シネマトピックス(2001年9月〜10月)
[ 2000 | 2001 (01-03/04-06/07-08/09-10/11-12) | 2002 | LastTopics ]
  9月
神山征二郎監督「大河の一滴」が初日を迎え、舞台挨拶のあった日劇東宝では約1000人が列を作ったようだ。(1日) - 2日目以降の入りが心配
15日公開予定のデンマークのアニメ映画「とび★うおーず」の吹き替えを、さとう珠緒が担当したようだ。(1日)
「避暑地の出来事」等の作品で知られる米俳優のトロイ・ドナヒューさんが2日亡くなった(65歳)。ご冥福をお祈りいたします。(3日)
クリスティーナ・リッチが監督に挑戦するようだ。(3日)
ハリウッドのマンズ・チャイニーズ・シアター前にニコラス・ケイジの手形が加わったようだ。(3日)
「アメリカン・サイコ」の主人公パトリック・ベイトマンの弟が主人公となる映画が、キップ・パルデュー主演で製作されるようだ。(3日)
マーク・ローレンス監督の新作ロマンチック・コメディでサンドラ・ブロックとヒュー・グラントが共演するようだ。(3日)
ケイト・ブランシェットの出演が決まった?とお伝えしたアンソニー・ミンゲラ監督の新作"Cold Mountain"だが、トム・クルーズとレニー・ゼルウィガーの共演という話が進んでいるようだ。(3日)
「A.I.」が上映される第58回ヴェネチア国際映画祭を、スティーヴン・スピルバーグ監督は、息子のユダヤ教儀式を理由に欠席するようだ。(3日)
今年7月のジェノバ・サミットでの、抗議デモ隊と警察の衝突に関するドキュメンタリー映画が製作されているようだ。(3日)
フジテレビで週末2日間にわたって放映されたジェイムズ・キャメロン監督「タイタニック」は、1日目34.5%、2日目35.4%の高視聴率を記録し、瞬間最高視聴率は42.7%にまで達したようだ。(3日) - 噂によると吹き替えはイマイチだったようですが・・・
ケネス・ブラナーは、シェイクスピア作品を人々に広めることに貢献したとして、バーミンガム大学から文学博士の名誉学位を授与されたようだ。(3日)
TVシリーズ「スター・トレック」やオリジナル版「猿の惑星」等の作品で特殊メイクを手掛けたジョン・チェンバースさんが先月25日亡くなった(78歳)。ご冥福をお祈りいたします。(3日)
チャック・ノリスに双子の子供が産まれたようだ。(3日) - 61歳です・・・
東宝は、「千と千尋の神隠し」大ヒットなどにより2002年2月期の経常利益が131億円となり、最高益を更新する見通しだと発表したようだ。(4日)
第58回ヴェネチア国際映画祭で新作「ピストルオペラ」が上映された鈴木清順監督に対し、記念の盾が贈られたようだ。(4日)
「千と千尋の神隠し」8月末までの観客動員数は1316万人、興収は168億円に達したようだ。(4日)
ショーン・ペンは、娯楽作品に徹するハリウッドをアメリカン・カルチャーの恥だとした上で「だから人の頭脳を殺す、無人島に追放されるべきマイケル・ベイのようなバカ監督が現れる」と発言したようだ。(4日) - (笑)
無料映画配信サービスJMN・ZAQで、今月6日からはベルリン国際映画祭でテディ・ベア賞を受賞したシェリル・デュニエ監督「ウォーターメロン・ウーマン」が無料配信されるようだ。(4日)
レオナルド・ディカプリオ主演"Catch Me If You Can"にトム・ハンクスが出演するという話があるようだ。(4日)
マイケル・ジャクソンの新曲のプロモーション・ビデオに、マーロン・ブランド、クリス・タッカー、ベニチオ・デル・トロらが出演したようだ。(4日)
スティーヴン・ソダーバーグ監督の「セックスと嘘とビデオテープ」の続編"How to Survive a Hotel Room Fire"に、キャサリン・キーナー、デヴィッド・ドゥカヴニーらの出演が決まったようだ。(4日)
東宝の三屋秀明常務は、「千と千尋の神隠し」の興行収入は9月3日までに約175億円となり、これまで邦画部門での過去最高だった「もののけ姫」をあと2週間程度で抜くだろう、と発言したようだ。(4日) - いよいよ、歴史的瞬間が近づいています!
「ラッシュアワー2」プロモーションのため来日したブレット・ラトナー監督は、「ラッシュアワー3」の舞台を日本にするなら主演はナインティナインの岡村隆史を使いたい、と発言したようだ。(4日)
「千と千尋の神隠し」今週末には観客動員数1300万人、興収170億円を越える模様。(4日)
「オースティン・パワーズ3」がジェイ・ローチ監督、マイク・マイヤーズ主演でクランクインしたようだ。トム・クルーズがカメオ出演するとか。(4日)
クエンティン・タランティーノは第2次世界大戦をテーマにした映画の脚本を完成させたようだ。(4日)
ロシアの新聞「イズベスチヤ」が、日本での「チェブラーシカ」ブームを伝えているようだ。(4日)
同性愛者であることを公言していたアン・ヘッシュがカメラマンの男性と結婚したようだ。(4日)
スー・ブルックス監督の新作はオーストラリアが舞台の"Japanese Story"になるようだ。トニ・コレットの主演が決まっており、日本人俳優が共演するらしい。(5日)
米ヴァニティ・フェア誌による「情報化時代のリーダー50人」に、トム・クルーズが26位でリストされたようだ。(5日)
フランク・シナトラへのトリビュート・アルバム"Swing When Your'e Winning"の中の1曲"Somethin' Stupid"を、ロビー・ウィリアムズとニコール・キッドマンがデュエットしたようだ。(5日)
第25回モントリオール世界映画祭の審査結果が発表され「かあちゃん」を出品した市川崑監督がコンペ部門で功労賞を受賞したようだ。(5日)
現在開催中のヴェネチア国際映画祭で、ポール・マッカートニーが製作に関わった短編アニメーション"Tuesday"が上映されたようだ。(5日)
米国映画協会は、映画およびテレビ番組を対象とする賞を創設し毎年1月に授賞式を行う、と発表したようだ。(5日)
ピーター・カッタネオ監督の新作"Lucky Break"が、ヴェネチア国際映画祭で上映されるようだ。(5日)
ウォルト・ディズニーとニューズ・コーポレーションは映像配信事業の合弁会社"movies.com"の設立を発表したようだ。来年サービスを開始するようだが、ディズニー・アニメの配信は行わないようだ。(6日)
12月日本公開予定のディズニー長編アニメーション「アトランティス/失われた帝国」の日本語吹き替えを、V6の長野博、木村佳乃、高島礼子らが担当することになったようだ。(6日) - どうしてプロの声優を使わないのかなぁ・・・
アンソニー・アンダーソンは"Down and Under"で共演したエステラ・ウォーレンの演技について「どうしようもない位ひどい」と発言したようだ。(6日)
M・ナイト・シャマラン脚本・監督、メル・ギブソン主演の新作"Signs"に、ホアキン・フェニックスの出演が決まったようだ。(6日)
ガイ・リッチー監督、マドンナ主演の「流されて・・・」のリメイクに、ジョン・タトゥーロが出演するようだ。(6日)
今年のケネディ・センター栄誉賞の受章者に、ジャック・ニコルソン、ジュリー・アンドリュースらが選ばれたようだ。(6日)
暴力シーンを自動的にカットする「Vチップ」利用推進のためのキャラクタとしてカエルのカーミットが使われることになったようだ。(6日) - Vチップについての詳細は「サウスパーク 無修正完全版」を参照のこと(おい)
サマーシーズンの全米興行収入は、「シュレック」「ハムナプトラ2」「ラッシュアワー2」などの大ヒットにより、過去最高の30億6000万ドルを記録したようだ。(6日)
短編アニメ"Tuesday"が上映されたヴェネチア国際映画祭に出席したポール・マッカートニーは、長編アニメーションの製作に取り組む意向を明らかにしたようだ。(6日)
「ハリー・ポッター」がデザインされたコインが英国マン島で発売され、5時間で完売したようだ。(6日)
米ヴァニティ・フェア誌10月号に「ハリー・ポッターと賢者の石」が特集されているようだ。(6日)
辛口の映画評で知られる米映画評論家のポーリン・ケイルさんが3日亡くなった(82歳)。ご冥福をお祈りいたします。(6日)
レストランを舞台にした"Seared"の監督にデヴィッド・フィンチャーの名前が挙がっている模様。ブラッド・ピットとベニチオ・デル・トロの共演が予定されているようだ。(7日)
ケイト・ベッキンセイルの新作はフランシス・マクドーマンド、クリスチャン・ベイル主演の「ローレル・キャニオン」というコメディになるようだ。(7日)
来年の第74回アカデミー賞授賞式のプロデューサーが、「恋愛小説家」「スパイダーマン」の製作を手掛けるローラ・ジスキンに決まったようだ。単独で女性が務めるのは初めてらしい。(7日)
