シネマトピックス(2006年12月)
[ 2005 | 2006 (01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12) | 2007 | LastTopics ]
  12/1
芋焼酎「さゆりの微笑」が、1日から2万本限定で発売されるらしい。
鶴橋康夫監督「愛の流刑地」の完成披露会見が30日都内で行われ、豊川悦司、寺島しのぶ、富司純子らが出席したようだ。
塩田明彦監督「どろろ」で共演する妻夫木聡と柴咲コウが、来年1月7日にユニバーサル・スタジオ・ジャパンで行われるイベントに参加するようだ。
「ガス人間第一号」(本多猪四郎監督,1960年)、「ウルトラマン」(円谷一監督,1967年)、「地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン」(福田純監督,1972年)、「ウルトラマン 恐怖のルート87」(樋口祐三監督,1989年)などの映画やTV番組で音楽を手掛けた、作曲家の宮内国郎さんが27日亡くなった(74歳)。ご冥福をお祈りいたします。
イ・ソヨンが、映画監督のソン・イルゴンと交際中らしい。
「ミスター・ロビンの口説き方」の試写会が先月27日ソウルで開催され、ダニエル・ヘニー、オム・ジョンファらが出席したようだ。
ポン・ジュノ監督「グエムル 漢江の怪物」のフランスでの公開が先月22日にスタート、初日興収で4位、1週目の興収で9位となったようだ。
1937年の南京事件を描く米ドキュメンタリー映画で、ルー・リードがオリジナル曲を提供しているらしい。
環境省主催のシンポジウム「寅さんが旅したまちから考える元気なまち」が30日、都内の国連大学で開催され、山田洋次監督、寺脇研が対談したようだ。
Walt Disney Studiosのディック・クック(Dick Cook)会長は、メル・ギブソン監督の新作"Apocalypto"について「観客は、メル・ギブソンのプロの映画監督としての活動と、メル・ギブソンの私生活のことは区別してくれると思う。メルは最も偉大な映画監督の一人だ」と語ったらしい。
Walt Disney Studiosのディック・クック(Dick Cook)会長は30日、同社の映画興行収入に占める海外の割合は、現在の55%から10年後には70%に上昇するだろう、と語ったようだ。
第16回ゴサム賞(Gotham Awards)が29日発表され、ライアン・フレック(Ryan Fleck)監督、ライアン・ゴズリング主演"Half Nelson"が、候補に挙がっていた作品賞、躍進監督賞、躍進俳優賞の3部門全てを獲得したようだ。また、ブラッド・ピッド、役所広司、菊地凛子ら共演の「バベル」("Babel")がアンサンブル・キャスト賞を受賞したらしい。
IFC EntertainmentとRed Envelope Entertainmentは、第79回アカデミー賞長編ドキュメンタリー部門にノミネートされた"An Unreasonable Man"の北米配給権を獲得したようだ。2000年の米大統領選に出馬した社会運動家ラルフ・ネーダー(Ralph Nader)の姿を追った作品らしい。
米NBCは"Saturday Night Live"(1975年-)のリハーサル風景を、インターネットで配信することを検討しているらしい。
ハルク・ホーガン(Hulk Hogan)は、今年6月に2500万ドルで売りに出していたフロリダ湾岸の敷地面積1580平米の邸宅の売却を取りやめたようだ。
トム・クルーズとケイティ・ホームズは、ロンドン郊外にある1887年に建てられた邸宅を475万ドルで購入したらしい。
先月27日にラスヴェガスで開催されたBillboard Music Awardsで、司会を務める予定だったブリトニー・スピアーズがドタキャンしていたらしい。
People誌による「最もセクシーな男」に2度選ばれたジョージ・クルーニーに対し、同じく2度選ばれいてるブラッド・ピットは、クルーニーの1980年代のマレットヘアでキメた写真を新聞に掲載、これに対抗してクルーニーは"Late Show With David Letterman"で、高校生の時のベレー帽を被ったピットの写真を公開したらしい。
リンゼイ・ローハンは、アルコール依存症のカウンセリングを受けているらしい。
「スパイダーマン3」("Spider-Man 3")に主演するトビー・マグワイアは「いい潮時かもしれない。この後のスパイダーマンへの出演契約は結んでいないんだ。もう1作に出演する可能性が全くないわけじゃないけど、僕ならこれが最後という方に賭けることを勧めるよ」と語ったらしい。
ヒラリー・ダフとジョエル・マデン(Joel Madden)との破局は、ダフへのストーカー行為で男が逮捕されたことがきっかけだったらしい。大騒ぎするヒラリーに対し、ジョエルは深刻な問題と考えなかったため、言い争いになっていたようだ。
薬丸裕英、石川秀美夫妻の長男SHO(薬丸翔,16)が、来年1月公開の小川王子監督「炬燵猫」で俳優デビューするらしい。
「カジノ・ロワイヤル」("Casino Royale")のダニエル・クレイグが来日、30日に都内で行われた前夜祭イベントに出席したようだ。
松山ケンイチ演じる"L"を主人公にした、映画「デスノート」のスピンオフが企画されているらしい。
CM監督のデブ・ヘイガン(Deb Hagan)は、Element Films製作の新作コメディ"College"で映画監督デビューするようだ。
Sidney Kimmel Entertainmentは新作政治スリラー"Unthinkable"の監督に、ターセムを起用したようだ。来年第1四半期に製作に入る模様。
デヴィッド・O・ラッセルとジェイソン・ブルーム(Jason Blum)は、演劇部の高校生を主人公にしたNew Lineの新作コメディ"All About Me"を共同でプロデュースするようだ。
Columbia Picturesは、「コヨーテ・アグリー」("Coyote Ugly",2000年)を手掛けたジーナ・ウェンドコス(Gina Wendkos)がウィル・スミスと共に脚本を手がける新作コメディ"My Wife Hates Your Wife"を獲得したようだ。
マーティン・スコセッシは、エリック・イェーガー(Eric Jager)の歴史小説"The Last Duel: A True Story of Crime, Scandal and Trial by Combat in Medieval France"の映画化で監督を務めるようだ。
シベリア鉄道を舞台にした、ブラッド・アンダーソン監督による新作ダーク・スリラー"Trans-Siberian"で、ウディ・ハレルソン、サマンサ・モートン、ケイト・マーラ、エドゥアルド・ノリエガ、ベン・キングズレイ、トーマス・クレッチマンが共演するようだ。今月11日から、北京、ロシア、リトアニアで撮影が行われる模様。
Columbia Picturesは、ステイシー・シフ(Stacy Schiff)によるクレオパトラの伝記小説"Cleopatra"の映画化権を獲得したようだ。
Universal Picturesによる、1920年代のフットボールの世界を舞台にしたロマンチック・コメディ"Leatherheads"で、ジョージ・クルーニー、レネー・ゼルウィガー、ジョン・クラシンスキ(John Krasinski)が共演するらしい。
サンドラ・ブロックは妊娠説を否定したようだ。
チャーリー・シーンとデニース・リチャーズは、法律上、再婚が可能となったようだ。ただし、2人の娘の親権についての問題がまだ解決していないらしい。
痩せ過ぎが指摘され、1ヶ月前に医師の治療を受けることを発表したニコール・リッチー(Nicole Richie)について、関係者は「2キロほど体重が増えた。彼女は、変わろうとしていることを証明したがっている」と語ったようだ。
セルマ・ブレアとアーメット・ザッパ(Ahmet Zappa)の離婚が成立したようだ。
クリスチャン・スレイターは、ライアン・ハドン(Ryan Haddon)との離婚が成立したことについて「お祝いするようなことじゃない。でも、問題が解決したことは感謝している。クリスマスには子供達と一緒に、トロントにいる祖父母のところに行くつもりだ」と語ったようだ。シャロン・ストーンとの噂については「ない。絶対無いよ。でも、そういう噂は面白かったよ」とコメントしたとか。
メル・ギブソンは、野次を飛ばす観客に人種差別的発言をして非難を浴びたコメディアンのマイケル・リチャーズ(Michael Richards)について「彼のことを気の毒に思う。彼はストレス状態にあったんだ。同情するよ。彼への批判も、しばらくすれば冷めるだろう。僕は彼が好きだよ」と語ったようだ。
一時は破局も伝えられていた、エヴァ・ロンゴリアとトニー・パーカー(Tony Parker)が婚約したようだ。
今週パメラ・アンダーソン(Pamela Anderson)との離婚手続きに入ったキッド・ロック(Kid Rock)は、"Borat: Cultural Learnings of America for Make Benefit Glorious Nation of Kazakhstan"の試写でパメラの出演シーンに激怒、彼女を怒鳴りつけていたらしい。
ポール・ハギス監督、トミー・リー・ジョーンズ、シャーリーズ・セロン共演の新作"In the Valley of Elah"で、スーザン・サランドンとジョナサン・タッカーの共演が決まったようだ。今月からニューメキシコとモロッコで撮影に入る模様。
"The Simpsons Movie"のポスターが公開されたようだ。
カーチャ・フォン・ガルニエ(Katja von Garnier)監督、アグネス・ブルックナー、ヒュー・ダンシー共演の新作ロマンチック・スリラー"Blood and Chocolate"のポスターが公開されたようだ。
  12/2
沖縄県石垣市出身の音楽家、宮良長包(1883-1939)を描いた映画「えんどうの花」(本永良夫監督,2006年)のサントラCDが1日、沖縄県内の上映劇場などで発売されたようだ。
加藤登紀子のコンサートが1日、梅田芸術劇場で行われ、「ありがとう」(万田邦敏監督)に主演する赤井英和らが飛び入り参加したらしい。
映画の日特別功労大章表彰式が1日都内で行われ、市川崑監督、三國連太郎、西田敏行らが出席したようだ。
山田洋次監督「武士の一分」が1日、全国354館で初日を迎え、木村拓哉、檀れいらが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
クリント・イーストウッド監督「硫黄島からの手紙」("Letters from Iwo Jima",2006年)の試写会が2日、長野市内で行われ、渡辺謙が出席したようだ。主人公、栗林忠道中将の遺族60人も招待されたらしい。
「生きる」(黒澤明監督,1952年)、「女人の舘」(春原政久監督,1954年)、「張込み」(野村芳太郎監督,1958年)、「潮騒」(森谷司郎監督,1971年)などの映画やTVドラマなどで活躍した、女優の小田切みきさんが先月28日亡くなった(76歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで販売されたおもちゃ「クリスマス・シンギングエルモ」が、発熱の恐れがあるため回収されるようだ。
イ・ビョンホン主演「夏物語」が1日、韓国で初日を迎え、観客動員数4万2人を記録したようだ。
森田芳光監督「椿三十郎」のロケが1日、香川県高松市内の玉藻公園披雲閣で行われたようだ。藤田まこと、中村玉緒、鈴木杏らが参加した模様。
「大奥」(林徹監督)と現在撮影中の「憑神」(降旗康男監督)が製作された東映京都撮影所では、年間2本の時代劇映画が製作されたのは1981年以来とか。
リンゼイ・ローハンの広報担当者は、ローハンがアルコール依存症患者厚生会(Alcoholics Anonymous)の会合に参加していることを認めたようだ。
メル・ギブソン監督最新作"Apocalypto"は、映画評論家から高い評価を受けているらしい。
米Walt Disneyは1日、アニメーション部門の人員800人の内160人を削減すると発表したようだ。
ノア・ワイリー主演「ライブラリアン 伝説の秘宝」("The Librarian: Quest for the Spear",2004年)の続編"The Librarian: Return to King Solomon's Mines"が、3日に米TNTで放送されるらしい。
全米週末興収では、ケイシャ・キャッスル=ヒューズ主演の"The Nativity Story"が1200万ドルから1500万ドルの週末興収を記録すると予想されているものの、「ハッピー フィート」("Happy Feet")と「カジノ・ロワイヤル」("Casino Royale")が引き続き1位、2位となる模様。
プロデューサーのソウル・ゼインツ(Saul Zaentz)は先月30日、「イングリッシュ・ペイシェント」("The English Patient",1996年)に対する正当な利益が支払われていないとして、Walt DisneyとMiramax Filmsに対し2000万ドルを求める訴訟を起こしたようだ。
一時は1日600-700人の観光客でにぎわった「冬のソナタ」のロケ地、韓国の江原道春川市では、今では1日100人以下に激減しているらしい。
リンゼイ・ローハンの靴コレクションは、5000足に達するとか。
パリス・ヒルトンは、犬猿の仲となっていたニコール・リッチーについて「私たちは23年間も一緒にいる友達。姉妹みたいなものよ。彼女と仲直りが出来て良かったわ。彼女を死ぬほど愛しているの。私たちは永遠に親友よ」と語ったらしい。
ロンドン公開に邸宅を購入したという噂について、トム・クルーズとケイティ・ホームズの広報担当者はこれを否定したようだ。
朝の5時にロンドンのナイトクラブから友人に運び出されるクリスティーナ・アギレラが目撃されたらしい。
実相寺昭雄の通夜が1日都内で営まれ、長野博らが参列したようだ。
向井亜紀は10月末に腎臓摘出手術受けていたようだ。3日に行われる映画「ふたりはプリキュア Splash Star チクタク危機一髪!」の完成試写で仕事に復帰するらしい。
ベン・メズリック(Ben Mezrich)のノンフィクション"Bringing Down the House: The Inside Story of Six M.I.T. Students Who Took Vegas for Millions"に基づく映画"21"は、ロバート・ルケティックが監督を務めるようだ。来年2月からラスヴェガスで撮影に入る模様。
Elle誌のインタビューに答えたジェニファー・ガーナーは「今までで最悪の体形。トレーナーはただ頭を振って『最悪だわ』って言うの。裸で鏡の前に立つのは恐怖よ」と語ったらしい。
双子を出産予定のマーシア・クロス(Marcia Cross)は「この歳(44)になって双子なんて、宝くじに当たったみたい」と語ったらしい。
ミシェル・ゴンドリー監督、ジャック・ブラック主演の新作"Be Kind Rewind"では、「スーパーマン」("Superman",1978年)、「ゴーストバスターズ」("Ghostbusters",1984年)、「ロボコップ」("RoboCop",1987年)、「ドライビング・ミス・デイジー」("Driving Miss Daisy",1989年)、「モハメド・アリ かけがえのない日々」("When We Were Kings",1996年)、「キング・コング」("King Kong",2005年)などがパロディとして登場するらしい。
浦沢直樹のコミック「20世紀少年」が実写映画化されるらしい。2008年に「第一章」が公開される模様。
マーク・ローレンス監督、ヒュー・グラント、ドリュー・バリモア共演の新作ロマンチック・コメディ"Music and Lyrics"のポスターが公開されたようだ。
  12/3
実相寺昭雄監督の葬儀・告別式が2日都内で営まれ、小澤征爾、桜井浩子、ひし美ゆり子、柴俊夫らが参列したようだ。
小林聖太郎監督「かぞくのひけつ」が2日、第七藝術劇場で初日を迎え、桂雀々、秋野暢子、ちすん、久野雅弘が舞台挨拶に立ったようだ。
今敏監督「パプリカ」のイメージガールコンテストが3日、テアトル梅田で行われ、堺市在住の西川繭子(25)がグランプリに選ばれたらしい。
映画「ふたりはプリキュア Splash Star チクタク危機一髪!」の完成試写会が3日都内で行われ、本人役で声優を務めた向井亜紀が出席したようだ。
ロッド・スチュワートとレイチェル・ハンター(Rachel Hunter)の離婚が成立したようだ。
初山恭洋監督「ルナハイツ2」の先行上映会が2日都内で行われ、安田美沙子らが出席したようだ。
「夜霧の恋人たち」("Baisers voles",1968年)、「トパーズ」("Topaz",1969年)、「家庭」("Domicile conjugal",1970年)、「北の岬」(熊井啓監督,1976年)などの作品に出演した、仏女優のクロード・ジャド(Claude Jade)さんが1日亡くなった(58歳)。ご冥福をお祈りいたします。
高橋忠和監督「日本の自転車泥棒」が2日初日を迎え、杉本哲太が都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
「007を香川に呼ぶ秘密情報部」のメンバーら130人が2日、香川県琴平町の金刀比羅宮に参拝、「007」シリーズへのロケ地起用を祈願したようだ。
韓国放送広告公社が行った女性広告モデルの好感度調査によると、イ・ヨンエが10.1%で1位、以下、イ・ヒョリ、キム・テヒ、チョン・ジヒョン、ムン・グニョンと続いたようだ。一方、男性モデルではチャン・ドンゴンが4.9%で1位となったらしい。
山田洋次監督「武士の一分」のパネル展が、滋賀県彦根市内で10日まで行われているようだ。
「ありがとう」(万田邦敏監督)上映中の109シネマズHAT神戸で2日、赤井英和、田中好子らが舞台挨拶に立ったようだ。
第19回ヨーロッパ映画賞(European Film Awards)授賞式が2日、ワルシャワで開催され、フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク(Florian Henckel von Donnersmarck)監督「善き人のためのソナタ」("Das Leben der Anderen")が作品賞、同作のウルリッヒ・ミューエが男優賞、"Volver"のペドロ・アルモドヴァルが監督賞、ペネロペ・クルスが女優賞を獲得したようだ。
第29回ケネディ・センター栄誉賞(Kennedy Center Honors)の受賞者が2日発表され、映画監督のスティーヴン・スピルバーグ、ミュージカル作曲家で舞台演出家のアンドリュー・ロイド・ウェバー、カントリー歌手のドリー・パートン(Dolly Parton)、指揮者のズービン・メータ(Zubin Mehta)、シンガー・ソングライターのスモーキー・ロビンソン(Smokey Robinson)の5人が選ばれたようだ。
アイシュワリヤー・ラーイとリティック・ローシャン(Hrithik Roshan)が、新作映画"Dhoom 2"でキス・シーンを演じたことに対し、弁護士のShailendra Dwivediは「ボリウッド俳優は社会を俗化させようとしている。こんな低俗な映画を家族と観ることは出来ない」と非難、法廷に対し2人の俳優を罰するよう求める請願書を提出したらしい。
藤田明二監督「アジアンタム ブルー」が初日を迎えた大阪市内の劇場で2日、阿部寛が舞台挨拶に立ったようだ。
スヌープ・ドッグは、新作映画"A Woman's Touch"について「僕が女性を軽蔑していると思っている人もいるようだけど、それは違う。僕は女性たちを愛している。この映画を観れば、世界中の女性達が僕を愛してくれるようになるよ!」と語ったらしい。
「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ第3作"Pirates of the Caribbean: At World's End"からの最新画像が公開されたようだ。
シリーズ第3作"Ocean's Thirteen"について、スティーヴン・スダーバーグ監督は「作品には満足している。でも、撮影が終わりに近付くにしたがって、これで、彼らが揃う姿も見納めかと思うと、少し悲しかったよ」と語ったようだ。
モルディブに滞在していたトム・クルーズとケイティ・ホームズは、悪天候が続いたため、新婚旅行を早めに切り上げたらしい。
ケヴィン・フェダーラインは、E!のヒット番組"House of Carters"(2006年)を手掛けたプロデューサーのケネス・クリア(Kenneth Crear)と、自分自身のリアリティ番組の製作について協議しているらしい。
パリス・ヒルトンは「ある男とデートをしたんだけど、5分で自分のタイプじゃないと分かったわ。それで、母親から電話が入ってすぐに家に帰らなきゃいけないというフリをしていたの。そうしたら、携帯電話が鳴り始めたのよ。彼にウソがバレちゃったわ」と語ったようだ。
ブリトニー・スピアーズとの離婚手続きに入っているケヴィン・フェダーラインについて、彼との間に2人の子供を儲けた、元恋人のシャー・ジャクソン(Shar Jackson)は「彼は家庭の境界線を重んじなければならない所にいたの。もう1人の人物は、自分たちの家族に夫が集中すべきだと感じていたようね。彼は、会いに来たくても出来なかったのよ。もし仕事がなければ、月に2、3回は来てくれるのに」と語ったようだ。
久石譲によるピアノコンサートが2日、北京市内で開催されたようだ。
安藤光造監督「パラ族 パラパラじゃないか!」が2日初日を迎え、山口翔悟らが都内劇場でらが舞台挨拶に立ったようだ。
ジェイソン・シュワルツマンとベン・スティラーは、トッド・ルイーゾの監督による新作"Marc Pease Experience"で共演するようだ。来年3月から製作に入る模様。
パリス・ヒルトンが、先月27日にラスヴェガスで開催されたBillboard Music Awardsを欠席したことについて、パリスの代理人は「(事前に送られた脚本には)自分の知人を皮肉るようなセリフがありました。彼女は、自分の知人を傷つけたり困らせたりするようなことは言いたくなかったのです」と語ったようだ。
「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」("Harry Potter and the Order of the Phoenix")からのメイキング映像が公開されたようだ。
ABBAの発物館が、ストックホルムに開設されるらしい。
  12/4
来年度映像学部が新設される立命館大と、京都シネマを経営する如月社が学術協定を結んだらしい。映画館を教室としたカリキュラムを学生に提供するらしい。
ジヌ・チェヌ監督、中井貴一製作・主演の日中合作映画「鳳凰」がクランクアップ、3日北京で記者会見が行われたようだ。日本公開は来年9月になる模様。
ジェイ・チョウ主演の台湾映画"Dunk"で、ユン・ウネの出演が決まったようだ。
ムン・グニョンは「私はただの石ころなのに、世間は私のことを宝石と見る。身分不相応の賛辞が負担で重い」と語ったらしい。
キネマ旬報社による第2回映画検定が3日、全国11会場で行われたようだ。
イ・ジュンイク監督「王の男」プロモーションのため、イ・ジュンギが8日に来日するようだ。
ゴスペル界のスーパースター、カーク・フランクリン(Kirk Franklin)の半生を描く映画"Church Boy"が、本人の主演で製作されるらしい。
ドラマシリーズ「プリズン・ブレイク」("Prison Break",2005年-)に出演するレイン・ギャリソン(Lane Garrison)が乗った車が2日、ビバリーヒルズで木に激突する事故を起こし、同乗していた3人が死傷したらしい。ギャリソンは軽症だったようだ。
全米週末興収は、「ハッピー フィート」("Happy Feet")が1805万ドル(3804館)、「カジノ・ロワイヤル」("Casino Royale")が1510万ドル(3386館)、「デジャヴ」("Deja Vu")が1103万ドル(3018館)で1位-3位をキープ、ケイシャ・キャッスル=ヒューズ主演の"The Nativity Story"は803万ドル(3183館)で4位のスタートとなったようだ。
チョ・ウィソク監督「静かな世界」の記者試写会が4日、ソウルで行われ、キム・サンギョン、パク・ヨンウンらが出席したようだ。
ブリトニー・スピアーズの最初の夫、ジェイソン・アレクサンダー(Jason Alexander)は、55時間の結婚生活の全てを暴露する本を執筆中らしい。
「ショート・サーキット」("Short Circuit",1986年)がリメイク、という噂があるらしい。
パク・ジンピョ監督、ソル・ギョング、キム・ナムジュ共演の新作「あいつの声」の予告編で、モデルとなった誘拐事件の犯人の声が使われているらしい。
「森のスマーフ」("The Smurfs",1981-1990年)の映画化について、プロデューサーのジョーダン・カーナー(Jordan Kerner)は「22ある企画の一つ。現在脚本を執筆中の段階で、完成はまだまだ先だ」とか立ったようだ。
「劇場版BLEACH/MEMORIES OF NOBODY」の完成披露試写会が3日都内で行われ、声優を務めた森下千里らが参加したほか、AquaTimezが主題歌「千の夜をこえて」を演奏したようだ。
ヒース・レジャーとミシェル・ロドリゲスは、ブルックリンで結婚許可証を取得した模様。
日本テレビで放送中の米ドラマシリーズ「プリズン・ブレイク」("Prison Break",2005年)で、EXILEの新曲「EVOLUTION」がテーマソングに起用されたようだ、
1日公開がスタートした山田洋次監督「武士の一分」は、3ン地位間の観客動員数37万7000人、興収4億3660万円を記録したようだ。
「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ第3作"Pirates of the Caribbean: At World's End"の邦題が、「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」に決定したようだ。
「カジノ・ロワイヤル」("Casino Royale")の北米を除く海外週末興収は、54地域、6770館で4470万ドルを記録、海外総興収は1億9650万ドル、北米を含む全世界興収は3億1240万ドルに達したようだ。
クライヴ・バーカー(Clive Barker)の短編小説に基づく、ニューヨークの地下鉄で起こる連続殺人事件を描く新作"Midnight Meat Train"で、ブラッドリー・クーパー(Bradley Cooper)が主演に決まったようだ。当初監督予定だったパトリック・タトポロス(Patrick Tatopoulos)が降板、北村龍平が代わって起用されたらしい。今冬から撮影に入る模様。
DC Comics"Deadman"のギレルモ・デル・トロ監督による映画化で、Warner Bros.は新人のゲイリー・ドーバーマン(Gary Dauberman)を脚本に起用したらしい。
ノンフィクション"Bringing Down the House: The Inside Story of Six M.I.T. Students Who Took Vegas for Millions"に基づく、ロバート・ルケティック監督、ケヴィン・スペイシー製作・出演の新作"21"で、ジム・スタージェス(Jim Sturgess)の主演が決まったようだ。
ロサンゼルスで撮影中の新作"Blonde Ambition"で共演しているジェシカ・シンプソンとルーク・ウィルソンが先週、銀行だった建物を改装した高級クラブPhoenix Undergroundで4時間を一緒に過ごしたらしい。
「きみに読む物語」("The Notebook",2004年)がGyaOで配信されているらしい。
メル・ギブソン監督最新作"Apocalypto"のTVスポットが公開されたようだ。
「カジノ・ロワイヤル」("Casino Royale")の4K Pure Cinemaによる上映が、TOHOシネマズ高槻、TOHOシネマズなんばなど全国5ヶ所で行われているようだ。
  12/5
馬場康夫監督「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」で、加藤ミリヤが主題歌「Eye's on you」を歌うようだ。
第19回日刊スポーツ映画大賞が4日発表されたようだ。
■作品賞 「フラガール」 (李相日監督)
■監督賞 根岸吉太郎 (「雪に願うこと」)
■主演男優賞 渡辺謙 (「明日の記憶」)
■主演女優賞 松雪泰子 (「フラガール」)
■助演男優賞 大沢たかお (「地下鉄に乗って」ほか)
■助演女優賞 富司純子 (「フラガール」)
■新人賞 蒼井優 (「フラガール」ほか)
■外国作品賞 「ブロークバック・マウンテン」("Brokeback Mountain",2005年)
■石原裕次郎賞「男たちの大和/YAMATO」(佐藤純彌監督)
■石原裕次郎新人賞 岡田准一 (「花よりもなほ」ほか)
「敬愛なるベートーヴェン」("Copying Beethoven",2006年)のプレミア試写会が4日都内で行われ、神田うのらが出席したようだ。
トーハンは5日、2006年の書籍の年間ベストセラーを発表、藤原正彦の「国家の品格」が1位、J・K・ローリングの「ハリー・ポッターと謎のプリンス」が2位、リリー・フランキーの「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」が3位だったようだ。
周防正行監督「それでもボクはやってない」のモデルとなった人物が、妻と共に事件の体験を綴った著書「。お父さんはやってない」が5日出版されたようだ
ジョン・ファヴロウ監督、ロバート・ダウニーJr.主演の"Iron Man"で、ハ・ジョンウが出演のオファーを受けたらしい。
ダニエル・ヘニー主演の新作「ミスター・ロビンの口説き方」からの劇中画像が公開されたようだ。
「ブラッド・ブラザース」("Blood Brothers",1973年)の、ピーター・チャン監督、ジェット・リー、アンディ・ラウ、金城武共演によるリメイク「刺馬」("This Violent Land")の記者会見が4日、北京市で行われたようだ。女優はまだ未定とか。
ジミー・カーター(Jimmy Carter)元大統領の活動を追うドキュメンタリー映画"He Comes in Peace"が、ジョナサン・デミの監督で製作中らしい。
リップ・トーンが4日、ニューヨークで交通事故を起こし、飲酒運転の容疑で逮捕された模様。
グウィネス・パルトロウは、「英国人は米国人よりはるかに知的で教養がある」と発言したとする報道について「そんなことは絶対言わない。私はアメリカ人であることをとてもラッキーだと思っているし、誇りに思っている」と反論したようだ。
Billboard Music Awards授賞式が4日ラスヴェガスで開催され、メアリー・J・ブライジ(Mary J. Blige)が最多9部門を獲得したようだ。
ナンシー・マイヤーズ監督"The Holiday"のプレミアが4日、スペインのマドリードで行われ、キャメロン・ディアス、ジュード・ロウらが出席したようだ。
米Yahooの今年の検索キーワードランキングで、"Britney Spears"がトップになったようだ。
ポール・マッカートニー直筆の"Maxwell's Silver Hammer"作詞原稿が4日、ニューヨークでオークションにかけられ、19万2000ドルで落札されたらしい。
まもなく全米公開となるエドワード・ズウィック監督、レオナルド・ディカプリオ主演「ブラッド・ダイヤモンド」("Blood Diamond")について、アナリストは、クリスマスシーズンのダイヤモンドの売り上げに影響を与えると予想しているようだ。
米製作者組合(Producers Guild of America)は4日、PGA賞のTV部門のノミネーションを発表、ドラマ部門ではFOXの「Dr. HOUSE」("House, M.D.",2004年-)、「24-TWENTY FOUR-」("24",2001年-)、ABCの「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」("Grey's Anatomy",2005年-)、「LOST」("Lost",2004年-)、HBOの「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」("The Sopranos",1999-2007年)の5作品、コメディ部門では、NBCの"My Name is Earl"(2005年-)、"The Office"(2005年-)、HBOの"Curb Your Enthusiasm"(2000年-)、FOXの"Arrested Development"(2003年-)、Showtimeの"Weeds"(2005年-)の5作品が候補に挙がったようだ。
米CBSは、"Late Show with David Letterman"(1993年-)への出演について、デヴィッド・レターマンとの契約を2010年秋まで延長したようだ。
滝田洋二郎監督「バッテリー」で、熊木杏里が主題歌「春の風」を歌うようだ。
TVドラマの映画化「オールドミス・ダイアリー」(キム・ソギュン監督)の製作報告会が4日ソウル市内で行われ、チ・ヒョヌ、イェ・ジウォンらが出席したようだ。
ジョン・チョウ(John Cho)、カル・ペン共演のコメディ"Harold & Kumar Go to White Castle"(2004年)の続編で、ジョージ・W・ブッシュ大統領役を演じる40代後半から60代前半の男性を募集しているらしい。
ヴィン・ディーゼルの主演が予定されていた、人気ビデオゲーム"Hitman"の映画化で、ティモシー・オリファントが主演するらしい。
「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」("The Chronicles of Narnia: Prince Caspian")の製作状況について、原作者C・J・ルイス(C.S. Lewis)の義理の息子、ダグラス・グレシャム(Douglas Gresham)は「コンセプトの実現に向けたプリプロダクションは順調に進んでいる。ロケーションの選択もほぼ解決した。セットデザインは進行中で、キャスティングも順調だ。カスピアン王子役の候補は、短いリストに絞られている」と語ったらしい。
STUDIO 4℃制作の短編アニメ作品5本が、Yahoo!動画で配信されているようだ。
スーパーモデルのジゼル・ブンチェンは、レーシングカーでサーキットを走るのが夢だったらしい。"The Ellen DeGeneres Show"の企画として、その夢が実現するようだ。NASCARドライバーのリチャード・ペティ(Richard Petty)からレッスンを受けるとか。
ジェニファー・ガーナーは、夫ベン・アフレックの元の婚約者ジェニファー・ロペスについて「それについて話すつもりはないわ。それは、彼の人生と彼の過去の話しよ」と語ったようだ。
第34回アニー賞(Annie Awards)のノミネーションが4日発表され、「マウス・タウン ロディとリタの大冒険」("Flushed Away")と「カーズ」("Cars")が最多9部門で候補に挙がったようだ。また「森のリトル・ギャング」("Over the Hedge")が8部門にノミネートされた模様。
ドナルド・トランプの娘イヴァンカ・トランプ(Ivanka Trump)は「パリス(・ヒルトン)との付き合いはないけど、彼女のことは知っているわ。裕福な家庭で育った、というのが唯一の共通点。彼女と同じように見られるのは鬱陶しいわ。私は必死に働いているのよ」と語ったようだ。
米ABCの人気リアリティ番組"Dancing With The Stars"にジェニファー・アニストンが出演する、という噂を、本人は否定したようだ。
米CATV局VH1主催による"VH1 Big In '06 Awards"授賞式が3日行われ、BIGエンターテイナーにデイン・クック(Dane Cook)、BIGテレビスターにキーファー・サザーランドが選ばれたほか、BIGミュージック・アーティスト賞にジャスティン・ティンバーレイク、BIGカムバック賞にデヴィッド・ハッセルホフ、BIGママ賞にブリトニー・スピアーズ、BIG無法者賞にパリス・ヒルトンが選ばれたようだ。
BIGLOBEは4日から、「みんなで決める! 全国シネマ投票」をスタートさせたようだ。
千葉県のゴルフ場で行われたチャリティコンペに参加した柳葉敏郎は、巨人の阿部慎之助に、もし巨人が優勝して「容疑者 室井慎次」(君塚良一監督,2005年)の続編があれば、犯人役で出演して欲しいと、オファーしたらしい。
カン・ジウン監督、チョ・スンウ、カン・ヘジョン共演「とかげの可愛い嘘」(2006年)の試写会が4日都内で行われ、小倉優子がゲストとして出席したようだ。
19日に都内で開催されるマイケル・ジャクソンのプレミアム・クリスマス・パーティで、5万円のチケットが5日から発売されるようだ。20時からの3時間参加できるスタンディングチケットで食事とドリンクが提供されるらしい。40万円で発売中のプラチナチケットでは、マイケル・ジャクソンと握手や会話、写真撮影が出来るほか、サイン入りポートレートのプレゼントなどが付くとか。
バンダイは、1/350スケール、全長76センチの「宇宙戦艦ヤマト」を、来年1月27日に発売するらしい。 [☆欲しいけど・・・4万7250円は高い。]
Sci Fi Channelの"Stargate SG-1"(1997年-)と"Stargate Atlantis"(2004年-)のキャストとスタッフが製作したダークコメディ"A Dog's Breakfast"の世界TV放映権とビデオ販売権を、MGMが獲得したようだ。デヴィッド・ヒューレットが監督を務めたらしい。
Columbia Picturesの新作ロマンチックコメディ"Made of Honor"で、パトリック・デンプシーが主演するようだ。
ペドロ・アルモドヴァルの次回作となる復讐劇"La Piel que habito"は、"Volver"(2006年)に続いてペネロペ・クルスが主演するらしい。
ティム・ハンター(Tim Hunter)監督、ロバート・デ・ニーロ、50セント(50 Cent)の新作ポリス・スリラー"New Orleans"(Microwave Park?)で、ブライアン・プレスリー(Brian Presley)が共演するらしい。来月15日から撮影に入る模様。
ニコール・キッドマンの夫キース・アーバン(Keith Urban)は、リハビリ施設を退院したものの、引き続きアルコール依存症の治療を受けているようだ。
映画プロデューサーでEdmonds Entertainment Groupの社長兼CEOのトレイシー・E・エドモンズ(Tracey E. Edmonds)は、エディ・マーフィと交際中であることを明らかにしたようだ。 [☆メル・B妊娠のニュースはデマ?]
