■公開中

半世界HALF THE WORLD

田舎町の炭焼き職人のお話。もっと淡々とした物語かと思ったが、"映画みたい"にドラマチックな展開。良くも、悪くも。
☆☆☆★

女王陛下のお気に入りTHE FAVOURITE

冒頭Fox Searchlight Picturesのロゴで、よーく耳を澄ますとお馴染みのファンファーレが(に)聞こえる。
☆☆☆☆

ちいさな独裁者THE CAPTAIN / DER HAUPTMANN

皮肉たっぷりのエンドクレジット・シーン。"へロルド"は今も生きているのだ。
☆☆☆☆

ファースト・マンFIRST MAN

映画としては欲しくなるロマンという色付けを極力廃したチャゼル監督。ある意味「アポロ13」("Apollo 13",1995年)と対極の作品に仕上げている。
☆☆☆☆

劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>CITY HUNTER: SHINJUKU PRIVATE EYES

フランスでは2月6日から実写版"Nicky Larson et le parfum de Cupidon"が公開。こちらのほうが気になる・・・
☆☆☆

We Margiela マルジェラと私たちWE MARGIELA

アクアマンAQUAMAN

W・デフォーもT・モリソンも若返にはCGが必要だったのに、N・キッドマンは・・・。
☆☆☆★

メリー・ポピンズ リターンズMARY POPPINS RETURNS

93歳のアンジェラ・ランズベリーは歌声も健在。同じく93歳のディック・ヴァン・ダイクに至っては老けメイクが必要だったとか。
☆☆☆☆★

フロントランナーTHE FRONT RUNNER

ちなみに、ドナ・ライスは現在、ネットポルノなどから子どもたちや家族を護る非営利団体Enough Is Enoughの代表として活動中。
☆☆☆★

ジュリアンCUSTODY / JUSQU'A LA GARDE

誰よりも救いを求めているのはアントワーヌなのだが、それを認めない空気が、この映画にも社会にもある。
☆☆☆

バーニング 劇場版BURNING

なぜ「死刑台のエレベーター」なのか。そこに意味はあるのか(無いのか)。それもまた、埋められない謎の一つ。
☆☆☆☆

天才作家の妻 40年目の真実THE WIFE

主人公ジョーンの若い頃を演じる女優さんがよく見るとG・クローズにそっくり、と思ったら実の娘だった。納得。
☆☆☆☆

サスペリアSUSPIRIA

オリジナル版は未見。当時話題になったそのキャッチコピーは記憶に残っているし、Goblinが手がけたサントラCDも(、そして実はDVDも)持っているのだが・・・。
☆☆☆☆

ヴィクトリア女王 最期の秘密VICTORIA & ABDUL

(ほぼ)実話とのことだが、今という時代に必要なおとぎ話、という印象。
☆☆☆

マスカレード・ホテルMASQUERADE HOTEL

これを観て、ホテルで無理難題を言う"お客様"が増えなければいいが・・・。
☆☆☆

バハールの涙GIRLS OF THE SUN / LES FILLES DU SOLEIL

マチルドのモデルとなった戦場記者メリー・コルヴィン(Marie Colvin,1956-2012)を描いた映画"A Private War"(2018年)も今秋日本公開予定。
☆☆☆☆

ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンスWESTWOOD: PUNK, ICON, ACTIVIST

御年77歳。年齢を重ね多少カドは取れても、決してマルくはなっていない。まだまだ現役の証拠。
☆☆☆☆

私は、マリア・カラスMARIA BY CALLAS

彼女の生涯を辿る貴重な音源や映像を年代順にきっちり並べた、生真面目だが資料価値の高いドキュメンタリー。その歌声もしっかりと聴かせてくれる。ファンならば必見・必聴。
☆☆☆★

アリー/ スター誕生A STAR IS BORN

かつてと物語は変わらないが、2人の素晴らしい才能の出会いによって、新たな輝きを持ったドラマに生まれ変わっている。
☆☆☆☆

シュガー・ラッシュ:オンラインRALPH BREAKS THE INTERNET

長い長いエンドクレジットの後に、あの大ヒット作の続編からの特別映像が!?
☆☆☆☆

ドラゴンボール超 ブロリーDRAGON BALL SUPER: BROLY

そして、野沢雅子のパワーにも圧倒される。彼女もまた、人知を超えた存在になりつつあるのかも・・・!?
☆☆☆☆

斬、KILLING

握りしめた刀が発っするギリギリという音が、彼らの心の軋みに聞こえてくる。
☆☆☆☆

ボヘミアン・ラプソディBOHEMIAN RHAPSODY

ロック史上最高のライヴパフォーマンスとも評されるライヴエイドでの演奏を見事に再現したクライマックスは、圧巻of圧巻。
☆☆☆☆☆

日日是好日NICHINICHI KORE KOUJITSU

樹木希林はお茶の経験が無かったというから驚き。20歳から40代までの佇まいを演じ分ける黒木華にも見惚れる。
☆☆☆☆

カメラを止めるな!ONE CUT OF THE DEAD

噛めば噛むほど脳内に旨味が滲み出るこんな作品は、本当に久しぶり。
☆☆☆☆☆

■02/21まで

ミスター・ガラスGLASS

「スーパーヒーローは実在するのか」という長年のテーマに一つの答えを導き出した監督は、残念ながら本作でこのユニバースを閉じるという。
☆☆☆☆

パッドマン 5億人の女性を救った男PADMAN