■公開中

みをつくし料理帖MIO'S COOKBOOK

藤井隆の毒気が、慣れてくると旨味に変わる(?)。
☆☆☆★

スパイの妻WIFE OF A SPY

そのテーマ性を味わい、彼らのお芝居を愉しんだ。
☆☆☆☆

82年生まれ、キム・ジヨンKIM JI-YOUNG: BORN 1982

主人公を心の病としたのは少し疑問。診療室に連れてくるべき"病"の自覚さえない人々は、他にいる。
☆☆☆☆

星の子HOSHI NO KO

芦田愛菜は評判通り。黒木華も(相変わらず)怖い。
☆☆☆★

浅田家!THE ASADAS

浅田政志の「浅田家」を完璧に再現した数々の家族写真も見どころ。
☆☆☆☆

トロールズ ミュージック★パワーTROLLS WORLD TOUR

ミュージカルシーンの吹替も恐れていたほど違和感はなかったが・・・。
☆☆☆★

小説の神様 君としか描けない物語SHOUSETSU NO KAMISAMA

この章立てにするのなら、4人を主人公に、各々の人物像を更に掘り下げてほしかったところ。
☆☆☆★

マティアス&マキシムMATTHIAS & MAXIME / MATTHIAS ET MAXIME

言わば初恋の物語。30歳という設定にそぐわない(?)その瑞々しさにキュンとする。
☆☆☆☆

映像研には手を出すな!EIZOUKEN NIWA TE WO DASUNA!

映像がむしろ邪魔であることを思い知らせる音響部のお仕事はお見事。
☆☆

TENET テネットTENET

逆さ絵の映画版。その仕掛けは、冒頭のWarner Bros.とSyncopyのロゴから始まっている・・・。
☆☆☆☆★

映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者EIGA CRAYON SHIN-CHAN: GEKITOTSU! RAKUGAKINGDOM TO HOBO 4NIN NO YUUSHA

深く考え始めると、色々と怖いお話し。
☆☆☆☆

宇宙でいちばんあかるい屋根THE BRIGHTEST ROOF IN THE UNIVERSE

桃井かおりは強すぎるのでは、と心配したが、その個性を発揮しつつも主人公に寄り添う存在に徹していて、流石。
☆☆☆☆

弱虫ペダルYOWAMUSHI PEDAL

ロードレースそのものの面白さを、もう少しじっくり描いて欲しかったが。
☆☆☆★

映画ドラえもん のび太の新恐竜DORAEMON THE MOVIE: NOBITA'S NEW DINOSAUR

懐かしいあの恐竜もカメオ出演!?
☆☆☆☆

コンフィデンスマンJP プリンセス編THE CONFIDENCE MAN JP: PRINCESS HEN

最後に明かされる意外(ある意味大どんでん返し)な真実とは・・・!?
☆☆☆☆

■10/30まで

アルプススタンドのはしの方ALPS STAND NO HASHI NO HOU

本当のアルプススタンドでの撮影は叶わなかったという。そこだけが残念。
☆☆☆☆

■10/22まで

ミッドウェイMIDWAY

マリアナ沖海戦を描く続編の噂もあったが・・・。
☆☆☆★

2分の1の魔法ONWARD

せめてトム・ホランドとクリス・プラットの掛け合いを楽しみたかったが・・・吹替版・・・。