ランス・バス(Lance Bass)とライヒェン・レームクール(Reichen Lehmkuhl)が破局したようだ。
ジョージ・クルーニーが18年間一緒に暮らしていた、ブタのマックスが死んだらしい。新しいブタは飼わないつもりとか。
8月に妊娠を公表したブルック・バーク(Brooke Burke)は「何処へも行けないし。何も出来ないの。ただ待っているだけ。今年はスキーにもバケーションにも行かず、家にじっとして、赤ちゃんが生まれるのを待っているわ」と語ったようだ。
レネー・ゼルウィガーは、次回作"Leatherheads"でジョージ・クルーニーと共演することについて「怖いわ。彼って凄いイタズラ好きでしょ。常に警戒して、眠らないようにするわ」と語ったらしい。
現在妊娠中のトリ・スペリング(Tori Spelling)は、回想録を執筆するらしい。
ビル・コンドン監督「ドリームガールズ」("Dreamgirls")に主演するビヨンセ・ノウルズは、共演のジェニファー・ハドソンとの間に反目があったという噂について「彼女の役には、葛藤も傷みもドラマチックな場面もなかった。彼女は女優としての力量を示すためにあの役を受けたのよ。私は、もう既にスターよ。9つもグラミー賞をもらったわ。私の歌声もみんなが知っている。私は、自分とは違う役を演じられることを皆に知ってもらいたくて出演を決めたの。だから、ハドソンに対して嫉妬していると皆が噂していたのはとても残念だわ」と語ったようだ。
日本音楽著作権協会(JASRAC)、日本映画製作者連盟、日本映像ソフト協会、日本動画協会、全日本テレビ番組製作社連盟、日本放送協会(NHK)、日本民間放送連盟など23団体・事業者は、YouTubeに対し、著作権侵害行為の事前防止策などを要請する書簡を4日付で送付したようだ。
非合法ギャンブルの世界を舞台にしたデヴィッド・マイケル・オニール(David Michael O'Neill)監督の新作"Player 5150"で、ケリー・カールソン、イーサン・エンブリー、クリストファー・マクドナルドが共演するようだ。現在ロサンゼルスで撮影中で、来週からラスヴェガスに向かう模様。
ミュージカル「スウィーニー・トッド」("Sweeney Todd")のティム・バートン監督、ジョニー・デップによる映画化で、アラン・リックマンが共演するらしい。
公開中のガエル・ガルシア・ベルナル主演「キング 罪の王」("The King",2005年)のトークイベントが5日都内劇場で行われ、心理学者の富田たかしが出席したようだ。
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン株式会社は、12月22日に発売を予定していた「キング・コング」("King Kong",2005年)、「マイアミ・バイス」("Miami Vice",2006年)、「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」("The Fast and the Furious: Tokyo Drift",2006年)など5タイトルのHD DVDソフトについて「諸事情により延期となった」と発表したようだ。
デヴィッド・リンチ監督の新作"Inland Empire"の予告編が公開されたようだ。
  12/6
「それでもボクはやってない」のと周防正行監督加瀬亮が5日、大阪市内で記者会見を行ったようだ。
塚本晋也監督、松田龍平主演の「悪夢探偵」に対し、ブラッド・ピットの製作会社Plan Bをはじめ16社から映画化権獲得のオファーが殺到しているらしい。
手嶌葵のライヴが5日、三鷹の森ジブリ美術館で行われたようだ。谷山浩子も参加したらしい。同日、「ゲド戦記」(宮崎吾朗監督,2006年)の主題歌「テルーの唄」について、スタジオジブリは「テルーの唄の作詞について記載される場合は『萩原朔太郎の詩、こころに着想を得て作詞されました』と表記していただくようお願いいたします」との見解を発表した模様。
ホ・ジノ監督「四月の雪 ディレクターズカット完全版」が、9日から有楽町みゆき座で再上映されるらしい。15日にはウ・ソンミンによるミニライヴも予定されているとか。
佐々部清監督「結婚しようよ」の製作会見が5日都内で行われ、三宅裕司、真野響子、中ノ森BAND、藤澤恵麻、岩城滉一らが出席したようだ。
大谷健太郎監督「NANA2」完成披露試写会が5日都内で行われ、中島美嘉、市川由衣らが舞台挨拶に立ったようだ。
日向朝子監督、広末涼子、玉山鉄二共演「合い鍵」の冒頭の映像が、BIGLOBEストリームで配信されているようだ。
メトロポリタン歌劇場で今月31日に上演される「魔笛」が同日、東京の歌舞伎座と京都の南座で上映されるらしい。来年5月までに、チャン・イーモウ演出の「始皇帝」など計6作品が上映される予定とか。
ディズニーアニメ「ライアンを探せ!」("The Wild",2006年)の映画特別宣伝部長として、日本テレビ「天才!志村どうぶつ園」に出演するチンパンジーのパン君を起用したことに抗議し、映画とタイアップしてスタンプラリーを実施していた上野動物園など6園が協力関係を降りていたらしい。
新作映画「いま愛する人と暮らしていますか?」で、ハン・チェヨン、ヤン・ドングンらが共演するようだ。
チョ・ウィソク監督、キム・サンギョン、パク・ヨンウ共演の新作「静かな世の中」の試写会が4日ソウル市内で行われ、「ひとまず走れ」(2002年)で共演したクォン・サンウ、ソン・スンホンも出席したらしい。
チョン・ウソン、キム・テヒ共演の新作「中天」は、12歳以上観覧可の等級判定を受けたようだ。
イサベラ・ロッセリーニの娘でモデルのエレトラ・ロッセリーニ(Elettra Rossellini)は「キムチとプルコギが大好き」で「フライド・グリーン・トマト」("Fried Green Tomatoes",1991年)のキャシー・ベイツのファンらしい。
カリフォルニア州サクラメントで5日、アーノルド・シュワルツェネッガー州知事らが参加してクリスマスツリーの点灯式が行われるようだ。電源には水素燃料電池を使うとか。
シルヴェスタ・スタローンは、「ロッキー」("Rocky",1976年)とそのシリーズで使用した衣装や小道具などを、ワシントンの国立アメリカ歴史博物館(The National Museum of American History)に寄贈したようだ。
駐日タンザニア大使は先月末、ドキュメンタリー映画「ダーウィンの悪夢」("Darwin's Nightmare",2005年)を配給するビターズ・エンドに対し、アフリカのイメージダウンになるとして抗議していたらしい。
スティーヴン・キングの小説「タリスマン」("The Talisman")を、スティーヴン・スピルバーグがTVミニシリーズ化、米TNTで2008年に放送されるらしい。
Hollywood Reporter誌による第15回「エンターテインメント界の女性パワー100リスト」の発表と朝食会が5日行われ、スピーチに立ったマリア・ベロは「ここに私がいるのは奇跡よ。母親業で忙しい朝に、2週間ぶりの脇の下のお手入れもやっとだったわ」と語ったらしい。その後スピーチしたマギー・ギレンホールは「私なんて2週間伸ばしたままよ」とジョークを飛ばしたとか。
ブラジルを旅行に訪れた若者が犠牲となる、ジョン・ストックウェル監督、ジョシュ・デュアメル(Josh Duhamel)主演の新作ホラー"Turistas"が米国で公開されたことについて、ブラジル観光公社の社長は「はじめは心配したが、後味の悪い作品という批評を受けて映画は失敗した。我々は、映画を非難するつもりは無い」と語ったらしい。
アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督「バベル」("Babel")、キャサリン・ハードウィック監督"The Nativity Story"、アーウィン・ウィンクラー監督"Home of the Brave"、マイク・ニコルズ監督"Charlie Wilson's War"、ギャヴィン・フッド(Gavin Hood)監督"Rendition"、ポール・ハギス監督"In the Valley of Elah"など、モロッコでのハリウッド映画の撮影が相次いでいるようだ。最大の理由は、9.11テロ以降アラブ世界を描く作品が増えたことと、安全性らしい。
米製作者組合(Producers Guild of America)は、デイヴィス・グッゲンハイム(Davis Guggenheim)監督、アル・ゴア(Al Gore)出演のドキュメンタリー映画「不都合な真実」("An Inconvenient Truth",2006年)に対し、Stanley Kramer Awardを授与すると発表したようだ。
クリス・カタン(Chris Kattan)とフレンチ・スチュワート(French Stewart)は、米FOXの新作コメディ・アニメ"Two Dreadful Children"で声優を務めるらしい。
第50回サンフランシスコ国際映画祭(San Francisco International Film Festival)は、ジョージ・ルーカスに対して、映画祭の創設者の名前を冠した特別賞Irving "Bud" Levin賞を授与する、と発表したようだ。
ジェニファー・アニストンとヴィンス・ヴォーンが破局したようだ。
ナショナル・ボード・オブ・レビュー(National Board of Review of Motion Pictures)が6日発表されるようだ。続いてロサンゼルス映画批評家協会(Los Angeles Film Critics Association)、ニューヨーク映画批評家協会(New York Film Critics Circle)、米放送映画批評家協会(Broadcast Film Critics Association)などによるノミネーションの発表が続いた後、14日にハリウッド外国人記者協会(Hollywood Foreign Press Association)がゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)の候補作を発表する模様。 [☆忙しい季節になってきました。]
ジュディ・ガーランド(Judy Garland,1922-1969)が12歳のときにレコーディングした未公開の音源が、来週オークションにかけられるらしい。予想落札価格は3万ドルから4万ドルとか。
米Walt Disneyのトム・スタッグス(Tom Staggs)CFOは5日、2007会計年度には、テーマパーク部門の利益幅が伸びると共に、映画部門の収益性も引き続き向上するとの見通しを発表したようだ。
Trafficのドラマー兼ボーカルとして活躍し、昨年1月に亡くなったジム・キャパルディ(Jim Capaldi,1944-2005)を追悼するThe Dear Mr. Fantasyコンサートが、来年1月21日にロンドンで開催されるらしい。スティーヴ・ウィンウッド(Steve Winwood)、ピート・タウンゼント、ポール・ウェラー(Paul Weller)、ビル・ワイマン(Bill Wyman)らが出演する模様。
「ティファニーで朝食を」("Breakfast at Tiffany's",1961年)のオードリー・ヘプバーン(Audrey Hepburn,1929-1993)のために用意された黒いドレスが5日、ロンドンでオークションにかけられ、41万ポンドで落札されたようだ。
第29回ケネディ・センター栄誉賞(Kennedy Center Honors)授賞式後のコンサートで、受賞者の一人ドリー・パートン(Dolly Parton)を前に彼女のヒット曲"9 TO 5"を歌ったジェシカ・シンプソンは、久しぶりのステージと尊敬する本人を目の前にしたことで緊張し、歌詞を間違えるなど散々な内容だったらしい。シンプソンは、今月26日のTV放映までに撮り直しをしたいと言っているとか。
チョ・ジンギュ監督「花嫁はギャングスター3」の制作報告会が6日ソウルで行われ、オ・ジホらが出席したようだ。
"Ghost Rider"の最新ポスターが、公式ブログで公開されたようだ。
米SCI FI Channelの人気シリーズ"Stargate SG-1"(1997-2008年)に出演するボー・ブリッジス(Beau Bridges)は「スタジオは数本の映画化について協議している。僕はまだサインしたわけじゃないけど、話しは来ている。脚本はまだ読んでないが、もう仕上がっていると思うよ」と語ったようだ。
DreamWorks Studiosは、1998年に同スタジオから移ってWalt Disney Motion Pictures Groupの社長となったニーナ・ジェイコブソン(Nina Jacobson)と、3年間のプロデュース契約を結んだようだ。
アシュリー・シンプソン(Ashlee Simpson)は、450万ドルで購入したロサンゼルス郊外の邸宅を、570万ドルで売却したらしい。
2年以上交際を続けていたアダム・ブロディとレイチェル・ビルソン(Rachel Bilson)が別れたようだ。
新作「満城尽帯黄金甲」("Curse of the Golden Flower")のチャン・イーモウ監督は、時代背景から、宮廷に仕える女中を演じるエキストラとして「Dカップ以上の気品あふれる容姿端麗な女性」を多数集めるよう要求、助監督らは中国でのエキストラとしては破格の半日600元の出演料を提示して美女を揃えたとか。
成島出監督「ミッドナイトイーグル」で、大沢たかお、玉木宏、吉田栄作、藤竜也、石黒賢が共演するらしい。
ウィル・スミスは、トム・クルーズからサイエントロジー(Scientology)への改宗を勧められ、断っていたらしい。
御法川修監督「世界はときどき美しい」の完成披露試写会が5日都内で行われ、松田美由紀、松田龍平、柄本明らが舞台挨拶に立ったようだ。
白石晃士監督「口裂け女」の完成披露試写会が6日都内で行われ、佐藤江梨子、加藤晴彦らが出席したようだ。
イタリアのベストセラー小説に基づく連続殺人スリラー"I Kill"で、ジョン・アヴネットが監督を務めるようだ。ドラフトもほぼ書き上げたらしい。
Warner Bros.はダグラス・スタントン(Douglas Stanton)の著書"In Harm's Way"の映画化"Indianapolis"で、「オープン・ウォーター」("Open Water",2004年)のクリス・ケンティスを監督に起用したようだ。第2次大戦で日本の潜水艦により撃沈され、フィリピン海を5日間漂流したU.S.S.インディアナポリスの乗組員を描く作品らしい。
Warner Independent Picturesは、Smoke Houseを設立したジョージ・クルーニー、グラント・ヘスロフ(Grant Heslov)と共同で、ジョン・グリシャム(John Grisham)のノンフィクション小説"The Innocent Man: Murder and Injustice in a Small Town"の映画化権を獲得した模様。
ジェイク・カスダン(Jake Kasdan)監督、ジャド・アパトウ(Judd Apatow)共同脚本による新作ミュージカル・コメディ"Walk Hard"で、ジョン・C・ライリーが主演するらしい。架空のミュージシャンの伝記映画になるとか。
ジェニー・マッカーシーは、ジム・キャリーとの結婚の噂について「私たちは今のままで幸せ。結婚する計画はない」と語ったようだ。
ジョージ・クルーニーは、愛豚マックスが死んだことについて「僕は元気だ。家に帰って、彼がカーペットに座っていないと、奇妙な気分だけどね。でも、実際、悲しいよ」と語ったようだ。
4日ラスヴェガスで開催されたBillboard Music Awardsに出席したデイヴ・ナヴァロ(Dave Navarro)は、元妻のカーメン・エレクトラについて、「彼女に会えるのが楽しみだよ。一緒にいるところを見せられればと思っている。それがクールだと思う。ロマンチックな生活が終わっても、友情まで終わらせる必要はないからね」と語ったらしい。
エディ・マーフィは、メラニー・ブラウン(Melanie Brown)と破局したことを明らかにしたようだ。また、メラニーが妊娠していることについて「血液検査を受けるまでは、誰の子供か分からない」と発言したらしい。
"You, Me and Dupree"(2006年)を手掛けたスコット・ステューバー(Scott Stuber)とメアリー・パレント(Mary Parent)は、Universal Picturesのタイトル未定の新作コメディでプロデューサーを務めるようだ。ラスヴェガスの販売会議を舞台にした作品になるとか。
ジャッキー・チェンは先月、香港で"Rush Hour 3"のアクション・シーンを撮影していた際、鉄で補強された木製のテーブルが胸にぶつかり負傷していたらしい。「(今年3月の)"Rob-B-Hood"の撮影中に負傷した場所だったから、ひどく痛かった」と語ったようだ。
  12/7
上野樹里のフォトブック「A PIACERE」の発売記念イベントが7日都内で行われたようだ。
「無花果の顔」で監督を務めた桃井かおりが6日、大阪市内で記者会見を行ったようだ。
柴咲コウのニューシングル「actuality」の発売記念イベントが6日都内で行われたようだ。
太一監督「エコエコアザラク」の完成披露試写会が6日都内で行われ、近野成美、IZAMらが舞台挨拶に立ったようだ。
韓国SBSドラマ「塩の人形」で共演するファン・スジョンとキム・ヨンホが、今月8日から行われる北海道ロケに参加するようだ。
イ・ジュンイク監督「王の男」のプロモーションで、イ・ジュンギと共にカン・ソンヨンも来日するらしい。
パク・ジンピョ監督、ソル・ギョング、キム・ナムジュ共演の新作「あいつの声」のポスターが公開されたようだ。犯人としてシルエットで写っているのは、犯人役の声を演じたカン・ドンウォンとか。
コニー・ニールセンは、Metallicaのラーズ・ウルリッヒ(Lars Ulrich)との子供を妊娠したらしい。
英Sunday Times紙は6日、長者番付リストSunday Times Rich List 2006-2007を発表、ダニエル・ラドクリフが1400万ポンドで3220位に入ったらしい。
「ティファニーで朝食を」("Breakfast at Tiffany's",1961年)のオードリー・ヘプバーン(Audrey Hepburn,1929-1993)のためにユベール・ド・ジヴァンシー(Hubert de Givenchyがデザインした黒いドレスを41万ポンドで落札したのは、GIVENCHY社だったらしい。
スウェーデンのHennes & Mauritzは、マドンナのデザインによる衣類やアクセサリーなどを、来年3月から発売するようだ。
来シーズンのNASCARで、米DirecTVは1回のレースにつき5つのチャンネルを使い、各チャンネルが別々のドライヴァーを中心にレースの模様を中継するらしい。
黒人フットボール選手アーニー・デイヴィス(Ernie Davis,1939-1963)の実話に基づく、ゲイリー・フレダー監督の新作"The Express"で、デニス・クエイドの主演が決まったようだ。来年3月から撮影に入る模様。
「ターミネーター2」("Terminator 2: Judgment Day",1991年)後を描くドラマ・シリーズ"The Sarah Connor Chronicles"で、ジョン・コナー役にトーマス・デッカー(Thomas Dekker)が起用されたようだ。
ポール・ハギス監督、トミー・リー・ジョーンズ、シャーリーズ・セロン、スーザン・サランドン、ジョナサン・タッカー共演の新作"In the Valley of Elah"で、さらにジェイムズ・フランコ、フランシス・フィッシャー、ティム・マクグロウ、ジェイソン・パトリック、メカッド・ブルックス(Mehcad Brooks)、ウェス・チャサム(Wes Chatham)の出演が決まった模様。
テレビ朝日は7日、東映の株式1400万株を取得することを決定したようだ。
メル・ギブソン監督最新作"Apocalypto"について、マヤ文明を振興するグアテマラの先住民による団体Nahual Foundationの代表イグナシオ・オチョア(Ignacio Ochoa)は「ギブソンは、莫大な予算とテクニカラーを使って、ヨーロッパ人の到着する遥か以前から、マヤ人が残忍であったという、侮辱的で人種差別的な考えを再演した」と非難したようだ。
米CATV局TV LandによるTV番組の名台詞TOP10が発表され、1位には"The Tonight Show Starring Johnny Carson"(1962-1992年)の"Heeere's Johnny!"、2位にはアポロ11号で月面に降り立ったニール・アームストロング船長による"One small step for man ..."、3位にはリアリティ番組"The Apprentice"(2004年)のドナルド・トランプによる"You're fired!"が選ばれたようだ。「シンプソンズ」("The Simpsons",1989年-)の"D'oh!"は6位に入ったらしい。
ナショナル・ボード・オブ・レビュー(National Board of Review)が6日発表されたようだ。
■作品賞 「硫黄島からの手紙」("Letters from Iwo Jima", クリント・イーストウッド監督)
■監督賞 マーティン・スコセッシ (「ディパーテッド」)
■オリジナル脚本賞 ザック・ヘルム ("Stranger Than Fiction")
■脚色賞 ロン・ナイスワナー ("The Painted Veil")
■主演女優賞 ヘレン・ミレン ("The Queen")
■主演男優賞 フォレスト・ウィテカー ("The Last King Of Scotland")
■助演女優賞 キャサリン・オハラ ("For Your Consideration")
■助演男優賞 ジャイモン・ハンスゥ (「ブラッド・ダイヤモンド」)
■アニメーション映画賞 「カーズ」("Cars", ジョン・ラセター監督)
■ドキュメンタリー映画賞 「不都合な真実」("An Inconvenient Truth", デイヴィス・グッゲンハイム監督)
■外国語映画賞 "Volver" (ペドロ・アルモドヴァル監督)
■新人賞 菊地凛子 (「バベル」)、ジェニファー・ハドソン (「ドリームガールズ」)、ライアン・ゴズリング ("Half Nelson")
■トップ10
1.「硫黄島からの手紙」("Letters from Iwo Jima")
2.「バベル」("Babel")
3.「ブラッド・ダイヤモンド」("Blood Diamond")
4.「ディパーテッド」("The Departed")
5.「プラダを着た悪魔」("The Devil Wears Prada")
6.「父親たちの星条旗」("Flags of Our Fathers")
7."The History Boys"
8.「リトル・ミス・サンシャイン」("Little Miss Sunshine")
9."Notes on a Scandal"
10."The Painted Veil"
第2回アジア新人映画祭(Asian Festival of 1st Films)が6日シンガポールで開催され、中年のバス運転手と若いバスガイドの恋を描いた中国映画"The Road"が最高賞を含む3部門を獲得したようだ。
「バットマン ビギンズ」("Batman Begins",2005年)の続編"The Dark Knight"で、レイチェル・マクアダムスがキャットウーマンを演じるらしい。
「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」("Pirates of the Caribbean: Dead Man's Chest",2006年)のDVDが米国で発売され、初日だけで500万本が売れたらしい。
英ヨーク公爵夫人で慈善活動家のセーラ・ファーガソン(Sarah Ferguson)は、元モデルのタイラ・バンクスに「私はアクセサリーを選べないし、服装は絶望的。ダイアナは天才的だったけど・・・。私に教えて欲しいの」と依頼したらしい。バンクスは「あなたの夢を叶えてあげるわ」と快諾、靴や宝石類、サングラスなどをコーディネートしたほか、トレンディな話し方も伝授してあげたとか。
イーディ・セジウィック(Edie Sedgwick,1943-1971)の半生を描く、ジョージ・ヒッケンルーパー(George Hickenlooper)監督、シエナ・ミラー主演"Factory Girl"の公式サイトで、映画ポスターコンテストが行われているようだ。
ケヴィン・フェダーラインとの離婚訴訟を起こして以降、毎晩のようにパーティに出かけているブリトニー・スピアーズに対し、ロサンゼルスの児童家庭福祉相談所(Department of Children and Family Services)は面会を求めているらしい。
フジテレビのドラマ「HERO」(2001年)が、木村拓哉、松たか子、大塚寧々、阿部寛、勝村政信らオリジナルキャストで映画化されるらしい。鈴木雅之が監督を務め、来年9月に公開予定とか。
松下奈緒のコンサートが6日都内で行われ、出演した映画「アジアンタム ブルー」(藤田明二監督)のテーマ曲などを演奏したようだ。
三池崇史監督「龍が如く 劇場版」の完成と、ゲームソフト「龍が如く2」の発売を記念したイベントが6日都内で行われ、北村一輝、岸谷五朗らが出席したようだ。
Viacomのフィリップ・ドーマン(Philippe Dauman)CEOは、J・J・エイブラムスが「スター・トレック」("Star Trek")劇場版第11作の監督を務めることを認めたようだ。公開は2008年か2009年になる模様。
作曲家アントニオ・ヴィヴァルディ(Antonio Vivaldi,1678-1741)を描く、ボリス・ダマスト(Boris Damast)監督、ジョセフ・ファインズ、マルコム・マクダウェル、ジャクリーン・ビセット、レナ・ヘディ、ズレイカ・ロビンソン共演の新作"Vivaldi"で、ジェラール・ドパルデューがキャストに加わった模様。
Maverick FilmsとArticle 19 Filmsは、フィリッポ・ボゾッティ(Filippo Bozotti)が無一文のプレイボーイを演じる新作"The Great Pretender"に共同で出資するようだ。来夏からイタリア、フランス、スペインで撮影が行われる模様。
ピーター・トラン(Peter Tolan)脚本・監督、マシュー・ブロデリック主演の新作"Finding Amanda"で、ブリタニー・スノウの共演が決まったようだ。来月3日からロサンゼルスとラスヴェガスで撮影が行われる模様。
リース・ウィザースプーンの主演が予定されている「バニーレークは行方不明」("Bunny Lake Is Missing",1965年)のリメイクで、ジョー・カーナハンが監督に向けて交渉中らしい。
Universal PicturesとImagine Entertainmentは、1992年のロサンゼルスでの暴動を描く"L.A. Riots"を、スパイク・リーの監督で製作するようだ。
TVシリーズ"Smallville"(2001年-)の来年2月14日放送のエピソード"Crimson"に、赤いクリプトナイトが登場するらしい。
ルーク・グリーンフィールド監督、ショーン・ウィリアム・スコット主演の新作コメディ"Big Brothers"で、ポール・ラッドが共演するようだ。来年4月から撮影に入る模様。
1989年に24歳でポーカーの最年少世界チャンピオンとなったフィル・ヘルムス(Phil Hellmuth)を描く"The Madison Kid"で、ヘイデン・クリステンセンが主演するらしい。来年4月か5月にウィニペグで撮影に入る模様。
オリヴィア・ニュートン=ジョン(Olivia Newton-John)は、「グリース」("Grease",1978年)のサントラからの印税が支払われていないとして、Universal Music Groupに対する訴訟を起こしたようだ。
悪天候のため新婚旅行を早めに切り上げ、今月1日にロサンゼルスに戻ってきたトム・クルーズは、早速ポーラ・ワグナー(Paula Wagner)と共にUnited Artistsの再立ち上げの仕事に取り組んでいるらしい。
「ハンニバル・レクター」シリーズ最新作"Hannibal Rising"の国際版予告編が公開されたようだ。
ベン・スティラー主演最新作「ナイト ミュージアム」("Night at the Museum")からの最新画像が公開されたようだ。
デヴィッド・フィンチャー監督最新作"Zodiac"からの最新画像が公開されたようだ。
「エラゴン 遺志を継ぐ者」("Eragon",2006年)からの最新画像が公開されたようだ。
マーク・ローレンス監督、ヒュー・グラント、ドリュー・バリモア共演の新作ロマンチック・コメディ"Music and Lyrics"の予告編が公開されたようだ。
  12/8
中国の主要家電メーカー20社は6日、2008年に現行のDVDプレーヤーの生産を中止し、中国独自の次世代DVD規格「EVD(Enhanced Versatile Disk)」のプレーヤーに生産を切り替えると発表したようだ。
阪本順治監督「魂萌え!」の会見が大阪市内で行われ、風吹ジュンが出席したようだ。
日本映画製作者協会によるSARVH賞の授賞式が8日都内で行われ、「明日の記憶」(堤幸彦監督)の渡辺謙が受賞したようだ。また、「寝ずの番」のマキノ雅彦監督に金賞(新藤兼人賞)が、「かもめ食堂」の荻上直子監督に銀賞が贈られたらしい。
市川崑監督「犬神家の一族」の完成披露試写会が7日都内で行われ、富司純子、尾上菊之助らが舞台挨拶に立ったようだ。
イ・ジュンイク監督「王の男」のプレミア試写会が7日都内で行われ、安倍晋三首相夫人の安倍昭恵が出席したようだ。
永田琴監督「渋谷区円山町」の完成発表会見が7日都内で行われ、榮倉奈々、眞木大輔らが出席したようだ。
大谷健太郎監督「NANA2」の試写会が7日、TOHOシネマズなんばの7番スクリーンで行われ、中島美嘉と市川由衣が舞台挨拶に立ったようだ。
花堂純次監督「あなたを忘れない」の公開を記念したコンサートが、来月12日に日本武道館で行われるらしい。イ・テソン、ホン・ギョンミン、槇原敬之らが出席する模様。
「8月のクリスマス」(長崎俊一監督,2005年)が、来年1月26日から韓国で公開されるようだ。
韓国で公開中の、カン・ソンボム監督、キム・レウォン主演「ひまわり」の観客動員数が、公開14日目で100万人を突破したようだ。
