シネマトピックス(2023年1月)
[ 2022 | 2023 (01/02) | LastTopics ]
  1/1
「キングダムII 遥かなる大地へ」(佐藤信介監督,2022年)に続く、佐藤信介監督、山崎賢人、吉沢亮、橋本環奈、清野菜名、玉木宏、佐藤浩市、大沢たかお共演による第3作は、「キングダム 運命の炎」のタイトルで7月28日に公開されるようだ。
Sandeep Reddy Vanga監督、ランビール・カプール主演の新作"Animal"のポスターが公開されたようだ。
シアトル警察によると、勤めていた会社から30万ドルを盗み出したソフトウェアエンジニアのパソコンから、"Office Space Project"というファイルが発見されたようだ。犯人は「リストラ・マン にっくきボスをとっちめろ」("Office Space",1999年)に着想を得て犯行に至ったと供述した模様。
Maria Schrader監督、キャリー・マリガン、ゾーイ・カザン共演「SHE SAID/シー・セッド その名を暴け」("She Said",2022年)のBlu-ray、DVDが1月10日に米国でリリースされるようだ。
ライアン・クーグラー監督は、ジュリア・ルイス=ドレイファスが再び演じたVal(Valentina Allegra de Fontaine)が、誰かから指示があったのではなく、当初から「ブラックパンサー ワカンダ・フォーエバー」("Black Panther: Wakanda Forever",2022年)に登場する事になっていたことを明らかにしたようだ。
  1/2
大友啓史監督、古沢良太脚本、木村拓哉、綾瀬はるか、宮沢氷魚、市川染五郎、和田正人、高橋努、浜田学、本田大輔、森田想、見上愛、増田修一朗、斎藤工、北大路欣也、本田博太郎、尾美としのり、池内万作、橋本じゅん、音尾琢真、伊藤英明、中谷美紀、武田幸三、レイニ、野中隆光共演「レジェンド&バタフライ」からの写真が公開されたようだ。
武正晴監督、今井雅子、足立紳脚本、中井貴一、佐々木蔵之介、安田章大、友近、森川葵、前野朋哉、宇野祥平、塚地武雅、吹越満、桂雀々、山田雅人、芦屋小雁、中村ゆり、酒井敏也、土平ドンペイ、松尾諭、高田聖子、麿赤兒、升毅、笹野高史共演「嘘八百 なにわ夢の陣」のお正月ビジュアルが公開されたようだ。
ジェレミー・レナーは、ネバダ州のMount Rose Highway沿いにある自宅で除雪作業中に事故に遭い負傷、病院で治療を受けているようだ。重傷を負っているものの容態は安定しているとのこと。
マット・ベティネッリ=オルピン(Matt Bettinelli-Olpin)、タイラー・ジレット(Tyler Gillett)監督、コートニー・コックス、ヘイデン・パネッティーア、メリッサ・バレラ(Melissa Barrera)、ジェナ・オルテガ(Jenna Ortega)、メイソン・グッディング、ジャスミン・サヴォイ・ブラウン(Jasmin Savoy Brown)ら共演"Scream VI"のポスターが公開されたようだ。
全米週末興収は、ジェイムズ・キャメロン監督「アバター:ウェイ・オブ・ウォーター」("Avatar: The Way of Water",2022年)が6344万ドル(4202館)で3週連続トップとなったようだ。同作の米国内総興収は4億4000万ドルを突破、全世界興収は13億9741万ドルに達した模様。
ペイトン・リード監督、ポール・ラッド、エヴァンジェリン・リリー、キャスリン・ニュートン、ジョナサン・メジャース(Jonathan Majors)、マイケル・ダグラス、ミシェル・ファイファーら共演「アントマン&ワスプ:クアントマニア」("Ant-Man and the Wasp: Quantumania")の最新予告編が1月9日のNational College Football Championshipの中継で披露される模様。
ヒュー・グラントは「ジェイムズ・ボンドと結婚したんだ」と語ったようだ。ライアン・ジョンソン監督、ダニエル・クレイグ主演「ナイブズ・アウト:グラスオニオン」("Glass Onion: A Knives Out Mystery",2022年)にチョイ役で出演、主人公の夫役を演じているらしい。
Joaquim Dos Santos、Kemp Powers、Justin K. Thompson監督「スパイダーマン アクロス・ザ・スパイダーバース」("Spider-Man: Across the Spider-Verse")からの画像が公開されたようだ。
マーティン・マクドナー脚本・監督、コリン・ファレル、ブレンダン・グリーソン、バリー・コーガン、ケリー・コンドン共演「イニシェリン島の精霊」("The Banshees of Inisherin",2022年)からの映像が公開されたようだ。
大友啓史監督、古沢良太脚本、木村拓哉、綾瀬はるか、宮沢氷魚、市川染五郎、和田正人、高橋努、浜田学、本田大輔、森田想、見上愛、増田修一朗、斎藤工、北大路欣也、本田博太郎、尾美としのり、池内万作、橋本じゅん、音尾琢真、伊藤英明、中谷美紀、武田幸三、レイニ、野中隆光共演「レジェンド&バタフライ」の予告編が公開されたようだ。
「幸せなひとりぼっち」("En man som heter Ove",2015年)をリメイクした、マーク・フォースター監督、トム・ハンクス主演"A Man Called Otto"が米国内4館で封切られ、週末興収6万ドル、1館平均1万5000ドルを記録したようだ。
  1/3
Maurice Trouwborst監督、Kika van de Vijver、Marouane Meftah、Sander van de Pavert、Hannah van Lunteren、Anniek Pheifer共演「キャプテン・ノバ」("Captain Nova",2021年)の予告編が公開されたようだ。
フランス映画芸術技術アカデミー(Académie des Arts et Techniques du Cinéma)は、性的暴力ないし性差別的暴力で有罪となった人物を、今後一切セザール賞(Cesar du cinema)授賞式に招待しないと発表したようだ。
フランスでの2022年の映画興行収入TOP10には、1989年以来初めてフランス映画が1本も入らなかったようだ。上位10作品は米国作品が独占、国産作品ではフィリップ・ドゥ・ショーヴロン監督"Qu'est-ce qu'on a tous fait au Bon Dieu ?"(2021年)が12位で最上位となった模様。
「オオカミは嘘をつく」("Big Bad Wolves",2013年)をリメイクした、グスタボ・エルナンデス(Gustavo Hernandez)監督、アドリアーナ・ウガルテ、ハビエル・グティエレス、Rubén Ochandiano、フアナ・アコスタ(Juana Acosta)ら共演"Lobo Feroz"(Ferocious Wolve)の予告編が公開されたようだ。
「RRR」("RRR",2022年)のN・T・ラーマ・ラオJr.(N. T. Rama Rao Jr.)主演による新作"NTR30"が2月から撮影に入るようだ。Koratala Sivaが監督を務め、2024年4月5日に世界各国で公開される模様。
Anubys Lopez脚本・監督、Angie Sandoval、Yetlanezi Rodriguez、Reese Fast、Kevin Kinkade、Addison Cousins共演のホラー"Those Who Call"(2021年)からの映像が公開されたようだ。
2022年の邦画映画興行収入では、「ONE PIECE FILM RED」(187.8億円)、「劇場版 呪術廻戦 0」(138億円)、「すずめの戸締まり」(100億円)、「名探偵コナン ハロウィンの花嫁」(97.8億円)と上位4作品をアニメーション映画が独占したようだ。
Sasha Calle演じるスーパーガール、マイケル・キートン演じるバットマンと、もう一人のフラッシュが描かれた、アンディ・ムスキエティ監督、エズラ・ミラー主演"The Flash"のプロモーションアートが公開されたようだ。
  1/4
Jon Keeyes監督、Matthew Rogers脚本、アントニオ・バンデラス、ジェイミー・キング、トミー・フラナガン共演「コードネーム:バンシー」("Code Name Banshee",2022年)の予告編が公開されたようだ。
諸江亮監督「うちのじいじは字が書けない」、菱沼康介監督「超能力がほしい」八重樫風雅監督「アレッ!」の3作品で構成された短編オムニバス映画「ボクらの映画」が、1月4-12日にK2で上映されているようだ。
グスタボ・エルナンデス(Gustavo Hernandez)監督、Paula Silva、Pilar Garcia Ayala、Daniel Hendlerら共演「VIRUS ウィルス:32」("Virus: 32",2022年)の予告編が公開されたようだ。
「瞽女 GOZE」(瀧澤正治監督,2020年)、「総理の夫」(河合勇人監督,2021年)などに出演した、俳優の野杁俊希さんが亡くなった(33歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「超電磁マシーン ボルテスV」(1977-1978年)が"VOLTES V LEGACY"としてフィリピンで実写ドラマシリーズ化されるようだ。
入江悠監督、広瀬すず、櫻井翔、勝地涼、中村蒼、富田望生、大島優子、上田竜也、奥平大兼、加藤諒、三島あよな、南野陽子、真木よう子、江口洋介共演「映画ネメシス 黄金螺旋の謎」に橋本環奈が出演しているようだ。
香港での2022年の映画興行収入は11億4000万香港ドルを記録、政府の指示により104日間に渡って映画館が閉鎖されたにも関わらず、2021年比で5%減に留まったようだ。呉R輝監督、ルイス・クー、ラウ・チンワン、カリーナ・ラウ共演「明日戰記」("Warriors of Future",2022年)の大ヒットなどが貢献した模様。
オリヴィア・ハッセー(Olivia Hussey)とレナード・ホワイティング(Leonard Whiting)は、「ロミオとジュリエット」("Romeo and Juliet",1968年)でのヌードシーンは思春期の子供に対する性的搾取だとして、Paramount Picturesに対する訴訟を起こしたようだ。
1月10日開催の第80回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)授賞式で、アナ・デ・アルマス、ビリー・ポーター(Billy Porter)、ジェイミー・リー・カーティス、クエンティン・タランティーノらがプレゼンターを務めるようだ。
ライアン・クーグラー監督「ブラックパンサー ワカンダ・フォーエバー」("Black Panther: Wakanda Forever",2022年)の撮影現場での写真が公開されたようだ。
「死霊のはらわた」("The Evil Dead",1981年)シリーズの新作となる、リー・クローニン(Lee Cronin)監督、Lily Sullivan、Alyssa Sutherland、Gabrielle Echols、Morgan Davies、Nell Fisher、Mia Challis共演の新作"Evil Dead Rise"のポスターが公開されたようだ。
1960年代に13人の女性が殺害された「ボストン絞殺魔事件」を題材にした、Matt Ruskin脚本・監督、キーラ・ナイトレイ、キャリー・クーン、アレッサンドロ・ニヴォラ、クリス・クーパー、デヴィッド・ダストマルチャン、モーガン・スペクター(Morgan Spector)、ビル・キャンプ共演の新作"Boston Strangler"からの写真が公開されたようだ。
英国の劇場BFI Southbankで2ヶ月間に渡って開催される開催される黒澤明(1910-1998)監督作品特集上映の予告編が公開されたようだ。
「ワンダヴィジョン」("WandaVision",2021年)のスピンオフとなる、キャスリン・ハーン主演によるDisney+ドラマシリーズ"Agatha: Coven of Chaos"で、デブラ・ジョー・ラップ(Debra Jo Rupp)がキャストに加わったようだ。
除雪作業中に重症を負い病院で治療を受けているジェレミー・レナーが、自身の病室での写真を公開したようだ。
Walt Disney Pictures作品の2022年の全世界興収は49億ドルに達し、スタジオ別では7年連続で1位となったようだ。
レジナルド・ハドリン(Reginald Hudlin)監督、エディ・マーフィ主演の新作コメディ"Candy Cane Lane"で、トレイシー・エリス・ロス(Tracee Ellis Ross)がキャストに加わったようだ。
Warner Bros.は、エルヴィス・プレスリー(Elvis Presley,1935-1977?)の誕生日の1月8日に合わせて、バズ・ラーマン監督「エルヴィス」("Elvis",2022年)を北米10都市の劇場で無料上映するようだ。
Matthew J. Saville脚本・監督、シャーロット・ランプリング、マートン・チョーカシュ、George Ferrier、Edith Poorら共演"Juniper"(2021年)の米国内配給権をGreenwich Entertainmentが獲得したようだ。
スティーヴン・モファット(Steven Moffat)は、英BBC「SHERLOCK」("Sherlock",2010年-)新シーズンについて、もしベネディクト・カンバーバッチとマーティン・フリーマンが戻ってくれるなら「明日からでも脚本を書き始める」と語ったようだ。
「死霊のはらわた」("The Evil Dead",1981年)シリーズの新作となる、リー・クローニン(Lee Cronin)監督、Lily Sullivan、Alyssa Sutherland、Gabrielle Echols、Morgan Davies、Nell Fisher、Mia Challis共演"Evil Dead Rise"からの映像が公開されたようだ。
マーク・マイロッド(Mark Mylod)監督、レイフ・ファインズ、アニヤ・テイラー=ジョイ、ニコラス・ホルトら共演「ザ・メニュー」("The Menu",2022年)の削除シーンが公開されたようだ。
公開中止となったアディル・エル・アルビ、 ビラル・ファラー監督"Batgirl"に主演したレスリー・グレイス(Leslie Grace)が、2022年を振り返るビデオの中で、撮影現場からの映像を公開したようだ。
「キャプテン・マーベル」("Captain Marvel",2019年)の続編となる、ニア・ダコスタ(Nia DaCosta)監督、ブリー・ラーソン、テヨナ・パリス、イマン・ヴェラーニ(Iman Vellani)共演の新作"The Marvels"の脚本家チームに、コミック"Amazing Spider-Man"を手掛けるZeb Wellsが参加しているようだ。
ルシアン・ラヴィスカウント(Lucien Laviscount)が、次期ジェイムズ・ボンド役の有力候補に浮上しているらしい。
デイモン・リンデロフ(Damon Lindelof)、Justin Britt-Gibson脚本、シャルミーン・オベイド=チノイ(Sharmeen Obaid-Chinoy)監督による「スター・ウォーズ」("Star Wars")新作映画が4月から製作に入るらしい。
「死霊館」("The Conjuring",2013年)、「死霊館 エンフィールド事件」("The Conjuring 2",2016年)、「死霊館 悪魔のせいなら、無罪。」("The Conjuring: The Devil Made Me Do It",2021年)に続く第4作について、ジェイムズ・ワンはシリーズの完結編になることを示唆した模様。
  1/5
稲垣哲朗監督「Mr.Children GIFT for you」の予告編が公開されたようだ。
成島出監督、いながききよたか脚本、役所広司、サガエルカス、ワケドファジレ、中原丈雄、室井滋、アリまらい果、シマダアラン、スミダグスタボ、高橋里恩、高橋侃、管勇毅、井並テン、大空ゆうひ、安藤彰則、沖原一生、松重豊、MIYAVI、佐藤浩市共演「ファミリア」のメイキング写真が公開されたようだ。
マ・ボヨン原作、鶴田法男監督、スン・イハン、フー・モンポー、シャオ・ハン、チャン・ユンイン、ウォン・マンディ、ハン・チウチ、チョウ・ハオドン共演「戦慄のリンク」("The Perilous Internet Ring",2020年)のメイキング映像が公開されたようだ。
荒木飛呂彦原作、渡辺一貴監督、小林靖子脚本、高橋一生、飯豊まりえ共演の新作「岸辺露伴 ルーヴルへ行く」が、5月26日から公開されるようだ。
武正晴監督、今井雅子、足立紳脚本、中井貴一、佐々木蔵之介、安田章大、友近、森川葵、前野朋哉、宇野祥平、塚地武雅、吹越満、桂雀々、山田雅人、芦屋小雁、中村ゆり、酒井敏也、土平ドンペイ、松尾諭、高田聖子、麿赤兒、升毅、笹野高史共演「嘘八百 なにわ夢の陣」からの映像が公開されたようだ。
阪本順治脚本・監督、黒木華、寛一郎、池松壮亮、眞木蔵人、佐藤浩市、石橋蓮司共演「せかいのおきく」("Okiku and the World")のの海外版特報が公開されたようだ。
ジョージ・ミラー脚本・監督、ティルダ・スウィントン、イドリス・エルバ共演「アラビアンナイト 三千年の願い」("Three Thousand Years of Longing",2022年)の予告編が公開されたようだ。
中江功監督、吉田紀子脚本、吉岡秀隆、柴咲コウ、時任三郎、大塚寧々、泉谷しげる、筧利夫、小林薫、朝加真由美、大森南朋、富岡涼、生田絵梨花、高橋海人共演「Dr.コトー診療所」からの映像が公開されたようだ。
ウエストハリウッドのIrv's Burgersは、Searchlight Picturesとコラボ、「ザ・メニュー」("The Menu",2022年)に登場するチーズバーガーを発売するようだ。
アビ・モーガン(Abi Morgan)の脚本・プロデュースによるNetflixのドラマシリーズ"Eric"で、ベネディクト・カンバーバッチが主演に向けた最終交渉に入っている模様。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター:ウェイ・オブ・ウォーター」("Avatar: The Way of Water",2022年)の北米以外での海外興収が10億ドルを突破、北米を含む全世界興収は歴代12位となる14億8000万ドルに達したようだ。
「死霊のはらわた」("The Evil Dead",1981年)シリーズの新作となる、リー・クローニン(Lee Cronin)監督、Lily Sullivan、Alyssa Sutherland、Gabrielle Echols、Morgan Davies、Nell Fisher、Mia Challis共演"Evil Dead Rise"の予告編が公開されたようだ。
米音響効果監督組合(Motion Picture Sound Editors)による2月26日開催の第70回Golden Reel Awards授賞式で、ジェリー・ブラッカイマー(Jerry Bruckheimer)にFilmmaker Awardが贈られるようだ。トム・クルーズがプレゼンターを務める模様。
ヒュー・ジャックマンは、ジョン・モリス(John Morris)、ショーン・アンダース(Sean Anders)脚本・監督のミュージカル映画"Spirited"(2022年)のアカデミー賞ノミネートによって「(主演の)ライアン・レイノルズの正当性を認めるのはやめて欲しい」と懇願したようだ。
国内での抗議運動に関して虚偽の情報を広めたとしてイラン当局に逮捕されていた俳優のタラネ・アリシュスティが、保釈されたようだ。
1月27日-2月5日開催の第46回ヨーテボリ映画祭(Goteborg Film Festival)で、Zar Amir Ebrahimiが審査員長を務めるようだ。
第27回Capri, Hollywood International Film Festivalの各賞が発表、バズ・ラーマン監督「エルヴィス」("Elvis",2022年)が作品賞、監督賞など8部門を獲得したようだ。
エドワード・ノートンが、ポカホンタス(Pocahontas,1595?-1617)の子孫であることが判明したようだ。
Boyapati Srinu脚本・監督、Nandamuri Balakrishna主演"Akhanda"の予告編が公開されたようだ。
数多くの映画音楽も手掛ける作曲家のマイケル・ジアッキーノ(Michael Giacchino)が、「放射能X」("Them!",1954 年)をリブートするWarner Bros.の新作"Them!"で映画監督デビューするようだ。
レジナルド・ハドリン(Reginald Hudlin)監督、エディ・マーフィ、トレイシー・エリス・ロス(Tracee Ellis Ross)共演の新作コメディ"Candy Cane Lane"で、ジリアン・ベルがキャストに加わったようだ。
米視覚効果協会(Visual Effects Society)は、ゲイル・アン・ハード(Gale Anne Hurd)に生涯功労賞を贈るようだ。
ニール・ブロムカンプ監督、デヴィッド・ハーバー、Archie Madekwe、オーランド・ブルーム、ダレン・バーネット(Darren Barnet)、ジャイモン・ハンスゥ、Geri Halliwell-Horner、Daniel Puig、Josha Stradowski、トーマス・クレッチマン共演の新作"Gran Turismo"からの映像が公開されたようだ。
