シネマトピックス(2007年9月)
[ 2006 | 2007 (01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12) | 2008 | LastTopics ]
  9/1
10月3日スタートのテレビ東京「魔法先生ネギま!」の制作発表が1日都内で行われ、ヒロシ、及川奈央、柏幸奈らが出席したようだ。
青山真治監督「サッド ヴァケイション」が、開催中の第64回ヴェネチア国際映画祭で31日上映されたようだ。石田えり、宮崎あおい、浅野忠信、オダギリジョーらが出席したらしい。
「I am 日本人」(月野木隆監督,2006年)が、全日空国際線の機内サービスで9月から上映されるらしい。
日中国交正常化35周年を記念した「2007中国映画祭」の開幕式が31日都内で行われ、酒井法子らが出席したようだ。またチャン・イーバイ監督「夜の上海」がオープニング上映され、本木雅弘、ヴィッキー・チャオが舞台挨拶に立ったらしい。
青山真治監督「サッド ヴァケイション」が31日、開催中の第64回ヴェネチア国際映画祭で上映されたようだ。
トニー・ギルロイ(Tony Gilroy)脚本・監督、ジョージ・クルーニー主演"Michael Clayton"が、開催中のヴェネチア国際映画祭で31日、ワールドプレミア上映されたようだ。
イラク戦争を題材にしたブライアン・デ・パルマ監督の新作"Redacted"が、開催中のヴェネチア国際映画祭で上映されたようだ。
新作"Atonement"プロモーションのためヴェネチア国際映画祭に出席したキーラ・ナイトレイは、マスコミが体や体重ばかりを話題にすることについて「知的な作品と一緒にヴェネチア映画祭に来たのに、本当に苛立たしいわ。いい議論が出来る、示唆に富んだ作品なのよ」と語ったようだ。
ヤン・デ・ボン監督、ジョン・キューザック主演の新作スリラー"Stopping Power"の製作が中断した模様。出資者が資金を提供できなくなったらしい。
ヘイデン・パネッティーアは「足首にしし座の記号のタトゥを入れたの。お母さんにはずっと内緒にしていたわ。『HEROES/ヒーローズ』("Heroes",2006年-)の特殊効果のために体をスキャンした時、彼女がそれを見つけて擦り取ろうとしたの。お母さんの目には涙が浮かんでいたわ」と語ったようだ。
7月に予定していた結婚式を直前に中止し、8月3日に小さな式を挙げたアッシャー・レイモンドとタメカ・フォスター(Tameka Foster)は、今週末に再び盛大な結婚式を予定しているらしい。
アッシャー・レイモンドは、誕生する子供について「男の子か女の子かは知らないけど、男の子がいいね。男なら誰でも男の子が欲しがると思うよ」と語ったようだ。
ブリトニー・スピアーズの新曲"Gimme More"が発表されたようだ。ニューアルバムも、11月13日に発売されるらしい。
チャド・マイケル・マーレイは、TVドラマシリーズ"One Tree Hill"(2003年-)で共演するケヴィン・フェダーラインについて「彼はとても優しいし、スタッフにも気を使っていた。彼も撮影を楽しんでくれたと思う。彼はもう一度戻ってくることになっている。今からとても楽しみだよ」と語ったようだ。
ブライアン・シンガー監督の新作"Valkyrie"に主演するトム・クルーズは、様々な批判の声について「僕が言えることは、作品を観るまではコメントは控えて欲しい、ということだけだ」と語ったようだ。
8月28日にイタリアのコゼンツァで行われた、ダンテの「神曲」("Divine Comedy")に基づくロベルト・ベニーニの独演会で、チケット無しで入場しようとした男性が拳銃を発砲、警備員が撃たれる事件があったらしい。幸い警備員の命に別状は無く、発砲した45歳の男は殺人未遂で逮捕され、舞台はすぐに再開されたとか。
  9/2
「世界の中心で、愛をさけぶ」(行定勲監督,2004年)のロケセットを公開している香川県高松市の庵治文化館の入場者が1日、5万人に達したようだ。
韓国ドラマ「朱蒙」のDVDプロモーションのため、ソン・イルグク、ハン・ヘジンが2日来日したようだ。
松岡錠司監督「歓喜の歌」のクランクアップ会見が1日、埼玉県熊谷市で行われ、小林薫、安田成美らが出席したようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、メアリー・ピックフォード(Mary Pickford,1892-1979)が受賞したオスカー像2つの相続者に対し、1つ10ドルでの購入に応じるよう求める訴訟を起こしたようだ。
「BOYS LOVE 劇場版」(寺内康太郎監督)が1日初日を迎え、小谷嘉一、菅野篤海らが舞台挨拶に立ったようだ。
ケン・ローチ監督"It's a Free World..."が1日、ヴェネチア国際映画祭で上映されたようだ。
開催中の第33回ドーヴィル・アメリカ映画祭(Deauville American Film Festival)に1日、「ボーン・アルティメイタム」("The Bourne Ultimatum")プロモーションのためマット・デイモンが登場したようだ。
アンドリュー・ドミニク(Andrew Dominik)監督、ブラッド・ピット、ケイシー・アフレック、ジェレミー・レナー、メアリー=ルイーズ・パーカー、ポール・シュナイダー、サム・ロックウェル、サム・シェパード、ゾーイー・デシャネル共演の新作"The Assassination of Jesse James by the Coward Robert Ford"の最新予告編が公開されたようだ。
「SAW4」("Saw IV")の予告編が公開されたようだ。
「ハムナプトラ」シリーズ第3作"The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor"の、ロブ・コーエン監督によるブログがオープンしたようだ。
007シリーズ第22作"Bond 22"のロケ地が、以前報じられていたイタリアのシエナからスペインに変更となった模様。
マンディ・ムーアは、1999年の'N Syncとのツアーで、ジャスティン・ティンバーレイクに足のサイズのことをからかわれたらしい。「彼はちょっとからかったつもりだったと思うけど、私は凄く気まずかった。『女の子にしては大きな足だね』って言ったの。その一言は、いまだに私を苦しめているわ。彼は絶対おぼえて無いでしょうね」と語ったようだ。
Life and Style誌によるホット・ヘア賞が発表されたようだ。
1.ケイティ・ホームズ
2.グウィネス・パルトロウ
3.ヴィクトリア・ベッカム
4.ケイト・ウォルシュ
5.ニコール・リッチー
ザック・エフロン(Zac Efron)は、劇場公開版としての製作が予定されている"High School Musical 3"への出演を断った、という噂について「現時点では何も決まっていないよ。僕が言えるのは、"High School Musical"は凄く楽しいプロジェクトだし、参加できてとても嬉しいと思っている、ということ。第3作にはぜひ参加したいよ」と語ったようだ。
マット・デイモンは、リンゼイ・ローハンについて「彼女を助けてあげたいと思う人は大勢いると思う。彼女はまだ若いし才能もある。外側から、君にはまだチャンスがある、というのは簡単だ。だが、当事者がそれを理解したり、自分の人生を客観的に見つめることは難しい。若ければなおさらだよ」と語ったようだ。
ケヴィン・フェダーラインの弁護士は、ブリトニー・スピアーズに対し、離婚訴訟に関わる費用5万ドルの支払いを求めているらしい。スピアーズには月平均73万7868ドルの収入がある一方、フェダーラインは「純収入が無い」とか。
ケイト・ウォルシュと20th Century Fox重役のアレックス・ヤング(Alex Young)との結婚式が1日、カリフォルニアのオーハイにある教会で行われたようだ。キャサリン・ハイグル、チャンドラ・ウィルソン(Chandra Wilson)、サラ・ラミレス(Sara Ramirez)、ジャスティン・チェンバースら「グレイズ・アナトミー」("Grey's Anatomy",2005年-)の共演者のほか、ケイト・ベッキンセイル、レン・ワイズマン夫妻らも出席したらしい。
アッシャー・レイモンドとタメカ・フォスター(Tameka Foster)は1日、アトランタのChateau Elan Winery & Resortで盛大な結婚式を挙げたようだ。ジャーメイン・デュプリ(Jermaine Dupri)、ジャネット・ジャクソン、マライア・キャリー、ジェイ・Z、ネリー、アシャンティ、アニタ・ベイカーらがゲストとして招待された模様。
オーウェン・ウィルソンが1日、入院先の病院から自宅に戻ったようだ。24時間の監視下におかれているとか。
ヴェネチアを訪れているスパイク・リー監督は1日、インターネットを使って若手映画製作者に作品発表の機会を提供するオライン映画祭を、Babelgum社の主催で開催し、審査委員長を務めると発表した様だ。
  9/3
「下妻物語」(中島哲也監督,2004年)の原作などで知られる小説家の嶽本野ばらが、大麻取締法違反(所持)容疑で現行犯逮捕されたようだ。
ポール・ハギス監督、トミー・リー・ジョーンズ、シャーリーズ・セロン、スーザン・サランドン、ジョナサン・タッカーら共演の新作「エラの谷で」("In the Valley of Elah")が、開催中のヴェネチア国際映画祭コンペ部門で公式上映されたようだ。
アラステア・フォザーギル(Alastair Fothergill)、マーク・リンフィールド(Mark Linfield)監督によるドキュメンタリー映画「アース」("Earth",2007年)が、来年1月に日本全国250館規模で公開されるらしい。
ジャッキー・チェンは2日、北京で開催中の「2007緑色中国年度人物」の選考会に出席したようだ。
6日に開幕する第32回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)では、昨年記者会見中にショーン・ペンが煙草を吸った反省から、出席するスターたちへの禁煙厳守を求めるようだ。ショーン・ペンは、新作"Into the Wild"プロモーションのため、今年も出席予定とか。
ジャニン・ターナー(Janine Turner)とコスタス・マンディロアは、米Lifetime TVの新作ドラマ"Primal Doubt"で共演するようだ。
"Black Friday"(2004年)のアヌラーグ・カシャップ(Anurag Kashyap)監督による新作"No Smoking"が、10月26日にインドで公開されるようだ。禁煙を拒否していたビジネスマンが、あることをきっかけに煙草を止めようとする、という話とか。
映画祭開催中のヴェネチアで2日、アンジェリーナ・ジョリーが娘のザハラと共に市内を散策していたらしい。
スペインで1日開催されたチャリティ・イベントPlaying For Good Foundation Philanthropic 2007に、森理世らと共にパリス・ヒルトンが出席したようだ。
全米週末興収は、ロブ・ゾンビ監督"Halloween"が2650万ドル(3472館)で初登場1位を獲得、ロバート・ベン・ガラント(Robert Ben Garant)監督、ダン・フォグラー(Dan Fogler)、クリストファー・ウォーケンら共演のコメディ"Balls of Fury"は1160万ドル(3052館)で3位のスタートとなったようだ。
ウディ・アレン監督、ユアン・マクレガー、コリン・ファレル共演"Cassandra's Dream"が、開催中のヴェネチア国際映画祭で上映されたようだ。
リチャード・ギアは、来年開催される北京オリンピックについて「ボイコットには価値がある。おそらく実現はしないが、だが感情的には道理にかなっている。自国や他国の人々を酷く扱う人々に、世界が報酬を与える必要は無い」とコメントしたようだ。
アンドリュー・ドミニク(Andrew Dominik)監督、ブラッド・ピット、ケイシー・アフレック共演"The Assassination of Jesse James by the Coward Robert Ford"が1日、ヴェネチア国際映画祭コンペ部門で公式上映されたようだ。
「ブレードランナー」("Blade Runner",1982年)をリドリー・スコット監督自身が再編集した"Blade Runner: The Final Cut"が1日、開催中のヴェネチア国際映画祭で上映されたようだ。
シリーズ第6弾「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")の映画化で、ヘレナ・ボナム・カーターがべラトリックス役を再び演じるようだ。
"Indiana Jones 4"の撮影現場からの最新画像が公開されたようだ。
ダリオ・アルジェント(Dario Argento)監督による"Three Mothers"三部作完結編となる新作ホラー"La Terza Madre"(Mother of Tears)の予告編が公開されたようだ。今月開幕するトロント国際映画祭で上映されるらしい。
DC Comicsの人気ヒーローが総登場する"Justice League of America"のキャスト募集が始まっている模様。どの役のキャスティングかは不明らしい。
ジョン・アヴネット監督、ロバート・デ・ニーロ、アル・パチーノ、50セント、カーラ・グギノら共演の新作"Righteous Kill"で、ブライアン・デネヒーが出演交渉中らしい。ジョン・レグイザモ、ダン・フッターマン、トリルビー・グローヴァー(Trilby Glover)らも出演する模様。
韓国で公開中のシム・ヒョンレ監督「D-WAR」("Dragon Wars")は、1日までに821万6576人の観客を動因、「友へ チング」(2001年)を超えて歴代5位となったようだ。
先週、ラスヴェガスのナイトクラブで行われたオープニングパーティに、ブリトニー・スピアーズが大きなダイヤの指輪をつけて出席したらしい。
第12回香港電影金紫荊賞が1日発表され、パトリック・タム監督「父子」("After This Our Exile")が作品賞、助演男優賞など7部門で受賞したほか、ジョニー・トー監督「放・逐」("Exiled")、ジェイコブ・チャン監督「墨攻」("A Battle of Wits")も作品賞を獲得したようだ。
「ケータイ刑事 THE MOVIE2 石川五右衛門一族の陰謀〜決闘!ゴルゴダの森」(田沢幸治監督,2007年)のDVD発売記念イベントが1日都内で行われ、小出早織、夏帆が出席したようだ。
「官能小説〜愛憎編〜」(坂牧良太監督)のDVD発売記念イベントが2日都内で行われ、大久保麻梨子、浜田翔子が出席したようだ。
米セレブ姉妹Aly&AJの新曲「こわれそうな愛の歌」が、深作健太監督「XX エクスクロス 魔境伝説」の主題歌に起用されたようだ。
ヒース・レジャーとミシェル・ウィリアムズが別居したようだ。
「ツイン・ピークス」("Twin Peaks",1990-1991年)の11月9日DVD発売を記念して、9月1日からアンナミラーズ赤坂店などでタイアップ・キャンペーンがスタートしたようだ。
英SFドラマシリーズ「ドクター・フー」("Doctor Who",1963年-)の来年放送予定のスペシャル版で、デヴィッド・ボウイが出演交渉中らしい。
「ハワイ5-O」("Hawaii Five-O",1968-1980年)のリメイクで、クエンティン・タランティーノが監督をオファーされたものの断っていたらしい。
ヴェネチア国際映画祭に出席したブラッド・ピットは、5人目の子供について「準備は出来ている」とコメントしたらしい。
「ブレードランナー」("Blade Runner",1982年)のBlu-ray DiscとHD DVDが、12月14日に日本で発売されるようだ。リドリー・スコット監督自身が再編集した"Blade Runner: The Final Cut"を含む全5バージョンを収録したDVD「アルティメット・コレクターズ・エディション」も発売される模様。
  9/4
19日から開催されるJAPAN国際コンテンツフェスティバルのメインキャラクタ任命式が4日都内で行われ、役所広司が出席したようだ。
日向寺太郎監督「火垂るの墓」の撮影が3日、兵庫県内で始まったようだ。松田聖子、高橋克明、松坂慶子、池脇千鶴、吉武怜朗、畠山彩奈らが共演するらしい。
押井守監督らによるオムニバス映画「真・女立喰師列伝」の完成披露試写会が3日都内で行われ、水野美紀、ひし美ゆり子らが出席したようだ。
イランのマフムード・アフマディーネジャード(Mahmoud Ahmadinejad)大統領は、オリヴァー・ストーン監督によるドキュメンタリー映画への出演に同意した模様。
チャン・イーバイ監督、カレン・モク主演の新作「少年」の撮影が、中国の重慶で行われているようだ。
アン・リー監督、ワン・リーホン、トニー・レオン共演の新作「色、戒」("Lust, Caution")の中国での上映では、ベッドシーンなどが大幅にカットされるらしい。
民謡歌手の赤坂小梅(1906-1992)の生涯を描くドキュメンタリー映画「小梅姐さん」が、14日開幕するアジアフォーカス・福岡国際映画祭2007で招待作品として上映されるようだ。
トッド・ヘインズ脚本・監督、ヒース・レジャー、ミシェル・ウィリアムズ、ケイト・ブランシェット、リチャード・ギア、クリスチャン・ベイル、ベン・ウィショウ、ジュリアン・ムーア、シャルロット・ゲンズブールら共演によるボブ・ディランの伝記映画"I'm Not There"が、開催中のヴェネチア国際映画祭で上映されたようだ。
サラ・ギルバート(Sara Gilbert)は、米ABCのTVドラマシリーズ"Roseanne"(1988-1997年)で夫婦役を演じたジョニー・ガレッキと、CBSの新作コメディシリーズ"The Big Bang Theory"で再び共演するらしい。
Labor Dayを含む週末4日間の全米興収では、ロブ・ゾンビ監督"Halloween"が3100万ドルの歴代最高記録でトップとなったようだ。
3日閉幕した第31回モントリオール世界映画祭(Montreal World Film Festival)で、ベルギーの監督ニック・バルサザール(Nic Balthazar)のデビュー作品"Ben X"がグランプリを獲得したようだ。
英BBCのSFドラマシリーズ「ドクター・フー」("Doctor Who",2005年-)の第4シーズンは来年春にスタートするものの、第5シーズンの放送は2010年になるらしい。主演のデヴィッド・テナントが、Royal Shakespeare Companyによる舞台に出演するためとか。
北米を除く海外週末興収では、「シュレック3」("Shrek the Third")が1720万ドルでトップに返り咲いたようだ。海外総興収は4億3600万ドルに達した模様。
開催中の第33回ドーヴィル・アメリカ映画祭(Deauville American Film Festival)で3日、"The Assassination of Jesse James by the Coward Robert Ford"プロモーションのため、主演のブラッド・ピットがアンジェリーナ・ジョリーと共に会場を訪れたようだ。
ジョージ・クルーニーは、フランス芸術文化勲章シュヴァリエ(Chevalier dans l'Ordre des Arts et des Lettres)を受賞したようだ。
新作コメディ"The Darjeeling Limited"プロモーションのためヴェネチア国際映画祭を訪れたウェス・アンダーソン監督は、主演のオーウェン・ウィルソンについて「みんな、彼とここに来ることが出来ないことを寂しく思っている。でも、彼は元気でやっているし、僕らを笑わせてくれる。その時が来れば、彼自身のことを語ってくれるだろう。彼は言葉を操るのが上手いからね」と語ったようだ。
ジャ・ジャンクー監督の新作"Useless"が3日、開催中のヴェネチア国際映画祭で上映されたようだ。中国のファッション業界を題材にしたドキュメンタリーらしい。
スウェーデン政府は、イングマール・ベルイマン(Ingmar Bergman,1918-2007)のフィルムや脚本を保存するための資金として、2000万スイス・クラウン(300万ドル)を提供すると発表したようだ。
スパイク・リー監督「インサイド・マン」("Inside Man",2006年)の脚本家ラッセル・ゲワーツ(Russell Gewirtz)は、同作でジョディ・フォスターが演じた役に着想を得た、米ABCのドラマ・パイロット"The Fixer"を手がけたようだ。また、「インサイド・マン」の続編の脚本も既に完成しており、デンゼル・ワシントン、ジョディ・フォスター、クライヴ・オーウェンの共演も決定しているらしい。
エミー・ロッサムが、来月発売のアルバム"Inside Out"で歌手デビューするらしい。
クォン・サンウのプライベートDVD「ALL SMILES KSW」が、10月26日に発売されるらしい。
アンディ・ラウのワールドツアー「Wonderful World」が1日、内モンゴル自治区のフフホト市でスタートしたようだ。
シム・ジホは先月、新作「無防備都市」撮影のためのトレーニング中に左目のすぐ上に刃物が当たり、5針縫う怪我を負ったらしい。
ショーン・コムズによる恒例の「ホワイト・パーティ」がサントロペで開かれ、マライア・キャリー、バスタ・ライムス、ダナ・キャラン(Donna Karan)、アシュレイ・オルセン、スター・ジョンズ(Star Jones)、トミー・リーらが出席したようだ。全員、白い服での出席が求められるとか。
ヘイデン・パネッティーアは「3歳まで髪の毛が無かったの。母は、他の子が怖がらないように頭にリボンを結ばなければならなかったわ」と語ったようだ。
リハビリ中のリンゼイ・ローハンがドラッグ・テストを受けさせられ、陽性の結果が出たらしい。
キム・ヒソンが、実業家の男性と10月に結婚するらしい。
ウォンビンは、国連児童基金(UNICEF)韓国委員会の芸術分野特別代表に任命されるようだ。
「24-TWENTY FOUR-」("24",2001年-)新シーズンにジョン・ビリングスレイの出演が決まったようだ。
缶コーヒー「ワンダ モーニングショット」の新CMで、黒澤明監督と桑田佳祐が"共演"するらしい。
マイケル・セレンジー(Michael Cerenzie)とCP Productionsは、1982年に登場したアーケード・ゲーム"Joust"の映画化についてオプションを獲得したようだ。
TVシリーズ「鉄腕アトム」(全52話,1980年)、OVA「ブラック・ジャック」(全10話,1993-2000年)、「火の鳥」(全13話,2004年)が、米iTunes Storeで配信されるらしい。 [☆日本は無視?]
