・ストラザーン共演の新作"The Spiderwick Chronicles"に基づくビデオゲームを制作、来年2月に発売すると発表したようだ。
Notorious B.I.G.の半生を描く新作で、Fox Searchlight Picturesは主演俳優を一般から募集するようだ。12日からBiggieCasting.comで受け付けるらしい。監督にはジョージ・ティルマンJr.が起用された模様。
米ビデオレンタル最大手のBlockbusterは8日、米オンライン映画配信Movielinkの買収を発表したようだ。
ジェイ・チョウ監督・主演の新作「不能説的秘密」のプレミアが7日、台北で行われ、ジェイ・チョウ、グイ・ルンメイらが出席したようだ。
「ブレイブ ストーリー」(千明孝一監督,2006年)プロモーションのため常盤貴子が台湾を訪問、8日台北で記者会見を行ったようだ。
「パニッシャー」("The Punisher",2004年)のレクシー・アレクサンダー(Lexi Alexander)監督、レイ・スティーヴンソン主演による続編は、"The Punisher: Welcome Back Frank"の仮題で呼ばれているらしい。撮影開始は9月末になるようだ。
現在カナダで撮影中のフェルナンド・メイレレス監督、ジュリアン・ムーア、マーク・ラファロら共演の新作"Blindness"に、伊勢谷友介と木村佳乃も出演するらしい。
「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」("The Sopranos",1999-2007年)で使用されたChevrolet SUVがネットオークションに出品されたようだ。ジェイムズ・ガンドルフィーニのサイン入りとか。
Occupant Filmsの新作コメディ"The Wackness"で、ベン・キングズレイ、ジョシュ・ペック、ファムケ・ヤンセン、メアリー=ケイト・オルセン、オリヴィア・サールビー、メソッド・マン(Method Man)が共演するようだ。ジョナサン・レヴィン(Jonathan Levine)が監督を務め、ニューヨークで撮影に入っている模様。
Warner Bros.は、Oni Pressのコミック"Maintenance"の権利を獲得、マックジーのWonderland Sound & Vision製作で映画化するようだ。
New Regencyは、Mark Gordon Companyは共同でTVアニメシリーズ「百獣王ゴライオン」("Voltron: Defender of the Universe")の映画化を手がけるようだ。
Warner Independent Picturesは、「燃えよドラゴン」("Enter the Dragon",1973年)のノワール・スタイルによるリメイク"Awaken the Dragon"で、プロデューサーのカート・サター(Kurt Sutter)を監督に起用したようだ。現代を舞台に、少林寺僧を追うFBI捜査官の話になるとか。
Marvel Studiosは"Thor"の監督にマシュー・ヴォーンを起用した模様。今冬から製作に入るようだ。
"血の伯爵夫人"エリザベス・バートリー(Elizabeth Bathory, 1560-1614)を描く、ジュリー・デルピー監督の新作"The Countess"で、ウィリアム・ハート、ダニエル・ブリュールが、ラダ・ミッチェル、ヴィンセント・ギャロと共演するようだ。10月末から撮影に入る模様。
2児の母のグウィネス・パルトロウは「すぐには欲しいと思わない。でも、4年以内に2人続けて生みたいとも思ってる。私はもう少し仕事がしたいし、主人(クリス・マーティン)は養子を欲しがってるわ」と語ったようだ。
今年4月に離婚が成立したホイットニー・ヒューストンとボビー・ブラウン(Bobby Brown)は今週、夕食を共にしたらしい。仲直りしたわけではないとか。
ブラッド・ピットは9日、陪審員を務めるためロサンゼルスの裁判所を訪れたようだ。
アンナ・ファリス主演の新作コメディ"The House Bunny"で妊婦を演じるキャサリン・マクフィ(Katharine Mcphee)は、ニコール・キッドマンのお下がりのお腹を付けるらしい。合わせてみたところピッタリだったとか。
今年3月に男の子を出産したトリ・スペリング(Tori Spelling)は、2人目について「女の子がいいけど、どちらでも嬉しいわ。年齢は近いほうがいい。それが大切だと思うの」と語ったようだ。
パリス・ヒルトンは、妊娠中のニコール・リッチーについて「彼女は本当に幸せよ。彼女と電話したところなの。彼女は素晴らしい母親になるわ」と語ったようだ。
宇宙ステーションを舞台にした、ウィル・アーネット(Will Arnett)主演による新作コメディ"Space Invader"で、アンドリュー・カリー(Andrew Currie)が監督に決まったようだ。
ケヴィン・スミス監督の新作"Zack And Miri Make a Porno"で、ロザリオ・ドーソンが出演を断っていたらしい。
IFC Filmsによる新作ドキュメンタリー"Deep Water"からの最新映像が公開されたようだ。
「スパイダーマン3」("Spider-Man 3",2007年)の日本でのDVD発売は10月17日になるようだ。 [☆DVDも日本先行リリース!]
  8/11
「ニューヨーク平和映画祭」が10日、ニューヨークで開幕したようだ。
Spice Girlsのエマ・バントン(Emma Bunton)が10日、第1子となる男の子を出産したようだ。
マスター・Pは、バラク・オバマ(Barack Obama)への支持を表明したようだ。
ティムール・ベクマンベトフ監督、アンジェリーナ・ジョリー主演の新作SFアクション"Wanted"の、シカゴでの撮影現場からの映像が公開されたようだ。
New Line Cinemaの共同最高経営責任者ロバート・シェイ(Robert Shaye)は、個人的な揉め事は別にして、私はピーター(・ジャクソン)を賞賛し尊敬しているし、何らかの形で"The Hobbit"に関わってもらいたい」とコメントしたらしい。
「バイオハザードIII」("Resident Evil: Extinction")の公式サイトで、Convoy Ggameがスタートしたようだ。
ダーレン・グラント(Darren Grant)監督、メアリー・エリザベス・ウィンステッド主演の新作ダンス映画"Make It Happen"の撮影が、8日からカナダのウィニペグでスタートしたようだ。
妊娠4ヶ月のクリスティーナ・アギレラは「絶対、子供にはスペイン語を知って欲しい」と語ったようだ。
疲労のため一時入院したエイミー・ワインハウス(Amy Winehouse)は、ロンドンのホテルで静養中らしい。
アンジェリーナ・ジョリーは、ブラッド・ピットとの破局の噂について否定「彼は、私が話をしたい人と話をさせてくれる。彼は完全に私を妄信しているの」と語ったようだ。
配給会社UIPジャパンの年内解散が決まったようだ。
クリスティーナ・アップルゲイトとジョナサン・シェックとの離婚が成立したようだ。
映画プロデューサーのスティーヴン・ベラフォンテ(Stephen Belafonte)と結婚したメラニー・ブラウン(Melanie Brown)は、彼との子供について「もちろん欲しいわ」と語ったようだ。
マット・デイモンが暮らすマンションのビルに、「ボーン・アルティメイタム」("The Bourne Ultimatum")の高さ15メートルの巨大看板が掲げられたらしい。
「光の六つのしるし」("The Seeker: The Dark Is Rising")の"Seek the Signs"キャンペーンがスタートしたようだ。予告編ポスターなどに隠された6つのしるしを探し出すと、公式サイトで特別映像などが見られるらしい。
ティムール・ベクマンベトフ監督、アンジェリーナ・ジョリー主演の新作SFアクション"Wanted"の、シカゴでの撮影現場からの写真が公開されたようだ。
  8/12
「宮廷女官 チャングムの誓い FESTIVAL in Tokyo Dome」が11日開催され、イ・ヨンエ、チ・ジニ、キョン・ミリ、菊川怜、森山良子らが出席したようだ。
JUNEの新曲「You and me」のPVで、夏帆と林遣都が共演しているらしい。
12月3日から上演の舞台「座頭市」で、三池崇史が演出を担当、哀川翔と麻路さきが共演するらしい。
「それでもボクはやってない」(2007年)のDVDの発売記念イベントが11日都内で行われ、周防正行監督、加瀬亮、瀬戸朝香らが出席したようだ。
ソイ・チェン監督「ドッグ・バイト・ドッグ」("Dog Bite Dog",2006年)が11日初日を迎え、サム・リーが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
第60回ロカルノ国際映画祭で11日、小林政広監督・主演の「愛の予感」がコンペ部門のグランプリに当たる金豹賞をはじめ、4部門を受賞したようだ。
ボリウッド・スターのシャー・ルク・カーンは「ハリウッドでの仕事があれば興味はあるし、やってみたい。でも、今まで一度もオファーは無いけどね。自分が特に才能がある40歳の俳優だとは思っていない。もっと才能のある40歳の俳優はたくさんいるはずだ。もっとハンサムで、言葉も流暢で。自分にはカンフーの特技も無いし。ハリウッドでヒンディー語のミュージカルでも始めない限り、僕に声はかからないだろうね」と語ったようだ。
Lucasfilmは、"Indiana Jones 4"のタイトル候補として、以下の6件を米映画協会(Motion Picture Association of America)に申請したようだ。
Indiana Jones and the City of Gods
Indiana Jones and the Destroyer of Worlds
Indiana Jones and the Fourth Corner of the Earth
Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull
Indiana Jones and the Lost City of Gold
Indiana Jones and the Quest for the Covenant
「ロストボーイ」("The Lost Boys",1987年)の続編が、DVD映画として製作されるようだ。コリー・フェルドマン、コリー・ハイム(Corey Haim)、ジェイミソン・ニューランダー(Jamison Newlander)が再び共演するほか、キーファー・サザーランドの異母兄弟アンガス・サザーランド(Angus Sutherland)が出演するらしい。13日から撮影に入る模様。
"G.I. Joe"の実写映画化で、スティーヴン・ソマーズが監督に決まった模様。
「HEROES/ヒーローズ」("Heroes",2006年-)第2シーズンスタートを前に、人気エピソードの再放送が米NBCで8月13日から始まるようだ。アリ・ラーターが出演している「バイオハザードIII」("Resident Evil: Extinction")からの最新映像も放映されるらしい。
ジェシカ・ビールは「『私って世界一セクシーな女』なんて自分では思わない。一番嫌いなのは脚。もっと長くてスリムな脚が欲しいけど、それは無理。バレーボール選手のような脚は持てないという現実を受け止めなきゃね」と語ったようだ。
ザック・エフロン(Zac Efron)は「この業界の人々の多くのトラブルは、その人の仕事ではなく私生活が原因だ。マシュー・マコノヒーはこの2年間、タブロイド誌にネタを供給し続けている。シャツを着てビーチから離れてくれれば、パパラッチも減るだろうね」と語ったようだ。
USA Todayが行った「お気に入りの外国人俳優」調査で、ジャッキー・チェンが1位、アーノルド・シュワルツェネッガー州知事が2位に選ばれたようだ。
アンジェリーナ・ジョリー、ジュリア・ロバーツ、ジェニファー・アニストン、モニカ・ベルッチらと共演してきたクライヴ・オーウェンは「僕が何より大切にしていることは、妻と子供たちが待つ家に帰ることだ。それを台無しにするような真似は絶対しない」と語ったようだ。
夫マーク・アンソニー(Marc Anthony)との共同ツアーを来月からスタートさせるジェニファー・ロペスは「この業界にいると離れ離れになる時間が多くなるから、ラッキーだと思う」と語ったようだ。
  8/13
プロ・ウィンドサーファー飯島夏樹(1966-2005)の写真展のオープニングセレモニーが13日都内で行われ、「Life 天国で君に逢えたら」(新城毅彦監督)に主演した大沢たかおらが出席したようだ。
人気ゲーム「ひぐらしのなく頃に」が、及川中監督、前田公輝、飛鳥凛、松山愛理共演で映画化されるようだ。
二宮和也と長澤まさみの交際を、日刊スポーツ紙が1面トップで報じたようだ。
アレクシー・タン監督の新作「天堂口」のプレミアが12日、北京市内で行われ、ダニウル・ウー、スー・チー、チャン・チェン、リィウ・イエらが出席したようだ。
ポール・シュナイダーの映画監督デビュー作となる新作コメディ"Pretty Bird"で、ポール・ジアマッティ、ビリー・クラダップ、クリステン・ウィグ(Kristen Wiig)らが共演するらしい。
T・ショーン・シャノン(T. Sean Shannon)監督、スペンサー・ブレスリン、ニッキー・ブロンスキー(Nikki Blonsky)、キューバ・グッディングJr.ら共演の新作コメディ"Harold"で、クリス・パーネル(Chris Parnell)とレイチェル・ドラッチの出演が決まったようだ。
デヴィッド・コープ監督、リッキー・ジャーヴェイス、グレッグ・キニア、ティア・レオーニ共演の新作ロマンチック・コメディ"Ghost Town"で、クリステン・ウィグ(Kristen Wiig)がキャストに加わったようだ。
ジョセフ・ゴードン=レヴィットは、現在ニューヨークで撮影中の新作"Uncertainty"に主演しているようだ。一組のカップルを描く作品で、2つのバージョンが製作され、同時公開されるらしい。
"The Merv Griffin Show"(1962-1986年)の進行役、"Wheel of Fortune"(1975年-)や"Jeopardy!"(1984年-)などの人気クイズ番組の製作とそのテーマ音楽を手掛けたことで知られる、TV司会者で歌手のマーヴ・グリフィン(Merv Griffin)さんが12日亡くなった(82歳)。ご冥福をお祈りいたします。
全米週末興収は、ブレッド・ラトナー監督「ラッシュアワー3」("Rush Hour 3")が5023万ドル(3778館)と予想を大幅に上回る大ヒットでトップになったようだ。一方、マシュー・ヴォーン(Matthew Vaughn)監督「スターダスト」("Stardust")は901万ドル(2540館)で4位、「チャーリーと14人のキッズ」("Daddy Day Care",2003年)の続編"Daddy Day Camp"は355万ドル(2332館)で10位のスタートとなった模様。
9月6日開幕の第8回ソウル映画祭で、河P直美監督「殯の森」がオープニング上映されるようだ。また、広報大使にユン・ジンソが任命されたらしい。
マイケル・デイヴィス(Michael Davis)監督、クライヴ・オーウェン主演の新作"Shoot 'Em Up"の続編について、プロデューサーのスーザン・モントフォード(Susan Montford)は「マイケルは既に脚本を書き上げたわ。さらに大胆な作品になっている。彼はとても頭がいいわ。続編としても独立した作品としても成立する、素晴らしい脚本を書いたの」と語ったようだ。
上海で今秋開催されるスペシャルオリンピックスのチャリティイベントが11日行われ、ジェット・リーらが出席したようだ。
「ドラえもん」のテーマパークが11日、北京市内にオープンしたようだ。
アンジェリーナ・ジョリーは、ロサンゼルスのローレル・キャニオンにある200万ドルで売り出されている邸宅を、1人で見学したらしい。
米CBSのドラマシリーズ"Jericho"(2006年-)の第2シーズンに、クリス・クレイマー(Chris Kramer)の出演が決まったようだ。
劇団ひとり原作、平川雄一朗監督「陰日向に咲く」の製作報告会見が13日都内で行われ、岡田准一、塚本高史、宮崎あおい、西田敏行、三浦友和らが出席したようだ。
「伝染歌」(原田眞人監督)に出演する、松田龍平、AKB48のメンバー10人(大島優子、秋元才加、小嶋陽菜、前田敦子、河西智美、小野恵令奈、峯岸みなみ、野呂佳代、宮澤佐江、高橋みなみ)らが入れ替わりで出席する舞台挨拶が、18日から8日間にわたって連続で行われるらしい。
ロサンゼルスを舞台にストリートファイトを描く、ベン・ラムゼイ(Ben Ramsey)監督の新作"Blood and Bone"で、ニック・シムネク(Nick Simunek)とマイケル・メイラー(Michael Mailer)が製作に参加するようだ。
プロデューサーのアーノルド・コペルソン(Arnold Kopelson)は、航空母艦を舞台にした新作アクション"Airborne"の脚本のリライトと監督に、ジョン・ムーアを起用したようだ。
Warner Bros. Picturesが権利を失った「コナン・ザ・グレート」("Conan the Barbarian",1982年)の再映画化権は、Millennium Filmsが獲得したようだ。
ジル・ヘネシーは、第2子を妊娠したようだ。
フランス出身のトニー・パーカー(Tony Parker)と結婚したスペイン語が堪能なエヴァ・ロンゴリアは「子供が生まれたら、絶対に3ヶ国語を話せるようにしたい」と語ったようだ。
トム・ヴォーン(Tom Vaughan)監督、キャメロン・ディアス、アシュトン・カッチャー共演の新作ロマンチック・コメディ"What Happens in Vegas"で、ロブ・コードリー(Rob Corddry)とレイク・ベル(Lake Bell)が、出演に向けて最終交渉に入っているようだ。
J・J・エイブラムス監督による"Star Trek"劇場版第11作に、トム・クルーズ、ラッセル・クロウが出演、という噂があるらしい。
ジョナサン・デミ監督の新作ロマンティック・コメディ"Dancing With Sheva"で、アン・ハサウェイの主演が決まったようだ。
  8/14
韓流イベント「FACE in JAPAN」出演のため来日中のイ・ドンゴンが14日、都内でサイン会を行ったようだ。
テレビ朝日で今秋放送の、鶴橋康夫監督、佐藤浩市、阿部寛、鈴木京香共演による「天国と地獄」(黒澤明監督,1963年)のリメイクで、妻夫木聡が出演しているらしい。
ベント・ハーメル監督「酔いどれ詩人になるまえに」("Factotum",2005年)のPRイベントが13日都内で行われ、中村うさぎらが出席したようだ。
ナイジェリアの映画女優のセックスビデオが、同国北部ムスリム地区の携帯電話ユーザーの間で広まり、問題になっているらしい。
ロイス・ダンカン(Lois Duncan)の児童書を映画化するトール・フロイデンタール(Thor Freudenthal)監督の新作"Hotel for Dogs"で、エマ・ロバーツの主演が決まったようだ。
8月23日から開催されるPalm Springs International Festival of Short Films & Short Film Marketで、ジェニファー・アニストン監督、ロビン・ライト・ペン主演による"Room 10"と、ブライス・ダラス・ハワード監督、アルフレッド・モリーナ主演の"Orchids"が出品されるようだ。ジェイムズ・ガンドルフィーニ、ルイス・ゴセットJr.(Louis Gossett Jr.)、ジョー・マンテーニャら共演の"Club Soda"、パトリック・スチュワート主演の"The Audition"、ロン・リヴィングストン主演の"Life Happens"、マーガレット・チョー、ジェイン・リンチ共演の"Love Is Love"、デヴィッド・モース主演の"A.W.O.L."なども上映されるらしい。
Van Halenは13日、デヴィッド・リー・ロス(David Lee Roth)の再加入と9月27日からの全米ツアーを発表したようだ。エディ・ヴァン・ヘイレン(Eddie Van Halen)の息子ウォルフガングがベースを務めるらしい。
米国通商代表部は「過去数年間にわたって、中国は知的財産権の保護と施行について改善を進めている。だが、必要とされる問題解決までにはまだ大きなギャップがある」とする声明を発表、映画やソフトなどの海賊版に対しては断固たる措置をとるよう、中国政府に求めたようだ。
米NBCのドラマシリーズ「ミディアム 霊能者アリソン・デュボア」("Medium",2005年-)の第4シーズンに、アンジェリカ・ヒューストンが出演するようだ。
韓国で公開中のシム・ヒョンレ監督「D-WAR」("Dragon Wars")は、公開14日間で観客動員数600万人を突破したようだ。
韓国で公開中のキム・ジフン監督「華麗なる休暇」の観客動員数が、13日までに500万人を突破したようだ。
イ・スンム監督、チャン・ドンゴン、チャン・ツィイー共演の新作"Laundry Warrior"は、ロケ地をメキシコからニュージーランドに変更、撮影開始も当初予定の8月から10月に延期されたようだ。
