シネマトピックス(2001年1月〜3月)
[ 2000 | 2001 (01-03/04-06/07-08/09-10/11-12) | 2002 | LastTopics ]
  1月
「カサブランカ」等の作品で知られる脚本家のジュリアス・J・エプスタインさんが先月30日亡くなった(91歳)。ご冥福をお祈りいたします。(2日)
「スター・トレック TNG」シリーズを始め、「デューン/砂の惑星」「X-メン」などの作品で知られる俳優のパトリック・スチュワートに大英帝国勲章第四位(OBE)が授与されることが決まったようだ。(2日) - おめでとうピカード艦長!
香港でも4日より公開される深作欣二監督の「バトル・ロワイアル」は、日本のR-18に相当するC-3(18歳未満入場禁止)の指定を受けたようだ。(3日)
シアトルのマグナソン公園に、高さ2.7メートルの黒い石板が突然出現したらしい。(3日) - BGMは「ツァラトゥストラはかく語りき」で・・・
「2001年宇宙の旅」の原作者でもある作家のアーサー・C・クラークは、自分の髪の毛を宇宙に放出し、地球外知的生命体との「遭遇」を試みるようだ。(3日)
舞台そして映画の「南太平洋」に出演し、またTVコメディー「ブラボー火星人」でも知られる俳優のレイ・ウォルストンさんが1日亡くなった(86歳)。ご冥福をお祈りいたします。(3日)
スティーヴン・スピルバーグは妻ケイト・キャプショーのために巨大な屋内乗馬場の建設を計画していたが、地域住民の反対で白紙に戻したようだ。(3日)
TVシリーズ「仮面の忍者・赤影」が、中野裕之監督、安藤政信主演で「RED SHADOW 赤影」として映画化されるようだ。7月公開予定。(4日)
全米大ヒット中の「キャスト・アウェイ」で、トム・ハンクスと"共演"したバレーボールの「ウィルソン」がインターネットのオークションにかけられ、$18,400で落札されたらしい。(5日)
アメリカ・カナダの2000年の映画興行収入は、過去最高の77億ドルに達したようだ。ただし観客動員数は2.5%減ったらしい。(6日)
スティーヴン・スピルバーグとニキータ・ミハルコフがミハルコフ監督作品「太陽に灼かれて」の続編を共同製作するようだ。第2次大戦を描く超大作になる模様。(6日)
秋公開予定のスタンリー・トン監督の米国・香港合作映画「チャイナ・ストライクフォース」に出演している藤原紀香は、現在放映中の英会話教材「アルク」のCMの出演に際し、英会話レッスン1年間無料の契約を結んだらしい。(6日)
梁石日の小説「夜を賭けて」が日韓合作による映画化が決定し、主人公、ヒロインを含む出演者を募集しているようだ。(6日)
5月上旬公開予定の長澤雅彦監督、真中瞳主演の「ココニイルコト」の大阪ロケが行われたようだ。(7日)
慶応義塾大、松下電器産業、松竹などは「スポーン」のマーク・ディッペ監督を迎えて、映画の情報技術課に関する共同研究をスタートさせるようだ。(7日)
人気TVドラマ「フレンズ」で人気を得ているジェニファー・アニストンが第27回ピープルズ・チョイス賞で最も人気のあるテレビ女優に選ばれたようだ。このほか、映画部門ではジュリア・ロバーツやマイケル・クラーク・ダンカンが賞を獲得したようだ。(9日)
昨年、パーキンソン病研究の財団を設立した俳優のマイケル・J・フォックスが、米週刊誌「USウィークリー」の2000年を代表する人物に選ばれたようだ。(9日)
キネマ旬報は2000年の邦画・洋画のベストテンを発表したようだ。
【邦画】
1.「顔」
2.「ナビィの恋」
3.「御法度」
4.「十五才〜学校W」
5.「バトル・ロワイアル」
6.「三文役者」
7.「スリ」
8.「独立少年合唱団」
9.「雨あがる」
10.「はつ恋」

【洋画】
1.「スペース・カウボーイ」
2.「オール・アバウト・マイ・マザー」
3.「あの子を探して」
4.「初恋のきた道」
5.「ストレイト・ストーリー」
6.「アメリカン・ビューティー」
7.「マルコヴィッチの穴」
8.「グラディエーター」
9.「ダンサー・イン・ザ・ダーク」
10.「ペパーミント・キャンディー」
(9日) - 去年も邦画はあまり観てないなぁ・・・
織田裕二は椎間板ヘルニアで入院したようだ。(9日)
現在日本公開中のエドワード・ヤン監督「ヤンヤン 夏の想い出」が、米映画批評家協会の選ぶ2000年の最優秀映画に選ばれたようだ。なお、次点はスティーヴン・ソダーバーグ監督"Traffic"だったらしい。(9日) - 「ヤンヤン 夏の想い出」は公開終了間近!
