シネマトピックス(2024年2月)
[ 2023 | 2024 (01/02) | LastTopics ]
  2/1
スティーヴン・キング(Richard Bachman)の小説「トウモロコシ畑の子供たち」に基づく、カート・ウィマー脚本・監督、Elena Kampouris、Kate Moyer、Callan Mulvey、Bruce Spence共演"Children of the Corn"(2020年)が「スティーヴン・キング エイジ・オブ・パンデミック」の邦題で2月2日からヒューマントラストシネマ渋谷で公開されるようだ。
ウトユウマ監督、山脇辰哉原案・企画・脚本・主演、羽音、秋元龍太朗、斉藤天鼓、齋藤拓海、億なつき、片田陽依、青木裕基、岸田百波、柳谷一成、松川遥菜、中島有紀乃、岡田リオス、古川和子共演「明けまして、おめでたい人」の予告編が公開されたようだ。
ブランドン・クローネンバーグ(Brandon Cronenberg)監督、アレクサンダー・スカルスガルド、ミア・ゴス、クレオパトラ・コールマン、トーマス・クレッチマン共演のSFスリラー"Infinity Pool"(2023年)が「インフィニティ・プール」の邦題で4月5日から新宿ピカデリー、池袋HUMAXシネマズ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほかで公開されるようだ。
ダーレン・アロノフスキー監督「π」("Pi",1998年)デジタルリマスター版が、3月14日からWHITE CINE QUINTOほかで公開されるようだ。
ヤマシタトモコ原作、瀬田なつき監督、新垣結衣、早瀬憩、夏帆、瀬戸康史、小宮山莉渚共演「違国日記」に、銀粉蝶、中村優子、伊礼姫奈、滝澤エリカ、染谷将太が出演しているようだ。
日本古代の織物「倭文」をテーマにした、北村皆雄監督のドキュメンタリー映画「倭文 旅するカジの木」が、5月25日からシアター・イメージフォーラムほかで公開されるようだ。
Michael Jacobs脚本・監督、ダイアン・キートン、スーザン・サランドン、リチャード・ギア、ウィリアム・H・メイシー、エマ・ロバーツ、ルーク・ブレイシー共演「アバウト・ライフ 幸せの選択肢」("Maybe I Do",2023年)の予告編が公開されたようだ。
ユン・クォンス監督、ペク・ジニ、ソン・ジェリム、ペ・ユラム共演「미끼」("Bait",2023年)が「薄氷の告発」の邦題で3月15日からシネマート新宿、シネマート心斎橋で公開されるようだ。
オ・セヨン監督のドキュメンタリー映画「성덕」("Fanatic",2021年)が「成功したオタク」の邦題で3月30日からシアター・イメージフォーラムほかで公開されるようだ。
理論物理学者ジュリアス・ロバート・オッペンハイマー(Julius Robert Oppenheimer,1904-1967)を描いた、クリストファー・ノーラン監督、キリアン・マーフィ、エミリー・ブラント、マット・デイモン、ロバート・ダウニーJr.、フローレンス・ピュー、ジョシュ・ハートネット、ケイシー・アフレック、ラミ・マレック、ケネス・ブラナー共演「オッペンハイマー」("Oppenheimer",2023年)の予告編が公開されたようだ。
齊藤勇起脚本・監督、高良健吾、大東駿介、石田卓也、村上淳、市川知宏、勝矢、奥野壮、坂元愛登、田代輝、柴崎楓雅、石澤柊斗、深澤幸也、大槻ヒロユキ、朝香賢徹、しゅはまはるみ、蔵原健、中野英樹、成田瑛基、齋賀正和、大迫一平、安部賢一、守屋茜、本田旬、桝田幸希、仁也、佐藤浩市、椎名桔平共演「罪と悪」からの写真が公開されたようだ。
Celine Song脚本・監督、グレタ・リー、ユ・テオ(Teo Yoo)、ジョン・マガロ共演「パスト ライブス 再会」("Past Lives",2023年)の予告編が公開されたようだ。
クレイグ・ギレスピー監督、ポール・ダノ、ピート・デヴィッドソン、ヴィンセント・ドノフリオ、アメリカ・フェレーラ、ニック・オファーマン、アンソニー・ラモス、セバスチャン・スタン、シェイリーン・ウッドリー、セス・ローゲン共演「ダム・マネー ウォール街を狙え!」("Dumb Money",2023年)からの映像が公開されたようだ。
ソ・ウニョン脚本・監督、ヨ・ジング、チョ・イヒョン、キム・ヘユン、ナ・イヌ、ペ・イニョク、ユ・ジェミョン共演「同感 時が交差する初恋」("The Agreement",2022年)からの映像が公開されたようだ。
青山剛昌原作、永岡智佳監督、大倉崇裕脚本「名探偵コナン 100万ドルの五稜星」のメインビジュアルが公開されたようだ。
福田己津央監督、両澤千晶、後藤リウ脚本「機動戦士ガンダムSEED FREEDOM」の冒頭映像が公開されるようだ。
Gabriel Abrantes脚本・監督、Brigette Lundy-Paine、Carloto Cotta、Anabela Moreiraら共演"Amelia's Children"(2023年)の予告編が公開されたようだ。
第74回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)Generation 14plus部門でオープニング上映される、Sasha Nathwani監督、Deba Hekmat、Narges Rashidi、Solly McLeod、Jay Lycurgo、Denzel Baidoo、Lydia Fleming共演"Last Swim"の世界販売権を、Indie Salesが獲得したようだ。
第74回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)Panorama部門に出品される、Dag Johan Haugerud監督、Jan Gunnar Røise、Thorbjørn Harr共演"Sex"の世界販売権をM-Appealが獲得したようだ。
ジェイソン・ライトマンは、ロサンゼルスの映画館Fox Village Theaterの買収を計画しているようだ。
2月18日開催の第49回People's Choice Awards授賞式で、アダム・サンドラーにPeople's Icon Awardが贈られるようだ。
ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督は、「DUNE/デューン 砂の惑星 PART2」("Dune: Part Two")に続く第3作"Dune: Messiah"について「脚本はほぼ完成しているがまだ終わっていない。私にとって『デューン』シリーズの最後の作品になるだろう」と語ったようだ。
第96回アカデミー賞視覚効果賞にノミネートされている、山崎貴脚本・監督「ゴジラ-1.0」("Godzilla Minus One",2023年)のVFXショットは、"僅か"610しかないらしい。
デヴィッド・ゴードン・グリーン監督、ベン・スティラー主演の新作"Nutcrackers"で、リンダ・カーデリーニ、エディ・パターソン、ティム・ハイデッカー、トビー・ハスがキャストに加わったようだ。
David Vannの半自伝的小説に基づくVladimir de Fontenay監督の新作"Sukkwan Island"で、Swann Arlaud、Woody Norman、Ruaridh Mollica、Alma Pöystiが共演するようだ。
第40回サンダンス映画祭(Sundance Film Festival)で観客賞を獲得した、王湘圣(Sean Wang)監督、王鹿山(Izaac Wang)、ジョアン・チェン共演「弟弟」("Dìdi")の権利をFocus Featuresが獲得したようだ。
Francis Galluppi脚本・監督、ジム・カミングス(Jim Cummings)、ジョセリン・ドナヒュー、リチャード・ブレイク、Nicholas Logan、フェイゾン・ラヴ、Michael Abbott Jr.、Alex Essoe共演"The Last Stop in Yuma County"の北米での権利をWell Go USA Entertainmentが獲得したようだ。
ノーベル賞作家ルイジ・ピランデルロ(Luigi Pirandello,1867-1936)を描く、ミケーレ・プラチド監督、ファブリツィオ・ベンティヴォリオ主演"Eterno Visionario"(Eternal Visionary)の世界販売権をPulsar Contentが獲得したようだ。
Delphine Coulin、Muriel Coulin監督、ヴァンサン・ランドン、バンジャマン・ヴォワザン(Benjamin Voisin)、Stefan Crepon共演"A la hauteur"(The Quiet Son)の販売権を、パリを拠点とするPlaytimeが獲得したようだ。
フランソワ・オゾン監督、エレーヌ・ヴァンサン、ジョジアーヌ・バラスコ(Josiane Balasko)、リュディヴィーヌ・サニエ、ピエール・ロタン(Pierre Lottin)共演"Quand vient l'automne"(When Fall is Coming)の販売権を、パリを拠点とするPlaytimeが獲得したようだ。
フィル・ホーキンス(Phil Hawkins)監督、ナオミ・ハリス、グウェンドリン・クリスティ、マーク・ウィリアムズ、Darcey Ewart共演の英Skyオリジナル映画"Robin and the Hood"に、スイスのFinFilmが出資するようだ。
チー・ケオン・チャン(Chee Keong Cheung)監督、ジョン・ハナー、ラダ・ミッチェル、Tamer Hassan、Roxanne Mckee、Tim Fellingham共演の新作アクションスリラー"Bad Day at the Office"で、ラナ・パリラ(Lana Parrilla)、ブランコ・トモヴィッチ(Branko Tomovic)がキャストに加わったようだ。
第40回サンダンス映画祭(Sundance Film Festival)で上映された、Chris Nash脚本・監督"In a Violent Nature"の予告編が公開されたようだ。
Jaroslav Kalfarの小説"Spaceman of Bohemia"に基づく、Johan Renk監督、アダム・サンドラー、キャリー・マリガン、ポール・ダノ、クナル・ネイヤー共演のNetflix映画"Spaceman"からの写真が公開されたようだ。
イーサン・コーエン監督、マーガレット・クアリー、ジェラルディン・ヴィスワナサン(Geraldine Viswanathan)、ビーニー・フェルドスタイン、コールマン・ドミンゴ、ペドロ・パスカル、ビル・キャンプ、マット・デイモン共演"Drive-Away Dolls"からの写真が公開されたようだ。
トム・ティクヴァ監督、Tala al Deen、Lars Eidigner共演の新作"Das Licht"(The Light)からの写真が公開されたようだ。
「28日後...」("28 Days Later",2002年)、「28週後...」("28 Weeks Later",2007年)に続く、ダニー・ボイル監督、アレックス・ガーランド脚本の新作"28 Years Later"は、争奪戦の末Sonyが権利を獲得したようだ。
サラエボでのアンダーグラウンド音楽シーンをテーマにした、ベン・アフレック、マット・デイモン製作、Nenad Cicin-Sain監督のドキュメンタリー映画"Kiss the Future"が、全米のAMC Theatresで2月23日から公開されるようだ。
ニコライ・アーセル監督、マッツ・ミケルセン、Amanda Collin、Simon Bennebjerg、Kristine Kujath Thorp、Gustav Lindh共演"Bastarden"(The Promised Land)からの映像が公開されたようだ。
Farah Nabulsi監督、イモージェン・プーツ、Saleh Bakri共演"The Teacher"の予告編が公開されたようだ。
S・J・クラークソン(S.J. Clarkson)監督、ダコタ・ジョンソン、シドニー・スウィーニー(Sydney Sweeney)、セレステ・オコナー(Celeste O'Connor)、イザベラ・メルセド(Isabela Merced)、タハール・ラヒム、エマ・ロバーツ、マイク・エップス、アダム・スコット共演「マダム・ウェブ」("Madame Web")について、Motion Picture AssociationはレイティングをPG-13としたようだ。
マシュー・ヴォーン監督、ヘンリー・カヴィル、ブライス・ダラス・ハワード、サム・ロックウェル、ブライアン・クランストン、キャサリン・オハラ、Dua Lipa、Ariana DeBose、ジョン・シナ、サミュエル・L・ジャクソン共演「ARGYLLE アーガイル」("Argylle")からの映像が公開されたようだ。
ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、ティモシー・シャラメ、ゼンデイヤ、レベッカ・ファーガソン、ジョシュ・ブローリン、オースティン・バトラー、フローレンス・ピュー、デイヴ・バウティスタ、クリストファー・ウォーケン、レア・セドゥ、ステラン・スカルスガルド、シャーロット・ランプリング、ハビエル・バルデム共演「DUNE/デューン 砂の惑星 PART2」("Dune: Part Two")のTVスポットが公開されたようだ。
Andrew Cumming監督、Ruth Greenberg脚本、Chuku Modu、Kit Young、Iola Evans、Safia Oakley-Green、Arno Luning、Luna Mwezi共演のホラー"Out of Darkness"のTVスポットが公開されたようだ。
Jo Hatcher脚本・監督の新作"Hard Feelings"で、Naomi Baker、Da'Vinchiが共演するようだ。
2020年にInstagramに投稿された44秒間のビデオが話題となり、その後、英国の名門バレエスクールElmhurst Ballet Schoolの奨学金を手にしたナイジェリア出身の少年Anthony Maduを追う、Matt Ogens、Kachi Benson監督のドキュメンタリー映画"Madu"の予告編が公開されたようだ。
TVシリーズ「燃えよ!カンフー」("Kung Fu",1972-1975年)のUniversal Picturesによる映画リメイク企画で、ドニー・イェンの主演が決まったようだ。デヴィッド・リーチが監督を務める模様。
Taylor Anthony Hopkins、Luke Kelly-Clyne脚本による新作スリラー"Can You Hear Me?"で、「パワーレンジャー」("Power Rangers",2017年)のディーン・イズラライトが監督に起用されたようだ。
Rachel Israel監督の新作コメディ"The Floaters"で、Jackie Tohn、Sarah Podemski、Aya Cash、Judah Lewis、Nina Bloomgarden、Jake Ryan、Seth Green、Steve Guttenberg、Maxwell Jacob Friedman、Jill Kargman、Jonathan Silverman、Dan Ahdootが共演するようだ。すでにニューヨークで撮影を終えた模様。
Kyle M. Starksのグラフィックノベル"Kill Them All"のParamount Picturesによる映画化で、「タイラー・レイク 命の奪還」("Extraction",2020年)のサム・ハーグレイヴが監督に起用されたようだ。
レイフ・ファインズは、現代英国を舞台に描く新作"The Beacon"で脚本・監督・主演を務めるようだ。インディラ・ヴァルマ、Charles Babalola、Alison Oliverが共演する模様。
Jorge Xolalpa監督、Johnny Ortiz、Alexis Vazquez共演の新作"Lolita"で、エリック・ロバーツがキャストに加わったようだ。すでに撮影に入っている模様。
英国のYouTuber集団The Sidemenを追うLuke Hyams監督のドキュメンタリー映画"The Sidemen Story"の権利をNetflixが獲得したようだ。
第74回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)でワールドプレミア上映される、「GUNDA グンダ」("Gunda",2020年)のヴィクトル・コサコフスキー(Victor Kossakovsky)監督によるドキュメンタリー映画"Architecton"の国際販売権をThe Match Factoryが獲得したようだ。
ストライキの影響で昨年中止となった第27回American French Film Festivalの開催日が10月29日-11月3日に設定されたようだ。
Minhal Baig脚本・監督、Blake Cameron James、Gian Knight Ramirez、S. Epatha Merkerson、Avery Holliday、Ora Jones、リル・レル・ハウリー、ジャーニー・スモレット(Jurnee Smollett)共演"We Grown Now"(2023年)の予告編が公開されたようだ。
マーク・ウォーターズ監督、Robin Bernheim脚本、ブルック・シールズ、ミランダ・コスグローヴ、ベンジャミン・ブラット共演のロマンチックコメディ"Mother of the Bride"は、5月9日からNetflixで配信されるようだ。
Can Aydin監督、ボブ・オデンカーク脚本・主演の短編映画"Wünsch mir Glück"(Wish Me Luck)が公開されたようだ。
ギレルモ・デル・トロ監督、ジェイコブ・エロルディ(Jacob Elordi)、オスカー・アイザック、ミア・ゴス、クリストフ・ヴァルツ、フェリックス・カメラー(Felix Kammerer)、ラース・ミケルセン(Lars Mikkelsen)、デヴィッド・ブラッドリー、クリスチャン・コンヴェリー共演の新作"Frankenstein"のロケハン先での写真が公開されたようだ。
Markus Stokes監督、エミール・ハーシュ、Tatjana Nardone共演"State of Consciousness"の予告編が公開されたようだ。
S・J・クラークソン(S.J. Clarkson)監督、ダコタ・ジョンソン、シドニー・スウィーニー(Sydney Sweeney)、セレステ・オコナー(Celeste O'Connor)、イザベラ・メルセド(Isabela Merced)、タハール・ラヒム、エマ・ロバーツ、マイク・エップス、アダム・スコット共演「マダム・ウェブ」("Madame Web")からの映像が公開されたようだ。
Pulkit監督、Bhumi Pednekar、Sanjay Mishra、Aditya Srivastava、Sai Tamhankar共演"Bhakshak"の予告編が公開されたようだ。
マイウェン監督・主演、ジョニー・デップ共演「ジャンヌ・デュ・バリー 国王最期の愛人」("Jeanne du Barry",2023年)からの映像が公開されたようだ。
  2/2
Emma Yarlett原作、Sean Charmatz監督、チャーリー・カウフマン脚本のNetflixアニメーション映画"Orion and the Dark"は、「オリオンと暗闇」の邦題で配信がスタートしたようだ。
兼崎涼介監督、小西麻友脚本、佐藤流司、阿久津仁愛、橋本祥平、小柳心、廣瀬智紀、高田夏帆、姜暢雄、輝馬、横山涼、吉岡睦雄、玉城裕規、石井一彰、永井大共演「邪魚隊 ジャッコタイ」の特報が公開されたようだ。
アリ・アスター監督、ホアキン・フェニックス、ネイサン・レイン、エイミー・ライアン、スティーヴン・マッキンリー・ヘンダーソン、ヘイリー・スクワイアーズ、カイリー・ロジャーズ、ドゥニ・メノーシェ、パーカー・ポージーら共演「ボーはおそれている」 "Beau Is Afraid",2023年)からの映像が公開されたようだ。
「流転の地球」("The Wandering Earth",2019年)の前日譚となる、劉慈欣原作、グオ・ファン監督、ウー・ジン、リー・シュエチェン、シャー・イー、ニン・リー、ワン・ジー、アンディ・ラウ共演「流転の地球 太陽系脱出計画」の("The Wandering Earth 2",2023年)の特報が公開されたようだ。
3月1-10日開催の第19回大阪アジアン映画祭(Osaka Asian Film Festival)で、Marc Marriott監督、井浦新、藤谷文子、國村隼、ロビン・ワイガート、ゴヤ・ロブレス(Goya Robles)共演「東京カウボーイ」("Tokyo Cowboy")がクロージング上映されるようだ。
龍輪直征監督、横谷昌宏脚本「大室家 dear friends」の公開日が6月21日に決まったようだ。
Searit Huluf監督の短編アニメーション映画「マイセルフ」("Self",2024年)が、2月2日からDisney+で配信されるようだ。
水田伸生監督、久松真一脚本、中島健人、堤真一、池田エライザ、山崎育三郎、中島歩、美波、尾野真千子、浅利陽介、三浦誠己、矢柴俊博、柏原収史、中村歌昇、佐藤恋和、アキラ100%、山崎一、尾美としのり、池田成志、橋本じゅん、春海四方、小林勝也、菅原大吉、升毅、平泉成、金田明夫、角野卓造共演「おまえの罪を自白しろ」の特別版Blu-rayに収録される映像特典の一部が公開されたようだ。
下津優太監督、角田ルミ脚本、古川琴音、松大航也、犬山良子、西田優史、吉村志保、橋本和雄、野瀬恵子、有福正志共演「みなに幸あれ」からの映像が公開されたようだ。
NYLON JAPAN創刊20周年を記念した、宇賀那健一脚本・監督のオムニバス映画「みーんな、宇宙人。」に、菊地姫奈、西垣匠、三原羽衣、超特急・草川拓弥、YU、渡辺紘文、小川ガオ、笹口騒音オーケストラ、白土りょうすけ、白石望莱、宗形咲季、小出薫、内木英二、石原由希が出演しているようだ。
土橋章宏原作、河合勇人監督、ムロツヨシ、永山瑛太、川口春奈、林遣都、北村一輝、森崎ウィン、星田英利、野波麻帆、尾上右近、柄本明、廣瀬智紀、濱津隆之、野村康太、入江甚儀、寛一郎、本多力、板垣瑞生、橋本マナミ、加藤小夏共演「身代わり忠臣蔵」のキャラクター紹介動画が公開されたようだ。
マーク・ラファロの星型が、ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに加わるようだ。2月8日に式典が行われる模様。
アーリヤー・バット(Alia Bhatt)、Sharvari共演によるタイトル未定の新作スパイ・アクション映画で、Shiv Rawailが監督に起用されたようだ。
ギャレット・モリスの星型が、ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに加わったようだ。
ネイサン・ジュラン(Nathan Juran,1907-2002)監督、アリソン・ヘイズ(Allison Hayes,1930-1977)主演「妖怪巨大女」("Attack of the Fifty Foot Woman",1958年)が、ティム・バートン監督、ギリアン・フリン(Gillian Flynn)脚本でリメイクされるようだ。
ウィル・フェレルと親友Harper Steeleとの米国横断の旅を追った、ジョシュ・グリーンバウム(Josh Greenbaum)監督のドキュメンタリー映画"Will & Harper"(2024年)の権利をNetflixが獲得したようだ。
ルカ・グァダニーノ製作、Hailey Gates監督の新作"Atropia"で、カラム・ターナー、アリア・ショウカットが共演するようだ、
Thordur Palsson監督、オデッサ・ヤング(Odessa Young)、ジョー・コール(Joe Cole)共演の新作サイコホラー"The Damned"からの写真が公開されたようだ。
ペドロ・アルモドバル監督、ジュリアン・ムーア、ティルダ・スウィントン共演"The Room Next Door"の北米、中東、インド、南アフリカ、豪州、ニュージーランドでのオールライツをSony Pictures Classicsが獲得したようだ。
米衣装デザイナー組合(Costume Designers Guild)は、「ナイアド その決意は海を越える」("Nyad",2023年)に主演したアネット・ベニングにSpotlight Awardを贈るようだ。
TikTokで人気を集めるKhaby Lameが、Marco Belardiのプロデュースによる新作スパイコメディ"00Khaby"(仮題)で映画俳優デビューするようだ。
1990年代のスペインで起きたセクハラ事件を題材にした、イシアル・ボジャイン(Icíar Bollaín)監督、Mireia Oriol主演"Soy Nevenka"(I'm Nevenka)の世界販売権をFilm Factoryが獲得したようだ。
Celine Song脚本・監督、グレタ・リー、ユ・テオ(Teo Yoo)、ジョン・マガロ共演「パスト ライブス 再会」("Past Lives",2023年)が、2月15日から英国とアイルランドのNetflixで配信されるようだ。
ヴィオラ・デイヴィス、ジュリアス・テノン(Julius Tennon)夫妻のJuVee Productionsは、エヌライトジャパン(N LITE JAPAN)と契約、アニメーション映画の製作を手掛けるようだ。第1弾はコンゴの民間伝承に着想を得た"Mfinda"で、日本版脚本をあべ美佳が手掛ける模様。
カズオ・イシグロ(Kazuo Ishiguro)の小説「クララとお日さま」("Klara and the Sun")に基づく、タイカ・ワイティティ監督の新作"Klara and the Sun"で、エイミー・アダムス、ジェナ・オルテガ(Jenna Ortega)が共演するようだ。
「ビートルジュース」("Beetlejuice",1988年)の続編となる、ティム・バートン監督、マイケル・キートン、ウィノナ・ライダー、ジェナ・オルテガ(Jenna Ortega)、ジャスティン・セロー、モニカ・ベルッチ、ウィレム・デフォー共演の新作は"Beetlejuice Beetlejuice"のタイトルで9月6日から公開されるようだ。
ジェリー・サインフェルド監督・主演、メリッサ・マッカーシー共演"Unfrosted: The Pop-Tart Story"、ジュリアン・ファリノ(Julian Farino)監督、マーク・ウォルバーグ、ハル・ベリー共演"The Union"、セス・ゴードン監督、キャメロン・ディアス、ジェイミー・フォックス共演"Back in Action"などからの映像が公開されたようだ。
第74回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)で、ブラディ・コーベット、アン・ホイ、クリスティアン・ペツォールト、アルベルト・セラ(Albert Serra)、ジャスミン・トリンカ、Oksana Zabuzhkoがルピタ・ニョンゴと共に審査員を務めるようだ。
ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)は、コンペ部門に出品される"Keyke Mahboobe Man"(My Favourite Cake)のワールドプレミアに出席するため、Maryam Moghaddam、Behtash Sanaeeha監督の出国を認めるようイラン当局に求めたようだ。
ブラジルの映画館で、アレクサンダー・ペイン監督、ポール・ジアマッティ主演"The Holdovers"(2023年)上映中にスタッフが施錠して帰宅してしまい、観客が劇場内に閉じ込められる事件があったようだ。
テア・シャーロック(Thea Sharrock)監督、オリヴィア・コールマン、ジェシー・バックリー(Jessie Buckley)、アンジャナ・ワサン(Anjana Vasan)、Malachi Kirby、ティモシー・スポール、ジェマ・ジョーンズ、Joanna Scanlan、Hugh Skinner、Lolly Adefope、Eileen Atkins、Alisha Weir共演"Wicked Little Letters"の予告編が公開されたようだ。
Cole Thompsonの原作、Mark Lambert Bristol監督、ブルース・ダーン、トーマス・ヘイデン・チャーチ、Rudy Pankow、キャリー=アン・モス、フリオ・セサール・セディージョ共演"Accidental Texan"(旧タイトル"Chocolate Lizards")の予告編が公開されたようだ。
ノア・ホーリー(Noah Hawley)が手掛ける予定だった「スター・トレック」("Star Trek")新作映画では、ケイト・ブランシェットとラミ・マレックが出演することになっていたらしい。
フアン・カルロス・フレスナディージョ監督、ミリー・ボビー・ブラウン、ショーレー・アグダシュルー、ロビン・ライト、アンジェラ・バセットら共演のNetflix映画"Damsel"のポスターが公開されたようだ。
ポール・トーマス・アンダーソン監督、レオナルド・ディカプリオ主演のタイトル未定の新作は、トマス・ピンチョン(Thomas Pynchon)の小説「ヴァインランド」("Vineland")の映画化になる模様。新人のChase Infinitiが共演するらしい。
ブラッド・ペイトン監督、ジェニファー・ロペス、スターリング・K・ブラウン、シム・リウ(Simu Liu)、Abraham Popoola共演の新作Netflix映画"Atlas"からの写真が公開されたようだ。
Jonathan A. Rosenbaum監督の新作Netflixアニメーション"Woody Woodpecker Goes to Camp"からの画像が公開されたようだ。
エイミー・ワインハウス(Amy Winehouse,1983-2011)を描く、サム・テイラー=ジョンソン監督、Marisa Abela、ジャック・オコンネル、エディ・マーサン、レスリー・マンヴィル共演"Back to Black"のポスターが公開されたようだ。
マーティン・エイミス(Martin Amis)原作、ジョナサン・グレイザー監督、クリスティアン・フリーデル、サンドラ・フラー共演「関心領域」("The Zone of Interest",2023年)からの映像が公開されたようだ。
クエンティン・タランティーノ最後(?)の監督作品"The Movie Critic"に、ブラッド・ピットが出演するようだ。
「コミ・カレ!!」("Community",2009-2015年)映画化企画について、ドナルド・グローヴァーは脚本が完成していることを明らかにしたようだ。
第7代インド陸軍参謀総長Sam Manekshaw(1914-2008)を描く、Meghna Gulzar監督、Vicky Kaushal主演"Sam Bahadur"(2023年)の配信がZEE5 Globalでスタート、オープニング3日間の視聴者数がヒンディー語作品として同サービス史上最大を記録したようだ。
アンソニー・アンダーソンは、南アフリカで行われていたパトリシア・リゲン(Patricia Riggen)監督、ヴィオラ・デイヴィス主演の新作映画"G20"の撮影中に負傷、病院に運ばれ救急治療室で一晩を過ごしたようだ。
パメラ・アンダーソン、キーナン・シプカ、ジェイミー・リー・カーティス、デイヴ・バウティスタ、ブレンダ・ソング、ビリー・ラードは、ジア・コッポラ(Gia Coppola)監督の新作"The Last Showgirl"で共演するようだ。
Greg Beeman監督、Gregg McBride脚本のLifetime映画"Mommy Meanes"で、リサ・リナ(Lisa Rinna)が娘のDelilah Hamlinと共演するようだ。Briana Skyeも出演する模様。
マイケル・キートン監督・主演、Gregory Poirier脚本、アル・パチーノ、ジェイムズ・マースデン、マーシア・ゲイ・ハーデン共演"Knox Goes Away"の米国での劇場公開日が3月15日に設定されたようだ。
Maureen Bharoocha監督、リタ・モレノ、コナー・カロプシス(Connor Kalopsis)、ラモナ・ヤン(Ramona Young)、キース・デヴィッドら共演"The Prank"(2022年)の米国での権利をIconic Eventsが獲得したようだ。
Paul Dektor監督、セオドア・メルフィ脚本、ピーター・ディンクレイジ、シャーリー・マクレーン、マット・ディロン、ダニー・グローヴァー、Kim Quinn共演"American Dreamer"(2022年)の北米での権利をVerticalが獲得したようだ。
女性として初めて1926年にイギリス海峡を泳いで渡ったGertrude Caroline Ederle(1905-2003)を描いたGlenn Stoutの著書に基づく、ヨアヒム・ローニング監督、デイジー・リドリー、ティルダ・コブハム=ハーヴェイ(Tilda Cobham-Hervey)、スティーヴン・グレアム共演のDisney+映画"Young Woman and the Sea"の米国での劇場公開が決定、5月31日から限定公開されるようだ。
ネイサン・フィリオンはMichelle Chapmanと共同で製作会社Collision33を設立、Lionsgateとfirst-look契約を結んだようだ。
第74回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)でワールドプレミア上映される、Philipp Fussenegger、Judy Landkammer監督のドキュメンタリー映画"Teaches of Peaches"の国際販売権を、ベルリンを拠点とするMAGNETFILMが獲得したようだ。
ブライス・ダラス・ハワード、オーランド・ブルーム、ショーン・ビーン、パディ・コンシダイン、Tom Kingsley監督、イアン・マクシェイン、ニック・モハメッド、ソノヤ・ミズノ共演の新作アクション"Deep Cover"に出演するようだ。
「月世界宙がえり」("Way... Way Out",1966年)、「ペンチャー・ワゴン」("Paint Your Wagon",1969年)、「ダーティファイター」("Every Which Way But Loose",1978年)などに出演した、俳優のウィリアム・オコンネル(William O'Connell)さんが亡くなった(94歳)。ご冥福をお祈りいたします。
米視覚効果協会(Visual Effects Society)は、ウィリアム・シャトナーにVES Award for Creative Excellenceを贈るようだ。
Lola Bessis、Ruben Amar脚本・監督、グレイス・ヴァン・ディーン(Grace Van Dien)、Troy Leigh-Anne Johnson共演のロードムービー"Silver Star"の世界販売権を、パリを拠点とするPulsar Contentが獲得したようだ。
Albert Pintó監督「ノーウェア 漂流」("Nowhere",2023年)を手掛けたプロデューサーのMiguel Ruz、Jordi Rocaは、スペインのTony Morales脚本・監督による新作ホラー"Tooth Fairy"を製作するようだ。英国のArchitectが販売権を獲得、ベルリンで2月15-21日開催のEuropean Film Marketに出展する模様。
2月6-13日開催の第30回ヴズール国際アジア映画祭(Festival International des Cinémas d'Asie de Vesoul)で、モフセン・マフマルバフが審査員長を務めるようだ。
ロバート・ロレンツ監督、リーアム・ニーソン、ケリー・コンドン、キアラン・ハインズ、コルム・ミーニー、ジャック・グリーソン(Jack Gleeson)、Desmond Eastwood、Sarah Greeneら共演"In the Land of Saints and Sinners"(2023年)の予告編が公開されたようだ。
「メガマインド」("Megamind",2010年)の続編となる、Eric Fogel監督、Alan Schoolcraft、Brent Simons脚本のPeacockアニメーション映画"Megamind vs. The Doom Syndicate"の予告編が公開されたようだ。
ゼルダ・ウィリアムズ(Zelda Williams)監督、ディアブロ・コディ(Diablo Cody)脚本、キャスリン・ニュートン、コール・スプラウス(Cole Sprouse)、カーラ・グギノ、Liza Soberano、Joe Chrest、Henry Eikenberryら共演"Lisa Frankenstein"からの映像が公開されたようだ。
「ワイルド・スピード ファイヤーブースト」("Fast X",2023年)に続く「ワイルド・スピード」("Fast & Furious")シリーズの新作は、「トゥモロー・ウォー」("The Tomorrow War",2021年)のZach Deanが脚本に起用された模様。
ジャウム・コレット=セラ監督、タロン・エジャトン、ジェイソン・ベイトマン、ソフィア・カーソン(Sofia Carson)、ダニエル・デッドワイラー(Danielle Deadwyler)、ローガン・マーシャル=グリーン、Josh Brener、テオ・ロッシ(Theo Rossi)、Dean Norris、シンカ・ウォールズ(Sinqua Walls)共演の新作Netflix映画"Carry-On"からの映像が公開されたようだ。
「ビバリーヒルズ・コップ」("Beverly Hills Cop")シリーズ第4作となる、Mark Molloy監督、エディ・マーフィ主演の新作"Beverly Hills Cop: Axel F"は、7月3日からNetflixで配信されるようだ。
ザック・スナイダー監督、ソフィア・ブテラ、チャーリー・ハナム、レイ・フィッシャー、エド・スクライン、Fra Fee、ミキール・ハースマン、アンソニー・ホプキンス、ジャイモン・ハンスゥ、ペ・ドゥナ、ケイリー・エルウィス、コリー・ストール、スチュアート・マーティン(Stuart Martin)、ジェナ・マローン共演「REBEL MOON: パート2 傷跡を刻む者」("Rebel Moon – Part Two: The Scargiver")からの写真が公開されたようだ。
ジョナサン・デミ(Jonathan Demme,1944-2017)監督「ストップ・メイキング・センス」("Stop Making Sense",1984年)4Kレストアからの映像が公開されたようだ。
レベッカ・ミラー監督、ピーター・ディンクレイジ、アン・ハサウェイ、マリサ・トメイ、ヨアンナ・クーリグ、ブライアン・ダーシー・ジェイムズ共演「ブルックリンでオペラを」("She Came to Me",2023年)からの写真が公開されたようだ。
アレクサンダー・ペイン監督、ポール・ジアマッティ、ダヴァイン・ジョイ・ランドルフ(Da'Vine Joy Randolph)、キャリー・プレストン、テイト・ドノヴァンら共演の新作"The Holdovers"(2023年)の日本公開が6月21日に決まったようだ。
  2/3
高木ユーナのマンガ「不死身ラヴァーズ」が、松居大悟監督、大野敏哉脚本、見上愛、佐藤寛太、青木柚、前田敦子、神野三鈴、落合モトキ、大関れいか、平井珠生、米良まさひろ、本折最強さとし、岩本晟夢、アダム共演で映画化、5月10日からテアトル新宿ほかで公開されるようだ。
ハンセン病回復者の宮崎かづゑを追った、熊谷博子監督のドキュメンタリー映画「かづゑ的」の予告編が公開されたようだ。
柚月裕子の小説「朽ちないサクラ」が、原廣利監督、杉咲花主演で映画化、6月21日からTOHOシネマズ 日比谷ほかで公開されるようだ。
ビクトル・エリセ監督、マノロ・ソロ(Manolo Solo)、ホセ・コロナド(José Coronado)、アナ・トレントら共演「瞳をとじて」("Cerrar los Ojos",2023年)からの映像が公開されたようだ。
和山やま原作、山下敦弘監督、野木亜紀子脚本、綾野剛、齋藤潤、北村一輝、芳根京子、橋本じゅん、やべきょうすけ、吉永秀平、チャンス大城、RED RICE、岡部ひろき、八木美樹、後聖人、坂井真紀、宮崎吐夢、ヒコロヒー、加藤雅也共演「カラオケ行こ!」のメイキング写真が公開されたようだ。
「バス停留所」("Bus Stop",1956年)、「エンドレス・ラブ」("Endless Love",1981年)、「ゴースト・ラブ」("Ghosts Can't Do It",1989年)などに出演した、俳優のドン・マレー(Don Murray)さんが亡くなった(94歳)。ご冥福をお祈りいたします。
第53回ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)の各賞が発表、田中稔彦監督「莉の対」("Rei")が最高賞のTiger Awardを獲得したようだ。
「ロッキー」("Rocky",1976年)、「プレデター」("Predator",1987年)、「ハリケーン・スミス」("Hurricane Smith",1992年)などに出演した、俳優のカール・ウェザース(Carl Weathers)さんが亡くなった(76歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「ソニック・ザ・ムービー」("Sonic the Hedgehog",2020年)、「ソニック・ザ・ムービー ソニック VS ナックルズ」("Sonic the Hedgehog 2",2022年)に続く第3作"Sonic the Hedgehog 3"で、引き続きジム・キャリーがDr. Robotnik役を演じるようだ。
パレスチナのScandar Copti脚本・監督による新作"Happy Holidays"の販売権を、パリを拠点とするIndie Salesが獲得したようだ。現在ポストプロダクション中で今春完成する模様。
エイミー・ワインハウス(Amy Winehouse,1983-2011)を描く、サム・テイラー=ジョンソン監督、Marisa Abela、ジャック・オコンネル、エディ・マーサン、レスリー・マンヴィル共演"Back to Black"の予告編が公開されたようだ。
ブラッド・アンダーソン監督のSFアクションスリラー"World Breaker"で、ルーク・エヴァンス、ミラ・ジョヴォヴィッチが共演するようだ。
第36回東京国際映画祭(Tokyo International Film Festival)でワールドプレミア上映された、ファイト・ヘルマー(Veit Helmer)監督、Nini Soselia、Niara Chichinadze、Mathilde Irrmann、Zviad Papuashvili共演"Gondola"(2023年)の日本での配給権をムヴィオラが獲得したようだ。
トーマス・���デガン(Thomas Bidegain)監督は、新作"Suddenly"からのジェイク・ギレンホール、ヴァネッサ・カービーの離脱について「同じビジョンを持てなかった」とコメント、創作上の対立が原因であることを明らかにしたようだ。