アン・ヘッシュは"できちゃった婚"だった?(7日)
肺炎で入院したとお伝えしたボブ・ホープが退院したようだ。(7日)
ウディ・アレンが新作"Curse of the Jade Scorpion"のロンドンでのプレミア上映に出席し、観客の前でインタビューを受けるようだ。(7日)
第18回MTVビデオ・ミュージック・アワード授賞式が行われ、最優秀演出賞はファットボーイ・スリム"Weapon of Choice"を手掛けたスパイク・ジョーンズ監督が手にしたようだ。(7日) - 同ビデオにはクリストファー・ウォーケンも出ているらしい
日本でも大ヒットを記録したタイ映画「アタック・ナンバーハーフ」が"The Iron Ladies"のタイトルで、全米公開されるようだ。(8日)
「ハリー・ポッターと賢者の石」が、いよいよ11月4日にロンドンでプレミア上映されるようだ。(8日)
第58回ヴェネチア国際映画祭が閉幕し、コンペ部門では、インドの女性監督ミラ・ナーイルの"Monsoon Wedding"が、インド映画としてまた女性監督作品として初めて金獅子賞を獲得したようだ。また新設された「現代映画部門」では、フランスのローラン・カンテ監督の「ランプロア・デュ・タン」に金獅子賞が贈られたようだ。(9日)
ギャガ・コミュニケーションズとエキサイトは、今月よりインターネット上で短編映画の無料配信をスタートするようだ。(10日)
永瀬正敏は、缶コーヒー「ボスHG」のほか異業種数社のCMで布袋寅泰と共演するようだ。(10日)
「台風クラブ」「あ、春」等の作品で知られる映画監督の相米慎二さんが9日亡くなった(53歳)。ご冥福をお祈りいたします。(10日) - 「風花」が遺作となってしまいました・・・残念です。
「千と千尋の神隠し」はついに「もののけ姫」の観客動員記録を更新、9日までに1477万人を記録したようだ。また、興収は189億円を越えたようだ。(10日)
「オースティン・パワーズ3」の正式タイトルは"Austin Powers in Goldmember"に決まったようだ。(10日)
バーバラ・パーキンスらが出演した「哀愁の花びら」のリメイクが企画されている模様。ブラッド・ピット、ジェニファー・アニストン夫妻の共演という可能性もあるようだ。(10日)
米ブロックバスターが行った「最もクローンを造りたい映画スター」の調査によると、「シックス・デイ」に主演したアーノルド・シュワルツェネッガーは2位に終わり、1位はブラッド・ピットだったようだ。女優ではジェニファー・ロペスの4位が最高だったらしい。(10日)
「ロッキー」が舞台化されるようだ。スタローン自身が脚本を手直ししているらしい。(10日)
米フォーチュン誌による「アメリカで最もリッチな40才以下の40人」にトム・クルーズが19位で、ジム・キャリーが36位でリストされているようだ。(10日)
「コレリ大尉のマンドリン」に出演したジョン・ハートは、映画の失敗はニコラス・ケイジを選んだプロダクションに責任がある、とした上で「この小説に出てくるこのキャラクターの素晴らしさは彼には無理だ」と発言したようだ。(11日)
ジョエル・シュマッカーの新作はスウェーデンでヒットしたホラー"Sleep Walker"のリメイクになるようだ。(11日)
米ピープル誌による「2001年度ベスト&ワースト・ドレッサー」が発表され、シャーリーズ・セロン、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、ペネロペ・クルス、グウィネス・パルトロウ、ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピットらが「ベスト」に選ばれたようだ。(11日)
先日亡くなった相米慎二監督は次回作として、浅田次郎の「壬生義士伝」の映画化を企画していたようだ。脚本は既に完成していたらしい。(11日)
「トゥームレイダー」プロモーションのためアンジェリーナ・ジョリーが来日した模様。ビリー・ボブ・ソーントンも一緒に来たらしい。(11日)
カンヌ映画祭でプレミア上映されたジョセフ・ガイ・ラマカ監督「カルメン」が、監督の故郷セネガルで、ポルノ映画であるとして上映禁止になったようだ。(11日)
夏目雅子さんの17回忌が東京日本橋の三越劇場で行われたようだ。(11日)
スティーヴン・ソダーバーグ監督の新作"How to Survive a Hotel Room Fire"に、ジュリア・ロバーツの出演が決まったようだ。(11日)
ジェイムズ・キャメロン監督は次回作としてコミック"Fathom"の映画化を企画しているようだ。(11日)
ジョージ・ルーカス監督は「エピソード3」のあと「インディ・ジョーンズ4」に取りかかるらしい。(11日)
まもなく撮影がスタートする「オースティン・パワーズ3」"Austin Powers in Goldmember"で、主演のマイク・マイヤーズは2500万ドル+αのギャラを受け取るようだ。(11日)
アメリカでの同時多発テロ事件を受け、日本テレビでは14日放送予定だった「ダイ・ハード3」の放送を中止したほか、テレビ東京では「ストレンジ・デイズ」、WOWOWは「乱気流 ファイナル・ミッション」「マーシャル・ロー」の放映を中止したようだ。(12日)
10月1日オープン予定の「三鷹の森ジブリ美術館」は、1回の入場時間が2時間に制限されるようだ。(12日)
アメリカでの同時多発テロ事件の影響で、エミー賞授賞式が中止されたほか、ハリウッドの主要映画スタジオや、ディズニーランド、ウォルト・ディズニー・ワールドなども閉鎖されたようだ。(12日)
ジョニー・デップ主演かとお伝えしていた、ジョージ・クルーニーが監督を務める"Confessions of a Dangerous Mind"は、ベン・スティラーが主演するようだ。また、ニコール・キッドマンの出演が決まったらしい。(12日)
ウィレム・デフォーの新作はポール・シュレイダー監督の"Auto Focus"で、グレッグ・キニアと共演するようだ。(12日)
キアヌ・リーヴスは、「ウォッチャー」への出演は友人が出演契約書のサインを偽造したためだ、と発言したようだ。(12日)
アメリカでの同時多発テロ事件の影響で、現在開催中のトロント国際映画祭は、11日の日程を全てキャンセルしたようだ。12日は再開されるもののいくつかのイベントは中止となる模様。(12日)
亡くなった相米慎二監督は、自伝的映画「ヤドカリ」を企画していたようだ。竹中直人が主演する予定だったらしい。(12日)
米国同時多発テロ事件でハイジャックされた旅客機に、俳優アンソニー・パーキンスの元妻で女優のベリー・ブレンソンさんが乗っていた模様。(13日)
「トゥームレイダー」プロモーションのため来日しているアンジェリーナ・ジョリーは、米国同時多発テロ事件による空港閉鎖のため、帰国できずにいるようだ。(13日)
米国同時多発テロ事件を受けて、10月6日より日米同時公開予定だったアーノルド・シュワルツェネッガー主演の「コラテラル・ダメージ」の上映が延期されたようだ。延期後の公開日は未定とか。(13日)
バリー・ソネンフェルド監督、ティム・アレン、レネ・ルッソ共演の新作コメディー"Big Trouble"の公開が、爆弾テロを扱った内容であるとして来年に延期となったようだ。(13日)
同時多発テロ事件の影響で、米国では「ピースメーカー」「インデペンデンス・デイ」などのTV放映が中止となったようだ。(13日)
日本、イラン合作のカマル・タブリーズィー監督「風の絨毯」の製作が発表され、工藤夕貴、杉本哲太らが出演するようだ。(13日)
コーエン兄弟製作・監督、ブラッド・ピット主演で企画され、日本でのロケも計画されていた"To the White Sea"の製作が中止されたようだ。(13日)
閉鎖されていたウォルト・ディズニー・ワールドは12日から営業を再開したようだ。(13日)
サム・ライミ監督、トビー・マグワイア主演「スパイダーマン」の予告篇に世界貿易センタービルが使われていたため、予告篇の上映は打ち切りとなり、ポスターも回収されているようだ。(13日)
短編映画や予告篇を無料配信する「エキサイトブロードバンド映画特集」が15日スタートするようだ。(14日)
大手スーパーのマイカルが14日、民事再生法の適用を申請し、事実上倒産したようだ。(14日) - ワーナー・マイカル・シネマズはどうなってしまうのでしょう?
11月日本公開予定のジョン・トラヴォルタ主演「ソードフィッシュ」でもテロが扱われており、公開が延期される可能性もあるようだ。(14日)
「千と千尋の神隠し」は13日までの興収が193億5400万円に達し、「もののけ姫」の記録193億2300万円を越え、邦画での興収記録を更新した模様。また観客動員数は1512万人に達したようだ。(14日) - いよいよ「タイタニック」が射程距離内に!
