シネマトピックス(2007年1月)
[ 2006 | 2007 (01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12) | 2008 | LastTopics ]
  1/1
ヨム・ジョンアと、整形外科医のホ・イルとの結婚式が30日、ソウル市内のホテルで行われたようだ。パク・チャンウク監督、イム・スジョン、イ・ハリョン、イ・グムヒ、キム・ミスク、ユン・ジミンら800人が出席したらしい。
福井市の「福井映画サークル協議会」は、事務局長が昨秋に勇退したものの後継者が見つからず、存続の危機にあるらしい。
2006年に韓国で公開された国産映画は、全118作、シェア63.8%、観客動員数8844万746人、興収5358億9686万ウォンを記録したようだ。
豪のビールBondi Blondeの今年のイメージガールを決定するイベントが1日、シドニーで行われ、パリス・ヒルトンがゲスト審査員として出席したようだ。
全米週末興収は、ベン・スティラー主演「ナイト ミュージアム」("Night at the Museum")が3780万ドル(3768館)で2週連続1位を記録、ウィル・スミス主演「幸せのちから」("The Pursuit of Happyness")が1930万ドル(2870館)で2位となったようだ。
マイク・マイヤーズの次回作は、愛の伝道師を描くコメディになる模様。The Whoのドラマー、キース・ムーン(Keith Moon,1946-1978)の生涯を描く新作と、ダニエル・H・ウィルソン(Daniel H. Wilson)の小説"How to Survive a Robot Uprising"の映画化は、その後になるようだ。
エヴァ・メンデスは「爪を噛む癖をやめようと決心して、1月5日で10年目になる。これまでの最長記録だと思うわ。癖を直すために、催眠療法士に診てもらっているの」と語ったようだ。
マイケル・ジョーダンは、17年間連れ添った妻と離婚したようだ。
Mr.Childrenが歌う「どろろ」(塩田明彦監督)の主題歌「フェイク」のPVが公開されたようだ。
東山紀之と内山理名が交際中らしい。
スティーヴ・オルテン(Steve Alten)の小説「メガロドン」("Meg")のヤン・デ・ボン監督による映画化は、2007年春に撮影開始、2008年夏に全米公開となる模様。また、スティーヴ・オルテンは、映画化が正式決定した時点で"Meg 4: Hell's Aquarium"を書き始めると言っているようだ。
米PBSの子供向け番組"Zoom"(1999年-)に出演していたジャレッド・ネイザン(Jared Nathan)さんが先月28日亡くなった(21歳)。ご冥福をお祈りいたします。
  1/2
ユン・ジェギュン監督「一番街の奇跡」の製作発表が2日、ソウルで行われ、ハ・ジウォン、イム・チャンジョンらが出席したようだ。
韓国の盧武鉉大統領は1日、ペ・チャンホ監督「道」を鑑賞したようだ。
昨年10月に違法薬物所持の容疑で逮捕されたジョージ・マイケルが、今月11日にロンドンで行われる裁判に出廷する模様。
ブリトニー・スピアーズはラスヴェガスで大晦日のカウントダウン・イベントに出席した後、倒れて運び出されたという一部の報道について、スピアーズのマネージャーはこれを否定「彼女は飲んいなかった。疲れて眠りに就いただけだ」とコメントしたようだ。
「スパイダーマン3」("Spider-Man 3")の日本向けTVスポットが公開されたようだ。
オプラ・ウィンフリーが4000万ドルを投じて建設した女子学校Oprah Winfrey Leadership Academyが今週、南アフリカに開校するようだ。制服やベッドもウィンフリー自ら選択、大型クローゼットを設置したほか、ヨガ教室や美容院、屋内、屋外劇場などの施設も完備しているとか。開校式典にはジョン・トラヴォルタ、スティーヴィー・ワンダー、ネルソン・マンデラ、アンジェリーナ・ジョリーらも出席する模様。
ニック・ラシェイはヴァネッサ・ミニーロ(Vanessa Minnillo)と、ニューヨークで新年を祝ったようだ。一方ジェシカ・シンプソンはジョン・メイヤー(John Mayer)と共に、やはりニューヨークで新年を迎えたらしい。
"Indiana Jones 4"の撮影は今年6月にスタートする模様。スティーヴン・スピルバーグは「ジョージ(・ルーカス)もハリソン(・フォード)も僕もとてもワクワクしているよ。完成した脚本には、待っただけの価値があると思う。みんなの期待に応えられることを願っているよ」と語ったようだ。
  1/3
本上まなみは先月29日、第1子となる女の子を出産したようだ。
富山県の氷見映画製作支援会は2007年度の活動計画を発表、市川徹監督、加勢大周主演「九転十起の男 激動編」など新作2本の撮影を支援するようだ。
夫キース・アーバン(Keith Urban)と共にオーストラリアで休暇を過ごしていたニコール・キッドマンは、キッドマンの自宅に盗聴器を仕掛けた容疑で起訴されているパパラッチに写真を撮られたことに激怒、夫妻は1日、休暇を打ち切って出国したらしい。
2006年の全米映画興行収入は94億6000万ドルに達し、前年の89億9000万ドルを5%上回ったようだ。
ベン・メズリック(Ben Mezrich)のノンフィクション「ラス・ヴェガスをブッつぶせ!」("Bringing Down the House: The Inside Story of Six M.I.T. Students Who Took Vegas for Millions")の映画化"21"に、ILMのデジタル・アーティストにして、"Heroes"(2006年-)などに主演する日本人俳優のマシ・オカ(Masi Oka)が出演するようだ。
ニール・ゲイマン(Neil Gaiman)の小説"Stardust"のマシュー・ヴォーン(Matthew Vaughn)監督による映画化で、イアン・マッケランが声優として出演するようだ。
Vanity Fair誌のインタビューに答えたデミ・ムーアは「3人も生めば『4人も5人も違いは無いでしょ』と思うわ」と語り、アシュトン・カッチャーのと子供を生む可能性を示唆したようだ。ブルース・ウィリスとの3人の娘は、カッチャーを「MOD(My Other Dad)」と呼んでいるとか。
ウィル・フェレル、ヴィヴェカ・ポーリン(Viveca Paulin)夫妻に先月30日、第2子となる男の子が誕生したようだ。
キム・ジョンウ監督「最強ロマンス」の製作発表が3日ソウルで行われ、イ・ドンウク、ヒョニョンらが出席したようだ。
来月15日に開催される第64回ゴールデン・グローブ賞授賞式のプレゼンターとして、さらに、ジョージ・クルーニー、レイチェル・ワイズ、サラ・ジェシカ・パーカー、ジョン・ステイモスが加わるようだ。
Buena Vista Picturesは、「ナショナル・トレジャー」("National Treasure",2004年)の続編のタイトルが"National Treasure: Book of Secrets"となることを正式発表したようだ。
パク・ヒジュン監督による韓国映画「怒った牡牛」に、ケリー・チャンの出演が決まったようだ。
「Mr. & Mrs. スミス」("Mr. and Mrs. Smith",2005年)の米ABCでのTVシリーズ化について、パイロット版の脚本を手掛けるサイモン・キンバーグ(Simon Kinberg)は「結婚生活の全てを描くものになる。結婚した2人が仕事と家庭のバランスをとろうとするドラマなんだ」と語ったようだ。
ケヴィン・フェダーラインは1日、WWEチャンピオンのジョン・シナ(John Cena)と対戦、10分で勝利したらしい。
ジェイ・ラッセル監督は、「おふろのなかからモンスター」の映画化"The Waterhorse"のストーリーボードなどの画像を公式ブログで公開したようだ。
コービン・バーンセン(Corbin Bernsen)は、新作クリスマス・コメディ"3 Day Test"への出演が決まったようだ。2月から撮影に入る模様。
The Weinstein Companyは、トッド・ヘインズ脚本・監督によるボブ・ディランの伝記映画"I'm Not There"の北米および英国での配給権を獲得したようだ。
New Lineは、オードリー・ニッフェネガー(Audrey Niffenegger)のベストセラー小説"The Time Traveler's Wife"の映画化で、ブルース・ジョエル・ルービンを脚本のリライトに起用したようだ。
「白雪姫と7人の小人」を基にした、ジョー・ナスバウム(Joe Nussbaum)監督、アマンダ・バインス主演の新作コメディ"Sydney White"は、来月12日からフロリダのオークランドで撮影に入るようだ。サラ・パクストン(Sara Paxton)とマット・ロング(Matt Long)も共演するらしい。
コメディアニメ・シリーズ"Aqua Teen Hunger Force"(2000年-)の映画版は、3月から全米800館以上で上映されるらしい。
米FOXは、ジョシュ・サフラン(Josh Safran)による脚本のドラマ化を決定したようだ。2人の探偵が時間をさかのぼって依頼人の悩みを解決する、という話しらしい。
テリー・ガーは脳動脈瘤の手術を受けたようだ。代理人は「経過はとても順調」とコメントした模様。
米サッカー選手のランドン・ドノヴァン(Landon Donovan)は先月31日、女優のビアンカ・カジリッチ(Bianca Kajlich)とサンタバーバラで結婚式を挙げたようだ。
ラスヴェガスでの大晦日イベントに出席したブリトニー・スピアーズは「来年の目標は、爪を噛むのを止めることと、自分をもっと大切にすること」と語ったようだ。。
大晦日を恋人のニック・ザノ(Nick Zano)とマイアミのナイトクラブで過ごしたクリスティン・カヴァラリ(Kristin Cavallari)は「私の来年の目標は、罵り言葉を使わないこと」と語ったようだ。
ケイト・モス(Kate Moss)とピート・ドハーティ(Pete Doherty)が1日にタイで結婚、という噂について、ケイト・モスの広報担当者は「マスコミの報道は誤りで、タイで結婚式などは行われていない。彼女は休暇で訪れているだけだ」と否定したようだ。
Good Charlotteのベンジー・マデン(Benji Madden)は、オーストラリアの女優ソフィ・モンク(Sophie Monk)と婚約したようだ。
アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットは先月29日、パナマを訪れていたらしい。突然の訪問に驚いた地元の人に「あなたはブラッド・ピットですか?」と聞かれたピットは「時々ね」と答えたとか。
ハンク・アザリアは新作コメディ"Outsourced"の監督に向けてColumbia Picturesと交渉中らしい。
マイケル・ケイトルマン(Michael Katleman)監督、ドミニク・パーセル、オーランド・ジョーンズ共演の新作ホラー・スリラー"Primeval"の最新TVスポットが公開されたようだ。
ジャッキー・チェンは2日、中国の映画製作会社を設立し、年間10本の映画を製作すると発表したようだ。
  1/4
昨年10月に閉鎖された、北海道夕張市の「幸福の黄色いハンカチ想い出ひろば」には、今でも観光客が訪れているらしい。
井上春生監督「東京の嘘」で、作家の島田雅彦が主演しているらしい。岩田さゆりらの共演で3月に公開されるようだ。
犬童一心監督「黄色い涙」が、4月4日から東京グローブ座で先行上映されるらしい。
川嶋あいが歌う、フジテレビ「あいのり」の主題歌「My Love」が、来月14日にシングルリリースされるらしい。
天海祐希と吉川晃司は、昨年夏に破局していたらしい。
硫黄島で発見された兵士らの遺留品の展示会が、5日とから都内の昭和館で行われるようだ。
吉本興業は4日、漫画誌「コミックヨシモト」を今春創刊、また、池乃めだか、田中直樹らが監督を務める短編映画100本を製作すると発表したようだ。
チャン・ドンゴンのファン・ミーティングが3月8日に日本武道館で行われるらしい。
文化庁は2007年度から、アニメーションやCGなどの若手作家の発掘や海外進出の支援を実施、関連経費として4億4000万円を政府予算案に計上したようだ。
山田洋次監督、吉永小百合主演の新作「母べえ」のロケが、今月から埼玉県川口市のSKIPシティで始まるようだ。
第18回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)が4日開幕するようだ。今年は73ヶ国から250作品以上が出品されるらしい。
2006年のスタジオ別全米映画興行収入では、Sony Picturesが16億9800万ドルでトップ、Disneyが15億ドルで2位、20th Century Foxが14億ドルで3位となったようだ。
"クロコダイル・ハンター"ことスティーヴ・アーウィン(Steve Irwin,1962-2006)が死亡した際の模様が収められたビデオが、警察から妻のテリー・アーウィン(Terri Irwin)に手渡されたようだ。
バスタ・ライムスは3日、マンハッタンの警察署に出頭、男性に対する暴行の容疑で逮捕されたようだ。
米Warner Home Videoは、DVD映画シリーズ"Raw Feed"第1弾"Rest Stop"のヒットを受けて、第2弾"Sublime"を3月13日に発売するようだ。病院を舞台にしたホラーで、トム・カヴァナー(Tom Cavanagh)、キャスリーン・ヨーク(Kathleen York)らが共演するらしい。
米FOXは、ドラマシリーズ"The O.C."(2003年-)を、来月22日の第4シーズン最終回で終了させるようだ。
米Fox Filmed Entertainmentは3日、2006年の全米映画興行収入が35億6000万ドルに達したと発表したようだ。
米NBCは「地上最強の美女 バイオニック・ジェミー」("The Bionic Woman",1976-1978年)の新シリーズ制作を承認した模様。
3日からフランスで公開される、ラッセル・クロウ主演「ア・グッド・イヤー/プロヴァンスからの贈りもの」("A Good Year")について仏Liberation紙の映画批評は「初めから終わりまで、ゾッとするようなひどい作品」と酷評したらしい。
米製作者組合(Producers Guild of America)はPGA賞のノミネーションを発表、映画部門では「ドリームガールズ」("Dreamgirls")、「ディパーテッド」("The Departed")、「リトル・ミス・サンシャイン」("Little Miss Sunshine")、「バベル」("Babel")、「クィーン」("The Queen")の5作品が候補に挙がったようだ。またアニメーション部門の5作品として「カーズ」("Cars")、「ハッピー フィート」("Happy Feet")、「アイス・エイジ2」("Ice Age: The Meltdown")、「モンスター・ハウス」("Monster House")、「マウス・タウン ロディとリタの大冒険」("Flushed Away")がノミネートされた模様。
アカデミー賞主題歌賞では、各作品3人の作曲者までしか受賞の資格が与えられないため、劇中歌"Listen"を手掛けたビヨンセ・ノウルズはリストに名前が挙がっていないようだ。
ジャスティン・ティンバーレイクはクリスマスを故郷のテネシーで過ごした一方、キャメロン・ディアスは女友達とスキーに行ったらしい。ティンバーレイクは友人に「僕とキャメロン?もう終わったよ」と言っていたとか。
2度の離婚を経験しているテリ・ハッチャーは「もう2度と結婚はしない」と言っているらしい。
キッド・ロック(Kid Rock)と離婚手続きに入っているパメラ・アンダーソン(Pamela Anderson)は、元Hell's Angelのメンバーで俳優のチャック・ジトー(Chuck Zito)とデートしていたらしい。
ヴィンス・ヴォーンは、クリスマス・イヴにジェニファー・アニストンの自宅を訪れ、プレゼントを贈っていたらしい。
ジョージ・クルーニーは、クリスマスを盛大に祝う代わりに、チャリティに寄付したらしい。「クリスマスはウンザリ、という僕の友人達と南(メキシコ)に行ったんだ。楽しかった。オススメだよ。チャリティに寄付する方が、買い物するよりはるかに簡単だしね」と語ったようだ。
今年6月にアラスカ州のハンツヴィルで開催されるSpace Camp Hall of Fameの記念式典で、ウィリアム・シャトナーが司会を務めるらしい。
第49回ブルーリボン賞のノミネーションが3日発表され、李相日監督「フラガール」が最多6部門、根岸吉太郎監督「雪に願うこと」が5部門で候補に挙がったようだ。
キース・アーバン(Keith Urban)のアルバム「愛・至上主義」("Love, Pain & the Whole Crazy Thing")が31日に日本で発売されるらしい。
ハリウッド大手映画スタジオ作品の2006年の海外映画興行収入は、前年を9%上回る86億ドルに達し、過去最高を記録したようだ。
昨年6月に結婚したばかりのエミリー・デ・レイヴィン(Emilie de Ravin)とジョシュ・ジャノウィッツ(Josh Janowicz)が別れたようだ。
ジョージ・クルーニーは新年を自宅で迎えたらしい。「『オズの魔法使い』("The Wizard of Oz",1939年)を観たよ。我が家の伝統行事なんだ」と語ったとか。
「あるいは裏切りという名の犬」("36 Quai des Orfevres",2004年)のマーク・フォースター監督、ロバート・デ・ニーロ主演によるリメイクで、ジョージ・クルーニーの共演が決定した模様。
ホイットニー・ヒューストンの衣装や楽器など400点がオークションにかけられるらしい。倉庫会社への保管料が未払いのための措置とか。
  1/5
中村獅童は、6日発売の「婦人公論」のインタビューで、竹内結子との離婚について語っているらしい。
平井堅は、「愛の流刑地」(鶴橋康夫監督)の主題歌「哀歌」のPVで脱いでいるらしい。
吉本興業と小学館は、東京都千代田区に「神保町花月」を7月にオープンすると発表したようだ。地下には映画館「神保町シアター」も併設されるらしい。
韓国で公開中の、キム・ヨンファ監督、キム・アジュン主演「美女はつらいの」の観客動員数が、公開20日間で400万人を突破したようだ。
山田火砂子監督「筆子・その愛-天使のピアノ-」の完成記念上映会が14日、長崎県大村市のシーハットおおむら・さくらホールで行われるようだ。
パリス・ヒルトンが、韓国のスポーツウェアのTVCMに出演するらしい。3月から放送されるようだ。
オーランド郊外のWalt Disney World Resortに、「ファインディング・ニモ」("Finding Nemo",2003年)をテーマにした、世界最大級の海水の水槽を備える新アトラクション"Seas With Nemo & Friends"が登場するらしい。
来月8日に開幕するベルリン国際映画祭のコンペ部門に、スティーヴン・ソダーバーグ監督"The Good German"とロバート・デ・ニーロ監督"The Good Shepherd"が出品されるようだ。
インド人ビジネスマンのアルン・ナイヤー(Arun Nayar)と3月に結婚するエリザベス・ハーレーは、結婚式でピンクのサリーを着るらしい。
「愛の流刑地」(鶴橋康夫監督)の13日公開を前に、原作を出版している幻冬舎の株価が注目を集めているらしい。
ベン・スティラー主演「ナイト ミュージアム」("Night at the Museum")の全米公開以降、ニューヨークのアメリカ自然史博物館(The American Museum of Natural History)の入場者数が急増しているらしい。
MTV Filmsは、ボブ・オデンカーク(Bob Odenkirk)監督、レイン・ウィルソン主演によるコメディ映画"Kanan Rhodes: Unkillable Servant of Justice"を製作するようだ。
パトリック・ウィルソンは、ロドリゴ・ガルシア監督の新作超自然スリラー"Passengers"で、アン・ハサウェイと共演するようだ。
シルヴェスタ・スタローンは「ボクシングには恐ろしいイメージがあるが、今はさらに悪い。ボクシングの人気が落ち始めたから、僕はもう一度注目を集めたかったんだ」と語ったようだ。
Samsung Electronics社は4日、車載モニターやDVD、ゲーム、音楽プレイヤーなどのポータブル機器でも受信できるデジタルTV信号を開発したと発表したようだ。 [☆ワンセグ?]
米New York Timesは、9つのTV放送局を含む同社の放送部門を、5億7500万ドルで非公開投資会社のOak Hill Capital Partnersに売却したようだ。
スペイン語版People誌の選ぶ「最も影響力のあるヒスパニックの芸能人100人」で、ジェニファー・ロペスがトップに挙がったようだ。そのほか上位には、シャキーラ(Shakira)、カルロス・サンタナ(Carlos Santana)、フリオ・イグレシアス(Julio Iglesias)、グロリア&エミリオ・エステファン、リッキー・マーティンらミュージシャンや、アントニオ・バンデラス、エヴァ・ロンゴリア、サルマ・ハエック、アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥらが選ばれたらしい。
米Warner Bros.は、来週ラスヴェガスで開催されるInternational CESで、Blu-ray DiscとHD DVDの両規格に対応した新しい次世代DVDを発表するらしい。
リンゼイ・ローハンが虫垂炎で入院したらしい。
ニック・カサヴェテス監督"Alpha Dog"のプレミアが3日ロサンゼルスで行われ、シャロン・ストーン、ジャスティン・ティンバーレイク、ドミニク・スウェインらが出席したようだ。
来月開催されるベルリン国際映画祭で、クリスティアン・ペツォールト(Christian Petzold)監督、ニーナ・ホス(Nina Hoss)主演の"Yella"と、サム・ガルバルスキ(Sam Garbarski)監督、マリアンヌ・フェイスフル主演の"Irina Palm"が、コンペ部門に出品されるようだ。
イタリアでメル・ギブソン監督の新作"Apocalypto"が年齢制限なしに公開されることに対し、同国の消費者団体は「非情に素晴らしい作品だが、子供には不適切なシーンがある」として、14歳未満は鑑賞禁止とするよう裁判所に請求したようだ。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)賞のノミネーションが4日発表され、レオナルド・ディカプリオが「ブラッド・ダイヤモンド」("Blood Diamond")で主演男優賞、「ディパーテッド」("The Departed")で助演男優賞の2部門で候補に挙がったほか、「バベル」("Babel")の菊地凛子が、「リトル・ミス・サンシャイン」("Little Miss Sunshine")のアビゲイル・ブレスリンらと共に助演女優賞にノミネートされたようだ。
16日に都内で行われる「叫」(黒沢清監督)の特別試写会で、葉月里緒奈が舞台挨拶に立つらしい。
ジャスティン・ティンバーレイクは、新作PVを撮影中に指を骨折したらしい。
サンドラ・ブロックは、ジェシー・ジェイムズ(Jesse James)との結婚生活について「結婚生活についてあれこれ話す人は、結局離婚してしまう。何が起こるか見ようというんでしょ? 結婚生活は素晴らしい。これ以上話す必要がある? 私の結婚は伝統的とは言えないかもしれないけど、私にはこれが正しいの。私達がクールかどうかなんて気にしない。私は幸せよ」と語ったようだ。
ケイト・ハドソンとオーウェン・ウィルソンは破局したようだ。
カントリー歌手のリーバ・マッキンタイア(Reba McEntire)が主演するTVコメディ・シリーズ"Reba"(2001年-)の14日放送のエピソードに、ケリー・クラークソン(Kelly Clarkson)がゲスト出演するらしい。
レコード会社幹部が不満を漏らしたため、ブリトニー・スピアーズのレコーディングが中断された、というNew York Postの記事に対し、スピアーズのマネージャーはこれを否定したようだ。
ニコール・リッチーは先月、祈祷師を雇って厄払いをしてもらったらしい。
パク・チンピョ監督「あいつの声」の製作発表が4日ソウルで行われ、ソル・ギョングらが出席したようだ。
キャメロン・ディアス、ジェイク・ギレンホール、ヒラリー・スワンク、ジェイムズ・ウッズの4人が、第64回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)授賞式のプレゼンターに加わったようだ。
THINKFilmは、間もなく開幕するサンダンス映画祭のコンペ部門に出品される、ショーン・ファイン(Sean Fine)、アンドレア・ニックス・ファイン(Andrea Nix Fine)夫妻の監督によるドキュメンタリー"War/Dance"の世界配給権を獲得したようだ。
内田裕也は「映画を1本、時代劇、ロックのサムライものをやってみようかなと思っている」と発言したらしい。
New Line Cinemaは、「幸福の条件」("Indecent Proposal",1993年)の設定をひねったタイトル未定のコメディを獲得したようだ。ある裕福な男が魅力的なカップルに近付き、大金を渡す代わりに、夫と熱い一夜を過ごしたいと提案し・・・という話しとか。
「ティングラー/背すじに潜む恐怖」("The Tingler",1959年)のリメイクで、Columbia PicturesとOriginal Picturesは、パトリック・メルトン(Patrick Melton)とマーカス・ダンスタン(Marcus Dunstan)を脚本に起用したようだ。
Sony Pictures Classicsは、「探偵スルース」("Sleuth",1972年)のケネス・ブラナー監督によるリメイク版の配給権を獲得したようだ。今月から英国で撮影に入る模様。
New Lineは、「ライラの冒険」("His Dark Materials")シリーズ第2作「神秘の短剣」("The Subtle Knife")の脚本に、「鳩の翼」("The Wings of the Dove",1997年)のホセイン・アミニ(Hossein Amini)を起用したようだ。
デヴィッド・リンゼイ=アベアー(David Lindsay-Abaire)の戯曲"Rabbit Hole"のFox Searchlightによる映画化で、ニコール・キッドマンが主演と製作を務めるらしい。
ジョエル・シュマッカー監督、ジム・キャリー、ヴァージニア・マドセン共演の新作スリラー"The Number 23"が、25日に開幕する第22回サンタバーバラ国際映画祭でプレミア上映されるらしい。
ジャスティン・ティンバーレイクは、"Alpha Dog"のプレミアに母親を同伴したらしい。
ブラッドリー・クーパー(Bradley Cooper)とジェニファー・エスポジトが先月末に結婚したらしい。
ブリトニー・スピアーズのマネージャーは「彼女は今、自分の置かれている状況を理解しているし、何を必要としているか知っている。彼女は正しい方向に進んでいる。ブリトニー・スピアーズは間もなく、エンターテインメント産業のトップに、間違いなく戻ってくる」と語ったようだ。
リュー・バリモアは「子供の頃夢中だったのは、テッド・コッペル(Ted Koppel, ABC News Nightlineの司会者)とデヴィッド・レターマン(David Letterman)だったの。頭が切れて、風変わりで、おかしくて、鋭い人が好きなのよ」と語ったようだ。サシャ・バロン・コーエンとの共演を夢見ているとか。
ジェニファー・ロペスは「もちろん、自分の子供は欲しいわ。でも、私には家族がある。両親と、私の夫、彼の子供達。彼らがいて、私はとても幸運よ」と語ったようだ。
パメラ・アンダーソンは「新しい恋のために、自分の外見に関心があって、私と似た信念を持った、セクシーな男性が必要なの」と語ったらしい。
米FOXの新作SFドラマ"New Amsterdam"で、ラッセ・ハルストレムが監督と制作総指揮を務めるらしい。不死の呪いをかけられたニューヨークの殺人課の刑事が主人公とか。
"Saw IV"の監督には、「SAW2」("Saw II",2005年)と「SAW3」("Saw III",2006年)でプロダクション・デザイナーを務めたデヴィッド・ハックル(David Hackl)の名前が挙がっているらしい。
ジョエル・シュマッカー監督、ジム・キャリー、ヴァージニア・マドセン共演の新作スリラー"The Number 23"からの最新画像が公開されたようだ。
「ライラの冒険」("His Dark Materials")シリーズ第1作「黄金の羅針盤」("The Golden Compass")からの最新画像が公開されたようだ。
"Alien vs. Predator: AVP2"のメイキング映像が公開されたようだ。
フロリダ州オーランドにある2軒のナイトクラブ"Club Paris"のオーナーは、パリス・ヒルトンとの提携を解消したと発表したようだ。ただし、都市名のパリを表すものとして、クラブの名称は変更しないらしい。パリス・ヒルトンの広報担当者は「何の連絡も無い」とコメントしたとか。
ハリウッド映画スタジオは、映画のダウンロード販売に対応したDVDの新しいデジタルロック・システムとして、Sonic Solutions社が開発したQflixを採用することを承認したようだ。
LG Electronicsは、Blu-ray DiscとHD DVDの両フォーマットを再生可能なプレーヤーを、7日からラスヴェガスで開催される2007 International CESに出展するらしい。
  1/6
「シー・ノー・イーヴル 肉鉤のいけにえ」("See No Evil",2006年)が6日、都内劇場で初日を迎え、鈴木浩子によるトークショーが行われたようだ。
「山田洋次の原風景」展が5日、大阪の高島屋で開幕、山田洋次監督と檀れいが出席したようだ。
イ・ヨンエは4日、中国のハルビンを訪れ、現地の朝鮮学校に10万間を寄付したようだ。
「藤本事件」を題材にした、中山節夫監督の新作「新あつい壁」の撮影が20日からスタートするようだ。
井上春生監督、島田雅彦主演の新作「東京の嘘」で、新人のnangiが主題歌「jinx」を歌うようだ。
オリバーソース「どろソース」の「どろろ」(塩田明彦監督)とのタイアップCMが、関西限定で放送中らしい。
第64回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)授賞式のプレゼンターとして、さらに、ドリュー・バリモア、ヒュー・グラント、テレンス・ハワードが加わるようだ。
「ショーン・オブ・ザ・デッド」("Shaun of the Dead",2004年)のエドガー・ライト(Edgar Wright)監督は、クエンティン・タランティーノ、ロバート・ロドリゲス両監督による連作ホラー"Grindhouse"の2編の間に挿入される予告編を手掛けるらしい。
プロデューサーのロイ・リー(Roy Lee)は、サマラ出生の秘密に迫る「ザ・リング」("The Ring")シリーズ第3作を企画しているらしい。
ジョー・カーナハン監督の新作アクション・コメディ"Smokin' Aces"のコミック版がネット上で公開されたようだ。
ドミニク・パーセルは、「超人ハルク」の再映画化"The Incredible Hulk"への出演について「マーヴェルからのコンタクトは無かったよ。全部ただの噂だ」と否定したようだ。
レネー・ゼルウィガーは「ブリジット・ジョーンズの日記」シリーズ第3作への出演について「みんな噂話。でたらめよ。もし、本当にやるなら、まず(原作者の)ヘレン・フィールディング(Helen Fielding)に許可をもらう必要があるし、皆が納得できる脚本が必要だわ」と語ったようだ。
ウィルマー・ヴァルデラマは、自らのデザインによる紳士服ブランドを立ち上げる計画らしい。
ロバート・シェイ(Robert Shaye)監督の新作SFファミリー・アドベンチャー"The Last Mimzy"で、ロジャー・ウォーターズ(Roger Waters)がオリジナル主題歌"Hello (I Love You)"をレコーディングしたようだ。
ブラッド・ピットは「サタデー・ナイト・フィーバー」("Saturday Night Fever",1977年)が「大好きだった」らしい。「スーツやダンスじゃなくて、そんな風に人が生きられるんだ、ということに興味をそそられたんだ。当時は世界の隅っこ、オクラホマやミズーリーしか見たことが無かったからね」と語ったようだ。
ネリー(Nelly)がアシャンティと婚約、と報じられたものの、Universal Recordsの広報担当者はこれを否定したようだ。ネリーは6枚目のニューアルバムに取り組んでいて、それどころではないとか。
ジェシカ・シンプソンは「去年の今頃は、自分自身について完璧に理解しているつもりだった。でも、そうじゃなかった。去年起きた全ての出来事が、私が何を欲していて、何が重要なのかを気付かせてくれた。自分自身について多くを学んだの」と語ったようだ。
デヴィッド・S・ゴイヤー(David S. Goyer)監督、ジャスティン・チャットウィン主演の新作スリラー"The Invisible"の全米公開日は、当初予定の1月26日から、4月13日まで延期されたようだ。
ブライアン・デ・パルマ監督次回作は、米兵によるイラク人少女レイプ殺人事件に基づく"Redacted"になるようだ。
ブリトニー・スピアーズとケヴィン・フェダーラインは、2人の子供の親権について暫定合意に達したようだ。
クリス・カタン(Chris Kattan)は、モデルのサンシャイン・タット(Sunshine Tutt)と婚約したらしい。
2005年12月にマリリン・マンソンと結婚したディタ・フォン・ティース(Dita Von Teese)は、先月29日に離婚の手続きに入ったようだ。
クレイグ・ブリュワー(Craig Brewer)監督、サミュエル・L・ジャクソン、クリスティーナ・リッチ、ジャスティン・ティンバーレイク共演の新作"Black Snake Moan"からのポスターと最新画像が公開されたようだ。
  1/7
エイベックスの女性タレントによるユニットGirl's BOXが出演する映画「Girl's BOX」の製作発表が7日、都内で行われたようだ。
「ハチミツとクローバー」(高田雅博監督,2006年)のプレミア上映会が7日、ソウル市内の3つの劇場で行われるらしい。蒼井優が舞台挨拶に立つようだ。
アーノルド・シュワルツェネッガー州知事は5日、カリフォルニア州の知事就任式に、松葉杖姿で出席したようだ。
米映画批評家協会(National Society of Film Critics)賞が6日発表されたようだ。
■作品賞 「パンズ・ラビリンス」("Pan's Labyrinth")
■監督賞 ポール・グリーングラス (「ユナイテッド93」)
■主演男優賞 フォレスト・ウィテカー ("The Last King of Scotland")
■主演女優賞 ヘレン・ミレン (「クィーン」)
■助演男優賞 マーク・ウォールバーグ (「ディパーテッド」)
■助演女優賞 メリル・ストリープ (「プラダを着た悪魔」「今宵、フィッツジェラルド劇場で」)
■ノンフィクション賞 「不都合な真実」("An Inconvenient Truth")
アフガニスタンを旅する3人のジャーナリストを描いたインド映画"Kabul Express"について、アフガニスタン政府当局は「一部の少数民族に不快感を与える内容を含んでいる」として、同国での上映を禁止したようだ。
バート・バカラック、アンジー・ディキンソン(Angie Dickinson)夫妻の娘、ニッキ・バカラック(Nikki Bacharach)さんが4日亡くなった(40歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Platinum Dunesのプロデューサー、ブラッド・フラー(Brad Fuller)は、アルフレッド・ヒチコック監督「鳥」("The Birds",1963年)のリメイクでナオミ・ワッツが主演するという噂について「どんな男優も女優も、脚本だけでは出演を約束しない。我々は彼女と話しをしたが、脚本が完成して監督が決まるまでは時期尚早だと思う。だが、我々は彼女に主演して欲しいと思っている」と語ったようだ。
リュック・ベッソンは、「アルティメット」("District B13",2004年)の続編の脚本を執筆中らしい。
エヴァ・ロンゴリアは、ファッション・ブランドBebeの新作スポーツウェアのイメージキャラクタに起用されたようだ。
ビヨンセ・ノウルズは「仕事が私のドラッグ。挫折は恐れない。名声には常にネガティヴな面がある。皆から素晴らしいと言われると、自分を保つことは難しいし、謙虚でいること、友人を作ることも難しいわ」と語ったようだ。
ブリトニー・スピアーズは公式サイトで「私は完璧からは程遠いし、マスコミは私の行動を面白おかしく誇張しているけれど、私はファンのみんなを愛しているということを知って欲しいし、みんなが私のためにしてくれたことに感謝しているわ」とコメントしたようだ。
スヌープ・ドッグは、既に20th Century Foxと主演映画に関わる独占契約を結んでいたにも関わらず、それを知らせずに類似した企画のリアリティ番組への出演契約にサインしたとして、Natural Resources Media and Technology Groupから訴えられたらしい。
ジャスティン・ティンバーレイクの新曲"What Goes Around...Comes Around"のPVに出演したスカーレット・ヨハンソンの広報担当者は、セットでタバコを吸えないことに癇癪を起こした、彼女の前で食事をしようとしたスタッフをボディガードが追い出した、といった報道を否定したようだ。
ジョージ・ミラー監督「ハッピー フィート」("Happy Feet",2006年)の日本語吹き替え版で、手越祐也が声優として参加するらしい。 [☆せめてこの作品は、関西でも字幕版で上映して欲しいんですけど。]
韓流アーティストによるイベント「K-POP Super Live in さいたま」が6日、さいたまスーパーアリーナで開催され、Super Junior、BUZZ、SHINHWAら7組が出演したようだ。
ローレンス・フィッシュバーン、ジーナ・トレス(Gina Torres)夫妻に今年の夏、第1子が誕生するようだ。
MTVは、ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーが「Mr. & Mrs. スミス」("Mr. and Mrs. Smith",2005年)の続編を検討している、と報じたようだ。
"クロコダイル・ハンター"ことスティーヴ・アーウィン(Steve Irwin,1962-2006)の遺作となるドキュメンタリー番組"Ocean's Deadliest"が完成、21日から米国で放送されるらしい。
  1/8
「どろろ」(塩田明彦監督)のヒット祈願イベントが7日、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで行われ、妻夫木聡と柴咲コウが出席したようだ。
来月公開の「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」(馬場康夫監督)で、日立製作所が特別協賛、洗濯機や大画面テレビの販促キャンペーンを展開するようだ。懸賞として、特賞には最新型ドラム式洗濯機を用意するとか。
阪本順治監督「魂萌え!」のPRイベントが8日都内で行われ、藤田弓子、今陽子、なぎら健壱が出席したようだ。
成人式を迎えた北川景子が8日、都内の豊川神社で「Dear Friends」(両沢和幸監督)のヒットを祈願、着物姿を披露したようだ。
「姑獲鳥の夏」(実相寺昭雄監督,2005年)に続く「百鬼夜行シリーズ」第2弾「魍魎の匣」の製作発表が7日都内で行われ、原田真人監督、堤真一、黒木瞳らが出席したようだ。永瀬正敏は体調不良のため降板、椎名桔平が代役を務めるらしい。
チ・ジニ、ヨム・ジョンア主演の新作「古い庭園」の韓国公開に合わせて、チ・ジニの中国人ファンが多数韓国を訪れているらしい。
南カリフォルニア大学(University of Southern California)による脚本賞の最終候補者として、「トゥモロー・ワールド」("Children of Men")、「プラダを着た悪魔」("The Devil Wears Prada")、"The Illusionist"、"The Last King of Scotland"、"Notes on a Scandal"の5作品の脚本家が選ばれたようだ。
米ABCのコメディドラマ・シリーズ"Ugly Betty"(2006年-)が、iTunes Storeで配信されるらしい。
北米を除く海外週末興収では、ベン・スティラー主演「ナイト ミュージアム」("Night at the Museum")が2980万ドルでトップとなり、総興収は1億1670万ドルに達したようだ。
ラジオ番組"This American Life"で司会を務めるアイラ・グラス(Ira Glass)とWBEZ/Chicago Public Radioは、同番組でオンエアしたストーリーに基づく映画の制作について、DreamWorksと契約を結んだようだ。
