女神が家(ウチ)にやってきた
BRINGING DOWN THE HOUSE

No.N03-220
鑑賞日2003/10/18(土)
劇場名銀座シネパトス1(銀座)
監 督アダム・シャンクマン
出 演スティーヴ・マーティン, クイーン・ラティファ, ユージーン・レヴィ, キンバリー・J・ブラウン, アンガス・T・ジョーンズ, ジョーン・プロウライト
内 容
&
感 想
仕事一筋なばかりに妻子にも愛想を尽かされた、一流弁護士のピーター。そんな彼は、ネットで知り合った女性弁護士シャーリーンとのメール交換を楽しみにしていたが、ついに彼女とデートすることになる。ところが、当日彼の家に現れた女性は・・・。
S・マーティンとQ・ラティファという想定外の組み合わせは、確かに楽しい。が、黒人に対するあまりに屈辱的なギャグの数々には、せっかくの笑いも凍りつく。もちろん"女神"は、迫力の演技とボディで、豪快に吹っ飛ばしてくれるし、そこが狙いなんだろうけど。
評 価☆☆☆(Q・ラティファ自身が製作総指揮も務めている。納得してやっているということ?)
コピーあなたの人生リフォーム──引き受けます!
混雑度それなりに来てますが、座れないほどではありません。
期 間2003/10/18(土) から 2003/11/07(金) まで
Link [海外] [日本] [IMDb] [DVD] [OST]
備 考
cinepre