「ボーン・スプレマシー」("The Bourne Supremacy",2004年)、「ボーン・アルティメイタム」("The Bourne Ultimatum",2007年)でアクション・シーンを担当したダン・ブラッドリー(Dan Bradley)は、007シリーズ第22作のセカンドユニット監督に起用されたようだ。
  9/5
スコット・ヒックス監督「幸せのレシピ」("No Reservations",2007年)の試写会が5日都内で行われ、辺見えみりが出席したようだ。
「ミス・ポター」("Miss Potter",2006年)の試写会が4日都内で行われ、クリス・ヌーナン監督らと共に、梅宮アンナがゲストとして出席したようだ。
「シナモン the Movie」(杉井キサブロー監督)のアフレコ収録が5日都内で行われ、石原さとみ、陣内智則が参加したようだ。
「マザー・テレサ 母なることの由来」("Mother Teresa",1986年)、「マザー・テレサ 母なるひとの言葉」("Mother Teresa: The Legacy",2004年)のPRイベントが5日都内で行われ、アグネス・チャンが出席したようだ。
松浦雅子監督「Mayu-ココロの星-」の完成披露試写会が5日都内で行われ、平山あや、浅田美代子、池内博之らが出席したようだ。
ヴェネチア国際映画祭に出席していた北野武監督が4日、帰国したようだ。3日間で約100社の海外メディアの取材を受けたとか。
チャルーム・ウォンビム監督「ロケットマン!」("Dynamite Warrior",2006年)プロモーションのため、主演のダン・チューポンが来日、4日都内で行われたイベントに出席したようだ。
警視庁は、日本ビデオ倫理協会に対する強制捜査を行った模様。
ワン・リーホンは4日、北京市内で新曲「改変自己」("Change Me")を発表したようだ。ミニライヴと握手会も予定されていたものの、パニックを避けるために中止になったとか。
「華麗なるハリウッド映画衣装展」が5日、大丸ミュージアムKYOTOで開幕したようだ。「マイ・フェア・レディ」("My Fair Lady",1964年)、「タイタニック」("Titanic",1997年)、「ラスト サムライ」("The Last Samurai",2003年)などのハリウッド映画で使用された衣装40点などが展示されているらしい。
マルコ・シュナベル(Marco Schnabel)監督、マイク・マイヤーズ、ジェシカ・アルバ、ジャスティン・ティンバーレイク共演の新作コメディ"The Love Guru"で、ベン・キングズレイ、ミーガン・グッド(Meagan Good)、ジョン・オリヴァー(John Oliver)の出演が決まったようだ。
Iron Maidenのブルース・ディッキンソン(Bruce Dickinson)が、オカルト信仰者アレイスター・クロウリー(Aleister Crowley,1875-1947)に着想を得て執筆した超自然ホラー脚本"Chemical Wedding"が、ジュリアン・ドイル(Julian Doyle)監督、サイモン・カロウ主演で映画化されるようだ。既に撮影は完了したらしい。
米HBOは、Second Life内で製作されたダグラス・ゲイトン(Douglas Gayeton)の監督によるドキュメンタリー映画"Molotov's Dispatches in Search of the Creator: A Second Life Odyssey"の放映権を獲得したようだ。
チェ・ゲヴァラ(Che Guevara,1928-1967)の毛髪が、10月25日にテキサスで行われるオークションに出品されるらしい。
ブラッド・ピットは4日、息子のマドックスと共にニューヨークのヤンキースタジアムを訪れ、New York Yankees対Seattle Mariners戦を観戦したらしい。
ガブリエル・オーブリー(Gabriel Aubry)と交際中のハル・ベリーは、第1子を妊娠していることを明らかにしたようだ。これに伴い、ジョン・シングルトン監督、ビリー・ボブ・ソーントン共演の新作"Tulia"は製作が延期される模様。
ヴァレンティノ・ガラヴァーニ(Valentino Garavani)は4日、引退を表明したようだ。
トッド・ヘインズ監督は、新作"I'm Not There"でボブ・ディラン役を演じたケイト・ブランシェットについて「ケイトは怖がっていた。彼女は僕に何度も、これはとても恐ろしい挑戦だと言っていた。彼女はこの役を受けると決めるまでに長い時間をかけたと思うし、忙しい人だからスケジュールとの兼ね合いもあったと思う。でも、その恐れが、出演の決め手になったと思うし、そのことは良く理解できる」と語ったようだ。
韓国で公開中のキム・ジフン監督「華麗なる休暇」の観客動員数が、3日までに700万3000人に達したようだ。
J・J・エイブラムスのプロデュースによる謎の新作"1-18-08"(a.k.a. "Cloverfield")は、"Wreck"というタイトルになるらしい。
ロバート・ゼメキス監督"Beowulf"の、無検閲版最新予告編が公開されたようだ。
Los Angeles Timesは、"香り付きのインキ"を使った「マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋」("Mr. Magorium's Wonder Emporium")の広告を9月9日に同紙に掲載すると発表したようだ。
ブラッド・ピットはヴェネチア国際映画祭でのフォトセッションの際、サングラスを外すことを拒否、地元メディアに嫌われたらしい。
米20th Century Foxは、「ナイト ミュージアム」("Night at the Museum",2006年)の続編、「ミクロの決死圏」("Fantastic Voyage",1966年)のローランド・エメリッヒ監督によるリメイク、「ドラゴンボールZ」("Dragon Ball Z")の実写映画化の3作品について、モントリオールで撮影を行い、来年7月までに製作を終える計画らしい。それぞれ1億ドル以上の製作費が投入される模様。 [☆「Z」実写映画化の話題は2004年11月以来。まだ死んでなかったのね。]
リュック・ベッソン監督「アーサーとミニモイの不思議な国」("Arthur et les Minimoys",2006年)の試写会が5日都内で行われ、フレディ・ハイモアらが出席したようだ。
「生きる」(黒澤明監督,1952年)をリメイクした、テレビ朝日で9日放送の「生きる」に主演する松本幸四郎が鳥越俊太郎と対談、6日の「スーパーモーニング」で放送されるようだ。
「HELP!四人はアイドル」("Help!",1965年)のDVDが10月31日に発売されるようだ。未公開映像などを収録した特典DVDとの2枚組みで、ポスターや台本のレプリカなどがつくボックスセットも同時発売されるらしい。
第1回TOYAMA映画デビューオーディションが1日、富山市内で開催され、林さやか(22)と高瑞貴(14)がグランプリに選ばれたようだ。2人は、今月から撮影が始まる「劔岳 点の記」(木村大作監督)に参加するらしい。
スティーヴン・リズバーガー(Steven Lisberger)の脚本"Soul Code"をReliant Picturesが獲得したようだ。リズバーガー自身が監督を務める模様。人間の記憶をダウンロード可能にする技術を完成させた科学者の話らしい。
アイン・ランド(Ayn Rand)の小説「肩をすくめるアトラス」の、アンジェリーナ・ジョリー主演による映画化"Atlas Shrugged"で、Lionsgateは、ヴァディム・ペレルマンを脚本のリライトと監督に起用したようだ。
Media Rights Capitalは、サシャ・バロン・コーエン主演"Bruno"、リッキー・ジャーヴェイス監督デビュー作"This Side of Truth"、ロバート・ロドリゲス監督"Shorts"、ヴァルテル・サレス監督"Linha de passe"、ライアン・マーフィ監督"Alfred Hitchcock and the Making of Psycho"、リチャード・ケリー監督"The Box"、ベネット・ミラー監督"Foxcatcher"、トッド・フィールド監督のタイトル未定の新作、の8作品について、合わせて2億5000万ドルを出資するようだ。全ての作品は来夏までに製作が完了する予定とか。
Egoli Tossell FilmとInsight Film Studiosによる新作"Helen"で、アシュレイ・ジャッドの主演が決まったようだ。サンドラ・ネットルベックの監督で、10月2日からバンクーバーで撮影に入る模様。
サシャ・バロン・コーエンは、「奇人たちの晩餐会」("Le Diner de cons",1998年)のジェイ・ローチ監督によるリメイク"Dinner for Schmucks"への出演が予定されているものの、契約には至っていない模様。
ニコール・キッドマンは「トム(・クルーズ)と結婚した時から、私は子供が欲しかった。でも、赤ちゃんを流産してしまって、それがトラウマになってしまった。それで、(娘の)ベラを養子に迎えることにした」と語ったようだ。
トビー・マグワイアとジェニファー・マイヤー(Jennifer Meyer)の結婚式が3日、ハワイで行われたようだ。
2日にロンドンで開催された「ハイスクール・ミュージカル2」("High School Musical 2",2007年)のプレミアに出席したザック・エフロン(Zac Efron)は、シリーズ第3作への出演について「脚本が良くて、みんなが最終稿に同意するなら、思いとどまる理由なんて無いよ。僕らは楽しんでこの作品を作ってきた。この業界ではめったに無いことなんだ」と語ったようだ。
ヴェネチア国際映画祭を訪れたビル・マーレイは、ストックホルム市街でゴルフカートを運転中に警察の制止を受けた時のことについて「誰も運転したがらないから運転を買って出た。5、6人乗せて、バスみたいに途中で1人ずつ降ろしていたんだ。最後の1人をセブン-イレブンの前で降ろした時に警察に止められたんだ。ストックホルムにセブン-イレブンがあるなんて知らなかったよ」と語ったらしい。
ジャスティン・ティンバーレイクの"What Goes Around...Comes Around"のPVを手がけたサミュエル・ベイヤー(Samuel Bayer)監督と、同作に出演したスカーレット・ヨハンソンは、新作"Brilliance"で再び組むようだ。ダイヤ泥棒に関する話で、今冬から撮影に入る模様。
mixiは4日、バイラル動画広告の第1弾として「ファンタスティック・フォー:銀河の危機」("Fantastic Four: Rise of The Silver Surfer")の広告展開をスタートさせたようだ。
ブライアン・シンガー監督、トム・クルーズ主演"Valkyrie"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ザヴィエ・ジャン(Xavier Gens)監督、ティモシー・オリファント、ダグレイ・スコット共演の新作"Hitman"の最新ポスターが公開されたようだ。
米サマーシーズンの映画興行収入は41億5000万ドルを記録、初めて40億ドルを突破したようだ。
  9/6
第38回星雲賞が発表され、メディア部門で「時をかける少女」(細田守監督,2006年)が受賞したようだ。
ジョシュア・ローガン監督「サヨナラ」("Sayonara",1957年)で日本人初のアカデミー賞助演女優賞を獲得したほか、「戦略泥棒作戦」("The Horizontal Lieutenant",1962年)などの映画やTVドラマでも活躍した、女優で歌手のナンシー梅木(梅木美代志)さんが8月28日亡くなった(78歳)。ご冥福をお祈りいたします。
リュック・ベッソン監督「アーサーとミニモイの不思議な国」("Arthur et les Minimoys",2006年)プロモーションのため来日中のフレディ・ハイモアが15日、都内で記者会見を行ったようだ。すでに、シリーズ第3作までの撮影を終えているらしい。
三池崇史監督「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」が6日、第64回ヴェネチア国際映画祭コンペ部門で公式上映されたようだ。観客の反応も上々だった模様。
俳優で元共和党上院議員のフレッド・ダルトン・トンプソンは6日、米大統領選への出馬を正式表明したようだ。
タイで5日、ポルノ映画の撮影をしていたとして、日本人8人が逮捕されたようだ。
「阿賀に生きる」(1992年)、「まひるのほし」(1999年)、「わたしの季節」(2004年)、「エドワード・サイード OUT OF PLACE」(2006年)などのドキュメンタリー映画を監督した、ドキュメンタリー映画作家で京都造形芸術大教授の佐藤真さんが4日亡くなった(49歳)。ご冥福をお祈りいたします。
映画"Yes, Giorgio"(1982年)にも主演したイタリアのテノール歌手、ルチアーノ・パヴァロッティ(Luciano Pavarotti)さんが6日亡くなった(71歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ジェナ・フィッシャー(Jenna Fischer)は、映画監督の夫ジェイムズ・ガン(James Gunn)と別居したことを明らかにしたようだ。
「モホークの太鼓」("Drums Along the Mohawk",1939年)、「怒りの葡萄」("The Grapes of Wrath",1940年)、「わが谷は緑なりき」("How Green Was My Valley",1941年)、「荒野の決闘」("My Darling Clementine",1946年)など、ジョン・フォード(John Ford,1897-1973)監督が20th Century Foxで手がけた作品を収録したDVD-BOXが、12月4日に米国で発売されるようだ。
ガエル・ガルシア・ベルナルは、スウェーデンのルーカス・ムーディソン監督による初の英語作品"Mammoth"に主演するようだ。フィリピンの女優Marife Necisitoが共演、11月からスウェーデン、ニューヨーク、タイ、フィリピンで撮影が行われるらしい。
ジェニファー・ロペスが暴露本の出版差し止めを求めていた裁判で、ロサンゼルス上級裁判所は5日、元夫オジャニ・ノア(Ojani Noa)に対し賠償金54万5000ドルの支払いと、暴露本に関連する全ての素材の引渡しを命じる判決を下したようだ。
7世紀のバイキングを主人公に描くメノ・メイエス監督の新作"Last Battle Dreamer"で、ライアン・フィリップ、アビー・コーニッシュ、ショーン・ビーンが共演するらしい。
「ディパーテッド」("The Departed",2006年)を手がけたプロデューサーのグレアム・キング(Graham King)は、まもなく公開の新作「ブレイブ ワン」("The Brave One")で共同脚本を担当したシンシア・モート(Cynthia Mort)によるタイトル未定の殺人ミステリー脚本を獲得したようだ。
ローマ帝国時代を描いたロバート・グレイヴス(Robert Graves,1895-1985)の歴史小説「この私、クラウディウス」("I, Claudius")について、プロデューサーのスコット・ルディン(Scott Rudin)が映画化権を獲得したようだ。レオナルド・ディカプリオと脚本家のウィリアム・モナハン(William Monahan)も企画に参加するらしい。
ウィル・フェレル、ジョン・ヘダー共演のコメディ"Blades of Glory""のDVDが米国で発売され、週間売り上げチャートでセル、レンタル共に1位となったようだ。
ダニエル・ラドクリフは、ブロードウェイで来年後半に上演予定の舞台"Equus"でも主演を務めるようだ。
アーノルド・シュワルツェネッガー州知事は5日、未成年者に暴力的なビデオゲームの販売を禁止する法律を無効とした裁判所の判決を不服とし、上訴したようだ。
開催中の第64回ヴェネチア国際映画祭で、「米国の最も勇敢で、先見性があり、創造力にあふれた映画監督の1人」として、ティム・バートン監督に栄誉金獅子賞が贈られたようだ。ジョニー・デップがプレゼンターを務めたらしい。
ダニエル・ラドクリフは新作"December Boys"のオーストラリアでの撮影について「ハエが酷かった。凄い数のハエのせいで、撮影が中断したこともあったんだ。それから、僕はタバコを吸うのは嫌いだけど、脚本に書かれていたから、吸わなければいけなかった。でも、好き嫌いに関係なく、脚本に書かれていることを僕はやるよ」と語ったようだ。
クリストファー・ノーラン監督による「バットマン」シリーズ第3作では、悪役としてキャットウーマンが登場する、という噂があるようだ。
キム・ジウン監督「箪笥」(2003年)のエリザベス・バンクス、デヴィッド・ストラザーン共演によるリメイク"A Tale of Two Sisters"の、撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ジェフリー・ナクマノフ(Jeffrey Nachmanoff)脚本・監督、ガイ・ピアース、ドン・チードル共演の新作スパイ・スリラー"Traitor"に、ジェフ・ダニエルズ、ニール・マクドノウ、アーチー・パンジャビ、アリー・カーン(Alyy Kahn)、サイード・タグマウイの出演が決まったようだ。10日からトロントで撮影に入る模様。
ミシェル・リーは、妊娠、結婚の噂を否定したようだ。
ジョン・ファヴロウ監督、ロバート・ダウニーJr.主演の新作"Iron Man"の特報が、10日にMTVなどで公開されるようだ。
マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー」("Transformers",2007年)のDVDとHD DVDが、10月16日に米国で発売されるようだ。
本橋圭太監督「逃亡くそたわけ-21才の夏-」の特別試写会が5日都内で行われ、吉沢悠、美波、ガッツ石松らが出席したようだ。
オリコンが8月に行った「世界に誇れる日本人」の調査によると、男性部門ではイチロー選手、女性部門では吉永小百合と菊地凛子が1位に選ばれたようだ。そのほか上位には渡辺謙、北野武、宇多田ヒカルが入ったらしい。
Weeklyぴあ誌による映画満足度ランキングで、「恋とスフレと娘とわたし」が1位、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」「ブラック・スネーク・モーン」が2位タイとなったようだ。
Hyde Park EntertainmentとCapcomは、"Street Fighter"の実写映画化の監督として、アンジェイ・バートコウィアクを起用したようだ。来年初めから製作に入る模様。
ペドロ・アルモドヴァル監督次回作は、オリジナル脚本に基づく作品"La piel que habito"で、ペネロペ・クルスとブランカ・ポルティージョが再び共演するらしい。
Summit Entertainmentは、マーク・パランスキー(Mark Palansky)監督、クリスティーナ・リッチ、リース・ウィザースプーン共演の新作コメディ"Penelope"の北米配給権を獲得したようだ。
Universalは、クリス・ビショップ(Chris Bishop)による超自然コメディ脚本"Jeff the Immortal"を獲得したようだ。「ハイランダー」("Highlander",1986年)がヒントになったとか。
新婚のアッシャー・レイモンドは、アトランタにある寝室5部屋、浴室4部屋の邸宅を195万ドルで売りに出したようだ。
ケン・クワピス監督の新作"He's Just Not that Into You"で共演する、ドリュー・バリモアとジャスティン・ロングがアツアツらしい。Labor Dayはラスヴェガスのナイトクラブでベッタリだったとか。
ジュード・ロウは4日、ロンドンの自宅の外でパパラッチのカメラをつかもうとしてもみ合いになり、警察に逮捕されていたらしい。同日のうちに釈放された模様。
米ABCのトーク番組"The View"(1997年-)で司会を引き継いだウーピー・ゴールドバーグについて、元司会者のロージー・オドネルは「ウーピーは素晴らしかったわ。別に悲しくはなかった。楽しんで番組を見たわ。悲しかったのは、セットの色がベージュだったこと。正直に言えば、あれは間違いよ。たぶん、みんなはベージュが好きで、私だけがそうじゃないのね」と語ったらしい。
「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」(石黒昇、河森正治監督,1984年)のHDリマスター版DVDが12月21日に発売されるらしい。TVシリーズ全34話を収録したDVD-BOXも発売されるようだ。
「女優霊」(中田秀夫監督,1995年)がフルーツ・チャンの監督でリメイクされるらしい。
  9/7
台湾ドラマ「ザ・ホスピタル」に主演するジェリー・イェンが7日、都内で記者会見を行ったようだ。
劇団四季ミュージカル「ウェストサイド物語」の公開舞台稽古が7日都内で行われ、阿久津陽一郎らが参加したようだ。
「えいがでとーじょー! たまごっち ドキドキ! うちゅーのまいごっち!?」で、キグルミが主題歌「たまごっち/キグルミ」を歌うらしい。新メンバーを募集するとか。
NBCの"30 Rock"(2006年-)に、イーディ・ファルコ(Edie Falco)のゲスト出演が決まったようだ。
全米週末公開作品では、ジェイムズ・マンゴールド監督"3:10 to Yuma"が週末興収1200万ドルを獲得すると予想されており、2週連続1位を狙うロブ・ゾンビ監督"Halloween"との一騎打ちになる模様。
ジョルジ・パールフィ(Gyorgy Palfi)監督の"Taxidermia"(2006年)が、ハンガリーの第80回アカデミー賞外国語映画部門への出品作品に選ばれたようだ。
Samuel Goldwyn Filmsは、クロード・ルルーシュ監督、ドミニク・ピノン、ファニー・アルダン共演の新作スリラー"Roman de gare"の北米配給権を獲得したようだ。来年前半の公開になる模様。
11月1日から開催される米国映画協会(American Film Institute)の主催のAFI Festで、ラップ・グループPublic Enemyの活動の歴史をたどるロバート・パットン=スペルイル(Robert Patton-Spruill)監督のドキュメンタリー映画"Public Enemy: Welcome to the Terrordome"が上映されるようだ。またアンドレア・クルザーゲ(Andrea Kreuzhage)監督のドキュメンタリー"1000 Journals"の上映も決定した模様。
第32回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)が6日、ジェレミー・ポデスワ(Jeremy Podeswa)監督"Fugitive Pieces"の上映で幕を開けたようだ。
ソウル・ディブ(Saul Dibb)監督、キーラ・ナイトレイ主演の新作"The Duchess"で、レイフ・ファインズの共演が決まったようだ。今月23日からロンドンで撮影に入る模様。
画家レンブラント(Rembrandt van Rijn,1606-1669)を描くピーター・グリーナウェイ監督、マーティン・フリーマン主演の新作"Nightwatching"が、開催中のヴェネチア国際映画祭で上映されたようだ。
マーク・ロマネク監督、ベニチオ・デル・トロ主演による新作"The Wolf Man"は、リック・ベイカー(Rick Baker)が特殊メイクを担当するらしい。
フィル・トレイル(Phil Traill)監督、サンドラ・ブロック、トーマス・ヘイデン・チャーチ共演の新作コメディ"All About Steve"の撮影がスタートしたようだ。
来年のパラリンピック開催を記念したイベントが6日、北京で行われ、ジャッキー・チェン、アンディ・ラウ、ジョイ・ヨンらが出席したようだ。
韓国ドラマ「秋の童話」などに出演していた、女優のイ・エジョンさんが6日亡くなった(20歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ドラマシリーズ「康熙微服私訪記」第5シーズンの完成発表会が5日、北京で行われ、アイリーン・ワンらが出席したようだ。ジョン・ローンが皇帝役を演じているらしい。
ジャッキー・チェンは6日、「ドラゴン怒りの鉄拳」("Fist of Fury",1972年)のジョーダン・チャン主演によるドラマシリーズ化「精武陳真」の撮影現場を訪問したようだ。
「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」("Harry Potter and the Order of the Phoenix",2007年)の全世界興収は9億600万ドルに達し、IMAX版での興収も米国内91スクリーンで2400万ドル、海外52スクリーンで1100万ドルを超え、IMAX上映作品として歴代記録を更新したようだ。
「花木蘭」(ムーラン)の伝説を実写映画化する新作で、チャン・ツィイーが主演に向けて最終交渉に入っている模様。監督候補にはジョニー・トー、ツイ・ハークらの名前が挙がっているとか。
橋本一監督「茶々-天涯の貴妃-」で、和央ようかが主演するようだ。
松任谷由実の楽曲をモチーフにした短編映画3作品「リフレインが叫んでる」(窪田崇監督, 本仮屋ユイカ主演)、「バイバイ、ベアー〜青いエアメイル」(甲斐さやか監督, 多部未華子主演)、「新年好!」(渡辺賢一監督, 塚本高史主演)が製作され、ネット配信されるらしい。
「クローズ ZERO」(三池崇史監督)と「スタミナ元気軒」のタイアップによる「ワルめし屋」が6日都内にオープン、やべきょうすけが初日イベントに出席したようだ。
ジェイムズ・ヴァン・ダー・ビークは、米ABCのコメディドラマ・シリーズ「アグリー・ベティ」("Ugly Betty",2006年-)にゲスト出演するようだ。
「ザ・シンプソンズ MOVIE」("The Simpsons Movie",2007年)の日本語吹き替え版で声優を務める、和田アキ子、所ジョージ、田村淳、ベッキーらが、6日都内で記者会見を行ったようだ。
「大統領暗殺」("Death of a President",2006年)の試写会が6日都内で行われ、ガブリエル・レンジ(Gabriel Range)監督とデーブ・スペクターが出席したようだ。
16日に開催されるエミー賞授賞式で、ジャスティン・ティンバーレイクが"Dick in the Box"のパフォーマンスを披露する予定だったものの、過激(?)な内容のため変更になるらしい。
「HERO」(鈴木雅之監督)に登場する城西支部メンバーの映像が、公式サイトで配信されているようだ。
ウィル・スミス製作・主演による新作"Seven Pounds"で、「幸せのちから」("The Pursuit of Happyness",2006年)のガブリエレ・ムッチーノが監督に起用されたようだ。来年2月から撮影に入る模様。
ホアキン・フェニックスとジェイムズ・グレイ監督は、新作"Two Lovers"で再び組むようだ。グウィネス・パルトロウが共演に向けて最終交渉に入っている模様。
エリック・アイズナー(Eric Eisner)は製作会社L+E Productionsを設立、アンディ・フレミング(Andy Fleming)監督、スティーヴ・クーガン、キャサリン・キーナー共演の新作高校コメディ"Hamlet 2"の製作を開始したようだ。
Sony Pictures Animationは「オープン・シーズン」("Open Season",2006年)の続編の製作を開始、DVD映画として2009年に発売されるようだ。
Lionsgateの新作アクション・スリラー"Five Killers"で、まもなく全米公開の新作"Good Luck Chuck"で映画監督デビューする、マーク・ヘルフリック(Mark Helfrich)が監督に起用されたようだ。
ヴァネッサ・アン・ハジェンズ(Vanessa Anne Hudgens)のヌード写真がネット上に流出したらしい。代理人は「プライベートで撮影したものが、不幸にも公になってしまった」と言っているようだ。
ユタ州のリハビリ施設で治療中のリンゼイ・ローハンを、疎遠となっていた父親が訪問したようだ。
ブラッド・ピットは「ジェン(ジェニファー・アニストン)と僕は、深い友情を保っているし、共に暮らした日々が消え去ることは無い」と語ったようだ。
9日に開催されるMTV Video Music Awards授賞式で、ブリトニー・スピアーズがオープニングでパフォーマンスを披露するようだ。
ジョージ・クルーニーの28歳の新しい恋人サラ・ラーソン(Sarah Larson)が、ヴェネチア国際映画祭とドーヴィル・アメリカ映画祭で公式デビューしたようだ。クルーニーの友人らの評判もいいらしい。
Warner Bros. Picturesは、「超時空要塞マクロス」(1982年)、「機甲創世記モスピーダ」(1983年)、「超時空騎団サザンクロス」(1984年)を組み合わせ再編集した米TVアニメシリーズ"Robotech"(1985年)の映画化権を獲得した模様。トビー・マグワイアが製作に参加、主演を計画しているらしい。 [☆ぶぅーーーーーーぃんぐ]
アンドリュー・ブラック(Andrew Black)監督、ベン・ゴーリー(Ben Gourley)、ミラ・クニス(Mila Kunis)、ジョン・ヘダー、ルトガー・ハウアーら共演の新作コメディ"Moving McAllister"からの最新映像が公開されたようだ。
ギャヴィン・フッド監督、リース・ウィザースプーン、ジェイク・ギレンホール、メリル・ストリープ共演の新作"Rendition"からの最新映像が公開されたようだ。
「ダイ・ハード4.0」("Live Free Or Die Hard",2007年)のDVD、Blu-ray Disc、UMDビデオが、11月7日に日本で発売されるようだ。
  9/8
福澤克雄監督、中居正広主演の新作「私は貝になりたい」で、仲間由紀恵が共演するらしい。
「HERO」(鈴木雅之監督)プロモーションのため、木村拓哉、松たか子が7日放送のフジテレビ、「めざましテレビ」「とくダネ ! 」「笑っていいとも」にゲスト出演したようだ。
ジャッキー・チェン、ジェット・リー共演の新作「功夫之王」がクランクアップしたようだ。来年5月以降に公開予定とか。
「十二人の怒れる男」("12 Angry Men",1957年)をリメイクしたニキータ・ミハルコフ監督の新作"12 razgnevannyh muzhchin"が、開催中のヴェネチア国際映画祭で上映されたようだ。ミハルコフは「これは部分的なリメイクだ。(シドニー・)ルメットの偉大な作品は道しるべとして我々を同じストーリーに導いているが、視点は異なる」とコメントしたらしい。
クエンティン・タランティーノが今年6月「最近のイタリア映画には失望するばかりだ」とコメントし物議をかもしたことについて、ヴェネチア国際映画祭コンペ部門出品の"L'Ora di Punta"を監督したヴィンチェンゾ・マーラ(Vincenzo Marra)は「我が国の映画産業は、他国に比べて保護や支援が遅れていることは確かだ。だが、タランティーノについて言うなら、彼は我々のことをあれこれ言うよりも、自分の映画のことを見直すべきだ」と語ったようだ。
トニー・ギルロイ(Tony Gilroy)監督、ジョージ・クルーニー主演の"Michael Clayton"が7日、開催中のトロント国際映画祭で上映されたようだ。
ギャヴィン・フッド監督、リース・ウィザースプーン、ジェイク・ギレンホール、メリル・ストリープ共演の新作"Rendition"が7日、開催中のトロント国際映画祭で上映されたようだ。
イーライ・ロス監督「ホステル2」("Hostel: Part II",2007年)を上映するシアターN渋谷では、AED(自動体外式除細動器)の設置を決めたようだ。 [☆いくら宣伝でもそれはやりすぎやろ。]
パリス・ヒルトンは「来年には子供が欲しいの。だから、体の準備をしておかないと。子供が出来たらロンドンと名づけるの。前にロンドンという名前の猫を飼っていたのよ。パリスJr.もいいわね。赤ちゃんは大好き。3人か4人は欲しいわ」と語ったようだ。
ホイットリー・ストリーバー(Whitley Strieber)のSF小説"The Grays"が、ウォルフガング・ペーターゼンの監督で映画化されるようだ。数ヶ月以内に撮影に入るらしい。
「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」("Harry Potter and the Order of the Phoenix",2007年)のDVD、HD DVD、Blu-ray Discが、12月11日に米国で発売されるようだ。
スティーヴォーは、刺青師の恋人にフラれたらしい。
