インプラント
THEY

No.N03-048
鑑賞日2003/03/09(日)
劇場名銀座シネパトス1(銀座)
監 督ロバート・ハーモン
出 演ローラ・リーガン, マーク・ブルカス, イーサン・エンブリー, ダグマーラ・ドミンスク, ジョン・エイブラハムズ, ジョナサン・チェリー
内 容
&
寸 評
嵐の夜。幼いビリーはベッドの中で、とどろく雷鳴と暗闇に怯えていた。母親になだめられ安心したビリーは、ようやく眠りについたが、不気味な気配に再び目を覚ます。開いていたはずのドアは閉まり、明かりは消え、そしてクローゼットの暗闇から"彼ら"が・・・
シカケもヒネリもなく、ただ怖がらせてやるぞぉ〜という映画。でも、今さら闇の世界に得体の知れない"彼ら"が潜んでいるとか言われてもねぇ・・・。布団の中で自分の影に怯えていた幼い頃を思い出して、ちょっぴりノスタルジックな気分にはなれたかな。
評 価☆☆★(そしてクローゼットの暗闇から・・・マイクとサリーが出てきたら嬉しかったんだけど)
コピーそれは呪いの刻印。決して逃げられない。
混雑度それなりに来てますが、座れないほどではありません。
期 間2003/03/08(土) から 2003/03/28(金) まで
Web [海外] [日本] [Amazon.co.jp] [IMDb]
備 考
cinepre