イット・カムズ・アット・ナイトIT COMES AT NIGHT

■鑑賞日

2018/11/23(金)

■劇場名

新宿シネマカリテ スクリーン1(新宿)

■監督

トレイ・エドワード・シュルツ

■出演

ジョエル・エジャートン, クリストファー・アボット, カーメン・イジョゴ, ケルヴィン・ハリソンJr., グリフィン・ロバート・フォークナー, ライリー・キーオ

■内容

森にひっそりと建つ家で暮らす、ポール、サラの夫妻と17歳の息子トラヴィス。感染すれば死に至る謎の病が蔓延する中、ポールは必死に家族を守ろうとしていた。そんなある夜、家に何者かが侵入。その男を取り押さえたポールは、ウィルと名乗る彼から事情を聞き・・・。

■感想

疑心暗鬼という言葉を、一切の手を加えず、そのまま写し取ったような作品。次第に積み重なっていく他人に対する小さな疑念が、やがて鬼へと姿を変えて夜の闇の中から襲いかかって来るが、それが誰も信じることができず恐怖に歪んだ自分自身の姿だと、気づく人はいない。

■評価

☆☆☆☆(結果は最初から目に見えているのだが、後味の悪さは想像以上。)

■コピー

外には恐怖。中には狂気。

■混雑度

かなり混雑してます。

■上映期間

2018/11/23(金)〜

■公式サイト