ペ・ドゥナの写真集「ドゥナ's 東京遊び」が16日に発売されるようだ。
「バイオハザードIII」("Resident Evil: Extinction")からの最新映像が公開されたようだ。
デヴィッド・モロー(David Moreau)、ザヴィエル・パリュ(Xavier Palud)監督、ジェシカ・アルバ主演の新作ホラー"The Eye"からの最新画像が公開されたようだ。
ピーター・バーグ監督、ウィル・スミス、シャーリーズ・セロン共演の新作"Hancock"からの最新画像が公開されたようだ。
オリヴァー・ヒルシュビーゲル監督、ニコール・キッドマン、ダニエル・クレイグ共演の新作SFスリラー"The Invasion"からの最新映像6本が公開されたようだ。
"Indiana Jones 4"のスティーヴン・スピルバーグ、フランク・マーシャル、ハリソン・フォード、キャスリーン・ケネディ、ジョージ・ルーカスのインタビュー映像が、公式サイトで公開されたようだ。
アシュトン・カッチャーは、新作映画の役作りのため、ニューヨークで運送作業員として働いていたらしい。
デヴィッド・エアー(David Ayer)監督、キアヌ・リーヴス、フォレスト・ウィテカーら共演の新作"The Night Watchman"で、噂されていたケヴィン・フェダーラインの出演は無くなったようだ。Fox Searchlightは、フェダーラインは最初からキャスティングされていない、と言っているらしい。
キム・サンギョンは、歯科医の女性と10月7日に結婚式を挙げるようだ。
Gucciのファッションショーが11日香港で行われ、カリーナ・ラウらが出席したようだ。
「BLOOD THE LAST VAMPIRE」(北久保弘之監督,2000年)のチョン・ジヒョン、小雪によるリメイクがクランクアップしたようだ。監督はロニー・ユーからクリス・ナオンに交代していたらしい。 [☆あれ、いつの間に・・・。]
毎年8月に行われていたエディンバラ国際映画祭(Edinburgh International Film Festival)は、来年から6月に開催されることになったようだ。
長澤まさみと二宮和也の熱愛報道について、双方の所属事務所はこれを否定しているようだ。
Warner Bros.は、マイケル・コルトン(Michael Colton)とジョン・アバウド(John Aboud)によるコメディ脚本"For Richer or Poorer"を獲得したようだ。ある女泥棒が元恋人とニューヨーク自然史博物館でニセの結婚式を挙げて・・・という話とか。
アイス・キューブらにが設立したCubeVisionは、シャノン・エリック・デントン(Shannon Eric Denton)とキース・ギフェン(Keith Giffen)によるグラフィック・ノベル"10"を、アイス・キューブ主演作として映画化するようだ。
Warner Independent Picturesは、スコット・ロスマン(Scott Rothman)のコメディ脚本"Fratboy"を獲得、Karz Entertainmentの製作で映画化するようだ。
ラドヤード・キップリング(Joseph Rudyard Kipling,1865-1936)の「ジャングル・ブック」("The Jungle Book")を、PatheとBBCが共同で実写映画化するらしい。BBCのジョン・ダウナー(John Downer)が監督を務める模様。
World Wrestling Entertainmentの元スター選手で、2003年1月の日本での試合を最後に引退していた、元プロレスラーのクラッシュ(Crush)ことブライアン・アダムス(Brian Adams)さんが13日亡くなった(44歳)。ご冥福をお祈りいたします。
米Showtimeのコメディ・シリーズ「Weeds〜ママの秘密」("Weeds",2005年-)の広告用写真として、ニシキヘビとの写真撮影を行ったメアリー=ルイーズ・パーカーは「実際にやるとは思ってなかったの。でも、現場に行ったらヘビがいたのよ。でも、撮影が終わる頃にはヘビが大好きになったわ」と語ったようだ。
ニール・ゲイマン(Neil Gaiman)の"Neverwhere"を、デヴィッド・スレイドの監督が映画化するようだ。
ウォルト・ベッカー(Walt Becker)監督、ジョン・トラヴォルタ、ロビン・ウィリアムス、ケリー・プレストンら共演の新作コメディ"Old Dogs"で、バーニー・マックがキャストに加わったようだ。
Columbia Picturesによるタイトル未定の新作アクションで、チャニング・テイタムとコロンバス・ショート(Columbus Short)が共演するようだ。
デヴィッド・クローネンバーグ監督、ヴィゴ・モーテンセン、ナオミ・ワッツ、ヴァンサン・カッセル共演の新作"Eastern Promises"のポスターと劇中写真が公開されたようだ。
「ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記」("National Treasure: Book of Secrets")からの最新画像が公開されたようだ。
宇多田ヒカルが歌う、日清食品による「FREEDOM-PROJECT」のテーマ曲「Kiss & Cr」のPVを、TOKYO FMがデジタルラジオで無料配信しているようだ。
  8/15
「しとやかな獣」(川島雄三監督,1962年)が、うつみ宮土理、山田まりやらの共演で舞台化され、14日から都内で上演されているようだ。
第60回ロカルノ国際映画祭のコンペ部門でグランプリに当たる金豹賞などを受賞した「愛の予感」の小林政広監督と渡辺真起子が帰国、15日都内で記者会見を行ったようだ。
「陸に上った軍艦」(山本保博監督)のトークショーが15日都内で行われ、新藤兼人と新藤風が出席したようだ。
アフラックの新CMで宮崎あおいと共演するアフラックダックは、「ジュラシック・パーク」("Jurassic Park",1993年)の恐竜を手がけたスタッフによるロボットが使われているとか。
「ザ・シンプソンズ MOVIE」("The Simpsons Movie")の日本語吹き替え版で、和田アキ子、所ジョージ、田村淳、ベッキーが声優を務めるらしい。
韓流イベント「FACE in JAPAN」が14日都内で開幕し、イ・ドンゴン、東方神起らが出演したようだ。
米Mattel社は14日、基準以上の鉛が塗料に含まれているなどとして、同社が発売した中国製玩具約1860万個を自主回収すると発表したようだ。日本で販売された「カーズ」("Cars",2006年)のキャラクタ商品も対象となっている模様。
東京都東村山市内の雑木林を宅地開発計画から守るため、宮崎駿らが募金を呼びかけ、同市は公有地化を表明したものの、開発業者との買い取り価格の交渉が難航しているらしい。
上海でドラマ「恋愛兵法」の撮影に参加していたビビアン・スーが、顔面神経失調症のため台湾に戻ったらしい。
エルヴィス・プレスリー(Elvis Presley,1935-1977)没後30年を記念して、京都みなみ会館で16日から「エルヴィス映画祭」が開催されるようだ。「ラスベガス万才」("Viva Las Vegas",1963年)、「フロリダ万才」("Girl Happy",1965年)、「エルヴィス・オン・ステージ」("Elvis: That's the Way It Is",1970年)など4本が上映されるらしい。
「コーカサスの花嫁」("Svinarka i pastukh",1941年)などの映画音楽も手がけた、ロシアの作曲家チーホン・フレンニコフ(Tikhon Khrennikov)さんが14日亡くなった(94歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「ザ・セル」("The Cell",2000年)のターセム(Tarsem Singh)監督次回作は、Warner Bros.によるスリラー"The Unforgettable"に決まったようだ。ビデオゲーム"The Condemned: Criminal Origins"に基づく作品らしい。
アンジー・ハーモン主演による米ABCの新作ドラマ"Women's Murder Club"で、エヴァー・キャラダイン(Ever Carradine)とカイル・セコール(Kyle Secor)の共演が決まったようだ。
A・J・バックリー(A.J. Buckley)は、米CBSのドラマシリーズ"CSI: NY"(2004年-)へのレギュラー出演が決まったようだ。
デヴィッド・ジェイムズ・エリオット(David James Elliott)は、現在撮影中のクリス・ワトソン(Chris Watson)監督の新作"The Rainbow Tribe"に主演しているようだ。
米Lifetimeの新作TV映画"Love Sick"で、サリー・プレスマン(Sally Pressman)とデヴィッド・ジェイムズ・エリオット(David James Elliott)が共演するようだ。
2005年にヴェネチア国際映画祭やトロント国際映画祭などで上映され「悪夢のカラオケ」「素晴らしいミュージカル」「全く観るに耐えない」「好きにならずにいられない」など評価もまちまちだった、ジョン・タトゥーロ監督・脚本、ジェイムズ・ガンドルフィーニ、スーザン・サランドン、ケイト・ウィンスレット、スティーヴ・ブシェミ、クリストファー・ウォーケン、マンディ・ムーアらの共演によるミュージカル・コメディ"Romance & Cigarettes"(2005年)が、9月7日からニューヨークで公開されるようだ。
米Lifetime Movie Networkの新作ミニシリーズ"Desperate: The Search for the Green River Killer"で、トム・カヴァナー(Tom Cavanagh)、エイミー・デヴィッドソン(Amy Davidson)、シャロン・ローレンス、ジェイムズ・ルッソらが共演するようだ。
10月公開予定の園田新監督、原田佳奈主演「Wiz/Out」の入場料が、大学3、4年生限定で1000円に割引されるらしい。
マイケル・デイヴィス(Michael Davis)監督、クライヴ・オーウェン主演の新作"Shoot 'Em Up"からのR指定コンテンツが公式サイトに追加されたようだ。
曽利文彦監督「ベクシル 2077日本鎖国」の舞台挨拶が、19日に都内劇場で行われるようだ。
アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットは11日、4人のこともたちと共にシカゴの博物館を訪れたようだ。
米NBCの人気ドラマ「HEROES/ヒーローズ」("Heroes",2006年-)の第2シーズンに、ニシェル・ニコルズ(Nichelle Nichols)とジョージ・タケイ(George Takei)がゲスト出演するらしい。
英Total Film誌による「最も優れた映画監督100人」が発表され、アルフレッド・ヒチコックが1位、マーティン・スコセッシが2位、スティーヴン・スピルバーグが3位に選ばれたようだ。また、黒澤明は11位、宮崎駿は25位、アン・リーは41位、溝口健二は76位、ジョン・ウーは85位、ウォン・カーウァイは94位に入ったらしい。
iTunes Storeで、ジョン・レノン(John Lennon,1940-1980)の楽曲とビデオの販売がスタートしたようだ。
「エイリアンvs.プレデター」("Alien vs. Predator",2004年)の続編"Aliens vs. Predator"に基づくPSP用ゲームソフトが、Sierra Entertainmentから発売されるようだ。
トム・クルーズ、ケイティ・ホームズ夫妻の娘スーリは、Baby Gapのモデルに起用されたらしい。
ティムール・ベクマンベトフ監督の新作"Wanted"に出演したコモンことロニー・リンJr.(Lonnie Lynn Jr.)は、共演のアンジェリーナ・ジョリーとモーガン・フリーマンにオリジナルのラップを捧げ、その歌詞を書いてプレゼントしたらしい。
ジェシカ・シンプソンは「私の父親は牧師だったから、毎年夏になると伝道活動のため旅に出たの。初めて孤児院に行ったのは16歳の時だった。ゴミ捨て場で見つかった赤ちゃんを抱いたことを覚えている。すぐにでも養子にしたかった。父親に『私の誕生日にこの子をもらってもいいでしょ?』って言ったの。自分の子供を生む前に、養子をもらいたいわ」と語ったようだ。
「ザ・シンプソンズ MOVIE」("The Simpsons Movie")の北米を除く海外週末興収は2320万ドルを記録、海外総興収は2億3000万ドルに達したようだ。
ドキュメンタリー映画「ジョン・レノンは誰に殺される?」("The U.S. vs. John Lennon",2006年)の12月8日公開が決定したようだ。オノ・ヨーコが日本語版字幕を監修したらしい。
スーダン解放軍(Sudan Liberation Army)人道コーディネーターのスレイマン・ジャモウス(Suleiman Jamous)が13ヶ月以上にわたってスーダン政府に拘束されていることについて、ミア・ファローは、自らが身代わりになると申し出る書簡を、オマル・ハッサン・バシル(Omar Hasan Ahmad al-Bashir)大統領に送ったらしい。
ミック・ジャガーがジョン・レノン(John Lennon,1940-1980)と1973年にレコーディングした"Too Many Cooks"が、10月発売のミックのベスト盤に収録されているらしい。
鈴木雅之監督「HERO」に主演する木村拓哉が14日、文化放送「大竹まことゴールデンラヂオ」の収録に参加したようだ。
三谷幸喜監督「ザ・マジックアワー」の製作発表が15日都内で行われ、佐藤浩市、妻夫木聡、深津絵里らが出席したようだ。
堤幸彦監督「包帯クラブ」の試写会が15日、都内のカラオケボックスで行われ、佐藤千亜妃が出席したようだ。
ミッシェル・オスロ監督「アズールとアスマール」("Azur et Asmar",2006年)のトークイベントが14日都内で行われ、テリー伊藤、千原ジュニアが出席したようだ。
「ミリキタニの猫」("The Cats of Mirikitani",2006年)プロモーションのため、リンダ・ハッテンドーフ監督とジミー・ツトム・ミリキタニが来日、14日都内で行われた試写会に出席したようだ。
「オープン・ウォーター」("Open Water",2004年)を手がけたクリス・ケンティス監督とプロデューサーのローラ・ラウ(Laura Lau)は、Paramount Vantageによるタイトル未定の新作スリラーを製作するようだ。
Dimension Filmsの新作ティーン・コメディ"Youth in Revolt"で、マイケル・セラ(Michael Cera)の出演が決まったようだ。
恋人マリリン・マンソンの新曲"Heart-Shaped Glasses"のPVに出演したエヴァン・レイチェル・ウッドは「ロマンスにはいろんな考え方があっていいということを示したかったの」と語ったようだ。
ルー・ダイアモンド・フィリップスと妻ケリーとの離婚が成立したようだ。
先月、飲酒運転と麻薬不法所持で逮捕されたリンゼイ・ローハンに対し、彼女の危険な運転で危うく死ぬところだったとして、ローハンが追っていた車に同乗していた女性が訴訟を起こしたようだ。
ブルース・ウィリスは、元プレイメイトのカレン・マクドゥーガル(Karen McDougal)と、サントロペで休暇を過ごしたらしい。
ヴィクトリア・ベッカムは、2200万ドルで購入したビバリーヒルズの邸宅について「とても気に入っているし、本当に素晴らしいわ。天候も申し分ないし、とても満足している」とコメントしたようだ。
TBSで今秋放送の「ひまわり〜夏目雅子27年の生涯と母の愛〜」で挿入歌に起用された、SOPHIAの新曲「青空の破片」のPVに、泉ピン子、武田鉄矢、津川雅彦、西田敏行、中井貴恵、田中好子が出演するらしい。
クリス・パイン、ショーン・クリスチャン(Shawn Christian)、ブレ・ブレア(Bre Blair)、ジョン・ホークス、ロバート・パイン(Robert Pine)、リン・シェイ、ミューズ・ワトソン(Muse Watson)、ブレント・ブリスコウは、ライアン・クレイグ(Ryan Craig)脚本・監督の新作"Small Town Saturday Night"で共演するようだ。現在、カリフォルニアのクレストラインで撮影中らしい。
RKO Picturesは「吸血鬼ボボラカ」("Isle of the Dead",1945年)をリメイクするらしい。ブライアン・ホリウチ(Brian Horiuchi)とマット・ラザロ(Matt Lazarus)を脚本に起用した模様。
イタリア料理の鉄人マリオ・バタリ(Mario Batali)によるスペイン紀行番組に、グウィネス・パルトロウがアシスタントとして同行するらしい。米PBSで放送予定とか。
ジョン・オーガスト(John August)監督、ライアン・レイノルズ、ホープ・デイヴィス、エル・ファニング、メリッサ・マッカーシー(Melissa McCarthy)共演の新作"The Nines"の冒頭9分間の映像が公開されたようだ。
ジョージ・ロペス、クリストファー・ウォーケン、マギー・Q、ロバート・パトリックら共演の新作コメディ"Balls of Fury"からの最新映像が公開されたようだ。
  8/16
ドキュメンタリー映画「ひめゆり」の上映会とトークショーが15日都内で行われ、柴田昌平監督、Coccoらが出席したようだ。
渡辺プロダクション創立50周年を記念した「日本のエンターテインメント半世紀展」が16日都内で開幕、谷啓、犬塚弘、桜井センリ、中尾ミエ、伊東ゆかり、園まりがオープニング・セレモニーに出席したようだ。
CGアニメ「サーフズ・アップ」("Surf's Up")の日本語吹き替え版で、小栗旬、山田優、マイク真木、清水ミチコらが声優を務めるようだ。
ジヌ・チェヌ監督、中井貴一製作・主演の新作「鳳凰 わが愛」が、10月15日に中国の人民大会堂でプレミア上映されるらしい。
全国の郵便局で16日から予約を受け付ける、エルヴィス・プレスリー(Elvis Presley,1935-1977)没後30年特別企画「切手シート+ゴールドCD」のPRが15日都内で行われ、高橋ジョージ、三船美佳夫妻が出席したようだ。
タカラトミーの子会社トミーダイレクトは16日、米Mattel社から輸入した「カーズ」("Cars",2006年)のキャラクタ商品「カーズ ムービーモーメント『フィルモア&サージ』」2730個を自主回収すると発表したようだ。
1989年に廃村となった宮崎県寒川地区を描くドキュメンタリー映画「寒川」(籾木良作監督)の上映会が、31日から2日間、大分県日田市内で行われるようだ。
吉野紗香がブログで「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」(押井守監督,1995年)について絶賛、実写化されるなら私が主人公を演じたい、とコメントしたところ、同作のファンから批判が相次ぎ、12日に謝罪文を掲載していたらしい。 [☆自由に映画の感想を書くことも出来ない世の中になってきたのかなぁ・・・]
「ボーン・アルティメイタム」("The Bourne Ultimatum")のロンドン・プレミアが15日行われ、マット・デイモンらが出席したようだ。
9月28日に開幕する第45回ニューヨーク映画祭(New York Film Festival)で、マルジャン・サトラピ(Marjane Satrapi)原作・監督によるアニメーション作品"Persepolis"(2007年)がクロージング上映されるようだ。
Electric Farm Entertainmentは、実写とアニメによるSFシリーズ"The Gemini Division"を各3分で全100話を製作、ネット配信するらしい。ロザリオ・ドーソンが主演とプロデュースを務めるようだ。
「24-TWENTY FOUR-」("24",2001年-)第7シーズンの撮影開始が、当初予定の8月27日から9月10日に再び延期されたようだ。脚本の完成度を高めるためらしい。
ケン・クワピス監督、ドリュー・バリモア、ジェニファー・コネリー、ケヴィン・コナリー、ブラッドリー・クーパー(Bradley Cooper)、ジャスティン・ロング、ジニファー・グッドウィンら共演の新作コメディ"He's Just Not That Into You"で、ジェニファー・アニストンが出演に向けて最終交渉に入ったようだ。来月からロサンゼルスで撮影に入る模様。
90kgを越える体重からのダイエットに成功したジェニファー・ニコール・リー(Jennifer Nicole Lee)がインストラクターとして登場するDVDシリーズ"Fabulously Fit Moms"が米国で売れているらしい。6月に"The New Mom Workout"と"Total Body Workout"の2本が発売され、11月にはさらに"Super Energize Workout"と"Lower Body Burn"が、来年前半にもさらに2本がリリース予定とか。 [☆ブートキャンプはとっくに時代遅れ!?]
