シネマトピックス(2007年11月)
[ 2006 | 2007 (01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12) | 2008 | LastTopics ]
  11/1
アラステア・フォザーギル(Alastair Fothergill)、マーク・リンフィールド(Mark Linfield)監督によるドキュメンタリー映画「アース」("Earth",2007年)の日本語版ナレーション収録が1日都内で行われ、渡辺謙が参加したようだ。
オーソン・ウェルズ(Orson Welles,1915-1985)監督「市民ケーン」("Citizen Kane",1941年)の台本の最終稿が、12月11日にニューヨークでオークションに出品されるようだ。予想落札価格は12万ドルとか。
「レミーのおいしいレストラン」("Ratatouille",2007年)のDVD発売イベントが1日都内で行われ、吉岡美穂が出席したようだ。
「犬と私の10の約束」(本木克英監督)主演の田中麗奈と、「マリと子犬の物語」(猪股隆一監督)主演の船越英一郎が1日、共演した犬と共に都内の大江戸温泉物語の犬専用温泉「綱吉の湯」を訪れたようだ。
松岡錠司監督「歓喜の歌」で、立川談志と立川志の輔が共演しているらしい。
平山秀幸監督「やじきた道中 てれすこ」の完成試写会が31日都内で行われ、中村勘三郎、小泉今日子、柄本明らが出席したようだ。
志村錠児監督「えいがでとーじょー!たまごっち ドキドキ!うちゅーのまいごっち!?」のアフレコ収録が31日都内で行われ、オリエンタルラジオの藤森慎吾、中田敦彦らが参加したようだ。
ミシェル・ルグラン(Michel Legrand)のコンサートが31日、都内で行われたようだ。森山良子がゲスト出演したらしい。
長野県松本市内の商店街をテーマにしたアマチュアによるオリジナル短編映画を上映する映画祭「ALWAYS松本の夕日」が、来年3月30日に同市内で行われるらしい。現在、作品を募集中とか。
北野武がイメージキャラクタを務める松下電器の薄型テレビ「VIERA」の巨大広告が、モスクワ市内に登場したようだ。高さ15メートル、幅400メートルもあるらしい。
来年のお年玉付き年賀はがきの発売が1日スタート、ミッキーマウスなどのディズニー・キャラクタが印刷されたはがきなども発売されるらしい。
京都府警上京署は31日、「007/美しき獲物たち」("A View To a Kill",1985年)にも出演した元モデルの村田麻也子容疑者を、詐欺の疑いで再逮捕したようだ。
エイベックス・グループ・ホールディングスは1日、グループ会社の橙天娯楽国際集団有限公司が香港の映画製作会社ゴールデン・ハーベストの株式24.78%を取得したと発表したようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第80回アカデミー賞長編アニメーション部門のエントリー作品を、来週にも発表するようだ。「ベオウルフ 呪われし勇者」("Beowulf")、「ペルセポリス」("Persepolis")など大人向け作品も有力候補と予想されているらしい。
ジム・ジャームッシュ監督は、「ブロークン・フラワーズ」("Broken Flowers",2005年)以来となる新作"The Limits of Control"の撮影を、来年2月にスタートさせるようだ。イザック・ド・バンコレらが出演するらしい。
全米DVD週間売り上げチャートは、「トランスフォーマー」("Transformers",2007年)がセル、レンタル共にトップを維持したようだ。
ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)を主催するハリウッド外国人記者協会(Hollywood Foreign Press Association)は、作品賞などへのエントリー条件を「製作国が米国であること」とし、使われる言語についての条件を撤廃するようだ。ただし、適応は2009年からとなり、アン・リー監督「ラスト、コーション」("Lust, Caution")などは外国映画部門へのエントリーとなる模様。
米Sony Pictures Entertainmentは31日、傘下のSony Pictures AnimationとSony Pictures Imageworksの株式の一部売却を検討していることを明らかにしたようだ。
英HMVが行った「最も怖い映画」の調査によると、「エクソシスト」("The Exorcist",1973年)が1位、「シャイニング」("The Shining",1980年)が2位、「ハロウィン」("Halloween",1978年)が3位、「エルム街の悪夢」("A Nightmare On Elm Street",1984年)が4位となったようだ。
ピート・タウンゼント(Pete Townshend)、ロジャー・ダルトリー(Roger Daltrey)とのインタビューと共にThe Whoの活動の軌跡を追ったドキュメンタリー"Amazing Journey: The Story of The Who"(2007年)のDVDが、11月6日に米国で発売されるようだ。
The Weinstein Companyは、Capcomのビデオゲームに基づく新作ホラー"Clock Tower"の監督に、"One Missed Call"(2008年)のエリック・ヴァレット(Eric Valette)を起用したようだ。
J・J・エイブラムス製作による新作企画("1-18-08")の正式タイトルは"Cloverfield"になる模様。
クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベイル主演によるシリーズ第2弾"The Dark Knight"からの最新画像が公開されたようだ。
「X-ファイル ザ・ムービー」("The X-Files",1998年)の続編の全米公開日は、2008年7月25日に設定されたようだ。
ジョン・ヒルコート(John Hillcoat)監督の新作"The Road"で、ガイ・ピアースが主演するようだ。
「AVP2 エイリアンズ VS. プレデター」("Aliens vs. Predator: Requiem")からの最新映像とポスターが公開されたようだ。
リース・ウィザースプーンは「最近、ケイト・ウィンスレット、サム・メンデス夫妻と出かける機会があったの。すっかり意気投合したわ。お互い違う国の出身だけど、同じ種類の人間なの。年齢も同じだし、子供たちの歳も近いわ。ケイトは素晴らしい人だと思うし、彼女とは是非、一緒に仕事がしたいわ」と語ったらしい。
妊娠が噂されているジェニファー・ロペスについて、夫マーク・アンソニー(Marc Anthony)とのツアーで衣装を担当するロベルト・カヴァリ(Roberto Cavalli)は「彼女は毎週大きくなるから厄介だよ」とコメントしたらしい。
ブリトニー・スピアーズは、ニューアルバム"Blackout"プロモーションのためのインタビューを断っているらしい。
アシュレイ・オルセン(Ashley Olsen)とランス・アームストロング(Lance Armstrong)が友人らと共にニューヨークのバーを訪れ、深夜まで飲んでいたらしい。
オーウェン・ウィルソンは、ジェシカ・シンプソンとデートしているらしい。
フランソワ・オゾン監督「エンジェル」("Angel",2007年)の公開を記念した「『エンジェル』煌くパネル展」が、13日から伊勢丹新宿店で行われるようだ。
ユニセフ親善大使を務めるロジャー・ムーアは10月25日、国連からDag Hammarskjold Inspiration Awardを受賞したようだ。
MTV Filmsは、スコット・クリスチャン・サヴァ(Scott Christian Sava)の新作グラフィックノベル"Hyperactive"の映画化権を獲得したようだ。
米喜劇集団Broken Lizardは、新作コメディ"The Slammin' Salmon"の製作を来年1月にスタートさせるようだ。ケヴィン・ヘファーナン(Kevin Heffernan)が監督・出演、ジェイ・チャンドラセカール(Jay Chandrasekhar)、スティーヴ・レミー(Steve Lemme)らが共演する模様。レストランのオーナーと、元ヘビー級チャンピオンのボクサーの話とか。
「ダンス・ウィズ・ウルブズ」("Dances with Wolves",1990年)の続編"The Holy Road"で、サイモン・ウィンサーが監督を務めるようだ。
テリー・ギリアム監督の新作"The Imaginarium of Doctor Parnassus"で、ヒース・レジャーの主演が確定したようだ。トム・ウェイツ、クリストファー・プラマー、ヴァーン・トロイヤー、アンドリュー・ガーフィールド(Andrew Garfield)、リリー・コール(Lily Cole)らが共演、12月からロンドンとバンクーバーで撮影が行われる模様。
ジュリー・パウウェル(Julie Powell)の著書"Julie and Julia: 365 Days, 524 Recipes, 1 Tiny Apartment Kitchen"のノーラ・エフロン脚本・監督による映画化で、メリル・ストリープとエイミー・アダムスの共演が決まったようだ。
トニー・ギルロイ(Tony Gilroy)脚本・監督による新作"Duplicity"で、ジュリア・ロバーツとクライヴ・オーウェンが共演するようだ。来年3月から製作に入る模様。
アントニオ・バンデラスの設立したGreen Moon Produccionesは、スペインのKandor Graphicsと共同で、新しいアニメーション製作会社を設立したようだ。第1作は"The Missing Lynx"になる模様。
ジェイムズ・キーロウ(James Killough)脚本・監督の新作"Hatter"で、アラン・カミングとレベッカ・ローミンが共演するようだ。来春に東欧で撮影が行われる模様。
昨年12月に、17歳の男性が死亡、2人の少女が負傷する交通事故を起こしたレイン・ギャリソン(Lane Garrison)に対し、40ヶ月の禁固刑が言い渡されたようだ。
東映は、動画配信サービス「Movie Circus」の自社配信を11月1日に再開したようだ。
Summit EntertainmentとAlloy Entertainmentによる新作ティーンコメディ"Sex Drive"で、ジョシュ・ザッカーマン(Josh Zuckerman)とアマンダ・クルー(Amanda Crew)の共演が決まったほか、ジェイムズ・マースデンが出演交渉中らしい。ショーン・アンダース(Sean Anders)の監督で年内に撮影に入る模様。
デヴィッド・マイケルズ(David Michaels)監督、ジョヴァンニ・リビージ、ジェイソン・リーら共演の新作ファンタジー・コメディ"The Other Side"で、ウディ・ハレルソンの出演が決まったようだ。ケイティ・ホームズも出演交渉中らしい。来年1月から撮影に入る模様。
リドリー・スコット監督「ブレードランナー ファイナル・カット」("Blade Runner: The Final Cut")の先行上映が、16日に新宿バルト9で行われるようだ。押井守監督らがゲストとして出席するらしい。
「3夜連続ゾンビNIGHT」が2日からTOHOシネマズ六本木ヒルズで行われるようだ。「バイオハザード」シリーズ3部作の一挙上映や、「28週後...」("28 Weeks Later...",2007年)の国内初上映が予定されているらしい。
人気ゲーム「鉄拳」のチャールズ・ストーン3世監督による映画化"Tekken"のポスター第1弾が公開されたようだ。「鬼武者」のクリストフ・ガンズ監督による映画化は、2008年4月に撮影に入る模様。
ロバート・E・ハワード(Robert E. Howard)の小説に基づく、「コナン・ザ・グレート」("Conan the Barbarian",1982年)の再映画化"Conan"のポスター第1弾が公開されたようだ。
シリーズ第4弾"Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull"のクランクアップの模様が、公式サイトで公開されたようだ。
ジェラルド・バトラー、キーラ・セジウィック、マイケル・C・ホールら共演の新作アクションスリラー"Game"のポスターとアートワークが公開されたようだ。
「ハートブルー」("Point Break",1991年)の続編の撮影が、2008年中頃に東南アジアで行われるようだ。ピーター・イリフ(Peter Iliff)が脚本・監督を務める模様。
DreamWorks Animationによる新作アニメ映画"Kung Fu Panda"の特報が公式に公開されたようだ。
ナオミ・キャンベルは10月30日、ベネズエラのウゴ・チャヴェス(Hugo Chavez)大統領と面会したようだ。
スティーヴ・マーティンによる児童書"The Alphabet From A to Y, With Bonus Letter Z"が出版されるようだ。
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントは、「バイオハザードIII」("Resident Evil: Extinction",2007年)の4Kデジタルシネマ「CineAlta 4K」での上映を日比谷スカラ座で実施すると発表したようだ。また、MOVIX京都など全国21館で2Kデジタルシネマ上映が行われるらしい。
  11/2
ジヌ・チェヌ監督「鳳凰 わが愛」のプレミアが1日、北京の人民大会堂で行われ、中井貴一、ミャオ・プゥらが出席したようだ。
「バイオハザードIII」("Resident Evil: Extinction",2007年)の試写会が1日都内で行われ、倖田來未が出席したようだ。
政府は2日付で秋の褒章受章者を発表、紫綬褒章には富司純子、中村梅玉、三枝成彰、五木ひろしらが選ばれたようだ。
中国のコンタクトレンズのCMに、ジェリー・イェンが出演するようだ。スタンリー・クァンが監督を務めたらしい。
第44回台湾金馬奨のノミネーションが発表され、アン・リー監督「ラスト、コーション」("Lust, Caution")が最多11部門で候補に挙がったようだ。
米TIMES誌は、ホラー映画ベスト25を発表したようだ。
「ショーン・オブ・ザ・デッド」("Shaun of the Dead",2004年)
「レッド・ドラゴン」("Red Dragon",2002年)
「オーディション」("Audition",1999年)
「ブレインデッド」("Braindead",1992年)
「黒い太陽七三一」("Men Behind the Sun",1988年)
「ザ・フライ」("The Fly",1986年)
「エイリアン」("Alien",1979年)
「ハロウィン」("Halloween",1978年)
「キャリー」("Carrie",1976年)
「ジョーズ」("Jaws",1975年)
「悪魔のいけにえ」("The Texas Chainsaw Massacre",1974年)
「エクソシスト」("The Exorcist",1973年)
「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド」("Night of the Living Dead",1968年)
「血の祝祭日」("Blood Feast",1963年)
「血ぬられた墓標」("Black Sunday",1960年)
「サイコ」("Psycho",1960年)
「血を吸うカメラ」("Peeping Tom",1960年)
「ボディ・スナッチャー/恐怖の街」("Invasion of the Body Snatchers",1956年)
「悪魔のような女」("Diabolique",1955年)
「バンビ」("Bambi",1942年)
「怪物團」("Freaks",1932年)
「フランケンシュタイン」("Frankenstein",1931年)
「オペラの怪人」("The Phantom of the Opera",1925年)
「吸血鬼ノスフェラトゥ」("Nosferatu",1922年)
「列車の到着」("Arrival of a Train at La Ciotat",1896年)
[☆なかなか洒落っ気のあるチョイスです。]
米国映画協会(American Film Institute)主催のAFI Festが1日、ハリウッドで開幕し、トム・クルーズ主演"Lions for Lambs"がオープニング上映されたようだ。
MTV Europe Music Awardsが1日、ミュンヘンで開催され、アヴリル・ラヴィーンが最優秀楽曲賞と最優秀ソロアーティスト賞の2部門を獲得したようだ。
「ナイトライダー」("Knight Rider",1982-1986年)の続編となる2時間スペシャルで、ジャスティン・ブルーニング(Justin Bruening)がマイケル・ナイトの息子役を演じるらしい。
全米週末公開作品では、リドリー・スコット監督、デンゼル・ワシントン、ラッセル・クロウ共演の新作"American Gangster"が4000万ドルの週末興収でトップになると予想されているようだ。
ジェイク・カスダン(Jake Kasdan)監督の新作音楽コメディ"Walk Hard: The Dewey Cox Story"のサントラが12月4日に発売されるようだ。主演のジョン・C・ライリーが全15曲を歌っているらしい。
イヴ・レニエ監督、ジェラール・ランヴァン主演の新作"Kalach"で、ジェラール・ドパルデューの共演が決まったようだ。フランスとタイで撮影が行われる模様。
デヴィッド・アークエット、マシュー・リラード、オーランド・ジョーンズは、ロバート・A・ホワイト(Robert A. White)監督の新作コメディ"Ye Old Times"でジャスティン・チャットウィン、ジャック・ブラックと共演するようだ。
11月26日に予定されていたLed Zeppelinの再結成コンサートが、12月10日に延期されたらしい。ジミー・ペイジが指を骨折したとか。
米脚本家組合(Writers Guild of America)は1日夜、スト突入を決定、2日にも詳細を発表するようだ。決行は5日になる模様。
米女性誌Wの11月号は9種類の表紙が用意され、アンジェリーナ・ジョリー、ジェニファー・アニストンらが表紙を飾っているらしい。
DVD映画として発売される、「ロストボーイ」("The Lost Boys",1987年)の続編"Lost Boys: The Tribe"からの最新画像が公開されたようだ。
ホラー、アクション、コメディ、アジア映画の専門部門としてMagnolia Picturesが設立したMagnetは、トビー・ウィルキンズ(Toby Wilkins)監督のホラー"Splinter"の北米配給権を獲得したようだ。
マーク・ウォーターズ監督、フレディ・ハイモア、サラ・ボルジャー、デヴィッド・ストラザーン共演の新作"The Spiderwick Chronicles"は、2008年2月15日に全米のIMAXシアターでも同時公開されるようだ。
アン・リー監督「ラスト、コーション」("Lust, Caution")のプレミアが10月31日、上海で行われ、タン・ウェイ、ワン・リーホンらが出席したようだ。
ウィル・スミス主演「アイ・アム・レジェンド」("I Am Legend")のコミック版"I Am Legend: Awakening"の第2章"Death as a Gift"が発表されたようだ。
ブリトニー・スピアーズは、保護監察官の女性を乗せて車を家から出し、20分ほど運転して家に戻ったらしい。45台ものパパラッチの車がそれを追跡したとか。
エレン・デジェネレスは、10月31日放送の"The Ellen DeGeneres Show"に妊婦のような大きなお腹の仮装で登場「ジェニファー・ロペスよ。でも妊娠はしてないの」とギャグを飛ばしたようだ。
シエナ・ミラーは「もう大作商業映画に興味はないの。メジャーな作品は避けるようにしているわ。複雑さも欠点もない人物を演じていると凄く退屈でだらけてしまうのよ」と語ったようだ。
ヘイデン・パネッティーアは、米国や豪州のサーファーらと共に、日本の漁師によるイルカ漁の妨害活動に参加したようだ。「本当に恐ろしかった。私たちの何人かはかぎざおで叩かれたわ。でも、イルカたちのことだけが心配だったの。本当に悲しかった」と語ったらしい。
ミラ・ジョヴォヴィッチの子供は女の子らしい。
「"the Colors of Tokyo Disney Resort"〜東京ディズニーリゾート写真展〜」のオープニングセレモニーにが1日都内で開催され、堀北真希が出席したようだ。
Universal PicturesとImagine Entertainmentは、GQ誌1月号に掲載予定のガイ・ローソン(Guy Lawson)による記事"The Knife"の映画化について、オプションを獲得したようだ。殺人、麻薬・武器密売などの事件を追うFBI捜査官を描く作品になる模様。
ナタリー・ポートマンは、Participant Productionsと2年間の製作契約を結んだようだ。第1作は"A Tale of Love and Darkness"で、ポートマンが監督デビューするらしい。
デヴィッド・フィンチャー監督の次回作は、Matzによるグラフィックノベル"The Killer"の映画化になる模様。
"Halo"の映画化が頓挫したニール・ブロムカンプ(Neill Blomkamp)は、ピーター・ジャクソン製作による実写SF"District 9"で映画監督デビューするようだ。撮影は南アフリカで行われる模様。
オレスカバンドが出演するハリウッド映画"Lock and Roll Forever"の撮影が今週スタートしたようだ。クリス・グリスマー(Chris Grismer)が監督を務め、ルーカス・グラビール(Lucas Grabeel)、テイラー・ネグロン、野沢直子らが共演するらしい。
ブリトニー・スピアーズの元マネージャーが、1万5000ドルの支払いを求める訴訟を起こしたようだ。
トム・クルーズは、監督業への進出について「いつかやるよ。常にやってみたいと思っていたんだ。何度かオファーも受けたけど、いい作品を見つけないとね」と語ったようだ。
J・K・ローリング(J.K. Rowling)は、「ハリー・ポッター」シリーズ最終巻"Harry Potter and the Deathly Hallows"に登場する子供向け童話集「吟遊詩人ビードルの物語」("The Tales of Beedle the Bard")を執筆、7部のみ印刷され、そのうちの1部が12月にチャリティ・オークションにかけられるらしい。開始価格は6万ドルとか。
トーク番組"Late Show with David Letterman"に出演したデヴィッド・スペイドは「ヘザー・ロックリアとデートしたことがあるか」というレターマンの追求に「しばらくの間デートしたよ。素晴らしい女性だ。僕らは友達だし、今は僕の番組("Rules of Engagement")にも出演している」と告白したようだ。
ピーター・シーガル監督の新作"Shazam!"に主演予定のザ・ロックは、Captain MarvelとBlack Adamのどちらを演じるべきかとファンに尋ねたところ、多くのファンがBlack Adamを選んだらしい。出演契約はまだ結んでいないものの、シーガル監督にその結果を報告する予定とか。
国際ニコニコ映画祭の作品募集が1日スタートしたようだ。
リチャード・ケリー監督、キャメロン・ディアス、フランク・ランジェラ共演の新作"The Box"で、ジェイムズ・マースデンがキャストに加わったようだ。
フィリップ・K・ディック(Philip K. Dick,1928-1982)の生涯を描く新作"The Owl in Daylight"で主演予定のポール・ジアマッティは、現在脚本の執筆が進行中であることを明らかにしたようだ。
「ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記」("National Treasure: Book of Secrets")の予告編第2弾が公開されたようだ。
"Oprah Winfrey Show"に出演した優ヒラリー・スワンクは、オプラ・ウィンフリーに髪をカットしてもらったらしい。カットした髪はチャリティに寄付されるようだ。
  11/3
携帯電話で撮影した作品を上映する「ポケットフィルム・フェスティバル」が、12月7日から東京藝術大学横浜キャンパスで開催されるようだ。5日まで作品を募集しているらしい。
「花蓮の夏」("Eternal Summer",2006年)の特別試写会が2日都内で行われ、假屋崎省吾が出席したようだ。
リュ・シウォンは、シン・グンホ監督「パートナー」で映画デビューするようだ。
ヴァネッサ・アン・ハジェンズ(Vanessa Anne Hudgens)は、元顧問弁護士が15万ドルの支払いを求める訴訟を起こしたことについて、訴えの内容を否定すると共に、契約は16歳の時に結ばれたものであり、カリフォルニア州法により未成年者との契約は無効に出来るため、訴訟には何のメリットもない、と主張しているようだ。
パリス・ヒルトンは、自分の写真がトロントのアダルトビデオ店で宣伝に使われていることを知って激怒、店側に「写真を撤去しなければ弁護士に電話する」と言っているらしい。
アーロン・カーター(Aaron Carter)は、5年前に別れたブルック・ホーガン(Brooke Hogan)と再び付き合い始めたらしい。ラスヴェガスで一緒にいるところを目撃されたとか。
ジェシカ・アルバは、大作を中心に出演してきた自分のキャリアについて「映画産業の中で戦ってきたけど、いろんなことを変えていくつもり。偉大な監督たちとの小さな作品を待っているところ。それが今の私の原動力なの」と語ったようだ。
米視覚効果協会(Visual Effects Society)は、2008年2月10日に開催される第6回VES章授賞式で、スティーヴン・スピルバーグに特別功労賞(VES Lifetime Achievement Award)を贈ると発表したようだ。
シリーズ最新作"Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull"に関するデータが入ったパソコンと写真などが盗まれた事件で逮捕された37歳の容疑者は、司法取引に応じて有罪を認めたようだ。2年4ヶ月の禁固刑が言い渡される模様。
草野陽花監督の新作「ブラブラバンバン」で、安良城紅が主演するらしい。
「THE WINDS OF GOD -KAMIKAZE-」(今井雅之監督,2006年)の試写会が1日、にニューヨーク近代美術館で開催されたようだ。招待状を送っていたロバート・デ・ニーロ、レオナルド・ディカプリオらは欠席したらしい。
オリコンが行った「日本を代表する文化人」の調査によると、北野武が1位、宮崎駿が2位、小澤征爾が3位に選ばれたようだ。
米脚本家組合(Writers Guild of America)によるスト突入は、5日午前零時1分と決まったようだ。
ブリトニー・スピアーズは、今度は女性警官の足を車で轢いてしまったらしい。
MTV Europe Music Awardsに出席したジョエル・マデン(Joel Madden)は「今年父親になるんだ。名前は赤ちゃんの顔を見てから考えるよ」と語ったようだ。
パリス・ヒルトンのプロデュースによる新しいフレグランス"Can Can"の広告キャンペーンが、来週からニューヨークのタイムズスクエアにある大型映像装置でスタートするようだ。30秒のビデオが、8週間にわたって2700回上映されるとか。
  11/4
映画イベント「ATGコレクション」で3日、「ガキ帝国」(1981年)が上映され、井筒和幸監督がトークショーを行ったようだ。
「映画 Yes!プリキュア5 鏡の国のミラクル大冒険!」(長峯達也監督)の完成披露試写会が4日都内で行われ、ザ・たっちが舞台挨拶に立ったようだ。和泉元彌夫妻も子供と共に会場を訪れていたらしい。
三枝健起監督「オリヲン座からの招待状」が3日初日を迎え、宮沢りえ、加瀬亮、原田芳雄らが舞台挨拶に立ったようだ。
滝本智行監督「犯人に告ぐ」が3日初日を迎え、豊川悦司、石橋凌、松田美由紀らが舞台挨拶に立ったようだ。
今井夏木監督「恋空」が3日初日を迎え、新垣結衣、三浦春馬らが舞台挨拶に立ったようだ。
山崎貴監督「ALWAYS 続・三丁目の夕日」が3日初日を迎え、吉岡秀隆、小雪、堤真一、薬師丸ひろ子、堀北真希、三浦友和らが舞台挨拶に立ったようだ。
ジヌ・チェヌ監督「鳳凰 わが愛」が3日初日を迎え、中井貴一が都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
平山秀幸監督「やじきた道中 てれすこ」のヒット祈願法要が、名古屋市の大須観音で行われ、中村勘三郎、柄本明、小泉今日子らが出席したようだ。
パリス・ヒルトン、ニッキー・ヒルトン姉妹が3日、来日したようだ。
作品募集中の国際ニコニコ映画祭で、早くも落選2作品が発表されたようだ。
開催中の「小津安二郎記念・蓼科高原映画祭」で3日、山田洋次監督によるトークセッションが行われたようだ。
ジョシュ・ハートネットは「自分の顔がもう少し特徴的なら好きになれるんだけど。僕の目は小さいから、演技が難しいんだ。クローズアップでないと、目で表現することが難しい。俳優にとっては不利なんだよ」と語ったようだ。
兄弟と共にファッションラインDcmaを展開するジョエル・マデン(Joel Madden)は、ベビーウェアのデザインも考えているらしい。
岡本喜八(1924-2005)が次回作として執筆したシナリオで、監督の死後、妻の岡本みね子を監督して製作準備が進められてきた「幻燈辻馬車」の映画化について、中止が発表されたようだ。
