シネマトピックス(2020年11月)
[ 2019 | 2020 (01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11) | LastTopics ]
  11/1
内館牧子原作、黒木瞳監督、多和田久美脚本、伊藤健太郎、三吉彩花、伊藤沙莉、田中偉登、沖門和玖、戸田菜穂、細田佳央太、ラサール石井、伊勢谷友介、山村紅葉、笹野高史、兼近大樹、LiLiCo、村井良大、YAE、MIO、手塚真生共演「十二単衣を着た悪魔」は、予定通り11月6日から公開されるようだ。
第24回Ji.hlava International Documentary Film Festivalの各賞が発表、Viera Cakanyova監督"White on White"が最高賞を獲得したようだ。
SAG-AFTRAは、スタント業界での人種差別、同性愛嫌悪、外国人嫌悪、女性嫌悪などの実態を調査するためのタスクフォースを立ち上げると発表したようだ。
英国は、新型コロナウイルス感染再拡大を受けて、11月5日から再び全国でロックダウンにはいるようだ。映画館などは閉鎖となるものの、映画やTV番組の製作は継続可能になる模様。
第4回El Gouna Film Festivalの各賞が発表、第93回アカデミー賞国際長編映画部門にボスニアからエントリー作品されている、Jasmila Zbanic脚本・監督"Quo vadis, Aida?"が作品賞に選ばれたようだ。
パレスチナ系アメリカ人監督Hind Shoufaniによる新作ドキュメンタリー映画"They Planted Strange Trees"からの写真が公開されたようだ。
プロデュサーのOssama Bawardiは、アンマリー・ジャシル(Annemarie Jacir)の長編監督4作目となる新作の開発に入っているようだ。パレスチナを舞台にした歴史ドラマで、すでに脚本は完成している模様。
第23回SCAD Savannah Film Festivalの各賞が発表、プロ部門では、Rich Newey監督"Killing Eleanor"が長編劇映画作品賞、Shane Vermooten監督"Kusasa"が長編ドキュメンタリー映画作品賞を獲得したようだ。
元カナダ首相ウィリアム・ライアン・マッケンジー・キング(William Lyon Mackenzie King,1874-1950)を描いた、Matthew Rankin監督、Dan Beirne主演"The Twentieth Century"(2019年)の予告編が公開されたようだ。
「007/ドクター・ノオ」("Dr. No",1962年)、「王になろうとした男」("The Man Who Would Be King",1975年)、「アンタッチャブル」("The Untouchables",1987年)、「ザ・ロック」("The Rock",1996年)、「小説家を見つけたら」("Finding Forrester",2000年)などに出演した、俳優のショーン・コネリー(Sean Connery)さんが亡くなった(90歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Jacob Chase脚本・監督、ジリアン・ジェイコブス(Gillian Jacobs)、Azhy Robertson、ジョン・ギャラガーJr.共演のホラー"Come Play"が米国内2183館で封切られ、初日興収100万ドルを記録したようだ。
  11/2
ウ・ミンホ監督、イ・ビョンホン、イ・ソンミン、クァク・ドウォン、イ・ヒジュン、キム・ソジン共演「KCIA 南山の部長たち」("The Man Standing Next",2020年)の予告編が公開されたようだ。
ロバート・ハーモン監督、ルトガー・ハウアー(Rutger Hauer,1944-2019)主演「ヒッチャー」("The Hitcher",1986年)ニューマスター版が、2021年1月8日からシネマート新宿ほかで公開されるようだ。
アレクシ・ミシャリク(Alexis Michalik)脚本・監督、トマ・ソリヴェレス(Thomas Soliveres)、オリヴィエ・グルメ、マティルド・セニエら共演「シラノ・ド・ベルジュラックに会いたい!」("Edmond",2018年)からの映像が公開されたようだ。
11月20-26日開催のポーランド映画祭2020で、ヤロスワフ・シュミット(Jaroslaw Szmidt)監督のドキュメンタリー映画「ヨハネ・パウロ2世 あなたを探し続けて」("Jan Pawel II: Szukalem Was...",2011年)などの上映が決まったようだ。
外崎春雄監督「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」("Demon Slayer The Movie: Mugen Train",2020年)の日本での興収は、公開17日間で157億9936万5450円を記録、観客動員数は1189万1254人に達したようだ。
第18回モレリア国際映画祭(Festival Internacional de Cine de Morelia)の各賞が発表、Fernanda Valadez監督"Sin Senas Particulares"(Identifying Features)が作品賞、観客賞、女優賞(Mercedes Hernandez)を獲得したようだ。
ウェールズ公妃ダイアナ(Diana, Princess of Wales,1961-1997)の生涯を、未公開の映像や写真とともに追うEd Perkins監督のドキュメンタリー映画"Diana"が、2022年夏に世界各国で劇場公開されるようだ。
グァン・フー(管虎)、グオ・ファン(郭帆)、ルー・ヤン(路陽)監督「金剛川」("The Sacrifice",2020年)の中国での興収が、公開10日間で1億600万ドルに達したようだ。
オーストラリアのラグビー選手Arthur Beetson(1945-2011)を描く映画"The Underdogs"が製作されるようだ。Neil McGregorが監督を務め、2021年後半から製作に入る模様。
Tampa Bay Raysのランディ・アロサレーナ(Randy Arozarena)の半生を描く映画が製作されるようだ。「インヴィンシブル 栄光へのタッチダウン」("Invincible",2006年)のBrad Gannが脚本を執筆する模様。
「ダイ・ハード」("Die Hard",1988年)、「フィールド・オブ・ドリームス」("Field of Dreams",1989年)、「遠い空の向こうに」("October Sky",1999年)などの作品を手掛けた、映画プロデューサーのチャールズ・ゴードン(Charles Gordon)さんが亡くなった(73歳)。ご冥福をお祈りいたします。
全米週末興収は、2183館で封切られたJacob Chase脚本・監督、ジリアン・ジェイコブス(Gillian Jacobs)、Azhy Robertson、ジョン・ギャラガーJr.共演のホラー"Come Play"が315万ドルでトップとなったようだ。
「キッズ・オールライト」("The Kids Are All Right",2010年)、「スティーブ・ジョブズ」("Jobs",2013年)、「オー・ルーシー!」("Oh Lucy!",2017年)などに出演した、俳優のエディ・ハッセル(Eddie Hassell)さんが亡くなった(30歳)。ご冥福をお祈りいたします。
サム・テイラー=ジョンソン監督、アーロン・テイラー=ジョンソン出演による、Rhyeの新曲"Black Rain"のMVが公開されたようだ。
  11/3
ヤマシタトモコ原作、森ガキ侑大監督、相沢友子脚本、岡田将生、志尊淳、平手友梨奈、滝藤賢一、筒井道隆、マキタスポーツ、新納慎也、桜井ユキ、和久井映見共演「さんかく窓の外側は夜」の予告編が公開されたようだ。
Amazon Studiosは、レジーナ・キング監督"One Night in Miami"のキングズリー・ベン=アディル(Kingsley Ben-Adir)、イーライ・ゴリー(Eli Goree)を主演男優賞候補、オルディス・ホッジ、レスリー・オドムJr.を助演男優賞候補として、アカデミー賞に向けたキャンペーンを展開するようだ。
「エスター」("Orphan",2009年)の前日譚を描く、ウィリアム・ブレント・ベル(William Brent Bell)監督の新作("Esther")で、イザベル・ファーマンが再び主人公エスターを演じるようだ。
アダム・スコット、パトリシア・アークエット、ジョン・タトゥーロら共演によるApple TV+ドラマシリーズ"Severance"で、クリストファー・ウォーケンがキャストに加わったようだ。
ニール・マーシャルは、英国王立空軍の女性パイロットを主人公に描く新作ホラー・アクション"The Lair"の監督を務めるようだ。
2021年2月25-3月8日の開催が予定されていた第32回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)が中止となったようだ。各賞の発表・授与のみ2月25日に行われる模様。
DisneyとCiate Londonとのコラボによる、ミス・ピギー(Miss Piggy)のコスメティックス・コレクションが発売されたようだ。
ヴワディスワフ・レイモント(Wladyslaw Reymont,1867-1925)の小説「農民」に基づく、「ゴッホ 最期の手紙」("Loving Vincent",2017年)のドロタ・コビエラ監督による新作"The Peasants"のフランスでの配給権をThe Jokersが獲得したようだ。
第93回アカデミー賞国際長編映画部門のエントリー作品として、オランダはEche Janga監督"Bulado"を選んだようだ。
「ブレージングサドル」("Blazing Saddles",1974年)、「サイレント・ムービー」("Silent Movie",1976年)、「ロビン・フッド キング・オブ・タイツ」("Robin Hood: Men in Tights",1993年)などに出演した、女優のキャロル・アーサー(Carol Arthur)さんが亡くなった(85歳)。ご冥福をお祈りいたします。
チェコの画家Barbora Kysilkovaと彼女の絵を画廊から盗んだ男Karl Bertil-Nordlandとの友情を見つめた、Benjamin Ree監督のドキュメンタリー映画"The Painter and the Thief"(2020年)を、Neon、StudioCanal、Blueprint Picturesが劇映画化するようだ。
麻薬カルテル最高幹部エドガー・バルデス・ビジャレアル(Valdez Villarreal)の実話に基づく、Raja Collins監督、Philippe Haddad主演の新作アクションスリラー"American Sicario"で、ダニー・トレホがキャストに加わったようだ。
11月22日開催の2020 American Music Awards授賞式で、タラジ・P・ヘンソンが司会を務めるようだ。
第93回アカデミー賞長編ドキュメンタリー部門のノミネート対象作品として、ブライス・ダラス・ハワード監督「Dads 父になること」("Dads")、Amanda McBaine、Jesse Moss監督「ボーイズ・ステイト」("Boys State")など33作品がエントリーしているようだ。
「マンダロリアン」("The Mandalorian",2019年-)でティモシー・オリファントが演じるCobb Vanthのキャラクタポスターが公開されたようだ。
Julia Quinn原作、Phoebe Dynevor、ジュリー・アンドリュース、Rege-Jean Page、ジョナサン・ベイリー、Nicola Coughlanら共演のNetflixドラマシリーズ"Bridgerton"の予告編が公開されたようだ。
水泳によるイギリス海峡横断に英国人女性として初めて成功したMercedes Gleitze(1900-1981)を描く、Elliott Hasler監督、Kirsten Callaghan、John Locke共演の新作"Vindication Swim"で、ヴィクトリア・サマー(Victoria Summer)がキャストに加わったようだ。
Andrew Baird監督、Ben Conway脚本、マシン・ガン・ケリー(Colson Baker)、トラヴィス・フィメル共演の新作アクションスリラー"One Way"で、ケヴィン・ベーコンがキャストに加わったようだ。
James Kermack脚本・監督・出演、Moe Dunford、Kate Dickieら共演のアクションスリラー"Knuckledust"の北米配給権をSamuel Goldwyn Filmsが獲得したようだ。
「エスター」("Orphan",2009年)の前日譚を描く、ウィリアム・ブレント・ベル(William Brent Bell)監督、イザベル・ファーマン主演の新作"Orphan: First Kill"(旧タイトル"Esther")で、ジュリア・スタイルズがキャストに加わったようだ。
ビデオゲーム「バイオハザード」("Resident Evil")シリーズに基づく、ヨハネス・ロバーツ脚本・監督、カヤ・スコデラーリオ、ハナ・ジョン=カーメン、ロビー・アメル(Robbie Amell)、トム・ホッパー、アヴァン・ジョーギア(Avan Jogia)、ニール・マクドノウ共演の新作で、ドナル・ローグがキャストに加わったようだ。
Judy Batalionの新作小説"The Light of Days: The Untold Story of Women Resistance Fighters in Hitler's Ghettos"を、Amblin Partnersが映画化するようだ。マイケル・ミトニック(Michael Mitnick)がBatalionと共に脚本を執筆する模様。
タイ・ウェスト脚本・監督の新作ホラー映画"X"で、ミア・ゴス、スコット・メスカディ、ジェナ・オルテガ(Jenna Ortega)が共演するようだ。
ティム・オブライエン(Tim O'Brien)の短篇集「本当の戦争の話をしよう」("The Things They Carried")のルパート・サンダース監督による映画化で、タイ・シェリダン、トム・ハーディ、ステファン・ジェイムス、ビル・スカルスガルド、ピート・デヴィッドソン(Pete Davidson)、アシュトン・サンダースが共演するようだ。
ヘレナ・ボナム・カーター、ピアース・ブロスナンは、ジョージ・バーナード・ショー(George Bernard Shaw,1856-1950)の戯曲「ピグマリオン」("Pygmalion")の1914年ロンドン公演の舞台裏を描く、ジョエル・ホプキンス脚本・監督の新作ロマンチックコメディ"Not Bloody Likely"で共演するようだ。
リリー・ジェイムズ、シャザド・ラティフ(Shazad Latif)、エマ・トンプソンは、シェカール・カプール監督、Jemima Khan脚本の新作ロマンチックコメディ"What's Love Got To Do With It?"で共演するようだ。
詩人シーグフリード・サスーン(Siegfried Sassoon,1886-1967)を描く、テレンス・デイヴィス(Terence Davies)監督、ジャック・ロウデン、ピーター・カパルディ、ジェラルディン・ジェイムズ、ケイト・フィリップス、ジェマ・ジョーンズ、アントン・レッサー、ジェレミー・アーヴァイン、ベン・ダニエルズ、リア・ウィリアムズ、Jude Akuwudike、スザンヌ・バーティッシュ(Suzanne Bertish)、サイモン・ラッセル・ビール(Simon Russell Beale)、Callum Lynch共演の新作"Benediction"が撮影を終えたようだ。
スタンリー・トン監督、ジャッキー・チェン主演「急先鋒」("Vanguard",2020年)の予告編が公開されたようだ。
  11/4
John Coney監督、サン・ラー(Sun Ra,1914-1993)主演「サン・ラーのスペース・イズ・ザ・プレイス」("Space Is the Place",1974年)が、2021年1月29日からアップリンク吉祥寺、新宿シネマカリテほかで公開されるようだ。
音楽事務所WACKのオーディション合宿を題材にした、岩淵弘樹、バクシーシ山下、エリザベス宮地監督のドキュメンタリー映画「らいか ろりん すとん IDOL AUDiTiON」が2021年1月15日からテアトル新宿ほかで公開されるようだ。
イシグロキョウヘイ監督、佐藤大脚本のアニメーション映画「サイダーのように言葉が湧き上がる」の公開日が2021年6月25日に再設定されたようだ。
大橋裕之原作、竹中直人、山田孝之、齊藤工共同監督「ゾッキ」で、Charaが音楽監督を務めているようだ。
庵野秀明企画・脚本、樋口真嗣監督の新作「シン・ウルトラマン」の公開は2021年初夏になるようだ。
Mtjj脚本・監督のアニメーション映画「羅小黒戦記 ぼくが選ぶ未来」("The Legend of Hei",2019年)からの映像が公開されたようだ。
島本理生原作、堤幸彦監督、浅野妙子脚本、北川景子、中村倫也、芳根京子、窪塚洋介、木村佳乃、板尾創路、高岡早紀、石田法嗣、清原翔共演「ファーストラヴ」の公開日が2021年2月11日に決まったようだ。
Braden R. Duemmler脚本・監督、エマ・ホーヴァス(Ema Horvath)、Trey Tucker、ミーナ・スヴァーリ共演の新作スリラー"What Lies Below"の予告編が公開されたようだ。
Chris W. Freeman、Spain Willingham監督、C・トーマス・ハウエル、レスリー・イースターブルック(Leslie Easterbrook)、レイ・ワイズ、ジェイムズ・ホン、ジェイムズ・デュヴァル(James Duval)共演のホラー・コメディ"Beast Mode"の予告編が公開されたようだ。
「ワールドエンド! フィニーとノアの箱舟」("Ooops! Noah Is Gone...",2015年)の続編"Ooops! The Adventure Continues..."(Two by Two: Overboard!)が英国およびアイルランドで10月23日に封切られ、総興収が95万5370万ポンドに達したようだ。
Markus Stokes監督、エミール・ハーシュ主演の新作サイコスリラー"State of Consciousness"がイタリアのバーリで撮影に入ったようだ。
第93回アカデミー賞国際長編映画部門のエントリー作品として、スペインはAitor Arregi、Jon Garano、Jose Mari Goenaga監督"La trinchera infinita"(The Endless Trench)を選んだようだ。
第93回アカデミー賞国際長編映画部門のエントリー作品として、スウェーデンはAmanda Kernell脚本・監督"Charter"を選んだようだ。
ロバート・ハリス(Robert Harris)の小説に基づく、Christian Schwochow監督、リヴ・リサ・フリース(Liv Lisa Fries)、サンドラ・フラー共演の新作Netflix映画"Munich"で、ジェレミー・アイアンズ、ジョージ・マッケイ、Jannis Niehwohnerがキャストに加わったようだ。
探検家ジェイムズ・ブルック(James Brooke,1803-1868)を描く、マイケル・ハウスマン(Michael Haussman)監督、ジョナサン・リース=マイヤーズ、ジョシー・ホー(Josie Ho)、ドミニク・モナハン共演の新作"Rajah"の国際販売権をBrickell & Broadbridge International、北米配給権をXYZ Filmsが獲得したようだ。
「バウンティ 愛と反乱の航海」("The Bounty",1984年)、「世にも憂鬱なハムレットたち」("In the Bleak Midwinter",1995年)、「ウイスキーと2人の花嫁」("Whisky Galore!",2016年)などに出演した、俳優・コメディアンのジョン・セッションズ(John Sessions)さんが亡くなった(67歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ラトビアの映画賞Lielais Kristapsで最多15部門でノミネートされている、Viesturs Kairiss脚本・監督"Pilsata pi upis"(The Sign Painter)の北米配給権をMenemsha Filmsが獲得したようだ。
ケニアの陸上競技選手エリウド・キプチョゲ(Eliud Kipchoge)の半生を追う、Jake Scott監督のドキュメンタリー映画"Kipchoge: The Last Milestone"がポスト・プロダクションに入っているようだ。Dogwoofが世界販売権を獲得した模様。
スティーヴ・バロン監督「ミュータント・タートルズ」("Teenage Mutant Ninja Turtles",1990年)を手掛けたプロデューサーのBobby Herbeckは、同作の続編あるいはリブートを構想しているらしい。
押井守原案、本広克行監督、守口悠介脚本、小川紗良、藤谷理子、神尾楓珠、内田倭史、ヒロシエリ、森田甘路、斎藤工、秋元才加、瀧川英次、升毅、伊織もえ、かざり、池田純矢、飯島寛騎、福田愛依共演「ビューティフルドリーマー」の冒頭映像が公開されたようだ。
  11/5
東京都のシネコン「グランドシネマサンシャイン」は、全シアターに4K・RGBレーザープロジェクターを導入したようだ。
飯塚健監督、杉原憲明、鈴木謙一脚本、田中圭、土屋太鳳、山田裕貴、眞栄田郷敦、小坂菜緒、落合モトキ、濱津隆之、古田新太共演の新作「ヒノマルソウル 舞台裏の英雄たち」の公開日が、2021年5月に再設定されたようだ。
トム・フィッツジェラルド(Thom Fitzgerald)監督、ジャッキー・ウィーヴァー、ルーシー・リュー、エイドリアン・グレニアー、マイヤ・テイラー(Mya Taylor)ら共演「ステージ・マザー」("Stage Mother",2020年)が2021年2月からTOHOシネマズ シャンテほかで公開されるようだ。
ロバート・バドロウ(Robert Budreau)監督、イーサン・ホーク、ノオミ・ラパス、マーク・ストロング共演「ストックホルム・ケース」("Stockholm",2018年)の冒頭映像が公開されたようだ。
Laika製作、クリス・バトラー脚本・監督のアニメーション映画「ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒」("Missing Link",2019年)からの映像が公開されたようだ。
佐藤順一、鎌谷悠監督、栗山緑脚本によるアニメーション映画「魔女見習いをさがして」からの映像が公開されたようだ。
Alessandro Genovesi監督、ディエゴ・アバタントゥオーノ、モニカ・グエルトーレ(Monica Guerritore)、サルヴァトーレ・エスポジトら共演"Puoi baciare lo sposo"(2018年)が「天空の結婚式」の邦題で2021年1月22日からYEBISU GARDEN CINEMA、新宿シネマカリテほかで公開されるようだ。
柏葉幸子の小説「岬のマヨイガ」が、川面真也監督、吉田玲子脚本でアニメーション映画化、2021年に公開されるようだ。
スパリゾートハワイアンズを舞台に描く、綿田慎也監督、吉田玲子脚本のアニメーション映画「フラ・フラダンス」が2021年初夏に公開されるようだ。
11月26日-12月6日開催の第31回新加坡國際電影節(Singapore International Film Festival)のライナップが発表、監督第1-2作目を対象にしたコンペ部門には春本雄二郎監督「由宇子の天秤」("A Balance")などが出品されるようだ。
アダム・バーグ(Adam Berg)監督による新作Netflix映画"Black Crab"で、ノオミ・ラパスが主演するようだ。
「ハネムーン・キラーズ」("The Honeymoon Killers",1970年)、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」("Back to the Future",1985年)、「タイタニック」("Titanic",1997年)、「チャック・ノリス in 地獄の銃弾」("The Cutter",2005年)などに出演した、女優のエルサ・レイヴン(Elsa Raven)さんが亡くなった(91歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ロアルド・ダール(Roald Dahl,1916-1990)原作、ロバート・ゼメキス監督、アン・ハサウェイ、オクタヴィア・スペンサー、スタンリー・トゥッチ共演「魔女がいっぱい」("Roald Dahl's The Witches",2020年)が批判を浴びていることについて、Warner Bros.は「障がいを持つ人々を動揺させてしまったことを知り、深く悲しんでいる」とする声明を発表したようだ。
第93回アカデミー賞国際長編映画部門のエントリー作品として、マレーシアはEmir Ezwan監督"Roh"(Soul)を選んだようだ。
トルコのTayyip Erdogan大統領は、新型コロナウイルス感染再拡大を受けて、映画館などの営業を午後10時以降中止すると発表したようだ。
第93回アカデミー賞国際長編映画部門のエントリー作品として、ギリシャはChristos Nikou監督"Mila"(Apples)を選んだようだ。