没後30年を迎えるエルヴィス・プレスリー(Elvis Presley,1935-1977)のグレイスランドにある旧邸宅には、38℃を越える猛暑の中、多くのファンが集まっているようだ。
IFC Entertainmentは、カトリーヌ・ブレイヤ(Catherine Breillat)監督、アーシア・アルジェント主演の新作"Une vieille maitresse"(2007年)の北米配給権を獲得したようだ。
全米週間DVD売り上げチャートでは、「300」("300",2007年)がセル部門で2週連続1位となったようだ。レンタルでは「ディスタービア」("Disturbia",2007年)が僅差でトップとなった模様。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、3期連続でシド・ガニス(Sid Ganis)を会長に選出、トム・ハンクスが副会長になったようだ。
ズタントウーマンから女優に転向し、「デス・プルーフ in グラインドハウス」("Death Proof",2007年)に出演したゾーイ・ベル(Zoe Bell)は、ドイツの製作会社Senator Entertainmentによるタイトル未定の新作アクションに主演が決まったようだ。
米Sci Fi Channelは、4月にスタートしたクリスタナ・ローケン主演による新シリーズ"Painkiller Jane"について、今シーズン全22話で終了することを決めたようだ。
「伝染歌」(原田眞人監督)のPRイベントが16日都内で行われ、AKB48のメンバー7人と関暁夫が出席したようだ。
「太陽照常升起」("The Sun Also Rises")を手がけたチアン・ウェン監督は、ハリウッド進出の可能性について「チャンスも注目度も大きいから魅力的。否定する理由は無い」とコメントしたようだ。
「スコーピオン・キング」("The Scorpion King",2002年)のラッセル・マルケイ監督による前編"The Scorpion King: Rise of the Akkadian"の撮影が、10月1日から南アフリカで始まるようだ。現在、ザ・ロックに代わる主人公をキャスティング中とか。
ジョン・メイバリー監督、キーラ・ナイトレイ主演の新作"The Edge of Love"で共演した、シエナ・ミラーとマシュー・リースが交際を始めたらしい。
動物保護団体への支援を募るイベント、第7回Celebrity Catwalkが、今年も16日にハリウッドで開催されるようだ。オーブリー・オデイ(Aubrey O'Day)、キム・カーダシアン(Kim Kardashian)、ゴールデン・ブルックス(Golden Brooks)、ウエスリー・ジョナサン、カイラ・プラット、タラ・リード、キム・コールス(Kim Coles)、キム・ホイットリー(Kym Whitley)、ケンドラ・ウィルキンソン(Kendra Wilkinson)らが出席するらしい。
韓流イベント「FACE in JAPAN」の2日目が15日都内で行われ、シン・ヒョンジュン、キム・ジェウォン、キム・ミンジュン、チョ・ハンソンらが出席したようだ。
ヴァーモント州選出、民主党の上院議員パトリック・リーイ(Patrick Leahy)は、"The Dark Knight"でセリフのある役を得たらしい。リーイ議員はコミック好きで、「バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲」("Batman & Robin",1997年)にもエキストラとして参加したとか。
コンスタンス・ジマー(Constance Zimmer)が第1子を妊娠したようだ。
Weeklyぴあ誌による映画満足度ランキングでは、ドキュメンタリー映画「ディス・イズ・ボサノヴァ」("Coisa Mais Linda: Historias e Casos da Bossa Nova",2005年)が1位、ハリウッド超大作「トランスフォーマー」("Transformers",2007年)が2位となったようだ。
Plum Picturesは、ミシェル・モナハン、ネイサン・フィリオン、ベンジャミン・ブラット、ジョーイ・ローレン・アダムス、ジミー・ベネット共演の新作"Trucker"の製作を開始した模様。脚本家ジェイムズ・モッターン(James Mottern)の監督デビュー作になるようだ。
「ミクロの決死圏」("Fantastic Voyage",1966年)が、ローランド・エメリッヒの監督でリメイクされるようだ。
ザヴィエ・ジャン(Xavier Gens)監督、ティモシー・オリファント、ダグレイ・スコット共演の新作"Hitman"からの最新画像が公開されたようだ。
ルイ・ルテリエ監督の新作"The Incredible Hulk"は、主演のエドワード・ノートンが脚本を書き直したらしい。
米FOXのドラマシリーズ「Dr. HOUSE」("House, M.D.",2004年-)で共演するジェシー・スペンサー(Jesse Spencer)とジェニファー・モリソン(Jennifer Morrison)が、婚約を破棄したようだ。
アンナ・ファリス主演の新作コメディ"House Bunny"で妊婦を演じるキャサリン・マクフィ(Katharine Mcphee)は「自分の子供は絶対欲しい。妊婦のふりをして鏡を見るのも楽しいわ」と語ったようだ。
今年5月にセリタ・エバンクス(Selita Ebanks)と婚約したニック・キャノンは「僕は自分の務めを果たした。やるべきことはやったよ。今はこの時を楽しむだけだ。結婚についてはまだあまり話していない。慌てずに進めるよ」と語ったようだ。
ジミー・ファロンとプロデューサーのナンシー・ジュヴォネン(Nancy Juvonen)が婚約したようだ。
フレッド・ウルフ(Fred Wolf)監督、アンナ・ファリス主演の新作コメディ"House Bunny"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
  8/17
坂口拓監督「魁!!男塾」で、山田親太朗が映画デビューするらしい。
ワーナー・マイカルの発表によると、8月11-15日のお盆興行の観客動員数は、前年同期比8.5%になったようだ。
松岡錠司監督の新作「歓喜の歌」で、安田成美がヒロイン役を演じているらしい。
オリコンの調査による「品格のある著名人」ランキングで、女性では吉永小百合が1位、男性ではイチローが1位、渡哲也が2位に選ばれたようだ。
ドラマ「恋愛兵法」撮影中に頚椎の痛みのため台湾に戻っていたビビアン・スーは、18日から上海での撮影に復帰するようだ。
ケン・クワピス監督、ドリュー・バリモア、ジェニファー・アニストン、ジェニファー・コネリー、ケヴィン・コナリー、ブラッドリー・クーパー(Bradley Cooper)、ジャスティン・ロング、ジニファー・グッドウィンら共演の新作コメディ"He's Just Not That Into You"で、スカーレット・ヨハンソンがキャストに加わったようだ。
ロレイン・ハンズベリー(Lorraine Hansberry,1930-1965)による戯曲「黒い一粒のプライド」("A Raisin in the Sun")の米ABCによるTV映画化は、第80回アカデミー賞授賞式の中継の後に放送されるらしい。
新作映画"Bratz"に主演したジャネル・パリッシュ(Janel Parrish)が、米NBCの人気ドラマ「HEROES/ヒーローズ」("Heroes",2006年-)に出演するらしい。
ミッチ・アルボム(Mitch Albom)のベストセラーをTV映画化する"Oprah Winfrey Presents: Mitch Albom's For One More Day"が、12月9日に米ABCで放送されるようだ。マイケル・インペリオリ、エレン・バースティンらが共演するらしい。
ウィル・アイズナー(Will Eisner)のコミック"The Spirit"のフランク・ミラー監督・脚本による実写映画化で、スカーレット・ヨハンソンが出演に向けて最終交渉に入ったようだ。
クリス・エヴァンス、ジャイモン・ハンスゥ、ダコタ・ファニング、カミーラ・ベルは、新作超自然スリラー"Push"で共演するようだ。ポール・マクギガンの監督で、今秋から香港で撮影に入る模様。
ラリー・フリント(Larry Flynt)の法廷での争いを追った、ジョアン・ブルッカー=マークス(Joan Brooker-Marks)監督のドキュメンタリー映画"Larry Flynt: The Right to Be Left Alone"が、17日より開幕する国際ドキュメンタリー協会(International Documentary Association)主催のDocuWeekで上映されるようだ。
ジョー・ライト監督の新作"The Soloist"で、ジェイミー・フォックスの主演が決まったようだ。Los Angeles Timesのコラムニスト、スティーヴ・ロペス(Steve Lopez)の記事に基づく作品で、Walt Disney Concert Hallでの演奏を夢見るホームレスのミュージシャン、ナサニエル・アンソニー・エアーズ(Nathaniel Anthony Ayers)を描くらしい。
全米週末公開作品では、ジョナ・ヒル(Jonah Hill)、マイケル・セラ(Michael Cera)、セス・ローゲン(Seth Rogen)ら共演のティーン・コメディ"Superbad"が2000万ドル台で興収トップになると予想されているようだ。一方、オリヴァー・ヒルシュビーゲル監督、ニコール・キッドマン、ダニエル・クレイグ共演のSFスリラー「インベージョン」("The Invasion")は1000万ドル台に留まる模様。
米CBSは、ジェリー・ブラッカイマー(Jerry Bruckheimer)のプロデュースによる冒険ドラマの制作を決定したようだ。フリーのトレジャー・ハンターが主人公の話らしい。
フィリップ・G・アトウェル(Philip G. Atwell)監督、ジェット・リー、ジェイソン・ステイサム共演「ローグアサシン」("War",2007年)で、KREVAの歌う「ストロングスタイル」が日本語版主題歌に起用されたようだ。欧州公開版での使用も検討中とか。
山村浩二監督「カフカ 田舎医者」で、芥川賞作家の金原ひとみが声優を務めているらしい。
「ただ、君を愛してる」(新城毅彦監督,2006年)プロモーションのため、玉木宏が韓国を訪問、17日にソウル市内の劇場で舞台挨拶を行うようだ。
韓国映画「おばあちゃんの家」("The Way Home",2002年)のロケ地をたずねて道に迷い、地元消防署に助けを求めた日本人女性がいたらしい。その女性は翌日、消防隊員の案内でロケ地を訪問、主演したキム・ウルブンにも偶然出会うことが出来たとか。
23日開幕するモントリオール世界映画祭で、カン・スヨンが審査委員を務めるようだ。
ケイティ・ホームズは今月初め、「ワンダー・ウーマン」("Wonder Woman",1976-1979年)の映画化について、エージェントやプロデューサーと打ち合わせをした、という噂が報じられたようだ。
「バットマン ビギンズ」("Batman Begins",2005年)の続編"The Dark Knight"の撮影現場からの最新画像が公開されたようだ。
デレク・チウ監督「兄弟」の製作発表が16日、香港で行われ、アンディ・ラウ、ミウ・キウワイ、ワン・チーウェン、イーソン・チャンらが出席したようだ。
ティムール・ベクマンベトフ監督、アンジェリーナ・ジョリー主演の新作SFアクション"Wanted"の、シカゴでの撮影現場からの写真が公開されたようだ。
イム・チャンジョン、パク・チニ共演の新作コメディ「出会いの広場」が15日、韓国で封切られ、初日観客動員数23万人を記録したようだ。
The Weinstein Companyによる「七人の侍」("The Seven Samurai",1954年)のリメイク企画が、まもなく製作に向けて動き始める模様。チャン・ツィイーのほか、ドニー・イェン、ジョージ・クルーニーがキャスト候補に挙がっているとか。
米United Artists Entertainmentは16日、Merrill Lynchの融資により5億ドルの資金を確保したと発表したようだ。
カニエ・ウェストと同じ9月11日にニューアルバムを発売する50セント(50 Cent)は「掛け金を上げよう。9月11日に、カニエ・ウェストの方が50セントより売れたら、俺はもう歌わない」と語ったらしい。
「ハイスクール・ミュージカル」("High School Musical",2006年)のアシュレイ・ティスデイル(Ashley Tisdale)は、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ(Vanessa Anne Hudgens)との不仲説を否定「みんな私とヴァネッサを比べようとするけど、それっておかしいわ。雑誌で『ヴァネッサVSアシュリー』みたいな記事を見ると、2人で笑っているの。私たちはお互いを双子姉妹と呼んでいるの。彼女は私の最も最高(bestest)の友達よ」と語ったようだ。
米CBSの「クリミナル・マインド FBI行動分析課」("Criminal Minds",2005年-)で、ジョー・マンテーニャの出演が決まったようだ。
松山ケンイチと佐藤江梨子が共演するユニクロのCMが、17日から放送されるらしい。
「オーシャンズ13」("Ocean's Thirteen",2007年)と松山ケンイチ主演「L」のコラボ予告編が上映されているらしい。
スコット・ヒックス監督「幸せのレシピ」("No Reservations",2007年)プロモーションのため、キャサリン・ゼタ=ジョーンズが9月16日に来日するようだ。
井坂聡監督「象の背中」で、CHEMISTRYが主題歌「最期の川」を歌うようだ。
エイミー・ワインハウス(Amy Winehouse)は、「健康上の理由」で今月のツアーの予定を全てキャンセルしたようだ。
Backstreet Boysのハウィー・D(Howard Dwaine Dorough)が婚約したようだ。
ミニー・ドライヴァー、パリス・ヒルトン、キャメロン・ディアスらとの交際も噂された人気マジシャンのクリス・エンジェル(Criss Angel)が、ブリトニー・スピアーズとウェスト・ハリウッドのレストランで食事をし、その後ホテルに入ったらしい。
グウェン・ステファニーは「次の妊娠が待ちきれないわ。楽しくて、激烈で、とてもロマンチックなの」と語ったようだ。
ジェレミー・ピヴェンが主演する米HBOのコメディドラマ・シリーズ"Entourage"(2004年-)の映画化が企画されているらしい。
Fox Atomicは、ニック・カーゾン(Nick Kurzon)のコメディ脚本"Spending My Inheritance"を獲得したようだ。
「ファンタスティック・フォー:銀河の危機」("Fantastic Four: Rise of The Silver Surfer")のプロモーションとして予定されていたジェシカ・アルバのライン地位が中止になったようだ。新作"Guru of Love"の撮影開始が前倒しになったためとか。
「ファンタスティック・フォー:銀河の危機」("Fantastic Four: Rise of The Silver Surfer")に登場する「ファンタスティックカー」が、お台場メディアージュで展示されているらしい。
"G.I. Joe"の実写映画化は、監督に決まったと報じられたスティーヴン・ソマーズが降板、レン・ワイズマンが新たな候補に挙がっているらしい。
ジェイク・カスダン(Jake Kasdan)監督、ジョン・C・ライリー主演の音楽コメディ"Walk Hard: The Dewey Cox Story"の予告編が公開されたようだ。
スティーヴ・マックイーン(Steve McQueen,1930-1980)が所有していた1963年型Ferrari 250 GT Berlinetta Lussoが16日オークションにかけられ、231万ドルで落札されたようだ。
  8/18
18日初日を迎えた「ベクシル 2077日本鎖国」(曽利文彦監督)の、世界129カ国での公開が決定したようだ。
第20回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞のファン大賞第2次選考の結果、邦画では「キサラギ」(佐藤祐市監督)、洋画では「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End")がトップに選ばれたようだ。
「遠くの空に消えた」の公開記念イベントが17日、東京メトロ銀座駅構内で行われ、行定勲監督、ささの友間らが出席したようだ。
第13回サラエボ映画祭が17日、スレジャン・ヴレティック(Srdjan Vuletic)監督"It's Hard to Be Nice"の上映で幕を開けたようだ。
現在撮影中の少林寺を舞台にした新作ドラマ「少林僧兵」で、サモ・ハン・キンポーが息子のサミー・ハンと共演しているらしい。
米Walt Disney Studios Home Entertainmentは18日、「眠れる森の美女」("Sleeping Beauty",1959年)をPlatinum Blu-ray第1弾として来年秋に発売すると発表したようだ。また「ファインディング・ニモ」("Finding Nemo",2003年)も同時期にBlu-ray Discで発売する模様。さらに、BD-Liveシリーズとして「ナショナル・トレジャー」("National Treasure",2004年)、「ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女」("The Chronicles of Narnia: The Lion, the Witch and the Wardrobe",2005年)などのタイトルを順次Blu-ray Discで発売するらしい。
New Lineの新作コメディ"Seventeen"で、ザック・エフロン(Zac Efron)の主演が決まったようだ。アダム・シャンクマンが製作を務め、早ければ11月から撮影に入る予定とか。
サム・ペキンパー監督「わらの犬」("Straw Dogs",1971年)のロッド・ルーリー監督によるリメイクは、現在脚本の執筆中で、来年5月から撮影に入る予定とか。
マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー」("Transformers",2007年)が、9月21日から米国のIMAXシアターでも上映されるらしい。一般劇場版にはない映像も追加されているようだ。
ジョナサン・レヴィン(Jonathan Levine)監督の新作コメディ"The Wackness"で、ベン・キングスレイはメアリー=ケイト・オルセンとのキス・シーンを演じているらしい。キングスレイは「とても情熱的なシーンで、先週撮影があった。とても上手く行ったよ。彼女はとても集中していたし、素晴らしかった」と語ったようだ。
ジェシカ・シンプソンが「16歳の時に初めて孤児院に行って、赤ちゃんを養子に欲しがった。自分の子供を生む前に、養子を迎えたい」と語った、とする記事について、シンプソンの広報担当者は「事実ではない。彼女はメキシコの孤児院をサポートしているが、養子を迎える計画は無い」と否定したようだ。
Foo Fightersのデイヴ・グロール(Dave Grohl)は、動物映画に弱いらしい。「アヒルとブタが森を歩いて話をする映画を観ると、もうボロボロなんだ。『フリー・ウィリー』("Free Willy",1993年)の予告編を観ただけで涙が出てくるんだよ」と語ったらしい。
カニエ・ウェストは、9月11日発売のニューアルバムについて「いつ終わるか分からない。今日も心変わりして曲目リストを変えた。本当は、2週間前に仕上げることになっていた。会社からは『今日仕上げなければ店に並ばない』と言われているよ」と語ったらしい。
リンゼイ・ローハンは「自分って最低の人間、バカだと思えてくる。地球温暖化とかもっと重要な話題から注目を逸らせてしまっているんですもの」と、逮捕前に語っていたらしい。
チャルーム・ウォンビム監督「ロケットマン!」("Dynamite Warrior",2006年)プロモーションのため、主演のダン・チューポンが9月4日に来日するようだ。
TBSドラマ「花より男子」が「花より男子〜ファイナル〜」として映画化されるようだ。石井康晴が監督を務め、井上真央、松本潤らオリジナルキャストが再び共演するらしい。
機本伸司のSF小説「神様のパズル」の映画化は、三池崇史が監督、市原隼人、谷村美月が共演するようだ。
The Weinstein Companyの新作"The Reader"で、スティーヴン・ダルドリーが監督、ニコール・キッドマン、レイフ・ファインズが共演するようだ。ドイツの作家ベルンハルト・シュリンク(Bernhard Schlink)のベストセラー「朗読者」に基づくラヴストーリーとか。
リリー・アレン(Lily Allen)は結局、米国への就労ビザが取得できず、MTV Music Video Awards候補者パーティへの出席は取りやめになったようだ。
2004年にユマ・サーマンと離婚したイーサン・ホークは、いまだに心の傷が癒えていないらしい。「一方の仕事がうまく行って、もう一方が苦しんでいるなんて不公平だよ。嫉妬じゃない。人生の伴侶が相手を支える気分でなくなるということなんだ。人生には方程式があって、一緒にいなければ家庭は築けない。ジョアン・ウッドワード(Joanne Woodward)は(1958年にポール・ニューマンと)結婚して以来、仕事を2の次にしてきた。何かを犠牲にしなきゃいけないんだ」と語ったらしい。
リンゼイ・ローハンの両親の離婚が成立したようだ。
ケイト・ハドソンと3歳の息子は15日、元夫のクリス・ロビンソン(Chris Robinson)と過ごしたようだ。しかし翌日は、新しい恋人のダックス・シェパードが一緒だったらしい。
ジャン=マルク・ヴァレ(Jean-Marc Vallee)監督、エミリー・ブラント、ジム・ブロードベント、ミランダ・リチャードソン共演の新作"The Young Victoria"で、ポール・ベタニー、トーマス・クレッチマンの出演が決まったようだ。