フランスで開催されたDeauville American Film Festivalで、ジョン・キャメロン・ミッチェル監督"Hedwig And The Angry Inch"が最高賞を受賞したようだ。(14日) - 新春日本公開予定です
来月1日オープンの「三鷹の森ジブリ美術館」の入場チケットが15日よりローソンなどで販売されるようだ。(14日)
「ムーラン・ルージュ」プロモーションのため来日したバズ・ラーマン監督は、同作の舞台化の話がある、と語ったようだ。(14日) - 彼も帰れなくなってしまったようです・・・
ブライアン・ロビンス監督、キアヌ・リーヴス主演の新作"Hardball"は予定通り14日より全米公開されるようだ。(14日)
デンゼル・ワシントン、イーサン・ホーク共演の新作「トレーニング・デイ」も21日の全米公開が延期されたようだ。(14日)
現在撮影中のバリー・ソネンフェルド監督「メン・イン・ブラック2」はクライマックスの舞台が世界貿易センタービルだったため、またジャッキー・チェンの新作"Nosebleed"ではジャッキーが世界貿易センタービルで窓拭きをする男という設定だったため、それぞれ脚本が書き換えられることになったようだ。(14日)
高松宮殿下記念世界文化賞受章者が発表され、演劇・映像部門には劇作家のアーサー・ミラーが選ばれたようだ。(15日)
延期が決まっていた第53回エミー賞授賞式は10月7日に行われることになったようだ。(15日)
米国同時多発テロ事件の影響で帰国できなくなっていた来日中のアンジェリーナ・ジョリーとビリー・ボブ・ソーントンは15日夜無事日本を発ったようだ。(16日)
ロビン・ウィリアムス、ダニエル・デイ=ルイスらが献血活動に参加しているようだ。(16日)
大ヒットしている「千と千尋の神隠し」の興収の7割はシネコンでの売上が占めているようだ。(17日)
ダーレン・アロノフスキー監督、ブラッド・ピット主演の新作SF"The Last Man"は、共演のケイト・ブランシェット出産のため、来年夏まで撮影が延期になったようだ。(17日)
映画配給を手掛けるアミューズ・ピクチャーズなどを傘下に持つ株式会社アミューズが、ナスダック・ジャパンに上場することが決まったようだ。(17日)
マドンナはデューイ・ニックス監督の新作「ロデオ・クイーン」の製作を手掛けるようだ。(17日)
キャリスタ・フロックハートは、15歳年上のコメディアン、ギャリー・シャンドリングと来年結婚することが決まったようだ。(17日)
ケイト・ブランシェットの次回作は、実在したアイルランドの記者を描く"Chasing the Dragon: The Veronica Guerin Story"になる模様。ジェリー・ブラッカイマー製作で、ジョエル・シュマッカーが監督するようだ。(17日)
マドンナはドリームワークス製作のアニメーション映画「マダガスカル」で声の出演をするようだ。(17日)
マイケル・ジャクソンは米国同時多発テロ事件の犠牲者とその遺族への支援を目的とした新曲"What More Can I Give"をレコーディングすると発表した模様。売上はすべて寄付されるようだ。(17日)
マスコミに公開された「三鷹の森ジブリ美術館」での記者会見で宮崎駿監督は興収200億円を突破した「千と千尋の神隠し」について「すぐ負けますから」と答えたようだ。(18日) - 「もののけ姫」は「タイタニック」にあっさり負けちゃいましたからね・・・
「紳士協定」などの作品で知られる女優のドロシー・マクガイアさんが13日亡くなった(85歳)。ご冥福をお祈りいたします。(18日)
以前お伝えしたスティーヴン・ソダーバーグ監督による「惑星ソラリス」のリメイクについて、原作者のスタニスワフ・レムは「知らせを受けている」と語ったものの監督の名前は覚えていなかったらしい。(18日)
ベン・アフレック主演のジャック・ライアン・シリーズ最新作"The Sum of All Fears"が、米国同時多発テロ事件の影響で公開が延期になったようだ。(18日)
米国同時多発テロの影響でアメリカのラジオ局では放送を自粛する曲のリストを作成したようだ。ピーター・ポール&マリー「悲しみのジェット・プレーン」、AC/DC「TNT」、レッド・ツェッペリン「天国への階段」などの他、バングルス「ウォーク・ライク・アン・エジプシャン」やジョン・レノンの「イマジン」まで含まれているらしい。(19日)
TVシリーズのほか3度映画化されている「サイボーグ009」の新しいアニメ・シリーズがテレビ東京系で来月14日から放映されるようだ。(19日)
黒澤明監督「用心棒」の舞台を現代の住宅街に置き換えたTVアニメシリーズ「旋風の用心棒」が来月1日より日本テレビ系で放映されるようだ。黒澤作品28作シナリオ翻案利用権を取得しているパチンコ機メーカーのサミーが制作を手掛けている模様。(19日) - 安っぽくなってなきゃいいけど・・・
第26回トロント国際映画祭が16日閉幕し、最高賞に当たる「AGF PEOPLES CHOICE賞」はジャン=ピエール・ジュネ監督「アメリ」に贈られたようだ。(19日)
アントニオ・バンデラスが新作でアイルトン・セナを演じるようだ。(19日)
ドリュー・バリモアは動物災害救済基金に多額の寄付を行ったようだ。(19日)
「ターミネーター3」を降板したファムケ・ヤンセンに代わって、元スパイス・ガールズのエマ・バントンが出演するようだ。また、ジュード・ロウが出演との噂もあるらしい。(19日) - まさか、ジゴロ・ジョー役?
英国俳優組合が12月にストライキを予定しているようだ。(19日)
ジェイムズ・ウッズは、1ヶ月ほど前に飛行機のファーストクラスに乗り合わせた中東出身と思われる4人の男性の挙動が不審だったことを、FBIに通報していたらしい。(20日)
M・ナイト・シャマラン監督"Signs"にローリー・カルキンの出演が決まったようだ。(20日)
米4大ネットワークは、米国同時多発テロ事件の被害者へのチャリティを目的としたエンタテインメント番組"America:A Tribute to Heroes"を共同で製作する模様。ジョージ・クルーニー、トム・ハンクス、ジム・キャリー、トム・クルーズ、キャメロン・ディアス、ジュリア・ロバーツ、ウィル・スミス、ロバート・デ・ニーロ、クリント・イーストウッドらの名前が出演者のリストにあるようだ。(20日)
キアヌ・リーヴスは「マトリックス2」「3」で手にするはずの利益数億円を、同映画の特殊効果と衣装デザインのスタッフに寄付したらしい。(20日)
ルパート・エヴェレットも、毎日食料を運ぶなど、米国同時多発テロ事件の救助活動を支援しているようだ。(20日)
クリスチャン・スレイターは、"View From the Top"でグウィネス・パルトロウと共演するほか、ヴァル・キルマー共演の"In God We Trust"、デヴィッド・アークエット、アマンダ・ピート共演の"Rain Falls"への出演が決まっているようだ。(20日)
ジム・キャリーは、米国同時多発テロ事件の被害者の遺族に対し100万ドルを寄付する、と発表したようだ。(20日)
ウディ・アレンは、米国同時多発テロ事件に対する報復攻撃は最後の手段にすべきだ、と語ったようだ。(20日)
米ウォルト・ディズニーは、米国同時多発テロ事件の遺族を支援するため、500万ドルの基金を設立したようだ。(20日)
先日お伝えした、放送を自粛する曲のリストを作成したラジオ局に対し抗議が殺到し、結局リストは撤回されたようだ。(20日)
11月7日に開幕するロンドン映画祭では、オープニング作品にはロバート・アルトマン監督"Gosford Park"が、また22日のクロージング作品はイアン・ソフトリー監督"K-PAX"が、それぞれ選ばれたようだ。(20日)
ロバート・デ・ニーロは、米国同時多発テロ事件の救助活動を支援するため、食料輸送用に大型ヨットを数隻提供したようだ。(21日)
流れちゃった「スーパーマン」だが、「スーパーマン&バットマン」という企画が動き出しているようだ。(21日)
シリーズ最新作"Star Trek X: Nemesis"の敵役に、ジュード・ロウの名前が挙がっているらしい。(21日) - ピカード艦長vsジゴロ・ジョー!(ちがうって)
ケイト・ハドソンは出演予定だったマイク・ニューウェル監督の新作"Girl with a Pearl Earring"を降板したようだ。代役にはジュリア・スタイルズ、サマンサ・モートンらの名前が挙がっている模様。(21日)
スティーヴン・セガールは、ドン・マイケル・ポール監督による新作アクション"Half Past Dead"への出演が決まったようだ。(21日) - 邦題は「沈黙の刑務所」か??
サム・メンデスの演出によるロンドンでの舞台劇への出演依頼が、ケイト・ウィンスレットとニコール・キッドマンにきているようだ。(21日)
米4大ネットワーク共同製作による、チャリティ番組"America:A Tribute to Heroes"は、日本時間22日午前10時より放送となり、日本でもフジテレビが生中継するようだ。(21日)
米タッチストーン・ピクチャーズは、米国同時多発テロ事件を受けて、12月公開予定だったアンソニー・ホプキンス、クリス・ロック共演のアクション・コメディ"Bad Company"の公開延期を決めたようだ。(21日)
「タイタニック」の持つ興収259億円、観客動員数1685万人の記録に迫りつつある「千と千尋の神隠し」だが、この3連休に記録更新の可能性もあるようだ。(21日) - となると、最終的にどんな記録を作り出すのか、ますます楽しみに!
