シネマトピックス(2007年5月)
[ 2006 | 2007 (01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12) | 2008 | LastTopics ]
  5/1
日本初のTV映画「月光仮面」(1958年)をはじめ、「快傑ハリマオ」(1960-1961年)、「隠密剣士」(1962-1965年)などの作品の制作も手がけた、広告代理店アドギア元顧問の小林利雄さんが4月29日亡くなった(86歳)。ご冥福をお祈りいたします。
CGアニメ映画「リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?」("Hoodwinked",2005年)の日本語吹き替え版で、上野樹里が主人公の声を担当するようだ。加藤浩次、ケンドーコバヤシらも声優を務めるらしい。
劇団ひとりの小説「陰日向に咲く」が、岡田准一の主演で映画化されるらしい。
ネットで知り合ったノルウェー人男性を自宅で鎖などで束縛したとして、ボーイ・ジョージが英警察当局に逮捕されたらしい。
6日に決選投票が行われるフランス大統領戦で、ジャン・レノ、アラン・ドロンらはニコラ・サルコジ(Nicolas Sarkozy)、ジャンヌ・モローらはマリー・セゴレーヌ・ロワイヤル(Marie Segolene Royal)の支持を表明しているようだ。
米映画協会(Motion Picture Association of America)と映画協会(Motion Picture Association)は4月30日、劇場内でのビデオカメラによる盗撮の撲滅キャンペーンを、中国、日本、マレーシアなど13カ国・地域で実施すると発表したようだ。
米Sony Pictures Entertainmentは4月30日、欧州、アジア、中南米での映画作品の製作・配給を担当する新部門「国際映画制作グループ」を設立すると発表したようだ。
スティングの書いた歌詞が10月に"Lyrics by Sting"として出版されるらしい。
ショーン・レヴィ監督次回作は、15歳の少年のひと夏を描く"The Way Back"になるようだ。6月から撮影に入る模様。
「エンロン 巨大企業はいかにして崩壊したのか?」("Enron: The Smartest Guys in the Room",2005年)を手がけたアレックス・ギブニー監督の最新ドキュメンタリー"Taxi to the Dark Side"が、開催中のトライベッカ映画祭で上映されたようだ。米国によるアフガニスタン、イラン、グアンタナモでの拷問をテーマにした作品らしい。
6月22日から開催される第25回ミュンヘン映画祭(Munich Film Festival)で、ヴェルナー・ヘルツォークとリチャード・リンクレイターの作品の特集上映が行われるようだ。
Universal Studiosは、ドバイに世界最大規模のテーマパークを建設するようだ。
女優ラナ・クラークソン(Lana Clarkson,1962-2003)殺害容疑で起訴されている音楽プロデューサーのフィル・スペクター(Phil Spector)の裁判が、担当弁護士の病気のため延期されたらしい。
先日亡くなったジャック・ヴァレンティ(Jack Valenti,1921-2007)の葬儀が1日、ワシントンDCのSt. Matthew's Cathedralで営まれるようだ。カーク・ダグラス、アーノルド・シュワルツェネッガー、スティーヴン・スピルバーグらが参列する模様。
ウィルマー・ヴァルデラマは、"American Idol"(2002年-)のプロデューサーと、TV番組の制作に関する契約を結んだようだ。
ケイト・モスのデザインによる洋服の発売記念イベントが30日、ロンドンで行われたようだ。1日から世界21ヶ国で販売されるらしい。
「キューティ・ブロンド」("Legally Blonde",2001年)のミュージカル版の上演が4月29日、ブロードウェイで開幕したようだ。
米Nielsen BuzzMetricsの報告によると、今年1月から4月22日までの「ダイ・ハード4.0」("Live Free or Die Hard")に関するブログでの発言は、「スパイダーマン3」("Spider-Man 3")の2倍近くに達しており、「トランスフォーマー」("Transformers")、「シュレック3」("Shrek the Third")、「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End")などの話題作を圧倒しているらしい。
ケイト・ハドソンとオーウェン・ウィルソンは先月29日、オークランドで開催されたNBAプレーオフを観戦したようだ。
「ファンタスティック・フォー:銀河の危機」("Fantastic Four: Rise of The Silver Surfer")の最新予告編が公開されたようだ。
ナタリー・ポートマンは、発展途上国の女性に少額無担保融資を行うFINCA(Foundation for International Community Assistance) Internationalの活動について「自宅で子供たちと暮らしながら、仕事をして、資金を借りることが出来る。全てのシステムを変えるものよ。自分の子供たちに、明日食べるものがない、学校に行かせるお金がない、といわなければならない女性たちは、一体どうすればいいというの? この事業は、最貧困層にも資金の融資を提供しようとしているわ」と語ったようだ。
ジェニファー・ラヴ・ヒューイットは、米CBS"Ghost Whisperer"(2005年-)第2シーズン出演に際しての料金を支払っていないとして、以前契約していたマネジメント会社Handprint Managementから、35万ドルの損害賠償を求める訴訟を起こされたようだ。
1907年に剱岳の登頂に挑んだ測量師、柴崎芳太郎(1876-1938)を描く木村大作監督「剱岳」の北アルプスでのロケが先月27日に終了したようだ。6月から富山県内で撮影が再開される模様。
イ・ジホ(Jieho Lee)監督、サラ・ミシェル・ゲラー、ブレンダン・フレイザー、ケヴィン・ベーコン、渡辺謙、ディエゴ・ルナ、アンディ・ガルシア、フォレスト・ウィテカーら共演の新作"The Air I Breathe"が先月29日、トライベッカ映画祭で上映されたようだ。
オムニバス映画「歌謡曲だよ、人生は」の公開記念コンサートが30日、日比谷公会堂で行われ、蛭子能収、武田真治、伊東ゆかり、園まり、伊藤咲子、渥美二郎らが出演したようだ。
都内で開催中のイタリア映画祭で30日、キム・ロッシ・スチュアート、ジャスミン・トリンカらによる座談会が行われたようだ。
「武士の一分」(山田洋次監督,2006年)の興収は40億円を超えたらしい。
TV Guide Channelは、エミー賞やアカデミー賞のレッドカーペットでのファッションチェックでお馴染みの、ジョーン・リヴァース(Joan Rivers)、メリッサ・リヴァース(Melissa Rivers)母娘との3年契約を終了させたようだ。
SE7ENが主演した韓国ドラマ「宮S」が、6月9日からスカイパーフェクTV!の韓国情報チャンネル「MNET」で放送されるようだ。
佐々部清監督「三本木農業高校、馬術部」のクランクイン報告会が30日、青森県十和田市役所前で行われ、長渕文音、柳葉敏郎、松方弘樹らが出席したようだ。
10年以上前に資金不足で中断していた中東向け「セサミストリート」("Sesame Street")の制作が再開され、イスラエルとパレスチナ自治区での放送がスタートしたようだ。
コートニー・ラヴは、カート・コバーン(Kurt Cobain,1967-1994)の遺品について「セーター1着とギター1本と"Smells Like Teen Spirit"の歌詞は娘のもの。それ以外は全部売るつもりよ」と語ったらしい。
  5/2
ギャガ・コミュニケーションズは1日、「バベル」("Babel",2006年)について「本編中に刺激の強い演出効果」が使用されている、とする注意喚起の文書をポスターや公式サイトに掲げることを決定したようだ。一方、同作を鑑賞して体調不良を訴えた観客は、6都府県15人に達した模様。
USENは1日、「キネマ旬報社」を傘下に持つ子会社「ギャガ・クロスメディア・マーケティング」の全保有株式を投資会社「カピトリーノ」に売却すると発表したようだ。
山田洋次監督「母べえ」のロケが1日、奄美大島で行われ、吉永小百合と浅野忠信が海中でのシーンの撮影に臨んだようだ。
松本人志監督「大日本人」が、16日に開幕する第60回カンヌ映画祭の監督週間に出品されるようだ。
サム・ライミ監督「スパイダーマン3」("Spider-Man 3")が1日国内821スクリーンで初日を迎え、し観客動員数40万人を記録したようだ。
フランスのファッションデザイナー、ココ・シャネル(Coco Chanel)とロシアの作曲家イゴール・ストラヴィンスキー(Igor Stravinski)の愛を描く、ウィリアム・フリードキン監督"Coco & Igor"で、マリナ・ハンズが主演するようだ。9月から撮影に入るらしい。また、ダニエル・トンプソン監督もココ・シャネルを描く映画を企画しているとか。
スティーヴン・ザイリアン監督とSony Pictures Entertainmentが、小規模作品の製作について契約を結んだようだ。
インド人男性と日本人女性との遠距離恋愛を描くアパルナ・セン(Aparna Sen)監督の新作"The Japanese Wife"が、インドで製作中らしい。
アンディ・ラウが、緑茶の新CMで子供たちと共演したらしい。当初は猿と共演する予定だったものの、猿が言うことを聞かず変更になったとか。
クォン・サンウが今月、チャリティ・イベント出席のため来日するようだ。
ハン・チェヨンは、6月3日にソウル市内で結婚式を挙げるようだ。
Mattel社の人形"American Girl"のキャラクタを主人公にした実写映画"Kit Kittredge: An American Girl Mystery"で、8歳から12歳までの出演女優を募集しているらしい。7日にロサンゼルス、8日にシカゴ、14日にニューヨークでオーディションが行われるらしい。
バズ・ラーマン監督最新作"Australia"に主演するニコール・キッドマンの写真が公開されたようだ。
Platinum DunesとNew Lineは、「テキサス・チェーンソー」("The Texas Chainsaw Massacre",2003年)シリーズ第3作を企画しているらしい。
ブリトニー・スピアーズは、交際が噂されているシンガー・ソングライターのハウィー・デイ(Howie Day)と週末の夜を過ごしたらしい。
ビヨンセ・ノウルズは「私はラジオは聴かない。聴くとしても車の中くらい。それから、インターネットはしない。オンラインショッピングもしたことがない。ネットでクレジットカードを使うなんて怖いわ」と語ったようだ。
ファッション・ブランドBittenを立ち上げたサラ・ジェシカ・パーカーは、グウェン・ステファニーのファション・ブランドL.a.m.b.について「私にはアヴァンギャルド過ぎる。それに、Bittenなら200ドルあればたっぷり服が買えるわ」と語ったらしい。
キルスティン・ダンストは、母親をロンドンに招待、Covent Gardenにある300年の歴史があるパブを一緒に訪れたらしい。
新作SFスリラー"Babylon A.D."の撮影がチェコのスタジオで行われた際、、主演のヴィン・ディーゼルが毎回遅刻してくるため、マチュー・カソヴィッツ監督はノイローゼ気味だったらしい。
ニコール・リッチーは先週末、MTV Australia Video Music Awardsに出演するため空港に到着したものの、セキュリティ・チームに守られて到着ロビーを通過、サインをもらおうと徹夜で待ち構えていたファンをがっかりさせたらしい。
オーランド・ブルームは「1人の女性ファンが怒って『プレミアには毎回来ているのに、あなたは一言も声をかけてくれない』と言ったんだ。可笑しかったし、ムッとしたけど、彼女に悪いことをしたと感じたんだ。だから、僕は彼女を抱きしめて『素晴らしいよ。君を失望させてしまって申し訳なかった』と言ったんだ。彼女の気分も少しは晴れたと思うし、僕もそうだったよ」と語ったようだ。
クレア・デインズは「自分の姿がスクリーンに映ると、座席の下にもぐりたくなる。顔は信じられないほど拡大されるし。別の人物を演じていると分かっているからまだいいけど、それでも自分の新しい欠点を見つけてしまうの」と語ったようだ。
「レミーのおいしいレストラン」("Ratatouille",2007年)の9分間の本編映像が、Disney.comで公開されたようだ。
ピーター・チャン監督、アンディ・ラウ、ジェット・リー、金城武共演の新作「投名状」("The Warlords")の予告編発表会見が4月29日、北京市内で行われたようだ。
ジョン・ウー監督、トニー・レオン、金城武ら共演の新作「赤壁」("The Battle of Red Cliff")に、中村獅童が出演するらしい。
"Lost"(2004年-)に出演するダニエル・デイ・キム(Daniel Dae Kim)と、"Battlestar Galactica"(2004年-)のグレイス・パーク(Grace Park)は、28日に放送されるAZN Asian Excellence Awardsで司会を務めるようだ。
イ・チャンドン監督「密陽」のマスコミ試写会が1日、ソウル市内で行われ、ソン・ガンホ、チョン・ドヨンらが出席したようだ。
澤田鎌作監督「西遊記」の試写会が、能登半島地震で被害を受けた石川県輪島市で、6月下旬に行われるようだ。
「ハムナプトラ」シリーズ最新作"The Mummy 3"で、オーストラリア人の28歳の俳優ルーク・フォード(Luke Ford)の出演が決まったようだ。ブレンダン・フレイザー演じる主人公の息子役で、今後企画されているスピンオフに主演する予定とか。
アン・フレッチャー監督、キャサリン・ハイグル(Katherine Heigl)、ジェイムズ・マースデン、マリン・アカーマン(Malin Akerman)共演の新作ロマンチック・コメディ"27 Dresses"で、エドワード・バーンズの出演が決まったようだ。
Columbia Picturesは、アントニー・ムーア(Antony Moore)による新作小説"The Swap"のオプションを獲得したようだ。冴えないコミック書店の店員が高校の同窓会に出席して・・・というコメディらしい。
Kopelson Entertainmentのアーノルド・コペルソン(Arnold Kopelson)とアン・コペルソン(Anne Kopelson)は、マイケル・スコット(Michael Scott)の新作小説"Otherworld"の映画化権を獲得したようだ。地球温暖化により解き放たれた古代の悪魔を描くファンタジーで、スコット自身が脚本を担当する模様。
チャールズ・ディケンズ(Charles Dickens,1812-1870)の小説「デヴィッド・コパフィールド」("David Copperfield")が、ピーター・ホーウィット監督、ローワン・アトキンソン主演で再映画化されるらしい。
Warner Independent Picturesは、レオナルド・ディカプリオのプロデュースによる地球温暖化をテーマにしたドキュメンタリー映画"The Eleventh Hour"の米国内配給権を獲得したようだ。
Universal PicturesとWorking Titleは、ニック・ムーア(Nick Moore)監督によるコメディ"Wild Child"の主演に、エマ・ロバーツを起用したようだ。甘やかされて育ったお転婆な女の子が全寮制の女子校に入れられて・・・という話とか。
Warner Bros.は、フランク・ミラーのコミック"Ronin"の実写映画化についてオプションを獲得したようだ。シルヴァン・ホワイト(Sylvain White)が監督を務める模様。
韓国でも1日に公開がスタートした「スパイダーマン3」("Spider-Man 3")は、初日興収32億ウォンを記録したようだ。
ブリトニー・スピアーズは1日、南カリフォルニアのライヴハウスHouse of Bluesで復帰ライヴを行ったようだ。口パクで4曲を"熱唱"したらしい。
リンゼイ・ローハンは、21歳の誕生日はラスヴェガスで祝いたい、と言っているらしい。ギャンブルに挑戦する予定とか。
「スパイダーマン3」("Spider-Man 3")でトビー・マグワイアと共演したジェイムズ・フランコは「彼は素晴らしいパパだよ。もう、すっかり子供に夢中なんだ」と語ったようだ。
エレン・デジェネレスは先週末、自宅のキッチンで犬を持ち上げようと屈んだ時に背中を痛めたようだ。先月30日に行われた"The Ellen DeGeneres Show"の収録では、病院のベッドの上から出演したらしい。
プロデューサーのダーレン・スター(Darren Star)の映画監督デビュー作となる"The Frog King"で、ジョセフ・ゴードン=レヴィットの主演が決まったようだ。
GreeneStreet Filmsは、クレイグ・クレヴェンジャー(Craig Clevenger)のサスペンス小説"The Contortionist's Handbook"のオプションを獲得したようだ。
ヤン・デ・ボン監督の新作アクション・スリラー"Stopping Power"で、ジョン・キューザックの主演が決まったようだ。
New Line Cinemaが権利獲得に向けて関心を示していた「バトル・ロワイアル」(深作欣二監督,2000年)のハリウッドリメイクは、バージニア工科大学での銃乱射事件を受けて、ボツになる可能性があるようだ。
2000年に着手したものの権利の関係で中断していた「ブレードランナー」("Blade Runner",1982年)の「ファイナル・カット」版製作のために、リドリー・スコット監督が再撮影に入っている、という噂があるらしい。
MTV Movie Awardsのノミネーションが4月30日発表され、「300」("300")が最多5部門、「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」("Pirates of the Caribbean: Dead Man's Chest")が4部門で候補に挙がったようだ。
ロサンゼルスでの今年1-3月の映画撮影は、昨年同期比で22%も減少したらしい。
エイドリアン・シェリー(Adrienne Shelly,1966-2006)監督・脚本・出演によるロマンチックコメディ"Waitress"に出演するネイサン・フィリオン、シェリル・ハインズとのインタビュー映像が公開されたようだ。
  5/3
米Time Warnerは2007年1-3月期の決算を発表、売上高は前年同期比9.2%増の111億8400万ドルとなったものの、純利益は17.8%減の12億300万ドルだったようだ。映画の不振などが影響した模様。
今井和久監督、長嶋一茂、原沙知絵、北乃きい共演の新作「ポストマン」の撮影が、千葉県いすみ市内で行われているようだ。
猪股隆一監督、船越英一郎、宇津井健ら共演の新作「マリと子犬の物語」の撮影が、新潟県旧山古志村で行われているようだ。12月に公開される模様。
「それでも生きる子供たちへ」("All the Invisible Children",2005年)の試写会が2日都内で行われ、知花くららが出席したようだ。
「雑兵物語」(池広一夫監督,1963年)、「てなもんや幽霊道中」(松林宗恵監督,1967年)、「姐御」(鷹森立一監督,1988年)などの映画にも出演した、元大阪府知事でタレントの横山ノックさんが3日亡くなった(75歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ベット・ミドラーはラスヴェガスのCaesars Palaceと2年契約を結び、セリーヌ・ディオンに代わってColosseumの舞台に立つようだ。
「ナイト ミュージアム」("Night at the Museum",2006年)のDVDが米国で発売され、1週間で600万本の売り上げを記録したらしい。レンタル・チャートでも1160万ドルの売り上げでトップになった模様。
マイロ・ヴィンティミリアは、American Eagle Outfittersのためのウェブ・コメディ・シリーズ"It's a Mall World"を監督するようだ。公式サイトで8月2日から配信がスタートするらしい。
フランスのモバイル・ゲーム会社Gameloftは、「ダイ・ハード4.0」("Live Free or Die Hard")の携帯電話向けゲームの制作について権利を獲得したようだ。
1960年代末のロンドンでのカウンター・カルチャーを描く、ビーバン・キドロン監督の新作コメディ"Hippie Hippie Shake"で、シエナ・ミラー、キリアン・マーフィ、アンソニー・ミンゲラ、新人エマ・ブース(Emma Booth)らが共演するようだ。
ピーター・ジャクソン監督の新作"The Lovely Bones"が製作費8000万ドルで映画会社を募り、DreamWorks、arner Bros. Pictures、Sony、Universalの4社が名乗りをあげたようだ。一方、マイケル・マン監督、レオナルド・ディカプリオ主演によるタイトル未定の殺人ミステリーが1億2000万ドルの製作費で売りに出されたものの、手を上げたのはNew Lineだけだったらしい。
カーティス・ハンソン監督「ラッキー・ユー」("Lucky You")が1日、トライベッカ映画祭でプレミア上映され、ドリュー・バリモアらが出席したようだ。
長野県大鹿村で行われている後藤俊夫監督「Beauty うつくしいもの」の撮影に、特別出演する片岡仁左衛門が参加したようだ。
「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End")の最新TVスポット2本が公開されたようだ。
キーラ・ナイトレイは「セレブのすることなんて全く狂っているわ。そんな世界から遠く離れるか、完全に女優を辞めなければと思ってる。今の私の状況では、子供を作ることなんて出来ないもの」と語ったようだ。
Victoria's Secretとの契約終了を発表したジゼル・ブンチェンは、新たにCacharelの新しいフレグランスLiberteのイメージキャラクタに起用されたようだ。
ジャスティン・ティンバーレイクは「(子供のころは)いつもイジメられていた。酷いニキビがあって、髪の毛も変だったんだ」と語ったらしい。
先月27日、「トランスフォーマー」("Transformers")のテスト上映が850人の観客に対して行われたようだ。マイケル・ベイ監督は「僕のこれまでの作品で最高得点だった。92点だった『アルマゲドン』("Armageddon",1998年)も打ち負かしたよ」と語ったらしい。
兵庫県は2日、今年の県功労者を発表、大森一樹、横尾忠則ら233人が選ばれたようだ。
ジゼル・ブンチェンは、Victoria's Secretとの契約を年内で終わらせるようだ。
キーラ・ナイトレイは「(拒食症だと報じられて)本当にショックだった。私が痩せているのは、それが私だから。もっと痩せていたのは、働いていたから。それだけよ。医者にどうしたら太ることが出来るか聞いたこともある。ジャンク・フードをたくさん食べて、運動を止めて、酒をたくさん飲めばいいと言われたわ」と語ったようだ。
ジェシカ・アルバは「新聞の話題にならないように気をつけているわ。恥ずかしいもの。私のファッション・スタイルは独特だし、周りに合わせようともしない。大きな胸はないし、お尻や足を見せびらかしたりもしない。流行には程遠いわ」と語ったようだ。
ジャスティン・ティンバーレイクは「スポットライトを浴びるのは、もうこれで十分だと思う。カントリー・ミュージックを作りたいんだ。僕はテネシーで育ったからね。それにソウルやヒップホップにも関わっていきたい。自分自身のことも含めて、様々なことを表現するためには、それぞれ違うアーティストを通して表現するしかないと思うんだ」と語ったようだ。
神話(SHINHWA)のチョンジンは、先月22日に令状を受け取ったものの、入隊を延期することを決めたようだ。
昭和の碁聖と呼ばれた呉清源九段の半生を描く、田壮壮監督、チャン・チェン主演「呉清源 極みの棋譜」の試写会が2日都内で行われたようだ。
「シュレック3」("Shrek the Third")の日本語吹き替え版で、ほしのあきと大沢あかねが声優を務めるらしい。
「青いパパイヤの香り」("L'odeur de la Papaye verte",1993年)を手がけたトラン・アン・ユン(Tran Anh Hung)の脚本・監督による新作"I Come with the Rain"で、ジョシュ・ハートネットの主演が決まったようだ。トラン・ヌー・イェン・ケー(Tran Nu Yen Khe)が共演、6月から香港で撮影に入る模様。
Frequency Filmsは、J・H・ワイマン(J.H. Wyman)の脚本によるアクション・スリラー"NC-17"を製作するようだ。4人の17歳の学生がある犯罪を計画し・・・というストーリーで、ワイマンの監督デビュー作になる模様。
Columbia Picturesは、Original Filmsのニール・モリッツ(Neal Moritz)と共同で、コミック"The Ark"を映画化するようだ。
ジョージ・クルーニーはグラント・ヘスロフ(Grant Heslov)と共同で、 Warner Bros. Picturesの新作コメディ・ドラマ"Escape From Tehran"の脚本を執筆するらしい。CIAがハリウッドと手を組み、映画製作を装ってテヘランから6人のアメリカ人捕虜を救出する、という話とか。
「スパイダーマン3」("Spider-Man 3")は、イタリアでも歴代最高となる初日興収400万ドルを記録したほか、フランス、ドイツなど欧州各国でも大ヒットとなっているようだ。
昨年12月に結婚したジェニファー・エスポジトとブラッドリー・クーパー(Bradley Cooper)が離婚手続きに入ったようだ。
ゴラン・ヴィシュニックは、先月19日にロサンゼルスで誕生した男の子を養子にしたようだ。
先月女の子を出産したメラニー・ブラウン(Melanie Brown)は「彼(エディ・マーフィ)はDNAテストもしないし、出生証明書にサインもしない。法廷に行くしかないわ」と語ったようだ。
マイケル・コレント(Michael Corrente)監督、アレック・ボールドウィン、フレディ・プリンズJr.、スコット・カーン、ミラ・ソルヴィーノ共演の新作"Brooklyn Rules"からの最新映像が公開されたようだ。
ジョン・ファヴロウ監督、ロバート・ダウニーJr.主演の新作"Iron Man"の甲冑が公開されたようだ。 [☆ロボコップ?]