フィル・トレイル(Phil Traill)監督、サンドラ・ブロック主演の新作コメディ"All About Steve"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ダニエル・クレイグ主演による007シリーズ第22作の撮影現場からの写真が公開されたようだ。イタリアのシエナで、競馬を観戦するシーンの撮影が行われたらしい。
ジョン・チョウ(John Cho)、カル・ペン共演のコメディ"Harold & Kumar Go to White Castle"(2004年)の続編"Harold & Kumar 2"の特報が公開されたようだ。
  8/19
井上春生監督「WHITE MEXICO」が18日初日を迎え、大江千里、ティアラらが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
「22才の別れ Lycoris-葉見ず花見ず物語」が18日、都内劇場で初日を迎え、大林宣彦監督、筧利夫、清水美砂らが舞台挨拶に立ったようだ。
クリス・クラウス監督「4分間のピアニスト」("Vier Minuten",2006年)のCMに、Les Freres(レ・フレール)の新曲「CROSS第3番」が使われるようだ。
大九明子監督「恋するマドリ」が18日初日を迎え、新垣結衣、菊地凛子、松田龍平、世良公則らが舞台挨拶に立ったようだ。
行定勲監督「遠くの空に消えた」が18日初日を迎え、神木隆之介、ささの友間、大後寿々花、三浦友和、長塚圭史らが舞台挨拶に立ったようだ。
長江俊和監督「阿波DANCE」が18日初日を迎え、榮倉奈々、高橋克実らが舞台挨拶に立ったようだ。
野坂昭如の小説「火垂るの墓」が、日向寺太郎の監督で映画化されるようだ。来月から兵庫県内で撮影に入り、来夏公開予定とか。
サミー・チェンが19日、35歳の誕生日を迎えたようだ。
佐賀産ミカン「J-PON」のPRイベントが18日、台北市内で行われ、イメージキャラクタを務めるアリエル・リンらが出席したようだ。
錦江湾横断遠泳に挑戦する小学生の姿を描く映画「チェスト!」(雑賀俊郎監督)を支援するため、ロケの行われる鹿児島県鹿屋市や市観光協会などは「映画『チェスト!』を成功させる会」を発足させたようだ。20日にクランクインするらしい。
浅野セメントの創業者、浅野総一郎(1848-1930)の生涯を描く「九転十起の男」(市川徹監督)第3部の撮影が19日、富山県庁で行われ、石井隆一知事が團琢磨(1858-1932)役を演じたようだ。
京都市の鴨川公園で18日、野外映画上映会「カモシネマ3」が開催され、「フラガール」(李相日監督,2006年)が上映されたようだ。
スウェーデンの映画監督イングマール・ベルイマン(Ingmar Bergman,1918-2007)の葬儀が18日、生前暮らしていたファロ島で営まれ、家族や友人ら近親者が参列したようだ。
葬式をテーマにした新作コメディ"Death at a Funeral"を手がけたフランク・オズ監督は「私は興行収入を気にする男じゃない。それは私の仕事ではない。私の仕事は、自分が誇れる映画を撮ることだ」と語ったようだ。
Walt Disneyによる大ヒットTV映画「ハイスクール・ミュージカル」("High School Musical",2006年)の第2弾"High School Musical 2"が17日、米国で放送されたようだ。
スティーヴン・セガールは「誤ったFBIの告発により、私が記者に危害を加えマフィアと関係している、とする何千もの記事を煽ることになった。こういった類の挑発的な主張が、映画スタジオのトップやプロデューサーたちを怯えさせ、私のキャリアを台無しにした」と語ったらしい。
ジェリー・イエンのファンミーティングが18日、台北市内で行われ、71歳の女性も含め日本から1400人のファンが集まったらしい。
英ポップ歌手のリリー・アレン(Lily Allen)は、パパラッチを避けてナイトクラブから脱出するため、大きなポリ袋に入って友人に外まで運ばせたらしい。
マンディ・ムーアは、酔っ払ったことは4回しかない、と言っているらしい。「私はワイングラス1杯で楽しめるしリラックスできるの。我を忘れるほどになるのは好きじゃない。お酒やドラッグに頼る人もいるでしょうけど、私は悩み苦しむアーティストじゃないもの。気分を良くする物質に頼るなら、私は曲を書くわ」と語ったようだ。
ティムール・ベクマンベトフ監督の新作"Wanted"でのアンジェリーナ・ジョリーと共演するコモンことロニー・リンJr.(Lonnie Lynn Jr.)は「アンジェリーナは最高だ。今まで会った中でも最高にクールな人だよ」と語ったようだ。
バリー・ウォン監督の新作「七擒七縱七色狼」の製作発表が17日、香港で行われ、エリック・ツァン、モン・ヤオらが出席したようだ。
沖縄市山里にある1959年にオープンした「島袋琉映館」が、今月末で閉館するようだ。
室賀厚監督「キャプテン」が18日初日を迎え、永井浩介、中西健、岩田さゆり、布施紀行、小川拓哉、宮崎美子らが舞台挨拶に立ったようだ。
曽利文彦監督「ベクシル 2077日本鎖国」が18日初日を迎え、松雪泰子、黒木メイサ、minkらが舞台挨拶に立ったようだ。
原田眞人監督「伝染歌」が18日、都内劇場で初日を迎え、AKB48、松田龍平らと共に、特別ゲストとして夏木マリが出席したようだ。
ニコール・リッチーとジョエル・マデン(Joel Madden)が16日に婚約したらしい。
ケヴィン・フェダーラインは17日、ラスヴェガスのナイトクラブで、ウォッカやイエーガーマイスターをボトルから飲んでいたらしい。
人気マジシャンのクリス・エンジェル(Criss Angel)は、ブリトニー・スピアーズとのデート報道を否定したようだ。「彼女のマネージャーは僕のマネージャーでもあって、彼女のMTVでのショーを僕が手助けすることになっている」と語ったらしい。
ウディ・アレン監督、ユアン・マクレガー、コリン・ファレル共演の新作"Cassandra's Dream"の予告編が公開されたようだ。
マーティン・スコセッシ監督によるThe Rolling Stonesのコンサート・フィルム"Shine a Light"の予告編が公開されたようだ。
  8/20
リュ・シウォンは20日、新潟県中越沖地震被災者への義援金として1000万円を寄付したようだ。
新城毅彦監督「Life 天国で君に逢えたら」の公開記念イベントが20日、江ノ島で行われ、大沢たかお、伊東美咲が出席したようだ。
ピーター・バーグ監督「キングダム/見えざる敵」("The Kingdom",2007年)プロモーションのため、ジェニファー・ガーナーが今月末に来日するようだ。
是枝裕和監督「歩いても 歩いても」の製作発表が19日都内で行われ、阿部寛、樹木希林、原田芳雄、YOU、夏川結衣らが出席したようだ。
須賀大観監督「スピードマスター」の試写会が19日都内で行われ、中村俊介、内田朝陽、蒲生麻由、鮎貝健らが出席したようだ。
「杳子」(伴睦人監督,1977年)、「原子力戦争 Lost Love」(黒木和雄監督,1978年)、「ピストルオペラ」(鈴木清順監督,2001年)などの映画でも活躍した、モデルで女優の山口小夜子さんが14日亡くなった(57歳?)。ご冥福をお祈りいたします。
「野戦看護婦」(野村浩将監督,1953年)、「ガラスの中の少女」(若杉光夫監督,1960年)、「未成年 続・キューポラのある街」(野村孝監督,1965年)、「激動の昭和史 沖縄決戦」(岡本喜八監督,1971年)、「青い山脈」(河崎義祐監督,1975年)、「晩歌」(河崎義祐監督,1976年)等の映画やTVドラマでも活躍した、劇団民芸の女優、南風洋子さんが19日亡くなった(77歳)。ご冥福をお祈りいたします。
北米を除く海外週末興収では、61の地域で公開中の「ザ・シンプソンズ MOVIE」("The Simpsons Movie")が2340万ドルでトップを維持、海外総興収は2億7000万ドルに達したようだ。
米Disney Channelで17日放送された"High School Musical 2"は、視聴者数1724万人を記録したようだ。CATV局でのオリジナル映画としては過去最高の記録とか。
プロやアマチュアのアニメーターのためのサイトAniboomは、YouTubeに専用チャンネルを開設したようだ。
ハワード・ドゥイッチ監督、デイン・クック(Dane Cook)、ケイト・ハドソンの新作コメディ"Bachelor No. 2"で、ジェイソン・ビッグスとリジー・キャプラン(Lizzy Caplan)の共演が決まったようだ。
1993年のムンバイでの爆弾テロ事件に関与したギャングから武器を入手したとして懲役6年の判決を受け、7月末から服役していたボリウッドの俳優のサンジャイ・ダット(Sanjay Dutt)に対し、インドの最高裁判所は20日、保釈を認めたようだ。
米CBSの「CSI:科学捜査班」("CSI: Crime Scene Investigation",2000年-)で、ジェシカ・ルーカス(Jessica Lucas)がキャストに加わったようだ。
「ザ・シンプソンズ MOVIE」("The Simpsons Movie")の海賊版をインターネットで配信したとして、シドニー在住の21歳の男性が逮捕されたようだ。
マーヴ・グリフィン(Merv Griffin)の葬儀が17日、ビバリーヒルズで営まれ、アーノルド・シュワルツェネッガー州知事ら数百人が参列したようだ。
全米週末興収は、セス・ローゲン(Seth Rogen)ら主演のティーン・コメディ"Superbad"が3120万ドル(2948館)でトップ、ニコール・キッドマン、ダニエル・クレイグ共演のSFスリラー「インベージョン」("The Invasion")は600万ドル(2776館)で5位のスタートとなったようだ。
ウーヴェ・ボル(Uwe Boll)監督によるDVD映画"BloodRayne 2: Deliverance"が、9月18日に2枚組みで発売されるようだ。
9月19日に都内で開催される韓国ドラマ「マイガール」放送記念イベントに、イ・ジュンギが出席するようだ。
ジョエル・マデン(Joel Madden)は、ニコール・リッチー(Nicole Richie)以外の女性と一緒にいるところを写真に撮らないよう、パパラッチに要求したらしい。
イ・ドンウクのファンミーティングが19日都内で行われ、1300人が参加したようだ。
Comic-Conで公開された"Iron Man"からの特別映像が、まもなくネット上で公式に配信されるらしい。
ヒョンビンの日本公式サイトで、17日から会員募集が始まったようだ。
今村昌平監督作品の特集上映が、9月7日からソウルの劇場で行われるようだ。「盗まれた欲情」(1958年)、「豚と軍艦」(1961年)、「にっぽん昆虫記」(1963年)、「楢山節考」(1983年)、「黒い雨」(1989年)など8作品が上映されるらしい。
ジョン・グローガン(John Grogan)の著書「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」のデヴィッド・フランケル監督による映画化"Marley & Me"で、オーウェン・ウィルソンとジェニファー・アニストンが共演するようだ。来年初めから製作に入る模様。
J・J・エイブラムス監督による"Star Trek"劇場版第11作で、ミスター・スポックを演じるザカリー・クイント(Zachary Quinto)は「11月から85日間の撮影に入る。2週間はアイスランドで撮影する」と語ったようだ。
米ABCの人気ドラマ「LOST」("Lost",2004年-)の新シーズンに、ケン・レオンが出演するようだ。
脚本家のW・ピーター・イリフ(W. Peter Iliff)は、FBI捜査官を主人公にした"Loaded"で監督デビューするようだ。
フランソワ・ジラール監督、キーラ・ナイトレイ、マイケル・ピット、役所広司ら共演の新作"Silk"の最新予告編が公開されたようだ。
  8/21
野口照夫監督「たとえ世界が終わっても」のヒット祈願が21日、都内の大圓寺で行われ、芦名星らが出席したようだ。
「TAXiC」("Taxi 4",2007年)の試写会が21日都内で行われ、オリエンタルラジオの藤森慎吾と中田敦彦、高田純次、眞鍋かをりが出席したようだ。
「クレージー作戦 くたばれ!無責任」(1963年)、「クレージーだよ 奇想天外」(1966年)、「クレージー黄金作戦」(1967年)、「クレージーの殴り込み清水港」(1970年)、「日本一のショック男」(1971年)などのクレージーキャッツ出演作品を数多く手がけたほか、「愛のきずな」(1969年)、「ルパン三世 念力珍作戦」(1974年)などの作品でも知られる、映画監督の坪島孝さんが12日亡くなった(79歳)。ご冥福をお祈りいたします。
長崎市内にある1960年に閉館した映画館「長崎セントラル劇場」で、9月15日から第4回浜んまち映画祭が開催されるようだ。「道」("La Strada",1954年)、「はなればなれに」("Bande a part",1964年)、「ニュー・シネマ・パラダイス」("Nuovo cinema Paradiso",1988年)など6作品が上映されるらしい。
米映画協会(Motion Picture Association of America)は20日、「DVD探知犬」として活躍するラブラドール・レトリバーの「ラッキー」と「フロー」が、マレーシア政府から表彰されたと発表したようだ。
アンソニー・ホプキンスが脚本・音楽・監督・出演を務めた映画"Slipstream"が、10月26日から米国で限定公開されるようだ。
今年の北米サマーシーズンの映画興行収入は、現在までの合計が昨年同期比10%増の39億5000万ドルに達し、最終的には41億ドル前後になると見込まれえているようだ。
「デス・レース2000」("Death Race 2000",1975年)のポール・W・S・アンダーソン監督、ジェイソン・ステイサム主演によるリメイク"Death Race"で、元モデルのナタリー・マルティネス(Natalie Martinez)が出演交渉中らしい。
Sony Pictures Classicsは、元合衆国大統領で現在パレスチナ和平問題に取り組むジミー・カーター(Jimmy Carter)の活動を追うドキュメンタリー映画"Jimmy Carter Man From Plains"の北米配給権を獲得したようだ。
リース・ウィザースプーン、ヴィンス・ヴォーン共演の新作コメディ"Four Christmases"で、ドキュメンタリー監督のセス・ゴードン(Seth Gordon)が監督に向けて最終交渉に入ったようだ。
「24-TWENTY FOUR-」("24",2001年-)第7シーズンで、ジャニーン・ガラファロがキャストに加わったようだ。
Warner Bros. Picturesにりよる「2300年未来への旅」("Logan's Run",1976年)のリメイクは、CMを手がけるジョセフ・コシンスキー(Joseph Kosinski)の映画監督デビュー作となることが決まったようだ。
ベルリンで行われていた、ブライアン・シンガー監督の新作"Valkyrie"の撮影で19日午後、走行中のトラックからエキストラが転落する事故が発生、11人が負傷した模様。
クォン・サンウ、ソン・スンホン、チソンら共演の新作「宿命」の日本での版権を、フォーミュラエンターテインメントが200万ドルで獲得したようだ。
アンドリュー・ラウ監督「消えた天使」("The Flock",2007年)は、製作側の要求で、別の監督が撮影した映像が追加されていたらしい。ラウ監督は編集に立会い内容は確認したとか。
「アダムズのお化け一家」("The Addams Family",1964-1966年)全64話を収録したDVD BOXが、米MGM Home Entertainmentから11月13日に発売されるようだ。
TVドラマシリーズ「バットマン」("Batman",1966-1968年)や「白バイ野郎ジョン&パンチ」("CHiPs",1977-1983年)などを手がけた、米TV脚本家のマックス・ホッジ(Max Hodge)さんが17日亡くなった(91歳)。ご冥福をお祈りいたします。
台湾の同性愛者向けサイトで行われている「好きな男性タレント」の投票で、ワン・リーホンがダントツ1位になっているらしい。
Twentieth Century Fox Home EntertainmentとMGMは20日、「ファンタスティック・フォー:銀河の危機」("Fantastic Four: Rise of The Silver Surfer")、「ダイ・ハード4.0」("Live Free Or Die Hard")などの新作を含むBlu-ray Discタイトルの発売日を発表したようだ。
「ヤン&エヴァ シュヴァンクマイエル展 〜アリス、あるいは快楽原則〜」が、25日からラフォーレミュージアム原宿で開催されるようだ。
韓国で公開中のシム・ヒョンレ監督「D-WAR」("Dragon Wars")の総観客動員数が、公開19日で745万人に達したようだ。
Paramount PicturesとDreamWorks Animation SKGは20日、次世代DVD規格としてHD DVDの支持を表明、Paramount Pictures、DreamWorks Pictures、Paramount Vantage、Nickelodeon Movies、MTV Films、DreamWorks Animationが配給する全ての映画について、HD DVDフォーマットでのみ発売すると発表したようだ。
シエナ・ミラーは「ダニエル(・クレイグ)とは親友なの。『カジノ・ロワイヤル』("Casino Royale",2006年)での彼は素晴らしかった。彼とならいつでも共演するわ」と語ったようだ。
新作"Major Movie Star"の撮影中、ジェシカ・シンプソンの鼻が折れた、とする報道について、シンプソンの代理人は「彼女は確かに負傷したが、鼻は折れていない」とコメントしたようだ。
ドナルド・トランプ(Donald Trump)は、リアリティ番組"The Apprentice"(2004年-)のセレブ版で、ブリトニー・スピアーズ、リンゼイ・ローハン、パリス・ヒルトンの3人を出演させようと計画しているらしい。
ある強盗グループが、デヴィッド・ベッカム、ヴィクトリア・ベッカムのビバリーヒルズの邸宅から現金や宝石などを盗み出そうとしたものの、Los Angeles Galaxyのファンだった仲間の1人が警察に通報、難を逃れていたらしい。ロサンゼルス市警の関係者は「Galaxyのファンだったとは驚きだ。LAにファンは少ないからね」とコメントしたとか。
ビヨンセ・ノウルズは、15歳の時に「メン・イン・ブラック」("Men in Black",1997年)のサントラに参加してウィル・スミスと出会い、彼の何よりファンを大切する姿勢に感銘を受けたらしい。「有名になれるかどうかなんてどうでもいい。常に彼のようでありたい」と思ったようだ。
桑田佳祐の野外ライヴが20日、横浜市内で行われ、「Life 天国で君に逢えたら」(新城毅彦監督)の主題歌「風の詩を聴かせて」など10曲を披露したようだ。
トム・クルーズ、ケイティ・ホームズ夫妻の娘スーリがBaby Gapのモデルに起用、という報道について、夫妻の広報担当者はこれを否定したようだ。
サミュエル・L・ジャクソン主演「ブラック・スネーク・モーン」("Black Snake Moan",2007年)の公式サイトでオリジナルポスターを作成し、劇場窓口で提示すると、入場料金が1000円になるらしい。
アフガニスタンに送り込まれた米海軍特殊部隊を描く、Universalの新作"Lone Survivor"で、ピーター・バーグが脚本と監督を務めるようだ。
ブロードウェイ・ミュージカル"Nine"の映画化で、ペネロペ・クルス、マリオン・コティヤール、ハヴィエル・バルデムが出演交渉に入っている模様。ロブ・マーシャル監督は、ソフィア・ローレン、キャサリン・ゼタ=ジョーンズの出演も希望しているとか。
ローラ・リニーが、恋人のマーク・シャウアー(Marc Schauer)と婚約したようだ。
第59回プライムタイム・エミー賞(Primetime Emmy Awards)授賞式の司会に、ライアン・シークレスト(Ryan Seacrest)が起用されたようだ。
ロバート・ロドリゲス監督による「バーバレラ」("Barbarella",1968年)のリメイクで、ローズ・マッゴーワンが主演、という噂があるらしい。
ポール・ハギス監督、トミー・リー・ジョーンズ、シャーリーズ・セロン、スーザン・サランドン、ジョナサン・タッカーら共演の新作"In the Valley of Elah"のポスターが公開されたようだ。
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパンは21日、現在発売中のBlu-ray Discタイトルの出荷を停止すると共に、「ザ・シューター 極大射程」("Shooter",2007年)、「トップガン」("Top Gun",1986年)のBlu-ray Discソフトの発売を中止すると発表したようだ。
トッド・ヘインズ脚本・監督、ヒース・レジャー、ミシェル・ウィリアムズ、ケイト・ブランシェット、リチャード・ギア、クリスチャン・ベイル、ベン・ウィショウ、ジュリアン・ムーア、シャルロット・ゲンズブールら共演によるボブ・ディランの伝記映画"I'm Not There"の特報が公開されたようだ。
  8/22
ドキュメンタリー映画「ひめゆり」(柴田昌平監督)の上映会が19日、沖縄県名護市で行われたようだ。
東京を舞台にしたオムニバス「TOKYO!」("Tokyo",2008年)でポン・ジュノ監督が手がける"Shaking Tokyo"に、香川照之と蒼井優が出演するらしい。22日から都内で撮影に入る模様。
トラン・アン・ユン監督、ジョシュ・ハートネット、トラン・ヌー・イェン・ケー(Tran Nu Yen Khe)、イ・ビョンホン、イライアス・コティーズら共演の新作スリラー"I Come with the Rain"で、木村拓哉が出演するようだ。また、ダニエル・ウーが降板しショーン・ユーが代役を務めるらしい。
ゲキ×シネ「朧の森に棲む鬼」の完成試写会が21日都内で行われ、市川染五郎、真木よう子らが舞台挨拶に立ったようだ。