ミュージカル「スウィーニー・トッド」("Sweeney Todd")のティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演による映画化で、アラン・リックマンが出演契約にサインしたようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第79回アカデミー賞長編アニメーション部門の選考対象作品から、リュック・ベッソン監督の"Arthur and the Invisibles"を外したようだ。アニメーションのシーンが上映時間の75%以上でなければならないとするアカデミーの規定を満たしていなかったらしい。
"クロコダイル・ハンター"ことスティーヴ・アーウィン(Steve Irwin,1962-2006)の8歳になる娘で、米Discovery Kidsで今年スタートの"Bindi, the Jungle Girl"に出演するビンディ・アーウィン(Bindi Irwin)は今週、米NBCの"The Ellen DeGeneres Show"とCBSの"Late Show with David Letterman"に出演するほか、ワシントンの記者クラブでスピーチを行うようだ。
全米週末興収は、ベン・スティラー主演「ナイト ミュージアム」("Night at the Museum")が2400万ドル(3730館)で3週連続1位を獲得、ヒラリー・スワンク主演の新作"Freedom Writers"は970万ドル(1360館)で4位、CGアニメ"Happily N'Ever After"は680万ドル(2831館)で6位のスタートとなったようだ。
オプラ・ウィンフリーから150万ドルを脅し取ろうとしたとして、アトランタ在住の男性が起訴されたようだ。
開催中の第18回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)に6日、アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督「バベル」("Babel")の菊地凛子がブラッド・ピットと共に会場を訪れたようだ。
島根県浜田市の成人式が7日行われ、昨年同市内でロケが行われた映画「天然コケッコー」の山下敦弘監督によるビデオメッセージが披露されたようだ。
米Warner Home Videoは、「マトリックス」シリーズと「ハリー・ポッター」シリーズの全作品のHD DVDを、年内にも発売するようだ。
ジェシカ・アルバは、恋人のキャッシュ・ウォレン(Cash Warren)と大晦日をマイアミで過ごした際、左手の薬指に指輪をしていたらしい。
米In Touch誌の読者投票によるハリウッド・スターのベスト・ドレッサーとして、レイチェル・ビルソン(Rachel Bilson)がトップに選ばれたようだ。
アンジェリーナ・ジョリーは「私が探し求めていたのは、何よりもまず、素晴らしい父親だった。ブラッド(・ピット)はただ子供達を愛してくれるというだけじゃない。彼は思慮深くて、知的な男性よ。私たちは大家族が欲しいの。急ぐのは気がおかしいと思われそうだけど、10人子供を持つなら、私達が若いうちにそうしたいわ」と語ったようだ。
リアリティ番組"Dr. 90210"(2004年-)に出演するビバリーヒルズの形成外科医ロバート・レイ(Robert Rey)は、ブリトニー・スピアーズの2年前と現在の写真を比較「目の下が腫れ、髪の質も変わっている。シワもいくつか見える。10歳か15歳も年を取ったように見える」と指摘したらしい。
プロデューサーのローレンス・マーク(Laurence Mark)は、ペットの心が読める女性と死者と話す男との恋を描くロマンチック・コメディ"Sammy"について、ラッセ・ハルストレム監督と交渉中らしい。
プロデューサーのマーク・ジョンソン(Mark Johnson)は"America"と呼ばれる新作映画を企画しているようだ。アラブ系アメリカ人の夕食を題材にした作品で、トム・シャドヤックが監督候補らしい。
デボラ・スクロッギンス(Deborah Scroggins)の小説"Emma's War"の、トニー・スコット監督、ニコール・キッドマン主演による映画化は、キャスリーン・ケネディ(Kathleen Kennedy)のプロデュースで製作に入る模様。
LG Electronicsは7日、Blu-ray DiscとHD DVDの両規格のメディアが再生できるプレーヤー「Super Multi Blue Player BH100」を発表したようだ。米国では2007年第1四半期に発売、価格は1199ドルになる模様。また、Blu-ray Disc、DVD、CDの記録再生とHD DVDの再生に対応したドライブ「GGW-H10N」も発売するらしい。
  1/9
アレクサンドル・ペトロフ監督「春のめざめ」("My Love",2006年)が、三鷹の森ジブリ美術館第1回提供作品として3月17日から都内で上映されるらしい。また、第2弾として、ミッシェル・オスロ監督「アズールとアスマール」("Azur et Asmar",2006年)が予定されているようだ。
小林聡美がイメージキャラクターを務めるPasco「超熟食パン」の新CMが、「かもめ食堂」の荻上直子の監督、片桐はいり、もたいまさこの共演で制作されたらしい。昨年10月にフィンランドでロケを行ったとか。来月1日から放送されるようだ。
中国国家広播電影電視総局によると、2006年の中国映画の海外興行収入は19億1000万元に達したようだ。
ぴあ発行Invitation誌による、第1回Invitation AWARDS授賞式が9日都内で行われ、チェン・ボーリン、宮崎あおい、伊勢谷友介、三谷幸喜、磯山晶らが出席したようだ。
塚本晋也監督「悪夢探偵」のジャパンプレミアが9日都内で行われ、松田龍平、hitomi、安藤政信らが舞台挨拶に立ったようだ。
成島出監督「ミッドナイトイーグル」で、竹内結子がヒロインの写真週刊誌記者を演じるらしい。
「Jackass Number Two」("Jackass Number Two",2006年)の公開記念イベントふぁ8日都内で行われ、山本モナが出席したようだ。
「武士の一分」(山田洋次監督)は、今月8日までに総興収30億600万円、観客動員数254万7660人を記録したようだ。
岩田ユキ監督「檸檬のころ」が、3月3日から栃木県内で先行上映されるらしい。
「愛妻物語」(新藤兼人監督,1951年)、「口笛を吹く渡り鳥」(田坂勝彦監督,1958年)、「忍びの者」(山本薩夫監督,1962年)、「子連れ狼 地獄へ行くぞ!大五郎」(黒田義之監督,1974年)、「泥の河」(小栗康平監督,1981年)、「華の乱」(深作欣二監督,1988年)、「橋のない川」(東陽一監督,1992年)、「RED SHADOW 赤影」(中野裕之監督,2001年)など数多くの作品を手がけた、映画美術監督の内藤昭さんが8日亡くなった(79歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ドキュメンタリー映画「めぐみ-引き裂かれた家族の30年」("Abduction: The Megumi Yokota Story",2006年)の上映会が8日、ニューヨークの国連本部で行われ、監督のクリス・シェリダン、パティ・キム夫妻が出席したようだ。
「8月のクリスマス」(長崎俊一監督,2005年)の韓国公開に合わせて、ロックバンドLoveholicが歌う「庭園」のMVが制作され、今月からTVやネットで公開されるらしい。
新作「帰休」に主演するシン・ヒョンジュンは、役作りのために10キロ以上減量したらしい。
映画監督の小野寺昭憲(26)は、日本芸術家認証振興協会による「美術・映像芸術家認証制度」の映像芸術部門で、最高ランクとなるAAAライセンスの認証を受けたらしい。
ジングル・マ監督「男才女貌」のプレミアが8日、北京大学で行われ、ショーン・ユー、カオ・ユエンユエンらが出席したようだ。
ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに、ヒラリー・スワンクの星型が加わったようだ。
キネマ旬報は9日、去年公開の日本映画、外国映画ベストテンを発表したようだ。
【日本映画】
1.「フラガール」(李相日監督)
2.「ゆれる」(西川美和監督)
3.「雪に願うこと」(根岸吉太郎監督)
4.「紙屋悦子の青春」(黒木和雄監督)
5.「武士の一分」(山田洋次監督)
6.「嫌われ松子の一生」(中島哲也監督)
7.「博士の愛した数式」(小泉堯史監督)
8.「明日の記憶」(堤幸彦監督)
9.「かもめ食堂」(荻上直子監督)
10.「カミュなんて知らない」(柳町光男監督)
【外国映画】
1.「父親たちの星条旗」("Flags of Our Fathers")
2.「硫黄島からの手紙」("Letters from Iwo Jima")
3.「グエムル 漢江の怪物」("The Host")
4.「ブロークバック・マウンテン」("Brokeback Mountain")
5.「麦の穂をゆらす風」("The Wind That Shakes the Barley")
6.「太陽」("Solntse")
7.「カポーティ」("Capote")
8.「グッドナイト&グッドラック」("Good Night, And Good Luck.")
9.「クラッシュ」("Crash")
10.「マッチポイント」("Match Point")
【個人賞】
■監督賞 根岸吉太郎 (「雪に願うこと」)
■脚本賞 西川美和 (「ゆれる」)
■主演男優賞 渡辺謙 (「明日の記憶」)
■主演女優賞 中谷美紀 (「嫌われ松子の一生」他)
■助演男優賞 香川照之 (「ゆれる」他)、笹野高史 (「武士の一分」他)
■助演女優賞 蒼井優 (「フラガール」他)
■新人男優賞 塚地武雅 (「間宮兄弟」)
■新人女優賞 檀れい (「武士の一分」)
2007年に公開されるボリウッドの大作映画10本のうち、6本がラヴストーリーないしマンチック・コメディらしい。
ボリウッド・スターのアミターブ・バッチャン(Amitabh Bachchan)と息子で俳優のアビシェック・バッチャン(Abhishek Bachchan)は、ムンバイにある寺院で祈りを捧げるため、自宅から15kmの道のりを裸足で歩いたらしい。
カナダの俳優組合Alliance of Canadian Cinema Television and Radio Artists(ACTRA)に所属する俳優2万1000人は8日、北米のプロデューサーとの賃上げ交渉決裂を受けて、ストライキに入ったようだ。
米Walt Disneyのロバート・A・アイガー(Robert A. Iger)CEOは8日「我々は『パイレーツ・オブ・カリビアン』のように、幅広い作品に基づくバーチャル・ワールドを構築していく計画だ」と語り、大規模なオンライン・ゲームを積極的に展開する意向を明らかにしたようだ。
「弱虫クルッパー」("Scooby-Doo")、「原始家族フリントストーン」("Flintstones")、「宇宙家族ジェットソンズ」("The Jetsons")などの作品でキャラクタデザインを手がけた、アニメーターのイワオ・タカモト(Iwao Takamoto)さんが8日亡くなった(81歳)。ご冥福をお祈りいたします。
米オンライン映画批評家協会(Online Film Critics Society)賞が8日発表されたようだ。
■作品賞 「ユナイテッド93」("United 93")
■監督賞 マーティン・スコセッシ (「ディパーテッド」)
■主演男優賞 フォレスト・ウィテカー ("The Last King of Scotland")
■主演女優賞 ヘレン・ミレン (「クィーン」)
米DirecTV Groupは8日、合わせて60のハイビジョンチャンネルに番組の供給を受けることで、大手TVネットワーク各社と合意したと発表したようだ。年内には100チャンネルにする計画とか。
英Glamour誌による2006年のベストドレッサーには、カイリー・ミノーグが選ばれたようだ。また、ヴィクトリア・ベッカムが2位、ニコール・リッチーが3位、昨年1位のケイト・モスが4位、シエナ・ミラーが5位に入ったほか、昨年41位のケイト・ハドソンが9位に選ばれたらしい。
20th Century Foxは8日、ジェイムズ・キャメロンが新作SF"Avatar"を監督すると正式発表したようだ。4月から撮影に入り、公開は2009年夏になる模様。
マドンナによるマラウイの男の子の養子縁組を巡る騒動について、アンジェリーナ・ジョリーは「彼女に対する攻撃にはゾッとしたわ」とコメントしたようだ。
「ピーター・ラビット」の原作者ビアトリクス・ポター(Beatrix Potter,1866-1943)を描く、クリス・ヌーナン監督"Miss Potter"に主演したレネー・ゼルウィガーは「私は英国人のユーモアが好き。それに、ポール・マッカートニーは英国の出身だし。私は、4歳の時から英国が私の目的地だと分かっていたの。いいものは英国から来るのよ!」と語ったようだ。
米Walt Disneyは、TVアニメシリーズ"Yin Yang Yo!"(2006年-)のセカンドシーズン全26話の制作を決定したようだ。
メリ・ギブソン監督の新作"Apocalypto"について、14歳未満鑑賞禁止とするよう消費者団体が求めていた問題で、イタリアの裁判所は、請求を認める判断を下したようだ。
米ロックの殿堂(Rock and Roll Hall of Fame)に、Van Halen、R.E.M.、パティ・スミス(Patti Smith)、Grandmaster Flash and the Furious Five、The Ronettesが加わるようだ。
キム・ヨンジャのパリ公演が6月に行われるらしい。
マシュー・マコノヒーは女性の口説き方について「映画を観に行って、それから家までドライブしながら、お互いの理解を深めるんだ。僕は料理も少しするよ。トレーラーを3台持っているから、その1台に彼女を乗せて、バーベキューしに行くんだ」と語ったらしい。
阪神・淡路大震災で親友を失った少女を主人公に描く、高野昭二監督「まあちゃんのコスモス」が完成、17日に神戸市内で記念上映会が行われるようだ。
新作映画「スマイル〜聖夜の奇跡」で監督を務める陣内孝則が9日、札幌市役所で上田文雄市長を表敬訪問したようだ。
クレイグ・ブリュワー(Craig Brewer)監督、サミュエル・L・ジャクソン、クリスティーナ・リッチ、ジャスティン・ティンバーレイク共演の新作"Black Snake Moan"の最新予告編が公開されたようだ。
「ブギーマン」("Boogeyman",2005年)の続編"Boogeyman 2"のプリプロダクションがスタートしたようだ。
キーファー・サザーランドは「24-TWENTY FOUR-」("24",2001年-)の映画化について「是非是非やりたいね。大きな違いは24時間のドラマを2時間で描くということだ。リアルタイムではない最初の作品になるだろう」と語ったようだ。
米Sony Pictures Home Entertainmentは、「カジノ・ロワイヤル」("Casino Royale",2006年)の50GB Blu-ray Discを、3月13日に発売すると発表したようだ。このほか、年内にBlu-ray Discソフト100タイトルを発売する予定とか。
トニー・パーカー(Tony Parker)と結婚するエヴァ・ロンゴリアは、ウェディングドレスのデザイナーを、自分と同じラテン系のAngel Sanchezにするか、夫と同じフランス人のMonique Lhuillierにするか迷っているらしい。
「ブラッド・ダイヤモンド」("Blood Diamond")に主演したレオナルド・ディカプリオは「アフリカで自分がそれほど有名だとは思っていなかった。店に入ると、僕の顔が印刷されているタイタニックのコロンや、キーホルダーみたいなものが売られていたんだ。でも、1人の人間として、どう反応していいか分からなかったよ」と語ったようだ。
ジョー・カーナハン監督の新作"Smokin' Aces"に出演したアリシア・キーズ(Alicia Keys)は「私には音楽が必要なの。今はニューアルバムに取り組んでいて、とても興奮している。演技は、幼い頃から身近なものだったし、常に私の人生の一部。自分とは違う世界に入っていくのは面白いわ」と語ったようだ。
「楽園をください」("Ride With the Devil",1999年)に出演し、最近ではTVシリーズ"Men In Trees"(2006年-)に本人役で出演しているシンガー・ソングライターのジュエル(Jewel)は「『楽園』に出演した後、オーディションを受け始めたの。でも、俳優を第2の職業にするには、私は怠け者過ぎると気付いたのよ」と語ったようだ。
エミリオ・エステヴェスは、監督作「ボビー」("Bobby",2006年)に出演したリンゼイ・ローハンについて「リンゼイのエージェントが彼女をしきりに勧めてきたんだ。他の人物の、特に彼女と競演する時間の多い俳優の意見が欲しかったから、イライジャ(・ウッド)を昼食に誘って、一緒に彼女と会ったんだ。楽しい集まりだったよ。彼女が去った後、イライジャと僕は『彼女は素晴らしい』と言ったんだ」と語ったようだ。
2005年9月にファンを殴って負傷させたとして起訴されていたバスタ・ライムズは、司法取引に応じて罪を認め、罰金10万ドルを言い渡されたようだ。
英ポップスターのリリー・アレン(Lily Allen)は、Nikeによる次期広告キャンペーンのイメージキャラクタ候補に挙がっているようだ。
アヴリル・ラヴィーンの3年ぶりとなるニューアルバム"Best Dumb Thing"が4月18日にリリースされるようだ。
1月15日付オリコンウィークリーDVDランキングでは、「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」("The Fast and the Furious: Tokyo Drift",2006年)が9.3万枚でトップとなったようだ。
Weeklyぴあ誌による映画満足度の2006年度年間総合ランキングで、「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」(金子文紀監督)が1位となったようだ。ベスト10のうち9本が邦画、6本が東宝作品だったらしい。
サシャ・バロン・コーエン主演の大ヒットコメディ"Borat: Cultural Learnings of America for Make Benefit Glorious Nation of Kazakhstan"(2006年)のDVDが、3月6日に米国で発売されるようだ。
M・ナイト・シャマランは、NickelodoenのTVシリーズ"Avatar: The Last Airbender"(2005年-)の実写映画化について、MTV Films、Nick Moviesと契約を結んだようだ。
リュック・ベッソン監督は、CGアニメと実写による新作"Arthur and the Invisibles"(2006年)に続くシリーズ第2弾"Arthur and the Vengeance of Malthazar"を2009年に、第3弾"Arthur and the War of Two Worlds"を2010年に公開するようだ。
アラン・カミングは7日、ボーイフレンドのイラストレーター、グラント・シャファー(Grant Shaffer)とロンドン郊外で結婚式を挙げたらしい。イアン・マッケラン、ジェリー・ハリウェル、ネーヴ・キャンベル、ルーファス・ウェインライト(Rufus Wainwright)、モニカ・ルインスキー(Monica Lewinsky)らが出席したようだ。
マイケル・ボルトン(Michael Bolton)と婚約中のニコレット・シェリダン(Nicollette Sheridan)は「結婚式を計画する時間も無いけど、私たちはとても幸せ」と語ったようだ。
プロデューサーのエド・ベイス(Ed Bass)と、スタンリー・クレイマー(Stanley Kramer,1913-2001)監督の未亡人、カレン・シャープ・クレイマー(Karen Sharpe Kramer)は、「おかしなおかしなおかしな世界」("It's a Mad Mad Mad Mad World",1963年)の続編を企画しているらしい。タイトルは"It's a Mad Mad Mad Mad MAD World"になるとか。
有名人の私生活を追う英リアリティ番組"Celebrity Big Brother"(2001年-)で、出演していたケン・ラッセル監督が降板したようだ。
PLAYSTATION 3の北米での出荷台数が、昨年12月末までに100万台を突破したらしい。
  1/10
大九明子監督「恋するマドリ」で、新垣結衣、松田龍平、菊地凛子らが共演するらしい。
米Appleは、iTunes Storeを通じて、長編映画が130万本以上ダウンロードされたと発表したようだ。
「ケータイ刑事 THE MOVIE2」の挿入歌発表会が9日都内で行われ、松崎しげるが挿入曲「カンのメモリー」を歌ったようだ。
「愛の流刑地」(鶴橋康夫監督)の女性限定試写会が9日都内で行われ、豊川悦司、寺島しのぶが舞台挨拶に立ったようだ。
5月に公開される犬童一心監督「眉山-BIZAN-」に合わせて、徳島県内では写真パネル展の開催やロケ地への記念プレート設置などが行われるらしい。
英国で9日発売された、The Beatlesのアルバムジャケットの写真がデザインされた記念切手には、日本など世界各国からも注文が殺到しているらしい。
エンターブレイン誌の推定によると、PLAYSTATION 3の日本国内の販売台数は、昨年末時点で47万台だったようだ。一方、任天堂のWiiは昨年末までに99万台に達したらしい。
第33回ピープルズ・チョイス賞(People's Choice Awards)授賞式が9日行われ、「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」("Pirates of the Caribbean: Dead Man's Chest")が映画作品賞、同作のジョニー・デップが男性映画スター賞、"The Break-Up"のジェニファー・アニストンが女性映画スター賞を受賞したようだ。また、コメディ映画賞には「もしも昨日が選べたら」("Click")、ファミリー映画賞には「カーズ」("Cars")が選出されたらしい。
大ヒットミュージカル「マンマ・ミーア!」("Mamma Mia!")の映画化について、舞台監督のフィリダ・ロイド(Phyllida Lloyd)が映画監督デビューにむけて交渉中らしい。
全米有色人地位向上協会(National Association for the Advancement of Colored People)による第38回NAACPイメージ賞(NAACP Image Awards)のノミネーションが発表され、「ドリームガールズ」("Dreamgirls")が作品賞、主演男優賞(ジェイミー・フォックス)、主演女優賞(ビヨンセ・ノウルズ)など最多8部門で候補に挙がったようだ。
米Apple Computerは、Paramount Pictures作品の配信を今月からiTunes Storeで開始すると発表したようだ。
Sirius Satellite Radioは、同局のパーソナリティを務めるハワード・スターン(Howard Stern)に、8300万ドル相当の自社株をボーナスとして支給したらしい。
Nickelodeonは、ドルトムントにあるテーマパークMovie Park Germany内に、"Nickland"をオープンさせるらしい。アトラクションの第1弾は、人気アニメ"SpongeBob SquarePants"(1999年-)のキャラクタが登場するものになるようだ。
"Teenage Mutant Ninja Turtles"(2007年)のケヴィン・マンロー(Kevin Munroe)監督次回作は、香港のアニメ製作会社Imagi Entertainmentによる「科学忍者隊ガッチャマン」("Gatchaman")の映画化になるらしい。
Warner Home Videoは9日、片面がHD DVDでもう片面がBlu-ray Discのハイブリッド・ディスク「Total Hi Def Disc」を発表したようだ。
メル・ギブソン監督"Apocalypto"の英国公開がスタート、外国語映画としては過去最高の136万ポンドの週末興収を記録したようだ。
スカーレット・ヨハンソンは、大きなイベントに透けて見える衣装を着て失敗したことがあるらしい。「その時の写真を掘り起こされたら困るから、いつ何処でかは教えない。大きなイベントに出席する時は、明るい部屋の大きな鏡で透けて見えるかどうかチェックすることをお勧めするわ」と語ったようだ。ファッション
新作"Black Snake Moan"のクレイグ・ブリュワー(Craig Brewer)監督は、出演したジャスティン・ティンバーレイクについて「彼のほかの映画や"Saturday Night Live"を観ると、自分自身を巧みに扱う彼を尊敬するよ。彼を批判し中傷する人も、彼のことが好きになるのは時間の問題だね」と語ったようだ。
パリス・ヒルトンの弁護士は9日、昨年9月の飲酒運転の容疑について、ロサンゼルスの裁判所で無罪を主張したようだ。
"Arthur and the Invisibles"で声優を務めるマドンナは、11日にニューヨークを訪問、2つのチャーター・スクールの生徒達のための上映会に参加するようだ。
ディディことショーン・コムズは、25歳の誕生日を迎えたバスケットボール選手のギルバート・アレナス(Gilbert Arenas)ために盛大なパーティを開いたらしい。バスタ・ライムズ(Busta Rhymes)、リル・ウェイン(Lil' Wayne)、TI、The Gameらがパフォーマンスを披露したとか。
アンナ・ニコル・スミスは、バハマから米国に帰国したようだ。
アンジェリーナ・ジョリーは「マッド(マドックス)とズィ(ザハラ)のことを、より気にかけていると思う。2人は生き残って、多くの試練を乗り越えてきたんだから。シャイロには、生まれた時から特権が与えられているように思えるの。彼女を気にかけることの方が少ないわ」と語ったようだ。
カリフォルニアのマリブで8日、大規模な火災が発生、女優スザンヌ・ソマーズ(Suzanne Somers)の自宅など8万1000平米が焼失したようだ。ジョン・キューザック、ヴィクトリア・プリンシパル(Victoria Principal)らの家もすぐ近くにあったものの、被害は免れたようだ。
Googleが公開した1790年から1996年までの米国特許検索システムでは、マイケル・ジャクソン、エディ・ヴァン・ヘイレン、マーロン・ブランド、ジェイミー・リー・カーティスらが出願した特許も閲覧できるようだ。
ドリュー・バリモアは「私って行き当たりばったりなの。もし、ダイエットを続けていれば、ボディも気分ももっと良くなるんでんしょうけど」と語ったようだ。
フォレスト・ウィテカーは、"The Last King Of Scotland"で彼が演じたウガンダ大統領イディ・アミン(Idi Amin,1923-2003)が魅力的に描かれているという批判について「僕は真実を探求した。本を読み、ドキュメンタリーやニュース映像を見た。しばしば歴史上の残忍な人物がこういったカリスマを備えていることを認めないのは、誤りだと思う」とコメントしたようだ。
Hasbroは、マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー」("Transformers",2007年)のキャラクタ商品を発表したようだ。
ダコタ・ファニング主演の新作"Hounddog"(2007年)でレイプ・シーンを描いたことについて非難を受けているデボラ・カンプマイヤー(Deborah Kampmeier)監督は「レイプ・シーンをどう撮影するかは、脚本上に明確に書かれていた。撮影には、彼女の母親、エージェント、児童福祉司も立ち会った」と説明、撮影は慎重に行われたと主張したようだ。
ジェリー・オコンネルは、レベッカ・ローミンと結婚式を挙げた、という噂を否定したようだ。「インターネット上の噂の一つだよ。問題は、母親から『結婚したって本当なの?もしそうなら、何なぜ私が知らなくて、インターネットでそのことを知らなきゃいけないの』ていう電話がかかってくることだ」と語ったようだ。
マライア・キャリーは、美しい声を保つため、サウナのように高い湿度に保たれた部屋で眠っているらしい。「文字通り、ベッドの周りに20台の加湿器があるのよ。ベッドは全てパイル織りで、天井から水が滴り落ちないようになっていて、ガラスの向こうにテレビがあるの」と語ったようだ。
昨年大晦日のイベントで"途中退場"したブリトニー・スピアーズに、40万ドルの支払いを拒否していると報じられたラスヴェガスのナイトクラブ"Pure"は、スピアーズへの報酬はもともと報じられている40万ドルの半分以下だった、と報道を否定「我々は彼女が好きだし、彼女の再訪が待ち遠しい」とコメントしたようだ。
TVシリーズ"Smallville"(2001年-)の11日放送のエピソードに、トリ・スペリングがゲスト出演しているらしい。
フレディ・マーキュリー(Freddie Mercury,1946-1991)の生涯を描く映画が製作されるらしい。ジョニー・デップが主演候補に挙がっているとか。
「ブラッド・ダイヤモンド」("Blood Diamond")に主演したレオナルド・ディカプリオは、アフリカで女の子を養子に迎えた、と報じられているらしい。
人気ファッションドール"Bratz"の実写映画化"Bratz: The Movie"で、ポーラ・アブドゥルの出演が決まったようだ。同作のキャスティング、音楽、ダンス、ファッションにも関わるらしい。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第79回アカデミー賞メイクアップ部門のエントリー作品を発表したようだ。
"Apocalypto"
「もしも昨日が選べたら」("Click")
"Pan's Labyrinth"
「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」("Pirates of the Caribbean: Dead Man's Chest")
"The Prestige"
「サンタクローズ3 クリスマス大決戦!」("The Santa Clause 3: The Escape Clause")
「X-MEN: ファイナル ディシジョン」("X-Men: The Last Stand")
「ハムナプトラ」("The Mummy")シリーズ第3作の監督について、ロブ・コーエンがUniversal Picturesと協議中らしい。
"Alien Nation: The Enemy Within"(1996年)などのTVドラマシリーズを手掛けた、TVプロデューサーのロン・ミッチェル(Ron Mitchell)さんが先月27日亡くなった(69歳)。ご冥福をお祈りいたします。
米CATV局Starz Entertainment Groupは、ニール・バーガー(Neil Burger)監督、エドワード・ノートン、ポール・ジアマッティ共演の"The Illusionist"(2006年)、アレック・ボールドウィンの監督デビュー作"Shortcut to Happiness"("The Devil and Daniel Webster",2001年)などBob Yari Productions配給の4作品のTV放映権を獲得したようだ。
ホイットニー・ヒューストンのの衣装や楽器などの私物400点以上が10日、ニュージャージーでオークションにかけられたようだ。200人以上が入札に参加したらしい。
「アリー・myラブ」("Ally McBeal",1997-2002年)のコートニー・ソーン=スミス(Courtney Thorne-Smith)は、ハリウッドのエージェント、ロジャー・フィッシュマン(Roger Fishman)と、今月1日に結婚したようだ。
マンディ・ムーアとDJのアダム・ゴールドスタイン(Adam Goldstein)が交際を始めたらしい。
ディタ・フォン・ティース(Dita Von Teese)が離婚手続きに入っているマリリン・マンソンは、エヴァン・レイチェル・ウッドと交際中らしい。
"Gilmore Girls"(2000年-)のメリッサ・マッカーシー(Melissa McCarthy)が第1子を妊娠したようだ。
服装評論家ブラックウェル氏(Mr. Blackwell)による第47回ワーストドレッサーが発表されたようだ。
1.ブリトニー・スピアーズ
1.パリス・ヒルトン
3.リンゼイ・ローハン
4.クリスティーナ・アギレラ
5.マライア・キャリー
6.ポーラ・アブドゥル
7.シャロン・ストーン
8.トリ・スペリング
9.サンドラ・オー
10.メリル・ストリープ
マドンナのMaverick Filmsは、HBO Filmsと共同で、スティーヴォー、クリス・ポンティアス、プレストン・レイシー、 ジェイソン・"ウィーマン"・アキュナらJackass"シリーズのメンバー共演による新作コメディ"Hosed"を手掛けるようだ。
ダニエル・クレイグは、「スター・トレック」に出演したい、と言っているらしい。
23日にDVDで発売される"The Invincible Iron Man"からの最新映像が公開されたようだ。
  1/11
竹宮恵子のコミック「地球へ・・・」がTVアニメ化されるらしい。4月から放送されるようだ。
自民党は、映画館での盗撮に対し、懲役を含めた罰則を科す新法を制定する方針を固めたようだ。
オムニバス映画「ユメ十夜」のプレミア試写会が11日都内で行われ、松山ケンイチらが出席したようだ。夏目漱石の等身大フィギュアも登場したらしい。
ネスレ「キットカット」の新CM発表会が11日都内で行われ、7代目イメージキャラクタの北乃きいが、先代の鈴木杏と共に出席したようだ。小松隆志監督「幸福な食卓」で共演する勝地涼も新CMに出演するらしい。
成島出監督「ミッドナイトイーグル」の製作発表会見が11日都内で行われ、大沢たかお、竹内結子、吉田栄作、藤竜也らが出席したようだ。
活動を再開したNEWSの6人が10日、都内で記者会見を行ったようだ。新曲「星をめざして」は、ジョージ・ミラー監督「ハッピー フィート」("Happy Feet",2006年)のイメージソングに決まったらしい。
ギル・キーナン監督「モンスター・ハウス」("Monster House",2006年)の特別試写会が10日都内で行われ、日本語吹き替え版で声優を務めた、石原さとみ、泉谷しげるらが舞台挨拶に立ったようだ。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの新ジェットコースター「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」が3月9日にスタートするようだ。
ソフィア・ローレンの夫で、「道」("La Strada",1954年)、「女は女である」("Une Femme est une Femme",1961年)、「ドクトル・ジバゴ」("Doctor Zhivago",1965年)、「ひまわり」("Sunflower",1970年)、「カサンドラ・クロス」("The Cassandra Crossing",1976年)などの作品を手掛けた、伊映画プロデューサーのカルロ・ポンティ(Carlo Ponti)さんが10日亡くなった(94歳)。ご冥福をお祈りいたします。
富士フイルムは10日、「シングル8」用フィルム販売中止を撤回し、当面継続すると発表したようだ。
羽住英一郎監督、瑛太、田中麗奈、玉山鉄二、青木崇高、佐藤江梨子ら共演の新作「銀色のシーズン」の撮影が10日、長野県白馬村のスキー場でスタートしたようだ。
ジングル・マ監督「生日快楽」のプレミア上映会が10日香港で開催され、ルイス・クー、レネ・リウらが出席したようだ。
26日に都内で行われる花堂純次監督「あなたを忘れない」の試写会に、天皇陛下が出席するらしい。
マレーネ・ディートリヒ(Marlene Dietrich,1901-1992)が愛用していたイヤリングが、英国のテーマパークで発見されたらしい。1934年に同所を訪れた際に無くしたものとか。
米軍統治下の沖縄でロケが行われた「海流」(堀内真直監督,1959年)のニュープリント版が完成し、13日から那覇市内の映画館で上映されるらしい。
"Married with Children"(1987-1997年)や"8 Simple Rules"(2002-2005年)などのTVドラマで活躍する、女優で歌手のケイティ・セイガル(Katey Sagal)が、代理母出産によって3人目の子供の母親となったらしい。
New Lineのロバート・シェイ(Robert Shaye)会長は「ピーター・ジャクソンに、もう関心は無い。彼は、我々を訴えてまでも、さらに1億ドルから5000万ドルを要求している。我々が既に2億5000万ドル以上支払っているのにだ」と発言したようだ。これに対しジャクソンは「我々の法的措置は、New Lineの契約義務に対するものだ。残念なことに、ボブはそれを個人的なこととして受け取ってしまった。私は常に、ボブやNew Lineの重役に最大限の敬意を払っている」とコメントしたらしい。
米映画レビューサイトRotten Tomatoesは、「カジノ・ロワイヤル」("Casino Royale")を全国公開の作品賞、「クィーン」("The Queen")を限定公開作品の作品賞に選んだようだ。
大ヒットミュージカル「マンマ・ミーア!」("Mamma Mia!")の映画化で、メリル・ストリープの出演が決まったようだ。
オプラ・ウィンフリーの司会、制作総指揮による特番"The Oprah Winfrey Oscar Special"が、来月22日に放送されるらしい。ジュリア・ロバーツ、ニコール・キッドマン、ジェイミー・フォックスとのインタビューなどが紹介されるようだ。
来月8日に開幕する第57回ベルリン国際映画祭で、エディット・ピアフ(Edith Piaf,1915-1963)の生涯を描く、オリヴィエ・ダアン監督、マリオン・コティヤール主演"La Vie En Rose"がオープニング上映されるようだ。
米監督組合(Directors Guild of America)賞のノミネーションが9日発表されたようだ。
マーティン・スコセッシ監督「ディパーテッド」("The Departed")
ビル・コンドン監督「ドリームガールズ」("Dreamgirls")
ジョナサン・デイトン、ヴァレリー・ファリス監督「リトル・ミス・サンシャイン」("Little Miss Sunshine")
スティーヴン・フリアーズ監督「クィーン」("The Queen")
アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督「バベル」("Babel")
「ジャッカス・ザ・ムービー」("Jackass: The Movie",2003年)のティーヴ-Oは数年前、Ringling Brothers and Barnum & Bailey CircusのClown Collegeでピエロとしての訓練を受けた際に、訓練士が象に金属製の鉤のついたBullhooksを打ち付けるなど、動物への度重なる虐待を目撃したらしい。「サーカスの象が狂暴になったという記事をよく読むが、その理由は明白だ。象たちが毎日のように虐待を受けているからだ。僕は自分の目でそれを目撃したんだ」と語ったようだ。
ドリュー・バリモアとファブリツィオ・モレッティが破局したらしい。
15日に開催される第64回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)授賞式のプレゼンターとして、さらにスティーヴ・カレル、エイドリアン・グレニアー、ジェニファー・ラヴ・ヒューイット、エヴァ・ロンゴリア、シエナ・ミラーが加わったようだ。
マーティン・マクドナー(Martin McDonagh)脚本・監督によるサスペンス・スリラー"In Bruges"で、コリン・ファレル、ブレンダン・グリーソン、レイフ・ファインズ、クレマンス・ポエジー(Clemence Poesy)、ジェレミー・レニエの共演が決定、来月からベルギーで撮影に入るようだ。
"Star Trek XI"の脚本が完成した模様。ウィリアム・シャトナーは「私は(監督の)J・J(・エイブラムス)に会った時、出演して欲しいと言われた。その役を書き足す必要があるらしいが。若きカークを描く物語だと言うことは知っている」と語ったらしい。
「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End",2007年)の劇場用アートワークが公開されたようだ。
吉永小百合主演の新作「母べえ」の撮影に入る山田洋次監督は10日、埼玉県の上田清司知事を訪問したようだ。
ドナルド・トランプ(Donald Trump)の星型が、ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに加わるらしい。
エミリオ・エステヴェス監督「ボビー」("Bobby",2006年)でアル中の歌手を演じたデミ・ムーアは「時には、悲劇と思えることが贈り物をもたらしてくれることもある。私は、普通とは違う幼年期を過ごしてきたの。私の母はとても若くて、私が生まれた時はまだ19歳にもなっていなかった。そして、母はとても愚かだったわ。エミリオは私の母の精神的な苦しみを知って、私の演じたキャラクタを創りだしたの。痛みの底には、何か美しいものを見ることができるのよ」と語ったようだ。
「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」(馬場康夫監督)の完成記者会見が10日都内で行われ、阿部寛、広末涼子、薬師丸ひろ子、加藤ミリヤらが出席したようだ。
