シネマトピックス(2007年6月)
[ 2006 | 2007 (01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12) | 2008 | LastTopics ]
  6/1
マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー」("Transformers")関連玩具の発売イベントが、2日にトイザらス池袋サンシャインシティ店で行われるようだ。
「BOBLBE-E」と「スター・ウォーズ」の限定コラボバッグ発表会が31日都内で行われ、土屋アンナが出席したようだ。
小島正幸監督「ピアノの森」のアフレコ収録が1日都内で行われ、上戸彩、神木隆之介、池脇千鶴、福田麻由子、宮迫博之らが参加したようだ。
三宅裕司、岸谷五朗、深津絵里、平岡祐太、上野樹里らが所属するアミューズが、創業30周年を記念した全国オーディションを行うらしい。
青山真治監督「サッド ヴァケイション」の完成披露試写会が31日都内で行われ、板谷由夏、浅野忠信、石田えりらが舞台挨拶に立ったようだ。
吉田大八監督「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」の完成披露試写会が31日都内で行われ、佐藤江梨子、佐津川愛美、永作博美、永瀬正敏らが舞台挨拶に立ったようだ。
降旗康男監督「憑神」の完成披露会見が31日都内で行われ、妻夫木聡、赤井英和、森迫永依、夏木マリらが出席したようだ。
WOWOWシナリオ大賞で、崔洋一が選考委員長を務めるようだ。
「死刑台のエレベーター」("Ascenseur pour l'echafaud",1958年)、「女は女である」("Une Femme est une Femme",1961年)、「ランボー 地獄の季節」("Una Stagione all'inferno",1970年)、「なまいきシャルロット」("L' Effrontee",1985年)、「王妃マルゴ」("La Reine Margot",1994年)、「ボーマルシェ フィガロの誕生」("Beaumarchais, l'insolent",1996年)など数多くの作品で活躍した、仏俳優のジャン=クロード・ブリアリ(Jean-Claude Brialy)さんが6月30日亡くなった(74歳)。ご冥福をお祈りいたします。
日本国憲法の草案要綱をまとめた鈴木安蔵(1904-1983)を描いた映画「日本の青空」の上映に合わせて、大澤豊監督が31日、京都市を訪れたようだ。
「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」("Pirates of the Caribbean: The Curse of the Black Pearl",2003年)、「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」("Pirates of the Caribbean: Dead Man's Chest",2006年)のBlu-ray Discビデオソフトと、「マトリックス」("The Matrix",1999年)、「マトリックス・リローデッド」("The Matrix Reloaded",2003年)、「マトリックス・レボリューションズ」("Matrix Revolutions",2003年)の3作品を特典映像と共に収録したHD DVD-BOX"The Ultimate Matrix Collection"が、5月22日に米国で同時発売され、「パイレーツ」シリーズは発売1週間であわせて4万7000ユニット、「マトリックス」は1万3900ユニットが売れたようだ。
全米週末興収は、「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End")と「シュレック3」("Shrek the Third")が先週に引き続き1、2位を獲得、ジャド・アパトウ(Judd Apatow)監督のロマンチック・コメディ"Knocked Up"が3位にはいると予想されているようだ。
20th Century Foxの新作ホラー"Inhuman"で、中田秀夫が監督、一瀬隆重がプロデューサーを務めるようだ。日本で起きた殺人事件を題材にした話とか。
EMI Groupは、ミュージックビデオの配信についてYouTubeと提携したようだ。
米Nielsen Media Researchは、TVCMの視聴率調査をスタートさせたようだ。
「フレンチ・カンカン」("French Cancan",1954年)などの作品で知られるメキシコ人女優マリア・フェリックス(Maria Felix,1914-2002)の遺品が、7月にニューヨークでオークションにかけられるようだ。レオノーラ・キャリントン(Leonora Carrington)が1965年に描いた未公開の肖像画は、50万ドルから70万ドルで落札されると予想されているとか。
朝原雄三監督「釣りバカ日誌18」の岡山県でのロケが31日終了したようだ。
梨木香歩の小説を映画化する、長崎俊一監督「西の魔女が死んだ」の撮影が5月25日にスタートしたようだ。シャーリー・マクレーンの娘サチ・パーカー(Sachi Parker)が主演、高橋真悠、りょう、大森南朋、木村祐一、高橋克実らが共演するらしい。
根岸吉太郎監督「サイドカーに犬」のネット試写会が、16日にYahoo!映画で行われるようだ。
LEGOは、"Indiana Jones 4"のキャラクタ商品を映画公開に合わせて発売するらしい。
ニコラス・スパークス(Nicholas Sparks)のロマンス小説が原作の、ジョージ・C・ウルフ(George C. Wolfe)監督、リチャード・ギア、ダイアン・レイン共演の新作"Nights in Rodanthe"の撮影が、ノースカロライナのローダンテで始まったようだ。
第8回Golden Trailer Awardsが5月31日、ニューヨークで発表されたようだ。
■ゴールデン・フリース賞:「毛皮のエロス ダイアン・アーバス 幻想のポートレイト」("Fur: An Imaginary Portrait of Diane Arbus")
■アクション部門:「300」("300")
■コメディ部門:「ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習」("Borat: Cultural Learnings of America for Make Benefit Glorious Nation of Kazakhstan")
■ホラー部門:"1408"
■スリラー部門:「ディセント」("The Descent")
■アニメ/ファミリー部門:"The Simpsons Movie"
マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー」("Transformers")の全米公開日は、1日繰り上がって7月3日となったようだ。
教育学者で東京大学名誉教授の大田尭の姿を追うドキュメンタリー映画が、広島県三原市で撮影されているようだ。
ジェシカ・アルバは「自分の見た目なんて全然気にしてないの。周りが騒ぐから気が変になりそうよ。たいていは、朝起きて鏡を見ると「うぇっ!」って感じなの。自分が綺麗だなんて全然思わないわ」と語ったようだ。
ジェニファー・アニストンの広報担当者は「ジェニファーに本を執筆する計画はありません」とコメント、暴露本を出版するという一部の報道を否定したようだ。
マジシャンのクリス・エンジェル(Criss Angel)は、キャメロン・ディアスとのデートの噂について「世界一美しいキャメロン・ディアスが、僕に興味があると思う?僕らはただの友達だよ」と交際を否定したようだ。
"Sex and the City"(1998-2004年)の映画化について、キム・キャトラルは「スケジュールの確認があったわ。細かいことは何も決まってない。でも、私たちが出演するか否かに関わらず、映画化するかどうかを決める時期に来ていると思う」と語ったようだ。
SONYとマイケル・ジャクソンが所有するSony/ATV Music Publishingは、エミネムらの楽曲を所有する米最大手のインディ・レーベルFamous Music LLCをViacomがら獲得したようだ。
7月28日から放送のフジテレビ「FNS 27時間テレビ」で、「孫悟空」(香取慎吾)が司会を務めるらしい。
先月23日に日本武道館で開催された「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End")のジャパンプレミアで、デイヴィ・ジョーンズとして会場に現れたのは新庄剛志だったらしい。誰も気付かなかったとか。
息子グリフィン・オニール(Griffin O'Neal)に向けて銃を発射したとして今年2月に逮捕されたライアン・オニールは、証拠不十分で刑事告発を免れたようだ。
アルゼンチン出身の映画監督アレハンドロ・チョムスキ(Alejandro Chomski)による新作"A Beautiful Life"で、デニース・リチャーズが主演するようだ。ジェシー・ガルシア(Jesse Garcia)、ダナ・デラニー(Dana Delany)、マイケル・マドセンらが共演、今夏からロサンゼルスで撮影に入る模様。
USA Networkは、「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End")の2009年9月殻5年間のTV放映権を2800万ドルで獲得したようだ。
「マッハGoGoGo」(1967-1968年)のラリー・ウォシャウスキー、アンディ・ウォシャウスキー兄弟による実写映画化"Speed Racer"に登場する"Mach 5"の画像が公開されたようだ。 [☆YOKOHAMAタイヤです!]
ジェニファー・アニストンが、謎の男性とサンタモニカでデートしているところが目撃されたらしい。
アンジェリーナ・ジョリーがベトナムから養子に迎えた男の子の名前が、正式にPax Thien Jolie-Pittへと変更されたよう。
ビヨンセ・ノウルズは、子供について「欲しいわ!10年以内にね。まだ、やりたいことがいろいろあるのよ」と語ったようだ。
パーティ中に階段から落ちて脊椎を4ヶ所骨折したジェナ・フィッシャー(Jenna Fischer)は「パーティにはザック・ブラフもいたの。ありがたいことに、翌日彼はホテルにたくさんのカップケーキをホテルに送ってくれた。最初の数日間、私と夫の楽しみはラリー・サンダース(Larry Sanders)のDVDを観ながらそのカップケーキを食べることだけだったわ」と語ったようだ。
6月3日に開催される2007 MTV Movie Awardsで、マイク・マイヤーズに名誉賞であるMTV Generation Awardが贈られるようだ。
6月3日の2007 MTV Movie Awardsの放送前に、マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー」("Transformers")からの特別映像が放映されるらしい。
「LOST」("Lost",2004年-)第3シーズンのDVDとBlu-ray Discが、12月11日に米国で発売されるようだ。インタビューやメイキング、未公開映像などの特典も収録されているらしい。
「ふたり自身」("The Heartbreak Kid",1972年)の、ピーター・ファレリー、ボビー・ファレリー兄弟の脚本・監督、ベン・スティラーの主演によるリメイク"The Heartbreak Kid"からの予告編が公開されたようだ。
「バットマン ビギンズ」("Batman Begins",2005年)の続編"The Dark Knight"からの最新画像が公開されたようだ。
ロンドンで行われているミュージカル版「ロード・オブ・ザ・リング」("Lord of the Rings")のプレビュー公演で5月30日、上演中にキャストの1人がセットに脚をはさまれ病院に運ばれたらしい。セットの問題を解消するため、公演は1日まで中止となった模様。
ニール・ジョーダン監督、ジョディ・フォスター主演"The Brave One"の予告編が公開されたようだ。
  6/2
石立鉄男の通夜が2日、熱海市内で営まれ、宇津井健、横内正、大山のぶ代らが参列したようだ。
「ノー・マンズ・ランド」("No Man's Land",2001年)の坂本昌行主演による舞台版が1日、東京グローブ座で開幕したようだ。
7月4日発売の「ゲド戦記」(宮崎吾朗監督,2006年)DVDのプロモーションとして制作されたフリーペーパー「ゲドを読む。」計110万部の無料配布が、6日から全国の書店などで行われるようだ。
元共和党上院議員で俳優のフレッド・ダルトン・トンプソンは、次期米大統領選への出馬を決めたようだ。
「血とダイヤモンド」(福田純監督,1964年)、「天使の誘惑」(田中康義監督,1968年)、「おくさまは18歳 新婚教室」(山本邦彦監督,1971年)、「ピンクレディの活動大写真」(小谷承靖監督,1978年)、「そろばんずく」(森田芳光監督,1986年)、「激動の1750日」(中島貞夫監督,1990年)、「ムーンライト・ジェリーフィッシュ」(鶴見昂介監督,2004年)、「キャプテントキオ」(渡辺一志監督,2007年)などの映画や、TVドラマ、舞台などで活躍した、俳優の石立鉄男さんが1日亡くなった(64歳)。ご冥福をお祈りいたします。
カレン・モクが2日、37歳の誕生日を迎えたようだ。
豆料理の入ったプラスチック容器でパパラッチに暴行を加えたとして4月に逮捕されていたヒュー・グラントは、証拠不十分のため不起訴となる模様。
"Speed Racer"のジョエル・シルヴァー、エミール・ハーシュ、クリスティーナ・リッチ、マシュー・フォックス、スーザン・サランドンによる記者会見の模様が公開されたようだ。
米Sci Fi Channelは、SFドラマシリーズ"Battlestar Galactica"(2004年-)を第4シーズンで終了させることを決定したようだ。
25日から都内で開催される「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア」で、ユ・ジテが審査委員を務めるようだ。
「オーシャンズ13」("Ocean's Thirteen")でジョージ・クルーニーらと共演したブラッド・ピットは「冗談抜きで、彼らは僕をパパラッチのおとりに使うんだ」とコメント、クルーニーは「僕らがイタリアの空港にいた時『ヘイ、ジョルジオ!』って声をかけられた僕は『見ろ、ブラッド・ピットだ!』って言ったんだ。みんな向こうへ行ってしまったよ」と語ったらしい。
R&B歌手のリアーナ(Rihanna)は「英国の男性ってとってもチャーミング。私はユーモアのセンスがあってチョイ悪な男性に惹かれるの。でもダブリンでは誰からも声をかけられなかったわ。がっかり」と語ったようだ。
クリストファー・ノーラン監督「プレステージ」("The Prestige",2006年)の日本版テーマソングに、Gacktのの新曲「RETURNER〜闇の終焉〜」が起用されたようだ。
「マッハGoGoGo」(1967-1968年)のラリー・ウォシャウスキー、アンディ・ウォシャウスキー兄弟による実写映画化"Speed Racer"で、真田広之も共演するようだ。
ザ・ロックことドゥエイン・ジョンソンは、妻デイニー・ガルシア・ジョンソン(Dany Garcia Johnso)と別居したようだ。、
2月に双子の女の子を出産したマーシア・クロスは「まだダイエット中だけど、思ったよりも速く元の体重に戻れそう」と語ったようだ。
ジェニファー・アニストンは、Glaceau社の清涼飲料smartwaterの広告に登場するようだ。
ルイジアナ州シュリーブポートにある子供向けの雑貨店に、先日母親のケイティ・ホームズと共に訪れたスーリ(1)ちゃんからお礼の手紙が届いたらしい。
「シュレック」シリーズは第5作まで製作されるらしい。
謎の死を遂げた元KGBアレクサンドル・リトヴィネンコ(Alexander Litvinenko,1962-2006)を描いた、未亡人マリナ・リトヴィネンコ(Marina Litvinenko)とアレックス・ゴールドファーブ(Alex Goldfarb)の共著"Death of a Dissident"の映画化権は、最終的にWarner Bros. Picturesが獲得した模様。監督はマイケル・マンが務め、当初Warner Bros. が企画していた別の原作"Sasha's Story: The Life and Death of a Russian Spy"の映画化で主演予定だったジョニー・デップが主人公を演じるようだ。
  6/3
映画「アコークロー」の岸本司監督、田丸麻紀、尚玄、手島優が5月31日、同作PRのため沖縄県糸満市役所の西平賀雄市長を表敬訪問したようだ。
メル・ギブソン監督「アポカリプト」("Apocalypto",2006年)の試写会が3日都内で行われ、ジャガー横田、木下博勝夫妻が出席したようだ。
石立鉄男の葬儀・告別式が3日、静岡県熱海市で営まれ、大山のぶ代ら90人が参列したようだ。
「北の零年」(行定勲監督,2004年)のロケセットを保存している北海道夕張市の「希望の杜」で3日、桜の植樹祭が行われ、吉永小百合、石田ゆり子らが参加したようだ。
平川雄一朗監督「そのときは彼によろしく」が2日初日を迎え、長澤まさみ、山田孝之、塚本高史、国仲涼子、北川景子らが舞台挨拶に立ったようだ。
「監督・ばんざい!」が2日初日を迎え、北野武監督、寺島進、内田有紀、鈴木杏、松坂慶子、岸本加世子、江守徹らが舞台挨拶に立ったようだ。
「大日本人」が2日初日を迎え、松本人志が舞台挨拶に立ったようだ。
手塚治虫(1928-1989)の原画やポスターなどを展示する特別展が2日、サンフランシスコのアジア美術館で開幕したようだ。
ポール・ニューマンは、母校であるオハイオ州のケニヨン大学(Kenyon College)に奨学金設立のため1000万ドルを寄付するらしい。
世界で飲料水が不足する現状を訴えるために、20人のランナーが北半球の16カ国2万4000キロを95日間かけて走るイベントBlue Planet Runの出発式が1日、ニューヨークで行われ、ヒラリー・スワンクが出席したようだ。
5月31日に行われた、米CMTの新しいリアリティ番組"Ty Murray's Celebrity Bull Riding Challenge"の収録で雄牛乗りに挑戦したスティーヴン・ボールドウィンが、4秒後に地面にたたきつけられ、肩と肋骨を骨折したらしい。
前田哲監督「ドルフィンブルー フジ、もういちど宙へ」の試写会が2日都内で開催され、実際に人工尾びれを開発したブリヂストンの加藤信吾氏による講演も行われたようだ。
錦江湾横断遠泳に挑戦する小学生の姿を描く映画「チェスト!」の子役オーディションが2日、鹿児島市内で行われたようだ。8月から撮影に入る模様。
岸本司監督「アコークロー」のPR会見が2日、大阪市内で行われ、主演の田丸麻紀が出席したようだ。
降旗康男監督「憑神」ヒット祈願イベントが2日、東映太秦映画村で行われ、妻夫木聡、森迫永依らが出席したようだ。
ジョン・ウー監督、ザ・ロック主演で企画されていたものの製作が危ぶまれていた人気ゲームの映画化"Spy Hunter"で、ポール・W・S・アンダーソンが新たな監督として起用されたようだ。
ケイティ・ホームズは「もっと子供が欲しいですか」という質問に「もちろん、是非」と答えたらしい。
  6/4
石井克人監督「山のあなた 徳市の恋」の製作発表が都内で行われ、主演の草なぎ剛らが出席したようだ。「按摩と女」(清水宏監督,1938年)のリメイクで、加瀬亮、マイコ、堤真一らが共演するらしい。
「戦国自衛隊」(斎藤光正監督,1979年)、「復活の日」(深作欣二監督,1980年)、「さよならジュピター」(橋本幸治監督,1984年)、「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」(石黒昇監督,1984年)、「子象物語 地上に降りた天使」(木下亮監督,1986年)、「さよなら、こんにちは」(福田陽一郎監督,1990年)、「劇場版 爆竜戦隊アバレンジャー」(諸田敏監督,2003年)などの映画や、アニメ、TVドラマ等の音楽も手がけた、作曲家でピアニストの羽田健太郎さんが2日亡くなった(58歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ロン・ハワード監督、フランク・ランジェラ、マイケル・シーンら共演の新作"Frost/Nixon"で、ケヴィン・ベーコンの出演が決まったようだ。晩夏から撮影に入る模様。
クレイグ・ルーカス(Craig Lucas)監督、マシュー・ペリー、ヒラリー・スワンク共演の新作コメディ"Laws of Motion"で、ジニファー・グッドウィンの共演が決まったようだ。現在コネチカットで撮影中らしい。
3日開催されたMTV Movie Awards授賞式にはパリス・ヒルトンも出席、司会のサラ・シルヴァーマンがまもなく収監されることを伝えると、会場からは大きな喝采が沸き起こったらしい。
「24-TWENTY FOUR-」("24",2001年-)の本編を放送8日前にネット上にアップロードしたとして、シカゴ在住の24歳の男性がFBIに刑事告発されたようだ。
全米週末興収は、「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End")が4318万ドル(4362館)で再び1位を獲得、ジャド・アパトウ(Judd Apatow)監督のロマンチック・コメディ"Knocked Up"は2928万ドル(2871館)で2位、ケヴィン・コスナー主演のサイコスリラー"Mr. Brooks"は1002万ドル(2453館)で4位のスタートとなったようだ。
シム・ヒョンレ監督の新作SF映画「D-WAR」が、8月に韓国と米国で公開されるらしい。米国での上映は1500スクリーン規模になる模様。
河P直美監督「萌の朱雀」(1997年)がGyaOで配信されているらしい。
キム・キャトラルは、恋人アラン・ワイズ(Alan Wyse)について「彼を愛している。彼は最高よ。彼は料理もするのよ。片付けはしてくれないけど。でも、結婚はしないわ。もう一度結婚したいとは思わない」と語ったようだ。
キャサリン・ハイグルは、「暴走特急」("Under Siege 2: Dark Territory",1995年)で共演したスティーヴン・セガールについて「彼は(コネチカットの自宅からの)飛行機代も出してくれて、『プリティ・ウーマン』("Pretty Woman",1990年)に出てきた高級ホテルの部屋も用意してくれたのに、私に会いに来なかったわ。だから、1日プールにいたり、お母さんと買い物したりしていたわ」と語ったようだ。
ベン・アフレックは、難病に苦しむ高校生の友人の希望に応じて、ワシントンDCにあるFalls Church High Schoolの卒業式に出席したようだ。
パリス・ヒルトンが通う日焼けサロンのオーナーは、収監中の出張サービスを考えているらしい。
英歌手のリリー・アレン(Lilly Allen)は「私は今、アルコール依存症なの。だから、レコーディング・スタジオに戻りたいのよ」と語ったらしい。
USA NetworkのSFドラマシリーズ「4400 -FOURTY FOUR HOUNDRED-」("The 4400",2004年-)第4シーズンに、ペニー・ジョンソン・ジェラルド(Penny Johnson Jerald)がゲスト出演するらしい。
クライヴ・バーカー(Clive Barker)原作、北村龍平監督の新作"Midnight Meat Train"に出演するヴィニー・ジョーンズの写真が公開されたようだ。
東方神起は、韓国「電子政府」の広報大使に任命されるようだ。
「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End")の全世界総興収は6億2530万ドルに達した模様。
全米公開が1日繰り上がって7月3日となったマイケル・ベイ監督「トランスフォーマー」("Transformers")の先行上映が7月2日夜に行われる模様。
「マッハGoGoGo」(1967-1968年)のラリー・ウォシャウスキー、アンディ・ウォシャウスキー兄弟による実写映画化"Speed Racer"で、スコット・ポーター(Scott Porter)の共演が決まったようだ。
ルーク・ジャクソン(Luke Jackson)、ジェレミー・ジャクソン(Jeremy Jackson)脚本・監督の新作"Highway 61"で、トビン・ベルが悪魔の役を演じるらしい。製作総指揮も手がけるようだ。ニック・トゥーン(Nick Thune)が主演、既に撮影に入っている模様。
デンゼル・ワシントン監督・主演、フォレスト・ウィテカー共演の新作"The Great Debaters"で、キンバリー・エリスの出演が決まったようだ。現在ルイジアナで撮影中らしい。
米Disneyは、アラン・スクールクラフト(Alan Schoolcraft)とブレント・シモンズ(Brent Simons)による習作脚本"All About Adam"を獲得したようだ。イヴと喧嘩したアダムが彼女を追って現代のニューヨークに現れ・・・という話とか。
米Hasbroは、既に契約期間が終了していた"G.I. Joe"の実写映画化について、Paramount Picturesと再契約したようだ。
グレン・フィカーラ(Glenn Ficarra)とジョン・レクア(John Requa)の脚本・監督による新作ダークコメディ"I Love You Phillip Morris"で、ジム・キャリーの主演が決まったようだ。
ジャド・アパトウ(Judd Apatow)のプロデュースによるColumbiaの新作コメディ"Year One"で、ジャック・ブラックが主演するようだ。ハロルド・ライミスが監督を務める模様。
まもなく収監されるパリス・ヒルトンは1日夜、ハリウッドの人気スポットLes Deuxに、ニッキー・ヒルトンらと共に現れパーティを楽しんだらしい。
MTV Movie Awardsが3日発表されたようだ。
■作品賞 「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」("Pirates of the Caribbean: Dead Man's Chest")
■演技賞 ジョニー・デップ(「パイレーツ・オブ・カリビアン」)
■コメディ演技賞 サシャ・バロン・コーエン(「ボラット」)
■悪役賞 ジャック・ニコルソン(「ディパーテッド」)
■ベスト・ファイト賞 ジェラルド・バトラー(「300」)
■ベスト・キス賞 ウィル・フェレル&サシャ・バロン・コーエン("Talladega Nights: The Ballad of Ricky Bobby")
■これから公開のベスト・サマームービー賞 「トランスフォーマー」("Transformers")
New Lineによるアイリーン・クック(Eileen Cook)のコメディ小説"In the Stars"の映画化で、ジェイン・オブライエン(Jane O'Brien)が脚本に起用されたようだ。
マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー」("Transformers")からの最新映像が公開されたようだ。
  6/5
「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ディアルガVSパルキアVSダークライ」のアフレコ収録が5日都内で行われ、石坂浩二、加藤ローサ、山本耕史、中川翔子らが参加したようだ。
12月1、2日に鹿児島県指宿市で開催する「学生(子ども)映画祭INいぶすき」の記者会見が5日都内で行われ、名誉会長を務める杉良太郎が出席したようだ。
スバル「インプレッサ」の新CMで、犬童一心が監督、妻夫木聡が主演するらしい。
岡本綾は、所属していた芸能事務所テンカラットを5月31日付で退社、芸能活動を休業するようだ。
「ショートバス」("Shortbus",2006年)プロモーションのため、ジョン・キャメロン・ミッチェル監督と主演のリー・スックイン(Sook-Yin Lee)が来日、4日都内で記者会見を行ったようだ。
