シネマトピックス(2007年3月)
[ 2006 | 2007 (01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12) | 2008 | LastTopics ]
  3/1
「蒼き狼 地果て海尽きるまで」(澤井信一郎監督)の制作準備委員会で事務局長を務めた難波多津子が28日、映画の制作権を侵害されたとして、角川春樹事務所に対し1億5000万円の賠償を求める訴訟を起こしたようだ。
「華麗なるハリウッド映画衣装展」が1日、大丸ミュージアム・東京で開幕したようだ。「風と共に去りぬ」("Gone With the Wind",1939年)、「タイタニック」("Titanic",1997年)などの作品に使用された約40点の衣装などが展示されているらしい。
サム・ライミ監督「スパイダーマン3」("Spider-Man 3",2007年)プロモーションのためトビー・マグワイア、ジェイムズ・フランコらが来日、1日都内で記者会見を行ったようだ。
吉田康弘監督「キトキト!」のPR会見が28日大阪市内で行われ、大竹しのぶ、石田卓也らが出席したようだ。
佐々部清監督の新作「コスモ、光明のなかへ」で、長渕剛の長女、長渕文音が女優デビューするらしい。
第79回アカデミー賞に出席した菊地凛子が28日、帰国したようだ。
天皇、皇后両陛下は28日、モンゴルのエンフバヤル大統領夫妻と会見したようだ。「蒼き狼 地果て海尽きるまで」(澤井信一郎監督)も話題に上ったとか。
イ・ヘジュン監督「天下壮士マドンナ」と、イ・ユンギ監督「とても特別なお客様」が、来月18日に開幕する第20回シンガポール国際映画祭に出品されるようだ。
「ハンニバル・ライジング」("Hannibal Rising",2007年)の公開に合わせて韓国で行われたアンケートによると、カン・ドンウォンが53%の得票率で「韓国のハンニバル・レクター」に選ばれたらしい。
キム・ヨンファ監督「美女はつらいの」でキム・アジュンが歌った「マリア」の売り上げが15億ウォンに達したらしい。
パク・ジユンは、CM監督のヨンイと交際中らしい。
チャン・ジン監督は、5月末に10歳年下の大学院生と結婚するらしい。
テネシー州の民間調査団体が、ナッシュビルにあるアル・ゴアの自宅の電力消費量などを公表、「一般市民の20倍は使っている」と非難したらしい。
チャールズ英皇太子は先月27日、アラブ首長国連邦(UAE)の糖尿病センター訪れた際「マクドナルドを禁止すべき」と発言したらしい。
「ターザンの新冒険」("The New Adventures of Tarzan",1935年)、「鉄腕ターザン」("Tarzan and the Green Goddess",1938年)、「機動部隊」("Task Force",1949年)、「戦略空軍命令」("Strategic Air Command",1955年)、「硫黄島の英雄」("The Outsider",1961年)などの作品で活躍した、米俳優のブルース・ベネット(Bruce Bennett)さんが先月24日亡くなった(100歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ヴィクトリア・ベッカムは、米NBCのリアリティ番組への出演契約にサインしたようだ。
The Weinstein Companyは、シドニー・ポラック、アンソニー・ミンゲラの製作会社Mirageとの契約を更新したようだ。新たな3年契約には「善き人のためのソナタ」("Das Leben der Anderen",2006年)のリメイクも含まれている模様。
オーストラリアでは、ポルノ映画(X指定)を自宅に所有し鑑賞することは合法であるものの、販売は首都キャンベラを含む2つの地域でのみ認められ、6つの州では販売を禁じているらしい。同国のAdultShop.com社は、1984年に制定された規準から大衆の嗜好は変化しているとして、X指定の撤廃を求める訴訟を連邦裁判所に起こしたようだ。
全米DVD販売チャートでは「マウス・タウン ロディとリタの大冒険」("Flushed Away")がトップに、レンタルチャートでは「バベル」("Babel")が1位になったようだ。
ハロルド・ライミスは、米CBSの新作コメディ"Atlanta"のパイロット版で監督を務めるようだ。フレディ・プリンズJr.が主演するらしい。
シャーリー・マクレーンとオリンピア・デュカキスは、アシュ・バロン・コーエン(Ash Baron Cohen)監督による新作ダーク・コメディ"Poor Things"で共演するらしい。マクレーンはプロデューサーとしても参加、5月から撮影に入る模様。
Warner Brothers International Cinemasは、中国の重慶、長沙、南昌にある3館の映画館をChina Film Groupに売却することで合意したようだ。
シルヴェスタ・スタローン監督・主演による「ランボー」シリーズ第4作"John Rambo"の敵役として、かつて反政府組織シャン州軍(Shan State Army)でビルマからの独立を求めて戦った元ゲリラのサイ・マウン(Sai Mawng)が、300人の応募者の中から選ばれたらしい。「ビルマ語を流暢に話し、ルックスも十分に醜い」とか。
キアヌ・リーヴス主演「ハートブルー」("Point Break",1991年)をパロディ化した舞台"Point Break Live"が、マンハッタンの小さな劇場で上演中らしい。キアヌ・リーヴス役には、毎晩違う人物が選ばれるとか。
昨年12月に行われた、「ティファニーで朝食を」("Breakfast at Tiffany's",1961年)のオードリー・ヘプバーン(Audrey Hepburn,1929-1993)が着用したドレスのオークションでの金収益41万ポンドは、インドの子供達のための学校15校の建設資金に充てられることになったようだ。
パリス・ヒルトンは2月27日夜、サンセット大通りをヘッドライトを点けずに運転していたところを警察に見つかり、免許を調べたところ飲酒運転で免停中だったらしい。クリスマスに19万ドルで購入したBentley Continental GTCも押収されたとか。
短編オムニバス映画「歌謡曲だよ、人生は」の完成披露パーティが28日、東京銀座のキャバレー「白いばら」で行われ、妻夫木聡、大杉漣、瀬戸朝香、宮史郎らが出席したようだ。
「バフィー 恋する十字架」("Buffy the Vampire Slayer",1997-2003年)のファンの姿を見つめるドキュメンタリー番組が、放送開始から10年目の今月10日に米WBで放送されるようだ。
MGMの会長兼CEOハリー・スローン(Harry Sloan)は、"Terminator 4"について「我々には新しい俳優が必要だ。しかし、アーノルド(・シュワルツェネッガー)はカメオ出演するかもしれない。彼との契約はそうなっていると思う」と語った模様。
New Beverly Cinemaは、「Quentin Tarantino Presents the Los Angeles Grindhouse Festival 2007」を今月4日から4月30日まで開催するようだ。クエンティン・タランティーノの個人コレクションから、DVD化されておらず10年以上劇場公開もされていないレアな作品50本以上が上映されるらしい。
ブルース・A・エヴァンス(Bruce A. Evans)監督の新作サイコスリラー"Mr. Brooks"に主演するケヴィン・コスナーは「シリーズ化を前提に書いていると脚本家から聞いたとき、ふざけるな!『ティン・カップ2』も『さよならゲーム2』も『ワイルド・レンジ 若き日々』だってまだなんだぞ、と言ったんだ。でも、彼らのアイデアを聞いたとき、うなじの毛が逆立ったよ」と語ったようだ。
「ブロークバック・マウンテン」("Brokeback Mountain",2005年)は当初、マーク・ウォールバーグとホアキン・フェニックスの共演が予定されていたらしい。ウォールバーグは「脚本を15ページほど読んで、少しゾッとしたんだ。アン・リーには『あなたのことは好きだし、才能もある。もしこの話しを詰めたいなら・・・』と言ったけど、そうしないでくれて彼には感謝しているよ」と語ったようだ。ウォールバーグはまだ「ブロークバック・マウンテン」を観ていないとか。
Maxim.comが行った「オタクが夢中の女性」Top10の投票結果が発表されたようだ。
1. キャリー・フィッシャー (「スター・ウォーズ」)
2. ジリアン・アンダーソン (「X-ファイル」)
3. キャリー=アン・モス (「マトリックス」)
4. グレイス・パーク ("Battlestar Galactica")
5. ララ・クロフト
6. ファムケ・ヤンセン (「X-Men」)
7. ジェリ・ライアン (「スター・トレック/ヴォイジャー」)
8. イーオン・フラックス
9. ジェニファー・ガーナー (「エイリアス」)
10. ナターシャ・ヘンストリッジ (「スピーシーズ 種の起源」)
ロブ・コーエン監督による「ハムナプトラ」シリーズ第3作は、モントリオールで撮影が行われる模様。
英国と南アフリカの共同製作が計画されている、ドイツのノーマン・オーラー(Norman Ohler)の小説に基づく新作スリラー"Ponte Tower"は、英国映画評議会(UK Film Council)の宝くじ基金による最初の作品になるようだ。ダニー・ボイルが監督を務めるらしい。
マドンナは、毎日欠かさずワークアウトを続けているらしい。「ピラティス(Pilates)とジャイロトニック(Gyrotonics)とヨガを混ぜ合わせているの。それを週6日間続けて、日曜日は休み。でも、日曜日は乗馬の日だから、休みなんてないわ」と語ったようだ。
Oscar De La Rentaのブラウンのドレスにゴールドのボレロ・ジャケットというファッションで第79回アカデミー賞に出席したジェニファー・ハドソンは、本当はそれを着たくなかったらしい。彼女のファッションを担当していたVogue誌のアンドレ・レオン・タリー(Andre Leon Talley)は、スタイリストのジェシカ・パスター(Jessica Paster)がハドソンに届けたRoberto Cavalliのドレスを見つけて激怒、出発直前までハドソンと言い争いをしていたとか。
ロンドンで上演中の舞台"Equus"のプロデューサー、デヴィッド・ピュー(David Pugh)は「ダニエル・ラドクリフには、ファンと楽屋口で会う事は構わないが、サインは"Equus"グッズだけにしろ、と指示した。毎晩数百人のファンが楽屋口にやってきて、彼はいつも彼らと会っている。数百枚のカードにサインしてファンに渡すことまでしていたんだ」と語ったらしい。
オンライン・チケット販売の米Movietickets.comは2月27日、Second Life内に仮想映画館をオープンしたと発表したようだ。人気作品の予告編が上映されるほか、チケットの購入も出来るらしい。
第79回アカデミー賞授賞式のリハーサルが行われた先月24日、トム・クルーズが娘のスーリと共に会場に現れたらしい。ニコール・キッドマン、トム・ハンクス、クリント・イーストウッド、レオナルド・ディカプリオらもリハーサルに参加したとか。
Weeklyぴあ誌による「映画の満足度ランキング」で、「NARA:奈良美智との旅の記録」(坂部康二監督)が1位、「ボッスン・ナップ」(ディラン・C・ブラウン監督)が2位、「さくらん」(蜷川実花監督)が3位となったようだ。
サム・ライミ監督「スパイダーマン3」("Spider-Man 3",2007年)の日本公開が、米国よりも早い、5月1日に前倒しされた模様。また、ワールドプレミアも来月16日に都内で開催されるらしい。
ケント・オルターマン(Kent Alterman)監督、ウィル・フェレル、ウディ・ハレルソン共演の新作バスケットボール・コメディ"Semi-Pro"で、モーラ・ティアニー(Maura Tierney)の共演が決まったようだ。
ジョン・グレン(John Glenn)脚本・監督の新作スリラー"The Heaven Project"で、ポール・ウォーカーの主演が決まったようだ。来月15日からカナダで撮影に入る模様。
アニメ製作会社Ilion Animation Studiosが手がける新作アニメ"Planet One"について、Handmade Films Internationalが出資と共同製作を決めたようだ。5月から製作に入り、公開は2008年クリスマスか2009年初めになる模様。
出演契約更改交渉決裂と報じられていたキャサリン・ハイグル(Katherine Heigl)について、米ABCは「キャサリンは『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』("Grey's Anatomy",2005年-)に不可欠な存在です。幸い、私たちは長期契約を結んでいるので、彼女は、後数年は番組に登場するでしょう」とコメントしたらしい。
ブリトニー・スピアーズが先月21日にリハビリ施設を出た際、ケヴィン・フェダーラインは、もし施設に戻らなければ、2人の息子の保護を求める家庭裁判所の臨時公聴会に出席すると言って、彼女を説得していたらしい。
Columbia Picturesの新作ロマンチック・コメディ"Sammy"で、ラッセ・ハルストレムが監督に決まったようだ。
DreamWorksは、ケヴィン・ランド(Kevin Lund)とT・J・スコット(T.J. Scott)によるアクション・コメディ企画"The Secret Lives of Road Crews"のオプションを獲得したようだ。地下に潜むエイリアンと戦う道路工事作業者たちを描く作品とか。
タイのホラー映画「心霊写真」("Shutter",2004年)の、落合正幸監督、レイチェル・テイラー(Rachael Taylor)主演によるリメイクで、ジョシュア・ジャクソン、デヴィッド・デンマン、ジェイムズ・カイソン・リー(James Kyson Lee)、ジョン・ヘンズリー(John Hensley)が共演するようだ。今月12日から都内で撮影に入る模様。
ミシェル・ゴンドリー、レオス・カラックス、ポン・ジュノは、東京を舞台にした短編オムニバスの監督・脚本を手がけるようだ。ポン・ジュノは7月か8月に撮影に入る模様。
「サンシャイン 2057」("Sunshine")の最新ポスターが公開されたようだ。
「ダイハード」シリーズ第4作"Live Free or Die Hard"のポスターが公開されたようだ。
「オープン・シーズン」("Open Season",2006年)のBlu-ray Discビデオが、5月9日に発売されるようだ。製作からビデオまでの全工程がデジタル処理で行われているらしい。
  3/2
ハン・サンヒ監督「初雪の恋 ヴァージン・スノー」で、森山直太朗が主題歌「未来〜風の強い午後に生まれたソネット〜」を歌うらしい。
オリエンタルランドは1日、東京ディズニーリゾート内のホテルやレストランの予約を、電話限定で再開したようだ。新システムへの移行に失敗、旧システムを使っているらしい。
吉田康弘監督「キトキト!」の特別試写会が2日都内で行われ、井筒和幸監督がゲストとして出席したようだ。大竹しのぶはインフルエンザで欠席したらしい。
滝田洋二郎監督「バッテリー」の会見が1日、大阪市内で行われ、林遣都、山田健太らが出席したようだ。
東京スポーツ映画大賞授賞式が1日都内で行われ、東国原英夫宮崎県知事が「ビートたけしのエンターテインメント賞特別賞」を受賞、ビートたけしと対面したらしい。
高級外車を使って無許可で客を送迎していたとして、「東京リムジン」の社長ら3人が逮捕されたようだ。映画やTVドラマの撮影にも使用されていたほか、外国人女優の来日の際にも使われていたらしい。
1999年に「MESSAGE TO YOU」でデビューした福岡県出身の大鶴綾香が、韓国の女性グループ「キャッツ」のボーカル、スンシムとして活躍しているらしい。
国連の潘基文事務総長は1日、気候変動をテーマにした国際会議に出席、「不都合な真実」("An Inconvenient Truth",2006年)を引き合いに出し「団結し協調した国際的な行動が必要だ」と訴えたようだ。
宇宙旅行を計画しているスティーヴン・ホーキング博士は来月26日、米Zero Gravity社による無重力体験飛行に参加するようだ。
日本モンゴル国交樹立35周年を記念した「モンゴルにおける日本年」の親善大使に就任する菊川怜は2日、都内で行われた委嘱状交付式に出席したようだ。
Fox Broadcasting、Fox Interactive Media、Twentieth Century Fox Filmは1日、TV番組配信サービスの拡張計画を発表、全米200局の系列局のサイトでの無料配信のほか、ダウンロード販売もスタートさせるようだ。
米CBSの新作コメディドラマ"Babylon Fields"のパイロット版に、アンバー・タンブリンがキャスティングされたようだ。
サウジアラビア資本の衛星TV局MBCは、男性向けチャンネルを今月5日にスタートさせるようだ。ハリウッド映画や米人気ドラマ"Lost"(2004年-)などを放送するらしい。
全米週末公開作品では、ウォルト・ベッカー(Walt Becker)監督、ティム・アレン、ジョン・トラヴォルタ、マーティン・ローレンス、ウィリアム・H・メイシー、マリサ・トメイ、レイ・リオッタら共演のコメディ"Wild Hogs"が2000万ドル台で週末興収1位になると予想されているようだ。デヴィッド・フィンチャー監督、ロバート・ダウニーJr.、ジェイク・ギレンホール共演の「ゾディアック」("Zodiac")は1500万ドル前後、クレイグ・ブリュワー(Craig Brewer)監督、サミュエル・L・ジャクソン、クリスティーナ・リッチ、ジャスティン・ティンバーレイクら共演の"Black Snake Moan"は1000万ドル前後でのスタートになる模様。
ジュード・ロウは1日、駐英フランス大使からフランス芸術文化勲章シュヴァリエ(Chevalier dans l'Ordre des Arts et des Lettres)を授与されたようだ。
韓国で公開中のユン・ジェギュン監督「一番街の奇跡」の観客動員数が1日までに200万人を突破したようだ。
福岡競艇で2日から、「ゴーストライダー」("Ghost Rider",2007年)とタイアップしたレースが開催されているらしい。 [☆オートじゃなくて競艇がタイアップする強引さがいいね]
ペ・ヨンジュン主演「太王四神記」は、5月21日から韓国MBCで放送されることが決まったようだ。
「ワーキング・ガール」("Working Girl",1988年)を基にしたスコット・マーシャル(Scott Marshall)監督、ジェシカ・シンプソン主演の新作"Blonde Ambition"からの最新画像が公開されたようだ。
ポン・ジュノ監督作品の特集上映が、3日にシカゴで、5日にサンフランシスコで行われるようだ。
「スパイダーマン3」("Spider-Man 3")の最新予告編が、9日全米公開となるザック・スナイダー監督、ジェラルド・バトラー主演「300」("300")の上映劇場で披露されるらしい。
先月14日のSports Illustrated誌によるイベントに出席していたビヨンセ・ノウルズは、食べ物に手をつけなかったため、A型肝炎ウィルス感染の可能性はないようだ。
クリスティ・ブリンクリー(Christie Brinkley)は、スキー旅行中に負傷、緊急手術を受けた模様。詳細は明らかにされていないものの、間もなく退院予定とか。
アンナ・ニコル・スミス(Anna Nicole Smith,1967-2007)の死因は肺炎だったらしい。
ニック・キャノンとの結婚が報じられた、Victoria's Secretのモデル、セリタ・エバンクス(Selita Ebanks)は「もう、笑っちゃうわ。毎日のように、ありがとう、ありがとう、って言っているのよ。でも、私は結婚してません!」と語ったらしい。
角川ヘラルド映画は、3月1日付で社名を角川映画に変更したようだ。
イ・ジュンギ主演「フライ・ダディ」(2006年)のイメージソングに、GRAPEVINEの新曲「COME ON」が起用されたようだ。
大友克洋監督「蟲師」のメイキング映像が、BIGLOBEストリームで配信されているようだ。
ジェイク・ギレンホールは、姉マギー・ギレンホールが昨年10月に出産した娘について「僕は叔父だ。最高だよ。おしめの交換は別だけどね。自分の子供を持つまでは2度とやらないよ。一度試してみたかったんだ。どんなものなのか知りたくて。おしめを外してすぐに姉に返したよ」と語ったようだ。
エリック・ロメール監督「愛の昼下がり」("L'amour l'apres-midi",1972年)のリメイク"I Think I Love My Wife"で監督・主演を務めたクリス・ロックは、演技コーチを雇っていたらしい。「演技コーチを雇ったのは初めてだよ。彼女は、ニコール・キッドマンとも一緒に仕事をしている人なんだ。ある意味、彼女は僕の監督だよ。僕は、成長して変化していく演技が好きなんだ。たいていの奴は成長しない役を演じているけど、そのほうがずっと簡単だ」と語ったようだ。
第44回ゴールデン・アロー賞授賞式が1日都内で行われ、映画賞に松雪泰子、演劇賞に市村正親、音楽賞にDJ OZMA、スポーツ賞に新庄剛志、グラフ賞にほしのあきが選ばれたようだ。
韓国MBCの大河ドラマ「朱蒙」が、4月25日からBSフジでスタートするようだ。
第2回渡辺晋賞授賞式が2日都内で行われ、鈴木敏夫が受賞したようだ。また、宮川泰、青島幸男に特別賞が贈られたらしい。
「パフューム ある人殺しの物語」("Perfume: The Story of a Murderer",2006年)の公開に合わせて、サロンパス ルーブル丸の内の劇場ロビーには5種類の香織を発生する装置が設置されるらしい。パンフレットも香り付きとか。
人気ドラマ"Lost"(2004年-)の制作総指揮を務めるエドワード・キツイス(Edward Kitsis)、アダム・ホロウィッツ(Adam Horowitz)は、米ABCとの契約を更改、2010年までの番組継続と新たな番組制作が決定したようだ。
脚本家ジェイムズ・デモナコ(James DeMonaco)の監督デビュー作となる新作"Staten Island"で、イーサン・ホークが主演する模様。4月下旬からニューヨークで撮影に入るようだ。
New York Daily Newsが結婚生活の危機、と報じたクリス・ロックと妻のマラーク(Malaak)は「これまで、タブロイドの記事は無視して、コメントすることは控えてきましたが、この記事は私たちや子供達を傷つけるものです。私たちはとても幸せであり、私たちが築き上げてきた結婚生活や美しい家庭のために全力を注いできました」とする声明を発表したようだ。
Madison Square Gardenで先月28日に行われたコンサートを終えたジョン・メイヤー(John Mayer)は、その後クラブでジェシカ・シンプソンと過ごしたようだ。
シャーロット・チャーチ(Charlotte Church)は、妊娠を公表したようだ。
トッド・グラフ監督次回作は、高校を舞台に落ちこぼれと人気者の女の子が音楽で結ばれる、という青春コメディ"Will"になるようだ。
20th Century Foxは、ロン・フリードマン(Ron Friedman)とスティーヴ・ベンシック(Steve Bencich)の脚本"The Devil You Know"を獲得したようだ。ネイサン・ヘイル(Nathan Hale)の児童書"Devil"に基づく作品で、実写映画化する模様。
1999年に起きた、潜入捜査官の偽証に基づいてテキサスの黒人住人46人が一斉逮捕された事件を描く、ハル・ベリー主演"Tulia"の企画を、Lionsgateが復活させるようだ。現在、カール・フランクリンが監督に向けて交渉中らしい。
"Wild Hogs"(2007年)のウォルト・ベッカー(Walt Becker)監督とジョン・トラヴォルタは、Disneyの新作コメディ"Old Dogs"で再び組むようだ。トラヴォルタは、妻ケリー・プレストン、娘エラ・ブルー(Ella Blue)との共演を希望しているとか。
「スパイダーマン3」("Spider-Man 3")からの最新画像が公開されたようだ。
「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End",2007年)、「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」("The Chronicles of Narnia: Prince Caspian",2008年)、「ナショナル・トレジャー2」("National Treasure: Book of Secrets",2007年)、"Prince of Persia: Sands of Time"(2008年)、"Wall-E"(2008年)、"Toy Story 3"(2009年)、「レミーのおいしいレストラン」("Ratatouille",2007年)からのアートワークが公開されたようだ。
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメントは「フェイス/オフ」("Face/Off",1997年)のBlu-ray Discビデオの発売日を、当初予定の3月21日から5月23日に延期したようだ。
マイク・ホワイト脚本・監督、モリー・シャノン主演の新作コメディ"Year of the Dog"の予告編が公開されたようだ。
  3/3
「ハッピー フィート」("Happy Feet",2006年)の試写会が2日、大阪市内で行われ、日本語吹き替え版で声優を務めた手越祐也らが舞台挨拶に立ったようだ。
ブリトニー・スピアーズは、アルコール依存症の会合に出席した際、左手の薬指に指輪をしていたらしい。
新城卓監督「俺は、君のためにこそ死ににいく」を成功させる会が2日都内で行われ、岸惠子、窪塚洋介、徳重聡らが出席したようだ。製作総指揮の石原慎太郎都知事は、クリント・イーストウッド監督「硫黄島からの手紙」("Letters From Iwo Jima",2006年)より「ずっとマシ」と語ったとか。
宇多田ヒカルと紀里谷和明が2日、離婚したようだ。
Los Angeles Galaxyに移籍が決まっているデヴィッド・ベッカムは「僕はまだイングランド代表としてプレーできる。米国でプレーしても、代表から引退するつもりはない」と語ったらしい。
3日から北京で始まる中国人民政治協商会議(National Committee of the Chinese People's Political Consultative Conference)には、委員のコン・リーも出席するようだ。
サンフランシスコのアジア美術館で6月2日から、手塚治虫(1928-1989)の原画やポスターなどを展示する特別展が開催されるらしい。
エリザベス・ハーレーとアルン・ナイヤー(Arun Nayar)との結婚式が2日、英国内で行われたようだ。3日には盛大な披露パーティが予定されているとか。
先月8日に亡くなったアンナ・ニコル・スミス(Anna Nicole Smith,1967-2007)の遺体が2日、パナマの墓地に埋葬されたようだ。
米FXの人気ドラマシリーズ「Nip/Tuck マイアミ整形外科医」("Nip/Tuck",2003年-)は、ハリケーンの被害を避けるため、舞台をマイアミからロサンゼルスに移すことを決めたようだ。
中国政府は、自然保護地域や景勝地での映画撮影やアート・パフォーマンスなどを禁止すると発表したようだ。
ドキュメンタリー映画"Deliver Us From Evil"(2006年)で高い評価を受けたエイミー・バーグ(Amy Berg)監督は、初の劇映画"This Is Not America"を手掛けるようだ。1960年代の米国政府による"帰化"政策の一環として、アラスカの家族から引き離され里子に出された、ネイティヴ・アメリカンのユピック族の少女の実話に基づく作品らしい。
ジョージ・マイケルは、昨年の"25 Live"の成功を受けたツアー第2弾を、5月18日からスタートさせるようだ。
ダニエル・ラドクリフは、「ハリー・ポッター」シリーズ最後の2作の映画化について、出演契約にサインしたようだ。
CIAの情報に基づくイラクによる酸化ウラン輸入疑惑を2003年1月の一般教書演説に引用し「イラク戦争を正当化させた」とブッシュ政権を批判した外交官ジョセフ・ウィルソン(Joseph Wilson)と、その批判の直後に、CIAの大量破壊兵器専門家であることが新聞によって暴露された彼の妻ヴァレリー・プレイム(Valerie Plame)を描く映画がWarner Bros.によって製作されるようだ
ヤン・ユンホ監督の新作「仮面」で、キム・カンウ、キム・ミンソン、イ・スジョンが共演するようだ。
マーク・ウォールバーグは「監督もやってみたい。ボクサーを演じてみたい。それから英国人を演じてみたい。トニー・ブレア(Tony Blair)とかを演じたいわけじゃなくて、時代劇とかでアクセントに挑戦してみたいんだ」と語ったようだ。
ヒラリー・クリントン(Hillary Rodham Clinton)のための資金調達パーティで、ラッパーのティンバランド(Timbaland)が司会を務めるらしい。
マドンナは、これまでにステージやビデオで着用した衣装数千着を、カリフォルニアの某所に全て保管してあるらしい。
オーストラリアでデートするケイト・ハドソンとオーウェン・ウィルソンが目撃されたようだ。
マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー」("Transformers",2007年)に出演するバーニー・マックは「俺は中古車のセールスマン役なんだ。それで俺はトランスフォーマーを売りつけるんだ。トランスフォーマーとは知らずに、ポンコツだと思ってね」と語ったようだ。
パメラ・アンダーソンは今月19日、メキシコのカンクンのビーチで米OK!誌の写真撮影をしていた時、ちょうど12年前に元夫トミー・リー(Tommy Lee)と結婚式を挙げた場所のすぐ近くにいることに気付いたらしい。「トミーはもう少しで私に会いに来るところだった。危なかったかもね。4日間そこにいて結婚式を挙げなかった自分を誇りに思うわ」と語ったようだ。
カナダ人の女性が、元特殊部隊の軍人2人を雇って、オーストラリアにいる元夫が誘拐した2人の子供を取り戻した、という実話の映画化について、アンジェリーナ・ジョリーが興味を示しているらしい。
eBayに、ブリトニー・スピアーズが噛んで捨てたチューインガムが出品されているらしい。落札予想価格は350ドルとか。
ジョエル・マデン(Joel Madden)と交際中のニコール・リッチーは、左手の薬指に大きなダイヤの指輪をしていたらしい。
シン・スンフンのワールドツアーが3日、名古屋での公演でスタートするようだ。
ジャスティン・ティンバーレイクは、ハリウッドの中華料理店Chi、ニューヨークのイタリアン・レストランDestinoに続いて、3店目となるレストランを来月マンハッタンにオープンさせるようだ。子供時代を過ごしたテネシーの郷土料理をベースにしたバーベキューを出す店になるとか。
キルスティン・ダンストは、現在進行中の映画撮影とプロモーションを終えた後、しばらく女優業を休んで芸術について勉強する予定とか。
古風なタバコのパイプを手にしたビヨンセ・ノウルズのワールドツアーのポスターが、オーストラリアの嫌煙団体から非難を浴びているらしい。一方、ワニと一緒に写った写真に対して動物愛護団体PETA(People For The Ethical Treatment Of Animals)は「ビヨンセは十分に美しく、ワニを使って注意を引く必要性は無い」と批判しているようだ。
ロザリオ・ドーソンと破局したジェイソン・ルイスは、ミシェル・トラクテンバーグ(Michelle Trachtenberg)とデートしているらしい。
今年2月7日に亡くなったカナダの画家ルイーズ・スコット(Louise Scott,1936-2007)の遺族は、彼女の息子ジョンが、ドナルド・サザーランドの子供であることを明らかにしたようだ。家族の一人は「ドナルドが息子と連絡を取ってもらえれば嬉しい。2人は父子の関係を育むでしょう。そしてキーファー(・サザーランド)は、兄弟と初めて会うことになるでしょう」と語ったらしい。
三木聡監督「図鑑に載ってない虫」の撮影が2日、神奈川県三浦市で行われ、伊勢谷友介、菊地凛子らが参加したようだ。
ブルック・シールズは、リハビリ治療中のブリトニー・スピアーズについて「彼女には元気になって欲しいし、そうなると信じている。彼女にはサポートが必要なの。もし助けが必要なら、私が役に立てると思うわ」と語ったようだ。
トム・クルーズ率いるCruise/Wagner Productionsとの提携を解消し「彼の最近の行動はParamountとして受け入れられるものではなかった」と発言したViacomのサムナー・レッドストーン(Sumner Redstone)会長は「最近は彼と話していない。だが、彼にはもう一度会いたいと思う。彼は素晴らしい人物だし、芝らしい俳優だ。彼は素晴らしい友人でもあった。もう一度彼の友人になれることを願っている」と語ったようだ。
ロブ・コーエン監督による「ハムナプトラ」シリーズ第3作は、1940年代の中国が舞台になるとか。ジェット・リーも出演するらしい。
ミュージカル「スウィーニー・トッド」("Sweeney Todd")のティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演による映画化で、クリストファー・リーの共演が決まったようだ。
"Indiana Jones 4"の6月18日クランクインに向けて、ハリソン・フォードはワークアウトを始めたらしい。
アンジェリーナ・ジョリーは、ベトナムの子供を養子に迎えるための書類を当局に提出した模様。
カーティス・ハンソン監督は「L.A.コンフィデンシャル」("L.A. Confidential",1997年)の続編を検討しているらしい。既に映画化が決まっているジェイムズ・エルロイ(James Ellroy)原作の続編"White Jazz"とは別のストーリーとか。
  3/4
寺本幸代監督「ドラえもん のび太の新魔界大冒険〜7人の魔法使い〜」の特別試写会が3日都内で行われ、小児がんと闘う子どもたちとその家族96人が鑑賞したようだ。
澤井信一郎監督「蒼き狼 地果て海尽きるまで」が3日初日を迎え、反町隆史、菊川怜らが舞台挨拶に立ったようだ。安倍晋三首相も鑑賞したらしい。
三池崇史監督「龍が如く 劇場版」が3日初日を迎え、北村一輝、岸谷五朗、夏緒らが舞台挨拶に立ったようだ。
「二十四の瞳」(木下恵介監督,1954年)デジタルリマスター版の公開が3日、東劇でスタート、児童役で出演した12人も劇場を訪れ、一緒に鑑賞したようだ。
「あかね空」(浜本正機監督)の公開を記念した特別展「映画『あかね空』の世界〜江戸の食と深川〜展」が、江戸東京博物館で行われているようだ。
ポン・ジュノ監督「グエムル 漢江の怪物」が、4月26日にアルゼンチンでも公開されるようだ。
寺本幸代監督「ドラえもん のび太の新魔界大冒険〜7人の魔法使い〜」の特別試写会が3日、愛知県と岐阜県で行われ、水田わさび、大原めぐみがTOHOシネマズ名古屋ベイシティなど、シネコン6ヶ所で舞台挨拶に立ったようだ。
6月9日に開幕する宮崎映画祭では、ボランティアスタッフを募集しているらしい。今月11日と12日に募集説明会が開かれるようだ。
ティム・バートン監督「猿の惑星」(2001年)をモチーフにしたパチンコ新機種「CR猿の惑星」が、来月登場するらしい。
スティーヴン・スピルバーグが1989年に購入したノーマン・ロックウェル(Norman Rockwell,1894-1978)の絵画「ロシアの教室」(Russian Schoolroom)が、1973年にセントルイスの画廊から盗まれたものであることが分かり、FBIに届け出たらしい。
スウェーデンのHennes & Mauritzの水着キャンペーンで、カイリー・ミノーグがイメージキャラクタに起用されたようだ。
今村隆寛監督「ワンピース エピソード オブ アラバスタ 砂漠の王女と海賊たち」が3日初日を迎え、平田広明、山崎静代、山里亮太らが舞台挨拶に立ったようだ。
新作映画"Black Snake Moan"でジャスティン・ティンバーレイクと共演したクリスティーナ・リッチは「彼は素晴らしかった。とても感心したわ」と語ったようだ。
ニコール・リッチーは2日、リアリティ番組"The Simple Life"(2003年-)撮影中に脱水症状で倒れ、一時病院に収容されたらしい。
ザック・スナイダー監督、ジェラルド・バトラー主演の新作「300」("300")からの300秒間の映像が公開されたようだ。
第1回声優アワードの授賞式が3日都内で行われ、富山敬(1938-1995)に特別功労賞が、大平透、池田昌子、小原乃梨子、向井真理子に功労賞が贈られたようだ。
  3/5
寺島しのぶは、フランス人アートディレクターのローラン・グナシアと、先月26日に入籍したようだ。
ペ・ヨンジュン主演のドラマ「太王四神記」の予告編DVDが7日発売されるようだ。初回出荷本数だけで15万本に達するらしい。
マイケル・ジャクソンが5日、来日したようだ。
堀北真希の写真集「Cinematic」の発売記念イベントが4日都内で行われたようだ。
チョン・ドヨンは、6歳年上の青年実業家と交際中らしい。
ジョージ・マイケルは6月9日、7億5000万ポンドを投入して改装するWembley Stadiumでコンサートを行うようだ。
全米有色人地位向上協会(National Association for the Advancement of Colored People)による第38回NAACPイメージ賞(NAACP Image Awards)が2日発表され、映画部門では"Akeelah and the Bee"に出演した子役のキキ・パーマー(Keke Palmer)が主演女優賞に選ばれたほか、「ラストキング・オブ・スコットランド」("The Last King of Scotland")のフォレスト・ウィテカーが主演男優賞、「ブラッド・ダイヤモンド」("Blood Diamond")のジャイモン・ハンスゥが助演男優賞、「ドリームガールズ」("Dreamgirls")のジェニファー・ハドソンが助演女優賞を獲得したようだ。
第13回米コメディ・アート・フェスティバル(U.S. Comedy Arts Festival)が開催され、映画部門ではロバート・ケアリー(Robert Cary)監督のロマンチック・コメディ"Ira and Abby"が作品賞を獲得、主演のジェニファー・ウェストフェルトも主演女優賞を受賞したようだ。また、観客賞にはフランク・オズ監督の"Death at a Funeral"が選ばれた模様。
タイ国王のいとこに当たるChatrichalerm Yukol王子は、1971年以来、20本以上の映画で監督を務めているらしい。3部作となる最新作"King Naresuan"の第1部が1月17日、第2部が2月15日に公開され、いずれも大ヒットとなっている模様。第3部は12月5日に公開予定とか。
デブ・ヘイガン(Deb Hagan)の映画監督デビュー作となる新作コメディ"College"で、ドレイク・ベル、ケヴィン・コヴァイス(Kevin Covais)、アンドリュー・コールドウェル(Andrew Caldwell)、ヘイリー・ベネット(Haley Bennett)、ゲイリー・オーウェンス(Gary Owens)、ライアン・ピンクストンが共演するようだ。
セクシー・ダンス・ユニットPussycat Dollsの新メンバーを選ぶリアリティ番組が米CWでスタートするようだ。マーク・マクグラス(Mark McGrath)が司会を務め、マックジーが制作総指揮として参加するらしい。
ザック・スナイダー監督は、新たに設立した製作会社Cruel and Unusual Filmsの第1弾として、新作アクション・ファンタジー"Sucker Punch"を手掛けるようだ。
TVシリーズ「それゆけスマート」("Get Smart",1965-1970年)の、ピーター・シーガル監督、スティーヴ・カレル主演による映画化で、"Borat"(2006年)のケン・デヴィティアン(Ken Davitian)の出演が決まったようだ。
トッド・ロビンソン(Todd Robinson)脚本・監督、ジョン・トラヴォルタ、ジェイムズ・ガンドルフィーニ、サルマ・ハエック、ローラ・ダーン、ジャレッド・レトら共演の犯罪スリラー"Lonely Hearts"(2006年)の米国内配給権をRoadside AttractionsとSamuel Goldwyn Filmsが獲得、来月から劇場上映されるようだ。
