リベンジャーズ・トラジディ
REVENGERS TRAGEDY

No.N03-196
鑑賞日2003/09/15(月)
劇場名ユーロスペース2(渋谷)
監 督アレックス・コックス
出 演クリストファー・エクルストン, エディ・イザード, デレク・ジャコビ, アンドリュー・スコフィールド, カーラ・ヘンリー, マーギー・クラーク, アントニー・ブース, ソフィ・ダール, ダイアナ・クイック, アレックス・コックス
内 容
&
寸 評
彗星の衝突で英国南部が壊滅した、2011年。デューク一家に牛耳られていたリヴァプールに、一人の男が姿を現す。彼の名はヴィンディチ。10年前、最愛の妻グロリアーナをデュークに殺された彼は、その復讐を果たすため街に戻って来たのだった・・・。
17世紀初頭の戯曲である原作「復讐者の悲劇」はかつて「精神を病んだ者によって書かれた作品」と評されたと言う。ベルリンの壁崩壊後の無"政府"状態にある現代世界と本作とがシンクロナイズするのは、A・コックスの解釈によるものだけではなさそうだ。
評 価☆☆☆☆(Chumbawambaの起用は当然の結論かもしれないが、巧すぎる選択)
コピーリベンジは罪か?悲劇か?
混雑度それなりに来てますが、座れないほどではありません。
期 間2003/09/13(土) から 2003/10/14(火) まで
Web [海外] [日本] [IMDb] [DVD] [DVD] [OST]
備 考
cinepre