The Weinstein Companyは、デヴィッド・アンドロン(David Andron)の脚本"Transit"を獲得、アンディ・ラウの監督で映画化するようだ。息子の命を守るため、12時間以内に3つの街で3人を殺さなければならない男の話とか。
ダン・エイクロイド、ドンナ・ディクソン(Donna Dixon)夫妻は、25年間暮らしたハリウッド・ヒルズの自宅を420万ドルで売りに出したようだ。
ハヴィエル・バルデムは「僕が心惹かれる女性は、心穏やかで、静かで、でも退屈ではない人。見た目のよさは関係ない。安らかな心の人を見ると、セクシーに思えるんだ」と語ったようだ。
ケイト・ブランシェットが第3子を妊娠したらしい。
クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベイル主演"The Dark Knight"の撮影が香港のビクトリア湾で行われる予定だったものの、水質の悪さを理由に中止となったようだ。
  11/5
陣内孝則監督「スマイル 聖夜の奇跡」の完成披露会見が5日都内で行われ、加藤ローサ、森山未來らが出席したようだ。
Spice Girlsの再結成ツアーで、アジア地区の公演日程が再検討に入っている模様。日本公演の可能性もあるとか。
神山征二郎監督の新作「最後の早慶戦」で、渡辺大、原田佳奈、柄本明、柄本佑らの共演が決まったようだ。10月29日に長野県上田市で撮影に入った模様。
米Viacomは、2007年7-9月期の決算を発表、純利益は前年同期比80%増の6億4100万ドルに達したようだ。「トランスフォーマー」("Transformers",2007年)の大ヒットが貢献した模様。
富樫森監督、竹野内豊、水野美紀共演の新作「あの空をおぼえてる」が5日、調布の日活撮影所でクランクアップしたようだ。
開催中のKAWASAKIしんゆり映画祭で4日、新潟県の旧山古志村の小中学生6人が製作した短編映画「かけはし」が上映されたようだ。
契約を守らず肖像権の使用許可を取らなかったためにぺ・ヨンジュンらの写真集を販売できなくなったとして、文芸春秋が韓国人カメラマンに1億7000万円の損害賠償を求めていた裁判で、東京地裁は5日、カメラマン側に9000万円の支払いを命じる判決を下したようだ。
原一男監督の指導で滋賀県の子供たち7人が映画「タイムカプセルアドベンチャー」を製作、23日に近江八幡市で上映会が開かれるらしい。
2歳から5歳までの男の子が1日1時間テレビで暴力シーンを見た場合、小児期の後期により攻撃的になる可能性が増加する、とする研究結果が発表されたようだ。
シャイア・ラブーフが4日、シカゴのドラッグストアに不法侵入した容疑で逮捕されたようだ。
米脚本家組合(Writers Guild of America)と米映画テレビ製作者同盟(Alliance of Motion Picture and Television Producers)との最終交渉が4日行われたものの決裂、5日、米東海岸側からストに突入したようだ。
欧州映画アカデミー(European Film Academy)は、12月1日にベルリンで開催される第20回欧州映画賞(European Film Awards)のノミネーションを発表、「クィーン」("The Queen",2006年)が6部門、「ラストキング・オブ・スコットランド」("The Last King of Scotland",2006年)が5部門で候補に挙がったようだ。作品賞にはこのほか、"4 luni, 3 saptamani si 2 zile"(2007年)、「エディット・ピアフ 愛の讃歌」("La Mome",2007年)、「ペルセポリス」("Persepolis",2007年)がノミネートされた模様。
「戦場のピアニスト」("The Pianist",2002年)に出演した英女優モーリーン・リップマンは、ミャンマーの民主化運動指導者アウン・サン・スー・チー(Aung San Suu Kyi)にピアノを贈ることを計画しているらしい。
ミラ・ジョヴォヴィッチは3日、第1子となる女の子を出産したようだ。
全米週末興収は、リドリー・スコット監督、デンゼル・ワシントン、ラッセル・クロウ共演の「アメリカン・ギャングスター」("American Gangster")が4633万ドル(3054館)で1位、DreamWorks AnimationのCGアニメ「ビームービー」("Bee Movie")が3910万ドル(3928館)で2位のスタートとなったようだ。
ジョン・ファヴロウ監督、ロバート・ダウニーJr.主演の新作"Iron Man"の国際版予告編が公開されたようだ。
新作"The Dark Knight"でジョーカー役を演じるヒース・レジャーは、撮影のため滞在中のロンドンでNew York Times紙とのインタビューに答え「先週は1日2時間くらいしか眠っていない。役のことを考えるのが止められないんだ。体は消耗しているのに、心は動きっぱなしなんだ。ある夜は睡眠薬を1つ飲んだけど効かなかった。もう一つ飲んでもうろうとしたが、結局1時間で目が覚めた」と語ったらしい。
「思い出の西幹道」に主演したシェン・チアニーは、監督のリー・チーシアンから撮影中に何度も肉体関係を要求された、と告白したらしい。
ケヴィン・フェダーラインは、来年初めに放送の"Oprah Winfrey Show"に出演、ブリトニー・スピアーズとの離婚について語るらしい。
ダーレン・リン・バウズマン監督の新作ホラー・ミュージカル"Repo! The Genetic Opera!"に出演したパリス・ヒルトンは、特殊メイクに毎日4時間をかけたらしい。「毎日私の外観を変えるのよ。私は映画の中で違う鼻と違う目と違う髪をしているの。みんな驚くと思うわ」と語ったようだ。
オーランド・ブルームは、10月に自動車事故に巻き込まれたことについて「楽しい状況ではなかったが、全て解決した。この件で関わった人たちに感謝したいし、怪我をされた方は早く回復して欲しい。警察と救急車がすばやく来てくれたから、僕らはとてもラッキーだったよ」と語ったようだ。
「オリヲン座からの招待状」(三枝健起監督)上映中のMOVIX京都で4日、宮沢りえらが舞台挨拶に立ったようだ。
キム・デスン監督「ノートに眠った願いごと」の初日舞台挨拶が3日都内劇場で行われ、ユ・ジテが出席したようだ。
「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End",2007年)のDVDとBlu-ray Discの発売記念イベントが5日都内で行われ、釈由美子らが出席したようだ。
New Lineは、ジェフ・ローウェル(Jeff Lowell)監督、エヴァ・ロンゴリア・パーカー(Eva Longoria Parker)、ポール・ラッド、レイク・ベル(Lake Bell)、リンゼイ・スローン、スティーヴン・ルート、ジェイソン・ビッグスら共演の新作ロマンチック・コメディ"Over Her Dead Body"と、Luiso Berdejo監督、イバナ・バケロ、ケヴィン・コスナー共演のスリラー"The New Daughter"への融資を決定、米国内配給権を獲得したようだ。
ピーター・ジャクソン製作、ニール・ブロムカンプ(Neill Blomkamp)監督による新作SF"District 9"は、Sony Picturesが北米、英語圏と韓国、イタリア、ロシア、ポルトガルでの配給権を獲得したようだ。
MGMによる「狼よさらば」("Death Wish",1974年)のリメイクで、シルヴェスタ・スタローンが監督と主演に向けて交渉中らしい。
アンジェリーナ・ジョリーは、ロバート・ゼメキス監督の新作CGアニメ「ベオウルフ 呪われし勇者」("Beowulf")でのヌード・シーンについて「ちょっと恥ずかしかった。本当に驚いたわ」と語ったようだ。
ケイティ・ホームズは、4日行われたニューヨーク・シティ・マラソンに出場、5時間29分58秒のタイムでゴールしたようだ。
クリスティーナ・アギレラは、妊娠していることを公式に認めたようだ。
アル・ゴアの娘クリスティン・ゴア(Kristin Gore)の小説"Sammy's Hill"に基づく、デヴィッド・O・ラッセル監督・脚本の新作政治スリラー"Nailed"で、ジェイク・ギレンホールとジェシカ・ビールが共演するようだ。来年1月から製作に入る模様。
マイクル・コナリー(Michael Connelly)の犯罪小説"Void Moon"のNu Image/Millennium Filmsによる映画化で、マイケル・クリストファー(Michael Christofer)が脚本、イヴ・シモノー(Yves Simoneau)が監督を務める模様。
トム・ヴォーン(Tom Vaughan)監督、キャメロン・ディアス、アシュトン・カッチャー共演の新作ロマンチック・コメディ"What Happens in Vegas"で、ザック・ガリフィアナキス(Zach Galifianakis)の共演が決まったようだ。ガリフィアナキスは、ホイト・イエトマン(Hoyt Yeatman)監督"G-Force"にも出演するらしい。
キャサリン・ブルックス(Katherine Brooks)脚本・監督、サラ・ローマー、エリザベス・シュー共演の新作サイコスリラー"Waking Madison"で、フランシス・コンロイ、タリン・マニング、ウィル・パットンの共演が決まったようだ。
太平洋戦争中のフィリピンにおける米軍捕虜移送で多くの死者を出し、戦後その罪を問われ有罪となった本間雅晴中将の裁判を描く、フレッド・スケピシ監督の新作"Beast of Bataan"で、ヘイデン・クリステンセンの出演が決まったようだ。役所広司が本間中将役で交渉中のほか、ウィレム・デフォー、ウィリアム・ハートも出演交渉に入っている模様。来年2月からオーストラリアで製作に入るらしい。
「グリース」("Grease",1978年)のリメイクが企画されているらしい。ジェシカ・シンプソン、ミシェル・ファイファーらが出演候補に挙がっている模様。
11月20日に全米発売となる「ダイ・ハード4.0」("Live Free Or Die Hard",2007年)のDVDからの最新映像が公開されたようだ。
Warner Bros. Picturesによる「タイタンの戦い」("Clash of the Titans",1981年)のリメイクで、ロバート・ロドリゲスが監督候補に挙がっているらしい。
  11/6
「ダイ・ハード4.0」("Live Free Or Die Hard",2007年)のDVD発売イベントが6日、都内で行われ、ルー大柴が出席したようだ。
劇場版「機動戦士Zガンダム」3部作のテーマ曲5曲と、劇場版「機動戦士ガンダム」3部作の挿入歌「砂の十字架」「哀 戦士」「めぐりあい」のカバーを収録した、Gacktのニューアルバム「OO79-OO88」が12月19日に発売されるようだ。
Samantha ThavasaのPRイベントが5日都内で行われ、パリス・ヒルトン、ニッキー・ヒルトン姉妹が出席したようだ。DJ OZMAがゲストとして登場したらしい。
ヴィッキー・チャオは現在、北京映画学院に復学、映画監督を目指して勉強しているらしい。
ヴィック・チョウは、恋人バービー・スーのご機嫌を取るために、彼女の憧れる金城武の物まねをしていた、と語ったらしい。
北米を除く海外週末興収は、「レミーのおいしいレストラン」("Ratatouille",2007年)が1560万ドルで5週目のNo.1となったようだ。
「地球が静止する日」("The Day the Earth Stood Still",1951年)のスコット・デリクソン監督、キアヌ・リーヴス主演によるリメイクで、ジェニファー・コネリーの共演が決まったようだ。また、キャシー・ベイツが出演交渉中らしい。来月からバンクーバーで製作に入る模様。
ジャクリーン・ケネディ(Jacqueline Kennedy Onassis,1929-1994)の従妹と叔母の実話に基づく、ドリュー・バリモア、ジェシカ・ラング共演の新作"Grey Gardens"で、ジーン・トリプルホーンの共演が決まったようだ。現在トロントで撮影中らしい。
東京を舞台にした短編オムニバス「TOKYO!」のレオス・カラックス監督作品"Merde"は、裁判劇になるらしい。現在エキストラを募集中とか。
ハンナ・モンタナ(Hannah Montana)ことマイリー・サイラス(Miley Cyrus)は、ネットに妊娠の噂が上がったことにショックを受け、エヴァ・ロンゴリアやジェシカ・シンプソンを担当したトレーナーを雇ってワーク・アウトを始めたらしい。
マドンナがマラウィから養子に迎えたデヴィッド・バンダ(David Banda)は今月、実の父親と再会する予定らしい。父親は「息子と会うのが楽しみだよ。でも僕やおばあちゃんの顔を覚えているか心配だ」と語ったようだ。
スティーヴン・ソマーズ監督による"G.I. Joe"の実写映画化は、1980年代に誕生した第2世代のストーリーをベースに、テロリストの指導者コブラとの対決を描く作品になるらしい。
「紀元前1万年」("10,000 BC",2008年)プロモーションのため、ローランド・エメリッヒが来日、記者会見と特別映像の上映が5日都内で行われたようだ。
キャロル・キングの来日公演が5日、大阪城ホールで行われたようだ。ファーギー(Fergie)、メアリー・J・ブライジ(Mary J. Blige)も出演したらしい。
第6回織部賞授賞式が4日、岐阜県多治見市で行われ、ワダエミにグランプリが贈られたようだ。
「転々」(三木聡監督)の先行試写会が3日、早稲田大学の学園祭で行われ、岩松了、ふせえりが出席したようだ。
「東京ジョー」と呼ばれた日系人マフィア、ケン・エトーの生涯を追うドキュメンタリー映画は、タイトルが「1/1111」になる模様。小栗謙一郎が監督を務めるようだ。
キャスリン・ビグロウ監督、レイフ・ファインズ、ガイ・ピアース、デイヴィッド・モース、ジェレミー・レナーら共演の新作"The Hurt Locker"の日本配給権をムービーアイが獲得したようだ。
The Weinstein Companyは、リチャード・アッテンボロー監督の新作"Closing the Ring"の北米配給権と、シャーリーズ・セロン主演"The Burning Plain"の南米での配給権を獲得したようだ。
ポール・ウェイランド監督の新作ロマンチック・コメディ"Made of Honor"に出演するボウ・ギャレット(Beau Garrett)は、共演のパトリック・デンプシーを犬に例えると?という質問に「彼が聞いたら怒るかしら?たぶん、ラブラドールね。彼は、可愛らしいけど忠実で頭のいい犬だと思うわ」と語ったらしい。
アンジェリーナ・ジョリーは「料理はあまり得意じゃないの。私も努力しているし、みんなで協力し合っているわ。でも、感謝祭の料理をやりたがる人は、私の家族にはいないわね」と語ったようだ。
映画プロデューサーのディノ・デ・ラウレンティス(Dino De Laurentiis)の孫娘で、シェフとして料理番組などで活躍するジャダ・デ・ラウレンティス(Giada De Laurentiis)が妊娠を公表したようだ、
ニコール・リッチー(Nicole Richie)とローレン・コンラッド(Lauren Conrad)がロサンゼルスの寿司店で夕食を共にしたらしい。先月末にも昼食を一緒に食べていたとか。
シャイア・ラブーフの逮捕写真(mug-shot)が公開されたようだ。 [☆酔ってる?ドラッグでなければいいのですが。]
先月48歳の誕生日を迎えたTV司会者ナンシー・グレイス(Nancy Grace)が4日、双子を出産したようだ。
デヴィッド・ベッカムが所属するLos Angeles Galaxyと、ブランドン・ラウス、アンソニー・ラパリアらサッカー好きのスターによる即席チームHollywood Unitedとのチャリティ試合が4日開催されたようだ。
フランク・ダラボン監督、トーマス・ジェイン主演による新作"Stephen King's The Mist"の最新予告編が公開されたようだ。
デヴィッド・ドブキン監督「ブラザーサンタ」("Fred Claus")に出演するヴィンス・ヴォーン、ポール・ジアマッティ、ジョン・マイケル・ヒギンズ、リュダクリスとのインタビュー映像が公開されたようだ。
デンゼル・ワシントン監督・主演、フォレスト・ウィテカー共演の新作"The Great Debaters"の最新予告編が公開されたようだ。
「真昼の決闘」("High Noon",1952年)のリメイクが企画されているらしい。
デヴィッド・クローネンバーグ監督次回作は、クリストファー・ハンプトン(Christopher Hampton)の戯曲"The Talking Cure"の映画化になる模様。
  11/7
小中和哉監督「東京少女」の完成会見が7日都内で行われ、夏帆らが出席したようだ。
石井康晴監督、山下智久主演の新作「クロサギ」劇場版で、大地真央、竹中直人、飯島直子、笑福亭鶴瓶が共演しているらしい。
エイドリアン・シェリー監督「ウェイトレス おいしい人生のつくりかた」("Waitress",2007年)の試写会が6日都内で行われ、フードコーディネーターのマロンが出席したようだ。
アルマーニ銀座タワーのオープニングイベントが6日行われ、ジョルジオ・アルマーニ、ケイト・ブランシェットらが出席したようだ。
映画「折り梅」(2002年)の松井久子監督と製作会社エッセン・コミュニケーションズが、愛知県豊明市が支出した補助金に不正があったとする内容をホームページに掲載され名誉を傷つけられたとして、同市の山盛左千江市議に損害賠償などを求めた訴訟の上告審で、最高裁判所は6日、市議の上告を退ける決定を下し、市議側の敗訴が確定したようだ。
12月1日より公開のドキュメンタリー映画「シアトリカル 唐十郎と劇団唐組の記録」で、大島渚の二男、大島新が映画監督デビューを果たすようだ。
ジゼル・ブンチェンは、Procter & Gambleとの広告出演契約にあたって、契約料のユーロでの支払いを要求したらしい。
福岡県久山町の「パラマウント・ムービー・スタジオ・パーク・ジャパン」構想で、建設予定地の地権者らによる地権者会の理事会は、施設開業の目処が立たないとして、解散する方針を固めたようだ。
中国国家広播電影電視総局は、台湾との共同制作によるTVドラマの放送許可手続きを、来年1月から中国製ドラマと同じにすると発表したようだ。
「老人と海」("The Old Man and the Sea",1958年)、「ホワイトハンター ブラックハート」("White Hunter Black Heart",1990年)などの作品を手がけた、デボラ・カー(Deborah Kerr, 1921-2007)の夫で、ドイツ出身の作家・脚本家、ピーター・ヴィアテル(Peter Viertel)さんが4日亡くなった(86歳)。ご冥福をお祈りいたします。
フョードル・ドストエフスキー(Fyodor Dostoyevsky,1821-1881)の「白夜」に着想を得た新作ボリウッド映画"Saawariya"がまもなく公開されるようだ。
ラッセル・クロウは、自らの結婚式のために2003年に建てたオーストラリアの教会で、年内にも洗礼を受ける計画らしい。
人気TVシリーズの映画化"Sex and the City: The Movie"に、ニューヨークのマイケル・ブルームバーグ(Michael Bloomberg)市長が出演するらしい。
英ジュエリーブランドLinks of Londonのパーティが5日、香港で行われ、藤原紀香らが出席したようだ。
リック・ムーディ(Rick Moody)の小説"Mansion on the Hill"に基づく新作"Personal Effects"で、ミシェル・ファイファーとアシュトン・カッチャーが共演するようだ。26日からバンクーバーで撮影に入る模様。
ジェイムズ・ウォン監督による「ドラゴンボールZ」("Dragon Ball Z")の実写映画化は、85%がメキシコのデュランゴ(Durango)で撮影される模様。今月からセットの建設に入り、来年1月から3月にかけて撮影が行われるらしい。
中国のポータルサイトが行った調査によると、「結婚したい男性タレント」の1位にアンディ・ラウ、2位にウー・ズン、3位にトニー・レオン、4位にヒョン・ビンが選ばれたようだ。
ヒラリー・スワンクは「ホテルに泊まると、つい置いてある小さなシャンプーを持って帰ってきてしまうの。しょっちゅう旅行するから棚は小さな無料シャンプーでいっぱいよ。悪い癖ね」と語ったようだ。
年明けにも出産予定のクリスティーナ・アギレラは「母親業と仕事は両立させたい」と語ったようだ。
ファーギー(Fergie)と交際中のジョシュ・デュアメルは、自宅にストリッパー・ポールを取り付けたらしい。ファーギーは「それって楽しいわよ。ロサンゼルスではたくさんの人がエクササイズとしてポール・ダンスをやっているし、たいしたことじゃないわ」と語ったようだ。
ライアン・フィリップと離婚したリース・ウィザースプーンは「次の映画は2年半ぶりの本格出演になるわ。子供が小さいと難しいの。引き裂かれたような感じで苦しいし、子供たちを家に残していく罪悪感は耐え難いのよ。私は、子供たちが安定した生活を送れるように、家の近くで仕事をするようにしているわ」と語ったようだ。
R&B歌手のリアーナ(Rihanna)は、ジョシュ・ハートネットとの交際の噂について「彼のことが好きになってしまったの。友達以上じゃないと言ったら嘘になるわ。彼はとてもホットだし私にすごく優しいの」と語ったようだ。
ジェイ・Z(Jay-Z)ことショーン・カーター(Shawn Carter)は、化粧品会社Elizabeth Ardenと共同で新しいコスメ・シリーズRocawearを発売するようだ。
篠原涼子は7日、妊娠4ヶ月であることを公表したようだ。
ジョシュア・ジャクソンが「グレイズ・アナトミー」("Grey's Anatomy",2005年-)にゲスト出演するようだ。
ウォルト・ベッカー(Walt Becker)監督、ジョン・トラヴォルタ、ティム・アレン、マーティン・ローレンス、ウィリアム・H・メイシーら共演のコメディ「団塊ボーイズ」("Wild Hogs",2007年)で、ウルフルズが日本版イメージソング「胸の・・・」を歌うらしい。予告編ではトータス松本がナレーションを務めるようだ。
ニフティのiモード向け無料動画配信サイト「モバドーガ」で、「Jam Films S」(2004年)などの短編映画やドキュメンタリー映像の配信がスタートしたようだ。
STEPHEN KNOLL COLLECTIONの発売5周年記念トークショーが6日都内で行われ、スティーヴン・ノル(Stephen Knoll)、シンディ・クロフォード(Cindy Crawford)、神田うのが出席したようだ。
ブリトニー・スピアーズとケヴィン・フェダーラインの親権を巡る争いで、ロサンゼルス上級裁判所は、フェダーライン側の弁護士料1万2000ドルを支払うようにスピアーズ側に命じたようだ。
8月に離婚が成立したクリスティーナ・アップルゲイトとジョナサン・シェックが、ロサンゼルスのナイトクラブで偶然?鉢合わせしたらしい。
エドガー・アラン・ポー(Edgar Allan Poe,1809-1849)の小説「告げ口心臓」("The Tell-Tale Heart")に基づく、マイケル・ケスタ(Michael Cuesta)監督による新作サイコスリラー"Tell-Tale"で、ジョシュ・ルーカスの主演が決まったようだ。
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」("The Golden Compass")について、米カトリック教会の団体がボイコットを呼びかけているらしい。
J・J・エイブラムス監督による"Star Trek"劇場版第11作で、出演者を募集しているらしい。性別、民族は問わず、首が長い、頭が大きい/小さい、目の間隔が広い/狭い、額が広いなど、特徴的な身体を持つ人を歓迎するとか。 [☆詳しくはこちらをご覧ください。]
ブライアン・シンガー監督、トム・クルーズ主演の新作"Valkyrie"の最新メイキング映像が公開されたようだ。
ロバート・ゼメキス監督「ベオウルフ 呪われし勇者」("Beowulf")からの最新映像が公開されたようだ。
H・P・ラヴクラフト(H.P. Lovecraft)の小説「戸口の怪物」("The Thing At The Doorstep")が、スチュアート・ゴードンの監督で映画化されるようだ。
  11/8
中村義洋監督、竹内結子、阿部寛共演の新作「チーム・バチスタの栄光」で、吉川晃司、佐野史郎、井川遥、玉山鉄二が出演するようだ。
広島県の尾道と尾道東のロータリークラブでは映像コンテスト「五分間ノ尾道物語リ」を開催するらしい。現在作品を募集中とか。
香港の有閑マダムを対象に行った「愛人にしたい芸能人」とその契約金の調査によると、レオン・ライが1700万香港ドルでトップだったようだ。
CGアニメ「サーフズ・アップ」("Surf's Up",2007年)の主人公「コディ」が7日、宮崎県庁を訪問、東国原英夫知事から「宮崎サーフィン大使」に任命されたようだ。
シルヴェスタ・スタローン監督・主演によるシリーズ最新作「ランボー 最後の戦場」("Rambo")の特報が、10日から全国の劇場で公開されるようだ。
米脚本家組合(Writers Guild of America)によるストが3日目を迎えた7日、Walt Disney Studios本社前で、人気番組の製作責任者ら125人以上が、Disneyのロゴをまねた"Wasted Days"と書かれたTシャツを着て抗議のデモを行ったようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は8日、映画とオスカーの歴史を讃える博物館をハリウッドに建設すると発表したようだ。フランスの建築家クリスチャン・ド・ポルザンパルク(Christian de Portzamparc)を起用、2009年に着工、2012年に完成させるらしい。
米FOXは、来年1月スタート予定だった「24-TWENTY FOUR-」("24",2001年-)第7シーズンについて、放送中止を発表したようだ。米脚本家組合によるスト突入の時点で、脚本が3分の1しか完成しておらず、予定通りの放送が困難と判断した模様。
英SFドラマシリーズ「電撃スパイ作戦」("The Champions",1968-1969年)が、ギレルモ・デル・トロの監督で映画化されるらしい。
J・J・エイブラムス監督による"Star Trek"劇場版第11作に、USS Enterprise初代艦長のクリストファー・パイク(Christopher Pike)が登場するらしい。ブルース・グリーンウッドが演じるようだ。
ロブ・ゾンビは、大幅に遅れているWhite ZombieのBOXセットについて「いつも他の企画の後回しになっている。俺は昔の仕事をやり直すのはあまり得意じゃない。いつも新しいことをやっていたいんだ。だから永遠に後回しになっているんだよ」と語ったようだ。
「スパイダーマン3」("Spider-Man 3",2007年)のDVDが米国で発売され、週間売り上げチャートでセル、レンタル共にトップとなったようだ。レンタルの売り上げは970万ドルに達した模様。またBlu-ray Discも初日だけで13万枚、1週間で40万枚の売り上げを記録したらしい。
米Time Warnerは7日、2007年7-9月期の決算を発表、売上高は前年同期比9%増の117億ドル、純利益は53%減の10億8600万ドル、営業利益は29%減の21億3000万ドルとなったようだ。映画事業は「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」("Harry Potter and the Order of the Phoenix",2007年)、「オーシャンズ13」("Ocean's Thirteen",2007年)などの好調で増収増益となった模様。
米Walt Disneyのマイケル・アイズナー(Michael Eisner)CEOは、米脚本家組合(Writers Guild of America)のスト突入について「私は愚かなストも見てきた。それほど愚かでないストも見てきた。これは、愚かなストだ。時間の無駄だし、何も得るものはない」とコメントしたらしい。
ペ・ヨンジュン主演の韓国ドラマ「太王四神記」の安眠島でのセットが8日、地元住民らに公開されたようだ。
韓国ドラマ「愛してる」の制作発表が7日、ソウル市内で行われ、アン・ジェウク、ソ・ジヘらが出席したようだ。
"Hellboy II: The Golden Army"のコンセプト・アートが公開されたようだ。
フランク・カルフン(Franck Khalfoun)監督の新作スリラー"P2"に出演するウェス・ベントリー、レイチェル・ニコルズとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ドイツの映画監督レニ・リーフェンシュタール(Leni Riefenstahl,1902-2003)が撮影した写真250枚などが、ケルンにあるPhoto Estate社の地下倉庫から盗まれたらしい。被害総額は400万ユーロに達するとか。
ザ・ロックことドウェイン・ジョンソンは"Southland Tales"(2006年)で共演したマンディ・ムーアについて「マンディは死ぬほどゴージャスだ!美しく、可愛くて、背が高い!僕の好みの女性だ!彼女の素晴らしい所を挙げたらきりがないよ」と語ったらしい。
先月、インド北東部の村でゾウ6頭が村人が作った酒を飲み、送電線に接触して感電死した事故について、「村人たちがゾウを追い払わなければ、被害はもっと大きくなっていたはずよ。3年前にも4頭のゾウが同じようにして死んだの。とても悲しいわ。別の村では、ゾウはいつも酔っていて危険な状態になっているわ。ゾウに酒を飲ませないようにするべきよ」と、パリス・ヒルトンはコメントしたようだ。
