ボン・ヴォヤージュ
BON VOYAGE

No.N05-029
鑑賞日2005/02/12(土)
劇場名ナビオTOHOプレックス シアター4(梅田)
監 督ジャン=ポール・ラプノー
出 演イザベル・アジャーニ, ジェラール・ドパルデュー, ヴィルジニー・ルドワイヤン, イヴァン・アタル, グレゴリ・デランジェール, ピーター・コヨーテ, ジャン=マルク・ステーレ, オロール・クレマン, グザヴィエ・ド・ギユボン, エディット・スコブ, ミシェル・ヴュイエルモーズ
内 容
&
寸 評
1940年のパリ。最新作のプレミア上映に出席した人気女優のヴィヴィアンヌは、そこで大臣のボーフォールと出逢う。だが、その帰り道、以前がら付きまとわれていた男に家まで押しかけられ・・・。その頃、突然の電話で呼び出された小説家志望のオジェは・・・。
舞台は第二次大戦前夜のフランス。世の中が暗い方に向かっていくほど、時代男たちを振り回し時代に翻弄される一人の女性を中心にしたドタバタ色が濃くなっていく、という少し奇妙なバランス感覚が面白いコメディ。見所は、やはり豪華キャストの共演。
評 価☆☆☆★(当初主演予定だったソフィ・マルソーが妊娠で降板。いい方に転んだ、かも?)
コピー激動の時代 私は強く愛し、生きる
混雑度多少混雑しております。早めに受付を済ませておきましょう。
期 間2005/02/11(金) から 2005/02/25(金) まで
Web [海外] [日本] [IMDb]
備 考
cinepre