全米週末興収はウォルト・ベッカー(Walt Becker)監督のコメディ"Wild Hogs"が3800万ドル(3287館)で初登場1位を獲得、デヴィッド・フィンチャー監督のスリラー「ゾディアック」("Zodiac")は1310万ドル(2362館)で2位、クレイグ・ブリュワー(Craig Brewer)監督"Black Snake Moan"は401万ドル(1252館)でのスタートとなったようだ。
ブルキナファソの首都ウァガドゥグ(Ouagadougou)で開催中の第20回汎アフリカ映画テレビ祭(Panafrican Film and Television Festival)で、ある子供の兵士を描いたニュートン・アドゥアカ(Newton Aduaka)監督"Ezra"が最高賞を受賞したようだ。
Rain(ピ)のファン・ミーティングが4日、ソウルで開催され、アジア各国から3000人のファンが集まったようだ。
マイケル・ジャクソンは「日本は世界で一番好きな場所のひとつだ。僕が音楽産業での歴史的な出来事を達成出来たのは、日本のファンのおかげだ」と語ったらしい。
エヴァンジェリン・リリー(Evangeline Lilly)は「私は都会の男が好き。女性的な部分と男性的な部分を持っている男が好きなの。私自身が両方持っているからかもしれない。私は手を汚して車の修理をしたりすることだってやるわ。だから、彼には私に新しい服を買ってきて欲しいの。ハイヒールを履く男だって構わないわ」と語ったらしい。
ブリトニー・スピアーズは今月1日夜、マリブのリハビリ施設を出て、ブティックなどに寄ったらしい。午後9時までには施設に戻ったとか。
上野の国立科学博物館で3日、「ナイト ミュージアム」("Night at the Museum",2006年)のナイトツアー付き親子試写会が開催されたようだ。
「三鷹の森ジブリ美術館ライブラリー発足記念」トークイベントが4日、三鷹市内で行われ、阿部サダヲ、あさのあつこが出席したようだ。
3日横浜で開催された第4回東京ガールズコレクションでは、「プルコギ」(グ・スーヨン監督)の宣伝スタッフによる「プルコギおにぎり」が人気を集めていたとか。
「THE FROGMAN SHOW」の劇場版「秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE 〜総統は二度死ぬ〜」と「古墳ギャルのコフィー 桶狭間の戦い」の完成披露試写会が4日、TOHOシネマズ六本木ヒルズで開催されたようだ。ホンマキョウコ、亜沙、小林克也らがゲストとして出席したらしい。
Disney Channelは、トッド・J・グリーンウォルド(Todd J. Greenwald)の脚本による超自然コメディ"Wizards of Waverly Place"の制作を決定したようだ。
デヴィッド・ベッカムは4日、マドリッドでの試合で右膝を負傷した模様。
先週行われた30 Seconds to Marsのテキサスでのコンサートで、ジャレッド・レトは観客の中に飛び込み、鼻の骨を骨折したほか、足などに軽症を負ったらしい。
グウィネス・パルトロウは「友人のステラ・マッカートニー(Stella McCartney)やマドンナとは頻繁に会って、子供たちを一緒に遊ばせているの」と語ったようだ。
マーク・ラファロは、3人目の子供について「すぐにでも欲しい」と語ったらしい。
クリスティン・ジェフ(Christine Jeffs)監督、エイミー・アダムス、エミリー・ブラント、アラン・アーキンら共演の新作コメディ"Sunshine Cleaning"で、メアリー・リン・ライスカブがキャストに加わったようだ。
  3/6
全7スクリーン1270席のシネコン「ミッドランド スクエア シネマ」が6日、名古屋駅前にオープンしたようだ。
「キタキツネ物語」(蔵原惟繕監督,1978年)の企画・原案も手掛けた、作家の高橋健さんが1日亡くなった(76歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ローラン・グナシアとの結婚を発表した寺島しのぶが6日、都内で記者会見を行ったようだ。
成島出監督「ミッドナイトイーグル」の撮影が5日都内で行われ、竹内結子らが参加したようだ。
ブリトニー・スピアーズが自殺未遂を図ったと英国で報じられた模様。
吉本興業、ウォルト・ディズニー・テレビジョン・インタナショナル ジャパン、朝日放送などは5日、携帯電話でダウンロードしたコンテンツをパソコンでも視聴できる新しい配信サービスの実証実験をスタートさせたようだ。
「アラブ映画祭2007」が9日から都内で開催されるようだ。
デヴィッド・ベッカムは、右膝内側の靭帯を伸ばしており、全治約4週間の診断を受けたようだ。
米国訪問中の金桂寛北朝鮮外務次官は4日、ブロードウェイでミュージカル「プロデューサーズ」を観劇したらしい。
米Nielsen Media Researchの調査によると、米国内でゲーム機を保有する世帯数は4570万世帯に達し、12-17歳では79.8%がゲーム機を利用できる環境にあるらしい。
Merlin Entertainments Groupは5日、マダム・タッソー蝋人形館を運営するTussauds Groupを10億ポンドで買収すると発表したようだ。
新作映画「優雅な世界」の製作報告会が5日ソウルで行われ、主演のソン・ガンホらが出席したようだ。
「バンジージャンプする」(2001年)の11回目の再上映が3日ソウルで行われ、キム・デスン監督とイ・ビョンホンが出席したようだ。左足を骨折しているイ・ビョンホンは、松葉杖をついて現れたとか。
韓国週末興収は、イム・チャンジョン、ハ・ジウォン共演「一番街の奇跡」が、観客動員数22万2566人で3週連続1位を記録、総観客動員数は214万7047人に達したようだ。
「サウスパーク」("South Park",1997年-)のHD版の配信が、Xbox Live Marketplaceで6日スタートしたようだ。
仏映画雑誌Les Cahiers du Cinemaの英語版サイトが9日にオープンするらしい。
スコット・ウルフは、米ABCのタイトル未定の新作法廷コメディに出演するようだ。
ジェイムズ・ヴァン・ダー・ビークは米ABCの新作ドラマ"Football Wives"パイロット版への出演が決まったようだ。NFLのスーパースターと結婚して人生が大きく変わる女性を描くドラマで、ガブリエル・ユニオン、ルーシー・ロウレス(Lucy Lawless)らが共演するらしい。
マーティン・スコセッシとマーク・ウォールバーグは、ネルソン・ジョンソン(Nelson Johnson)の著書"Boardwalk Empire: The Birth, High Times, and Corruption of Atlantic City"に基づく、HBOのドラマシリーズを共同で手掛けるようだ。
人気TVシリーズ"Scrubs"(2001年-)に主演するザック・ブラフは、NBCとの出演契約を更改、第7シーズンは1話当たり35万ドルを受け取るらしい。
米FOXの新作ドラマ"The Return of Jezebel James"のパイロット版で、ローレン・アンブロウズがパーカー・ポージーと共演するようだ。
ゲイル・バーマン(Gail Berman)とロイド・ブラン(Lloyd Braun)が設立した製作会社BermanBraunは、NBC Universalの全チャンネルに番組を提供する契約を結んだようだ。
Daily Variety紙は5日、ライバル紙Hollywood Reporterの編集長で、元Daily Varietyの記者だったシンシア・リトルトン(Cynthia Littleton)をニュース部門の副編集長に採用したと発表したようだ。
今月2日からオハイオ州で開催されたArnold Sports Festivalに3日、主催のアーノルド・シュワルツェネッガーが出席したようだ。
Hachette Filipacchi Media U.S.社は5日、映画雑誌Premiereを廃刊、今後はオンライン版のみとする、と発表したようだ。
アンジェリーナ・ジョリーによるベトナム人の子供の養子申請について、ベトナム当局が承認したようだ。
ショーン・コムズに顔面を殴られたとして、27歳の男性が訴訟を起こした模様。
R指定の映画を多く鑑賞したり、や親の監視なしにTVを見る米国の白人のティーンエイジャーは、同年代の黒人に比べて喫煙を始める割合が多い、とする研究結果が発表されたようだ。
第42回アカデミー・オブ・カントリー・ミュージック賞(Academy of Country Music Awards)のノミネーションが5日発表され、ジョージ・ストレイト(George Strait)が最多8部門で候補に挙がったようだ。男性歌手部門ではキース・アーバン(Keith Urban)もノミネートされたらしい。
ジョン・トラヴォルタは、先月2日の竜巻で被害に遭ったフロリダ州のLady Lake市に1万5000ドルを寄付したらしい。
「デスパレートな妻たち」("Desperate Housewives",2004年-)のプロデューサーらは、エヴァ・ロンゴリアがTV番組のインタビューで秘密だったストーリーをバラしてしまい、カンカンに怒っているらしい。
「ファンタスティック・フォー:銀河の危機」("Fantastic Four: Rise of The Silver Surfer")には、惑星を食べるエイリアンが登場するらしい。
「地球の静止する日」("The Day the Earth Stood Still",1951年)のリメイクでアンジェリーナ・ジョリーに主演、スコット・デリクソンに監督をオファーした、という噂があるらしい。20th Century Foxは否定している模様。
くらもちふさこ原作、山下敦弘監督、夏帆主演の新作「天然コケッコー」で、くるりが主題歌を歌うらしい。
スーザン・クーパー(Susan Cooper)の小説「闇の戦い」のデヴィッド・カニンガム(David Cunningham)監督、イアン・マクシェイン主演による映画化"The Dark is Rising"の製作がスタートしたようだ。
メル・ギブソンは次回作として、エリア・カザン(Elia Kazan,1909-2003)監督による「暗黒の恐怖」("Panic in the Streets",1950年)のリメイクを考えているようだ。パナマに舞台を移すつもりらしい。
インターネットコムとgoo リサーチが行った映画チケット購入方法に関する調査によると、「映画館で購入」が74%でトップ、「映画館のサイトやチケット販売サイト、携帯電話で購入」が12%だったようだ。
韓国ドラマ「恋愛時代」の第1話試写会と、主演のカム・ウソン、ソン・イェジンによるファンミーティングが25日に都内で行われる模様。
「スパイダーマン3」("Spider-Man 3")からの最新映像が公開されたようだ。
台湾広報大使に任命されたF4が、今月7日に都内で、9日にソウルで記者会見を行うようだ。
ユン・ダフンが、レストランを経営する11歳年下の女性と5月に結婚するらしい。
チェン・カイコー監督の新作「梅蘭芳」が、5月にクランクインするようだ。主演はレオン・ライが務める模様。
チョン・ドヨンは、6歳年上の青年実業家と今月中にも結婚するようだ。
パメラ・アンダーソンは、マリブを舞台にしたタイトル未定のドラマに出演するらしい。
「ボルベール 帰郷」("Volver",2006年)でお尻を大きく見せるために"付け尻"を使ったペネロペ・クルスは「この間、ヘレン(・ミレン)と話をした時、彼女も『クィーン』("The Queen")のために偽のお尻を付けなければならなかったと聞いて、安心したわ」と語ったようだ。
"Hellboy II: The Golden Army"の撮影は、5月からブタペストで始まる模様。
「スパイダーマン3」("Spider-Man 3")に主演したトビー・マグワイアは「チームを解散するにはいいタイミングだと思う。主要キャラクタたちの物語にも結末が訪れる。僕にとっては3部作という感じだし、これで終わりと言う印象だ」と語ったようだ。
プロデューサーのヴィンセント・ニューマン(Vincent Newman)は、ジョン・ミルトン(John Milton,1608-1674)の叙事詩「失楽園」("Paradise Lost")の映画化で、ルシファー役候補としてダニエル・クレイグとヒース・レジャーの名前が挙がっていることを明らかにしたようだ。
来日中のマイケル・ジャクソンは5日夜、閉店直前のビックカメラ有楽町店に現れ、深夜1時まで買い物を楽しんだらしい。
佐藤祐市監督「キサラギ」の完成披露試写会が5日都内で行われ、小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅、香川照之らが出席したようだ。
ゴラン・ヴィシュニックは、「ER 緊急救命室」("ER",1994年-)を今シーズンで降板するらしい。
ジェフ・ゴールドブラムに対するストーカー行為を繰り返した女性に対し、100メートル以内への接近禁止が命じられたようだ。
オリコン洋楽アルバムランキングで、「ドリームガールズ」("Dreamgirls",2006年)のサントラが1位になったようだ。
「サンキュー・スモーキング」("Thank You for Smoking",2006年)を手掛けたエドワード・プレスマン(Edward Pressman)とスティーヴン・ベラフォンテ(Stephen Belafonte)は共同で、クリストファー・バックレイ(Christopher Buckley)の小説に基づく"God Is My Broker"をプロデュースするようだ。修道院に逃げ込んだウォール街の株式仲買人の話しとか。
アブダル・ウィリアムズ(Abdul Williams)は、Rogue Picturesの新作コメディ"Lottery Ticket"の脚本を担当するようだ。ミュージックビデオ監督のエリック・ホワイト(Erik White)が監督を務めるらしい。
Dimension Filmsは、ウォルト・ベッカー(Walt Becker)とデヴィッド・ギャラガー(David Gallagher)の脚本によるコメディ"Runt"を獲得したようだ。ベッカーが監督と製作総指揮も務める模様。正反対な性格の双子の兄弟の話しとか。
Universal Picturesは、ローリーン・スカファリア(Lorene Scafaria)の脚本によるラヴ・ストーリー"Man and Wife"の監督に、ガブリエレ・ムッチーノが起用されたようだ。今夏から撮影に入る模様。
ケヴィン・フェダーラインは、2人の息子らと共にラスヴェガスで週末を過ごしたらしい。
「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」("Grey's Anatomy",2005年-)の出演契約更改交渉の決裂が報じられたキャサリン・ハイグル(Katherine Heigl)は「公になって恥ずかしいし、私的な情報を公表したTouchstoneには失望したわ。私は、内々に交渉できることを望んでいる。再交渉を拒否したのは、私に敬意を払って欲しいから」と語ったようだ。
ジェシカ・ビールは3日、パリで25回目の誕生日を迎えたようだ。2日行われたジャンバティスタ・ヴァリ(Giambattista Valli)のショーに出席した後、パーティにも参加、友人らから祝福を受けたらしい。
2日に英国で結婚式を挙げたエリザベス・ハーレーとアルン・ナイヤー(Arun Nayar)は5日、インドのムンバイに到着したようだ。インドの伝統に従った盛大な結婚式が行われる予定とか。
テリ・ハッチャーは「自分の人生での優先順位はハッキリしているわ。母親であることが第1。(9歳の)娘が生まれた後、5年間は仕事を休んだけど、今でもまだ家にいたいと思う。宿題を手伝ったり、夕食を作ってあげたりしたいの」と語ったようだ。
トリ・スペリング、ディーン・マクダーモット夫妻による民宿Chateau La Rueが、カリフォルニアのFallbrookにオープンしたようだ。
デヴィッド・ベッカムの怪我は右膝の靭帯の損傷で、6週間は試合に出場できなくなる模様。
「スラップ・ショット」("Slap Shot",1977年)がリメイクされるらしい。
  3/7
平川雄一朗監督「そのときは彼によろしく」で、柴咲コウが主題歌「プリズム」を歌うらしい。
「バベル」("Babel",2006年)の記者会見が7日都内で行われ、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督、役所広司、二階堂智、菊地凛子らが出席したようだ。
「ナイト ミュージアム」("Night at the Museum",2006年)のPRイベントが7日、梅田で行われ、たむらけんじがモアイ像の除幕式を行ったようだ。
「かちこみ! ドラゴン・タイガー・ゲート」("Dragon Tiger Gate",2006年)の日本語吹き替え版収録が7日都内で行われ、田中卓志、眞鍋かをりらが参加したようだ。
トニー・スコット監督「デジャヴ」("Deja Vu",2006年)のプレミア上映会が6日都内で行われ、新庄剛志が出席したようだ。
長尾直樹監督「アルゼンチンババア」のプレミア試写会が6日都内で行われ、役所広司、鈴木京香、堀北真希らが出席したようだ。
銀座ソニービル8階に7日、「4K SXRD」パネルを採用したプロジェクタなどを設置したコミュニティーゾーン「オーパス」がオープンしたようだ。
環境省は6日、自動車NOx・PM法の改正案をまとめたようだ。重点対策地区にオフィスビルやシネコンなどの大型ビルを建設する事業者に対し、事前に環境配慮計画の提出を義務づけるらしい。
ポン・ジュノ監督は、「グエムル 漢江の怪物」(2006年)のハリウッドでのリメイクについて「監督を頼まれたこともないし、ハリウッドに行くつもりもない」と語ったようだ。
ニンテンドーDSの新しいイメージキャラクタにイ・ナヨンが起用されたようだ。
「同い年の家庭教師2」の予告編でパク・ギウンとイ・チョンアが「冬のソナタ」のパロディを演じているらしい。
ジュー・イェンピン監督、ジェイ・チョウ主演の新作「灌籃」("Dunk")が9日クランクインするようだ。
安倍昭恵は、6日までの3週間にドキュメンタリー映画「めぐみ-引き裂かれた家族の30年」("Abduction: The Megumi Yokota Story",2006年)の上映会を5回実施、合わせて97人の駐日大使夫人らを首相官邸に招待したらしい。
米CBSの新作コメディドラマ"The Rich Inner Life of Penelope Cloud"のパイロット版で、マリサ・トメイが主演するらしい。
「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」("Grey's Anatomy",2005年-)のスピンオフとなる2時間スペシャルで、ティム・デイリーとポール・アデルスタインの共演が決まったようだ。
テイラー・ハックフォード監督によるドキュメンタリー"Chuck Berry: Hail! Hail! Rock 'n' Roll"が、第3回Music DVD Awardsを受賞したようだ。
Picture This! Entertainmentは、レスト・チェン(陳正道)監督の台湾映画「盛夏光年」("Eternal Summer",2006年)の配給権を獲得したようだ。
「007/サンダーボール作戦」("Thunderball",1965年)、「スター・ウォーズ」("Star Wars: Episode IV - A New Hope",1977年)、「ブレイブハート」("Braveheart",1995年)などの作品で使用された衣装350点余りが6日、ロンドンでオークションにかけられたようだ。
Warner Bros.とUniversal Picturesは、合計1万4000スクリーン以上の映画館チェーンによるDigital Cinema Implementation Partnersと共同で、デジタルシネマ配給の効果的な手法を開発するための合弁事業を立ち上げたようだ。
米映画協会(Motion Picture Association of America)の発表によると、2006年の全米映画興行収入は前年比5.5%増の94億9000万ドルに達したものの、チケット販売枚数は3年連続で下落していたらしい。また、大手映画スタジオの1作品あたりの製作費は220万ドル上昇して6580万ドルに達した一方、宣伝費は160万ドル減の3450万ドルで、トータルでは前年比0.6%の微増となったとか。
米NBCのニュース番組"Today"のキャスターらによる公式ブログallDAYが5日オープンしたようだ。未公開映像なども配信されているらしい。
パク・ジョンウ監督「撃つ」のマスコミ向け試写会が6日ソウル市内で行われ、ムン・ジョンヒらが出席したようだ。
60年間に渡って世界中で宝石を盗み続けた女宝石泥棒ドリス・ペイン(Doris Payne)の半生を描く映画"Who Is Doris Payne?"は、ハル・ベリーが主演を務めるらしい。
ユン・ソクホ監督は、来月から数ヶ月間、札幌市内に滞在するらしい。次回作の構想を練るためとか。
ベルリン国際映画祭で金熊賞を獲得しワン・チュアンアン監督「図雅的婚事」("Tuya's Marriage")が5日、中国広東省の劇場で上映されたようだ。監督は、日本の配給会社が(製作費を超える)70万ドルで配給権を獲得したことを明らかにしたらしい。
ブラッド・バード監督「レミーのおいしいレストラン」("Ratatouille",2007年)からの最新映像が、サンフランシスコで開催中のWonderConで披露されたようだ。
ジェシー・ジェイムズ(Jesse James)と2005年に結婚したサンドラ・ブロックは「いつも病院に入院しているわ。少なくとも年に2回は。保険証書は全部、いつも持ち歩いているの」と語ったようだ。
レイチェル・マクアダムスは「死んでもお墓はいらない。遺体を海に沈めて魚のえさにすることが出来るという記事を読んだわ。私は生まれてきた地球に還りたいの」と語ったようだ。
シャキール・オニール(Shaquille O'neal)は、タイトル未定のリアリティ番組で、ダイエットが必要な子供達のためのコーチ役を務めるらしい。
LL・クール・Jは、リップ・クリームChapstickのイメージキャラクタに起用されるらしい。
ナオミ・キャンベルは、裁判所に命じられた社会奉仕活動として、マンハッタンの公共施設の清掃を行うらしい。
ジェイムズ・マカヴォイは、新作"Becoming Jane"で共演し、完璧なイギリス英語のアクセントをマスターしたアン・ハサウェイについて「アニーは並外れた美しい人だ。グウィネス・パルトロウが英国女性を演じる時代は終わったね」と語ったらしい。
共演したブルース・ウィリス、コリン・ファレル、イライジャ・ウッドらと噂になったリンゼイ・ローハンは「一緒に仕事をした人とデートしたことなんて一度もないわ。私の父親くらい年が離れている人もいるのよ!私が男の人と話しているだけで、みんなはデートしていると思い込んでしまうのね」と語ったようだ。
Big Screen Entertainment Groupは、ロン・ジマーマン(Ron Zimmerman)の脚本"Standing Down"を獲得したようだ。ロン・パールマンが主演と製作総指揮を務めるらしい。
英ポップ歌手のジョス・ストーン(Joss Stone)は「私は髪をブルネットにしていて気に入っていたのに、レコード会社が『ブロンドに戻せ』って言うの。だから、ピンクに染めて『こんなことを続けるなら、グリーンやブルーやイエローに染めて、最後は髪の毛を剃り落とすわ』と言ってやったの。あれこれ指図されるのは嫌いなのよ」と語ったようだ。
カーメン・エレクトラは、デイヴ・ナヴァロ(Dave Navarro)との離婚はMTVのリアリティ番組"Till Death Do Us Part: Carmen + Dave"(2004年)への出演による「MTVの呪い」が原因、という噂について「そうは思わない。シャロンとオジー・オズボーンは幸せそうだし、何年もカメラが追い続けているでしょ」と語ったようだ。
台湾広報大使に任命されたF4のヴァネス・ウー、ジェリー・イェン、ヴィック・チョウ、ケン・チュウが来日、7日都内で記者会見を行ったようだ。会見後はフジテレビ「SMAP×SMAP」の収録に参加したらしい。
韓国ドラマ「春のワルツ」のDVD-BOX発売に合わせて、ユン・ソクホ監督とソ・ドヨンが来日したようだ。
吉田大八監督「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」で、チャットモンチーが主題歌「世界が終わる夜に」を歌うようだ。
バンダイナムコホールディングスは、東映グループ、角川グループホールディングスと今月下旬に自社株を相互に譲渡、資本関係を強化するようだ。
20th Century Foxは、M・ナイト・シャマランのスリラー企画"The Happening"(旧タイトル"The Green Effect")にGOサインを出したようだ。シャマラン監督初のR指定作品となる見込みで、製作費は5700万ドル、公開予定は2008年6月とか。
Universal Picturesは新人キャメロン・フェイ(Cameron Fay)の習作脚本"Unnatural Selection"を獲得、フェイ自身の監督で映画化するようだ。
レイチェル・マクアダムス、ティム・ロビンス、マイケル・ペーニャは、ニール・バーガー(Neil Burger)監督の新作"The Return"で共演するようだ。イラクから戻った3人の兵士を主人公にしたロードムービーで、5月から撮影に入り、12月に全米公開の予定とか。
Columbia Picturesは、ウィル・スミスと共同で、麻薬密売人からラスヴェガスの一流コックに転身したジェフ・ヘンダーソン(Jeff Henderson)の自伝小説"Cooked: From the Streets to the Stove, from Cocaine to Foie Gras"を映画化するようだ。
大ヒットミュージカル「マンマ・ミーア!」("Mamma Mia!")のメリル・ストリープ主演による映画化で、ピアース・ブロスナンの共演が決まった模様。アマンダ・サイフリッドも出演交渉中らしい。監督もまもなく決定するようだ。
マシュー・マコノヒーは、S・R・ビンドラー(S.R. Bindler)監督の新作"Surfer, Dude"で主演を務めるようだ。5月7日から製作に入る予定らしい。
Lakeshore Entertainmentは、フィリップ・ロス(Philip Roth)の短編小説"Dying Animal"を、イザベル・コイシェの監督、ペネロペ・クルス、ベン・キングスレイ、パトリシア・クラークソンの共演で映画化するようだ。4月からバンクーバーで製作に入る模様。
レイチェル・マクアダムスは、「M:i:III」("Mission: Impossible III",2006年)も「カジノ・ロワイヤル」("Casino Royale",2006年)も「プラダを着た悪魔」("The Devil Wears Prada",2006年)も"Get Smart"(2008年)も、出演のオファーを断っていたらしい。「夢中になれる役でなければだめなの」とか。
So-netは、ウォークマン向けの動画配信サービス「P-TV for WALKMAN」を21日にスタートさせるようだ。「スパイダーマン3」("Spider-Man 3")の予告編などが配信されるらしい。
7日都内で行われた「バベル」("Babel",2006年)のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督、役所広司、菊地凛子らの記者会見の模様が、GyaOで配信されるようだ。
ドミニク・モナハンとロン・パールマンは、新作ホラー"I Sell the Dead"で共演するようだ。俳優兼プロデューサー、ラリー・フェッセンデンのGlass Eye Pixの製作によるインディ作品で、グレン・マクエイド(Glenn McQuaid)が監督、5月からニューヨークで製作に入る模様。
米FXの人気ドラマシリーズ「Nip/Tuck マイアミ整形外科医」("Nip/Tuck",2003年-)にニコール・キッドマンがカメオ出演するらしい。
「300」("300")に出演するレナ・ヘディとのインタビュー映像が公開されたようだ。
  3/8
吉田康弘監督「キトキト!」のトークイベントが8日都内で行われ、平山あや、石田卓也らが出席したようだ。
「牛角」は7日、グ・スーヨン監督、松田龍平主演「プルコギ」とのタイアップ・キャンペーンをスタートさせたようだ。映画に登場するメニューを提供するらしい。
「ハッピー フィート」("Happy Feet",2006年)のプレミア試写会が7日都内で行われ、ジョージ・ミラー監督と日本語吹き替え版で声優を務めた手越祐也らが出席したようだ。
「BLOOD THE LAST VAMPIRE」(北久保弘之監督,2000年)のロニー・ユー監督による実写リメイクに主演するチョン・ジヒョンは10日、ロケ地のブエノスアイレスに向かうようだ。
クァク・ジェヨン監督最新作「武林女子大生」が、7月に日本、タイ、シンガポールなどで一斉に公開されるらしい。
ドキュメンタリー映画「不都合な真実」("An Inconvenient Truth",2006年)の日本での興収は8日までに2億9000万円を記録、「当初予定の3倍」の大ヒットとなっている模様。1月発売の書籍「不都合な真実」も、2月末までに発行部数15万部を突破したらしい。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは8日、新設ジェットコースター「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」を報道陣に公開したようだ。
ホラー、SFなどのカルト作品のDVDの販売で知られる米Elite Entertainmentは、トビー・フーパー(Tobe Hooper)、ロジャー・コーマン(Roger Corman)、ロマン・ポランスキーらの作品にスポットライトをあてる、各30分全10エピソードのドキュメンタリーを収録した3枚組みDVD"The Fearmakers Collection"を5月8日に、モンスター映画の歴史を追うドキュメンタリー"Creature Features"を6月12日に発売するようだ。
セス・ゴードン監督次回作はColumbia Picturesの"Only Living Boy in New York"になる模様。大学を卒業した主人公が父親の愛人に誘惑され・・・という話らしい。
Universal Picturesは、ニコラス・レッドファーン(Nicholas Redfern)の小説"Three Men Seeking Monsters: Six Weeks in Pursuit of Werewolves, Lake Monsters, Giant Cats, Ghostly Devil Dogs and Ape-Men"を映画化するらしい。モンスターを探し求めて英国を旅する3人組の男の話とか。ジョン・ヘダーの主演が予定されている模様。
ジョン・ウェイン(John Wayne,1907-1979)の生誕100年を記念して、米WarnerとParamountは6枚組みDVD-BOX"John Wayne Film Collection"を5月22日に発売するようだ。「リオ・ブラボー」("Rio Bravo",1959年)、「勇気ある追跡」("True Grit",1969年)、「11人のカウボーイ」("The Cowboys",1972年)の修復版のほか、「アリゲニー高原の暴動」("Allegheny Uprising",1939年)、「恋愛超特急」("Without Reservations",1946年)、「タイクーン」("Tycoon",1947年)、「ハワイの陰謀」("Big Jim McLain",1952年)、「勝負に賭ける男」("Trouble Along the Way",1953年)など初DVD化となる作品も収録しているらしい。
米ABCのタイトル未定の新作コメディのパイロット版で、ミシェル・トラクテンバーグ(Michelle Trachtenberg)がエリック・クリスチャン・オルセンと共演するようだ。ワシントンDCを舞台に民主党議員の補佐官を描く作品とか。
米ABCの新作コメディドラマ"The Call"のパイロット版で、カル・ペンの出演が決まったようだ。ロサンゼルスの救急隊員を描く作品らしい。
アニメ・シリーズ「アルビンとチップマンクス」("Alvin & the Chipmunks",1983-1991年)の実写映画化で、ジェイソン・リーの出演が決まったようだ。今月28日から製作に入る模様。
ローワン・アトキンソンは7日、新作"Mr. Bean's Holiday"プロモーションのため、シドニー郊外のボンダイビーチを訪れたようだ。
Genesisが15年ぶりに復活、今夏に欧州と北米でツアーを行うようだ。ただし、ピーター・ガブリエル(Peter Gabriel)は参加しないらしい。
1941年に登場して以来、スーパーヒーローとして長年愛されてきたキャプテン・アメリカ(Captain America)が7日(発売の最新刊で)、ニューヨークで射殺されたようだ。Marvel Entertainment社長のダン・バックレイ(Dan Buckley)は「これがスティーヴ・ロジャース(Steve Rogers)の最後となった。だが、キャプテン・アメリカはコスチュームだ。誰か引き継ぐ人物が現れる。我々はコミックを継続する」と語ったらしい。
米CBSは、映画部門CBS Feature Filmsを設立、元Paramount Picturesのブルース・トビー(Bruce Tobey)をCOOに起用したようだ。
昨年のサンダンス映画祭で上映されたコメディ"Wristcutters: A Love Story"(2006年)が、8月に米国で公開されるようだ。
ジェニファー・ハドソンは、Avon Productsの新製品Imari Seductionのイメージキャラクタに起用されたようだ。
米Amazon.comとTiVoは7日、TiVoからAmazonの映画ダウンロードサービスを利用できるAmazon Unbox on TiVoの運用を正式スタートさせたようだ。
リュ・シウォンは、来月5日に東京ドームで行われるプロ野球巨人×中日戦で、始球式を務めるらしい。
スカーレット・ヨハンソンは「私は、自分の仕事は責任を持って取り組む。長い間そうしてきたし、3時間も送れて現場に現れるようなことはしないわ」とリンゼイ・ローハンを批判したらしい。
ジョシュ・ハートネットは、イタリア人モデルのスヴェヴァ・ガルディ(Sveva Gualdi)と交際中らしい。1ヶ月前にニューヨークのパーティで出会ったとか。
ジェニファー・アニストンは、禁煙したらしい。
コートニー・コックスは、太平洋を見下ろす断崖の上に建てられた邸宅を2000万ドルで購入したらしい。
レイチェル・マクアダムスは「数年間続けていた菜食主義を止めたの。クリス・ロックの生番組に出演した時に、とても疲れて居眠りしてしまったのよ。しかも最前列で!『明日はベーコンを食べよう!』って思ったわ」と語ったようだ。
トム・ハンクスは、「フォレスト・ガンプ/一期一会」("Forrest Gump",1994年)の続編を検討しているらしい。ゲイリー・シニーズも興味を示しているとか。
アメリカン・ホンダモーターは7日、燃料電池自動車FCXを女優のクオリアンカ・キルヒャーにリース販売したと発表したようだ。
シリーズ第4作"Jurassic Park IV"について、サム・ニールは「何も知らないし、誰からも話を聞いていない」と語ったようだ。
「韓流エキスポin ASIA」が、7月24日から1ヶ月間にわたって都内で開催されるようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第79回アカデミー賞授賞式で、マーティン・スコセッシ監督「ディパーテッド」("The Departed",2006年)の元になったアンドリュー・ラウ監督「インファナル・アフェア」("Infernal Affairs",2002年)を日本映画と誤って紹介したことについて謝罪する書簡を、香港寰亜会社に送ったようだ。
ウディ・アレン監督は、ペネロペ・クルス、ハヴィエル・バルデム共演による次回作で、スカーレット・ヨハンソンとレベッカ・ホール(Rebecca Hall)の出演を希望しているらしい。
玩具メーカーのWowwee社はArad Productionsと共同で、同社のエンターテインメントロボットRobosapienを、実写映画化するようだ。2009年公開予定とか。
ビバリーヒルズ警察は、ジョエル・マデン(Joel Madden)から暴行を受けたとする女性カメラマンからの訴えを受けて捜査を行っているようだ。
"Access Hollywood"の調査による「セクシーな男」トップ10が発表されたようだ。
1. ジャスティン・ティンバーレイク
2. デヴィッド・ベッカム
3. マシュー・マコノヒー
4. ジェイミー・フォックス
5. レオナルド・ディカプリオ
6. オーランド・ブルーム
7. ウィル・スミス
8. ジョージ・クルーニー
9. パトリック・デンプシー
10.ブラッド・ピット
コートニー・コックスとデヴィッド・アークエットの代理人は、結婚生活の破綻を報じたタブロイド紙の記事について、これを否定したようだ。
カニエ・ウェスト(Kanye West)が、英国のウェールズにあるインド料理店に3900ドル分の料理をニューヨークまで届けさせた、とする報道について、広報担当者は「そのような注文はしていないし、当日はニューヨークにもいなかった」と否定したようだ。
英歌手のジョス・ストーン(Joss Stone)は、デビュー・アルバム"The Soul Sessions"を聴いて気に入ったトム・クルーズから食事に誘われたらしい。「私と、母親と、マネージャーを、彼の家に招待してくれたの。一緒に映画を見て、彼の可愛い子供達にも会ったわ。何でみんなが彼のこを変だと言うのか分からない。彼はとても熱心で、活発なだけなのに」と語ったようだ。
ビヨンセ・ノウルズは、Rolling Stone誌で2006年に最も稼いだアーティストとして紹介されたことについて「そんなことで祝福を受けるとは思ってもいなかった。私はただ、経済的な安定が欲しかっただけ。恥ずかしく思うし、収入について話したり考えたりするのはいい気持ちがしない。私は派手な女の子じゃないし、ひけらかすような真似はしないわ」と語ったようだ。
新作"Becoming Jane"に主演したアン・ハサウェイは、彼女が演じたジェイン・オースティン(Jane Austen,1775-1817)に追いかけられ殺される悪夢を見たらしい。
ダニエル・クレイグは、007シリーズ第22作について、肌の露出を少なくして欲しいとプロデューサー側に要望しているらしい。女性ファンには、肉体美よりも演技に注目して欲しいと願っているとか。
サイモン・カウエル(Simon Cowell)は、タレント発掘番組"America's Got Talent"(2006年-)の司会者として、新たにジェリー・スプリンガー(Jerry Springer)を起用したようだ。
マリナ・マルマー(Marina Palmer)の自叙伝"Kiss & Tango: Diary of a Dancehall Seductress"の映画化でプロデュースと主演を務めるサンドラ・ブロックは、現在タンゴの特訓中らしい。「本当のアルゼンチン・タンゴの知識と教えは、私にとって人生のレッスン。タンゴの授業を終えて家に帰ると、自分の不器用さに死にたくなる。イライラするけど、でも上手くいくと美しいの」と語ったようだ。
ジェイ・Z(Jay-Z)は、自ら立ち上げたアパレル会社RocawearをIconix Brand Groupに2億400万ドルで売却したようだ。
「ラブソングができるまで」("Music and Lyrics",2007年)に主演したヒュー・グラントは「80年代の自分を演じるシーンがあって、見えないようにゴムで顔を引っ張ったんだ。フェイスリフトをしたみたいに見えたよ。僕はすっかり気に入ってね。1週間、外すのを拒否したんだ」と語ったようだ。
ロンドンで生まれ5歳でニューヨークに引っ越したミーシャ・バートンは「自分のルーツに誇りを持っているわ。英国人だと強く感じている。もし、あのままロンドンにいたら、今は弁護士になっていたでしょうね」と語ったようだ。
マーク・ラファロと妻サンライズ・コイグニー(Sunrise Coigney)に第3子が誕生するらしい。
アン・ハサウェイは「いまだに慣れないし受け入れ難いけど、一番ゾッとするのは、誰かが私のバッグを開けて中身を出そうとすること。パニックになるわ。他人に私の下着にさわって欲しくないもの。それから、誰かにじっと見つめられること。すぐに顔が赤くなってしまうの」と語ったようだ。