「ティファニーで朝食を」("Breakfast at Tiffany's",1961年)の前編や続編映画、TVシリーズ化の権利を主張して、トルーマン・カポーティ(Truman Capote,1924-1984)が生前設立した公益財団がParamount Picturesに対し訴訟を起こしたようだ。
ガス・ヴァン・サントとアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)の共同監督による全7話のミニシリーズが、11月16-22日にオンラインで開催されるファッション&映画イベント第1回GucciFestで上映されるようだ。
11月4日午前10時30分(太平洋標準時)時点でのアメリカ大統領選挙最新開票結果によると、カニエ・ウェストは12州で6万761票を獲得したようだ。
Miles Doleac脚本・監督、Michael Donovan Horn共同脚本の新作ホラー映画"Demigod"で、レイチェル・ニコルズが主演するようだ。
ポーランドのMateusz Morawiecki首相は、新型コロナウイルス感染再拡大を受けて、国内の映画館などの営業を11月6-29日の期間中止とすると発表したようだ。
カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭(Karlovy Vary International Film Festival)は、11月18-21日に予定していたイベントKarlovy Vary IFF 54 1/2を中止としたようだ。
「クライモリ」("Wrong Turn",2003年)の、Mike P. Nelson監督、シャルロッテ・ベガ(Charlotte Vega)主演によるリブート版"Wrong Turn: The Foundation"について、米映画協会(Motion Picture Association of America)はレイティングをRとしたようだ。
英国イングランドでは、新型コロナウイルス感染再拡大を受けて、11月5日から再びロックダウンに入るものの、マット・リーヴス監督、ロバート・パティンソン主演「ザ・バットマン」("The Batman")の撮影は引き続き行われるようだ。
  11/6
デヴィッド・クローネンバーグ監督、ジェイムズ・スペイダー、ホリー・ハンター、ロザンナ・アークエットら共演「クラッシュ」("Crash",1996年)4K無修正版が2021年1月29日からシネマート新宿ほかで公開されるようだ。
曽根圭介原作、キム・ヨンフン監督、チョン・ドヨン、チョン・ウソン、ペ・ソンウ、チョン・マンシク、チン・ギョン、シン・ヒョンビン、チョン・ガラム、ユン・ヨジョン共演「藁にもすがる獣たち」("Beasts Clawing at Straws",2020年)が、2021年2月19日から公開されるようだ。
Mtjj脚本・監督のアニメーション映画「羅小黒戦記 ぼくが選ぶ未来」("The Legend of Hei",2019年)からの映像が公開されたようだ。
キム・ヤンヒ脚本・監督、ヤン・イクチュン、チョン・ヘジン、チョン・カラム共演「詩人の恋」("The Poet and The Boy",2017年)からの映像が公開されたようだ。
手塚悟監督の新作「そらたどる」(仮題)で、カトウシンスケ、山口詩史、井神沙恵、藤村忠寿、横山雄二が共演するようだ。
Solomon Chau、Jennifer Carter夫妻の実話に基づく、Marc Meyers監督、Todd Rosenberg脚本、ジェシカ・ロース、ハリー・シャムJr.共演「オール・マイ・ライフ」("All My Life",2020年)が、12月4-10日にTOHOシネマズ 日比谷で限定上映されるようだ。
イーブス・バーノー(Ebs Burnough)監督のドキュメンタリー映画「トルーマン・カポーティ 真実のテープ」("The Capote Tapes",2019年)からの映像が公開されたようだ。
Jukka-Pekka Valkeapaa監督、クリスタ・コソネン(Krista Kosonen)、ペッカ・ストラング(Pekka Strang)共演「ブレスレス」("Koirat eivat kayta housuja",2019年)の予告編が公開されたようだ。
原田マハ原作、山田洋次監督、沢田研二、菅田将暉、永野芽郁、宮本信子、野田洋次郎共演の新作「キネマの神様」に、寺島しのぶが出演しているようだ。
マーク・プライス(Marc Price)監督、フィービー・スパロウ(Phoebe Sparrow)、デイジー・エイトケンス、アラステア・カートン共演"Dune Drifter"の予告編が公開されたようだ。
Disneyは、ショーン・レヴィ監督、ライアン・レイノルズ主演「フリー・ガイ」("Free Guy")、ケネス・ブラナー監督・主演「ナイル殺人事件」("Death on the Nile")の米国公開を無期延期としたようだ。
オリヴィア・ワイルド監督、フローレンス・ピュー、ハリー・スタイルズ、クリス・パイン、ジェンマ・チャン、キキ・レイン、シドニー・チャンドラー(Sydney Chandler)、ニック・クロール、ダグラス・スミス、ケイト・バーラント(Kate Berlant)、アシフ・アリ(Asif Ali)共演の新作サイコスリラー"Don't Worry Darling"の製作が、スタッフの新型コロナウイルス感染により中断しているようだ。
テリー・プラチェット(Terry Pratchett,1948-2015)の小説「天才ネコモーリスとその仲間たち」("The Amazing Maurice and His Educated Rodents")に基づく、Toby Genkel、Florian Westermann監督の新作アニメーション映画"The Amazing Maurice"で、ヒュー・ローリー、エミリア・クラーク、デヴィッド・シューリス、ヒメーシュ・パテル、ジェマ・アータートン、ヒュー・ボネヴィルが声優を務めるようだ。
第18回モレリア国際映画祭(Festival Internacional de Cine de Morelia)で男優賞を獲得した、Rodrigo Fiallega脚本・監督、Martijn Kuiper主演"Ricochet"の世界販売権をMedia Luna New Filmsが獲得したようだ。
ビリー・ホリデイ(Billie Holiday,1915-1959)を描く、リー・ダニエルズ監督、Andra Day、トレヴァンテ・ローズ、ダヴァイン・ジョイ・ランドルフ(Da'Vine Joy Randolph)、ギャレット・ヘドランドら共演の新作"The United States Vs. Billie Holiday"からの写真が公開されたようだ。
ルイーズ・リントン(Louise Linton)脚本・監督・主演の新作コメディ・スリラー"Me You Madness"の米国内配給権をSTXfilms、国際販売権をHighland Film Groupが獲得したようだ。
アンソニー・ヘイズ監督・共演の新作スリラー"Gold"で、ザック・エフロンが主演するようだ。
Pal Oie監督、Thorbjorn Harr、Ylva Fuglerud共演"Tunnelen"(2019年)の米国内配給権をSamuel Goldwyn Filmsが獲得したようだ。
Disney+で配信される"LEGO Star Wars Holiday Special"の予告編が公開されたようだ。
トム・ムーア、ロス・スチュワート(Ross Stewart)監督のアニメーション映画「ウルフウォーカー」("Wolfwalkers",2020年)のコンセプトアートが公開されたようだ。
ラッパーのOffset(Kiari Cephus)は、Ian Edelman脚本・監督、ピート・デヴィッドソン(Pete Davidson)、オシェア・ジャクソン、カミラ・メンデス(Camila Mendes)共演の新作コメディ"American Sole"で俳優デビューするようだ。
Sam Macaroni監督、ジョシュ・デュアメル、アビー・コーニッシュ、ニック・ノルティ、オマール・チャパーロ共演の新作アクションスリラー"Blackout"で、メキシコ人女優のBarbara De Regilがキャストに加わったようだ。
カーター・ベイズ(Carter Bays)、クレイグ・トーマス(Craig Thomas)脚本・監督によるオリジナル・ミュージカル映画"Molly and the Moon"で、「アナと雪の女王」("Frozen",2013年)シリーズのクリステン・ベル、ジョナサン・グロフが共演するようだ。
デヴィッド・ロウリー監督、デヴ・パテル、アリシア・ヴィキャンデル、ジョエル・エジャートンら共演の新作"The Green Knight"について、米映画協会(Motion Picture Association of America)はレイティングをRとしたようだ。
トム・ヒドルストン主演によるDisney+ドラマシリーズ"Loki"の第2シーズンが、2021年1月から制作に入るらしい。
クリストファー・ノーラン脚本・監督、ジョン・デヴィッド・ワシントン、ロバート・パティンソン、エリザベス・デビッキ、ケネス・ブラナー共演「TENET テネット」("Tenet",2020年)の4K UHD、Blu-Ray、DVDが12月15日に米国でリリースされるようだ。
成監督、胡雪儿主演「无双花木 」("Matchless Mulan",2020年)が「ムーラン 戦場の花」の邦題でDVDレンタル・デジタル配信されるようだ。
  11/7
外崎春雄監督「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」("Demon Slayer The Movie: Mugen Train",2020年)が10月30日に台湾で封切られ、公開3日間の興収が1億1700万ニュー台湾ドルに達したようだ。
Eugen Jebeleanu監督、Conrad Mericoffer、Radouan Leflahi共演"Poppy Field"のドイツ語圏での配給権をMissing Filmsが獲得したようだ。
ボアズ・イェーキン脚本・監督、Zina Zinchenko、Bobbi Jene Smith、Tyler Phillips、Or Schraiberら共演"Aviva"の英国、アイルランド、豪州での配給権をMatchboxが獲得したようだ。
German Acuna監督のアニメーション映画"Nahuel y el Libro Magico"(Nahuel and the Magic Book)の国際配給権を、マドリードを拠点とするLatido Filmsが獲得したようだ。
2015年に起きたパリ同時多発テロ事件を題材にしたイサキ・ラクエスタ(Isaki Lacuesta)監督の新作"Un ano, una noche"で、ナウエル・ペレーズ・ビスカヤートが主演するようだ。Studiocanalが製作・配給を手掛ける模様。
第28回レインダンス映画祭(Raindance Film Festival)の各賞が発表、7人の監督によるオムニバス映画"Tottumiskysymys"(Force of Habit)が国際映画賞、Keith Fulton、Louis Pepe監督のドキュメンタリー映画"He Dreams of Giants"が英国映画賞を獲得したようだ。
エディ・レッドメイン主演による「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」("Fantastic Beasts and Where to Find Them",2016年)、「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」("Fantastic Beasts: The Crimes of Grindelwald",2018年)に続くシリーズ第3作の米国公開日が、当初予定の2021年11月12日から2022年夏に延期されたようだ。
第33回東京国際映画祭(Tokyo International Film Festival)コンペ部門に出品されている、マット・チェンバーズ(Matt Chambers)監督「バイク泥棒」("The Bike Thief")の販売権を、ミュンヘンを拠点とするBeta Cinemaが獲得、American Film Marketに出展するようだ。
ジョニー・デップは、「ファンタスティック・ビースト」("Fantastic Beasts")シリーズ第3作を降板したことを明らかにしたようだ。Warner Bros.からクビを宣告され、それを受け入れたらしい。
デヴィッド・フェンキノス(David Foenkinos)、ステファン・フェンキノス(Stephane Foenkinos)監督、モニカ・ベルッチ、キャロル・ブーケ、カリン・ヴィアールら出演によるオムニバス映画"Fantasies"のフランスでの配給権と国際販売権をGaumontが獲得したようだ。
「オー!ラッキーマン」("O Lucky Man!",1973年)、「ワンダとダイヤと優しい奴ら」("A Fish Called Wanda",1988年)、「パディントン」("Paddington",2014年)などに出演した、俳優のジェフリー・パーマー(Geoffrey Palmer)さんが亡くなった(93歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Anna Melikyan監督、コンスタンチン・ハベンスキー、ヴィクトリア・イサコヴァ、Yulia Peresild共演"The Three"の販売権を、パリを拠点とするReel Suspectsが獲得したようだ。
「ミリオンダラー・ベイビー」("Million Dollar Baby",2004年)のクリント・イーストウッドとヒラリー・スワンクが、10月23日にビバリーヒルズのOcean Primeで夕食を共にしたらしい。ただし、新作でのコラボの予定は今のところ無い模様。
ロック・ハドソン(Rock Hudson,1925-1985)のドキュメンタリー映画"Rock Hudson: Accidental Activist"が製作されるようだ。「WE ARE X」("We Are X",2016年)のスティーヴン・カイヤック(Stephen Kijak)が監督を務める模様。
コロナ渦の中で撮影された、ベン・ウィートリー監督、ジョエル・フライ、エローラ・トーチア(Ellora Torchia)、ヘイリー・スクワイアーズ、リース・シェアスミス(Reece Shearsmith)共演のホラー映画"In the Earth"の米国での配給権をNeonが獲得、2021年に劇場公開するようだ。
Gavin Rothery監督、テオ・ジェイムズ、ステイシー・マーティン、ローナ・ミトラ、トビー・ジョーンズ共演のSFスリラー"Archive"の予告編が公開されたようだ。
第93回アカデミー賞国際長編映画部門のエントリー作品として、グアテマラはハイロ・ブスタマンテ監督「ラ・ヨローナ 彷徨う女」("La llorona")を選んだようだ。
「エスター」("Orphan",2009年)の前日譚を描く、ウィリアム・ブレント・ベル(William Brent Bell)監督、ジュリア・スタイルズ、イザベル・ファーマン共演の新作"Orphan: First Kill"で、ロシフ・サザーランドがキャストに加わったようだ。
Ravin Gandhi脚本・監督、コリン・エグレスフィールド(Colin Egglesfield)、ギデオン・エメリー(Gideon Emery)、Heidi Johanningmeier、ヤンシー・アリアス(Yancey Arias)、クリス・ジョンソン(Chris Johnson)共演サイコスリラー"100 Days To Live"(2019年)の北米配給権をCinedigmが獲得、デジタルでリリースするようだ。
七度魚のコミック「尸兄」("Zombie Brother")のトッド・ストラウス=シュルソン(Todd Strauss-Schulson)監督による映画化"New York Will Eat You Alive"(仮題)で、コリン・ファースの出演が決まったようだ。
ニキ・カーロ監督、リウ・イーフェイ主演「ムーラン」("Mulan",2020年)の4K UHD、Blu-ray、DVDが11月10日に米国で発売されるようだ。
ラオリツ・モンク=ペターセン(Laurits Munch-Petersen)監督「25ミニッツ」("Ambulancen",2005年)のリメイクで、マイケル・ベイが監督に向けて交渉に入っている模様。
トム・ホランドは、「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」("Spider-Man: Far From Home",2019年)に続く第3作の撮影現場からの写真を公開したようだ。
  11/8
第21回東京フィルメックス(Tokyo FILMeX)の各賞が発表、ヒラル・バイダロフ(Hilal Baydarov)監督「死ぬ間際」("Sepelenmis Olumler Arasinda")が最優秀作品賞、池田暁監督「きまじめ楽隊のぼんやり戦争」が審査員特別賞に選ばれたようだ。
ブータンの若き僧侶の姿を追った、トマス・バルメス(Thomas Balmes)監督のドキュメンタリー映画"Sing Me a Song"(2019年)の北米配給権をGravitas Venturesが獲得、2021年1月1日からヴァーチャル映画館とVODでリリースするようだ。
10月23-31日に開催された第4回El Gouna Film Festivalの参加者のうち、スタッフ1人と海外からのゲスト5人について、新型コロナウイルス感染が確認されたようだ。
トーマス・ベズーチャ監督、ケヴィン・コスナー、ダイアン・レイン共演"Let Him Go"が全米2454館で封切られ、初日興収147万ドルを記録したようだ。
コリン・トレヴォロウ監督、クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、ジェフ・ゴールドブラム、サム・ニール、ローラ・ダーン共演の新作"Jurassic World: Dominion"が、英国Pinewood Studiosで撮影を終えたようだ。
アレックス・マーキン(Alex Merkin)監督の新作ファミリー映画"Pups Alone"で、ジェニファー・ラヴ・ヒューイット、キース・デヴィッド、エリック・ロバーツが共演するようだ。ラヴ・ヒューイットは声優として参加する模様。
ポール・W・S・アンダーソン監督、ミラ・ジョヴォヴィッチ、トニー・ジャー、T・I・ハリス、ロン・パールマン、ミーガン・グッド、ディエゴ・ボネータ、山崎紘菜ら共演の新作「モンスターハンター」("Monster Hunter")の中国版ポスターが公開されたようだ。
  11/9
Mtjj脚本・監督のアニメーション映画「羅小黒戦記 ぼくが選ぶ未来」("The Legend of Hei",2019年)のTVスポットが公開されたようだ。
6月にYouTubeで1週間限定配信された短編作品を長編映画化する、沖正人監督、大谷亮介、中西良太、草野とおる、小野武彦、勝村政信、キムラ緑子、篠井英介、鈴木一功、半海一晃、深沢敦、不破万作、マギー、モロ師岡、山田まりや、余貴美子、六角精児、渡辺哲共演「ある役者達の風景」が撮影に入ったようだ。
横尾初喜監督、大橋彰(アキラ100%)、安倍萌生、宮本真希、森下能幸、榊英雄、山口森広、織田あいか、中山祐太、秋山勇次、井浦新共演の新作「達人 THE MASTER」が撮影に入ったようだ。公開は2021年になる模様。
串田壮史監督、永井秀樹、大滝樹、猪股俊明、鯉沼トキ共演「写真の女」の公開日が2021年1月30日に決定、ユーロスペースほかで公開されるようだ。
横浜ジャック&ベティ30周年記念映画として、奥田裕介監督、カトウシンスケ、吉行和子、高橋長英、和田光沙、テイ龍進、篠原篤、村上穂乃佳のほか、横浜に縁の深い大石吾朗、渡辺梓、寉岡萌希、堀春菜、笠松七海共演「誰かの花」が製作されるようだ。
香港民主化デモを題材にした、堀井威久麿監督の短編ドキュメンタリー映画「香港画」が、12月25日からUPLINK渋谷、UPLINK吉祥寺ほかで公開されるようだ。
島本理生原作、堤幸彦監督、浅野妙子脚本、北川景子、中村倫也、芳根京子、窪塚洋介、木村佳乃、板尾創路、高岡早紀、石田法嗣、清原翔共演「ファーストラヴ」の予告編が公開されたようだ。
河野亜矢子監督「劇場版 ソードアート・オンライン プログレッシブ 星なき夜のアリア」の特報が公開されたようだ。
よこみぞゆり原作、まんきゅう監督、角田貴志脚本「映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ」(2019年)に続く映画化第2弾が2021年に公開されるようだ。
メキシコで民間救急救命事業を営む一家を追った、Luke Lorentzen監督のドキュメンタリー映画「ミッドナイト・ファミリー」("Midnight Family",2019年)が、2021年1月16日からユーロスペースほかで公開されるようdあ。
ヴィセンテ・アモリン監督、エロム・コルデイロ(Erom Cordeiro)、シルヴィオ・ギンダーニェ(Silvio Guindane)、ナタリア・ラージュ(Natallia Lage)、セルモ・フェルナンデス(Thelmo Fernandes)、マルコス・パルメイラ(Marcos Palmeira)共演「ディヴィジョン」("A Divisao",2020年)の予告編が公開されたようだ。
「劇場版 仮面ライダーゼロワン」に、アキラ100%、なかやまきんに君、南圭介、大後寿々花が出演しているようだ。
チャールズ・ディケンズ(Charles Dickens,1812-1870)原作、アーマンド・イアヌッチ監督、デヴ・パテル、ピーター・カパルディ、ヒュー・ローリー、ティルダ・スウィントン、ベン・ウィショウ、アナイリン・バーナード、モーフィッド・クラーク、アンソニー・ウェルシュ(Anthony Welsh)、Rosalind Eleazar共演"The Personal History of David Copperfield"(2019年)が「どん底作家の人生に幸あれ!」の邦題で2021年1月22日から公開されるようだ。
ロイ・アンダーソン監督、Martin Serner、Jessica Louthander、Tatiana Delaunay、Anders Hellstrom、Jan-Eje Ferling、Bengt Bergius、Thore Flygel共演「ホモ・サピエンスの涙」("Om det oandliga",2019年)のメイキング映像が公開されたようだ。
外崎春雄監督「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」("Demon Slayer The Movie: Mugen Train",2020年)の日本での興収が、公開24日間で204億8361万1650円を記録、観客動員数は1537万3943人に達したようだ。
Patrick Ridremont脚本・監督、Eug nie Derouand、Honorine Magnier、Janis Abrikhら共演"Le Calendrier"の予告編が公開されたようだ。
Gaukur Ulfarsson、Steintor Hroar Steintorsson監督"Torsti"(Thirst)の予告編が公開されたようだ。
第33回東京国際映画祭(Tokyo International Film Festival)の各賞が発表、綿矢りさ原作、大九明子監督、のん、林遣都、橋本愛、臼田あさ美、若林拓也、前野朋哉、山田真歩、片桐はいり共演「私をくいとめて」("Hold Me Back")に観客賞が贈られたようだ。
第93回アカデミー賞国際長編映画部門のエントリー作品として、イランはマジッド・マジディ監督"Khorshid"(Sun Children)を選んだようだ。
細田守監督「未来のミライ」("Mirai",2018年)が中国で封切られ、週末興収123万ドルを記録したようだ。
全米週末興収は、2454館で封切られたトーマス・ベズーチャ監督、ケヴィン・コスナー、ダイアン・レイン共演"Let Him Go"が410万ドルでトップとなったようだ。
スティーヴン・フリアーズ監督は、スティーヴ・クーガン、ジェフ・ポープ(Jeff Pope)共同脚本、クーガン主演の新作コメディ"The Lost King"を手掛けるようだ。2012年に発見されたリチャード3世(Richard III,1452-1485)の遺骨をめぐる実話に基づくストーリーになる模様。
「エイト・クレージー・ナイツ」("Eight Crazy Nights",2002年)、「アダルトボーイズ遊遊白書」("Grown Ups 2",2013年)などにも出演した、コメディアンのノーム・クロスビー(Norm Crosby)さんが亡くなった(93歳)。ご冥福をお祈りいたします。
クリストファー・ノーラン脚本・監督、ジョン・デヴィッド・ワシントン、ロバート・パティンソン、エリザベス・デビッキ、ケネス・ブラナー共演「TENET テネット」("Tenet",2020年)の全世界興収が3億5000万ドルを超えたようだ。
  11/10
津田肇脚本・監督、三吉彩花、阿部純子、黒谷友香、大方斐紗子、鶴見辰吾、大塚寧々共演「Daughters」の韓国での劇場公開が決まったようだ。
12月3-8日開催の第5回International Film Festival and Awards・Macaoに、二宮健監督、北村匠海、山本舞香、伊藤健太郎、伊勢谷友介ら共演「とんかつDJアゲ太郎」が出品されるようだ。
11月22-23日にオンラインで開催される「カナザワ映画祭」「タテマチ屋上映画祭」で、「期待の新人監督スカラシップ」第1回作品の葉名恒星監督「きみは愛せ」がワールドプレミア上映されるようだ。