HD DVD支持を表明したParamount PicturesとDreamWorks Animation SKGに対し、HD DVD陣営側が奨励金として合計1億5000万ドルを支払った、とNew York Times紙が報じたようだ。
「釣りバカ日誌18 ハマちゃんスーさん瀬戸の約束」(朝原雄三監督)の公開を記念した岡山ロケ記念館が、23日に倉敷市内にオープンするようだ。
ピーター・チャン監督、アンディ・ラウ、ジェット・リー、金城武、シュー・ジンレイら共演の新作「投名状」("The Warlords")の中国公開が、当初予定の年末から9月末に繰り上がったようだ。アカデミー賞外国語映画部門へのノミネートを狙っているらしい。
バリー・ボンズが放った756号ホームランの記念ボールが、ネットオークションにかけられるようだ。落札価格は50万ドル以上になる見込みとか。
10月に開催される第11回釜山国際映画祭で、エドワード・ヤン(1947-2007)監督に功労賞の「今年のアジア映画人賞」が贈られることが決まったようだ。
ウィル・アイズナー(Will Eisner)のコミック"The Spirit"のフランク・ミラー監督・脚本、ガブリエル・マクト、スカーレット・ヨハンソン、サミュエル・L・ジャクソン共演による実写映画化"Will Eisner's The Spirit"で、エヴァ・メンデスがキャストに加わったようだ。
「ダーティ・ダンシング」("Dirty Dancing",1987年)でのパトリック・スウェイジのセリフ"Nobody puts Baby in a corner"を無断で商品に使用しているとして、米Lionsgateは今月15日、15の企業に対する訴訟を起こしたようだ。
ヤン・デ・ボン監督、ジョン・キューザック主演の新作スリラー"Stopping Power"で、ジェイソン・アイサックスとメリッサ・ジョージの共演が決まったようだ。
ジェイムズ・マンゴールド監督"3:10 to Yuma"のプレミアがカリフォルニア州ウェストウッドで開催され、ラッセル・クロウらが出席したようだ。
イーサン・ホーク原作・脚本・監督の新作"The Hottest State"でベッドシーンを演じたカタリーナ・サンディノ・モレノは「私は完璧じゃないわ。でも気付いたの。女の子が裸になる映画を観ると、みんな完璧。モデルみたい。でもそれは本当じゃない。リアルじゃないわ。服を脱いで自分をさらけ出すのは私にとって重大事だった。本当に悩んだけど、やるって言ったの。私は普通だし、たいしたことじゃないわって」と語ったようだ。
ジョーイ・ファトーンとリサ・リナ(Lisa Rinna)は、TV Guide Networkが来年放送するアカデミー賞、ゴールデングローブ賞など各種授賞式の番組で司会を務めるようだ。
ロサンゼルスの検察当局は、リンゼイ・ローハンに対する3件の薬物不法所持容疑について、起訴を断念するようだ。
ブラッド・ピットは21日、ハリケーンKatrinaで被害を受けたニューオーリンズで米環境団体Global Green Usaが建設した住宅を訪れたようだ。引き続き復興支援を行うとコメントした模様。
ParamountとDreamWorksによるBlu-Ray非対応の決定に反発し「"Transformers 2"は撮らない!」とコメントしたマイケル・ベイ監督は「昨晩は3人のBlu-Ray所有者と食事をした。彼らは『トランスフォーマー』のBlu-Rayが出ないことに怒っていた。夜中まで飲んで、過剰反応でコメントしてしまった。今日『300』をHD DVDで観て感激した。なので、"Transformers 2"を撮るかもしれない、と思っている」と語ったようだ。
「レミーのおいしいレストラン」("Ratatouille",2007年)のDVDとBlu-ray Discが、11月6日に米国で発売されるようだ。
「アンダーワールド」("Underworld")シリーズ第3作について、プロデューサーのトム・ローゼンバーグ(Tom Rosenberg)は、まもなく発表できると語ったようだ。第1作より前を描く前編となり、レン・ワイズマンはプロデュースを担当する模様。
CNNインターナショナルのトーク番組「トーク・アジア」に、チョン・ドヨンが出演するようだ。20日に韓国で収録が行われた模様。放送日は未定とか。
ヘイデン・パネッティーアは「私がブロンドで若いからバカだと思う人を見ると笑っちゃうわ。私は、ブルネットの人の99%よりもIQは高いのよ」と語ったようだ。
ソフィ・キンセラ(Sophie Kinsella)のベストセラー小説「レベッカのお買いもの日記」のP・J・ホーガン監督による映画化"The Secret Dream World of a Shopaholic"で、アイラ・フィッシャーが主演するようだ。
ブライアン・ベルティーノ(Bryan Bertino)脚本・監督、リヴ・タイラー主演のサスペンス・スリラー"The Strangers"からの予告編が公開されたようだ。
メアリー・J・ブライジ(Mary J. Blige)が妊娠した模様。
ジャネット・ジャクソンとジャーメイン・デュプリ(Jermaine Dupri)が、18日に極秘結婚したらしい。
メアリー=ケイト・オルセンは、入学から1年目の2005年10月にニューヨーク大学を中退したことについて、他の学生がタブロイドに情報を流していたことが原因だと言っているようだ。「彼らは、週刊誌で実務研修して(単位も取っていた)いたのよ。安全じゃない所では、勉強も楽しくないわ」と語ったらしい。
エイミー・ワインハウス(Amy Winehouse)は、エセックスにあるリハビリ施設に入所したものの、48時間滞在しただけで治療を止めてしまったらしい。
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」("His Dark Materials: The Golden Compass")の特集ページがkhipu内にオープンしたようだ。
ジェット・リー主演の2作品「ロミオ・マスト・ダイ」("Romeo Must Die",2000年)と「キス・オブ・ザ・ドラゴン」("Kiss of the Dragon",2001年)の中国での上映が禁止となったようだ。
三池崇史監督「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」の完成披露試写会が21日都内で行われ、伊藤英明、安藤政信、佐藤浩市、桃井かおり、北島三郎らが出席したようだ。
American Life TVは、1960年代のSFドラマシリーズ4作品「宇宙家族ロビンソン」("Lost in Space",1965-1968年)、「原子力潜水艦シービュー号」("Voyage to the Bottom of the Sea",1964-1968年)、「タイム・トンネル」("The Time Tunnel",1966-1967年)、「巨人の惑星」("Land of the Giants",1968-1970年)を、9月6日から放送するようだ。
New Line Cinemaは、マーガレット・ネイグル(Margaret Nagle)の脚本"New York State of Mind"を獲得したようだ。幻想的なラヴストーリになるらしい。
レーチェル・リー・クック、スティーヴン・ルート、グレイス・ザブリスキー、エイミー・ライアン、エディ・ジェミソン(Eddie Jemison)、ルーシー・デイヴィス(Lucy Davis)、マイケル・レイドン・キャンベル(Michael Leydon Campbell)は、新作ロマンチック・コメディ"Bob Funk"で共演するようだ。クレイグ・カーライル(Craig Carlisle)の映画監督デビュー作として、今月末からロサンゼルスで撮影に入る模様。
Disneyは、ティム・アレン脚本・主演の新作コメディ"Brothers"を手がけるようだ。人種の違う義兄弟が犯罪に巻き込まれ・・・という話らしい。
Warner Bros.とVillage Roadshow Picturesは、トッド・マクファーレン(Todd McFarlane)のアイデアに基づく"Oz"を製作するようだ。
米NBCの人気ドラマ「HEROES/ヒーローズ」("Heroes",2006年-)の第2シーズンに、クリステン・ベル(Kristen Bell)の出演が決まったようだ。
マット・デイモンは「以前の僕は、映画が人生の全てだった。1日働いて、ジムに行って、眠るという毎日だった。でも、今は仕事を終えて帰る場所がある。『ボーン』シリーズで頼んでいた個人トレーナーは、今回は外れてもらった。娘が眠る前に家に帰りたかったからね」と語ったようだ。
新作映画"Major Movie Star"に出演するヴィヴィカ・A・フォックスは、主演のジェシカ・シンプソンのわがままな振る舞いに関する噂について「たちの悪い噂、デタラメよ。彼女はチーム・プレイヤーだし、上品でとても現実的よ」と語ったようだ。
交際中のアン・ヘッシュとジェイムズ・タッパー(James Tupper)が、バンクーバーで新居を購入したらしい。
キーラ・ナイトレイは「誰かに『きれいだね』って言われると『遺伝子がいいのよ』と答えるわ。でも、雑誌の表紙を飾っているのは私じゃない。誰か別の人が髪やメイクやエアブラシで作り上げたものなのよ」と語ったようだ。
TVドラマシリーズ"One Tree Hill"(2003年-)のクリエイター、マーク・シュワン(Mark Schwan)は「ケヴィン・フェダーラインがロックバンドのリーダー役のオーディションを受けたんだけど、彼は素晴らしかった。魅力的で、役にピッタリだと感じたよ」と語ったようだ。
1980年代を舞台にしたLighthouse Entertainmentによる新作ティーン・コメディ"Endless Bummer"で、マシュー・リラードが出演するようだ。盗まれたサーフボードの行方を追う少年たちを助けるサーフショップの店長役とか。ジョーン・ジェット(Joan Jett)、カーン・チッテンデン(Khan Chittenden)、ジェイン・リーヴスらが共演するらしい。
マーク・タイテルマン(Mark Teitelman)は、Gold Circle Filmsによるニューヨークを舞台にした新作ロマンチック・コメディ"The Push"の監督に起用されたようだ。来年1月から撮影に入る模様。
オードリー・ニッフェネガー(Audrey Niffenegger)の小説"The Time Traveler's Wife"のロベルト・シュヴェンケ監督、エリック・バナ、レイチェル・マクアダムス共演による映画化で、ロン・リヴィングストンがキャストに加わったようだ。9月からトロントで撮影に入る模様。
「エイリアンvs.プレデター」("Alien vs. Predator",2004年)の続編は"Aliens vs. Predator: Requiem"というタイトルになる模様。20th Century FoxはAliensvsPredatorRequiem.comというドメインを8月3日に取得したらしい。
  8/23
「TAMALA2010 a punk cat in space」(t.o.L監督,2002年)の続編となるDVD「TAMALA ON PARADE」が24日発売されるようだ。
中村義洋監督の新作「ジャージの二人」で、鮎川誠と堺雅人が主演するらしい。
SEVENTEEN誌の専属モデル「ミスセブンティーン2007」に選ばれた田中あさみは、中村義洋監督「ジャージの二人」など映画3本への出演が決まっているらしい。
25日放送のフジテレビ「ミヨリの森」の完成披露試写会が23日、ユナイテッドシネマ豊洲で行われ、声優を務めた蒼井優、天野ひろゆき、元ちとせらが出席したようだ。
24日からDVDレンタルが開始されるカナダのドラマシリーズ「リ・ジェネシス」("ReGenesis",2004年)の試写会が23日都内で行われ、宣伝部長のザ・たっちが出席したようだ。
南風洋子の告別式が23日都内で営まれ、山田太一、樫山文枝ら350人が参列したようだ。
関顕嗣監督「コーラスたい♪ 彼女たちのキセキ」の完成試写会が23日都内で行われ、水谷妃里、大西麻恵、大蔵淳子らが出席したようだ。
「24-TWENTY FOUR-」("24",2001年-)第6シーズンDVDレンタルのPRのため、メアリー・リン・ライスカブが来日、23日都内で記者会見を行ったようだ。
成島出監督「ミッドナイト イーグル」のワールドプレミアが、10月にロサンゼルスで開催されるらしい。大沢たかお、竹内結子らも出席する模様。映画の総製作費10億円に対し、キャンペーンの総費用は1億円に達するとか。 [☆予告編見る限りショボい感じですが、大丈夫なんでしょうか?1億円を製作費に回した方が・・・]
ドキュメンタリー映画「めぐみ-引き裂かれた家族の30年」("Abduction: The Megumi Yokota Story",2006年)の上映会が22日、ニューヨークの劇場で行われ、ノエル・ポール・ストーキー(Noel Paul Stookey)が出席、"SONG FOR MEGUMI"を歌ったようだ。
9月6日に開幕する第32回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で11日に行われるドキュメンタリー映画"Body of War"のワールドプレミアで、Pearl Jamのエディ・ヴェダー(Eddie Vedder)が歌うらしい。
ジョン・アヴネット監督、ロバート・デ・ニーロ、アル・パチーノ共演の新作"Righteous Kill"で、カーラ・グギノの共演が決まったようだ。
米CBSのドラマシリーズ「コールドケース」("Cold Case",2003年-)に主演するキャスリン・モリスが出演契約を更改、出演料は1話当り18-19万ドルになるようだ。
ウォルト・ベッカー(Walt Becker)監督"Wild Hogs"(2007年)のDVDが米国で発売され、週間売り上げチャートでセル、レンタル共にトップとなったようだ。
ロッド・ルーリー監督、ケイト・ベッキンセイル主演の新作政治スリラー"Nothing but the Truth"で、デヴィッド・シュワイマーの出演が決まったようだ。
大ヒット・コメディ"Superbad"(2007年)を手がけたグレッグ・モットーラ(Greg Mottola)の次回作は、1987年の夏を舞台に、大学を卒業し地元のアミューズメント・パークで働くことになった若者を主人公に描くコメディ"Adventureland"になるようだ。ジェシー・アイゼンバーグが主演するらしい。
米Sony Pictures Home Entertainmentは、「となりのサインフェルド」("Seinfeld",1989-1998年)の最終シーズン全24話を収録したDVD BOXを、11月6日に発売するようだ。
マルコ・シュナベル(Marco Schnabel)監督、マイク・マイヤーズ、ジェシカ・アルバら共演の新作コメディ"The Love Guru"で、ジャスティン・ティンバーレイクの出演が決まったようだ。
ビル・マーレイは19日、ストックホルム市街をゴルフカートで走行したらしい。警察が制止し、呼気アルコール濃度のテストを要求したものの、マーレイは「アメリカでは必要ない」と拒否、警察署で血液テストに応じたようだ。その後、飲酒運転を認める書類いサインした後、釈放された模様。
来年公開予定の新作アクション映画「ペルソナ」で、山崎真実が主演するようだ。本広克行監督、柴咲コウ主演の新作「少林少女」にも出演するらしい。
ディート・モンティエル(Dito Montiel)監督、チャニング・テイタム主演による新作アクション"Fighting"で、テレンス・ハワードが共演するようだ。来月からニューヨークで撮影に入る模様。
"Jurassic Park IV"のキャスティングが始まった、とする噂について、Amblin Entertainmentのスティーヴン・スピルバーグの代理人は、これを否定したようだ。現在、ストーリーと脚本の開発中らしい。
スーパーマン、バットマンなどのDC Comicsの人気ヒーローが総登場する"Justice League of America"の映画化には、クリスチャン・ベイル、ブランドン・ラウスは出演しないようだ。モーションキャプチャーによるCG作品になるらしい。
フランク・カルフン(Franck Khalfoun)監督、ウェス・ベントリー、レイチェル・ニコルズ共演の新作スリラー"P2"からの最新画像が公開されたようだ。
シン・ドンウクが22日に来日したようだ。
元B2Kのオマリオン(Omarion)は、リアーナ(Rihanna)とのロマンスの噂について「仲のいい友達だよ。一緒に出かけたりするけど、ただの友達だ」と否定したようだ。
ショーン・コムズは、9月2日にニューヨーク州のイースト・ハンプトンで開催するパーティで、10万ドルをかけて花火を打ち上げる予定だったものの、市当局から許可が下りなかったらしい。
ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーは、シカゴで新しいタトゥを入れたらしい。
ジャーメイン・デュプリ(Jermaine Dupri)は、ジャネット・ジャクソンとの極秘結婚報道について「ジャネットと結婚する時はみんなに知らせる。秘密にしたいなんて思わない。パーティみたいに宣伝するよ」とかたり、これを否定したようだ。
「エディット・ピアフ 愛の讃歌」("La Vie En Rose",2007年)プロモーションのため、オリヴィエ・ダアン監督とマリオン・コティヤールが来日、22日都内で記者会見を行ったようだ。
テレビ神奈川で26日スタートのドラマ「サンシャインデイズ」の制作発表が22日都内で行われ、ヒロシらが出席したようだ。劇場版が来年公開されるらしい。
Weeklyぴあ誌による映画満足度ランキングで、「純愛」が1位、「遠くの空に消えた」が2位となったようだ。
マイケル・ムーア監督「シッコ」("SiCKO",2007年)の試写会が22日都内で行われ、国会議員、医療従事者らが鑑賞したようだ。
Regencyは、レスリー・ボーエン(Leslie Bohem)とM・T・アレン(M.T. Ahern)による脚本企画"The Darkest Hour"を獲得したようだ。古典SFにひねりを加えたアクション・スリラーとか。
Spyglassは、ニール・ストラウス(Neil Strauss)の小説"The Game"の映画化権を獲得したようだ。
Alcon Entertainmentは、アラン・マケルロイ(Alan McElroy)によるアクション・スリラー脚本"Valet"を獲得したようだ。ある女性客に夢中になった駐車係の実話に基づく作品らしい。
Dimension Filmsは、フレッド・ダースト監督、アイス・キューブ主演によるスポーツドラマ"Comeback"を製作するようだ。2003年の米学生フットボール選手権Pop Warnerに、11歳の女の子が初の女性クォーターバックとして出場した実話に基づく作品で、11月26日から撮影に入る模様。
ランス・レディック(Lance Reddick)は、米ABCの人気ドラマ「LOST」("Lost",2004年-)への出演が決まったようだ。
ビヨンセ・ノウルズがトロントで行ったコンサートで、衣装の不調により胸が露出したと思われる場面があったものの、ノウルズの広報担当者は「彼女はヌーブラをつけていた」と語り「露出」は無かったとコメント、母親のティナ・ノウルズ(Tina Knowles)も衣装の不調は無かったと語ったようだ。
ラッセル・クロウは、3歳の息子チャーリーについて「時々サッカーボールを持って公園に行って、蹴っている。まだ、コンタクト・スポーツをやらせたいとは思わない。まだ小さすぎるよ。でも、時々部屋の中で息子を追い掛け回してタックルしたりするんだ。彼が喜ぶ遊びとしてね」と語ったようだ。
ブレット・サイモン(Brett Simon)監督、ブルース・ウィリス主演の新作ダークコメディ"The Sophomore"で、キャスリン・モリスの共演が決まったようだ。
24日は「24の日」、らしい。
アン・フレッチャー監督、キャサリン・ハイグル(Katherine Heigl)、ジェイムズ・マースデン、マリン・アカーマン(Malin Akerman)共演の新作ロマンチック・コメディ"27 Dresses"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
クレイグ・ゾベル(Craig Zobel)監督の新作コメディ"Great World of Sound"からの映像が公開されたようだ。
アンドリュー・ブラック(Andrew Black)監督、ベン・ゴーリー(Ben Gourley)、ミラ・クニス(Mila Kunis)、ジョン・ヘダー、ルトガー・ハウアーら共演の新作コメディ"Moving McAllister"のポスターが公開されたようだ。
ピーター・バーグ監督、ジェイミー・フォックス、クリス・クーパー、ジェニファー・ガーナー、ジェイソン・ベイトマン、ジェレミー・ピヴェン、ダニー・ヒューストンら共演の新作「キングダム/見えざる敵」("The Kingdom")からの最新画像が公開されたようだ。
ブリジット・モイナハンは22日、第1子となる男の子を出産したようだ。
ジェイムズ・ブラウン(James Brown,1933-2006)の新たな子供が、DNA鑑定により判明したらしい。
ハラルド・ズワルト監督、スティーヴ・マーティン主演の"The Pink Panther 2"に、松崎悠希が出演するらしい。
  8/24
25日に横浜でファンミーティングを行うキム・ミンジュンが来日、24日都内で記者会見を行ったようだ。
25日に開幕する「韓流シネマ・フェスティバル」プロモーションのためチョ・インソンが来日、24日都内で記者会見を行ったようだ。増田英彦も出席したらしい。
森絵都の小説「ダイブ!!」が、熊澤尚人監督、林遣都、池松壮亮、溝端淳平、瀬戸朝香共演で映画化されるようだ。金沢市内などで撮影が行われる模様。
29日開幕の第64回ヴェネチア国際映画祭で、GLORY TO THE FILMMAKER!賞が新設され、特別招待作品として上映される「監督・ばんざい!」("Glory to the Filmmaker!",2007年)の北野武監督が受賞するようだ。 [☆今年限り?]
