盗まれたカラヴァッジョ
THE STOLEN CARAVAGGIO / UNA STORIA SENZA NOME

No.N20-012
鑑賞日2020/01/25(土)
劇場名YEBISU GARDEN CINEMA スクリーン1(恵比寿)
監 督ロベルト・アンドー
出 演ミカエラ・ラマッツォッティ, レナート・カルペンティエリ, ラウラ・モランテ, アレッサンドロ・ガスマン, イエジー・スコリモフスキ, アントニオ・カタニア, ガエターノ・ブルーノ, マルコ・フォスキ, レナート・スカルパ
内 容
&
感 想
映画製作会社で秘書として働くヴァレリアは、人気脚本家のゴーストライターも務めていた。ある日、ラックと名乗る謎の男から声をかけられた彼女は、彼が語る誰も知らないある物語を脚本にするよう勧められる。それは、カラヴァッジョの名画盗難事件を巡るもので・・・。
名画盗難事件という題材や、映画の中の映画、ミステリーの中のミステリーというその多層構造もあって、全体では重厚な雰囲気を醸し出しているが、中身は意外と喜劇的でむしろメロドラマ的。そのギャップが面白味とも言える。謎解きの要素が期待ほどでなかったのが残念。
評 価☆☆☆★(巨匠監督を演じるのがY・スコリモフスキというのも"笑える"ところ。)
コピー今、イタリア美術史上最大の闇が明かされる。
混雑度多少混雑してます。
期 間2020/01/17(金) から
Link [海外] [日本] [twitter] [IMDb] [OST]
備 考
cinepre