シネマトピックス(2020年8月)
[ 2019 | 2020 (01/02/03/04/05/06/07/08) | LastTopics ]
  8/1
時川英之脚本・監督、加藤雅也、犬飼貴丈犬、岡村いずみ、横山雄二、矢沢ようこ、末武太、高尾六平、金子勝典、國武綾、前田多美、柿辰丸、松本裕見子、さいねい龍二、深海哲哉、糸永直美、青野光臣、中島千鶴、AKIHO、足袋井直弘、ゴトウイズミ、椎名ユキ、奥野てっぺい、HIPPY、大義サトシ、ファンキー堀田、前浩貴、吉崎一、コハルホノカ、あらきあきゆき、田尾竜哉、新佛誠康、本多靖、ボンバー石井共演「彼女は夢で踊る」の公開日が10月23日に再設定されたようだ。
「美女と野獣」("Beauty and the Beast",2017年)の前日譚となる、ル・フウ(LeFou)とガストン(Gaston)を主人公に描くDisney+ドラマシリーズは、タイトルが"The Little Town"になるらしい。アラン・メンケン(Alan Menken)がVariety誌とのインタビューで語った模様。
Independent Filmmaker Projectによる第30回IFP Gotham Awards授賞式の開催日が、当初予定の11月20日から2021年1月11日に延期されたようだ。
Leone Film GroupのLotus Productionは新たにLotus Factoryを設立、セルジオ・レオーネ(Sergio Leone,1929-1989)原案、ステファノ・ソッリマ監督の西部劇"Colt"などを手掛けるようだ。
第77回ヴェネツィア国際映画祭(Mostra Internazionale d'Arte Cinematografica)コンペ部門に出品される、スザンナ・ニッキャレッリ(Susanna Nicchiarelli)脚本・監督、ロモーラ・ガライ、パトリック・ケネディ共演"Miss Marx"の中国、スペイン、イタリアでの配給契約がまとまったようだ。
Ubisoftのビデオゲーム"Beyond Good & Evil"のNetflixによる実写/アニメ映画化で、「名探偵ピカチュウ」("Pokemon Detective Pikachu",2019年)のロブ・レターマンが監督を務めるようだ。
英国では8月8日から、映画館内でのマスクの着用が法的に義務付けられるようだ。
ウォーターゲート事件を背景に描く、Dan Mirvish監督の新作ダークコメディ"18 1/2"で、ブルース・キャンベルがリチャード・ニクソン(Richard Nixon,1913-1994)の声を演じるようだ。
フィリッパ・ロウソープ(Philippa Lowthorpe)監督、キーラ・ナイトレイ、ググ・バサ=ロウ、ジェシー・バックリー、キーリー・ホーズ、リス・エヴァンス、レスリー・マンヴィル、グレッグ・キニア共演"Misbehaviour"(2020年)の予告編が公開されたようだ。
ダフニ・デュ・モーリエ(Daphne du Maurier,1907-1989)原作、ベン・ウィートリー監督、ジェイン・ゴールドマン(Jane Goldman)脚本、リリー・ジェイムズ、アーミー・ハマー、クリスティン・スコット・トーマス共演によるNetflix映画"Rebecca"からの写真が公開されたようだ。
ライアン・レイノルズは、黒人・先住民・有色人種の人々に映画業界での経験を積んでもらうためのプログラムGroup Effort Initiativeを発表したようだ。今秋から撮影に入る新作から年令を問わず10-20名を受け入れ、自身のギャラから給料を支払うらしい。
「ダウンタウン物語」("Bugsy Malone",1976年)、「フェーム」("Fame",1980年)、「エンゼル・ハート」("Angel Heart",1987年)、「エビータ」("Evita",1996年)などの作品を手掛けた、映画監督のアラン・パーカー(Alan Parker)さんが亡くなった(76歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Lionsgateは、Gerard Bush, Christopher Renz脚本・監督、ジャネール・モネイ、マルク・リチャードソン(Marque Richardson)、カーシー・クレモンズ、ジェナ・マローンら共演のホラー"Antebellum"の米国公開日を、8月21日から無期延期としたようだ。
サイモン・キンバーグの脚本"Here Comes The Flood"のNetflixによる映画化で、ジェイソン・ベイトマンが監督に向けて交渉に入っている模様。
「スクリーム」("Scream",1996年)シリーズのリブートとなる、タイラー・ジレット(Tyler Gillett)、マット・ベティネッリ=オルピン(Matt Bettinelli-Olpin)監督、デヴィッド・アークエット出演の新作で、コートニー・コックスが再びゲイル・ウェザーズ(Gale Weathers)役を演じることが正式に決まったようだ。
ジャーナリストKate Spicerの自叙伝"Lost Dog: A Love Story"の映画化企画をNetflixが獲得したようだ。Weimaraner RepublicのLynn Harris、Matti Leshemがプロデュース、Bash Doranが脚本を手掛ける模様。
第77回ヴェネツィア国際映画祭(Mostra Internazionale d'Arte Cinematografica)コンペ部門出品作品に、「裁き」("Court",2014年)のチャイタニヤ・タームハネー(Chaitanya Tamhane)監督による新作"The Disciple"が加わったようだ。
Nick Rowland監督、Cosmo Jarvis、バリー・コーガン、デヴィッド・ウィルモット共演"Calm With Horses"(The Shadow Of Violence)からの映像が公開されたようだ。
Lynn Ahrens、Stephen Flahertyによるブロードウェイ・ミュージカル「アイランド」("Once on This Island")を、Disney+が映画化するようだ。
  8/2
パブロ・ラライン監督、Mariana Di Girolamo、ガエル・ガルシア・ベルナル、サンティアゴ・カブレラ共演「エマ、愛の罠」("Ema",2019年)の予告編が公開されたようだ。
ペドロ・コスタ監督、Vitalina Varela主演「ヴィタリナ」("Vitalina Varela",2019年)の予告編が公開されたようだ。
奈須きのこ、TYPE-MOON原作、末澤慧監督、小太刀右京脚本「劇場版 Fate/Grand Order 神聖円卓領域キャメロット 前編 Wandering; Agateram」の公開日が12月15日に再設定されたようだ。
レイモンド・カーヴァー(Raymond Carver,1938-1988)の短編小説「シェフの家」に基づく、フェリックス・デュフール=ラペリエール(F lix Dufour-Laperriere)監督のアニメーション映画「新しい街 ヴィル・ヌーヴ」("Ville Neuve",2018年)の日本公開日が9月12日に決まったようだ。
京極尚彦監督「映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者」の公開日が、9月11日に再設定されたようだ。
「マッドマックス 怒りのデス・ロード」("Mad Max: Fury Road",2015年)が7月31日夜、ロサンゼルスのショッピングセンターThe Groveの駐車場の屋上で上映され、シャーリーズ・セロン、ニコラス・ホルトが出席したようだ。
「チャイナ・シンドローム」("The China Syndrome",1979年)、「ナチュラル」("The Natural",1984年)、「コクーン」("Cocoon",1985年)、「イン&アウト」("In & Out",1997年)などに出演した、俳優のウィルフォード・ブリムリー(Wilford Brimley)さんが亡くなった(85歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ヘア・スタイリストのジェイ・セブリング(Jay Sebring,1933-1969)の生涯を追う、Anthony DiMaria監督のドキュメンタリー映画"Jay Sebring....Cutting To The Truth"の予告編が公開されたようだ。
ハリウッドにおける自主映画制作をテーマにしたJustin McConnell監督のドキュメンタリー映画"Clapboard Jungle"(2020年)の予告編が公開されたようだ。
広島原爆の被爆者で反核運動家のサーロー節子(Setsuko Thurlow)の半生を追った、Susan C. Strickler監督のドキュメンタリー映画「ヒロシマへの誓い サーロー節子とともに」("The Vow from Hiroshima",2020年)が、8月6日にWOWOWで放送されるようだ。
  8/3
パンクロックバンドJawbreakerの活動の軌跡を追った、Tim Irwin、Keith Schieron監督のドキュメンタリー映画"Don't Break Down: A Film About Jawbreaker"(2017年)が「ジョウブレイカー ドント・ブレイク・ダウン」の邦題で今秋シネマート新宿、シネマート心斎橋で公開されるようだ。
9月12-26日開催の第42回ぴあフィルムフェスティバルで、石井裕也脚本・監督、仲野太賀、若葉竜也、大島優子、パク・ジョンボム、毎熊克哉、太田結乃、柳生みゆ、芹澤興人、北村有起哉、原日出子、鶴見辰吾、伊佐山ひろ子、嶋田久作共演「生きちゃった」("All The Things We Never Said")がオープニング上映されるようだ。
1973年のノルマルム広場強盗事件を描く、ロバート・バドロウ(Robert Budreau)監督、イーサン・ホーク、ノオミ・ラパス、マーク・ストロング共演「ストックホルム・ケース」("Stockholm",2018年)のビジュアルが公開されたようだ。
山田佳奈脚本・監督、伊藤沙莉、恒松祐里、佐津川愛美、片岡礼子、でんでん、森田想、円井わん、行平あい佳、野崎智子、大川原歩、モトーラ世理奈、池田大、田中俊介、般若共演「タイトル、拒絶」が、11月13日から新宿シネマカリテほかで公開されるようだ。
ダニエル・リー監督、ウー・ジン、チャン・ツィイー、チャン・イー、ジン・ボーラン、フー・ゴー、ジャッキー・チェン共演「クライマーズ」("The Climbers",2019年)の予告編が公開されたようだ。
外崎春雄監督「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」の予告編が公開されたようだ。
福田雄一脚本・監督、大泉洋、ムロツヨシ、橋本さとし、高橋努、山田孝之、城田優、佐藤二朗、賀来賢人、岡田健史、矢本悠馬、半海一晃、橋本環奈、山本美月共演の新作「新解釈・三國志」に、岩田剛典、渡辺直美が出演しているようだ。
セス・ローゲンは、何年か前に「スモーキング・ハイ」("Pineapple Express",2008年)の続編の製作をSony Picturesに打診していたものの、ジャド・アパトウ監督が製作費として5000万ドルを要求、Sonyは4500万ドルを譲らず協議は立ち消えになったらしい。
新型コロナウイルス感染症と診断されていたアミターブ・バッチャンが、退院したことを明らかにしたようだ。
金宇澄(Jin Yucheng)の小説に基づくTVドラマシリーズ「繁花」("Blossoms Shanghai")で、ウォン・カーウァイがプロデューサーとパイロット版の監督を務めることが正式に明らかになったようだ。
当初7月5日に公開予定だったものの中止となっていた、1937年の第二次上海事変での実話に基づく管虎(Hu Guan)監督「八佰」("The Eight Hundred")が、8月21日から中国の劇場で公開されるようだ。
サム・ニールは今週から、コリン・トレヴォロウ監督、クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード共演の新作"Jurassic World: Dominion"の撮影に加わるようだ。