ジャン=フランソワ・リシェ監督、ジェラルド・バトラー、マイク・コルター、ダニエラ・ピネダ、ヨーソン・アン(Yoson An)、Daniella Pineda、Paul Ben-Victor、Remi Adeleke、Joey Slotnick、Evan Dane Taylor、Claro de los Reyes、トニー・ゴールドウィン共演"Plane"の予告編が公開されたようだ。
デヴィッド・F・サンドバーグ監督、ザカリー・リーヴァイ、レイチェル・ゼグラー(Rachel Zegler)、ジャック・ディラン・グレイザー、ジャイモン・ハンスゥ、アッシャー・エンジェル、ルーシー・リュー、ヘレン・ミレンら共演「シャザム! 神々の怒り」("Shazam! Fury of The Gods")のポスターが公開されたようだ。
ライアン・クーグラー監督「ブラックパンサー ワカンダ・フォーエバー」("Black Panther: Wakanda Forever",2022年)が、2月1日からDisney+で配信されるようだ。
アーロン・テイラー=ジョンソンは、「007」シリーズを手掛けるプロデューサーのバーバラ・ブロッコリ(Barbara Broccoli)と面会したようだ。
ジャウム・コレット=セラ監督、ドウェイン・ジョンソン主演「ブラックアダム」("Black Adam",2022年)の米国での公開が終了、国内総興収は1億6809万ドルで、インフレ率を考慮すると「グリーン・ランタン」("Green Lantern",2011年)を1500万ドル上回る結果となったようだ。
是枝裕和監督、坂元裕二脚本の新作「怪物」("Monster")で、安藤サクラ、永山瑛太、黒川想矢、柊木陽太、高畑充希、角田晃広、中村獅童、田中裕子が共演、坂本龍一が音楽を手掛けているようだ。
バーナード・ウェーバー(Bernard Waber,1921-2013)原作、ジョシュ・ゴードン、ウィル・スペック監督、ハビエル・バルデム、コンスタンス・ウー、ショーン・メンデス(Shawn Mendes)、スクート・マクネイリー、ウィンズロウ・フェグリー(Winslow Fegley)共演「シング・フォー・ミー、ライル」("Lyle, Lyle, Crocodile",2022年)の日本語吹替版で、大泉洋が主人公の声を演じるようだ。
  1/6
「それいけ!アンパンマン ロボリィとぽかぽかプレゼント」が、6月30日から公開されるようだ。
ロバート・エガース監督「ノースマン 導かれし復讐者」("The Northman",2022年)と、TVアニメシリーズ「ヴィンランド・サガ」とのコラボ予告編が公開されたようだ。
堂山卓見監督、古沢良太脚本「映画ドラえもん のび太と空の理想郷」で、山里亮太、藤本美貴がゲスト声優を務めるようだ。
女性映画ジャーナリスト同盟(Alliance of Women Film Journalists)による各賞が発表、「イニシェリン島の精霊」("The Banshees of Inisherin",2022年)、「エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス」("Everything Everywhere All At Once",2022年)、「ウーマン・トーキング 私たちの選択」("Women Talking",2022年)がそれぞれ4部門を受賞したようだ。
ライアン・ジョンソン監督、ナターシャ・リオン、エイドリアン・ブロディ、ベンジャミン・ブラット、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、クロエ・セヴィニー、エレン・バーキンら共演のPeacockドラマシリーズ"Poker Face"の予告編が公開されたようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター:ウェイ・オブ・ウォーター」("Avatar: The Way of Water",2022年)の全世界興収は15億1000万ドルに達し、「トップガン マーヴェリック」("Top Gun: Maverick",2022年)の14億8800万ドルを超え、歴代10位のヒット作となったようだ。
ブラム・ストーカー(Bram Stoker,1847-1912)の小説「吸血鬼ドラキュラ」("Dracula")に登場するキャラクタを主人公に描く、クリス・マッケイ監督、ニコラス・ホルト、ニコラス・ケイジ、オークワフィナ、ベン・シュワルツ、エイドリアン・マルティネス、ショーレー・アグダシュルー、James Moses Black共演の新作"Renfield"の予告編が公開されたようだ。
除雪作業中に重症を負ったジェレミー・レナーが、病室からのビデオを公開したようだ。
片桐裕司(Hiroshi Katagiri)監督、ヴァーノン・ウェルズ(Vernon Wells)、マイケル・パレ共演の復讐スリラー"End of Loyalty"の米国での権利をUncork'd Entertainmentが獲得したようだ。
「インサイド・ヘッド」("Inside Out",2015年)の続編となるKelsey Mann監督の新作"Inside Out 2"に、ミンディ・カリングは参加しないようだ。
アリ・アスター監督、ホアキン・フェニックス主演の新作"Beau Is Afraid"のポスターが公開されたようだ。
Variety誌によると、エズラ・ミラーは、アンディ・ムスキエティ監督の新作"The Flash"公開後もDC Universeに残留するらしい。
Miriam Toews原作、サラ・ポーリー脚本・監督、ルーニー・マーラ、クレア・フォイ、ジェシー・バックリー、ジュディス・アイヴィ(Judith Ivey)、ベン・ウィショウ、フランシス・マクドーマンド共演「ウーマン・トーキング 私たちの選択」("Women Talking",2022年)の脚本が公開されたようだ。
ジェフ・セレンターノ(Jeff Celentano)監督、デニス・クエイド主演"The Hill"の北米での権利をBriarcliff Entertainmentが獲得したようだ。
Peter Atencio監督、Iva Babic、バート・クライシャー(Bert Kreischer)、マーク・ハミル、ジェス・ガボール(Jess Gabor)、ジミー・タトロ(Jimmy Tatro)共演の新作"The Machine"の米国公開日は5月26日に設定されたようだ。
Kenya Barris監督、ジョナ・ヒル、エディ・マーフィ、ローレン・ロンドン(Lauren London)、デヴィッド・ドゥカヴニー、ニア・ロングら共演のNetflixコメディ"You People"の予告編が公開されたようだ。
ヨン・サンホ監督、カン・スヨン、キム・ヒョンジュ、リュ・ギョンス共演のNetflix映画「정이」("Jung_E")の予告編が公開されたようだ。
DC Universeの最初の3年間にワンダーウーマンは登場しない、とする報道について、ジェイムズ・ガンはこれを否定したようだ。
ジェラルド・ジョンストン(Gerard Johnstone)監督、Akela Cooper脚本、アリソン・ウィリアムズ、Violet McGraw、Ronny Chieng、Brian Jordan Alvarez、Lori Dungey、Stephane Garneau-Monten共演「M3GAN ミーガン」("M3GAN")からの映像が公開されたようだ。
マット・ベティネッリ=オルピン(Matt Bettinelli-Olpin)、タイラー・ジレット(Tyler Gillett)監督、コートニー・コックス、ヘイデン・パネッティーア、メリッサ・バレラ(Melissa Barrera)、ジェナ・オルテガ(Jenna Ortega)、メイソン・グッディング、ジャスミン・サヴォイ・ブラウン(Jasmin Savoy Brown)ら共演"Scream VI"からの写真が公開されたようだ。
ジェローム・サル(Jerome Salle)監督、ジル・ルルーシュ主演のアクションスリラー"Kompromat"の予告編が公開されたようだ。
ブレット・ドノフー(Brett Donowho)監督、ニコラス・ケイジ、Ryan Kiera Armstrong、Noah Le Gros、Clint Howard、Kerry Knuppe、Nick Searcy、シャイロー・フェルナンデス共演の西部劇"The Old Way"からの映像が公開されたようだ。
Disney+ドラマシリーズ「マンダロリアン」("The Mandalorian",2019年-)を手掛けるジョン・ファヴロウは、デイヴ・フィローニと共に「スター・ウォーズ」("Star Wars")の新たなスピンオフシリーズの開発に入っているらしい。
トム・ハーパー(Tom Harper)監督、ガル・ガドット、ジェイミー・ドーナン、アーリヤー・バット(Alia Bhatt)、ソフィ・オコネドー、マティアス・シュヴァイクホファー、ジン・ルージ、ポール・レディ共演の新作スパイスリラー"Heart of Stone"からの写真が公開されたようだ。
ハン・ジェリム脚本・監督、ソン・ガンホ、イ・ビョンホン、チョン・ドヨン、キム・ナムギル、イム・シワン、キム・ソジン、パク・ヘジュン共演「非常宣言」("Emergency Declaration",2022年)の本編&メイキング映像が公開されたようだ。
S・S・ラージャマウリ監督、N・T・ラーマ・ラオJr.(N. T. Rama Rao Jr.)、ラーム・チャラン(Ram Charan)ら共演「RRR」("RRR",2022年)のドルビーシネマ版が1月20日から丸の内ピカデリー、新宿バルト9ほかで上映されるようだ。
Unifranceによるオンライン映画祭、第13回MyFrenchFilmFestivalが1月13日-2月13日に開催されるようだ。ローラン・ラリヴィエ(Laurent Lariviere)監督、イザベル・ユペー主演「ジョーンについて」("À propos de Joan")など29作品(日本では28作品)が配信される模様。
  1/7
DARTHREIDER、プチ鹿島監督・出演「劇場版 センキョナンデス」の予告編が公開されたようだ。
パク・デミン脚本・監督、パク・ソダム、ソン・セビョク、キム・ウィソン、チョン・ヒョンジュン、ヨン・ウジン、ヨム・ヘラン、ハン・ヒョンミン共演「パーフェクト・ドライバー 成功確率100%の女」("Special Delivery",2022年)からの映像が公開されたようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター:ウェイ・オブ・ウォーター」("Avatar: The Way of Water",2022年)の特別映像が公開されたようだ。
山口健人監督、黒羽麻璃央、穂志もえか、松井玲奈、安井順平、冨手麻妙、八木アリサ、飯島寛騎、安藤聖、春海四方、山崎潤、長村航希共演「生きててごめんなさい」の予告編が公開されたようだ。
錦織博、山本健介監督、都志見文太脚本「劇場版アイドリッシュセブン LIVE 4bit BEYOND THE PERiOD」が5月20日から公開されるようだ。
ルイス・ガスマンは、自身の製作会社Mascot Camp Productionsを立ち上げるようだ。
ドン・チードルは、「アイアンマン2」("Iron Man 2",2010年)と追加5作品への出演をオファーされた際「子どもの誕生日パーティ中に電話があって『君がイエスと言わなければ次の人に話が行く。やるかどうか1時間で決めろ』と言われた」らしい。2時間に延長してもらったとか。
作家・詩人マリオ・ベネデッティ(Mario Benedetti,1920-2009)と彼の妻Luz López Alegre(1921-2006)との60年間に渡る愛の軌跡を辿った、Andrés Varela監督のドキュメンタリー映画"Benedetti, 60 Años con Luz"(2022年)のスペインでの配給権をA Contracorriente Filmsが獲得したようだ。
ビリー・アイドルの星型が、ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに加わったようだ。
「ターミネーター」("The Terminator",1984年)、「ターミネーター2」("Terminator 2: Judgment Day",1991年)、「ターミネーター3」("Terminator 3: Rise of the Machines",2003年)などに出演した、俳優のアール・ボーエン(Earl Boen)さんが亡くなった(81歳)。ご冥福をお祈りいたします。
デイヴ・バウティスタは「次のロック(ドウェイン・ジョンソン)なんかには決してなりたくない。ただ、いい俳優に、尊敬される俳優になりたいだけだ」と語ったようだ。
ウフィツィ美術館(Galleria degli Uffizi)を題材にした、Corinna Belz、Enrique Sánchez Lansch監督のドキュメンタリー映画"In den Uffizien"(2021年)が、3月末から米国、カナダ、スペインで配信されるようだ。
ジェナ・オルテガ(Jenna Ortega)主演のNetflixドラマシリーズ「ウェンズデー」("Wednesday",2022年-)第2シーズンの制作が正式に決定したようだ。
ジェラルド・ジョンストン(Gerard Johnstone)監督、Akela Cooper脚本、アリソン・ウィリアムズ、Violet McGraw、Ronny Chieng、Brian Jordan Alvarez、Lori Dungey、Stephane Garneau-Monten、Amie Donald、Jenna Davis共演「M3GAN ミーガン」("M3GAN")の先行上映が5日夜に米国内の劇場で行われ、興収275万ドルを記録したようだ。
應智贇(Ying Chi-Wen)監督、張敬軒(Hins Cheung)、王菀之(Ivana Wong)共演の新作コメディ「超神經械劫案」("Everything Under Control")の英国、北米での権利をTrinity CineAsiaが獲得したようだ。
ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、ティモシー・シャラメ主演「DUNE/デューン 砂の惑星」("Dune",2021年)の続編"Dune: Part Two"で、ティム・ブレイク・ネルソンがキャストに加わったようだ。
クリス・ウィリアムズ監督のNetflixアニメーション映画「ジェイコブと海の怪物」("The Sea Beast",2022年)の続編が製作されるようだ。
リドリー・スコット監督「グラディエーター」("Gladiator",2000年)の続編で、ポール・メスカル(Paul Mescal)が主演に向けて出演交渉に入っているようだ。第1作でコニー・ニールセンが演じたLucillaの息子Luciusが主人公として描かれる模様。
数多くのアーティストのアルバム・アート・デザインを手掛けたHipgnosisを題材にした、アントン・コービン監督のドキュメンタリー映画"Squaring the Circle (The Story of Hipgnosis)"の米国内配給権をUtopiaが獲得したようだ。
Critics Choice Associationによる1月15日開催の第28回Critics' Choice Awards授賞式で、ミシェル・ファイファー、ケイト・ハドソン、ベンジャミン・ブラット、クレア・デインズ、ディエゴ・ルナ、アニヤ・テイラー=ジョイ、ケリー・ワシントンらがプレゼンターを務めるようだ。
ジェイムズ・ワンは「パトリック・ウィルソンとの仕事が好きなのは、彼が根っからの映画オタクだから。映画を撮りながら、2人で『ゴースト・ハンターズ』("Big Trouble in Little China",1986年)のリメイクを妄想していた。でもそれは絶対に実現しない。冒涜だからね」と語ったようだ。
ライアン・クーグラー監督「ブラックパンサー ワカンダ・フォーエバー」("Black Panther: Wakanda Forever",2022年)の脚本が公開されたようだ。
ハーマン・ウォーク(Herman Wouk,1915-2019)の戯曲に基づく、ウィリアム・フリードキン監督、キーファー・サザーランド、ジェイク・レイシー、ジェイソン・クラーク共演の新作"The Caine Mutiny Court-Martial"で、Monica Raymund、ランス・レディック、グリフィン・ダン、Elizabeth Anweis、ルイス・プルマン、Francois Battiste、Gabe Kesslerが共演するようだ。
バズ・ラーマン監督、オースティン・バトラー(Austin Butler)、トム・ハンクス共演「エルヴィス」("Elvis",2022年)の脚本が公開されたようだ。
ジェイムズ・キャメロンは、全世界興収が15億4700万ドルに達した「アバター:ウェイ・オブ・ウォーター」("Avatar: The Way of Water",2022年)について「あと数日で損益分岐点を超えるだろうから、続編をやらなければならなくなりそうだ。Disneyのお偉方とアバター3に向けたゲームプランを話し合うことになるだろう」と語ったようだ。
Madeleine Sackler監督の新作SFコメディ"O Horizon"で、マリア・バカローヴァ(Maria Bakalova)、デヴィッド・ストラザーンが共演するようだ。すでに昨秋撮影を終えた模様。
第95回アカデミー賞国際長編映画部門にパキスタンからエントリーしているSaim Sadiq監督"Joyland"(2022年)の米国内配給権をOscilloscope Laboratoriesが獲得したようだ。
ジョン・ハイアムズ監督、ケヴィン・ウィリアムソン(Kevin Williamson)、Katelyn Crabb脚本、ギデオン・アドロン(Gideon Adlon)、Bethlehem Million、Marc Menchaca、ジェイン・アダムスら共演"Sick"の予告編が公開されたようだ。
第16回亞洲電影大獎(Asian Film Awards)ノミネーションが発表、パク・チャヌク監督「別れる決心」("Decision to Leave",2022年)が最多10部門、濱口竜介監督「ドライブ・マイ・カー」("Drive My Car",2021年)が8部門で候補に挙がったようだ。
AIDSの第一波が襲いかかろうとしていた1983年のブラジルの小さな街を舞台に描いた、Rodrigo de Oliveira脚本・監督、Johnny Massaro、Renata Carvalho、Victor Camilo、Clara Choveaux、Alex Bonin、Higor Campagnaro共演"Os Primeiros Soldados"(The First Fallen)の予告編が公開されたようだ。
「ジョン・ウィック」("John Wick")シリーズのスピンオフとなる、レン・ワイズマン監督の新作"Ballerina"に主演するアナ・デ・アルマスは「キアヌ(・リーヴス)とのとても難しいスタントシーンのリハーサルがあった」とコメントしたようだ。
Corey Deshon脚本・監督、キャスパー・ヴァン・ディーン、イアン・アレクサンダー(Ian Alexander)、Vivien Ngô、Elyse Dinh共演"Daughter"の予告編が公開されたようだ。
Anubys Lopez脚本・監督、Angie Sandoval、Yetlanezi Rodriguez、Reese Fast、Kevin Kinkade、Addison Cousins共演のホラー"Those Who Call"(2021年)の予告編が公開され���ようだ。
「ワイルド・スピード/ジェットブレイク」("F9",2021年)に続く、ルイ・ルテリエ監督、ヴィン・ディーゼル主演の新作"Fast X"の予告編は2月に披露されるようだ。
ジェイムズ・ガンは、未発表のDCドラマシリーズの脚本を執筆中であることを明らかにしたようだ。
Tom Gormican監督、ニコラス・ケイジ、ペドロ・パスカル、ティファニー・ハディッシュ、ニール・パトリック・ハリス、アイク・バリンホルツ共演「マッシブ・タレント」("The Unbearable Weight of Massive Talent",2022年)のポスターが公開されたようだ。
  1/8
弐瓶勉のコミックに基づく、安藤裕章監督、村井さだゆき、山田哲弥脚本による新作アニメシリーズ「大雪海のカイナ」(2023年)の続編が劇場版として公開されるようだ。
ジェラルド・ジョンストン(Gerard Johnstone)監督、Akela Cooper脚本、アリソン・ウィリアムズ、Violet McGraw、Ronny Chieng、Brian Jordan Alvarez、Lori Dungey、Stephane Garneau-Monten、Amie Donald、Jenna Davis共演「M3GAN ミーガン」("M3GAN")が全米3509館で封切られ、初日興収1171万ドルを記録したようだ。
ペイトン・リード監督、ポール・ラッド、エヴァンジェリン・リリー、キャスリン・ニュートンら共演「アントマン&ワスプ:クアントマニア」("Ant-Man and the Wasp: Quantumania")の上映時間は125分になる模様。