Jay Bonansingaの小説に基づく新作サイコスリラー"Self Storage"で、プロレスラーでミュージシャンのクリス・ジェリコ(Chris Jericho)が製作総指揮を務めるほか、キャストとしても参加するようだ。Bonansinga自身が脚本、監督を務め、Lew Templeが主演する模様。
第74回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)Generation 14plus部門で上映される、Ryan Machado脚本・監督"Huling Palabas"(2023年)の国際販売権を、ベルリンを拠点とするPluto Filmが獲得したようだ。
ディーパ・メータは、19世紀カルカッタの女性売春婦による連続殺人を描く新作スリラー"Troilokya"の監督を務めるようだ。
第35回アムステルダム国際ドキュメンタリー映画祭(International Documentary Film Festival Amsterdam)で監督賞を獲得した、Simon Chambers監督のドキュメンタリー映画"Much Ado About Dying"(2022年)の米国、カナダでの権利をFirst Run Featuresが獲得したようだ。
インドネシアのSidharta Tata監督による新作ホラー"Respati"の世界販売権を、韓国のBarunson E&Aが獲得したようだ。
ミハイル・ブルガーコフ(Mikhail Bulgakov,1891-1940)の小説「巨匠とマルガリータ」に基づくMichael Lockshin監督"Мастер и Маргарита"がロシアで1月25日に封切られヒットを記録したものの、その後政府プロパガンダ機関がネガティブキャンペーンを展開しているらしい。
3月28日-4月8日開催の第48回香港國際電影節(Hong Kong International Film Festival)で、フルーツ・チャン監督の10作品が特集上映されるようだ。
ポール・トーマス・アンダーソン監督、レオナルド・ディカプリオ、ジョーン・ペン、レジーナ・ホール共演のタイトル未定の新作で、Teyana Taylor、Alana Haim、Wood Harris、Shayna McHayle、Chase Infinitiがキャストに加わったようだ。
ジョン・グリーン(John Green)原作、ハンナ・マークス(Hannah Marks)監督・出演、イザベラ・メルセード(Isabela Merced)、Felix Mallard、J. Smith Cameron、Poorna Jagannathan、Maliq Johnsonら共演の新作"Turtles All the Way Down"は、年内にMAXで配信されるようだ。
「ソニック・ザ・ムービー」("Sonic the Hedgehog",2020年)、「ソニック・ザ・ムービー ソニック VS ナックルズ」("Sonic the Hedgehog 2",2022年)に続く第3作の米国公開が2024年12月に設定されたようだ。
「ソニック・ザ・ムービー」("Sonic the Hedgehog",2020年)、「ソニック・ザ・ムービー ソニック VS ナックルズ」("Sonic the Hedgehog 2",2022年)に続く第3作"Sonic the Hedgehog 3"で、クリステン・リッター、James Wolk、Sofia Pernas、Alyla Browne、Jorma Taccone、Cristo Fernándezが共演するようだ。
エリック・クー(Eric Khoo)監督、カトリーヌ・ドヌーヴ主演の新作"Spirit World"が日本で撮影に入っているようだ。堺正章、竹野内豊、風吹ジュンらが共演、Goodfellasが世界販売権を獲得した模様。
遺産目的で母親を海で殺害しようとしたとして告発され、その後自殺で亡くなったNathan Carmanを追うタイトル未定のNetflixドキュメンタリー映画の監督に、Yon Motskinが起用されたようだ。
1995年の落馬事故で首から下が麻痺した後のクリストファー・リーヴ(Christopher Reeve,1952-2004)を追った、Ian Bonhote、Peter Ettedgui監督のドキュメンタリー映画"Super/Man: The Christopher Reeve Story"の全世界での権利を、Warner Bros. Discoveryが1500万ドルで獲得したようだ。
Andrew DeYoungの長編監督デビュー作となる新作コメディ"Friendship"で、ティム・ロビンソン(Tim Robinson)、ポール・ラッド、ケイト・マーラが共演するようだ。
元NBA選手Jarnell Stokesの脚本による新作スリラー"Break the Cycle"で、キューバ・グッディングJr.、ヴィヴィカ・A・フォックス、Vernon Davis、クイントン・ジャクソン、Loretta Devine、Kym Whitleyが共演するようだ。Josh Webbeが監督を務め、3月からメンフィスで製作に入る模様。
Dan Berk、Robert Olsen監督、Lars Jacobson脚本、ジャック・クエイド、アンバー・ミッドサンダー(Amber Midthunder)共演のアクションスリラー"Novocaine"の権利をParamountが獲得したようだ。4月から南アフリカで製作に入る模様。
眼の治療で知られる中国出身の医師Ming Wangの実話に基づく、アンドリュー・ハイアット(Andrew Hyatt)脚本・監督、テリー・チェン、グレッグ・キニア共演"Sight"の世界販売権をAngel Studiosが獲得したようだ。
「ギレルモ・デル・トロのピノッキオ」("Guillermo del Toro's Pinocchio",2022年)などのストップモーションアニメーション作品を手掛けた、映画監督のマーク・グスタフソン(Mark Gustafson)さんが亡くなった(64歳)。ご冥福をお祈りいたします。
マシュー・ヴォーン監督、ヘンリー・カヴィル、ブライス・ダラス・ハワード、サム・ロックウェル、ブライアン・クランストン、キャサリン・オハラ、Dua Lipa、Ariana DeBose、ジョン・シナ、サミュエル・L・ジャクソン共演「ARGYLLE アーガイル」("Argylle")の先行上映が1日夜に米国内の劇場で行われ、興収170万ドルを記録したようだ。
ビリー・ワイルダー(Billy Wilder,1906-2002)を描いたJonathan Coeの小説に基づくスティーヴン・フリアーズ監督の新作"Wilder & Me"で、マヤ・ホーク(Maya Hawke)、ジョン・タトゥーロ、ジョン・ハムがクリストフ・ヴァルツと共演するようだ。
Julie Pacino監督、ルーシー・フライ(Lucy Fry)、マデリーン・ブルーワー、シェリル・リー(Sheryl Lee)、マット・ライフ(Matt Rife)共演のサイコホラー"I Live Here Now"からの写真が公開されたようだ。
ジェイムズ・ガン監督は、新作"Superman: Legacy"の音楽を「ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結」("The Suicide Squad",2021年)のジョン・マーフィ(John Murphy)が手掛けることを明らかにしたようだ。
マーティン・エイミス(Martin Amis)原作、ジョナサン・グレイザー監督、クリスティアン・フリーデル、サンドラ・フラー共演「関心領域」("The Zone of Interest",2023年)のメイキング映像が公開されたようだ。
オズグッド・パーキンス(Osgood Perkins)脚本・監督、ニコラス・ケイジ、マイカ・モンロー共演ー"Longlegs"の予告編が公開されたようだ。
Teresa Sutherland脚本・監督、ジョージナ・キャンベル(Georgina Campbell)、ニック・ブラッド(Nick Blood)、ワイ・チン・ホー(Wai Ching Ho)共演"Lovely, Dark, and Deep"(2023年)が、2月22日から米国でVODリリースされるようだ。
ウィル・グラック(Will Gluck)監督、シドニー・スウィーニー(Sydney Sweeney)、グレン・パウエル共演のロマンチックコメディ"Anyone But You"(2023年)が、"Anyone But You: The Valentine Encore"として2月9日に米国内の劇場で再上映されるようだ。
ゼルダ・ウィリアムズ(Zelda Williams)監督、ディアブロ・コディ(Diablo Cody)脚本、キャスリン・ニュートン、コール・スプラウス(Cole Sprouse)、カーラ・グギノ、Liza Soberano、Joe Chrest、Henry Eikenberryら共演"Lisa Frankenstein"のポスターが公開されたようだ。
Lei Zheng監督「平行森林」("Parallel Forest",2019年)をリメイクする、Kourosh Ahari監督、ダニエル・デッドワイラー(Danielle Deadwyler)、オルディス・ホッジ、エドウィン・ホッジ(Edwin Hodge)共演の新作"Parallel"の予告編が公開されたようだ。
「CODE 8/コード・エイト」("Code 8",2019年)の続編となる、Jeff Chan監督、スティーヴン・アメル、ロビー・アメル(Robbie Amell)共演の新作"Code 8: Part II"の予告編が公開されたようだ。
菅原伸太郎監督、丑尾健太郎脚本、竹内涼真、高橋文哉、堀田真由、板垣李光人、窪塚愛流、橘優輝、黒羽麻璃央、吉田鋼太郎、味方良介、吉柳咲良、須賀健太共演「劇場版 君と世界が終わる日に FINAL」のメイキング写真が公開されたようだ。
  2/4
内田英治監督、土屋太鳳、佐久間大介、金子ノブアキ、真飛聖、後藤剛範、片山萌美、片岡礼子、杉本哲太、斉藤由貴共演「マッチング」からの写真が公開されたようだ。
Emma Tammi監督、ジョシュ・ハッチャーソン、マシュー・リラード、メアリー・スチュアート・マスターソン、キャット・コナー・スターリング(Kat Conner Sterling)、エリザベス・ライル(Elizabeth Lail)共演「ファイブ・ナイツ・アット・フレディーズ」("Five Nights at Freddy's",2023年)の特別映像が公開されたようだ。
蘇ゆ淳監督、山本奈衣瑠、早織、磯田、BEBE、服部竜三郎、五十嵐諒、荒木知佳、村上由規乃、谷仲恵輔、綾乃彩、福山香温、齊藤由衣、窪瀬環、平吹正名、諏訪敦彦共演「走れない人の走り方」が、4月26日からテアトル新宿で2週間限定レイトショー上映されるようだ。
ミン・ヨングン監督、キム・ダミ、チョン・ソニ、ピョン・ウソク共演「ソウルメイト」("Soulmate",2023年)の特別映像が公開されたようだ。
ドキュメンタリー映画「ミッシェル・ガン・エレファント "THEE MOVIE" -LAST HEAVEN 031011-」(番場秀一監督,2009年)が、2月12日にNAGANO CLUB JUNK BOXで開催されるチバユウスケ(1968-2023)の追悼イベントで上映されるようだ。
HAYATE脚本・総監督・出演、小玉百夏、津枝しんぺい、長野じゅりあ、小林純也、中嶋涼子、川口貴弘、関田安明、伊澤彩織、絢寧、本間汐莉、秋山玲奈、安藤奈津美、かんこ、成瀬優和、渡辺満、石飛雄太、福本豪、児玉純一、池田光輝、中谷太郎、山下あこ、奥住枝里、紫竜、島野知也、寒川守、太三、藤代善之、大仏見富士、メンディ・ゲルボデ、小原和也、ASUKA、林隼太朗、高嶋宏一郎、高岡ゆきえ、松崎史也、津上理奈、いしひろの共演「ファーストミッション」が、4月6-12日に池袋シネマ・ロサでレイトショー上映されるようだ。
ドニ・ラヴァンは、現代芸術家John Skoogの映画監督デビュー作となる新作"Redoubt"に出演しているようだ。リューベン・オストルンドのPlattform Produktionが製作を手掛けている模様。
除雪車で瀕死の重傷を負った事故から1年を経たジェレミー・レナーは、Marvel Cinematic Universeへの復帰の可能性について「挑戦する準備はできている。やるべきことの9割はやった。あと半年あればもっと走れると思う」と語ったようだ。
マシュー・ヴォーン監督、ヘンリー・カヴィル、ブライス・ダラス・ハワード、サム・ロックウェル、ブライアン・クランストン、キャサリン・オハラ、Dua Lipa、Ariana DeBose、ジョン・シナ、サミュエル・L・ジャクソン共演「ARGYLLE アーガイル」("Argylle")が米国内3605館で封切られ、初日興収650万ドルを記録したようだ。
マシュー・ヴォーンは、「キック・アス」("Kick-Ass",2010年)シリーズのリブートについて「監督もいるし、キャストも揃っているし、コンセプトもある」とコメント、自ら監督しないことを示唆したようだ。
Sanjay Leela Bhansali監督、Manisha Koirala、Sonakshi Sinha、Aditi Rao Hydari、Sharmin Segal、Sanjeeda Sheikhら共演の Netflixドラマシリーズ"Heeramandi: The Diamond Bazaar"の特報が公開されたようだ。
「鬼滅の刃 柱稽古編」("Demon Slayer: Kimetsu no Yaiba – To The Hashira Training")のポスターが公開されたようだ。
山崎貴脚本・監督「ゴジラ-1.0」("Godzilla Minus One",2023年)の米国での上映は、当初1週間限定の予定だったものの9週間に延長、興収5641万8793ドルを記録して終了したようだ。東宝と(「ゴジラxコング 新たなる帝国」の公開を控える)Legendary Picturesの契約上、シネコンでの上映が再延長できなかったらしい。
アラスター・グレイ(Alasdair Gray)原作、ヨルゴス・ランティモス監督、エマ・ストーン、マーク・ラファロ、ウィレム・デフォー、ラミー・ユセフ、クリストファー・アボット、ジェロッド・カーマイケル共演「哀れなるものたち」("Poor Things",2023年)の特別映像が公開されたようだ。
アリ・アスター監督、ホアキン・フェニックス、ネイサン・レイン、エイミー・ライアン、スティーヴン・マッキンリー・ヘンダーソン、ヘイリー・スクワイアーズ、カイリー・ロジャーズ、ドゥニ・メノーシェ、パーカー・ポージーら共演「ボーはおそれている」 "Beau Is Afraid",2023年)のメイキング写真が公開されたようだ。
  2/5
瀬尾まいこ原作、三宅唱監督、松村北斗、上白石萌音、光石研、りょう、渋川清彦、芋生悠、藤間爽子共演「夜明けのすべて」("All the Long Nights")の特別映像が公開されたようだ。
S・J・クラークソン(S.J. Clarkson)監督、ダコタ・ジョンソン、シドニー・スウィーニー(Sydney Sweeney)、セレステ・オコナー(Celeste O'Connor)、イザベラ・メルセド(Isabela Merced)、タハール・ラヒム、エマ・ロバーツ、マイク・エップス、アダム・スコット共演「マダム・ウェブ」("Madame Web")の予告編が公開されたようだ。
永井荷風(1879-1959)の小説に基づく、山嵜晋平監督、高橋ユキノ、西野凪沙、吉田伶香共演「つゆのあとさき」が、2024年にユーロスペースで公開されるようだ。
ビクトル・エリセ監督、マノロ・ソロ(Manolo Solo)、ホセ・コロナド(José Coronado)、アナ・トレントら共演「瞳をとじて」("Cerrar los Ojos",2023年)からの映像が公開されたようだ。
画家ピエール・ボナール(Pierre Bonnard,1867-1947)とその妻マルト(Maria Boursin,1869-1942)を描いた、マルタン・プロヴォ監督、ヴァンサン・マケーニュ(Vincent Macaigne)、セシル・ドゥ・フランス、ステイシー・マーティンら共演"Bonnard, Pierre et Marthe"(2023年)が、「画家ボナール ピエールとマルト」の邦題で今秋シネスイッチ銀座ほかで公開されるようだ。
ホウ・シャオシェン監督「ミレニアム・マンボ」("Millennium Mambo",2001年)4Kレストア版の冒頭映像が公開されたようだ。
1992年に起きた飯塚事件のその後を追ったNHKドキュメンタリー番組「正義の行方 飯塚事件30年後の迷宮」(2022年)が、木寺一孝の監督により「正義の行方」のタイトルで映画化、4月27日からユーロスペースほかで公開されるようだ。
ポール・キング監督、ティモシー・シャラメ主演「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」("Wonka",2023年)が1月21日に韓国で封切られ、週末3日間の興収が397万ドル、公開5日間の興収が567万ドルを記録したようだ。
第66回グラミー賞(Grammy Awards)が発表、「バービー」("Barbie")のサントラがBest Compilation Soundtrack for Visual Media 、同作の"What Was I Made For?"がSong of the Year、Best Song Written for Visual Mediaを受賞、「オッペンハイマー」("Oppenheimer")のサントラがBest Score Soundtrack for Visual Mediaに選ばれたようだ。
全米週末興収は、マシュー・ヴォーン監督「ARGYLLE アーガイル」("Argylle")が1800万ドル(3605館)でトップとなったものの、製作費2億ドルの作品としては低調なスタートとなったようだ。
第44回ロンドン映画批評家協会賞(London Critics' Circle Film Awards)が発表、ジョナサン・グレイザー監督「関心領域」("The Zone of Interest",2023年)が作品賞、宮崎駿監督「君たちはどう生きるか」("The Boy and the Heron",2023年)がアニメーション映画賞に選ばれたようだ。
ポール・キング監督、ティモシー・シャラメ主演「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」("Wonka",2023年)の米国内興収が2億ドルを超えたようだ。
山川直輝、朝基まさし原作、青山貴洋監督、船橋勧脚本、佐々木蔵之介、齋藤飛鳥、高橋恭平、木村多江、音尾琢真、淵上泰史、神野三鈴、津田健次郎、宮世琉弥、立川談春、板倉俊之、大東駿介、西垣匠、金子隼也共演「映画 マイホームヒーロー」からの写真が公開されたようだ。
Molly Manning Walker監督、ミア・マッケンナ=ブルース(Mia McKenna-Bruce)主演"How To Have Sex"(2023年)が米国内4館で封切られ、週末興収5万2008ドル、1館平均1万3002ドルを記録したようだ。
  2/6
Vamshi Paidipally監督、ラーム・チャラン(Ram Charan)、シュルティ・ハーサン(Shruti Haasan)、エイミー・ジャクソン、ジャヤスダ(Jayasudha)、ラーフル・デーヴ(Rahul Dev)、スッバラージュ(Subbaraju)、アッル・アルジュン(Allu Arjun)、カージャル・アグルワール(Kajal Aggarwal)ら共演"Yevadu"(2014年)が「ザ・フェイス」の邦題で2月23日からシネ・リーブル池袋、池袋HUMAXシネマズほかで公開されるようだ。
ファッションデザイナーの中里唯馬に密着した、関根光才監督のドキュメンタリー映画「燃えるドレスを紡いで」が、3月16日から公開されるようだ。
オピオイド危機に立ち向かう写真家ナン・ゴールディン(Nan Goldin)を追った、Laura Poitras監督のドキュメンタリー映画「美と殺戮のすべて」("All the Beauty and the Bloodshed",2022年)の予告編が公開されたようだ。
ボブ・マーリー(Bob Marley,1945-1981)を描く、Reinaldo Marcus Green監督、キングズリー・ベン=アディル(Kingsley Ben-Adir)、ラシャーナ・リンチ、ジェイムズ・ノートンら共演「ボブ・マーリー ONE LOVE」("Bob Marley: One Love",2024年)のポスターが公開されたようだ。
交通事故で下半身付随となった山岡瑞子監督が自身の日常を記録したドキュメンタリー映画「Maelstrom マエルストロム」が、5月10日からアップリンク吉祥寺で公開されるようだ
綾部真弥監督、市原隼人、大原優乃、田澤泰粋、栄信、六平直政、いとうまい子、高畑淳子、小堺一機共演「おいしい給食 Road to イカメシ」からの写真が公開されたようだ。
ンテンツモデレーターを題材にした、天野大地脚本・監督、大西礼芳、小林リュージュ、八代崇司、佐々木心音、小寺結花、佳那共演の短編映画「見知らぬ人の痛み」が、4月19日からテアトル新宿ほかで公開されるようだ。
藤井道人監督、長澤まさみ、坂口健太郎、横浜流星、リリー・フランキー、寺島しのぶ、田中哲司、森七菜、黒島結菜、中島歩、若林拓也、深川麻衣、でんでん、舘ひろし、北村有起哉、木野花、奥平大兼共演「パレード」の予告編が公開されたようだ。
ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、ティモシー・シャラメ、ゼンデイヤ、レベッカ・ファーガソン、ジョシュ・ブローリン、オースティン・バトラー、フローレンス・ピュー、デイヴ・バウティスタ、クリストファー・ウォーケン、レア��セドゥ、ステラン・スカルスガルド、シャーロット・ランプリング、ハビエル・バルデム共演「DUNE/デューン 砂の惑星 PART2」("Dune: Part Two")の日本語吹替版で、入野自由、内田真礼、皆川純子、大塚芳忠、大塚明夫、木村昴、早見沙織、立木文彦、藤井ゆきよ、勝部演之、池田秀一が声優を務めているようだ。
原廣利監督、舘ひろし、柴田恭兵、仲村トオル、浅野温子、長谷部香苗、ベンガル、土屋太鳳、吉瀬美智子、岸谷五朗、西野七瀬、早乙女太一、深水元基、鈴木康介、小越勇輝、杉本哲太共演「帰ってきた あぶない刑事」の予告編が公開されたようだ。
飯嶋和一の小説「プロミスト・ランド」が、飯島将史監督、杉田雷麟、寛一郎共演で映画化、2024年初夏に公開されるようだ。
竹内亮監督のドキュメンタリー映画「再会长江」("The Yangtze River",2022年)が「劇場版 再会長江」の邦題で4月12日から角川シネマ有楽町ほかで公開されるようだ。
ヨルゴス・ランティモス監督「ロブスター」("The Lobster",2015年)、「聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア」("The Killing of a Sacred Deer",2017年)が2月9日からシネ・リーブル池袋で再上映されるようだ。
ニア・ダコスタ監督、ブリー・ラーソン、テヨナ・パリス、イマン・ヴェラーニ、パク・ソジュン、サミュエル・L・ジャクソン、ケルシー・グラマー共演「マーベルズ」("The Marvels",2023年)のメイキング映像が公開されたようだ。
NASAの宇宙飛行士アイリーン・コリンズ(Eileen Collins)の半生を追う、Hannah Berryman監督のドキュメンタリー映画"Spacewoman"が製作されるようだ。年内に完成、2025年に劇場公開される模様。
2月11日のスーパーボウル(Super Bowl LVIII)開催に合わせて、ショーン・レヴィ監督「デッドプール3」("Deadpool 3")、ジョン・M・チュウ監督"Wicked"、Michael Sarnoski監督"A Quiet Place: Day One"などのTVスポットが放送されるようだ。
ヘザー・グラハム脚本・監督・主演、ジュリア・スタイルズ、トーマス・レノン、マイケル・グロス(Michael Gross)、アンドレア・サヴェイジ(Andrea Savage)、Jonathan Brotherton共演のロマンチックコメディ"Chosen Family"が、2月7-17日開催の第39回サンタバーバラ国際映画祭(Santa Barbara International Film Festival)でクロージング上映されるようだ。
モントリオールを拠点とするH264は、François Delisle監督"Waiting for the Storms"、Léa Pool監督"Hotel Silence"などをEuropean Film Marketに出展するようだ。
ジェイムズ・キャメロンは、「アバター」("Avatar")シリーズについて「5作目までの脚本は完成しており、6作目、7作目のアイデアはあるが、おそらくその時点で(監督の)バトンを渡すことになるだろう」と語ったようだ。
Liselot VerbruggeはFilm Harbourを新設、第74回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)に出品されるSvitlana Lishchynska監督のドキュメンタリー映画"A Bit of a Stranger"とCostanza Quatriglio監督の短編ドキュメンタリー映画"Il cassetto segreto"(The Secret Drawer)の世界販売を手掛けるようだ。
トム・リン(林書宇)監督、ラナ・コンドル、アンドリュー・小路(Andrew Koji)、ロス・バトラー、サン・カン、エロディ・ユン共演の新作ロマンチック・コメディ"Worth the Wait"の世界販売権をThe Exchangeが獲得したようだ
「28日後...」("28 Days Later",2002年)に出演したキリアン・マーフィは「SARSが流行していた頃で、ゾンビ映画だとは思っていなかった。(ジョージ・A・)ロメロの映画(『ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド』)がどれほど神聖な作品か知らなかったので、観ていなくてよかった」と語ったようだ。
William Wages監督、ボー・ブリッジス、ロブ・メイズ(Rob Mayes)、Sandra Lee-Oian Thomas、T.J. Power、Brett Gentile、Ezekiel Bridges共演"The Neon Highway"の米国での劇場公開日が3月15日に設定されたようだ。
第74回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)Encounters部門に出品される、イランのAliyar Rastiによる監督デビュー作"The Great Yawn"の世界販売権をHereticが獲得したようだ。
Christian Andersen脚本・監督、Sylvester Byde、Johanne Louise Schmidt、Anders Brinck Madsen、Sofie Torp、Iben Dorner、Esben Dalgaard、Henrik Birch共演"Synkefri"(2023年)の国際販売権をPicture Tree Internationalが獲得したようだ。
第53回ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)の観客賞に、アグニェシュカ・ホラント監督"Green Border"(2023年)が選ばれたようだ。
ジュスティーヌ・トリエ(Justine Triet)監督「落下の解剖学」("Anatomie d'une chute",2023年)の中国本土での劇場公開日が3月29日に設定されたようだ。
シエナ・ミラーは、フランスの女性闘牛士を描くJoe Weiland、Finn Constantine監督の短編映画"Marion"の製作総指揮に加わったようだ。
The Society of LGBTQ Entertainment Critics(GALECA)による第15回Dorian Film Awardsのノミネーションが発表、アンドリュー・ヘイ(Andrew Haigh)脚本・監督「異人たち」("All of Us Strangers",2023年)が最多9部門で候補に挙がったようだ。
アメリカ・フェレーラの映画監督デビュー作として企画されている、Erika Sánchezの小説に基づくLinda Yvette Chávez脚本の新作"I Am Not Your Perfect Mexican Daughter"は、権利がNetflixからAmazon MGM Studios傘下のOrion Picturesに移ったようだ。
"ジョン・クラシンスキ"脚本・監督・出演、ライアン・レイノルズ、ケイリー・フレミング(Cailey Fleming)、フィオナ・ショウ、フィービー・ウォーラー=ブリッジ、ルイス・ゴセットJr.(Louis Gossett Jr.)、エミリー・ブラント、マット・デイモン、マヤ・ルドルフ、スティーヴ・カレルら共演「ブルー AND THE SECRET FRIENDS」("IF")のメイキング映像が公開されたようだ。
ACLU of Southern Californiaは、「エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス」("Everything Everywhere All At Once",2022年)などを手掛けたダニエル・シュナイナート、ダニエル・クワンにBill of Rights Awardsを贈るようだ。
Tilman Singer脚本・監督、ハンター・シェイファー(Hunter Schafer)、ダン・スティーヴンス、ジェシカ・ヘンウィック、マートン・チョーカシュ共演"Cuckoo"の米国公開日が5月3日に設定されたようだ。
パブロ・ベルヘル(Pablo Berger)監督によるアニメーション映画"Robot Dreams"の米国公開日が5月31日に設定されたようだ。
パメラ・アドロン監督、イラナ・グレイザー(Ilana Glazer)、ミシェル・ブトー(Michelle Buteau)、ジョン・キャロル・リンチ、ハサン・ミンハジ(Hasan Minhaj)共演"Babes"の米国公開日が5月17日に設定されたようだ。
アリーチェ・ロルヴァケル監督、ジョシュ・オコナー(Josh O'Connor)、イザベラ・ロッセリーニ、アルバ・ロルヴァケル共演"La Chimera"のポスターが公開されたようだ。
マシュー・ヴォーンは、自身のスタントチームが脚本・監督・出演する新作アクション映画に、クリス・ヘムズワース、サム・ロックウェルが出演していることを明らかにしたようだ。
ジョシュ・ブローリンは、Marvel Cinematic Universeでのサノス復活の可能性について「彼(サノス)を連れ戻そうとしている、という話を人づてに聞いたことはある」と語ったようだ。
ショーン・レヴィ監督、ライアン・レイノルズ、ヒュー・ジャックマン共演の新作「デッドプール3」("Deadpool 3")のロゴが公開されたようだ。
「ブルービートル」("Blue Beetle",2023年)のショロ・マリデュエナ(Xolo Maridueña)は「続編であれ何であれ、ブルービートルは再び姿を表す」とコメント、今後のDC Universe作品で引き続きブルービートルを演じることを示唆したようだ。
Rhys Frake-Waterfield脚本・監督「プー あくまのくまさん」("Winnie the Pooh: Blood and Honey",2023年)の続編"Winnie the Pooh: Blood and Honey 2"の予告編が公開されたようだ。
英BBCのニュース番組Newsnightで2019年に放送されたアンドリュー王子とのインタビューに基づく、Philip Martin監督、ルーファス・シーウェル、ジリアン・アンダーソン、キーリー・ホーズ、ビリー・パイパー(Billie Piper)、キーリー・ホーズ共演のNetflix映画"Scoop"からの写真が公開されたようだ。
13歳の娘が集団性的暴行事件の被害者となったインドの農夫の姿を追った、Nisha Pahuja監督のドキュメンタリー映画"To Kill a Tiger"(2022年)が、今週末から米国内の劇場で再上映されるようだ。
「ジュラシック・ワールド 新たなる支配者」("Jurassic World Dominion",2022年)に続く「ジュラシック・ワールド」シリーズの新作は、デヴィッド・リーチが監督を務める模様。米国公開日は2025年7月2日に設定されたようだ。
マックス・ミンゲラ監督、エリザベス・モス、ケイト・ハドソン、カイア・ガーバー(Kaia Gerber)共演の新作サイコスリラー"Shell"で、Arian Moayed、Este Haim、Lionel Boyce、Ziwe、Amy Landecker、Peter MacNicol、Blake Lee、Dustin Milligan、Peri Gilpin、メアリー・リン・ライスカブがキャストに加わったようだ。
「死霊のはらわた」("The Evil Dead",1981年)シリーズのスピンオフとなるGhost House Picturesの新作で、Sébastien Vaničekが共同脚本と監督を務めるようだ。
SF・ファンタジー・ホラー映画アカデミー(Academy of Science Fiction, Fantasy and Horror Films)による第51回サターン賞(Saturn Awards)が発表、映画部門ではジェイムズ・キャメロン監督「アバター:ウェイ・オブ・ウォーター」("Avatar: The Way of Water",2022年)がSF映画賞、監督賞など4部門を獲得したようだ。
Doha Film Instituteによる3月1-6日開催の映画ワークショップ第10回Qumraで、レオス・カラックス、クレール・ドニ、アトム・エゴヤン、Martín Hernández、ジム・シェリダンが講師を務めるようだ。
Stewart O'Nanの小説に基づくDara Van Dusen監督の新作サバイバルスリラー"A Prayer for the Dying"で、カラム・ターナー、Kristine Kujath Thorp、グスタフ・リンド(Gustav Lindh)が共演するようだ。
Caroline Vignal脚本・監督、ロール・カラミー主演"Antoinette dans les Cevennes"(2020年)に基づく、キャサリン・ハードウィック監督、トニ・コレット主演の新作コメディ"A French Pursuit"の販売権をHanWay Filmsが獲得したようだ。
Sherren Lee監督、Andrea Bang、ロビー・アメル(Robbie Amell)共演の新作ロマンチック・コメディ"Float"からの映像が公開されたようだ。
シャーリーズ・セロンは、以前にマシュー・ヴォーンの監督で企画されていた新作SF映画"Courage"で主演するようだ。現在監督を探しているらしい。
「オズワルド・ザ・ラッキー・ラビット」("Oswald the Lucky Rabbit",1927年)のキャラクタに基づく、Lilton Stewart II、Lucinda Bruce監督の新作アニメーション映画"Oswald: Down the Rabbit Hole"の特報が公開されたようだ。
山崎貴脚本・監督「ゴジラ-1.0」("Godzilla Minus One",2023年)のMondo版ポスターが公開されたようだ。
Homi Adajania監督、Pankaj Tripathi、Sara Ali Khan、Vijay Varma、Dimple Kapadiaら共演のNetflix映画"Murder Mubarak"の予告編が公開されたようだ。
ヘンリー・ネルソン(Henry Nelson)監督、ティム・ブレイク・ネルソン、Chloë Astrid Kerwin、Grant Harvey、Gus Birney、Jared Abrahamson共演"Asleep in My Palm"の予告編が公開されたようだ。
ある中学校の2年6組に在籍する生徒35人に密着した竹林亮監督のドキュメンタリー映画「14歳の栞」(2021年)が、3月1日からホワイトシネクイント、池袋シネマ・ロサほかで再上映されるようだ。
横浜市泉区に7月開業する「ゆめが丘ソラトス」内に、「109シネマズゆめが丘」がオープンするようだ。
マーティン・スコセッシ、フランチェスカ・スコセッシ(Francesca Scorsese)父娘が共演したSquarespaceのCMが公開されたようだ。
"Saw X"(2023年)に続くシリーズ第11作の監督は、引き続きケヴィン・グルタートが務めるようだ。
  2/7
ダニエル・シュミット(Daniel Schmid,1941-2006)監督「デ・ジャ・ヴュ」("Jenatsch",1987年)、「季節のはざまで」("Hors saison",1992年)デジタルリマスター版の予告編が公開されたようだ。
アリ・アスター監督、ホアキン・フェニックス、ネイサン・レイン、エイミー・ライアン、スティーヴン・マッキンリー・ヘンダーソン、ヘイリー・スクワイアーズ、カイリー・ロジャーズ、ドゥニ・メノーシェ、パーカー・ポージーら共演「ボーはおそれている」 "Beau Is Afraid",2023年)の予告編が公開されたようだ。
吉田修一原作、大森立嗣監督、福士蒼汰、松本まりか、浅野忠信、福地桃子、財前直見、三田佳子共演「湖の女たち」の特報が公開されたようだ。
宮崎大祐監督、三好藤紀、秋本ふせん、村岡佳奈、川野邉修一、坂本彩音、渡部智子、悠太、岡澤由佳、こばやしかのん、谷田部美咲、レオ、今井彰人、今井ミカ、百花亜希、渡邉智美、渚まな美、奏衛共演「MY LIFE IN THE BUSH OF GHOSTS」が、3月29日からシモキタ - エキマエ - シネマ「K2」で1週間限定上映されるようだ。
金子智明監督、賀集利樹、鶴嶋乃愛共演「贋作」、ヨリコジュン監督、高山孟久、Raychell共演「横濱の仮族」、中村優一監督、秋沢健太朗、渋江譲二共演「死仮面」の3話からなる「YOKOHAMA」がm4月19日から公開されるようだ。
香月秀之脚本・監督、高畑淳子、橋爪功、剛力彩芽、松下由樹、水野勝、西村まさ彦、石橋蓮司、藤吉久美子、増子倭文江、長塚京三、凰稀かなめ、藤原紀香、大村崑、LiLiCo、窪塚俊介、勝俣州和、橋本マナミ共演「お終活 再春!人生ラプソディ」からの写真が公開されたようだ。
河合勇人監督、京本大我、古川琴音、横田真悠、三浦獠太、坂口涼太郎、皆川猿時、西田尚美、尾美としのり共演「言えない秘密」のインタビュー映像が公開されたようだ。
キム・ギョンウォン監督、チュ・ジフン、パク・ソンウン、チェ・ソンウン、カン・ホンソク、イ・ダル、パク・ヘウン共演「ジェントルマン」("Gentleman",2022年)からの映像が公開されたようだ。
Ilker Çatak監督、レオニー・ベネシュ主演"Das Lehrerzimmer"(2023年)が「ありふれた教室」の邦題で5月17日から新宿武蔵野館、シネスイッチ銀座、シネ・リーブル池袋ほかで公開されるようだ。
北國浩二の小説「嘘」が、関根光才脚本・監督、杏杏、中須翔真、佐津川愛美、酒向芳、木竜麻生、和田聰宏、丸山智己、河井青葉、安藤政信、奥田瑛二共演「かくしごと」として映画化、6月7日からTOHOシネマズ 日比谷、テアトル新宿ほかで公開されるようだ。
日本と韓国の陶芸文化を題材にした、松倉大夏監督のドキュメンタリー映画「ちゃわんやのはなし 四百年の旅人」が、5月からポレポレ東中野ほかで公開されるようだ。
ビクトル・エリセ監督、マノロ・ソロ(Manolo Solo)、ホセ・コロナド(José Coronado)、アナ・トレントら共演「瞳をとじて」("Cerrar los Ojos",2023年)のメッセージ映像が公開されたようだ。
現代のチュニジアを舞台に描くMehdi M. Barsaoui監督の新作"Aïcha"の国際販売権を、パリを拠点とするThe Party Film Salesが獲得したようだ。
デイヴ・フランコ、アリソン・ブリーは、Michael Shanks脚本・監督の新作ホラー"Together"で共演するようだ。
ヤーヤ・アブドゥル=マティーン二世、ベン・キングズレイ、デミトリアス・グロッセ、ジョシュ・ガッドら共演のDisney+ドラマシリーズ"Wonder Man"の撮影現場で、スタッフ1名が転落事故で死亡したようだ。
2月28日日-3月3日開催の第13回Sun Valley Film Festivalで、テッド・ホープ(Ted Hope)にPioneer Awardが贈られるようだ。
「セレステ∞ジェシー」("Celeste and Jesse Forever",2012年)に基づく、ディーン・クレイグ(Dean Craig)脚本・監督の新作ロマンチック・コメディ"Lola and Freddi"で、ナオミ・ハリス、ジョエル・フライ、ジャミーラ・ジャミル(Jameela Jamil)、Olivia Leeが共演するようだ。
ウォルター・モズリイ(Walter Mosley)原作、Nadia Latif監督、コーリー・ホーキンス、ウィレム・デフォー共演の新作"The Man in My Basement"で、アンナ・ディオプ(Anna Diop)がキャストに加わったようだ。
ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督「DUNE/デューン 砂の惑星」("Dune",2021年)とクリストファー・ノーラン監督「オッペンハイマー」("Oppenheimer",2023年)が、中国本土で再上映されるようだ。
Matt Winn監督、シャーリー・ヘンダーソン、ルーファス・シーウェル、オリヴィア・ウィリアムズ、インディラ・ヴァルマ、アラン・テュディック共演"The Trouble With Jessica"のポスターが公開されたようだ。
昨年のサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)でプレミア上映された、Erica Tremblay監督、リリー・グラッドストーン(Lily Gladstone)、Isabel Deroy-Olson共演"Fancy Dance"(2023年)の全世界での権利をAppleが獲得したようだ。
Michael Zaiko Hall監督、ケヴィン・スペイシー、Jet Jandreau、レベッカ・デモーネイ、ジェイク・ウェバー共演"Peter Five Eight"の予告編が公開されたようだ。
東映アニメーション(Toei Animation)は、ゲームクリエイターの大島直人、「シュレック2」("Shrek 2",2004年)の脚本家David N. Weiss、「攻殻機動隊 SAC_2045 持続可能戦争」(2021年)のプロデューサーJoseph Chouと組んで、アニメーション映画"Hypergalactic"を製作するようだ。Weissが監督を務める模様。