ジェイムズ・マカヴォイは、J・J・エイブラムス監督による「スター・トレック」劇場版第11作でモンゴメリー・スコット役を演じる、という噂を否定したようだ。
来日中のマイケル・ジャクソンは7日、東京ディズニーリゾートを訪れたようだ。
藤田明二監督「ラストラブ」で、絢香が主題歌「Jewelry day」を歌うらしい。
Weeklyぴあ誌による満足度ランキングで、ロバート・アルトマン監督「今宵、フィッツジェラルド劇場で」("A Prairie Home Companion",2006年)が1位、新海誠監督「秒速5センチメートル」が2位となったようだ。
「バニーレークは行方不明」("Bunny Lake Is Missing",1965年)のジョー・カーナハン監督によるリメイクで、主演予定だったリース・ウィザースプーンが突然降板したらしい。
シャイア・ラブーフは、"Indiana Jones 4"への出演に向けて最終交渉に入った模様。
昨年11月に娘を出産したソフィア・コッポラは「母親になることは、全く新しい経験。今はそのことだけに集中している。赤ちゃんはまだ3ヶ月で、1日中ほ乳瓶を温めているわ」と語ったようだ。
NBAのカーメロ・アンソニー(Carmelo Anthony)と婚約中のMTVのVJ、ララ・ヴァスケス(LaLa Vazquez)が7日、第1子となる男の子を出産したようだ。
ランス・バス(Lance Bass)は自伝を執筆するらしい。
今月2日に英国で結婚式を挙げたエリザベス・ハーレーは「教会でのエルトン(・ジョン)のスピーチで泣いてしまった」らしい。夫となったアルン・ナイヤー(Arun Nayar)も「あれほど美しい人を見たことがなかった。胸が一杯になって、必死で泣くまいとしていた」と語ったようだ。
テレンス・ハワードは、ナオミ・キャンベルと熱愛、と報じたNew York Daily Newsの記事について「僕はまだ結婚しているんだ。今も、(別居中の)妻を取り戻そうとしている。彼女は離婚を申請したけど、最後まで望みは捨てない。ナオミ・キャンベルとは素晴らしい時間と考えを分かち合うことが出来た。それは事実だ。でも、彼女と知り合ったのは、たった2週間だよ」こコメントしたようだ。
Yahoo!動画は、インターネット試写会「おうちで上映会」をスタート、第1回作品として「アルゼンチンババア」(長尾直樹監督)の試写会を8日から行うようだ。
アレックス・オラフリン(Alex O'Laughlin)とシャノン・ルチオ(Shannon Lucio)は、米CBSの新作ドラマ"Twilight"のパイロット版で共演するようだ。それぞれ、私立探偵でヴァンパイアの主人公とTVレポーターを演じるらしい。
ムンバイ市当局は、エリザベス・ハーレーとアルン・ナイヤー(Arun Nayar)が結婚披露宴用に海岸に設営した木製デッキを強制撤去していたらしい。
  3/9
サミュエル・L・ジャクソンが声優を務めたTVアニメシリーズ"Afro Samurai"(2007年)全5話が、5月3日と4日にWOWOWで放送されるようだ。米国では放送されなかった未公開映像も含めた「ディレクターズ・カット完全版」での放送とか。
井筒和幸監督「パッチギ! LOVE & PEACE」の音楽収録が9日都内で行われ、加藤和彦らが参加したようだ。
トム・クルーズ、ケイティ・ホームズ夫妻は、マンハッタンにあるアパートThe Dakotaに引っ越すようだ。
レン・ワイズマン監督、ブルース・ウィリス主演「ダイ・ハード4.0」("Live Free or Die Hard",2007年)の最新予告編が、10日から国内劇場で上映されるようだ。
マイケル・ジャクソンによる「プレミアムVIPパーティー」が8日、都内で開催されたようだ。飯島愛も会場を訪れたらしい。米国から訪れたある男性ファンは、最高40万円のチケット代について「この10倍だって払うよ。もう一度開かれるなら、またチケットを買う」と語ったとか。
ソン・ガンホ、チョン・ドヨン共演「密陽」のポスター撮影が9日、ソウル市内で行われたようだ。
チョン・ドヨンと青年実業家との結婚式は、11日に新羅ホテルで行われるらしい。
エレン・ポンピオは、米ABC「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」("Grey's Anatomy",2005年-)の出演契約を更改、1話当たり20万ドルを受け取るようだ。
第22回マル・デル・プラタ国際映画祭(Mar Del Plata International Film Festival)が8日、ブエノスアイレスで開幕したようだ。10日間の開催期間中に56カ国の300作品が上映されるらしい。
ThinkFilmは、ビル・グッテンタグ(Bill Guttentag)、ダン・スターマン(Dan Sturman)監督によるドキュメンタリー映画「南京」("Nanking")の北米配給権を獲得したようだ。
全米週末公開作品では、ザック・スナイダー監督、ジェラルド・バトラー主演「300」("300")が4500万ドル前後の週末興収を記録すると予想されているようだ。
エディ・ヴァン・ヘイレン(Eddie Van Halen)は、アルコール依存症治療のため、リハビリ施設に自主的に入所すると発表したようだ。
Walt Disney Studiosは8日、新作長編ミュージカル・アニメーション"The Frog Princess"の製作を発表したようだ。ジャズ発祥の地ニューオーリンズが舞台で、主人公はアフリカ系アメリカ人の女の子になるとか。公開は2009年になる模様。
「プリズン・ブレイク」("Prison Break",2005年-)に出演するレイン・ギャリソン(Lane Garrison)が乗った乗用車が木に激突し、17歳の男性が死亡、2人の少女が負傷した昨年12月の事故について、検察当局は8日、ギャリソンを起訴したようだ。
監督作品"Norbit"(2007年)とプロデュース作品"Wild Hogs"(2007年)を共に大ヒットさせたブライアン・ロビンスは「一貫した基準の映画評を一通り読むと、大部分の作品が酷評されていることが分かる。いい評価が得られるのは、誰も観ないような映画だけだ。批評家受けする映画を撮ることなんて出来ないと思う」と語ったようだ。
ローマ法王ベネディクト16世(Benedict XVI)は、前法王ヨハネ・パウロ二世(John Paul II,1920-2005)の生涯を描いた著書"John Paul II, My Beloved Predecessor"の中で、ヨハネ・パウロ二世が1997年にボローニャで開いたイベントに出演したボブ・ディランについて「彼のような類の預言者の存在には、当時も、そして現在も疑念を抱いている」と語っているらしい。
ハヴィエル・バルデムは、ウディ・アレン監督、ペネロペ・クルス主演の最新作への出演契約にサインしたようだ。
来月5日に開幕する第25回ブリュッセル国際ファンタスティック映画祭(Brussels International Festival of Fantastic Film)で、ダニー・ボイル監督最新作「サンシャイン 2057」("Sunshine")がプレミア上映されるようだ。
TVドラマ「ファンタジー・アイランド」("Fantasy Island",1978-1984年)が映画化されるらしい。エディ・マーフィが主演する模様。
「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End",2007年)の予告編が今月19日に公開されるらしい。
ダニー・ボイル監督最新作「サンシャイン 2057」("Sunshine")に出演したキリアン・マーフィは「『28日後...』("28 Days Later",2002年)に出演したとき、僕はまだ若い俳優で、有名な監督と一緒に仕事をしたことが無かった。あの作品が僕の転機になった。ダニーからは多くを学んだし、そのおかげで、様々な監督のもとで様々な役を演じることが出来た。より成長した、より自信に満ちた俳優として、ダニーの作品に戻ってきたかったんだ」と語ったようだ。
リンゼイ・ローハンは、ビバリーヒルズの美容院まで追いかけてきたパパラッチのために、ピザを注文してあげたとか。
実在のボクサー、ミッキー・ウォード(Micky Ward)を描く新作でマット・デイモンと共演予定のマーク・ウォールバーグは「僕とマットは凄く興奮しているよ。上手くいけば僕らの次回作になる。僕はミッキー・ウォードの大ファンで、権利を獲得しようとしたけれど、何度も転売されていて、もう無理だと思っていたんだ。でも、20th Century Foxから興味が無いかと話が来た。これよりやりたい仕事はない。実現することをただ祈っているよ」と語ったようだ。
ケヴィン・フェダーラインは、自らの私生活をカメラが追うリアリティ番組の企画をTV局に売り込んでいるらしい。
以前トム・クルーズと交際していたペネロペ・クルスは、その後もロサンゼルスにあるScientology Celebrity Centerをたびたび訪れているらしい。
インド人実業家アルン・ナイヤー(Arun Nayar)と結婚したエリザベス・ハーレーは「私たちは(ハーレーの元恋人の)ヒュー(・グラント)も、アルンの前妻のヴァレンティナ(・ペドローニ)も式には招待しないことに決めました。彼らのことは大好きですが、私たち4人が少し悲しい思いをするだろうと考えたのです」と結婚式の前に語っていたらしい。
ジョニー・デップとヴァネッサ・パラディの7歳の娘リリー=ローズが、急病で入院しているらしい。病状などは公表されていないようだ。デップの広報担当者は8日「2人の娘は回復に向かっている」とするコメントを発表した模様。
英歌手のジョス・ストーン(Joss Stone)は、ロンドンのクラブで6日行ったライヴに2時間遅れで登場し、ファンを怒らせたようだ。舞台裏で、父親のリチャードと泥酔した息子のハリーとの間で取っ組み合いになっていたらしい。
マドンナが今月2日、1歳5ヶ月の養子デヴィッドを膝の上に抱えて車に乗っていた、とする目撃証言がUs Weeklyに掲載されたようだ。
Dreamworksは、ベルギーの人気コミック"TINTIN"(タンタン)の映画化に向けてプリプロダクションに入るようだ。劇場公開は2年後になる模様。
米Dolby Laboratoriesは、新しいDolby Digital Cinema Systemsを発表したようだ。新たにMPEG-2とJPEG 2000のデコーディングに対応したほか、電子透かしなどのセキュリティ対策も強化された模様。
「ひょっこりひょうたん島」(1964-1969年)、「おそ松くん」(1966年)、「巨人の星」(1968-1971年)、「リボンの騎士」(1967-1968年)などで声優を務めたほか、「奥さまは魔女」("Bewitched",1964-1972年)、「ザ・ホワイトハウス」("The West Wing",1999-2006年)などで吹き替えを担当した、声優の小林恭治さんが8日亡くなった(75歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!」で、AKB48による限定ユニット「クレヨンフレンズ from AKB48」が主題歌と声優を務めるらしい。
松尾スズキ監督、内田有紀主演の新作「クワイエットルームにようこそ」で、ハリセンボンの箕輪はるかが女優デビューするらしい。近藤春菜も1シーンのみ登場するとか。
永田琴監督「渋谷区円山町」の特別試写会が8日都内で行われ、榮倉奈々、眞木大輔らが舞台挨拶に立ったようだ。
New Lineは、デヴィッド・ジルクリースト(David Gilcreast)の習作脚本"Cryptozoologists"を獲得したようだ。ビッグフットやネッシーなどを追跡調査する科学者を主人公にしたコメディらしい。
Universalは、ダニエル・ノア(Daniel Noah)によるスリラー脚本を獲得したようだ。
画家トーマス・キンケイド(Thomas Kinkade)の作品に基づく映画"The Christmas Cottage"が製作されるようだ。現在キャスティング中で、来月からバンクーバーで撮影に入る模様。
「じゃじゃ馬学校」("The Belles of St. Trinian's",1954年)とそのシリーズの新バージョン"St. Trinian's"が製作されるようだ。バーナビー・トンプソン(Barnaby Thompson)とオリヴァー・パーカー(Oliver Parker)が共同監督を務め、エミリー・ワトソン、コリン・ファース、ルパート・エヴェレット、ラッセル・ブランド(Russell Brand)らが共演するらしい。26日から製作に入る模様。
Universalは、アンドレア・キング(Andrea King)とアンディ・マークス(Andy Marx)による脚本"Tour de Frank"を獲得、トム・シャドヤックの監督で映画化するようだ。自転車レースの世界を舞台にしたストーリーとか。
アレン・ヒューズ、アルバート・ヒューズ兄弟の監督次回作は、200人を殺害したマフィアの殺し屋リチャード・"アイスマン"・ククリンスキ(Richard "Ice Man" Kuklinski)を描く作品になるらしい。フィリップ・カルロ(Philip Carlo)の著書"The Ice Man: Confessions of a Mafia Contract Killer"を映画化するようだ。
以前、ロン・ハワードが監督かと報じられた、Universal PicturesとImagine Entertainmentによる新作"The Changeling"は、クリント・イーストウッドが監督、アンジェリーナ・ジョリーが主演を務めるらしい。
「バットマン ビギンズ」("Batman Begins",2005年)の続編"The Dark Knight"で、マギー・ギレンホールが出演に向けて最終交渉に入ったようだ。前作でケイティ・ホルムズが演じたレイチェル役を務める模様。
アンソニー・ミンゲラ監督次回作は、アレクサンダー・マッコール・スミス(Alexander McCall Smith)のベストセラー「No.1レディーズ探偵社」("The No. 1 Ladies' Detective Agency")シリーズの映画化になるようだ。5月からアフリカのボツワナで製作に入る模様。
10月に40歳の誕生日を迎えるケイト・ウォルシュは「(恋については)少し遅咲きなの」と語ったようだ。
TVシリーズ"Men In Trees"(2006年-)で共演しているアン・ヘッシュと交際中のジェイムズ・タッパーは「アンと僕はテレビの中でも相性がいいし、みんなにそれを見てもらえるのは嬉しい。僕は彼女を崇拝しているし、僕の未来は希望に満ちている。ただ、慌てて結婚するつもりはないよ」と語ったようだ。
アン・ハサウェイは「体重を気にするなんて、全く時間の無駄よ。10代の時の不安は理解できるわ。この先、どう変わっていくのか分からないから恐ろしいのよ。でも、私はもうティーンエイジャーじゃないわ。私の体型はもう決まったの。痩せすぎよりも力強い体の方がいいわ」と語ったようだ。
レーシングチームHyper Sportにドライバーとして参加するパトリック・デンプシーは「(妻の)ジルは僕に夢を信じさせてくれる。僕をドライバーとして励ましてくれた。9年前のクリスマスに、彼女は3日間の選手権クラスをプレゼントしてくれた。今年の僕の目標はLe Mansへの出場だ」と語ったようだ。昨年の40歳の誕生日には1969年型Mercedes-Benz 280SEをプレゼントしてもらったとか。
「スター・トレック」劇場版第11作の脚本を担当するアレックス・カーツマン(Alex Kurtzman)とロベルト・オーチー(Roberto Orci)は、タイトルが"Star Trek"になることを明らかにしたようだ。「全く最初から始めるつもりはない。現代版にアップデートしたような感じにしたいんだ。何を引き継いで、何を変えるか、今議論しているところだ。やりにくいよ」と語ったらしい。
ランディ・クエイドとジェイ・バルチェルは、ランダル・コール(Randall Cole)監督・脚本のコメディ"Real Time"で共演するようだ。殺し屋と、彼に1時間の猶予を与えられた旧友の話しとか。
DC Comicsの"Shazam!"のピーター・シーガル監督による映画化で、ジョン・オーガスト(John August)が脚本に起用されたようだ。
"Toy Story 3"について、ジョン・ラセターは「現在製作に入っており、公開は2010年になる」と語ったようだ。「リトル・ミス・サンシャイン」("Little Miss Sunshine",2006年)でアカデミー賞を獲得したマイケル・アーント(Michael Arndt)が脚本を担当しているらしい
数々の名作映画を紹介するTurner Classic Moviesのドキュメンタリー・シリーズ"The Essentials"(2001年-)の今シーズンの司会者は、ロバート・オズボーン(Robert Osborne)とキャリー・フィッシャーが務めるようだ。10日放送の第1回では「ティファニーで朝食を」("Breakfast at Tiffany's",1961年)をとりあげるらしい。
「ナルニア国物語 第3章 朝びらき丸 東の海へ」("The Chronicles of Narnia: The Voyage of the Dawn Treader")の監督候補に、ニール・バーガー(Neil Burger)の名前が挙がっているようだ。
  3/10
マイケル・ジャクソンのファンイベントが9日都内で行われたようだ。本人がファンの前に姿を見せたのはわずか5分だったとか。
アンジェリーナ・ジョリーが申請している養子縁組について、ベトナム当局者は「3ヶ月ほどで米国に連れて帰れるだろう」と語ったようだ。
ダイエットのためにカリフォルニアにあるChinese Healing Instituteの医師を訪ねた、と報じた英Grazia誌に対し、ケイト・ウィンスレットが名誉毀損で訴えていた裁判で、ロンドン高等裁判所は9日、Grazia誌側に公式な謝罪と賠償金の支払いを命じたようだ。
出崎統監督「劇場版CLANNAD」のキャンペーンイベントが10日、秋葉原で開催されたようだ。
「パフューム ある人殺しの物語」("Perfume: The Story of a Murderer",2006年)の韓国版主題歌として、パク・ヒョシンの「追憶は愛に似て」が使われるようだ。
韓日共同制作によるTVアニメ「太極千字文」の事業説明会が14日、ソウルで行われる模様。
台湾観光広報大使に就任したF4が9日、ソウル市内で記者会見を行ったようだ。
交際中のニコール・リッチー(Nicole Richie)とジョエル・マデン(Joel Madden)は、指輪を交換したらしい。婚約はまだの模様。
ラリー・デヴィッド(Larry David)は子供向け番組"Hannah Montana"に本人役で出演するようだ。
ドリュー・バリモアは、ファブリツィオ・モレッティ(Fabrizio Moretti)との破局について「恋愛関係が上手く行かなくなっても、私はあせったりしない。でも、どうしようもない所まで来てしまうこともあるの。互いに愛し尊敬し合っていても上手く行かないなら、円満に別れる。でも、未来がどうなるかは分からない。別れた後によりを戻した人もたくさんいるわ」と語ったようだ。
腰に毛布を巻いてTV番組に登場したタイラ・バンクスは「最近太った理由はこれよ!」と言って毛布を取り「妊娠したの」と大きなおなかを披露したらしい。しかしその直後、ジョークだったことを告白したようだ。
ラッパーのThe Gameは「俺のタトゥはいつだってタダさ。どんな店だって俺が行けばタダで入れてくれる。そうじゃなきゃ出て行くだけさ」と語ったらしい。
キャメロン・ディアスは「私は富も名声も得たわ。もし生まれ変わるなら、素晴らしくて健康的な場所がいい。有名人になるのは断るわ」と語ったようだ。
アン・ハサウェイは「いまだに『プリティ・プリンセス』("The Princess Diaries",2001年)の娘?って言われるの。私の名前も知らないことも多いわ。そういう時にはサインは断るの。プリンセス・ミアとしてはもう十分にサインをしてきたから。私の名前も知らないのにサインを欲しがらないでもらいたいわ」と語ったらしい。
リュック・ベッソン製作、ティモシー・オリファント主演による人気ゲームの映画化"Hitman"で、ダグレイ・スコットの共演が決まったようだ。
ザック・スナイダー監督、ジェラルド・バトラー主演「300」("300")の最新予告編が公開されたようだ。開始から1分52秒のことろで、ザック・スナイダー監督の次回作"Watchmen"が1コマだけ挿入されているらしい。
「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」("The Chronicles of Narnia: Prince Caspian")のロケ現場からの最新画像が公開されたようだ。
ケヴィン・フェダーラインは、今月21日と24日にラスヴェガスで開く誕生日パーティのVIPチケットを、検索サイトSearch With Kevinを利用するファン10人にプレゼントするらしい。
カントリー歌手のキース・アーバン(Keith Urban)は、ニコール・キッドマンとの結婚やリハビリ治療の報道だけが繰り返されることについて「疑いようもなく、それは苦痛だよ。ただ、その手のことを真正面から受け止めていたら苛立ちが募るだけだ。マスコミが私生活をどう報じようと、それに左右されてはいけない。夫婦で仲良くしていくことが大切なんだ。タブロイド版がなくてもね」と語ったようだ。
ムンバイの海岸で6日夜に行われた、エリザベス・ハーレーとアルン・ナイヤー(Arun Nayar)の結婚披露パーティで、深夜をまわっても大騒ぎが続いたため地元住民が警察に通報、午前2時に会場に到着した警察は「住宅地での時間制限を越えて大音量で音楽を流した」として罰金3000ルピーを課したらしい。
12日にラスヴェガスで開幕するShoWestで、キルスティン・ダンストに年間女優賞(Female Star Of The Year)が贈られることが決まったようだ。
北アイルランドのロックグループSnow Patrolが、「スパイダーマン3」("Spider-Man 3")のサントラに楽曲を提供するらしい。リーダーのゲイリー・ライトボディ(Gary Lightbody)は「"Signal Fire"が予告編と本編に使われる。エンドクレジットで流れるだけかもしれないけど。でも、『スパイダーマン』だぜ!」と語ったらしい。
フジテレビのF1中継の新しいオープニングテーマに、「フラッシュ・ゴードン」("Flash Gordon",1980年)のテーマ曲「Flash」をブライアン・メイがリミックスした「Flash's Theme 2007 High Octane Mix」が使われるようだ。
フランスで7月7日ににトニー・パーカー(Tony Parker)との結婚式を予定しているエヴァ・ロンゴリアは「友人のケニー(・チェズニー)が式で歌ってくれるの。ただ、彼はまだそのことを知らないけど」と語ったらしい。
ジェニファー・ガーナーは「子供はも一人欲しいと思っているけど、もう少し先になるわ」と語ったようだ。
サルマ・ハエックは、Pinault Printemps Redouteの会長兼CEOで恋人のフランソワ=アンリ・ピノー(Francois-Henri Pinault)との婚約を発表したようだ。妊娠しているらしい。
ミュージカル「スウィーニー・トッド」("Sweeney Todd")のティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演による映画化で、バートン監督の息子ビリー・レイ・バートン(Billy Ray Burton)も出演するらしい。
「旧友」("Old Acquaintance",1943年)が、キャメロン・ディアスとドリュー・バリモアの共演でリメイクされるらしい。
「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End",2007年)の最新ポスターが公開されたようだ。
  3/11
日本政府は、「北京日本文化センター」で日本の映画やドラマを自由に上映できるよう、中国政府に打診しているらしい。
15日に開幕す京都太秦シネマフェスティバルの一環として、「江戸の名物男 一心太助」(沢島忠監督,1958年)、「月形半平太」(マキノ雅弘監督,1961年)、「丹下左膳 飛燕居合斬り」(五社英雄監督,1966年)など東映、松竹の映画ポスター40点を掲示した車両の運行が、10日から京福電気鉄道で始まったようだ。
シン・スンフンは11日都内で会見を行い、エイベックスに移籍することを発表したようだ。
「甲虫王者ムシキング スーパーバトルムービー」「オシャレ魔女 ラブandベリー しあわせのまほう」の完成披露試写会が11日都内で行われ、安達祐実らが出席したようだ。
「超劇場版ケロロ軍曹2 深海のプリンセスであります!」の完成披露試写が11日都内で行われ、ハリセンボンの近藤春菜と箕輪はるかが出席したようだ。
韓国化粧品ブランド「MISSHA」のPRイベントが10日都内で行われ、イメージキャラクタを務めるチャン・ドンゴンが出席したようだ。
田沢幸治監督「ケータイ刑事 THE MOVIE2 石川五右衛門一族の陰謀〜決闘!ゴルゴダの森」が10日初日を迎え、小出早織、夏帆、松崎しげるらが舞台挨拶に立ったようだ。 [☆タイトルが「噂の刑事トミーとマツ THE MOVIE」だったら観に行っても良かったんだけど・・・。]
「寺島進のアニキに聞けよ!」の出版記念イベントが10日都内で行われたようだ。
寺本幸代監督「ドラえもん のび太の新魔界大冒険〜7人の魔法使い〜」が10日初日を迎え、相武紗季、河本準一、水田わさび、千秋、久本雅美らが舞台挨拶に立ったようだ。
滝田洋二郎監督「バッテリー」が10日初日を迎え、林遣都、山田健太、菅原文太、天海祐希、岸谷五朗、萩原聖人らが舞台挨拶に立ったようだ。
「あかね空」(浜本正機監督)のPR会見が10日、大阪市内で行われ、内野聖陽らが出席したようだ。
キム・レウォンのファンミーティングが10日都内で行われたようだ。イ・ジュンギ、キム・ミンジュンもそれぞれ同日に大阪でファンミーティングを開いたらしい。
新作「22才の別れ Lycoris-葉見ず花見ず物語」プロモーションのため、大林宣彦監督とヒロイン役の鈴木聖奈が大分県を訪れたようだ。来月28日から同県内で上映されるらしい。
来日中のマイケル・ジャクソンは10日、米軍のヘリでキャンプ座間を訪問したらしい。
エリザベス・ハーレーとアルン・ナイヤー(Arun Nayar)が9日、インドのジョドプール(Jodhpur)で行った結婚式で、報道陣と警備員との小競り合いがあったらしい。
コートニー・ラヴは、18万ドルの料金が未払いだとして、南カリフォルニアの高級リハビリセンターから訴えられたようだ。
デヴィッド・ベッカム、ヴィクトリア・ベッカム夫妻は、子供のためのチャリティとしてパーティなどを開いて寄付金を集め、過去4年間で117万ドルを寄付しているらしい。国連児童基金(UNICEF)は19万5000ドルを受け取っているとか。
音楽プロデューサーのチャド・ヒューゴ(Chad Hugo)との熱愛報道について、アシュリー・シンプソン(Ashlee Simpson)の代理人は、「事実ではない。彼女はニューアルバムのためにチャドと仕事をしている。ロマンチックな進展はない」とコメントしたようだ。
シャイア・ラブーフは、"Indiana Jones 4"への出演に向けて最終交渉に入ったとするVarietyの報道について「インターネットではそういう噂も出回り始めているし、話しがくれば嬉しいけど、その役はもらってないよ。僕は秘密を守れないから、もしそれが本当なら、みんなに話してるよ」と語ったらしい。
「マッハGoGoGo」(1967-1968年)のラリー・ウォシャウスキー、アンディ・ウォシャウスキー兄弟による実写映画化"Speed Racer"は、全米公開日が2週間前倒しになり、2008年5月9日に設定されたようだ。
9日全米で封切られたザック・スナイダー監督、ジェラルド・バトラー主演「300」("300")は、初日興収2770万ドルを記録したようだ。
ジョン・ウー監督の新作「赤壁」("The Battle of Red Cliff")で主演予定だったトニー・レオンが降板、金城武が代役に決まったらしい。
吉田聡のコミック「荒くれKNIGHT」が、廣田幹夫の監督、城田優、安田美沙子の共演で映画化されるらしい。
クリステン・ベル(Kristen Bell)は、新作ロマンチック・コメディ"Forgetting Sarah Marshall"に主演するようだ。ジェイソン・シーゲル(Jason Segel)が脚本と共演を務め、ニック・ストーラー(Nick Stoller)の監督デビュー作となる模様。
3年前から企画されていたラリー・ビショップ(Larry Bishop)製作・脚本・監督・主演の"Hell Ride"の4月下旬撮影開始が決定したようだ。"クエンティン・タランティーノ Presents"として製作されるらしい。
ハワイで"Lost"のキャストが次々と交通違反で逮捕されていることについて、昨年9月にスピード違反の切符を切られているジョシュ・ホロウェイ(Josh Holloway)は「"Lost"の呪いだよ。僕らは警察の格好の標的だ。僕らは島の中だからパトロールも簡単だし、その上、僕らはたまたま有名人だからね。制限時速35マイルのことろで53マイル出したからってチケット切るなと言ってやったよ。本当の犯罪者を捕まえろよ!」と語ったらしい。
  3/12
「ラッキー・ロードストーン」(高橋ジョージ監督,1999年)のディレクターズカット版DVD発売記念イベントが11日都内で行われ、高橋ジョージ、三船美佳夫妻が出席したようだ。
「フランシスコの2人の息子」("2 Filhos de Francisco - A Historia de Zeze di Camargo & Luciano",2005年)の試写会が12日都内で行われ、高橋ジョージが出席したようだ。
「ドリームガールズ」("Dreamgirls",2006年)の公開に合わせて行われた、オールナイトニッポン40周年記念企画「ドリームガールズ オーディション」で、稲森寿世(15)がグランプリを獲得したようだ。
「踊る!スーパースター ラジニカーント DVD-BOX」の発売記念イベントが11日都内で行われ、関根麻里が出席したようだ。
韓国ASTA TVは「2007ニュー・アジアスター」を発表、日本からは亀梨和也、韓国からはチュ・ジフン、中国からはファン・ピンピンが選ばれたようだ。
鈴木亜美は14日、韓日合作ドラマ「木蓮の花の下で」制作発表出席のため韓国を訪問するようだ。
ポン・ジュノ監督「グエムル 漢江の怪物」("The Host",2006年)が9日、米国内71スクリーンで封切られ、週末興収32万ドルを記録したようだ。
ヴィッキー・チャオが12日、31歳の誕生日を迎えたようだ。
ドキュメンタリー映画「めぐみ-引き裂かれた家族の30年」("Abduction: The Megumi Yokota Story",2006年)が11日、スイスのジュネーブで開催中の人権映画祭で上映されたようだ。
北米を除く海外週末興収では、28の地域で公開中のヒュー・グラント、ドリュー・バリモア共演のロマンチック・コメディ「ラブソングができるまで」("Music and Lyrics",2007年)が1010万ドルでトップになったようだ。
DreamWorks Picturesの新作コメディ"Marshals"で、コメディアンのカット・ウィリアムズ(Katt Williams)が脚本と主演を務めるようだ。エディ・マーフィが共演するらしい。
オースティン・チック(Austin Chick)監督の新作"August"で、ジョシュ・ハートネットとナオミ・ハリスが共演するようだ。9/11テロの1ヶ月前のウォール街を舞台にした物語で、来月からニューヨークで撮影に入る模様。
アダム・サンドラーらの脚本によるColumbia Picturesの新作コメディ"You Don't Mess With the Zohan"で、ロブ・シュナイダーが共演に向けて交渉中のようだ。今夏からロサンゼルスとニューヨークで撮影に入る模様。
昨年、全米168館で公開された「ティム・バートンのナイトメアー・ビフォア・クリスマス ディズニー デジタル 3-D」("Tim Burton's The Nightmare Before Christmas in Disney Digital 3-D")が興収870万ドルのヒットとなったことが、米国でのデジタル3D上映システム導入に拍車をかけているらしい。
ピーター・チャン監督は、現在北京郊外のセットで撮影中の金城武主演による新作"The Warlords"について、「ブラッド・ブラザース」("Blood Brothers",1973年)のリメイクではない、と言っているらしい。
サミュエル・L・ジャクソン、ケリー・ワシントンの共演が決定しているScreen Gemsの新作スリラー"Lakeview Terrace"で、ニール・ラビュートが監督に向けて交渉中らしい。また、アシュトン・カッチャーも出演交渉中のようだ。6月からロサンゼルスで撮影に入る模様。
エリザ・ドゥシュクは、米FOXの新作コメディ・ドラマ"Nurses"のパイロット版に主演するようだ。降板したキャサリン・ウィニック(Katheryn Winnick)の代役らしい。
サシャ・バロン・コーエン主演"Borat: Cultural Learnings of America for Make Benefit Glorious Nation of Kazakhstan"(2006年)のDVDの注文がカザフスタンから殺到している、とAmazon.co.ukが発表したらしい。
NASCARの舞台裏を追う米ABC Newsのドキュメンタリー番組"NASCAR in Primetime"の撮影が、9日からLas Vegas Motor Speedwayで始まったようだ。今夏から秋にかけて全6時間を放送する予定とか。
米Palm Picturesは女池充監督「花井さちこの華麗な生涯」("The Glamorous Life of Sachiko Hanai",2005年)の北米配給権を獲得した模様。4月に劇場公開、その後DVD化する予定とか。
「マスク」("The Mask",1994年)などの映画や"Everybody Hates Chris"(2005年-)などのTVドラマなどでも活躍していた、コメディアン兼俳優のリチャード・ジェニ(Richard Jeni)さんが10日亡くなった(45歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Sports Illustrated、ELLE、Outside Magazine、The Atlantic Monthlyなどの雑誌が、相次いで地球温暖化をテーマに取り上げるらしい。「不都合な真実」("An Inconvenient Truth",2006年)のアカデミー賞受賞が一つのきっかけとなったようだ。
全米週末興収は、フランク・ミラー原作、ザック・スナイダー監督、ジェラルド・バトラー主演「300」("300")が、3月公開作品としては過去最高の7000万ドル(3103館)を記録したようだ。
結婚式を終えたエリザベス・ハーレーとアルン・ナイヤー(Arun Nayar)は10日、ジョドプール(Jodhpur)を出発したようだ。空港には数十人の警察官が警備に当たっていたらしい。
R&B歌手のシアラ(Ciara)は「私は理想の王子様と出会う日を夢見ているの。くだらないとは思うけど。25歳までには最初の子供が欲しいわ。子供は5人欲しいから、あまり遅くならないようにしたいの」と語ったようだ。
人気SFドラマシリーズ"Stargate SG-1"(1997-2008年)のDVD映画化第1弾"Stargate: The Ark of Truth"の撮影が、来月17日からバンクーバーで始まるようだ。第2弾"Stargate: Continuum"は6月に撮影に入るらしい。
リュ・スンワン監督「相棒 シティ・オブ・バイオレンス」(2006年)が、第9回ドーヴィル・アジア映画祭(Deauville Asian Film Festival)のコンペ部門に出品されるようだ。
ジゼル・ブンチェンがトム・ブレイディ(Tom Brady)の子供を妊娠、という報道について、ブンチェンの代理人はこれを否定したようだ。
ビリー・レイ監督の新作スリラー"Breach"(2007年)でクリス・クーパーと共演したライアン・フィリップは「僕が禁煙したのに、何でクリスが吸っているんだ、と思ったよ。彼はチェーンスモーカーだから、共演は辛かった」と語ったらしい。
ジェシカ・シンプソンとジョン・メイヤー(John Mayer)がローマでデートしていたらしい。
マドンナに以前雇われていた乳母が、暴露本の出版を計画しているらしい。
韓国高速鉄道KTXでは、車内に大型スクリーンを設置した映画上映車両を6月にも導入するようだ。一般の劇場とほぼ同じ料金で映画が鑑賞できるらしい。
「アイランドタイムズ」(深川栄洋監督,2007年)の、全国の離島での巡回上映が行われていっる悪しい。
グウェン・ステファニーは、ニューアルバムに収録された新曲"Breakin' Up"を理由に夫ギャヴィン・ロズデイル(Gavin Rossdale)との結婚生活の危機が報じられたことについて「私の結婚が失敗だと思っているのならそれは間違い。私はギャヴィンといてとても幸せ。歌の歌詞を文字通りに受け止めないで欲しい。誰かを失うことへの恐れを歌っているの。悲しい歌を書くのがすきなのよ。でも、ギャヴィンとの相性はとてもいいわ」と語ったようだ。
第79回アカデミー賞助演女優賞を獲得したジェニファー・ハドソンは、オーディション番組"American Idol"(2002年-)で彼女を落選させたサイモン・カウエル(Simon Cowell)が、番組から与えてもらった大きなチャンスに感謝すべき、と発言したことについて「もし10代の頃Burger Kingで働いていた時に、仕事がもっと上手く出来ていたら、ここにはいなかったわ。彼らにも感謝すべきだと言うの?」とコメントしたようだ。
新井浩文と坂本美雨が交際中らしい。
大友克洋監督「蟲師」のキャストによる写真撮影会が12日都内で行われ、オダギリジョー、蒼井優らが出席したようだ。
映画「ハリー・ポッター」のキャラクタがデザインされた切手10枚セットが、フランスで発売されるらしい。
クライヴ・バーカー(Clive Barker)原作、北村龍平監督、ブラッドリー・クーパー(Bradley Cooper)主演の新作"The Midnight Meat Train,"で、ヴィニー・ジョーンズ、ブルック・シールズ、レスリー・ビブの共演が決まったようだ。18日からロサンゼルスで撮影に入る模様。
エイミー・サザーランド(Amy Sutherland)の小説"Kicked, Bitten and Scratched: Life and Lessons at the World's Premiere School for Exotic Animal Trainers"のFirst Look Picturesによる映画化で、ナオミ・ワッツの主演が決まったようだ。
ヘイリー・ダフ(Haylie Duff)とクリステン・カー(Kristen Kerr)は、J・T・モルナー(J.T. Mollner)監督の新作ホラー"The I Scream Man"で共演するようだ。スペンサー・ギャレット(Spencer Garrett)、テレサ・ティリー(Theresa Tilly)らも出演する模様。
かつて「メルローズ・プレイス」("Melrose Place",1992-1999年)で共演したヘザー・ロックリアとジャック・ワグナー(Jack Wagner)が交際を始めたらしい。
  3/13
イオンは、中部国際空港の対岸にある造成地「前島地区」にスーパーや映画館などが入る総合的施設を建設するようだ。2008年度中に開業見込みとか。
矢吹春奈は12日、TOHOシネマズららぽーと横浜の日支配人を務めたようだ。同日行われた「ポイント45」(".45",2006年)の試写会にも出席したらしい。
Walt Disney元会長のマイケル・アイズナー(Michael Eisner)が設立したTornante Companyは12日、インターネット向けコンテンツ制作・配信サービスを手掛ける新会社Vuguruを設立したと発表したようだ。
俳優のフレッド・ダルトン・トンプソンが、来年の米大統領選への出馬を検討しているらしい。
「ロッキー・ザ・ファイナル」("Rocky Balboa",2006年)プロモーションのため、シルヴェスタ・スタローンが今月下旬に来日するようだ。25日に都内で開催されるジャパンプレミアでは、フィラデルフィア美術館の階段シーンが再現されるとか。 [☆日本への持ち込みはOK?]