矢嶋哲生脚本・監督、冨岡淳広共同脚本「劇場版ポケットモンスター ココ」のオープニングテーマ「ココ」をBeverlyが、エンディングテーマ「ただいまとおかえり」を木村カエラが歌うようだ。
伊藤俊也監督、浅野忠信、宮沢りえ、小林薫、柄本明、渡辺大、浅田美代子、松重豊、石橋蓮司、アダム・テンプラー、ロバート・D・ヒース・ジュニア、ベネディクト・セバスティアン、伊武雅刀、佐野史郎、大鶴義丹、青木崇高、梅宮万紗子、野間口徹、奥田瑛二共演「日本独立」の予告編が公開されたようだ。
武正晴監督、森山未來、北村匠海、勝地涼、瀧内公美、熊谷真実、水川あさみ、冨手麻妙、萩原みのり、二ノ宮隆太郎、風間杜夫、柄本明、佐藤修、竹原慎二、山本博、友近、バッファロー吾郎A、好井まさお、じゅんいちダビッドソン、ツムラフェスティバル、ジャッキーちゃん共演「アンダードッグ」("Underdog")の主題歌「Flowers」の映画版MVが公開されたようだ。
南勝久原作、江口カン監督、岡田准一、木村文乃、平手友梨奈、安藤政信、黒瀬純、好井まさお、橋本マナミ、宮川大輔、山本美月、佐藤二朗、井之脇海、安田顕、佐藤浩市、堤真一共演「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」の予告編が公開されたようだ。
写真家ヘルムート・ニュートン(Helmut Newton,1920-2004)の生涯を追ったGero von Boehm監督のドキュメンタリー映画「ヘルムート・ニュートンと12人の女たち」("Helmut Newton: The Bad and the Beautiful",2020年)の予告編が公開されたようだ。
アレクシ・ミシャリク(Alexis Michalik)脚本・監督、トマ・ソリヴェレス(Thomas Soliveres)、オリヴィエ・グルメ、マティルド・セニエら共演「シラノ・ド・ベルジュラックに会いたい!」("Edmond",2018年)からの映像が公開されたようだ。
グレアム・スウィフト(Graham Swift)原作、エヴァ・ウッソン(Eva Husson)監督、オデッサ・ヤング、ジョシュ・オコナー(Josh O'Connor)、オリヴィア・コールマン、コリン・ファース共演"Mothering Sunday"が撮影を終えたようだ。
米大手エージェンシーのICM Partnersは、ロヘナ・ゲラ脚本・監督、ティロタマ・ショーム、ヴィヴェーク・ゴーンバル共演「あなたの名前を呼べたなら」("Sir",2018年)の米国、英国、豪州などの英語圏への販売を手かげるようだ。
落合賢監督「サイゴン・ボディガード」("Ve Si Sai Gon",2016年)のUniversal Picturesによるリメイク"Saigon Bodyguards"で、クリス・プラット、ウー・ジンが共演するようだ。
Amazon Studiosは、ダリウス・マーダー(Darius Marder)監督"Sound of Metal"に出演したオリヴィア・クックの第93回アカデミー賞助演女優賞へのノミネートに向けて、キャンペーンを開始するようだ。
Denise Chan、Z. Eric Yang監督のドキュメンタリー映画"Searching for Anna May Wong"の予告編が公開されたようだ。
「クワイエット・プレイス」("A Quiet Place",2018年)シリーズ第3作の脚本・監督を、「MUD マッド」("Mud",2012年)のジェフ・ニコルズが務めるようだ。
エディ・レッドメイン主演による「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」("Fantastic Beasts and Where to Find Them",2016年)、「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」("Fantastic Beasts: The Crimes of Grindelwald",2018年)に続くシリーズ第3作の米国公開日が、2022年7月15日に再設定されたようだ。
バロン・デイヴィス(Baron Davis)、Steven V. Vasquez Jr.監督、スヌープ・ドッグ、デヴィッド・アークエット共演の新作コメディ"Domino: Battle of the Bones"の米国内配給権をTriCoast Entertainmentが獲得したようだ。
Lane Skye、Ruckus Skye脚本・監督、Danielle Deadwyler、Catherine Dyer、Jayson Warner Smith共演の新作ホラー"The Devil to Pay"の国際販売権をArclight Filmsが獲得したようだ。
マイケル・フランコ(Michel Franco)監督"Nuevo Orden"(New Order)が10月22日からメキシコで公開され、観客動員数33万人、興収95万ドルのヒットとなっているようだ。
「エンド・オブ・ホワイトハウス」("Olympus Has Fallen",2013年)、「エンド・オブ・キングダム」("London Has Fallen",2016年)、「エンド・オブ・ステイツ」("Angel Has Fallen",2019年)に続くジェラルド・バトラー主演の第4弾のタイトルは"Night Has Fallen"になるようだ。
ジャニーン・ガラファロが声優を務めるアニメーション映画"Lava"の世界販売権と米国内配給権をRock Salt Releasingが獲得したようだ。
Alessandro Celli監督、アレッサンドロ・ボルギ(Alessandro Borghi)主演の新作アクション"Mondocane"の世界販売権を、イタリアのMinerva Picturesが獲得したようだ。
チリのRodrigo Susarte監督による新作ホラー・スリラー"The Monster Within"の製作に、Grandave Capitalの製作部門Broken English Productionsが加わったようだ。
Marcel Barrena監督、エドゥアルド・フェルナンデス、ダニ・ロビラ(Dani Rovira)、アンナ・カスティーリョ(Anna Castillo)ら共演"Mediterraneo"の国際販売権を、バルセロナを拠点とするFilmaxが獲得したようだ。
Dani de la Orden監督、Paco Leon、Miren Ibarguren共演のコメディ"Mama o papa"(You Keep the Kids!)の国際販売権をFilm Factory Entertainmentが獲得したようだ。
Ruben Amar監督、シドニー・スウィーニー(Sydney Sweeney)主演の新作犯罪ドラマ"Silver Star"の国際販売権をMK2 Filmsが獲得したようだ。
Margaret Munzer Loeb、Eden Wurmfeld監督のドキュメンタリー映画"Chasing Childhood"の予告編が公開されたようだ。
「燃ゆる女の肖像」("Portrait de la jeune fille en feu",2019年)のセリーヌ・シアマ監督は、パリで新作"Petite Maman"の撮影に入ったようだ。
アーネスト・ヘミングウェイ(Ernest Hemingway,1899-1961)の小説「河を渡って木立の中へ」に基づく、Paula Ortiz監督、リーヴ・シュライバー、マチルダ・デ・アンジェリス(Matilda De Angelis)、ラウラ・モランテ、ハビエル・カマラ、ジャンカルロ・ジャンニーニ共演の新作"Across the River and Into the Trees"で、ジョシュ・ハッチャーソン、サブリナ・インパッチャトーレがキャストに加わったようだ。
Jules Williamson監督、ケリー・プレストン(Kelly Preston,1962-2020)、ジェニー・シーグローヴ(Jenny Seagrove)、サリー・フィリップス、フランコ・ネロ、ジュディ・デンチら共演"Off the Rails"の米国でのオールライツをScreen Mediaが獲得したようだ。
12月5-10日の開催が予定されていた第4回Malaysia International Film Festivalは、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、2021年に延期されたようだ。
第50回ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)は、2021年2月1-7日と6月2-6日の2部に分けて開催されるようだ。
12月3-8日開催の第5回International Film Festival and Awards・Macaoで、是枝裕和に特別賞のSpirit of Cinema Awardが贈られるようだ。また、ニン・ハオがコンペ部門の審査員長を務める模様。
「ファンタスティック・ビースト」("Fantastic Beasts")シリーズ第3作を降板したジョニー・デップは、1シーンしか撮影していないにも関わらず、契約上ギャラを全額受け取ることが出来るらしい。
Matthew A. Cherry監督の短編アニメーション"Hair Love"(2019年)に基づくオーディオブックで、ビヨンセ・ノウルズの娘Blue Ivy Carterがナレーションを務めるようだ。
Michelle Danner監督、Jason Chase Tyrrell脚本、グラント・ボウラー(Grant Bowler)、ソーニャ・ヴァルゲル(Sonya Walger)、ジェイムズ・ランドリー・エベール、ダン・ラウリア(Dan Lauria)、ポール・ソルヴィーノ共演"Bad Impulse"の北米配給権をGravitas Venturesが獲得、12月18日から劇場およびVODで公開するようだ。
アベル・フェラーラ(Abel Ferrara)脚本・監督の戦争スリラー"Zeros and Ones"で、イーサン・ホークが主演するようだ。
ショーン・コネリー(Sean Connery,1930-2020)が「007/ドクター・ノオ」("Dr. No",1962年)で使用したWalther PPがオークションにかけられるようだ。落札価格は15-20万ドルになる模様。
J.T. Rogersの戯曲に基づく、スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮、Bartlett Sher監督の新作TV映画"Oslo"で、ルース・ウィルソン、アンドリュー・スコットが共演するようだ。
Emer Reynoldsの劇映画監督デビュー作となる新作"Joyride"で、オリヴィア・コールマンが主演するようだ。
Ant Timpson監督の新作ミステリー・スリラー"The Salamander Lives Twice"で、エイドリアン・ブロディ、ヴェラ・ファーミガが共演するようだ。
第二次世界大戦での実話に基づく、エイリーク・スヴェンソン(Eirik Svensson)監督、ヤーコブ・オフテブロ、シルエ・ストルスティンら共演"Den storste forbrytelsen"(Betrayed)の日本での配給権を東北新社が獲得したようだ。
「ゲット・アウト」("Get Out",2017年)、「アス」("Us",2019年)のジョーダン・ピール監督による新作ホラー映画の米国公開日が、2022年7月22日に設定されたようだ。
「スイッチング・プリンセス」("The Princess Switch",2018年)の続編となるヴァネッサ・アン・ハジェンズ主演のNetflix映画"The Princess Switch 2: Switched Again"の予告編が公開されたようだ。
クレア・デュヴァル脚本・監督、Mary Holland共同脚本、クリステン・スチュワート、マッケンジー・デイヴィス、アリソン・ブリー、オーブリー・プラザ、ダニエル・レヴィ(Daniel Levy)、ヴィクター・ガーバー、メアリー・スティーンバージェン共演のロマンチックコメディ"Happiest Season"の予告編が公開されたようだ。
レティーシャ・ライト、ショーン・パークス共演"Mangrove"、ジョン・ボイエガ主演"Red, White and Blue"などスティーヴン・マックイーン監督による5作品からなるアンソロジー・ドラマ"Small Axe"の予告編が公開されたようだ。
マックス・ウィンクラー(Max Winkler)監督、チャーリー・ハナム、ジャック・オコンネル、ジェシカ・バーデン、Jonathan Majors共演"Jungleland"(2019年)からの映像が公開されたようだ。
Lil Nas Xの新曲"Holiday"のMVに、マイケル・J・フォックスが出演しているようだ。
アハロン・ケシャレス、ナヴォット・パプシャド監督、カレン・ギラン、レナ・ヘディ、アンジェラ・バセット、ミシェル・ヨー、クロエ・コールマン(Chloe Coleman)、カーラ・グギノ、ポール・ジアマッティ共演の新作アクションスリラー"Gunpowder Milkshake"からの写真が公開されたようだ。
エリザベス・オルセン、ポール・ベタニー共演によるDisney+のドラマシリーズ「ワンダヴィジョン」("WandaVision")が、Entertainment Weekly誌最新号の表紙を飾るようだ。
スタッフの新型コロナウイルス感染で中断していた、ロナルド・レーガン(Ronald Reagan,1911-2004)を描くショーン・マクナマラ監督、デニス・クエイド主演の新作"Reagan"の撮影が再開されたようだ。ミーナ・スヴァーリがジェーン・ワイマン(Jane Wyman,1917-2007)役でキャストに加わった模様。
Jenny B. Jonesの小説"There You'll Find Me"に基づく、ブライアン・ボウ(Brian Baugh)脚本・監督、Rose Reid、Jedidiah Goodacre、キャサリン・マクナマラ、トム・エヴェレット・スコット、ヴァネッサ・レッドグレイヴら共演"Finding You"の国際販売権をVoltage Picturesが獲得したようだ。
Stefan Paul監督によるボブ・マーリー(Bob Marley,1945-1981)のドキュメンタリー映画"Reggae Sunplash"の世界販売権をTriCoast Entertainmentが獲得したようだ。
Daniel di Grado監督の新作ホラー"Oracle"で、ライアン・デスティニー(Ryan Destiny)、ヘザー・グラハムが共演するようだ。
フィリップ・マルチネス(Philippe Martinez)、ミック・デイヴィス(Mick Davis)監督、エリザベス・ハーレイ、ジョン・クリーズ、ケルシー・グラマー、ナタリー・コックスら共演"Father Christmas Is Back"の予告編が公開されたようだ。
ベンデヴィッド・グラビンスキ(BenDavid Grabinski)脚本・監督、ジョエル・マクヘイル、ケリー・ビシェ、スティーヴン・ルート共演"Happily"の米国、カナダ、英国、アイルランドでの配給権をSaban Filmsが獲得したようだ。
「暴走車 ランナウェイ・カー」("El desconocido",2015年)のリーアム・ニーソン主演によるリメイク"Retribution"で、ニムロッド・アーントルが監督に起用されたようだ。
1950年代のマンハッタンを舞台に描く、Amanda Kramer監督、アンドレア・ライズボロー、デミ・ムーア、ハリー・メリング、カール・グラスマン共演の新作"Please Baby Please"で、ライアン・シンプキンス、カリム・サラー(Karim Saleh)、ジェイク・チョイ(Jake Choi)、マット・デリア(Matt D'Elia)、Jake Sidney Cohen、Cole Escola、ジャズ・シンクレア(Jaz Sinclair)、ダナ・アッシュブルック(Dana Ashbrook)、メアリー・リン・ライスカブがキャストに加わったようだ。
Mark Turleyの著書"Journeymen: The Other Side of the Boxing Business, A New Perspective on the Noble Art"に基づくDax Phelan監督の新作"The Journeyman"で、元総合格闘家マイケル・ビスピン(Michael Bisping)が主演するようだ。
世界各国の8人のYouTuberを追う、Sagi Bornstein、Udi Nir監督のドキュメンタリー映画"Viral: My 2020"の販売権をDogwoofが獲得したようだ。
Sam Macaroni監督、ポーリー・ショア(Pauly Shore)、マイク・キャッスル(Mike Castle)、エイミー・ティーガーデン(Aimee Teegarden)、ビリー・ゼイン、スティーヴォー共演"Guest House"(2020年)の削除シーンが公開されたようだ。
ジョー・ルッソ、アンソニー・ルッソ製作、マシュー・マイケル・カーナハン(Matthew Michael Carnahan)監督、Suhail Dabbach、Adam Bessa、Is'Haq Elias共演"Mosul"の予告編が公開されたようだ。
エリザベス・オルセン、ポール・ベタニー共演によるDisney+のドラマシリーズ「ワンダヴィジョン」("WandaVision")の配信開始は2021年1月になるらしい。
イ・ジョンオン脚本・監督、ソル・ギョング、チョン・ドヨン、キム・ボミン、ユン・チャニョン、キム・スジン、イ・ボンリョン共演「君の誕生日」("Birthday",2019年)の特別映像が公開されたようだ。
  11/11
フロリアン・ダーヴィト・フィッツ(Florian David Fitz)脚本・監督・出演、マティアス・シュヴァイクホファー共演のコメディ「100日間のシンプルライフ」("100 Dinge",2018年)からの映像が公開されたようだ。
山本政志監督、南果歩、いとうせいこう、田本清嵐、小川未祐、玄理、村上淳、古田新太、柄本明共演「脳天パラダイス」のメイキング映像が公開されたようだ。
神威杏次脚本・監督、工藤俊作、伴大介、萩原佐代子、筒井巧、望月祐多、平塚千瑛、中川ミコ、緒方夏生共演「スモーキー・アンド・ビター」が、11月21-24日にシアターセブン、2021年1月30日-2月5日に池袋シネマ・ロサで公開されるようだ。
カロリーヌ・リンク監督、リーヴァ・クリマロフスキ(Riva Krymalowski)、オリヴァー・マスッチ、カーラ・ジュリ、ユストゥス・フォン・ドホナーニ(Justus von Dohnanyi)、マリヌス・ホーマン(Marinus Hohmann)共演「ヒトラーに盗られたうさぎ」("Als Hitler das rosa Kaninchen stahl",2019年)の映像が公開されたようだ。
長尾和宏の著書に基づく、高橋伴明監督、柄本佑、坂井真紀、奥田瑛二、余貴美子、宇崎竜童、大谷直子、大西信満、大西礼芳、下元史朗、藤本泉、梅舟惟永、諏訪太朗、田中美奈子、真木順子、亜湖、田村泰二郎、東山明美、安部智凛、石山雄大、幕雄仁、長澤智子、鈴木秀人共演「痛くない死に方」が、2021年2月からシネスイッチ銀座ほかで公開されるようだ。
佐藤順一、鎌谷悠監督、栗山緑脚本によるアニメーション映画「魔女見習いをさがして」からの映像が公開されたようだ。
種苗法改定案が日本の農業にもたらす問題を探った、原村政樹監督のドキュメンタリー映画「タネは誰のもの」が、11月13日からアップリンク渋谷で公開されるようだ。
イ・ヨンジュ監督、コン・ユ、パク・ボゴム共演のSFスリラー"Seobok"の予告編が公開されたようだ。
ジョン・スーツ(John Suits)監督、ブルース・ウィリス、Cody Kearsley、トーマス・ジェイン、レイチェル・ニコルズ、Corey Largeら共演の新作SFスリラー"Breach"(旧タイトル"Anti-Life")の予告編が公開されたようだ。
Sukumar Bandreddi監督、アッル・アルジュン(Allu Arjun)主演の新作アクション"Pushpa"が、Andhra Pradesh州のMaredumilliで、予定より数ヶ月遅れで撮影に入ったようだ。
11月25日開幕の第29回中国金鶏百花電影節(Golden Rooster and Hundred Flowers Film Festival)で、チャン・イーモウ監督「一秒鐘」("One Second")がオープニング上映されるようだ。
リー・ワネル脚本・監督、エリザベス・モス、オルディス・ホッジ、ストーム・リード、オリヴァー・ジャクソン=コーエンら共演「透明人間」("The Invisible Man",2020年)の中国での公開日が12月4日に設定されたようだ。
タナハシ・コーツ(Ta-Nehisi Coates)の小説"The Water Dancer"のMGMによる映画化で、オプラ・ウィンフリーのHarpo Filmsとブラッド・ピットのPlan Bが製作を手掛けるようだ。
「スコーピオン・キング」("The Scorpion King",2002年)がリブートされるようだ。ドウェイン・ジョンソンとダニー・ガルシア(Dany Garcia)のSeven Bucks ProductionsがUniversal Picturesと組む模様。
Lee Isaac Chung脚本・監督、スティーヴン・ユァン、Yeri Han、Alan Kim、Noel Kate Cho、ユン・ヨジョン、ウィル・パットン共演"Minari"(2020年)が、12月11日からニュヨークとロサンゼルスで劇場公開されるようだ。
Tim Fehlbaum監督の新作アドベンチャー・スリラー"Tides"の北米および英国での配給権をSaban Filmsが獲得したようだ。
「フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法」("The Florida Project",2017年)のショーン・ベイカー監督は、密かにテキサスで新作映画を撮影していたようだ。サイモン・レックス(Simon Rex)が主演している模様。
Bobby Crosby原作、カット・コイロ(Kat Coiro)監督、ジェニファー・ロペス、オーウェン・ウィルソン、Maluma共演の新作ロマンチックコメディ"Marry Me"の米国公開日が、当所定の2021年2月12日から5月14日に延期されたようだ。
Sally Thorne原作、ピーター・ハッチングス(Peter Hutchings)監督、ルーシー・ヘイル(Lucy Hale)主演の新作ロマンチックコメディ"The Hating Game"で、当初予定のロビー・アメル(Robbie Amell)に代わって、オースティン・ストウェルが共演するようだ。11月21日からニューヨーク州で撮影に入る模様。
第二次世界大戦を背景に描く、Santi Trullenque監督、Greta Fernandez、Roger Casamajor共演"El frio que quema"(The Burning Cold)の国際販売権を、バルセロナを拠点とするFilmaxが獲得したようだ。
Grandave Capitalは、マーク・ネヴェルダイン監督、コール・ハウザー、メル・ギブソン共演の新作スリラー"Panama"への出資を決めたようだ。予定通り、12月からプエルトリコで撮影に入る模様。
エレナ・フェランテ(Elena Ferrante)原作、マギー・ギレンホール監督、オリヴィア・コールマン、ジェシー・バックリー、ダコタ・ジョンソン、ピーター・サースガード、ポール・メスカル(Paul Mescal)共演の新作"The Lost Daughter"で、エド・ハリス、オリヴァー・ジャクソン=コーエン、ダグマーラ・ドミンスク、ジャック・ファーシング(Jack Farthing)、アルバ・ロルヴァケルがキャストに加わったようだ。
11月23-29日開催の第24回Tallinn Black Nights Film Festivalで、「シンプル・プラン」("A Simple Plan",1998年)、「きみがくれた物語」("The Choice",2016年)などを手掛けた映画撮影監督のAlar Kiviloに生涯功労賞が贈られるようだ。
第93回アカデミー賞国際長編映画部門のエントリー作品として、レソト(Lesotho)はLemohang Jeremiah Mosese監督"This Is Not a Burial, It's a Resurrection"を選んだようだ。
レイン・エドワーズ(Reign Edwards)、チャーリー・ギレスピー(Charlie Gillespie)は、Anna Matzの映画監督デビュー作"Love You Anyway"で共演するようだ。
投資家・慈善家ジョージ・ソロス(George Soros)の実像に迫った、ジェシー・ディラン(Jesse Dylan)監督のドキュメンタリー映画"Soros"(2019年)の予告編が公開されたようだ。
Anthony Mandler監督、ケルヴィン・ハリソンJr.、ジェニファー・ハドソン、ジェフリー・ライト、Jharrel Jerome、ジェニファー・イーリー、ティム・ブレイク・ネルソンら共演"Monster"(2018年)の権利をNetflixが獲得したようだ。
国際ドキュメンタリー協会(International Documentary Association)は、"MLK/FBI"(2020年)のSam Pollard監督に功労賞を贈るようだ。
ローラン・ゼトゥンヌ(Laurent Zeitoun)監督の新作アニメーション映画"Fireheart"で、オリヴィア・クック、ケネス・ブラナー、ローリー・ホールデン、ウィリアム・シャトナーが声優を務めるようだ。