ボブ・マーリー(Bob Marley,1945-1981)を描く、Reinaldo Marcus Green監督、キングズリー・ベン=アディル(Kingsley Ben-Adir)、ラシャーナ・リンチ、ジェイムズ・ノートンら共演「ボブ・マーリー ONE LOVE」("Bob Marley: One Love")のTVスポットが公開されたようだ。
Jon Keeyes監督、アリス・イヴ、アントニオ・バンデラス、Paul Reid共演"Cult Killer"からの映像が公開されたようだ。
ジェイムズ・サミュエル(Jeymes Samuel)脚本・監督、ラキース・スタンフィールド、アンナ・ディオプ(Anna Diop)、RJ・サイラー、ケイレブ・マクマフリン(Caleb McLaughlin)、Teyana Taylor、ジェイムズ・マカヴォイ、アルフレ・ウッダード、オマール・シー、マイケル・ウォード(Micheal Ward)、デヴィッド・オイェロウォ共演"The Book of Clarence"(2023年)の冒頭映像が公開されたようだ。
デミ・ムーアは、「ゴースト/ニューヨークの幻」("Ghost",1990年)に出演した際に作った小さな壺を今でも持っていることを明らかにしたようだ。
「愛するがゆえに」("Aashiqui 2",2013年)のモーヒト・スーリー(Mohit Suri)監督によるタイトル未定の新作で、Ahaan Pandayが俳優デビューするようだ。
J.J. Perry監督の新作アクションアドベンチャー映画"Afterburn"で、デイヴ・バウティスタ、サミュエル・L・ジャクソンが共演するようだ。太陽フレアによって全世界のテクノロジーが失われてから10年後の地球が舞台になるらしい。
ジェニファー・エスポジト脚本・監督・出演、Emily Bader、Odessa A'zion、ドメニク・ランバルドッツィ、アナベラ・シオラ共演"Fresh Kills"の北米配給権をQuiver Distributionが獲得したようだ。
Doug Rao監督の新作サイコスリラー"Dirty Boy"で、グレアム・マクタヴィッシュ、Stan Steinbichler、スージー・ポーター、オナー・ギリーズ(Honor Gillies)が共演するようだ。すでに撮影を終えた模様。
ドナルド・E・ウェストレイク(Donald E. Westlake)の小説「悪党パーカー」シリーズに基づく、シェイン・ブラック監督、マーク・ウォルバーグ、ラキース・スタンフィールド、ローサ・サラザール共演の新作"Play Dirty"で、ダーモット・マルロニー、トニー・シャルーブがキャストに加わったようだ。
ロビー・ウィリアムズ(Robbie Williams)の半生を描くマイケル・グレイシー監督の新作"Better Man"の北米配給権を、Paramount Picturesが2500万ドルで獲得したようだ。
3月3日開催の第38回米映画撮影監督協会(American Society of Cinematographers)賞授賞式で、スパイク・リーにBoard of Governors Awardが贈られるようだ。
William Kaufman監督の新作SF映画"Osiris"で、マックス・マーティーニ、ブリアナ・ヒルデブランド、ラモニカ・ギャレット(LaMonica Garrett)、リンダ・ハミルトンが共演するようだ。すでに昨年末に撮影を終えた模様。
シンガーソングライターのジュディ・シル(Judee Sill,1944–1979)の生涯を追った、Andy Brown、Brian Lindstrom監督のドキュメンタリー映画"Lost Angel: The Genius of Judee Sill"の北米配給権をGreenwich Entertainmentが獲得したようだ。
マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)を描く、アントワン・フークア監督、Jaafar Jackson、コールマン・ドミンゴ、ニア・ロング共演の新作"Michael"で、マイルズ・テラーがキャストに加わったようだ。
ティム・ストーリー監督、エディ・マーフィ、ピート・デヴィッドソン、キキ・パーマー共演の新作"The Pickup"で、アンドリュー・ダイス・クレイがキャストに加わったようだ。
ケヴィン・コスナー製作・主演によるタイトル未定の新作で、「クリミナル 2人の記憶を持つ男」("Criminal",2016年)のアリエル・ヴロメン(Ariel Vromen)が監督に起用されたようだ。
ガイ・ジェンキン(Guy Jenkin)監督の新作コメディ"Fools"で、カレン・ギランがメアリー・テューダー(Mary Tudor,1496-1533)を演じるほか、Patsy Ferran、ブレンダ・ブレッシン、ジム・ブロードベントが共演するようだ。
ジェイムズ・スチュワート(James Stewart,1908-1997)を描く映画"A Truly Wonderful Life"(仮題)が製作されるようだ。Burns & Co. Productionsが製作を手掛ける模様。
Ray Mendoza、アレックス・ガーランド脚本・監督によるタイトル未定の新作戦争映画で、チャールズ・メルトン(Charles Melton)が出演交渉に入っているようだ。
George Furth原作、スティーヴン・ソンドハイム作詞・作曲によるステージミュージカル"Merrily We Roll Along"を映画化する、リチャード・リンクレイター監督、ポール・メスカル(Paul Mescal)、ベン・プラット、ビーニー・フェルドスタイン共演の新作で、Mallory Bechtelがキャストに加わったようだ。
American Black Film Festivalは、ケルヴィン・ハリソンJr.にRising Star Awardを贈るようだ。
Karl R. Hearne脚本・監督、Dale Dickey、Romane Denis、Roc Lafortune、Bruce Ramsay、Jonathan Koensgen共演"The G"(2023年)の英国での配給権をLightbulb Film Distributionが獲得したようだ。
Essence誌による3月7日開催の第17回Black Women in Hollywoodで、ダニエル・ブルックス(Danielle Brooks)、ハリー・ベイリー(Halle Bailey)、Nkechi Okoro Carroll、Kathryn Busbyが表彰されるようだ。
トッド・ヘインズ監督、ホアキン・フェニックス主演のタイトル未定の新作の販売権をMK2 Filmsが獲得したようだ。
Sujeeth監督、Pawan Kalyan、Emraan Hashmi、Prakash Raj、Priyanka Mojan、Arjun Das、Sriya Reddy共演"OG"のインドを含む各国での劇場公開日が9月27日に設定されたようだ。
スウェーデン最大手の映画館チェーンFilmstadenに対し、ロシアが支援するハッカー集団によるサイバー攻撃が行われ、1月19-27日の期間チケットの販売ができなくなっていたようだ。25%程度の売上の落ち込みがあったと予想されている模様。
レニー・ハーリン監督「カットスロート・アイランド」("Cutthroat Island",1995年)の4K UHDが4月2日に米国でリリースされるようだ。
Rose Glass監督、クリステン・スチュワート、Katy M. O'Brian、エド・ハリス共演"Love Lies Bleeding"の予告編がまもなく公開されるようだ。
イーサン・コーエン監督、マーガレット・クアリー、ジェラルディン・ヴィスワナサン(Geraldine Viswanathan)、ビーニー・フェルドスタイン、コールマン・ドミンゴ、ペドロ・パスカル、ビル・キャンプ、マット・デイモン共演"Drive-Away Dolls"の予告編が公開されたようだ。
ジェフ・ワドロウ監督、ディワンダ・ワイズ(DeWanda Wise)、Pyper Braun、トム・ペイン、Taegen Burns、Veronica Falcon、Betty Buckley共演のホラー"Imaginary"の予告編が公開されたようだ。
音楽への検閲を題材にした、Sean Patrick Shaul監督のドキュメンタリー映画"Cover Your Ears"の予告編が公開されたようだ。
アリーチェ・ロルヴァケル監督、ジョシュ・オコナー(Josh O'Connor)、イザベラ・ロッセリーニ、アルバ・ロルヴァケル、Carol Duarte、Vincenzo Nemolato、Lou Roy-Lecollinetら共演"La Chimera"の予告編が公開されたようだ。
Janeen Damian監督、リンジー・ローハン、エド・スペリーアス(Ed Speleers)、アレクサンダー・ヴラホス(Alexander Vlahos)、Ayesha Curry、Elizabeth Tan、Jacinta Mulcahy、ジェイン・シーモア共演のNetflix映画"Irish Wish"からの写真が公開されたようだ。
"I Saw The TV Glow"(2023年)のJane Schoenbrun監督による次回作はスラッシャー映画で、"Teenage Sex and Death at Camp Miasma"というタイトルになるらしい。
Sony Pictures Animationが、「ヴェノム」("Venom")をR指定アニメーション映画化する、という噂があるようだ。
ヘンリー・セリック監督「コララインとボタンの魔女」("Coraline",2009年)公開15周年に合わせた3Dリマスター版上映が、8月に各国の劇場で行われるようだ。
第76回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)コンペ部門に出品された、ジェシカ・ハウスナー監督、ミア・ワシコウスカ、シセ・バベット・クヌッセン、Luke Barker、Ksenia Devriendt、Florence Baker、Samuel D. Anderson、Gwen Currant、Andrei Hozoc、Sade McNichols-Thomas共演"Club Zero"(2023年)の予告編が公開されたようだ。
1月26日からNetflixで配信されているSandeep Reddy Vanga監督、ランビール・カプール、アニル・カプール共演"Animal"(2023年)は、1週間での合計視聴時間が2080万時間に達し 全世界で4位、インド映画として1位となったようだ。
宮崎駿監督「君たちはどう生きるか」("The Boy and the Heron",2023年)の音楽を手掛けた久石譲のインタビュー映像が公開されたようだ。
  2/8
Emma Tammi監督、ジョシュ・ハッチャーソン、マシュー・リラード、メアリー・スチュアート・マスターソン、キャット・コナー・スターリング(Kat Conner Sterling)、エリザベス・ライル(Elizabeth Lail)共演「ファイブ・ナイツ・アット・フレディーズ」("Five Nights at Freddy's",2023年)の特別映像が公開されたようだ。
SHINeeを追った、イ・フビン監督「MY SHINee WORLD」("My SHINee World",2023年)の予告編が公開されたようだ。
松田優作(1949-1989)の特集上映「角川シネマコレクション 松田優作の狂気」が3月22日-4月4日に角川シネマ有楽町、「東映Classics 松田優作」が3月15日-4月11日に丸の内TOEI、「Japan Foundation Movie Festival 2024:松田優作‐野獣死すべし‐」が2月13日からソウル、16日から釜山で開催されるようだ。
小林豊規(1959-2023)脚本・監督、とみやまあゆみ、笛木陽子、原田里佳子、蒔苗勇亮、田口夏帆、榛原亮、小野孝弘、金剛地武志、藤村拓矢、杉山宗賢、加藤桃子、真山亜子共演「静かに燃えて」(2023年)が、3月30日から池袋シネマ・ロサで1週間限定レイトショー公開されるようだ。
パンクバンドのThe Swanky'sを追った、瀬下黄太監督のドキュメンタリー映画「バカ共相手のボランティアさ」の予告編が公開されたようだ。
第53回ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)で最高賞のTiger Awardを獲得した、田中稔彦脚本・監督、鈴木タカラ、大山真絵子、森山祥伍、池田彰夫、勝又啓太、田野真悠、菅野はな、内田竜次、築山万有美、田中稔彦共演「莉の対」("Rei")が、5月31日からテアトル新宿で1週間限定上映されるようだ。
ロブ・エプスタイン(Rob Epstein)、ジェフリー・フリードマン(Jeffrey Friedman)監督のドキュメンタリー映画「ナチ刑法175条」("Paragraph 175",2000年)の予告編が公開されたようだ。
佐藤嗣麻子脚本・監督、山崎賢人、染谷将太、奈緒、安藤政信、村上虹郎、板垣李光人、國村隼、北村一輝、小林薫共演「陰陽師0」の予告編が公開されたようだ。
久万真路脚本・監督、岩城滉一、高月彩良、淵上泰史、西尾まり、三浦誠己、貫地谷しほり、田山涼成、宮崎美子共演「ラストターン 福山健二71歳、二度目の青春」の予告編が公開されたようだ。
野本梢監督、道田里羽、滝澤エリカ、熊谷真実、井上拓哉、平川はる香、中山来未、定本楓馬、野上天翔、幹てつや、そら、逢坂由委子、大貝瑠美華、美桜子、牧海斗、大塚菜々穂、村上りおん、小沼朝生、坂田遥香、しゅんしゅんクリニックP、大高洋夫、千綿勇平、岡本宗史、土屋直子、村田啓治共演「わたしかもしれない」(仮題)に、橋本紗也加、大川大、田村魁成が出演するようだ。
安田現象原作・脚本・監督のアニメーション映画「メイクアガール」が製作されるようだ。
庄司輝秋脚本・監督、アフロ、呉城久美、黒崎煌代、津田寛治、澤口佳伸、園山敬介、松金よね子共演「さよなら ほやマン」(2023年)が、3月2日からポレポレ東中野ほかで"第2次公開"されるようだ。
Paul Lindsey(Noah Boyd)原作、レニー・ハーリン監督、アーロン・エッカート、ニーナ・ドブレフ、クリフトン・コリンズJr.、ティム・ブレイク・ネルソン、イルフェネシュ・ハデラ(Ilfenesh Hadera)共演"The Bricklayer"(2023年)が「ブリックレイヤー」の邦題で3月22日から新宿バルト9ほかで公開されるようだ。
瀬尾まいこ原作、三宅唱監督、松村北斗、上白石萌音、光石研、りょう、渋川清彦、芋生悠、藤間爽子共演「夜明けのすべて」("All the Long Nights")のメイキング映像が公開されたようだ。
タイカ・ワイティティ監督、マイケル・ファスベンダー、ウィル・アーネット、エリザベス・モス、リス・ダービーら共演「ネクスト・ゴール・ウィンズ」("Next Goal Wins",2023年)からの映像が公開されたようだ。
ガイ・リッチー監督、ジェイク・ギレンホール、ダール・サリム、アントニー・スター(Antony Starr)、ジョニー・リー・ミラー、エミリー・ビーチャム、アレクサンダー・ルドウィグ共演「コヴェナント 約束の救出」("Guy Ritchie's The Covenant",2023年)の冒頭映像が公開されたようだ。
土橋章宏原作、河合勇人監督、ムロツヨシ、永山瑛太、川口春奈、林遣都、北村一輝、森崎ウィン、星田英利、野波麻帆、尾上右近、柄本明、廣瀬智紀、濱津隆之、野村康太、入江甚儀、寛一郎、本多力、板垣瑞生、橋本マナミ、加藤小夏共演「身代わり忠臣蔵」のメイキング&インタビュー映像が公開されたようだ。
Joe Lawlor、Christine Molloy脚本・監督、イモージェン・プーツ、トム・ヴォーン=ローラー共演"Baltimore"(2023年)の予告編が公開されたようだ。
Paul Dektor監督、セオドア・メルフィ脚本、ピーター・ディンクレイジ、シャーリー・マクレーン、マット・ディロン、ダニー・グローヴァー、Kim Quinn共演"American Dreamer"(2022年)の国際販売権をArchstone Entertainmentが獲得したようだ。
ハンガリー人医師センメルヴェイス・イグナーツ(Semmelweis Ignác,1818-1865)の実話に基づく、ラホス・コルタイ監督、Miklós H. Vecsei、Katica Nagy共演"Semmelweis"(2023年)は、2023年11月30日にハンガリーで公開されて以来、観客動員数28万人を超える大ヒットとなっているようだ。
Kogonada監督、Seth Reiss脚本の新作"A Big Bold Beautiful Journey"で、マーゴット・ロビー、コリン・ファレルが共演するようだ。
マイク・タイソンは、新作スーパーヒーロー映画"Bunny-Man"で自分自身を演じるようだ。トリノで全編の撮影が行われる模様。
第74回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)コンペ部門に出品される、Alonso Ruizpalacios監督、ルーニー・マーラ主演"La Cocina"からの映像が公開されたようだ。
Julian Glander監督のアニメーション映画"Boys Go to Jupiter"で、Julio Torres、Tavi Gevinson、Elsie Fisher、Sarah Sherman、Grace Kuhlenschmidt、Jack Corbett、Joe Pera、Miya Folick、Cole Escolaらが声優を務めるようだ。
南カリフォルニア大学(University of Southern California)のSchool of Dramatic Artsは、アメリカ・フェレーラに第2回Multihyphenate Awardを贈るようだ。
「パスト ライブス 再会」("Past Lives",2023年)のCeline Song監督による新作ロマンチック・コメディ"Materialists"で、ダコタ・ジョンソン、ペドロ・パスカル、クリス・エヴァンスが出演交渉に入っているようだ。
エイミー・ワインハウス(Amy Winehouse,1983-2011)を描く、サム・テイラー=ジョンソン監督、Marisa Abela、ジャック・オコンネル、エディ・マーサン、レスリー・マンヴィル共演"Back to Black"の音楽は、ニック・ケイヴ(Nick Cave)とウォーレン・エリス(Warren Ellis)が手掛けたようだ。
Zach Strauss脚本・監督の新作サイコホラー"Palette"で、ハンター・シェイファー(Hunter Schafer)、ノオミ・ラパスが共演するようだ。
リチャード・ゼルニカー(Richard Zelniker)監督、Steven Barr脚本、ビリー・ガーデル(Billy Gardell)、ジェイナ・リー・オルティス(Jaina Lee Ortiz)、ジェイミー・マクシェーン(Jamie McShane)共演"The Vortex"の世界販売権を、米国のSynkronized Distributionが獲得したようだ。
インドで2月9日-3月3日に開催されるホラー映画祭、第4回Wench Film Festivalで、Toby Poser、Zelda Adams、John Adams脚本・監督・共演"Where the Devil Roams"がオープニング上映されるようだ。
ショーン・レヴィ監督、ライアン・レイノルズ、ヒュー・ジャックマン共演の新作「デッドプール3」("Deadpool 3")の英国での劇場公開日が、当初予定の7月26日から25日に繰り上がったようだ。
昨年1月の除雪車の事故で38ヶ所を骨折したジェレミー・レナーは、治療後の自身のレントゲン写真を見て「たくさんのネジとたくさんの金属があって、まるでチタニウム・マン(Titanium Man)みたいだった」と語ったようだ。
第74回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)コンペ部門に出品される、Alonso Ruizpalacios監督、ルーニー・マーラ、Raúl Briones共演"La Cocina"のポスターが公開され��ようだ。
「モアナと伝説の海」("Moana",2016年)の続編となるDavid G. Derrick Jr.監督の新作"Moana 2"が2024年11月27日に米国で公開されるようだ。
3月8-16日開催のSXSW Film & TV Festivalで、ジョーダン・ピール製作、デヴ・パテル監督・主演"Monkey Man"が上映されるようだ。
ナオミ・ワッツ、タイ・シェリダン、マイケル・インペリオリ、ノーマン・リーダスは、Ben Shirinianの映画監督デビュー作となる新作"The Housewife"で共演するようだ。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)は、サマンサ・モートンにBAFTA Fellowshipを授与すると発表したようだ。
「トイ・ストーリー5」("Toy Story 5")と「アナと雪の女王3」("Frozen 3")は2026年になるようだ。
チェルシー・ペレッティ(Chelsea Peretti)脚本・監督・主演の新作コメディ"First Time Female Director"の予告編が公開されたようだ。
Alex Schaad監督、Mala Emde、Jonas Dassler共演"Aus meiner Haut"(Skin Deep)からの映像が公開されたようだ。
アダム・ウィンガード監督、レベッカ・ホール、ブライアン・タイリー・ヘンリー、ダン・スティーヴンス、カイリー・ホットルら共演「ゴジラxコング 新たなる帝国」("Godzilla x Kong: The New Empire")のポスターが公開されたようだ。
ジェフ・ワドロウ監督、ディワンダ・ワイズ(DeWanda Wise)、Pyper Braun、トム・ペイン、Taegen Burns、Veronica Falcon、Betty Buckley共演のホラー"Imaginary"のポスターが公開されたようだ。
Rose Glass監督、クリステン・スチュワート、Katy M. O'Brian、エド・ハリス共演"Love Lies Bleeding"の予告編が公開されたようだ。
ジョン・ファヴロウ監督"The Mandalorian & Grogu"の米国公開は2026年の5月ないし12月になる模様。
ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、ティモシー・シャラメ、ゼンデイヤ、レベッカ・ファーガソン、ジョシュ・ブローリン、オースティン・バトラー、フローレンス・ピュー、デイヴ・バウティスタ、クリストファー・ウォーケン、レア・セドゥ、ステラン・スカルスガルド、シャーロット・ランプリング、ハビエル・バルデム共演「DUNE/デューン 砂の惑星 PART2」("Dune: Part Two")からの映像が公開されたようだ。
片桐崇監督、大河内一楼脚本「劇場版 SPY×FAMILY CODE: White」("SPY x FAMILY CODE: White",2023年)の英語吹替版予告編が公開されたようだ。
ケイト・ウィンスレットがナレーションを務める、Christian Machacek監督のドキュメンタリー映画"DreamScapes"の予告編が公開されたようだ。
クリント・ベントリー(Clint Bentley)監督の新作"Train Dreams"で、ジョエル・エジャートン、フェリシティ・ジョーンズが共演するようだ。
「マジック・クエスト 魔界の剣」("The Sword and the Sorcerer",1982年)、「メン・イン・ブラック2」("Men in Black II",2002年)、「リロ&スティッチ」("Lilo & Stitch",2002年)などに出演した、声優・俳優のグレッグ・フィンリー(Greg Finley)さんが亡くなった(76歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ジェイムズ・L・ブルックス監督、エマ・マッキー主演の新作"Ella McCay"で、ジャック・ロウデンがキャストに加わったようだ。
「エイリアン」("Alien")シリーズの新作となる、フェデ・アルバレス監督、イザベラ・メルセード(Isabela Merced)、Cailee Spaeny、David Jonsson、Archie Renaux、Spike Fearn、Aileen Wuら共演"Alien: Romulus"の米国公開日が2024年8月16日に設定されたようだ。
「ズートピア2」("Zootopia 2")の米国公開日が2025年11月26日に設定されたようだ。
2023年2月6日にトルコとシリアを襲った大地震を題材にした、Waad Al-Kateab監督によるドキュメンタリー映画"Death Without Mercy"(仮題)の予告編が公開されたようだ。
「アイス・ロード」("The Ice Road",2021年)の続編となる、ジョナサン・ヘンズリー監督、リーアム・ニーソン主演の新作"Ice Road 2: Road To The Sky"で、ファン・ビンビンがキャストに加わったようだ。
ライアン・クーグラー、マイケル・B・ジョーダンが再び組むタイトル未定の新作映画企画は、争奪戦の末、Warner Bros.が獲得したようだ。
実話に基づくダニー・A・アベケイザー(Danny A. Abeckaser)監督の新作"Mob Cops"で、デヴィッド・アークエット、ケヴィン・コノリー、Leila Ben Khalifa、Jeremy Lukeが共演するようだ。現在ロサンゼルスで撮影に入っている模様。
カズオ・イシグロ(Kazuo Ishiguro)の小説「クララとお日さま」("Klara and the Sun")に基づく、タイカ・ワイティティ監督、エイミー・アダムス、ジェナ・オルテガ(Jenna Ortega)共演の新作"Klara and the Sun"でMia Tharia、Aran Murphyがキャストに加わったようだ。
Carl Tibbetts脚本・監督の新作犯罪スリラー"Sweet Dreams"で、エイミー・ルー・ウッド(Aimee Lou Wood)、ニック・フロスト、パーパ・エッシードゥ(Paapa Essiedu)、ビリー・ハウル、ニアム・アルガー(Niamh Algar)が共演するようだ。
Jon Blåhed脚本・監督、ジェシカ・グラボウスキー(Jessica Grabowsky)、Jakob Öhrman、Hannu-Pekka Björkman、Elina Knihtilä、アルマ・ポウスティ(Alma Pöysti)共演"Rörelser"(Raptures)の販売権をPicture Tree Internationalが獲得したようだ。
マット・シャクマン(Matt Shakman)監督の新作「ファンタスティック・フォー」("Fantastic Four")で、ペドロ・パスカルがReed Richards役を演じることが正式に明らかになったようだ。
Trevor Anderson監督、Vaughan Murrae、Dominic Lippa、Lacey Oake、Matthew Rankin、Shannon Blanchet共演"Before I Change My Mind"の予告編が公開されたようだ。
ジェフ・ワドロウ監督、ディワンダ・ワイズ(DeWanda Wise)、Pyper Braun、トム・ペイン、Taegen Burns、Veronica Falcon、Betty Buckley共演のホラー"Imaginary"について、Motion Picture AssociationはレイティングをPG-13としたようだ。
アレックス・プロヤス監督、ブランドン・リー(Brandon Lee,1965-1993)主演「クロウ-飛翔伝説-」("The Crow",1994年)の4K UHDが、公開30周年に合わせて米国でリリースされるようだ。
S・J・クラークソン(S.J. Clarkson)監督、ダコタ・ジョンソン、シドニー・スウィーニー(Sydney Sweeney)、セレステ・オコナー(Celeste O'Connor)、イザベラ・メルセド(Isabela Merced)、タハール・ラヒム、エマ・ロバーツ、マイク・エップス、アダム・スコット共演「マダム・ウェブ」("Madame Web")からの映像が公開されたようだ。
Ben Van Kleek監督、オスリック・チョウ(Osric Chau)、アライナ・ハフマン(Alaina Huffman)、ケン・カービー(Ken Kirby)共演"Jonah"の予告編が公開されたようだ。
Sherren Lee監督、Andrea Bang、ロビー・アメル(Robbie Amell)共演の新作ロマンチック・コメディ"Float"からの映像が公開されたようだ。
「クワイエット・プレイス」("A Quiet Place",2018年)シリーズのスピンオフとなる、Michael Sarnoski監督、ルピタ・ニョンゴ、ジョセフ・クイン(Joseph Quinn)、アレックス・ウルフら共演"A Quiet Place: Day One"が「クワイエット・プレイス:DAY 1」の邦題で6月28日から公開されるようだ。
  2/9
ワン・ビン監督のドキュメンタリー映画「青春」("Youth (Spring)",2023年)が、4月20日からシアター・イメージフォーラムほかで公開されるようだ。
ジミー・クリフ(Jimmy Cliff)が1980年に行ったライヴツアーの模様を追った、Stefan Paul監督のドキュメンタリー映画「ボンゴマン ジミー・クリフ」("Bongo Man",1982年)デジタル・リマスター版の予告編が公開されたようだ。
安部公房(1924-1993)原作、石井岳龍監督、永瀬正敏、浅野忠信、白本彩奈、佐藤浩市共演「箱男」("The Box Man")に、渋川清彦、中村優子、川瀬陽太が出演しているようだ。
キム・ソンフン監督、ハ・ジョンウ、チュ・ジフン共演「비공식작전」("Ransomed",2023年)が「ランサム 非公式作戦」の邦題で9月から新宿バルト9ほかで公開されるようだ。
Nora Fingscheidt脚本・監督、Helena Zengel、Albrecht Schuch、Gabriela Maria Schmeide共演「システム・クラッシャー」("Systemsprenger",2019年)の予告編が公開されたようだ。
シャオ・ヤーチュエン(萧雅全)監督、バイ・ルンイン、リウ・グァンティン、アキオ・チェン(陈慕义)、ユージェニー・リウ、門脇麦共演「老狐狸」("Old Fox",2023年)が「オールド・フォックス 11歳の選択」の邦題で6月15日から新宿武蔵野館ほかで公開されるようだ。
プリシラ・プレスリー(Priscilla Presley)の半生を描いた、ソフィア・コッポラ脚本・監督、ケイリー・スピーニー、ジェイコブ・エロルディ(Jacob Elordi)共演"Priscilla"(2023年)が「プリシラ」の邦題で4月12日から公開されるようだ。
ロシアのウクライナ侵攻を題材にした、Vladimir Kharchenko-Kulikovskiy監督、Vyacheslav Dovzhenko、Anna Adamovych、Vasiliy Bashaら共演"Обмін"(2022年)が「ザ・エクスチェンジ」の邦題で3月29日からヒューマントラストシネマ渋谷ほかで公開されるようだ。
Blitz Bazawule監督、ファンタジア・バリノ(Fantasia Barrino)、タラジ・P・ヘンソン、ダニエル・ブルックス(Danielle Brooks)、コールマン・ドミンゴ、コーリー・ホーキンス、H.E.R.、ハリー・ベイリー(Halle Bailey)、フィリシア・パール・エムパーシ(Phylicia Pearl Mpasi)共演「カラーパープル」("The Color Purple",2023年)の特別映像が公開されたようだ。
劉慈欣原作、グオ・ファン監督、ウー・ジン、リー・シュエチェン、シャー・イー、ニン・リー、ワン・ジー、アンディ・ラウ共演「流転の地球 太陽系脱出計画」("The Wandering Earth 2",2023年)の特報が公開されたようだ。
雑賀俊朗監督、小芝風花、松田るか、中村静香、八木アリサ、奈月セナ、小野木里奈、水島麻里奈、青木瞭、森崎ウィン、檀れい、篠井英介、佐藤藍子共演「レディ加賀」の映像が公開されたようだ。
マーク・ラファロの星型が、ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに加わったようだ。
エド・マクベイン(Ed McBain,1926-2005)、黒澤明(1910-1998)監督、三船敏郎(1920-1997)主演「天国と地獄」("High and Low",1963年)を、デンゼル・ワシントン、スパイク・リーがリメイクするようだ。
Zach Clark脚本・監督、Molly Plunk、Isabel Alamin、Keith Kelly、Mike Lopez、Frank V. Ross共演"The Becomers"の北米配給権をDark Star Picturesが獲得したようだ。
写真家リー・ミラー(Lee Miller,1907-1977)を描く、Ellen Kuras監督、ケイト・ウィンスレット、マリオン・コティヤール、アレクサンダー・スカルスガルド、アンディ・サムバーグ、アンドレア・ライズボロー、ジョシュ・オコナー(Josh O'Connor)ら共演"Lee"の米国内配給権をRoadside Attractions、Verticalが獲得したようだ。
バンドCymandeを追った、Tim MacKenzie-Smith監督のドキュメンタリー映画"Getting It Back: The Story of Cymande"の英国、アイルランドを除く世界配給権をAbramoramaが獲得したようだ。
ポーランドの公共放送TVPは、Maciej Migas監督、Agnieszka Suchora、Edyta Olszówka共演のロマンチックコメディ"Miłość Jak Miód"(The Love Buzz)をEuropean Film Marketに出展するようだ。
「ありふれた教室」("Das Lehrerzimmer",2023年)のイルケル・チャタク(Ilker Çatak)監督は今夏から、トルコの芸術家カップルを描くGizem Erdem、Tansu Bicer共演の新作"Yellow Letters"の撮影に入るようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、2025年度作品を対象とする第98回アカデミー賞から、最優秀キャスティング賞を新設するようだ。
Russell Banks(1940-2023)の小説"Foregone"に基づく、ポール・シュレイダー(Paul Schrader)監督、リチャード・ギア、ジェイコブ・エロルディ(Jacob Elordi)、マイケル・インペリオリ、ユマ・サーマン共演の新作"Oh, Canada"の販売権をArclight Filmsが獲得したようだ。
クリストファー・ノーラン監督は、「オッペンハイマー」("Oppenheimer",2023年)の70mmプリント版を最初に見せたのがスティーヴン・スピルバーグだったことを明らかにしたようだ。
オーストラリア映画テレビ芸術アカデミー(Australian Academy of Cinema and Television Arts)によるAACTA Industry Awardsが発表、ダニー・フィリッポウ, マイケル・フィリッポウ監督「Talk To Me トーク・トゥ・ミー」("Talk To Me",2022年)が脚本賞、編集賞など5部門を獲得したようだ。
デヴィッド・マッケンジー(David Mackenzie)監督の新作スリラー"Fuze"で、アーロン・テイラー=ジョンソンが主演するようだ。
第74回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)Panorama部門に出品される、楊曜愷(Ray Yeung)脚本・監督「從今以後」("All Shall Be Well")の予告編が公開されたようだ。
Warner Bros.が獲得したライアン・クーグラー、マイケル・B・ジョーダンによる新作は、1930年代が舞台のヴァンパイア映画でアニメの影響を受けた作品になるらしい。4月からニューオーリンズで製作に入る模様。
ボブ・オデンカークは、「Mr.ノーバディ」("Nobody",2021年)を手掛けたDerek Kolstadの脚本による新作犯罪スリラー"Normal"に出演するようだ。「MEG ザ・モンスターズ2」("Meg 2: The Trench",2023年)のベン・ウィートリーが監督を務める模様。
ヴァレリー・ドンゼッリ監督、ヴィルジニー・エフィラ、メルヴィル・プポー共演"L'amour et les forêts"(2023年)の米国での権利をMusic Box Filmsが獲得したようだ。
ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、ティモシー・シャラメ、ゼンデイヤ、レベッカ・ファーガソン、ジョシュ・ブローリン、オースティン・バトラー、フローレンス・ピュー、デイヴ・バウティスタ、クリストファー・ウォーケン、レア・セドゥ、ステラン・スカルスガルド、シャーロット・ランプリング、ハビエル・バルデム共演「DUNE/デューン 砂の惑星 PART2」("Dune: Part Two")のポスターが公開されたようだ。
Thomas Cailley監督、ロマン・デュリス、アデル・エグザルホプロス、Paul Kircher共演"Le règne animal"(The Animal Kingdom)の予告編が公開されたようだ。
「怪盗グルーのミニオン大脱走」("Despicable Me 3",2017年)に続く、Chris Renaud、Patrick Delage監督"Despicable Me 4"のポスターが公開されたようだ。
「ソニック・ザ・ムービー ソニック VS ナックルズ」("Sonic the Hedgehog 2",2022年)と第3作の間の出来事を描く、イドリス・エルバ、アダム・パリー、ティカ・サンプターら共演のParamount+スピンオフシリーズ"Knuckles"の予告編が公開されたようだ。
キーア・オドネル(Keir O'Donnell)監督、ジョー・キーリー(Joe Keery)、カミラ・モローネ、オルディス・ホッジ共演"Marmalade"からの映像が公開されたようだ。
Kyle Mooney監督、レイチェル・ゼグラー(Rachel Zegler)、Julian Dennison、メイソン・グッディング、ジェイデン・マーテル、The Kid Laroi、エドゥアルド・フランコ(Eduardo Franco)、アリシア・シルヴァーストーン、Sebastian Chaconら共演の新作"Y2K"からの写真が公開されたようだ。
ジョン・グリーン(John Green)原作、ハンナ・マークス(Hannah Marks)監督・出演、イザベラ・メルセード(Isabela Merced)、Felix Mallard、J. Smith Cameron、Poorna Jagannathan、Maliq Johnsonら共演の新作"Turtles All the Way Down"からの写真が公開されたようだ。
The National Ballet of Canadaによるバレエ「白鳥の湖」の舞台裏を追った、ネーヴ・キャンベル製作総指揮、Chelsea McMullan監督のドキュメンタリー映画"Swan Lake"の米国内配給権をGreenwich Entertainmentが獲得したようだ。
Jordan Harper原作、Nick Rowland監督、タロン・エジャトン主演の新作犯罪スリラー"She Rides Shotgun"で、Ana Sophia Heger、Rob Yang、ジョン・キャロル・リンチ、Odessa A'zion、デヴィッド・ライオンズが共演するようだ。
「ヒトラーの贋札」("Die Falscher",2007年)のステファン・ルツォヴィツキー監督による新作スリラー"Ice Fall"で、ヨエル・キナマン、カーラ・ジェイド・マイヤーズ(Cara Jade Myers)が共演するようだ。3月から欧州で製作に入る模様。
全米各地のマクドナルドに強盗に入り、その後刑務所を脱獄し半年間トイザらスの店内に身を潜めていたJeffrey Manchesterの実話に基づく、デレク・シアンフランス監督の新作"Roofman"で、チャニング・テイタムが主演するようだ。
Kogonada監督、Seth Reiss脚本、マーゴット・ロビー、コリン・ファレル共演の新作"A Big Bold Beautiful Journey"の国際販売権をNeon Internationalが獲得、European Film Marketに出展するようだ。
キリアン・マーフィは、マックス・ポーター(Max Porter)の小説"Shy"に基づく新作Netflix映画"Steve"で、主演とプロデュースを務めるようだ。マーフィ主演の新作"Small Things Like These"を手掛けたティム・ミーランツ(Tim Mielants)が監督を務める模様。
リチャード・バートン(Richard Burton,1925-1984)の学生時代の実話に基づくマーク・エヴァンス(Marc Evans)監督の新作"Mr. Burton"で��トビー・ジョーンズ、レスリー・マンヴィルが共演するようだ。
ジョン・マクリーン(John Maclean)監督、ティム・ロス、ジャック・ロウデン、平岳大、Kōki(木村光希)共演のサバイバルスリラー"Tornado"の北米での権利をIFC FilmsとShudderが獲得したようだ。
Paramount Picturesは、ライアン・レイノルズのMaximum Effort Productionとのfirst-look契約を更新、3年延長したようだ。
エド・スペリーアス(Ed Speleers)、エド・ウェストウィック、ディーチェン・ラックマン(Dichen Lachman)は、Derek Presley監督の新作ダークスリラー"Unholy Night"で共演するようだ。Grandave Internationalが販売権を獲得、European Film Marketに出展する模様。
Catherine Corcoran、Justin Miles、ダグ・ジョーンズ、Dee Wallace、Krsy Foxは、Matthew Hershの監督デビュー作となる新作ホラー"If It Bleeds"で共演するようだ。すでに撮影に入っており、まもなく終了する模様。
Austin Stark、Joseph Schuman脚本・監督、ピーター・サースガード、ビリー・マグヌッセン、サラ・ガドン、スカイ・P・マーシャル(Skye P. Marshall)共演"Coup!"(2023年)の北米配給権を、Greenwich Entertainmentが獲得したようだ。