  5/4
3日大阪市内で行われた「憲法施行60周年の集い」に、「パッチギ! LOVE & PEACE」の井筒和幸監督が出席したようだ。1080席の会場に1800人が詰め掛けたとか。
黒澤明監督作品28本を特集上映が、6月2日からテアトル新宿で開催されるらしい。
ジャン・ユンカーマンによる講演「世界のなかの日本国憲法」が3日、松江市内で行われたようだ。
「映画と講演のつどい‐今日は憲法が生まれた日」が3日、久留米市内で行われ、日本国憲法の草案要綱をまとめた鈴木安蔵(1904-1983)を描く映画「日本の青空」(大澤豊監督)が上映されたようだ。
ロナルド・レーガン(Ronald Wilson Reagan,1911-2004)元米大統領の日記が今月出版されるらしい。
米政治活動団体MoveOn.org提供、オリヴァー・ストーン監督による、30秒間の反戦CMの放送が3日スタートしたようだ。
免停中に運転したとして起訴したパリス・ヒルトンに対し、検察側は45日間の収監を求刑したようだ。
修復された名作を上映するカンヌ映画祭のカンヌ・クラシック部門で、今年は、アンジェイ・ワイダ監督「地下水道」("Kanal",1956年)、シドニー・ルメット監督「十二人の怒れる男」("Twelve Angry Men",1957年)などが上映されるようだ。また、ジョン・ウェイン(John Wayne,1907-1979)生誕100年を記念して「リオ・ブラボー」("Rio Bravo",1959年)などが上映される模様。
ニューヨークのマイケル・ブルームバーグ(Michael Bloomberg)市長は2日、TVや映画館での公共広告やバスの広告などを使った海賊版撲滅キャンペーンをスタートさせると発表したようだ。また、劇場内でのビデオ撮影に対する罰則を、禁固最大15日、罰金最大250ドルから禁固6ヶ月、罰金5000ドルに引き上げる法案に署名したらしい。
バスタ・ライムスが1日、飲酒運転の容疑でニューヨーク市警に逮捕されたようだ。
「恋しくて」の上映会が3日、石垣市民会館大ホールで行われ、中江裕司監督、BEGINの比嘉栄昇、島袋優、上地等、出演した東里翔斗、山入端佳美、大浜長照市長らが舞台挨拶に立ったようだ。
キルスティン・ダンストは「小さな頃は、ほかの女の子と同じように、盛大な結婚式を夢見ていたわ。今は、家族や親しい友人だけで小さな島のビーチに行って結婚式を挙げたい。小さな式にしたいの」と語ったようだ。
ジャスティン・ティンバーレイク、マドンナ、ジェイミー・フォックス、ブリトニー・スピアーズらによるコンサートが8月16日にマンハッタンのMadison Square Gardenで開催され、米HBOで9月3日に放送されるらしい。
クリス・シヴァートソン(Chris Sivertson)監督の新作"I Know Who Killed Me"で初めてセックス・シーンを演じたリンゼイ・ローハンは「この役をやりたいと思ったのは、私が女優で、これからも永遠にそれを続けることを、みんなに分かってもらいたかったから。ノミネーションが欲しいし、オスカーも獲りたい。私がただのパーティガールじゃないということを知ってもらいたい。私は、撮影中は一生懸命働いて、休みには出かけて踊るのが好きなの」と語ったようだ。
米TIME誌は、今年の「世界で最も影響力のある100人」に、レオナルド・ディカプリオ、ロージー・オドネル、サシャ・バロン・コーエン、マーティン・スコセッシ、ジョージ・クルーニー、ジャスティン・ティンバーレイク、アーノルド・シュワルツェネッガーらを選んだようだ。
ビヨンセ・ノウルズは、ラテン系雑誌People En Espanolによる「最も美しい人50人」のトップに選ばれたようだ。
「ブルース・オールマイティ」("Bruce Almighty",2003年)の続編"Evan Almighty"の国際版予告編が公開されたようだ。
ヴィン・ディーゼル主演"Babylon A.D."からの最新画像が公開されたようだ。
"The Simpsons Movie"の最新ポスターが公開されたようだ。
「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」("Harry Potter and the Order of the Phoenix")の最新ポスターが公開されたようだ。
「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End")のサントラからのサンプルが公開されたようだ。
「ヘルレイザー」("Hellraiser",1987年)のリメイク企画は現在も進行中で、クライヴ・バーカー(Clive Barker)は脚本の構想を練っているところとか。
今井夏木監督、新垣結衣主演「恋空」で、三浦春馬と小出恵介の共演が決まったようだ。先月23日から大分県内で撮影に入っている模様。
鹿児島県知覧町の知覧特攻平和会館で3日、慰霊祭が行われ、「俺は、君のためにこそ死ににいく」で製作総指揮を務めた石原慎太郎都知事、監督の新城卓、出演の岸恵子、徳重聡、窪塚洋介らが参列したようだ。
有賀達也監督「愛しあう事しかできない」の試写会が3日都内で行われ、武田真理子らが舞台挨拶に立ったようだ。
HBO Filmsは、1950年代に黒人差別と戦った白人プロレスラー、スプートニク・モンロー(Sputnik Monroe)を描く映画を製作するようだ。映画・舞台監督のジュリアン・ニッツバーグ(Julien Nitzberg)を脚本に起用した模様。
リース・ウィザースプーンのType A Filmsは、高校で起きた残忍な殺人事件の実話に基づく"Under the Bridge"を製作するようだ。キャサリン・ハードウィックが監督に向けて交渉中らしい。
5月24日から開催される第33回シアトル映画祭で、アンソニー・ホプキンスに特別功労賞が贈られるようだ。
ルイ・ルテリエ監督、エドワード・ノートン主演による"The Incredible Hulk"で、リヴ・タイラーの共演が決まったようだ。
デヴィッド・イエーツ(David Yates)監督は、シリーズ第5作「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」("Harry Potter and the Order of the Phoenix")に続いて、第6作「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")の監督も手がけるようだ。
デヴィッド・ハッセルホフが、泥酔してホテルの床に座り込んでいる映像が放送されたらしい。ハッセルホフは「ビデオは弁護士に依頼して撮影してもらったものだ。公にするつもりはなかったが、元妻が公開してしまった。私のように、皆さんもこの映像を見て学んで欲しい」というコメントを発表、一方、元妻のパメラ・バック(Pamela Bach)の代理人は「パメラも彼女の弁護士も、このテープをマスコミに流したことはないし、映像を見たこともなかった」と発表したようだ。
ゲイリー・マーシャル監督の新作"Georgia Rule"に出演したフェリシティ・ハフマンは、共演したリンゼイ・ローハンについて「この作品を見れば、どんなゴシップ記事も彼女の演技の陰に隠れるわ。彼女は完璧よ。彼女に会った瞬間に好きになったわ」と絶賛したらしい。
ミシガン高校の女子ゴルフチームのクラブ6セットが盗まれた、という記事を新聞で読んだキッド・ロック(Kid Rock)は、新しいゴルフクラブを提供すると申し出たらしい。
50セント(50 Cent)は、敷地面積1370坪、寝室18、浴室37、ジム、ビリヤード・ルーム、ラケットボール・コート、ディスコを備えた、コネチカットの邸宅を売りに出したらしい。
ジェシカ・シンプソンは、海軍に入隊することになった落ち目の女優を主人公にした新作コメディ"Major Movie Star"への出演契約にサインしたようだ。6月から撮影に入る模様。
交際が噂されているヘザー・ロックリアとジャック・ワグナー(Jack Wagner)が、先月24日に行われた有名人ゴルフ大会で一緒にコースをまわっていたらしい。
T・D・ジェイクス(T.D. Jakes)の小説に基づく、ビル・デューク(Bill Duke)監督の新作"Not Easily Broken"で、モーリス・チェスナットが出演契約にサインしたようだ。妻が交通事故に遭い、夫が別の女性に惹かれるようになり・・・という話らしい。 [☆どこかで聞いたようなあらすじですが・・・]
マイケル・マッカラーズ(Michael McCullers)脚本・監督、ティナ・フェイ(Tina Fey)、エイミー・ポーラー(Amy Poehler)、シガニー・ウィーヴァー共演の新作コメディ"Baby Mama"で、ダックス・シェパードの出演が決まったようだ。今月から撮影に入る模様。
ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン兄弟の脚本・監督、ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、フランシス・マクドーマンド共演の新作"Burn After Reading"で、ジョン・マルコヴィッチが出演交渉中らしい。8月から撮影に入る模様。
スコット・B・スミス(Scott B. Smith)のベストセラー小説"The Ruins"の、ジョナサン・タッカー主演による映画化で、ローラ・ラムジー(Laura Ramsey)、ジェナ・マローン、ショーン・アシュモアの共演が決まったようだ。
イーライ・ロス監督"Hostel: Part II"からの最新画像が公開されたようだ。
「ファンタスティック・フォー:銀河の危機」("Fantastic Four: Rise of The Silver Surfer")からの最新画像が公開されたようだ。
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」("His Dark Materials: The Golden Compass")のポスター第1弾が公開されたようだ。
「スパイダーマン3」("Spider-Man 3")のサム・ライミ監督、トビー・マグワイア、キルスティン・ダンスト、ジェイムズ・フランコ、トーマス・ヘイデン・チャーチ、トファー・グレイスらとのインタビュー映像が公開されたようだ。
  5/5
放送作家の高須光聖が5日、小説「あまりかん。」の発売記念サイン会を行ったようだ。松本人志監督「大日本人」の脚本家として、カンヌ入りする予定とか。
免停中に自動車を運転したとして起訴されていたパリス・ヒルトンに対し、ロサンゼルス地裁は4日、禁固45日を言い渡したようだ。
米MicrosoftとYahoo!が合併に向けて交渉に入った模様。
米大統領選挙の共和党候補10人による討論会が3日、カリフォルニアのレーガン図書館で行われ、アーノルド・シュワルツェネッガー州知事ら外国生まれの住民が大統領となることが出来るように憲法を改正すべきか否かについて、8人が反対したらしい。
ジョージ・ルーカスは、"Indiana Jones 4"の脚本にショーン・コネリーが登場していることを明らかにしたようだ。コネリーは出演について承諾しておらず「彼が出演しないなら、急いで脚本を書き直さなければ」と語ったらしい。
開催中の第50回サンフランシスコ国際映画祭で3日、ジョージ・ルーカスに特別賞Irving "Bud" Levin Awardが授与されたようだ。
ラウル・ペック(Raoul Peck)監督は、ドイツの哲学者カール・マルクス(Karl Heinrich Marx,1818-1883)の若き日々を描く映画"Karl Marx"を手がけるようだ。
新作ロマンチックコメディ"Blue State"でブレッキン・メイヤーと共演したアンナ・パキンは「(メイヤー演じる)ジョンにパンチを食らわせるシーンがお気に入り。でも、私はボクシングをやっていたから、本当に殴ってしまわないかと心配だった」と語ったらしい。
ニューヨーク連邦裁判所は、マリリン・モンロー(Marilyn Monroe,1926-1962)のパブリシティー権は死亡した1962年に失効している、とする判断を下したようだ。
ジャネル・モロニー(Janel Moloney)は、7月9日スタートの米Showtimeのドラマ"Brotherhood"(2006年-)第2シーズンに出演するようだ。
サンフランシスコ国際映画祭(San Francisco International Film Festival)に出席したロビン・ウィリアムスは、酒を断って10ヶ月になると語ったようだ。「ウォッカの会社がスポンサーの映画祭で表彰されるなんて素晴らしい名誉だ」とジョークを飛ばしたとか。
北米での公開がスタートする「スパイダーマン3」("Spider-Man 3")に対し、Washington Post、New York Times、Newsweek、Timeなど主要メディアの批評家が酷評しているようだ。
ノ・ドンソク監督「私たちに明日はない」の記者試写会が4日、ソウル市内で行われ、主演のユ・アインらが出席したようだ。
ピーター・ジャクソン監督の新作"The Lovely Bones"は、DreamWorks StudiosとFilm4が共同で製作を行うようだ。
ノースカロライナで4日、4人乗りの小型飛行機が墜落する事故が発生、一時ジェイ・Z(Jay-Z)が乗っていたと報道されたものの、事実ではなかったようだ。
先月ロサンゼルスで自動車事故を起こしたイヴ(Eve)は、飲酒運転の容疑で起訴されたようだ。
「シュレック3」("Shrek the Third")の最新予告編最新画像が公開されたようだ。
ジェイダ・ピンケット・スミスは、トム・クルーズと結婚したケイティ・ホームズについて「トムとサイエントロジー教会がケイトに何かしたとみんなは思っているみたいだけど、そんなことは無いわ。彼女は素晴らしい母親だし、子供たちも、彼女の夫もとても幸せよ。ケイトは小さな弱虫の子猫なんかじゃない。彼女はトラよ」と語ったようだ。
マンディ・ムーアは、「スパイダーマン4」("Spider-Man 4")でキルスティン・ダンストが降板した場合のMJ役として、極秘で交渉に入っているらしい。
リュダクリスは、2005年にPepsiのCMを降ろされオジー・オズボーンが代わりに起用されたことを、まだ根に持っているらしい。「歌詞の言葉を理由にクビにされ、ステージで動物の頭に噛み付き、MTVの番組で卑猥な言葉を連発する奴に挿げ替えたんだ。人生は不公平だよ」と語ったようだ。
"Severance"(2006年)のクリストファー・スミス(Christopher Smith)監督次回作は、大洋航路船を舞台にしたサイコ・ホラー"Triangle"になるようだ。
坂本龍馬を支えた女たちを描く、岡田主監督の新作「龍女伝説」(仮題)の公開オーディションが4日、高知市内で行われ、40人が参加したようだ。
「輝ける女たち」("Le Heros de la famille",2006年)の公開記念トークショーが4日都内で行われ、シャンソン歌手のクミコとヘアメーキャップアーティストの藤原美智子が出席したようだ。
「ケロヨンのぼうけん」(1968年)のDVDが6月27日に発売されるらしい。
5日開催されるケンタッキー・ダービーには、訪米中のエリザベス女王、ケヴィン・フェダーライン、ラリー・バークヘッド(Larry Birkhead)らも招待されているらしい。
2005年にElle誌の「最もセクシーな女性」に選ばれているジェシカ・ビールは「(ある監督に)僕が探しているのは最もセクシーな女性じゃない。隣に住んでいる女の子なんだ、と言われたわ」と語ったらしい。
ロサリオ・ドーソンは「自分の見栄えをよくするために食事を控える人が理解できないわ。人生で1年だけは美しく見えるかもしれないけど、人生の10年を台無しにすることになるわ。痩せてやつれた女性を美しいとは思わない」と語ったようだ。
マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー」("Transformers")の最新ポスターが公開されたようだ。また、既に続編の脚本が完成している、と報じられたらしい。
オリヴァー・ヒルシュビーゲル監督、ニコール・キッドマン、ダニエル・クレイグ共演の新作SFスリラー"The Invasion"のポスターが公開されたようだ。
「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」("Harry Potter and the Order of the Phoenix")からの最新ポスターが公開されたようだ。
オーランド・ブルームは「ニューヨークが大好きだ。僕は都会子だしね。ニューヨークに行くといつも舞台を観に行くんだ」と語ったようだ。
  5/6
佐々木浩久監督「学校の階段」の公開記念特別舞台挨拶が5日、都内劇場で行われ、秋山奈々らが出席したようだ。
兄弟ピアノユニット「Les Freres」が、小島正幸監督「ピアノの森」のプロモーションを担当することになったようだ。
曽利文彦監督「ベクシル 2077日本鎖国」で、minkが主題歌「Together again」を歌うようだ。
グ・スーヨン監督「The 焼肉ムービー プルコギ」が5日初日を迎え、松田龍平、ARATA、山田優、矢沢心、前田愛らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
「冬のソナタ」特別上映イベントが6日都内でスタートしたようだ。2日間で6000人の来場を見込んでいるとか。
犬童一心監督「眉山」の試写会が6日都内で行われ、松嶋菜々子、宮本信子らが出席したようだ。
北野武監督「監督・ばんざい!」の公開記念イベントが6日、テアトルタイムズスクエアで行われ、鈴木杏が1日支配人を務めたようだ。江守徹も出席したらしい。
ゆずが歌う「しゃべれども しゃべれども」(平山秀幸監督)の主題歌「明日天気になぁれ」のPVを、蜷川実花が監督したらしい。
マーク・フォースター監督「主人公は僕だった」("Stranger Than Fiction",2006年)の試写会が5日都内で行われ、ヘアメイクアップアーティストのIKKO(豊田一幸)と、フードコーディネーターのマロン(板井典夫)がトークショーに出席したようだ。
「暗夜行路」(豊田四郎監督,1959年)、「猟人日記」(中平康監督,1964年)、「日本のいちばん長い日」(岡本喜八監督,1967年)、「野性の証明」(佐藤純彌監督,1978年)、「セーラー服と機関銃」(相米慎二監督,1981年)、「黒い雨」(今村昌平監督,1989年)、「のど自慢」(井筒和幸監督,1999年)、「日本沈没」(樋口真嗣監督,2006年)などの映画や、舞台、TVドラマで活躍した、俳優の北村和夫さんが6日亡くなった(80歳)。ご冥福をお祈りいたします。
草なぎ剛主演の映画「山のあなた」のロケが行われていた静岡県伊豆市湯ケ島で5日、撮影に使用していた馬が暴走、ハイキングをしていた親子2人が軽傷を負ったようだ。
第57回ドイツ映画賞(Lola Awards)授賞式が4日、ベルリンで開催され、クリス・クラウス(Chris Kraus)監督"Vier Minuten"(2006年)が作品賞と主演女優賞(ローラ・ブライブトロイ)を獲得したようだ。また、マーカス・H・ローゼンミューラー(Marcus H. Rosenmuller)監督のコメディ"Wer Frueher Stirbt ist Laenger Tot"が監督賞を含む4部門を受賞したらしい。
「スパイダーマン3」("Spider-Man 3")の北米公開が4日スタート、初日興収は、「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」("Pirates of the Caribbean: Dead Man's Chest",2006年)の5580万ドルを超え、歴代最高となる5900万ドルを記録したらしい。
「チャーリーズ・エンジェル」シリーズ第3作の可能性について、キャメロン・ディアスは「何も知らないわ。マックジーを呼び出して彼に確認してみないと。第3作については、誰ともまだ話をしてないもの」と語ったようだ。
ブラッド・ピットは、デヴィッド・フィンチャー監督の新作"The Curious Case of Benjamin Button"でのヌード・シーンを拒否、ボディ・ダブルを使うらしい。
三池崇史監督「クローズ ZERO」のライヴシーンの撮影が4月下旬に大阪市内で行われ、黒木メイサがオリジナルの2曲を熱唱したらしい。
3日にウェスト・ハリウッドのHouse of Bluesで行われたブリトニー・スピアーズの3回目の復活ライヴに、リンゼイ・ローハンが姿を見せたらしい。
  5/7
「血と砂」(岡本喜八監督,1965年)、「連合艦隊指令長官 山本五十六」(丸山誠治監督,1968年)、「待ち伏せ」(稲垣浩監督,1970年)などの作品に出演した、多岐川裕美の元夫でアクターズプロモーション社長の阿知波信介さんが4日亡くなった(67歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「ノー・マンズ・ランド」("No Man's Land",2001年)が舞台化され、6月1日から東京グローブ座で上演されるようだ。坂本昌行らが出演するらしい。
オムニバス映画「歌謡曲だよ、人生は」の試写会が6日、大阪市内で行われ、宮史郎、園まりらが出席したようだ。
新城卓監督「俺は、君のためにこそ死ににいく」に出演する窪塚洋介のトークショーが6日、都内で行われたようだ。
吉田修一監督、滝口幸広、川口覚共演「Water」の先行上映が6日、梅田ガーデンシネマで行われたようだ。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのゴールデンウィーク9日間の入場者数は、昨年同期比2万7000人減の30万3000人となったようだ。
「犬姫様」(中川信夫監督,1952年)、「旗本退屈男 謎の南蛮太鼓」(佐々木康監督,1959年)、「十三人の刺客」(工藤栄一監督,1963年)、「嵐を呼ぶ男」(舛田利雄監督,1966年)、「剣と花」(舛田利雄監督,1972年)、「四十七人の刺客」(市川崑監督,1994年)などの作品を手がけた、作家・脚本家の池宮彰一郎(池上金男)さんが6日亡くなった(83歳)。ご冥福をお祈りいたします。
チャールズ・ディケンズ(Charles Dickens,1812-1870)の作品の世界を再現したテーマパークDickens Worldが25日、ロンドン郊外の町チャタムにオープンするようだ。
「おてもやん」「炭坑節」「黒田節」などを歌って人気を集めた赤坂小梅(1906-1992)の生涯を描くドキュメンタリー映画「小梅姐さん」が完成、12日から福岡県川崎町など8会場で先行上映されるようだ。
ピート・ドハーティ(Pete Doherty)は5日、不法麻薬所持の容疑でロンドン警察に逮捕された模様。
ヘレン・ミレンは、エリザベス女王からの晩餐への招待を、多忙を理由に断っていたらしい。現在「ナショナル・トレジャー2」("National Treasure: Book of Secrets")の撮影中とか。
ABCは「LOST」("Lost",2004年-)最終3シーズンについて、各シーズン16話ずつ制作し、2009年から2010年にかけて連続放送することを決めたようだ。
米Spike TVで6月13日放送のGuys Choice Awardsで、トレイシー・モーガンが司会を務めるようだ。
ポール・ウェイランド監督、パトリック・デンプシー、ミシェル・モナハン主演のロマンチック・コメディ"Made of Honor"で、シドニー・ポラック、カディーム・ハーディソン(Kadeem Hardison)、ボウ・ギャレット(Beau Garrett)の共演が決まったようだ。既に先週から撮影に入っている模様。
米HBOの会長クリス・アルブレヒト(Chris Albrecht)が6日、恋人に対する暴行の容疑でラスヴェガス警察に逮捕された模様。
「スパイダーマン」シリーズのプロデューサー、グラント・カーティス(Grant Curtis)によるメイキング本"The Spider-Man Chronicles"が出版されたようだ。
"Shrek 4"は、「デュース・ビガロウ 激安ジゴロ!?」("Deuce Bigalow: Male Gigolo",1999年)のマイク・ミッチェル(Mike Mitchell)が監督を務めるようだ。
ハリー・コニックJr.は6日、New Orleans Jazz and Heritage Festivalに出演したようだ。
45日間の禁固刑を命じられたパリス・ヒルトンは6日、広報担当者のエリオット・ミンツ(Elliot Mintz)を解雇した模様。
全米週末興収は「スパイダーマン3」("Spider-Man 3")が1億4800万ドル(4252館)に達し、「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」("Pirates of the Caribbean: Dead Man's Chest",2006年)による歴代最高記録1億3560万ドルを更新したようだ。全世界興収は3億7500万ドルに達したらしい。 [☆何と1週間で元を取ってしまいました。]
ウディ・アレン監督のミュージカル「世界中がアイ・ラヴ・ユー」("Everyone Says I Love You",1996年)で唯一歌を吹き替えたドリュー・バリモアは「ひどい音痴だ、って言われて、それから10年間悩まされてきたわ。(最新作)"Lucky You"で最初に歌ったときは、ウディ・アレンの時の二の舞になると思って泣き出してしまったの」と語ったようだ。
マドンナとガイ・リッチーが破局寸前、と英News Of The World紙が報じたようだ。
マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー」("Transformers")の最新予告編が完成、25日から「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End")上映劇場で公開されるようだ。
イ・ジュンギは、韓国MBCで7月放送のミニシリーズ「犬とオオカミの時間」に出演するようだ。15日からタイで撮影に入る模様。
チャック・パラニューク(Chuck Palahniuk)の小説"Choke"が、クラーク・グレッグ(Clark Gregg)脚本・監督、サム・ロックウェル主演で映画化されるようだ。既に製作に入っている模様。
長石多可男監督「劇場版 仮面ライダー電王」に、ほしのあきが出演するらしい。
イヴリン・ウォー(Evelyn Waugh)の小説「ブライヅヘッドふたたび」("Brideshead Revisited")の、ジュリアン・ジャロルド監督、ベン・ウィショウ主演による映画化で、エマ・トンプソンの共演が決まったようだ。6月から撮影に入る模様。
シルヴェスタ・スタローン監督・主演による「ランボー」シリーズ第4作"John Rambo"に、ジュリー・ベンツ(Julie Benz)の出演が決まったようだ。
20th Century Foxは、「ウォール街」("Wall Street",1987年)の続編を製作するらしい。現在"Money Never Sleeps"のタイトルで企画が進行中とか。
米Disneyは、ティム・アレン主演のコメディ"Yosemite Three"を製作するようだ。社員旅行を抜け出してバーにこもっていた3人が、ヨセミテ国立公園で行方不明になったと報じられて・・・という話らしい。
Walt Disney Picturesは、以前から企画されていたアクション"Gemini Man"の脚本にデヴィッド・ベニオフ(David Benioff)を起用したようだ。全盛期を過ぎたある殺し屋が、自分の若いクローンと戦う、という話らしい。ジェリー・ブラッカイマー(Jerry Bruckheimer)が製作する模様。
TVドラマで活躍する女優のキム・フィールズ(Kim Fields)が4日、第1子となる男の子を出産したようだ。父親は交際中のブロードウェイ俳優クリストファー・モーガン(Christopher Morgan)らしい。
マイケル・ウィンターボトム監督、アンジェリーナ・ジョリー主演"A Mighty Heart"の予告編が公開されたようだ。
ジャッキー・チェン、クリス・タッカー共演「ラッシュアワー3」("Rush Hour 3")の予告編が公開されたようだ。
  5/8
新城毅彦監督、大沢たかお、伊東美咲共演の新作「Life 天国で君に逢えたら」のロケがハワイで行われているようだ。
P2P動画配信サービスの米Joostは7日、Warner Bros. Television Groupとの提携を発表したようだ。
「俺は、君のためにこそ死ににいく」の新城卓監督が8日、日本外国特派員協会で記者会見を行ったようだ。
片山修監督の新作「ヒートアイランド」で、城田優、北川景子が共演するようだ。
「スモーキン・エース 暗殺者がいっぱい」("Smokin' Aces",2007年)の特別試写会が7日都内で行われ、眞鍋かをりが出席したようだ。
新城卓監督「俺は、君のためにこそ死ににいく」に、役所広司の長男の橋本一郎が出演しているらしい。
イム・スンレ監督の新作「私たちの生涯最高の瞬間」で、オム・テウンの出演が決まったようだ。オリンピックに出場した女子ハンドボール・チームの活躍を描く作品らしい。
2009年の横浜港開港150周年に合わせて記念映画を製作する「日中韓共同・横浜開港150周年記念映画製作準備委員会日本事務局」は、ストーリーを一般から募集しているらしい。
裁判所命令で社会奉仕活動として5日間の清掃活動を行ったナオミ・キャンベルは「すべき事は他になかった。電話もない。考える時間はあった。ただ、安らぎだけがあった。私がやってきたことを誇りには思わないけど、そこから学んだし、これからは自分の問題に取り組んでいきたい」と語ったようだ。
米CATV最大手のComcastは7日、新作映画を劇場公開と同時に有料配信する計画について、ハリウッドの映画スタジオと交渉中であることを明らかにしたようだ。
ニューヨークのメトロポリタン美術館で7日、Art Costume Instituteのパーティが行われ、ジェニファー・ロペス、マーク・アンソニー、ジェニファー・コネリー、サンドラ・ブロック、レネー・ゼルウィガー、スカーレット・ヨハンソン、キャメロン・ディアスらが出席したようだ。
Warner Bros. Picturesは7日、映画館内でのビデオ撮影を法律で禁止していないカナダでの新作の試写会を中止すると発表したようだ。
ラッパーのコモン(Common)は、モーガン・フリーマン、アンジェリーナ・ジョリー共演の"Wanted"と、キアヌ・リーヴス、フォレスト・ウィテカー共演の"The Night Watchman"への出演が決まったようだ。
パオロ・ソレンティーノ(Paolo Sorrentino)監督は、イタリア政界の実力者で、財界からマフィアまで幅広い影響力を持つと言われるイタリアの政治家ジュリオ・アンドレオッティ(Giulio Andreotti)を描く映画の撮影を、来月からスタートさせるようだ。
Universal Picturesは、大学受験を目指す高校生達の姿を追ったアレクサンドラ・ロビンス(Alexandra Robbins)のノンフィクション小説"The Overachievers"の映画化権を獲得した模様。ショーン・レヴィらが製作するらしい。
ロサンゼルス高等裁判所は7日、デヴィッド・ハッセルホフが2人の娘を訪ねる権利を一時中止とする判断を下したようだ。
ニック・ヴァレロンガ(Nick Vallelonga)監督の新作犯罪スリラー"Stiletto"で、トム・ベレンジャー、マイケル・ビーン、スタナ・カティック(Stana Katic)、ポール・スローン(Paul Sloan)が共演するようだ。スローンは脚本も担当しているらしい。既に撮影に入っている模様。
「スパイダーマン3」("Spider-Man 3")の全米週末興収は、最終集計で1億5111万6516ドル(42521館)に達した模様。また、全世界興収は3億8200万ドルとなったようだ。
マドンナの製作会社Maverickは、Madison Road Entertainmentと共同で、タレント発掘企画"Big Shot"を9月にスタートさせるようだ。応募者は専用サイトに自分のビデオクリップを投稿、人気投票で選ばれた人がハリウッドでオーディションを受ける、という企画らしい。
ヘイデン・パネッティーアは「パパラッチが道で待ち構えていたこともあったけど、退屈させたと思う。私を見てても全然面白くないもの」と語ったようだ。
ブリタニー・マーフィと脚本家の恋人サイモン・モンジャック(Simon Monjack)が結婚したらしい。5日に行われたケンタッキー・ダービーを訪れた2人が結婚指輪をしていたとか。
「韓流シネマ・フェスティバル2007 〜ルネサンス〜」が東京と大阪で今夏同時開催されるようだ。
BIGLOBEストリームで、北野武監督「監督・ばんざい!」の特集番組の配信がスタートしたようだ。
ペ・ヨンジュン主演「太王四神記」第1回放送は6月25日に延期されたようだ。
米NBCは7日、パトリシア・アークエット主演の超自然スリラー・ドラマ"Medium"(2005年-)について、第4シーズン(2007-08年)の放送を決定したと発表したようだ。
パク・ヨンジプ監督の新作ロマンチック・コメディ「用意周到Missシン」で、ハン・イェスルが映画デビューするらしい。
米国内84ヶ所のIMAXシアターで公開された「スパイダーマン3」("Spider-Man 3")は、週末興収が480万ドルに達し、こちらも歴代記録を更新したようだ。
英BBC Newsに出演したSony Picturesのマイケル・リントン(Michael Lynton)CEOは「みんな、パート4、5、6・・・と作りたいと思っている。いいストーリーがある限り続けて行きたい」と、「スパイダーマン」シリーズの継続について語ったようだ。
クロエ・セヴィニーは「母親にはいつも、アシュリー・シンプソンのように、もっと活発になりなさい、って言われるけど、私には無理よ・・・」と語ったようだ。
エリシャ・カスバートは「ずっと、丸坊主にしたかったのよ。若いうちでないと出来ないと思っていたし。でも、ブリトニー・スピアーズの一件があって、ショートカットを選んだの」と語ったようだ。
ドリュー・バリモアは、ケニヤの子供たちの姿を追うドキュメンタリー映画撮影のため、同国に向かうようだ。
「スパイダーマン3」("Spider-Man 3")の日本での興収は、6日までの6日間で31億8756万円、観客動員数は257万8255人に達したようだ。
フリオ・イグレシアス(Julio Iglesias)の恋人Miranda Rijnsburgerが5日、男の子を出産したようだ。63歳のイグレシアスにとっては8番目の子供とか。
ブラッド・バード監督「レミーのおいしいレストラン」("Ratatouille",2007年)の日本語字幕版・日本語吹き替え版では、"フレンチの鉄人"石鍋裕が監修を務めているらしい。
Ghost House PicturesとVertigo Entertainmentは新作ホラー"Incident at Sans Asylum"を共同で製作するようだ。スペインのダニエル・カルパルソロ(Daniel Calparsoro)が監督を務めるらしい。晩夏から製作に入る模様。
"Disturbia"(2007年)を手がけたクリストファー・B・ランドン(Christopher B. Landon)は、Warner Independent Picturesの新作サイコ・スリラー"The Flock"で脚本を担当するようだ。
ケヴィン・コスナーの次回作は、大統領選挙をテーマにしたジョシュア・マイケル・スターン(Joshua Michael Stern)のコメディ"Swing Vote"になるようだ。7月から撮影に入る模様。
「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End")の米国公開は、24日午後8時にスタートするようだ。
ネーヴ・キャンベルとジョン・ライト(John Light)が5日、マリブで結婚式を挙げたようだ。
米ABCのダンス・コンテスト番組"Dancing With the Stars"に出演する娘レイラ・アリ(Laila Ali)を応援するため、モハメド・アリが番組を観覧する予定とか。
ケヴィン・コスナー、クリスティン・ボームガートナー(Christine Baumgartner)夫妻に6日、男の子が誕生したようだ。
トム・クルーズ、ケイティ・ホームズは、ビバリーヒルズにある敷地面積280坪、寝室7つ、浴室9つの邸宅を3500万ドルで購入したようだ。7月に引っ越す予定とか。
「シュレック3」("Shrek the Third")のワールドプレミアが6日ロサンゼルスで開催され、キャメロン・ディアス、マイク・マイヤーズ、アントニオ・バンデラス、藤原紀香らが出席したようだ。ディアスは、写真撮影のときにジャスティン・ティンバーレイクとハグしたりキスしたりしていたらしい。
ジョン・ファヴロウ監督、ロバート・ダウニーJr.主演の新作"Iron Man"からの最新画像が公開されたようだ。
「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End")からの最新映像が公開されたようだ。
アッシャー・レイモンドは、長年マネージャーを務めた母親を"解雇"したようだ。「仕事とプライベートを分けることで、家族の絆を強めたい」と語ったらしい。
  5/9
韓国ドラマ「雪の女王」プロモーションのためヒョンビンが来日、9日都内で記者会見を行ったようだ。
水田伸生監督「舞妓Haaaan!!!」の完成披露試写会が8日都内で行われ、阿部サダヲ、柴咲コウ、堤真一らが出席したようだ。
東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドは、米Walt Disneyと共同で、首都圏以外の大都市に屋内型エンターテインメント施設を開設する計画を明らかにしたようだ。
ハリウッドのグリフィス公園で8日、山火事が発生したようだ。
米Amazon.comは8日、7月21日発売の「ハリー・ポッター」シリーズ最終巻"Harry Potter and the Deathly Hallows"の予約が、全世界で100万部を突破したと発表したようだ。
日本統治下の台湾で農業近代化と水利事業に貢献した、八田與一(1886-1942)の生涯を描くアニメ映画「パーテン ライ!」を虫プロダクションが製作するようだ。石黒昇が監督を務め、来年夏に公開予定とか。
米CWの"Veronica Mars"(2004年-)第4シーズンは、今シーズンから数年が経過、クリステン・ベル(Kristen Bell)が演じる大学生の主人公は、FBIアカデミーで学んでいるという設定になるようだ。
米Walt Disneyは8日、2007年1-3月期の決算を発表、売上高は前年同期比0.5%増の80億7000万ドル、純利益は27%増の9億3100万ドルとなったようだ。映画部門が好調だったらしい。
ロバート・ロドリゲス監督は、「宇宙家族ジェットソンズ」("The Jetsons",1962-1988年)の実写映画化について、Warner Bros. Picturesと交渉中のようだ。ロドリゲス監督はまた、TVシリーズ"Land of the Lost"(1974-1977年)のウィル・フェレル主演による映画化についてUniversalと協議中らしい。
米McDonald'sとDreamWorks Animation SKGは8日、「シュレック」のキャラクタを使用したMcDonald'sの新しいキャンペーンを発表したようだ。ただし、サラダやリンゴのスライス、ミルクなどのヘルシーメニューだけにキャラクタの使用を限定するらしい。
