ジュリアン
CUSTODY / JUSQU'A LA GARDE

No.N19-015
鑑賞日2019/02/02(土)
劇場名ヒューマントラストシネマ有楽町 シアター1(有楽町)
監 督グザヴィエ・ルグラン
出 演レア・ドリュッケール, ドゥニ・メノーシェ, トーマス・ジオリア, マティルド・オネヴ, マチュー・サイカリー
内 容
&
感 想
ミリアムとアントワーヌの離婚調停が成立。しかし、ミリアムの主張は通らず、元夫アントワーヌにも11歳のジュリアンの共同親権が認められてしまう。アントワーヌは、隔週で週末を過ごすことになった息子から、ミリアムが秘密にする連絡先を聞き出そうとするが・・・。
登場人物それぞれに抱える事情を匂わせ物語に奥行きを持たせつつも、あえて本筋には絡めず、重大な社会問題であり凶悪な犯罪であるDVに対する批判の目を曇らせることを回避。結果としてヒネりのない展開にはなってしまったが、その恐ろしさはストレートに迫って来る。
評 価☆☆☆(誰よりも救いを求めているのはアントワーヌなのだが、それを認めない空気が、この映画にも社会にもある。)
コピージュリアンは母親を守るため、必死で嘘をつく
混雑度満席です。
期 間2019/01/25(金) から
Link [海外] [日本] [twitter] [IMDb]
備 考
cinepre