ミン・ビョングク監督「可能なる変化たち」の日本公開に合わせて、チョン・チャンが来月中旬に来日するようだ。
今月15日の第27回青龍映画賞授賞式を前に、昨年の受賞者による手形イベントが7日ソウルで行われ、キム・ジス、ファン・ミンジョン、イ・ヨンエ、カン・ヘジョン、イム・ハリョンらが出席したようだ。
中国政府は、映画や文書などに関する著作権管理協会を設立するようだ。
チャーリー・チャプリン(Charles Chaplin,1889-1977)が愛用した家具や蔵書など約60点が、来週スイスでオークションにかけられるらしい。
ジョン・レノン(John Lennon,1940-1980)の命日の8日、オノ・ヨーコは新聞に全面広告を掲載、「毎年12月8日は、苦しめた人に許しを請う日としましょう。理由もなく愛する人を失った人々は、悲劇を止められなかった私達を許してください。暴力で夫を失った未亡人の一人として、引き金を引いた人物を許すことができるのか分からない。犯罪の犠牲者となった全ての人は、私と同じ気持ちだと思う。でも、今世界に必要なのは癒しなのです」と語ったようだ。
米Lifetimeのドラマ・パイロット"The Madness of Ava"で、エヴァー・キャラダイン(Ever Carradine)が主演するようだ。双極性障害と診断された精神科医の実話に基づく話しらしい。
全米週末公開作品では、メル・ギブソン監督"Apocalypto"、レオナルド・ディカプリオ主演「ブラッド・ダイヤモンド」("Blood Diamond")、ケイト・ウィンスレット、キャメロン・ディアス共演の「ホリデイ」("The Holiday")の3作品がトップを競うようだ。
Hollywood Reporter紙は、3人の編集主任を含む従業員10人を解雇したようだ。
恋人に対する家庭内暴力で起訴されていたルー・ダイアモンド・フィリップスに対し、ロサンゼルスの裁判所は7日、3年間の保護観察処分と、家庭内暴力のカウンセリングの受診、200時間の地域奉仕活動への参加を命じる判決を下したようだ。
ビヨンセ・ノウルズとジェイ・Z(Jay-Z)が週末に結婚、という噂について、ビヨンセの広報担当者はこれを否定したようだ。
英マンチェスターのファッション・レーベルGio-Goiと契約したピート・ドハーティ(Pete Doherty)が7日、デザイナー・デビューしたらしい。
今年10月に、34歳年下のスペイン人と年内に結婚すると発表していた女優のジーナ・ロロブリジーダ(Gina Lollobrigida)は、執拗な攻撃や中傷で結婚が中止になったとして、マスコミを非難したようだ。
サシャ・バロン・コーエン主演の大ヒットコメディ"Borat: Cultural Learnings of America for Make Benefit Glorious Nation of Kazakhstan"に、酒を飲まされ騙されて出演したとして、20th Century Foxなどを訴えていたサウスカロライナ大学の学生2人が、今度は同作のDVDから出演シーンを削除するよう求める訴訟を起こしたようだ。
グラミー賞(Grammy Awards)のノミネーションが7日発表され、メアリー・J・ブライジ(Mary J. Blige)が最多8部門で候補に挙がったほか、Red Hot Chili Peppersが6部門、Dixie Chicks、プリンス、作曲家のジョン・ウィリアムスらが5部門でノミネートされたようだ。
マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー」("Transformers",2007年)からの最新画像が公開されたようだ。
チョン・ウソンは、来年映画監督デビューする予定らしい。
マイケル・ケイトルマン(Michael Katleman)監督、ドミニク・パーセル、オーランド・ジョーンズ共演の新作ホラー・スリラー"Primeval"の予告編が公開されたようだ。
Sony Pictures Entertainmentの全世界での年間映画興行収入は、8日にも、同社として初めて30億ドルに達するようだ。
フランク・ミラー原作、ザック・スナイダー監督、ジェラルド・バトラー主演の新作"300"の最新予告編が公開されたようだ。
ヒラリー・ダフと別れたジョエル・マデン(Joel Madden)は、ニコール・リッチーと付き合い始めたらしい。
アルコール依存症患者厚生会(Alcoholics Anonymous)に参加しているリンゼイ・ローハンのためにロサンゼルスを訪れているリンゼイの母親は「ここは子供達のためには本当に恐ろしい場所。娘がニューヨークに戻ってくれることを願っています」と語ったらしい。
パリス・ヒルトンは、ブリトニー・スピアーズの息子ショーンと遊んだり、ジェイデンを寝かしつけたりするのが、すっかり気に入ったらしい。「私も早くお母さんになりたい。30歳までに4人子供を生むのが私の夢なの」と語ったとか。
マイアミ市は6日、シャキーラ(Shakira)に街の鍵を贈呈したようだ。
Coty社は、グウェン・ステファニーとライセンス契約を結び、L.A.M.Bブランドでの香水の商品開発と販売を行うと発表したようだ。
ブリトニー・スピアーズは先月28日、ウェストハリウッドのレストランで食事をした後、ワインの入ったグラスを車まで持って行き、そのグラスをアシスタントに渡してからハンドルを握ったらしい。
人気オーディション番組"American Idol"(2002年-)で、2004年に優勝したファンタジア・バリノ(Fantasia Barrino)は、その時の最終候補者の1人だったジェニファー・ハドソン(Jennifer Hudson)と共に「ドリームガールズ」("Dreamgirls")のオーディションを受けていたらしい。「ちょっと傷ついた。ジェニファーに電話したのを覚えている。『私の役を盗ったわね』って言ったわ」と語ったようだ。
キャメロン・ディアスは「私はとても引っ込み思案なの。だから、私生活を売って公表したことは無かった。でも、四方から凄いプレッシャーを受けて、どうしていいか分からなかったのよ。今は折り合いをつけたわ。それは変えられないと悟ったの。社会が、私のような立場にいる人に要求する役割なのよ。だから、あるレベルまでは参加するつもりよ」と語ったようだ。
小松隆志監督「幸福な食卓」のオンライン試写会が、23日からYahoo! BBで行われるようだ。
次世代DVD規格に関する米Cymfony社の調査によると、Blu-ray Discへの支持が23.5%、批判が23.4%だったのに対し、HD DVDへの支持は32.9%、批判は14.2%だったようだ。
インターネットで行われた投票に基づく「中国の人気女性タレントベスト10」が発表されたようだ。
1.バービー・スー(徐煕媛/大S)
2.ジェシカ・シュアン(宣萱/ジェシカ・へスター)
3.ジジ・リョン(梁詠淇)
4.リー・ユィチュン(李宇春/クリス・リー)
5.ホァン・ションイー(黄聖依)
6.リウ・イーフェイ(劉亦菲/劉茜美子/Crystal)
7.ジジ・ライ(黎姿)
8.チャン・ハンユン(張含韻/クリスティ・チャン)
9.リン・チーリン(林志玲)
10.シャーメイン・シー(余詩曼)
イ・ドンゴンのオフィシャルファンクラブ創立式が、17日に都内で行われるようだ。
サム・メンデス演出、ジュリアン・ムーア主演の舞台"The Vertical Hour"で、ビル・ナイがブロードウェイ・デビューするらしい。
イタリアのジュエリー・ブランドCAZZANIGAによるリエゾン賞の授賞式が7日都内で行われ、寺島しのぶが出席したようだ。
第二次大戦を舞台にした、エドワード・マクヘンリー(Edward McHenry)監督による人形劇コメディ"Jackboots on Whitehall"で、チャーチル役をティモシー・スポール、ヒトラー役をアラン・カミングが演じるほか、トム・ウィルキンソン、リチャード・オブライエン、ロザムンド・パイク、リチャード・E・グラントらが声優として参加するようだ。
ケント・オルターマン(Kent Alterman)監督、ウィル・フェレル、ウディ・ハレルソン共演の新作バスケットボール・コメディ"Semi-Pro"で、アンドレ・ベンジャミンがキャストに加わったようだ。
Universal PicturesとImagine Entertainmentは、ジジ・リヴァンジー・グレイザー(Gigi Levangie Grazer)、ミミ・ジェイムズ(Mimi James)脚本によるロマンチックコメディ"Prodigal Son"の映画化について提携したようだ。仕事中毒の女性が母親にデートをお膳立てされて・・・という話しらしい。
「リトル・ミス・サンシャイン」("Little Miss Sunshine",2006年)のジョナサン・デイトン、ヴァレリー・ファリス夫妻は、トム・ペロッタ(Tom Perrotta)の新作小説"The Abstinence Teacher"の監督に向けて、Warner Independent Picturesと交渉に入ったようだ。
トリ・スペリング(Tori Spelling)、ディーン・マクダーモット夫妻は8日、自宅で不用品を売りに出すらしい。スペリングは「私たちは引っ越す予定で、それと私の趣味が変わったの。私は何でも溜め込んで捨てないのよ」と語ったようだ。
メラニー・ブラウン(Melanie Brown)は、「エディ・マーフィの発言には怒りと悲しみを覚える。お腹の子供は、間違いなくエディが父親よ」と語ったらしい。
昨年9月に結婚したケヴィン・ニーロン、スーザン・イーグリー夫妻に第1子が誕生するようだ。
離婚訴訟以来パーティ三昧だと非難されているブリトニー・スピアーズは「友達と街に出かけるのは久しぶりだったわ。私の誕生日を祝うのも2年ぶりだったの」と語ったらしい。
"TMNT"(Teenage Mutant Ninja Turtles)の最新予告編が公開されたようだ。
キーア・オドネル(Keir O'Donnell)、キャサリン・ウィニック(Katheryn Winnick)、ローラ・ブリッケンリッジ(Laura Breckenridge)、ジェシカ・ルーカス(Jessica Lucas)、タッド・ヒルゲンブリンク(Tad Hilgenbrinck)は、ジョン・シンプソン(John Simpson)監督の新作ホラー"Amusement"で共演するようだ。今週からブタペストで製作に入った模様。
「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End",2007年)で、ジャック・スパロウの少年時代が描かれているらしい。
  12/9
モーグルに挑む若者達を描く映画「銀色のシーズン」が、瑛太、田中麗奈、玉山鉄二の共演で製作されるらしい。
パク・チャンウク監督「サイボーグでも大丈夫」が7日、韓国で初日を迎え、観客動員数9万人を記録した模様。
「父親たちの星条旗」("Flags of Our Fathers")、「硫黄島からの手紙」("Letters from Iwo Jima")の公開に合わせ、広島市内の劇場「広島スカラ座」で「硫黄島 慰霊の写真展」が開催されているようだ。
15日に台湾を訪問するクォン・サンウは、1泊16万台湾元のホテルに宿泊するらしい。
メル・ギブソンの復活の成否が問われる監督最新作"Apocalypto"の興行成績について、アナリストらは「ふたを開けてみなければ分からない」と言っているようだ。
マライア・キャリーは、ポルノ女優のメアリー・キャリーに対し、名前が紛らわしいとして、芸名の使用差し止めを求める書簡を送っていたらしい。
「ハイ・フィデリティ」("High Fidelity",2000年)のミュージカル版の上演が7日、ブロードウェイで始まったようだ。批評家の評価は芳しくないらしい。
所得税不正還付などの容疑で起訴されているウェズリー・スナイプスは8日、フロリダで自ら出頭したようだ。スナイプスは無罪を主張、100万ドルを支払って保釈され、再びアンドリュー・ゴス(Andrew Goth)監督の新作"Gallowwalker"の撮影に戻った模様。
石井春花主演による小鶴監督の自主制作映画「へしこ!!」が9日、福井県坂井市でクランクインしたようだ。
ヒラリー・スワンク主演の新作ホラー「リーピング」("The Reaping")の最新予告編が公式サイトで公開されたようだ。
ケイト・ボスワースは、東京を舞台にしたキャサリン・ハランハン(Catherine Hanrahan)の小説"Lost Girls and Love Hotels"の映画化権を獲得した模様。
アンジェリーナ・ジョリーは「シン・シティ」("Sin City",2005年)の続編への出演について「話しをしたし、コミックも読んだわ。でも、今はまだ、映画の製作は始まっていないはずよ。映画の製作が実際に決まったら、そのときに話すわ」と語ったらしい。
ジョージ・クルーニーは、ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーについて「彼らの友人であることを、この上なく誇りに思うよ。彼らは注目をいい方向に向けようと全力を傾けている。2人の考え方は本当に賢明だよ。カメラが彼らを追えば、カメラがいい役割を果たすべきところに彼らは向かう。素晴らしいアイデアだと思うね」と語ったようだ。
R&B歌手のリアーナ(Rihanna)は、化粧品ブランドCoverGirlのイメージキャラクタに起用されたようだ。来年夏のキャンペーンに登場するらしい。リアーナの母親はプロのメイクアップ・アーティストだったとか。
キルスティン・ダンストが妊娠、という噂について広報担当者は否定したようだ。
イム・サンス監督「古い庭園」の製作発表が7日ソウルで行われ、チ・ジニ、ヨム・ジョンアらが出席したようだ。
ダイアナ・クラール、エルヴィス・コステロ夫妻に6日、双子の男の子が誕生したようだ。
アンジェリーナ・ジョリーは、間もなく42歳になる建築マニアのブラッド・ピットのために、米国の建築家フランク・ロイド・ライト(Frank Lloyd Wright,1867-1959)の代表的な作品の一つ「落水荘」(Fallingwater)に彼を招待し、2時間のガイド付きツアーをプレゼント、落水荘のリビングで誕生日を祝ったらしい。
トニー・パーカー(Tony Parker)との婚約を発表したエヴァ・ロンゴリア(Eva Longoria)は「もう、ビックリしたわ。『デスパレートな妻たち』("Desperate Housewives",2004年-)のセットでの長い一日が終わって家に帰ったの。彼はユタで仕事のはずだったのにロサンゼルスにいるから『何でここにいるの? 何が起こっているの? まさか! Oh my God! 』っていう感じだった」と語ったようだ。彼女の家はバラの花びらとキャンドルで飾られ、トニー・パーカーは膝をついて彼女を迎えたとか。
  12/10
日向朝子監督「Presents〜合い鍵〜」が9日初日を迎え、広末涼子、玉山鉄二らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
クリント・イーストウッド監督「硫黄島からの手紙」("Letters from Iwo Jima")が9日初日を迎え、渡辺謙、二宮和也らが舞台挨拶に立ったようだ。
大谷健太郎監督「NANA2」が9日初日を迎え、中島美嘉、市川由衣、玉山鉄二、成宮寛貴らが舞台挨拶に立ったようだ。
キム・テヒが、初めてバラエティ番組に出演したらしい。
7日発表したグラミー賞(Grammy Awards)のノミネーションで、作曲家ジョン・ウィリアムスが5部門で候補に挙がったと発表していた米レコード芸術科学アカデミー(National Academy of Recording Arts and Sciences)は、それを4部門に訂正したようだ。クラシック部門でノミネートされた指揮者のジョン・マクラフリン・ウィリアムス(John McLaughlin Williams)と混同したらしい。
「ハッピー フィート」("Happy Feet")のプレミアが10日シドニーで行われ、ブリタニー・マーフィらが出席したようだ。
ロジャー・アラーズ監督「オープン・シーズン」("Open Season",2006年)が9日初日を迎え、声優を務めた木村佳乃、石塚英彦、八嶋智人らが舞台挨拶に立ったようだ。
第3回バハマ国際映画祭で8日、ニコラス・ケイジが功労賞にあたるショパール賞(Chopard Award)を受賞したようだ。ショーン・コネリーがプレゼンターを務めたらしい。
イ・ジュンイク監督「王の男」が9日初日を迎え、イ・ジュンギ、カン・ソンヨンが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
ベトナム初の韓国映画祭が8日からハノイで開催されているらしい。キム・ギドク監督「春夏秋冬そして春」(2003年)、ムン・グニョン主演「ダンサーの純情」(2005年)、チョ・スンウ主演「とかげの可愛い嘘」(2006年)などが上映されるようだ。
第79回アカデミー賞オリジナル主題歌賞のエントリー作品56曲が発表されたようだ。「パプリカ」(今敏監督)の主題歌「白虎野の娘」もリストに挙がった模様。
川野浩司監督「LOVE MY LIFE」が9日初日を迎え、吉井怜、今宿麻美が都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
サンドラ・ブロックは、トム・マレン(Tom Mullen)、ティム・マレン(Tim Mullen)脚本による新作コメディ"One of the Guys"に主演するようだ。
パリス・ヒルトンとスタヴォロス・ニアルコス3世(Stavros Niarchos III)がよりを戻したらしい。マイアミのナイトクラブで一緒に踊っていたようだ。
  12/11
USENは11日、Buena Vista International Televisionと、GyaOにおけるライセンス契約を締結したと発表したようだ。「スターシップ・トゥルーパーズ」("Starship Troopers",1997年)などが無料配信されるらしい。
「花を愛したモナコ公妃 グレース・ケリー展」のオープニングセレモニーが11日都内で行われ、知花くららが参加したようだ。井川遥、蛯原友里らも会場を訪れたらしい。
枚方シネプレックスで10日、「王の男」に主演するイ・ジュンギが舞台挨拶に立ったようだ。
ビヨンセ・ノウルズのワールドツアーが、来年4月に日本でスタートするらしい。また、主演作「ドリームガールズ」("Dreamgirls",2006年)は、全国300館規模での上映が決まったらしい。
「ライアンを探せ!」("The Wild",2006年)の試写会が10日都内で行われ、イメージソングを歌うゴスペラーズと、日本語吹き替え版で声優を務めたオリエンタルラジオの中田敦彦、藤森慎吾らが出席したようだ。また、同日、大阪市内で行われた試写会にもオリエンタルラジオの2人が出席した模様。
1月8日スタートのフジテレビ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」に、チェン・ボーリンがレギュラー出演するらしい。
ロサンゼルス映画批評家協会(Los Angeles Film Critics Association)賞が10日発表されたようだ。
■作品賞 「硫黄島からの手紙」 (クリント・イーストウッド監督)
■監督賞 ポール・グリーングラス (「ユナイテッド93」)
■主演男優賞 サシャ・バロン・コーエン ("Borat: Cultural Learnings of America for Make Benefit Glorious Nation of Kazakhstan")、フォレスト・ウィテカー ("The Last King of Scotland")
■主演女優賞 ヘレン・ミレン ("The Queen")
■助演男優賞 マイケル・シーン ("The Queen")
■助演女優賞 ルミニタ・ゲオルギュー ("The Death of Mr. Lazarescu")
■ドキュメンタリー賞 「不都合な真実」
■アニメーション賞 「ハッピー フィート」
■外国語映画賞 「善き人のためのソナタ」
韓国週末興収では、パク・チャンウク監督「サイボーグでも大丈夫」が観客動員数27万1275人で1位を獲得、オム・ジョンファ、ダニエル・ヘニー共演の「ミスター・ロビンの口説き方」は19万8655人で2位のスタートとなったようだ。
レオン・ライが11日、40歳の誕生日を迎えたようだ。
ドキュメンタリー映画「シリーズ憲法と共に歩む」の第1作「戦争をしない国 日本」(片桐直樹監督)が完成、貸し出し方式による公開がスタートしたようだ。
International Documentary Associationによる第22回優秀ドキュメンタリー賞(Distinguished Documentary Achievement Awards)が8日発表され、イラク戦争下での人々の生活を追った、ジェイムズ・ロングレイ(James Longley)監督"Iraq in Fragments"が受賞したようだ。
「シャーロットのおくりもの」("Charlotte's Web",2006年)のプレミアが10日ロサンゼルスで行われ、ジュリア・ロバーツ、ダコタ・ファニングらが出席したようだ。
第3回ドバイ国際映画祭が10日、エミリオ・エステヴェス監督「ボビー」("Bobby",2006年)の上映で開幕、ローレンス・フィッシュバーン、ジョシュア・ジャクソン、モス・デフらが会場を訪れたようだ。
全米週末興収は、メル・ギブソン監督"Apocalypto"が1417万ドル(2465館)でトップ、ケイト・ウィンスレット、キャメロン・ディアス共演の「ホリデイ」("The Holiday")が1350万ドル(2610館)で2位、レオナルド・ディカプリオ主演「ブラッド・ダイヤモンド」("Blood Diamond")は852万ドル(1910)館で5位のスタートとなったようだ。
志村錠児監督「どうぶつの森」の試写会が10日都内で行われ、声優を務めた木村祐一、乙葉らが舞台挨拶に立ったようだ。
「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」("The Chronicles of Narnia: Prince Caspian")の撮影は、英Pinewood Studiosで来年2月からスタートする模様。
ジャパン・デジタル・コンテンツ信託は、英Motion Picture Licensing Companyと共同で、来月合弁会社「MPLCジャパン株式会社」を設立、劇場以外の施設での映画・アニメーション上映の包括ライセンス事業をスタートさせると発表したようだ。
ニューヨーク映画批評家オンライン(New York Film Critics Online)賞が10日発表されたようだ。
■作品賞 "The Queen"
■監督賞 スティーヴン・フリアーズ ("The Queen")
■主演男優賞 フォレスト・ウィティカー ("The Last King of Scotland")
■主演女優賞 ヘレン・ミレン ("The Queen")
■助演男優賞 マイケル・シーン ("The Queen")
■助演女優賞 ジェニファー・ハドソン (「ドリームガールズ」)、キャサリン・オハラ ("For Your Consideration")
■新人賞 ジェニファー・ハドソン (「ドリームガールズ」)
■脚本賞 ピーター・モーガン ("The Queen")
■撮影賞 ディック・ポープ ("The Illusionist")
■映画音楽/作曲賞 フィリップ・グラス ("The Illusionist")
■ドキュメンタリー賞 「不都合な真実」
■アニメーション賞 「ハッピー フィート」
■外国語映画賞 "Pan's Labyrinth"
■人道賞 ディーパ・メータ
■トップ10
・「バベル」 / アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督
・「ファウンテン」 / ダーレン・アロノフスキー監督
・「インランド・エンパイア」 / デヴィッド・リンチ監督
・"Little Children" / トッド・フィールド監督
・「リトル・ミス・サンシャイン」 / ジョナサン・デイトン監督
・"Pan's Labyrinth" / ギレルモ・デル・トロ監督
・"The Queen" / スティーヴン・フリアーズ監督
・「サンキュー・スモーキング」 / ジェイソン・ライトマン監督
・"Volver" / ペドロ・アルモドヴァル監督
・"Water" / ディーパ・メータ監督
新作「ホリデイ」("The Holiday",2006年)に主演したキャメロン・ディアスは、もし休暇でハウス・スワッピングするなら、ジョージ・クルーニーのコモ湖の家がいい、と言ったらしい。
アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットが、年内にも南アフリカで挙式する、という噂があるらしい。
萩生田宏治監督「神童」の完成披露試写会が11日都内で行われ、成海璃子、松山ケンイチらが舞台挨拶に立ったようだ。
北米を除く海外週末興収では、63地域、7730館で上映中の「カジノ・ロワイヤル」("Casino Royale")が3620万ドルで4週連続1位を記録、海外総興収は2億4720万ドル、全世界興収は3億7600万ドルに達したようだ。
SEGAは米20th Century Fox Licensing and Merchandisingと「エイリアン」("Alien")シリーズのゲーム化について契約を結んだようだ。シガニー・ウィーヴァー、ランス・ヘンリクセンらの肖像の使用や声の出演についても協議を進めている模様。
「やさしい嘘」("Depuis qu'Otar est parti...",2003年)が、"Since Walker Left"のタイトルでリメイクされるらしい。テネシーとニューヨークに舞台を移すようだ。ジェシカ・ゴールドバーグ(Jessica Goldberg)が脚本に起用された模様。
Columbia Picturesは、1931年のCBSラジオ番組から誕生したキャラクタ"The Shadow"の映画化権を獲得、サム・ライミらのプロデュースで映画化するようだ。
The Velvet Undergroundのファーストアルバム"The Velvet Underground & Nico"のアセテート盤がeBayでオークションにかけられ、15万5401ドルで落札されたらしい。モントリオールの収集家が、2002年に75セントで購入したものとか。
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメントは、「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」("Pirates of the Caribbean: Dead Man's Chest",2006年)の6日発売のDVDが、初日売上173,991本を記録、2006年のオリコン・デイリーランキング初日売上数1位を獲得したと発表したようだ。
  12/12
クリント・イーストウッド監督「硫黄島からの手紙」("Letters from Iwo Jima")の特別試写会とレセプションパーティが10日ニューヨークで開催され、渡辺謙、伊原剛志らが出席したようだ。
蜷川実花監督「さくらん」の試写会が11日、大阪市内で行われ、蜷川監督らが舞台挨拶に立ったようだ。
「天国と地獄」(1963年)、「どですかでん」(1970年)などの黒澤明監督作品で監督助手を務めた後、「二十歳の原点」(1973年)、「地震列島」(1980年)などの作品を手がけた、映画監督の大森健次郎さんが3日亡くなった(73歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ビビアン・スーは10日、四川省の成都パンダ繁殖飼育研究所を訪れ、今年8月31日に生まれたパンダの養育費として5万元を寄付したらしい。
クロコダイルハンターことスティーヴ・アーウィン(Steve Irwin,1962-2006)の8歳の娘ビンディ・アーウィン(Bindi Irwin)らが出演するコンサートが、来月ロサンゼルスとニューヨークで開催されるらしい。
ポルノ女優のジェナ・ジェイムソン(Jenna Jameson)は10日、夫でアダルト俳優のJay Grdinaとの法律上の別居を求める申請を裁判所に提出したようだ。
スコット・ステューバー(Scott Stuber)とメアリー・パレント(Mary Parent)は、第1回古代オリンピックを舞台にしたコメディ企画を獲得、ピーター・シーガルの監督で映画化するようだ。
Dimension Filmsは、ジェイミー・ブランクス(Jamie Blanks)監督の新作スリラー"Storm Warning"の、北米、豪州、ニュージーランドでの配給権を獲得した模様。ナディア・ファレス、ロバート・テイラー、ジョン・ブランプトン(John Brumpton)、デヴィッド・ライオンズ(David Lyons)、マシュー・ウィルキンソン(Matthew Wilkinson)らが共演しているようだ。嵐に襲われ近くの農家に避難したカップルが殺人鬼に捕らえられ・・・という話しらしい。
E! Entertainment Televisionは11日、新作ドキュメンタリー番組"Boulevard of Broken Dreams"の制作を発表したようだ。今年1月に亡くなったクリス・ペンと弟のショーン・ペンら、8組のセレブの実像に迫る30分番組らしい。来月22日からスタートする模様。
サシャ・バロン・コーエン主演"Borat: Cultural Learnings of America for Make Benefit Glorious Nation of Kazakhstan"に、酒を飲まされ騙されて出演したとして、サウスカロライナ大学の学生2人が同作のDVDから出演シーンの削除を求めて起こしていた訴訟について、裁判所は訴えを退けたようだ。
ニューヨーク映画批評家協会賞(New York Film Critics Circle Awards)が発表されたようだ。
■作品賞 「ユナイテッド93」 (ポール・グリーングラス監督)
■監督賞 マーティン・スコセッシ (「ディパーテッド」)
■脚本賞 ピーター・モーガン ("The Queen")
■撮影賞 ギレルモ・ナヴァロ ("Pan's Labyrinth")
■主演女優賞 ヘレン・ミレン ("The Queen")
