シネマトピックス(2001年11月〜12月)
[ 2000 | 2001 (01-03/04-06/07-08/09-10/11-12) | 2002 | LastTopics ]
  11月
井坂聰監督「ミスター・ルーキー」の撮影が甲子園球場で行われた模様。背番号119番のタイガースのユニフォームを着た長嶋一茂は130キロを越えるストレートを見せたようだ。(1日)
映画版「シカゴ」に、ラップ歌手クイーン・ラティファの出演が決まったようだ。(1日)
アラモ砦の攻防戦を題材にした映画をロン・ハワードが監督するらしい。(1日)
「指輪物語」の初版本や校正刷り、著者J・R・R・トールキンの書簡などがロンドンでオークションにかけられるようだ。(1日)
米エレクトロニック・アーツ社による「ハリー・ポッター」のゲームが今月中旬に発売されるようだ。(1日)
来年2月に開催される第52回ベルリン国際映画祭のオープニング作品は、トム・ティクヴァ監督の"Heaven"に決まったようだ。(1日)
ハリウッドスター達が飛行機に乗りたがらなくなったため、米国のTVトーク番組ではゲスト不足が深刻なようだ。(1日)
米倉涼子と菊川怜が、来年公開予定の室賀厚監督「GUN CRAZY」に主演するようだ。(2日)
秋の褒章の受章者が発表され、紫綬褒章には女優の山本富士子ら23人が選ばれたようだ。(2日)
映画「クルーシブル」やその基となったアーサー・ミラーの戯曲などで知られる、17世紀末のセーラムの魔女裁判で、絞首刑となった5人の女性に対し、米マサチューセッツ州は5人を無罪とする州法を発効したようだ。(2日)
ラウル・ルイス監督は、「悪魔の詩」で知られるサルマン・ラシュディの小説"The Ground Beneath Her Feet"の映画化を手掛けるようだ。サルマ・ハエックの主演も決まったらしい。(2日)
女優ラナ・ターナーとギャングの関係を描く、実話を基にしたサスペンス"Stompanato"の監督が、フランソワ・ジラールに決まった模様。シャロン・ストーンが企画していた作品で、アントニオ・バンデラスが共演するようだ。(2日) - 「L.A.コンフィデンシャル」を参照のこと
先月行われた堀川とんこう監督「千年の恋 ひかる源氏物語」のハリウッドでのワールドプレミアを受けて、東映に対し米国配給会社3社からオファーが来ているようだ。(2日)
新作ゴジラ映画公開を記念して、米国ぬいぐるみメーカーのタイ社はゴジラとキングギドラの限定モデルを公開各劇場で発売するようだ。(2日)
「宋家の三姉妹」のメイベル・チャン監督の新作"Beijing Rocks"が香港で公開されたようだ。(2日)
噂されていた、人気TVドラマシリーズ「フレンズ」でジェニファー・アニストンとブラッド・ピットの夫婦共演が実現するようだ。(3日)
「ハリー・ポッターと賢者の石」の試写を観た原作者のJ・K・ローリングは、その感動で涙を流したとか。(3日)
アカデミー賞の授賞式の永年会場となるコダック・シアターが完成したようだ。(3日)
第14回東京国際映画祭は、最高賞の東京グランプリにアルバニアのジェルジ・ジュバニ監督「スローガン」を選び閉幕したようだ。その他コンペ部門の受賞は以下の通り。
・審査員特別賞:「月の光の下に」
・最優秀監督賞:レザ・ミル=キャリミ (「月の光の下に」)
・最優秀脚本賞:横田与志 (「化粧師」)
・最優秀女優賞:ルイザ・ジュバニ (「スローガン」)
・最優秀男優賞:アンドリュー・ハワード (「殺し屋の掟」)
・最優秀芸術貢献賞:「春の日は過ぎゆく」
(4日)
ヤン・ユンホ監督「リベラ・メ」の日本公開を前に、有楽町の丸の内プラゼールで6日「避難訓練付き試写会」が行われるようだ。(4日)
第14回東京国際映画祭のアジア映画賞に風間志織監督の「火星のカノン」が選ばれたようだ。(4日)
インド映画連盟は、第74回アカデミー賞外国語映画部門への出品作品に、米国でもヒットした"Lagaan"を選んだようだ。(4日)
米映画俳優組合の委員長選挙が行われ、女優のメリッサ・ギルバートが当選したようだ。(4日)
「ハリー・ポッターと賢者の石」にダンブルドア校長役で出演しているリチャード・ハリスは、当初出演依頼を断っていたものの、孫娘に一生話をしてあげないと言われ、出演を決めたらしい。(4日)
年明けに開始予定だった「トゥームレイダー2」の撮影は、ロケ地が中東やインドを予定していたため、延期されたようだ。(5日)
グウィネス・パルトロウは、炭疸菌感染者が出たNBCテレビで収録される「サタデー・ナイト・ライブ」の出演について「あまりうれしくない」と発言したようだ。(5日)
スティーヴン・キングの"Dreamcatcher"が映画化される模様。ローレンス・カスダンが監督し、主演はモーガン・フリーマンになるようだ。(5日)
マティアス・ルドゥー監督による新作サスペンス"Three Blind Mice"にエドワード・ファーロングの出演が決まったようだ。(5日)
2度の延期を経て第53回エミー賞授賞式が開催され、ドラマ・シリーズ部門では"The West Wing"が、コメディ部門では"Sex and the City"がそれぞれ作品賞を、また「ザ・ソプラノズ」のジェイムズ・ガンドルフィーニが主演男優賞を受賞したようだ。(5日)
依然週末興収トップを独走する「千と千尋の神隠し」は、2日までの観客動員数は1960万人、興収は253億7000万円に達したようだ。(5日)
ディズニーの新作アニメーション「モンスターズ・インク」の全米公開がスタート、週末3日間の興収はアニメーション映画としては史上最高となる6348万ドルに達したようだ。(5日)
米ウォルト・ディズニーは娯楽情報サイト"Mr. Showbiz"の閉鎖を正式に発表したようだ。(6日) - 貴重な情報源だったんですが・・・
ジム・キャリーの新作は、死んだ妻の幽霊に取り憑かれてしまうというコメディになるようだ。タイトルは未定でゲイリー・ロスが監督する模様。(6日) - 「居酒屋ゆうれい」ハリウッド版リメイクか!?
「ハリー・ポッターと秘密の部屋」は今月18日より撮影が開始され、来年11月15日に全米公開となるようだ。(6日) - 早く観たいっ!
トッド・ヘインズ監督の新作"Far From Heaven"の撮影中、砂糖アレルギーのジュリアン・ムーアが誤って砂糖入りの飲み物を飲んでしまい、その日の撮影が中止になったらしい。(6日) - 砂糖アレルギーというのは初めて聞きました・・・
4日ロンドンで行われた「ハリー・ポッターと賢者の石」のワールドプレミアは、警官や警察犬まで導入する超厳戒態勢の中、2万人が会場周辺に殺到するなど、大きな注目を集めたようだ。(6日)
俳優として活躍するヴィニー・ジョーンズが、イングランド3部リーグのカーライル・ユナイテッドでサッカー選手に復帰するらしい(6日)
ブラッド・ピットは雑誌インタビューの中で、今の人気を維持できるのはせいぜい7年で、映画界を少し離れてみたい、と語っているらしい。(6日)
米国同時多発テロ事件の影響でハリウッド映画の公開延期が続く中、ジョン・ムーア監督、ジーン・ハックマン主演"Behind Enemy Lines"とリドリー・スコット監督、ジョシュ・ハートネット主演"Black Hawk Down"の2本の戦争映画の公開前倒しが決まったようだ。(6日) - ちょっと、えげつない
「ハリー・ポッター」の人気で、黒ぶち眼鏡が英国で流行するのでは、と眼鏡業界は予想しているようだ。(6日)
エディ・マーフィ主演「ドクター・ドリトル2」のヒンディー語吹き替え版がインドで公開されるようだ。(6日)
国際宇宙ステーションで撮影が行われたアイマックス3D映画"Space Station"のナレーションをトム・クルーズが務めることになったようだ。(6日)
トム・クルーズは役作りの為のリサーチとして、CIA捜査官と何度も面会を行っているらしい。「ミッション:インポッシブル3」の準備か?と噂されているようだ。(6日)
ジョージ・クルーニー監督"Confessions of a Dangerous Mind"にジュリア・ロバーツの出演が決まったようだ。(6日)
ワールドプレミアが行われた「ハリー・ポッターと賢者の石」は、映画評論家達にもおおむね好評のようだ。(6日)
日本映像ソフト協会の発表によると、2001年9月のDVDビデオタイトルの売り上げ枚数が378万5000枚であったのに対し、録画済みVHSカセットの売り上げ本数は170万8000本で、DVDの占有率は過去最大となったようだ。(7日)
松田龍平が、父松田優作の主演した映画のリメイク作品に出演する、という企画があるようだ。(7日)
故松田優作の次男、松田翔太がミュージシャンとしてデビューするようだ。(7日)
沖縄出身の女優平良とみが沖縄県知事らと共に首相官邸を訪れ、小泉首相に観光客が激減している沖縄への支援を要請したようだ。(7日)
韓国で行われる第3回富川国際大学アニメーションフェスティバルで、「未来少年コナン」「となりのトトロ」「魔女の宅急便」などの宮崎駿監督作品が上映されるようだ。(7日)
「シュレック」のDVDとビデオが米国で発売され、3日間でDVD250万枚ビデオ450万本が売れ、「ライオン・キング」に次ぐ1億1000万ドルの売上を記録したようだ。(7日)
ミロス・フォアマン監督の新作はアーサー・ミラーの戯曲の映画化"The Ride Down Mt. Morgan"になる模様。マイケル・ダグラスが製作・主演し、ダニエル・デイ=ルイス、マデリン・ストウ、リチャード・ドレイファスらの出演が決まっているようだ。(7日)
リーアム・ニーソン主演の「エクソシスト」第4作のタイトルは"Exorcist 4:1"に決まったようだ。マックス・フォン・シドーのカメオ出演も予定されているらしい。(7日)
ピーター・セラーズ主演"I'm All Right, Jack"などの作品で知られる映画監督のロイ・ボールティングさんが5日亡くなった(87歳)。ご冥福をお祈りいたします。(7日)
渋谷シネクイントで公開された「メメント」は、初日、2日目ともすべての回が満席となり、「バッファロー66」以来の観客動員を記録したようだ。(7日)
「ロード・オブ・ザ・リング」の監督ピーター・ジャクソンは、「ハリー・ポッター」と観客獲得争いになるのではという一部の予想を否定したようだ。(7日) - とーぜん、両方観るでしょ!