"The Oprah Winfrey Show"に出演したショーン・コムズは、YouTubeを通じて募集していた秘書の最終選考者3人と共に出演、弁護士の女性ヘザー・トンプソン(Heather Thompson)を採用すると発表したようだ。
アンジェリーナ・ジョリーは、米女性誌W最新号でジョリーと共にジェニファー・アニストンが表紙を飾ったことについて質問され「何で私がコメントしなきゃいけないの?」と答えたらしい。
ルイ・ルテリエ監督、エドワード・ノートン主演の新作"The Incredible Hulk"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。現在、リオ・デ・ジャネイロで撮影中らしい。
映画「ドラえもん のび太と緑の巨人伝」で、堀北真希が声優を務めるらしい。
「ローマの休日」("Roman Holiday",1953年)をテーマにした、石原さとみの2008年カレンダーが9日に発売されるようだ。
TOKIOの新曲「青春(SEI SYuN)」のPVとして、金子修介監督、メンバー5人の共演による短編映画が製作されたらしい。
アルマーニ銀座タワーのオープンを記念したパーティが7日、日本武道館で行われ、観月ありさ、酒井法子、宮崎あおい、矢沢心ら1000人が出席したようだ。
Weeklyぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「ALWAYS 続・三丁目の夕日」が1位、「犯人に告ぐ」が2位、「青空のルーレット」が3位となったようだ。
3日封切られた「ALWAYS 続・三丁目の夕日」(山崎貴監督)の週末興収は5億4800万円に達したようだ。
フォレスト・ウィテカーは、オンラインゲーム"Dewmocracy"の制作に参加したようだ。
Alcon Entertainmentは新人脚本家アダム・トルキア(Adam Torchia)の作品"Strange Magic"を獲得したようだ。ニューオーリンズを舞台にした超自然アクションらしい。
米FOXは、放送中止を決定した「24-TWENTY FOUR-」("24",2001年-)の時間枠(月9)に、"Terminator: The Sarah Connor Chronicles"を放送するようだ。
ロマン・ポランスキー監督次回作は、新作政治スリラー"The Ghost"になる模様。ロバート・ハリス(Robert Harris)の同名最新小説の映画化で、元イギリス首相の伝記を執筆するために雇われたゴーストライターがある秘密を知ってしまい・・・という話らしい。
人気ビデオゲームの映画化"Prince of Persia: The Sands of Time"で、Disneyとジェリー・ブラッカイマー(Jerry Bruckheimer)は、マイク・ニューウェルを監督に起用したようだ。
米脚本家組合(Writers Guild of America)のスト突入を受け、米ABCは、ルーシー・リュー主演の新作ドラマ"Cashmere Mafia"の放送延期を決定したようだ。
レベッカ・デモーネイが10月30日、飲酒運転で逮捕されたようだ。
今年5月に癌が再発し入院していたファラ・フォーセットが6日、サンタモニカ病院を退院したようだ。
TVシリーズ"Men In Trees"(2006年-)で共演するジェイムズ・タッパーと交際中のアン・ヘッシュは「好きでもない人と演じるラブシーンだと、カットの声がかかるとすぐに離れて本当は好きじゃないってふりをするけど、タッパーとのシーンは、カットの声がかかってもそのまま一緒にいて、次のテイクが始まるのを待っているのよ」と語ったようだ。
マシュー・マコノヒーは、ラルフ・ランドルフ(Ralph Randolph)のKnockout Motorcycle Companyが彼のためにデザインしたオリジナルバイクを、ネットオークションに出品したようだ。収益金はマコノヒーが設立したJust Keep Livin' Foundationなどの資金として使われるらしい。
マーク・アンソニーと共に全米ツアー中のジェニファー・ロペスは、サンディエゴでの公演中止を発表したようだ。
"The Ellen DeGeneres Show"に出演したジェイク・ギレンホールは、「今はシングルか?」という質問に「僕はアメリカで一番ホットな独身男さ!」と語ったものの、噂のリース・ウィザースプーンとの関係についてはコメントしなかったようだ。
ショウニー・スミス、エリカ・リーアセン、アナリン・マコードは、ヴィクター・ガルシア(Victor Garcia)監督の新作ホラー"Slaughter"で共演するようだ。日本のスナッフ映画にそうとは知らずに出演する3人の女優を演じるらしい。ケリー=ヒロユキ・タガワが監督役を務めるほか、カール・ユーンらが共演する模様。
Warner Bros. Picturesによる「タイタンの戦い」("Clash of the Titans",1981年)のリメイクで、ロバート・ロドリゲスは監督のオファーを断ったらしい。
ジェイムズ・オー(James Orr)監督、カーメン・エレクトラ、クリス・カタン(Chris Kattan)、パトリック・スウェイジ、プレストン・レイシー、キャメロン・ブライトら共演の新作"Christmas in Wonderland"からの最新映像が公開されたようだ。
ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン兄弟監督による新作"No Country For Old Men"に出演する、トミー・リー・ジョーンズ、ハヴィエル・バルデム、ジョシュ・ブローリンとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ジョン・アヴネット監督、ロバート・デ・ニーロ、アル・パチーノ、50セント、カーラ・グギノら共演の新作"Righteous Kill"の特報が公開されたようだ。
「トランスフォーマー」("Transformers",2007年)の続編で、「パール・ハーバー」("Pearl Harbor",2001年)や「アイランド」("The Island",2005年)でマイケル・ベイ監督と組んでいるナイジェル・フェルプス(Nigel Phelps)が、プロダクション・デザイナーに起用されたようだ。
台湾の歯科矯正学会が行った「美しい歯並びで微笑む有名人」の人気投票で、リン・チーリンが1位に選ばれたようだ。
  11/9
カイリー・ミノーグが、ニューアルバム「X」プロモーションのため12月中旬に来日するようだ。
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」("The Golden Compass")の日本語吹き替え版で、山口智子と緒形拳が声優を務めるようだ。
Warner Bros. Home Entertainment Groupは8日、"LEGO Star Wars: The Videogame"などを手掛けた英国のゲーム制作・販売会社TT Gamesを買収すると発表したようだ。来年にはWarner Bros. Interactive Entertainmentを通じて"LEGO Batman: The Videogame"を発売するらしい。
第8回しものせき映画祭が23日から山口県下関市で開催されるようだ。24日には佐々部清監督の新作「結婚しようよ」が先行上映されるらしい。
オーストリアのザルツブルク市は8日、「サウンド・オブ・ミュージック」("The Sound of Music",1965年)の博物館を2009年秋にオープンする計画を発表したようだ。
「青春大統領」(江崎実生監督,1966年)などの映画や、劇団四季ミュージカル、宝塚歌劇団などの作品で振り付けを手がけた、日本振付家協会会長の山田卓さんが2日亡くなった(76歳)。ご冥福をお祈りいたします。
雇い主の男性を殺害したとして殺人罪に問われ、1945年に電気椅子で死刑となったアフリカ系アメリカ人女性、レナ・ベイカー(Lena Baker,1901-1945)を描く映画"The Lena Baker Story"が製作されるようだ。ラルフ・ウィルコックス(Ralph Wilcox)が監督を務め、ティチナ・アーノルド(Tichina Arnold)、ピーター・コヨーテ、マイケル・ルーカー、ビヴァリー・トッド(Beverly Todd)らが共演するらしい。
ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン兄弟監督による新作"No Country For Old Men"で連続殺人犯を演じた直後に、マイク・ニューウェル監督の新作"Love in the Time of Cholera"に出演したハヴィエル・バルデムは「(No Countryの役は)本当に恐ろしいキャラクタだった。あの役を演じるのなら、どこか別の場所に自分を連れ出してくれる何かが必要だと思った。だから、この("Love in the Time of Cholera"の)役が必要だったんだ。清潔なシャワーのようだった」と語ったようだ。
映画監督ロマン・ポランスキーの半生が映画化されるらしい。ダミアン・チャパ(Damian Chapa)が脚本・製作・監督を務める模様。
人気ビデオゲーム"Max Payne"の映画化で、マーク・ウォールバーグが出演交渉中らしい。ジョン・ムーアが監督を務める模様。
全米週末公開作品では、デヴィッド・ドブキン監督、ヴィンス・ヴォーン、ポール・ジアマッティ、リュダクリスら共演の新作クリスマス・コメディ「ブラザーサンタ」("Fred Claus")が2000万ドル以上の週末興収でトップになると予想されているようだ。
アーノルド・シュワルツェネッガー州知事は、米脚本家組合(Writers Guild of America)のストライキについて「私は関連各団体と協議している。我々の州に与える経済的打撃は極めて大きく、可能な限り速く和解させることが重要だと考えている」と語ったようだ。
第34回ピープルズ・チョイス賞(People's Choice Awards)のノミネーションが8日発表され、マット・デイモン主演「ボーン・アルティメイタム」("The Bourne Ultimatum",2007年)が最多4部門で候補に挙がったようだ。
マイケル・ジャクソンとのインタビューが、12日発売の米Ebony誌に掲載されるようだ。
Sex Pistolsの再結成コンサートが8日、ロンドンで行われたようだ。
米Walt Disneyは8日、2007年7-9月期の決算を発表、売上高は前年同期比3%増の89億ドル、純利益は12%増の8億7700万ドルとなったようだ。
ミッキー・ロークが8日、マイアミビーチでスクーターを運転中に、飲酒運転の容疑で逮捕されたようだ。
Harper's Bazaar誌は今年のベストドレッサーを発表、ロシア人モデルのナタリア・ヴォディアノヴァ(Natalia Vodianova)が1位に選ばれたほか、ヘレン・ミレンが4位、J・K・ローリング(J.K. Rowling)が7位、ケイト・モスが10位に入ったようだ。
ロバート・ゼメキス監督「ベオウルフ 呪われし勇者」("Beowulf")のIMAX 3D版の予告編と最新映像が公開されたようだ。
Paramount Picturesは、ロバート・ゼメキス監督「ベオウルフ 呪われし勇者」("Beowulf")のIMAX 3D版を、通常版より1日早い11月15日から上映することを決めたようだ。
クリストファー・ノーラン監督は、"The Dark Knight"の香港ヴィクトリア港でのシーンを取りやめたようだ。「私自身の決定で、水質汚染の問題とは関係ない。脚本上の判断だ。完成した作品を観れば、理解してもらえるはずだ」とコメントしたらしい。
アン・リー監督「ラスト、コーション」("Lust, Caution")のベッドシーンについて、中国の産婦人科医は、一般人には危険性が高い、と警告しているらしい。
エリシャ・カスバートは、ハリウッドのナイトクラブから帰る際、料金を支払って欲しいと言う駐車場係に、もう支払ったと主張「あんた最低ね」と言い放って去って行ったとか。
リンゼイ・ローハンが今年の夏に、パパラッチの車と衝突する事故を起こした際に乗っていた2005年型Mercedes-Benz SL-Classが、ネットオークションに出品されたようだ。
「スーパーマン リターンズ」("Superman Returns",2006年)で編集長役を演じたフランク・ランジェラは、続編について「後2作出演することにはなっている。でも、(米脚本家組合が)ストに入ったし、いい脚本がまだ完成していないから、次のスーパーマンがいつになるかは分からない。おそらく、来年は無いと思う」と語ったようだ。
「ジーパーズ・クリーパーズ」("Jeepers Creepers",2001年)、「ヒューマン・キャッチャー」("Jeepers Creepers 2",2003年)に続くシリーズ第3弾は、引き続きヴィクター・サルヴァが脚本・監督を務めるようだ。劇場公開されるか、DVD映画となるかはまだ未定で、TVシリーズ化も企画されているとか。
「ルネッサンス」("Renaissance",2006年)のDVDに収録する日本語吹き替え版のアフレコが都内で行われ、小杉十郎太、朴ロ美、平野綾らが参加したようだ。
TVシリーズの映画化"Sex and the City: The Movie"に出演するキム・キャトラルは「映画版への出演はお金のため」と語ったらしい。
「ダーウィン・アワード」("The Darwin Awards",2006年)の公開を記念した、日本版ダーウィン・アワードFILMO部門の優勝作品が8日発表されたようだ。
米Warner Bros.は、Paramount Pictures、DreamWorksと共同で中国に新会社を設立、新作映画のDVDを2.95ドルの低価格で販売するようだ。
アーノルド・シュワルツェネッガー州知事の選挙戦出馬を追ったドキュメンタリー"Running With Arnold"(2006年)が、来年1月18日から米国で公開されるようだ。
Benderspinkは、デヴィッド・ロドリゲス(David Rodriguez)によるコミック・シリーズ"Starkweather"の映画化についてオプションを獲得したようだ。
Imagi Animation Studiosは、マット・ウィルソン(Matt Wilson)の脚本"Fluorescent Black"を獲得したようだ。シンガポールとマレーシアを舞台にした近未来SFアクションらしい。
J・J・エイブラムス監督による"Star Trek"劇場版第11作で、ウィノナ・ライダーの出演が決まったようだ。スポックの母親役を演じるらしい。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第80回アカデミー賞長編アニメーション部門のエントリー作品12本を発表したようだ。
"Alvin and the Chipmunks"
"Aqua Teen Hunger Force Colon Movie Film for Theaters"
「ビームービー」("Bee Movie")
「ベオウルフ 呪われし勇者」("Beowulf")
「ルイスと未来泥棒」("Meet the Robinsons")
「ペルセポリス」("Persepolis")
「レミーのおいしいレストラン」("Ratatouille")
「シュレック3」("Shrek the Third")
「ザ・シンプソンズ MOVIE」("The Simpsons Movie")
「サーフズ・アップ」("Surf's Up")
「鉄コン筋クリート」("Tekkonkinkreet")
"TMNT"
ジェニファー・フラケット(Jennifer Flackett)、マーク・レヴィン監督、ジョディ・フォスター、ジェラルド・バトラー、アビゲイル・ブレスリン共演による新作"Nim's Island"の、撮影現場から写真が公開されたようだ。
トリ・スペリング(Tori Spelling)は、8ヶ月になる息子リアムについて「モンキーって呼んでるの。生まれたばかりの頃、あなたは小さなお猿さん!って言って、それ以来。リアムよりモンキーって呼ぶほうが彼も反応するのよ」と語ったようだ。
エイミー・ワインハウス(Amy Winehouse)のロンドンの自宅が、警察の家宅捜索を受けたようだ。その際、4人の男性が逮捕されたらしい。
デニス・クエイド、キンバリー・クエイド(Kimberly Quaid)夫妻に8日、代理母を通じて双子の赤ちゃんが誕生したようだ。
新作"No Country for Old Men"の役作りのため体重を増やしたハヴィエル・バルデムは「スペインからニュー・メキシコに行って3ヶ月も過ごすと、バーガーが止められなくなるよ」と語ったようだ。
Duran Duranの新曲"Falling Down"のPVに、ブリトニー・スピアーズのソックリさんが登場しているらしい。
米ABCの人気ドラマ「グレイズ・アナトミー」("Grey's Anatomy",2005年-)に出演するキャサリン・ハイグル、T・R・ナイト(T.R. Knight)、サンドラ・オー、サラ・ラミレス(Sara Ramirez)、エレン・ポンピオ、パトリック・デンプシー、ジャスティン・チェンバース、エリック・デイン(Eric Dane)、ジェイムズ・ピケンズJr.(James Pickens Jr.)は、7日にロサンゼルスのProspect Studios前で行われた、米脚本家組合によるピケに参加したようだ。
ゴールディ・ホーンは、娘ケイティ・ハドソンの4歳の息子について「一番好きなのはおしゃべり。彼が『ゴゴ、お話しよう』って言うと、お茶を飲みながら一緒に座ってお話しするの。彼って凄く頭がいいのよ」と語ったようだ [☆「ゴゴ」って呼ぶんですね。かわいい・・・。]
ブリトニー・スピアーズは、裁判所命令による14回のドラッグテストの内、8回のテストを受けなかった、とケヴィン・フェダーライン側の弁護士が法廷で発言したようだ。
ジェニファー・ロペスは、マイアミでの公演で、1万人のファンを前に妊娠を正式に発表した様だ。
Rogue Picturesによるタイトル未定の超自然スリラーで、デヴィッド・S・ゴイヤーが監督に向けて交渉中らしい。
ブライアン・シンガー監督、トム・クルーズ主演の新作"Valkyrie"の特報が公開されたようだ。
成島出監督「ミッドナイト イーグル」("Midnight Eagle")からの最新予告編が公開されたようだ。
トニー・ジグリオ監督の新作ホラー・サスペンス"Timber Falls"の予告編が公開されたようだ。
アンドリュー・ラウとジョニー・トーは「水滸伝」の3部作による映画化を企画しているらしい。
  11/10
3日から発売されている「茶々 天涯の貴妃」(橋本一監督)の劇場前売り鑑賞券が、6日間で1921枚の売り上げを記録、「男たちの大和/YAMATO」(佐藤純彌監督,2006年)を超える人気となっているらしい。
アン・リー監督「ラスト、コーション」("Lust, Caution",2007年)で、中孝介が日本版イメージソング「夜想曲 noctune」を歌うようだ。
@nifty動画で配信される短編映画「キキコミ」(西田征史監督)の製作発表が9日都内で行われ、加藤夏希が出席したようだ。
アーノルド・シュワルツェネッガー州知事は8日、カリフォルニア州独自の排ガス規制強化の許可を求める訴訟を、ワシントンの連邦地裁に起こしたと発表したようだ。
第6回大韓民国映画大賞のノミネーションが9日発表され、イ・ミョンセ監督「M」が最多8部門で候補に挙がったようだ。
韓国で公開中のチョン・ユンス監督「食客」の獲得に興味を示した日本の映画配給会社が、歴史解釈に問題があるとして、購入の条件としてラストの再編集を要求しているらしい。チョン・ユンス監督は「1秒たりとも編集はしない」と拒否しているようだ。 [☆どういうシーンになっているのかは分かりませんが、監督の主張は当然。日本でもそのまま公開すべきです。]
民謡歌手の赤坂小梅(1906-1992)の生涯を描いたドキュメンタリー映画「小梅姐さん」(山本眸古監督,2007年)の上映に取り組む「赤坂小梅生誕100年記念映画製作上映委員会」の事務所が、福岡県田川市の後藤寺商店街に開設されたようだ。SP盤レコードや写真の展示なども行われているらしい。
10日開幕する「彩の国さいたま中国映画祭」の会見が9日、さいたま市内で行われたようだ。
「魁!!男塾」(坂口拓監督)で、THE BACK HORNの新曲「刃」が主題歌に起用されたようだ。
R&B歌手のリアーナ(Rihanna)は「私はアルコールやドラッグでリハビリに入ったりは絶対しない。プレッシャーに屈するのは嫌なの。実際、そのおかげで成長してきたから。だから、ブリトニー(・スピアーズ)やエイミー・ワインハウス(Amy Winehouse)の記事を読んで悲しかったわ」と語ったようだ。
ジェシカ・アルバは「私は外見よりも拳で男をノックアウトするほうがいい・周りからどんな風に見られているかは分かっているし、ドレスアップしてセクシーに見られるのは嬉しいけど、それは演技でしかないわ。心の中では、タフだとか、頭が切れると見られたいと思っているの」と語ったようだ。
デンゼル・ワシントン主演の新作「アメリカン・ギャングスター」("American Gangster",2007年)に感銘を受け、同タイトルのアルバムを発表しリドリー・スコット監督に捧げたジェイ・Z(Jay-Z)ことショーン・カーター(Shawn Carter)は「デンゼルよりも彼の息子の反応のほうが気になるよ。彼は僕の大ファンなんだ」と語ったようだ。
ニューアルバムの売り上げでカニエ・ウェスト(Kanye West)に負けたら引退すると宣言していた50セント(50 Cent)は「ラッパーが引退できるかどうか分からない。ラッパーは皆、自分がベストだと思っている。ベストだと皆から評価されるのを待っているんだ」とコメント、引退を撤回した自らの決断を弁護したようだ。
アントニオ・デ・ラ・ルア(Antonio De La Rua)と婚約中のシャキーラ(Shakira)は「(忙しすぎて)時間がないけど、私たちは気が長いの。いつかは結婚するでしょうし、しなかったとしても、私たちは一緒にいる。それが大切なの。お互いが好きだし、そのままでいたい。壊れてもいないのに、なぜ直さなくちゃいけないの?」と語ったようだ。
交際中のリンゼイ・ローハンとライリー・ジャイルズ(Riley Giles)が、ニューヨークの宝石店を訪れたらしい。ただし、ローハンはダイヤのイヤリングを見ていただけだったとか。
クリスティーナ・アップルゲイトは、かつてラスヴェガスである女性と結婚式を挙げたことがある、と告白したようだ。「お互いとても真剣だった。でも、性的な関係は無かった。2人とも全くの異性愛者だった」と語ったらしい。
「HELP!四人はアイドル」("Help!",1965年)のDVD発売を記念したラッピングバスが、11日から2日間、渋谷を走行するようだ。
ドン・デリーロ(Don DeLillo)の小説に基づく新作"End Zone"で、ジョージ・ラトリフが監督、ジョシュ・ハートネット、サム・ロックウェルが共演するようだ。
USA Today紙の調査によると、過去20年間に公開された政治をテーマとした映画のうち、興収1億円を超えた作品は4本だけで、3分の2は5000万ドルに達しなかったようだ。9日公開のロバート・レッドフォード監督・主演、トム・クルーズ、メリル・ストリープら共演「大いなる陰謀」("Lions for Lambs")も、低調なスタートになると予想しているらしい。
昨年キース・アーバン(Keith Urban)と結婚したニコール・キッドマンは「結婚生活が第一。それ以外は二の次よ」と語ったようだ。
「ヒドゥン」("The Hidden",1987年)のリメイク企画"The Seed"について、ニール・マクドノウと共に出演候補として噂されていたラダ・ミッチェルは、企画自体知らないとコメントし、噂を否定したようだ。
  11/11
「葛飾柴又寅さん記念館」10周年式典が10日行われ、山田洋次監督、倍賞千恵子らが出席したようだ。
平山秀幸監督「やじきた道中 てれすこ」が10日初日を迎え、中村勘三郎、柄本明、小泉今日子らが舞台挨拶に立ったようだ。
三木聡監督「転々」が10日初日を迎え、オダギリジョー、三浦友和、小泉今日子らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
市川徹監督「九転十起の男3 グッドバイ」が10日初日を迎え、寺田農が横浜市内と川崎市内の映画館で舞台挨拶に立ったようだ。
映画「Yes!プリキュア5 鏡の国のミラクル大冒険!」(長峯達也監督)が10日初日を迎え、声優を務めたザ・たっちの2人が舞台挨拶に立ったようだ。
23日にソウルで開催される第28回青龍映画賞授賞式で、チョン・ジュノとキム・ヘスが6年連続で司会を務めるようだ。
長野県松本市内で撮影された映画をと上映する「映画で観る『松本』今昔物語」が、12月6日から同市内で行われるようだ。「ひばりのサーカス 悲しき小鳩」(瑞穂春海監督,1952年)、「三大怪獣 地球最大の決戦」(本多猪四郎監督,1964年)、「ロックよ、静かに流れよ」(長崎俊一監督,1988年)、「ジェニファ 涙石の恋」(三枝健起監督,2004年)、「犯行声明〜白狼たちの挽歌」(村松弘之監督,2007年)の5作品が上映されるらしい。
先月閉館した山口県下関市の映画館が10日、「下関スカラ座シアター・ゼロ」として再開、支配人を務める奥田瑛二が妻の安藤和津と共に入場者を迎え、監督最新作「風の外側」が上映されたようだ。
横井健司監督「観察 永遠に君をみつめて」が10日初日を迎え、緒川たまき、平田満らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
日本映画製作者連盟の発表によると、9月までの映画興行収入は、邦画大手3社の累計が前年同期比12.9%減の620億9000万円となったのに対し、洋画10社では9.3%増の870億5700万円となったようだ。
「裸者と死者」("The Naked and the Dead",1958年)、「殺しの逢びき」("An American Dream",1966年)などの原作で知られ、「タフガイは踊らない」("Tough Guys Don't Dance",1987年)では監督・脚本を務めたほか、「ラグタイム」("Ragtime",1981年)、「クレマスター2」("Cremaster 2",1999年)などの映画に出演もしていた、米作家のノーマン・メイラー(Norman Mailer)さんが10日亡くなった(84歳)。ご冥福をお祈りいたします。
International Alliance of Theatrical Stage Employes, Moving Picture Technicians, Artists and Allied Crafts of the United States, Its Territories and Canada(IATSE)のブロードウェイの舞台設営係らによる組合Local Oneは10日、全米劇場プロデューサー連盟(League of American Theatres and Producers)に対しスト突入を宣言したようだ。これにより、人気舞台の多くが休演となっている模様。
「ハムナプトラ」シリーズ最新作"The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor"で、ジェット・リーとミシェル・ヨーの出演シーンの撮影が完了したようだ。
リンゼイ・ローハンは、米ABCのコメディドラマ「アグリー・ベティ」("Ugly Betty",2006年-)への出演に向けて交渉中らしい。
「トーマス・クラウン・アフェアー」("The Thomas Crown Affair",1999年)の続編"The Topkapi Affair"は、ポール・ヴァーホーヴェンが監督を務めるらしい。
「XX エクスクロス 魔境伝説」(深作健太監督,2007年)のプロモーションとして、同作の映像の一部を素材として「ニコニコ動画」上で提供、自由に編集した作品を一般から募集するキャンペーンが19日からスタートするようだ。
北海道芦別市で10日、第15回星の降る里芦別映画学校がスタート、一般から募集した短編作品の審査会が行われ、大林宣彦らが審査員として出席したようだ。
「真・女立喰師列伝」が10日初日を迎え、押井守監督らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
サラ・リューは、2001年に結婚したミッシャ・リヴィングストーン(Mischa Livingstone)との離婚手続きに入ったようだ。
9月に妊娠を公表したジェリ・ライアンの子供は女の子のようだ。
  11/12
米Walt Disneyは12日、来春から日本の帯電話事業に参入すると発表したようだ。ソフトバンクモバイルの通信網を使うらしい。
12月5日発売のエリック・クラプトンのベストアルバム「ライフタイム・ベスト」のCMが、12月2日から7日間連続で放送されるらしい。クラプトンの半生をたどる内容になっているとか。
曽田正人のコミック「昴-スバル-」が、リー・チーガイ監督、黒木メイサ主演で映画化されるようだ。桃井かおり、佐野光来、Ara、平岡祐太らが共演、現在上海で撮影中で2009年公開予定とか。
トニー・ビル(Tony Bill)監督、ジェイムズ・フランコ主演「フライボーイズ」("Flyboys",2006年)の特別宣伝部長に、ほしのあきが就任したようだ。 [☆この人選で映画の出来が予想できます・・・?]