Ed John Drakes監督、Corey Large脚本の新作SFアクションスリラー"Apex"で、ブルース・ウィリスが主演するようだ。すでに撮影を終えた模様。
Tyson Wade Johnston脚本・監督、リーヴァイ・ミラー主演の新作"Streamline"からの写真が公開されたようだ。
トマス・ヴィンターベア監督、マッツ・ミケルセン主演"Druk"(Another Round)の予告編が公開されたようだ。
ベン・ファルコン監督、メリッサ・マッカーシー、ボビー・カナヴェイル、ブライアン・タイリー・ヘンリー、ジェイムズ・コーデン共演の新作"Superintelligence"の予告編が公開されたようだ。
ジョン・パトリック・シャンレイ(John Patrick Shanley)脚本・監督、エミリー・ブラント、ジェイミー・ドーナン、ジョン・ハム、クリストファー・ウォーケン共演の新作"Wild Mountain Thyme"の予告編が公開されたようだ。
エリザベス・オルセン、ポール・ベタニー共演によるDisney+のドラマシリーズ「ワンダヴィジョン」("WandaVision")の第1話は、スタジオ内に観客を入れて、実際にシチュエーション・コメディ形式で撮影が行われたらしい。
「ファンタスティック・ビースト」("Fantastic Beasts")シリーズ第3作で、降板したジョニー・デップに代わるゲラート・グリンデルバルド(Gellert Grindelwald)役として、マッツ・ミケルセンが初期の交渉に入っている模様。
福永壮志脚本・監督、下倉幹人、秋辺デボ、下倉絵美、西田正男、松田健治、床州生、平浮隆二、廣野洋、邊泥敏弘、山本栄子、西田香代子、平澤隆太郎、OKI、結城幸司、リリー・フランキー、三浦透子共演「アイヌモシリ」("Ainu Mosir",2020年)の米国版予告編が公開されたようだ。
今年のサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)に出品された、Patricia Vidal Delgado脚本・監督、Monica Betancourt、Kailei Lopez共演"La Leyenda Negra"(2020年)の権利をHBOが獲得したようだ。
ジェミー・フォックスは、マギー・ベッツ(Maggie Betts)監督、ダグ・ライト(Doug Wright)脚本によるAmazon Studiosの新作"The Burial"で、プロデュースと主演を務めるようだ。
ジャ・ジャンクー監督のドキュメンタリー映画"Swimming Out Till the Sea Turns Blue"の米国内配給権をCinema Guildが獲得したようだ。
ジェニファー・ケイティン・ロビンソン(Jennifer Kaytin Robinson)監督の新作Netflix映画"Strangers"で、カミラ・メンデス(Camila Mendes)、マヤ・ホーク(Maya Hawke)が共演するようだ。
ベトナム戦争での実話に基づく、Mark Earl Burman脚本・監督、アーロン・エッカート、コディ・クリスチャン(Cody Christian)、ダーモット・マルロニー、ジェイソン・ジェナオ(Jason Genao)共演の新作Ambushで、ジョナサン・リース=マイヤーズ、コナー・パオロ(Connor Paolo)がキャストに加わったようだ。
Tess Wakefieldの小説に基づくエリザベス・アレン・ローゼンバウム(Elizabeth Allen Rosenbaum)監督の新作"Purple Hearts"で、ソフィア・カーソン(Sofia Carson)、チャールズ・メルトンが共演するようだ。
Patrick Picard脚本・監督、リーアム・エイケン、ジョー・アドラー、アナリス・バッソ共演のミステリー・スリラー"The Bloodhound"の米国、カナダ、英国、豪州、ニュージーランドでの配給権をArrowが獲得したようだ。
画家Bill Traylor(1854-1949)の生涯を追った、Jeffrey Wolf監督のドキュメンタリー映画"Bill Traylor: Chasing Ghosts"(2019年)の北米配給権をKino Lorberが獲得したようだ。
ニールス・アルデン・オプレヴ監督の新作"Rose"で、ソフィ・グロベルが主演しているようだ。現在、パリとデンマーク西部で撮影が行われている模様。
アンジェラ・バセットは、クリストファー・マックァリー監督、トム・クルーズ主演による「ミッション:インポッシブル」("Mission: Impossible")シリーズに引き続き出演することを明らかにしたようだ。
Dave Wilson監督「ブラッドショット」("Bloodshot",2020年)の続編で、ヴィン・ディーゼルが引き続き主演を務めるようだ。
マックス・ウィンクラー(Max Winkler)監督、チャーリー・ハナム、ジャック・オコンネル、ジェシカ・バーデン、Jonathan Majors共演"Jungleland"(2019年)からの映像が公開されたようだ。
  11/12
三池崇史監督、渡辺雄介脚本、寺田心主演の新作「妖怪大戦争 ガーディアンズ」に、杉咲花、大沢たかおが出演するようだ。
Mtjj脚本・監督のアニメーション映画「羅小黒戦記 ぼくが選ぶ未来」("The Legend of Hei",2019年)日本語吹替版のスペシャルトレーラーが公開されたようだ。
元読売新聞記者ジェイク・エーデルスタイン(Jake Adelstein)の著書に基づく、アンセル・エルゴート、渡辺謙、菊地凛子、オデッサ・ヤング、レイチェル・ケラー、エラ・ルンプフら共演による米HBO Maxのドラマシリーズ"Tokyo Vice"撮影のため、製作総指揮を務めるマイケル・マンが来日したようだ。
佐藤快磨監督、仲野太賀、吉岡里帆、寛一郎、山中崇、田村健太郎、古川琴音、松浦祐也、師岡広明、高橋周平、板橋駿谷、猪股俊明、余貴美子、柳葉敏郎共演「泣く子はいねぇが」("Any Crybabies Around?")からの映像が公開されたようだ。
富野由悠季原作、村瀬修功監督「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」の公開日が2021年5月7日に再設定されたようだ。
南部充俊監督のドキュメンタリー映画「エポックのアトリエ 菅谷晋一がつくるレコードジャケット」の予告編が公開されたようだ。
ショーン・レヴィ監督、ライアン・レイノルズ主演「フリー・ガイ」("Free Guy")、ケネス・ブラナー監督・主演「ナイル殺人事件」("Death on the Nile")の日本公開が延期されたようだ。
ロアルド・ダール(Roald Dahl,1916-1990)原作、ロバート・ゼメキス監督、アン・ハサウェイ、オクタヴィア・スペンサー、スタンリー・トゥッチ、クリスティン・チェノウェス、クリス・ロック共演「魔女がいっぱい」("Roald Dahl's The Witches",2020年)の予告編が公開されたようだ。
Bastian Gunther監督、ジョー・コール(Joe Cole)、キャリー・プレストン、キャリー・ヘルナンデス共演"One of These Days"(2020年)の予告編が公開されたようだ。
第93回アカデミー賞国際長編映画部門のエントリー作品として、インドネシアはJoko Anwar脚本・監督"Perempuan Tanah Jahanam"(Impetigore)を選んだようだ。
Paulette Jiles原作、ポール・グリーングラス監督、ルーク・デイヴィス(Luke Davies)脚本、トム・ハンクス、Helena Zengel、ニール・サンディランズ(Neil Sandilands)、トーマス・フランシス・マーフィ(Thomas Francis Murphy)、Michael Angelo Covino共演"News of the World"の米国外での権利をNetflixが獲得したようだ。
西暦2099年の火星を舞台に描くPeter Hyoguchi監督の新作SFアクション"God of Mars"が、LEDウォールやLIDARスキャンなどの最新技術を駆使し、全編ヴァーチャルで製作されているようだ。
Lionsgateは、Chris Thomas Devlinの脚本による新作ホラー企画"Video Nasty"を獲得、セス・ローゲンのPoint Grey、グレッグ・シルヴァーマン(Greg Silverman)のStampede Venturesの製作で映画化するようだ。
Lionsgateは、Charles Cumming、J.P. Davis脚本、ジェラルド・バトラー主演による新作アクションスリラー"The Plane"の配給から手を引いたようだ。
ダナイ・グリラは、1972年の大統領指名候補者予備選挙に出馬したシャーリー・チザム(Shirley Chisholm,1924-2005)を描くCherien Dabis監督の新作""The Fighting Shirley Chisholm"で主演するようだ。
Jeremie Guez監督、マティアス・スーナールツ、ヨエル・キナマン共演の新作アクションスリラー"Brothers by Blood"(旧タイトル"The Sound of Philadelphia")の北米配給権をVertical Entertainmentが獲得したようだ。2021年1月22日から劇場とVODで公開する模様。
Ashley O'Shay監督のドキュメンタリー映画"Unapologetic"(2020年)の予告編が公開されたようだ。
CJ Entertainmentは、パク・チャンウク監督、パク・ヘイル、タン・ウェイ共演の新作"Decision to Leave"を、オンラインで開催中のAmerican Film Marketに出展しているようだ。
John Maggio監督は、イタリアのファッション業界を追うドキュメンタリー映画"Milano"の撮影に入っているようだ。
Vicente Villanueva監督、Carolina Yuste、Sergio Momoら共演の新作コメディ"Sevillanas de Brooklyn"(When Brooklyn Met Seville)の国際販売権を、バルセロナを拠点とするFilmaxが獲得したようだ。
カート・ヴォネガット(Kurt Vonnegut,1922-2007)の生涯を追った、ロバート・B・ウィード、ドン・アーゴット(Don Argott)監督のドキュメンタリー映画"Kurt Vonnegut: Unstuck in Time"の北米配給権をIFC Filmsが獲得したようだ。
12月10-20日開催の第37回Jerusalem Film Festivalで、エイタン・フォックス(Eytan Fox)監督、ジョン・ベンジャミン・ヒッキー、Niv Nissim共演"Sublet"(2020年)がオープニング上映されるようだ。
ジョルジュ・ビゼー(Georges Bizet,1838-1875)のオペラに基づく、バンジャマン・ミルピエ監督、Melissa Barrera主演の新作"Carmen"で、当初予定のジェイミー・ドーナンに代わって、ポール・メスカル(Paul Mescal)が共演するようだ。
ニューヨーク近代美術館(The Museum of Modern Art)による12月7日開催のFilm Benefitで、ジョージ・クルーニーが表彰されるようだ。
ラオリツ・モンク=ペターセン(Laurits Munch-Petersen)監督「25ミニッツ」("Ambulancen",2005年)のマイケル・ベイ監督によるリメイク"Ambulance"で、ジェイク・ギレンホールが主演に向けて交渉に入っているようだ。
ジェイムズ・ガン監督"The Suicide Squad"のスピンオフとなる、ジョン・シナ主演のHBO Maxドラマシリーズ"Peacemaker"で、ダニエル・ブルックス(Danielle Brooks)、ロバート・パトリック、ジェニファー・ホランド(Jennifer Holland)、クリス・コンラッド(Chris Conrad)がキャストに加わったようだ。
フアン・カルロス・フレスナディージョ監督による新作Netflix映画"Damsel"で、ミリー・ボビー・ブラウンが主演するようだ。
エルジン・ジェイムズ(Elgin James)脚本・監督の新作"In the Shadow of the Mountain"で、セレーナ・ゴメスが登山家Silvia Vasquez-Lavadoを演じるようだ。
ヒュー・グラントは、今年前半に新型コロナウイルスに感染していたことを明らかにしたようだ。
ライアン・ホワイト監督のドキュメンタリー映画「わたしは金正男を殺してない」("Assassins",2020年)の米国版予告編が公開されたようだ。
デヴィッド・フィンチャーは、Netflixと新たに4年間の独占契約を結んだことを明らかにしたようだ。
マックス・ウィンクラー(Max Winkler)監督、チャーリー・ハナム、ジャック・オコンネル、ジェシカ・バーデン、Jonathan Majors共演"Jungleland"(2019年)からの映像が公開されたようだ。
ジェイムズ・ワン製作、Simon McQuoid監督、ジョー・タスリム、ルディ・リン、ジェシカ・マクナミー、ジョシュ・ローソン(Josh Lawson)、浅野忠信、メカッド・ブルックス、チン・ハン、真田広之、ルイス・タン共演の新作"Mortal Kombat"の米国公開日は、当初予定の2021年1月15日から延期される模様。
アンナ・シュウエル(Anna Sewell,1820-1878)の小説「黒馬物語」("Black Beauty: The Autobiography of a Horse")に基づく、Ashley Avis脚本・監督、マッケンジー・フォイ、ケイト・ウィンスレット、クレア・フォーラニ、イアン・グレン共演のDisney+映画"Black Beauty"の予告編が公開されたようだ。
タイカ・ワイティティ監督によるCoca-Colaのクリスマス向けCMが公開されたようだ。
第93回アカデミー賞国際長編映画部門のエントリー作品として、ノルウェーはマリア・ソダール(Maria Sodahl)監督「願い」("Hope",2019年)を選んだようだ。
Dan Rubenstein脚本・監督、Catalina Berarducci主演"Noemi Gold"(2019年)の北米での権利をFirst Look Mediaの配信サービスTopicが獲得したようだ。
「ひつじ村の兄弟」("Hrutar",2015年)のグリームル・ハゥコーナルソン監督による新作"The Fence"で、マイルズ・テラー、シャイリーン・ウッドリー、ウィリアム・ハートが共演するようだ。
Jonathan Parks-Ramageのデビュー小説"Yes, Daddy"をAmazon Studiosがドラマ化するようだ。「さよなら、ぼくのモンスター」("Closet Monster",2015年)のステファン・ダン(Stephen Dunn)が脚本・監督を務める模様。
Anthony Nardolillo監督、Oscar Orlando Torres脚本、オマール・チャパーロ、エディ・ガネム(Edy Ganem)ら共演の新作"7th & Union"からの写真が公開されたようだ。
「風は知らない」("The Wind Cannot Read",1958年)、「エル・シド」("El Cid",1961年)、「裸足のイサドラ」("Isadora",1968年)などに出演した、俳優のジョン・フレイザー(John Fraser)さんが亡くなった(89歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ジョディ・ウィッテカーが13代目ドクターを演じる英BBC「ドクター・フー」("Doctor Who",1963-1989,1996,2005年-)の新シーズンが撮影に入ったようだ。
Disney+によるドキュメンタリー・シリーズ"Inside Pixar"の予告編が公開されたようだ。
「クルードさんちのはじめての冒険」("The Croods",2013年)の続編となる新作"Croods: A New Age"からの映像が公開されたようだ。
Brian Ulrich脚本・監督、ロバート・パーマー・ワトキンス(Robert Palmer Watkins)主演"Last Three Days"からの映像が公開されたようだ。
Disney+の新シリーズ"The Wonderful World of Mickey Mouse"の予告編が公開されたようだ。
  11/13
ハリウッドで活躍するスタントウーマンたちの姿を追った、April Wright監督のドキュメンタリー映画"Stuntwomen: The Untold Hollywood Story"(2020年)が「スタントウーマン ハリウッドの知られざるヒーローたち」の邦題で2021年1月8日からTOHOシネマズ シャンテほかで公開されるようだ。
氏家ト全原作、金澤洪充監督「劇場版 生徒会役員共2」のPV第2弾が公開されたようだ。
佐藤順一、鎌谷悠監督、栗山緑脚本によるアニメーション映画「魔女見習いをさがして」の特別映像が公開されたようだ。
クリストファー・ランドン(Christopher Landon)監督、キャスリン・ニュートン、ヴィンス・ヴォーン共演の新作ホラー"Freaky"が「ザ・スイッチ」の邦題で2021年1月15日から公開されるようだ。
John Coney監督、サン・ラー(Sun Ra,1914-1993)主演「サン・ラーのスペース・イズ・ザ・プレイス」("Space Is the Place",1974年)からの写真が公開されたようだ。
Kourosh Ahari脚本・監督、シャハブ・ホセイニ、ジョージ・マグワイア(George Maguire)ら共演のホラー"The Night"(2020年)の予告編が公開されたようだ。
Victor Kossakovsky監督のドキュメンタリー映画"Gunda"(2020年)の予告編が公開されたようだ。
Adrian Panek脚本・監督、Kamil Polnisiak、Nicolas Przygoda、Sonia Mietielica、Danuta Stenka、Werner Daehn共演のホラー"Wilkolak"(2018年)の予告編が公開されたようだ。
ガルシア・ケレヘタ(Gracia Querejeta)監督"Invisibles"(2020年)と、Toni Bestard監督"Pullman"(2019年)の国際販売権をFeel Contentが獲得したようだ。
Warner Bros.は、パティ・ジェンキンス監督、ガル・ガドット主演「ワンダーウーマン 1984」("Wonder Woman 1984")の米国公開日を2021年夏に延期するか、あるいは予定通り12月25日に公開したのち1月からHBO Maxで配信するか、検討に入っている模様。
ジャウマ・バラゲロ監督、ファムケ・ヤンセン、サム・ライリー、フレディ・ハイモア、アストリッド・ベルジュ=フリスベ、リーアム・カニンガム共演"The Vault"(旧タイトル"Way Down")の米国およびカナダでの配給権をSaban Filmsが獲得したようだ。
Paula Palacios監督のドキュメンタリー映画"Cartas mojadas"(Drowning Letters)の国際配給権を、マドリードを拠点とするAgencia Freakが獲得したようだ。
「プリンセス・オブ・ペルシャ エステル勇戦記」("One Night with the King",2006年)、「クリッシュ」("Krrish 3",2013年)などに出演した、俳優のアシフ・バスラ(Asif Basra)さんが亡くなった(53歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Rooftop Cinema Clubは、11月27日からサンタモニカ空港(Santa Monica Airport)にドライブインシアターをオープン、「グリース」("Grease",1978年)、「クルーレス」("Clueless",1995年)、「パルプ・フィクション」("Pulp Fiction",1994年)、「ラ・ラ・ランド」("La La Land",2016年)などを上映するようだ。
「いちご白書」("The Strawberry Statement",1970年)、「喝采の陰で」("Author! Author!",1982年)、「太陽の雫」("Sunshine",1999年)などの作品を手掛けた、劇作家・脚本家のイスラエル・ホロヴィッツ(Israel Horovitz)さんが亡くなった(81歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Independent Filmmaker Projectによる第30回IFP Gotham Awardsのノミネーションが発表、作品賞にはケリー・ライヒャルト(Kelly Reichardt)監督"First Cow"、クロエ・ジャオ(Chloe Zhao)監督「ノマドランド」("Nomadland")など全て女性監督作品が候補に挙がったようだ。
第93回アカデミー賞国際長編映画部門のエントリー作品として、ケニアはChris King、Maia Lekow監督のドキュメンタリー映画"The Letter"を選んだようだ。
ジョナサン・レセム(Jonathan Lethem)の小説"As She Climbed Across the Table"のAmazon Studios、Chernin Entertainmentによる映画化で、ミシェル・ゴンドリーが監督、ジョー・ペンホール(Joe Penhall)が脚本を務めるようだ。
米製作者組合(Producers Guild of America)は、第32回PGA賞のノミネーション発表などのスケジュールを一部変更したようだ。授賞式は予定通り2021年3月24日に開催する模様。
Solstice Studiosは、第45回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で上映された、Reinaldo Marcus Green監督、ダイアナ・オサナ(Diana Ossana)、ラリー・マクマートリー(Larry McMurtry)脚本、マーク・ウォールバーグ、Reid Miller、コニー・ブリットン、ゲイリー・シニーズ共演"Good Joe Bell"を再編集しタイトルを"Joe Bell"に変更、2021年2月19日から公開するようだ。
ニューヨーク近代美術館(The Museum of Modern Art)とリンカーン・センター映画協会(Film Society of Lincoln Center)による第49回New Directors/New Filmsは、12月9-20日に開催されるようだ。
エリザベス・オルセン、ポール・ベタニー共演によるDisney+のドラマシリーズ「ワンダヴィジョン」("WandaVision")のモーションポスターが公開されたようだ。
中東の和平維持のために尽力してきた米国の交渉官たちの実像に迫った、Dror Moreh監督のドキュメンタリー映画"The Human Factor"(2019年)の予告編が公開されたようだ。
ジェイソン・モモア主演「アクアマン」("Aquaman",2018年)でMera役を演じたアンバー・ハードは、続編からの降板の噂を否定したようだ。
クレア・デュヴァル脚本・監督、Mary Holland共同脚本、クリステン・スチュワート、マッケンジー・デイヴィスら共演のロマンチックコメディ"Happiest Season"に出演するBenDeLaCreme、Jinkx Monsoonの写真が公開されたようだ。
ロバート・ロドリゲス監督、ペドロ・パスカル、クリスチャン・スレイター、プリヤンカー・チョープラー・ジョナス、ボイド・ホルブルック、サン・カンら共演のNetflix映画"We Can Be Heroes"からの写真が公開されたようだ。
H・G・ウェルズ(H.G. Wells,1866-1946)の小説「モロー博士の島」("The Island Of Dr. Moreau")を、Gunpowder & SkyがTVドラマシリーズ化するようだ。
ゲイル・スマク・レモン(Gayle Tzemach Lemmon)の著書"Ashley's War: The Untold Story of a Team of Women Soldiers on the Special Ops Battlefield"のUniversal Picturesによる映画化で、レスリー・リンカ・グラッターが監督、Molly Smith Metzlerが脚本を務めるようだ。
「キングダム」("Kingdom",2019年)の佐藤信介監督は、「水滸伝」に着想を得たNetflixの新作アクション・アドベンチャー映画"Water Margin"を手掛けるようだ。「バーニング・オーシャン」("Deepwater Horizon",2016年)のマシュー・サンド(Matthew Sand)が脚本を執筆する模様。
ケイ・トンプソン(Kay Thompson,1909-1998)、ヒラリー・ナイト(Hilary Knight)による児童書「エロイーズ」("Eloise: A Book for Precocious Grown-ups")のMRC Filmによる映画化で、「マレフィセント」("Maleficent",2014年)などを手掛けたリンダ・ウールヴァートン(Linda Woolverton)が脚本に起用されたようだ。
米LifetimeのTV映画"The Long Island Serial Killer: A Mother's Hunt for Justice"で、キム・デラニーがマリ・ギルバート(Mari Gilbert,1964-2016)を演じるようだ。Deborah Norvilleが製作総指揮を務める模様。