いつも不機嫌な顔の写真がタブロイド紙に載ることについて、メアリー=ケイト・オルセンは「写真を撮られたくないのよ。OKだと思うのは、レッドカーペットの時や写真撮影の時だけ。だから、パパラッチを見ると、写真を撮られないように顔を隠すの」と語ったようだ。
ダニエル・ラドクリフがロンドンで舞台"Equus"に出演した際、脱いだボクサーショーツをファンの女の子に盗まれそうになったことがあったらしい。
キーラ・ナイトレイは「私って、酷評を呼び寄せる装置を持っているみたい。美容院に行って雑誌を1冊取ると、必ず私についての恐ろしい記事が載っているの。すごく辛いけれど、おかげで絶えず『もっと上達しなきゃ!』と思っているわ」と語ったようだ。
第64回ヴェネチア国際映画祭のサプライズ作品として、ジョニー・トー、ワイ・カーファイ共同監督"Mad Detective"が7日上映されたようだ。
007シリーズ第22作について、脚本のポール・ハギスは「教えられるのは『カジノ・ロワイヤル』("Casino Royale",2006年)のラストから始まる、ということ。ボンドは組織の後を追うことになる」と語ったようだ。
New Line Cinemaは、フアン・アントニオ・バヨナ(Jose Antonio Bayona)監督によるゴシック・ホラー"El Orfanato"(The Orphanage)のリメイク権を獲得したようだ。ギレルモ・デル・トロが米国版でもプロデューサーを務めるらしい。
TVドラマシリーズ"One Tree Hill"(2003年-)にゲスト出演するケヴィン・フェダーラインは、ブリトニー・スピアーズとの親権争いの中、6日から2日間に渡って行われた撮影に再び参加「素晴らしいし、楽しんでいるよ」とコメントしたようだ。
ジェシカ・アルバは、痩せた?という噂について「この二ヶ月はワークアウトもしてないのよ。ヨガは好きでやっているけど。ダイエットはしてないわ」と語ったようだ。健康の秘訣は「たくさん水を飲むこと」とか。
ブライス・ダナーは、「ミート・ザ・ペアレンツ」("Meet the Parents",2000年)シリーズで共演したオーウェン・ウィルソンの自殺未遂について「ニュースを聞いてとても辛かった。厳しい業界の中で彼は頂点にいたのに、何でこんなことにと思ったわ」と語ったようだ。
2月に第1子となる女の子を出産したアマンダ・ピートは「すごく幸せよ。娘をとても愛しているわ。最初は睡眠不足で大変だったけど、今はもう最高。誰よりも彼女を愛している」と語ったようだ。
ジョン・ファヴロウ監督、ロバート・ダウニーJr.主演の新作"Iron Man"の特報が、10日午後10時(東部標準時間)からmovies.mtv.comでも配信されるらしい。
  9/9
及川中監督、前田公輝、松山愛理、小野恵令奈ら共演の新作「ひぐらしのなく頃に」の撮影が、長野県高遠町の鉾持神社などで行われているようだ。
青山真治監督「サッド ヴァケイション」が8日初日を迎え、浅野忠信、石田えり、宮崎あおい、オダギリジョーらが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
朝原雄三監督「釣りバカ日誌18 ハマちゃんスーさん瀬戸の約束」が8日初日を迎え、西田敏行、三國連太郎、檀れいらが舞台挨拶に立ったようだ。
鈴木雅之監督「HERO」が8日、全国475館で初日を迎え、木村拓哉らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。韓国250館での上映が決まったほか、来月開催される第12回釜山国際映画祭への出品も決まった模様。
隅田靖監督「ワルボロ」が8日初日を迎え、松田翔太、新垣結衣、福士誠治、城田優、木村了、古畑勝隆、途中慎吾らが舞台挨拶に立ったようだ。
第64回ヴェネチア国際映画祭のメイン会場に台湾の旗が掲げられていたことに対し、中国大使館が「台湾の旗を外さなければ、審査員長のチャン・イーモウを帰国させ、中国作品の出品を取り消す」と通告、旗を外させていたらしい。
ダリオ・アルジェント(Dario Argento)監督の新作ホラー"La Terza Madre"(Mother of Tears)が、トロント国際映画祭でプレミア上映されたようだ。
ヘレン・ハント監督・主演の新作"Then She Found Me"が7日、開催中のトロント国際映画祭で上映されたようだ。「27日間で完成させたの。でも、他の女優が主演したら出来なかったでしょうね」とコメントしたらしい。
第64回ヴェネチア国際映画祭が8日、閉幕したようだ。金獅子賞はアン・リー監督「色、戒」("Lust, Caution")が受賞したほか、監督賞には"Redacted"のブライアン・デ・パルマ、審査員特別賞にはアブデラティフ・ケシシュ(Abdellatif Kechiche)監督の"La Graine et le mulet"(The Secret of the Grain)、男優賞には"The Assassination of Jesse James by the Coward Robert Ford"のブラッド・ピット、女優賞には"I'm Not There"のケイト・ブランシェットが選ばれた模様。
トラン・アン・ユン監督の新作"I Come With The Rain"の香港ロケがスタート、ジョシュ・ハートネットは既に現地入りしているものの、木村拓哉が演じるはずのホームレス役を代役が演じていたらしい。 [☆「HERO」のプロモーションがありますので。]
ラッセル・クロウは、リドリー・スコット監督、レオナルド・ディカプリオ共演の新作"Body of Lies"撮影のため、9月いっぱいをボルチモアで過ごすようだ。
「ファニーゲーム」("Funny Games",1997年)のミヒャエル・ハネケ自身の監督によるリメイクに出演するナオミ・ワッツは「オリジナルを観たけど、強烈だった。でも、ミヒャエル・ハネケは素晴らしい監督だわ。彼の作品は100年後にも記憶されているはずよ」と語ったようだ。またアルフレッド・ヒチコック監督「鳥」("The Birds",1963年)のリメイクに出演する、という噂については「まだ脚本は読んでないわ。でも話し合っているところよ」とコメントしたらしい。
「X-Men」シリーズのギャヴィン・フッド監督、ヒュー・ジャックマン主演によるスピンオフ"Wolverine"は、11月からシドニーで撮影に入るようだ。
ヌード写真が流出したヴァネッサ・アン・ハジェンズ(Vanessa Anne Hudgens)は「ハイスクール・ミュージカル」("High School Musical")シリーズ第3作のキャストから外された、とする報道について、Disneyは「ヴァネッサは判断に誤りがあったことを謝罪している」として今後行われるキャスティングに影響は無いとコメントしたようだ。
パリス・ヒルトンは、許可無く彼女の肖像と"That's Hot"のキャッチフレーズを使用したとして、ロサンゼルスのカード会社に対し50万ドルの損害賠償を求める訴訟を起こしたようだ。
先月キルスティン・ダンストと破局したジョニー・ボーレル(Johnny Borrell)は「ライフスタイルが違っていたんだ。終わったよ。彼女は男も家事を分担するべきだと信じていたんだ。彼女の素敵なリビングで、煙草やビールやケバブのにおいがすることが耐えられなかったんだ」と語ったようだ。
流出したヴァネッサ・アン・ハジェンズ(Vanessa Anne Hudgens)のヌード写真は、「ハイスクール・ミュージカル」("High School Musical",2006年)で有名になる前に、彼女自身が米NickelodeonのTVシリーズ"Drake & Josh"(2004年-)に主演するドレイク・ベル(Drake Bell)に送ったものだったらしい。
ショーン・コムズ主催のパーティが8日、ラスベガスのナイトクラブで開催され、ブリトニー・スピアーズも会場に姿を見せたようだ。
  9/10
河森正治監督「劇場版アクエリオン」の完成披露試写会が10日都内で行われ、寺島拓篤、森川智之、多岐川華子らが出席したようだ。
「エンジェル」("Angel",2007年)プロモーションのためフランソワ・オゾン監督が来日、10日都内で記者会見を行ったようだ。夏木マリがゲストとして出席したらしい。
秋原正俊監督の新作「伊藤の話」で、温水洋一、田丸麻紀、加藤夏希が共演するらしい。
ガス・ヴァン・サント監督次回作は、1977年にサンフランシスコ市の評議員となり翌年殺害されたゲイの権利活動家ハーヴェイ・ミルク(Harvey Bernard Milk,1930-1978)を描く作品になる模様。タイトルは未定で、ショーン・ペンとマット・デイモンが共演するらしい。
北米を除く海外週末興収では、37の地域で公開中の「ボーン・アルティメイタム」("The Bourne Ultimatum",2007年)が1650万ドルで再びトップとなったようだ。海外総興収は9880万ドルに達した模様。
スティーヴン・R・シリーパは、無料オンデマンドTV局Lifeskoolによる料理をテーマにした新番組"Steve Schirripa's Hungry"に出演するようだ。
非営利団体ONE X ONEのチャリティ・イベントが9日トロントで行われ、、マット・デイモン、ベン・アフレックらが参加したようだ。
全米週末興収は、「決断の3時10分」(1957年)の、ジェイムズ・マンゴールド監督、ラッセル・クロウ、クリスチャン・ベイル共演によるリメイク"3:10 to Yuma"が1410万ドル(2652館)で初登場1位を獲得、マイケル・デイヴィス(Michael Davis)監督、クライヴ・オーウェン主演"Shoot 'Em Up"は545万ドル(2108館)で6位のスタートとなったようだ。
開催中の第32回トロント国際映画祭で、デヴィッド・クローネンバーグ監督、ナオミ・ワッツ、ヴィゴ・モーテンセン共演"Eastern Promises"で8日、プレミア上映されたようだ。
アラン・ドロンが今秋、フジテレビ「SMAP×SMAP」人気コーナー「ビストロSMAP」出演のため来日するらしい。
イ・チャンドン監督「密陽」("Secret Sunshine")プロモーションのため、チョン・ドヨンが10日、フランスに向かったようだ。
マイケル・ムーア監督「シッコ」("SiCKO",2007年)の米国内興収が2420万ドルに達し、ドキュメンタリー映画として第3位となったようだ。
シャイア・ラブーフによると、"Indiana Jones 4"の正式タイトルは"Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull"になる模様。
MTV Video Music Awardsが9日ラスヴェガスで開催され、ジャスティン・ティンバーレイクが男性アーティストなど42部門、リアーナ(Rihanna)も最優秀ビデオ賞など2部門を獲得したようだ。
SFドラマシリーズ"Stargate SG-1"(1997-2008年)全214話とボーナス特典を収録した54枚組みDVD BOXが、10月9日に米国で発売されるようだ。
ダニエル・ラドクリフはチューインガムが大嫌いらしい。「誰かがガムを噛むのを見るのが好きじゃないんだ。誰かは覚えて無いけど、インタビューの間じゅうガムを噛んでいるのを見て、ガァァァッ!って思ったのを覚えているよ」と語ったようだ。
クライヴ・オーウェンは、10歳と8歳の娘について「家から離れていることが多いから、オフの時は娘たちと出かけることが僕の最優先事項なんだ。成長するのはあっという間だからね」と語ったようだ。
「サルバドールの朝」("Salvador",2006年)の試写会が9日都内で行われ、マヌエル・ウエルガ監督と共に丸山和也参議院議員が出席したようだ。
「ファミリー・タイズ」("Family Ties",1982-1989年)や「新スタートレック」("Star Trek: The Next Generation",1987-1994年)などに出演していたブライアン・ボンソール(Brian Bonsall)が、欠いていない暴力の容疑で起訴されていた裁判で、被告は司法取引に応じて有罪を認め、2年間の保護観察を命じる判決を受けたようだ。
フジテレビで17日放送の「ハイスクール・ミュージカル2」("High School Musical 2",2007年)で、小山慶一郎が日本語吹き替え版に声優として参加したらしい。
16日放送のニッポン放送「石原さとみ SAY TO ME!」に、「包帯クラブ」(堤幸彦監督)の主題歌「強くなれ」を歌う高橋瞳がゲストとして出演するようだ。
Fox Atomicは、ジャラド・ポール(Jarrad Paul)とアンドリュー・モーゲル(Andrew Mogel)によるコメディ脚本"Harvey and Marky: A True Story of Friendship and Betrayal"を獲得したようだ。ミゲル・アルテタが監督を務める模様。
ザック・エフロン(Zac Efron)主演の新作コメディ"17"で、バー・スティアーズ(Burr Steers)が監督に起用された模様。12月から製作に入るようだ。
パリス・ヒルトンは、9日行われたLAX Nightclub出のパーティで、主催するクリスティーナ・アギレラを「世界で最も美しい妊婦」と紹介、アギレラの妊娠をバラしてしまったらしい。
シム・ヒョンレ監督「D-WAR」("Dragon Wars")からの最新映像が公開されたようだ。
  9/11
森田芳光監督「サウスバウンド」の完成会見が11日都内で行われ、豊川悦司、天海祐希らが出席したようだ。
行定勲監督「クローズド・ノート」の完成披露試写会が10日都内で行われ、沢尻エリカ、竹内結子、黄川田将也らが舞台挨拶に立ったようだ。
荻上直子監督「めがね」の試写会が10日都内で行われ、小林聡美らが舞台挨拶に立ったようだ。
ミッシェル・オスロ監督「アズールとアスマール」("Azur et Asmar",2006年)のトークイベントが10日都内で行われ、時東ぁみらが出席したようだ。
日向寺太郎監督「火垂るの墓」に主演する吉武怜朗、畠山彩奈が10日、兵庫県の井戸敏三知事を表敬訪問したようだ。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのハロウィーンイベント「ユニバーサル・ワンダー・ハロウィーン」が11日にスタートするようだ。
レネー・ゼルウィガーとポール・マッカートニーが交際中、という噂があるらしい。
パウロ・コエーリョ(Paulo Coelho)の小説「ベロニカは死ぬことにした」("Veronika Decides to Die")が、エミリー・ヤング(Emily Young)の監督、ケイト・ボスワースの主演で映画化されるようだ。今冬からニューヨークで撮影に入る模様。
アミターブ・バッチャン(Amitabh Bachchan)初の英語作品"The Last Lear"が9日、トロント国際映画祭でプレミア上映されたようだ。
作曲家フィリップ・グラス(Philip Glass)の生誕70年を記念して製作された、スコット・ヒックス監督によるドキュメンタリー映画"Glass: A Portrait of Philip in Twelve Parts"が、開催中のトロント国際映画祭で上映されたようだ。
The Beatlesの楽曲をフィーチャーした、ジュリー・テイモア監督による新作ミュージカル映画"Across the Universe"が、開催中のトロント国際映画祭で10日上映されたようだ。
ボリウッド女優のセリナ・ジェイトリー(Celina Jaitley)は、歌手で作詞家のシャニ・リグスビー(Shani Rigsbee)のプロデュースによる新作"The Quest of Sheherzade"に主演するようだ。
ケリー・ローランド(Kelly Rowland)が今年初めにアジアを旅行した際、何故か彼女が死んだという噂が広まったらしい。「家族と20時間話していなかったから、みんな凄く心配していたの。飛行機から降りて留守番電話を聞いたら、泣きながら何処にいるのかと尋ねるメッセージが残っていたわ」と語ったようだ。
ジヌ・チェヌ監督「鳳凰 わが愛」の記者発表が11日、北京で行われ、中井貴一、ミャオ・プゥ、グオ・タオらが出席したようだ。
第80回アカデミー賞授賞式のプロデューサーに、ギル・ケイツ(Gil Cates)が再び起用されたようだ。
「カジノ・ロワイヤル」("Casino Royale",2006年)で悪役を演じたイェスパー・クリステンセンは、007シリーズ第22作に再び登場するようだ。
「エイリアンvs.プレデター」("Alien vs. Predator",2004年)の続編"Aliens vs. Predator: Requiem"に、プレデターの母星が登場するらしい。
最新作「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」("Harry Potter and the Order of the Phoenix",2007年)を含むシリーズ5作品の全世界興収が44億7000万ドルに達し、「007」シリーズ全22作および「スターウォーズ」シリーズ全6作の総興収を超えたようだ。
デヴィッド・スレイド(David Slade)監督、ジョシュ・ハートネット、メリッサ・ジョージ共演の新作ホラー"30 Days of Night"からの最新ポスターが公開されたようだ。
「太王四神記」スペシャルが10日、韓国MBCで放送され、平均視聴率14.1%を記録したようだ。
ジョン・ファヴロウ監督、ロバート・ダウニーJr.主演の新作"Iron Man"の特報が公開されたようだ。
8日公開の「HERO」(鈴木雅之監督)の週末興収が10億円を突破したようだ。観客動員数は75万人を記録した模様。
New Lineの"Sex and the City: The Movie"に、ジェニファー・ハドソンの出演が決まった模様。19日からニューヨークで撮影に入るようだ。
Screen Gemsによる「W/ダブル」("The Stepfather",1987年)のリメイクで、ネルソン・マコーミック(Nelson McCormick)が監督に起用されたようだ。
トール・フロイデンタール(Thor Freudenthal)監督、エマ・ロバーツ主演の新作"Hotel for Dogs"で、ドン・チードルの共演が決まったようだ。11月から撮影に入る模様。
Fox AtomicはChad Kultgenの小説"The Average American Male"の権利を獲得、ベティ・トーマスのプロデュースと監督で映画化するようだ。
ジェフ・ビューラー(Jeff Buhler)脚本・監督による新作ホラー"Insanitarium"で、ジェシー・メトカーフ(Jesse Metcalfe)、ピーター・ストーメア、キエレ・サンチェス(Kiele Sanchez)、ケヴィン・サスマン、オリヴィア・マン(Olivia Munn)が共演するようだ。
「トロン」("Tron",1982年)の続編(リメイク?)で、「2300年未来への旅」("Logan's Run",1976年)のリメイクを手がけるジョセフ・コシンスキー(Joseph Kosinski)が監督に向けて最終交渉に入ったようだ。
カニエ・ウェストは、9日開催されたMTV Video Music Awardsについて「奴らはブリトニー(・スピアーズ)を食い物にして、彼女のキャリアを終わらせようとした」と非難したようだ。
MTV Video Music Awardsにブリトニー・スピアーズが出演した9日、元夫のケヴィン・フェダーラインは、2人息子たちのための誕生日パーティを開いたらしい。旗や風船、アイスクリーム・ケーキなど全て「カーズ」("Cars",2006年)のキャラクタで統一していたとか。
キャサリン・ブレイラット(Catherine Breillat)は、自身の小説"Bad Love"に基づく脚本を執筆中らしい。ナオミ・キャンベルの主演で映画化される模様。
堤幸彦監督「20世紀少年」のカンナ役公開オーディションが行われるようだ。
ジョー・ライト監督、キーラ・ナイトレイ、ジェイムス・マカヴォイ共演の新作"Atonement"の最新ポスターが公開されたようだ。
ジョー・ライト監督、キーラ・ナイトレイ、ジェイムス・マカヴォイ共演の新作"Atonement"の最新予告編が公開されたようだ。
クレイグ・ギレスピー(Craig Gillespie)監督の新作コメディ"Mr. Woodcock"に出演する、ビリー・ボブ・ソーントン、ショーン・ウィリアム・スコット、イーサン・サプリーとのインタビュー映像が公開されたようだ。
「踊る三十七年」("Gold Diggers of 1937",1936年)、「仔鹿物語」("The Yearling",1946年)、「ジョニー・ベリンダ」("Johnny Belinda",1948年)、「ガラスの動物園」("The Glass Menagerie",1950年)などの作品に出演した、米女優でロナルド・レーガン(Ronald Wilson Reagan,1911-2004)の最初の妻の、ジェーン・ワイマン(Jane Wyman)さんが10日亡くなった(93歳)。ご冥福をお祈りいたします。
  9/12
堤幸彦監督、堂本光一主演「スシ王子!銀幕版」がクランクアップしたようだ。ニューヨークが舞台になるらしい。
宮崎康平の著書「まぼろしの邪馬台国」が、堤幸彦監督、吉永小百合、竹中直人の共演で映画化されるようだ。
福山市の映画館「シネマモード」では、満足度に応じて料金を自由に決める「後払い劇場」を10月からスタートするようだ。
映像制作会社ティー・ワイ・オーは12日、円谷プロダクションを子会社にすると発表したようだ。
パレスチナ人の自爆テロ犯を1人の人間として描くイスラエル映画"Shabat Shalom Maradona"(Good Sabbath Maradona)の撮影がテルアビブで行われているようだ。来年公開予定とか。
ダニエル・ラドクリフは、新作"December Boys"でのセックス・シーンについて「笑っていたよ。笑いをこらえるのが本当に大変だったんだ」と語ったようだ。
Joy Divisionのボーカル、イアン・カーティス(Ian Curtis,1956-1980)の生涯を描いたアントン・コービン(Anton Corbijn)監督"Control"が、開催中のトロント国際映画祭で上映されたようだ。
The Weinstein Companyは、ジョージ・A・ロメロ監督の新作"Diary of the Dead"の北米およびメキシコでの配給権を、200万-250万ドルで獲得した模様。
第80回アカデミー賞授賞式の司会に、コメディアンのジョン・スチュワートが再び起用されたようだ。
クレイグ・ギレスピー(Craig Gillespie)監督、ライアン・ゴズリング、エミリー・モーティマー、パトリシア・クラークソン共演のロマンチックコメディ"Lars and the Real Girl"が10日、トロント国際映画祭で上映されたようだ。
ジェイソン・ライトマン監督、エレン・ペイジ、ジェニファー・ガーナー、マイケル・セラ(Michael Cera)、ジェイソン・ベイトマン共演の新作コメディ"Juno"が、開催中のトロント国際映画祭で上映されたようだ。
アニー・ワーシング(Annie Wersching)は「24-TWENTY FOUR-」("24",2001年-)新シーズンへの出演が決まったようだ。FBI捜査官を演じるらしい。ボブ・ガントンも出演交渉に入っている模様。
メル・ギブソン、ブルース・ウィリスらが出資するマレーシアのタイヤ・リサイクル企業Green Rubber Globalは、ロンドン証券取引所のAlternative Investment Market(AIM)に半年以内に上場する計画のようだ。
アダム・シャンクマン監督「ヘアスプレー」("Hairspray",2007年)のDVDとBlu-ray Discが、11月20日に米国で発売されるようだ。
動物愛護団体PETA(People For The Ethical Treatment Of Animals)は、パリス・ヒルトンがブバリーヒルズのペットショップで相次いで2匹の犬を買ったことについて「パリスや愚かなスターたちは、お互いに真実を思い出すように、額に『飼い犬が死ぬまで買うな』とタトゥを入れるべきです」とコメントしたようだ。最新の報告によると、パリス・ヒルトンは25匹のペットを飼っているらしい。
"Days of Our Lives"(1965年-)に出演していたキルステン・ストームズ(Kirsten Storms)が、飲酒運転で逮捕されたようだ。
「エイリアンvs.プレデター」("Alien vs. Predator",2004年)の続編"Aliens vs. Predator: Requiem"を手がけたグレッグ・ストラウス(Greg Strause)、コリン・ストラウス(Colin Strause)兄弟監督は「もう1作やりたいんだ。宇宙を舞台にしたい。『エイリアン』("Alien",1979年)への架け橋になるような作品にしたいんだ」と語ったようだ。
「ハムナプトラ」シリーズ第3弾"The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor"で、レイチェル・ワイズに代わって出演するマリア・ベロは「役の名前は同じだけど、レイチェルが演じたキャラクタとはまるで違う。私は武道やキックボクシング、剣術、ライフルのトレーニングを何ヶ月もやったのよ」と語ったようだ。
「デス・レース2000」("Death Race 2000",1975年)のポール・W・S・アンダーソン監督によるリメイク"Death Race"に出演するイアン・マクシェインは「さらに暴力的になっている。未来が舞台で、刑務所の中での死のNASCARのような感じだ。僕は刑務所の中でレースを走り、レーサーをコーチする役を演じる」と語ったようだ。
ロバート・ハリス(Robert Harris)の小説「ポンペイの四日間」の映画化"Pompeii"で、ロマン・ポランスキーが監督から降板した模様。撮影の延期でスケジュールが合わなくなったらしい。
DC Comicsの人気ヒーローが総登場する"Justice League of America"の映画化は、オーストラリアで撮影が行われるらしい。
The Weinstein Companyは「トータル・リコール」("Total Recall",1990年)のリメイクを検討しているらしい。
フェイ・ウォンのマネージャーは「二度と歌わないし、復帰はあり得ない」とコメントしたようだ。
11月から撮影開始予定の中国大型時代劇ドラマ「三国演義」で、木村拓哉が出演者の候補に挙がっているらしい。
ペ・ヨンジュン主演の韓国MBCドラマ「太王四神記」の放送が11日スタートしたようだ。韓国メディアの評判はいま一つらしい。
小泉徳宏監督、佐藤隆太主演「ガチ★ボーイ」がクランクアップしたようだ。
フランス人シェフのクリストファー・エメ(Christopher Eme)と結婚したジェリ・ライアンが妊娠したようだ。
シャルロット・ゲンズブールが、ジェット・スキー中の事故で負傷、頭部の手術を受けたらしい。経過は順調の模様。
「声優口演ライブ with 山下洋輔」が10月21日に都内で開催されるらしい。「犬の生活」("A Dog's Life",1918年)などが上映され、戸田恵子、羽佐間道夫、山寺宏一が口演するようだ。
英BBCのミニシリーズ"State of Play"(2003年)の、ケヴィン・マクドナルド監督、ブラッド・ピット主演による映画化で、エドワード・ノートンの共演が決まったようだ。11月から製作に入る模様。
7月に2度目の結婚式を挙げたジョディ・スウィーティン(Jodie Sweetin)が妊娠したらしい。
ケヴィン・フェダーラインは「演技の世界に入る準備は出来ているよ。凄く気に入っているんだ!」と語ったらしい。
ファーギー(Fergie)は、ブリトニー・スピアーズやリンゼイ・ローハンについて「彼女たちは若いわ。私も若いときは自分の問題を抱えていた。放っておいてあげなさい」と語ったようだ。
ウィルマー・ヴァルデラマとニック・ラシェイは、ラスヴェガスのホテルにレストランをオープンさせるらしい。The Companyという名前のステーキハウスとか。
昨年10月にライアン・フィリップと別居したリース・ウィザースプーンは「クリスマスの時、駐車場で車から降りることが出来なくなってしまった。でも、『大丈夫、この駐車場の半分の人たちがこれを切り抜けたのよ。いえ、もっと大きく考えましょう。この街の半分の人が、この国の半分の人がこれを切り抜けたのよ』って自分に言い聞かせて、やっと車を降りることが出来たの」と語ったようだ。
ボアズ・イェーキン監督の新作"Death in Love"で、ジョシュ・ルーカスとアダム・ブロディが共演するようだ。現在ニューヨークで撮影中らしい。
シルヴェスタ・スタローン主演のシリーズ最新作"John Rambo"の全米公開は、2008年1月25日に設定されたようだ。
ピーター・バーグ監督、ウィル・スミス、シャーリーズ・セロン共演の新作"Hancock"の撮影現場からの最新画像が公開されたようだ。
  9/13
沖縄県那覇市の桜坂劇場で、県内在住の学生を対象に鑑賞料金を500円に割り引く「超学割」が29日からスタートするようだ。
裁判員制度のPRイベントが29日に最高裁判所で行われるようだ。PR用映画の鑑賞や大法廷の見学、最高裁刑事局担当者による解説などが予定されているらしい。
安藤真裕監督「ストレンヂア 無皇刃譚」の完成披露試写会が13日都内で行われ、長瀬智也、知念侑李らが出席したようだ。
香港ディズニーランドが12日、開業2周年を迎えたものの、入場者数は伸び悩んでいるらしい。
「親分はイエス様」(斎藤耕一監督,2001年)などの映画に出演していた、俳優の倉岡宏行(岡崎礼)が12日、殺人未遂の疑いで逮捕されたようだ。
レスリー・チャン(張国栄,1956-2003)の誕生日を祝う会が12日、香港の自宅で行われ、多くのファンが訪れたようだ。
ジョーイ・ホンザ(Joey Honsa)主演による米Lifetimeの新作ドラマ"Family Practice"に、アン・アーチャーの出演が決まったようだ。
インドの新聞は、キャサリン・ゼタ=ジョーンズがマイケル・ダグラスと共にインドを訪れ、新作映画を撮影する、と報じたようだ。
ブラッド・ファーマン(Brad Furman)監督、ジョン・レグイザモ、タイリース・ギブソン、ロージー・ペレス、ボビー・カナヴェイルら共演の新作"The Take"が、開催中のトロント国際映画祭で上映されたようだ。
デヴィッド・シュワイマーの監督デビュー作"Run, Fatboy, Run"が、開催中のトロント国際映画祭で上映されたようだ。
サルヴァドール・ダリ(Salvador Dali,1904-1989)の晩年を描く、アンドリュー・ニコル監督、アル・パチーノ主演の新作"Dali & I: The Surreal Story"で、キリアン・マーフィがキャストに加わったようだ。撮影開始は来年初めになる模様。
イラクやパキスタンなどのイスラム社会で生きる同性愛者たちの姿を追った、インドの監督パルベズ・シャルマ(Parvez Sharma)のドキュメンタリー作品"A Jihad for Love"が、トロント国際映画祭で上映されたようだ。
第30回ケネディ・センター栄誉賞(Kennedy Center Honors)は、スティーヴ・マーティン、マーティン・スコセッシ、ダイアナ・ロス、ブライアン・ウィルソン、レオン・フライシャー(Leon Fleisher)の5人に贈られることが決まったようだ。
三池崇史監督「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」が11日、トロント国際映画祭で上映され、伊勢谷友介、木村佳乃が出席したようだ。
アン・リー監督「色、戒」("Lust, Caution")は、中国での上映に際して30分近くカットされるらしい。
ペ・ヨンジュン主演の韓国ドラマ「太王四神記」のオープンセットが、15日から有料化されるらしい。
ワン・チュアンアン監督「図雅的婚事」("Tuya's Marriage",2007年)プレミア上映出席のため、ユー・ナンがフランスを訪れたようだ。
第20回東京国際映画祭で、フランソワ・ジラール監督「シルク」("Silk")がクロージング上映されるようだ。
「明日の記憶」(堤幸彦監督,2006年)のプレミア上映会が12日、台北市内で行われたようだ。
「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還」("The Lord of the Rings: The Return of the King",2003年)の5枚組み完全版サントラ"The Lord of the Rings: The Return of the King - The Complete Recordings"が、11月6日に発売されるようだ。 [☆ついに、サントラもこれで完結!]