米FXは「スパイダーマン3」("Spider-Man 3")の2009年12月から5年間のTV放映権を獲得したようだ。金額は米国内の総興収で決定、最大4000万ドルがSony Picturesに支払われるらしい。
飲酒運転の容疑で今月3日に逮捕されたバスタ・ライムスは、マンハッタン検察当局との司法取引を拒否したようだ。
トム・サイズモアは8日、覚醒剤所持の容疑で逮捕されたようだ。
禁固45日を言い渡されたパリス・ヒルトンは、友人が行っているアードルド・シュワルツェネッガー州知事への赦免請願キャンペーンに参加するよう、ファンに呼びかけているらしい。一方、シュワルツェネッガーの広報担当者は「法的な議論が尽くされるまで、知事が関与するのは時期尚早」とコメントした模様。
米TIME誌による「世界で最も影響力のある100人」を表彰するパーティが8日ニューヨークで開催され、マイケル・J・フォックス、ケイト・ブランシェット、ジョージ・ルーカス、チャン・ツィイーらが出席したようだ。
90歳を迎えたカーク・ダグラス9冊目の著書"Let's Face it"が出版されたようだ。各章には"Dealing With Death"、"Almost Dying"、"Reading Obituaries"、"Sunset"などのタイトルがつけられているらしい。
50回目を迎える来年のグラミー賞(Grammy Awards)授賞式は、2月10日にロサンゼルスで開催されるようだ。ニューヨークとナッシュヴィルから同時中継も行われるらしい。
ジェシカ・シンプソンは「私の髪はブルネットなのよ。子供の頃はブロンドだったけど、だんだん暗くなっていったの」と語ったようだ。
DreamWorksは既に「トランスフォーマー」("Transformers")の続編に向けて脚本の制作に入っている模様。
ウィリアム・フリードキン監督、アシュレイ・ジャッド、マイケル・シャノン、ハリー・コニックJr.共演の新作"Bug"からの最新映像が公開されたようだ。
タイラー・ペリー(Tyler Perry)は監督・脚本・主演の新作コメディ"Why Did I Get Married?"に出演するジャネット・ジャクソンについて「彼女は作家で心理学の大学教授の役を演じる。彼女の姿を早くみんなに見てもらいたいよ。彼女の演技はとても自然で、驚いた。彼女が微笑むと、部屋全体が明るくなるんだ」と語ったようだ。
6月8日から全米公開される「オーシャンズ13」("Ocean's Thirteen")の北米プレミアが、6月5日にGrauman's Chinese Theatreで開催されるようだ。上映前には、ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、マット・デイモン、プロデューサーのジェリー・ワイントラウブの4人が、劇場前で手型と足型を採るイベントも行われるらしい。また翌6日にはラスヴェガスで開幕するCineVegas Film Festivalでオープニング上映される模様。
45日間の禁固刑を言い渡されたパリス・ヒルトンは、刑期中の行いが良ければ、6日早く出所できる可能性もあるとか。
国連児童基金(UNICEF)の親善大使を務めるシャキーラ(Shakira)は、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の親善大使を務めるアンジェリーナ・ジョリーと親友になったらしい。
ジャスティン・ティンバーレイクは、カントリー歌手のリーバ・マッキンタイア(Reba McEntire)に新曲"The Only Promise That Remains"を提供したらしい。
「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End")に出演したナオミ・ハリスは「クランクインの日に風邪をひいてしまったの。ジェフリー・ラッシュやジョニー・デップやオーランド(・ブルーム)が顔を揃えていて、私は少しおどおどしていたわ。でも、オーランド(・ブルーム)はとても優しくて、私に近付いてきて、咳止めシロップをくれたの」と語ったらしい。
飯塚健監督、関めぐみ、貫地谷しほりら共演の新作「彩恋」で、くるり、GOING UNDER GROUND、フラワーカンパニーズ、スキップカウズらの楽曲が劇中歌に使用されるようだ。
「ハムナプトラ」シリーズ最新作"The Mummy 3"で、ミシェル・ヨーの出演が決まったようだ。
「パッチギ! LOVE & PEACE」の井筒和幸監督が、15日放送のニッポン放送「オールナイトニッポン」でメインパーソナリティを務めるようだ。井坂俊哉、中村ゆりも出演するらしい。
長渕剛は8日、深作健太監督と"本気の格闘映画"を企画していることを明らかにしたようだ。
1973年にKentucky Derby、Preakness Stakes、Belmont Stakeで3冠を達成した競走馬Secretariatのオーナー、ペニー・チェネリー(Penny Chenery)を描く映画を、Walt Disney Picturesが製作するようだ。
ディノ・デ・ラウレンティス(Dino De Laurentiis)、マーサ・デ・ラウレンティス(Martha De Laurentiis)は、ドイツのプロデューサーと共同で、フランク・シャッツィング(Frank Schatzing)のベストセラー小説"The Swarm"を映画化するようだ。環境破壊による生態系の崩壊で滅亡の危機に瀕した人類を救おうと奔走する科学者の話らしい。
The Weinstein Companyは、マイケル・ムーア監督最新作"Sicko"の全米公開日を6月29日に設定したようだ。
ウィル・スミスとジェイダ・ピンケット・スミスの息子で「幸せのちから」("The Pursuit of Happyness",2006年)に出演したジェイデン・クリストファー・サイア・スミスは、Columbia PicturesとOverbrook Entertainmentによる新作"Newton's Law"に出演するようだ。
Mattel社の人形American Girlのキャラクタを主人公にした実写映画"Kit Kittredge: An American Girl Mystery"の監督は、パトリシア・ロゼマ(Patricia Rozema)に決まったようだ。また、スタンリー・トゥッチ、グレン・ヘドリー、ジェイン・クラコウスキーの出演が決定したほか、ジュリア・オーモンド、ジェフリー・ディーン・モーガン(Jeffrey Dean Morgan)、ウォーレス・ショーンが出演交渉中らしい。公開日は2008年7月2日に設定された模様。
Screen Gemsは、ロバート・モニオット(Robert Moniot)監督・脚本、トラヴィス・オーツ(Travis Oates)共同脚本によるパロディ映画"Armageddagain: The Day Before Tomorrow"を製作するようだ。8月から製作に入る模様。
マイク・マイヤーズは「オースティン・パワーズ」シリーズについて「ドクター・イーブルを主人公にしたストーリーを考えているんだ。3部作の第1作になる・・・なーんてジョークだよ!」と語ったらしい。
BotoxやJuvedermのメーカー、米Allergan社のスポークスパーソンに、ヴァージニア・マドセンが起用されたようだ。自らBotoxやJuvedermを使っていることを明らかにしたことについて「友人や家族、俳優や道ですれ違う人たちからも大きな反響があったわ」と語ったらしい。
新作"Blonde and Blonder"に主演したパメラ・アンダーソンは、カンヌ映画祭でのプレミア上映は欠席するらしい。「子供と一緒に自分自身のプレミアをするわ。ベッドでポップコーンを食べながらね」と語ったようだ。
ジャシンダ・バレット、ガブリエル・マクト夫妻に、年内にも第1子が誕生するようだ。
パリス・ヒルトンに解雇された、と報じられたエリオット・ミンツ(Elliot Mintz)は、広報担当に再雇用されたようだ。ミンツは8日「昨夜、パリスと会った。私はまだ、彼女の広報担当だ。彼女はまだ、私の顧客だ。そして、彼女は私の友人だ」とコメントしたらしい。
ニック・キャノンと、Victoria's Secretのモデル、セリタ・エバンクス(Selita Ebanks)が婚約したようだ。キャノンが7日、12カラットのダイヤの指輪をささげてプロポーズしたらしい。
ピーター・スピエリッグ(Peter Spierig)、マイケル・スピエリッグ(Michael Spierig)兄弟による新作ヴァンパイア映画"Daybreakers"で、イーサン・ホークの主演が決まったようだ。7月からオーストラリアで撮影に入る模様。世界の人口の大部分が疫病によりヴァンパイアになった近未来が舞台になるらしい。
デボラ・カプラン(Deborah Kaplan)、ハリー・エルフォント(Harry Elfont)は、ウィル・スミスの主演が予定されているColumbia PicturesとOverbrook Entertainmentによる新作"Sisters of Mercy"で脚本を担当するようだ。
アンドリュー・ドミニク(Andrew Dominik)監督、ブラッド・ピット主演の新作"The Assassination of Jesse James by the Coward Robert Ford"は、上映時間が3時間を越えたため、スタジオ側ともめているらしい。
8月にゴラン・ドゥキチ(Goran Dukic)監督のコメディ"Wristcutters: A Love Story"からの画像が公開されたようだ。
昨年10月に薬物影響下での運転の容疑で逮捕されたジョージ・マイケルの裁判が8日ロンドンで行われ、マイケルは罪を認めたようだ。「バカなことをしてしまった」と語ったらしい。
  5/10
「大暴れ風来坊」(山崎徳次郎監督,1960年)などの映画でも振り付けを担当した、舞踊家の竹部玲子さんが6日亡くなった(77歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ミッシェル・オスロ監督「アズールとアスマール」("Azur et Asmar",2006年)の日本語吹き替え版で、香川照之が声優を務めるようだ。
塚本高史が結婚するようだ。相手は31歳一般の女性で、29日に婚姻届を提出する予定とか。
澤田鎌作監督「西遊記」のイベントが9日都内で行われ、香取慎吾らが出席したようだ。
警察庁は、「ダイ・ハード4.0」("Live Free or Die Hard")とタイアップしたサイバー犯罪対策のポスターを作成したようだ。
廣木隆一監督「恋する日曜日 私。恋した」の試写会が9日都内で行われ、堀北真希らが出席したようだ。
中国・天津のテレビ局で、山口百恵、宇津井健共演のドラマ「赤い疑惑」(1975-1976年)の放送がスタートしたらしい。 [☆まずは日本で再放送して欲しい]
「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」(松岡錠司監督)の撮影が行われた、宮城県栗原市鶯沢のセットが人気を集めているらしい。
ソン・ヘギョ主演「黄真伊」の、縦25メートル、横23メートルの特大ポスターが、ソウル市庁舎前の京東大学の建物に登場したようだ。
4月末に閉幕したヒューストン国際映画祭で、「長州ファイブ」(五十嵐匠監督監督)が長編映画部門のグランプリを受賞していたらしい。
民謡歌手の赤坂小梅(1906-1992)の生涯を描くドキュメンタリー映画「小梅姐さん」の完成披露試写会が8日、福岡県川崎町で行われたようだ。
The Rolling Stonesが、セルビアの競馬場で開催を予定していたコンサートは、動物愛護団体から抗議などを受けて、別の会場で行われることになったようだ。
米脚本家組合(Writers Guild of America)が9日発表した報告書によると、005年の映画業界で少数民族の脚本家が占める割合は6%、脚本家として雇用された割合は19%だったようだ。
個人出資会社のThe Halcyon Companyが、「ターミネーター」("The Terminator")シリーズの映画化権を獲得したようだ。新たな3部作の製作を計画、"Terminator 4"を2009年前半に公開予定とか。
マーク・ペリントン監督の新作コメディ"Henry Poole Is Here"で、ルーク・ウィルソンの主演が決まったようだ。今夏からロサンゼルスで撮影に入る模様。余命6週間と知った男が・・・という話らしい。
彫刻家のダニエル・エドワーズ(Daniel Edwards)は、パリス・ヒルトンの彫刻を制作したらしい。裸で、足を広げ、手に携帯電話を持ち、頭にティアラを載せて死んでいるパリスの像で、高校の卒業パーティ・シーズンを前に、飲酒運転の危険性を表現した作品とか。
「ドリームガールズ」("Dreamgirls",2006年)のDVDが米国で発売され、セル、レンタル共に週間チャート1位となったようだ。合わせて3200万ドルの売り上げを記録したらしい。
米News Corporationは9日、2007年1-3月期の決算を発表、売上高は前年同期比21%増の75億3000万ドル、利益は6.2%増の8億7100万ドルだったようだ。「ナイト ミュージアム」("Night at the Museum",2006年)のヒットなどが貢献したらしい。
米国でのアニメ・ブームについて、「鉄コン筋クリート」(2006年)のマイケル・アリアス監督は「おそらく一部の人々は、親への反抗として日本のアニメを見ている。ファッションの傾向を見ていると、僕が80年代初めに入り浸っていた南カリフォルニアのパンク・クラブを思い出すよ」と語ったようだ。
「マッハGoGoGo」(1967-1968年)のラリー・ウォシャウスキー、アンディ・ウォシャウスキー兄弟による実写映画化"Speed Racer"で、Rain(ピ)に出演のオファーがあったらしい。
The Weinstein Co.は、スティーヴン・キング原作、ミカエル・ハフストローム(Mikael Hafstrom)監督、ジョン・キューザック、サミュエル・L・ジャクソンの新作"1408"の全米公開日を、当初予定の7月13日から6月22日に前倒ししたようだ。
19日スタートの、チェ・ジウ、イ・ジョンジェ共演の韓国MBCドラマ「エアーシティ」で、東方神起が主題歌を歌うらしい。
新作「その愛に出会う」に主演するハン・ジヘは、役作りのためロッククライミングの特訓を受けているらしい。
チャン・ユンヒョン監督、ソン・ヘギョ、ユ・ジテ共演の新作「黄真伊」の試写会が28日、北朝鮮の金剛山で行われるようだ。
Electronic Artsは9日、"The Simpsons Game"(仮題)を今秋発売すると発表したようだ。
デヴィッド・エアー(David Ayer)監督、キアヌ・リーヴス、フォレスト・ウィテカー共演の新作"The Night Watchman"に、テリー・クルーズが出演するようだ。
ピーター・シーガル監督によるDC Comicsの"Shazam!"の映画化について、ザ・ロックは「監督と出演について話した。ジョン・オーガスト(John August)が脚本を書いている。彼はすごい脚本家だよ。俺は彼の脚本を待っているところだ」と語ったらしい。
「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End")のPRイベントが7日、香港ディズニーランドで行われ、チョウ・ユンファらが出席したようだ。
Blondie時代のデボラ・ハリーを描く映画で主演を務めるキルスティン・ダンストは「デボラ・ハリーが私を選んだの。不満があるなら本人に言って」と語ったらしい。
7月1日に英Wembley Stadiumで開催されるダイアナ元英国皇太子妃追悼コンサートに、トム・ジョーンズとショーン・コムズの出演が決まったようだ。
アニメシリーズ"He-Man and the Masters of the Universe"(1983-1985年)の実写映画化について、ブラッド・ピットが主演に向けて交渉中、と英国で報じられたものの、ピットの広報担当者は「全くのでたらめ」と否定したようだ。
ロージー・オドネルは「飲酒運転なんてみんなやってるわよ。私も若い時に酔っ払って家まで運転したことがある。誰も殺さなかったことを神に感謝するわ」と語ったようだ。
50セント(50 Cent)が、アーウィン・ウィンクラー監督"Home of the Brave"(2006年)で共演したヴィクトリア・ロウエル(Victoria Rowell)と交際中、と報じられたようだ。
30歳になったオーランド・ブルームは「この仕事ができて僕は本当に幸運だけど、全てのことに飽きてきたんだ。世界を飛び回ったり、ナイトクラブで遊んだり、独身でいることにね。そろそろ落ち着くべき時だと思う。パートナーや子供たちとの家庭生活を送りたいんだ」と語ったようだ。
クリスティーナ・アギレラはP&G(Procter and Gamble Prestige Products)と共同でプロデュースしたフレグランス"Simply Christina Aguilera"を発表したようだ。
ティムール・ベクマンベトフ監督の新作SFアクション"Wanted"に出演するアンジェリーナ・ジョリーは、子供たちの前で銃を見せたり使ったりしないよう、スタッフに言ったらしい。
ニューヨークのメトロポリタン美術館で7日行われたパーティに出席したリンゼイ・ローハンは、北アイルランドのサッカー選手ジョージ・ベスト(George Best,1946-2005)の息子でモデルのカルム・ベスト(Calum Best)と一緒だったらしい。
ジョン・マークス(John Marks)の小説"Fangland"が、ヒラリー・スワンクの主演で映画化されるようだ。
ジョージ・ルーカスは「スパイダーマン3」("Spider-Man 3")について「くだらない。くだらない映画だよ。ストーリーらしいストーリーもないじゃないか。まあ、『スター・ウォーズ』もくだらない映画だと思われていたけどね。でもそうじゃなかった」と語ったらしい。ルーカスはまた、「スター・ウォーズ」シリーズの宇宙を舞台にした1時間のTV映画2本を制作するとコメントしたようだ。
キム・ジフン監督「華麗なる休暇」の製作発表が9日ソウルで行われ、アン・ソンギ、キム・ソンギョン、イ・ヨウォン、イ・ジュンギらが出席したようだ。
「美女はつらいの」プロモーションのため香港を訪れたキム・アジュンは、香港映画関係者と韓中合作映画について協議を行ったらしい。
韓国ドラマ「雪の女王」プロモーションのため来日中のヒョンビンが9日、都内で行われた放送前夜祭に出席、ファン5000人が集まったようだ。
11日に都内の文学座アトリエで営まれる北村和夫の通夜で、舞台「欲望という名の電車」のビデオが追悼上映されるようだ。
「生きる」(黒澤明監督,1952年)が、松本幸四郎の主演でドラマ化されるようだ。テレビ朝日で今秋放送予定とか。
犬童一心監督「眉山」の試写会が9日都内で行われ、皇后陛下が出席したようだ。
堤幸彦監督「明日の記憶」("Memories of Tomorrow",2006年)が、10日に韓国120館で封切られるほか、18日からニューヨーク、6月8日からロサンゼルス、7月13日からサンフランシスコで公開されるらしい。
石原真理子監督「ふぞろいな秘密」の主題歌に、THE LOCAL ARTが歌う「ラストスパート」が起用されたようだ。
5月23日発売のDVD「ハイスクール・ミュージカル」("High School Musical",2006年)のTVCM収録が10日都内で行われ、マリエらが参加したようだ。
第60回カンヌ映画祭最終日の授賞式の模様が、27日にユナイテッド・シネマ豊洲で生中継されるらしい。
ノーラン・レボヴィッツ(Nolan Lebovitz)監督の新作犯罪スリラー"Tortured"で、ローレンス・フィッシュバーンとコール・ハウザーが共演するようだ。今週からバンクーバーで撮影に入っているらしい。
DisneyとBeacon Picturesは、"Good Luck, Mr. Anthony"の監督にテイラー・ハックフォードを起用したようだ。戦争下のイラクに潜入しバグダッド動物園から動物を救い出した南アフリカ人、ローレンス・アンソニー(Lawrence Anthony)の実話に基づく作品とか。
エドワード・ノートン主演"The Incredible Hulk"に、ティム・ロスが悪役として出演するようだ。
ピーター・モーガン(Peter Morgan)の戯曲"Frost/Nixon"のロン・ハワード監督による映画化で、サム・ロックウェル、トビー・ジョーンズ、マシュー・マクファディンの出演が決まったようだ。
ジョーダナ・ブリュースターは、映画プロデューサーのアンドリュー・フォーム(Andrew Form)と、6日にカリブ海のネヴィス島で結婚式を挙げたようだ。
エヴァ・ロンゴリアは7日パリに到着、Yves Saint-LaurentやChristian Lacroixのブティックを訪れた後、7月に結婚するトニー・パーカー(Tony Parker)の母親らと食事をしたらしい。
キャメロン・ディアスは、6日にロサンゼルスで行われた「シュレック3」("Shrek the Third")のワールドプレミアで、元?恋人のジャスティン・ティンバーレイクとキスしたことについて「私たちは友達なの。あなた方が心配するようなことじゃないわ」と語ったらしい。
「ハッピー フィート」("Happy Feet",2006年)を手掛けたエド・ジョーンズ(Ed Jones)は、Rainmaker Animationと共同で新作コメディ・アニメ"Escape From Planet Earth"を製作するようだ。エリア51から脱走した宇宙人の話とか。
Plum Pictures、Ideal Partners Film Fund、Hilary Swank Productions製作の新作コメディ"Laws of Motion"で、マシュー・ペリーとヒラリー・スワンクが共演するようだ。ベン・フォスターも主演に向けて交渉中らしい。今月から製作に入る模様。
Columbia PicturesによるTVドラマ「ファンタジー・アイランド」("Fantasy Island",1978-1984年)の映画化で、エディ・マーフィの主演が決まったようだ。
ジャグ・マンドーラ(Jag Mundhra)監督、アイシュワリヤー・ラーイ主演の新作"Provoked"の冒頭シーンの映像が公開されたようだ。
  5/11
CGアニメ映画「リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?」("Hoodwinked",2005年)の日本語吹き替え版収録が10日都内で行われ、上野樹里、加藤浩次、ケンドーコバヤシらが参加したようだ。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの運営会社ユー・エス・ジェイは10日、2007年3月期の決算を発表、売上高は前年同期比5.6%増の720億円、経常利益は5億円の赤字から52億円の黒字、最終利益は46億円の赤字から37億円の黒字となったようだ。
山田火砂子監督、常盤貴子主演「筆子・その愛-天使のピアノ-」(2006年)が、第49回児童福祉文化賞の映像・メディア等部門を受賞したようだ。
第13回宮崎映画祭が来月9日に開幕するようだ。「終りよければすべてよし」(羽田澄子監督,2006年)、「逃亡くそたわけ-21才の夏-」(本橋圭太監督,2007年)、「カルメン故郷に帰る」(木下恵介監督,1951年)など14作品が上映されるほか、「黒沢清の映画塾」等のイベントも予定されているらしい。
カイリー・ミノーグは10日、映画プロデューサーのアレクサンダー・ダームとの交際の報道を否定したようだ。
フランシス・フォード・コッポラ監督最新作"Youth Without Youth"のワールドプレミアが、10月18日に開幕する第2回RomaCinemaFestで行われるようだ。
米映画協会(Motion Picture Association of America)のダン・グリックマン(Dan Glickman)会長は10日「レイティング審議会は、喫煙についても、暴力、性的描写、言葉使いなどと同様に、映画のレイティングを決定する要素として扱う」と発表したようだ。
バリー・ソネンフェルド監督最新作は、超自然アクション・アドベンチャー"The Box"になるようだ。
ニア・ヴァルダロス脚本・主演の新作ロマンチック・コメディ"I Hate Valentine's Day"で、ジェイムズ・ピュアフォイが共演に向けて交渉中らしい。ニック・ハラン(Nick Hurran)の監督で、7月3日からトロントで撮影に入る模様。
現在撮影中のジョン・グレン(John Glenn)監督、ポール・ウォーカー主演の新作スリラー"The Heaven Project"で、リンダ・カーデリーニの共演が決まったようだ。
全米週末興収は「スパイダーマン3」("Spider-Man 3")が先週に引き続きトップを独走すると予想されているようだ。
シリーズ第3作「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End")に主演したジョニー・デップは「しかるべき理由があれば、続けたっていいだろ?ばかげていて、奇妙で、全く正気の沙汰じゃないストーリーを僕らが思いつけばね」と語ったようだ。
米財務省は5月2日付で、共産主義国であるキューバに必要な許可を得ずに渡航した可能性があるとして、マイケル・ムーア監督に対し警告の書簡を送ったようだ。
アンジェリーナ・ジョリーは「実子も養子ももっと欲しい」と語ったようだ。ブラッド・ピットとの結婚については否定「私達は子供達と法的に繋がっている。それが一番大切なことだと思う」とコメントしたらしい。
ショーン・コムズは、ネット配信番組DiddyTV撮影のため、カリフォルニアのバンナイズにあるBurger Kingの店を貸切にしたらしい。
米Paramount Picturesは、韓国仁川市にテーマパークを建設、2009年にオープンさせるようだ。
中国中央電視台の報道によると、広西チワン族自治区南寧市の小中学生の間で「デスノート」を使って人を呪う遊びが流行っているらしい。
ロブ・ゾンビ監督"Halloween"に出演するマルコム・マクダウェルは「私はシリーズ3作の出演契約にサインした。つまり、彼らは大ヒットすると考えているんだ」と語ったらしい。
ペンエーグ・ラッタナルアーン監督、浅野忠信主演「インビジブル・ウェーブ」("Invisible Waves",2006年)の公開を記念した展示会「 『インビジブル・ウェーブ』エキシビション」が、14日から表参道ヒルズで開催されるようだ。
「分校日記 イーハトーブの赤い屋根」(熊谷勲監督,1978年)、「子育てごっこ」(今井正監督,1979年)の原作者で直木賞作家の三好京三さんが11日亡くなった(76歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ロバート・ハリス(Robert Harris)の小説「ポンペイの四日間」の映画化"Pompeii"で、ロマン・ポランスキー監督はオーランド・ブルーム、スカーレット・ヨハンソンと出演交渉中らしい。8月から5ヶ月間にわたって撮影が行われる予定とか。
キャメロン・ディアスは「この数年は地獄だった。口では言えないほど辛かったし、どうしていいかも分からなかった。でも、今はずっと良くなったと思う。ハリウッドはおかしな所よ。多くを与えてくれるけど、多くを奪っていくの」と語ったようだ。
免停中の運転で45日間の禁固刑を言い渡されたパリス・ヒルトンは、現在は運転してもいいらしい。
英ポップ歌手のリリー・アレン(Lily Allen)は、ドレス、宝石、靴をそろえたファッション・ラインLily Lovesを立ち上げたようだ。「ケイト・モスのコレクションは素晴らしいわ。私のような人向けじゃないだけ。ファッションはみんなが楽しめるものじゃなきゃ。ガリガリに痩せている必要なんてないわ」と語ったらしい。
リンゼイ・ローハンに対し、パーティ三昧の生活で撮影に遅刻し「無責任でプロとしてふさわしくない」と非難する書簡を昨年7月に送ったMorgan Creek Productionsのジェイムズ・G・ロビンソン(James G. Robinson)は「彼女は二十歳にして、世界で最も有名な女性の1人だ。彼女は善良で親切な人だ。決してあばずれなどではない。ただ、夜遅くまで外出するのが好きなだけなんだ。その手紙以来、彼女は時間通りに現れ、セリフも覚えてきた。彼女は素晴らしい俳優だよ。最も才能ある1人だね」と絶賛したらしい。
先月28日に宇宙へと打ち上げられた、ジェイムズ・ドゥーアン(James Doohan,1920-2005)ら200人の遺灰を収納したカプセルは、その後予定通りパラシュートでニューメキシコの山中に落下したものの、いまだに回収できていないらしい。 [☆「スター・トレックXI スコッティを探せ!?」]
バズ・ラーマン監督最新作"Australia"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー」("Transformers")からの最新画像が公開されたようだ。
新作「劇王之王」撮影中のシャーリーン・チョイは、"プロポーション抜群の売れない女優"を演じるため, 重さ2.2kgのニセの胸をつけているらしい。
北村龍平監督「LOVEDEATH」の公開を記念して、武田真治、IZAM、KAN、川村カオリらによるライヴが19日に都内で開催されるらしい。
ジョン・ウー監督「赤壁」("The Battle of Red Cliff")の製作発表が10日北京で行われ、トニー・レオン、金城武、ヴィッキー・チャオ、リン・チーリンらが出席したようだ。
米CWで放送中の"Gilmore Girls"(2000年-)は今シーズンでの終了が決定したようだ。
亀井亨監督「病葉流れて」の製作発表が10日、横浜市内で行われ、村上淳らが出席したようだ。
Fox Atomicは、落ちぶれたドラマーを主人公にした新作コメディ"The Rocker"を、ピーター・カッタネオ監督、レイン・ウィルソン主演で製作するようだ。6月から製作に入る模様。
オランダ人のプロデューサー、ジョン・デ・モル(John De Mol)は、1950年代から60年代にかけてHammer House of Horrorシリーズとして「吸血鬼ドラキュラ」("Dracula",1958年)、「原子人間」("Quatermass Xperiment",1955年)、「フランケンシュタイン 死美人の復讐」("Frankenstein Created Woman",1967年)、「ドラゴンvs7人の吸血鬼」("The Legend of the 7 Golden Vampires",1974年)など多数のホラー映画を手がけた英国の映画製作会社Hammer Film Productionsを復活させるようだ。
SF・ファンタジー・ホラー映画アカデミー(Academy of Science Fiction, Fantasy and Horror Films)主催による第33回サターン賞(Saturn Awards)が10日発表され、ブライアン・シンガー監督「スーパーマン リターンズ」("Superman Returns")がファンタジー映画部門作品賞、監督賞、主演男優賞など最多5部門を獲得したようだ。また、SF映画部門では「トゥモロー・ワールド」("Children of Men")が作品賞を獲得したらしい。
ジョニー・デップは、今年初めに愛娘リリー=ローズが入院した時のことについて「とても怖かった。一時は大変な状態だったが、今は昔のように健康を取り戻した。僕らが息をして、歩き、話し、考え、愛する人々に囲まれていることが、どれほど幸運なことかということを思い出させてくれたよ」と語ったようだ。
アダム・ゴールドバーグと交際中のクリスティーナ・リッチは「身を落ち着けたい、と思う時期に来ているみたい。結婚式についてもよく考える。素晴らしいと思えることもあるけど、結婚式はいいかなとも思う。両親は怒るでしょうけど。私はただ結婚がしたいだけ、指輪が欲しいだけなの。それと税金の控除も」と語ったようだ。
Evanescenceのボーカル、エイミー・リー(Amy Lee)が今月6日、ニューヨークのセラピストと結婚したらしい。
アンジェリーナ・ジョリーは、自らの子供を出産したことについて、「ブラッド(・ピット)に出会うまで、私は実子はいない方が幸せ、といつも言っていた。Z(ザハラ)が我が家にやってきて数ヵ月後、私はブラッドが彼女やマッド(マドックス)と一緒にいるのを見て、彼がどれほど子供たちを愛していて、実子は妨げにならないということに気付いたの。それで『試してみたい』と言ったのよ」と語ったようだ。
イーライ・ロス監督"Hostel: Part II"の最新ポスターが公開されたようだ。
  5/12
北村和夫の告別式が12日、都内の文学座アトリエで営まれ、加藤武、黒柳徹子、栗原小巻ら450人が参列したようだ。
アーノルド・シュワルツェネッガー州知事は、「ターミネーター」("The Terminator")新シリーズへの出演を断ったようだ。
北村和夫の通夜が11日、都内の文学座アトリエで営まれ、江守徹、渡辺徹、八千草薫、佐久間良子、田村正和、藤田弓子、角野卓造ら600人が参列したようだ。
瀬木直貴監督「Watch with Me〜卒業写真〜」の試写会が11日都内で行われ、高木古都、津田寛治、羽田美智子らが出席したようだ。
平山秀幸監督「しゃべれども しゃべれども」の試写会が11日、大阪の天満天神繁昌亭で行われ、国分太一、森永悠希が舞台挨拶に立ったようだ。桂三枝も出席したらしい。
米Walt Disneyは、北京市内のテーマパーク「石景山遊楽園」が著作権を侵害しているとして、北京市版権局に告発したようだ。同局も既に調査を始めている模様。一方、同園では9日「模様替えをする」として「白雪姫と7人の小人」にソックリな人形を破壊、「ディズニーランドは遠すぎる」という看板も外したらしい。
レンタルビデオ店で3歳の息子に映画DVD3本を盗ませたとして、富山県在住の29歳の女性とその姉、姉妹の母親の3人が逮捕されたようだ。
アーノルド・シュワルツェネッガー州知事は、45日間の禁固刑を言い渡されたパリス・ヒルトンに対し特赦を求める声が上がっていることについて「私には考えなければならないもっと重要な事がたくさんある」とコメントしたらしい。
スティーヴン・スピルバーグは、「中国政府はスーダンに対する政策を転換し、ダルフール地方で続く虐殺から人々を守るための国連平和維持軍の派遣を認めさせるべきだ」とする書簡を胡錦涛国家主席に対し送ったことを明らかにしたようだ。
サンドラ・ブロックの夫ジェシー・ジェイムズ(Jesse James)を自動車で轢き殺そうとするなどした女性に対し、オレンジ郡の裁判所は11日、3年間の接近禁止を命じたようだ。
昨年飲酒運転で逮捕され、3年間の保護観察処分とリハビリ治療を命じられていたメル・ギブソンに対し、マリブ高等裁判所の判事は11日行われた経過審問で、「リハビリテーションは効果を発揮していると確信している。中断することにないように」と語ったようだ。
ロブ・ミンコフ監督、ジャッキー・チェン、ジェット・リー、リウ・イーフェイ、リー・ビンビンら共演の新作"The Forbidden Kingdom"の撮影が、砂漠でのアクションシーンからスタートしたようだ。
ロマン・ポランスキー監督の新作"Pompeii"で出演交渉中と報じられたオーランド・ブルームとスカーレット・ヨハンソンは、製作開始が2008年4月に延期されたためスケジュールが合わなくなったらしい。
「探偵スルース」("Sleuth",1972年)のケネス・ブラナー監督、マイケル・ケイン、ジュード・ロウ共演によるリメイク"Sleuth"からの最新画像が公開されたようだ。
「フェーム」("Fame",1980年)がリメイクされるらしい。MGMはアンディ・フィックマン(Andy Fickman)を監督に起用した模様。2008年夏公開予定とか。
アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットによる慈善団体は、スーダンのダルフール地方での虐殺から逃れた難民を支援するため、100万ドルを寄付したようだ。
英ポップスターのリリー・アレン(Lily Allen)は、グラストンベリーで行われた音楽祭で女性の集団に言いがかりをつけられ暴行を受けていたところを、ケイト・モスに助けられたらしい。
クロエ・セヴィニーは「私は恋に落ちると、ひどく落ちるから、別れた人たちにも未練を感じるの。いつも、今でも一緒にいられたら、と思ってしまう。彼らの奥さんたちには嫌がられるでしょうね」と語ったようだ。
「スター・ウォーズ」の熱狂的ファンたち描くカイル・ニューマン(Kyle Newman)監督の新作"Fanboys"の全米公開日は、当初予定の8月から、来年1月18日に延期されたようだ。
ショーン・マッギンリー(Sean McGinly)監督、コリン・ハンクス、トム・ハンクス、ジョン・マルコヴィッチ、エミリー・ブラントら共演の新作コメディ"The Great Buck Howard"に、楽曲を提供した米バンドClap Your Hands Say Yeahのメンバーが出演もしているらしい。
米CNNの"Larry King Live"に出演したジェーン・フォンダは、ミッキー・アヴァロン(Mickey Avalon)の"Jane Fonda"について「リンゼイ(・ローハン)とクラブで踊ったわ。セックスのことを歌っているとは知らなかったけど。聞こえたのは"do the Jane Fonda"というフレーズだけ。踊るのに忙しくて、微妙なところまで聞き取れなかったのよ。でも買って聴いてみるつもりよ」と語ったらしい。
シェリル・クロウは、生後2週間の男の子を養子に迎えたようだ。
ドリュー・バリモアは、国連世界食糧計画(World Food Programme)の飢餓対策大使に任命されたようだ。アフリカでドキュメンタリー映画の製作を行う予定うとか。
ボビー・ブラウン(Bobby Brown)は、元妻ホイットニー・ヒューストンに対し、14歳の娘の親権に関する契約の条件変更を求めて訴訟を起こしたようだ。「ホイットニーと別れて以来、住む所も金もない」と言っているらしい。
アンドリュー・ウィルソン、ルーク・ウィルソン共同監督、ルーク、オーウェン・ウィルソン共演の映画"The Wendell Baker Story"(2005年)のプレミアが今週ダラスで開催され、ウィルソン兄弟によるパーティにはオーウェンと交際中のケイト・ハドソンも出席したようだ。続いて行われたロサンゼルス・プレミア後のパーティでも、ケイトとオーウェンは一緒だったとか。アンドリューはケイトについて「彼女は世界一美しいおてんば娘だよ」とコメントしたとか。
ジェイミー・プレスリーは11日、男の子を出産したようだ。
「アンタッチャブル」("The Untouchables",1987年)の前編となるブライアン・デ・パルマ監督の新作"The Untouchables: Capone Rising"で、ニコラス・ケイジがアル・カポネを演じるらしい。10月から撮影に入る模様。
  5/13
新城卓監督「俺は、君のためにこそ死ににいく」が12日初日を迎え、岸惠子、徳重聡、窪塚洋介らが舞台挨拶に立ったようだ。
犬童一心監督「眉山」が12日初日を迎え、宮本信子、松嶋菜々子、大沢たかおらが舞台挨拶に立ったようだ。
オムニバス映画「歌謡曲だよ、人生は」が12日初日を迎え、瀬戸朝香、渥美二郎、宮史郎らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。また、テアトル梅田では監督を務めた蛭子能収が挨拶したらしい。
タナダユキ監督「赤い文化住宅の初子」が12日初日を迎え、東亜優、塩谷瞬、浅田美代子らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