東京工業大学の佐藤大和特任教授は、小津安二郎(1903-1963)監督の晩年6作品、「麦秋」(1951年)、「東京物語」(1953年)、「彼岸花」(1958年)、「お早よう」(1959年)、「秋日和」(1960年)、「秋刀魚の味」(1962年)のカットの数と長さをコンピューターで分析、前2作品は平均10秒、後の4作品は6.5-7.0秒にカットの長さを揃えていたことが分かったらしい。
チェン・カイコー監督の新作「梅蘭芳」に出演するレオン・ライは、役作りのために髪を剃ったらしい。
パリス・ヒルトンの収監に合わせて、ニューヨークのマダム・タッソー蝋人形館は4日、展示しているパリスの人形の服装を囚人服に替えたらしい。
ボリウッド映画"Fool and Final"(2007年)のプロモーションビデオに出演したマイク・タイソンが、同作の監督Firoz Nadiadwalaによる次回作"Licence to Kill"に出演することが決まったらしい。
サヴェージ・スティーヴ・ホランド(Savage Steve Holland)は、映画監督作としては「カレッジ・ウォーズ」("How I Got Into College",1989年)以来18年ぶりとなる新作"The Big One 3"を手掛けるようだ。息子の13歳の誕生日を特別なものにしようと奮闘する父親を主人公にしたファミリー・コメディとか。
"American Idol"(2002年-)の第5シーズンで準優勝したキャサリン・マクフィ(Katharine Mcphee)は、マイケル・アルバネーゼ(Michael Albanese)の脚本による新作ダーク・ロマンチック・コメディ"The Last Caller"で映画デビューが決まったようだ。
ロビン・フッドの物語をノッティンガム公の側から描く、ラッセル・クロウ主演の新作"Nottingham"で、ブライアン・ヘルゲランドが脚本のリライトに起用されたようだ。
クエンティン・タランティーノが「新しいイタリア映画には失望するばかりだ。最近観た映画はみんな同じ。男の子の成長や、女の子の成長や、カップルの危機や、精神障害者たちの休暇や、そんな話ばかりだ」とコメントしたことに対し、ソフィア・ローレンは「アメリカ映画について何も知らないくせに、よくもイタリア映画について語れるわね」と語ったようだ。
パリス・ヒルトンは3日夜、カリフォルニア州リンウッドにあるロサンゼルス郡刑務所に収監されたようだ。
「カート・コバーン アバウト・ア・サン」("Kurt Cobain About A Son",2006年)のサントラが、9月11日に米国で発売されるらしい。
「エイリアンvs.プレデター」("Alien vs. Predator",2004年)の続編は"Alien vs. Predator 2: No Peace On Earth"というタイトルになるらしい。
韓国SBSドラマ「愛するなら彼らのように」プロモーションのため、イ・ドンゴン、チャ・ウンテク監督が来日、4日都内で記者会見を行ったようだ。宇宙飛行士を主人公にした新作ドラマでイ・ドンゴンが主演することも発表されたらしい。
パトリック・スチュワートは、ジョン・ローガン(John Logan)脚本の新作"The Argus"で、プロデュースと主演を務めるようだ。20世紀のラスヴェガスの舞台を移した「ヴェニスの商人」("The Merchant of Venice")とか。
SEGAは、「ライラの冒険 黄金の羅針盤」("His Dark Materials: The Golden Compass")のビデオゲームの公式サイトをオープンさせたようだ。
コミックの実写映画化"Mandrake the Magician"で、マジシャンのクリス・エンジェル(Criss Angel)が出演契約にサインしたようだ。チャック・ラッセルの監督で、年内に撮影に入る模様。チャック・ラッセル
今月28日から始まる"Indiana Jones 4"のニュー・ヘイヴンでの撮影で、エキストラを募集するらしい。
マリリン・マンソンと離婚したディタ・フォン・ティース(Dita Von Teese)は、リアン・ランソン(Lian Lunson)の小説"The Boom Boom Room"の映画化で、ウィリー・ネルソン、キャサリン・ヘルモンドらと共演、スクリーン・デビューを飾るようだ。
アンドレ3000ことアンドレ・ベンジャミンは「いつまでも音楽業界のトップにいられるわけじゃない。新しいサウンド、新しい人々が現れて、僕らは歳を取る。それが道理さ。その時は、先生になりたいな。音楽じゃなくて美術の先生になりたいんだ」と語ったようだ。
4人の子供たちをブラッド・ピットと共に育てるアンジェリーナ・ジョリーは「もっと時間を見つけ出さなくてはならないわ。子供たちそれぞれとの時間が必要なの。シャイロは他の子供たちが学校に行っている間は私たちを独占できるし、マドックスは一番遅くまで起きているから、夜は彼の時間。パックズやザハラとは、日中に散歩したり何か特別なことをしてあげる。私たちは今、それに取り組んでいるところよ」と語ったようだ。
水田伸生監督「舞妓Haaaan!!!」のヒット祈願が4日、京都の北野天満宮で行われ、阿部サダヲ、堤真一、小出早織らが参加したようだ。
展示会「Inside of GedoSenki / 宮崎吾朗の内側」が6日から国立新美術館で開催されるらしい。
New Lineは、ビデオゲーム「ドンキーコング」("Donkey Kong")の腕を競い合うライバルたちの戦いを描いたドキュメンタリー映画"The King of Kong"(2007年)を、劇映画としてリメイクするようだ。
Prelude Picturesの新作"The Perfect Game"で、クリフトン・コリンズJr.、チーチ・マリン、エミリー・デ・レイヴィン(Emilie de Ravin)、ルイス・ゴセットJr.(Louise Goddett Jr.)、ブルース・マクギル、パトリシア・マンテローラ(Patricia Manterola)が共演するようだ。メキシコの少年野球チームをリトルリーグのワールドシリーズで優勝に導いた、元メジャーリーグ選手の実話に基づく作品で、「エンジェルス」("Angels in the Outfield",1994年)のウィリアム・ディアが監督を務めるらしい。6月15日からロサンゼルスで撮影に入る模様。
ラッセル・クロウは映画製作会社Fear of God Filmsを設立、第1弾としてロマンチック・コメディ"Dolce's Inferno"を手がけるようだ。自身もプロデューサーとして参加する模様。
ジョゼ・サラマーゴ(Jose Saramago)の小説「白の闇」のフェルナンド・メイレレス監督による映画化"Blindness"で、マーク・ラファロがジュリアン・ムーアと共演するようだ。今夏からブラジルのサンパウロで撮影に入るらしい。
サシャ・バロン・コーエンとアイラ・フィッシャーに今冬、赤ちゃんが誕生するらしい。
ケイト・ハドソンとオーウェン・ウィルソンは破局したようだ。
先月、女の子の父親となったジョン・ヘダーは「オシメの交換がこんなに楽しいとは知らなかったよ」と語ったらしい。
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」("His Dark Materials: The Golden Compass")からの最新メイキング映像が公開されたようだ。
「マッハGoGoGo」(1967-1968年)のラリー・ウォシャウスキー、アンディ・ウォシャウスキー兄弟による実写映画化"Speed Racer"に登場する"Mach 5"の高解像度画像が公開されたようだ。
  6/6
小泉堯史監督「明日への遺言」の製作会見が6日都内で行われ、藤田まこと、富司純子らが出席したようだ。
Red Hot Chili Peppersの東京ドーム公演が5日行われ、「デスノート」(金子修介監督,2006年)の主題歌となった"Dani California"など17曲を披露したようだ。
アニメーション映画「河童のクゥと夏休み」(原恵一監督)の公開に合わせて、舞台として描かれている東京都東久留米市では、街おこしのためのイベントを企画しているらしい。
シム・ヒョンレ監督によるSF大作「D-WAR」の予告編が公開されたようだ。
Columbia PicturesとHappy Madisonは、大学を舞台にしたタイトル未定の新作コメディで、アンナ・ファリスを主演、フレッド・ウルフ(Fred Wolf)を監督に起用したようだ。
ECコミックの"Tales From the Crypt"やMad magazineなどを世に送り出した、ウィリアム・M・ゲインズ(William M. Gaines,1922-1992)の生涯が"Ghoulishly Yours, William M. Gaines"として映画化されるらしい。
Warner Bros. Picturesは、テリー・ブルックス(Terry Brooks)のファンタジー小説「シャナラの剣」("The Sword of Shannara")とそのシリーズの映画化権を獲得したようだ。
ジョエル・ホプキンス(Joel Hopkins)監督・脚本による新作ロマンス"Last Chance Harvey"で、ダスティン・ホフマンとエマ・トンプソンが共演するようだ。
「オーシャンズ13」("Ocean's Thirteen")のプレミアが5日、ハリウッドで開催され、ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、マット・デイモンらが出席したようだ。アンジェリーナ・ジョリーも会場を訪れたらしい。
前田哲監督「ドルフィンブルー フジ、もういちど宙へ」のオンライン試写会が、23日にYahoo!で行われるようだ。
ブラッド・バード監督「レミーのおいしいレストラン」("Ratatouille",2007年)の日本語吹き替え版で、佐藤隆太が声優を務めるらしい。
北海道江差町を舞台にした、サトウトシキ監督、石黒賢主演の新作「海風に吹かれて-Hokkaido-」のロケが8月にスタートするようだ。
デヴィッド・スレイド(David Slade)監督、ジョシュ・ハートネット、メリッサ・ジョージ共演の新作ホラー"30 Days of Night"のポスターが公開されたようだ。
キム・ヘゴン監督、ソン・スンホン、クォン・サンウ、チソンら共演の新作「宿命」の撮影が、7日から済州で始まるようだ。
トビー・フーパー監督次回作は、テロ組織アル・カイダを描くスリラー"Training Ground"になるようだ。今秋からルーマニアで撮影に入る模様。
"Hellboy II: The Golden Army"に、ジョン・ハートがカメオ出演するようだ。
3日放送の"Oprah Winfrey Show"で、ビヨンセ・ノウルズのコンサートのVIPチケットが観客全員にペアでプレゼントされたらしい。
ハ・ジョンウとヴェラ・ファーミガが共演するキム・ジナ監督監督の米韓合作映画「2度目の恋」が、21日から韓国で公開されるようだ。
5月17日から韓国で上映中の「涙そうそう」(土井裕泰監督,2006年)の上映期間延長が決まったようだ。
「怪談」(中田秀夫監督)とタイアップした、はとバス「講談師と行く 怪談ツアー」が、8月に運行されるらしい。
アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットは、今度はチェコ共和国から養子を迎えるらしい。
カナダ人ジャーナリストのレベッカ・エックラー(Rebecca Eckler)は、ジャド・アパトウ(Judd Apatow)監督のロマンチック・コメディ"Knocked Up"(2007年)が、ベストセラー小説"Knocked Up: Confessions Of A Mother-to-be"の盗作であるとして、Universal Studiosに対する訴訟を起こしたようだ。
ジェイ・Z(Jay-Z)ことショーン・カーター(Shawn Carter)は、恋人のビヨンセ・ノウルズにプロポーズしたらしい。
堂本光一の主演で7月スタートのテレビ朝日「スシ王子!」が、「スシ王子!銀幕版」として映画化されることが決まったようだ。堤幸彦が監督を務めるらしい。
原恵一監督「河童のクゥと夏休み」の特別試写会が5日都内で開催され、養老孟司らによるトークショーが行われたようだ。
絢香が歌う「ラストラブ」(藤田明二監督)の主題歌「Jewelry day」のPVが、6日からiTunes Storeを通じて世界10カ国に先行配信されるらしい。
サラ・ジェシカ・パーカーによる低価格ファッションライン"Bitten"の発売が、7日からスタートするようだ。
ケン・クワピスは、Walden Mediaによるタイトル未定の新作コメディで監督を務めるようだ。市長選挙に立候補する高校教師が主人公の話らしい。
Warner Bros.は、TVアニメシリーズ"Thundercats"(1985-1987年)の実写映画化についてオプションを獲得したようだ。
Sony Picturesは、デヴィッド・ゴードン・グリーン(David Gordon Green)監督、セス・ローゲン(Seth Rogen)、ジェイムズ・フランコ共演の新作コメディ"Pineapple Express"の全米公開日を2008年8月8日に設定したようだ。
既に何度も破局が報じられているジェシカ・シンプソン(Jessica Simpson)とジョン・メイヤー(John Mayer)について、シンプソンに近い関係者が「土曜の夜に彼らは別れた。でも、2人が別れたのはこれで12回目。将来どうなるかは、誰も分からないよ」とコメントしたらしい。
アンジェリーナ・ジョリーは「(ブラッド・ピットとは)お風呂の中でよく話す。裸どうしの方が話しやすいでしょ」と語ったようだ。
リンゼイ・ローハンとヴァネッサ・ミニーロ(Vanessa Minnillo)が昨年6月に撮影にしたと行われる写真がネット上にアップされたようだ。双方の代理人はコメントを控えている模様。
Walt Disney Picturesは、エイミー・ポチャ(Amy Pocha)とセス・コーエン(Seth Cohen)によるタイトル未定の脚本を獲得したようだ。幼馴染の友人らが、子供の頃に失敗した宝探しに再挑戦する、という話らしい。
ウディ・アレン監督、ユアン・マクレガー、コリン・ファレル共演"Cassandra's Dream"の全米配給権を、The Weinstein Companyが獲得したようだ。また、バルセロナを舞台にしたスカーレット・ヨハンソン主演の新作は、タイトルが"Midnight in Barcelona"に決まった模様。
「サーフズ・アップ」("Surf's Up")で声優を務めたジェフ・ブリッジス、シャイア・ラブーフ、ジョン・ヘダーらとのインタビュー映像が公開されたようだ。
「億万長者と結婚する方法」("How to Marry a Billionaire: A Christmas Tale",2000年)やTVシリーズ「クリミナル・マインド FBI行動分析課」("Criminal Minds",2005年-)に出演しているシェマー・ムーア(Shemar Moore)が、飲酒運転の容疑で逮捕されたようだ。今月1日の午前1時に、Santa Monica Boulevardを時速100キロ以上で暴走していたところをCalifornia Highway Patrolに見つかったらしい。
「BLOOD THE LAST VAMPIRE」(北久保弘之監督,2000年)のロニー・ユー監督、チョン・ジヒョン主演による実写リメイク版からの最新画像が公開されたようだ。
テリー・ギリアム監督による新作企画"The Imaginarium of Doctor Parnassus"で、ヒース・レジャーとトム・ウェイツが共演するらしい。
アキ・カウリスマキ、ベント・ハーメル、ダーグル・カウリの3人の監督によるコラボレーション作品が企画されているらしい。
  6/7
「殯の森」の河P直美監督は6日、経済産業省を訪れ、甘利明経産相にカンヌ映画祭グランプリ受賞を報告したようだ。
TBSドラマ「クロサギ」(2006年)が、石井康晴監督、山下智久主演で映画化されるようだ。堀北真希、山崎努らが共演、来春公開予定とか。
スティーヴン・ソダーバーグ監督「オーシャンズ13」("Ocean's Thirteen")プロモーションのため、ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、マット・デイモンが7月末に来日するらしい。
アレン・コールター監督「ハリウッドランド」("Hollywoodland",2006年)の試写会が6日都内で行われ、藤岡弘、が出席したようだ。
ザック・スナイダー監督「300」("300",2007年)のジャパンプレミアが6日都内で行われ、ジェラルド・バトラーらが出席したようだ。
「BLOOD THE LAST VAMPIRE」(北久保弘之監督,2000年)のロニー・ユー監督によるリメイク版に主演するチョン・ジヒョンは、来月末までに撮影を終えて帰国する模様。次回作は韓国映画になるらしい。
1996年5月にオープンした劇団四季福岡シティ劇場で6日、通算公演3000回を達成、「マンマ・ミーア!」のキャストによる特別カーテンコールが行われたようだ。
インド・グジャラート州の保健当局は、AIDS対策の一環としてポルノ映画館の前でコンドームを配布しているらしい。
ダイアナ元英国皇太子妃の死を描く、米LifetimeのTV映画"The Murder of Princess Diana"で、米FOXのドラマシリーズ「Dr. HOUSE」("House, M.D.",2004年-)のジェニファー・モリソン(Jennifer Morrison)が出演するらしい。
「ハンニバル・ライジング」("Hannibal Rising",2007年)のDVDが米国で発売され、週間販売チャートで1位となったようだ。レンタル・チャートでは「アポカリプト」("Apocalypto",2006年)が2週連続でトップだったらしい。
デヴィッド・R・エリスか?と報じられていたラスヴェガスを舞台にした新作アクション・スリラー"High Stakes"の監督は、ジョン・マクティアナンに決まったようだ。
チャ・インピョ、キム・ヒソン、パク・チニの3人は、高額のギャラを提示されたにも関わらず、消費者金融のCM出演を断ったらしい。
ロー・チーリョン監督、レネ・リウ、カリーナ・ラム共演の新作「連環局」の記者会見が6日、北京で行われたようだ。
放送開始が6月に延期されていたペ・ヨンジュン主演のドラマシリーズ「太王四神記」は、制作の遅れから開始は9月以降になるようだ。
8日に開催される第44回大鐘賞映画祭授賞式で、第60回カンヌ映画祭で女優賞を獲得した「密陽」("Secret Sunshine")のチョン・ドヨンに特別賞が贈られるようだ。
ビヨンセ・ノウルズは、ジェニファー・ハドソンとの不仲説をあらためて否定「アフリカ系アメリカ人女性同士の典型的な噂ね。彼女に会う前から、その手の噂は聞いていたわ。ジェニファー・ロペスやシャキーラと共演した時は何も言われなかったのに、黒人女性同士だといつもそう。残念だわ」と語ったようだ。
米国のタブロイド紙は、パリス・ヒルトン(受刑者番号9818783)の最初の獄中写真に50万ドルを支払うと言っているらしい。
シャイア・ラブーフは「リンゼイ・ローハンのようにはなりたくない。ニコラス・ケイジやショーン・ペンのようなキャリアが欲しいんだ。彼女は才能ある女優だけど、恐ろしい決断をしてしまった」と語ったようだ。
DreamWorksのジェフリー・カッツェンバーグ(Jeffrey Katzenberg)によると、「シュレック4」は2010年、「シュレック5」は2013年の公開になるらしい。
R&B歌手のリアーナ(Rihanna)は、サシャ・バロン・コーエンのファンらしい。「彼って凄く可笑しい!『ボラット』を毎日見てるけど、ぜんぜん飽きないの」と語ったようだ。
ケヴィン・スミス監督の次回作は、"Zack and Miri Make a Porno"というコメディになるようだ。
Walt Disney Studiosは、スタン・リー(Stan Lee)および彼の製作会社POW! Entertainmentと複数年契約を結んだようだ。
羽田健太郎(1949-2007)の通夜が6日都内で営まれ、久米宏、加山雄三、さだまさし、谷村新司ら700人が参列したようだ。
「図鑑に載ってない虫」(三木聡監督)で松尾スズキが演じるキャラクタが、8日放送のテレビ朝日「時効警察」の最終話に登場するらしい。
Weeklyぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「そのときは彼によろしく」が1位、「大日本人」が2位に選ばれたようだ。
大学を舞台にした新作コメディ"National Lampoon's Ratko: The Dictator's Son"で、サヴェージ・スティーヴ・ホランド(Savage Steve Holland)が監督に起用されたようだ。
オースン・スコット・カード(Orson Scott Card)の近未来SF小説"Empire"が映画化されるようだ。オーレン・ムーヴァーマン(Oren Moverman)が脚本を手がけ、ジョエル・シルヴァー(Joel Silver)がプロデュースする模様。
「トランスフォーマー」("Transformers")のプロデューサー、トム・デサント(Tom DeSanto)は、オンラインRPG"City of Heroes"を実写映画化するようだ。
AIDSに感染した黒人の子供を養子に迎えた南アフリカの白人女性を描いた、ジム・ウッテン(Jim Wooten)の小説"We Are All the Same"が、ナオミ・ワッツの主演で映画化されるようだ。
タイラー・ペリー(Tyler Perry)の舞台劇"Meet the Browns"が、彼の監督・主演で映画化されるようだ。
Washington Post紙のラジフ・チャンドラセカラン(Rajiv Chandrasekaran)による著書"Imperial Life in the Emerald City: Inside Iraq's Green Zone"のポール・グリーングラス監督による映画化で、マット・デイモンが主演するらしい。
スパイク・リーは、ジェイムズ・マクブライド(James McBride)の小説"Miracle at St. Anna"の映画化で監督を務めるようだ。第2次大戦のイタリアを舞台に、トスカーナの山中でドイツ軍と戦う黒人米兵を描く作品らしい。
アシュリー・シンプソン(Ashlee Simpson)は、恋人ピート・ウェンツ(Pete Wentz)の28歳の誕生日に、(『スター・ウォーズ ジェダイの復讐』("Star Wars: Episode VI - Return of the Jedi",1983年)のタイトル変更前の)"Revenge of the Jedi"のポスターをプレゼントしたらしい。
キューバ・グッディングJr.は、ハリウッドにあるレストランの外で銃声を聞き、撃たれた若い男を救急車が到着するまで介護したらしい。
ジェニファー・アニストンとのデートが報じられた謎の男性は、36歳の英国人モデル、ポール・スカルフォー(Paul Sculfor)だったらしい。
DreamWorksとParkes/MacDonald Productionsは、新人コリン・トレヴォロウ(Colin Trevorrow)の習作脚本"Tester"を獲得したようだ。トラウマに悩まされる兵士が、自分の脳に埋め込まれたチップの存在に気付き・・・という話らしい。
ロブ・ゾンビ監督の新作"Halloween"のポスターが公開されたようだ。
フランシス・ローレンス監督、ウィル・スミス主演による新作"I Am Legend"のポスターが公開されたようだ。
リドリー・スコット監督、デンゼル・ワシントン主演の新作"American Gangster"の予告編が公開されたようだ。
マイケル・デイヴィス(Michael Davis)監督、クライヴ・オーウェン主演の新作"Shoot 'Em Up"の予告編が公開されたようだ。
パトリック・リード・ジョンソン監督の新作コメディ"5-25-77"の予告編が公開されたようだ。
  6/8
「おとし穴」(勅使河原宏監督,1962年)、「宴」(五所平之助監督,1967年)、「冒険者たち」(臼井高瀬監督,1975年)、「北斎漫画」(新藤兼人監督,1981年)、「午後の遺言状」(新藤兼人監督,1995年)などの映画にも出演した、能楽師の観世栄夫さんが8日亡くなった(79歳)。ご冥福をお祈りいたします。
夏目雅子(1957-1985)の生涯を描くTBSドラマ「ひまわり〜夏目雅子27年の生涯と母の愛〜」で、仲間由紀恵が主演するらしい。
第26回藤本賞授賞式が8日都内で行われ、「それでもボクはやってない」の周防正行監督らが出席したようだ。
サム・ライミ監督「スパイダーマン3」("Spider-Man 3")の日本での総興収が、6日までに63億1771万円に達したようだ。観客動員数は501万3856人を記録した模様。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで、15日から3日間、子供同伴の父親の入場料が無料になるらしい。
羽田健太郎(1949-2007)の葬儀・告別式が7日都内で営まれ、谷村新司、千住明、服部克久ら500人が参列したようだ。
大林宣彦監督「転校生 -さよなら あなた-」の試写会が7日都内で行われ、蓮佛美沙子、関戸優希、高木古都、ヒロシらが出席したようだ。
カンヌ映画祭でグランプリを獲得した「殯の森」の河P直美監督が7日、都内で受賞報告会見を行ったようだ。
ザック・スナイダー監督「300」("300",2007年)プロモーションのため来日中のジェラルド・バトラーらが7日、都内で記者会見を行ったようだ。
小林義則監督「SS-エスエス-」の製作発表が7日都内で行われ、哀川翔、酒井法子、遠藤憲一、MEGMIらが出席したようだ。
英Channel FourによるTV映画"Death of a President"(2006年)の邦題を「ブッシュ暗殺」としたことに対し映倫管理委員会が審査を退けていた問題で、配給会社のプレシディオはタイトルを「大統領暗殺」に変更した模様。
田中邦衛映画祭が月14日に山形県米沢市で開催されるらしい。「若者たち」(森川時久監督,1967年)、「ウホッホ探検隊」(根岸吉太郎監督,1986年)、「学校」(山田洋次監督,1993年)の3作品が上映されるほか、田中邦衛によるトークショーも行われるようだ。
デヴィッド・コープ監督、リッキー・ジャーヴェイス、グレッグ・キニア共演の新作ロマンチック・コメディ"Ghost Town"で、ティア・レオーニの共演が決まったようだ。10月からニューヨークで製作に入る模様。
「不都合な真実」("An Inconvenient Truth",2006年)を手がけたParticipant Productionsは、ジェイ・チャンドラセカール(Jay Chandrasekhar)らと共同で新作コメディ"Taildraggers"を製作するようだ。
ピーター・カッタネオ監督、レイン・ウィルソン主演の新作"The Rocker"で、ジョシュ・ガッド(Josh Gad)の共演が決まったようだ。18日からトロントで撮影に入るらしい。
Paramount PicturesとPlan B Entertainmentは、A・J・ジェイコブス(A.J. Jacobs)の著書"The Year of Living Biblically: One Man's Humble Quest to Follow the Bible As Literally As Possible"の映画化で、ジュリアン・ファリノ(Julian Farino)を監督に起用したようだ。
全米週末公開作品では「オーシャンズ13」("Ocean's Thirteen")が4000-5000万ドルの週末興収でトップになると予想されているようだ。
「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」("Grey's Anatomy",2005年-)の第4シーズンに、アイザイア・ワシントンは出演したようだ。
服役中だったパリス・ヒルトンが7日、健康上の理由で帰宅した模様。今後は、"電子足かせ"を装着して自宅で40日間を過ごすらしい。
「ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習」("Borat: Cultural Learnings of America for Make Benefit Glorious Nation of Kazakhstan",2006年)に、挨拶しようとするボラットから逃げ回る男性として登場したニューヨーク在住の31歳の男性が、無断で映像を使用し名誉を傷つけられたとして訴訟を起こしたようだ。