米国同時多発テロ事件の影響で延期されていた、CIAが大統領候補暗殺を阻止する24時間を描くFOXテレビ製作のドラマ"24"の第1回目が6日放映されたようだ。(7日)
米国同時多発テロ事件をきっかけに、モフセン・マフマルバフ監督「カンダハール」が、欧州を中心に話題となっているようだ。(7日)
篠田正浩監督は、新作「スパイ・ゾルゲ」の製作発表を行い、「この作品で映画監督の仕事を終える」と引退を宣言したようだ。(8日)
堀川とんこう監督「千年の恋 ひかる源氏物語」の公開に合わせ、東京から新幹線で京都へ向かう1泊2日のキャンペーンツアーが行われ、およそ600人のファンが参加したようだ。(8日)
「フクちゃん」で知られる漫画家の横山隆一さんが8日亡くなった(92歳)。ご冥福をお祈りいたします。(8日)
ナッシュビルで行われた第35回カントリー・ミュージック・アワードで、「オー・ブラザー!」のサウンドトラックがアルバム・オブ・ジ・イヤーを、また主題歌の"I Am a Man of Constant Sorrow"がシングル・オブ・ジ・イヤーをそれぞれ獲得したようだ。(8日) - カントリー好きにはたまらんサントラです
アルフレッド・ヒチコック監督「フレンジー」などの作品の脚本で知られる劇作家のアンソニー・シェイファーさんが亡くなった(75歳)。ご冥福をお祈りいたします。(8日)
スティーヴ・マーティンの次回作はアダム・シャンクマン監督のコメディ"In the House"になるようだ。(8日)
アントニオ・バンデラスはクリストファー・ハンプトン監督の新作"Imagining Argentina"に主演する模様。エマ・トンプソンが共演候補に挙がっているようだ。(8日)
超音速旅客機「コンコルド」の運行再開に際して、ブリティッシュ・エアウェイズのロッド・エディントンCEOは、ハリウッド・スターを「意気地なしの臆病者」と批判したようだ。(8日)
映画公開が間近の「ハリー・ポッター」原作シリーズの英国での先週の売上げが、「賢者の石」が53,841部で第1位、以下「秘密の部屋」、「炎のゴブレット」、「賢者の石」映画版原作、「秘密の部屋」と上位5位を全て独占してしまったようだ。(8日)
「X-ファイル」の2本目の映画化が企画されている模様。スカリーとモルダーの人間関係を中心に描くドラマになるようだ。 (8日) - と、いうことはドゥカヴニーも出演?
米ウォルト・ディズニーは、米国同時多発テロ事件の影響で、7-9月期決算の売上高が前年同期比5%減、純利益が同68%減となったようだ。(9日)
獣医師として第5次南極観測隊に参加し、置き去りにされていたカラフト犬タロを連れて帰国したことで知られる、鹿児島大名誉教授の雨宮淳三さんが7日亡くなった(77歳)。ご冥福をお祈りいたします。(9日)
結婚か?とお伝えしたジョージ・クルーニーとレニー・ゼルウィガー、別れちゃったらしい。(9日)
日本では来年2月公開予定のリース・ウィザースプーン主演「キューティ・ブロンド」の続編製作が決まったようだ。(9日)
ランダル・ウォレス監督の新作"Jonny Eck"で、レオナルド・ディカプリオが双子の兄弟を一人二役で演じるようだ。(9日)
もう映画は撮らないと宣言していたイングマール・ベルイマンがテレビ映画「アナ」を監督、来年公開されるようだ。(9日)
英国の読書推進団体の調査によると、「ハリー・ポッター」を読んだ子供の内70%が、他の本も読んだと答えたようだ。(9日)
ホワイトハウス高官とハリウッド代表者約40名との会合が11日行われる模様。「エンターテインメント業界が米国の気運に貢献する方法を模索」することが目的のようだ。(9日)
ニコラス・ケイジ主演「コレリ大尉のマンドリン」がイタリアで不評らしい。(9日)
ジャン・レノと広末涼子が共演したジェラール・クラウジック監督「WASABI」が先月末フランスで公開され、57万人の観客動員数を記録、興行成績2位のスタートを切ったようだ。(9日)
ニューヨーク市は"Everyone has a New York dream"をテーマにしたキャンペーンCMに、ウディ・アレンやビリー・クリスタルらを起用したようだ。(9日) - ←ロイター。朝日新聞(AP)はB・クリスタルじゃなくてデ・ニーロって書いてありますが・・・
英国BBC放送が、ビートルズが出演していたテレビやラジオの録画・録音が保存されていないか一般に呼びかけたところ、ヒットチャート番組やテレビドラマなど100本以上の幻のテープが集まったらしい。(9日)
純名里沙主演のジェイコブ・チャン監督による香港映画「ミッドナイト・フライ」が、台湾のアカデミー賞といわれる第38回台湾金馬奨で9部門にノミネートされているようだ。(10日)
「飢餓海峡」を始め、数多くの映画、舞台やテレビで活躍した女優の左幸子さんが7日亡くなった(71歳)。ご冥福をお祈りいたします。(10日)
シネコンMOVIX京都の23日のオープンを理由に、1925年1月1日に開館した歴史ある映画館、京都松竹座が今月末で閉館することになったようだ。(10日)
シャルロット・ゲンズブールは、父セルジュ・ゲンズブールの自宅を博物館にとパリ市に申し入れ、市議会はその提案を可決した模様。(10日)
「ロード・オブ・ザ・リング」に使用された衣装や小道具約200点の展示会がトロントで開催されているようだ。(10日)
行定勲監督「GO」が第6回釜山国際映画祭で上映され、主演の窪塚洋介らが舞台挨拶に立ち喝采を浴びたようだ。(11日)
SABU監督の新作「DRIVE」がクランクアップしたようだ。すでに世界5カ国から配給のオファーが来ているらしい。(11日)
映画化された「カッコーの巣の上で」などの作品で知られる作家のケン・キージさんが10日亡くなった(66歳)。ご冥福をお祈りいたします。(11日)
来春公開の磯村一路監督「群青の夜の羽毛布」に本上まなみが主演することが決まったようだ。(12日)
大島渚監督は7日、急性腹膜炎で緊急手術を受けていたようだ。(12日)
「ハリー・ポッターと賢者の石」の前売り券が各国で記録的な売れ行きとなっているようだ。(12日)
東京ディズニーシーのホテルミラコスタ屋上で11日午後ボヤがあったようだ。クリスマス用の電飾から出火したらしい。(12日)
クリスチャン・スレイターはジョナサン・ヘンズリー監督のアクション・サスペンス"Bounty Killer"に主演することになったようだ。(12日)
クリスチャン・スレイターは新人監督I・マーレーン・キングの"Rain Falls"でパトリシア・アークエットと共演するようだ。(12日) - 「トゥルー・ロマンス」のコンビ復活?
ニコール・キッドマンはジョージ・クルーニー監督"Confessions of a Dangerous Mind"を降板していたようだ。お伝えしていたジュリア・ロバーツの出演決定は彼女の代役ということらしい。(12日)
リチャード・エア監督"Iris"撮影中、主演のケイト・ウィンスレットが、十分ハンサムでないとして、相手役の俳優とのラブ・シーンを拒否し、結局共演のヒュー・ボネヴィルが相手役の代役を務めたようだ。(12日)
「冷静と情熱のあいだ」初日舞台挨拶があった日劇東宝では、朝7時で既に1100人が列を作り、2回目の上映時も1200人が並んだようだ。(12日)
第8回MTVヨーロッパ・ミュージック・アワード授賞式が8日行われ、デーモン・アルバーンによる覆面ユニット"ゴリラズ"が、シングル「クリント・イーストウッド」で最優秀ダンス賞、最優秀楽曲賞の2部門を受賞したようだ。(12日)
「モンスターズ・インク」はアニメ史上最速の公開9日目で興収1億ドルを突破、10日間で1億2280万ドルを稼いだようだ。(12日)
ラスヴェガスで開催される「COMDEX」の前夜祭として、マイクロソフト会長のビル・ゲイツが11日行った基調講演の中で、ビル・ゲイツ会長とスティーヴ・バルマー同社CEOがそれぞれハリー・ポッターとルーク・スカイウォーカーに扮して戦うビデオが上映されたようだ。(13日)
「ハリー・ポッターと賢者の石」の日本国内での前売り券の売上枚数は11日現在で46,742枚となり、「A.I.」の持つ洋画史上最高記録46,823枚を更新することが確実となったようだ。(13日)
宮崎駿監督は、2004年夏公開に向けて新作を作る、と発表したようだ。(13日) - もう、引退したくても出来ない!?
「千と千尋の神隠し」の興行収入が11日現在262億円に達し、ついに「タイタニック」の持つ日本記録を更新したようだ。また観客動員数は2023万人に達した模様。(13日) - 日本の映画の歴史にまた新たな1ページが書き加えられました。
ドキュメンタリー映画祭「Film Wave Netwoks」がインターネット上で開催されているようだ。(13日)
マーティン・ブレスト監督の新作アクション・スリラー"Gigli"に、ベン・アフレック、ジェニファー・ロペス、クリストファー・ウォーケンらが出演するようだ。(13日)
ジル・ミモーニ監督「アパートメント」のハリウッド版リメイクが製作される模様。タイトルは"Wicker Park"で監督はダニー・キャノン、主演はポール・ウォーカーが務めるようだ。(13日)
12月19日の「ロード・オブ・ザ・リング」世界公開の総スクリーン数は1万に達するようだ。(13日)
「ハリー・ポッターと賢者の石」アメリカでは3500館、7000スクリーンという規模で公開されるようだ。(13日)
11日行われたホワイトハウス高官とハリウッド関係者による協議について、米政府は「プロパガンダの製作を強要しているわけではない」と強調したようだ。(13日)
NECは初代ゴジラをデザインに取り入れたノートパソコンを期間限定で発売するようだ。(14日) - ゴジラの名を冠する割には、Celeron 800MHzとチョット非力?
宮崎駿監督は「千と千尋の神隠し」について、米国では日本ほどヒットしないだろう、と発言したようだ。(14日)
19日よりスタートするNTTドコモのFOMAを使った動画配信サービス「iモーション」向けコンテンツとして、映画情報サイト「シネマガジンi-FLiX」では予告篇映像の配信をスタートするようだ。(14日) - 最も高い場合、予告篇1本観るだけで169円の通信料がかかります。それでも観たい?