ジェイムズ・マンゴールド監督、ハリソン・フォード、フィービー・ウォーラー=ブリッジ、マッツ・ミケルセン、トーマス・クレッチマン、ボイド・ホルブルック、アントニオ・バンデラスら共演「インディ・ジョーンズと運命のダイヤル」("Indiana Jones and the Dial of Destiny")からの写真が公開されたようだ。
  1/9
トラックを暴走させ8人が死亡する事故を起こし絞首刑となったオルガ・ヘプナロヴァ(Olga Hepnarová,1951-1975)を描いた、Petr Kazda、Tomás Weinreb監督、Michalina Olszanska主演"Já, Olga Hepnarová"(2016年)が「私、オルガ・ヘプナロヴァー」の邦題で4月29日からシアター・イメージフォーラムほかで公開されるようだ。
「パーマネント・バケーション」("Permanent Vacation",1980年)、「ミステリー・トレイン」("Mystery Train",1989年)、「ナイト・オン・ザ・プラネット」("Night on Earth",1991年)など8作品を特集上映する「ジム・ジャームッシュ スペシャルセレクション」が1月27日-2月16日にYEBISU GARDEN CINEMAで開催されるようだ。
デヴィッド・ボウイ(David Bowie,1947-2016)の秘蔵映像で構成した、ブレット・モーゲン監督のドキュメンタリー映画「デヴィッド・ボウイ ムーンエイジ・デイドリーム」("Moonage Daydream",2022年)の予告編が公開されたようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター:ウェイ・オブ・ウォーター」("Avatar: The Way of Water",2022年)の中国での総興収は13億1000万人民元に達し、2022年に公開されたハリウッド映画として最大のヒット作となったようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター:ウェイ・オブ・ウォーター」("Avatar: The Way of Water",2022年)の全世界興収は17億80万ドルに達し、「ジュラシック・ワールド」("Jurassic World",2015年)の16億7153万ドルを超え、史上7番目のヒット作となったようだ。
Roope Olenius監督、Veera W. Vilo脚本・主演"Free Skate"(2022年)の予告編が公開されたようだ。
ニコラス・ケイジは、「スター・ウォーズ」("Star Wars")シリーズへの出演の可能性について「トレッキーなんだ。僕は(ウィリアム・)シャトナーを見て育った。(クリス・)パインの映画も素晴らしかった。政治的、社会的なところが好きなんだ」と語ったようだ。
全米週末興収は、「アバター:ウェイ・オブ・ウォーター」("Avatar: The Way of Water")が4500万ドル(4340館)でトップを維持、ジェラルド・ジョンストン(Gerard Johnstone)監督、アリソン・ウィリアムズ、Violet McGraw共演「M3GAN ミーガン」("M3GAN")は3020万ドル(3509館)で2位のスタートとなったようだ。
イーライ・ロス監督は、ケイト・ブランシェット、エドガー・ラミレス、ケヴィン・ハート、ジェイミー・リー・カーティス、ジャック・ブラックら共演の新作"Borderlands"の追加撮影の監督を、友人であるティム・ミラーに依頼していたようだ。
アンディ・ムスキエティ監督は、エズラ・ミラー主演"The Flash"の撮影減亜からの写真を公開したようだ。
牧賢治脚本・監督、窪塚洋介、坂口涼太郎、葵揚、橋本マナミ、田丸麻紀、Jin Dogg、長田庄平、般若、藤井誠士、風太郎、螢雪次朗共演「Sin Clock」からの映像が公開されたようだ。
  1/10
地球温暖化をテーマにした、佐野雄太監督のアニメーション映画「Future Kid Takara」が2025年に公開されるようだ。
ルーカス・ドン(Lukas Dhont)監督、Eden Dambrine、Gustav De Waele、Emilie Dequenneら共演"Close"(2022年)が「CLOSE クロース」の邦題で今夏公開されるようだ。
七里圭監督、井之脇海、木竜麻生、大友一生、斉藤陽一郎、澁谷麻美共演「ピアニストを待ちながら」の上映会が、1月17日に早稲田大学小野記念講堂で開催されるようだ。
浅見理都原作、田中亮監督、浜田秀哉脚本、竹野内豊、黒木華、斎藤工、山崎育三郎、柄本時生、西野七瀬、田中みな実、桜井ユキ、水谷果穂、平山祐介、津田健次郎、八木勇征、尾上菊之助、宮藤官九郎、吉田羊、向井理、小日向文世、庵野秀明共演「映画 イチケイのカラス」のメイキング写真が公開されたようだ。
ホー・ウィディン監督、リン・ボーホン、ムーン・リー、リン・ジェーシー、アニー・チェン、ヤオ・アイニン、ディン・ニン共演「青春弑戀」("Terrorizers",2021年)が「青春弑恋」(せいしゅんしれん)の邦題で3月24日に公開されるようだ。
フローリアン・ゼレール(Florian Zeller)監督、ヒュー・ジャックマン、ローラ・ダーン、ヴァネッサ・カービー、アンソニー・ホプキンス、Zen McGrath共演"The Son"(2022年)が「The Son 息子」の邦題で3月17日から公開されるようだ。
秦建日子原作・脚本の映画「女子大小路の名探偵」で、当初予定の本仮屋ユイカに代わって、剛力彩芽が主演するようだ。
エミリー・ブロンテ(Emily Bronte,1818-1848)を描く、フランシス・オコナー脚本・監督、エマ・マッキー(Emma Mackey)、フィオン・ホワイトヘッド、オリヴァー・ジャクソン=コーエンら共演"Emily"(2022年)の予告編が公開されたようだ。
1967年にロンドン警視庁で初の黒人警察官となったNorwell Robertsの自叙伝"I Am Norwell Roberts"の映画化権をRevelation Filmsが獲得したようだ。
トッド・フィールド脚本・監督、ケイト・ブランシェット主演"Tár"(2022年)の脚本が公開されたようだ。
「華麗なる変身」("The Christine Jorgensen Story",1970年)、「出逢い」("The Electric Horseman",1979年)、「だれもがクジラを愛してる。」("Big Miracle",2012年)などに出演した、俳優のクイン・K・レデカー(Quinn K. Redeker)さんが亡くなった(86歳)。ご冥福をお祈りいたします。
アダム・ディヴァインによると、"Workaholics"(2011-2017年)のParamount+による映画化企画が、撮影開始直前に中止になったようだ。
現代美術家ナム・ジュン・パイク(Nam June Paik,1932-2006)の生涯を追った、Amanda Kim監督のドキュメンタリー映画"Nam June Paik: Moon Is the Oldest TV"の北米および韓国を除く世界販売権をDogwoofが獲得したようだ。
「流転の地球」("The Wandering Earth",2019年)の前日譚となる、グオ・ファン監督の新作「流浪地球2」("The Wandering Earth 2")の北米配給権をWell Go USAが獲得したようだ。
第37回米映画撮影監督協会(American Society of Cinematographers)賞ノミネーションが発表、「エンパイア・オブ・ライト」("Empire of Light")のロジャー・ディーキンス(Roger Deakins)、「THE BATMAN ザ・バットマン」("The Batman")のGreig Fraser、「トップガン マーヴェリック」("Top Gun: Maverick")のClaudio Miranda、「エルヴィス」("Elvis")のMandy Walkerらが候補に挙がったようだ。
米音響効果監督組合(Motion Picture Sound Editors)による第70回Golden Reel Awardsノミネーションが発表、「エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス」("Everything Everywhere All At Once",2022年)が最多3部門で候補に挙がったようだ。
米芸術監督組合(Art Directors Guild)による第27回Excellence in Production Design Awardsノミネーションが発表、「バビロン」("Babylon")、「エルヴィス」("Elvis")、「アバター:ウェイ・オブ・ウォーター」("Avatar: The Way of Water")、「ブラックパンサー ワカンダ・フォーエバー」("Black Panther: Wakanda Forever")、「ブレット・トレイン」("Bullet Train")、「トップガン マーヴェリック」("Top Gun: Maverick")などが候補に挙がったようだ。
ライアン・クーグラー監督「ブラックパンサー ワカンダ・フォーエバー」("Black Panther: Wakanda Forever",2022年)の4K Ultra HD、Blu-ray、DVDが2月7日に米国でリリースされるようだ。
ジェシカ・ワトソン(Jessica Watson)の自叙伝「ジェシカ16歳 夢が私に勇気をくれた」に基づく、サラ・スピレイン(Sarah Spillane)監督、Teagan Croft、クリフ・カーティス、アンナ・パキン、ジョシュ・ローソン共演"True Spirit"の予告編が公開されたようだ。
ルーニー・マーラは、サミュエル・ベイヤー監督「エルム街の悪夢」("A Nightmare On Elm Street",2010年)への出演について「いい経験ではなかった」とコメント、「ドラゴン・タトゥーの女」("The Girl with the Dragon Tattoo",2011年)に出演しなかったら俳優を辞めていた、と語ったようだ。
「スタートレック:ピカード」("Star Trek: Picard",2020年-)最終シーズンで引き続きジャン=リュック・ピカード(Jean-Luc Picard)を演じるパトリック・スチュワートは「我々にできることには、まだ大きな可能性がある。ドアは開いたままで、全てを閉じたわけではない」とコメントしたようだ。
マーク・マイロッド(Mark Mylod)監督、レイフ・ファインズ、アニヤ・テイラー=ジョイ、ニコラス・ホルトら共演「ザ・メニュー」("The Menu",2022年)の脚本が公開されたようだ。
第29回スラムダンス映画祭(Slamdance Film Festival)に出品されるKeishi Kondo監督、瀬戸かほ主演「NEW RELIGION」の販売権をReel Suspectsが獲得したようだ。
Christopher Murray監督、Valentina Véliz Caileo、Daniel Antivilo、Sebastian Hülkら共演"Brujería"(Sorcery)の予告編が公開されたようだ。
ペイトン・リード監督、ポール・ラッド、エヴァンジェリン・リリー、キャスリン・ニュートン、ジョナサン・メジャース(Jonathan Majors)、マイケル・ダグラス、ミシェル・ファイファーら共演「アントマン&ワスプ:クアントマニア」("Ant-Man and the Wasp: Quantumania")の予告編が公開されたようだ。
Barry Jay脚本・監督、マイク・C・マニング(Mike C. Manning)、ジョニー・ビーチャム(Jonny Beauchamp)、Ashleigh Murray、シェリー・シェパード共演"The Way Out"の予告編が公開されたようだ。
ドラマシリーズ「コミ・カレ!!」("Community",2009-2015年)の映画化企画について、ジョエル・マクヘイルは6月から製作に入る予定であることを明らかにしたようだ。
ネイサン・フランコウスキ(Nathan Frankowski)監督、Ed Alan脚本、Alice Orr-Ewing、Joe Doyle、Eveline Hall、Peter Mensah、Joe Anderson、Brian Caspe、James Faulkner共演"The Devil Conspiracy"からの映像が公開されたようだ。
Chad A. Verdi、Tom DeNucci監督のドキュメンタリー映画"My Father Muhammad Ali"からの映像が公開されたようだ。
ペイトン・リード監督、ポール・ラッド、エヴァンジェリン・リリー、キャスリン・ニュートンら共演「アントマン&ワスプ:クアントマニア」("Ant-Man and the Wasp: Quantumania")のポスターが公開されたようだ。
ペイトン・リード監督、ポール・ラッド、エヴァンジェリン・リリー、キャスリン・ニュートンら共演「アントマン&ワスプ:クアントマニア」("Ant-Man and the Wasp: Quantumania")の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
Jack Spring監督、Paul Stephenson脚本、コルム・ミーニイ、Robbie Gee、Jonas Armstrong、James Burrows、Melissa Batchelor、Lauren Foster共演"Three Day Millionaire"(2022年)の北米での権利をEntertainment Squadが獲得したようだ。
米HBOによるドラマシリーズ化の前に企画されていた、ビデオゲーム"The Last of Us"の映画化で、メイジー・ウィリアムズ、ケイトリン・デヴァーがEllie役のオーディションを受けていたようだ。
Teodora Ana Mihai監督、アルセリア・ラミレス(Arcelia Ramirez)、アルバロ・ゲレロ(Alvaro Guerrero)、ホルヘ・A・ヒメネス(Jorge A. Jimenez)共演「母の聖戦」("La Civil",2021年)の特別予告編が公開されたようだ。
  1/11
マーク・ペリントン監督、ソフィ・ターナー、コーリー・ホーキンス共演「サバイブ 極限死闘」("Survive",2022年)の予告編が公開されたようだ。
ルカ・グァダニーノ監督、ティモシー・シャラメ、テイラー・ラッセル、マーク・ライランス共演「ボーンズ アンド オール」("Bones and All",2022年)の特別映像が公開されたようだ。
ロウ・イエ監督、ジン・ボーラン、ソン・ジア、チン・ハオ、マー・スーチュン、チャン・ソンウェン、ミシェル・チェン共演「シャドウプレイ」("The Shadow Play",2018年)完全版のメイキング映像が公開されたようだ。
1月20-29日開催のBlack Movie Festival international de films indépendants, Genèveに、田中大貴脚本・監督「PARALLEL」が出品されるようだ。
キム・ヨンワン監督、オム・ジウォン、チョン・ジソ、チョン・ムンソン、キム・イングォン、コ・ギュピル共演「呪呪呪 死者をあやつるもの」("The Cursed: Dead Man's Prey",2021年)の劇場マナーCMが公開されたようだ。
アリ・アスター監督、ホアキン・フェニックス主演の新作"Beau Is Afraid"の年内日本公開が決まったようだ。
佐井大紀監督のドキュメンタリー映画「日の丸 寺山修司40年目の挑発」の予告編が公開されたようだ。
英勉監督、高橋泉脚本、北村匠海、山田裕貴、杉野遥亮、今田美桜、眞栄田郷敦、清水尋也、磯村勇斗、間宮祥太朗、吉沢亮共演「東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編 運命」「東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編 決戦」に、永山絢斗、村上虹郎、高杉真宙が出演しているようだ。
凪良ゆう原作、酒井麻衣監督、坪田文脚本、萩原利久、八木勇征共演「美しい彼 eternal」の特報が公開されたようだ。
トッド・フィールド脚本・監督、ケイト・ブランシェット主演"Tár"(2022年)の邦題が「TAR ター」に決まったようだ。
横山拓也の戯曲に基づく、まつむらしんご監督、高橋泉脚本、吉田美月喜、常盤貴子、奥平大兼、前田敦子、佐藤緋美、石原理衣、三浦誠己共演「あつい胸さわぎ」からの映像が公開されたようだ。
1942年のヴァンゼー会議を描く、Matti Geschonneck監督、フィリップ・ホフマイヤー(Philipp Hochmair)、ヨハネス・アルマイヤー(Johannes Allmayer)共演「ヒトラーのための虐殺会議」("Die Wannseekonferenz",2022年)からの映像が公開されたようだ。
ディーリア・オーウェンズ(Delia Owens)原作、Olivia Newman監督、デイジー・エドガー=ジョーンズ(Daisy Edgar-Jones)、ギャレット・ディラハント、デヴィッド・ストラザーン、テイラー・ジョン・スミス(Taylor John Smith)、ハリス・ディキンソン、マイケル・ハイアット、Sterling Macer Jr.、Jayson Warner Smith共演「ザリガニの鳴くところ」("Where the Crawdads Sing",2022年)の冒頭映像が公開されたようだ。
2018年に報じられた、TVアニメシリーズ「キャプテン・プラネット」("Captain Planet and the Planeteers",1990-1996年)のAppian Way Productionsによる映画化について、脚本を手掛けるグレン・パウエルはまだ企画が生きていることを明らかにしたようだ。
Jake Van Wagoner監督、Austin Everett脚本、エマ・トレンブレイ、ジェイコブ・バスター(Jacob Buster)、ウィル・フォーテ、 エリザベス・ミッチェル、Kenneth Cummins、Matt Biedel共演のコメディ"Aliens Abducted My Parents and Now I Feel Kinda Left Out"の世界販売権をVisit Filmsが獲得したようだ。
映画音響協会(Cinema Audio Society)による第59回CAS Awardsのノミネーションが発表、「西部戦線異状なし」("Im Westen nichts Neues")、「アバター:ウェイ・オブ・ウォーター」("Avatar: The Way of Water")、「THE BATMAN ザ・バットマン」("The Batman")、「トップガン マーヴェリック」("Top Gun: Maverick")などが候補に挙がったようだ。
Sudhanshu SariaのFour Line Entertainmentは、Kashish Arts Foundation、Lotus Visual Productionと共同で、ムンバイを舞台に同性カップルを描くArvind Caulagi脚本・監督の新作"Taps"の製作を手掛けるようだ。
「刑事ジョン・ルーサー」("Luther",2010年-)のNetflix映画版となる、Jamie Payne監督、イドリス・エルバ主演"Luther: The Fallen Sun"からの写真が公開されたようだ。
第80回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)で女優賞を受賞したミシェル・ヨーは、スピーチの切り上げを促す音楽を「お黙り!」と一喝、「ぶちのめすわよ」と言って音楽を止めさせたようだ。
第80回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)が発表、ドラマ映画部門では「フェイブルマンズ」("The Fabelmans")、ミュージカル・コメディ映画部門では「イニシェリン島の精霊」("The Banshees of Inisherin")、アニメーション映画部門では「ギレルモ・デル・トロのピノッキオ」("Guillermo del Toro's Pinocchio")が作品賞に選ばれたようだ。
イェジー・スコリモフスキ監督「EO」("EO",2022年)で脚本を手掛けたEwa Piaskowskaは、主演したロバのTakoについて「アクションスターなんです。川を渡るシーンも森を歩くシーンも、全てTakoが演じました。トム・クルーズのように、全てのスタントを自分でこなしました」と語ったようだ。
パメラ・アンダーソンを追う、Ryan White監督のNetflixドキュメンタリー「パメラ・アンダーソン、ラブ・ストーリー」("Pamela, A Love Story")の予告編が公開されたようだ。
ジェイムズ・ワンのAtomic Monsterと、ジェイソン・ブラム(Jason Blum)のBlumhouse Picturesが手掛ける、Bryce McGuire、Rod Blackhurst脚本・監督、ワイアット・ラッセル、ケリー・コンドン共演の新作ホラー"Night Swim"の米国公開日が2024年1月19日に設定されたようだ。2014年の同名短編作品を長編化する模様。