Yara Estrada Lowe脚本・監督、Crystal Hernandez、Carlo Mendez、Liz Fenning、Morris Jude Martinez、Richard Rivera、Lucy Serrano、Caitlin Rose Williams、Lamar Alexander共演"Demise"の予告編が公開されたようだ。
Kelsey Mann監督「インサイド・ヘッド2」("Inside Out 2")の予告編が公開されたようだ。
Jamie McGuire原作、ロジャー・カンブル監督、Dylan Sprouse、Virginia Gardner、Austin North、Libe Barer、Steven Bauer、Alex Aiono、Neil Bishop、Micky Dartford、Jack Hesketh、Declan Laird、Trevor Van Uden、Rob Estes、Kyle Richards共演"Beautiful Wedding"からの映像が公開されたようだ。
ウィリアム・ユーバンク監督、ラッセル・クロウ、リアム・ヘムズワース、ルーク・ヘムズワース、マイロ・ヴィンティミリア、Ricky Whittle、Daniel MacPherson、Chika Ikogwe共演のアクションスリラー"Land of Bad"の予告編が公開されたようだ。
コリン・ケアンズ(Colin Cairnes)、キャメロン・ケアンズ(Cameron Cairnes)監督、デヴィッド・ダストマルチャン主演"Late Night with the Devil"(2023年)の特報が公開されたようだ。
Benjamin China、Paul China脚本・監督、フィービー・トンキン(Phoebe Tonkin)、マディソン・フー(Madison Hu)、ラモーネ・モリス、パトリック・フィシュラー、ローレン・ボウルズ(Lauren Bowles)共演"Night Shift"(2023年)の予告編が公開されたようだ。
「ペット・セメタリー」("Pet Sematary",2019年)のデニス・ウィドマイヤー(Dennis Widmyer)、ケヴィン・コルシュ(Kevin Kolsch)監督による新作サバイバルスリラー"The Swallow"で、グレイス・ヴァン・ディーン(Grace Van Dien)が主演するようだ。
Tilman Singer脚本・監督、ハンター・シェイファー(Hunter Schafer)、ダン・スティーヴンス、ジェシカ・ヘンウィック、マートン・チョーカシュ共演"Cuckoo"の予告編が公開されたようだ。
デヴィッド・エアー監督、ジェイソン・ステイサム主演"The Beekeeper"(2024年)の米国内興収が5000万ドルを突破、全世界興収は1億2360万ドルに達したようだ。
フィリス・ナジー(Phyllis Nagy)監督、エリザベス・バンクス、シガニー・ヴィーヴァー、ケイト・マーラ、クリス・メッシーナ共演「コール・ジェーン 女性たちの秘密の電話」("Call Jane",2022年)の予告編が公開されたようだ。
ソ・ウニョン脚本・監督、ヨ・ジング、チョ・イヒョン、キム・ヘユン、ナ・イヌ、ペ・イニョク、ユ・ジェミョン共演「同感 時が交差する初恋」("The Agreement",2022年)からの映像が公開されたようだ。
  2/10
キム・ギョンウォン監督、チュ・ジフン、パク・ソンウン、チェ・ソンウン、カン・ホンソク、イ・ダル、パク・ヘウン共演「ジェントルマン」("Gentleman",2022年)のメイキング映像が公開されたようだ。
ジョナサン・デミ(Jonathan Demme,1944-2017)監督「ストップ・メイキング・センス」("Stop Making Sense",1984年)4Kレストアからの映像が公開されたようだ。
Emma Tammi監督、ジョシュ・ハッチャーソン、マシュー・リラード、メアリー・スチュアート・マスターソン、キャット・コナー・スターリング(Kat Conner Sterling)、エリザベス・ライル(Elizabeth Lail)共演「ファイブ・ナイツ・アット・フレディーズ」("Five Nights at Freddy's",2023年)からの映像が公開されたようだ。
Alethea Root監督、テス・ハーパー、Jules Bruff、Lexi Simonsen、Alex Quijano、Myles Grier、Kim Estes共演"Good Side of Bad"(2023年)の国際販売権をGuerrilla Rep Mediaが獲得したようだ。
第74回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)Panorama部門に出品される、Marcelo Botta脚本・監督、Diana Mattos主演"Betânia"の予告編が公開されたようだ。
Robert Rippbergerは、新作ホラー映画"Monstrosity"で製作と監督を務めるようだ。現在プリプロダクションに入っている模様。
コペンハーゲン国際ドキュメンタリー映画祭第21回CPH:DOXでオープニング上映される、Max Kestner監督"Life and Other Problems"の予告編が公開されたようだ。
Nick Butler監督、Susan Berger、Andrew Moodie、Grace Glowicki、Amanda Martinez共演"The Legacy of Cloudy Falls"の世界販売権を、モントリオールを拠点とするFilmoption Internationalが獲得したようだ。
モーガン・マシューズ監督の新作"500 Miles"で、ビル・ナイ、ローマン・グリフィン・デイヴィスが共演するようだ。Beta Cinemaが国際販売権を獲得した模様。
第74回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)でプレミア上映される、ベトナムのPham Ngoc Lan監督、Minh Châu、Hà-Phuong 、Xuân An、Hoàng Hà、Cao Sang共演"Cu Li Never Cries"の世界販売権をSquare Eyesが獲得したようだ。
第40回サンダンス映画祭(Sundance Film Festival)に出品された、Nathan Silver脚本・監督、ジェイソン・シュワルツマン、キャロル・ケイン共演"Between the Temples"の世界配給権をSony Pictures Classicsが獲得したようだ。
「プレデター ザ・プレイ」("Prey",2022年)を手掛けたダン・トラクテンバーグは、新たな「プレデター」映画となる"Badlands"を監督するようだ。続編ではなく独立したストーリーになる模様。
Warner Bros.がデイヴ・グリーン監督、ジョン・シナ主演"Coyote vs. Acme"の公開棚上げを決めた際、CEOのDavid Zaslavは作品も全く見ておらず、他の重役も監督によるラフカットしか見ていなかったらしい。
Michael Sarnoski監督、ルピタ・ニョンゴ、ジョセフ・クイン(Joseph Quinn)、アレックス・ウルフら共演「クワイエット・プレイス:DAY 1」("A Quiet Place: Day One")のTVスポットが公開されたようだ。
ゼルダ・ウィリアムズ(Zelda Williams)監督、ディアブロ・コディ(Diablo Cody)脚本、キャスリン・ニュートン、コール・スプラウス(Cole Sprouse)、カーラ・グギノ、Liza Soberano、Joe Chrest、Henry Eikenberryら共演"Lisa Frankenstein"からの映像が公開されたようだ。
Natasha Kermani脚本・監督の新作ゴシックホラー"The Dreadful"で、ソフィ・ターナー、キット・ハリントンが共演するようだ。
アリ・アッバシ(Ali Abbasi)監督、セバスチャン・スタン、ジェレミー・ストロング、マリア・バカローヴァ(Maria Bakalova)共演の新作"The Apprentice"で、マーティン・ドノヴァンがドナルド・トランプの父親フレッド・トランプ(Frederick Christ Trump Sr.,1905–1999)を演じるようだ。
「ジュラシック・ワールド 新たなる支配者」("Jurassic World Dominion",2022年)に続く「ジュラシック・ワールド」シリーズの新作で、監督予定だったデヴィッド・リーチが離脱したようだ。
Sherren Lee監督、Andrea Bang、ロビー・アメル(Robbie Amell)共演の新作ロマンチック・コメディ"Float"からの映像が公開されたようだ。
ロックバンドBlurを1年間に渡って追ったToby L.監督によるタイトル未定のドキュメンタリー映画と、Wembley Stadiumでの2023年のライヴの模様を収録した"Blur: Live At Wembley Stadium"の国際販売権をAltitudeが獲得、European Film Marketに出展するようだ。
ボクシングの世界を舞台に描く、Björn Franklin、Johnny Marchetta監督の新作犯罪ドラマ"Salvable"で、トビー・ケベル、シャイア・ラブーフ、ジェイムズ・コスモが共演するようだ。元ボクシング世界チャンピオンのCarl Frochがトレーニングを行う模様。
アダム・エリオット(Adam Elliot)監督の新作ストップモーションアニメ映画"Memoir of a Snail"で、サラ・スヌーク(Sarah Snook)が主人公の声を演じているようだ。
「星の旅人たち」("The Way",2010年)の続編となる、エミリオ・エステヴェス監督・出演、マーティン・シーン共演"The Way: Chapter 2"の世界販売権をGoodfellasが獲得したようだ。
Sigurjón Kjartansson脚本・監督、Hilmir Snaer Gudnason、Helga Braga Jonsdottir、Ilmur Kristjansdottir、Halldor Gylfason共演のコメディ"Fullt hús"(Grand Finale)の国際販売権をPicture Tree Internationalが獲得したようだ。
ギル・キーナン監督、ポール・ラッド、マッケナ・グレイス、フィン・ヴォルフハルト、キャリー・クーン、セレステ・オコナー(Celeste O'Connor)、ビル・マーレイ、ダン・エイクロイド、アーニー・ハドソン共演「ゴーストバスターズ フローズン・サマー」("Ghostbusters: Frozen Empire")からの映像が公開されたようだ。
ロー・チーリョン監督、ドニー・イェン主演「搜救」("Polar Rescue",2022年)の米国版予告編が公開されたようだ。
ダニー・フィリッポウ、マイケル・フィリッポウ監督「Talk To Me トーク・トゥ・ミー」("Talk To Me",2022年)に主演したソフィ・ワイルドは、続編への出演について「分からない」と語ったようだ。
「テリファー」("Terrifier",2016年)、「テリファー 終わらない惨劇」("Terrifier 2",2022年)に続く、Damien Leone脚本・監督、David Howard Thornton主演の新作"Terrifier 3"からの写真が公開されたようだ。
ウィリアム・ユーバンク監督、ラッセル・クロウ、リアム・ヘムズワース、ルーク・ヘムズワース、マイロ・ヴィンティミリア、Ricky Whittle、Daniel MacPherson、Chika Ikogwe共演のアクションスリラー"Land of Bad"からの映像が公開されたようだ。
ダグ・ライマン監督、ジェイク・ギレンホール主演"Road House"のトレーニング中の映像が公開されたようだ。
ジョージ・クルーニー監督"The Boys in the Boat"(2023年)の米国内興収が5000万ドルを超えたようだ。
  2/11
ジュスティーヌ・トリエ(Justine Triet)監督、ザンドラ・ヒュラー、スワン・アルロー(Swann Arlaud)、Milo Machado Graner、Antoine Reinartz、Samuel Theis共演「落下の解剖学」("Anatomie d'une chute",2023年)からの映像が公開されたようだ。
ヴィム・ヴェンダース監督、役所広司、中野有紗、柄本時生、麻生祐未、石川さゆり、三浦友和、山田葵、田中泯共演「PERFECT DAYS」("Perfect Days",2023年)からの映像が公開されたようだ。
小林且弥監督、ピエール瀧、栗林藍希、足立智充、内田慈、押田岳、円井わん、渡辺哲共演「水平線」の予告編が公開されたようだ。
オーストラリア映画テレビ芸術アカデミー(Australian Academy of Cinema and Television Arts)によるAACTA Awardsが発表、ダニー・フィリッポウ、マイケル・フィリッポウ監督、ソフィ・ワイルド主演「Talk To Me トーク・トゥ・ミー」("Talk To Me",2022年)が作品賞、監督賞、女優賞など8部門を獲得したようだ。
第74回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)Panorama部門に出品される、Birgitte Stærmose脚本・監督、Gëzim Kelmendi、Xhevahire Abdullahu、Shpresim Azemi、Besnik Hyseni共演の予告編が公開されたようだ。
ゼルダ・ウィリアムズ(Zelda Williams)監督、ディアブロ・コディ(Diablo Cody)脚本、キャスリン・ニュートン、コール・スプラウス(Cole Sprouse)共演"Lisa Frankenstein"が全米3144館で封切られ、初日興収170万ドルを記録したようだ。
2月10日に中国本土で封切られた、贾玲(Jia Ling)監督・主演のコメディ「热辣滚烫」("YOLO",2024年)の国際配給権をSony Picturesが獲得したようだ。
Advanced Imaging Societyによる第14回Lumiere Awardsが発表、実写映画部門では「オッペンハイマー」("Oppenheimer",2023年)、アニメーション映画部門では「スパイダーマン アクロス・ザ・スパイダーバース」("Spider-Man: Across the Spider-Verse",2023年)、国際映画部門では「ゴジラ-1.0」("Godzilla Minus One",2023年)が受賞したようだ。
「死霊館」("The Conjuring",2013年)、「死霊館 エンフィールド事件」("The Conjuring 2",2016年)、「死霊館 悪魔のせいなら、無罪。」("The Conjuring: The Devil Made Me Do It",2021年)に続く第4作"The Conjuring: Last Rites"は、引き続きマイケル・チャベス(Michael Chaves)が監督を務めるようだ。
Helen MacDonaldの自叙伝に基づくフィリッパ・ロウソープ(Philippa Lowthorpe)監督の新作"H Is For Hawk"で、クレア・フォイ、ブレンダン・グリーソンが共演するようだ。
リチャード・ドナー監督、クリストファー・リーヴ(Christopher Reeve,1952-2004)主演「スーパーマン」("Superman",1978年)のためにIvor Beddoes(1909-1981)が描いたストーリーボードがオークションにかけられるようだ。
スカーレット・ヨハンソンは、Scott Farwellの記事に基づくアンドレア・アーノルド(Andrea Arnold)監督の新作犯罪スリラー"Featherwood"で主演するようだ。
クエンティン・タランティーノ最後の監督作品"The Movie Critic"で、トム・クルーズが出演交渉に入っている模様。
ジョージ・ルーカス監督「スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス」("Star Wars: Episode I - The Phantom Menace",1999年)公開25周年記念上映が、5月3日から米国の劇場で行われるようだ。
「フランケンシュタインの花嫁」("The Bride of Frankenstein",1935年)をリメイクする、マギー・ギレンホール監督の新作"The Bride"に主演するクリスチャン・ベイルは、役作りのため頭を剃るらしい。
  2/12
清水崇監督、白濱亜嵐、片寄涼太、小森隼、佐野玲於、関口メンディー、中務裕太、数原龍友、早見あかり、穂紫朋子、天野はな、山川真里果、マキタスポーツ共演「ミンナのウタ」(2023年)の冒頭映像が公開されたようだ。
パトリック・ディキンソン(Patrick Dickinson)脚本・監督、リリー・フランキー、錦戸亮、木村多江、高梨臨、キアラン・ハインズ、イーファ・ハインズ(Aoife Hinds)共演「コットンテール」("Cottontail",2023年)からの映像が公開されたようだ。
垣根涼介の小説「室町無頼」が、入江悠監督、長尾謙杜、北村一輝、堤真一、松本若菜、柄本明共演で映画化、2025年1月17日から公開されるようだ。すでに撮影を終えている模様。
第74回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)でプレミア上映される、Jatla Siddartha監督の新作"In the Belly of a Tiger"で、梅林茂が音楽を手掛けたようだ。
Kari Juusonen、Jørgen Lerdam監督のアニメーション映画"Niko – Beyond the Northern Lights"の北米でのオールライツをViva Kidsが獲得したようだ。
「フライ!」("Ploey: You Never Fly Alone",2018年)の続編となる新作アニメーション映画"Ploey 2: The Legend of the Winds"の世界販売権をThe Playmakerが獲得、European Film Marketに出展するようだ。
3月7-17日開催の第26回テッサロニキ・ドキュメンタリー映画祭(Thessaloniki Documentary Festival)で、アンドレアス・ハルトマン(Andreas Hartmann)、森あらた監督「蒸発」("Johatsu – Into Thin Air")などが出品されるようだ。
マーティン・スコセッシ監督によるSquarespaceのTVCMが公開されたようだ。
アントワン・フークアは、新たに発見されたネルソン・マンデラ(Nelson Mandela,1918-2013)のインタビュー音声に基づくドキュメンタリー映画"Troublemaker: The Story Behind the Mandela Tapes"(仮題)を手掛けるようだ。
第74回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)Encounters部門に出品される、Nele Wohlatz監督"Dormir De Olhos Abertos"(Sleep With Your Eyes Open)の予告編が公開されたようだ。
ジョン・M・チュウ監督、アリアナ・グランデ(Ariana Grande)、シンシア・エリヴォ(Cynthia Erivo)ら共演の新作"Wicked"からの写真が公開されたようだ。
ジョン・M・チュウ監督、アリアナ・グランデ(Ariana Grande)、シンシア・エリヴォ(Cynthia Erivo)ら共演の新作"Wicked"の特報が公開されたようだ。
全米週末興収は、マシュー・ヴォーン監督「ARGYLLE アーガイル」("Argylle",2024年)が650万ドル(3605館)でトップを維持、ゼルダ・ウィリアムズ(Zelda Williams)監督"Lisa Frankenstein"は380万ドル(3144館)で2位のスタートとなったようだ。
シルヴェスタ・スタローンは「もし私が『ランボー』役のバトンを渡すことがあるなら、ライアン・ゴズリングに渡す」と語ったようだ。
「怪盗グルーのミニオン大脱走」("Despicable Me 3",2017年)に続く、Chris Renaud、Patrick Delage監督"Despicable Me 4"のTVスポットが公開されたようだ。
ウェス・ボール監督、オーウェン・ティーグ、フレイヤ・アーラン(Freya Allan)、ケヴィン・デュランド、ピーター・メイコン(Peter Macon)、エカ・ダーヴィル(Eka Darville)、ウィリアム・H・メイシー、ディーチェン・ラックマン(Dichen Lachman)ら共演「猿の惑星 キングダム」("Kingdom of the Planet of the Apes")の予告編が公開されたようだ。
ジョン・クラシンスキ脚本・監督・出演、ライアン・レイノルズ、ケイリー・フレミング(Cailey Fleming)、フィオナ・ショウ、フィービー・ウォーラー=ブリッジ、ルイス・ゴセットJr.(Louis Gossett Jr.)、エミリー・ブラント、マット・デイモン、マヤ・ルドルフ、スティーヴ・カレルら共演「ブルー AND THE SECRET FRIENDS」("IF")のTVスポットが公開されたようだ。
ジョーダン・ピール製作、デヴ・パテル監督・主演、Sobhita Dhulipala、Pitobash、Vipin Sharma、Ashwini Kalsekar、Adithi Kalkunte、Sikandar Kher、Makarand Deshpande共演"Monkey Man"のTVスポットが公開されたようだ。
Mike Mitchell、Stephanie Stine監督"Kung Fu Panda 4"のTVスポットが公開されたようだ。
ショーン・レヴィ監督、ライアン・レイノルズ、ヒュー・ジャックマン共演の新作「デッドプール&ウルヴァリン」("Deadpool & Wolverine")の特報が公開されたようだ。
デヴィッド・リーチ監督、ライアン・ゴズリング、エミリー・ブラント、ウィンストン・デューク、アーロン・テイラー=ジョンソン、テリーサ・パーマー、ステファニー・スー(Stephanie Hsu)、ハンナ・ワディンガム(Hannah Waddingham)共演「フォールガイ」("The Fall Guy")のTVスポットが公開されたようだ。
アーノルド・シュワルツェネッガー、ダニー・デヴィート共演によるステートファーム保険(State Farm Insurance)のTVCMが公開されたようだ。
リー・アイザック・チョン監督、Mark L. Smith脚本、デイジー・エドガー=ジョーンズ(Daisy Edgar-Jones)、グレン・パウエル、アンソニー・ラモス、モーラ・ティアニー、サーシャ・レイン(Sasha Lane)、キーナン・シプカ、ブランドン・ペレア(Brandon Perea)、ダリル・マコーマック(Daryl McCormack)、ニック・ドダニ(Nik Dodani)ら共演"Twisters"の予告編が公開されたようだ。
2月10日に中国本土で封切られた贾玲(Jia Ling)監督・主演のコメディ「热辣滚烫」("YOLO",2024年)は、オープニング週末興収8億400万人民元を記録したようだ。
Chad Faust脚本・監督の新作アクションスリラー"Ballistic"で、レナ・ヘディ、エイミーベス・マクナルティ(Amybeth McNulty)が共演するようだ。Red Sea Mediaが世界販売権を獲得した模様。
第76回米映画監督組合(Directors Guild of America)賞が発表、劇映画部門では「オッペンハイマー」("Oppenheimer")のクリストファー・ノーラン、ドキュメンタリー映画部門では"20 Days in Mariupol"のMstyslav Chernovが受賞、「パスト ライブス 再会」("Past Lives")のセリーヌ・ソン(Celine Song)に初監督賞が贈られたようだ。
米芸術監督組合(Art Directors Guild)による第28回Excellence in Production Design Awardsが発表、ファンタジー映画部門では「哀れなるものたち」("Poor Things")、時代映画部門では「オッペンハイマー」("Oppenheimer")、現代映画部門では"Saltburn"が受賞したようだ。
ジェイムズ・ガン脚本・監督"Superman: Legacy"に出演するネイサン・フィリオンは「来週アトランタで台本の読み合わせがある」と語ったらしい。
キャスリン・ニュートンは、「バッド・ティーチャー」("Bad Teacher",2011年)に出演した際、主演のキャメロン・ディアスが一緒に写真を撮りたがっていた自分たち子役のためにカメラマンを雇い、サインを入れて写真をプレゼントしてくれたことを明らかにしたようだ。「いまでも額に入れて家に飾っている」らしい。
映画「エバー・アフター」("Ever After",1998年)でドリュー・バリモアが着用したドレスや、英BBCドラマ「高慢と偏見」("Pride and Prejudice",1995年)でコリン・ファースが着用した"濡れたシャツ"などがチャリティオークションにかけられるようだ。
ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督「DUNE/デューン 砂の惑星 PART2」("Dune: Part Two")のキャラクタをモチーフにしたフィギュアが、FunkoのPop!シリーズから発売されるようだ。
トラン・アン・ユン監督、ジュリエット・ビノシュ、ブノワ・マジメル共演「ポトフ 美食家と料理人」("La passion de Dodin Bouffant",2023年)が米国内3館で封切られ、週末興収12万6015ドル、1館平均4万2005ドルを記録したようだ。
ヴィム・ヴェンダース監督、役所広司、中野有紗、柄本時生、麻生祐未、石川さゆり、三浦友和、山田葵、田中泯共演「PERFECT DAYS」("Perfect Days",2023年)が米国内5館で封切られ、週末興収10万237ドル、1館平均2万47ドルを記録したようだ。
  2/13
むつき潤原作、風間太樹監督、川西拓実、桜田ひより、井之脇海、柳俊太郎共演「バジーノイズ」に、円井わん、奥野瑛太、櫻井海音、馬場園梓、天野はな、駒井蓮、佐津川愛美、テイ龍進が出演しているようだ。公開日は5月3日に設定された模様。
S・J・クラークソン(S.J. Clarkson)監督、ダコタ・ジョンソン、シドニー・スウィーニー(Sydney Sweeney)、セレステ・オコナー(Celeste O'Connor)、イザベラ・メルセド(Isabela Merced)、タハール・ラヒム、エマ・ロバーツ、マイク・エップス、アダム・スコット共演「マダム・ウェブ」("Madame Web")の日本語吹替版で、潘めぐみ、ファイルーズあい、伊瀬茉莉也、子安武人、萩原聖人、坂本真綾が声優を務めるようだ。
アリ・アスター監督、ホアキン・フェニックス、ネイサン・レイン、エイミー・ライアン、スティーヴン・マッキンリー・ヘンダーソン、ヘイリー・スクワイアーズ、カイリー・ロジャーズ、ドゥニ・メノーシェ、パーカー・ポージーら共演「ボーはおそれている」 "Beau Is Afraid",2023年)からの映像が公開されたようだ。
ジブリパークの新エリア「魔女の谷」の開園を記念したCM「ジブリパーク ゆっくりきて下さい。動く城編」が公開されたようだ。
黒沢清脚本・監督、菅田将暉主演「Cloud クラウド」が9月からTOHOシネマズ 日比谷ほかで黄灰されるようだ。
ナム・デジュン監督、カン・ハヌル、チョン・ソミン共演「ラブリセット 30日後、離婚します」("Love Reset",2023年)からの写真が公開されたようだ。
チェン・アル監督、トニー・レオン、ワン・イーボー、ホアン・レイ、森博之、チャン・ジンイー、ジョウ・シュン共演「無名」("Hidden Blade",2023年)の予告編が公開されたようだ。
福田己津央監督、両澤千晶、後藤リウ脚本「機動戦士ガンダムSEED FREEDOM」(2024年)の興収が26億8000万円に達し、「機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編」(富野喜幸総監督,1982年)の23億円を超え、ガンダム映画シリーズ最大のヒット作となったようだ。
4月12-21日開催のドキュメンタリー映画祭、第55回Visions du Réelで、John Wilsonがスペシャルゲストとして招待されるようだ。
テクノミュージシャン・音楽プロデューサーのCarl Craigを追う、Jean-Cosme Delaloye監督のドキュメンタリー映画"Desire: The Carl Craig Story"が製作を終えたようだ。
第96回アカデミー賞の候補者が集う昼食会が開かれたようだ。
第74回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)に出品される、セヴェリン・フィアラ(Severin Fiala)、ヴェロニカ・フランツ(Veronika Franz)脚本・監督のサイコスリラー"Des Teufels Bad"(The Devil's Bath)の、北米、英国、アイルランド、豪州、ニュージーランドでのオールライツをShudderが獲得したようだ。
マーク・ラファロは、ジュリアス・オナー(Julius Onah)監督、アンソニー・マッキー主演の新作"Captain America: Brave New World"に出演するかと問われ「ああ」と肯定したものの、ラファロの勘違いだったらしい。
マーゴット・ロビーのLuckyChap Entertainmentは、Warner Bros.との複数年のfirst-look契約を結んだようだ。
Zach Passero脚本・監督のアニメーション映画"The Weird Kidz"(2023年)の国際販売権を、オーストラリアのOdin's Eye Animationが獲得したようだ。
Benjamin Mousquet、ベン・スタッセン監督のアニメーション映画"Chickenhare and the Hamster of Darkness"(2022年)の続編"Chickenhare and the Very Very (Very) Old Groundhog"が製作されるようだ。Mousquetが引き続き監督を務める模様。
"Die Heinzels – Rückkehr der Heinzelmännchen"(2019年)の続編となる、Ute von Münchow-Pohl監督のアニメーション映画"The Super Elfkins"からの初映像が、European Film Marketで披露されるようだ。
写真家アーネスト・コール(Ernest Cole,1940-1990)の生涯を追う、ラウル・ペック(Raoul Peck)監督のドキュメンタリー映画"Lost and Found"で、ラキース・スタンフィールドがナレーションを務めるようだ。
ロエル・レイネ(Roel Reine)監督の新作アクションアドベンチャー映画"Lost Book of Creatio"で、Matt Hookings、Madalina Ghenea、Eddie Hall、Bobby Leeが共演するようだ。3部作となる計画らしい。
第96回アカデミー賞国際長編映画部門ノミネートされている、マッテオ・ガローネ監督、Seydou Sarr、Moustapha Fall共演"Io Capitano"(2023年)が、モロッコ、チュニジア、ベナン、ブルキナファソ、カメルーン、コンゴなどアフリカ各国で上映されているほか、セネガルの都市や郊外の村などを巡回する無料上映も予定されているようだ。
ヴィゴ・モーテンセン監督・出演、ヴィッキー・クリープス主演"The Dead Don't Hurt"(2023年)の、フランス、スペイン、スカンジナビア、英国、ベネルクス、ポーランド、中東、シンガポールでの配給契約がまとまったようだ。
SXSW Film & TV Festivalでワールドプレミア上映される、Damian McCarthy脚本・監督、Gwilym Lee、Carolyn Bracken、Tadhg Murphy、Caroline Menton、Steve Wall、Jonathan French、Joe Rooney共演"Oddity"の国際販売権を英国のBlue Finch Filmsが獲得したようだ。
第74回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)Panorama部門に出品されるレヴァン・アキン(Levan Akin)脚本・監督"Crossing"の、ベネルクス、フランス、イタリア、スペイン、スイスでの配給契約がまとまったようだ。
第74回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)コンペ部門に出品されるMaryam Moghaddam、Behtash Sanaeeha監督"Keyke Mahboobe Man"(My Favourite Cake)のベネルクス、デンマーク、フランス、スウェーデン、スイス、トルコでの配給契約がまとまったようだ。
バンクーバー映画批評家サークル(Vancouver Film Critics Circle)賞が発表、ジュスティーヌ・トリエ(Justine Triet)監督「落下の解剖学」("Anatomie d'une chute",2023年)が作品賞に選ばれたようだ。
ウディ・アレン監督、ルー・ドゥ・ラージュ(Lou de Laâge)、ヴァレリー・ルメルシェ(Valérie Lemercier)、メルヴィル・プポー、ニールス・シュネデール(Niels Schneider)、エルザ・ジルベルスタインら共演"Coup de Chance"(2023年)の北米での劇場公開日が4月5日に設定されたようだ。
ジェニファー・ロペスのニューアルバムに着想を得た、デイヴ・メイヤーズ(Dave Meyers)監督"This Is Me... Now"からの写真が公開されたようだ。
ジョナサン・エントウィッスル(Jonathan Entwistle)監督、ジャッキー・チェン、ラルフ・マッチオ共演による、「ベスト・キッド」("The Karate Kid",1984年)シリーズの新作で、Ben Wangの主演が決まったようだ。
Weston Razooli脚本・監督、Lio Tipton、Charles Halford、Charlie Stover、Skyler Peters、Phoebe Ferro、Lorelei Olivia Mote共演"Riddle of Fire"(2023年)の予告編が公開されたようだ。
英BBCのニュース番組Newsnightで2019年に放送されたアンドリュー王子とのインタビューに基づく、Philip Martin監督、ルーファス・シーウェル、ジリアン・アンダーソン、キーリー・ホーズ、ビリー・パイパー(Billie Piper)、キーリー・ホーズ共演のNetflix映画"Scoop"の特報が公開されたようだ。
ヨルゴス・ランティモス監督、エマ・ストーン、マーク・ラファロ、ウィレム・デフォー、ラミー・ユセフ、クリストファー・アボット、ジェロッド・カーマイケル共演「哀れなるものたち」("Poor Things",2023年)のBlu-ray、DVDが3月12日に米国でリリースされるようだ。
ヒュー・ジャックマンが、ショーン・レヴィ監督、ライアン・レイノルズ主演の新作「デッドプール&ウルヴァリン」("Deadpool & Wolverine")のロゴを手直ししたようだ。
"Superman: Legacy"を手掛けるジェイムズ・ガンは、「監督と製作で忙しくて脚本を書く時間がない」としながらも、引き続きDCU作品の脚本、監督を務めることを明らかにしたようだ。
第74回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)Berlinale Specials部門に出品される、デヴィッド・ゼルナー(David Zellner)、ネイサン・ゼルナー(Nathan Zellner)監督、ライリー・キーオ、ジェシー・アイゼンバーグ共演"Sasquatch Sunset"のポスターが公開されたようだ。
Andy Edwards監督、Lauren Staerck、ナターシャ・ヘンストリッジ、Stephanie Lodge、Beatrice Fletcher、Megan Purvis、Darrell Griggs共演のホラー映画"Cinderella's Revenge"の予告編が公開されたようだ。
アダム・ウィンガード監督、レベッカ・ホール、ブライアン・タイリー・ヘンリー、ダン・スティーヴンス、カイリー・ホットルら共演「ゴジラxコング 新たなる帝国」("Godzilla x Kong: The New Empire")からの写真が公開されたようだ。
Matt Bettinelli-Olpin、Tyler Gillett監督、メリッサ・バレラ(Melissa Barrera)、Alisha Weir、ダン・スティーヴンス、ケヴィン・デュランド、Angus Cloud、キャスリン・ニュートン、ウィル・キャトレット(Will Catlett)、ジャンカルロ・エスポジート共演"Abigail"からの写真が公開されたようだ。
Parker Finn脚本・監督、ソシー・ベーコン(Sosie Bacon)主演「Smile スマイル」("Smile",2022年)の続編で、ディラン・ゲルラ(Dylan Gelula)がナオミ・スコット、Lukas Gage、カイル・ガルナー、ローズマリー・デウィットと共演するようだ。
Andrew Lee Potts監督、Jason Flemyng、Alexander Vlaho、Max Wrottesley、Nick Moran、Augusta Woods、Katie Sheridan共演のスリラー"Firecracker"の、米国、カナダ、英国、アイルランドでの権利をVerticalが獲得したようだ。
ショーン・レヴィ監督、ライアン・レイノルズ、ヒュー・ジャックマン共演の新作「デッドプール&ウルヴァリン」("Deadpool & Wolverine")の予告編で、「X-MEN:ファイナル ディシジョン」("X-Men: The Last Stand",2006年)のアーロン・スタンフォードが再びPyro役を演じていることが明らかになったようだ。
スティーヴ・ブシェミ監督、Alessandro Camon脚本、テッサ・トンプソン主演"The Listener"(2022年)の、北米、英国、アイルランドでの権利をVerticalが獲得したようだ。
第74回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)でワールドプレミア上映される、Julia von Heinz監督、レナ・ダナム、スティーヴン・フライ共演"Treasure"の米国での劇場公開日が6月14日に設定されたようだ。
Andrea Bangは、Jess Dangの映画監督デビュー作となる新作"Surrender"で、製作総指揮と主演を務めるようだ。すでにロサンゼルスで製作に入っている模様。
ローマカトリックの修道女Frances Xavier Cabrini(1850-1917)を描く、アレハンドロ・モンテベルデ監督、Cristiana Dell'Anna、ジョン・リスゴウ、デヴィッド・モース、ジャンカルロ・ジャンニーニ、フェデリコ・カステルッチオ(Federico Castelluccio)共演"Cabrini"の予告編が公開されたようだ。
第74回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)コンペ部門に出品される、Andreas Dresen監督、Liv Lisa Fries主演"In Liebe, Eure Hilde"(From Hilde, With Love)からの映像が公開されたようだ。
フェルナンド・メイレレス、カティア・ルンド監督「シティ・オブ・ゴッド」("Cidade de Deus",2003年)が、バーレーン、クウェート、オマーン、カタール、サウジアラビア、アラブ首長国連邦で初上映されるようだ。
ナチス・ドイツ宣伝相ヨーゼフ・ゲッベルス(Joseph Goebbels,1897-1945)を描く、Joachim A. Lang監督、Fritz Karl、Franziska Weiszら共演"Führer und Verführer"の日本での配給権をアットエンタテインメントが獲得したようだ。
「失くした体」("J'ai perdu mon corps",2019年)のジェレミー・クラパン(Jeremy Clapin)脚本・監督による実写映画デビュー作"Pendant Ce Temps Sur Terre"(Meanwhile On Earth)からの映像が公開されたようだ。
Mike Mitchell、Stephanie Stine監督"Kung Fu Panda 4"からの映像が公開されたようだ。
Geo Santini監督、Ryan David Jahn脚本、Christos Kalabogias、Scotty Tovar、Geo Santini、Brett Zimmerman、Justin Taite、Andrew Pagana、Annie Gonzalez共演"The Bad Shepherd"からの映像が公開されたようだ。
「超能力ファミリー サンダーマン」("The Thundermans",2013-2018年)の続編となる、Kira Kosarin、Jack Griffo、Addison Riecke、Diego Velazquez、Maya Le Clark、Chris Tallman、Rosa Blasi共演のNickelodeon映画"The Thundermans Return"の予告編が公開されたようだ。
Benjamin China、Paul China脚本・監督、フィービー・トンキン(Phoebe Tonkin)、マディソン・フー(Madison Hu)、ラモーネ・モリス、パトリック・フィシュラー、ローレン・ボウルズ(Lauren Bowles)共演"Night Shift"(2023年)の予告編が公開されたようだ。
リリー・ウォシャウスキーは、Caleb Hearon主演の新作"Trash Mountain"で監督を務めるようだ。
Paul Dektor監督、セオドア・メルフィ脚本、ピーター・ディンクレイジ、シャーリー・マクレーン、マット・ディロン、ダニー・グローヴァー、Kim Quinn共演"American Dreamer"(2022年)の予告編が公開されたようだ。
