ドルフィン・マン ジャック・マイヨール、蒼く深い海へ
DOLPHIN MAN

No.N19-180
鑑賞日2019/12/01(日)
劇場名新宿ピカデリー シアター4(新宿)
監 督レフトリス・ハリートス
出 演ジャック・マイヨール, ジャン=マルク・バール, 成田均, 高砂淳二, ウィリアム・トゥルブリッジ, ドッティ・マイヨール, ジャン=ジャック・マイヨール, スティーブ・マカロック, ジャンカルロ・フォルミキ, ウンベルト・ペリッツァーリ, ボブ・クロフト, ジャック・スラック, ムクンド・ボーレ, ジャンフランコ・カルレッティ, イブ・グラドゥ, ブルーノ・リッツァート, 浅香一誠, マウリツィオ・ルッソ, ベルナール・ドゥルモット, アルフレード・グリエルミ, ジェナ・アポコトス, メーガン・ヘイニー・グリア
内 容
&
感 想
この地上に生を受けた彼は、何を見て育ち、何に触れて目覚め、何を思いながら過ごし、そして何を遺して逝ったのか。フリーダイバーとしての一面だけでなく、一人の男としての様々な側面をその生涯を辿りながら見つめると共に、彼の起こした細波が世界に与えた影響を探っていく。「グラン・ブルー」では海へと還っていった彼も、実際には家族へと帰りたがっていたという逸話は興味深い。人間の心身は今も海との深い繋がりを保っていることを、彼は世に知らしめた。だが、人がこの地上でしか生きられないことも、彼は誰より知っていたのだ。
評 価☆☆☆☆(親日家だった彼の日本でのエピソードも興味深い。)
コピーここは、時間のない世界
混雑度かなり混雑してます。
期 間2019/11/29(金) から
Link [海外] [日本] [twitter] [IMDb]
備 考新宿ピカデリーでは12/12までの上映。アップリンク渋谷で上映中。
cinepre