9日オープンしたTOHOシネマズ西新井で11日、叶恭子、叶美香姉妹が1日支配人を務めたようだ。
第31回山路ふみ子映画賞が12日発表されたようだ。
■映画賞 周防正行監督(「それでもボクはやってない」)
■功労賞 橋本忍
■文化賞 長部日出雄
■福祉賞 近藤明男監督(「ふみ子の海」)
■女優賞 竹内結子(「サイドカーに犬」)
■新人女優賞 成海璃子(「あしたの私のつくり方」「神童」「きみにしか聞こえない」)
「喜劇 東京の田舎ッぺ」(千野皓司監督,1967年)、「戦争と人間」(山本薩夫監督,1970年)、「蘇える金狼」(村川透監督,1979年)、「俺っちのウエディング」(根岸吉太郎監督,1983年)、「ビーパップ・ハイスクール」(那須博之監督,1985年)、「代打教師 秋葉、真剣です!」(那須博之監督,1991年)、「鉄と鉛 STEEL & LEAD」(きうちかずひろ監督,1997年)などの作品を手がけた、映画プロデューサーの紫垣達郎さんが10日亡くなった(73歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「真昼の暗黒」(今井正監督,1956年)、「闇を裂く口笛」(森永健次郎監督,1960年)、「帝銀事件 死刑囚」(熊井啓監督,1964年)、「黒部の太陽」(熊井啓監督,1968年)、「三億円をつかまえろ」(前田陽一監督,1975年)、「野獣死すべし」(村川透監督,1980年)、「紳士同盟」(那須博之監督,1986年)、「遠き落日」(神山征二郎監督,1992年)、「石井のおとうさんありがとう 石井十次の生涯」(山田火砂子監督,2004年)など数多くの映画やTVドラマで活躍した、俳優の草薙幸二郎さんが11日亡くなった(78歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ベトナム戦争中の大量虐殺を描く、オリヴァー・ストーン監督、ブルース・ウィリス、チャニング・テイタム、ウディ・ハレルソンら共演の新作"Pinkville"で、ラッパーのイグジビット(Xzibit)がキャストに加わったようだ。製作開始は来年になる模様。
北米を除く海外週末興収では、フョードル・ドストエフスキー(Fyodor Dostoyevsky,1821-1881)の「白夜」に基づくボリウッド映画"Saawariya"が1540万ドルでトップとなったようだ。
全米週末興収は、公開2週目のCGアニメ「ビームービー」("Bee Movie")が2600万ドル(3944館)で1位、同じく2週目の「アメリカン・ギャングスター」("American Gangster")が2432万ドル(3059館)で2位となり、クリスマス・コメディ「ブラザーサンタ」("Fred Claus")は1922万ドル(3603館)で3位、ロバート・レッドフォード監督「大いなる陰謀」("Lions for Lambs")は671万ドル(2215館)で4位のスタートとなったようだ。
シリーズ第6弾「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")の映画化で、「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」("Harry Potter and the Order of the Phoenix")を妊娠で降板したヘレン・マクロリー(Helen McCrory)がナルシッサ・マルフォイ(Narcissa Malfoy)を演じるらしい。
北京航空航天大学で10日、ジェット・リーが「環境と心理」をテーマに講演を行ったようだ。
ブリトニー・スピアーズがロサンゼルスをMercedes-Benzを運転中、信号無視で捕まったらしい。
ニコール・キッドマンは「日焼け止めはたっぷり塗るし、日向には絶対出ない。一度、足に皮膚癌が見つかったことがあるの。日向を避けるのは医学的な理由があるのよ」と語ったようだ。
ニコール・リッチー(Nicole Richie)とジョエル・マデン(Joel Madden)は、南カリフォルニアにある住宅地の家が気に入ったものの、町内会の反対で入居を拒否されたらしい。
森山未來と浅見れいなが交際中らしい。
ジュリア・ロバーツはVanity Fair誌のインタビューで「ブリトニー・スピアーズを家に連れてきて、私が面倒を見てあげる」と語っているらしい。
ウィル・スミス主演「アイ・アム・レジェンド」("I Am Legend")の公開に合わせて、同作をテーマにしたゲームがSecond Life内でスタートしたようだ。
プロレスラーのランディ・ロビンソン(Randy Robinson)の半生を描く、ダーレン・アロノフスキー監督の新作"The Wrestler"は、ニコラス・ケイジではなくミッキー・ロークが主演するようだ。
「W/ダブル」("The Stepfather",1987年)のネルソン・マコーミック(Nelson McCormick)監督によるリメイクで、ディラン・ウォルシュ、セラ・ウォード、ペン・バッジリー(Penn Badgley)の共演が決まったようだ。エイドリアンヌ・パリッキ(Adrianne Palicki)も出演交渉中らしい。
ジェイムズ・キャメロン監督最新作"Avatar"で、マット・ジェラルド(Matt Gerald)がキャストに加わったようだ。
クリスティーナ・アギレラの出産前パーティが10日、ビバリーヒルズの自宅で行われ、家族や親しい友人らが招待されたようだ。
「エイリアン」シリーズ4作品と「プレデター」シリーズ2作品に「エイリアンvs.プレデター」("Alien vs. Predator",2004年)を加えたDVD BOX「エイリアン/プレデターAVPコンプリートBOX」が12月19日に7777円で発売されるらしい。
  11/13
ビヨンセ・ノウルズの世界ツアー最終公演が12日、台北で開催されたようだ。世界92都市で2億人を動員したとか。
日本航空は、国際線の映画などのチャンネル数を来月以降、現在の57から130まで順次増やスト発表した様だ。
松田龍平とモデルの太田莉菜が交際中、と一部週刊誌が報じたようだ。
「ミッドナイト イーグル」(成島出監督)上映劇場で、プログラム別冊「玉木宏 as 落合信一郎」が発売されるらしい。
「マーティ」("Marty",1955年)、「恋人よ帰れ」("Lover Come Back",1961年)、「さすらいの旅路」("David Copperfield",1969年)、「ジョージ・C・スコット/パットン将軍最後の日々」("The Last Days of Patton",1986年)などの作品を手がけた、米映画監督のデルバート・マン(Delbert Mann)さんが11日亡くなった(87歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ブラジルで、スパイダーマンの衣装を着た5歳の男の子が、家事の現場から1歳の赤ちゃんを救出したらしい。
錦織良成監督「うん、何? やまたのおろち伝説」の関係者向け披露試写会が10日、鳥取県雲南市で行われたようだ。
フジテレビジョンは、2007年9月中間期の連結業績を発表、売上高は2.5%減の2816億9700万円、営業利益は69.4%減の73億8100万円、純利益は31.1%減の104億6300万円となったようだ。
ERIKAこと沢尻エリカは、12月10日にロンドンで開催されるLed Zeppelinの再結成コンサートを観に行くらしい。
「海外特派員」("Foreign Correspondent",1940年)、「マーガレットの旅」("Journey for Margaret",1942年)、「タイクーン」("Tycoon",1947年)、「紅の翼」("The High and the Mighty",1954年)などの映画やTVドラマで活躍した、米女優のラレイン・デイ(Laraine Day)さんが10日亡くなった(87歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ジェイソン・ライトマンは、12月全米公開の"Juno"で組んだディアブロ・コディ(Diablo Cody)の脚本による新作コメディ・ホラー"Jennifer's Body"で監督を務めるようだ。
J・J・エイブラムス監督による"Star Trek"劇場版第11作で、スポックを演じるザカリー・クイント(Zachary Quinto)の写真が公開されたようだ。
"Stephen King's The Mist"の記者会見が12日ニューヨークで行われ、スティーヴン・キング、フランク・ダラボン監督らが出席したようだ。
ケイト・ハドソンとヒース・レジャーとの交際報道について、ハドソンの広報担当者は「これは絶対嘘です。2人はたまたま会って少しおしゃべりをしましたが、それだけです」と否定したようだ。
ブリトニー・スピアーズは、ドラッグ・テストで陽性の結果が出たらしい。医師に処方された薬のためで、ドラッグではない、と否定している模様。
リンゼイ・ローハンは、最も強力な磁力を持つ人間としてギネスブックに認定されているルーマニア人Aurel Raileanuを雇い、マグネット・パワーを身に付けようとしているらしい。 [☆それならイアン・マッケランに頼んだほうが・・・]
サム・ライミ監督は、「スパイダーマン」シリーズ次回作の監督を選ぶなら誰を挙げるか、という質問に「僕はスパイダーマンを愛しているから、誰も選びたくないよ。僕が監督するかどうかはわからないけど、スパイダーマンを理解し、彼を愛し、キャラクタに情熱と愛を注ぎ込んでくれる人がいいね」と語ったようだ。
中田秀夫監督「L change the WorLd」の小説版が12月25日に発売されるようだ。有名作家が"M"の名義で執筆したらしい。
石田純一は「映画の演出をやりたい」と発言したらしい。刑事ものの映画を企画中とか。
ジョニー・トー監督は、現在香港で撮影中のクリストファー・ノーラン監督"The Dark Knight"につて「政府は彼らに対しては100%支援するのに、地元の製作会社には1%も支援しない。これは差別だ」と発言したようだ。
The Weinstein Companyは、「キル・ビル」("Kill Bill")をパロディにしたノルウェー映画"Kill Buljo"の米国、英国、豪州での配給権を獲得したようだ。日本の配給会社も購入したらしい。
アレクシス・ブレデルは、Fox Atomicによる新作コメディ"Ticket to Ride"への出演契約にサインしたようだ。ヴィッキー・ジェンソンが監督を務め、来月から撮影に入る模様。
ポール・ヴァーホーヴェンの監督が決まった、「トーマス・クラウン・アフェアー」("The Thomas Crown Affair",1999年)の続編"The Topkapi Affair"は、来年1月から撮影に入る模様。
リドリー・スコットは、Fox 2000による新作超自然スリラー"Stones"を監督するようだ。ストーンヘンジをめぐる話になるらしい。
ウィーンの映画博物館で、アルフレッド・ヒチコック(Alfred Hitchcock,1899-1980)監督作品の大規模な特集上映が行われるらしい。12月1日から来年1月4日までの第1部と、1月5日から2月4日までの第2部にわけ、TV作品も含めて上映されるようだ。
メディア調査会社Screen Digestが新設したGlobal Media Intelligence部門の報告によると、2006年に米大手映画会社が配給した中〜大規模作品132本の上映による営業損失は19億ドルに達している模様。報告書は「生き残りたければ、ハリウッドのスタジオはFOX社のようにコストの抑制に真剣に取り組むべきだ」と警告しているとか。
東北新社と東急レクリエーションは、新しい配給会社「ゴー・シネマ」を12月に設立するようだ。
カーステン・シェリダン(Kirsten Sheridan)監督の新作"August Rush"のニューヨーク・プレミアに出席したジョナサン・リース=マイヤーズは、左手の薬指に指輪をはめていたらしい。「ガールフレンドからもらったんだ。婚約はしてないよ!愛し合っているけど」と語ったようだ。
ブリトニー・スピアーズは、最新アルバム"Blackout"のサイン入りCGをネットオークションに出品、売り上げをUNICEFに寄付すると発表したようだ。
ジャスティン・ティンバーレイクの主催によるPGAツアーのイベントJustin Timberlake Shriners Hospitals for Children Openが、来年10月13-19日にラスヴェガスで開催されるようだ。
医療制度の改革を訴えるキャンペーン30秒CMに、ベン・アフレック、リース・ウィザースプーン、エヴァ・メンデス、ガース・ブルックス、モーガン・フリーマン、ホアキン・フェニックスらが出演するようだ。今月末から放送されるらしい。
ロバート・ゼメキス監督「ベオウルフ 呪われし勇者」("Beowulf")のロンドン・プレミアが11日開催され、アンジェリーナ・ジョリーがブラッド・ピットと共に会場を訪れたようだ。
ジャック・ニコルソンは「俺はテレビには出ない。トークショーにも出ない。親友のジョニー(・カーソン)の番組でもね。テレビでゴルフをプレーするのも嫌だ。俺の出演料はテレビには高すぎる、と言ってあるよ」と語ったようだ。
リース・ウィザースプーンが、4歳の息子ディーコン・ウィザースプーン(Deacon Witherspoon)について「彼はピザの配達人になりたいって言ってるの」コメントしたところ、Pizza Hutの重役が「ディーコン様。大きくなったらピザ配達人になりたいと伺いました。何て素晴らしいんでしょう!私たちのチームに加わるまでにはもう少し時間があります。Pizza Hutのユニフォーム、配達車のミニカー、Pizza Hutのギフトカードをお送りしますので、腕を磨いてください。大きな夢を見続けてください。あなたのための場所はいつでも空けてあります」とする公開書簡を送ったようだ。
キアヌ・リーヴスが今年3月、ポルシェを運転中にパパラッチと接触した事故で、パパラッチが訴訟を起こしたようだ。
ロバート・ゼメキス監督「ベオウルフ 呪われし勇者」("Beowulf")に出演するレイ・ウィンストン、ジョン・マルコヴィッチ、クリスピン・グローヴァー、アリソン・ローマンとのインタビュー映像が公開されたようだ。
  11/14
人気コミック「Peanuts」の翻訳を長年手掛けてきた谷川俊太郎は14日、翻訳40周年を記念した感謝状と記念品を贈呈されたようだ。
坂口拓監督によるタイトル未定の新作アクションホラーで、桜塚やっくんが主演するようだ。
郵便局株式会社は14日、映画チケットの販売事業に参入すると発表したようだ。第1弾として、長嶋一茂主演「ポストマン」の前売り券を19日から全国約2万の郵便局窓口で販売するらしい。
スティーヴン・アンダーソン監督「ルイスと未来泥棒」("Meet the Robinsons",2007年)で、米村でんじろうが宣伝親善大使に就任するようだ。
フランスのリヨンで開催されたアジア映画祭で、戸田博監督「十二月の空」がグランプリと観客賞を受賞したようだ。
来年3月9日から上演の舞台「さらば、わが愛 覇王別姫」の制作発表が14日都内で行われ、東山紀之らが出席したようだ。
「ローズマリーの赤ちゃん」("Rosemary's Baby",1968年)、「ブラジルから来た少年」("The Boys From Brazil",1978年)などの原作で知られる、米作家のアイラ・レヴィン(Ira Levin)さんが12日亡くなった(78歳)。ご冥福をお祈りいたします。
福岡市総合図書館は20日、13日に亡くなった稲尾和久(1937-2007)を追悼して「鉄腕投手 稲尾物語」(本多猪四郎監督,1959年)を上映するようだ。
アン・リー監督「ラスト、コーション」("Lust, Caution",2007年)のベッド・シーンなどをカットした中国の検閲当局に対し、北京大学の学生が訴訟を起こしたようだ。
第4回TV DVD Awardsが12日発表され、TVシリーズ「それゆけスマート」("Get Smart",1965-1970年)全138話を収録した22枚組DVDボックス"Get Smart: The Complete Series"が最高賞を獲得したようだ。
上海市当局者は14日、同市で予定されているテーマパークの建設について、中国のものになる可能性もあるとコメント、ディズニーランド建設計画に関する報道を否定したようだ。
ノア・バームバック監督の新作"Margot at the Wedding"のPR会見が13日、ニューヨークで行われ、ニコール・キッドマンらが出席したようだ。
ネットで知り合った28歳のノルウェー人男性を自宅で鎖などで束縛したとして今年4月に逮捕されていたボーイ・ジョージは、不法監禁罪で起訴されたようだ。
J・J・エイブラムス監督による"Star Trek"劇場版第11作には、TVシリーズ「スタートレック(宇宙大作戦)」("Star Trek",1966-1969年)の第28話「危険な過去への旅」("The City on the Edge of Forever")の要素が登場するらしい。
Warner Bros.は、ウィル・スミス主演「アイ・アム・レジェンド」("I Am Legend")の公開にあわせ、コミュニティ・サイトI-AM-IMMUNE.comを立ち上げたようだ。
パク・シフ初のファンミーティングが、12月2日にソウルで行われるようだ。
マーク・ネヴェルダイン(Mark Neveldine)、ブライアン・テイラー(Brian Taylor)脚本・監督、ジェラルド・バトラー主演によるタイトル未定の新作近未来スリラーで、リュダクリスの共演が決まったようだ。
ピーター・コーンウェル(Peter Cornwell)監督、ヴァージニア・マドセン、イライアス・コティーズ、マーティン・ドノヴァンら共演の新作ホラー"The Haunting in Connecticut"からの最新画像が公開されたようだ。
11月27日にブルックリンで開催される第17回Gotham Awards授賞式で、サラ・ジョーンズ(Sarah Jones)が司会を務め、メリル・ストリープ、ジョシュ・ブローリン、キーラ・セジウィック、マギー・ギレンホール、ユマ・サーマンがプレゼンターとして登場するようだ。
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」("The Golden Compass")で、ケイト・ブッシュがエンディング・テーマ"Lyra"を歌うらしい。12月7日にシングル・リリースされるようだ。
Platinum Dunesによる「13日の金曜日」("Friday the 13th")シリーズ最新作で、マーカス・ニスペルが監督を務めるようだ。まもなく撮影に入るらしい。
ジョン・ウー監督、トニー・レオンら主演の新作「赤壁」("Red Cliff")で、10月のクランクアップ予定が大幅にずれ込んでいるにもかかわらず、金城武の出演契約が今月末で切れるらしい。来月以降、日本映画の撮影に入る予定とか。
アンジェリーナ・ジョリーは、ジェニファー・アニストンとブラッド・ピットの母親がいまだに仲良くしているのが気に入らないらしい。
ジェシカ・アルバは「恋愛の難しさは他のみんなと同じだと思う。女優じゃない私の女友達も恋人を見つけるのに苦労しているけど、ハリウッドでも同じよ」と語ったようだ。
織田裕二「コンサートツアー2007」最終公演が13日都内で行われ、「椿三十郎」(森田芳光監督)で共演する中村玉緒がゲストとして出演したようだ。
NHKスペシャル「吉永小百合 知られざる"母"への思い」が18日に放送されるようだ。「母べえ」(山田洋次監督)の撮影現場で密着取材したらしい。
短編オムニバス作品「TOKYO!」の一編「Interior Design」のクランクアップ会見が13日都内で行われ、ミシェル・ゴンドリー監督らが出席したようだ。
ニムロッド・アーントル監督「モーテル」("Vacancy",2007年)のトークショーが13日都内で行われ、IKKOと相田翔子が出席したようだ。
12月11日に開催されるノーベル平和賞コンサートで、アル・ゴアとトミー・リー・ジョーンズが司会を務めるらしい。アリシア・キーズ、アニー・レノックス(Annie Lennox)らが出演する模様。
ジョン・タートルトーブ監督「ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記」("National Treasure: Book of Secrets")で、関暁夫が日本公開版のPRを担当するようだ。 [☆新庄は?]
三池崇史演出による舞台「座頭市」の制作発表が13日都内で行われ、哀川翔、麻路さきらが出席したようだ。
崔洋一監督による韓国映画「ス」が、来夏日本で公開されるようだ。
「タワーリング・インフェルノ」("The Towering Inferno",1974年)、「スタンド・バイ・ミー」("Stand by Me",1986年)、「ジュラシック・パーク」("Jurassic Park",1993年)、「スター・トレック-叛乱-」("Star Trek: Insurrection",1998年)、「グリンチ」("How the Grinch Stole Christmas",2000年)などの作品を手がけた、メイクアップ・アーティストのモンティ・ウェストモア(Monty Westmore)さんが13日亡くなった(84歳)。ご冥福をお祈りいたします。
米下院議員のジョージ・ミラー(George Miller)らは、学生による違法ファイル交換の阻止・抑制を大学機関に義務づける新たな法案College Opportunity and Affordability Actを提出したようだ。
トーマス・ジェインの監督デビュー作となる新作スリラー"The Dark Country"で、ロン・パールマンとローレン・ジャーマンの共演が決まったようだ。現在、アルバカーキで撮影中で、3D映画として同時に撮影されているらしい。
セス・ゴードン(Seth Gordon)監督、リース・ウィザースプーン、ヴィンス・ヴォーン共演の新作コメディ"Four Christmases"で、ロバート・デュヴァルの共演が決まったようだ。12月初めから製作に入る模様。
New Lineはフランソワ・トリュフォー(Francois Truffaut,1932-1984)監督「隣の女」("La Femme d'a cote",1981年)をリメイクするらしい。ニール・ラビュートを脚本、テイラー・ハックフォードを監督に起用したようだ。
J・J・エイブラムス監督による"Star Trek"劇場版第11作で、クリス・ヘムズワース(Chris Hemsworth)とクリフトン・コリンズJr.がキャストに加わったようだ。
ジェイムズ・ウォン監督による「ドラゴンボールZ」("Dragon Ball Z")の実写映画化で、ジャスティン・チャットウィンが悟空、ジェイムズ・マースターズ(James Marsters)がピッコロを演じるらしい。チャウ・シンチーがプロデューサーとして参加、今月末から撮影に入る予定とか。
プロデューサーのタラク・ベン・アマール(Tarak Ben Ammar)は、世界90カ国以上で放送されている人気TVアニメシリーズ"Winx Club"(2004年)を手がけたイタリアのアニメーション製作会社Rainbow S.r.lに出資したようだ。
ドラッグ密売人として有罪判決を受けた後、検察の提案を受け、連続殺人犯を自白させるために精神病院に潜入したジム・キーン(Jim Keene)の実話について、GK Filmsが映画化権を獲得したようだ。
リー・マクドゥーガル(Lee MacDougall)の舞台を映画化するゲイリー・イェーツ(Gary Yates)監督の新作"High Life"で、ティモシー・オリファントとジョー・アンダーソンが共演するようだ。4人の不運な銀行強盗を描くコメディで、スティーヴン・エリック・マッキンタイア(Stephen Eric McIntyre)、ロシフ・サザーランド(Rossif Sutherland)も出演、既に製作に入っている模様。
オーストラリアでAsia-Pacific Screen Awardsが発表され、イ・チャンドン監督「密陽」("Secret Sunshine")が作品賞と主演女優賞(チョン・ドヨン)を獲得したようだ。また、新海誠監督「秒速5センチメートル」がアニメーション映画賞を受賞した模様。
ダグ・ライマン監督、サミュエル・L・ジャクソン、ヘイデン・クリステンセン、ジェイミー・ベル共演の新作SF映画"Jumper"を、Brash Entertainmentがビデオゲーム化するようだ。
ジェイダ・ピンケット・スミスの脚本・監督による新作"The Human Contract"は、ジェイソン・クラーク、パス・ヴェガ、テッド・ダンソン、イドリス・エルバらが共演、今週からロサンゼルスで製作に入った模様。
Dodona Researchの報告によると、2013年までに全世界の映画館の半分がデジタル上映に対応するらしい。
「ハイスクール・ミュージカル」("High School Musical")シリーズ第3作の製作がまもなく始まるものの、ザック・エフロンが再び出演するか否かについてはまだ決まっていないらしい。
「グレイズ・アナトミー」("Grey's Anatomy",2005年-)のスピンオフ"Private Practice"に出演中のケイト・ウォルシュは「今三つ子を妊娠中で、調子は最高よ」とジョークを飛ばした後「嘘よ。目下の私の赤ちゃんは"Private Practice"。美しく、力強く、毎週育っているわ」と語ったらしい。
ブリトニー・スピアーズとの親権を巡る訴訟で、ケヴィン・フェダーライン側は緊急に公聴会を行うよう裁判所に要求したようだ。
「ER 緊急救命室」("ER",1994年-)へのレギュラー出演、婚約者オニ・サワーラサ(Oni Souratha)の男児出産と多忙な日々が続くメキー・ファイファーは、新作映画"This Christmas"のプレミアに出席「死んだら眠れると思うよ」と語ったようだ。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)ファンクラブの有料会員らが、ハンナ・モンタナ(Hannah Montana)のコンサート・チケットを優先的に入手できるとする会員特典を受けられないとして、集団訴訟を起こしたようだ。
オーウェン・ウィルソンとのデートが目撃されていた謎の女性は、ル・コール(Le Call)というモデルらしい。
ニューヨークのマディソン・アベニューで12日、CHOPARDのオープニング・イベントが行われ、エイドリアン・ブロディがスペイン人女優のエルサ・パタキー同伴で会場を訪れたようだ。
New England Patriotsのトム・ブレイディ(Tom Brady)は、休暇中にロサンゼルスを訪れ、元恋人のブリジット・モイナハンが出産した生後3ヶ月の息子と再会、「おしめも換えた」らしい。一方、ニューヨークではジゼル・ブンチェンとデートしていたとか。
リンゼイ・ローハンは、今週からロサンゼルスの赤十字血液センターで10日間の社会奉仕活動を始めたようだ。
ザック・スナイダー監督の新作"Watchmen"に、マット・フルーワー(Matt Frewer)の出演が決まったようだ。
トール・フロイデンタール(Thor Freudenthal)監督、エマ・ロバーツ、ドン・チードル、リサ・クードロウ共演の新作"Hotel for Dogs"で、ケヴィン・ディロンがキャストに加わった模様。今月から撮影に入っているようだ。
「ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記」("National Treasure: Book of Secrets")からの最新映像が公開されたようだ。
シリーズ第6弾「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")で、ラヴェンダー・ブラウン(Lavender Brown)役を演じる新人ジェシー・ケイヴ(Jessie Cave)の写真が公開されたようだ。
「鉄腕アトム」("Astro Boy",2009年)のコンセプト・アートが公開された/A>ようだ。
  11/15
人気コミック「デトロイト・メタル・シティ」が、李闘士男監督、松山ケンイチ主演で映画化されるようだ。
映画「ワンピース エピソード オブ チョッパー プラス」で、DREAMS COME TRUEが主題歌「またね」を歌うようだ。
12月24日に上演される宝塚歌劇団花組公演「アデュー・マルセイユ」「ラブ・シンフォニー」東京宝塚劇場千秋楽の模様が、梅田、難波を含む全国7箇所のTOHOシネマズで同時中継されるらしい
劇場公開中やDVD発売前の新作映画を放送する「もぎたて映画館 スカパー!シネメロン」が12月14日からスタートするようだ。
日活出身の俳優、監督、スタッフらによるパーティが開催されるらしい。渡哲也、小林旭、浅丘ルリ子、伊佐山ひろ子、片桐夕子、白川和子ら280人が出席する模様。
シリーズ最新作「釣りバカ日誌19」のロケ地が大分県佐伯市に決定、同市は12月1日付で「釣りバカ日誌19大分ロケ佐伯支援室」を設置するようだ。
「機動戦士ガンダム」などの原画を展示する「安彦良和原画展」が15日、美術館「えき」KYOTOで開幕したようだ。
タン・ウェイは、アン・リー監督「ラスト、コーション」("Lust, Caution",2007年)への主演で、出演料が映画1本で300万元、TVドラマ1話で20万元に跳ね上がったらしい。
ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーは、ドバイ沖に建設中の世界各国の形をした人工島の中から、エチオピアの島を購入したらしい。
黒川紀章のお別れの会が15日都内で行われ、妻の若尾文子が挨拶したようだ。
3Dで撮影されたジョン・ウェイン主演の西部劇「ホンドー」("Hondo",1953年)が修復され、13日にニューヨークでプレミア上映されたようだ。
ビヨンセ・ノウルズが、9月2日にロサンゼルスで行ったコンサートの模様を収録した"The Beyonce Experience"が、19日に全米96ヶ所のデジタルシネマ劇場で上映されるらしい。
ニール・ブレナン(Neal Brennan)監督、ジェレミー・ピヴェン主演の新作コメディ"The Goods: The Don Ready Story"で、キャスリン・ハーンの共演が決まったようだ。来月からロサンゼルスで撮影に入る模様。
「レミーのおいしいレストラン」("Ratatouille",2007年)のDVDが米国で発売され、週間売り上げチャートでセル部門1位となったようだ。一方、レンタル部門ではアダム・サンドラー主演の"I Now Pronounce You Chuck and Larry"(2007年)がトップになった模様。
現在韓国で公開中のウォン・シニョン監督、キム・ユンジン主演の新作スリラー「セブンデイズ」("Seven Days",2007年)のハリウッドリメイクが決まったようだ。Summit Entertainmentが権利を獲得、来年にも撮影に入る模様。
Lionsgateは、タイラー・ペリー(Tyler Perry)監督・脚本・主演による新作2作品"The Family That Preys Together"と"Madea Goes to Jail"を獲得したようだ。
1945年から1946年にかけて行われたニュルンベルク裁判を、ジョン・フォード(John Ford,1897-1973)が撮影した映像や関係とのインタビューなどで辿るドキュメンタリー映画「ニュルンベルク裁判 -裁かれたナチス 戦争犯罪の真実-」("Nuremberg - Les nazis face a leurs crimes",2006年)のDVDが、20日に米国で発売されるようだ。 [☆日本では既に丸善から発売されていますが、お値段何と8万円也!]