TVアニメシリーズ「レンとスティンピー」("The Ren & Stimpy Show",1991-1996年)を題材にした、Ron Cicero、Kimo Easterwood監督のドキュメンタリー映画"Happy Happy Joy Joy: The Ren & Stimpy Story"(2020年)の予告編が公開されたようだ。
隔離生活中のアナベル人形の様子が公開されたようだ。
キム・ヤンヒ脚本・監督、ヤン・イクチュン、チョン・ヘジン、チョン・カラム共演「詩人の恋」("The Poet and The Boy",2017年)が、11月13日から新宿武蔵野館ほかで公開されるようだ。
  8/4
9月18-22日開催の「なら国際映画祭2020」で、上本聡脚本・監督、加藤雅也、冨手麻妙、上西雄大、柴田明良、尚玄、カトウシンスケ、秋本奈緒美「決着」("The Payoff")がワールドプレミア上映されるようだ。
技能実習生として来日したベトナム人女性労働者たちの苦悩を描いた、藤元明緒監督「海辺の彼女たち」("Along the Sea")が、第68回サン・セバスチャン国際映画祭(Festival Internacional de Cine de San Sebastian)新人監督部門に出品されるようだ。
フレッド・ダースト監督、ジョン・トラヴォルタ、デヴォン・サワ、アナ・ゴーリャ(Ana Golja)ら共演「ファナティック ハリウッドの狂愛者」("The Fanatic",2019年)の予告編が公開されたようだ。
吉田修一原作、羽住英一郎監督、林民夫脚本、藤原竜也、竹内涼真、ハン・ヒョジュ、ピョン・ヨハン、市原隼人、南沙良、日向亘、加藤清史郎、横田栄司、翁華栄、八木アリサ、勝野洋、宮崎美子、鶴見辰吾、佐藤浩市共演「太陽は動かない」の公開日が、2021年3月5日に再設定されたようだ。
咲坂伊緒原作、黒柳トシマサ監督によるアニメーション映画「思い、思われ、ふり、ふられ」の予告編が公開されたようだ。
劇団スパイスガーデンと松本優作監督による短編映画「トーキョー・サンライズ」が製作されるようだ。主題歌を一般から募集するらしい。
大九明子監督、松雪泰子、黒木華、清水尋也、古舘寛治、前野朋哉、渡辺大知、レイザーラモンRG、佐藤貢三、中原和宏、小磯勝弥、坂本慶介、鈴木もぐら共演「甘いお酒でうがい」の公開日が、9月25日に再設定されたようだ。
ビデオゲーム「ザ・キング・オブ・ファイターズ」に基づくアニメーション映画「拳皇 覚醒」("The King of Fighters Awaken")が中国で製作されるようだ。
Helena Wittmann監督の新作"Human Flowers of Flesh"が、8月12日から製作に入るようだ。アンゲリキ・パプーリァ、ドニ・ラヴァンが共演する模様。
ホワイトハウス専属カメラマンだったPete Souzaの著書に基づくDawn Porter監督のドキュメンタリー映画"The Way I See It"が、9月9日から米国で劇場公開されるようだ。
ノルウェーの記者Kjersti Flaaが、ハリウッド外国人記者協会(Hollywood Foreign Press Association)は既存の会員と競合する可能性のある新規会員申請者を排除する規定を設けており、独占禁止法が禁止するカルテルに当たるとして、ロサンゼルス連邦裁判所に訴訟を起こしたようだ。
開催中止となった第47回テルライド映画祭(Telluride Film Festival)のラインアップが発表、フランシス・リー(Francis Lee)監督"Ammonite"、クロエ・ジャオ(Chloe Zhao)監督"Nomadland"、Ricky Staub監督"Concrete Cowboy"などの上映が予定されていたようだ。
第77回ヴェネツィア国際映画祭(Mostra Internazionale d'Arte Cinematografica)で、レジーナ・キングの映画監督デビュー作"One Night In Miami"、ペドロ・アルモドバル監督、ティルダ・スウィントン主演"The Human Voice"がラインナップに加わったようだ。
1970年代のサンフェルナンド・バレーを舞台に描くポール・トーマス・アンダーソン監督のタイトル未定の新作で、ブラッドリー・クーパーが出演交渉に入っているようだ。
「新荒野の七人 馬上の決闘」("Guns of the Magnificent Seven",1969年)、「ダーティハリー」("Dirty Harry",1971年)、「コブラ」("Cobra",1986年)などに出演した、俳優のレニ・サントーニ(Reni Santoni)さんが亡くなった(81歳)。ご冥福をお祈りいたします。
9月25日-10月11日開催の第58回ニューヨーク映画祭(New York Film Festival)で、スティーヴ・マックイーン監督"Lovers Rock"がオープニング上映されるようだ。
米国人女性スパイのバージニア・ホール(Virginia Hall,1906-1982)を描いた、Lydia Dean Pilcher監督、サラ・ミーガン・トーマス(Sarah Megan Thomas)脚本・主演、ラーディカー・アープテーら共演"A Call to Spy"(2019年)の予告編が公開されたようだ。
ニール・ゲイマン(Neil Gaiman)のコミック"The Sandman"のNetflixによるドラマシリーズ化で、「ブラック・ミラー」("Black Mirror",2011年-)などを手掛けたToby Hayes(Toby Haynes?)が監督に起用されたらしい。
フランシス・ホジソン・バーネット(Frances Hodgson Burnett,1849-1924)の小説「秘密の花園」に基づく、マーク・ミュンデン(Marc Munden)監督、ジャック・ソーン(Jack Thorne)脚本、コリン・ファース、ジュリー・ウォルターズ、Dixie Egerickx共演の新作"The Secret Garden"からの写真が公開されたようだ。
Donald Ray Pollock原作、アントニオ・カンポス(Antonio Campos)監督、トム・ホランド、ビル・スカルスガルド、ライリー・キーオ、ジェイソン・クラーク、セバスチャン・スタン、ロバート・パティンソン、ヘイリー・ベネット、ミア・ワシコウスカ、エリザ・スカンレン(Eliza Scanlen)、ハリー・メリング、Pokey LaFarge共演の新作Netflix映画"The Devil All The Time"からの写真が公開されたようだ。
ロビン・ウィリアムズ(Robin Williams,1951-2014)の晩年を追った、Tylor Norwood監督のドキュメンタリー映画"Robin's Wish"の北米配給権をVertical Entertainmentが獲得したようだ。
A.J. Finn原作、ジョー・ライト監督、トレイシー・レッツ(Tracy Letts)脚本、エイミー・アダムス、ゲイリー・オールドマン、アンソニー・マッキー、Fred Hechinger、ワイアット・ラッセル(Wyatt Russell)、ブライアン・タイリー・ヘンリー、ジェニファー・ジェイソン・リー、ジュリアン・ムーア共演"The Woman in the Window"の獲得に向けてNetflixが交渉に入っている模様。
伊坂幸太郎の小説「マリアビートル」("Maria Beetle")に基づく、デヴィッド・リーチ監督、ブラッド・ピット主演の新作"Bullet Train"で、ジョーイ・キングが出演交渉に入っているようだ。
テロリストとしてグアンタナモ収容所に勾留されたMohamedou Ould Slahiの実話に基づく、ケヴィン・マクドナルド監督、ジョディ・フォスター、タハール・ラヒム、シェイリーン・ウッドリー、ベネディクト・カンバーバッチ、ザカリー・リーヴァイ共演のタイトル未定(旧タイトル"Prisoner 760")の新作の米国での権利をSTXfilmsが獲得したようだ。
Ninian Doff脚本・監督、エディ・イザード、ケイト・ディッキー、ジェイムズ・コスモ、ジョージー・グレン(Georgie Glen)ら共演"Get Duked!"の予告編が公開されたようだ。
Kirsty Bellの映画監督デビュー作となる新作"Alone"が7月から英国で製作に入っているようだ。デレク・ジャコビ、ジェフ・フェイヒー、ジュリー・ドレイ(Julie Dray)、ソフィ・ケネディ・クラーク、サディ・フロストらが共演している模様。
スティーヴン・マックイーン監督によるBBC/Amazonの新作ドラマシリーズ"Small Axe"に出演するジョン・ボイエガの写真が公開されたようだ。
2021年に公開延期となったミラ・ジョヴォヴィッチ主演の新作「モンスターハンター」("Monster Hunter")について、ポール・W・S・アンダーソン監督は「100%完成している」と語ったようだ。
ローソン・マーシャル・サーバー脚本・監督、ドウェイン・ジョンソン、ライアン・レイノルズ共演のNetflix映画"Red Notice"の撮影が9月中旬から再開するようだ。
クリスチャン・セスマ(Christian Sesma)監督、ルーク・ゴス、ヴァル・キルマー共演の新作犯罪スリラー"Paydirt"からの映像が公開されたようだ。
ガル・ガドット主演「ワンダーウーマン 1984」("Wonder Woman 1984")のパティ・ジェンキンス監督は、第3作が「おそらくワンダーウーマン・シリーズ最後の作品になるでしょう」と語ったようだ。
デスティン・ダニエル・クレットン監督、Simu Liu、オークワフィナ、トニー・レオン、ミシェル・ヨーら共演の新作"Shang-Chi and the Legend of the Ten Rings"の撮影がオーストラリアで再開したようだ。
  8/5
尾崎隆晴監督によるアニメーション映画「WAVE!! サーフィンやっぺ!!」の予告編が公開されたようだ。
アガサ・クリスティ(Agatha Christie,1890-1976)原作、ケネス・ブラナー監督・主演、ガル・ガドット、アーミー・ハマー、レティーシャ・ライト、アネット・ベニング、ラッセル・ブランド、アリ・ファザール、ドーン・フレンチ、ローズ・レスリー(Rose Leslie)、エマ・マッキー(Emma Mackey)、ソフィ・オコネドー、ジェニファー・サウンダース(Jennifer Saunders)ら共演「ナイル殺人事件」("Death on the Nile")の日本公開日が10月23日に決まったようだ。
Fernando Grostein Andrade脚本・監督、ノア・シュナップ、セウ・ジョルジ(Seu Jorge)共演"Abe"(2019年)が「エイブのキッチンストーリー」の邦題で今秋から新宿シネマカリテほかで公開されるようだ。
2007年に起きた名古屋闇サイト殺人事件を題材にした、齊藤潤一脚本・監督、斉藤由貴、佐津川愛美、浅田美代子、大空眞弓、須賀健太、天野鎮雄、矢崎由紗共演「おかえり ただいま」の予告編が公開されたようだ。
画家ゲルハルト・リヒター(Gerhard Richter)の半生をモデルに描いた、フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク脚本・監督、トム・シリング、パウラ・ベーア(Paula Beer)、セバスチャン・コッホ、オリヴァー・マスッチ、ザスキア・ローゼンダール(Saskia Rosendahl)共演「ある画家の数奇な運命」("Werk ohne Autor",2018年)の予告編が公開されたようだ。
三木孝浩監督、吉高由里子、横浜流星、やべきょうすけ、田山涼成、野間口徹、奥野瑛太、般若、森矢カンナ、坂ノ上茜、町田啓太、風吹ジュン共演の新作「きみの瞳が問いかけている」の特別映像が公開されたようだ。
チェ・ウォンソプ脚本・監督、クォン・サンウ、チョン・ジュノ、ファンウ・スルヘ、イ・イギョン、イ・ジウォン、ホ・ソンテ共演「ヒットマン エージェント:ジュン」("Hitman: Agent Jun",2020年)の予告編が公開されたようだ。
水城せとな原作、行定勲監督、大倉忠義、成田凌、吉田志織、さとうほなみ、咲妃みゆ、小原徳子共演「窮鼠はチーズの夢を見る」のポスターが公開されたようだ。
