存在のない子供たち
CAPERNAUM / CAPHARNAUM

No.N19-104
鑑賞日2019/07/20(土)
劇場名ヒューマントラストシネマ渋谷 シアター2(渋谷)
監 督ナディーン・ラバキー
出 演ゼイン・アル・ラフィーア, ヨルダノス・シフェラウ, ボルワティフ・トレジャー・バンコレ, カウサル・アル・ハッダード, ファーディー・カーメル・ユーセフ, シドラ・イザーム, アラーア・シュシュニーヤ, ナディーン・ラバキー
内 容
&
感 想
ベイルートのスラム街で、両親や大勢の兄弟姉妹たちと暮らす少年ゼイン。戸籍もなく誕生日も知らない彼は、学校に通うことも許されず、家族を養うために一日中働かされていた。そんなある日、まだ11歳の妹が結婚させられることになり、ゼインは家を飛び出すが・・・。
遠い国のある家庭の一人の少年の物語ではない。これは、生まれたことを祝福されず、食べることさえままならなず、助けを求めることも出来ない、世界中の子どもたちの悲鳴であり、その法廷で裁きを受けるのは、彼らの存在を見て見ぬ振りをしている私たちの一人ひとりだ。
評 価☆☆☆☆★(ラストで見せる少年の表情が、心に焼き付いて消えない。)
コピー両親を告訴する。僕を産んだ罪で。
混雑度それなりに来てます。
期 間2019/07/20(土) から 2019/10/04(金) まで
Link [海外] [日本] [IMDb] [OST]
備 考アップリンク渋谷で上映中。
cinepre