IT/イット THE END "それ"が見えたら、終わり。
IT: CHAPTER TWO

No.N19-162
鑑賞日2019/11/03(日)
劇場名TOHOシネマズ日比谷 スクリーン4(日比谷)
監 督アンディ・ムスキエティ
出 演ジェイムズ・マカヴォイ, ジェシカ・チャステイン, ビル・ヘイダー, イザイア・ムスタファ, ジェイ・ライアン, ジェイムズ・ランソン, アンディ・ビーン, ビル・スカルスガルド, ジェイデン・マーテル, ワイアット・オレフ, ジャック・ディラン・グレイザー, フィン・ウォルフハード, ソフィア・リリス, チョーズン・ジェイコブズ, ジェレミー・レイ・テイラー
内 容
&
感 想
あれから27年。再び"それ"が現れた時に集まろうと誓い合った<ルーザーズ・クラブ>の仲間たちは今、デリーの町を出てそれぞれの生活を送っていた。そんなある日、ただ一人町に留まっていたマイクは"それ"が戻ってきたことを知り、仲間たちに連絡を取るが・・・。
「それ」は、恐怖心を操り、記憶を奪い、人と人との間に割り入ることで、我々を孤立させようとする。何故なら、友情や愛情といった結び付きこそが人を強くするから。だが、恐ろしいことに、現実世界における「それ」は、ピエロのように分かり易い姿では現れてくれない。
評 価☆☆☆★(次々と現れる悪夢そのもののようなシーンの印象も、ラストが爽やかに洗い流してしまう。良いような、悪いような・・・。)
コピーまた、会えたね。
混雑度かなり混雑してます。
期 間2019/11/01(金) から
Link [海外] [日本] [IMDb] [OST] [BOOK]
備 考
cinepre