■主演男優賞 フォレスト・ウィテカー ("The Last King of Scotland")
■助演女優賞 ジェニファー・ハドソン (「ドリームガールズ」)
■助演男優賞 ジャッキー・アール・ヘイリー ("Little Children")
■アニメーション賞 「ハッピー フィート」
■ノンフィクション賞 "Deliver Us from Evil" (エイミー・バーグ監督)
■外国語映画賞 "Army of Shadows" (ジャン=ピエール・メルヴィル監督)
ケイト・ウィンスレットは「痩せすぎのモデルや女優のイメージには、とても不安になる。6歳の娘が見ないように、雑誌の類は家に持ち込まないようにしているけど、娘が意識し始めるのも時間の問題だわ」と語ったようだ。
キム・チャンレ監督の新作ロマンチック・コメディ「お姉さんが行く」の製作報告会が11日行われ、コ・ソヨンらが出席したようだ。
埼玉県行田市の駄菓子屋を舞台にしたドキュメンタリー映画「市中のマリア」の上映会と、同作の監督、茂木薫の講演会が、14日にさいたま市内の喫茶店で行われるようだ。参加費は1000円で、駄菓子がつくらしい。
フジテレビのイベントに出席するソン・スンホンが12日来日したようだ。成田空港には6000人以上のファンが集まったとか。
新聞記者で、「悪魔の飽食」("Fiend",1980年)などのインディ系のSF映画やB級ホラー映画で、監督、脚本、プロデューサーなどを務めた、ドナルド・M・ドーラー(Donald M. Dohler)さんが2日亡くなった(60歳)。ご冥福をお祈りいたします。
米国映画協会(American Film Institute)は、今年の映画、TV番組ベスト10を発表したようだ。
■映画部門
・「バベル」("Babel")
・"Borat: Cultural Learnings of America for Make Benefit Glorious Nation of Kazakhstan"
・「プラダを着た悪魔」("The Devil Wears Prada")
・「ドリームガールズ」("Dreamgirls")
・"Half Nelson"
・「ハッピー フィート」("Happy Feet")
・「インサイド・マン」("Inside Man")
・「硫黄島からの手紙」("Letters from Iwo Jima")
・「リトル・ミス・サンシャイン」("Little Miss Sunshine")
・「ユナイテッド93」("United 93")
■TV番組部門
・"Battlestar Galactica"(2004年-)
・"Dexter"(2006年-)
・"Elizabeth I"(2005年)
・"Friday Night Lights"(2006年)
・"Heroes"(2006年-)
・"The Office"(2005年-)
・「サウスパーク」("South Park",1997年-)
・「24-TWENTY FOUR-」("24",2001年-)
・「ザ・ホワイトハウス」("The West Wing",1999-2006年)
・"The Wire"(2002年-)
設立5周年を迎えた姫路フィルムコミッションの誘致件数は、5年間で427件に達したようだ。
韓国文化コンテンツ振興院日本事務所と韓流発展協議会が、日本人1万1261人を対象に行った調査によると、韓流コンテンツに接した経験があると回答した人は63.3%で、ジャンル別では映画が57.5%だったようだ。
大韓民国文化コンテンツ輸出功労者表彰が発表され、パク・チャンウク監督らが選ばれたようだ。
マライア・キャリーも香水をプロデュースするらしい。
14日に行われる第64回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)ノミネーションの発表では、ジェシカ・ビール、スカーレット・ヨハンソン、マシュー・ペリーが出席するらしい。
In Touch誌は、ブリトニー・スピアーズが抗うつ剤など複数の医薬品をアルコールで服用している、と指摘したらしい。
キャメロン・ディアスは「もっと大きくてグラマラスな女性になりたい」と言っているらしい。
ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーが年内にも南アフリカで結婚、と報じられたことについて、ピットの代理人は「全くのでっち上げ」と否定したようだ。
「エラゴン 遺志を継ぐ者」("Eragon",2006年)のワールドプレミアが11日ロンドンで開催され、エドワード・スペリーアスらが出席したようだ。
スティーヴン・スピルバーグは、Shoah Foundation Institute for Visual History and Educationを通じて収集・保存している、第二次世界大戦のホロコーストを生き延びた人々らの歴史的証言の映像資料を、米国外では始めて、ベルリン自由大学に提供するようだ。
人気TVシリーズ"Scrubs"(2001年-)などに出演しているサラ・チョーク(Sarah Chalke)が、弁護士のジェイミー・アフィフィ(Jaime Afifi)と婚約したようだ。
婚約したエヴァ・ロンゴリアとトニー・パーカー(Tony Parker)の結婚式は、来年7月にパリで行われる予定とか。
飯島夏樹のエッセー「ガンに生かされて」に基づく映画「天国で君に逢えたら」が、新城毅彦監督、大沢たかお、伊東美咲共演で映画化されるらしい。
22日からDVDレンタルがスタートする、米USA NetworkのSFドラマシリーズ「4400 -FOURTY FOUR HOUNDRED-」("The 4400",2004年-)のTVCMに、"日本特別捜査官"に任命されたくりぃむしちゅーが出演しているようだ。
マット・デイモンは、J・J・エイブラムス監督による「スター・トレック」("Star Trek")劇場版第11作について「脚本の出来がよければ、是非(カーク船長役を)やりたいよ」と語ったらしい。
ベン・アフレックは「これまでの僕自身の行動や選択は、あまり思慮深いとは言えなかった。でも今は、妻(ジェニファー・ガーナー)や娘に、僕以上に大きな影響を与えてしまう。娘には、父親を誇りに思って欲しいんだ」と語ったようだ。
今年6月に第1子となる女の子が誕生したマット・デイモンは「(父親になることは)言葉では言い表せないよ。何ていったらいいか分からないんだ。存在すら知らなかったクラブのメンバーになったような感じだよ」と語ったらしい。
プロ・テニスプレイヤーのアンディ・ロディック(Andy Roddick)は、2004年に破局していたマンディ・ムーアとの関係について「僕らは冷静さ。今は仲良くしているよ」と語ったようだ。
トム・クルーズとケイティ・ホームズは9日、ロサンゼルスにあるポーラ・ワグナー(Paula Wagner)の自宅でパーティを開いたようだ。ジェニファー・ロペス、マーク・アンソニー、ブルック・シールズ、ウィル・スミス、ジェイダ・ピンケット・スミス、スティーヴン・スピルバーグ、ジェリー・ブラッカイマー、オーランド・ブルーム、ダコタ・ファニング、ペネロペ・クルスらが出席したらしい。
アンジェリーナ・ジョリーは「私は、海外で働くことも好きだし、子供達と一緒にいることも好きだし、ブラッド(・ピット)と一緒にいることも好き。もっと子供も欲しいし、私の人生にもっとたくさんの要素が欲しいの」と語ったらしい。
Yahoo! JAPANは、「大奥」(林徹監督)のインライン試写会を20日に行うらしい。
The Weinstein Companyは、来秋出版予定の"Alex and the Ironic Gentleman"で始まるエイドリアン・クレス(Adrienne Kress)の児童向け冒険小説シリーズの映画化権を獲得したようだ。
ジェイソン・リーは、Warner Bros. Picturesの新作コメディ"Krater"で主演とプロデューサーを務める模様。1970年代後半から80年代前半を舞台に、ロックバンドのリーダーを主人公にした話しらしい・
"The Simpsons Movie"の最新予告編が公開されたようだ。
10日にミラノのスカラ座で上演されたオペラ「アイーダ」("Aida")で、テノール歌手のロベルト・アラーニャ(Roberto Alagna)が客席からのブーイングに怒り、途中で舞台を降りてしまったらしい。
People誌の最もセクシーな男に選ばれたジョージ・クルーニーは、「これで女性はよりどりみどりかって?いや、まさか。朝、目覚めて膝が痛むと『俺も45だ』と実感するよ」と語ったようだ。
1940年代から50年代にかけて製作された短編アニメシリーズ"Herman and Katnip"のKatnip役など、声優や俳優として活躍した、シド・レイモンド(Sid Raymond)さんが1日亡くなった(97歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ニコール・リッチーは11日、飲酒運転の容疑で逮捕されたらしい。
ワーナー エンターテイメント ジャパン株式会社は、22日に発売を予定していたBlu-ray Discソフト11タイトルの発売を「本社制作上の都合」により再度延期したようだ。HD DVDソフト4タイトルの発売も延期された模様。
  12/13
「名犬ラッシー」("Lassie",2005年)の試写会が12日、都内の英国大使館で行われ、主演のジョナサン・メイソンと共に小林麻央が出席したようだ。
著作権法違反の幇助罪で起訴されている、ファイル交換ソフトWinny開発者の元東大助手金子勇被告に対し、京都地裁は13日、罰金150万円の有罪判決を言い渡したようだ。金子被告の弁護人は即日控訴した模様。
6日に兵役を終えたユン・ゲサンは、来年2月スタートの韓国SBSドラマ「愛に狂う」で復帰、イ・ミヨンと共演するようだ。
来日中のソン・スンホンは、警視庁からの要請で、14日の帰国の予定を変更、成田から帰国するようだ。
来日中のソン・スンホンは12日、フジテレビ本社で行われた「HOT★FANTASY ODAIBA 2006-2007」の記者会見に出席したようだ。高倉健とSMAPが好き、と語ったらしい。
ダニエル・ヘニーの主演次回作は「マイファーザー」になる模様。海外に養子に出されていた息子が、成長して死刑囚の父親に再会するという話らしい。
中国政府は12日、「暖春」(烏蘭塔娜監督,2003年)のフィルムを北朝鮮に贈呈したようだ。
アイリス・チャン(Iris Chang)の著書"The Rape of Nanking: The Forgotten Holocaust of World War II"に基づく米英中合作映画は、サイモン・ウエストの監督で、来年1月から中国江蘇省南京市で撮影に入る模様。
「ロッキー」シリーズ最新作"Rocky Balboa"で監督・主演を務めたシルヴェスタ・スタローンは「『ロッキー5/最後のドラマ』("Rocky V",1990年)にはとても失望していたし、シリーズをいい形で終わらせたかった。それに、男が人生の残り3分の1をどう生きるのか、ということに興味があったんだ。誰でも越える橋だからね」と語ったようだ。
スティーヴン・ソダーバーグ監督は、新作"The Good German"に出演したケイト・ブランシェットの演技について「彼女は、この世のものとは思えないような雰囲気だった。何処からともなく現れたという感じだった。そんな演技は初めて見たよ」と語ったようだ。
Vogue誌のインタビューに答えたアンジェリーナ・ジョリーは、ブラッド・ピットについて「(『Mr. & Mrs. スミス』("Mr. and Mrs. Smith",2005年)で共演した時)お互いに関係を求めているとは夢にも思わなかった。少なくとも私は違ったわ。私はシングルマザーとして満足していたから。でも、ブラッドには驚かされた。マスコミに現れる彼とはまるで違う印象だった」と語ったようだ。また「私たちはお互い結婚を経験しているから、絆を強めるために結婚は必要ないわ。私たちは、子供達と法的に結びついている。お互いにではなく。それが一番大切なことだと思うの」と語ったらしい。
米HBOは、12世紀の第3回十字軍遠征を描くミニシリーズを、英Channel 4と共同制作するようだ。
英ウィリアム王子とヘンリー王子は12日、来年7月にWembley Stadiumで開催するダイアナ元英国皇太子妃の死去10年を記念したコンサートの概要を発表したようだ。エルトン・ジョン、Duran Duran、ジョス・ストーン(Joss Stone)、ファレル・ウィリアムズ(Pharrell Williams)、ブライアン・フェリー(Bryan Ferry)らが出演するほか、English National Balletによるバレエ、アンドリュ・ロイド・ウェバーによるミュージカル・メドレーの演奏なども予定されているらしい。
米放送映画批評家協会(Broadcast Film Critics Association)による第12回Critics' Choice Awardsのノミネーションが12日発表され、「バベル」("Babel")、「ディパーテッド」("The Departed")、「ドリームガールズ」("Dreamgirls")、「リトル・ミス・サンシャイン」("Little Miss Sunshine")の4作品が最多7部門で候補に挙がったようだ。また、レオナルド・ディカプリオが「ディパーテッド」と「ブラッド・ダイヤモンド」("Blood Diamond")の2作品で主演男優賞候補に挙がったほか、「バベル」の菊地凛子が助演女優賞にノミネートされた模様。
クリスティーナ・アギレラは、ブリトニー・スピアーズの2人の息子のクリスマスプレゼントとして、129ドルのカシミアのセーターを買ったらしい。一方、スピアーズ自身は、テディ・ベアの形をした85ドルの椅子を買った模様。
オートバイのスタントマンとして知られるイーヴル・クニーヴル(Evel Knievel)は、クニーヴルそっくりな人物をカニエ・ウェスト(Kanye West)が演じている"Touch The Sky"のPVの配給差止めを求めて、訴訟を起こしたようだ。
ジョージ・ミラー監督は、メル・ギブソンが出演しないことを表明している「マッドマックス」シリーズ第4作の脚本の書き直しの必要性について「キャストとのバランスの問題だ。年寄りには書かなかったよ」と語ったようだ。また、「ベイブ」("Babe",1995年)シリーズ第3作の企画があることも明らかにした模様。
米FXは、1月2日の「スパイダーマン2」("Spider-Man 2",2004年)の放送で、「スパイダーマン3」("Spider-Man 3")からの特別映像を公開すると発表したようだ。
NANA starring MIKA NAKASHIMA名義のアルバム「THE END」が13日発売されたようだ。Sony Music Online Japanでは、PVの配信が期間限定で行われている模様。
ウェス・アンダーソン監督、オーウェン・ウィルソン、ジェイソン・シュワルツマン、エイドリアン・ブロディ主演の新作"The Darjeeling Limited"の撮影現場からの画像が公開されたようだ。
ブリトニー・スピアーズは10日、音楽プロデューサーのジョナサン・ロテム(Jonathan Rotem)と一緒に「ホリデイ」("The Holiday",2006年)を鑑賞していたらしい。
パリス・ヒルトンは、ブリトニー・スピアーズのパーティ三昧の生活に対する非難の声に対して「彼女は子供達を死ぬほど愛している。彼女が記事を読んでとても傷ついているのよ。彼女は毎晩子供達のもとに帰っているし、パーティに出かけるからといって、子供達のことを気にかけていないということにはならないわ」と語ったようだ。
ジェイダ・ピンケット・スミスは、Baltimore School for the Artsに100万ドルを寄贈したらしい。
"Alpha Dog"に主演したジャスティン・ティンバーレイクは、監督のニック・カサヴェテスと共に、モデルとなった殺人犯と刑務所で面会していたらしい。
降旗康男監督「憑神」の撮影が12日、東映京都撮影所で行われ、妻夫木聡、森迫永依らが参加したようだ。森迫は1200歳の「死に神」役で、西田敏行が「貧乏神」、赤井英和が「疫病神」を演じるとか。
羽山淳一監督「ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド」のアフレコ収録が12日都内で行われ、スピードワゴンの小沢一敬、井戸田潤らが参加したようだ。
キャリスタ・フロックハート主演による米ABCの新作ドラマシリーズ"Brothers & Sisters"(2006年-)で、ジェイソン・ルイスのゲスト出演が決まったようだ。
「リトル・ミス・サンシャイン」("Little Miss Sunshine")に主演するアビゲイル・ブレスリンが来日、12日に都内で行われたイベントに出席したようだ。
"Borat: Cultural Learnings of America for Make Benefit Glorious Nation of Kazakhstan"(2006年)をはじめ、サシャ・バロン・コーエン主演作で脚本やプロデュースを務めているダン・メイザー(Dan Mazer)は、タイトル未定のUniversal Picturesの新作コメディで脚本と監督を務めるようだ。
ローリー・ウィンストン(Lolly Winston)の小説"Happiness Sold Separately"の映画化で、ジュリア・ロバーツがプロデュースと主演を務める模様。「ナオミ・ワッツ プレイズ エリー・パーカー」("Ellie Parker",2005年)のスコット・コフィ(Scott Coffey)が監督と脚本を担当するらしい。
Paramountは、Vanity Fair誌に掲載予定の、CIAの専門家でジャーナリストのデヴィッド・ワイズ(David Wise)による記事の映画化権を獲得したようだ。ロレンツォ・ディ・ボナヴェントゥラ(Lorenzo di Bonaventura)らがプロデュースする模様。
ファッション・デザイナーのステラ・マッカートニー(Stella McCartney)は8日、第2子となる女の子を出産したようだ。
妊娠6ヶ月のトリ・スペリングは、子供が男の子であることを明らかにしたようだ。
リンゼイ・ローハンは「私はAAに1年間通っているわ。何故、最近まで公表しなかったかですって?皆には関係ないもの。匿名なのはそのためでしょ。私は、7日間お酒を飲んでいないわ。クラブに行っても飲まないし、友達と家にいても飲まない。飲まない方が気分もいいし楽しいわ」と語ったようだ。
Intrepid Picturesは、デイヴ・カルスタイン(Dave Kalstein)によるサイコスリラー脚本"The Prince"を獲得したようだ。かつての同級生に復讐を果たそうとする学生が主人公らしい。
The Weinstein Companyは、塚本晋也監督、松田龍平主演「悪夢探偵」("Nightmare Detective")の北米、英国、豪州、ニュージーランドでの配給権を獲得したようだ。
007シリーズ第22作の"Q"役の候補に、ユエン・ブレムナーの名前が挙がっているらしい。
コン・リーは、オスカーの獲得について「みんながオスカーに興味を持つことはいいことだと思うけど、私にとって本当に大切なことは、私の出ている映画を気に入ってもらえて『彼女はいい女優だ。いい演技をしている』と思ってくれること。皆が気に入ってくれることが、私にとってのオスカーよ。本物のオスカーは必要ないわ」と語ったようだ。
サラ・ミシェル・ゲラー、フレディ・プリンズJr.、シガニー・ウィーヴァーらが声優として参加した新作CGアニメ"Happily N'Ever After"からの最新映像が公開されたようだ。
マーティン・ワイズ(Martin Weisz)監督によるシリーズ第2作"The Hills Have Eyes II"の特報が公開されたようだ。
リチャード・ケリー監督による新作スリラー"The Box"は、来年3月から撮影に入る模様。
  12/14
平川雄一朗監督「そのときは彼によろしく」の製作発表が13日都内で行われ、長澤まさみ、山田孝之、塚本高史らが出席したようだ。
「花を愛したモナコ公妃 グレース・ケリー展」が13日、都内で開幕したようだ。来年6月までに全国8都市を巡回する模様。
井筒和幸監督「パッチギ! LOVE & PEACE」の製作発表が14日行われ、井坂俊哉、西島秀俊、中村ゆり、藤井隆らが出席したようだ。来年5月に公開されるらしい。
戦後の歌舞伎の発展に尽力した、松竹会長の永山武臣さんが13日亡くなった(81歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、来年1月6日から8日まで、各日先着1000人の新成人にスタジオ・パスを無料で配布するようだ。
韓国KBS第2のドラマ「雪の女王」のロケが、今月下旬から北海道で行われるらしい。ヒョンビンとソン・ユリらが間もなく来日する模様。
岩井俊二監督は、新作ドラマ「宮S」のロケ現場を突然訪問していたらしい
韓国で行われた今年下半期の芸能人人気調査によると、男性ではチャン・ドンゴンが22.8%、女性ではハン・ガインが9.5%で1位だったようだ。
ロサンゼルスで新作"Rush Hour 3"撮影中のジャッキー・チェンが、激しい胸の痛みを訴えて医師の診断を受けていたらしい。診断結果は心臓発作ではなく「胃食道逆流症」で、早食いが良くないと注意されたとか。
今年7月に休館した福岡県久留米市の映画館「久留米スカラ座」が、来年1月末か2月に営業を再開するようだ。元支配人や地元の映画ファンらがNPO法人を設立し、運営に当たるらしい。
東宝は13日、今年の映画興行収入が過去最高の590億円に達するとの見通しを発表したようだ。
ニック・カサヴェテス監督、ジャスティン・ティンバーレイク、エミール・ハーシュ、ブルース・ウィリス共演の新作"Alpha Dog"について、モデルとなった麻薬売人ジェシー・ジェイムズ・ハリウッド(Jesse James Hollywood)の弁護士が、裁判の公正さに影響を与えるとして公開の延期を求めていた訴訟で、ロサンゼルスの裁判所は13日、同作の公開を認める判断を下したようだ。
レニー・ハーリン監督、サミュエル・L・ジャクソン主演の新作スリラー"The Cleaner"で、エド・ハリスとキキ・パーマー(Keke Palmer)の共演が決まったようだ。
1月19日に開催されるバイエルン映画賞(Bavarian Film Awards)授賞式で、「白バラは死なず」("Die Weise Rose",1982年)などの作品を手掛けたミヒャエル・ヘルホーファン(Michael Verhoeven)監督に特別賞が授与されるようだ。
数々の著名人の伝記を執筆しているキティ・ケリー(Kitty Kelley)は、次の題材にオプラ・ウィンフリーを選んだらしい。
米国で発売された「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」("Pirates of the Caribbean: Dead Man's Chest",2006年)のDVDの売り上げは、1週間で1050万本に達し、今年最大のヒットとなったようだ。
第79回アカデミー賞授賞式で、「夕陽のガンマン」("Una Pistola per Ringo",1965年)、「死刑台のメロディ」("Sacco e Vanzetti",1971年)、「1900年」("1900",1976年)、「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」("Once Upon a Time in America",1984年)、「ニュー・シネマ・パラダイス」("Nuovo cinema Paradiso",1988年)、「海の上のピアニスト」("The Legend of 1900",1998年)など、数多くの映画音楽を手がけた、作曲家のエンニオ・モリコーネ(Ennio Morricone)に特別賞が贈られるようだ。
英ウィリアム王子とヘンリー王子が来年7月に開催する、ダイアナ元英国皇太子妃の死去10年を記念したコンサートの知見とが13日発売され、2万2500枚が20分で売り切れたらしい。
「ヤング・フランケンシュタイン」("Young Frankenstein",1974年)、「タクシードライバー」("Taxi Driver",1976年)、「アウトランド」("Outland",1981年)、「マルコムX」("Malcolm X",1992年)、「サンタクローズ」("The Santa Clause",1994年)、「チョコレート」("Monster's Ball",2001年)、「スクービー・ドゥー2 モンスター パニック」("Scooby Doo 2: Monsters Unleashed",2004年)などの映画や、「Hey!レイモンド」("Everybody Loves Raymond",1996-2005年)などのTVドラマで活躍した、米俳優のピーター・ボイル(Peter Boyle)さんが12日亡くなった(71歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「スター・トレック」("Star Trek")の新しいアニメシリーズが製作されるらしい。
キム・ジョンウ監督、イ・ドンウク、ヒョニョン共演の新作ロマンチック・コメディ「最強ロマンス」の撮影現場が13日、報道陣に公開されたようだ。
イ・ミョンセ監督「デュエリスト」("Duelist",2005年)の試写会が13日、エジプトのカイロにある劇場で行われたようだ。14日から一般公開されるらしい。
米ABI Researchが行った調査によると、ネットで動画を視聴する人のうち、映画をダウンロードする人は5%だったようだ。
ジョナサン・ディエック(Jonathan Dueck)監督、ジェイムズ・ヴァン・ダー・ビーク主演の新作スリラー"Punchy"の撮影が終了した模様。脚本を仕上げるために32日間アパートに閉じこもった脚本家の話とか。
李氏朝鮮の皇太子、李垠と政略結婚した朝鮮最後の皇太子妃、李方子(1901-1989)を描く韓国ドラマが、キム・ヒエの主演で製作されるようだ。
キャメロン・ディアスは「丸1年、農場で過ごしてみたいの。食物を育てたり、牛の乳を搾ったりしながら、12ヶ月間を一つの土地で暮らしてみたいのよ」と語ったようだ。
Hollywood Magazineによるブレイクスルー賞(Breakthrough Awards)が発表され、「プラダを着た悪魔」("The Devil Wears Prada")のアン・ハサウェイが今年のスター賞を受賞したほか、"The Illusionist"のジェシカ・ビール、「ドリームガールズ」("Dreamgirls")のジェニファー・ハドソン(Jennifer Hudson)らが賞を獲得したようだ。
バズ・ラーマン監督、ニコール・キッドマン、ヒュー・ジャックマン共演の新作"Australia"は、3分の1がクイーンズランド州のボーウェンで撮影されるようだ。来年4月から同所で10週間にわたる撮影に入る模様。
アンジェリーナ・ジョリーは「たくさんの人たちが、私の子供達をディズニーランドに連れて行ってあげましょうか、と申し出てくれたわ。ハロウィンとか、私の子供だから連れて行ってあげられそうにない場所に。でも、自分達なりの計画があるの。今年のハロウィンはインドにいたから、アメリカからキャンディと衣装を送ってもらって、ホテルでお祝いしたの。Z(ザハラ)は大きなアフロヘアで、マドックスはドレッドヘアにして、みんなで仮装して楽しんだのよ」と語ったようだ。
2006年の中国人女優年間推定年俸TOP10が発表されたようだ。
1.チャン・ツィイー(章子怡) 1億2000万元
2.マギー・チャン(張曼玉) 1億1000万元
3.コン・リー(鞏俐) 9000万元
4.カリーナ・ラウ(劉嘉玲) 9000万元
5.セシリア・チャン(張柏芝) 7500万元
6.ヴィッキー・チャオ(趙薇) 5600万元
7.ルビー・リン(林心如) 4500万元
8.リュウ・シャオチン(劉暁慶) 3200万元
9.スー・チー(舒淇) 2900万元
10.ジョウ・シュン(周迅) 1500万元
ラース・フォン・トリアー監督最新作"Direktoren for det hele"(The Boss of It All)では、キャメラを全て固定し、キャメラマンの代わりにコンピュータの制御で撮影を行ったらしい。
今年11月に都内で1夜限りで上映された、Oasisのツアードキュメンタリー映画"Lord Don't Slow Me Down"が、札幌、名古屋、大阪、福岡、東京の5都市で再上映されるらしい。
Weeklyぴあ誌による映画満足度ランキングは、「オープン・シーズン」("Open Season")が1位、「硫黄島からの手紙」("Letters from Iwo Jima")が2位となったようだ。
Warner Bros. Picturesは、新作コメディ"The Awakening of Jean-Luc Barbara"の脚本にジェフ・バエナ(Jeff Baena)を起用したようだ。CM監督のジャスティン・リアドン(Justin Reardon)の映画監督デビュー作となる模様。
Initial Entertainment Groupは、ジョセフ・ガンジェミ(Joseph Gangemi)の"Inamorata"、Lord Breaulove Swells Whimsyの"Affected Provincial's Companion"、ジェイムズ・ミーク(James Meek)の"The People's Act of Love"、ニック・ホーンビィ(Nick Hornby)の"A Long Way Down"の4作品を、ジョニー・デップの製作会社Infinitum Nihilと共に映画化するようだ。
J・J・エイブラムス監督による「スター・トレック」("Star Trek")劇場版第11作の北米公開は2008年に設定されたようだ。
リック・ジェームス(Rick James,1948-2004)の生涯を描く新作"Super Freak"で、シェルドン・ターナー(Sheldon Turner)が脚本を担当するらしい。
Nickelodeonは、エイミー・ポーラー(Amy Poehler)原案のアニメ"Mighty B"の制作を決定した模様。
マシュー・マコノヒーは、ペネロペ・クルスについて「『ボルベール 帰郷』("Volver")を観た。彼女はオスカーにノミネートされるだろうし、ノミネートされるべきだ。この作品での彼女には、もの凄く興奮させられたよ」と語ったようだ。