「ハムナプトラ」シリーズ最新作"The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor"からの最新画像が、ロブ・コーエン監督の公式ブログで公開されたようだ。
TVシリーズ「燃えよ!カンフー」("Kung Fu",1972-1975年)の映画化で、Warner Bros. PicturesとLegendary Picturesは、アレン・ヒューズ、アルバート・ヒューズ兄弟に代わって、マックス・マコウスキ(Max Makowski)を監督に起用したようだ。
ハワード・グールド(Howard Gould)脚本・監督、ティム・アレン、エリシャ・カスバート、パス・ヴェガ、アンディ・マクダウェル、ケリ・ガーナー共演の新作コメディ"The Six Wives of Henry Lefay"で、ジェナ・エルフマンがキャストに加わったようだ。
CastleBright Studiosは、「ドラゴンファイヤー作戦」("Dragonfire")など1980年代から90年代に人気を集めたアンドリュー・カプラン(Andrew Kaplan)のスパイ小説を順次映画化するようだ。
9月11日に同時発売されたカニエ・ウェストと50セント(50 Cent)のニューアルバムは、カニエ・ウェストの方が売り上げを伸ばしているらしい。 [☆50セントは「負けたらもう歌わない」と宣言していましたが・・・。]
メアリー=ケイト・オルセン(Mary-Kate Olsen)は、恋人のロック・アーティストでユマ・サーマンのいとこのマックス・スノウ(Max Snow)と破局したようだ。
ジェイムズ・フォーリー監督「パーフェクト ストレンジャー」("Perfect Stranger",2007年)の試写会が12日、大阪市内で行われ、非常階段シルクがゲストとして出席したようだ。
マラウイの児童福祉局は、マドンナ、ガイ・リッチー夫妻宅を訪問、昨年10月に養子となった男の子の扱いなどについて視察したようだ。
ベン・キングズレイとダニエラ・バルボサ・デ・カルネイロ(Daniela Barbosa de Carneiro)が3日に結婚したらしい。
木村大作監督、浅野忠信、香川照之ら共演の新作「劔岳 点の記」が12日、富山県中新川郡でクランクインしたようだ。
Weeklyぴあ誌による映画満足度ランキングで、「HERO」が1位、「ミリキタニの猫」が2位、「ミルコのひかり」が3位と成ったようだ。
芸能プロダクションのCollectiveは、ホラー映画サイトBloody-Disgusting.comを獲得した模様。新しいタレントの発掘や新作のプロモーションに活用するようだ。
Associated PressとAOL Televisionが行った調査によると、62%の米国人がTV番組は質が落ちていると答えたようだ。良くなっていると答えたのは22%だけだったらしい。
ショーン・ウィリアム・スコット、ポール・ラッド共演の新作コメディ"Big Brothers"で、ジェイン・リンチの出演が決まったようだ。
スペインの監督アントニオ・デル・レアル(Antonio del Real)による新作"La conjura de El Escorial"(The El Escorial Conspiracy)で、ジュリア・オーモンドとジェイソン・アイザックスが共演するようだ。16世紀スペインの法廷が舞台となる作品で、現在スペインとポルトガルで撮影中らしい。
Fox 2000によるビヴァリー・クリアリー(Beverly Cleary)の小説の映画化"Ramona"で、エリザベス・アレン(Elizabeth Allen)が監督に起用されたようだ。
リッキー・ジャーヴェイスは、Media Rights Capitalによる新作コメディ"This Side of the Truth"に主演すると共に、同作で映画監督デビューするらしい。誰も嘘をついたことが無い世界での話とか。
米People誌による今年のベストドレッサーにビヨンセ・ノウルズが選ばれ、14日発売の同誌の表紙を飾るようだ。その他、女性ではキャメロン・ディアス、ケイティ・ホームズ、ペネロペ・クルス、ドリュー・バリモア、ジェニファー・ロペス、リース・ウィザースプーン、グウェン・ステファニーら、男性ではデヴィッド・ベッカム、ジョニー・デップ、ブラッド・ピット、ジョージ・クルーニーらが上位に入った模様。ワーストドレッサーはブリトニー・スピアーズとか。
妻サンライズ・コイグニー(Sunrise Coigney)との間に2人の子供がいるマーク・ラファロは、3人目が女の子になることを明らかにしたようだ。
メアリー=ケイト・オルセン(Mary-Kate Olsen)は「裸でヒールを履いて家の周りを走っているわ。友達に聞いて。私がキモノにジュエリーとか、裸にジュエリーで走り回るのが好きだ、って言うから」と語ったようだ。
New LineとHBO Filmsは、"Sex and the City: The Movie"の全米公開日を2008年5月30日に設定したようだ。
キーラ・ナイトレイが出演するCHANEL「COCO MADEMOISELLE」のCMが公式サイトで公開されたようだ。
「バイオハザードIII」("Resident Evil: Extinction")からの最新映像とTVスポットが公開されたようだ。
ピーター・バーグ監督、ウィル・スミス、シャーリーズ・セロン共演の新作"Hancock"からの最新画像が公開されたようだ。
  9/14
第80回アカデミー賞外国語映画部門の日本からのエントリー作品に、周防正行監督「それでもボクはやってない」が選ばれたようだ。
池田理代子は13日、ペ・ヨンジュン主演の韓国ドラマ「太王四神記」を漫画化し、講談社「TOKYO1週間」と「KANSAI1週間」に連載すると発表した様だ。
ネット上に作品を無断で掲載したとして、永井豪、井上雄彦、ちばてつやら漫画家11人がサイト管理者に対し2050万円の損害賠償を求めていた訴訟で、東京地裁は13日、2032万円の支払いを命じる判決を下したようだ。
アーノルド・シュワルツェネッガー州知事は13日、運転中の携帯電話やパソコンの使用を全面禁止する法案に署名したようだ。18歳未満の運転手が対象とか。
「羅生門」(1950年)、「生きる」(1952年)、「姿三四郎」(1977年)など、黒澤明(1910-1998)監督作品10作品のDVDを格安で販売するDVD制作会社に対し、東宝と角川映画が販売差止めなどを求めて起こしていた訴訟で、東京地裁は14日、全ての作品について販売差し止めと在庫商品の廃棄を命じる判決を下したようだ。
宮崎駿が会長を務める「淵の森保全連絡協議会」が保全を要望していた、柳瀬川の対岸にある雑木林について、宅地開発を計画していた不動産業者が撤退を決めた模様。東村山市が買収し公有地化する計画とか。
ブルース・リー(Bruce Lee,1940-1973)の生涯を描く、チャン・クォックァン(ダニー・チャン)主演の中国ドラマ「ブルース・リー物語」(李小龍伝奇)が11日、米国でクランクアップしたようだ。
元ゲシュタポ長官クラウス・バルビー(Klaus Barbie,1913-1991)を描く、ケヴィン・マクドナルド監督によるドキュメンタリー映画"My Enemy's Enemy"が、開催中のトロント国際映画祭で上映されたようだ。
今年5月にポルトガルで起きた英国人少女行方不明事件を受けて、ベン・アフレックの監督デビュー作"Gone Baby Gone"の英国公開が無期延期となったようだ。
プリンスは、楽曲を無断で使用しているとして、YouTubeなどのサイトに対する訴訟を準備しているようだ。
「スポーン」("Spawn")の原作者として知られるトッド・マクファーレン(Todd McFarlane)は「もっと監督をしてみたい。これまでミュージックビデオは手掛けてきたが、その90分バージョンがやりたいんだ」と語ったらしい。
ヘクトール・バベンコ(Hector Babenco)監督、ガエル・ガルシア・ベルナル主演の新作"El Pasado"(The Past)が、開催中のトロント国際映画祭で上映されたようだ。
2005年11月に起きた米海兵隊員によるイラク市民24人の虐殺事件を描く、ニック・ブルームフィールド(Nick Broomfield)監督の新作"Battle for Haditha"が、開催中のトロント国際映画祭で上映されたようだ。
イラク戦争で銃弾を受け半身不随となったある米兵の姿を追ったドキュメンタリー映画"Body of War"が、開催中のトロント国際映画祭で上映されたようだ。
行定勲監督「クローズド・ノート」の試写会が13日、大阪市内で行われ、沢尻エリカが舞台挨拶に立ったようだ。
クォン・チリン監督の新作「お熱いのがお好き」で、イ・ミスク、キム・ミニ、アン・ソヒが共演するようだ。
P&Gヘアケア製品のPRイベントが13日、台北で行われ、イメージキャラクタを務めるビビアン・スーが出席したようだ。
台湾心路社会福利基金会のイメージキャラクタに、金城武に代わってヴィック・チョウが起用されたようだ。
デヴィッド・ドブキン監督次回作は"Monster Hunter"になる模様。
アイヴァン・ライトマン監督、ビル・マーレイ主演の「ミートボール」("Meatballs",1979年)がリメイクされるらしい。ジョン・ホワイトセルが監督候補に挙がっている模様。
コーエン兄弟による次回作は、Focus Featuresの"A Serious Man"という作品になるらしい。
The Weinstein Companyによる「七人の侍」(黒澤明監督,1954年)のリメイク(?)"The Seven Samurai"で、ジャスティン・チャドウィック(Justin Chadwick)とウェイン・クラマー(Wayne Kramer)が監督候補に挙がっている模様。
The Weinstein Companyによる「フレッチ」シリーズの新作"Fletch Won"は、スティーヴ・ピンク(Steve Pink)が監督を務めるらしい。
ロバート・レッドフォードの監督次回作は"Against All Enemies"というタイトルになるらしい。
「特攻大作戦」("The Dirty Dozen",1967年)のリメイクで、監督にガイ・リッチーの名前が挙がっているらしい。
ヤン・マーテル(Yann Martel)の小説「パイの物語」("Life of Pi")のジャン=ピエール・ジュネ監督による映画化企画がようやく動き始める模様。
ライアン・マーフィ(Ryan Murphy)監督、ニコール・キッドマン、ナオミ・ワッツ共演による新作スリラー"Need"の企画実現に向けて、Summit Entertainmentが動き出した模様。
ドリュー・バリモアは、新作"Whip It"で映画監督デビューするらしい。
TVシリーズ"Land of the Lost"(1974-1977年)の映画化は、ブラッド・シルバーリングが監督を務めるらしい。
「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」("The Fast and the Furious: Tokyo Drift",2006年)に続くシリーズ第4弾で、ジャスティン・リンが再び監督を務めるらしい。
先日ミシェル・ウィリアムズと破局したヒース・レジャーが、スーパーモデルのヘレナ・クリステンセン(Helena Christensen)とデートしていたらしい。
リース・ウィザースプーンと離婚したライアン・フィリップは「離婚後は肉体的にボロボロだった。死にたかった。自殺する直前だった。目を覚ますと、泣いて、吐いていた」と語ったらしい。
米National Enquirerは、ジェシカ・アルバと交際中のキャッシュ・ウォレン(Cash Warren)が、20歳のロシア人女性と浮気した、と報じたようだ。ウォレン側は弁護士を通じて記事を否定している模様。
林海象監督による日中合作映画「コードブレイカー507 上海円舞曲」で、尾上菊之助が主演するらしい。12日に上海での撮影を終えた模様。
「包帯クラブ」(堤幸彦監督)に主演する柳楽優弥は13日、都内の日本ユネスコ協会連盟事務局を訪れ、アフガニスタンとネパールの子どもたちのために包帯1200本を寄付したようだ。
東京藝術大学とソフトバンクグループは、携帯電話を撮影機材とした映画祭「ポケットフィルム・フェスティバル」を、12月7日から開催するようだ。今月21日から作品を募集するらしい。
エフエム東京は、デジタルラジオ対応の携帯電話に「ファンタスティック・フォー:銀河の危機」("Fantastic Four: Rise of The Silver Surfer")の予告編を無料で配信するサービスをスタートさせたようだ。
日立製作所は、GPS対応携帯電話向けサービス「ittemia」で、映画「転々」(三木聡監督)とタイアップした「東京お散歩ラリー」をスタートさせたようだ。
New Lineは、新作コメディ"The $40,000 Man"の監督に、テリー・ツワイゴフを起用したようだ。
マイケル・ボンド(Michael Bond)原作の「パディントンベア」("Paddington Bear")シリーズが実写映画化されるらしい。Warner Bros.は、「ハリー・ポッター」シリーズを手がけるプロデューサーのデヴィッド・ヘイマン(David Heyman)と再び組むようだ。
ヴァネッサ・アン・ハジェンズ(Vanessa Anne Hudgens)は、13日に予定されていた"The Tonight Show with Jay Leno"への出演をキャンセルしたようだ。
ロージー・オドネルは来月発売の自伝の中で、自らの手足を傷つけていた過去を明らかにしているようだ。
ケイト・ウォルシュとアイザイア・ワシントンが去った「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」("Grey's Anatomy",2005年-)の撮影現場について、エレン・ポンピオは「雰囲気が違うわね。変化は好きよ。一つのドアが閉まっても、もう一つのドアが開くもの。シーズンが変わって、全てが変わって、変化はいいことだと思うわ。」と語ったようだ。
ブリトニー・スピアーズとケヴィン・フェダーラインは12日、双方の弁護士と共に話し合いを行ったようだ。
スチュアート・タウンゼンドは、交際中のシャーリーズ・セロンとの関係について「教会で結婚式を挙げたりはしないが、僕らは結婚している。僕らは夫婦だ。お互いを愛しているし、人生を共に過ごしたいと思っている。式典も無いし、証明書も必要ない。でも、僕は彼女を妻だと思っているし、彼女は僕を夫だと考えている」と語ったようだ。
イライアス・コティーズ、マーティン・ドノヴァン、カイル・ガルナー(Kyle Gallner)は、ピーター・コーンウェル(Peter Cornwell)監督、ヴァージニア・マドセン主演による新作ホラー"The Haunting in Connecticut"で共演するようだ。今週からウィニペグで撮影に入った模様。
11月17日より開催される東京フィルメックスで、イ・チャンドン監督が審査委員長に決定、「密陽」("Secret Sunshine")がクロージング上映されるようだ。
ミヒャエル・ハネケ監督、ティム・ロス、ナオミ・ワッツ共演によるリメイク版"Funny Games"の予告編が公開されたようだ。
12日に発表されたLed Zeppelinの1回限りの再結成コンサートに対し、既に全世界で2000万人がチケットの購入申請を行ったらしい。
  9/15
民謡歌手の赤坂小梅(1906-1992)の生涯を描いたドキュメンタリー映画「小梅姐さん」PRのため、山本眸古監督らが14日、福岡県庁を訪れたようだ。
中村錦之助、三船敏郎、高倉健、美空ひばりらが共演した「祇園祭」(山内鉄也監督,1968年)の、京都府と大阪芸術大による修復が完了したようだ。10月13日に京都文化博物館で、11月11日に祇園会館で上映会が行われるらしい。
シドニー・ルメット監督、イーサン・ホーク、アルバート・フィニー、マリサ・トメイ共演の新作"Before the Devil Knows You're Dead"が、開催中のトロント国際映画祭で上映されたようだ。「狼たちの午後」("Dog Day Afternoon",1975年)との関連性についてルメット監督は「多くの人がそれを私に尋ねるが、何の関連性も無いよ」と語ったらしい。
16日に開催される第59回プライムタイム・エミー賞(Primetime Emmy Awards)授賞式で、2005年8月にCurrent TVを設立したアル・ゴアに特別賞が贈られるようだ。
レクシー・アレクサンダー(Lexi Alexander)監督、レイ・スティーヴンソン主演の新作"Punisher: War Zone"で、パディ・コンシダインが悪役のオファーを受けているらしい。これから脚本を読む予定とか。
ジェイダ・ピンケット・スミスは、新作映画"The Human Contract"で脚本と監督を務めるらしい。11月12日からロサンゼルスで撮影に入る模様。
007シリーズ第22作のボンド・ガールとして、プロデューサーのバーバラ・ブロッコリ(Barbara Broccoli)らはラテン系の女優を探しているらしい。
妊娠中のニコール・リッチーは、飼い猫を父親に預けたようだ。猫のにおいは吐き気を催すらしい。
アンジェリーナ・ジョリーは、14ヶ所にタトゥを入れているにもかかわらず、ブラッド・ピットの名前のタトゥを入れるつもりは無いらしい。「私が人選で学んだ教訓よ」と語ったとか。元夫、ビリー・ボブ・ソーントンの名前を消すのに苦労したようだ。
ビヨンセ・ノウルズは「ラテン系の人々に嫉妬を感じるの。私もラテン系に生まれていたら、と思う。だって、彼らの文化はとても美しいもの。ラジオ局でもラテン系とそれ以外とではまるで違うわ。ラテン系の局では、愛にあふれていて、全てが純粋なの」と語ったようだ。
ハワード・ドゥイッチ監督の新作コメディ"Bachelor No.2"撮影のためボストンを訪れているケイト・ハドソンは、撮影の合間にFairmont Copley Plaza Hotelのバーを訪れ、ピアノ演奏の腕前を披露したらしい。
スヌープ・ドッグは14日にExotic Erotic Expoで行われるイベントへの出演料4万5000ドルを、暴力事件の被害者を支援するThe Healing Circleに寄付するようだ。
ベルリンのBendlerblockを管轄するドイツ財務省は、ブライアン・シンガー監督、トム・クルーズ主演の新作"Valkyrie"の撮影を許可したようだ。
アナポリスのWuest家では、近所で行われるリドリー・スコット監督の新作"Body of Lies"の撮影を歓迎しようと、庭にミニチュアの「HOLLYWOOD」サインを設置したらしい。それを目にしたラッセル・クロウは家を訪ね、1時間半ほど彼らと話し、サインをプレゼントしたとか。
トリ・スペリング(Tori Spelling)、ディーン・マクダーモット夫妻は、ブロードウェイ・ミュージカル「シカゴ」("Chicago")での共演に向けて交渉中らしい。
エヴァ・ロンゴリアは「キスシーンは嫌い。キスは一番親密なことだから。彼(夫のトニー・パーカー)がどう思っているかは分からないけど、そのことで彼がうるさく言うことは無いわ。でも家でその話はしないわ。気分のいいものじゃないから」と語ったようだ。
ケヴェン・フェダーラインは13日夜にロサンゼルスのクラブで催されたパーティで、コリン・ファレルの元恋人のニコール・ナレイン(Nicole Narain)と一緒だったらしい。
  9/16
森田芳光監督「サウスバウンド」のプレミア上映会が15日、沖縄県北谷町で行われ、豊川悦司らが舞台挨拶に立ったようだ。
早川渉監督「壁男」が15日初日を迎え、堺雅人らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
山口円監督「天国からのラブレター」が15日初日を迎え、原作者の本村洋らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
三池崇史監督「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」が15日初日を迎え、伊藤英明、桃井かおり、佐藤浩市、安藤政信らが舞台挨拶に立ったようだ。
背骨の骨折で自宅療養を続けていた水野晴郎が16日、都内で行われた福元慎一の新曲「慎ちゃん音頭 春夏秋冬」のイベントに参加したようだ。来年3月から「シベリア超特急6」の撮影に入る予定とか。
廣木隆一監督「M」が15日初日を迎え、美元、大森南朋、高良健吾らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
堤幸彦監督「包帯クラブ」が15日初日を迎え、柳楽優弥、石原さとみ、貫地谷しほり、関めぐみらが舞台挨拶に立ったようだ。
ファン・ビンビンが16日、26歳の誕生日を迎えたようだ。
「恋愛小説家」("As Good As it Gets",1997年)、「ローマの休日」("Roman Holiday",1953年)など6作品を上映する「吉原町キラ☆キラ映画祭」が15日、福岡県飯塚市で開幕したようだ。
三枝健起監督「春よこい」の子役オーディションが15日、佐賀県唐津市で行われ、200人余りが参加したようだ。小清水一揮、工藤夕貴らの共演で11月から撮影に入る模様。
由布市湯布院町の湯平温泉石畳通りで16日、「石畳野外上映会」が開催されるらしい。「フラガール」(李相日監督,2006年)が上映されるようだ。
映画監督高山由紀子の父親で、日本画家の高山辰雄さんが14日亡くなった(95歳)。ご冥福をお祈りいたします。
"Rails and Ties"で映画監督デビューしたアリソン・イーストウッド(Alison Eastwood)は、父クリント・イーストウッドにもらったアドバイスについて「たくさん眠ってビタミンを獲ること。父親としてのアドバイスね。アカデミー賞受賞監督としてじゃなくて」と語ったようだ。
第32回トロント国際映画祭で15日、各賞が発表され、最高賞にデヴィッド・クローネンバーグ監督"Eastern Promises"が選ばれたようだ。
米News Corporationのピーター・チャーニン(Peter Chernin)社長兼COOは、iTunes Storeでのコンテンツ販売契約について「Appleとの関係は極めて限定的なものだ。交渉は、緊迫した議論が行われるだろう」と語ったようだ。
ジョリン・ツァイのPV「特務J」の上映会が14日、台北市で行われ、スー・チーが特別ゲストとして出席したようだ。
アン・リー監督「色、戒」("Lust, Caution")のアジア公開版で、ジャッキー・チュンが主題歌「淹没」を歌うようだ。
チャン・ツィイーは、香港永住権を取得したようだ。
ジェフリー・ラッシュは「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズの更なる続編の可能性について「観客は、しばらくそのままにして欲しいんじゃないかな。ただ、ジャック・スパロウは、ある世代にとってはミッキー・マウス以上にディズニーを代表する顔となったし、ジョニー(・デップ)の演技も素晴らしかったから、また現れるかもしれないね」と語ったようだ。
ビーバン・キドロン監督の新作コメディ"Hippie Hippie Shake"に主演するシエナ・ミラーが、頭に載せた花輪以外何も身につけていない場面の撮影が、ロンドン郊外の雑木林で行われたらしい。その写真がネット上に流出しているとか。
ブラッド・ピットは、今月のヴェネチア国際映画祭で熱狂的なファンに飛びつかれる事件があったことについて「そういうことはここ暫く無かった。僕らが攻撃されやすいということを教えてくれた。だからと言って、自分のライフスタイルを変えるつもりは無い」とコメントしたようだ。
「102」("102 Dalmatians",2000年)での共演をきっかけに交際を続けていたヨアン・グリフィズとアリス・エヴァンスが14日、メキシコで結婚式を挙げたようだ。
パリス・ヒルトンは「誰か、私が4人のブロンドの赤ちゃんを養子に迎える、と言ったらしいけど。バカバカしいわ。私はそんなことはしません。養子を迎えるつもりはないわ。でも、自分の子供は欲しい」と語ったようだ。