デズモンド・ナカノ監督「アメリカンパスタイム ★俺たちの星条旗★」("American Pastime",2007年)が12日初日を迎え、中村雅俊がユナイテッドシネマ豊洲で舞台挨拶に立ったようだ。
ハン・サンヒ監督「初雪の恋 ヴァージン・スノー」が12日初日を迎え、宮崎あおい、イ・ジュンギ、塩谷瞬、森田彩華らが舞台挨拶に立ったようだ。
北村龍平監督「LOVEDEATH」が12日初日を迎え、武田真治、NorA、IZAM、船越英一郎らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
塩屋俊監督「0からの風」が12日初日を迎え、田中好子、杉浦太陽らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
グ・スーヨン監督「The 焼肉ムービー プルコギ」の舞台挨拶が12日、Tジョイリバーウォーク北九州で行われ、松田龍平、山田優らが出席したようだ。
「ターミネーター」("The Terminator")新シリーズへの出演を辞退したアーノルド・シュワルツェネッガー州知事は、彼のデジタル映像の使用についてThe Halcyon Companyと契約を結んだらしい。
パク・シネは、新作ホラー映画「伝説の故郷」に主演するようだ。
レオナルド・ディカプリオの自宅の隣に住む夫妻が、ディカプリオ邸でのバスケットボール・コート工事の影響で損害を受けたとして、25万ドルを求める訴訟を起こしたようだ。
  5/14
行定勲監督の新作「遠くの空に消えた」で、Coccoが主題歌「甘い香り」を歌うようだ。
「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ディアルガVSパルキアVSダークライ」の企画発表会が14日都内で行われ、中川翔子らが出席したようだ。
中澤祥次郎監督「獣拳戦隊ゲキレンジャー電影版」の撮影が14日、東映東京撮影所で行われ、インリン・オブ・ジョイトイ、小野真弓らが参加したようだ。
「魔笛」("The Magic Flute",2006年)プロモーションのためケネス・ブラナー監督が来日、14日都内で記者会見を行ったようだ。
奥田英朗の小説「サウスバウンド」が、森田芳光監督、豊川悦司、天海祐希共演で映画化されるようだ。今月下旬から撮影に入り、10月に公開予定とか。
鈴木ヒロミツ(1946-2007)によるエッセー「余命三カ月のラブレター」が14日発売されたようだ。
石井隆監督の新作「人が人を愛することのどうしようもなさ」で、喜多嶋舞が主演するようだ。
大阪市は14日、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン内のジェットコースター「スヌーピーのグレート・レース」「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」など4施設に対する緊急立ち入り調査を始めたようだ。
韓国映画製作者協会は、平均50億ウォンを超える映画製作費を30億ウォンに抑える運動を始めたようだ。
ヒューストン国際映画祭で長編映画部門のグランプリを受賞した、「長州ファイブ」(五十嵐匠監督監督)製作委員会の前田登委員長が11日、下関市役所を訪れ、江島潔市長に受賞報告をしたようだ。
「ツォツィ」("Tsotsi",2006年)に主演したプレスリー・チュエニヤハエ(Presley Chweneyagae)は、今度は子供の養育費の支払いを怠ったとして、元恋人から訴えられたらしい。
「伊丹十三記念館」が15日、松山市内にオープンするようだ。
ロバート・ケアリー監督、ジェニファー・ウェストフェルト脚本・主演のロマンチック・コメディ"Ira and Abby"(2006年)の米国内配給権を、Magnolia Picturesが獲得したようだ。
Dark Castle Entertainmentによる新作犯罪映画"RocknRolla"で、ガイ・リッチーが脚本・監督を務めるようだ。
米20th Century Foxは、Broadcaster.comにアップされた「シンプソンズ」("The Simpsons",1989年-)のパロディ"The O.J. Simpsons"3本を削除するよう要求したものの、Broadcaster社は拒否している模様。
デヴィッド・モートン(David Moreton)脚本・監督の新作コメディ"Say Hello to Stan Talmadge"で、ゲイリー・コール、ジェニファー・クーリッジ、アグネス・ブルックナーの共演が決まったようだ。
全米週末興収は「スパイダーマン3」("Spider-Man 3")が6000万ドル(4252館)で2週連続1位を獲得、「28日後...」("28 Days Later",2002年)の続編"28 Weeks Later"は1000万ドル(2303館)で2位、ゲイリー・マーシャル監督、ジェーン・フォンダ、リンゼイ・ローハン、フェリシティ・ハフマン共演の"Georgia Rule"は588万ドル(2523館)で3位、ラリー・ザ・ケーブル・ガイ主演のコメディ"Delta Farce"は350万ドル(1931館)で5位のスタートとなったようだ。
「スパイダーマン3」("Spider-Man 3")の北米を除く海外週末興収は8550万ドルを記録、全世界総興収は6億2200万ドルに達した模様。
ラース・フォン・トリアー監督はデンマークのPolitiken紙のインタビューに答え「とても奇妙だ。以前は少なくとも3つのプロジェクトが頭の中にあったのだが、今はまるで空っぽだ。次回作として、ホラー映画"Antichrist"を予定している。だが、今はどうなるか分からない。白紙になったような気分だ」と語ったようだ。昨年末に医師の診察を受け、うつ病の治療を受けているらしい。
ドリス・バーン(Doris Burn)の児童書"Andrew Henry's Meadow"のザック・ブラフ(Zach Braff)、アダム・ブラフ(Adam Braff)兄弟の脚本による映画化で。コーリー・エドワーズ(Cory Edwards)が監督に起用されたようだ。ザックは「テリー・ギリアムが『グーニーズ』("The Goonies",1985年)を監督したような作品になる」と語ったとか。
ロブ・ゾンビ監督による新しい"Halloween"(2007年)に出演するタイラー・メインは、続編への出演契約にもサインしたようだ。
ブラッド・バード監督「レミーのおいしいレストラン」("Ratatouille",2007年)の約10分間のダイジェスト映像が、21日から公式サイトで公開されるらしい。
サラ・ブライトマンが歌う「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ディアルガVSパルキアVSダークライ」の主題歌「Be With You〜いつもそばに〜」の着うたが、「レコード会社直営♪」で16日から配信されるようだ。
ダーレン・グラント(Darren Grant)監督による新作ダンス映画"Make It Happen"で、メアリー・エリザベス・ウィンステッドが主演するようだ。7月からウィニペグとシカゴで撮影が行われる模様。
「ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習」("Borat: Cultural Learnings of America for Make Benefit Glorious Nation of Kazakhstan",2006年)をの脚本を手がけたダン・メイザー(Dan Mazer)と、プロデューサーのダミアン・ジョーンズ(Damian Jones)は、Working Title Filmsと、ユーロビジョン音楽祭(Eurovision Song Contest)を題材にしたコメディ映画の製作について合意したようだ。
「ハムナプトラ」シリーズ最新作"The Mummy 3"で、降板したレイチェル・ワイズに代わって、マリア・ベロがヒロイン役を務めるらしい。
スカーレット・ヨハンソンは「男を見るときは、鼻が素敵とか目が素敵とか思うけど、私が男に求める唯一のことは、外見じゃなくて健康よ」と語ったようだ。
マイケル・スコット(Michael Scott)のファンタジー小説"The Alchemyst: The Secrets of the Immortal Nicholas Flamel"の映画化で、New Line Cinemaはエリック・ブレス(Eric Bress)を脚本に起用したようだ。
ジョン・ファヴロウ監督、ロバート・ダウニーJr.主演の新作"Iron Man"で、Industrial Light & Magicが主要な視覚効果を担当することになったようだ。
12日幕張メッセで開幕した「SQUARE ENIX PARTY 2007」で、「ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン」のBlu-ray Disc版映像が公開されたようだ。
フランソワ・ジラール監督、キーラ・ナイトレイ、マイケル・ピット、アルフレッド・モリーナ、役所広司、中谷美紀ら共演の新作"Silk"の特報が公開されたようだ。
  5/15
経済産業省が14日発表した2007年3月の特定サービス産業動態統計調査(速報)によると、映画館の売上高は前年同月比7.9%減の114億8200万円となったようだ。また、入場者数は7.1%減の874万896人で、邦画が12%増の352万5603人に対し、洋画が23.2%減の300万9754人、アニメが5.7%減の220万5539人だったらしい。
井筒和幸監督「パッチギ! LOVE & PEACE」の試写会が14日都内で行われ、井坂俊哉、中村ゆり、ラサール石井らが出席したようだ。
エイベックス・グループは米Walt Disneyと日本国内でのパソコン向け音楽配信について業務提携を結んだようだ。16日からiTunes Storeなどを通じてDisneyの楽曲を提供するらしい。
キム・ジファン監督のホラー映画「伝説の故郷」の記者試写会が14日ソウルで開催され、パク・シネ、ヤン・ジヌ、ハン・ヨウンらが出席したようだ。
韓国週末興収では、「スパイダーマン3」("Spider-Man 3")が観客動員数82万2625人で2週連続トップを記録、総観客動員数は362万8858人に達したようだ。
日本映画製作者連盟によると、47都道府県の総スクリーン数3103の内、最多の東京都が349に対し、最少の徳島県は9で、1スクリーン当たりの人口でみると2.5倍の格差があるらしい。
米FOXのアニメシリーズ「シンプソンズ」("The Simpsons",1989年-)の第400話"24 Minutes"が20日に放送されるようだ。キーファー・サザーランドがゲスト声優として出演するらしい。
J・J・エイブラムスのプロデュースによる米HBOの医療ドラマ"The Anatomy of Hope"のパイロット版で、クリス・メッシーナ(Chris Messina)、サイモン・カロウ、ジョン・オーティス、ヴァレリー・ペティフォード(Valerie Pettiford)、マット・クレイヴン、ダリル・エドワーズ(Daryl Edwards)、ディエゴ・クラテンホフ(Diego Klattenhoff)、ケリー・コンドン、ディープティ・ダリヤナニ(Deepti Daryanani)、サラ・ノウルトン(Sarah Knowlton)が共演するようだ。
人気コメディドラマ"Ugly Betty"(2006年-)を手がけるサルマ・ハエックは、新たなTV番組の制作について、米ABCと2年契約を結んだようだ。
先月行われたAIDS撲滅イベントでリチャード・ギアにキスをされたシルパ・シェティ(Shilpa Shetty)に対する、公然わいせつ容疑での逮捕命令について、インドの最高裁判所は15日、命令を一時差し止める判断を下したようだ。
米Walt Disneyは15日、新たな旅行チャンネルの開設を発表、Time Warner Cableで21日から、Cablevisionで29日から放送を開始するようだ。
ノーラン・レボヴィッツ(Nolan Lebovitz)監督、ローレンス・フィッシュバーン、コール・ハウザー共演の新作サイコスリラー"Tortured"で、ジョン・クライヤー(John Cryer)とジェイムズ・デントン(James Denton)がキャストに加わったようだ。
10代の息子の癌治療のため病院の近くに引っ越した家族の実話を基にした超自然スリラー"A Haunting in Connecticut"で、ヴァージニア・マドセンの主演が決まったようだ。ピーター・コーンウェル(Peter Cornwell)が監督を務め、晩夏から撮影に入る模様。
J・K・ローリング(J.K. Rowling)は14日、「ハリー・ポッター」シリーズ最終巻"Harry Potter and the Deathly Hallows"の結末が一部で流出していることについて「読者の皆さんには、彼らが何処に向かうかを知ることなく、彼との最後の冒険に旅立って欲しい」と呼びかけたようだ。
禁止薬物のヒト成長ホルモンを持ち込もうとしたとして、オーストラリアの税関から提訴されているシルヴェスタ・スタローンの弁護士は、15日にシドニーで行われた裁判で有罪を認め謝罪したようだ。
アルベール・ラモリス監督「赤い風船」("Le Ballon Rouge",1956年)が修復され、第60回カンヌ映画祭の監督週間で19日に上映されるようだ。
先月行われたAIDS撲滅イベントでリチャード・ギアにキスをされ、公の場でわいせつな行為を行ったとして起訴されている女優シルパ・シェティ(Shilpa Shetty)が14日、ニューデリーの高等裁判所で行われた裁判に出廷したようだ。
19日放送のテレビ朝日「SmaSTATION!!」で、石原慎太郎都知事が香取慎吾と対談、政界引退後は「映画監督をやりたい」とコメントしたようだ。
岩手県の北上青年会議所は「映画で北上を発信」事業をスタート、市民からキャスト、スタッフを募り30分の短編映画を製作するようだ。
第26回藤本賞に、プロデューサーの濱名一哉が選ばれたようだ。また、特別賞に川本喜八郎、周防正行、渡辺謙が、新人賞に「赤い鯨と白い蛇」のせんぼんよしこ監督らが選ばれたようだ。
イ・チャンドン監督、チョン・ドヨン、ソン・ガンホ共演の新作「密陽」("Secret Sunshine")のフランス配給権をDiaphanaが獲得したようだ。
横浜市市民活力推進局は、横浜開港150周年を記念した短編映画「たまくすと犬と男」(大田和志監督)を公開したようだ。
ロンドンとロサンゼルスに拠点を持つ映画製作・配給会社のH2O Motion Picturesは、2006年10月に殺害されたロシアのジャーナリスト、アンナ・ポリトコフスカヤ(Anna Politkovskaya)の3冊の著書について映画化権を獲得したようだ。
16日放送の"The Oprah Winfrey Show"で、アダム・シャンクマン監督、ジョン・トラヴォルタ、クイーン・ラティファ、ミシェル・ファイファーら共演の新作ミュージカル映画"Hairspray"が特集されるらしい。
「ダイ・ハード4.0」("Live Free or Die Hard")に主演するブルース・ウィリスとのQ&Aが、6月1日にSecond Lifeで行われるらしい。
韓国MBCドラマ「エアーシティ」の試写会が14日ソウルで行われ、イ・ジョンジェ、イ・ジヌク、チェ・ジウらが出席したようだ。
ユンナは14日、国土交通省から観光親善大使に任命されたようだ。
バズ・ラーマン監督、ニコール・キッドマン、ヒュー・ジャックマン共演の新作"Australia"のセットからの最新画像が公開されたようだ。
「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End")からの最新映像が公開されたようだ。
キャメロン・ディアスは「『チャーリーズ・エンジェル』("Charlie's Angels",2000年)を観ている子供たちに、親たちは『これ誰だか知ってる?(シュレックの)フィオナ姫よ』と言うと、子供たちは『フィオナ姫なんかじゃないよ』って答えるでしょう。私は『子供たちの夢を壊さないで。フィオナ姫をそのままにしておいてあげて』と言いたいわ。誰の声かなんて重要じゃない。子供たちにとっては、フィオナ姫も現実なのよ」と語ったようだ。
「THE WINDS OF GOD -KAMIKAZE-」(2006年)プロモーションのため、監督、脚本、主演を務めた今井雅之が14日、米国に向かったようだ。
リュック・ベッソン監督「アーサーとミニモイの不思議な国」("Arthur et les Minimoys",2006年)の日本語吹き替え版で、神木隆之介、えなりかずき、戸田恵梨香らが声優を務めるようだ。
「となりのトトロ」(宮崎駿監督,1988年)、「平成狸合戦ぽんぽこ」(高畑勲監督,1994年)、「ゲド戦記」(宮崎吾朗監督,2006年)などの作品を手がけた、男鹿和雄の作品展が、7月21日から東京都現代美術館で開催されるらしい。
米Kennedy Center主催で2008年2月に開催されるJapan Festivalの概要発表が14日都内で行われ、野村萬斎、蜷川幸雄、コシノジュンコ、宮本亜門、蜷川実花、柳楽優弥らが出席したようだ。
「きみにしか聞こえない」(荻島達也監督)の、DREAMS COME TRUEによる同名主題歌のPVに、成海璃子と小出恵介が出演しているらしい。
宝生舞が、37歳のグラフィックデザイナーと3月に入籍していたらしい。
月刊誌「モーストリー・クラシック」7月号の表紙を、「神童」(萩生田宏治監督,2006年)に主演した成海璃子が飾っているらしい。
岡山県内で行われている、「バッテリー」(滝田洋二郎監督,2007年)のロケ地をめぐるバスツアーが人気を集めているらしい。
ジョン・ストックウェルは、スーザン・サランドン、エヴァ・アムリ共演の新作ロマンチック・コメディ"Middle of Nowhere"で監督を務めるようだ。9月から製作に入る模様。
Fox Searchlightは、新人マシュー・スパイサー(Matthew Spicer)とマックス・ウィンクラー(Max Winkler)による脚本"The Ornate Anatomy of Living Things"を獲得したようだ。
Hyde Park Entertainment、Dark Horse Entertainment、Dark Horse Comicsの3社は、Fabian NiciezaとStefano Raffaeleによるグラフィック・ノベル"The Blackburne Covenant"を映画化するようだ。その他のDark Horse Comics作品についても映画化する計画らしい。
Fox Atomicはラリー・ドイル(Larry Doyle)の処女小説"I Love You, Beth Cooper"の映画化権を獲得したようだ。ドイル自身が脚本を務め、1492 Picturesが製作するらしい。
Rogue Picturesは、ウェイアンズ兄弟のコミック"Super Bad James Dynomite"を、マーロン・ウェイアンズの主演で実写映画化するようだ。
柔術の世界を舞台にした、デヴィッド・マメット脚本・監督、キウェテル・イジョフォー主演の新作"Redbelt"で、ティム・アレン、エミリー・モーティマー、アリシー・ブラガ、ジョー・マンテーニャ、ロドリゴ・サントロ、リッキー・ジェイ、デヴィッド・ペイマー、レベッカ・ピジョンらが共演するようだ。来月からロサンゼルスで製作に入る模様。
マイク・タイソンの栄光と破滅を描くドキュメンタリー映画が製作されるようだ。ジェイムズ・トバック(James Toback)の監督で、今秋完成予定とか。
ベルギーの人気コミック"TINTIN"(「タンタンの冒険旅行」)のDreamworksによる映画化は、3部作として製作され、スティーヴン・スピルバーグとピーター・ジャクソンが交互に監督を務めるらしい。
交際が噂されているリンゼイ・ローハンとモデルのカルム・ベスト(Calum Best)は、11日夜にバハマで開催されたジャネット・ジャクソンのコンサートを訪れ、そのままロマンチックな週末を過ごしたらしい。
英ポップ歌手のリリー・アレン(Lily Allen)は12日「気が強くて、バカな女の子のように見た目にとらわれない自分を誇りに思っていた。自分のポチャッとした体型も、私はモデルじゃなくて歌手なんだから問題じゃないと思っていた。でも、私は強くない。私は今、ホテルのベッドの上で、涙の海の中からこれを書いている。私はこの数時間、胃のバイパス手術とレーザ脂肪吸引について調べて過ごしていた」とブログ上にコメントしたようだ。アレンの代理人は14日「今日、彼女と話したが気分はずいぶん良くなったようだ」と語ったらしい。
カーリー・クーリー監督の新作コメディ"Mad Money"の撮影に参加しているケイティ・ホームズは、最初の金曜日にアイスクリーム300個をキャストとスタッフに振舞ったらしい。さらに、2週目の金曜日にはシカゴから空輸したピザ80枚を現場近くで焼かせ、3週目の金曜日にはカップケーキを用意したとか。
パウロ・コエーリョ(Paulo Coelho)の小説「11分間」("Eleven Minutes")の映画化で、New Line Cinemaはマルコス・バーンスタイン(Marcos Bernstein)を監督に起用したようだ。
フィリップ・G・アトウェル(Philip G. Atwell)監督、ジェット・リー、ジェイソン・ステイサム共演の新作「ウォー」("War")の最新予告編が公開されたようだ。
「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End")からの最新画像が公開されたようだ。
「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」("Harry Potter and the Order of the Phoenix")の最新TVスポットが公開されたようだ。
ユアン・マクレガーは、ロンドンで12月4日に開幕するウィリアム・シェイクスピアの戯曲「オセロ」("Othello")に出演するようだ。出演料は最低賃金の週790ドルとか。
米Panasonicは、Blu-ray Discプレーヤー「DMP-BD10A」を599.95ドルで発売すると発表したようだ。「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」("Pirates of the Caribbean: The Curse of the Black Pearl",2003年)、「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」("Pirates of the Caribbean: Dead Man's Chest",2006年)、「トランスポーター」("The Transporter",2002年)、「ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]」("Fantastic Four",2005年)、「クラッシュ」("Crash",2005年)の5タイトルのBlu-ray Discビデオソフトが同梱されるとか。
「ハートブルー」("Point Break",1991年)の続編が企画されているらしい。ピーター・イリフ(Peter Iliff)が脚本と監督を務める模様。
  5/16
「キサラギ」(佐藤祐市監督)が、柳家喬太郎によって落語化されたらしい。7月7日に都内で行われる独演会で披露される予定とか。
米国防総省は14日、同省内のコンピュータからYouTubeやMySpaceなど12サイトへのアクセスを禁止したと発表したようだ。
藤田明二監督「ラストラブ」の先行上映が16日、はなんばパークスシネマで行われ、田村正和が舞台挨拶に立ったようだ。チケットは発売30秒で売り切れたとか。
マーク・フォースター監督「主人公は僕だった」("Stranger Than Fiction",2006年)の試写会が15日都内で行われ、ルー大柴がゲストとして出席したようだ。
日本音楽著作権協会によるJASRAC賞授賞式が16日都内で行われ、「ハウルの動く城」(宮崎駿監督,2004年)の音楽を手がけた久石譲が金賞を受賞したようだ。
「マッハGoGoGo」(1967-1968年)のラリー・ウォシャウスキー、アンディ・ウォシャウスキー兄弟による実写映画化"Speed Racer"で、Rain(ピ)の出演が決定した模様。
佐々部清監督「夕凪の街 桜の国」の野外上映会が、広島市内で7月に予定されているらしい。
本木克英監督「ゲゲゲの鬼太郎」の総観客動員数が150万人を突破、今週中にも総興収20億円を超える模様。
「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」("Grey's Anatomy",2005年-)のケイト・ウォルシュ主演によるスピンオフの制作が正式決定した模様。
「24-TWENTY FOUR-」("24",2001年-)は2008-09年シーズンまでのシリーズ継続が決定したようだ。
中国当局は、クリスティーナ・アギレラの上海での公演を許可したようだ。
18日から全米公開の「シュレック3」("Shrek the Third")について、JP Morganのアナリストは少なくとも8100万ドルの週末興収を予想「1億ドルかそれ以上ならばOKという感じ。ただ、1週目よりも『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』("Pirates of the Caribbean: At World's End")が公開される2週目、3週目の週末の動向のほうが重要」とコメントしたようだ。
今年初めにTVキャスターへの復帰を表明していた、アーノルド・シュワルツェネッガー州知事の妻マリア・シュライヴァー(Maria Shriver)は15日、「アンナ・ニコル・スミス(Anna Nicole Smith,1967-2007)を巡る一連の報道を見て、復帰を考え直した」と発表したようだ。
第61回トニー賞(Tony Awards)のノミネーションが15日発表され、ミュージカル"Spring Awakening"が最多11部門で候補に挙がったほか、"The Coast of Utopia"、"Grey Gardens"が10部門でノミネートされた模様。
ソフィア・ローレンは、応援するサッカーチーム、SSCナポリ(Societa Sportiva Calcio Napoli SpA)の来季セリエA昇格が決まれば「ストリップをしてもいい」と語ったらしい。
米Master Cardによるチャリティ・ネットオークションが14日スタートしたようだ。サミュエル・L・ジャクソンとゴルフする権利、などが出品されているらしい。
MySpaceは、New York Times、Reuters、National Geographicなどによるニュースやエンターテインメント情報を配信するオンラインTVチャンネルを立ち上げる計画を発表したようだ。
「韓流ロマンティックフェスティバル」が6月23日に埼玉県のグッドウィルドームで開催されるらしい。チョ・インソン、チ・ジニ、チャン・ヒョク、チャ・テヒョン、コン・ユ、ユン・ゲサン、イ・ミヌ、シン・ヘソンらが出演するようだ。
ローランド・ジョフィ監督、エリシャ・カスバート主演の新作スリラー「キャプティビティ」("Captivity",2007年)の日本公開が、米国での公開延期に伴い、今秋に変更されたようだ。
まもなく米国で公開の新作ホラー・コメディ"Severance"のクリストファー・スミス(Christopher Smith)監督、ローラ・ハリスとのインタビュー映像が公開されたようだ。
「パニッシャー」("The Punisher",2004年)の続編について、トーマス・ジェインは「出来るかどうか分からない映画のために何ヶ月も待つつもりはない」とコメントしたようだ。
"Indiana Jones 4"の撮影が、来月からコネチカット州のニュー・ヘイヴンで行われる模様。
第2次大戦中のポーランドのレジスタンスを描く、エドワード・ズウィック監督の新作"Defiance"で、ダニエル・クレイグの主演が決まったようだ。
「ファンタスティック・フォー:銀河の危機」("Fantastic Four: Rise of The Silver Surfer")からの最新画像が公開されたようだ。
新作ホラー「心中有鬼」で亡霊を演じたファン・ビンビンは、6時間をかけて特殊メイクを施されたものの、あまりに恐ろしい顔になったため、ボツになったらしい。
キム・ヘゴン監督、ソン・スンホン、クォン・サンウ共演の新作「宿命」で、6月に除隊するチソンの出演が決まったようだ。
イーライ・ロス監督"Hostel: Part II"冒頭5分間の映像が、25日から全米公開の新作"Bug"の上映劇場で披露されるらしい。
アンジェリーナ・ジョリーは、今年1月に亡くなった母親ミシェリーヌ・ベルトラン(Marcheline Bertrand,1950-2007)について「今でも、何故だか突然泣き出してしまうことがある。母は私の親友だった。彼女が私の母だったことに、とても感謝している。母は7年間癌と闘ったけど、十分長生きして、私や兄が成長し幸せになるのを見届けてくれた」と語ったようだ。
アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne)は「マンディ・ムーアのような女性向け映画の役は出来ない。『17歳のカルテ』("Girl, Interrupted",1999年)のような映画じゃなきゃやりたくないの」と語ったようだ。
ピンク(Pink)は、ブリトニー・スピアーズやパリス・ヒルトンについて「どんどんバカになっていく。でも無知でいるほうが幸せかも」と語ったらしい。
「ドリームガールズ」("Dreamgirls",2006年)に出演するため体重を落としたビヨンセ・ノウルズは「セットは誘惑でいっぱい。あらゆる種類の食べ物がテーブルの上に並んでいるの。私は豚肉の皮を食べていたわ」と語ったらしい。
オーストラリアでのツアーを計画中のピンク(Pink)は「オーストラリアとはいつも繋がりを感じるし、私に合う何かがあるの。この国について色々と学んで、ここで暮らしたいと思うようになったわ」と語ったらしい。
キーラ・ナイトレイは「私はヌード・シーンも構わないの。体も私の道具の一つだから。でも、皆は私が服を着ていたほうがいいと言うでしょうね」と語ったようだ。
美空ひばり(1937-1989)の生誕70周年を記念した2枚組みCD「ミソラヒバリ アーリーソング・コレクション」が29日に発売されるようだ。
平川雄一朗監督「そのときは彼によろしく」の記者会見が16日都内で行われ、長澤まさみ、山田孝之、塚本高史らが出席したようだ。
デヴィッド・E・タルバート(David E. Talbert)監督、アイス・キューブ主演の新作コメディ"First Sunday"で、カット・ウィリアムズ(Katt Williams)、トレイシー・モーガン、マリンダ・ウィリアムズ(Malinda Williams)の共演が決まったようだ。16日から撮影に入る模様。
トム・ダイ監督の次回作は、Nickelodeon Moviesの新作ファミリー・アクション・アドベンチャー"2012"になる模様。
新作ロマンチック・コメディ"What Happens in Vegas"で、キャメロン・ディアスとアシュトン・カッチャーが共演するようだ。ジュリアン・ファリノ(Julian Farino)が監督を務める模様。
ウィル・アイズナー(Will Eisner)のコミック"The Spirit"のフランク・ミラー監督・脚本による実写映画化について、Lionsgateが米国および英国内配給権を獲得したようだ。
ティモシー・リン・ブイ(Timothy Linh Bui)監督・脚本の新作アンサンブル・ドラマ"Powder Blue"で、フォレスト・ウィテカーとジェシカ・ビールの共演が決まったようだ。7月後半からロサンゼルスで撮影に入る模様。
ケイト・ウォルシュは、20th Century Foxで製作部門の重役を務めるアレックス・ヤング(Alex Young)と婚約したようだ。
ニューオーリーンズのWarren Easton High Schoolで14日行われた卒業式に、サンドラ・ブロックが夫ジェシー・ジェイムズ(Jesse James)と共にゲストとして出席したらしい。
キャメロン・ディアスとマジシャンのクリス・エンジェル(Criss Angel)が14日、ラスヴェガスでデートしていたらしい。
デニース・リチャーズとリッチー・サンボラ(Richie Sambora)は、3月に破局していたようだ。
アヴィ・アラド(Avi Arad)は、「X-Men」シリーズのスピンオフ"Magneto"について「(第1作で)強制収容所にいる少年時代の彼が登場する。戦後の彼の人生に何があったのか?それは、1人の若い男の生き残りをかけた旅だ」と語ったようだ。
マシュー・ペリー、ヒラリー・スワンク、ジャスティン・ロング共演の新作コメディ"Laws of Motion"で、クレイグ・ルーカス(Craig Lucas)が監督、エリース・フリードマン(Elyse Friedman)が脚本を務めるようだ。7月からコネチカットで撮影が始まる模様。
ドン・ルース脚本・監督、ジェニファー・ロペス主演の新作"Love and Other Impossible Pursuits"で、Capitol Filmsの共同出資が決まったようだ。
New Line Cinemaは、「ホビットの冒険」("The Hobbit")映画化の監督候補として、ピーター・ウィアー、スティーヴン・ソマーズ、マイケル・ベイ、ブラッド・シルバーリング、ビル・コンドンらを挙げているらしい。
スーザン・クーパー(Susan Cooper)の小説「闇の戦い」を映画化する、デヴィッド・カニンガム(David Cunningham)監督、イアン・マクシェイン主演の新作"The Dark is Rising"の撮影現場からの最新画像が公開されたようだ。
男性誌Maximが選ぶ今年の「Hot 100」が発表されたようだ。
1.リンゼイ・ローハン
2.ジェシカ・アルバ
3.スカーレット・ヨハンソン
4.クリスティーナ・アギレラ
5.ジェシカ・ビール
6.アリ・ラーター
7.エヴァ・メンデス
8.リアーナ(Rihanna)
9.エヴァ・ロンゴリア
10.ファーギー(Fergie)
米Buena Vista Worldwide Home Entertainmentは14日、「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」("Pirates of the Caribbean: The Curse of the Black Pearl",2003年)、「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」("Pirates of the Caribbean: Dead Man's Chest",2006年)のBlu-ray Discビデオソフト発売記念イベントを開催したようだ。
ライアン・ジョンソン(Rian Johnson)脚本・監督、エイドリアン・ブロディ、レイチェル・ワイズ、マーク・ラファロ、菊地凛子共演の新作"The Brothers Bloom"からの最新画像が公開されたようだ。
フアン・ルルフォ(Juan Rulfo)の小説「ペドロ・パラモ」("Pedro Paramo")が、アレハンドロ・アメナーバル監督、ガエル・ガルシア・ベルナル主演で映画化されるらしい。
「デス・レース2000」("Death Race 2000",1975年)のポール・W・S・アンダーソン監督、ジェイソン・ステイサム主演によるリメイクで、グレン・クローズ、ローレンス・フィッシュバーン、ジャイモン・ハンスゥらが共演候補に挙がっているらしい。
ウォン・カーウァイ監督"My Blueberry Nights"の予告編が公開されたようだ。
  5/17
ドイツのハンブルクで16日、「バルトの楽園」(出目昌伸監督,2006年)が上映され、高島礼子らが舞台挨拶に立ったようだ。
英Channel 4による、ジョージ・W・ブッシュ米大統領の暗殺を描いたTV映画"Death of a President"(2006年)について、日本での配給権を獲得したプレシディオが「ブッシュ暗殺」のタイトルを付けたところ、映倫管理委員会(映倫)が「あらゆる国の主権を尊重し、元首、国旗、国歌及び民族的慣習の取り扱いに注意する」とする規程に触れるとして、審査を退けたようだ。プレシディオは再審査を求めている模様。
新作ロマンチック・コメディ「6年間熱愛中」で、キム・ハヌルとユン・ゲサンが共演するようだ。今月末から撮影に入る模様。
カフェやバーなどでの映画上映を行う福岡市の「シックスナイナーズフィルム」は、19日から市内の映画館「シネテリエ天神」でヤン・シュヴァンクマイエル監督「ルナシー」("Sileni",2005年)を上映するようだ。
マーティン・ルーサー・キングJr.(Martin Luther King Jr.,1929-1968)の娘で、「ゴースト・オブ・ミシシッピー」("Ghosts of Mississippi",1996年)などの映画にも出演した、米女優で社会活動家のヨランダ・デニス・キング(Yolanda Denise King)さんが15日亡くなった(51歳)。ご冥福をお祈りいたします。
京都府福知山市に今年7月、東宝系の新作とアート系作品を上映する「福知山シネマ」がオープンするらしい。
ジョン・ウー監督らが制作に参加するビデオゲーム"Stranglehold"のPS3向け特別版に、「ハード・ボイルド/新・男たちの挽歌」("Hard-Boiled",1992年)からのハイビジョン映像が使用されるらしい。1枚のBlu-ray Discにゲームと映画が収録されているようだ。
米Black Entertainment TelevisionによるBET Awardsのノミネーションが16日発表され、ビヨンセ・ノウルズが最多6部門で候補に挙がったようだ。
米FOXは、「ターミネーター2」("Terminator 2: Judgment Day",1991年)のスピンオフ"The Sarah Connor Chronicles"の2007-08年の放送を正式に発表したようだ。
ウォン・カーウァイ監督の新作"My Blueberry Nights"に主演したノラ・ジョーンズは「女優デビューするつもりなんてなかった。監督が私を訪ねてきた時、ツアー中だし私は女優じゃないし何なのかしら、と思った。でも『花様年華』("In The Mood For Love",2000年)を観て、こんな美しい作品は初めて、と思ったの。それで、音楽が欲しいのかもしれないと思って話したら、出演してみないかって言われたのよ」と語ったようだ。
第60回カンヌ映画祭が16日、ウォン・カーウァイ監督、ノラ・ジョーンズ、ジュード・ロウ、ナタリー・ポートマン、レイチェル・ワイズら共演の新作"My Blueberry Nights"の上映で幕を開けたようだ。
韓国ドラマ「宮S」の日本放送を記念した、SE7ENとホ・イジェによるファンミーティングが6月15日に開催されるようだ。
韓国エンターテインメント産業学会による第1回韓流大賞が発表され、チャン・ドンゴン、チョン・ジヒョン、ペ・ヨンジュン、イ・ヨンエ、Rain(ピ)、BoAら21人が選ばれたようだ。
16日に開幕した第60回カンヌ映画祭で、フジテレビは「西遊記」(澤田鎌作監督)と「HERO」(鈴木雅之監督)の大規模なプロモーションイベントを行うらしい。
今年3月に起こした暴力事件で1年間の保護観察処分の判決を受けたディソン・チャンは、母親に謝罪するためカナダを訪れたらしい。 [☆保護観察で外国に行ってもいいの?]