マーロン・ブランド、クリス・タッカーらも出演した、マイケル・ジャクソンの新曲"You Rock My World"用の13分47秒に及ぶプロモーション"短編映画"が完成したようだ。製作費は400万ドルとか。(21日)
米国同時多発テロ事件の影響で大きな打撃を受けているブロードウェイでは、「レ・ミゼラブル」「オペラ座の怪人」などのロングラン作品について、出演者および関係者の給与を25%減給し、打ち切りを回避する対策を採ったようだ。(21日)
米国同時多発テロ事件の被害者救援のためジュリア・ロバーツは200万ドルを寄付したようだ。(22日)
新作「グリッター きらめきの向こうに」プロモーションのため、マライア・キャリーが来月2日に来日することになったようだ。(23日)
メリル・ストリープ主演「ミュージック・オブ・ハート」にも出演していた、バイオリニストのアイザック・スターンさんが22日亡くなった(81歳)。ご冥福をお祈りいたします。(23日)
22日に放送された、米4大ネットワーク共同製作によるチャリティ番組"America:A Tribute to Heroes"は、平均視聴率が34%、最高視聴率は88.5%に達したようだ。(24日)
ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット他豪華キャストで製作が進められているスティーヴン・ソダーバーグ監督の新作"Ocean's Eleven"は、米国同時多発テロ事件を受けて、内容を一部変更する可能性があるようだ。(24日)
マーク・ウォールバーグは、米国同時多発テロ事件でハイジャックされた飛行機に乗る予定だったらしい。(24日)
人気TVゲーム「ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド」がジェシー・ディラン監督で映画化されるようだ。(24日)
英エンパイア誌の読者投票によると、お気に入りの映画の1位、2位は「スター・ウォーズ」「スター・ウォーズ 帝国の逆襲」となったものの「スター・ウォーズ ジェダイの逆襲」は40位、「エピソード1」は圏外だったようだ。(24日)
ジェリー・ルイス主演の「底抜けてんやわんや」が"The Bellboy"としてリメイクされる模様。ジャッキー・チェン主演でルイス自身も出演、監督はキーネン・アイヴォリー・ウェイアンズになるようだ。(25日)
英国での調査によると「ショウビジネス界で最も魅力的な熟年男性」に、25%の人がショーン・コネリーの名前を挙げたようだ。(25日)
チャリティ番組"America:A Tribute to Heroes"に、1億5000万ドルの寄付金が集まったようだ。(25日)
米国同時多発テロ事件の影響で、来年のアカデミー賞授賞式の会場が、予定されていた現在建設中のコダック・シアターから、去年までの会場シュライン・オーディトリアムに変更になる可能性があるようだ。(25日)
米国同時多発テロ事件の発生した日、ジャッキー・チェン主演の新作"Nosebleed"の撮影が世界貿易センタービルの屋上で行われる予定だったものの、脚本の遅れで直前にキャンセルになっていたようだ。(25日)
まもなく全米公開となる、ベン・スティラー主演"Zoolander"、アル・パチーノ主演"People I Know"、ジョン・キューザック主演"Serendipity"などの作品から、世界貿易センタービルのショットがカットされているようだ。(25日)
ハリウッドのメジャー映画会社で年内に撮影開始となる作品が16本しかなく、昨年の4分の1にも満たないという状況に陥っているようだ。(25日)
FBIの警告を受けて、ハリウッドの各映画会社は当面海外ロケを中止する方針を決めたようだ。(26日)
来月7日開催される第53回エミー賞授賞式は、豪華なドレスの着用を控えるように呼びかけるなど、地味な祭典になるようだ。(26日)
松下電器産業は、デジタルシネマの企画・製作を行う子会社を設立、編集スタジオや配給を受ける劇場も揃えるようだ。(26日)
米ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントののジョン・キャリー会長兼CEOは、契約の切れる11月を前に、2003年まで経営を指揮する、とCEO続投を宣言したようだ。(26日)
モーガン・フリーマンにロイヤル・シェイクスピア・カンパニーの舞台「オセロ」への出演依頼が来ているようだ。(26日)
ニコール・キッドマン主演、ラース・フォン・トリアー監督の新作"Dogville"に、クロエ・セヴィニーが出演することになりそうだ。(26日)
アーノルド・シュワルツェネッガーは無断で顔と声を使用したとして、映画「ターミネーター」を題材にしたスロットマシーンを製造したインターナショナル・ゲーム・テクノロジー社を訴えたようだ。(26日)
来月27日開幕する第14回東京国際映画祭にキャメロン・ディアスがゲストとして来日するようだ。なお、スティーヴン・スピルバーグの来日も予定されていたものの、スケジュールが合わずキャンセルとなった模様。(26日)
28日カナダで開催されるチャリティー・イヴェントに休業中のセリーヌ・ディオンが出演することが決まったようだ。サルティンバンコなどで知られるパフォーマンス集団シルク・ドゥ・ソレイユのメンバーらなど多くのアーティストが参加する模様。(26日)
昨年エミー賞9部門を獲得したホワイトハウスが舞台の米人気TVドラマシリーズ「ウエスト・ウイング」が、緊急特別放送として、マーティン・シーン演じる大統領がテロの危機に直面するというエピソードを放送するようだ。(26日)
「千と千尋の神隠し」は「タイタニック」の観客動員記録を更新し、26日までに1687万人となったようだ。また興収は217億円を越えたようだ。(27日) - そろそろ日比谷スカラ座の「タイタニック」巨大看板を外す準備をしないといけませんね
米国での上映が決定していた韓国映画「シュリ」が、米国同時多発テロ事件の影響で、上映が来年に延期になったようだ。(27日)
マーヴェルは、米国同時多発テロ事件での消防士や警察官の活躍を描くコミック"Heroes"を来月出版するようだ。トッド・マクファーレンらが手がけ、日本語版の出版も検討されているらしい。(27日) - いずれは映画化も?
元ニューヨークの消防隊員だったスティーヴ・ブシェミは、米国同時多発テロ事件に巻き込まれた元同僚の救助作業に加わっていたようだ。(27日)
リース・ウィザースプーン主演のヒット作"Legally Blonde"のTVシリーズ化が計画されているようだ。(27日)
ロンドンで行われた新作"Enigma"のプレミアに出席する予定だったケイト・ウィンスレットが、数時間前に急遽欠席をキャンセルしたようだ。(27日)
スティーヴン・ソダーバーグ監督が実在したキューバの革命指導者を描く新作「チェ・ゲバラ」に、ベニチオ・デル・トロが主演することが決まったようだ。(27日)
米ディズニーランドのアトラクション「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」に乗った後、脳内出血で死亡した女性(23歳)の遺族が、ウォルト・ディズニーを訴えているようだ。(27日)
インドの俳優アムリーシュ・プリーは反テロ団体によるデモに参加し、テロとの闘いを訴えたようだ。(27日) - 「シャー・ルク・カーンのDDLJラブゲット大作戦」に出てました
サンドラ・ブロックは、米国同時多発テロ事件の救助活動と犠牲者遺族の支援にと、100万ドルを寄付したようだ。(27日)
来月10日より開催予定だったインド国際映画祭が、干ばつと米国同時多発テロ事件の影響で中止となったようだ。(27日)
米国同時多発テロ事件を考慮して、テレビ朝日は来月14日放送予定だったアーノルド・シュワルツェネッガー主演「エンド・オブ・デイズ」の放送を延期するようだ。(28日)
マイケル・ダグラスとキャサリン・ゼタ=ジョーンズの夫婦共演に父親カーク・ダグラスら一家総出演の予定だったミミ・レダー監督の新作"Somke and Mirrors"が、製作費超過で製作が延期になる模様。(28日)
ヴィン・ディーゼル主演、ロブ・コーエン監督の新作アクション"Triple X"にサミュエル・L・ジャクソンの出演が決まったようだ。(28日)
レオナルド・ディカプリオ、ブラッド・ピットのほか、シルヴェスタ・スタローン、ロバート・デ・ニーロ、ジェニファー・ロペス、トビー・マグワイアらハリウッド・スターが集まり、米国同時多発テロ事件の救援活動を支援する基金を設立するようだ。(28日)
ウディ・アレンは、今後ハリウッドでは暴力的な映画は減るだろう、と発言したようだ。(28日)
小説「ハリー・ポッター」シリーズは、米国各地の学校図書館から悪魔崇拝的であるという苦情が多く寄せられているらしい。(28日)
来月6日放送の米人気TV番組「サタデー・ナイト・ライブ」に出演予定だったベン・スティラーは「この時期にお笑い番組は出来ない」として、出演を辞退したらしい。(28日)
ベン・スティラー監督・主演の新作コメディ"Zoolander"は、主人公がマレーシア首相の暗殺を図るという内容のため、マレーシアでは公開されないようだ。(28日)
早稲田大学は2003年に、映画製作の専門学校「早稲田大学川口芸術学校」を開校するようだ。(29日)
バービー人形初の"主演"作品、"Barbie in the Nutcracker"が、来月ビデオ映画として米国で発売されるようだ。(29日)
ジャン=ピエール・ジュネ監督の新作「アメリ」のTVCMのナレーションを井川遥が担当するようだ。(29日)
米国同時多発テロ事件を考慮して、ジョン・ウー監督、ニコラス・ケイジ主演の新作"Windtalkers"の米国公開日が11月から来年6月14日に延期になったようだ。(29日)