米Ford Motorは12日、傘下のAston Martinの株式を、投資家グループに4億3900万ポンドで売却すると発表したようだ。
ポン・ジュノ監督「グエムル 漢江の怪物」(2006年)が8日、中国の250館の劇場で封切られ、週末興収1000万元を記録したらしい。
パク・ジュンフンンの出演作品の特集上映が、来月11日からニューヨークのJacob Burns Film Centerで開催されるようだ。ジョナサン・デミ監督とのトークショーも予定されているらしい。
ハン・ジスン監督の新作「けんか」で、ソル・ギョングが主演候補に挙がっている模様。
ドキュメンタリー番組「イ・ビョンホン、世界を開く」が14日に韓国KBSで放送されるようだ。
中国でデビューした4人組「兄弟聯」の来月リリースのアルバムに、ビビアン・スーが作詞と歌で参加するらしい。
カイリー・ミノーグとかつて交際していたジェイソン・ドノヴァン(Jason Donovan)が、年内に暴露本を出版するらしい。
シルヴェスタ・スタローンは13日、禁止薬物のヒト成長ホルモンを持ち込もうとしたとして、オーストラリアの税関当局から提訴されたようだ。
自民党は13日、映画館での盗撮を違法にする「映画盗撮防止法案」の今国会提出を決めたようだ。
「アニーよ銃をとれ」("Annie Get Your Gun",1950年)、「地上最大のショウ」("The Greatest Show on Earth",1952年)などの映画やTVドラマなどで活躍した、米女優のベティ・ハットン(Betty Hutton)さんが亡くなった(86歳)。ご冥福をお祈りいたします。
劇団「若獅子」は13日、大阪松竹座で24日から上演の舞台「国定忠治」の制作を発表したようだ。緒形拳、朝丘雪路が特別出演するらしい。
プロデューサーのハーヴェイ・ワインスタイン(Harvey Weinstein)は、非公開投資会社Hilco Consumer Capitalと共同で、高級ファッションブランドHalstonを買収したようだ。
ブロードウェイで開幕した舞台"Talk Radio"に主演するリーヴ・シュライバーは、New York Timesの劇評で「彼の世代では最も素晴らしい米国人舞台俳優」と絶賛されたらしい。
米NBCは、"Law & Order"(1990年-)の新シーズン制作についてプロデューサーらと協議を開始した模様。視聴率が低下していることから、NBC側は1エピソード当たりのライセンス料を下げたい意向らしい。番組クリエイターのディック・ウルフ(Dick Wolf)は、しばしば、米ゴールデンタイムのTVドラマシリーズ最長記録の「ガンスモーク」("Gunsmoke",1955-1975年)の20シーズンを越えると明言してきたものの、それも難しくなったようだ。
4月25日に開幕する第6回トライベッカ映画祭(Tribeca Film Festival)の上映作品が12日発表されたようだ。劇映画コンペ部門にはケヴィン・コナリーの監督デビュー作"Gardener of Eden"、パスカル・フェラン(Pascale Ferran)監督"Lady Chatterley"、パオロ・ヴィルツィ(Paolo Virzi)監督"Napoleon and Me"(Lo e Napoleone)、ホセ・アントニオ・ネグレ(Jose Antonio Negret)監督"Toward Darkness"(Hacia la Oscuridad)など18作品、ドキュメンタリー映画コンペ部門にはアレックス・ギブニー監督"Taxi to the Dark Side"、エスター・ロビンソン(Esther Robinson)監督"A Walk Into the Sea: Danny Williams and the Warhol Factory"、ポール・テイラー(Paul Taylor)監督"We Are Together"(Thina Simunye)など16作品が出品されるらしい。
米ロックの殿堂(Rock and Roll Hall of Fame)入りの記念式典が12日、ニューヨークで開催され、パティ・スミス(Patti Smith)、Grandmaster Flash and The Furious Five、R.E.M.、Van Halen、The Ronettesが殿堂入りを果たしたようだ。
20日開幕する第31回香港国際映画祭で、ヤウ・ナイホイ(游乃海)監督、レオン・カーファイ主演の「跟蹤」("Eye in the Sky")と、パク・チャンウク監督「サイボーグでも大丈夫」("I'm a Cyborg, But That's OK")がオープニング上映されるようだ。また期間中には、1937年の南京事件をテーマにした、米ドキュメンタリー映画「南京」("Nanking")も上映されるらしい。
「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」("Grey's Anatomy",2005年-)のスピンオフに、エイミー・ブレナマンの出演が決まったようだ。
ヴァチカン市国は12日、年末までに初のTV局H2Oを開局すると発表したようだ。ニュースやオリジナルの娯楽番組などを、7ヶ国語で全世界に向けて発信する計画らしい。
バディ・ジョヴィナッツォ(Buddy Giovinazzo)の短編に基づく新作"Life Is Hot in Cracktown"で、シャニン・ソサモン、ヴォンディ・カーティス=ホール、ララ・フリン・ボイル、トーマス・イアン・ニコラス、マーク・ウェバー、トニー・プラナの共演が決まったようだ。
メナン・ヤポ(Mennan Yapo)監督の新作スリラー"Premonition"のプレミアが12日ロサンゼルスで開催され、サンドラ・ブロック、アンバー・ヴァレッタらが出席したようだ。
Aerosmith初のインド公演が6月2日にムンバイで開催されるらしい。Aerosmithはインドでも人気が高いとか。
米Starbucks社は12日、Concord Recordsと共同による新しい音楽レーベルHear Musicを設立したと発表したようだ。
チリ国営放送局TVNは11日、チリがペルー、ボルビアと戦った太平洋戦争(Guerra del Pacifico,1879-1884)を描く全3回ドキュメンタリー番組"Epopeya"の制作を発表したようだ。
クイズ番組"Who Wants to Be a Millionaire"(1999-2002年)の司会などで知られるレジス・フィルビン(Regis Philbin)は12日、今週後半に心臓手術を受けると発表したようだ。
イスラエル警察は12日、レオナルド・ディカプリオのボディガード2人を逮捕したようだ。ディカプリオが恋人のバー・ラファエリ(Bar Refaeli)とエルサレムを訪れた際に、待ち構えていたカメラマンと間で衝突があったらしい。
2006年の全世界映画興行収入は前年比11%増の258億ドルで、内米国は5.5%増の95億ドルだったのに対し、海外は14%増の163億ドルを記録したようだ。全世界30000スクリーンの劇場が加盟するInternational Union of Cinemasの代表アド・ウェストレイト(Ad Westrate)は12日、ラスヴェガスで開催中のShoWestでの講演で、劇場公開から6ヶ月以内のDVD発売を法律で禁じているフランスの例を紹介「我々は他の国にもこの法律を展開させようとしている。劇場公開からDVD発売までの期間の短縮は、海賊版防止の解決策にはならない」と語ったらしい。
米Sports Illustrated誌とNBCSports.comは12日、ウェブサイト上での映像、ニュース、写真の共有を行うことで合意したと発表したようだ。
米ABCの新作コメディ"Sam I Am"のパイロット版で、クリスティーナ・アップルゲイト、ジェニファー・エスポジト、ジーン・スマートが共演するようだ。
スヌープ・ドッグは12日、違法薬物使用の容疑でスウェーデン警察に逮捕された模様。
イム・グォンテク監督100作目の新作「千年鶴」が、来月14日から韓国で上映されるようだ。
「おまえを逮捕する」(2005年)プロモーションのため、26日にキム・ミンジュンが来日するようだ。
キム・ハンミン監督「極楽島 殺人事件」の製作発表が12日ソウルで行われ、パク・ヘイル、パク・ソルミ、ソル・ジルらが出席したようだ。来月12日から韓国で公開される模様。
ジェフ・セレンターノ(Jeff Celentano)監督、トム・ベレンジャー主演の新作"Order of Redemption"に出演するバスタ・ライムスは、ニューヨーク市警から、現在行われているマンハッタンでの撮影への参加を差し止められているらしい。
「シリアナ」("Syriana",2005年)で第78回アカデミー賞助演男優賞を獲得したジョージ・クルーニーは「盛大なお祝いで、本当に興奮する。友人みんなに電話して、友人みんなが電話してくる。それだけで丸1日。だが、何の効果もない。700万ドルの映画も7000万ドルの映画も、融資を得る難しさは何も変わらない。あと、オスカーの夜は地獄の夜だった、と言っておくよ。パーティは楽しかった。でも『シリアナ』の役作りの時のように、体重を20キロも増やしたくはなかったね」と語ったらしい。
英国の検閲局は、リリー・アレン(Lily Allen)の新曲"Smile"のPVの放課後の時間帯のTV放映を禁じ、MTVもこれに応じたらしい。アレンは「彼らは『子供たちの急激な成長は望ましくない』と言っていたわ。なのに、パリス・ヒルトンやPussycat Dollsが服を脱いでオトコを追い掛け回すのは許されるのよ」と怒っているようだ。
ジョン・レジェンドは、ジェニファー・ハドソンのファーストアルバムを手掛けるらしい。ホイットニー・ヒューストンも参加するとか。
ケイト・モスは「以前、ニューヨークのホテルを出て歩いていると、追いかけてきた女性のパパラッチが消火栓につまずいて転んで、歯が折れてしまったの。私が『大丈夫?』と声をかけたら、彼女はまだ私の写真を撮っていた。『あなたの頭は病気よ』と言ってやったわ」と語ったようだ。
ピアース・ブロスナンは10日、カリフォルニアで行われた、マリブ沖の液化天然ガスターミナル建設に反対する集会に参加したようだ。
米FXの人気ドラマシリーズ「Nip/Tuck マイアミ整形外科医」("Nip/Tuck",2003年-)に、マドンナがゲスト出演するようだ。サンドラ・ブロックも出演したいと言っているとか。
ジャッキー・チェンは、ロサンゼルス市警の新人募集キャンペーンのイメージキャラクタに起用されたようだ。
米ヒップホップ界のライバル、スヌープ・ドッグとショーン・コムズの22日間に渡る欧州ツアーが9日、フィンランドでスタートしたようだ。直前の記者会見でショーン・コムズは「僕らは音楽でみんなを楽しませ、いい気分にさせたい。僕らはギャングじゃない。僕らはまず男であり、そして父親だ。誰にでも過去はある。みんな成長し、成熟し、前に進んでいくんだ。今の僕らのミッションは、みんなを踊らせ、楽しませることだ」と語ったらしい。
"The Simpsons Movie"のワールド・プレミア開催地が、全米に16ヶ所あるスプリングフィールド(Springfield)の中から選ばれるらしい。各都市や町が制作する短編映画によってマット・グローニング(Matt Groening)が選考を行うとか。
メル・ギブソンは「コスタリカに家を建てようと思っている。時々そこへ行って休暇を過ごすつもりだ」と語ったらしい。
ムービープラスで17日放送の「アカデミー賞特番 ファッション&レビュー2007」の制作発表が12日都内で行われ、クリス・ペプラー、ドン小西、襟川クロ、神田うのらが出席したようだ。
柴咲コウ、宮藤官九郎、阿部サダヲが新ユニット「グループ魂に柴咲コウが」を結成、「舞妓Haaaan!!!」(水田伸生監督)の主題歌「お・ま・えローテンションガール」でデビューするらしい。
14日発売される「デスノート」(金子修介監督,2006年)、「デスノート the Last name」(金子修介監督,2006年)のDVDの初回出荷枚数は、前後編合わせて100万枚を突破する模様。18日には都内で戸田恵梨香が参加するイベントも行われるらしい。
「ニューヨーク1997」("Escape from New York",1981年)が、ジェラルド・バトラーの主演でリメイクされるらしい。
ドクター・スース(Dr. Seuss)の児童書「ぞうのホートンひとだすけ」("Horton Hears a Who!")のアニメ映画化で、キャロル・バーネット(Carol Burnett)、セス・ローゲン(Seth Rogen)、ウィル・アーネット(Will Arnett)、アイラ・フィッシャー、ダン・フォグラー(Dan Fogler)、エイミー・ポーラー(Amy Poehler)、デイン・クック(Dane Cook)、ジェイミー・プレスリー、ジョナ・ヒル(Jonah Hill)が声優に加わったようだ。
DreamWorks Animationは、3D映画の公開を2009年からスタート、以降全ての作品を3D映画として製作する計画を発表したようだ。今春製作を開始する"Monsters vs. Aliens"が第1弾になる模様。
Snoot Entertainmentによる新作CGアニメ"Terra"で、ルーク・ウィルソン、アマンダ・ピート、デニス・クエイド、ジャスティン・ロング、クリス・エヴァンスが声優に加わったようだ。エヴァン・レイチェル・ウッド、ブライアン・コックス、デヴィッド・クロス、ジェイムズ・ガーナー、ダニー・クローヴァー、ロザンナ・アークエット、ロン・パールマン、ダニー・トレホの出演もすでに決まっている模様。
Picturehouseは、リュック・ジャケ監督の新作"The Fox & the Child"の米国内配給権を獲得したようだ。
ポン・ジュノ監督は「グエムル 漢江の怪物」("The Host",2006年)のハリウッドリメイクについて「素晴らしい監督が素晴らしい作品に仕上げてくれれば、私も嬉しい。だが、もし失敗したとしても、それはそれで嬉しい。ポンのオリジナルの方がよかった、とみんなが言ってくれるからね」と語ったらしい。
テネシー・ウィリアムズ(Tennessee Williams,1911-1983)脚本、ジョディ・マーケル(Jodie Markell)監督による新作"The Loss of a Teardrop Diamond"で、主演予定だったリンゼイ・ローハンが降板、ブライス・ダラス・ハワードが代役に向けて交渉中のようだ。今年の後半からルイジアナで撮影に入る模様。
ベン・スティラー脚本・監督・主演の新作"Tropic Thunder"で、ジャック・ブラックの共演が決まったらしい。
(エディ・マーフィとの子供?を)妊娠中のメラニー・ブラウン(Melanie Brown)は9日、Beverly Hills Hotelで行われた出産前パーティに出席したようだ。ゲストにはDom Perignonのシャンペンも振舞われたとか。
マンディ・ムーアとDJアダム・ゴールドスタイン(Adam Goldstein)は、交際2ヶ月で破局したようだ。
ロブ・モロウ、チャド・ロウ、フィッシャー・スティーヴンスの3人とロウの恋人でプロデューサーのキム・ペインター(Kim Painter)は、コロラド州ので10日行われた第11回Aspen Celebrity Downhillに参加したものの、コースを外れて危うく遭難しかけたらしい。Aspen Mountain Ski Patrolに助けてもらったとか。
現在、国連難民高等弁務官事務所の親善大使を務めるアンジェリーナ・ジョリーは「(6年前に)私から国連にアプローチしたの。彼らは私が少しおかしいと思ったでしょうね。連絡するときはとても緊張したわ。私はハリウッドの反逆者と見られていたし、当時の私は反抗的な子供だったから。彼らには『あなた方の機関に否定的な注目を持ち込むつもりはありません。ただ私を支援してもらえれば、費用は自分で持ちます』と言ったの。翌年の半年間をアフリカ、パキスタン、カンボジアのキャンプで過ごした。素晴らしい教育を受ける機会をもらえたわ。そうして私は変わったの」と語ったようだ。
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメントは13日、販売店向け説明会「2007 SPRING CONVENTION」を都内で開催したようだ。スタジオジブリ初のBlu-ray Disc化作品「イバラード時間」が7月4日に発売されることなどが発表された模様。
ジェイミー・シェリダンは、米CBSの超自然ドラマ"Babylon Fields"のパイロット版に出演するようだ。ゾンビを演じるらしい。
ハーヴェイ・グレイザー(Harvey Glazer)監督、ジェイミー・ケネディ主演の新作"Kickin' It Old Skool"からの最新ポスターが公開されたようだ。
ラスヴェガスで開催中のShoWestで、東宝株式会社会長の松岡功に国際生涯功労賞(International Lifetime Achievement Award)が、また、アルフォンソ・クアロン監督に国際映画製作貢献賞(International Achievement in Filmmaking Award)がそれぞれ贈られるらしい。
"TMNT"からの最新画像が公開されたようだ。
ロバート・ロドリゲスは、クエンティン・タランティーノとの連作ホラー"Grindhouse"のスピンオフを企画しているらしい。2作の間に挿入される、偽の予告編"Machete"に登場するキャラクタを主人公にした作品になるとか。
  3/14
瀧本智行監督「犯人に告ぐ」で、豊川悦司が主演、笹野高史、井川遥、石橋蓮司らが共演するようだ。
15日開幕するフランス映画祭2007の記者会見が14日都内で行われ、代表団団長を務めるカトリーヌ・ドヌーヴらが出席したようだ。
アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督「バベル」("Babel",2006年)に出演した二階堂智が14日、大阪市内で記者会見を行ったようだ。
シルヴェスタ・スタローンが、禁止薬物を持ち込もうとしたとしてオーストラリア税関当局から提訴されたことについて、日本の入国管理局は、麻薬にかかわる事件ではないため入国は可能、と言っているようだ。
澤田鎌作監督「西遊記」のクランクアップ会見が13日都内で行われ、香取慎吾、深津絵里、内村光良、伊藤淳史らが出席したようだ。
ぺ・ヨンジュンのプロデュースによるクラシックコンサートが13日、さいたまスーパーアリーナで行われたようだ。
浜本正機監督「あかね空」のプレミア試写会が13日、江戸東京博物館で行われ、内野聖陽、中谷美紀らが出席したようだ。
岸本司監督「アコークロー」の完成披露試写が13日都内で行われ、田丸麻紀らが出席したようだ。
メディア大手のViacomは13日、違法に動画を配信し著作権を侵害されたとして、YouTubeと親会社のGoogleに対し10億ドルの損害賠償を求め、ニューヨーク連邦地裁に提訴したようだ。
「硫黄島からの手紙」("Letters From Iwo Jima",2006年)でバロン西こと西竹一(1902-1945)中佐を演じた伊原剛志が、14日に硫黄島で行われる日米合同慰霊祭に参列するらしい。
「伊豆の踊子」(西河克己監督,1974年)、「人間の証明」(佐藤純彌監督,1977年)、「シリウスの伝説」(波多正美監督,1981年)、「哀しい気分でジョーク」(瀬川昌治監督,1985年)、「ニンゲン合格」(黒沢清監督,1999年)、「ザ・ゴールデン・カップス ワンモアタイム」(サン・マー・メン監督,2004年)などの映画やドラマなどで活躍した、俳優の鈴木ヒロミツさんが14日亡くなった(60歳)。ご冥福をお祈りいたします。
羽住英一郎監督、瑛太、田中麗奈、玉山鉄二、青木崇高、佐藤江梨子ら共演の新作「銀色のシーズン」の撮影が、17日、18日、21日の3日間、白馬八方尾根スキー場で行われるようだ。現在、エキストラを緊急募集しているらしい。
DVDやCDなどの光ディスクを嗅ぎ分けることが出来る探知犬2頭が13日、マレーシアのクアラルンプール国際空港に試験配置されたようだ。
ラクエル・ウェルチは、米CBSの新作コメディ"The Captain"のパイロット版に出演するようだ。
「ホリデイ」("The Holiday",2006年)プロモーションのためキャメロン・ディアスとジュード・ロウが来日、14日都内で記者会見を行ったようだ。
Walt Disney Internet Groupは、子供たちの親をターゲットにしたコミュニティサイトDisneyFamily.comをオープンさせたようだ。
「もしも昨日が選べたら」("Click",2006年)のフランク・コラチ監督次回作は、アドベンチャー・コメディ"Part-Time Pirates"になるようだ。
レオナルド・ディカプリオのボディガード2人がイスラエル警察の事情聴取を受けたことについて、ディカプリオの広報担当者は「パパラッチたちは完全に狂っていた。彼らは(ディカプリオらが乗っていた)バンに損害を与えた」と語ったようだ。バンに群がるパパラッチの様子をとらえた映像がネットでも出回っているらしい。
トリ・スペリング、ディーン・マクダーモット夫妻に13日、男の子が誕生したようだ。
英国週末興収では、エディ・マーフィ主演のコメディ"Norbit"が196万ポンドで初登場1位を獲得したようだ。
アイス・キューブは、米A&Eの新しいリアリティ番組"Good In The Hood"で司会とプロデュースを務めるようだ。
リンゼイ・ローハンの父親が13日、2年の刑期を終えてニューヨーク州刑務所を出所したようだ。
フランソワ=アンリ・ピノー(Francois-Henri Pinault)との婚約と妊娠を発表したサルマ・ハエックについて、ヴァネッサ・ウィリアムズは「彼女はみんなを驚かせようとしているのかもしれないけど、多分彼女はもう結婚していると思う」と語ったらしい。
英歌手のジョス・ストーン(Joss Stone)は、動物愛護団体PETA(People For The Ethical Treatment Of Animals)のオンライン広告に起用されたようだ。
違法薬物使用の容疑でスウェーデン警察に逮捕された、と報じられたスヌープ・ドッグは、結局事情聴取を受けただけで逮捕はされなかったようだ。
アンジェリーナ・ジョリーが新しく養子に迎えるベトナム人の子供は、サッカーに夢中の内気な3歳半の男の子とか。
アルコール依存症厚生会(Alcoholics Anonymous)の会合に出席したブリトニー・スピアーズは、ダークヘアのかつらと帽子を被っていたらしい。
Best BuyとUniversal Picturesは、30日から全米公開されるヴィクター・サルヴァ監督"Peaceful Warrior"(2006年)の鑑賞チケット最大1500万ドル分を無料でプレゼントすると発表したらしい。
「スパイダーマン3」("Spider-Man 3")からの最新画像が公開されたようだ。
1937年の南京事件を描くイム・ホー(厳浩)監督「南京聖誕:1937」について、中国当局が撮影を許可したようだ。アイリス・チャン(Iris Chang)の著書"The Rape of Nanking: The Forgotten Holocaust of World War II"を原作にした作品で、キャストにはブラッド・ピット、トム・ハンクス、ニコール・キッドマン、アンディ・ラウ、金城武、北野武らの名前が候補に挙がっているとか。
ブラッド・バード監督「レミーのおいしいレストラン」("Ratatouille",2007年)に、ピーター・オトゥールが声優として参加しているらしい。
ラスヴェガスで開催中のShoWestで、「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End",2007年)と「レミーのおいしいレストラン」("Ratatouille",2007年)からの最新映像が公開されたらしい。
アンジェリーナ・ジョリーは、しばしば彼女の活動が批判されることについて「私は、難民の救援活動をしている人たちの意見には関心があるし、難民たちの意見にも耳を傾ける。でも、そうした地域を一度も訪れたことが無い人の意見に関心はない」と語ったようだ。
ジェシカ・シンプソンは、自ら撮りためた写真を、写真集として出版するつもりらしい。
ユアン・マクレガーはフランス語を必死で勉強中のようだ。妻のイヴ・マヴラキス(Eve Mavrakis)はフランス人で、3人の子供たちもフランス語を話せるらしい。「家ではみんなフランス語をしゃべるけど、僕のフランス語はひどいんだ」とか。
「CSI:ニューヨーク」("CSI: New York",2004年-)に、クリスティーナ・アギレラがゲスト出演するらしい。
「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」("Grey's Anatomy",2005年-)のキャサリン・ハイグル(Katherine Heigl)は、Nauticaの新しい女性向けフレグランスのイメージキャラクタに起用されたようだ。
ティム・バートン監督の新作"Sweeney Todd"の撮影に参加していたジョニー・デップは、娘のリリー=ローズ(Lily-Rose)の病状が回復するまで現場には戻らないつもりらしい。
全米62ヶ所のIMAXシアターで公開された、ザック・スナイダー監督、ジェラルド・バトラー主演「300」のIMAX版"300: The IMAX Experience"は、週末興収360万ドルを記録したようだ。
ブリトニー・スピアーズは16歳の時から過食症に悩まされているらしい。また双極性障害(躁鬱病)と診断されているものの、食べ物を吐いてしまうために薬物療法が効かないようだ。
ザック・スナイダー監督によるDCコミック"Watchmen"の映画化で、ロン・パールマンが出演のオファーを受けているらしい。
15日都内で行われる長尾直樹監督「アルゼンチンババア」の試写会に、持田香織がスペシャルゲストとして出席するようだ。
タナダユキ監督「赤い文化住宅の初子」に、UAが新曲「Moor」を提供するようだ。
デヴィッド・シュワイマーは、監督デビュー作"Run, Fatboy, Run"の撮影でロンドンを訪れた際に出会ったウェイトレスと交際を始めたらしい。
育児休業中のジェニファー・ガーナーは「銃を持ち歩く生活にはいつでも戻れるわ。ワイアをつけてスタントがテストしてくれれば、ビルから飛び降りることだってまだやれる。ビルから飛び降りるのなんて、ハイヒールで階段を駆け下りるよりはるかに簡単よ」と語ったようだ。
キッド・ロック(Kid Rock)との離婚が成立したパメラ・アンダーソン(Pamela Anderson)は、元夫のトミー・リー(Tommy Lee)と一緒に過ごしている姿が何度も目撃されているようだ。
2005年6月にベン・アフレックと結婚したジェニファー・ガーナーは「結婚した後はもっとプライバシーが保てると思っていたわ。でも、落ち着いたようには思えない。みんなが有名人の子供に惹かれることも、私には不安だわ」と語ったようだ。
レオナルド・ディカプリオは、恋人バー・ラファエリ(Bar Refaeli)の両親に挨拶するためにイスラエルを訪れていたらしい。
イヴリン・ウォー(Evelyn Waugh)の小説「ブライヅヘッドふたたび」のマシュー・グード、ベン・ウィショウ共演による映画化"Brideshead Revisited"で、ヘイリー・アトウェル(Hayley Atwell)の共演が決まったようだ。5月から撮影に入る模様。
Intrepid Picturesは、新作アクション"The Uncatchable Cowgirl Bandits of Nottingham, Texas"の製作を決定したようだ。マイケル・タッブ(Michael Tabb)が脚本に起用された模様。
実話に基づく、カール・フランクリン監督、ハル・ベリー主演の新作"Tulia"で、ビリー・ボブ・ソーントンが共演するらしい。4月30日からニューオーリンズとその周辺で撮影に入る模様。
ウディ・アレン監督、ペネロペ・クルス、ハヴィエル・バルデム共演によるタイトル未定の新作で、スカーレット・ヨハンソンの共演が決定した模様。7月から製作に入るらしい。
United Artistsのトム・クルーズとポーラ・ワグナー(Paula Wagner)は、ブライアン・シンガー監督によるタイトル未定の新作スリラーの製作を決定したようだ。第二次大戦が舞台になるらしい。
シャーリーズ・セロン、コリン・ファレル、レイフ・ファインズ、ウィレム・デフォーは、イラクを舞台にした、キャスリン・ビグロウ監督の新作アクション・ドラマ"The Hurt Locker"で共演するようだ。今春から撮影に入る模様。
ベトナム当局の職員は、アンジェリーナ・ジョリーによる養子縁組申請について、数週間以内に許可が下りるだろう、と語ったらしい。
米FOXの新作ドラマ"Me & Lee?"のパイロット版で、ポール・ディネロ(Paul Dinello)が監督に起用されたようだ。
「キャビン・フィーバー」("Cabin Fever",2002年)の続編"Cabin Fever 2: Spring Fever"で、ライダー・ストロング(Rider Strong)とジュゼッペ・アンドリュース(Giuseppe Andrews)が再び共演するようだ。現在ノースカロライナで撮影中らしい。
フランスで「1000の顔を持つ男」として知られる大泥棒ジャック・メスリーヌ(Jacques Mesrine,1936-1979)描く、ジャン=フランソワ・リシェ監督、ヴァンサン・カッセル主演の2部作の第1作"L'Instinct de Mort"(Death Instinct)で、ジェラール・ドパルデュー、マリオン・コティヤール、エヴァ・グリーンが共演するらしい。また第2部"L'Ennemi Public no.1"(Public Enemy No. 1)では、サミュエル・ル・ビアン、オリヴィエ・グルメ、ジャン=ピエール・カッセル、ジル・ルルーシュが出演する模様。
英BBCのコメディドラマシリーズ「リトル・ブリテン」("Little Britain",2003年-)のDVD発売を記念したパーティが12日都内で行われ、脚本・出演のデビッド・ウォリアムズ(David Walliams)とマット・ルーカス(Matt Lucas)が出席したようだ。
開催中のShoWestで、マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー」("Transformers",2007年)に登場する乗用車が展示されたようだ。
「28日後...」("28 Days Later",2002年)の続編"28 Weeks Later"の特報が公開されたようだ。
  3/15
マイケル・ジャクソンは14日、成田空港からロンドンに向かったようだ。
小林義則監督「アンフェア the movie」の主題歌「I'm Here」を歌う伊藤由奈が14日、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでライヴを行ったようだ。加藤雅也も出席したらしい。
アンジェリーナ・ジョリーは15日、ベトナム人の3歳の男の子を養子に迎えたようだ。
ジョージ・ミラー監督は14日、「マッドマックス」シリーズ第4作へのメル・ギブソン主演の可能性について「主役はメルにはならない」とあらためて否定したようだ。
米下院外交委員会が13日開いた、チベット問題をテーマにした公聴会に、リチャード・ギアも出席したようだ。
4月19日スタートのテレビ朝日「ホテリアー」に、ぺ・ヨンジュンが韓国版と同じ役で特別友情出演するらしい。
活動を休止しているクォン・サンウの次回作は映画になる模様。
イ・ビョンホンは、韓国KBSで14日放送されたドキュメンタリー番組「イ・ビョンホン、世界を開く」の中で「第3国の監督による国際的プロジェクトが進行中」と語ったようだ。
崔洋一監督「壽」の試写会が14日ソウルで行われ、チ・ジニ、カン・ソンヨン、ムン・ソングン、オ・マンソクらが出席したようだ。
キム・ギドク監督最新作「息」が、来月19日に韓国で上映されるようだ。
「佐賀のがばいばあちゃん」(倉内均監督,2006年)の続編について、佐賀県武雄市の樋渡啓祐市長は14日「島田(洋七)さんは『ロケ作業の9割を武雄市でしたい』と言っている」と語ったようだ。
「2007年日本映画祭」が15日、北京で開幕したようだ。オープニングには「天国は待ってくれる」(土岐善將監督,2006年)が上映され、いしだあゆみが舞台挨拶に立ったらしい。
英TVシリーズ"The New Avengers"(1976-1977年)や「女王陛下のトップガン2」("Licensed to Love and Kill",1979年)、「危険な動物たち」("Fierce Creatures",1997年)などの映画で活躍した、英俳優のギャレス・ハント(Gareth Hunt)さんが14日亡くなった(65歳)。ご冥福をお祈りいたします。
マーシャル・カリー(Marshall Curry)監督次回作は、NASCARドライヴァーの姿を追う"Racing Dreams"と、放火で逮捕された過激な環境活動家ダニエル・マッゴーワン(Daniel McGowan)を描く"If a Tree Falls"になるようだ。
ジョゼ・サラマーゴ(Jose Saramago)の小説「白の闇」に基づく、フェルナンド・メイレレス監督の新作"Blindness"で、ダニエル・クレイグとジュリアン・ムーアが出演交渉中のようだ。
米CBSの新作コメディ"I'm in Hell"のパイロット版で、ジェイソン・ビッグスが主演すようだ。ウォール街で働く主人公が自動車事故で死んで地獄に落ちて・・・という話とか。
米映画協会(Motion Picture Association of America)と米劇場経営者協会(National Association of Theater Owners)が運営する映画分類基準審査委員会(Classification and Ratings Administration)は、映画ファンからの批判を受けて、R指定作品についての注意書きを「17歳未満は親または成人の保護者の同伴が必要です」から「通常、親が若い子供達と共にR指定作品を鑑賞することは適切ではありません」に改めるようだ。
第34回デイタイム・エミー賞(Daytime Emmy Awards)のノミネーションが14日発表され、米CBSの長寿ドラマ"Guiding Light"(1952年-)が最多17部門で候補に挙がったようだ。また、エレン・デジェネレスは12部門でノミネートされたらしい。
デヴィッド・ドゥカヴニーは、米Showtimeのタイトル未定のコメディシリーズに主演するようだ。
Millennium Filmsの新作"Hero Wanted"で、キューバ・グッディングJr.とレイ・リオッタが共演するようだ。「スーパーマン リターンズ」("Superman Returns",2006年)などで助監督を務めたブライアン・スマーズ(Brian Smrz)の監督デビュー作で、来月からブルガリアで撮影に入る模様。
出版社のScholasticは、「ハリー・ポッター」シリーズ最終章"Harry Potter and the Deathly Hallows"の初版発行部数は、第6巻の1080万部を越える1200万部に達する見込みと発表したようだ。
英王立テレビ協会(Royal Television Society)賞で、"Prime Suspect: The Final Act"(2006年)のヘレン・ミレンが主演女優賞、"Kenneth Williams: Fantabulosa!"(2006年)で喜劇俳優のケネス・ウィリアムズ(Kenneth Williams,1926-1988)を演じたマイケル・シーンが主演男優賞
英BBCの子供向け番組"Blue Peter"(1958年-)で行われた電話参加によるクイズで、ヤラセが発覚したらしい。
米NBCは14日、"The Office"(2005年-)、"Heroes"(2006年-)などの人気番組を携帯電話向けにオン・デマンド配信すると発表したようだ。
クリント・イーストウッドは、ジャズ・ピアニストで作曲家のデイヴ・ブルーベック(Dave Brubeck)の半生を追うドキュメンタリー映画"Dave Brubeck: In His Own Sweet Way"をプロデュースするようだ。監督はブルース・リッカー(Bruce Ricker)が務める模様。
アンジェリーナ・ジョリーは、養子縁組申請をしている男の子を引き取るため、14日、ベトナムのホーチミン市に到着したようだ。
「BLOOD THE LAST VAMPIRE」(北久保弘之監督,2000年)のロニー・ユー監督による実写リメイクに主演するチョン・ジヒョンは、英語名を「Gianna Jun」とするらしい。
米FXの人気ドラマシリーズ「Nip/Tuck マイアミ整形外科医」("Nip/Tuck",2003年-)にカメオ出演、というウワサについて、ニコール・キッドマンの広報担当者はこれを否定したようだ。
DC Comicsの"Shazam!"のピーター・シーガル監督による映画化で、ジェイク・ギレンホールが主演に向けて交渉中らしい。
ジェニファー・アニストンはマンハッタンに引っ越すつもりらしい。
ジェニファー・ロペスは「80歳になったら、誰が何をしたか事細かに書くつもり。でも、今すぐじゃないわ」と語ったらしい。
クリスティーナ・アギレラが「CSI:ニューヨーク」("CSI: New York",2004年-)に出演、という報道について、CBSはこれを否定したようだ。
「マッハGoGoGo」(1967-1968年)のラリー・ウォシャウスキー、アンディ・ウォシャウスキー兄弟による実写映画化"Speed Racer"で、ザック・エフロン(Zac Efron)が出演交渉中らしい。
「京都太秦シネマフェスティバル」が15日、開幕したようだ。
26日に韓国で行われるソン・ガンホ主演「優雅な世界」の試写会に、音楽を担当した菅野ようこも出席するようだ。
「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」("The Chronicles of Narnia: Prince Caspian")に、セルジオ・カステリットの出演が決まったようだ。
Ckrush Entertainmentは、SNS上で製作が進められている新作スリラー映画"Live Mansion: The Movie"で、ジョン・レグイザモ、マイケル・ラパポート、カーラ・ブオーノの3人が、8人のメインキャストを決める審査員を務めると発表したようだ。
ダーレン・リン・バウズマン監督によるシリーズ第4弾"Saw IV"について、トビン・ベルは「まだ脚本を読んでいないし、ストーリーは知らない。私が出演することは知っているが、それだけだ。読んでもいないものについてコメントするのは難しいが、ハリウッドは驚くべきところだ。物事を達成するために、ありとあらゆる方法を見つけ出すのだから」と語ったようだ。
ケリー・オズボーン(Kelly Osbourne)は「誰か恋人が欲しいけど、ロンドンにはまともな男がいないわ。英国の男の子はちょっとひ弱で女の子みたい。私のことよりも自分の髪を気にする男なんかと付き合いたいと思わないわ」と語ったようだ。
ミーシャ・バートンは先週、ジェイミー=リン・シグラー(Jamie-Lynn Sigler)、キルスティン・ダンストらとニューヨークでパーティをして、吐くまで飲んでいたらしい。
米NBCのコメディ・ドラマ"Lipstick Jungle"の撮影に参加したブルック・シールズは、自分のトレーラーのドアがロックされてしまい、2人の娘と共に閉じ込められてしまったらしい。結局、スタッフに助けられ、窓から脱出したようだ。
Coldplayのクリス・マーティン(Chris Martin)は「今、音楽業界で重要視されているのは、着メロになるかどうかだ」と最近の傾向を非難したようだ。
シエナ・ミラーは、パーティ三昧の若い女性たちについて「彼女たちについてあれこれ言うつもりは無いわ。みんな自分で決める権利があると思う。でも、10代や20代初めの若い時は、友達と出かけて楽しむほうが健康的だと思うわ」と語ったようだ。
300人のスパルタ人がペルシアの軍勢を相手に戦う姿を描いたザック・スナイダー監督「300」("300")について、イランのマハムード・アフマディネジャド(Mahmoud Ahmadinejad)大統領の文化顧問を務めるジャヴァド・シャムガドリ(Javad Shamghadri)は「ハリウッドはイランを辱めようとしている」と非難したようだ。
人気SFドラマシリーズ"Stargate SG-1"(1997-2008年)のDVD映画化第2弾"Stargate: Continuum"は、北極海で撮影が行われ、米海軍潜水艦USS Alexandria (SSN-757)が撮影に協力するらしい。
ファーギー(Fergie)ことステイシー・ファーガソンは、ロサンゼルスから英国に向かう予定だったものの、泥酔していたとして飛行機への搭乗を拒否されたらしい。
かつてMarky Mark & The Funky Bunchでリーダーを務め、今でも趣味で自宅のスタジオでレコーディングをしているマーク・ウォールバーグは「『フォー・ブラザーズ 狼たちの誓い』("Four Brothers",2005年)を撮った時に、タイリース(・ギブソン)とアンドレ(・ベンジャミン)からレコーディングに誘われたよ。でも、清華の撮影との両立は難しいから断った。タイリースは撮影中にアルバムのレコーディングをしていた。だから、彼はセリフを全然覚えていなかったんだ」と語ったらしい。
リンゼイ・ローハンがニューヨークのナイトクラブから車で走り去ろうとした際、パパラッチを当て逃げしたらしい。パパラッチは幸い軽症で済んだものの、ローハンが事故現場に戻ってきたのは1時間後だったとか。
アレサ・フランクリンの半生を描くミュージカルは、舞台化された後に映画化もされるらしい。ジェニファー・ハドソンが主演候補に挙がっている模様。
「ナイト ミュージアム」("Night at the Museum",2006年)のジャパンプレミアが14日、東京国立博物館で行われ、ほしのあきが出席したようだ。
「フランス映画祭2007」のオープニング・セレモニーが15日都内で行われ、寺島しのぶ、ローラン・グナシア夫妻もゲストとして出席したようだ。