ベン・アフレックが、マサチューセッツ州メドフォードにあるDunkin' Donutsのドライブスルーで働いていたらしい。
Gold HouseとCAPE(Coalition of Asian Pacifics in Entertainment)による第3回Gold Listが発表、「エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス」("Everything Everywhere All At Once",2022年)が作品賞、監督賞など5部門を獲得したようだ。
ジュディ・ブルーム(Judy Blume)の小説「神さま、わたしマーガレットです」に基づく、ケリー・フレモン・クレイグ(Kelly Fremon Craig)脚本・監督、レイチェル・マクアダムス、アビー・ライダー・フォートソン、キャシー・ベイツ、ベニー・サフディ共演"Are You There God? It's Me, Margaret"からの映像が公開されたようだ。
ジョン・フランシス・デイリー(John Francis Daley)、ジョナサン・M・ゴールドスタイン(Jonathan M. Goldstein)監督、クリス・パイン、ミシェル・ロドリゲス、レゲ=ジャン・ペイジ(Rege-Jean Page)、ジャスティス・スミス、ソフィア・リリス、ヒュー・グラント共演「ダンジョンズ&ドラゴンズ アウトローたちの誇り」("Dungeons & Dragons: Honor Among Thieves")の英国での劇場公開日は、当初予定の4月7日から3月31日に繰り上がったようだ。
アリ・アスター監督、ホアキン・フェニックス主演の新作"Beau Is Afraid"の予告編が公開されたようだ。
マーティン・マクドナー脚本・監督、コリン・ファレル、ブレンダン・グリーソン、バリー・コーガン、ケリー・コンドン共演「イニシェリン島の精霊」("The Banshees of Inisherin",2022年)の脚本が公開されたようだ。
「奴らに深き眠りを」("Hoodlum",1997年)がMGM+でドラマシリーズとしてリメイクされるようだ。
「グリーン・デスティニー」("Crouching Tiger, Hidden Dragon",2000年)がドラマシリーズ化されるようだ。Jason Ningが開発に取り掛かっている模様。
グレッグ・バーランティ(Greg Berlanti)監督、スカーレット・ヨハンソン、チャニング・テイタム、ジム・ラッシュ(Jim Rash)、レイ・ロマーノ、ノア・ロビンス、コリン・ウッデル、Anna Garcia、Donald Elise Watkins、Nick Dillenburg、Christian Zuber共演の新作"Project Artemis"で、ウディ・ハレルソンがキャストに加わったようだ。
エーリヒ・マリア・レマルク(Erich Maria Remarque,1898-1970)原作、エドワード・ベルガー(Edward Berger)監督、Felix Kammerer、ダニエル・ブリュール共演「西部戦線異状なし」("Im Westen nichts Neues",2022年)の脚本が公開されたようだ。
Casting Society of Americaによる第38回Artios Awardsのノミネーションが発表、「ブラックパンサー ワカンダ・フォーエバー」("Black Panther: Wakanda Forever")、「エルヴィス」("Elvis")、「ザ・メニュー」("The Menu")、「フェイブルマンズ」("The Fabelmans")などが候補に挙がったようだ。
Paramount+は、「ダンジョンズ&ドラゴンズ」("Dungeons & Dragons")を実写ドラマシリーズ化するようだ。ローソン・マーシャル・サーバーがパイロット版の脚本と監督を務める模様。
第46回ヨーテボリ映画祭(Goteborg Film Festival)のコンペ部門ラインアップが発表、国際コンペ部門には三宅唱監督「ケイコ 目を澄ませて」("Small, Slow but Steady",2022年)が出品されるようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督「タイタニック」("Titanic",1997年)公開25周年記念3D 4K HDR版が、2月10日から上映されるようだ。
シンガーソングライターのTanya Tuckerを追った、Kathlyn Horan監督のドキュメンタリー映画"The Return of Tanya Tucker: Featuring Brandi Carlile"(2022年)からの映像が公開されたようだ。
「エターナルズ」("Eternals",2021年)を手掛けたプロデューサーのNate Mooreは、ハリー・スタイルズが演じたStarfoxについて「語るべきストーリーがある」とコメント、将来のMCUへの再登場を示唆したようだ。
デヴィッド・F・サンドバーグ監督、ザカリー・リーヴァイ、レイチェル・ゼグラー(Rachel Zegler)、ジャック・ディラン・グレイザー、ジャイモン・ハンスゥ、アッシャー・エンジェル、ルーシー・リュー、ヘレン・ミレンら共演「シャザム! 神々の怒り」("Shazam! Fury of The Gods")の最新予告編が1月末にリリースされるようだ。
デイミアン・チャゼル脚本・監督、マーゴット・ロビー、ブラッド・ピット、リー・ジュン・リー(Li Jun Li)、ディエゴ・カルバ(Diego Calva)、ジョヴァン・アデポ(Jovan Adepo)、ジーン・スマート、トビー・マグワイア、サマラ・ウィーヴィング、オリヴィア・ワイルド、キャサリン・ウォーターストン、フリー、スパイク・ジョーンズ、マックス・ミンゲラ、フィービー・トンキン(Phoebe Tonkin)、ロリー・スコヴェル(Rory Scovel)、ルーカス・ハース、エリック・ロバーツら共演「バビロン」("Babylon",2022年)の特別映像が公開されたようだ。
  1/12
田中和次朗脚本・監督、滝藤賢一、渡部秀、前野朋哉、カンニング竹山、豊本明長、本多力、岩永洋昭、永田薫、市ノ瀬アオ、アンジェリカ、生稲晃子、菅原大吉、本田博太郎、松原智恵子共演「ひみつのなっちゃん。」からの映像が公開されたようだ。
大野大輔脚本・監督のタイトル未定の新作コメディで、瑚々、咲田ゆな、麻倉瑞季、斉藤里奈、三野宮鈴、藤本沙羅が共演するようだ。公開は2023年夏になる模様。
郷田マモラ、吉田浩のコミックに基づく、中田博之監督、守口悠介脚本、武田航平、佐藤恋和、安藤聖、辻千恵、三戸なつめ、伊礼姫奈、三田村賢二、浅茅陽子、柚希礼音、津田寛治、松下由樹、寺脇康文共演「この小さな手」が、4月8日からユーロスペースほかで公開されるようだ。
両沢和幸脚本・監督、樋口大悟、松本若菜、岡田浩暉、武藤令子、大西武志、森下能幸、池田良、中村久美、小笠原大晃、柿本りーね、榎本桜、鈴木周哉、伊澤恵美子共演「みんな生きている 二つ目の誕生日」の予告編が公開されたようだ。
パク・デミン脚本・監督、パク・ソダム、ソン・セビョク、キム・ウィソン、チョン・ヒョンジュン、ヨン・ウジン、ヨム・ヘラン、ハン・ヒョンミン共演「パーフェクト・ドライバー 成功確率100%の女」("Special Delivery",2022年)のビジュアルが公開されたようだ。
チウ・ション脚本・監督、メイソン・リー、ホアン・ルーら共演「郊外の鳥たち」("Suburban Birds",2018年)が、3月18日からシアター・イメージフォーラムほかで公開されるようだ。
テレビ東京系列で放送中の「シナぷしゅ」が清水貴栄の監督で映画化、2023年春に公開されるようだ。
大前粟生原作、金子由里奈監督、細田佳央太、駒井蓮、新谷ゆづみ、細川岳、真魚、上大迫祐希、若杉凩共演「ぬいぐるみとしゃべる人はやさしい」のポスターが公開されたようだ。
ハン・ジェリム脚本・監督、ソン・ガンホ、イ・ビョンホン、チョン・ドヨン、キム・ナムギル、イム・シワン、キム・ソジン、パク・ヘジュン共演「非常宣言」("Emergency Declaration",2022年)からの映像が公開されたようだ。
クリストファー・スミス(Christopher Smith)監督、ジェナ・マローン、ダニー・ヒューストン、ジャネット・サズマン共演の超自然スリラー"Consecration"の予告編が公開されたようだ。
劇作家Bess Wohlの映画監督デビュー作となる、ノエミ・メルラン、キット・ハリントン共演のスリラー"Baby Ruby"(2022年)の予告編が公開されたようだ。
Matt Vesely監督、Lily Sullivan主演"Monolith"(2022年)の北米配給権をXYZ Filmsが獲得したようだ。
ジョン・カーペンターは、「私は自分自身を全く評価していないが、1本の映画については誇りに思っている。『遊星からの物体X』("The Thing",1982年)だ。この作品では素晴らしい仕事をしたと思っている」と語ったようだ。
マルタン・プロヴォ監督、セシル・ドゥ・フランス、ヴァンサン・マケーニュ(Vincent Macaigne)、ステイシー・マーティン共演"Bonnard, Pierre et Marthe"からの写真が公開されたようだ。
ジェラルド・バトラーは、「エンド・オブ・ホワイトハウス」("Olympus Has Fallen",2013年)の公開後、ロバート・ダウニーJr.から「こういう映画がもっと必要だ」というメールを受け取っていたらしい。
カトリーヌ・ブレイヤ(Catherine Breillat)監督、レア・ドリュッケール主演の新作"L'été dernier"(Last Summer)の販売権をPyramide Internationalが獲得したようだ。
第29回米映画俳優組合(Screen Actors Guild)賞ノミネーションが発表、「イニシェリン島の精霊」("The Banshees of Inisherin")、「エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス」("Everything Everywhere All At Once")がそれぞれ5部門で候補に挙がったようだ。
第10回Make-Up Artists & Hair Stylists Guild賞ノミネーションが発表、「THE BATMAN ザ・バットマン」("The Batman")、「エルヴィス」("Elvis")がそれぞれ3部門で候補に挙がったようだ。
「コールガール」("Klute",1971年)、「ジェット・ローラー・コースター」("Rollercoaster",1977年)、「ビバリーヒルズ・バム」("Down and Out in Beverly Hills",1986年)などに出演した、俳優のドロシー・トリスタン(Dorothy Tristan)さんが亡くなった(88歳)。ご冥福をお祈りいたします。
3月10-18日開催のSXSW Film Festivalで、ジョン・フランシス・デイリー(John Francis Daley)、ジョナサン・M・ゴールドスタイン(Jonathan M. Goldstein)監督、クリス・パイン、ミシェル・ロドリゲス、レゲ=ジャン・ペイジ(Rege-Jean Page)、ジャスティス・スミス、ソフィア・リリス、ヒュー・グラント共演「ダンジョンズ&ドラゴンズ アウトローたちの誇り」("Dungeons & Dragons: Honor Among Thieves")がオープニング上映されるようだ。
第75回米映画監督組合(Directors Guild of America)賞ノミネーションが発表、「TAR ター」("Tár")のトッド・フィールド、「トップガン マーヴェリック」("Top Gun: Maverick")のジョセフ・コシンスキー、「エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス」("Everything Everywhere All At Once")のダニエル・シュナイナート、ダニエル・クワン、「イニシェリン島の精霊」("The Banshees of Inisherin")のマーティン・マクドナー、「フェイブルマンズ」("The Fabelmans)のスティーヴン・スピルバーグと男性が独占したようだ。
Netflixは、2024年から米映画俳優組合(Screen Actors Guild)賞授賞式の模様を全世界に生配信するようだ。
2月16-26日開催の第73回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)で、レベッカ・ミラー監督、ピーター・ディンクレイジ、アン・ハサウェイ、マリサ・トメイ、ヨアンナ・クーリグ、ブライアン・ダーシー・ジェイムズ共演"She Came to Me"がオープニング上映されるようだ。
ウィル・グラック(Will Gluck)監督によるタイトル未定の新作ロマンチックコメディで、シドニー・スウィーニー(Sydney Sweeney)、グレン・パウエルが共演するようだ。
「ジョーカー」("Joker",2019年)の続編となる、トッド・フィリップス監督、ホアキン・フェニックス主演の新作"Joker: Folie à Deax"の音楽は、引き続きヒドゥル・グドナドッティル(Hildur Guðnadóttir)が手掛けるようだ。
キー・ホイ・クアン(Ke Huy Quan)は「『グーニーズ』("The Goonies",1985年)の続編の脚本はかなり読んだが、第1作と同じように感じた作品は1つもなかった。でも、機会があれば、またデータを演じてみたい」と語ったようだ。
「ハリー・ポッター」("Harry Potter")の世界を舞台にしたビデオゲーム「ホグワーツ・レガシー」("Hogwarts Legacy")に、サイモン・ペッグが出演するようだ。シリウス・ブラック(Sirius Black)の先祖Phineas Nigellus Blackを演じるらしい。
「生きる」(黒澤明監督,1952年)に基づく、Oliver Hermanus監督、カズオ・イシグロ(Kazuo Ishiguro)脚本、ビル・ナイ、エイミー・ルー・ウッド(Aimee Lou Wood)、アレックス・シャープ、トム・バークら共演「生きる LIVING」("Living",2022年)の脚本が公開されたようだ。
「パームスプリングの週末」("Palm Springs Weekend",1963年)、「アメリカン・ジゴロ」("American Gigolo",1980年)、「すてきな片想い」("Sixteen Candles",1984年)などに出演した、俳優のキャロル・クック(Carole Cook)さんが亡くなった(98歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「猿の惑星:聖戦記」("War for the Planet of the Apes",2017年)のその後を描く、ウェス・ボール監督、オーウェン・ティーグ、フレイヤ・アーラン(Freya Allan)、ピーター・メイコン(Peter Macon)、エカ・ダーヴィル(Eka Darville)、Travis Jeffrey、Neil Sandilands、Sara Wiseman、Lydia Peckham、Ras-Samuel Weld A'abzgi共演の新作"Kingdom of the Planet of the Apes"で、ウィリアム・H・メイシーがキャストに加わったようだ。
サルヴァドール・リトヴァク(Salvador Litvak)監督の新作"Man In The Long Black Coat"で、ジェイク・ビジー、クレイグ・シェイファー、アロナ・タル(Alona Tal)が共演するようだ。
スティーヴン・スピルバーグ監督、Gabriel LaBelle、ミシェル・ウィリアムズ、ポール・ダノ、セス・ローゲン、ジュリア・バターズ、デヴィッド・リンチら共演「フェイブルマンズ」("The Fabelmans",2022年)の脚本が公開されたようだ。
第二次世界大戦中に活動した全員が黒人の米国婦人陸軍部隊を描く、タイラー・ペリー脚本・監督のNetflix映画"Six Triple Eight"で、ケリー・ワシントンが製作総指揮と主演を務めるほか、サム・ウォーターストン、スーザン・サランドン、オプラ・ウィンフリーらが共演するようだ。
1月19-29日開催のサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)に出品される、ショパン国際ピアノコンクールの模様を追った、Jakub Piątek監督のドキュメンタリー映画"Pianoforte"からの映像が公開されたようだ。
ジェイソン・ムーア監督、ジェニファー・ロペス、ジョシュ・デュアメル、ジェニファー・クーリッジ、レニー・クラヴィッツ、チーチ・マリンら共演"Shotgun Wedding"の予告編が公開されたようだ。
1月19-29日開催のサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)で、マーリー・マトリン(Marlee Matlin)、W. Kamau Bell、デスティン・ダニエル・クレットン、ジム・ガフィガン、市山尚三らが審査員を務めるようだ。
1月19-29日開催のサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)に出品される、ウクライナのRoman Liubyi監督によるドキュメンタリー映画"Iron Butterflies"の販売権を、ベルリンを拠点とするRise and Shineが獲得したようだ。
ペイトン・リード監督、ポール・ラッド、エヴァンジェリン・リリー、キャスリン・ニュートンら共演「アントマン&ワスプ:クアントマニア」("Ant-Man and the Wasp: Quantumania")の追加撮影の現場からの写真が公開されたようだ。
プラスチックによる環境汚染を題材にした、Janice Overbeck、Jack Winch監督のドキュメンタリー"Plastic Earth"の予告編が公開されたようだ。
ベトナム戦争での実話に基づく、Mark Earl Burman脚本・監督、コナー・パオロ(Connor Paolo)、ジョナサン・リース=マイヤーズ、アーロン・エッカート共演"Ambush"のポスターが公開されたようだ。
Mo McRae監督、イラン・ノエル(Y'lan Noel)、クレオパトラ・コールマン(Cleopatra Coleman)、シャミール・アンダーソン(Shamier Anderson)、レックス・スコット・デイヴィス(Lex Scott Davis)、ジャスティン・ハートリー(Justin Hartley)共演"A Lot of Nothing"(2022年)の予告編が公開されたようだ。
世界各国のJames Bondたちの姿を追った、Matthew Bauer監督のドキュメンタリー映画"The Other Fellow"の予告編が公開されたようだ。
ルイ=ジュリアン・プティ(Louis-Julien Petit)監督、オドレイ・ラミー、フランソワ・クリュゼ、シャルタル・ヌーヴィル(Chantal Neuwirth)ら共演"Kitchen Brigade"(2022年)からの映像が公開されたようだ。
アレクサンドレ・コベリゼ(Aleksandre Koberidze)監督「見上げた空に何が見える?」("Ras vkhedavt, rodesac cas vukurebt?",2021年)が「ジョージア、白い橋のカフェで逢いましょう」の邦題で4月7日から公開されるようだ。
Michael Uppendahl監督、アーロン・ポール、レナ・オリン、ポール・ウォルター・ハウザー、トム・サイズモア、トム・ベレンジャーら共演"Adam"(2020年)が「もう、歩けない男」の邦題で2月23日から公開されるようだ。
谷口悟朗監督「ONE PIECE FILM RED」、井上雄彦原作・脚本・監督「THE FIRST SLAM DUNK」の大ヒットにより、東映配給作品の2022年の年間映画興行収入は325億6366万570円に達し、歴代記録を更新したようだ。
  1/13
谷山武士監督、森田哲矢、花梨、光石研、東ブクロ、森島久、熊手萌、森田啓二、田仲俊博、内藤久純、前田健太、緒方美穂、井口裕弘、戸田克、杉本義訓、森島悠輔、森島弘明共演「大阪古着日和」が4月21日から公開されるようだ。
チョ・ウンジ監督、リュ・スンリョン、オ・ナラ、キム・ヒウォン、イ・ユヨン、ソン・ユビン、ム・ジンソン共演「ジャンルだけロマンス」("Perhaps Love",2021年)の予告編が公開されたようだ。
イ・ビョンホン監督、イ・ソンミン、シン・ハギュン、ソン・ジヒョ、イエル共演「パラム パラム パラム」("What a Man Wants",2018年)の予告編が公開されたようだ。
ジョン・フランシス・デイリー(John Francis Daley)、ジョナサン・M・ゴールドスタイン(Jonathan M. Goldstein)監督、クリス・パイン、ミシェル・ロドリゲス、レゲ=ジャン・ペイジ(Rege-Jean Page)、ジャスティス・スミス、ソフィア・リリス、ヒュー・グラント共演「ダンジョンズ&ドラゴンズ アウトローたちの誇り」("Dungeons & Dragons: Honor Among Thieves")の日本語吹替版で、武内駿輔、甲斐田裕子、木村昴、中村悠一、逢田梨香子、森田順平、沢城みゆき、岩崎ひろしが声優を務めるようだ。