TVシリーズ「ザ・シークレット・ハンター」("The Equalizer",1985-1989年)の映画化で、The Weinstein Companyは、犯罪小説家のマイクル・コナリー(Michael Connelly)とテリル・リー・ランクフォード(Terrill Lee Lankford)を脚本に起用したようだ。
Lionsgateは、トッド・ガーナー(Todd Garner)プロデュースによる、バス釣り大会をテーマにした新作コメディ"The Bass Master"の配給権を獲得したようだ。
フォレスト・ウィテカーは、ジル・ブルドス(Gilles Bourdos)監督の新作"Afterwards"への出演に向けて交渉中のようだ。ギヨーム・ムッソ(Guillaume Musso)の小説"Et Apres..."の映画化らしい。今年後半に、ニューヨークとアリゾナで撮影が行われる模様。
4月に双子を出産予定のマーシア・クロス(Marcia Cross)は、医師からベッドで安静にしているように言われたらしい。
チャーリー・カウフマン監督デビュー作"Synecdoche, New York"で、フィリップ・シーモア・ホフマン、ミシェル・ウィリアムズに加えて、キャサリン・キーナー、サマンサ・モートン、ティルダ・スウィントンが出演交渉中らしい。今春からニューヨークで撮影に入る模様。
サンドラ・ブロックは、マリナ・マルマー(Marina Palmer)の自叙伝"Kiss & Tango: Diary of a Dancehall Seductress"の映画化をプロデュースするようだ。
カリフォルニアの上訴裁判所は、俳優のロバート・ワグナーに対し、TVシリーズ「チャーリーズ・エンジェル」("Charlie's Angels",1976年)の権利を保有することを認めたものの、映画シリーズの利益を受け取る権利は無いとする判断を下したようだ。
「真昼の暴動」("Brute Force",1947年)、「十戒」("The Ten Commamdments",1957年)、「アメリカン・ゴシック」("American Gothic",1987年)など数多くの映画やTVドラマなどで活躍した、カナダ出身の女優イヴォンヌ・デ・カーロ(Yvonne De Carlo)さんが8日亡くなった(84歳)。ご冥福をお祈りいたします。
日本テレビのアニメシリーズ「DEATH NOTE」が、米国でネット配信されるらしい。
「時をかける少女」(細田守監督,2006年)のDVDが4月20日に発売されるようだ。
  1/12
WOWOWが放送する「第49回グラミー賞授賞式」と「第79回アカデミー賞授賞式」で、木村拓哉が進行役を務めるらしい。
周防正行監督「それでもボクはやってない」のプレミアが10日、ニューヨークで行われたようだ。
WOWOWは米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)と共同で、「スター・ウォーズ」のヨーダなど映画に使用されたキャラクター造形物を展示するイベント「IT'S ALIVE」を、来月2日から都内で開催するようだ。
澤田鎌作監督、香取慎吾主演「西遊記」の、都内のオープンセットでの撮影現場が報道陣に公開されたようだ。深津絵里、内村光良、伊藤淳史、多部未華子、小林稔侍らも参加したらしい。
デヴィッド・ベッカムはLos Angeles Galaxyに移籍するようだ。これに伴い、ヴィクトリア・ベッカムと共に、ロサンゼルスに移り住む模様。
Rainとコ・ソヨンの共演で企画され、その後中止となっていた韓国ドラマ「悪い愛」が、クォン・サンウの主演で復活するらしい。
新作韓国ドラマ「エアーシティ」にチェ・ジウの出演が決定、と一部で報じられたものの、所属事務所側は「いくつかの点で条件が合わず、出演可否について検討している段階」とコメント、報道を否定したようだ。
チャン・イーモウ監督の新作「満城尽帯黄金甲」に主演するチョウ・ユンファの演技について、出資会社の社長が「品格がない」と批判、これに対し、チョウ・ユンファの妻が「夫の名前を出して映画の話題作りをしようとしているのは我慢がならない」とコメントしたらしい。
島田洋七の自伝的小説「佐賀のがばいばあちゃん」が、台湾の大手書店で2006年の年間ベストセラー1位となったらしい。
高倉健出演作の映画ポスターや、台本、宣伝用看板などを展示する「高倉健 映画ポスター展」が、福岡県東峰村で開催されているらしい。
医師の指導により休養中のマーシア・クロス(Marcia Cross)は、自宅で「デスパレートな妻たち」("Desperate Housewives",2004年-)の収録を行うらしい。
ジョージ・ハリスン(George Harrison,1943-2001)の直筆による、The Beatlesの名曲"While My Guitar Gently Weeps"の歌詞カードが、15日に米国でオークションにかけられるようだ。
全米週末公開作品では、シルヴァン・ホワイト(Sylvain White)監督のミュージカル"Stomp the Yard"が1000万ドル台後半、ニック・カサヴェテス監督"Alpha Dog"が1000万から1200万ドルの週末興収が予想されているものの、「ナイト・ミュージアム」("Night at the Museum")の4週連続1位の可能性も高いと見られているようだ。
映画「クィーン」("The Queen")、HBOのTV映画"Elizabeth I"、米PBSの"Prime Suspect: The Final Act"の3作品で、ゴールデン・グローブ賞にノミネートされているヘレン・ミレンは「少し不安だし、動揺している。でも、素晴らしい名誉だわ」とコメントしたようだ。
キャメロン・ディアス、ジャスティン・ティンバーレイクは11日、「私たちのロマンチックな関係は終わった」とする声明を発表したようだ。
今年のサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)で上映される71本の短編作品のうち32本が、iTunes Storeで有料配信されるらしい。しかし、サンダンス映画祭のサイトでは今年4月18日まで、それらの作品が無料でストリーム配信されているようだ。
同性愛専門のTVネットワークHere!は、ジョナ・マルコヴィッツ(Jonah Markowitz)の監督デビュー作となる新作"Shelter"を完成させたようだ。今秋、北米で劇場公開されるらしい。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)は12日、英国アカデミー賞(Orange British Academy Film Awards)のノミネーションを発表、「カジノ・ロワイヤル」("Casino Royale")が主演男優賞(ダニエル・クレイグ)など最多9部門、「クィーン」("The Queen")が監督賞(スティーヴン・フリアーズ)など8部門で候補に挙がったようだ。
今年のカンヌ映画祭の審査委員長をスティーヴン・フリアーズが務めるようだ。
米脚本家組合(Writers Guild of America)賞の映画部門のノミネーションが11日発表され、脚色部門では"Borat: Cultural Learnings of America for Make Benefit Glorious Nation of Kazakhstan"、Little Children、「ディパーテッド」("The Departed")、「プラダを着た悪魔」("The Devil Wears Prada")、「サンキュー・スモーキング」("Thank You For Smoking")が、オリジナル脚本部門では、「リトル・ミス・サンシャイン」("Little Miss Sunshine")、「バベル」("Babel")、「ユナイテッド93」("United 93")、「クィーン」("The Queen")、"Stranger Than Fiction"が候補に挙がったようだ。
ジョン・マルコヴィッチ主演「クリムト」("Klimt",2006年)と、デンマークの監督アンダース・トーマス・ジェンセン(Anders Thomas Jensen)によるブラックコメディ"Adam's Apples"(2005年)の北米配給権を、Outsider Filmsが獲得したようだ。
秋原正俊監督「五重塔」で、ガッツ石松、飯田圭織の共演が決まったらしい。小倉一郎、竹脇無我らも出演する模様。15日から青森県五所川原市で撮影に入るようだ。
第64回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)授賞式で、米NBCの"Heroes"(2006年-)に出演するアリ・ラーター、マーシー・オカ(Masi Oka)、グレッグ・グランバーグらがプレゼンターとして登場するらしい。また、ホアキン・フェニックス、チャーリー・シーン、シャロン・ストーン、ナオミ・ワッツもプレゼンターに加わったらしい。
D・J・カルーソー監督、シャイア・ラブーフ主演の新作スリラー"Disturbia"の最新予告編が公開されたようだ。
パトリック・デンプシーは15歳の時、クリーヴランドで開催された国際ジャグラー競技会に出場、ジャグリングの権威アンソニー・ガット(Anthony Gatto)に次ぐ成績だったらしい。
メアリー=ケイト・オルセン(Mary-Kate Olsen)は、ジョージ・ヒッケンルーパー(George Hickenlooper)監督"Factory Girl"に出演したものの、出演シーンの大部分がカットされてしまったらしい。
トリ・スペリングは、夫ディーン・マクダーモットと共演するリアリティ番組"Tori & Dean: In Love"を撮影中らしい。昨年、父親のアーロン・スペリング(Aaron Spelling)を亡くして以来疎遠となっている母親の出演を望んでいるとか。
ケイティ・ホームズは、トム・クルーズとの子供を妊娠して以来、Barney's New Yorkを度々訪れて買い物をしているらしい。Us Weeklyは閉店時間を特別に遅らせてまで買い物をしていると報じたものの、Barney's側は「一度も無い」と否定しているとか。
"クロコダイル・ハンター"ことスティーヴ・アーウィン(Steve Irwin,1962-2006)の未亡人テリー・アーウィン(Terri Irwin)は、11日放送の"Ellen Degeneres Show"に出演「結婚生活が、大好きな映画のように思えることもある。14年間がまるで思い出せない、と思うこともあるけど、それは防御装置だと思う」と語ったようだ。
R&B歌手のシアラ(Ciara)は、ジャネット・ジャクソンと比較されることについて「私はジャネットが大好きだし、彼女を見て育った。でも彼女に似たいとは思わない。自分自身でありたいと思っているわ」と語ったようだ。
「ジェイソン・ボーン」シリーズ第3作"The Bourne Ultimatum"の、ロンドンでの撮影現場からの最新画像が公開されたようだ。
Exodus Film Groupによる新作CGアニメ"Igor"で、ジェイ・レノとジェニファー・クーリッジが声優として加わるようだ。
来月8日に開幕する第57回ベルリン国際映画祭に新設される「Eat Drink See Movies」部門に、グ・スーヨン監督、松田龍平主演の「プルコギ」が出品されるらしい。
The Beatlesの最新アルバム「LOVE」のプロモーションとして、日本で英リバプールの消印付きはがきをバレンタインデーに送ることが出来るサービスが実施されるらしい。
米FOXのドラマシリーズ「Dr. HOUSE」("House, M.D.",2004年-)で共演するジェシー・スペンサー(Jesse Spencer)とジェニファー・モリソン(Jennifer Morrison)が婚約したようだ。
Columbia Picturesは、カート・ウィマーによるスパイ・スリラー企画"Edwin A. Salt"を獲得したようだ。監督、キャストはまだ未定とか。
Fox 2000は、ポール・ワイツ脚本・監督による"Another Bullshit Night in Suck City"を獲得したようだ。
英TVミニシリーズ"The Politician's Wife"(1995年)が、フェリシティ・ハフマンの主演で映画化されるようだ。5月から撮影に入る模様。
Warner Bros. Picturesは、元KGBのアレクサンドル・リトヴィネンコ(Alexander Litvinenko)の謎の死を追った未出版の小説"Sasha's Story: The Life and Death of a Russian Spy"の映画化権を獲得したようだ。ジョニー・デップが主演候補に挙がっているらしい。
スティーヴ・マーティン主演「ピンクパンサー」("The Pink Panther",2006年)の続編で、ローウェル・ガンツ(Lowell Ganz)とババルー・マンデル(Babaloo Mandel)が脚本の書き直しに起用されたようだ。
「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」("Harry Potter and the Order of the Phoenix")で再びルシウス・マルフォイを演じるジェイソン・アイザックスは「ゲイリー・オールドマンと魔法の杖で戦うんだ。彼は、宇宙で一番好きな俳優だ。僕らは10歳の子供のように遊び回っているよ」と語ったらしい。
ヘザー・ロックリアは「私は今もロック・スターが好き。結婚していなければ、どんな男でもいいわ」と語ったらしい。
米ABCの人気TVシリーズ"Lost"(2004年-)に出演するマシュー・フォックス(Matthew Fox)は「素っ裸で泳ぐのが好き」らしい。「子供の頃、僕の家族の中では、水着を着るか着ないかは大きな問題じゃなかった。今は、みんなが『フォックスが服を脱いだわ!』と騒いでくれるのが楽しみなんだ」と語ったようだ。
4歳の娘に、間もなく双子の息子が加わる予定のパトリック・デンプシーは「父親であることが、最も大切なことだ。それ以外は、たわいもないことさ。今は、子供のために金を稼いでいる」と語ったようだ。
来月11日に開催される第49回グラミー賞(Grammy Awards)授賞式で、ビヨンセ・ノウルズ、Red Hot Chili Peppersらがパフォーマンスを披露するらしい。また、リアーナ(Rihanna)、ピンク(Pink)、テレンス・ハワード、サミュエル・L・ジャクソンがプレゼンターとして登場するらしい。
現在妊娠中のトリ・スペリングは「毎晩、鏡の前を歩いて、お腹を見つめてそれに感動しているの。私は、妊娠していることが好き」と語ったらしい。
MTVは12日、6月3日に開催する2007 MTV Movie Awardsの制作総指揮を、エミー賞受賞のマーク・バーネット(Mark Burnett)が務めると発表したようだ。また、今回初めて、MTVによる生中継が行われるらしい。
ウィル・フェレル、ジョン・ヘダー(Jon Heder)共演の新作コメディ"Blades of Glory"の最新予告編が公開されたようだ。
シャリ・スプリンガー・バーマン、ロバート・プルチーニ脚本・監督、スカーレット・ヨハンソン、ローラ・リニー、ポール・ジアマッティ、ドナ・マーフィ、アリシア・キーズ、クリス・エヴァンス共演の新作"The Nanny Diaries"のポスターが公開されたようだ。
  1/13
余貴美子は昨年3月、NHK職員と結婚していたらしい。
安倍晋三首相が歴訪中の英国、ドイツ、ベルギー、フランスの4カ国で、ドキュメンタリー映画「めぐみ-引き裂かれた家族の30年」("Abduction: The Megumi Yokota Story",2006年)の上映会が、各国の日本大使館で開催されるらしい。
2月21日発売のDVD映画「アイランドタイムズ」(深川栄洋監督)の試写会が12日都内で行われ、主演の柳沢太介、仲里依紗らが舞台挨拶に立ったようだ。
廣木隆一監督の新作「恋する日曜日 私。恋した」で、堀北真希が主演を務めるらしい。
TOHOシネマズなんばでは、「愛の流刑地」(鶴橋康夫監督)の女性専用スクリーンが実施されているらしい。
花堂純次監督「あなたを忘れない」の公開を記念した「プレミアム・ビッグ・コンサート」が12日都内で開催され、主題歌を歌う槙原敬之、主演のイ・テソンらが出演したようだ。
ソン・スンホンは、韓国SBSのドラマで復帰する、とする一部の報道を「まだなにも決まっていない」と否定したようだ。
福井県小浜市の市民らによる「映像劇場実行委員会」が制作した短編映画「たまゆら」(足立直紀監督)が完成、20日に同市内で上映されるようだ。
香川県丸亀市土器町にある、「UDON」(本広克行監督,2006年)の撮影に使用された「松井製麺所」のセットが、15日から撤去されるようだ。公開期間中には6万7000人が見学に訪れたとか。
ボリウッド映画"Guru"のプレミアが11日、トロントで開催され、アビシェック・バッチャン(Abhishek Bachchan)、アイシュワリヤー・ラーイ、監督のマニ・ラトナム(Mani Ratnam)、音楽のA・R・ラフマーン(A.R. Rahman)らが出席したらしい。
姚明は、ニア・ロングとの交際が報じられたことについて「ばかげている。彼女の身長は1メートル57センチ、僕は2メートル26センチ。釣り合うと思うかい?」と否定したようだ。
岸恵子は昨年12月、駐車場で転倒して左ひざを骨折したらしい。
陣内孝則監督「スマイル 聖夜の奇跡」の撮影が12日、札幌市内のスケート場で行われ、森山未來らが参加したようだ。
ニコラス・ケイジ主演「ゴーストライダー」("Ghost Rider")のTVスポットが公開されたようだ。
マーセル・ランゲネッガー(Marcel Langenegger)監督、ユアン・マクレガー、ヒュー・ジャックマン共演の新作スリラー"The Tourist"の撮影現場からの最新画像が公開されたようだ。
この半年で2人のパブリシストを失ったブリトニー・スピアーズから、今度はスタイリストが去ったらしい。
ジャスティン・ティンバーレイクは、ブリトニー・スピアーズから以前にプレゼントされたMastermind Japanなどの服を、店で返品しようとして断られていたらしい。
ジェイ・Zことショーン・カーター(Shawn Carter)のプロデュースしたシューズS Carter Reebokが、オハイオ州カントンにあるプロフットボールの殿堂に展示されるらしい。Kansas City Chiefsのラリー・ジョンソン(Larry Johnson)が、新記録達成の記念に、試合で履いていたシューズを寄贈したようだ。
「終わりで始まりの4日間」("Garden State",2004年)の、「The Shins...聴いてみて。人生が変わるわ」というナタリー・ポートマンのセリフの影響で、米ロックバンドThe Shinsのアルバムの売上が急上昇したらしい。バンドのリーダー、ジェイムズ・メーサー(James Mercer)は「僕ほど人生の変わった人はいないだろうね」と語ったようだ。
リンゼイ・ローハンは、肝機能がかなり低下している、と医師から警告を受けたらしい。
トム・クルーズとケイティ・ホームズは、誘拐される恐れがあるとして、9ヶ月の娘スーリをほとんど外に出していないらしい。
パメラ・アンダーソンは「世界中の環境の問題や人類の問題に、さらに関わっていきたいの。これまでで最も充実した仕事は、動物の権利についてと、AIDSの啓蒙についてだった。私達人間は、間違いも犯すし、病気にもなる。互いに支えあうことが必要なの」と語ったようだ。
SCREEN誌による「2006年度外国映画ベストテン」が12日発表され、1位にはアン・リー監督「ブロークバック・マウンテン」("Brokeback Mountain",2005年)が選ばれたようだ。
若松節朗監督「子宮の記憶/ここにあなたがいる」が13日初日を迎え、松雪泰子、寺島進、余貴美子らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
Columbia Picturesとマイケル・マンも、元KGBアレクサンドル・リトヴィネンコ(Alexander Litvinenko)の謎の死を描く映画を企画しているらしい。未亡人マリナ・リトヴィネンコ(Marina Litvinenko)とアレックス・ゴールドファーブ(Alex Goldfarb)の共著による"Death of a Dissident"の映画化権を獲得した模様。
ベン・スティラー脚本・監督・主演の新作"Tropic Thunder"は、DreamWorks Picturesが手掛けるようだ。7月から撮影に入る模様。
劇作家アンドリュー・アプトン(Andrew Upton)との結婚生活を送るケイト・ブランシェットは「結婚はタイミングが全てだと思う。結婚は狂気の沙汰だわ。リスクを伴うということ。永遠に一緒にいられるか、誰にも分からないのよ。でも、2人が互いに『このチャンスに賭けてみよう』と言うのよ」と語ったようだ。
マーク・アンソニーとの結婚生活を送るジェニファー・ロペスは「一つの選択でした。生活が息苦しくなって、第一線から一歩引いてみることにしたの。あまり出掛けなくなったし、今までとは違う場所を選ぶようになったわ」と語ったようだ。
  1/14
鶴橋康夫監督「愛の流刑地」が13日初日を迎え、豊川悦司、寺島しのぶ、富司純子、長谷川京子らが舞台挨拶に立ったようだ。
平山秀幸監督「しゃべれども しゃべれども」で、ゆずが主題歌「明日天気になぁれ」を歌うようだ。
三原光尋監督「スキトモ」が13日初日を迎え、斎藤工らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
奥田瑛二監督「長い散歩」が13日、関西で初日を迎え、緒形拳と奥田監督による舞台挨拶が、梅田ガーデンシネマ、第七藝術劇場、京都シネマの3ヶ所で行われたようだ。
塚本晋也監督「悪夢探偵」が13日初日を迎え、松田龍平、hitomi、安藤政信らが舞台挨拶に立ったようだ。
カイリー・ミノーグは、インフルエンザのため英マンチェスターでの公演を中止したようだ。
デミ・ムーアとアシュトン・カッチャーは13日、ロサンゼルスで行われたCleveland Cavaliers対Los Angeles Clippers戦を観戦したようだ。
米放送映画批評家協会(Broadcast Film Critics Association)による第12回Critics' Choice Awardsが12日発表されたようだ。
■作品賞 「ディパーテッド」("The Departed")
■監督賞 マーティン・スコセッシ(「ディパーテッド」)
■脚本賞 マイケル・アーント (「リトル・ミス・サンシャイン」)
■主演男優賞 フォレスト・ウィティカー ("The Last King of Scotland")
■主演女優賞 ヘレン・ミレン (「クィーン」)
■助演男優賞 エディ・マーフィ (「ドリームガールズ」)
■助演女優賞 ジェニファー・ハドソン (「ドリームガールズ」)
■アンサンブル演技賞 「リトル・ミス・サンシャイン」
■若手男優賞 ポール・ダノ (「リトル・ミス・サンシャイン」)
■若手女優賞 アビゲイル・ブレスリン (「リトル・ミス・サンシャイン」)
■コメディ映画賞 "Borat: Cultural Learnings of America for Make Benefit Glorious Nation of Kazakhstan"
■ドキュメンタリー賞 「不都合な真実」("An Inconvenient Truth")
「幸福な食卓」(小松隆志監督)の女子中高生特別試写会が13日都内で行われ、北乃きいが舞台挨拶に立ったようだ。
間もなくツアー・コンサートをスタートさせるジャスティン・ティンバーレイクは、Kiis-FMのラジオ番組に出演、キャメロン・ディアスとの破局については「愛がそれほど易しくないこともある」とだけコメント、ツアーが気を紛らわしてくれるのでは?という質問には「ああ、大いにね」と答えたようだ。
ブリトニー・スピアーズは先週、ロサンゼルスのペットショップでチワワの子犬を買ったらしい。一方、以前飼っていたチワワのラッキーとマルチーズのレイシーが何処にいるのかは不明とか。
韓国で公開中の「美女はつらいの」の観客動員数が、間もなく500万人を突破する模様。
フィットネス本"LL Cool J's Platinum Workout"を出版したLL・クール・Jは「整形手術を受けたのか、ステロイド剤を使っているのか、と絶えず聞かれると、がっかりするよ。もし僕を担当した整形外科医を見つけたら100万ドルを進呈するよ」と語ったようだ。
11日放送の"The Tyra Banks Show"に出演したR&B歌手のNe-Yoは、タイラ・バンクスの足にキスをして、愛を告白したらしい。
11日放送の"Late Show with David Letterman"に出演したマドンナは、下着をはかずにパーティに出席したブリトニー・スピアーズについて「その話しを聞いて恐ろしいと思ったわ。ニューヨークでは、みんな下着をはかないんですって?外は凍えるほど寒いのに。ファッション・トレンドなんでしょうけど・・・男性には広まらないで欲しいわ」と語ったようだ。2003年のTV Video Music Awards授賞式でキスして以来、ブリトニーとは一度も会っていないとか。
来月8日に開幕する第57回ベルリン国際映画祭のパノラマ部門に、山田洋次監督「武士の一分」の出品が決まったらしい。新設の「Eat Drink See Movies」部門でも上映される模様。
アナベス・ギッシュとウェイド・アレン(Wade Allen)夫妻に12日、第1子となる男の子が誕生したようだ。
Los Angeles Galaxyへの移籍を決めたデヴィッド・ベッカムは、事前にトム・クルーズに相談していたらしい。
エヴァ・ロンゴリアは「私はセックス・シーンやキス・シーンが嫌いなの。誰にとっても不愉快なものよ」と語ったようだ。
ザック・ブラフは「僕は軽い鬱病だと思う」と語ったらしい。
マギー・ギレンホールは、婚約者のピーター・サースガードと短編映画"High Falls"で共演したらしい。「彼は最悪な男の役で、1日中役になりきっている彼のそばにいるのは辛かった。次は、1940年代のスタイルの映画がいいわ。2人とも弁護士で、互いを嫌っているんだけど、本当は愛し合っているの」と語ったようだ。
  1/15
日本の選挙活動を描いた想田和弘監督のドキュメンタリー映画「選挙」("Campaign",2006年)が、来月8日開幕のベルリン国際映画祭のフォーラム部門に正式招待されたようだ。小泉純一郎も"出演"しているらしい。
「宮廷女官チャングムの誓い」の海賊版DVDを販売したとして、高知市在住の60歳の男性が15日に逮捕されたようだ。
安藤尋監督「僕は妹に恋をする」の試写会が15日都内で行われ、共演の松本潤、榮倉奈々、エンディングテーマ曲を歌うクリスタル・ケイが出席したようだ。
映画「ドラえもん のび太の新魔界大冒険〜7人の魔法使い〜」(寺本幸代監督)のアフレコ収録が14日都内で行われ、相武紗季、久本雅美、河本準一らが参加したようだ。
須賀大観監督「スピードマスター」の製作発表が14日、千葉県内で行われ、中村俊介らが出席したようだ。
玉木宏の写真集「COLOR」の発売記念サイン会が14日都内で行われ、ファン5000人が集まったらしい。
東京スカパラダイスオーケストラのワールドツアー最終公演が14日、さいたまスーパーアリーナで開催されたようだ。ツアーの模様は「ロード・ムーヴィー2006」として映画化され、3月31日から公開されるらしい。
ドラキュラ伯爵のモデルとなったヴラド3世(1431-1476)が度々訪れたとされる、ルーマニアのトランシルバニア地方にあるブラン城(Castelul Bran)が、6000万ユーロで売りに出されたらしい。
TVドラマ「天国の階段」プロモーションのためクォン・サンウが今月中国を訪問、と現地で報じられたものの、クォン・サンウ側は「中国メディアが間違って報道した」と否定したようだ。
チャ・テヒョンは「今までに見た一番"猟奇的な彼女"は誰?」と言う質問に、自分の妻の名前を挙げたらしい。
テレンス・ハワードは、第78回アカデミー賞授賞式に、人工ダイヤをあしらった衣装で出席し「このダイヤは誰も傷つけない」とコメントする予定とか。
韓国で行われた「高額の出演料が惜しくない女優」の調査によると、イ・ヨンエが26.3%で1位、ムン・グニョンが20.1%で2位、キム・テヒが18.1%で3位に選ばれたようだ。
ドキュメンタリー映画「めぐみ-引き裂かれた家族の30年」("Abduction: The Megumi Yokota Story",2006年)に対し、New York Post、New York Timesが好意的な映画評を掲載したらしい。
映画「不都合な真実」("An Inconvenient Truth",2006年)の公開にあわせて来日中のアル・ゴアが15日、都内で講演したようだ。
「モロッコ慕情」("Sirocco",1951年)、「キッスで殺せ!」("Kiss Me Deadly",1955年)、「赤い砂塵」("The Jayhawkers!",1959年)などの映画や「バークレー牧場」("The Big Valley",1965-1969年)などのTVドラマを手掛けた、脚本家で作家のアルバート・アイザック・ベゼリデス(Albert Isaac Bezzerides)さんが1日亡くなった(98歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ゴールデン・グローブ賞授賞式を前に、ロサンゼルスで14日開催されたパーティに、菊地凛子が出席したようだ。
アビシェック・バッチャン(Abhishek Bachchan)とアイシュワリヤー・ラーイが正式に婚約したようだ。
全米週末興収は、シルヴァン・ホワイト(Sylvain White)監督"Stomp the Yard"が2200万ドル(2051館)で初登場1位を獲得、ニック・カサヴェテス監督"Alpha Dog"は614万ドル(1288館)、リュック・ベッソン監督"Arthur and the Invisibles"は430万ドル(2247館)と低調なスタートとなったようだ。
谷原章介が、元タレントの三宅恵美と結婚するようだ。
クリスティーナ・アギレラはP&G(Procter and Gamble Prestige Products)と共同で、自らの名前を冠した香水をプロデュースするらしい。
タラ・リードは今週、シドニーにあるシーワールドで、2頭のイルカと一緒に泳いだらしい。「私の人生で最もマジカルな瞬間だった」とか。
ブリトニー・スピアーズは、たまたま車に近付いてきたホームレスに300ドルをあげたらしい。
cinemacafe.netで、新コンテンツ「シネマLIVE!」がスタートしたようだ。
マチュー・カソヴィッツ監督、ヴィン・ディーゼル主演"Babylon A.D."の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
アーノルド・シュワルツェネッガー州知事は、15日開催される第64回ゴールデン・グローブ賞授賞式で、作品賞のプレゼンターを務めるらしい。
ベン・アフレックは、ジェニファー・ロペスからプレゼントされた30万ドルのBentleyを売却しようとしているらしい。売上は、ボストンの小児病院に寄付するようだ。
先週ニューヨークを自動車で移動していたマドンナは、2台の不審な大型車に追跡され、5番街で追突されそうになったらしい。カーチェイスを展開した後、逃げ切ったマドンナの運転手は警察に通報したとか。
ポーラ・アブドゥルが酔っ払ったような身振りで話す映像がYouTubeで配信されたことについて、広報担当者は「私は13歳の時からポーラ・アブドゥルを知っているが、彼女が飲んでいるのを見たことが無い。もちろん、どんな種類の薬物治療も受けていない。彼女は少し疲れていただけだ」と語ったようだ。
15日に開催されるゴールデン・グローブ賞授賞式での座席表が急遽変更され、キャメロン・ディアスとジャスティン・ティンバーレイクの席が離されたらしい。
スー・チーは、毎年日本の温泉で休日を過ごしているらしい。
書籍版「不都合な真実」の発売記念サイン会が14日都内書店で行われ、アル・ゴアが出席したようだ。
ウィル・スミスの製作会社OverbrookとSonyは、スティーヴ・ブルーム(Steve Bloom)の習作脚本"Sisters of Mercy"を獲得したようだ。妻を失った男が主人公の物語らしい。
アニエシュカ・ヴォイトヴィッチ=ヴォスルー(Agnieszka Wojtowicz-Vosloo)脚本・監督の新作超自然スリラー"After.Life"で、ケイト・ボスワースが主演に向けて交渉中らしい。
ブリトニー・スピアーズと、モデルで俳優のアイザック・コーエン(Isaac Cohen)は13日、ラスヴェガスのPALMSにある一泊4万ドルのスィートに滞在したらしい。
日立製作所は15日、「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」(馬場康夫監督)とのタイアップキャンペーンをスタート、限定色のドラム式洗濯乾燥機「ビッグドラム BD-V1」などが当たるらしい。
「ハンニバル・ライジング」("Hannibal Rising")の最新予告編が公開されたようだ。
  1/16
天童荒太の小説「包帯クラブ」が、堤幸彦監督、柳楽優弥、石原さとみ共演で映画化されるようだ。今月11日に撮影に入り、今秋公開予定とか。
「LOST」(2004年-)シーズン2のDVDリリースのCM撮影が15日横浜市内で行われ、テリー伊藤、塚本高史、デーブ・スペクターが参加したようだ。
秋原正俊監督、ガッツ石松、飯田圭織共演の新作「五重塔」が15日、青森県五所川原市でクランクインしたようだ。
野村恵一監督「二人日和」の音声ガイド付き上映会が、24日に彩の国さいたま芸術劇場で行われるようだ。
三鷹の森ジブリ美術館は16日、海外アニメーション映画の配給事業を3月からスタートさせると発表したようだ。
デヴィッド・ベッカムはReal Madridからの早期退団を申し出ているらしい。
ダニエル・へニー主演の新作「マイファーザー」が10日クランクインしたようだ。
キム・ソンファン監督「飛龍伝」で、イ・ジョンジェの主演が決まったようだ。つかこうへいの戯曲「初級革命講座飛龍伝」を映画化するらしい。
韓国モデル協会が、モデル3000人を対象に行った調査の結果、韓流スター賞にリュ・シウォン、国際交流スター賞にイ・ジュンギ、韓流功労賞にユン・ソクホ監督が選ばれたようだ。
タラ・リードは、新作ロマンチック・コメディ"Honestly"で、ヴィニー・ジョーンズ、エディ・ジョージ(Eddie George)と共演するようだ。兄弟のトミー・リード(Tommy Reid)が監督を務める模様。
来月8日に開幕する第57回ベルリン国際映画祭で、クリント・イーストウッド監督「硫黄島からの手紙」("Letters From Iwo Jima")がコンペ外作品として上映されるようだ。審査委員長を務めるポール・シュレイダー監督の新作"The Walker"も、コンペ外として出品される模様。
米Sci Fi Channelはジョージ・クルーニーと共同で、ニール・スティーヴンスン(Neal Stephenson)のSF小説「ダイヤモンド・エイジ」("The Diamond Age: Or a Young Lady's Illustrated Primer")を全6時間のTVミニシリーズ化するらしい。
メル・ギブソンは監督最新作"Apocalypto"への批判について「この映画を批判する人々は勉強不足だ」とコメントしたらしい。
米ABCの人気TVシリーズ"Lost"(2004年-)について、制作総指揮のカールトン・キューズ(Carlton Cuse)は「番組の終点を見つけるべき時が来た」とコメントしたらしい。
米オンラインDVDレンタル大手のNetflixは、1000タイトルの映画やTV番組を、追加料金なしにパソコンに配信するサービスをスタートさせるようだ。
映画の脚本家とその原作者を表彰する、南カリフォルニア大学によるUSC脚本家賞(USC Libraries Scripter Award)が発表され、「トゥモロー・ワールド」("Children of Men")の原作者P・D・ジェイムズ(P.D. James)と脚色を手がけたアルフォンソ・クアロンらが受賞したようだ。
第64回ゴールデン・グローブ賞授賞式が15日開催されたようだ。
◆ドラマ映画部門
■作品賞 「バベル」("Babel")
■主演男優賞 フォレスト・ウィティカー ("The Last King of Scotland")
■主演女優賞 ヘレン・ミレン (「クィーン」)<
◆ミュージカル/コメディ映画部門
■作品賞 「ドリームガールズ」("Dreamgirls")
■主演男優賞 サシャ・バロン・コーエン ("Borat: Cultural Learnings of America for Make Benefit Glorious Nation of Kazakhstan")
■主演女優賞 メリル・ストリープ (「プラダを着た悪魔」)
◆映画部門共通
■監督賞 マーティン・スコセッシ (「ディパーテッド」)
■脚本賞 ピーター・モーガン (「クィーン」)
■助演男優賞 エディ・マーフィ (「ドリームガールズ」)
■助演女優賞 ジェニファー・ハドソン (「ドリームガールズ」)
■作曲賞 アレクサンドル・デプラ ("The Painted Veil")
■主題歌賞 The Song of the Heart" (「ハッピー フィート」)
■アニメーション映画賞 「カーズ」("Cars")
■外国語映画賞 「硫黄島からの手紙」("Letters from Iwo Jima")
◆特別賞
■セシル・B・デミル賞 ウォーレン・ベイティ
Los Angeles Galaxyへの移籍を決めたデヴィッド・ベッカムについて、ジョルジオ・アルマーニは「もし、報道が真実なら、かれは正しいことをした。彼は俳優になりたいのだと思う。サッカー選手ではなくてね。彼はとてもハンサムだし、彼のサッカーでのキャリアは終わりに近づいている」とコメントしたらしい。
NTT西日本「あそむび」で配信されるネットドラマ「幸運探偵〜風烈光の事件簿〜」で、長澤まさみ、佐々木蔵之助、中川翔子、笑い飯らが共演するらしい。
ある皮膚科医は「ハリー・ポッター」シリーズで共演するダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソン、ルパート・グリントについて「ニキビが出る前にお手入れした方がずっと安上がりのはずだが、彼らはコンピューターでそれを消してしまう。私の若い患者たちに映画を見せて、誰でもニキビに悩んでいると教えてあげたいのに、誰にもニキビが無いんだ」と語ったようだ。
ジェシカ・シンプソンは、食料品店の店長から「営業時間内には店に来ないでいただけると有難い。電話してもらえれば、開店前か閉店後に店を開ける」と言われたらしい。カメラマンが押し寄せるため、他の客の迷惑になるようだ。
ジェイ・ラッセル監督による「おふろのなかからモンスター」の映画化"The Waterhorse"は、ジェイムズ・ニュートン・ハワード(James Newton Howard)が音楽を手掛ける模様。
インドの映画配給会社Eros Internationalは、「Viiv」に対応したビデオ配信サービスをスタートさせたようだ。
UK Film Councilによると、2006年の英国内での映画製作費は、前年比48%増の総額8億4,010万ポンドに達したようだ。
サンダンス映画祭の主催者は、チケットの転売を防ぐために、ネットオークションeBayを監視しているらしい。
ジェニファー・ガーナーは出産後のダイエットについて「ガツガツ食べるのを止めて走り始めたら体重は落ちたわ。ベーグルやクロワッサンやマフィンを止めて、サラダとプロテインを1日1回食べる生活に戻したの。私は急激なダイエットが出来ないの。リバウンドするから。(新作の)"Catch and Release"にはビキニのシーンもあったけど、『そんなに早く準備できない』といってカットしてもらったの」と語ったようだ。
ジェニファー・ラヴ・ヒューイットが出演する米CBSのドラマシリーズ"Ghost Whisperer"(2005年-)の収録で、スタッフが彼女の背後に映った影のようなものに気付いたらしい。14日放送のEllen Degeneres Showに出演したジェニファーは、その映像を公開したようだ。
ビヨンセ・ノウルズは「ホイットニー・ヒューストンは気の毒だと思う。私達は狂った世界で非現実的な生活を送っている。要求は大きいし、その反動も同じくらい大きい。些細な出来事で流されてしまう。音楽業界で女性が長いキャリアを築くのは容易なことではないわ」と語ったようだ。
ヴィクトリア・ベッカムは今月13日、ロサンゼルスに姿を表したようだ。ジェニファー・ロペスと共に、新たなファッション・ブランドを立ち上げるために交渉中、と報じられているらしい。
マイクロソフトは15日、Windows Vistaの販売促進施策を発表、CinemaNow提供の映画を1ヵ月間無料でダウンロード視聴可能にする「Windows Vista Cinema de Premiumキャンペーン」などを実施するようだ。
米MGMは、米SCI FI Channelの人気シリーズ"Stargate SG-1"(1997-2008年)の映画化2作品、"Stargate: The Ark of Truth"と"Stargate: Continuum"の製作を発表したようだ。TV放映後にDVD化される模様。
アメリカ・フェレーラは「私は両親の言い争う声を遮断するために、何時間も自分の部屋にこもって、頭の中で舞台劇を演じていたの。俳優になることだけを望んでいた。鏡の中を見て、太りすぎだと思って泣いたわ。でも、今は私も美しいと感じる。醜いアヒルの子だった私が、スクリーンに登場するようになった」と語ったようだ。