カリフォルニア州の検察当局は23日、リンゼイ・ローハンをコカイン所持と飲酒運転の罪で起訴したようだ。司法取引に応じたローハンは、禁固1日、社会奉仕活動10日間、保護観察36カ月間の処分を受けた模様。
米監督組合(Directors Guild of America)は23日、来年2月の第59回米監督組合賞に向けたPR用DVDの組合員への郵送を禁止すると発表したようだ。
全米週末公開作品では、フィリップ・G・アトウェル(Philip G. Atwell)監督、ジェット・リー、ジェイソン・ステイサム共演「ローグアサシン」("War")が1000万ドルの週末興収を記録すると予想されるものの、"Superbad"が1600-1800万ドルで2週連続トップになる模様。
Universal Picturesの新作コメディ"Renaissance Men"で、レイン・ウィルソンとマット・ロスが共演するようだ。ウィルソンは共同脚本、共同プロデュースも担当するらしい。
Paramount Picturesによる"G.I. Joe"の実写映画化は、最終的にスティーヴン・ソマーズが監督に決まったようだ。来年2月から撮影に入り、公開は2009年夏になる模様。
ジュゼッペ・トルナトーレが21日、ローマ市内で強盗に襲われ一時意識不明となったらしい。23日に病院で検査を受けた模様。
薬物影響下での運転で禁固4日の判決を受けたニコール・リッチーが23日、ロサンゼルス郡の拘置所に収監され、82分後に釈放されたらしい。
20日にハンガリーで行われた建国記念日の表彰式で、文化省は映画監督のペーテル・フォルガーチ(Peter Forgacs)を表彰したものの、式に招待されていたのは同姓同名の俳優だったらしい。メダル授与の時まで、誰も気付かなかったとか。
英リアリティ番組"Celebrity Big Brother"への出演やリチャード・ギアとのキスで話題となったボリウッド女優のシルパ・シェティ(Shilpa Shetty)は、インドの神話に基づく新作映画"Hanuman"に出演するようだ。キアヌ・リーヴスにも出演をオファーしているらしい。
リチャード・ケリー監督、ドウェイン・ジョンソン(ザ・ロック)、サラ・ミシェル・ゲラー、ショーン・ウィリアム・スコット共演の新作SFスリラー"Southland Tales"の予告編第1弾が、9月の第1週からネットとTVで公開されるようだ。
シリーズ第6弾「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")の映画化では、再びレイコック寺院(Lacock Abbey)での撮影が行われるようだ。
ロバート・ゼメキス監督の新作CGアニメーション"Beowulf"からの最新予告編が公式サイトで公開されたようだ。
ビビアン・スーは22日、上海で行われている中韓合作ドラマ「恋愛兵法」の撮影に復帰したようだ。
ラッパーのバウ・ワウ(Bow Wow)は、元Run DMCのジョセフ・シモンズ(Joseph Simmons)の娘アンジェラと交際中らしい。
アダム・シャンクマン監督「ヘアスプレー」("Hairspray",2007年)に出演した新人ニッキー・ブロンスキー(Nikki Blonsky)は「舞台への興味がわいてきたの。毎日、もうすぐ始まる"Grease"の初日こととかを考えているし、"Spring Awakening"の初日にも行ったわ。劇場には必ず足を運ぶの。元気づけてくれるし、私も舞台に立ちたい、と思わせてくれるわ」と語ったようだ。
R&B歌手のリアーナ(Rihanna)は「私は決して満足しないし、(自分のキャリアを)十分だとは思わない。私はとても意欲的なの。今以上に出来ることは常にあるわ。映画もやりたいし、自分のビジネスも始めたい」と語ったようだ。
パリス・ヒルトンは、ビバリーヒルズにある邸宅を425万ドルで購入したようだ。
「ワルボロ」の隅田靖監督と松田翔太が23日、大阪市内でPRを行ったようだ。
松尾スズキは離婚したようだ。
「チャーリーとパパの飛行機」("L' Avion",2005年)の試写会が23日都内で行われ、CharaとSHIHOが出席したようだ。
「伝染歌」(原田眞人監督)の応援舞台挨拶が23日都内で行われ、大仁田厚が出席したようだ。
Touchstone Picturesは、ジョシュア・マイケル・スターン(Joshua Michael Stern)脚本・監督、ケヴィン・コスナー主演の新作コメディ"Swing Vote"を配給するようだ。
アン・リー監督、ワン・リーホン、トニー・レオン共演の新作「色、戒」("Lust, Caution")に対し、米映画協会(Motion Picture Association of America)はレイティングをNC-17とし、配給のFocus Featuresはこれを受け入れたようだ。
Regencyと20th Century Foxは、製作が中断していたTVドラマシリーズ「ダラス」("Dallas",1978-1991年)の映画化について再検討に入っている模様。当初予定されていたグリンダ・チャーダに代わってベティ・トーマスが監督候補に挙がっているらしい。ジョン・トラヴォルタは予定通り出演するらしい。
レベッカ・メイダー(Rebecca Mader)は、米ABCの人気ドラマ「LOST」("Lost",2004年-)への出演が決まったようだ。
エヴァ・ロンゴリアは「ハネムーンはもっと長くしたかった。仕事のために早く帰るなんて嫌だったわ」と語ったようだ。
アダム・マッケイ(Adam McKay)監督、ウィル・フェレル、ジョン・C・ライリー共演の新作コメディ"Step Brothers"で、アダム・スコットとメアリー・スティーンバージェンがキャストに加わった模様。来月から撮影に入るようだ。
ザヴィエ・ジャン(Xavier Gens)監督、ティモシー・オリファント、ダグレイ・スコット共演の新作"Hitman"の予告編が公開されたようだ。
ロバート・ベントン監督、モーガン・フリーマン、グレッグ・キニア、ラダ・ミッチェル、ビリー・バーク、セルマ・ブレアら共演の新作"Feast of Love"のポスター予告編が公開されたようだ。
アンドリュー・ドミニク(Andrew Dominik)監督、ブラッド・ピット、ケイシー・アフレック、ジェレミー・レナー、メアリー=ルイーズ・パーカー、ポール・シュナイダー、サム・ロックウェル、サム・シェパード、ゾーイー・デシャネル共演の新作"The Assassination of Jesse James by the Coward Robert Ford"の予告編が公開されたようだ。
アニメイトTVは23日、劇場版「AIR」(出崎統監督,2005年)の無料配信をスタートしたようだ。
  8/25
「CSI:マイアミ」("CSI: Miami",2002年-)第5シーズンのジャパンプレミアが24日都内で行われ、小倉優子が出席したようだ。
「レミーのおいしいレストラン」("Ratatouille",2007年)の日本での興収が、23日までに30億1125万4100円に達したようだ。観客動員数は252万9818人を記録した模様。
清水卓監督「ウエストバウンド・ガールズ〜西部動力少女」の完成試写会が24日都内で行われ、小田あさ美、森安真弓、長谷川桃、梅本聖子らが出席したようだ。
英"Channel 4"は24日、人気リアリティ番組"Celebrity Big Brother"の来年の放送を取りやめると発表したようだ。
アイシュワリヤー・ラーイと結婚したアビシェック・バッチャン(Abhishek Bachchan)は「常にまず妻に妻に与え、次に自分がもらう。これが、インドでの結婚生活の秘訣だ」と語ったようだ。また、妊娠の噂については「間違いだ。そういういい話はまだない。そうなったら皆さんに報告する」とコメントしたらしい。
ロンドンの高等裁判所は、OK!誌の記事がデヴィッド・ハッセルホフの名誉を傷つけたとして、出版社に対し損害賠償と訴訟費用の支払いを命じる判決を下したようだ。
映画監督のジョン・シングルトンは23日夜、ロサンゼルスでLexus SUVを運転中、前に飛び出してきた女性をはねて死亡させたらしい。飲酒や麻薬などを使用した形跡は無く、尋問を受けた後に釈放された模様。
「エイリアンvs.プレデター」("Alien vs. Predator",2004年)の続編"Aliens vs. Predator: Requiem"のR指定版予告編が公開されたようだ。
23日にハリウッドで開催された、ロブ・ゾンビ監督最新作"Halloween"のプレミアからの写真が公開されたようだ。
マドンナのニューアルバムでデュエットしたジャスティン・ティンバーレイクは「最高だったよ。僕はずっと彼女を見つめているだけだった。ストーカーのような気分になったよ」と語ったようだ。
"Napoleon Dynamite"(2004年)のジョン・ヘダーは、続編への出演依頼を断っているものの「(相棒の)ペドロ役は(アントニオ・)バンデラスが演じるんだ。みんな成長して、キャストも変更。ナポレオン役にはマシュー・マコノヒーがいいね」と語ったようだ。
トム・クルーズとケイティ・ホームズは、それぞれ別の寝室で寝ているらしい。トムのイビキがうるさいから、とか。
クリスチャン・ベイルは、「バットマン ビギンズ」("Batman Begins",2005年)の続編"The Dark Knight"に、ラッセル・クロウが出演していることを明らかにしたようだ。
第89回全国高校野球選手権大会での佐賀北高等学校優勝を記念して、「佐賀のがばいばあちゃん」(倉内均監督,2006年)のリバイバル上映が決まったようだ。
押井守の原作・総監修による短編オムニバス映画「真・女立喰師列伝」の一編「歌謡の天使 クレープのマミ」で、小倉優子が主演しているらしい。17分間の長台詞があるとか。
「キャプテン」(室賀厚監督)に出演する布施紀行が、24日行われた第78回都市対抗野球大会で始球式を務めたようだ。
「ハイスクール・ミュージカル」("High School Musical",2006年)シリーズの劇場版として企画されていた"Haunted High School Musical"について、Disneyは方針を転換、ホラーではなく"High School Musical 3"として製作するようだ。
北カリフォルニアで23日行われたTVドラマシリーズ"One Tree Hill"(2003年-)の撮影に、ケヴィン・フェダーラインが初参加したようだ。
オースティン・ニコルズは24日、飲酒運転の容疑でミシガン州で逮捕されたようだ。
今月9日、キルスティン・ダンストが滞在していたニューヨークのホテルのペントハウスに、2人組の強盗が侵入、バッグやカメラ、現金、iPodなどが盗まれていたらしい。犯人の1人はすぐに捕まった模様。
ケイティ・ホームズは23日、娘のスーリとともにパリを散策したようだ。途中、ホームズが滑りやすい歩道で転んでしまい、抱えていたスーリを守ったものの、自身はひざを擦りむいてしまったらしい。
フランク・ミラー監督・脚本、ガブリエル・マクト、スカーレット・ヨハンソン、サミュエル・L・ジャクソン、エヴァ・メンデス共演のアクション・アドベンチャー"Will Eisner's The Spirit"は、全米公開が2009年1月16日に設定された模様。
アンドリュー・ドミニク(Andrew Dominik)監督、ブラッド・ピット、ケイシー・アフレック、ジェレミー・レナー、メアリー=ルイーズ・パーカー、ポール・シュナイダー、サム・ロックウェル、サム・シェパード、ゾーイー・デシャネル共演の新作"The Assassination of Jesse James by the Coward Robert Ford"のポスターが公開されたようだ。
ザヴィエ・ジャン(Xavier Gens)監督、ティモシー・オリファント、ダグレイ・スコット共演の新作"Hitman"は、公開日が10月12日から11月21日に延期されたようだ。
リチャード・ラグラヴェネーズ(Richard LaGravenese)監督、ヒラリー・スワンク、ジェラルド・バトラー共演の新作"P.S. I Love You"のポスターが公開されたようだ。
リドリー・スコット監督、デンゼル・ワシントン、ラッセル・クロウ共演の新作"American Gangster"の最新予告編が公開されたようだ。
  8/26
「クィーン」("The Queen",2006年)のDVDが10月24日に発売されるようだ。プレミアムエディションには写真集「ダイアナ-その素顔」が特典として付くらしい。
千葉真一、井出良英共同監督による映画「親父」が25日初日を迎え、斉藤慶太、北川弘美、榊英雄らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
ケルヴィン・トン(Kelvin Tong)監督「メイド 冥土」("The Maid",2005年)のDVD発売記念イベントが26日都内で行われ、草刈麻有が出席したようだ。
開催中の「お台場映画王」で25日、「西遊記」のTVシリーズと劇場版の連続上映が行われ、香取慎吾が舞台挨拶に立ったようだ。「悟空体操」のDVD発売も発表されたらしい。
「聴かれた女」(山本政志監督)のDVD発売記念イベントが25日都内で行われ、主演の蒼井そらが出席したようだ。
井筒和幸監督の著書「民族の壁どついたる! 在日コリアンとのつき合い方」の出版記念トークショーが25日都内で行われたようだ。
新城毅彦監督「Life 天国で君に逢えたら」が25日初日を迎え、大沢たかお、伊東美咲らが舞台挨拶に立ったようだ。
須賀大観監督「スピードマスター」が25日初日を迎え、中村俊介、内田朝陽、北乃きいらが舞台挨拶に立ったようだ。
「TAXiC」("Taxi 4",2007年)が25日初日を迎え、、オリエンタルラジオの藤森慎吾と中田敦彦が舞台挨拶に立ったようだ。
世界陸上競技選手権大阪大会が25日開幕、篠田正浩の演出による開会式が行われたようだ。
東映太秦映画村で25日、第12回世界妖怪会議のプレイベントとして妖怪百鬼夜行パレードが行われたようだ。
希少動物であるチンカラ1頭を射殺したとして、昨年禁固5年の有罪判決を受けたボリウッド俳優のサルマーン・カーン(Salman Khan)による上訴を裁判所が棄却、警察当局は25日、カーンを逮捕・収監したようだ。
英コメディ番組の映画化"Dirty Sanchez: The Movie"(2006年)の、オリジナル・ゲロ袋付きDVDが、9月11日に米国で発売されるようだ。
007シリーズ第22作で脚本を手がけるポール・ハギスは「ボンドは純粋に空想の産物だ。ただ楽しめばいいし、現実からの逃避だ。しかし、私は彼を1人の人間として描こうとしている。私のボンドは現実の暗殺者だ。誰かをナイフで殺せば、彼は血にまみれるし、その報いを受ける」と語ったようだ。
「シティーハンター」の実写ドラマ化、映画化が日韓共同で行われるらしい。ドラマ版の主演にはチョン・ウソンが候補に挙がっている模様。共演は全員日本人俳優で、来年放送予定とか。
昨年6月にマット・デイモンとの子供を出産したルシアナ・バロッソ(Luciana Barroso)が、第3子を妊娠したらしい。
スカーレット・ヨハンソンは「子供は欲しいわ。具体的に思い描いているわけじゃないけど、1人か2人は生みたいし、養子も迎えたい」と語ったらしい。
デヴィッド・ベッカム、ヴィクトリア・ベッカム夫妻は、4人目の子供を計画しているらしい。ヴィクトリアは「もう一人欲しいの。たぶん来年。2つの国籍を持てるなんてラッキーだわ」と語ったとか。
都内のJR有楽町駅前に10月12日、複合商業施設「有楽町イトシア」がオープンするようだ。映画館も収容されるらしい。
シン・ヘソンのソロ公演が25日、東京国際フォーラムで行われたようだ。
  8/27
米NBCの人気ドラマ「HEROES/ヒーローズ」("Heroes",2006年-)プロモーションのため、マシ・オカ(Masi Oka/岡政偉)、アリ・ラーター、センディル・ラママーシー、グレッグ・グランバーグが来日、27日都内で行われたジャパン・プレミアに出席したようだ。
「ブラック・スネーク・モーン」("Black Snake Moan",2007年)のPRイベントが27日、渋谷のセンター街で行われ、及川奈央らが参加したようだ。
オン・デマンド・ティービーは24日、「あいつと私」(中平康監督,1961年)、「銀座の恋の物語」(蔵原惟繕監督,1962年)など石原裕次郎主演の日活映画5作品を、9月11日からVOD配信すると発表したようだ。10月からは吉永小百合主演「愛と死を見つめて」(斎藤武市監督,1964年)など3作品も配信予定とか。
9月17日に都内で行われる、ジェイムズ・フォーリー監督、ハル・ベリー、ブルース・ウィリス共演「パーフェクト ストレンジャー」("Perfect Stranger",2007年)の試写会で、10分間上映を中断し犯人を予想する「シンキングタイム」が設けられるらしい。
堤幸彦監督「自虐の詩」が、10月20日開幕の東京国際映画祭で特別招待作品として上映されることが決まったようだ。また、篠山紀信がポスターの写真を担当するらしい。
「君よ憤怒の河を渉れ」(佐藤純彌監督,1976年)、「黄金の犬」(山根成之監督,1979年)、「化石の荒野」(長谷部安春監督,1982年)などの原作をはじめ、数多くの作品を執筆した、作家の西村寿行さんが23日亡くなった(76歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ピーター・チャン監督の新作「等待」("Waiting")で、金城武とチャン・ツィイーが再共演するらしい。
劇団「新宿梁山泊」は27日、劇作家鄭義信の戯曲「人魚伝説」と「それからの夏」の2作品について、上演権の確認を求める訴訟を起こしたようだ。
Teen Choice Awards授賞式が26日行われ、「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End")がアクション・アドベンチャー映画部門で作品賞、男優賞(ジョニー・デップ)、女優賞(キーラ・ナイトレイ)、悪役賞(ビル・ナイ)などを獲得、TVミュージカル映画"High School Musical 2"が最優秀TV映画に選ばれたようだ。
米FOXの新作コメディ"Hackett"のパイロット版で、ドナル・ローグ、レイチェル・ボストン(Rachel Boston)、モーガン・マーフィ(Morgan Murphy)の出演が決まったようだ。
米国のティーンエイジャー750人を対象に行われた映画鑑賞に関する調査によると、44%が映画は公開から2週間以内に観に行くと回答、また観に行く作品については61%がTVCM、46%が劇場予告編を参考にすると答えたようだ。また、この夏一番ホットな男優にザック・エフロン(Zac Efron)、女優にジェシカ・アルバが選ばれたほか、秋-冬に観たい作品として"Saw IV"、「ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記」("National Treasure: Book of Secrets")、"Mama's Boy"、"Fred Claus"、"Alvin and the Chipmunks"、"Enchanted"が挙がった模様。
Sony Pictures Entertainmentは、ケヴィン・ブレイ監督、キューバ・グッディングJr.主演の新作アクション・スリラー"Linewatch"の世界配給権を獲得したようだ。
Paramount Vantageの新作コメディ"The Goods: The Don Ready Story"で、ジェレミー・ピヴェンの出演が決まったようだ。ニール・ブレナン(Neal Brennan)が監督を務め、12月からロサンゼルスで製作に入る模様。