米NBCで17日放送の"The Office"(2005年-)第3シーズン最終回で、同じくスティーヴ・カレル主演の新作映画"Evan Almighty"の未公開映像が放映されるらしい。放送後にはDotComedy.comでも配信される模様。
自主製作映画を募集しDVD化する映画監督応援サイトa-han.jpが15日スタートしたようだ。
「UDON」(本広克行監督,2006年)が17日からシンガポールのシネコンで上映されるらしい。
「長く熱い週末」("The Long Good Friday",1980年)を、ポール・W・S・アンダーソン監督がリメイクするらしい。ストーリーは一新され、来年マイアミで撮影予定とか。
シルヴェスタ・スタローン監督・主演"John Rambo"からの最新画像が公開されたようだ。
「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」("Harry Potter and the Order of the Phoenix")の英国版公式サイトが更新されたようだ。
「レミーのおいしいレストラン」("Ratatouille")の最新日本版予告編が公開されたようだ。
ブリトニー・スピアーズがマリブで車を道路わきに止め、8ヶ月の息子のオシメを換えていたところ、パパラッチが殺到したため渋滞になったらしい。
アヴリル・ラヴィーンはブリトニー・スピアーズについて「私はパフォーマンスを重視しているけど、彼女にはエンターテインメントとセックスが大切なのよ」と語ったようだ。
ジェシカ・ビールは「世間の注目を集めたりしないようにしているわ。照れくさいもの。自分なりのファッションスタイルがあるし、周りに合わせようとはしない。大きな胸もないし、お尻や脚を見せびらかしたりもしない。トレンドには興味ないの」と語ったようだ。
欧州ツアー中のジャスティン・ティンバーレイクに会うため、ジェシカ・ビールは英国に飛び、週末をマンチェスターで過ごしたらしい。
アンジェリーナ・ジョリーは「わざとではないけれど、ザハラが欲しいものは、お父さん(ブラッド・ピット)から何でも手に入るわ」と語ったようだ。
キャメロン・ディアスは「女優として成功した、体重が130kgでイボのある女性がいたとしても『あなたの醜さが成功の秘訣ですか?』とは誰も聞かないわ。平均より多少ルックスが良くて映画で成功した人が偏見を持たれなきゃいけないの?私の遺伝子に組み込まれているんだから、私のせいにしないで」と語ったらしい。
新作映画「江山美人」撮影中のケリー・チャンが9日、落馬して腰と脚を痛めたようだ。今回の撮影での落馬は5度目とか。順調に回復し、まもなく現場に復帰する模様。
ジュー・イェンピン監督、ジェイ・チョウ主演の新作「灌籃」("Dunk")の撮影が、上海で進行中のようだ。27日には台湾で記者会見が行われる模様。
米Motorolaは15日、携帯電話新機種「MOTO Z8」を発表したようだ。「ボーン・アイデンティティー」("The Bourne Identity",2002年)を収録したメモリーカードが添付されるらしい。
マドンナは短編コメディ映画"Filth And Wisdom"で監督デビューするらしい。今月からロンドンで撮影に入る模様。
「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End")の日本公開は、24日の前夜祭上映が全国320館で行われ、25日からは史上最多の870スクリーンでスタートするらしい。
「シュレック3」("Shrek the Third")の日本語吹き替え版で、橘慶太が声優を務めたらしい。また、w-inds.としてイメージソングも歌うようだ。
ドレア・ド・マッテオが妊娠したようだ。
井筒和幸監督「パッチギ! LOVE & PEACE」の試写会が16日都内で行われ、中村ゆりが出席したほか、布川敏和がゲストとして登場したようだ。
「The OC」("The O.C.",2003-2007年)シーズン2のジャパン・プレミアが16日都内で行われ、眞鍋かをりがゲストとして出席したようだ。
「バットマン ビギンズ」("Batman Begins",2005年)の続編"The Dark Knight"で、ネスター・カーボネル(Nestor Carbonell)がキャストに加わったようだ。ゴッサム市長を演じるらしい。
ケヴィン・マクドナルド監督次回作は、ローマ帝国時代を舞台にした"The Eagle of the Ninth"になるようだ。来年初めから撮影に入る計画らしい。
20th Century FoxとNew Regencyは「タップス」("Taps",1981年)をリメイクするようだ。
Universal Picturesは、アクション・コメディ"The Remarkable Fellows"の企画を獲得、ジョー・カーナハンの脚本・監督で映画化するようだ。
作家シャーロット・ブロンテ(Charlotte Bronte,1816-1855)の半生を描く、チャールズ・スターリッジ脚本・監督の新作"Bronte"で、ミシェル・ウィリアムズ、ブライス・ダラス・ハワード、エヴァン・レイチェル・ウッドの共演が決まったようだ。9月から撮影に入る模様。
脚本家ダニエル・バーンズの監督デビュー作となる新作コメディ"Phoebe in Wonderland"で、フェリシティ・ハフマン、パトリシア・クラークソン、ビル・プルマン、エル・ファニングが共演するようだ。今夏からマンハッタンとロングアイランドで撮影が行われる模様。
イギー・ポップを描く映画"The Passenger"が、ニック・ゴメス(Nick Gomez)監督、イライジャ・ウッド主演で製作されるらしい。まもなく撮影に入り、来年夏に公開となる模様。イギー本人は映画化を歓迎しているものの、参加はしないようだ。
デヴィッド・エアー(David Ayer)監督、キアヌ・リーヴス、フォレスト・ウィテカー共演の新作"The Night Watchman"で、ナオミ・ハリスの共演が決まったようだ。
ポール・ソーター(Paul Soter)脚本・監督によるタイトル未定の新作ホラーで、ジョニー・ノックスヴィルが主演するようだ。
スティーヴン・ケイ監督の新作犯罪スリラー"Six Bullets From Now"で、レナ・ヘディ、ティム・ロス、ダーモット・マルロニーが共演するようだ。9月からニューヨークとニュージャージーで製作に入る模様。
パトリシア・ハイスミス(Patricia Highsmith)の小説"Cry of the Owl"の映画化で、サラ・ポーリー、パディ・コンシダイン、デブラ・メッシング、スコット・スピードマンが共演するようだ。
バーナビー・トンプソン(Barnaby Thompson)とオリヴァー・パーカーの共同監督、コリン・ファース、ルパート・エヴェレット、ラッセル・ブランド(Russell Brand)らの共演による新作"St. Trinian's"で、ミーシャ・バートンの出演が決まったようだ。
オスカー・ワイルド(Oscar Wilde,1854-1900)の「つまらぬ女」("A Woman of No Importance")の映画化で、降板したリンゼイ・ローハンに代わってシエナ・ミラーの出演が決まった模様。監督もヤヌス・カミンスキーからブルース・ベレスフォードに交代、9月から撮影に入るらしい。
米ビデオゲーム会社Activisionは、"Transformers: The Game"での声と肖像の使用について、シャイア・ラブーフ、ミーガン・フォックス(Megan Fox)と契約を結んだようだ。
Lakeshore Entertainmentは、"Crank"(2006年)を手がけたマーク・ネヴェルダイン(Mark Neveldine)、ブライアン・テイラー(Brian Taylor)と共同で、ジェラルド・バトラー主演の新作"Game"を製作するようだ。マインドコントロール技術により制圧された近未来社会を舞台にしたスリラーになる模様。
DreamWorks Animationの新作CGアニメ"Bee Movie"の最新予告編が公開されたようだ。
マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー」("Transformers")の最新TVスポットが公開されたようだ。
「ダイ・ハード4.0」("Live Free or Die Hard")の最新TVスポットが公開されたようだ。
ザヴィエ・ジャン(Xavier Gens)監督、ティモシー・オリファント主演による人気ゲームの映画化"Hitman"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
7月31日発売の「300」("300",2007年)の米国版DVDのパッケージデザインが発表されたようだ。
"Married with Children"(1987-1997年)などのTVドラマ出演している俳優のデヴィッド・ファウスティーノ(David Faustino)が11日深夜、飲酒運転とマリファナの不法所持で現行犯逮捕された模様。
  5/18
中田英寿、北島康介、杉山愛、為末大がコメントを寄せた、新城毅彦監督「Life 天国で君に逢えたら」のポスターが完成したようだ。
日本テレビは17日、2007年3月期の連結決算を発表、経常利益は前期比14%増の341億円となったようだ。「デスノート」(金子修介監督)シリーズのヒットが貢献したらしい。
長石多可男監督「劇場版 仮面ライダー電王」に、渡辺裕之が出演するようだ。TVシリーズを含め史上最高齢の51歳で仮面ライダーを演じるとか。
小島正幸監督「ピアノの森」で、上戸彩、神木隆之介、福田麻由子、宮迫博之、池脇千鶴が声優を務めるようだ。
「妻」(成瀬巳喜男監督,1953年)、「ガス人間第一号」(本多猪四郎監督,1960年)、「クレージーだよ 奇想天外」(坪島孝監督,1966年)、「どですかでん」(黒澤明監督,1970年)、「ルパン三世 念力珍作戦」(坪島孝監督,1974年)、「駅 STATION」(降旗康男監督,1981年)、「雪の断章 情熱」(相米慎二監督,1985年)などの映画やドラマなどで活躍した、女優の塩沢ときさんが17日亡くなった(79歳)。ご冥福をお祈りいたします。
チョウ・ユンファが18日、52歳の誕生日を迎えたようだ。
サンドラ・ブロックの夫ジェシー・ジェイムズ(Jesse James)を自動車で轢き殺そうとするなどした女性が17日、暴行とストーカー行為の容疑で起訴されたようだ。
1980年に自殺したJoy Divisionのボーカル、イアン・カーティス(Ian Curtis,1956-1980)の生涯を描くアントン・コービン(Anton Corbijn)監督、サム・ライリー主演の新作"Control"が17日、カンヌ映画祭で上映されたようだ。
リック・ムーディ(Rick Moody)の小説"Purple America"を、ペドロ・アルモドヴァルの製作会社El DeseoがFuture Filmsなどと共同で映画化するようだ。スペインのホルヘ・トレグロサ(Jorge Torregrossa)が監督を務める模様。
Overture Films、Paramount Vantage、Paramount Pictures Internationalの3社は、世界配給について提携したようだ。
テレビ朝日は18日、東映アニメーションの株式を11万株追加取得したと発表したようだ。
開催中のカンヌ映画祭で16日、デヴィッド・フィンチャー監督、ロバート・ダウニーJr.、ジェイク・ギレンホール共演によるコンペ部門出品作「ゾディアック」("Zodiac")が公式上映されたようだ。
まもなく全米公開となる「シュレック3」("Shrek the Third")について、DreamWorksのジェフリー・カッツェンバーグは「いい週末になることを願ってはいるが、(興収)記録は期待していない」とコメントしたようだ。
開催中のカンヌ映画祭で、DreamWorks Animationの新作"Bee Movie"のプロモーションが行われ、声優を務めるジェリー・サインフェルドとクリス・ロックが出席したようだ。サインフェルドはミツバチのコスプレで隣のホテルの屋上からワイヤーに吊るされて登場「こういうやけくそ気味の映画のプロモーションは嫌いなんだよ」とジョーク?を飛ばしたとか。
免停中の運転で45日間の禁固刑を言い渡されていたパリス・ヒルトンの刑期は、出廷時などの態度が良かったとして、23日まで半減されるらしい。
韓国版VOGUE誌6月号の表紙をソン・へギョが飾るようだ。韓国人俳優が同誌の表紙に採用されるのは初めてとか。
マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー」("Transformers")の最新予告編が、18日から全米公開の「シュレック3」("Shrek the Third")とともに上映されるようだ。
「ブルース・オールマイティ」("Bruce Almighty",2003年)の続編"Evan Almighty"からの一部映像が公開されたようだ。
マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー」("Transformers")のオランダ版最新予告編が公開されたようだ。
マイケル・ドハティ(Michael Dougherty)監督、ブライアン・コックス、アンナ・パキン、ディラン・ベイカー、ロシェル・エイタス(Rochelle Aytes)共演の新作ホラー"Trick 'r Treat"からの最新画像が公開されたようだ。
マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー」("Transformers")の最新予告編が公開されたようだ。
「バットマン ビギンズ」("Batman Begins",2005年)の続編"The Dark Knight"でアーロン・エッカートが演じるハーヴェイ・デント(Harvey Dent)のPRサイトがオープンしたようだ。
アマンダ・バインズは、米衣料チェーンのSteve and Barry'sと共同で、衣料とアクセサリーの新ブランドを立ち上げるようだ。
現在ニコール・リッチー(Nicole Richie)と交際中のジョエル・マデン(Joel Madden)について、元恋人のヒラリー・ダフ(Hilary Duff)は「私は彼を愛している。彼は本当に素晴らしい人よ。ジョエルとは終わったわ。それが正しいことだと決断したの。でも、こんなに早く彼が次の人に移っていくのを見るのは辛いわ」と語ったようだ。
ジェシカ・シンプソンと交際中のジョン・メイヤー(John Mayer)について、父親のジョー・シンプソン(Joe Simpson)は「ジェシカが愛しているなら、僕も愛する。娘には幸せになって欲しいんだ。僕はマイヤーのファンだよ。彼は大好きだし、彼の音楽は最高だ」と語ったらしい。
The Dallas Symphony Orchestraは、6月5日と6日にMeyerson Symphony Centerで"The Music of Star Trek"と題したコンサートを開催するようだ。
日清食品は「舞妓Haaaan!!!」(水田伸生監督)の劇中に登場するカップめんをイメージした「あんさんのラーメン」を6月11日に発売するようだ。具は別売りで自由に選べるらしい。
キム・ボギョン、チングら共演の新作ホラー「奇談」の撮影現場の公開と記者会見が17日、京畿道南揚州市内ので行われたようだ。
マイケル・ウィンターボトム監督の新作"A Mighty Heart"で、パキスタン過激派に殺害された記者ダニエル・パール(Daniel Pearl)の妻マリアンヌ・パール(Mariane Pearl)を演じたアンジェリーナ・ジョリーは「マリアンヌと会ってその勇気や優美さにとても感激したし、とても興味深い女性よ。私が思っていた通りの人。それで、子供たちを一緒に遊ばせましょう、ということになったんだけど、後になってお互いに電話が大嫌いだということに気付いたの。残念ながら実現はしなかったわ」と語ったようだ。
In Touch誌による「この夏一番セクシーな男2007」の投票結果が発表されたようだ。 1.オーランド・ブルーム 2.ブラッド・ピット 3.スコット・スピードマン 4.タイリース・ギブソン 5.ジョシュ・ハートネット 6.クリス・エヴァンス 7.アーロン・エッカート 8.ジョシュ・デュアメル 9.マット・デイモン 10.ザック・エフロン(Zac Efron)
サルマ・ハエックは、婚約者のフランソワ=アンリ・ピノー(Francois-Henri Pinault)と、12月に結婚式を挙げる計画らしい。ペネロペ・クルスとアシュレイ・ジャッドがブライズメイドを務めるという噂もあるようだ。
「リロ&スティッチ」("Lilo & Stitch",2002年)シリーズの新作「リロイ&スティッチ」("Leroy & Stitch",2006年)の日本語吹き替え版で、一十三十一がエンディングテーマ"Don't Be Cruel"を歌うらしい。7月18日にDVDで発売されるようだ。
25日に行われる「RAIN'S COMING 06/07 RAIN WORLD TOUR」東京公演のため、Rain(ピ)が来週、特別機で来日するようだ。
「ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習」("Borat: Cultural Learnings of America for Make Benefit Glorious Nation of Kazakhstan",2006年)の宣伝部長にデーヴ・スペクターが就任したようだ。
ウェンディ・オルー(Wendy Orr)の児童書"Nim's Island"のジェニファー・フラケット(Jennifer Flackett)、マーク・レヴィン監督、ジョディ・フォスター、アビゲイル・ブレスリン共演による映画化で、ジェラルド・バトラーの出演が決まったようだ。7月下旬からオーストラリアで撮影に入る模様。
「アンタッチャブル」("The Untouchables",1987年)の前編となるブライアン・デ・パルマ監督の新作"The Untouchables: Capone Rising"で、ジェラルド・バトラーの共演が決まったようだ。
Millennium FilmsとEmmett/Furla Filmsによる新作"Righteous Kill"で、ロバート・デ・ニーロとアル・パチーノが共演するようだ。8月6日からコネチカットとシカゴで撮影が行われる模様。ジョン・アヴネットが監督を務めるらしい。
Relativity Mediaは、ジョン・カラン(John Curran)監督、スカーレット・ヨハンソン主演による歴史ドラマ"Mary Queen of Scots"の製作を手がけるようだ。
米NBCの"The Office"(2005年-)に出演中のジェナ・フィッシャー(Jenna Fischer)は15日、マンハッタンのバーでパーティ中に階段から転落し背中を負傷した模様。背骨に異常はなく、第4シーズン撮影が始まる夏までには回復する見込みとか。
マーク・ペリントン監督、ルーク・ウィルソン主演の新作コメディ"Henry Poole Is Here"で、アドリアナ・バラッザとラダ・ミッチェルが共演するようだ。
「Mr. & Mrs. スミス」("Mr. and Mrs. Smith",2005年)のTVシリーズ版を制作するRegency TVは、ABCが放送を見送ったため、買い手を探しているらしい。
ウィル・アイズナー(Will Eisner)のコミック"The Spirit"のフランク・ミラー監督・脚本による実写映画化で、サミュエル・L・ジャクソンが悪役として出演交渉中らしい。
Paramount Picturesが製作、ジョン・シングルトンが監督の予定だった、トム・クランシー(Tom Clancy)の小説「容赦なく」("Without Remorse")の映画化は、Relativity Mediaが製作権を獲得したようだ。
トビー・ヤング(Toby Young)の小説"How to Lose Friends and Alienate People"のロバート・B・ウィード(Robert B. Weide)監督による映画化で、ジェフ・ブリッジス、キルスティン・ダンスト、サイモン・ペッグ、ジリアン・アンダーソンが共演するようだ。6月4日からニューヨークで撮影に入る模様。
  5/19
「西遊記」(澤田鎌作監督)と「HERO」(鈴木雅之監督)のプロモーションのため、香取慎吾と木村拓哉が18日にカンヌ入りしたようだ。
カンヌ映画祭コンペ部門に出品されている日仏合作映画「殯の森」の製作に当たって、寺島しのぶと結婚したローラン・グナシアがフランス側のプロデューサーを河P直美監督に紹介していたらしい。
映画監督の熊井啓が18日、自宅で倒れているところを発見されたらしい。病院に搬送され、意識は回復したようだ。
開催中のカンヌ映画祭で19日夜に行われる「大日本人」の公式上映を前に、監督の松本人志が18日現地入りしたようだ。既に欧州各国メディアから取材依頼が殺到しているとか。
「三国志」のTVアニメシリーズ全52話が日中共同で制作され、来年4月から中国で放送されるらしい。
1980年の光州事件を描く、キム・ジフン監督「華麗なる休暇」の製作発表が18日、光州市内の映画館で行われ、アン・ソンギ、キム・サンギョン、イ・ヨウォン、イ・ジュンギらが出席したようだ。政界関係者も多数会場を訪れたらしい。
バンダイビジュアルの株主総会が19日、東京ビッグサイトで行われるようだ。「ストレンヂア 無皇刃譚」(安藤真裕監督)が先行上映されるらしい。
先月28日に宇宙へと打ち上げられた後、行方が分からなくなっていた、ジェイムズ・ドゥーアン(James Doohan,1920-2005)ら200人の遺灰を収納したカプセルが、18日に無事回収されたようだ
1930年代にナチスが曾祖母から奪ったものだとして、子孫の4人がエリザベス・テイラーの所有するヴィンセント・ヴァン・ゴッホ(Vincent van Gogh,1853-1890)の絵画"View of the Asylum and Chapel at Saint-Remy"の返還などを求めていた訴訟で、米上訴裁判所は18日、所有権はテイラー側にあるとする判断を下したようだ。
アンナ・ニコル・スミス(Anna Nicole Smith,1967-2007)の遺作となった"Illegal Aliens"(2007年)が、映画祭開催中のカンヌで上映されたようだ。
ロージー・オドネルはElectronic Artsと共同で、無料オンラインゲームサイトPogo.comの全世界1800万人の利用者に、チャリティ・プログラムRosie's For All Kids Foundationsへの支援を呼びかける企画をスタートさせたようだ。
アル・ゴアによる"Live Earth"ロンドン公演に参加するマドンナが、新曲"Hey You"を発表したようだ。
ニコール・リッチー(Nicole Richie)とジョエル・マデン(Joel Madden)が破局、とオーストラリアで報じられた模様。
米Blender誌の表紙を飾ったアヴリル・ラヴィーンは「実際にはトップレスじゃないの。チューブ・トップを着ていたのよ」と語ったようだ。
「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End")に出演したオーランド・ブルームは「参加できて楽しかったけど、これが3部作の終わりだと思う。プロデューサーはこれで終わりだとは言ってないけど・・・。『パイレーツ・オブ・カリビアン10』なんて想像できるかい?僕は歩行器で、ジョニー(・デップ)は車椅子だよ」と語ったようだ。
オーランド・ブルームは、昨年破局したケイト・ボスワースについて「僕らはまだ、とても仲のいい友達だ。でも、お互いにとって困難な年だったことは否定しないよ。ケイトはオーストラリアでスーパーマンの撮影で、僕はバハマでパイレーツの撮影だった。それで、間をおいてみることにしたんだ。僕らの場合、マスコミの目にさらされていた事も不運だった。僕は自分のカードをいつも隠すようにしているけれど、それは難しいことだった」と語ったようだ。
「ファンタスティック・フォー:銀河の危機」("Fantastic Four: Rise of The Silver Surfer")からの最新映像が公開されたようだ。
「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」("Harry Potter and the Order of the Phoenix")の最新TVスポットが公開されたようだ。
16日に中国で行われたチャリティイベントにヴィッキー・チャオが参加し、先月受賞した北京大学生映画祭人気女優賞のトロフィーをオークションに出品、108万元で落札されたらしい。
マイケル・ウィンターボトム監督、コリン・ファース主演の新作"Genova"で、キャサリン・キーナーとホープ・デイヴィスがキャストに加わったようだ。6月末からジェノヴァ、ボストンなどで撮影が行われる模様。
18日発売のRolling Stone誌で、キース・リチャーズとジョニー・デップが表紙を飾っているらしい。インタビュー記事も掲載されている模様。
「LOST」("Lost",2004年-)シーズン3のジャパンプレミアが17日都内で行われ、Crystal Kayがゲストとして出席したようだ。
木村佳乃と伊勢谷友介が交際中のようだ。「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」(三池崇史監督)での共演がきっかけらしい。
英歌手のエイミー・ワインハウス(Amy Winehouse)が18日、恋人のブレイク・フィールダー=シヴィル(Blake Fielder-Civil)とマイアミで結婚式を挙げたようだ。
ジェシカ・シンプソンとジョン・メイヤー(John Mayer)が別れたようだ。ただし、これまでに何度も破局と仲直りを繰り返しており、再びよりを戻す可能性もあるとか。
リース・ウィザースプーンと離婚協議中のライアン・フィリップは、7歳の娘と3歳の息子に対する共同親権を要求しているようだ。
Original FilmとBenderspinkが製作する新作スリラー"Curve"で、エヴァ・メンデスの出演が決まったようだ。
カウイ・ハート・ヘミングス(Kaui Hart Hemmings)の処女小説"The Descendants"が、アレクサンダー・ペインの監督で映画化されるようだ。
米Warner Bros.は、オーストラリアの視覚効果製作会社Animal Logicと3年契約を結んだ模様。「ハッピー フィート」("Happy Feet",2006年)の続編も検討されているらしい。
  5/20
北村和夫(1927-2007)の遺作となった神山征二郎監督「北辰斜にさすところ」の特別試写会が19日大阪市内で行われ、緒形直人らが舞台挨拶に立ったようだ。
DVD「ルナハイツ2」の発売記念イベントが20日都内で行われ、安田美沙子が出席したようだ。
松本人志監督「大日本人」が19日、開催中のカンヌ映画祭で上映されたようだ。
「主人公は僕だった」("Stranger Than Fiction",2006年)のマーク・フォースター監督と、小説「14歳」の千原ジュニアが対談したようだ。
韓国人歌手ハリスとラッパーのミッキー・ジョンが19日、ソウル市内で結婚したようだ。
台湾の俳優マイク・ハーのファンイベントが19日、都内で行われたようだ。
アン・ビョンギ監督「アパートメント」が19日初日を迎え、都内劇場で監督らによる舞台挨拶が行われたようだ。
井筒和幸監督「パッチギ! LOVE & PEACE」が19日初日を迎え、井坂俊哉、中村ゆり、藤井隆、西島秀俊、今井悠貴らが舞台挨拶に立ったようだ。
3DCGアニメ「新SOS大東京探検隊」が19日初日を迎え、高木真司監督らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
廣末哲万監督「14歳」が19日初日を迎え、並木愛枝、藤井かほり、渡辺真起子、石川真希らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
マイケル・ムーア監督の最新ドキュメンタリー"Sicko"が19日、開催中のカンヌ映画祭で上映されたようだ。
パク・シニャンは、1998年の出演作「約束」の版権を自ら獲得、日本での公開を目指しているらしい。
キム・アジュン主演「美女はつらいの」の香港公開が17日にスタート、初日興収トップを記録したらしい。
キム・ギドク監督、チャン・チェン主演の新作「息」("Breath")が、開催中のカンヌ映画祭で上映されたようだ。
イスラム原理主義組織Al-Qaedaをテーマにした映画"Mission Istanbul"が、インドで製作されるらしい。
ロンドン在住の54歳の男性が、3万ポンドをかけて「スター・トレック/ヴォイジャー」("Star Trek: Voyager",1995-2001年)に登場する宇宙船「ボイジャー」そっくりに自宅を改装、ネットオークションに出品したところ42万5000ポンドで落札されたらしい。
U2による南米での"Vertigo"ツアーの模様を3Dで収録したコンサートフィルム"U2 3D"が19日、開催中のカンヌ映画祭で上映されたようだ。会場前ではU2によるミニライヴも開催されたらしい。
レオナルド・ディカプリオのプロデュースによる、地球温暖化をテーマにしたドキュメンタリー映画"The Eleventh Hour"が19日、開催中のカンヌ映画祭で上映されたようだ。
中山晋平(1887-1952)の生涯を描く映画「ララ、歌は流れる-中山晋平物語」が完成、19日に長野県中野市内で試写会が行われたようだ。
シルヴェスタ・スタローン監督・主演"John Rambo"の最新予告編が公開されたようだ。
ニューメキシコで育ったフレディ・プリンズJr.は「ギャングが僕と同じブロックに住んでいて、僕は彼の家の芝刈りをしていた。当時は、家族のために3つの仕事を掛け持ちしていたんだ。でも、手下たちがいつも僕を仲間に引き込もうとするんだ。それで、僕はギャングのボスに『僕はトラブルを避けようとしているし、あなたに何か頼んだこともない。でもこいつ等が仲間に引き入れようとするんだ。僕は自分の人生のために毎日闘っているんだ。僕はギャングになるつもりはない』と訴えたんだ。上手く行ったよ。奴らは僕の顔さえ見なくなった」と語ったようだ。
28日にメキシコシティで開催されるミス・ユニバース2007の、米NBCによるTV放送で、ヴァネッサ・ミニーロとマリオ・ロペス(Mario Lopez)が司会を務めるよう。
シャキーラ(Shakira)は、婚約者のアントニオ・デ・ラ・ルア(Antonio De La Rua)と、9月に結婚式を挙げるらしい。
「バットマン ビギンズ」("Batman Begins",2005年)の続編"The Dark Knight"の新たなスピンオフ・サイトIBelieveinHarveyDentToo.comがオープンした模様。
「シュレック3」("Shrek the Third")の全米公開が18日スタート、初日興収4000万ドルを記録したようだ。
ジェイムズ・グレイ監督、ホアキン・フェニックス、マーク・ウォールバーグ、ロバート・デュヴァル、エヴァ・メンデス共演の新作犯罪スリラー"We Own the Night"のフランス版公式サイトがオープン、予告編などが公開されたようだ。
バズ・ラーマン監督、ニコール・キッドマン、ヒュー・ジャックマン共演の新作"Australia"の撮影現場からの最新画像が公開されたようだ。
米NBCは「地上最強の美女 バイオニック・ジェミー」("The Bionic Woman",1976-1978年)の新シリーズ"Bionic Woman"の予告編を公開したようだ。
金沢市内の映画愛好者らによる「かなざわ映画の会」が発足、6月3日に第1弾として金沢21世紀美術館で「悪魔のいけにえ」("The Texas Chainsaw Massacre",1974年)などトビー・フーパー(Tobe Hooper)監督作品3本を特集する上映会を開催するほか、秋には映画祭も予定しているらしい。
