おかえり、ブルゴーニュへ
BACK TO BURGUNDY / CE QUI NOUS LIE

No.N18-176
鑑賞日2018/11/17(土)
劇場名ヒューマントラストシネマ有楽町 シアター1(有楽町)
監 督セドリック・クラピッシュ
出 演ピオ・マルマイ, アナ・ジラルド, フランソワ・シヴィル, ジャン=マルク・ルロ, マリア・バルベルデ, ヤメ・クチュール, カリジャ・トゥーレ, フロランス・ペルネル, エリック・カラヴァカ, ジャン=マリー・ヴァンラン, テウフィク・ジャラ
内 容
&
感 想
ブルゴーニュ地方でワイン造りを営む家で育ったものの、父親に反発して家を飛び出した長男のジャンが10年ぶりに帰郷、妹ジュリエット、弟ジェレミーと再会を果たす。しかし、病に倒れていた父親が亡くなり、多額の相続税を支払わなければならなくなった彼らは・・・。
豊かな土地は、作物も、暮らす人々も育む。無論、家族と言えど個性や考えや立場はそれぞれ違う。だが、同じ陽を浴び、同じ栄養を得て育った彼らには、血縁以上の繋がりが生まれている。そんな、私たちが今忘れかけている人と土地との絆も、人間模様と共に描かれている。
評 価☆☆☆★(豊かな果実味とのバランスがいい爽やかな酸味が楽しめるが、複雑な味わいも残す。)
コピーここはわたしたちを結ぶ場所。
混雑度多少混雑してます。
期 間2018/11/17(土) から
Link [海外] [日本] [IMDb] [OST]
備 考
cinepre