11月16日全米公開が予定されている「ハリー・ポッターと賢者の石」の撮影現場で麻薬用の注射器が見つかり、日程の遅れも懸念されているようだ。(9日)
キャメロン・クロウ監督「あの頃ペニー・レインと」が、昨年末に発表されたボストン映画批評家協会による2000年度の映画賞で、作品賞、監督賞、脚本賞、助演女優賞の4部門を獲得していたようだ。(9日)
デヴィッド・クローネンバーグが監督に決定したとお伝えした「氷の微笑2」だが、主演男優が決まらず、製作が危ぶまれているようだ。(9日)
サム・ライミ監督トビー・マグワイア、ウィレム・デフォー、キルスティン・ダンストら出演の「スパイダーマン」の撮影が8日スタートしたようだ。(9日)
東宝は「同じキャラクターで最も長く続いている映画」として「ゴジラ」シリーズをギネスブックに申請するようだ。 (9日)
ややソフトに変更される?とお伝えした「羊たちの沈黙」の続編「ハンニバル」だが、そうでもないらしい。(9日)
「バットマン5」の企画が二つあるらしい。一つは以前お伝えした「π」のダーレン・アロノフスキー監督"Batman: Year One"、もう一つはボアズ・イェーキン監督"Batman Beyond"で、制作はどちらも当分先のようだ。(9日)
降旗康男監督ら「鉄道員(ぽっぽや)」スタッフによる高倉健、田中裕子競演の新作「ホタル」の撮影が鹿児島で始まったようだ。 (10日)
「バトル・ロワイアル」の大ヒットを受けて、東映は深作欣二監督に対し感謝状とご祝儀として1000万円を渡したようだ。(12日)
ついにアンソニー・ホプキンスもハリウッドのマンズ・チャイニーズ・シアター前に手形を残したようだ。(12日)
第2回ワールド・スポーツ・アワーズにアーノルド・シュワルツェネッガーが選ばれたようだ。(13日)
来年公開予定の007シリーズ最新作"Beyond the Ice"にクリントン合衆国大統領が出演する話が進んでいるらしい。(14日)
来月開催の第51回ベルリン国際映画祭のコンペティション部門に、原田眞人監督「狗神」と利重剛監督「クロエ」が選ばれたようだ。(14日)
来年春、ディズニーランド・パリに隣接して、映画のテーマパーク「ステュディオ・ディズニー」が誕生するようだ。(14日)
昨年末解散したLUNA SEAのボーカル河村隆一がプロデュースした映画「so faraway」が完成したようだ。 (15日)
ウディ・アレンの父親マルチン・コニクスベルグさんが100歳で亡くなったようだ。ご冥福をお祈りいたします。(15日)
「メン・イン・ブラック2」の撮影は6月4日スタートのようだ。(15日)
全米公開中の「ハート・オブ・ウーマン」は興収が1.5億ドルを突破し、「リーサル・ウェポン2」を越えるメル・ギブソン最高のヒット作となったようだ。(15日)
5月に開催される第54回カンヌ映画祭の審査委員長にジョディ・フォスターが任命されたようだ。(16日)
大森一樹監督はイチロー選手の活躍を織り交ぜながら震災後の神戸市の復興を描くドラマ「走れ!イチロー」(仮題)を撮影している模様。公開はGWになるようだ。(16日)
今年のインデペンデント・スピリット賞のノミネート作品が発表され、"You Can Count on Me"、"Requiem for a Dream"、"Chuck & Buck"の3作がそれぞれ最多5部門で並んだようだ。(16日)
アンソニー・ホプキンス次回作はクリス・ロックと共演するジョエル・シュマッカー監督のアクション"Black Sheep"になるようだ。(16日)
2000年に日本で公開された外国長編映画は362本で前年より64本増えたようだ。(16日)
第51回ベルリン国際映画祭のオープニング作品に、ジャン=ジャック・アノー監督、ジュード・ロウ主演の「スターリングラード」が決定したようだ。(16日)
「マルコヴィッチの穴」のチャーリー・カウフマン脚本、「X-メン」のブライアン・シンガー監督による新作"Confessions of a Dangerous Mind"に、ジョニー・デップが出演することになったようだ。(16日)
主演男優選びが難航している「氷の微笑2」だが、カート・ラッセルからも断られたものの、製作は継続するようだ。(16日)
「007」シリーズなどで知られる女優ジュディ・デンチの夫で俳優のマイケル・ウィリアムズさんが12日亡くなった(65歳)。ご冥福をお祈りいたします。(17日)
ハリウッドの観光名所として有名なマンズ・チャイニーズ・シアターをはじめ、全米に展開する映画館チェーンを経営していたテッド・マンさんが15日亡くなった(84歳)。ご冥福をお祈りいたします。(17日)
castmaker.comの調査によると、ギャラに見合う働きをする俳優は、1位ブルース・ウィリス、2位トム・ハンクス、3位ジュリア・ロバーツ、4位メル・ギブソン・・・となったようだ。(19日)
「ダイナソー」の日本での興収は約40億円で正月映画のトップとなり、さらに「アラジン」の41億円の記録を超えてディズニー映画の最高興収記録を更新しそうだ。(19日)
007シリーズ最新作"Beyond The Ice"に、ケヴィン・スペイシーが出演するという噂があるようだ。(20日)
以前ウィル・スミス主演とお伝えしたジョナサン・デミ監督による「シャレード」のリメイク"The Truth About Charlie"は、マーク・ウォールバーグとタンディ・ニュートンの共演になるようだ。(20日)
ツイ・ハーク監督による時代劇「三少爺的剣」のリメイク企画が進行中の模様。チャン・ツィイーの出演は決定しており、敵役はレスリー・チャン、そして主演は竹野内豊にオファーがいっているようだ。(20日)
ジョージ・クルーニーは新作"Little Father, Little Son"で、ジョージ・ケネディを演じるらしい。(20日)
米ウォルト・ディズニーは、22日からインターネットでの映画配信をスタートさせるらしい。配信第1作目は99年公開の「ギネヴィア」のようだ。(22日)
「スクリーンのない映画館」などの舞台で知られる俳優・ボードビリアンのマルセ太郎さんが22日亡くなった(67歳)。ご冥福をお祈りいたします。(22日)
第58回ゴールデン・グローブ賞の授賞式が21日行われ、ドラマ部門の最優秀作品賞に「グラディエーター」、同主演男優賞に「キャスト・アウェイ」のトム・ハンクス、主演女優賞に「エリン・ブロコビッチ」のジュリア・ロバーツが選ばれた他、ミュージカル・コメディー部門の最優秀作品賞に「あの頃ペニー・レインと」が選ばれ、同主演男優賞はジョージ・クルーニー、主演女優賞はレニー・ゼルウィガーが獲得したようだ。また、外国語映画賞はアン・リー監督の「グリーン・デスティニー」が選ばれたようだ。(22日)
来日が予定されていたメル・ギブソン急病のため中止になったようだ。(23日) - あやしい・・・(なんて言ったら怒られる??)
第43回ブルーリボン賞が23日発表され、深作欣二監督「バトル・ロワイアル」が作品賞を獲得したほか、「ホワイトアウト」の織田裕二が主演男優賞、「長崎ぶらぶら節」の吉永小百合が主演女優賞、「雨あがる」の宮崎美子が助演女優賞、「独立少年合唱団」の香川照之が助演男優賞、そして「顔」の阪本順治が監督賞を、それぞれ受賞したようだ。(24日)
ロジャー・ムーアが自動車事故に逢ったものの、怪我はなかったようだ。(24日)
ロケ中に死亡したフリーの映画カメラマンの瀬川浩さんの遺族が労災保険の支給を求めていた裁判で、東京地裁は、フリーカメラマンは労災保険の支給対象となる労基法上の「労働者」には当たらないとの判決を下したようだ。(25日)
ついにユニバーサル・スタジオ・ジャパンの工事が完了したようだ。開業日は未定だが3/31になりそう・・・。(25日)
日本映画製作者連盟の発表によると、2000年はシネコンの増加により映画館数は303館増え2524館となったものの、映画館入場者数は前年より6.5%減り約1億3500万人となったようだ。また、昨年の興行収入トップは「ミッション・インポッシブル2」の97億円で、2位(「グリーン・マイル」の65億円)以下を大きく上回ったようだ。(25日)
「パトリオット・ゲーム」などの製作を手掛けた映画プロデューサーのチャールズ・マグワイアーさんが22日亡くなった(73歳)。ご冥福をお祈りいたします。(25日)
第42回毎日芸術賞の表彰式が25日行われ、大島渚監督、吉永小百合らが賞を手にしたようだ。(26日)
都立高3年生約150人へのアンケート調査によると、「未成年の飲酒」は88%が「電車内で床に座る」も40%が問題ないと回答したが「映画館で鳴る携帯電話」は全員が許されないと答えたようだ。 (26日) - 皆さん!映画館ではちゃんと切ってますか?