映像配信サービスのShudderによるホラー・アンソロジー"Slasher: Flesh & Blood"に、デヴィッド・クローネンバーグが出演するようだ。
第93回アカデミー賞国際長編映画部門のエントリー作品として、フランスはマイモウナ・ドゥクレ(Maimouna Doucoure)監督「キューティーズ!」("Mignonnes")、フランソワ・オゾン脚本・監督"Ete 85"(Summer of 85)など5作品が最終候補に挙がっているようだ。
スティーヴン・レベンソン(Steven Levenson)作のミュージカル「ディア・エヴァン・ハンセン」("Dear Evan Hansen")の、スティーヴン・シュボースキー監督、ベン・プラット、エイミー・アダムス、ジュリアン・ムーア、アマンドラ・ステンバーグ、ダニー・ピノ、ニック・ドダニ(Nik Dodani)、コルトン・ライアン(Colton Ryan)ら共演による映画化で、Isaac Powellがキャストに加わったようだ。
デヴィッド・ハックル監督の新作アクションスリラー"Dangerous"で、スコット・イーストウッド、ファムケ・ヤンセン、タイリース・ギブソン、ケヴィン・デュランド、メル・ギブソンが共演するようだ。
Stephen Durham監督、エレン・ホルマン(Ellen Hollman)主演の新作"Army of One"の予告編が公開されたようだ。
MENEOとして知られるグアテマラ出身の音楽学者Rigo Pexを追った、Javier Polo Gandia監督のドキュメンタリー映画"The Mystery of the Pink Flamingo"の予告編が公開されたようだ。
Iman Vellani主演による「Ms.マーベル」("Ms. Marvel")のDisney+ドラマシリーズ化が、アトランタで撮影に入ったようだ。Carmen Cabanaが撮影監督を務めている模様。
Marvel StudiosによるDisney+ドラマシリーズ"Moon Knight"は、2021年前半からブダペストで撮影に入る模様。オスカー・アイザックが主演、全エピソードの監督をエジプト出身のMohamed Diabが務めるようだ。
  11/14
ゲームアプリに基づく、藤咲淳一総監督、松下周平監督のアニメーション映画「DEEMO THE MOVIE」のPVが公開されたようだ。
Carlo Mirabella-Davis脚本・監督、ヘイリー・ベネット、オースティン・ストウェル、エリザベス・マーヴェル、デヴィッド・ラッシュ、デニス・オヘア共演のサイコスリラー「Swallow スワロウ」("Swallow",2019年)が、2021年1月1日から新宿バルト9ほかで公開されるようだ。
ポール・ヴァーホーヴェン監督、アーノルド・シュワルツネッガー主演「トータル・リコール」("Total Recall",1990年)4Kデジタルリマスター版の予告編が公開されたようだ。
Anthony Quinnの小説に基づくアナンド・タッカー監督の新作"Curtain Call"で、コリン・ファース、ジェマ・アータートン、サイモン・ラッセル・ビール、Paapa Essieduが共演するようだ。
Lionsgateが手を引いた、Charles Cumming、J.P. Davis脚本、ジェラルド・バトラー主演による新作アクションスリラー"The Plane"の世界配給権を、Solstice Studiosが獲得したようだ。
Jesse Miceli脚本・監督"Les affluents"(Coalesce)の国際販売権をThe Open Reelが獲得したようだ。
Bleecker Streetは、Harry Macqueen監督"Supernova"のコリン・ファレルを第93回アカデミー賞主演男優賞、スタンリー・トゥッチを助演男優賞に推すようだ。
第93回アカデミー賞国際長編映画部門にロシアがエントリーしている、アンドレイ・コンチャロフスキー(Andrei Konchalovsky)監督"Dorogie tovarishchi"(Dear Comrades!)の米国内配給権をNeonが獲得したようだ。
イスラエル出身のOren Gerner脚本・監督・出演による"Africa"(2019年)の北米配給権をStrand Releasingが獲得したようだ。
Melina Matsoukas監督、大坂なおみ(Naomi Osaka)、Lil Baby、Bubba Wallace、Janaya Future Khan出演によるBeats By Dr. DreのCMが公開されたようだ。
Guillermo Rojasの長編監督デビュー作"Una vez mas"(2019年)の国際販売権をKAF Filmsが獲得したようだ。
Disneyによる「リロ&スティッチ」("Lilo & Stitch",2002年)の実写リメイクで、ジョン・M・チュウが監督に向けて交渉に入っているようだ。
「ショート・サーキット」("Short Circuit",1986年)のラテンアメリカ版リメイクが、Spyglass Media Groupで開発に入っているようだ。Eduardo Cisneros、Jason Shumanが脚本に起用された模様。
「THE GUILTY ギルティ」("Den skyldige",2018年)をリメイクする、アントワン・フークア監督、ジェイク・ギレンホール主演のNetflix映画"The Guilty"で、イーサン・ホーク、ライリー・キーオ、ピーター・サースガード、ポール・ダノがキャストに加わったようだ。
Al Pickett、Chad Mitchell原作、Todd Randall監督、ローレンス・フィッシュバーン、マイロ・ギブソン、アビゲイル・ホーク(Abigail Hawk)、グレン・モーシャワー共演の新作"Under the Stadium Lights"(旧タイトル"Brother's Keeper")の北米、英国での配給権をSaban Filmsが獲得したようだ。
David Beton脚本・監督、スティーヴン・モイヤー主演の新作スリラー"Confession"で、コルム・ミーニイがキャストに加わったようだ。
ザック・スナイダー監督は、「ジャスティス・リーグ」("Justice League",2017年)のディレクターズ・カット版"Zack Snyder's Justice League"の追加撮影によって加わる新たな映像は、全4時間の本編のうち4-5分だけになると語ったようだ。
「ブラックパンサー」("Black Panther",2018年)の続編でチャドウィック・ボーズマン(Chadwick Boseman,1976-2020)をデジタルで復活させる、という噂について、Marvel Studiosの重役はこれを否定したようだ。
「渋谷物語」(梶間俊一監督,2005年)、「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」(本広克行監督,2010年)などに出演した、俳優の窪寺昭さんが亡くなった(43歳)。ご冥福をお祈りいたします。
米NBCで11月27日に放送される"Illumination Presents Minions Holiday Special"からの画像が公開されたようだ。
Netflixドラマシリーズ「ザ・クラウン」("The Crown",2016年-)第4シーズンのレッドカーペット・イベントが、キャストの自宅で行われたようだ。
伊坂幸太郎の小説「マリアビートル」("Maria Beetle")に基づく、デヴィッド・リーチ監督、ブラッド・ピット、ジョーイ・キング、小路アンドリュー(Andrew Koji)、アーロン・テイラー=ジョンソン、ブライアン・タイリー・ヘンリー共演の新作"Bullet Train"で、ザジー・ビーツがキャストに加わったようだ。
ホイットニー・ヒューストン(Whitney Houston,1963-2012)、アンジェラ・バセット共演で「ため息つかせて」("Waiting to Exhale",1995年)として映画化されたテリー・マクミラン(Terry McMillan)の小説が、リー・ダニエルズのプロデュースでドラマシリーズ化されるようだ。
2021年1月27日開催のHollywood Music in Media Awards授賞式で、ケニー・ロギンス(Kenny Loggins)の功労賞が贈られるようだ。
Academy Museum of Motion Picturesは、3億8800万ドルの資金調達を達成、予定通り2021年4月30日にオープンするようだ。
マイク・ハットン監督・出演の新作アクションスリラー"Every Last One of Them"で、リチャード・ドレイファス、タリン・マニングがポール・スローンと共演するようだ。年内に南カリフォルニアで撮影に入る模様。
ウベルト・パソリーニ脚本・監督、ジェイムズ・ノートン主演"Nowhere Special"(2020年)の米国、英国、アイルランドでの配給権をCohen Media GroupとCurzonが獲得したようだ。
ランドール・エメット(Randall Emmett)監督、ロバート・デ・ニーロ、ジョン・マルコヴィッチ共演の新作"Wash Me in the River"で、ジャック・ヒューストンがキャストに加わったようだ。当初出演予定だったマシン・ガン・ケリー(Machine Gun Kelly)は降板した模様。
Shane Stanley監督の新作アクションコメディ"Double Threat"で、ダニエル・C・ライアン(Danielle C. Ryan)、マシュー・ローレンス(Matthew Lawrence)、ドーン・オリヴィエリ(Dawn Olivieri)、ケヴィン・ジョイ(Kevin Joy)が共演するようだ。
11月23-29日開催の第24回Tallinn Black Nights Film Festivalで、「どん底作家の人生に幸あれ!」("The Personal History of David Copperfield",2019年)のアーマンド・イアヌッチ監督と、「プリズン・エスケープ 脱出への10の鍵」("Escape From Pretoria",2020年)のフランシス・アナン(Francis Annan)監督に、第1回DDA Spotlight Awardが贈られるようだ。
Disney Channelは、Greg Beeman監督のTV映画"Under Wraps"(1997年)をリメイクするようだ。Alex Zammが監督を務め、Christian J. Simon、Malachi Barton、Sophia Hammons、Phil Wrightが共演、今月からバンクーバーで撮影に入る模様。
マイケル・セラ、マヤ・アースキン(Maya Erskine)、マイケル・アンガラーノは、新作ロードムービー"Sacramento"で共演するようだ。アンガラーノが監督も務める模様。
第93回アカデミー賞国際長編映画部門のエントリー作品として、イスラエルはRuthy Pribar監督"Asia"を選んだようだ。
Anthony Garland脚本・監督の新作SFホラー"Alternate"で、リース・ウェイクフィールドが主演するようだ。2021年前半にオーストラリアのアデレードで撮影が行われる模様。
11月13日に全米で封切られた、クリストファー・ランドン(Christopher Landon)監督、キャスリン・ニュートン、ヴィンス・ヴォーン共演「ザ・スイッチ」("Freaky",2020年)は、11月30日からPVODで配信される模様。
パトリック・ネス(Patrick Ness)の小説「混沌の叫び」シリーズ第1部「心のナイフ」("Chaos Walking: The Knife of Never Letting Go")に基づく、ダグ・ライマン監督、デイジー・リドリー、トム・ホランド共演の新作"Chaos Walking"のポスターが公開されたようだ。
トム・ホランドは、「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」("Spider-Man: Far From Home",2019年)に続く第3作の撮影現場(?)からの写真を公開したようだ。
タイカ・ワイティティ監督、クリス・ヘムズワース、テッサ・トンプソン、ナタリー・ポートマ、クリスチャン・ベイルら共演の新作"Thor: Love and Thunder"に、クリス・プラットが出演するようだ。
  11/15
ロナン・ジル(Ronan Girre)脚本・監督、桐山漣、清水くるみ、三津谷葉子、前野朋哉、杉野希妃共演「海の底からモナムール」("I Want to Be Loved",2017年)の予告編が公開されたようだ。
矢嶋哲生脚本・監督、冨岡淳広共同脚本「劇場版ポケットモンスター ココ」と四宮義俊とのコラボアートが公開されたようだ。
「劇場版 仮面ライダーセイバー」(仮題)に、谷口賢志がゲスト出演するようだ。
桜井亜美原作・監督、小野莉奈、平井亜門、森岡龍、トウハルヒ、松本優作、小西貴大、土山茜、皆川暢二、山口友和、新井敬太、鎌倉梓共演の映画「シチュエーション・ラヴ」が製作されるようだ。12月から撮影に入る模様。
ルチアーノ・パヴァロッティ(Luciano Pavarotti,1935-2007)、プラシド・ドミンゴ(Placido Domingo)、ホセ・カレーラス(Jose Carreras)を追ったドキュメンタリー「甦る三大テノール 永遠の歌声」("Three Tenors: Voices for Eternity")の予告編が公開されたようだ。
エリザ・シュローダー(Eliza Schroeder)監督、セリア・イムリー、シャノン・ターベット、シェリー・コン、ルパート・ペンリー=ジョーンズ、ビル・パターソン共演「ノッティングヒルの洋菓子店」("Love Sarah",2020年)からの映像が公開されたようだ。
AGBO Superhero Leagueのトラッシュ・トークとして制作された、ポム・クレメンティーフの歌・出演によるMV"Au Revoir Chris Hemsworth"に、"Mission: Impossible 7"のトム・クルーズ、サイモン・ペッグ、レベッカ・ファーガソンがカメオ出演したようだ。ペッグが歌詞と監督も手掛けた模様。
トム・クランシー(Tom Clancy,1947-2013)の小説「容赦なく」に基づく、ステファノ・ソッリマ監督、マイケル・B・ジョーダン、ジェイミー・ベル、カム・ジガンデイ、ジョディ・ターナー=スミス(Jodie Turner-Smith)ら共演の新作"Without Remorse"の米国公開日が、2021年2月26日から無期延期となったようだ。
「お役者小僧」(冬島泰三監督,1953年)、「女殺し油地獄」(堀川弘通監督,1957年)、「黒髪」(栗崎碧監督,1980年)などの映画にも出演した、歌舞伎役者の四代目坂田藤十郎さんが亡くなった(88歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「ホーム・アローン」("Home Alone",1990年)がDisney+でリブートされることについて、監督を務めたクリス・コロンバスは「時間の無駄」と批判したようだ。
「アバター」("Avatar",2009年)の続編に出演するケイト・ウィンスレットは、撮影での無呼吸潜水時間が7分14秒に達し、「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」("Mission: Impossible - Rogue Nation",2015年)でのトム・クルーズによる記録6分30秒を更新していたものの、本人は記録更新が公表されていたことを知らなかったらしい。
「殺し屋の烙印」("Charro!",1969年)などに出演した、女優のリン・ケロッグ(Lynn Kellogg)さんが亡くなった(77歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Hasbro社の玩具シリーズ「ミクロマン」("Micronauts")のディーン・デュボア脚本・監督による映画化は、米国公開日が当初予定の2021年6月4日から無期延期となったようだ。
ビリー・ホリデイ(Billie Holiday,1915-1959)を描く、リー・ダニエルズ監督、Andra Day、トレヴァンテ・ローズ、ダヴァイン・ジョイ・ランドルフ(Da'Vine Joy Randolph)、ギャレット・ヘドランドら共演のタイトル未定の新作(旧タイトル"The United States Vs. Billie Holiday")の米国公開日が、当初予定の2021年2月12日から2月26日に延期されたようだ。
11月13日に全米2472館で封切られた、クリストファー・ランドン(Christopher Landon)監督、キャスリン・ニュートン、ヴィンス・ヴォーン共演「ザ・スイッチ」("Freaky",2020年)は、初日興収145万ドルを記録したようだ。
ジェイムズ・ガン監督、マーゴット・ロビー、ヴィオラ・デイヴィス、ヨエル・キナマン、マイケル・ルーカー、フルーラ・ボルク(Flula Borg)、デヴィッド・ダストマルチャン、Daniela Melchior、イドリス・エルバ、メイリン・ン(Mayling Ng)、ピーター・カパルディ、アリシー・ブラガ、ピート・デヴィッドソン(Pete Davidson)、ネイサン・フィリオン、ショーン・ガン、ジェイ・コートニー、ジョン・シナら共演の新作"The Suicide Squad"に、シルヴェスタ・スタローンが出演するようだ。
イオンシネマみなとみらいで12月10-13日開催の「フランス映画祭2020 横浜」で、Hannelore Cayre原作、ジャン=ポール・サロメ監督、イザベル・ユペール主演「ゴッドマザー」("La Daronne",2020年)がオープニング上映されるようだ。
  11/16
ロブ・サヴェッジ(Rob Savage)監督、ヘイリー・ビショップ(Haley Bishop)、ジェマ・ムーア(Jemma Moore)、エマ・ルイーズ・ウェッブ(Emma Louise Webb)、ラディーナ・ドランドヴァ(Radina Drandova)、キャロライン・ウォード(Caroline Ward)、エドワード・リナード(Edward Linard)ら共演のホラー"Host"(2020年)が「ズーム 見えない参加者」の邦題で2021年1月15日から新宿ピカデリー、グランドシネマサンシャイン、シネクイントほかで公開されるようだ、
佐藤快磨監督、仲野太賀、吉岡里帆、寛一郎、山中崇、田村健太郎、古川琴音、松浦祐也、師岡広明、高橋周平、板橋駿谷、猪股俊明、余貴美子、柳葉敏郎共演「泣く子はいねぇが」("Any Crybabies Around?")の撮影現場からの映像が公開されたようだ。
トム・ウォーラー脚本・監督「THE CAVE サッカー少年救出までの18日間」("The Cave",2019年)のメイキング映像が公開されたようだ。
ロバート・クローズ(Robert Clouse,1928-1997)監督、ブルース・リー(Bruce Lee,1940-1973)主演「燃えよドラゴン」("Enter the Dragon",1973年)のディレクターズカット版が11月27日から新宿ピカデリーほかで公開されるようだ。
宇賀那健一脚本・監督による短編作品「異物」「適応」に続く「増殖」が製作されるようだ。宮崎秋人、ダンカン、高梨瑞樹が出演する模様。
山口晋監督、佐藤大脚本「映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争 2021」が、2021年3月5日に公開されるようだ。
矢嶋哲生脚本・監督、冨岡淳広共同脚本「劇場版ポケットモンスター ココ」の予告編が公開されたようだ。
第14回田辺・弁慶映画祭の各賞が発表、野本梢監督「愛のくだらない」に弁慶グランプリが贈られたようだ。
外崎春雄監督「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」("Demon Slayer The Movie: Mugen Train",2020年)の総興収は公開31日間で233億4929万1050円を記録、観客動員数は175万5285人に達したようだ。
ジェイン・オースティン(Jane Austen,1775-1817)の小説「説得」("Persuasion")に基づく、Alex Appel、Jonathan Lisecki監督、アリシア・ウィット、シェイン・マクレー、ベベ・ニューワース、ダニエラ・ピネダ、ドミニク・レインズ共演"Modern Persuasion"の予告編が公開されたようだ。
10月23日に封切られた、グァン・フー(管虎)、グオ・ファン(郭帆)、ルー・ヤン(路陽)監督「金剛川」("The Sacrifice",2020年)の中国での興収が1億5000万ドルを超えたようだ。
ロナルド・レーガン(Ronald Reagan,1911-2004)を描く、ショーン・マクナマラ監督、デニス・クエイド、ジョン・ヴォイト、ペネロープ・アン・ミラー、ミーナ・スヴァーリ、ロバート・デヴィ(Robert Davi)共演の新作"Reagan"で、ケヴィン・ディロンがキャストに加わったようだ。
「大樹のうた」("Apur Sansar",1959年)、「遠い雷鳴」("Ashani Sanket",1973年)、「ベンガルの夜」("La nuit Bengali",1988年)など200本を超える作品に出演した、俳優のショウミットロ・チャテルジー(Soumitra Chatterjee)さんが亡くなった(85歳)。ご冥福をお祈りいたします。
全米週末興収は、2472館で封切られたクリストファー・ランドン(Christopher Landon)監督、キャスリン・ニュートン、ヴィンス・ヴォーン共演「ザ・スイッチ」("Freaky",2020年)が371万ドルでトップとなったようだ。
ブライアン・クランストン、マイケル・スタールバーグ、ホープ・デイヴィス、カルメン・イジョゴ、イザイア・ウィットロックJr.、ソフィア・ブラック=デリア(Sofia Black-D'Elia)ら共演による米Showtimeのドラマシリーズ"Your Honor"の特報が公開されたようだ。
「ジャスティス・リーグ」("Justice League",2017年)のディレクターズ・カット版"Zack Snyder's Justice League"で撮影監督を務めるFabian Wagnerによると、11月17日にザック・スナイダーによる"爆弾"が投下される模様。
スティーヴン・ソダーバーグ監督、メリル・ストリープ、キャンディス・バーゲン、ジェンマ・チャン、ルーカス・ヘッジズ、ダイアン・ウィーストら共演のHBO Max映画"Let Them All Talk"の予告編が公開されたようだ。
キアヌ・リーヴス主演「コンスタンティン」("Constantine",2005年)に出演したピーター・ストーメアによると、続編企画が進行中らしい
Vince Marcello脚本・監督、ジョーイ・キング、ジョエル・コートニー、ジェイコブ・エロルディ(Jacob Elordi)ら共演「キスから始まるものがたり」("The Kissing Booth",2018年)、「キスから始まるものがたり2」("The Kissing Booth 2",2020年)に続く第3作"The Kissing Booth 3"からの映像が公開されたようだ。
ブレンダ・チャップマン監督、デヴィッド・オイェロウォ、アンナ・チャンセラー、アンジェリーナ・ジョリー、ググ・バサ=ロウ、Reece Yates、マイケル・ケイン、デヴィッド・ジャーシー、デレク・ジャコビら共演"Come Away"(2020年)からの映像が公開されたようだ。
マイケル・ウィンターボトムの製作会社Revolution FilmsはFremantleとfirst-look契約を締結、英国首相ボリス・ジョンソン(Boris Johnson)を描くドラマシリーズ"This Sceptred Isle"を手掛けるようだ。ウィンターボトムが監督と共同脚本を務める模様。
外崎春雄監督「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」("Demon Slayer The Movie: Mugen Train",2020年)のIMAXでの興収が公開30日で1420万ドルに達し、「ボヘミアン・ラプソディ」("Bohemian Rhapsody",2018年)の1300万ドルを超え、日本におけるIMAX最大のヒット作となったようだ。
  11/17
94歳で小学校に通うプリシラ・ステナイ(Priscilha Sitienei)の学校生活を追った、パスカル・プリッソン監督のドキュメンタリー映画「GOGO 94歳の小学生」("Gogo",2020年)の予告編が公開されたようだ。
佐藤快磨監督、仲野太賀、吉岡里帆、寛一郎、山中崇、田村健太郎、古川琴音、松浦祐也、師岡広明、高橋周平、板橋駿谷、猪股俊明、余貴美子、柳葉敏郎共演「泣く子はいねぇが」("Any Crybabies Around?")の特別映像が公開されたようだ。
Barnabas Toth監督、Abigel Szoke、Karoly Hajduk共演「この世界に残されて」("Akik maradtak",2019年)が、12月18日からシネスイッチ銀座ほかで公開されるようだ。
行成薫原作、佐藤祐市監督、西条みつとし脚本、岩田剛典、新田真剣佑、山田杏奈、中村アン、石丸謙二郎、大友康平、柄本明共演「名も無き世界のエンドロール」の予告編が公開されたようだ。
Pierre-Hubert Martin監督のドキュメンタリー映画「ルーブル美術館の夜 ダ・ヴィンチ没後500年展」("A Night at the Louvre: Leonardo da Vinci",2020年)の予告編が公開されたようだ。
