島にて
SHIMA NITE

No.N20-046
鑑賞日2020/05/09(土)
劇場名仮設の映画館@ポレポレ東中野(自宅)
監 督大宮浩一, 田中圭
出 演
内 容
&
感 想
「私たちの世代は親に、飛島に戻ってくるなよ、と言って育てられる」と、島で暮らす30代の女性は語る。仕事もなく、定期船が1日1-3便しかない離島に未来はない。人口140人、平均年齢70歳という島民たちが、そう考えるのも無理はない。一方で、そこで活路を開こうと、生き場所を見つけようと渡ってくる若い世代の人々もいる。現実の厳しさは頑としてあるが、島の暮らしの中でしか得られないものもあるのだろう。ここに映し出される島の人々の淡々とした暮らしの中には、そんな、穏やかな諦めと微かな希望とが入り交じっている。
評 価☆☆☆☆(日本という小さな島の未来を見ているような気もしてくる。)
コピー日本海にぽっかりと浮かぶ山形県の離島――飛島 140人が暮らすこの島に、未来のヒントがありました。
混雑度-
期 間2020/05/08(金) から 2020/05/29(金) まで
Link [日本] [twitter]
備 考6月1日からポレポレ東中野で上映。
cinepre