ピーター・フォンダは、ロレックスの腕時計など「イージー・ライダー」("Easy Rider",1969年)関連グッズを、来月6日に行われるオークションに出品するようだ。
  9/17
中田信一郎監督「天使がくれたもの」の完成披露試写会が17日都内で行われ、清水由紀、鍵本輝らが舞台挨拶に立ったようだ。
ジェイムズ・フォーリー監督「パーフェクト ストレンジャー」("Perfect Stranger",2007年)の試写会が17日都内で行われ、石田純一、山本モナがゲストとして出席したようだ。
ジャネット・リー・ケアリー(Janet Lee Carey)の児童書「あの空をおぼえてる」("Wenny Has Wings")が、富樫森の監督で映画化されるようだ。竹野内豊、水野美紀らが共演、子役はオーディションで選ぶらしい。
新作映画「神槍手」に出演するリッチー・レンが13日、銃撃シーンの撮影中に右目を負傷、病院に運ばれていたらしい。回復は順調のも模様。
全米週末興収は、ジョディ・フォスター主演「ブレイブ ワン」("The Brave One")が1401万ドル(2755館)で初登場1位を獲得したようだ。また、シム・ヒョンレ監督「D-WAR」("Dragon Wars")は537万ドル(2275館)で4位のスタートとなった模様。
第8回ソウル国際映画祭が16日に閉幕、国際コンペ部門ではハヴィエル・レボロ(Javier Rebollo)監督"Lo que se de Lola"(2006年)がグランプリに選ばれたようだ。
ジェイミー・フォックスの星型が、ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに加わったようだ。
"The Dark Knight"でジョーカー役を演じるヒース・レジャーのインタビュー映像が公開されたようだ。
リハビリ治療中のリンゼイ・ローハンと面会した父親マイケル・ローハン(Michael Lohan)は「30分は抱き合って泣いていた。リンゼイは、『もうドラッグはやらない。私を信じて。ハリウッドは嫌いだし、2度とそこで働きたくない。しばらく休んで、遠くに行くの。悪い人たちと縁を切るの』と言っていた」と語ったようだ。
ジェシカ・シンプソンは、ゲイの美容師ケン・ペイヴス(Ken Paves)との子供を人工授精で出産する計画、という報道を否定したようだ。
エイミー・ワインハウス(Amy Winehouse)は「リハビリは楽しくなかったし、戻りたいとも思わない。友人や両親が恋しかった。友人たちのお陰で、今は順調よ」と語ったようだ。
中井庸友監督、虎牙光揮、尚玄、宮崎あおいら共演の新作「ハブと拳骨」が、第20回東京国際映画祭のコンペ部門に出品されるようだ。日本からの出品はこの1本のみになる模様。
小泉堯史監督「明日への遺言」で、森山良子が主題歌「ねがい」を書き下ろしたようだ。
秋原正俊監督「伊藤の話」の製作会見が16日、青森県の八戸大学で行われ、温水洋一らが出席したようだ。
マリア・カラス(Maria Callas,1923-1977年)の没後30年と「マリア・カラス最後の恋」("Callas e Onassis",2005年)の公開を記念したトークショーが16日都内で行われ、黒柳徹子、假屋崎省吾、鈴木慶江が出席したようだ。
「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」(三池崇史監督)に主演する伊藤英明が16日、梅田ブルク7で舞台挨拶に立ったようだ。
第59回プライムタイム・エミー賞(Primetime Emmy Awards)授賞式が16日、ロサンゼルスで開催され、ドラマシリーズ部門では「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」("The Sopranos",1999-2007年)が作品賞、「ボストン・リーガル」("Boston Legal",2004年-)のジェイムズ・スペイダーが主演男優賞、"Brothers & Sisters"(2006年-)のサリー・フィールドが主演女優賞を獲得、コメディシリーズ部門では"30 Rock"(2006年-)が作品賞、「エキストラ:スターに近づけ」("Extras",2005年-)のリッキー・ジャーヴェイスが主演男優賞、「アグリー・ベティ」("Ugly Betty",2006年-)のアメリカ・フェレーラが主演女優賞を受賞したようだ。
第59回プライムタイム・エミー賞授賞式が、Duran Duranのパフォーマンスでまもなく幕を開けるようだ。「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」("Grey's Anatomy",2005年-)と「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」("The Sopranos",1999-2007年)の一騎打ちになる模様。
"Sex and the City: The Movie"で、エヴァン・ハンドラー(Evan Handler)がキャストに加わったようだ。
ルイ・ルテリエ監督、エドワード・ノートン主演の新作"The Incredible Hulk"の、トロントでの撮影現場からの写真が公開されたようだ。
  9/18
塚本高史に、第1子となる女の子が誕生したようだ。
新橋演舞場10月公演昼の部「人情噺文七元結」で、山田洋次が演出、中村勘三郎が主演するようだ。また、同じ昼の部「連獅子」と合わせて撮影、シネマ歌舞伎として来年秋に公開するらしい。
チャン・イーバイ監督「夜の上海」の試写会が17日都内で行われ、本木雅弘、塚本高史、西田尚美、竹中直人、和田聡宏、大塚シノブらが出席したようだ。
米大統領選出馬を表明しているヒラリー・クリントン上院議員は17日、国民皆保険の導入を目指す医療制度改革案を発表したようだ。 [☆「シッコ」を参照のこと。]
元(?!)アクション・ヒーロー、スティーヴン・セガール主演最新作"A Higher Form of Learning"がDVD映画として製作されるようだ。今週からバンクーバー周辺で撮影に入る模様。 [☆「沈黙の学習」?]
芸能界での成功を夢見る若者がリアリティ番組でスターとなり、その後失墜する姿を描くボリウッド映画"Showbiz"が製作されるようだ。撮影はほぼ終了し、年内にも公開される模様。
ジャクリーン・ケネディ(Jacqueline Lee Bouvier Kennedy Onassis,1929-1994)の風変わりな従妹と叔母を追ったドキュメンタリー"Grey Gardens"(1975年)の、米HBOによるTV映画化で、ドリュー・バリモアとジェシカ・ラングの共演が決まったようだ。
Sony Pictures Classicsは、トロント国際映画祭で上映された、アイラ・サックス(Ira Sachs)監督、クリス・クーパー、レイチェル・マクアダムス、ピアース・ブロスナン、パトリシア・クラークソンら共演"Married Life"の北米配給権を獲得したようだ。
J・J・エイブラムス監督による"Star Trek"劇場版第11作で、ゾーイ・サルダナがウフーラ役を演じるらしい。
ブリトニー・スピアーズの2人の息子の親権を巡る審問で、元ボディガードが自宅でのドラッグの使用などについて証言した模様。
デヴィッド・ウェイン(David Wain)監督、ポール・ラッド、ショーン・ウィリアム・スコット、ジェイン・リンチ共演の新作コメディ"Little Big Men"(Big Brothers)で、クリストファー・ミンツ=プラッセ(Christopher Mintz-Plasse)の共演が決まったようだ。
シリーズ第6弾「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")の映画化で、ジム・ブロードベントがホラス・スラグホーン(Horace Slughorn)役を演じるようだ。"Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull"にも出演する模様。
Platinum Dunesによる「13日の金曜日」("Friday the 13th")シリーズ最新作の製作が、来年初めにスタートするらしい。ダミアン・シャノン(Damian Shannon)とマーク・スウィフト(Mark Swift)が脚本に起用された模様。
フランク・カルフン(Franck Khalfoun)監督、ウェス・ベントリー、レイチェル・ニコルズ共演の新作スリラー"P2"の最新ポスターが公開されたようだ。
ジャッキー・チェンによるチャリティ・オークションが16日、中国吉林省長春市で開催され、「The Myth 神話」("The Myth",2005年)、「プロジェクトBB」("Rob-B-Hood",2006年)で使用した衣装や小道具など13点が出品されたようだ。総額200万元で落札されたらしい。
シン・ドンウクの誕生日パーティが15日ソウル市内で行われたようだ。日本からも100人のファンが訪れたとか。
アレックス・ターナー(Alex Turner)監督による新作ホラー"The Stone House"で、ブレンダン・ミラー(Brendan Miller)、シェイン・ウェスト、アルディス・ホッジ(Aldis Hodge)、レナード・ロバーツ(Leonard Roberts)、テオ・ロッシ(Theo Rossi) 、ノエル・グリエルミ(Noel Gugliemi)が共演するようだ。
マイケル・ベイ監督は「IMAXプリントの『トランスフォーマー』を観た。最高だよ!21日に公開される。未公開シーンも追加したよ」とコメントしたようだ。
ユタ州のリハビリ施設で治療を続けるリンゼイ・ローハンは、馬の世話や花壇の手入れなどをしながら過ごしているらしい。
ヴァネッサ・アン・ハジェンズ(Vanessa Anne Hudgens)の新たなプライベート写真が流出した模様。
アンジェリーナ・ジョリーは「以前(フロリダの)Disneylandに行った時、LSDを飲んだことがある。ミッキーマウスのコスチュームの中にいる、背の低い中年男のことについて考え始めたわ」と語ったらしい。
タミー・チェン、メーガン・ライ、阿部力、藤岡竜雄ら共演のドラマ「麒麟館之恋」の撮影が15日、台北市で始まったようだ。
韓国文化財庁は17日、「迷夢」(1936年)、「自由万歳」(1946年)、「検事と女先生」(1948年)、「検事と女先生」(1948年)、「心の故郷」(1949年)、「ピアゴル」(1955年)、「自由夫人」(1956年)、「嫁入りの日」(1956年)の7本の映画について、文化財に登録したと発表したようだ。10月4日に開幕する第12回釜山国際映画祭でも特別上映されるらしい
1968年メキシコオリンピックで銅メダルを獲得したボクサー森岡栄治(1946-2004)の生涯を描く、森岡利行監督、武田真治、広末涼子共演の新作「子猫の涙」が、第20回東京国際映画祭「日本映画・ある視点」部門に出品されるようだ。
米NBCの"My Name is Earl"(2005年-)に、アリッサ・ミラノのゲスト出演が決まったようだ。
Process Mediaは、デイヴ・エガーズ(Dave Eggers)の小説"You Shall Know Our Velocity"の映画化権を獲得したようだ。ミゲル・アルテタが監督を務める模様。
Yari Film Groupの新作コメディ"The Lonely Maiden"で、モーガン・フリーマン、クリストファー・ウォーケン、ウィリアム・H・メイシーが共演するようだ。美術館の警備員が展示されている作品に魅せられて・・・という話らしい。
Columbia Picturesの新作コメディ"Baster"で、ジョシュ・ゴードン(Josh Gordon)とウィル・スペック(Will Speck)が監督に向けて最終交渉に入った模様。40歳の未婚女性が人工授精での出産を決意し・・・という話らしい。
スザンネ・ビア監督「ある愛の風景」("Brothers",2004年)のジム・シェリダンによるリメイクで、トビー・マグワイアとジェイク・ギレンホールが出演交渉中らしい。11月から撮影に入る模様。
ブリトニー・スピアーズと契約していたマネジメント会社The Firmは17日、契約の終結を発表したようだ。
メアリー=ルイーズ・パーカーは、アフリカ生まれの女の子を養子に迎えたようだ。
「ハイスクール・ミュージカル」("High School Musical")シリーズに出演するコービン・ブルー(Corbin Bleu)は「一度もプレミアに出席したことがないんだ。最初の時は"Jump In"の撮影中で、DVDプレミアも行けなかった。(「2」の)Disneylandプレミアの時はツアー中だったし、ロンドンの国際プレミアにも出席できなかった。僕は呪われてるんだよ」と語ったようだ。"High School Musical 3"については現在も出演交渉中とか。
シェカール・カプール監督、ケイト・ブランシェット、クライヴ・オーウェン共演"Elizabeth: The Golden Age"からの最新映像が公開されたようだ。
ガイ・リッチー、マドンナ夫妻は15日、イスラエルのシモン・ペレス(Shimon Peres)大統領宅を訪問したようだ。
「ジブリの絵職人 男鹿和雄展」に出展された600点を静止画として収録する「男鹿和雄展 トトロの森を描いた人。」と、映画「アズールとアスマール」("Azur et Asmar",2006年)のDVDとBlu-ray Discが、12月19日に発売されるようだ。
  9/19
ユナイテッド・シネマ浦和のオープン記念として10月10日から公開される短編映画「晴れた日は図書館へいこう」の製作発表が19日都内で行われ、藤澤恵麻、須賀さくららが出席したようだ。
USENは19日、動画配信サービスGyaOでMicrosoftのSilverlightを採用する方針を明らかにしたようだ。10月から映画予告編の配信をSilverlightに移行するらしい。
第20回東京国際映画祭のラインアップ発表会が19日都内で行われ、オープニング作品「ミッドナイト イーグル」(成島出監督)に主演する大沢たかおと玉木宏がゲストとして参加したようだ。
イ・ビョンホンの日本ツアーが、11月15日から大阪、福岡、東京、名古屋の4都市で開催されるようだ。
ロバート・ロドリゲス監督「プラネット・テラー in グラインドハウス」("Planet Terror",2007年)の試写会が18日都内で行われ、小倉優子がゲストとして出席したようだ。 [☆「こりん星最強の女」・・・って1人しかおらんやん!]
スコット・ヒックス監督「幸せのレシピ」("No Reservations",2007年)のジャパンプレミアが18日都内で行われ、キャサリン・ゼタ=ジョーンズが出席したようだ。
ぺ・ヨンジュン主演の韓国ドラマ「太王四神記」の日本での放送は、12月3日からNHK BSハイビジョンでスタートするようだ。来年4月からはBS2で日本語吹き替え版を放送するらしい。
先日リッチー・レンが負傷した映画「神槍手」の撮影で、今度はホァン・シャオミンもアクションシーンで怪我を負ったらしい。幸い軽傷だったようだ。
「どら平太」(市川崑監督,2000年)等の作品を手がけた映画美術監督、西岡善信の絵コンテを展示するイベント「太秦キネマ」が、29日と30日に京都市の大映通り商店街で行われるようだ。
トニー賞受賞のブロードウェイ俳優クリスチャン・ホフ(Christian Hoff)は、ドナル・ローグらが主演する米FOXのコメディ・パイロット"Hackett"への出演が決まったようだ。
ウィリアム・H・メイシー主演による米TNTのドラマ・パイロット"Family Man"で、さらにアニー・ポッツ(Annie Potts)、ブレンダン・セクストン、ショーン・オブライエン、ジェニファー・アスペン(Jennifer Aspen)の共演が決まったようだ。
オーストラリアのラグビーチームSouth Sydney Rabbitohsの共同オーナーを務めるラッセル・クロウは、スポーツクラブに設置されている160台のポーカーマシンの撤廃を要求しているようだ。
マーク・ウォーターズ監督、マシュー・マコノヒー主演による新作コメディ"Ghosts of Girlfriends Past"で、ジェニファー・ガーナーが出演交渉中らしい。来年1月から撮影に入る模様。
ピュリッツァー賞(Pulitzer Prize)を受賞したコーマック・マッカーシー(Cormac McCarthy)の小説"The Road"が、ジョン・ヒルコート(John Hillcoat)の監督で映画化されるようだ。来年1月から製作に入る模様。
歌手で女優のコニー・スティーヴンス(Connie Stevens)の映画監督デビュー作となる"Saving Grace"で、テイタム・オニール(Tatum O'Neal)の主演が決まったようだ。1950年代のミズーリーを舞台にしたドラマで、ペネロープ・アン・ミラー、マイケル・ビーン、ジョエル・グレッチ(Joel Gretsch)、パイパー・ローリー(Piper Laurie)らが共演するらしい。既に撮影は始まっている模様。
ジョン・F・ケネディ(John F. Kennedy,1917-1963)暗殺を描く、米HBOのミニシリーズ"Reclaiming History: The Assassination of President John F. Kennedy"で、トム・ハンクスのPlaytone Productionsが製作に参加するようだ。
グレッグ・モットーラ(Greg Mottola)監督、ジェシー・アイゼンバーグ主演の新作コメディ"Adventureland"で、ライアン・レイノルズとクリステン・スチュワートが共演するようだ。来月からピッツバーグで撮影に入る模様。
Hallmark Channelで来年放送のTV映画"Bridal Fever"で、デルタ・バーク(Delta Burke)とアンドレア・ロス(Andrea Roth)が共演するようだ。現在トロントで製作中らしい。
米CBSは、英SFドラマシリーズ"Eleventh Hour"(2006年-)に基づくパイロット版の制作を発注したようだ。
DreamWorks Animation SKGのジェフリー・カッツェンバーグ(Jeffrey Katzenberg)は18日行われたMerrill Lynch Media and Entertainment Conferenceに出席、難航している米脚本家組合(Writers Guild of America)と米映画テレビ製作者同盟(Alliance of Motion Picture and Television Producers)の新3年契約締結に向けた交渉について「これほど大きな隔たりはこれまでになかった。その大きさを懸念している。ストになれば、我々も含めて、大きな影響を受けるだろう」とコメントしたようだ。
ブリトニー・スピアーズの親権を巡る訴訟を担当する判事は、スピアーズに対し不定期の薬物テストを受けるよう命じたようだ。
Sex Pistolsも、11月にロンドンで1度限りの再結成コンサートを行うらしい。
スコット・ヒックス監督「幸せのレシピ」("No Reservations",2007年)プロモーションのため来日中のキャサリン・ゼタ=ジョーンズが19日、都内で行われた記者会見に出席したようだ。
アンドリュー・ドミニク(Andrew Dominik)監督、ブラッド・ピット主演"The Assassination of Jesse James by the Coward Robert Ford"のプレミアが18日ニューヨークで開催され、アンジェリーナ・ジョリー、ジョージ・クルーニーらも会場を訪れたようだ。
10月4日から開催される第12回釜山国際映画祭の「スターサミットアジア」に、チョ・インソン、イム・スジョン、ユー・ナン、藤原竜也、三浦春馬、芦名星らが参加するようだ。
レクシー・アレクサンダー(Lexi Alexander)監督、レイ・スティーヴンソン主演の新作"Punisher: War Zone"で、ダッシュ・ミホク、コリン・サーモン、ダグ・ハッチソンの共演が決まったようだ。
Screen Gemsは「フライト・ナイト」("Fright Night",1985年)をリメイクするらしい。
Walt Disney Picturesは、「ナルニア国物語 第3章 朝びらき丸 東の海へ」("The Chronicles of Narnia: The Voyage of the Dawn Treader")の公開を、2009年5月1日から2010年5月7日に延期したようだ。代わって、ジェリー・ブラッカイマーのプロデュースによる"G-Force"の公開日が2009年5月1日に設定された模様。
「バイオハザードIII」("Resident Evil: Extinction")の先行レイトショーが、9月21日午前12時1分から、全米150スクリーンで行われるようだ。
2007大韓民国放送広告フェスティバル授賞式が18日行われ、「maxim」のCMで共演したチャン・ドンゴンとスエがベストカップル賞に選ばれたようだ。
アンジェリーナ・ジョリーは、男好きという噂を否定「私が寝た男は人生で4人だけ。そのうちの2人と結婚したわ」と語ったようだ。
ヴァネッサ・ウィリアムズは、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ(Vanessa Anne Hudgens)について「彼女には才能があるし、彼女はプロ。そのことが、彼女が生き残ることを助けてくれるはずよ。これは苦境のレッスンなの。彼女にとっては最初の大きな一つね。彼女に会ったけど、とても可愛くて有能な女の子よ。『ハイスクール・ミュージカル2』("High School Musical 2",2007年)は私の子供が大好きだから何兆回も見たの。彼女は元気になるわ」と語ったようだ。
12月にジョシュ・ケリー(Josh Kelley)と結婚式を挙げるキャサリン・ハイグル(Katherine Heigl)は、「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」("Grey's Anatomy",2005年-)で共演し兄のように慕うT・R・ナイト(T.R. Knight)が必ず出席できるようにと、彼のスケジュールに合わせて日取りを決めたらしい。
ジェニファー・ロペスが妊娠したようだ。
自伝"Celebrity Detox"プロモーション中のロージー・オドネルは、"The Oprah Winfrey Show"への出演依頼を断ったようだ。代わりにダイアン・ソイヤー(Diane Sawyer)とのインタビューに応じたとか。
MySpaceは、アダム・シャンクマン監督「ヘアスプレー」("Hairspray",2007年)のプロモーションをスタートさせたようだ。特別独占試写会も開催するらしい。
アイルランド上王ブライアン・ボル(Brian Boruma mac Cennetig,926?-1014)の半生を描く、マーク・マホン(Mark Mahon)脚本・監督の新作"Freedom Within the Heart"で、レオナルド・ディカプリオとヴィニー・ジョーンズが共演するらしい。来年3月からアイルランドで撮影に入る模様。
マライア・キャリーのプロデュースによる香水「M」が、来月日本でも発売されるようだ。
New Lineは、ガスティン・ナッシュ(Gustin Nash)脚本のロマンチックコメディ"Missed Connections"を製作するようだ。
ベン・スティラー脚本・監督・主演の新作"Tropic Thunder"で、降板したオーウェン・ウィルソンに代わってマシュー・マコノヒーの出演が決まったようだ。
ジョージ・ルーカスは、ショーン・コネリーが"Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull"への出演を断ったことについて「ショーンは引退したし、引退したままでいたかったんだ。それはよく分かるよ。彼は興味を持っていたし、長い間話し合った。でも結局彼は『今はゴルフをやっているんだ』と言ったんだ」と語ったようだ。
ヴァネッサ・アン・ハジェンズ(Vanessa Anne Hudgens)は、マット・デイモンの大ファンらしい。14歳の時に彼に会ったの。もう大興奮。私のファンが私にするのと同じことをしたのよ。『大ファンなんです。サインを頂けますか?』って」と語ったようだ。