「ハレンチ学園」等の作品で知られる映画監督の丹野雄二さんが26日亡くなった(68歳)。ご冥福をお祈りいたします。(26日)
既にクランクインしている新作「みんなのいえ」(6/9公開)も楽しみな三谷幸喜が脚本・演出を務めたミュージカル「オケピ!」が第45回岸田国士戯曲賞を受賞したようだ。 (27日)
北野武監督は「BROTHER」の初日舞台挨拶で「次回作は恋愛もの」と発言したようだ。(28日)
田中麗奈が主演したインターネット映画3部作「好き」を公開している「ネット映画館」が、公開以来300万アクセスを記録したようだ。(28日)
米映画芸術科学アカデミーは「ウエスト・サイド物語」「サウンド・オブ・ミュージック」等の作品で知られる脚本家のアーネスト・レーマンに名誉賞を授与すると発表したようだ。(28日)
第27回ルドルフ・ヴァレンティノ賞の授賞式が行われ、男優賞にレオナルド・ディカプリオ、女優賞にヴィルナ・リージが、そして監督賞にマーティン・スコセッシがそれぞれ選ばれたようだ。(28日)
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの開業日が3月31日に決定したようだ。(29日)
第24回日本アカデミー賞の優秀賞が発表され「雨あがる」「顔」「十五才〜学校W」「バトル・ロワイアル」「ホワイトアウト」が優秀作品賞に選ばれ、「雨あがる」はその他優秀主演男優賞など13部門で選ばれたようだ。(30日)
以前"Moulin Rouge"撮影中に肋骨を骨折したニコール・キッドマンは、今度はデヴィッド・フィンチャー監督"The Panic Room"の撮影中にひざを痛め、降板の可能性もあるようだ。(30日)
まもなく日本でも公開される「ハイ・フィデリティ」と同じニック・ホーンビィ原作の"About a Boy"の映画化が決定し、ヒュー・グラントが主演するようだ。(30日)
トム・クルーズは新作"The War Magician"で第2次大戦中に活躍した実在のマジシャン、ジャスパー・マスケリンを演じるようだ。 (31日)
「北ホテル」「アメリカの夜」等の作品で知られるフランスの俳優ジャン=ピエール・オーモン氏さんが30日亡くなった(90歳)。ご冥福をお祈りいたします。(31日)
  2月
第7回米映画俳優組合賞のノミネート発表が行われ、作品賞には「あの頃ペニー・レインと」「リトル・ダンサー」「ショコラ」「グラディエーター」「トラフィック」の5作品が選ばれたようだ。(1日)
ジャン・レノ主演の「おかしなおかしな訪問者」が"Just Visiting"のタイトルでハリウッドでリメイクされているようだ。主演はやっぱりジャン・レノのようだ。(1日)
「マトリックス2」と「3」に、「ロミオ・マスト・ダイ」でジェット・リーと共演した、R&Bシンガーのアリーヤが出演することが決まったようだ。(1日)
深作欣二監督は「バトル・ロワイアル」の追加撮影を行い、4月7日より特別編として全国公開するようだ。(2日)
第53回英国アカデミー賞のノミネートが発表され、「グラディエーター」と「グリーン・デスティニー」がそれぞれ最多14部門に、また「リトル・ダンサー」が11部門にノミネートされたようだ。(2日)
だいぶ以前(99年11月)にお伝えした「リング」のハリウッドでのリメイクだが、ドリームワークスがリメイク権を獲得し、いよいよ具体的に動き出したようだ。(2日)
マーティン・スコセッシ監督「ギャング・オブ・ニューヨーク」の撮影中、馬車が転倒し3人が負傷する事故が発生したようだ。その際、無許可で撮影していたパパラッチに怒った主演のレオナルド・ディカプリオが彼らに馬糞を投げつけ、見事命中したようだ。(4日)
第54回カンヌ映画祭の審査委員長に決まっていたジョディ・フォスターが降板を申し出たようだ。ニコール・キッドマンが怪我でデヴィッド・フィンチャー監督"The Panic Room"を降板し、代わりにに出演することが決まったためらしい。(5日)
米人気TVシリーズ「ER/緊急救命室」でマーク・グリーンを演じるアンソニー・エドワーズは2002年の契約終了で降板するようだ。(5日)
日本を舞台にした007シリーズの小説が来年出版されるようだ。(6日)
TV番組収録で、藤原紀香はスティーヴン・スピルバーグに英語でインタビューしたようだ。 (6日)
3月10日より公開の「ドラえもん のび太と翼の勇者たち」で、森繁久彌が声優を務めるようだ。(6日)
トム・クルーズとニコール・キッドマンが別居を決めたようだ。(6日)
先月28日に閉幕したサンダンス映画祭では、ドラマ部門のグランプリに「ザ・ビリーバー」、観客賞に「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」、脚本賞に「メメント」、ワールドシネマ観客賞に「初恋のきた道」がそれぞれ選ばれたようだ。(6日)
日本でも来年春公開が決まった「ロード・オブ・ザ・リング」だが、3部作の総制作費は2億7000万ドルにもなるらしい。(6日)
いよいよ全米公開がスタートする「ハンニバル」は、米国ではR指定での上映となるようだ。(6日)
ベン・アフレックは、サミュエル・L・ジャクソン共演"Changing Lanes"、ジャック・ライアン・シリーズ"The Sum of All Fears"、さらにケヴィン・スミス監督"Jay and Silent Bob Strike Back"へのカメオ出演と、今月だけで3本の作品の撮影をこなすようだ。(6日)