藤田明二監督「ラストラブ」の記者会見が15日都内で行われ、田村正和、伊東美咲らが出席したようだ。 [☆wikiによると、大地真央とは第31回「古畑、歯医者へ行く」で共演しているようです。]
「ポイント45」(".45",2006年)の宣伝部長に小倉優子が就任したようだ。
米F/Xは、「ナイト ミュージアム」("Night at the Museum",2006年)のCATVでの放映権を獲得したようだ。
シルヴェスタ・スタローン監督・主演による「ランボー」シリーズ第4作"John Rambo"に、ポール・シュルツ(Paul Schulze)が出演するようだ。
南極を舞台にしたドミニク・セナ監督、ケイト・ベッキンセイル主演の新作サスペンス"Whiteout"で、ガブリエル・マクト、トム・スケリット、コロンバス・ショートの共演が決まったようだ。
New Line Cinemaは、新人ヘンリー・ジョーンズ(Henry Jones)の脚本"The Black Path"を獲得したようだ。インカ帝国の失われた財宝の手がかりを見つけた小説家の話らしい。
脚本家・プロデューサーのテリー・チェイス・チェノウィズ(Terry Chase Chenowith)と彼の製作会社Back Fence Productionsは、ジョー・H・ハーレス(Joe H. Harless)の小説"Black Warrior's Curse"の映画化権を獲得したようだ。1950年代から60年代の米国南部を舞台に、白人と黒人双方の視点から公民権運動と暴力を描く作品らしい。
黒人フットボール選手アーニー・デイヴィス(Ernie Davis,1939-1963)を描く、ゲイリー・フレダー監督、デニス・クエイド主演の新作"The Express"で、ロブ・ブラウンがデイヴィス役に決まったようだ。
以前、20th Century FoxとWalden Mediaが映画化を予定していた、ロイス・ローリー(Lois Lowry)の小説「ザ・ギバー 記憶を伝える者」("The Giver")は、Warner Bros.が映画化権を獲得した模様。
ドン・チードルは、自ら主演するマイルス・デイヴィス(Miles Davis,1926-1991)の生涯を描く新作で監督デビューするらしい。また、ジェフ・ナハマノフ(Jeff Nachmanoff)脚本・監督の政治ドラマ"Traitor"に出演するほか、マイケル・アプテッド監督の"Broken Adonis"、Plan BとReason Picturesによる"Marching Powder"などへの出演も決まったようだ。
Disneyはグラフィック・ノベル"The Surrogates"の権利を獲得、ジョナサン・モストウの監督で映画化するようだ。
ハル・ベリーは「美容整形手術を受けたことはないわ。でも、これからも絶対にしないとは言わないわ」と語ったようだ。
17歳の男性が死亡、2人の少女が負傷する交通事故を起こした、「プリズン・ブレイク」("Prison Break",2005年-)のレイン・ギャリソン(Lane Garrison)は「私は毎日、残された家族の皆さんのために祈っています。僕は生涯、罪の意識を抱いて生きていきます」と語ったらしい。
Warner Independent Picturesは、ドイツのホラー・コメディ映画"Die Nacht der lebenden Loser"(Night of the Living Dorks,2004年)をリメイクするようだ。クリス・ビショプ(Chris Bishop)が脚本に起用された模様。
サシャ・バロン・コーエン主演"Borat: Cultural Learnings of America for Make Benefit Glorious Nation of Kazakhstan"(2006年)のDVDが米国で発売され、セル、レンタルとも週間チャートでトップになったようだ。
マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー」("Transformers",2007年)からの最新画像が公開されたようだ。
「愛の昼下がり」("L'amour l'apres-midi",1972年)のリメイク"I Think I Love My Wife"で監督・主演を務めたクリス・ロックらとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ジョー・ダンテ監督「ピラニア」("Piranha",1978年)のリメイクは、チャック・ラッセルではなくアレクサンドル・アジャが監督を務めるらしい。
「デイ・ウォッチ」("Dnevnoy dozor",2006年)の米国版予告編が公開されたようだ。
  3/16
大林宣彦監督らは16日、都内で記者会見を行い、広島県福山市の鞆の浦での橋の建設計画について見直しを訴えたようだ。
本木克英監督「ゲゲゲの鬼太郎」のヒット祈願が14日、鳥取県境港市の妖怪神社で行われ、ウエンツ瑛士らが出席したようだ。
文化庁は16日、2006年度芸術選奨を発表、文部科学大臣賞に森山良子ら17人が、新人賞に李相日監督ら10人が選ばれたようだ。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンを運営するユー・エス・ジェイは16日、東証マザーズに上場したようだ。
東芝は15日、欧州でのHD DVD普及を促進する企業団体を設立したと発表したようだ。米MicrosoftやUniversal Picturesなどが参加しているらしい。
チャン・ヒジンは、サイダスHQと専属契約を結んだようだ。
現在、チョン・ユンス監督「いま愛する人と暮らしていますか?」撮影中のハン・チェヨンは、5月14日にソウル市内のホテルで結婚式を挙げるようだ。
ハ・ジウォンは、両親と共にニュージーランドを訪れているらしい。
2011年春開業の新博多駅ビルには、東映系シネコン「T・ジョイ」も入るらしい。
クリケットを描く3部作の第1作"Hattrick"が16日、インドで公開されたようだ。
Magnolia Picturesは、サンダンス映画祭で上映されたクレイグ・ゾベル(Craig Zobel)監督"Great World of Sound"の北米配給権を獲得したようだ。
「大草原の小さな家」("Little House on the Prairie",1974-1983年)がミュージカル化されるらしい。TVシリーズでローラを演じたメリッサ・ギルバート(Melissa Gilbert)が母親役、パトリック・スウェイジが父親役を務めるとか。
全米週末公開作品では、サンドラ・ブロック主演のスリラー"Premonition"が1300万ドル前後、クリス・ロック監督・主演の"I Think I Love My Wife"も1000万ドル台半ばの週末興収が予想されているものの、ジェラルド・バトラー主演「300」("300")が先週に引き続きトップを維持すると予想されているようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、「ワイン・オスカー」「ファッション・オスカー」など「オスカー(Oscar)」という単語を許可なく番組に使用しているとして、イタリアのTV局RAI Internationalに対する訴訟を起こしたようだ。RAI側は「オスカーという言葉は、イタリアでは既に一般的な言葉だ」と主張しているらしい。
「24-TWENTY FOUR-」("24",2001年-)で大統領を演じたゴレゴリー・イツィン(Gregory Itzin)は、米ABCの新作コメディ"Nice Girls Don't Get the Corner Office"への出演が決まったようだ。また、「24」で副大統領を演じたレイ・ワイズ(Ray Wise)は、CWの1時間ドラマ"The Reaper"に出演するらしい。
ケイト・ブランシェットは、"Indiana Jones 4"への出演契約にサインしたらしい。どんな役を演じるかは秘密とか。
アンジェリーナ・ジョリーが養子に迎えたヴェトナム人の男の子は、最初に新しい母親を見たときに泣き出してしまったらしい。ジョリーはとっさに抱きしめて、ベトナム語で「大丈夫、大丈夫」と言って慰めたあと、一緒に遊んであげたとか。
Blu-ray Disc Associationの欧州議長フランク・シモニス(Frank Simonis)は「3年以内にBlu-rayだけになる」と語ったらしい。
米CBSは、NCAAバスケットボール大会のハイライト、記者会見などの映像配信について、YouTubeと契約を結んだようだ。
Discovery Communications社は15日、NBC Universalの取引担当重役ブルース・キャンベル(Bruce Campbell)を、デジタルメディア部門の社長に起用したと発表したようだ。
アンジェリーナ・ジョリーの新しい養子の名前は、パックス・ティエン・ジョリー(Pax Thien Jolie)に決まったようだ。Paxはラテン語で平和、Thienはベトナム語で空を意味するらしい。
ハル・ベリーと恋人でモデルのガブリエル・オーブリー(Gabriel Aubry)は、ニューヨークにそれぞれ住居があるにもかかわらず、ロサンゼルスで同棲しているらしい。
ジャスティン・ティンバーレイクの恋人だったジェシカ・ビールとスカーレット・ヨハンソンがパリで買い物中に偶然出会い、友人になったとか。
バイク狂のヒュー・ローリーはホンダと共同で、主演ドラマ「Dr. HOUSE」("House, M.D.",2004年-)の中で彼が乗るバイク2005 CBR1000RR Repsolのレプリカを、チャリティ・オークションに出品するようだ。
「BLOOD THE LAST VAMPIRE」(北久保弘之監督,2000年)のロニー・ユー監督、チョン・ジヒョン主演による実写リメイク版の撮影が15日、ブエノスアイレスでスタートしたようだ。
エリザベス・テイラーは、マスコミに追い回されるリンゼイ・ローハンやブリトニー・スピアーズらについて「名声はプライバシーを奪うものよ。私生活を持つ権利なんてないの。秘密を守りたいなら、外に出ないことね」と語ったようだ。
リハビリ施設に入所中のブリトニー・スピアーズは、メイドを雇いたいと言い出したり、特別料理を要求したりとワガママ放題らしい。拒否されると12歳の子供のように癇癪を起こしているとか。
マイケル・ベイは、ホイットリー・ストリーバー(Whitley Strieber)の新作SF小説"2012: The War for Souls"の映画化をプロデュースするようだ。ノストラダムス(Nostradamus,1503-1566)が予言した「恐怖の大王」は巨大な彗星で、2012年に地球に衝突する・・・と言う話らしい。
キルスティン・ダンストは「サム(・ライミ)は、情熱と愛情と共に、10年以上を『スパイダーマン』シリーズに捧げてきたわ。だから今は燃え尽きていると思うの。彼には創造性を別の作品に注ぐために長い休暇が必要だと思う。その後で再び戻ってくると思うわ」と語ったらしい。
チャン・ユンヒョン監督、ソン・ヘギョ、ユ・ジテ共演の新作「黄真伊」の韓国公開日は6月6日に設定されたようだ。
ユマ・サーマンとホテル経営者アンドレ・バラス(Andre Balazs)は、今年の夏に結婚する計画らしい。
ジェナ・エルフマンは、妊娠中の子供が男の子であることを公表したようだ。
ハル・ベリーは21歳の時、女優を目指してシカゴに移ったものの「1、2ヶ月でお金を使い果たしてしまって、母にお金を貸して欲しいと電話したの。でも、自分で何とかするか家に帰ってきなさい、と言われたわ。その後1年半、母とは話をしなかった。でも、今では母に感謝している。どんな状況でも自分で生きていく方法を教えてくれたの。おかげで、自分で道を切り開くことが出来る人間になれたわ」と語ったようだ。
今年のゴールデン・グローブ賞授賞式でシックな装いを披露したリース・ウィザースプーンは「私自身、今までとは違う自分を見た気がした」と語ったらしい。
「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」("Grey's Anatomy",2005年-)のスピンオフとなる2時間スペシャルに、リサ・クードロウも出演するらしい。
ジェシカ・ビールとライアン・レイノルズが交際中らしい。先月、サンタモニカのキューバ料理店で食事をしているところが目撃されたとか。
ウィル・スミスは、ロサンゼルスの自宅に最新式トイレを導入したらしい。「日本から取り寄せたんだ。トイレットペーパーもいらない。便座にどこに座っても、完璧に狙い撃ちさ。きれいにして、それから乾かしてくれる。水と空気だけだ」と自慢しているとか。 [☆ハリウッドの超大物スターでも、日本の"超高機能全自動トイレ"には驚くらしいです。]
「ナショナル・トレジャー2」("National Treasure: Book of Secrets",2007年)の撮影が来月、ラシュモア山国立記念公園(Mount Rushmore National Memorial)で行われるらしい。
ラスヴェガスで開催中のShoWestで、アダム・シャンクマン監督、ジョン・トラヴォルタ主演によるブロードウェイ・ミュージカルの映画化"Hairspray"のプレゼンテーションが14日行われ、ミュージカルシーンなど一部映像が紹介されたようだ。
アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットが、バハマのビーチで結婚式を挙げる、という噂があるようだ。
Rivaのギタリスト、ジェイソン・フィルヨウ(Jason Filyaw)は、ブリトニー・スピアーズとアルコール依存症患者厚生会(Alcoholics Anonymous)の会合で出会い、一目惚れしたらしい。「僕は彼女を愛しているし、100%彼女を支援する」と語ったとか。
デヴィッド・ベッカム、ヴィクトリア・ベッカム夫妻は、以前メグ・ライアンが住んでいたベルエアの邸宅が気に入ったらしい。
ジャスティン・ティンバーレイクは、リハビリ施設に入所中のブリトニー・スピアーズに励ましの手紙を送ったらしい。それを読んだスピアーズは感激のあまり涙を流したとか。
敗血症のため緊急入院していたジョニー・デップの7歳の娘リリー=ローズ(Lily-Rose)が、無事退院したようだ。「経過は極めて順調」とのこと。
リンゼイ・ローハンは今月8日、ジュード・ロウが新作"My Blueberry Nights"撮影のため滞在中の60 Thompson Hotelのスイートにチェックインしたようだ。
台湾のバラエティ番組「少年特攻隊」の収録が14日行われ、AV女優の観月ひなのが出演したらしい。
菊地凛子と、アルゼンチン人のタレント、アレッタ・フェデリーコ(Aletta Federico)と交際中、と一部週刊誌が報じたようだ。
エコノミストのアダム・ロバーツ(Adam Roberts)の著書"The Wonga Coup"の映画化について、脚本家のピーター・バックマン(Peter Buchman)はMiramax、Blumhouse Productionsと最終交渉に入ったようだ。
マチュー・カソヴィッツ監督、ヴィン・ディーゼル主演の新作SFスリラー"Babylon A.D."のチェコ共和国での撮影が、雪不足とセット建設の遅れなどの影響で2週間にわたって中断したらしい。
「ニューヨーク1997」("Escape from New York",1981年)のジェラルド・バトラー主演によるリメイクは、New Lineが手掛けるようだ。
Screen Gemsは、出稼ぎ労働者から億万長者の弁護士となった男を描く新作"The Burial"の監督として、スティーヴン・フリアーズと協議に入ったようだ。
Warner Bros. Picturesとプロデューサーのライオネル・ウィグラム(Lionel Wigram)は、ウィグラムによる新作コミック"Sherlock Holmes"を映画化するようだ。ニール・マーシャルが監督を務める模様。
ジョー・ダンテ監督「ピラニア」("Piranha",1978年)のリメイクは、アレクサンドル・アジャが監督することが確認されたようだ。
カーメン・エレクトラは「私はあまり外に出かけないの。家にいるほうが嬉しいのよ。でも、もう少し外に出るべきよね」と語ったようだ。
伊藤由奈の歌う「アンフェア the movie」(小林義則監督)の主題歌「I'm Here」のVCが、17日から期間限定で無料配信されるようだ。
オリンパスはデジタル一眼レフ「E-510」「E-410」のイメージキャラクタに宮崎あおいを起用すると発表したようだ。
マーティン・ローレンスとレイヴェン=シモーネは、Walt Disney Picturesの新作コメディ"College Road Trip"で共演するようだ。ロジャー・カンブルが監督を務める模様。6月か7月に撮影に入る予定とか。
「スパイダーマン3」("Spider-Man 3")の最新国際版ポスターが公開されたようだ。
林海象らが設立した映画製作会社「映像探偵社」は14日、撮影スタジオ「川崎5スタジオ」のオープニングセレモニーを行ったようだ。日本映画学校の佐藤忠男学校長らのほか、マイクロソフトの眞柄泰利執行役専務も出席していたらしい。
  3/17
氣志團の「One Night Carnival」が、「かちこみ! ドラゴン・タイガー・ゲート」("Dragon Tiger Gate",2006年)の日本公開版イメージソングに決まったようだ。
「ホリデイ」("The Holiday",2006年)プロモーションのため来日中のキャメロン・ディアスとジュード・ロウが、19日放送のフジテレビ「SMAP×SMAP」に出演するようだ。
ネットシネマ「探偵事務所5」の会見が16日、川崎市内で行われ、貫地谷しほり、宍戸錠らが出席したようだ。
新橋演舞場「五月大歌舞伎」の会見が16日都内で行われ、中村吉右衛門らが出席したようだ。
「恋愛睡眠のすすめ」("The Science of Sleep",2006年)プロモーションのためミシェル・ゴンドリー監督が来日、16日都内で記者会見を行ったようだ。
瀬木直貴監督「Watch with Me〜卒業写真〜」の完成会見が16日都内で行われ、津田寛治、羽田美智子、中野大地、高木古都らが出席したようだ。
「京都うずまさ撮影所探訪」が15日スタートしたようだ。
29日から韓国で公開される新作コメディ「里長と郡守」のマスコミ向け試写会が16日、ソウルで行われ、ユ・ヘジン、チャ・スンウォン、チェ・ジョンウォンらが舞台挨拶に立ったようだ。
柴田昌平監督によるドキュメンタリー映画「ひめゆり」が完成、23日から沖縄県内で上映されるようだ。
ラリー・キングは16日、頸動脈の血管内膜切除手術を受けたらしい。手術は無事終了し、19日には仕事に復帰する予定とか。
コメディアンのシンバッド(Sinbad)が心臓発作で死亡、とWikipediaに誤って記載されたらしい。30分で訂正されたものの、元気な本人のもとには問い合わせが殺到したとか。
オフの時は夫ジェシー・ジェイムズ(Jesse James)とテキサスやワイオミングで生活するサンドラ・ブロックは「住み心地は最高よ。誰からも、でかいケツだ、なんて囁かれないし。自分のやりたいように、普通の生活が送れる。食料品店で買い物したり、夫のバイクレースを見に行ったり」と語ったようだ。
ニューヨークで14日行われたMax Factorのチャリティ・ファッションショーに登場したカーメン・エレクトラは、ランウェイでしりもちをついてしまったらしい。
ジェフ・セレンターノ(Jeff Celentano)監督、トム・ベレンジャー主演の新作"Order of Redemption"で、ニューヨーク市警からマンハッタン・ロケへの参加を拒否されているバスタ・ライムスは、お隣のニュージャージーで撮影を行っているらしい。
リハビリ施設に入所中のブリトニー・スピアーズは、1日24缶コカ・コーラを飲むほか、ドーナッツやケーキを食べまくっているらしい。
ザック・スナイダー監督は、DCコミック"Watchmen"の映画化について、R指定映画として製作することを明らかにしたようだ。
"Sin City 2"は、6月から6週間にわたって撮影が行われる模様。
ソン・スンホンが16日に来日、3000人以上のファンが殺到したため、成田空港は開港以来初めて一般客の到着ロビーへの入場を一時規制したらしい。
3人目の養子を迎えたアンジェリーナ・ジョリーは「パックスが新しい環境に慣れるように、私は家で過ごすつもりです。私には4人の子供がいます。子供たちの世話をするのは、私にとって最も大切なことです。私は、彼らの母親であることをとても誇りに思っています」と語ったようだ。
「スター・ウォーズ」30周年を祝うファン・イベントStar Wars Celebration IVが、5月24日からロサンゼルスで開催されるようだ。
オプラ・ウィンフリーによる2校目となる学校が16日、南アフリカで開校したようだ。
  3/18
永田琴監督「渋谷区円山町」が17日初日を迎え、榮倉奈々、仲里依紗、眞木大輔、ふかわりょうらが渋谷区円山町の渋谷Q-AXシネマで舞台挨拶に立ったようだ。
女優の高畑充希が「みつき」として歌手デビューするらしい。コブクロの小渕健太郎がプロデュース、6月20日にシングル「大切なもの」をリリースするようだ。出演映画「ドルフィンブルー フジ、もういちど宙へ」の主題歌になる模様。
井上和香、山本梓、桜塚やっくんの3人が、映画「名探偵コナン 紺碧の棺」の応援団を結成したらしい。
小林義則監督「アンフェア the movie」が17日初日を迎え、篠原涼子、椎名桔平、寺島進、江口洋介らが舞台挨拶に立ったようだ。
吉田修一監督「Water」が17日初日を迎え、滝口幸広、川口覚、小出早織らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
来日中のソン・スンホンは18日、銀座松坂屋で開催中の写真展でサイン会を行ったようだ。
エマ・ワトソンに対するストーカー行為で、英国の20歳の男性が警察の事情聴取を受けたらしい。
ジョージ・ミラー監督「ハッピー フィート」("Happy Feet",2006年)が17日初日を迎え、日本語吹き替え版で声優を務めた手越祐也、ブラザートムらが舞台挨拶に立ったようだ。
吉田康弘監督「キトキト!」が17日初日を迎え、石田卓也、平山あや、大竹しのぶらが舞台挨拶に立ったようだ。
19日から予定されていたRed Hot Chili Peppersの来日公演が急遽延期となった模様。ボーカルのアンソニー・キーディス(Anthony Kiedis)が気管支肺炎になったらしい。
白石晃士監督「口裂け女」が17日初日を迎え、佐藤江梨子、加藤晴彦らが舞台挨拶に立ったようだ。
ユ・ハ監督、チョ・インソン主演「卑劣な通り」が、4月25日に開幕する第6回トライベッカ映画祭(Tribeca Film Festival)のコンペ部門に出品されるようだ。
米FOXの人気ドラマシリーズ「プリズン・ブレイク」("Prison Break",2005年-)からの一部シーンが、中国山東省のテレビ放送の子供向け英語教育番組の中で放送されたらしい。
コメディアンのキャロル・バーネット(Carol Burnett)は、TVアニメシリーズ"Family Guy"(1999年-)が"The Carol Burnett Show"(1967-1978年)を許可なくパロディにして著作権を侵害したとして、20th Century Fox Televisionなどに対する訴訟を起こしたようだ。
アンジェリーナ・ジョリーのベトナム人の男の子との養子縁組の手続きについて、今回の養子縁組を仲介した米国の非営利組織Adoptions From The Heartは「ジョリーさんの養子縁組手続きは昨年の夏から始めており、彼女はベトナム政府からもAdoptions From The Heartからも何ら特別扱いは受けていません」とする声明を発表したようだ。
ニューヨークのアーティスト、クリフトン・マレリー(Clifton Mallery)、アムナウ・カラム・イーレ(Amnau Karam Eele)夫妻は15日、ドラマシリーズ"Heroes"(2006年-)の主人公が描いた絵画が自分たちの作品に酷似しているとして、NBC Universalなどに対する訴訟を起こしたようだ。
アンジェリーナ・ジョリーの娘シャイロ・ヌーヴェル・ジョリー=ピット(Shiloh Nouvel Jolie-Pitt)が、ブラッド・ピット主演の新作"The Curious Case of Benjamin Button"に出演するらしい。
「ファンタスティック・フォー:銀河の危機」("Fantastic Four: Rise of The Silver Surfer")からの最新ポスターが公開されたようだ。
大ヒットとなった歴史叙事詩「300」("300",2007年)に出演したデヴィッド・ウェンハムは「僕は映画評は読まないし、気にもしてない。結局、これはコミックを基にした娯楽作だし、深い考えがあったわけじゃない」と語ったようだ。
新作スリラー"Premonition"で、事故で夫を失う妻を演じたサンドラ・ブロックは「憂鬱だった。場違いなところにいて、本当に辛かった。毎日のように終わりにして欲しいと思っていた。順撮りではなかったから、その日その日で、彼女の抱えている深い悲しみのレベルを推し量らなければならなかった。少しサディスティックだったわ」と語ったようだ。
「情痴 アヴァンチュール」("Une aventure",2005年)が開催中のフランス映画祭で上映され、リュディヴィーヌ・サニエが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
ソン・スンホンのファンミーティングが17日、さいたまスーパーアリーナで開催され、1万5000人のファンが集まったらしい。
「ステップ・アップ」("Step Up",2006年)の公開初日イベントが17日都内劇場で行われ、叶美香が出席したようだ。
ジョン・トラヴォルタは「今年の夏に、3人目の子供を作ろうと思っているんだ。ケリー(・プレストン)の予定次第だけど。僕は子供が大好きなんだ。僕は6人の兄弟と共に育ったから、僕も5人か6人の子供が欲しいと思っていたんだ」と語ったらしい。
アンナ・ニコル・スミス(Anna Nicole Smith,1967-2007)の生涯を描く映画が製作されるらしい。現在キャスティング中で、4月から撮影に入り、6月には公開する予定とか。
  3/19
CinemaNow Japanは19日、総額9億9900万円の第3者割当増資を実施したと発表したようだ。
市川準監督「あしたの私のつくり方」の試写会が19日都内で行われ、成海璃子、前田敦子が舞台挨拶に立ったようだ。
第2回おおさかシネマフェスティバルの授賞式が18日、大阪市内で行われ、「そうかもしれない」(保坂延彦監督,2006年)の桂春団治が主演男優賞、「かぞくのひけつ」(2006年)の小林聖太郎が新人監督賞、谷村美月が新人賞を受賞したようだ。
タイのホラー映画「心霊写真」("Shutter",2004年)の、落合正幸監督、レイチェル・テイラー(Rachael Taylor)、ジョシュア・ジャクソン共演によるハリウッド・リメイクに、奥菜恵も出演するようだ。
「デスノート」(金子修介監督)のDVD発売記念イベントが18日都内で行われ、戸田恵梨香が出席したようだ。松山ケンイチ主演のスピンオフ企画への出演も発表したらしい。
東宝は19日、宮崎駿監督の新作「崖の上のポニョ」("Ponyo on a Cliff")を来年7月に公開すると発表したようだ。全て手書きによる作品になるらしい。
「いつの日か花咲かん」(牛原虚彦監督,1947年)、「あにいもうと」(成瀬巳喜男監督,1953年)、「細雪」(島耕二監督,1959年)、「破戒」(市川崑監督,1962年)、「白い巨塔」(山本薩夫監督,1966年)、「男はつらいよ 寅次郎相合い傘」(山田洋次監督,1975年)などの映画やTVドラマなどで活躍した、俳優の船越英二さんが17日亡くなった(84歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」(山崎貴監督)のロケが、山口県宇部市で行われるようだ。現在、エキストラを募集中とか。
「暴力脱獄」("Cool Hand Luke",1967年)、「さすらいの航海」("Voyage of the Damned",1976年)、「悪魔の棲む家」("The Amityville Horror",1979年)、「ハリー奪還」("Let's Get Harry",1986年)などの映画やTVドラマを手掛けた、映画監督のスチュアート・ローゼンバーグ(Stuart Rosenberg)さんが15日亡くなった(79歳)。ご冥福をお祈りいたします。
チョン・ジヒョン、チョン・ウソン、チョ・インソン、ヤン・ジヌ、チ・ジニ、チャ・テヒョン、キム・ソナは18日、無断で写真を日本向けに有料販売しているとして、韓国の出版社に対する訴訟を起こしたようだ。
20日開幕する第31回香港国際映画祭に、オープニング作品「サイボーグでも大丈夫」に主演するRain(チョン・ジフン)も出席するようだ。主演男優賞にノミネートされているらしい。
香港国際映画祭組織委員会は18日、特別賞「アジア映画大ヒット俳優大賞」をアンディ・ラウに授与すると発表したようだ。
新作「Watch with Me〜卒業写真〜」の瀬木直貴監督ら6人によるシンポジウム「映画製作を通した地域活性化」が18日、福岡県久留米市で行われたようだ。
安倍晋三首相は18日、都内劇場で「ドリームガールズ」("Dreamgirls",2006年)を鑑賞したようだ。
「ドールマイト」("Dolemite",1975年)のリメイク権をビル・フィッシュマン(Bill Fishman)が獲得、自らの監督で映画化するようだ。
ドミニク・セナ監督、ケイト・ベッキンセイル主演の新作サスペンス"Whiteout"で、アレックス・オラフリン(Alex O'Laughlin)の共演が決まったようだ。
第79回アカデミー賞にノミネートされたジャッキー・アール・ヘイリー(Jackie Earle Haley)は、ウィル・フェレル主演"Semi-Pro"、ローワン・ウッズ(Rowan Woods)監督"Winged Creatures"、ダン・プリツカー(Dan Pritzker)監督"Bolden!"の3作品に出演が決まったようだ。
ホイットリー・ストリーバー(Whitley Strieber)の新作SF小説"2012: The War for Souls"をマイケル・ベイが映画化、という先週の報道が確認されたようだ。今秋から撮影に入る模様。
北米を除く海外週末興収でも、ジェラルド・バトラー主演「300」("300")が1560万ドルでトップとなったようだ。13カ国で1位になったらしい。
全米週末興収は、ジェラルド・バトラー主演「300」("300")が3119万ドル(3270館)で2週連続1位を記録、サンドラ・ブロック主演のスリラー"Premonition"は1800万ドル(2831館)で3位、ジェイムズ・ワン監督のホラー"Dead Silence"が777万ドル(1805館)で4位、クリス・ロック監督・主演のリメイク"I Think I Love My Wife"は572万ドル(1776館)でのスタートとなったようだ。
「ムーミン パペット・アニメーション」("The Moomins",1979-1982年)の26話が、GyaOで順次配信されるようだ。
20日に開幕する香港国際映画祭で、イ・ビョンホンがプレゼンターを務めるようだ。
チョウ・メイリン監督「刺青」の公開前イベントが17日台湾で開催され、レイニー・ヤン、イザベラ・リョンらが出席したようだ。
タラ・リードはファストフード店Ketchupをロサンゼルスにオープンさせるようだ。「レジには立たないけど厨房で料理をするつもり」と語ったらしい。
マドンナは、ニューヨークへの引越しを計画しているらしい。
東宝、NTT西日本、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント、ワーナー・マイカル、Paramount Picturesなどが参加する共同トライアル「4K Pure Cinema」に、新たにBuena Vista Internationalが加わったようだ。
上海では、外資系映画館の数は全体の1割強にもかかわらず、チケット販売収入は全体の3割を超えているらしい。
ビヨンセ・ノウルズとジェイ・Z(Jay-Z)は、メキシコで休日を過ごしたらしい。
U2の南米でのコンサートの模様を収めた3D映画が製作されるらしい。年末までに全米の3D対応劇場で公開予定とか。
山崎都世子監督監督の新作「神楽の舞」の撮影が、島根県浜田市内でスタートしたようだ。
「七人の侍」(黒澤明監督,1954年)のモデルになった可能性が高いとされる鳥取県智頭町は、作品の上映や映画関係者の講演などの町おこしイベントを企画しているらしい。
日本国憲法の草案要綱をまとめた鈴木安蔵(1904-1983)を描く「日本の青空」(大澤豊監督)の完成披露試写会が17日、福島県南相馬市内で行われたようだ。
4月12日放送のNHK BS-hi「100年インタビュー」の収録が18日都内で行われ、渡辺謙が参加したようだ。
20日に開幕する第31回香港国際映画祭で、「さくらん」(蜷川実花監督,2006年)、「武士の一分」(山田洋次監督,2006年)、「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」(馬場康夫監督,2007年)が特別招待作品として上映されるらしい。木村佳乃、安藤政信らも現地入りするようだ。
8月11日、12日に開催される「サマーソニック07」に、アヴリル・ラヴィーンの出演が決まったようだ。
BSフジで、韓国ドラマ「朱蒙」の4月25日スタートを前に、来月上旬に直前スペシャルを放送するらしい。
STUDIO 4℃の新作オムニバスアニメ映画「Genius Party」の一編、渡辺信一郎監督「BABY BLUE」で、柳楽優弥と菊地凛子が声優を務めるらしい。
郵便局員をテーマにした映画「ポストマン」が、長嶋一茂の企画・主演で製作されるらしい。来年初春公開予定とか。
米CBSは新作ドラマ"Babylon Fields"のパイロット版のキャストに、キャシー・ベイカーを起用したようだ。
キャサリン・ハイグル(Katherine Heigl)は、アライン・ブロッシュ・マッケンナ(Aline Brosh McKenna)脚本、アン・フレッチャー監督の新作ロマンチック・コメディ"27 Dresses"に主演するようだ。5月からニューヨークとロードアイランドで製作に入る模様。
間もなく結婚、という噂もあった、ユマ・サーマンとホテル経営者アンドレ・バラス(Andre Balazs)が破局したようだ。
ケヴィン・ジェイムズ、ステフィアナ・デ・ラ・クルス(Steffiana De La Cruz)夫妻に第2子が誕生するらしい。女の子で、7月1日出産予定とか。
手塚治虫原作のアニメーション全105シリーズを配信する「手塚治虫アニメワールド」が19日スタートしたようだ。 
クリスティン・クロコス(Christine Crokos)監督・脚本の新作"This Wednesday"で、ポーラ・パットンの出演が決まったようだ。また、パットンの夫でRB歌手のロビン・シック(Robin Thicke)が音楽の作曲に向けて交渉中らしい。
マーク・ファーガス脚本・監督、ガイ・ピアース主演の新作"First Snow"からの最新映像が公開されたようだ。
個人投資家向け映画ファンド「シネマ信託〜シネカノン・ファンド第1号〜」を2006年4月に組成したジャパン・デジタル・コンテンツ信託は、「フラガール」(李相日監督,2006年)の大ヒットで「初めて本格的に利益が出た」(土井宏文社長)らしい。
  3/20
ファンミーティング出席のためチュ・ジフンが来日、20日都内で記者会見を行ったようだ。
香港国際映画祭に出席するRainとイム・スジョンが19日、香港国際空港に到着したようだ。
ペ・ヨンジュンらが出演した韓国MBCドラマ「ホテリアー」(2001年)全20話が、来月12日からTOHOシネマズ六本木ヒルズで順次上映されるらしい。
14日から韓国でも公開中のジェラルド・バトラー主演「300」("300")は、5日間で観客動員数が100万人を突破した模様。
5月スタートの韓国KBSドラマ「花を探しに来ました」で、チャ・テヒョンの主演が決まったようだ。
米FXのタイトル未定の新作超自然スリラーで、スティーヴン・ボチコ(Steven Bochco)が脚本とプロデュースを務めるようだ。
元英首相マーガレット・サッチャー(Margaret Thatcher)を描く映画が企画されているらしい。PatheがBBC Filmsと共同で脚本を制作する模様。1982年のフォークランド紛争開戦までの17日間を描く作品になる模様。
犬童一心監督「眉山」の1.8メートル×3.5メートルの大型ポスターが、徳島市役所の入り口に登場したらしい。
ジェシカ・アルバは有名になる前、ウィリアム・H・メイシーとデヴィッド・マメット(David Mamet)が設立したAtlantic Theater Companyで、フェリシティ・ハフマンから6週間の特訓を受けたことがあるらしい。「彼女は本当に厳しかった。私は準備が不十分だったり、声が小さかったりして、彼女に泣かされたことを覚えているわ」と語ったようだ。
ジョン・トラヴォルタは、今月2日に行われたウォルト・ベッカー(Walt Becker)監督"Wild Hogs"(2007年)のプレミアに出席した際に乗ったHarley-Davidsonのバイクをオークションに出品、売上をフロリダの映画館Marion Theatreの修繕費として寄付するようだ。
結婚18年目のヒュー・ローリー、ジョー・グリーン(Jo Green)夫妻の結婚生活が破綻、と報じられたことについてローリーの広報担当者は「彼の家族はロンドンに住んでいます。子供達もロサンゼルスを訪ねてきますが、彼らには学校があります。奥さんも出来るだけ頻繁に来るようにしています。でも、彼は夏には家に帰っています」とコメント、報道を否定したようだ。
エマ・ワトソンが「ハリー・ポッター」シリーズ降板、と報じられたことについて、Warner Bros.のプロデューサーは「エマは第6作と7作に戻ってくると確信している」とコメントした模様。
「シュレック3」("Shrek the Third")の最新ポスターが公開されたようだ。
「レミーのおいしいレストラン」("Ratatouille",2007年)からの最新予告編がDisney.comで配信されるようだ。
パク・クァンス監督「まばゆい日に」の製作発表が19日ソウルで行われ、パク・シニャン、ソ・シネらが出席したようだ。
「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End",2007年)の公開に合わせて、同作のビデオゲームが5月22日に米国で発売されるようだ。
TVシリーズ「燃えよ!カンフー」("Kung Fu",1972-1975年)のアレン・ヒューズ、アルバート・ヒューズ監督による映画化について、TVシリーズに主演したデヴィッド・キャラダインは「映画化については聞いている。過去にさかのぼって修行時代を描く物語になるから、主演は若い俳優になるだろう」と語ったようだ。
「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End",2007年)からの最新映像が公開されたようだ。
ローズ・マッゴーワンは最近、乗っていた車が別の乗用車に激突され、かけていた眼鏡のレンズで目の下を切る怪我を負っていたらしい。傷跡を消すため、整形手術を受けたとか。
エマ・ワトソンは、「ハリー・ポッター」シリーズの残り2作品の映画化について、出演契約へのサインを拒否した模様。ルパート・グリントは「エマはこれ以上やりたくないんだ。ハリー・ポッターの子、って言われるのにうんざりなんだよ。ダニエル(・ラドクリフ)も僕も、彼女とは距離を置いている。撮影のないときはおしゃべりもしない」と語ったらしい。
ドリュー・バリモアは、ジャイルズ・ディーコン(Giles Deacon)のデザインによるファッション・ブランドGoldのイメージキャラクタに起用されたようだ。
アレクサンダー・マッコール・スミス(Alexander McCall Smith)のベストセラー「No.1レディーズ探偵社」("The No. 1 Ladies' Detective Agency")シリーズのアンソニー・ミンゲラ監督による映画化で、クイーン・ラティファが主演候補に挙がっているようだ。一方、ボツワナ保健大臣を務めるSheila Dinotshe Tlou教授も、かつて舞台で同役を演じたことがあり、有力候補になっているらしい。
ミーシャ・バートンは、ジェイミー・ドーナンとロンドンでデートしていたらしい。
リヴ・タイラーは、新作"Reign Over Me"で精神科医を演じるため、医師から研修を受けたらしい。「ニューヨークにとても大好きな精神科医がいるの。でも、彼女のいくつかのトリックを学んだから、彼女の治療を受けることが奇妙に感じるようになってしまった。彼女は、もし今の仕事を辞めたいなら、精神科医になったら、と言ってくれたわ」と語ったようだ。
TVシリーズ"Witchblade"(2001-2002年)に主演したヤンシー・バトラー(Yancy Butler)が交通事故を起こし、飲酒運転で逮捕されたようだ。
auで22日から「スパイダーマン3キャンペーン」がスタート、映画関連アイテムのチャリティ・オークションなどが行われるらしい。
KOTOKO、島みやえい子、川田まみ、MELL、詩月カオリの5人によるボーカル・ユニット「Love Planet Five」が、アニメ映画「灼眼のシャナ」の主題歌「天壌を翔る者たち」を歌うようだ。
Fox Atomicは、「セイブ・ザ・ラスト・ダンス」("Save the Last Dance",2001年)を手がけたデュアン・アドラー(Duane Adler)によるタイトル未定の習作脚本の獲得に向けて交渉中らしい。音楽と共に、ティーンの禁じられた恋を描くようだ。
Codeblack Entertainmentは、20th Century Foxとの契約に基づく第1弾"A Good Man Is Hard to Find"の製作をスタートさせたようだ。ゴールデン・ブルックス(Golden Brooks)、ダーリン・デュウィット・ヘンソン(Darrin Dewitt Henson)、ヒル・ハーパー、R&B歌手のデボラ・コックス(Deborah Cox)、メリッサ・デ・スーザらが共演、レスリー・スモール(Leslie Small)が監督を務めるらしい。