エンニオ・モリコーネ(Ennio Morricone,1928-2020)の生涯を追った、ジュゼッペ・トルナトーレ監督のドキュメンタリー映画「モリコーネ 映画が恋した音楽家」("Ennio",2021年)からの映像が公開されたようだ。
Emmanuèle Bernheim原作、フランソワ・オゾン監督、ソフィ・マルソー、アンドレ・デュソリエ、シャーロット・ランプリング、ジェラルディーヌ・ペラス(Geraldine Pailhas)、ハンナ・シグラ共演「すべてうまくいきますように」("Tout s'est bien passé",2021年)からの映像が公開されたようだ。
ライアン・ジョンソン監督、ダニエル・クレイグ、ケイト・ハドソン、エドワード・ノートン共演「ナイブズ・アウト:グラスオニオン」("Glass Onion: A Knives Out Mystery",2022年)の特別映像が公開されたようだ。
塩谷直義監督「劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス PROVIDENCE」の公開日が5月12日に決まったようだ。
Maria Schrader監督、キャリー・マリガン、ゾーイ・カザン共演「SHE SAID/シー・セッド その名を暴け」("She Said",2022年)の特別映像が公開されたようだ。
三浦大輔原作・脚本・監督、藤ヶ谷太輔、前田敦子、中尾明慶、毎熊克哉、野村周平、香里奈、原田美枝子、豊川悦司共演「そして僕は途方に暮れる」からの映像が公開されたようだ。
「THE BATMAN ザ・バットマン」("The Batman",2022年)のマット・リーヴス監督は、DC Studiosトップとなったジェイムズ・ガン、ピーター・サフラン(Peter Safran)と面会したようだ。
カレン・クシュマン(Karen Cushman)原作、レナ・ダナム監督、ベラ・ラムジー(Bella Ramsey)、アンドリュー・スコット、ジョー・アルウィン、ビリー・パイパー(Billie Piper)、ソフィ・オコネドーら共演"Catherine Called Birdy"のポスターが公開されたようだ。監督の母親で芸術家のLaurie Simmonsが手掛けた模様。
ピューリッツァー賞受賞のジャーナリストIsabel Wilkersonによる著書"Caste: The Origins of Our Discontents"の、エイヴァ・デュヴァーネイ脚本・監督によるNetflix映画化で、アーンジャニュー・エリスの主演が決まったようだ。
「ゾーイ101」("Zoey 101",2005-2008年)の続編となる映画"Zoey 102"がParamount+で配信されるようだ。ジェイミー・リン・スピアーズ(Jamie Lynn Spears)らオリジナルキャストが共演する模様。
ジュディ・ブルーム(Judy Blume)の小説「神さま、わたしマーガレットです」に基づく、ケリー・フレモン・クレイグ(Kelly Fremon Craig)脚本・監督、レイチェル・マクアダムス、アビー・ライダー・フォートソン、キャシー・ベイツ、ベニー・サフディ共演"Are You There God? It's Me, Margaret"の予告編が公開されたようだ。
Aline Brosh McKenna脚本・監督、リース・ウィザースプーン、アシュトン・カッチャー、ジェシー・ウィリアムズ、ゾーイ・チャオ(Zoe Chao)、スティーヴ・ザーン、ティグ・ノタロ(Tig Notaro)、Wesley Kimmel共演のロマンチックコメディ"Your Place or Mine"の予告編が公開されたようだ。
東部米脚本家組合(Writers Guild of America East)は、スパイク・リーに功労賞のIan McLellan Hunter Awardを贈るようだ。
National Association for the Advancement of Colored Peopleによる第54回NAACP Image Awardsノミネーションが発表、「ブラックパンサー ワカンダ・フォーエバー」("Black Panther: Wakanda Forever")が最多12部門、"The Woman King"が9部門で候補に挙がったようだ。
「6アンダーグラウンド」("6 Underground",2019年)撮影中にハト一羽を殺害したとして、イタリア当局がマイケル・ベイを訴えたようだ。本人は否定している模様。
「刑事ジョン・ルーサー」("Luther",2010年-)のNetflix映画版となる、Jamie Payne監督、イドリス・エルバ主演"Luther: The Fallen Sun"からの写真が公開されたようだ。
Benjamin Caron監督、ジュリアン・ムーア、ジョン・リスゴウ、セバスチャン・スタン、シャスティス・スミス、Darren Goldstein、Briana Middleton共演"Sharper"の予告編が公開されたようだ。
エイミー・ライス(Amy Rice)監督、ライアン・コックス、ジョディ・ターナー=スミス(Jodie Turner-Smith)、ルーク・カービー、アン・ダウド、ジョン・シナ共演の政治スリラー"The Independent"の予告編が公開されたようだ。
第16回Cinema Eye Honors for Nonfiction Filmmakingが発表、Shaunak Sen監督"All That Breathes"が作品賞、"All the Beauty and the Bloodshed"のLaura Poitrasが監督賞に選ばれたようだ。
「エルヴィス」("Elvis",2022年)を手掛けたバズ・ラーマン監督に、Advanced Imaging SocietyによるHarold Lloyd Awardが贈られるようだ。
Charlotte Wells脚本・監督、ポール・メスカル(Paul Mescal)、Frankie Corio共演"Aftersun"(2022年)の脚本が公開されたようだ。
「エイリアン」("Alien")に基づく米FXによるドラマシリーズ化は、年内に制作に入るようだ。ノア・ホーリー(Noah Hawley)が脚本を執筆した模様。
米製作者組合(Producers Guild of America)による第34回PGA賞ノミネーションが発表、劇映画部門では「アバター:ウェイ・オブ・ウォーター」("Avatar: The Way of Water")、「トップガン マーヴェリック」("Top Gun: Maverick")、「ブラックパンサー ワカンダ・フォーエバー」("Black Panther: Wakanda Forever")、「イニシェリン島の精霊」("The Banshees of Inisherin")、「エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス」("Everything Everywhere All At Once")などが候補に挙がったようだ。
Cooper Roberts脚本・監督の新作ゾンビホラー・コメディ"All You Need Is Blood"で、ミーナ・スヴァーリ、エディ・グリフィン、ローガン・ライリー・ブルーナー(Logan Riley Bruner)が共演するようだ。すでにニュージャージーで撮影を終えた模様。
ケヴィン・ハート、ジョン・トラヴォルタ共演によるドラマシリーズ"Die Hart"(2020年)が映画版として再構成、"Die Hart The Movie"として2月24日からAmazon Prime Videoで配信されるようだ。
「トップガン マーヴェリック」("Top Gun: Maverick",2022年)でアイスマンが闘病中という設定は、咽頭がんを患ったヴァル・キルマー自身のアイデアだったらしい。
デイヴ・フランコ監督、アリソン・ブリー、ジェイ・エリス(Jay Ellis)、カーシー・クレモンズ、ハーレイ・ジョエル・オスメント、ダニー・プディ(Danny Pudi)ら共演"Somebody I Used To Know"の予告編が公開されたようだ。
「双旗鎮刀客」("The Swordsman in Double Flag Town",1991年)、「日光峡谷」("Sun Valley",1995年)、「ヘブン・アンド・アース 天地英雄」("Warriors of Heaven and Earth",2003年)などの作品を手掛けた、映画監督のフー・ピン(何平)さんが亡くなった(65歳)。ご冥福をお祈りいたします。
3月10-18日開催のSXSW Film Festivalに出品される、Paris Zarcilla脚本・監督、リアン・ベスト(Leanne Best)、デヴィッド・ヘイマン共演のホラー"Raging Grace"の世界販売権をBlue Finch Filmsが獲得したようだ。
国際映画撮影監督組合(International Cinematographers Guild)による第60回ICG Publicists Awardsノミネーションが発表、「アバター:ウェイ・オブ・ウォーター」("Avatar: The Way of Water")、「トップガン マーヴェリック」("Top Gun: Maverick")、「エルヴィス」("Elvis")などが候補に挙がったようだ。
第25回米衣装デザイナー組合(Costume Designers Guild)賞ノミネーションが発表、「アバター:ウェイ・オブ・ウォーター」("Avatar: The Way of Water")、「トップガン マーヴェリック」("Top Gun: Maverick")、「バビロン」("Babylon")などが候補に挙がったようだ。
1月19-29日開催のサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)に出品される、Sofia Alaoui脚本・監督、Oumaïma Barid主演"Animalia"の予告編が公開されたようだ。
サウジアラビアのRed Sea International Film Festivalは基金を通じて、デュ・バリー夫人(Madame du Barry,1743-1793)を描く、マイウェン監督・主演、ジョニー・デップ共演の新作"Jeanne Du Barry"に資金を提供していることを明らかにしたようだ。
「刑事ジョン・ルーサー」("Luther",2010年-)のNetflix映画版となる、Jamie Payne監督、イドリス・エルバ主演"Luther: The Fallen Sun"は、2月24日から一部劇場で公開、3月10日から配信されるようだ。
M・ナイト・シャマラン脚本・監督、デイヴ・バウティスタ、ジョナサン・グロフ、ニキ・アムカ=バード、ベン・オルドリッジ(Ben Aldridge)、ルパート・グリント共演「ノック 終末の訪問者」("Knock at the Cabin")のポスターが公開されたようだ。
ロクサーヌ・ベンジャミン(Roxanne Benjamin)監督、アリーシャ・ウェインライト(Alisha Wainwright)、ザック・ギルフォード、アマンダ・クルー、カルロス・サントス(Carlos Santos)共演のホラー"There's Something Wrong With The Children"からの映像が公開されたようだ。
Shane Stanley監督、C.J. Walley脚本、Danielle C. Ryan、Diora Baird、Joseph D. Reitman、Ivan Sergei、Brent Bailey、Kevin Joy、Paul Haapaniemi、Reggie Austin、Thomas Nelson、Joe Lando、Abraham Benrubi共演のアクション"Night Train"からの映像が公開されたようだ。
1月19-29日開催のサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)に出品される、Matt Kiel脚本・監督の新作アニメーション"Unicorn Boy"の予告編が公開されたようだ。
Joaquim Dos Santos、Kemp Powers、Justin K. Thompson監督「スパイダーマン アクロス・ザ・スパイダーバース」("Spider-Man: Across the Spider-Verse")に登場するスパイダーマンたちのロゴが公開されたようだ。
「ワイルド・スピード/ジェットブレイク」("F9",2021年)に続く、ルイ・ルテリエ監督、ヴィン・ディーゼル主演の新作"Fast X"の最初の映像は、Super Bowlの2日前の2月10日に披露される模様。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター:ウェイ・オブ・ウォーター」("Avatar: The Way of Water",2022年)のメイキング映像が公開されたようだ。
  1/14
全盲の美術鑑賞者・白鳥建二を追った、川内有緒、三好大輔監督のドキュメンタリー映画「目の見えない白鳥さん、アートを見にいく」が、2月16日から公開されるようだ。
城定秀夫監督、いまおかしんじ脚本、小出恵介、吹越満、宇野祥平、藤原さくら、日高七海、浅田美代子、渡辺裕之、中島歩、黒田卓也、木口健太、小野莉奈、平井亜門、守屋文雄、関町知弘、小鷹狩八、谷田ラナ、さとうほなみ、加治将樹、片岡礼子、藤田朋子共演「銀平町シネマブルース」の予告編が公開されたようだ。
親たちが親権を争う間、子どもたちを保護するウクライナの施設を取材した、Simon Lereng Wilmont監督のドキュメンタリー映画"A House Made of Splinters"(2022年)の権利を、米PBSのドキュメンタリー部門POVが獲得したようだ。
「テルマ&ルイーズ」("Thelma & Louise",1991年)のTrip Cullman監督によるミュージカル化で、アマンダ・サイフリッド、エヴァン・レイチェル・ウッドが共演する模様。
ジェイムズ・ガンは、新たなスーパーマン役の噂について「まだ誰も選ばれていない。キャスティングは脚本が完成するか、それが近くなってからだ」とコメントしたようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター:ウェイ・オブ・ウォーター」("Avatar: The Way of Water",2022年)のインドでの興収は46億インドルピーに達し、「アベンジャーズ/エンドゲーム」("Avengers: Endgame",2019年)の43億インドルピーを超え、ハリウッド映画として同国史上最大のヒット作となったようだ。
「ワイルド・スピード/ジェットブレイク」("F9",2021年)に続く、ルイ・ルテリエ監督、ヴィン・ディーゼル主演の新作"Fast X"で、Leo Abelo Perryが主人公の息子役を演じるようだ。
フランソワ・オゾン監督、Nadia Tereszkiewicz、Rebecca Marder、イザベル・ユペール、ファブリス・ルキーニ、アンドレ・デュソリエ、ダニー・ブーン、フェリックス・ルフェーヴル(Félix Lefebvre)共演の新作"Mon crime"(The Crime Is Mine)のカナダ、イタリア、ギリシャなどでの配給契約がまとまったようだ。
"Rimini"(2022年)と"Sparta"(2022年)の2作品の映像を組み合わせて再構成したウルリヒ・ザイドル(Ulrich Seidl)監督の新作"Wicked Games Rimini Sparta"が、1月25日-2月5日開催の第52回ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)で上映されるようだ。
ジェイミー・リー・カーティスは新型コロナウイルスに感染、1月15日開催のCritics Choice Associationによる第28回Critics' Choice Awards授賞式を欠席するようだ。
「サヨナラ」("Sayonara",1957年)、「歩け走るな!」("Walk Don't Run",1966年)、「最後のサムライ/ザ・チャレンジ」("The Challenge",1982年)などに出演した、俳優の高美以子(Miiko Taka)さんが亡くなった(97歳)。ご冥福をお祈りいたします。
米視覚効果協会(Visual Effects Society)は、エリック・ロス(Eric Roth)にBoard of Directors Awardを贈るようだ。
「悪魔のいけにえ」("The Texas Chain Saw Massacre",1974年)でナレーションを務めたジョン・ラロケット(John Larroquette)は、ギャラとしてマリファナを受け取っていたという噂について「全くの真実だ」とコメントしたようだ。
Empire誌最新号の表紙を、ペイトン・リード監督、ポール・ラッド、エヴァンジェリン・リリー、キャスリン・ニュートン、ジョナサン・メジャース(Jonathan Majors)、マイケル・ダグラス、ミシェル・ファイファーら共演「アントマン&ワスプ:クアントマニア」("Ant-Man and the Wasp: Quantumania")が飾るようだ。
1月19-29日開催のサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)に出品される、シェア・ハイト(Shere Hite,1942-2020)を追ったNicole Newnham監督のドキュメンタリー映画"The Disappearance of Shere Hite"の製作総指揮に、ダコタ・ジョンソンとRo Donnellyが加わったようだ。
映画俳優組合のSAG-AFTRAは、フィリップ・ノイス監督、ピアース・ブロスナン、ジェイムズ・カーン(James Caan,1940-2022)共演の新作"Fast Charlie"について、SAG-AFTRAとの契約を履行していないとして、(すでに撮影が完了しているにも関わらず)出演禁止通達(Do Not Work Notice)を発行したようだ。
ノア・センティネオは製作会社Arkhum Productionsを設立、Enzo Marcを製作部門トップに迎え、自身の主演による新作映画"The Greatest Disaster in Cinema History"を手掛けるようだ。
Kathleen Ermitage監督のドキュメンタリー映画"Mixtape Trilogy: Stories of the Power of Music"(2022年)の北米での権利を1091 Picturesが獲得したようだ。
Javier Andrade監督、Anahi Hoeneisen、Juan Lorenzo Barragan共演"Lo Invisible"(2021年)の北米での権利をBuffalo 8が獲得したようだ。
Emilio Mauro脚本・監督の新作"Social Capital"で、オリヴァー・トレヴェナ(Oliver Trevena)が製作総指揮と主演を務めるようだ。
レジナルド・ハドリン(Reginald Hudlin)監督、エディ・マーフィ、トレイシー・エリス・ロス(Tracee Ellis Ross)、ジリアン・ベル共演の新作コメディ"Candy Cane Lane"で、ダニエル・ピノック(Danielle Pinnock)がキャストに加わったようだ。
ジャン=フランソワ・リシェ監督、ジェラルド・バトラー、マイク・コルター共演"Plane"の先行上映が12日夜に米国内の劇場で行われ、興収62万5000ドルを記録したようだ。
Law Chen監督、Jerry Hsu、Kathy Hsu、Joshua Hsu、Jonathan Hsu、Jesse Hsu、Fang Du、Nick Bailey共演"Starring Jerry As Himself"の予告編が公開されたようだ。
エイミー・ワインハウス(Amy Winehouse,1983-2011)の生涯を描くサム・テイラー=ジョンソン監督の新作"Back to Black"で、Marisa Abelaの主演が決まったようだ。
2月16-26日開催の第73回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)のBerlinale Specialに、ヘレン・ミレンがイスラエル第5代首相ゴルダ・メイア(Golda Meir,1898-1978)を演じる、ガイ・ナティーヴ(Guy Nattiv)監督の新作"Golda"など8作品が加わったようだ。
Rhys Frake-Waterfield脚本・監督のホラー"Winnie the Pooh: Blood and Honey"の米国公開は1500館以上の劇場で行われるようだ。
ベトナム戦争での実話に基づく、Mark Earl Burman脚本・監督、コナー・パオロ(Connor Paolo)、ジョナサン・リース=マイヤーズ、アーロン・エッカート共演"Ambush"の予告編が公開されたようだ。
アンディ・ムスキエティ監督、エズラ・ミラー主演"The Flash"の追加撮影が1月末に行われるようだ。
Disney+ドラマシリーズ「マンダロリアン」("The Mandalorian",2019年-)第3シーズンの予告編が1月16日に披露されるようだ。