11月20日からテアトル新宿で開催の「田辺・弁慶映画祭セレクション2020」で、山浦未陽脚本・監督、安藤聖、浅田芭路、湯田幸希、工藤孝生、堀春菜、野川慧、浅野令子、金井遼、矢部俐帆、磯つむぎ、小林璃音、西田尚美共演の短編作品「空はどこにある」が上映されるようだ
第45回報知映画賞のノミネーションが発表、中野量太監督「浅田家!」が作品賞、監督賞、主演男優賞(二宮和也)、助演男優賞(平田満、妻夫木聡、菅田将暉)、助演女優賞(風吹ジュン、黒木華)の5部門8ノミネートで最多となったようだ。
ジャン・エヴレノル(Can Evrenol)監督、Elif Sevinc、Denizhan Akbabaら共演"Girl With No Mouth"(2019年)の予告編が公開されたようだ。
Amy Miller Gross脚本・監督、アリシア・シルヴァーストーン、マティルド・オリヴィエ(Mathilde Ollivier)、ジェイク・ホフマン(Jake Hoffman)、トム・エヴェレット・スコット共演のコメディ"Sister of the Groom"の予告編が公開されたようだ。
James Kermack脚本・監督・出演、Moe Dunford、Kate Dickieら共演のアクションスリラー"Knuckledust"の予告編が公開されたようだ。
第93回アカデミー賞国際長編映画部門のエントリー作品として、メキシコはFernando Frias de la Parra脚本・監督"Ya no estoy aqui"(I'm No Longer Here)を選んだようだ。
Kazakh American Associationは、アカデミー賞やゴールデングローブ賞などに対し、サシャ・バロン・コーエン主演「続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画」("Borat Subsequent Moviefilm: Delivery of Prodigious Bribe to American Regime for Make Benefit Once Glorious Nation of Kazakhstan")を選考対象外とするよう要求したようだ。
Universal Picturesは、米国内第3位の映画館チェーンCinemark Entertainmentと、映画の劇場公開からPVODまでの期間を、オープニング週末興収5000万ドル以上の作品で最短31日間、それ以外の作品で最短17日間とする契約を結んだようだ。
ジャド・アパトウは、コロナ渦で映画を完成させようとする俳優たちの姿を描くタイトル未定の新作コメディで、監督、プロデュース、共同脚本を務めるようだ。
マイケル・ベイ製作、Adam Mason監督、K・J・アパ、ソフィア・カーソン(Sofia Carson)、アレクサンドラ・ダダリオ、クレイグ・ロビンソン、ブラッドリー・ウィットフォード、デミ・ムーア、ポール・ウォルター・ハウザー、ピーター・ストーメア共演"Songbird"は米国での劇場公開を中止、PVODで12月11日からリリースされるようだ。
Netflixは、ライアン・マーフィ(Ryan Murphy)監督"The Prom"のメリス・ストリープ、Jo Ellen Pellmanを第93回アカデミー賞主演女優賞、ジェイムズ・コーデンを主演男優賞、キーガン=マイケル・キー、アンドリュー・ラネルズ(Andrew Rannells)を助演賞に推すようだ。
第24回Tallinn Black Nights Film Festivalコンペ部門に出品されたJonas Karup Hjort監督のブラックコメディ"Den Nastsidste"(The Penultimate)の国際販売権を、イタリアのTVCOが獲得したようだ。
高校を舞台に描くニコラス・セロッツィ(Nicholas Celozzi)監督による新作"The Class"で、アンソニー・マイケル・ホールが主演するようだ。
第61回テサロニキ国際映画祭(Thessaloniki International Film Festival)の各賞が発表、Fernanda Valadez監督"Sin Senas Particulares"(Identifying Features)が最高賞を獲得したようだ。
スティーヴン・キング(Stephen King)の小説「トム・ゴードンに恋した少女」("The Girl Who Loved Tom Gordon")のVillage Roadshow Picturesによる映画化で、「ビューティフル・デイ」("You Were Never Really Here",2017年)のリン・ラムジーが監督に起用されたようだ。
フレデリック・ノット(Frederick Knott,1916-2002)の戯曲「ダイヤルMを廻せ!」("Dial M for Murder")に基づくMGM/UA Televisionのアンソロジードラマで、テレンス・ウィンター(Terence Winter)、アリシア・ヴィキャンデルが組むようだ。
「フラッシュ・ゴードン」("Flash Gordon",1980年)公開40周年記念上映が、11月15、16、18日に米国内330館の劇場で行われるようだ。
Critics Choice Associationによる第5回Critics Choice Documentary Awardsが発表、Kirsten Johnson監督「ディック・ジョンソンの死」("Dick Johnson Is Dead")が作品賞、監督賞を獲得したようだ。
NBA選手ダリアス・ベイズリー(Darius Bazley)を追った、T.J. Regan、Josh Kahn監督によるドキュメンタリー"Gap Year"が、12月1日から大手配信サービス各社からリリースされるようだ。
警察官を殺害したとして禁錮刑となった両親の釈放を求めて奔走する息子の姿を追った、Tommy Oliver監督のドキュメンタリー映画"40 Years a Prisoner"の予告編が公開されたようだ。
ウォン・カーウァイ監督作品をリストア版で特集上映する"World of Wong Kar-wai"の予告編が公開されたようだ。
Disney+ドラマシリーズ「マンダロリアン」("The Mandalorian",2019年-)のポスターが公開されたようだ。
スティーヴン・マックイーン監督によるアンソロジー・ドラマ"Small Axe"の1篇"Lovers Rock"の予告編が公開されたようだ。
米国劇場公開が無期延期となっていた、トム・クランシー(Tom Clancy,1947-2013)の小説「容赦なく」に基づく、ステファノ・ソッリマ監督、マイケル・B・ジョーダン、ジェイミー・ベル、カム・ジガンデイ、ジョディ・ターナー=スミス(Jodie Turner-Smith)ら共演の新作"Without Remorse"は、Amazon Primeで配信される模様。
Paramount PicturesとHasbro Studiosは、「トランスフォーマー」("Transformers")実写映画化最新作の監督に、「クリード 炎の宿敵」("Creed II",2018年)のスティーヴン・ケイプルJr.を起用したようだ。
伊坂幸太郎の小説「マリアビートル」("Maria Beetle")に基づく、デヴィッド・リーチ監督、ブラッド・ピット、ジョーイ・キング、小路アンドリュー(Andrew Koji)、アーロン・テイラー=ジョンソン、ブライアン・タイリー・ヘンリー、ザジー・ビーツ共演の新作"Bullet Train"で、マシ・オカがキャストに加わったようだ。
マーク・ネヴェルダイン監督、コール・ハウザー、メル・ギブソン共演の新作アクションスリラー"Panama"で、ケイト・カッツマン(Kate Katzman)がキャストに加わったようだ。
Grady Hendrixの新作ホラー小説"The Final Girl Support Group"の映画化権をAnnapurna Picturesが獲得したようだ。シリーズ化を計画しているらしい。
サイモン・キンバーグのGenre FilmsとAmazon Studiosは、Julian Meiojasの小説"DNA"(Death Notification Agency)を映画化するようだ。
Tekashi 69のドキュメンタリー"69: The Saga of Danny Hernandez"の予告編が公開されたようだ。
米国での劇場公開が中止となった、リック・ローマン・ウォー監督、ジェラルド・バトラー主演"Greenland"が、11月20日から中国で公開されるようだ。
世界各地のディズニーパーク(Disney Parks)に今後オープンする新たなアトラクションや施設の紹介映像が公開されたようだ。
Miles Joris-Peyrafitte監督、マーゴット・ロビー、フィン・コール(Finn Cole)、トラヴィス・フィメル、ダービー・キャンプ(Darby Camp)、ケリー・コンドン、ローラ・カーク、ギャレット・ヘドランドら共演"Dreamland"(2019年)からの映像が公開されたようだ。
オレッグ・ステプチェンコ(Oleg Stepchenko)監督、ジャッキー・チェン、アーノルド・シュワルツェネッガー、ジェイソン・フレミング、チャールズ・ダンス、ルトガー・ハウアー(Rutger Hauer,1944-2019)共演"Iron Mask"(2019年)からの映像が公開されたようだ。
タイカ・ワイティティ監督、クリス・ヘムズワース、テッサ・トンプソン、ナタリー・ポートマ、クリスチャン・ベイル、クリス・プラットら共演の新作"Thor: Love and Thunder"で、ヴィン・ディーゼルがグルート(Groot)の声を演じるようだ。
ザック・スナイダー監督は、「ジャスティス・リーグ」("Justice League",2017年)のディレクターズ・カット版"Zack Snyder's Justice League"が全6章とエピローグで構成されることを明らかにしたようだ。特報がまもなく公開される模様。
  11/18
アレクサンドル・ドモガロフJr.(Aleksandr Domogarov Jr.)監督、レオニド・バーソフ(Leonid Basov)、アレクサンドル・ドモガロフ(Aleksandr Domogarov)、ヴィクトル・ドブロヌラヴォフ(Viktor Dobronravov)、渡辺裕之、藤田朋子、壇蜜、阿部純子、堂珍嘉邦、アリーナ・ザギトワら共演「ハチとパルマの物語」("Пальма")の予告編が公開されたようだ。
田辺聖子(1928-2019)原作、タムラコータロー監督、桑村さや香脚本のアニメーション映画「ジョゼと虎と魚たち」のPVが公開されたようだ。
「AKIRA」(大友克洋監督,1988年)が、12月4日から丸の内ピカデリーほか全国7館のドルビーシネマで上映されるようだ。
藤井道人脚本・監督、綾野剛、舘ひろし、尾野真千子、北村有起哉、市原隼人、磯村勇斗、寺島しのぶ、菅田俊、康すおん、二ノ宮隆太郎、豊原功補、駿河太郎、岩松了共演「ヤクザと家族 The Family」の予告編が公開されたようだ。
マット・フュリー(Matt Furie)の生み出したキャラクタ「カエルのペペ」("Pepe the Frog")を題材にした、Arthur Jones監督のドキュメンタリー映画「フィールズ・グッド・マン」("Feels Good Man",2020年)が、2021年3月12日からユーロスペース、新宿シネマカリテほかで公開されるようだ。
スサンネ・ビア監督「アフター・ウェディング」("Efter brylluppet",2006年)をリメイクした、バート・フレインドリッチ監督、ジュリアン・ムーア、ミシェル・ウィリアムズ、ビリー・クラダップ、アビー・クイン(Abby Quinn)共演"After the Wedding"(2019年)が「秘密への招待状」の邦題で2021年2月からTOHOシネマズ シャンテほかで公開されるようだ。
Laika製作、クリス・バトラー脚本・監督のアニメーション映画「ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒」("Missing Link",2019年)のメイキング映像が公開されたようだ。
テレンス・マリック監督、マイケル・ファスベンダー、ライアン・ゴズリング、ルーニー・マーラ、ナタリー・ポートマン、ケイト・ブランシェット、ホリー・ハンター、ヴァル・キルマー、イギーら共演「ソング・トゥ・ソング」("Song To Song",2017年)の予告編が公開されたようだ。
八木竜一、山崎貴監督「STAND BY ME ドラえもん2」のスペシャルPVが公開されたようだ。
佐藤快磨監督、仲野太賀、吉岡里帆、寛一郎、山中崇、田村健太郎、古川琴音、松浦祐也、師岡広明、高橋周平、板橋駿谷、猪股俊明、余貴美子、柳葉敏郎共演「泣く子はいねぇが」("Any Crybabies Around?")の主題歌「春」のMVが公開されたようだ。
ディーン・パリソット監督、キアヌ・リーヴス、アレックス・ウィンター、サマラ・ウィーヴィング、ブリジット・ランディ=ペイン(Brigette Lundy-Paine)共演「ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え」("Bill & Ted Face the Music",2020年)がからの写真が公開されたようだ。
東野圭吾の小説「マスカレード・ナイト」が映画化されるようだ。「マスカレード・ホテル」(2019年)に続いて鈴木雅之が監督を務め、木村拓哉、長澤まさみが共演、2021年1月初旬から撮影に入り、公開は9月17日になる模様。
Alex McAulay脚本・監督、フィオン・ホワイトヘッド、ジャック・ディラン・グレイザー、レイン・ウィルソン、ミーナ・スヴァーリ共演のスリラー"Don't Tell a Soul"の予告編が公開されたようだ。
Daniel Hern ndez Torrad監督、Christian Stamm、Loretta Hope、Ramon Alvarez、Tomas Paredes共演のホラースリラー"COVID-21: Lethal Virus"の世界販売権をKaleidoscope Film Distributionが獲得したようだ。
Scott M. LeRette、Susy Floryの著書"The Unbreakable Boy: A Father's Fear, a Son's Courage, and a Story of Unconditional Love"に基づくJon Gunn監督の新作"The Unbreakable Boy"で、ザカリー・リーヴァイが出演するようだ。
Bradley Hasseの映画監督デビュー作となるRichard Hollman、Brian McCarthy、Ava Eisenson、Arian Moayed共演の新作コメディ"Songs for a Sloth"で、ジャック・マクブレイヤーがナマケモノの声を演じるようだ。
クエンティン・タランティーノは、「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」("Once Upon a Time in Hollywood",2019年)の小説版を執筆、2021年夏に出版するようだ。
ヴァレンチン・ヴァシャノヴィチ(Valentyn Vasyanovych)脚本・監督「アトランティス」("Atlantis",2019年)の北米配給権をGrasshopper Filmが獲得したようだ。
Elisa Amoruso監督、ベラ・ソーン、ベンジャミン・マスコロ(Benjamin Mascolo)、Nikolay Moss、Roberto Davide、Sebastiano Pigazz共演の新作"Time Is Up"がローマで撮影に入ったようだ。
ショーン・レヴィ監督、ライアン・レイノルズ主演の新作Netflix映画"The Adam Project"で、ジェニファー・ガーナー、ゾーイ・サルダナがキャストに加わったようだ。
テキサスを拠点とする映画館チェーンのAlamo Drafthouseは、eMoviePoster.comと提携、"Invade the Alamo Basement"と題して11月29日-12月13日に秘蔵ポスターのオークションを行うようだ。売上は全額、劇場スタッフへの給料などに充てられる模様。
第23回英国インディペンデント映画賞(British Independent Film Awards)授賞式の開催日が例年の12月から2021年2月上旬に延期されたようだ。ノミネーション発表は12月9日に行われる模様。
フランシス・フォード・コッポラ監督「ゴッドファーザーPART III」("The Godfather: Part III",1990年)をリストア・再編集した"Mario Puzo's The Godfather, Coda: The Death of Michael Corleone"の予告編が公開されたようだ。
ティム・ストーリー監督、クロエ・グレイス・モレッツ、マイケル・ペーニャ、ケン・チョン、ロブ・ディレイニー、コリン・ジョスト(Colin Jost)ら共演の新作"Tom & Jerry"の予告編が公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督「ジャスティス・リーグ」("Justice League",2017年)のディレクターズ・カット版"Zack Snyder's Justice League"の予告編が公開されたようだ。
パトリック・ネス(Patrick Ness)の小説「混沌の叫び」シリーズ第1部「心のナイフ」("Chaos Walking: The Knife of Never Letting Go")に基づく、ダグ・ライマン監督、デイジー・リドリー、トム・ホランド共演の新作"Chaos Walking"の予告編がまもなく公開されるようだ。
コーネル・ムンドルッツォ監督、ヴァネッサ・カービー、シャイア・ラブーフ、エレン・バースティン、モリー・パーカー、サラ・スヌーク(Sarah Snook)、ベニー・サフディら共演"Pieces of a Woman"の予告編が公開されたようだ。
ディミトリ・ロゴセティス(Dimitri Logothetis)監督、ニコラス・ケイジ、フランク・グリロ、アラン・ムウシー(Alain Moussi)、トニー・ジャー、リック・ユーン、マリー・アヴゲロプロスら共演"Jiu Jitsu"からの映像が公開されたようだ。
スコット・ベック(Scott Beck)、ブライアン・ウッズ(Bryan Woods)脚本・監督、アダム・ドライヴァー主演の新作SFスリラー"65"で、アリアナ・グリーンブラット(Ariana Greenblatt)がキャストに加わったようだ。
ローズ・バーンのDollhouse Picturesが手掛ける、Gracie Otto監督の新作"Seriously Red"がオーストラリアで撮影に入ったようだ。クリュー・ボイラン(Krew Boylan)、ボビー・カナヴェイル、ダニエル・ウェバー(Daniel Webber)らが共演している模様。
2021年1月28日-2月3日に開催されるサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)2021の予告編が公開されたようだ。
Andrew Merrill脚本・監督、Kris Alexandrea、Johnny Kostrey、Johnny Uhorchuk、McKale Jude Bingham、Adam Burch、Eileen Dietz共演のホラー"Rot"(2019年)の米国での権利をThe Horror Collectiveが獲得、11月19日からAmazonで配信するようだ。
スパイク・リーは、製薬会社Pfizerが開発したバイアグラ(Viagra)をテーマにしたタイトル未定のミュージカル映画で監督と共同脚本を務めるようだ。Stew Stewart、Heidi Rodewaldが音楽を手掛ける模様。
第93回アカデミー賞国際長編映画部門のエントリー作品として、スーダンはAmjad Abu Alala監督"You Will Die at Twenty"(2019年)を選んだようだ。
第93回アカデミー賞国際長編映画部門のエントリー作品として、モンテネグロはMarija Perovic監督"Grudi"(2020年)を選んだようだ。
第93回アカデミー賞国際長編映画部門のエントリー作品として、ポルトガルはAna Rocha de Sousa監督"Listen"(2020年)を選んだようだ。
第93回アカデミー賞国際長編映画部門のエントリー作品として、南アフリカはRene van Rooyen監督"Toorbos"(2019年)を選んだようだ。
スチュアート・ゴードン監督「キャッスル・フリーク」("Castle Freak",1995年)に基づく、Tate Steinsiek監督、Jake Horowitz、Chris Galust、Kika Magalhaes、Emily Sweet、Elisha Pratt、Omar Brunson共演の新作"Castle Freak"の予告編が公開されたようだ。
タイラー・ジレット(Tyler Gillett)、マット・ベティネッリ=オルピン(Matt Bettinelli-Olpin)監督、デヴィッド・アークエット、コートニー・コックス、ネーヴ・キャンベル、マーリー・シェルトン、カイル・ガルナー、ジャスミン・サヴォイ・ブラウン(Jasmin Savoy Brown)、マイキー・マディソン(Mikey Madison)、ジャック・クエイド、メリッサ・バレラ(Melissa Barrera)、ジェナ・オルテガ(Jenna Ortega)ら共演の新作"Scream 5"が撮影を終えたようだ。
ジョシュ・デュアメル監督・出演、ダックス・シェパード、オリヴィア・マン、ケヴィン・ディロン、ニール・マクドノウ、ニック・スウォードソン、ダン・バッケダールら共演"Buddy Games"(2019年)からの映像が公開されたようだ。
M・ナイト・シャマラン脚本・監督、エリザ・スカンレン、トーマサイン・マッケンジー、アーロン・ピエール(Aaron Pierre)、アレックス・ウルフ、ヴィッキー・クリープス、アビー・リー、ニキ・アムカ=バード、ケン・レオン、ガエル・ガルシア・ベルナルら共演の新作"Old"が撮影を終えたようだ。
トム・ヒドルストン主演によるDisney+ドラマシリーズ"Loki"に出演するリチャード・E・グラントは、IMDbによると、"Classic Loki"を演じるらしい。
  11/19
ポール・W・S・アンダーソン監督、ミラ・ジョヴォヴィッチ、トニー・ジャー、T・I・ハリス、ロン・パールマン、ミーガン・グッド、ディエゴ・ボネータ、山崎紘菜ら共演の新作「モンスターハンター」("Monster Hunter")の予告編が公開されたようだ。
渡部亮平脚本・監督、土屋太鳳、田中圭、COCO、山田杏奈、ティーチャ、安藤輪子、金澤美穂、中村靖日、正名僕蔵、銀粉蝶、石橋凌共演の新作「哀愁しんでれら」のメインビジュアルが公開されたようだ。
加藤卓哉監督、月船さらら、市川知宏、金野美穂、寺中寿之、永井すみれ、松井るな、竹中直人共演「完全なる飼育 etude」のメイキング映像が公開されたようだ。
山西竜矢監督、前原滉、天野はな、奈緒、村田寛奈共演「彼女来来」の特報が公開されたようだ。
パティ・ジェンキンス監督、ガル・ガドット、クリステン・ウィグ、ペドロ・パスカル、クリス・パインら共演「ワンダーウーマン 1984」("Wonder Woman 1984")の日本公開日が、当初予定の12月25日から12月18日に繰り上がったようだ。
佐藤快磨監督、仲野太賀、吉岡里帆、寛一郎、山中崇、田村健太郎、古川琴音、松浦祐也、師岡広明、高橋周平、板橋駿谷、猪股俊明、余貴美子、柳葉敏郎共演「泣く子はいねぇが」("Any Crybabies Around?")からの映像が公開されたようだ。
谷垣健治監督、ドニー・イェン、テレサ・モウ、バリー・ウォン、ニキ・チョウ、竹中直人、渡辺哲ら共演「燃えよデブゴン TOKYO MISSION」("Enter the Fat Dragon",2020年)の予告編が公開されたようだ。
ソフィ・キンセラ(Sophie Kinsella)原作、Elise Duran監督、アレクサンドラ・ダダリオ、タイラー・ホークリン共演"Can You Keep A Secret?"(2019年)が「エマの秘密に恋したら」の邦題で2021年1月8日から新宿武蔵野館ほかで公開されるようだ。
米津玄師の楽曲「カナリヤ」の是枝裕和監督によるMVが公開されたようだ。
「孤狼の血」(白石和彌監督,2018年)の続編「孤狼の血II」(仮題)が広島で撮影を終えたようだ。
原田マハ原作、山田洋次監督、沢田研二、菅田将暉、永野芽郁、宮本信子、野田洋次郎、寺島しのぶ共演の新作「キネマの神様」に、北川景子が出演しているようだ。
短編作品「恋のクレイジーロード」(白石晃士監督,2018年)をリブートした、白石晃士監督、田中俊介、宇野祥平、上のしおり、木村知貴、細川佳央、大迫茂生、久保山智夏、金子鈴幸共演「恋するけだもの」からの映像が公開されたようだ。
「ファンタジア」("Fantasia",1940年)公開80周年記念特別塗装機「JAL DREAM EXPRESS FANTASIA 80」が11月18日に就航したようだ。
11月18-29日開催の第33回アムステルダム国際ドキュメンタリー映画祭(International Documentary Film Festival Amsterdam)でワールドプレミア上映される、Lars Edman、William Johansson Kalen監督"Arica"の国際販売権を、スイスのLightdoxが獲得したようだ。