今千秋監督「劇場版 美少女戦士セーラームーンEternal」で、日野聡、豊永利行、蒼井翔太が声優を務めているようだ。
萩原慎一郎(1984-2017)の詩集をモチーフにした、大庭功睦監督、桑村さや香脚本、坂井真紀、水橋研二、吉村界人、染谷将太、木下渓、池田優斗共演の新作「滑走路」の予告編が公開されたようだ。
ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル梅田で10月30日-11月12日開催の「シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2020」で、「マーダー・ライド・ショー」("House of 1000 Corpses",2003年)、「デビルズ・リジェクト/マーダー・ライド・ショー2」("The Devil's Rejects",2005年)に続くロブ・ゾンビ監督の第3弾「スリー・フロム・ヘル」("3 From Hell")などが上映されるようだ。
E.E. Hegarty監督、エラ・ハント、ダギー・ポインター(Dougie Poynter)、ルーファス・ハウンド(Rufus Hound)、キャサリン・ケリー(Katherine Kelly)ら共演"Kat and the Band"(2019年)の予告編が公開されたようだ。
Richard Chizmar、Billy Chizmar原作、Gregory Lamberson脚本・監督、クレイグ・シェイファー主演"Widow's Point"(2019年)の予告編が公開されたようだ。
Luis Iga監督、ダニー・トレホ、Jose JJuian、Jeanette Samano、Chelsea Rendon、Catherine Toribio、Kade Wise、Jordan Diambrini、Soledad St. Hilaire共演"Murder in the Woods"(2017年)の予告編が公開されたようだ。
Ben Rekhi監督、Arthur Acunaa, Alessandra de Rossi, Jake Macapagal共演"Watch List"(2019年)の予告編が公開されたようだ。
今年のロカルノ国際映画祭(Festival del film Locarno)の短編映画部門Pardi di Domaniに出品された"The Chicken"を手掛けたNeo Sora(@nope_sooope)監督は、Talents Tokyo 2017に参加した脚本"Earthquake"で長編監督デビューするようだ。
ホイットニー・ヒューストン(Whitney Houston,1963-2012)を描く、ステラ・メギー(Stella Meghie)監督、アンソニー・マッカーテン(Anthony McCarten)脚本の新作"I Wanna Dance With Somebody"は、Sony Picturesが獲得したようだ。
「約束の地」("Jauja",2014年)のリサンドロ・アロンソ(Lisandro Alonso)監督による新作"Eureka"で、ヴィゴ・モーテンセン、キアラ・マストロヤンニ、マリア・デ・メデイロスが共演するようだ。
ボート事故の実話に基づくマイルズ・テラー主演の新作"Not Without Hope"が、8月からドミニカ共和国で撮影に入る予定となっていたものの、監督のルパート・ウェインライトが「創造性の相違」を理由に降板したようだ。
第22回ムンバイ映画祭(Mumbai Film Festival)の開催が2021年に延期されたようだ。
ボクシング・トレーナーを主人公に描いたClaudia Tanの小説"Perfect Addiction"を、Constantin Filmが映画化するようだ。Stephanie Sanditzが脚本を手掛ける模様。
マシュー・ヴォーン監督は、前日譚となる新作「キングスマン:ファースト・エージェント」("The King's Man")が、「キングスマン」("Kingsman")シリーズ第3弾で起こる出来事への布石になる、と語ったようだ。
April Wright監督のドキュメンタリー映画"Stuntwomen: The Untold Hollywood Story"の予告編が公開されたようだ。
ジェイク・ギレンホールとRiva Markerによる製作会社Nine Storiesは、New Republic Picturesと独占first-look契約を結んだようだ。
歌手ヘレン・レディ(Helen Reddy)を描く、Unjoo Moon監督、Emma Jensen脚本、Tilda Cobham-Hervey、エヴァン・ピーターズ、ダニエル・マクドナルド共演"I Am Woman"(2019年)の予告編が公開されたようだ。
ホワイトハウス専属カメラマンだったPete Souzaの著書に基づく、Dawn Porter監督のドキュメンタリー映画"The Way I See It"の予告編が公開されたようだ。
ライアン・レイノルズは、「グリーン・ランタン」("Green Lantern",2011年)のレイノルズ・カット版を公開したようだ。
サム・ニールは、コリン・トレヴォロウ監督、クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、ジェフ・ゴールドブラム、ローラ・ダーン共演の新作"Jurassic World: Dominion"の撮影現場で"旧友"と再会したようだ。
ダフニ・デュ・モーリエ(Daphne du Maurier,1907-1989)原作、ベン・ウィートリー監督、ジェイン・ゴールドマン(Jane Goldman)脚本、リリー・ジェイムズ、アーミー・ハマー、クリスティン・スコット・トーマス共演によるNetflix映画"Rebecca"からの写真が公開されたようだ。
ギレルモ・デル・トロ監督「ミミック」("Mimic",1997年)がTVシリーズとしてリブートされるようだ。Jim Danger Grayが脚本を執筆、ポール・W・S・アンダーソンがパイロット版の監督とシリーズの制作総指揮を務める模様。
米国での公開が無期延期となっていた、ニキ・カーロ監督、リウ・イーフェイ、コン・リー、ジェット・リー、ドニー・イェン、ジェイソン・スコット・リー、アン・ヨソン共演「ムーラン」("Mulan")は、9月4日からDisney+で配信されるようだ。ただし、特別料金(29.99ドル)になるらしい。
ステージミュージカルに基づくジョー・ライト監督による新作"Cyrano"で、ピーター・ディンクレイジ、ヘイリー・ベネット、ブライアン・タイリー・ヘンリー、ベン・メンデルソーンが共演するようだ。
デヴィッド・フレイン(David Freyne)脚本・監督、Fionn O'Shea、Lola Petticrew、シャロン・ホーガン(Sharon Horgan)、バリー・ウォード(Barry Ward)共演のコメディ"Dating Amber"の北米配給権をSamuel Goldwyn Filmsが獲得したようだ。
Grant McCord監督、Mcabe Gregg、Evan Ultra、マデリン・ドゥイッチ(Madelyn Deutch)、ディロン・レイン(Dillon Lane)、Elsie Hewitt、Karsen Liotta、ジュリー・アン・エメリー、ケヴィン・コリガン、ジェイムズ・パクストン、Jim Adkins共演のコメディ"Teenage Badass"の北米での権利をFreestyle Digital Mediaが獲得したようだ。
ジョシュ・ゴードン、ウィル・スペック監督、スペンサー・コーエン(Spenser Cohen)脚本、アンソニー・ラモス主演の新作SFコメディ映画"Distant"で、ナオミ・スコットがキャストに加わったようだ。レイチェル・ブロズナハンは降板した模様。
Wes Hull、Robert Rippberger、David Lugoが設立したArtists Film Groupは、Anne Vithayathilの脚本によるSF企画"Back Home"を獲得、"Spy Intervention"(2020年)のDrew Mylrea監督、ドリュー・ヴァン・アッカー(Drew Van Acker)主演で映画化するようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督による「アバター」("Avatar")シリーズのコンセプトアートが公開されたようだ。
「ブラック アンド ブルー」("Black and Blue",2019年)のデオン・テイラー監督は、ジョセフ・シコラ、クリフォード・ハリス(Clifford Harris)、アンドリュー・バチェラー(Andrew Bachelor)、Terrence J.、ルビー・モディーン(Ruby Modine)、アニー・イロンゼ(Annie Ilonzeh)、イド・ゴールドバーグ、Jessica Allain共演によるホラー映画"The Fear"を手掛けるようだ。隔離生活期間中にすでに撮影を終えたらしい。
キャサリン・アップルゲイト(Katherine Applegate)の児童書「世界一幸せなゴリラ、イバン」に基づく、テア・シャーロック(Thea Sharrock)監督、Ariana Greenblatt、ラモン・ロドリゲス、ブライアン・クランストン、アンジェリーナ・ジョリー、サム・ロックウェル、ダニー・デヴィート、ブルックリン・プリンス(Brooklynn Prince)ら共演の新作"The One and Only Ivan"のメイキング映像が公開されたようだ。
シンシア・エリヴォ(Cynthia Erivo)がアレサ・フランクリン(Aretha Franklin,1942-2018)を演じる、National Geographicのドラマ"Genius: Aretha"のメイキング映像が公開されたようだ。
ビデオゲーム「スプリンターセル」("Splinter Cell")に基づくアニメシリーズがNetflixで制作されるようだ。「ジョン・ウィック」("John Wick",2014年)を手掛けたデレク・コルスタッド(Derek Kolstad)が脚本を執筆する模様。
  8/6
紀伊カンナ原作、大橋明代監督のアニメーション映画「海辺のエトランゼ」の予告編が公開されたようだ。
「ユナイテッド・シネマとしまえん」と「ユナイテッド・シネマ テラスモール松戸」は、「映画館の本格的ポップコーン」をUber Eatsで届けるデリバリーサービスを開始したようだ。
後藤庸介監督、いながききよたか脚本、岡山天音、森川葵、最上もが、本多力、柏木ひなた、平田満、滝藤賢一、大場美奈ら共演「リトル・サブカル・ウォーズ ヴィレヴァン!の逆襲」に、萩原聖人、安達祐実が出演しているようだ。
イオンシネマ幕張新都心は、日本初となる大型空調用ウイルス対策システム「トレイン・トリプルエアシールド」を導入したようだ。
神威杏次脚本・監督、工藤俊作、伴大介、萩原佐代子、筒井巧、望月祐多、平塚千瑛、中川ミコ、緒方夏生共演「スモーキー・アンド・ビター」が、9月12日に座・高円寺2でプレミア上映されるようだ。
第33回東京国際映画祭(Tokyo International Film Festival)が10月31日-11月9日に開催されるようだ。従来の「インターナショナルコンペティション」「アジアの未来」「日本映画スプラッシュ」を「TOKYOプレミア2020」に統合、観客賞を設けるほか、東京フィルメックス(Tokyo FILMeX)との連携も図る模様。
上橋菜穂子原作、安藤雅司監督のアニメーション映画「鹿の王」の公開が、当初予定の9月18日から2021年に延期されたようだ。
西加奈子原作、矢崎仁司監督、北村匠海、小松菜奈、吉沢亮、永瀬正敏、寺島しのぶ、山谷花純、水谷果穂、小林由依、加藤雅也、趙たみ和共演「さくら」の公開日が11月13日に決まったようだ。
秦建日子原作、波多野貴文監督、佐藤浩市、石田ゆり子、西島秀俊、中村倫也、広瀬アリス、井之脇海、勝地涼共演「サイレント・トーキョー」に、鶴見辰吾、財前直見、野間口徹、大場泰正、加弥乃、金井勇太、毎熊克哉、白石聖、庄野崎謙が出演しているようだ。