「めぐり逢い」("An Affair to Remember",1957年)の公開50周年を記念した2枚組みDVDが、来年1月15日に米国で発売されるようだ。
シリーズ第6弾「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")で、ラヴェンダー・ブラウン(Lavender Brown)役に選ばれたジェシー・ケイヴ(Jessie Cave)について、ルパート・グリントは「僕はオーディションにも関わったんだけど、彼女は本当にクールだし、それでいて面白いんだ」、エマ・ワトソンは「彼女は可愛いし、ラヴェンダー役にぴったりだと思う。彼女とロンとのシーンも楽しみ。楽しい映画になると思うわ」と語ったようだ。
シリーズ第6弾「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")のメイキング映像が公開されたようだ。
「えいがでとーじょー!たまごっち ドキドキ! うちゅーのまいごっち!?」の公開に合わせて、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで17日から特別イベント「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン たまごっち おたんじょーび スペシャル!」が開催されるらしい。
フランク・ミラー監督"Will Eisner's The Spirit"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
韓国で公開中のイ・ミョンセ監督、カン・ドンウォン主演「M」について、ロングラン上映が決まったようだ。
ケヴィン・フェダーラインは、2人の息子とバーベキューをしていたものの、2人とも結膜炎になっていることに気付き、その後に予定していたヨット遊びをやむなく中止したようだ。ブリトニー・スピアーズの飼っている犬からブリトニーにうつり、それがさらに2人の息子にうつったらしい。
妊娠中のハル・ベリーは、ロサンゼルスで子供を育てる計画だったものの、父親となるガブリエル・オーブリー(Gabriel Aubry)はニューヨークに残るつもりでいることを知り、ショックを受けているらしい。
妊娠を公表したジェニファー・ロペスは、血尿に気付いて病院で診察を受け、医師から精力的な活動を控えるように警告されたらしい。
デヴィッド・ベッカムは、EMPORIO ARMANIの下着のキャンペーン・モデルとして3年契約を結んだようだ。契約金は3000万ドルとか。
IMAX CorporationとDreamWorks Animation SKGは14日、3D作品3作品のIMAX 3Dでの全世界公開について契約を結んだと発表したようだ。"Monsters vs. Aliens"を2009年3月、"How to Train Your Dragon"を2009年11月、"Shrek Goes Fourth"を2010年10月に上映するらしい。
ハリウッド外国人記者協会(Hollywood Foreign Press Association)は14日、来年1月13日に行われる第65回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)授賞式で、スティーヴン・スピルバーグに特別功労賞にあたるセシル・B・デミル賞(Cecil B. DeMille Award)を授与すると発表したようだ。
財団法人信毎文化事業財団主催による第12回信毎選賞の贈呈式が14日、長野市内で行われ、松本市出身の山崎貴監督らが受賞したようだ。
ケイト・ベッキンセイルが、手足のしびれを訴え、病院で診察を受けたらしい。広報担当者はこれを否定している模様。
今年1月に出産したブルック・バーク(Brooke Burke)が、再び妊娠した模様。
マイケル・ボルトンと婚約中のニコレット・シェリダンが妊娠したようだ。
ビョークの来日公演が、来年2月に東京と大阪で行われるようだ。
Weeklyぴあ誌による映画満足度ランキングは、「カルラのリスト」が1位、「転々」が2位、「やじきた道中 てれすこ」が3位となったようだ。
マーシャル・ハースコヴィッツ(Marshall Herskovitz)監督に、Caucus for Television Producers, Writers and DirectorsからSilver Anniversary New Vision Awardが贈られることが決まったようだ。
ワーナー エンターテイメント ジャパンは、日本での映画製作により積極的な役割を果たす方針のようだ。曽利文彦監督、綾瀬はるか、中村獅童共演のアクション時代劇「ICHI」の製作も手がけるらしい。
ペ・ヨンジュン主演の韓国ドラマ「太王四神記」の劇場公開は、12月4日から1話1週間ずつの上映となるようだ。MOVIX京都、梅田ブルク7など全国10スクリーンでの公開を予定、今月23日から回数券の販売がスタートするらしい。
Vivendi GamesはSony Picturesと共同で、「ゴーストバスターズ」("Ghostbusters")をビデオゲーム化するらしい。ダン・エイクロイド、アーニー・ハドソン、ビル・マーレイ、ハロルド・ライミスが声優として参加、エイクロイドとライミスは脚本も担当する模様。
ショーン・レヴィは、Fox 2000の新作コメディ"Father Figure"で監督を務めるようだ。来春から撮影に入る模様。
ダレン・シャン(Darren Shan)のベストセラー児童書「奇怪なサーカス」("Cirque du Freak")シリーズのUniversal Picturesによる映画化は、ポール・ワイツが脚本と監督を務め、ジョン・C・ライリーが主演するようだ。
木村拓哉主演「HERO」(鈴木雅之監督,2007年)の総興収が79億円を突破、最終興収は80億円に達する模様。
シルヴェスタ・スタローン監督・主演「ランボー 最後の戦場」("Rambo")からの最新画像が公開されたようだ。
フランシス・フォード・コッポラ監督の新作"Tetro"で、アルデン・エーレンライク(Alden Ehrenreich)の出演が決まったほか、マリベル・ヴェルドゥもキャストに加わった模様。また、ハヴィエル・バルデムに出演をオファーしているらしい。撮影開始は来年2月になるようだ。
ルーマー・ウィリスは、ハリウッド外国人記者協会(Hollywood Foreign Press Association)からMiss Golden Globe 2008に選ばれたようだ。
ディディ(Diddy)ことショーン・コムズの38歳の誕生日パーティが先週末に自宅で行われたようだ。
先日母親が亡くなったカニエ・ウェストは、15日に行われる2007 Victoria's Secret Fashion Showへの出演をキャンセルしたようだ。
People誌による今年の「最もセクシーな男性」に選ばれたマット・デイモンは「差し出がましいかもしれないが、僕が選ぶならNew England Patriotsのトム・ブレイディ(Tom Brady)を推薦するよ。彼は背も高いし、僕よりもハンサムだし、何よりフットボール史上最高のクォーターバックだ」とコメント、これに対しPeople誌は「ジョージ・クルーニーとブラッド・ピットは2001年から、臆面も無く彼を推薦するキャンペーンを行ってきたが、デイモンの刺すような青い瞳、歪んだ笑い顔、家庭人としての素顔を見れば、彼が選ばれた理由は自ずと明らかだ」と賞賛したようだ。
米People誌の選ぶ今年の「最もセクシーな男性」で、マット・デイモンがトップに選ばれたようだ。そのほか、パトリック・デンプシー、ライアン・レイノルズ、ブラッド・ピット、ジェイムズ・マカヴォイ、ジョニー・デップ、デイヴ・アナブル(Dave Annable)、ウィル・スミス、ハヴィエル・バルデム、シェマー・ムーア(Shemar Moore)、ベン・アフレック、エイドリアン・グレニアー、ウィル・ユン・リー、ジャスティン・ティンバーレイクらが上位に入ったらしい。
エレン・ポンピオと婚約者のクリストファー・アイヴリー(Christopher Ivery)は、9日にニューヨークで結婚式を挙げていたらしい。
ケヴィン・コナリーは、ロサンゼルスのTracy Allen Fine Jewelryで、18金ホワイトゴールド台ダイヤモンド・リングを数千ドルで購入、"Dancing with the Stars"に出演するジュリアン・ハフ(Julianne Hough)にプレゼントしたらしい。しかし、2人は交際を否定しているとか。
ジョン・ステイモスと、Victoria's Secretのモデル、エマ・ヘミング(Emma Heming)が交際中らしい。
NTTデータ、WHIRLWIND、イージアの3社は15日、分散レンダリング技術によるフルHDアニメーション制作をスタートさせた模様。ホラー作品「The Bride」の30秒間のパイロット版を制作、完成後は一般公開するらしい。現在プロジェクトへの参加者を募集しているようだ。
「AVP2 エイリアンズ VS. プレデター」("Aliens vs. Predator: Requiem")に登場する「プレデリアン」のフィギュアが、来年2月に発売されるらしい。
ロブ・ミンコフ監督、ジャッキー・チェン、ジェット・リー共演の新作「功夫之王」("The Forbidden Kingdom")からの最新映像が公開されたようだ。
ギャガ・コミュニケーションズは15日、Blu-ray DiscとHD DVDで発売する「オペラ座の怪人」("The Phantom of the Opera",2004年)のマスコミ向けの試写会を都内で行ったようだ。
エドガー・アラン・ポー(Edgar Allan Poe,1809-1849)の生涯を描く新作"Poe"で脚本・監督を務めるシルヴェスタ・スタローンは、ヴィゴ・モーテンセンに主演をオファーしているらしい。
  11/16
ケリー・ヒロユキ・タガワが、女性に対する暴行容疑でハワイの警察に逮捕されていたらしい。
松岡錠司監督「歓喜の歌」の完成披露試写会が15日都内で行われ、小林薫、安田成美、由紀さおり、浅田美代子、藤田弓子らが出席したようだ。
東京ミッドタウンで15日、クリスマスイルミネーション点灯式が行われ、「ミッドナイト イーグル」(成島出監督)で共演する大沢たかお、竹内結子が出席したようだ。
ペ・ヨンジュンが今月初め、韓国ドラマ「太王四神記」撮影中に重症を負ったらしい。頚椎椎間板ヘルニアおよび肩靱帯損傷により手術が必要と診断されたものの、鎮痛剤を服用しテーピングをして撮影を続けているようだ。
日本記録メディア工業会の発表によると、2008年のDVDの需要は全世界で67億8700万枚に達し、CDの67億5400万枚を超える見通しとか。
宮崎駿監督が設計図案を提供した、坂本龍馬ゆかりの旅館「御舟宿 いろは」の公開が15日、広島県福山市で始まったようだ。来年4月から営業を始めるらしい。
民謡歌手の赤坂小梅(1906-1992)の生涯を描いたドキュメンタリー映画「小梅姐さん」(山本眸古監督,2007年)の上映を行う「赤坂小梅生誕100年記念映画製作上映委員会」のメンバーが14日、北九州市役所の北橋健治市長を訪問したようだ。来月2日に小倉北区で完成披露試写会が行われるらしい。
三枝健起監督「春よこい」の撮影が佐賀県唐津市でスタートしたようだ。
ワルシャワ映画祭で、「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」(吉田大八監督,2007年)が新設のフリー・スピリット部門で大賞を受賞したようだ。
2007 ユーキャン新語・流行語大賞のノミネーションが15日発表されたようだ。沢尻エリカの「別に」など60語が候補に挙がった模様。
イ・ビョンホンの全国アリーナツアーが15日、大阪城ホールでスタートしたようだ。
英ノッティンガムの小学校で、子供たちに「ハリー・ポッター」の魔法使いとして授業を受けさせたところ、成績が急上昇したらしい。
1930年代の中国を舞台にした"The Bitter Sea"を手がけたロジャー・スポティスウッド監督は「過去の中国を見つけることは極めて困難だった。文化大革命が古く高貴で由緒あるものを全て破壊してしまっていた」と語ったようだ。
ニューヨークのViacom社前で15日行われた米脚本家組合の集会に、ロン・ハワード監督も参加したようだ。
ベテラン・プロデューサーのポール・シフ(Paul Schiff)と、デジタル広告企業の重役ケリー・ロドリケス(Kelly Rodriques)は共同で新会社Blowtorchを設立、大学生世代の若者をターゲットにした、映画を含む映像エンタテインメントの製作を行うようだ。
パシフィック・パリせーズ(Pacific Palisades)内の公園で15日に行われていた、キャリー・カークパトリック監督、エディ・マーフィ主演の新作コメディ"NowhereLand"の撮影が、スト中の米脚本家組合によるピケの影響で中止されたらしい。
今年8月の飲酒運転で有罪となったリンゼイ・ローハンは、15日午前10時30分に収監され、同11時54分に出所したらしい。
NBCのバラエティ番組"Saturday Night Live"(1975年-)とドラマ"30 Rock"(2006年-)のキャストによる1回限りのライヴ・パフォーマンスが、それぞれ17日と19日にマンハッタンで行われるようだ。
全米週末公開作品では、ロバート・ゼメキス監督「ベオウルフ 呪われし勇者」("Beowulf")が週末興収3000万ドル台でトップになると予想されているようだ。
ティム・バートンは、ルイス・キャロル(Lewis Carroll)の「不思議の国のアリス」("Alice in Wonderland")と自身の短編作品「フランケンウィニー」("Frankenweenie",1984年)の3D映画化について,Walt Disneyと契約を結んだようだ。「アリス」は実写とパフォーマンス・キャプチャーで、「フランケン」はストップモーション・アニメで撮影する模様。
アンジェリーナ・ジョリーが養子に迎えたザハラちゃんを生んだ母親だと名乗る女性が、娘をエチオピアに還して欲しがっていると報じられたことについて、養子縁組を仲介したWide Horizons for Childrenは「アディスアベバの裁判所は、ザハラの祖母が書いた、彼女の娘(ザハラの母親)は死亡しており、孫を育てるには貧しすぎる、とする文書を承認している。ザハラの母親の死については裁判で別の3人も証言している」と反論、報道を否定したようだ。
ミミ・レダー監督の新作"The Code"に出演するアントニオ・バンデラスは、撮影中のブルガリアで行われた記者会見で、1日だけ他の誰かになれるとすれば?という質問に「女性になってみたいね。そうすれば、女性たちのことをもう少し良く理解できるようになれるから。具体的に誰になりたいかは分からないが・・・ミミ(・レダー)かな。彼女が何を考えているのか理解するためにね」と語ったようだ。
米製作者組合(Producers Guild of America)賞のTV番組部門のノミネーションが14日発表され、TVコメディ部門ではHBOの"Entourage"(2004年-)、「エキストラ:スターに近づけ」("Extras",2005年-)、NBCの"The Office"(2005年-)、"30 Rock"(2006年-)、ABCの「アグリー・ベティ」("Ugly Betty",2006年-)が、TVドラマ部門ではShowtimeの"Dexter"(2006年-)、ABCの「グレイズ・アナトミー」("Grey's Anatomy",2005年-)、NBCの「HEROES/ヒーローズ」("Heroes",2006年-)、FOXの「Dr. HOUSE」("House, M.D.",2004年-)、ABCの「LOST」("Lost",2004年-)、HBOの「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」("The Sopranos",1999-2007年)が候補に挙がったようだ。
ロバート・ゼメキス監督「ベオウルフ 呪われし勇者」("Beowulf")3D版の米国公開は、過去最大の全米1000館でスタートするようだ。
ジェニファー・アニストンは、"Sex and the City: The Movie"で共演するジェイソン・ルイスとデートしているらしい。
キャメロン・ディアスが、イスラエル人のホテル経営者Liran Peterzilと、ラスヴェガスのナイトクラブで一緒に過ごしているところが目撃されたらしい。
J・J・エイブラムス製作による新作企画"Cloverfield"からの最新画像が公開されたようだ。
Walt Disney Picturesのディック・クック(Dick Cook)会長は、ディズニーランドのアトラクション"Jungle Cruise"の映画化について「ある家族の話で、船長が重要な役割を果たす。インディ・ジョーンズに、少しジャック・スパロウを加えたような主人公になるだろう」と語ったようだ。
New Line Cinemaは、マーカス・ニスペル監督による新たな「13日の金曜日」("Friday the 13th")の全米公開日を、2009年2月13日金曜日に設定したようだ。
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」("The Golden Compass")のPRイベントが12日台湾で行われ、人気ユニットS.H.EのELLAが出席したようだ。
ジェイムズ・ウォン監督による「ドラゴンボールZ」("Dragon Ball Z")の実写映画化で、プロデューサーとして参加するチャウ・シンチーは、「長江七号」("Yangtze River 7")に出演している新人女優キティ・チャンをブルマ役に推薦しているらしい。
スティーヴン・キング原作、フランク・ダラボン監督、トーマス・ジェイン主演による新作"Stephen King's The Mist"の記者会見の模様が公開されたようだ。
藤原紀香と陣内智則の結婚披露宴で使用された音楽を集めたCD「Norika Wedding Style」12月20日に発売されるようだ。「ミュリエルの結婚」("Muriel's Wedding",1994年)のテーマ曲や、 「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」("Once Upon a Time in America",1984年)の挿入曲「アマポーラ」など20曲が収録されているらしい。
松岡錠司「歓喜の歌」で、クレイジーケンバンドが歌う「あの鐘を鳴らすのはあなた」が主題歌に起用されたようだ。
第35回国際エミー賞で、フジテレビ「たけしのコマネチ大学数学科」がバラエティー部門にノミネートされたらしい。19日にニューヨークで行われる授賞式にはビートたけしも出席するようだ。
小栗旬と香椎由宇の交際が、一部週刊誌で報じられたようだ。双方の所属事務所は交際を否定している模様。
ボストン・ポップス・オーケストラの来日公演が、来年4月に都内で行われるようだ。
篠山紀信の撮影による菊地凛子の写真集「RINKO」が発売されたようだ。17日に都内で発売記念イベントも行われるらしい。
米脚本化組合のスト突入で再放送に入っている人気トーク番組"The Late Show with David Letterman"、"The Tonight Show with Jay Leno"、"Late Night with Conan O'Brien"、"The Late, Late Show with Craig Ferguson"は、来月からの放送再開に向けて、司会者らと極秘会談が行われている模様。
ステファニー・メイヤー(Stephenie Meyer)のファンタジー小説シリーズを映画化する、キャサリン・ハードウィック監督の新作"Twilight"で、クリステン・スチュワートの主演が決まったようだ。来年2月から撮影に入る模様。
Lakeshore Entertainmentの新作ロマンチックコメディ"The Ugly Truth"で、キャサリン・ハイグルの主演が決まったようだ。ロバート・ルケティックの監督で、来年4月15日から撮影に入る模様。
セス・ローゲン(Seth Rogen)とエリザベス・バンクスは、ケヴィン・スミス脚本・監督の新作"Zack And Miri Make a Porno"で共演するようだ。来年1月からピッツバーグで撮影に入る模様。
グウェン・ステファニーの新曲"Early Winter"のPVがYouTubeで公開された・・・ものの、既に削除されたようだ。
キャサリン・マクフィ(Katharine Mcphee)とニック・コーカス(Nick Cokas)が婚約したようだ。
ジェシカ・シンプソン(Jessica Simpson)は「今は自分の音楽と結婚しているようなもの。新しいアルバムに集中しているわ。男の子たちはもういらない。一人の男性が欲しいの」と語ったようだ。
ブリトニー・スピアーズの運転する車が、今度は女パパラッチの足を轢いてしまったらしい。
ファーギー(Fergie)は、ジョシュ・デュアメルの35歳の誕生日を、ロサンゼルスのHana Sushiでお祝いしたようだ。
エイミー・ワインハウス(Amy Winehouse)が14日に行ったコンサートで、"Wake Up Alone"を逮捕されている「私の夫のために」と歌ったところ観客からブーイングがおき、ラスト・ナンバーの歌の途中でマイクを置いてステージから降りてしまったらしい。
マイロ・ヴィンティミリアは、ヘイデン・パネッティーアとの交際のうわさについて「彼女とは親しい友人。みんなが僕らをカップルにしたがるのは当然」とコメントしたようだ。
日本の漁船によるイルカ漁の妨害活動に参加したヘイデン・パネッティーアに対し、日本の警察から逮捕状が出ているらしい。
須賀大観監督「ROBO☆ROCK」の試写会が15日都内で行われ、塩谷瞬らが出席したようだ。
Walt Disney Picturesの新作「魔法にかけられて」("Enchanted")のケヴィン・リマ監督、エイミー・アダムス、パトリック・デンプシー、ジェイムズ・マースデン、スーザン・サランドンとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ジャスティン・チャドウィック(Justin Chadwick)監督、ナタリー・ポートマン、スカーレット・ヨハンソン共演の新作"The Other Boleyn Girl"の予告編が公開されたようだ。
  11/17
第8回東京フィルメックスが17日開幕したようだ。
日活出身のスターによる「俳優倶楽部」と監督、スタッフらによる「旧友会」との合同パーティが17日都内で行われ、渡哲也、宍戸錠、浅丘ルリ子、川地民夫、芦川いづみ、井上梅次監督、斎藤武市監督、舛田利雄監督ら280人が出席したようだ。
「ゴッドファーザー」("The Godfather",1972年)、「ディア・ハンター」("The Deer Hunter",1978年)、「愛と青春の旅だち」("An Officer and a Gentleman",1982年)などの作品を手がけた、米映画編集者のピーター・ジナー(Peter Zinner)さんが13日亡くなった(88歳)。ご冥福をお祈りいたします。
23日と24日に北海道夕張市で行われる夕張市民会館の再開を記念したイベントに、パク・シニャンが自費で出席、主演映画「約束」(1998年)の舞台挨拶を行うようだ。
Universal Media Studiosは、米NBCの"Bionic Woman"(2007年-)、"The Office"(2005年-)、"30 Rock"(2006年-)のレギュラー出演者に対し、米俳優組合(Screen Actors Guild)との契約の不可抗力条項を適用し、5週間の出演延期と出演料半額カットを通知したようだ。
権利活動家ハーヴェイ・ミルク(Harvey Bernard Milk,1930-1978)を描くガス・ヴァン・サント監督、ショーン・ペン主演の新作"Milk"は、来年1月から撮影に入る模様。
ランス・アームストロングは、アシュレイ・オルセン(Ashley Olsen)との交際の噂について否定、「僕らは全くの友人だ。他の友人たちと一緒に出かけたんだ。彼女は洗練された頭のいい女性だと感じたよ」と語ったようだ。
まもなく出産を迎えるクリスティーナ・アギレラの子供は、男の子らしい。
ナタリー・ポートマンは「私は結婚について確信が持てないの。離婚は簡単だし、同性愛の人たちの結婚は認められてないという事実は、結婚の意味を奪っている。一人の人に全てを捧げることは、神聖なことよ」と語ったようだ。
「ターミネーター」シリーズ第4作"Terminator Salvation: The Future Begins"で、監督はマックジーに決定したようだ。
Warner Bros. Picturesは、デヴィッド・イェーツ監督によるシリーズ第6弾「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")のキャスティングが完了したと発表したようだ。
ルイ・ルテリエ監督、エドワード・ノートン主演の新作"The Incredible Hulk"からの最新画像が公開されたようだ。
ファン・ビンビン、レオン・カーフェイ、トン・ダーウェイら共演の新作「蘋果」が、今月30日から中国で上映されるものの、ベッドシーンなどを中心に25分間の映像がカットされるようだ。
田村裕の著書「ホームレス中学生」に対し、10社以上から映画化、ドラマ化の依頼が殺到しているようだ。
ジョージ・クルーニーは、米脚本家組合によるストの影響で生活苦に陥った人々を支援するため、Actors Fundの緊急支援プログラムに2万5000ドルを寄付したようだ。
ジュリー・アンドリュースと娘エマ・ウォルトン・ハミルトン(Emma Walton Hamilton)の共著による児童書"The Great American Mousical"が、ブロードウェイでミュージカル化されるらしい。
英Pinewood Sheppertonは、2億ポンドを投入してスタジオの規模を2倍に拡張する計画を発表したようだ。
9月にバイク事故を起こしたジョージ・クルーニーが、再びバイクに乗り始めたようだ。「30年乗っていて、3度事故に遭った。オッズとしては悪くないよ。これからも乗り続けるよ」と語ったらしい。
クリス・ノスの恋人、タラ・ウィルソン(Tara Wilson)が妊娠したようだ。
18日に開催される第35回American Music Awards授賞式では、ビヨンセ・ノウルズ、セリーヌ・ディオン、アリシア・キーズ、キャリー・アンダーウッド、メアリー・J・ブライジ、クリス・ブラウン、Duran Duranらがパフォーマンスを披露するようだ。
今年6月に男の子が誕生したケリー・ラッセルは、出産に38時間かかったことを告白したようだ。
エイベックス・グループ・ホールディングス株式会社は16日、映像事業の構造改革を発表、映画化を前提とした映像コンテンツを発売する「DVD First」、アニメ映画の強化、ニコニコ動画の活用などを掲げているようだ。
  11/18
「シナモン the Movie」(杉井キサブロー監督)の完成披露試写が18日都内で行われ、石原さとみ、陣内智則らが舞台挨拶に立ったようだ。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで17日、「たまごっち」の誕生11周年イベント「たまごっち おたんじょーび セレモニー」が行われ、皆藤愛子らが出席したようだ
門井肇監督「休暇」で、小林薫が主演するようだ。18日から山梨県内で撮影に入るらしい。
山村浩二監督「カフカ 田舎医者」が17日初日を迎え、山村監督らが舞台挨拶に立ったようだ。
台湾の新作ドラマ「籃球火」で、ジェリー・イェン、ウーズン、ショウ・ルオが共演するらしい。
大阪の千日前商店街は来年2月、映画製作会社「三友倶楽部」の跡地に記念のレリーフを設置するらしい。
「ジュラシック・パーク」("Jurassic Park",1993年)、「SAYURI」("Memoirs of a Geisha",2005年)などの映画音楽の演奏にも参加した、音楽家の吉沢政和さんが10月24日亡くなった(57歳)。ご冥福をお祈りいたします。
現在Paramount Pictures傘下のDreamWorksの移動について、デヴィッド・ゲフィン(David Geffen)とスティーヴン・スピルバーグがNBC Universalと交渉中らしい。
ヴィック・チョウ、戸田恵梨香、香川照之ら共演の新作「闘茶 Tea Fight」の撮影が14日、台湾で始まったようだ。
"Ugly Betty"(2006年-)に出演するアメリカ・フェレーラは「脚本を初めて読んだとき、まず頭に浮かんだのは『ブリジット・ジョーンズの日記』("Bridget Jones's Diary",2001年)だった。彼女の開放的なところが好きなの」と語ったようだ。
United Artistsは、オリヴァー・ストーン監督、ブルース・ウィリス主演の新作"Pinkville"について、製作延期を発表したようだ。米脚本家組合ストの影響らしい。
007シリーズ第22作で、「潜水服は蝶の夢を見る」("The Diving Bell and the Butterfly",2007年)に出演しているマチュー・アマルリック(Mathieu Amalric)が悪役を演じるらしい。また、レオナ・ルイス(Leona Lewis)が主題歌を歌う模様。
米脚本家組合(Writers Guild of America)と米映画テレビ製作者同盟(Alliance of Motion Picture and Television Producers)による交渉が、26日に再開されるようだ。
Sony Picturesは、「ダ・ヴィンチ・コード」("The Da Vinci Code",2006年)の前編「天使と悪魔」("Angels & Demons")の映画化について、製作延期を発表したようだ。米脚本家組合のストにより脚本が完成しておらず、キャスティングも進んでいないらしい。
妊娠を公表したジェニファー・ロペスの健康状態について、ロペスの代理人は「誤った報道がされていますが、彼女はとても健康で、妊娠も順調です」とコメントしたようだ。
ジュリアナ・マルグリースは先週末、マサチューセッツで恋人のキース・リーバーサル(Keith Lieberthal)と結婚式を挙げたようだ。現在妊娠7ヶ月とか。
リッキー・ジャーヴェイスが脚本・監督も務める新作コメディ"This Side of the Truth"で、ジェニファー・ガーナーが出演交渉中らしい。
  11/19
谷口千吉(1912-2007)監督を偲ぶ会が、27日に都内の東宝スタジオ第2ステージで行われるようだ。
千葉真一は18日、熊本県で開催中の天草映画祭に出席、「和千永倫道」の名義で映画を監督すると発表したようだ。現在、新渡戸稲造(1862-1933)の半生を描く「武士道」と、丹波哲郎(1922-2006)を追悼する「ニューキイハンター」の製作に入っている模様。また、「JJサニー千葉」として俳優を続けるらしい。
「恋空」(今井夏木監督)のヒットを記念した舞台挨拶が18日、福岡、札幌、東京の3ヶ所の劇場で行われ、新垣結衣が出席したようだ。 [☆芸能事務所も人使いが荒い!]