ギャヴィン・オコナー監督・脚本による警察を舞台にしたサスペンス・ドラマ"Pride and Glory"でマーク・ウォールバーグとヒュー・ジャックマンの共演が実現しそうだ。ちなみに監督の父親はN.Y.市警の刑事だったらしい。(14日)
「ハーモニーベイの夜明け」のジェラルド・ディペゴ脚本による"The Forgotten"の主演候補にニコール・キッドマンの名前が挙がっているようだ。(14日)
「肉体の市場」などの作品で知られる映画監督の小林悟さんが15日亡くなった(71歳)。ご冥福をお祈りいたします。(15日)
ラスヴェガスで開催中のコンピュータ機器の展示会「COMDEX」で行われたソニー社長兼COOの安藤国威氏による基調講演に、映画「スパイダーマン」に主演するトビー・マグワイアとキルスティン・ダンストが登場したようだ。(15日)
英国などでベストセラーとなったドナ・タートのゴシック・ホラー小説"The Secret History"が、グウィネス・パルトロウ製作、弟のジェイク・パルトロウ監督で映画化されるようだ(15日)
ジョン・トラヴォルタ、サミュエル・L・ジャクソン共演のサスペンス"Basic"で、ジョン・マクティアナン監督はアンディ・ガルシアと出演交渉中のようだ。(15日)
米国映画協会は恋愛映画ベスト100を選ぶ"100 Years...100 passions"という企画をスタート、来年6月に結果が発表されるようだ。(15日)
「ハリー・ポッターと賢者の石」の全米公開劇場数は最終的に3672館となり、「M:I-2」の3653館を越えて過去最多記録となるようだ。(15日)
「ハリー・ポッターと秘密の部屋」の表紙を飾った原画が来月オークションにかけられるようだ。(15日)
「エピソード2」の全米公開は当初予定されていた来年5月22日から16日に前倒しとなったようだ。(15日)
NHKで来年1月から放映予定の松本清張原作の時代劇「逃亡」(全6話)は、市川崑が演出と監修を担当しているようだ。(16日)
「蘇える金狼」('79)、「ゴジラ」('84)などの作品で知られる脚本家の永原秀一さんが14日亡くなった(61歳)。ご冥福をお祈りいたします。(16日)
マイケル・ダグラス、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ夫妻は、息子ディランの1歳の誕生日にURL(ウェブサイトアドレス)をプレゼントしたらしい。(16日) - まだURLだけみたいですね
米ピープル誌による「最もセクシーな男性」に、今年はピアース・ブロスナンが、また「最もセクシーな独身男性」にはベンジャミン・ブラットが選ばれたようだ。(16日)
フレッド・スケピシ監督によるブラック・コメディ"Smack in the Puss"で、カーク・ダグラスとマイケル・ダグラス、そしてマイケルの息子キャメロン・ダグラスの親子3代共演が実現する可能性があるようだ。(16日) - ちなみに1966年のカーク・ダグラス主演作品"Cast a Giant Shadow"にはマイケルがカメオ出演、ミミ・レダー監督の新作"Somke and Mirrors"でも共演予定だが、こちらは頓挫中・・・
二つの物語が同時進行するメヒディ・ノロウジアン監督の新作"Leopold Bloom"で、ジョセフ・ファインズとエリザベス・シューが共演するようだ。(16日)
レニー・ゼルウィガーは日曜大工用品センター"HomeDepo"が大好きらしい。(16日)
韓国で、デジタル技術によりブルース・リーを"復活"させる映画"Dragon Warrior"の企画が進行中らしい。(16日)
「エピソード2」のポスターが15日初公開されたようだ。コピーは「ジェダイは怒ってはならない。憎むことも。愛さえも。」(16日)
7月13日公開の「エピソード2」は、「ハリー・ポッターと賢者の石」をさらに越える550館での上映が予定されているようだ。(16日)
映画化もされたイアン・フレミング原作「チキ・チキ・バン・バン」のミュージカルがロンドンで上演されるようだ。(16日)
台湾の福音派教会「霊糧堂」は、「ハリー・ポッター」シリーズは邪悪な本であるとして、数冊を焼却したようだ。(16日)
ニューヨークでナショナル・ブック・アワードの授賞式が14日開催されアーサー・ミラーに功労賞が贈られたようだ。(16日)
「死海文書」の出版作業が完了した模様。編集責任者のエマヌエル・トブ教授は「ユダヤ教とキリスト教の基盤を揺るがすような内容はなかった」と言っているようだ。(17日) - 映画のネタを提供してくれるかと期待していたのですが・・・
「ミスター・アーサー」「テン」などの作品で知られる俳優のダドリー・ムーアが、名誉大英勲章第三位の爵位を授与されたようだ。(17日)
今月5日から11日までのstarwars.comへのアクセス件数が、前週の2倍を上回る34万2000件に達したようだ。(17日)
佐藤信介監督「修羅雪姫」で釈由美子演じる主人公のフィギュアが来月15日から発売されるようだ。(17日)
メル・ギブソンとジェット・リーが共同製作したTV映画"Invincible"が米TBSで放映されるようだ。(17日)
全米公開がスタートした「ハリー・ポッターと賢者の石」が、初日だけで2945万ドルの興行収入を記録、「エピソード1」の2850万ドルの記録を更新したようだ。(18日)
「フォー・ウェディング」や「ビューティフル・ピープル」などの作品に出演していた女優のシャーロット・コールマンさんが17日亡くなった(33歳)。ご冥福をお祈りいたします。(18日)
「三鷹の森ジブリ美術館」のチケットがインターネット上のオークションで高額で取り引きされているらしい。三鷹市はサイト運営会社に削除を求めたものの、会社側は難色を示しているようだ。(19日)
「陰陽師」の続編は2003年5月公開に向けて、来年9月に撮影に入るようだ。また、野村萬斎とともに伊藤英明の続投も決定した模様。(19日)
アフガニスタンの首都カブールで5年ぶりに映画が上映され毎回満席になっているようだ。(19日)
今年5月になくなったSF作家ダグラス・アダムスの人気シリーズ「銀河ヒッチハイク・ガイド」の第6作に当たる"A Salmon of a Doubt"の原稿が発見され、来年出版されるようだ。(19日) - 映画化の話は、どうなっているのでしょう・・・
「ハリー・ポッターと賢者の石」週末3日間の全米興行収入は、「ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク」の7210万ドルの記録を越える、9350万ドルに達した模様。また英国でも「エピソード1」が記録した952万ポンドを大幅に上回る1600万ポンドの興収を達成したようだ。(19日) - 12月1日、劇場に行くのが、怖い(・・;
ギリシアのテサロニキ国際映画祭で、奥田瑛二監督「少女」に主演した小沢まゆに最優秀女優賞が贈られたようだ。(19日)
マイケル・マン監督の次回作はハワード・ヒューズの伝記映画になる模様。レオナルド・ディカプリオの主演が予定されているようだ。(19日)
メル・ギブソンの髪の毛がオークションにかけられるらしい。(19日)
全米公開がスタートした「ハリー・ポッターと賢者の石」の上映総スクリーン数は、最終的に全米のスクリーン総数の4分の1にあたる8200にまで増えたようだ。(19日)
「ハリー・ポッターと賢者の石」全米公開初日の興収は、最終的に3160万ドルに達していたようだ。(19日)
オーストラリア映画協会賞授賞式が16日行われ、レイ・ローレンス監督"Lantana"が最優秀作品賞など主要7部門を、バズ・ラーマン監督「ムーラン・ルージュ」が撮影賞など5部門を獲得したようだ。(19日)
「ハリー・ポッターと賢者の石」の米英での驚異的な大ヒットをうけ、日本での配給を手掛ける松竹の株価が連日年初来高値を更新しているようだ。(20日)
「ハリー・ポッターと賢者の石」の、日本国内での前売り券発売枚数は15日現在で56,077枚となり「A.I.」の記録46,823枚をすでに大幅に上回っているようだ。また、上映劇場数は321館、スクリーン数は613となっており、さらに増える可能性もあるようだ。(20日) - すでに、オマケのストラップは品切れになってます。
ジュリア・ロバーツ出演かとお伝えした、コーエン兄弟の新作"Intolerable Cruelty"の主演女優はキャサリン・ゼタ=ジョーンズに決まったようだ。(20日)
ジム・キャリーは、実話を基にした社会派ドラマ"The Children of the Dust Bowl"を製作・主演するようだ。(20日)
インディーズ映画"Finder's Fee"で監督デビューした、米CBSの人気番組「サバイバー」の司会者ジェフ・プロブストが、米映画団体アメリカン・シネマテークの「注目すべき監督10人」に選ばれたようだ。(20日)
「ハリー・ポッターと賢者の石」週末3日間の全米興収は、最終集計の結果9030万ドルとやや下方修正されたようだ。(20日)
鈴木光司原作「リング」のハリウッド版リメイクの撮影がまもなく開始される模様。ナオミ・ワッツ主演で、「貞子」にあたるSamara Morgan 役はデイヴィ・チェイスが演じるようだ。(20日)
ピーター・グリーナウェイの新作"The Tulse Luper Trilogy"の製作が進行中のようだ。ゲイリー・オールドマン、マドンナ、ヴィンセント・ギャロ、キャシー・ベイツ、レナ・オリン、ニック・ノルティらが出演予定で、ロシアほか世界各国で撮影が行われ、ウランの原子番号"92"にちなんで、92のエピソード、92人の俳優、92個のスーツケースが登場するらしい。(20日)
本人になりすましていたロバート・デ・ニーロのそっくりさんが、本物のデ・ニーロが雇った探偵に見つかり、警察に突き出されたようだ。(20日)
スティーヴン・ソダーバーグ監督の新作"The Art of Negotiating a Turn"は、撮影期間が18日間と小規模な作品となるようだ。(20日)
飯島愛は香港のテレビドラマシリーズ「斎天大聖」(西遊記)に出演することが決まったようだ。クモの精の役らしい。(21日)
「ロード・オブ・ザ・リング」の前売り券がヨーロッパ各国で発売開始となり「エピソード1」や「ハリー・ポッター」を越える爆発的な売れ行きとなっているようだ。(21日)
スティーヴン・ソダーバーグ監督が手掛けるリメイク版「惑星ソラリス」の主演は、ジョージ・クルーニーになるようだ。(21日)
マーティン・ローレンスと米ワーナー・ブラザーズは、新作"The Bomb"への出演について2000万ドルのギャラで交渉中のようだ。(21日)
米国で人気のTVアニメシリーズ"Samurai Jack"の実写映画化をブレット・ラトナー監督が企画しているようだ。(21日)
「ロード・オブ・ザ・リング」の上映時間は2時間58分になるようだ。(21日)
ルイ・マル監督「死刑台のエレベーター」が、マイケル・ラドフォード監督でリメイクされる模様。タイトルは"Crime of Honor"で、舞台はニューヨークになるようだ。(21日)
ミケランジェロ・アントニオーニ監督の新作に、ウォン・カーウァイとペドロ・アルモドヴァルが共同監督として参加するようだ。(21日)
世界の宗教を調査・登録する英国国立統計学院は、2001年度の調査の結果、新たに「ジェダイ」を宗教として登録したようだ。(21日)
「マトリックス」シリーズに出演していた俳優のグロリア・フォスターさんが亡くなった(64歳)。ご冥福をお祈りいたします。(21日)
18日ロンドンで行われた米国同時多発テロ事件の犠牲者を支援する為の慈善コンサートに、ケヴィン・スペイシー、ジュディ・デンチ、ジュード・ロウらが出演したようだ。(21日)
ユアン・マクレガーの新作はスコットランドの詩人ロバート・バーンズの半生を描くロビー・モファット監督の"Red Rose"になる模様。(21日)
レクター博士シリーズ?最新作、ブレット・ラトナー監督"Red Dragon"に、ハーヴェイ・カイテルの出演が決まったようだ。またメアリー=ルイーズ・パーカー、フィリップ・シーモア・ホフマンも出演するらしい。(21日)
マレーシアの第11代国王サラフディン・アブドル・アジズ・シャーが21日死去し、23日午前までが追悼期間となったため、予定されていた「ハリー・ポッターと賢者の石」の公開も延期となったようだ。(21日)
米監督組合は、来年6月に切れる映画・テレビ製作者同盟との契約更新の交渉にはいるようだ。(21日)