外崎春雄監督「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」("Demon Slayer The Movie: Mugen Train",2020年)の台湾での興収が、公開17日間で3600万ニュー台湾ドルに達し、台湾で今年最大のヒット作となったほか、アニメーション映画として歴代1位となったようだ。
Benjamin Cleary脚本・監督、マハーシャラ・アリ、ナオミ・ハリス共演のAppleTV+映画"Swan Song"で、オークワフィナがキャストに加わったようだ。
サム・レヴィンソン(Sam Levinson)脚本・監督、ゼンデイヤ、ジョン・デヴィッド・ワシントン共演の新作"Malcolm & Marie"は、2021年2月5日からNetflixで配信されるようだ。
Alvaro Garcia Lecuona脚本によるOrion Picturesの新作"What If?"で、ビリー・ポーター(Billy Porter)が映画監督デビューするようだ。
TVアニメシリーズ「ワンワン三銃士」("Dogtanian and the Three Muskehounds",1981-1982年)をリブートするアニメーション映画"Dogtanian and the Three Muskehounds"の、ロシア、トルコ、中東、イスラエル、ギリシャ、南アフリカでの配給契約がまとまったようだ。
フランチェスコ・トッティ(Francesco Totti)の半生を追った、Alex Infascelli監督のドキュメンタリー映画"Mi Chiamo Francesco Totti"(My Name is Francesco Totti)のイタリア、ドイツ、英国を除く国際配給権をNBCUniversal Global Distributionが獲得したようだ。
アルゼンチンのMart n De Salv監督による2作品"El Padre de Mis Hijos"(2018年)、"El Silencio del Cazador"(2019年)の国際販売権を、ローマを拠点とするTVCOが獲得したようだ。
パティ・ジェンキンス監督、ガル・ガドット主演「ワンダーウーマン 1984」("Wonder Woman 1984")の米国劇場公開は予定通り12月25日となったようだ。同日からHBO Maxでも配信される模様。
バディ・ホリー(Buddy Holly,1936-1959)を描く、ブルース・ベレスフォード監督、Ruairi O'Connor主演の新作"Clear Lake"で、コリン・ハンクス、ダイアン・ゲレロ(Diane Guerrero)、、ネリー(Nelly)がキャストに加わったようだ。
伊坂幸太郎の小説「マリアビートル」("Maria Beetle")に基づく、デヴィッド・リーチ監督、ブラッド・ピット、ジョーイ・キング、小路アンドリュー(Andrew Koji)、アーロン・テイラー=ジョンソン、ブライアン・タイリー・ヘンリー、ザジー・ビーツ、マシ・オカ共演の新作"Bullet Train"で、マイケル・シャノンがキャストに加わったようだ。
第93回アカデミー賞国際長編映画部門のエントリー作品として、デンマークはトマス・ヴィンターベア監督、マッツ・ミケルセン主演"Druk"(Another Round)を選んだようだ。
テリー・マクミラン(Terry McMillan)原作、ホイットニー・ヒューストン(Whitney Houston,1963-2012)、アンジェラ・バセット共演「ため息つかせて」("Waiting to Exhale",1995年)のリー・ダニエルズのプロデュースによるドラマシリーズ化は、米ABCが獲得したようだ
2020 DOC NYCの各賞が発表、Cecilia Aldarondo監督"Landfall"がViewfinders Competition部門、Zach Ingrasci、Chris Temple監督"Five Years North"がMetropolis Competition部門で最高賞を獲得したようだ。
黒沢清脚本・監督、前田敦子、加瀬亮、染谷将太、柄本時生、アディズ・ラジャボフ共演「旅のおわり世界のはじまり」("To the Ends of the Earth",2019年)の米国版予告編が公開されたようだ。
タイラー・ジレット(Tyler Gillett)、マット・ベティネッリ=オルピン(Matt Bettinelli-Olpin)監督、デヴィッド・アークエット、コートニー・コックス、ネーヴ・キャンベル、マーリー・シェルトン、カイル・ガルナー、ジャスミン・サヴォイ・ブラウン(Jasmin Savoy Brown)、マイキー・マディソン(Mikey Madison)、ジャック・クエイド、メリッサ・バレラ(Melissa Barrera)、ジェナ・オルテガ(Jenna Ortega)ら共演の新作の正式タイトルは"Scream"になるようだ。
ジェイミー・バビット(Jamie Babbit)監督「GO!GO!チアーズ」("But I'm A Cheerleader",1999年)ディレクターズ・カット版の予告編が公開されたようだ。
Sam Pollard監督のドキュメンタリー映画"MLK/FBI"(2020年)の予告編が公開されたようだ。
「ファンタスティック・ビースト」("Fantastic Beasts")シリーズ第3作で、降板したジョニー・デップに代わって出演交渉に入っていると報じられたマッツ・ミケルセンは「知っているのは新聞で読んだことだけ。連絡を待っているところだ」とコメント、まだ直接の連絡はないらしい。
レジーナ・キング監督、キングズリー・ベン=アディル(Kingsley Ben-Adir)、イーライ・ゴリー(Eli Goree)、オルディス・ホッジ、レスリー・オドムJr.共演"One Night In Miami"の予告編が公開されたようだ。
ピーター・ホーレ(Peter Hoare)の脚本による新作コメディ映画企画"Student Driver"をNetflixが獲得したようだ。「マーダー・ミステリー」("Murder Mystery",2019年)のカイル・ニューアチェック(Kyle Newacheck)が監督を務める模様。
Van Maximilian Carlson監督、エディ・ガテギ、テイラー・バック(Tayler Buck)、アナ・オルティス(Ana Ortiz)、ジェイコブ・バルガス、マーティン・シーン共演"Princess of the Row"(2019年)からの映像が公開されたようだ。
Scott BudnickのOne Communityは、アレサ・フランクリン(Aretha Franklin,1942-2018)を描く、Liesl Tommy監督、ジェニファー・ハドソン主演の新作"Respect"への出資を決めたようだ。
Edward John Drake監督の新作アクションスリラー"American Siege"で、ブルース・ウィリスがオレゴン州の小さな町の保安官となった元ニューヨーク市警の刑事を演じるようだ。すでにジョージア州で撮影に入っている模様。
米NBCで11月27日に放送される"Illumination Presents Minions Holiday Special"からの画像が公開されたようだ。
Ian Edelman脚本・監督、ピート・デヴィッドソン(Pete Davidson)、オシェア・ジャクソン、カミラ・メンデス(Camila Mendes)共演の新作コメディ"American Sole"で、バッド・バニー(Bad Bunny)が俳優デビューするようだ。
ショーン・リンデン(Shawn Linden)脚本・監督、カミール・サリヴァン(Camille Sullivan)、デヴォン・サワ、サマー・H・ハウエル(Summer H. Howell)、ニック・スタール共演の新作ホラー"Hunter Hunter"の予告編が公開されたようだ。
「スター・ウォーズ・ホリデー・スペシャル」("Star Wars Holiday Special",1978年)の製作の舞台裏に迫る、Jeremy Coon、Steve Kozak監督のドキュメンタリー映画"A Disturbance in the Force"の予告編が公開されたようだ。
ジャック・カービー(Jack Kirby,1917-1994)原作、Chloe Zhao監督、アンジェリーナ・ジョリー、クメイル・ナンジアニ、サルマ・ハエックら共演の新作"Eternals"に出演するローレン・リドロフ(Lauren Ridloff)は、追加撮影を終えたことを明らかにしたようだ。
サム・ライミ監督、ベネディクト・カンバーバッチ主演の新作"Doctor Strange in the Multiverse of Madness"に出演するエリザベス・オルセンは、12月にロンドンでの撮影に参加することを明らかにしたようだ。
  11/20
「赤頭巾ちゃん気をつけて」(森谷司郎監督,1970年)、「吶喊」(岡本喜八監督,1975年)などに出演した、元俳優で東映会長の岡田裕介さんが亡くなった(71歳)。ご冥福をお祈りいたします。
フラレ・ピーダセン(Frelle Petersen)脚本・監督、イェデ・スナゴー(Jette Sondergaard)、ペーダ・ハンセン・テューセン(Peter Hansen Tygesen)共演「わたしの叔父さん」("Onkel",2019年)の予告編が公開されたようだ。
ヒップホップMCの般若に密着した、岡島龍介監督のドキュメンタリー映画「その男、東京につき」のビジュアルと写真が公開されたようだ。
ニールス・アルデン・オプレヴ、アナス・W・ベアテルセン監督、エスベン・スメド(Esben Smed)、ソフィ・トルプ(Sofie Torp)、トビー・ケベルら共演「ある人質 生還までの398日」("Ser du manen, Daniel",2019年)からの映像が公開されたようだ。
ロアルド・ダール(Roald Dahl,1916-1990)原作、ロバート・ゼメキス監督、アン・ハサウェイ、オクタヴィア・スペンサー、スタンリー・トゥッチ、クリスティン・チェノウェス、クリス・ロック共演「魔女がいっぱい」("Roald Dahl's The Witches",2020年)からの映像が公開されたようだ。
Laika製作、クリス・バトラー脚本・監督のアニメーション映画「ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒」("Missing Link",2019年)で声優を務めたヒュー・ジャックマンとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ジェイムズ・マーシュ監督、マイケル・ケイン、ジム・ブロードベント、トム・コートネイ、チャーリー・コックス、ポール・ホワイトハウス、マイケル・ガンボン、レイ・ウィンストン共演「キング・オブ・シーヴズ」("King of Thieves",2018 年)からの映像が公開されたようだ。
仮面女子の森下舞桜、涼邑芹、木下友里を追った、矢口鉄太郎監督のドキュメンタリー映画「今は、進め。」が2021年2月後半に公開されるようだ。
森義仁監督、高田亮、脚本のNetflix映画「ボクたちはみんな大人になれなかった」で、森山未來が主演するようだ。
キム・チョヒ脚本・監督、カン・マルグム、ユン・ヨジュン、キム・ヨンミン、ユン・スンア、ぺ・ユラム共演「チャンシルさんには福が多いね」("Lucky Chan-sil",2019年)の予告編が公開されたようだ。
岩合光昭監督「劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き あるがままに、水と大地のネコ家族」の予告編が公開されたようだ。
佐藤順一、鎌谷悠監督、栗山緑脚本によるアニメーション映画「魔女見習いをさがして」の冒頭映像が公開されたようだ。
インド宇宙研究機関による火星探査計画Mars Orbiter Missionの実話に基づく、ジャガン・シャクティ(Jagan Shakti)監督、アクシャイ・クマール主演「ミッション・マンガル 崖っぷちチームの火星打上げ計画」("Mission Mangal",2019年)の予告編が公開されたようだ。
やなせたかし(1919-2013)原作、川越淳監督、藤田伸三脚本「それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国」の公開日が2021年6月25日に再設定されたようだ。
HoneyWorks原作、室井ふみえ監督、成田良美脚本「HoneyWorks 10th Anniversary "LIP×LIP FILM×LIVE"」の予告編が公開されたようだ。
ロネ・シェルフィグ監督、ゾーイ・カザン、アンドレア・ライズボロー、タハール・ラヒム、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ、ジェイ・バルチェル、ビル・ナイ共演「ニューヨーク 親切なロシア料理店」("The Kindness of Strangers",2019年)のビジュアルが公開されたようだ。
「猫の恩返し」(森田宏幸監督,2002年)などに出演した、声優のよのひかりさんが亡くなった。ご冥福をお祈りいたします。
庵野秀明総監督・脚本、鶴巻和哉、中山勝一監督「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」の全ての声の収録が完了したようだ。
Sundance Instituteは、「40歳の解釈 ラダの場合」("The Forty-Year-Old Version",2020年)で脚本・監督・主演を務めたラダ・ブランク(Radha Blank)に2020 Vanguard Awardを贈るようだ。
第93回アカデミー賞国際長編映画部門のエントリー作品として、フランスはFilippo Meneghetti監督、バルバラ・スコヴァ、マルティーヌ・シュヴァリエ(Martine Chevallier)共演"Deux"(Two of us)を選んだようだ。
オーレン・スタインハウアー(Olen Steinhauer)原作・脚本、ヤヌス・メッツ監督、クリス・パイン、タンディ・ニュートン共演の新作スパイスリラー"All the Old Knives"で、ジョナサン・プライス、ローレンス・フィッシュバーンがキャストに加わったようだ。
考古学者Ann Axtell Morris(1900-1945)を描くCoerte Voorhees監督、Abigail Lawrie、トム・フェルトン、ユエン・ブレムナー、ブロンソン・ウェッブ(Bronson Webb)、イライアス・コティーズ、ヴァル・キルマー共演の新作"Canyon Del Muerto"で、ウェス・ステュディ、クオリアンカ・キルヒャー、Tatanka Means、David Midthunderがキャストに加わったようだ。
シーア(Sia)の映画監督デビュー作となる、ケイト・ハドソン、レスリー・オドムJr.、マディー・ジーグラー(Maddie Ziegler)共演の新作"Music"からの楽曲"Hey Boy"が公開されたようだ。
11月21日開催のOutfest Legacy Awards授賞式で、ジョー・マンテロ(Joe Mantello)にTerrence McNally Award、DreamWorks AnimationにGuardian Awardが贈られるようだ。
Casting Society of Americaは、第36回Artios Awards授賞式の開催日を2021年4月15日に設定したようだ。Actors FundにRosalie Joseph Humanitarian Awardを授与する模様。
Hollywood Professional Associationによる第15回HPA Awardsが発表、映画部門ではポン・ジュノ監督「パラサイト 半地下の家族」("Parasite",2019年)に編集賞、トッド・フィリップス監督「ジョーカー」("Joker",2019年)にColor Grading賞が贈られたようだ。
宇宙飛行士Jose M. Hernandezの自叙伝"Reaching for the Stars"に基づくNetflixの新作"A Million Miles Away"で、「グッド・ワイフ」("Las ninas bien",2018年)のアレハンドラ・マルケス・アベヤ(Alejandra Marquez Abella)が監督に向けて交渉に入っているようだ。
Benjamin Cleary脚本・監督、マハーシャラ・アリ、ナオミ・ハリス、オークワフィナ共演のAppleTV+映画"Swan Song"で、グレン・クローズがキャストに加わったようだ。
DC Comicsの"DMZ"をHBO Maxがドラマシリーズ化するようだ。エイヴァ・デュヴァーネイが監督を務め、ロザリオ・ドーソン、ベンジャミン・ブラットが共演する模様。
ニール・マーシャル監督、シャーロット・カーク(Charlotte Kirk)、ジョー・アンダーソン、スティーヴン・ウォディントン、ショーン・パートウィ共演のホラー"The Reckoning"の米国での権利をRLJE FilmsとShudderが獲得したようだ。
ジョー・バイデン(Joe Biden)次期米合衆国大統領についての、Jeffrey Roth監督によるドキュメンタリー映画"President in Waiting"をCNN Filmsが獲得したようだ。
写真家ドン・マッカラン(Don McCullin)の自叙伝"Unreasonable Behaviour"のトム・ハーディらのプロデュースによる映画化で、アンジェリーナ・ジョリーが監督を務めるようだ。
Regal Cinemasを傘下に持つ世界第2位の映画館チェーンCineworldは、新型コロナウイルス感染拡大による営業中止などの影響により負債額が62億ポンドに達し、破産も視野に入れた検討に入っている模様。
カルロ・コッローディ(Carlo Collodi,1826-1890)の小説「ピノッキオの冒険」("Le Avventure di Pinocchio")に基づく、マッテオ・ガローネ脚本・監督、ロベルト・ベニーニ主演"Pinocchio"の米国内配給権をRoadside Attractionsが獲得したようだ。
フランク・マーシャル監督によるドキュメンタリー映画"The Bee Gees: How Can You Mend a Broken Heart"の予告編が公開されたようだ。
Theo Love監督のドキュメンタリー映画"Alabama Snake"の予告編が公開されたようだ。
ジョー・マンガニエロは、ザック・スナイダー監督「ジャスティス・リーグ」("Justice League",2017年)のディレクターズ・カット版"Zack Snyder's Justice League"に登場するDeathstrokeの写真を公開したようだ。
シャロン・マグワイア監督、アイラ・フィッシャー、ジリアン・ベル(Jillian Bell)共演によるDisney+クリスマス・コメディ"Godmothered"の予告編が公開されたようだ。
ポール・W・S・アンダーソン監督、ミラ・ジョヴォヴィッチ、トニー・ジャー、T・I・ハリス、ロン・パールマン、ミーガン・グッド、ディエゴ・ボネータ、山崎紘菜ら共演の新作「モンスターハンター」("Monster Hunter")の米国公開日が、当初予定の12月30日から12月25日に繰り上がったようだ。
Iman Vellani主演によるDisney+ドラマシリーズ「Ms.マーベル」("Ms. Marvel")の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
パトリック・ネス(Patrick Ness)の小説「混沌の叫び」シリーズ第1部「心のナイフ」("Chaos Walking: The Knife of Never Letting Go")に基づく、ダグ・ライマン監督、デイジー・リドリー、トム・ホランド共演の新作"Chaos Walking"の予告編が公開されたようだ。
1998年のツール・ド・フランス(Tour de France)を舞台に描く、Kieron J. Walsh監督、Louis Talpe、イアン・グレン共演"The Racer"(2020年)からの映像が公開されたようだ。
「映画 犬夜叉 時代を越える想い」("Inuyasha the Movie: Affections Touching Across Time",2001年)など「犬夜叉」シリーズの英語吹替で弥勒の声を務めた、声優・俳優のカービー・モロウ(Kirby Morrow)さんが亡くなった(47歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「カリブの白い薔薇」("Una rosa de Francia",2006年)などに出演した、女優のブロセリアンダ・エルナンデス(Broselianda Hernandez)さんが亡くなった(56歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「ハロウィン」("Halloween",1978年)シリーズなどのホラー映画の熱狂的ファンだった29歳のAnthony Woodleは、長年交際していたEmileeと、ジェイミー・リー・カーティスの司式で9月13日午後10時半に結婚式を挙げ、その日の午後11時17分、食道がんのため息を引き取ったようだ。亡くなる数日前には、来年公開の"Halloween Kills"を鑑賞したらしい。
アレクサンドル・アジャは、Cory Goodmanの脚本に基づくSearchlight Picturesの新作ホラー"Elijah"で監督を務めるようだ。
第93回アカデミー賞国際長編映画部門にポーランドからエントリーしている、マルゴスカ・シュモウスカ(Malgorzata Szumowska)、ミハウ・エングレルト(Michal Englert)監督"Sniegu juz nigdy nie bedzie"(Never Gonna Snow Again)の北米配給権をKino Lorberが獲得したようだ。
Charles Officer監督、ソウル・ウィリアムズ主演"Akilla's Escape"の米国内配給権をVertical Entertainmentが獲得したようだ。
Ward Parryの脚本による新作スパイスリラー企画"Mr. Croup"を、グレッグ・シルヴァーマン(Greg Silverman)、ジョン・バーグ(Jon Berg)のStampede Venturesが獲得したようだ。Matthew GeorgeのSavvy Media Holdingsが製作を手掛ける模様。
MGMは、アニメーション・キャラクタの「ピンクパンサー」("Pink Panther")を実写映画化するようだ。「ソニック・ザ・ムービー」("Sonic the Hedgehog",2020年)のジェフ・ファウラーが監督を務める模様。
バリー・ジェンキンス監督によるAmazon Studiosのドラマシリーズ"The Underground Railroad"の予告編が公開されたようだ。
第93回アカデミー賞国際長編映画部門のエントリー作品として、チリはMaite Alberdi監督のドキュメンタリー映画"El agente topo"(The Mole Agent)を選んだようだ。
ウィル・グラックは、実話に基づく新作ロマンチックコメディ"Motherf*&er"をプロデュースするようだ。Nicole Delaneyが脚本を執筆、監督も務める模様。
ビデオゲーム「テトリス」("Tetris")の知的財産権を巡る争いを描く、ジョン・S・ベアード監督、タロン・エジャトン主演の新作"Tetris: The Movie"は、Appleが獲得したようだ。
ラッセル・トヴェイ、スティーヴ・オラム(Steve Oram)、オミッド・ジャリリ、ソフィア・バークレイ(Sofia Barclay)、リディア・ウェスト(Lydia West)、Arinze Kene、セリア・イムリーは、James C. Strouse監督、プリヤンカー・チョープラー・ジョナス、サム・ヒューアン(Sam Heughan)、セリーヌ・ディオン共演の新作"Text For You"に出演するようだ。
「カウボーイビバップ」("Cowboy Bebop",1998年)のNetflixによる実写TVドラマシリーズ版で、ジェフ・スタルツ、タマラ・チュニー、メイソン・アレクサンダー・パーク(Mason Alexander Park)、レイチェル・ハウス、アン・トルーオン(Ann Truong)、Hoa Xuandeがキャストに加わったようだ。
ウィル・グラック監督、ジェイムズ・コーデン、ローズ・バーン、ドーナル・グリーソン、デヴィッド・オイェロウォら共演「ピーターラビット2 バーナバスの誘惑」("Peter Rabbit 2: The Runaway")の米国公開日が、2021年1月15日からさらに4月2日に延期されたようだ。
ロバート・ロドリゲス監督、プリヤンカー・チョープラー・ジョナス、ペドロ・パスカル、クリスチャン・スレイター、ボイド・ホルブルック、サン・カンら共演のNetflix映画"We Can Be Heroes"の予告編が公開されたようだ。
パティ・ジェンキンス監督、ガル・ガドット、クリステン・ウィグ、ペドロ・パスカル、クリス・パインら共演「ワンダーウーマン 1984」("Wonder Woman 1984")の香港版TVスポットが公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督「ジャスティス・リーグ」("Justice League",2017年)のディレクターズ・カット版"Zack Snyder's Justice League"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
