街のあかり
LIGHTS IN THE DUSK / LAITAKAUPUNGIN VALOT

No.N07-151
鑑賞日2007/07/08(日)
劇場名梅田ガーデンシネマ1(梅田)
監 督アキ・カウリスマキ
出 演ヤンネ・フーティアイネン, マリア・ヤンヴェンヘルミ, マリア・ヘイスカネン, イルッカ・コイヴラ, カティ・オウティネン, パユ
内 容
&
感 想
ヘルシンキで暮らすコイスティネンは、真面目だが不器用な男。警備会社に勤めていたが同僚にも無視され、恋人も無く、孤独な日々を送っていた。そんなある日、カフェでミルヤという美女に声をかけられ、彼は恋に落ちてしまう。だが、ミルヤはマフィアの情婦で・・・。
すでに"負け犬"である主人公からも、カウリスマキ監督は何もかも容赦なく奪い去り、孤独の淵へと追いやってしまう。しかし、それは彼の浄化と再生への過程。残されたのは、生命と小さな希望だけ。でも、その2つさえあれば、人はまた前に歩き始めることが出来る。
評 価☆☆☆☆(冒頭に流れるのがカルロス・ガルデルによるオリジナル版「VOLVER」。カウリスマキの国への<帰郷>。)
コピー希望を灯す
混雑度かなり混雑しております。なるべく早めに受付を済ませておきましょう。
期 間2007/07/07(土) から 2007/08/03(金) まで
Link [日本] [IMDb] [DVD]
備 考梅田ガーデンシネマでは、当日朝より全ての回の受付を実施。開演15分前より受付番号順での入場。
cinepre