Warner Bros.は、動物トレーニングの世界を舞台にした、マイク・リスベ(Mike Lisbe)とネイト・レーガー(Nate Reger)によるタイトル未定のコメディ企画を獲得した模様。
New Line Cinemaは、ニコラス・スパークス(Nicholas Sparks)のベストセラー小説"Dear John"の映画化権を獲得、チャニング・テイタムの主演で映画化するようだ。
Universal Picturesは、英BBCのミニシリーズ"State of Play"(2003年)の映画化で、ケヴィン・マクドナルドを監督、ブラッド・ピットを主演に起用したようだ。
ティムール・ベクマンベトフ監督、ジェイムズ・マカヴォイ、モーガン・フリーマン共演の新作SFアクション"Wanted"で、アンジェリーナ・ジョリーの共演が決まったようだ。5月から東欧で撮影に入る模様。
ヒラリー・ダフは「私は痩せすぎになった。プレッシャーを感じていたの。新聞に『ダフふっくら:7キロ太った』なんて書かれたら、普通の人はどう思うかしら?」と語ったようだ。
恋人と共にイスラエルを訪問したレオナルド・ディカプリオは、元首相のシモン・ペレス(Shimon Peres)側からの希望で会談を行っていたらしい。中東和平問題や環境問題などについて話し合った模様。
新しく養子に迎えたパックスとホーチミンで週末を過ごしたアンジェリーナ・ジョリーは19日、ビザを申請するためハノイを訪れたようだ。20日に米国大使館でビザを取得、21日には米国に向けて出発する模様。
デヴィッド・ゴードン・グリーン(David Gordon Green)脚本・監督、サム・ロックウェル、ケイト・ベッキンセイル共演の新作"Snow Angels"(2006年)の南米などを除く世界配給権をWarner Independent Picturesが獲得したようだ。劇場公開は来年になる模様。
デヴィッド・ゴードン・グリーン(David Gordon Green)は、ジョン・グリシャム(John Grisham)のノンフィクション小説"The Innocent Man: Murder and Injustice in a Small Town"の映画化で脚本と監督を務めるらしい。
キャサリン・キーナーとロビン・ライト・ペンは、バリー・レヴィンソン監督、ロバート・デ・ニーロ主演の新作コメディ"What Just Happened?"の出演契約にサインしたようだ。今週からロサンゼルスで撮影に入る模様。
「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End",2007年)の予告編が公開されたようだ。
バンダイビジュアル株式会社は、HD DVDビデオ第1弾となる「FREEDOM」第1巻を6月26日に北米で発売すると発表したようだ。
  3/21
「甲虫王者ムシキング」「オシャレ魔女 ラブ and ベリー」が21日初日を迎え、ドランクドラゴンと北陽が舞台挨拶に立ったようだ。
5月23日に日本武道館で開催される「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End",2007年)のジャパンプレミアに、ジョニー・デップ、オーランド・ブルーム、キーラ・ナイトレイらが出席するらしい。
「ロッキー・ザ・ファイナル」("Rocky Balboa",2006年)の公開を記念する特別列車の運行が20日、阪堺電車でスタートしたようだ。
「ロッキー・ザ・ファイナル」("Rocky Balboa",2006年)の試写会が20日都内で行われ、猪瀬直樹が出席したようだ。
最高裁判所が製作した広報映画「裁判員〜選ばれ、そして見えてきたもの」の完成試写会が20日、最高裁で行われ、村上弘明、山口果林らが舞台挨拶に立ったようだ。
イ・ミスクは、クォン・チョルイン監督の新作「狂った彼女たち」に主演するようだ。来月から撮影に入る模様。
米映画協会(Motion Picture Association of America)は20日、「DVD探知犬」として訓練を受けたラブラドール・レトリーバーの「ラッキー」と「フロー」が、マレーシアで映画やコンピュータゲームなどの海賊版100万枚、286万ドル相当の発見に貢献したと発表したようだ。
米FOXは「プリズン・ブレイク」("Prison Break",2005年-)第3シーズンの制作を決定したようだ。
ギレルモ・デル・トロ、アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ、アルフォンソ・クアロンの"スリー・アミーゴス"は、メキシコの新大統領フェリペ・カルデロン・イノホサ(Felipe Calderon Hinojosa)と会談し、映画産業への支援を求めたようだ。
アンジェリーナ・ジョリーは21日、養子に迎えた新しい息子と共に、プライベートジェットでハノイを出発したようだ。
20日放送の米CBS"Late Show With David Letterman"で、司会のデヴィッド・レターマンが腹痛のため収録直前に帰宅、ゲストとして出演予定だったアダム・サンドラーが急遽司会を務めたらしい。ドン・チードルがゲストとして呼ばれたとか。
ブリトニー・スピアーズはリハビリ治療を終え、施設を出たようだ。
米CNBCは、トム・スターン(Tom Stern)のコミック"CEO Dad"に基づくアニメシリーズを制作するようだ。
米Sci Fi Channelのミニシリーズ"Tin Man"で、ニール・マクドノウ、キャスリーン・ロバートソン、ラオール・トゥルヒージョが、ゾーイー・デシャネル、アラン・カミング、リチャード・ドレイファスらと共演するようだ。「オズの魔法使い」("The Wonderful Wizard of Oz")を基にしたファンタジーらしい。
ヴィクトリア女王(1837-1901)の若き日を描くジャン=マルク・ヴァレ(Jean-Marc Vallee)監督の新作"The Young Victoria"で、エミリー・ブラントの主演が決まったようだ。
トニー・ブレア(Tony Blair)英首相暗殺の容疑で逮捕され、アブ・グレイブ刑務所(Abu Ghraib Prison)に送られたイラク人ジャーナリストYunis Khatayer Abbasの姿を描くドキュメンタリー映画"The Prisoner or: How I Planned to Kill Tony Blair"(2006年)が23日からニューヨークで公開されるようだ。
中東を舞台にしたアモス・ギタイ監督の新作"Desengagement"撮影のため、ジュリエット・ビノシュが今週、イスラエルのテルアビブに到着したようだ。
英国で奴隷制度廃止を唱えたウィリアム・ウィルバーフォース(William Wilberforce,1759-1833)を描く、マイケル・アプテッド監督、ヨアン・グリフィズ、アルバート・フィニー共演"Amazing Grace"(2006年)が、23日から英国で公開されるようだ。一部の黒人指導者らから「上品」に描かれた作品と批判を受けていることについて、アプテッド監督は「これは、一つの戦い、議会での戦いを描いた作品だ。だが、この戦いが全ての解決に向けた大きな第一歩となった。私の作品は、常に政治的な角度から描いている」と反論したらしい。
第1回アジア・フィルム・アワード(Asian Film Awards)授賞式が20日、香港で行われ、「嫌われ松子の一生」(中島哲也監督)の中谷美紀が主演女優賞を獲得したようだ。また、「グエムル 漢江の怪物」(ポン・ジュノ監督)が作品賞、主演男優賞(ソン・ガンホ)など4部門を受賞、監督賞には「三峡好人」のジャ・ジャンクーが選ばれたらしい。
5月に米国で公開予定の、ローランド・ジョフィ監督、エリシャ・カスバート主演の新作スリラー「キャプティビティ」("Captivity",2007年)のポスターに対し苦情が殺到、配給を手掛けるAfter Dark Filmsは、ロサンゼルス地区30ヵ所の看板と、ニューヨークのタクシー1400台から広告を撤去したようだ。
長編アニメーション映画「大ちゃん、だいすき。」の製作発表が20日都内で行われ、監督の桂壮三郎、声優を務める酒井法子、永嶌花音らが出席したようだ。
ディック・キング=スミス(Dick King-Smith)の小説「おふろのなかからモンスター」のジェイ・ラッセル監督による映画化"The Water Horse"の予告編第1弾が、「スパイダーマン3」("Spider-Man 3")と共に全米で公開されるらしい。
イーライ・ロス監督「ホステル」("Hostel",2006年)の続編"Hostel: Part II"からの最新映像が公開されたようだ。
韓国MBCドラマ「朱蒙」に出演したソン・イルグク、ハン・ヘジン、チョン・グァンリョル、オ・ヨンス、イ・ゲインが平壌を訪問中らしい。異例の特別待遇を受けているとか。
シェイン・アッカー(Shane Acker)原作・監督の新作アニメ映画"9"で、イライジャ・ウッド、ジェニファー・コネリー、クリスピン・グローヴァー、マーティン・ランドー、クリストファー・プラマー、ジョン・C・ライリーが声優として参加するようだ。
今年1月に兵役を終えたハン・ジェソクは、今年後半に放送予定のSBSドラマ「エンジェル」で復帰するようだ。
ジェシカ・アルバは「子供のことになると、私って女性らしくなるの。15人のいとこの中で私が一番年上だから、いつも子供たちに囲まれていたわ。6歳のときからオシメを替えていたのよ。自分の子供は2人は欲しいわ」と語ったようだ。
スティーヴン・ソダーバーグ監督「さらば、ベルリン」("The Good German",2006年)に主演したジョージ・クルーニーは「ドイツ語のコーチが現場にいたんだが、彼はドイツ語を全く話さなかった。(ドイツ語を話せないなんて)全然知らなかったんだ。彼は(英語で)『今のは良かった』とか言っていた。結局、アフレコでは、(ドイツ出身の映画監督)マイク(・ニコルズ)がコーチしてくれたんだ」と語ったようだ。
キルスティン・ダンストは、ロックバンドRazorlightのジョニー・ボーレル(Johnny Borrell)と交際中らしい。
ヒラリー・ダフは「デヴィッド・ベッカムは魅力的だけど、私には年上すぎるわ」と語ったらしい。
ヴァネッサ・ウィリアムズの星型が、ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに加わったようだ。
スヌープ・ドッグは「僕らは子供たちにとってヒーローだと思う。音楽と人生のあらゆることを経験してきた。僕らは子供たちの最高のお手本なんだ」と語ったらしい。
Columbia Picturesは「グリーン・ホーネット」("The Green Hornet)の映画化についてオプションを獲得したようだ。
13日に男の子を出産したトリ・スペリングは「病院を出て1日目は、ほとんどずっと赤ちゃんと一緒に過ごしたわ。親ばかかもしれないけど、彼はとても美しい。素晴らしい小さな贈り物を与えられたことが信じられないわ。世界一幸せな女の子の気分よ」と語ったようだ。
以前アフリカを旅行した英歌手のジョス・ストーンは「3歳か4歳の子供たちを誘拐して殺人マシンに変えてしまう軍隊があるなんて知らなかった。もし脱走すれば、撃ち殺して他の子供に食べさせるのよ。何でこんなことを知らなければならないの、と思ったわ。みんなが私の髪の色や、ブリトニー(・スピアーズ)の丸坊主のことを話している間も、それがずっと続いているのよ」と語ったようだ。
ジョージ・ヒッケンルーパー(George Hickenlooper)監督"Factory Girl"(2006年)で、イーディ・セジウィック(Edie Sedgwick,1943-1971)を演じたシエナ・ミラーは、役作りのために減量しなければならなかったにもかかわらず、なかなか痩せられなかったらしい。「共演した(アンディ・ウォーホル役の)ガイ・ピアースからは"小太りイーディ"と呼ばれていたわ。最悪なのは、彼が痩せる訓練を受けていたこと。私はそうじゃなかった。私は食べることが好きなの。私は活動的だけどワークアウトはしないし、たくさん食べるの。アンディのほうが痩せているのは、かなり笑えるわね」と語ったようだ。
ブリトニー・スピアーズは破産寸前、と英Daily Star紙が報じた模様。過去2年間に2100万ドルを散財したとか。
コートニー・コックスは「私の家でジェニファー(・アニストン)のためにパーティを開いたの。誰が漏らしたか知らないけど、1日中パパラッチがうろうろしてたわ。時々、彼らの競争が激しくなるから危険よ。限度を越えなければいいのよ。レストランにいるところを撮るくらいならOK。でも、家の周りに座り込むのは度が過ぎているわ」と語ったようだ。
北海道朝鮮初中高級学校に通う生徒たちの姿を追った、キム・ミョンジュン監督のドキュメンタリー映画「私たちの学校」が、29日から韓国で上映されるようだ。
18日北京で行われた「中国国際ウェアー・アクセサリー博覧会」に、パク・ウネがオープニングゲストとして招待されたようだ。
オ・ギワン監督の新作ホラー「2人!」で、ユン・ジンソ、イ・ギウ、パク・キウンが共演するようだ。今月末から撮影に入る模様。
「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ディアルガVSパルキアVSダークライ」の前売鑑賞券の購入特典としてプレゼントされるポケモンは、人気投票の結果「デオキシス」に決まったようだ。
「インディ・ジョーンズ」シリーズ第4作のタイトルは"Indiana Jones and the City of Gods"になる、らしい。
「ハイランダー」("Highlander",1986年)と、同作の映画シリーズ、TVドラマシリーズ、TVアニメシリーズなどを手掛けた、プロデューサーのビル・パンザー(Bill Panzer)さんが亡くなった。ご冥福をお祈りいたします。
新作フィギュアスケート・コメディ"Blades of Glory"に主演したジョン・ヘダーは、撮影開始前のスピンの練習中に足首をひねってしまったらしい。「捻挫であることを祈ったけど、医師から骨折だと聞いたときは、この映画は無くなったと思ったよ」と語ったようだ。結局、彼の回復を待って撮影がスタートしたとか。
雪村いづみの古希と芸能生活55周年を祝うパーティが20日都内で行われ、大村崑、松方弘樹、氷川きよしら470人が出席したようだ。
DREAMS COME TRUEの「未来予想図」が、蝶野博監督、松下奈緒主演で映画化されるらしい。現在相手役のオーディション中で、エキストラも募集中とか。
1979年のニューヨークを舞台にした、ブルックス・ブランチ(Brooks Branch)監督の新作アンサンブル・ドラマ"Multiple Sarcasms"で、ティモシー・ハットン、ミラ・ソルヴィーノ、ダナ・デラニー(Dana Delany)、ストッカード・チャニング、マリオ・ヴァン・ピーブルズが共演するようだ。
Universal Picturesは、50セント(50 Cent)の新作"Live Bet"の監督に、「カクタス・ジャック」("Matando Cabos",2004年)のアレハンドロ・ロサーノを起用したようだ。
"Half Nelson"(2006年)を手掛けたアンナ・ボーデン(Anna Boden)とライアン・フレック(Ryan Fleck)は、ドミニカ共和国を舞台にした野球映画で脚本と監督を務めるようだ。
United Artistsは、第2次大戦を舞台にしたブライアン・シンガー監督のタイトル未定の新作で、トム・クルーズの主演を決定したようだ。
New Lineは、Microsoftのビデオゲーム"Gears of War"の映画化権を獲得したようだ。「コラテラル」("Collateral",2004年)のスチュアート・ビーティ(Stuart Beattie)が脚本を執筆中らしい。
スカーレット・ヨハンソンは「ウディ・アレンに頼まれたら、ズボンの裾を縫ってあげてもいい」と語ったらしい。
キアヌ・リーヴスが運転するPorscheが19日、道路の上に立っていたパパラッチと接触、パパラッチは救急車で病院に運ばれた模様。
ハル・ベリーは「もう2度と結婚はしない」と語ったようだ。
パメラ・アンダーソンは「再婚しようとしたの。他のシングルマザーたちと同じように、子供たちのために良いお手本になろうとしたの。でも、私たちだけでももっと幸せになれるってすぐに気付いたの」と語ったようだ。
「マッハGoGoGo」(1967-1968年)のラリー・ウォシャウスキー、アンディ・ウォシャウスキー兄弟による実写映画化"Speed Racer"で、エミール・ハーシュが出演交渉中らしい。
「オーシャンズ13」("Ocean's Thirteen")が、5月16日に開幕する第60回カンヌ映画祭でワールドプレミア上映されるようだ。
クエンティン・タランティーノ、ロバート・ロドリゲスによる連作ホラー"Grindhouse"は、NC-17指定を受けるのは確実と見られているようだ。
ブライアン・コック(Brian Cook)監督、ジョン・マルコヴィッチ主演"Color Me Kubrick"からの最新映像が公開されたようだ。
出版社のScholasticは環境保護団体Rainforest Allianceと、「ハリー・ポッター」シリーズ最終章"Harry Potter and the Deathly Hallows"を印刷する紙には、30%以上の再生紙を使用することなどについて合意したようだ。
The Beatlesの楽曲をフィーチャーした新作ミュージカル映画"Across the Universe"を巡って、監督のジュリー・テイモアとプロデューサーのジョー・ロス(Joe Roth)が対立しているらしい。ロスが監督に断りなく短縮版を編集し試写にかけたためとか。
  3/22
東京都知事選に立候補したドクター中松は22日、渋谷ハチ公前で演説を行い「米国で私の自伝映画の撮影が進んでいる」とアピールしたようだ。 [☆コメディ映画?]
カードゲーム「爆丸」が、日本・カナダ共同制作でアニメ化されるらしい。
奈須きのこの小説「空の境界」が、全7部作の劇場用アニメ化され、今年冬から順次公開されるらしい。
前田哲監督「ドルフィンブルー フジ、もういちど宙へ」の完成披露試写会が22日都内で行われ、松山ケンイチ、高畑充希らが出席したようだ。
9月下旬から開催される「JAPAN国際コンテンツフェスティバル」の概要が22日、都内で発表されたようだ。
20日開幕した第31回香港国際映画祭で、「さくらん」がオープニング上映され、蜷川実花監督、木村佳乃らが舞台挨拶に立ったようだ。
「蒼き狼 地果て海尽きるまで」(澤井信一郎監督)のプレミア上映が21日、香港で開催され、反町隆史、コ・アラらが出席したようだ。アンディ・ラウも祝福に駆けつけたとか。
米上下両院の環境・エネルギー関連委員会の公聴会が21日行われ、アル・ゴアが合計5時間にわたって証言、2050年までに炭酸ガス排出量を90%削減することなどを提言したようだ。
「総会屋錦城 勝負師とその娘」(島耕二監督,1959年)、「イチかバチか」(川島雄三監督,1963年)などの映画の原作でも知られる、作家の城山三郎さんが22日亡くなった(79歳)。ご冥福をお祈りいたします。
20日香港で開催された第1回アジア・フィルム・アワード(Asian Film Awards)授賞式に出席したイ・ビョンホンは、一部英語を交えながらプレゼンターを務めたらしい。
第1回アジア・フィルム・アワード(Asian Film Awards)で主演男優賞を受賞したソン・ガンホは、受賞を逃したRainの名前が客席から連呼される中、「Rainじゃなくて申し訳ない」とコメントしたらしい。
「同い年の家庭教師2」の製作発表が21日ソウルで行われ、パク・ギウンらが出席したようだ。
ギャガ・コミュニケーションズは22日、アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督「バベル」("Babel",2006年)について、日本語の場面を含めた全編字幕版を全館で上映すると発表したようだ。
8月に開催される第64回ヴェネチア国際映画祭で、ティム・バートン監督に栄誉金獅子賞が贈られることが決まったようだ。
ヴィヴィカ・A・フォックスは20日夜、飲酒運転で逮捕されたようだ。
ディズニーアニメ「ジャングル・ブック」("The Jungle Book",1967年)の、公開40周年を記念した2枚組DVDが、10月2日に米国で発売されるようだ。
エルトン・ジョンの全アルバムの楽曲、計400曲以上のダウンロード販売が、今月末からiTunes Storeでスタートするようだ。
Palm Picturesは、1960年代のサイケデリック・ロックのパイオニア、ロッキー・エリクソン(Roky Erickson)の半生を描くドキュメンタリー映画"You're Gonna Miss Me"の北米配給権を獲得したようだ。
米Sci Fi Channelは"Battlestar Galactica"(2004年-)の2時間スペシャルを今秋放送するようだ。第3シーズンと第4シーズンをつなぐストーリーになるらしい。
ブライアン・ロビンス監督、エディ・マーフィ主演の新作SFコメディ"Starship Dave"で、ガブリエル・ユニオン、エド・ヘルムズ(Ed Helms)、エリザベス・バンクスの共演が決まったようだ。数週間以内に撮影に入る模様。
米FOXの新作コメディ"Me & Lee?"のパイロット版で、ジェイミー・ケネディがリー・メイジャース(Lee Majors)と共演するようだ。
ロブ・コーエン監督による「ハムナプトラ」シリーズ第3作で、ジェット・リーが出演交渉に入った模様。悪役を演じるらしい。
「カジノ・ロワイヤル」("Casino Royale",2006年)のDVDが米国で発売され、週間セールスチャートで1位、レンタルチャートで2位を記録したようだ。Blu-ray Disc版の売れ行きも好調で、「ディパーテッド」("The Departed",2006年)の9倍の売上を記録した模様。
今月初めに脱水症状で一時入院したニコール・リッチーは、低血糖症と診断されたらしい。
ミュージカル・ドラマ"High School Musical"(2006年)を手掛けたプロデューサーのバリー・ローゼンブッシュ(Barry Rosenbush)は、オレスカバンドが主演する映画を製作するようだ。
松岡錠司監督「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」が21日、ロケの行われた宮城県栗原市内の体育館で先行上映されたようだ。
「28日後...」("28 Days Later",2002年)の続編"28 Weeks Later"の予告編が、23日から全米公開の"The Hills Have Eyes II"と共に公開されるようだ。
「スパイダーマン3」("Spider-Man 3")の最新予告編60秒のTVスポットが公開されたようだ。
ソウル竜山駅のショッピングモールに22日、イ・ジュンギ、イ・ボン、イ・ウィジョン、イ・ジェウン、ジャッキー・チェンらが運営するタレントショップ24店がオープンするらしい。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は21日、第80回アカデミー賞のスケジュールを発表したようだ。
2007年12月03日:公式クレジット記入フォーム提出期限
2007年12月26日:ノミネーション投票用紙郵送
2008年01月12日:ノミネーション投票締切り
2008年01月22日:ノミネーション発表
2008年01月30日:投票用紙郵送
2008年02月04日:候補者昼食会
2008年02月09日:アカデミー賞科学技術賞発表
2008年02月19日:最終投票締切り
2008年02月24日:第80回アカデミー賞授賞式
人気SFドラマシリーズ"Stargate SG-1"(1997-2008年)のDVD映画化第2弾"Stargate: Continuum"で、ジャック・オニール司令官役のリチャード・ディーン・アンダーソン(Richard Dean Anderson)が再登場するようだ。
ザック・スナイダー監督「300」("300")に主演したジェラルド・バトラーは「(アクションの撮影では)毎回のようにミスがあった。でも、そのほうがリアルだ。実際に傷を負ったほうがかっこよく見えるものさ」と語ったようだ。
ジャスティン・ティンバーレイクは、ブリトニー・スピアーズとの復縁の噂について「マスコミは人々の生活からホームドラマを創り出している。僕らの関係は終わっているよ」と否定したようだ。
パパラッチと接触事故を起こしたキアヌ・リーヴスは、警察に手錠をかけられたものの、事情聴取後に釈放されたようだ。パパラッチ側は、ひき逃げしようとした、と主張しているらしい。
ブリトニー・スピアーズは、慰謝料1900万ドルを支払うことで、ケヴィン・フェダーラインと合意したらしい。
山田洋次監督、吉永小百合主演の新作「母べえ」の撮影が行われている埼玉県川口市のSKIPシティで20日、オープンセットの見学会が行われたようだ。
米NBCのドラマシリーズ"Law & Order: Criminal Intent"(2001年-)で、アンナ・ニコル・スミス(Anna Nicole Smith,1967-2007)をモデルにしたエピソードが制作されるらしい。クリスティ・スワンソンが元ストリッパー役を演じる模様。
北野武監督最新作「監督・ばんざい!」のポスターが21日公開されたようだ。
Weeklyぴあ誌による映画満足度ランキングで、「ナイト ミュージアム」("Night at the Museum",2006年)が1位、「ハッピー フィート」("Happy Feet",2006年)が2位、「ステップ・アップ」("Step Up",2006年)が3位に選ばれたようだ。
キャロリン・キーン(Carolyn Keene)の小説「少女探偵ナンシー」シリーズに基づく、エマ・ロバーツ主演の新作「ナンシー・ドリュー」("Nancy Drew",2007年)について、プロデューサーのジェリー・ワイントラウブ(Jerry Weintraub)と監督のアンドリュー・フレミングは、既に続編の準備に入っている模様。またフレミング監督はWarner Bros.の新作ファミリー映画"Rodeo Girl"の監督も務めるらしい。
オーストラリアでのサーファーを中心にしたカウンターカルチャー・ムーブメントを描く、UniversalとImagine Entertainmentによる新作"Bra Boys"で、ラッセル・クロウが映画監督デビューするようだ。スチュアート・ビーティ(Stuart Beattie)が脚本を担当するらしい。
YouTubeは、これまで時間制限の適用を除外していたディレクターアカウントに対しても「原則として10分以上のコンテンツをアップロードできなくした」ようだ。
ウェイン・ビーチ監督、レイ・リオッタ、LL・クール・J共演のスリラー「ダウト」("Slow Burn",2005年)からの映像が公開されたようだ。
ウディ・ハレルソンの父親で、終身刑で服役中だったチャールズ・ハレルソン(Charles Harrelson)さんが15日、コロラド州の連邦刑務所で心臓発作により亡くなった(69歳)。ご冥福をお祈りいたします。
バンダイビジュアルは22日、Blu-ray DiscビデオとHD DVDビデオのラインアップを発表、「王立宇宙軍 オネアミスの翼」(山賀博之監督,1987年)、「AKIRA」(大友克洋監督,1988年)、「機動警察パトレイバー 劇場版」(押井守監督,1989年)、「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」(押井守監督,1995年)、「スチームボーイ」(大友克洋監督,2004年)、などの作品を7月から順次発売するようだ。
  3/23
昭和初期の空手道場を舞台にした、長崎俊一監督「黒帯 KURO-OBI」が製作されたようだ。作品は既に完成、年内に公開予定とか。
東京アニメアワードの表彰式が22日都内で行われ、「時をかける少女」(細田守監督,2006年)が最優秀賞のアニメーション・オブ・ザ・イヤーを受賞したようだ。また、優秀作品賞の劇場映画部門では「あらしのよるに」(杉井ギサブロー監督,2005年)と「パプリカ」(今敏監督,2006年)が、海外劇場部門では「カーズ」("Cars",2006年)が受賞したらしい。さらに、「ドラえもん」で声優を務めた大山のぶ代、小原乃梨子、野村道子、肝付兼太、たてかべ和也には功労賞が贈られた模様。
犬童一心監督の新作「グーグーだって猫である」で、小泉今日子が主演するらしい。
相米慎二(1948-2001)監督作品の特集上映が、来月21日から5月25日まで、シネマアートン下北沢で行われるようだ。「翔んだカップル」(1980年)、「セーラー服と機関銃」(1981年)、「ションベン・ライダー」(1983年)、「台風クラブ」(1985年)、「東京上空いらっしゃいませ」(1990年)、「夏の庭 The Friends」(1994年)、「風花」(2000年)など監督作全13本と、総監督を務めた「ポッキー坂恋物語 かわいいひと」(1998年)、関連作品として「空がこんなに青いわけがない」(柄本明監督,1993年)が上映されるらしい。
ドキュメンタリー映画「めぐみ-引き裂かれた家族の30年」("Abduction: The Megumi Yokota Story",2006年)が22日、英BBCのデジタルチャンネルBBC4で放送されたようだ。
YouTubeの日本からの月間利用者数が、今年2月に1000万人を突破したようだ。
パク・ジェヒョン監督の新作「花」で、ハン・イェスルが映画デビューするようだ。イ・ミスクらが共演するらしい。
少年誘拐事件の実話に基づく映画「あいつの声」の製作会社に対し、モデルとなった少年の育ての母親が、無断で誘拐犯との通話音声を使用したとして訴えていた問題で、ソウル中央地方裁判所は23日、今後発売するDVDなどについては音声を削除するよう命じたようだ。
マドンナは、アル・ゴアが米大統領選挙に出馬するなら「明確に支持したい」と語ったようだ。
「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End",2007年)の前売り特典として配布された「ジャック・スパロウの身代わり人形」から、針状の混入物が見つかったようだ。ウォルト・ディズニー・ジャパンは23日、10万個を回収すると発表した模様。
「グッバイ、デイビッド」("The Man Who Loved Women",1983年)で脚本を手がけた、米精神分析医のミルトン・ウェクスラー(Milton Wexler)さんが16日亡くなった(98歳)。ご冥福をお祈りいたします。
米CWの新作コメディ"Eight Days a Week"のパイロット版に、アンナ・クラムスキー(Anna Chlumsky)の出演が決まったようだ。
Sony Pictures Classicsは、フランシス・フォード・コッポラ監督最新作"Youth Without Youth"の北米配給権を獲得したようだ。晩秋公開予定とか。
米国-メキシコの国境問題を描いたカルロス・フエンテス(Carlos Fuentes)の小説に基づく新作"The Crystal Frontier"で、エドワード・ジェイムズ・オルモスが監督を務めるらしい。
米FOXの新作コメディドラマ"Playing Chicken"のパイロット版で、アランナ・ウバックの出演が決まったようだ。
レオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレットが、DreamWorksの新作"Revolutionary Road"で共演するらしい。リチャード・イェーツ(Richard Yates)の小説の映画化で、サム・メンデスが監督を務める模様。今夏から撮影に入るらしい。
米ABCの新作コメディドラマ"Family of the Year"のパイロット版で、ジェニファー・クーリッジとアラン・ラック(Alan Ruck)が共演するようだ。
ボリウッドスターのシャー・ルク・カーンは「世界でも引けをとらない特殊効果技術が欲しい。これから3ヶ月をかけて、我々の製作会社の特殊効果技術を磨き上げるつもりだ。『300』("300",2007年)を観たか?あれこそ、我々が目指しているレベルだ」と語ったらしい。
全米週末公開作品では、"The Hills Have Eyes 2"、"TMNT"、"The Last Mimzy"、"Shooter"、"Reign Over Me"、"Pride"の6作品の公開がスタート、"The Hills Have Eyes 2"が「300」("300")の3週連続1位を阻止すると予想されているようだ。
NBC UniversalとNews Corporationは22日、TV番組、映画などの映像を配信するオンライン・ビデオ・サイトを共同で立ち上げると発表したようだ。Yahoo、Microsoft、AOL、MySpaceが提携し配信を行う模様。YouTubeへの対抗らしい。
新作映画「コスモ、光明のなかへ」の佐々部清監督らが22日、舞台となる青森県十和田市の三本木農業高校を訪れたようだ。柳葉敏郎の出演も決まったらしい。来月20日から撮影に入る模様。
ウィル・フェレルは、米映画芸術科学アカデミー(Academy Of Motion Picture Arts And Sciences)について「コメディについてもっと重視すべきだ。なぜカテゴリーを分けないのか理解できないよ」と語ったようだ。
今月31日にドイツZDFで放送されるトーク番組に出演するジョン・トラヴォルタは、TV局側からサイエントロジーについてはコメントしないように言われているらしい。
昨年末にアダム・ブロディと破局したレイチェル・ビルソン(Rachel Bilson)は「独りの夜だってあるわ。一人だって幸せよ。誰かに抱きしめて欲しいこともあるけど」と語ったようだ。
韓国SBSのスペシャルドラマ「愛するなら彼らのように」で、イ・ヒョリとイ・ドンゴンが、バンジージャンプをしたままキスをするシーンを演じたらしい。
「マトリックス」("The Matrix",1999年)、「マトリックス・リローデッド」("The Matrix Reloaded",2003年)、「マトリックス・レボリューションズ」("Matrix Revolutions",2003年)の3作品と35時間にわたる特典映像を5枚のHD DVDに収録した"The Ultimate Matrix Collection"が、5月22日に米国で発売されるようだ。また、本編のみ3枚組み"The Complete Matrix Trilogy"も発売される模様。
シャーロット・チャーチ(Charlotte Church)は、Walkers CrispsとCM出演契約を結んだものの、CMの設定を変えるよう要求しているらしい。「彼らは私に馬に乗って欲しいようだけど、私は動物アレルギーなの。目が腫れてしまうのよ。妊娠中だから抗ヒスタミン剤も使えないし」と語ったようだ。
裁判所命令で社会奉仕活動中のナオミ・キャンベルは、その様子をプロのカメラマンに撮影させているらしい。
米ピアニストのリベラーチェ(Liberace,1919-1987)を描く新作映画で、ジョージ・クルーニーが主演をオファーされたらしい。「いいとは思うけど、ロビン・ウィリアムスのようなコメディアンのほうが合っていると思う。僕に決まりなら喜んでやるけど、本当に僕でいいのかな?」と語ったようだ。
ライオネル・ウィグラム(Lionel Wigram)によるコミック"Sherlock Holmes"のWarner Bros. Picturesによる映画化で、ラッセル・クロウが主演候補に挙がっているらしい。
米国税庁から150万ドル以上の脱税容疑で起訴され昨年5月にシドニーで逮捕された、ミシェル・ウィリアムズの父親のラリー・ウィリアムズ(Larry Williams)について、シドニーの裁判所は、米国への送還命令が無効であるとする判決を下したようだ。
テキサスで開催されたSouth By Southwest Music Festivalに出演した英ポップ歌手のリリー・アレン(Lily Allen)は「テキサスの人はみんな引っ込み思案ね。これから行くアーカンソーやワイオミングほどじゃないけど。アメリカ人のことを語ることはできないわ。あまりに彼らと距離がありすぎるのよ」と語ったようだ。
昨年ジョエル・マデン(Joel Madden)と破局したヒラリー・ダフ(Hilary Duff)は「今は恋人は欲しくない。恋人がいると、何を決めるにもお互いのことを考えるから。自分のやりたいことを自分で決められるのは素晴らしいわ」と語ったようだ。
「スクリーム」("Scream",1996年)のウェス・クレイヴン監督は「ある時から、デヴィッド(・アークエット)はコートニー・コックスに惹かれていた。でも彼女は少し警戒していたんだ。デヴィッドはかなり荒っぽかったからね。あるパーティで、僕は彼に少し歩こうと言って『僕を父親だと思って聞いて欲しい。コートニーは君が好きだが、君の態度を死ぬほど怖がっている。だから、ちょっと後ろに下がってごらん』とアドバイスしたんだ」と語ったようだ。 [☆2人は1999年に結婚、現在も幸せに暮らしている。メデタシメデタシ。]
2003年のアルバム"In The Zone"でブリトニー・スピアーズとコラボレートする予定だったLCD Soundsystemのジェイムズ・マーフィ(James Murphy)は「かなり奇妙だったね。僕らは床に寝転がって詩を書いていたんだ。彼女は楽しんでいるように見えたけど、行き詰ってしまった。彼女は夕食に出たきり、帰ってこなかったよ」と語ったようだ。
モデルのバー・ラファエリ(Bar Refaeli)が、レオナルド・ディカプリオから結婚を申し込まれて「はい」と答えた、と友人に語った、と報じられたらしい。
Hennes & Mauritzのニューヨークとロサンゼルスの店舗で22日、マドンナによる新ブランドM by Madonnaの発売がスタート、マドンナのサイン入りコートが先着250人の中から抽選でプレゼントされるらしい。
アダム・ギーラッシュ(Adam Gierasch)監督の新作病院ホラー"Autopsy"で、ジェシカ・ロウンズ(Jessica Lowndes)、ロバート・パトリック、マイケル・ボーエン(Michael Bowen)、ロバート・ラサード(Robert LaSardo)、ジェニット・ゴールドスタイン(Jenette Goldstein)が共演するようだ。
ジョウ・シュンは、22日行われた清涼飲料の発表会見に出席したようだ。現在、台湾のスタイリストと交際中らしい。
韓国SHOWBOXが行った、同社が2006年に配給した作品の中から「また観たい映画」を選ぶ調査で、「美女はつらいの」が1位、「グエムル 漢江の怪物」が2位、「ひまわり」が3位となったようだ。
チュ・ギョンジュン監督は、キム・フン(金薫)の小説「弦の歌」を映画化するようだ。韓国、日本、ドイツ、イタリアの4カ国合作となる模様。
「ベイウォッチ」("Baywatch",1989-2001年)に出演していたカーメン・エレクトラは「あまり泳ぐのは得意じゃなかったの。水が目と鼻に入ってくるのに、かっこよく見せるのは大変だった」と語ったらしい。
「黄色い涙」(犬童一心監督)のタイアップ商品発売イベントが22日都内のファミリーマートで行われ、櫻井翔が出席したようだ。
大槻ケンヂの自伝的小説「グミ・チョコレート・パイン」のケラリーノ・サンドロヴィッチ監督による映画化で、石田卓也が主演するらしい。黒川芽以、大森南朋も出演するようだ。
「NUMBERS 天才数学者の事件ファイル」("Numb3rs",2005年-)などに出演するダイアン・ファール(Diane Farr)が16日、第1子となる男の子を出産したようだ。
ローズ・マッゴーワンは、ステファン・エリオット脚本・監督の新作"Black Oasis"に主演するようだ。Premiere誌のジョン・H・リチャードソン(John H. Richardson)の記事に基づく作品で、ロジャー・コーマン(Roger Corman)監督のB級作品に続けて出演した後、59歳の時に息子に殺害された女優スーザン・キャボット(Susan Cabot,1927-1986)を描く作品らしい。
スティーヴン・スピルバーグ監督の新作"Interstellar"で、クリストファー・ノーランの弟のジョナサン・ノーラン(Jonathan Nolan)が脚本に起用されたようだ。
アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットは、スーダンでの医療設備建設のため、10万ドルを寄付したようだ。
ジェシー・メトカーフ(Jesse Metcalfe)は、アルコール依存症治療のため、リハビリ施設に入所したようだ。
ローワン・ウッズ(Rowan Woods)監督、ケイト・ベッキンセイル、フォレスト・ウィテカー、ガイ・ピアース、ダコタ・ファニング、ジャッキー・アール・ヘイリー(Jackie Earle Haley)共演の新作"Winged Creatures"で、ジーン・トリプルホーンとエンベス・デイヴィッツの共演が決まったようだ。
ジャッキー・チェンとジェット・リーによるタイトル未定の新作企画で、マイケル・アンガラーノが出演交渉中らしい。5月から中国で撮影に入る模様。
「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End",2007年)からの最新画像が公開されたようだ。
ロバート・シェイ(Robert Shaye)監督、ティモシー・ハットン、ジョエリー・リチャードソン、レイン・ウィルソン共演の新作ファミリー・アドベンチャー"The Last Mimzy"のインタビュー映像が公開されたようだ。
Imagi Entertainmentは、「鉄腕アトム」("Astro Boy",2009年)のコンセプト・アートを公開したようだ。
Imagi Entertainmentは、ケヴィン・マンロー(Kevin Munroe)監督次回作「科学忍者隊ガッチャマン」("Gatchaman",2008)のコンセプトアートを公開したようだ [☆未来の石丸電気?]