  10月
俳優としても活躍し、高畑勲監督「平成狸合戦ぽんぽこ」ではナレーションを担当した、落語家の古今亭志ん朝さんが1日亡くなった(63歳)。ご冥福をお祈りいたします。(1日)
マイケル・ジャクソンが「メン・イン・ブラック2」に出演か?との噂があったものの、関係者は全くのデマだと否定したようだ。(1日)
アーノルド・シュワルツェネッガーは米国同時多発テロ事件の被害者支援のため100万ドルをニューヨーク市に寄付したようだ。(1日)
「ラスト・エンペラー」「セブン・イヤーズ・イン・チベット」などの作品で知られる俳優のヴィクター・ウォンさんが亡くなった(74歳)。ご冥福をお祈りいたします。(1日)
ティム・ロスの新作は、マイク・バーカー監督による17世紀の英国を舞台にした歴史大河ドラマ"Cromwell and Fairfax"になるようだ。(1日)
デヴィッド・リンチ監督「ワイルド・アット・ハート」の続編が製作される模様。タイトルは"Sultans of Africa"で、原作者のバリー・ギルフォード自身が監督を務め、クリス・アイザック、ジェニファー・ティリーらが出演するようだ。(1日)
20日開催予定のポール・マッカートニーらによるチャリティ・コンサートに、ジム・キャリー、グウィネス・パルトロウ、ジョン・キューザックらハリウッド・スターも登場するようだ。(1日)
人気TV番組「サタデー・ナイト・ライブ」の今シーズンの放送がスタート、「ビンラディン氏は、人が誰もいない所に隠れています。その場所は『グリッター きらめきの向こうに』の上映されている劇場です」といったジョークが飛び出したらしい。(1日)
第53回エミー賞の授賞式は、飛行機での移動に恐怖心を抱く人々を考慮して、ロサンゼルスとニューヨークの2元生中継となるようだ。(1日)
主演映画「グリッター きらめきの向こうに」プロモーションのため来日予定だったマライア・キャリーだが、米国同時多発テロ事件による緊迫した世界情勢を理由に、来日を延期したようだ。(2日)
映画「ファイナル・ファンタジー」の失敗を受けて、製作したスクウェアは130億円の特別損失を計上、映画事業からは撤退するようだ。(2日) - 160億円もかけて、リアルなCG描いて喜んでるだけじゃねぇ・・・
ジョン・マクティアナン監督の新作サスペンス"Basic"で、ジョン・トラヴォルタとサミュエル・L・ジャクソンの共演が決まったようだ。(2日)
大ヒットホラー「リング」のハリウッド版リメイクの監督にゴア・ヴァービンスキーが決まった模様。ヒットすればシリーズ化もありうるらしい。(2日)
ロンドンでヒットしていたミュージカル「ペギー・スーの結婚」が、米国同時多発テロ事件の余波で観光客が減少し、今月13日で打ち切りとなるようだ。(2日)
ウサマ・ビンラディンがホワイトハウス爆破と大統領暗殺を企てる・・・という内容の、英国の作家アンディ・マクナブ氏99年の作品"Crisis Four"を、ミラマックスが映画化するようだ。(2日)
アンジェリーナ・ジョリーは、米国同時多発テロ事件を受けて、アフガニスタンの難民援助のために100万ドルを寄付したようだ。(2日) - さすが国連親善大使!視点が違う!!
シリーズ第2作「ハリー・ポッターと秘密の部屋」にヒュー・グラントの出演が決まった模様。ギルデロイ・ロックハート先生役で、原作に合わせ髪を金髪に染めるとか。(2日)
ビリー・ボブ・ソーントンが、新曲"Angelina"をリリースするようだ。(2日) - らぶらぶ
シャロン・ストーンがくも膜下出血の疑いで入院しているらしい。幸い症状は軽いようだ。(2日)
米国同時多発テロ事件の影響で観客が急減していたブロードウェイにも活気が戻りつつあるようだ。(3日)
米国同時多発テロ事件の影響で、工藤夕貴、杉本哲太主演の日本-イラン合作映画「風の絨毯」の撮影が延期になったようだ。(3日)
人気ミュージカル「シカゴ」のロブ・マーシャル監督による映画化作品に、リチャード・ギアの出演が決まったようだ。ケヴィン・スペイシーの出演はなくなった模様。(3日)
ヒース・レジャーの新作はブライアン・ヘルゲランド監督のオカルト・サスペンス"Sin-Eater"になるようだ。(3日)
米人気TV番組の司会者ジェイ・レノが所有するハーレー・ダヴィッドソンが、米国同時多発テロ事件の被害者救済基金のために競売にかけられる模様。キューバ・グッディングJr.、ニコラス・ケイジらがバイクにサインして、価値をさらに高めているようだ。(3日)
第53回エミー賞授賞式は、警察やFBIなどによる厳戒態勢の中で開催されるようだ。(3日)
来春公開予定の伊藤秀裕監督「ピカレスク」で河村隆一が太宰治を演じることになったようだ。(4日)
ジョディ・フォスターに第2子が誕生した模様。男の子でキットと名付けられたようだ。(4日)
来月6日に行われる故松田優作の13回忌法要はファンにも解放されるようだ。(4日)
乙葉は20日公開のジョージ・クルーニー主演作「オー・ブラザー!」のエグゼクティブ宣伝プロデューサーに就任したようだ。(4日) - 接点は、なに?
ジョン・ボン・ジョヴィは、米国同時多発テロ事件へのチャリティ活動に専念するため、ゲスト出演予定だった人気TVシリーズ「アリー・myラブ」への出演を取りやめたようだ。(4日)
まもなく撮影開始のアラン・パーカー監督、ケヴィン・スペイシー主演による新作"The Life of David Gale"の共演は、当初予定されていたニコール・キッドマンからケイト・ウィンスレットに変わったようだ。(4日)
アイルランドに実在した司教の半生を描くブルース・ベレスフォード監督の新作"Evelyn"に、ピアース・ブロスナンの出演が決まったようだ。(4日)
ミニー・ドライヴァーとジョシュ・ブローリンは、婚約を破棄したようだ。(4日)
急遽、米国同時多発テロ事件の犠牲者への追悼に切り替えられた、ジョン・レノンをしのぶコンサートが米国時間2日夜行われ、ケヴィン・スペイシー、ベン・スティラーらハリウッド・スターも多数出演したようだ。(4日)
周囲で不幸なことばかり続くキアヌ・リーヴスは、悪霊払いの祈祷をしてもらったようだ。(5日)
人気の白人ラップ歌手エミネムが、自らの半生を基にした青春映画"Fight Song"に主演するようだ。ジョヴァンニ・リビージ、ブリタニー・マーフィらの他、キム・ベイシンガーの共演も予定されているようだ。(5日)
ガイ・リッチー監督、マドンナ主演の「流されて・・・」リメイク版のタイトルが"Love, Sex, Drugs and Money"に決まった模様。ジョン・タトゥーロ、ジーン・トリプルホーン、ブルース・グリーンウッドらが共演するようだ。(5日)
ジャッキー・チェンは、「ラッシュアワー2」の撮影中に、水中で身動きがとれなくなったスタントマンを救出する、という活躍があったようだ。(5日)
復活の兆しを見せているブロードウェイだが、7年のロングランを続けている人気ミュージカル「美女と野獣」も、打ち切りの可能性があるようだ。。(5日)
三田佳子は水野晴郎監督「シベリア超特急3」で女優業に復帰するようだ。(6日)
ダンスユニット"w-inds"が主演する金沢克次監督「Star Light」が、テアトル池袋(220席)で公開され、舞台挨拶のあった初日午前6時には1400人が列をつくり、上映回数を増やすなどしたものの、結局3000人が入場できなかったようだ。(8日)
7日に延期されていた第53回エミー賞授賞式が、米英軍によるアフガニスタン攻撃開始を受けて、開催数時間前に中止となったようだ。(8日)
若きヒトラーと彼の美術教師との友情を描くメノ・メイエス監督"Hoffman"に、ジョン・キューザックが主演するようだ。ヒトラーはノア・テイラーが演じるほか、リーリー・ソビエスキーも出演する模様。(8日)
トッド・ヘインズ監督・脚本の新作"Far From Heaven"でデニス・クエイドとジュリアン・ムーアが共演するようだ。(8日)
スティーヴン・スピルバーグ監督「シンドラーのリスト」のモデルとなった故オスカー・シンドラー氏の妻エミリーさんが5日亡くなった(93歳)。ご冥福をお祈りいたします。(8日)
6年がかりの新作が今月3日に米国で公開されたばかりのアフガニスタン人映画監督ジャウィード・ワッセルさんが、惨殺死体で見つかるという事件が起こったようだ。(8日)
パトリス・ルコント監督「フェリックスとローラ」のプロモーションのため9日に予定されていたシャルロット・ゲンズブールの来日が、米英によるアフガン攻撃の影響を考慮して、延期となったようだ。(9日)
マーク・ハーマン監督の新作ロマンチック・コメディ"New Cardiff"でヘザー・グラハム、コリン・ファース、ヘレナ・ボナム・カーターの共演が決まったようだ。(9日)
マーヴェルの人気コミック"Daredevil"の映画化がマーク・スティーヴン・ジョンソン監督で企画されている模様。ベン・アフレック主演の噂があるようだ。(9日)
新作"Kill Bill"を準備中のクエンティン・タランティーノは、千葉真一とユアン・ウーピンに出演交渉しているらしい。(9日)
コカ・コーラによる「ハリー・ポッターと賢者の石」の米国プロモーションの内容が発表され、チケット900万枚の配布の他、コカ・コーラ製品2900万本の無料配布、800組3200人への英国旅行のプレゼントなどが企画されているようだ。(9日)
ファレリー兄弟は、ジム・キャリーとウディ・アレンがシャム双生児を演じる"Stuck On You"という作品を企画しているようだ。(9日)
マイク・マイヤーズ主演「オースティン・パワーズ3」に、マイケル・ケインが出演するらしい。(9日)
公開以来11週間にわたって週末興行収入トップを独走してきた「千と千尋の神隠し」が、ついに先週末「トゥームレイダー」にトップの座を明け渡したようだ。(9日)
