サウナのあるところ
STEAM OF LIFE / MIESTEN VUORO

No.N19-136
鑑賞日2019/09/14(土)
劇場名UPLINK渋谷 スクリーン1(渋谷)
監 督ヨーナス・バリヘル, ミカ・ホタカイネン
出 演
内 容
&
感 想
サウナのあるところ、人は集う。人の集うところ、語らいが始まる。長年連れ添った妻との他愛のない日常の話。人生を輝かせてくれた素敵な(あるいは、ちょっと意外な!?)出会いの話。様々な物語が、立ち込める蒸気と熱気の中で語られていく。だが、多くの男たちが口にするのは、辛く悲しい身の上話。フィンランドの男たちは、誰もが重い過去を背負って生きているのだろうか。そんな重荷を汗や涙とともに流し落とし、日々を生きるため少し身軽になれる場所が、彼らにとってのサウナなのかもしれない。では、女たちにとってのサウナとは?
評 価☆☆☆☆(なぜかこれが「R15+」になってしまうニッポンの不思議。本国フィンランドでは(もちろん)全年齢鑑賞可能な「K-3」。)
コピーサウナのロウリュ(蒸気)はやさしく心を溶かしていく。
混雑度多少混雑してます。
期 間2019/09/14(土) から
Link [日本] [twitter] [IMDb]
備 考
cinepre