コロンビア出身のシャキーラ(Shakira)は12日、同じくコロンビア出身でノーベル賞作家のガブリエル・ガルシア=マルケス(Gabriel Garcia Marquez)と共に、貧困と戦う子供達を支援する基金を設立、キャンペーンをスタートさせたようだ。
Universal Picturesは、キース・ギッフェン(Keith Giffen)とコビー・チェンバレン(Kody Chamberlain)によるホラーコミックの映画化"Tag"で、ケアリー・マロイ(Carey Malloy)を脚本に起用したようだ。古代の呪いによって毎日自分の死を体験することになった男の話とか。
ロドリゴ・ガルシア監督による新作超自然スリラー"Passengers"で、アン・ハサウェイの主演が決まったようだ。飛行機事故から生還した6人を担当する心理カウンセラーを演じるらしい。
シリーズ第3弾「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End",2007年)からの最新画像が公開されたようだ。
オノ・ヨーコを脅迫し200万ドルを脅し取ろうとしたとして、運転手のトルコ系男性が13日逮捕されたようだ。
米環境団体Global Green USAのプロモーションの一環として、同団体の理事会の委員を務めるレオナルド・ディカプリオは「皆が家庭や職場で出来る、温暖化対策のシンプルな、あるいは独創的なアイデアはありませんか?」という質問を、Yahoo! Answersに掲載したようだ。
ジョージ・クルーニーは12日、エジプトのカイロに到着したようだ。そこでドン・チードルらと合流、虐殺や暴行の続くスーダンのダルフール地方の問題解決に向けて、エジプト政府に支援を求める模様。
日本橋HD DVDプラネタリウムが、15日から来年6月までの期間限定でオープンするようだ。宮本亜門演出、緒形拳、佐藤隆太、佐藤江梨子らが声優を務める「HOKUSAI〜北斎の宇宙」が上映されるらしい。
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン株式会社は、「ブラック・レイン」("Black Rain",1989年)のBlu-ray DiscおよびHD DVDソフトの発売日を来年2月23日に延期すると発表したようだ。一方、ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン株式会社は、同じく今月22日から延期されていたHD DVDソフト「キング・コング」("King Kong",2005年)の発売日を、来年1月12日に決定した模様。
  12/15
映画「ドラえもん のび太の新魔界大冒険〜7人の魔法使い〜」で、mihimaru GTの新曲「かけがえのない詩」が主題歌に起用されたようだ。
両沢和幸監督「Dear Friends」で、SOULHEADが主題歌を手掛けるようだ。
映画「ドラえもん のび太の新魔界大冒険〜7人の魔法使い〜」の来春公開に合わせて、エポック社は「ドラえもん ひみつ道具 限定版 くうき砲」など関連商品を来年3月に発売するらしい。
ケヴィン・ベーコン、マイケル・ベーコン(Michael Bacon)による兄弟ユニットThe Bacon Brothersの日本初ライヴが、ブルーノート東京で行われているらしい。
「赤い鯨と白い蛇」のPR会見が15日、大阪市内で行われ、せんぼんよしこ監督らが出席したようだ。
井筒和幸監督「パッチギ! LOVE & PEACE」は、日韓同時公開に向けて調整が行われている模様。
鶴橋康夫監督「愛の流刑地」の会見が14日、大阪市内で行われ、豊川悦司、寺島しのぶらが出席したようだ。
文化庁は15日、今年のメディア芸術祭賞を発表、アニメーション部門では「時をかける少女」(細田守監督,2006年)が選ばれたほか、功労賞には「安寿と厨子王丸」(藪下泰司監督,1961年)、「わんわん忠臣蔵」(白川大作監督,1963年)などのアニメーション作品を手掛けた、作画監督の大工原章が決まったようだ。
イ・ドンゴンは、2年ぶりの新作映画「いま愛する人と暮らしていますか?」で、ハン・チェヨンと共演するようだ。来月から撮影に入る模様。
第27回青龍映画賞の主演男優・女優賞を予想するアンケート結果によると、男優ではチョ・インソン、女優ではイ・ナヨンがそれぞれ圧倒的多数で1位だったようだ。
草なぎ剛がカメオ出演している韓国映画「天下壮士マドンナ」が、来年2月のベルリン国際映画祭で上映されるらしい。
チャン・イーモウ監督、チョウ・ユンファ、コン・リー、ジェイ・チョウ共演の新作「満城尽帯黄金甲」("Curse of the Golden Flower")の公開記念イベントが14日北京で行われたようだ。
チャーリー・チャプリン(Charles Chaplin,1889-1977)が愛用した家具や蔵書など約60点が13日、ジュネーブでオークションにかけられ、合計10万スイスフランで落札されたようだ。
中国当局は15日、海賊版問題に協力して取り組むことで、米映画協会(Motion Picture Association of America)と合意したようだ。
全米週末公開作品では、「エラゴン 遺志を継ぐ者」("Eragon")、「シャーロットのおくりもの」("Charlotte's Web")、「幸せのちから」("The Pursuit of Happyness")の3作品が、いずれも2000万ドル台の週末興収でトップを争うようだ。
強姦された女性大生を主人公に描く、ロザリオ・ドーソン主演の新作スリラー"Descent"が、来春米国で公開されるようだ。配給するCity Lights Picturesは「復讐劇として売り込むことはしない」とし、レイプ被害者の団体などと協力して、インターネットを通じたプロモーションを展開する予定とか。
ゴールデン・グローブ賞コメディ部門で主演男優賞候補となったサシャ・バロン・コーエンは「とても光栄だ。脚本家や監督のラリー・チャールズ、プロデューサーのジェイ・ローチのことも誇りに思う。そして我々の作品を認めてくれたハリウッド外国人記者協会にも感謝したい」とコメントした後「このニュースをボラットにも伝えようとしたが、この4時間カザフスタンに電話が繋がらないんだ。結局ナザルバエフ大統領が電話に出て、ブラットがイランから戻り次第、メッセージを伝えると言ってくれたよ。彼は、大虐殺拒絶会議にゲストとして招かれているらしいんだ」と語ったとか。
「暗闇にベルが鳴る」(1974年)の、グレン・モーガン(Glenn Morgan)監督によるリメイク"Black Christmas"が25日から全米公開されることについて、米宗教団体のLiberty Counselは「クリスマスに起こる殺人と暴力を描く映画を、世界中がお祝いと喜びにあふれるこの時期に公開する理由はない」と非難したようだ。しかしDimension Filmsは「クリスマス・シーズンにホラー映画を上映するのは長く続く伝統」と反論、予定通り公開するらしい。
米脚本家組合(Writers Guild of America)賞のTV部門のノミネーションが13日発表され、ドラマ部門ではABCの「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」("Grey's Anatomy",2005年-)、「LOST」("Lost",2004年-)、HBOの「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」("The Sopranos",1999-2007年)、"Deadwood"(2004年-)、FOXの「24-TWENTY FOUR-」("24",2001年-)が、コメディ部門ではHBOの"Entourage"(2004年-)、"Curb Your Enthusiasm"(2000年-)、NBCの"30 Rock"(2006年-)、"The Office"(2005年-)、FOXの"Arrested Development"(2003年-)が候補に挙がったようだ。
第64回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)のノミネーションが14日発表され、アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督「バベル」("Babel")が助演女優賞の菊地凛子を含む最多7部門で候補に挙がったほか、マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ主演「ディパーテッド」("The Departed")が6部門でノミネートされたようだ。
秋原正俊監督「五重塔」の撮影が、来月15日から青森県五所川原市で行われるようだ。キャストには、テレビで活躍する有名芸能人と人気女性アイドルが起用される予定とか。
DCコミック"The Flash"のデヴィッド・S・ゴイヤー監督による映画化で、主演がウワサされているライアン・レイノルズは「映画化するなら予算は1080億ドルだね。どうなるのか、僕も出演するかどうかまったく分からないんだ。赤いユニタードを着たいとは思うけど、自分一人では出来ないよ」と語ったようだ。
マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー」("Transformers",2007年)からの公式画像が公開されたようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、Paramount Pictures Motion Picture Groupの元会長のシェリー・ランシング(Sherry Lansing)に、ジーン・ハーショルト友愛賞(Jean Hersholt Humanitarian Award)を贈ることを決定したようだ。
ジェイ・ラッセル監督、エミリー・ワトソン、ベン・チャップリン、アレックス・エテル共演による「おふろのなかからモンスター」の映画化"The Water Horse"からの最新画像が公開されたようだ。
クエンティン・タランティーノとロバート・ロドリゲスによる連作ホラー"Grindhouse"からの最新画像が公開されたようだ。
ジェシカ・シンプソンは、主演映画"Blonde Ambition"のサントラで、恋人でシンガー・ソングライターのジョン・メイヤー(John Mayer)とのデュエットを希望しているらしい。
クリスティーナ・アギレラは、ワールドツアーの衣装に本物の毛皮を使わないように指示していたにもかかわらず、欧州での公演でキツネの毛皮を使ったストールを用意したロベルト・カヴァリ(Roberto Cavalli)に激怒しているらしい。
ケヴィン・フェダーライン(Kevin Federline)は、離婚手続きに入っているブリトニー・スピアーズとの結婚生活を語る暴露本を書いて出版社から大金を得るか、秘密を守るためにスピアーズ側から相応の慰謝料を受け取ることを望んでいる、という情報筋のコメントが米Star誌に掲載されたらしい。
007シリーズ第22作のテーマ曲は、The Killersが担当する、と英The Sun紙が報じた模様。
アンジェリーナ・ジョリーは「私たちは、いつでも新しい養子を迎えるわ。これからの何年かをそう生きると決めたの」と語ったらしい。
ジェニファー・アニストンは「24-TWENTY FOUR-」("24",2001年-)へのゲスト出演を希望していたものの、「有名すぎる」として断られたらしい。 [☆本人役でもダメ?]
アーウィン・ウィンクラー監督の新作"Home of the Brave"に、本名のカーティス・ジャクソン(Curtis Jackson)として出演している50セント(50 Cent)は「50セントと聞くと、みんなは音楽やその攻撃的な内容と結びつけると思う。そういう人たちは、映画の中の僕のキャラクタを見て失望するだろう。だから本名でクレジットして欲しいと言ったんだ。でも"50セント"を間に入れてくれと頼んだよ」と語ったようだ。
2007中韓交流年の中国側親善大使として、チェン・クンとスン・リーが任命されたようだ。
パリス・ヒルトンはスタヴォロス・ニアルコス3世(Stavros Niarchos III)との婚約の噂を否定したようだ。
ビヨンセ・ノウルズは「セレブたちの空虚さ、笑顔の下の不幸を味わいたくない。普通でいたいの」と語ったらしい。
アンジェリーナ・ジョリーは「ジェニファー・アニストンと以前にあったときは、挨拶と握手だけだった。ゆっくりと話がしたいけど、それは彼女が決めること。私は歓迎するわ」と語ったようだ。
山田火砂子監督「筆子・その愛-天使のピアノ-」の完成披露試写会が15日都内で行われ、常盤貴子、市川笑也、凜華せららが舞台挨拶に立ったようだ。
高島礼子は14日、東京メトロ銀座駅の1日駅長を務めたようだ。「大奥」(林徹監督)で使用された打ち掛けの展示も行われたらしい。
NTTドコモ「M702iS」のイメージキャラクタに、デヴィッド・ベッカムが起用されたようだ。
「エラゴン 遺志を継ぐ者」("Eragon")のジャパンプレミアが14日都内で行われ、エドワード・スペリーアス(Edward Speleers)、シエンナ・ギロリー、山田孝之、小雪らが出席したようだ。
スコット・ルディン(Scott Rudin)とMiramaxは共同で、劇作家ジョン・パトリック・シャンレイ(John Patrick Shanley)によるピュリッツァー賞、トニー賞受賞作"Doubt"を映画化するようだ。シャンレイ自身が監督・脚本を担当、来年秋から撮影に入る模様。
Warner Bros. Picturesとプロデューサーのジェリー・ワイントラウブ(Jerry Weintraub)は、エドガー・ライス・バロウズ(Edgar Rice Burroughs,1875-1950)の「類人猿ターザン」("Tarzan")を再映画化するようだ。ギレルモ・デル・トロが監督に向けて交渉中らしい。
トファー・グレイス次回作は、1980年代を舞台に大学を卒業したばかりの若者達を描く"Kids in America"になるようだ。来年2月からアリゾナ州フェニックスで撮影に入る模様。
ブリジット・モイナハンと、New England Patriotsのクォーターバック、トム・ブレイディ(Tom Brady)が破局したようだ。
ゴールデン・グローブ賞で助演男優賞にノミネートされたブラッド・ピットは「今朝はとても嬉しかった。この作品をとても誇りに思うし、アレハンドロ(・ゴンザレス・イニャリトゥ監督)、リンコ(菊地凜子)、アドリアナ(・バラッザ)、ケイト(・ブランシェット)にもお祝いを言いたい。それからPlan Bのプロデューサーとして、アネット・ベニング("Running with Scissors"で主演女優賞候補)と『ディパーテッド』("The Departed")からの候補者全員におめでとうと伝えたい」とコメントしたようだ。
「M:i:III」("Mission: Impossible III",2006年)をハリウッドの映画館でビデオカメラで撮影したとして著作権侵害の罪で起訴されているレニー・マルツ(Renee Maltz)は14日、有罪を認めたようだ。
南アフリカ出身のスヌ・ゴネラ(Sunu Gonera)監督は、ゴスペルシンガーのカーク・フランクリン(Kirk Franklin)の半生を描く新作"Church Boy"の監督に向けてLionsgateと交渉中らしい。
ジェニファー・コックス(Jennifer Cox)の自伝"Around the World in 80 Dates"の映画化で、Universal Picturesはアンディ・テナントを監督に起用したようだ。
サラ・ミシェル・ゲラーは「女性の存在がしっかりと勇敢に描かれているから、私はいつもアジア映画に心を惹かれるの」と語ったようだ。
スティーヴン・ソダーバーグ監督は、チェ・ゲヴァラ(Che Guevara,1928-1967)を描く2部作"The Argentine"と"Guerrilla"の公開の間隔について「個人的には1週間が好ましいと思う」と発言したらしい。
007シリーズ第22作は、イアン・フレミングによる短編「危険」("Risico")をベースに、「カジノ・ロワイヤル」("Casino Royale",2006年)の続編として製作されるらしい。
「シュレック3」("Shrek the Third")の特報が公開されたようだ。
「ダイ・ハード」シリーズ最新作"Live Free or Die Hard"の特報が公開されたようだ。
「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」("Harry Potter and the Order of the Phoenix")からの最新画像が公開されたようだ。
マイケル・J・フォックス主演のコメディドラマ・シリーズ「ファミリータイズ」("Family Ties",1982-1989年)ファーストシーズンのDVD-BOXが、来年2月20日に米国で発売されるようだ。
ワーナー エンターテイメント ジャパン株式会社は、「トロイ」("Troy",2004年)、「ショーシャンクの空に」("The Shawshank Redemption",1994年)、「スーパーマン」("Superman",1978年)などのUMDソフト7タイトルを、22日から期間限定で980円で発売するようだ。
  12/16
アニメ映画「ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド」で、SOUL'd OUTが主題歌「VOO DOO KINGDOM」を歌うようだ。
北新地を舞台にした矢城潤一監督「GORGEOUS〜僕のエンジェル」の撮影が15日スタートしたようだ。
松竹会長の永山武臣の通夜が15日都内で営まれ、中村富十郎、市川團十郎、中村吉右衛門、中村福助、中村獅童、山田洋次、草笛光子、吉永小百合、松たか子、三田寛子ら2000人が参列したようだ。
19日に都内で開催が予定されていたマイケル・ジャクソンとの「プレミアム・クリスマス・パーティー」は、来年3月に延期されたようだ。「プレミアムVIPパーティー」とイベント名を変更、公演回数は2日間で2回開催となる模様。
第27回青龍映画賞が15日発表されたようだ。
■作品賞 「グエムル 漢江の怪物」(ポン・ジュノ監督)
■監督賞 キム・テヨン監督 (「家族の誕生」)
■主演男優賞 アン・ソンギ、パク・ジュンフン (「ラジオスター」)
■主演女優賞 キム・ヘス (「いかさま師」)
■新人男優賞 リュ・ドクファン (「天下壮士マドンナ」)
■新人女優賞 コ・アソン (「グエムル 漢江の怪物」)
来年3月から放送予定の新作韓国ドラマ「ヒット」で、コ・ヒョンジョンが刑事役を演じるらしい。
ジョージ・クルーニーは15日、ニューヨークの国連本部でアナン事務総長と会談、暴力と虐殺が続くスーダンのダルフール地方の平和特使に就任するよう要請したようだ。また、会談後の記者会見では、紛争の解決に世界が一致して取り組むべきだと訴えた模様。
チェブラーシカ」(Cheburashka)のキャラクタを無断で商品に使用したとして、アニメーションの作家らが、ブルガリアの企業に470万ルーブルの損害賠償を求めている裁判の審理が、モスクワの裁判所で始まったようだ。
2007年韓中交流年の広報大使任命式が15日ソウルで行われ、カンタ、チャン・ナラらが出席したようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第79回アカデミー賞視覚効果部門のエントリー作品を発表したようだ。
「カジノ・ロワイヤル」("Casino Royale")
「エラゴン 遺志を継ぐ者」("Eragon")
「ナイト ミュージアム」("Night at the Museum")
「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」("Pirates of the Caribbean: Dead Man's Chest")
「ポセイドン」("Poseidon")
「スーパーマン リターンズ」("Superman Returns")
「X-MEN: ファイナル ディシジョン」("X-Men: The Last Stand")
「ダイ・ハード」シリーズ最新作"Live Free or Die Hard"の特報が公開されたようだ。
北海道小樽市で14日深夜から15日早朝にかけて、韓国映画「同い年の家庭教師2」の撮影が行われたようだ。
「バイオハザード」("Resident Evil")シリーズ第4作の製作はない模様。第3作"Resident Evil: Extinction"が最終話となるようだ。
ビヨンセ・ノウルズは、ジェイ・Z(Jay-Z)との結婚について「男をせかすことは出来ないわ。結婚にしても、子供にしても。その時がくれば、伝えてくるでしょう。私は盛大な結婚式を夢見たことはないわ。どこかの島の教会で式を挙げると思う。まだ分からないけど。私の両親は27年間一緒にいて、今でも愛し合っているわ。私にとっての素晴らしいお手本なの」と語ったようだ。
ブリトニー・スピアーズの乗ったSUVに、ファンの男が乗り込もうとする事件があったらしい。ホテルの警備員が騒ぎに気付いて男を排除したようだ。
ケヴィン・フェダーラインは、ロサンゼルス近郊のターザナにある寝室5部屋の邸宅を、月7000ドルで借りたらしい。11日に引っ越したようだ。
育児もせずにパーティ三昧と非難されているブリトニー・スピアーズについて、「彼女は子供達を死ぬほど愛している」と擁護したパリス・ヒルトンのネット上でのコメントについて、パリスの広報担当者は「パリスが書いたものではない。彼女はMySpaceのアカウントは持っていない」と語ったようだ。
キャメロン・ディアスは、モデルや女優の痩せすぎの問題について「恐ろしくて、痛ましくて、悲しいことだと思う。私たちは目にするイメージから理想を思い描くし、そういうイメージを世界に向けて発している人々は、より多くの責任を負うべきなの。私は痩せすぎだし、ずっとグラマーな曲線美が欲しいと思ってきた。でも、認識や物の見方が歪んでいる人もいるのよ」と語ったようだ。
今年5月にチャド・ロウと離婚したヒラリー・スワンクは「何百万人の男や女が恋に落ちて、結婚して、そして離婚する。いい関係を築けなかったとしても、世界の終わりというわけじゃないわ」と語ったようだ。
ジェイダ・ピンケット・スミスは、夫ウィル・スミスがゴールデン・グローブ賞にノミネートされたことについて「彼にとって賞はそれほど重要なものではないけど、それでも同業者から認められるのは嬉しいことよ。たくさんの映画を観ている人たちが、彼の演技を認めてくれたのだから。彼はとても喜んでいたわ」と語ったようだ。
クインシー・ジョーンズ(Quincy Jones)は、友人ライオネル・リッチー(Lionel Richie)の娘ニコール・リッチー(Nicole Richie)について「マスコミが騒ぎすぎだ。狂気だよ。私はニコールが大好きだ。彼女が赤ん坊の頃から知っている。彼女はとても賢い娘だ。幼い頃は、オリンピックのフィギュア・スケート選手を目指して1日8時間も練習していた。彼女は才能に溢れた娘だよ」と語ったようだ。
  12/17
市川崑監督「犬神家の一族」が16日初日を迎え、石坂浩二、松嶋菜々子、富司純子、松坂慶子、萬田久子、深田恭子、奥菜恵らが舞台挨拶に立ったようだ。
大宮エリー監督「海でのはなし。」が16日初日を迎え、宮崎あおい、西島秀俊らが舞台挨拶に立ったようだ。
「エラゴン 遺志を継ぐ者」("Eragon")が16日初日迎え、エド・スペリーアスと日本語吹き替えを担当した山田孝之が舞台挨拶に立ったようだ。
松竹会長の永山武臣の葬儀・告別式が16日都内で営まれ、中村富十郎、市川團十郎、市川海老蔵、里見浩太朗、五木ひろし、江口洋介ら1500人が参列したようだ。
奥田瑛二監督「長い散歩」が16日初日を迎え、奥田監督、緒形拳、高岡早紀、杉浦花菜らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
志村錠児監督「どうぶつの森」が16日初日を迎え、木村祐一、金子貴俊、乙葉、小栗旬らが舞台挨拶に立ったようだ。
隣人の家に押し入り、飼い犬を脅すなどして起訴されていたナターシャ・リオンは15日、マンハッタン刑事裁判所に出廷したようだ。
淀川長治(1909-1998)のテレビ朝日「日曜洋画劇場」での解説を集めたDVD「淀川長治の名画解説」が20日発売されるようだ。
"Access Hollywood"が選ぶ男性ベストドレッサーで、ブラッド・ピットが1位、ジェイミー・フォックスが2位、レオナルド・ディカプリオが3位に入り、以下、ジャスティン・ティンバーレイク、リュダクリスと続いたようだ。
ブリトニー・スピアーズは、歌手活動再開を目指すならパリス・ヒルトンとの付き合いは止めるべきだ、と周囲から言われているらしい。
14日に中国で封切られた、チャン・イーモウ監督、チョウ・ユンファ、コン・リー、ジェイ・チョウ共演の新作「満城尽帯黄金甲」("Curse of the Golden Flower")の初日興収が1500万元を突破した模様。
「ライアンを探せ!」("The Wild",2006年)が16日初日を迎え、声優を務めたオリエンタルラジオの中田敦彦、藤森慎吾が舞台挨拶に立ったようだ。
ジェフリー・タンバー、カシア(Kasia)夫妻に10日、女の子が誕生したようだ。
  12/18
韓国週末興収は、キム・ヨンファ監督、キム・アジュン主演「美女はつらいの」が、観客動員数54万6212人でトップとなったようだ。
ヒョン・ビンは「ハリウッド進出について話したことはない」と噂を否定したものの「チャン・ドンゴン先輩との共演ならいつでもPK」とコメントしたらしい。
ペ・ヨンジュン主演の新作ドラマ「太王四神記」は、NHKが5月から放送するようだ。
イタリアのファッション業界を代表する2つの団体は22日、16歳以下の痩せすぎのモデルを使うことを禁じる協定に調印するらしい。
Skypeを開発したヤヌス・フリス(Janus Friis)とニクラス・センストローム(Niklas Zennstrom)は、P2P技術を応用してTV番組をネットで配信するサービスを、来年にもスタートさせる模様。
全米週末興収は、ウィル・スミス主演「幸せのちから」("The Pursuit of Happyness")が2700万ドル(2852館)で1位を獲得、「エラゴン 遺志を継ぐ者」("Eragon")が2345万ドル(3020館)で2位、「シャーロットのおくりもの」("Charlotte's Web")が1203万ドル(3566館)で3位のスタートとなったようだ。一方、3館で限定公開がスタートした、ビヨンセ・ノウルズ主演「ドリームガールズ」("Dreamgirls")は、1館当たり12万ドルの驚異的な興収を記録した模様。
第26回韓国映画評論家協会賞が17日発表されたようだ。
■作品賞 「家族の誕生」(キム・テヨン監督)
■監督賞 ユ・ハガム監督(「卑劣な通り」)
■男優賞 アン・ソンギ(「ラジオスター」)
■女優賞 チャン・ジニョン(「青燕」)
■新人男優賞 イ・ヨンフン(「後悔しない」)
■新人女優賞 ハン・ヒョジュ(「とても特別なお客様」)
女性誌エル・ジャポン2月号に、DVDが付いた「CINEMA BOOK〜2007年に見るべき映画120〜」が別冊付録として付くらしい。
日本国憲法の草案要綱をまとめた鈴木安蔵(1904-1983)を描く大澤豊監督「日本の青空」を支援する、「『日本の青空』を支援する福島の会」が17日発足したようだ。まだ、同日都内の撮影所で、同作の撮影見学会が行われた模様。
「ブラッド・ダイヤモンド」("Blood Diamond")のエドワード・ズウィック監督は、ダイヤモンドのプロモーション活動のためアフリカを訪問したラッセル・シモンズ(Russell Simmons)を「ダイヤモンド産業に踊らせられている」と非難したようだ。
映画「デスノート」(金子修介監督)へのアンサーソング集「The songs for DEATH NOTE the movie〜the Last name TRIBUTE〜」が20日発売されるようだ。
GyaOはMGMと提携、「ターミネーター」("The Terminator",1984年)、「ロッキー」("Rocky",1976年)などの映画や「スターゲイト SG-1」("Stargate SG-1",1997年-)などのドラマシリーズを配信するらしい。
金子修介監督「デスノート the Last name」の冒頭シーンが、第2日本テレビで配信されているらしい。
ウィル・スミス主演「幸せのちから」("The Pursuit of Happyness")の公開により、Sony Pictures Entertainmentの今年の米国内総興収は15億7300万ドルに達し、同社として過去最高を記録したようだ。
メル・ギブソンは「例えば、ブリトニー(・スピアーズ)のような人には同情するよ。気を抜く暇も無い。いつも誰かに付きまとわれている。みんな彼女に同情してあげて欲しい。芯の部分では、彼女は素晴らしい女性だと僕は確信している」と語ったらしい。
パリス・ヒルトンはスタヴォロス・ニアルコス3世(Stavros Niarchos III)との結婚の噂について「本当よ。結婚するつもり。お伽噺のような結婚式にしたいし、ブリトニー(・スピアーズ)には介添役を頼みたいの。彼女のアドバイスが欲しいのよ」と語ったらしい。
イ・ドンゴンが来日、17日都内行われた記者会見に出席したようだ。
ベン・スティラーは、「ズーランダー」("Zoolander",2000年)の続編を企画しているようだ。
吉永小百合のトークショーが17日、都内の映画館「一角座」で行われたようだ。「外科室」(坂東玉三郎監督,1992年)も上映されたらしい。
深作健太監督の新作スリラー「XX」(エクスクロス)で、松下奈緒と鈴木亜美が共演するらしい。
来日中のイ・ドンゴンが17日、都内で行われたオフィシャルファンクラブ創立式に出席したようだ。
USENは、iモード向け無料動画サイト「公式版ケータイGyaO」をオープンしたようだ。
oricon styleが行った「今年最も活躍したと思う俳優」の調査によると、沢尻エリカが総合1位に選ばれたようだ。2位は長澤まさみ、3位は亀梨和也だったらしい。
米Warner Bros.は、英国のゲーム販売会社Eidosの発行済み株式の10%を、8680万ドルで取得したらしい。