市川崑(1915-2008)総監督「第50回全国高校野球選手権大会 青春」(1968年)が8月14日から、山崎エマ監督「甲子園 フィールド・オブ・ドリームス」("Koshien: Japan's Field of Dreams",2019年)が8月21日から丸の内TOEI、UPLINK渋谷ほかで公開されるようだ。
白井カイウ、出水ぽすか原作、平川雄一朗監督、後藤法子脚本、浜辺美波、城桧吏、板垣李光人、北川景子、渡辺直美共演の新作「約束のネバーランド」の特報が公開されたようだ。
矢嶋哲生脚本・監督、冨岡淳広共同脚本「劇場版ポケットモンスター ココ」の公開日が12月25日に再設定されたようだ。
Jon Stevenson脚本・監督、Brian Landis Folkins、Kathleen Brady、Amy Rutledge、ウィル・ウィートンら共演のスリラー"Rent-A-Pal"の予告編が公開されたようだ。
1917年のヒューストンで起きた米陸軍第24歩兵連隊第3大隊による暴動を描く、ケヴィン・ウィルモット(Kevin Willmott)監督、Trai Byers、Bashir Salahuddin、Aja Naomi King、トーマス・ヘイデン・チャーチら共演"The 24th"の予告編が公開されたようだ。
Grant McCord監督、Mcabe Gregg、Evan Ultra、マデリン・ドゥイッチ(Madelyn Deutch)、ディロン・レイン(Dillon Lane)、Elsie Hewitt、Karsen Liotta、ジュリー・アン・エメリー、ケヴィン・コリガン、ジェイムズ・パクストン、Jim Adkins共演のコメディ"Teenage Badass"の予告編が公開されたようだ。
チェス全国大会でスラム街の学校として初めて優勝したマイアミの高校の実話に基づく、ジョン・レグイザモ監督・出演、Jorge Lendeborg Jr.、マイケル・ケネス・ウィリアムズ、Rachel Bay Jonesら共演"Critical Thinking"の予告編が公開されたようだ。
英国のGower Street Analyticsのデータによると、全世界の映画館のうち48%が営業を再開しているようだ。
トライベッカ映画祭(Tribeca Film Festival)とWalmartは、8月14日-10月21日に全米160ヶ所の店舗でドライブインシアターをオープン、「ブラックパンサー」("Black Panther",2018年)、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」("Back to the Future",1985年)、「オズの魔法使」("The Wizard of Oz",1939年)などを無料上映するようだ。
エイヴァ・デュヴァーネイはARRAY Drive-Inをロサンゼルスにオープン、グレゴリー・ナヴァ監督「セレナ」("Selena",1997年)を8月14日、アルバート・マグノーリ(Albert Magnoli)監督「プリンス/パープル・レイン」("Purple Rain",1984年)を8月15日に無料上映するようだ。
開催延期となったNewport Beach Film Festivalは、映画監督ブルース・ブラウン(Bruce Brown,1937-2017)の生涯を追ったDana Brown監督のドキュメンタリー映画"A Life of Endless Summers: The Bruce Brown Story"を、8月13日にドライブイン形式で上映すると発表したようだ。
Bindu de Stoppani監督の新作"40 & Climbing"が、8月10日からアルプスで撮影に入るようだ。アンナ・フェルツェッティ(Anna Ferzetti)、Elena Di Cioccio、Eurice Axenらが共演する模様。
8月14-21日開催の第26回サラエボ映画祭(Sarajevo Film Festival)は、オンラインに移行するようだ。
イ・ジョンボム監督「アジョシ」("The Man From Nowhere",2010年)の、デレク・コルスタッド(Derek Kolstad)脚本によるリメイクで、チャド・スタエルスキが製作に参加するようだ。
The New Yorker誌に掲載されたSimon Richの短編に基づく、フィル・ロード、クリストファー・ミラー製作、ポール・キング監督の新作"Everyday Parenting Tips"で、ライアン・レイノルズが主演するようだ。
リドリー・スコット制作総指揮・監督、トラヴィス・フィメル、アマンダ・コリン(Amanda Collin)、アブバカル・サリム(Abubakar Salim)、ウィンタ・マクグラス(Winta McGrath)ら共演によるSFドラマシリーズ"Raised by Wolves"の予告編が公開されたようだ。
クリストファー・ノーラン脚本・監督、ジョン・デヴィッド・ワシントン主演「TENET テネット」("Tenet")の特報が公開されたようだ。
Iain Reid原作、チャーリー・カウフマン脚本・監督、ジェシー・プレモンス、ジェシー・バックリー、トニ・コレット、デヴィッド・シューリス共演のNetflix映画"I'm Thinking of Ending Things"のポスターが公開されたようだ。
トリッシュ・シー(Trish Sie)監督、サディ・スタンリー(Sadie Stanley)、マクスウェル・シムキンズ(Maxwell Simkins)、ケン・マリーノ、クリー・チッキーノ(Cree Cicchino)、ルーカス・ジェイ(Lucas Jaye)、カーラ・ソウザ(Karla Souza)、エヌーカ・ヴァネッサ・オークマ(Enuka Vanessa Okuma)、エリク・グリフィン(Erik Griffin)、ジョー・マンガニエロ、マリン・アカーマン共演のNetflix映画"The Sleepover"の予告編が公開されたようだ。
「幸福の黄色いハンカチ」(山田洋次監督,1977年)の原作などで知られる、ジャーナリスト・作家のピート・ハミル(Pete Hamill)さんが亡くなった(85歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ブリー・ラーソン主演「キャプテン・マーベル」("Captain Marvel",2019年)の続編の監督に、"Candyman"(2020年)のニア・ダコスタ(Nia DaCosta)が起用されたようだ。
Disneyアニメーション「ピノキオ」("Pinocchio",1940年)のロバート・ゼメキス監督による実写リメイクで、トム・ハンクスがゼペット(Geppetto)役の候補に挙がっている模様。
S.K. Dale監督、Jason Carvey脚本の新作"Till Death"で、ミーガン・フォックス、オーエン・マッケン、アムル・アミーン、カラン・マルヴェイ、Jack Rothが共演するようだ。8月6日からブルガリアで撮影に入る模様。
Amy Jonesの小説に基づく、ケイティ・ボーランド(Katie Boland)脚本・監督・出演の新作"We're All In This Together"で、アリーシャ・ニュートン(Alisha Newton)、マーサ・バーンズ(Martha Burns)が共演するようだ。今週からオンタリオ州ハミルトンで製作に入った模様。
ローラ・ダーンは、コリン・トレヴォロウ監督、クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、ジェフ・ゴールドブラム、サム・ニール共演の新作"Jurassic World: Dominion"の撮影現場からの写真を公開したようだ。
ジェイムズ・ガン監督の新作「ザ・スーサイド・スクワッド」("The Suicide Squad")のロゴが公開されたようだ。
「フィニアスとファーブ」("Phineas and Ferb",2007-2015年)の映画版"Phineas and Ferb the Movie: Candace Against the Universe"の予告編が公開されたようだ。
ジョシュ・ブーン監督、メイジー・ウィリアムズ、アニヤ・テイラー=ジョイ、チャーリー・ヒートン(Charlie Heaton)、アリシー・ブラガ、ヘンリー・ザガ(Henry Zaga)、Blu Hunt共演"The New Mutants"のTVスポットが公開されたようだ。
パティ・ジェンキンス監督、ガル・ガドット、クリステン・ウィグ、クリス・パインら共演「ワンダーウーマン 1984」("Wonder Woman 1984")のプロモーション映像が公開されたようだ。
  8/7
佐近圭太郎監督、河口友美脚本、白波多カミン、水石亜飛夢、小林竜樹、黒住尚生、松浦祐也、尚玄、松本妃代、小野木里奈、浦彩恵子、熊野善啓、福島拓哉共演「東京バタフライ」の予告編が公開されたようだ。
ショーン・レヴィ監督、ライアン・レイノルズ、ジョディ・カマー(Jodie Comer)、リル・レル・ハウリー、ジョー・キーリー(Joe Keery)、タイカ・ワイティティ、ウトカルシュ・アンベードカル(Utkarsh Ambudkar)共演「フリー・ガイ」("Free Guy")の日本公開日が2021年1月22日に再設定されたようだ。
マイケル・モーパーゴ(Michael Morpurgo)原作、Ben Cookson脚本・監督、ノア・シュナップ、ジャン・レノ、アンジェリカ・ヒューストンら共演"Waiting For Anya"(2020年)が「アーニャは、きっと来る」の邦題で11月27日から新宿ピカデリーほかで公開されるようだ。
松本花奈監督、葉山奨之、堀田茜、八木アリサ、塚本高史、奈緒、福山翔大、行平あい佳、森本のぶ、浜田学、森口瑤子、徳井義実共演「キスカム! COME ON, KISS ME AGAIN!」の公開日が9月4日に再設定されたようだ。
カリン・クサマ監督、ニコール・キッドマン、セバスチャン・スタン、タチアナ・マズラニー、トビー・ケベルら共演"Destroyer"(2018年)の邦題が「ストレイ・ドッグ」に決定、10月23日に公開されるようだ。
Midge Costin監督のドキュメンタリー映画「ようこそ映画音響の世界へ」("Making Waves: The Art of Cinematic Sound",2019年)からの映像が公開されたようだ。
BTSのワールドスタジアムツアーに密着したパク・ジュンス監督のドキュメンタリー映画「BREAK THE SILENCE: THE MOVIE」が、9月10日に全世界で公開されるようだ。
八木順一朗脚本・監督、竹内一希、田中要次、田中永真、橋本小雪、三浦貴大、鉢嶺杏奈、小野真弓、島田秀平、太田光、田中裕二、山本學共演「実りゆく」の予告編が公開されたようだ。
山戸結希、井樫彩、枝優花、加藤綾佳、坂本ユカリ、首藤凜、竹内里紗、夏都愛未、東佳苗、ふくだももこ、松本花奈、安川有果、山中瑶子、金子由里奈、玉川桜が監督を務めるオムニバス映画「21世紀の女の子」(2019年)が、9月3日から韓国で公開されるようだ。
川上亮脚本・監督、小越勇輝、中島健、ウチクリ内倉、花柳のぞみ、坂ノ上茜、桃果、朝倉ふゆな、森山晃帆、星れいら、山之内すず、福崎那由他、三山凌輝、森本直輝、黒沢進乃介共演「人狼ゲーム デスゲームの運営人」の予告編が公開されたようだ。
ジャスティン・デック(Justin Dec)脚本・監督、エリザベス・ライル(Elizabeth Lail)、タリタ・ベイトマンら共演「カウントダウン」("Countdown",2019年)の予告編が公開されたようだ。
ロック・バンドThe Bandの結成から解散までを追った、Daniel Roher監督のドキュメンタリー映画「ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった」("Once Were Brothers: Robbie Robertson and The Band",2019年)の予告編が公開されたようだ。
加藤卓哉監督、月船さらら、市川知宏共演「完全なる飼育 etude」が、11月27日からヒューマントラストシネマ渋谷ほかで公開されるようだ。
南杏子の小説に基づく成島出監督、平松恵美子脚本の新作「いのちの停車場」で、吉永小百合、松坂桃李、広瀬すず、西田敏行、田中泯が共演するようだ。公開は2021年になる模様。