池田敏春監督「秋深き」の撮影が19日、大阪の生国魂神社で行われ、八嶋智人、佐藤江梨子らが参加したようだ。
「椿三十郎」のPR会見が19日、大阪市内で行われ、森田芳光監督、織田裕二が出席したようだ。
ケヴィン・リマ監督「魔法にかけられて」("Enchanted")のワールドプレミアが17日、ロサンゼルスで開催され、エイミー・アダムスらが出席したようだ。
韓国映画評論家協会による第27回映評賞が発表され、作品賞にハン・ジェリム監督「優雅な世界」、監督賞に「M」のイ・ミョンセ、女優賞に「密陽」のチョン・ドヨン、男優賞に「優雅な世界」のソン・ガンホが選ばれたようだ。
しまね映画祭2007は18日、しまね映画塾の作品発表で閉幕したようだ。
開催中のさぬき映画祭2007で18日、「殯の森」(2007年)が上映され、河P直美監督が出席したようだ。
さぬき映画祭2007が17日、香川県高松市で開幕、「結婚しようよ」(佐々部清監督)がオープニング上映され、藤澤恵麻らが出席したようだ。
本木克英監督「犬と私の10の約束」で、BoAが主題歌「be with you.」を歌うようだ。
「PEACE BED アメリカ vs ジョン・レノン」("The U.S. vs. John Lennon",2006年)の試写会が18日、都内のニッポン放送イマジンスタジオで行われたようだ。
米ABCは今年スタートしたドラマ"Dirty Sexy Money"(2007年-)のフル・シーズン制作を決定、またロリータ・ダヴィドヴィッチのレギュラー出演が決まったようだ。
ネット上で配信されているアン・リー監督「ラスト、コーション」("Lust, Caution",2007年)の海賊版の多くがウィルスに感染している、と中国のウィルス対策会社が警告を発したようだ。
ドラッグの密売人となったユダヤ人の若者を描く新作"Holy Rollers"で、ジェシー・アイゼンバーグが主演するようだ。新人のDanny A. Abeckaserが共演、ケヴィン・アッシュ(Kevin Asch)の監督デビュー作として、来春からニューヨークで撮影に入る模様。
カナダ映画配給協会(Canadian Motion Picture Distributors Association)は16日、ピーター・ヘッジス監督、スティーヴ・カレル、ジュリエット・ビノシュ共演"Dan in Real Life"(2007年)を劇場内で無断で録画したとして、モントリオール警察が10月26日に23歳の男性を逮捕したと発表したようだ。
全米週末興収は、ロバート・ゼメキス監督「ベオウルフ 呪われし勇者」("Beowulf")が2810万ドル(3153館)で初登場1位を獲得、ナタリー・ポートマン、ダスティン・ホフマン共演の「マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋」("Mr. Magorium's Wonder Emporium")は1002万ドル(3164館)で5位のスタートとなったようだ。
ドイツのバラエティ番組に出演したセリーヌ・ディオンが、うがいをしながら"My Heart Will Go On"を歌ったらしい。
Warner Bros.の新作"Justice League of America"で、スーパーマンはD・J・コトローナ(D.J. Cotrona)、バットマンはアーミー・ハマー(Armie Hammer)、The Flashはアントン・イェルチン(Anton Yelchin)、ワンダーウーマンはミーガン・ゲイル(Megan Gale)、Green Lanternをコモンが演じるらしい。
アンジェリーナ・ジョリーがエチオピアから養子に迎えたザハラの実の母親は、娘を返して欲しがっているとする報道を否定「私はそんなことは決して言わなかった。彼女(ジョリー)に対して反感は全く抱いていない。世界的に有名な女性に養子に迎えられて、私の娘はとても幸運だと思う」と語ったようだ。
3人の子供を育てるハイジ・クラムは、ブリトニー・スピアーズと「赤ちゃんやオムツについて話しをしたの。彼女は、オムツについて私の知らないことをたくさん教えてくれたわ」と語ったようだ。
ジョナサン・リース=マイヤーズは「リハーサルの初日に主演女優と寝るのは良くない。特に、セクシャルな関係がドラマで要求される場合はね。それが損なわれてしまう。僕が9年間も女優とデートしていないのはそれが理由だよ」と語ったようだ。
ベン・スティラー脚本・監督・主演、オーウェン・ウィルソン共演の新作コメディ"Tropic Thunder"に、トム・クルーズがカメオ出演しているらしい。
「ピッチ・ブラック」("Pitch Black",2000年)、「リディック」("The Chronicles of Riddick",2004年)のデヴィッド・トゥーヒー監督は、シリーズの続編について「今言えるのは、それについて話し合っている、ということだけだ。DVDの売り上げは非常にいいし、出資者もそれを知っている。だが、もし他の企画が浮上してくれば、Universalではなくインディ作品になるだろう」と語ったようだ。
Warner Bros.の新作"Justice League of America"は、脚本が完成しておらず、先日のスクリーンテストを受けた俳優との契約も期限付きのため、製作が延期となる可能性もあるようだ。
長野県の農村歌舞伎を描いた「Beauty うつくしいもの」の先行上映会が18日、ロケ地の下伊那郡大鹿村で行われ、後藤俊夫監督らが出席したようだ。
陣内孝則監督「スマイル 聖夜の奇跡」の試写会が18日、北海道苫小牧市で行われ、森山未來、加藤ローサ、立花裕大らが出席したようだ。
第42回金鐘奨授賞式が17日、台湾で行われ、「ザ・ホスピタル」が監督賞など3部門を獲得、「危険心霊」が作品賞を受賞したようだ。
タイ警察は18日、バンコクで海賊版DVDなど80万枚を押収、タイ人男性2人を逮捕したようだ。
「XX エクスクロス 魔境伝説」(深作健太監督,2007年)の試写会が18日都内で行われ、鈴木亜美らが出席したようだ。
"Sex and the City: The Movie"に出演するデヴィッド・エイゲンバーグ(David Eigenberg)は、プロデューサーからダイエットを命じられ、3ヶ月で9kg体重を落としたらしい。
室賀厚監督「スーパーカブ」の製作発表会見が19日都内で行われ、斉藤慶太、倉科カナ、長澤奈央らが出席したようだ。
来年3月31日スタートのNHK朝の連続テレビ小説「瞳」の撮影が19日都内で行われ、榮倉奈々、飯島直子、西田敏行らが参加したようだ。
開催中の東京フィルメックスで18日、ジャ・ジャンクーと行定勲の対談が行われたようだ。
ジョゼフ・クロス(Joseph Cross)、ヘザー・グラハム、バーバラ・ハーシー、ティム・カリーは、ヤニフ・ラズ(Yaniv Raz)脚本・監督の新作"Son of Mourning"で共演するようだ。来年初めからフロリダで撮影に入る模様。
ジョナサン・モストウ監督の新作近未来SFスリラー"The Surrogates"で、ブルース・ウィリスの主演が決まったようだ。来年2月からボストンで製作に入る模様。
パリで17日に行われたコンサートに出演したカニエ・ウェストは、1時間を越えるパフォーマンスの終盤で"Hey Mama"の演奏が始まると、泣き崩れてしまったらしい。
アリソン・マン(Allison Munn)は17日、婚約者の俳優マイケル・ホルロイド(Scott Holroyd)とサウスカロライナで結婚式を挙げたようだ。
トム・クルーズ、ケイティ・ホームズは18日、結婚1周年を迎えたようだ。
米脚本家組合ストの影響で製作が延期になっている、オリヴァー・ストーン監督、ブルース・ウィリス主演の新作"Pinkville"で、ジェイソン・ベアとカム・ジガンデイ(Cam Gigandet)がキャストに加わったようだ。
スティーヴン・マヌエル(Stephen Manuel)監督の新作"The Well"で、スティーヴ・グッテンバーグ(Steve Guttenberg)、エイスリン・サンズ(Aislinn Sands)、ドミニク・リックハーズ(Dominic Rickhards)が共演するようだ。今週からベルリンで撮影に入る模様。離婚の危機にある夫婦の息子が行方不明になり・・・という話しらしい。
デヴィッド・ホランダー(David Hollander)監督、ミシェル・ファイファー、アシュトン・カッチャー共演の新作ラヴ・ストーリー"Personal Effects"で、キャシー・ベイツがキャストに加わったようだ。今月からバンクーバーで撮影に入る模様。
Warner Bros.の新作超自然アクション・コメディ"Weekend Warrior"で、ディーン・パリソットが監督に向けて最終交渉に入っているようだ。
J・J・エイブラムスのプロデュースによる新作"Cloverfield"の最新予告編が公開されたようだ。
現在ニューヨークで公開中のドキュ・コメディ映画"What Would Jesus Buy?"からの特別映像が公開されたようだ。
日本ビクターは、解像度4K(4,096×2,400ドット)のD-ILAプロジェクタ「DLA-SH4K」を2008年1月に発売するようだ。
  11/20
楳図かずお原作、鶴田法男監督の新作「おろち」で、木村佳乃が主演するようだ。中越典子、谷村美月らが共演、来秋公開されるらしい。
蜷川幸雄監督、吉高由里子、ARATA、高良健吾共演の新作「蛇にピアス」が19日、クランクインしたようだ。
動画配信サービスGyaOの映画予告編紹介サイトで、Silverlight向け動画配信がスタートしたようだ。
猪股隆一監督「マリと子犬の物語」のプレミア試写会が19日都内で行われ、船越英一郎、松本明子らが舞台挨拶に立ったほか、石原さとみも会場を訪れたようだ。
アン・パンソク監督「約束」の試写会が19日都内で行われ、八代亜紀が出席したようだ。
アーロン・クォックのコンサートが16日、香港コロシアムで行われたようだ。
ジェイ・チョウは、新曲「我不配」のPVを自ら監督、アリス・ツァンと共演しているらしい。ベッドシーンも演じたとか。
阿部寛は20日、28歳の一般女性との結婚を発表したようだ。
「犬神家の一族」「八つ墓村」などの生原稿や下書き、映画やドラマの脚本など、横溝正史(1902-1981)の所蔵品約2600点が発見されたらしい。
アンジェリーナ・ジョリーが養子に迎えたザハラちゃんの実の母親は、暴行を受けた後に身ごもった子供だった、と語ったようだ。
米ロックバンドVelvet Revolverの来日コンサートが今月予定されていたものの、日本の入国管理局が過去の犯罪歴を理由にヴィザの発行を拒否、コンサートは中止となったようだ。
プロ・サーファー、ボビー・マルティネス(Bobby Martinez)の半生が映画化されるらしい。
デヴィッド・ハッセルホフは、米NBC"Knight Rider"への出演に向けて交渉中らしい。再びマイケル・ナイト役を演じる模様。また、ディアナ・ルッソ(Deanna Russo)の共演が決まったようだ。
Queenのギタリスト、ブライアン・メイ(Brian May)は19日、Liverpool John Moores Universityの次期学長に指名されたようだ。
IFC Entertainmentは、アンドリュー・ピディングトン(Andrew Piddington)監督"The Killing of John Lennon"(2006年)の北米配給権を獲得したようだ。
ジョナサン・リース=マイヤーズが18日、ダブリン空港で逮捕されたらしい。酔って暴言を吐くなどしたとか。
「デッドコースター」("Final Destination 2",2003年)のデヴィッド・R・エリスは、"Final Destination 4"で再び監督を務めるようだ。
最新作"Youth Without Youth"を手がける夫フランシス・フォード・コッポラ監督の姿を追った、エレノア・コッポラ(Eleanor Coppola)監督のドキュメンタリー作品"Coda: Thirty Years After"が、12月9日にStarz Cinemaでプレミア上映されるようだ。
第35回国際エミー賞(International Emmy Awards)授賞式が19日、ニューヨークで行われ、英Channel Four制作の「大統領暗殺」("Death of a President",2006年)が最優秀TV映画・ミニシリーズ賞を獲得したようだ。また、アル・ゴアに特別賞の創設者賞(Founders Award)が贈られた模様。 [☆ビートたけしの番組は残念ながら受賞ならず!]
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第80回アカデミー賞最優秀長編ドキュメンタリー部門のエントリー作品として、マイケル・ムーア監督「シッコ」("Sicko")、ビル・グッテンタグ(Bill Guttentag)、ダン・スターマン(Dan Sturman)監督「南京」("Nanking")、スティーヴン・オカザキ監督「ヒロシマナガサキ」("White Light/Black Rain: The Destruction of Hiroshima and Nagasaki")など15作品を発表したようだ。
1月17日に開幕するサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)で、マーティン・マクドナー(Martin McDonagh)監督、レイフ・ファインズ、コリン・ファレル共演のサスペンス・スリラー"In Bruges"がオープニング・ナイト上映作品に選ばれたようだ。
来年2月に予定されていたミーラー・ナーイル監督、ジョニー・デップ主演"Shantaram"の製作開始が、米脚本家組合のストの影響で延期されたようだ。また、同じくデップが主演予定のハンター・S・トンプソン(Hunter S. Thompson)の小説"The Rum Diary"の映画化についても企画が中断している模様。
16日に米国内84ヶ所のIMAXシアターで封切られた、ロバート・ゼメキス監督「ベオウルフ 呪われし勇者」("Beowulf")のIMAX 3D版"Beowulf: An IMAX 3D Experience"は、週末興収358万ドル、スクリーン当たり4万2625ドルを記録したようだ。
人気ゲーム「鬼武者」のクリストフ・ガンズ監督による映画化で、金城武が出演交渉中らしい。
ジョン・ウー監督、トニー・レオン、金城武、リン・チーリンら共演の新作「赤壁」("Red Cliff")の撮影の模様が17日、中国中央電視台で生中継されたようだ。今月中に主要な撮影は終わる模様。
J・J・エイブラムス監督による"Star Trek"劇場版第11作で、ベン・クロスがスポックの父親サレックを演じるようだ。
Marvelコミックの映画化"Thor"で監督を務めるマシュー・ヴォーンは「英国には最高の俳優、デザイナー、キャメラマン、スタッフが揃っている。狂気の中にあるロサンゼルスで撮る必要は全くないよ」とコメントしたようだ。
J・J・エイブラムスのプロデュースによる新作"Cloverfield"の高画質版予告編が公開されたようだ。
フランシス・ローレンス監督「アイ・アム・レジェント」("I Am Legend")の東京版と大阪版ポスターが完成、12月7日から都内と大阪のJR、地下鉄の主要駅に掲出されるらしい。また、ウィル・スミスの来日も決定、5日に都内で行われるジャパンプレミアに出席するようだ。
「AVP2 エイリアンズ VS. プレデター」("Aliens vs. Predator: Requiem")のジャパンプレミアが、12月16日に青木ケ原樹海で行われるらしい。
「トランスフォーマー」("Transformers",2007年)のDVD発売を記念した「トランスフォーマー・オブ・ザ・イヤー2007」に、プロ・ビーチバレーボールの浅尾美和選手らが選ばれたようだ。
ヒュー・グラントは、6年前に200万ポンドで購入したアンディ・ウォーホル(Andy Warhol,1928-1987)の絵画をオークションに出品、1138万ポンドで落札されたらしい。
写真展「菊地凛子×篠山紀信『RINKO』」のオープニングイベントのオープニングイベントが19日、都内のシャネル・ネクサス・ホールで行われ、菊地凛子、篠山紀信が出席したようだ。
スティーヴン・ソマーズ監督による"G.I. Joe"の実写映画化で、シエナ・ミラーの出演が決まったようだ。
ジョン・シングルトン監督次回作は"Executive Order: Six"というタイトルのスリラーになる模様。飛行機の墜落で解き放たれたエイリアンと雪に閉ざされた町の人々が結束して戦う、という話らしい。
ブロードウェイ・ミュージカル"Nine"のロブ・マーシャル監督、ハヴィエル・バルデム、ペネロペ・クルス、ソフィア・ローレン共演による映画化について、The Weinstein Companyは製作延期を決めたようだ。
16日にニューヨークの2館で封切られた、ノア・バームバック監督、ニコール・キッドマン、ジャック・ブラック、ジェニファー・ジェイソン・リー共演の新作"Margot at the Wedding"は、1スクリーン当たりの週末興収が4万1464ドルに達したようだ。
婚約者ブルック・ミューラー(Brooke Mueller)と共にラスヴェガスのPlanet Hollywood Hotelのオープニング式典に出席したチャーリー・シーンは「ここにいると、簡易式の結婚を考えてしまうよ。でも、女の子はみんな盛大な結婚式を夢見ているし、彼女からそれを奪おうとは思わない」と語ったようだ。
メアリー=ケイト・オルセン(Mary-Kate Olsen)が19日、ニューヨークの病院に緊急入院、腎感染と診断されたようだ。数日で退院できる見込みとか。
12月にキャサリン・ハイグル(Katherine Heigl)と結婚式を挙げるジョシュ・ケリー(Josh Kelley)は「僕は結婚式の参加者の一人みたいなもんだよ。でも、彼女が素晴らしい式にしてくれると思う」と語ったようだ。
アシュトン・カッチャーとデミ・ムーアは、NBAのLos Angeles Lakers対Phoenix Sunsの試合を観戦したようだ。
ニコール・キッドマンは19日、シドニーの裁判所に出廷し、2005年1月に起きたパパラッチの追跡による自動車事故について証言「本当に、本当に恐ろしかった。両親の家に着くまで、涙が止まらなかった」と語ったようだ。
ヴァネッサ・アン・ハジェンズはシリーズ最新作"High School Musical 3"について「凄くワクワクしている。どれだけ楽しい現場になるか想像も出来ない。出演契約にサインした人はまだ数人だけど、間違いなくみんな出演するわ」と語ったようだ。
MTVジャパンは19日、12月放送開始のBSデジタル放送「TwellV」に番組を供給すると発表したようだ。
プレストン・A・ホイットモア2世(Preston A. Whitmore II)監督の新作"This Christmas"に出演するコロンバス・ショート、イドリス・エルバ、シャロン・リール、レジーナ・キング、メキー・ファイファー、クリス・ブラウンとのインタビュー映像が公開されたようだ。
マーク・ウォーターズ監督、フレディ・ハイモア、サラ・ボルジャー、デヴィッド・ストラザーン共演の新作「スパイダーウィックの謎」("The Spiderwick Chronicles")の最新予告編が公開されたようだ。
Louis Vuittonが、ブリトニー・スピアーズのPVに自社のロゴに酷似したデザインを使用し著作権を侵害しているとして起こしていた訴訟で、パリの民事裁判所は同社の主張を認め、SONY BMGとMTV ONLINEに対し、PVの放送中止と8万ユーロの支払いを命じたようだ。
ロバート・ルケティック監督、ケヴィン・スペイシー、ジム・スタージェス(Jim Sturgess)、ケイト・ボスワース共演の新作"21"の予告編が公開されたようだ。
アレックス・デ・ラ・イグレシア監督、イライジャ・ウッド、ジョン・ハート、レオノール・ワトリングら共演の新作"The Oxford Murders"の最新予告編が公開されたようだ。
  11/21
大正から昭和初期にかけての日本陸軍の軍事演習の模様などを撮影した映像フィルム144本が、都内で見つかったようだ。
新作映画「命運呼叫転移」のプレミアが18日、北京で行われ、グォ・ヨウ、ファン・ビンビン、ワン・シュエビンらが出席したようだ。
韓国映画振興委員会映像産業政策研究所の発表によると、9月末までに公開された今年の韓国映画の平均利益率は-62.9%で、昨年の-22.9%から大幅に下がったようだ。1本あたりの製作費が昨年の50億1900万ウォンから64億7500万ウォンに上昇した一方、売り上げは38億6800万ウォンから24億5600万ウォンに減少したらしい。黒字となったのは82作品中5作品だけとか。
福岡県警は、「0からの風」(塩屋俊監督,2007年)の一場面を使った飲酒運転撲滅ポスターを作製、1万部を配布したようだ。
榊英雄、榊いずみ夫妻に今月5日、第1子となる女の子が誕生していたようだ。
オレスカバンドが出演する、クリス・グリスマー(Chris Grismer)監督の新作"Lock and Roll Forever"の堺市内での撮影が、20日に終了したようだ。
「サタデー・ナイト・フィーバー」("Saturday Night Fever",1977年)の公開30周年を記念した上映会が21日、ビバリーヒルズで行われ、ジョン・トラヴォルタらが出席したようだ。
デニス・クエイド、キンバリー・クエイド(Kimberly Quaid)夫妻に代理母を通じて誕生した双子は、ロサンゼルスの病院に入院しているらしい。集中治療室に入っている模様。
来年2月に40歳を迎えるジョシュ・ブローリンは「僕にとっては楽しみだよ。僕の骨はそうでもないようだけど、僕の頭や心はワクワクしている」と語ったようだ。
ケヴィン・リマ監督、エイミー・アダムス主演「魔法にかけられて」("Enchanted",2007年)が21日、全米3500館で封切られるようだ。23日の感謝祭を含む5日間の興収は少なくとも3500万ドルに達すると予想されているらしい。
フィリップ・プルマン(Philip Pullman)の児童書「ライラの冒険」("His Dark Materials")の映画化権を持つNew Line Cinemaは、ドキュメンタリー・ビデオ"Beyond the Golden Compass: The Magic of Philip Pullman"の発売を計画するKoch Entertainmentに対し、発売の差止めを求める訴訟を起こしたようだ。
「オズの魔法使い」("The Wizard of Oz",1939年)に登場したマンチキン(Munchkins)の星型が、ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに加わったようだ。当時マンチキンを演じた俳優のうち7人が、20日に行われた式典に出席したらしい。
米脚本家組合によるストが16日目を迎えた20日、ハリウッド大通で組合員によるデモ行進と集会が行われたようだ。
Giorgio Armaniとジュリア・ロバーツが、共同で革製のブレスレットをデザインしたらしい。12月1日に発売されるようだ。
パリス・ヒルトンが20日、上海入りしたようだ。
マラウイ政府は20日、同国の恵まれない子供達に対するマドンナの取り組みを賞賛したようだ。
橋本一監督、和央ようか主演「茶々 天涯の貴妃」のプレミアが、12月3日に大阪城で行われるようだ。
ロブ・コーエン監督による「ハムナプトラ」シリーズ第3弾"The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor"の公式ブログで、上海のセットで行われたアクションシーンの撮影の模様が公開されたようだ。
「ダ・ヴィンチ・コード」("The Da Vinci Code",2006年)の前編「天使と悪魔」("Angels & Demons")で、ナオミ・ワッツがトム・ハンクスと共演するらしい。
在日本大韓民国民団の主催による特集上映「日本映画に描かれた在日」が、23日から都内で行われるようだ。「にあんちゃん」(今村昌平監督,1959年)、「あれが港の灯だ」(今井正監督,1961年)、「やくざの墓場 くちなしの花」(深作欣二監督,1976年)、「ガキ帝国」(井筒和幸監督,1981年)、「新・仁義なき戦い」(阪本順治監督,2000年)、「パッチギ!」(井筒和幸監督,2004年)の6作品が上映されるらしい。
アン・リー監督「ラスト、コーション」("Lust, Caution",2007年)が中国でドラマシリーズ化されるらしい。
ソン・スボム監督の新作サスペンス・スリラー"Fetish"で、ソン・へギョとアルノ・フリッシュが共演するようだ。今月からニューヨークで撮影に入る模様。
韓国で公開中のチョン・ユンス監督「食客」の観客動員数が、公開19日目で200万人を突破したようだ。
イ・スンヨンが、12月28日に結婚式を挙げるようだ。相手は年下の青年実業家とか。
先日、出産前パーティを盛大に開催したニコール・リッチーは、贈られたプレゼントを全て、Los Angeles Free Clinicに新設されたRichie Madden Foundationを通じて、まもなく出産を迎える100家族に寄贈するようだ。
ジュード・ロウは、シエナ・ミラーとの破局について「後悔はない。後悔は感じたけど、僕の中で後悔が種を撒いて育つのを拒否したんだ。罪の意識や嫉妬を感じてしまうから、芽を摘んで取り除いたんだ。いいことは何もないからね」と語ったようだ。
セリーナ・ウィリアムズ(Serena Williams)とコモンのデートが報じられたらしい。
函館港イルミナシオン映画祭(旧函館山ロープウェイ映画祭)のポスター展が、函館市地域交流まちづくりセンターで行われているようだ。
エルトン・ジョンの日本武道館公演が20日行われたようだ。2時間半で28曲を歌ったらしい。
羽住英一郎監督「銀色のシーズン」の完成披露試写会が20日都内で行われ、田中麗奈、瑛太、玉山鉄二らが出席したようだ。
成島出監督「ミッドナイト イーグル」の試写会が20日、神戸市内で行われ、大沢たかお、竹内結子、吉田栄作、坂本爽が舞台挨拶に立ったようだ。
梨花は、韓国映画「カンナさん大成功です!」の日本語版主題歌となる新曲「MARIA」のPVで、自ら主演しているらしい。
ワーナー・ブラザースは、12月1日から日本公開の「ベオウルフ 呪われし勇者」("Beowulf")について、全国30スクリーンで3D上映を行うことを決定したようだ。
フィリップ・シーモア・ホフマンは、1歳になった娘について「娘は今、笑ったり立ち上がったりするんだ。親になると、自分の親に対する見方が変わる。それは目覚めであり、啓示なんだ」と語ったようだ。
エヴァ・ロンゴリアは「私は笑いに勝る薬はないということを学んだの。私の姉のリザは知的障がいがあるんだけど、私にとってはヒーローだった」と語ったようだ。
ラッパーのティンバランド(Timbaland)が、恋人でパブリシストのモニク・イドレット(Monique Idlett)と婚約したようだ。女の子も誕生したらしい。
デヴィッド・ドブキン監督「ブラザーサンタ」("Fred Claus")のロンドン・プレミアに2人の子供と出席したガイ・リッチーは「数年前からクリスマスは中止しているんだ。プレゼントは全面ストップ。でも、プレゼントを止めてから、本当に楽しんでいるよ。今年はどうするか決めてないけど、ロンドンに居ると思うよ」と語ったようだ。
GQ誌は「今年の男」を発表、元大統領ビル・クリントン、ダニエル・クレイグ、カニエ・ウェストがトップに選ばれたようだ。また、トム・ハンクス、セス・ローゲン(Seth Rogen)、ジェイムズ・マカヴォイ、ケイシー・アフレックらに加え、"I'm Not There"でボブ・ディランを演じたケイト・ブランシェットや、ヘイデン・パネティエーリの名前も挙がっているらしい。
オプラ・ウィンフリーは「オプラのお気に入り2007」を発表、LG電子の液晶テレビ内蔵冷蔵庫LSC27991など20点を挙げたようだ。
Walt Disney PicturesとJerry Bruckheimer Filmsによる新作"G-Force"で、ニコラス・ケイジ、スティーヴ・ブシェミ、トレイシー・モーガンが声優として参加するようだ。また、ビル・ナイとウィル・アーネットが実写部分に出演するらしい。
ジョシュア・フェリス(Joshua Ferris)脚本によるUniversal Picturesの新作コメディ・ドラマ"Seven Days"で、マーク・ウォーターズが監督を務めるようだ。
In Style誌は今年の女性ベスト・ドレッサーを発表したようだ。
1.ナタリー・ポートマン
2.ドリュー・バリモア
3.キャメロン・ディアス
4.ペネロペ・クルス
5.ジェニファー・ロペス
6.アン・ハサウェイ
7.ケイト・ブランシェット
8.シエナ・ミラー
9.ヘレン・ミレン
10.ジョイ・ブライアント
シルヴェスタ・スタローン監督・主演「ランボー 最後の戦場」("Rambo")の最新TVスポットが公開されたようだ。
アンディ・テナント監督、マシュー・マコノヒー、ケイト・ハドソン共演の新作"Fool's Gold"の予告編とポスターが公開されたようだ。
J・J・エイブラムスのプロデュースによる新作"Cloverfield"の、先日公開された最新予告編に、モンスターの姿が一瞬だけ写っているらしい。
  11/22
佐藤信介監督「砂時計」の撮影が、島根県大田市の仁摩サンドミュージアムで行われ、松下奈緒、井坂俊哉らが参加したようだ。
「アカデミー」(ギャヴィン・ヤングス監督,2007年)DVD発売記念トークショーが21日都内で行われ、杉浦太陽が出席したようだ。
ジョージ・チャキリスが22日、四季劇場「秋」で上演中の劇団四季ミュージカル「ウェストサイド物語」を観劇、カーテンコールにも登場したらしい。
フランソワ・ジラール監督「シルク」("Silk",2007年)の試写会が22日都内で行われ、芦名星が出席したようだ。
小林義則監督「SS-エスエス-」の完成披露試写会が21日都内で行われ、哀川翔、酒井法子、遠藤憲一らが出席したようだ。
滋賀県内の小中学生7人が製作した映画「タイムカプセル アドベンチャー」の上映会が、23日に近江八幡市の県立男女共同参画センターで行われるようだ。
被爆直後の広島に多くの医薬品を届けた医師マルセル・ジュノー(Marcel Junod,1904-1961)の生涯を描くアニメーション映画を、広島市のNPO法人「モーストの会」が製作中らしい。同作の場面を使用した絵本を12月に発売、収益金を製作費に当てるようだ。
カーク・ダグラス、ハリソン・フォードらが21日、ロサンゼルスでホームレスの人々に感謝祭の食事を振る舞うチャリティを行ったようだ。
病院で治療を受けているデニス・クエイドの双子の赤ちゃんは、順調に回復しているようだ。医療ミスで通常の1000倍の量の抗凝固剤が投与されたらしい。
ブロードウェイのプロデューサーらが、ストを行っている舞台関係者らに対し、3500万ドルの損害賠償を求める訴訟を起こしたようだ。
ケヴィン・マクドナルド監督の新作政治スリラー"State of Play"で、主演予定だったブラッド・ピットが降板したようだ。米脚本家組合のストが原因らしい。
「ミツバチのささやき」("El Espiritu de la colmena",1973年)、「マルセリーノ・パーネ ヴィーノ」("Marcellino",1991年)、「ベル・エポック」("Belle epoque",1992年)、「蝶の舌」("La Lengua de las Mariposas",1999年)など数多くの作品に出演したほか、監督、脚本家としても活躍した、スペインの俳優フェルナンド・フェルナン・ゴメス(Fernando Fernan Gomez)さんが21日亡くなった(86歳)。ご冥福をお祈りいたします。
英広告基準局(Advertising Standards Authority)は、マイケル・デイヴィス(Michael Davis)監督、ポール・ジアマッティ、クライヴ・オーウェン共演"Shoot 'Em Up"(2007年)のポスターについて、55人から若者の暴力を助長するなどとする苦情が寄せられたと発表したようだ。
猪股隆一監督「マリと子犬の物語」の試写会が21日、青森市で行われ、船越英一郎が舞台挨拶に立ったようだ。
ダニエル・ラドクリフは、舞台"Equus"で共演したローラ・オトゥール(Laura O'Toole)とデートしているらしい。
米People誌は年代別「最もセクシーな男性」を発表、40代では渡辺謙、50代ではジャッキー・チェンがそれぞれトップに選ばれたようだ。
動物愛護団体PETA(People For The Ethical Treatment Of Animals)による、クリスティーナ・アップルゲイトの新しいクリスマス向けe-カードが登場するようだ。
松竹は、映画館を訪れた観客の手のひらに広告を投影する実証実験を、11月24日から行うようだ。
BS-i「ケータイ刑事 銭形海」の12月放送に、シン・ドンウクがゲスト出演するらしい。
マックジー監督による「ターミネーター」シリーズ第4作"Terminator Salvation: The Future Begins"で、クリスチャン・ベイルがジョン・コナーを演じるらしい。
15日に閉幕した第10回マラガ・スペイン映画祭で、「チェロ〜ホン・ミジュ一家殺人事件」(2005年)のソン・ヒョナが主演女優賞を獲得したらしい。
米国映画テレビ技術者協会(Society of Motion Picture and Television Engineers)は、NHKが標準化を提案していたスーパーハイビジョンを暫定規格として承認したようだ。
2匹の犬を飼っているニコール・リッチーは、スウェーデンの発明家Lennart Jarrelbroが発表した、犬の小便による腐食から金属製の支柱を守る発明品を絶賛したらしい。「すごく賢いの。かわいいゴムのカップを支柱に取り付けて、ホースで犬のおしっこを排水溝に流すのよ」と語ったようだ。
国際アニメ映画祭Animation Nation 2007が、23日からシンガポールで開催されるようだ。
開催中第8回東京フィルメックスで21日、ケネス・ビィ監督「戦・鼓」("The Drummer",2007年)が上映され、ジェイシー・チェンが舞台挨拶に立ったようだ。
キャサリン・ハードウィック監督「マリア」("The Nativity Story",2006年)の試写会が21日都内で行われ、内藤大助、真弓夫妻が出席したようだ。
サラ・ミシェル・ゲラーはサラ・ミシェル・プリンズに改名したようだ。
森田芳光監督「椿三十郎」の完成会見が22日都内で行われ、織田裕二、豊川悦司、松山ケンイチが出席したようだ。
Weeklyぴあ誌による映画満足度ランキングで、「新・あつい壁」が1位、「君の涙 ドナウに流れ ハンガリー1956」が2位、「フライボーイズ」が3位となったようだ。
シドニー・ルメット監督による次回作は、自らの脚本による"Getting Out"になるようだ。来年1月から撮影に入る模様。
来年1月23日に開幕するロッテルダム国際映画祭に、若木信吾監督「星影のワルツ」が出品されるようだ。
Sony Pictures Classicsは、イジー・メンツェル(Jiri Menzel)監督"I Served the King of England"(Obsluhoval jsem anglickeho krale)の北米配給権を獲得したようだ。
シドニ・ルメットは、新作2作品への融資についてFunky Buddha Groupと契約を結んだようだ。
ダイアナ・ロス(Diana Ross)の父親、フレッド・ロス(Fred Ross)さんが20日亡くなった(87歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Ne-Yoは、ニューヨークのナイトクラブでヘイデン・パネッティーアと手をつないでいたことについて「車から降りる時に手を貸しただけだよ。その日初めて会ったんだ」と語り、交際を否定したようだ。
ジョン・ファヴロウ監督は、40歳を迎えたときに131kgあった体重を、妻の助けを得て、1年間で93kgまで減らしたらしい。
ウィリアム・シャトナーは、J・J・エイブラムス監督による"Star Trek"劇場版第11作について「復活させる映画になぜ創設者の1人を入れない?いいビジネスセンスとは思えないね。僕はカーク艦長を演じていた時よりも有名になった。興収もいいし宣伝にもなる。でも、彼らは別の方向に進むようだし、素晴らしい作品になるだろう」と語ったようだ。
ペネロペ・クルスは「私の母はいつも私の前で笑わないようにしていた。私は世話の焼ける子供だったのよ。頑固で、すごく反抗的だった。私がすることに口を挟んで欲しくなかったの。今でもたまに足をバタバタさせているわ」と語ったようだ。
マライア・キャリーをゲストに迎えた"The Ellen DeGeneres Show"のエレン・デジェネレスは「あなたはs'mores(焼いたマシュマロとチョコレートをクラッカーではさんだお菓子)のような香りがする。私の香りはジンとマルボロよ」と語ったらしい。
エイミー・アダムスは、"Talladega Nights: The Ballad of Ricky Bobby?"(2006年)で共演したウィル・フェレルについて「彼は凄くキスが上手なの! 思ってもみなかったわ」と語ったようだ。
全米週間DVD売り上げチャートで、「シュレック3」("Shrek the Third",2007年)がセル、レンタル共にトップとなったようだ。
Rolling Stone誌が、俳優として失敗していないロック歌手25人を発表したようだ。
1.デヴィッド・ボウイ
2.クリス・クリストファーソン
3.ウィル・スミス
4.ビョーク
5.トム・ウェイツ
6.トゥパック・シャクール
7.クリス・アイザック(Chris Isaak)
8.ジョン・ドゥ(John Doe)
9.スティーヴン・ヴァン・ザント(Steven Van Zandt)
10.シェール
11.モス・デフ
12.マドンナ
13.アイス・キューブ
14.ジョー・ストラマー
15.ドワイト・ヨーカム
16.クィーン・ラティファ
17.エルヴィス・プレスリー
18.ミック・ジャガー
19.リンゴ・スター
20.ダイアナ・ロス
21.アイス・T
22.コートニー・ラヴ
23.キッド・ン・プレイ(Kid N' Play)
24.ヘンリー・ロリンズ
25.フリー(Flea)
[☆順位には異議あり!]