  2/14
マヒトゥ・ザ・ピーポー監督、富田健太郎、森山未來、さとうほなみ、堀家一希、イワナミユウキ、KIEN、K-BOMB、コムアイ、知久寿焼、大宮イチ、吹越満、永山瑛太、小泉今日子共演「i ai」のポスターと劇中写真が公開されたようだ。
第5回大島渚賞が、「遠いところ」("A Far Shore",2023年)の工藤将亮監督に贈られたようだ。
イ・ハン監督、ユ・ヘジン、キム・ヒソン、チャ・インピョ、チン・ソンギュ、ハン・ソナ、チョン・タウン共演「달짝지근해: 7510」("Honey Sweet",2023年)が「マイ・スイート・ハニー」邦題で5月3日から丸の内ピカデリーほかで公開されるようだ。
藤本タツキのマンガ「ルックバック」が、押山清高脚本・監督でアニメーション映画化、6月28日から公開されるようだ。
ペルー革命の是非を振り返るGonzalo Benavente監督のドキュメンタリー映画"La revolucion y la tierra"(2019年)が「革命する大地」の邦題で4月27日からK's cinemaほかで公開されるようだ。
藤井道人監督、長澤まさみ、坂口健太郎、横浜流星、リリー・フランキー、寺島しのぶ、田中哲司、森七菜、黒島結菜、中島歩、若林拓也、深川麻衣、でんでん、舘ひろし、北村有起哉、木野花、奥平大兼共演のNetflix映画「パレード」に、高石あかりが出演しているようだ。
クリストファー・ノーラン監督、キリアン・マーフィ、エミリー・ブラント、マット・デイモン、ロバート・ダウニーJr.、フローレンス・ピュー、ジョシュ・ハートネット、ケイシー・アフレック、ラミ・マレック、ケネス・ブラナー共演「オッペンハイマー」("Oppenheimer",2023年)の日本でのIMAX上映が決まったようだ。
荒木伸二脚本・監督、若葉竜也、伊勢谷友介、山下リオ、ジン・デヨン、松浦祐也、うらじぬの、澁谷麻美、川村紗也、夙川アトム共演「ペナルティループ」の予告編が公開されたようだ。
「ラストエンペラー」("The Last Emperor",1987年)4Kレストア版が3月8日から、「戦場のメリークリスマス」("Merry Christmas, Mr. Lawrence",1983年)4K修復版が3月28日から新宿ピカデリーほかで上映されるようだ。
Eric McEver監督、Quinn Lord、Ronak Gandhi、比嘉クリスティーナ(Christina Higa)、Ben Browder、ビリー・ゼイン、釈由美子、岩松了共演"Ike Boys"(2021年)が「Ike Boys イケボーイズ」の邦題で6月14日からTOHOシネマズ 新宿ほかで公開されるようだ。
山本崇一朗原作、今泉力哉監督、永野芽郁、高橋文哉共演「からかい上手の高木さん」に、江口洋介、鈴木仁、平祐奈、前田旺志郎、志田彩良が出演しているようだ。
Sébastien Tulard監督、Riadh Belaïche、Loubna Abidar、Christine Citti、Patrick d'Assumçao、Phénix Brossard、Lika Minamoto共演「パリ・ブレスト 夢をかなえたスイーツ」("À la belle étoile",2023年)からの映像が公開されたようだ。
内田英治脚本・監督、山田涼介、浜辺美波、野村周平、古田新太、吉村界人、SWAY、中島歩、円井わん、辰巳琢郎共演「サイレントラブ」からの映像が公開されたようだ。
綾部真弥監督、市原隼人、大原優乃、田澤泰粋、栄信、六平直政、いとうまい子、高畑淳子、小堺一機共演「おいしい給食 Road to イカメシ」からの写真が公開されたようだ。
丹月正光のマンガ「赤羽骨子のボディガード」が実写映画化されるようだ。
汐見夏衛原作、成田洋一監督、福原遥、水上恒司、伊藤健太郎、嶋崎斗亜、上川周作、小野塚勇人、松坂慶子、出口夏希、坪倉由幸、中嶋朋子共演「あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。」(2023年)の興収が、2月11日までに40億円を超えたようだ。
カティア・ブランディス(Katja Brandis)の小説「ウッド・ウォーカーズ」シリーズを映画化する、Damian John Harper監督、Emile Chérif、オリヴァー・マスッチ、マルティナ・ゲデック、Olivia Sinclairら共演"Woodwalkers"の特報が公開されたようだ。
Jon Holmberg、Karsten Killerich、Stine Buhl監督のアニメーション映画"Super Charlie"の販売権をTrustNordiskが獲得、European Film Marketで一部映像が披露されるようだ。
Set Decorators Society of Americaによる第4回SDSA Awardsが発表、"Saltburn"、「哀れなるものたち」("Poor Things")、「バービー」("Barbie")、「アステロイド・シティ」("Asteroid City")などが各賞を受賞したようだ。
デヴィッド・ゼルナー(David Zellner)、ネイサン・ゼルナー(Nathan Zellner)監督、ライリー・キーオ、ジェシー・アイゼンバーグ共演"Sasquatch Sunset"の予告編が公開されたようだ。
ロサンゼルスで続けられている児童への楽器の提供と修理を無料で行うサービスを題材にした、Kris Bowers、Ben Proudfoot監督の短編ドキュメンタリー映画"The Last Repair Shop"の予告編が公開されたようだ。
今年のサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)で上映された、India Donaldson脚本・監督、Lily Collias、James Le Gros、Danny McCarthy、Sumaya Bouhbal共演"Good One"の北米での権利をMetrograph Picturesが獲得したようだ。
米ABCで3月10日に生中継される第96回アカデミー賞授賞式のプロモーション映像が公開されたようだ。
「ゾンビマックス! 怒りのデス・ゾンビ」("Wyrmwood: Road of The Dead",2014年)のキア・ローチ・ターナー(Kiah Roache-Turner)脚本・監督による新作シャーク・スリラー"Beast of War"の英国、アイルランドでの権利をSignature Entertainment、北米での権利をWell Go USAが獲得したようだ。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)による2月19日開催の第77回英国アカデミー賞(EE British Academy Film Awards)の模様は、例年通り英BBCが2時間遅れで120分に編集して放送するようだ。ただし、昨年行われた主要4部門の生中継は今年は行わない模様。
第74回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)Forum部門に出品される、Macu Machín監督が自身の母親とその姉妹を見つめたドキュメンタリー映画"La hojarasca"(The Undergrowth)の予告編が公開されたようだ。
大手映画館チェーンのAMC Theatresは、上映作品をモチーフにした25-50ドルの特製ポップコーン容器を販売、収益を上げているらしい。
マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)を描く、アントワン・フークア監督、Jaafar Jackson、コールマン・ドミンゴ、ニア・ロング、マイルズ・テラー共演の新作"Michael"の米国での劇場公開日が2025年4月18日に設定されたようだ。
「法王の旅」("Saving Grace",1986年)、「生きるために」("Triumph of the Spirit",1989年)、「パンダ・アドベンチャー」("China: The Panda Adventure",2001年)などの作品を手掛けた、映画監督のロバート・M・ヤング(Robert M. Young)さんが亡くなった(99歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Pat Collins監督、Barry Ward、Anna Bederke、Lalor Roddy、Sean McGinley、Ruth McCabe、Phillip Dolan共演"That They May Face the Rising Sun"(2023年)からの映像が公開されたようだ。
ショーン・ダーキン脚本・監督、ザック・エフロン、ジェレミー・アレン・ホワイト(Jeremy Allen White)、ハリス・ディキンソン、モーラ・ティアニー、スタンリー・シモンズ(Stanley Simons)、ホルト・マッカラニー、リリー・ジェイムズ共演「アイアンクロー」("The Iron Claw",2023年)のアクションフィギュアが発売されるようだ。
ベルトラン・ボネロ監督、レア・セドゥ、ジョージ・マッケイ共演"La bête"(The Beast)の予告編が公開されたようだ。
ダグ・ライマン監督、ジェイク・ギレンホール、コナー・マクレガー(Conor McGregor)、ダニエラ・メルシオール(Daniela Melchior)共演"Road House"のキャラクタポスターが公開されたようだ。
Rose Glass監督、クリステン・スチュワート、Katy M. O'Brian、エド・ハリス共演"Love Lies Bleeding"からの写真が公開されたようだ。
エイミー・ワインハウス(Amy Winehouse,1983-2011)を描く、サム・テイラー=ジョンソン監督、Marisa Abela、ジャック・オコンネル、エディ・マーサン、レスリー・マンヴィル共演"Back to Black"からの写真が公開されたようだ。
Rob Margolies監督、脚本、タミー・ストロナッハ(Tami Stronach)、グレッグ・スタインブルーナー(Greg Steinbruner)、ショーン・アスティン、ショーレー・アグダシュルー、クリストファー・ロイドら共演"Man & Witch"の米国での権利をFathom Eventsが獲得したようだ。
Dallas Jackson、Joe Caseyのコミック"The Storm Clan"が、ピーター・ラムジー、ケイレブ・ピンケット(Caleeb Pinkett)の製作で実写映画化されるようだ。
Mattel社の玩具"He-Man"シリーズに基づく"Masters of the Universe"(再)映画化企画が再始動、Chris Butlerが脚本をリライト、トラヴィス・ナイトが監督に向けて最終交渉に入っている模様。
Kim O. Nguyen監督、D.J. Mausner脚本の新作Hulu映画"Prom Dates"で、チェルシー・ハンドラー、ジョン・マイケル・ヒギンズ、Julia Lester、Antonia Gentry、Kenny Ridwan、JT Neal、Jordan Buhat、Zión Moreno、Terry Huが共演するようだ。
シアトルのホームレスの女性Amanda Ogleの実話に基づく、Stephanie Laing監督の新作"Tow"で、ローズ・バーンが主演するようだ。
米国のバレエダンサーJoy Womackを描く、James Napier Robertson監督、タリア・ライダー(Talia Ryder)、ダイアン・クルーガー共演"Joika"の、米国、英国、アイルランドでの権利をVerticalが獲得したようだ。
Sonja O'Hara監督、Juan Pablo Reinoso脚本の新作ホラー"Theirs"で、ハーヴェイ・カイテル、リタ・モレノ、ロセリン・サンチェス、ウド・キアが共演するようだ。今夏からオクラホマ州タルサで製作に入る模様。
ショーン・レヴィ監督、ライアン・レイノルズ、ヒュー・ジャックマン共演「デッドプール&ウルヴァリン」("Deadpool & Wolverine")の予告編は、公開24時間の視聴回数が史上最多の3億6500万回に達し、「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」("Spider-Man: No Way Home",2021年)の2億5500万回の記録を大幅に更新したようだ。
トッド・ソロンズ監督の新作"Love Child"で、エリザベス・オルセン、チャールズ・メルトンが共演するようだ。
デヴィッド・ロバート・ミッチェル監督のタイトル未定の新作で、ユアン・マクレガーがアン・ハサウェイと共演するようだ。
Fritz Kiersch監督、スコット・ヘイズ、ジョエル・コートニー、ウィラ・フィッツジェラルド(Willa Fitzgerald)、ダーモット・マルロニー、Wilson Cruz、Tait Fletcher、Courtney Gains、HRVY共演の新作"Fruit of the Poisonous Tree"で、スティーヴン・ドーフ、ジョン・リス=デイヴィス、ボー・ブリッジスがキャストに加わったようだ。
Mike P. Nelson監督の新作サバイバルスリラー"Titan"で、キアナ・マデイラ(Kiana Madeira)、ジェシカ・ロースが共演するようだ。
ヴィゴ・モーテンセン製作・脚本・監督・出演、ヴィッキー・クリープス主演"The Dead Don't Hurt"(2023年)の北米での権利をShout! Studiosが獲得したようだ。
Tristan Barr監督の新作ファンタジーホラー"Dusk"で、Charles Cottier、Peter Thurnwald、Shuang Hu、Isabella Procida、George Pullarが共演しているようだ。オーストラリアのクイーンズランドで撮影が行われた模様。
レニー・ハーリン監督の新作サバイバルスリラー"Deep Water"で、アーロン・エッカート、ベン・キングズレイ、Molly Wright、アンガス・サンプソン、李汶翰(Li Wenhan)、那尔那茜(Nashi)が共演するようだ。
フランシス・ローレンス監督、レイチェル・ゼグラー(Rachel Zegler)、トム・ブライス(Tom Blyth)、ピーター・ディンクレイジ、ハンター・シェイファー(Hunter Schafer)、ジェイソン・シュワルツマン、Josh Andrés Rivera、ヴィオラ・デイヴィス共演「ハンガー・ゲーム0」("The Hunger Games: The Ballad of Songbirds and Snakes",2023年)のメイキング映像が公開されたようだ。
Mike Mitchell、Stephanie Stine監督"Kung Fu Panda 4"からの映像が公開されたようだ。
フアン・カルロス・フレスナディージョ監督、ミリー・ボビー・ブラウン、ショーレー・アグダシュルー、ロビン・ライト、アンジェラ・バセットら共演のNetflix映画"Damsel"の予告編が公開されたようだ。
ドウェイン・ジョンソンによると、「モアナと伝説の海」("Moana",2016年)のトーマス・カイル(Thomas Kail)監督によるリメイクは、2024年後半から撮影に入るようだ。
ロン・ハワード監督、ジュード・ロウ、ヴァネッサ・カービー、シドニー・スウィーニー(Sydney Sweeney)、アナ・デ・アルマス、ダニエル・ブリュール共演の新作サバイバルスリラー"Eden"が撮影を終えたようだ。
Emma Westenberg監督、ユアン・マクレガー、クララ・マクレガー(Clara McGregor)共演"Bleeding Love"(2023年)の予告編が公開されたようだ。
ルイス・タンが、ショーン・レヴィ監督、ライアン・レイノルズ、ヒュー・ジャックマン共演「デッドプール&ウルヴァリン」("Deadpool & Wolverine")で再びShatterstar役を演じているようだ。
2月9日からりシモキタ - エキマエ - シネマ「K2」で公開中の、ヘマント・シン脚本・監督、小池樹里杏、野村啓介、ふじわらみほ、井上雄太、河辺ほのか共演「復讐のワサビ」の上映期間が2月29日まで延長されたようだ。シアターセブン、シネマスコーレでの公開も決まった模様。
ヴェラ・ヒティロヴァ(Vera Chytilova,1929-2014)監督「ひなぎく」("Sedmikrasky",1966年)が、2月25日から目黒シネマにて1週間上映されるようだ。
ゼルダ・ウィリアムズ(Zelda Williams)監督、ディアブロ・コディ(Diablo Cody)脚本、キャスリン・ニュートン、コール・スプラウス(Cole Sprouse)共演"Lisa Frankenstein"(2024年)のLP盤サントラが発売されるようだ。
  2/15
小島淳二監督、中島セナ、大迫一平、宮内麗花、安原琉那、MEGUMI共演「あこがれの色彩」が、5月10日からシネクイントほかで公開されるようだ。
博史池畠監督、福田裕子脚本のアニメーション映画「i☆Ris the Movie Full Energy!!」の予告編が公開されたようだ。
マシュー・ヴォーン監督、ヘンリー・カヴィル、ブライス・ダラス・ハワード、サム・ロックウェル、ブライアン・クランストン、キャサリン・オハラ、Dua Lipa、Ariana DeBose、ジョン・シナ、サミュエル・L・ジャクソン共演「ARGYLLE アーガイル」("Argylle",2024年)の楽曲"Electric Energy"のMVが公開されたようだ。
4月19日から新宿武蔵野館ほかで開催の「エンニオ・モリコーネ特選上映 Morricone Special Screening×2」で、Alberto Bevilacqua(1934-2013)監督、ロミー・シュナイダー(Romy Schneider,1938-1982)、ウーゴ・トニャッツィ(Ugo Tognazzi,1922-1990)共演「ラ・カリファ」("La califfa",1970年)が日本初公開されるようだ。
Michael Jacobs脚本・監督、ダイアン・キートン、スーザン・サランドン、リチャード・ギア、ウィリアム・H・メイシー、エマ・ロバーツ、ルーク・ブレイシー共演「アバウト・ライフ 幸せの選択肢」("Maybe I Do",2023年)の予告編が公開されたようだ。
ラッパーXatar(Giwar Hajabi)の半生を描く、ファティ・アキン監督、Emilio Sakraya主演「RHEINGOLD ラインゴールド」("Rheingold",2022年)の予告編が公開されたようだ。
青山剛昌原作、永岡智佳監督、大倉崇裕脚本「名探偵コナン 100万ドルの五稜星」の予告編が公開されたようだ。
ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督「DUNE/デューン 砂の惑星 PART2」("Dune: Part Two")の特別映像が公開されたようだ。
紫金陳の小説「悪童たち」("The Gone Child")に基づく、金子修介監督、岡田将生、羽村仁成、星乃あんな、前出燿志、黒木華、松井玲奈、北村一輝、江口洋介共演「ゴールド・ボーイ」の予告編が公開されたようだ。
ラッセル・クロウ監督・主演、リアム・ヘムズワース、RZA、Brooke Satchwell、エイデン・ヤング、Steve Bastoni、Daniel MacPherson、Paul Tassone、エルサ・パタキー、ジャック・トンプソン共演「ポーカー・フェイス 裏切りのカード」("Poker Face",2022年)の予告編が公開されたようだ。
野田サトル原作、久保茂昭監督、黒岩勉脚本、山崎賢人、山田杏奈、眞栄田郷敦、矢本悠馬、工藤阿須加、柳俊太郎、大谷亮平、勝矢、木場勝己、大方斐紗子、マキタスポーツ、秋辺デボ、玉木宏、舘ひろし、高畑充希、泉澤祐希、永尾柚乃、井浦新共演「ゴールデンカムイ」のアクション練習映像が公開されたようだ。
「愛しのクノール」("Knor",2022年)のMascha Halberstad監督による新作アニメーション映画"Fox and Hare Save the Forest"の予告編が公開されたようだ。
フランツ・カフカ(Franz Kafka,1883-1924)を描くアグニェシュカ・ホラント監督"Kafka"の国際販売権をFilms Boutiqueが獲得したようだ。新人Idan Weissが主演、4月からチェコとドイツで撮影に入る模様。
William Inhyuk Hyoung監督、ホン・ギョンイン(Hong Kyeong In)主演のSFスリラー"30 Minutes"の国際販売権を、EST N8が獲得したようだ。
ブラッド・アンダーソン監督、ヨエル・キナマン、マーク・ストロング、サンドラ・メイ・フランク(Sandra Mae Frank)、メキー・ファイファー共演のアクションスリラー"The Silent Hour"の北米での権利を、ParamountのレーベルRepublic Picturesが獲得したようだ。
ペール・フリー監督、ミカエル・パーシュブラント主演"Hammarskjöld"(2023年)の、イタリア、フランス、スペイン、ポルトガル、旧ユーゴスラビアでの配給契約がまとまったようだ。
ウーヴェ・ボル(Uwe Boll)監督は、欧州での移民危機 題材にした新作"Run"を手掛けるようだ。Daniel Sauli、Kristen Renton、Sammy Sheik、Mohammed Qissiが共演する模様。
ロシアによるウクライナ侵攻を題材にしたショーン・ペン、アーロン・カウフマン(Aaron Kaufman)監督のドキュメンタリー映画"Superpower"(2023年)の、豪州、スペイン、中・東欧、バルト諸国、香港、マカオ、ベルギー、ドイツ、ウクライナでのTV放映、配信が決まったようだ。
ガラパゴス諸島でのアシカの生態を追った、エクアドルの探検家で監督のLuis Felipe Fernández-Salvador y Campodonico(Jamaicanoproblem)によるドキュメンタリー映画"Lions of the Sea"の世界販売権を、パリを拠点とするGoodfellasが獲得したようだ。
Acemaker Movieworksは、Ahn Gooc-jin監督、ソン・ソック、キム・ソンチョル、キム・ドンフィ、ホン・ギョン共演の新作犯罪ドラマ"Troll Factory"をEuropean Film Marketに出展するようだ。
パオロ・タヴィアーニ監督は、4月から新作"Canto Delle Meduse"の撮影に入るようだ。カシア・スムトゥニアクが主演する模様。
フランスの芸術家ローザ・ボヌール(Rosa Bonheur,1822-1899)を描く、ファビアンヌ・ベルトー(Fabienne Berthaud)監督の新作"Rosa Bonheur"で、メラニー・ロランが主演するようだ。
アレックス・コックス監督は、「レポマン」("Repo Man",1984年)の続編となる"Repo Man 2: The Wages of Beer"を手掛けるようだ。キオワ・ゴードンが主演する模様。
International Cinephile Societyによる第21回ICS Awardsが発表、ビクトル・エリセ監督「瞳をとじて」("Cerrar los Ojos",2023年)が作品賞、監督賞を獲得、宮崎駿監督「君たちはどう生きるか」("The Boy and the Heron",2023年)にアニメーション映画賞が贈られたようだ。
イタリアの放送局RAI傘下のRAI Cinemaは、新たに映画販売部門RAI Cinema International Distributionを立ち上げ、第74回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)コンペ部門に出品されるMargherita Vicario監督"Gloria!"の販売を手掛けるようだ。
Chuck Hoganの小説"Devils in Exile"に基づく新作アクションスリラー"Sugar Bandits"で、ウィル・スミスが主演するようだ。
Niclas Larsson監督、ユアン・マクレガー、エレン・バースティン、リス・エヴァンス、テイラー・ラッセルら共演"Mother, Couch!"(2023年)の北米配給権をFilm MovementとMemoryが獲得したようだ。
Suman Ghosh監督、シャルミラ・タゴール(Sharmila Tagore)、Rituparna Sengupta、Indraneil Sengupta共演"Puratawn"(Ancient)からの写真が公開されたようだ。
2月27日-3月3日にヨハネスブルグで開催される第6回Joburg Film Festivalで、南アフリカでの反アパルトヘイト運動を活発化させるため、ロンドンの一般市民を観光客を装い活動家として国内に潜入させる1970年の計画を題材にした、Gordon Main監督のドキュメンタリー映画"London Recruit"がオープニング上映されるようだ。
アメリカ先住民ブラックフット族の取り組みを追った、Ivan MacDonald、Ivy MacDonald、Daniel Glick監督のドキュメンタリー映画"Bring Them Home"で、リリー・グラッドストーン(Lily Gladstone)がナレーションと製作総指揮を務めているようだ。
ジェイソン・バクストン(Jason Buxton)監督の新作"Sharp Corner"で、ベン・フォスター、コビー・スマルダーズが共演するようだ。現在ポストプロダクション中で、Neon Internationalが販売権を獲得した模様。
エミネムは、自身の熱狂的ファンを題材にしたSteven Leckart監督のドキュメンタリー映画"Stans"(仮題)で共同製作を務めるようだ。
第30回ヴズール国際アジア映画祭(Festival International des Cinémas d'Asie de Vesoul)の各賞が発表、万玛才旦(Pema Tseden,1969-2023)脚本・監督「雪豹」("Snow Leopard",2023年)が最高賞を獲得したようだ。
ブレット・イーストン・エリス(Bret Easton Ellis)は、自身の脚本によるロサンゼルスが舞台の新作ホラー"Relapse"で映画監督デビューするようだ。ジョセフ・クイン(Joseph Quinn)が主演する模様。
ヤヌス・カミンスキー製作総指揮、Janek Ambros監督のドキュメンタリー映画"Ukrayintsi u Vyhnanni"(Ukrainians in Exile)の公開を、リーヴ・シュライバーが立ち上げた慈善団体BlueCheck Ukraineが支援、2月22日からオンラインで配信するようだ。
Avi Federgreenは、LGBTQ2S+作品専門の映画配給会社Pride Picturesを設立、第1弾としてInari Niemi監督"Valoa valoa valoa"(Light Light Light)、Dylan Rhys Howard監督"Eudaimonia"を手掛けるようだ。
「ジョーカー」("Joker",2019年)の続編となる、トッド・フィリップス監督、ホアキン・フェニックス、レディー・ガガら共演の新作"Joker: Folie à Deax"からの写真が公開されたようだ。
メラニー・ロラン監督の新作アクションスリラー"The Mother"で、ミシェル・ヨーが主演するようだ。今夏から撮影に入る模様。
ラスベガスで4月8-11日に開催されるCinemaConで、ルピタ・ニョンゴにCinemaCon Star of the Year Awardが贈られるようだ。
「ホーム・アローン2」("Home Alone 2: Lost in New York",1992年)に合唱隊のメンバーとして出演していたケイト・ハドソンは、「今でも(印税として)時々2セントくらいもらえることがある。封筒と紙のほうが高くつきそうだけど」と語ったようだ。
Carlson Young監督、Gigi Levangie脚本の新作サイコスリラー"Trust"で、ソフィ・ターナーが主演するようだ。
マット・シャクマン(Matt Shakman)監督の新作「ファンタスティック・フォー」("The Fantastic Four")で、ペドロ・パスカル、ヴァネッサ・カービー、エボン・モス=バクラック、ジョセフ・クイン(Joseph Quinn)の共演が正式発表されたようだ。
ミカエル・ハフストローム監督、ケイシー・アフレック、ローレンス・フィッシュバーン、エミリー・ビーチャム共演のSFスリラー"Slingshot"の米国での権利をBleecker Streetが獲得したようだ。
マイク・リー監督の新作"Hard Truths"に、「秘密と嘘」("Secrets and Lies",1996年)のマリアンヌ・ジャン=バプティストが出演しているようだ。Film4が米国、Studiocanalが英国での権利、Cornerstone Filmsが国際販売権を獲得した模様。
レティーシャ・ライト製作総指揮、Joshua Weigel監督、Nika King、Demetrius Grosse、Elizabeth Mitchell、Diaana Babnicova共演"Possum Trot"の権利をAngel Studiosが獲得したようだ。
Sam H. Freeman、Ng Choon Ping監督、ネイサン・スチュワート=ジャレット(Nathan Stewart-Jarrett)、ジョージ・マッケイ、John McCrea共演"Femme"の予告編が公開されたようだ。
マイケル・キートン監督・主演、Gregory Poirier脚本、アル・パチーノ、ジェイムズ・マースデン、マーシア・ゲイ・ハーデン共演"Knox Goes Away"の予告編が公開されたようだ。
アダム・ウィンガード監督、レベッカ・ホール、ブライアン・タイリー・ヘンリー、ダン・スティーヴンス、カイリー・ホットルら共演「ゴジラxコング 新たなる帝国」("Godzilla x Kong: The New Empire")の予告編が公開されたようだ。
ダコタ・ジョンソンによると、S・J・クラークソン(S.J. Clarkson)監督「マダム・ウェブ」("Madame Web",2024年)の脚本は製作開始前に大幅に変更されたらしい。
ショーン・レヴィ監督、ライアン・レイノルズ、ヒュー・ジャックマン共演「デッドプール&ウルヴァリン」("Deadpool & Wolverine")のポスターが公開されたようだ。
マーク・ディンダル監督のアニメーション映画「ガーフィールド」("The Garfield Movie")のポスターが公開されたようだ。
マイケル・パウエル(Michael Powell,1905-1990)、エメリック・プレスバーガー(Emeric Pressburger,1902-1988)作品についてマーティン・スコセッシが語った、David Hinton監督のドキュメンタリー映画"Made in England: The Films of Powell and Pressburger"からの映像が公開されたようだ。
交通事故で外傷性脳損傷を負った医師Jeff Huxfordの実話に基づく、Jordyn Ferguson監督、Gary Hershberger脚本の新作"Finding Normal"で、ケラン・ラッツが主演するようだ。
ボクシングトレーナーを主人公に描くTamika Miller脚本・監督、ワンダ・サイクス主演"Undercard"の製作と世界販売をCatalyst Studiosが手掛けるようだ。現在プリプロダクションに入っている模様。
ウガンダの政治家Bobi Wineを追った、Moses Bwayo、Christopher Sharpe監督によるドキュメンタリー映画"Bobi Wine: The People's President"(2022年)が、今週末から米国各地の劇場で再上映されるようだ。
New Line Cinemaとリース・ウィザースプーンのHello Sunshineは共同で、カーティス・シッテンフェルド(Curtis Sittenfeld)の小説"Romantic Comedy"を映画化するようだ。Jordan Weiss、Dan Brierが脚本を手掛ける模様。
"The Unknown Country"(2022年)のMorrisa Maltz監督とリリー・グラッドストーン(Lily Gladstone)は、姉妹作品となる新作"Jazzy"で再び組むようだ。
Parker Finn脚本・監督、ソシー・ベーコン(Sosie Bacon)主演「Smile スマイル」("Smile",2022年)の続編で、ラウル・カスティーリョ(Raúl Castillo)、Miles Gutierrez-Rileyがナオミ・スコット、Lukas Gage、カイル・ガルナー、ローズマリー・デウィット、ディラン・ゲルラ(Dylan Gelula)と共演するようだ。
第40回サンダンス映画祭(Sundance Film Festival)で観客賞などを獲得した、王湘圣(Sean Wang)監督、王鹿山(Izaac Wang)、ジョアン・チェン共演「弟弟」("Dìdi",2024年)の米国での劇場公開日が7月26日に設定されたようだ。
第74回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)でオープニング上映される、Claire Keegan原作、ティム・ミーランツ(Tim Mielants)監督、Enda Walsh脚本、キリアン・マーフィ、イリーン・ウォルシュ、ミシェル・フェアリー、エミリー・ワトソン共演"Small Things Like These"からの映像が公開されたようだ。
1970年代初頭にヨセミテ国立公園のエル・キャピタン最難関ルートに挑んだ3人のクライマーを描く、Kyle Marvin監督の新作"Batso"で、イーサン・ホーク、ダニエル・ラドクリフ、ジェシカ・ビールが共演するようだ。
フィラデルフィアを舞台に描くウィリアム・ユーバンク監督の新作犯罪スリラー"The Epiphany"で、シルヴェスタ・スタローンが主演するようだ。今夏から製作に入る模様。
Blumhouseの新作"The Woman in the Yard"で、ダニエル・デッドワイラー(Danielle Deadwyler)が主演と製作総指揮、ジャウム・コレット=セラが監督を務めるようだ。
第74回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)コンペ部門に出品される、Alonso Ruizpalacios監督、ルーニー・マーラ主演"La Cocina"のドイツ、オーストリアでの権利をSquareOne Entertainmentが獲得したようだ。
第74回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)Encounters部門に出品される、邱阳(Qiu Yang)脚本・監督「空房间里的女人」("Some Rain Must Fall")の予告編が公開されたようだ。
ルーク・スパーク(Luke Sparke)監督、バリー・ペッパー、Jamie Costa、Liam McIntyre、Zac Garred、レイチェル・グリフィス、サム・ニール共演のスリラー"Bring Him to Me"(2023年)からの映像が公開されたようだ。
Emma Westenberg監督、ユアン・マクレガー、クララ・マクレガー(Clara McGregor)共演"Bleeding Love"(2023年)からの映像が公開されたようだ。
S. Baasanjargal、Shuudertsetseg Baatarsuren監督、Tsedoo Munkhbat、Altantur Altanjargal、Setgeltuvshin Bayarbat、Tumurtogtokh Davaakhuu共演"The Princess Warrior"の予告編が公開されたようだ。
ジェラルド・ジョンストン(Gerard Johnstone)監督「M3GAN ミーガン」("M3GAN",2023年)の続編"M3GAN 2.0"の米国での公開日が、当初予定の2025年1月17日から5月16日に延期されたようだ。
ギル・キーナン監督、ポール・ラッド、マッケナ・グレイス、フィン・ヴォルフハルト、キャリー・クーン、セレステ・オコナー(Celeste O'Connor)、ビル・マーレイ、ダン・エイクロイド、アーニー・ハドソン共演「ゴーストバスターズ フローズン・サマー」("Ghostbusters: Frozen Empire")からの写真が公開されたようだ。
ジェイク・シュライアー監督、デヴィッド・ハーバー、ハナ・ジョン=カーメン、ジュリア・ルイス=ドレイファス、セバスチャン・スタン、ワイアット・ラッセル、オルガ・キュリレンコ、フローレンス・ピューら共演"Thunderbolts"の米国公開日が、当初予定の2025年7月25日から5月2日に繰り上がったようだ。
  2/16
尾崎正善監督、逸見龍一郎脚本『「ツキウタ。」劇場版 RABBITS KINGDOM THE MOVIE』の特報が公開されたようだ。
高山一実原作、篠原正寛監督、柿原優子脚本のアニメーション映画「トラペジウム」で、羊宮妃那が声優を務めているようだ。
ジャン=リュック・ゴダール(Jean-Luc Godard,1930-2022)監督による未完成の作品に基づく「ジャン=リュック・ゴダール 遺言 奇妙な戦争」("Film annonce du film qui n'existéra jamais: 'Drôles de guerres'",2023年)の予告編が公開されたようだ。
瀬尾まいこ原作、三宅唱監督、松村北斗、上白石萌音、光石研、りょう、渋川清彦、芋生悠、藤間爽子共演「夜明けのすべて」("All the Long Nights")のメイキング写真が公開されたようだ。
ラジ・リ監督、Anta Diaw、Alexis Manenti、Aristote Luyindula、Steve Tientcheu、Aurélia Petit、Jeanne Balibarら共演"Bâtiment 5"(2023年)が「バティモン5 望まれざる者」の邦題で5月24日から新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ有楽町ほかで公開されるようだ。
坂本麻人監督のドキュメンタリー映画「ミルクの中のイワナ」が、4月5日からアップリンク吉祥寺ほかで公開されるようだ。
佐藤嗣麻子脚本・監督、山崎賢人、染谷将太、奈緒、安藤政信、村上虹郎、板垣李光人、國村隼、北村一輝、小林薫共演「陰陽師0」からの写真が公開されたようだ。
レベッカ・ミラー監督、ピーター・ディンクレイジ、アン・ハサウェイ、マリサ・トメイ、ヨアンナ・クーリグ、ブライアン・ダーシー・ジェイムズ共演「ブルックリンでオペラを」("She Came to Me",2023年)の予告編が公開されたようだ。
村瀬大智脚本・監督、三宅朱莉、三浦誠己、堀田眞三、杉原亜実、中山慎悟、宮本伊織、大友至恩、水川あさみ共演「霧の淵」("Beyond the Fog",2023年)の予告編が公開されたようだ。
山崎貴脚本・監督「ゴジラ-1.0」("Godzilla Minus One",2023年)のメイキング映像が公開されたようだ。
ウェス・ボール監督、オーウェン・ティーグ、フレイヤ・アーラン(Freya Allan)、ケヴィン・デュランド、ピーター・メイコン(Peter Macon)、エカ・ダーヴィル(Eka Darville)、ウィリアム・H・メイシー、ディーチェン・ラックマン(Dichen Lachman)ら共演「猿の惑星 キングダム」("Kingdom of the Planet of the Apes")の予告編が公開されたようだ。
David E. Kaplan、Andrew Marshallの著書"The Cult at the End of the World: The Terrifying Story of the Aum Doomsday Cult, from the Subways of Tokyo to the Nuclear Arsenals of Russia"に基づく、ベン・ブラウン(Ben Braun)、柳本千晶監督のドキュメンタリー映画"AUM: The Cult at the End of the World"(2023年)が、今夏から北米で劇場公開されるようだ。
S・J・クラークソン(S.J. Clarkson)監督、ダコタ・ジョンソン、シドニー・スウィーニー(Sydney Sweeney)、セレステ・オコナー(Celeste O'Connor)、イザベラ・メルセド(Isabela Merced)、タハール・ラヒム、エマ・ロバーツ、マイク・エップス、アダム・スコット共演「マダム・ウェブ」("Madame Web")からの映像が公開されたようだ。
ロシア軍事侵���により両親が行方不明となった少年を助けようと奔走するキーウの女性を主人公に描く、Anton Skrypets製作・脚本、Eva Strelnikova共同脚本・監督、Liza Zaitseva主演"Stay Online"の国際販売権をK5 Internationalが獲得したようだ。
今年のサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)で上映された、Daphne Matziaraki、Peter Murimi監督のドキュメンタリー映画"The Battle for Laikipia"(2024年)の国際販売権をMetFilm Salesが獲得したようだ。
Ibón Cormenzana監督、Dani Rovira、Susana Abaitua、Elena Iruretaら共演"The Bus of Life"の世界販売権をFilmSharksが獲得したようだ。
台湾のGilles Yang監督による新作"The Chronicles of Libidoists"の販売権をDistribution Workshopが獲得、European Film Marketに出展するようだ。
Néstor F. Dennis脚本・監督のアニメーション映画"Johnny Puff: Secret Mission"の米国での権利をInternational Media Networkが獲得したようだ。
ポーランドのHeathcliff Janusz Iwanowski監督は、W. Peter Iliff脚本の新作"Ocean on Fire"で英語作品デビューするようだ。
第16回ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクール(Van Cliburn International Piano Competition)に出場したピアニストたちの姿を追った、Heather Wilk監督のドキュメンタリー映画"Crescendo"(2023年)の販売権をOrganic Media Groupが獲得したようだ。