伊坂幸太郎の小説「マリアビートル」("Maria Beetle")に基づく、デヴィッド・リーチ監督、ブラッド・ピット、ジョーイ・キング、小路アンドリュー(Andrew Koji)、アーロン・テイラー=ジョンソン、ブライアン・タイリー・ヘンリー、ザジー・ビーツ、マシ・オカ、マイケル・シャノン共演の新作"Bullet Train"で、レディー・ガガがキャストに加わったようだ。
  11/21
フロリアン・ダーヴィト・フィッツ(Florian David Fitz)脚本・監督・出演、マティアス・シュヴァイクホファー共演のコメディ「100日間のシンプルライフ」("100 Dinge",2018年)の特別映像が公開されたようだ。
エクトール・アンリ・マロ(Hector Henri Malot,1830-1907)原作、アントワーヌ・ブロシエ(Antoine Blossier)脚本・監督、マロム・パキン(Maleaume Paquin)、ダニエル・オートゥイユ、リュディヴィーヌ・サニエ、ヴィルジニー・ルドワイヤン、ジョナサン・ザッカイ、ジャック・ペラン共演「家なき子 希望の歌声」("R mi sans famille",2018年)からの映像が公開されたようだ。
緑川ゆきのコミックに基づくTVアニメシリーズ「夏目友人帳」(2008年-)の新エピソード「夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者」の公開日が2021年1月16日に決まったようだ。
第33回アムステルダム国際ドキュメンタリー映画祭(International Documentary Film Festival Amsterdam)でワールドプレミア上映される、Jacopo Quadri監督"Ultimina"の世界販売権を、ロンドンを拠点とするTaskovski Filmsが獲得したようだ。
ロンドンを舞台に描くダニエル・ジリーリ(Daniel Zirilli)監督の新作"Renegades"で、リー・メイジャース(Lee Majors)、ダニー・トレホ、マイケル・パレらが共演するようだ。
ライアン・レイノルズ主演による「デッドプール」("Deadpool")シリーズ第3作で、Lizzie Molyneux-Loeglin、Wendy Molyneux姉妹が脚本に起用されたようだ。
「朝食、昼食、そして夕食」("18 comidas",2010年)のホルヘ・コイラ(Jorge Coira)監督は、Jorge Guerricaechevarriaの脚本によるスパイスリラー"Project Emperor"を手掛けるようだ。
Ian Edelman脚本・監督、ピート・デヴィッドソン(Pete Davidson)、オシェア・ジャクソン、カミラ・メンデス(Camila Mendes)、バッド・バニー(Bad Bunny)共演の新作コメディ"American Sole"で、シドニー・スウィーニー(Sydney Sweeney)がキャストに加わったようだ。
"Faith"(2019年)などのドキュメンタリー映画を手掛けた映画監督のValentina Pediciniさんが亡くなった(42歳)。ご冥福をお祈りいたします。
第72回ロカルノ国際映画祭(Festival del film Locarno)でワールドプレミア上映された、Maya Da-Rin監督"A Febre"(The Fever)の北米配給権をKimStimが獲得したようだ。
SK GlobalはScreenplay Bumilangitと契約、ジョコ・アンワル(Joko Anwar)監督「グンダラ ライズ・オブ・ヒーロー」("Gundala",2019年)を第1弾とするインドネシアのスーパーヒーロー映画シリーズBumilangit Cinematic Universeの製作に出資するようだ。
アダム・マッケイ監督、ジェニファー・ローレンス、レオナルド・ディカプリオ、メリル・ストリープ、ケイト・ブランシェット、ジョナ・ヒル、ヒメーシュ・パテル、ティモシー・シャラメ、ロブ・モーガン共演のNetflix映画"Don't Look Up"で、タイラー・ペリー、メラニー・リンスキー、ロン・パールマンがキャストに加わったようだ。
ライアン・クーグラー監督「ブラックパンサー」("Black Panther",2018年)の続編の撮影は、2021年7月からアトランタで行われるようだ。「ザ・マミー」("Vuelven",2017年)のテノッチ・ウエルタ(Tenoch Huerta)がキャストに加わった模様。
シェフのJim Denevanを追った、Patrick Trefz監督のドキュメンタリー映画"Man in the Field: The Life and Art of Jim Denevan"(2020年)の北米配給権をGreenwich Entertainmentが獲得したようだ。
「星の王子ニューヨークへ行く」("Coming to America",1988年)の続編となる、クレイグ・ブリュワー(Craig Brewer)監督、エディ・マーフィ、アーセニオ・ホール(Arsenio Hall)、ジョン・エイモス、ジェイムズ・アール・ジョーンズら共演"Coming 2 America"は、2021年3月5日からAmazon Prime Videoで配信されるようだ。
カナダ最大の映画館チェーンCineplexはUniversalと、劇場公開からPVOD配信開始までの期間を、オープニング週末興収5000万ドルを超える大型作品で31日間、それ以外の小・中規模作品で17日間とする契約を結んだようだ。
Rob Doyle原作、Eoin C. Macken脚本・監督、アニヤ・テイラー=ジョイ、ディーン=チャールズ・チャップマン(Dean-Charles Chapman)、トラヴィス・フィメル、フィン・コール(Finn Cole)、フェルディア・ウォルシュ=ピーロら共演"Here Are the Young Men"の北米配給権をWell Go USA EntertainmentとArclight Filmsが獲得したようだ。
パティ・ジェンキンス監督、ガル・ガドット、クリステン・ウィグ、ペドロ・パスカル、クリス・パインら共演「ワンダーウーマン 1984」("Wonder Woman 1984")は、中国でも12月18日から全国で劇場公開されるようだ。
ヨルゴス・ランティモス監督、マット・ディロン、Daphne Patakia共演による短編作品"Nimic"(2019年)からの映像が公開されたようだ。
ダーレン・アロノフスキー製作、Lance Oppenheim監督のドキュメンタリー映画"Some Kind of Heaven"(2020年)の予告編が公開されたようだ。
エリザベス・オルセン、ポール・ベタニー共演によるDisney+のドラマシリーズ「ワンダヴィジョン」("WandaVision")が、Empire誌最新号の表紙を飾るようだ。
「21ジャンプストリート」("21 Jump Street",2012年)のフィル・ロード、クリストファー・ミラー、チャニング・テイタムは、Universal Picturesによるタイトル未定の新作モンスター映画で再び組むようだ。
「プレデター」("Predator",1987年)シリーズ第5作が製作されるようだ。20th Century Studiosは「10 クローバーフィールド・レーン」("10 Cloverfield Lane",2016年)のダン・トラクテンバーグを監督に起用した模様。
Scott M. LeRette、Susy Floryの著書"The Unbreakable Boy: A Father's Fear, a Son's Courage, and a Story of Unconditional Love"に基づくJon Gunn監督の新作"The Unbreakable Boy"で、Jacob Laval、Meghann Fahy、ピーター・ファシネリ、パトリシア・ヒートン、ドリュー・パウエル、Pilot Bunchがザカリー・リーヴァイと共演するようだ。
1950年代のロンドンを舞台に描くTom George監督によるタイトル未定の殺人ミステリー映画で、シアーシャ・ローナン、サム・ロックウェル、デヴィッド・オイェロウォが共演するようだ。
伊坂幸太郎の小説「マリアビートル」("Maria Beetle")に基づく、デヴィッド・リーチ監督、ブラッド・ピット、ジョーイ・キング、小路アンドリュー(Andrew Koji)、アーロン・テイラー=ジョンソン、ブライアン・タイリー・ヘンリー、ザジー・ビーツ、マシ・オカ、マイケル・シャノン、レディー・ガガ共演の新作"Bullet Train"で、ローガン・ラーマンがキャストに加わったようだ。
Disneyは、クレイグ・ギレスピー監督、エマ・ストーン主演"Cruella"、ロバート・ゼメキス監督、トム・ハンクス主演"Pinocchio"、デヴィッド・ロウリー監督"Peter Pan and Wendy"などの新作実写化作品について、劇場公開からDisney+配信への切り替えについて検討に入っている模様。
Iman Vellani主演による「Ms.マーベル」("Ms. Marvel")のDisney+ドラマシリーズ化で、マット・リンツ(Matt Lintz)がキャストに加わったようだ。
  11/22
タゴール国際映画祭(Tagore International Film Festival)のアニメーション映画部門でOutstanding Achievement Awardを受賞した、村松大翔思監督の短編アニメーション映画「春空と秋空」("Spring Sky and Fall Sky")が、12月14-27日に大須シネマで上映されるようだ。
葉名恒星監督、細川岳、nagoho、佐藤岳人、井上実莉、大澤由理、黒木克幸共演「愛うつつ」(2018年)が、2021年1月23日からユーロスペースで公開されるようだ。
TVシリーズ「ポリス×戦士 ラブパトリーナ!」を映画化する、三池崇史監督、加藤陽一脚本、渡辺未優、山口莉愛、山下結衣、杉浦優來共演「劇場版 ポリス×戦士 ラブパトリーナ!〜怪盗からの挑戦! ラブでパパッとタイホせよ!〜」が、2021年4月29日から公開されるようだ。
佐藤東弥監督、まなべゆきこ脚本、綾瀬はるか、西島秀俊、鈴木浩介、岡田健史、前田敦子、小日向文世、鶴見辰吾、六平直政、佐野史郎、檀れい共演「奥様は、取り扱い注意」の公開日が2021年3月19日に再設定されたようだ。
柴ア貴行監督、福田卓郎脚本「劇場短編 仮面ライダーセイバー 不死鳥の剣士と破滅の本」と、杉原輝昭監督、高橋悠也脚本「劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME」の予告編が公開されたようだ。
Alessandro Genovesi監督、ディエゴ・アバタントゥオーノ、モニカ・グエルトーレ(Monica Guerritore)、サルヴァトーレ・エスポジトら共演「天空の結婚式」("Puoi baciare lo sposo",2018年)からの写真が公開されたようだ。
磯光雄監督によるオリジナル・アニメーション映画「地球外少年少女」が、2022年初春に公開されるようだ。
カロリーヌ・リンク監督、リーヴァ・クリマロフスキ(Riva Krymalowski)、オリヴァー・マスッチ、カーラ・ジュリ、ユストゥス・フォン・ドホナーニ(Justus von Dohnanyi)、マリヌス・ホーマン(Marinus Hohmann)共演「ヒトラーに盗られたうさぎ」("Als Hitler das rosa Kaninchen stahl",2019年)からの映像が公開されたようだ。
第28回International Film Festival of the Art of Cinematography EnergaCamerimageの各賞が発表、クロエ・ジャオ(Chloe Zhao)監督「ノマドランド」("Nomadland")に最高賞のGolden Frogが贈られたようだ。
第57回金馬獎(Golden Horse Awards)が発表、チェン・ユーシュン監督「消失的情人節」("My Missing Valentins")が作品賞、監督賞、オリジナル脚本賞、編集賞、視覚効果賞の5部門を獲得したようだ。
アラン・リックマン(Alan Rickman,1946-2016)25年以上に渡って綴っていた日記27冊が1冊の本にまとめられ、2022年秋に出版されるらしい。
11月22日に80歳の誕生日を迎えるテリー・ギリアムは「私の馬鹿げた誕生日にプレゼントして欲しいものはただ一つ、マジック・マッシュルーム。まだ試したことがないんだ」と語ったようだ。
マイケル・B・ジョーダンがPeople誌による今年のSexiest Man Aliveに選ばれたことについて、ドウェイン・ジョンソンはInstagramを通じて、祝意を示しつつ「俺は一切認めない」と(ジョークで)コメントしたようだ。
ハリウッドのEgyptian Theaterの裏にある駐車場に、ドライブインシアターArena Cinelounge Drive-in Hollywoodが12月1日にオープンするようだ。最初の上映作品はエイプリル・ミューレン(April Mullen)監督、アーロン・エッカート、キャサリン・ウィニック、ヘザー・グラハム、トミー・リー・ジョーンズ共演"Wander"になる模様。
  11/23
ストリップダンサーたちの姿を追った奥谷洋一郎監督「踊り子」("Odoriko")が、開催中の第33回アムステルダム国際ドキュメンタリー映画祭(International Documentary Film Festival Amsterdam)コンペ部門でプレミア上映されたようだ。
全米週末興収は、クリストファー・ランドン(Christopher Landon)監督、キャスリン・ニュートン、ヴィンス・ヴォーン共演「ザ・スイッチ」("Freaky",2020年)が122万ドルで2週連続トップとなったようだ。
開催中の第33回アムステルダム国際ドキュメンタリー映画祭(International Documentary Film Festival Amsterdam)のForum部門で、コロンビアのボゴタで暮らす8人の10代の少女を追うNicolas van Hemelryck、Clare Weiskopf監督"Alis"が最優秀プロジェクトに選ばれたようだ。
当初3月20-27日の開催が予定されていた第35回グアダラハラ国際映画祭(Festival Internacional de Cine en Guadalajara)が、会場とオンラインによるハイブリッド版として11月20日に開幕、27日まで開催されているようだ。
須藤友徳監督「劇場版 Fate/stay night [Heaven's Feel]III.spring song」(2020年)が米国内304館で公開され、週末興収20万ドルを記録したようだ。
  11/24
グー・シャオガン監督、チエン・ヨウファー、ワン・フォンジュエン共演「春江水暖 しゅんこうすいだん」("Dwelling in the Fuchun Mountains",2019年)の予告編が公開されたようだ。
カロリーヌ・リンク監督、リーヴァ・クリマロフスキ(Riva Krymalowski)、オリヴァー・マスッチ、カーラ・ジュリ、ユストゥス・フォン・ドホナーニ(Justus von Dohnanyi)、マリヌス・ホーマン(Marinus Hohmann)共演「ヒトラーに盗られたうさぎ」("Als Hitler das rosa Kaninchen stahl",2019年)からの映像が公開されたようだ。
鶴岡慧子脚本・監督、新原泰佑、倉島颯良、日高麻鈴、山崎光共演の短編映画「アンダー・アワー・マスクス」が公開されたようだ。
HERO、萩原ダイスケのコミック「ホリミヤ」が、吉野主監督、鈴鹿央士、久保田紗友共演で映画化・TVドラマ化されるようだ。劇場版は2021年2月5日から1週間限定で上映される模様。
Kleber Mendonca Filho、Juliano Dornelles監督、ソニア・ブラガ、ウド・キア、バルバラ・コーレン(Barbara Colen)、トマス・アキーノ(Thomas Aquino)ら共演「バクラウ 地図から消された村」("Bacurau",2019年)のオープニング映像が公開されたようだ。
STXfilmsは、ケヴィン・マクドナルド監督、ジョディ・フォスター、タハール・ラヒム、シェイリーン・ウッドリー、ベネディクト・カンバーバッチ、ザカリー・リーヴァイ共演"The Mauritanian"(旧タイトル"Prisoner 760")の米国公開日を2021年2月19日に設定、アカデミー賞レースに参戦するようだ。
ニコラス・ケイジを主人公に描く、Tom Gormican監督、ニコラス・ケイジ、ペドロ・パスカル、ティファニー・ハディッシュ、シャロン・ホーガン(Sharon Horgan)共演の新作アクションコメディ"The Unbearable Weight of Massive Talent"で、ニール・パトリック・ハリスがキャストに加わったようだ。
Lionsgateは、Tara Miele監督"Wander Darkly"のディエゴ・ルナを第93回アカデミー賞助演男優賞、シエナ・ミラーを主演女優賞に推すようだ。
サイモン・キンバーグ監督、ダイアン・クルーガー、ペネロペ・クルス、ジェシカ・チャステイン、ルピタ・ニョンゴ、ファン・ビンビン、セバスチャン・スタン、エドガー・ラミレス共演の新作スパイスリラー"The 355"の米国公開日が、当初予定の2021年1月15日から2022年1月14日に延期されたようだ。
Sergej Kreso監督のドキュメンタリー映画"Here We Move Here We Groove"の世界販売権を、ベルリンを拠点とするRise and Shineが獲得したようだ。
テネシー・ウィリアムズ(Tennessee Williams,1911-1983)を主人公に描いたChristopher Castellaniの小説"Leading Men"のSearchlight Picturesによる映画化で、劇作家のマシュー・ロペス(Matthew Lopez)が脚本に起用されたようだ。
オーストラリア映画テレビ芸術アカデミー(Australian Academy of Cinema and Television Arts)は、ラッセル・クロウが会長、ニコール・キッドマンが副会長に就任すると発表したようだ。
第93回アカデミー賞国際長編映画部門のエントリー作品として、ハンガリーはHorvat Lili脚本・監督"Felkeszules meghatarozatlan ideig tarto egyuttletre"(Preparations to Be Together for an Unknown Period of Time)を選んだようだ。
"The Climb"(2019年)のMichael Angelo Covino、Kyle Marvinが製作総指揮を務めた、Daniel Antebiの映画監督デビュー作となるの新作"God's Time"が撮影を終えたようだ。
ショーン・メンデス(Shawn Mendes)と彼のマネージャーのAndrew Gertlerは、映画・TV番組製作会社Permanent Contentを立ち上げたようだ。
Juan Caceres監督の新作"Kaye"で、チリの人気ミュージシャンPablo Chill-Eと彼の妹Javiera Rojas Leivaが共演するようだ。
ラウ・ホーリョン(劉浩良)監督、ワン・チェンユエン、ダニエル・ウーら共演「除暴」("Caught in Time")が中国で封切られ、週末興収3030万ドルを記録したようだ。
Madison Turner脚本の新作Netflixアクションスリラー"The Ogun"で、アンソニー・マッキーが主演するようだ。
「メル・ブルックス 珍説世界史PART1」("History of the World: Part I",1981年)、「計画性の無い犯罪」("Disorganized Crime",1989年)などに出演した、女優のデナ・ディートリッヒ(Dena Dietrich)さんが亡くなった(91歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ショーン・レヴィ監督、ライアン・レイノルズ、ジェニファー・ガーナー、ゾーイ・サルダナ共演のNetflix映画"The Adam Project"で、マーク・ラファロ、キャサリン・キーナーがキャストに加わったようだ。
コロナ渦のニューヨークを舞台に描くDaniel Antebi監督の新作犯罪コメディ"God's Time"で、Ben Groh、Dion Costelloeが共演するようだ。
ガス・ヴァン・サント監督、ショーン・コネリー(Sean Connery,1930-2020)主演「小説家を見つけたら」("Finding Forrester",2000年)が、TVドラマとしてリブートされるようだ。ティム・ストーリーが監督を務める模様。
ローソン・マーシャル・サーバー脚本・監督、ドウェイン・ジョンソン、ガル・ガドット共演のNetflix映画"Red Notice"に出演したライアン・レイノルズは、隔離生活を強いられたスタッフの家族(家族のいない人は飼い犬)への感謝として約400本のビデオを撮影、一人ひとりに送ったらしい。
「出逢い」("The Electric Horseman",1979年)、「追いつめられて」("No Way Out",1987年)、「グラン・ブルー」("Le grand bleu",1988年)などの作品を手掛けた、脚本家のロバート・ガーランド(Robert Garland)さんが亡くなった(83歳)。ご冥福をお祈りいたします。
銀行強盗犯Peggy Jo Tallas(1944-2005)の実話に基づく、フィリップ・ノイス監督、リリー・ジェイムズ主演"Peggy Jo"の日本での配給権を東北新社が獲得したようだ。
Fox News Mediaの配信サービスFox Nationによる、Kimberly-Sue Murray、Stephen Huszar、Trish Stratusら共演のオリジナル・クリスマス映画"Fox & Friends"の予告編が公開されたようだ。
ライアン・マーフィ(Ryan Murphy)監督、ニコール・キッドマン、ケリー・ワシントン、メリス・ストリープ、アンドリュー・ラネルズ(Andrew Rannells)、アリアナ・デボーズ(Ariana DeBose)、キーガン=マイケル・キー、Jo Ellen Pellman、ジェイムズ・コーデン共演のNetflix映画"The Prom"のキャラクタポスターが公開されたようだ。
スティーヴン・マックイーン監督、ジョン・ボイエガ主演"Red, White and Blue"の予告編が公開されたようだ。
Mitja Okorn監督、カーラ・デルヴィーニュ、ジェイデン・スミス、ニア・ロング、キューバ・グッディングJr.、クリス・デリア(Chris D'Elia)ら共演の新作"Life in a Year"の予告編が公開されたようだ。
エリザベス・オルセン、ポール・ベタニー共演によるDisney+のドラマシリーズ「ワンダヴィジョン」("WandaVision")からの写真が公開されたようだ。
Gabriela Cowperthwaite監督、ジェイソン・シーゲル、ダコタ・ジョンソン、ケイシー・アフレック共演"Our Friend"の予告編が公開されたようだ。
ジョー・カーナハン監督、フランク・グリロ、ナオミ・ワッツ、メル・ギブソン、ウィル・サッソ(Will Sasso)、ケン・チョン、アナベル・ウォーリス、ミシェル・ヨー、セリーナ・ロー(Selina Lo)、ショーン・マッキニー(Sheaun McKinney)共演の新作アクションスリラー"Boss Level"の米国での配給権をHuluが獲得したようだ。
"MLK/FBI"(2020年)のSam Pollard監督は、ニグロリーグ(Negro League Baseball)をテーマにしたドキュメンタリー映画"The League"を手掛けるようだ。
The H Collectiveはプロデューサーのマーク・ジョンソン(Mark Johnson)と組んで、マーク・スティーヴン・ジョンソン監督、Tory Kamen脚本の新作"The Vineyard"を手掛けるようだ。イタリアで祖父と暮らすことになったアメリカの10代の少女を主人公に描くらしい。
2021年4月30日にオープンするAcademy Museum of Motion Picturesに、「ジョーズ」("Jaws",1975年)で使用された「サメのブルース」("Bruce the Shark")が設置されたようだ。
ロバート・アルトマン(Robert Altman,1925-2006)監督、ロビン・ウィリアムズ(Robin Williams,1951-2014)主演「ポパイ」("Popeye",1980年)のBlu-rayに収録される特別映像の一部が公開されたようだ。
ポール・W・S・アンダーソン監督、ミラ・ジョヴォヴィッチ、トニー・ジャー、T・I・ハリス、ロン・パールマン、ミーガン・グッド、ディエゴ・ボネータ、山崎紘菜ら共演の新作「モンスターハンター」("Monster Hunter")の特報が公開されたようだ。
2021年第1四半期に延期されていた、デオン・テイラー(Deon Taylor)監督、ヒラリー・スワンク、マイケル・イーリー、マイク・コルター共演の新作サイコスリラー"Fatale"の米国公開日が、12月18日に繰り上がったようだ。
以前から企画されていた、ビデオゲーム"Five Nights at Freddy's"のジェイソン・ブラム(Jason Blum)とクリス・コロンバスによる映画化は、2021年春から撮影に入るようだ。
「ミッドサマー」("Midsommar",2019年)のアリ・アスター監督による新作ホラー"Beau is Afraid"で、ホアキン・フェニックスが出演交渉に入っている模様。