全米週末興収は、セス・ローゲン(Seth Rogen)ら主演の"Superbad"が1800万ドル(2948館)で2週連続1位を獲得、ローワン・アトキンソン主演"Mr. Bean's Holiday"は1012万ドル(1714館)で4位、ジェット・リー、ジェイソン・ステイサム共演「ローグアサシン」("War")は1000万ドル(2277館)で5位、スカーレット・ヨハンソン、ローラ・リニー共演"The Nanny Diaries"は781万ドル(2629館)で6位のスタートとなったようだ。
第13回サラエボ映画祭は25日、オゼル・キジルタン(Ozer Kiziltan)監督のトルコ映画"Takva: A Man's Fear of God"に最高賞を授与して閉幕したようだ。また、スティーヴ・ブシェミに映画芸術とサラエボ映画祭への貢献を讃えて特別賞が贈られたらしい。
10月20日に開幕する第20回東京国際映画祭で、成島出監督「ミッドナイト イーグル」のオープニング上映が決定した模様。
米NBCは、人気ドラマ「HEROES/ヒーローズ」("Heroes",2006年-)第2シーズンのプロモーション映像をYouTubeにアップしたようだ。
第12回華表奨授賞式が26日、北京で行われ、イン・リー監督「雲水謡」、チャン・イーモウ監督「単騎、千里を走る」など10作品が優秀映画賞を受賞したようだ。
パリス・ヒルトンが獄中日記を出版する、という噂について、代理人はこれを否定「彼女は別の本を企画している」とコメントしたようだ。
深作健太監督、松下奈緒、鈴木亜美共演の新作スリラー「XX」に、小沢真珠が出演しているらしい。
三池崇史監督「神様のパズル」のロケが26日、神戸大学六甲台キャンパスで行われ、市原隼人、谷村美月らが参加したようだ。
萩島達也監督の新作「KIDS」で、小池徹平、玉木宏が共演するようだ。14日から埼玉県本庄市などで撮影に入っている模様。
韓国ドラマ「朱蒙」で共演するソン・イルグクとハン・ヘジンが9月2日に来日するようだ。
オーウェン・ウィルソンが26日、自殺未遂で病院に運ばれたらしい。一命はとりとめた模様。 [☆ケイト・ハドソンとの破局が原因でしょうか・・・]
Virgin Comicsは、1950年代にスタートした英国のコミック"Dan Dare: Pilot of the Future"を復活させ、映画化するらしい。
Overture FilmsはLawrence Bender Productionsと共同で、2本のスリラー映画"Skypath"と"Outside"を製作するようだ。
「地球の静止する日」("The Day the Earth Stood Still",1951年)のスコット・デリクソン監督によるリメイクで、キアヌ・リーヴスの主演が決まった模様。
ダンサーで歌手のウィラ・フォード(Willa Ford)は、米NHL Dallas Starsのマイク・モダノ(Mike Modano)選手と、25日にテキサスで結婚したようだ。
スカウト・テイラー=コンプトン(Scout Taylor-Compton)は、2005年8月の失踪事件について「私は普通のティーンエイジャーだった。普通のティーンエイジャーがすることを経験したの。あんなに大事になるとは思っていなかった」と語ったようだ。
ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーは、週末を子供たちと共にニューヨークのセントラルパークなどで過ごしたようだ。25日夜にはヘリコプターでロングアイランドのハンプトンズに向かい、ニューオーリンズの復興支援のための資金調達パーティを開いたらしい。
Dark Horse Indieは新作ホラー・コメディ"War Monkeys"を製作するようだ。クリスマス休暇に、軍事用に訓練されたサルの地下研究施設に閉じ込められた用務員が主人公とか。
アーサー・C・クラークの小説「宇宙のランデヴー」("Rendezvous with Rama")の、デヴィッド・フィンチャー、モーガン・フリーマンによる映画化企画が、まもなく本格的に動き始めるようだ。
「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End")のDVDとBlu-ray Discは、日本でも12月5日に発売されるようだ。
  8/28
本田隆一監督「サクゴエ」の完成披露試写会が28日都内で行われ、脚本・主演の弓削智久、主題歌を歌うNAOらが出席したようだ。
TVドラマ「大劇院」の記者会見が27日、中国浙江省横店で行われ、ヴァネス・ウー、パク・チユンらが出席したようだ。
ジェニファー・ロペスは、マイアミを舞台に描く新作コメディドラマシリーズ"The Amigas Sweet 15 Club"を制作するようだ。
ベン・アフレックの映画監督デビュー作"Gone Baby Gone"が、第33回ドーヴィル・アメリカ映画祭(Deauville American Film Festival)で9月5日にプレミア上映されるようだ。
マラウイ当局者は、昨年10月に養子縁組手続きを行ったマドンナに対する適性検証を行うため、9月にも英国を訪問するようだ。
26日閉幕したエディンバラ国際映画祭(Edinburgh International Film Festival)で、Joy Divisionのボーカル、イアン・カーティス(Ian Curtis,1956-1980)の生涯を描いたアントン・コービン(Anton Corbijn)監督"Control"が新英国映画賞と最優秀演技賞(サム・ライリー)を受賞したようだ。
「ハリー・ポッター」シリーズや「ダ・ヴィンチ・コード」("The Da Vinci Code",2006年)、「プライドと偏見」("Pride And Prejudice",2005年)などの映画ロケ地が、英国への観光客の人気を集めているらしい。ホグワーツ魔法学校として登場したアニック城(Alnwick Castle)では、映画公開後、訪問者数が120%に増加したとか。
米FOXはエリザ・ドゥシュクと、主演ドラマ制作について契約を結んだようだ。
「サウスパーク」("South Park",1997年-)のトレイ・パーカーとマット・ストーンは、Viacomとの契約を更改したようだ。広告収入の50%獲得やウェブサイトSouthParkStudios.comの拡張などが含まれるらしい。
中国で行われた成都国際SF&ファンタジーフェスティバルで、ヒューゴ賞受賞作家ロバート・J・ソウヤー(Robert J. Sawyer)が今年の海外人気作家部門で最高賞のギャラクシー賞を受賞したようだ。
イ・ヒョリとジェシカ・アルバが、韓国化粧品ブランドIsaknoxのCMで共演しているらしい。
オリンパス・コリアの新しいイメージキャラクタにキム・テヒが起用されたようだ。
明知専門大学の教授を務める女優のチャン・ミヒは、米ユタ州のホーソン大学(Hawthorne University)で学士学位を取得し、それに基づいて韓国の大学で修士学位を受けていたものの、ホーソン大学が未認可の大学であることが発覚、明知専門大が調査を始めたほか、検察当局も学歴詐称の疑いで取り調べを行う模様。
韓国MBCドラマ「コーヒープリンス1号店」の打ち上げパーティが27日、ソウル市内で行われ、コン・ユらが出席したようだ。入隊は年内になると語ったらしい。
アシュリー・シンプソン(Ashlee Simpson)と交際中のピート・ウェンツ(Pete Wentz)は「自分に正直でいられる関係は、これが初めてだ。サインをするだけで嫉妬する女の子もいる。でもアッシュは決して嫉妬なんかしないんだ」と語ったようだ。
R&B歌手のリアーナ(Rihanna)は、ブリトニー・スピアーズやリンゼイ・ローハンについて「悲しいし、彼女達に同情するけど、なぜ自分自身を救おうとしないのか理解できない。私は、自分が少しでも危ういと感じた時は、素早く立ち直るように言い聞かせるわ。自制が必要なのよ」と語ったようだ。
シカゴのマフィア、サム・ジャンカーナ(Sam Giancana, 1908-1975)を描く新作映画で、主人公の娘役としてパリス・ヒルトンが交渉中らしい。
イ・ジョンヒョンは、国連教育科学文化機関(UNESCO)の平和広報大使に任命されたようだ。
リュック・ベッソン監督「アーサーとミニモイの不思議な国」("Arthur et les Minimoys",2006年)の先行上映が、9月15日から3日間にわたって行われるようだ。
「天国と地獄」(黒澤明監督,1963年)をリメイクする、9月8日放送のテレビ朝日「天国と地獄」の制作発表が27日都内で行われ、鶴橋康夫監督、佐藤浩市、阿部寛、鈴木京香らが出席したようだ。
11月3日スタートのフジテレビ「SP」で、岡田准一、堤真一、真木よう子が共演するようだ。本広克行が総監督、金城一紀が脚本を担当するらしい。
「24-TWENTY FOUR-」("24",2001年-)第7シーズンで、コルム・フィオールの出演が決まったようだ。
桑田佳祐が歌う「Life 天国で君に逢えたら」(新城毅彦監督)の主題歌「風の詩を聴かせて」が、9月3日付オリコン・シングルランキングで初登場1位となったようだ。
Hyde Park Entertainmentは、ロマンチック・コメディ"The Other End of the Line"の製作を決定、ジェイムズ・ダドソン(James Dodson)を監督、ジェシー・メトカーフ(Jesse Metcalfe)を主演に起用する模様。インド人とアメリカ人の恋を描く作品で、10月からムンバイで撮影が始まるらしい。
Intrepid Picturesは、マーシャル・ウズル(Marshall Uzzle)とペリー・フェア(Perry Fair)の脚本による超自然スリラー"The Fourth Horseman"を獲得したようだ。
ホームレスとなったミュージシャンの実話に基づく、ジョー・ライト監督、ジェイミー・フォックス主演の新作"The Soloist"で、ロバート・ダウニーJr.の共演が決まったようだ。
ジョージ・ルーカスは、第二次大戦で戦った黒人戦闘機パイロットを描く新作"Red Tails"の脚本に、ジョン・リドリー(John Ridley)を起用したようだ。
DreamWorksとParamountは、ティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演「スウィーニー・トッド」("Sweeney Todd")の全米公開を、当初予定の来年1月11日から、限定公開予定だった12月21日に変更したようだ。スタジオ幹部の予想に反して、広く受け入れられる作品になっていたことから、前倒しを決めたらしい。
ヴェトナム戦争中のソンミ村ミライ地区での大量虐殺を描く、オリヴァー・ストーン監督の新作"Pinkville"について、United Artistsが出資契約を結んだようだ。ブルース・ウィリスとチャニング・テイタムが共演する模様。
デヴィッド・スペイドが出演する米CBSのコメディシリーズ"Rules of Engagement"(2007年-)に、ヘザー・ロックリアのゲスト出演が決まったようだ。
入院中のオーウェン・ウィルソンは「メディアの方々には、この困難な時期に静かな治療を受けられるようご理解をお願い申し上げます」とする声明を発表した様だ。
  8/29
イーライ・ロス監督「ホステル2」("Hostel: Part II",2007年)の試写会が28日都内で行われ、さとう珠緒が出席したようだ。
ファニー・アルダンは雑誌インタビューで、イタリア極左過激派「赤い旅団」(Le Brigate Rosse)の創設者レナト・クルチョ(Renato Curcio)について「私にとって英雄の1人」と賞賛する発言をしたらしい。
桜井和寿と小林武史が「ミッドナイト イーグル」(成島出監督)の主題歌として作詞・作曲した新曲「はるまついぶき」の収益金の一部が、新潟中越沖地震などの自然災害の義援金として寄付されるようだ。
小池栄子と坂田亘が29日に入籍するらしい。挙式は年明けになる模様。
佐々部清監督「三本木農業高校、馬術部」の撮影が28日、青森県十和田市の三本木農業高で行われ、長渕文音らが参加したようだ。
「ハムナプトラ」シリーズ第3作に、アンソニー・ウォンの出演が決まったようだ。現在カナダで撮影中らしい。
映画盗撮防止法が30日に施行されるようだ。全国の劇場ではスタッフによる監視を強化する方針とか。
宇多田ヒカルは、庵野秀明総監督「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」の試写会の感想を、自らのサイトに掲載したらしい。
「モダン・タイムス」("Modern Times",1936年)などチャーリー・チャプリン(Charles Chaplin,1889-1977)主演9作品の格安販売するDVD販売会社2社に対し、リヒテンシュタイン公国のRoy Export Company Establishmentが起こしていた訴訟で、東京地裁は29日、販売差し止めと損害賠償1000万円の支払いを命じる判決を下したようだ。
"CBS Evening News"のケイティ・クーリック(Katie Couric)は、29日からイラクとシリアを訪問、10日間に渡って現地でレポートするらしい。
メラニー・ロランとジャスティン・バーサは、新作ロマンチックコメディ"Shoe at Your Foot"で共演するようだ。新人のジェニファー・デヴォルデール(Jennifer Devoldere)の脚本と監督で、既にパリで撮影に入っている模様。
31日に開幕する第34回テルライド映画祭(Telluride Film Festival)は、今年も開催直前まで上映作品が発表されないようだ。
米Lifetimeのドラマ・パイロット"Family Practice"で、ジョーイ・ホンザ(Joey Honsa)、カリン・アングリン(Karin Anglin)、ボー・ブリッジス(Beau Bridges)が共演するようだ。
マフムード・アフマディーネジャード(Mahmoud Ahmadinejad)大統領は、オリヴァー・ストーン監督が製作を希望している同大統領のドキュメンタリー映画について「基本的に反対はしないが、構想については私に伝えるべきだ」とコメントした模様。
ボリウッド俳優のサンジャイ・ダット(Sanjay Dutt)が、刑務所から保釈される際に駆け寄って抱きついたとして、警察官が停職処分となったようだ。
第2回ソウル・ドラマ・アワード授賞式が28日行われ、「華麗なる一族」の木村拓哉が最優秀主演男優賞を獲得したようだ。
CGアニメ「サーフズ・アップ」("Surf's Up",2007年)のDVD、Blu-ray disc、UMD Videoが、10月9日に米国で発売されるようだ。
10月4日から開催される第12回釜山国際映画祭で、フォン・シャオガン監督「集結號」がオープニング上映、庵野秀明総監督「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」がクロージング上映されるようだ。
ノーマン・ジュイソン監督の新作ロマンチック・コメディ"The Accordion"で、フェリシティ・ハフマンが主演するらしい。
「トランスフォーマー」("Transformers")の全米興収は3億870万ドルに達し、「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End")の3億810万ドルを超え、今夏3番目のヒット作となったようだ。また、全世界興収は6億7580万ドルに達した模様。
レクシー・アレクサンダー(Lexi Alexander)監督、レイ・スティーヴンソン主演によるコミック"The Punisher"の映画化は、"Punisher: War Zone"というタイトルになったらしい。
ジャッキー・チェンが出資する「中国新映画扶植計画」の第1弾「飛行日誌」が、9月6日から中国と香港で公開されるようだ。
新作映画"Powder Blue"でパトリック・スウェイジと共演するジェシカ・ビールは「『ダーティ・ダンシング』("Dirty Dancing",1987年)は私の大好きな映画。8年生の時、放課後毎日のように観ていたのよ。ある日、撮影現場のトレーラーでそのビデオを観ていたら、彼(スウェイジ)が隣に座って最後の30分を一緒に観たの。最高に素敵な時間だったわ」と語ったようだ。
エリシャ・カスバートは、アイスホッケー選手の恋人ショーン・エイヴリー(Sean Avery)と別れたようだ。
リアーナ(Rihanna)は、14歳の時に受けたオーディションについて「オーディションはとても上手くいったの。彼ら(Def Jam)は私を午前3時までオフィスに閉じ込めたわ。ジェイ・Z(Jay-Z)は『方法は2つしかない。契約にサインをしてドアを出るか、窓から飛び降りるか』って言ったの。そこは29階だったのよ」と語ったようだ。
26日のTeen Choice Awardsで最高にホットな女性賞を受賞したジェシカ・アルバは「この賞を、19年間忘れられずにいる若い男性、ロスに捧げたいと思います。ロスは私を愛してくれませんでした。私は内股で、フラフラしていて、少し斜視で、出っ歯で、親指をしゃぶっていました。私を見てロス!今の私を見て!」とスピーチしたらしい。
ニコール・リッチー(Nicole Richie)とジョエル・マデン(Joel Madden)は、リッチーの4日間の収監の後、来月にも極秘で結婚式を挙げ、オーストラリアへ新婚旅行に向かう計画らしい。
映画「戲王之王」のプレミアが27日、北京で行われ、主演のシャーリーン・チョイらが出席したようだ。
ニコラス・ツェーが2002年6月に起こした自動車事故について、被害者らが1400万香港ドルの損害賠償を要求しているらしい。
映画「サッド ヴァケイション」のトークショーが28日都内で行われ、青山真治監督、石田えりらが出席したようだ。
「エディット・ピアフ 愛の讃歌」("La Vie En Rose",2007年)の日本公開に合わせて、クミコがミニアルバム「クミコ meets ピアフ」を9月12日に発売するようだ。
オリヴァー・ハドソン(Oliver Hudson)、エリン・バートレット夫妻に、第1子となる男の子が誕生したようだ。
シルヴェスタ・スタローンが演じたロッキー・バルボア(Rocky Balboa)の銅像が、セルビアの小さな村に建てられたらしい。
米ABCの人気ドラマ"Boston Legal"(2004年-)に、メア・ウィニンガム(Mare Winningham)のゲスト出演が決まったようだ。
ジョン・ボン・ジョヴィと彼の音楽マネージャーのジャック・ロヴナー(Jack Rovner)、ケン・レヴィタン(Ken Levitan)は、ジェシカ・ブランク(Jessica Blank)の小説デビュー作"Almost Home"の映画化についてオプションを獲得したようだ。
ダニー・マスターソン、クリストファー・マスターソン(Christopher Masterson)、パトリック・ウォーバートン、ビジュー・フィリップス、サム・レヴァイン(Sam Levine)、ジョージ・シーガル(George Segal)の6人は、ダリル・ゴールドバーグ(Daryl Goldberg)監督の新作コメディ"Made for Each Other"で共演するようだ。コネチカットで既に撮影に入っているらしい。
ザ・ロックことドウェイン・ジョンソンは、Walt Disney Picturesの新作"Witch Mountain"に主演するようだ。アンディ・フィックマン(Andy Fickman)の監督で、来年3月から製作に入る模様。
入院したオーウェン・ウィルソンは、ベン・スティラー脚本・監督・主演の新作"Tropic Thunder"から降板したようだ。
ケン・クワピス監督、ドリュー・バリモア、ジェニファー・アニストン、ジェニファー・コネリー、ケヴィン・コナリー、ブラッドリー・クーパー(Bradley Cooper)、ジニファー・グッドウィン、スカーレット・ヨハンソン、ジャスティン・ロングら共演の新作コメディ"He's Just Not That Into You"で、ベン・アフレックが出演交渉中らしい。クリス・クリストファーソンも出演が決まったようだ。9月10日からロサンゼルスで撮影に入る模様。