「氷の微笑2」の主演男優は「13デイズ」のブルース・グリーンウッドに決まったようだ。なお、監督はデヴィッド・クローネンバーグに決まったとお伝えしたが、こちらではジョン・マクティアナンに決まりそう、と伝えている。(6日)
リドリー・スコット監督がソマリアの内戦を舞台に描く"Black Hawk Down"に、ユアン・マクレガー、ジョシュ・ハートネットの出演が決まったようだ(6日)
スティーヴン・スピルバーグとロン・ハワードが製作した短編映画「Dreams」がネット上で公開されるようだ。(6日)
以前お伝えしたコーエン兄弟監督ブラッド・ピット主演映画"To the White Sea"の日本ロケは、来春から東京、京都、北海道などで行われるようだ。(7日)
何度も噂に上ってきたアーノルド・シュワルツェネッガーのカリフォルニア州知事選出馬だが、実現は出演契約が切れる2004年以降になるようだ。(7日)
「プルーフ・オブ・ライフ」のプロモーションで来日したメグ・ライアンの記者会見には、500人の取材陣がつめかけたようだ。(7日)
映画化が決定している「ハリー・ポッターと秘密の部屋」の邦訳に差別的表現があるとの指摘を受け、出版社は増刷分から問題箇所を削除しているようだ。(8日)
「南極物語」等で知られる脚本家の佐治乾さんが7日亡くなった(72歳)。ご冥福をお祈りいたします。(8日)
熊井啓監督「日本の黒い夏−冤罪−」が第51回ベルリン国際映画祭で特別招待上映されるようだ。(8日)
深作欣二監督「バトル・ロワイアル」の山形県新庄市での上映が中止になったようだ。(9日)
北野武監督は第38回ゴールデン・アロー賞映画賞を受賞、また5日発売のアジア版タイム誌の表紙を飾ったようだ。 (9日)
6月公開の手塚治虫原作、りんたろう監督「メトロポリス」のエンディングにレイ・チャールズの"I can't stop loving you"が使われるようだ。(10日)
木下恵介監督の作品などの編集を手掛けた映画編集者の杉原よ志さんが9日亡くなった(88歳)。ご冥福をお祈りいたします。(10日)
ロシア下院でテレビでの映画放送中のCMを禁止する法案が採択されたようだ。(11日) - 日本でもぜひ!?
先日打ち上げられたスペースシャトル・アトランティス号は、現在建設が進む国際宇宙ステーション内での観賞用に「13デイズ」等のDVDを運んだようだ。(11日)
現在全米公開中のリドリー・スコット監督「ハンニバル」が、R-17指定にもかかわらず、オープニング3日間の興収が5800万ドルを越え、「ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク」「スター・ウォーズ エピソード1」に次ぐ史上3位の記録となったようだ。(13日)
年内公開予定の篠原哲雄監督の新作「蝶の棲む家―木曜組曲―」は、鈴木京香、浅丘ルリ子、原田美枝子、富田靖子、西田尚美、加藤登紀子の6人の女優が主演するようだ。(13日)
アメリカ脚本家組合が今年度の脚本賞のノミネートを発表し、「あの頃ペニー・レインと」「ドッグ・ショウ!」「リトル・ダンサー」「エリン・ブロコビッチ」等がオリジナル脚本賞に、 「ショコラ」「グリーン・デスティニー」「ハイ・フィデリティ」「トラフィック」等が脚色賞にノミネートされたようだ。(13日)
「グリーン・デスティニー」の全米興行収入は6000万ドルを突破し外国語映画史上過去最高を記録したようだ。(13日)
「エクソシスト」の続編"The Exorcist: Dominion"の製作が決定したようだ。「エクソシスト」よりも前の話になるらしい。(13日)
一方ゴールデン・ラズベリー賞のノミネート作品も発表され「最悪作品賞」には「バトルフィールド・アース」「ブレアウィッチ2」「フリントストーン2/ビバ・ロック・ベガス」などが選ばれたようだ。(13日) - 予想通り?
第73回アカデミー賞のノミネートが発表され「グラディエーター」が最多12部門、「グリーン・デスティニー」が10部門にノミネートされたようだ。また作品賞にはこれらの他にスティーヴン・ソダーバーグ監督の2作品 「エリン・ブロコビッチ」「トラフィック」と「ショコラ」 がノミネートされたようだ。(13日)
3/10日本公開「102」のイメージ・キャラクターを「ミニモニ。」が務めることになったようだ。(14日)
第51回ベルリン国際映画祭で「日本の黒い夏−冤罪−」の熊井啓監督に対し特別功労賞に当たるベルリナーレ・カメラ賞が授与されるようだ。(14日)
「右門捕物帖」「鞍馬天狗」などの嵐寛寿郎主演作品を手掛けた映画監督の並木鏡太郎さんが14日亡くなった(98歳)。ご冥福をお祈りいたします。(15日)
2月4日閉幕した第30回ロッテルダム国際映画祭で古厩智之監督「まぶだち」がタイガー賞(グランプリ)と国際批評家連盟賞を受賞したようだ。(15日)
「ドクター・ノオ」でウルスラ・アンドレスが着用したビキニや「ゴールデンアイ」のアストン・マーティンDB5、ロジャー・ムーアが使用したロレックスなど007シリーズゆかりの品々291点がオークションに出品されたようだ。(15日)
ロバート・ダウニーJr.は「アリー・myラブ」の撮影に復帰する契約を結んだようだ。(15日)
ディズニーの大ヒット映画「美女と野獣」のアイマックス版が2002年3月8日から全米公開されるようだ。(15日)
ジョン・ウェイン主演「戦う幌馬車」など、数々の西部劇を手掛けた映画監督、脚本家のバート・ケネディさんが亡くなった(78歳)。ご冥福をお祈りいたします。(16日)