松岡錠司監督「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」で、福山雅治が主題歌「東京にもあったんだ」を歌うようだ。
今月4日に虫垂切除の手術を受け、翌日に退院したリンゼイ・ローハンは、その4日後にはクラブのパーティに出席していたとか。
三宅恵美との結婚が報じられた谷原章介が16日、都内で会見したようだ。
デイヴィス・グッゲンハイム(Davis Guggenheim)監督「不都合な真実」("An Inconvenient Truth",2006年)のジャパンプレミアが15日都内で行われ、アル・ゴアが出席したようだ。藤原紀香も(個人的に?)会場を訪れたらしい。
Universal Picturesは、ニール・バーガー(Neil Burger)監督によるタイトル未定の新作を獲得したようだ。現代のニューヨークを舞台に、犯罪者らが団結してテロリストを追い詰める、という話らしい。
コートニー・コックス制作・主演による米FXのドラマシリーズ"Dirt"(2006年-)に、ジェニファー・アニストンが出演するらしい。
ソニー・コンピュータエンタテインメントは、PLAYSTATION 3の日本国内出荷台数が16日までに100万台に達したと発表したようだ。
  1/17
クォン・ジョングァン監督「サッド・ムービー」("Sad Movie",2005年)の日本版DVDで、小林麻央が日本語吹き替えを担当するらしい。
アンドリュー・デイヴィス監督「守護神」("The Guardian",2006年)の地域限定CMに、日本ハムの森本稀哲(北海道)、中日の立浪和義(名古屋)、ソフトバンクの馬原孝浩(九州地区)、阪神の藤川球児(関西地区)が出演するようだ。27日から放送されるらしい。
映画「おばちゃんチップス」のPRイベントが17日、東京の巣鴨商店街で行われたようだ。船越英一郎は菓子「おばちゃんチップス」を配布、600個が7分で無くなったとか。
「五福星」("5 Lucky Stars",1983年)、「七福星」("My Lucky Stars 2: Twinkle Twinkle Lucky Stars",1985年)など、数多くのアクション映画に出演した香港の俳優、チョウ・ダッワー(曹達華)さんが13日亡くなった(91歳)。ご冥福をお祈りいたします。
1937年の南京事件をテーマにしたドキュメンタリー映画「南京」("Nanking")が、今月開催されるサンダンス映画祭で公開されるらしい。
下條アトムの母親で、「みんなわが子」(家城巳代治監督,1963年)などの映画やTVドラマにも出演した、元女優の下條嘉子さんが12日亡くなった(84歳)。ご冥福をお祈りいたします。
インターネット投票で選出する第4回「最高の映画賞」が17日発表されたようだ。
■作品賞 「ラジオスター」(イ・ジュンイク監督)
■監督賞 ポン・ジョノ(「グエムル 漢江の怪物」)
■主演男優賞 チョ・インソン(「卑劣な通り」)
■主演女優賞 キム・アジュン(「美女はつらいの」)
■助演男優賞 ビョン・ヒボン(「グエムル 漢江の怪物」)
■助演女優賞 ナ・ムニ(「熱血男児」)
■予告編賞 「グエムル 漢江の怪物」
■ポスター賞 「卑劣な通り」
■外国映画賞 「バイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」
■新人賞 リュ・ドックァン(「天下壮士マドンナ」)
「満城尽帯黄金甲」プロモーションのため、チャン・イーモウ監督が18日に韓国を訪問するようだ。
イオンモールは、福岡県筑紫野市内に大型複合商業施設の出店を予定している模様。10スクリーンのシネコンも併設されるらしい。
Real Madridのラモン・カルデロン・ラモス(Ramon Calderon Ramos)会長は16日、デヴィッド・ベッカムがLos Angeles Galaxyへの移籍を決めたのは、他のクラブからのオファーが無かったから、と語ったらしい。「彼はハリウッドに住む映画俳優にでもなるつもりだろう」とコメントしたとか。
モハメド・アリは17日、65歳の誕生日を迎えたようだ。
米映画協会(Motion Picture Association of America)のダン・グリックマン(Dan Glickman)会長と、米映画分類基準審査委員会(Classification and Ratings Administration)のジョアン・グレイヴス(Joan Graves)会長は21日、映画監督やプロデューサーらと共に、レイティング・システムの変更に関する協議を行うようだ。
マーティン・スコセッシ監督「ディパーテッド」("The Departed")が、中国本土で上映される見込みはないようだ。中国政府が軍事用コンピュータのチップを買い取ろうとする場面が、検閲で問題になっている模様。
ジョン・ファヴロウ監督、ロバート・ダウニーJr.主演の"Iron Man"で、グウィネス・パルトロウがキャストに加わった模様。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第78回アカデミー賞外国語映画部門の最終エントリー作品を発表したようだ。
"Indigenes"(Days of Glory) / ラシッド・ブシャール監督 (アルジェリア)
"Water" / ディーパ・メータ監督 (カナダ)
"Efter brylluppet"(After the Wedding) / スザンネ・ビエール監督 (デンマーク)
"Fauteuils d'orchestre"(Avenue Montaigne) / ダニエル・トンプソン監督 (フランス)
"Das Leben der Anderen"(The Lives of Others) / フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク監督 (ドイツ)
"El Laberinto del Fauno"(Pan's Labyrinth) / ギレルモ・デル・トロ監督 (メキシコ)
"Zwartboek"(Black Book) / ポール・ヴァーホーヴェン監督 (オランダ)
"Volver" / ペドロ・アルモドヴァル監督 (スペイン)
"Vitus" / フレディ・M・ミューラー監督 (スイス)
ニコール・キッドマンの夫でカントリー歌手のキース・アーバン(Keith Urban)は、アルコール依存症のリハビリ治療を終えたようだ。ニューアルバムPRのためのワールドツアーも予定されているらしい。
アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットは今月11日、ニューオーリンズに引っ越したらしい。3人の子供達はそこで学校に通わせる予定とか。
「ロッキー・ザ・ファイナル」("Rocky Balboa",2006年)のロンドン・プレミアが16日行われ、シルヴェスタ・スタローンらが出席したようだ。
家事手伝いの女性に携帯電話を投げつけたとして起訴されているナオミ・キャンベルは16日、マンハッタン刑事裁判所で有罪を認め、363ドルの罰金と5日間の社会奉仕活動、anger management教室への参加を命じられたようだ。
第16回あきた十文字映画祭が来月10日に開幕するようだ。加藤治代監督「チーズとうじ虫」、伊勢真一監督「ありがとう」、せんぼんよしこ監督「赤い鯨と白い蛇」などが上映されるらしい。
キム・ジョンウ監督「最強ロマンス」のマスコミ向け試写会が16日ソウルで行われ、主演のイ・ドンウクらが出席したようだ。
長野県の大北地方では、「犬神家の一族」(市川崑監督)、「ミッドナイトイーグル」(成島出監督)、「銀色のシーズン」(羽住英一郎監督)と映画の撮影が続いているらしい。
クー・チャンウェイ(顧長偉)監督「孔雀 -我が家の風景-」("Peacock",2005年)のオンライン試写会が20日、Yahoo! JAPANで行われるようだ。
Walt Disney Picturesは「火星のジョン・カーター」("John Carter of Mars")シリーズ全11巻の映画化権獲得に向けて、エドガー・ライス・バロウズ(Edgar Rice Burroughs,1875-1950)の遺産管理人と交渉中らしい。2年前に、監督として名前の挙がっていたジョン・ファヴロウは、もう関わっていないようだ。
「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」("The Sopranos",1999-2007年)のジェイミー=リン・シグラー(Jamie-Lynn Sigler)は、2001年にアルバム"Here To Heaven"をリリースしたことについて「私は18歳で、ドラマも有名になり始めていた。何年かミュージカルの舞台で歌っていたのを知った誰かが、私にオファーしてきたの。それからはどんどん話が進んで、気付いたらビデオを撮ってCDのプロモーションをしていた。好きじゃなかったけど、好きなふりをしなければいけないような気がしていた。惨めで恥ずかしかった。みんなが忘れてくれることを祈ったわ」と語ったようだ。
サム・ライミ監督は、シリーズ第1作「スパイダーマン」("Spider-Man",2002年)でのトビー・マグワイアとキルスティン・ダンストについて「僕は大バカだったよ。ある夜、2人と次の日の撮影について話しながら夕食を食べた後、僕がキルスティンに『じゃあ家まで送っていくよ』と言うと、2人はお互いを見詰め合ってから、彼女が『いいえ、いいの。トビーとTouch 10ていうゲームをするから』って言ったんだ。僕は『変だな。彼女は明日も仕事なのに』としか考えなかったんだ」と語ったようだ。
ノース・カロライナ出身のエヴァン・レイチェル・ウッドじは「私はイギリス人の男の子が好きなの。本当に礼儀正しいしロマンチックだから」と語ったらしい。
Black Eyed Peasのウィル・アイ・アム(Will.I.Am)は、ギグが終わるとすぐにMySpaceやYouTubeにアクセスして、海賊版の映像がアップされていないかチェック、発見次第すぐに警察に通報しているらしい。
ゴールデン・グローブ賞授賞式に出席した「プラダを着た悪魔」("The Devil Wears Prada",2006年)のエミリー・ブラントは「Pradaを着ると、青ざめて、とげとげしい感じに見えるの。『Pradaを着ていくべき』とみんなに言われたけど、Pradaからは何ももらってないし」と語ったようだ。
「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」("Grey's Anatomy",2005年-)のキャサリン・ハイグル(Katherine Heigl)は、獣医の姉を介してRyan Ryan and Companyの宝石職人Ryan Ryanと知り合い、以来オリジナルの宝石をデザインしてもらっているらしい。ゴールデン・グローブ賞授賞式にもRyan Ryanの宝石を身につけて出席したようだ。
昨年5月に開かれた、デヴィッド・ベッカム、ヴィクトリア・ベッカム夫妻によるW杯出場記念パーティ"Full Length And Fabulous"に出席できる権利を20万ドルで落札した男性が、出席できたのはメインイベントではなくレセプションだけだったとして、訴訟を起こしたらしい。
「ハッピー フィート」("Happy Feet")の"The Song Of The Heart"を歌い、ゴールデン・グローブ賞で主題歌賞を受賞したプリンスは、渋滞に巻き込まれて授賞式に出席できなかったらしい。プレゼンターを務めたジャスティン・ティンバーレイクは「代わりに僕がもらっておくよ」とコメントしたとか。
ジェイムズ・キャメロン監督の新作"Avatar"で、マイケル・ビーンがキャストに加わったらしい。
小松隆志監督「幸福な食卓」の試写会が16日、大阪市内で行われ、北乃きい、勝地涼が舞台挨拶に立ったようだ。
スタジオジブリの新作映画について、鈴木敏夫プロデューサーは「タイトルも決まり、作画に入っている。3月に発表する」と語ったらしい。
「夏物語」プロモーションのため、イ・ビョンホンとスエが16日、成田空港に到着したようだ。
両沢和幸監督「Dear Friends」の特別試写会が16日都内で行われ、北川景子、本仮屋ユイカらが出席したようだ。
黒沢清監督「叫」の特別試写会が16日都内で行われ、役所広司、小西真奈美、伊原剛志らが舞台挨拶に立ったようだ。
ジェイコブ・チャン監督「墨攻」のジャパン・プレミアが16日都内で行われ、アンディ・ラウ、ファン・ビンビン、アン・ソンギらが出席したようだ。
東宝の、2006年の映画興行収入は、前年比11.9%増の587億7720万円となり、過去最高を記録したようだ。
TVシリーズ「それゆけスマート」("Get Smart",1965-1970年)の、ピーター・シーガル監督、スティーヴ・カレル主演による映画化で、ザ・ロックとテレンス・スタンプの共演が決まったらしい。
エドワード・マクヘンリー(Edward McHenry)監督による人形劇コメディ"Jackboots on Whitehall"で、ユアン・マクレガーとリチャード・グリフィスが声優に加わったようだ。
  1/18
ゲームコントローラーに「十字キー」を採用した任天堂が、米エミー賞を受賞したらしい。
最新作「ディパーテッド」("The Departed")プロモーションのため来日中のマーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオが18日、都内で記者会見を行ったようだ。
ソフィア・コッポラ監督「マリー・アントワネット」("Marie Antoinette",2006年)の公開に合わせて、18世紀フランスの宮廷料理が再現され、神田うのが試食したらしい。
「墨攻」プロモーションのため来日中のアンディ・ラウが17日、大阪市内で記者会見を行ったようだ。
ガブリエレ・ムッチーノ(Gabriele Muccino)監督「幸せのちから」("The Pursuit of Happyness",2006年)プロモーションのため、ウィル・スミスが17日に来日したようだ。
マーティン・スコセッシ監督「ディパーテッド」("The Departed")プロモーションのため、レオナルド・ディカプリオが17日に来日したようだ。
工藤夕貴の父親で、「男の紋章 花と長脇差」(滝沢英輔監督,1964年)にも出演した、歌手の井沢八郎さんが17日亡くなった(69歳)。ご冥福をお祈りいたします。
自殺したホステスが元恋人であることを告白したオ・ジホは、所属事務所との連絡を絶ってしまったらしい。「3日前から連絡が取れない」とか。
18日に26歳の誕生日を迎えたカン・ドンウォンは、「1人で静かに過ごす」予定とか。
ソマン化粧品の新CMで、ヒョンビンとク・ヘソンが共演しているらしい。
チョン・ユンス監督、イ・ドンゴン、ハン・チェヨン共演の新作「今、愛する人と暮らしていますか?」に、オム・ジョンファ、パク・ヨンウが出演するらしい。来月から撮影に入る模様。
広島県呉市の「大和ミュージアム」で、神戸市東灘区に済む16歳の少年が、友の会永年会員第1号に認定されたようだ。
ジェイ・チョウが18日、28歳の誕生日を迎えたようだ。
ゴールデン・グローブ賞授賞式に出席したジェシカ・ビールは、2004年のアカデミー賞授賞式後のパーティでヒラリー・スワンクが着たのと同じValentinoのドレスで出席してしまったらしい。Valentino側のミスのようだ。
「ゆうばり応援映画祭」が来月22日から北海道夕張市で開催されるらしい。アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督「バベル」("Babel")、シルヴェスタ・スタローン監督・主演「ロッキー・ザ・ファイナル」("Rocky Balboa")などが上映されるようだ。
エポック社など4社は「シルバニアファミリー」をCGアニメ化、6月にDVDで発売すると発表したようだ。
ヒトラーを主人公にしたダニ・レヴィ(Dani Levy)監督の新作コメディ"Mein Fuhrer: Die wirklich wahrste Wahrheit uber Adolf Hitler"が11日からドイツで公開され、人気を集めているらしい。
「フェイシズ」("Faces",1968年)などの映画やTVドラマで活躍した、米女優のダーリーン・コンリー(Darlene Conley)さんが14日亡くなった(72歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ピンク(Pink)は、先月のパリでのコンサートで、蛆虫が湧くのを防ぐために羊の臀部の皮を切り取る「mulesing」という方法が残虐だとして、オーストラリア産のウールの不買を呼びかけたことについて、認識に誤りがあったとして謝罪したようだ。
アスタ・ニールセン(Asta Nielsen)が主演した「女ハムレット」("Hamlet",1920年)のカラーバージョンが修復され、来月開催されるベルリン国際映画祭で上映されるらしい。
14日から2夜連続で放送された「24-TWENTY FOUR-」("24",2001年-)第6シーズンの1-4話のDVDが16日に米国で発売されたらしい。第5話の冒頭12分間の映像も収録されているようだ。
リンゼイ・ローハンは、アルコール依存症治療のためのリハビリ施設に入院したようだ。
サンダンス映画祭が18日開幕したようだ。
クリント・イーストウッドは「硫黄島からの手紙」("Letters From Iwo Jima",2006年)について「『父親たちの星条旗』("Flags of Our Fathers",2006年)のポスプロ中に撮影した。製作費もそれほど大きくない」とコメントしたようだ。実際、「星条旗」の7000万ドルに対し、「手紙」の製作費は1500万ドルほどだったとか。
来月15日に開催される今年のウィーン・オペラ座舞踏会に、パリス・ヒルトンがゲストとして出席するらしい。
マイケル・デイヴィス(Michael Davis)監督"Shoot 'Em Up"と、シェカール・カプール監督"The Golden Age"の2作品が今年公開となるクライヴ・オーウェンは「少し休むつもりだ。次回作については何も決めていない」と語ったらしい。
アイザイア・ワシントンが「T・R・ナイト(T.R. Knight)のことを"オカマ"と呼んだりはしなかった」と発言したことに対し、T・R・ナイトは「彼は僕を"オカマ"と言った。みんな聞いていた。面と向かってそんな風に呼ばれたことは初めてだった」と語ったらしい。
パリス・ヒルトンとブリトニー・スピアーズの友情は終わったらしい。
中国国家広播電影電視総局は、若手映画監督への支援計画第1弾として、「ココシリ」("Kekexili: Mountain Patrol",2004年)のルー・チューアンら16人に対して製作資金の援助などを行うようだ。
「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End",2007年)のコンセプト画が公開されたようだ(注意:ネタバレ?あり)。
ジョン・ファヴロウ監督、ロバート・ダウニーJr.主演の"Iron Man"は、8週間後に撮影に入る模様。現在、スタン・ウィンストンがスーツを制作中とか。
ジェフ・ゴールドブラムが出演を断り、タイトルを"I Want to Rob Jeff Goldblum"から"Let's Rob Mick Jagger"に変更していた米ABCの新作コメディドラマシリーズは、ミック・ジャガーの反対でさらに"The Knights Of Prosperity"へとタイトルを変更、今月から放送がスタートしたようだ。本人もゲスト出演するらしい。
「鉄コン筋クリート」(マイケル・アリアス監督)が、来月開催のベルリン国際映画祭で新設されるGeneration 14plus部門に出品されるようだ。
「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」("Grey's Anatomy",2005年-)のキャサリン・ハイグル(Katherine Heigl)は、共演するアイザイア・ワシントンが「T・R・ナイト(T.R. Knight)のことを"オカマ"と呼んだりはしなかった」と語ったことについて、「公に言う必要は無かった。内輪で解決すべきことだと思う」と非難したようだ。
メラニー・グリフィスと1996年に結婚したアントニオ・バンデラスは「僕は一目ぼれを信じる。初めて彼女を見たのは、『ワーキング・ガール』("Working Girl",1988年)で主演女優賞にノミネートされた時だ。彼女の衣装を覚えているよ。真珠の付いた白いドレスだった。僕は、彼女と話もしない内から、彼女といつか結ばれると分かっていたよ」と語ったらしい。
「ドリームガールズ」("Dreamgirls")でゴールデン・グローブ賞助演男優賞を獲得したエディ・マーフィは「ダンスは出来るよ。面白おかしくやるならね。でも、真剣にやるなら話は別だ。ジョークで、1インチの化粧をすれば、何だって出来るよ」と語ったようだ。
ゴールデン・グローブ賞授賞式に出席したハイジ・クラムは、レッドカーペットを歩いた時、白いドレスの裾が赤い糸くずに覆われてしまったらしい。「ドレスが赤くなってしまって、掃除機で吸い取ってもらったの。レッドカーペットを着ていたみたいだったわ」と語ったらしい。
MTVのリアリティ番組"Making The Band"の新シーズンでは、男性だけのバンドを募集するらしい。
インフルエンザのため英マンチェスターでの公演を中止していたカイリー・ミノーグは、18日にも公演を再開するようだ。
ゴールデン・グローブ賞授賞式後に開催されたプリンスのパーティには、トム・クルーズ、ケイティ・ホームズ、ジェニファー・ロペス、マーク・アンソニー、デミ・ムーア、アシュトン・カッチャー、ヴィクトリア・ベッカムのほか、ジャスティン・ティンバーレイクやキャメロン・ディアスも招待されたらしい。ペネロペ・クルス、リンゼイ・ローハン、レオナルド・ディカプリオ、クリス・ロック、ドリュー・バリモア、シエナ・ミラー、ジェイミー・フォックスらも出席したようだ。
米映画協会(Motion Picture Association of America)が中国ポータルサイト「捜狐」を著作権侵害で訴えていた裁判で、中国の裁判所は「捜狐」に対し罰金13万ドルの支払いを命じた模様。
ウィル・スミスは、ジェイダ・ピンケット・スミスとの幸せな結婚生活の秘訣について「最高にいいセックス。そして、会話だ。周りは僕らがしゃべりすぎだと思うようだけど、コミュニケーションは何より大切だ」と語ったようだ。
カニエ・ウェストは、リアリティ番組を企画中とする噂を否定、自らの半生に基づくコメディ・ドラマに取り込んでいると語ったようだ。
米Cosmopolitan誌による今年のFun Fearless Maleにニック・ラシェイ、Fun Fearless Femaleにエヴァ・メンデスが選ばれたようだ。
全米初登場1位となったダンス映画"Stomp the Yard"は、若い女性の人気を集めているらしい。
米NBCは、"Heroes"(2006年-)のセカンド・シーズン制作を決定したようだ。
チョ・グンシク監督「夏物語」の試写会が17日都内で行われ、イ・ビョンホン、スエ、日本版エンディングテーマ「大切な人へ」を歌う藤井フミヤが出席したようだ。
「24-TWENTY FOUR-」("24",2001年-)の映画版の撮影は、来年になるらしい。
鈴木亜美の短編映画付きアルバムが、3月21日に発売されるらしい。
Yahoo!ケータイ向け東映グループ情報サイト「TOEI MOBILE」がオープンしたようだ。
New Lineは、ドン・ワシントン(Don Winston)の脚本による政治スリラー"Material Breach"を獲得、ジョン・ムーアが監督に向けて交渉中らしい。
ピアース・ブロスナンは、Maloof Motion Picturesと共同で、レオナルド・ワイズ(Leonard Wise)の小説"The Big Biazarro"を映画化するようだ。ギャンブルの世界を描く作品で、ブロスナン自身が主演、ヴォンディ・カーティス=ホールが脚本と監督を務める模様。
ロバート・レッドフォード監督、トム・クルーズ主演の新作"Lions for Lambs"で、マイケル・ペーニャの共演が決まった模様。
Universal Picturesはベン・リプリー(Ben Ripley)脚本のSFスリラー"Source Code"を獲得、トファー・グレイスが主演するようだ。タイムトラベルが絡む話らしい。
リュック・ベッソン製作による人気ゲームの映画化"Hitman"で、ティモシー・オリファントの主演が決まったようだ。新人のザヴィエル・ゲンズ(Xavier Gens)の監督で、3月から欧州で製作が始まる模様。
映画監督スティーヴン・ケイと交際中のテリ・ハッチャーは「もう独りじゃない。今は恋の真っ最中なの。彼は地上で最も美しい人よ」と語ったようだ。
デヴィッド・カルーソと妻マーガレットとの離婚が成立したようだ。
アマンダ・ソルヴィーノ(Amanda Sorvino)は今月3日、元恋人のダニエル・スニー(Daniel Snee)に殺すと脅されている、と警察と父親のポール・ソルヴィーノに電話、警察より早く到着したポールは、スニーに銃を突き付けたらしい。その後、警察が到着、スニーは逮捕され、事件は平和的に解決したようだ。
ゴールデン・グローブ賞授賞式で鉢合わせしたジャスティン・ティンバーレイクとキャメロン・ディアスの、控え室で激しく口論する姿が目撃されたらしい。
米NBCは、SFコメディシリーズ"Area 52"の制作を決定した模様。
アンドリュー・スタントン監督によるPixar Animationの新作"Wall-E"は、2008年6月に全米公開となるようだ。主人公キャラクタの画像が初公開されたらしい。
ダニー・ボイル監督、ローズ・バーン、クリフ・カーティス、クリス・エヴァンス、ミシェル・ヨー、キリアン・マーフィ、真田広之共演の新作SFスリラー"Sunshine"の最新予告編が公開されたようだ。
アンジェリーナ・ジョリーは、"Sin City 2"を降板したようだ。レイチェル・ワイズ、ローズ・マッゴーワンらが代役候補に挙がっているらしい。
ジョージ・R・R・マーティン(George R. R. Martin)のファンタジー小説「氷と炎の歌」シリーズが、米HBOでドラマ化されるらしい。
  1/19
第61回毎日映画コンクールの各賞が18日発表されたようだ。
■日本映画大賞 「ゆれる」(西川美和監督)
■日本映画優秀賞 「フラガール」(李相日監督)
■監督賞 根岸吉太郎 (「雪に願うこと」)
■脚本賞 加藤正人 (「雪に願うこと」)
■男優主演賞 佐藤浩市 (「雪に願うこと」)
■女優主演賞 中谷美紀 (「嫌われ松子の一生」)
■男優助演賞 笹野高史 (「武士の一分」他)
■女優助演賞 蒼井優 (「フラガール」他)
■スポニチグランプリ新人賞 塚地武雅 (「間宮兄弟」)、檀れい (「武士の一分」)
■ドキュメンタリー映画賞 「エドワード・サイード OUT OF PLACE」
■アニメーション映画賞 「時をかける少女」(細田守監督)
■外国映画ベストワン賞 「父親たちの星条旗」("Flags of Our Fathers")
■大藤信郎賞 「鉄コン筋クリート」(マイケル・アリアス監督)
■田中絹代賞 草笛光子
■特別賞 今村昌平、風見章子
米New York Times紙は、HD DVDに採用されている著作権管理技術AACSの暗号が解読され、一部HD DVDコンテンツのコピーを可能にするソフトウェアが公開された、と報じたようだ。
山田洋次監督「武士の一分」のロングラン上映が決定した模様。
英BBCの受信料が、2012年までの6年間で131ポンド50ペンスから151ポンド50ペンスへと値上げされるようだ。
園子温監督「エクステ」の完成記念トークショーが18日都内で行われ、栗山千明が出席したようだ。
東京ディズニーランド内のレストラン「イーストサイド・カフェ」で18日、賞味期限切れのチーズを使用した料理が客に出されていたらしい。
京都市内のレンタルビデオ店TSUTAYA烏丸今出川店で19日、男が拳銃のようなものを店員に突きつけて脅し、現金10数万円を奪って逃走したようだ。
「ダ・ヴィンチ・コード」("The Da Vinci Code")の舞台となったスコットランドのロスリン礼拝堂(Rosslyn Chapel)では、昨年の来場者数が平年の5倍の17万人に達したようだ。
「幸せのちから」("The Pursuit of Happyness",2006年)プロモーションのため来日中のウィル・スミスが18日、安倍晋三首相を表敬訪問したようだ。
広島県三原市で、26日から「みはら映画祭」が開催されるようだ。「裸の島」(1960年)、「かげろう」(1969年)など新藤兼人監督作品3本と、神山征二郎監督監督作品4本が上映されるらしい。
1994年4月以来ブロードウェイでロングラン上演中のミュージカル「美女と野獣」が、7月29日に千秋楽を迎えるようだ。
英リアリティ番組"Celebrity Big Brother"で、ボリウッド女優のシルパ・シェティ(Shilpa Shetty)に対し"同居人"の女性が「シルパは国に帰るべきよ。彼女は英語もまともにしゃべれない」などと発言、これに対しシェティは「これが今の英国なの?恐ろしいわ」と語ったようだ。番組終了後、Channel 4などに対し3万5000件以上の苦情が殺到しているとか。
スタン・リー(Stan Lee)は「ビデオゲームは、究極のエンタテインメント。映画よりもエキサイティングで、カラフルで、複雑だ。以前に一度ゲームをやらされたことがあるが、惨めな結果だった。ゲームに関わるなんて考えてもいなかった」と語ったようだ。
映画「五重塔」の製作発表が18日、青森県五所川原市で行われ、秋原正俊監督、ガッツ石松らが出席したようだ。
韓国映画振興委員会の発表によると、昨年の韓国映画の輸出総額は2451万ドルで、前年の3分の1以下だったらしい。
来年から、釜山国際広告祭が釜山国際映画祭と同時開催されるらしい。
So-netとGDHは19日、資本提携を発表したようだ。「ポストペット」などのアニメ化や、アニメ作品のオンラインゲーム化などについて検討を進めるらしい。
先月ハワイの自宅を火事で失ったエヴァンジェリン・リリーは「炎は偉大な浄化装置。所有物が何も無いというのはとても純粋な気分よ」と語ったようだ。
「デスパレートな妻たち」("Desperate Housewives",2004年-)のジェイムズ・デントン(James Denton)は、共演のマーシア・クロスが妊娠のため自宅静養となったことについて「シーズン途中で彼女を失ったおかげで、僕の刑務所からの出所が早まったんだ」と密かに喜んでいるらしい。
Forbes誌が発表した「最もリッチな女性芸能人」によると、オプラ・ウィンフリーが資産ン15億ドルでトップ、J・K・ローリングが10億ドルで2位、マーサ・スチュワートが6億3800万ドルで3位、以下、マドンナ、セリーヌ・ディオン、マライア・キャリー、ジャネット・ジャクソン、ジュリア・ロバーツ、ジェニファー・ロペス、ジェニファー・アニストンと続くらしい。
ライアン・レイノルズは「17歳の時にスカイダイビング教室に行って恐ろしい目にあったんだ。13回目のジャンプでパラシュートがうまく開かなくて、予備のパラシュートで降りたんだ。そのまま小便で濡れたジャンプスーツを投げつけて、車でゆっくりと家に帰ったよ。あれは最悪だった。今でも、飛行機に乗ると何も出来なくなる。周りを見回して、僕はこの人たちと死ぬんだ、と考えてしまうんだ」と語ったようだ。
Yahoo!ライブトークで、23日に「NANA2」の伊藤由奈、24日に「どろろ」の妻夫木聡と柴咲コウが登場するらしい。
18日に行われた、マイク・ニコルズ監督の新作"Charlie Wilson's War"の撮影現場で爆発事故が発生、特殊効果担当のスタッフの1人が重症を負った模様。トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツらキャストは現場にはいなかったようだ。
メアリー・J・ブライジ(Mary J. Blige)は、ハリケーンKatrinaの被災者に、着なくなって溜め込んでいた高級ブランドのドレスやコートや靴などを送ったらしい。
サルマ・ハエックは、頭痛を治そうと自宅のベッドで眠っていたところ、ガス漏れに気付いた愛犬のディーヴァに起こされて、命を救われたらしい。
ケヴィン・フェダーラインは、Super Bowlの中継で放送される、保険会社Nationwide Mutual InsuranceのTVCMに出演するらしい。
ピンク(Pink)の愛犬、ブルドッグのエルヴィスが、自宅のプールで溺れ死んだらしい。リサ・マリー・プレスリーからプレゼントされた犬だったとか。
米FOXがドラマシリーズ"The O.C."(2003-2007年)の終了を発表したことについて、元レギュラーのミーシャ・バートンは「別に驚かないわ。彼らが私を排除したのよ」と語ったらしい。
「ヒッチャー」("The Hitcher",1986年)の、デイヴ・メイヤーズ(Dave Meyers)監督によるリメイクに出演したソフィア・ブッシュは「車の中に放り込まれて吹き飛ばされるのは構わないけど、クモは嫌だった。監督には『素早く撮った方がいいわよ。もしもクモが私の顔に触ったら、私は逃げ出して大声で叫んで撮影が台無しになるから』と言ったおいたわ」と語ったようだ。
ブリトニー・スピアーズが妊娠、という一部での報道について、マネージャーはこれを否定したようだ。
中国政府が先月、北朝鮮文化省を通じてに金正日に贈呈した映画「暖春」(烏蘭塔娜監督,2003年)の上映会が、今月6日に平壌で行われたようだ。
In Touch誌の投票による美脚トップ10が発表されたようだ。
シャーリーズ・セロン
ジゼル・ブンチェン
ジェニファー・アニストン
ヴァネッサ・ミニーロ(Vanessa Minnillo)
ステイシ・キーブラー(Stacy Keibler)
ハル・ベリー
キャリー・アウダーウッド(Carrie Underwood)
クリスティーナ・アギレラ
キャサリン・マクフィ(Katherine Mcphee)
エヴァ・ロンゴリア
デヴィッド・ベッカムの移籍が決まったLos Angeles Galaxyは、公開入団テストを来月開催するらしい。
塩田明彦監督「どろろ」の北米配給権をUniversal Picturesが獲得した模様。
石原真理子は19日、著書「ふぞろいな秘密」を自らの監督で映画化すると発表したようだ。主演はオーディションで選考、3月から撮影に入る予定とか。また、主演映画の企画も進行中らしい。
「幸せのちから」("The Pursuit of Happyness",2006年)の試写会が18日都内で行われ、来日中のウィル・スミスが舞台挨拶に立ったようだ。
米FOXは、人類社会に潜入したエイリアンを描くSFシリーズ"Them"のパイロット版制作を決定したようだ。
「エージェント・コーディ」("Agent Cody Banks",2003年)のハラルド・ズワルト(Harald Zwart)監督次回作は、DreamWorks Picturesのコメディ"Hotel for Dogs"になる模様。
サルヴァドール・ダリ(Salvador Dali,1904-1989)の晩年を描く、アンドリュー・ニコル監督の新作"Dali & I: The Surreal Story"で、アル・パチーノがダリを演じるらしい。6月からニューヨークとスペインで撮影が行われる模様。
Screen Gemsの新作スリラー"Lakeview Terrace"で、サミュエル・L・ジャクソンとケリー・ワシントンが夫婦を演じるらしい。
Universal Picturesは、ダーレン・アロノフスキー監督による新作サイコスリラー"Black Swan"を獲得したようだ。ベテランのダンサーとそのライバルとの話になるらしい。
グレゴリー・デヴィッド・ロバーツ(Gregory David Roberts)の小説"Shantaram"のジョニー・デップ主演による映画化で、降板したピーター・ウィアーに代わってミーラー・ナーイルが監督に起用されたようだ。製作開始は早くても今秋になる模様。
カナダのDarius FilmsとShoreline Entertainmentの製作による新作ダーク・コメディ"Hank and Mike"で、ウェス・ベントリーとジョー・マンテーニャの共演が決まったようだ。イースターバニーが主人公(?)の話とか。マシュー・クリンク(Matthiew Klinck)が監督を務める模様。
アルコール依存症のリハビリ施設に入所したリンゼイ・ローハンについて、母親のダイナ・ローハン(Dina Lohan)は「娘にとって素晴らしい、偉大なステップよ。ハリウッドは本当に忙しく、恐ろしいところだけど、全ては順調よ」とコメントしたようだ。
ローレン・アンブロウズ、サム・ハンデル(Sam Handel)夫妻に、第1子となる男の子が誕生したようだ。
ハリウッドのホテルのレストランでジョシュ・ハートネットとシエナ・ミラーが食事を共にしているのが目撃されたことについて、ミラーの代理人は「2人はただの友人。一緒にいただけ」、ハートネットの代理人は「コメントすることは無い」とコメントしたようだ。
ケヴィン・ベーコンは、チャリティの輪を広げるサイトSixDegrees.orgをスタートさせたようだ。ニコール・キッドマン、ウィル・フェレル、タイラ・バンクス、ジェシカ・シンプソン、カニエ・ウェストも賛同しているとか。
タイのホラー映画「心霊写真」("Shutter",2004年)のハリウッドリメイクは、落合正幸が監督、レイチェル・テイラー(Rachael Taylor)が主演を務めるらしい。東京にハネムーンで訪れた若いカップルが主人公とか。
ジェニファー・ガーナーの次回作は、ジェイソン・ライトマン監督の新作コメディ"Juno"になるようだ。来月からバンクーバーで撮影に入る模様。
  1/20
パティ・キム、クリス・シェリダン監督によるドキュメンタリー映画「めぐみ-引き裂かれた家族の30年」("Abduction: The Megumi Yokota Story",2006年)が19日、ベルリンの日本大使館で上映されたようだ。
京都市の「おたべ」が製造し、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで販売されていたチョコレート「Hello Kitty」とクッキー「SNOOPY」に、賞味期限切れのチョコレートが使用されていたらしい。
26日に都内で開催される「あなたを忘れない」(花堂純次監督)の試写会に、天皇皇后両陛下が出席されることが、配給元のソニー・ピクチャーズから正式に発表されたようだ。
「幸せのちから」("The Pursuit of Happyness",2006年)のPR会見が19日都内で行われ、ウィル・スミスが出席したようだ。
「ディパーテッド」("The Departed")のPRイベントが19日都内で行われ、マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオが出席したようだ。
イ・ビョンホンの来日記念イベントが19日都内で行われたようだ。
22日に開かれる知的財産戦略本部「コンテンツ(番組内容)専門調査会」で、映画、アニメなどの国内コンテンツの海外展開に関する政府の総合戦略が示されるようだ。
CGアーティストの河口洋一郎が開発した、映像に合わせてスクリーンが変形し立体映像を表示する「ジェモーション」が、21日から国立新美術館の企画展「日本の表現力」で展示されるらしい。
映画「黄真伊」の北朝鮮・金剛山での撮影が28日から始まるようだ。ソン・ヘギョらが参加する模様。
18日にソウルで開幕した「シネマテックの友達映画祭」で、パク・チャンウク、ポン・ジュノ、ホン・サンス、リュ・スンウォン、オ・スンウク、キム・ジウン、ユ・ジテ、オム・ジウォン、イ・ファシらが観客と対話イベントに参加するらしい。
立命館大学に新設される映像学部で、山田洋次が客員教授に就任することが決まったようだ。
2002年にバリ島の2ヶ所のナイトクラブで起きた爆弾テロ事件を、オーストラリアの女性ジャーナリストの観点から描く映画"Long Road to Heaven"がインドネシアで製作されたようだ。
ベン・メズリック(Ben Mezrich)のノンフィクション「ラス・ヴェガスをブッつぶせ!」("Bringing Down the House: The Inside Story of Six M.I.T. Students Who Took Vegas for Millions")の映画化"21"で、ローレンス・フィッシュバーンが出演に向けて最終交渉に入ったようだ。来月からボストンとラスヴェガスで撮影に入る模様。
米Kagan Researchの報告によると、昨年公開のハリウッド映画で、製作費に対する興収が最も大きかった作品は「アイス・エイジ2」("Ice Age: The Meltdown")の4.11倍で、「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」("Pirates of the Caribbean: Dead Man's Chest")は3.93倍で2位だったようだ。上位10作品の内、4本がCGアニメだったらしい。
スーパーモデルのジゼル・ブンチェンは、モデルの痩せすぎの問題について「私は拒食症になったことは無い。私には強い家族の絆があるから。これはファッション業界ではなく、両親の問題」と語ったらしい。