ブラッド・ピットは「みんな『5人目の計画は』と聞くけど、僕の答えは『6人目と7人目と8人目と9人目も』だ。9フィート(2.7メートル)幅のベッドも作ったよ。十分な大きさだ。でも、もう一人増えると11フィートにしないとね」と語ったようだ。
アビー・コーニッシュ(Abbie Cornish)は、007シリーズ第22作のボンドガールに起用された、とMTVが報じたことについて「何の打ち合わせも話し合いもありません」と否定したようだ。
Warner Bros.はTVプロデューサーのスティーヴ・ソベル(Steve Sobel)とアラン・ウィーダー(Alan Wieder)による企画"Stallions"を獲得したようだ。R指定コメディになるとか。
クエンティン・タランティーノは、米NBCの人気ドラマ「HEROES/ヒーローズ」("Heroes",2006年-)への出演依頼を「そんな番組知らない」と断っていたらしい。
ウィル・フェレルは、アダム・マッケイ(Adam McKay)監督の新作コメディ"Step Brothers"へのカメオ出演権をネットオークションに出品したらしい。収益はガン基金に寄付されるとか。
及川中監督「1303号室」の完成披露試写が18日都内で行われ、中越典子らが出席したようだ。
ブラッド・アンダーソン監督、ウディ・ハレルソン主演"Transsiberian"の予告編が公開されたようだ。
シルヴァン・ショメ監督の新作"The Illusionist"からの最新画像が公開されたようだ。
「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」("The Chronicles of Narnia: Prince Caspian")のポスターが公開されたようだ。
キャスリン・ビグロウ監督「ニア・ダーク/月夜の出来事」("Near Dark",1987年)のリメイクは、サミュエル・ベイヤー(Samuel Bayer)が監督に起用されたようだ。
  9/20
リュック・ベッソン監督「アーサーとミニモイの不思議な国」("Arthur et les Minimoys",2006年)のチャリティ・イベントが19日都内で行われ、神木隆之介、戸田恵梨香、えなりかずき、タカアンドトシらが出席したようだ。
楽天は、10月からDVDやCDの宅配レンタルをスタートせるようだ。
「カタコンベ」("Catacombs",2007年)の試写会が20日都内で行われ、主題歌「Blue Butterfly」を手がけたYOSHIKIが舞台挨拶に立ったようだ。
行定勲監督「クローズド・ノート」の試写会が行われ、竹内結子が出席したようだ。
JAPAN国際コンテンツフェスティバルの開会式が19日都内で行われ、山田洋次らが出席したようだ。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは19日、年間入場券利用者の顔認証システムを11月1日に導入すると発表したようだ。
滋賀県草津市の映画館「シネマハウス」が今月いっぱいで閉館するようだ。22日から「キクとイサム」(今井正監督,1959年)などの特別上映が行われるらしい。
ジョージ・ジェイコブス(George Jacobs)とウィリアム・スタディエム(William Stadiem)による著書"Mr. S: My Life With Frank Sinatra"が、ブレット・ラトナー監督、クリス・タッカー主演で映画化されるようだ。
児童の人身売買をテーマにしたマルコ・クロイツパイントナー(Marco Kreuzpaintner)監督、ケヴィン・クライン主演の新作"Trade"が19日、国連本部で上映されたようだ。
New Line Cinemaは、ベン・マッキンタイアー(Ben Macintyre)の著書"Agent Zigzag: A True Story of Nazi Espionage, Love, and Betrayal"の権利を獲得、トム・ハンクスのプロデュースで映画化するようだ。
「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」("Grey's Anatomy",2005年-)シーズン3のDVD BOXが米国で発売され、週間DVD売り上げチャートのセル部門で1位となったようだ。
米男性誌GQが行った読者調査によると、「スタイリッシュな男性有名人」としてショーン・コネリー、ジャック・ニコルソン、モハメド・アリ、マイケル・ジョーダン、ジョン・F・ケネディに多くの票が集まったらしい。
ジェイムズ・ウッズ主演による米CBSの法廷ドラマ"Shark"(2006年-)で、オーラ・ブレイディ(Orla Brady)の出演が決まったようだ。
10月9日放送の関西テレビ「さんまのまんまスペシャル」に、チェ・ジウが出演するようだ。
10月4日開幕する第12回釜山国際映画祭には、チョン・ドヨン、ソン・ヘギョ、ユ・ジテ、カン・ソンヨン、ムン・ソングン、カン・ドンウォン、チ・ジニ、コン・ヒョジン、チョ・ジェヒョン、イ・ヨンヒ、チョン・ホジン、ムン・ヒギョン、ユ・アイン、ファン・ボラ、ソ・ジョンらが出席するようだ。沢尻エリカらも会場を訪れる予定とか。
ジョエル・マデン(Joel Madden)は、ニコール・リッチー(Nicole Richie)との結婚について「僕らは将来結婚する。いつ何処でかは分からない。でも今最優先なのは、僕らの家族と赤ちゃんだ。今考えているのはそのことだけ。僕らは愛し合っているし、とても幸せだ」と語ったようだ。
デミ・ムーアは、正式に姓をカッチャー(Kutcher)に変えたようだ。ただし、芸名はデミ・ムーアのままにするらしい。
Radar誌の読者投票による「最も過大評価された100人」のトップに、デヴィッド・ベッカム、ヴィクトリア・ベッカム夫妻が選ばれたようだ。
18日に台湾で行われた下着のファッションショーで、ビビアン・スーがモデルとして登場したらしい。
チェン・カイコー監督「花の影」("Tempress Moon",1996年)をリメイクするドラマ「風月」で、主演のフー・コーがヌードシーンを拒否、撮影が中断しているらしい。
ディート・モンティエル(Dito Montiel)監督、チャニング・テイタム、テレンス・ハワード共演の新作アクション"Fighting"が、今週からニューヨーク市内で撮影に入る模様。
DreamWorks Animation SKGは、新作3D-CG映画"Monsters vs. Aliens"の米国公開を、2009年5月15日からさらに前倒しして、2009年3月27日に設定したようだ。ジェイムズ・キャメロン監督"Avatar"との直接対決を避けた模様。
「ポルターガイスト」("Poltergeist",1982年)の公開25周年を記念した特別上映が、10月4日にロサンゼルスの劇場で行われるようだ。10月9日にはニューリマスター版DVDも発売されるらしい。
沢尻エリカと映像作家の高城剛との交際が、一部週刊誌で報じられたようだ。
「24-TWENTY FOUR-」("24",2001年-)新シーズンで、カルロス・バーナードが復帰するようだ。
河合勇人監督「花影」で、キム・レウォンと山本未來が共演するようだ。石黒賢、戸田恵子、佐藤浩市らも出演、来春公開予定とか。
ロー・ウィンチョウ監督「私の胸の思い出」("2 Become 1",2006年)の特別試写会が19日都内で行われ、宮崎ますみがゲストとして出席したようだ。
「大統領暗殺」("Death of a President",2006年)の公式サイトに「秘密結社 鷹の爪」が侵出しているらしい。 [☆い、いつの間に・・・]
Weeklyぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「ミス・ポター」が1位、「包帯クラブ」が2位、「題名のない子守唄」が3位となったようだ。
The Weinstein CompanyとExodus Film Groupは、CGアニメ映画"Navy Seals"を共同製作するようだ。米海軍の訓練を受けたイルカが主人公の冒険ファミリーコメディになるらしい。
Paramount Vantageは、ウォレン・セント・ジョン(Warren St. John)によるNew York Timesの記事"Hey Coach, Do You Need a Timeout?"の映画化権を獲得したようだ。
クレイグ・マジン(Craig Mazin)監督による新作パロディ"Superhero!"で、ドレイク・ベル、サラ・パクストン(Sara Paxton)、クリストファー・マクドナルド、レスリー・ニールセン、ケヴィン・ハート(Kevin Hart)、マリオン・ロス(Marion Ross)、ライアン・ハンセン(Ryan Hansen)、ジェフリー・タンバー、ブレント・スパイナーの共演が決まったようだ。今週から製作に入った模様。
「ワイルド・ギース」("The Wild Geese",1978年)がリメイクされるらしい。Hollywood Gang Productionsが製作、ルパート・サンダース(Rupert Sanders)が監督を務めるようだ。
"The Women"(1939年)の、ジョージ・キューカー(George Cukor)監督、メグ・ライアン、アネット・ベニング、エヴァ・メンデス、ジェイダ・ピンケット・スミス、デブラ・メッシング、キャンディス・バーゲン共演によるリメイクで、ベット・ミドラー、クロリス・リーチマン、キャリー・フィッシャー、リン・ウィットフィールド(Lynn Whitfield)、ジョアンナ・グリーソン、アナ・ガステヤー(Ana Gasteyer)、デビ・メイザーがキャストに加わったようだ。現在、ボストンで撮影中らしい。
Disneyは、ジョナサン・ヘンズリー(Jonathan Hensleigh)によるアクション脚本"Nine Lives"を獲得、ジェリー・ブラッカイマー(Jerry Bruckheimer)のプロデュースで映画化するようだ。
動物愛護団体PETA(People For The Ethical Treatment Of Animals)の広告で、アリシア・シルヴァーストーンがヌードを披露したようだ。
@niftyは、ペ・ヨンジュン主演の韓国ドラマ「太王四神記」を、12月から1話525円で配信すると発表した様だ。
ロバート・ゼメキス監督"Beowulf"の最新予告編が公開されたようだ。
マルコ・クロイツパイントナー(Marco Kreuzpaintner)監督、ケヴィン・クライン主演の新作"Trade"からの最新映像が公開されたようだ。
"Sex and the City: The Movie"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
日本ビクターは、新作韓国ドラマの第1話を収録したDVDビデオをセットにした録画用DVDメディアを11月から発売すると発表したようだ。
リチャード・ラグラヴェネーズ(Richard LaGravenese)監督、ヒラリー・スワンク、ジェラルド・バトラー共演の新作"P.S. I Love You"の予告編が公開されたようだ。
  9/21
イ・ビョンホンの写真集「パリイ」で、見開きページの中央に顔がある写真について、ファンから「見づらい」といった苦情が出版社に寄せられているらしい。
Microsoftは20日、東芝製のHD DVDプレイヤー、およびUniversal Studios Home Entertainment、Paramount Home Entertainmentが今後発売するHD DVDソフトに、同社のインタラクティブ技術への対応を示す「HDi」ロゴが表示される、と発表したようだ。
文化庁・文化審議会の著作権分科会・私的録音録画小委員会がまとめた中間報告案によると、著作権者に許諾を得ずに配信されている映画や音楽などを個人が自宅でダウンロードする行為は違法、とする方向で著作権法を改正する意見が大勢となったようだ。
第80回アカデミー賞外国語映画部門の中国からのエントリー作品として、ピーター・チャン監督、ジェット・リー、アンディ・ラウ、金城武共演の新作「投名状」の出品が発表されたものの、完成を急げば質を落としかねないとして米国側の出資者が主張、出品は見送られることになったようだ。
武器所持容疑で昨年9月に逮捕されたスヌープ・ドッグは20日、社会奉仕160時間と、3年間の保護観察処分を言い渡されたようだ。
実在のボクサー、ミッキー・ウォード(Micky Ward)と彼の兄でトレーナーのディック・エクランド(Dick Eklund)を描く、ダーレン・アロノフスキー監督の新作"The Fighter"で、マーク・ウォールバーグと共演予定だったマット・デイモンがスケジュールの都合で降板、ブラッド・ピットが出演交渉に入ったようだ。
アン・リー監督「色、戒」("Lust, Caution")について、中国公開版は7分間のみのカットとなったようだ。10月中旬から公開されるらしい。
米The Weinstein Companyは、ロバート・ロドリゲス監督「プラネット・テラー in グラインドハウス」("Planet Terror",2007年)のアンレイテッド・エクステンデッド・バージョンのDVDを、2枚組みで10月16日に発売すると発表したようだ。
International Thespian Festivalへの出場をかけてミュージカルを制作するインディアナ州南部の3つの高校の、生徒や教師、保護者らの姿を追うドキュメンタリー映画が製作されるようだ。「ビヨンド・ザ・マット」("Beyond the Mat",1999年)のバリー・W・ブラウスタインが監督するらしい。
「バイオハザードIII」("Resident Evil: Extinction")に続くシリーズ第4弾が、アリ・ラーター演じるクレア・レッドフィールドを主人公にして製作される可能性があるらしい。
MGMは、北米配給権を獲得しているマイケル・イアン・ブラック(Michael Ian Black)監督の新作コメディ"Wedding Daze"(The Pleasure of Your Company)について、公開を無期延期にしたようだ。
マーク・ショーラーマン(Mark Scholermann)監督、マイロ・ヴィンティミリア、マイケル・ウェストン、アリッサ・ミラノ、ローレン・リー・スミス(Lauren Lee Smith)、ジョニー・ウィットワース(Johnny Whitworth)ら共演の新作犯罪スリラー"Pathology"の予告編が公開されたようだ。
イ・ユンギ監督の新作「すてきな1日」で、チョン・ドヨンの主演が決まったようだ。11月から撮影に入る模様。
映画「Baby's Breath」(金丸雄一監督)の製作発表が20日都内で行われ、浅田好未、金子賢らが出席したようだ。
"Aliens vs. Predator: Requiem"の最新予告編が公開されたようだ。
新作コメディ"He's Just Not That Into You"で共演するドリュー・バリモアとジャスティン・ロングが、先週末開催されたAustin City Limits Music Festivalを一緒に訪れ、デートしていたらしい。
パリス・ヒルトンは「服も靴も山のようにあるから、みんな孤児院や小児病院にあげるつもり。だって、1度着たら2度と着ないもの」と語ったようだ。
ジャスティン・ティンバーレイクは、ブリトニー・スピアーズについて「彼女とは何年も話していない。でも、彼女に対する悪意は全くない。彼女には愛以外の感情は抱いていない。彼女は素晴らしい人物だと思うけど、以前のように彼女のことを知っているわけではない。僕が知っているのは、彼女には大きな心があるということだ」と語ったようだ。
米Yahoo!が行った調査によると、独身女性がデートしたい理想の男性にはジョージ・クルーニー、独身男性がデートしたい理想の女性にはジェシカ・アルバがそれぞれトップに選ばれたようだ。その他、男性ではマシュー・マコノヒー、カニエ・ウェスト、リッキー・マーティンらが、女性ではジェニファー・アニストン、クイーン・ラティファ、ジェシカ・シンプソンらが上位となったらしい。
第20回東京国際映画祭の連携企画「香港映画祭」が10月23日から開催されるようだ。ツイ・ハーク、リンゴ・ラム、ジョニー・トー監督による短編オムニバス「鐵三角TRIANGLE」、パトリック・タム監督演「父子」、ベニー・チャン監督「男兒本色」、アレクシ・タン監督「天堂口」の4作品が上映されるらしい。
塚本晋也監督、松田龍平主演「悪夢探偵2」で、三浦由衣がヒロイン役に起用されたようだ。
DC Comicsの人気ヒーローが総登場する"Justice League of America"の映画化で、ジョージ・ミラーの監督が正式決定したようだ。
現代のロンドンと平行世界の未来都市を舞台にした、ジェラルド・マクマロウ(Gerald McMorrow)脚本・監督の新作"Franklyn"で、ライアン・フィリップ、エヴァ・グリーン、サム・ライリー(Sam Riley)、バーナード・ヒル、スザンナ・ヨーク、アート・マリク(Art Malik)の共演が決まったようだ。
キャサリン・ハイグル(Katherine Heigl)は、ジャクリーン・シーハン(Jacqueline Sheehan)の小説"Lost and Found"の映画化権を獲得、新設した製作会社で母親のナンシー・ヘイグル(Nancy Heigl)と共にプロデュースするようだ。
New Regencyは新作コメディ"Pets"を、ジェイムズ・ガン(James Gunn)脚本・監督で映画化するようだ。エイリアンに誘拐され、ペットにされてしまう男の話とか。
出資者が降りたため中断していたヤン・デ・ボン監督、ジョン・キューザック主演の新作スリラー"Stopping Power"の製作が再開された模様。
10月12日にGrauman's Chinese Theatreで開幕する第7回Screamfest Horror Film Festivalで、デヴィッド・スレイド(David Slade)監督、ジョシュ・ハートネット、メリッサ・ジョージ共演の新作ホラー"30 Days of Night"が先行上映されるようだ。
ジェニファー・ロペスとのツアーがまもなくスタートするマーク・アンソニーは、Kentucky Fried Chicken中毒らしい。「コンサートが終わると食べずにはいられない」とか。KFCのグレッグ・デドリック(Gregg Dedrick)は「全国のお好きな店で使えるフリーパスを、お二人に提供したい」と申し出たようだ。 [☆PETAの攻撃にはご注意を。]
エディ・マーフィと婚約したトレイシー・エドモンズ(Tracey Edmonds)は、結婚式について「楽しくて気軽な式にしたいの」と語ったようだ。
ブラッド・ピットは、父親となったことについて「これほど素晴らしいことはないよ。最高に難しいけど、得るものは最高に大きいし、最高に楽しい。僕が出来る最高のことだと思うし、世界中の親たちには敬意を表するよ」と語ったようだ。
アリシア・シルヴァーストーンがヌードを披露した動物愛護団体PETA(People For The Ethical Treatment Of Animals)のTVCMについて、Comcast Cableは放送を取りやめたようだ。
ブレット・イーストン・エリス(Bret Easton Ellis)の小説に基づく、グレゴール・ジョーダン(Gregor Jordan)監督、ビリー・ボブ・ソーントン、キム・ベイシンガー、ブランドン・ラウス、オースティン・ニコルズ、アシュレイ・オルセン、ジョン・フォスター、ルー・テイラー・プッチら共演の新作"The Informers"で、ウィノナ・ライダーとミッキー・ロークがキャストに加わった模様。10月からロサンゼルスで撮影に入るよう。
ジェイムズ・キャメロン監督の新作3D映画"Avatar"で、ジョヴァンニ・リビージの共演が決まったようだ。
ルイ・ルテリエ監督、エドワード・ノートン主演の新作"The Incredible Hulk"からの最新アートワークが公開されたようだ。
10月17日発売のBlu-ray Disc「スパイダーマン トリロジーBOX」のマスコミ向け試写会が21日、ドルビーラボラトリーズ日本支社で行われたようだ。
シルヴェスタ・スタローン監督・主演によるシリーズ最新作"John Rambo"の最新予告編が公開されたようだ。
リチャード・ケリー監督、ザ・ロック、サラ・ミシェル・ゲラー、ショーン・ウィリアム・スコット共演の新作SFスリラー"Southland Tales"の予告編が公開されたようだ。
「ディープ・スロート」("Deep Throat",1972年)などのポルノ作品に出演した女優リンダ・ボアマン(リンダ・ラヴレイス)の半生を描く映画"Inferno"が、マシュー・ワイルダー(Matthew Wilder)監督、アンナ・ファリス主演で企画されているようだ。
  9/22
行定勲監督「クローズド・ノート」の試写会が21日都内で行われ、沢尻エリカらが出席したようだ。
ケラリーノ・サンドロヴィッチ監督「グミ・チョコレート・パイン」で、電気グルーヴが新曲を提供するようだ。
オムニバス映画「TWILIGHT FILE IV」の完成披露試写会が22日都内で行われ、小倉優子、いしだ壱成、宝生舞らが舞台挨拶に立ったようだ。
開催中のJAPAN国際コンテンツフェスティバルで20日と21日、国際コンテンツ人材交流・育成セミナーが開催され、ハリウッドなどで活躍する映画プロデューサーらが講演したようだ。
全日本シーエム放送連盟(ACC)による「第47回ACC CMフェスティバル」の各賞が21日発表され、演技賞にトミー・リー・ジョーンズ、長瀬智也、藤原紀香、大友康平、本島美和が選ばれたようだ。
Ramonesは、彼らが1983年から87年に手がけた6曲を許可無くダウンロード販売しているとして、米Apple、Wal-Mart Stores、RealNetworksなどに対する訴訟を起こしたようだ。
「着信アリ」(三池崇史監督,2003年)のハリウッド・リメイク"One Missed Call"の最新ポスターが公開されたようだ。
ジェニファー・ロペス妊娠の報道について、マーク・アンソニー(Marc Anthony)の代理人はこれを否定したようだ。
妻と別居中のテレンス・ハワードは、キム・カーダシアン(Kim Kardashian)とデートしていたらしい。
ショーン・コムズは、MTV Video Music Awards授賞式前のパーティに出席したブリトニー・スピアーズについて「彼女は一切アルコールを口にしなかった」と語ったようだ。
米NBCの新作シチュエーション・コメディで、マシュー・ペリーの相手役としてブリトニー・スピアーズの名前が挙がっているらしい。
リハビリ中のリンゼイ・ローハンは、酒とドラッグに溺れた日々を綴る自叙伝を計画しているらしい。
台湾観光親善大使を務めるF4のジェリー・イエン、ヴィック・チョウ、ヴァネス・ウー、ケン・チュウが来日、21日都内で記者会見を行ったようだ。
うすた京介のコミックを実写映画化する「ピューと吹く!ジャガー THE MOVIE」(マッコイ斉藤監督)で、要潤、小木博明、なぎら健壱、カルーセル麻紀が共演しているらしい。
KICK THE CAN CREWのLITTLEによる新曲「夢のせい」のPVで、中野裕之が監督を務め、北乃きいが出演しているらしい。
20歳の誕生日を迎えるヒラリー・ダフ(Hilary Duff)は、恋人のマイク・コムリー(Mike Comrie)から、Mercedes-Benz G-class SUVをプレゼントされたらしい。お値段は10万ドルとか。
ブリトニー・スピアーズは、当て逃げを含む2件の軽罪で起訴されたようだ。
ニュージャージーで21日、ジョージ・クルーニーと恋人のサラ・ラーソン(Sarah Larson)が乗ったオートバイが自動車と衝突、2人は病院に運ばれたようだ。クルーニーは肋骨にひび、ラーソンは足の骨を折るなどした模様。
いくつかのレストランのオーナーでもあるウィルマー・ヴァルデラマは、自身も料理が好きらしい。友人らと集まって新しい料理を創ったりしているとか。