ビートルズ解散後のポール・マッカートニーを描く"Wingspan"が5月全米でTV放映されるようだ。(16日)
この夏公開の本木克英監督「釣りバカ日誌12」に青島幸男が出演するようだ。(17日)
チャーリー・チャプリンの「街の灯」をモチーフにした映画「ドッグ」が制作されるようだ。ヒロインは井川遥に決まったらしい。(17日)
江角マキコが鈴木清順監督最新作「ピストルオペラ」に主演するようだ。(17日)
カーク船長ことウィリアム・シャトナーが4度目の結婚をしたようだ。(17日)
シドニー五輪銅メダリストのロシア新体操選手アリーナ・カバエワが中野裕之監督「RED SHADOW 赤影」に出演するようだ。(18日)
北野武監督「BROTHER」の5月11日全米公開が決まったようだ。(18日)
ブッシュ元大統領、ヨハネ・パウロ二世、マンデラ前大統領ら20世紀の指導者とのインタビューを記録する映画の製作が決まり、ゴルバチョフ元大統領がインタビュアーを務めるようだ。 (18日)
第51回ベルリン国際映画祭で、小沼勝監督「NAGISA-なぎさ-」が「キンダーフィルムフェスト」のグランプリに輝いたようだ。(18日)
高島礼子主演の「極道の妻たち」シリーズ最新作「地獄の道づれ」で雛形あきこが映画デビューするようだ。(18日)
第51回ベルリン国際映画祭の金熊賞はパトリス・シェロー監督の"Intimacy"に贈られ、同作に主演したケリー・フォックスに銀熊賞(女優賞)が、「トラフィック」のベニチオ・デル・トロに銀熊賞(男優賞)が授与されたようだ。また、新藤風監督の「LOVE/JUICE」がフォーラム部門のウォルフガング・シュタウテ賞(新人作品賞)を受賞したようだ。(19日)
アカデミー賞の期待も大きい「グリーン・デスティニー」の続編が製作されるようだ。(19日)
勝新太郎主演「悪名」が和泉聖治監督、的場浩司主演でリメイクされるようだ。(19日)
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2001が18日閉幕し、コンペ部門グランプリにはスリ・クリシュナーマ監督の「ニュー・イヤーズ・デイ 約束の日」が選ばれたようだ。(20日)
「渚にて」「ニュールンベルグ裁判」等の作品で知られる映画監督のスタンリー・クレイマーさんが19日亡くなった(87歳)。ご冥福をお祈りいたします。(20日)
えひめ丸沈没事故に配慮して、日本テレビは3/2に放映予定だったハリウッド版「ゴジラ」の放送延期を決めたようだ。(20日)
大森一樹監督「走れ!イチロー」は中村雅俊と浅野ゆう子が主演するようだ。(20日)
「羊たちの沈黙」が3/17よりシネマスクエアとうきゅう(歌舞伎町)ほかでリバイバル上映されるようだ。「ハンニバル」の特別鑑賞券を同時に購入すると、入場料一般1,300円が900円になるらしい。(20日)
マレーシア国内のテレビ局は、非道徳的な価値観を多く含むとしてインド映画の放映を削減するようだ。(20日)
アメリカの人気TVドラマ「フレンズ」に、ブラッド・ピットがゲスト出演するようだ。(20日)
アダム・サンドラーが主演する「スミス都へ行く」のリメイク作品で、ウィノナ・ライダーの共演が決まったようだ。(20日)
ブライアン・シンガー監督、チャーリー・カウフマン脚本、ジョニー・デップとジョージ・クルーニー主演で製作が進められていた"Confessions of a Dangerous Mind"が、資金難で中止となったようだ。(20日)
エマ・トンプソンは、女優を辞め執筆業に専念したいと言っているようだ。(20日)
スティーヴン・スピルバーグ監督の新作「マイノリティ・リポート」にサマンサ・モートンの出演が決まったようだ。(20日)
ジョディ・フォスターが"降板"したカンヌ映画祭の審査委員長は、女優のリヴ・ウルマンに決まったようだ。(20日)
聴覚障害を持つ女優忍足亜希子の主演2作目は大澤豊監督「アイ・ラヴ・フレンズ」で、萩原聖人と競演するようだ。(21日)
元小結の舞の海も「RED SHADOW 赤影」に出るらしい。(21日) - だんだん見る気が失せてきた・・・
ソニー・コンピュータ・エンタテインメントはセガ、ナムコと、ブロードバンドによる映画・ゲームの配信サービスに向けて提携したようだ。(21日)
「ドラえもん のび太と翼の勇者たち」で声優を務めた森繁久彌は、「ドラえもんに、どんな夢をかなえてほしいか」との質問に「お嫁さんがほしい」と答えたらしい。(21日)
ショーン・コネリーは「オースティン・パワーズ3」に出るらしい。(21日)
ショーン・コネリーは「インディ・ジョーンズ」の続編に出たいと言っているらしい。(21日)
以前お伝えした「超人ハルク」の映画化は、何とアン・リーが手掛けるようだ。(21日)
アンジェリーナ・ジョリーは「トゥームレイダー2」「3」への出演契約を結んだようだ。(21日)
米コカ・コーラはワーナー・ブラザーズと提携し、1億5000万ドルを投入して「ハリー・ポッターと賢者の石」のマーケティングを共同で展開するようだ。(21日)
35mmフィルムのデジタル化から配信、上映設備の整備を推進することを目的とした「ディジタルシネマ・コンソーシアム」が22日発足したようだ。(22日)
テイラー・ハックフォード監督は「プルーフ・オブ・ライフ」の興行がふるわないのはラッセル・クロウとメグ・ライアンの不倫騒動のせいだ、といっているらしい。(22日) - 作品の出来は問題ない?