グレッグ・マクリーン(Greg McLean)脚本・監督、マイケル・ヴァルタン(Michael Vartan)、ラダ・ミッチェルら共演の新作ホラー"Rogue"の予告編が公開されたようだ。
"The Simpsons Movie"のワールド・プレミア開催地を、全米14ヶ所のスプリングフィールド(Springfield)の中から選ぶ短編映画コンテストがスタートするようだ。今月28日にエントリーが締切られ、各作品をUSAToday.comで配信、来月9日に投票終了、10日に開催地が発表される予定とか。
「ナルニア国物語 第3章 朝びらき丸 東の海へ」("The Chronicles of Narnia: The Voyage of the Dawn Treader")の全米公開日は2009年5月1日に設定されたようだ。また、人気ゲームの映画化"Prince of Persia: The Sands of Time"は2009年7月10日に公開される模様。
コミック「デス-ハイ・コスト・オブ・リビング」("Death: The High Cost of Living")を自らの監督で映画化するニール・ゲイマン(Neil Gaiman)は「全てが進行中だ。ゆっくりだが進んでいる。ギレルモ・デル・トロが製作総指揮を務める。なるべく早くプラハに行って、ギレルモと取り掛かるつもりだ」と語ったようだ。
9月全米公開予定の、マイケル・デイヴィス(Michael Davis)監督、クライヴ・オーウェン主演の新作"Shoot 'Em Up"は、既に続編の脚本が完成しているとか。
「キサラギ」(佐藤祐市監督)のネット試写会が、8日からYahoo! JAPANで行われるようだ。
16日に開幕する第10回上海国際映画祭で、イ・ジュンギとシャロン・ストーンに気海外スター賞が贈られるらしい。。
シリーズ第5作「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」("Harry Potter and the Order of the Phoenix")の全米公開に合わせて、米ABC Familyでは7月6日から3夜連続で「ハリー・ポッター」シリーズ初期3作品が連続放送されるほか、「不死鳥の騎士団」からの特別映像も放映されるらしい。
Moviehole.netによる「史上最悪の続編」の投票結果が発表されたようだ。
1.「ハイランダー2 甦る戦士」("Highlander II: The Quickening",1991年)
2.「バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲」("Batman & Robin",1997年)
3.「スーパーマンIV/最強の敵」("Superman IV: The Quest for Peace",1987年)
4.「エクソシスト2」("Exorcist II: The Heretic",1997年)
5.「マトリックス・リローデッド」("The Matrix Reloaded",2003年)、「レボリューションズ」("Matrix Revolutions",2003年)
6.「エイリアン3」("Alien 3",1992年)
7.「マスク2」("Son of the Mask",2005年)
8.「スピード2」("Speed 2: Cruise Control",1997年)
9.「ジョーズ'87 復讐篇」("Jaws: The Revenge",1987年)
10.「スパイダーマン3」("Spider-Man 3",2007年)
11.「ボールズ・ボールズ2/成金ゴルフマッチ」("Caddyshack II",1998年)
12.「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」("Pirates of the Caribbean: Dead Man's Chest",2006年)、「ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End",2007年)
13.「スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス」("Star Wars: Episode I - The Phantom Menace",1999年)
14.「X-Men 3」("X-Men: The Last Stand",2006年)
15.「スーパーマンIII/電子の要塞」("Superman III",1983年)
16.「ターミネーター3」("Terminator 3: Rise of the Machines",2003年)
17.「バットマン・フォーエヴァー」("Batman Forever",1995年)
18.「モータル・コンバット2/魔界来襲」("Mortal Kombat: Annihilation",1997年)
19.「ブレイド3」("Blade: Trinity",2004年)
20.「ザ・リング2」("The Ring Two",2005年)
ケイト・ブランシェット、レイ・ウィンストン、ジョン・ハートの"Indiana Jones 4"への出演が公式発表されたようだ。一方、ショーン・コネリーの出演は実現しなかったらしい。
TVシリーズ"Battlestar Galactica"(2004年-)を手がけるロナルド・D・ムーア(Ronald D. Moore)は、「アイ,ロボット」("I, Robot",2004年)の続編の脚本を執筆中らしい。
アンジェリーナ・ジョリーは「私たち2人は、あと数年だけ働くつもり。ブラッドと私には子供がたくさんいるし、もっと欲しいと思っているから、時間が必要なの。全てにバランスを取ることは出来ないわ」と語ったらしい。
元Destiny's Childのケリー・ローランドは、英Manchester Unitedのキーラン・エドワード・リチャードソン(Kieran Edward Richardson)と交際中らしい。
神山征二郎監督「北辰斜にさすところ」の製作を記念した球磨焼酎が、熊本県で発売されたようだ。
「仮面ライダー THE FIRST」(長石多可男監督,2005年)の続編「仮面ライダー THE NEXT」(田崎竜太監督)が今秋公開されるようだ。黄川田将也、高野八誠が引き続き1号、2号を演じるほか、加藤和樹がV3役で登場するらしい。
三池崇史監督「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」が、しりあがり寿により漫画化され、8日発売のビッグコミックスペリオールで連載がスタートするようだ。
Millennium Filmsは、ジェシカ・シンプソン主演の新作"Major Movie Star"の監督としてスティーヴ・マイナーを起用したようだ。来月からルイジアナで撮影に入るらしい。
マーティン・キャンベルは、20th Century Foxの新作"Unstoppable"の監督に向けて交渉中のようだ。有害化学物質を載せた暴走列車の話とか。
リッチー・サンボラ(Richie Sambora)がリハビリ施設に入所したようだ。
エマ・ワトソンは「好きなタイプというのは特にはないけど、スポーツが好きで2、3ヶ国語を話す男の子は素敵だなって思う」と語ったようだ。
ニール・マクドノウの妻ルーヴ・ロバートソン(Ruve Robertson)が、第2子となる女の子を出産したようだ。
フランク・ミラーは"Sin City 3"も企画しているらしい。
ウーヴェ・ボル(Uwe Boll)監督による"In the Name of the King: A Dungeon Siege Tale"、"Postal"、"Seed"の3作品について、Freestyle Releasingが配給権を獲得したようだ。
ピート・トラヴィス(Pete Travis)監督、デニス・クエイド、マシュー・フォックス(Matthew Fox)、フォレスト・ウィテカー、シガニー・ウィーヴァー、ウィリアム・ハートら共演の新作アクション・スリラー"Vantage Point"の予告編が公開されたようだ。
フランシス・ローレンス監督、ウィル・スミス主演による新作"I Am Legend"の予告編が公開されたようだ。
デヴィッド・ハイド・ピアースは、ゲイであることを告白したようだ。
  6/9
及川中監督「吉祥天女」のPR会見が8日大阪市内で行われ、鈴木杏が出席したようだ。
大林宣彦監督「転校生 -さよなら あなた-」の試写会が8日、長野市の善光寺境内で行われ、蓮佛美沙子らが出席したようだ。
第13回宮崎映画祭の前夜祭が8日、宮崎市内で行われ、東国原英夫県知事らが出席したようだ。
降旗康男監督「憑神」の完成披露試写会が8日都内で行われ、妻夫木聡らが出席したようだ。
F4のヴィック・チョウが9日、26歳の誕生日を迎えたようだ。
薬物影響下の運転の容疑で起訴されているジョージ・マイケルに対し、ロンドンの裁判所は8日、2年間の運転免許停止と100時間の社会奉仕活動を命じたようだ。
刑務所を出所し自宅謹慎となったパリス・ヒルトンに対する法廷審問が8日、ロサンゼルスの裁判所で行われ、裁判官はヒルトンを刑務所に戻すように命じたようだ。
第44回大鐘賞映画祭授賞式が8日ソウルで行われたようだ。
■作品賞 「家族の誕生」(キム・テヨン監督)
■監督賞 ポン・ジュノ(「グエムル 漢江の怪物」)
■主演男優賞 アン・ソンギ(「ラジオスター」)
■主演女優賞 キム・アジュン(「美女はつらいの」)
■助演男優賞 キム・ユンソク(イカサマ師」)
■助演女優賞 シム・ヘジン(「国境の南」)
■新人監督賞 クォン・ヒョンジン(「私のちいさなピアニスト」)
■新人男優賞 リュ・ドックァン(「天下壮士マドンナ」)
■新人女優賞 チョイ・ジョン(「国境の南」)
マイケル・ウィンターボトム監督、アンジェリーナ・ジョリー主演"A Mighty Heart"の原作「マイティ・ハート-新聞記者ダニエル・パールの勇気ある生と死」の著者マリアンヌ・パール(Mariane Pearl)は「映画化したいのか確信が持てずにいたの。でも、他の映画スタジオとは違って、ブラッド(・ピット)だけは本を実際に読んでくれていたわ。(夫の)ダニーに起きたことを話したのは彼だけだった。もし、ブラッドと、そしてアンジーとの結びつきを感じなかったら、映画にはしなかったかもしれない」と語ったようだ。
5月31日に行われた、ラリー・ウォシャウスキー、アンディ・ウォシャウスキー監督"Speed Racer"のベルリンでの記者会見の模様が、公式サイトで配信されているようだ。
サミー・デイヴィスJr.(Sammy Davis Jr.,1925-1990)とキム・ノヴァック(Kim Novak)とのロマンスを描く映画"Sammy and Kim"で、アンドレ・ベンジャミン(アンドレ3000)が主演するらしい。
中田秀夫監督「怪談」の会見が8日都内で行われ、黒木瞳、井上真央、麻生久美子、木村多江、瀬戸朝香らが出席したようだ。
DCコミック"Watchmen"の映画化で、キアヌ・リーヴス、ジュード・ロウ、パトリック・ウィルソンが共演、と報じられていることについて、監督のザック・スナイダーは「誰がもらしたか知らないが、彼らならおあつらえ向きだ」とコメントしたようだ。撮影は9月からカナダで行われる模様。
テリー・ギリアムは、ミラノ・スカラ座(Teatro alla Scala)で2008年6月に上演されるオペラ「アンドレア・シェニエ」("Andrea Ch nier")を演出するらしい。
「風と共に去りぬ」("Gone With the Wind",1939年)がミュージカル化され、来年4月からロンドンで上演されるらしい。
  6/10
「劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!」(長石多可男監督)で、175Rが主題歌「夢で逢えたなら・・・」を歌うらしい。
高野健一のシングル「さくら」が、宮崎恵の監督で短編映画化され、年内にも上映されるらしい。
想田和弘監督のドキュメンタリー映画「選挙」が9日初日を迎え、出演した山内和彦らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
廣木隆一監督「恋する日曜日 私。恋した」が9日初日を迎え、堀北真希らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
佐藤太監督「ITバブルと寝た女たち」が9日初日を迎え、三津谷葉子、金子昇らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
瀬木直貴監督「Watch with Me〜卒業写真〜」が9日初日を迎え、津田寛治、羽田美智子らが舞台挨拶に立ったようだ。
カンヌ映画祭でグランプリを獲得した「殯の森」の河P直美監督と尾野真千子、うだしげきによるトークショーが9日、大阪市内で行われたようだ。
アニメーション映画「えいがでとーじょー!たまごっち ドキドキ!うちゅーのまいごっち!?」が、12月に公開されるらしい。
第13回宮崎映画祭が9日開幕し、「逃亡くそたわけ-21才の夏」(本橋圭太監督)がオープニング上映されたようだ。
ザ・クロマニヨンズの新曲「ギリギリガガンガン」が「ワルボロ」(隅田靖監督)の主題歌に起用されたようだ。
水田伸生監督「舞妓Haaaan!!!」のPRイベントが9日、JR札幌駅の特設ステージで行われ、京都の舞妓2人が舞を披露したようだ。
ロレンツォ・ディ・ボナヴェントゥラ(Lorenzo Di Bonaventura)は"Beverly Hills Cop 4"について「現在も撮影に向けて取り組んでいる。脚本家はまだ決めていないが、我々はシリーズを分析し、アクセル・フォーリーについて調査している。おそらく4-8週間で脚本家を起用し、それから撮影に入るだろう」と語ったようだ。
若木信吾監督「星影のワルツ」のPR会見が9日、大阪市内で行われ、主演の喜味こいしが出席したようだ。
特別番組「生誕70年 昭和の歌姫 美空ひばり」が、23日と24日に計10時間半にわたってNHK衛星第2で生放送されるらしい。
ティム・ストーリーは、アンディ・ディグル(Andy Diggle)のコミック"The Losers"のWarner Bros.による映画化で監督を務めるようだ。
マット・デイモンは、昨年6月に誕生した娘イザベラについて「僕らはよく旅行するけど、娘は何処へでも連れて行くようにしている。娘のパスポートには、もう11個もスタンプがあるよ。僕が30歳の時よりも多いね」と語ったようだ。
オリヴァー・ヒルシュビーゲル監督、ニコール・キッドマン、ダニエル・クレイグ共演の新作SFスリラー"The Invasion"の予告編が公開されたようだ。
  6/11
英国の女性が横領した50万ポンドをつぎ込んで購入したエルヴィス・プレスリー(Elvis Presley,1935-1977)関連グッズの競売が10日行われたようだ。落札総額は10万2000ポンドだったとか。
カンヌ映画祭でグランプリを獲得した「殯の森」の河P直美監督が11日、都内の外国特派員協会で会見を行ったようだ。
美空ひばり(1937-1989)の生誕70周年を記念した「フィルムコンサート」が9日、ハワイのワイキキビーチで行われ
クリストファー・ノーラン監督「プレステージ」("The Prestige",2006年)のヒット御礼舞台挨拶が10日、都内劇場で行われ、Mr.マリックとGacktが出席したようだ。
宮崎駿が会長を務める「淵の森保全連絡協議会」は、柳瀬川を挟んで淵の森の対岸にある東村山市内の雑木林での宅地開発計画に対抗するため、募金を呼びかけているらしい。
第61回トニー賞(Tony Awards)が10日発表され、演劇部門では19世紀のロシアを舞台にしたトム・ストッパード(Tom Stoppard)作の"The Coast of Utopia"が7部門、ミュージカル部門ではフランク・ベデキント(Frank Wedekind)の戯曲に基づくロック・ミュージカル"Spring Awakening"が8部門を獲得したようだ。
10日英国で開催されたワイト島フェスティバルで、The Rolling Stonesが2時間のパフォーマンスを披露したようだ。英国での演奏は31年ぶりとか。
Real Madridは、Los Angeles Galaxyへの移籍が決まっているデヴィッド・ベッカムを慰留しているらしい。
熊井啓(1930-2007)のお別れの会が、7月11日に都内の青山葬儀所で営まれるようだ。
米Walt Disneyは、インドのYash Raj Filmsと合弁事業を設立、ボリウッド・スターを声優に起用したアニメーション映画を製作すると発表したようだ。
トム・シャドヤック監督"Evan Almighty"のプレミアが10日カリフォルニアで開催され、主演のスティーヴ・カレルらが出席したようだ。
米Appleは、ハリウッドの大手映画スタジオと、ネット上での映画レンタルサービスについて協議を進めているらしい。
全米週末興収は、シリーズ第3弾「オーシャンズ13」("Ocean's Thirteen")が3708万ドル(3565館)でトップ、CGアニメ「サーフズ・アップ」("Surf's Up")は1800万ドル(3528館)でのスタートとなったようだ。
エヴァ・グリーンは、Christian Diorの新しい香水のイメージキャラクタに起用されたようだ。ウォン・カーウァイがCMを監督するらしい。
デヴィッド・エアー(David Ayer)監督、キアヌ・リーヴス、フォレスト・ウィテカー共演の新作スリラー"Night Watch"で、ケヴィン・フェダーラインが「小さな役」でオーディションを受けたものの、スケジュールが合わずに出演を断っていたらしい。
「バットマン ビギンズ」("Batman Begins",2005年)の続編"The Dark Knight"で、再びバットマンを演じるクリスチャン・ベイルは「夏の蒸し暑いシカゴで黒いゴムのスーツを着るのは憂鬱だよ」と語ったようだ。
英Total Film誌が行った読者投票による「最高の刑事」で、「ダイ・ハード」シリーズのジョン・マクレーンが1位、「ファーゴ」("Fargo",1996年)のマージ・ガンダーソンが2位、「リーサル・ウェポン」シリーズのマーティン・リッグスが3位に選ばれたようだ。
イ・ワンとソン・チャンウィは、7月12日に開幕する第11回富川国際ファンタスティック映画祭の広報大使に任命されたようだ。
アフリカ初の長編映画とされる"La Noire de..."(1966年)や、カンヌ映画祭で審査員特別賞を受賞した"Camp de Thiaroye"(1987年)、「母たちの村」("Moolaade",2005年)などを手がけた、セネガル人映画監督のウスマン・センベーヌ(Ousmane Sembene)さんが亡くなった(84歳)。ご冥福をお祈りいたします。
"Indiana Jones and the City of the Gods"の撮影が、ニューメキシコのデミングで行われるらしい。
韓国MBCの新作ドラマ「犬とオオカミの時間」撮影のためタイを訪れているイ・ジュンギは8日、バンコクでチャリティ・イベントを開催、収益金全額をタイ王室財団に寄付したようだ。
チェン・ボーリンは、人気モデルのMandyと交際中らしい。
ダグレイ・スコットとクレア・フォーラニが、イタリアで結婚式を挙げたようだ。
ワン・イェミン監督による日本-台湾合作映画「闘茶 Tea Fight」で、香川照之と戸田恵梨香が主演するらしい。
澤田鎌作監督「西遊記」に、南原清隆、草なぎ剛、猫ひろし、倖田來未が出演、三蔵法師一行のニセモノを演じているらしい。「西遊戯」という偽ポスターも制作され11日から劇場に掲出されるとか。
三池崇史監督「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」のクランクアップ会見が11日都内で行われ、伊藤英明、伊勢谷友介、木村佳乃、クエンティン・タランティーノらが出席したようだ。
カンヌ映画祭でグランプリを受賞した「殯の森」の河P直美監督が11日、文化庁を訪れ青木保長官に受賞を報告したようだ。
デヴィッド・エアー(David Ayer)監督、キアヌ・リーヴス、フォレスト・ウィテカー共演の新作スリラー"Night Watch"に、アマウリー・ノラスコ(Amaury Nolasco)の出演が決まったようだ。
トム・ウルフ(Tom Wolfe)の小説「クール・クール LSD交感テスト」("The Electric Kool-Aid Acid Test")が、ガス・ヴァン・サントの監督で映画化されるようだ。
プロデューサーのエリオット・カストナー(Elliott Kastner)は、ジョン・カッツェンバック(John Katzenbach)のスリラー小説"The Madman's Tale"を映画化するようだ。
フレッド・ウルフ(Fred Wolf)監督、スティーヴ・ザーン、アレン・コヴァートら共演の新作コメディ"Strange Wilderness"の配給権を、Paramount Picturesが獲得したようだ。来年1月25日に公開される模様。
ジェニー・デュープロ(Jeanne DuPrau)の小説「エンバー 失われた光の物語」("The City of Ember")のギル・キーナン監督による映画化で、ビル・マーレイの出演が決まったようだ。
デニス・クエイド、キンバリー夫妻に、代理母を通じて誕生する双子の赤ちゃんは、男の子と女の子らしい。
米ABCのコメディドラマ・シリーズ"Ugly Betty"(2006年-)に出演するアナ・オルティス(Ana Ortiz)が9日、ミュージシャンのノア・レベンゾン(Noah Lebenzon)とプエルトリコで結婚式を挙げたようだ。
Rainmaker Animationは、新作SFコメディアニメ映画"Escape From Planet Earth"を3Dデジタル上映する計画らしい。
キム・ジウン監督「箪笥」("A Tale of Two Sisters",2003年)のDreamWorksによるリメイクで、エリザベス・バンクスが主演するようだ。トム・ガード(Tom Guard)、チャールズ・ガード(Charles Guard)の監督で、7月からルイジアナ州シュリーヴポートで撮影に入る模様。
"The Pink Panther 2"は、「エージェント・コーディ」("Agent Cody Banks",2003年)のハラルド・ズワルト(Harald Zwart)が監督を務めるようだ。スティーヴ・マーティンが引き続き主演を務め、8月から撮影に入る模様。
「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End")の全世界総興収は7億4710万ドル、「スパイダーマン3」("Spider-Man 3")は8億6470万ドルに達したようだ。
  6/12
e2 by スカパー!の「日本映画専門チャンネル」で、太田光が1日編成局長を務めるようだ。「七人の侍」(黒澤明監督,1954年)、「社長漫遊記」(杉江敏男監督,1963年)など7作品が、9月1日に放送されるらしい。
「ダイ・ハード4.0」("Live Free or Die Hard")プロモーションのため、ブルース・ウィリス、マギー・Qらが来日、12日都内で記者会見を行ったようだ。
根岸吉太郎監督「サイドカーに犬」の試写会が11日都内で行われ、竹内結子、松本花奈らが出席したようだ。
佐藤祐市監督「キサラギ」の完成披露試写会が11日都内で行われ、小栗旬、ユースケ・サンタマリア、塚地武雅らが出席したようだ。
東京国税局から35億円の申告漏れを指摘されていた「ハリー・ポッター」シリーズ翻訳者の松岡佑子が、居住国をスイスと主張していた問題は、日本とスイスの相互協議の結果、居住国は日本とする結論に達したようだ。
マイケル・ムーア監督は11日、最新ドキュメンタリー「シッコ」("Sicko")のフィルムの一部を、米国政府による押収を避けるために、カナダに保管していることを明らかにしたようだ。
ガブリエル・ガルシア=マルケス(Gabriel Garcia Marquez)の小説「エレンディラ」が、蜷川幸雄の演出、マイケル・ナイマンの音楽、中川晃教、美波の主演で舞台化されるらしい。
YouTubeは、Time Warner、Walt Disneyと共同で、動画認証技術のテストをスタートさせるようだ。
ヴィクトリア・ベッカムは11日、大リーグLos Angeles Dodgers対New York Mets戦で始球式を務めたようだ。
「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」("Harry Potter and the Order of the Phoenix")のサントラが7月10日に発売されるようだ。
昨年10月に婚約していたスコット・フォーリーとマリカ・ドミンスク(Marika Dominczyk)が、ハワイで結婚式を挙げたようだ。
Gold Circle Filmsは、トーマス・ウィーラー(Thomas Wheeler)の冒険ファンタジー小説"The Arcanum"の映画化権を獲得したようだ。
Walden Mediaは、一緒に大学バスケットボールの同じチームでプレーした父と息子の実話に基づく映画を製作するようだ。
ギレルモ・デル・トロ、ローレンス・ゴードン(Lawrence Gordon)らがプロデュースする新作サイコスリラー"Born"で、ジェニファー・コネリーとポール・ベタニーが夫婦で共演するらしい。
ラージャ・ゴスネルが監督を務める、Walt Disney Picturesの新作コメディ"South of the Border"で、ドリュー・バリモア、アンディ・ガルシア、サルマ・ハエック、ジョージ・ロペス、チーチ・マリン、ポール・ロドリゲス、プラシド・ドミンゴ、エドワード・ジェイムズ・オルモスらが声優として参加するようだ。
17歳で母親となったケイシャ・キャッスル=ヒューズは「妊娠を知った時は怯えたわ。でも、27歳で妊娠したとしても怯えたと思う」と語ったようだ。
ダーモット・マルロニーは、キャサリン・キーナーとの離婚手続きに入ったようだ。
カーリー・クーリー監督の新作コメディ"Mad Money"のルイジアナでの撮影を終えたケイティ・ホームズは、帰宅する前にシュリーヴポートのパン屋に立ち寄って、カップケーキ8ダースとパイを買ったとか。
フランク・ランジェラ、エリオット・グールド、ローラ・ハリングは、リチャード・リーズ(Richard Ledes)監督の新作スリラー"On the Hook"で共演するようだ。来週からニューヨークで撮影に入る模様。
ピーター・カッタネオ監督、レイン・ウィルソン主演の新作"The Rocker"で、クリスティーナ・アップルゲイトの共演が決まったようだ。18日からトロントで撮影に入る模様。
ジョゼ・サラマーゴ(Jose Saramago)の小説「白の闇」のフェルナンド・メイレレス監督、ジュリアン・ムーア、マーク・ラファロ共演による映画化"Blindness"で、ガエル・ガルシア・ベルナル、ダニー・グローヴァー、アリシー・ブラガの出演が決まったようだ。7月前半からサンパウロ、ブラジル、トロントで撮影に入る模様。
ベイリー・ウォルシュ(Baillie Walsh)監督、ダニエル・クレイグ主演の新作"Flashbacks of a Fool"で、ハリー・エデン(Harry Eden)と新人のアンジー・ルイス(Angie Ruiz)の共演が決まったようだ。
フィリピンのホラー映画"Sigaw"(2004年)のリメイク"The Echo"で、ジェシー・ブラッドフォードが出演契約にサインしたようだ。8月中旬からトロントで撮影に入る模様。
「X-Men」シリーズのスピンオフ"Wolverine"の監督候補には、D・J・カルーソーとレン・ワイズマンの名前が挙がっているらしい。
  6/13
新田次郎の「劔岳 点の記」が、キャメラマン木村大作の監督デビュー作として映画化されるようだ。香川照之、浅野忠信、松田龍平、仲村トオルらが共演するらしい。
小美野昌史監督「艶恋師」の試写会が13日都内で行われ、小松千春が舞台挨拶に立ったようだ。
「レミーのおいしいレストラン」("Ratatouille",2007年)のブラッド・バード監督が来日、13日都内で記者会見が行われたようだ。