来年1月公開予定の中田秀夫監督「仄暗い水の底から」の主題歌をスガシカオが歌うようだ。(21日)
「ハリー・ポッターと賢者の石」の海賊版ビデオが早くも中国で出回っているようだ。1本150円程度で中国語の字幕までついているらしい。(21日)
まもなく公開のスティーヴン・ソダーバーグ監督「オーシャンズ11」に出演しているジョージ・クルーニー、マット・デイモン、アンディ・ガルシア、ブラッド・ピット、ジュリア・ロバーツ、ドン・チードルが、監督らと共に来月トルコの米軍施設を訪問することになったようだ。(22日)
ムンバイ国際映画祭のオープニング作品は「バンディッツ」になるようだ。(22日)
来年4月にロサンゼルスで予定されていた第8回ブロックバスター賞授賞式の開催が中止になったようだ。(22日)
来年のベルリン国際映画祭で、インドのミーラー・ナーイル監督が審査委員長を務めることになったようだ。(22日)
「ハリー・ポッターと賢者の石」の全米興行成績は公開5日目で1億ドルを突破したものの、5日間での興収は「エピソード1」の記録(1億570万ドル)に僅かに及ばなかったようだ。(22日)
「キャバレー」「オール・ザット・ジャズ」などの作品で音楽を手掛けた作曲家のラルフ・バーンズさんが21日亡くなった(79歳)。ご冥福をお祈りいたします。(23日)
「ハリー・ポッター」の舞台化が企画されたものの著者J・K・ローリングが拒否したようだ。(23日)
「ターミネーター3」の脚本がほぼ完成した模様。まもなく撮影が開始されるようだ。(23日)
「L.A.コンフィデンシャル」の続編となる"White Jazz"の映画化が企画されているらしい。監督はロバート・リチャードソンで、原作者ジェイムズ・エルロイ自身が脚本を手掛ける模様。またジョン・キューザック、ニック・ノルティの出演が決まっておりウィノナ・ライダーと出演交渉のようだ。(23日)
レブロン化粧品の新しいモデルにジュリアン・ムーアが選ばれたようだ。(23日)
「オースティン・パワーズ3」にブリトニー・スピアーズとクインシー・ジョーンズのカメオ出演が決まったようだ。(23日)
「ハリー・ポッターと賢者の石」がドイツでも公開となり、総劇場数の4分の1を越える1226館で封切られたようだ。(23日)
米ワーナー・ブラザーズは「ハリー・ポッター」シリーズ4作目までの映画化権を既に取得し、全7作の映画化を目指しているようだ。また、第2作目まで契約を結んでいるクリス・コロンバス監督は、600ページに及ぶ第4作"Harry Potter and the Goblet of Fire"の映画化について、「原作を尊重するには、4時間バージョンを撮って、感謝祭とクリスマスに分けて上映するしかない」と発言したようだ。(23日)
韓国映画「ヴィーナス」に出演している久我陽子の、韓国最高芸能人大賞特別賞(海外芸能人大賞)受賞が決まったようだ。(24日)
豊川悦司は瀬々敬久監督の新作「ドッグ☆スター」で、人間に姿を変えた犬の役を演じるらしい。共演は井川遥になるようだ。(24日)
DVDプレーヤーの輸入台数が今年7月までに133万台となり、既に昨年1年間の2倍を越えたようだ。(24日)
サム・メンデス監督は、1992年から務めてきた英国ドンマー・ウェアハウス劇場の芸術監督を2002年で退任することを決めたようだ。(24日)
香港映画業界関係者らが、中国本土での上映拡大を図るため来年1月に北京を訪問、関係省庁との会談を行うようだ。(24日)
大森一樹監督は「スケバン刑事」シリーズの続編として「PTA刑事」を企画しているようだ。南野陽子に出演してもらいたいらしい。(25日)
ライザ・ミネリが4度目の結婚をするらしい。マイケル・ジャクソンを通じて知り合った相手のようだ。(25日)
伊勢丹新宿店で開催中の「ハリー・ポッターの世界展」は、1日2万人以上が訪れる大人気となっているようだ。(25日)
第2回東京フィルメックスが開催され、コンペ部門最優秀作品はソン・イルゴン監督の韓国映画「フラワー・アイランド」、審査員特別賞にはアボルファズル・ジャリリ監督の「少年と砂漠のカフェ」が選ばれたようだ。(25日)
「カル」などの作品に出演している女優のシム・ウナが引退を表明したようだ。(26日)
チョウ・ユンファの新作はポール・ハンター監督"Bulletproof Monk"になる模様。同名コミックの映画化で、ショーン・ウィリアム・スコットの共演も決まったようだ。(26日)
マイク・ニューウェル監督は、ジョン・グリシャムの小説「陪審評決」"The Runaway Jury"の映画化を手掛けるようだ。現在ウィル・スミスと出演交渉中らしい。(26日)
英国TV局チャンネル4による人気映画投票の結果、「スター・ウォーズ」と「スター・ウォーズ 帝国の逆襲」が1位となったようだ。また2位は「ゴッドファーザー」「同パート2」、3位は「ショーシャンクの空に」だったらしい。(26日)
「バック・トゥ・スクール」などの作品に出演しているコメディアンのロドニー・デンジャーフィールドが軽い心臓発作で入院しているようだ。(26日)
「ハリー・ポッターと賢者の石」が公開される丸の内ピカデリー1ほかでは、12月1日午前0時から上映をスタートし、28時間連続上映されるようだ。(27日) - ちなみに「A.I.」の時は48時間連続上映されました・・・
「ハリー・ポッターと賢者の石」の前売り券販売枚数は、25日までに9万枚を突破したらしい。(27日)
"E.T. - 20th Anniversary Edition"公開を記念して、ユニバーサル映画は一大キャンペーンを展開する模様。まずはユニバーサルのロゴが「スパイ・ゲーム」から変わるらしい。(27日)
ケイト・ウィンスレットはまもなく英国で公開されるジミー・T・ムラカミ監督のアニメーション映画"Christmas Carol: The Movie"に声優として参加し、挿入歌のシングル・リリースも決まったようだ。(27日) - ジミー・T・ムラカミといえば「風が吹くとき」以来?
まもなく全米公開される戦争映画"Behind Enemy Lines"のワールド・プレミアが、22日アラビア海上の航空母艦USSカール・ヴィンソンで行われ、出演しているデヴィッド・キースも出席したようだ。(27日)
フィリップ・カウフマン監督によるヒチコック映画「断崖」のリメイク"Suspicion"で、ベン・アフレックとグウィネス・パルトロウの共演が決まったようだ。(27日)
キアヌ・リーヴスとデニス・クエイドは、警察内部の汚職を描く実話を基にした作品"Time for a Killing"で共演するようだ。(27日)
「ハリー・ポッターと賢者の石」がドイツで公開され、公開4日間の観客動員数が「エピソード1」の記録を超える過去最高の260万人に達したようだ。(27日)
香港税関当局は「ハリー・ポッターと賢者の石」の海賊版ビデオCDを製作・販売した10人を検挙、海賊版200枚以上を押収したようだ。(27日)
ジュリア・ロバーツ、デヴィッド・ドゥカヴニー主演のスティーヴン・ソダーバーグ監督の新作"The Art of Negotiating a Turn"はタイトルがさらに"Full Frontal"に変更されたようだ。(27日)
ディズニー映画「美女と野獣」のDVDが来年10月に発売になるようだ。(27日)
ディズニー「白雪姫」のDVDの全世界での販売枚数が800万枚を越えた模様。94年に発売されたビデオと合わせると、アニメーションとしては「ライオン・キング」の2400万本の記録を超える2600万本となり、「タイタニック」に次ぐ記録となったようだ。(27日)
ギャガ・コミュニケーションズは、同社連結子会社のカミングスーン・ティービーとギャガ・パブリッシングを来年4月に合併すると発表したようだ。(28日)
東映の発表によると、同社の中間連結決算は、映画「ホタル」のヒットなどを受けて、売上高は前年同期比3.0%増の595億円、営業利益は85%増の38億円となり、最終損益も13億円の黒字に転換したようだ。(28日)
中国、韓国などで放映される、日本への観光を呼びかける国際観光振興会のCMに、常盤貴子が出演することになったようだ。(28日)
「冷静と情熱のあいだ」の観客動員数が25日までに100万人を越えた模様。(28日)
伊勢丹新宿店で開催されていた「ハリー・ポッターの世界展」が終了し、6日間で10万人以上が訪れたようだ。関連グッズが飛ぶように売れ、最終日には「ほうき」が少し残っただけだったらしい。(28日)
「アタック・ナンバーハーフ」の成功を受け、タイで、性転換手術の費用を稼ぐためリングに上がっていたムエタイ(タイ式キックボクシング)選手の実話をもとにした作品"Beautiful Boxer"が製作されるようだ。日本でもロケが行われるらしい。(28日)
「グリンチ」のDVDおよびVHSビデオが米国で発売され、発売6日間の売上が「タイタニック」の記録に次ぐ1億4500万ドルを記録したようだ。(28日)
マイク・ニコルズ監督は、アレック・ギネスが主演した1949年の作品"Kind Hearts and Coronets"のリメイクを手掛けるようだ。ジム・キャリーとブレンダン・フレイザーが主演候補に挙がっているらしい。(28日)
ジョージ・クルーニーが、イタズラで「マット・デイモンを"世界で最もセクシーな男"に」という広告を米バラエティ誌に掲載しようとして、断られていたようだ。(28日)
ジョエル・シュマッカー監督、ケイト・ブランシェット主演の新作"Chasing the Dragon: The Veronica Guerin Story"に、コリン・ファレルが出演することになりそうだ。(28日)
ブリジット・バルドーは韓国と日本で開催されるサッカーのワールドカップに関連して、「犬肉食は韓国のイメージを損ねている」と発言したようだ。(28日) - では、ヒンズー教で神聖とされる"牛"を平気で食べてる国はどうなの?
「ハリー・ポッター」関連の偽造品販売捜査に関連して、英国の警察官2人が停職処分となったらしい。その理由などについては明らかにされていないようだ。(28日)
ルトガー・ハウアーは、ジョージ・クルーニー監督の"Confessions of a Dangerous Mind"と、「ドラキュリア」の続編への出演を決めたようだ。(28日)
エスビー食品は「シュレックポップコーン うす塩味」を来月3日から発売するらしい。(29日)
来月公開予定の「バニラ・スカイ」プロモーションのため、トム・クルーズとペネロペ・クルスの来日が決定した模様。(29日)
デヴィッド・フィンチャーが監督を務めるアーサー・C・クラーク原作「宇宙のランデヴー」の映画化は、モーガン・フリーマンが主演するようだ。作品は、インテル社の協力を得て、90%がCGによって描かれることになるらしい。(29日)
軽い心臓発作で入院していた喜劇俳優のロドニー・デンジャーフィールドが、無事退院したようだ。(29日)
米主要映画スタジオ8社が、DVDのコピーを可能にするソフトをウェブサイトで公開した人物を訴えていた問題で、米連邦高裁は、ソフト公開を禁止するとした連邦地裁の判断は言論の自由を侵害するものではない、との判断を下したようだ。(29日)
英国俳優組合が12月に予定しているストライキの影響を受けると懸念されていた007シリーズ最新作の撮影は、予定通り来年1月にスタートするようだ。(29日)
ジム・キャリーとクリストファー・ノーラン監督は、ハワード・ヒューズを主人公とした映画を企画しているらしい。(29日) - 先日お伝えした、ディカプリオ&マイケル・マン監督による企画もあるようですが・・・
アーノルド・シュワルツェネッガーは、DMX出演が決まっているアンジェイ・バートコウィアク監督の新作"Cradle to the Grave"への出演依頼を受けているようだ。フリッツ・ラング監督の1931年の作品"M"をアレンジした作品で、ジョエル・シルバーが製作を手掛けるらしい。(29日)
20年前に製作された全13時間におよぶ「指輪物語」のラジオドラマが、新年に英国BBCラジオで放送されるようだ。(29日)
アシュレイ・ジャッド、モーガン・フリーマン共演の新作"High Crimes"が来年公開となるカール・フランクリン監督は、実在した絞殺魔Albert DeSalvoを題材にした本"The Boston Strangler"の映画化に取り組むようだ。(29日)
007シリーズ最新作にハル・ベリーの出演が決定した模様。ボンドの敵役として登場するらしい。(29日) - 敵でも、当然"あり"でしょう・・・?