ロシアの映画保存機関ゴスフィルモフォンドで発見された、黒澤明監督「姿三四郎」の欠落部分や日本に現存していなかった作品などを上映する「発掘された映画たち2001 ロシア・ゴスフィルモフォンドで発見された日本映画」が東京国立近代美術館フィルムセンターで27日から開催されるようだ。(23日)
マリリン・モンローが22歳の時に撮影したヌード写真がインターネット・オークションにかけられるらしい。(23日)
42年の「ヤンキー・ドゥードゥル・ダンディ」に出演した女優のローズマリー・ディキャンプさん亡くなった(90歳)。ご冥福をお祈りいたします。(23日)
以前お伝えしたジャッキー・チェンの新作"Highbinders"の監督は米国のレジナルド・ハドリンが務めることになったようだ。(24日)
「ふくろうの河」「冒険者たち」などの作品で知られるフランスの映画監督ロベール・アンリコさんが亡くなった(69歳)。ご冥福をお祈りいたします。(24日)
吹石一恵にマイケル・ダグラス製作の作品への出演依頼が来ているようだ。(25日)
優香がピーター・ロード監督「チキン・ラン」の日本語版で吹き替えを担当するようだ。(26日)
セザール賞授賞式が24日行われ、アニエス・ジャウイ監督の「他人の味」が作品賞を受賞したほか、ウォン・カーウァイ監督「花様年華」が外国語映画賞を獲得したようだ。(26日)
4月7日より公開予定の「バトル・ロワイアル」特別編は、R-15指定とはならないようだ。(26日)
「華氏451度」のリメイクの企画が、フランク・ダラボン監督・脚本で進んでいるようだ。(26日)
「エイリアン5」にシガニー・ウィーヴァー主演が決まったようだ。(26日)
第53回英国アカデミー賞受賞式が25日行なわれ、「グラディエーター」が作品賞他5部門を受賞したほか、「リトル・ダンサー」のジェイミー・ベル(14歳)が主演男優賞を、ジュリア・ロバーツが主演女優賞をそれぞれ獲得したようだ。(26日)
フランシス・フォード・コッポラ監督によるディレクターズ・カット版「地獄の黙示録」がカンヌ映画祭でプレミア上映されることになったようだ。(26日)
2002年公開予定の"K-19: The Widowmaker"で、ハリソン・フォードのギャラは2500万ドルに達するようだ。(27日)
中学生を対象にした米国での調査によると、好きなスターが映画の中でタバコを吸っていると喫煙率が高くなる、という結果が出たようだ。(27日)
ジョエル・シューマッカー監督の新作ロマンチック・コメディ"Life, or Something Like It"でエドワード・バーンズとアンジェリーナ・ジョリーが共演するようだ。(27日)
ジョージ・A・ロメロ監督の新作"The Assassination"に、エド・ハリス、ジェイムズ・コバーンらと共にリッキー・マーティンが出演することが決まったようだ。(27日)
「エイリアン5」の話はどうやらデマだったようだ。(27日) - ロイターも信用できんな・・・
市川崑監督の新作「かあちゃん」の撮影が岸恵子主演で進んでいるようだ。(28日)
フジテレビはえひめ丸衝突事故に配慮して「タイタニック」の放送を延期するようだ。(28日)
今年の第26回トロント国際映画祭では北欧映画が中心に紹介されるようだ。(28日)
マット・デイモンとベン・アフレックによる映画監督、脚本家のコンテスト「プロジェクト・グリーンライト」の最終選考作品が決まったようだ。(28日)
  3月
「はつ恋」で主演した田中麗奈は第10回日本映画プロフェッショナル大賞で主演女優賞を受賞したようだ。 (1日)
ロシア原潜事故を題材としたハリソン・フォード主演作"K-19: The Widowmaker"について、ロシア海軍関係者団体は、犠牲者を侮辱する内容であるとして撮影中止を求めているようだ。(1日)
いくつかの映画を手掛けた後、「ルーツ」等のTV番組を製作したプロデューサーのスタン・マルグリーヌさんが先月27日亡くなった(80歳)。ご冥福をお祈りいたします。(1日)
93年に会社更生法の適用を受けていた日活は、更生債権の弁済を終えたようだ。 (2日)
米フォーブス誌による「最もパワーのある著名人」にトム・クルーズが選ばれたようだ。ちなみに去年の1位はジュリア・ロバーツだった。(2日)
マット・デイモンとベン・アフレックによるコンテスト「プロジェクト・グリーンライト」の優勝は、ピート・ジョーンズの脚本"Stolen Summer"に決まったようだ。(2日)
マリリン・モンローゆかりの品々を扱うインターネット・オークションの売上総額が約41万7千ドルを記録したようだ。(3日)
ウォルト・ディズニーは「くまのプーさん」の著作権契約を英国文学史上最高の2億4000万ポンドで更新したようだ。(4日)
マレーネ・ディートリヒが二十歳の時に書いたラブレターが見つかり、オークションにかけられるようだ。(5日)
「プリティ・ブライド」でジュリア・ロバーツが着たウェディング・ドレスや「エピソード1」のライト・サーベルなどハリウッド映画ゆかりの品々がサザビーでオークションにかけられるようだ。(5日)
アントニオ・バンデラス次回作はグレゴリー・ナヴァ監督の"ZAPATA"になるようだ。(5日)
北野武監督はゴールデン・アロー賞の大賞に選ばれたようだ。(6日)
宍戸錠は悪役を演じるために整形したほおを元に戻す手術を受けるようだ。(6日)
五木寛之原作「大河の一滴」が神山征二郎監督、安田成美、三國連太郎主演で映画化されるようだ。(6日)
レクター博士シリーズ?の3作目の撮影候補地に東京が挙がっているようだ。(6日)
お馴染み007テーマ曲の真の作曲者が、作曲したモンティ・ノーマンなのか編曲したジョン・バリーなのかを巡る公判がロンドンの高等法院で始まったようだ。(6日)
2003年以降にTV放映される「ハンニバル」は1時間の未公開映像を加えたディレクターズ・カット版になるようだ。(6日)
とうとう金子修介監督が「ゴジラ」を撮ることになったようだ。タイトルは「ゴジラ・モスラ・キングギドラ大怪獣総攻撃」だとか。(6日)
「オースティン・パワーズ3」の出演交渉でマイク・マイヤーズは2500万ドルのギャラを要求しているようだ。(6日)
是枝裕和監督の新作「DISTANCE」が完成したようだ。(6日)
トム・クルーズの新作"Vanilla Sky"にスティーヴン・スピルバーグ監督がカメオ出演するらしい。(6日)
「警視庁物語」シリーズなどの映画作品や数々のTVドラマの脇役として活躍した俳優の花沢徳衛さんが7日亡くなった(89歳)。ご冥福をお祈りいたします。(7日)
サム・ライミ監督トビー・マグワイア主演の「スパイダーマン」のセット建設現場で事故があり一人が死亡したようだ。(7日)
レニー・ゼルウィガー、ヒュー・グラント主演の「ブリジット・ジョーンズの日記」が完成したようだ。(7日)
シュワちゃんが主演した「ジングル・オール・ザ・ウェイ」の脚本は盗作だったようだ。(7日)
フランスには2000円で1ヶ月間映画が見放題になるパスがあるらしい。(8日) - いいなぁ
第53回ライターズ・ギルド賞で"You Can Count on Me"が最優秀脚本賞に、「トラフィック」が最優秀脚色賞に選ばれたようだ。(8日)
アーノルド・シュワルツェネッガーは来年のカリフォルニア州知事選出馬をいったん否定したものの、その後、結論は数ヶ月後に出すと発言したようだ。(8日)
米Technicolor Digital Cinema, LLCは、今秋までに全世界で1000のデジタル・シネマ・システムを稼動させると発表したようだ。(9日)
第24回日本アカデミー賞で、小泉堯史監督「雨あがる」が最優秀作品賞他8部門を受賞したようだ。(9日)
リッキー・マーティン、今度はドリームワークス製作のアニメ映画の声優としてオファーを受けているようだ。(9日)