北村龍平監督「LOVEDEATH」で共演した武田真治、NorA、IZAM、大友康平、KAN、川村カオリらによるスペシャルセッションが19日、都内で開催されたようだ。
マーロン・ブランド(Marlon Brando,1924-2004)の生涯を追ったドキュメンタリー映画"Brando"が17日、開催中のカンヌ映画祭で上映されたようだ。
渡辺武監督「巨乳をビジネスにした男」が19日初日を迎え、浜田翔子、遠藤憲一、南部虎弾らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
ウィリアム・ギブソン(William Gibson)の小説「ニューロマンサー」("Neuromancer")が映画化されるらしい。「トルク」("Torque",2004年)のジョゼフ・カーンが監督を務める模様。
キーラ・ナイトレイは「私は胸が欲しい。モニカ・ベルッチの体が欲しいの。でもそれは叶わないわ。これが私の自然な姿なの。美容整形なんて、恐ろしすぎて絶対に無理」と語ったようだ。
今年2月に完治したと診断されていたファラ・フォーセットに、癌が再発したらしい。
  5/21
カンヌ映画祭コンペ部門に出品されている、1979年の革命後のイラン社会を少女の目から描いたフランスのアニメーション作品"Persepolis"に対し、イランの政府系文化財団が上映中止を求めているらしい。
映画祭開催中のカンヌで19日、「西遊記」(澤田鎌作監督)と「HERO」(鈴木雅之監督)のプロモーションが行われ、香取慎吾、木村拓哉らが参加したようだ。アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ、ウォン・カーウァイらも会場を訪れたらしい。
カンヌ映画祭第60回を記念した短編オムニバス映画"Chacun son Cinema"(To Each His Own Cinema)に参加した監督らによる記者会見が20日行われ、北野武、ヴァルテル・サレス、ケン・ローチ、ロマン・ポランスキー、アッバス・キアロスタミ、ジェーン・カンピオンらが出席したようだ。
朝鮮劇映画撮影所製作の映画「ある女子学生の日記」("A Schoolgirl's Diary")のバイヤー向け試写会が、カンヌ映画祭で行われたようだ。
五十嵐匠監督「長州ファイブ」のヒューストン国際映画祭グランプリ受賞を祝う会が19日、下関市内で行われたようだ。
禁止薬物のヒト成長ホルモンを持ち込もうとしたとして提訴されていたシルヴェスタ・スタローンに対し、シドニー地方裁判所は21日、罰金約3000豪ドルとと裁判費用1万豪ドルの支払いを命じたようだ。
「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End")のワールド・プレミアが19日、カリフォルニアのDisneylandで開催され、ジョニー・デップ、キース・リチャーズ、オーランド・ブルーム、チョウ・ユンファらが全長860mのレッドカーペットを歩いたようだ。新庄剛志も出席したらしい。
ギレルモ・デル・トロ、アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ、アルフォンソ・クアロンの"スリー・アミーゴス"は、Universal Pictures、Focus Features Internationalの出資、配給を得て、5本の映画を共同で製作するようだ。3人に加えて、ロドリゴ・ガルシアと、アルフォンソ・クアロンの兄弟のカルロス・クアロン(Carlos Cuaron)がそれぞれの作品の監督を務める模様。
ダリオ・アルジェント(Dario Argento)監督の新作ホラー"La Terza Madre"(The Third Mother)が、10月18日に開幕するRomaCinemaFestでプレミア上映されるようだ。
ジェイムズ・エルロイ(James Ellroy)が母親の殺害事件を描いた自伝小説「わが母なる暗黒」("My Dark Places")の映画化企画が、再び動き出した模様。Myriad PicturesとKiller Filmsが共同で製作、数人の監督と交渉中とか。
ベイリー・ウォルシュ(Baillie Walsh)の監督デビュー作"Flashbacks of a Fool"で、ダニエル・クレイグ、ヘレン・マクロリー、オリヴィア・ウィリアムズ、エミリア・フォックスが共演するようだ。
Disney Interactive Studiosは、Disneyland、Walt Disney Worldとの初のコラボレーションによる、「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End")のNintendo DS用ゲームのプロモーションをスタートさせたようだ。アトラクション内にワイヤレス・ホットスポットが用意され、オリジナル・ゲームのダウンロードが出来るらしい。
「パリ、ジュテーム」("Paris, Je t'aime",2006年)を手がけたプロデューサーのエマニュエル・ベンビー(Emmanuel Benbihy)は、ニューヨークを舞台にした新作オムニバス"New York, I Love You"で、ザック・ブラフ、ミーラー・ナーイル、パク・チャンウク、ファティ・アキン(Fatih Akin)らを監督に起用したようだ。
ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン監督の新作"No Country For Old Men"が、開催中のカンヌ映画祭コンペ部門で公式上映されたようだ。
全米週末興収は、「シュレック3」("Shrek the Third")が1億2200万ドル(4122館)と予想を超える大ヒットでスタートを切ったようだ。
「レミーのおいしいレストラン」("Ratatouille")の特別映像が、第2日本テレビで配信されているらしい。
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」("His Dark Materials: The Golden Compass")の10分間の特別映像が、開催中のカンヌ映画祭で公開されたようだ。
監督の新作"A Mighty Heart"で、パキスタン過激派に殺害された記者ダニエル・パール(Daniel Pearl)の妻マリアンヌ・パール(Mariane Pearl)を演じたアンジェリーナ・ジョリーは「とてもナーヴァスだった。親友に囲まれて、隣にいる友達の真似をしてみて、と言われるようなものよ。髪型や絶えず変わるアクセントを、出来るだけ正確に演じるようにしたわ。でも、見た目や演技よりも、彼女の本質を表現したかったの。彼女をとても尊敬していたから」と語ったようだ。
「デスパレートな妻たち」("Desperate Housewives",2004年-)のエヴァ・ロンゴリアは「実生活で妊娠するまで、番組の中で妊娠したくない。結婚して妊娠すれば、上手く行けば脚本に書いてくれると思うわ」と語ったようだ。
エリザベス・ハーレーは、Jordacheのイメージキャラクタを降ろされたようだ。ハイジ・クラムが新たに起用され、ブレット・ラトナー監督によるCM撮影が先週行われたらしい。
ブリトニー・スピアーズは、ロサンゼルスからフロリダに向かう飛行機に乗り込んだ際「この飛行機は嫌。シートがレザーじゃないもの」と言い出し、結局、その飛行機の出発を1時間遅らせることになったらしい。
20日行われた、カンヌ映画祭第60回記念作品"Chacun son Cinema"(To Each His Own Cinema)の記者会見に出席したロマン・ポランスキー監督は、記者たちの的外れな質問に怒り、途中で退席してしまったらしい。
「イル・ポスティーノ」("Il Postino",1994年)の撮影が行われたイタリアのサリーナ島ポラーラにある海岸が、急速に縮小しているらしい。モーターボートの乗り上げや、お土産として砂を持ち帰ることが原因とか。
玩具メーカーWowwee社のエンターテインメントロボットRobosapienの映画化は、アヴィ・アラド(Avi Arad)がCrystal Sky Picturesと共同で製作するようだ。製作費は2500-3000万ドルで、11月から撮影に入る模様。
Screen Gemsは、マイケル・ベイスデン(Michael Baisden)の小説"The Maintenance Man"の映画化権を獲得したようだ。音楽の夢を捨てて男娼になった男の話らしい。
イ・ジホ(Jieho Lee)は、Eidos Interactiveの新作ゲームに基づくLionsgateのアクション"Kane and Lynch"の監督に向けて交渉中のようだ。
ゴールディ・ホーンとカート・ラッセルが、新作コメディ"Ashes to Ashes"で共演するらしい。ホーンは監督も務める模様。今秋からニューヨークとインドで撮影が始まるようだ。
ケニヤやアフリカを題材にした数多くの映画を手掛け、昨年1月に殺害された、野生保護論者のジョアン・ルート(Joan Root,1937-2006)を描く映画をWorking Title Filmsが製作するようだ。ジュリア・ロバーツがプロデュースと主演で参加する模様。
「スパイダーマン3」("Spider-Man 3")の全世界総興収は7億4700万ドルに達した模様。現在、105のマーケット、1万5850館で公開中とか。
ブリトニー・スピアーズのライヴが19日、フロリダ州オーランドで開催されたようだ。
行定勲監督「遠くの空に消えた」の特報がGyaOで公開されたようだ。
ヴィニー・ジョーンズ、スティーヴン・レイ、クリストファー・リー、ジョージ・ハリス、ジェフ・ベル(Geoff Bell)、ジーン・マーシュ(Jean Marsh)は、Parkland Picturesの新作犯罪スリラー"The Heavy"で共演するようだ。マーカス・ウォーレン(Marcus Warren)の脚本・監督で、今月から英国で撮影が始まっているらしい。
「バットマン ビギンズ」("Batman Begins",2005年)の続編"The Dark Knight"に登場するジョーカーの顔が明らかになったようだ。
  5/22
「バベル」("Babel",2006年)のヒットを記念した「バベルパフェ」のお披露目イベントが22日都内で行われ、波田陽区が出席したようだ。
光学・分析機器メーカーのスカラは、小型ヘッドマウント・ディスプレイ「Teleglass T3-F」を企業向けに発売したようだ。画面の解像度はQVGAで、使わないときは、画像表示部分を電動で折りたたみ収納できるらしい。コンシューマ向け製品も検討中とか。 [☆電動収納というところに惹かれます。]
米Walt Disney、中国電影集団公司、香港先涛数碼企画有限公司の合作による新作「宝葫芦的秘密」("The Secret of the Magic Gourd")が製作され、今夏公開されるらしい。
カンヌ映画祭に出席した松本人志が22日、帰国したようだ。
カンヌ映画祭に出席した北野武監督が22日、帰国したようだ。
「ダイ・ハード4.0」("Live Free or Die Hard")プロモーションのため、ブルース・ウィリスが6月中旬に来日するようだ。
朝原雄三監督「釣りバカ日誌18」のロケが岡山県瀬戸内市牛窓町で行われ、西田敏行、三國連太郎、浅田美代子、高嶋政伸、檀れいらが参加したようだ。
今年3月に99歳で亡くなった無名の画家、東勝吉の姿を追ったドキュメンタリー映画「99〜ninety-nine 東勝吉・99歳孤高の無名画家」が、25日に開幕するゆふいん文化・記録映画祭で上映されるらしい。
「ハリー・ポッター」シリーズ最終巻"Harry Potter and the Deathly Hallows"の発売に合わせて、全7巻の表紙をデザインした記念切手が英国で発売されるらしい。
カンヌ映画祭コンペ部門に出品されている、イ・チャンドン監督、チョン・ドヨン、ソン・ガンホ共演「密陽」("Secret Sunshine")に対し、フランス映画専門サイトが満点と評価したらしい。
第44回大鐘賞映画祭のノミネーションが21日発表され、キム・ヨンファ監督、キム・アジュン主演「美女はつらいの」が最多12部門で候補に挙がったようだ。
デンゼル・ワシントンの息子でNFLヨーロッパに所属するジョン・デヴィッド・ワシントン(John David Washington)が、Hamburg Sea DevilsからデュッセルドルフのRhein Fireに移籍したようだ。
「大尉の娘」(野淵昶監督,1936年)、「喜劇 仰げば尊し」(渋谷実監督,1966年)、「街の灯」(森崎東監督,1974年)、「ひめゆりの塔」(今井正監督,1982年)、「男はつらいよ 寅次郎サラダ記念日」(山田洋次監督,1988年)などの映画やTVドラマでも活躍した、劇団文化座の女優、鈴木光枝さんが22日亡くなった(88歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ThinkFilmとDiscovery Communicationsは、アレックス・ギブニー監督の最新ドキュメンタリー"Taxi to the Dark Side"の北米配給権を獲得したようだ。
マイケル・ウィンターボトムは、FilmFour製作の新作"7 Days"の監督に決まったようだ。英国の刑務所に服役中の男と家族との交流を描くドキュメンタリー風の作品で、ション・シムが主演するらしい。
ディーパ・メータ監督の新作"Luna"で、レイチェル・ワイズとボリウッド俳優のジョン・エイブラハム(John Abraham)が共演するようだ。
Sony Pictures Worldwide Acquisitionsは、ジョン・アヴネット監督、アル・パチーノ主演の新作スリラー"88 Minutes"の北米および特定海外での配給権を獲得したようだ。また、Sony Pictures Classicsはカンヌ映画祭で上映され喝采を浴びた"The Band's Visit"の北米配給権獲得に向けて最終交渉に入っているほか、Sony Pictures Entertainmentはポール・W・S・アンダーソン監督による「長く熱い週末」("The Long Good Friday",1980年)のリメイクの配給権を獲得したらしい。
米Universal Studiosは、012年までに韓国内にテーマパークを開業することで、韓国企業のコンソーシアムと合意したと発表したようだ。
昨年12月に、17歳の男性が死亡、2人の少女が負傷する交通事故を起こしたレイン・ギャリソン(Lane Garrison)は、21日行われた罪状認否で有罪を認めたようだ。
スティーヴン・スピルバーグとマーク・バーネット(Mark Burnett)による新人監督発掘番組"On the Lot"では、Ford MotorとVerizon Communicationsがスポンサーになったようだ。
ガス・ヴァン・サント監督の新作"Paranoid Park"が、開催中のカンヌ映画祭で上映されたようだ。
マイケル・ウィンターボトム監督"A Mighty Heart"が21日、開催中のカンヌ映画祭でプレミア上映されたようだ。主演のアンジェリーナ・ジョリーはブラッド・ピットと共に出席したらしい。
キルスティン・ダンストは、先週ロンドンで開催されたクリケットの試合を、恋人のジョニー・ボーレル(Johnny Borrell)と共に観戦したようだ。
トニー・パーカー(Tony Parker)と7月に結婚予定のエヴァ・ロンゴリアは、養子を迎えることを計画しているらしい。「私たち2人には大きな心と経済力があるわ。子供たちに愛と安定した環境を提供できるようになりたいの」と語ったようだ。
破局が報じられたジェシカ・シンプソンとジョン・メイヤー(John Mayer)が、ニューヨークのホテルから一緒に出てくるところが目撃されたらしい。
米MGM Home Entertainmentは、オリヴァー・ヒルシュビーゲル監督、ニコール・キッドマン、ダニエル・クレイグ共演の新作SFスリラー"The Invasion"の8月17日全米公開に合わせて、「SF/ボディ・スナッチャー」("Invasion of the Body Snatchers",1978年)の2枚組みDVDを8月7日に発売するようだ。
「ファンタスティック・フォー:銀河の危機」("Fantastic Four: Rise of The Silver Surfer")からの最新TVスポットが公開されたようだ。
フレディ・プリンズJr.とサラ・ミシェル・ゲラーは、ニューヨークに新居を購入したようだ。
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」("His Dark Materials: The Golden Compass")の予告編が公開されたようだ。
「バットマン ビギンズ」("Batman Begins",2005年)の続編"The Dark Knight"のスピンオフサイトIBelieveinHarveyDentToo.comの内容がが書き換えられたようだ。解読すると"seeYOuInDECeMbER"のメッセージが・・・
「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End")に出演したジョニー・デップは「(撮影の終わりに)ゴア(・ヴァービンスキー監督)が『やるべきことは終えたが、追加の撮影をやりたいか』と聞くから僕は『是非、追加撮影をしよう。試してみたいことがあるんだ』と言った。でも、それは、何ヶ月もの間演じた人物に別れを言いたくなかったからなんだ」と語ったようだ。
前作に引き続き「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End")に出演したナオミ・ハリスは「最初のオーディションの時、監督はもっと年上の女優を欲しがっていたの。私が部屋に入ると、彼は退屈そうに『これを3、4回やって』と言ったわ。それで私が台詞を読むと、彼が『一緒にバハマに行かないか』と言ったの。最高の気分だったわ」と語ったようだ。
ジョン・メイヤー(John Mayer)との破局が報じられたジェシカ・シンプソンは「ジュード(・ロウ)って素敵。彼とは初めて会ったけど、とってもチャーミングだった。彼の話し方が好き。彼の英国アクセントや口の動かし方に興奮しちゃうわ」と語ったようだ。
「森のリトル・ギャング」("Over the Hedge",2006年)で声優を務め、リチャード・リンクレイター監督"Fast Food Nation"(2006年)にも出演したアヴリル・ラヴィーンは「違うスタイルが試してみたい、と思うようになったの。もっとシリアスで、ダークな作品に出てみたいわ。出演予定の映画が1本あるの」と語ったようだ。
トファー・グレイスは「僕は退屈な、家で過ごすのが好きなタイプの男だよ。ボードゲームとかも好きだけど、決まったメンバーの仲間がいて、彼らと一緒に夕食を食べるのがすきなんだ」と語ったようだ。
人気ビデオゲーム・ソフト"Broken Sword"シリーズの映画化企画が進行中のようだ。
「バットマン ビギンズ」("Batman Begins",2005年)の続編"The Dark Knight"に、アンソニー・マイケル・ホール(Anthony Michael Hall)が出演するようだ。
「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End")プロモーションのため、チョウ・ユンファが21日来日したようだ。
カンヌ映画祭第60回を記念した短編オムニバス映画"Chacun son Cinema"(To Each His Own Cinema)で北野武監督が手がけた短編「素晴らしき休日」は、新作「監督・ばんざい!」の公開劇場で上映されるらしい。
カンヌ映画祭で上映された松本人志監督「大日本人」には、海外10カ国から配給のオファーが来ているらしい。
「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End")プロモーションのため、オーランド・ブルーム、ゴア・ヴァービンスキー監督、ジェリー・ブラッカイマーが22日、成田空港に到着したようだ。ジョニー・デップもまもなく到着予定とか。
長江俊和監督「阿波DANCE」の完成披露試写会が21日都内で行われ、榮倉奈々、勝地涼、星野亜希、高橋克実らが出席したようだ。
カンヌ映画祭で上映された「大日本人」の松本人志監督に対しては「監督としての才能がないのでは」といった批判の声も上がっているらしい。
クリス・マッカリー(Chris McQuarrie)は、第1次大戦を舞台にした新作"No Man's Land"の脚本を担当するようだ。
チャイコフスキー(Peter Ilyich Tchaikovsky,1840-1893)のバレエ「くるみ割り人形」("The Nutcracker")が、アンドレイ・コンチャロフスキー(Andrei Konchalovsky)監督、ジョン・タトゥーロ、ネイサン・レイン、エル・ファニングらの共演でミュージカル映画化されるらしい。オリジナル曲に加えティム・ライス(Tim Rice)が新たな楽曲を提供するようだ。7月16日にブタペストで撮影に入る模様。
ブライアン・シンガー監督、トム・クルーズ主演の新作"Valkyrie"で、ケネス・ブラナーの共演が決まったようだ。7月19日からベルリンで撮影に入る模様。
アレン・ヒューズ、アルバート・ヒューズ兄弟は、終末戦争後のアメリカを舞台にした新作"Book of Eli"で監督を務めるようだ。
「バーバレラ」("Barbarella",1968年)のリメイクは、ロバート・ロドリゲスが監督するようだ。
リチャード・ギアは新作"Hachiko: A Dog's Story"で製作と主演を務めるようだ。「ハチ公物語」(神山征二郎監督,1987年)に着想を得た作品で、9月から製作に入るらしい。松竹も製作に協力するとか。
ポーラ・アブドゥルは18日、愛犬のチワワをよけようとして転び、鼻を骨折したらしい。
ヴィクトリア・ベッカムは、ロサンゼルスへの引越しについて「とてもワクワクしている。デヴィッドと私は待ちきれずにいるわ。明日にでも引っ越したいくらいよ」と語ったようだ。
キース・アーバン(Keith Urban)は、妻ニコール・キッドマン妊娠の噂について「父親になるのは待ち遠しいよ。来年が楽しくなるだろう。でも、今は理想的なタイミングではない」とコメント、妊娠を否定したようだ。
6月3日に開催されるMTV Movie Awards授賞式で、キャメロン・ディアス、リンゼイ・ローハン、ヴィクトリア・ベッカム、ジェシカ・ビール、ジョン・クラシンスキ(John Krasinski)、マンディ・ムーア、ロビン・ウィリアムス、ジャスティン・ロング、ブルース・ウィリス、ジェシカ・アルバ、ジョシュ・デュアメル、サミュエル・L・ジャクソン、アマンダ・バインス、クリス・タッカー、キャサリン・ハイグル、セス・ローゲン(Seth Rogen)、シャイア・ラブーフ、マイケル・チクリス、ジョン・トラヴォルタ、ザック・エフロン(Zac Efron)、タイリース・ギブソン、クリス・エヴァンス、ヨアン・グリフィズらがプレゼンターを務めるようだ。
「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」("Harry Potter and the Order of the Phoenix")の日本語版ゲームは、WiiとニンテンドーDS用が8月に発売されるようだ。
エリザベス・ノックス(Elizabeth Knox)の小説"The Vintner's Luck"のニキ・カーロの監督による映画化で、ジェレミー・レナー、ギャスパー・ウリエル、ヴェラ・ファーミガ、マリア・ルイス(Maria Ruiz)、ケイシャ・キャッスル=ヒューズが共演するようだ。来年2月から、ニュージーランド、フランス、ベルギーで撮影が行われるらしい。
「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」("Harry Potter and the Order of the Phoenix")からの最新映像が、21日放送の"The Ellen DeGeneres Show"で公開されたようだ。
「ターミネーター2」("Terminator 2: Judgment Day",1991年)のスピンオフ・シリーズ"The Sarah Connor Chronicles"からの最新映像が公開されたようだ。
1791年に反乱を起こし、ハイチ独立運動を指揮した、フランソワ=ドミニク・トゥーサン・ルーヴェルチュール(Francois-Dominique Toussaint Louverture,1743-1803)を描く映画が、ダニー・グローヴァーの監督デビュー作として製作されるらしい。この作品に対し、ベネズエラ議会は21日、1970万ドルの資金援助を決定したようだ。
東芝エンタテインメント株式会社は21日、6月1日から社名を株式会社ショウゲートに変更すると発表したようだ。
007シリーズ第22作の監督候補として、マーク・フォースター、トニー・スコット、アレックス・プロヤス、ジョナサン・モストウらの名前が挙がっているらしい。
  5/23
「日本列島」(1965年)、「黒部の太陽」(1968年)、「忍ぶ川」(1972年)、「お吟さま」(1978年)、「海と毒薬」(1986年)、「深い河」(1995年)、「日本の黒い夏[冤罪]」(2001年)、「海は見ていた」(2002年)等の作品を手がけた、映画監督の熊井啓さんが23日亡くなった(76歳)。ご冥福をお祈りいたします。
阪急三宮駅ビル内の映画館「OS阪急会館」は22日、閉館したようだ。
「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End")プロモーションのため、ジョニー・デップが22日、プライベートジェットで成田空港に到着、2500人のファンが出迎えたようだ。
藤田明二監督「ラストラブ」の完成試写会が22日都内で行われ、田村正和、伊東美咲らが出席したようだ。
美空ひばり(1937-1989)の生誕70周年を記念した「美空ひばりの世界展」が、24日から横浜松坂屋で開催されるようだ。また、横浜シネマリンでは同日から「青い海原」(小林恒夫監督,1957年)を上映するらしい。
ベルギーの新聞は、ベルギーの人気コミック"TINTIN"(「タンタンの冒険旅行」)の原作者ジョルジュ・レミ(Georges Remi,1907-1983)の死因について、輸血時に感染したHIVの可能性があると報じたようだ。
オーランド・ブルームは、7月からロンドンで上演される舞台"In Celebration"に出演するようだ。
ブルース・A・エヴァンス(Bruce A. Evans)監督の新作サイコスリラー"Mr. Brooks"のプレミアが22日ハリウッドで行われ、ケヴィン・コスナー、デミ・ムーアらが出席したようだ。
「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End")プロモーションのため来日中のジョニー・デップ、オーランド・ブルーム、ジェフリー・ラッシュ、チョウ・ユンファ、ゴア・ヴァービンスキー、ジェリー・ブラッカイマーらが23日、都内で記者会見を行ったようだ。続編についてブラッカイマーは「とりあえず今回で完結」とコメントしたらしい。
イヴリン・ウォー(Evelyn Waugh)の小説「ブライヅヘッドふたたび」の、ジュリアン・ジャロルド監督、ベン・ウィショウ、エマ・トンプソン共演による映画化"Brideshead Revisited"で、グレタ・スカッキの共演が決まったようだ。
「アダムス・ファミリー」("The Adams Family",1991年)のブロードウェイ・ミュージカル版が、2009-10年に上演されるらしい。
カンヌ映画祭に出席したマーティン・スコセッシ監督は22日、古い映画を保存・修復し後世に残すための基金World Cinema Foundationの設立を発表したようだ。
ジュリアン・シュナーベル監督の新作"Le scaphandre et le papillon"が、開催中のカンヌ映画祭で上映されたようだ。
クエンティン・タランティーノ監督"Death Proof"の再編集版が、開催中のカンヌ映画祭で公開されたようだ。
DCコミック"Watchmen"のザック・スナイダー監督による映画化で、キアヌ・リーヴス、ジュード・ロウ、パトリック・ウィルソンが共演するらしい。
トラン・アン・ユン(Tran Anh Hung)脚本・監督、ジョシュ・ハートネット、トラン・ヌー・イェン・ケー(Tran Nu Yen Khe)ら出演の新作"I Come with the Rain"で、イ・ビョンホンが共演するらしい。
今月初めの30 Seconds to Mars来日公演に参加したジャレッド・レトは、うどんが気に入ったらしい。
"Indiana Jones 4"に、カレン・アレンが再びマリオン役で出演するらしい。
アンジェリーナ・ジョリーは、新作"A Mighty Heart"撮影直前に母親ミシェリーヌ・ベルトラン(Marcheline Bertrand,1950-2007)が亡くなったことについて「これまでで一番辛い出来事だった。でも、そのことが(夫を亡くした時の)マリアンヌの強さを教えてくれたし、母と過ごすことの出来た年月がどれほど幸せだったかを感じることが出来た。現場に行くと、みんながお悔やみを言ってくれて、映画のシーンでもマリアンヌとして同じようにお悔やみを言われた。本当に奇妙な感じだったわ」と語ったようだ。
高校を舞台にHIVの問題を描く、米LifetimeのTV映画"Girl, Positive"で、アンドレア・ボウェン(Andrea Bowen)とジェニー・ガース(Jennie Garth)が共演するようだ。6月25日に放送されるらしい。
J・T・モルナー(J.T. Mollner)監督・脚本、クリスピン・グローヴァー、ジャド・ネルソン、ヘイリー・ダフ(Haylie Duff)ら共演の新作ホラー"The I Scream Man"で、出演予定だったトム・サイズモアが降板、マイケル・マドセンが代役に決まったようだ。
リュック・ベッソン監督「アンジェラ」("Angel-A",2005年)からの映像が公開されたようだ。
ミュージカル「スウィーニー・トッド」("Sweeney Todd")のティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演による映画化で、クリストファー・リーが演じる予定だったキャラクタがカットされることになったようだ。リーは「私が出演を終えた後だったら最悪だったが、私はまだ撮影に入っていなかった。残念だが仕方ない」とコメントしたらしい。
50セント(50 Cent)は「次のアルバム"Before I Self-Destruct"のために10曲をレコーディングした。来年2月4日に発売だ。その後、ベストアルバムが発売されるが。、レコードレーベルとの契約はそこまでだ」と語ったらしい。
Katee Holmesと改名したポルノ女優に対し、ケイティ・ホームズ(Katie Holmes)は訴訟を起こす構えのようだ。
元Destiny's Childのケリー・ローランドは「(ビヨンセ・ノウルズ、ミシェル・ウィリアムズとは)お互いの歌を聴いて、建設的な批判をし合っているわ。私たちは年を重ねて、それぞれの目標を持つようになったから解散したの。でもいつかまた一緒になるかもしれない。当分は、お互いに距離を保つけど」と語ったようだ。
「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End")に主演したジョニー・デップは「息子は『スパイダーマン』が観たいって言われたよ。彼はスーパーヒーロの段階に入ったんだ。でも、僕はタイツを履くのはごめんだね」と語ったようだ。
吉田大八監督「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」の記者会見が22日、カンヌ映画祭で行われ、佐藤江梨子、佐津川愛美らが出席したようだ。
「私は貝になりたい」(橋本忍監督,1959年)が、福澤克雄監督、中居正広主演で再映画化されるらしい。橋本忍が自ら脚本を書き直したようだ。