21日放送の"The Ellen DeGeneres Show"に出演した「HEROES/ヒーローズ」("Heroes",2006年-)のマシ・オカ(Masi Oka)は、新しい共演者クリステン・ベル(Kristen Bell)について「クリステンはドラマの中でも外でも素晴らしい人だよ。僕らは最高の友達だ。みんな彼女に夢中だよ」と語り、エレンの「あなた自身は彼女に夢中なの?」という追求にも「みんながそうだよ」と交わしたようだ。しかしエレンはさらに「彼女のキスは上手?」と質問、オカは「きっとそうだと思う」と答えたらしい。
スパイク・リー監督の新作"Miracle at St. Anna"は、10月15日から製作がスタートするようだ。イタリア人キャストとして、ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ(Pierfrancesco Favino)、オメーロ・アントナッティ(Omero Antonutti)、ヴァレンティナ・チェルヴィ(Valentina Cervi)、リディア・ビオンディ(Lydia Biondi)、セルジオ・アルベッリ(Sergio Albelli)の出演も発表された模様。
ベン・キングズレイと彼の製作会社SBK Picturesは、クリストファー・ラッシュ(Christopher Rush)の小説"Will"の映画化権を獲得したようだ。死の床にあるウィリアム・シェイクスピアと彼の弁護士が、遺言について話し合う、というフィクションらしい。
バーベット・シュローダー監督によるドキュメンタリー映画"Terror's Advocate"の最新予告編が公開されたようだ。
  9/23
三池崇史監督「神様のパズル」の撮影が22日、茨城県水戸市内で行われ、市原隼人、谷村美月、石田ゆり子らが参加したようだ。
第5回ウラジオストク国際映画祭で、「無花果の顔」(2006年)の桃井かおりが監督賞と女優賞を獲得したらしい。
「クローズド・ノート」(行定勲監督)に主演する沢尻エリカが23日、都内で行われた万年筆大使任命式に出席したようだ。
吉本短編映画プロジェクト「YOSHIMOTO DIRECTOR'S 100」の上映が22日、baseよしもとでスタートしたようだ。
「ボーイ・ミーツ・プサン」が22日初日を迎え、柄本佑、川村亜紀らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
荻上直子監督「めがね」が22日初日を迎え、小林聡美、もたいまさこ、加瀬亮らが舞台挨拶に立ったようだ。
チャン・イーバイ監督「夜の上海」が22日初日を迎え、本木雅弘、西田尚美、塚本高史、竹中直人、和田聡宏らが舞台挨拶に立ったようだ。西田尚美は妊娠4ヶ月であることを発表したらしい。
高瀬将嗣監督「それでもヤクザはやってくる」の試写会が22日、都内で行われたようだ。
塩屋俊監督「0からの風」が22日、岡市博多区のユナイテッドシネマキャナルシティ13で初日を迎え、田中好子らが舞台挨拶に立ったようだ。
11月に予定されているSex Pistolsの再結成コンサートで、2回の追加公演が決定したようだ。
来月から新作"The Changeling"の撮影に入るクリント・イーストウッドは「今は監督業に専念している。気に入っているんだ。常に新しいことが学べるからね。新しい何かは、人生を興味深いものにしてくれる。我々は常に、人生を学ぶ、やるべきことを学ぶ生徒だ。私の場合、それが映画を撮ることなんだ」と語ったようだ。
クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベイル主演によるシリーズ第2弾"The Dark Knight"の香港での撮影が11月から始まることについて、地元の政治家らは交通渋滞や騒音に対する懸念をプロデューサー側に伝えたようだ。
アラン・ローゼンバーグ(Alan Rosenberg)は20日、米映画俳優組合(Screen Actors Guild)の会長に再選されたようだ。投票総数2万4834票で、シーモア・カッセルとの票差は僅か710だったとか。
スティーヴン・スピルバーグ監督、リーアム・ニーソン主演の新作"Abraham Lincoln"で、サリー・フィールドがキャストに加わったようだ。リンカーン元大統領生誕200年目を迎える2009年2月に公開予定とか。
トニー・スコット監督は「サブウェイ・パニック」("The Taking of Pelham One Two Three ",1974年)を、デンゼル・ワシントンの主演でリメイクするらしい。
ショーン・ペン監督の新作"Into the Wild"に主演したエミール・ハーシュは「体重を70キロから52キロまで落としたんだ。役をもらった時は、ショーンが望んでいたよりも少し太り気味だった。それで、自分にワークアウトを課したんだ。今でも走っているよ。今まで、映画の前に走ったことなんて1度も無かったけどね」と語ったようだ。
グロリア・エステファンは「1日で4.5キロ痩せられそうだったわ。デンゼル(・ワシントン)が私たちの島に滞在していた時、走ったりジョギングしたりしながら、彼が姿を見せるのを待っていたの。彼に会いたかったのよ」と語ったようだ。
ジェシカ・アルバは「世間の目にさらされている時は、仕事をしている感じ。プレミアや授賞式の後、パーティに出かけたいとは思わない。それよりも家でJengaで遊んだり、パスタ料理を作ったりする方がいいわ」と語ったようだ。
吉本短編映画プロジェクト「YOSHIMOTO DIRECTOR'S 100」の1本で、NON STYLEの石田明と井上裕介が手がける予定だった作品が、台風の影響で撮影延期になっていたらしい。11月に再度ロケを行う予定とか。
シャーロット・チャーチ(Charlotte Church)は、第1子となる女の子を出産したようだ。
サルマ・ハエックは20日、第1子となる女の子を出産したようだ。
パントマイムの第一人者として活躍、「サイレント・ムービー」("Silent Movie",1976年)や「バーバレラ」("Barbarella",1968年)などの映画にも出演した、マルセル・マルソー(Marcel Marceau)さんが22日亡くなった(84歳)。ご冥福をお祈りいたします。
  9/24
片山修監督「ヒートアイランド」の試写会が24日都内で行われ、城田優、木村了、北川景子、伴都美子らが舞台挨拶に立ったようだ。
「フリージア」(熊切和嘉監督,2007年)のDVD発売記念イベントが24日都内で行われ、玉山鉄二らが出席したようだ。
23日閉幕したオタワ国際アニメーション映画祭(Ottawa International Animation Festival)で、山村浩二監督「カフカ 田舎医者」がグランプリを獲得したようだ。
映画「Yes!プリキュア5 鏡の国のミラクル大冒険!」(長峯達也監督)のアフレコ収録が23日都内で行われ、ザ・たっちが参加したようだ。
日向寺太郎監督「火垂るの墓」の撮影が22日、兵庫県加古川市内で行われ、松坂慶子らが参加したようだ。
北米を除く海外週末興収では、マット・デイモン主演によるシリーズ第3弾「ボーン・アルティメイタム」("The Bourne Ultimatum")が1300万ドルでトップとなったようだ。
麻薬密売組織Arellano Felixの実話に基づく新作犯罪ドラマ"La Linea"で、レイ・リオッタ、イーサイ・モラレス、ヴァレリー・クルス(Valerie Cruz)が共演するようだ。アンディ・ガルシアも出演交渉に入ったらしい。ジェイムズ・コットン(James Cotten)の監督で、10月16日からロサンゼルスとメキシコのティフアナで撮影に入る模様。
全米週末興収は、ミラ・ジョヴォヴィッチ主演「バイオハザードIII」("Resident Evil: Extinction")が2400万ドル(2828館)で初登場1位を獲得、デイン・クック(Dane Cook)、ジェシカ・アルバ共演のコメディ"Good Luck Chuck"は1400万ドル(2612館)で2位、アマンダ・バインズ主演のコメディ"Sydney White"は532万ドル(2104館)で6位のスタートとなったようだ。
ヴィクトリア・ベッカムは、The Pussy Cat Dollsの全米ツアーでステージに登場する予定らしい。
ジョージ・ミラー監督による新作"Justice League of America"で、オーストラリア女優のヴィクトリア・ヒルがワンダー・ウーマン役のオーディションを受けたらしい。
国際アニメーション映画協会(International Animated Film Society)は、第35回アニー賞(Annie Awards)へのエントリーをオンラインで受け付けているようだ。
ジェット・リーは字が読めない、という報道は、本人のジョークを真に受けたスタッフによるデマだったようだ。 [☆本気にしちゃったよ]
22日香港で行われた「ラスト、コーション」("Lust, Caution")のプレミアで、アン・リー監督、タン・ウェイ、ワン・リーホンが舞台に登場したものの、そこに何故かチャン・ツィイーも現れ、監督の隣に立ったらしい。
アラン・ドロンが来日、フジテレビ「SMAP×SMAP」の収録に参加したようだ。
ジェリー・ブラッカイマー製作による、ホイト・イエトマン(Hoyt Yeatman)監督デビュー作"G-Force"で、ガブリエル・カセウス(Gabriel Casseus)の出演が決まったようだ。
英BBCのミニシリーズを映画化する、ケヴィン・マクドナルド監督、ブラッド・ピット、エドワード・ノートン共演の新作"State of Play"で、ジェイソン・ベイトマンがキャストに加わったようだ。
Dimension Filmsによる新作音楽コメディ"Soul Men"で、サミュエル・L・ジャクソンとバーニー・マックの共演が決まったようだ。まもなく監督も決定、来年1月15日から製作に入る模様。
12月にキャサリン・ハイグル(Katherine Heigl)と結婚式を挙げるジョシュ・ケリー(Josh Kelley)は「怖気づくかと思っていたけど、大丈夫だ。僕は27歳だけど、他の人たちよりも多くのことを経験してきた。身を固めて、家族としてスタートする準備は出来ているよ」と語ったようだ。
Oasisのノエル・ギャラガー(Noel Gallagher)のパートナー、サラ・マクドナルド(Sara MacDonald)が22日、第1子となる男の子を出産したようだ。
「アラバマ物語」("To Kill a Mockingbird",1962年)、「ゲイター」("Gator",1976年)、「おかしな二人2」("The Odd Couple II",1998年)などの映画や、「奥さまは魔女」("Bewitched",1964-1972年)などのTVドラマでも活躍した、トニー賞受賞の米女優、アリス・ゴーストリー(Alice Ghostley)さんが21日亡くなった(81歳)。ご冥福をお祈りいたします。
  9/25
倖田來未と東方神起のコラボレーションによる新曲「LAST ANGEL feat.東方神起」が、「バイオハザードIII」("Resident Evil: Extinction")の日本公開版イメージソングに起用されたようだ。
鈴木雅之監督「HERO」のヒット御礼舞台挨拶が24日、大阪市内の劇場で行われ、木村拓哉が出席したようだ。
ジヌ・チェヌ監督「鳳凰 わが愛」の完成報告会見が25日都内で行われ、中井貴一らが出席したようだ。
盗聴などの容疑で起訴されている私立探偵アンソニー・ペリカーノ(Anthony Pellicano)被告に関する捜査において、偽証罪に問われているジョン・マクティアナンに対し、ロサンゼルス連邦地裁は24日、禁固4月の判決を下したようだ。
「自虐の詩」(堤幸彦監督)に主演する中谷美紀のエッセー「自虐の詩日記」が26日に発売されるようだ。
10月4日に開幕する山形国際ドキュメンタリー映画祭で、ジャン=ピエール・リモザン監督「北野武 神出鬼没」("Takeshi Kitano, l'imprevisible",1999年)が日本で初めて劇場公開されるようだ。
「稚児の剣法」(1927年)、「心中木曽街道」(1933年)、「女の宿」(1941年)、「元禄水滸伝」(1952年)、「座頭市物語」(三隅研次監督,1962年)、「座頭市物語 折れた杖」(勝新太郎監督,1972年)など数多くの作品を手がけた、脚本家・映画監督の犬塚稔さんが17日亡くなった(106歳)。ご冥福をお祈りいたします。
アーノルド・シュワルツェネッガー州知事とアル・ゴア前副大統領は24日、国連で行われた温暖化問題の会合に出席したようだ。
サミー・ナセリは24日、2005年に起こした暴行事件について、禁固10ヶ月の判決を受けたようだ。
"Sydney White"(2007年)のジョー・ナスバウム(Joe Nussbaum)監督次回作は、R指定コメディ"B.F.F."になるようだ。
レクシー・アレクサンダー(Lexi Alexander)監督、レイ・スティーヴンソン主演の新作"Punisher: War Zone"で、ドミニク・ウェストとウェイン・ナイトの共演が決まったようだ。10月からモントリオールで撮影に入る模様。
フランク・ミラー監督・脚本、ガブリエル・マクト、スカーレット・ヨハンソン、サミュエル・L・ジャクソン、エヴァ・メンデス共演のアクション・アドベンチャー"Will Eisner's The Spirit"で、サラ・ポールソンがキャストに加わったようだ。10月からニューメキシコとアルバカーキーで撮影が行われる模様。
米Disney Channelは、新作スパイコメディ"J.O.N.A.S."の主演に、ケヴィン・ジョナス(Kevin Jonas)、ジョー・ジョナス(Joe Jonas)、ニック・ジョナス(Nick Jonas)の3兄弟を起用したようだ。
アン・リー監督「ラスト、コーション」("Lust, Caution")のプレミアが25日、台北で開催されたようだ。観客からは絶賛の声が挙がっているらしい。
KDDIは25日、映画などの映像コンテンツをDVD-RWに記録する配信サービスを27日にスタートすると発表したようだ。
リチャード・ギアは23日、開催中のサン・セバスチャン国際映画祭(San Sebastian International Film Festival)で特別功労賞を受賞したようだ。
「ハムナプトラ」シリーズ最新作"The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor"の撮影がモントリオールで進行中のようだ。まもなく前半の撮影を終え、北京の北の砂漠地帯に移る予定とか。
「ウォーター・ホース」("The Water Horse")のジェイ・ラッセル監督によるビデオブログが公開されたようだ。
IMAXとWarner Bros. Picturesは24日、米航空宇宙局NASA(National Aeronautics and Space Administration)と共同で、ハッブル宇宙望遠鏡(Hubble Space Telescope)をテーマにしたIMAX 3D作品を製作、2010年に公開すると発表した様だ。
Paramount Picturesは、"Transformers 2"の全米公開日を2009年6月29日に設定した模様。
"Shrek 4"で、ポール・マッカートニーが音楽を手がけるらしい。出演の可能性もあるとか。
ダーレン・リン・バウズマン監督、アレクサ・ヴェガ、ポール・ソルヴィーノ、パリス・ヒルトンら共演の新作ホラー・ミュージカル"Repo! The Genetic Opera!"の撮影が、今週からトロントで始まったようだ。
米Marsは"Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull"とタイアップした限定商品Snickers Adventureを発売するようだ。
ジェニファー・ロペスは、プロモーションで訪れたロンドンが気に入ったらしい。「是非、ここでレコーディングしたい」と語ったようだ。
パリス・ヒルトンは、スウェーデン人のアレックス・ヴァゴ(Alex Vaggo)と交際中らしい。旅行でロサンゼルスを訪れていたその男性と知り合いになったパリスの友人が紹介したとか。
Bon Joviのリッチー・サンボラ(Richie Sambora)は、リンゼイ・ローハンが治療を受けているユタ州のリハビリ施設に入ったようだ。
津川雅彦のマキノ雅彦名義による監督第2作「次郎長三国志」が、10月1日から撮影に入るようだ。中井貴一、鈴木京香、岸部一徳、笹野高史、温水洋一らが共演、宇崎竜童が音楽を担当するらしい。
「秘密結社 鷹の爪団」と「ゾンビーノ」("Fido",2007年)のコラボ作品「秘密結社 鷹の爪×ゾンビーノ」が、第20回東京国際映画祭で特別招待作として上映されるらしい。
ジョン・カーリン(John Carlin)の著書"The Human Factor: Nelson Mandela and the Game That Changed the World"のモーガン・フリーマン主演による映画化で、クリント・イーストウッドが監督を務めるらしい。マット・デイモンも出演交渉中のようだ。
ジョージ・ミラー監督による新作"Justice League of America"で、ジェシカ・ビールがワンダー・ウーマン役のオファーを受けているらしい。
バイク事故で負傷したジョージ・クルーニーと恋人のサラ・ラーソン(Sarah Larson)が24日、トニー・ギルロイ(Tony Gilroy)監督の新作"Michael Clayton"のニューヨーク・プレミアに揃って出席したようだ。
交通事故で肋骨を骨折したジョージ・クルーニーは、順調に回復しているようだ。
ティナ・ヨザース(Tina Yothers)が24日、第4子となる男の子を出産したようだ。
ケヴィン・マクドナルド監督の新作スリラー"State of Play"で新聞記者を演じるブラッド・ピットが21日、監督らと共にWashington Post紙の編集室を訪れたようだ。
MTV Europe Music Awardsのノミネーションが発表され、ジャスティン・ティンバーレイクが最多4部門で候補に挙がったようだ。
"Hannah Montana"(2006年-)に主演するマイリー・サイラス(Miley Cyrus)の妊娠のうわさについて、広報担当者は「100%誤り。馬鹿げているし、全くのデタラメ」と否定したようだ。
2年前からヘイズ・マッカーサー(Hayes MacArthur)と交際中のアリ・ラーターは「彼に出会って3週間後に、結婚したいって彼に言ったの。婚約して、結婚したいわ。家で子供たちと暮らすのが今から楽しみ」と語ったようだ。
ピーター・シーガル監督の新作"Shazam!"で、ザ・ロックは主人公Captain Marvelと共に、悪役のBlack Adamも演じるらしい。
芸能事務所のUTAは24日、"Stargate: Atlantis"(2004年-)に出演するジョー・フラニガン(Joe Flanigan)に対し、9万9225ドルの支払いを求める訴訟を起こしたようだ。フラニガンのマネージャーは「何のことか分からない。初めて聞いた」とコメントした模様。
ウェス・アンダーソン監督、ナタリー・ポートマン主演による短編映画"Hotel Chevalier"が、10月3日から米iTunes Storeで無料配信されるらしい。
シリーズ第6弾「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")に主演するダニエル・ラドクリフは「洞窟や湖での撮影が楽しみ。そこで僕と(マイケル・)ガンボンが何日間かボートを漕ぐんだ。素晴らしいシーンになるよ」と語ったようだ。
「キングダム/見えざる敵」("The Kingdom",2007年)のピーター・バーグ監督、ジェイミー・フォックス、ジェニファー・ガーナー、ジェイソン・ベイトマンとのインタビュー映像が公開されたようだ。
マーク・フォースター監督"The Kite Runner"で、少年が性的暴行を受けるシーンについて、少年を演じた子役の父親が、暴行場面の削除を要求しているようだ。
ケヴィン・マンロー(Kevin Munroe)監督次回作「科学忍者隊ガッチャマン」("Gatchaman")で、ポール・ディニが脚本に参加するようだ。
  9/26
11月17日開幕する第8回東京フィルメックスで、行定勲監督がコンペ部門の審査員に決まったようだ。
Spice Girls初のベストアルバムが、10月31日に日本先行発売されるらしい。
三池崇史監督「クローズ ZERO」の完成会見が26日都内で行われ、小栗旬、山田孝之、高岡蒼甫、黒木メイサらが出席したようだ。
石井康晴監督「クロサギ」の撮影が茨城県ゆかりの森で行われ、山下智久、山崎努らが参加したようだ。
金原ひとみの小説「蛇にピアス」が、蜷川幸雄の監督で映画化されるようだ。
篠崎誠監督「0093 女王陛下の草刈正雄」の完成披露試写会が25日都内で行われ、草刈正雄、草刈麻有父娘らが出席したようだ。
「パラダイス・ナウ」("Paradise Now",2005年)DVDの日本語吹き替え版アフレコ収録が25日都内で行われ、窪塚洋介、ARATAらが参加したようだ。
ヴィクトリア・ベッカムが25日、来日したようだ。
10月7日に行われるウィル・リュウとワン・ワンフェイの結婚式で、ジェイ・チョウが介添人を務めるらしい。
芸妓や舞妓の実像を伝える、曽原三友紀監督のドキュメンタリー映画「はんなり Geisha Modern」が、10月6日に宮崎市で世界先行上映されるようだ。
「拍手する時に去れ」プロモーションのため、チャン・ジン監督が来日したようだ。
ケヴィン・マクドナルド監督、ブラッド・ピット、エドワード・ノートン共演の新作"State of Play"で、レイチェル・マクアダムス、ヘレン・ミレン、ロビン・ライト・ペンが出演交渉中らしい。
Palm Picturesは、ボブ・マーリー(Bob Marley,1945-1981)の一族を3世代にわたって追った、ステファニー・ブラック(Stephanie Black)監督のドキュメンタリー映画"Africa Unite"の北米及び英国配給権を獲得したようだ。
米CBSは、映画製作部門CBS Filmsを新設、CEOにエイミー・ベーア(Amy Baer)を指名したようだ。
米Foxは、英Channel 4で放送された"The Ghost Squad"(2005年)に基づくドラマを制作するようだ。
米FXは、ライアン・マーフィ(Ryan Murphy)と、「Nip/Tuck マイアミ整形外科医」("Nip/Tuck",2003年-)を手掛けたリチャード・レヴィン(Richard Levine)らのプロデュースで、新作ドラマシリーズ"Queen B"を制作するようだ。
ケヴィン・ジェイムズは、自身が共同脚本を手がけた新作コメディ"Mall Cop"に主演するようだ。
「ソフィーの世界」で知られる作家、ヨースタイン ゴルデル(Jostein Gaarder)の小説に基づくノルウェー映画"In a Mirror, in a Riddle"で、リヴ・ウルマンが主人公の祖母役を演じるようだ。ノルウェー映画への出演は38年ぶりとか。デンマーク出身のジェスパー・W・ニールセン(Jesper W. Nielsen)の監督で11月から撮影に入る模様。 [☆リヴ・ウルマンは東京生まれなんですね。知りませんでした・・・。]
第80回アカデミー賞外国語映画部門のインドからのエントリー作品として、ヴィドゥ・ヴィノード・チョープラー(Vidhu Vinod Chopra)監督、アミターブ・バッチャン(Amitabh Bachchan)主演"Eklavya: The Royal Guard"が選ばれたようだ。
クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベイル主演"The Dark Knight"のロンドンの撮影現場で24日、特殊効果技術者の一人が自動車事故で死亡した模様。撮影中の事故ではなく、自らの車を運転中に誤って木に激突したらしい。
キーファー・サザーランドは25日、ハリウッドで自動車を運転中、違法なUターンを行ったとして警察の制止を受け、呼気テストでアルコールが検出されたため飲酒運転で逮捕されたらしい。 [☆ジャック・バウアー最大の危機!?]