Graham Guit脚本・監督の新作"Stronger Than the Devil"で、アーシア・アルジェント、メルヴィル・プポーが共演するようだ。All Rights Entertainmentが販売権を獲得した模様。
Alan Scott Neal監督、Jessica Belkin、Jeremy Sisto、Taylor Kowalski、Glen Gould、Jack DiFalco、Tara Raani共演"Last Straw"の北米での権利をShout! Studiosが獲得したようだ。
1996年に殺害されたTVプロデューサーのSophie Toscan du Plantier(1957-1996)を描く、ジム・シェリダン、David Merriman監督、ヴィッキー・クリープス主演のドキュメンタリー・ドラマ"Re-creation"の国際販売権をLatido Filmsが獲得したようだ。
ジョルジョ・ディリッティ(Giorgio Diritti)監督、Franz Rogowski主演"Lubo"(2023年)の北米での権利をShadow Distributionが獲得したようだ。
Jean-Baptiste Saurel監督、ヴァネッサ・ギード(Vanessa Guide)主演のカンフーアクションロマンチックコメディ"Zenithal"の北米での権利をDark Star Picturesが獲得したようだ。
画家ニキ・ド・サンファル(Niki de Saint-Phalle,1930-2002)を描く、セリーヌ・サレット監督、シャルロット・ルボン主演"Niki"の、ドイツ、イタリア、ベネルクス、スイス、スペイン、CIS、バルト諸国、シンガポール、台湾、ブラジルでの配給契約がまとまったようだ。
Ariel Vida監督、Bethlehem Million、Jane Badler、Alexandra Essoe、Bex-Taylor Klaus、Ally Ioannides共演のホラー"Trim Season"(2023年)の米国での権利をBlue Harbor Entertainmentが獲得したようだ。
リドリー・スコットは、Bee Geesを描くタイトル未定の新作で、監督に向けて協議に入っているようだ。「グラディエーター」("Gladiator",2000年)のJohn Loganが脚本を手掛ける模様。
Sandeep Singhは、マラーター王国初代君主シヴァージー(Shivaji Bhonsle,1627-1680)を描く新作"The Pride of Bharat – Chhatrapati Shivaji Maharaj"で監督を務めるようだ。
ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督「DUNE/デューン 砂の惑星 PART2」("Dune: Part Two")に、アニヤ・テイラー=ジョイが出演しているようだ。
Reinaldo Marcus Green監督、キングズリー・ベン=アディル(Kingsley Ben-Adir)主演「ボブ・マーリー ONE LOVE」("Bob Marley: One Love")が全米3536館で封切られ、初日興収1400万ドルを記録したようだ。
S・J・クラークソン(S.J. Clarkson)監督、ダコタ・ジョンソン主演「マダム・ウェブ」("Madame Web")が全米4013館で封切られ、初日興収605万ドルを記録したようだ。
Diane Foster監督・出演、Kelly Grant、Allison Lobel、Zuri Starks、D'Andre Noiré、Zachary Kanner、Miles Cooper、Gavin Lee共演のホラーコメディ"Easter Bloody Easter"の、米国、カナダ、豪州、ニュージーランドでの配給権をGravitas Venturesが獲得したようだ。
Paul Tremblayの小説"A Head Full of Ghosts"の、ロバート・ダウニーJr.ら製作による映画化で、Veronika Franz、Severin Fialaが監督を務めるようだ。
「グリーンランド 地球最後の2日間」("Greenland",2020年)の続編となる、リック・ローマン・ウォー監督、ジェラルド・バトラー、モリーナ・バッカリン共演の新作"Greenland: Migration"は、4月から製作に入るようだ。
ドミニク・サヴェイジ(Dominic Savage)監督、エリオット・ペイジ(Elliot Page)、Hillary Baack共演"Close to You"が、European Film Marketに出展されるようだ。
James M. Johnstonの映画監督デビュー作となる新作"Strawweight"で、ルピタ・ニョンゴ、クロエ・グレイス・モレッツが総合格闘技 UFCの選手を演じるようだ。
第74回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)Generation部門に出品されている、Carlo Sironi監督、Noée Abita、Maria Camilla Barandenburg共演"My Summer With Irène"の世界配給権を、イタリアのFandango Salesが獲得したようだ。
第40回サンダンス映画祭(Sundance Film Festival)で上映された、林见捷(Lin Jianjie)監督「家庭简史」("Brief History of a Family")の、ベネルクス、イタリア、スペインでの配給契約がまとまったようだ。
Jason Fité脚本・監督、Acha Septriasa、Jasmine Blackborow、Sam Marks、Zephryn Taitte、Aden Gillett共演のサイコスリラー"Daemon Mind"の国際配給権を、オーストリアのFizz-e-Motionと、ワルシャワ、ロサンゼルスを拠点とするSonovisionが獲得したようだ。
Ranjeet S. Marwa監督、Gary A. Piazza脚本、Warren Lee Hicks、James Bryhan、Mark Strange共演のサバイバルスリラー"Dig Me No Grave"の世界配給権をBuffalo 8が獲得したようだ。
Jess Varley脚本・監督、ケイト・マーラ、ローレンス・フィッシュバーン、ガブリエル・ルナ共演の新作SFスリラー"The Astronaut"からの写真が公開されたようだ。
ベン・アフレック監督、Connor McIntyre、Billy Ray脚本、マット・デイモン主演による新作Netflix映画"Animals"で、ジェニファー・ガーナーが出演交渉に入っているようだ。
「007/リビング・デイライツ」("The Living Daylights",1987年)、「007/消されたライセンス」("Licence to Kill",1989年)、「ネバー・セイ・ダイ」("The Point Men",2001年)などの作品を手掛けた、撮影監督のAlec Millsさんが亡くなった(91歳)。ご冥福をお祈りいたします。
4月18-21日開催の第15回TCM Classic Film Festivalで、クエンティン・タランティーノ監督「パルプ・フィクション」("Pulp Fiction",1994年)がオープニング作品として35mmフィルム上映されるようだ。
サダム・フセイン(Saddam Hussein,1937-2006)の最後の数ヶ月を描いたWill Bardenwerperの著書"The Prisoner in His Palace: Saddam Hussein, His American Guards, and What History Leaves Unsaid"の映画化で、Johan Renckが監督、バリー・コーガンが主演を務めるようだ。
昨年の第48回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)でワールドプレミア上映された、ロックバンドNickelbackを追ったLeigh Brooks監督のドキュメンタリー映画"Hate to Love: Nickelback"(2023年)が、3月27、30日の2日間限定で劇場上映されるようだ。
第74回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)Panorama部門に出品されている、レヴァン・アキン(Levan Akin)脚本・監督"Crossing"からの映像が公開されたようだ。
坂本龍一(Ryuichi Sakamoto,1952-2023)の最後のコンサートの模様を収録した空音央(Neo Sora)監督「Ryuichi Sakamoto | Opus」("Ryuichi Sakamoto | Opus",2023年)の予告編が公開されたようだ。
キア・ローチ・ターナー(Kiah Roache-Turner)脚本・監督、Ryan Corr、Alyla Browne、Penelope Mitchell、Jermaine Fowler共演のホラー"Sting"の予告編が公開されたようだ。
レニー・ハーリン監督、アーロン・エッカート、ベン・キングズレイ、Molly Wright、アンガス・サンプソン、李汶翰(Li Wenhan)、那尔那茜(Nashi)共演の新作サバイバルスリラー"Deep Water"からの写真が公開されたようだ。
Disney+アニメシリーズ"X-Men '97"の予告編が公開されたようだ。
ヴィエト・タン・ウェン(Viet Thanh Nguyen)の小説「シンパサイザー」に基づく、パク・チャヌク監督、Hoa Xuande、ロバート・ダウニーJr.、Fred Nguyen Khan、Toan Le、Ky Duyen、サンドラ・オー共演のドラマシリーズ"The Sympathizer"の予告編が公開されたようだ。
ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督「DUNE/デューン 砂の惑星 PART2」("Dune: Part Two")のIMAX版ポスターが公開されたようだ。
Evan Marlowe監督のホラー映画"Abruptio"と、Michael Kallio監督によるガンナー・ハンセン(Gunnar Hansen,1947-2015)のドキュメンタリー映画"Dinner With Leatherface"の北米での権利をAnchor Bay Entertainmentが獲得したようだ。
2016年に話題となった漁師とペンギンの実話に基づく、David Schurmann監督、ジャン・レノ主演"The Penguin & The Fisherman"の米国内配給権をRoadside Attractionsが獲得したようだ。
ショーン・ウィリアム・スコット、ジョニー・シモンズ、ロブ・リグル、チャンス・パードモ(Chance Perdomo)、アンドレ・ハイランド(Andre Hyland)、ロヴィ・ポー(Lovi Poe)は、Michael Dilibertiの映画監督デビュー作となる新作アクションコメディ"Bad Man"で共演するようだ。すでに撮影を終えた模様。
ラジオパーソナリティのPhil Hendrieを追った、Patrick Reynolds監督のドキュメンタリー映画"Hendrie"の北米でのVOD権をFreestyle Digital Mediaが獲得したようだ。
昨年のSXSW Film Festivalで上映された、インターセックスの人々の実像に迫った、Tünde Skovrán監督のドキュメンタリー映画"Who I Am Not"(2023年)の権利を、米PBSのドキュメンタリー部門POVが獲得したようだ。
James Sweeney脚本・監督・出演の新作ダークコメディ"Twinless"で、ディラン・オブライエンが主演するようだ。現在ポートランドで撮影に入っている模様。
カナダ出身の指揮者エセル・スターク(Ethel Stark,1910-2012)を描く、Aisling Walsh監督、Shira Haas主演の新作"Ethel"で、サラ・ポールソンがキャストに加わったようだ。Bankside Filmsが国際販売権を獲得した模様。
ニール・ブロムカンプ製作総指揮、Flying Lotus(Steven Ellison)監督、Jonni Remmler脚本、エイザ・ゴンザレス、アーロン・ポール、イコ・ウワイス、ビューラ・コアレ(Beulah Koale)、Kate Elliott共演のSFスリラー"Ash"の権利をAmazon Prime Videoが獲得したようだ。
第74回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)コンペ部門に出品されている、ピエロ・メッシーナ(Piero Messina)監督、ガエル・ガルシア・ベルナル、レナーテ・レインスヴェ(Renate Reinsve)、ベレニス・ベジョ共演"Another End"の予告編が公開されたようだ。
James A. Woods、Nicolas Wright脚本・監督、ザック・ブラフ、Evelyne Brochu、Luc Picard、Antoine Olivier Pilon、Isabelle Vincent、Charlotte Aubin、Muriel Dutil、ウィリアム・フィクナー、ヴァネッサ・ハジェンズ共演"French Girl"の予告編が公開されたようだ。
Derek Estlin Purvis脚本・監督、ウィリアム・モーズリーコルム・ミーニイ、Jesse Hutch共演"The Ballad of Davy Crockett"の予告編が公開されたようだ。
クリスチャン・セスマ(Christian Sesma)監督、Garry Charles、Chad Law脚本、フランク・グリロ、メキー・ファイファー、スコット・アドキンス、ダーモット・マルロニー、ジェイミー・キングら共演"Lights Out"からの映像が公開されたようだ。
Adam Carter Rehmeier脚本・監督、Conor Sherry、Gabriel LaBelle、JD Evermore、Christian James、Amber Paul、Melissa Rakiro、Dominick Marrone、Sidi Henderson、Jules Reid、David Costabile、Mika Abdalla共演のコメディ"Snack Shack" の予告編が公開されたようだ。
ガブリエレ・サルヴァトレス監督「ぼくは怖くない」("Io non ho paura",2003年)のBlu-rayが2月28日に1500セット限定で発売されるようだ。
Matt Bettinelli-Olpin、Tyler Gillett監督、メリッサ・バレラ(Melissa Barrera)、Alisha Weir、ダン・スティーヴンス、ケヴィン・デュランド、Angus Cloud、キャスリン・ニュートン、ウィル・キャトレット(Will Catlett)、ジャンカルロ・エスポジート共演"Abigail"について、Motion Picture AssociationはレイティングをRとしたようだ。
全世界興収5500万ドルを記録した、ラージクマール・ヒラニ監督、シャー・ルク・カーン、タープシー・パンヌー(Taapsee Pannu)、ヴィッキー・コウシャル(Vicky Kaushal)、ボーマン・イラニ共演"Dunki"(2023年)のNetflixでの配信が米国でスタートしたようだ。
ウィリアム・シャトナーを追った、Alexandre O. Philippe監督のドキュメンタリー映画"You Can Call Me Bill"のポスターが公開されたようだ。
ムクンダ・マイケル・デュウィル脚本・監督、エミール・ハーシュ、ライアン・フィリップ、ミーナ・スヴァーリ、Dylan Flashner、Tristan Thompson、Michaela Sasner、Jeremy Tardy共演"Prey"(旧タイトル"Kalahari")の予告編が公開されたようだ。
ディーン・イズラライト監督、ケリー・ライリー、ブライアン・コックス、ブルックリン・プリンス、Che Tafariら共演のParamount+映画"Little Wing"からの写真が公開されたようだ。
Vamshi Paidipally監督、N・T・ラーマ・ラオJr.(N.T. Rama Rao Jr.)主演「ブリンダーヴァナム 恋の輪舞」("Brindaavanam",2010年)が、3月15日からシネ・リーブル池袋、池袋HUMAXシネマズほかで公開されるようだ。
齊藤勇起脚本・監督、高良健吾、大東駿介、石田卓也、村上淳、市川知宏、勝矢、奥野壮、坂元愛登、田代輝、柴崎楓雅、石澤柊斗、深澤幸也、大槻ヒロユキ、朝香賢徹、しゅはまはるみ、蔵原健、中野英樹、成田瑛基、齋賀正和、大迫一平、安部賢一、守屋茜、本田旬、桝田幸希、仁也、佐藤浩市、椎名桔平共演「罪と悪」のメイキング映像が公開されたようだ。
  2/17
ピーター・グランツ(Peter Glanz)監督の新作"Savage House"で、クレア・フォイ、リチャード・E・グラント、ベル・パウリー、ジャック・ファーシング(Jack Farthing)、Kila Lord Cassidy、Richard McCabe、ヴィッキー・ペッパーダイン、Pip Torrensが共演するようだ。
トランスジェンダーのオーストラリア人監督Jordan Bryonが、自身の性別移行を続けながらタリバンの部隊を取材したドキュメンタリー映画"Transition"(2023年)の予告編が公開されたようだ。
Valentina Vee監督、Abigail Thorn脚本・主演のNebula映画"Dracula's Ex-Girlfriend"に、Morgana Ignis、Brandon Rogersが出演するようだ。
2月15日に開催された第37回American Cinematheque Award授賞式に登壇したヘレン・ミレンは、受賞スピーチを読み上げた後「そして、これはAIによって書かれたものです」といって原稿を破り捨てたらしい。
Cutter Hodierne監督、ラウル・カスティーリョ(Raúl Castillo)、トニー・カヴァレロ(Tony Cavalero)、メロニー・ディアス、ジョシュ・ブレナー、ゾーイ・ウィンターズ(Zoe Winters)共演"Cold Wallet"の世界販売権を英国のBlue Finch Filmsが獲得したようだ。
MK2 Filmsは、ロベール・ブレッソン(Robert Bresson,1901-1999)監督「白夜」("Quatre nuits d'un reveur",1971年)の4Kリストア版を製作、年内に劇場公開するようだ。
クリストファー・ノーランは「極めて映画的手法に頼っているホラー映画は興味深い。いつかホラー映画を撮ってみたいが、本当にいいホラー映画を作るには突出したアイデアが必要だ。でもそれがなかなか見つからない」と語ったようだ。
Mary Dauterman監督、Grace Glowicki主演のホラー"Booger"の米国での権利をDark Sky Filmsが獲得したようだ。
Russell Banks(1940-2023)の小説"Foregone"に基づく、ポール・シュレイダー(Paul Schrader)監督、リチャード・ギア、ジェイコブ・エロルディ(Jacob Elordi)、マイケル・インペリオリ、ユマ・サーマン共演"Oh, Canada!"からの写真が公開されたようだ。
ジェニファー・ロペスを追った、Jason B. Bergh監督のドキュメンタリー"The Greatest Love Story Never Told"の予告編が公開されたようだ。
ルーニー・マーラによると、中止が報じられていたオードリー・ヘプバーン(Audrey Hepburn,1929-1993)を描く新作企画は、ルカ・グァダニーノ監督が降板したものの「企画が完全に死んだわけではない」らしい。
ジュリエット・ビノシュによると、レオス・カラックス監督が自身の半生を題材に描く新作"It's Not Me"で、アダム・ドライヴァーがドニ・ラヴァンと共演するようだ。
エイミー・ワインハウス(Amy Winehouse,1983-2011)を描く、サム・テイラー=ジョンソン監督、Marisa Abela、ジャック・オコンネル、エディ・マーサン、レスリー・マンヴィル共演"Back to Black"のポスターが公開されたようだ。
Rose Glass監督、クリステン・スチュワート、Katy M. O'Brian、エド・ハリス共演"Love Lies Bleeding"からの写真が公開されたようだ。
Celine Song脚本・監督、グレタ・リー、ユ・テオ(Teo Yoo)、ジョン・マガロ共演「パスト ライブス 再会」("Past Lives",2023年)の脚本が公開されたようだ。
ジャーナリストMat Youkeeの著書"Children of the Jungle: The True Story Behind the Survival of Four Children in the Amazon"の権利をGiannina Scottが獲得、リドリー・スコットらと映画化するようだ。
リチャード・リンクレイター、アレックス・ステイプルトン(Alex Stapleton)、Iliana Sosaの監督による米HBOのドキュメンタリー3部作"God Save Texas"の予告編が公開されたようだ。
ラスベガスで4月8-11日に開催されるCinemaConで、ショーン・レヴィにDirector of the Year Awardが贈られるようだ。
ウルグアイのAna Guevara、Leticia Jorge監督、Eva Dans、Chiara Hourcade、Victoria Jorge共演による新作"Agarrame fuerte"(Don't You Let Me Go)の世界販売権を、パリを拠点とするAlpha Violetが獲得したようだ。
ベン・ブリュワー(Ben Brewer)監督、Mike Nilon脚本、ニコラス・ケイジ、ジェイデン・マーテル、Maxwell Jenkins、Sadie Soverall共演"Arcadian"の北米、英国、豪州、アイルランドでの権利をRLJE Filmsが獲得したようだ。
イーニッド・ブライトン(Enid Blyton,1897-1968)の児童書"The Magic Faraway Tree"の、Ben Gregor監督、サイモン・ファーナビー(Simon Farnaby)脚本による映画化のコンセプトアートが公開されたようだ。
第74回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)コンペ部門に出品されている、Margherita Vicario監督、Galatéa Bellugi主演"Gloria!"からの映像が公開されたようだ。
リオネル・メッシ(Lionel Messi)とサッカーW杯アルゼンチン代表を追った、Jesus Braceras監督のドキュメンタリー映画"Muchachos, la película de la gente"(2023年)の国際販売権をFilmsharksが獲得、European Film Marketに出展するようだ。
Phil Allocco脚本・監督、ルーク・エヴァンス、ローリー・カルキン、アレックス・ペティファー、Rudy Pankow共演のアクションスリラー"5lbs of Pressure"の予告編が公開されたようだ。
マイケル・パウエル(Michael Powell,1905-1990)監督「血を吸うカメラ」("Peeping Tom",1960年)の4K UHDが、5月14日にリリースされるようだ。
ビクトル・エリセ監督、マノロ・ソロ(Manolo Solo)、ホセ・コロナド(José Coronado)、アナ・トレントら共演「瞳をとじて」("Cerrar los Ojos",2023年)からの映像が公開されたようだ。
  2/18
キム・ギョンウォン監督、チュ・ジフン、パク・ソンウン、チェ・ソンウン、カン・ホンソク、イ・ダル、パク・ヘウン共演「ジェントルマン」("Gentleman",2022年)からの写真が公開されたようだ。
藤井道人脚本・監督、グレッグ・ハン(許光漢)、清原果耶、道枝駿佑、黒木華、松重豊、黒木瞳共演「青春18×2 君へと続く道」からの写真が公開されたようだ。
内田英治監督、土屋太鳳、佐久間大介、金子ノブアキ、真飛聖、後藤剛範、片山萌美、片岡礼子、杉本哲太、斉藤由貴共演「マッチング」のメイキング写真が公開されたようだ。
佐野和宏監督・主演、小水一男、五月マリア、松井良彦共演「ミミズのうた」(1983年)の4Kデジタルリマスタリングに向けたクラウドファンディングが行われるようだ。
藤井道人監督、長澤まさみ、坂口健太郎、横浜流星、リリー・フランキー、寺島しのぶ、田中哲司、森七菜、黒島結菜、中島歩、若林拓也、深川麻衣、でんでん、舘ひろし、北村有起哉、木野花、奥平大兼、高石あかり共演のNetflix映画「パレード」からの写真が公開されたようだ。
フランソワーズ・サガン(Francoise Sagan,1935-2004)の小説「悲しみよこんにちは」に基づく、Durga Chew-Bose脚本・監督、クロエ・セヴィニー、クレス・バング、Aliocha Schneider、Naïlia Harzoune共演"Bonjour Tristesse"からの写真が公開されたようだ。
アルベルト・ロドリゲス(Alberto Rodríguez)脚本・監督、Rafael Cobos共同脚本の次回作となる新作スリラーで、Le Pacteが製作に参加、フランスでの配給権を獲得したようだ。Film Factoryが国際販売権を獲得しEuropean Film Marketに出展している模様。
チェン・フェンフェン監督「聴説 hear me」("Hear Me",2009年)を韓国でリメイクする、조선호監督、ホン・ギョン(홍경)、ノ・ユンソ(노윤서)共演「청설」("Hear Me: Our Summer")が製作に入っているようだ。日本での権利はすでにKDDIが獲得、日韓同時公開が予定されている模様。
インドのRima Das監督による新作"Malati, My Love"の製作に、シンガポールを拠点とするAkanga Film Asiaが加わったようだ。
ヴィム・ヴェンダースは、「さすらい」("Im Lauf der Zeit",1976年)、「パリ、テキサス」("Paris, Texas",1984年)、「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」("Buena Vista Social Club",1999年)など25作品の配給権販売について、Salaud Morissetと契約したようだ。
Kogonada監督、Seth Reiss脚本、マーゴット・ロビー、コリン・ファレル共演の新作"A Big Bold Beautiful Journey"の全世界での権利をSony Picturesが獲得したようだ。
ブラディ・コーベット監督、エイドリアン・ブロディ、フェリシティ・ジョーンズ、ガイ・ピアース、ジョー・アルウィン、ラフィ・キャシディ、アレッサンドロ・ニヴォラ、ステイシー・マーティンら共演"The Brutalist"の国際販売権をFocus Featuresが獲得したようだ。
第39回サンタバーバラ国際映画祭(Santa Barbara International Film Festival)の各賞が発表、Claudia Sanchez監督"TransMexico"が観客賞を獲得したようだ。
ベルナデット・シラク(Bernadette Chirac)を主人公に描いた、Léa Domenach監督、カトリーヌ・ドヌーヴ主演"Bernadette"(The President's Wife)の北米での権利をCohen Media Groupが獲得したようだ。
アベル・フェラーラ(Abel Ferrara)は、エウリピデス(Euripides,480-406BC)の「ヒッポリュトス」("Hippolytus")を題材に現在のギャングの世界を描く新作"American Nails"で監督を務めるようだ。アーシア・アルジェント、ウィレム・デフォーが共演する模様。
Jess Varley脚本・監督、ケイト・マーラ、ローレンス・フィッシュバーン、ガブリエル・ルナ共演"The Astronaut"の、英国、ドイツ、イタリア、ポルトガル、スペイン、ギリシャ、旧ユーゴスラビア、イスラエル、中東、南アフリカ、豪州、ニュージーランドでの配給契約がまとまったようだ。
アルゼンチンのLuján Loioco監督による新作ホラー"Reina del bosque"(Queen of the Woods)で、アルフレド・カストロ(Alfredo Castro)、デルフィナ・チャベス(Delfina Chaves)が共演するようだ。2024年半ばに撮影に入る模様。
アルバロ・ロンゴリア(Alvaro Longoria)監督は、カラヴァッジオ(Michelangelo Merisi da Caravaggio,1571-1610)の絵画を巡るドキュメンタリー映画"The Sleeper"の製作に入っているようだ。ローマを拠点とするFandangoが国際販売権を獲得、European Film Market二出店している模様。
リュック・ベッソンは、ブラム・ストーカー(Bram Stoker,1847-1912)の小説「ドラキュラ」に基づく新作"Dracula"で監督を務めるようだ。ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ、クリストフ・ヴァルツが出演交渉に入っている模様。
イラン女子柔道選手を描いた、ガイ・ナティーヴ(Guy Nattiv)、ザーラ・アミール・エブラヒミ(Zar Amir Ebrahimi)監督、Arienne Mandi、Jaime Ray Newman、Ash Goldeh共演"Tatami"(2023年)の北米での権利をXYZ Filmsが獲得したようだ。
ケヴィン・グレヴィオーは、黒人日本人女性を主人公に描いた自身のグラフィックノベルに基づく新作アクションアドベンチャー映画"Shurika"で監督を務めるようだ。Moshe Diamantが製作を手掛ける模様。
Philippe Riche監督のアニメーション映画"Girl in the Clouds"で、シャイリーン・ウッドリー、ジャック・ホワイトホール(Jack Whitehall)が声優を務めるようだ。
国際アニメーション映画協会(Association Internationale du Film d'Animation)による第51回アニー賞(Annie Awards)が発表、映画部門では「スパイダーマン アクロス・ザ・スパイダーバース」("Spider-Man: Across the Spider-Verse",2023年)が作品賞を含む7部門を獲得したようだ。
「キックボクサー リジェネレーション」("Kickboxer: Vengeance",2016年)、「キックボクサー ザ・リベンジ」("Kickboxer: Retaliation",2017年)に続くディミトリ・ロゴセティス(Dimitri Logothetis)監督の新作"Kickboxer: Armaggedon"で、スコット・アドキンスがキャストに加わったようだ。
第74回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)Panorama部門に出品されている、Yuval Abraham、Basel Adra、Hamdan Ballal、Rachel Szor監督のドキュメンタリー映画"No Other Land"の予告編が公開されたようだ。
「フォトコピー」("Penyalin Cahaya",2021年)を手掛けたインドネシアのレガス・バヌテジャ(Wregas Bhanuteja)監督による新作"Levitating"(仮題)の製作に、シンガポールのMomo Film Co.が加わったようだ。
Rodger Griffiths監督、Paul Higgins、Brian Vernel、Daniel Portman、Calum Ross、Anita Vettesse、James Harkness、Joanne Thomson共演"Kill"の北米での権利をSaban Filmsが獲得したようだ。
Alex Gayner監督、アン・ダウド主演の新作スリラー"The Undertaker's Children"で、ゾーシャ・マメットがキャストに加わったようだ。
アンディ・フィックマン監督の新作ホラー映画"Blue Light"で、Bella DeLong、Amber Janea、Daryl Tofa、Ana Zambrana、Crystal Lake Evans、Jarrett Brown、John Bucy、Finley Rose Slaterが共演しているようだ。ドイツ、マレーシア、ポルトガル、フィリピン、英国、インド、中東、ポーランドでの配給契約がまとまった模様。
第74回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)コンペ部門に出品されている、フランスに略奪されたアフリカの旧ダホメ王国の宝物を題材にしたマティ・ディオップ(Mati Diop)監督のドキュメンタリー映画"Dahomey"からの映像が公開されたようだ。
ジェイムズ・サミュエル(Jeymes Samuel)脚本・監督、ラキース・スタンフィールド、アンナ・ディオプ(Anna Diop)、RJ・サイラー、ケイレブ・マクマフリン(Caleb McLaughlin)、Teyana Taylor、ジェイムズ・マカヴォイ、アルフレ・ウッダード、オマール・シー、マイケル・ウォード(Micheal Ward)、デヴィッド・オイェロウォ共演"The Book of Clarence"(2023年)からの映像が公開されたようだ。
Mike Mitchell、Stephanie Stine監督"Kung Fu Panda 4"からの映像が公開されたようだ。
「リロ&スティッチ」("Lilo & Stitch",2002年)の、Dean Fleischer-Camp監督、Maia Kealoha、クリス・サンダース、ザック・ガリフィアナキス、ビリー・マグヌッセン、コートニー・B・ヴァンス、Sydney Elizebeth Agudong共演によるDisney+実写リメイク版の撮影現場からの映像が公開されたようだ。
  2/19
辻裕之脚本・監督、本宮泰風、黒羽麻璃央、本田広登、喜矢武豊、山口祥行、シャドウ・リュウ、ウー・クンダー、イン・ウェイミン、与座重理久、白川祐平、一樹、木村正太、石橋穂乃香、山岡樹、斎藤譲、岸田研二、河合朗弘、リン・フイミン、松本若菜、具志堅用高共演「氷室蓮司」の予告編が公開されたようだ。
田山花袋の小説「蒲団」に基づく、山嵜晋平監督、中野太脚本、斉藤陽一郎、秋谷百音、片岡礼子共演「蒲団」が、5月11日からK's cinemaで公開されるようだ。
高山一実原作、篠原正寛監督、柿原優子脚本のアニメーション映画「トラペジウム」で、上田麗奈が声優を務めているようだ。
イ・サンヨン監督、マ・ドンソク、イ・ジュニョク、青木崇高、國村隼共演「犯罪都市 NO WAY OUT」("The Roundup: No Way Out",2023年)からの映像が公開されたようだ。
山川直輝、朝基まさし原作、青山貴洋監督、船橋勧脚本、佐々木蔵之介、齋藤飛鳥、高橋恭平、木村多江、音尾琢真、淵上泰史、神野三鈴、津田健次郎、宮世琉弥、立川談春、板倉俊之、大東駿介、西垣匠、金子隼也共演「映画 マイホームヒーロー」からの写真が公開されたようだ。
樋田毅の著書「彼は早稲田で死んだ 大学構内リンチ殺人事件の永遠」に基づく、代島治彦監督「ゲバルトの杜 彼は早稲田で死んだ」の特報が公開されたようだ。
Saul Swimmer(1936-2007)監督「Queen Rock Montreal」("Queen Rock Montreal",1983年)デジタルリマスター版の特別映像として、ブライアン・メイ(Brian May)、ロジャー・テイラー(Roger Taylor)のインタビュー映像が公開されたようだ。
片桐崇監督、大河内一楼脚本「劇場版 SPY×FAMILY CODE: White」("SPY x FAMILY CODE: White",2023年)の日本での興収が、公開59日間で60億円を超えたようだ。
第43回藤本賞が発表、「ゴジラ-1.0」("Godzilla Minus One",2023年)の臼井央、阿部秀司(1949-2023)、山田兼司、岸田一晃、阿部豪、守屋圭一郎が受賞したようだ。
安部公房(1924-1993)原作、石井岳龍監督、永瀬正敏、浅野忠信、白本彩奈、佐藤浩市、渋川清彦、中村優子、川瀬陽太共演「箱男」("The Box Man")のワールドプレミア上映が、開催中の第74回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)で行われたようだ。
ジーン・ワイルダー(Gene Wilder,1933-2016)の生涯を追った、Ron Frank監督のドキュメンタリー映画"Remembering Gene Wilder"(2023年)の予告編が公開されたようだ。
プロテニス選手ロジャー・フェデラー(Roger Federer)を追う、「AMY エイミー」("Amy",2015年)のアジフ・カパディア監督によるタイトル未定のドキュメンタリー映画がPrime Videoで配信されるようだ。
第74回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)コンペ部門に出品されている、Andreas Dresen監督、Liv Lisa Fries主演"In Liebe, Eure Hilde"(From Hilde, With Love)の予告編が公開されたようだ。
チリのStoryboard Mediaは、ミュージシャンのホルヘ・ゴンサレス(Jorge González)を追ったNicolás Pavie監督のドキュメンタリー映画"Jorge"を、European Film Marketに出展しているようだ。
童話「3びきのくま」に基づく、Craig Rees脚本・監督・出演、Olga Solo、Abigail Huxley、Julian Amos共演のホラー"Goldilocks and the Three Bears: Death and Porridge"の、中南米、フィリピン、中東での配給契約がまとまったようだ。
Ran Huang監督、グスタフ・スカルスガルド、アンドレア・ライズボロー、ステラン・スカルスガルド共演のサイコスリラー"What Remains"(2022年)の北米配給権をVMI Releasingが獲得したようだ。
第11回Make-Up Artists & Hair Stylists Guild賞が発表、映画部門では""Saltburn"、「マエストロ その音楽と愛と」("Maestro")などが受賞したようだ。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)による、第77回英国アカデミー賞(EE British Academy Film Awards)が発表、宮崎駿監督「君たちはどう生きるか」("The Boy and the Heron",2023年)にアニメーション映画賞が贈られたようだ。
ポール・キング監督、ティモシー・シャラメ主演「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」("Wonka",2023年)の全世界興収が6億ドルを超えたようだ。
Daniela Porto、Cristiano Bortone監督、ルドヴィカ・マルティーノ(Ludovica Martino)、マルコ・レオナルディ共演"Il mio posto è qui"(My Place Is Here)の国際販売権をBeta Cinemaが獲得、European Film Marketに出展しているようだ。
サウジアラビアのFilm AlUlaは、映画音楽のリハーサルなどにも対応した音楽レコーディングスタジオを6月に新たにオープンするようだ。
第49回People's Choice Awardsが発表、グレタ・ガーウィグ監督「バービー」("Barbie",2023年)にMovie of the Year賞が贈られたようだ。
Jio Studios、Mumbai Film Companyは、マラーター王国初代君主シヴァージー(Shivaji Bhonsle,1627-1680)を描く新作"Raja Shivaji"を手掛けるようだ。Riteish Deshmukhが監督・主演を務める模様。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)による、第77回英国アカデミー賞(EE British Academy Film Awards)が発表、クリストファー・ノーラン監督、キリアン・マーフィ、ロバート・ダウニーJr.共演「オッペンハイマー」("Oppenheimer",2023年)が作品賞、監督賞、男優賞、助演男優賞など最多7部門を獲得したようだ。
全米週末興収は、Reinaldo Marcus Green監督「ボブ・マーリー ONE LOVE」("Bob Marley: One Love")が2770万ドル(3539館)でトップ、S・J・クラークソン(S.J. Clarkson)監督「マダム・ウェブ」("Madame Web")が1515万ドル(4013館)で2位のスタートとなったようだ。
Felipe Vargas監督、Emeraude Toubia主演のホラー"Rosario"の、ドイツ、ベネルクス、ポーランド、ギリシャ、台湾、ベトナム、マレーシア、フィリピン、インドネシア、インド、中東での配給契約がまとまったようだ。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)による、第77回英国アカデミー賞(EE British Academy Film Awards)が発表、短編映画部門ではYasmin Afifi脚本・監督"Jellyfish And Lobster"(2023年)が選ばれたようだ。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)による、第77回英国アカデミー賞(EE British Academy Film Awards)が発表、短編アニメーション映画部門ではRoss Stringer監督"Crab Day"(2023年)が選ばれたようだ。
Celine Song監督、ダコタ・ジョンソン、ペドロ・パスカル、クリス・エヴァンス共演の新作ロマンチック・コメディ"Materialists"の(ロシア、中国、日本を除く)国際配給権をSony Picturesが獲得したようだ。
  2/20
阪本順治脚本・監督、黒木華、寛一郎、池松壮亮、眞木蔵人、佐藤浩市、石橋蓮司共演「せかいのおきく」("Okiku and the World",2023年)が2月21日から韓国で劇場公開されるようだ。
