はじまりのみち
DAWN OF A FILMMAKER: THE KEISUKE KINOSHITA STORY

No.N13-096
鑑賞日2013/06/01(土)
劇場名TOHOシネマズ名古屋ベイシティ スクリーン5(港)
監 督原恵一
出 演加瀬亮, ユースケ・サンタマリア, 濱田岳, 斉木しげる, 光石研, 濱田マリ, 山下リオ, 藤村聖子, 松岡茉優, 相楽樹, 大杉漣, 宮崎あおい, 田中裕子
内 容
&
感 想
1944年の作品「陸軍」が当局の不評を買い、次回作の製作中止を通告された映画監督の木下恵介。松竹に辞表を出した彼は、脳溢血で倒れた母が療養する浜松市へと向かう。しかし、戦局はますます悪化、恵介は母らと共に山間の村に疎開することを決めるが・・・。
その人生を通して抱いていたであろう、1人の人としての、息子としての、監督としての思いや情熱を、ほんの数日間の小さな逸話の中に込めた。何のために、誰のために撮るのか。その迷いの末に彼が見つけた1本のみちは、この作品へ、そしてその先へと通じている。
評 価☆☆☆☆★(宿屋前でのシーンは、心に刻んでおきたい名場面。濱田岳の助演も好印象。)
コピー人生に立ち止まった時、ひとは、愛を知る
混雑度ガラガラです。
期 間2013/06/01(土) から 2013/06/28(金) まで
Link [日本] [IMDb] [DVD] [BD] [BOOK]
備 考
cinepre