作家クライヴ・カッスラー(Clive Cussler)が、「サハラ 死の砂漠を脱出せよ」("Sahara",2005年)を製作したCrusader Entertainmentに対し契約違反などで起こした訴訟で、裁判所はCrusader側に500万ドルの支払いを命じる判決を下したようだ。
「にゃんこ THE MOVIE2」で、小西真奈美がナレーションを務めるらしい。来月から全国5ヶ所で無料上映され、7月にDVDで発売されるようだ。
立川志らくは22日、渋谷シネマライズで行われた「ライブ@ライズ」に出演、「E.T.」("E.T. The Extra-Terrestrial",1982年)を題材にした"シネマ落語"「天狗」を疲労したようだ。
ジョン・マクティアナン監督の新作は、カール・アーバン主演のアクション・スリラー"Run"になるようだ。8月から撮影に入るらしい。脚本には100ページのカーチェイスシーンがあるとか。
1972年の米女子大学バスケットボール大会で優勝したチームを描く、ティム・チェンバース(Tim Chambers)監督の新作"Our Lady of Victory"で、エレン・バースティン、カーラ・グギノ、デヴィッド・ボレアナズが共演するようだ。23日から撮影に入る模様。
頓挫していた「虹を掴む男」("The Secret Life of Walter Mitty",1947年)のリメイク企画は、マルコ・シュナベル(Marco Schnabel)監督、マイク・マイヤーズ主演で9月から製作に入るらしい。
アンジェリーナ・ジョリーは「この夏も働くわ。数ヶ月プラハで過ごして、2ヶ月オフを取ってから、もう2ヶ月働く。そうしたら1年間休暇を取るわ」と語ったようだ。
ジョン・ヘダー、キルスティン夫妻に第1子となる女の子が誕生したようだ。
ジェシカ・アルバは「みんなは私をセクシーだと思っているみたいだけど、私って超間抜けなの」と語ったようだ。
デニス・クエイド、キンバリー夫妻に、代理母を通じて双子の赤ちゃんが誕生するようだ。
3人の娘を持つデミ・ムーアは「妊娠は、女性に最も力を与えてくれる経験だと思う」と語ったようだ。今度は男の子が欲しい、と言っているらしい。
Warner Bros. Picturesは、ケン・カウフマン(Ken Kaufman)によるコメディ企画を獲得、ジェイ・ローチの監督で映画化するようだ。パーティ好きの2人の男の話とか。
ココ・シャネル(Coco Chanel,1883-1971)の若き日々を描く、アンヌ・フォンテーヌ(Anne Fontaine)監督の新作で、オドレイ・トトゥが主演するらしい。
米NBCの人気シリーズ"Heroes"(2006年-)のスピンオフ"Heroes: Origins"全6話が制作されるようだ。
「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End")のジェフリー・ラッシュ、ビル・ナイ、ナオミ・ハリス、ゴア・ヴァービンスキー監督とのインタビュー映像が公開されたようだ。
「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」("Harry Potter and the Order of the Phoenix")の最新TVスポットが公開されたようだ。
  5/24
ネット配信映画「メタル侍」(兼崎涼介監督)の製作発表会見が24日都内で行われ、主演の三津谷葉子らが出席したようだ。
開催中のカンヌ映画祭で23日、吉田大八監督「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」の公式上映が行われ、佐藤江梨子、佐津川愛美らが舞台挨拶に立ったようだ。
東映とコロムビアミュージックエンタテインメントは24日、ネット配信用時代劇の製作について提携したようだ。「メタル侍」がその第1弾らしい。
セシリア・チョンが24日、27歳の誕生日を迎えたようだ。
米オーディション番組"American Idol"の第6シーズン最終回が23日放送され、17歳のジョーダン・スパークス(Jordin Sparks)が優勝したようだ。
米Turner Classic Moviesは、TCM.comを通じて、1930年代のクラシック作品をはじめ、短編作品や映像クリップ、予告編など3000本以上の映像コンテンツの配信をスタートさせたようだ。
ケヴィン・ベーコン共演の短編映画"Saving Angelo"で脚本・監督・主演を務めた11歳の俳優ドミニク・スコット・ケイが、編集とプロモーションの権利を求めて出資者らに対して起こしていた裁判で、示談が成立したようだ。ケイは「裁判が終わって嬉しい。これで映画を仕上げて、映画祭や他の観客に披露できるよ」とコメントしたらしい。
カザフスタンのTVレポーター、ボラット・サカディエフ(こと英コメディアンのサシャ・バロン・コーエン)は、出版社のFlying Dolphin Pressと契約、カザフスタン人のための米国旅行ガイド"Borat: Touristic Guidings To Minor Nation of U.S. and A."と、欧米人向けのカザフスタン旅行ガイド"Borat: Touristic Guidings To Glorious Nation of Kazakhstan"の2冊を出版するようだ。
米Showtimeのコメディ・シリーズ「Weeds〜ママの秘密」("Weeds",2005年-)に、メアリー=ケイト・オルセン(Mary-Kate Olsen)のレギュラー出演が決まったようだ。
「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End")に出演したチョウ・ユンファは「正直に言えば、もっとドラマに出演したい。だが、アメリカ社会では、アジアの俳優を主人公として受け入れてくれない。あと数年は待たなければならないだろう」と語ったようだ。
Warner Bros. Picturesとジョエル・シルヴァー(Joel Silver)は、TVアニメシリーズ"He-Man and the Masters of the Universe"(1983-1985年)の実写映画化権獲得に向けて、Mattelと交渉中らしい。
ギレルモ・デル・トロ監督「パンズ・ラビリンス」("Pan's Labyrinth",2006年)のDVDが米国で発売され、セル、レンタルともに週間売り上げチャートで1位を記録したようだ。
脚本家T・ショーン・シャノン(T. Sean Shannon)の監督デビュー作となる、高校を舞台にした新作コメディ"Harold"で、キューバ・グッディングJr.の出演が決まったようだ。
米BET Networksは、Paramount Home Entertainmentと共同でホームビデオ部門を設立、第1弾として今年1月に放送された"Celebration of Gospel: Taking You Higher"のDVDを今月発売したようだ。
昨年殺害された元KGBアレクサンドル・リトヴィネンコ(Alexander Litvinenko,1962-2006)を追ったドキュメンタリー映画"Rebellion. The Litvinenko case"が、カンヌ映画祭の招待作品として上映されることが発表されたようだ。
ファティ・アキン(Fatih Akin)監督の新作"Auf der Anderen Seite"(The Edge of Heaven)が23日、カンヌ映画祭のコンペ部門で公式上映されたようだ。
イランの政府系文化財団がカンヌ映画祭での上映中止を求めているフランスのアニメーション作品"Persepolis"について、原作コミックの作家で脚本も手がけた同作の監督マルジャン・サトラピ(Marjane Satrapi)は「観客の皆さんにはこの作品のヒューマンな部分に目を向けて欲しい。私は、言論の自由や表現の自由を信じている。批判もその一部として受け止める」と語ったようだ。
映画監督のチャン・ジンとチャ・ヨンウンとの結婚式が23日、ソウルで行われ、チャ・スンウォン、イム・ハリョンとシン・ハギュン、ユ・ヘジン、キム・ジス、イ・ハンウィらが出席したようだ。
6月全米公開のCGアニメ「サーフズ・アップ」("Surf's Up")のサントラに、ローリン・ヒル(Lauryn Hill)が新曲"Lose Myself"を提供するらしい。
カン・ジファンのファンミーティングが、7月1日に都内で行われるらしい。
「ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習」("Borat: Cultural Learnings of America for Make Benefit Glorious Nation of Kazakhstan",2006年)を上映する渋谷シネ・アミューズ、テアトル梅田ほかで、毎週月曜日に"ヒゲ割引き"が行われるらしい。劇場窓口で「ヒゲ割!」と自己申告すると1000円で鑑賞できるようだ。付けヒゲもOKで女性も大歓迎とか。
米Warner Home Videoは23日、「ディパーテッド」("The Departed",2006年)の高画質DVDの販売枚数が、HD DVDとBlu-ray Disc合わせて10万枚を突破したと発表したようだ。
"Indiana Jones 4"の撮影が、6月28日から7月6日まで、コネチカット州ニュー・ヘイヴンで行われるようだ。1957年が舞台になるらしい。
「レミーのおいしいレストラン」("Ratatouille")からの特別映像が公開されたようだ。
Rain(ピ)が所属するJYPエンターテイメントが、日本でオーディションを行うらしい。
キャッシュ・ウォレン(Cash Warren)と交際中のジェシカ・アルバは「私は誰とでも親しくなるような人間じゃないわ。留守がちだし、型にはまらない生活を送っている。でも、もしパートナーを見つけられればそれが最良だと思う。一人で子供を生みたいとは思わない」と語ったらしい。
ロバート・ロドリゲスとローズ・マッゴーワンが交際中らしい。カンヌ映画祭に手をつないで現れたようだ。
米NBCの"Today"でインタビューに答えたアンジェリーナ・ジョリーは「私は今、人生の未知の場所にいると思う。親を亡くすと誰でもそうなるし、深刻な思いに落ち込んでしまう。でも同時に、毎日を笑って楽しく過ごしたいとも思っている。そして今は、家族にしっかりとしがみついて、良き女性であろうと努力しているわ」と語り、涙をこぼしたらしい。
タイラ・バンクスは、5ヶ月で14kg近く痩せることに成功したらしい。
21日行われた新作ロマンチック・コメディ"Knocked Up"のプレミアに出席したジャド・アパトウ(Judd Apatow)監督は、彼の親類が恋人に結婚を申し込む、と観客に向かって告げたものの、その親類はその場になって怖気づいてしまったらしい。するとゲストとして出席していたジャック・ブラックが引継ぎ「この惑星で、全ての惑星で、僕が愛するのは君だけだ」と愛を告白、Journeyの"Don't Stop Believin'"を優しく歌った後、その女の子に彼と結婚するように申し込んだとか。女の子はOKしたようだ。
アニエシュカ・ヴォイトヴィッチ=ヴォスルー(Agnieszka Wojtowicz-Vosloo)監督、ケイト・ボスワース主演の新作超自然スリラー"After.Life"で、アルフレッド・モリーナの共演が決まったようだ。晩夏から撮影に入る模様。
シアラ(Ciara)は「1年以上シングルで過ごしてきたけど、私には愛が必要なの。恋人がいるのは、最高に素晴らしいことだし、とても楽しみ。今は我慢強く、いい人が現れるのを待つ時期なの」と語ったようだ。
モデルのカルム・ベスト(Calum Best)は、交際中のリンゼイ・ローハンについて「まだ付き合い始めたばかりだけど、最高にうまく行っている。彼女は素晴らしい女の子だ。僕の110%を彼女に捧げるよ」と語ったらしい。
アルコール依存症だったことを告白したリンゼイ・ローハンの21歳の誕生日祝賀会に、Svedka Vodkaがスポンサーとして参加しているらしい。ローハンの広報担当者は「私が計画しているわけではないので、どこがスポンサーかも知らない」とコメントした模様。
ケリー・ローランドは「オーランド・ブルームは世界一美しい男性だと思う。『パイレーツ・オブ・カリビアン』の土で汚れた彼の顔なんて、もう最高よ!」と語ったらしい。
ピーター・スピエリッグ(Peter Spierig)、マイケル・スピエリッグ(Michael Spierig)兄弟の脚本・監督、イーサン・ホークの主演による新作ヴァンパイア映画"Daybreakers"で、サム・ニールの共演が決まったようだ。
007シリーズ第22作で、ポール・ハギスが脚本を担当するらしい。
BitTorrentで映画を無許可で配信したとして、香港の最高裁判所は18日、38歳の被告に対し懲役3カ月の有罪判決を言い渡したようだ。
チャン・ユンヒョン監督「黄真伊」の試写会が23日、ソウルで行われ、ソン・へギョ、ユ・ジテ、リュ・スンリョンらが出席したようだ。
島根県の石見観光振興協議会は、浜田市を舞台にした新作映画「天然コケッコー」(山下敦弘監督)を活用して石見をPRすることなどを決めたようだ。
井筒和幸監督「パッチギ! LOVE & PEACE」の公開に合わせ、読売テレビで放送された「井筒監督とパッチギ!」がネット配信されているらしい。
マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー」("Transformers")の8月公開にあわせて、タカラトミーは「トランスフォーマームービーシリーズ」を6月2日に発売するようだ。
小島正幸監督「ピアノの森」で、松下奈緒が主題歌「Moonshine〜月あかり〜」を歌うようだ。
河P直美監督次回作は、長谷川京子主演によるロマンチックコメディ「世界中が私を好きだったらいいのに」になるようだ。
「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End")のジャパンプレミアが23日、日本武道館で開催され、ジョニー・デップ、、オーランド・ブルーム、ビル・ナイ、ゴア・ヴィービンスキー、ジェリー・ブラッカイマーらが舞台挨拶に立ったようだ。
Rain(ピ)が24日、25日に開催されるワールドツアー東京公演のため、専用機で来日したようだ。
ヴァネス・ウーのライヴが23日、都内で開催されたらしい。
Weeklyぴあ誌による映画の満足度ランキングで、ドキュメンタリー映画「JUST FOR KICKS」が1位、廣末哲万監督「14歳」が2位、井筒和幸監督「パッチギ! LOVE & PEACE」が3位だったようだ。
Warner Bros. Picturesは、アイルランドの作家デレク・ランディ(Derek Landy)の小説"Skulduggery Pleasant"と、今後出版されるそのシリーズについての映画化権を獲得したようだ。
Warner Independent Picturesは、「夜の子供たち」("Les Voleurs",1996年)のリメイク"Thieves"の監督・脚本に、ロッジ・ケリガン(Lodge Kerrigan)を起用したようだ。
チャーリー・カウフマン監督、フィリップ・シーモア・ホフマン主演の新作"Synecdoche, New York"で、ホープ・デイヴィスの共演が決まったようだ。今月から撮影に入る模様。
アーノルド・コペルソン(Arnold Kopelson)、アン・コペルソン(Anne Kopelson)は、Nickelodeon Moviesの新作ファンタジー・ファミリー・アドベンチャー"Land of Lost Things"をプロデュースするようだ。来年初めから製作に入る模様。
米Disneyは、フリント・ウェイネス(Flint Wainess)によるコメディ脚本"Monday Monday"を獲得したようだ。悲惨な登校初日を繰り返し体験することになる高校生の話らしい。
Columbia Picturesは、サラ・ソープ(Sarah Thorp)によるタイトル未定の脚本を獲得したようだ。前妻を尾行し連れ戻すために雇われた賞金稼ぎの話らしい。
ミュージカル「ママ、アイ・ウォント・トゥ・シング」("Mama, I Want to Sing")が映画化されるらしい。R&B歌手のシアラ(Ciara)が主演、パティ・ラベル(Pattie LaBelle)、リン・ウィットフィールド(Lynn Whitfield)らが共演する模様。来月から撮影に入るようだ。
「24-TWENTY FOUR-」("24",2001年-)に出演するキム・レイヴァー(Kim Raver)が、今秋にも第2子を出産するようだ。
"Sex and the City"(1998-2004年)の映画化で、TVシリーズを手がけたマイケル・パトリック・キング(Michael Patrick King)が監督を務めるようだ。今秋から撮影予定だが、まだ誰も出演契約にサインしていないらしい。
マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー」("Transformers")の台湾版ポスターが公開されたようだ。
ヴェルナー・ヘルツォーク監督、クリスチャン・ベイル主演の新作"Rescue Dawn"の予告編最新画像が公開されたようだ。
シリーズ第3弾「オーシャンズ13」("Ocean's Thirteen")からの最新画像が公開されたようだ。
  5/25
平川雄一朗監督「そのときは彼によろしく」のPR会見が24日、大阪市内で行われ、長澤まさみ、塚本高史らが出席したようだ。
「GOAL!」シリーズ第4弾が企画されているらしい。主人公と、Los Angeles Galaxyに移籍したデヴィッド・ベッカムとの話になるとか。
「スパイダーマン3」("Spider-Man 3")の大ヒット御礼イベントが24日都内で行われ、中村獅童が出席したようだ。
ギャヴィン・ヤングス監督「アカデミー」の試写会が24日都内で行われ、高橋マリ子、杉浦太陽らが舞台挨拶に立ったようだ。
「監督・ばんざい!」の完成披露試写会が24日都内で行われ、北野武監督らが出席したようだ。
「香港の白い薔薇」(福田純監督,1965年)、「新幹線大爆破」(佐藤純彌監督,1975年)、「優駿 ORACION」(杉田成道監督,1988年)などの映画でも活躍した、劇団俳優座の俳優、松野健一さんが24日亡くなった(69歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「ハリー・ポッター」シリーズ最終巻"Harry Potter and the Deathly Hallows"が発売される7月21日に、J・K・ローリングによる朗読会がロンドン自然史博物館で開催されるようだ。
ドキュメンタリー映画「寒川」(籾木良作監督)の試写と懇談会が25日、京都府綾部市で行われるようだ。
ルイジアナ州でただ1人、電気椅子で処刑された女性を描く、トム・アントン(Tom Anton)監督の新作"The Pardon"で、ジェイミー・キングの主演が決まったようだ。
メルボルンの飲食街を訪れた32歳の男性が警察に逮捕されたようだ。バックパックからはみ出たレーザー銃のレプリカを、周囲の人がマシンガンと勘違いして通報したらしい。「スター・ウォーズ」("Star Wars",1977年)公開30周年を前に、地元紙の写真撮影に向かう途中だったとか。
「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End")が25日、全世界102カ国で封切られるようだ。北米では「スパイダーマン3」("Spider-Man 3")を上回る4362館で公開、アナリストの1人は「週末興収は『シュレック3』("Shrek the Third")と『スパイダーマン3』の中間になるだろう。全てが上手くいけば、記録を更新する可能性もある」とコメントしたらしい。
カンヌ映画祭で24日、「オーシャンズ13」("Ocean's Thirteen")のワールドプレミアが開催され、ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、マット・デイモン、スティーヴン・ソダーバーグ監督らが出席したようだ。
イ・チャンドン監督、チョン・ドヨン、ソン・ガンホ共演「密陽」("Secret Sunshine")が24日、カンヌ映画祭で公式上映されたようだ。
キーラ・ナイトレイの水着写真と共に、摂食障害で亡くなった少女に対し責任があるとする記事を掲載した英Daily Mail紙に対し、ナイトレイ側が名誉毀損で訴えていた裁判で、ロンドンの高等裁判所は24日、新聞社側に3000ポンドの支払いを命じる判決を下したようだ。
南極観測隊に参加した西村淳の著書「面白南極料理人」が映画化されるらしい。
バズ・ラーマン監督、ニコール・キッドマン、ヒュー・ジャックマン共演の新作"Australia"の撮影現場からの最新画像が公開されたようだ。
「ナショナル・トレジャー2」("National Treasure: Book of Secrets")の最新特報が公開されたようだ。
7月からロンドンで上演される舞台"In Celebration"に出演するオーランド・ブルームは、ダニエル・ラドクリフが舞台"Equus"でヌードを披露したことについて「ヌードには何一つ悪いことなんて無いよ。僕がヌードになるとは思わないけどね」と語ったようだ。
シリーズ最新作"The Bourne Ultimatum"で再びジェイソン・ボーンを演じたマット・デイモンは「この役とは完全にけりがついた。僕らは可能な限り馬を遠くまで走らせてきたと思うよ。キャラクタは本の中で生き続けているし、誰か他の俳優が演じたいのならそれもいいんじゃないかな」と語ったようだ。
Ubisoftは、ロバート・ゼメキス監督の新作CGアニメーション"Beowulf"に基づくビデオゲームを制作すると発表したようだ。11月の映画公開に合わせて発売される模様。
「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End")の先行上映が24日行われ、新宿バルト9ではサプライズゲストとしてビル・ナイが登場したらしい。
フランソワ・ジラール監督、マイケル・ピット主演の新作"Silk"(2007年)に出演している芦名星は、野口照夫監督「たとえ世界が終わっても」に主演するようだ。
20th Century Foxは、Electronic Artsの人気シミュレーションゲーム「シムピープル」("The Sims")の映画化権を獲得したようだ。
「アンタッチャブル」("The Untouchables",1987年)の前編となるブライアン・デ・パルマ監督の新作"The Untouchables: Capone Rising"で、アル・カポネ役に向けて交渉中だったニコラス・ケイジは、スケジュールの問題で出演を断ったようだ。
サンドラ・ブロックは、Touchstone Picturesによる新作ロマンチック・コメディ"The Proposal"に主演するようだ。
「シンプソンズ」("The Simpsons",1989年-)を手がけるダナ・グールド(Dana Gould)は、Warner Bros.の新作コメディ"Alternadad"と、Comedy Centralによるゾンビ・コメディ"The Last Larry"で脚本を担当するようだ。
7月からロンドンで上演される舞台"In Celebration"に出演するオーランド・ブルームは「全く違う何かをすることに夢中なんだ。もっと身体的な経験がしてみたかったんだ」と語ったようだ。
ポール・マッカートニー(Paul McCartney)の新曲"Dance Tonight"のPVに、ナタリー・ポートマンが出演したようだ。ミシェル・ゴンドリーが監督を務めたらしい。
映画祭開催中のカンヌで、毎年恒例のチャリティ・イベントCinema Against AIDSが行われ、「オーシャンズ13」("Ocean's Thirteen")のジョージ・クルーニー、マット・デイモン、ドン・チードル、アンディ・ガルシア、エレン・バーキンらのほか、エヴァ・メンデス、ゴールディ・ホーン、カート・ラッセル、シャロン・ストーンらが出席したようだ。
マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー」("Transformers")に出演するアンディ・マイルダー(Andy Milder)は、ロン・ハワード監督の新作"Frost/Nixon"と、米Showtimeのコメディ・シリーズ「Weeds〜ママの秘密」("Weeds",2005年-)への出演が決まったようだ。
松下電器産業は、ウォルト・ディズニー・ジャパン、ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメントと共同で「ブルーレイDIGAを買って『パイレーツ・オブ・カリビアン!』を観よう」キャンペーンを6月1日よりスターとさせるようだ。
  5/26
荒牧伸志監督の新作CGアニメ映画「エクスマキナ」で、細野晴臣が音楽監修を務めるようだ。 [☆今日から予告編が流れます。]
北野武監督次回作は、芸術家の半生を描く作品になるらしい。
Rain(ピ)のワールドツアー東京公演が25日、東京ドームで行われたようだ。
鹿児島県を舞台に、人工衛星を造ることになった高校生たちを描く青春コメディ映画「天文館ロケットボーイズ」の製作が進められているようだ。キャストは未定で、今秋から撮影に入る模様。
「Love Letter」(岩井俊二監督,1995年)などのロケが行われた場所としても知られる、北海道小樽市の「旧坂別邸」が26日、火事で全焼したようだ。
ポール・ニューマンは25日、「俳優として、自分の満足できるレベルの仕事が出来なくなった。記憶力も、自信も、創意も失われつつある。そろそろ本を閉じる時が来た」と引退を宣言したようだ。 [☆毎年「引退する」と言ってます。]
「スター・ウォーズ」("Star Wars",1977年)公開30周年を記念するイベントが25日、ロサンゼルスで開幕、キャリー・フィッシャーらが出席したようだ。
24日夜から先行上映がスタートした「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End")は、25日までに全世界興収5800万ドルを超えた模様。
ジェイムズ・グレイ監督、ホアキン・フェニックス、マーク・ウォールバーグ共演の犯罪スリラー"We Own the Night"が25日、カンヌ映画祭で上映されたようだ。
クリス・シヴァートソン(Chris Sivertson)監督、リンゼイ・ローハン主演の新作"I Know Who Killed Me"からの最新予告編が公開されたようだ。
ブリタニー・マーフィと結婚した英国人脚本家のサイモン・モンジャック(Simon Monjack)は、就労ビザの在留期限が過ぎており、強制送還される可能性があるらしい。
服役中に牧師となったリンゼイ・ローハンの父親マイケル・ローハン(Michael Lohan)は「リンゼイは、神こそが人生で最も重要だということを知って欲しい。それがリハビリに戻ることであるなら、それでもいい。娘の周りにいる人々は、ネガティヴな影響を与えている」と語ったようだ。
オーランド・ブルームは「子供の頃、チョコレートを食べ始めたら止まらなくなって、少し太ったんだ。そうしたら母親が僕を医者に診せて、その医者は催眠術でチョコレートを食べるのを止めさせようとしたんだ」と語ったらしい。
「スター・ウォーズ」("Star Wars")公式サイトStarWars.comが25日、リニューアルしたようだ。
米西部劇専門チャンネルEncore Westernsでは、ジョン・ウェイン(John Wayne,1907-1979)の生誕100年を記念した、出演作連続100時間放送が26日にスタートするようだ。新たに制作されたドキュメンタリー番組も放送されるらしい。
ベン・スティラー脚本・監督・主演の新作"Tropic Thunder"に、トム・クルーズがカメオ出演するらしい。
カンヌ映画祭に出席しているマーティン・スコセッシ監督は、次回作が遠藤周作原作「沈黙」の映画化になることを正式に発表したようだ。来年夏には日本でのロケも行われる予定とか。
サシャ・バロン・コーエン主演の新作"Bruno"の撮影が、現在ロサンゼルスで進行中らしい。
  5/27
クリストファー・ノーラン監督「プレステージ」("The Prestige",2006年)の試写会が27日都内で行われ、くまきりあさ美が出席したようだ。
横浜松坂屋で開催中の「美空ひばりの世界展」で27日、加藤和也によるトークショーが行われたようだ。
ペンエーグ・ラッタナルアーン監督「インビジブル・ウェーブ」("Invisible Waves",2006年)が26日初日を迎え、浅野忠信、光石研らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
「シネマビジュアルブック 堀北真希 in 私。恋した」の発売記念イベントが27日都内で行われ、堀北真希が出席したようだ。
平山秀幸監督「しゃべれども しゃべれども」が26日初日を迎え、国分太一、香里奈、八千草薫、伊東四朗らが舞台挨拶に立ったようだ。
奥原浩志監督「16 jyu-roku」が26日、初日を迎え、東亜優、柄本時生、小市慢太郎、松岡俊介らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
ジョン・ウェイン(John Wayne,1907-1979)の生誕100年を記念したイベントが、アイオワ州ウィンターセットで行われているようだ。
「喜びも悲しみも幾歳月」(木下恵介監督,1957年)の公開50年を記念した地ビール「男木島灯台麦酒」が、6月下旬から高松市内などで発売されるらしい。
開催中のカンヌ映画祭で26日、河P直美監督「殯の森」が公式上映されたようだ。
27日に閉幕するカンヌ映画祭では、クリスティアン・ムンジウ(Cristian Mungiu)監督のルーマニア映画"4 Months, 3 Weeks and 2 Days"がパルムドールの最有力候補と言われているようだ。
エミール・クストリッツァ監督"Zavet"(Promise Me This)が26日、開催中のカンヌ映画祭で公式上映されたようだ。
マチュー・カソヴィッツ監督、ヴィン・ディーゼル主演の新作"Babylon A.D."の最新映像が公開されたようだ。
シリーズ第6弾「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")の映画化で、スコットランドでロケハンが行われた模様。
25日に封切られた「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End")の全米初日興収は、前夜祭上映を含めて5700万ドルに達した模様。また全世界興収は1億4250万ドルとなったようだ。
キルスティン・ダンストは、女性誌の読者が投稿した怪談話に基づく短編映画を監督するらしい。「私に企画を任せてくれたの。一緒に仕事がしたい人たちを選ぶわ。私はずっとロマン・ポランスキーのファンだったの。彼の『反撥』("Repulsion",1965年)や『ローズマリーの赤ちゃん』("Rosemary's Baby",1968年)の。そういう映画を撮るつもりはないけど」と語ったようだ。
ジェシカ・アルバは、「イントゥ・ザ・ブルー」("Into The Blue",2005年)に出演したことについて「結局、私が登場したのは3つか4つの場面だけ。私は主演していないし、私の映画じゃなかった。ポール(・ウォーカー)の映画だった。興行の失敗の一部は私のせいみたいに言われたけど、私は関係ないわ」と語ったようだ。
サラ・ジェシカ・パーカーは、最近の若手の俳優について「あらゆる扇情主義を、とても嘆かわしいと思う。哀れな行動や自分自身をあからさまに悪用することで、人々の注意を引こうとしている。それは下品だし、恐ろしいことだと思うわ」と語ったようだ。
アシュ・バロン・コーエン(Ash Baron Cohen)監督、シャーリー・マクレーン、オリンピア・デュカキス共演の新作ダーク・コメディ"Poor Things"に、リンゼイ・ローハンとロザリオ・ドーソンの出演が決まったようだ。
リンゼイ・ローハンが26日、ビバリーヒルズで自動車事故を起こし、飲酒および麻薬影響下の運転の疑いで逮捕さた模様。