ジャック・ロンドン(Jack London,1876-1916)の小説に基づく、ピエトロ・マルチェッロ(Pietro Marcello)監督、ルカ・マリネッリ主演「マーティン・エデン」("Martin Eden",2019年)の日本での公開日が9月18日に決まったようだ。
黒沢清監督、蒼井優、高橋一生、坂東龍汰、恒松祐里、みのすけ、玄理、東出昌大、笹野高史共演「スパイの妻」("Wife of a Spy")の予告編が公開されたようだ。
古澤健監督、桜木優希音、加藤ツバキ、美園和花、石川雄也、細川佳央共演「怪談 回春荘 こんな私に入居して」が、8月7日から上野オークラ劇場ほかで公開されるようだ。
被爆者たちの証言を集めた松本和巳監督のドキュメンタリー映画「a hope of NAGASAKI 優しい人たち」が、8月9日に長崎県のHafH NAGASAKI SAIで開催されるシンポジウム「原爆投下・終戦から75年 いま、長崎で平和を考える。」の中で特別上映されるようだ。
ブラックパンサー党(Black Panther Party)指導者フレッド・ハンプトン(Fred Hampton,1948-1969)を描く、Shaka King監督、ダニエル・カルーヤ、キース・スタンフィールド、ジェシー・プレモンスら共演"Judas and the Black Messiah"の予告編が公開されたようだ。
ジョン・ハイアムズ監督、Jules Willcox、Marc Menchaca、Anthony Heald共演"Alone"の予告編が公開されたようだ。
Gerard Bush、Christopher Renz脚本・監督、ジャネール・モネイ、マルク・リチャードソン(Marque Richardson)、カーシー・クレモンズ、ジェナ・マローンら共演のホラー"Antebellum"の米国での劇場公開は中止、9月18日からVODで配信されるようだ。
2021年のサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)は期間を短縮、当初予定の1月21-31日から1月28日-2月3日に開催日を変更したようだ。
8月14-21日にオンラインで開催される第26回サラエボ映画祭(Sarajevo Film Festival)で、ミシェル・アザナヴィシウス、ベレニス・ベジョ、マイケル・フランコ(Michel Franco)、リティ・パン(Rithy Panh)によるマスタークラスが開講するようだ。
デニス・デューガン脚本・監督、ジェレミー・アイアンズ、ダイアン・キートン、マギー・グレイスら共演"Love, Weddings & Other Disasters"の北米配給権をSaban Filmsが獲得したようだ。
グレタ・ガーウィグ監督「ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語」("Little Women",2019年)の中国での公開日が8月25日に決まったようだ。
ツァイ・ミンリャン監督「日子」("Days",2020年)の米国内配給権をGrasshopper Filmが獲得したようだ。
YouTubeが、「LIFE IN A DAY 地球上のある一日の物語」("Life in a Day",2011年)の2020年版として7月25日撮影の映像を一般から募集したところ、191ヶ国から30万件以上の応募があったらしい。
8月30日開催の2020 MTV Video Music Awards授賞式で、キキ・パーマーが司会を務めるようだ。
「ダーティ・ダンシング」("Dirty Dancing",1987年)が新たに映画化されることが正式に決まった模様。ジェニファー・グレイが引き続き出演するほか製作総指揮を務め、ジョナサン・レヴィンが監督する模様。
フランク・ザッパ(Frank Zappa,1940-1993)の生涯を追った、アレックス・ウィンター監督によるドキュメンタリー映画"Zappa"が、11月27日から米国の劇場とVODで公開されるようだ。
Paul Ireland、Damian Hill脚本・監督、ヒューゴ・ウィーヴィング、ハリソン・ギルバートソン、Megan Hajjar、マーク・レナード・ウィンター(Mark Leonard Winter)共演"Measure for Measure"(2019年)の北米版予告編が公開されたようだ。
Janicza Bravo監督、Taylour Paige、ライリー・キーオ、ニコラス・ブラウン(Nicholas Braun)、コールマン・ドミンゴ共演"Zola"のプロモーション映像が公開されたようだ。
エマ・ストーンとデイヴ・マッカリーは製作会社Fruit Treeを設立、A24と契約したようだ。
Iain Reid原作、チャーリー・カウフマン脚本・監督、ジェシー・バックリー、トニ・コレット、ジェシー・プレモンス、デヴィッド・シューリス共演のNetflix映画"I'm Thinking of Ending Things"の予告編が公開されたようだ。
ロビン・ウィリアムズ(Robin Williams,1951-2014)の最後の日々を追った、Tylor Norwood監督のドキュメンタリー映画"Robin's Wish"の予告編が公開されたようだ。
キアヌ・リーヴス主演「ジョン・ウィック」("John Wick")シリーズ第5章の製作が決定した模様。「ジョン・ウィック:パラベラム」("John Wick: Chapter 3 - Parabellum",2019年)に続く第4章と連続して撮影されるらしい。
クリストファー・ノーラン脚本・監督、ジョン・デヴィッド・ワシントン主演「TENET テネット」("Tenet")の中国での公開日が9月4日に決まったようだ。
Amazonは「プリティ・リーグ」("A League of Their Own",1992年)のドラマシリーズ化を正式決定したようだ。アビ・ジェイコブソン(Abbi Jacobson)が主演する模様。
Spyglass Media Groupは、Atomic Monsterのジェイムズ・ワン、マイケル・クリア(Michael Clear)と組んで、「ナイトライダー」("Knight Rider",1982-1986年)を映画化するようだ。T.J. Fixmanが脚本を手掛ける模様。
Seth Larney脚本・監督、コディ・スミット=マクフィ、ライアン・クワンテン共演の新作SFスリラー"2067"の日本での配給権をアットエンタテインメントが獲得したようだ。
Universal Picturesは、レブロン・ジェイムズ(LeBron James)のSpringHill Entertainmentと組んで、Jerry Craftのグラッフィックノベル"New Kid"を映画化するようだ。
Mitch Jenkins監督、エリー・バンバー、マハディ・ザハビ、ルパート・ペンリー=ジョーンズ共演の新作"Prisoners of Paradise"で、ローナ・ミトラがキャストに加わったようだ。
各分野で優れた功績を挙げたアーティストに贈られる第27回Dorothy and Lillian Gish賞が、エイヴァ・デュヴァーネイに贈られるようだ。
Newsweek誌エルサレム支局長Joshua Hammerの著書"A Season in Bethlehem: Unholy War in a Sacred Place"に基づくBron Studiosの新作"Siege of Bethlehem"で、アントワン・フークアが監督を務めるようだ。
フランスのパレゾーにある映画館Cinepalの館主は、ニキ・カーロ監督「ムーラン」("Mulan")の劇場公開中止に抗議して、同作プロモーション用のスタンディーを破壊したようだ。
8月20日-9月2日開催のヴァーチャル版ファンタジア国際映画祭(Fantasia International Film Festival)で、英勉監督「映画 賭ケグルイ」、河崎実監督「三大怪獣グルメ」、蜷川実花監督「人間失格 太宰治と3人の女たち」、串田壮史監督「写真の女」、福田雄一監督「ヲタクに恋は難しい」が上映されるようだ。
8月20日-9月2日開催のヴァーチャル版ファンタジア国際映画祭(Fantasia International Film Festival)で、ジョン・カーペンターに生涯功労賞が贈られるようだ。
第68回サン・セバスチャン国際映画祭(Festival Internacional de Cine de San Sebastian)の上映作品に、マット・ディロン監督"The Great Felllove"、ジュリアン・テンプル監督"Crock of Gold"、Harry Macqueen監督"Supernova"など5作品が加わったようだ。
ジョシュ・ブーン監督、メイジー・ウィリアムズ、アニヤ・テイラー=ジョイ、チャーリー・ヒートン(Charlie Heaton)、アリシー・ブラガ、ヘンリー・ザガ(Henry Zaga)、Blu Hunt共演"The New Mutants"のTVスポットが公開されたようだ。
クロエ・グレイス・モレッツ、サム・クラフリン、ジーナ・ガーション、パトリック・ウォーバートンらが声優を務めるHong Sung-ho監督のアニメーション映画"Red Shoes and the Seven Dwarfs"(2019年)の予告編が公開されたようだ。
ロイド・カウフマン(Lloyd Kaufman)監督・出演、Kate McGarrigle、Erin Patrick Millerら共演"#ShakespearesShitstorm"の予告編が公開されたようだ。
「ブラックウォーター」("Black Water",2007年)の続編となる、アンドリュー・トラウキ(Andrew Traucki)監督、ジェシカ・マクナミー、ルーク・ミッチェル(Luke Mitchell)、Amali Golden、Benjamin Hoetjes、Anthony J. Sharpeら共演"Black Water: Abyss"からの映像が公開されたようだ。
ミラ・ジョヴォヴィッチ主演「バイオハザード」("Resident Evil")シリーズ全6作品の4K Ultra HD Box Setが、11月3日に米国で発売されるようだ。
  8/8
「二百三高地」(舛田利雄監督,1980年)のデジタル版が、8月14-27日に丸の内TOEIで上映されるようだ。
「チャイナタウン」("Chinatown",1974年)の製作の舞台裏を描いたSam Wassonの著書"The Big Goodbye: Chinatown and the Last Years of Hollywood"が、ベン・アフレックの脚本・監督で映画化されるようだ。
アレハンドロ・ホドロフスキーの製作会社Satori Filmsに対し、パリの裁判所は、「エンドレス・ポエトリー」("Poesia sin fin",2016年)で製作総指揮を務めたAmir Abbas Nokhastehに約20万ドルを支払うよう命じたようだ。Satori Filmsは、7月23日に任意整理の手続きに入っているらしい。
ギレルモ・デル・トロ製作総指揮、Johane Matte、Franisco Ruiz Velasco、Andrew L. Schmidt監督によるNetflixとDreamWorks Animationの新作アニメーション映画"Trollhunters: Rise of the Titans"が2021年にリリースされるようだ。
警察官による嫌がらせに抗議して1970年にノッティングヒルで行われたデモ行進を描く、スティーヴ・マックイーン監督、レティーシャ・ライト主演による英BBC Oneのドラマ"Mangrove"の予告編が公開されたようだ。
Mark Millar、Greg Capulloによるコミックシリーズ"Reborn"の、サンドラ・ブロック製作、クリス・マッケイ監督によるNetflix映画化で、Bek Smithが脚本に起用されたようだ。
オーディオブックとして発売されたGus Kriegerの小説"Superworld"が、ジェイソン・ベイトマン監督、マーク・ペレス(Mark Perez)脚本で映画化されるようだ。
Paramountでは3つの異なる「スター・トレック」("Star Trek")企画が進行中で、1つはJ・J・エイブラムスによるリブート版の新作、1つはクエンティン・タランティーノによる作品、もう1つはノア・ホーリー(Noah Hawley)が開発を進めているらしい。ただし、ホーリーによる企画はウイルスの蔓延を描いているため保留になっている模様。
