寝ても覚めても
ASAKO I & II

No.N18-131
鑑賞日2018/09/01(土)
劇場名MOVIX亀有 シアター5(亀有)
監 督濱口竜介
出 演東出昌大, 唐田えりか, 瀬戸康史, 山下リオ, 伊藤沙莉, 渡辺大知, 仲本工事, 田中美佐子
内 容
&
感 想
大阪で暮らす大学生の朝子は、偶然出会った青年・麦(ばく)とたちまち恋に落ちる。ところが麦は、そんな彼女を残し姿を消してしまう。それから2年後。東京の喫茶店で働いていた朝子は、麦とそっくりな男性・亮平と出会う。初めは亮平を避けていた朝子だったが・・・。
何の特徴も特技もない主人公は、他者との関係を通して自分という存在を感じていたかったのだろう。麦と亮平に惹かれたのも、その甘美を味あわせてくれたから。ある意味、彼女は自分しか見ていない。そのことに気付き、それでもいいんだと開き直った朝子が、強くて怖い。
評 価☆☆☆(そんなヒロインに苛立ちを覚えるのもまた、どこかで彼女に嫉妬しているからなのか?)
コピー愛に逆らえない。
混雑度それなりに来てます。
期 間2018/09/01(土) から 2018/10/26(金) まで
Link [日本] [twitter] [IMDb] [BOOK]
備 考MOVIX亀有では9/20までの上映。テアトル新宿で上映中。
cinepre