10月15日に都内で行われる韓国ドラマ「エア・シティ」のプレミア試写会で、チェ・ジウが舞台挨拶に立つようだ。
TVアニメシリーズ"The Spectacular Spider-Man"が来春スタートするようだ。The Kids' WB!、Sony Pictures Television、Marvel Studiosは共同でプロモーションキャンペーンをスタートさせた模様。
新作"Watchmen"のザック・スナイダー監督によるビデオメッセージが公開されたようだ。
"Terminator 4"の脚本は、「ターミネーター3」("Terminator 3: Rise of the Machines",2003年)を手掛けたマイケル・フェリス(Michael Ferris)とジョン・D・ブランカート(John D. Brancato)が担当する模様。監督は未定で、ニック・スタールとクレア・デインズの出演も決まっていないものの、ジョン・コナーとケイト・ブリュースターは脚本に登場しているらしい。
キム・ヒソンの結婚式には、「The Myth 神話」("The Myth",2005年)で共演したジャッキー・チェンも招待されているらしい。
"National Lampoon Presents Electric Apricot: Quest for Festeroo"の全米公開日は、11月9日に設定されたようだ。
「ザ・シンプソンズ MOVIE」("The Simpsons Movie",2007年)のDVDとBlu-ray Discが、12月18日に米国で発売されるようだ
ロンゼイ・ローハンは、早ければ今週末にも、ユタ州のリハビリ施設を出るようだ。
ピーター・バーグ監督「キングダム/見えざる敵」("The Kingdom",2007年)に主演したジェイミー・フォックスは、撮影でアラブ首長国連邦を訪れた際、彼専用に25人の武装したボディガード、毒見役、医療チームが配属されるなど、国賓級の待遇を受けていたらしい。
グウェン・ステファニーは「祖母が太り過ぎで、それで母が恐れたんだと思う。私は6年生の時からいつもダイエットしていた。それは母親の私への愛だった。でも、子供の時から体重を気にかけるのがいいことかどうかは分からないわ」と語ったようだ。
アダム・シャンクマン監督「ヘアスプレー」("Hairspray",2007年)の大阪限定ポスターに、今くるよと馬場園梓が起用されたようだ。
吉田恵輔監督、宮迫博之主演の新作「純喫茶磯辺」で、仲里依紗がヒロイン役に起用されたようだ。
映画「ふみ子の海」の特別試写会が25日都内で行われ、主演の鈴木理子らが舞台挨拶に立ったようだ。
片山修監督「ヒートアイランド」のPR会見が25日、大阪市内で行われ、城田優、伊原剛志らが出席したようだ。
米NBCは、ローレン・グレアム主演の新作ドラマシリーズを制作するようだ。
10月に開催される米国映画協会(American Film Institute)40周年記念上映会で、ジョージ・ルーカス監督「スター・ウォーズ <特別篇>」("Star Wars: Episode IV - A New Hope (special edition)",1997年)などが上映されるらしい。
ヴァネッサ・アン・ハジェンズ(Vanessa Anne Hudgens)は、元顧問弁護士から15万ドルの支払いを求める訴訟を起こされたらしい。
ザ・ザ・ガボール(Zsa Zsa Gabor)が、感染症のため足の手術を受けたようだ。
23日放送のフジテレビ「ドラマレジェンド HERO」は、平均視聴率22.1%を記録したようだ。
「スター・ウォーズ」クラシック3部作のアナログ版サントラを再現したCD-BOX「ミュージック・オブ・スター・ウォーズ」が、2008年1月16日に発売されるらしい。
Summit Entertainmentは、新作3Dアニメーション"Fly Me to the Moon"の米国内配給権を獲得、2008年2月15日から公開するようだ。アポロ11号に乗り込んだ3匹のハエが主人公で、クリストファー・ロイド、ティム・カリー、ケリー・リパ、ニコレット・シェリダンらが声優を務めているらしい。
Universal PicturesとImagine Entertainmentは、リッキー・トニャッツィ(Ricky Tognazzi)監督のイタリア映画"La scorta"(1993年)をリメイクするらしい。デンマーク出身のAsger Lethが監督を務める模様。
イエス・キリストの13歳から30歳までを描く新作"The Aquarian Gospel"で、ドリュー・ヘリオット(Drew Heriot)が映画監督デビューするようだ。
ブランドン・キャンプ(Brandon Camp)脚本・監督、アーロン・エッカート主演によるUniversal Picturesの新作"Traveling"で、ジェニファー・アニストンの共演が決まったようだ。来年初めから撮影に入る模様。
キーラ・ナイトレイはレッドカーペットが嫌いらしい。「みんな私の目の前に来て『10点満点で7点!』って叫ぶのよ。全く失礼しちゃうわ」と語ったようだ。
アンジェリーナ・ジョリーは、デヴィッド・ミリバンド(David Miliband)英外相とニューヨークで会談するようだ。
妊娠中のハル・ベリーについて、父親となるガブリエル・オーブリー(Gabriel Aubry)は「ピクルスを欲しがるんだ。パンは何でも良くて、とにかく塩とピクルスがあればいいみたいだ」と語ったようだ、
アンディ・フィックマン(Andy Fickman)監督、ドウェイン・ジョンソン(ザ・ロック)主演の新作"Witch Mountain"で、アンナソフィア・ロブの共演が決まったようだ。
"Sex and the City: The Movie"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
新作フットボール・コメディ"The Game Plan"の、アンディ・フィックマン(Andy Fickman)監督、ザ・ロック、キーラ・セジウィックらとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ソウル・ディブ(Saul Dibb)監督、キーラ・ナイトレイ主演の新作"The Duchess"と、ハワード・ドゥイッチ監督、デイン・クック(Dane Cook)、ケイト・ハドソン共演"Bachelor No. 2"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ケヴィン・スペイシーは24日、ベネズエラのウゴ・チャヴェス(Hugo Chavez)大統領と面会したようだ。会談の内容などは明らかにされていない模様。
  9/27
「エディット・ピアフ 愛の讃歌」("La Vie En Rose",2007年)の試写会が26日都内で開催され、クミコがライヴを行ったようだ。成宮寛貴がゲストとして出席したらしい。
人気歌手のジャッキー・チュンは、去3年間でメイド21人を解雇していたらしい。
全米DVD週間販売チャートで、マックジー監督"We Are Marshall"(2006年)と、「デス・プルーフ in グラインドハウス」("Death Proof",2007年)がトップになったようだ。"Marshall"はレンタルチャートでも1位になったらしい。
米映画スタジオ各社は、年末に向けて今年のヒット作のDVDを次々と投入するようだ。10月には「ファンタスティック・フォー:銀河の危機」「サーフズ・アップ」「トランスフォーマー」「ルイスと未来泥棒」「スパイダーマン3」、11月には「レミーのおいしいレストラン」「シュレック3」「オーシャンズ13」「ダイ・ハード4.0」「ヘアスプレー」など、12月には「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」「ボーン・アルティメイタム」「ザ・シンプソンズ MOVIE」など、昨年を19%上回るタイトルがリリースされるらしい。
「カリギュラ」("Caligula",1979年)の3枚組み特別版DVDが、10月2日に米国で発売されるようだ。また「エマニエル夫人」("Emmanuelle",1974年)の特別版DVDもその翌週に発売されるらしい。
26日にニューヨークで開催されたThe Clinton Global Initiativeで、アンジェリーナ・ジョリーがパネリストとして参加したようだ。また、同日午後には国連難民高等弁務官事務所のアントニオ・グテーレス(Antonio Guteres)と共に記者会見を行い、世界中の難民の子供たちに対する教育を推進する新しいキャンペーンを発表したらしい。
ニコラ・サルコジ(Nicolas Sarkozy)フランス大統領が、ヌイイ市長時代に自ら交渉に当たり人質解放に貢献した、1993年の幼稚園立てこもり事件を描くドラマ"H.B. Human Bomb"が25日フランスで放送され、視聴者数340万人を記録したようだ。
The Rolling Stonesが行ったA Bigger Bang Tourについて、世界で最も成功した音楽ツアーとしてGuinness World Recordsから認定されたようだ。
第12回釜山国際映画祭で10月5日に上映される「HERO」(鈴木雅之監督)プロモーションのため、木村拓哉が韓国を訪問するようだ。
米ABCは、ザック・ペン(Zak Penn)とマイケル・カーノウ(Michael Karnow)の脚本による"Section 8"全6話の制作を発注したようだ。
ウェス・アンダーソン監督、ナタリー・ポートマン主演による短編映画"Hotel Chevalier"の無料配信が、米iTunes Storeで始まったようだ。
ヒョンビンのファンクラブイベントが10月20日に都内で開催されるようだ。
JAPAN国際コンテンツフェスティバル公式イベント「劇的3時間SHOW-10人のコンテンツプロフェッショナルが語る-」が10月1日より都内で開催されるようだ。鈴木敏夫、河P直美ら10人が講演を行うらしい。
チョン・ユンチョル監督の新作「スーパーマンだった男」で、チョン・ジヒョン、ファン・ジョンミンが共演するようだ。今秋から撮影に入る模様。
10月20日から開催される2007東京・中国映画週間では、ファン・ビンビン、チェン・クン、シュー・ジンレイ、カオ・ユエンユエンらがゲストとして出席するらしい。
ダニエル・ラドクリフは「ゲイの役を演じることを目的にゲイを演じることはしない。でも、脚本が素晴らしくて。いいゲイの役であれば、悩んだりしない。セクシュアリティを探求する役を演じることは、やりがいがある課題だよ」と語ったようだ。
クリスティーナ・アギレラは「私は女性の体が好き。男性よりも女性の体を見るほうが好きなの。だってずっとセクシーだもの」と語ったようだ。
「北極のナヌー」("Arctic Tale",2007年)の特別試写会が26日都内で行われ、稲垣吾郎が出席したようだ。
International Press Academy主催による第12回サテライト賞(Satellite Awards)で、キャシー・ベイツにメアリー・ピックフォード賞(Mary Pickford Award)が贈られることが決まったようだ。
YUIが歌う「クローズド・ノート」(行定勲監督)の主題歌「LOVE & TRUTH」が、9/25付オリコン・デイリーシングルランキングで初登場1位を記録したようだ。
東方神起のユチョンは、「なりたいアニメ・キャラは?」という問いに「となりのトトロ」(宮崎駿監督,1988年)のトトロ、と答えたとか。
Weeklyぴあ誌による映画満足度ランキングで、「めがね」が1位、「アーサーとミニモイの不思議な国」が2位、「サルバドールの朝」が3位に選ばれたようだ。
ピーター・バーグ監督「キングダム/見えざる敵」("The Kingdom",2007年)の冒頭4分間の映像が公開されたようだ。
ジョージ・ハリスン(George Harrison,1943-2001)の生涯を追うドキュメンタリー映画が、マーティン・スコセッシの監督で製作されるようだ。年内にも製作に入る模様。
リチャード・A・クラーク(Richard A. Clarke)の回想録「爆弾証言 すべての敵に向かって」("Against All Enemies: Inside America's War On Terror")のロバート・レッドフォードの監督による映画化について、Columbia Picturesが先月になって方針を転換、Capitol Filmsが代わって出資するようだ。
ラッセル・マルケイは、スティーヴン=エリオット・アルトマン(Steven-Elliot Altman)の小説に基づく映画"Zen in the Art of Slaying Vampires"で監督を務めるようだ。ビデオゲームの開発も進められているらしい。
Warner Bros. PicturesとThe Weinstein Companyは、Imagi Animation Studiosと契約、「科学忍者隊ガッチャマン」("Gatchaman")と「鉄腕アトム」("Astro Boy")の世界配給権を獲得したようだ。
スポーツライターのエンドリアン・ウォナロフスキ(Adrian Wojnarowski)の著書に基づく、Walden Mediaの新作"The Miracle of St. Anthony"で、サム・ワイズマンが監督、ジョシュ・シェロフ(Josh Shelov)が脚本を担当するようだ。高校バスケットボール・コーチの1年を描く作品らしい。
ブリタニー・スノウは、12歳のときにダイエットを始め、15歳の時には38.5kgまで体重が落ちたらしい。「それが私の生活になった。友達もいなかったし、ダイエットが私の親友だった。」その後、髪の毛が抜け、顔色が悪くなり、震えが止まらなくなどの症状が出たにもかかわらず「もっと痩せたかった」とダイエットを続けたため、自傷行為に走るようになり、その後リハビリ治療を受けたとか。「大切なのは誰かと話すこと。第一歩は友達に相談することよ」と語ったようだ。
「HEROES/ヒーローズ」("Heroes",2006年-)で共演するヘイデン・パネッティーアとマイロ・ヴィンティミリアの交際の噂について、ジェイムズ・カイソン・リー(James Kyson Lee)は「その噂はでたらめだよ。みんな驚いているんじゃないかな。2人は12歳も離れているんだよ。とにかく、彼らのプライバシーは尊重してもらわないと」と語ったようだ。
パリス・ヒルトンは、ルワンダ訪問を計画しているらしい。「映画の撮影が終わる11月に行くつもり。私が行くことで、支援のために人々に何が出来るかについて、もっと関心を向けさせることが出来るわ」と語ったようだ。
アッシャー・レイモンドは、妻タメカ・フォスター(Tameka Foster)が妊娠中の子供が男の子であることを明らかにしたようだ。
ウェス・アンダーソン監督によるストップモーション作品"The Fantastic Mr. Fox"で、ジョージ・クルーニー、ビル・マーレイ、ジェイソン・シュワルツマンが声優を務めるようだ。
マックジーは脚本家のアリ・アイズナー(Ari Eisner)と共に、米FOXの新作ドラマ企画"Invisible"を手がけるようだ。犯罪者が透明人間として生きるチャンスを得て・・・という話らしい。
Universalは、レオナルド・ハートマン(Leonard Hartman)による脚本企画"Fury"を獲得したようだ。特殊部隊を描く超自然アクション・スリラーとか。
エミー・ロッサムの1stシングル"Slow Me Down"のPVが公開されたようだ。
トム・ブレイディ(Tom Brady)監督、デヴィッド・ケックナー(David Koechner)主演の新作コメディ"The Comebacks"からの最新画像と、オンラインゲームからの映像が公開されたようだ。
マルセル・マルソー(Marcel Marceau,1923-2007)の葬儀が26日、パリ市内で営まれ、300人が参列したようだ。
クライヴ・バーカー(Clive Barker)原作、北村龍平監督の新作"Midnight Meat Train"の予告編が公開されたようだ。
  9/28
お笑いコンビ「フットボールアワー」の岩尾望が、「XX エクスクロス 魔境伝説」(深作健太監督)と「神様のパズル」(三池崇史監督)に出演するらしい。
野伏翔監督「初恋・夏の記憶」で、多岐川華子が主演するようだ。現在、山梨市内で撮影中らしい。
井ノ原快彦と瀬戸朝香は28日、結婚を発表したようだ。
奥田瑛二は28日、山口県下関市役所で記者会見を行い、10月末で閉館する同市内の映画館で、監督最新作「風の外側」を11月10日から自主上映すると発表した様だ。
堤幸彦監督「自虐の詩」のPRイベントが28日、大阪の通天閣本通商店街で行われ、中谷美紀、西田敏行らが出席したようだ。
ぺ・ヨンジュン主演の韓国ドラマ「太王四神記」の公式写真集が、来年1月1日に発売されるらしい。
日本ケータイ小説大賞表彰式が27日都内で行われ、戸田恵梨香がベストアクトレスに選ばれたようだ。
「リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?」("Hoodwinked",2005年)の試写会が27日都内で行われ、日本語吹き替え版で声優を務めた上野樹里、加藤浩次、ケンドーコバヤシらが出席したようだ。
来日していたヴィクトリア・ベッカムは27日、急遽ロンドンに帰国したようだ。デヴィッド・ベッカムの父親が心臓発作で入院したためで、デヴィッド・ベッカムもロサンゼルスからロンドンに向かった模様。
小林旭は27日、茨城ゴルフ倶楽部でスタートした「Handa Cupフィランスロピー・シニアトーナメント」でシニアプロ・デビュー、22オーバーで95人中最下位となったようだ。
イタリアで、「UFOロボ グレンダイザー」(1975-1977年)など日本アニメの海賊版DVD8万点が押収されたらしい。
新藤兼人監督の新作「石内尋常高等小学校 花は散れども」の撮影が27日、広島県三次市内で行われたようだ。
フランシス・フォード・コッポラが滞在しているブエノスアイレス市内の自宅兼事務所が26日、強盗に襲われ、新作映画"Tetro"の台本が入ったパソコンなどが盗まれたらしい。
井坂聡監督「象の背中」の完成披露試写会が27日都内で行われ、役所広司、今井美樹、塩谷瞬、南沢奈央らが舞台挨拶に立ったようだ。
「ナイトライダー」("Knight Rider",1982-1986年)は、ダグ・ライマンのプロデュースによるTVスペシャルとして復活するようだ。
全米週末公開作品では、ピーター・バーグ監督「キングダム/見えざる敵」("The Kingdom")が2000万ドル台前半で興収トップになると予想されているようだ。
アンソニー・ラパリアは、新作政治スリラー"Balibo"に主演するようだ。1975年のインドネシアによる東ティモール侵攻の際に、オーストラリア人ジャーナリスト5人が殺害された事件を描くらしい。
ポール・マッカートニーとリンゴ・スターが来年6月、英リバプールでそれぞれパフォーマンスを行うらしい。
ボニー・ハントの司会による新しいトーク番組が、来年秋にスタートするらしい。
米Walt Disneyは27日、携帯電話向けサービスを年内で打ち切ると発表した様だ。
タージ・マハルを建造したムガール皇帝シャー・ジャハーン(Shah Jahan,1592-1666)とその妻を描く新作映画で、ベン・キングズレイとアイシュワリヤー・ラーイが共演するようだ。
英国政府が地球温暖化対策の一環として「不都合な真実」("An Inconvenient Truth",2006年)のビデオを中等学校に配布することを決めたことに対し、「映画は科学的な誤りが含まれており、不正確な内容」であり、児童への政治教化を禁じた教育法にも違反するとして、トラック運転手の男性が決定の変更を求める訴訟を起こしたようだ。
英警察当局が、児童ポルノ捜査の一環としてギャラリーから押収した米写真家ナン・ゴールディン(Nan Goldins)の作品"Klara And Edda Belly-Dancing"について、エルトン・ジョンが自らの所有物であることを明らかにしたようだ。
「HEROES/ヒーローズ」("Heroes",2006年-)のキャスト、エイドリアン・パスダー(Adrian Pasdar)が撮影したエミー賞授賞式や世界ツアーの模様が、YouTubeで公開されているらしい。
第80回アカデミー賞外国語映画部門のイタリアからのエントリー作品として、ジュゼッペ・トルナトーレ監督「題名のない子守唄」("La Sconosciuta",2006年)が選ばれたようだ。
パク・チャンウク監督「オールド・ボーイ」("Oldboy",2003年)のリメイク企画について、ジャスティン・リン監督は「リメイクについてはそれぞれに意見があるが、ゼロックスを取ることが目的なら撮りたいとは思わない。リメイクするのは難しい作品だし、大きな挑戦だ」と語ったようだ。
デヴィッド・スレイド(David Slade)監督、ジョシュ・ハートネット、メリッサ・ジョージ共演の新作ホラー"30 Days of Night"の最新TVスポットが公開されたようだ。
昨年第1子を出産したメリッサ・ジョーン・ハート(Melissa Joan Hart)が、妊娠3ヶ月らしい。
ライアン・ゴズリングが鼻の整形手術を受けたとする報道について、広報担当者は「ばかげている。全くのデタラメだ」と否定したようだ。
"The Ellen DeGeneres Show"に出演したジェイムズ・ブラント(James Blunt)は、「僕はとても女性的なんだ」とエレン・デジェネレスをナンパ、電話番号を教えてあげたらしい。エレンは「うまく行かないわ。でもトライしてくれてありがとう」と答えたとか。
マイケル・ジャクソンは、子供たちの乳母を長年務めている40歳の女性と極秘結婚していたらしい。
アシャンティは「1週間、メープルシロップ・ダイエットをやったの。本当にお腹が空いたときは果物を食べたわ。3.6kg痩せたのよ」と語ったようだ。
R&B歌手のリアーナ(Rihanna)は、ビヨンセ・ノウルズとの不仲説を否定「(ノウルズは)私があった中でも最も優しい人の一人よ」とコメントしたようだ。
米CWで27日スタートの「ヤング・スーパーマン」("Smallville",2001年-)第5シーズンで、ジェイムズ・マースターズ(James Marsters)が再登場するようだ。
「ルイスと未来泥棒」("Meet the Robinsons",2007年)の日本語吹き替え版で、小林幸子が声優を務めるらしい。
三枝健起監督「オリヲン座からの招待状」の特別試写会が27日、静岡市の映画館「静岡オリオン座」で行われ、原田芳雄らが出席したようだ。
ダーレン・リン・バウズマン監督の新作ホラー・ミュージカル"Repo! The Genetic Opera!"で音楽監督を務めるYOSHIKIは、7月から行われた劇中歌のレコーディングに立会い、パリス・ヒルトンにも歌唱指導したらしい。
ジェイムズ・ブラント(James Blunt)が10月下旬に来日、22日に都内でスペシャルイベントを行うようだ。ブラントが出演したドキュメンタリー作品「リターン・トゥ・コソボ」("James Blunt: Return to Kosovo",2006年)も上映されるらしい。
New Regencyは、マイク・ミニョーラ(Mike Mignola)とクリストファー・ゴールデン(Christopher Golden)による小説"Baltimore, or The Steadfast Tin Soldier and the Vampire"の権利を獲得、デヴィッド・S・ゴイヤーの監督で映画化するようだ。
Miramaxとスコット・ルディン(Scott Rudin)は、ジュノ・ディアス(Junot Diaz)の処女小説"The Brief and Wondrous Life of Oscar Wao"の映画化権を獲得したようだ。
Universal Picturesは、ベン・フラーム(Ben Frahm)の習作脚本"Dr. Sensitive"を獲得、トム・シャドヤックの監督で映画化するようだ。ヤブ医者が主人公のコメディらしい。
ベルンハルト・シュリンク(Bernhard Schlink)の小説「朗読者」の、スティーヴン・ダルドリー監督、ニコール・キッドマン、レイフ・ファインズ共演による映画化"The Reader"は、ドイツのザクセンハウゼン強制収容所での撮影が計画されていたものの、施設側との交渉が決裂したらしい。
ディラン・マクダーモット、シヴァ・ローズ・マクダーモット(Shiva Rose McDermott)夫妻が別居したようだ。
ルーマー・ウィリス(Rumer Willis)は、プラチナ・ブロンドに髪を染めたらしい。「妹には、どうしたのその髪!って言われたけど、みんなも、両親も気に入ってくれているわ」と語ったとか。
ベン・スティラーは、オーウェン・ウィルソンについて「彼は元気でやっている。これは彼自身の問題だから、彼のプライバシーは守りたい。でも、彼は僕の親友だ。彼は素晴らしい奴だし、全快を願っているよ」と語ったようだ。
今年3月に飲酒運転の容疑で逮捕されたヴィヴィカ・A・フォックスの罪状認否が27日、カリフォルニアの裁判所で行われ、フォックス側は無罪を主張したようだ。
リンゼイ・ローハンがユタ州のリハビリ施設を出る、と報じられたことについて、母親はこれを否定したようだ。
ウェス・アンダーソン監督、オーウェン・ウィルソン、ジェイソン・シュワルツマン、エイドリアン・ブロディ主演の新作「ダージリン急行」("The Darjeeling Limited")のメイキング映像が公開されたようだ。
ウィル・フェレルがチャリティとしてネットオークションに出品していた、アダム・マッケイ(Adam McKay)監督の新作コメディ"Step Brothers"へのカメオ出演権は、4万7100ドルで落札されたようだ。落札者の10歳の息子が出演するらしい。
Dolby Laboratoriesは新しい3D上映システム「Dolby 3D Digital Cinema」を発表、27日都内でデモンストレーションを行ったようだ。米国で11月16日より公開の"Beowulf"から正式採用されるらしい。
  9/29
森田芳光監督「椿三十郎」のヒット祈願が28日、三重県鈴鹿市の椿大神社で行われ、織田裕二らが出席したようだ。
フジテレビは28日、「西遊記」(澤田鎌作監督)の観客動員数が370万人、総興収が43億円、「HERO」(鈴木雅之監督)は408万人、52億2000万円に達したと発表したようだ。
第45回ニューヨーク映画祭(New York Film Festival)が28日、開幕したようだ。周防正行監督「それでもボクはやってない」("I Just Didn't Do It")も上映されるらしい。
シャキーラ(Shakira)は27日、ペルーの地震被災地などに対し、自ら設立した基金から総額4000万ドルを寄付すると発表したようだ。
豆腐「波乗りジョニー」と映画「サーフズ・アップ」("Surf's Up",2007年)のコラボ商品「波乗りコディ」が、10月1日から発売されるらしい。
「吸血の館」("Thirst",1979年)を、ミック・ギャリス(Mick Garris)がリメイクするらしい。
「ジャッカス・ザ・ムービー」("Jackass: The Movie",2003年)、「Jackass Number Two」("Jackass Number Two",2006年)に続く映画版第3作の撮影が、来年1月にスタートするらしい。
ジョージ・ミラー監督による新作"Justice League of America"で、ジェシカ・ビールはワンダー・ウーマン役を断ったようだ。
ニコール・リッチーは26日、18ヶ月間の断酒プログラムに申し込んだようだ。
ジェニファー・アニストンと10代の頃交際していたマイケル・バローニ(Michael Baroni)は「彼女は女の子グループのリーダーで、気に入った男の子がいたら言い寄っていた。大声で『ねえ彼を見て。彼ってカワイイ!』と臆面もなく言っていたよ。10代の頃からハリウッド・スターみたいだった」と語ったらしい。
マイケル・ジャクソンと子供たちの乳母との結婚報道について、側近の一人はこれを否定したようだ。
ハワード・スターン(Howard Stern)のラジオ番組に出演したスティーヴォーは、以前リンゼイ・ローハンが自宅に来た時に、コカインを一袋渡したことがある、と語ったらしい。
エヴァ・メンデスが、フィットネスクラブの妊婦向けクラスに参加していたらしい。
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」("His Dark Materials: The Golden Compass")日本語吹き替え版ライラ役オーディションの2次審査が行われ、黒瀬真奈美ら10人が選ばれたようだ。
ロサンゼルス検察当局は28日、ミシェル・ロドリゲスが30日間の社会奉仕活動を行わず保護観察条件を満たさなかったため、収監される可能性があると発表したようだ。
ジゼル・ブンチェンは、5年前に300万ドルで購入したマンハッタンのペントハウスを1090万ドルで売りに出したらしい。
ロサンゼルス検察当局は28日、キーファー・サザーランドを正式に飲酒運転の容疑で起訴したと発表したようだ。
Pixarの新作アニメ"WALL-E"のポスター特報が公開されたようだ。
  9/30
下山天監督「真夜中のマーチ」の試写会が29日都内で行われ、玉山鉄二、窪塚俊介、香椎由宇らが舞台挨拶に立ったようだ。
井ノ原快彦と瀬戸朝香は29日、都内区役所に婚姻届を提出したようだ。
ドキュメンタリー映画「北極のナヌー」("Arctic Tale",2007年)の試写会が29日、大阪市内で行われ、田中直樹、八木亜希子がトークショーに出席したようだ。
安藤真裕監督「ストレンヂア 無皇刃譚」が28日初日を迎え、長瀬智也、竹中直人、山寺宏一、知念侑李らが舞台挨拶に立ったようだ。
行定勲監督「クローズド・ノート」が29日初日を迎え、沢尻エリカ、竹内結子、黄川田将也、YUI、山口愛らが舞台挨拶に立ったようだ。
朝鮮民主主義人民共和国の金正日労働党総書記は、イ・ヨンエの大ファンらしい。10月2日から行われる南北首脳会談で、韓国側はイ・ヨンエ出演作のDVDを贈る予定とか。
"Dharm"(2007年)で映画監督デビューしたバヴナ・タルワー(Bhavna Talwar)は、米アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として同作が選ばれなかったのは、審査員が選出作"Eklavya: The Royal Guard"の監督やプロデューサーの知人で占められていたからだ、として訴訟を起こしたようだ。
フランシス・フォード・コッポラは、ブエノスアイレスの自宅兼事務所が強盗被害に遭ったことについて「もし(パソコンの)バックアップ返してもらえれば、とても嬉しい。何年もの仕事が救われることになる」と語ったようだ。
「X-Men」シリーズのスピンオフ"Wolverine"を手がけるギャヴィン・フッド監督は、日本ロケの噂について「無いよ。残念ながら。日本に行くことはない。それは"Wolverine 2"になると思うけど、まだ何も言えない」と語ったらしい。
「三バカ大将」("The Three Stooges")のリメイク企画について、ピーター・ファレリーは「厄介な作品の一つだ。スタジオ側は、女性客が入らないと思っている。僕はそうは思わない。『ジム・キャリーはMr.ダマー』("Dumb and Dumber",1994年)だって女性向けの映画じゃないけど、結局女性たちも観に来た。それに彼らは海外では誰も知らないから売れないと言っているけど『Mr.ダマー』だって誰も知らなかったんだ。最終的には僕らがやることになるよ」と語ったようだ。と語ったようだ。
リンゼイ・ローハンは来週、ユタ州のリハビリ施設を一時的に出て、父親と5日間過ごす予定らしい。
プロデューサーのジョーダン・ブラットマン(Jordan Bratman)と2005年に結婚したクリスティーナ・アギレラは「ハリウッドのパーティには興味ないの。それより、最近とても居心地のいいものを手に入れたの。私たちは家に帰るとすぐに、ソファの上でベッタリよ」と語ったようだ。
ブラッド・ピットは慈善家のスティーヴ・ビング(Steve Bing)と共同で、2005年のハリケーンKatrinaで大きな被害を受けたニューオーリンズの住宅復興支援として、500万ドルを新たに提供すると発表した様だ。
第1回National Movie Awards授章式が28日ロンドンで開催され、「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」("Harry Potter and the Order of the Phoenix",2007年)が最優秀ファミリー映画を受賞したほか、ダニエル・ラドクリフとエマ・ワトソンが男優賞と女優賞に選ばれたようだ。また、「カジノ・ロワイヤル」("Casino Royale",2006年)が最優秀アクション・アドベンチャー映画、「ザ・シンプソンズ MOVIE」("The Simpsons Movie",2007年)が最優秀アニメーション映画に選ばれたらしい。
中田信一郎監督「天使がくれたもの」が29日初日を迎え、清水由紀らが舞台挨拶に立ったようだ。
松浦雅子監督「Mayu-ココロの星-」が29日初日を迎え、平山あや塩谷瞬らが舞台挨拶に立ったようだ。
ジェニファー・ロペス、マーク・アンソニー(Marc Anthony)夫妻によるコンサートツアーが28日、アトランティック・シティでスタートしたようだ。