「大草原の小さな家」("Little House on the Prairie",1974-1983年)のDVD発売記念試写会トークショーが行われ、ジャガー横田、木下博勝夫妻が出席したようだ。
「ダイ・ハード4.0」("Live Free or Die Hard")プロモーションのため来日中のブルース・ウィリスが12日、溝手顕正国家公安委員長から「サイバー犯罪特別捜査本部長」に任命されたようだ。
JTBは12日、声優の緒方恵美らと専属マネジメント契約を結び、芸能プロダクション事業に参入したと発表したようだ。緒方が特別講師を務めるJTBエンタテインメントアカデミーも都内に開講したらしい。
「アーサーとミニモイの不思議な国」("Arthur et les Minimoys",2006年)プロモーションのため、リュック・ベッソン監督が来日したようだ。「監督するのはたぶんこの作品が最後」とコメントしたらしい。
JAPAN国際コンテンツフェスティバルの開催概要が12日発表されたようだ。9月19日からの40日間に、第20回東京国際映画祭など12の公式イベントが行われるらしい。
日本野鳥の会は、アニメーション映画「ワイルド・バード・シンフォニー第1番 白いファンタジア」を製作、7月28日に都内で試写会を行うようだ。
10日放送された「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」("The Sopranos",1999-2007年)最終回に対し、HBOのサイトには放送終了後から投稿が殺到したらしい。批判的な声が挙がっている結末について、制作総指揮のデヴィッド・チェイス(David Chase)は「こうすべきと思った通りにしただけ」とコメント、映画化については否定した模様。
ジェニファー・アニストンは、1940年代のテキサスの刑務所を舞台にした新作ミュージカル映画"Goree Girls"でプロデュースと主演を務めるらしい。
マイケル・マッカラーズ(Michael McCullers)監督、ティナ・フェイ(Tina Fey)、エイミー・ポーラー(Amy Poehler)、シガニー・ウィーヴァー共演の新作コメディ"Baby Mama"で、グレッグ・キニアとモーラ・ティアニーの共演が決まったようだ。
ピーター・ジャクソン監督の新作"The Lovely Bones"で、レイチェル・ワイズの主演が決まったようだ。10月からペンシルヴァニアで撮影に入る予定とか。
Columbiaは、プリンスのニューアルバム"Planet Earth"を来月リリースするようだ。
「あるいは裏切りという名の犬」("36 Quai des Orfevres",2004年)のロバート・デ・ニーロ主演によるリメイクは、マーク・フォースターではなくマーティン・キャンベルが監督を務めるらしい。
ルイ・ルテリエ監督、エドワード・ノートン主演の"The Incredible Hulk"で、ウィリアム・ハートがキャストに加わったようだ。
ダニー・ボイル監督「サンシャイン 2057」("Sunshine",2007年)の米国版ポスターが公開されたようだ。
昭和初期の空手道場を舞台にした、長崎俊一監督「黒帯 KURO-OBI」が、第31回モントリオール世界映画祭のワールド・コンペ部門に出品されるようだ。
キャメロン・ディアスは、破局したジャスティン・ティンバーレイクについて「私たちはお互いに愛し合っているわ。4年間を一緒に過ごしたのだから、友達でいられない理由なんてない」と語ったようだ。
国連難民高等弁務官事務所の親善大使を務めるアンジェリーナ・ジョリーは、外交問題評議会(Council on Foreign Relations)のメンバーの推薦を受けて「次世代外交政策指導者」のメンバーに加わったようだ。
キャッシュ・ウォレン(Cash Warren)との破局が報じられたジェシカ・アルバは「キャッシュは世界一キスが上手なの」と語り、破局を否定したようだ。
ジョエル・マデン(Joel Madden)と交際中?のニコール・リッチー(Nicole Richie)が妊娠、という噂があるらしい。
ミーシャ・バートンは「若い頃は映画でいくつかミスをしたし、何話か出演した"All My Children"(1970年-)でもそうだった」と語ったようだ。
TVドラマ「恋愛兵法」の制作発表が12日上海市で行われ、ビビアン・スー、キム・ジョンフンらが出席したようだ。
Short Shorts Film Festival & Asia 2007が25日開幕するようだ。短編アニメ・オムニバス「Genius Party」、ジェニファー・アニストン監督"Room 10"、ウォルフガング・ペーターゼン監督"Ich nicht"、トム・ティクヴァ監督"Epilog"、大根田英俊監督「天狗外伝」、清水崇監督「ロックハンター伊右衛もん」、中尾浩之監督「Line」など約90作品が上映されるらしい。
9スクリーン、1978席のシネコン「シネプレックス岡崎」が7月14日、愛知県岡崎市にオープンするようだ。
t.A.T.u.に夢中になる女の子らを描く映画が、ローランド・ジョフィの監督、ミーシャ・バートン、アントン・イェルチンらの共演で製作されるようだ。
ラリー・デヴィッド(Larry David)は、結婚14年目の妻と別居したようだ。
ローレンス・カスダン監督「再会の時」("The Big Chill",1983年)を、Screen Gemsがリメイクするらしい。舞台は現代に移り、主人公はアフリカ系アメリカ人になる模様。
Lionsgateは、モーガン・ゲンデル(Morgan Gendel)、ジェレミー・リットマン(Jeremy Littman)らによるAnvil Studios製作第1弾"Frakenhood"の配給権を獲得したようだ。デレイ・デイヴィス(DeRay Davis)、チャーリー・マーフィ(Charlie Murphy)らが共演するコメディらしい。
「ワールド・トレード・センター」("World Trade Center",2006年)を手がけたアンドレア・バーロフ(Andrea Berloff)は、世界各国の難民で構成された少年サッカークラブを描く新作映画の脚本を担当するようだ。
キャメロン・ディアス、アシュトン・カッチャー共演の新作ロマンチック・コメディ"What Happens in Vegas"は、ジュリアン・ファリノ(Julian Farino)に代わってトム・ヴォーン(Tom Vaughan)が監督を務めるようだ。
アダム・カウフマン(Adam Kaufman)と交際中のポピー・モンゴメリーが、第1子を妊娠したようだ。
10日行われたトニー賞授賞式に、ナオミ・ワッツと共に出席したリーヴ・シュライバーは、"Entertainment Tonight"の取材に「僕らは結婚したんだ。君たちにはじめて話すよ」とコメントしたらしい。しかしその後、ナオミ・ワッツは舞台裏での取材で結婚を否定、シュライバーも「事実ではない」と答えたとか。
スーパーモデルのエヴァ・ハーツィゴヴァ(Eva Herzigova)が今月1日、パリで男の子を出産したようだ。
「ロング・キス・グッドナイト」("The Long Kiss Goodnight",1996年)の続編をレニー・ハーリン監督と企画中、とサミュエル・L・ジャクソンがコメントしたらしい。
"Parental Guidance Suggested"(2007年)を手掛けたアダム・ジェイ・エプスタイン(Adam Jay Epstein)とアンドリュー・ジェイコブソン(Andrew Jacobson)による新作は、"Trucker Academy"というタイトルのコメディになるようだ。
「ファンタスティック・フォー:銀河の危機」("Fantastic Four: Rise of The Silver Surfer")プロモーションのため、ロンドンの大観覧車London Eyeに、巨大なシルヴァー・サーファーが組み立てられているらしい。
ミス・ユニバース世界大会で優勝した森理世が、米NBCの人気シリーズ"Heroes"(2006年-)への出演オファーを受けているらしい。
コンテンツ海外流通促進機構(CODA)は13日、中国、香港、台湾で2005年1月から2007年4月に押収したDVDなどの海賊版が374万枚に達したと発表したようだ。
オリヴァー・ストーン監督は、1968年3月にベトナムのソンミで起きた米兵による虐殺事件を描く新作を企画しているらしい。ショーン・ペン、チャニング・テイタムが主演候補に挙がっている模様。
ジョー・カーナハンはマーク・ボウデン(Mark Bowden)の小説「パブロを殺せ 史上最悪の麻薬王VSコロンビア、アメリカ特殊部隊」("Killing Pablo")を映画化するようだ。クリスチャン・ベイルが主演候補に挙がっているらしい。
  6/14
荻島達也監督「きみにしか聞こえない」のプレミア試写会が14日都内で行われ、成海璃子、小出恵介らが舞台挨拶に立ったようだ。
「きっかけは、フジテレビ。」5周年記念短編映画の試写会が14日都内で行われ、斉藤由貴が出席したようだ。
「守護神」("The Guardian",2006年)のDVD発売記念イベントが14日都内で行われ、吉田秀彦、新山千春が出席したようだ。
奈良県の荒井正吾知事は14日、カンヌ映画祭でグランプリを獲得した「殯の森」の河P直美監督に県民栄誉賞を贈ると発表したようだ。
根岸吉太郎監督「サイドカーに犬」のPR会見が14日、大阪市内で行われ、竹内結子らが出席したようだ。
「アーサーとミニモイの不思議な国」("Arthur et les Minimoys",2006年)プロモーションのため来日中のリュック・ベッソン監督が14日、都内で記者会見を行ったようだ。
萩原将司監督「小さな恋のものがたり」の撮影が13日都内で行われ、三原じゅん子らが参加したようだ。
政府は、ドキュメンタリー映画「めぐみ-引き裂かれた家族の30年」("Abduction: The Megumi Yokota Story",2006年)の中国語などの翻訳版を制作、在外公館などで上映することを決めたようだ。
李相日監督は13日、福島大学でゲスト講師を務め、「フラガール」(2006年)の裏話などを披露したようだ。
広島県の呉青年会議所は、創立55周年を記念して、呉市内の小学生たちが出演する映画を製作するようだ。
ドラマ「浣花洗剣録」のPR会見が12日上海で行われ、ニコラス・ツェーが出席したようだ。
上野樹里、三浦春馬共演の新作「奈緒子」の制作PRのため、古厩智之監督が13日、長崎県庁を訪れたようだ。20日から撮影に入る予定で、エキストラも募集中とか。
ロッド・スチュワートの息子ショーン・スチュワートが12日、暴行などの容疑でロサンゼルス警察に逮捕されたようだ。
スティーヴン・スピルバーグは、次期米大統領選候補として、ヒラリー・クリントン(Hillary Rodham Clinton)上院議員の支持を表明したようだ。
米国の今年前半のDVDの売上は、ヒット作のリリースが少なく、前年比で大幅減となることが予想されているようだ。
15日から全米公開の「ファンタスティック・フォー:銀河の危機」("Fantastic Four: Rise of The Silver Surfer")のレビューを無断でウェブサイトAin't It Cool Newsに掲載したとして、メンフィスの映画館の映写技師が解雇されたらしい。
エディ・マーフィ主演のコメディ"Norbit"(2007年)のDVDが米国で発売され、セル、レンタルともに週間売上チャート1位を記録したようだ。
2010年終了予定の「LOST」("Lost",2004年-)について、プロデューサーのカールトン・キューズ(Carlton Cuse)は「我々は暗転で終わらせたりはしない」とコメントしたようだ。
Marvel Studiosは、コミック"The Avengers"の実写映画化を本格始動させるようだ。
リンゼイ・ローハンが2005年10月に起こした交通事故で損害を受けたバンを所有する会社が、損害賠償を求める訴訟を起こしたようだ。
6日から韓国で公開中のソン・ヘギョ、ユ・ジテ共演「黄真伊」は、1週間の観客動員数が78万人に達したようだ。
「ブラックブック」("Black Book",2006年)に主演したオランダ人女優のカリス・ファン・ハウテンは、ブライアン・シンガー監督、トム・クルーズ主演の新作"Valkyrie"への出演が決まったようだ。
「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」("The Chronicles of Narnia: Prince Caspian")の公式サイトでは、ナルニア国の生き物や場面、小道具、衣装などのデザインを一般から募集し、コンテストを行うようだ。
アダム・ブロディとローレン・ジャーマンがビバリーヒルズでデート、と報じられたようだ。ブロディの広報担当者は「私生活についてはコメントしない」と語った模様。
「ファンタスティック・フォー:銀河の危機」("Fantastic Four: Rise of The Silver Surfer")の公開を前に、20th Century Foxはすでにシルヴァー・サーファーを主人公にしたスピンオフ企画を進めている模様。J・マイケル・ストラジンスキ(J. Michael Straczynski)が脚本を執筆中らしい。
「ナショナル・トレジャー2」("National Treasure: Book of Secrets")のセットの建築現場からの写真が公開されたようだ。
ジェニファー・アニストンは、養子縁組の手続きを進めているらしい。
米CBSによる打ち切り発表にファンから講義が殺到していたドラマシリーズ"Jericho"(2006年-)は、来シーズン7話の制作が決まったらしい。
曽利文彦監督の新作アクション時代劇「ICHI」で、綾瀬はるか、中村獅童が共演するようだ。座頭市の女性版とか。
「パッチギ! LOVE & PEACE」(井筒和幸監督)のトークショーが13日都内で行われ、井坂俊哉、松居一代が出席したようだ。
ドキュメンタリー映画「めぐみ-引き裂かれた家族の30年」("Abduction: The Megumi Yokota Story",2006年)の収益の一部を拉致被害者活動資金に寄付する寄付金授与式が14日都内で行われ、横田滋、横田早紀江夫妻らが出席したようだ。
Vanguard Animationによる新作CGアニメ映画"Space Chimps"で、バリー・ソネンフェルドがプロデューサーに加わったようだ。
ケニー・ゴルディ(Kenny Golde)監督の新作コメディ"Vacuuming the Cat"で、ロン・パールマンとバーバラ・ハーシーが共演するようだ。
「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End")の北米を除く海外総興収が、史上最速の公開20日間で5億ドルを突破したようだ。
Konamiの人気ビデオゲーム「悪魔城ドラキュラ」の映画化"Castlevania"で、降板したポール・W・S・アンダーソンに代わって、シルヴァン・ホワイトが監督に起用されたようだ。晩秋から南アフリカとルーマニアで撮影に入る模様。
Universal PicturesとImagine Entertainmentは、"The Invisible Man"の監督にデヴィッド・S・ゴイヤーを起用したようだ。
スティーヴン・キング原作、ミカエル・ハフストローム(Mikael Hafstrom)監督の新作ホラー"1408"のプレミア後のパーティに出席したヒラリー・ダフは、主演のジョン・キューザックを見つけると彼に駆け寄り、映画もあなたも大好き、と夢中でしゃべっていたらしい。
リッチー・サンボラ(Richie Sambora)は、ロサンゼルスのリハビリ施設を出たようだ。
米FXの"Rescue Me"に主演するデニス・リアリーは「友達と一緒に、役作りのためにストリップ・クラブを偵察していたんだ。そうしたら、ボディガードが『スパイダーマン』で見たよ、と言ってタダで中に入れてくれたんだ。ウィレム・デフォーと勘違いされたんだよ」と語ったようだ。 [☆確かに似ている・・・]
メラニー・ブラウン(Melanie Brown)が4月に出産した女の子について、元恋人のエディ・マーフィがDNAテストに応じたようだ。
今秋上演の舞台"Farragut North"で、ジェイク・ギレンホールがブロードウェイ・デビューするらしい。
R・L・スタイン(R.L. Stine)の児童書"The Rotten School"シリーズの映画化で、20th Century Foxはエリカ・ロスチャイルド(Erica Rothschild)を脚本に起用したようだ。
ロブ・ミンコフ監督、ジャッキー・チェン、ジェット・リー共演の新作「功夫之王」("The Forbidden Kingdom")で、コリン・チョウがキャストに加わったようだ。
新作犯罪スリラー"How to Change in 9 Weeks"で、サム・ニール、ガイ・ピアース、ミランダ・オットーが共演するようだ。シモーヌ・ノース(Simone North)の監督デビュー作で、既にクイーンズランドで撮影に入っている模様。
バージニア州ウィリアムズバーグにあるテーマパークBusch Gardens Europeのスリルライドが、ジェフ・クレイザー(Jeff Kleiser)、ダイアナ・ウォークザック(Diana Walczak)の監督脚本で3Dアニメ映画化されるらしい。
マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー」("Transformers")からの最新映像が公開されたようだ。
マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー」("Transformers")の最新TVスポットが公開されたようだ。
  6/15
全国フィルム・コミッション連絡協議会の総会が14日、名護市で始まったようだ。
パリス・ヒルトンは、25日にも釈放されるようだ。
ペ・ヨンジュン主演の韓国ドラマ「ホテリアー」が14日、TOHOシネマズ六本木ヒルズの8スクリーンで上映されたようだ。全て満席だったとか。
パトリシア・アークエット主演による米NBCのドラマシリーズ「ミディアム 霊能者アリソン・デュボア」("Medium",2005年-)の試写会が14日都内で行われ、山本モナと霊能者のアリソン・デュボア(Allison Dubois)が出席したようだ。
中国で製造された「きかんしゃトーマス」の幼児向けおもちゃ"Thomas & Friends Wooden Railway"シリーズに、鉛を含む塗料が使用されていたとして、米RC2 Corporationはこれまでに販売した150万個の自主回収を始めたようだ。
みなまたフィルムコミッションによる映画第1弾「恋路物語 -each little thing-」で谷村美月らと共演した草村礼子が11日、水俣市の宮本勝彬市長と面会したようだ。
米Forbes誌は「有名人番付100」を発表したようだ。 1. オプラ・ウィンフリー 2. タイガー・ウッズ 3. マドンナ 4. The Rolling Stones 5. ブラッド・ピット 6. ジョニー・デップ 7. エルトン・ジョン 8. トム・クルーズ 9. ジェイ・Z 10. スティーヴン・スピルバーグ
ブリトニー・スピアーズは、ニューアルバムのタイトルをファン投票で決めると発表したようだ。
Entertainment Weekly誌は「史上最高のアクション映画25」を発表したようだ。
1.「ダイ・ハード」("Die Hard",1988年)
2.「エイリアン2」("Aliens",1986年)
3.「レイダース/失われたアーク<聖櫃>」("Raiders of the Lost Ark",1981年)
4.「マッドマックス2」("Mad Max 2: The Road Warrior",1981年)
5.「マトリックス」("The Matrix",1999年)
6.「七人の侍」("Seven Samurai",1954年)
7.「グラディエーター」("Gladiator",2000年)
8.「プライベート・ライアン」("Saving Private Ryan",1998年)
9.「ハード・ボイルド/新・男たちの挽歌」("Hard-Boiled",1992年)
10.「ターミネーター2」("Terminator 2: Judgment Day",1991年)
ブレット・サイモン(Brett Simon)監督の新作ダークコメディ"The Sophomore"で、ブルース・ウィリス、ミーシャ・バートンらと共に、ブルース・ウィリスの娘、ルーマー・ウィリス(Rumer Willis)が共演するようだ。
1984年に起きた地方共産党党首の娘の誘拐事件に基づく、アレクセイ・バラバノフ(Alexei Balabanov)監督の新作"Cargo 200"がロシアで公開され、残忍な暴行シーンなどに対し、報道や政治家らから批判を浴びているらしい。
"Two Can Play That Game"(2001年)の続編"Three Can Play That Game"が制作されるようだ。ヴィヴィカ・A・フォックスが主演とプロデュースの契約にサインした模様。
全米週末公開作品では、「ファンタスティック・フォー:銀河の危機」("Fantastic Four: Rise of The Silver Surfer")が5000万ドルの週末興収でトップになると予想されているようだ。
昨年12月にDreamWorksと3年契約を結んだ、Buena Vista Motion Pictures元社長のニーナ・ジェイコブソン(Nina Jacobson)は、新作SFスリラー"Dominion"をプロデュースするようだ。
中国の検閲当局は「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End")について「中国をけなし、汚すものだ」として、チョウ・ユンファの登場シーンや台詞の一部をカットしているらしい。
テレビ朝日で29日放送の「ドラえもん1時間!海賊スペシャル!!『海賊大決戦〜南海のラブロマンス〜』」に、ジョニー・デップがアニメキャラクタとして登場するらしい。
ハリウッドの大手映画スタジオはAT&Tと共同で、映画やTV番組の違法ダウンロードを監視するシステムを開発するようだ。
「科学忍者隊ガッチャマン」のCGアニメ映画化"Gatchaman"で、「トランスポーター」("The Transporter",2002年)などを手がけたロバート・マーク・ケイメン(Robert Mark Kamen)が脚本に起用されたようだ。
ザック・スナイダー監督によるDCコミック"Watchmen"の映画化で、キアヌ・リーヴスは出演をオファーされたものの断ったらしい。
韓国映画振興委員会の発表によると、今年5月までのソウル地域での韓国映画の観客動員数は837万4599人で、前年同期比34.6%減となったようだ。
ギレルモ・デル・トロ監督"Hellboy II: The Golden Army"の撮影がスタートしたようだ。
クリストファー・ノーラン監督"The Dark Knight"に登場する「Clown Car」の画像が公開されたようだ。
クリスティーナ・アギレラの広報担当者は、妊娠の噂に対するコメントを拒否したようだ。
ジェニファー・ガーナーは、化粧品メーカーNeutrogenaのイメージキャラクタに起用されたようだ。
シリーズ最新作「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」("Harry Potter and the Order of the Phoenix")について、オーストラリアの映画・文学分類局は、暴力シーンなどが子供には不適切としてレイティングを「M」としたようだ。
「スコーピオン・キング」("The Scorpion King",2002年)の続編が製作されるらしい。Universal Picturesはラッセル・マルケイを監督に起用した模様。
Pearl & Deanが行った「世界で最もセクシーなスーパーヒーロー」の投票で、ジェシカ・アルバが1位、ジェニファー・ガーナーが2位、ハル・ベリーが3位に選ばれたようだ。
コメディ映画"Filth And Wisdom"で監督デビューするマドンナについて、ルパート・エヴェレットは「彼女は最高だよ。素晴らしい作品になると思うね」と語ったらしい。
第4回プレアデス国際短編映画祭が、16日から東京、横浜、鎌倉ほか世界6カ国9都市で同時開催されるようだ。スティーヴン・キープ・マイルズ(Stephen Keep Mills)監督「海辺で葉巻を」("A Cigar at the Beach",2006年)、クリストファー・トーマス・アレン(Christopher Thomas Allen)監督"In Passing"(2006年)、古田亘監督「彼女の告白」など9作y品が上映されるほか、招待作品としてジャン=ジャック・ベネックス監督「ミッシェル氏の犬」("Le Chien de Monsieur Michel",1977年)、ピーター・グリーナウェイ監督「HはハウスのH」("H Is for House",1973年)が上映されるらしい。
渡部篤郎と中谷美紀が再び交際中らしい。
本木克英監督「犬と私の10の約束」のラストシーンの撮影が都内の教会で行われ、田中麗奈、加瀬亮、豊川悦司らが参加したようだ。
エリザベス・コストヴァ(Elizabeth Kostova)の処女小説の映画化"The Historian"で、子役から転身したブラッド・ケイレブ・ケイン(Brad Caleb Kane)が脚本に起用されたようだ。
ニール・ラビュート監督、サミュエル・L・ジャクソン、ケリー・ワシントン共演の新作スリラー"Lakeview Terrace"で、パトリック・ウィルソンの共演が決まったようだ。
ダニー・デヴィートは、Capacity Picturesの新作コメディ"No Place Like Home"に主演するようだ。失業中の息子に静かな老後をかき回される、退職した消防士の話とか。サム・ハーパー(Sam Harper)の監督で、8月1日からロサンゼルスで撮影に入る模様。
New Lineは、新人コーリー・ハレル(Corey Harrell)のコメディ脚本"Party Up"を獲得したようだ。イライジャ・ケリー(Elijah Kelley)の主演で映画化される模様。
ブリン・ホール(Brin Hall)監督による新作アンサンブル・ドラマ"Ball Don't Lie"で、リュダクリス、エミリー・デ・レイヴィン、ニック・キャノン、ロザンナ・アークエット、リカルド・チャヴィラ(Ricardo Chavira)、スティーヴ・ハリス、エヴァン・パーク(Evan Parke)、ハロルド・ペリノー、ミケルティ・ウィリアムソン、ロバート・ウィズダムらが共演するようだ。
ジョン・ダリー(John Daly)監督による新作スリラー"The Box Collector"で、マーゴット・キダー(Margot Kidder)、ノア・セガン(Noah Segan)、マイケル・ボウエンが共演するらしい。来週からカナダで撮影に入る模様。
Universal PicturesとSpyglassは、新作"Flash of Genius"の主演にグレッグ・キニアとローレン・グレアムをキャスティングしたようだ。間欠式ワイパーを発明した男とデトロイトの自動車メーカーとの闘いを描く作品とか。プロデューサーのマーク・エイブラハム(Marc Abraham)の初監督作品で、7月からトロントで撮影に入る模様。
Columbia Picturesは、アシュトン・カッチャーの主演によるコメディ"Father's Day"を製作するようだ。
米People誌は「今年の独身男性」を発表、マシュー・マコノヒー、ザック・ブラフ、デヴィッド・スペイド、ジャスティン・ティンバーレイク、ライアン・レイノルズ、リュダクリスらがリストに上がったようだ。
メアリー=ケイト・オルセン、アシュレイ・オルセン姉妹は13日、21歳の誕生日を迎えたようだ。
ヴィクトリア・ベッカム(Victoria Beckham)によるリアリティ番組"Victoria Beckham: Coming to America"は、米NBCで7月16日にスタートするようだ。
再収監後に病棟に収容されていたパリス・ヒルトンは、拘置所に移ったようだ。
コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は14日、イタリア著作権者出版者協会(SIAE)と共同で海賊版対策に取り組むことで5月28日に合意文書を取り交わしていたことを公表したようだ。既に5万枚の海賊版DVDを押収したとか。
Walt Disney Picturesは、ブライアン・ネイサンソン(Brian Nathanson)の脚本企画"The Occasionally Interesting Anti-Adventures of an Unnamed Girl"を獲得したようだ。空想の世界に生きる女の子の物語で、スコット・ルディンのプロデュースで映画化する模様。
マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー」("Transformers")の最新ポスターが公開されたようだ。
クリストファー・ノーラン監督"The Dark Knight"に登場するバットマンの新しいスーツが公開されたようだ。
ヴェルナー・ヘルツォーク監督、クリスチャン・ベイル主演の新作"Rescue Dawn"からの最新映像が公開されたようだ。
「ダイ・ハード4.0」("Live Free or Die Hard")の2つのオープニングシーンが公開されたようだ。
アンドリュー・フレミング監督「ナンシー・ドリュー」("Nancy Drew",2007年)のエマ・ロバーツとマックス・シエリオットとのインタビュー映像が公開されたようだ。
米ABCの人気ドラマ"Boston Legal"(2004年-)の第4シーズンで、ジョン・ラロケット(John Larroquette)、クリスチャン・クレメンソン(Christian Clemenson)、タラ・サマーズ(Tara Summers)が新たにレギュラーとして加わるようだ。
ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン監督の新作"No Country For Old Men"の予告編が公開されたようだ。
  6/16
松本人志監督「大日本人」のヒット記念舞台挨拶が16日都内で行われ、宮迫博之、板尾創路、宮川大輔、原西孝幸が出席したようだ。
鈴木雅之監督「HERO」のクライマックスシーンとタイトルバックの撮影が都内で行われ、木村拓哉、松たか子らが参加したようだ。
宮崎あおいと高岡蒼甫が15日、結婚したらしい。
ムーディ勝山こと勝山慎司が15日、「ダイ・ハード4.0」("Live Free or Die Hard")の大ヒット祈願式を大阪市内で行ったようだ。「世界一不幸な男、マクレーンの歌」も披露したらしい。
京都造形芸術大学の高原キャンパスに映画スタジオが完成、林海象映画学科長のゼミ学生による映画製作実習が16日行われたようだ。
PLAYSTATION 3用ゲームソフト「レジスタンス-人類没落の日」に無断でマンチェスター大聖堂(Manchester Cathedral)内部の様子が使用されているとして、英国国教会が抗議していた問題で、Sony Computer Entertainmentは謝罪の書簡を送ったようだ。
上海国際映画祭で16日「日本映画週間」がスタート、「武士の一分」(山田洋次監督,2006年)、「大奥」(林徹監督,2006年)、「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」(松岡錠司監督,2007年)など13本が上映されるようだ。
シン・テラ監督「黒い家」のマスコミ試写会が14日ソウル市内で行われ、ファン・ジョンミン、ユソン、カン・シニルらが出席したようだ。
ロブ・ミンコフ監督「功夫之王」("The Forbidden Kingdom")の記者会見が14日、浙江省で行われ、ジャッキー・チェン、ジェット・リー、リウ・イーフェイ、リー・ビンビンらが出席したようだ。
短編アニメ・オムニバス「Genius Party」の「デスティック・フォー」で、カラテカの矢部太郎が声優デビューするらしい。
青森県立美術館で開催中の「美術館の映画祭2007 -ジャック・ベッケルの一撃!」で16日、青山真治監督と映画研究家の藤井仁子によるスペシャルトークが行われたようだ。
松本清張の「点と線」がドラマ化されるらしい。北野武、柳葉敏郎、平泉成、本田博太郎らが共演、テレビ朝日で今秋放送される模様。
「レミーのおいしいレストラン」("Ratatouille",2007年)の最新TVスポットが公開されたようだ。
「ファニーゲーム」("Funny Games",1997年)のミヒャエル・ハネケ自身の監督、ティム・ロス、ナオミ・ワッツ共演によるリメイクは、来年1月18日に全米公開されるようだ。マイケル・ピット、ブラディ・コーベット、ボイド・ゲインズ(Boyd Gaines)、シオバン・ファロン・ホーガン、デヴォン・ギアハート(Devon Gearhart)らが共演するらしい。
キャメロン・ディアスは「農場で生活してみたい。母なる自然との繋がりをいつも感じているの。私の祖母は、自分で動物達を育て、自給自足の生活を送っていたわ。夜明けに牛の乳搾りとかもやってみたい。でも2週間だけ」と語ったようだ。
リンゼイ・ローハンに関する暴露本の出版を計画している、元ボディガードのリー・ウィーヴァー(Lee Weaver)は、2年間ローハンと共に働いたと言っていたものの、実際には合計10日間だけだったらしい。
「ファンタスティック・フォー:銀河の危機」("Fantastic Four: Rise of The Silver Surfer")に出演するジェシカ・アルバは「もう1作やりたい。(アルバが演じる)スーは母親になる必要があると思うの。母親と妻とスーパーヒーローとの間で葛藤する彼女を見るのは楽しいと思うわ」と語ったようだ。
マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー」("Transformers")の最新TVスポットが公開されたようだ。
韓国ドラマ「宮S〜Secret Prince」プロモーションのため、SE7EN、ホ・イジェが来日、15日都内で記者会見を行ったようだ。
TV番組のインタビューに答えたアンジェリーナ・ジョリーは「子供は何人欲しい?」という質問に「7人から13、4人の間で迷っている」と答えたらしい。
コートニー・ラヴは、医師の忠告に従って喫煙量を減らし始めたらしい。「地獄の日々を送っている。1日2パックから1パックにまで減らしたけど、苦痛だし、衝動との戦いは小さな戦争よ」と語ったようだ。
デヴィッド・ハッセルホフとパメラ・バック(Pamela Bach)の親権を巡る裁判で、米高等裁判所は、2人の娘の第一親権者をハッセルホフとし、週末と水曜日の夜は元夫妻が交互に娘と夕食を共に出来る、とする裁決を下したようだ。
ジュード・ロウとフォレスト・ウィテカーは、Universal Picturesによる近未来冒険スリラー"Repossession Mambo"で共演するようだ。
ジェイムズ・マンゴールド監督、ラッセル・クロウ、クリスチャン・ベイル共演の新作"3:10 to Yuma"の予告編が公開されたようだ。
Pixar Animationの新作"Wall-E"の予告編が公開されたようだ。
  6/17
松本人志監督・主演「大日本人」が、釜山国際映画祭、トロント国際映画祭、香港国際映画祭に出品されることが決まったようだ。
水田伸生監督「舞妓Haaaan!!!」が16日初日を迎え、阿部サダヲ、柴咲コウ、堤真一らが舞台挨拶に立ったようだ。
荻島達也監督「きみにしか聞こえない」が16日初日を迎え、成海璃子、小出恵介、片瀬那奈らが舞台挨拶に立ったようだ。
岸本司監督「アコークロー」が16日初日を迎え、田丸麻紀らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
藤田明二監督「ラストラブ」が16日初日を迎え、田村正和が都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
佐藤祐市監督「キサラギ」が16日初日を迎え、小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雄、香川照之が舞台挨拶に立ったようだ。
「ふぞろいな秘密」が16日初日を迎え、石原真理子、河合龍之介、後藤理沙、堀沢かずみらが銀座シネパトスで舞台挨拶に立ったようだ。177席の劇場で、4割近く空席だったとか。
カルロス・クアロン(Carlos Cuaron)監督、ガエル・ガルシア・ベルナル、ディエゴ・ルナ共演の新作コメディ"Rudo y Cursi"が、メキシコの太平洋岸で撮影に入ったようだ。
ロッド・スチュワートは16日、モデルのペニー・ランカスターとイタリアで結婚式を挙げたようだ。
ハリケーンKatrinaで被災したニューオーリンズで暮らす低所得層の人々の姿を追った、ジョナサン・デミ監督によるドキュメンタリー番組"Right to Return: New Home Movies from the Lower 9th Ward"の映画版が14日、開催中のドキュメンタリー映画祭SILVERDOCSでプレミア上映されたようだ。
第34回デイタイム・エミー賞(Daytime Emmy Awards)が15日発表され、"Ellen: The Ellen DeGeneres Show"(2003年)のエレン・デジェネレスが、4年連続の最優秀トーク番組、3年連続の最優秀トーク番組司会者など最多6部門を獲得したようだ。
8月29日に開幕する第64回ヴェネチア国際映画祭のオープニング作品として、ジョー・ライト監督、キーラ・ナイトレイ、ジェイムス・マカヴォイ、ヴァネッサ・レッドグレイヴ共演の"Atonement"が上映されるようだ。
クリストファー・ノーラン監督"The Dark Knight"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
「ファンタスティック・フォー:銀河の危機」に出演するジェシカ・アルバは、体のラインにぴったりのスーツを着なければならなかったことについて「ウェストをずっと維持しなきゃならないのよ。全部見えてしまうんですもの。だから、Spanxていうガードルを着けていたの。おかげでずいぶん助かったわ」と語ったようだ。
ジョエル・マデン(Joel Madden)と交際中のニコール・リッチー(Nicole Richie)が、薬指に大きなダイヤの指輪をしてパーティに現れたらしい。
パリス・ヒルトンが収監された刑務所では、他の受刑者も特別扱いを受けているとか。一部の受刑者が予定より早く釈放されたほか、食事も改善されているらしい。
15日に全米公開がスタートした「ファンタスティック・フォー:銀河の危機」("Fantastic Four: Rise of The Silver Surfer")は、初日興収2270万ドルを記録したようだ。一方、アンドリュー・フレミング監督、エマ・ロバーツ主演「ナンシー・ドリュー」("Nancy Drew")は280万ドルだったらしい。
イ・ドンゴン主演のドラマ「愛するなら彼らのように」が、17日と24日にフジテレビ721で放送され雨量だ。
エリック・スティール監督「ブリッジ」("The Bridge",2006年)が16日初日を迎え、保阪尚希がトークショーを行ったようだ。
アンジェリーナ・ジョリーは、疎遠となっている父ジョン・ヴォイトについて「将来、父との関係がより親密になればと願っている。結局、お互いに最良を望んでいるし、何らかの形でコミュニケーションをとるつもり」と語ったようだ。
  6/18
短編アニメ・オムニバス「Genius Party」の完成披露試写会が18日都内で行われ、柳楽優弥、菊地凛子らが出席したようだ。
ジャッキー・チュンの世界ツアー日本公演が17日、東京国際フォーラムで行われたようだ。
ホリプロの株主懇談会が17日都内で行われ、松山ケンイチ、高畑充希らが出席したようだ。高畑は、「ドルフィンブルー フジ、もういちど宙へ」(前田哲監督)の主題歌「大切なもの」を歌ったらしい。
東京ドームシティで17日行われたヒーローショーで、「電影版 獣拳戦隊ゲキレンジャー ネイネイ!ホウホウ!香港大決戦」に出演する福井未菜がゲストとして出演したようだ。
マイケル・ムーア監督の最新ドキュメンタリー「シッコ」("Sicko")の海賊版が、YouTubeにアップされたらしい。
ハリウッドのベテラン・キャメラマン、ラズロ・コヴァックス(Laszlo Kovacs)とヴィルモス・ジグモンド(Vilmos Zsigmond)に関するドキュメンタリー映画"Laszlo & Vilmos: The Story of Two Refugees Who Changed the Look of American Cinema"が製作されているようだ。ジェイムズ・クレッサンティス(James Chressanthis)が監督を務め、マーティン・スコセッシ、デニス・ホッパー、ハスケル・ウェクスラー(Haskell Wexler)、マーク・ライデル、オーウェン・ロイズマン(Owen Roizman)らがインタビューに答えているらしい。
ベン・スティラー脚本・監督・主演の新作"Tropic Thunder"で、オーウェン・ウィルソンとニック・ノルティがキャストに加わったようだ。
北米を除く海外週末興収は、36地域、3693スクリーンで上映中の「シュレック3」("Shrek the Third")が4600万ドルで1位、103地域、1万7500スクリーンで上映中の「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End")が3260万ドルで2位だったようだ。
米NBCの人気シリーズ"Heroes"(2006年-)で、ニコラス・ダゴスト(Nicholas D'Agosto)が来シーズンから出演するようだ。
全米週末興収は、シリーズ第2弾「ファンタスティック・フォー:銀河の危機」("Fantastic Four: Rise of The Silver Surfer")が5740万ドル(3959館)で初登場1位を獲得、アンドリュー・フレミング監督、エマ・ロバーツ主演「ナンシー・ドリュー」("Nancy Drew")は713万ドル(2612館)で7位のスタートとなったようだ。
日本旅行は15日、「ドルフィンブルー フジ、もういちど宙へ」(前田哲監督)とタイアップした沖縄旅行企画を発表したようだ。申し込み先着50人は、松山ケンイチのトークショー付プレミアム試写会に招待されるらしい。
1996年12月にBlizzard Entertainmentから発売されたアクション・アドベンチャー・ゲーム"Diablo"を、Legendary Picturesが映画化するようだ。
ザック・スナイダー監督によるDCコミック"Watchmen"の映画化で、出演予定だったパディ・コンシダインが降板、代わってジャッキー・アール・ヘイリーが出演するらしい。
「グエムル 漢江の怪物」("The Host",2006年)の続編が製作されるようだ。ポン・ジュノ監督は参加しない模様。
先月23日から韓国で公開中の、イ・チャンドン監督、チョン・ドヨン、ソン・ガンホ共演「密陽」("Secret Sunshine")の観客動員数が、16日までに151万人に達したようだ。
ドキュメンタリー映画「エマニュエルの贈りもの」("Emmanuel's Gift",2005年)の公開を記念したチャリティ・オークションが、22日まで行われているようだ。
ヴィクトリア・ベッカムは「息子たちは、私をゴールに立たせて、私のボールを蹴ってくるの。デヴィッド(・ベッカム)も。左に跳んだり右に跳んだり、フットネスみたいなものね」と語ったようだ。
上海国際映画祭に出品される「眉山」(犬童一心監督)の宮本信子、黒瀬真奈美らが17日、上海市内で記者会見を行ったようだ。
小泉徳宏監督の新作「ガチ★ボーイ」で、佐藤隆太が主演するようだ。劇団モダンスイマーズの舞台「五十嵐伝〜五十嵐ハ燃エテイルカ〜」が原作らしい。
ローレン・セント・ジョン(Lauren St. John)の児童小説"The White Giraffe"のWalden Mediaによる映画化で、アン・ピーコック(Ann Peacock)が脚本に起用されたようだ。ガボア・クスポ(Gabor Csupo)が監督を務め、アンナソフィア・ロブが主演する模様。
Columbia PicturesとHappy Madisonは、ベストセラー作家ミッチ・アルボム(Mitch Albom)の映画脚本デビュー作を獲得したようだ。野球の世界を舞台にしたコメディで、アダム・サンドラーアダム・サンドラーの主演で映画化される模様。
「スター・トレック」劇場版第11作"Star Trek"のアレックス・カーツマン(Alex Kurtzman)とロベルト・オーチー(Roberto Orci)による脚本が完成したようだ。現在キャスティング中で、製作開始は11月になる模様。
ジョン・クライヤー(Jon Cryer)は16日、芸能レポーターのリサ・ジョイナー(Lisa Joyner)とメキシコで結婚式を挙げたようだ。
クリスティ・スワンソンは16日、恋人ロイド・アイズラー(Lloyd Eisler)の元妻に対し暴行を加えたとして逮捕されたらしい。
Columbia Picturesは、ピアース・ガードナー(Pierce Gardner)によるタイトル未定のコメディ脚本を獲得したようだ。子育てをしながら働く離婚した女性の話らしい。
Gucciは新CMの監督にデヴィッド・リンチを起用したようだ。
ポール・トーマス・アンダーソン監督・脚本、ダニエル・デイ=ルイス主演の新作"There Will Be Blood"のプロモーション映像が公開されたようだ。
  6/19
「ピアノの森」(小島正幸監督)の公開を記念したコンサートが18日都内で行われ、清水和音、高橋多佳子、福田麻由子らが出演したようだ。
荒牧伸志監督「エクスマキナ」の製作発表が19日都内で行われ、音楽監修を務める細野晴臣らが出席したようだ。
「レミーのおいしいレストラン」("Ratatouille",2007年)の日本語吹き替え版収録が19日都内で行われ、佐藤隆太らが参加したようだ。
澤田鎌作監督「西遊記」のワールドプレミアが18日都内で行われ、香取慎吾らが出席したようだ。
クリスティーナ・アギレラの日本ツアーが18日、大阪城ホールでスタートしたようだ。
塚本晋也監督「悪夢探偵2」の製作報告会見が18日都内で行われ、松田龍平らが出席したようだ。
米ビデオレンタル最大手のBlockbuster社は18日、Blu-ray Discソフトのレンタルを7月中旬までに全米1700店舗に展開すると発表したようだ。HD DVDタイトルは店舗では扱わず、オンライン・レンタルのみで取り扱うらしい。
米FOXの「プリズン・ブレイク」("Prison Break",2005年-)に、ロバート・ウィズダムとジョディ・リン・オキーフのレギュラー出演が決まったようだ。
8月29日に開幕する第64回ヴェネチア国際映画祭で、ベルナルド・ベルトルッチ監督に名誉金獅子賞が贈られることが決まったようだ。
米MTVは18日、長編映画"Super Sweet 16: The Movie"を、携帯端末放送サービスVerizon V Cast TV向けに配信すると発表したようだ。
イタリアの元首相でAssociazione Calcio Milan会長のシルヴィオ・ベルルスコーニ(Silvio Berlusconi)は来年、映画脚本家デビューする計画らしい。
米HBOで9月9日放送のドキュメンタリー"Alive Day Memories: Home from Iraq"で、ジェイムズ・ガンドルフィーニが10人の米兵にインタビューしているらしい。
イタリアの聖職者の団体が今年の初め、「ダ・ヴィンチ・コード」("The Da Vinci Code",2006年)はイタリアの刑法第528条に違反しているとして、ロン・ハワード監督や原作者のダン・ブラウン(Dan Brown)らに対する訴訟を起こしていたようだ。裁判所は訴えを退けたものの、検察当局は捜査を始めたらしい。
YouTubeに流出していたマイケル・ムーア監督最新作「シッコ」("Sicko")が削除されたようだ。配給するThe Weinstein Companyは「当社が提供するDVDには全て電子透かしがは入っており、追跡可能になっている。我々は、誰が違法にアップロードしたのか徹底的に調査し、相応の対応をとる」とコメントしたらしい。
第10回上海国際映画祭で審査委員を務めるチェン・カイコー監督は、イ・ジュンギに自作映画への出演をオファーしたらしい。
6日から開催されたCineVegas Film Festivalで、ジェニファー・アニストンの監督による"Room 10"が、最優秀短編映画賞に選ばれたようだ。
アンジェリーナ・ジョリーは「私たちがカンボジアに行った時はいつも、マドックスに靴を脱ぐように言うの。息子が駄々をこねたら『カンボジアの人たちはみんな裸足で歩けるのよ。カンボジア人の足はタフなのよ』って言ってあげるのよ」と語ったようだ。
"Indiana Jones 4"の撮影が18日にスタートしたようだ。
ジョナサン・キング(Jonathan King)脚本・監督、マシュー・チェンバレン(Matthew Chamberlain)、タミー・デイヴィス(Tammy Davis)ら共演のホラー・コメディ"Black Sheep"からの最新映像が公開されたようだ。
新作ホラー"1408"のミカエル・ハフストローム(Mikael Hafstrom)監督とのジョン・キューザックとのインタビュー映像が公開されたようだ。
キム・ミンジュンのファインミーティングが、8月25日に神奈川県民ホールで行われるようだ。
ジングル・マ監督「花花型警」の制作発表が17日上海で行われ、ショーン・ユー、チェン・クンらが出席したようだ。まもなく香港で撮影に入る模様。
DreamWorks Animationは、マイケル・リーヴス(Michael Reaves)による児童書"Interworld"のオプションを獲得したようだ。
米Hasbro社は、"Indiana Jones 4"のアクション・フィギュアを開発するようだ。LEGOも同作のシリーズを発売するらしい。
クリストファー・ノーラン監督"The Dark Knight"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
元Destiny's Childのケリー・ローランドは、英Manchester Unitedのキーラン・エドワード・リチャードソン(Kieran Edward Richardson)と交際中、と報じられたことについて「彼には一度も会ったことがないわ。でたらめよ。私は今、誰とも付き合っていない」と語ったようだ。
「ダイ・ハード」("Die Hard",1988年)でアクションスターとなったブルース・ウィリスは「当時、ダイ・ハードの脚本を一度読んで、断っていたんだ。『こちらブルームーン探偵社』("Moonlighting",1985-1989年)に出演していたからね。でも、奇跡が起こった。シビル・シェパードが妊娠して、番組が11週間中断した。俺がナカトミ・ビルを走り回るのに必要な時間とピッタリ一致したんだ」と語ったようだ。また、当時「リーサル・ウェポン」("Lethal Weapon",1987年)への出演もオファーされていたものの「恋人に暴力的過ぎると言われ」て断っていたらしい。
アンドリュー・フレミング監督「ナンシー・ドリュー」("Nancy Drew",2007年)に主演したエマ・ロバーツは、役作りのため礼儀作法の特訓を受けたらしい。
20日から放送される花王「メリット」の新CMに「シュレック」が登場するらしい。
永田琴監督「Little DJ 〜小さな恋の物語〜」に、広末涼子が出演するようだ。
Screen Media Filmsは、ジョゼフ・グレコ(Joseph Greco)脚本・監督、ジョー・パントリアーノ、マーシア・ゲイ・ハーデン共演の新作"Canvas"の配給権を獲得したようだ。
New Lineは、ジョン・フランシス・デイリー(John Francis Daley)とジョナサン・ゴールドスタイン(Jonathan Goldstein)によるパロディ脚本"The $40,000 Man"を獲得したようだ。伝説的宇宙飛行士が交通事故で致命傷を負った時、政府は4万ドルの低予算で・・・という話とか。
ブライアン・シンガー監督、トム・クルーズ主演の新作"Valkyrie"に、英コメディアンのエディ・イザード(Eddie Izzard)が出演するようだ。
Josephson EntertainmentとNew Regency Productionsは、マイケル・バックリー(Michael Buckley)の児童書"The Sisters Grimm"シリーズの映画化権を獲得したようだ。
ウォルト・ベッカー(Walt Becker)監督は、Disneyと映画製作・監督に関する契約にサイン、第1弾としてマット・ロペス(Matt Lopez)脚本のコメディ"My Samurai"を手がけるようだ。日本に出張していた米国人ビジネスマンが、侍の家系の末裔だと言うホームレスの命を助け・・・という話とか。
Warner Bros.の新作コメディ"Man-Witch"で、ジャック・ブラックが主演、トッド・フィリップス(Todd Phillips)が監督を務めるようだ。魔法の能力に目覚めた学校の教師の話らしい。
Aardman Featuresでは、スティーヴ・ボックス監督による新作"The Cat Burglars"のほか、ギデオン・デフォー(Gideon Defoe)の小説"The Pirates!"シリーズのピーター・ロード監督による映画化、クリスマスの夜を舞台にしたアクション"Operation Rudolph"、ニック・パーク監督による新企画などが進行中らしい。
ラスヴェガスで開催予定だった、リンゼイ・ローハンの21歳の誕生日パーティは中止となったようだ。
今年2月にシェイン・ディアリー(Shane Deary)と結婚したケリー・ラッセルが9日、第1子となる男の子を出産したようだ。
ジュリア・ロバーツは18日、第3子となる男の子を出産したようだ。
"The Dark Knight"に登場するバットマン・スーツの高解像度画像が公開されたようだ。
ジム・キャリー主演の新作"Ripley's Believe It or Not!"で、監督予定だったティム・バートンが降板した模様。Paramount Picturesは新しい監督を探しているようだ。
「プレスリーVSミイラ男」("Bubba Ho-Tep",2003年)の続編企画について、ブルース・キャンベルは参加していないらしい。
ブレット・サリヴァン(Brett Sullivan)監督によるホラー"The Chair"の予告編が公開されたようだ。
ロッド・ルーリー監督、ジョシュ・ハートネット、サミュエル・L・ジャクソン共演の新作"Resurrecting the Champ"の予告編が公開されたようだ。
  6/20
根岸吉太郎監督「サイドカーに犬」の女性限定試写会が19日都内で行われ、竹内結子が出席したようだ。
中村義洋監督「アヒルと鴨のコインロッカー」の完成試写会が19日都内で行われ、浜田岳、瑛太、関めぐみ、田村圭生、関暁夫らが出席したようだ。
押井守監督次回作は、森博嗣の小説「スカイ・クロラ The Sky Crawlers」の映画化になるようだ。
第60回カンヌ映画祭でグランプリを受賞した「殯の森」の河P直美監督は20日、荒井正吾奈良県知事から県民栄誉賞を授与されたようだ。
20日に韓国で初日を迎える、シン・テラ監督、ファン・ジョンミン主演の新作「黒い家」は、ホラー映画としては史上最多の353スクリーンで公開されるようだ
今年5月に麻薬の不法所持などの容疑で逮捕されたトム・サイズモアは19日、ロサンゼルスの裁判所で有罪を認めたようだ。
「蜘蛛女」("Romeo Is Bleeding",1993年)のピーター・メダック監督次回作は、エロチック・スリラー"Addicted"になるようだ。今秋からアトランタで撮影に入る模様。
ベン・スティラーは、新作コメディ"In Deep"でプロデュースと主演を務めるようだ。マーク・ロマネクが監督するらしい。
ヴェトナム戦争での実話に基づくヴェルナー・ヘルツォーク監督の新作"Rescue Dawn"の撮影は、タイのジャングルで3ヶ月間に渡って行われたらしい。4つ星ホテルもケータリングもなく、出演したジェレミー・デイヴィスは、撮影中に15kgも痩せたとか。
