メリンダとメリンダ
MELINDA AND MELINDA

No.N05-147
鑑賞日2005/07/09(土)
劇場名梅田ガーデンシネマ2(梅田)
監 督ウディ・アレン
出 演キウェテル・イジョフォー, ウィル・フェレル, ジョニー・リー・ミラー, ラダ・ミッチェル, アマンダ・ピート, クロエ・セヴィニー, ウォーレス・ショーン, デヴィッド・アーロン・ベイカー, アリヤ・バレイキス, ジョシュ・ブローリン, スティーヴ・カレル, ステファニー・ロス・ハベルレ, シャロム・ハーロウ, ジェフリー・ナフツ, ザック・オルス, ラリー・パイン, ヴィネッサ・ショウ, ブルック・スミス, ダニエル・サニャータ, アリッサ・プリダム
内 容
&
感 想
とあるレストランで、2人の劇作家が議論を始める。「人生の本質は、喜劇か、それとも悲劇か。」同席していた男が披露した、ある女性のエピソードに着想を得た2人は、ミランダという女性を主人公に物語を語り始める。1人は喜劇、もう1人は悲劇として・・・。
冒頭のレストランは、まさにアレンの頭の中。2つの物語が裏合わせに描かれていく様子は、それ自体の面白さはもちろんだが、彼が脚本を練り上げていく過程を見ているようで興味津々。見方によれば安直な企画(笑)だが、アレンだからこそ出来る芸当。
評 価☆☆☆☆(今年70歳(!)を迎えるW・アレンが最後に用意したセリフには、少しドキリとさせられる。)
コピースウィート or ビター? ウディ・アレンがしかける2つのラブ・ストーリー
混雑度それなりに来てますが、座れないほどではありません。
期 間2005/07/09(土) から 2005/07/29(金) まで
Link [海外] [日本] [IMDb] [DVD] [OST]
備 考梅田ガーデンシネマでは、当日朝より全ての回の受付を実施。開演15分前より受付番号順での入場。
cinepre