J・J・エイブラムスのプロデュースによる新作"Cloverfield"のポスターが公開されたようだ。
  11/23
シン・ドンウクのファンミーティングが22日都内で行われたようだ。
人気ゲーム「鉄拳」("Tekken")のチャールズ・ストーン3世監督による映画化に、ボブ・サップが出演するようだ。来年1月から撮影に入るらしい。
アジア野球選手権2007の第2戦日本vs.韓国の模様が、12月2日に梅田ブルク7など国内4ケ所の映画館で中継されるらしい。
「愛と哀しみのボレロ」("Les Uns et les autres",1981年)で振り付けを手がけたほか、「エトワール」("Tout pres des etoiles: Les danseurs de l'Opera de Paris",2001年)、「ベジャール、バレエ、リュミエール」("B comme Bejart",2002年)などのドキュメンタリー作品にも出演した、フランスの振付家、モーリス・ベジャール(Maurice Bejart)さんが22日亡くなった(80歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Twentieth Century Fox、Walt Disney、Paramount Pictures、Columbia Pictures、Universal Studiosのハリウッド・スタジオ大手5社は、大ヒット映画の海賊版ダウンロードを提供しているとして、北京のオンラインサービスと上海のインターネットカフェに対し、320万元の損害賠償を求める訴訟を起こしたようだ。
クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベイル主演"The Dark Knight"のメイキング映像が公開されたようだ。
ラリー・ウォシャウスキー、アンディ・ウォシャウスキー監督の新作「スピード・レーサー」("Speed Racer")は、全てのシーンがグリーン・スクリーンの前で行われているらしい。
「ハムナプトラ」シリーズ第3作"The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor"の撮影がほぼ完了したようだ。
「ラスト、コーション」("Lust, Caution",2007年)プロモーションのため、アン・リー監督、タン・ウェイ、ワン・リーホンが12月4日に来日するようだ。
来月9日に開幕するドバイ国際映画祭で、イム・グォンテク監督に特別功労賞が贈られるらしい。
ウォン・カーウァイ監督「藍苺之夜」("My Blueberry Nights")のPRイベントの記者会見が21日北京で行われ、ドン・ジエらが出席したようだ。
リンゼイ・ローハンは、感謝祭の休日をニューヨークで家族と共に過ごすようだ。
ケヴィン・フェダーラインは、新年をラスヴェガスで迎えるようだ。ナイトクラブで盛大なパーティを開く計画らしい。
エイミー・アダムスは、昨年のアカデミー賞で助演女優賞を逃したことについて「ホッとしたわ。私はまだ、そんなふうに注目を集めることへの準備が出来ていなかったの。スピーチなんて恐ろしいし。式典の間も、恋人(ダーレン・ル・ガロ)に『もし私が受賞したらどうなるの?』って言っていた。私は、オスカー史上、他人の名前を呼ばれて安心した唯一の人間だと思うわ」と語ったようだ。
ハンナ・モンタナ(Hannah Montana)ことマイリー・サイラス(Miley Cyrus)は「お金を使いすぎるって両親によく怒られるわ。それで、お金について責任を持つようにとクレジットカードを持っていたんだけど、2日で無くしちゃったの」と語ったようだ
江戸川乱歩原作、バーベット・シュローダー監督の新作"Inju"で、原田佳奈がブノワ・マジメルと共演するようだ。
押尾学、矢田亜希子夫妻に第1子が誕生した模様。
アリシア・キーズンの無料ライヴが、29日に都内で行われるようだ。
きせかえコンテンツ配信サイト「カスタモ」で、「ミッドナイト イーグル」(成島出監督)関連のコンテンツが配信されるようだ。
キム・ドンワンのファンミーティングが、12月11日に都内で行われるようだ。
10月に女の子を出産したアイラ・フィッシャーは「まだ仕事に戻る計画はない」らしい。
ジョナサン・リース=マイヤーズの母親のジェラルディン・マイヤーズ=オキーフ(Geraldine Meyers-O'Keeffe)さんが20日亡くなった(50歳)。ご冥福をお祈りいたします。
米赤十字への支援のためにチャリティ・イベントに出席したシンシア・ニクソン(Cynthia Nixon)は、11歳と4歳の2人の子供について「子供たちは、社会への還元について学んでもいい年齢よ。2人はユダヤ人として育てていて、去年ラビとお話したけれど、両親の価値観を子供たちに教えることはいいことだと言っていたわ」と語ったようだ。
東京国際シネシティフェスティバル2007が23日開幕、「テラビシアにかける橋」("Bridge to Terabithia",2007年)がオープニング上映され、アンナソフィア・ロブ、ジョシュ・ハッチャーソンが舞台挨拶に立ったようだ。
Walt Disneyの新作アニメ映画"Bolt"のポスター第1弾と、DreamWorks Animationによる「マダガスカル」("Madagascar",2005年)の続編"Madagascar: The Crate Escape"からの画像が公開されたようだ。
ロバート・E・ハワード(Robert E. Howard)の小説のマイケル・J・バセット監督、ジェイムズ・ピュアフォイ主演による映画化"Solomon Kane"のポスターが公開されたようだ。
  11/24
小林政広監督「愛の予感」が24日初日を迎え、渡辺真起子らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
フランスのサルコジ大統領は、映画などの海賊版ダウンロードを繰り返す利用者のインターネット利用制限を可能にする一方、配信コンテンツの個人利用について制限をなくすことで、業界団体と合意したようだ。
スティーヴン・アンダーソン監督「ルイスと未来泥棒」("Meet the Robinsons",2007年)の試写会が23日、大阪市内で行われ、小林幸子らが出席したようだ。
蒼井優の写真集「ダンデライオン」の発売記念イベントが24日都内で行われたようだ。
「ROBO☆ROCK」が23日初日を迎え、塩谷瞬、美波、中山祐一朗らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
成島出監督「ミッドナイト イーグル」が23日初日を迎え、大沢たかお、竹内結子、玉木宏らが舞台挨拶に立ったようだ。ニューヨーク、サンフランシスコでも同時公開された模様。
第28回青龍映画賞授賞式が23日、ソウルで行われたようだ。
■作品賞 「優雅な世界」
■監督賞 ホ・ジノ(「幸福」)
■脚本賞 キム・ハンミン(「極楽島殺人事件」)
■主演男優賞 ソン・ガンホ(「優雅な世界」)
■主演女優賞 チョン・ドヨン(「密陽」)
■助演男優賞 キム・サンホ(「楽しい人生」)
■助演女優賞 ナ・ムニ(「熱血男児」)
■新人男優賞 ダニエル・ヘニー(「マイファーザー」)
■人気スター賞 キム・アジュン、チュ・ジンモ、キム・テヒ、ファン・ジョンミン
■観客賞 「D-WAR」
松梨智子監督「Happyダーツ」の製作発表が23日、横浜市内で行われ、辺見えみり、森泉、新田恵利、佐藤仁美らが出席したようだ。
長野県白馬村で23日に開催された「雪恋祭」で、「銀色のシーズン」の羽住英一郎監督らがによる会見と同作の特別上映会が行われたようだ。
開催中のさぬき映画祭2007で23日、「転校生 -さよなら あなた-」(2007年)が上映され、大林宣彦監督、森田直幸、蓮佛美沙子によるトークショーも行われたようだ。
藤原紀香が23日、香港で行われたアーロン・クォックのコンサートの会場を訪れたようだ。
Fall Out Boyのベーシスト、ピート・ウェンツ(Pete Wentz)は、ネットに流出した「セックス・ビデオ」について「1年半前に友達の撮った短編ホラーに出演した時のもの」とコメントしたようだ。
ション・コムズは、事故で足を骨折し手術を受けたという報道を否定、手術は受けたが以前から予定されていたものだとコメントしたようだ。
ジェニファー・ガーナーは「子供は何人か欲しいの。(娘の)ヴァイオレットには兄弟が必要よ。でも妊娠はしていないし、また試してはいないの」と語ったようだ。
ハンナ・モンタナ(Hannah Montana)ことマイリー・サイラス(Miley Cyrus)は「この間、男の子の友達を家に連れてきたの。お父さんはキッチンに隠れていたわ。その後、庭を歩いていたら、お父さんがそこに立っていたの。飼い犬のジャーマン・シェパードと一緒に、私たちを見ていたの。『おとうさん、彼が怖がるでしょ。友達が出来なくなるじゃない』って言ったわ。
ペ・ヨンジュン主演の韓国ドラマ「太王四神記」の劇場版チケットが23日、全国の劇場で発売されたようだ。新宿バルト9では徹夜組も出たらしい。
Disney Channelの人気シリーズ「ハンナ・モンタナ」("Hannah Montana",2006年-)が映画化されるようだ。来年4月から始まる撮影について、Walt Disneyはマイリー・サイラス(Miley Cyrus)の故郷であるテネシー州でのロケを希望しているものの、同州には十分な製作支援制度がないことがネックになっている模様。
  11/25
23日に盛岡市内で行われた「いわて親子・家庭フォーラム」で、黒澤和子が講演したようだ。
台湾の人気グループ飛輪海(フェイルンハイ)のイベントが24日、都内で行われたようだ。
国際ニコニコ映画祭の第1回入賞作品が25日発表されたようだ。
シェカール・カプール監督の次回作は、"A Suitable Cockroach"というタイトルのアニメーションになるらしい。
岩井俊二監督は24日、台北市内で会見、開催中の「2007台北金馬影展」で上映されるドキュメンタリー映画「市川崑物語」(2006年)などについて語ったようだ。
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」("The Golden Compass")に出演するニコール・キッドマンは、続編の製作について「まず、第1作が好成績を収める必要があるわ」と語ったようだ。
The Weinstein Companyは、ニコライ・レベデフ(Nikolai Lebedev)監督"Volkodav iz roda Serykh Psov"(Wolfhound,2007年)の北米、英国、豪州、ニュージーランド、南アフリカでの配給権を獲得したようだ。
21日に全米で封切られたケヴィン・リマ監督、エイミー・アダムス主演「魔法にかけられて」("Enchanted",2007年)の、23日の全米興収は1440万ドル(3730館)に達し、感謝祭に公開されたDisney映画としては「トイ・ストーリー2」("Toy Story 2",1999年)に次ぐ2番目の記録となったようだ。
ジェイミー・キングと映画監督カイル・ニューマン(Kyle Newman)との結婚式が23日、ロサンゼルスで行われたようだ。
ハルク・ホーガン(Hulk Hogan)の妻、リンダ・マリー・ボレア(Linda Marie Bollea)が離婚の手続きに入ったようだ。
Spice Girlsの再結成ツアーは、北米と英国でのチケット販売が好調なことから、南米でのコンサートについてもスケジュールの再調整に入っているようだ。
ルイ・ルテリエ監督、エドワード・ノートン主演の新作"The Incredible Hulk"からの最新画像とメイキング映像が公開されたようだ。
  11/26
君塚良一監督の新作「誰も守ってくれない」で、佐藤浩市、志田未来、柳葉敏郎、石田ゆり子、佐々木蔵之介が共演するようだ。1月から撮影に入り、来秋公開予定とか。
「VOGUE NIPPON Women of the Year 2007」の授賞式が都内で行われ、富司純子、檀れい、友近、土屋アンナ、綾瀬はるか、堀北真希らが出席したようだ。
三池崇史監督「ヤッターマン」で、櫻井翔の主演が決まったようだ。来年3月から撮影に入る模様。
「河童」(1994年)DVD発売記念試写会が25日都内で行われ、監督の石井竜也、共演の藤竜也、陣内孝則が出席したようだ。
東京国際シネシティフェスティバル2007で25日、「XX エクスクロス 魔境伝説」(深作健太監督,2007年)が上映され、松下奈緒、鈴木亜美、小沢真珠、池内博之らが舞台挨拶に立ったようだ。
第8回東京フィルメックスが25日に閉幕、ラファエル・ナジャリ監督「テヒリーム」が作品賞、ヤウ・ナイホイ監督「アイ・イン・ザ・スカイ」が審査員特別賞を受賞したようだ
アンドリュー・ラウ、ジョニー・トーによる「水滸伝」映画化企画では、トニー・レオン、アンディ・ラウ、金城武、エリック・ツァン、アンソニー・ウォン、スー・チー、シュー・ジンレイらがキャストの候補に上がっているらしい。
さぬき映画祭2007最終日の24日、「UDON」(2006年)が上映され、本広克行監督によるシネマトークが行われたようだ。また、高橋伴明監督、西田敏行、池脇千鶴、西島秀俊ら共演の新作「丘を越えて」の上映で閉幕した模様。
「CSI:マイアミ」("CSI: Miami",2002年-)で、エリザベス・バークレイがレギュラーに加わるようだ。
ベン・スティラーの製作会社Red Hour Filmsは、TVコメディ・シリーズ"Gods Behaving Badly"を手がけるようだ。
児童書「かいじゅうたちのいるところ」のスパイク・ジョーンズ監督による映画化"Where The Wild Things Are"で、ローレン・アンブロウズが声優として参加するようだ。
2008年11月全米公開予定のDisney Feature Animationの新作"Bolt"は、デジタル3D上映されるようだ。
イエス・キリストには邪悪な双子の兄弟がいた、という設定の映画"The 13th Disciple"を、ドイツの映画監督Robert Siglが企画しているらしい。現代のインドが舞台になるようだ。
ムンバイのUTV Motion Picturesが製作したジョン・エイブラハム(John Abraham)主演のサッカー映画"Dhan Dhana Dhan Goal"について、パキスタン検閲当局が上映を許可したようだ。インド映画が公式にパキスタンで上映されるのは30数年ぶりとか。
「マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋」("Mr. Magorium's Wonder Emporium")のロンドン・プレミアが25日行われ、ダスティン・ホフマン、ザック・ミルズ(Zach Mills)らが出席したようだ。
全米週末興収は、エイミー・アダムス主演「魔法にかけられて」("Enchanted",2007年)が3533万ドル(3730館)でトップ、コロンバス・ショート主演"This Christmas"は1860万ドル(1858館)で2位、ティモシー・オリファント、ダグレイ・スコット共演"Hitman"は1303万ドル(2458館)で4位のスタートとなったようだ。「魔法に」の公開5日間の興収は5000万ドルを超えた模様。
ピーター・チャン監督、アンディ・ラウ、金城武、シュー・ジンレイら共演の新作「投名状」("The Warlords")で、ジェット・リーは、中国語映画としては史上最高の1億元の出演料を受け取るようだ。製作費の半分近い額とか。
「X-Men」シリーズのスピンオフ"Wolverine"に、恋人のSilver Foxが登場するらしい。マギー・Qが演じるようだ。
ジヌ・チェヌ監督「鳳凰 わが愛」の試写会が25日、上海で行われ、中井貴一、ミャオ・プゥらが出席したようだ。
デヴィッド・イェーツ監督によるシリーズ第6弾「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")について、ダニエル・ラドクリフは「脚本は素晴らしいし、本当にいい作品になると思う。僕はダークな作品の方が好みだけど、エマ(・ワトソン)とルパート(・グリント)は軽い物語のほうが好きなんだ。第6作は、ルパートにピッタリな作品になるよ」と語ったようだ。
CJエンターテインメント、ショーボックスなど韓国大手映画製作会社は、巨額の製作費を投入した作品の興行的失敗などにより、いずれも赤字を計上するようだ。
第8回韓国映画文化賞にイ・チャンドン監督「密陽」("Secret Sunshine")が選ばれたようだ。
クライヴ・オーウェンとチャン・ツィイーは、ミカエル・ハフストローム監督の新作「上海」("Shanghai")で共演する予定だったものの、オーウェンに続いてツィイーも降板を決めた模様。代役にはジョン・キューザックとコン・リーの名前が挙がっているらしい。
MONTBLANC上海店のオープニングイベントに、チョウ・ユンファとジェット・リーが出席したらしい。また、イメージキャラクタとしてリー・ビンビンも出席したようだ。
ゴラン・ヴィシュニックは、クロアチア人女性が生んだ女の子を認知したようだ。
映画「妄想少女オタク系」の試写会が、12月1日からiモード上で行われるようだ。
第18回ストックホルム国際映画祭が25日閉幕、クリスティアン・ムンジウ(Cristian Mungiu)監督の"4 Months, 3 Weeks and 2 Days"が作品賞と主演女優賞(アナマリア・マリンカ)を受賞したようだ。
北米を除く海外週末興収では、43の地域で公開中のロバート・ゼメキス監督「ベオウルフ 呪われし勇者」("Beowulf",2007年)が2600万ドルでトップになった模様。
ブラッド・ピットが降板した、ケヴィン・マクドナルド監督の新作政治スリラー"State of Play"で、Universal Picturesはラッセル・クロウに主演をオファーしているようだ。
10月に飲酒運転の容疑でホノルル警察に逮捕されたダニエル・デイ・キム(Daniel Dae Kim)は、23日行われた罪状認否で無罪を主張した模様。
ブランドン・ラウスと婚約者のコートニー・フォード(Courtney Ford)が24日、サンタバーバラのEl Capitan牧場で結婚式を挙げたようだ。花嫁は吉岡順子デザインのドレスを着ていたらしい。
Virgin ComicsはCGアニメ制作会社Perspective Studiosと共同で、コミック、ゲーム、映画などに向けた新たなコンテンツの制作を行うようだ。
ロブ・マーシャル監督の新作"Nine"で、出演予定だったキャサリン・ゼタ=ジョーンズが降板したようだ。
ジェネオン エンタテインメントは、「PERFECT BLUE」(今敏監督,1997年)のBlu-ray Discを2008年2月22日に発売するようだ。
  11/27
映画「ドラえもん のび太と緑の巨人伝」で、絢香が主題歌「手をつなごう」を歌うようだ。
伊藤由奈とセリーヌ・ディオンによるデュエット「あなたがいる限り〜A WORLD TO BELIEVE IN〜」が、来年1月16日にシングルリリースされるようだ。
木村カエラと石野卓球のコラボによる新曲「Jasper」が、ザック・ヘルム監督「マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋」("Mr. Magorium's Wonder Emporium",2007年)の日本版テーマソングに起用されたようだ。
佐々部清監督「結婚しようよ」の完成披露会見が27日都内で行われ、三宅裕司らが出席したようだ。
谷口千吉(1912-2007)監督を偲ぶ会が、27日に都内の東宝スタジオ第2ステージで行われ、妻の八千草薫が喪主を務めたようだ。
CGアニメ「サーフズ・アップ」("Surf's Up",2007年)のプレミア試写会が26日都内で行われ、声優を務めた小栗旬、山田優、清水ミチコ、マイク眞木らが出席したようだ。
シリーズ最終巻「ハリー・ポッターと死の秘宝」("Harry Potter and the Deathly Hallows")の日本発売は、来年7月23日に決まったようだ。
リュウ・クン監督の新作「惶惑」で、製作費500万元のうち200万元を、ヴィッキー・チャオが出資するらしい。12月から撮影に入る模様。
ジャーメイン・ジャクソンは26日、Jackson Five再結成の計画を明らかにしたようだ。
「若い瞳」(鈴木英夫監督,1954年)、「結婚のすべて」(岡本喜八監督,1958年)、「野獣死すべし」(須川栄三監督,1959年)、「江分利満氏の優雅な生活」(岡本喜八監督,1963年)、「乱れ雲」(成瀬巳喜男監督,1967年)、「赤頭巾ちゃん気をつけて」(森谷司郎監督,1970年)、「あにいもうと」(今井正監督,1976年)などの作品を手がけた、映画プロデューサーの金子正且さんが21日亡くなった(89歳)。ご冥福をお祈りいたします。
映画監督金子修介の父親で、平和運動家の金子徳好さんが26日亡くなった(83歳)。ご冥福をお祈りいたします。
米脚本家組合(Writers Guild of America)と米映画テレビ製作者同盟(Alliance of Motion Picture and Television Producers)の交渉が、26日再開されたようだ。
国連女性開発基金(United Nations Development Fund for Women)は「女性への暴力にノーと言おう」キャンペーンをスタート、同基金の親善大使を務めるニコール・キッドマンが支援を行うようだ。
映画「南京の真実」の水島総監督は、A級戦犯として処刑された板垣征四郎ら7人について「彼らは世界の罪を背負って十字架に磔にされたイエス・キリストに似ている。私の作品は、真の日本人についての作品であり、彼らがいかにしに直面したかを描いている。ある意味では、彼らは最後の『七人の侍』なのだ」と語ったようだ。
YouTubeに「ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記」("National Treasure: Book of Secrets")の専用チャンネルがオープンしたようだ。
ザック・スナイダー監督の新作"Watchmen"の公式サイトが更新され、ニューヨークでの撮影の模様が公開されたようだ。
ナタリー・ポートマンは、芸名で女優活動をスタートしたことについて「自分の分身がいるようなものだった。自分の社会的人格をコントロールできた。完璧な人間になりたいとは思わないけど、私の行動は人々に影響を及ぼすかもしれないから、少しは責任があると思うの」と語ったようだ。
ブリトニー・スピアーズとケヴィン・フェダーラインは、ロサンゼルス郡の児童・家庭サービス局(Department of Child and Family Services)から、児童虐待に関する調査を受けているようだ。
"The Dark Knight"に登場する、ヒース・レジャー演じるジョーカーの最新画像が公開されたようだ。
ロバート・ゼメキス監督「ベオウルフ 呪われし勇者」("Beowulf",2007年)の試写会が26日都内で行われ、小阪由佳が出席したようだ。
ジョン・タートルトーブ監督「ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記」("National Treasure: Book of Secrets")の試写会が12月13日、京都市の清水寺など全国5ヶ所の国宝や重要文化財施設で行われるようだ。
「ザ・シンプソンズ MOVIE」("The Simpsons Movie",2007年)の日本語吹き替え版に、ハリセンボンの近藤春菜と箕輪はるかも参加するようだ。 [☆予告編を見る限り、史上最悪の日本語吹き替えになりそうな予感・・・。]
日本ネイリスト協会主催による「ネイルクィーン2007」の授賞式が27日都内で行われ、ベッキー、IKKO、井上真央、魔裟斗、倖田來未、郷ひろみらが受賞したようだ。3年連続受賞のベッキーは殿堂入りしたらしい。
ヴィクター・エイプルトン(Victor Appleton)による児童書"Tom Swift"シリーズの権利を、Worldwide Biggies社が獲得したようだ。映画、ビデオゲーム、TVシリーズ、ネットへの展開を予定しているとか。
25日に閉幕した第48回テサロニキ国際映画祭で、ツァイ・シャンチュンの監督デビュー作"The Red Awn"が、最高賞のゴールデン・アレクサンダー賞を受賞したようだ。
Beta Cinemaは、イタリアの政治家ジュリオ・アンドレオッティ(Giulio Andreotti)を描くパオロ・ソレンティーノ(Paolo Sorrentino)監督の新作"Il Divo"の国際配給権を獲得したようだ。
ニッキー・リード、ノア・セガン、キース・デヴィッド、ベッツィ・ラッセルは、新作ホラー"Chain Letter"で共演するようだ。コディ・カシュ(Cody Kasch)、マシュー・コーエン(Matthew Cohen)、マイケル・J・パガン(Michael J. Pagan)、シェリリン・ウィルソン(Cherilyn Wilson)、クリフトン・パウエルらも出演、デオン・テイラー(Deon Taylor)が監督、脚本を務める模様。
デニス・ルヘイン(Dennis Lehane)の小説「シャッター・アイランド」("Shutter Island")の、マーティン・スコセッシ監督による映画化で、マーク・ラファロがレオナルド・ディカプリオと共演するようだ。
離婚係争中のポール・マッカートニーは、ロザンナ・アークエットと週末にデートしたらしい。
来月ローマで開催される、ノーベル平和賞受賞者による第8回の世界サミットで、ダルフール地方の平和を訴える活動を讃え、ジョージ・クルーニーとドン・チードルが表彰されるようだ。
ロサンゼルスで行われていたSpice Girlsのリハーサルを、トム・クルーズ、ケイティ・ホームズ夫妻が突然訪問したらしい。
「カジノ・ロワイヤル」("Casino Royale",2006年)に続いてジェイムズ・ボンドを演じるダニエル・クレイグは「前作を終えて、トレーニングも中断した。3ヶ月間はゆったりと過ごして、食べたいものを食べていた。その後は最悪だけどね。前回は急いで体を作らなければならなかったからウェイトが中心だったが、今回はボクシングやランニングを増やしている。ボンドを演じるためには、体形だけでなく、肉体的な強さも必要なんだ」と語ったようだ。
デヴィッド・マメット(David Mamet)作"Speed-the-Plow"のブロードウェイでのリバイバル公演で、ジェシカ・アルバが出演のオファーを受けているようだ。「依頼を受けたわ。まだ話だけで何も決まってないけど、大興奮!やらせてもらえたら光栄。でも、観客がブロードウェイで私を見たいかどうか分からない」と語ったらしい。
New Line Cinemaは、Ilion Animation Studiosによる製作費6000万ドルの新作"Planet 51"を獲得したようだ。エイリアンの侵略に怯える惑星Planet 51に地球から宇宙飛行士が到着し・・・と言う話らしい。人気ビデオゲーム"Commandos"を手がけたジョルジュ・ブランコ(Jorge Blanco)らが監督を務め、2009年3月に完成予定とか。
ティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」("Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street")からの最新映像が公開されたようだ。
ドミニク・セナ監督、ケイト・ベッキンセイル主演の新作サスペンス"Whiteout"の最新ポスターが公開されたようだ。
ジェシカ・アルバ、パーカー・ポージー、アレッサンドロ・ニヴォラ、タムリン・トミタ、クロエ・グレイス・モレッツ(Chloe Grace Moretz)共演の新作"The Eye"の最新予告編が公開されたようだ。
フランシス・フォード・コッポラ監督"Youth Without Youth"の予告編が公開されたようだ。
「ベスト・キッド」("The Karate Kid",1984年)のリメイク企画で、ジャッキー・チェンとチャウ・シンチーが師匠役の候補に挙がっているらしい。
  11/28
木村大作監督「劔岳 点の記」の第1次ロケ報告会見が28日、都内で行われたようだ。
