斬、
KILLING

No.N18-181
鑑賞日2018/11/25(日)
劇場名ユーロスペース2(渋谷)
監 督塚本晋也
出 演池松壮亮, 蒼井優, 中村達也, 前田隆成, 塚本晋也
内 容
&
感 想
開国か攘夷かで大きく揺れていた江戸時代の末期。藩を離れた若い侍・都築杢之進は、小さな農村に身を寄せながら時が満ちるのを待っていた。そんなある日、村に現れた浪人・澤村次郎左衛門に剣の腕を見込まれ、京都の動乱に参戦しないかと誘われた杢之進だったが・・・。
時代劇としてのサムライでなく、かつてのこの国の、地位として誉れとして生き様としての武士の姿を凝視しながら、命を奪い奪われる意義に疑問を呈し、それでもなお刀を握る理由を問い質す。が、明治150年の今も、私たちはその疑念と衝動を抱え森を彷徨い続けている。
評 価☆☆☆☆(握りしめた刀が発っするギリギリという音が、彼らの心の軋みに聞こえてくる。)
コピーなぜ人は 人を 斬るのか
混雑度かなり混雑してます。
期 間2018/11/24(土) から
Link [日本] [IMDb]
備 考
cinepre