Dimension Filmsは、ロブ・ゾンビと新作2作品の製作について契約を結んだようだ。
「いれずみの男」("The Illustrated Man",1969年)が、ザック・スナイダーの監督でリメイクされるようだ。
「バフィー 恋する十字架」("Buffy the Vampire Slayer",1997-2003年)シーズン8のコミックが、9月5日に米国で発売されるようだ。
国連難民高等弁務官事務所の親善大使を務めるアンジェリーナ・ジョリーは29日、シリアとイラクの訪問を終え、帰国の途に着いたようだ。
国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の親善大使を務めるアンジェリーナ・ジョリーは27日、シリアの首都ダマスカスを訪れ、翌日イラクに入ったようだ。「私は、人道危機への注目を集めるためにシリアとイラクを訪問しました。各国政府にはUNHCRへの一層の支援を要請します」とする声明を発表した模様。
22日に男の子を出産したブリジット・モイナハンの代理人は「彼女は健康な子供を授かったことを感謝していますし、母親になったことを喜んでいます」とコメントしたようだ。
サンタモニカ警察に記録によると、オーウェン・ウィルソンの自宅からの通報は「自殺を図った」と記録されているようだ。
Exodus Film Groupの新作CGアニメ"Bunyan and Babe"で、ジョン・グッドマンとエディ・グリフィンが声優として出演するようだ。
Pixar Animation Studiosの創設から現在までを、エド・キャットムル(Ed Catmull)、ジョン・ラセター、スティーヴ・ジョブス(Steve Jobs)らのインタビューや記録映像などで綴ったドキュメンタリー映画"The Pixar Story"が完成、Pasadena Laemmle One Colorado Theaterで8月30日まで上映されているらしい。
新作コメディ"Balls of Fury"の、ロバート・ベン・ガラント(Robert Ben Garant)監督、ダン・フォグラー(Dan Fogler)、マギー・Q、テリー・クルーズらとのインタビュー映像が公開されたようだ。
「探偵スルース」(1972年)のケネス・ブラナー監督、マイケル・ケイン、ジュード・ロウ共演によるリメイク"Sleuth"のポスターが公開されたようだ。
ジェイムズ・C・ストラウス(James C. Strouse)監督、ジョン・キューザック主演の新作"Grace is Gone"の予告編が公開されたようだ。
  8/30
映画盗撮防止法のキャンペーンが30日都内で行われ、小林麻央、岡田裕介東映社長、仮面ライダー電王、ピカチュウ、ジャック・スパロウらが参加したようだ。
ピーター・バーグ監督「キングダム/見えざる敵」("The Kingdom",2007年)プロモーションのため、ジェニファー・ガーナーが来日、30日都内で記者会見を行ったようだ。
TVシリーズ「刑事コロンボ」("Columbo",1971-1978年)を収録したDVDが付属する「隔週刊 刑事コロンボDVDコレクション」が10月9日に創刊されるようだ。
「釣りバカ日誌18 ハマちゃんスーさん瀬戸の約束」(朝原雄三監督)の公開記念イベントが30日、大阪市内で行われ、西田敏行、浅田美代子、檀れい、高嶋政伸、石田靖、増田英彦、安田大サーカスらが出席したようだ。
ビリー・ブランクス(Billy Blanks)による「ビリーズブートキャンプ 日本ツアー」が、9月22日から4会場で開催されるらしい。
新作「石内尋常高等小学校 花は散れども」の撮影に入る新藤兼人監督が30日、広島市役所を訪れたようだ。
北野武監督は29日、ヴェネチア国際映画祭出席のため、成田空港から出発したようだ。
堤幸彦監督「包帯クラブ」の試写会が29日、都内の代々木ゼミナールで行われ、柳楽優弥、石原さとみらが出席したようだ。
米映画協会(Motion Picture Association of America)は29日、ニューヨークの海賊版DVDの販売拠点3ヶ所を摘発、3人を逮捕したと発表した様だ。「DVD探知犬」として活躍するラブラドール・レトリーバーの「ラッキー」と「フロー」も米国で初動員されたらしい。
福岡県飯塚市で9月15日に開幕する「吉原町キラ☆キラ映画祭」で、9月22日に託児付き上映会が行われるようだ。「恋愛小説家」("As Good As it Gets",1997年)、「イルマーレ」("Il Mare",2000年)、「ローマの休日」("Roman Holiday",1953年)、「アパートの鍵貸します」("The Apartment",1960年)が上映されるらしい。
「ミス・ポター」("Miss Potter",2006年)の公開を記念したパネル展が、9月6日までJR京都駅ビルインフォメーション前で行われているようだ。
ジーナ・デイヴィスは、2004年に設立した慈善団体See Janeの運営者2人に対し、アイデアを登用されたとして所有権を求める訴訟を起こしたようだ。
米Appleは、英国のiTunes Storeを通じて、「LOST」("Lost",2004年-)、「デスパレートな妻たち」("Desperate Housewives",2004年-)などの米人気ドラマの配信をスタートすると発表した様だ。
ブラジル人女優のアリシー・ブラガは、ジュード・ロウ、フォレスト・ウィテカー共演の近未来冒険スリラー"Repossession Mambo"への出演が決まったようだ。
キャリー・カークパトリック監督、エディ・マーフィ主演の新作コメディ"NowhereLand"で、ニコール・アリ・パーカー、デレイ・デイヴィス(DeRay Davis)、ロニー・コックスの共演が決まったようだ。
全米DVD週間売り上げチャートで、ウォルト・ベッカー(Walt Becker)監督"Wild Hogs"(2007年)が、セル、レンタル共に2週連続トップとなったようだ。
グレゴール・ジョーダン(Gregor Jordan)監督の新作"The Informers"で、ビリー・ボブ・ソーントンとキム・ベイシンガーが共演するようだ。ブランドン・ラウス、オースティン・ニコルズ、アシュレイ・オルセン、ジョン・フォスター、ルー・テイラー・プッチらも出演するらしい。
米ABCの人気番組"Dancing with the Stars"の新シーズンで、マリー・オズモンド(Marie Osmond)とメラニー・ブラウン(Melanie Brown)が出演するようだ。
キース・リチャーズ(Keith Richards)は、The Rolling Stonesの公演を酷評したスウェーデンの2紙に対し、謝罪を要求したようだ。「これまで、酷評の挑発に乗るようなことは無かった。だが今回は、エーテボリの素晴らしい観客やスウェーデン中のファンのために立ち上がらなければならなかった」とコメントしたらしい。
第64回ヴェネチア国際映画祭が29日、ジョー・ライト監督、キーラ・ナイトレイ、ジェイムス・マカヴォイ、ヴァネッサ・レッドグレイヴ共演"Atonement"の上映で開幕したようだ。
Notorious B.I.G.の半生を描くジョージ・ティルマンJr.監督の新作で、R&B歌手のショーン・キングストン(Sean Kingston)が主演に起用されたようだ。
エリシャ・カスバートは、先週末にマリブで行われたパーティに出席した際、先日破局したショーン・エイヴリー(Sean Avery)と、以前に交際していたトレイス・アヤラ(Trace Ayala)に鉢合わせしてしまったらしい。
R&B歌手のリアーナ(Rihanna)は「私はメル・Bのファンなの。ロサンゼルスでベッカム夫妻のパーティに出席した時、彼女に会ったわ。あまりお喋りはしなかったけど、彼女に会えてとても興奮したわ。彼女ってすごくきれい。再結成ツアーが始まったら絶対見に行くわ。小さい時Spice Girlsのお人形とかシールとかを持っていたの。お気に入りの曲は"Wannabe"だったわ」と語ったようだ。
ユタ州の施設でリハビリ中のリンゼイ・ローハンは、疎遠となっている父親の訪問を受け入れるようだ。
シャーリーズ・セロンは、スチュアート・タウンゼンドとの休暇を過ごした後、ダイヤの婚約指輪をしていたらしい。
デヴィッド・S・ゴイヤー監督は、「X-Men」シリーズのスピンオフ"Magneto"について「現在、ロケハンと予算組みの最中だ。X-Menの起源であるマグニートとチャールズ・エグゼヴィア(Charles Xavier)を描く作品になる。撮影の大部分はヨーロッパとアルゼンチンになるだろう。脚本については、公式にはまだ完成していない」と語ったようだ。
ブリトニー・スピアーズは、9月9日に開催されるMtv Video Music Awardsでのパフォーマンスの振付師として、マドンナのConfessionsツアーを手がけ、「オースティン・パワーズ ゴールドメンバー」("Austin Powers in Goldmember",2002年)や「ラッシュアワー3」("Rush Hour 3",2007年)などにダンサーとして出演している、R.J.デュレル(R.J. Durell)を起用したらしい。
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」("His Dark Materials: The Golden Compass")日本語吹き替え版のライラ役オーディションで、合格者には賞金100万円とTOYOTAノアがプレゼントされるほか、ワールド・プレミアでレッドカーペットを歩くことが出来るらしい。
「ファンタスティック・フォー:銀河の危機」("Fantastic Four: Rise of The Silver Surfer")のジャパンプレミアが29日都内で行われ、来日出来なかったジェシカ・アルバらに代わって、吉川ひなのが出席したようだ。
男装して聖職者となり最後には教皇に選ばれた9世紀の女性ヨハンナ・フォン・インゲルハイム(Johanna von Ingelheim)を描いた、ドナ・ウールフォーク・クロス(Donna Woolfolk Cross)の小説"Pope Joan"のフランカ・ポテンテ主演による映画化で、Constantin Filmはゼーンケ・ヴォルトマン(Soenke Wortmann)を監督に起用したようだ。
ウルリク・トムセンは、トム・ティクヴァ監督の新作"The International"でクライヴ・オーウェン、ナオミ・ワッツと共演するようだ。まもなくベルリンとトルコで撮影に入る模様。
Relativity Mediaは、ボブ・フィッシャー(Bob Fisher)、デヴィッド・ヘミングソン(David Hemingson)による習作脚本"Contractors"を獲得したようだ。あまり優秀でない2人の建築家が、元恋人と婚約した大金持ちのために家を建てることになり・・・という話らしい。
ジェイムズ・ベルーシは、大学フットボール選手となるために42歳で復学した男性の実話に基づく新作"The Catch"で、映画監督デビューするらしい。主演と製作も務める模様。
アルゼンチン映画"Live-In Maid"のSonyによる英語版リメイクで、ロドリゴ・ガルシアが監督に決まったようだ。2008年半ば頃から撮影に入る模様。
Gold Circle Filmsの新作コメディ"Chilled in Miami"で、レネー・ゼルウィガーとハリー・コニックJr.が出演交渉中らしい。デンマーク出身のジョナス・エルマー(Jonas Elmer)が監督を務め、来年1月からマイアミとウィニペグで撮影に入る模様。
新作「呉清源 極みの棋譜」プロモーションのため田壮壮(ティエン・チュアンチュアン)監督とチャン・チェンが来日、29日都内で記者会見を行ったようだ。
「ディセント」("The Descent",2005年)の続編が製作されるらしい。ニール・マーシャルはプロデューサーを務め、新人のジョン・ハリスが監督を務める模様。
  8/31
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」(庵野秀明総監督)を上映するシネマスクエアとうきゅうでは、初日の9月1日は午前7時30分に開場、8時から1回目を上映するらしい。
新城毅彦監督「Life 天国で君に逢えたら」の上映会が29日、ホノルルのワイキキビーチで行われ、大沢たかおらが出席したようだ。
鈴木雅之監督「HERO」の試写会が31日都内で行われ、木村拓哉が出席したようだ。
第64回ヴェネチア国際映画祭で30日、「監督・ばんざい!」("Glory to the Filmmaker!",2007年)が特別招待作品として上映され、北野武監督に新設のGLORY TO THE FILMMAKER!賞が贈られたようだ。
「包帯クラブ」(堤幸彦監督)のPR会見が30日大阪市内で行われ、柳楽優弥が出席したようだ。
隅田靖監督「ワルボロ」の試写会が30日都内で行われ、松田翔太、福士誠司らが出席したようだ。
Blu-ray Disc Associationは、中国華録集団とエイサーが陣営に加わると発表したようだ。
第3回アジア海洋映画祭イン幕張が、9月14日から開催されるようだ。コンペ部門では柳明菜監督「今日という日が最後なら、」などアジア各国から6作品が出品されるらしい。
F4の10月末解散説が報じられたものの、マネージャーは否定したようだ。
マイケル・ダグラスは、次期大統領として民主党ヒラリー・クリントン上院議員の支持を表明したようだ。
「ダイ・ハード2」("Die Hard 2",1990年)や「ザ・シークレット・サービス」("In the Line of Fire",1993年)にも出演している、俳優で元共和党上院議員のフレッド・ダルトン・トンプソンは、来月6日に次期大統領選への出馬を正式表明するようだ。
NBC UniversalとAppleとのiTunes Storeでの映像配信に関する契約延長交渉が決裂、NBC Universalは契約打ち切りを決めたようだ。
米ABCのコメディドラマ・シリーズ"Ugly Betty"(2006年-)に、ヴィクトリア・ベッカムが本人役で出演するらしい。
スティーヴン・ソマーズ監督による"G.I. Joe"の実写映画化で、スチュアート・ビーティ(Stuart Beattie)が脚本に起用された模様。
31日に開幕する第34回テルライド映画祭(Telluride Film Festival)の上映作品が30日に発表されたようだ。ショーン・ペン監督"Into the Wild"、ノア・バームバック監督"Margot at the Wedding"、クリスティアン・ムンジウ(Cristian Mungiu)監督"4 Months, 3 Weeks and 2 Days"、ジュリアン・シュナーベル監督"The Diving Bell and the Butterfly"など、国内外から33作品が上映されるらしい。
Labor Dayを含む今週末の全米公開作品では、ロブ・ゾンビ監督"Halloween"が2000万ドルの興収でトップになると予想されているようだ。
女優でトークショー司会者のリッキー・レイク(Ricki Lake)が、自らの経験をもとに"出産ビジネス"の実態に迫るドキュメンタリー映画"The Business of Being Born"が製作されたようだ。
アン・リー監督、ワン・リーホン、トニー・レオン共演の新作「色、戒」("Lust, Caution")が30日、開催中のヴェネチア国際映画祭で上映されたようだ。
「探偵スルース」(1972年)のケネス・ブラナー監督、マイケル・ケイン、ジュード・ロウ共演によるリメイク"Sleuth"が30日、開催中のヴェネチア国際映画祭で上映されたようだ。マイケル・ケインは「単純なリメイクではない。全く異なる作品だ。(脚本のハロルド・)ピンターが異なる作品に仕上げてくれた」と語ったらしい。
第19回東京国際映画祭で審査員特別賞を受賞したルー・ユエ監督「十三の桐」が、中国で一般公開されるようだ。ただし、大幅に修正が入っている模様。
ラリー・ウォシャウスキー、アンディ・ウォシャウスキー監督の新作「スピード・レーサー」("Speed Racer")のベルリンでの撮影を終えたRain(ピ)が31日帰国したようだ。
ロシア・ノーボスチ通信社(Russian Information Agency Novosti)主催による「2007年中国イヤー」記念記者会見が30日北京で行われ、ジェット・リーが出席したようだ。
「ファンタスティック・フォー:銀河の危機」("Fantastic Four: Rise of The Silver Surfer")のBlu-ray Discが、10月2日に米国で発売されるようだ。また、「ダイ・ハード4.0」("Live Free Or Die Hard")の発売日は11月20日になる模様。
リュ・シウォンの誕生日イベントが、10月6日に韓国京畿道高陽市で開催されるようだ。
R&B歌手のリアーナ(Rihanna)は、シャイア・ラブーフとの交際報道について「私とシャイアはただの友達。お互いについて、ほとんど何も知らないわ」と否定したようだ。
カニエ・ウェストは、ロンドンのストリップ・クラブで6人の女性ダンサーたちと楽しんだ挙句、料金を払わずに帰ってしまったらしい。
R&Bシンガーのトニ・ブラクストン(Toni Braxton)は、乳癌と診断されたという報道について「左の胸に違和感を感じたので検査を受けましたが、何も見つかりませんでした。私はとても健康です」と否定したようだ。
オーウェン・ウィルソンの自殺未遂事件について、元恋人でファッションデザイナーのステファニー・コンリー(Stephanie Conley)は「とても動揺しています。ショックを受けましたし、なぜそんなことになったのか理解出来ずにいます。彼とは素晴らしい時間を過ごしましたし、彼はとても幸せそうでした。それ以降、彼に何かあったのでしょうけど、私には分かりません」とコメントしたようだ。
マンディ・ムーアは、婚約の噂について「(薬指の指輪は)自分へのプレゼント。自分と婚約したの」と否定したようだ。
マドンナとガイ・リッチーは、生後13ヶ月の女の子を、マラウィから養子に迎えるらしい。
ジュリア・ルイス=ドレイファス主演による米CBSのドラマシリーズ"The New Adventures of Old Christine"(2006年-)に、ジェイソン・アレクサンダーのゲスト出演が決まったようだ。
自動車運転中に歩行者をはねて死亡させる事故を起こしたジョン・シングルトン監督について、ロサンゼルス市警は「事故として処理し、刑事責任は問わない」とコメントしたようだ。
「釣りバカ日誌」シリーズに主演する三國連太郎は「個人的には一匹も釣ったことはない」と語ったようだ。
トム・クルーズから100万ドルを脅し取ろうとしたとして7月に逮捕された47歳の男性は、司法取引に応じたようだ。
「僕のピアノコンチェルト」("Vitus",2006年)に主演したテオ・ゲオルギュー(Teo Gheorghiu)が30日、都内でコンサートを開いたようだ。
「着信アリ」(三池崇史監督,2003年)のハリウッド・リメイク"One Missed Call"の予告編が公開されたようだ。
スティーヴン・キング原作、フランク・ダラボン監督、トーマス・ジェイン主演"Stephen King's The Mist"の最新予告編が公開されたようだ。
ジョー・メネンデス(Joe Menendez)監督、フェルナンド・コルンガ(Fernando Colunga)、ミゲル・ヴァローニ(Miguel Varoni)、ガブリエル・ソト(Gabriel Soto)ら共演の新作"Ladron Que Roba A Ladron"からの特別映像が公開されたようだ。
ミャンマーの民主化運動指導者アウン・サン・スー・チー(Aung San Suu Kyi)の解放を訴えるビデオにジム・キャリーが出演、YouTubeで配信されているようだ。
ポール・ヴァーホーヴェン監督次回作は、ピート・デクスターの小説"The Paperboy"の映画化になる模様。