製作が中断していた、漫画家ロバート・リプリー(Robert Ripley)の半生を描く映画"Ripley's Believe It or Not!"について、Paramount Picturesは製作の再開を決定した模様。当初の予定通り、ティム・バートンが監督、ジム・キャリーが主演を務め、2008年冬から中国で製作に入る模様。
ホロコーストを描く、ポール・シュレイダー(Paul Schrader)監督、ジェフ・ゴールドブラム主演の新作"Adam Resurrected"で、ウィレム・デフォーの共演が決まったようだ。来年4月からドイツ、ルーマニア、イスラエルで撮影が行われる模様。
モート・ネイサン(Mort Nathan)監督による。新作コメディ"National Lampoon's Bagboy"で、デニス・ファリーナがブルック・シールズ、リチャード・カインドと共演するようだ。
米CWのドラマシリーズ「スーパーナチュラル」("Supernatural",2005年-)が、iTunes Storeで配信されるらしい。
ダグ・ライマン監督、サミュエル・L・ジャクソン、ヘイデン・クリステンセン、ジェイミー・ベル共演の新作SF"Jumper"は、ローマのコロセウムでの撮影許可を得たようだ。
アイザイア・ワシントンは、ジョージ・W・ブッシュ大統領夫妻の主催によるマラリア撲滅運動のためのイベントに出席したようだ。
D・M・トーマス(D.M. Thomas)の小説"The White Hotel"の映画化で、ブリタニー・マーフィが出演交渉中らしい。来春からウィーンとプラハで撮影に入る模様。
  12/19
米アニメーション製作会社Hanna-Barberaの創設者の1人で、「トムとジェリー」("Tom and Jerry")、「クマゴロー」("Yogi Bear")、「フリントストーン」("Flintstones")などの作品を手掛けた、アニメーション作家のジョセフ・バーベラ(Joseph Barbera)さんが18日亡くなった(95歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「鉄コン筋クリート」のマイケル・アリアス監督によるトークショーが18日、大阪市内で行われたようだ。
ダイハツ軽自動車「Mira」の新型車発表会が18日都内で行われ、新CMで共演するYOUと柳楽優弥が出席したようだ。CMは是枝裕和が監督を務めたらしい。
米SFドラマシリーズ「4400 -FOURTY FOUR HOUNDRED-」("The 4400",2004年-)のDVD発売記念イベントが18日都内で行われ、"日本特別捜査官"を務めるくりぃむしちゅーの有田哲平、上田晋也が出席したようだ。
ペ・ヨンジュン主演ドラマ「太王四神記」のメイキング映像などを収録したDVD「太王四神紀 公式ガイド」が、来年3月7日に発売されるらしい。
林徹監督「大奥」の完成披露試写会が18日都内で行われ、仲間由紀恵、高島礼子、松下由樹らと共に、主題歌を歌う倖田來未が出席したようだ。
韓国ロボットアニメ映画「ロボットテコンV」(キム・チョンギ監督,1976年)のデジタルリマスター版が、来年はじめに韓国内150の映画館で再上映されるらしい。
韓国ハナロテレコムは18日、米20th Century Foxと提携、「X-MEN」シリーズなど30作品をVODで配信するようだ。
ソン・テウン監督の新作ホラー映画「解剖学教室」で、ハン・ジミンの主演が決まったようだ。
山田洋次監督「武士の一分」の音声ガイド付き上映が、来月13日から全国5都市の映画館で実施されるようだ。
北米を除く海外週末興収では、世界76地域で公開された「エラゴン 遺志を継ぐ者」("Eragon")が3010万ドルでトップとなり、「カジノ・ロワイヤル」("Casino Royale")は2070万ドルで2位に後退した模様。
ロバート・コーミア(Robert Cormier)の小説「心やさしく」のジョン・ポルソン監督、ラッセル・クロウ主演による映画化"Tenderness"について、Lionsgateが北米、英国、豪州、南アフリカでの配給権を獲得した模様。
デヴィッド・E・ケリー(David E. Kelley)が手掛ける米FOXの新作ドラマシリーズ"The Wedding Planners"で、テリー・ポロ、サラ・ジョーンズ(Sarah Jones)、ケイディ・ストリクランド(KaDee Strickland)が共演するようだ。
米CATV局FXは、「ディパーテッド」("The Departed",2006年)、「Vフォー・ヴェンデッタ」("V for Vendetta",2006年)、"The Wicker Man"(2006年)、「ターミネーター3」("Terminator 3: Rise of the Machines",2003年)のTV放映権を、1800-2000万ドルで獲得した模様。
USA Networkは、007シリーズ最新作「カジノ・ロワイヤル」("Casino Royale",2006年)の放送権を2000万ドルで獲得した模様。2009年6月から放送可能になるらしい。
International Press Academy主催による第11回サテライト賞(Satellite Awards)が17日発表されたようだ。
・ドラマ部門
■作品賞 「ディパーテッド」("The Departed")
■監督賞 クリント・イーストウッド(「父親たちの星条旗」)
■主演男優賞 フォレスト・ウィティカー ("The Last King of Scotland")
■主演女優賞 ヘレン・ミレン ("The Queen")
■助演男優賞 レオナルド・ディカプリオ (「ディパーテッド」)
・コメディ/ミュージカル部門
■作品賞 「ドリームガールズ」("Dreamgirls")
■監督賞 ビル・コンドン (「ドリームガールズ」)
■主演男優賞 ジョセフ・クロス ("Running with Scissors")
■主演女優賞 メリル・ストリープ (「プラダを着た悪魔」)
■助演女優賞 ジェニファー・ハドソン (「ドリームガールズ」)
アレサ・フランクリンの半生を描くミュージカルが制作されるらしい。本人も出演予定とか。
Walt Disneyの新作アニメ映画"American Dog"で、監督のクリス・サンダースが降板したようだ。サンダース監督はCG映画として企画していたものの、ジョン・ラセターらがDisney Feature AnimationでCGアニメを製作することに反対したらしい。
リチャード・ラグラヴェネーズ(Richard LaGravenese)監督、ヒラリー・スワンク主演の実話に基づく新作"Freedom Writers"で、Common、タリブ・クウェリ (Talib Kweli)、Will.i.am、The Pharcydeらがサントラに参加するらしい。
第47回テサロニキ国際映画祭で、キム・テヨン監督「家族の誕生」が大賞を受賞したようだ。
The New York Dog誌とThe Hollywood Dog誌の読者投票による「世界で最悪の犬の飼い主2006」で、飼っていた3匹の犬を結婚後に他人に譲ってしまったブリトニー・スピアーズが、圧倒的多数で1位に選ばれたようだ。
アンジェリーナ・ジョリーは、ブラッド・ピットが以前に「この国で、誰でも好きな人と法的に結婚できるようになったら、僕らも結婚を考えるよ」とコメントしたことについて「そのときの私たちの希望を語っただけだと思う。それは、私達が結婚するかどうかについてのコメントではないわ」と語ったようだ。
「ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]」("Fantastic Four",2005年)の続編"Fantastic Four: Rise of The Silver Surfer"で再びアリシア・マスターズ役を演じるケリー・ワシントンは「この役が好きだし、このシリーズのみんなと働くのが楽しい。出来れば第3作にも出たいわ」と語ったようだ。第2作でも、あまり出番はないらしい。
「スパイダーマン3」("Spider-Man 3")に出演するジェイムズ・フランコは「トビー(・マグワイア)、キルスティン(・ダンスト)と僕は最初に第3作までの出演契約にサインした。第1作がうまくいって、自動的に第2作、第3作の出演が決まった。3作目を終えて契約は終了している。今は、宙に浮いている状態だと思う。皆、この作品で素晴らしい時を過ごしたし、SonyとMarvelはやろうと思えば100本だって作れるけどね」と語ったらしい。
NTTとNTTレゾナントは18日、ブログ上での映画の評価やイメージを抽出するサービス「オピニオンReader for 映画」の共同実験をスタートしたと発表したようだ。
大日本印刷はDigital Domainと提携、CADデータから動画コンテンツを制作するサービスをスタートさせるようだ。
米ARTFORUM誌12月号に掲載の「今年最高の映画」で、ニューヨーク近代美術館(The Museum of Modern Art)メディア部門の準学芸員バーバラ・ロンドン(Barbara London)は、「鉄コン筋クリート」(マイケル・アリアス監督)を1位に選出したようだ。
ケイティ・ホームズが2人目を妊娠、という噂について、代理人はこれを否定したようだ。
「パニッシャー」("The Punisher",2004年)の続編について、トーマス・ジェインは「バイオレンスを備えた、ストレートな犯罪サスペンスになる。舞台はニューヨーク」と語ったらしい。スチュアート・ビーティ(Stuart Beattie)が脚本を担当している模様。
R&B歌手のシアラ(Ciara)は、Victoria's SecretのTVファッションショーでモデルを務めたらしい。「私がどれほどモデルになりたかったか、思い出した。いつかモデルとしてキャットウォークを歩きたいわ」と語ったようだ。
ニック・カサヴェテス監督"Alpha Dog"に主演したジャスティン・ティンバーレイクは「ホッケー選手と同じトレーニングを積んだ。何時間ものウェイトリフティング。それを1週間に6日間。平日は朝9時から昼間での3時間がワークアウト。サンタモニカの階段を走った。海岸も走った。土曜日にはボクシング。かなりハードだったよ」と語ったようだ。
カストロ国家評議会議長とのインタビュー映像に基づくドキュメンタリー番組"Looking for Fidel"を制作したオリヴァー・ストーン監督らは、キューバに対する経済制裁に違反したとして、違反金6300ドルを米国政府に支払うらしい。
「私の名前はキム・サムスン」のDVD発売記念イベントが18日都内で行われ、KABA.ちゃんらが出席したようだ。
13日発売された、中島美嘉のNANA starring MIKA NAKASHIMA名義のアルバム「THE END」が、オリコン・アルバムチャートで初登場2位となったようだ。
クリス・シヴァートソン(Chris Sivertson)監督、リンゼイ・ローハン主演の新作スリラー"I Know Who Killed Me"で、ジュリア・オーモンドの共演が決まったようだ。
ジミー・ファロンとシャロン・ストーンは、来年2月撮影開始のインディ作品"Eliot Rockett"で共演するようだ。ファロンは、自らのアイデアに基づくタイトル未定のコメディの映画化についてもUniversal Picturesと契約した模様。
Dimension Filmsは、マイケル・オーレッド(Michael Allred)のコミック"Madman"を実写映画化するようだ。ロバート・ロドリゲスらがプロデューサー、ジョージ・ホアン(George Huang)が監督と共同脚本を務める模様。
「ピーターパン」の公式続編"Peter Pan in Scarlet"の映画化権をHeadline Pictures、BBC Films、U.K. Film Councilが獲得したようだ。
ブランドン・ベックナー(Brandon Beckner)脚本・監督による新作コメディ・スリラー"Remarkable Power"で、トム・アーノルドの出演が決まったようだ。深夜のトークショーの司会をクビになった男が主人公で、アーノルドは私立探偵役を務めるらしい。キップ・パルデュー、ノラ・ゼヘットナー(Nora Zehetner)、デュレ・ヒル(Dule Hill)、ジョニー・メッスナー、ボブ・サップ、ケヴィン・ニーロン(Kevin Nealon)、クリストファー・タイタス(Christopher Titus)らが共演する模様。
今年9月にカリ・アン・ペニシェ(Kari Ann Peniche)と婚約しすぐに解消したアーロン・カーター(Aaron Carter)は現在、ケイシー・ブラウン(Kaci Brown)と交際中らしい。
クリス・シヴァートソン(Chris Sivertson)監督の新作"I Know Who Killed Me"でストリッパーを演じるリンゼイ・ローハンは、1日4時間ダンスの特訓を受けているらしい。「そこらじゅうアザだらけだから、今はショートパンツがはけないの」と語ったとか。
イーディ・セジウィック(Edie Sedgwick,1943-1971)を描いたジョージ・ヒッケンルーパー(George Hickenlooper)監督"Factory Girl"(2006年)で、自殺の原因として描かれているボブ・ディランが、公開の差し止めを求める訴訟を起こしたようだ。
オプラ・ウィンフリーの制作会社Harpo Productionsは、米ABCの新しいリアリティ番組"Oprah Winfrey's The Big Give"と"Your Money or Your Life"を手掛けるようだ。
CinemaNowは19日、長澤まさみ、蒼井優のデビュー当時の映像作品を含む400タイトルのアイドル動画配信をスタートしたようだ。
  12/20
鶴橋康夫監督「愛の流刑地」のOL限定試写会が19日都内で行われ、寺島しのぶが出席したようだ。
「ゲゲゲの鬼太郎」(本木克英監督)のPRなどを兼ねて、鳥取県の境港市観光協会は20日「第1回妖怪人気投票」をスタートさせたようだ。
韓国ドラマ「冬のソナタ」が、関東地区では来年1月9日からTBSで、関西地区では1月13日から朝日放送で放送されるらしい。
平井堅のライヴ「Ken's BAR」が19日、名古屋市内で行われたようだ。「愛の流刑地」(鶴橋康夫監督)の主題歌「哀歌」などを歌ったらしい。
19日発表された第30回日本アカデミー賞で、「武士の一分」(山田洋次監督)の木村拓哉が優秀主演男優賞を辞退していたらしい。
西谷真一監督「青空のルーレット」の製作発表が19日都内で行われ、共演の塩谷瞬、貫地谷しほり、嶋尾康史らのほか、プロ野球選手として出演する阪神タイガースの福原忍、安藤優也も出席したようだ。
第30回日本アカデミー賞の優秀賞が19日発表されたようだ。優秀作品賞には「明日の記憶」(堤幸彦監督)、「男たちの大和/YAMATO」(佐藤純彌監督)、「THE 有頂天ホテル」(三谷幸喜監督)、「武士の一分」(山田洋次監督)、「フラガール」(李相日監督)が選ばれた模様。
「暗夜行路」(豊田四郎監督,1959年)、「黒い十人の女」(市川崑監督,1961年)、「砂の女」(勅使河原宏監督,1964年)、「ムーミン」(上梨満雄監督,1972年)、「犬神家の一族」(市川崑監督,1976年)、「地球へ・・・」(恩地日出夫監督,1980年)、「鹿鳴館」(市川崑監督,1986年)、「天と地と」(角川春樹監督,1990年)、「八つ墓村」(市川崑監督,1996年)、「どら平太」(市川崑監督,2000年)、「伝説のワニ ジェイク」(犬童一心監督,2004年)、「春の雪」(行定勲監督,2005年)など数多くの映画や舞台、TVドラマで活躍した、女優の岸田今日子さんが17日亡くなった(76歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「男嫌い」(木下亮監督,1964年)、「クレージー大作戦」(古沢憲吾監督,1966年)、「二人でひとり」(青島幸男監督,1970年)、「釣りバカ日誌12 史上最大の有給休暇」(本木克英監督,2001年)、「死に花」(犬童一心監督,2004年)などの作品で俳優や監督としても活躍した、青島幸男さんが20日亡くなった(74歳)。ご冥福をお祈りいたします。
イ・ソクフン監督の新作「さよなら、じゃない」で、「私の名前はキム・サムスン」のチョン・リョウォンが映画デビューするらしい。
韓国で公開中の、キム・アジュン、チュ・ジンモ共演「美女はつらいの」の観客動員数が、公開6日で100万人を突破した模様。
アンドリュー・ラウ、アラン・マック監督「傷城」のプレミアが19日香港で行われ、スー・チー、金城武、トニー・レオンシュー・ジンレイらが出席したようだ。日本版主題歌を歌う浜崎あゆみも参加したらしい。
韓国任天堂はDS用ソフト「脳を鍛える大人のDSトレーニング」と「えいご漬け」のCMキャラクタに、チャン・ドンゴンを起用したようだ。
韓国SBSドラマ「塩の人形」の北海道ロケが18日に終了、ファン・スジョンらは帰国したようだ。
「あかね色の空を見たよ」(中山節夫監督,2000年)の上映会が、21日と22日に長崎県佐世保市内などで行われるようだ。
米Googleの発表によると、年間検索ランキングのニュース記事部門は「Paris Hilton」が1位になったようだ。
20th Century Foxは、マリリン・モンロー、エルヴィス・プレスリー、マーロン・ブランド、リター・ヘイワース、クラーク・ゲイブル、キャサリン・ヘプバーン、ジュディ・ガーランドらとの出演契約書200点以上を、来月オークションにかけるらしい。
オノ・ヨーコから200万ドルを脅し取ろうとして逮捕された50歳の運転手に対し、ニューヨークの検察当局が起訴したようだ。
トロント映画批評家協会(Toronto Film Critics Association)賞が19日発表されたようだ。
■作品賞 "The Queen"
■監督賞 スティーヴン・フリアーズ ("The Queen")、ジャン=ピエール・ダルデンヌ、リュック・ダルデンヌ (「ある子供」)
■新人監督賞 ジェイソン・ライトマン (「サンキュー・スモーキング」)
■脚本賞 トニー・ブレア、ピーター・モーガン ("The Queen")
■主演男優賞 サシャ・バロン・コーエン("Borat: Cultural Learnings of America for Make Benefit Glorious Nation of Kazakhstan")
■主演女優賞 ヘレン・ミレン ("The Queen")
■助演男優賞 マイケル・シーン ("The Queen")
■助演女優賞 ケイト・ブランシェット("Notes On a Scandal")
■アニメーション賞 「ハッピー フィート」(ジョージ・ミラー監督)
■外国語映画賞 「ある子供」("L'Enfant")
米LifetimeのTV映画"The Staircase Murders"で、トリート・ウィリアムズ、サミーア・アームストロング(Samaire Armstrong)、ケヴィン・ポラックが共演するようだ。ノースカロライナで実際に起きた殺人事件を基に描く作品らしい。
14日に中国で封切られた、チャン・イーモウ監督、チョウ・ユンファ、コン・リー、ジェイ・チョウ共演の新作「満城尽帯黄金甲」("Curse of the Golden Flower")の興収は、公開4日間で1億元を突破した模様。一方、ジェイコブ・チャン監督「墨攻」の週末興収は2.7万元だったらしい。
キム・チャンレ監督「お姉さんが行く」の記者試写会が19日ソウルで行われ、コ・ソヨンらが出席したようだ。
イム・サンス監督「古い庭園」の記者試写会が18日ソウルで行われ、チ・ジニ、ヨム・ジョンアらが出席したようだ。
ライアン・フィリップとの離婚手続きに入っているリース・ウィザースプーンは「私は元気でやっている。これからはもう少し外出するつもり。皆さんと会う機会も増えると思うわ」と語ったようだ。
Diddyことショーン・コムズのファッション・レーベルから発売された、"イミテーションのウサギの毛皮の襟"付きのジャケットに、本物のアライグマの毛皮が使われていたらしい。
ブリトニー・スピアーズは、ビバリーヒルズの邸宅を720万ドルで購入したらしい。
英ゲーム会社Eidosのイアン・リヴィングストン(Ian Livingstone)は、映画「トゥームレイダー」("Lara Croft: Tomb Raider")シリーズ第3弾について「可能性はある。Paramountと話しをしたし、脚本家の選任について合意した」と語ったらしい。
アンジェリーナ・ジョリーは、それぞれの子供たちの民族の伝統に従ってクリスマスを3回祝うらしい。「ザハラのクリスマスは1月8日なの。マドックスとは仏教の水祭り。どれにもみんなで参加するの」と語ったようだ。
ニコール・リッチーは、ラスヴェガスの大晦日パーティでの司会を辞退したようだ。デイヴ・ナヴァロ(Dave Navarro)が代役を務める模様。
週末行われたLos Angeles Lakersの試合にブリトニー・スピアーズが姿を現すと、会場からはブーイングが飛ばされたらしい。
英コメディシリーズ「リトル・ブリテン」("Little Britain",2003年-)の第1話を収録したDVDが、全国のTSUTAYAで無料レンタルされるらしい。
ウィル・スミス主演「幸せのちから」("The Pursuit of Happyness",2006年)の日本版イメージソングとして、Soweluの新曲「幸せのちから」が使われるようだ。
「無花果の顔」のサントラ発売記念イベントが19日都内で行われ、桃井かおりが出席したようだ。来年2月のベルリン国際映画祭で招待作品として上映されることも決まったとか。
ORICON STYLEが行った「2006年最も良かった映画」の調査によると、1位に「デスノート the Last name」(金子修介監督)、2位に「ダ・ヴィンチ・コード」(ロン・ハワード監督)、3位に「THE 有頂天ホテル」(三谷幸喜監督)が選ばれたようだ。
「ケータイ刑事 銭形雷」のDVD発売記念イベントが24日、秋葉原で行われるようだ。小出早織によるトークショー、サイン会などが予定されているらしい。
米CBSは、バーバラ・ホール(Barbara Hall)とジョー・ロス(Joe Roth)の企画によるドラマ"Demons"のパイロット版制作を決定したようだ。イエズス会の神父から心理学者となった人物が主人公になるとか。
アンドリュー・ショーテル(Andrew Shortell)監督の新作スリラー"Psych 9"で、ケイリー・エルウィス、サラ・フォスター(Sara Foster)、ガブリエル・マン、マイケル・ビーンが共演するようだ。閉鎖された病院が舞台になるらしい。
エミネムとキンバリー・マザーズ(Kimberly Mathers)との離婚が19日までにほぼ合意に達したようだ。
ヴィヴィカ・A・フォックスは、米ファッション誌Jolie Magazineの総編集長を務めているらしい。
アントワン・フークア監督、マーク・ウォールバーグ主演の新作"Shooter"の最新予告編が公開されたようだ。
第79回アカデミー賞のポスターが公開されたらしい。歴代受賞作の名台詞が背景に引用されているようだ。
ワーナー エンターテイメント ジャパン株式会社は、「スーパーマン リターンズ」("Superman Returns",2006年)のHD DVDとBlu-ray Discソフトを、来年3月9日に発売するようだ。合わせて、リチャード・ドナーが監督しお蔵入りとなっていたた「スーパーマンII リチャード・ドナーCUT版」も同時発売されるらしい。
20世紀フォックス ホームエンターテイメント ジャパン株式会社は「ロッキー」("Rocky",1976年)のBlu-ray Discソフトを来年2月28日に発売するようだ。
サンディエゴ映画批評家協会賞が19日発表されたようだ。
■作品賞 「硫黄島からの手紙」("Letters from Iwo Jima")
■監督賞 クリント・イーストウッド (「硫黄島からの手紙」)
■主演男優賞 高倉健 (「単騎、千里を走る。」)
■主演女優賞 ヘレン・ミレン ("The Queen")
■助演男優賞 レイ・ウィンストン ("The Proposition")
■助演女優賞 リリ・テイラー ("Factotum")
■外国語映画賞 「単騎、千里を走る。」(チャン・イーモウ監督)
■オリジナル脚本賞 "The Dead Girl"
■脚色賞 「サンキュー・スモーキング」("Thank You for Smoking")
■ドキュメンタリー賞 "Shut Up and Sing"
■アニメーション賞 「カーズ」("Cars")
■アンサンブル賞 「バベル」("Babel")
  12/21
宮崎駿監督のデザインによる、世界最大級のからくり時計が20日、都内の日本テレビ本社に完成したようだ。
第31回報知映画賞の表彰式が21日都内で行われ、渡辺謙、中谷美紀、蒼井優、松山ケンイチ、中村獅童らが出席したようだ。
大谷健太郎監督「NANA2」のニューヨークプレミアが行われ、中島美嘉、市川由衣らが舞台挨拶に立ったようだ。ハリウッド・リメイクの話しもあるとか。
ぺ・ヨンジュンの携帯電話向け公式サイトが、来月中旬からスタートするようだ。
シルヴェスタ・スタローン監督・主演による「ロッキー」シリーズ最新作「ロッキー・ザ・ファイナル」("Rocky Balboa")が20日全米公開されたようだ。マイク・タイソンがが本人役で出演しているらしい。
直径12.8メートルの球形のスクリーンに映像を投影する「シアター360」が上野の国立科学博物館に完成、21日から一般公開されるらしい。
イ・ジュンギは、孤児を支援する団体に2000万ウォンを寄付したようだ。
チョ・インソンは、ニュージーランドでCM撮影を行ったらしい。「Love Letter」(岩井俊二監督,1995年)のパロディになっているとか。
サムスン経済研究所が発表した「2006年10大ヒット商品」で、「グエムル 漢江の怪物」と「王の男」が4位に選ばれたようだ。
韓国映画前売りチケットサイトで、チョン・ウソン、キム・テヒ共演の新作「中天」が人気を集めているようだ。
チャ・テヒョンが4年ぶりの新曲を発売するらしい。現在撮影中の映画「覆面ダルホ」で使われるようだ。
韓国SBSドラマ「恋人」に出演するキム・ジョンウンのアレルギー症状のため、撮影が中断したらしい。
クリント・イーストウッド監督「硫黄島からの手紙」("Letters from Iwo Jima")の限定公開が20日、米国でスタートしたようだ。
米監督組合(Directors Guild of America)は20日、映画スタジオが会員に対してDVDを送付することを禁止する発表したようだ。DreamWorksが会員1万3400人に対して「ドリームガールズ」("Dreamgirls")のPR用DVDを送る決定をしたと報じられたことを受けての措置らしい。
Best BuyやCircuit City storesが前年比の売上減を発表したことについて、米Pali Researchのアナリストは「2007年はDVDの国内売上が減少する最初に年になるという確信がますます強まった」と語ったようだ。
ウィル・フェレル主演"Talladega Nights: The Ballad of Ricky Bobby"(2006年)のDVDが米国で発売され、週間販売チャートで1位となったようだ。一方、レンタルチャートでは「プラダを着た悪魔」("The Devil Wears Prada",2006年)が1070万ドルでトップとなったらしい。
New Line Cinemaは、2007年12月全米公開予定の"His Dark Materials: The Golden Compass"の豪華PRパンフレットを制作、来年の賞レースに向けて関係者に送付したらしい。
「ワーキング・ガール」("Working Girl",1988年)の、ジェシカ・シンプソン、ルーク・ウィルソン共演によるリメイク"Blonde Ambition"で、ペネロープ・アン・ミラーの共演が決まったようだ。アンディ・ディック、レイチェル・リー・クック、ジェイミー・ケネディの出演も決まった模様。Sony Picturesが配給に向けて交渉中で、劇場公開されるかDVD映画になるかはまだ未定とか。
クリス・クライン、ジェイク・ビジー(Jake Busey)、Limp Bizkitのフレッド・ダースト(Fred Durst)は、新作ダークコメディ"Play Dead"で共演するようだ。カムバックを目指す元TVアクション俳優が雪に閉ざされた街でFBI捜査官の死体を発見し・・・ という話しらしい。
2006年の北米映画興行収入は92億ドルから93億5000万ドルに達し、前年の89億ドルに対し3-5%回復すると予想されているようだ。
J・K・ローリング(J.K. Rowling)は「ハリー・ポッターの世界にいる夢を見るかと聞かれれば、これまではノーと答えていましたが、数日前に私は、自分がハリーであり同時に語り手である夢を見ました」と語ったようだ。
Entertainment Weekly誌は「今年のエンターテイナー」として、米ABCの人気ドラマ「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」("Grey's Anatomy",2005年-)のキャストをトップに選んだようだ。
Nielsen Media Researchの発表によると、米国での一般家庭でDVDプレーヤーを所有する世帯は全体の81.2%で、ビデオカセットレコーダーの79.2%を超えたようだ。
アンドリュー・ロイド・ウェバー(Andrew Lloyd Webber)は、ミュージカル"Joseph and the Amazing Technicolor Dreamcoat"のロンドンでのリバイバル上演に向けて、"How Do You Solve a Problem Like Maria?"(2006年)と同様テレビ番組を通じて、主人公のオーディションを行うようだ。
ロバート・ゼメキス監督の新作CGアニメーション"Beowulf"で、ジョン・マルコヴィッチが出演交渉中らしい。
第79回アカデミー賞授賞式のTV放送は、ルイス・J・ホロヴィッツ(Louis J. Horvitz)が監督を務めるようだ。アカデミー賞を手掛けるのは11回目とか。
マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー」("Transformers",2007年)の公式サイトが更新されたようだ。 [☆パスワードは"takara83"?]