バズ・ラーマン監督は映画「ムーラン・ルージュ」の舞台版をブロードウェイで上演したい、と言っているようだ。(29日)
来年、米ソルトレイク・シティーで行われる冬季オリンピックの公式テーマ曲を、ジョン・ウィリアムズが担当することになったようだ。(29日)
来年2月日本公開予定の「ジェヴォーダンの獣」の監督クリストフ・ガンズと、出演したヴァンサン・カッセルとモニカ・ベルッチの来日が決定した模様。(29日)
行定勲監督、窪塚洋介主演「GO」の韓国での上映が先週末よりスタートし、週末2日間の観客動員数は2万2700人に達したようだ。(29日)
ニコール・キッドマンが製作総指揮を務めるエロチック・スリラー"In the Cut"で、主演のミッキー・ロークはキッドマンとの共演を希望したものの、断られたようだ。(29日)
エリック・バナ主演、アン・リー監督による映画版超人ハルク"The Hulk"にジェニファー・コネリーが出演するようだ。(29日)
フェルナンド・E・ソラナス監督の新作"The Aphrodite"で、レイフ・ファインズとアン・ヘッシュの共演が決まったようだ。(29日)
「アリー・myラブ」の新シーズンは視聴率が25%近く落ち込んでいるらしい。(29日)
来年4月に出産予定のエリザベス・ハーレーは、英国のスーパーマーケットTescoから、オムツの宣伝モデルのオファーを受けているようだ。(29日)
オーストラリアのキリスト教団系の学校で、「ハリー・ポッター」を図書室の蔵書とすることが禁止されたようだ。(29日)
豊川悦司は、TBSで来月30日に放映される中山美穂主演のドラマ「夫婦漫才」の監督と脚本を務めるようだ。(29日)
インドの女優マードゥリー・ディークシトは、象の大量殺害を止めるよう、アッサム州当局に訴えているようだ。(29日)
ソニー株式会社は、お台場のエンタテインメント施設「メディアージュ」を企画・運営する100%子会社ソニーアーバンエンタテインメント株式会社を吸収合併する、と発表したようだ。(30日)
元ビートルズのジョージ・ハリスンさんが30日亡くなった(58歳)。ご冥福をお祈りいたします。(30日)
「あゝ野麦峠」などの作品を手掛けた映画プロデューサーの伊藤武郎さんが29日亡くなった(91歳)。ご冥福をお祈りいたします。(30日)
"In The Bedroom"でシシー・スペイセクと共演したトム・ウィルキンソンの演技が批評家からも高い評価を受け、アカデミー賞候補との声もあるようだ。(30日)
ダニー・デヴィートは、ベン・スティラーとドリュー・バリモアが共演するコメディ"Duplex"を監督することになったようだ。(30日)
米ABCテレビは、「ハリー・ポッターと賢者の石」とその続編「ハリー・ポッターと秘密の部屋」のテレビ放映権を1本6000万ドル〜7000万ドルで獲得したようだ。(30日)
セサミストリートのカエルのカーミットが「最も人気のあるマペット」に選ばれたようだ。カーミットは「身に余る光栄」とコメントしたらしい。(30日)
マダム・タッソー蝋人形館にペネロペ・クルスの人形が新たに加わったようだ。来年にはトム・クルーズも登場し、並べて展示することも検討されているとか・・・(30日)
「ハリー・ポッターと秘密の部屋」の日本公開が来年11月30日に決定した模様。先行プレミアム前売券も発売されるようだ。(30日) - 一年も先の前売り買ったら、無くしてしまいそう・・・
チャールズ・ブロンソンはアルツハイマー病と闘っているようだ。(30日)
007シリーズ最新作の監督はリー・タマホリが務めることになったようだ。また、以前出演しないとお伝えしたジュディ・デンチも"M"として再び登場するらしい。(30日)
先日お伝えした、ジム・キャリー主演、ゲイリー・ロス監督のタイトル未定の新作で、ニコール・キッドマンに出演を依頼しているようだ。(30日)
第28回ピープルズ・チョイス賞候補が発表され、映画俳優では、メル・ギブソン、トム・ハンクス、デンゼル・ワシントン、アンソニー・ホプキンス、サンドラ・ブロック、ジェニファー・ロペス、ジュリア・ロバーツらがノミネートされたようだ。(30日)
「羊たちの沈黙」の前編に当たる新作"Red Dragon"では、若いレクター博士を実現するため、デジタル処理でアンソニー・ホプキンスのシワを消そうとしているようだ。また、もう一人の殺人者役としてレイフ・ファインズが候補に挙がっている模様。(30日)
いよいよ今夜0時より日本公開となる「ハリー・ポッターと賢者の石」は、最終的に史上最高の677スクリーンで上映されることになったようだ。(30日)
ドウシシャは「ハリー・ポッターと賢者の石」関連商品の製造販売権を取得したようだ。(30日)
  12月
クリント・イーストウッドはカリフォルニア州の公園・レクリエーション委員に任命されたようだ。(1日)
「ハリー・ポッターと賢者の石」の前売り券の販売枚数は、コンビニ「サンクス」だけで15万枚、劇場販売分も10万枚を越えたようだ。(1日)
大分県宇目町の轟地区に置かれていた作者不明の「ねこバス」の看板が、町の配慮で、樹齢千年のイチョウの木のそばに引っ越したようだ。(2日)
J・R・R・トールキンの長男クリストファー・トールキンが、「指輪物語」の映画化に強く反対しているらしい。ただ、その息子サイモン・トルーキンは映画化を推進しているため、一族の間に亀裂が生じているようだ。(2日)
ヨーロッパ映画賞が1日発表され、ジャン=ピエール・ジュネ監督「アメリ」が最優秀作品賞、最優秀監督賞などを獲得した模様。また、最優秀主演女優賞に「ピアニスト」のイザベル・ユペール、最優秀主演男優賞に"Sexy Beast"のベン・キングスレーが選ばれたようだ。(2日)
「ハリー・ポッターと賢者の石」の日本公開が史上最大の645館でスタートした模様。劇場での前売り券販売枚数は14万8844枚だったようだ。(2日)
「ハリー・ポッターと賢者の石」の日本での週末興行収入は「エピソード1」を越える15億7334万円を記録し、観客動員数も137万9120人に達したようだ。(3日)
ソニーが映画部門ソニー・ピクチャーズ・エンターテイメントを売却するとの噂に対し、出井会長はこれを否定したようだ。(3日)
「ハリー・ポッターと賢者の石」のラテン語と古代ギリシャ語の翻訳が出版されるようだ。(3日)
故ロバート・ミッチャムの弟で「ダーティハリー」などの作品で知られる俳優のジョン・ミッチャムさんが29日亡くなった(82歳)。ご冥福をお祈りいたします。(3日)
全米公開3週目を迎えた「ハリー・ポッターと賢者の石」は、週末興収2410万ドルで3週連続1位、総興収は2億2010万ドルに達したものの、13日間で2億ドルを突破した「エピソード1」の記録には及ばなかったようだ。(3日)
1月1日から、新宿シネマ・カリテ1〜3が新宿武蔵野館2〜4に名前を変えるようです。(3日)
「千と千尋の神隠し」は11月末までに、興収280億円、観客動員数2100万人を記録したようだ(3日)
ジュリアン・デュヴィヴィエ監督の1941年の作品「リディアと四人の恋人」がリメイクされる模様。ウォーレン・ベイティ、リチャード・ギア、メリル・ストリープの共演が決まっているようだ。(3日)
エルトン・ジョンは、マンチェスターで行われたコンサートで、"Songs From the West Coast"がラスト・アルバムになる、と発表したようだ。(3日)
米ハリウッド・リポーター紙が選ぶ今年の「ショービズ界で最も影響力があった女性50人」で、去年3位だったジュリア・ロバーツが今年も同じく3位に、また42位にはマドンナが選ばれたようだ。(4日)
ロブ・マーシャル監督による映画版「シカゴ」にブリトニー・スピアーズ出演の話しがあるようだ。(4日)
1779年に起こった英国とインドの戦争を描くインド映画"The Invaders"に、ハリウッドの映画プロデューサー、ピーター・ラウリーが参加するようだ。(4日)
リュック・ベッソン監督は「レオン」の続編を企画しているらしい。(4日) - ベッソンも落ち目だなぁ・・・
来年4月に撮影開始予定の「ターミネーター3」は、製作費が史上最高の1億7000万ドル以上になると予想されているらしい。(4日)
SMBCコンサルティングによる2001年のヒット商品番付が発表され、東の横綱に「千と千尋の神隠し」が選ばれたようだ(5日)
米Apple社は、ハリウッドの主要な予告篇製作会社で最も利用されているビデオ編集ソフトは、同社のFinal Cut Proであると発表したようだ。(5日)
まもなく英国で公開がスタートする"51st State"に主演したサミュエル・L・ジャクソンは、この作品への出演を決めたのはキルトのスカートがはけるから、と言ったらしい。(5日)
ジリアン・アンダーソンは、アウシュビッツ強制収容所を生き残った父親とその息子を描く人間ドラマ"Speed of Light"で監督デビューするようだ。(5日)
1960年代のTVシリーズ「0012捕虜収容所」("Hogan's Heroes")が、ラッセル・クロウ主演で映画化されるようだ。(5日)
「ハリー・ポッターと賢者の石」は英国でも3週連続興収1位を記録したようだ。(5日)
ウォルト・ディズニー生誕100周年記念行事が5日から全米各地で開催され、ディズニーワールドの催しではジュリー・アンドリュースが特別出演するようだ。(5日)
英国政府は「ハリー・ポッター」の海賊版商品を買わないように警告を出したようだ。(5日)
「ハリー・ポッターと賢者の石」が米国の小学校で副読本として採用されているようだ。(5日)
ジャッキー・チェン主演の香港映画"Highbinders"の世界配給権を米コロンビア・ピクチャーズが獲得した模様。(5日)
ブラッド・ピットは「オーシャンズ11」の撮影中、ホテルの部屋の合い鍵が無くなったことから、共演のジョージ・クルーニーの仕業だと思いこみ、毎晩部屋に帰る度に、彼が仕掛けたイタズラが無いか探していたらしい。でも実は本当に鍵を無くしただけだったようだ。(5日) - クルーニーに劣らずブラピもけっこうお茶目?
米AOLタイムワーナーのCEO、ジェラルド・レビンが来年の株主総会で退任すると発表したようだ。後任はタイム・ワーナー出身の現COO、リチャード・パーソンズになる模様。(6日)
米連邦取引委員会が5日発表する娯楽産業についての報告書は、ビデオゲーム産業について賞賛する一方、未成年者がR指定やPG13指定の作品を容易に観ることができる映画産業の現状を危惧する内容となっているようだ。(6日)
チャン・イーモウ監督はジェット・リー、マギー・チャン、トニー・レオン、ドニー・イェンら豪華キャストを迎えて、新作「英雄」の撮影を行っているようだ。(6日)
キャメロン・ディアスは「シュレック2」でも1000万ドルの出演料を手にするらしい。(6日)
ガイ・リッチー監督、マドンナ主演"Love, Sex, Drugs and Money"に出演する権利がオークションに出品されているらしい。ただしセリフはないようだ。(6日)
アシュレイ・ジャッドの新作はサイコ・スリラー"Untraceable"になるようだ。(6日)
「ロード・オブ・ザ・リング」公開を間近に控えて、英国では原作「指輪物語」の売上が急増しているらしい。(6日)
キャメロン・ディアスは「チャーリーズ・エンジェル2」で2000万ドルの報酬を手にすることになりそうだ。(6日)
「ターミネーター3」の製作費は既に1億8000万ドルを越え、その内シュワルツェネッガーの報酬は3000万ドルになると噂されているらしい。(6日)
吉田喜重監督13年ぶりの新作「鏡の女たち」がまもなく完成するようだ。カンヌ映画祭への出品も予定されているらしい。(7日)
中国のアカデミー賞「金馬獎」(ゴールデン・ホース賞)のノミネート作品が発表され、スタンリー・クワン監督「藍宇」が10部門、ワン・シャオシュアイ監督「十七歳的單車」が6部門でノミネートされたようだ。(7日)
マンハッタンのトライベッカ地区にレストランや映画プロダクションを展開しているロバート・デ・ニーロは、新しい映画祭として、来年5月に"Tribeca Film Festival"を開催する、と発表したようだ。(7日)
ケイト・ブランシェットに男の子が産まれたようだ。(7日)
ロビー・ウィリアムズのヨーロッパツアーに密着したドキュメンタリー映画"Nobody Someday"が、まもなく英国で公開されるらしい。(7日)
米Walden Media社は、C・S・ルイスの「ナルニア国物語」シリーズの第2巻「ライオンと魔女」("The Lion, The Witch and The Wardrobe")の実写版映画を製作する、と発表したようだ。(7日)
国連のアナン事務総長が「セサミストリート」に出演したようだ。(7日)
トム・クルーズは、21日放映されるNHKの教養番組「英語DEしゃべらナイト」に出演するらしい。菊川怜が"共演"するようだ。(7日)
1966年のジャンヌ・モロー主演"Mademoiselle"が、ドン・ルース監督、シャロン・ストーン、エリザベス・シュー、ライアン・オニールのキャストでリメイクされるようだ。(7日)
これまでもロジャー・コーマン監督らによって映画化されているエドガー・アラン・ポーの「大鴉」"The Raven"を、ロン・ハワード監督が再び映画化するらしい。キム・ベイシンガー、トレイシー・ウルマン、グレッグ・キニアらの出演も決まっているようだ。(7日)
以前お伝えしたクリスティーナ・リッチの初監督作品は"The Speed Queen"というダーク・コメディで、主演も兼ねる模様。来年前半には撮影が開始されるようだ。(7日)
ナショナル・ボード・オブ・レビューの今年の最優秀作品にバズ・ラーマン監督「ムーラン・ルージュ」が選ばれ、ベスト10映画として、以下 "In the Bedroom"、「オーシャンズ11」、「メメント」、"Monster's Ball"、「ブラックホーク・ダウン」、"The Man Who Wasn't There"、「A.I.」、"The Pledge"、「マルホランド・ドライブ」がリストされたようだ。また、"The Man Who Wasn't There"等に出演したビリー・ボブ・ソーントンが最優秀主演男優賞に、"Monster's Ball"のハル・ベリーが最優秀主演女優賞にそれぞれ選ばれたようだ。(7日)
スペイン南部カディス市の女性市長テオフィラ・マルティネスは、007シリーズ最新作への出演依頼があったものの、政治家の仕事ではないとして断ったようだ。(8日)
スティーヴン・スピルバーグがスクーターで転倒し軽傷を負ったようだ。(8日)
1981年のレーガン元米大統領暗殺未遂事件が、TVドラマ"The Day Reagan was Shot"として米国で放送されるようだ。オリヴァー・ストーンが製作を務め、リチャード・クレンナ、リチャード・ドレイファスらが出演しているらしい。(8日)
「千年の恋 ひかる源氏物語」の公開に合わせ、サークルKでは「紫式部御膳」「ひかる源氏御膳」の弁当が発売されるようだ。(8日)
新宿タカシマヤタイムズスクエア内にある「東京アイマックス・シアター」が2月1日で閉館することとなったようだ。(8日) - これからIMAX映画をどこで観ればいいの(;_;)
マドンナは、9日行われる優れた芸術活動を表彰する英国ターナー賞の授賞式で、プレゼンターを務めるようだ。(9日)
英ターナー賞にプレゼンターとして登場したマドンナは、「賞というのはくだらない」などと発言したらしい。また、彼女が放送禁止用語を使ったため、中継したテレビ局が謝罪したようだ。(10日)
東京都立短大の安田秀穂講師の研究結果によると、映画の入場券収入に対する他産業への経済波及効果は2.10倍で、50産業中4位になるらしい。(10日) - ただ、邦画はトータルの市場が小さいからなぁ・・・
英国政府観光庁は、"Harry Potter and the Philosopher's Stone - Discovering the Magic of Britain"という観光マップを作成したようだ。日本語版もあるらしい。(10日)
「ターミネーター3」は「2」から10年後、ジョン・コナーとT-800が、女性型ターミネーターTerminatrixと闘う・・・という話になるらしい。(10日) - T-800はどこから来るんだ?