18歳の恋人を自殺に追い込んだとして有罪判決を受けたMichelle Carterを描く、Huluのドラマシリーズ"The Girl From Plainville"で、エル・ファニングが主演するようだ。
Randy Ser監督、シュラー・ヘンズリー、Matt Bauman、Brandon Carroll、Lori Beth Sikes共演のホラー"Cruiser"(2016年)が、8月25日から米国でVODリリースされるようだ。
iPhoneで撮影されたデイミアン・チャゼル監督による短編作品"The Stunt Double"が公開されたようだ。
サンダンス映画祭(Sundance Film Festival)に出品された、アラン・ボール(Alan Ball)脚本・監督、ポール・ベタニー、ソフィア・リリス、ピーター・マクディッシ(Peter Macdissi)、ジュディ・グリア、スティーヴ・ザーンら共演"Uncle Frank"(2020年)からの映像が公開されたようだ。
ダフニ・デュ・モーリエ(Daphne du Maurier,1907-1989)原作、ベン・ウィートリー監督、ジェイン・ゴールドマン(Jane Goldman)脚本、リリー・ジェイムズ、アーミー・ハマー、クリスティン・スコット・トーマスら共演によるNetflix映画"Rebecca"は10月21日にリリースされるようだ。
「ミレニアム 1000年紀」("Millennium",1989年)、「百合の伝説 シモンとヴァリエ」("Lilies: Les feluettes",1996年)、「アララトの聖母」("Ararat",2002年)などの作品で活躍した、俳優のブレント・カーヴァー(Brent Carver)さんが亡くなった(68歳)。ご冥福をお祈りいたします。
8月22日開催のオンラインイベントDC FanDomeには、マット・リーヴス、ジェイムズ・ガン、イドリス・エルバ、マーゴット・ロビー、。ドウェイン・ジョンソン、ガル・ガドット、ザック・スナイダーらが参加するようだ。
Twitterアカウント@OnePerfectShotに着想を得たHBO Maxのドキュメンタリー・シリーズ"One Perfect Shot"で、エイヴァ・デュヴァーネイがナレーションと制作総指揮を務めるようだ。
ホナス・キュアロンは、クリス・コロンバスの26th Street Picturesが製作するタイトル未定のNetflix映画で監督を務めるようだ。メキシコの祖父の家でチュパカブラを見つけた10代の若者を主人公に描くらしい。
第20回トライベッカ映画祭(Tribeca Film Festival)の開催日が、2021年6月9-20日に設定されたようだ。
サンダンス映画祭(Sundance Film Festival)で審査員賞を受賞したフーベルト・ザウパー監督のドキュメンタリー映画"Epicentro"(2020年)の予告編が公開されたようだ。
ジュード・ロウ、ナオミ・ハリス、キャサリン・ウォーターストン、エミリー・ワトソン、パディ・コンシダインら共演による米HBOドラマシリーズ"The Third Day"の予告編が公開されたようだ。
Julius Berg監督、メイジー・ウィリアムズ、シルヴェスター・マッコイ、ジェイク・カラン、イアン・ケニー、アンドリュー・エリス、リタ・トゥシンハム共演のスリラー"The Owners"の予告編が公開されたようだ。
ゼンデイヤは、フランク・ハーバート(Frank Herbert,1920-1986)原作、ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、ティモシー・シャラメ、レベッカ・ファーガソン、オスカー・アイザック、ジェイソン・モモア、ハビエル・バルデムら共演の新作"Dune"の予告編をすでに観たらしい。
クリストファー・ノーラン脚本・監督、ジョン・デヴィッド・ワシントン主演「TENET テネット」("Tenet")のTVスポットが公開されたようだ。
サム・ライミ監督、ベネディクト・カンバーバッチ主演の新作"Doctor Strange in the Multiverse of Madness"で、America Chavez(Miss America)役を演じる12-15歳のプエルトリコ人女優を募集しているらしい。
  8/9
ニテーシュ・ティワーリー(Nitesh Tiwari)監督、スシャント・シン・ラージプート(Sushant Singh Rajput,1986-2020)、シュラッダー・カプール(Shraddha Kapoor)共演「きっと、またあえる」("Chhichhore",2019年)からの映像が公開されたようだ。
四戸俊成の企画・原案・原作、白井孝奈のアニメーション監督による新作「神在月のこども」の特報が公開されたようだ。
永井聡監督、萩原みのり、長谷川翔平共演の短編作品「ハンズフリー・ラブ」が、横浜みなとみらい21地区のニッサン パビリオンで公開されているようだ。
森田和樹監督、笠松将、祷キララ、黒沢あすか、川瀬陽太、上西雄大、大西信満、木下ほうか共演「ファンファーレが鳴り響く」の公開日が10月17日に決まったようだ。
ロカルノ国際映画祭(Festival del film Locarno)のHeritage Online部門で、エミール・クストリッツァ監督の長編デビュー作"Sjecas li se, Dolly Bell"(1981年)、デニス・コート(Denis Cote)監督のデビュー作"Les ettats nordique"s(2005年)などが上映されるようだ。
ヒスパニック系の人々や文化を描いた作品に贈られる、第35回Imagen Awardsのノミネーションが発表、映画部門ではジェイムズ・ボビン監督「劇場版 ドーラといっしょに大冒険」("Dora and the Lost City of Gold",2019年)、ハイディ・ユーイング監督"I Carry You With Me"(2020年)などが作品賞候補に挙がったようだ。
マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ、ロバート・デニーロ共演の新作"Killers of the Flower Moon"の撮影開始は2021年2月になる模様。
ロバート・パティンソンは、「TENET テネット」("Tenet")の撮影中に極秘で"The Batman"のスクリーンテストを受けるため、「家族の緊急事態」とウソを言って現場を抜けようとしたものの、クリストファー・ノーラン監督に「バットマンのオーディションを受けているんだろ?」と見抜かれたらしい。
クエンティン・タランティーノによる「スター・トレック」("Star Trek")新作企画は、「宇宙大作戦」("Star Trek",1966-1969年)の「1930年代のギャングを描いた大半が地上のエピソード」〔「宇宙犯罪シンジケート」("A Piece of the Action",1968年)?〕に基づくストーリーになるらしい。
  8/10
奈須きのこ、TYPE-MOON原作、末澤慧監督、小太刀右京脚本「劇場版 Fate/Grand Order 神聖円卓領域キャメロット 前編 Wandering; Agateram」の特報が公開されたようだ。
高橋伸彰脚本・監督、梅舟惟永、林恒毅、ジャック・リー(李遠)、谷原広哉共演「夏の夜の花」が、8月19日-9月2日開催の第21回ハンブルク日本映画祭(Japan-Filmfest Hamburg)に出品されるようだ。
一穂ミチ原作、たかたまさひろ脚本・監督のアニメーション映画「イエスかノーか半分か」の特報が公開されたようだ。
ジミ・フランクリン(Jimi Franklin)監督、神尾楓珠、門間航共演による短編映画「10年渋谷を、さ迷って/A decade of roaming」が製作に入っているようだ。
宮川博至監督、川之上智子脚本、岡山天音、小野莉奈、川上麻衣子、西尾まり、中川晴樹、橘紗希、深海哲哉、末武太、バズーカしげぞう、田中怜子、園田梨香、羽田慎之介、松野秀司、大義サトシ、山田明奈、小川恭未子、内田空、中村香穂、猪上皇輝、宮川稜生共演「テロルンとルンルン」が、8月14日から八丁座、8月21日からUPLINK吉祥寺で公開されるようだ。
ホルヘ・ボラーニ、ガブリエラ・ポエステル(Gabriela Poester)共演「ぶあいそうな手紙」("Aos Olhos de Ernesto",2019年)のアナ・ルイーザ・アゼヴェード(Ana Luiza Azevedo)監督によるメッセージ映像が公開されたようだ。
米映画館チェーンのAlamo Drafthouseは、オースティンとデンバーの劇場で、150ドルで最大30人を招待できる貸し切りサービスを開始するようだ。上映作品として「グーニーズ」("The Goonies",1985年)、「ゼイリブ」("They Live",1988年)、「アイアン・ジャイアント」("The Iron Giant",1999年)、「ワンダーウーマン」("Wonder Woman",2017年)など40作品超から選べるらしい。
マドンナは、ディアブロ・コディ(Diablo Cody)と組んで脚本を執筆していることを明らかにしたようだ。
「寄席の脚光」("Luci del variet ",1950年)、「ヴィーナスのサイン」("Il segno di Venere",1955年)、「史上最大の喜劇 地上最笑の作戦」("Il giorno pi corto",1963年)などの作品に出演した、喜劇女優のフランカ・ヴァレリ(Franca Valeri)さんが亡くなった(100歳)。ご冥福をお祈りいたします。
サム・メンデス監督、ジョージ・マッケイ、ディーン=チャールズ・チャップマン、ベネディクト・カンバーバッチ、コリン・ファース、リチャード・マッデン、マーク・ストロング、アンドリュー・スコットら共演「1917 命をかけた伝令」("1917",2019年)が中国内8000館超で封切られ、週末興収516万ドルを記録したようだ。
デヴィッド・エアー脚本・監督、Bobby Soto、シャイア・ラブーフ、Cinthya Carmona、ジョージ・ロペスら共演"The Tax Collector"が米国内129館で封切られ、週末興収31万7000ドルでトップとなったようだ。
  8/11
ルーネル・ヨンソン(Runer Jonsson,1916-2006)原作、E ric Caze監督のアニメーション映画「小さなバイキング ビッケ」("Vic the Viking and the Magic Sword",2019年)の予告編が公開されたようだ。
建築家の妹島和世が手掛ける大阪芸術大学アートサイエンス学科の新校舎完成までを記録した、ホンマタカシ監督のドキュメンタリー映画「建築と時間と妹島和世」が、10月3日からユーロスペースほかで公開されるようだ。
内館牧子の小説「十二単衣を着た悪魔 源氏物語異聞」に基づく、黒木瞳監督、多和田久美脚本、伊藤健太郎、三吉彩花、伊藤沙莉、田中偉登、沖門和玖、戸田菜穂、細田佳央太、ラサール石井、伊勢谷友介、山村紅葉、笹野高史共演「十二単衣を着た悪魔」に、兼近大樹、LiLiCo、村井良大、YAE、MIO、手塚真生が出演しているようだ。
越谷オサムの小説「いとみち」が、横浜聡子監督、駒井蓮、豊川悦司共演で映画化されるようだ。9月中旬から撮影に入り、2021年に青森で先行公開される模様。
野中ともそ原作、藤井道人監督、清原果耶、桃井かおり、伊藤健太郎、水野美紀、山中崇、醍醐虎汰朗、坂井真紀、吉岡秀隆共演「宇宙でいちばんあかるい屋根」の主題歌のMVが公開されたようだ。
高橋栄樹監督「僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46」の公開日が9月4日に再設定されたようだ。
中山七里原作、深川栄洋監督、綾野剛、北川景子、岡田健史共演の新作「ドクター・デスの遺産 BLACK FILE」に、前野朋哉、青山美郷、石黒賢が出演しているようだ。公開日は11月13日に決まった模様。
第二次世界大戦末期に撮影された映像で構成した、エリック・ネルソン(Erik Nelson)監督のドキュメンタリー"Apocalypse '45"の予告編が公開されたようだ。