  3/24
マシュー・ヴォーン(Matthew Vaughn)監督、クレア・デインズ、チャーリー・コックス、シエナ・ミラー、ロバート・デ・ニーロら共演の新作"Stardust"の予告編が公開されたようだ。
岩田ユキ監督「檸檬のころ」の試写会が23日都内で行われ、林直次郎、谷村美月らが舞台挨拶に立ったようだ。
塩屋俊監督「0からの風」の完成披露試写会が23日大阪市内で行われ、田中好子、杉浦太陽らが舞台挨拶に立ったようだ。
「チャップリンの独裁者」("The Great Dictator",1940年)のデザイン画や脚本など約100点を展示する「チャップリンと戦争」が24日、京都市内で始まったようだ。
政府は23日、北朝鮮による日本人拉致問題の実情を国内外に訴えるためのDVD「拉致〜許されざる行為〜 北朝鮮による日本人拉致の悲劇」を発表したようだ。
「神戸映画資料館」が25日、阪神大震災で被災した神戸市長田区の再開発地区にオープンするようだ。古い映写機やポスターなどの映画関連資料が展示されるほか、30席のミニシアターも備えているとか。
アンナ・ニコル・スミス(Anna Nicole Smith,1967-2007)の日記2冊がネットオークションに出品され、51万5000ドルで落札されたらしい。 [☆アンナの日記]
ヘレン・ミレンは、イタリアのプーリア州にある古い農家の購入を検討しているらしい。
Los Angeles Timesの社説面の編集者アンドレス・マルティネス(Andres Martinez)が、突然辞めたようだ。映画プロデューサーのブライアン・グレイザー(Brian Grazer)をゲスト編集者として迎えた特別記事を日曜版に掲載しようとしたものの、マルティネスの恋人がグレイザーと彼の製作会社Imagine Entertainmentの広報を担当している、という理由から新聞社側が企画をボツにしたためらしい。
ランカシャーのCarnforth駅に置かれていたホグワーツ急行が、若者たちに破壊され、9万7500ドルの損害を被ったらしい。
クエンティン・タランティーノは「おれが『カジノ・ロワイヤル』("Casino Royale",1967年)のリメイクのアイデアを出したのに、奴らは声もかけてくれなかった。不愉快だよ」と語ったらしい。
夫サム・メンデスと2人の子供達と共にロンドンからニューヨークに移り住んだケイト・ウィンスレットは「(ロンドンのパパラッチは)異常よ。知らない人に子供の写真を撮られたくないもの。病気だわ。ニューヨークはずっとまし。マスコミだけじゃなくて、人々も礼儀正しいわ」と語ったようだ。
マドンナは、ポール・マッカートニーの娘でファッション・デザイナーのステラ・マッカートニー(Stella McCartney)について「私は彼女からファッションについてのアドバイスをもらった。だから、もし彼女がCDを出したいと言うなら、喜んで協力するわ」と語ったようだ。
カーメン・エレクトラは「若い頃は、私の機嫌を損ねた男の子達をぶちのめしてやった。口ほどのものじゃなかったわ。とどめは背負い投げ。今でも出来るわよ」と語ったようだ。
Warner Bros. Picturesは23日、ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソンの3人が「ハリー・ポッター」シリーズ残り2作品にも出演する、と発表したようだ。エマ・ワトソンは「ハーマイオニーの役を手放すなんて出来ない。彼女は私のヒーローですもの。彼女のことがとても好きだし、彼女を演じられてとても嬉しい」とコメントしたらしい。
ジェシカ・シンプソン(Jessica Simpson)は、感謝の意を込めて、父親ジョー・シンプソン(Joe Simpson)にFerrariをプレゼントしたらしい。
Life & Style誌は、アンケート調査による「ハリウッドで最もセクシーな足」を発表したようだ。
1.エヴァ・ロンゴリア
2.マシュー・マコノヒー
3.パリス・ヒルトン
4.キャメロン・ディアス
5.ビヨンセ・ノウルズ
ペネロペ・クルスはサンティアゴを訪問、チリ大統領ミシェル・バチェレ(Michelle Bachelet)と会談したようだ。
マーク・ウォールバーグは、学生の頃、同じ車を15回も盗んだことがあるらしい。「僕らは車を盗んで乗り回し、家に隠して、それを彼らが見つけて、僕らはまたその車を盗んだ。ラジオも何も付いてなかったけど、交通手段としてはちょうど良かった。ガソリンもいつも入っていたしね」と語ったようだ。
新しいリアリティ番組"Fast Cars & Superstars"に、ジュエル(Jewel)、クリスタ・アレン(Krista Allen)、ウィリアム・シャトナー、セリーナ・ウィリアムズ(Serena Williams)、トニー・ホーク(Tony Hawk)、レアード・ハミルトン(Laird Hamilton)らの出演が決まったようだ。それぞれがNASCARドライバーとチームを組んで特訓を積み、Lowe's Motor Speedwayでのレースでスピードを競う、という番組らしい。
キッド・ロック(Kid Rock)は、暴行を受けたとして訴訟を起こし証拠不十分で敗訴した女性を、名誉毀損で訴えたようだ。
「ビリー・ホリディ物語」("Lady Sings the Blues",1972年)のリメイクが企画されている模様。ジェニファー・ハドソンが主演候補に挙がっているようだ。
ジャスティン・ティンバーレイクとキャメロン・ディアスがよりを戻した、と報じられた模様。今月9日にホテルのバーでお互いの仲間達と一緒にいるところが目撃されたほか、その週末にはマリブでサーフィンをしていたとか。
一時入院していたジョニー・デップとヴァネッサ・パラディの娘リリー=ローズ(Lily-Rose)は、致死性の病原性大腸菌に感染していたらしい。「一時期は危険な状態だった」とか。中断していたジョニー・デップ主演の新作"Sweeney Todd"の撮影は、来週から再開される模様。 [☆リリーもスウィーニーも、どちらも無事でとにかく良かった!]
YUIの新曲「Understand」が、根岸吉太郎監督、竹内結子主演の新作「サイドカーに犬」の主題歌に起用されたようだ。
橋口亮輔監督の新作「ぐるりのこと。」で、リリー・フランキーと木村多江が主演するらしい。来月3日にクランクイン、来年公開予定とか。
レミオロメンのライブDVD上映会が23日、都内映画館で行われ、藤巻亮太が出席したようだ。
Rainが昨年10月にソウルで行ったワールドツアープレミア公演の模様を収録したDVDが28日に発売されるらしい。
マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー」("Transformers",2007年)の前売り鑑賞券の発売が24日スタートするようだ。特典として「トランスフォーム・ペン」が付くらしい。
リハビリ施設を出たブリトニー・スピアーズは、ケヴィン・フェダーラインや子供達と、自宅で静かに過ごしているらしい。
モトクロス選手のケイリー・ハート(Carey Hart)との結婚生活を送るピンク(Pink)は「お互いに飛び回っているから大変。でも、メールや電話で1日3、4回はやり取りしているの。気持ちはいつも通じ合っているわ」と語ったようだ。
ニック・ラシェイと交際中のヴァネッサ・ミニーロ(Vanessa Minnillo)は「母親になる日が待ち遠しいわ。男の子3人と女の子1人が欲しい。いつもそう言っているけれど、とにかく健康な子供が欲しいの」と語ったようだ。
ジェニファー・ロペスは、夫マーク・アンソニー(Marc Anthony)との生活について「私たちは仕事と私生活を切り離すことが出来ないタイプなの。音楽、映画、日々の出来事、そして一番大切な私たちの愛、みんなお互いに作用し合っているのよ」と語ったようだ。また、子供の予定については「それは私ではなくて、神様に尋ねるべき質問よ」と答えたとか。
中編アニメーション「新SOS大東京探検隊」(高木真司監督,2006年)の劇場公開が決定した模様。
東京ディズニーランドの「カリブの海賊」が7月20日にリニューアルオープン、「パイレーツ・オブ・カリビアン」のキャラクタが登場するらしい。
「マッハGoGoGo」(1967-1968年)の実写映画化"Speed Racer"に主演するエミール・ハーシュのインタビュー映像が公開されたようだ。
「トゥモロー・ワールド」("Children of Men",2006年)のアルフォンソ・クアロン監督とのインタビュー映像が公開されたようだ(注意:ネタバレあり)。
今月14日にShoWestで行われた、アダム・シャンクマン監督によるブロードウェイ・ミュージカルの映画化"Hairspray"のプレゼンテーションの模様が公開されたようだ。 [☆期待せずにはいられません!]
  3/25
横溝正史(1902-1981)の書斎を移築した「横溝正史館」が25日、山梨市内にオープンするようだ。「犬神家の一族」、「獄門島」などの直筆原稿や映画ポスターなども展示されるらしい。
エドワード・ズウィック監督「ブラッド・ダイヤモンド」("Blood Diamond",2006年)プロモーションのため、ジェニファー・コネリー、ジャイモン・ハンスゥらが来月3日に来日するようだ。
中山節夫監督「ヘレンケラーを知っていますか」が24日初日を迎え、小林綾子が都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
「蒼き狼 地果て海尽きるまで」(澤井信一郎監督)に出演したAraの写真集「Ara in Rome」の発売記念サイン会が25日都内で行われたようだ。今夏から主演映画の撮影に入る予定とか。
長尾直樹監督「アルゼンチンババア」が24日初日を迎え、役所広司、鈴木京香、堀北真希らが舞台挨拶に立ったようだ。
「ロッキー・ザ・ファイナル」("Rocky Balboa",2006年)プロモーションのため、シルヴェスタ・スタローンが24日、来日したようだ。
コ江長政監督「ひいろ」が初日を迎え、小崎さよ、ルー大柴らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
大友克洋監督「蟲師」が24日初日を迎え、オダギリジョー、蒼井優、大森南朋、守山玲愛らが舞台挨拶に立ったようだ。
イ・テソンのサイン会が24日、関西国際空港で行われ、2000人のファンが集まったようだ。
チョン・ドヨンは23日、新婚旅行先のロサンゼルスから帰国したようだ。
韓国SBSで23日放送されたイ・ヒョリ主演のドラマ「愛するなら彼らのように」は、平均視聴率14.1%を記録したようだ。
マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー」("Transformers",2007年)で、ヒューゴ・ウィーヴィングがメガトロン(Megatron)の声を担当しているらしい。
「ランボー」シリーズ第4弾"John Rambo"の、タイでの撮影現場からの写真が公開されたようだ。
デヴィッド・モロー(David Moreau)とザヴィエル・パリュ(Xavier Palud)は、2人が監督したホラー"Ils"(2006年)をハリウッドでリメイクするらしい。
スカーレット・ヨハンソンは「(将来)美容整形手術を絶対受けるわ。オバサンになりたくないもの」と語ったらしい。
新作サイコスリラー"Perfect Stranger"のプレミアが23日、主演ハル・ベリーの故郷、オハイオ州のクリーブランドで行われたようだ。会場には、雨の中1000人のファンが集まったらしい。
Platinum Guild Internationalの新作発表会が22日北京で行われ、チャン・ツィイーが出席したようだ。
ジェシー・メトカーフ(Jesse Metcalfe)がアルコール依存症治療のためリハビリ施設に入所したことについて、「デスパレートな妻たち」("Desperate Housewives",2004年-)で共演するエヴァ・ロンゴリアは「本当に驚いたわ。長い間ジェシーと共演してきたけど、彼はしっかりとした俳優よ。自分に責任をとった彼の行動は勇敢だと思うし、私は100%支持するわ」と語ったようだ。
「マックイーンの絶対の危機」("The Blob",1958年)の再リメイクは、ケアリー・ヘイズ(Carey Hayes)、チャド・ヘイズ(Chad Hayes)の双子兄弟が脚本を担当するらしい。「"B.L.O.B."というタイトルになる。"Biological Lethal Organic Bomb"(生物破壊有機爆弾)の略だよ。最初僕らは『興味なし!』と言っていたんだが、『チャレンジしてみろよ』と言われて考えてみることにしたんだ」と語ったようだ。
「蝋人形の館」("House of Wax",2005年)などの脚本を手掛けたケアリー・ヘイズ(Carey Hayes)、チャド・ヘイズ(Chad Hayes)兄弟は、タヒール・シャー(Tahir Shah)の著書"The Caliph's House: A Year in Casablanca"の映画化で監督デビューするようだ。
「銀河鉄道物語 〜忘れられた時の惑星〜」(大庭秀昭監督)が24日初日を迎え、松本零士らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
ブリトニー・スピアーズは23日の夜、リハビリ施設を出て以来初めて外出、Millennium Dance Complexで1時間のヒップホップ・クラスに出席した後、女友達とSHU Sushi House Unicoで食事をしたらしい。
昨年11月、映画"Blonde and Blonder"撮影中のデニース・リチャーズとパメラ・アンダーソンがパパラッチのノートパソコンを奪い取り、ホテルのバルコニーから投げ捨てた事件に関連して、名誉を傷つけられたなどとして、2人のパパラッチがリチャーズとアンダーソンに対する訴訟を起こしたようだ。
「レミーのおいしいレストラン」("Ratatouille",2007年)からの最新予告編が公開されたようだ。
  3/26
東京国際アニメフェアで25日、「キノの旅」(中村隆太郎監督)のトークショーが行われ、前田愛が出席したようだ。
ミスFLASH2007のグランプリに、「スウィングガールズ」(矢口史靖監督,2004年)二出演した辰巳奈都子が選ばれたようだ。また、準グランプリには谷麻紗美(19)、吉田もも(19)が選ばれたらしい。
「ロッキー・ザ・ファイナル」("Rocky Balboa",2006年)プロモーションのため来日中のシルヴェスタ・スタローンが26日、都内で記者会見を行ったようだ。檀れいが特別ゲストとして出席したらしい。
「大アマゾンの半魚人」("Creature From the Black Lagoon",1954年)、「縮みゆく人間」("The Incredible Shrinking Man",1957年)、「世界を駈ける恋」("The Lady Takes a Flyer",1958年)、「アパッチ大襲撃」("Taggart",1964年)などの作品で音楽を手がけた、作曲家のハーマン・シュタイン(Herman Stein)さんが15日亡くなった(91歳)。ご冥福をお祈りいたします。
横浜ランドマークホールで25日、「アニメFILMS-東映アニメーションの50年」開催記念トークショーが行われ、松本零士が出席したようだ。
「ロッキー・ザ・ファイナル」("Rocky Balboa",2006年)のジャパンプレミアが25日都内で開催され、来日中のシルヴェスタ・スタローンらが出席したようだ。
ヒラリー・クリントン(Hillary Rodham Clinton)のための資金調達パーティが24日、ビバリーヒルズで行われ、バーブラ・ストライザンド、ジェイムズ・ブローリン(James Brolin)、テッド・ダンソン、ポーラ・アブドゥルらおよそ700人が出席、260万ドルの資金を集めたらしい。
山田洋次監督「母べえ」のロケが25日、長野県飯田市内で行われ、吉永小百合らが参加したようだ。
ショーン・コムズと共に欧州ツアー中のスヌープ・ドッグは、英国からビザの発給を拒否されたようだ。
エルトン・ジョンの60歳の誕生日を記念したコンサートが25日、ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで開催されたようだ、ビル・クリントン(Bill Clinton)元大統領、バーニー・トーピン(Bernie Taupin)らが祝福に駆けつけたほか、ウーピー・ゴールドバーグとロビン・ウィリアムスがステージで"Happy Birthday"を歌ったらしい。
自殺をテーマにしたコメディ映画"Wristcutters: A Love Story"(2006年)の広告キャンペーン計画に対し、米自殺防止財団(American Foundation for Suicide Prevention)などが中止を申し入れているようだ。これに対し、配給するAfter Dark Filmsは「この映画のメッセージは、愛は自殺に勝る、ということ。自殺から人々を救うこともできる」と反論しているらしい。
23日行われた米CATV局TV Landの広告主向け発表会に出席したビル・クリントン(Bill Clinton)元大統領は、好きなTVドラマとして、「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」("Grey's Anatomy",2005年-)、"Boston Legal"(2004年-)、「24-TWENTY FOUR-」("24",2001年-)などを挙げたらしい。「ご存知の通り、妻(ヒラリー・クリントン)は出かけているから、家に一人でいることが多いんだ」とコメントしたとか。
全米週末興収は、ケヴィン・マンロー(Kevin Munroe)監督によるCGアニメ"TMNT"が2545万ドル(3110館)でトップ、アントワ・フークア監督、マーク・ウォールバーグ主演「ザ・シューター 極大射程」("Shooter")は1450万ドル(2806館)で3位、ホラーシリーズ第2弾"The Hills Have Eyes 2"は1000万ドル(2447館)で7位でのスタートとなったようだ。
5月16日スタートの韓国SBSドラマ「銭の戦争」で、パク・シニャンとパク・チニが共演するようだ。
ソン・イルグクと歌手のマヤが、ソウル市の広報大使に任命されるようだ。
韓国SBSドラマ「恋愛時代」(2006年)に主演したカム・ウソン、ソン・イェジンが来日、25日都内で行われた先行試写会とファンミーティングに参加したようだ。
ステファン・エリオット脚本・監督の新作"Black Oasis"で、女優スーザン・キャボット(Susan Cabot,1927-1986)を演じるローズ・マッゴーワンは「キャボットの身長は4フィート10インチ(147cm)だった。私はそれほど背は低くないし、凄く高くもない(163cm)けど、彼女はかなり背が低かった。だから、8インチ(20cm)の厚底の靴を履いていたの。彼女は悲しい人生を送ったけど、自分がトップクラスの女優だと確信していたわ。自分がユダヤ人であることがバレるまで、フセイン王と婚約していたのよ」と語ったようだ。
曽利文彦監督「ベクシル 2077日本鎖国」のイベントが25日都内で行われ、黒木メイサらが出席したようだ。
米HBOのコメディドラマ・シリーズ"Entourage"(2004年-)で、カーラ・グギノのレギュラー出演が決まったようだ。
リッキー・ジャーヴェス、スティーヴン・マーチャント(Stephen Merchant)監督・主演による、英BBCと米HBOの人気コメディシリーズ「エキストラ:スターに近づけ」("Extras",2005年-)は、第2シーズンでの終了が決定したようだ。
プロデューサーのホリー・ウィアズマ(Holly Wiersma)は、トム・アーノルド、イレーナ・ダグラス、ジミー・ファロン、ルーシー・リュー、シャロン・ストーン共演の新作"Rocket"の製作に着手したようだ。パトリック・サイサム(Patrick Sisam)が監督、フロリダ州のジャクソンビルで撮影に入っている模様。
Miramax Filmsは、ジョン・ボイン(John Boyne)の小説"The Boy in the Striped Pyjamas"を獲得、マーク・ハーマン監督、ヴェラ・ファーミガ主演で映画化するようだ。アウシュビッツで暮らすドイツ人一家の物語で、4月末からブダペストで撮影に入る模様。
Antibody FilmsとPublic Media Worksは、ビル・モーズリー(Bill Moseley)主演のホラー"Dead Air"を共同で製作するようだ。コービン・バーンセン(Corbin Bernsen)が監督を務め、4月から撮影に入る模様。
Focus Featuresは、セス・ロクヘッド(Seth Lochhead)の脚本"Hanna"を映画化するようだ。父親に冷酷な暗殺者として育てられた14歳の少女の話とか。
ザック・スナイダーとWarner Bros.は、ゾンビ・アクション"Army of the Dead"を製作するようだ。スナイダー自身が監督を務めるか否かはまだ未定とか。
マーティン・スコセッシ監督は、9月発売予定のジョーダン・ベルフォート(Jordan Belfort)の自伝"The Wolf of Wall Street"を、レオナルド・ディカプリオの主演で映画化するようだ。1990年代の大規模な証券詐欺事件で捜査協力を拒否し、20ヶ月を獄中で過ごしたベルフォートを描く作品になる模様。
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」(庵野秀明監督)の公開を記念した特集サイト「新世紀エヴァンゲリオン特集 電脳補完計画 第二章」が23日、Yahoo! JAPANでスタートしたようだ。
東京国際アニメフェアで24日、「時をかける少女」(2006年)の細田守監督らによるトークショーが行われたようだ。
グレッグ・ジェイコブス(Greg Jacobs)監督、エミリー・ブラント主演の新作ホラー"Wind Chill"の予告編が公開されたようだ。
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」("His Dark Materials: The Golden Compass")のメイキング映像が公開されたようだ。
  3/27
「みんなのドラえもん展 -魅力のひみつ-」が、27日から東京日本橋三越本店で開催されるようだ。
萩生田宏治監督「神童」の試写会が26日都内で行われ、成海璃子、松山ケンイチらが出席したようだ。
「主人公は僕だった」("Stranger Than Fiction",2006年)プロモーションのため、マーク・フォースター監督が来日、27日都内で記者会見を行ったようだ。
マイボイスコムは映画に関する調査結果を発表、「半年間で映画を見る頻度」は、18%が1回、13%が2回、11%が3回と回答、また「映画館に一緒に行く人」では35%が「夫または妻」、24%が「1人」、22%が「同性の友人、知人」と回答したようだ。 [☆デートに使う人は意外に少ない?]
ダニー・ボイル監督「サンシャイン 2057」("Sunshine")に主演する真田広之が27日、大阪市内でPR会見を行ったようだ。
「THE 焼肉ムービー プルコギ」のグ・スーヨン監督、松田龍平、山田優らが、舞台となった北九州市の北橋健治市長を表敬訪問したようだ。
「ゼロの焦点」(野村芳太郎監督,1961年)で、ラストシーンの舞台となった石川県志賀町の「ヤセの断崖」が、能登半島地震で崩落したらしい。
「議長」("Predsedatel",1964年)、「カラマーゾフの兄弟」("Bratya Karamazovy",1968年)、「帰郷」("Beg",1970年)、「ヴァーリヤ! 愛の素顔」("Bez svideteley",1983年)など数多くの作品で活躍した、ロシアの俳優ミハイル・ウリヤノフ(Mikhail Ulyanov)さんが26日亡くなった(79歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「スーダラ節 わかっちゃいるけどやめられねぇ」(弓削太郎監督,1962年)、「ニッポン無責任時代」(古沢憲吾監督,1962年)、「日本一の色男」(古沢憲吾監督,1963年)、「クレージーだよ 奇想天外」(坪島孝監督,1966年)、「水戸黄門」(山内鉄也監督,1978年)、「逆噴射家族」(石井聰亙監督,1984年)、「塀の中の懲りない面々」(森崎東監督,1987年)、「あした」(大林宣彦監督,1995年)などの映画でも活躍した、俳優の植木等さんが亡くなった(80歳)。ご冥福をお祈りいたします。 [☆青島幸男が逝き、植木等が逝き・・・]
「あなたを忘れない」(花堂純次監督,2006年)が、来月26日に開幕する第8回全州国際映画祭で上映されるようだ。
5月スタートの韓国KBS第2ドラマ「花を探しに来ました」で、カン・ヘジョンがチャ・テヒョンと共演するようだ。
イ・ミョンセ監督、カン・ドンウォン、イ・ヨンヒ、コン・ヒョジン共演「M」が、今月22日にサイパンで撮了したようだ。
米ABCの人気ドラマシリーズ"Lost"(2004年-)に出演するキム・ユンジンが、韓国の芸能事務所エックスタウンエンターテイメントと契約、韓国映画への出演について検討に入ったようだ。
ジェーン・カンピオン監督・脚本の新作"Bright Star"で、アビー・コーニッシュ(Abbie Cornish)が出演交渉中らしい。詩人ジョン・キーツ(John Keats,1795-1821)とファニー・ブーロン(Fanny Brawne)とのラヴストーリーになるようだ。
ブラジルサッカー界の伝説的存在、ペレ(Edson Arantes do Nascimento)を描く映画がハリウッドで製作されるようだ。大手芸能事務所William Morris Agencyが企画に参加するらしい。
新作ロマンチック・コメディ"Ghost Town"で、リッキー・ジャーヴェイスとグレッグ・キニアが共演するようだ。デヴィッド・コープが監督を務める模様。
アシュトン・カッチャーの企画・出演による"Punk'd"(2003年-)は、来シーズンで終了が決まったようだ。ヒラリー・スワンク、マジック・ジョンソン(Magic Johnson)、エヴァンジェリン・リリー(Evangeline Lilly)、ネリー・ファータド(Nelly Furtado)らが最後の"犠牲者"となる模様。
米ABCの新作コメディ"See Jayne Run"のパイロット版で、ヘザー・ロックリアが主演するようだ。
米同性愛者保護団体Gay and Lesbian Alliance Against Defamationによる第18回GLAAD Media賞が26日発表され、パティ・ラベェル(Patti LaBelle)が特別功労賞を受賞したようだ。ジェニファー・ハドソンがプレゼンターを務めたらしい。
「カポーティ」("Capote",2005年)を手がけたプロデューサーのマイケル・オーヴェン(Michael Ohoven)は、同僚のプロデューサー、ウィリアム・ヴィンス(William Vince)とInfinity Features Entertainmentに対し、支払われるべき利益を騙し取ったとして訴訟を起こしたようだ。
実在のボクサー、ミッキー・ウォード(Micky Ward)と彼の兄でトレーナーのディック・エクランド(Dick Eklund)を、マーク・ウォールバーグ、マット・デイモン共演で描く新作"The Fighter"で、ダーレン・アロノフスキーが監督に向けて最終交渉に入ったようだ。
英EMI Groupと独Bertelsmannは26日、Napsterに対する訴訟で和解に達した、と発表したようだ。
NapsterとAT&Tが提携、AT&Tの携帯電話と高速インターネットのユーザーに対し、4月1日から1年間、300万曲以上の音楽を配信するNapster To Goを無制限で提供するらしい。
アンナ・ニコル・スミス(Anna Nicole Smith,1967-2007)の死因は、鎮静剤を含む処方薬の偶発的な過剰摂取、と発表されたようだ。
米Time社は26日、写真週刊誌LIFEを、来月20日発売を最後に廃刊すると発表したようだ。LIFEの名前はネット上では残される模様。
ルパート・グリントは、ピート・ドハーティ(Pete Doherty)の元恋人ケイティ・ルイス(Katie Lewis)とデートしているらしい。
マイケル・ジャクソンの、高さ15メートルのレプリカが、ラスヴェガスに登場するらしい。
ブルース・ウィリスの52歳の誕生パーティで、ウィリスがコートニー・ラヴと熱々だった、という目撃談が報じられたらしい。コートニー・ラヴ側は「挨拶してすぐに別れた」と否定している模様。
ブリトニー・スピアーズが25日にロサンゼルスのBel Air Presbyterian Churchを訪れた際、ボディガードがパパラッチに対し銃を向けたらしい。
27日に開催される第16回日本映画批評家大賞授賞式で、キム・ヘスクに国際協力賞が授与されるようだ。
「眉山」(犬童一心監督)のロケ地、徳島をPRするため、阿波踊りの有名連から選抜した「眉山連」を結成、来月3日に都内で行われる完成披露会に参加するようだ。
韓国MBCで、全6回の3Dアニメシリーズ「漢字王 朱蒙」が28日から放送されるらしい。
フアン・カルロス・フレスナディージョ(Juan Carlos Fresnadillo)監督"28 Weeks Later"の最新予告編が公開されたようだ。
MySpaceで、マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー」("Transformers",2007年)のページがスタートしたようだ。
米Microsoftは26日、Netflix会長兼CEOのリード・ヘイスティングス(Reed Hastings)を取締役に選出したようだ。
実在の黒人水泳チームを描いたスヌ・ゴネラ(Sunu Gonera)監督"Pride"(2007年)で名コーチ役を演じたテレンス・ハワードは、実はほとんど泳げなかったらしい。「15歳の子供たちや小さな女の子にまで、『怪我した動物みたい』と言われたよ。その女の子には『それに太りすぎ』ともね。絶対上手くなると決心したよ。今では水中でダンスだって出来る」と語ったようだ。
ミーシャ・バートンは、キーラ・ナイトレイの元恋人ジェイミー・ドーナン(Jamie Dornan)と交際中、とする報道を否定「デートするには忙しすぎるの。今は、シングル・ガールよ」と語ったらしい。
リヴ・タイラーは「気を失いそうになったことが何度かあるの。一度は、記者会見の最中だった。ロバート・アルトマン監督の『クッキー・フォーチュン』("Cookie's Fortune",1999年)に出演したときは、本当に気絶してしまった」と語ったらしい。
オーサリングにBlu-ray Java(BD-J)を使用し、Blu-ray Discにハイビジョン収録された初のビデオゲーム"Dragon's Lair"が、4月9日に米国で発売されるようだ。
シエナ・ミラーが、バーで出会ったケヴィン・スペイシーに「こんなところでケヴィン・ベーコンとお酒を飲めるなんて信じられないわ」と話しかけ「スペイシーだ」と言われた、と報じられたらしい。実際には、ミラーがスペイシーに会ったことは一度も無いとか。
ラッパーのリル・ジョン(Lil' Jon)は、世界最大のダイヤモンド・ペンダント"Crunk Aint Dead"の持ち主として、Guinness Bookに認定されたようだ。高さ19センチ、幅15センチ、厚さ2.5センチ、重さ5.5キロで、合計73カラット、3756個のダイヤがちりばめられているとか。
リンゼイ・ローハンは、1年前に190万ドルで購入したSierra Towersのマンションを、249万5000ドルで売りに出したらしい。
「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズに出演するキーラ・ナイトレイは「第1作からずっと皆でやってきたから、(撮影終了は)とても悲しかった。ある意味、私たちは一つの家族になっていたから、それが終わってしまうなんて考えられなかったわ」と語ったようだ。
今年1月にオリヴィエ・マルティネスと破局したカイリー・ミノーグは、英ライトヘビー級チャンピオンのボクサー、デヴィッド・ハイエ(David Haye)と交際中らしい。
今月はじめ、"The Simple Life"(2003年-)撮影中に倒れて病院に運び込まれたニコール・リッチーは「病院にいく必要なんて無かったから慌てた。ただ疲れていただけなの。だから、10分で病院を出たの。朝食を食べていなかっただけなの。シリアルを頼んでいたけれど、大きなセットだとなかなか届かないのよ。どこも悪いところは無かったわ」と語ったらしい。
英内務省は、「カジノ・ロワイヤル」("Casino Royale",2006年)に主演したダニエル・クレイグに対し、"ジェイムズ・ボンド"名義の本物のパスポートを発行していたらしい。内務省側は「使用後は即刻返却し、破棄する必要がある」と言っているものの、製作会社側は「そんな要求は無いから、僕らはずっと持っている」と主張しているようだ。
黒ひげ危機一発 パイレーツ・オブ・カリビアン」が、タカラトミーから来月26日に発売されるようだ。 [☆欲しいかも。]
ハン・ジェリム監督「優雅な世界」のマスコミ向け試写会が26日ソウルで行われ、ソン・ガンホ、パク・チヨン、キム・ソウンらが出席したようだ。4月5日から韓国で上映される模様。
いしだ壱成と川合千春が交際中らしい。新作映画「Do you believe PEACE,LOVE and UNDERSTANDING? 2007」(村松亮太郎監督)での共演がきっかけとか。
「パリ オペラ座松竹大歌舞伎」の関連イベントが26日、パリ市内の国立映画館シネマテックで開催され、市川團十郎、市川海老蔵、オペラ座バレエ団の芸術監督ブリジット・ルフェーヴルらによる対談が行われたようだ。
菊地凛子は、28日発売の女性誌Harper's Bazaar日本版5月号の表紙を飾るようだ。
リュック・ベッソン製作、ザヴィエ・ジャン(Xavier Gens)監督、ティモシー・オリファント、ダグレイ・スコット共演による人気ゲームの映画化"Hitman"で、オルガ・キュリレンコ、ロバート・ネッパー、ウルリク・トムセン、マイケル・オフェイ(Michael Offei)の共演が決まったようだ。今週からブルガリアで撮影に入る模様。
香港のMedia Asiaは、サミュエル・ハディダ(Samuel Hadida)のプロデュースで、ジョニー・トー監督"Exiled"(2006年)をリメイクするようだ。
リタ・ウィルソン主演の舞台"Distracted"がロサンゼルスのMark Taper Forumで初日を迎え、夫のトム・ハンクスのほか、スティーヴン・スピルバーグ、ケイト・キャプショー夫妻、キース・アーバン(Keith Urban)、ニコール・キッドマン夫妻らも劇場を訪れたようだ。
昨年秋のMTV Video Music Awardsで獲得したスポーツカーChrysler Crossfireを、Chryslerに依頼してミニバンChrysler Town & Countryに交換してもらったジェシカ・シンプソンは25日、そのミニバンをメキシコの孤児院に寄贈したようだ。
25日にニューヨークで行われたエルトン・ジョンの還暦コンサートの会場を訪れたキッド・ロック(Kid Rock)は、デンマーク人のモデル、メイ・アンダーセン(May Andersen)と一緒だったらしい。
マリリン・マンソンと離婚したディタ・フォン・ティース(Dita Von Teese)は「今は恋人はいないし、欲しいとも思わない。仕事に集中したいの」と語ったようだ。
シリーズ第2作"Sin City 2"を手がけるロバート・ロドリゲス監督は「ジョニー(・デップ)は、第1作でベニチオ(・デル・トロ)が演じたJackie Boyの役に興味を持っていたが、『リバティーン』("The Libertine",2005年)の撮影があって、スケジュールが合わなかった。でも、彼にはもっといい役がある」と語ったらしい。アントニオ・バンデラスにも出演をオファーしている模様。
「オーシャンズ13」("Ocean's Thirteen")からの最新画像が公開されたようだ。
「ティーン・ウルフ」("Teen Wolf",1985年)が、女の子を主人公にしてリメイクされるらしい。
  3/28
第16回日本映画批評家大賞授賞式でエメラルド大賞を受賞した萩本欽一は、植木等の死去を知り、急遽記者会見をキャンセルしたようだ。
カルチュア・コンビニエンス・クラブは28日、「ハリー・ポッター」、「バットマン」などのワーナー・ブラザーズ作品100本以上の有料配信サービスをスタートさせたようだ。
クォン・ジョングァン監督「サッド・ムービー」("Sad Movie",2005年)の日本語吹き替え収録が28日都内で行われ、小林麻央が参加したようだ。
「黄真伊」に主演するソン・ヘギョとユ・ジテが28日、ソウル市内でポスター撮影を行うようだ。
ダニエル・ヘニー主演「ミスターロビンの口説き方」の日本配給権をジェネオン エンタテインメントが獲得したようだ。
ベストセラー小説に基づく新作韓国映画「カシコギ」(とげうお?)ついて、主演俳優も決まっていないにもかかわらず、日本配給権の獲得に向けて日活エンターテイメントなどがすでに動き出しているらしい。
ジョン・レノン、ジミ・ヘンドリックス、ジャニス・ジョプリン、ブリトニー・スピアーズらゆかりの品が来月21日、ニューヨークでチャリティ・オークションにかけられるようだ。
ジェイソン・アレクサンダーは、米ABCのタイトル未定の警察コメディのキャストに加わったようだ。
「アメリカン・ビューティ」("American Beauty",1999年)を手がけたプロデューサーのダン・ジンクス(Dan Jinks)とブルース・コーエン(Bruce Cohen)は、Warner Bros. Televisionと2年契約を結んだようだ。
ニキ・カーロ監督次回作は、ケン・ドーンスタイン(Ken Dornstein)の回想録"The Boy Who Fell Out of the Sky"の映画化になる模様。1998年のパンナム103便爆破テロで269人の乗客とともに犠牲となった著者の兄弟の物語らしい。
Exodus Film Groupによる新作CGアニメ"Igor"で、声優を務める予定だったクリスチャン・スレイターが降板、ジョン・キューザックが代役に決まったようだ。
カンザスを舞台にした新作スリラー"The Lookout"(2007年)で監督デビューを果たすスコット・フランク(Scott Frank)は、カナダのウィニペグで撮影したことについて「カンザスでは撮影できなかった。あまりに高くて」と語ったらしい。
Escape Artistsは、ダナ・カネディ(Dana Canedy)のエッセイ"Journal for Jordan"を、デンゼル・ワシントンの主演で映画化するようだ。昨年10月にバグダッドで殺害された48歳の米軍人を描く作品になる模様。
デヴィッド・エアー(David Ayer)監督、ジェイムズ・エルロイ(James Ellroy)脚本、キアヌ・リーヴス主演の新作"The Night Watchman"で、フォレスト・ウィテカーの共演が決まったようだ。5月21日から製作に入る模様。
マイク・マイヤーズとParamount Picturesは、マイヤーズ主演の新作"The Love Guru"の監督にマルコ・シュナベル(Marco Schnabel)を起用したようだ。
"Indiana Jones 4"に、レイ・ウィンストンの出演が決まった模様。インディ・ジョーンズの相棒役を演じるらしい。