ジャン=リュック・ゴダールが新作「愛の世紀」の日本公開に合わせて36年ぶりに来日するようだ。(10日)
マイク・バーカー監督、ティム・ロス主演の新作"Cromwell and Fairfax"にルパート・エヴェレットの出演が決まったようだ。(10日)
動物の声帯模写で知られ、また時代劇を中心に映画・テレビで俳優としても活躍した江戸家猫八さんが10日亡くなった(80歳)。ご冥福をお祈りいたします。(10日)
「ハリー・ポッターと賢者の石」は日本公開8日目で興収30億円、第2週目の週末興収も15億円を突破し、公開9日間の興収は44億5800万円、観客動員数は368万人に達したようだ。(10日)
「三銃士」(1939年、ドン・アメチー主演)などの作品に出演した女優のポーリン・ムーアさんが亡くなった(87歳)。ご冥福をお祈りいたします。(10日)
カナダ人のジム・キャリーは、アメリカの市民権を欲しがっているようだ。(10日)
シガニー・ウィーヴァー、ジェニファー・ラヴ・ヒューイット共演「ハートブレイカー」のCMナレーションを辺見えみりが担当するようだ。(11日)
日刊スポーツ映画大賞が発表され、「連弾」「三文役者」の竹中直人が主演男優賞、「かあちゃん」の岸恵子が主演女優賞を受賞、また6年間該当なしが続いた石原裕次郎新人賞に「GO」に主演した窪塚洋介が選ばれたようだ。(11日)
アーノルド・シュワルツェネッガーがバイク事故で肋骨を骨折したらしい。(11日)
ニコラス・ケイジは"Pony Rides"で監督デビューするようだ。ウェス・ベントリー、ソーラ・バーチの出演が既に決まっている模様。(11日) - 以前、マット・ディロン主演で企画されていた作品のようです
アーノルド・シュワルツェネッガー主演「ターミネーター3」の全米配給権をワーナー・ブラザーズが獲得したようだ。(11日)
「シュレック」のDVDは、全世界で5500万枚も売れているらしい。(11日)
テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ」が中国進出を計画しているようだ。(11日)
「ノーバディーズ・フール」の原作者リチャード・ルッソの小説"Empire Falls"が映画化される模様。再びポール・ニューマンが主演するらしい。(11日) - そう言えば、ニューマン何度目かの引退発言はどこへ消えた?
エディ・マーフィ主演の「縮みゆく人間」('57)のリメイク"The Incredible Shrinking Man"の監督はキーネン・アイヴォリー・ウェイアンズに決まったようだ。(11日)
英国とインドの戦争を描く"The Invaders"の監督はローランド・ジョフィが務めることになったようだ。(11日)
人気TVアニメシリーズ「サウスパーク」にウサマ・ビンラディンが登場、カートマンに殺されるらしい。(11日)
ライアン・フィリップは、アナキン・スカイウォーカー役を断った理由について、7歳年下のナタリー・ポートマンより年下を演じるのは無理があると感じたから、と語ったようだ。(11日)
ロバート・デ・ニーロの腎臓結石がオークションにかけられるらしい。(11日) - ファンなら買うかなぁ・・・
チャーリー・カウフマンが脚本を担当した"Eternal Sunshine of the Spotless Mind"が、ミシェル・ゴンドリー監督、ジム・キャリー主演で映画化されるようだ。(11日)
「オースティン・パワーズ3」に、ケヴィン・スペイシーやグウィネス・パルトロウもカメオ出演するようだ。(11日)
10日英国で行われた「ロード・オブ・ザ・リング」のワールドプレミアは、総額20億円もの費用がかけられたらしい。(12日)
森田芳光監督の新作「模倣犯」に中居正広が主演するようだ。山崎努が共演するらしい。(12日)
中国の人気女優、ヴィッキー・チャオが旭日旗のデザインされた衣装で雑誌に登場し、非難が殺到したようだ。(12日)
アシュレイ・ジャッドは、レース・ドライバーのダリオ・フランキッティと結婚式を挙げたようだ。(12日)
ジョージ・クルーニー監督"Confessions of a Dangerous Mind"に、さらにブラッド・ピットとマット・デイモンが出演することになったようだ。(12日) - 「オーシャンズ11」再結成?
マーク・スティーヴン・ジョンソン監督、ベン・アフレック主演による人気コミック"Daredevil"の映画化作品で、コリン・ファレルの共演が検討されている模様。(12日)
250本以上の映画に出演したインドの俳優Ashok Kumarさんが亡くなった(90歳)。ご冥福をお祈りいたします。(12日)
つんく♂の企画による地域活性化を目的とした「マイタウン・デジタル映画プロジェクト」の一環として、久保田哲史監督、モーニング娘。の飯田圭織、矢口真里、後藤真希、辻希美の4人が主演する映画「ナマタマゴ」が、来年1月より、関東3都県の公民館など5つの公共施設で公開されるようだ。(13日)
東京ドームで行われたマスターズリーグ東京−福岡戦の始球式のバッターボックスにゴジラが登場、角田信朗の投げたボールが頭を直撃したらしい。(13日)
文化庁の選出する今年度のメディア芸術祭賞が発表され、アニメーション部門の大賞に「千と千尋の神隠し」が選ばれたほか、宮崎駿監督と映画「ファイナル・ファンタジー」に審査委員会特別賞が贈られるようだ。(13日)
「プリティ・プリンセス」プロモーションのため、ジュリー・アンドリュースが監督のゲイリー・マーシャルと共に来日したようだ。(13日)
ディズニー・アニメ「ムーラン」で知られる花木蘭の伝説が、今度は実写で映画化されるようだ。ピーター・パウが監督を務めミシェル・ヨーの主演も決まったようだ。(13日)
空港を舞台にしたドラマ"Terminal"に、脚本にも参加しているトム・ハンクスの主演が決まったようだ。(13日)
ベンジャミン・ブラットがジェニファー・ロペスとの共演希望を彼のエージェントに伝えたところ「普通、ラテン系俳優を2人主演させることは出来ない」と言われたらしい。(13日)
故・石ノ森章太郎による「幻魔大戦-神話前夜の章」が全13回のアニメシリーズとして、来年2月よりスカイパーフェクTVのアニメ専門チャンネルで放映されるようだ。(13日)
U2のボノがデザインされた切手が、アイルランドで発売されるようだ。(13日)
トム・クルーズとペネロペ・クルスが「バニラ・スカイ」プロモーションのため来日、空港に集まった約500人のファンに握手やサインで応えたようだ。(13日)
東京・練馬に完成したシネコン「T・ジョイ大泉」のオープニングイベントが行われたようだ。「千年の恋 ひかる源氏物語」が先行上映され、同作で映画出演100本目となる森光子が記念の手形を残したらしい。(14日)
ウィノナ・ライダーが、ビバリーヒルズの"Sax's Fifth Avenue"で洋服を万引きして逮捕されていたらしい。(14日) - 何かあったのでしょうか・・・心配です
高知県香北町のアンパンマン・ミュージアムで、御影石で作られたアンパンマンの石像が今年9月に盗まれていたようだ。(14日)
エルトン・ジョンは、MAC Cosmeticsの新しい口紅Viva Glam IVの広告キャンペーンに登場するようだ。(14日)
英TV局が行った最も優れた俳優100人の調査によると、第1位にロバート・デ・ニーロが選ばれ、以下アル・パチーノ、ケヴィン・スペイシーが続いたようだ。また女優のトップはジョディ・フォスターの23位だったようだ。(14日)
英国での調査によると今年のカレンダーの人気No.1は「ハリー・ポッター」らしい。(14日)
ワーナー・ブラザーズが米国配給権を獲得した「ターミネーター3」で、プロデューサーは米国内興収とビデオ販売など全ての収入の50%を要求していたらしい。(14日) - なんか、やな感じ・・・
今月4日に米国で発売された「パール・ハーバー」のDVDが、1週間で370万枚売れ、史上最高を記録したらしい。(14日) - 一ケタ間違ってない?
ビリー・ボブ・ソーントンはエド・ソロモン監督の新作"Levity"でモーガン・フリーマン、キルスティン・ダンスト、ホリー・ハンターらと共演するようだ。(14日)
ケイト・ウィンスレットとジム・スリープルトンの離婚が成立したようだ。(14日)
ニコラス・ケイジの初監督作品は"Sonny"というタイトルで、主演は「スパイダーマン」にも出演しているジェイムズ・フランコになるらしい。(14日) - 先日お伝えした"Pony Rides"の件とどちらが正しいのか確認中・・・
来日中のペネロペ・クルスが体調を崩し14日の取材を全てキャンセルしたようだ。(14日) - ちょっとハリキリ過ぎた?