パク・デミン脚本・監督、パク・ソダム、ソン・セビョク、キム・ウィソン、チョン・ヒョンジュン、ヨン・ウジン、ヨム・ヘラン、ハン・ヒョンミン��演「パーフェクト・ドライバー 成功確率100%の女」("Special Delivery",2022年)からの映像が公開されたようだ。
岩本ナオ原作、渡邉こと乃監督、坪田文脚本のアニメーション映画「金の国 水の国」("Gold Kingdom and Water Kingdom")からの映像が公開されたようだ。
  1/15
熊切和嘉監督、岡田道尚脚本、中島裕翔、奈緒、永山絢斗共演「#マンホール」("#Manhole")のメイキング写真が公開されたようだ。
小野寺隆一脚本・監督・出演、藤井菜魚子、河原幸子、広田あきほ、中野圭、織田稚成、金子透、安藤聖、樋口真衣、大多和麦、西本早輝共演「演者」が、3月25日からK's cinemaで特別先行上映されるようだ。
高川裕也脚本・監督・主演、高川裕也、八十川真由野、永宝千晶、田村義晃、橋本拓也、海部剛史、森岡弘一郎、伊藤俊、鈴木貴丈、小林峻、南千尋、小林与、佐藤卓、工藤雅史、永田陽介、柴田耕司、小川ガオ、黒田光彦、澤田和哉、白雪たえ、福島秀樹、藤真由美、井手泉、辻成哉、高川稔、高川玉、鷹野梨恵子、元気屋エイジ、入鹿尊共演「GINAGINA ぎなぎな」が、1月26-28日にユーロスペースで公開されるようだ。
「天国にいちばん近い島」(大林宣彦監督,1984年)、「四月の魚」(大林宣彦監督,1986年)などに出演したほか、「うみ・そら・さんごのいいつたえ」(椎名誠監督,1991年)などの映画音楽も手掛けた、ミュージシャンの高橋幸宏さんが亡くなった(70歳)。ご冥福をお祈りいたします。
佐向大監督、唐田えりか主演「真夜中のキッス」、山岸謙太郎監督、渡部龍平主演「イミテーション・ヤクザ」、小村昌士監督、白石優愛主演「あなたと私の2人だけの世界」の短編3作品からなる映画小品集「無情の世界」が、6月から公開されるようだ。
ロバート・エガース監督、アレクサンダー・スカルスガルド、ニコール・キッドマン、クレス・バング、アニヤ・テイラー=ジョイ、イーサン・ホーク、ビョーク、ウィレム・デフォー共演「ノースマン 導かれし復讐者」("The Northman",2022年)のインタビュー映像が公開されたようだ。
「インディ・ジョーンズと運命のダイヤル」("Indiana Jones and the Dial of Destiny")を手掛けた後に引退することを検討していると報じられていた作曲家のジョン・ウィリアムズ(John Williams)は、現役を続行することを明らかにしたようだ。
ダーレン・アロノフスキー監督、ブレンダン・フレイザー主演「ザ・ホエール」("The Whale",2022年)の米国内興収が1000万ドルを超えたようだ。
ペイトン・リード監督、ポール・ラッド、エヴァンジェリン・リリー、キャスリン・ニュートン、ジョナサン・メジャース(Jonathan Majors)、マイケル・ダグラス、ミシェル・ファイファーら共演「アントマン&ワスプ:クアントマニア」("Ant-Man and the Wasp: Quantumania")からの写真が公開されたようだ。
マット・シャクマン(Matt Shakman)監督による「ファンタスティック・フォー」("Fantastic Four")再映画化で、アダム・ドライヴァーがReed Richards役の有力候補に挙がっているらしい。
メル・ギブソン監督、ジム・カヴィーゼル主演「パッション」("The Passion of The Christ",2004年)の続編となる"The Passion of the Christ: Resurrection"は、今春から撮影に入る模様。
  1/16
島田隆一監督のドキュメンタリー映画「二十歳の息子」の予告編が公開されたようだ。
大橋孝史脚本・監督、藤園麗、西田淳裕共演「クジラの島」が、12月開催の第2回ふるさと映画祭で上映されるようだ。
アンシュル・チョウハン(Anshul Chauhan)監督、尚玄、MEGUMI、松浦りょう、藤森慎吾、真矢みき、生津徹共演"December"(2022年)が「赦し」の邦題で3月18日からユーロスペースほかで公開されるようだ。
フラン・クランツ脚本・監督、リード・バーニー(Reed Birney)、アン・ダウド、ジェイソン・アイザックス、マーサ・プリンプトン共演「対峙」("Mass",2021年)の予告編が公開されたようだ。
「幸せなひとりぼっち」("En man som heter Ove",2015年)をリメイクした、マーク・フォースター監督、トム・ハンクス主演"A Man Called Otto"(2022年)が「オットーという男」の邦題で3月10日から公開されるようだ。
豊田徹也のコミック「アンダーカレント」が、今泉力哉監督・脚本、澤井香織共同脚本で映画化されるようだ。公開は2023年秋になる模様。
堤幸彦監督、川尻恵太脚本、三浦海里、和田雅成、荒牧慶彦、佐藤流司、染谷俊之、黒羽麻璃央、高野洸、大高洋大、荒木健太朗、宮下貴浩、輝山立、鷲尾昇、竹中直人共演「ゲネプロ★7」のビジュアルが公開されたようだ。
BTSの釜山でのコンサートの模様を記録した、オ・ユンドン監督「BTS:Yet To Come in Cinemas」("BTS:Yet To Come in Cinemas")が2月1日から全世界で公開されるようだ。
ジョン・バンヴィル(John Banville)の小説「黒い瞳のブロンド」("The Black-Eyed Blonde")に基づく、ニール・ジョーダン監督、ウィリアム・モナハン(William Monahan)脚本、リーアム・ニーソン、ダイアン・クルーガー、ジェシカ・ラング、アドウェール・アキノエ=アグバエ、アラン・カミング、ダニー・ヒューストン、イアン・ハート、コルム・ミーニイ共演"Marlowe"(2022年)の予告編が公開されたようだ。
Alberto Vázquez監督のアニメーション映画"Unicorn Wars"(2022年)の予告編が公開されたようだ。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)による2月19日開催の第76回英国アカデミー賞(EE British Academy Film Awards)授賞式で、リチャード・E・グラントが司会を務めるようだ。
Kyle Edward Ball脚本・監督、Lucas Paul、Dali Rose Tetreault、Ross Paul、Jaime Hill共演による製作費1万5000ドルの低予算ホラー"Skinamarink"が米国内692館で封切られ、週末興収74万6000ドルを記録したようだ。
Critics Choice Associationによる第28回Critics' Choice Awardsが発表、映画部門では「エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス」("Everything Everywhere All At Once")が作品賞、監督賞、脚本賞、助演男優賞、編集賞を獲得したようだ。
サイバーエージェント傘下のBABEL LABELは、Netflixと5年契約を締結したようだ。
全米週末興収は、「アバター:ウェイ・オブ・ウォーター」("Avatar: The Way of Water")が3111万ドル(4045館)で5週連続トップ、ジャン=フランソワ・リシェ監督、ジェラルド・バトラー、マイク・コルター共演"Plane"は1000万ドル(3023館)で5位のスタートとなったようだ。
「イニシェリン島の精霊」("The Banshees of Inisherin",2022年)で共演したコリン・ファレル、ブレンダン・グリーソンが新型コロナウイルスに感染、Critics Choice Associationによる1月15日開催の第28回Critics' Choice Awards授賞式を欠席するようだ。
「リバティ・ハイツ」("Liberty Heights",1999年)、「レッド・ドラゴン」("Red Dragon",2002年)、「噂のギャンブラー」("Lay the Favorite",2012年)などに出演した、俳優のアル・ブラウン(Al Brown)さんが亡くなった(83歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「ロードハウス/孤独の街」("Road House",1989年)をリブートする、ダグ・ライマン監督、ジェイク・ギレンホール、Conor McGregor共演の新作"Road House"からの写真が公開されたようだ。
  1/17
チョン・ミョングァン監督、チョン・ウ、キム・ガプス、チェ・ムソン、チ・スンヒョン、イ・ホンネ共演「野獣の血」("Hot Blooded",2022年)のインタビュー&メイキング映像が公開されたようだ。
「夜の河」(吉村公三郎監督,1956年)4Kリマスター版が、2月16-26日開催の第73回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)Berlinale Classics部門で上映されるようだ。
武内直子原作、高橋知也監督、筆安一幸脚本のアニメーション映画「美少女戦士セーラームーンCosmos」で、井上麻里奈、早見沙織、佐倉綾音が声優を務めているようだ。
「ナイト&デイ」("Knight and Day",2010年)をリメイクした、シッダールト・アーナンド監督、リティック・ローシャン(Hrithik Roshan)、カトリーナ・カイフ(Katrina Kaif)共演「バンバン!」("Bang Bang!",2014年)からの映像が公開されたようだ。
キム・ハンミン監督、パク・ヘイル、ピョン・ヨハン、アン・ソンギ、オク・テギョン、コンミョン共演「「ハンサン 龍の出現」("Hansan: Rising Dragon",2022年)の予告編が公開されたようだ。
ジョーダン・ピール脚本・監督「NOPE ノープ」("Nope",2022年)のIMAXレーザーGT字幕版が、1月20-26日にグランドシネマサンシャインで上映されるようだ。
ダニエル・シュナイナート、ダニエル・クワン監督、ミシェル・ヨー、ジェイミー・リー・カーティス、キー・ホイ・クァン(Ke Huy Quan)、ステファニー・スー(Stephanie Hsu)ら共演「エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス」("Everything Everywhere All At Once",2022年)の予告編が公開されたようだ。
清原惟監督、兵藤公美、大場みなみ、見上愛、内田紅甘、遊屋慎太郎、奥野匡共演「すべての夜を思いだす」("Remembering Every Night")が、2月16-26日開催の第73回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)Forum部門に出品されるようだ。
森達也監督、井浦新、田中麗奈、永山瑛太、東出昌大、コムアイ、向里祐香、松浦祐也、木竜麻生、杉田雷麟、カトウシンスケ、ピエール瀧、水道橋博士、豊原功補、柄本明共演の新作のタイトルが「福田村事件」に決まったようだ。
内田英治、片山慎三監督、伊藤沙莉、北村有起哉、宇野祥平、久保史緒里、松浦祐也、高野洸、中原果南、島田桃依、伊島空、黒石高大、真宮葉月、阿部顕嵐、鈴木聖奈、石田佳央、竹野内豊共演「探偵マリコの生涯で一番悲惨な日」("Life of Mariko in Kabukicho")が、2月24日-3月5日開催の第43回ポルト国際映画祭(Festival Internacional de Cinema do Porto)に出品されるようだ。
清水順二監督、竹内清人脚本、越岡裕貴、寺西拓人、原嘉孝、高田翔、室龍太、緒月遠麻、坂元健児、田中精、椙本滋、清水順二、竹中直人、岸谷五朗、関智一、ちゅうえい、阿部祐二、我善導、藤澤アニキ、古旗宏治、いっとん、近藤直央、市川恭之介、竹内叶人、猿渡陽斗、村瀬文宣、竹之内景樹、谷口敏也、田沼ジョージ、中村悠希、大塚晋也、師富永奈、高木俊輔、林宏樹、寺田遥平、片山日南、石井鈴音、須貝汐梨、沓掛龍一、長田健一、鮫嶋一範、末棟友里奈、三枝百合絵、上玉利澄斗、石倉和樹、唐沢朱音、山本柚香、ラヒム勇希共演「まくをおろすな!」のテーマ曲「The Breakthrough My Century」のMVが公開されたようだ。
商業的に成功したドキュメンタリー映画が題材となった人物に与える影響をテーマにした、Camilla Hall、Jennifer Tiexiera監督のドキュメンタリー映画"Subject"(2022年)の予告編が公開されたようだ。
「RRR」("RRR",2022年)に主演したN・T・ラーマ・ラオJr.(N. T. Rama Rao Jr.)は、第80回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)授賞式後のパーティで、Marvel Studios重役のヴィクトリア・アロンソ(Victoria Alonso)と対面したようだ。
1月6日開催の第23回Black Reel Awards授賞式で、アンジェラ・バセットにSidney Poitier Trailblazer Award、ケリー・ワシントンにRuby Dee Humanitarian Award、エフィ・T・ブラウン(Effie T. Brown)にVanguard Award、デブラ・マーティン・チェイス(Debra Martin Chase)にOscar Micheaux Impact Awardが贈られるようだ。
Jaclyn Bethany監督、Greta Bellamacina、Amber Anderson、タムシン・エガートン(Tamsin Egerton)、ジェシカ・プラマー(Jessica Plummer)、ジョゼッテ・シモン(Josette Simon)、Bebe Cave共演の新作"Tell That to the Winter Sea"の国際販売権をKaleidoscope Film Distributionが獲得したようだ。
「パシフィクション」("Pacifiction",2022年)のアルベルト・セラ(Albert Serra)監督は、闘牛士を題材にしたドキュメンタリー映画"Afternoons of Solitude"の製作に入っているほか、自身初となる英語作品を計画しているようだ。
エリック・トレダノ、オリヴィエ・ナカシュ監督、ジョナサン・コーエン(Jonathan Cohen)、ピオ・マルマイ、ノエミ・メルラン、マチュー・アマルリック共演の新作"A Difficult Year"からの写真が公開されたようだ。
Julien Carpentier監督、Agnès Jaoui、William Lebghil共演の新作"La vie de ma mère"の、カナダ、ベネルクス、スイスでの配給契約が纏まったようだ。
飯村隆彦(1937-2022)監督"Time Tunnel: Takahiko Iimura at Kino Arsenal, 18. April 1973"が、2月16-26日開催の第73回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)Forum Expanded部門に出品されるようだ。
太田達成監督、小川あん、加納土共演「石がある」("There Is a Stone")、2月16-26日開催の第73回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)Forum部門に出品されるようだ。
第34回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)の各賞が発表、アリス・ディオップ(Alice Diop)監督"Saint Omer"が作品賞に選ばれたようだ。
African American Film Critics Association賞が発表、ジーナ・プリンス=バイスウッド監督"The Woman King"が作品賞、監督賞を獲得したようだ。
3月9日開催の第17回Oscar Wilde Awards授賞式で、ドラマシリーズ「バッド・シスターズ」("Bad Sisters",2022年-)に出演したイヴ・ヒューソンにWilde Card Awardが贈られるようだ。
Make-Up Artists & Hair Stylists Guildは、アンジェラ・バセットにDistinguished Artisan Awardを贈るようだ。
「白い国境線」("Cuori senza frontiere",1950年)、「ノートルダムのせむし男」("Notre-Dame de Paris",1956年)、「百一夜」("Les cent et une nuits de Simon Cinéma",1995年)などに出演した、俳優のジーナ・ロロブリジーダ(Gina Lollobrigida)さんが亡くなった(95歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ペイトン・リード監督、ポール・ラッド、エヴァンジェリン・リリー、キャスリン・ニュートン、ジョナサン・メジャース(Jonathan Majors)、マイケル・ダグラス、ミシェル・ファイファーら共演「アントマン&ワスプ:クアントマニア」("Ant-Man and the Wasp: Quantumania")からの写真が公開されたようだ。
Disney+ドラマシリーズ「マンダロリアン」("The Mandalorian",2019年-)第3シーズンのポスターが公開されたようだ。
ジェイムズ・ガン監督「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3」("Guardians of the Galaxy Vol. 3")でウィル・ポールターが演じるAdam Warlockの写真が公開されたようだ。
ペイトン・リード監督、ポール・ラッド、エヴァンジェリン・リリー、キャスリン・ニュートン、ジョナサン・メジャース(Jonathan Majors)、マイケル・ダグラス、ミシェル・ファイファーら共演「アントマン&ワスプ:クアントマニア」("Ant-Man and the Wasp: Quantumania")に出演するウィリアム・ジャクソン・ハーパーの写真が公開されたようだ。
1月19-29日開催のサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)に出品される、C.J. 'Fiery' Obasi監督"Mami Wata"からの映像が公開されたようだ。
「トレインスポッティング」("Trainspotting",1996年)、「リトル・ダンサー」("Billy Elliot",2000年)などの作品を手掛けた、映画撮影監督のブライアン・テュファノ(Brian Tufano)さんが亡くなった(83歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Disney+ドラマシリーズ「マンダロリアン」("The Mandalorian",2019年-)第3シーズンの予告編が公開されたようだ。
マット・ベティネッリ=オルピン(Matt Bettinelli-Olpin)、タイラー・ジレット(Tyler Gillett)監督"Scream VI"のクロスワードパズルが公開されたようだ。
第29回スラムダンス映画祭(Slamdance Film Festival)に出品される、Marek Kozakiewicz監督のドキュメンタリー映画"Silent Love"の予告編が公開されたようだ。
ハン・ジェリム脚本・監督、ソン・ガンホ、イ・ビョンホン、チョン・ドヨン、キム・ナムギル、イム・シワン、キム・ソジン、パク・ヘジュン共演「非常宣言」("Emergency Declaration",2022年)のメイキング映像が公開されたようだ。
エドガー・ライト監督によるマクドナルドのCMが公開されたようだ。
  1/18
デヴィッド・ボウイ(David Bowie,1947-2016)の秘蔵映像で構成した、ブレット・モーゲン監督のドキュメンタリー映画「デヴィッド・ボウイ ムーンエイジ・デイドリーム」("Moonage Daydream",2022年)からの写真が公開されたようだ。
パク・デミン脚本・監督、パク・ソダム、ソン・セビョク、キム・ウィソン、チョン・ヒョンジュン、ヨン・ウジン、ヨム・ヘラン、ハン・ヒョンミン共演「パーフェクト・ドライバー 成功確率100%の女」("Special Delivery",2022年)からの映像が公開されたようだ。
佐近圭太郎監督、森田想、中村映里子、中崎敏、熊野善啓、松浦祐也、川瀬陽太、カトウシンスケ、小林リュージュ、堀春菜��三村和敬、新谷ゆづみ共演「わたしの見ている世界が全て」が3月31日からヒューマントラストシネマ渋谷、アップリンク吉祥寺ほかで公開されるようだ。
ロウ・イエ監督、ジン・ボーラン、ソン・ジア、チン・ハオ、マー・スーチュン、チャン・ソンウェン、ミシェル・チェン共演「シャドウプレイ」("The Shadow Play",2018年)完全版からの映像が公開されたようだ。
岡山県津山市に2月末、ミニシアター「城東津山シネマ」がオープンするようだ。
Pan Nalin監督、Bhavin Rabari主演「エンドロールのつづき」("Last Film Show",2021年)からの映像が公開されたようだ。