ニキ・カーロ監督、リウ・イーフェイ、コン・リー、ジェット・リー、ドニー・イェン、ジェイソン・スコット・リー、アン・ヨソン共演「ムーラン」("Mulan")の劇場公開について、中国当局から許可が下りたようだ。
「スクープ・悪意の不在」("Absence of Malice",1981年)、「愛と哀しみの果て」("Out of Africa",1985年)、「ランダム・ハーツ」("Random Hearts",1999年)などの作品を手掛けた、脚本家のカート・リュードック(Kurt Luedtke)さんが亡くなった(80歳)。ご冥福をお祈りいたします。
8月28日-9月12日開催の第19回ニューヨーク・アジア映画祭(New York Asian Film Festival)で、オダギリジョー脚本・監督、柄本明主演「ある船頭の話」("They Say Nothing Stays the Same",2019年)などが上映されるようだ。
11月5-22日開催の2020台北金馬影展(Taipei Golden Horse Film Festival)で、ホアン・シンヤオ(黄信堯)監督「同學麥娜絲」("Classmates Minus")、チャン・ヤオシェン(張耀升)監督「腿」("A Leg")がオープニング上映されるようだ。
「クロウ-飛翔伝説-」("The Crow",1994年)でブランドン・リー(Brandon Lee,1965-1993)が着用した衣装がオークションにかけられ、2万5000ドルで落札されたようだ。
「スリーメン&ベビー」("Three Men and a Baby",1987年)のDisney+向けリメイクで、ザック・エフロンが主演するようだ。
ディエゴ・ルナ演じるキャシアン・ジェロン・アンドー(Cassian Jeron Andor)を主人公に描くDisney+ドラマシリーズで、アドリア・アルホナの共演が決まったようだ。
クライヴ・バーカー(Clive Barker)の小説に基づく、Brannon Braga監督、アンナ・フリエル、ブリット・ロバートソン、ラフィ・ガヴロン、ユル・ヴァスケスら共演のHuluオリジナル映画"Books of Blood"のポスターが公開されたようだ。
「トロン」("Tron",1982年)、「トロン:レガシー」("Tron: Legacy",2010年)に続く、ジャレッド・レト主演によるシリーズ第3弾で、ガース・デイヴィスが監督に起用された模様。
Donald Ray Pollock原作、アントニオ・カンポス(Antonio Campos)監督、トム・ホランド、ビル・スカルスガルド、ライリー・キーオ、ジェイソン・クラーク、セバスチャン・スタン、ヘイリー・ベネット、エリザ・スカンレン、ミア・ワシコウスカ、ロバート・パティンソン共演のNetflix映画"The Devil All The Time"のポスターが公開されたようだ。
ジョシュ・ブーン監督、メイジー・ウィリアムズ、アニヤ・テイラー=ジョイ、チャーリー・ヒートン(Charlie Heaton)、アリシー・ブラガ、ヘンリー・ザガ(Henry Zaga)、Blu Hunt共演"The New Mutants"からの写真が公開されたようだ。
コリン・トレヴォロウ監督、クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、ジェフ・ゴールドブラム、サム・ニール、ローラ・ダーン共演の新作"Jurassic World: Dominion"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
レオナルド・ダ・ヴィンチ(Leonardo da Vinci,1452-1519)を描く、エイダン・ターナー主演のドラマシリーズ"Leonardo"が、イタリアで撮影を終えたようだ。
8月20日-9月2日開催のヴァーチャル版ファンタジア国際映画祭(Fantasia International Film Festival)で上映される、Eric Schultzの映画監督デビュー作となる新作SFスリラー"Minor Premise"の世界配給権をUtopia Distributionが獲得したようだ。
米HBOはジャド・アパトウと組んで、コメディアンのジョージ・カーリン(George Carlin,1937-2008)の生涯を追うドキュメンタリー番組を制作するようだ。
アンソニー・スコット・バーンズ(Anthony Scott Burns)脚本・監督、ジュリア・セーラ・ストーン(Julia Sarah Stone)、ランドン・リブロン(Landon Liboiron)共演のSFスリラー"Come True"の特報が公開されたようだ。
アントニオ・バンデラスは、新型コロナウイルス感染症と診断されていたことを明らかにしたようだ。
Front Row Filmed EntertainmentとKuwait National Cinema Companyは、爆発事故で大きな被害のあったベイルートへの支援として、ジアド・ドゥエイリ監督「西ベイルート」("West Beyrouth",1998年)、ナディーン・ラバキー監督「私たちはどこに行くの?」("Et maintenant on va ou?",2011年)を8月14-15日にドバイのCinema Akilで上映するようだ。
第93回アカデミー賞国際長編映画部門のエントリー作品として、ポーランドはマルゴスカ・シュモウスカ(Malgorzata Szumowska)、ミハウ・エングレルト(Michal Englert)監督"Never Gonna Snow Again"を選んだようだ。
EuropaCorpは、リュック・ベッソンに代わるCEOとしてAxel Durouxを迎えるようだ。
マシュー・クイック(Matthew Quick)原作、ブレット・ヘイリー(Brett Haley)監督、アウリイ・クラヴァーリョ、キャロル・バーネット、フレッド・アーミセンら共演のNetflix映画"All Together Now"の予告編が公開されたようだ。
マーク・ウォーターズ監督、アダム・ディヴァイン、ジェフリー・タンパー、ジリアン・ジェイコブス(Gillian Jacobs)ら共演による新作ファミリーコメディ"Magic Camp"の予告編が公開されたようだ。
ジェイムズ・マクブライド(James McBride)の小説に基づく、イーサン・ホーク、Joshua Caleb Johnson、エラー・コルトレーン、ボー・ナップら共演によるShowtimeドラマシリーズ"The Good Lord Bird"の特報が公開されたようだ。
ザック・スナイダーは、「ジャスティス・リーグ」("Justice League",2017年)のディレクターズ・カット版"Zack Snyder's Justice League"に登場するSteppenwolfの画像を公開したようだ。
「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」("Spider-Man: Far From Home",2019年)に続くトム・ホランド主演によるシリーズ第3作は、"ヨエル・キナマン風"のキャストを募集しているらしい。
Disney+によるMarvel Cinematic Universe作品のプロモーション映像が公開されたようだ。
  8/12
ギョーム・ニクルー(Guillaume Nicloux)監督、ギャスパー・ウリエル主演「この世の果て、数多の終焉」("Les confins du monde",2018年)の冒頭映像が公開されたようだ。
フレッド・ロジャース(Fred Rogers,1928-2003)を描く、マリエル・ヘラー(Marielle Heller)監督、トム・ハンクス主演「幸せへのまわり道」("A Beautiful Day in the Neighborhood",2019年)の予告編が公開されたようだ。
長谷川朋史作・演出の舞台に基づく、大橋隆行監督、高石あかり、吹越ともみ、田中美晴共演の新作「とおいらいめい」が2021年春に公開されるようだ。
宮坂香帆原作、三木康一郎監督、中川千英子脚本、白濱亜嵐、平祐奈、優希美青、白洲迅、奥田瑛二共演「10万分の1」の公開日が11月27日に決まったようだ。
空知英秋原作、宮脇千鶴脚本・監督のアニメーション映画「銀魂 THE FINAL」が、2021年1月8日から公開されるようだ。
押井守原案、本広克行監督、守口悠介脚本、小川紗良、藤谷理子、神尾楓珠、内田倭史、ヒロシエリ、森田甘路、斎藤工、秋元才加、瀧川英次、升毅共演「ビューティフルドリーマー」が、11月6日からテアトル新宿ほかで公開されるようだ。
2015年に行われた将棋電王戦FINAL第5局に着想を得た、山田篤宏脚本・監督、吉沢亮、若葉竜也、落合モトキ、寛一郎、馬場ふみか、川島潤哉、永岡佑、森矢カンナ、中村まこと共演「AWAKE」が12月に新宿武蔵野館ほかで公開されるようだ。
渡部亮平脚本・監督、土屋太鳳、田中圭、COCO、山田杏奈、ティーチャ、安藤輪子、金澤美穂、中村靖日、正名僕蔵、銀粉蝶、石橋凌共演の新作「哀愁しんでれら」の特報が公開されたようだ。
中国は、チケット販売数を最大収容人数の30%以下、上映時間を2時間以内としていた映画館への制限を8月14日から緩和、チケットは最大収容人数の50%まで販売可能となるほか、上映時間の制限は撤廃されるようだ。
「結婚専科」("Marriage on the Rocks",1965年)、「特攻大作戦」("The Dirty Dozen",1967年)などに出演した、歌手の・俳優のトリニ・ロペス(Trini Lopez)さんが亡くなった(83歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ジョシュ・ブーン監督、メイジー・ウィリアムズ、アニヤ・テイラー=ジョイ、チャーリー・ヒートン(Charlie Heaton)、アリシー・ブラガ、ヘンリー・ザガ(Henry Zaga)、Blu Hunt共演"The New Mutants"のチケットが、8月18日朝から米国で発売されるようだ。
マーティン・スコセッシのSikelia Productionsは、Appleとfirst-look契約を締結、映画およびTV番組製作を手掛けるようだ。
クリストファー・ノーラン脚本・監督、ジョン・デヴィッド・ワシントン主演「TENET テネット」("Tenet")のチケットが、8月12日から英国の各劇場で発売されるようだ。
「地平線のキックオフ」("Horizon Beautiful",2013年)のステファン・イエーガー(Stefan Jager)監督による新作"Monte Verita"が、8月22日からスイスのロカルノで製作に入るようだ。
米国での劇場公開が延期となっていた、アニーシュ・チャガンティ脚本・監督、サラ・ポールソン、Kiera Allen共演のスリラー"Run"の権利が、LionsgateからHuluに移ったようだ。
ジェイク・シマンスキ(Jake Szymanski)監督、ウォルトン・ゴギンズ主演の短編"John Bronco"の特報が公開されたようだ。
「スター・ウォーズ」("Star Wars",1977年)のプロモーションで使用されたダース・ヴェイダー(Darth Vader)の衣装がオークションにかけられるようだ。落札価格は15-25万ドルになる模様。
米Forbes誌は、2020年6月1日までの1年間で最も稼いだ男優ランキングを発表、ドウェイン・ジョンソンが8750万ドルで2年連続トップ、ライアン・レイノルズが7150万ドルで2位、マーク・ウォールバーグが5800万ドルで3位、ベン・アフレックが5500万ドルで4位、ヴィン・ディーゼルが5400万ドルで5位となったようだ。
北村龍平監督、ルビー・ローズ、ジャン・レノ、ルイス・マンディロア(Louis Mandylor)、ルパート・エヴァンス、アクセル・へニー、Julian Feder、伊藤英明、デヴィッド・サクライ共演の新作アクションスリラー"The Doorman"からの写真が公開されたようだ。
英国の製作会社Expectationは、1999年にロンドンのブリクストンで起きた連続釘爆弾事件を題材にしたNetflixドキュメンタリー映画"The Nailbomber"を手掛けるようだ。