米VeriSignは19日、来年から動画配信事業に参入すると発表したようだ。
アンジェリーナ・ジョリーは、ブラッド・ピットとの交際のきっかけとなった「Mr. & Mrs. スミス」("Mr. and Mrs. Smith",2005年)への出演について「出演すべき作品だとは思っていなかった。でも、コメディをやるならこれはベストだよ、という周りの意見を信じることにしたの」と語ったようだ。
新作CGアニメ映画"TMNT"(Teenage Mutant Ninja Turtles)で、パトリック・スチュワートが声優として参加しているようだ。
シリーズ第3作"Ocean's Thirteen"の特報が公開されたようだ。
IMAXとWarner Bros. Picturesは、11月17日から米国内79スクリーンと海外28スクリーンで上映中の"Happy Feet: The IMAX Experience"の興収が1060万ドルに達したと発表したようだ。
マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー」("Transformers",2007年)からの最新予告編が公開されたようだ。
元'N Syncのジョーイ・ファトーンが、来年3月スタートの"Dancing With The Stars"第4シーズンに出演するらしい。
グウェン・ステファニーは「もう1人子供が欲しいと祈っているの。奇跡だとは思うけど。時間が迫っているし、チャンスは逃したくないわ」と語ったようだ。
Life and Style誌による今年のベスト・ドレッサーが発表されたようだ。
1.ビヨンセ・ノウルズ
2.ミーシャ・バートン
3.スカーレット・ヨハンソン
4.ジェニファー・ロペス
5.ジュリアン・ムーア
6.リンゼイ・ローハン
7.デミ・ムーア
8.グウェン・ステファニー
9.ケイティ・ホームズ
10.ジェニファー・アニストン
クリスティーナ・アギレラは「赤い口紅は、鎧とは呼びたくないけど、私というキャラクタの衣装なの。私はとても傷つきやすい面があるし、自分を弱く感じる時もある。でも、マスカラが自信を与えてくれることだってあるでしょ? 皆が写真を撮ろうと待ち構えている所へ出て行かなければならない私にとっては、役に立つものなの」と語ったようだ。
アリシア・キーズは、「『ドリームガールズ』("Dreamgirls")のビヨンセを早く観たいわ。昔から、多くの偉大なアーティストは皆、演技、歌、ダンスの3拍子が全て揃っていた。その方向に戻って、様々なスタイルを取り込んでいる彼女は素晴らしいと思うわ」と語ったようだ。
サミー・ナセリは、黒人警察官に対する人種差別的発言で有罪となり、禁固6ヶ月、罰金8000ユーロを言い渡されたらしい。
「オズの魔法使い」("The Wizard of Oz",1939年)に使用されたライオンの衣装がオークションにかけられ、70万ドルで落札されたらしい。
元Backstreet Boysのケヴィン・リチャードソンが、来年2月に上演のミュージカル「シカゴ」日本公演で主演を務めるらしい。
陣内孝則の監督第2弾は、アイスホッケーを題材にした「スマイル〜聖夜の奇跡」になるようだ。森山未來、加藤ローサが共演するらしい。
Weeklyぴあ誌による映画満足度ランキングで、奥田瑛二監督「長い散歩」が1位、志村錠児監督「劇場版 どうぶつの森」が2位、ダニエル・オートゥイユ、ジェラール・ドパルデュー共演「あるいは裏切りという名の犬」("36 Quai des Orfevres",2004年)が3位になったようだ。
新作CGアニメ映画"TMNT"(Teenage Mutant Ninja Turtles)で、チャン・ツィイーが悪役の声を演じるらしい。サラ・ミシェル・ゲラー、クリス・エヴァンス、ケヴィン・スミスも声優として参加するようだ。
ピーター・バーグ監督、ウィル・スミス主演の新作"Tonight, He Comes"で、シャーリーズ・セロンとジェイソン・ベイトマンが共演するようだ。
エヴァンジェリン・リリー(Evangeline Lilly)がハワイで借りていた自宅が、家事で全焼したらしい。幸い怪我人などはなかった模様。
ロージー・オドネルは、ドナルド・トランプ(Donald Trump)について、「大草原の小さな家」("Little House on the Prairie",1974-1983年)に出てきたいんちき薬のセールスマン、と非難したらしい。これに対しトランプは「彼女は自分の発言を後悔することになるだろう」とコメントしたようだ。
破局したヒラリー・ダフ(Hilary Duff)とジョエル・マデン(Joel Madden)は、ストーカー行為を行ったとして、写真家のデヴィッド・ジョゼフ・クライン(David Joseph Klein)らに対する接近禁止命令を先月裁判所に請求していたものの、謝罪を受け入れて取り下げたようだ。
メル・ギブソンは「(飲酒運転で逮捕されたことは)私への贈り物だ。懸命に考え、自分が必要としていることに焦点を合わせることが出来た」と語ったようだ。
ケヴィン・フェダーラインは、WWEチャンピオンのジョン・シナ(John Cena)と、1月1日にマイアミで対戦するらしい。「ケヴィン・フェダーラインは挑戦に背を向けたりはしない。正月に笑うのはこの俺だ!」と宣言したとか。
ララ・フリン・ボイルは18日、半年前から交際を続けてきたドナルド・レイ・トーマス(Donald Ray Thomas)と結婚したようだ。
ブラッド・アンダーソン監督、ウディ・ハレルソン主演の新作ダーク・スリラー"Trans-Siberian"で、共演予定だったサマンサ・モートンが降板、エミリー・モーティマーが代役に起用されたようだ。サマンサ・モートンはロンドンの自宅の天井が落ちて負傷したらしい。
間もなく全米公開される、マックジー監督、マシュー・マコノヒー、マシュー・フォックス、デヴィッド・ストラザーン共演の新作"We Are Marshall"からの最新映像が公開されたようだ。
「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End",2007年)に出演するキース・リチャーズの画像が公開されたようだ。
ジョン・レノン(John Lennon,1940-1980)に対するFBIの捜査資料10件が公開されたようだ。「国家の安全保障に関わる」として25年間も公開を拒んできたにもかかわらず、目新しい内容は含まれていないらしい。
スティーヴン・キングによる今年の映画ベスト10が発表されたようだ。
1."Pan's Labyrinth" (ギレルモ・デル・トロ監督)
2.「ユナイテッド93」("United 93", ポール・グリーングラス監督)
3.「ディパーテッド」("The Departed", マーティン・スコセッシ監督)
4.「カジノ・ロワイヤル」("Casino Royale", マーティン・キャンベル監督)
5.「ディセント」("The Descent", ニール・マーシャル監督)
6."The Illusionist" (ニール・バーガー監督)
7.「スネーク・フライト」("Snakes on a Plane", デヴィッド・R・エリス監督)
8."Waist Deep" (ヴォンディ・カーティス=ホール監督)
9.「メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬」("The Three Burials of Melquiades Estrada", トミー・リー・ジョーンズ監督)
10.「世界最速のインディアン」("The World's Fastest Indian", ロジャー・ドナルドソン監督)
  12/22
アニメーション制作会社のGONZOは21日、ビデオアニメ「マルドゥック・スクランブル」の制作を「諸般の事情により」中止すると発表したようだ。
チェン・カイコー監督は、立命館大学映像学部の客員教授に就任するようだ。
「長い散歩」の奥田瑛二監督と高岡早紀が21日、大阪市内で記者会見を行ったようだ。
国土交通省主催の「ビジット・ジャパン・キャンペーン」で、ユンナがイメージキャラクタに起用されたようだ。
韓国アニメ映画「千年きつねヨウビ」の製作発表が21日ソウルで行われ、声優を務めたソン・イェジンらが出席したようだ。
チョン・ウソン、キム・テヒ共演「中天」が20日韓国で封切られ、初日観客動員数7万5000人を記録したようだ。
ジョン・ウー監督、チョウ・ユンファ、トニー・レオン、チョン・ウソンら共演の新作「赤壁」("Battle of Red Cliff")の日本での配給権を、エイベックス・エンタテインメントが獲得したようだ。総製作費5000万ドルのうち2000万ドルを出資するらしい。
香港のマダム・タッソー蝋人形館で20日、レオン・ライの蝋人形のお披露目イベントが行われたようだ。
世界最大のスポーツジムGold's Gymは、22日全米公開となるマックジー監督、マシュー・マコノヒー主演"We Are Marshall"と共同プロモーションを展開するようだ。さらに、来年公開の"Fantastic Four: Rise of the Silver Surfer"でもPR契約を結んだらしい。
ペドロ・アルモドヴァル監督「ボルベール 帰郷」("Volver")、ギレルモ・デル・トロ監督"Pan's Labyrinth"、ミシェル・ゴンドリー監督「恋愛睡眠のすすめ」("The Science of Sleep")、アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督「バベル」("Babel")など、吹き替えが一般的な米国でも字幕スーパーによる上映が増えてきているようだ。口の動きに合わせて字幕を表示するなど、工夫も進んでいるらしい。
カナダ映画テレビラジオアーティスト同盟(Alliance of Canadian Cinema Television and Radio Artists)とカナダ映画テレビ製作協会(Canadian Film and Television Production Association)が先月23日から続けてきた新たな賃金契約交渉は、物別れに終わったようだ。
全米週末公開作品では、ベン・スティラー主演「ナイト ミュージアム」("Night at the Museum")が3500万ドル-4000万ドルの週末興収でトップ、シルヴェスタ・スタローン監督・主演「ロッキー・ザ・ファイナル」("Rocky Balboa")とマックジー監督、マシュー・マコノヒー主演"We Are Marshall"がそれを追うと予想されているようだ。
20日全米公開されたシルヴェスタ・スタローン監督・主演「ロッキー・ザ・ファイナル」("Rocky Balboa")は、初日興収620万ドルを記録したようだ。
「華氏911」("Fahrenheit 9/11",2004年)の中で無断で映像を使用されたとして、イラク戦争で両腕を失った退役軍人のピーター・デイモン(Peter Damon)が起こした、マイケル・ムーア監督に対する訴訟で、マサチューセッツの地方裁判所は20日、訴えを退ける判決を下したようだ。
「ハリー・ポッター」シリーズ最終作のタイトルが"Harry Potter and the Deathly Hallows"に決まったようだ。
グウェン・ステファニー、ギャヴィン・ロズデイル(Gavin Rossdale)夫妻は、以前ジェニファー・ロペスとマーク・アンソニーが住んでいたビバリーヒルズの邸宅を1550万ドルで購入したらしい。
カジュアル・ブランドのBlue Marlinは、Five Star Vintageのイメージキャラクタに起用していたケヴィン・フェダーラインとの契約を終了させたようだ。
メアリー=ケイト・オルセンは、髪をプラチナ・ブロンドに変えたらしい。
マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー」("Transformers",2007年)の前編となるコミックが、来年2月から出版されるらしい。
ジェイムズ・キャメロン監督による新作"Avatar"は、2009年夏の公開となるようだ。監督は「"Avatar"はある惑星の200年間の物語を描く野心的なSF映画だ。エイリアンの文化や言語を一から作り上げる必要がある。写真のようにリアルなCGキャラクタも欲しい」と語ったらしい。
チョン・ウソンとイ・ジョンジェは、アパレル会社「FAB Inc.」を設立したようだ。来年2月に韓国内17店舗をオープン、D'URBANブランドのスーツを販売するらしい。
GyaOで22日、スペシャル番組「玉木宏PHOTO BOOK『COLOR』SPECIAL」の配信がスタートしたようだ。
ジョン・ファヴロウ監督、ロバート・ダウニーJr.主演の"Iron Man"(2008年)の公式サイトがオープンしたようだ。
クエンティン・タランティーノ、ロバート・ロドリゲス両監督による連作ホラー"Grindhouse"の最新予告編が公開されたようだ。
山田洋次監督、吉永小百合主演の新作「母べえ」のロケが行われる、長野県飯田市で21日、同市出身の撮影監督、長沼六男が記者会見を行ったようだ。
アンジェリーナ・ジョリーは「もう少し年をとったら、映画の仕事は減らしたい。ハリウッドで子供を育てるつもりはないわ。世界中を旅して、いろんな体験をするの」と語ったようだ。
ビヨンセ・ノウルズは、クリスマスの過ごし方について「毎年同じ。ニューヨークの児童養護施設でおもちゃをプレゼントして、それから母の暮らすヒューストンの家に向かうの。母親の作った料理を食べて、プレゼントを交換して、皆で歌を歌って、そして眠りに就くの」と語ったようだ
CNNの"Showbiz Tonight"で「今年最も物議を醸した有名人」は、ブリトニー・スピアーズだったようだ。
20日付USA Today紙は、同日から米国で公開がスタートしたクリント・イーストウッド監督「硫黄島からの手紙」("Letters from Iwo Jima")の2ページにわたる特集記事を掲載したようだ。
来年2月に開催されるベルリン国際映画祭で、アーサー・ペン監督に特別功労賞が授与されるようだ。
NTTドコモ「M702iS」の発売記念イベントが22日都内で行われ、パリス・ヒルトンが出席したようだ。
川野浩司監督「LOVE MY LIFE」のトークショーが21日都内で行われ、吉井怜、今宿麻美らが出席したようだ。
「マイアミ・バイス」("Miami Vice",2006年)のDVD発売を記念した「最も危険な恋が似合う男性」の表彰式が21日都内で行われ、石田純一が受賞、小倉優子がプレゼンターを務めたらしい。
実在のプロデューサー、アート・リンソン(Art Linson)をモデルにしたバリー・レヴィンソン監督の新作"What Just Happened?"で、ロバート・デ・ニーロの主演が正式に決まったようだ。来年3月から製作に入る模様。
米ABCの"Good Morning America"に21日、ジョージ・W・ブッシュ大統領とジョージ・クルーニーが並んで出席、ハリケーンRitaにより破壊されたルイジアナ州の救急病院の再建について語り合ったようだ。
ディディ(Diddy)ことショーン・コムズとキム・ポーター(Kim Porter)に21日、双子の女の子が誕生したようだ。
Warner Bros. Picturesによる新作CGアニメ映画"TMNT"(Teenage Mutant Ninja Turtles)のポスターと最新画像が公開されたようだ。
シリーズ第2弾"Fantastic Four: Rise of The Silver Surfer"に登場するSilver Surferの画像が公開されたようだ。
「フォレスト・ガンプ/一期一会」("Forrest Gump",1994年)でメイクを担当したハリー・ダモーレ(Hallie D'Amore)が、夫と共に自宅で遺体で発見されていたらしい。夫を殺害した後、自殺した模様。
  12/23
土屋アンナは、19日にノロウイルスでダウンしていたらしい。既に仕事に復帰し、22日には蜷川実花監督「さくらん」の取材を受けたようだ。
佐藤祐市監督、小栗旬、ユースケ・サンタマリア、香川照之共演の新作「キサラギ」で、ライムライトが主題歌を歌うらしい。
11月末までの今年の日本の総映画興行収入は1749億円、このうち邦画は935億円に達したらしい。
デニス・ルヘイン(Dennis Lehane)のハードボイルド小説「愛しき者はすべて去りゆく」の映画化"Gone, Baby, Gone"で監督を務めるベン・アフレックに続いて、マット・デイモンも監督デビューに向けて準備を進めているらしい。2人の共同監督もあり得るとか。
チョ・グンシク監督、イ・ビョンホン主演「夏物語」の日本版エンディング曲として、藤井フミヤの「大切な人へ」が使われるようだ。
井筒和幸監督「パッチギ! LOVE & PEACE」に出演するパラオ人10人が22日、ロケが行われている石垣島の市役所に市長を表敬訪問したようだ。
ブリトニー・スピアーズは、Vanity Fairとの契約にサイン、ケヴィン・フェダーラインとの離婚について全てを語るらしい。
ジョシュ・デュアメルは、クリスマスを恋人の家族と過ごしてから、リオで休暇に入る予定らしい。
3人の死傷者を出した自動車事故に巻き込まれた、「プリズン・ブレイク」("Prison Break",2005年-)のレイン・ギャリソン(Lane Garrison)は、その1週間後に何者かにIDを盗まれて銀行預金を全て失い、さらに、ジェシカ・シンプソン主演の新作"Blonde Ambition"も降板させられたらしい。
ビヨンセ・ノウルズは「"Ring the Alarm"がジェイ・Z(とリアーナ)のことを歌っているという噂は、あまりにバカバカしくて悩む気にもなれないわ」と語ったようだ。
ピーター・バーグ監督、ジェイミー・フォックス、ジェニファー・ガーナー、クリス・クーパー共演の新作"The Kingdom"の最新予告編が公開されたようだ。
来月15日に開催される第64回ゴールデン・グローブ賞授賞式では、リース・ウィザースプーン、フェリシティ・ハフマン、サルマ・ハエック、ベン・スティラー、ジャスティン・ティンバーレイクらがプレゼンターとして出演するようだ。
ショーン・コムズとキム・ポーター(Kim Porter)は、21日に誕生した双子の女の子に、それぞれの祖母から名前をとって、Jessie James CombsとD'Lila Star Combsと名付けたらしい。
米調査会社NPDによると、米国の動画ダウンロード・サービス市場では、iTunes Storeがシェア90%に達しているようだ。
カン・ドンウォンのの2007年版公式カレンダーが、発売1週間で売上1万部を突破したらしい。
ガス・ヴァン・サント監督は21日未明、オレゴン州ポートランドで黒のPorsche SUVを無点灯で運転、規定の2倍以上のアルコールが検出されたため、飲酒運転で逮捕されたようだ。
ヒラリー・ダフ(Hilary Duff)のバービー人形がMattel社から発売されたらしい。
今月3日に行われた第29回ケネディ・センター栄誉賞(Kennedy Center Honors)の記念コンサートで、受賞者の1人ドリー・パートン(Dolly Parton)に彼女のヒット曲"9 TO 5"を捧げたジェシカ・シンプソンは、歌詞を間違えるなどしたため、今月26日のTV放映のために撮り直しをしたものの、収録したテープを見たシンプソンは気に入らず、放送からカットして欲しいと言っているらしい。
ミュージカル「スウィーニー・トッド」("Sweeney Todd")の映画化で、ティム・バートン監督は、出演するサシャ・バロン・コーエンの歌声について「みんなを驚かせると思う」と絶賛しているらしい。
"Sex and the City"(1998-2004年)の映画化企画が再び動き始めているらしい。
  12/24
小松隆志監督「幸福な食卓」に主演する北乃きいが23日、大阪市内でPR会見を行ったようだ。
呉美保監督「酒井家のしあわせ」が23日初日を迎え、ユースケ・サンタマリア、友近らが舞台挨拶に立ったようだ。
「無花果の顔」が23日初日を迎え、桃井かおりらが都内で、山田花子が大阪市内で舞台挨拶に立ったようだ。
マイケル・アリアス監督「鉄コン筋クリート」が23日初日を迎え、都内では二宮和也、蒼井優らが、大阪市内では森三中の黒沢かずこ、村上知子、大島美幸が舞台挨拶に立ったようだ。
林徹監督「大奥」が23日初日を迎え、仲間由紀恵、高島礼子、西島秀俊、及川光博、浅野ゆう子らが舞台挨拶に立ったようだ。
パク・チャンウク監督「サイボーグでも大丈夫」が、来年2月に開催される第57回ベルリン国際映画祭のコンペ部門に出品されるようだ。
アーノルド・シュワルツェネッガー州知事は23日、スキーで足を骨折したらしい。
U2のボノに、名誉大英帝国勲章第二位(Honorary Knight Commander of the Most Excellent Order of the British Empire)が授与されることが決まったようだ。
アンジェリーナ・ジョリーは「子供を養子に迎えるためにいくつもの関門を通ったわ。指紋をとられて、チェックされて、家庭調査もされた。立派な国民であること、善良な人間であることを証明しなければならなかったの。自分で子供を生んだ時は何もなかった。自分の子供を生んで家に連れて帰るのに、何の素性調査もないというのは興味深いわ」と語ったらしい。
「ドリームガールズ」("Dreamgirls")に出演するために9kg体重を落としたビヨンセ・ノウルズは「女の子は痩せることに執着し過ぎているわ。私は映画のために体重を落としたけど、今は体重を戻すのを楽しんでいる。アメリカのために、クリスマスはジャンクフードを食べまくるわ」と語ったらしい。
中国で公開中のチャン・イーモウ監督「満城尽帯黄金甲」("Curse of the Golden Flower")の総興収が1億元を突破した模様。
「ハロウィン」("Halloween",1978年)シリーズのロブ・ゾンビ監督による最新作で、マルコム・マクダウェルの出演が決まったようだ。ルーミス博士役を演じるらしい。
キャメロン・ディアスは「今はその時期じゃない。私はたっぷり眠るのが好きなの。それが今、私が赤ちゃんを欲しくない理由」と語ったらしい。
マライア・キャリーは、クリスマスをアスペンで過ごすのが気に入っているらしい。「お風呂を出てすぐに雪の上で転がるのが好き。サンタ風のビキニを着けて、お風呂に飛び込んでから、新雪の上を転がるの。それがアスペンの伝統だと誰かが教えてくれたんだけど、多分私にウソをついたのね」と語ったようだ。
ブリトニー・スピアーズは、右手に小さな星のタトゥを入れたらしい。
1937年の南京事件を描くルー・チューアン監督「南京!南京!」で、日本人キャストを募集しているらしい。
「プリズン・ブレイク」("Prison Break",2005年-)のDVD-BOX発売記念イベントが23日都内で行われ、EXILEが出席したようだ。
イーサン・ホークは、ユマ・サーマンとの結婚生活の破綻について「正直に言えば、結婚は僕にとって過度のプレッシャーだった。独身の頃から、有名になるのは好きじゃなかったし、もう1人の有名人と結婚することは大きなプレッシャーだったんだ。僕が楽しめなかった。彼女の問題じゃない」と語ったようだ。
  12/25
松竹は25日、有料動画配信サービス「シネリエ」をスタートさせたようだ。「サウンド・オブ・サンダー」("A Sound of Thunder",2005年)、「蒲田行進曲」(深作欣二監督,1982年)や「男はつらいよ」(山田洋次監督)シリーズなど、初年度は約100作品を配信するらしい。
韓国週末興収は、チョン・ウソン、キム・テヒ共演「中天」が観客動員数45万8787人で3位となったようだ。1位はベン・スティラー主演「ナイト ミュージアム」("Night at the Museum")の63万8702人だったらしい。
ムン・ソリとチャン・ジュンファン監督が24日、結婚式を挙げたようだ。
「8月のクリスマス」(長崎俊一監督,2005年)の撮影に使用されたオープンセットなどを展示していた記念館「鈴木写真スタジオ」が24日、閉館したようだ
ケイト・モスとピート・ドハーティ(Pete Doherty)が29日に結婚するらしい。
「ブルース・ブラザース」("The Blues Brothers",1980年)、「アンダーカバー・ブラザー」("Undercover Brother",2002年)、「タキシード」("The Tuxedo",2002年)などの映画にも出演した、米ソウルミュージック界のゴッドファーザー、ジェイムズ・ブラウン(James Brown)さんが25日亡くなった(73歳)。ご冥福をお祈りいたします。 [☆クリスマスには辛すぎるニュース・・・]
Varietyは24日、製作費と興行収入の乖離の大きさから判定した、今年の10大失敗作を発表したようだ。
・"All the King's Men"
・「氷の微笑2」("Basic Instinct 2")
・「マウス・タウン ロディとリタの大冒険」("Flushed Away")
・"Flyboys"
・「ファウンテン」("The Fountain")
・「フリーダムランド」("Freedomland")
・「ア・グッド・イヤー/プロヴァンスからの贈りもの」("A Good Year")
・「レディ・イン・ザ・ウォーター」("Lady in the Water")
・「ポセイドン」("Poseidon")
・"The Wicker Man"
全米週末興収は、ベン・スティラー主演「ナイト ミュージアム」("Night at the Museum")が3080万ドル(3685館)で初登場1位を獲得、シルヴェスタ・スタローン監督・主演「ロッキー・ザ・ファイナル」("Rocky Balboa")は1254万ドル(3017館)で3位、ロバート・デ・ニーロ監督、マット・デイモン、アンジェリーナ・ジョリー共演"The Good Shepherd"が998万ドル(2215館)で4位、マックジー監督、マシュー・マコノヒー主演"We Are Marshall"は664万ドル(2606館)で7位のスタートとなったようだ。
韓国文化観光省は22日、総額4000億ウォンの映画発展基金を新設する法律改正案が、国会本会議を通過したと発表したようだ。
Rain(ピ)のラスヴェガス公演が23日行われたようだ。
ブリトニー・スピアーズとの交際が噂されている、音楽プロデューサーのジョナサン・ロテム(Jonathan Rotem)は「僕は本当に彼女のことが好きなんだ。彼女はユニークな人だし、素晴らしい個性を持っている。僕らはうまく行くと思うよ」と語ったらしい。
ブリトニー・スピアーズは、彼女のレコードレーベルJive Recordsのパブリシストをクビにしたらしい。パブリシスト本人は、自分から辞めたのであり数ヶ月前から計画していたこと、と否定しているようだ。
キャメロン・ディアスは「何かをプレゼントされるなら、役に立って長持ちするものがいいわ。家族には、何もプレゼントしないでと言ってあるの」と語ったようだ。
「サイレントヒル」("Silent Hill",2006年)の続編が企画されているらしい。ロジャー・エイヴァリー(Roger Avary)が再び脚本を手掛ける模様。クリストフ・ガンズは「鬼武者」の映画化を手掛けるため、監督として戻るかどうかは未定とか。
Empire誌最新号の表紙に、マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー」("Transformers",2007年)に登場するOptimus Primeの写真が掲載されているようだ。
バズ・ラーマン監督、ニコール・キッドマン、ヒュー・ジャックマン共演の新作"Australia"の撮影が、既にカムデンでスタートしているようだ。撮影は秘密裏に行われているため、市長も知らなかったとか。
ニューヨークのタイムズスクエアで行われる恒例の大晦日イベントに、今年はThe Killersとカーメン・エレクトラが参加するようだ。
キャメロン・ディアスは、ジャスティン・ティンバーレイクとの破局の噂について「パパラッチが私たちが一緒の写真を撮れないから、そう思われているのよ」とコメントしたらしい。
オムニバス映画「真夜中の少女たち」の「クラッシュ・ザ・ウィンドウ」「センチメンタル・ハイウェイ」のDVD発売記念イベントが24日都内で行われ、渋谷飛鳥、佐津川愛美が出席したようだ。
初山恭洋監督「ルナハイツ2」が23日初日を迎え、安田美沙子が都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
  12/26
菅原浩志監督「早咲きの花」が26日、都内劇場で初日を迎え、浅丘ルリ子が舞台挨拶に立ったようだ。
周防正行監督「それでもボクはやってない」の試写会が、都内の日本弁護士会館で行われたようだ。周防監督らによるパネルディスカッションも行われたらしい。
国際文化産業交流財団が都内で行った韓国芸能人の認知度調査によると、認識率1位はペ・ヨンジュンの50.1%、2位はチェ・ジウの24.2%だったようだ。
米ABCの人気シリーズ"Lost"(2004年-)の第3シーズンの撮影に入っているキム・ユンジンは、全25話で300万ドルの出演料を手にするらしい。
イム・サンス監督の新作はパリで撮影されるらしい。
キム・ジヨン、ヨ・ウンゲ、キム・ウルドン、キム・ヒョンジャ、キル・ヘヨンら共演の新作「麻婆島2」のポスターが公開されたようだ。
中国の白酒メーカー「金六福」のイメージキャラクタに、Twinsのシャーリーン・チョイが起用されたようだ。
スキーで右足を骨折したアーノルド・シュワルツェネッガー州知事は、26日に手術を受けるようだ。
韓国女性省は、忘年会後に性風俗店に行かないことを誓約した企業に対し、奨励金や映画のチケットなどを提供するキャンペーンを実施中らしい。
米放送業界の草分けとして知られる、元CBS社長のフランク・スタントン(Frank Stanton)さんが24日亡くなった(98歳)。ご冥福をお祈りいたします。
中国で公開中のチャン・イーモウ監督「満城尽帯黄金甲」("Curse of the Golden Flower")が公開2週目で総興収1億9300万元に達したようだ。アンドリュー・ラウ、アラン・マック監督、金城武主演「傷城」も、上映3日で興収2400万元の大ヒットとなっているらしい。
「ハロウィン」("Halloween",1978年)シリーズのロブ・ゾンビ監督による最新作で、タイラー・メインの出演が決まったようだ。
石橋保、中野英雄、遠藤憲一ら共演の映画「思い出の渚」の撮影が終了したようだ。サイパンなどでロケが行われたらしい。
「フランキー・ワイルドの素晴らしき世界」("It's All Gone Pete Tong",2005年)が23日初日を迎え、ジャガー横田、木下博勝夫妻によるトークショーが都内劇場で行われたようだ。