Celine Song脚本・監督、グレタ・リー、ユ・テオ(Teo Yoo)、ジョン・マガロ共演「パスト ライブス 再会」("Past Lives",2023年)からの写真が公開されたようだ。
パトリック・ディキンソン(Patrick Dickinson)脚本・監督、リリー・フランキー、錦戸亮、木村多江、高梨臨、キアラン・ハインズ、イーファ・ハインズ(Aoife Hinds)共演「コットンテール」("Cottontail",2023年)のメイキング映像が公開されたようだ。
オ・セヨン監督のドキュメンタリー映画「成功したオタク」("Fanatic",2021年)の予告編が公開されたようだ。
眞邊明人原作、武内英樹監督、徳永友一脚本、浜辺美波、赤楚衛二、GACKT、竹中直人、野村萬斎共演「もしも徳川家康が総理大臣になったら」に、高嶋政宏、江口のりこ、池田鉄洋、小手伸也、長井短、観月ありさが出演しているようだ。
Reinaldo Marcus Green監督、キングズリー・ベン=アディル(Kingsley Ben-Adir)、ラシャーナ・リンチ、ジェイムズ・ノートンら共演「ボブ・マーリー ONE LOVE」("Bob Marley: One Love",2024年)の日本公開日が、当初予定の5月10日から5月17日に延期されたようだ。
クリスティアン・ムンジウと彼のMobra Filmsは、ポーランドのKijora Filmsと共同で、ムンジウらが監督を務めたコメディ"Amintiri din epoca de aur"(2009年)の続編を製作するようだ。
Camilo Becerra、Sofía Paloma Gómez脚本・監督の新作スリラー"Quizás Es Cierto Lo Que Dicen De Nosotras"(Maybe It's True What They Say About Us)の製作に、バルセロナと東京を拠点とするb-mountが加わったようだ。
サウジアラビアのGeneral Entertainment Authorityは、アラブ映画製作を支援する映画基金Big Time Investmentを立ち上げ、エジプトの歌手ウンム・クルスーム(Umm Kulthum,1898-1975)を描くMarwan Hamed監督、Mona Zaki主演の新作"El Set"に資金を提供するようだ。
チャン・ジュンファン監督「地球を守れ!」("Save the Green Planet!",2003年)の、アリ・アスターのSquare Peg、CJ ENM(旧CJ Entertainment)、Element Picturesによるリメイクで、ヨルゴス・ランティモスが監督を務めるようだ。英国とニューヨークで今夏から撮影に入る模様。
ショーン・レヴィ監督、ライアン・レイノルズ、ヒュー・ジャックマン共演「デッドプール&ウルヴァリン」("Deadpool & Wolverine")の予告編が、ファンの手でLegoアニメとしてリメイクされたようだ。
真田広之は、「モータルコンバット」("Mortal Kombat",2021年)の続編となるサイモン・マッコイド監督の新作"Mortal Kombat 2"に引き続き出演していることを正式に明らかにしたようだ。
マイケル・パウエル(Michael Powell,1905-1990)、エメリック・プレスバーガー(Emeric Pressburger,1902-1988)作品についてマーティン・スコセッシが語った、David Hinton監督のドキュメンタリー映画"Made in England: The Films of Powell and Pressburger"の、欧州ドイツ語圏、イタリア、フランス、ベネルクス、中南米、トルコ、インドでのオールライツをMubiが獲得したようだ。
タチアナ・マスラニー、メナ・マスードらが声優を務めるSophie Roy監督のアニメーション映画"Butterfly Tale"の英国、アイルランドでの権利をSignature Entertainmentが獲得したようだ。
Marvel StudiosとSony Picturesによる"Spider-Man: Noir"の実写映画化企画で、ニコラス・ケイジが出演交渉に入っているらしい。
「ブレードランナー」("Blade Runner",1982年)、「ブレードランナー2049」("Blade Runner 2049",2017年)の続編となるAmazonドラマシリーズ"Blade Runner 2099"は4月から撮影に入るようだ。当初予定のJeremy Podeswaに代わって、Jonathan Van Tullekenが第1、2話の監督を務める模様。
アフリカ系アメリカ人女性初の米連邦議会下院議員シャーリー・チザム(Shirley Chisholm,1924-2005)を描く、ジョン・リドリー(John Ridley)脚本・監督、レジーナ・キング、ランス・レディック、ルーカス・ヘッジズ、テレンス・ハワードら共演"Shirley"の予告編が公開されたようだ。
サム・ロックウェル、ヘイリー・ルー・リチャードソン、マイケル・ペーニャ、ザジー・ビーツ、ジュノー・テンプルは、ゴア・ヴァービンスキー監督の新作"Good Luck, Have Fun, Don't Die"で共演するようだ。
S・J・クラークソン(S.J. Clarkson)監督「マダム・ウェブ」("Madame Web",2024年)に出演したシドニー・スウィーニー(Sydney Sweeney)が舞台裏写真を公開したようだ。
ラリー・フェッセンデン監督、Alex Hurt、Addison Timlin、Joseph Castillo-Midyett、Ella Rae Peck、Rigo Garay、John Speredakos、Michael Buscemi、Jeremy Holm、Joe Swanberg、James Le Gros、Kevin Corrigan、Marshall Bell、Barbara Crampton共演"Blackout"の予告編が公開されたようだ。
ジョーダン・ピール監督のタイトル未定の新作の米国での公開は、当初2024年クリスマスが予定されていたものの、2025年に延期された模様。
「終わらない週末」("Leave the World Behind",2023年)に主演したジュリア・ロバーツは、サム・エスメイル(Sam Esmail)監督の新作"Panic Carefully"に引き続き出演するようだ。
ウィル・グラック(Will Gluck)監督、シドニー・スウィーニー(Sydney Sweeney)、グレン・パウエル共演のロマンチックコメディ"Anyone But You"(2023年)のメイキング映像が公開されたようだ。
オースティン・バトラーは、ダーレン・アロノフスキー監督の新作スリラーに主演するほか、アリ・アスター監督の新作にも端役で出演するらしい。
「スター・ウォーズ」("Star Wars")の新作映画ないしTVシリーズに、アンジェラ・バセットが出演する、という噂があるようだ。
Nick Bruno、Troy Quane監督のNetflixアニメーション映画「ニモーナ」("Nimona",2023年)がYouTubeで無料公開されているようだ。
イアン・ネルムズ(Ian Nelms)、エショム・ネルムズ(Eshom Nelms)監督、オーランド・ブルーム、アンディ・マクダウェル、スコット・ヘイズ、ギャレット・ディラハント、Mo McRae、ブライアン・ジェラティ、Chapel Oaks、Kenneth Miller、Nicholas Logan共演"Red Right Hand"からの映像が公開されたようだ。
  2/21
映画監督の榊英雄が、準強姦の疑いで逮捕されたようだ。
浅野いにお原作、黒川智之監督、吉田玲子脚本のアニメーション映画「デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション」のキャラクタポスターが公開されたようだ。
3月15-20日開催の第2回新潟国際アニメーション映画祭(Niigata International Animation Film Festival)で、塚原重義監督「クラメルカガリ」がオープニング作品としてワールドプレミア上映されるようだ。
パク・フンジョン監督、カン・テジュ、キム・ソンホ、キム・ガンウ、コ・アラ共演「貴公子」("The Childe",2022年)の予告編が公開されたようだ。
全盲の小長谷唯織と重い障害を持つ弟の息吹の姿を追った、橋本真理子監督のドキュメンタリー「イーちゃんの白い杖 特別編」が、5月10日から新宿武蔵野館ほかで劇場公開されるようだ。
Lado Kvataniya監督、Niko Tavadze、Daniil Spivakovskiy、Yulia Snigir、Evgeniy Tkachukら共演"Kazn"(2021年)が「殺人鬼の存在証明」の邦題で5月3日から新宿バルト9ほで公開されるようだ。
Sébastien Laudenbach、Chiara Malta監督「リンダはチキンがたべたい!」("Linda veut du poulet!",2023年)の予告編が公開されたようだ。
イーサン・コーエン監督、マーガレット・クアリー、ジェラルディン・ヴィスワナサン(Geraldine Viswanathan)、ビーニー・フェルドスタイン、コールマン・ドミンゴ、ペドロ・パスカル、ビル・キャンプ、マット・デイモン共演"Drive-Away Dolls"(2024年)が「ドライブアウェイ・ドールズ」の邦題で6月7日からTOHOシネマズ シャンテ、シネクイントほかで公開されるようだ。
ショーン・ダーキン脚本・監督、ザック・エフロン、ジェレミー・アレン・ホワイト(Jeremy Allen White)、ハリス・ディキンソン、モーラ・ティアニー、スタンリー・シモンズ(Stanley Simons)、ホルト・マッカラニー、リリー・ジェイムズ共演「アイアンクロー」("The Iron Claw",2023年)の特別映像が公開されたようだ。
上西雄大脚本・監督・出演、徳竹未夏、清水裕芽、古川藍、華村あすか、青木玄徳、萩野崇共演「うさぎのおやこ」が、3月22日からシネ・リーブル池袋、4月5日からシネ・リーブル梅田、アップリンク京都で公開されるようだ。
劉慈欣原作、グオ・ファン監督、ウー・ジン、リー・シュエチェン、シャー・イー、ニン・リー、ワン・ジー、アンディ・ラウ共演「流転の地球 太陽系脱出計画」("The Wandering Earth 2",2023年)の予告編が公開されたようだ。
第72回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)コンペ部門に出品された、アンドレアス・ドレーゼン(Andreas Dresen)監督、Meltem Kaptan、Alexander Scheer共演"Rabiye Kurnaz gegen George W. Bush"(2022年)が「ミセス・クルナス vs. ジョージ・W・ブッシュ」の邦題で5月3日から新宿武蔵野館、シネスイッチ銀座ほかで公開されるようだ。
鳥飼茜原作、三木康一郎監督、安達奈緒子脚本、奈緒主演「先生の白い嘘」が、7月5日から公開されるようだ。
佐々木忍監督、モラル脚本「映画クレヨンしんちゃん オラたちの恐竜日記」の予告編が公開されたようだ。
濱口竜介監督、大美賀均、西川玲、小坂竜士、渋谷采郁、菊池葉月、三浦博之、鳥井雄人、山村崇子、長尾卓磨、宮田佳典、田村泰二郎共演「悪は存在しない」("Evil Does Not Exist",2023年)の予告編が公開されたようだ。
吉田修一原作、森ガキ侑大監督、江口のりこ、小泉孝太郎、風吹ジュン、馬場ふみか共演「愛に乱暴」が、8月から公開されるようだ。
「怪盗グルーのミニオン大脱走」("Despicable Me 3",2017年)に続く、Chris Renaud、Patrick Delage監督"Despicable Me 4"が「怪盗グルーのミニオン超変身」の邦題で7月19日から公開されるようだ。
柿崎ゆうじ監督、出合正幸、竹島由夏、榎木薗郁也、中里信之介、山崎真実、伊藤つかさ、大鶴義丹、野村宏伸共演「コウイン 光陰」が、4月12日から新宿武蔵野館ほかで公開されるようだ。
アルバート・アインシュタイン(Albert Einstein,1879-1955)を描いた、Anthony Philipson監督、Aidan McArdle主演"Einstein and the Bomb"(2024年)が「アインシュタインと原爆」の邦題で本日2月20日からNetflixで配信されているようだ。
S・J・クラークソン(S.J. Clarkson)監督、ダコタ・ジョンソン、シドニー・スウィーニー(Sydney Sweeney)、セレステ・オコナー(Celeste O'Connor)、イザベラ・メルセド(Isabela Merced)、タハール・ラヒム、エマ・ロバーツ、マイク・エップス、アダム・スコット共演「マダム・ウェブ」("Madame Web",2024年)からの映像が公開されたようだ。
チャド・スタエルスキ監督、キアヌ・リーヴス、ドニー・イェン、ビル・スカルスガルド、ランス・レディック、リナ・サワヤマ(Rina Sawayama)、真田広之ら共演「ジョン・ウィック:コンセクエンス」("John Wick: Chapter 4",2023年)の特典映像の一部が公開されたようだ。
高橋泉脚本・監督、新恵みどり、廣末哲万、藤嶋花音、萩原護、高根沢光、結共演「彼女はなぜ、猿を逃したか?」の予告編が公開されたようだ。
新型コロナウイルスの影響を受けた人々の姿を追った、下本地崇監督のドキュメンタリー映画「空白ライブ」の予告編が公開されたようだ。
神奈川県川崎市で暮らす在日1世の女性たちの姿を追った、金聖雄監督のドキュメンタリー映画「アリラン ラプソディ 海を越えたハルモニたち」の予告編が公開されたようだ。
ミン・ヨングン監督、キム・ダミ、チョン・ソニ、ピョン・ウソク共演「ソウルメイト」("Soulmate",2023年)の特別映像が公開されたようだ。
タイカ・ワイティティ監督、マイケル・ファスベンダー、ウィル・アーネット、エリザベス・モス、リス・ダービーら共演「ネクスト・ゴール・ウィンズ」("Next Goal Wins",2023年)からの映像が公開されたようだ。
元受刑者を支援する建設会社社長の草刈健太郎を追った、北岸良枝監督のドキュメンタリー映画「おまえの親になったるで」が、2月24日から第七芸術劇場で公開されるようだ。
グフタス・モーラー(Gustav Möller)監督、シセ・バベット・クヌッセン、ダール・サリム、Sebastian Bull、Olaf Johannessen共演"Vogter"(Sons)の予告編が公開されたようだ。
Hayley Easton Street監督、Hiftu Quasem、Lauren Lyle、Natalie Mitson、Nicole Rieko Setsuko、Ellouise Shakespeare-Hart共演"Something in the Water"の予告編が公開されたようだ。
キム・ソンス脚本・監督「서울의 봄」("12.12: The Day",2023年)の北米でのデジタル配給権をEchelon Studiosが獲得したようだ。
Disneyは、Blu-ray、DVDなどの物理メディアの製造・流通・販売について、Sony Pictures Entertainmentと契約したようだ。
「ヴェノム」("Venom",2018年)、「ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ」("Venom: Let There Be Carnage",2021年)に続く、ケリー・マーセル(Kelly Marcel)監督、トム・ハーディ、ジュノー・テンプル、キウェテル・イジョフォー共演の新作"Venom 3"で、Clark Backoがキャストに加わったようだ。
Janeen Damian監督、リンジー・ローハン、エド・スペリーアス(Ed Speleers)、アレクサンダー・ヴラホス(Alexander Vlahos)、Ayesha Curry、Elizabeth Tan、Jacinta Mulcahy、ジェイン・シーモア共演のNetflix映画"Irish Wish"の予告編が公開されたようだ。
チャン・ジュンファン監督「地球を守れ!」("Save the Green Planet!",2003年)のヨルゴス・ランティモス監督によるリメイクで、エマ・ストーンが出演交渉に入っているようだ。
Jack El-Haiの著書"The Nazi and the Psychiatrist"に基づく、ジェイムズ・ヴァンダービルト監督、ラッセル・クロウ、ラミ・マレック、マイケル・シャノン、リチャード・E・グラント、Leo Woodall、ジョン・スラッテリー、Lydia Peckham、レン・シュミット、ロッテ・ファービーク、Andreas Pietschmann共演の新作"Nuremberg"で、コリン・ハンクス、マーク・オブライエンがキャストに加わったようだ。
ゲイリー・ドーベルマン(Gary Dauberman)脚本・監督、ルイス・プルマン、アルフレ・ウッダードら共演"Salem's Lot"の公開をWarner Bros.が棚上げにしていることについて、原作「呪われた町」のスティーヴン・キング(Stephen King)は「新しい"Salem's Lot"を観たがとても良かった。何故棚上げにしているか分からない」とコメントしたようだ。
アルジェリアのDania Reymond-Boughenou監督、Camelia Jordana、Shirine Boutella共演による超自然ファンタジー映画"Silent Storms"の国際販売権を、ブリュッセルを拠点とするBest Friend Foreverが獲得したようだ。
Sophie Dupuis監督、セオドア・ペレリン(Theodore Pellerin)、フェリックス・マリトー共演"Solo"の米国内配給権をMusic Box Filmsが獲得したようだ。
アレックス・ガーランド監督、キルスティン・ダンスト、ヴァグネル・モウラ、スティーヴン・マッキンリー・ヘンダーソン、ケイリー・スピーニー、ソノヤ・ミズノら共演"Civil War"の予告編が公開されたようだ。
LGBTQメディア擁護団体GLAADによる3月14日開催の第35回GLAAD Media Awards授賞式で、オプラ・ウィンフリーにVanguard Award、ニーシー・ナッシュ(Niecy Nash-Betts)にStephen F. Kozak Awardが贈られたようだ。
Eduardo Schuldt監督のアニメーション映画"A Giant Adventure"の、ハンガリー、ルーマニア、チェコ、スロバキア、CIS、バルト諸国、トルコでの配給契約がまとまったようだ。
第74回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)Panorama部門に出品される、Dag Johan Haugerud監督、Jan Gunnar Røise、Thorbjørn Harr共演"Sex"の、フランス、韓国、ギリシャでの配給契約がまとまったようだ。
ヴィム・ヴェンダース監督、役所広司主演「PERFECT DAYS」("Perfect Days",2023年)の全世界興収が2430万ドルに達し、「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」("Buena Vista Social Club",1999年)の2310万ドルを超え、ヴェンダース監督作品最大のヒット作となったようだ。
ダンテ・アリギエーリ(Dante Alighieri,1265-1321)を描く、ジュリアン・シュナーベル監督、オスカー・アイザック、ガル・ガドット、ジェイソン・モモア、ジェラルド・バトラー、アル・パチーノ、ジョン・マルコヴィッチ、Benjamin Clementine、Louis Cancelmi共演の新作"In the Hand of Dante"に、マーティン・スコセッシが出演しているようだ。
Edward Ashton原作、ポン・ジュノ監督、ロバート・パティンソン、ナオミ・アッキー、トニ・コレット、マーク・ラファロ共演の新作"Mickey 17"の米国での劇場公開日が、2025年1月31日に再設定されたようだ。
The Kid Laroiを追った、Michael D. Ratner監督のドキュメンタリー映画"Kids Are Growing Up"が、2月29日からPrime Videoで配信されるようだ。
ヨルゴス・ランティモス監督、エマ・ストーン、マーク・ラファロ、ウィレム・デフォー、ラミー・ユセフ、クリストファー・アボット、ジェロッド・カーマイケル共演「哀れなるものたち」("Poor Things",2023年)のメイキング映像が公開されたようだ。
Los Angeles Latino International Film Festivalによる初のフィルムマーケットLALIFF Film Marketが、5月29日-6月2日に開催されるようだ。
映画産業におけるジェンダー平等政策について国際研究チームが発表したレポートによると「現在のスピードでは、女性が重要な地位の半数を占めるジェンダー平等が達成されるのは、カナダでは2215年、英国では2085年、ドイツでは2041年になる」らしい。
Alonso Ruizpalacios監督、ルーニー・マーラ、Raúl Briones共演"La Cocina"のポスターが公開されたようだ。
イーライ・ロス監督、ケイト・ブランシェット、ケヴィン・ハート、ジャック・ブラック、アリアナ・グリーンブラット(Ariana Greenblatt)、フロリアン・ムンテアヌ、ジェイミー・リー・カーティスら共演の新作"Borderlands"のポスターが公開されたようだ。
アレックス・ガーランド監督、キルスティン・ダンスト、ヴァグネル・モウラ、スティーヴン・マッキンリー・ヘンダーソン、ケイリー・スピーニー、ソノヤ・ミズノら共演"Civil War"のポスターが公開されたようだ。
キア・ローチ・ターナー(Kiah Roache-Turner)脚本・監督、Ryan Corr、Alyla Browne、Penelope Mitchell、Jermaine Fowler共演"Sting"のポスターが公開されたようだ。
イーライ・ロス監督、ケイト・ブランシェット、ケヴィン・ハート、ジャック・ブラック、アリアナ・グリーンブラット(Ariana Greenblatt)、フロリアン・ムンテアヌ、ジェイミー・リー・カーティスら共演の新作"Borderlands"からの写真が公開されたようだ。
Howard J. Ford監督、エド・ウェストウィック、Lola Wayne、Natalya Tsvetkova、Joe Urquhart、Rory Alexander、Anthony Ofoegbu、Marc Danbury共演"DarkGame"からの映像が公開されたようだ。
ウィル・グラック(Will Gluck)監督、シドニー・スウィーニー(Sydney Sweeney)、グレン・パウエル共演のロマンチックコメディ"Anyone But You"(2023年)からの映像が公開されたようだ。
ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督「DUNE/デューン 砂の惑星 PART2」("Dune: Part Two")の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ボブ・バイイントン(Bob Byington)監督、デヴィッド・クラムホルツ、オリヴィア・サールビー、マーティン・スター、スティーヴン・ルート共演"Lousy Carter"の予告編が公開されたようだ。
作曲家アレクサンドル・モソロフ(Alexander Mosolov,1900-1973)を描く、Matthew Mishory脚本・監督、Lior Ashkenazi、Kirill Emelyanov、Inna Barsova共演"Mosolov's Suitcase"の予告編が公開されたようだ。
「ジュラシック・ワールド 新たなる支配者」("Jurassic World Dominion",2022年)に続く「ジュラシック・ワールド」シリーズの新作で、ギャレス・エドワーズが監督に起用されたようだ。
「ワンダラーズ」("The Wanderers",1979年)、「ポーキーズ」("Porky's",1981年)、「ダイ・ハード2」("Die Hard 2",1990年)などに出演した、俳優のトニー・ガニオス(Tony Ganios)さんが亡くなった(64歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Brandt Andersen脚本・監督、オマール・シー主演"The Strangers' Case"からの映像が公開されたようだ。
Aaron Davidman脚本・監督の新作"American Solitaire"で、ジョシュア・クローズが主演するようだ。
国際映画撮影監督組合(International Cinematographers Guild)による3月8日開催の第61回ICG Publicists Awards授賞式で、パトリック・スチュワートにTelevision Showperson of the Year Awardが贈られるようだ。
ジェイムズ・L・ブルックス脚本・監督、エマ・マッキー、ウディ・ハレルソン、ジェイミー・リー・カーティス、アルバート・ブルックス、Ayo Edebiri、クメイル・ナンジアニ、Spike Fearn共演の新作"Ella McCay"で、レベッカ・ホールがキャストに加わったようだ。
ゾーイ・ドゥイッチ、ジョナ・ハウアー=キング(Jonah Hauer-King)、ルビー・クルス(Ruby Cruz)、Jaboukie Young-White、Josh Segarraは、Chad Hartigan監督、Ethan Ogilby脚本の新作ロマンチック・コメディ"The Threesome"で共演するようだ。すでにアーカンソー州で撮影を終えた模様。
マーティン・スコセッシは、イエス・キリスト(Jesus Christ)の生涯を描く新作企画について「今検討中。どのような作品になるか分からないが、ユニークで考えさせるようなものを作りたい」と語ったようだ。
サム・メンデスとSony Pictures Entertainmentは、The Beatlesのポール・マッカートニー(Paul McCartney)、ジョン・レノン(John Lennon,1940-1980)、ジョージ・ハリスン(George Harrison,1943-2001)、リンゴ・スター(Ringo Starr)をそれぞれ描く4本の劇場用映画を計画しているようだ。
Ángel Gómez Hernández監督のホラー"El Hombre Del Saco"(The Boogeyman: The Origin Of The Myth)の、ロシア、CIS、カンボジア、ラオス、欧州ドイツ語圏での配給契約がまとまったようだ。
Dawn Mikkelson、Keri Pickett監督のドキュメンタリー映画"Finding Her Beat"(2023年)からの映像が公開されたようだ。
Emma Tammi監督「ファイブ・ナイツ・アット・フレディーズ」("Five Nights at Freddy's",2023年)の続編は、7月1日からニューオーリンズで製作に入るようだ。
Dung Luong Dinh脚本・監督、Alexandre Nguyen、Anh Tuan Hac、Jessica Minh Anh、H'Hen Niê共演"578 Magnum"からの映像が公開されたようだ。
バンジャマン・レネール(Benjamin Renner)監督「FLY! フライ!」("Migration",2023年)の4K UHD、Blu-ray、DVDが2月27日に米国でリリースされるようだ。
フアン・カルロス・フレスナディージョ監督、ミリー・ボビー・ブラウン、ショーレー・アグダシュルー、ロビン・ライト、アンジェラ・バセットら共演のNetflix映画"Damsel"からの映像が公開されたようだ。
イーライ・ロス監督、ケイト・ブランシェット、ケヴィン・ハート、ジャック・ブラック、アリアナ・グリーンブラット(Ariana Greenblatt)、フロリアン・ムンテアヌ、ジェイミー・リー・カーティスら共演の新作"Borderlands"の予告編がまもなく公開されるようだ。
Sony Pictures Animationは、「スパイダーマン アクロス・ザ・スパイダーバース」("Spider-Man: Across the Spider-Verse",2023年)に続く新作"Spider-Man: Beyond the Spider-Verse"でシリーズを完結させるものの、少なくともあと2本の「スパイダーマン」映画を計画しているらしい。
  2/22
ミャンマーの軍事クーデターに対する抗議デモを先導したとして指名手配され、ジャングルで潜伏生活を続けるコ・パウ(Ko Pauk)監督が自身の姿を記録したドキュメンタリー映画「夜明けへの道」("Rays of Hope",2023年)が、4月27日からK's cinemaほかで公開されるようだ。
キム・ヨンファ監督、ソル・ギョング、ド・ギョンス、キム・ヒエ共演「더 문」("The Moon",2023年)が「THE MOON」の邦題で7月から新宿バルト9ほかで公開されるようだ。
八木伶音監督、樹、芋生悠、藤江琢磨、中尾有伽、倉悠貴共演「ROPE」の劇場公開に向けた資金調達がMotionGalleryで行われているようだ。
王湘圣(Sean Wang)監督の短編ドキュメンタリー映画「奶奶跟外婆」("Nǎi Nai and Wài Pó",2023年)が「世界の人々 ふたりのおばあちゃん」の邦題で3月22日からディズニープラスで配信されるようだ。
松林麗監督、後藤美波脚本、山口まゆ、川床明日香、北村優衣、谷ゆづみ、松林うらら、イアナ・ベルナルデス、日高七海、林裕太、松浦祐也、カトウシンスケ、品田誠、仲野佳奈、武内おと、飯島珠奈、宮永梨愛、渡辺紘文、ステファニー・アリアン、細田善彦共演「ブルーイマジン」の予告編が公開されたようだ。
マシュー・ヴォーン監督、ヘンリー・カヴィル、ブライス・ダラス・ハワード、サム・ロックウェル、ブライアン・クランストン、キャサリン・オハラ、Dua Lipa、Ariana DeBose、ジョン・シナ、サミュエル・L・ジャクソン共演「ARGYLLE アーガイル」("Argylle",2024年)の特別映像が公開されたようだ。
高山一実原作、篠原正寛監督、柿原優子脚本のアニメーション映画「トラペジウム」で、相川遥花が声優を務めているようだ。
ペドロ・コスタ監督、Elizabeth Pinard、Alice Costa、Karyna Gomes共演の短編映画「火の娘たち」("As Filhas do Fogo",2023年)が、「ヴィタリナ」("Vitalina Varela",2019年)とあわせて3月23-29日にユーロスペースで公開されるようだ。
川村元気原作、山田智和監督、佐藤健、長澤まさみ、森七菜、仲野太賀、中島歩、河合優実、ともさかりえ、竹野内豊共演「四月になれば彼女は」からの写真が公開されたようだ。
いましろたかし原作、山下敦弘、久野遥子監督による日仏合作アニメーション映画「化け猫あんずちゃん」で、森山未來、五藤希愛が共演しているようだ。
ピアニストのフジコ・ヘミングを追った、小松莊一良監督のドキュメンタリー映画「恋するピアニスト フジコ・ヘミング」の公開日が10月18日に決まったようだ。
吉村昭の小説「雪の花」に基づく、小泉堯史監督、松坂桃李、役所広司、芳根京子共演「雪の花 ともに在りて」が、2025年1月24日から公開されるようだ。
ギョーム・ニクルー(Guillaume Nicloux)監督、Angèle Mac、Hatik、Ahmed Abdel Laouiら共演"La tour"(2022年)が「ザ・タワー」の邦題で4月12日からシネマート新宿ほかで公開されるようだ。
「抜き射ちの竜 拳銃の歌」(野口晴康監督,1964年)、「八つ墓村」(野村芳太郎監督,1977年)、「無限の住人」(三池崇史監督,2017年)などに出演した、俳優の山本陽子さんが亡くなった(81歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Michael Sarnoski監督、ルピタ・ニョンゴ、ジョセフ・クイン(Joseph Quinn)、アレックス・ウルフら共演「クワイエット・プレイス:DAY 1」("A Quiet Place: Day One")からの写真が公開されたようだ。
ジュスティーヌ・トリエ(Justine Triet)監督、ザンドラ・ヒュラー、スワン・アルロー(Swann Arlaud)、Milo Machado Graner、Antoine Reinartz、Samuel Theis共演「落下の解剖学」("Anatomie d'une chute",2023年)からの映像が公開されたようだ。
内藤瑛亮監督、佐津川愛美、植原星空、伊礼姫奈、馬渕英里何、凛美、内田慈、クノ真季子、竹財輝之助共演「毒娘」の予告編が公開されたようだ。
「ジョン・ウィック」("John Wick")シリーズのスピンオフとなる、レン・ワイズマン監督、アナ・デ・アルマス主演"Ballerina"の米国公開日が当初予定の6月7日から2025年6月6日に延期、「クロウ-飛翔伝説-」("The Crow",1994年)をリブートする、ルパート・サンダース監督、ビル・スカルスガルド主演"The Crow"の公開日が2024年6月7日に設定されたようだ。
Lizzie Johnsonの著書"Paradise: One Town's Struggle to Survive an American Wildfire"に基づく、ポール・グリーングラス監督、ブラッド・インゲルスビー(Brad Ingelsby)脚本、マシュー・マコノヒー主演の新作"The Lost Bus"で、アメリカ・フェレーラがキャストに加わったようだ。
「スラップ・ショット」("Slap Shot",1977年)、「天国の門」("Heaven's Gate",1980年)、「デッド・レイン」("The Opportunists",1999年)などに出演した、俳優のポール・ダマト(Paul D'Amato)さんが亡くなった(76歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Warner Bros.は、ポール・トーマス・アンダーソン監督、レオナルド・ディカプリオ、ジョーン・ペン、レジーナ・ホール共演のタイトル未定の新作の製作にGOサインを出したようだ。製作費は1億1500万ドルで、ディカプリオには2000万ドルの出演料が支払われる模様。
「ジョーカー」("Joker",2019年)の続編となる、トッド・フィリップス監督、ホアキン・フェニックス、レディー・ガガら共演の新作"Joker: Folie à Deax"の製作費は、前作の6000万ドルを大幅に上回り、2億ドルに達しているようだ。ホアキン・フェニックス には2000万ドル、レディー・ガガには1200万ドルの出演料が支払われる模様。
「ビートルジュース」("Beetlejuice",1988年)の続編となるティム・バートン監督、マイケル・キートン主演の新作"Beetlejuice Beetlejuice"に出演しているジェナ・オルテガ(Jenna Ortega)は、ウィノナ・ライダー演じるリディアの娘役であることを明らかにしたようだ。
第74回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)コンペ部門に出品されている、アブデラマン・シサコ(Abderrahmane Sissako)監督"Black Tea"の、スペイン、イタリア、ドイツ、オーストリア、ベネルクス、ポルトガル、CIS、ハンガリー、ノルウェー、デンマーク、旧ユーゴスラビア、アルバニア、ラトビア、エストニア、リトアニア、ブラジル、台湾、インドネシア、サブサハラアフリカ、マグリブ、イスラエルでの配給契約がまとまったようだ。
ラッパーのBernerと4 Ways Entertainmentが手掛ける、Alex Ferrufino監督の新作映画"Splash City"で、T.J. Atoms、Reed Shannon、Christopher Ammanuelが共演するようだ。
第74回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)コンペ部門に出品されている、Margherita Vicario監督、Galatéa Bellugi主演"Gloria!"の、フランス、ドイツ、オーストリア、ルクセンブルク、ベルギー、オランダ、ギリシャ、韓国、ブルガリアでの配給契約がまとまったようだ。
ベン・シュワルツは、ジェフ・ファウラー監督による「ソニック・ザ・ムービー」("Sonic the Hedgehog")シリーズ第3作の収録が始まったことを明らかにしたようだ。
米視覚効果協会(Visual Effects Society)による第22回VES Awardsが発表、「ザ・クリエイター 創造者」("The Creator")が最多5部門を獲得したようだ。
「肉体の惡魔」("Le diable au corps",1947年)、「モン・パリ」("L'événement le plus important depuis que l'homme a marché sur la Lune",1973年)、「エステサロン ヴィーナス・ビューティ」("Venus beaute (institut)",1999年)などに出演した、俳優のミシュリーヌ・プレール(Micheline Presle)さんが亡くなった(101歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ザック・クレッガー(Zach Cregger)監督、Renate Reinsve、ブライアン・タイリー・ヘンリートム・バーク、オースティン・エイブラムズ(Austin Abrams)、ジューン・ダイアン・ラファエル共演の新作ホラー"Weapons"で、主演予定だったペドロ・パスカルがスケジュールの都合で降板、ジョシュ・ブローリンが出演交渉に入っているようだ。
Lindsey Anderson Beer監督の新作SF映画"Optimize"で、ラシャーナ・リンチが主演するようだ。
「アベンジャーズ」シリーズの新作"Avengers: The Kang Dynasty"のタイトルは変更になるようだ。ジョナサン・メジャース(Jonathan Majors)への有罪判決が下される以前に、「アントマン&ワスプ:クアントマニア」("Ant-Man and the Wasp: Quantumania",2023年)の興行が振るわなかった時点で検討されていたらしい。
南カリフォルニア大学(University of Southern California)のAnnenberg Inclusion Initiativeの報告によると、2023年に公開された興収TOP100の映画のうち、女性が主演した映画は30%に留まり、過去10年間で最低となったようだ。
第26回米衣装デザイナー組合(Costume Designers Guild)賞が発表、映画部門では"Saltburn"のSophie Canale、「哀れなるものたち」("Poor Things")のHolly Waddington、「バービー」("Barbie")のJacqueline Durranが受賞したようだ。
俳優・芸術家のぺぺ・セルナ(Pepe Serna)を追った、Luis Reyes監督のドキュメンタリー映画"Pepe Serna: Life is Art"からの映像が公開されたようだ。
Christy Hall脚本・監督、ダコタ・ジョンソン、ショーン・ペン共演"Daddio"の特報が公開されたようだ。
イーライ・ロス監督、ケイト・ブランシェット、ケヴィン・ハート、ジャック・ブラック、アリアナ・グリーンブラット(Ariana Greenblatt)、フロリアン・ムンテアヌ、ジェイミー・リー・カーティス共演"Borderlands"のキャラクタポスターが公開されたようだ。
ルカ・グァダニーノ監督、ゼンデイヤ、ジョシュ・オコナー(Josh O'Connor)、マイク・フェイスト(Mike Faist)共演"Challengers"の予告編が公開されたようだ。
イーライ・ロス監督、ケイト・ブランシェット、ケヴィン・ハート、ジャック・ブラック、アリアナ・グリーンブラット(Ariana Greenblatt)、フロリアン・ムンテアヌ、ジェイミー・リー・カーティス共演"Borderlands"の予告編が公開された���うだ。
ジャン=ステファーヌ・ソヴェール(Jean-Stephane Sauvaire)監督、ショーン・ペン、タイ・シェリダン、キャサリン・ウォーターストン、マイケル・ピット、マイク・タイソン共演"Asphalt City"(2023年)の予告編が公開されたようだ。
Mike Mitchell、Stephanie Stine監督"Kung Fu Panda 4"からの映像が公開されたようだ。
ジャスティン・ティッピング(Justin Tipping)監督、マーロン・ウェイアンズ、Tyriq Withers共演の新作サイコホラー"Goat"で、ジュリア・フォックス(Julia Fox)がキャストに加わったようだ。
今年のサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)で上映された、インドの全寮制学校での虐待を題材にしたEmily Kassie、Julian Brave NoiseCat監督のドキュメンタリー映画"Sugarcane"(2024年)の権利をNational Geographic Documentary Filmsが獲得したようだ。
Ray Mendoza、アレックス・ガーランド脚本・監督によるタイトル未定の新作戦争映画で、ジョセフ・クイン(Joseph Quinn)が出演交渉に入っているようだ。
第76回米脚本家組合(Writers Guild of America)賞のノミネーションが発表、オリジナル脚本部門では「バービー」("Barbie")、「パスト ライブス 再会」("Past Lives")など、脚色部門では「キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン」("Killers of the Flower Moon")、「オッペンハイマー」("Oppenheimer")などが候補に挙がったようだ。
カズオ・イシグロ(Kazuo Ishiguro)の小説「クララとお日さま」("Klara and the Sun")に基づく、タイカ・ワイティティ監督、エイミー・アダムス、ジェナ・オルテガ(Jenna Ortega)、Mia Tharia、Aran Murphy共演の新作"Klara and the Sun"で、ナターシャ・リオン、サイモン・ベイカーがキャストに加わったようだ。