サンダンス映画祭(Sundance Film Festival)でオープニング上映された、アニメーションなどを交えた異色のドキュメンタリー"Chicago 10"について、監督のブレット・モーゲン(Brett Morgen)は「私はただ、いい映画が撮りたいだけ。人々が楽しんで、若者達を反戦へと動かす作品を作りたいだけなんだ」と語ったようだ。
「素敵な夜、ボクにください」(中原俊監督)に出演するキム・スンウ、木野花らが19日、青森県庁を訪れ、三村申吾知事を表敬訪問したようだ。
第79回アカデミー賞のノミネーションは、23日午前5時30分から、米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)のシド・ガニス会長とサルマ・ハエックによって発表されるようだ。
シンガー・ソングライターのジュエル(Jewel)は、恋人タイ・マーレイ(Ty Murray)との結婚について「私達が付き合っている8年間に、たくさんの友達が結婚して、そして離婚したわ。もし子供がいれば結婚すると思う。でも、今はやるべき仕事があるの」と語ったようだ。
オプラ・ウィンフリーは、性的虐待を受けて14歳の時に妊娠、早産のため出産直後に子供を亡くしていたことを告白したようだ。
「ブラッド・ダイヤモンド」("Blood Diamond")でおてんばな役を演じたジェニファー・コネリーは「私のキャラクタはとても自然だと思う。化粧もしないし、自然の中にいる時は体も洗わない。それがリアルだと思う。もし、彼女を美しいと思ってくれたら嬉しいわ」と語ったようだ。
R&B歌手のジョン・レジェンド(John Legend)の両親は、彼が10歳の時に離婚したもののその後再婚、しかし、再び離婚することになったようだ。レジェンドは「離婚率は今、かつてなく高いと思う。それは皆が愛のために結婚するからだ、以前は、利便性や経済的な理由から結婚していた。でも今は、映画のような気分を味わいたくて結婚している」と語ったらしい。
オムニバス映画「TWILIGHT FILE 3」の舞台挨拶が19日都内で行われ、加藤夏希、満島ひかり、岸田健作、小野ヤスシらが出席したようだ。
昨年ヒラリー・スワンクと離婚したチャド・ロウは現在、プロデューサーのキム・ペインター(Kim Painter)と交際中らしい。
Production I.Gは15日、士郎正宗のコミック「攻殻機動隊」の実写化に関するエージェント契約を、使用権を持つ講談社と結んだと発表したようだ。すでに、ハリウッド大手映画スタジオ数社と交渉を始めているらしい。
「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」("Harry Potter and the Order of the Phoenix")からの最新画像が公開されたようだ。
「スパイダーマン3」("Spider-Man 3")のプロデューサー、グラント・カーティス(Grant Curtis)は、第4作の可能性について、今は皆が「3」の公開に向けて全力を傾けているところで、「4」について考えている暇はない、と答えたらしい。
ライザ・ミネリとデヴィッド・ジェスト(David Gest)との訴訟合戦が18日に和解で終息、間もなく離婚が成立する模様。
  1/21
両沢和幸監督「Dear Friends」のPRイベントが21日都内で行われ、北川景子と本仮屋ユイカが参加したようだ。
周防正行監督「それでもボクはやってない」が20日初日を迎え、役所広司らが舞台挨拶に立ったようだ。
山田火砂子監督「筆子・その愛-天使のピアノ-」が20日初日を迎え、常盤貴子らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
安藤尋監督「僕は妹に恋をする」が20日初日を迎え、松本潤らが舞台挨拶に立ったようだ。
ドキュメンタリー映画「市川崑物語」上映中の新宿ガーデンシネマで20日、市川崑監督と岩井俊二監督によるトークショーが行われたようだ。
劇団昴の舞台「八月の鯨」などで活躍、「夕凪」(豊田四郎監督,1957年)、「人間革命」(舛田利雄監督,1973年)などの映画にも出演した、女優の谷口香さんが20日亡くなった(73歳)。ご冥福をお祈りいたします。
イ・ムンシク、ヨ・ウンゲ、キム・ウルドン、キム・ヒョンジャ、キム・ヒョンジャ、キル・ヘヨンら共演の新作「麻婆島2」が18日から韓国で公開され、初日観客動員数10万人を記録したようだ。
市川雷蔵主演「手討」(田中徳三監督,1963年)の上映と田中監督によるトークショーが28日、三重県伊勢市内の映画館で開催されるらしい。
東京都八王子市は17日、映画史研究家畑三郎から寄贈された映画ポスターやブロマイドなど10万点を返却すると通告したようだ。
パティ・キム、クリス・シェリダン監督のドキュメンタリー映画「めぐみ-引き裂かれた家族の30年」("Abduction: The Megumi Yokota Story",2006年)が21日、カナダCBCで放送されるらしい。
「藤本事件」を題材にした、中山節夫監督の新作「新あつい壁」の撮影が20日、熊本県合志市内で始まったようだ。
2003年にイラクのAbu Ghraib刑務所で起きた米国兵による囚人虐待事件を追った、ローリー・ケネディ(Rory Kennedy)監督のドキュメンタリー映画"Ghosts of Abu Ghraib"が、サンダンス映画祭で上映されたようだ。
米製作者組合(Producers Guild of America)によるPGA賞授賞式が20日行われ、映画部門では「リトル・ミス・サンシャイン」("Little Miss Sunshine")が受賞したようだ。また、アニメーション部門では「カーズ」("Cars")、TV映画部門ではHBOの"Elizabeth I"、TVドラマシリーズ部門ではABCの「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」("Grey's Anatomy")、TVコメディシリーズ部門ではNBCの"The Office"が選ばれた模様。
仏ラジオ局主催によるNRJミュージック・アワード授賞式が20日、カンヌで行われ、クリスティーナ・アギレラ、ファーギーらが出席したようだ。
1965年にインディアナポリスで起きた16歳の少女殺害事件を描く、トミー・オヘイヴァー(Tommy O'Haver)監督、キャサリン・キーナー、エレン・ペイジ共演"An American Crime"が、サンダンス映画祭で上映されたようだ。
ヒュー・ジャックマンは、バズ・ラーマン監督、ニコール・キッドマン共演の歴史大作"Australia"について「かつてないスケールの作品になる。オーストラリア映画としては最大規模の作品だ」と語ったようだ。
デヴィッド・コープ(David Koepp)は、"Spider-Man 4"の脚本執筆に向けてSony Picturesとの交渉に入った模様。
中原俊監督「素敵な夜、ボクにください」が20日、ロケの行われた青森県内で初日を迎え、吹石一恵、キム・スンウらが舞台挨拶に立ったようだ。
ビヨンセ・ノウルズの父親は「ドリームガールズ」("Dreamgirls")に主演した娘がゴールデン・グローブ賞にノミネートもされなかったことについて、同賞でエディ・マーフィやフォレスト・ウィティカー、プリンスらが受賞したにもかかわらず「ハリウッドでは黒人差別がいまだに続いている」とコメントしたらしい。
1年半交際を続けていたアシュレイ・オルセンとグレッグ・チェイト(Greg Chait)が破局したようだ。
動物愛護団体PETA(People For The Ethical Treatment Of Animals)は、ゴールデン・グローブ賞授賞式後のパーティに毛皮のコートを着て出席したジェニファー・ロペスに抗議するため、20日に予定されている新作香水Glow After DarkのPRイベントの妨害を計画しているらしい。
アンジェリーナ・ジョリーは「世界を旅するとき、自分がアメリカ人であると言うと、人々は不快感を持つ。私が積極的に何かをしたがるということに、疑念を抱く。彼らは、なぜこのような外交政策を選択する大統領をアメリカ人が再選したのか、疑問に感じているのだと思う」と語ったようだ。
パリス・ヒルトンは先週、ロサンゼルスの美容整形外科を訪れ、左目のまぶたの手術を受けたようだ。6年前の手術の際に左目の筋肉にダメージを受けていたためらしい。パリスの代理人はこの噂を否定している模様。
堤幸彦監督「大帝の剣」で、GLAYが主題歌「鼓動」を歌うようだ。
ポール・グリーングラスは、Washington Post紙のバグダッド支局長を務めたラジフ・チャンドラセカラン(Rajiv Chandrasekaran)の著書"Imperial Life in the Emerald City: Inside Iraq's Green Zone"の映画化で、監督と脚本を務めるようだ。
ケリー・ラッセルが、婚約中のシェイン・ディアリー(Shane Deary)との子供を妊娠したようだ。
ジェナ・エルフマンが第1子を妊娠したようだ。
ヒラリー・ダフ(Hilary Duff)に対するストーカー行為を行ったとして起訴されていた、ニューヨーク在住の18歳の男性に対し、117日間の禁固刑と5年間の保護観察処分が言い渡されたようだ。
アレック・ボールドウィンは「オンライン・デートをやったらどうなるか考えてみたんだ。僕の写真を載せて『みんなにアレック・ボールドウィンに似ていると言われるんだ』と書いてね。『彼は嫌い』とか『それって誰?』とか言われるだろうけど」と語ったようだ。もう一度結婚したいし子供も欲しい、とも語ったらしい。
アンジェリーナ・ジョリーは、Maddox Jolie-Pitt Projectのミーティングに出席するためベトナムを訪問中らしい。
「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズを手掛けたプロデューサーのバリー・オズボーン(Barrie Osborne)は、F1チームMcLarenを創設したブルース・マクラーレン(Bruce McLaren,1937-1970)を描く映画を製作するようだ。来年から撮影に入り、公開は2009年になる模様。
  1/22
日本映画ペンクラブは2006年の作品ベスト5を発表、日本映画部門では「武士の一分」(山田洋次監督)、外国映画部門では「硫黄島からの手紙」(クリント・イーストウッド監督)、文化映画部門では「蟻の兵隊」(池谷薫監督)が1位に選ばれたようだ。
中原俊監督「素敵な夜、ボクにください」の完成披露試写会が21日都内で行われ、吹石一恵、キム・スンウらが舞台挨拶に立ったようだ。
ソフィア・コッポラ監督「マリー・アントワネット」("Marie Antoinette",2006年)で使用された衣装の展示会が、都内の明治記念館で行われているらしい。
ウォン・ビンは現在、昨年6月に痛めたひざのリハビリ治療中で、今年前半には芸能活動を再開できる見込みとか。
来年開催される北京オリンピックとパラリンピックのテーマ曲募集の告知イベントが21日、北京市内で行われ、チャン・イーモウ、アンディ・ラウ、エミール・チョウらが出席したようだ。
中国の映画ダウンロードサイト夸克電影網は18日、映画の無料配信サービスをスタートしたようだ。
1937年の南京事件をテーマにした、ビル・グッテンタグ(Bill Guttentag)、ダン・スターマン(Dan Sturman)監督によるドキュメンタリー映画「南京」("Nanking")が、開催中のサンダンス映画祭で上映されたようだ。
「ドリームガールズ」のロンドン・プレミアが21日開催され、ビヨンセ・ノウルズ、ジェニファー・ハドソン、アニカ・ノニ・ローズらが出席したようだ。
ジョン・キューザック主演の新作"Grace is Gone"の世界配給件を、The Weinstein Co.が400万ドルで獲得したようだ。
米同性愛者保護団体Gay and Lesbian Alliance Against Defamationによる第178回GLAAD Media賞のノミネーションが発表され、全米公開作品部門では「リトル・ミス・サンシャイン」("Little Miss Sunshine")、ロビン・ウィリアムス主演"The Night Listener"、アネット・ベニング主演"Running With Scissors"、ウィル・フェレル主演"Talladega Nights: The Ballad of Ricky Bobby"、「Vフォー・ヴェンデッタ」("V for Vendetta")の5作品が候補に挙がったようだ。
Magnolia Picturesは、ダン・クローズ(Dan Klores)監督のドキュメンタリー"Crazy Love"の北米配給権を獲得したようだ。振られた男と、彼にアルカリ溶液をかけられ失明した女性が、その出来事から十数年後に結婚するまでを追う作品とか。
ジェフリー・ブリッツ(Jeffry Blitz)監督、リー・トンプソン主演による、高校を舞台にしたコメディ・ドラマ"Rocket Science"が、サンダンス映画祭で公開されたようだ。
米ABCの新作ドラマ"Suspects"のパイロット版で、ガイ・リッチーが監督と制作総指揮を務めるようだ。
全米週末興収は、先週に引き続き"Stomp the Yard"が1330万ドル(2051館)でトップを維持、「ヒッチャー」("The Hitcher",1986年)のデイヴ・メイヤーズ(Dave Meyers)監督によるリメイクは823万ドル(2831館)でのスタートとなったようだ。
ジャスティン・ティンバーレイクは19日、滞在中のラスヴェガスのナイトクラブで母親の45歳の誕生日を祝ったらしい。
リンゼイ・ローハンは、ジェイムズ・フランコにアタック中らしい。しかし、昨年6月には高級腕時計をプレゼントしようとしたものの彼は拒否、今年のゴールデン・グローブ賞授賞式でも、何とか注目を引こうとするローハンをフランコは無視、彼女は泣きながら出て行ったとか。
ビヨンセ・ノウルズの父親は、「ドリームガールズ」("Dreamgirls")で娘と共演したジェニファー・ハドソンのマネージャーになることを彼女にオファーし断られていたらしい。ノウルズ側は、この報道を否定している模様。
小鶴監督の自主制作映画「へしこ!!」が21日、福井県勝山市の県立恐竜博物館の撮影でクランクアップしたようだ。4月中旬から福井市内で上映されるらしい。
ショーン・コネリーは、"Indiana Jones 4"への出演について「ひょっとしたらね。現時点では何も決まっていない。脚本も読んでいない。脚本次第だよ」と語ったようだ。
アンジェリーナ・ジョリーは、"Sin City 2"への出演について「出演を話し合ったのは妊娠2ヶ月の時だったの。裸でダーティでバイトレントというアイデアに夢中になったわ。遅れてしまったけど、もしスケジュールが合えばやってみたいわ」と語ったらしい。
蜷川実花監督「さくらん」が、来月8日に開幕する第57回ベルリン国際映画祭の特別招待部門に出品されるようだ。土屋アンナも出席予定とか。
週刊文春による「文春きいちご賞」が発表され、「ゲド戦記」(宮崎吾朗監督)が1位、「日本沈没」(樋口真嗣監督)が2位、「ダ・ヴィンチ・コード」(ロン・ハワード監督)が3位に選ばれたようだ。
「デスノート the Last name」(金子修介監督)の1月15日までの総興収は51億4893万9550円、観客動員数は415万6574人に達したようだ。
「ハムナプトラ」シリーズ第3作について、脚本を手掛けるアルフレッド・ガフ(Alfred Gough)は「全く新しい作品になる。リックとエヴィ、そして彼らの息子アレックスの家族の物語になる。本当に面白くなるよ」と語ったようだ。
19日にラスヴェガスのMGM Grandでコンサートを行ったジャスティン・ティンバーレイクは、Palmsの1泊2万5000ドルのスイート・ルームに宿泊、屋内にはバスケットボールのコートもあり、アリッサ・ミラノ、エヴァ・ロンゴリアらとバスケットボールをしたらしい。
"Sister, Sister"(1994-1999年)、"The Game"(2006年-)などのTVドラマに出演するティア・モウリー(Tia Mowry)が、6年間交際を続けた恋人コリー・ハードリクト(Cory Hardrict)と先月婚約していたらしい。
Columbia Picturesは、新作ティーン・コメディ"Big Man on Campus"の監督に、新人のマーク・タイテルマン(Mark Teitelman)を起用したようだ。
Rogue PicturesとIntrepid Picturesは、Javier Grillo-Marxuachによるアクション・グラフィック・ノベル"Couriers"の映画化権を獲得したようだ。
「おかしな夫婦」("The Out of Towners",1970年)、「サイレント・ムービー」("Silent Movie",1976年)、「メル・ブルックス 珍説世界史PART I」("History of the World: Part I",1981年)などの作品に出演した、米俳優のロン・ケリー(Ron Carey)さんが16日亡くなった(71歳)。ご冥福をお祈りいたします。
マーティン・スコセッシ監督らは「ディパーテッド」("The Departed")の3部作化を検討しているらしい。
  1/23
「どろろ」(塩田明彦監督)で共演する柴咲コウと妻夫木聡は22日、来月6日開幕する第58回さっぽろ雪まつり会場の大通公園を訪れ、雪像制作中の陸上自衛隊員を激励したようだ。
東宝は23日、「渋東シネタワー3」を運営する子会社の渋谷文化劇場をTOHOシネマズに3月1日付けで吸収合併させると発表したようだ。
クァク・ジェヨン監督の新作「僕の彼女はサイボーグ」で、綾瀬はるかの主演が決まったようだ。17日から神戸で撮影に入っているらしい。
中原俊監督「素敵な夜、ボクにください」の試写会が22日大阪市内で行われ、吹石一恵、キム・スンウが舞台挨拶に立ったようだ。
平川雄一朗監督「そのときは彼によろしく」の製作報告会見が22日都内で行われ、長澤まさみ、山田孝之、塚本高史らが出席したようだ。
映画「ジョーズ・アパートメント」("Joe's Apartment",1996年)にも出演した、米プロレスラーのスコット・ビガロウ(Scott 'Bam Bam' Bigelow)さんが亡くなった(45歳)。ご冥福をお祈りいたします。
チャン・ジン監督、チャ・スンウォン、リュ・ドックァン主演の新作「息子」で、モデルのウリが映画デビューするようだ。
麹醇堂「百歳酒」の新CMで、ソン・イェジン、チョ・スンウが共演しているらしい。
片岡千恵蔵主演「放浪三昧」(稲垣浩監督,1928年)の上映会が21日、福岡市総合図書館映像ホール・シネラで行われ、澤登翠が弁士を務めたようだ。
聖母マリアの物語を描く新作"Myriam, Mother of the Christ"の北米配給権をMGMが獲得したようだ。「パッション」("The Passion of the Christ",2004年)を手掛けたベネディクト・フィッツジェラルド(Benedict Fitzgerald)が脚本を執筆したらしい。
新人ミッチェル・リヒテンシュタイン(Mitchell Lichtenstein)脚本・監督によるティーン向けホラー"Teeth"の世界配給権獲得に向けてLionsgateとThe Weinstein Co.が名乗りを上げているらしい。
アンソニー・ホプキンスが脚本・音楽・出演も担当した映画監督デビュー作"Slipstream"が、サンダンス映画祭でプレミア上映されたようだ。「そう、私は反逆者だ。人々を突付いてみたいのさ。痛みを与えたいわけじゃない。ただ、みんなを目覚めさせたいんだ」と語ったらしい。
ミーラー・ナーイル監督は22日、HIV/AIDSをテーマにした12分の短編映画を製作、劇場公開される娯楽大作の前に上映する計画を発表したようだ。ナーイル監督のほか3人の監督が、合わせて4本の短編を手掛けるらしい。
タマラ・ジェンキンズ(Tamara Jenkins)脚本・監督、フィリップ・シーモア・ホフマン、ローラ・リニー共演の新作"The Savages"が、開催中のサンダンス映画祭で公開されたようだ。劇場公開は晩夏になる模様。
第27回ゴールデン・ラズベリー賞(Golden Raspberry Awards)のノミネーションが発表され、シャロン・ストーン主演「氷の微笑2」("Basic Instinct 2")とマーロン・ウェイアンズ、ショーン・ウェイアンズ共演"Little Man"が、それぞれ監督賞、作品賞など最多7部門で候補に挙がったようだ。
23日開催される「韓流フェスタ2007 in OSAKA」に出演するチョン・ジュノらが22日、大阪市内で記者会見を行ったようだ。当日はソン・スンホン、イ・ミヌ、チョン・ジンらも出演するらしい。
シネコン「新宿バルト9」が、来月9日にオープンするようだ。9スクリーン全てにDLP Cinemaが設置される、日本初の全館デジタル・シネマ対応劇場になるらしい。
「セレニティー」("Serenity",2005年)のHD DVDソフトの海賊版が、ネット上で配信されているらしい。
"American Idol"(2002年-)で優勝した歌手のテイラー・ヒックス(Taylor Hicks)は、収益の20%を要求する元マネージャーに対し、訴訟を起こしたようだ。
アリシア・キーズは「銃を持ったことなんて一度も無いけど、今は一つ持とうかと真剣に考えている。必要ないとは思うけど、何が起こるかわからないから備えておかないと」と語ったらしい。
(プレイボーイで知られる)ヒュー・ヘフナーは「ハリウッドはデヴィッド(・ベッカム)とヴィクトリアを歓迎すると思うよ。女の子達はその話で持ち切りだし、パーティに招待してもらおうと必死だよ」と語ったようだ。
デミ・ムーアとアシュトン・カッチャーは、「卒業」("The Graduate",1967年)のリメイクの計画を断念した模様。デミ・ムーアは「実際のカップルがスクリーン上でいい演技を見せることなんて無いもの」と語ったようだ。
19日にラスヴェガスで開催されたジャスティン・ティンバーレイクのライヴにケヴィン・フェダーラインが現れ、ファンを驚かせたとか。
アリシア・キーズは、ジャクソンビル、ニューオーリンズ、アトランタ、ニューヨークの4都市から選んだ4人の高校生に、大学進学のための5000ドルの奨学金を提供すると発表したようだ。
「トゥモロー・ワールド」("Children of Men",2006年)を手がけたプロデューサーのマーク・エイブラハム(Marc Abraham)は、クライヴ・オーウェンの主演で、レイモンド・チャンドラー(Raymond Chandler,1888-1959)の「私立探偵フィリップ・マーロウ」シリーズを映画化するらしい。
カフェグルーヴ、岩波ホールなどは、国連難民高等弁務官駐日事務所などと協力し、映画「約束の旅路」("Va, vis et deviens",2005年)のブログ募金キャンペーンを23日から実施するようだ。
「ゴーストライダー」("Ghost Rider")からの最新映像と、ニコラス・ケイジ、マーク・スティーヴン・ジョンソン監督とのインタビュー映像が公開されたようだ。
ブラッド・ピットは「最近よく思うのは『俺はいったい何をやってきたんだ?子供達は、俺の出演したどの映画を観るだろうか?』ということ。これからは、もう少し良く考えてから決めるようにするよ」と語ったらしい。
「ハッピー フィート」("Happy Feet")の日本語吹き替え版アフレコ収録が22日都内で行われ、手越祐也、ブラザーTOMらが参加したようだ。
小川王子監督「炬燵猫」の試写会が22日都内で行われ、薬丸裕英、石川秀美夫妻の長男SHOが舞台挨拶に立ったようだ。
澤井信一郎監督「蒼き狼 地果て海尽きるまで」のワールドプレミアが20日、モンゴルの首都ウランバートル市内で行われ、若村麻由美、平山祐介、角川春樹らが舞台挨拶に立ったようだ。
サルマ・ハエックは、スペイン語による新作ロマンチック・コメディ"La Banda"で主演と製作を務めるようだ。イッサ・ロペス(Issa Lopez)の脚本・監督で、今夏からメキシコで撮影に入る模様。
トール・フロイデンタール(Thor Freudenthal)は、異性人の侵入を防ごうとする子供達を主人公にした"They Came From Upstairs"の監督を務める模様。5月から撮影に入るようだ。
昨年9月の飲酒運転の容疑で起訴されていたパリス・ヒルトンに対し、390ドルの罰金、3年間の保護観察、12時間の運転教育プログラム受講が命じられたようだ。
マンディ・ムーアは「数ヶ月前、私はとても悲しくて、訳もなく落ち込んでいたの。私はとてもポジティヴな人間だし、いつも楽観的だった。だから、何か私の中のスイッチが切り替わったみたいだったわ」と語ったようだ。
サーファーのケリー・スレイターは先週、オアフ島を訪れたキャメロン・ディアスと合流、買い物やゴルフを楽しんだらしい。
アルコール依存症のリハビリ治療を終えたキース・アーバン(Keith Urban)は、自らの公式サイトでファンに向けたビデオメッセージを公開「小さな出来事の積み重ねが、問題の解決から自分を遠のけ、生活を収拾不可能にしてしまった」と語っているらしい。
フランク・ミラー原作、ザック・スナイダー監督、ジェラルド・バトラー主演の新作"300"が、来月8日に開幕するベルリン国際映画祭でワールド・プレミア上映されるようだ。
レオナルド・ディカプリオは、「タイタニック」("Titanic",1997年)の大ヒットで人気を集め、アイドルとしてティーン向け雑誌の表紙を飾るなどしたことについて「そんな風に見られることに失望を感じていた。俳優を辞めようかとも思った。僕の人生を変えてしまった。けれども同時に、多くのチャンスを僕に与えてくれたのは確かだ」と語ったようだ。
  1/24
「蟲師」の試写会が23日都内で行われ、オダギリジョー、大友克洋監督が舞台挨拶に立ったようだ。
黒沢清監督「叫」の会見が23日、大阪市内で行われ、役所広司らが出席したようだ。
「DOA/デッド・オア・アライブ」("DOA: Dead or Alive",2006年)の会見が23日、大阪市内で行われ、ケイン・コスギらが出席したようだ。
松尾スズキ監督の新作「クワイエットルームにようこそ」で、内田有紀が主演、宮藤官九郎、蒼井優、りょう、妻夫木聡、大竹しのぶらが共演するらしい。25日に撮影に入る模様。
映画「昆虫王者ムシキング スーパーバトルムービー」のアフレコ収録が23日都内で行われ、ドランクドラゴンの塚地武雅、鈴木拓らが参加したようだ。
「幸福な食卓」(小松隆志監督)の公開に合わせて発売される「幸福な食卓シュー」の発売記念イベントが23日都内のファミリーマートで行われ、北乃きいが出席したようだ。
「ALWAYS 三丁目の夕日」(山崎貴監督,2005年)の舞台の一つとなった栃木市の旧教育委員会庁舎について、同市の日向野義幸市長は23日、解体の方針を転換し、保存することを発表したようだ。
ジェニファー・ロペスの広報担当者は、「ジェニファーはサイエントロジーの信者ではない」と語ったようだ。
第79回アカデミー賞ドキュメンタリー映画部門に「不都合な真実」("An Inconvenient Truth",2006年)がノミネートされたことについて、アル・ゴアは「アカデミーがこの作品を認めてくれたことを嬉しく思う」とコメントしたようだ。
第79回アカデミー賞メイクアップ部門でノミネートされた辻一弘は「候補入りは大変光栄です」とコメントしたようだ。
ニューヨークのマダム・タッソー蝋人形館に23日、デヴィッド・ベッカム、ヴィクトリア・ベッカム夫妻の蝋人形が登場したようだ。
アダム・バラ・ラフ(Adam Bhala Lough)監督、ニック・キャノン、ポール・ダノ、マーク・ウェバーら共演の新作"Weapons"が、サンダンス映画祭で上映されたようだ。
第79回アカデミー賞短編アニメーション部門ノミネート作品は、地球について学ぶ若いエイリアンを描く"Lifted"はPixar、ハンス・クリスチャン・アンデルセン(Hans Christian Andersen,1805-1875)の「マッチ売りの少女」に基づく"The Little Matchgirl"はWalt Disney、「アイス・エイジ」シリーズに搭乗するスクラットがタイムトラベルする"No Time for Nuts"は20th Century FoxのBlue Sky Studiosと、大手スタジオ作品が3作品を占めたようだ。
第79回アカデミー賞ノミネーションで、ペネロペ・クルス、アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ、ギレルモ・デル・トロ、アルフォンソ・クアロン、アドリアナ・バラッザ(Adriana Barraza)、ギジェルモ・アリアガ(Guillermo Arriaga)らスペイン語圏の人々の躍進が目立ったことについて、ペネロペ・クルスは「この国で数百万人の人々がスペイン語を話すようになって以来、長く待ち望んでいたことです」とコメントしたようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)によると、最多ノミネート作品が作品賞にも監督賞にもノミネートされなかったのは、79年の歴史で「ドリームガールズ」("Dreamgirls")が初めてとか。
"Little Children"でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされた元子役スターのジャッキー・アール・ヘイリー(Jackie Earle Haley)は「大喜びさ。全く信じられない喜びだよ。今日は人生で最高の日だ」と語ったようだ。
サンダンス映画祭で上映されたデヴィッド・ブルックナー(David Bruckner)監督の新作ホラー"The Signal"の北米、英国、豪州での配給権獲得に向けて、Magnolia Picturesが最終交渉に入った模様。230万ドルを提示しているらしい。
米国の若手監督ジェイソン・コーン(Jason Kohn)がブラジルの政治的腐敗を描くドキュメンタリー映画"Manda Bala"(Send a Bullet)が、サンダンス映画祭コンペ部門で上映されたようだ。
今年のサンダンス映画祭でセレブたちに配られるお土産バッグは、課税対象となったことなどを受けて、少し軽めになっているとか。
韓国映画振興委員会の発表によると、昨年映画館で映画を鑑賞した人の割合は、前年比10.6%増の82.0%に達したようだ。
Warner Bros. Picturesは、マーティン・スコセッシ監督「ディパーテッド」("The Departed")が第79回アカデミー賞で5部門にノミネートされたことを受け、26日から全米1300以上の劇場で再上映することを決定したようだ。
ロバート・デ・ニーロが所有する日本食レストラン「Nobu」は、米労働省から、従業員への時間外賃金合計32万8000ドルが支払われていないとの指摘を受けたようだ。
ナオミ・キャンベルは、リオデジャネイロ大使に任命されることになったようだ。「リオの大使に任命されるとは思ってもいなかった。市長からオファーを受けてとても驚いたわ。私は"We Love Brazil"という、スラム街の人々を支援するチャリティをやるつもりよ」と語ったようだ。
ナオミ・キャンベルは、家政婦に携帯電話を投げつけて怪我を負わせたことについて「とても後悔しているし申し訳ないと思っている。私は罰を甘んじて受け入れます。(社会奉仕活動は)何をやるかまだ分からないけれど、誠実にやり遂げるつもりです」と語ったようだ。
アリシア・キーズは「素晴らしい休暇を過ごしたの。エジプトを訪れて、それからイタリアに行った。大人になってからは初めての休暇で、ずっと1人だけだったわ。王家の谷や墓や寺院を見て、地中海を泳いで、ナイル川を下って・・・素晴らしかった。レストランにも1人でいって、ウェイターに『待ち合わせですか?』と聞かれて『いいえ』と答えたわ。少し変な感じだったけど、でもとても気に入ったの。ただそこに座って、周りの人々の会話に耳を傾けたりして、気楽に過ごせたわ」と語ったようだ。
米Sirius Satellite Radioは、ジェイミー・フォックス専門チャンネルThe Foxxhole Channelをスタートさせたようだ。
15日に開催されたゴールデン・グローブ賞授賞式に出席したジェニファー・ガーナーは「私は"Little Children"を紹介する役でとてもワクワクしていたけれど、去年のアカデミー賞では転びそうになったし、この間は結婚式のブライズメイドをして転んでしまったから、ナーバスになっていたの。舞台裏で汗をかきながらコメントを確認して、靴の裏に滑り止めのテープを貼ったわ。そうしたら、プロデューサーが走ってきて『時間オーバーだ。君の場面はカットしていいか?』って言うから、私は『よかった!』と答えたわ。"Little Children"には申し訳ないけど、歩かなくて済むことのほうが嬉しかったの」と語ったようだ。
ジェニファー・ロペスのオンライン・リアリティ"Glow After Dark Show"番組のためのオーディションが19日、ダウニーのMacy's Department Storeで行われ、動物愛護団体PETA(People For The Ethical Treatment Of Animals)のメンバー2人が乱入したらしい。
元夫婦のジェシカ・シンプソンとニック・ラシェイは、それぞれニューシングル"A Public Affair"と"Lachey's What's Left Of Me"を英国で同時にリリース、29日付シングルチャートを競い合うようだ。
英国音楽賞Brit Awardsでソロアーティスト、シングル、アルバムなど4部門でノミネートされたリリー・アレン(Lily Allen)は「みんなBrit Awardsを獲得するためにオンライン・キャンペーンをやっているのは知っているけど、あれって少しおかしいと思う」とコメントしたようだ。
サーファーのケリー・スレイターの母親は、息子とキャメロン・ディアスとのデートが報じられたことについて「2人は長年の友人よ。一緒に食事をしているだけで、ロマンチックな関係と勘違いするのね。バカバカしいわ」と語ったようだ。
サンダンス映画祭を訪れたテリ・ハッチャーは、スタイルラウンジで無料配布されていた下着をもらっていたらしい。スタッフには「娘にみんな盗まれちゃうの」と説明していたとか。
サンダンス映画祭に出席した現在妊娠中のジェイミー・プレスリーは、Serendipity ChocolatesのスパイシーなHades Truffleチョコレートを5箱も注文したらしい。
人気TVシリーズ"Scrubs"(2001年-)に主演するザック・ブラフは「"僕はレストランでウェイターをやっていたんだ。Scrubs"への出演が決まった時、僕は母親と父親と、それからレストランの店長に電話して辞めると伝えた。店長は『素晴らしいじゃないか。でも今晩は働いてくれるだろ?』て言うから、僕は酔っ払ったまま最後の仕事をしたよ」と語ったようだ。
映画監督のマイケル・ウィナー(Michael Winner)が、薬に対するアレルギー反応で倒れ、病院に運ばれた模様。
シエナ・ミラーは、レオナルド・ディカプリオとの交際のウワサについて「全くのデタラメ」と否定したようだ。
オムニバス映画「ユメ十夜」のPRイベントが23日都内でおこなわれ、夏目漱石をリアルに再現したマネキンと夏目理緒が出席したようだ。
第79回アカデミー賞主演女優賞にノミネートされたケイト・ウィンスレットは「笑って、泣いて、叫んで、大声を上げて、飛び跳ねたわ。小さな町で育った女の子に起こるはずのないことだわ。私は、太った女の子を演じることを受け入れることが、女優として生き残る道だと言われていたのよ」と語ったようだ。
第79回アカデミー賞助演男優賞にノミネートされたマーク・ウォールバーグは「ボストン警察での経験を役立てることが出来た。皆には苦労をかけたから、今日は幸せの涙を流しているんじゃないかな?」と語ったようだ。
第79回アカデミー賞主演男優賞にノミネートされたピーター・オトゥールは「一度失敗しても、挑戦、挑戦、挑戦、挑戦、挑戦、挑戦、挑戦の繰り返しだ」と語ったようだ。
第79回アカデミー賞主演男優賞にノミネートされたウィル・スミスは「ノミネートされた皆におめでとうを言いたい。素晴らしく名誉なことだ。競争ではなく、皆で祝おう。さあパーティを始めよう」と語ったらしい。
第79回アカデミー賞主演女優賞にノミネートされたジュディ・デンチは「とても嬉しいです。私には驚くほど素晴らしい仲間がいます。『クィーン』(のヘレン・ミレン)には仲間に入れてくれてとても感謝しています」と語ったようだ。
第79回アカデミー賞主演女優賞にノミネートされたヘレン・ミレンは「大いなる喜びです。皆からほのめかされてはいたけれど、やはり喜びでした。私個人だけでなくそれ以上に、6部門でノミネートされたことを嬉しく思います」と語ったようだ。
第79回アカデミー賞助演女優賞にノミネートされた菊地凛子は「本当にビックリしました。東京の母親に電話したら『最高に幸せ』と言われました。家族はもうそのニュースを聞いていたみたいです。みんな喜んでくれていて、私もとても幸せな気分になりました」と語ったようだ。
第79回アカデミー賞主演女優賞にノミネートされたメリル・ストリープは「誰も想像できないくらい興奮しているの。俳優部門でノミネートされている人たちでさえ、私が何度もノミネートされていること気にかけて、話しかけてきてくれるなんて驚きよ。とても感謝しているわ」と語ったようだ。
第79回アカデミー賞助演女優賞にノミネートされたジェニファー・ハドソンは「ショックで座り込んでしまった。信じられない。今日という日を迎えられたこと、偉大な賞の一部となったことを言い表す言葉がないわ」と語ったようだ。
「プリズン・ブレイク」("Prison Break",2005年-)に出演中のサラ・ウェイン・キャリーズ(Sarah Wayne Callies)が第1子を妊娠したようだ。
ニック・ラシェイは「確かに去年は辛い時期が何度かあった。でも、なるべく高い道を通って、その状況を出来る限り利用しようとした」と語ったようだ。
新作ロマンチック・コメディ"Waitress"に主演したケリー・ラッセルは、サンダンス映画祭でのQ&Aセッションで、同作の監督で昨年11月になくなったエイドリアン・シェリー(Adrienne Shelly)のことについて質問を受けた際、こらえきれずに涙を流したらしい。
キース・アーバン(Keith Urban)は、妻ニコール・キッドマンについて「彼女は僕の人生のおける太陽の光だ」と語ったようだ。
へザー・ミルズ(Heather Mills)は6300万ドルの慰謝料を受け取ることでポール・マッカートニーとの離婚協定に合意した、と一部で報じられたもののミルズ側はこれを否定している模様。
離婚の手続きに入っているクリスティ・ブリンクリー(Christie Brinkley)とピーター・クック(Peter Cook)は、11歳の息子と8歳の娘の保護監督について、暫定合意に達したようだ。議論の一つは、(テロなどの安全上の理由から)子供の旅客機への搭乗を禁止した上で、プライベートジェットへの搭乗を禁止するか否か、だったとか。
キーラ・ナイトレイの弁護士は、少女が拒食症で死亡した原因がナイトレイにあると報じた英タブロイド紙Daily Mailを名誉毀損で訴えたと発表したようだ。
ジェシカ・シンプソンとジョン・メイヤー(John Mayer)はマイアミに滞在、ホテルのジムでヨガをしたり、レストランで寿司を食べたりしているところが目撃されたらしい。
ブラッド・ピットは「僕の最初の仕事は、ストリッパーを助手席に乗せて、独身さよならパーティの会場に連れて行くことだった。気が滅入る仕事だったけどチップはもらえた。ある女の子がロイ・ロンドン(Roy London)という人物の演劇クラスに通っていて、それを見に行って自分の道が開けたんだ。ストリッパーが僕の人生を変えたんだよ」と語ったようだ。
アレクサンダー・ペインは、元妻サンドラ・オーの要求する生活費の支払いの無効を裁判所に申請したようだ。
第79回アカデミー賞助演女優賞にノミネートされた菊地凛子のインタビュー映像が、GyaOで配信されているらしい。
アンディ・ラウ主演「墨攻」のオンライン試写会が、27日にYahoo! JAPANで行われるようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督は、最新作"Avatar"について、公開スケジュール(2009年夏公開)も予算(1億9500万ドル)も厳守すると宣言したらしい。
フランク・ミラー原作、ザック・スナイダー監督、ジェラルド・バトラー主演の新作"300"からの、最新ポスターTVスポットが公開されたようだ。
オキサイド・パン、ダニー・パン監督、クリステン・スチュワート、ディラン・マクダーモット、ペネロープ・アン・ミラー、ジョン・コルベット共演の新作"The Messengers"のからの最新画像と最新映像が公開されたようだ。
マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー」("Transformers",2007年)からの最新画像が公開されたようだ。
第79回アカデミー賞のノミネーションが23日発表され、「ドリームガールズ」("Dreamgirls")が助演男優賞(エディ・マーフィ)、助演女優賞(ジェニファー・ハドソン)、主題歌賞など最多8部門で候補に挙がったほか、アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督「バベル」("Babel")が監督賞、助演女優賞(菊地凛子)など7部門、ギレルモ・デル・トロ監督"Pan's Labyrinth"、スティーヴン・フリアーズ監督「クィーン」("The Queen")がそれぞれ6部門でノミネートされたようだ。
■アカデミー賞ノミネーション全リスト-1-