「RED SHADOW 赤影」にトランポリンのシドニー五輪代表だった中田大輔も出演するようだ。(9日) - はぁ・・・
以前「氷の微笑」続編の主演男優はブルース・グリーンウッドに決まったとお伝えしたが、シャロン・ストーンはまだOKを出していないらしい。(9日)
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで30日開催されるワールド・プレミアに、アーノルド・シュワルツェネッガー、マイケル・J・フォックス、スティーヴン・スピルバーグらが出席するようだ。(10日)
米監督組合の最優秀監督賞にアン・リー監督「グリーン・デスティニー」が選ばれたようだ。(11日)
第7回米映画俳優組合賞の授賞式が開催され、最優秀アンサンブル賞にスティーヴン・ソダーバーグ監督「トラフィック」が選ばれたほか、同作のベニチオ・デル・トロが主演男優賞、また同じくソダーバーグ監督「エリン・ブロコビッチ」のジュリア・ロバーツが主演女優賞を受賞したようだ。(12日)
全米レコード協会などによると、「オズの魔法使い」の主題歌「虹の彼方に」が、次の世代に伝えたい20世紀の名曲に選ばれたようだ。(12日)
つんくタウンFILMSが製作した4作品のインターネット上での配信がスタートしたようだ。(13日)
宍戸錠の頬の整形手術は無事終了したようだ。(13日)
オリヴァー・ストーン監督「ナチュラル・ボーン・キラーズ」が強盗事件の原因となったとする訴えは、却下されたようだ。(13日)
ドリームワークスはリンカーン大統領の伝記を映画化する権利を手に入れたようだ。(13日)
マット・ウイリアムズ監督の新作"Daughter of the Queen of Sheba"で、グウィネス・パルトロウとメリル・ストリープが共演するようだ。(13日) - 早くもアカデミー賞狙い?
「ジュラシック・パーク3」は現在撮影中にもかかわらずまだ脚本が完成していないらしい。(13日)
降旗康男監督、高倉健主演「ホタル」のブエナ・ビスタによる世界配給が決まったようだ。(14日)
ディズニー・アニメーションの名作「ピーターパン」に、続編が出来るようだ。ただし、ビデオ発売のみらしい。(14日) - 安易な続編はやめて欲しいなぁ
インドの悪役俳優グルシャン・グローバルが「BBCアジア・アワード」を受賞することが決まったようだ。(14日)
まもなく「ハード・デイズ・ナイト」が公開されるザ・ビートルズが今年の日本ゴールドディスク大賞の洋楽部門グランプリを受賞したようだ。(15日)
インドネシア独立戦争を描く藤由紀夫監督「ムルデカ」のいくつかのシーンについて、インドネシア大使館からのクレームがあり、東宝は指摘されたシーンをカットするなどの対応をとるようだ。(15日)
フランスのドーヴィルで開催された第3回アジア映画祭で、パク・チャンウク監督「JSA」がグランプリを獲得したほか、辻仁成監督「ほとけ」が最優秀イマージュ賞を受賞したようだ。(15日)
「マトリックス2」にモニカ・ベルッチの出演が決まったようだ。(15日)
「処刑人」に主演しているノーマン・リーダスの次回作は「ブレイド2」になるようだ。(15日)
韓国で大ヒットしたパク・チャンウク監督「JSA」が、韓国映画としては過去最大の全国300館で上映されることが決まったようだ。(16日)
ケヴィン・コスナーは、以前「ボディガード」の続編を企画、ダイアナ元英国皇太子妃が出演する予定だったらしい。(16日)
文化庁による第2回優秀映画賞が発表され、優秀映画大賞に阪本順治監督「顔」が、優秀映画賞に「雨あがる」「十五才〜学校W」「カリスマ」「どら平太」「五条霊戦記」「三文役者」「独立少年合唱団」の7作品が選ばれたようだ。(17日)
「八月の鯨」など数多くの作品に出演した女優のアン・サザーンさんが15日亡くなった(92歳)。ご冥福をお祈りいたします。(17日)
英労働党による次期総選挙に向けた宣伝ビデオは「オーメン」のパロディで、ヘイグ保守党党首がダミアン、サッチャー元首相は悪魔にされているらしい。(18日)
ウェス・クレイヴン監督、「ドラキュラ2000」に続いて、今度は「ジキル博士とハイド氏」を甦らせるようだ。(19日)
ジョナサン・モストウ監督次回作は、ホワイトハウスを舞台にしたサスペンス・スリラー"Shadow Government"になるようだ。(19日)
「氷の微笑2」監督はジョン・マクティアナンで決まったものの、主演男優はブルース・グリーンウッドが断ったようだ。(19日) - 情報が混乱してますな・・・
とうとうアン・リー監督「グリーン・デスティニー」の全米興行収入が1億ドルを突破したようだ。(19日)
映画「ハリー・ポッターと賢者の石」の予告篇が英国とアイルランドで公開され、ファンが映画館につめかけたようだ。(19日)
「マトリックス」をけったジェット・リー次回作はジェイムズ・ウォン監督のSFアクション大作"The One"で、カーラ・グギノと共演するようだ。(21日)
「氷の微笑2」への出演がどうなったのかはっきりしないブルース・グリーンウッドだが、「スター・ウォーズ エピソード3」への出演依頼が来ているようだ。(21日)
人気ホラーシリーズ「ハロウィン」の8作目"Halloween: Evil Never Dies"の製作が決まったようだ(21日)
今年の第54回カンヌ映画祭オープニング作品は、バズ・ラーマン監督、ニコール・キッドマン、ユアン・マクレガー共演のミュージカル「ムーラン・ルージュ」に決定したようだ。(21日) - 完成してたのね
007次回作("Beyond The Ice"?)にホイットニー・ヒューストンがボンド・ガールとして出演するらしい。(21日)
「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」「レクイエム・フォー・ドリーム」などの作品を世に送り出した映画会社アーティザン・エンターテインメントが売りに出されているらしい。(21日)
主演トム・クルーズが出演する"Vanilla Sky"の撮影が遅れているため、スティーヴン・スピルバーグ監督作品"Minority Report"の製作スタートも遅れる模様。(21日)
ともにアカデミー賞にノミネートされているベニチオ・デル・トロとジュリエット・ビノシュが、バルテル・サラス監督の次回作で共演するようだ。(21日)
今年のアカデミー賞授賞式では、スピーチの時間が45秒に制限されるようだ。(21日)
10月公開予定の滝田洋二郎監督、野村萬斎主演「陰陽師」は、世界公開も予定されているようだ。 (22日)
宝塚歌劇団退団後、「社長」シリーズや「女殺し油地獄」などの映画や数々のTVドラマに出演した、女優の新珠三千代さんが17日亡くなった(71歳)。ご冥福をお祈りいたします。(22日)
「二都物語」等の作品で知られる英国の映画監督ラルフ・トーマスさんが亡くなった(85歳)。ご冥福をお祈りいたします。(22日)
ロシアの宇宙ステーション「ミール」は、無事南太平洋に落下したようだ。(23日) - ジェイムズ・キャメロンの夢も消えた・・・
文化庁は芸術選奨受賞者を発表し、文部科学大臣賞に吉永小百合、文部科学大臣新人賞に「独立少年合唱団」の緒方明監督らが選ばれたようだ。(23日)
アカデミー賞授賞式会場で足場が崩れ作業員5人が重軽傷を負った模様。なお、授賞式のスケジュールに影響はないようだ。(23日)
で、今年のアカデミー賞で一番短かったスピーチには、ボーナスとしてプラズマ・ディスプレイ・テレビがプレゼントされるらしい。(23日)
マリリン・モンローのヌード写真がオークションにかけられたものの、落札価格に達せず、売れ残ってしまったようだ。(23日)
アカデミー賞獲得も噂される「グリーン・デスティニー」だが、中国ではあまり評判は良くないらしい。(23日) - 日本でも今ひとつ?