8月1日に開幕する第60回ロカルノ国際映画祭で、イタリアの女優たちに焦点を合わせた特集上映が行われるようだ。アリダ・ヴァリ(Alida Valli,1921-2006)主演の"Piccolo mondo antico"(1941年)、アンナ・マニャーニ(Anna Magnani,1908-1973)の"Bellissima"(1951年)、ジーナ・ロロブリジーダ(Gina Lollobrigida)の「パンと恋と夢」("Pane, amore, e fantasia",1953年)、ルチア・ボゼー(Lucia Bose)の「椿をもたぬ椿姫」("La signora senza camelie",1953年)などが上映されるらしい。
ウディ・アレン監督の新作"Cassandra's Dream"のシークレット・プレミアが18日、スペインのオヴィエド(Oviedo)で行われたらしい。アレン監督は「気に入ってもらえればいいけど、気に入らなければ金返せと言ってもいいよ」と語ったとか。
シリーズ最新作「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」("Harry Potter and the Order of the Phoenix")が19日、今月28日のワールドプレミアを前に、都内で上映されたようだ。
東方神起の日本ツアー最終公演が19日、日本武道館で行われたようだ。
DreamWorks Animationの新作CGアニメ"Bee Movie"のプレミアが19日、ニューヨーク近代美術館で行われ、レネー・ゼルウィガー、サラ・ジェシカ・パーカーらが出席したようだ。
第11回富川国際ファンタスティック映画祭の記者会見が19日、ソウルで行われ、オープニング作品「星の光の中に」のファン・キュドン監督らが出席したようだ。
ジム・ブロードベントは、エール大学教授の役で"Indiana Jones 4"にカメオ出演しているらしい。
「シッコ」("SiCKO")の本編映像がネット上に流出していることについて、マイケル・ムーア監督は「劇場内でホームビデオで撮影した映像ではない。内部の関係者の仕業だよ。動機は何か?封切りの週末興収にダメージを与たがるのは誰か?私が警察かFBIなら、そこを調べるね」と語ったようだ。
メルヴィル・プポーが、"Speed Racer"に出演するようだ。レースのコメンテーター役とか。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、ジェニファー・アニストン、エディ・マーフィ、スティーヴ・カレル、ダニエル・クレイグ、アーロン・エッカート、クリストファー・プラマー、ジェニファー・ハドソン、ライアン・ゴズリング、J・J・エイブラムス、ピーター・モーガン(Peter Morgan)らに、新規会員候補として招待状を送ったようだ。
ケイティ・ホームズが、マドリードのレストランでデヴィッド・ベッカム、ヴィクトリア・ベッカム夫妻に丸いお腹を見せている写真が英タブロイド紙に掲載されたようだ。
ジェニファー・アニストンが養子縁組の手続きを進めている、と報じられたことについて、アニストンの代理人は「全くの誤報。ジェニファーは斡旋業者に会ったこともない」と語ったようだ。
米米CLUBが歌う「憑神」(降旗康男監督)の主題歌「御利益」のPVが、Sony Music Online Japanで期間限定配信されるようだ。
新作"War, Inc."でヒラリー・ダフ(Hilary Duff)と共演したジョン・キューザックは「彼女は中央アジア出身のポップアイドルを演じたんだ。だからヒラリーに似てはいるけど、ヒラリーじゃない。本人はとても上品だけど、だらしのないポップスターを演じていた。彼女の演技は素晴らしかったと思うよ。彼女の実力をみんな分かっていないんだ。彼女は素晴らしい女優だよ」と語ったようだ。
地球温暖化対策を訴えるコンサートLive Earthを主催するアル・ゴアは、スカーレット・ヨハンソンにサポートを依頼したらしい。
「長靴をはいた猫」を主人公にした「シュレック」シリーズのスピンオフについて、声優を務めるアントニオ・バンデラスは「彼の歴史を遡って、誕生から現在までが描かれる。脚本を読んだけど、とても感情的で、とても面白いんだ。このコンビネーションは観客も喜ぶと思うよ」と語ったようだ。
Mattel社は、来年6月公開の"Kung Fu Panda"の関連玩具の発売について、DreamWorks Animation SKGとライセンス契約を結んだようだ。また同社は、"Speed Racer"と"The Dark Knight"についてWarner Bros. Picturesと契約したらしい。
スーパースター・ラジニカーント主演最新作"Sivaji The Boss"が14日、マレーシアで公開されたものの、デジタル配給システムの不具合により上映トラブルが各地で多発、一部の劇場では怒った観客が暴動を起こしたらしい。
1997年にスタートした「みちのく国際ミステリー映画祭」について、実行委員会は名称やテーマの変更を検討しているらしい。
叶恭子、叶美香姉妹は19日、都内で開催中のディタ・フォン・ティース(Dita Von Teese)の写真展を訪れたようだ。
ケヴィン・ジェイムズに、第2子となる女の子が誕生したようだ。
キム・ソンスのファンミーティングが、24日に大阪市内で行われるようだ。
National Lampoonは、アダム・リフキン監督・脚本・主演の新作コメディ"Homo Erectus"の世界配給権を獲得したようだ。"National Lampoon's Homo Erectus"のタイトルで9月に公開される模様。
Universal PicturesとStrike Entertainmentは、レイモンド・チャンドラー(Raymond Chandler,1888-1959)の短編小説「事件屋稼業」("Trouble Is My Business")を、クライヴ・オーウェンの主演、フランク・ミラーの脚本で映画化するようだ。
Lionsgateは、「マッハGoGoGo」("Speed Racer",1967-1968年)の新アニメシリーズ全26話を制作、Nicktoonsで放送すると発表したようだ。
ブルース・ウィリス、サミュエル・L・ジャクソンの共演が予定されていた新作アクション"Black Water Transit"は、トニー・ケイ監督、ローレンス・フィッシュバーン、ブリタニー・スノウで今週から撮影に入るようだ。
マリアンヌ・パール(Mariane Pearl)の回想録「マイティ・ハート-新聞記者ダニエル・パールの勇気ある生と死」の映画化"A Mighty Heart"について、プロデュースしたブラッド・ピットは「マリアンヌと同じ強さと世界への理解を持った誰か(アンジェリーナ・ジョリー)が主演すべきだということは分かっていたが、どう切り出せばいいかが分からなかった。(世界銀行総裁のポール・)ウォルフォウイッツが恋人に仕事を与えたのと同じような感じかな」と語ったようだ。
ジェシカ・ビールは17日、ツアーのためアムステルダムに滞在中のジャスティン・ティンバーレイクと合流したようだ。翌日には2人でストックホルムに向かったらしい。
007シリーズ第22作の監督はマーク・フォースターに決まったようだ。
ジョン・ダール監督、ベン・ギングズレイ、ティア・レオーニ、ルーク・ウィルソン、ビル・プルマン、フィリップ・ベイカー・ホールら共演の新作ダーク・コメディ"You Kill Me"からの冒頭8分間の映像が公開されたようだ。
スティーヴ・カレル主演「エバン・オールマイティ」("Evan Almighty")の8分間の映像が公開されたようだ。
「ナルニア国物語 第3章 朝びらき丸 東の海へ」("The Chronicles of Narnia: The Voyage of the Dawn Treader")の監督は、正式にマイケル・アプテッドに決まったようだ。
新海誠監督作品「ほしのこえ」(2002年)と「雲のむこう、約束の場所」(2004年)が、7月2日からYahoo! 動画で期間限定で無料配信されるようだ。
  6/21
スティーヴン・オカザキ(Steven Okazaki)監督のドキュメンタリー映画「ヒロシマナガサキ」("White Light/Black Rain: The Destruction of Hiroshima and Nagasaki")が20日、ニューヨークで上映されたようだ。
マクドナルドのハッピーセット「シュレック3」の発売記念イベントが21日都内で行われ、大沢あかねが出席したようだ。
井坂聡監督「象の背中」の製作発表が21日都内で行われ、役所広司、今井美樹らが出席したようだ。
吉本短編映画プロジェクト「YOSHIMOTO DIRECTOR'S 100 〜100人が映画撮りました〜」の発表会見が21日都内で行われ、笑福亭松之助監督作品「夢だけが人生やない」が上映されたようだ。
映画「それいけ! アンパンマン シャボン玉のプルン」のアフレコ収録が21日都内で行われ、水野真紀らが参加したようだ。
森田芳光監督「サウスバウンド」の撮影が都内で行われ、豊川悦司、田辺修斗らが参加したようだ。
水田伸生監督「舞妓Haaaan!!!」の大ヒット記念舞台挨拶が21日都内劇場で行われ、阿部サダヲが出席したようだ。
日本映画製作者連盟、「映画館に行こう!」実行委員会など6団体は21日、映画館での盗撮防止を呼び掛けるキャンペーンを今月30日からスタートすると発表したようだ。
恵比寿ガーデンシネマは、4月14日から公開中の犬童一心監督「黄色い涙」について、7月20日までのロングラン上映を決定、21日からは新宿ガーデンシネマで上映されるらしい。
今井和久監督「ポストマン」で、石原プロの渡辺邦門が映画デビューするようだ。
及川中監督「吉祥天女」の公開記念茶会が20日都内で行われ、鈴木杏、本仮屋ユイカらが出席したようだ。
三木聡監督「図鑑に載ってない虫」の試写会が20日都内で行われ、伊勢谷友介らが出席したようだ。
北京で発表された中国広播電影電視発展報告によると、2006年の中国での映画興行収入は、前年比28%増の26億2000万元に達し、海外市場収入などを合わせた映画による総収益は57億3000万元と過去最高を記録したようだ。
The Weinstein Companyは20日、29日全米公開予定のマイケル・ムーア監督「シッコ」("Sicko")について、22日からニューヨークで先行上映すると発表したようだ。
トニー・レオン、金城武共演「傷だらけの男たち」("Confession of Pain",2006年)のサントラCDが、7月4日に発売されるようだ。
チャン・イーバイ監督「夜の上海」の記者会見が20日、北京で行われ、ヴィッキー・チャオ、ディラン・クォ、サム・リーらが出席したようだ。
ワン・リーホンのニューアルバムが、今夏発売されるらしい。
1937年の南京事件をテーマにした、ビル・グッテンタグ(Bill Guttentag)、ダン・スターマン(Dan Sturman)監督によるドキュメンタリー映画「南京」("Nanking",2007年)が今月15日、ドキュメンタリー映画祭SILVERDOCSで上映されたようだ。
広告代理店のGETTIは20日、北海道夕張市に映画・映像配信の子会社「夕張映画社」を設立すると発表したようだ。
NASCARドライバーのジェフ・ゴードン(Jeff Gordon)とモデル兼女優のイングリッド・ヴァンデボッシュ(Ingrid Vandebosch)夫妻に20日、第1子となる女の子が誕生したようだ。
ハワード・ドゥイッチ監督、デイン・クック(Dane Cook)主演の新作コメディ"Bachelor No. 2"で、ケイト・ハドソンの共演が決まったようだ。8月からボストンで製作に入る模様。
米国映画協会(American Film Institute)が映画評論家、歴史家、専門家らを対象に行った調査に基づく3時間特番"100 Years, 100 Movies, 10th Anniversary Edition"が米CBSで放送され、「市民ケーン」("Citizen Kane",1941年)がトップに選ばれたようだ。
1.「市民ケーン」("Citizen Kane",1941年)
2.「ゴッドファーザー」("The Godfather",1972年)
3.「カサブランカ」("Casablanca",1942年)
4.「レイジング・ブル」("Raging Bull",1980年)
5.「雨に唄えば」("Singin' in the Rain",1952年)
6.「風と共に去りぬ」("Gone With the Wind",1939年)
7.「アラビアのロレンス」("Lawrence of Arabia",1962年)
8.「シンドラーのリスト」("Schindler's List",1993年)
9.「めまい」("Vertigo",1958年)
10.「オズの魔法使い」("The Wizard of Oz",1939年)
「ゴーストライダー」("Ghost Rider",2007年)のDVDが米国で発売され、セル、レンタル共に週間売上チャートでトップになったようだ。レンタルだけで890万ドルの売上を記録した模様。
デヴィッド・ヘア(David Hare)の戯曲"My Zinc Bed"の米HBOによるドラマ化で、ユマ・サーマン、ジョナサン・プライス、パディ・コンシダインが共演するようだ。アンソニー・ペイジ(Anthony Page)が監督を務め、ロンドンで撮影が行われる模様。
チャン・ユンヒョン監督、ソン・ヘギョ、ユ・ジテ共演「黄真伊」の日本での配給権を、カンヌ映画祭のフィルムマーケットで大手レコード会社が獲得していたようだ。
米Hasbro社は、「スパイダーマン」「超人ハルク」「X-Men」「ファンタスティック・フォー」などのMarvelコミックのヒーローを生み出したスタン・リー(Stan Lee)へのトリビュートとして、彼をかたどった高さ15センチのアクションフィギュアを制作したらしい。
神田外語グループ主催による、「ミス・ポター」("Miss Potter",2006年)の日本語字幕翻訳コンクールが開催されるようだ。
ドン・ウィンスロウ(Don Winslow)の小説"The Winter of Frankie Machine"のロバート・デ・ニーロ主演による映画化で、Paramount Picturesはマーティン・スコセッシを監督に起用したようだ。
16日に閉幕した第31回アヌシー国際アニメーション映画祭で、「時をかける少女」(細田守監督,2006年)が長編映画部門の特別賞を受賞したようだ。
スティーヴン・キング(Stephen King)は、ミカエル・ハフストローム(Mikael Hafstrom)監督、ジョン・キューザック、サミュエル・L・ジャクソン共演による新作"1408"について「人を心底不安にさせる映画だ」と自らの公式サイトで絶賛しているらしい。
6月27日に全米封切りとなる「ダイ・ハード4.0」("Live Free or Die Hard")の公開劇場で、ザヴィエ・ジャン(Xavier Gens)監督、ティモシー・オリファント主演の新作"Hitman"の予告編が上映されるようだ。
ローランド・ジョフィ監督、エリシャ・カスバート主演の新作スリラー「キャプティビティ」("Captivity",2007年)からの特別映像が公開されたようだ。
「ダイ・ハード4.0」("Live Free or Die Hard")に主演するブルース・ウィリスは「(共演の)マギー・Qに痛めつけられるシーンで、スタントの女の子に頭を蹴られたんだ。彼女のキックが0.5秒早かったら、片目を失うところだったよ」と語ったようだ。
元米国務長官のコリン・パウエル(Colin Luther Powell)は、3人の子供を養子に迎えたアンジェリーナ・ジョリーについて「彼女は真剣で、知識も完璧だ。難民に対する彼女の取り組みは、自分を飾るためのものではない。彼女にとって、それは世界を救うことではなく、子供たちを救うことだ。彼女がこの問題を必要としているのではなく、この問題が彼女を必要としているのだ」と語ったようだ。
ケリー・クラークソン(Kelly Clarkson)は、「ハイスクール・ミュージカル」("High School Musical",2006年)出演のチャンスを逃して以来、摂食障害に悩んでいたらしい。「もっと可愛くなって、もっと痩せれば、役がもらえるって思っていたの。それから半年間は過食症になったわ。男の子の友達に見つかって、とても恥ずかしかった。それから、食べ過ぎをきっぱり絶って、拒食症から抜け出したの」と語ったようだ。
In Touch誌が行った調査による、男性スターの胸ベスト5が発表されたようだ。
1.マリオ・ロペス(Mario Lopez)
2.ヒュー・ジャックマン
3.マシュー・マコノヒー
4.ジョシュ・デュアメル
5.ジョン・メイヤー(John Mayer)
"Indiana Jones 4"に出演するシャイア・ラブーフは「体重を増やすことが出来ないんだ。十分に食べられないことが問題」と語ったようだ。
「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End")は、チョウ・ユンファの出演シーンがカットされた中国でも大ヒットとなっているらしい。総興収は8000万元を超えた模様。
Women In Filmによる今年のCrystal + Lucy Awardsが発表され、Crystal Awardにはレネー・ゼルウィガー、Lucy Awardsに「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」("Grey's Anatomy",2005年-)のプロデューサー、ションダ・ライムズ(Shonda Rhimes)が選ばれたほか、ナンシー・マイヤーズにDorothy Arzner Award、キャスリーン・ケネディ(Kathleen Kennedy)にPaltrow Mentorship Awar、エミリー・ブラントにMaxMara Awardがそれぞれ贈られたようだ。
タイリース・ギブソンはブランディ(Brandy)にプロポーズしたらしい。
キャメロン・ディアスは、ペルーのクスコで休暇中らしい。
ジャスティン・ティンバーレイクは、スコットランドの高級レストランに、ゴルフの後に軽装で入店したため出入り禁止にされた、という噂を否定、自分の意思で店を出た、と言っているようだ。「服装については知らなかったんだ。問題を起こしたくはなかったし。でも、出入り禁止にはされていないよ」と語ったらしい。
ジョシュ・デュアメルは、交際中のファーギー(Fergie)について「彼女は根っからのスターだよ。僕はそれに比べれば地味かな。だから、僕らは上手く行っている。価値観もよく似ているんだ。2人とも大家族で育ったからね」と語ったようだ。
任天堂による短編映画コンテストで「GOOD VS. WIIVIL」が優勝したようだ。
しまね映画祭実行委員会が実施する「しまね映画塾2007 IN 大社」の、塾生希望者へのガイダンスが24日、出雲市内で行われるようだ。
ダイエットプログラム「ビリーズブートキャンプ」プロモーションのため、インストラクターで俳優のビリー・ブランクス(Billy Blanks)が20日来日したようだ。
Weeklyぴあ誌による映画満足度ランキングで、「キサラギ」が1位、「きみにしか聞こえない」が2位、「雲南の少女 ルオマの初恋」が3位となったようだ。石原真理子監督「ふぞろいな秘密」は最下位だったとか。 [☆日本映画初?のラジー賞が狙えるかも。]
ティムール・ベクマンベトフ監督、ジェイムズ・マカヴォイ、モーガン・フリーマン、アンジェリーナ・ジョリー共演の新作SFアクション"Wanted"で、テレンス・スタンプがキャストに加わったようだ。
米FOXは、アニメシリーズ"American Dad!"(2005年-)第4シーズン22話の制作を決定したようだ。
DreamWorksとUniversal Picturesは、西部劇とSFを融合させたグラフィック・ノベル"Cowboys & Aliens"を実写映画化するようだ。ブライアン・グレイザー(Brian Grazer)とロン・ハワードが共同でプロデュースするらしい。
ガルセル・ビュヴァイス=ナイロンは双子を妊娠中らしい。
ユマ・サーマンは、俳優兼監督兼プロデューサーのデヴィッド・ホワイト(David White)とデートしているらしい。
リヴ・タイラーは、美容整形について「私は間違いなく受ける。赤ちゃんを産んだあと体に何が起こるか分かればなおさらよ。(2004年12月に長男を出産した時には)元の体型に戻そうと、毎日、時には1日2回もジムに通ったわ」と語ったようだ。
ブラッド・ピットの母親は先週末、ジェニファー・アニストンの家を訪れたらしい。現在も友人として家族ぐるみでの交流が続いているとか。
DreamWorksは、ロイス・ダンカンの小説"Hotel for Dogs"を、トール・フロイデンタール(Thor Freudenthal)の監督で映画化するようだ。寂れたホテルに数十匹の野良犬を隠している、親のいないティーンエイジャーの話らしい。
チャールズ・エイデルマン(Charles Adelman)監督の新作スリラー"Two: Thirteen"で、ドワイト・ヨーカム、マーク・ペルグリノ、マーク・トンプソン、ケヴィン・ポラック、テリー・ポロが共演するらしい。現在ロサンゼルスで撮影中のようだ。
Universal PicturesとImagine Entertainmentは、Creative Artists Agencyアシスタント、ベン・デイ(Ben Dey)の企画によるコメディ"Coma Boy"を手がけるようだ。ブライアン・グレイザー(Brian Grazer)がプロデューサーを務め、キム・バーカー(Kim Barker)が脚本を担当する模様。
ボードゲームの「モノポリー」が映画化されるらしい。リドリー・スコット監督が企画、スカーレット・ヨハンソン、キルステン・ダンストらがキャストの候補に挙がっているとか。
パトリス・ルコント監督、ダニエル・オートゥイユ主演"Mon meilleur ami"(2006年)からの特別映像が公開されたようだ。
"The Simpsons Movie"の最新ポスターが公開されたようだ。
「エバン・オールマイティ」("Evan Almighty")で共演するスティーヴ・カレルとローレン・グレアムのインタビュー映像が公開されたようだ。
ジョン・トラヴォルタは、精神医学の薬物療法について「トム(・クルーズ)と全く同意見だ。学校での銃乱射事件も、銃規制の問題じゃない。根底には向精神薬がある」とコメントしたようだ。
4月20日に発売された「時をかける少女」(細田守監督,2006年)のDVDは、発売2ヶ月で11万枚の売上を記録したようだ。
バンダイビジュアルは、26日発売のHD DVD「FREEDOM」第1巻の仕様を発表、HDiを使ったネットワーク機能が世界で初めて搭載されているらしい。
セルゲイ・ボドロフ監督、浅野忠信主演の新作「モンゴル」("Mongol")の特報が公開されたようだ。
ジュリー・デルピー脚本・監督・主演のロマンチック・コメディ"2 Days in Paris"の予告編が公開されたようだ。
  6/22
みつき(高畑充希)は21日、沖縄美ら海水族館で行われたイベントに出席、「ドルフィンブルー フジ、もういちど宙へ」(前田哲監督)の主題歌「大切なもの」を披露したようだ。
10月公開の井坂聡監督「象の背中」は、14誌での漫画家、2局でTVドラマ化されるほか、韓国での映画化、ラジオドラマ化、絵本化も行われるらしい。
チャウ・シンチーが22日、45歳の誕生日を迎えたようだ。
来シーズンの「24-TWENTY FOUR-」("24",2001年-)で、女性大統領が誕生するらしい。
タイラー・ペリー(Tyler Perry)作の舞台"Meet the Browns"の、自身の監督・主演による映画化で、アンジェラ・バセットが共演するようだ。
ジョン・パトリック・シャンレイ(John Patrick Shanley)の戯曲"Doubt"の、メリル・ストリープ、フィリップ・シーモア・ホフマン共演による映画化で、エイミー・アダムスが出演交渉中らしい。
全米週末公開作品では、スティーヴ・カレル主演「エバン・オールマイティ」("Evan Almighty")が3000万ドル台半ばから4000万ドルの週末興収でトップになると予想されているようだ。
以前、ポール・フェイグ(Paul Feig)の監督・脚本で企画されていた、ジェリー・スピネッリ(Jerry Spinelli)の小説「スターガール」("Stargirl")の映画化企画が、再び動き出した模様。Montecito Pictureが製作するらしい。
ケリー・ローワン(Kelly Rowan)は、カナダの富豪デヴィッド・トムソン(David Thomson)と婚約したらしい。
「ハリー・ポッター」シリーズ最終巻"Harry Potter and the Deathly Hallows"の原稿を出版社のコンピュータに侵入して入手したとする人物が、あらすじをネット上で公開したらしい。米出版社のScholasticは書き込みを信じないよう注意を呼び掛けているようだ。
スティーヴン・キングの小説「霧」のフランク・ダラボン監督、トーマス・ジェイン主演による映画化"The Mist"からの画像が公開されたようだ。
マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー」("Transformers")の最新ポスターが公開されたようだ。
ジョン・アヴネット監督、ロバート・デ・ニーロ、アル・パチーノ共演の新作"Righteous Kill"に、50セントも出演するらしい。
能登を舞台にした映画「能登の花ヨメ」の製作発表が21日、石川県庁で行われ、監督の白羽弥仁らが出席したようだ。10月から撮影に入る模様。
ペ・ヨンジュンの元恋人イ・サガンが、長編映画監督デビューするらしい。年内に撮影に入る予定とか。
ジェシカ・シンプソンは、多くの有名人のダイエットを手がけたトレーナーを雇い、1ヶ月で11キロの減量に成功したようだ。
ブリトニー・スピアーズは、先週ロサンゼルスで行われた新しい香水のCM撮影に参加したものの、途中で怒って帰ってしまったらしい。
国連難民高等弁務官事務所の親善大使を務めるアンジェリーナ・ジョリーは「自分の無知を思い知った。人々がこれほど苦しめられているとは知らなかった。シエラレオネでは、多くの人々が腕や脚を切り落とされていた。これまでに見た中でも、もっと残酷な状況だった」と語り、涙を流したようだ。
ジゼル・ブンチェンは、英歌手ジェイムズ・ブラント(James Blunt)が交際を望んでいることについて「誰それ。ごめんなさい。誰のことを言ってるのか分からないわ」とコメントしたようだ。
英歌手のリリー・アレン(Lilly Allen)は「私は今、アルコール依存症なの」とブログで語った、と報じられたことについて「誰かのでっち上げよ。私のパブリシストもカンカンに怒っているわ」と語ったようだ。
ジェシカ・ビールは、男性誌などで「最もセクシーな女性」に選ばれることについて「最初は恥ずかしかったけど、そのうち受け入れられるようになったわ。子供が生まれて、孫が生まれたら『おばあちゃんは昔一番セクシーな女性だったのよ』って言ってあげようかと思っているの」と語ったようだ。
ジョン・ファヴロウ監督、ロバート・ダウニーJr.主演の新作"Iron Man"に、サミュエル・L・ジャクソンも出演するようだ。
クリストファー・ノーラン監督"The Dark Knight"に、キリアン・マーフィが出演しているらしい。シカゴでの撮影に参加していたようだ。
第16回あおもり映画祭が21日、青森市内で開幕、「素敵な夜、ボクにください」(中原俊監督,2007年)がオープニング上映され、出演の飛坂光輝が舞台挨拶に立ったようだ。
4回目となるSKIPシティ国際Dシネマ映画祭2007が、7月14日に開幕するようだ。メイベル・チャン監督が長編部門、高嶋政伸が短編部門の審査委員長を務めるらしい。
土屋アンナの世界ツアーが、6月30日ロサンゼルスでスタートするようだ。韓国、台湾、日本をまわるらしい。
DreamWorksはP.B.カー(P.B. Kerr)の児童書「ランプの精-イクナートンの冒険」("Children of the Lamp: The Akhenaten Adventure")とそのシリーズの映画化権を獲得したようだ。
ジョン・カーリン(John Carlin)の著書"The Human Factor: Nelson Mandela and the Game That Changed the World"が映画化されるようだ。モーガン・フリーマンがネルソン・マンデラ元大統領を演じる模様。