8日イタリアのリテナ空港で起きた航空機衝突事故で、女優のブリジット・ニールセンが事故機に予約していたものの直前にキャンセルし、難を逃れたようだ。(10日)
大物ハリウッド俳優との結婚を公言していた引田天功が、米国同時多発テロ事件を理由に結婚を延期すると発表したようだ。(10日)
「マグノリアの花たち」「フットルース」などの作品で知られる映画監督のハーバート・ロスさんが9日亡くなった(74歳)。ご冥福をお祈りいたします。(10日)
第14回東京国際映画祭のゲストとして予定されていたキャメロン・ディアスとジュリア・スタイルズの来日が中止となったようだ。(10日)
黒沢明文化振興財団は2003年オープン予定の黒沢明記念館の名誉理事をスティーヴン・スピルバーグ、ジョージ・ルーカス、マーティン・スコセッシに依頼し、内諾を得たようだ。(10日)
映画「ファイナル・ファンタジー」の失敗で業績悪化が見込まれるスクウェアに対し、ソニー・コンピュータ・エンタテインメントは、149億円を出資し発行済み株式の18.6%を取得、第2位の株主になると発表したようだ。(10日)
「刑事スタスキー&ハッチ」の映画化でベン・スティラーの主演が正式に決定、監督はトッド・フィリップスになるようだ。(10日)
主演しているマーティン・スコセッシ監督「ギャング・オブ・ニューヨーク」について、レオナルド・ディカプリオは「世界を驚かせるほどの出来ではない」と言っているらしい。(10日)
サディウス・オサリヴァン監督の新作は"The Heart of Me"というラヴ・ロマンスになる模様。ヘレナ・ボナム・カーター、ポール・ベタニー、オリヴィア・ウィリアムスらの出演が決まっているようだ。(10日)
ハーヴェイ・カイテルはイスラエル出身の映画監督兼女優ダフナ・カストナーと結婚したようだ。(10日)
スパイク・リー監督は、マイケル・ジョーダン復帰戦のコートサイド・チケットをネット・オークションにかけたようだ。売上金は米国同時多発テロ事件の犠牲者の遺族基金に寄付される模様。(10日)
くも膜下出血で入院していたシャロン・ストーンが無事退院したようだ。(10日)
以前(99年8月)お伝えした米国陸軍と南カリフォルニア大学との契約に基づき、先週ハリウッドの映画スタッフらが召集され、考え得るテロ攻撃の内容とその対策についてのディスカッションが行われたようだ。(11日)
マイク・マイヤーズ主演「オースティン・パワーズ3」にピアース・ブロスナン出演という話があるようだ。(11日)
クエンティン・タランティーノ監督の新作"Kill Bill"にルーシー・リューの出演が決まったようだ。(11日)
米国で発売が開始されたディズニー・アニメーション「白雪姫」のDVDが、発売初日だけで100万枚を記録したようだ。(11日) - 日本版は12日発売となります
再度延期された第53回エミー賞授賞式について、カリフォルニアの軍事基地内で開催する案が浮上しているようだ。(11日)
今月25日ハリウッドで行われる、堀川とんこう監督「千年の恋 ひかる源氏物語」ワールド・プレミア上映に、主演の吉永小百合が参加するようだ。(12日) - 何もこんな時期に・・・
12月に予定されていた、マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ主演の「ギャング・オブ・ニューヨーク」の公開は、米国同時多発テロの影響で日米ともに延期となったようだ。(12日)
女優の富司純子の父親で「仁義なき戦い」などを手掛けた、映画プロデューサーの俊藤浩滋さんが12日亡くなった(84歳)。ご冥福をお祈りいたします。(12日)
スティーヴン・ソダーバーグ監督の新作のタイトルが"How to Survive a Hotel Room Fire"から"The Art of Negotiating a Turn"に変更となったようだ。全米公開は来年3月になる模様。(12日)
オリヴァー・ストーン監督、ケヴィン・コスナー、アンジェリーナ・ジョリー共演とお伝えした"Beyond Borders"は、結局ケヴィン・コスナーが降板しクライヴ・オーウェンがアンジェリーナ・ジョリーと共演、監督はマーティン・キャンベルが務めるようだ。(12日)
ユアン・ウーピン監督の93年の作品「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ外伝/アイアンモンキー」が"クエンティン・タランティーノ監督プレゼンツ"として12日からアメリカで公開されるようだ。(12日)
コカ・コーラによる「ハリー・ポッターと賢者の石」プロモーションについて、有害な清涼飲料の過剰摂取により子供の健康を害するとして、米国の非営利団体がキャンペーンを阻止する活動を行うと発表したようだ。(12日)
「風と共に去りぬ」のパロディ小説"The Wind Done Gone"の出版を巡る裁判で、アトランタ控訴裁判所は出版を認めた連邦高裁の判決を支持したようだ。(12日)
米映画俳優組合はTVコメディ番組で知られる俳優のエドワード・アスナーに功労賞を授与するようだ。(12日)
くまのプーさんが14日で75歳の誕生日を迎えるようだ。(12日)
離婚したブルース・ウィリスとデミ・ムーアが新作「バンディッツ」のプレミアでツーショットを見せたようだ。(14日)
米ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントで12日"炭疸菌"騒ぎがあったものの、結局炭そ菌は検出されなかったようだ。(14日)
「ハリー・ポッターと賢者の石」は、日本興行史上最大の540スクリーンで公開されることが決定したようだ。(14日) - 「千と千尋」の天下も風前の灯火か・・・
コーエン兄弟が企画中の新作"Intolerable Cruelty"の主演にジョージ・クルーニー、ジュリア・ロバーツの名前が挙がっているようだ。(15日)
レイチェル・リー・クックとキップ・パルデューがダン・ミンツ監督"American Crime"で共演することになりそうだ。(15日)
FBIによる報復テロへの警告などが影響して、先週末の全米観客動員数は落ち込んだようだ。(15日)
先々週「トゥームレイダー」にトップを譲った「千と千尋の神隠し」が、週末興収で再び1位に返り咲いたようだ。また、先週までの累計興収は236億円に達したようだ。(15日)
公開延期が決まったマーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ主演「ギャング・オブ・ニューヨーク」の替わりの作品として、全米公開がスタートしたバリー・レヴィンソン監督、ブルース・ウィリス主演「バンディッツ」が候補に挙がっているようだ。(16日)
「ふたりの男とひとりの女」にも出演したテニス・プレイヤーのアンナ・クルニコワが、007シリーズ最新作"Beyond the Ice"にボンドガールとして出演する可能性があるようだ。(16日)
米国同時多発テロ事件の支援チャリティとして、今月26日お台場シネマ・メディアージュで「ムーラン・ルージュ」の試写会が行われるようだ。ニコール・キッドマンとバズ・ラーマン監督の来日も決定したらしい。(16日)
ブルース・ベレスフォード監督、ピアース・ブロスナン主演の新作"Evelyn"に、ジュリアナ・マルグリースの出演が決まったようだ。(16日)
キップ・パルデュー次回作"The Baker's Son"で、ネーヴ・キャンベルとジェレミー・アイアンズの共演が決まったようだ。(16日)
今年度ノーベル文学賞を受賞したV・S・ナイポールの「神秘的なマッサージ師」の映画化作品が第4回ムンバイ国際映画祭で上映されるようだ。(16日)
タリバン政権下で生きる女性を描いたイランのモフセン・マフマルバフ監督の作品「カンダハール」が、来月開催される第2回東京フィルメックスで上映されることになったようだ。(16日)
クエンティン・タランティーノ監督の新作"Kill Bill"で、主演のユマ・サーマンは、ブルース・リーが「死亡遊戯」で身につけていた黄色のスーツを着ることになるようだ。(16日)
自由な製作環境と映画の所有権を手にすることを条件に一つの映画スタジオと契約を結ぶ、映画監督による同盟が結成された模様。デヴィッド・フィンチャー、スティーヴン・ソダーバーグ、サム・メンデス、スパイク・ジョーンズ、アレクサンダー・ペインらが参加しているようだ。(16日)
「オースティン・パワーズ3」に人気ヒップホップ・グループ、デスティニーズ・チャイルドのビヨンセ・ノウルズが出演することが決まったようだ。(16日)
来年放送予定のBBCテレビ制作のテレビ映画"A Lonely War"で、アルバート・フィニーがチャーチル首相を、ヴァネッサ・レッドグレイヴが首相夫人を演じるようだ。(16日)
電通は今月26日から国際宇宙ステーション内で「ポカリスエット」のCM撮影を行うようだ。(17日)
12月には映画版も公開されるアニメ「とっとこハム太郎」の大ヒットにより、製作会社トムス・エンタテインメントは連結決算の業績予想を上方修正したようだ。(17日)
第49回菊池寛賞が発表され、宮崎駿監督の受賞が決まったようだ。(17日)
「エピソード2」の予告篇第1弾が来月9日、ネット上で公開される模様。(17日)
今月末より開催される第14回東京国際映画祭で、さらに「耳に残るは君の歌声」のサリー・ポッター監督と「アザーズ」のアレハンドロ・アメナーバル監督の来日が中止となったようだ。(17日) - そして誰も来なくなった・・・
インターネットでの配信映像と映画館での上映をリンクさせた作品「シンクロニシティーフェアリーテイル」が制作され、今月20日よりネット版が、来月下旬よりお台場シネマメディアージュで劇場版が公開されるようだ。両方観ないと内容が把握できないらしい。(17日) - そんなのメンドクサイ!