延期されていた"X-Men 2"の撮影は来年5月に開始され、公開は2003年5月2日になるようだ。(14日) - "The Matrix Reloaded"の公開とぶつかりそう・・・
ジュリア・ロバーツは、95年間に渡って友情を保ち続けるシカゴ郊外の3人の女性の姿をとらえたTVドキュメンタリー"Old Friends"の司会を務めるようだ。(14日)
ニューヨーク映画批評家協会賞が発表され、最優秀作品賞にデヴィッド・リンチ監督「マルホランド・ドライブ」が選ばれたほか、主演男優賞は"In the Bedroom"のトム・ウィルキンソンに、主演女優賞は同作のシシー・スペイセクに贈られたようだ。また、助演男優賞には「ゴースト・ワールド」のスティーヴ・ブシェミ、監督賞には"Gosford Park"のロバート・アルトマン、外国作品賞にはウォン・カーウァイ監督の「花様年華」が、それぞれ選ばれたようだ。(14日)
Jewish National Fundが、ハヌカーの祭にあわせて800人のユダヤ人の子供達に映画「ハリー・ポッターと賢者の石」を鑑賞してもらおうと計画していたところ、会場となるパリの映画館に反ユダヤ勢力から脅迫の電子メールなどが届き、映画館は上映を断ったらしい。(15日)
株式会社セガは、7つの短編からなる映像作品「jam」を制作し、2002年夏に劇場公開する、と発表したようだ。(17日)
浅草で恒例の羽子板市が始まり、今年は「千と千尋の神隠し」のキャラクタがデザインされた「ジブリ羽子板」が登場したようだ。(17日)
「ハリー・ポッターと賢者の石」が韓国でも公開され、公開3日間で70万人の観客動員を記録したようだ。(17日)
「リトル・ダンサー」で主人公のゲイの友人を演じたスチュアート・ウェルズがイギリス軍に入隊することになったようだ。(17日)
シナトラのヒット曲をカバーしたロビー・ウィリアムズとニコール・キッドマンのデュエット"Somethin' Stupid"が、全英シングルチャートで初登場1位を記録したようだ。(17日)
ウィノナ・ライダーが万引きをした理由について、ある関係者は「新作の役作りのため」と言っているらしい。(17日) - かばいたい気持ちは分かりますが・・・
サミュエル・フラー監督1964年の作品「裸のキッス」("The Naked Kiss")がリメイクされるらしい。ジェニファー・ロペスとトビー・マグワイアが共演するとか。(17日)
ウィル・スミスのソックリさんぶりが評判の新作「アリ」のプレミアがロンドンとロサンゼルスで行われ、ロスではモハメド・アリ本人も出席したようだ。(17日)
「ハリー・ポッターと賢者の石」は日本公開12日間で興収50億円を越え、「千と千尋の神隠し」の13日の記録を更新したようだ。(17日)
2001年のロサンゼルス映画批評家協会賞が発表され、トッド・フィールド監督のデビュー作"In the Bedroom"が作品賞に、また主演したシシー・スペイセクが主演女優賞を獲得したようだ。また、「モルホランド・ドライブ」のデヴィッド・リンチが監督賞、「トレイニング・デイ」のデンゼル・ワシントンが主演男優賞に選ばれたほか、助演男優賞に「ムーラン・ルージュ」のジム・ブロードベント、助演女優賞に"Iris"のケイト・ウィンスレット、脚本賞に「メメント」のクリストファー・ノーラン、アニメーション賞に「シュレック」、またNew Generation賞に「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」のジョン・キャメロン・ミッチェルが選ばれたようだ。(17日) - "In the Bedroom"と「モルホランド・ドライブ」がアカデミー賞でも注目か?
「オーシャンズ11」に出演したジョージ・クルーニーら主要5人のギャラは合計で約1億ドルだったようだ。それでも制作費を抑えるために20%カットだったらしい。(18日)
国際宇宙ステーションで撮影された製作費1億円のポカリスエットのCMが完成したようだ。来年元旦から放映されるらしい。(18日)
ブルース・ウィリスは、アフリカを舞台にした映画"Man of War"で、モニカ・ベルッチと共演するようだ。また、"The Matrix Reloaded"にも出演しているらしい。(18日)
ドリュー・バリモアがトム・グリーンと正式に離婚したようだ。(18日) - 半年経ってないんですけど・・・
スティーヴ・マーティンは、ベストセラーとなった彼の短編小説"Shopgirl"の映画化を企画している模様。自ら主演する予定で、現在監督を捜しているようだ。(18日)
「ハリー・ポッターと賢者の石」日本公開16日間の興収は65億4500万円を越え、観客動員数は530万人に達したようだ。(18日)
ペネロペ・クルスは、「サウスパーク」に声の出演をしたい、と言っているようだ。(18日)
主に南米で活躍したロック歌手ディーン・リード(Dean Reed)の伝記映画の主演にトム・ハンクスの名前が挙がっているようだ。(18日)
ケリー・マキン監督の新作"As Cold As Ice"でマーク・ウォールバーグとリース・ウィザースプーンの共演が決まったようだ。さらにジョシュ・ハートネットとも出演交渉が行われている模様。(18日)
007シリーズゆかりの品が集められたオークションがロンドンで開催されたものの、ほとんど売れなかったようだ。(18日)
桐野夏生原作「OUT」が、平山秀幸監督、原田美枝子主演で映画化されるようだ。20世紀フォックスが配給を手がけるらしい。(18日)
「オーシャンズ11」プロモーションのためロンドンを訪れていたジョージ・クルーニーらは「ロード・オブ・ザ・リング」プレミアへの出席を希望したものの、断られていたようだ。(18日)
ブラッド・ピットは、ミュージシャンのジェフ・バックリィの伝記映画を企画していると以前お伝えしたが、結局遺族の許可が得られなかったようだ。(18日)
ジョン・ウー監督の新作は19世紀後半のアメリカを舞台にした"Men of Destiny"になるようだ。チョウ・ユンファの出演も検討されているらしい。(18日)
映画化もされた漫画「キャスパー」のキャラクタを考案したとされている、作家・イラストレーターのシーモア・ライトさんが先月21日に亡くなった(83歳)。ご冥福をお祈りいたします。(18日)
米国映画協会賞のノミネート作品が発表され、「ブラックホーク・ダウン」と"In the Bedroom"がそれぞれ最優秀作品賞を含む5部門でノミネートされたようだ。(18日)
キャッスル・ロック・エンタテインメントは"Hughes: The Private Diaries, Letters and Memos"の映画化権を取得、クリストファー・ノーラン監督・脚本、ジム・キャリー主演によるハワード・ヒューズ伝記映画製作が本格的に始動したようだ。(18日)
ボストン映画批評家協会賞が発表され、「マルホランド・ドライブ」が最優秀作品賞に選ばれ、監督のデヴィッド・リンチに最優秀監督賞が授与されたようだ。また、"L.I.E."のマイケル・クエスタ監督が最優秀新人監督賞に、同作に主演のブライアン・コックスが最優秀主演男優賞に選ばれたようだ。(18日)
現在公開中の「千年の恋 ひかる源氏物語」全国上演館で、今月29日から31日までの3日間、2000円札でペアで入場できる特別割引が行われるようだ。(19日) - 使い道のない2000円札を処分するチャンス!?
米国での映画チケット販売額は12月16日までに既に78億ドルを越えており、週末公開となる「ロード・オブ・ザ・リング」によって、史上初の80億ドル突破が確実視されているようだ。(19日)
イランでも「ハリー・ポッターと賢者の石」の海賊版が出回っているらしい。(19日)
カリフォルニア州の観光CMキャンペーン"We're Californians"に、クリント・イーストウッドやジャック・ニコルソンらが登場することになったようだ。(19日)
ブルース・ウィリスは、自らレコード会社を設立したようだ。(19日)
ダニー・デヴィートとジーン・ハックマンが、Vittorio De Sica監督1954年の作品"L'Oro di Napoli"のリメイク作品で共演するようだ。マット・デイモン、ミラ・ソルヴィーノらの出演も決まっているらしい。(19日)
アリシア・シルヴァーストーンは、動物愛護団体PETAが販売する合成皮革製品のPRモデルを務めることになったようだ。(19日)
マイケル・ケインが主演する"Making Waves"というロマンチック・コメディにショーン・コネリーの出演が決まったようだ。(19日)
「ロード・オブ・ザ・リング」に出演しているクリストファー・リーは、かつて主演した「ドラキュラ」など、いまだにホラー映画のことばかり言われるのは理解できない、と発言したようだ。(19日)
トム・クルーズとペネロペ・クルスが来年早々に結婚する、と英紙サンが報道しているようだ。(20日) - サンはガセネタも多いので注意!