アッシャー・レイモンドと婚約したスタイリストのタメカ・フォスター(Tameka Foster)は、元夫との子供を妊娠している、という噂について「もし本当なら、とっくに生まれているはずよ」と否定、アッシャーとの子供については「彼との子供を生むつもりよ」とコメントしたようだ。
キャサリン・ゼタ=ジョーンズは、6歳と4歳の2人の子供について「行儀は躾けているわ。甘やかされた金持ちの子供ほど最悪のものはないから」と語ったようだ。
ブルース・ウィリスは、ケイト・ハドソンと破局したオーウェン・ウィルソンについて「元気でやっていると思う。彼はヨーロッパを放浪しているよ」と語ったようだ。
キム・ジウン監督「箪笥」("A Tale of Two Sisters",2003年)のエリザベス・バンクス主演によるリメイクで、デヴィッド・ストラザーンの共演が決まったようだ。
米NBCの人気シリーズ"Heroes"(2006年-)に、田村英里子が出演するらしい。
"Indiana Jones 4"からの初の公式画像が公開されたようだ。
マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー」("Transformers")の最新TVスポットが公開されたようだ。
"The Simpsons Movie"の最新予告編が公開されたようだ。
ウェス・クレイヴンは、昨年12月に所有地で起きた地滑りは、隣人のコメディアン、ポーリー・ショア(Pauly Shore)が行った自宅の改装工事が原因だとして、損害賠償を求める訴訟を起こしたようだ。
ショーン・ペン監督、エミール・ハーシュ、キャサリン・キーナー、ヴィンス・ヴォーン共演の新作"Into the Wild"の予告編が公開されたようだ。
  6/23
「時をかける少女」(細田守監督,2006年)が7月21日にフジテレビで放送されるようだ。
ドキュメンタリー映画「北極のナヌー」("Arctic Tale",2007年)の日本語版で、稲垣吾郎がナレーションを担当するようだ。
アン・ジェウクの来日公演が22日、パシフィコ横浜国立大ホールで行われたようだ。
2005年6月に発行された「下関ロケ地マップ」が刷新されたようだ。新たに、「出口のない海」(佐々部清監督,2006年)、「長州ファイブ」(五十嵐匠監督,2007年)、「ヘレンケラーを知っていますか」(中山節夫監督,2007年)、「風の外側」(奥田瑛二監督,2007年)が加わったらしい。
17日釜山で行われた「黄真伊」の舞台挨拶で、男性ファンの1人がソン・ヘギョに向かって走ってきたため、とっさにユ・ジテが阻止し軽傷を負っていたらしい。
シン・テラ監督、ファン・ジョンミン主演の新作ホラー「黒い家」が21日、韓国内353スクリーンで封切られ、初日観客動員数7万5000人を記録したようだ。20日行われた前夜祭では2万8000人を動員したらしい。
「青い山脈」(松林宗恵監督,1957年)のロケが行われた岐阜県恵那市で、2004年の市町村合併後の住民の結束を固めるための「心の合併プロジェクト」として、映画製作が企画されているようだ。23日には林弘樹監督による講演が行われるらしい。
ジェイ・チョウ監督・主演の新作「不能説的秘密」の記者会見が21日、上海で行われたようだ。
ジョン・トラヴォルタは21日、開催中の第47回パリ国際航空ショー(International Paris Air Show)を訪れたようだ。
イタリアのコモ湖畔に別荘を構えるジョージ・クルーニーは、近隣住民と共に町の開発計画の中止を訴える署名活動を行ったようだ。
開催中の第16回あおもり映画祭で22日、泉谷しげると渡辺一志監督によるトークショーが行われたようだ。
「ダイ・ハード4.0」("Live Free or Die Hard",2007年)を手がけたレン・ワイズマン監督は「ダイ・ハードの話に入る前は、(「X-Men」シリーズのスピンオフ)"Wolverine"に興味があったんだ。大スケールのアクションにはならないだろうけど、彼の誕生やキャラクタを描けば、素晴らしいストーリーになると思うよ」と語ったようだ。
R&B歌手のリアーナ(Rihanna)は、「イントゥ・ザ・ブルー」("Into The Blue",2005年)を観て、「ジェシカ・アルバと共演している彼の名前は何ていうの?ポール・・・(ウォーカー)えーっと・・・彼って凄くホットだと思う」と語ったようだ。
アンジェリーナ・ジョリーは、「Mr. & Mrs. スミス」("Mr. and Mrs. Smith",2005年)での共演で出会ったブラッド・ピットについて「遠目には、彼が『素晴らしい、献身的な父親である男性』とか『人々を助けることを惜しまず、私が政治について語りたい男性』だとは思っていなかった。私は、人生の問題を自分で解決してきたけど、彼は私の話をよく聞いてくれるし、素晴らしいアドバイスをくれるの」と語ったようだ。
ジャッキー・チェンの息子ジェイシー・チェンが、ベニー・チャン監督の新作「男兒本色」でニコラス・ツェー、ショーン・ユーらと共演しているらしい。
開催中の第10回上海国際映画祭に参加予定だったチャン・ツィイーは、米国での映画撮影などを理由に出席を取りやめていたらしい。
和歌山県田辺市で10月4日から「弁慶映画祭」が開催されるようだ。若手映画監督による未公開作品を上映・審査するコンペなどが行われるらしい。
東京国立近代美術館フィルムセンターで7月27日から「逝ける映画人を偲んで 2004-2006」が開催されるようだ。「砂の女」(勅使河原宏監督,1964年)、「クレージー黄金作戦」(坪島孝監督,1967年)など64作品が上映されるらしい。
フォ・ジェンチィ監督による日中合作映画「禅」で、林丹丹が映画デビューするらしい。
オーストラリアで新作"Australia"撮影中のニコール・キッドマンの40歳の誕生日を祝うため、夫キース・アーバン(Keith Urban)は米国ツアーを中断して帰国、当日の20日は特別に打ち上げた花火を観ながら過ごしたとか。
メラニー・ブラウン(Melanie Brown)は、エディ・マーフィが今月11日に受けたDNAテストの結果について「彼が(今年4月に出産した)赤ちゃんの父親。公式発表よ。110%間違いないわ」と語ったようだ。
ジュリアン・ジャロルド(Julian Jarrold)監督、アン・ハサウェイ主演の新作"Becoming Jane"の最新ポスターが公開されたようだ。
  6/24
第60回カンヌ映画祭でグランプリを獲得した「殯の森」が23日、都内劇場で初日を迎え、河P直美監督、尾野真千子、うだしげきが舞台挨拶に立ったようだ。
大林宣彦監督「転校生 -さよなら あなた-」が23日初日を迎え、蓮佛美沙子、森田直幸らが舞台挨拶に立ったようだ。
堀江慶監督「いつかの君へ」の完成試写会が24日都内で行われ、斎藤工、河合龍之介らが舞台挨拶に立ったようだ。
リュ・シウォンのコンサートが23日、さいたまスーパーアリーナで行われたようだ。
中村義洋監督「アヒルと鴨のコインロッカー」が23日初日を迎え、浜田岳、瑛太、松田龍平、関めぐみらが舞台挨拶に立ったようだ。
根岸吉太郎監督「サイドカーに犬」が23日初日を迎え、竹内結子らが舞台挨拶に立ったようだ。
三木聡監督「図鑑に載ってない虫」が23日初日を迎え、伊勢谷友介、菊地凛子らが舞台挨拶に立ったようだ。
降旗康男監督「憑神」が23日初日を迎え、妻夫木聡、西田敏行、森迫永依、夏木マリ、鈴木砂羽らが舞台挨拶に立ったようだ。
想田和弘監督のドキュメンタリー映画「選挙」("Campaign",2006年)が23日、名古屋市内の劇場で初日を迎え、出演した山内和彦が舞台挨拶に立ったようだ。
前田哲監督「ドルフィンブルー フジ、もういちど宙へ」の試写会が23日、愛知県、岐阜県の3館で行われ、松山ケンイチらが舞台挨拶に立ったようだ。
Spice Girlsが再結成されるらしい。
26日に出所予定のパリス・ヒルトンは、27日放送の米CNNの"Larry King Live"に出演するようだ。
9月6日に開幕する第32回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で、ロジャー・スポティスウッド監督"Shake Hands With the Devil"、ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン監督"No Country For Old Men"、クリスティアン・ムンジウ(Cristian Mungiu)監督"4 Months, 3 Weeks and 2 Days"、ホウ・シャオシェン監督"Le Voyage du ballon rouge"、シェカール・カプール監督"The Golden Age"、ジェレミー・ポデスワ(Jeremy Podeswa)監督"Fugitive Pieces"などが上映されるらしい。
韓流ロマンチックフェスティバル2007が23日、埼玉県のグッドウィルドームで開催され、チ・ジニ、チョ・インソン、、チャン・ヒョク、チャ・テヒョン、コン・ユ、ユン・ゲサン、イ・ミヌ、シン・ヘソン、チョンジン、ユ・ヘジュンらが出演したようだ。
相模原市内で撮影が行われた、門井肇監督「棚の隅」が、7月7日からMOVIX橋本で凱旋上映されるようだ。
ブラッド・バード監督は「Mr.インクレディブル」("The Incredibles",2004年)の続編の可能性について「前作以上のストーリーを思いつけば、僕はやるよ」と語ったようだ。
"Indiana Jones 4"の撮影が、8月にハワイ島のハマクア・コーストで行われるらしい。
ブランディ(Brandy)のパブリシストは、タイリース・ギブソンからプロポーズされたという報道を否定、タイリースは現在妊娠中の恋人に結婚を申し込んでいたらしい。
R&B歌手のリアーナ(Rihanna)は、幼い頃に頭痛に悩まされ、脳腫瘍の可能性もあるとして、何度か脳のX線断層写真を撮ったことがあるらしい。結局、原因は両親の諍いにあったとか。
劇団「東京セレソンDX」を主宰する宅間孝行が、来年春公開予定の「同窓会」で映画監督デビューするようだ。自ら主演も務めるらしい。
ブリトニー・スピアーズは、6月30日にロサンゼルスで開催されるシンディ・ローパーのコンサートに出演するらしい。
マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー」("Transformers")の最新TVスポットが公開されたようだ。
ジョン・ファヴロウ監督の新作"Iron Man"に出演する、ロバート・ダウニーJr.、グウィネス・パルトロウ、ジェフ・ブリッジス、テレンス・ハワードの写真が公開されたようだ。
  6/25
「ボルベール 帰郷」("Volver",2006年)の女性限定試写会が25日都内で行われ、青田典子がゲストとして出席したようだ。
新橋演舞場9月公演「憑神」の制作発表が25日都内で行われ、中村橋之助、鈴木杏、葛山信吾らが出席したようだ
「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア」が25日開幕、松田聖子に話題賞が贈られたようだ。
ドキュメンタリー映画「選挙」上映中の第七藝術劇場で24日、想田和弘監督と出演の山内和彦が舞台挨拶に立ったようだ。
「天国と地獄」(黒澤明監督,1963年)が、鶴橋康夫監督、佐藤浩市、阿部寛、鈴木京香の共演でドラマ化されるらしい。現在、北海道小樽市で撮影中で、今秋テレビ朝日で放送されるようだ。
NPO法人シネマ尾道の主催による「尾道に映画館をつくる会」のイベントが24日、広島県尾道市で行われ、山本モナがボランティアとして参加したようだ。
1947年に広島の爆心地近くの小学生が描いた絵と習字48点の修復作業が、ワシントンで行われているようだ。ドキュメンタリー映画の製作も進められているらしい。
旧日本軍による従軍慰安婦問題を、当事者とのインタビューを通じて描いた、アンソニー・ギルモア(Anthony Gilmore)監督によるドキュメンタリー映画"Behind Forgotten Eyes"(2006年)で、キム・ユンジンがノーギャラでナレーションを務めたらしい。
バリー・プリマス(Barry Primus)監督・脚本の新作コメディ"20% Fiction"で、ロバート・デ・ニーロが製作総指揮を務めるようだ。9月からロサンゼルスで撮影に入る模様。
北米を除く海外週末興収では、45地域で公開中の「シュレック3」("Shrek the Third")が4860万ドルでトップとなり、総興収は1億7110万ドルに達したようだ。
ウォルト・ベッカー(Walt Becker)監督、ジョン・トラヴォルタ、ロビン・ウィリアムス、ケリー・プレストンら共演の新作コメディ"Old Dogs"で、マット・ディロンが出演に向けて最終交渉に入ったようだ。
フィル・トレイル(Phil Traill)監督、サンドラ・ブロック主演の新作コメディ"All About Steve"で、トーマス・ヘイデン・チャーチが出演交渉中らしい。
全米週末興収は、スティーヴ・カレル主演「エバン・オールマイティ」("Evan Almighty")が3211万ドル(3604館)で初登場1位を獲得、ミカエル・ハフストローム(Mikael Hafstrom)監督、ジョン・キューザック、サミュエル・L・ジャクソン共演のホラー"1408"は2017万ドル(2678館)で2位のスタートとなったようだ。
1980年代後半から90年代にかけて毛沢東派の共産党革命家らによって7万人以上が虐殺されたペルーに、キャメロン・ディアスが赤い星印と「為人民服務」と中国語で書かれたバッグを持って現れたため、批判を浴びているらしい。
ジェシカ・アルバは「誰かが撮影中に病気になったりすると、私が最初に看病するの。誰かの世話をしてあげると幸せになれるのよ」と語ったようだ。
「ハリー・ポッター」シリーズに主演するダニエル・ラドクリフは、18歳になる7月23日から、信託資金に預けられた4000万ドルを自由に使うことが出来るようになるらしい。「美術作品には興味があるけど、自動車とかは興味がない。だから、クラシックカーのコレクションとかにお金をつぎ込むようなことはしないよ」と語ったようだ。
トニー・エアーズ監督、ジョアン・チェン主演の新作「家郷的故事」("The Home Song Stories")が、8月16日から中国、香港などで公開されるようだ。
戸田恵梨香の最新DVD「NOTE」が、GyaOで配信されているらしい。
「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」("Harry Potter and the Order of the Phoenix")のIMAX版予告編が公開されたようだ。
新作映画「兄弟」の主題歌のPV撮影が22日香港で行われ、アンディ・ラウ、ミウ・キウワイ、ラム・カートンが参加したようだ。
Rain(ピ)が出演する韓国観光公社のCMが、7月からCNNを通じて全世界で放送されるようだ。
第10回上海国際映画祭で24日各賞が発表され、Franziska Meletzky監督"Frei nach Plan"がグランプリを獲得したほか、「呉清源 極みの棋譜」の田壮壮が監督賞、「武士の一分」(山田洋次監督)の富田勲が音楽賞を受賞したようだ。
7月4日にデビューするフランス出身(?)の女性アーティスト「ERIKA」の特別チャンネルが、Yahoo!動画にオープンしたようだ。
しまね映画祭実行委員会による「しまね映画塾2007 IN 大社」のガイダンスが24日、出雲市内で行われ、塾長を務める錦織良成監督によるシナリオ講座などに約100人が出席したようだ。
第2回チャリティー朗読会「第二楽章 ヒロシマ・ナガサキ・沖縄」が24日都内で行われ、吉永小百合が出演したようだ。
米Peaches Uniformsは、「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」("Grey's Anatomy",2005年-)に出演するキャサリン・ハイグルと共同で、医療施設向けユニフォームの新ブランドKatherine Heigl collectionを立ち上げ、今秋から発売するらしい。
Paramount Picturesは、新人アダム・コザド(Adam Cozad)の脚本"Dubai"を獲得したようだ。エリック・バナが製作総指揮を務めるらしい。
Playboy誌を立ち上げたヒュー・ヘフナー(Hugh Hefner)の半生を描く新作"Playboy"で、ブレット・ラトナーが監督に起用されたようだ。
米CWの新作コメディ・ドラマ"Reaper"で、ミッシー・ペレグリム(Missy Peregrym)の出演が決まったようだ。
アレクサンダー・マッコール・スミス(Alexander McCall Smith)のベストセラー小説「No.1レディーズ探偵社」シリーズのアンソニー・ミンゲラ監督による映画化"The No. 1 Ladies' Detective Agency"で、ジル・スコットとアニカ・ノニ・ローズが共演するようだ。
アレックス・マッコーレイ(Alex McAulay)の小説"Bad Girls"のMTV Filmsによる映画化"The Lost Girls"で、ホリー・ブリックス(Holly Brix)が脚本に起用されたようだ。
DVDでーた誌主催による「HD DVDフェスティバル」が23日都内で開催され、「FREEDOM」第1巻が上映されたほか、監督の森田修平によるトークショーが行われたようだ。
ディック・キング=スミス(Dick King-Smith)の小説「おふろのなかからモンスター」のジェイ・ラッセル監督による映画化"The Water Horse"の予告編が公開されたようだ。
  6/26
和泉聖治監督「相棒 劇場版」の撮影が26日、都内の国立競技場で行われ、水谷豊、寺脇康文らが参加したようだ。有森裕子も本人役で出演したらしい。
篠崎誠監督「0093 女王陛下の草刈正雄」で、草刈正雄の二女草刈麻有が女優デビューするらしい。
本橋圭太監督「逃亡くそたわけ-21才の夏-」が、7月12日に開幕する富川国際ファンタスティック映画祭で上映されるようだ。
高島屋大阪店で27日から開催される画家・河村武明の個展「たけの世界〜たけと仲間達展」に、北野武が1996年に描いた点描画1点が合わせて出展されるらしい。
1945年2月の硫黄島での戦いで摺鉢山に初めて星条旗を立てた人物の1人で、映画「父親たちの星条旗」("Flags of Our Fathers",2006年)にも描かれた、元米海兵隊員のチャールズ・W・リンドバーグ(Charles W. Lindberg)さんが24日亡くなった(86歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「消えた私立探偵」(中村純一監督,1958年)、「ゼロ・ファイター 大空戦」(森谷司郎監督,1966年)、「コント55号と水前寺清子のワン・ツウー・パンチ 三百六十五歩のマーチ」(野村芳太郎監督,1969年)、「しのぶの明日」(上野英隆監督,1984年)、「男はつらいよ 夜霧にむせぶ寅次郎」(山田洋次監督,1984年)などの映画でも活躍した、コメディアンで俳優の谷幹一さんが25日亡くなった(74歳)。ご冥福をお祈りいたします。
映画関係者による香港返還10周年記念式典が25日北京で行われ、チャン・ツィイー、ジョウ・シュン、トニー・レオン、ケリー・チャン、カレン・モク、アンドリュー・ラウ、ツイ・ハーク、レオン・ライ、ジョン・ウー、ピーター・チャンらが出席したようだ。
海賊版DVDなどを販売したとして、福岡市在住の29歳の中国人女性が逮捕されたようだ。海賊版ビデオとDVD約2万3000点なども押収されたらしい。
「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」("Harry Potter and the Order of the Phoenix")でダニエル・ラドクリフとキスシーンを演じたケイティ・リューングは、25日ロンドンで行われた記者会見で「彼のキスは本当に上手だった」と語ったらしい。
米Paramount Picturesは25日、アラブ首長国連邦にテーマパークを建設すると発表したようだ。
パリス・ヒルトンは26日午前12時15分、Century Regional Detention Facilityを出所したようだ。
米Disney Channelで22日放送された「スパイキッズ3-D: ゲームオーバー」("Spy Kids 3-D: Game Over",2003年)が、総視聴者数480万人の高視聴率を記録したようだ。
D・J・カルーソー監督の新作スリラー"Eagle Eye"で、シャイア・ラブーフが出演交渉中らしい。
ガイ・リッチー脚本・監督による新作犯罪映画"RocknRolla"で、ジェラルド・バトラー、トム・ウィルキンソン、タンディ・ニュートン、リュダクリスが共演するようだ。先週からロンドンで撮影に入っているらしい。
米FXの人気ドラマシリーズ「Nip/Tuck マイアミ整形外科医」("Nip/Tuck",2003年-)に、ローレン・ハットン(Lauren Hutton)がハリウッドのパブリシスト役で出演するらしい。
ヒトラー暗殺計画を実行したクラウス・シェンク・フォン・シュタウフェンベルク(Claus Schenk Graf Von Stauffenberg,1907-1944)を描く、ブライアン・シンガー監督、トム・クルーズ主演の新作"Valkyrie"について、「トム・クルーズがサイエントロジー信者である」ことを理由に、ドイツ当局は同国の軍事施設での撮影を拒否したようだ。
キャサリン・ハイグル(Katherine Heigl)は婚約者のジョシュ・ケリー(Josh Kelley)と12月23日に結婚式を挙げるらしい。
ジョン・ファヴロウ監督、ロバート・ダウニーJr.主演の新作"Iron Man"に、ヒラリー・スワンクがカメオ出演しているらしい。
"Indiana Jones 4"撮影初日のビデオ映像が公式サイトで公開されたようだ。
中国・湖南衛星テレビで20日放送されたドキュメンタリー番組「我的父親母親」で紹介された、父親とはなれて山村で暮らす10歳の少女の姿にジャッキー・チェンが感動、支援を申し出たらしい。少女はジャッキー・チェンが誰かも知らなかったとか。
映画やゲームソフトなどの海賊版を配信していた犯罪グループDrinkOrDieのリーダーで、オーストラリア在住のヒュー・レイモンド・グリフィス(Hew Raymond Griffiths)に対し、バージニア州の連邦地裁は22日、4年3月の禁固刑を言い渡したようだ。
コートニー・コックスは「他人の世話を焼くことは出来るけど、自分の面倒を見るのが苦手なの。『フレンズ』("Friends",1994-2004年)の時はすごく痩せていたわ。それがいいと思っていた。でも、思い返してみると、そうじゃなかった。10年前の私に比べて、今はずっとリラックスしていて幸せよ。物事を気楽に受け止めてストレスを感じない方法を学んだの」と語ったようだ。
Cartoon NetworkとHasbroは、「戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー」("Transformers")の新作アニメシリーズを制作すると発表したようだ。放送開始は2008年初頭になる模様。
6月27日にロサンゼルス映画祭(Los Angeles Film Festival)で行われるマイケル・ベイ監督「トランスフォーマー」("Transformers")の米国プレミアでは、衛星経由によるデジタル配給が行われるようだ。
Ckrush Entertainmentは、ネット上で製作が進められている新作スリラー映画"LiveMansion: The Movie"の製作総指揮に、スパイク・リーを迎えると発表したようだ。
クリスティーナ・アギレラは「別の創造的な表現手法として、俳優活動を始めたいと思っている。やるからには真面目にやりたいから、最初の役を正しく選ぶことが大切なの」と語ったようだ。
ニコール・キッドマンは、29日に欧州で発売されるNintendo DS用ソフト"More Brain Training from Dr. Kawashima: How Old Is Your Brain?"(もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング)の広告キャンペーンに登場するようだ。
CGアニメ映画「リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?」("Hoodwinked",2005年)で、原由子が日本語版主題歌「大好き!ハッピーエンド」を歌うようだ。
7月24日に都内で行われるマイケル・ベイ監督「トランスフォーマー」("Transformers")のジャパンプレミアで、フランツ・ハラーレイ(Franz Harary)によるイリュージョンが披露されるようだ。会場の東京ビッグサイトがトランスフォームするらしい・・・。
ダニエル・ラドクリフらが来日して28日に行われる「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」("Harry Potter and the Order of the Phoenix")のジャパン・プレミアでは、大掛かりな仕掛けが用意されるらしい。
今月初めに飲酒運転の容疑で逮捕された、「クリミナル・マインド FBI行動分析課」("Criminal Minds",2005年-)のシェマー・ムーア(Shemar Moore)に対し、3年間の保護観察処分が言い渡されたようだ。
植木等(1926-2007)を追悼する上映会「テレビが生んだ昭和の笑マン」が、7月7日から新文芸坐で行われるようだ。「スーダラ節 わかっちゃいるけどやめられねぇ」(弓削太郎監督,1962年)、「日本一の色男」(古沢憲吾監督,1963年)など28作品が上映されるらしい。
「スーパーマン リターンズ」("Superman Returns",2006年)、「300」("300",2007年)などを手がけたLegendary Picturesは、Warner Bros.との提携を2012年まで延長したようだ。引き続き年間7-8本の映画を共同製作するらしい。
メアリー=ルイーズ・パーカーとジェフリー・ディーン・モーガン(Jeffrey Dean Morgan)が破局したようだ。
今年5月に麻薬の不法所持などの容疑で逮捕されたトム・サイズモアに対し、ロサンゼルスの裁判所は25日、16ヶ月の禁固刑を言い渡したようだ。
23日にハリウッドのRoosevelt Hotelで行われたプリンスのコンサートには、ペネロペ・クルス、ショーン・コムズ、ヒラリー・スワンクら多くの有名人が訪れたようだ。
米NBAのヤオ・ミン(姚明)は、女子バスケットボール中国代表として活躍するイェ・リー(葉莉)と結婚するようだ。
キャメロン・ディアスは、ペルーのマチュピチュを観光で訪れた際に、毛沢東のスローガン「為人民服務」が書かれたバッグを持っていたことについて「不愉快な思いをさせてしまった方々に心からお詫びします。そのバッグは、中国を旅行した時に書かれていることの意味も分からずに購入したものです。この国が負った深い傷を再び広げるような意図はありませんでした」とする謝罪の声明を発表したようだ。
リース・ウィザースプーンの友人は、リースとジェイク・ギレンホールとの交際について「つい最近、別れた。完全に終わった。彼女はすべきことをしただけ。離婚したばかりの彼女は、家族の面倒を見なければならないし、彼と過ごす時間はなかった。2人はまだ友人だが、よりを戻すことはない」と語ったようだ。
ロン・ハワード監督、フランク・ランジェラ、マイケル・シーンら共演の新作"Frost/Nixon"で、オリヴァー・プラットの出演が決まったようだ。
R2-D2 DVDプロジェクター」が今秋、限定発売されるらしい。
アンドリュー・ラウとプロデューサーのトニー・クランツ(Tony Krantz)は、香港に製作会社Qiを設立、The Weinstein Companyが新作3作品の配給権を獲得したようだ。
ダーレン・アロノフスキー監督「ファウンテン 永遠につづく愛」("The Fountain",2006年)の「ウェディング・プラン付きプラチナ鑑賞券」が発売されるらしい。ホテル西洋銀座での挙式、披露宴一式と鑑賞券1枚のセットで179万円1500円とか。 [☆鑑賞券は2枚にすべきでは?]