◆最優秀作品賞[Best Motion Picture of the Year]
「バベル」("Babel")
「ディパーテッド」("The Departed")
「硫黄島からの手紙」("Letters From Iwo Jima")
「リトル・ミス・サンシャイン」("Little Miss Sunshine")
「クィーン」("The Queen")

◆最優秀監督賞[Achievement in Directing]
アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ (「バベル」)
マーティン・スコセッシ (「ディパーテッド」)
クリント・イーストウッド (「硫黄島からの手紙」)
スティーヴン・フリアーズ (「クィーン」)
ポール・グリーングラス (「ユナイテッド93」)

◆最優秀主演男優賞[Performance by an Actor in a Leading Role]
レオナルド・ディカプリオ (「ブラッド・ダイヤモンド」)
ライアン・ゴスリング ("Half Nelson")
ピーター・オトゥール ("Venus")
ウィル・スミス (「幸せのちから」)
フォレスト・ウィテカー (「ラストキング・オブ・スコットランド」)

◆最優秀主演女優賞[Performance by an Actress in a Leading Role]
ペネロペ・クルス (「ボルベール 帰郷」)
ジュディ・デンチ ("Notes on a Scandal")
ヘレン・ミレン (「クィーン」)
メリル・ストリープ (「プラダを着た悪魔」)
ケイト・ウィンスレット ("Little Children")
---
■アカデミー賞ノミネーション全リスト-2-

