彼が愛したケーキ職人
THE CAKEMAKER

No.N18-183
鑑賞日2018/12/01(土)
劇場名YEBISU GARDEN CINEMA スクリーン1(恵比寿)
監 督オフィル・ラウル・グレイザー
出 演ティム・カルコフ, サラ・アドラー, ロイ・ミラー, ゾハール・シュトラウス, サンドラ・サーデ
内 容
&
感 想
ベルリンで小さなカフェを営む青年トーマス。仕事でイスラエルから頻繁にベルリンに来ていたオーレンは、出張のたびに彼の店を訪れるようになり、やがて2人は恋人関係に。ある日、オーレンはいつものように再会を約束し、妻子の待つイスラエルへと帰っていくが・・・。
手に職を持ち店を構えるトーマスは、自由な世界に生きている。宗教や伝統や規則に縛られ暮らすアナトは、狭い場所に押し込められている。オーレンという同じ人物を愛し失った2人の、彼が残した微かな温もりを探る手と手が、そっと触れ合うかのような幕切れが印象深い。
評 価☆☆☆☆(肝心なところでまさかの"インターミッション"(上映トラブル)で、ちょっと興ざめ・・・。)
コピー悲しみが、甘い涙に変わるまで
混雑度かなり混雑してます。
期 間2018/12/01(土) から
Link [海外] [日本] [twitter] [IMDb] [OST]
備 考
cinepre