ザヴィエ・ジャン(Xavier Gens)監督、ティモシー・オリファント、ダグレイ・スコット共演の新作"Hitman"の予告編が公開されたようだ。
マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー」("Transformers")で共演する、シャイア・ラブーフ、タイリース・ギブソン、ジョシュ・デュアメル、レイチェル・テイラー、ジョン・タトゥーロとのインタビュー映像が公開されたようだ。
「ライオンは寝ている」("The Lion Sleeps Tonight")などで知られるThe Tokensのボーカル、ハンク・メドレス(Hank Medress)さんが18日亡くなった(68歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ウェス・アンダーソン監督、オーウェン・ウィルソン、ジェイソン・シュワルツマン、エイドリアン・ブロディ主演の新作"The Darjeeling Limited"からの最新画像が公開されたようだ。
児童書「かいじゅうたちのいるところ」のスパイク・ジョーンズ監督による映画化"Where The Wild Things Are"からの最新画像が公開されたようだ。
  6/27
榊一郎の小説「ストレイト・ジャケット」がOVA化されるらしい。来年には劇場公開も予定されているようだ。
「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」("Harry Potter and the Order of the Phoenix")プロモーションのため、ダニエル・ラドクリフが27日、来日したようだ。
トニー・レオンは27日、45歳の誕生日を迎えたようだ。
「ダイ・ハード4.0」("Live Free or Die Hard",2007年)に主演したブルース・ウィリスは「脚本次第だが、ダイ・ハード5にも出演すると思う」と語ったようだ。
米Black Entertainment TelevisionによるBET Awards授賞式が26日ロサンゼルスで開催され、ビヨンセ・ノウルズがR&B女性アーティストなど2部門、ジェニファー・ハドソンが最優秀女優賞など2部門をそれぞれ受賞したようだ。また、フォレスト・ウィテカー最優秀男優賞を獲得したらしい。
米FXのドラマシリーズ「Nip/Tuck マイアミ整形外科医」("Nip/Tuck",2003年-)の第5シーズンに、ポーシャ・デ・ロッシがレズビアン役で出演するらしい。
パウロ・コエーリョ(Paulo Coelho)の小説「アルケミスト-夢を旅した少年」("The Alchemist")のローレンス・フィッシュバーン監督・脚本・主演による映画化企画が再び動き始めた模様。
アルフレッド・ヒチコック(Alfred Hitchcock,1899-1980)監督「下宿人」("The Lodger",1927年)のデヴィッド・オンダーチェ(David Ondaatje)監督によるリメイクは、現代のロサンゼルスが舞台になるようだ。
「トランスフォーマー」("Transformers")のマイケル・ベイ監督は、プロモーション契約を結んでいるGeneral Motors、Burger King、Mountain Dewの新CMも手がけたらしい。映画本編と同じトーンに仕上がっているとか。
トライベッカ映画祭(Tribeca Film Festival)を立ち上げたロバート・デ・ニーロは、7月10日と11日の2日間、中国でTribeca 798 Film Festival Beijingを開催するようだ。
米ABCの人気ドラマ「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」("Grey's Anatomy",2005年-)を降板させられたアイザイア・ワシントンは、NBCと出演交渉に入っている模様。
マット・デイモンは、ブラッド・ピットについて「彼がどう日々を過ごしているのか見当もつかないよ。彼は、文字通り、通りを歩くことさえ出来ないんだ。今、アンジェリーナ(・ジョリー)の仕事で彼らはプラハにいるんだけど、通りを歩くことも出来ないんだよ。僕もプラハに行ったけど、6ヶ月間に1度もサインしなかった。最高だったよ」と語ったようだ。
7月7日にフランスで結婚式を挙げるエヴァ・ロンゴリアとトニー・パーカー(Tony Parker)は、写真撮影の権利を200万ドルでOK!誌に売ったようだ。
「キル・ビル」("Kill Bill")シリーズ第3作と第4作が企画されているらしい。第3作ではユマ・サーマン演じる"ザ・ブライド"に腕と目を奪われた2人の殺し屋の復讐を、第4作では母親を殺された娘たちの復讐を描くようだ。クエンティン・タランティーノは中国で撮るつもりとか。
シリーズ第1巻「ハリー・ポッターと賢者の石」("Harry Potter and the Philosopher's Stone")の初版本が26日、ロンドンでオークションにかけられ、1万8000ドルで落札されたらしい。
米CBSの犯罪ドラマシリーズ「コールドケース」("Cold Case",2003年-)に主演するキャスリン・モリスが来日、29日に都内で行われる試写会に出席するようだ。
マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー」("Transformers")のマスコミ向け完成披露試写会が26日行われたようだ。
HandMade Filmsは、ケイ・トンプソン(Kay Thompson)、ヒラリー・ナイト(Hilary Knight)による児童書の映画化第1弾"Eloise in Paris"の監督に、チャールズ・シャイアーを起用したようだ。
ジェフ・ワドロウ(Jeff Wadlow)監督、ショーン・ファリス(Sean Faris)主演の新作"Get Some"で、ジャイモン・ハンスゥの共演が決まったようだ。
「ターミネーター2」("Terminator 2: Judgment Day",1991年)を手がけたウィリアム・ウィシャー(William Wisher)は、20th Century Foxの新作"Escape of The Pacific Clipper"で脚本とプロデュースを担当するようだ。第2次大戦時の実話に基づく話らしい。
Millennium Filmsは、ジョン・バーデット(John Burdett)のミステリー小説シリーズの第1作"Bangkok 8"のオプションを獲得、ジェイムズ・マクティーグの監督で映画化するようだ。
クリス・カービー(Chris Kirby)のコミック"The Lost Squad"の映画化で、Rogue PicturesはStephen St. LegerとJames Matherを脚本と監督に起用したようだ。
ジョーイ・ファトーンは、米NBCで7月10日スタートの新番組"The Singing Bee"で司会を務めるようだ。カラオケがテーマのゲーム番組とか。
World Wrestling Entertainmentのクリス・ベノワ(Chris Benoit)は25日、妻と7歳の息子と共にジョージア州の自宅で遺体で発見されたようだ。警察は、ベノワが無理心中を図ったものとして捜査を進めているらしい。
サム・ライミ監督は「スパイダーマン」("Spider-Man")シリーズ第4作について「未来がどうなるかは分からないが、トビー(・マグワイア)とキルスティン(・ダンスト)の2人抜きで撮るのは難しい」「ElectroVulture、でなけりゃSinister Sixをチームで登場させたいね」と語ったらしい。
「レッスン!」("Take The Lead",2006年)プロモーションのため来日するダンス教師ピエール・デュレイン(Pierre Dulaine)の会見の模様などが、Twitterで中継されるらしい。
Paramount Picturesは、ジョン・ロズム(John Rozum)とコディ・チェンバレン(Kody Chamberlain)による新作コミック"The Foundation"の映画化権を獲得したようだ。ノストラダムス(Nostradamus,1503-1566)の予言書で財を築いた男が、その財産で基金を設立し、予言が現実になることを防ごうとする、という話らしい。
ドキュメンタリー映画「ヒロシマナガサキ」("White Light/Black Rain: The Destruction of Hiroshima and Nagasaki")のスティーヴン・オカザキ(Steven Okazaki)監督が25日、都内の日本外国特派員協会で記者会見を行ったようだ。
エドガー・ライス・バローズの小説「火星のジョン・カーター」シリーズ第1作「火星のプリンセス」("A Princess of Mars")の映画化は、Pixar Animation Studiosが手がけるようだ。
ウディ・アレンは、来年9月にロサンゼルスで上演されるプッチーニのオペラ「ジャンニ・スキッキ」を演出するようだ。
シェカール・カプール監督、ケイト・ブランシェット、クライヴ・オーウェン共演による「エリザベス」("Elizabeth",1998年)の続編"Elizabeth: The Golden Age"の最新予告編が公開されたようだ。
ニール・ジョーダン監督、ジョディ・フォスター主演"The Brave One"のポスターが公開されたようだ。
アニメーション映画「トランスフォーマー ザ・ムービー」("The Transformers: The Movie",1986年)がオーソン・ウェルズ(Orson Welles,1915-1985)の遺作となったものの、彼の声があまりに小さかったため、シンセサイザーで本人と分からないくらいに修正されてしまったらしい。
ザック・ヘルム(Zach Helm)監督、ナタリー・ポートマン、ダスティン・ホフマン、ジェイソン・ベイトマン共演の新作"Mr. Magorium's Wonder Emporium"からの最新画像ポスターが公開されたようだ。
  6/28
戸田恵子と井上純一が離婚したようだ。
伊坂幸太郎の小説「死神の精度」が、筧昌也監督、金城武、小西真奈美、富司純子らの共演で映画化されるようだ。
アントニオ・バンデラス主演「レッスン!」("Take The Lead",2006年)の特別試写会が27日都内で行われ、三原じゅん子が出席したようだ。
マルジャン・サトラピ(Marjane Satrapi)原作・監督のアニメーション作品"Persepolis"(2007年)が、来月開催されるバンコク国際映画祭に出品される予定だったものの、「イランについて誤解を与える」とするイラン政府の抗議で上映中止となったようだ。
ブルース・ウィリスは27日、「ダイ・ハード」シリーズで着用したシャツやバッジなどをスミソニアン博物館に寄贈したようだ。
来月から新作「李米的遭遇」の撮影に入るジョウ・シュンは、タクシー運転手役を演じるため、教習所で車の運転を練習しているらしい。
米Walt Disneyとの共同製作による中国映画「宝のひょうたん」のプレミア上映が25日、成都で行われたようだ。
トラン・アン・ユン監督、ジョシュ・ハートネット、トラン・ヌー・イェン・ケー(Tran Nu Yen Khe)、イ・ビョンホンら出演の新作"I Come with the Rain"で、ダニエル・ウーが出演するようだ。8月1日から香港で撮影に入る模様。
臨海副都心に来年3月、警視庁「東京湾岸署」が新設されるらしい。
9月28日に開幕する第45回ニューヨーク映画祭(New York Film Festival)で、ウェス・アンダーソン監督、オーウェン・ウィルソン、ジェイソン・シュワルツマン、エイドリアン・ブロディ主演の新作"The Darjeeling Limited"がオープニング上映されるようだ。また、ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン監督"No Country For Old Men"、クリスティアン・ムンジウ(Cristian Mungiu)監督"4 Months, 3 Weeks and 2 Days"、イ・チャンドン監督「密陽」("Secret Sunshine")なども出品されるらしい。
米Starbucksは、National Geographic VenturesとParamount Classicsによる今夏公開予定の新作ドキュメンタリー映画"Arctic Tale"のプロモーションを展開すると発表したようだ。
ピーター・ジャクソン監督、レイチェル・ワイズ主演の新作"The Lovely Bones"で、ライアン・ゴズリングの共演が決まったようだ。
児童書「テラビシアにかける橋」の映画化"Bridge to Terabithia"(2007年)のDVDが米国で発売され、週間販売チャートで1位となったようだ。
中国の女性誌が行った「精子提供者に誰を望むか」の調査の結果、アンディ・ラウが1位に、金城武が3位に選ばれたらしい。
29日にオープンする携帯電話向け映画チケット販売サイト「シネプレックス・モバイル・サイト」は、三井住友カードの「iD」による決済に対応するようだ。
イ・チャンドン監督「密陽」("Secret Sunshine")に主演し、第60回カンヌ映画祭で女優賞を獲得したチョン・ドヨンに、韓国文化観光部から文化勲章が贈られるようだ。
短編アニメ・オムニバス「Genius Party」の公開を記念した、ケン・イシイとSTUDIO 4℃によるクラブイベントが、7月15日に代官山AIRで行われるらしい。
ビル・グッテンタグ(Bill Guttentag)、ダン・スターマン(Dan Sturman)監督によるドキュメンタリー映画「南京」("Nanking",2007年)の日本語吹き替え版製作が企画されているものの、声優がスタッフが集まらず難航しているらしい。
エリシャ・カスバートは、ティム・アレン主演の新作コメディ"The Six Wives of Henry Lefay"に出演するようだ。8月からコネチカットで撮影に入る模様。
トーマス・ジェインは、ザック・スナイダー監督がDCコミック"Watchmen"の映画化への出演を希望している、という噂について「インターネットの情報かい。あぁ。それについてはコメントを控えるけど、ザックが興味を持っていることは知っているし、とても光栄だよ」と語ったようだ。
ペ・ヨンジュン主演「太王四神記」の撮影が29日から再開されるようだ。
"Indiana Jones 4"の撮影が、28日からエール大学構内で行われるようだ。
ピーター・スピエリッグ(Peter Spierig)、マイケル・スピエリッグ(Michael Spierig)脚本・監督、イーサン・ホーク主演の新作ヴァンパイア映画"Daybreakers"で、ウィレム・デフォーが共演するようだ。
アンジェリーナ・ジョリーは、帝王切開でシャイロ(Shiloh)を出産した際、麻酔の影響で笑いが止まらなくなっていたらしい。その模様は、ブラッド・ピットが撮影したビデオに全て記録されているとか。
イギー・ポップは、自伝映画"The Passenger"でイギー役を演じる予定のイライジャ・ウッドについて「契約はまだだけど、イライジャはいい俳優だね。ホビットを演じられるんだから、僕の役だって演じられるよ!」と語ったらしい。
グウィネス・パルトロウは右ひざを骨折し、手術を受けたらしい。新作"Iron Man"の撮影にも影響が出ている模様。
ダニエル・ラドクリフは「セレブというのは、パーティとかで自分が有名であることを楽しむ人々たちのことだ。僕は仕事として演じることが好きなんだ。僕は自分をセレブだとは思っていない」と語ったようだ。
加藤あいとFCバーゼルの中田浩二が交際中らしい。
劇団ひとり原作、平川雄一朗監督「陰日向に咲く」で、宮崎あおいが1人2役で岡田准一と共演するようだ。
Weeklyぴあ誌による映画満足度ランキングで、「エマニュエルの贈りもの」が1位、「サイドカーに犬」が2位、「ジェイムズ聖地へ行く」が3位となったようだ。
フィル・トレイル(Phil Traill)監督、サンドラ・ブロック主演の新作コメディ"All About Steve"で、ブラッドリー・クーパー(Bradley Cooper)の共演が決まったようだ。
Shoreline Entertainmentは、ケム・ナン(Kem Nunn)の小説"Pomona Queen"の権利を獲得、ジェレマイア・チェチックの監督、クリストファー・ドイルの撮影で映画化するようだ.
Thousand Wordsは、マイケル・ギルヴァリー(Michael Gilvary)のスリラー企画"Transit"を獲得したようだ。
"Factory Girl"(2006年)のジョージ・ヒッケンルーパー(George Hickenlooper)は、新作スリラー"Morning Spy, Evening Spy"で監督を務めるようだ。
New Line Cinemaは、アラン・シェタリー(Aran Shetterly)の著書"The Americano: Fighting for Freedom in Castro's Cuba, an Untold Story"のオプションを獲得、ロベルト・シュヴェンケの監督で映画化するようだ。キューバ革命で重要な役割を果たしたもののその後処刑された米国人ウィリアム・モーガン(William Morgan)を描く作品らしい。
マーカス・カンター(Markus Canter)、メイソン・カンター(Mason Canter)兄弟の脚本・監督による新作"Bobby Zero"で、モス・デフが主演と製作総指揮を務めるようだ。11月から製作に入る模様。
National Lampoonは、新作パロディ映画"National Lampoon's 301: The Legend of Awesomest Maximus Wallace Leonidas"の製作を今秋スタートさせるようだ。「300」「トロイ」「グラディエーター」「ブレイブハート」などがネタにされるらしい。
クリストファー・ノーラン監督"The Dark Knight"で、メリンダ・マクグロウとネイサン・ギャンブルがキャストに加わったようだ。
キム・ジウン監督「箪笥」("A Tale of Two Sisters",2003年)のエリザベス・バンクス、デヴィッド・ストラザーン共演によるリメイクで、アリエル・ケベル(Arielle Kebbel)とエミリー・ブラウニングの出演が決まったようだ。7月からバンクーバーで撮影に入る模様。
アーネスト・ヘミングウェイ(Ernest Hemingway,1899-1961)の小説のジョン・アーヴィン(John Irvin)監督による映画化"The Garden of Eden"で、ミーナ・スヴァーリ、ジャック・ヒューストン(Jack Huston)、カテリーナ・ムリーノ(Caterina Murino)、リチャード・E・グラントが共演するようだ。現在スペインで撮影中らしい。
New Lineは、Warner Bros. Picturesが権利を失った「コナン・ザ・グレート」("Conan the Barbarian",1982年)の再映画化権獲得に動いているようだ。
リドリー・スコット監督、レオナルド・ディカプリオ主演の新作"Body of Lies"で、ラッセル・クロウの共演が決まったようだ。
アッシャー・レイモンドの婚約者タメカ・フォスター(Tameka Foster)が妊娠したようだ。
トビン・ベルは、ダーレン・リン・バウズマン監督の新作"Repo! The Genetic Opera!"に出演するらしい。「Repoが私の次回作になる。ロックオペラだ。『ロッキー・ホラー・ショー』("The Rocky Horror Picture Show",1975年)よりはるかにシリアスだし、『SAW』よりもバオイレントだ」と語ったようだ。
New Line Cinemaは、ニコラス・スパークス(Nicholas Sparks)の小説"Dear John"のチャニング・テイタム主演による映画化で、ジェイミー・リンデン(Jamie Linden)を脚本に起用したようだ。
マドンナ、ガイ・リッチー夫妻は、ロンドン市内にある邸宅を600万ポンドで購入したようだ。
Pixar Animationの新作"Wall-E"の最新予告編が公開されたようだ。
パリス・ヒルトンは27日、米CNNのトーク番組"Larry King Live"に出演したようだ。
デヴィッド・クローネンバーグ監督、ヴィゴ・モーテンセン、ナオミ・ワッツ、ヴァンサン・カッセル共演の新作"Eastern Promises"の予告編が公開されたようだ。
「レイン」(1999年)のオキサイド・パン、ダニー・パン兄弟監督、ニコラス・ケイジ主演によるリメイク"Bangkok Dangerous"からの最新画像が公開されたようだ。
  6/29
青木新門の著書「納棺夫日記」に基づく映画「おくりびと」が、滝田洋二郎監督、小山薫堂脚本、本木雅弘、広末涼子、山崎努共演で製作されるようだ。既に撮影は終了しているらしい。
谷幹一(1932-2007)の通夜が28日都内で営まれ、伊吹吾郎、浅香光代ら約400人が参列したようだ。
「シュレック3」("Shrek the Third",2007年)の特別試写会が28日都内で行われ、濱田雅功、藤原紀香、竹中直人、山寺宏一、橘慶太、大沢あかねらが出席したようだ。
「仮面ライダー対ショッカー」(山田稔監督,1972年)などの映画や数多くのTV番組でナレーターを務めた、声優の中江真司さんが28日亡くなった(72歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」("Harry Potter and the Order of the Phoenix")プロモーションのため来日中のダニエル・ラドクリフが29日、都内で記者会見を行ったようだ。
庵野秀明監督「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」で、宇多田ヒカルの新曲「Beautiful World」が主題歌に起用されたようだ。
スティーヴン・オカザキ(Steven Okazaki)監督によるドキュメンタリー映画「ヒロシマナガサキ」("White Light/Black Rain: The Destruction of Hiroshima and Nagasaki")の試写会が28日、長崎市内で行われたようだ。
パリス・ヒルトンが出演した27日放送のCNN"Larry King Live"は、平均視聴者数320万人を記録したようだ。
「ダイ・ハード4.0」("Live Free or Die Hard")が27日全米で公開され、初日興収910万ドルを記録したようだ。
ブライアン・シンガー監督の新作"Valkyrie"について、主演のトム・クルーズがサイエントロジー信者であることを理由に撮影を拒否している、と報じられたことについて、ドイツ国防省は28日「(撮影を希望しているベルリンの)Bendlerblockは我が国のテナントの一つに過ぎず、撮影許可について国防省に責任はない。財務省の担当だ」とする声明を発表したようだ。
リチャード・マシスン(Richard Burton Matheson)の短編小説"Button, Button"に基づく、リチャード・ケリー監督による新作"The Box"で、キャメロン・ディアスの主演が決まったようだ。11月~ヴァージニア州で撮影に入る模様。
Spice Girlsは28日、ロンドンで記者会見を行い、再結成を正式発表したようだ。12月から世界ツアーを行うらしい。
「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」("Harry Potter and the Order of the Phoenix")のジャパンプレミアが28日都内で行われ、ダニエル・ラドクリフらが出席したようだ。
8月公開の映画「天使がくれたもの」で、清水由紀が主演を務めるようだ。
マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー」("Transformers")のプレミアが、28日に韓国で行われたらしい。
韓国のノ・ムヒョン大統領は29日の昼食会に、第60回カンヌ映画祭で女優賞を獲得したチョン・ドヨンや「密陽」("Secret Sunshine")のスタッフらを招待したようだ。
香港の星光大道で27日、打手印儀式が行われ、ジャッキー・チュン、レオン・ライ、アーロン・クォックが出席したようだ。
ベニー・チャン監督、ニコラス・ツェー主演の新作「男兒本色」は、7月17日から香港、中国で公開されるようだ。
キャメロン・ディアスは「ハッピーで陽気で楽しい人物を演じることを恥ずかしいなんて思わない。暗くて陰気なオスカー候補になるような役と同じくらい妥当だと思う。誰かに、私を大人しくさせたいと思われても、別に気にしないわ」と語ったようだ。
ビヨンセ・ノウルズは「イギリス人の男性って、キュートだし彼らのスタイルがあると思う。アクセントも髪型も、他とは違うもの」と語ったようだ。
アンジェリーナ・ジョリーは、母親ミシェリーヌ・ベルトラン(Marcheline Bertrand,1950-2007)を亡くした時、元夫のビリー・ボブ・ソーントンに「(母親の死を)乗り越えることは決して出来ない。そのことを受け入れれば、決して乗り越えたくないということに気づくんだ」という最高のアドバイスをもらった、と語ったようだ。
"TMNT"(2007年)の続編製作の可能性について、Imagi Entertainmentは2週間前に「50-50」とMirage Studiosに伝えていたらしい、一方、Mirageのスティーヴ・マーフィ(Steve Murphy)は、ブログの中で「70-30」とコメントしたようだ。
ヒラリー・ダフ(Hilary Duff)は「痩せなければというプレッシャーを感じていた。バランスの取れた食事をしなかったから、痩せすぎてしまった」と語ったようだ。
「ダイ・ハード4.0」("Live Free or Die Hard",2007年)に出演したジャスティン・ロングは「(第5作の)悪役にはパリス・ヒルトンがいい。面白くなるよ。彼女にマッド・サイエンティストのような役をやってもらうんだ。彼女には、女ジェレミー・アイアンズみたいな雰囲気があるからね」と語ったようだ。
ブリトニー・スピアーズは「私は洋服が好き。でも、くつろいだ感じも好きなの。ArmaniやManolo Blahnikを着ているケイティ(・ホームズ)は凄く可愛く見える。ああいう感じでいきたいわ」と語ったようだ。
ニコール・リッチー(Nicole Richie)は「何で自分が有名なのか分かんない。自分で有名になろうなんてしなかった。あなた方(マスコミ)がそうしたのよ」と語ったようだ。
米映画協会(Motion Picture Association of America)は27日、違法コンテンツへのリンクを張った2つのウェブサイトに対し、著作権侵害を助長しているとして訴訟を起こしたようだ。
亀垣一監督「劇場版 NARUTO 疾風伝」で、DJ OZMAが主題歌「Lie-Lie-Lie」を歌うようだ。
清水崇監督「呪怨 パンデミック」("The Grudge 2",2006年)の日本語吹き替え版で、ハリセンボン(箕輪はるか、近藤春菜)、森三中(大島美幸、村上知子、黒澤かずこ)、まちゃまちゃらが声優を務めるらしい。
渡辺淳一氏の小説「泪壺」が、瀬々敬久監督、小島可奈子主演で映画化されるようだ。
米FXのドラマシリーズ「Nip/Tuck マイアミ整形外科医」("Nip/Tuck",2003年-)に出演するジョエリー・リチャードソンは、1話10万ドルで出演契約を更改したようだ。
ブラッド・バード監督「レミーのおいしいレストラン」("Ratatouille",2007年)の先行上映が、7月25日から全国300館でスタートするようだ。
「大統領暗殺」("Death of a President",2006年)を手掛けたガブリエル・レンジ(Gabriel Range)は、Paramount Picturesのタイトル未定の新作で脚本と監督を務めるようだ。ある家に現れた青年が、その家で暮らす夫妻に、自分が何年も前に姿を消した子供だと告げ・・・と言う話らしい。
Warner Independent Picturesは新作"Queen of the South"の監督に、ジョナサン・ヤクボウィッツ(Jonathan Jakubowicz)を起用したようだ。スペインを舞台にした女性版「スカーフェイス」("Scarface",1983年)で、エヴァ・メンデス、ペネロペ・クルス、ジェニファー・ロペスらが主演候補に上がっている模様。
クリス・ベアード(Chris Baird)、ジョン・ベアード(Jon Baird)、キース・クイン(Keith Quinn)の監督による、各4分、計12話の短編アニメシリーズ"The Explorers Club"で、ケヴィン・コスナーが声優を務めるようだ。クリスマス・シーズンからネット上で配信されるらしい。
Universal Picturesは、アンドリュー・カーツマン(Andrew Kurtzman)脚本による新作コメディ"Sober Buddies"の主演にジム・キャリーを起用したようだ。
East of DohenyはGotham Groupと共同で、ジム・ベントン(Jim Benton)の児童書「キョーレツ科学者・フラニー」("Franny K. Stein, Mad Scientist")シリーズをアニメ映画化するようだ。
ケヴィン・フェダーラインは、ブリトニー・スピアーズの最近の行動を心配し、離婚協定にサインすることを拒んでいるらしい。
リンゼイ・ローハンは、先月26日にビバリーヒルズで自動車事故を起こした際、アルコールとともにコカインの影響下にあったようだ。
ジェシー・メトカーフ(Jesse Metcalfe)は「音楽をやろうと思っている。今、曲を書いて、僕のサウンドを作り始めたところなんだ。歌も歌うし、ギターも弾くよ」と語ったらしい。
Walt Disney Picturesは、アンディ・フィックマン(Andy Fickman)監督によるファミリー・コメディ"Pool Rats"を製作するようだ。
Fox Searchlightは、カーター・ブランチャード(Carter Blanchard)による習作脚本"Near Death"のオプションを獲得したようだ。臨死体験を描くSFスリラーらしい。
Mandate Picturesはマーク・フォースターと共同で、新作"Land of Roses"を製作するようだ。9/11テロ後にテロリストとして誤って投獄された夫を救おうと奔走するクルド人移民の女性の実話に基づく作品らしい。
アンジェリーナ・ジョリーは、「トーマス・クラウン・アフェアー」("The Thomas Crown Affair",1999年)の続編"The Topkapi Affair"への出演をオファーされたらしい。
007シリーズ第22作を手がけるマーク・フォースター監督は「アルプス以上に最良なロケ地はない」と語ったらしい。
ザック・ヘルム(Zach Helm)監督、ナタリー・ポートマン、ダスティン・ホフマン、ジェイソン・ベイトマン共演の新作"Mr. Magorium's Wonder Emporium"の予告編が公開されたようだ。
J・J・エイブラムスのプロデュースによる新作"Cloverfield"が、2008年1月18日に公開されるらしい。マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー」("Transformers")の上映劇場で特報が公開されるようだ。
ケン・クワピス監督の新作ロマンチック・コメディ"License to Wed"に出演するロビン・ウィリアムス、マンディ・ムーアらのインタビュー映像が公開されたようだ。
デヴィッド・クローネンバーグ監督、ヴィゴ・モーテンセン、ナオミ・ワッツ、ヴァンサン・カッセル共演の新作"Eastern Promises"からの最新画像が公開されたようだ。全米公開は9月14日になる模様。
フィリップ・G・アトウェル(Philip G. Atwell)監督、ジェット・リー、ジェイソン・ステイサム共演の新作「ウォー」("War")のポスターが公開されたようだ。
7月7日に世界9都市で開催される、地球温暖化対策を訴えるコンサートLive Earthの模様は、世界100カ国以上にTVやネットを通じて配信されるらしい。
英出版社Bloomsburyは28日、シリーズ最終巻"Harry Potter and the Deathly Hallows"の予約数が、前作の17%増に達したと発表したようだ。
「ジェイコブス・ラダー」("Jacob's Ladder",1991年)のリメイクが企画されているらしい。
  6/30
米CBSのドラマシリーズ「コールドケース」("Cold Case",2003年-)に主演するキャスリン・モリスの来日トークショーが29日都内で行われたようだ。高島礼子がゲストとして出席したらしい。
谷幹一(1932-2007)の告別式が29日都内で営まれ、大村崑、左とん平、伊吹吾郎、森田健作、薬丸裕英ら200人が参列したようだ。
ローソンは7月1日から31日までの期間限定で、堤幸彦監督「包帯クラブ」の前売り鑑賞券を1000円で発売するらしい。
プリンスのニューアルバム"Planet Earth"が、CD発売の7月15日に英Mail紙で無料配布されるらしい。
米ABCの"Good Morning America"(1975年-)で26年間にわたって映画評論を続けてきた、ジョエル・シーゲル(Joel Siegel)さんが29日亡くなった(63歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ロバート・B・ウィード(Robert B. Weide)監督、ジェフ・ブリッジス、キルスティン・ダンスト、サイモン・ペッグ、ダニー・ヒューストンら共演の新作"How to Lose Friends and Alienate People"に、ミーガン・フォックスの出演が決まったようだ。
「クォン・サンウ・キャッスル」という名前のホテルが30日、バリ島にオープンしたらしい。
アムステルダムで開催されたCinema Expoで、「スターダスト」("Stardust")、「ボーン・アルティメイタム」("The Bourne Ultimatum")、「ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記」("National Treasure: Book of Secrets")、「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子のつのぶえ」("The Chronicles of Narnia: Prince Caspian")などのポスターが公開されたようだ。
クイーン・ラティファは「ヒップホップの歌詞は、もっと綺麗な言葉にすべきよ。クラブやラジオで綺麗な歌詞のバージョンをいつも聴いていて、"不適切な"バージョンを聴くとショックだしクリエイティヴじゃないわ。わざわざ歌詞を綺麗にする必要があるのなら、何故最初からそうしないの?」と語ったようだ。
パリス・ヒルトンは、ハワイで休暇中らしい。
ダニエル・ラドクリフは「(舞台)"Equus"への出演は素晴らしかったけど、新しい役を一つ演じたからと言って、突然みんなが僕をハリー・ポッター以外の役も演じられる1人の俳優として見てくれるなんて思っていない。興味深い役を演じ続けていれば、僕への見方も変わっていくと思う」と語ったようだ。
米IMAXは、ロバート・ゼメキス監督の新作CGアニメーション"Beowulf"のIMAX 3-D版を、通常版と同じ11月16日から米国内で上映すると発表したようだ。
国立新美術館の「Inside of GedoSenki / 宮崎吾朗の内側」の開催期間が、好評により当初予定の6月25日から7月2日まで延期されたらしい。
吉本短編映画プロジェクト「YOSHIMOTO DIRECTOR'S 100 〜100人が映画撮りました〜」の26作品が、7月7日と8日に神保町花月で上映されるらしい。
デヴィッド・ベッカムは、7月13日にLos Angeles Galaxyのメンバーとなるようだ。一方、ヴィクトリア・ベッカムが出演する米NBCのリアリティ番組"Victoria Beckham: Coming to America"は3日後の16にスタートする模様。
英ポップスターのリリー・アレン(Lily Allen)は28日、ロンドンでパパラッチを殴ったとして逮捕されたらしい。
21日に47歳のスーザン・クロウ(Susan Crow)と結婚した80歳のトニー・ベネット(Tony Bennett)は、28日にロサンゼルスで行われたロサンゼルス映画祭(Los Angeles Film Festival)のSpirit of Independence Awards授賞式に出席したようだ。これから1ヶ月間をイタリアで過ごす予定とか。
"The Simpsons Movie"の最新ポスターが公開されたようだ。
The Rolling Stonesのコンサート会場となったマドリードのVicente Calderonサッカー場で29日、解体作業中に2人の作業員が足場から落下し、死亡した模様。