ダスティン・ホフマンがスコット・トゥロウの小説「囮弁護士」の映画化作品"Personal Injuries"で監督デビューするようだ。キャメロン・ディアスの出演も予定されているとか。(17日)
ジェニファー・ラヴ・ヒューイットの次回作は、ライアン・マーフィ監督のロマンチック・コメディ"Why Can't I Be Audrey Hepburn?"になるようだ。(17日)
「名犬ラッシー」などの数々のTVドラマのテーマ曲や映画「キャバレー」などの音楽を担当した作曲家のラオール・クロウシャーさんが13日亡くなった(93歳)。ご冥福をお祈りいたします。(17日)
米CBSテレビは、ドラマ・シリーズ「ザ・エージェンシー」の炭そ菌テロを扱ったエピソードの放映中止を決定したようだ。(17日)
米国同時多発テロ事件の影響で2度にわたって延期となっていた第53回エミー賞授賞式は、来月4日ロサンゼルスで開催されることになったようだ。(17日)
岩井俊二監督「リリイ・シュシュのすべて」のアメリカでの公開が決定したようだ。(17日)
007の新作に出演か?とお伝えしたアンナ・クルニコワだが、そのニュースについて本人は「物理的に無理」と答えたようだ。(18日) - また、ガセネタか?
「ケ・セラ・セラ」などで知られ、アカデミー賞を3度受賞している作曲家のジェイ・リヴィングストンさんが17日亡くなった(86歳)。ご冥福をお祈りいたします。(18日)
レイチェル・リー・クックはマーク・イルスレー監督のティーン向けコメディ"Bookies"に主演するようだ。(18日)
アン・リー監督による「超人ハルク」の映画化で、オーストラリア出身のコメディアン、エリック・バナが主演することに決まったようだ。(18日)
オーストラリアの作家ピーター・ケアリーが、英国の文学賞であるブッカー賞を受賞したようだ。受賞作は"True History of the Kelly Gang"で、映画化もされた「オスカーとルシンダ」に続き2度目の受賞となるが、2度の受賞は史上二人目とか。(18日)
テッド・デミ監督の新作"Nautica"でユアン・マクレガーとヒース・レジャーの共演が実現しそうだ。(19日)
ウーピー・ゴールドバーグは、アメリカのユーモアを称えるマーク・トウェイン賞を受賞したようだ。(19日)
映画でもお馴染みのジェイ・レノが先日チャリティのためオークションにかけていたハーレー・ダヴィッドソンのバイクは、結局36万200ドルで落札されたようだ。(19日)
ピーター・ジャクソン監督「ロード・オブ・ザ・リング」第1作のワールド・プレミアが12月10日ロンドンで開催されることに決定したようだ。(19日)
「ハリウッドは国家のために何ができるか」をテーマにした会議が先日開かれたようだ。ホワイトハウス高官と、TV局および映画会社幹部や女優のサリー・フィールドらが出席したらしい。(19日)
ジョージ・クルーニーがレニー・ゼルウィガーとの結婚を決心したらしい。(20日)
スティーヴン・スピルバーグは「ハリー・ポッター」シリーズ第3作「アズカバンの囚人」について、オファーがあれば監督したい、といっているようだ(20日)
米映画撮影監督協会は、ハリウッドに映画史博物館を建設するようだ。(20日)
トム・クルーズがペネロぺ・クルスにプロポーズした、と米スター誌が報じているようだ。(21日)
さらにさらに、第14回東京国際映画祭でゲスト参加予定だった「シュレック」のヴィッキー・ジェンソン監督と、「O」のジョシュ・ハートネットの来日も中止となったようだ。(21日) - ホントに誰も来なくなっちゃった(・・;
マーク・ハーマン監督の新作"New Cardiff"に出演予定だったヘレナ・ボナム・カーターが降板、ミニー・ドライヴァーに交代するようだ。(22日)
ゲイリー・オールドマンの新作はマイケル・スティーヴンス監督、ヴィング・レイムス主演のサスペンス"Sin"になるようだ。やっぱり悪役らしい。(22日)
ハリー・ポッターのキャラクタ製品として、救急絆創膏と歯ブラシが発売されるようだ。(23日)
以前製作中止か?とお伝えした、コーエン兄弟製作・監督、ブラッド・ピット主演の"To the White Sea"は、米国同時多発テロとアフガン攻撃の影響で、ブラッド・ピットのスケジュールが空く2003年以降に製作を延期する、ということのようだ。(23日)
音楽プロデューサーのフィル・ラモーンは、ケヴィン・スペイシーの歌声に惚れ込み、アルバム製作の話を持ちかけているようだ。(23日)
ラッセ・ハルストレム監督は実在のボクサー、ジム・ブラドックを描く"The Cinderella Man"を手掛ける模様。ラッセル・クロウが主演候補のようだ。(23日)
ジョニー・デップからベン・スティラーに変更か?とお伝えした、ジョージ・クルーニー監督"Confessions of a Dangerous Mind"の主演は、結局サム・ロックウェルになったらしい。また、ドリュー・バリモアの出演が決まったようだ。(23日)
「あさま山荘事件」が原田真人監督、役所広司主演で映画化されるようだ。(23日) - また役所広司?他にいないの??
マット・デイモンやベン・アフレックが企画に参加していた、賞金をかけて一人の人物を追跡する米ABCのTV番組"The Runner"の製作中止が決定したようだ。(23日)
英国俳優組合が12月に予定しているストライキについて、米映画俳優組合は会員に支持するよう呼びかけているようだ。(23日)
ロバート・デ・ニーロ主演の「アナライズ・ミー」の続編"Analyze That"と、「ミート・ザ・ペアレンツ」の続編"Meet the Fockers"が、それぞれ製作される模様。デ・ニーロのギャラは2000万ドルの大台にのるようだ。(23日)
米映画芸術科学アカデミーは、来年のアカデミー賞授賞式は必ず行うと宣言した広告を、米バラエティ誌に掲載したようだ。(23日)
トム・クルーズらハリウッド・スターは、炭疸菌テロへの警戒から、ファンレターを開封できずにいるようだ。(23日)
ジュリア・ロバーツ主演の映画で一躍有名となったエリン・ブロコビッチが米NBCのトーク番組で司会を務めることになったようだ。(23日)
人気TVドラマシリーズ「アリー・myラブ」にマライア・キャリーがゲスト出演することが決まったようだ。(23日)
「ゴジラ印の肉」の缶詰が今月末より発売されるらしい。"特食シリーズ"として「キングギドラ印の肉」「アンギラス印の肉」「ラドン印の肉」「ゴジラ印の卵」「モスラの卵」も合わせて発売されるようだ。(24日)
朝鮮人強制連行の証言を集めた長編記録映画「百萬人の身世打鈴−朝鮮人強制連行・強制労働の恨−」を監督した前田憲二は、韓国政府より文化勲章を受章したようだ。(24日)
菅原文太の息子で俳優の菅原加織さんが23日事故でなくなった(31歳)。ご冥福をお祈りいたします。(24日)
サム・ライミ監督、トビー・マグワイア主演「スパイダーマン」、実は3部作になるらしい。(24日)
米国で発売となった「スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス」のDVDが、1週間で220万枚も売れたらしい。(24日)
神戸電鉄は映画館入場券と電車往復乗車券をセットにした割引チケットを発売するようだ。(24日)
米CATV局主催による"VOGUE Fashion Awards"が開催され、「最もファッショナブルな主演俳優賞」にジム・キャリーが、「最もファッショナブルな新人俳優賞」にジョシュ・ハートネットがそれぞれ選ばれたようだ。(24日)
オーストラリアの英雄ネッド・ケリーの半生を描くグレゴール・ジョーダン監督"Our Sunshine"に、ヒース・レジャーの主演が決定した模様。(24日)
映画ファンの投票によって選ばれる「ハリウッドで最もセクシーな脚を持つ女優」の1位にニコール・キッドマンが選ばれたようだ。(24日)
原作者パトリック・ジュースキントがスタンリー・キューブリック監督以外には映画化させないと公言していた小説「香水 ある人殺しの物語」が、リドリー・スコットによって映画化されることに決まったようだ。(24日)
25日ロサンゼルスで行われる「千年の恋 ひかる源氏物語」のワールド・プレミアは引田天功が演出を手掛けているらしい。(24日)
米NBCの人気コメディ番組「フレイジャー」にビル・ゲイツが本人の役で出演するらしい。(24日)
「めちゃイケ」収録準備中の死亡事故を受けて、フジテレビは27日の放送を中止し、「ターミネーター2特別編」の放映を決めたようだ。(25日)
ゴジラと同時上映されるアニメ映画「とっとこハム太郎 ハムハムランド大冒険」にミニモニ。が声優として出演するようだ。(25日)
ガイ・リッチーはマルタ島を舞台にした歴史大作"The Siege of Malta"の監督と脚本を務めるようだ。(25日)