カンヌ映画祭で上映された、ジェイムズ・グレイ監督、ホアキン・フェニックス主演の新作"We Own the Night"に出演したエヴァ・メンデスは「(フェニックスとのラヴ・シーンは)居心地が悪かったわ。みんな優しくしてくれて、私にウォッカとオレンジジュースを注いでくれて、それで気分がよくなったの。私はプロだし仕事中にお酒を飲むことはないけど、その朝はウォッカとジュースを飲んだわ」と語ったようだ。
  5/28
ドキュメンタリー映画「ひめゆり」上映中のポレポレ東中野で27日、柴田昌平監督と元ひめゆり学徒との対談が行われたようだ。
10月6日から公演の第1回落語大秘演会「鶴瓶のらくだ」の制作発表が都内で行われ、笑福亭鶴瓶が出席したようだ。「しゃべれども しゃべれども」(平山秀幸監督)に主演した国分太一について「若手がちゃんと勉強してるのかと思うくらい上手い」とコメントしたらしい。
「シュレック3」("Shrek the Third")で声優を務めたキャメロン・ディアスが来日、28日都内で来日会見を行ったようだ。藤原紀香がゲストとして出席したらしい。
映画「それいけ!アンパンマン」と同時上映の「ホラーマンとホラ・ホラコ」のアフレコ収録が28日都内で行われ、榎本加奈子らが参加したようだ。
ダイナマイト・トミー初監督作品「Attitu de」で、仲野茂が俳優デビューするらしい。
テレビ朝日の刑事ドラマ「相棒」が映画化されるらしい。和泉聖治の監督、水谷豊、寺脇康文の主演、鈴木砂羽、高樹沙耶らの共演で6月から撮影に入る模様。
戸田恵梨香のDVD「NOTE」の発売記念イベントが27日、都内で行われたようだ。
「夏の庭 The Friends」(相米慎二監督,1994年)などの映画の主題かも手がけた、ZARDのボーカルで作詞家の坂井泉水さんが27日亡くなった(40歳)。ご冥福をお祈りいたします。
少林寺の釋永信大師は「少林寺がマクドナルドのように国際化することはあり得ない。少林カンフーは重要な中国伝統文化であり、カンフーの商業化・国際化は見たくない」とコメントしたようだ。
元KGBアレクサンドル・リトヴィネンコ(Alexander Litvinenko,1962-2006)の殺害事件を追ったドキュメンタリー映画"Rebellion. The Litvinenko case"を製作したアンドレイ・ネクラソフ(Andrei Nekrasov)監督のフィンランドに所有する別荘が、先月何者かによる不法侵入の被害を受けていたらしい。
インドのマヘシュ・バット(Mahesh Bhatt)監督は、今年ジャマイカで開催されたワールドカップで死亡したクリケットのコーチ、ボブ・ウールマー(Bob Woolmer)の死の謎を描く映画"Jannat"(Paradise)を製作するようだ。
第60回カンヌ映画祭が27日に閉幕、クリスティアン・ムンジウ(Cristian Mungiu)監督"4 Months, 3 Weeks and 2 Days"が最高賞のパルムドール(Palme d'Or)を受賞、河P直美監督「殯の森」("The Mourning Forest")はグランプリに選ばれたようだ。また、"Le scaphandre et le papillon"(The Diving Bell and the Butterfly)のジュリアン・シュナーベルが監督賞、ファティ・アキン(Fatih Akin)監督"Auf der Anderen Seite"(The Edge of Heaven)が脚本賞、アンドレイ・ズヴャギンツェフ監督"The Banishment"のコンスタンチン・ラヴロネンコが男優賞、イ・チャンドン監督「密陽」("Secret Sunshine")のチョン・ドヨンが女優賞を獲得した模様。
全米週末興収は、「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End")が1億1254万ドル(4362館)でトップとなったものの、前作を下回ったようだ。全世界興収は3億3200万ドルに達した模様。
北京市は、昨年の高額納税者の中から、映画俳優ら10人に賞を授与したららしい。
ミーシャ・バートンは、タイトル未定の新作の撮影に入るため、来月サンクト・ペテルスブルクに向かうらしい。「時間があるときはロシア語のCDを聴いているの。ロシア語のアクセントを身につければいいんだけど、ロシアにすっかり夢中なの」と語ったようだ。
「the EYE【アイ】」("The Eye",2002年)のハリウッド版リメイク版に主演するジェシカ・アルバは「この映画での私は、ぜんぜん魅力的じゃないの。目の周りに紫や赤のあざがあって、目は充血していて、肌は青白いの。メイクもしないし、唇も荒れている。それに、セクシーな衣装もなし。地味な服ばかりよ」と語ったようだ。
「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End")のゴア・ヴァービンスキー監督は「海賊は歯が悪い方が自然だと考えていた。だから、酷い義歯を作るためにずいぶん時間をかけたよ。それに、彼らは風呂にも入らない。悪臭がするような映画にしたかったんだ」と語ったようだ。
ミーシャ・バートンは27日夜、ロサンゼルスの友人宅で気分が悪くなり、病院で診察を受けたらしい。
8月に開催される第64回ヴェネチア国際映画祭で、アン・リー監督の新作「色、戒」("Lust, Caution")が早くも金獅子賞最有力候補に挙がっているらしい。
中田秀夫監督「怪談」で、浜崎あゆみが主題歌「fated」を歌うようだ。
岩松了監督、オダギリジョー主演の新作「そして夏がきた」で、ジャズバンド「勝手にしやがれ」が音楽を担当するようだ。出演もするらしい。
「スティグマータ 聖痕」("Stigmata",1999年)の続編が製作されるらしい。
「宮廷女官チャングムの誓い」の出演者によるイベントが、8月11日に東京ドームで開催されるらしい。イ・ヨンエ、チ・ジニ、イム・ホらが出席予定とか。
第60回カンヌ映画祭でチョン・ドヨンが女優賞を獲得したことについて、盧武鉉大統領は28日「カンヌでの女優賞受賞を全国民とともにお祝いする」とする祝福のメッセージを贈ったようだ。
「森英恵 手で創る〜東京-パリ-島根〜」展開催中の、島根県芸術文化センターで27日、篠田正浩監督が「ゾルゲと昭和〜私と森英恵さんの場合〜」と題した講演を行ったようだ。
「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End")の日本での週末興収は、25日からの3日間で19億3869万7200円を記録、観客動員数は148万6413人に達したようだ。
「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」("Harry Potter and the Order of the Phoenix")の公開を記念した「ダンブルドア軍団結成イベント」が27日、全国5都市で行われたようだ。ダニエル・ラドクリフからのメッセージ映像も上映されたらしい。
第60回カンヌ映画祭でグランプリを受賞した河P直美監督「殯の森」が、29日にNHKのBSハイビジョンで放送されるらしい。
ブライアン・シンガーが降板した、「2300年未来への旅」("Logan's Run",1976年)のリメイクは、新人のジョー・コジンスキ(Joe Kosinski)が監督候補に挙がっている模様。
  5/29
アニメスペシャル「ルパン三世 霧のエリューシヴ」が7月27日に放送されるようだ。
浦沢直樹のコミック「20世紀少年」の実写映画化は、堤幸彦が監督を務めるようだ。
石原真理子監督「ふぞろいな秘密」の"未"完成披露試写会が29日都内で行われたようだ。完成版を巡ってプロデューサーと対立、劇場公開版は石原自ら数百万円の費用を負担した修正版に差し替わる予定とか。一方プロデューサー側は、納期が遅れたため試写用の編集を12時間で仕上げた、と言っているらしい。
美空ひばり(1937-1989)の生誕70年を記念したフィルムコンサートが29日、都内で行われたようだ。昨年閉館した京都・嵐山「美空ひばり館」の来春リニューアルオープンも発表されたらしい。
日本で「映画の盗撮の防止に関する法律案」が成立したことについて、米映画協会(Motion Picture Association of America)は24日「世界の映画業界における一つの勝利」とするコメントを発表したようだ。
リュック・ベッソン監督「アーサーとミニモイの不思議な国」("Arthur et les Minimoys",2006年)の日本語吹き替え版収録が29日都内で行われ、タカアンドトシが参加したようだ。
蝶野博監督「未来予想図」の製作発表が29日都内で行われ、松下奈緒らが出席したようだ。
「劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!」「電影版 獣拳戦隊ゲキレンジャー ネイネイ!ホウホウ!香港大決戦」の製作発表が29日都内で行われ、渡辺裕之、星野亜希、小野真弓らが出席したようだ。「ゲキレンジャー」に出演している荒木宏文は、はしかで欠席したらしい。
夢野久作の小説を映画化する「白椿」の製作発表が28日、広島県福山市内で行われ、秋原正俊監督、うえむらちからが出席したようだ。
フォン・シャオガン監督「女帝 [エンペラー]」("The Banquet",2006年)のジャパンプレミアが28日都内で開催され、チャン・ツィイーらが出席したようだ。
The Policeの再結成ツアーが28日、バンクーバーでスタートしたようだ。会場にはペネロペ・クルスらも訪れたとか。
ニコラス・スパークス(Nicholas Sparks)のロマンス小説"Nights in Rodanthe"の、ジョージ・C・ウルフ(George C. Wolfe)監督、リチャード・ギア、ダイアン・レイン共演による映画化で、クリストファー・メローニ(Christopher Meloni)とジェイムズ・フランコの共演が決まったようだ。
Mattel社の人形American Girlのキャラクタを主人公にした、パトリシア・ロゼマ(Patricia Rozema)監督の新作"Kit Kittredge: An American Girl Mystery"で、ジョーン・キューザック、クリス・オドネル、ジュリア・オーモンドの共演が決まったようだ。
「ジェイソン・ボーン」シリーズを手がけたアンドリュー・R・テネンバウム(Andrew R. Tennenbaum)の製作会社Flashpoint Entertainmentは、ジャッキー・チェンのJCE Moviesから「エンター・ザ・フェニックス」("Enter the Phoenix",2004年)のリメイク権を獲得したようだ。
The Weinstein Co.は、Joy Divisionのボーカル、イアン・カーティス(Ian Curtis,1956-1980)の生涯を描いたアントン・コービン(Anton Corbijn)監督、サム・ライリー主演の新作"Control"の北米配給権を獲得したようだ。
ジョン・ウー監督の新作は、ゲーム・クリエーターのウォーレン・スペクター(Warren Spector)が製作総指揮を務める"Ninja Gold"になる模様。ビデオゲーム化も同時に進められるらしい。
ダイアナ元英国皇太子妃の死を追ったChannel 4のドキュメンタリー番組"Diana: The Witnesses in the Tunnel"に、事故直後の写真が使われていると報じられたことについて、保守党のヒューゴ・スワイア(Hugo Swire)は「2人の息子、ウィリアム王子、ハリー王子への配慮を欠いており、放送は中止すべきだ。我々が放送局に求めているのは、このような扇情的なものではない」とコメントしたようだ。一方、Channel 4は「犠牲者の写真などは番組に含まれていない」と否定した模様。
TVアニメシリーズ"Star Wars: The Clone Wars"からの最新映像が、ロサンゼルスで開催中のStar Wars Celebration IVで公開されたようだ。
6月23日にグッドウィルドームで開催される韓流ロマンチックフェスティバル2007の記者会見が29日都内で行われ、コン・ユ、チャン・ヒョク、チ・ジニ、ユン・ゲサンが出席したようだ。
7月27日から開催される「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2007 特別上映in沖縄」の発表会見が28日、那覇市役所で行われ、別所哲也らが出席したようだ。
キム・ジウン監督、イ・ビョンホン、ソン・ガンホ、チョン・ウソン共演の新作「いい奴、悪い奴、変な奴」が、約10億ウォンでフランスと英国に先行販売されたらしい。
映画やドラマなどで活躍していた韓国の俳優ヨ・ジェグが28日、自宅で死亡しているのが発見されたらしい。自殺だったようだ。
リンゼイ・ローハンの21歳の誕生日パーティで、Svedka Vodkaがスポンサーを降りたようだ。
エンリケ・イグレジアスとアンナ・クルニコワが破局したようだ。
「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End")の28日までの全米興収は1億5610万ドル、全世界興収は4億100万ドルに達した模様。
ダイアナ元英国皇太子妃の晩年を描いた、マーク・ソーンダース(Mark Saunders)、グレン・ハーヴェイ(Glenn Harvey)の著書"Diana and the Paparazzi"が映画化される模様。キーラ・ナイトレイが主演候補に挙がっているらしい。
米FOXのTVアニメシリーズ"Family Guy"(1999年-)の第5シーズンが今秋スタートするようだ。第1回は1時間スペシャルで、「スター・ウォーズ」のパロディ?になっているらしい。
「バットマン ビギンズ」("Batman Begins",2005年)の続編"The Dark Knight"で、クリストファー・ノーラン監督はIMAX版のために4つのアクションシーンをIMAXキャメラで撮影するらしい。
アシュレイ・ジャッドの夫で自動車レーサーのダリオ・フランキッティ(Dario Franchitti)は、27日に開催された第91回Indy 500レースで優勝したようだ。
荻島達也監督「きみにしか聞こえない」のオンライン試写会が、6月9日にYahoo! JAPANで行われるようだ。
マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー」("Transformers")の最新ポスターが公開されたようだ。
  5/30
マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー」("Transformers")プロモーションのため、シャイア・ラブーフ、ミーガン・フォックス(Megan Fox)が来日、30日都内で記者会見を行ったようだ。
奥菜恵は、今月末で所属事務所を辞めるようだ。芸能界から引退するらしい。
若尾文子は、夫の黒川紀章が立ち上げた共生新党の公認で、夏の参院選に比例区から立候補するようだ。
長野県の農村歌舞伎を描く、後藤俊夫監督「Beauty うつくしいもの」がクランクアップしたようだ。
第60回カンヌ映画祭でグランプリを獲得した、「殯の森」の河P直美監督が30日帰国したようだ。
「鮮血の美学」("The Last House on the Left",1972年)のリメイクで、ギリシャ出身のデニス・イリアディス(Dennis Iliadis)が監督に向けて交渉中らしい。
ジェフ・ワドロウ(Jeff Wadlow)監督、ショーン・ファリス(Sean Faris)主演の新作"Get Some"で、アンバー・ハード(Amber Heard)の共演が決まったようだ。7月16日からフロリダで製作に入る模様。
ブリトニー・スピアーズは、リハビリ期間中の生活について「まるで多動症候群の子供のようだった。本当に途方にくれていた」と語ったようだ。
ヴァニラ・アイス(Vanilla Ice)、スティーヴン・ボールドウィン、レイフ・ギャレット(Leif Garrett)は、米CMTの新しいリアリティ番組"Ty Murray's Celebrity Bull Riding Challenge"に出演するようだ。ロデオ界のスータースター、タイ・マーレイが9人のセレブに雄牛乗りを指南するらしい。
アシュトン・カッチャーの制作会社Katalyst Filmsは、米CBSとTV番組制作に関する2年契約を結んだようだ。
バーブラ・ストライザンドの欧州ツアーが、6月18日のチューリッヒ公演からスタートするようだ。
デイン・クック(Dane Cook)は、Lionsgateの新作コメディ"Bachelor No. 2"への主演に向けて交渉中のようだ。ハワード・ドゥイッチの監督で8月に撮影に入る模様。
アシュ・バロン・コーエン(Ash Baron Cohen)監督、シャーリー・マクレーン、オリンピア・デュカキス共演の新作コメディ"Poor Things"は、出演予定だったリンゼイ・ローハン抜きでまもなく撮影に入る模様。
ジュー・イェンピン監督「功夫灌籃」の製作発表が27日、台北市内で行われ、ジェイ・チョウ、チェン・ボーリン、シャーリーン・チョイ、エリック・ツァンらが出席したようだ。
"The Simpsons Movie"のサントラにGreen Dayが楽曲を提供するほか、本編に"出演"もしているらしい。
柴咲コウが歌う「そのときは彼によろしく」(平川雄一朗監督)の主題歌「プリズム」のVCが、GyaOで配信されているようだ。
「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End")の全世界興収は、6日間で4億400万ドルに達したようだ。
マイケル・ジョン・ムアコック(Michael Moorcock)のSFファンタジー「メルニボネの皇子」("Elric of Melnibone")とそのシリーズ「エルリック・サーガ」の映画化は、クリス・ワイツ、ポール・ワイツ兄弟が脚本を担当するらしい。
「春のワルツ」「夏の香り」「秋の童話」「冬のソナタ」の4部作のセットなどを展示する、ソウル市内の韓流ドラマ体験館「フォーシーズンハウス」が、31日にリニューアルオープンするらしい。
「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」("Harry Potter and the Order of the Phoenix")の全米公開日は、2日繰り上がって7月11日となったようだ。
ドニー・イェンに第2子が誕生するらしい。
ガザ地区を舞台にした新作"Gaza"で、ヘレン・ミレンが主演するようだ。
オランダのトーク番組に出演した、モデルで俳優のマーカス・シェンケンバーグ(Marcus Schenkenberg)は、"Terminator 4"への出演が決まった、と語ったらしい。また、アーノルド・シュワルツェネッガーも30秒だけカメオ出演する、とコメントした模様。
"Indiana Jones 4"の撮影が今週からインディアナポリスでスタートするようだ。
「ザ・シンプソンズ」("The Simpsons",1989年-)の映画化について、脚本を手がけるアル・ジーン(Al Jean)は「10年前に映画化したとしても、現在の我々が持つアニメーションの製作能力が当時は無かった。5年前でも、この映画を作ることは出来なかったんだ」と語ったようだ。
キャメロン・ディアスは「有名人に似た顔になりたいと美容整形を受けるなんて病気よ。私は、鼻中隔の手術を受けなければならなかったけど、それ以外は絶対にやらない。美は内面から来るものなのよ。美容整形を受けた女性を見るとゾッとするわ。手術の成果だけが見えて、その人の内面が消えてしまっている。そんな風になりたくないの」と語ったようだ。
50セント(50 Cent)がプロデュースしたドリンク剤Formula 50を発売する飲料メーカーGlaceau社は先週、The Coca-Cola Companyに41億ドルで買収されたらしい。50セントはGlaceau社の株10%を持っていたため、4億ドルを手に入れたようだ。
英ポップスターのリリー・アレン(Lily Allen)は「Les Deuxというクラブに行ったの。とても楽しかったわ。リンゼイ・ローハンが現れて、私たちをテーブルから追い出すまでは」と語ったようだ。
ジェシカ・アルバは、親類の女の子全員の大学進学費用を支払うと申し出たらしい。「彼女たちは十分な教育も受けられない。不公平よ。彼女たちにも、社会に貢献できるチャンスが与えられるべきだわ。でも、貧しいが故にその手段が与えられないの」と語ったようだ。
リー・ヤーポン、フェイ・ウォン夫妻が離婚手続きに入った模様。
7月7日に世界9カ国で同時開催されるアル・ゴア主催「Live Earth」の日本公演は、千葉の幕張メッセと京都の東寺の2ヶ所が会場となるようだ。RIP SLYME、大塚愛、倖田來未、絢香らが出演するほか、YMOが復活するらしい。
中島哲也監督の新作「パコと魔法の絵本」で、モデルのアヤカ・ウィルソン(9)が役所広司、妻夫木聡、土屋アンナ、阿部サダヲらと共演するようだ。
イタリアで開催されるTaormina Film Festivalで、マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー」("Transformers")のワールドプレミアが6月21日に行われるようだ。
「狼男」("The Wolf Man",1941年)のマーク・ロマネク監督、ベニチオ・デル・トロ主演によるリメイクは、12月にロンドンで撮影に入るようだ。
Sony BMG Music Entertainmentは、1950年代のシカゴの音楽業界を舞台にした映画"Cadillac Records"を製作するようだ。ダーネル・マーティン(Darnell Martin)が監督に起用された模様。
Universal Picturesの新作"Traveling"で、アーロン・エッカートが主演するようだ。妻を失った男が本の出版をきっかけに自己啓発の権威となり・・・という話らしい。脚本を手がけるブランドン・キャンプ(Brandon Camp)が監督も務める模様。
ジェイミー・キングと映画監督のカイル・ニューマン(Kyle Newman)が婚約したようだ。熱狂的「スター・ウォーズ」ファンの若者たち描くニューマン監督の新作"Fanboys"(2008年)への出演がきっかけらしい。
リンゼイ・ローハンは、再びリハビリ施設に入所したようだ。
「不都合な真実」("An Inconvenient Truth",2006年)の続編が企画されているとか。
まもなく全米公開の新作ロマンチック・コメディ"Knocked Up"のジャド・アパトウ(Judd Apatow)監督、セス・ローゲン(Seth Rogen)、キャサリン・ハイグル(Katherine Heigl)、ポール・ラッド、レスリー・マンとのインタビュー映像が公開されたようだ。
「DOA/デッド・オア・アライブ」("DOA: Dead or Alive",2006年)の米国版予告編が公開されたようだ。
ニール・ゲイマン(Neil Gaiman)は、コミック「デス-ハイ・コスト・オブ・リビング」("Death: The High Cost of Living")を自らの監督で映画化するようだ。
  5/31
長澤まさみの写真集「NO MEANING」が6月3日に発売されるようだ。
6月16日に開幕する第10回上海国際映画祭には、シャロン・ストーン、マギー・チャン、スー・チー、アンソニー・ウォン、ジェイ・チョウ、チャン・チェンらが出席するらしい。また「武士の一分」(2006年)の山田洋次監督も参加するようだ。
「ティファニーで朝食を」("Breakfast at Tiffany's",1961年)でオードリー・ヘプバーン(Audrey Hepburn,1929-1993)が着用したピンク色のドレスが30日、ニューヨークでオークションにかけられ、19万2000ドルで落札されたらしい。
ジョン・レノン(John Lennon,1940-1980)が射殺される直前に弾いていたとされるピアノが、37万5000ドルで売りに出されたらしい。
「ハリー・ポッター」のテーマパークThe Wizarding World of Harry Potterが、2009年にフロリダ州のUniversal Studios内にオープンするらしい。J・K・ローリングも計画に参加しているとか。
日本国憲法の草案要綱をまとめた鈴木安蔵(1904-1983)を描いた「日本の青空」(大澤豊監督)の東京都調布市での上映会について、同市は「政治的に中立とはいえない」として後援を拒否したようだ。上映会は予定通り6月1日に行われる模様。
DCコミックの"Teen Titans"が実写映画化されるようだ。
"Half Nelson"(2006年)を手掛けたアンナ・ボーデン(Anna Boden)とライアン・フレック(Ryan Fleck)は、マリーシャ・ペスル(Marisha Pessl)の小説"Special Topics in Calamity Physics"の映画化で脚本と監督を務めるようだ。
メル・ギブソン監督「アポカリプト」("Apocalypto")のDVDが米国で発売され、セル、レンタルともに週間売り上げチャートでトップとなったようだ。
新作コメディ"Poor Things"へのリンゼイ・ローハンの出演について、主演のシャーリー・マクレーンとプロデューサーのロブ・ヒックマン(Rob Hickman)は「リンゼイ・ローハンと彼女のリハビリに対する支援の意味も込めて、出演したいと言う彼女の希望を受け入れることにしました」とコメントしたようだ。撮影スケジュールは再調整するらしい。
M・ナイト・シャマラン監督、マーク・ウォールバーグ主演の新作"The Happening"で、ゾーイー・デシャネルが出演契約にサインしたようだ。
先日開催されたカンヌ映画祭で、ジョージ・クルーニらが開いたダルフール難民への支援を呼びかけるチャリティ・イベントで歌声を披露した18歳のジャズ歌手ヴェロニカ・ハート(Victoria Hart)に、大手レコード会社から契約のオファーが殺到しているらしい。ハートは、ロンドンのレストランでウェイトレスとして働きながら歌っていたとか。
スコット・シグラー(Scott Sigler)の新作スリラー小説"Infested"の映画化権を、Random House Filmsとogue Picturesが獲得したようだ。寄生虫に噛まれた人々が次々と凶悪な連続殺人鬼となり・・・という話らしい。
リュック・ベッソンが1999年に設立した製作会社EuropaCorpは30日、同社の株式をパリ証券取引所に上場すると発表したようだ。
江戸川乱歩(1894-1965)の「陰獣」が原作の日仏合作映画"Inju"の撮影が、石川県金沢市内で行われるようだ。バーベット・シュローダーが監督を務めるらしい。
"Grindhouse"の興行的失敗と、ロバート・ロドリゲス監督による「バーバレラ」("Barbarella",1968年)のリメイクで製作が危ういと噂されている"Sin City 2"について、フランク・ミラーは「"Sin City 2"の企画はまだ生きている。だが、すぐにではない。脚本は進行中で、ロバートも私もやりたくてウズウズしている。だが、私の"The Spirit"とロバートの"Barbarella"が先になるだろう」と語ったようだ。
「西遊記」(澤田鎌作監督)のイメージソングに、高杉さと美のデビュー曲「旅人」が起用されたようだ。
R&B歌手のRay Jは、ゴスペル歌手のヨランダ・アダムス(Yolanda Adams)とタイトル未定の新作映画で共演する予定だったものの、以前に元恋人と撮影したセックス・ビデオを理由に降板させられたらしい。
ジョン・メイバリー監督、キーラ・ナイトレイ、キリアン・マーフィ共演の新作"The Edge Of Love"(The Best Time Of Our Lives)を降板したリンゼイ・ローハンは、その直前に製作会社幹部からドラッグ・テストを受けるように要求されていたらしい。
デヴィッド・エアー(David Ayer)監督、キアヌ・リーヴス、フォレスト・ウィテカー共演の新作"Night Watch"(The Night Watchman)に、ケヴィン・フェダーラインも出演するらしい。
離婚手続きに入った、と報じられていたフェイ・ウォン、リー・ヤーポン夫妻が27日、北京市内で1歳を迎えた娘の誕生日パーティを開いていたらしい。
新潟県中越地震で被害を受けた旧山古志村の復興を記録するドキュメンタリー映画「1000年の山古志」(橋本信一監督)が、製作資金を募っているようだ。目標の5000万円に対し、300万円しか集まっていないらしい。 [☆詳しくはhttp://1000yamakoshi.main.jp/kikin/をご覧ください。]
「まち歩き・映画『眉山』ロケ地めぐり」が、6月3日に徳島市内で行われるようだ。
「ダーティ・ダンシング」("Dirty Dancing",1987年)がゲーム化されるらしい。年内にPC版が発売されるようだ。
「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」の吉田大八監督、佐藤江梨子らが30日、舞台となった石川県の谷本県知事を表敬訪問したようだ。
ヒュー・ローリーは、大英帝国勲章第四位(Officer of the Most Excellent Order of the British Empire)を授与されたようだ。
米CBSのドラマシリーズ"Jericho"(2006年-)の打ち切りを決定した放送局幹部に対し、ファンが抗議の意味を込めて大量のナッツ(nuts)を送り付けたらしい。
Weeklyぴあ誌による映画満足度ランキングで、「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」が1位、「しゃべれども しゃべれども」が2位、「ひめゆり」が3位となったようだ。
「釣りバカ日誌18」(朝原雄三監督)に、安田大サーカスの3人が出演するらしい。
"The Women"(1939年)の、ジョージ・キューカー(George Cukor)監督によるリメイクは、メグ・ライアン、アネット・ベニング、エヴァ・メンデス、ジェイダ・ピンケット・スミス、デブラ・メッシング、キャンディス・バーゲンらの共演がほぼ決まったようだ。8月6日から製作に入る模様。
「300」("300")を手がけたMillennium Filmsは、ギリシャ神話のヘラクレスを描く実写映画を製作するようだ。
マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー」("Transformers")のロサンゼルス・プレミアが、6月27日にロサンゼルス映画祭(Los Angeles Film Festival)で行われるようだ。
クローデット・コルベール(Claudette Colbert)、ドン・アメチー、ジョン・バリモアらが共演したコメディ"Midnight"(1939年)が、リース・ウィザースプーンの主演でリメイクされるらしい。「リトル・ミス・サンシャイン」("Little Miss Sunshine",2006年)のマイケル・アーント(Michael Arndt)が脚本を担当する模様。
ジョン・トラヴォルタは、3人目の子供について「(妻の)ケリー(・プレストン)に、この夏の終わりに新作"Old Dogs"の撮影が終わったら、挑戦してみようって言ったんだ」と語ったらしい。
アダム・シャンクマン監督、ジョン・トラヴォルタ、クイーン・ラティファ、ミシェル・ファイファー、クリストファー・ウォーケン、アマンダ・バインズ、ジェイムズ・マースデンら共演の"Hairspray"の最新ポスターが公開されたようだ。
「ファンタスティック・フォー:銀河の危機」("Fantastic Four: Rise of The Silver Surfer")の最新予告編が公開されたようだ。
チャック・パラニューク(Chuck Palahniuk)の小説「チョーク!」("Choke")の、クラーク・グレッグ(Clark Gregg)脚本・監督、サム・ロックウェル主演による映画化で、アンジェリカ・ヒューストンの共演が決まったようだ。