◆最優秀助演男優賞[Performance by an Actor in a Supporting Role]
アラン・アーキン (「リトル・ミス・サンシャイン」)
ジャッキー・アール・ヘイリー ("Little Children")
ジャイモン・ハンスゥ (「ブラッド・ダイヤモンド」)
エディ・マーフィ (「ドリームガールズ」)
マーク・ウォールバーグ (「ディパーテッド」)

◆最優秀助演女優賞[Performance by an Actress in a Supporting Role]
アドリアナ・バラッザ (「バベル」)
ケイト・ブランシェット ("Notes on a Scandal")
アビゲイル・ブレスリン (「リトル・ミス・サンシャイン」)
ジェニファー・ハドソン (ドリームガールズ」)
菊地凛子 (「バベル」)

◆最優秀オリジナル脚本賞[Original Screenplay]
ギジェルモ・アリアガ (「バベル」)
アイリス・ヤマシタ (「硫黄島からの手紙」)
マイケル・アルント (「リトル・ミス・サンシャイン」)
ギレルモ・デル・トロ ("Pan's Labyrinth")
ピーター・モーガン (「クィーン」)

◆最優秀脚色賞[Adaptated Screenplay]
サシャ・バロン・コーエン,他 ("Borat: Cultural Learnings of America for Make Benefit Glorious Nation of Kazakhstan")
アルフォンソ・クアロン,他 (「トゥモロー・ワールド」)
ウィリアム・モナハン (「ディパーテッド」)
トッド・フィールド,他 ("Little Children")
マトリック・マーバー ("Notes on a Scandal")
---
■アカデミー賞ノミネーション全リスト-3-

◆撮影賞[Achievement in Cinematography]
ヴィルモス・ジグモンド (「ブラック・ダリア」)
エマニュエル・ルベツキ (「トゥモロー・ワールド」)
ディック・ポープ ("The Illusionist")
ギレルモ・ナヴァロ ("Pan's Labyrinth")
ウォーリー・フィスター ("The Prestige")

◆編集賞[Achievement in Film Editing]
スティーヴン・ミリオン,他 (「バベル」)
スティーヴン・ローゼンブラム (「ブラッド・ダイヤモンド」)
アレックス・ロドリゲス,他 (「トゥモロー・ワールド」)
セルマ・スクーンメイカー (「ディパーテッド」)
クレア・ダグラス,他 (「ユナイテッド93」)

◆視覚効果賞[Achievement in Visual Effects]
ジョン・ノール,他 (「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」)
ボイド・シャーミス,他 (「ポセイドン」)
マーク・ステットソン,他 (「スーパーマン・リターンズ」)

◆美術賞[Achievement in Art Direction]
ジョン・メイヤー,他 (「ドリームガールズ」)
ジャニーヌ・オップウォール,他 ("The Good Shepherd")
エウヘニオ・カバリエロ,他 ("Pan's Labyrinth")
リック・ヘインリックス,他 (「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」)
ネイサン・クロウリー,他 ("The Prestige")
---
■アカデミー賞ノミネーション全リスト-4-

◆衣装デザイン賞[Achievenemt in Costume Design]
イー・チュンマン ("Curse of the Golden Flower")
パトリシア・フィールド (「プラダを着た悪魔」)
シャレン・デイヴィス (「ドリームガールズ」)
ミレナ・カノネロ (「マリー・アントワネット」)
コンソラータ・ボイル (「クィーン」)

◆メイクアップ賞[Achievenemt in Makeup]
アドロ・シニョレッティ,他 (「アポカリプト」)
辻一弘,他 (「もしも昨日が選べたら」)
デヴィッド・マルティ ("Pan's Labyrinth")
---
■アカデミー賞ノミネーション全リスト-5-

◆音響賞[Achievenemt in Sound Mixing]
ケヴィン・オコンネル,他 (「アポカリプト」)
アンディ・ネルソン,他 (「ブラッド・ダイヤモンド」)
マイケル・ミンクラー,他 (「ドリームガールズ」)
ジョン・ライツ,他 (「父親たちの星条旗」)
ポール・マッセイ,他 (「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」)

◆音響効果賞[Achievenemt in Sound Editing]
ショーン・マコーマック,他 (「アポカリプト」)
ロン・ベンダー (「ブラッド・ダイヤモンド」)
アラン・ロバート・マーレイ,他 (「父親たちの星条旗」)
アラン・ロバート・マーレイ (「硫黄島からの手紙」)
クリストファー・ボイエス,他 (「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」)

◆オリジナル主題歌賞[Achievenemt in Music Written for Motion Picture (Original Song)]
"I Need to Wake Up" (「不都合な真実」)
"Listen" (「ドリームガールズ」)
"Love You I Do" (「ドリームガールズ」)
"Our Town" (「カーズ」)
"Patience" (「ドリームガールズ」)

◆オリジナル作曲賞[Achievenemt in Music Written for Motion Picture (Original Score)]
グスタヴォ・サンタオララ (「バベル」)
トーマス・ニューマン ("The Good German")
フィリップ・グラス ("Notes on a Scandal")
ハヴィエル・ナヴァレテ ("Pan's Labyrinth")
アレクサンドレ・ダスプラット (「クィーン」)
---
■アカデミー賞ノミネーション全リスト-6-

◆最優秀ドキュメンタリー賞[Best Documentary Feature]
"Deliver Us From Evil" / エイミー・バーグ監督
「不都合な真実」("An Inconvenient Truth") / デイヴィス・グッゲンハイム監督
"Iraq in Fragments" / ジェイムズ・ロングレイ監督
"Jesus Camp" / ハイジ・ユーイング,他監督
"My Country, My Country" / ローラ・ポワトラ監督

◆最優秀短編ドキュメンタリー賞[Best Documentary Short Subject]
"The Blood of Yingzhou District" / ルビー・ヤン監督
"Recycled Life" / レスリー・アイワークス監督
"Rehearsing a Dream" /
"Two Hands" /

◆最優秀アニメーション賞[Best Animated Feature Film of the Year]
「カーズ」("Cars") / ジョン・ラセター,他監督
「ハッピー フィート」("Happy Feet") / ジョージ・ミラー監督
「モンスター・ハウス」("Monster House") / ギル・キーナン監督

◆最優秀短編アニメーション賞[Best Animated Short Film]
"The Danish Poet" / トリル・コーヴ監督
"Lifted" / ゲイリー・ライドストロム監督
"The Little Matchgirl" / ロジャー・アレーズ監督
"Maestro" /
"No Time for Nuts" / クリス・ルノー監督
---
■アカデミー賞ノミネーション全リスト-7-

◆最優秀短編映画賞[Best Live Action Short Film]
"Binta Y La Gran Idea" (Binta and the Great Idea)
"Eramos Pocos" (One Too Many)
"Helmer & Son"
"The Saviour"
"West Bank Story"