原発事故で無人となった福島県富岡町で暮らす松村直登の姿を追った、中村真夕監督のドキュメンタリー映画「劇場版 ナオト、いまもひとりっきり」が、2月25日からシアター・イメージフォーラムで公開されるようだ。
ごとうしのぶ原作、横井健司監督、金杉弘子脚本の新作「タクミくんシリーズ 長い長い物語の始まりの朝。」で、森下紫温、加藤大悟、中山咲月、高橋璃央、野口友輔、植村颯太、永島龍之介、坪倉康晴、木津つばさが共演するようだ。
紀里谷和明原作・脚本・監督、伊東蒼主演「世界の終わりから」が2023年春に公開されるようだ。
亜南くじら原作、新城毅彦監督、大北はるか脚本、高橋恭平、畑芽育、莉子、曽田陵介、箭内夢菜、鈴木美羽、中島瑠菜共演「なのに、千輝くんが甘すぎる。」からの写真が公開されたようだ。
鈴木雅之監督、小山薫堂脚本、生田斗真、濱田岳、橋本環奈、戸田恵子、厚切りジェイソン、浅野和之、笹野高史、吉行和子、柄本明、夏木マリ、吉田鋼太郎、朝日奈央、ウエンツ瑛士、寺島進、小日向文世、角野卓造、生見愛瑠、窪田正孝、梶原善、大水洋介、森カンナ、堀内敬子、藤田朋子、秋山ゆずき、おかやまはじめ、酒井敏也、天童よしみ、クリス・ハート共演「湯道」からの写真が公開されたようだ。
平尾アウリ原作、大谷健太郎監督、本山久美子脚本、松村沙友理、伊礼姫奈、中村里帆、MOMO、KANO、SOYO、GUMI、和田美羽、豊田裕大、ジャンボたかお共演「劇場版 推しが武道館いってくれたら死ぬ」の公開日が5月12日に決まったようだ。
イェジー・スコリモフスキ監督「EO」("EO",2022年)のポスターが公開されたようだ。
デイミアン・チャゼル脚本・監督、マーゴット・ロビー、ブラッド・ピット、リー・ジュン・リー(Li Jun Li)、ディエゴ・カルバ(Diego Calva)、ジョヴァン・アデポ(Jovan Adepo)、ジーン・スマート、トビー・マグワイア、サマラ・ウィーヴィング、オリヴィア・ワイルド、キャサリン・ウォーターストン、フリー、スパイク・ジョーンズ、マックス・ミンゲラ、フィービー・トンキン(Phoebe Tonkin)、ロリー・スコヴェル(Rory Scovel)、ルーカス・ハース、エリック・ロバーツら共演「バビロン」("Babylon",2022年)が、全国7館のドルビーシネマで上映されるようだ。
門井慶喜原作、成島出監督、役所広司、菅田将暉、森七菜、坂井真紀、田中泯、豊田裕大共演「銀河鉄道の父」の特報が公開されたようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター:ウェイ・オブ・ウォーター」("Avatar: The Way of Water",2022年)の特別映像が公開されたようだ。
Nicolas Harvard監督、ライアン・フィリップ、ケイト・ボスワース、ヴィング・レイムス、チャーリー・ウェバー(Charlie Weber)共演"The Locksmith"の予告編が公開されたようだ。
「アバター:ウェイ・オブ・ウォーター」("Avatar: The Way of Water",2022年)に続く第3作のストーリーは、ジェイクとネイティリの息子ロアク(Lo'ak)の視点で語られるようだ。1作毎に語り部が変わるらしい。
「天才悪魔フー・マンチュー」("The Fiendish Plot of Dr. Fu Manchu",1980年)、「サマーストーリー」("A Summer Story",1988年)などの作品を手掛けた、映画・TV監督のピアーズ・ハガード(Piers Haggard)さんが亡くなった(83歳)。ご冥福をお祈りいたします。
イーライ・ロスが手掛ける短編VRホラー"Eli Roth's Be Mine: A VR Valentine's Slasher"で、ペイトン・リスト(Peyton List)が主演するようだ。
1月19-29日開催のサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)に出品される、Babak Jalali監督、Anaita Wali Zada主演"Fremon"に、フローリアン・ゼレール(Florian Zeller)とFederica Sainte-Roseが設立したBlue Morning Picturesが加わるようだ。
これまでいくつかのMCU作品に出演しているジュリア・ルイス=ドレイファスは、ジェイク・シュライアー監督の新作"Thunderbolts"でのアクションシーンを熱望しているようだ。6月から撮影に入る模様。
トム・クランシー(Tom Clancy,1947-2013)の小説「レインボー・シックス」("Rainbow Six")のマイケル・B・ジョーダン主演による映画化で、チャド・スタエルスキが監督を務めるようだ。
Paramount+は、ジェレミー・レナー主演のドラマシリーズ"Mayor of Kingstown"(2021年-)第2シーズンのポスターから顔の傷を消したようだ。
ブラッド・アンダーソン監督、ヨエル・キナマン、マーク・ストロング共演のアクションスリラー"The Silent Hour"で、サンドラ・メイ・フランク(Sandra Mae Frank)、メキー・ファイファーがキャストに加わったようだ。
米視覚効果協会(Visual Effects Society)による第21回VES Awardsノミネーションが発表、ジェイムズ・キャメロン監督「アバター:ウェイ・オブ・ウォーター」("Avatar: The Way of Water")が最多14部門で候補に挙がったようだ。
国際アニメーション映画協会(Association Internationale du Film d'Animation)による第50回アニー賞(Annie Awards)ノミネーションが発表、ギレルモ・デル・トロ監督「ギレルモ・デル・トロのピノッキオ」("Guillermo del Toro's Pinocchio")が最多9部門で候補に挙がったようだ。
James Cullen Bressack脚本・監督、ジャン=クロード・ヴァン・ダム、クリスタナ・ローケン、スティッキー・フィンガーズ共演の新作"Darkness of Man"で、アンドレイ・イフチェンコ(Andrey Ivchenko)がキャストに加わったようだ。
2月26日開催の第29回米映画俳優組合(Screen Actors Guild)賞授賞式で、サリー・フィールドに生涯功労賞が贈られるようだ。
ライアン・クーグラー監督「ブラックパンサー ワカンダ・フォーエバー」("Black Panther: Wakanda Forever",2022年)の中国公開日が2月7日、ペイトン・リード監督「アントマン&ワスプ:クアントマニア」("Ant-Man and the Wasp: Quantumania")が2月17日に設定されたようだ。
ペイトン・リード監督「アントマン&ワスプ:クアントマニア」("Ant-Man and the Wasp: Quantumania")のTVスポットが公開されたようだ。
ペイトン・リード監督「アントマン&ワスプ:クアントマニア」("Ant-Man and the Wasp: Quantumania")のキャラクタポスターが公開されたようだ。
ペイトン・リード監督「アントマン&ワスプ:クアントマニア」("Ant-Man and the Wasp: Quantumania")のキャラクタポスターが公開されたようだ。
除雪作業中に重症を負い治療を受けていたジェレミー・レナーが退院、自宅に戻ったようだ。
チャニング・テイタムは、「ゴースト/ニューヨークの幻」("Ghost",1990年)のリメイク権を手にしていることを明らかにしたようだ。「でも、何か違うことをしたい」と語った模様。
クリストファー・ランドン(Christopher Landon)脚本・監督、アンソニー・マッキー、デヴィッド・ハーバー、ジャヒ・ディアロ・ウィンストン(Jahi Di'Allo Winston)、ティグ・ノタロ(Tig Notaro)、ジェニファー・クーリッジ共演の新作Netflix映画"We Have a Ghost"からの写真が公開されたようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター:ウェイ・オブ・ウォーター」("Avatar: The Way of Water",2022年)を手掛けたプロデューサーのジョン・ランドウ(Jon Landau)は、以前に撮影現場を訪れていたヴィン・ディーゼルの出演を否定、「彼はファンだ。セットを見学に来ていた」とコメントしたようだ。
トッド・ヘインズ監督、ナタリー・ポートマン、ジュリアン・ムーア、チャールズ・メルトン共演の新作"May December"で、Piper Curda、Elizabeth Yu、Gabriel Chungがキャストに加わったようだ。
Queenの楽曲「ボヘミアン・ラプソディー」("Bohemian Rhapsody")などのMVも手掛けた、MV監督、TV監督のBruce Gowersさんが亡くなった(82歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ウクライナ移民を主人公に描くDekel Berenson脚本・監督の新作"Anna"で、タイッサ・ファーミガが製作総指揮と主演を務めるようだ。
Legendary Entertainment、Feigco Entertainment、Ghost House Picturesは、Maureen Kilmerの小説"Suburban Hell"を映画化するようだ。Joanna Caloが脚本に起用された模様。
ジェレミー・ジャスパー監督の新作"O'Dessa"で、「ザ・ホエール」("The Whale",2022年)のセイディ・シンク(Sadie Sink)が主演するようだ。
バイロン・アレン(Byron Allen)のAllen Media Group Motion Picturesは、アレンの原案に基づく新作SFアクション映画"The Ultimate Weapon"の脚本に「ダイバージェント」("Divergent",2014年)のエヴァン・ドーハティ(Evan Daugherty)を起用したようだ。
ジェイク・アリン(Jake Allyn)監督の新作犯罪映画"Ride"で、C・トーマス・ハウエル、アナベス・ギッシュ、フォリー・J・スミス(Forrie J. Smith)が共演するようだ。
串田壮史監督、永井秀樹、大滝樹、猪股俊明、鯉沼トキ、菊池宇晃、勝倉けい子、土田諒共演「写真の女」("Woman of the Photographs",2020年)の北米での権利をEpic Picturesが獲得したようだ。2月3日から一部劇場で公開後、2月7日からVODでリリースする模様。
デクスター・フレッチャー監督、Paul Wernick、Rhett Reese脚本、クリス・エヴァンス、アナ・デ・アルマス、エイドリアン・ブロディ、マイク・モー、エイミー・セダリス、ティム・ブレイク・ネルソン、テイト・ドノヴァン共演の新作"Ghosted"は、4月からApple TV+で配信されるようだ。
ダニエル・エスピノーサ監督、ジャレット・レト主演演「モービウス」("Morbius",2022年)のコンセプトアートが公開されたようだ。
Vasilis Katsoupis監督、ウィレム・デフォー主演"Inside"のポスターが公開されたようだ。
Colton Tran監督、Luke Genton脚本、Victoria Moroles、アンナ・グレイス・バーロウ(Anna Grace Barlow)、Johnny Berchtold、ジョナサン・ベネット(Jonathan Bennett)、パトリック・ファビアン(Patrick Fabian)共演のホラー"Snow Falls"からの映像が公開されたようだ。
第29回スラムダンス映画祭(Slamdance Film Festival)に出品される、抽象画家Peter Bradleyを追ったAlex Rappoport監督のドキュメンタリー映画"With Peter Bradley"の予告編が公開されたようだ。
リューベン・オストルンド監督、ハリス・ディキンソン、チャールビ・ディーン(Charlbi Dean,1990-2022)、ウディ・ハレルソンら共演「逆転のトライアングル」("Triangle of Sadness",2022年)からの写真が公開されたようだ。
立川譲監督、櫻井武晴脚本「名探偵コナン 黒鉄の魚影」("Detective Conan: Iron Submarine")で、沢村一樹がゲスト声優を務めるようだ。
  1/19
ルカ・グァダニーノ監督、ティモシー・シャラメ、テイラー・ラッセル、マーク・ライランス共演「ボーンズ アンド オール」("Bones and All",2022年)からの映像が公開されたようだ。
デヴィッド・ゴードン・グリーン(David Gordon Green)監督、ジェイミー・リー・カーティス主演「ハロウィン THE END」("Halloween Ends",2022年)の特報が公開されたようだ。
横山拓也の戯曲に基づく、まつむらしんご監督、高橋泉脚本、吉田美月喜、常盤貴子、奥平大兼、前田敦子、佐藤緋美、石原理衣、三浦誠己共演「あつい胸さわぎ」からの写真が公開されたようだ。
瀬木直貴監督、中川翼、茅島みずき、田中美里、田中直樹、福山翔大、横山めぐみ、萩原聖人、加藤雅也、速瀬愛、坂巻有紗、西山繭子共演「スパイスより愛を込めて。」が、2023年初夏に公開されるようだ。
浅田次郎原作、前田哲監督、神木隆之介、杉咲花、松山ケンイチ、小日向文世、小手伸也、桜田通、宮崎あおい、浅野忠信、佐藤浩市共演「大名倒産」に、キムラ緑子、梶原善、高田延彦、藤間爽子、ヒコロヒー、勝村政信、石橋蓮司が出演しているようだ。
飯塚健脚本・監督、中村倫也、伊藤沙莉、日村勇紀、柄本時生共演「宇宙人のあいつ」が、5月19日から公開されるようだ。
スティーヴン・ソダーバーグ製作、Eddie Alcazar監督、スティーヴン・ドーフ、モイセス・アリアス、スコット・バクラ、ベラ・ソーン共演"Divinity"の特報が公開されたようだ。
ファブリス・ドゥ・ヴェルツ(Fabrice du Welz)監督、トマ・ジオリア(Thomas Gioria)、ファンティーヌ・アルデュアン、ブノワ・ポールヴールド共演「依存魔」("Adoration",2019年)からの映像が公開されたようだ。
マイク・ホッジス(Mike Hodges,1932-2022年)監督、サム・J・ジョーンズ主演「フラッシュ・ゴードン」("Flash Gordon",1980年)4Kレストア版の予告編が公開されたようだ。
三浦大輔原作・脚本・監督、藤ヶ谷太輔、前田敦子、中尾明慶、毎熊克哉、野村周平、香里奈、原田美枝子、豊川悦司共演「そして僕は途方に暮れる」からの映像が公開されたようだ。
第77回毎日映画コンクールの各賞が発表、三宅唱監督「ケイコ 目を澄ませて」("Small, Slow but Steady",2022年)が日本映画大賞、女優主演賞(岸井ゆきの)など最多5部門を獲得したようだ。
Georgia Oakley監督、ロージー・マキューアン(Rosy McEwen)主演"Blue Jean"(2022年)の予告編が公開されたようだ。
Justin Zuckerman脚本・監督、Isadora Leiva、Michael Patrick Nicholson、Kelly Cooper、Austin Cassel、Colin Burgess、Krista Jensen、Ryan Martin Brown共演"Yelling Fire in an Empty Theater"(2022年)の北米での権利をCinedigmが獲得したようだ。
Laura Mora Ortega監督"Los reyes del mundo"(2022年)などを手掛けたプロデューサーのElisa Fernanda Pirirは、自身の製作会社Staerを設立したようだ。
上田慎一郎監督「カメラを止めるな!」("One Cut of the Dead",2017年)をリメイクした、ミシェル・アザナヴィシウス監督、ロマン・デュリス、ベレニス・ベジョ、グレゴリー・ガドゥボワら共演「キャメラを止めるな!」("Coupez!",2022年)の米国内配給権をKino Lorberが獲得したようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター:ウェイ・オブ・ウォーター」("Avatar: The Way of Water",2022年)の全世界興収が19億2800万ドルに達し、「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」("Spider-Man: No Way Home",2021年)の19億2184万ドルを超え、歴代6番目のヒット作となったようだ。
3月10-18日開催のSXSW Film Festivalに出品される、Alejandro Rojas、Juan Sebastián Vásquez監督、Alberto Ammann、Bruna Cusí、Laura Gómez、Ben Temple共演のサイコスリラー"Upon Entry"(2022年)の権利をCharadesとAnonymous Contentが獲得したようだ。
ジョージ・R・R・マーティン(George R.R. Martin)のSF小説「ハンターズ・ラン」("Hunter's Run")の映画化権をExile Content Studioが獲得したようだ。
カナダ映画テレビアカデミー(Academy of Canadian Cinema and Television)は、ライアン・レイノルズにThe Humanitarian Award、シム・リウ(Simu Liu)に Radius Award、キャサリン・オハラにAcademy Icon Awardを贈るようだ。
アレクシス・ノレント(Alexis Nolent)のグラフィック・ノベルに基づく、デヴィッド・フィンチャー監督、マイケル・ファスベンダー主演の新作Netflix映画"The Killer"は、11月10日から配信されるようだ。
トム・ハーパー(Tom Harper)監督、ガル・ガドット、ジェイミー・ドーナン、アーリヤー・バット(Alia Bhatt)、ソフィ・オコネドー、マティアス・シュヴァイクホファー、ジン・ルージ、ポール・レディ共演の新作Netflix映画"Heart of Stone"は、8月11日から配信されるようだ。
ザック・スナイダー監督、ソフィア・ブテラ、チャーリー・ハナム、ジャイモン・ハンスゥ、ペ・ドゥナ、レイ・フィッシャー、ケイリー・エルウィス、コリー・ストール、ルパート・フレンド、スチュアート・マーティン(Stuart Martin)、ジェナ・マローン共演の新作Netflix映画"Rebel Moon"は12月22日から配信されるようだ。
フアン・カルロス・フレスナディージョ監督、ミリー・ボビー・ブラウン、アンジェラ・バセット共演の新作Netflix映画"Damsel"は、10月13日から配信されるようだ。
第73回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)Panorama部門に出品される、Milad Alami監督、ペイマン・モアディ主演"Opponent"の販売権を、パリを拠点とするIndie Salesが獲得したようだ。
Newport Beach Film Festivalは、ポール・メスカル(Paul Mescal)、レティーシャ・ライト、ジェンマ・チャン、タロン・エジャトン、ナオミ・アッキー、トビー・ジョーンズをArtists of Distinctionとして表彰するようだ。2月16日にロンドンで式典を開催する模様。
Imaxはイオンエンターテイメントと契約、イオンシネマ岡山、イオンシネマ各務原、イオンシネマ越谷レイクタウン、イオンシネマ シアタス調布、イオンシネマ新潟南、イオンシネマ福岡、イオンシネマ幕張新都心の7劇場にIMAXレーザーを順次導入するようだ。
脚本家とその原作者を表彰する、第35回USC脚本家賞(USC Libraries Scripter Award)ノミネーションが発表、「トップガン マーヴェリック」("Top Gun: Maverick")、「ギレルモ・デル・トロのピノッキオ」("Guillermo del Toro's Pinocchio")、「生きる LIVING」("Living")などが候補に挙がったようだ。
1月24日の第95回アカデミー賞ノミネーション発表は、リズ・アーメッド、アリソン・ウィリアムズが行うようだ。
2月16-26日開催の第73回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)Generation部門のラインナップが発表、ブレンダン・グリーソンらが声優を務めるEnzo D'Alò監督のアニメーション映画"Greyhound of a Girl"などが出品されるようだ。
2月16-26日開催の第73回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)Panorama部門ラインナップが発表、Sam H. Freeman、Ng Choon Ping監督、ジョージ・マッケイ、ネイサン・スチュワート=ジャレット(Nathan Stewart-Jarrett)共演"Femme"などが出品されるようだ。