今年のアカデミー賞授賞式で、SF作家アーサー・C・クラークが、脚色賞部門のプレゼンターとしてVTRで登場するようだ。(23日)
深作欣二監督は石原慎太郎都知事がレギュラー出演するTV番組の中で、「バトル・ロワイアル」の続編を東京のど真ん中で撮りたいと要望したようだ。(24日)
ミスター・ビーンことローワン・アトキンソンが乗った軽飛行機のパイロットが飛行中に失神、自ら操縦桿を握って危機を脱出したようだ。(24日)
「グリーン・デスティニー」のチャン・ツィイーは、韓国のキム・ソンス監督の新作時代劇「武士」に出演しているようだ。(24日)
ジョン・ボン・ジョヴィが俳優活動に専念するため、ボン・ジョヴィは今年7月で活動を休止するようだ。(25日)
「太陽にほえろ!」等のTVドラマの演出も手掛けた映画監督の土屋統吾郎さんが24日亡くなった(65歳)。ご冥福をお祈りいたします。(25日)
アート系映画を対象とするインデペンデント・スピリット賞が発表され、「グリーン・デスティニー」が作品賞など3部門を制したようだ。(25日)
本年度のゴールデン・ラズベリー賞が発表され、ジョン・トラヴォルタ主演「バトルフィールド・アース」が最悪作品賞はじめ7部門を獲得したようだ。(25日)
第73回アカデミー賞授賞式が行われ、「グラディエーター」が作品賞等5部門を受賞したほか、「トラフィック」が4部門、「グリーン・デスティニー」が4部門でオスカーを獲得したようだ。
◆作品賞:「グラディエーター」
◆監督賞:スティーヴン・ソダーバーグ(「トラフィック」)
◆脚本賞:キャメロン・クロウ(「あの頃ペニー・レインと」)
◆脚色賞スティーヴン・ギャガン(「トラフィック」)
◆主演男優賞:ラッセル・クロウ(「グラディエーター」)
◆主演女優賞:ジュリア・ロバーツ(「エリン・ブロコビッチ」)
◆助演男優賞:ベニチオ・デル・トロ(「トラフィック」)
◆助演女優賞:マーシア・ゲイ・ハーデン("Pollock")
◆外国語映画賞:「グリーン・デスティニー」
(26日) - まあ、大方の予想通りといったところでしょうか
7月公開予定の宮崎駿監督最新作「千と千尋の神隠し」は、前作「もののけ姫」を上回る全国300館でのロードショーが決まったようだ。(27日)
お笑い専門誌「笑芸人」が選ぶ第1回笑芸人大賞の金賞にビートたけしが選ばれたようだ。(27日)
アカデミー賞授賞式の米国での視聴率は5年ぶりの低水準だったようだ。(27日)
「羊たちの沈黙」の前編に当たる「レッド・ドラゴン」の映画化で、レクター博士役にジュード・ロウの名前が挙がっているようだ。(27日)
「ランボー4」が動き出したようだ。シルヴェスタ・スタローン主演で、ジャッキー・チェンも出演するとか。(27日) - 「ロッキー6」はどうなった?
ジョン・ウー監督最新作はハリソン・フォードが主演するらしい。(27日)
カンヌ映画祭で上映が予定されているフランシス・フォード・コッポラ監督「地獄の黙示録」完全版の全米公開が決まったようだ。(27日)
「女賭博師」シリーズで昇り竜のお銀を演じた江波杏子が、新作「極道の妻たち 地獄の道づれ」で30年ぶりにヤクザの世界に戻ってくるようだ。(28日)
アカデミー賞授賞式の"最短スピーチ賞"?は短編アニメ映画賞を受賞したMichael Dudok de Witの18秒で、賞品のプラズマ・テレビは子供のための基金に寄贈するそうだ。(28日)
ディズニーの長編アニメーション作品としては初めて、「ポカホンタス」「ムーラン」「ノートルダムの鐘」「トイ・ストーリー」「同2」「バグズ・ライフ」の6作品のTV放映権が、国際市場で販売されることになったようだ。(28日)
ゴールディ・ホーンとカート・ラッセルも離婚を決めたらしい。(30日) - あれ?そもそもこの二人「結婚」してたっけ??
映画監修などで著者J・K・ローリング氏が多忙になったため、「ハリー・ポッター」シリーズ第5作"Harry Potter and the Order of the Phoenix"の刊行は来年になるようだ。(30日)
インド通信省主催の映画賞で、予備選考で落とされた作品から主演男優賞と主演女優賞が選ばれたことに異議を唱え、選考委員3人が辞任したようだ。(30日)