鉄道運転士の花束
TRAIN DRIVER'S DIARY / DNEVNIK MASINOVODJE

No.N19-120
鑑賞日2019/08/17(土)
劇場名新宿シネマカリテ スクリーン1(新宿)
監 督ミロシュ・ラドヴィッチ
出 演ラザル・リストフスキー, ペータル・コラッチ, ミリャナ・カラノヴィッチ, ヤスナ・ジュリチッチ, ニーナ・ヤンコヴィッチ, ムラデン・ネレヴィッチ, ダニカ・リストフスキー
内 容
&
感 想
定年間近の鉄道運転士イリヤは、祖父の代から続くその仕事に誇りを持っていたが、やむを得ない事故で28人も轢き殺してしまったことで心に傷を抱えていた。ある日、いつものように列車を走らせていたイリヤは、線路の上を歩く少年を見つけ急ブレーキをかけるが・・・。
大人になることの苦しみ、親になることの辛さ、日々を生きることの哀しみ。そんな人生の残酷さを描きつつ、何処からか可笑しみが滲み出す。ジタバタしたところで結局、私たちには、その全てを受け入れて命ある限り生きていくほかに進むべき線路は用意されていないのだ。
評 価☆☆☆☆(キワドイほどブラックなのに、何故かほのぼの。何とも不思議な心地よさ。)
コピー線路は幸せを運んでくる、ごくたまに。
混雑度かなり混雑してます。
期 間2019/08/17(土) から
Link [海外] [日本] [IMDb]
備 考
cinepre