「ダーウィン・アワード」("The Darwin Awards",2006年)の公開を記念した日本版ダーウィン賞授賞式が28日都内で行われ、南明奈がプレゼンターを務めたようだ。
草野陽花監督「ブラブラバンバン」の完成披露試写会が28日都内で行われ、安良城紅、近野成美、足立理らが出席したようだ。
第32回報知映画賞が27日発表されたようだ。
■作品賞 「それでもボクはやってない」(周防正行監督)
■監督賞 山下敦弘(「天然コケッコー」他)
■主演男優賞 加瀬亮(「それでもボクはやってない」)
■主演女優賞 麻生久美子(「夕凪の街 桜の国」)
■助演男優賞 伊東四朗(「しゃべれども しゃべれども」他)
■助演女優賞 永作博美(「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」)
■新人賞 夏帆(「天然コケッコー」)
■海外作品賞 「今宵、フィッツジェラルド劇場で」("A Prairie Home Companion",2006年)
ソニック・ソリューションズは27日、ダウンロードした動画をDVDに書き込む新技術「Qflix」を発表したようだ。
門井肇監督「休暇」の出演者による会見が27日、山梨県甲府市内で行われ、小林薫、大塚寧々、大杉漣、原収史らが出席したようだ。
日本メンズファッション協会主催による2007年ベストドレッサー賞授賞式が27日都内で行われ、河P直美、役所広司、栗山千明らが受賞したほか、市川海老蔵に特別賞が贈られたようだ。
NPO法人「シネマ尾道」による初の出前上映会が、12月9日に尾道市因島土生町で行われるようだ。「男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎」(山田洋次監督,1983年)が上映されるらしい。
チャウ・シンチー監督・主演の新作「長江七号」の完成披露会見が22日、北京で行われ、ラム・ジーチョン、キティ・チャンらが出席したようだ。
第1回国際ニコニコ映画祭の大賞受賞作品に対して「暴力的」といった批判が殺到、審査員の一人だった松嶋初音が謝罪したようだ。
仏米の相互理解を目的としたFrench Institute Alliance Francaiseの主催によるTrophee des Arts授賞式が27日、ニューヨークで開催され、ジェイムズ・アイヴォリー監督が受賞したようだ。ユマ・サーマンがプレゼンターを務めたらしい。
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」("The Golden Compass")のワールド・プレミアが27日ロンドンで開催され、ニコール・キッドマン、ダコタ・ブルー・リチャーズ、ダニエル・クレイグらが出席したようだ。日本語版で声優を務める山口智子、成海璃子らも参加したらしい。
1月17日からユタ州のパークシティで開催されるスラムダンス映画祭(Slamdance Film Festival)で、長年同映画祭の運営に関わってきたドレア・クラーク(Drea Clark)が総監督に指名されたようだ。
バー・スティアーズ(Burr Steers)監督、ザック・エフロン主演の新作ティーン・コメディ"17"で、マシュー・ペリーの出演が決まったようだ。来月上旬から製作に入る模様。
Strand Releasingは、ファティ・アキン(Fatih Akin)監督"Auf der Anderen Seite"(The Edge of Heaven)の米国内配給権を獲得したようだ。
第17回Gotham Awards授賞式が27日、ブルックリンで開催され、ショーン・ペン監督"Into the Wild"が作品賞を受賞したようだ。また、マイケル・ムーア監督「シッコ」("Sicko")がドキュメンタリー賞、イーサン・ホーク、フィリップ・シーモア・ホフマン共演"Before The Devil Knows You're Dead"とドン・チードル主演"Talk to Me"がアンサンブル・キャスト賞を獲得したらしい。
Viacomのサムナー・レッドストーン(Sumner Redstone)会長は「(デジタル技術による)海賊版の横行をこのまま許せば、大作映画を製作する動機が消えてしまう。もし、映画スタジオが大作を作らなくなれば、脚本家も大きな収入を得られなくなる。脚本は減り、多くの人々が職を失うことになる」と語ったようだ。
今年10月にパパラッチに暴行を加えたとしてロサンゼルス郡保安当局の捜査を受けていたピアース・ブロスナンは、証拠不十分のため不起訴となったようだ。
Film Independent主催によるスピリット賞(Spirit Awards)のノミネーションが27日発表され、トッド・ヘインズ監督"I'm Not There"が新設のRobert Altman Awardを含む最多5部門にノミネートされたほか、ジュリアン・シュナーベル監督「潜水服は蝶の夢を見る」("The Diving Bell and the Butterfly")とジェイソン・ライトマン監督"Juno"が4部門で候補に挙がったようだ。
シリーズ第4弾"Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull"からの最新画像が公開されたようだ。
「シンデレラ3 戻された時計の針」("Cinderella III: A Twist in Time",2007年)が、12月3日に米Toon Disneyで放送されるようだ。
クォン・サンウは、前所属事務所を買収した会社から名誉棄損や横領などの容疑で刑事告訴されたようだ。
27日に閉幕したナント三大陸映画祭で、イム・グォンテク監督「千年鶴」のオ・ジョンヘが主演女優賞を獲得したようだ。
Production I.G製作による新作アニメ「XX」が、BIGLOBEストリームで配信されているようだ。
リー・ユイ監督「蘋果」のプレミアが26日、北京市で行われ、ファン・ビンビン、トン・ダーウェイらが出席したようだ。
スカーレット・ヨハンソンは、「ロスト・イン・トランスレーション」("Lost in Translation",2003年)の冒頭シーンについて「撮影監督に、もし私のお尻を不様に写したら2度と仕事が出来ないわよ、と言ったの。彼は『約束する。本当に格好良く見える』と言って、約束を果たしてくれたわ」と語ったようだ。
2006年にロンドンで上演されたミュージカル「シカゴ」("Chicago")でロクシー・ハートを演じたアシュリー・シンプソンは「他人に自分のことを言われると苛立っていた時期もあった。でも『シカゴ』のおかげで自分の本領を発揮することが出来た。舞台に立つことは子供のころからの夢だったし、それを実現できたことが素晴らしかった。自分自身に満足することを教えてくれた」と語ったようだ。
米国内84ヶ所のIMAXシアターで上映中の、ロバート・ゼメキス監督「ベオウルフ 呪われし勇者」("Beowulf")のIMAX 3D版"Beowulf: An IMAX 3D Experience"は、週末興収295万ドルを記録、公開2週目としては過去最高と成ったようだ。
原田眞人監督「魍魎の匣」のPR会見が27日、大阪市内で行われ、堤真一、椎名桔平、田中麗奈らが出席したようだ。
「マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋」("Mr. Magorium's Wonder Emporium",2007年)に、「ケロロ軍曹」が登場しているらしい。
Entertainment Weekly誌による「今年のエンターテイナー」で、J・K・ローリング(J.K. Rowling)がトップに選ばれたようだ。
オーウェン・ウィルソンは、サンタモニカの自宅を210万ドルで売りに出したらしい。
バラク・オバマ(Barack Obama)大統領候補の選挙運動に、オプラ・ウィンフリーが参加するようだ。
ミゲル・サポチニク(Miguel Sapochnik)監督、ジュード・ロウ、フォレスト・ウィテカー共演の近未来冒険スリラー"Repossession Mambo"で、リーヴ・シュライバの出演が決まったようだ。
「ハムナプトラ」シリーズ第3作"The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor"のロブ・コーエン監督は、同作のワールド・プレミアを全米公開1週間前の来年7月24日に北京で開催する予定、と語ったようだ。
Element FilmsとSpitfire Picturesは、数々の人道援助活動に関わり、1995年にチェチェンで行方不明となった米国の災害救助活動の専門家、フレッド・クニー(Frederick C. Cuny)の半生を映画化するようだ。両社は、スコット・アンダーソン(Scott Anderson)の著書"The Man Who Tried to Save the World"と米PBSの"Frontline"(1983年-)で1997年に放送されたドキュメンタリーの権利を獲得した模様。
The Weinstein Companyは、ブライディ・クラーク(Bridie Clark)の最新小説"I Think She's Got It"の出版権と映画化権を獲得したようだ。
1985年に殿堂入りした米プロフットボール選手、ジョー・ネイマス(Joe Namath)の半生が映画化されるようだ。ジェイク・ギレンホールが主演するらしい。
アッシャー・レイモンド、タメカ・フォスター(Tameka Foster)夫妻に26日、第1子となる男の子が誕生したようだ。
「バフィー 恋する十字架」("Buffy the Vampire Slayer",1997-2003年)に出演していたカリスマ・カーペンター(Charisma Carpenter)は、夫ダミアン・ハーディ(Damian Hardy)と別居したようだ。
英ポップ歌手のリリー・アレン(Lily Allen)は、8月からの4ヶ月で9kgのダイエットに成功したようだ。健康診断で心雑音があると診断されたことがきっかけらしい。
Details誌による「45歳以下の最も影響力のある男性」で、ザック・エフロンとシャイア・ラブーフが1位となったほか、7位の「よき父親」としてケヴィン・フェダーラインらが選ばれたようだ。
"The Dark Knight"でヒース・レジャーが演じるジョーカーが、Empire誌最新号の表紙を飾ったようだ。
CinemaNow Japanは28日、動画配信サービスCinemaNowを12月25日で終了すると発表したようだ。
Blu-ray Disc Associationは27日、欧州でのBlu-ray Discビデオ販売枚数が100万枚を超えたと発表したようだ。
  11/29
「マリと子犬の物語」(猪股隆一監督)の試写会が28日、新潟県の旧山古志村で行われ、主題歌を歌う平原綾香が出席したようだ。
2008年度の大学生向け英語教科書「サステナブルライフと経済」(Sustainable Life and Economics)の第1章で、北野武監督が紹介されているらしい。
渡哲也主演のテレビ朝日「おいしいごはん 鎌倉・春日井米店」にゲスト出演した舘ひろしは「いつか映画で、サシで共演したい」と語ったようだ。
スティーヴン・アンダーソン監督「ルイスと未来泥棒」("Meet the Robinsons",2007年)の試写会が28日都内で行われ、川嶋あい、みつきが出席したようだ。
カイリー・ミノーグの欧州コンサートツアーが、来年5月からスタートするようだ。
「サインはV」(竹林進監督,1970年)、「マジンガーZ対デビルマン」(勝間田具治監督,1973年)などの音楽を手がけた、作曲家の三沢郷さんが20日亡くなった(79歳)。ご冥福をお祈りいたします。
アダム・シャンクマン監督、アダム・サンドラー主演の新作コメディ"Bedtime Stories"で、ケリー・ラッセルの共演が決まったようだ。来年2月から撮影に入る模様。
ブラッド・ピットが降板した、ケヴィン・マクドナルド監督の新作政治スリラー"State of Play"は、ラッセル・クロウが主演に向けて最終交渉に入っているようだ。
サム・ライミは"Spider-Man 4"について「私が脚本を書くのなら私なりの強力な意見もあるが、我々はその人自身の捉え方を反映してもらうために脚本家を起用している」と語ったようだ。
28日に開催された、英国インディペンデント映画賞(British Independent Film Awards)で、Joy Divisionのボーカル、イアン・カーティス(Ian Curtis,1956-1980)の生涯を描いたアントン・コービン(Anton Corbijn)監督"Control"が作品賞を受賞したようだ。
ドイツのデュッセルドルフで29日に開催される第59回Bambi Awardsで、新作"Valkyrie"に主演するトム・クルーズに、進んでリスクを冒す勇気を讃える賞が贈られるようだ。
ジェニファー・ラヴ・ヒューイットとスコットランド人俳優の恋人ロス・マッコール(Ross McCall)が婚約したようだ。
来年1月に開催されるサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)の出品作品64本が28日発表されたようだ。今回はコメディが多いらしい。
Hyde Park Entertainment重役で映画プロデューサーのアショク・アムリトラジ(Ashok Amritraj)は「今はアジアの時代だ。今後10年は、経済の面でもエンタテインメントの観点からも、劇的な変化があるだろう」と語ったようだ。
オランダの右翼政治家で反イスラム的発言を繰り返しているヘールト・ウィルダース(Geert Wilders)は、コーランについての短編映画を制作中らしい。「人々を怒らせる意図は無い。国会議員の1人として、私の意見を説明したいだけだ。人々が気分を害するとすれば残念だが、それは私の問題ではない」とコメントしたようだ。
池乃めだか監督・主演の新作「浪花の弁護士 桜春彦 事件簿」のロケが28日、大阪市内で行われたようだ。
"Hellboy II: The Golden Army"の最新コンセプト・アートが公式サイトで公開されたようだ。
DreamWorks Animationによる「シュレック」("Shrek")シリーズのTV用新作"Shrek the Halls"が、28日に米ABCで放送されるようだ。
「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」("The Chronicles of Narnia: Prince Caspian")の予告編が完成した模様。まもなく公開されるようだ。
マーカス・ニスペル監督による"Friday the 13th"は、「13日の金曜日」("Friday the 13th",1980年)のリメイクではないようだ。「13日の金曜日 PART2」("Friday the 13th Part 2",1981年)から「13日の金曜日・完結編」("Friday the 13th: The Final Chapter",1984年)の間の話になるらしい。
パリス・ヒルトンは、破局が伝えられていたスウェーデン出身のピザ配達人アレックス・ヴァゴ(Alex Vaggo)と再び交際を始めたらしい。
感謝祭の休日を家族と共にニューヨークで過ごしたリンゼイ・ローハンが酒を飲んでいた、と報じられたことについて、ローハンの広報担当者がこれを否定したようだ。
ブリトニー・スピアーズ(を名乗る人物?)が、第3子を妊娠したとネット上で公表したようだ。
妊娠中のため生魚を食べることを控えているニコール・リッチーは「お寿司が大好きなの。週に5日は食べていたわ。もう待ちきれない。凄くワクワクしている」と語ったようだ。
オーウェン・ウィルソンと、米NBCの"Bionic Woman"(2007年-)に主演するミシェル・ライアン(Michelle Ryan)がデートしていたらしい。
ブリトニー・スピアーズの妊娠報道について、音楽プロデューサーのJ・R・ローテム(J.R. Rotem)が父親であることを認めたらしい。
「ワイルド・スピード」("The Fast and Furious")シリーズ第4弾で、第1作に出演したジョーダナ・ブリュースターが出演交渉中らしい。
松田翔太が26日、自宅で妹と喧嘩、転倒した妹が頭を打ったため母親の松田美由紀が救急車を予防としたところ、誤って110番にかけてしまい、警察が出動したらしい。妹は病院に運ばれたものの結局怪我はなかったようだ。
ルー・ダイアモンド・フィリップス、イヴォンヌ・マリー夫妻に10月、女の子が誕生していたようだ。
デニス・デューガン監督、アダム・サンドラー主演の新作"You Don't Mess With the Zohan"の撮影中、2人のスタントマンが火傷を負い入院したらしい。
山寺宏一とかないみかは、昨年春に離婚していたようだ。
オードリー・ヘプバーン(Audrey Hepburn,1929-1993)の没後15周年を記念したDVD BOXが、1月18日に発売されるようだ。
Weeklyぴあ誌による映画満足度ランキングは、「ミッドナイト イーグル」が1位、「ROBO☆ROCK」が2位、「アヴリルの恋」が3位となったようだ。
サミュエル・L・ジャクソン、バーニー・マック共演による新作音楽コメディ"Soul Men"は、マルコム・D・リーが監督に起用されたようだ。1月12日から製作に入る模様。
New Lineは、サミュエル・L・ジャクソンのUppity Filmsとの契約後初となる新作"Man That Rocks the Cradle"を手がけるようだ。
ジャスティン・ロングは、感謝祭の日にドリュー・バリモアを実家に招待したらしい。
出産目前のクリスティーナ・アギレラが、Marie Claire誌最新号の表紙でヌードを披露したようだ。
ブリトニー・スピアーズの妊娠報道について、友人のサム・ラフティ(Sam Lufti)は「これはBSじゃない。大嘘だ」とコメントしたようだ。
セス・ローゲン(Seth Rogen)は、「グリーン・ホーネット」("The Green Hornet")の映画化企画について「数週間前に(共同脚本のエヴァン・ゴールドバーグと)スタジオにアウトラインを出したんだけど、その前にエヴァンと電話で『全然スーパーヒーロー映画じゃないし、普通のアクション映画でもないから、嫌われるかもしれない。』と話していたんだ。でも、スタジオ側は気に入ってくれて企画を進めるように言ってくれたよ」と語ったようだ。
ブロードウェイの舞台設営係らによる組合と、劇場経営者、プロデューサーとの交渉が妥結、ストは終結するようだ。29日から公演が再開される模様。
  11/30
「魍魎の匣」(原田眞人監督)と「花やしき」によるタイアップ・イベントが12月15日に行われるようだ。
大日本印刷は、ニンテンドーDS向けの映画やコミックの配信を、来年3月からスタートさせるようだ。
第31回山路ふみ子映画賞授賞式が30日都内で行われ、竹内結子らが出席したようだ。
ワン・イェミン監督「闘茶 Tea Fight」の台湾ロケが行われ、香川照之、戸田恵梨香、ヴィック・チョウ、エリック・ツァンらが参加したようだ。
松山千春の自伝的小説「足寄より」の今井和久監督による映画化で、大東俊介が主演に起用されたようだ。萩原聖人らが共演、来春から撮影に入る模様。
「ザ・シンプソンズ MOVIE」("The Simpsons Movie",2007年)の試写会が29日都内で行われ、所ジョージ、和田アキ子、田村淳らが出席したようだ。
ダニエル・ウーは、交際していたモデルのLisaと破局したらしい。
「大阪韓国映画週間2007」が12月8日からシネマート心斎橋で開催されるようだ。ホ・ジノ監督最新作「幸福」の上映と監督によるトークショーも予定されているらしい。
「海の花火」(木下恵介監督,1951年)の撮影当時の模様を収めた35ミリフィルムが、ロケの行われた佐賀県唐津市呼子町で発見されたようだ。
中央調査社の調査によると、映画館の入場料を高いと感じる人は71.6%に達し、適当な入場料については「1000円ぐらい」が44.5%となったようだ。
ジュリア・ロバーツが、自ら運転するSUVでパパラッチの車を追跡したらしい。
ポール・ロジャースをボーカルに迎えたQueenの新曲"Say It's Not True"がレコーディングされ、12月1日の世界エイズデーに合わせて無料配信されるらしい。
ドイツのデュッセルドルフで29日第59回Bambi Awards授賞式が行われ、トム・クルーズ、ケイティ・ホームズ夫妻、ソフィア・ローレンらが出席したようだ。
モーガン・オニール(Morgan O'Neill)脚本・監督によるDark Castleの新作サイコスリラー"The Factory"で、ジョン・キューザックの主演が決まったようだ。来年1月から撮影に入る模様。
ニック・ファクラー(Nik Fackler)の監督デビュー作"Lovely Still"で、マーティン・ランドー、エレン・バースティン、エリザベス・バンクス、アダム・スコットが共演する模様。現在オマハデで撮影中らしい。
米国で2-17歳の子供を対象に行われた、サンタクロースからプレゼントがもらえない"悪い子"の有名人の調査によると、ブリトニー・スピアーズが1位、パリス・ヒルトンが2位に選ばれたらしい。
全米週末公開作品では、エイミー・アダムス主演「魔法にかけられて」("Enchanted",2007年)が、1700万ドル前後の週末興収で2週連続1位になると予想されているようだ。
米映画テレビ製作者同盟(Alliance of Motion Picture and Television Producers)との交渉に入っている米脚本家組合(Writers Guild of America)は、AMPTP側の新たな提案を拒否したようだ。
クォン・サンウは「去年までは恋人がいたが別れた」と語ったらしい。
米NBCの"Knight Rider"に登場する新しいKITTの写真が公開されたようだ。Ford Shelby GT500KR Mustangがベースモデルらしい。
中田秀夫監督「L change the WorLd」に、レニー・クラヴィッツが新曲"I'll Be Waiting"を主題歌として提供するようだ。
イム・グォンテク監督は30日、駐韓フランス大使館でレジオン・ドヌール勲章(Legion d'honneur)を授与されたようだ。
エドワード・ノートンとティム・ブレイク・ネルソンは、新作コメディ"Leaves of Grass"で共演するようだ。ノートンが監督、ネルソンがプロデュースも務めるらしい。来年3月8日からニューオーリンズで撮影に入る模様。
"Hellboy II: The Golden Army"の劇場用展示パネルの画像が公式サイトで公開されたようだ。
ジェイコブ・チャン監督の新作アクション時代劇で、アンディ・ラウとタン・ウェイが共演するらしい。
ティム・バートン監督「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」("Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street")に主演したジョニー・デップは、ミュージカルシーンについて「僕は誰よりも怯えていたと思う。カラオケだってやったことがないんだ。ティムは、僕が歌えるかどうかは知らなかったと言っていたが、僕だって知らなかった。だから、友人のスタジオでデモを作ってティムに送ったんだ。OKだと言われて、少し自信がついたよ」と語ったようだ。
ウィル・スミス主演「アイ・アム・レジェンド」("I Am Legend")のコミック版"I Am Legend: Awakening"の第3章が公開されたようだ。
アリシア・キーズンの無料ライヴが29日に都内で行われ、2500人が集まったようだ。
ブレンダン・フレイザーの髪の毛が増えているらしい。
ニッポン放送「オールナイトニッポン」の公開収録が29日都内で行われ、「Little DJ 小さな恋の物語」(永田琴監督)で共演する神木隆之介、福田麻由子がゲストとして出演したようだ。
総製作費300万円の長編SFアクション映画「キヲクドロボウ」(山岸謙太郎、石田肇監督)が、下北沢の短編映画専門館「トリウッド」で公開されているらしい。関西などでの上映も検討中とか。
ハリウッド外国人記者協会(Hollywood Foreign Press Association)は、第65回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)の外国語映画部門の対象となる61作品を発表したようだ。「潜水服は蝶の夢を見る」("The Diving Bell and the Butterfly")、"The Kite Runner"、「ラスト、コーション」("Lust, Caution")なども含まれるらしい。
ペドロ・アルモドヴァルのEl Deseoなどスペインの映画製作会社7社は共同で、映画配信サイトFilmin.esを来年3月に立ち上げるようだ。
デヴィッド・クローネンバーグは処女小説を執筆、2010年に出版されるらしい。
San Francisco Giantsのバリー・ボンズを描くTV映画をHBO Filmsが製作するようだ。ロン・シェルトンが監督を務める模様。
クロアチア人女性が生んだ女の子を認知したゴラン・ヴィシュニックは、毎月1800ドルの養育費を支払うことで合意したようだ。
ドレア・ド・マッテオは28日、女の子を出産したようだ。
ニコール・キッドマンは、15歳のイザベラと12歳のコナーの2人の子供について「2人は私をマミーとは呼ばないの。お母さんとか、時々、ニコールとか呼ぶのよ」と語ったようだ。
パメラ・アンダーソンは「映画やTVの仕事のオファーをいつももらっているけど、全部断っている。エージェントは発狂しているわ。でも、私は怠け者なの。働きたくない。子供たちと一緒にいたいの」と語ったようだ。
27日に亡くなったWashington Redskinsのショーン・テイラー(Sean Taylor)が前夜に自宅で銃で撃たれた際、アンディ・ガルシアの姪に当たるジャッキー・ガルシア(Jackie Garcia)が1歳半の娘と共に寝室に隠れていたらしい。アンディ・ガルシアは「彼の英雄的な行動が彼女たちの命を救ってくれた。それは彼の人間性と勇気の証だ」とコメントしたようだ。
ブラッド・ピットは「子供たちが僕の映画を観る年齢になったとき、恥ずかしい思いをしたくない。もうヌード・シーンはやれないよ」と語ったらしい。
ショーン・コネリーの息子ジェイソン・コネリー(Jason Conner)の監督による新作スリラー"Untitled Gehenna Project"で、キューバ・グッディングJr.、タリン・マニング、ロン・パールマン、ヘンリー・ロリンズ、ヴァレリー・クルス(Valerie Cruz)、レイ・ウィンストンが共演するようだ。
2004年に映画界への進出を正式に表明したトム・フォードは、クリストファー・イシャーウッド(Christopher Isherwood)の小説"A Single Man"の映画化を企画している模様。
"The Dark Knight"に登場する、ヒース・レジャー演じるジョーカーの最新画像が公開されたようだ。
来年2月1日から1週間限定でデジタル3D上映される"Hannah Montana/Miley Cyrus: Best of Both Worlds Concert Tour"のチケットが、12月1日から公式サイトで発売されるようだ。また最新映像と劇中画像が公開されたらしい。
ジョン・ファヴロウ監督、ロバート・ダウニーJr.主演の新作"Iron Man"からの最新画像が公開されたようだ。
ティム・バートン監督「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」("Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street")の最新TVスポットと劇中写真が公開されたようだ。
シリーズ第4弾"Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull"からの最新画像が公開されたようだ。
「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」(三池崇史監督,2007年)のBlu-ray Discが、来年2月20日に発売されるようだ。