ジリアン・ベル、ウィル・フォーテ、デイモン・ウェイアンズJr.、ブリアン・ハウィ(Brianne Howey)は、タイラー・スピンデル(Tyler Spindel)監督、エイミー・シューマー主演の新作Netflixコメディ"Kinda Pregnant"に出演するようだ。
「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/ まごころを、君に」("The End of Evangelion",1997年)が、3月17、20日に北米各地の劇場で上映されるようだ。
ルーク・グリーンフィールド監督、Neil Goldman脚本の新作アクションコメディ"Playdate"で、アラン・リッチソン、ケヴィン・ジェイムズが共演するようだ。3月11日からカナダで撮影に入る模様。
グフタス・モーラー(Gustav Möller)監督、シセ・バベット・クヌッセン、ダール・サリム、Sebastian Bull、Olaf Johannessen共演"Vogter"(Sons)からの映像が公開されたようだ。
マイケル・パウエル(Michael Powell,1905-1990)、エメリック・プレスバーガー(Emeric Pressburger,1902-1988)作品についてマーティン・スコセッシが語った、David Hinton監督のドキュメンタリー映画"Made in England: The Films of Powell and Pressburger"の北米配給権をCohen Media Groupが獲得したようだ。
セルジオ・レオーネ(Sergio Leone,1929-1989)監督「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ザ・ウェスト」("C'era una volta il West",1968年)の4K UHDが5月14日に米国でリリースされるようだ。
TVアニメシリーズ「バットマン・ザ・フューチャー」("Batman Beyond",1999-2001年)の映画化企画のためにYuhki Demersが描いたコンセプトアートが公開されたようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター:ウェイ・オブ・ウォーター」("Avatar: The Way of Water",2022年)に続くシリーズ第3作のパフォーマンスキャプチャーに、ウェス・ステュディ、ラズ・アロンソが参加しているようだ。
ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督「DUNE/デューン 砂の惑星 PART2」("Dune: Part Two")のIMAX70mmプリント版は、映写機にかけられるギリギリの大きさらしい。
ヨルゴス・ランティモス監督、エマ・ストーン、マーク・ラファロ、ウィレム・デフォー、ラミー・ユセフ、クリストファー・アボット、ジェロッド・カーマイケル共演「哀れなるものたち」("Poor Things",2023年)の全世界興収が1億ドルを超えたようだ。
ジェイク・シュライアー監督、デヴィッド・ハーバー、ハナ・ジョン=カーメン、ジュリア・ルイス=ドレイファス、セバスチャン・スタン、ワイアット・ラッセル、オルガ・キュリレンコ、フローレンス・ピューら共演"Thunderbolts"の脚本にJoanna Caloが加わったようだ。
  2/23
松本佳樹脚本・監督、田中祐吉、山田なつき、アライジン、中村更紗、村松和輝、星能豊、ひろえるか、小夏いっこ、町田英太朗、西村優太郎、大城規彦、西よしお、藤澤克己共演「地球星人は空想する」が、5月11日からK's cinemaほかで公開されるようだ。
ワン・ビン監督のドキュメンタリー映画「青春」("Youth (Spring)",2023年)の予告編が公開されたようだ。
Paul Lindsey(Noah Boyd)原作、レニー・ハーリン監督、アーロン・エッカート、ニーナ・ドブレフ、クリフトン・コリンズJr.、ティム・ブレイク・ネルソン、イルフェネシュ・ハデラ(Ilfenesh Hadera)共演「ブリックレイヤー」("The Bricklayer",2023年)の予告編が公開されたようだ。
原泰久原作、佐藤信介監督、山崎賢人、吉沢亮、橋本環奈、清野菜名、玉木宏、佐藤浩市、小栗旬、吉川晃司、大沢たかお共演「キングダム 大将軍の帰還」の特報が公開されたようだ。
マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ、ロバート・デニーロ、リリー・グラッドストーン(Lily Gladstone)共演「キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン」("Killers of the Flower Moon",2023年)が3月1-14日にTOHOシネマズ 日比谷ほか全国10館で再上映されるようだ。
チャン・ハンジュン監督、アン・ジェホン、イ・シニョン、チョン・ジヌン、チョン・ゴンジュ、キム・テク、キム・ミン、アン・ジホ共演「리바운드」("Rebound",2023年)が「リバウンド」の邦題で4月27日から新宿ピカデリーほかで公開されるようだ。
阪口和久の小説「小説 落第忍者乱太郎 ドクタケ忍者隊 最強の軍師」に基づく、藤森雅也監督「劇場版 忍たま乱太郎 ドクタケ忍者隊最強の軍師」が、12月から公開されるようだ。
和山やま原作、山下敦弘監督、野木亜紀子脚本、綾野剛、齋藤潤、北村一輝、芳根京子、橋本じゅん、やべきょうすけ、吉永秀平、チャンス大城、RED RICE、岡部ひろき、八木美樹、後聖人、坂井真紀、宮崎吐夢、ヒコロヒー、加藤雅也共演「カラオケ行こ!」からの映像が公開されたようだ。
Warner Bros.、Legendaryが手掛けるアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督のタイトル未定の新作で、トム・クルーズが出演交渉に入っているようだ。
アレックス・ガーランド監督、キルスティン・ダンスト、ヴァグネル・モウラ、スティーヴン・マッキンリー・ヘンダーソン、ケイリー・スピーニー、ソノヤ・ミズノら共演"Civil War"が、3月8-16日開催のSXSW Film & TV Festivalでプレミア上映されるようだ。
第74回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)Panorama部門に出品されている、楊曜愷(Ray Yeung)脚本・監督「從今以後」("All Shall Be Well")の、スペイン、イスラエル、ベネルクス、スイスでの配給契約がまとまったようだ。
ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督「DUNE/デューン 砂の惑星 PART2」("Dune: Part Two")をモチーフにした腕時計がHamilton Watchesから発売されるようだ。
1930年に行われた世界チェス選手権で優勝したポーランド代表チェスチームを描く、Marek Bukowski監督"Shattered Games"の国際販売権を、ポーランド公共放送Telewizja Polskaが獲得したようだ。
新海誠監督「君の名は。」("Your Name.",2016年)、「すずめの戸締まり」("Suzume",2022年)などを手掛けたプロデューサーの伊藤耕一郎(Koichiro Ito)が、15歳の女子高校生にわいせつな画像を送らせるなどしたとして逮捕されたようだ。
「落下の解剖学」("Anatomie d'une chute",2023年)のジュスティーヌ・トリエ(Justine Triet)は、ダニエル・クロウズ(Daniel Clowes)のグラフィックノベル"Monica"のケイト・ブランシェット主演による映画化企画の、監督をオファーされているようだ。
ラドゥ・ジューデ(Radu Jude)脚本・監督、Ilinca Manolache、Ovidiu Pîrșan、Dorina Lazăr、László Miske、Katia Pascariu、Sofia Nicolaescu共演"Do Not Expect Too Much From the End of the World"の予告編が公開されたようだ。
ギル・キーナン監督、ポール・ラッド、マッケナ・グレイス、フィン・ヴォルフハルト、キャリー・クーン、セレステ・オコナー(Celeste O'Connor)、ビル・マーレイ、ダン・エイクロイド、アーニー・ハドソン共演「ゴーストバスターズ フローズン・サマー」("Ghostbusters: Frozen Empire")のポスターが公開されたようだ。
ロックバンドNickelbackを追ったLeigh Brooks監督のドキュメンタリー映画"Hate to Love: Nickelback"(2023年)の予告編が公開されたようだ。
Kobi Libii脚本・監督、シャスティス・スミス、デヴィッド・アラン・グリア、An-Li Bogan共演"The American Society of Magical Negroes"のポスターが公開されたようだ。
山田太一(1934-2023)の小説「異人たちとの夏」("Strangers")に基づく、アンドリュー・ヘイ(Andrew Haigh)脚本・監督、アンドリュー・スコット、ポール・メスカル(Paul Mescal)、クレア・フォイ、ジェイミー・ベル共演「異人たち」("All of Us Strangers",2023年)からの映像が公開されたようだ。
Joe Hillの未発表の短編小説"Ushers"の権利をScreen Gemsが獲得、Gary Daubermanの製作、Zak Olkewiczの脚本で映画化するようだ。
Ali Wentworth、ブルック・シールズ、レイヴェン=シモーネ、ブレッキン・メイヤー、Tati Gabrielle、エリック・ロバーツ、ミンディ・スターリング、ブレック・バッシンジャー、ドット=マリー・ジョーンズ(Dot-Marie Jones)、Matty Cardaropleは、Kelsey Bascom、Arnon Manor監督の新作コメディ"Quarter"で共演するようだ。
Kerry Bellessa監督の新作スリラー"Amber Alert"で、ヘイデン・パネッティーア、タイラー・ジェイムズ・ウィリアムズ(Tyler James Williams)が共演しているようだ。Lionsgateが全世界での権利を獲得、すでにポストプロダクションに入っている模様。
「ロード・オブ・ウォー」("Lord of War",2005年)の続編となる、アンドリュー・ニコル監督、ニコラス・ケイジ、ビル・スカルスガルド共演の新作"Lords of War"で、ローラ・ハリアーがキャストに加わったようだ。
Peter Atencio監督、ライアン・レイノルズ、アディソン・レイ(Addison Rae)、ジェイソン・モモア、オーブリー・プラザ共演の実写/アニメーション映画"Animal Friends"で、ダニエル・レヴィ(Daniel Levy)がキャストに加わったようだ。
ベルリンで2月15-21日に開催されたEuropean Film Marketの来場者数は、世界143ヶ国から1万2000人を超え、過去最高を記録したようだ。
Motion Picture Associationは、フアン・アントニオ・バヨナにCreator Awardを贈るようだ。6月にマドリードで式典が行われる模様。
Mike Mitchell、Stephanie Stine監督"Kung Fu Panda 4"からの映像が公開されたようだ。
Alice Maio Mackay監督、Lauren Last、Lewi Dawson、Joe Romeo、Chris Asimos、Joni Ayton-Kent、Stanley Browning、Lisa Fanto共演のホラー"T-Blockers"の予告編が公開されたようだ。
Moritz Mohr監督、ビル・スカルスガルド、ヤヤン・ルヒアン、ジェシカ・ロース、アンドリュー・小路(Andrew Koji)、ファムケ・ヤンセン、ミシェル・ドッカリー共演"Boy Kills World"の予告編が公開されたようだ。
ジェイムズ・ガンは、新作"Superman: Legacy"のセット(の外)からの写真を公開した模様。一緒に写っているフレディ・ストローマとジェニファー・ホランド(Jennifer Holland)は出演していないものの、後方にはガイ・ガードナーを演じるネイサン・フィリオンの姿があるようだ。
ジェイムズ・ガン監督の新作"Superman: Legacy"のロゴが明らかになった模様。
ジェイムズ・ガンは、新作"Superman: Legacy"のキャストとの写真を公開したようだ。レックス・ルーサーを演じるニコラス・ホルトはすでに丸坊主になっている模様。
Mikael Lindnordの著書"Arthur: The dog who crossed the jungle to find a home"に基づく、バルタザール・コルマウクル監督、マーク・ウォールバーグ、ナタリー・エマニュエル、シム・リウ、アリ・スリマン共演"Arthur The King"からの写真が公開されたようだ。
Andrew Lee Potts監督、Jason Flemyng、Alexander Vlaho、Max Wrottesley、Nick Moran、Augusta Woods、Katie Sheridan共演"Firecracker"の予告編が公開されたようだ。
アダム・ウィンガード監督、レベッカ・ホール、ブライアン・タイリー・ヘンリー、ダン・スティーヴンス、カイリー・ホットルら共演「ゴジラxコング 新たなる帝国」("Godzilla x Kong: The New Empire")からの写真が公開されたようだ。
リュック・ベッソン脚本・監督、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ主演「DOGMAN ドッグマン」("DogMan",2023年)の予告編が公開されたようだ。
マーク・ウォールバーグによると、ルーベン・フライシャー監督、トム・ホランド主演「アンチャーテッド」("Uncharted",2022年)の続編の脚本が完成したらしい。
宮嶋風花脚本・監督、長澤樹、窪塚愛流、林田麻里、兵頭功海、平田敦子、堀部圭亮、田中麗奈共演「愛のゆくえ」からの映像が公開されたようだ。
  2/24
浅野いにお原作、黒川智之監督、吉田玲子脚本のアニメーション映画「デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション」で、杉田智和、TARAKOが声優を務めているようだ。
北条司原作、佐藤祐市監督、三嶋龍朗脚本、鈴木亮平、森田望智共演のNetflix映画「シティーハンター」に、安藤政信、木村文乃が出演しているようだ。
マシュー・ヴォーン監督、ヘンリー・カヴィル、ブライス・ダラス・ハワード、サム・ロックウェル、ブライアン・クランストン、キャサリン・オハラ、Dua Lipa、Ariana DeBose、ジョン・シナ、サミュエル・L・ジャクソン共演「ARGYLLE アーガイル」("Argylle",2024年)からの映像が公開されたようだ。
ガイ・リッチー監督、ジェイク・ギレンホール、ダール・サリム、アントニー・スター(Antony Starr)、ジョニー・リー・ミラー、エミリー・ビーチャム、アレクサンダー・ルドウィグ共演「コヴェナント 約束の救出」("Guy Ritchie's The Covenant",2023年)からの映像が公開されたようだ。
ドミニク・モル監督、ドゥニ・メノーシェ、ロール・カラミー、ダミアン・ボナールら共演「悪なき殺人」("Seules les betes",2019年)が、3月8-14日に新宿武蔵野館で再上映されるようだ。
ヴェルナー・ヘルツォークは、グレタ・ガーウィグ監督「バービー」("Barbie",2023年)の冒頭30分を鑑賞「バービーの世界は全くの地獄なのか?まだ分からないが、まずは全編を観る必要がある」と語ったようだ。
スカーレット・ヨハンソンの映画監督デビュー作となる新作"Eleanor the Great"(旧タイトル""Eleanor, Invisible")で、ジューン・スキッブ、キウェテル・イジョフォー、ジェシカ・ヘクト、エリン・ケリーマンが共演するようだ。
ジョン・シナは、グレタ・ガーウィグ監督「バービー」("Barbie",2023年)へのカメオ出演のオファーを受けた際、契約するエージェンシーから、将来の主演作に影響する可能性があるから断るべきだ、と言われたことを明らかにしたようだ。
中国での「白紙運動」を題材にしたドキュメンタリー映画「乌鲁木齐中路」を手掛け、今年1月上海警察に逮捕されていた映画監督の陈品霖(Chen Pinlin)が、正式に起訴されたようだ。
アンナ・ニコル・スミス(Anna Nicole Smith,1967-2007)を描く、Sandeep Kapoorの著書に基づくThane Economou脚本・監督の新作"Trust Me, I'm a Doctor"で、カル・ペンが主演するようだ。
Gold Rush PicturesはドイツのX Filme Creative Poolと契約、トム・ディクヴァ製作・脚本・監督による3作品に資金提供と共同製作として参加するようだ。第1弾はラース・アイディンガー、Nicolette Krebitz、Tala Al Deen、Elke Biesendorfer、Julius Gause、Elyas Eldridge共演の"Das Licht"(The Light)になる模様。
マーティン・スコセッシ、ジョージ・ルーカスはFilm Heritage Foundationと共に、ギリシュ・カサラヴァッリ(Girish Kasaravalli)監督"Ghatashraddha"(1977年)のレストアに資金を提供するようだ。
第74回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)コンペ部門に出品されている、フランスに略奪されたアフリカの旧ダホメ王国の宝物を題材にしたマティ・ディオップ(Mati Diop)監督のドキュメンタリー映画"Dahomey"の、北米、中南米、英国、アイルランド、ドイツ、オーストリア、スイス、イタリア、トルコ、インドでの権利をMubiが獲得したようだ。
マイケル・フランコ(Michel Franco)監督、ジェシカ・チャステイン、ピーター・サースガード共演"Memory"(2023年)からの映像が公開されたようだ。
第49回セザール賞(César du cinema)が発表、ジュスティーヌ・トリエ(Justine Triet)監督「落下の解剖学」("Anatomie d'une chute",2023年)が作品賞、監督賞など最多6部門を獲得したようだ。
ヴィン・ディーゼルは、「ワイルド・スピード」("Fast & Furious")シリーズのフィナーレについて、脚本家やチーム全員と話し合いを行ったことを明らかにしたようだ。
岸本斉史のマンガ「NARUTO ナルト」のLionsgateによる実写映画化企画で、「シャン・チー テン・リングスの伝説」("Shang-Chi and the Legend of the Ten Rings",2021年)のデスティン・ダニエル・クレットンが監督に起用されたようだ。
「大列車強盗」("The First Great Train Robbery",1979年)、「ネバーセイ・ネバーアゲイン」("Never Say Never Again",1983年)、「ゴッド・アンド・モンスター」("Gods and Monsters",1998年)などに出演した、俳優のパメラ・セイラム(Pamela Salem)さんが亡くなった(80歳)。ご冥福をお祈りいたします。
第74回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)Panorama部門に出品される、Dag Johan Haugerud監督、Jan Gunnar Røise、Thorbjørn Harr共演"Sex"が、Europa Cinemas Label賞に選ばれたようだ。
「ジョン・ウィック」("John Wick")シリーズのスピンオフとなる、レン・ワイズマン監督、アナ・デ・アルマス主演の新作"Ballerina"の1年間の公開延期の理由について、イアン・マクシェーンは「再撮影ではなく新たな撮影だ」とコメントしたようだ。
ジュリア・スタイルズの映画監督デビュー作となる、Renee Carlino原作、イザベル・ファーマン、メナ・マスード、ジェニファー・グレイ、ケルシー・グラマー、Jimmie Fails、Gabby Kono共演の新作"Wish You Were Here"が撮影を終えたようだ。
「スター・トレック:ディスカバリー」("Star Trek: Discovery",2017年-)最終シーズンの予告編が公開されたようだ。
Michael Werwieの脚本によるタイトル未定の新作スリラー企画をNetflixが獲得したようだ。ジェイソン・ベイトマン、Michael Costiganがプロデュースする模様。
BlumhouseとPlatinum Dunesが手掛ける新作スリラー"Drop"で、クリストファー・ランドン(Christopher Landon)が監督、Meghann Fahyが主演を務めるようだ。
外崎春雄監督『「鬼滅の刃」絆の奇跡、そして柱稽古へ』("Demon Slayer: Kimetsu no Yaiba – To The Hashira Training")の先行上映が22日夜に全米1870館の劇場で行われ、興収180万ドルを記録したようだ。
Adam Carter Rehmeier脚本・監督、Conor Sherry、Gabriel LaBelle、JD Evermore、Christian James、Amber Paul、Melissa Rakiro、Dominick Marrone、Sidi Henderson、Jules Reid、David Costabile、Mika Abdalla共演のコメディ"Snack Shack"のポスターが公開されたようだ。
"American Werewolves"(2022年)の続編となる、Seth Breedlove監督のドキュメンタリー映画"The Skinwalkers: American Werewolves 2"(2023年)の予告編が公開されたようだ。
マイアミに滞在中のウィル・スミスは、「バッドボーイズ フォー・ライフ」("Bad Boys for Life",2020年)に続くシリーズ第4作の撮影がまもなく終了することを明らかにしたようだ。
トム・ヒドルストンは、ショーン・レヴィ監督、ライアン・レイノルズ、ヒュー・ジャックマン共演「デッドプール&ウルヴァリン」("Deadpool & Wolverine")への出演の噂について「知らない。もし出演していたとしても教えられないだろうけど、本当に何も知らない」と語ったようだ。
ジェイムズ・ガンは、新作"Superman: Legacy"で、Terence Rosemoreがオーティス役を演じることを明らかにしたようだ。
Rhys Frake-Waterfield脚本・監督「プー あくまのくまさん」("Winnie the Pooh: Blood and Honey",2023年)の続編"Winnie the Pooh: Blood and Honey 2"のポスターが公開されたようだ。
「テリファー」("Terrifier",2016年)、「テリファー 終わらない惨劇」("Terrifier 2",2022年)に続く、Damien Leone脚本・監督、David Howard Thornton主演の新作"Terrifier 3"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
アラスカ州バルディーズの市民団体Riker Maneuverは、「新スタートレック」("Star Trek: The Next Generation",1987-1994年)でジョナサン・フレイクスが演じたウィリアム・トーマス・ライカー(William Thomas Riker)の銅像建立を市に請願しているようだ。
ジェイムズ・ワン監督、ジェイソン・モモア、パトリック・ウィルソン共演「アクアマン 失われた王国」("Aquaman and The Lost Kingdom",2023年)の全世界興収は4億3364万7082ドルに達し、「ブラックアダム」("Black Adam",2022年)の3億9045万5088ドルを超え、2018年以降公開のDCEU作品として最大のヒット作となったようだ。
Pauline Guéna原作、ドミニク・モル監督、バスティアン・ブイヨン(Bastien Bouillon)、ブーリ・ランネール、Théo Cholbi、Johann Dionnet、Thibaut Evrard、Pauline Serieys、Lula Cotton-Frapier共演「12日の殺人」("La nuit du 12",2023年)からの写真が公開されたようだ。
  2/25
加藤弘之監督、高野水登脚本、酒井大成、渡辺碧斗、村上愛花、平川結月、佳久創、池田匡志、樋口幸平、別府由来、志田こはく、柊太朗、鈴木浩文、宮崎あみさ、タカハシシンノスケ共演「キングオージャーVSドンブラザーズ」、坂本浩一監督、金子香緒里脚本、酒井大成、渡辺碧斗、村上愛花、平川結月、佳久創、池田匡志、川名輪太郎、竜星涼、斉藤秀翼、金城大和、塩野瑛久、今野鮎莉、丸山敦史共演「キングオージャーVSキョウリュウジャー」の特報が公開されたようだ。
キヅナツキ原作、橋本能理子監督、綾奈ゆにこ脚本「映画 ギヴン 柊 mix」の後編は、「映画 ギヴン 海へ」のタイトルで2024年秋に公開されるようだ。
バンジャマン・レネール(Benjamin Renner)監督「FLY! フライ!」("Migration",2023年)からの映像が公開されたようだ。
集団性的暴行事件の被害者となった13歳の娘の父親の姿を追った、Nisha Pahuja監督のドキュメンタリー映画"To Kill a Tiger"(2022年)の権利をNetflixが獲得したようだ。
Reinaldo Marcus Green監督、キングズリー・ベン=アディル(Kingsley Ben-Adir)、ラシャーナ・リンチ、ジェイムズ・ノートンら共演「ボブ・マーリー ONE LOVE」("Bob Marley: One Love",2024年)の全世界興収が1億ドルを超えたようだ。
第74回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)Generation部門の各賞が発表、Generation 14plusではSasha Nathwani監督"Last Swim"、Generation KplusではKim Hye-young監督"It's Okay!"が作品賞を獲得したようだ。
第30回米映画俳優組合(Screen Actors Guild)賞が発表、映画部門では「オッペンハイマー」("Oppenheimer",2023年)が最高賞のOutstanding Performance賞、主演男優賞(キリアン・マーフィ)、助演男優賞(ロバート・ダウニーJr.)の3部門を獲得したようだ。
第30回米映画俳優組合(Screen Actors Guild)賞授賞式が行われ、「プラダを着た悪魔」("The Devil Wears Prada",2006年)で共演したメリル・ストリープ、エミリー・ブラント、アン・ハサウェイがプレゼンターを務めたようだ。
外崎春雄監督『「鬼滅の刃」絆の奇跡、そして柱稽古へ』("Demon Slayer: Kimetsu no Yaiba – To The Hashira Training")が全米1949館で封切られ、初日興収552万ドルを記録、2280館で公開されたJon Gunn監督、ヒラリー・スワンク主演"Ordinary Angels"は101万ドルのスタートとなったようだ。
第74回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)Panorama部門の観客賞が発表、劇映画ではAntonella Sudasassi Furniss監督"Memories of a Burning Body"、ドキュメンタリー映画ではBasel Adra、Hamdan Ballal、Yuval Abraham、Rachel Szor監督"No Other Land"が選ばれたようだ。
第30回米映画俳優組合(Screen Actors Guild)賞授賞式が行われ、プレゼンターを務めたビリー・アイリッシュ(Billie Eilish)は、大ファンだというメリッサ・マッカーシーの求めに応じ、彼女の額にサインをしたようだ。
第74回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)の各賞が発表、マティ・ディオップ(Mati Diop)監督のドキュメンタリー映画"Dahomey"が金熊賞、ホン・サンス監督「여행자의 필요」("A Traveler's Needs")がグランプリ、ブリュノ・デュモン監督"L'Empire"が銀熊賞に選ばれたようだ。
バットマンやスーパーマンを恐竜として描いたDCコミック"The Jurassic League"を、DC Studiosがアニメーション映画化するらしい。
  2/26
松浦本監督、眉村ちあき、藤本ルナ、藤丸千、東宮綾音、絢寧、長尾卓磨、青柳弘太、浦山佳樹、木村知貴、筒井真理子共演「ハードボイルド・レシピ」の予告編が公開されたようだ。
是枝裕和監督、坂元裕二脚本、安藤サクラ、永山瑛太、黒川想矢、柊木陽太、高畑充希、角田晃広、中村獅童、田中裕子共演「怪物」("Monster",2023年)のメイキング映像の一部が公開されたようだ。
2023年7月末で閉館した「名古屋シネマテーク」の跡地にオープンするミニシアター「ナゴヤキネマ・ノイ」は、3月16日に開館するようだ。
カールキー・クリシュナムルティ(Kalki Krishnamurthy,1899-1954)原作、マニ・ラトナム監督、Vikram、アイシュワリヤー・ラーイ・バッチャンら共演「PS1 黄金の河」("Ponniyin Selvan: Part One",2022年)が5月17日、「PS2 大いなる船出」("Ponniyin Selvan: Part Two",2023年)が6月14日から新宿ピカデリーほかで公開されるようだ。
飯嶋和一原作、飯島将史監督、杉田雷麟、寛一郎共演の新作「プロミスト・ランド」に、三浦誠己、占部房子、渋川清彦、小林薫が出演しているようだ。
ユーゴ・ジェラン脚本・監督、フランソワ・シヴィル、ジョセフィーヌ・ジャピ(Josephine Japy)共演「ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから」("Mon inconnue",2019年)をリメイクする、三木孝浩監督の新作で、中島健人、miletが共演、2025年に公開されるようだ。
佐藤愛子のエッセイ「九十歳。何がめでたい」「九十八歳。戦いやまず日は暮れず」に基づく、前田哲監督、草笛光子主演乗っ新作「九十歳。何がめでたい」で、唐沢寿明、藤間爽子、中島瑠菜、木村多江、真矢ミキが共演しているようだ。
塙宣之監督のドキュメンタリー映画「漫才協会 THE MOVIE 舞台の上の懲りない面々」からの映像が公開されたようだ。
ジョン・スタルバーグJr.(John Stalberg Jr.)監督、Carlyle Eubank脚本、アーロン・エッカート、スティーヴン・ラング、ペネロープ・ミッチェル(Penelope Mitchell)、ニック・サーシー、ディエゴ・ティノコ(Diego Tinoco)ら共演「K-9 L.A.大捜査線」("Muzzle",2023年)の予告編が公開されたようだ。
古厩智之監督、奥平大兼、鈴鹿央士、小倉史也、山下リオ、花瀬琴音、斉藤陽一郎、唯野未歩子、冨樫真、山田キヌヲ、薬丸翔、夏生大湖、岩本晟夢、徳留歌織、杉山ひこひこ、村上航、胡桃のあ、西間木冠、味元耀大、和田聰宏、古舘佑太郎、三浦誠己共演「PLAY! 勝つとか負けるとかは、どーでもよくて」の予告編が公開されたようだ。
ルイーズ・アルシャンボー(Louise Archambault)監督、ソフィ・ネリッセ、ダグレイ・スコット、Maciej Nawrocki、アンジェイ・セヴェリン共演"Irena's Vow"(2023年)の予告編が公開されたようだ。
マーク・オブライエン脚本・監督・出演の新作ホラー"The Voices of Our Mother"で、Sheila McCarthy、Georgina Reilly、Carolina Bartzcak、Alex Ozerov-Meyer、Anna Ferguson、Shawn Doyleが共演するようだ。すでに撮影を終えた模様。
グレン・パウエルは、ウィル・グラック(Will Gluck)監督"Anyone But You"(2023年)で共演したシドニー・スウィーニー(Sydney Sweeney)と、次回作となる脚本を探していることを明らかにしたようだ。
ウィル・グラック(Will Gluck)監督、シドニー・スウィーニー(Sydney Sweeney)、グレン・パウエル共演のロマンチックコメディ"Anyone But You"(2023年)の全世界興収が2億ドルに達したようだ。
米製作者組合(Producers Guild of America)による第35回PGA賞が発表、劇映画部門では「オッペンハイマー」("Oppenheimer",2023年)が受賞したようだ。
Film Independentによる第39回スピリット賞(Spirit Awards)が発表、映画部門ではCeline Song脚本・監督「パスト ライブス 再会」("Past Lives",2023年)が作品賞、監督賞を獲得したようだ。
全米週末興収は、Reinaldo Marcus Green監督「ボブ・マーリー ONE LOVE」("Bob Marley: One Love")が1350万ドル(3925館)でトップを維持、外崎春雄監督『「鬼滅の刃」絆の奇跡、そして柱稽古へ』("Demon Slayer: Kimetsu no Yaiba – To The Hashira Training")は1150万ドル(1949館)で2位、Jon Gunn監督"Ordinary Angels"は620万ドル(3020館)で3位のスタートとなったようだ。
ケヴィン・コスナー監督・主演による新作西部劇"Horizon: An American Saga"の予告編がまもなく公開されるようだ。
Joe Lawlor、Christine Molloy脚本・監督、イモージェン・プーツ、トム・ヴォーン=ローラー、Lewis Brophy共演"Rose's War"(旧タイトル"Baltimore")の予告編が公開されたようだ。
「トップガン」("Top Gun",1986年)に出演したバリー・タブ(Barry Tubb)は、「トップガン マーヴェリック」("Top Gun: Maverick",2022年)で許可なく肖像を使用したとして、Paramountを訴えているようだ。
ウクライナのSolomiya Tomaschuk監督、Anastasia Pustovit、Irma Vitovska共演によるスリラー"Between Us"(2021年)の中央・東ヨーロッパ地域での権利をWarner Bros. Discoveryが獲得したようだ。
アンドレイ・タルコフスキー(Andrei Tarkovsky,1932-1986)監督「ノスタルジア」("Nostalghia",1983年)4K修復版が米国内2館で公開され、週末興収2万9388ドル、1館平均1万4699ドルを記録したようだ。
「リクルート」("The Recruit",2003年)、「ミラクル」("Miracle",2004年)、「キャプテン・マーベル」("Captain Marvel",2019年)などに出演した、俳優のケネス・ミッチェル(Kenneth Mitchell)さんが亡くなった(49歳)。ご冥福をお祈りいたします。
British Film Designers Guild賞が発表、メジャー映画部門では「哀れなるものたち」("Poor Things")、「名探偵ポアロ ベネチアの亡霊」("A Haunting In Venice")、「ミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART ONE」("Mission: Impossible - Dead Reckoning Part One")が受賞したようだ。
青山剛昌原作、永岡智佳監督、大倉崇裕脚本「名探偵コナン 100万ドルの五稜星」のIMAX、MX4D、4DX、Dolby Cinemaでの上映が決まったようだ。
ギル・キーナン監督、ポール・ラッド、マッケナ・グレイス、フィン・ヴォルフハルト、キャリー・クーン、セレステ・オコナー(Celeste O'Connor)、ビル・マーレイ、ダン・エイクロイド、アーニー・ハドソン共演「ゴーストバスターズ フローズン・サマー」("Ghostbusters: Frozen Empire")のポスターが公開されたようだ。
  2/27
MTV Staying Alive Foundation、Paramount Global、Bill and Melinda Gates Foundationは共同で、ジェンダー平等をテーマにした女性監督による短編オムニバス"In Bloom"を製作、3月8日の国際女性デーを前に3月1日から各国で配信するようだ。
第74回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)コンペ部門に出品された、Alonso Ruizpalacios監督、ルーニー・マーラ、Raúl Briones共演"La Cocina"の日本での配給権をSUNDAEが獲得したようだ。
ダグ・ライマン監督、ジェイク・ギレンホール、コナー・マクレガー(Conor McGregor)、ダニエラ・メルシオール(Daniela Melchior)共演"Road House"からの写真が公開されたようだ。
ケヴィン・コスナー監督・主演による新作西部劇"Horizon: An American Saga"の予告編が公開されたようだ。
The Society of LGBTQ Entertainment Critics(GALECA)による第15回Dorian Film Awardsが発表、山田太一(1934-2023)原作、アンドリュー・ヘイ(Andrew Haigh)脚本・監督「異人たち」("All of Us Strangers",2023年)が作品賞、LGBTQ作品賞、脚本賞を獲得したようだ。
コロラド州の高校自転車チームを描く、R.J. Daniel Hanna監督、マシュー・モディン、Cynthia Kaye McWilliams、Leslie David Baker、ショーン・アスティン、Jahking Guillory、Jackson Kelly、Damien Diaz、Zachary T. Robbins共演の新作"Hard Miles"の米国劇場公開日が4月19日に設定されたようだ。
クリス・フォギン監督、ロリー・キニア主演"Bank of Dave"(2023年)の続編となる新作"Bank of Dave: The Sequel"で、クリッシー・メッツ(Chrissy Metz)がキャストに加わったようだ。
ブライアン・カーク(Brian Kirk)監督、Nicholas Jacobson-Larson、Dalton Leeb脚本、エマ・トンプソン、ジュディ・グリア共演の新作アクションスリラー"The Fisherwoman"で、ローレル・マースデン(Laurel Marsden)がキャストに加わったようだ。
ジェイムズ・ガン監督の新作"Superman: Legacy"でロイス・レイン(Lois Lane)を演じるレイチェル・ブロズナハンは、デヴィッド・コレンスウェット(David Corenswet)が着用するスーパーマンのスーツについて「衝撃を受けた」と語ったようだ。
Ritchie Farrellの自叙伝に基づくPaul Tamasy監督の新作"What's Left of Us"で、テイラー・ジョン・スミス(Taylor John Smith)が主演するようだ。Paul Tamasy
「ターボキッド」("Turbo Kid",2015年)のフランソワ・シマール(François Simard)、アヌーク・ウィッセル(Anouk Whissell)、ヨアン=カール・ウィッセ��(Yoann-Karl Whissell)監督による新作"We Are Zombies"の米国での権利をCineverseが獲得、Screamboxで配信するようだ。
第74回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)コンペ部門に出品された、Matthias Glasner脚本・監督、ラース・アイディンガー、Corinna Harfouch、Lilith Stangenberg、Ronald Zehrfeld共演"Sterben"(Dying)の、フランス、イタリア、ベネルクス、ノルウェー、ポーランド、CIS、旧ユーゴスラビア、ハンガリー、ギリシャ、ルーマニア、台湾、韓国での併給契約がまとまったようだ。
インドネシアで2月1日に封切られた、Muhadkly Acho脚本・監督、Bene Dion Rajagukguk、Oki Rengga、Indra Jegel、Tissa Biani Azzahra、Boris Bokir共演のホラーコメディ"Agak Laen"(2024年)の観客動員数が735万人に達し、同国歴代2番目のヒット作となったようだ。
全英映像等級審査機構(British Board of Film Classification)は、差別用語の使用があるとして、「メリー・ポピンズ」("Mary Poppins",1964年)のレイティングをU(全年齢対象)からPG(保護者同伴が望ましい)に引き上げたようだ。
キーガン=マイケル・キーらが声優を務めた、バンジャマン・レネール(Benjamin Renner)監督「FLY! フライ!」("Migration",2023年)からの映像が公開されたようだ。
Mike Mitchell、Stephanie Stine監督"Kung Fu Panda 4"の予告編が公開されたようだ。
「X エックス」("X",2022年)、「Pearl パール」("Pearl",2022年)に続く新作"MaXXXine"について、監督のタイ・ウェストは「編集はほぼ終わった。ここまでは順調」と語ったようだ。また、第4作のアイデアがあることも明らかにした模様。
Lionsgateは、スティーヴン・キング(Stephen King)の小説「デッドゾーン」("The Dead Zone")を再映画化することを計画しているようだ。
Lionsgateは、ブレット・イーストン・エリス(Bret Easton Ellis)の小説「アメリカン・サイコ」("American Psycho")を、現代版として再映画化することを計画しているようだ。