R・L・スタイン(R.L. Stine)の小説"Fear Street"のリー・ジャニアック(Leigh Janiak)脚本・監督、Kiana Madeira、Olivia Welch、ベンジャミン・フローレンスJr.、ジリアン・ジェイコブス(Gillian Jacobs)ら共演による3部作映画化企画を、NetflixがDisneyから獲得した模様。
ロバート・シュワルツマン監督、ダン・フォグラー、エマ・ベルら共演の新作コメディ"The Argument"の北米配給権をGravitas Venturesが獲得したようだ。
パトリック・デウィット(Patrick deWitt)原作、アザゼル・ジェイコブス(Azazel Jacobs)監督、ミシェル・ファイファー、ルーカス・ヘッジズ、トレイシー・レッツ、ダニエル・マクドナルド共演の新作"French Exit"が、9月25日-10月11日開催の第58回ニューヨーク映画祭(New York Film Festival)でクロージング上映されるようだ。
今年のNew York Comic Conは、10月8-11日にオンラインで開催されるようだ。
ピーター・シーガル監督、デイヴ・バウティスタ、クロエ・コールマン(Chloe Coleman)共演「マイ・スパイ」("My Spy",2020年)の続編が製作されるようだ。
アリシア・キーズは、Netflixによるタイトル未定のロマンチックコメディをプロデュースするようだ。クリスティーナ・ミリアン、ジェイ・ファロア(Jay Pharoah)、シンカ・ウォールズ(Sinqua Walls)が共演、Steven Tsuchidaが監督を務める模様。
スティーヴ・ジェイムス監督のドキュメンタリー映画"Abacus: Small Enough to Jail"(2016年)に基づくジャスティン・リン監督の新作"Abacus"の製作にParticipantが加わるようだ。
Location Managers Guild Internationalによる10月24日開催の第7回LMGI Awards授賞式で、Gary Sinise Foundationを設立したゲイリー・シニーズにHumanitarian Awardが贈られるようだ。
第77回ヴェネツィア国際映画祭(Mostra Internazionale d'Arte Cinematografica)で、ルカ・グァダニーノ監督の短編作品"Fiori, Fiori, Fiori"、カイル・ランキン(Kyle Rankin)脚本・監督、トーマス・ジェイン、ラダ・ミッチェル、イザベル・メイ(Isabel May)共演"Run Hide Fight"が上映作品に加わったようだ。
Museによる2019年9月のロンドンでのコンサートの模様を中心に構成した"Muse - Simulation Theory: The IMAX Experience"が、8月17日から米国、カナダ、英国、フランスなどのIMAXシアターで順次公開されるようだ。
「スパイダーマン:ホームカミング」("Spider-Man: Homecoming",2017年)、「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」("Spider-Man: Far From Home",2019年)に続くシリーズ第3作のタイトルは"Spider-Man: Homesick"になるらしい。Esquire誌などのサイトに一時的に掲載された模様。
「トロン」("Tron",1982年)、「トロン:レガシー」("Tron: Legacy",2010年)に続く、ガース・デイヴィス監督によるシリーズ第3弾のタイトルは"Tron: Ares"になるらしい。主演のジャレッド・レトがうっかりツイートし、その後削除したようだ。
  8/13
田辺聖子(1928-2019)原作、タムラコータロー監督、桑村さや香脚本のアニメーション映画「ジョゼと虎と魚たち」で、中川大志、清原果耶、宮本侑芽、興津和幸、Lynn、松寺千恵美が声優を務めているようだ。公開日は12月25日に再設定された模様。
ヘンリー・ウォン監督、ショーン・ユー、ジェシー・リー、クララ・ウェイ、トゥー・メン共演「怪物先生」("Monster Run")の予告編が公開されたようだ。
サイモン・ウィンチェスター(Simon Winchester)原作、ファラド・サフィニア(Farhad Safinia)監督、メル・ギブソン、ショーン・ペン、ナタリー・ドーマー、ヨアン・グリフィズ、ジェニファー・イーリー、ジェレミー・アーヴァイン共演「博士と狂人」("The Professor and the Madman",2019年)の予告編が公開されたようだ。
是枝裕和監督「そして父になる」("Like Father, Like Son",2013年)に基づくFocus Featuresの新作で、「フェアウェル」("The Farewell",2019年)のルル・ワン(Lulu Wang)が監督に起用されたようだ。
Virginia Feitoの新作小説"Mrs. March"のBlumhouseによる映画化で、エリザベス・モスが主演するようだ。
ロクサーヌ・ゲイ(Roxane Gay)のグラフィック・ノベル"The Banks"を、TKO StudiosとMacroが映画化するようだ。ゲイ自身が脚本を執筆するほか、製作総指揮を務める模様。
Elsie Chapmanの小説"Caster"をParamount Picturesが映画化するようだ。アキヴァ・ゴールズマン(Akiva Goldsman)らがプロデューサーとして参加する模様。
ロカルノ国際映画祭(Festival del film Locarno)の共同製作フォーラムOpen Doorsで、モンゴルのLkhagvadulam Purev-Ochir監督による"Ze"が最高賞を獲得したようだ。
9月10-20日開催の第45回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で、アンソニー・ホプキンスにTIFF Tribute Actor Award、クロエ・ジャオ(Chloe Zhao)にTIFF Ebert Director Award、ミーラー・ナーイルにJeff Skoll Awardが贈られるようだ。
1937年の第二次上海事変での実話に基づく、管虎(Hu Guan)監督「八佰」("The Eight Hundred")が、8月28日から北米、豪州、ニュージーランドの劇場でも公開されるようだ。
Natalie Krinsky脚本・監督、ジェラルディン・ヴィスワナサン(Geraldine Viswanathan)、デイカー・モンゴメリー、ウトカルシュ・アンベードカル(Utkarsh Ambudkar)、スキ・ウォーターハウスら共演"The Broken Hearts Gallery"のプレミアが、カリフォルニア州カルバーシティのSony Pictures Studiosの駐車場に設置されるドライブインシアターで行われるようだ。日程はまだ決まっていない模様。
ハーマン・ウォーク(Herman Wouk,1915-2019)の小説「戦争の嵐」("The Winds of War")、「戦争と追憶」("War and Remembrance")を、セス・マクファーレンがTVドラマシリーズ化するようだ。
J・ブレイクソン脚本・監督、ロザムンド・パイク、ピーター・ディンクレイジ、エイザ・ゴンザレス、ダイアン・ウィースト、クリス・メッシーナ、イザイア・ウィットロックJr.共演"I Care A Lot"からの写真が公開されたようだ。
ヘンリー・ジュースト、アリエル・シュルマン監督、ジェイミー・フォックス、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ドミニク・フィッシュバック(Dominique Fishback)、ロドリゴ・サントロら共演のNetflix映画"Project Power"からの映像が公開されたようだ。
ジョシュ・ブーン監督、メイジー・ウィリアムズ、アニヤ・テイラー=ジョイ、チャーリー・ヒートン(Charlie Heaton)、アリシー・ブラガ、ヘンリー・ザガ(Henry Zaga)、Blu Hunt共演"The New Mutants"のポスターが公開されたようだ。
Jenni Hendriks、Ted Caplan原作・脚本、イチェル・リー・ゴールドバーグ(Rachel Lee Goldenberg)監督、ヘイリー・ルー・リチャードソン、バービー・フェレイラ(Barbie Ferreira)共演のHBO Max映画"Unpregnant"の予告編が公開されたようだ。
ニキ・カーロ監督、リウ・イーフェイ、コン・リー、ジェット・リー、ドニー・イェン、ジェイソン・スコット・リー、アン・ヨソン共演「ムーラン」("Mulan")の予告編が公開されたようだ。
Julia Walton原作、トール・フロイデンタール(Thor Freudenthal)監督、チャーリー・プラマー、アンナソフィア・ロブ、テイラー・ラッセル、アンディ・ガルシア、ウォルトン・ゴギンズ、モリー・パーカーら共演の新作"Words on Bathroom Walls"からの映像が公開されたようだ。
リー・アトウォーター(Lee Atwater,1951-1991)とカール・ローヴ(Karl Rove)を描く新作"College Republicans"は、ジェイムズ・シェイマス(James Schamus)が監督を務め、ローガン・ラーマン、エイサ・バターフィールドが共演するようだ。
ゴスペル歌手マヘリア・ジャクソン(Mahalia Jackson,1911-1972)を描く新作"Mahalia!"で、ジル・スコットが主演するようだ。クイーン・ラティファ、ジェイミー・フォックスが製作総指揮を務める模様。
エド・ブラム(Ed Blum)監督、トム・ハーディ、ユアン・マクレガー、キャサリン・テイト、マーク・ストロング、ヒュー・ボネヴィル、ソフィ・オコネドーら共演"Scenes of a Sexual Nature"(2006年)の配給権をSignatureが獲得、10月に英国で再公開するようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督による「アバター」("Avatar",2009年)の続編の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
「ザ・ベビーシッター」("The Babysitter",2017年)の続編となる、マックジー監督、ジュダ・ルイス(Judah Lewis)、ロビー・アメル(Robbie Amell)、ハナ・メイ・リー、ベラ・ソーン、エミリー・アリン・リンドら共演のNetflix映画"The Babysitter: Killer Queen"からの写真が公開されたようだ。
Felix Binder監督、コルネリア・グレーシェル(Cornelia Groschel)、ヴォータン・ヴィルケ・メーリング、ティム・オリヴァー・シュルツ(Tim Oliver Schultz)ら共演のNetflix映画"Freaks"の予告編が公開されたようだ。
キャサリン・アップルゲイト(Katherine Applegate)の児童書「世界一幸せなゴリラ、イバン」に基づく、テア・シャーロック(Thea Sharrock)監督、Ariana Greenblatt、サム・ロックウェル、アンジェリーナ・ジョリー、ダニー・デヴィート、ヘレン・ミレン、ブルックリン・プリンス(Brooklynn Prince)、ラモン・ロドリゲス、ブライアン・クランストンら共演の新作"The One and Only Ivan"からの映像が公開されたようだ。
「スパイダーマン:ホームカミング」("Spider-Man: Homecoming",2017年)、「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」("Spider-Man: Far From Home",2019年)に続くシリーズ第3作("Spider-Man: Homesick"?)が募集している"ヨエル・キナマン風"のキャストは、Kraven the Hunterを演じるらしい。