◆最優秀外国語映画賞[Best Foreign Language Film of the Year]
"Efter brylluppet"(After the Wedding) / スザンネ・ビエール監督 (デンマーク)
"Indigenes"(Days of Glory) / ラシッド・ブシャール監督 (アルジェリア)
「善き人のためのソナタ」("Das Leben der Anderen") / フロリアン・ヘンケル・フォン・ドネルスマルク監督 (ドイツ)
"El Laberinto del Fauno"(Pan's Labyrinth) / ギレルモ・デル・トロ監督 (メキシコ)
"Water" / ディーパ・メータ監督 (カナダ)
---
エレカ・エレニアックは、スティーヴン・セガール主演「沈黙の戦艦」("Under Siege",1992年)、「暴走特急」("Under Siege 2: Dark Territory",1995年)に続くシリーズ第3作の脚本を読んだことを明らかにしたようだ。
  1/25
井口奈己監督「人のセックスを笑うな」で、永作博美が主演、松山ケンイチ、蒼井優、忍成修吾らが共演するらしい。
平山秀幸監督「しゃべれども しゃべれども」の完成披露試写会が25日都内で行われ、国分太一、香里奈らが舞台挨拶に立ったようだ。
サンリオは25日、ペ・ヨンジュンのキャラクタ商品開発・販売に関するライセンス契約を締結することで基本合意したと発表したようだ。
松本人志の初監督映画「大日本人」の製作発表記者会見が25日都内で行われたようだ。
ぺ・ヨンジュンの選曲によるクラシック・アルバム「BYJ Classics/Hero」のコンサートと「BYJ Classics写真展」などの関連イベントが、3月13日にさいたまスーパーアリーナで開催されるようだ。
第49回ブルーリボン賞が23日発表されたようだ。
■作品賞 「フラガール」(李相日監督)
■監督賞 西川美和 (「ゆれる」)
■主演男優賞 渡辺謙 (「明日の記憶」)
■主演女優賞 蒼井優 (「フラガール」他)
■助演男優賞 香川照之 (「ゆれる」他)
■助演女優賞 富司純子 (「フラガール」)
■新人賞 塚地武雅 (「間宮兄弟」)、檀れい (「武士の一分」)
クリント・イーストウッド監督「硫黄島からの手紙」("Letters from Iwo Jima",2006年)の公開以降、硫黄島、竹島、黒島の三つの島からなる鹿児島県鹿児島郡三島村の役場には、問い合わせが相次いでいるらしい。
韓国で昨年販売されたDVDでは、「All about 東方神起」が売上枚数4万7186枚でトップとなったようだ。
チャ・ウンテク監督による短編映画「愛歌」にチョン・インファが出演するようだ。
4月27日に兵役を終えるソ・ジソプの所属事務所は「復帰作はドラマになる確率が80%程度」とコメントしたようだ。
ムン・グニョン主演「ダンサーの純情」が「舞女純情」のタイトルで来月9日から、ポン・ジュノ監督「グエムル 漢江の怪物」が「漢江怪物」のタイトルで3月初旬から中国で上映されるらしい。「グエムル」は検閲により一部カットされて上映される模様。
23日に韓中文化交流広報大使に任命されたイ・ダヘについて、北京の新京報は「韓国ではイ・ダヘの人気は高いが、かつて中国を訪れた他の韓流スターに比べると大きく落ちる」と報じたらしい。
ペ・ヨンジュンは、2006年の個人所得税として97億5000万ウォンを納めたらしい。
20th Century Foxは「24-TWENTY FOUR-」("24",2001年-)の新シーズン4話分が放送前にアップロードされたYouTubeに対し、掲載者を開示するよう要求したようだ。
ジョージア州のクラークストンで暮らす、アフガニスタン、ボスニア、コンゴ、イラク、コソボなどの戦争地域からの難民の子供達のサッカーチームを採り上げたNew York Timesの記事の映画化権を、Universal Picturesが獲得したようだ。
第79回アカデミー賞で作品賞にノミネートされた「リトル・ミス・サンシャイン」("Little Miss Sunshine")は、既に米国では劇場公開が終了しDVDが発売されており、20th Century Fox Home Entertainmentの上級副社長スティーヴ・フェルドスタイン(Steve Feldstein)は「オスカー効果は伝統的には興行収入に現れるが、我々は(DVDの)売り上げに注目している」とコメントしたようだ。
ザ・ロック主演のフットボール映画"Gridiron Gang"(2006年)のDVDが米国で発売され、週間販売チャートで1位を記録したようだ。一方レンタルチャートでは、デイン・クック(Dane Cook)主演のコメディ"Employee of the Month"が530万ドルでトップとなった模様。
バズ・ラーマン監督、ニコール・キッドマン、ヒュー・ジャックマン共演の新作"Australia"で、デヴィッド・ウェンハムの共演が決まったようだ。
ビル・マーヘル(Bill Maher)監督、シャーリーズ・セロン主演の新作"Ferris Wheel"の北米配給権を、Overture Filmsが400万ドルで獲得したようだ。
「ガーフィールド2」("Garfield: A Tail of Two Kitties",2006年)を手がけたティム・ヒル(Tim Hill)監督は、TVアニメシリーズ「アルビンとチップマンクス」("Alvin & the Chipmunks",1983-1991年)を映画化するらしい。
米CBSのリアリティ番組"Survivor"(2000年-)の第15部および第16部の制作が決定したようだ。
クレイグ・ブリュワー(Craig Brewer)監督"Black Snake Moan"で共演するサミュエル・L・ジャクソン、クリスティーナ・リッチ、ジャスティン・ティンバーレイクらが24日、サンダンス映画祭会場を訪れたようだ。
飛行機内への持込が禁止されている折り畳み式警棒を所持していたとして、昨年11月に空港で逮捕されたスヌープ・ドッグは、24日行われた裁判で無罪を主張したようだ。
第78回アカデミー賞短編ドキュメンタリー部門にノミネートされた、レスリー・アイワークス(Leslie Iwerks)監督の"Recycled Life"が追った、グアテマラのゴミ捨て場で暮らしている子供達のために学校を建て、食料を提供するために尽力したハンリー・デニング(Hanley Denning)氏は先週、交通事故で26歳の若さで亡くなっていたらしい。
Warner Independent Picturesは、シェリー・ノーラン(Cherie Nowlan)監督、ブレンダ・ブレシン主演によるオーストラリア映画"Clubland"の北米、英国、ドイツでの配給権を400万ドルで獲得したようだ。
米国のレストラン業界団体National Restaurant Associationは、ケヴィン・フェダーラインが歌手を夢見るファストフード店員を演じる保険会社Nationwide Mutual InsuranceのTVCMについて「そのような広告は、米国レストラン産業のために働く1280万人の人々を、強く直接的に侮辱するものだ」と非難したようだ。
第49回ブルーリボン賞の主演男優賞にノミネートされていた木村拓哉と岡田准一は、ノミネート辞退を申し入れていたらしい。結局2人を含めて当初発表の5人の候補の中から渡辺謙が選ばれたようだ。
「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!」の発表会見が24日都内で行われ、京本政樹らが出席した世yだ
ジェニファー・アニストンの広報担当者は、アニストンが鼻の整形手術を受けた、と報じられたことについて「話の大部分はでたらめだ。ジェニファーは12年以上前に曲がってしまった鼻中隔を直してもらっただけ。あとはタブロイドお得意の作り話だ」と語ったようだ。
アンジェリーナ・ジョリーは先週、息子マドックスと共にサンタモニカのShutters Hotel On The Beachを訪れ、シャワーを浴びたいから2時間だけ部屋を借りたい、と言って700ドル以上を支払ったらしい。
ジョージ・ミラー監督は「ハッピー フィート」("Happy Feet",2006年)の続編について「十分ありうると思うが、その前にいくつかやりたい企画がある。『マッドマックス』シリーズの新作も含めてね」と語ったようだ。
「ダ・ヴィンチ・コード」("The Da Vinci Code",2006年)などの海賊版DVDを販売していたとして、神戸市在住の2人が逮捕されたようだ。
ベン・メズリック(Ben Mezrich)のノンフィクション「ラス・ヴェガスをブッつぶせ!」("Bringing Down the House: The Inside Story of Six M.I.T. Students Who Took Vegas for Millions")の映画化"21"で、ケイト・ボスワースも共演するらしい。
The Motion Picture Group社は、デボラ・カンプマイヤー(Deborah Kampmeier)監督の次回作"Split"への出資契約にサインしたと発表したようだ。
THINKFilmは、アポロ計画に携わった人々の証言を集めた、デヴィッド・シントン(David Sington)監督によるドキュメンタリー"In the Shadow of the Moon"の北米配給権を獲得したようだ。
ウィル・スミス主演「幸せのちから」("The Pursuit of Happyness",2006年)の試写会が24日都内で行われ、イメージソングを歌うSoweluが出席したようだ。
Mr.Childrenが歌う「どろろ」(塩田明彦監督)の主題歌「フェイク」が、1/23付オリコン・デイリーシングルランキングで1位となったようだ。
米Lifetimeは、心霊現象をテーマにしたリアリティ番組"Lisa Williams: Life Among the Dead"(2006年-)の来シーズン制作を決定したようだ。
米CWは、悪魔のための賞金稼ぎとなった怠け者を主人公にした超自然コメディ・ドラマ"Reaper"のパイロット版制作を決定したようだ。
ロバート・レッドフォード監督、トム・クルーズ主演の新作"Lions for Lambs"で、デレク・ルークの共演が決まったようだ。今月から撮影に入る模様。
エディ・マーフィは、Paramount Picturesの新作コメディ"NowhereLand"への主演に向けて交渉中らしい。監督も間もなく決定する模様。
Warner Bros. Picturesによる新作CGアニメ映画"TMNT"(Teenage Mutant Ninja Turtles)に、昨年7月に亡くなったマコ・イワマツ(岩松信,1933-2006)が声で出演しているらしい。ただし、参加発表直後に亡くなってしまったため、これまでに録音されている声を組み合わせて使うようだ。
カーリー・クーリー監督、ダイアン・キートン主演の新作犯罪コメディ"Mad Money"で、クイーン・ラティファが出演交渉中らしい。3月下旬からルイジアナで撮影に入る模様。
以前、ホリー・ハンターとウィリアム・ハートの共演で企画されていたヨハン・レンク(Johan Renck)監督のスリラー"Downloading Nancy"は、マリア・ベロとレイ・リオッタが共演するようだ。自殺する代わりに、インターネットを通じて出会った男に自分の殺害を依頼する不幸な妻が主人公とか。
同性愛者への差別的発言が問題となっているアイザイア・ワシントンは「家族と友人のサポートを受けながら、カウンセリングを受け始めた。なぜ、自分がこのようなことをしてしまったのかを理解して、2度と起こらないようにするために、必要なステップだと思う」と語ったようだ。
R&B歌手で女優のブランディ(Brandy)は先月30日、ロサンゼルスの高速道路を乗用車で移動中に前を走行する別の乗用車に追突、それがきっかけとなって4台の乗用車が巻き込まれる事故となり、1人が死亡したらしい。ブランディには怪我はなく、逮捕者も出ていないものの、事故については現在警察が捜査中のようだ。
アン・ヘッシュは、2001年に結婚したカメラマンのコーリー・ラフーン(Coley Laffoon)と別居したようだ。
米FXのドラマシリーズ"Dirt"(2006年-)にゲスト出演したジェニファー・アニストンは、主演のコートニー・コックスとのキスシーンを演じたらしい。
ケイティ・ホームズとヴィクトリア・ベッカムは23日、パリのArmaniの店で行われたパーティに出席したようだ。
ダコタ・ファニングがレイプ・シーンを演じたことで議論となっている、デボラ・カンプマイヤー(Deborah Kampmeier)監督の新作"Hounddog"が、開催中のサンダンス映画祭で今週上映されるようだ。ファニングは「これはレイプ映画じゃないし、映画の目的でもない」「実際には何も起こっていない。これは映画で、それは演技と呼ばれるものよ」とコメント、一方Christian Film and Television Commission会長のテッド・ベーア(Ted Baehr)は、連邦児童ポルノ法に抵触すると主張しているらしい。
ジョニー・トー監督の新作にアラン・ドロンが出演するらしい。
  1/26
「ステップ・アップ」("Step Up",2006年)のイメージソングに、倖田來未の新曲「BUT」が起用されたようだ。
阪本順治監督「魂萌え!」の特別試写会が25日都内で行われ、風吹ジュンらが舞台挨拶に立ったようだ。
宮崎県西都市の寒川地区を描くドキュメンタリー映画「寒川」(籾木良作監督)が先月完成したようだ。すでに、環境NPOや自治会などから上映依頼が殺到しているとか。
「風の谷のナウシカ」(1984年)、「天空の城ラピュタ」(1986年)、「となりのトトロ」(1988年)、「紅の豚」(1992年)などの宮崎駿監督作品や、「天使のたまご」(押井守監督,1985年)、「銀河英雄伝説 新たなる戦いの序曲」(清水恵蔵監督,1993年)などのアニメ作品を企画した、「アニメージュ」誌初代編集長の尾形英夫さんが25日亡くなった(73歳)。ご冥福をお祈りいたします。
昨年1年間に日本を訪問した韓国人は236万8877人で、調査を開始した1975年以来初めて、韓国を訪れた日本人の数を上回ったらしい。
キム・アジュン主演「美女はつらいの」の観客動員数は、公開42日目の24日に586万人に達したようだ。
三池崇史監督「龍が如く 劇場版」プロモーションのため、コンユが来日したようだ。
中国中央電視台、上海文広新聞伝媒集団が共済する第13回全球華語音楽榜中榜の授賞式が25、日上海で開催され、ワン・リーホンが最優秀創作歌手賞など2部門を獲得したようだ。
米Forbes誌は、2006年の音楽界の長者番付を発表、The Rolling Stonesが1億5060万ドルで1位、ティム・マクグロウ、フェイス・ヒル夫妻が1億3200万ドルで2位となったようだ。
ジョン・レノン(John Lennon,1940-1980)が少年時代に夏休みを過ごした、スコットランドにある人口351人の村が、「ジョン・レノンゆかりの地」とPRを始めたところ、同村の公式サイトへのアクセスが急増したらしい。
「あなたを忘れない」(花堂純次監督)の試写会が26日都内で行われ、天皇皇后両陛下も出席したようだ。
「不都合な真実」("An Inconvenient Truth",2006年)を教材として上映しようとした米国西部の公立学校で、生徒の親が抗議、上映が中止になったらしい。
開催中のサンダンス映画祭では、既に13作品の配給先が決定、例年になく買い手の競争が激しくなっているようだ。
リュック・ベッソン監督"Arthur and the Invisibles"のロンドン・プレミアが25日開催され、ガイ・リッチー、マドンナ夫妻も子供達と共に会場を訪れたようだ。
リュック・ベッソン監督「アンジェラ」("Angel-A",2005年)が、サンダンス映画祭で上映されたようだ。
オリヴァー・ヒルシュビーゲル監督の新作SFスリラー"The Invasion"の撮影中、ニコール・キッドマンが運転席に座ったJaguarが衝突事故を起こし、キッドマンら8人が軽症を負った模様。
イスラム人権委員会(Islamic Human Rights Commission)が英国のイスラム教徒1250人を対象に行った調査によると、62%の人がメディアを「イスラム恐怖症」だと感じ、14%が差別的だと言っているらしい。委員会と共に報告書を作成したArzu Meraliは「イスラム教徒に善人なんてものはいないんだ。ハリウッドも英国も、映画はイスラム教徒を悪魔として描く。暴力的で後進的だと描く。偏見を助長しているのだ」と語ったようだ。
Universal Studios Home Entertainmentは、年内に100タイトル以上のHD DVDソフトを発売すると発表したようだ。
ラッセ・ハルストレム監督による米FOXの新作SFドラマ"New Amsterdam"で、デンマーク出身のニコライ・コスター=ワルドウが主演に起用されたようだ。
レオナルド・ディカプリオは昨年、ロサンゼルスでTV番組"So You Think You Can Dance"を収録中の英TV司会者キャット・ディーリー(Cat Deeley)を目撃、「キャットは美しいよね。英国の女性はみんな美しい。世界で一番美しい女性を生み出す国だよ」と語ったらしい。
マンディ・ムーアが、ニューアルバムのレコーディングに使ったウッドストックの邸宅は「1920年に建てられた古い屋敷で、幽霊がよく出る」場所だったとか。
ジョージ・クルーニーとパメラ・アンダーソンは今月7日、カリフォルニアのレストランの個室で夕食を共にしたらしい。
アルコール依存症のリハビリ施設に入ったリンゼイ・ローハンは、医師の許可を受けて、26日から新作スリラー"I Know Who Killed Me"の撮影に復帰するらしい。
レネー・ゼルウィガーは、ルーク・ペリーと交際を始めたらしい。
エヴァ・ロンゴリアとトニー・パーカー(Tony Parker)は、07年7月7日を結婚式の日に決めたようだ。
「ブラッド・ダイヤモンド」("Blood Diamond")のエドワード・ズウィック監督は、宝石業界がスタートさせたチャリティ・キャンペーンRaise Your Right Handについて「チャリティは個人的にするのがベスト。キャンペーンは慈善的賄賂だ」と批判したようだ。
ブリトニー・スピアーズと交際中のアイザック・コーエン(Isaac Cohen)は、高校生の時から彼女のファンだったらしい。恋人のことも「ブリトニー」と呼んでいたとか。
レコード会社(Sony)からも、婚約者(ザック・ブラフ)からも捨てられたマンディ・ムーアは「人生のまともじゃないこの時期を切り抜けようとしている。自分が、大学を卒業したばかりの新人になったつもりで。『私は誰?』『私に似合う世界はどこ?』『可能性を最大限に活かしている?』と自分に問いかけているわ」と語ったようだ。
ケイト・ウィンスレットは、かつて「タイタニック」("Titanic",1997年)で共演したレオナルド・ディカプリオについて「この10年で彼の出演した映画の数は私より多くないけど、それが彼のためによかった。今や彼は全く別人だし、彼のことをとても誇りに思う。彼は素晴らしい男性で、思いやりのある人よ。チャリティにも力を入れているし、その上、素晴らしい演技を見せているわ」と語ったようだ。
"Because I Said So"に出演したマンディ・ムーアが最も恐れたのは、下着姿になることと、キッチンに立つことだったとか。
「ドリームガールズ」("Dreamgirls")で音楽業界のボスを演じたジェイミー・フォックスは「数年間付き合いのあった重役を参考にした」らしい。
シャロン・ストーンは「たくさんの監督が私を商品として使ってきた。私の演技力に興味なんて無かったのよ。私は自分の才能を使うことにしか興味はないし、それを受け入れてくれない人と仕事をするつもりはないわ」と語ったようだ。
ヒュー・グラントは「哀れなことに、僕は作家に転向するという考えに執着しているんだ。実際、本を書こうとしたんだ。(恋人の)ジャマイマ・カーン(Jemima Khan)は、僕に銃を突き付けて強制してくれたよ」と語ったようだ。
ピーター・クック(Peter Cook)との離婚手続きに入っているクリスティ・ブリンクリー(Christie Brinkley)は「(離婚手続きに入った後)子供達とコロラドでキャンプをしたの。テレビもコンピュータも携帯電話もなし。騒動も伝わってこなくて、とても幸せだったわ」と語ったようだ。
ライアン・レイノルズは「生まれて初めて気を失ったんだ。何が起こったのか分からなかった。自宅のバスルームを通り抜けようとして転んだんだ。頭をぶつけて、血が辺りにどんどん流れていった。整形外科に行って治してもらったよ。僕は俳優だから気をつけないとね」と語ったようだ。
カーメン・エレクトラは、インターネットで選ばれた男性ファンをイベントに招待、「すごくホットね」と言ってエレクトラがデートに誘うと、その男性は「電話番号を交換しよう。僕はいつでもOKだよ」と答えたらしい。ところがその後、客席にいたその男性の恋人がステージに登場、エレクトラは全て仕組んでいたことを明らかにしたようだ。
新作ロマンチック・コメディ"Gray Matters"で、ヘザー・グラハムは、ブリジット・モイナハン演じる兄の妻に出会って、恋に落ちてしまう役を演じるらしい。
英国のポップス歌手ナターシャ・ベディングフィールド(Natasha Bedingfield)は、米国で売り出すために性格を少し変えるようにレコード会社から言われたらしい。「もう少しスキャンダルが欲しかったんだと思ったの。だから『ニュースになるように、大統領と寝たり、万引きして欲しいの?携帯電話を投げつけて欲しいの?』って言ったわ。そんな人間にはなりたくない。それは私じゃない」と語ったようだ。
英ポップスターのリリー・アレン(Lily Allen)は「10年か15年は歌手を続けて、お金持ちと結婚して、家を買って、子供をたくさん作る。それが私の望みよ。子供達と一緒にたっぷりと時間を過ごして、毎晩テーブルを囲んで、サンデーローストを作って、お花を育てるの」と語ったようだ。
パク・チャンウク監督「オールド・ボーイ」("Oldboy",2003年)のハリウッドリメイク計画が頓挫しているらしい。監督予定のジャスティン・リンは「(キャスティングなど)全てが具体化されなければ製作には入れない。オリジナルを汚すようなことはしたくない」と語ったようだ。
ピアース・ブロスナンは、「トーマス・クラウン・アフェアー」("The Thomas Crown Affair",1999年)の続編について「あらゆる点から考えて、ほぼ確実だね。2日前に脚本が届いたよ。いい出来だ」と語ったようだ。レネ・ルッソは出演しないらしい。
マンディ・ムーアとDJアダム・ゴールドスタイン(Adam Goldstein)が23日、喫茶店でデートしているところを目撃されたらしい。
23日に第79回アカデミー賞ノミネーション発表を、米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)のシド・ガニス(Sid Ganis)会長と共に行ったサルマ・ハエックは、親友ペネロペ・クルスの名前をカードに見つけたとき、自分に発表させて欲しいと懇願したものの、結局ガニス会長が名前を読み上げたらしい。
昨年Sony Musicから独立したマンディ・ムーアは、ニューアルバムのレコーディングについて「1年前なら、他のアーティストと同じスタッフでレコーディングしていたかもしれない。でも、自分のスタッフにこだわったことをすごく誇りに思う。私にはレーベルもないし、サウンドに口を出す人もいない。私は、完全なコントロールと自由を手にしたの」と語ったようだ。
ブラッド・ピットは「レオ(ナルド・ディカプリオ)はここ数年、本当に強い男を演じてきている。僕も『より男らしい役を演じたい』と思ったよ。でも後で気付いたんだ。『違う。男らしく生きたいんだ。映画はその後だ』」と語ったようだ。
ロサンゼルスの倉庫施設に残されていた、パリス・ヒルトンのプライベートな写真やビデオ、日記などを公開するウェブサイトが開設され、パリス・ヒルトン側は法的措置を検討しているようだ。
「パフューム ある人殺しの物語」("Perfume: The Story of a Murderer",2006年)のチラシについて、「刺激が強すぎる」として一部劇場が配布を拒否しているらしい。
DVDドラマ「時空警察ヴェッカーシグナ」全6巻が今夏リリースされるらしい。キャストは現在、一般公募中とか。
日本人女優として初めてアカデミー賞助演女優賞を獲得した、ナンシー梅木(梅木美代志)の出演作「サヨナラ」("Sayonara",1957年)のDVDが、来月2日に緊急発売するらしい。
Gold Circle Filmsは、ジョン・トラヴィス(John Travis)によるホラー・スリラーの習作脚本"The New Daughter"を獲得したようだ。2人の子供達とイリノイ州の田舎の家に引っ越したシングルファーザーが主人公らしい。
カーリー・クーリー監督、ダイアン・キートン主演の新作犯罪コメディ"Mad Money"で、ケイティ・ホームズがキャストに加わった模様。
Universal PicturesとImagine Entertainmentは、クレア・メッスド(Claire Messud)の小説"The Emperor's Children"の映画化についてオプションを獲得したようだ。9/11テロの数ヶ月前のニューヨークを舞台にしたコメディで、ロン・ハワードの監督作品になる模様。
ヴィクトリア・ベッカムもブログを立ち上げたようだ。
昨年10月にニューヨークで行われたMTVU Woodie Awardsで、ジャレッド・レトがイライジャ・ウッドに掴みかかったことについて、ウッドは「僕が彼のバンドが好きじゃないと言ったことに、彼が腹を立てたんだ」と語ったようだ。ウッドは2003年1-2月号のBlender誌のインタビューに「僕は他の俳優と音楽を作ろうと思ったことはないね。(ジャレッド・レト率いるバンド)30 Seconds to Marsを聴いたかい?あれはひどいよ」と答えていたとか。
サンダンス映画祭で24日行われた、子供達を招待した朗読イベントで、スペシャルゲストとして登場したグウィネス・パルトロウに、ある子供が大声で「ブリトニー・スピアーズ?」と叫んだらしい。パルトロウは「ごめんなさい。私はブリトニー・スピアーズじゃないの。でもダンスには挑戦してみるつもりよ」と笑って答えたとか。
アルコール依存症のリハビリ治療を終えたキース・アーバン(Keith Urban)は、33都市で36公演を行う北米ツアーを6月8日にスタートさせるようだ。
ジェニファー・ガーナーは「(夫ベン・アフレックに)素敵なダイヤの指輪をもらって、それをいじっていたら、落としてしまったの。製氷機の下の排水口に。配管工を呼んで家の下の配管をばらして、指輪を見つけてもらったわ。ベンにはまだ話していないの」と語ったようだ。
昨年末にブリジット・モイナハンと破局したNew England Patriotsのトム・ブレイディ(Tom Brady)は、ジゼル・ブンチェンと交際を始めたらしい。
姉のマギー・ギレンホールが母親となったジェイク・ギレンホールは「もちろん、自分の子供が欲しいと思うよ。でも、父親になりたい男の最初の義務として、パートナーを賢く選ばないと。男にとって一番大切な仕事は、正しい女性を見つけることだ。僕は、母を選んだ父親に感謝しているよ」と語ったようだ。
社団法人デジタルメディア協会は25日、Digital Contents of the Year'06/第12回 AMD Awardを発表、「時をかける少女」(細田守監督,2006年)が大賞に選ばれたようだ。
Columbia Picturesは、マッシー・タジェディン(Massy Tadjedin)のスリラー脚本"Le Voyeur"を、ウィル・スミス主演で映画化するようだ。元々、2002年にUniversal Picturesがアキヴァ・ゴールズマン(Akiva Goldsman)らのプロデュースで企画していたもので、少女殺害の容疑をかけられた男の話しらしい。
フランク・レイエス(Franc Reyes)脚本・監督、ジョン・レグイザモ主演の新作スリラー"The Ministers"で、ハーヴェイ・カイテルが出演に向けて最終交渉に入ったようだ。現在、ニューヨークで撮影中らしい。
フランク・ダラボン監督、トーマス・ジェイン主演による、スティーヴン・キングの小説「霧」("The Mist")の映画化で、アンドレ・ブラウアーとローリー・ホールデンが共演するようだ。来月中旬からルイジアナ州で撮影に入る模様。
JR川崎駅前のシネコン「チネチッタ」の昨年の観客動員数は174万人、興収は22億円に達し、いずれも国内の劇場でトップの成績となったようだ。
ウィル・フェレル、ジョン・ヘダー(Jon Heder)共演の新作コメディ"Blades of Glory"からの最新画像が公開されたようだ
B・B・キングが入院した模様。
Advanced Access Content System License Administratorは、Blu-ray DiscやHD DVDソフトに採用されている著作権保護技術AACSの暗号が解読されたとされる問題について「特定の製品に対する攻撃で、AACS自身、あるいは特定の光ディスクフォーマットに対するものではない」とする声明を発表したようだ。
  1/27
映画「蟲師」の試写会が26日、、大阪市内で行われ、大友克洋監督が舞台挨拶に立ったようだ。
ハリウッドの映画製作者20人と米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)による委員会は25日、Warner Bros.配給による「ディパーテッド」("The Departed",2006年)へのプロデューサーとしてのクレジットを求めていた、現Paramount Pictures会長のブラッド・グレイ(Brad Grey)の請求を却下したようだ。
DreamWorksのスティーヴン・スピルバーグ、デヴィッド・ゲフィン(David Geffen)、ジェフリー・カッツェンバーグ(Jeffrey Katzenberg)は、バラク・オバマ(Barack Obama)上院議員のための資金調達パーティを、来月開催するようだ。
P・J・ホーガンは、米FOXの新作ドラマ"Philadelphia General"で監督を務める模様。
米ABCは、新作ドラマ"Cashmere Mafia"の監督にペイトン・リードを起用したようだ。
米NBCによるコメディドラマのパイロット版"Lipstick Jungle"で、ゲイリー・ウィニックが監督を務めるようだ。
スパーク・リーは、米NBCのドラマ・パイロット"M.O.N.Y."の監督に起用されたようだ。ごく普通の人物がニューヨーク市長になってしまう話とか。
米Fox News Channelは米ABCのミニシリーズ"The Path to 9/11"(2006年)の未公開映像を入手、27日に放送すると発表したようだ。放送時に苦情を受けて差し替えられた、クリントン政権がオサマ・ビン・ラディン(Osama Bin Laden)の逮捕・殺害に失敗していたことを示唆するシーンも含まれているらしい。
全米週末公開作品では、カル・ペン、ジェニファー・クーリッジら共演のコメディ"Epic Movie"と、ジェレミー・ピヴェン、レイ・リオッタら共演のアクション・コメディ"Smokin' Aces"が、共に1000万ドル台半ばで週末興収1位を競い合うことになる模様。
First Look Picturesは、マイケル・ダグラス、エヴァン・レイチェル・ウッド共演のコメディ"King of California"の北米配給権を300万ドル弱で獲得した模様。
「超劇場版ケロロ軍曹2 深海のプリンセスであります!」で、渡辺美里が主題歌「その手をつないで」を歌うようだ。
クァク・ジェヨン監督「僕の彼女はサイボーグ」の撮影が26日、昨年オープンした複合商業ビル「ミント神戸」で行われたようだ。
スティーヴン・キング原作、ミカエル・ハフストローム(Mikael Hafstrom)監督、ジョン・キューザック、サミュエル・L・ジャクソン共演の新作"1408"の予告編が公開されたようだ。
ジャスティン・ティンバーレイクとジェシカ・ビールが、サンダンス映画祭で一緒にいることろが目撃されたらしい。関係者によると「ジェシカにはサンダンスに来る理由が無い」とか。
女性一人が死亡したR&B歌手で女優のブランディ(Brandy)による交通事故について、事件の原因を調査する警察は、自動車に機械的問題はなかったと判断しているようだ。
マイケル・ジャクソンは米国に家を建てたようだ。セキュリティの関係で、場所は明らかにされていないらしい。
ダニエル・クレイグは「料理は大好きだよ。以前はユースホステルで働いていたから、たくさんの料理を一度に作ることはなれているけれど、少なく作ることが出来なくて、いつも残ってしまうんだ」と語ったようだ。
ジェニファー・アニストンは「もう最先端のファッションにすっかり疎くなってしまった。トレンドを追いかけたりアクセサリーをたくさんつけることもあまり無い。最近はジーンズにサンダルが多いわ」と語ったようだ。
72歳の女優アイリーン・アトキンスは2年前、42歳年下のコリン・ファレルから口説かれたらしい。ショックで怒ってしまったことを後悔しているとか。
ロマンチック・コメディ"Music and Lyrics"に主演したドリュー・バリモアは「ジェニー・ルイス(Jenny Lewis)の"Rabbit Fur Coat"というアルバムがお気に入りなの。自分でも詩が書けるような気がしてきたわ。たぶん、相当酷いでしょうけど。彼女のことは実際に知っているから、彼女に見せて意見を聞いてみようかしら」と語ったようだ。
デヴィッド・フォン・アンケン(David Von Ancken)監督の新作西部劇"Seraphim Falls"に主演するピアース・ブロスナンは、腕の銃弾を取り除くシーンで、実際に熱く熱したナイフを使ったらしい。「小道具係から受け取って、腕の印のうえに持ってきたら、手が滑ったんだ。ナイフを落として、僕は気を失ったよ。ナイフは僕の頭のすぐ横でジュージュー音を立てていた」と語ったようだ。
「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」("Law & Order: Special Victims Unit",1999年-)のマリスカ・ハージティとクリストファー・メローニ(Christopher Meloni)は出演契約を更改、それぞれ年間650万ドル以上の出演料を受け取るようだ。
米ABCの人気ドラマ"Lost"(2004年-)に出演するジョシュ・ホロウェイ(Josh Holloway)は、自分が共演者とキスする度に、誰でも好きな人とキスすることを許可するパスを妻のイェシカ・クマラ(Yessica Kumala)に渡しているらしい。
「デスパレートな妻たち」("Desperate Housewives",2004年-)のジェイムズ・デントン(James Denton)は、トイレで用を足す時、振り向いて後ろを確認するようにしているらしい。写真を撮ろうとする熱狂的ファンの男性に2度も狙われたとか。
ダグ・ライマン監督、サミュエル・L・ジャクソン、ヘイデン・クリステンセン、ジェイミー・ベル共演の新作SF"Jumper"の、トロントでの撮影現場で25日、凍った土砂の下敷きになり、スタッフの1人が死亡した模様。
ジョージ・クルーニーは、レストランでのパメラ・アンダーソンとのデートの噂について「7年前に一緒に仕事をしたが、それ以来会ってない。そのレストランには行ったこともない」と否定したようだ。
マドンナは、引退のウワサについて「絶対無い!」と否定したようだ。
シエナ・ミラーは「私はずっと、ある理由(ジュード・ロウとの交際)で有名な人として知られていたけど、私が女優として真剣に取り組んでいることに、誰も注意を払ってくれなかった」と語ったらしい。
来月11日に開催されるグラミー賞授賞式で、ジャスティン・ティンバーレイクとデュエットする女性歌手のオンライン・コンテストが行われているらしい。
ヒラリー・ダフ(Hilary Duff)は最近、一般の男性とデートしたことを告白したようだ。「デートに誘ったのは初めてだったから、ちょっとワクワクしたわ。私って、いつもボーイフレンドがいたでしょ」と語ったらしい。
タイラー・ペリー(Tyler Perry)監督の新作"Daddy's Little Girls"からの最新映像が公開されたようだ。
「バットマン ビギンズ」("Batman Begins",2005年)の続編"The Dark Knight"には、ケイティ・ホームズは出演しないものの、彼女が演じたヒロインは登場するらしい。
  1/28
小松隆志監督「幸福な食卓」が27日初日を迎え、北乃きい、石田ゆり子らが舞台挨拶に立ったようだ。
阪本順治監督「魂萌え!」が27日初日を迎え、風吹ジュン、三田佳子らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
せんぼんよしこ監督「赤い鯨と白い蛇」が27日、梅田OS名画座で初日を迎え、香川京子が舞台挨拶に立ったようだ。
塩田明彦監督「どろろ」が27日初日を迎え、妻夫木聡、柴咲コウ、原田美枝子、中井貴一らが舞台挨拶に立ったようだ。
田中誠監督「おばちゃんチップス」が27日初日を迎え、船越英一郎らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
ソウル市内のカラオケ店で人気俳優ら3人が麻薬を服用していたとして、警察による捜査が行われている模様。
コミックを原作にした新作韓国ドラマ「大物」で、イ・ヨンエとキム・ソナが主演候補に挙がっているらしい。
日本旅行は、「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」(馬場康夫監督)とのコラボレーション企画として、レインボーブリッジ、お台場、銀座、六本木を巡るバスツアーを発売するようだ。来月8日の1日限定とか。
「ブラッド・ダイヤモンド」("Blood Diamond")のプレミアが26日、スペインのマドリードで行われ、エドワード・ズウィック監督、レオナルド・ディカプリオ、ジャイモン・ハンスゥらが出席したようだ。
サンダンス映画祭で、タマラ・ジェンキンズ(Tamara Jenkins)、ハル・ハートリー、グレッグ・アラキ(Gregg Araki)ら40代の監督が参加して、"The Coming of Age Story"と題したパネル・ディスカッションが行われたようだ。
ThinkFilmは、ウィノナ・ライダー、ジェシカ・アルバ、アダム・ブロディら共演のコメディ"The Ten"の北米配給権を450万ドルで獲得したようだ。
「ハロウィン」("Halloween",1978年)シリーズのロブ・ゾンビ監督による最新作で、スカウト・テイラー=コンプトン(Scout Taylor-Compton)の出演が決まったようだ。かつてジェイミー・リー・カーティスが演じた役をやるらしい。現在ロサンゼルスで撮影中とか。
リンゼイ・ローハンが入所しているリハビリ施設には、マッサージ師や美容師、メーキャップ・アーティストらが出入りしているらしい。
ユン・ジェギュン監督「一番街の奇跡」のマスコミ試写会が26日ソウル市内で行われ、ハ・ジウォン、イム・チャンジョン、イ・フンらが出席したようだ。
ブラッド・ピットは、28日に行われる米映画俳優組合(Screen Actors Guild)賞への出席を取りやめたらしい。新作映画"The Curious Case Of Benjamin Button"の撮影で忙しいためとか。
米Walt Disneyのテーマパークの広告キャンペーンに、デヴィッド・ベッカム、ビヨンセ・ノウルズ、スカーレット・ヨハンソンの3人が起用されたようだ。ベッカムは「眠れる森の美女」の王子、ヨハンソンは「シンデレラ」、ノウルズは「不思議の国のアリス」に扮してポスターに登場するらしい。
アンドリュー・デイヴィス監督「守護神」("The Guardian",2006年)のTVCMで、和田アキ子がナレーションを務めているらしい。
4月2日スタートのNHK連続テレビ小説「どんど晴れ」に出演するリュ・シウォンが27日、都内で記者会見を行ったようだ。
B・B・キングは退院したようだ。インフルエンザだったらしい。
  1/29
大九明子監督、新垣結衣、松田龍平、菊地凛子ら共演の新作「恋するマドリ」に、中西学が出演するらしい。28日行われた撮影に参加した模様。
土岐善將監督「天国は待ってくれる」の先行上映会が28日、梅田ピカデリーで行われ、井ノ原快彦、清木場俊介が舞台挨拶に立ったようだ。
原田真人監督の新作「魍魎の匣」の上海ロケが行われ、黒木瞳が参加したようだ。
横浜の「大正活映撮影所」に集う若者たちの姿を描く舞台「ヨコハマ キネマホテル」が、来月横浜と東京で上演されるらしい。五大路子が座長を務めるようだ。
日本国憲法の草案要綱をまとめた鈴木安蔵(1904-1983)を描く大澤豊監督「日本の青空」が間もなく完成、3月から自主上映が始まるようだ。
ヒョンヨン、イ・ドンウク共演のロマンチック・コメディ「最強ロマンス」が韓国で公開され、週末観客動員数35万8145人でトップとなったようだ。チャン・イーモウ監督「満城尽帯黄金甲」が34万889人で2位となった模様。
ソン・ヘギョは28日、映画「黄真伊」撮影のため、北朝鮮へと向かったようだ。
渡辺一志監督「キャプテントキオ」のPR会見が28日名古屋市内で行われ、中尾明慶らが出席したようだ。
かつてヴィック・チョウとの交際も報じらた、台湾の女優シュー・ウェイルンさんが28日亡くなった(28歳)。ご冥福をお祈りいたします。
英リアリティ番組"Celebrity Big Brother"で、人種差別発言を受けたとして話題となったボリウッド女優シルパ・シェティ(Shilpa Shetty)が、ジャーメイン・ジャクソン(Jermaine Jackson)、ダーク・ベネディクト(Dirk Benedict)らを抑えて優勝したようだ。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)賞が28日発表され、主演男優賞に「ラストキング・オブ・スコットランド」("The Last King of Scotland")のフォレスト・ウィテカー、主演女優賞に「クィーン」("The Queen")のヘレン・ミレン、助演男優賞に「ドリームガールズ」("Dreamgirls")のエディ・マーフィ、助演女優賞に同作のジェニファー・ハドソン、アンサンブル・キャスト賞に「リトル・ミス・サンシャイン」("Little Miss Sunshine")が選ばれたようだ。
スペイン映画芸術科学アカデミーが主催するゴヤ賞(Goya awards)授賞式が29日行われ、ペドロ・アルモドヴァル監督、ペネロペ・クルス主演「ボルベール 帰郷」("Volver")が、作品賞、監督賞、主演女優賞など5部門を獲得したようだ。また、ギレルモ・デル・トロ監督"Pan's Labyrinth"が脚本賞、新人女優賞など7部門を受賞したらしい。
全米週末興収では、カル・ペン、ジェニファー・クーリッジら共演のコメディ"Epic Movie"が1920万ドル(2801館)で1位、ジェレミー・ピヴェン、レイ・リオッタら共演のアクション・コメディ"Smokin' Aces"が1426万ドル(2218館)で2位、ジェニファー・ガーナー、ティモシー・オリファント共演のロマンチック・コメディ"Catch and Release"は800万ドル(1622館)で4位のスタートとなったようだ。
1950年代から60年代にかけて、数多くのボリウッド映画の音楽を手掛けた、作曲家のO・P・ナイヤール(O.P. Nayyar)さんが28日亡くなった(81歳)。ご冥福をお祈りいたします。
サンダンス映画祭は28日、各賞を発表、父親を探すメキシコからの不法移民を描くクリストファー・ザラ(Christopher Zalla)監督"Padre Nuestro"が劇映画部門、ブラジルでの犯罪と汚職を追ったジェイソン・コーン(Jason Kohn)監督"Manda Bala"がドキュメンタリー部門でそれぞれ大賞を獲得、ジョン・キューザック主演"Grace is Gone"が観客賞を受賞したようだ。
レオナルド・ディカプリオは、交際していたモデルのバー・ラファエリ(Bar Refaeli)にフラれたらしい。
ピアース・ブロスナンは「ダニエル・クレイグは最高の(ジェイムズ・)ボンドだよ。彼は素晴らしい選択をした。僕もまだ、その伝説の一部であることを誇りに思っているよ」と語ったようだ。
先週ニューヨークで開かれたアリシア・キーズ(Alicia Keys)の27歳の誕生日パーティで、ミッシー・エリオット(Missy Elliott)、クライヴ・デイヴィス(Clive Davis)らが「ハッピー・バースデー」を歌い終えた直後、キモラ・リー・シモンズ(Kimora Lee Simmons)が突然、1人の女性に向かって「出て行きなさいよ!」と叫んだらしい。
J・J・エイブラムス監督による「スター・トレック」("Star Trek")劇場版第11作で、ジェイムズ・マカヴォイがモンゴメリー・スコット役を演じる、というウワサがあるらしい。
NHK大河ドラマ「風林火山」の放送に合わせて諏訪地方観光連盟が制作した観光パンフレットの表紙に、「影武者」(黒澤明監督,1980年)の一場面から模写した画像を使用していたことが判明、未配布の20万部が回収されることになったようだ。
韓国で公開中の「美女はつらいの」の観客動員数が、27日までに600万人を超えたようだ。
「オシャレ魔女 ラブandベリー しあわせのまほう」のアフレコ収録が28日都内で行われ、北陽の虻川美穂子、伊藤さおりが参加したようだ。
アンドリュー・デイヴィス監督「守護神」("The Guardian",2006年)の特別試写会が28日都内で行われ、叶美香が出席したようだ。
クリフトン・コリンズJr.は、デニス・クエイドとチャン・ツィイー共演の"The Horsemen"と、エイミー・アダムスとエミリー・ブラント(Emily Blunt)共演の"Sunshine Cleaning"への出演が決まったようだ。
HDNet Filmsによるイラク戦争を描く新作"Redacted"で、ブライアン・デ・パルマの監督・脚本が正式決定した模様。今春からヨルダンで撮影に入るようだ。
ジョン・チョウ(John Cho)、カル・ペン共演のコメディ"Harold & Kumar Go to White Castle"(2004年)の続編の撮影が、ルイジアナ州シュリーヴポートで始まったようだ。
ケント・オルターマン(Kent Alterman)監督、ウィル・フェレル、ウディ・ハレルソン共演の新作バスケットボール・コメディ"Semi-Pro"で、ウィル・アーネットがキャストに加わったようだ。
ジェイク・カスダン(Jake Kasdan)監督、ジョン・C・ライリー主演のコメディ"Walk Hard"で、米NBC"The Office"(2005年-)に出演中のジェナ・フィッシャー(Jenna Fischer)が共演するらしい。
ネット上で自らの魂を売りに出している28歳の青年ジェラルド・フレイラー(Gerald Fraller)について、トビー・マグワイアが映画化権を獲得したらしい。
M・ナイト・シャマラン監督はTVシリーズ"Avatar: The Last Airbender"(2005年-)の映画化の前に、環境破壊をテーマにした"The Green Effect"と呼ばれる企画を手掛けるようだ。ただし、「レディ・イン・ザ・ウォーター」("Lady in the Water",2006年)の失敗で、スタジオ側は慎重になっている模様。
アンジェリーナ・ジョリーの母親で女優のミシェリーヌ・ベルトラン(Marcheline Bertrand)さんが27日亡くなった(56歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ジェシー・ジェイムズは、乗用車を違法改造し、排気ガス中の炭化水素濃度が基準の10倍を超えていたとして、罰金27万1250ドルの支払いを命じられたようだ。
Screen Gemsは、バイロン・ウィリンジャー(Byron Willinger)、フィリップ・デ・ブラシ(Phillip De Blasi)の脚本"The Crossing"を獲得したようだ。メキシコを舞台にした麻薬取引を巡るスリラーになる模様。
Columbia Picturesは、パトリック・デンプシー主演の新作ロマンチック・コメディ"Made of Honor"で、ポール・ウェイランドを監督に起用したようだ。
"Rush Hour 3"の特報が公開されたようだ。
  1/30
日本テレビ「Pure Soul〜君が僕を忘れても〜」(2001年)をリメイクした韓国映画「私の頭の中の消しゴム」(2004年)を、日本テレビが深田恭子、及川光博の共演で再ドラマ化するらしい。
マイクロソフトは29日、映画情報サイト「MSNムービー」をスタートさせたようだ。
日本映画製作者連盟は30日、昨年の「全国映画概況」を発表、総興収は2025億5400万円に達し、うち邦画は1077億5000万円で、21年ぶりに洋画を上回ったようだ。また、公開本数は過去最高の821本、観客動員数は1億6428万人、映画館数は3062スクリーンだったらしい。
寺尾聰がグアム観光親善大使に任命されたらしい。
28日付のLos Angeles Times紙は二宮和也の特集記事を掲載、クリント・イーストウッド監督「硫黄島からの手紙」("Letters from Iwo Jima",2006年)での演技を絶賛したらしい。
両沢和幸監督「Dear Friends」で共演する北川景子と本仮屋ユイカが29日、渋谷のクラブ「O-EAST」で行われた試写会イベントに出席したようだ。
「あなたになら言える秘密のこと」("La Vida secreta de las palabras",2005年)の公開記念イベントが29日、都内の増上寺で行われ、石原真理子が出席したようだ。
渡辺謙作監督「となり町戦争」の試写会が29日都内で行われ、江口洋介、原田知世らが出席したようだ。
三池崇史監督「龍が如く 劇場版」の完成披露試写会が29日都内で行われ、北村一輝、岸谷五朗、サエコ、塩谷瞬、コン・ユらが出席したようだ。
第34回アングレーム国際漫画フェスティバル(Festival international de la bande dessinee d'Angouleme)が28日、フランスのアングレームで開催され、水木しげるの「のんのんばあとオレ」("Non Non Ba")が大賞を受賞したようだ。
4月にオープンするユナイテッド・シネマ前橋は、前橋を舞台にした短編映画「TRY-トライ-」の製作を発表したようだ。ウスイヒロシが監督、橘実里が主演を務め、オープンから2週間限定で無料公開されるらしい。
ハ・ジウォンは来月14日、檀國大学演劇映画学科を卒業するようだ。入学から10年目とか。
ソン・ヘギョ主演の映画「黄真伊」の北朝鮮ロケで、開城の映像を北朝鮮側が提供することになり、同地での撮影が中止となったようだ。金剛山でのロケは予定通り実施される模様。
キム・ヘス主演「浮気日和」の試写会が29日ソウルで行われたようだ。入場者が入りきれなかったため、急きょ2回目の上映も実施されたとか。
3月20日に香港で授賞式が行われる第1回アジアン映画祭で、ソン・ガンホ、Rain、アンディ・ラウ、チャン・チェン、渡辺謙らが主演男優賞候補に、キム・ヘス、イム・スジョン、コン・リー、宮沢りえ、中谷美紀、チャン・ツィイーらが主援助優勝候補に挙がっているらしい。
パリス・ヒルトンは、プライベートな写真やビデオ、日記などを公開するウェブサイトの閉鎖を求める訴訟を起こしたようだ。
日立グループは、「この木なんの木」としてCMなどに使用している、ハワイ・オアフ島のMoanalua Gardenにあるモンキーポッドの木のイメージ使用契約を更新、公園の所有者と年額40万ドルの10年契約を結んだようだ。
Los Angeles Galaxyに移籍するデヴィッド・ベッカムについて、ヘレン・ミレンは「彼は世界で最も美しい男性の1人。せりふの少ない役なら十分務まるわ」とコメントしたらしい。
2007年のミス・アメリカに、オクラホマ州のローレン・ネルソン(Lauren Nelson)が選ばれたようだ。ブロードウェイ女優を目指しているとか。
ボリウッド版スーパーヒーロー映画"Krrish"(2006年)の大ヒットを受けて、人形やマスク、文房具などのキャラクタグッズがインドで発売され、子供達の人気を集めているらしい。
Paramount Pictures元社長のゲイル・バーマン(Gail Berman)と、Yahoo! Media Group元幹部のロイド・ブラン(Lloyd Braun)は、TV番組および映画の製作と共にオリジナルコンテンツのネット配信を手がける新しい製作会社BermanBraunを設立したようだ。
北米を除く海外週末興収では、50カ国、4400スクリーンで上映中のベン・スティラー主演「ナイト ミュージアム」("Night at the Museum")が1520万ドルで5週連続1位を記録、海外総興収は1億9480万ドルに達したようだ。
27日にワシントンDCのナショナル・モールで行われた反戦デモにジェーン・フォンダが参加したことについて、ホワイトハウスの広報担当者トニー・スノウ(Tony Snow)は「再びカメラの前に現れたジェーン・フォンダに会えて嬉しいよ」とコメント、かつてヴェトナム戦争時代にも反戦を訴え、北ベトナムの対空砲基地訪問を報じた写真が国民の反感を買った彼女を皮肉ったらしい。
ジャーメイン・ジャクソン(Jermaine Jackson)は「マイケル(・ジャクソン)はイスラム教に改宗したほうがいいと思う。そうすれば、彼に対する誤った攻撃から彼を守ってくれるだろう」と語ったようだ。
007シリーズ最新作「カジノ・ロワイヤル」("Casino Royale",2006年)のプレミアが29日、北京で行われたようだ。007シリーズが中国で公式に劇場上映されるのは初めてとか。プロモーションのため北京を訪れているダニエル・クレイグは「昨日の夜、僕に海賊版を売りつけようとした人がいたよ。帽子とメガネをしていたから僕だと気付かなかったようだ」と語ったらしい。
英GQ誌による「英国で最も影響力のある男性」の19位に、サシャ・バロン・コーエンが選ばれたようだ。
「バッテリー」の完成披露試写会が29日、岡山市内で行われ、滝田洋二郎監督、林遣都、山田健太らが出席したようだ。
R&Bシンガーのトニ・ブラクストン(Toni Braxton)は、4歳の末の息子が自閉症であるこをとつい最近知ったらしい。
ジャック・オズボーン(Jack Osbourne)らが出演する米CBSの新しいリアリティ番組"Armed And Famous"(2007年)は、早くも打ち切りが決まったようだ。
「バットマン ビギンズ」("Batman Begins",2005年)の続編"The Dark Knight"で、ケイティ・ホームズに代わるヒロイン役候補としてレイチェル・マクアダムスの名前が挙がっているらしい。 [☆キャットウーマン役という話もありましたが・・・]
「マルコム In the Middle」("Malcolm in the Middle",2000-2006年)のジャスティン・バーフィールド(Justin Berfield)は、宝石泥棒ドリス・ペイン(Doris Payne)の半生を描く映画"Who Is Doris Payne?"をプロデュースするようだ。60年間に渡って世界中で宝石を盗み続けたアフリカ系アメリカ人の女性の実話とか。
グウィネス・パルトロウは、弟ジェイク・パルトロウ(Jake Paltrow)が12歳の時に初めて撮った映画"Night Of The Psycho Killer"で女優デビューしたらしい。「あれは本当にひどかった。私も最悪だったわ」と語ったとか。
シエナ・ミラーは、Esquire誌のグラビア撮影で、共演したサルにキスされたらしい。おまけに、背中に小便をかけられたとか。
Fox Filmed Entertainmentは29日、Twentieth Century Fox社長のハッチ・パーカー(Hutch Parker)を、Twentieth Century Fox Film Groupの共同会長に昇進させる人事を発表したようだ。
MGM上級副社長のチャールズ・コーエン(Charles Cohen)は、「ポルターガイスト」("Poltergeist",1982年)シリーズ最新作の企画が進行中で、まもなく何らかの発表を行うと語ったようだ。
ニール・マーシャル(Neil Marshall)監督の新作アクション・スリラー"Doomsday"で、ボブ・ホスキンスの出演が決まったようだ。来月9日から南アフリカと英国で製作に入る模様。
新作映画でチェット・ベイカー(Chet Baker,1929-1988)を演じるジョシュ・ハートネットは、サンダンス映画祭でもiPodで彼の演奏を聴いていたらしい。「僕はジャズ・ファンだけどチェット・ベイカーの大ファンというわけじゃなかった。マイルス・デイヴィス(Miles Davis,1926-1991)やジョン・コルトレーン(John Coltrane,1926-1967)に興味があったんだ」と語ったようだ。
ピアース・ブロスナン主演の新作"Seraphim Falls"手がけたデヴィッド・フォン・アンケン(David Von Ancken)監督は「ニューメキシコでの撮影初日だったと思う。彼がジェイムズ・ボンド役から降ろされたと分かったのは。だが、マスコミの騒ぎようには驚いたよ。実物の彼は、ボンドよりもずっと興味深い俳優だからね」と語ったようだ。
"Music And Lyrics"で落ちぶれた人気歌手を演じたヒュー・グラントは、歌うシーンでダンスも披露しなければならなかったことについて「楽しんでもらえると思うけど、僕には拷問だった。撮影の最後の最後で、僕はこの映画のキャストには不適切だと気付いたよ。僕は音楽狂でもないし、自然に体を動かすことも出来ない。Duran Duranのビデオを見たけど、眠ってしまった」と語ったらしい。
英ポップ歌手のジョス・ストーン(Joss Stone)は、歌手を目指す人々を競わせるリアリティ番組について「残酷すぎると思う。音楽は自然に育てていくべきだと思うわ」と語ったようだ。
結婚間近と噂されるレベッカ・ローミンとジェリー・オコンネルは、2人乗りの自転車を買ったらしい。ローミンは「とても楽しいし、いい運動になる。景色も楽しめるし、カップルのセラピーにもなるのよ。チームワークと協調と少しの妥協と・・・コツは後ろ側に乗ること。休みながら乗れるのよ」と語ったようだ。
マーティン・スコセッシ監督は、レオナルド・ディカプリオについて「彼は、(ロバート・)デ・ニーロと働き始めた頃の興奮を思い出させる。1970年代の俳優にあったようなエネルギーを感じる。彼は、私が期待した通りの感情を、どのシーンでも表現出来るんだ」と語ったようだ。
ライアン・レイノルズは「オードバイでシドニーからパースまで、オーストラリアを横断するつもりだ」と語ったらしい。
ドナルド・トランプ(Donald Trump)は、「自由な時間が欲しいのだろうけど、ブリトニー、もう仕事に戻るべき時間だ。母親として、スターとして帰ってくる時間だよ」と語ったらしい。
ケリー・オズボーン(Kelly Osbourne)は「母親(シャロン・オズボーン)と(スペインの)マヨルカ島の(ヌーディスト)ビーチに行ったんだけど、別の場所に行きたいと頼んだわ。トップレスになるのが嫌だったの。最悪の休暇だったわ」と語ったようだ。
007シリーズ第22作の脚本を手掛けるニール・パーヴィス(Neal Purvis)は「Qを登場させるには問題が多い。今や、誰もがガジェットを持っているからね。Qの復活は、現在の時点では、優先度は高くない」と語ったようだ。
2月4日のスーパーボウル中継では、Dreamworksが「シュレック3」("Shrek the Third")、Sonyが「スパイダーマン3」("Spider-Man 3")、「ゴーストライダー」("Ghost Rider")、Lionsgateが"Pride"のTVスポットの放送を予定しているものの、映画スタジオからのCMは例年より少なめになるようだ。
鼻の整形手術を受けたことが報じられたジェニファー・アニストンは、担当医に数回にわたって抗議の電話をかけたらしい。
Mr.Childrenが歌う「どろろ」の主題歌「フェイク」が、オリコン・シングルチャートで1位を獲得、26作連続シングル首位を達成したようだ。
ペドロ・アルモドヴァルの新作企画"La Piel que habito"について、兄弟でプロデューサーのアグスティン・アルモドヴァル(Agustin Almodovar)は「ペドロの次回作となる確率は70-80%。ペドロは常にいくつかのアイデアを同時に進めているし、第2の脚本を用意している」と語ったようだ。
ジム・トンプソン(Jim Thompson)の小説「内なる殺人者」("The Killer Inside Me")が、マーク・ロッコの監督で映画化されるようだ。今秋から撮影に入る予定とか。
Miramaxは、マイケル・ロンドン(Michael London)が設立した製作会社Groundswell Productionsによる最初の作品となる、ノーム・ムーロ(Noam Murro)監督、デニス・クエイド、サラ・ジェシカ・パーカー共演"Smart People"の北米配給権を獲得したようだ。今秋公開を予定しているらしい。
「ハムナプトラ」シリーズ第3作について、ブレンダン・フレイザーは「是非出演したいよ。脚本を待っているところだ」と語ったらしい。
ジェイムズ・リー・バーク(James Lee Burke)の小説「エレクトリック・ミスト」("In the Electric Mist with Confederate Dead")のベルトラン・タヴェルニエ監督のよる映画化で、トミー・リー・ジョーンズの主演が決まったようだ。4月からルイジアナ州で製作に入る模様。
クリストファー・リーヴ(Christopher Reeve,1952-2004)の長女アレクサンドラ・リーヴ(Alexandra Reeve)が、恋人のギャレン・ギヴンス(Garren Givens)と婚約したようだ。
ジェニファー・ロペスは、父親が20年来のScientologyの信者であることを明らかにしたようだ。
米ABCのコメディドラマ・シリーズ"Ugly Betty"(2006年-)に出演するアシュレイ・ジェンセン(Ashley Jensen)は、恋人で俳優のテレンス・ビーズリー(Terence Beesley)と22日に結婚式を挙げたことを明らかにしたようだ。
ランス・バス(Lance Bass)は、破局が報じられていた恋人ライヒェン・レームクール(Reichen Lehmkuhl)について「先週、別れた。でも僕らはまだ親友だ」と語ったらしい。
「ホビットの冒険」("The Hobbit")の映画化について、サム・ライミが監督に向けて交渉に入った模様。
レニー・ハーリン監督、サミュエル・L・ジャクソン主演の新作スリラー"The Cleaner"で、エヴァ・メンデスが出演契約にサインしたようだ。
「ブルース・オールマイティ」("Bruce Almighty",2003年)の続編"Evan Almighty"の撮影現場からの最新画像が公開されたようだ。
  1/31
ドキュメンタリー映画「めぐみ-引き裂かれた家族の30年」("Abduction: The Megumi Yokota Story",2006年)が30日、ロンドンの日本大使館で上映されたようだ。
新城卓監督「俺は、君のためにこそ死ににいく」で、B'zが主題歌「永遠の翼」を歌うようだ。
昭和歌謡12曲をモチーフにした、全12本の短編オムニバス映画「歌謡曲だよ、人生は」が製作されるらしい。蛭子能収、矢口史靖ら11人が監督を務めるとか。
ベルリン国際映画祭出品が決まった「さくらん」(蜷川実花監督)の土屋アンナが30日、都内で記者会見を行ったようだ。
「The OC」("The O.C.",2003-2007年)のDVD発売のプロモーションのためミーシャ・バートンが来日、30日都内で記者会見を行ったようだ。蝦原友里も出席したらしい。
松岡錠司監督「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」の完成披露試写会が30日都内で行われ、オダギリジョー、内田也哉子らが出席したようだ。
チャン・ドンゴンは一時、ドラマの制作を企画していたらしい。
韓国でリバイバル上映中のキム・チョンギ監督「ロボットテコンV」(1976年)が、公開12日で観客動員数50万3326人を記録、韓国アニメ映画として最高記録を更新したようだ。
カン・ソクボム監督「ひまわり」で共演したキム・レウォンとキム・ヘスクが来月3日、韓流エキスポinアジアで開催される特別イベントに出席するらしい。
後藤俊夫監督「Beauty うつくしいもの」の長野県飯島町での撮影が30日スタートしたようだ。
ジャッキー・チュンの写真を盗んだとして、昨年12月に禁固6ヶ月の判決を言い渡されていた30歳のフィリピン人家政婦が、保釈金を支払って釈放された模様。上告するらしい。
来月8日に開幕する第57回ベルリン国際映画祭では、岡本喜八(1924-2005)監督作品の特集上映が行われるらしい。
12月に交通事故を起こしたブランディ(Brandy)に対し、死亡した女性の遺族は30日、5000万ドルの損害賠償を求める不法死亡訴訟を起こしたようだ。
ジョン・チョウ(John Cho)、カル・ペン共演のコメディ"Harold & Kumar Go to White Castle"(2004年)の続編で、デヴィッド・クラムホルツ、ニール・パトリック・ハリス、ロブ・コードリー(Rob Corddry)、クリストファー・メローニ(Christopher Meloni)、エド・ヘルムズ(Ed Helms)、エディ・ケイ・トーマス、ポーラ・ガーセス(Paula Garces)、ジャック・コンレイ、ロジャー・バート、ダニール・ハリス(Danneel Harris)、エリック・ウィンター(Eric Winter)の共演が決まったようだ。
「ディパーテッド」("The Departed",2006年)の脚本を手掛けたウィリアム・モナハン(William Monahan)は、マーク・ウォールバーグが演じた刑事を主人公にしたシリーズ第2弾に取り組んでいる模様。ロバート・デ・ニーロが共演候補に挙がっているとか。
New Line Cinemaは、Royal Bank of Scotland Groupから、2年間で20本の作品について合計3億5000万ドルの出資を受けることで合意したようだ。
アカデミー賞を予想する米評論家の間では、作品賞最有力候補として「リトル・ミス・サンシャイン」("Little Miss Sunshine")、監督賞には「ディパーテッド」("The Departed")のマーティン・スコセッシ、主演男優賞には「ラストキング・オブ・スコットランド」("The Last King of Scotland")のフォレスト・ウィテカー、主演女優賞には「クィーン」("The Queen")のヘレン・ミレンを推す声が強いようだ。
米ABCの新シリーズ"The Great American Dream Vote"で、ドニー・オズモンド(Donny Osmond)が司会を務めるようだ。
ハーバード大学が「エンタテインメント界で目覚ましい貢献」をした人物に授与するヘイスティ・プディング賞(Hasty Pudding Awards)の今年の受賞者に、ベン・スティラーとスカーレット・ヨハンソンが選ばれたようだ。ヨハンソンへの授賞式は来月15日、スティラーは同月23日に行われる模様。
Nickelodeonは30日、子供向けコミュニティ・サイトNicktropolisを立ち上げたようだ。
The Policeが、来月11日のグラミー賞授賞式で再結成されるようだ。
ムン・グニョンは「次はアクション映画に出演したい」と語ったらしい。
昨年末に公開予定だったチャ・テヒョン主演映画「バカ」が、製作会社などの内部事情で公開延期となっているらしい。
アンジェリーナ・ジョリーは「女性一人で子供を育てるのは大変なことよ。私たちはブラッド(・ピット)や多くの人たちに助けられているから、とても幸運よ」と語ったようだ。
ヒュー・グラントは、3月に予定されているエリザベス・ハーレーの結婚式には招待されていないらしい。「別に驚くことじゃないよ。元恋人を結婚式に招待する人は少ないと思うし、悪い気もしない」とコメントしたようだ。
ウォン・カーウァイ監督最新作"My Blueberry Nights"に主演したノラ・ジョーンズは撮影初日、監督から「君には演技のレッスンが必要だ」と言われたらしい。「初日は恐怖で体が凍り付いてしまっていたの。監督からそう言われて『どうしよう、私とちったんだわ』と思った。でもそれは私をからかっただけだったのよ。それからはリラックスできたわ」と語ったようだ。
コートニー・コックスは「『フレンズ』("Friends",1994-2004年)に出演中は、すごく痩せていた時期だったの。それがいいと思っていた。でも思い返すと、あまりいいことは無かったわ。拒食症ではなかったけど、記事にはそう書かれたし、アメリカ中の子供達にも悪い影響を与えてしまったわ」と語ったようだ。
アヴリル・ラヴィーンがキャラクタとして登場するマンガ"Make 5 Wishes"が、米Del Rey Mangaから出版されるらしい。
ジョシュ・ハートネットは、歌手のKT・タンストール(KT Tunstall)と共に、地球温暖化の原因となる二酸化炭素放出の低減を訴えるキャンペーンをスタートさせたようだ。
「バットマン ビギンズ」("Batman Begins",2005年)の続編"The Dark Knight"の撮影はシカゴで行われるようだ。
「チキンラン」("Chicken Run",2000年)、「ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!」("Wallace & Gromit: The Curse of the Were-Rabbit",2005年)、「マウス・タウン ロディとリタの大冒険」("Flushed Away",2006年)を共同で製作したDreamWorks Animation SKGとAardman Animationsが、提携を解消したようだ。
「ジェイソン・ボーン」シリーズ第3作"The Bourne Ultimatum"の最新画像&映像が公開されたようだ。
コートニー・コックスとデヴィッド・アークェットは、付近を大火災が襲ったマリブの邸宅から引っ越すようだ。
デミ・ムーアは「エクササイズで自分の体を痛めたの。筋肉が必要な役を引き受けたこともあるけど、ずいぶん前の話し。今は骨への衝撃が少ないウォーキングをやっているわ」と語ったようだ。
「フットボールに全く興味が無い」レベッカ・ローミンは、黙ってみることを条件に、ジェリー・オコンネルにスーパーボウルを観ることを許可したようだ。
ジェニファー・ロペスが暴露本の出版差し止めを求めている裁判で、裁判所は元夫オジャニ・ノア(Ojani Noa)に対し和解するよう命じたようだ。
乳癌を克服して再びステージに立ったカイリー・ミノーグは「歌手として生きることしか私は知らないの。履歴書に書けるような事もないし、何の訓練も受けていない。小学生の頃はタイプが少し上手だったし、秘書に向いているかもしれない。でも正直に言って、歌手以外のことをするつもりは無いの」と語ったようだ。
昨年5月に男の子を出産したグウェン・ステファニーは、出産後のダイエットに備えて妊娠中からワークアウトしていたらしい。「出産の2週間前までトレーナーと一緒にワークアウトしていたの。最後の頃はずっと泣いていたわ」と語ったようだ。
同性愛者への差別的発言が問題となっているアイザイア・ワシントンについて、以前「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」("Grey's Anatomy",2005年-)で共演したマデリン・マクグレイ(Madeline McGray)は「彼は同性愛嫌いの人間じゃないわ。短気なだけよ」と語ったようだ。
米Coca-Colaが復活させるCherry Cokeのイメージ・キャラクタにジェイ・Z(Jay-Z)が起用されたらしい。缶のデザインやCMのプロデュースも手掛けるようだ、
ロックバンドKISSは、彼らが主人公となるコミック・シリーズの出版についてPlatinum Studiosと契約を結んだようだ。
シャロン・ストーンは、アイザイア・ワシントンについて「私なんか何年もbitchとか、もっと酷い呼ばれ方をしたわ。だから何なの?そんなことを考える人が心を変えることなんて出来ないし、リハビリ治療を受けさせようなんて夢にも思わない」とコメントしたようだ。
阪急交通社は、「マリー・アントワネット」("Marie Antoinette",2006年)の公開を記念した「ウィーン・パリ世界遺産2都めぐりとシェーンブルン・ヴェルサイユ2大宮殿の旅」を発売したようだ。
ケイト・モスとピート・ドハーティ(Pete Doherty)は、一緒にロンドンのCapio Nightingale Hospitalを訪れたようだ。薬物依存症治療のためらしい。
「バーバレラ」("Barbarella",1968年)のリメイクについて、ディノ・デ・ラウレンティス(Dino De Laurentiis)は「リメイクではなく全く新しい"Barbarella"になる。愛とセックスとアドベンチャーがある」と語ったらしい。
ショーン・コムズは、シエナ・ミラーと一緒にニューヨークのホテルに入った、とする噂について「僕は紳士として彼女を送っただけだ」と否定したようだ。
エディ・マーフィは「何年か前、ジェイムズ・ブラウン(James Brown,1933-2006)は僕に『私の人生を映画にするなら、君が私を演じてくれ』と言った。僕が『ジェイムズ、そんなことをしたら皆に笑われますよ』と答えると、彼は『君が笑わせようとしなければ、誰も笑わないさ』と言ってくれたんだ。でも、僕も45歳だし4月には46になる。40歳までの彼を演じることは出来ないよ」と語ったようだ。
DreamWorksは、「チキン・リトル」("Chicken Little",2005年)を手がけたロン・フリードマン(Ron Friedman)とスティーヴ・ベンシック(Steve Bencich)の脚本によるSFコメディ"Gullible's Travels"を映画化するようだ。愛する女性を救うためタイムトラベルをするのろまな男の話とか。
ダイアン・レイン主演の新作スリラー"Untraceable"で、コリン・ハンクス、ビリー・バーク、ジョゼフ・クロス(Joseph Cross)、メアリー・ベス・ハートの共演が決まったようだ。
南極を舞台にした新作サスペンス"Whiteout"は、ドミニク・セナが監督、ケイト・ベッキンセイルが主演を務める模様。
来月27日からロンドンで上演されるピーター・シェイファー(Peter Shaffer)の戯曲「エクウス」("Equus")に主演する、ダニエル・ラドクリフの写真が公開されたようだ。 [☆ハリー・ポッターはもう無理かも・・・]
ベルリン国際映画祭の短編コンペ部門に、小島淳二と小林賢太郎のユニットNAMIKIBASHIの監督・脚本による「謝罪」が出品されるようだ。
TVアニメシリーズ「ウルトラわんちゃん」("Underdog",1964-1973年)のフレデリック・デュショー監督による実写映画化"Underdog"からの最新画像が公開されたようだ。
2004年9月に起きた、チェチェン独立を支持するゲリラによるロシアの小学校占拠事件を描く、Universal PicturesとImagine Entertainmentによる新作"The School"で、オリヴァー・ヒルシュビーゲルが監督に決まったようだ。