「ディパーテッド」("The Departed",2006年)プロモーションのため、マーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオが来月17日に来日するようだ。一方、同日「墨攻」("A Battle of Wits",2006年)プロモーションのため、アンディ・ラウも来日するらしい。
動物愛護団体PETA(People For The Ethical Treatment Of Animals)による今年のワースト・ドレッサーに選ばれたクリスティーナ・リッチは、来年は毛皮は着ないと宣言したらしい。
米CBSの長寿シチュエーション・コメディ"The King of Queens"(1998年-)が、今シーズンで終了するようだ。
「カジノ・ロワイヤル」("Casino Royale")の北米を除く海外総興収は3億440万ドル、全世界総興収は4億4800万ドルに達したようだ。
  12/27
来年3月に開催される「フランス映画祭2007」のフランス代表団団長として、カトリーヌ・ドヌーヴが来日するようだ。モニカ・ベルッチも出席予定とか。
Sony Pictures Entertainmentの2006年の北米映画興行収入は21日までに16億1100万ドルに達し、興行シェア18.5%でトップとなるようだ。
北京市では今月から「海賊版撲滅毎日運動」を展開、すでに18万枚以上の違法ディスクが押収されているらしい。
青島幸男の通夜が26日都内で営まれ、植木等、谷啓、朝丘雪路、浅香光代、石原慎太郎ら550人が参列したようだ。
青島幸男の葬儀が27日都内で営まれ、谷啓、萩本欽一ら700人以上が参列したようだ。
クァク・ジェヨン監督は来月、自らの脚本による新作「僕の彼女はサイボーグ」の撮影に入るようだ。日本のアミューズが出資、キャストも全員が日本人になる予定とか。
韓国で公開中のチュ・ジンモ、キム・アジュン共演「美女はつらいの」は、25日までの総観客動員数が254万人に達したようだ。
瀬木直貴監督「Watch with Me〜卒業写真〜」の第2次ロケが来月20日から、福岡県久留米市でスタートするようだ。当初出演予定だった永作博美がスケジュールの都合で降板、羽田美智子が代役に起用された模様。
アレックス・デ・ラ・イグレシア監督の新作"Oxford Murders"で、イライジャ・ウッドの出演が決まったようだ。来月22日から英国で撮影に入る模様。
ビル・コンドン監督「ドリームガールズ」("Dreamgirls")の全米公開が25日スタート、初日だけで900万ドルの興収を記録した模様。
米Blockbusterは、2006年の映画レンタルランキングを発表したようだ。
1."Wedding Crashers"(2005年)
2.「フライトプラン」("Flightplan",2005年)
3.「もしも昨日が選べたら」("Click",2006年)
4.「ウォーク・ザ・ライン 君につづく道」("Walk The Line",2005年)
5.「インサイド・マン」("Inside Man",2006年)
6.「恋するレシピ 〜理想のオトコの作り方〜」("Failure to Launch",2006年)
7.「ロード・オブ・ウォー」("Lord of War",2005年)
8.「ハニー vs.ダーリン 2年目の駆け引き」("The Break-Up",2006年)
9.「ディック&ジェーン 復讐は最高!」("Fun With Dick and Jane",2005年)
10.「M:i:III」("Mission: Impossible III",2006年)
長野県の農村歌舞伎を描く映画「Beauty うつくしいもの」で、後藤俊夫監督は26日、上伊那地方八市町村にエキストラ参加協力を依頼したようだ。来年2月11日に行われる歌舞伎上演シーンの観客として、500人のエキストラが必要らしい。
22日に全米72ヶ所のIMAXシアターで公開された、ベン・スティラー主演「ナイト ミュージアム」("Night at the Museum")は、25日までの4日間で230万ドルの興収を記録したようだ。
中国の新作YVドラマ「男才女貌2」で、歌手のカンタが主演に起用されたようだ。
ホ・インム監督「ハーブ」の記者試写会が26日ソウルで行われ、カン・ヘジョン、ペ・ジョンオクらが出席したようだ。
ドキュメンタリー映画「アリランのうた-オキナワからの証言」(朴壽南監督,1991年)の上映会が、来月20日にひとまち交流館 京都で行われるようだ。
クロコダイルハンターことスティーヴ・アーウィン(Steve Irwin,1962-2006)のアクション・フィギュアが、来年発売されるらしい。
シリーズ第2弾"Fantastic Four: Rise of The Silver Surfer"の最新予告編が公開されたようだ。
映画「甲虫王者ムシキング スーパーバトルムービー〜闇の改造甲虫〜」で、ドランクドラゴンが主題歌を歌うほか、声優としても参加するらしい。また同時公開の「オシャレ魔女 ラブandベリー しあわせのまほう」では北陽が声優を務めるとか。
ヴァル・キルマーが共演したコメディ「天才アカデミー」("Real Genius",1985年)の続編が企画されているらしい。
来年2月に開催される英国音楽賞Brit Awards授賞式で、ジョニー・デップがプレゼンターを務めるらしい。
マット・ルブランに対し名誉毀損で訴訟を起こしていたストリッパーが、突然訴えを取り下げたらしい。
NTTドコモは、今月30日から来月31日まで、ドコモプレミアクラブ会員向けにMOVIXシアターの割引クーポンを配信するらしい。
ぴあ発行のInvitation誌による、第1回Invitation AWARDSが21日発表されたようだ。
■映画賞 「ゆれる」
■アクター・オブ・ザ・イヤー 伊勢谷友介(「雪に願うこと」「ハチミツとクローバー」ほか)
■アクトレス・オブ・ザ・イヤー 宮崎あおい(「初恋」「ただ、君を愛してる」ほか)
■クリエイター・オブ・ザ・イヤー 西川美和(「ゆれる」)
■アジアン・オブ・ザ・イヤー チェン・ボーリン(「暗いところで待ち合わせ」ほか)
■WOWOW特別賞 三谷幸喜(「有頂天ホテル」ほか)
■Pioneer特別賞 「LIMIT OF LOVE 海猿」(羽住英一郎監督)
■特別賞 「太陽」(アレクサンドル・ソクーロフ監督)
ジェイムズ・ブラウン(James Brown,1933-2006)の生涯が、スパイク・リーの監督で映画化されるらしい。
ディーン・マクダーモットは、クリスマスを妻のトリ・スペリング(Tori Spelling)と共に、カナダのオンタリオ湖畔で過ごしたらしい。「湖を眺めながら食事をした後、トリにクリスマス・プレゼントを渡した。アンティークのサファイアの指輪の入った箱を彼女が開けたとき、僕はもう一度プロポーズしたんだ」と語ったようだ。
女優のマリル・ヘナー(Marilu Henner)は先週、大学時代の同級生と結婚したようだ。
アンジェリーナ・ジョリーはクリスマスの25日、国連難民高等弁務官の親善大使としてコスタリカの首都サンノゼを訪れ、コロンビアからの避難民達と過ごしたようだ。ブラッド・ピットも同行したらしい。
「ワーキング・ガール」("Working Girl",1988年)の、スコット・マーシャル(Scott Marshall)監督、ジェシカ・シンプソン、ルーク・ウィルソン共演によるリメイク"Blonde Ambition"で、ウィリー・ネルソンとラリー・ミラーの共演が決まったようだ。
来年2月の第79回アカデミー賞授賞式では、出席者に提供されていた、高額商品の入った"おみやげ"が廃止されるらしい。
「神の左手 悪魔の右手」(金子修介監督,2006年)のDVD発売記念イベントが24日都内で行われ、楳図かずお、渋谷飛鳥らが出席したようだ。
若松節朗監督「子宮の記憶/ここにあなたがいる」の特別試写会が25日都内で行われ、柄本佑らが舞台挨拶に立ったようだ。
デイヴィス・グッゲンハイム(Davis Guggenheim)監督のドキュメンタリー映画「不都合な真実」("An Inconvenient Truth",2006年)プロモーションのため、アル・ゴア(Al Gore)が来月来日するらしい。15日に行われるジャパン・プレミアに出席するようだ。
「スパイダーマン3」("Spider-Man 3")の最新TVCMが、来月1日に日本で先行オンエアされるらしい。
  12/28
奈須きのこの小説「空の境界」がアニメ映画化されるようだ。
藤木直人に今月、第1子が誕生したようだ。
三谷幸喜の舞台「笑の大学」が、来月30日からウインザー王立劇場(The Theatre Royal Windsor)で、3月からはロンドンのウェストエンドで上演されるらしい。マーティン・フリーマンとロジャー・ロイド・パックが共演する模様。また、19世紀のパリを舞台にした新作「LES CONFIDENTS」が、中井貴一の主演で来年4月から都内で上演されるようだ。
松山千春の小説「足寄より」が、今井和久の監督で映画化されるらしい。キャストは最終調整中とか。
13日に亡くなった松竹会長の永山武臣の社葬が28日都内で営まれ、歌舞伎役者ら約3000人が参列したようだ。
大手遊戯具メーカー三共のパチンコ「大ヤマト」が「宇宙戦艦ヤマト」の著作権を侵害しているとして、映像制作会社が販売差し止めなどを求めていた裁判で、東京地裁は27日「宇宙空間を背景に先端部の発射口から光線を発する飛行物体を描いた映像などは、特に目新しい表現ということはできない」として、原告の訴えを退ける判決を下したようだ。 [☆裁判長、意義あり!]
韓国大ヒットドラマ「オールイン 運命の愛」が映画化されるらしい。キャストはまだ未定とか。
イム・サンス監督の新作「古い庭園」が、来年4月にフランスで公開されるようだ。
新作映画「帰休」で、ホ・ジュノとシン・ヒョンジュンの共演が決まったようだ。
韓国で公開中の「美女はつらいの」のサントラが人気を集めているらしい。モバイル向け配信の収益だけで3-4億ウォンに達しているとか。
キム・ジェウォンは今月23日、大阪のシアターBRAVAでチャリティ・イベントを行い、収益金を大阪の社会福祉団体に寄付したようだ。
ロニー・ユー監督「SPIRIT」(霍元甲,2006年)に対し、ジェット・リーが演じた霍元甲(1869-1910)の孫を名乗る人物が「誇張されたストーリーによって祖父の名誉を傷付けられた」として謝罪を求めていた訴訟で、北京市第一中級人民法院は原告の訴えを退ける判決を下したようだ。
韓国MBCドラマ「ひとりだけの貴方」、KBSドラマ「拝啓ご父母様」で共演し、今月10日に結婚式を挙げたイ・チャンとイ・ミンヨンが、新婚旅行を終えてすぐに破局したらしい。入籍はしていなかったとか。
スキーで足を骨折したアーノルド・シュワルツェネッガー州知事は、ストックがスキー板に引っかかって転倒したらしい。
ネット上で大ヒットとなった短編コメディ・ドラマシリーズ"Soup of the Day"(2006年)がDVD化され、来年2月に発売されるようだ。長編版と削除シーンなども収録されるらしい。
米国会図書館は27日、今年ナショナル・フィルム・レジストリ(National Film Registry)に追加登録する25作品を発表したようだ。
・"Traffic in Souls"(1913年)
・"Tess of the Storm Country"(1914年)
・"The Curse of Quon Gwon"(1917年)
・「肉体と悪魔」("Flesh and the Devil",1926年)
・「最後の命令」(1928年)
・"St. Louis Blues"(1929年)
・「喝采」(1929年)
・「ビッグ・トレイル」("The Big Trail",1930年)
・「紅塵」(""Red Dust",1932年)
・"Daughter of Shanghai"(1937年)
・"Early Abstractions #1-5,7,10"(1939-1956年)
・"Siege"(1940年)
・「汚名」("Notorious",1946年)
・"In the Street"(1948年)
・"A Time Out of War"(1954年)
・"Think of Me First as a Person"(1960-1975年)
・"Drums of Winter"(1988年)
・「ビート・パレード」("The T.A.M.I. Show",1965年)
・「リトアニアへの旅の追憶」(1971-1972年)
・「ブレージングサドル」("Blazing Saddles",1974年)
・「ロッキー」("Rocky",1976年)
・「ハロウィン」("Halloween",1978年)
・「セックスと嘘とビデオテープ」("Sex, Lies and Videotape",1989年)
・「恋はデジャ・ブ」("Groundhog Day",1993年)
・「ファーゴ」("Fargo",1996年)
24日までの全米週間DVD販売チャートで、先週2位だった「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」("Pirates of the Caribbean: Dead Man's Chest",2006年)が再び1位となったようだ。
26日亡くなった元米大統領ジェラルド・フォード(Gerald Ford,1913-2006)について、彼のモノマネで人気を得たコメディアンのチェヴィ・チェイス(Chevy Chase)は「彼は一度も選挙で選ばれなかったから、大統領としてそこにいることがふさわしくないと感じていた。一人の若者として、作家として、自由主義者として、それが僕のやり方だったんだ。後に僕らは友人になった。彼はとても優しい男だったよ」と語ったようだ。
マイケル・ジャクソンは、彼の口座から250万ドルをを引き出したものの、必要な支払いに充てなかったとして、会計事務所Bernstein, Fox, Whitman, Goldman & Sloanに対する訴訟を起こしたようだ。
ミュージカル"Naked Boys Singing!"が映画化されるらしい。今週中にも撮影が完了する模様。映画版ではオリジナル曲に新たなアレンジを加えた16曲で構成、メイキングを含むDVDとして発売されるようだ。
Diddyことショーン・コムズは、自分のファッション・レーベルで発売した、"イミテーションのウサギの毛皮の襟"付きのジャケットに、本物のアライグマの毛皮が使われていたことについて謝罪、「僕は、素材について気付かなかったが、警告を受けてすぐにネットとMacy'sから商品を引き上げた。僕はこの素材を使用した衣類の生産をすぐに止めるよう指示した」とコメントしたようだ。
"Access Hollywood"が選ぶ今年のニュースメーカーは、トム・クルーズとアンジェリーナ・ジョリーがトップとなったようだ。
ユマ・サーマンは、グリフィン・ダン監督の新作ロマンチック・コメディ"The Accidental Husband"の撮影中に手首を骨折した模様。
ブリトニー・スピアーズは「私はしらふよ。コーヒーさえ飲んでないわ」と語ったらしい。
ヒラリー・スワンクは、Creative Artists Agencyの彼女のエージェント、ジョン・キャンピーシ(John Campisi)との交際を認めたようだ。
TVアニメシリーズ「マッハGoGoGo」("Speed Racer",1967-1968年)のラリー・ウォシャウスキー、アンディ・ウォシャウスキー兄弟による実写映画化で、キアヌ・リーヴスがキャストの候補に挙がっているらしい。
シャロン・ストーンは、「ボビー」("Bobby",2006年)で共演したクリスチャン・スレイターとの交際の噂について否定したようだ。
アンドリュー・デイヴィス監督「守護神」("The Guardian",2006年)のチャリティ試写会が、来月25日に東京と札幌で開催されるらしい。北海道日本ハムファイターズのトレイ・ヒルマン監督も出席するようだ。
Weeklyぴあ誌による映画満足度ランキングで、「リトル・ミス・サンシャイン」が1位、「酒井家のしあわせ」が2位、「鉄コン筋クリート」が3位となったようだ。
マーセル・ランゲネッガー(Marcel Langenegger)監督、ユアン・マクレガー、ヒュー・ジャックマン共演の新作スリラー"The Tourist"で、ナターシャ・ヘンストリッジがキャストに加わった模様。
アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットは、新年をカンボジアで迎える計画のようだ。
アダム・サンドラーは、故郷のニューハンプシャー州で癌の治療を受けている18歳と15歳の兄妹に、PLAYSTATION 3やゲームソフト、主演作のDVDなどをプレゼントしたらしい。
サンドラ・オーとアレクサンダー・ペインとの離婚が、22日に正式に成立したようだ。ただし、金銭問題についてはまだ解決していないらしい。
ニコール・キッドマンとキース・アーバン(Keith Urban)は26日、結婚式以来初めてシドニーを訪れたようだ。翌日には、United International Picturesのオフィスから2人が手をつないで立ち去ることろが目撃されたらしい。キース・アーバンの治療は現在も継続中で、年末の休暇を当地で過ごした後、再び米国のリハビリ施設に戻る模様。
ジェニファー・ガーナー、ベン・アフレック夫妻の娘ヴァイオレットが24日、チャールストンの教会で洗礼を受けたようだ。
  12/29
安倍晋三首相は、来月3日までの年末年始休暇に入るようだ。「武士の一分」(山田洋次監督)を鑑賞する予定とか。
岩貞るみこの著書「もういちど宙へ」の、前田哲監督、松山ケンイチ主演による映画化「ドルフィンブルー〜フジ、もういちど宙へ〜」で、高畑充希がヒロイン役を務めているらしい。
第19回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞の表彰式が28日都内で行われ、渡辺謙、岡田准一、蒼井優、松雪泰子らが出席したようだ。
俳優のユン・テヨンとタレントのイム・ユジンが、来年2月14日に結婚式を挙げるようだ。
韓国の7つの映画館で上映中の、サッカーチームを描いたドキュメンタリー映画「飛上」の観客動員数が、28日までに2万278人を記録したようだ。
イム・サンス監督の新作「古い庭園」に主演するチ・ジニは、女性のストーカーに悩まされているらしい。
「HELP!」「Let It Be」「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」などThe Beatlesのアルバム・ジャケットをデザインした記念切手6種類が、来月9日に英国で発売されるらしい。
ジェイムズ・ブラウン(James Brown,1933-2006)の追悼式が28日、ニューヨークのアポロシアターで営まれ、数千人のファンが会場を訪れたようだ。
米国映画協会(American Film Institute)は27日、今年の映画・TV界の8大ニュースを発表したようだ。
・"国宝"クリント・イーストウッド
・ドキュメンタリーが世界に語る
・YouTubeがTVを再定義
・TVニュースはインターネットへ
・VHSの終焉、デジタル映画万歳
・恥を知らないのか? TVは分かったと答える
・TVネットワークの(FCCへの)反撃
・ロバート・アルトマン(1925-2006)
「みんなのしあわせ」("La Comunidad",2000年)、「マカロニ・ウェスタン〜800発の銃弾〜」("800 balas",2002年)のアレックス・デ・ラ・イグレシア監督は、初の英語作品となる新作"Oxford Murders"について「私がそうありたいと思うのは、学び、成長し、自分自身を退屈させないこと。自分を退屈させないということは、何か新しいことに挑戦すること。"Oxford Murders"にはユーモアは全く無い、むしろ、悲劇と言える。ブラック・コメディ以外の映画を撮るのはこれが初めてだ」と語ったようだ。
「ハンニバル・レクター」シリーズ最新作"Hannibal Rising"の予告編が公開されたようだ。
ニック・カサヴェテス監督"Alpha Dog"に主演したジャスティン・ティンバーレイクは「幼い頃に演技の指導を受けたことがある。それを出来るだけ使った。それ以上のことをしないほうが、自然な演技が出来ると思ったんだ」と語ったようだ。
"Ocean's Thirteen"の撮影中に43歳の誕生日を迎えたブラッド・ピットは、ジョージ・クルーニーやスティーヴン・ソダーバーグ監督らからウエスト・ハリウッドのレストランで誕生日の祝福を受けたものの、そこはジェニファー・アニストン結婚中に何度も訪れた思い出の場所だったらしい。
コートニー・コックスは、Disneylandで彼女と家族を狙っていたパパラッチに近付き「ここにいてもいいけど、電話番号を教えて頂戴。私たちの番組のためにあなたとリサーチがしたいの」と、そのカメラマンをリクルート、脚本家の部屋に呼び寄せたらしい。パパラッチを描くドラマシリーズ"Dirt"のためとか。
米国で行われた「大晦日にニューヨークでデートしたい有名人」の調査によると、男性ではマシュー・マコノヒーが37%、女性ではステイシー・ファーガソン(Fergie)が21%の得票率でトップに選ばれたようだ。
カン・ヒョジン監督の新作コメディ「パンチレディー」で、ト・ジウォンが女性格闘家を演じるらしい。来月から撮影に入る模様。
毎年クリスマスをコロラド州のアスペンで過ごしているマライア・キャリーは、アスペンに家を建てたい、と言っているらしい。
米NFLのトニー・ロモ(Tony Romo)は、スポーツ記者の「僕の妻が、君とジェシカ・シンプソンとのデートの噂について本当のことを知りたがっているんだ」と尋ねたところ、彼は笑って「違うよ。奥さんには、僕はキャリー・アンダーウッド(Carrie Underwood)とデートしていると伝えておいてくれ」と語ったらしい。
ブリトニー・スピアーズのファンサイトWorldOfBritney.comが閉鎖されたようだ。管理人は「残念ながら、(少なくとも私にとって)ブリトニーは終わった」とコメントしているらしい。
スパイク・リー監督によるジェイムズ・ブラウン(James Brown,1933-2006)の伝記映画で、アッシャー・レイモンドとステイシー・ファーガソン(Fergie)がキャストの候補に挙がっているらしい。
1月1日放送のテレビ朝日「お正月やべっちSP」に、長澤まさみと中山雅史がゲストとして出演するらしい。
ジョニー・トー監督「エレクション」("Election",2005年)のTVスポットで、「巨人の星」の古谷徹と加藤精三が声で共演するらしい。
TVドラマの監督や映画脚本からが講師を務める「新宿村演技塾」が、来年2月に開講するらしい。来月、受講者オーディションが行われるようだ。
マギー・ギレンホール、ジェイク・ギレンホールの姉弟が休暇で滞在していた、サンフランシスコ湾の2階建てのロッジで27日に火災が発生、全焼したらしい。幸い、怪我人は無かったようだ。
ヴィクトリア・ベッカムは摂食障害の噂を否定「私は健康的に食べているわ、和食がとても好きで、お魚もお野菜も果物も何でも食べているのよ」と語ったようだ。
ティム・バートンは、元恋人のリサ・マリー(Lisa Marie)から詐欺で訴えられたらしい。同棲を始めた時に、双方の収入を合算することに合意し、生涯の支援を約束した、と主張しているようだ。
フランスで育ったトニー・パーカー(Tony Parker)と婚約したエヴァ・ロンゴリアは「フランス語はまるで話せなかった。私が知っていたのは『私の名前はエヴァです』だけ。今年の夏はフランス語の学校に通って、1日5時間勉強したわ。でも、彼ったらひどいのよ。彼はいつも私に英語で話すの。そのほうが簡単だからって」と語ったようだ。
Capcomは、ロサンゼルスのオフィスにライセンス担当重役のポストを新設、ゲームソフトのハリウッドでの映画化をさらに進めるようだ。
リチャード・ラグラヴェネーズ(Richard LaGravenese)監督、ヒラリー・スワンク主演の新作"Freedom Writers"からの最新映像が公開されたようだ。
The Beatlesの4人のサインが入った「With the Beatles」のアルバムがニューヨークでオークションにかけられ、11万5000ドルで落札されたらしい。
エドワード・ノートンは、新作"The Painted Veil"の撮影中に落馬、脊椎を3ヶ所骨折していたらしい。
  12/30
来年4月放送予定のWOWOWドラマ「真夜中のマーチ」で、玉山鉄二、窪塚俊介、香椎由宇が共演するようだ。下山天が監督を務めるらしい。
ロッド・スチュワート(Rod Stewart)に、大英帝国勲章第三位(CBE)が授与されるようだ。
小栗康平監督による講演会「映画を語る!」が来月13日に東京都江東区で開催されるようだ。
カン・ヘジョン、ペ・ジョンオク共演の新作「ハーブ」は、試写会での観客の反応が好評だったことから、スクリーン数400-500での公開となるようだ。
ソル・ギョング、キム・ナムジュ共演の新作「あいつの声」のポスターが公開されたようだ。
韓国済州島の国際コンベンションセンターで先月29日に開幕した「韓流エキスポ」は、来年3月10日までの開催期間中に15万人の入場者を見込んでいるものの、現在までの累計入場者数は1万4000人にとどまっているようだ。
「京都太秦シネマフェスティバル」が来年3月、東映京都撮影所、松竹京都映画撮影所、京都文化博物館を会場に開催されるらしい。
シカゴ映画批評家協会(Chicago Film Critics Association)賞が28日発表されたようだ。
■作品賞 「ディパーテッド」("The Departed")
■監督賞 マーティン・スコセッシ (「ディパーテッド」)
■オリジナル脚本賞 ピーター・モーガン ("The Queen")
■脚色賞 ウィリアム・モナハン (「ディパーテッド」)
■主演男優賞 フォレスト・ウィテカー ("The Last King of Scotland")
■主演女優賞 ヘレン・ミレン ("The Queen")
■助演男優賞 ジャッキー・アール・ヘイリー ("Little Children")
■助演女優賞 菊地凛子 (「バベル」)
■有望監督賞 ライアン・ジョンソン ("Brick")
■有望俳優賞 サシャ・バロン・コーエン ("Borat: Cultural Learnings of America for Make Benefit Glorious Nation of Kazakhstan")
■外国語映画賞 「硫黄島からの手紙」("Letters From Iwo Jima")
■ドキュメンタリー賞 「不都合な真実」("An Inconvenient Truth")
米Disney Channelの新しいコメディ・シリーズ"Cory in the House"に、ジョージ・タケイがゲスト出演するらしい。
米Walt Disneyの、今年の全世界での映画興行収入は32億6000万ドルに達したようだ。DVDの売上でも、「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」("Pirates of the Caribbean: Dead Man's Chest")、「カーズ」("Cars")、「ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女」("The Chronicles of Narnia: The Lion, the Witch and the Wardrobe")がトップ3を独占したらしい。
Hollywood Reporterの6人の映画批評家がそれぞれ今年の映画トップ10を発表、全員一致の作品はなかったものの、「ユナイテッド93」("United 93")は5人のリストに入ったようだ。
マイク・タイソンが29日、コカインを使用しての運転と不法所持で逮捕されたようだ。
米AP通信とAOLが行った調査によると「今年最悪の有名人の手本」で、ブリトニー・スピアーズとパリス・ヒルトンが1位と2位に選ばれたようだ。一方「今年最高の有名人のお手本」では、オプラ・ウィンフリーが1位、マイケル・J・フォックスが2位だったらしい。
デヴィッド・ベッカムが29日に来日、同日都内3ヵ所で行われたイベントに参加した後、マドリードに向かったらしい。
ジェシカ・シンプソンとニック・ラシェイは、資産分割で合意に達したようだ。
クエンティン・タランティーノ、ロバート・ロドリゲス両監督による連作ホラー"Grindhouse"のポスターが公開されたようだ。
ヘザー・ミルズ・マッカートニーが28日、ピカソなどの絵画が盗まれたと警察に通報したものの、その後の調査で、離婚手続中のポール・マッカートニーが持ち出したことが判明したようだ。
ヴィクトリア・プリンシパル(Victoria Principal)と、1985年に結婚した整形外科医リー・グラスマン(Harry Glassman)との離婚が成立したようだ。
ジュリア・ロバーツが第3子を妊娠したようだ。来夏出産予定とか。
  12/31
「涙そうそう」(土井裕泰監督)で使われた沖縄県豊見城市のロケ現場が、同市によって「兄ィニィの丘」と命名されたらしい。
コン・リーは31日、41歳の誕生日を迎えたようだ。
フロリダのテーマパークWalt Disney Worldに近い町で、ネズミが大量繁殖しているらしい。
ジェイムズ・ブラウン(James Brown,1933-2006)の葬儀が30日、ジョージア州オーガスタのJames Brown Arenaで営まれ、マイケル・ジャクソンら9000人が参列したようだ。
スキーで足を骨折していたアーノルド・シュワルツェネッガーが30日、退院したようだ。
チャン・イーモウ監督は28日までに、2008年北京オリンピックのセレモニーの企画書を中国国家体育総局に提出したようだ。具体的な内容は「国家機密」とか。
大丸神戸店では福袋として、シネリーブル神戸で「ユメ十夜」の先行上映を鑑賞できる映画館ペア貸し切りプランを売り出すらしい。
ジェイコブ・チャン監督「墨攻」の記者試写会が29日ソウルで行われ、アンディ・ラウ、アン・ソンギ、チェ・シウォンらが出席したようだ。
来年3月全米公開予定の、フランク・ミラー原作、ザック・スナイダー監督、ジェラルド・バトラー主演の新作"300"のプロモーションに、Ultimate Fighting Championshipのライトヘビー級チャンピオン、チャック・リデル(Chuck Liddell)が起用されたようだ。
ジョージ・ルーカスとスティーヴン・スピルバーグは"Indiana Jones 4"の脚本を最終承認した模様。撮影開始は来年、全米公開は2008年5月に設定されたようだ。
安倍晋三首相は31日、都内の劇場で「硫黄島からの手紙」を鑑賞したようだ。
コメディアンのジェイ・モーアと、女優のニッキー・コックス(Nikki Cox)が29日に結婚したようだ。