ブルーノート・レコード ジャズを超えて
BLUE NOTE RECORDS: BEYOND THE NOTES

No.N19-134
鑑賞日2019/09/12(木)
劇場名ル・シネマ2(渋谷)
監 督ソフィ・フーバー
出 演ハービー・ハンコック, ウェイン・ショーター, ルー・ドナルドソン, ノラ・ジョーンズ, ロバート・グラスパー, アンブローズ・アキンムシーレ, ケンドリック・スコット, デリック・ホッジ, マーカス・ストリックランド, リオーネル・ルエケ, アリ・シャヒード・ムハマド, テラス・マーティン, ドン・ウォズ
内 容
&
感 想
登場する人々が異口同音に語るのは、自分自身でいることの、そして、それが許される自由であることの大切さ。強烈な個性を放つアーティスト達を、レーベルやジャンルといった狭いブースに閉じ込めるのではなく、存分にその才能を発揮できるプレイグラウンドに解き放つことで、彼らに自由を提供してきたBLUE NOTE RECORDS。そこから、ジャズに限らず音楽史全体においても極めて重要なミュージシャンが誕生し続け、1939年の創設以来BLUE NOTEがBLUE NOTEで有り続けているのは、その結果でしかない。
評 価☆☆☆☆(音楽の過去・現在・未来がここにある、と言い直したい。)
コピージャズの過去・現在・未来がここにある。
混雑度満席です。
期 間2019/09/06(金) から
Link [海外] [日本] [IMDb] [OST]
備 考ル・シネマでは10/17までの上映。角川シネマ有楽町で上映中。
cinepre