手塚治虫漫画全集のインターネットでの有料配信が開始されたようだ。(20日)
韓国映画振興委員会の発表によると、今年の韓国内での韓国映画観客動員数は8000万人を突破し、韓国映画に対する選好度も44.6%でハリウッド映画の41%を大きく上回ったようだ。(20日) - 日本国内での日本映画の"選好度"も調べて欲しい・・・
米タイム誌は、映画「カンダハール」に出演していた俳優が、イラン亡命者暗殺事件の犯人の疑いがある、と報じているようだ。(20日)
アカデミー賞に向けたキャンペーンが本格的に動き出している中、ポール・コックス監督のオーストラリア映画「もういちど」"Innocence"がアカデミー賞有力候補として注目を集めているらしい。(20日) - あー、見逃したぁ〜
英国ドラッグ・ストア・チェーンが1000人の女性を対象にした調査によると、理想の顔を作るための有名人の好きな部分として、ヴィクトリア・ベッカムの鼻、アンジェリーナ・ジョリーの目、キャサリン・ゼタ=ジョーンズの頬骨、ジェニファー・ロペスの眉、カイリー・ミノーグの唇、ニコール・キッドマンの肌、などが選ばれたようだ。(20日)
ルーシー・リューがアクション・コメディ映画でプロデューサー・デビューするらしい。(20日)
ゴールデン・グローブ賞ノミネート作品が発表され、"A Beautiful Mind"と「ムーラン・ルージュ」がそれぞれ6部門でノミネートされたようだ。また「ロード・オブ・ザ・リング」が最優秀監督賞などでノミネートされた一方、「ハリー・ポッターと賢者の石」は名前が挙がらなかったらしい。(20日)
東京の四季劇場で上演中のミュージカル「ライオン・キング」が20日に3周年を迎え、上演回数は1125回に達したようだ。(21日)
「マルサの女2」などの作品で知られる俳優の南原宏治さんが20日亡くなった(74歳)。ご冥福をお祈りいたします。(21日)
ジャック・ニコルソンとアダム・サンドラーがコメディ"Anger Management"で共演することになったようだ。(21日)
「スパイダーマン」の新しい予告篇がインターネット上で公開され、仕事中にアクセスした人は1週間で83万9000人に達したようだ。(21日)
カナダ研究チームの報告によると、アカデミー賞を受賞した脚本家は、ノミネートされただけの脚本家に比べて3.6年寿命が短くなるらしい。一方、俳優は受賞者の方が長生きするとか。(21日)
ドット・コム企業として大成功しながら、わずか半年で崩壊したboo.comの盛衰を記した本"boo hoo: a dot.com story from concept to catastrophe"の映画化権を、Working Title Filmsが取得したようだ。(21日)
19日より全米公開された「ロード・オブ・ザ・リング」初日の興収は、12月の1日間としては史上最高の1820万ドルに達したようだ。(21日)
コーエン兄弟製作・監督、ブラピ主演の"To the White Sea"は、やっぱり中止のようだ。(21日) - 日本ロケを楽しみにしていたファンの皆さん、残念です。
「スパイキッズ2」には、ハーレイ・ジョエル・オスメントの妹エミリー・オスメントが出演するらしい。(21日)
ケイト・ブランシェットからレニー・ゼルウィガーに変更か?とお伝えした、アンソニー・ミンゲラ監督、トム・クルーズ主演の新作"Cold Mountain"の主演女優だが、ゼルウィガーが断ったため、ジュリア・ロバーツに話が行っているようだ。(21日)
レクター博士シリーズ"Red Dragon"に、ジョディ・フォスターがカメオ出演すると言うウワサがあるらしい。(21日)
70年代の米人気TVアニメ"Fat Albert"が、フォレスト・ウィテカー監督で実写映画化されるらしい。(21日)
米ピープル誌が選ぶ「今年最も輝いていた25人」に、ニコール・キッドマン、マライア・キャリー、ハリー・ポッターらが選ばれたようだ。(21日)
来年1月日本公開となる、ナンニ・モレッティ監督「息子の部屋」は、テレビ朝日とワーナー・ブラザース映画によって共同配給されることが決まったようだ。(21日)
メグ・ライアンは、4人のボクサーをワールド・チャンピオンに導いたマネージャー、ジャッキー・カレンの実話を描く"Against the Ropes"に主演するようだ。また、リチャード・ギアと共演するロマンチック・コメディも企画されているらしい。(21日)
映画「ロード・オブ・ザ・リング」のゲーム化権を米エレクトロニック・アーツ社が取得したようだ。(21日)
若者が真似をして重傷を負うなど社会問題にもなっている、ジョニー・ノックスヴィルの過激なスタントが話題の米MTVの人気番組"Jackass"の映画化が決定したようだ。(21日)
アリーヤの遺作となった映画「呪われし者の女王」で、セリフの修正個所に彼女の兄の声が使われているらしい。(22日)
ガイ・リッチーとマドンナの夫婦に、スコットランド観光当局は、結婚1周年の記念にタータンの毛織物を贈ったようだ。(22日)
ウォン・カーウァイ監督「花様年華」の、20分間の未公開シーンを加えたディレクターズ・カット版が、香港で上映されたようだ。(22日)
パリで開催中の日本アニメ祭に出席した宮崎駿監督は、文化省から国家功労賞とパリ市勲章を授与されたようだ。(23日)
アン・リー監督"The Hulk"に、サム・エリオットとニック・ノルティの出演が決まったようだ。(23日)
山田洋次監督の新作は「たそがれ清兵衛」という本格時代劇になる模様。真田広之と宮沢りえが共演するようだ。(24日)
米映画業界が計画している対テロ戦争の正当性を訴えるテレビCMに、モハメド・アリが起用されたようだ。(24日)
ウォン・カーウァイ監督は、撮影が中断している新作"2046"について、まもなく上海で再開すると発言したものの、木村拓哉の参加については答えなかったようだ。(24日)
リュック・ベッソン監督「グラン・ブルー」のモデルにもなった、ダイバーで海洋研究科のジャック・マイヨールさんが亡くなった(74歳)。ご冥福をお祈りいたします。(24日) - 自殺だったようです・・・
ラース・フォン・トリアー監督、ニコール・キッドマン主演の新作"Dogville"に、さらにローレン・バコールの出演が決まったようだ。(24日)
TVドラマ「太陽にほえろ!」や、映画「仁義の墓場」などの作品で知られる脚本家の鴨井達比古さんが25日亡くなった(58歳)。ご冥福をお祈りいたします。(25日)
ライアン・フィリップとリース・ウィザースプーン夫婦は、新作「ザ・フライング・スミスズ」を共同プロデュース、共演するようだ。(25日)
ニコラス・ケイジ監督作品"Sonny"にミーナ・スヴァーリ、ブレンダ・ブレシンの出演が決まったようだ。(25日)
クリス・コロンバス監督の新作はF・W・ムルナウ監督1924年の作品「最後の人」"Der Letzte Mann"のリメイク作品"The Last Laugh"というコメディになるようだ。ポール・ニューマン主演で、アーノルド・シュワルツェネッガーやヒュー・グラントらがカメオ出演するらしい。(25日)
「ハリー・ポッターと賢者の石」のクリス・コロンバス監督と主演のダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソンによる衛星生中継の記者会見が来月8日に行われるようだ。(25日) - 日本の週末興収は依然トップ!
以前シャノン・エリザベス有力かとお伝えした映画版「ワンダー・ウーマン」だが、依然としてサンドラ・ブロックも主演候補に挙がっているようだ。ジョエル・シルヴァーが製作を狙っているようだ。(25日)
ウィル・スミスと交渉中とお伝えした"The Runaway Jury"の映画化について、原作者のジョン・グリシャムが彼の出演に反対しているようだ。(25日)
J・K・ローリングは「ハリー・ポッター」シリーズの最終章を書き終えたようだ。(25日)
European Voice誌の調査による今年の"European of the Year"に、U2のボノが、また、"Visionary of the Year"にはラース・フォン・トリアー監督が選ばれたようだ。(25日)
フランス通信は、マレーネ・ディートリヒの死因は「大量の睡眠薬による自殺」だったとする証言を伝えたようだ。(26日)
映画や「太陽にほえろ!」などのTVドラマで知られる俳優の小栗一也さんが13日亡くなった(78歳)。ご冥福をお祈りいたします。(26日)
現在「ハリー・ポッターと秘密の部屋」の撮影が行われている英国のスタジオで、保管されていたスチル写真が盗まれる事件があったようだ。(26日)
「シュレック」のX-BOX用ゲームソフトが発売されるようだ。(26日)
米調査会社Harris Interactiveによる「最も好きな映画スター」の調査の結果、ジュリア・ロバーツが第1位となり、以下トム・ハンクス、ハリソン・フォード、ショーン・コネリー、ジョン・ウェイン、クリント・イーストウッド、デンゼル・ワシントン、ロビン・ウィリアムス、サンドラ・ブロックと続いたようだ。過去9年間の調査で女優が1位を獲得したのは初めてらしい。(26日)
アントニオ・バンデラスの新作は"Ecks Vs Sever"になる模様。もともとジェット・リー主演で企画されていた作品で、ルーシー・リューかタリサ・ソトが共演することになるようだ。(26日)
オーストラリアの有名人女性を対象にした調査によると、最もセクシーなオーストラリア男性はヒュー・ジャックマンと言う結果になったようだ。(26日)
クロード・シャブロル監督の1987年の作品「仮面」"Masques"が、リチャード・ギア、ロビン・ウィリアムス共演でリメイクされるようだ。(26日)
ダイアン・ジョンソン原作、ジェイムズ・アイヴォリー監督の新作"Le Divorce"に、ニック・ノルティ、コリン・ファース、タンディ・ニュートンらが出演するようだ。(26日)
NHK朝の連続テレビ小説「オードリー」に主演した岡本綾が、光石富士朗監督の「おぎゃあ。」で映画初主演を果たすようだ。(27日)
インド映画のスターDalip Tahil(Dilip Tahil)が、ロンドンで上演されるアンドリュー・ロイド・ウェバー脚本によるミュージカル"Bombay Dreams"に出演することが決まったようだ。音楽はA.R.ラフマーンが担当しているらしい。(27日)
米ニューメキシコ州のアラモゴードの教会は、「ハリー・ポッター」は神への憎悪であるとして、本の焼却を計画しているようだ。(27日) - 燃やすべきものは別にあるような気がしますが・・・
25日に全米公開となったウィル・スミス主演「アリ」が、クリスマス公開映画としては過去最高の1020万ドルの興収を記録したようだ。(27日)
「英国万歳」などの作品で知られる俳優のナイジェル・ホーソーンさんが26日亡くなった(72歳)。ご冥福をお祈りいたします。(27日)
来年度のシアトル映画祭は、ブリティッシュ・エアウェイズがスポンサーを辞退したため、開催が危ぶまれているようだ。(27日)
メグ・ライアンは、彼女が設立した映画製作会社 Prufrock Pictures を閉鎖することに決めたようだ。(27日)
「絶叫計画」シリーズ第3弾"Scary Movie 3: episode1 - Lord of the Brooms"が製作されるようだ。(27日) - これも日本公開は期待薄か?期待してるわけじゃないケド
米主要映画スタジオが、映画作品の公式サイト製作にかけるコストは15〜30万ドルだが、「スパイダーマン」では50万ドルが投入されたようだ。(27日)
クリント・イーストウッドの元恋人、女優フランシス・フィッシャーと8歳の娘フランチェスカ・イーストウッドのいた家が、クリスマスの朝に火事となり、フィッシャーが腕にやけどを負ったものの、幸い大事には至らなかったようだ。(27日)
川崎市に計画されていた「手塚治虫ワールド」は、結局実現せずに終わりそうだ。(28日)
Yahoo!の発表した検索キーワード年間ランキングで、第1位が"PlayStation2"となったほか、"DragonBall Z"が4位、"Pokemon"が20位になったようだ。(28日)
インドの俳優兼プロデューサーの Feroz Khan は、現在の戦争終了後すぐにアフガニスタンでの映画撮影を計画しているようだ。(28日)
長年スティーヴン・スピルバーグと共に映画を製作してきたロバート・ゼメキスは、彼の映画製作会社"Imagemovers"を、ドリームワークスからワーナー・ブラザーズ傘下に移籍することを検討しているようだ。(28日)
マレーネ・ディートリヒ生誕100周年を迎え、ベルリン市は、祖国ドイツの裏切り者であるとしてきたこれまでの対応を謝罪したようだ。(28日)
グレン・ゴードン・キャロン監督によるウイリアム・テルが主人公のアクション大作が製作されるようだ。キャメロン・ディアス、ヒース・レジャーらの出演が予定されている模様。(28日)
ホリー・ハンターの次回作は、ハード・ロックバンドのリードボーカル、フィル・ライノットの伝記映画"My Boy"になるようだ。(28日)
サッカー日本代表のトルシエ監督は、ドキュメンタリー映画の製作を進めているようだ。(28日)
山崎努は、網膜に小さな穴が見つかり、今月11日に手術を受けていたようだ。(28日)
オーストリアで"Anti-Harry Potter Hotline"が開設されたらしい。開設者は「ハリー・ポッターを取り巻く異常な盛り上がりがしゃくに触る」んだとか。(29日) - こういう哀しい人っているんですね、どこの国にも・・・
「ハリー・ポッター」シリーズの作家ジョアン・K・ローリングが26日、医師の二ール・マレーと結婚式を挙げていたようだ。(30日)
奈良市の春日大社は、「千と千尋の神隠し」に登場するキャラクタ「春日さま」のモデルになった、所蔵の雑面(ぞうめん)をデザインしたお守りと絵馬を販売するようだ。(30日)
ロビー・ウィリアムズとニコール・キッドマンのデュエット"Somethin' Stupid"が大ヒットを続け、全英シングルチャート3週連続1位を達成したようだ。(30日)
映画「ハリー・ポッターと賢者の石」で使われた「ホグワーツ急行」の機関車が保管されている英国カーンフォース駅では、9と3/4番線のプラットフォームを設置し、この機関車を展示することを計画したものの、ワーナー・ブラザーズはこれを認めなかったようだ。(30日) - どケチっ!
「ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃」と「とっとこハム太郎」の2本立ての観客動員数が100万人を突破した模様。(31日)
ワシントン州は、ボーイング社のリストラによる失業率増加などに伴う予算不足に対応するため、州フィルム・オフィスの閉鎖を検討しているようだ。(31日)
米ニューメキシコ州のアラモゴードの教会で焚書が行われ、「ハリー・ポッター」の他、スティーヴン・キングの小説やディズニー・アニメのビデオなども燃やされたようだ。(31日)
ロン・パールマンは「スター・トレック」シリーズ最新作"Star Trek: Nemesis"で、ロミュランの総督を演じることになったようだ。(31日)
英国エリザベス女王による新年の叙勲で、ベン・キングズレイに爵位が授与されるほか、リン・レッドグレイヴも叙勲者に選ばれているようだ。(31日)
カメラマンのダニー・モダーはジュリア・ロバーツにプロポーズしたらしい。でも、モダーの離婚はまだ成立していないようだ。(31日) - ドタキャンにならなきゃいいけど・・・