Disneyの「リロ&スティッチ」("Lilo & Stitch",2002年)を手掛けたクリス・サンダース監督の次回作は、石器時代を舞台にしたDreamWorks Animationの新作コメディ"Crood Awakening"になる模様。
10月に行われるNickelodeon AustraliaによるKids' Choice Awardsで、"クロコダイル・ハンター"ことスティーヴ・アーウィン(Steve Irwin,1962-2006)の娘、ビンディ・アーウィン(Bindi Irwin)が出演することが決まったようだ。
スヌープ・ドッグとショーン・コムズの英国公演は、スヌープ・ドッグの入国が許可されず、すべて中止となったようだ。
新作映画「合約情人」の記者会見が25日、北京市内で行われ、主演のファン・ビンビンらが出席したようだ。
広東省広州市のホテルで26日、テープカット・イベントが行われ、チャン・ツィイーが出席したようだ。
6月1日開幕の大鐘賞映画祭を前に、5月1日から1ヶ月間、漢江市民公園で出品作の上映会やポスター展示会などのイベントが開催されるらしい。
デヴィッド・ドゥカヴニーは、Showtimeのタイトル未定のコメディシリーズへの主演について「5月下旬か6月上旬に撮影が始まる。でも、パイロット版はすでに撮影済みだ。かなり面白い作品だよ。僕が演じたキャラクタも、パイロット版も気に入っている」と語ったようだ。
ティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演"Sweeney Todd"からの最新画像が公開されたようだ。
「スター・トレック/ヴォイジャー」("Star Trek: Voyager",1995-2001年)に出演していたロバート・ベルトラン(Robert Beltran)は、米NBCで28日放送の"Whatever Possessed You"にゲスト出演するようだ。パトリシア・アークエットが主演するらしい。
マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー」("Transformers",2007年)に、キース・デヴィッドが声で出演しているらしい。
エヴァンジェリン・リリー(Evangeline Lily)は、客室乗務員として1ヶ月だけ働いたことがあるらしい。「働いている人間も嫌いだったし、目的地も好きじゃなかったし、循環される空気も安っぽい食べ物も好きじゃなかった。足がパンパンに腫れるから、2サイズ大きな靴を買わなきゃいけないのよ」と語ったようだ。
キース・アーバン(Keith Urban)は、ニコール・キッドマンの2人養子にはめったに会えないらしい。2人の娘は、トム・クルーズとほとんど一緒に過ごしているとか。アーバンは「父親になるのが楽しみだ。いつも、いい父親になりたいと思っていた」と語っているようだ。
クリスティーナ・アギレラが23日、マディソン・スクエア・ガーデンでライヴを開いたものの、口パクだったらしい。
サム・ロックウェルは、ジェニファー・アニストンとのデートの噂について「ただの友達」と否定したようだ。
ニコール・キッドマンが妊娠、とオーストラリアで報じられた模様。
マシュー・フォックス(Matthew Fox)は、生まれてくる子供のために、今年中に禁煙すると宣言したらしい。
連作ホラー"Grindhouse"のロバート・ロドリゲスが監督する"Planet Terror"で、クエンティン・タランティーノと共演したファーギー(Fergie)は「彼がセットに来て、台詞を読んでいたの。あるシーンで、彼は役になりきって、私を噛んだのよ。私のマネージャーが証拠写真を持っているわ。訴えたりするつもりはないけど」と語ったらしい。
マーク・ウォールバーグは、マーティン・スコセッシ監督「ディパーテッド」("The Departed",2006年)でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされて以来「一流監督から次の作品ではぜひ一緒に、という電話が10本くらいあったよ。凄いことだと思うよ。これほど劇的に変化するとは驚きだね」と語ったようだ。
ナディン・コイル(Nadine Coyle)は、リハビリ施設に入所した恋人のジェシー・メトカーフ(Jesse Metcalfe)について「彼が向かうべき道に進めなかった自分に気づいてくれたことが嬉しい。そんな彼を見ているのは辛かった。私は、彼のためなら助けを惜しまないけど、最後は彼が彼自身が決断すべきことなの」と語ったようだ。
ラスヴェガスのエンターテイナー、ジェフ・ビーチャー(Jeff Beacher)の29歳の誕生日パーティが24日に行われ、パリス・ヒルトンらも駆けつけたらしい。ビーチャーは「最高のもてなしだよ。パリスは僕に"Happy Birthday"を歌ってくれたんだ。男がこれ以上何を求めると言うんだ?」と語ったようだ。
ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに、ハル・ベリーの星型が加わるようだ。2333番目とか。
「ブルース・オールマイティ」("Bruce Almighty",2003年)の続編"Evan Almighty"の予告編が、米NBCで29日放送の"The Office"(2005年-)3時間スペシャル内で初公開されるようだ。
米Sony Pictures Home Entertainmentは、今月13日に発売した「カジノ・ロワイヤル」("Casino Royale",2006年)のBlu-ray Discの出荷枚数が10万枚を突破したと発表したようだ。
Konamiの人気ビデオゲーム「悪魔城ドラキュラ」("Castlevania")の映画化で、脚本・監督を務める予定だったポール・W・S・アンダーソンが降板した模様。「デス・レース2000」("Death Race 2000",1975年)のリメイク"Death Race 3000"に注力するらしい。
アン・ハサウェイは「ハリウッドにはたくさん女の子がいるし、みんな同じに見える。私たちはみんなこの業界で同じ経験をしてきている。ほんの僅かしかない素晴らしい役を貰おうと、みんなが必死なの。もちろん、健全な競争よ。でも、その後で、女優の友達を抱きしめて『次を楽しみにしている』と言うことになるのよ」と語ったようだ。
井筒和幸監督「パッチギ! LOVE & PEACE」に、前WBC世界スーパーフライ級チャンピオン、徳山昌守が出演するらしい。
第16回日本映画批評家大賞授賞式が27日都内で行われ、作品賞に小泉堯史監督「博士の愛した数式」、監督賞に「長い散歩」の奥田瑛二、主演男優賞に沢田研二(「幸福のスイッチ」)、主演女優賞に深津絵里(「博士の愛した数式」)が選ばれたようだ。また、「フラガール」(李相日監督)でフランダンスを披露した15人全員が助演女優賞を受賞したらしい。
サム・ライミ監督「スパイダーマン3」("Spider-Man 3")の日本語吹き替え版で、山中秀樹アナウンサーがアナウンサー役で声優を務めるらしい。
ジェレミー・ピヴェンは、12人ほどの仲間とともに、コロラド州アスペンにある松久信幸の人気レストランに予約なしで訪れ、席を確保させた上、支払いのときに、ウェイターにチップとして彼が主演するTVシリーズ"Entourage"(2004年-)のDVDを渡したらしい。激怒したウェイターはDVDを投げつけ、ピヴェンは店のマネージャーに「最低だ」と吐き捨てて帰っていったとか。 [☆もしこれが事実なら、ピヴェンは客として最低な奴ですが、店の格を落としたくなければ、DVDを投げたウェイターはクビにすべきです。]
ジェイムズ・ブラント(James Blunt)とペトラ・ネムコヴァ(Petra Nemcova)は、2月に破局していたようだ。
エディ・グリフィンは26日、新作映画"Redline"プロモーションのためのチャリティ・レースに向けて、カリフォルニアのIrwindale Speedwayで練習をしていたところ、150万ドルのFerrari Enzoをコンクリートの壁に激突させてしまったらしい。車は全壊したものの、本人に怪我はなかった模様。
米Showtimeのミニシリーズ"The Tudors"のプレミアに出席したリンゼイ・ローハンは「デートしているの。本当に幸せで、楽しんでいるわ」と語ったらしい。石油王の息子ブランドン・デイヴィス(Brandon Davis)との交際の噂については「彼とはデートしていない。ここには誰も来ていないわ」とコメントしたようだ。
シャキール・オニール(Shaquille O'Neal)の35歳の誕生日を祝うパーティが、24日にハリウッドのSeminole Hard Rock Hotel & Casinoにある5500席のHard Rock Live Arenaで盛大に行われたようだ。
「秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE 〜総統は二度死ぬ〜」の続編「秘密結社鷹の爪 THE MOVIE 〜島根 より愛を込めて〜」の製作が23日、東京国際アニメフェアで行われたらしい。
「おまえを逮捕する」プロモーションのためキム・ミンジュンが来日、26日都内で記者会見を行ったようだ。
全米映画協会(Motion Picture Association of America)元会長のジャック・ヴァレンティ(Jack Valenti)が脳卒中で倒れ、ボルチモアの病院に入院したようだ。
ジャウマ・バラゲロ監督の新作ホラー"Rec"の予告編が公開されたようだ。
  3/29
植木等の告別式が29日都内で営まれ、谷啓、桜井センリ、犬塚弘、小松政夫らが参列したようだ。
「サンシャイン 2057」("Sunshine")プロモーションのためダニー・ボイル監督、キリアン・マーフィらが来日、29日都内で真田広之と共に記者会見を行ったようだ。
「THE 焼肉ムービー プルコギ」のグ・スーヨン監督、松田龍平が28日、大阪市内で記者会見を行ったようだ。
「銀河鉄道999」のセリフを盗作したとする松本零士に対し、槙原敬之が証拠提出を求めた裁判の第1回口頭弁論が28日、東京地裁で行われたようだ。
自民、公明両党による与党政策責任者会議で28日、許可なく映画館内で映画を撮影・録音することを禁じる「映画盗撮防止法案」を了承したようだ。
中国国家広播電影電視総局は、ルー・チューアン監督の新作「南京!南京!」について製作を許可したようだ。
ミア・ファローは、スーダンのダルフール地方での虐殺では「中国が資金源になっている」と非難、北京オリンピックの開会式で監修を務めるスティーヴン・スピルバーグやCoca-Cola、Johnson & Johnson、General Electric、McDonald'sなどのスポンサーに対し「虐殺を終わらせるために中国が行動を起こすよう呼びかけてほしい」と訴えたようだ。
全米週間DVDレンタルチャートでは、エドワード・ズウィック監督「ブラッド・ダイヤモンド」("Blood Diamond",2006年)が、セールスチャートでは「エラゴン 遺志を継ぐ者」("Eragon",2006年)がそれぞれトップとなったようだ。
サッカー場への入場を拒否された女性達の姿を通じて、イランでの性差別を描いた新作「オフサイド」("Offside",2006年)のジャファル・パナヒ(Jafar Panahi)監督は「イランへの介入は問題の解決にはならない。国民自身が取り組むべきであり、外国の力は助けにはならない」と語ったようだ。
Bank of Americaの会議に出席した米大手映画館チェーンRegal Entertainment Groupのマイケル・キャンベル(Michael Campbell)会長兼CEOは、今後の3D映画の増加によって「スタジオだけでなく、映画館にとっても利益に繋がる」と確信している、と語ったようだ。チケットを10-15%高い値段で売りことが出来ると見込んでいるらしい。
7月7日に世界同時開催される、アル・ゴアら主催のコンサート"Live Earth"で、米国ではワシントンDCのNational Mallでの開催を予定していたものの、共和党の反対派に会場を押さえられてしまったらしい。主催者側は、米国内での他の開催地を探しているようだ。
ドナルド・トランプ(Donald Trump)とNBCは、美人コンテストMiss UniverseとMiss USAの放送権について、2010年まで契約期間を延長したようだ。一方、Miss Teen USAについては今夏の放送で契約終了が決まった模様。
「スター・ウォーズ」("Star Wars")公開30周年を記念した切手が、5月25日に米国郵政公社(U.S. Postal Service)から発売されるらしい。
DreamWorks Animation SKGのジェフリー・カッツェンバーグ(Jeffrey Katzenberg)CEOは、5月18日全米公開の人気シリーズ第3弾「シュレック3」("Shrek the Third")について「我々の作品は家族向け、PG指定だけだ。81分の上映時間は、他の作品が1回上映される間に、1.5-2回上映できる」と語り、ライバルの「スパイダーマン3」("Spider-Man 3")や「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End")に対する優位性を訴えたようだ。
米Discovery Kids Channelで6月にスタートする、ビンディ・アーウィン(Bindi Irwin)が進行役の新番組"Bindi: The Jungle Girl"で、昨年亡くなった父親の"クロコダイル・ハンター"ことスティーヴ・アーウィン(Steve Irwin,1962-2006)の映像が使われるらしい。
完成までに5年を費やし、海外で高い評価を得ているディーパ・メータ(Deepa Mehta)監督"Water"(2005年)は、インド国内で「娯楽性に乏しい」「誰も観ない」と批判を浴びているらしい。
MTV Networksは、Intel、Pepsi-Cola North Americaと、携帯電話向け番組への広告契約を結んだようだ。
ディエゴ・マラドーナ(Diego Maradona)の半生を描く、マルコ・リージ(Marco Risi)監督"Maradona, la mano di Dio"(Maradona, the Hand of God)が、30日からイタリアで公開されるようだ。マルコ・レオナルディが主演しているらしい。
オダギリジョー出演作「この世の外へ クラブ進駐軍」(阪本順治監督,2004年)、「血と骨」(崔洋一監督,2004年)、「メゾン・ド・ヒミコ」(犬童一心監督,2005年)、「ゆれる」(西川美和監督,2006年)の4作品が、来月12日から韓国ソウルの映画館で特集上映されるらしい。
英R&B歌手のジョス・ストーン(Joss Stone)は、ジェイムズ・ブラウン(James Brown,1933-2006)について「私がステージで靴を履いたのは、彼のためだけよ。私は彼を愛していたし、彼は世界一立派な人だったわ」と語ったようだ。 [☆ジョス・ストーンは裸足でステージに立つことで知られています。]
ロックバンドRazorlightのジョニー・ボーレル(Johnny Borrell)と交際中のキルスティン・ダンストは、ロンドンにある彼の自宅で暮らしているらしい。
昨年デリック・ウィブリー(Deryck Whibley)と結婚式を挙げたアヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne)は「ロックでゴスなウェディングにしたかったの。でも、幼いころから、純白のドレスを着てお姫様になることを夢見ていたわ。みんなは、私が黒いウエディングドレスか何かを着ると思っていたでしょうし、そうしたかもしれない。でも、20年後に写真を見て、どうしてこんな髪型にしたのかしら?って思いたくなかったの」と語ったようだ。
アンジェリーナ・ジョリーが、新たに養子に迎えたベトナム人の男の子と共に今月19日にアメリカに帰国する際、子供の誘拐が計画されていたことをセキュリティ・チームが察知していたらしい。
アンナ・ニコル・スミス(Anna Nicole Smith,1967-2007)の生涯を描く映画が企画されていることに関連して、ネット上で行われた投票によると、主演にもっとも相応しい女優としてジェニー・マッカーシーが62%の得票率で1位に選ばれたようだ。本人は「賛辞だとは思えないけど・・・」とコメントしたとか。
ヒトラー暗殺計画の実行者の一人クラウス・シェンク・フォン・シュタウフェンベルク(Claus Schenk Graf Von Stauffenberg,1907-1944)の孫は、祖父をモデルにしたブライアン・シンガー監督、トム・クルーズ主演の映画が製作されることについて「私や家族は、映画がサイエントロジーの出資を得て、プロパガンダに使われるのではないかと心配している」と語ったらしい。
アンディ・ラウの熱狂的ファンの中国人女性(29)の父親が、アンディ宛に「この死に報いるためにも、娘に会ってほしい」という遺書を残して自殺したらしい。 [☆そ、そんな・・・]
デニス・デューガン監督、アダム・サンドラー、ケヴィン・ジェイムズ、ジェシカ・ビール共演の新作"I Now Pronounce You Chuck and Larry"の最新予告編が公開されたようだ。
チャン・ツィイーは28日、中国雲南省昆明市の児童福祉施設を訪問したようだ。
親指大の毒クラゲIrukandji Jellyfishが、地球温暖化の影響でオーストラリア海岸に大量発生、この影響で、Warner Bros. Picturesは、アンディ・テナント監督、マシュー・マコノヒー、ケイト・ハドソン共演の新作"Fool's Gold"の製作を中止したらしい。
ローワン・ウッズ(Rowan Woods)監督、ケイト・ベッキンセイル、フォレスト・ウィテカー、ガイ・ピアース、ダコタ・ファニング、ジャッキー・アール・ヘイリー(Jackie Earle Haley)ら共演の新作"Winged Creatures"で、ジェニファー・ハドソンの出演が決まったようだ。
ニコラス・ケイジ主演「ナショナル・トレジャー2」("National Treasure: Book of Secrets")に、ヘレン・ミレンが出演するようだ。主人公の母親役を演じるらしい。また、エド・ハリスの共演も決まった模様。
リンゼイ・ローハンとロビー・ウィリアムズ(Robbie Williams)は、リハビリ施設で友達になったらしい。
ペネロペ・クルスとジョシュ・ハートネットが、ロサンゼルスのレストランで夕食を共にしているところが目撃されたようだ。
沖縄振興開発金融公庫は28日、短編オムニバス映画「琉球カウボーイフィルムス」の製作会社に2000万円を出資すると発表したようだ。今後も、沖縄県内で製作される映画への支援を積極的に行う計画とか。
植木等(1926-2007)の追悼番組が、各局で放送されるようだ。NHK教育では4月8日に2005年放送の「スーダラ伝説〜植木等・夢を食べつづけた男」、テレビ東京は29日に映画「日本一のホラ吹き男」(河崎義祐監督,1964年)、テレビ朝日では「徹子の部屋」で追悼特集、TBSは4月1日に追悼番組をそれぞれ放送するほか、フジテレビも追悼番組を検討している模様。
庵野秀明が日本版を監督した「ストリングス〜愛と絆の旅路〜」("Strings",2004年)のジャパンプレミアが28日都内で行われ、声優を務めた草なぎ剛、香取慎吾、中谷美紀、劇団ひとりらが出席したようだ。
ドキュメンタリー映画「ポリス インサイド・アウト」("Everyone Stares: The Police Inside Out",2006年)プロモーションのため監督を務めたスチュワート・コープランド(Stewart Copeland)が来日、29日都内で記者会見を行ったようだ。
Weeklyぴあ誌による映画満足度ランキングで、1位に「ヘレンケラーを知っていますか」、2位に「僕たちは世界を変えることができない」、3位に「ホリデイ」が入ったようだ。
ポール・アンドリュー・ウィリアムズ(Paul Andrew Williams)監督・脚本の新作ブラック・コメディ"The Cottage"で、アンディ・サーキスの主演が決まった模様。26日から撮影に入った模様。
MTV Filmsは、メリッサ・スタック(Melissa Stack)による習作脚本"I Want to Your Sister"を獲得したようだ。男たちから妹を守ろうと奮闘する兄を描くコメディとか。
Screen Gemsは、チャールズ・マーレイ(Charles Murray)の脚本"Phenom"を獲得、歌手兼俳優のクリス・ブラウン(Chris Brown)の主演で映画化するようだ。高校で活躍するバスケットボール選手が、元NBAスターの私生児だと知り・・・という話らしい。
エリザベス・バンクスは、Universalの新作ロマンチック・コメディ"What About Barb"で、主演とプロデュースを手がけるようだ。
ジム・キャリーは、20th Century Foxの新作コメディ"Me Time"に主演するようだ。開拓者だった高祖母の物語を書く作家の話になるらしい。
デニス・リー脚本・監督、ジュリア・ロバーツ、キャリー=アン・モス、ライアン・レイノルズ、エミリー・ワトソン共演の新作"Fireflies in the Garden"で、ウィレム・デフォー、ヘイデン・パネッティーア、シャノン・ルチオ(Shannon Lucio)、ヨアン・グリフィズ、ジョージ・ニューバーン(George Newbern)の共演が決まったようだ。まもなくテキサスで撮影に入る模様。
Black Eyed PeasのTabooが28日、飲酒運転とマリファナの不法所持で逮捕された模様。
オリヴァー・ハドソン(Oliver Hudson)、エリン・バートレット夫妻に、第1子が誕生するようだ。
ジェニファー・ロペスは、初のスペイン語によるアルバム"Como Ama Una Mujer"(How a Woman Loves)の発売記念パーティでステージに立ったとき、観客の中にいた夫マーク・アンソニー(Marc Anthony)が「すごくかわいいよ!」と叫んだらしい。
Dimension Filmsは、マット・アレン(Matt Allen)、ケイレブ・ウィルソン(Caleb Wilson)によるコメディ脚本"Tough Love"を、トーマス・カーター監督、アイス・キューブ主演で映画化するようだ。元New England PatriotsのNFL選手、テブキー・ジョーンズ(Tebucky Jones)の半生に着想を得たストーリーになるらしい。
デニス・デューガン監督は、Columbia Picturesの新作"You Don't Mess With the Zohan"で再びアダム・サンドラーとチームを組むようだ。
デヴィッド・アークエットの監督デビュー作となる新作ホラー映画"The Tripper"(2006年)からの最新画像が公開されたようだ。
シリーズ最終巻"Harry Potter and the Deathly Hallows"の表紙が公開されたようだ。
マット・デイモン主演による「ジェイソン・ボーン」シリーズ第3弾"The Bourne Ultimatum"の特報が公開されたようだ。
  3/30
いしだ壱成は29日、川合千春との交際をブログで公表したようだ。
山田長政(1590-1630)を描く映画「YAMADA-THE SAMURAI OF AYUTHAYA」がタイで製作されるようだ。タイの舞台で活躍する大関正義が主演を務める模様。
「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」(松岡錠司監督)の公開にちなんで、東京都練馬区の銭湯「北町浴場」の壁に、東京タワーの絵が描かれたようだ。
「雪の炎」(丸林久信監督,1955年)、「続青い山脈」(松林宗恵監督,1957年)、「紀ノ川」(中村登監督,1966年)、「女王蜂」(市川崑監督,1978年)などの司葉子出演作品のポスター展が、岐阜県恵那市内で行われているようだ。
キム・ユンジンの韓国復帰作は、キム・ソナが降板した「セブンデイズ」(ウォン・シニョン監督)になるようだ。
米TVアニメシリーズ「サウスパーク」("South Park",1997年-)で28日、エリザベス女王が拳銃自殺したらしい。
コン・リーが、中国人民政治協商会議に毛皮を着て出席したことに、一部市民から批判の声が上がっているらしい。
アーネスト・ヘミングウェイ(Ernest Hemingway,1899-1961)がマレーネ・ディートリヒ(Marlene Dietrich,1901-1992)に送った30通の手紙が29日、ボストンのJohn F. Kennedy Libraryで公開されたようだ。
「シェーン」("Shane",1953年)の廉価版DVDの製造・販売差し止め請求を却下した東京地裁の判決を不服として、米Paramount Picturesが控訴していた裁判で、知財高裁は29日、映画会社側の控訴を棄却したようだ。
4月18に開幕する第23回アムステルダム・ファンタスティック映画祭(Amsterdam Fantastic Film Festival)で、テリー・ギリアム監督に特別功労賞が贈られるようだ。
サム・ペキンパー監督「わらの犬」("Straw Dogs",1971年)を、ロッド・ルーリー監督がリメイクするようだ。
アレクサンドル・アジャ監督、キーファー・サザーランド主演の超自然スリラー"Mirrors"で、ポーラ・パットンの共演が決まったようだ。
ジョン・メイバリー監督、キーラ・ナイトレイ主演の新作"The Best Time Of Our Lives"で、キリアン・マーフィとマシュー・リースの共演が決まったようだ。
ブリトニー・スピアーズとケヴィン・フェダーラインが離婚調停にサインしたようだ。
今年2月に、免停中に無点灯で運転しているところを見つかり逮捕されたパリス・ヒルトンに対する公判が4月17日に行われるようだ。最大90日の実刑判決が下る可能性もあるとか。
まもなく全米公開がスタートする「ルイスと未来泥棒」("Meet the Robinsons",2007年)について、BMO Capital Marketsのアナリストは「ジョン・ラセターの直接の影響下で製作された初のDisneyアニメとして、投資家は注視するだろう」とコメントしたようだ。週末興収は2000-3000万ドルになると予想されているらしい。
米Walt Disney元会長のマイケル・アイズナー(Michael Eisner)がプロデュースしたミステリー・シリーズ"Prom Queen"が、今週末からMySpaceでスタートするようだ。全80話、各90秒を毎日配信、12時間遅れでYouTube.comなどからも観られるらしい。
マイケル・ジャクソンの広報担当者は「彼は、ヨーロッパ旅行の後に少し体調を崩した。おそらく、風邪ないしインフルエンザにかかったと思われるが、入院はしていない」と発表したようだ。
「明日の記憶」(堤幸彦監督,2006年)が5月に韓国で公開されるようだ。来月23日に開催される試写会には渡辺謙も出席するらしい。
ユニバーサル・スタジオのテーマパーク建設が、韓国で計画されているらしい。
イ・ミヨン、イ・テラン共演の新作「肩ごしの恋人」は、韓国映像物等級委員会からR-18指定を受けたようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、全4回にわたって開催する"Great To Be Nominated"シリーズ第1弾として、4月23日にSamuel Goldwyn Theaterで「スター・ウォーズ」("Star Wars",1977年)を上映するようだ。ジョージ・ルーカス、ゲイリー・カーツ(Gary Kurtz)、ジョン・ダイクストラ(John Dykstra)、リチャード・エドランド(Richard Edlund)らによるパネル・ディスカッションも行われるらしい。
「サーフズ・アップ」("Surf's Up")からの最新予告編が公開されたようだ。
「オーシャンズ13」("Ocean's Thirteen")からの最新予告編が公開されたようだ。
「かちこみ! ドラゴン・タイガー・ゲート」("Dragon Tiger Gate",2006年)のオンライン試写会が、4月7日と8日にGyaOで行われるようだ。
「ブルース・オールマイティ」("Bruce Almighty",2003年)の続編"Evan Almighty"の最新予告編が公開されたようだ。
ピーター・ホーは27日、中国山西省太原市を訪問しTV番組に出演、8年ぶりのニューアルバムから新曲を披露したらしい。
20th Century Foxは、M・ナイト・シャマラン監督の新作"The Happening"を、2008年6月13日(金曜日)に全世界公開すると発表したようだ。マーク・ウォールバーグが主演、8月からフィラデルフィアで製作に入る模様。
「バットマン ビギンズ」("Batman Begins",2005年)の続編"The Dark Knight"で、サラ・ミシェル・ゲラーが出演交渉中らしい。
GLAYが歌う「大帝の剣」(堤幸彦監督)の主題歌「鼓動」のiTunes Storeでの先行配信がスタートしたようだ。
シャリ・スプリンガー・バーマン、ロバート・プルチーニ脚本・監督、スカーレット・ヨハンソン、ローラ・リニー共演の新作"The Nanny Diaries"の全米公開日が、当初予定の4月20日から9月に延期された模様。映画賞狙いが目的の模様。
13歳の息子はクリス・ロックの隠し子だと主張する35歳の女性が現れ、ロックにDNA鑑定を要求しているらしい。
ハンナ・モンタナ(Hannah Montana)のDVDサイン会がロンドンのHMVで行われ、朝の5時からファンが列を作り、数千人が集まったらしい。
チョウ・メイリン監督「刺青」のプレミアが28日、台北で行われ、主演のイザベラ・リョン、レイニー・ヤンらが出席したようだ。
米ESPNは、ボビー・バレンタイン(Robert John Valentine)監督率いる千葉ロッテマリーンズの今シーズンの活躍を追うドキュメンタリー番組を制作、来年3月に放送するらしい。
松本人志監督「大日本人」で、竹内力、UA、神木隆之介、板尾創路らが共演しているらしい。
根岸吉太郎監督「サイドカーに犬」の完成会見が29日都内で行われ、竹内結子、松本花奈らが出席したようだ。
昨年7月の火事で消失したロンドン郊外の映画撮影所Pinewood Studiosの再建が完了したようだ。新装第1段は大ヒットミュージカルの映画化"Mamma Mia!"になる模様。
"Mr. Bean's Holiday"のロンドンプレミアが行われ、ローワン・アトキンソン、ウィレム・デフォーらが出席したようだ。
米ABCの新作コメディ"Cavemen"のパイロット版で、ニック・クロール(Nick Kroll)、ビル・イングリッシュ(Bill English)、ケイトリン・ダブルデイ(Kaitlin Doubleday)の共演が決まったようだ。
Paramount Picturesは、来年夏に出版予定のクリストファー・ライク(Christopher Reich)の小説"Rules of Deception"のオプションを獲得したようだ。Xスポーツ好きの国境なき医師団の医師の妻がスイス・アルプスの渓谷で遭難し・・・という話らしい。
The Weinstein Companyは、新作ロマンチック・コメディの監督に、ラージャ・ゴスネルを起用したようだ。女性だけの読書クラブのある秘密を知った男が・・・という話らしい。
クエンティン・タランティーノ、ロバート・ロドリゲスによる連作ホラー"Grindhouse"は、5月に開催されるカンヌ映画祭の非英語圏向けマーケットに、別々の作品として出品されるようだ。クエンティン・タランティーノはコンペ部門への出品に向けて"Death Proof"のロングバージョンを製作中らしい。
パトリス・ルコント監督「親密すぎるうちあけ話」("Confidences trop intimes",2004年)のParamount Picturesによるリメイクで、ヒラリー・スワンクが製作と主演を務めるらしい。
コートニー・ラヴは20キロの減量に成功したらしい。
U2のボノは29日、ダブリンで行われた式典で名誉ナイトの称号を授与されたようだ。
イーライ・ロス監督"Hostel: Part II"の最新予告編が公開されたようだ。製作に入る
アル・ゴア元米国副大統領の娘クリスティン・ゴア(Kristin Gore)の処女小説"Sammy's Hill"の映画化で、デヴィッド・O・ラッセルが監督に起用されたようだ。
「ゾンビ ザ・リターン」("The Dead Hate the Living!",2000年)以来となるデイヴ・パーカー(Dave Parker)監督の新作ホラー"The Hills Run Red"の製作がスタートしたようだ。
「ルイスと未来泥棒」("Meet the Robinsons",2007年)からの最新映像が公開されたようだ。
「シュレック3」("Shrek the Third")からの最新映像が公開されたようだ。
「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」("Harry Potter and the Order of the Phoenix")からの最新画像が公開されたようだ。
  3/31
「シルバー假面」(実相寺昭雄監督)のDVD発売記念イベントが31日都内で行われ、ニーナ、ひし美ゆり子らが出席したようだ。
「ゲゲゲの鬼太郎」(本木克英監督)で子なき爺を演じている間寛平が30日、都内で記者会見を行ったようだ。
「THE 焼肉ムービー プルコギ」(グ・スーヨン監督)の公開を記念した「プルコギ」弁当が31日、北九州市内で発売されたようだ。
ドキュメンタリー映画「三池 終わらない炭鉱の物語」(2006年)の上映と、熊谷博子監督らによるトークショーが30日、福岡県大牟田市で行われたようだ。
延期となっていた、ジェイムズ・ドゥーアン(James Doohan,1920-2005)らの遺灰を乗せたロケットの打ち上げは、来月28日になるようだ。
マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー」("Transformers",2007年)の公式スピンオフ・サイトで最新TVスポットが公開されたようだ。 [☆パスワードは「FWIFFO」だそうです。]
クリスティーナ・リッチは、Samsoniteの新しいイメージキャラクタに起用されたようだ。
実在のボクサー、ミッキー・ウォード(Micky Ward)を描く新作"The Fighter"に主演するマーク・ウォールバーグは、すでに5ヶ月間のトレーニングを積んでいるらしい。
英国で行われた「ホリデイ」("The Holiday",2006年)の撮影で、キャメロン・ディアスは「スコーンがなくなっちゃって、でもクリームとジャムが残っていたからナイフですくって全部食べちゃったわ。映画からはカットされたけど、カフェでクリームの乗ったスコーンが目の前においてあるシーンがあって、それが1週間続いたの。毎回クリームをつまみ食いしたわ」と語ったようだ。
ジェニファー・ロペスとマーク・アンソニーは、トム・クルーズとケイティ・ホームズの結婚式で紹介されて以来、デヴィッド・ベッカム、ヴィクトリア・ベッカム夫妻との交流が続いているらしい。ロペスは「2人は私たちのすばらしい友人よ。(今、彼らは家を探しているけど)私たちのアドバイスはいらないと思うわ」と語ったらしい。
作曲家の荒木栄(1924‐1962)を描くドキュメンタリー映画「荒木栄の歌が聞こえる」の製作発表が30日、福岡県大牟田市で行われ、港健二郎監督らが出席したようだ。
ブリトニー・スピアーズ宅を今週2度訪れたことをパパラッチされた歯科医は「歯のホワイトニングをしただけだハリウッドの連中はほっといてあげろよ。
「ハッカビーズ」("I Heart Huckabees",2004年)の未公開場面が先週インターネットに流出、ジョージ・クルーニーが関わっている、と噂されていることについて「僕がその映像を初めて見たのは『オーシャンズ12』("Ocean's Twelve",2004年)を撮っていた時だ。ここ数年で、かなりのコピーが出回っていた。われわれの誰かがインターネットに流出させたという噂は誤りだ。そうでないと証明できるなら100万ドルを提供するよ」とコメントしたらしい。
ハル・ベリーは、英Daily Mirror紙の人種差別反対キャンペーンを全面支援するようだ。「子供のころに人種差別を経験したわ。1500人の白人がいる学校の中で、黒人の子供は辛い思いをした。私は多様性を信じている。互いに仲違いをしながら生きるのは愚かなことよ」と語ったらしい。
マイケル・ジャクソンの復活イベントが6月10日にラスヴェガスで開催される模様。厳選したファンと有名人を招待、ディナーを共にした後、新曲を披露するらしい。Live Foreverワールドツアーの詳細も明らかにされる予定とか。
テレビ東京「たけしの誰でもピカソ」に久米宏が出演、ビートたけしと対談したようだ。ビートたけしは「(死ぬまでに)映画で3大映画祭を制覇したい」と語ったとか。
小田一生監督の新作「カンフーくん」で、泉ピン子が主演を務めるようだ。
バルサザール・ゲティ(Balthazar Getty)の妻ロゼッタ(Rosetta)が、第4子を妊娠したらしい。
ロサンゼルスに引っ越すデヴィッド・ベッカム、ヴィクトリア・ベッカム夫妻は、まだ住む家が決まらないらしい。「売り手が、誰が買い手かを知ると価格が急騰する」ようだ。
ビヨンセ・ノウルズのアルバム"B-Day"の新バージョンが4月3日に発売されるらしい。新たに6曲をスペイン語でレコーディングしたようだ。「ヒスパニックのファンからスペイン語で歌って欲しい、と言われていたけど、私はスペイン語がまったく話せないの。でも、学校でも勉強したし、やってみることにしたわ。完璧に仕上げるために時間がかかった。言葉を軽蔑するようなことはしたくなかったし、スペイン語はとても美しい言葉だったから」と語ったとか。
エレン・デジェネレスは、6ヶ月前に1575万ドルで購入したカリフォルニアの4800坪の土地と邸宅を2400万ドルで売りに出したらしい。
先日、練習走行中に150万ドルのFerrari Enzoを大破させたエディ・グリフィンは「ドカーン。車は飛び上がり、エアバッグは膨れ上がり、周りは煙だらけ。俺が考えていたのは『燃えてないか?』ということだけ。ドアを蹴って飛び出して、髪の毛をチェックしたよ。ヘルメットをしていなかったし、カメラが待ち構えていると思ったからね。ひどいのはマスコミさ。ニュースを見ていたら『エディ・グリフィン150万ドルの車を大破』エディ・グリフィンはどうなんだよ。母親や子供たちも見てるんだ。せめて、彼は無事だった、くらいは言って欲しいよ」と語ったようだ。
J・ニール・シュルマン(J. Neil Schulman)監督は新作"Lady Magdalene's"(2006年)の配給権をネットオークションに出品したらしい。
ジェイク・カスダン(Jake Kasdan)監督、ジョン・C・ライリー主演の音楽コメディ"Walk Hard"で、ジャック・ホワイトがエルヴィス・プレスリーを演じるらしい。
「ナイト・ウォッチ」("Nochnoy dozor",2004年)の続編「デイ・ウォッチ」("Dnevnoi Dozor",2006年)のポスター投票が行われているようだ。
D・J・カルーソー監督、シャイア・ラブーフ主演の新作スリラー"Disturbia"からの最新映像が公開されたようだ。