ロバート・ベントン監督の"The Human Stain"でアンソニー・ホプキンスとニコール・キッドマンの共演が決定した模様。(25日)
米国映画協会は功労賞にあたる第30回ライフ・アチーブメント賞をトム・ハンクスに授与すると発表したようだ。(26日)
ティム・バートンとへレナ・ボナム・カーターの交際が発覚したようだ。(26日)
米エンターテインメント・ウイークリー誌が発表した、ハリウッドで最もパワーのある有名人のリストによると、男優ではトム・ハンクスが第2位、女優ではジュリア・ロバーツが第5位でそれぞれトップだったようだ。(26日)
ウィーンのイマデック大学は、アーノルド・シュワルツェネッガーに、彼自身の人生における偉業と、オーストリアの経済発展を促進して来た業績を称え、経営管理学の名誉博士号を授与したようだ。(26日)
来年全米公開予定の、ホアキン・フェニックス、クレア・デインズ共演、トマス・ヴィンターベア監督の"It's All About Love"に、ショーン・ペンが出演しているようだ。(26日)
「メン・イン・ブラック2」に、やっぱりマイケル・ジャクソンが出演しているらしい。(26日) - どっちがホントでしょう・・・
イン・シンクのジェイムズ・ランス・バスが設立した映画製作会社"A Happy Place"による第1作"On the Line"が26日から全米で公開される模様。ジェイムズ・ランス・バス自身が主演、メンバーのジョーイ・ファトーンも出演しているようだ。(26日)
アショカ王の生涯を描くシャー・ルク・カーン主演のインド映画"Asoka"が完成したようだ。(26日)
事故で亡くなった俳優の菅原加織が父の菅原文太と共演した水上竜士監督作品「莟みし花」が、来年4月に岐阜県清見村の「ふれあい歴史館」で上映されることになったようだ。(26日)
新劇界の草分けとして舞台で活躍したほか、「雨月物語」などの多くの映画やTVドラマに出演した女優の毛利菊枝さんが8月20日に亡くなった。ご冥福をお祈りいたします。(27日)
菅原文太は、「もう仕事はしたくない」と周囲に漏らしているようだ。(27日)
ニューヨークで日本のアニメを紹介する「ビッグアップル・アニメ・フェスト」が開幕し、りんたろう監督「メトロポリス」のほか、北久保弘之監督「老人Z」、川崎博嗣監督「スプリガン」などが上映されるようだ。(27日)
米国同時多発テロ事件などの影響で、ハリウッドの映画、テレビ、コマーシャル業界での雇用者数が過去4年間で最低となっているようだ。(27日)
江角マキコは「ピストルオペラ」撮影初日にいきなり指を骨折していたらしい。(28日)
レオン・ライとミシェル・リーが来日し、お台場で香港の観光PRを行ったようだ。(28日)
小泉孝太郎の俳優デビューは、フジテレビで来年1月スタートの連続ドラマ「初体験(仮)」になるようだ。(29日)
先日亡くなった菅原加織が最後に出演した三池崇史監督「荒ぶる魂たち」が、第14回東京国際映画祭「ニッポン・シネマ・ナウ」で上映されたようだ。(29日)
「陰陽師」の続編製作が決定した模様。野村萬斎が引き続き主演するようだ。(29日)
25日シカゴで行われたスニーク・プレビューで「ハリー・ポッターと賢者の石」が上映されたようだ。(29日)
生徒と教師の交流を描く"Mona Lisa Smile"にジュリア・ロバーツの主演が決まったようだ。(29日)
米プレミア誌主催のイベント「ハリウッドの女性たち」が開催され、「期待の新人のためのスポットライト賞」がリーリー・ソビエスキーに、「プレミア誌のシンボル賞」がキャメロン・ディアスらに授与されたようだ。(29日)
マーティン・スコセッシ監督は歴史大作"Alexander the Great"を手掛ける模様。レオナルド・ディカプリオを再び主演に迎えるようだ。(29日)
サイレント時代に活躍した俳優のユージン・ジャクソンさんが26日亡くなった(84歳)。ご冥福をお祈りいたします。(29日)
トニー賞最多12部門を獲得したブロードウェイで上演中の大ヒットミュージカル「プロデューサーズ」は、横行するダフ屋対策のため毎回50席分を480ドルの高額で売りだしたものの、売れ行きは上々のようだ。(29日)
現在公開中の行定勲監督、窪塚洋介主演「GO」が、第74回アカデミー賞外国語映画部門に出品されることが決まったようだ。(30日)
東映東京撮影所の倉庫で火災があったようだ。幸いけが人はなかったものの、撮影用の装身具などが焼失したらしい。(30日)
芸術評論を対象とした第11回吉田秀和賞に映画批評家の加藤幹郎が選ばれたようだ。(30日)
予定ゲストの来日中止が相次ぐ中、「シュレック」の監督アンドリュー・アダムソンと製作のジェフリー・カッツェンバーグが、第14回東京国際映画祭のゲストとして来日したようだ。(30日)
ジョン・アミエル監督によるSF大作"The Core"で、アーロン・エッカートとヒラリー・スワンクの共演が決まったようだ。(30日)
ロンドンで行われたチャリティー・イベントで、マイケル・ダグラスが彼のキスをオークションにかけ、4,000ポンドで落札されたようだ。(30日)
「ムーラン・ルージュ」でニコール・キッドマンが身につけているネックレスは、1,308個のダイヤモンドが散りばめられ1億円以上の価値があるらしい。所有者の宝石商はオークションに出品したものの、惜しくなって取りやめたようだ。(30日)
先日お伝えしたラッセ・ハルストレム監督、ラッセル・クロウ主演の"The Cinderella Man"にレニー・ゼルウィガー共演の話があるようだ。(30日)
パーベル・チュフライ監督の父親で、旧ソ連時代に「女狙撃兵マリュートカ」などの作品を手掛けた映画監督のグレゴリー・チュフライさんが29日亡くなった(80歳)。ご冥福をお祈りいたします。(30日)
「ハリー・ポッターと秘密の部屋」に出演かとお伝えしたヒュー・グラントは、スケジュールの都合で降板し、代わりにケネス・ブラナーが出演することになったようだ。(30日)
「エピソード2」の邦題は「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」となったようだ。また11/17より「ムーラン・ルージュ」の公開劇場で予告篇が上映されるらしい。(30日)
米国調査会社による調査の結果、全米の35歳以上の大人のうち6割が「映画館で映画を見る気はしない」と回答したようだ。(30日)
30日火災のあった東映撮影所倉庫の隣の建物は、その日富士フイルムCM撮影の予定だった樹木希林の控え室になっていたらしい。また、その火災で「はぐれ刑事純情派」「百獣戦隊ガオレンジャー」「仮面ライダーアギト」などの小道具などが燃えたようだ。(31日)
「ハリー・ポッターと賢者の石」は上映時間が2時間30分を越える長編となっているようだ。(31日)
米Celebrity Bodies誌による「世界最高のボディを持つ有名人」の調査結果によると、俳優ではジェニファー・ロペスが女性で第1位、ジョージ・クルーニーが男性で第3位にランクされたようだ。(31日) - 世の中にはいろんな雑誌があるんですねぇ
英国トータル・フィルム誌が行ったワースト映画のアンケートによると、ワースト10は「バットマン&ロビン/Mr.フリーズの逆襲」「アベンジャーズ」「バトルフィールド・アース」「スピード2」「スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス」「パール・ハーバー」「ワイルド・ワイルド・ウェスト」「タイタニック」「カットスロート・アイランド」「ゴジラ」という結果になったようだ。(31日)
ジェイムズ・アイヴォリー監督の新作"Le Divorce"の主演候補にナタリー・ポートマンの名前が挙がっているようだ。(31日)
ウィル・スミスとマーティン・ローレンス共演の(米国では)大ヒットした「バッドボーイズ」の続編がマイケル・ベイ監督で企画されているようだ。(31日)
「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」のコンパイ・セグンドが脚本を手掛けた舞台"The Little Stream Dried Up"が来月よりハバナで上演されるようだ。(31日)
以前お伝えした「エクソシスト」シリーズ第4作"The Exorcist: Dominion"にリーアム・ニーソンのメリン神父役での出演が決まったようだ。また監督はジョン・フランケンハイマーになったようだ。(31日)
「ハリー・ポッターと賢者の石」関連グッズが米国で飛ぶように売れているらしい。(31日)
ブラジル文化省はヴァルテル・サレス監督"Abril Despedacado"を第74回アカデミー賞外国語映画部門に出品すると発表したようだ。(31日)