マット・ベティネッリ=オルピン(Matt Bettinelli-Olpin)、タイラー・ジレット(Tyler Gillett)監督、コートニー・コックス、ヘイデン・パネッティーア、メリッサ・バレラ(Melissa Barrera)、ジェナ・オルテガ(Jenna Ortega)、メイソン・グッディング、ジャスミン・サヴォイ・ブラウン(Jasmin Savoy Brown)ら共演"Scream VI"からの写真が公開されたようだ。
ジュリアン・サンズが、カリフォルニアのBaldy山でのハイキング中に行方不明となっている模様。
ジェラルド・ジョンストン(Gerard Johnstone)監督「M3GAN ミーガン」("M3GAN",2023年)の続編"M3GAN 2.0"の製作が正式発表されたようだ。監督は未定で、Akela Cooperが引き続き脚本を執筆、アリソン・ウィリアムズらも続投し、2025年1月17日に米国で公開される模様。
チャーリー・デイの映画監督デビュー作となる新作"Fool's Paradise"の奥ベイ配給権をRoadside Attractions、Grindstone Entertainment、Lionsgateが獲得したようだ。
「フード・インク」("Food, Inc.",2008年)の続編となるドキュメンタリー映画"Food, Inc. 2"が製作されるようだ。引き続きロバート・ケナーが監督を務め、年内に公開される模様。
1976年に殺人罪で死刑を宣告された後、無罪を主張し戦い続けているTommy Zeiglerを追うドキュメンタリー映画"Blood and Judgment"(仮題)が製作されるようだ。David Van Taylor、Marlon Johnsonが監督を務める模様。
マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)を描くLionsgateの新作"Michael"で、アントワン・フークアが監督を務めるようだ。John Loganが脚本を手掛ける模様。
ニコラス・ペッシェ(Nicolas Pesce)監督の新作ホラー"Visitation"で、オリヴィア・クック、Isla Johnston、アルフィ・アレン、ペネロープ・ウィルトン、スティーヴン・レイが共演するようだ。
2月8-18日開催の第38回サンタバーバラ国際映画祭(Santa Barbara International Film Festival)ラインナップが発表、津村将子、白井エリック監督「行き止まりのむこう側」("Nowhere to go but everywhere")、石川慶監督「ある男」("A Man")などが出品されるようだ。
ヘンリー・ジェイムズ(Henry James,1843-1916)の小説「ジャングルのけもの」に基づく、Clara van Gool脚本・監督、Dane Jeremy Hurst、Sarah Reynolds共演"The Beast in the Jungle"からの映像が公開されたようだ。
Mar Novo監督、Valeria Maldonado、Marta Cross、Virginia Novello、Cristo Fernández共演"Sisters"の予告編が公開されたようだ。
アメリカ南北戦争を描く、Brett Smith脚本・監督、ゲラン・ハウエル(Gerran Howell)、RJ・サイラー、ユエン・ブレムナー共演"Freedom's Path"の予告編が公開されたようだ。
1月19-29日開催のサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)に出品される、Danny Philippou、Michael Philippouの映画監督デビュー作となるホラー"Talk To Me"からの映像が公開されたようだ。
LGBTQメディア擁護団体GLAADによる第34回GLAAD Media Awardsノミネーションが発表、映画部門では「オットーという男」("A Man Called Otto")、「バズ・ライトイヤー」("Lightyear")、「NOPE ノープ」("Nope")などが候補に挙がったようだ。
Saela Davis、Anna Rose Holmer監督、ポール・メスカル(Paul Mescal)、エミリー・ワトソン共演"God's Creatures"の英国での劇場配給権をBFI Distributionが獲得したようだ。
ミヒャエル・エンデ(Michael Ende,1929-1995)の小説「モモ」("Momo")が、英語作品として再映画化されるようだ。クリスティアン・ベッカー(Christian Becker)がプロデュース、クリスチャン・ディッター(Christian Ditter)が監督を務める模様。
マット・ベティネッリ=オルピン(Matt Bettinelli-Olpin)、タイラー・ジレット(Tyler Gillett)監督、コートニー・コックス、ヘイデン・パネッティーア、メリッサ・バレラ(Melissa Barrera)、ジェナ・オルテガ(Jenna Ortega)、メイソン・グッディング、ジャスミン・サヴォイ・ブラウン(Jasmin Savoy Brown)ら共演"Scream VI"の予告編がまもなく公開されるようだ。
カーター・スミス(Carter Smith)監督、ジェナ・マローン、Mark Patton、Cooper Koch、Jose Colon共演"Swallowed"のポスターが公開されたようだ。
1月19-29日開催のサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)に出品される、Nida Manzoor監督、Priya Kansara、Ritu Arya、Shobu Kapoor、Ella Bruccoleri、Seraphina Beh、Shona Babayemi、Nimra Bucha、Jeff Mirza、Akshay Khanna共演"Polite Society"の予告編が公開されたようだ。
Jason Avezzano監督、Leila Gorstein、Jesse Kendall脚本、Leila Gorstein、Jesse Kendall、Rob Grabowski、EJ Cameron、Zoe Agapinan、George Elrod、Lauren Summers、Tyler Davis共演のロマコメ・パロディ映画"Love Dump"の予告編が公開されたようだ。
Netflixが2023年に配信する新作映画の予告編が公開されたようだ。
Iuli Gerbase脚本・監督、Renata de Lelis、Eduardo Mendoncaら共演「ピンク・クラウド」("A Nuvem Rosa",2021年)の特別映像が公開されたようだ。
ジョン・フランシス・デイリー(John Francis Daley)、ジョナサン・M・ゴールドスタイン(Jonathan M. Goldstein)監督、クリス・パイン、ミシェル・ロドリゲス、レゲ=ジャン・ペイジ(Rege-Jean Page)、ジャスティス・スミス、ソフィア・リリス、ヒュー・グラント共演「ダンジョンズ&ドラゴンズ アウトローたちの誇り」("Dungeons & Dragons: Honor Among Thieves")の日本語吹替版で、南沙良が声優を務めているようだ。
  1/20
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター:ウェイ・オブ・ウォーター」("Avatar: The Way of Water",2022年)の特別映像が公開されたようだ。
谷口雄一郎脚本・監督、保坂直希、相馬有紀実、中村更紗、紫藤楽歩、壷田大貴、白畑真逸、木村梨恵子、石橋征太郎共演「あのこを忘れて」が、3月11日から池袋シネマ・ロサで公開されるようだ。
ジャンチブドルジ・センゲドルジ(Janchivdorj Sengedorj)監督、バヤルツェツェグ・バヤルジャルガル(Bayartsetseg Bayarjargal)、エンフトール・オィドブジャムツ(Enkhtuul Oidovjamts)共演のモンゴル映画"The Sales Girl"(2021年)が「セールス・ガールの考現学」の邦題で4月28日から新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほかで公開されるようだ。
川上亮脚本・監督、沢口愛華、小浜桃奈、糸瀬七葉、大熊杏優、佐藤京、星れいら、小越勇輝共演「札束と温泉」が撮影を終えたようだ。
バーナード・ウェーバー(Bernard Waber,1921-2013)原作、ジョシュ・ゴードン、ウィル・スペック監督、ハビエル・バルデム、コンスタンス・ウー、ショーン・メンデス(Shawn Mendes)、スクート・マクネイリー、ウィンズロウ・フェグリー(Winslow Fegley)共演「シング・フォー・ミー、ライル」("Lyle, Lyle, Crocodile",2022年)の日本語吹替版で、石丸幹二、水樹奈々が声優を務めているようだ。
パク・デミン脚本・監督、パク・ソダム、ソン・セビョク、キム・ウィソン、チョン・ヒョンジュン、ヨン・ウジン、ヨム・ヘラン、ハン・ヒョンミン共演「パーフェクト・ドライバー 成功確率100%の女」("Special Delivery",2022年)のメイキング映像が公開されたようだ。
新田たつおのコミック「静かなるドン」が、山口健人監督、伊藤健太郎主演で映画化されるようだ。全4話で構成、2023年春に2話ずつ2週連続公開される模様。
「マジック・マイク」("Magic Mike",2012年)、「マジック・マイクXXL」("Magic Mike XXL",2015年)に続く、スティーヴン・ソダーバーグ監督、チャニング・テイタム、サルマ・ハエック・ピノー共演「マジック・マイク ラストダンス」("Magic Mike's Last Dance")の予告編が公開されたようだ。
伊藤ちひろ監督、坂口健太郎、齋藤飛鳥、市川実日子、磯村アメリ、浅香航大共演「サイド バイ サイド 隣にいる人」が、4月14日からTOHOシネマズ 日比谷ほかで公開されるようだ。
Alli Haapasalo監督、Aamu Milonoff、Eleonoora Kauhanen、Linnea Leino共演「ガール・ピクチャー」("Tytöt tytöt tytöt",2022年)のポスターが公開されたようだ。
チョン・ミョングァン監督、チョン・ウ、キム・ガプス、チェ・ムソン、チ・スンヒョン、イ・ホンネ共演「野獣の血」("Hot Blooded",2022年)からの映像が公開されたようだ。
藤沼伸一監督、永瀬正敏、北村有起哉、渋川清彦、増子直純、松林慎司、町田康、有森也実共演「GOLDFISH」が3月31日から公開されるようだ。
新作映画「素敵に餃子道!?」(仮題)で、荻野由佳、布施博が共演するようだ。今春から撮影に入り、夏以降に公開される模様。
Shujaat Saudagar監督、Hussain Dalal、Areenah Fatima、Ali Fazalら共演のホラー"The Underbug"の予告編が公開されたようだ。
鎮痛剤オピオイドの問題を題材にした、Colin Askey監督のドキュメンタリー映画"Love in the Time of Fentanyl"(2022年)の予告編が公開されたようだ。
「バックドラフト」("Backdraft",1991年)、「フック」("Hook",1991年)、「サンダーハート」("Thunderheart",1992年)などにも出演した、ミュージシャンのデヴィッド・クロスビー(David Crosby)さんが亡くなった(81歳)。ご冥福をお祈りいたします。
親会社Cineworldが昨年11月に米連邦倒産法第11章(Chapter 11)の適用を申請した映画館チェーンRegal Cinemasは、米国内39の劇場を閉鎖するようだ。
1月19-29日開催のサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)に出品される、クリストファー・ザラ(Christopher Zalla)監督、エウヘニオ・デルベス主演"Radical"からの映像が公開されたようだ。
1月19-29日開催のサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)に出品される、ベネズエラのPatricia Ortega監督によるコメディ"Mamacruz"の国際販売権を、バルセロナを拠点とするFilmaxが獲得したようだ。
Mika Gustafson監督、Bianca Delbravo、Dilvin Asaad、Safira Mossberg、Ida Engvoll共演の新作"Sisters"の販売権を、ローマを拠点とするIntramoviesが獲得したようだ。
ジャック・オーディアール監督、Karla Sofia Gascón、セレナ・ゴメス、ゾーイ・サルダナ共演の新作ミュージカル犯罪コメディ"Emilia Perez"は、4月から撮影に入るようだ。
Society of Camera Operators賞ノミネーションが発表、「西部戦線異状なし」("Im Westen nichts Neues")、「エルヴィス」("Elvis")などが候補に挙がったようだ。
マット・ベティネッリ=オルピン(Matt Bettinelli-Olpin)、タイラー・ジレット(Tyler Gillett)監督、ジェナ・オルテガ(Jenna Ortega)、ヘイデン・パネッティーア、メリッサ・バレラ(Melissa Barrera)、コートニー・コックス、メイソン・グッディング、ジャスミン・サヴォイ・ブラウン(Jasmin Savoy Brown)ら共演"Scream VI"のポスターが公開されたようだ。
1月19-29日開催のサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)に出品される、詩人ニッキ・ジョヴァンニ(Nikki Giovanni)を追った、Joe Brewster、Michèle Stephenson監督のドキュメンタリー映画"Going to Mars: The Nikki Giovanni Project"で、タラジ・P・ヘンソンがナレーションと製作総指揮を務めているようだ。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)による第76回英国アカデミー賞(EE British Academy Film Awards)ノミネーションが発表、エドワード・ベルガー(Edward Berger)監督、Felix Kammerer、ダニエル・ブリュール共演「西部戦線異状なし」("Im Westen nichts Neues",2022年)が14ノミネートで最多となったようだ。
開催中のサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)に出品されている、ダイナ・リード(Daina Reid)監督、サラ・スヌーク(Sarah Snook)、デイモン・ヘリマン(Damon Herriman)、グレタ・スカッキ共演"Run Rabbit Run"の世界配給権をNetflixが獲得したようだ。
西部劇"Rust"の撮影中に小道具の銃から発射された銃弾で映画撮影監督が死亡した事件で、メキシコ地方検事局は過失致死罪でプロデューサーのアレック・ボールドウィンと武器係のHannah Gutierrez-Reedを起訴する方針を明らかにしたようだ。
マット・ベティネッリ=オルピン(Matt Bettinelli-Olpin)、タイラー・ジレット(Tyler Gillett)監督、コートニー・コックス、ヘイデン・パネッティーア、メリッサ・バレラ(Melissa Barrera)、ジェナ・オルテガ(Jenna Ortega)、メイソン・グッディング、ジャスミン・サヴォイ・ブラウン(Jasmin Savoy Brown)ら共演"Scream VI"の予告編が公開されたようだ。
バスター・キートン(Buster Keaton,1895-1966)を描くWarner Bros. Televisionによるドラマシリーズで、ラミ・マレックが主演するようだ。マット・リーヴスが監督を務める模様。
エイミー・ワインハウス(Amy Winehouse,1983-2011)を描く、サム・テイラー=ジョンソン監督、Marisa Abela主演の新作"Back to Black"で、ジャック・オコンネル、エディ・マーサン、レスリー・マンヴィルが共演するようだ。
1月19-29日開催のサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)に出品される、ジェイソン・モモアがナレーションを務めるMatthieu Rytz監督のドキュメンタリー映画"Deep Rising"の予告編が公開されたようだ。
エイリアン侵略中のアトランタを舞台に描くAmblin Partnersの新作SFアクション"The Fall"で、Maurice Marableが監督に起用されたようだ。
東部米脚本家組合(Writers Guild of America East)は、ポール・シムズ(Paul Simms)にHerb Sargent Award for Comedy Excellenceを贈るようだ。
「トロン」("Tron",1982年)、「トロン:レガシー」("Tron: Legacy",2010年)に続くジャレッド・レト主演の新作"Tron: Ares"で、ヨアヒム・ローニングが監督に向けて初期の交渉に入っている模様。
1月19-29日開催のサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)に出品される、Sierra Urich監督のドキュメンタリー映画"Joonam"からの映像が公開されたようだ。
Crunchyrollによる第7回Anime Awardsノミネーションが発表、遠藤達哉原作のアニメシリーズ「SPY×FAMILY」(2022年-)が19ノミネートで最多となったようだ。
2月18日開催の第75回米映画監督組合(Directors Guild of America)賞授賞式で、ジャド・アパトウが司会を務めるようだ。
1月19-29日開催のサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)に出品される、1945年のフィリピンを舞台に描くKenneth Dagatan脚本・監督、Jasmine Curtis-Smith、Felicity Kyle Napuli共演のホラー"In My Mother's Skin"の権利をAmazon Prime Videoが獲得したようだ。
David Joyの小説"Where All Light Tends to Go"に基づく、ベン・ヤング(Ben Young)監督、Robert Knott脚本、ビリー・ボブ・ソーントン、ロビン・ライト、ホッパー・ペン(Hopper Penn)、ジャッキー・アール・ヘイリー共演の犯罪スリラー"Devil's Peak"の北米での権利をScreen Mediaが獲得したようだ。
Steven Tsuchida監督、レイチェル・リー・クック、Scott Ly、Le Thienら共演のNetflix映画"A Tourist's Guide to Love"からの写真が公開されたようだ。
エイドリアン・マッキンティ(Adrian McKinty)原作、エドガー・ライト監督の新作スリラー"The Chain"で、エマ・ストーンが主演すると一部で報じられたものの、事実ではなかったようだ。
J.R. Rodriguez脚本・監督、Jana Allen、Adrian Monte共演の新作ロマンチックコメディ"Remember Yesterday"の予告編が公開されたようだ。
ペイトン・リード監督「アントマン&ワスプ:クアントマニア」("Ant-Man and the Wasp: Quantumania")の予告編が公開されたようだ。
アントワン・フークア監督、デンゼル・ワシント��主演「トレーニング・デイ」("Training Day",2001年)4K版のUltra HD Blu-rayが、2月28日に米国で発売されるようだ。
「ワイルド・スピード/ジェットブレイク」("F9",2021年)に続く、ルイ・ルテリエ監督、ヴィン・ディーゼル主演の新作"Fast X"に出演するブリー・ラーソンが、劇中での姿を披露したようだ。
「ワンダヴィジョン」("WandaVision",2021年)のスピンオフとなる、キャスリン・ハーン、エマ・コールフィールド(Emma Caulfield Ford)、Joe Locke、オーブリー・プラザら共演によるDisney+ドラマシリーズ"Agatha: Coven of Chaos"が撮影に入ったようだ。
デヴィッド・F・サンドバーグ監督、ザカリー・リーヴァイ主演「シャザム! 神々の怒り」("Shazam! Fury of The Gods")の中国での公開が決まった模様。
瀧川元気監督、福谷圭祐脚本、関哲汰、沢村玲、山下永玖、高尾颯斗、上村謙信、草川直弥ら共演「バトルキング!! We'll rise again」からの映像が公開されたようだ。
  1/21
大橋孝史脚本・監督、坂口渚沙周年の短編映画「オホーツク流氷物語」が製作されるようだ。12月開催の第2回ふるさと映画祭で上映される模様。
丈脚本・監督、倉野尾成美、三浦浩一、不破万作、田中真弓、大森ヒロシ、丈、崔哲浩、田中千空、海津陽、細川学、夏井世以子、町本絵里、近藤玲音、中村玉緒、高島礼子共演「いちばん逢いたいひと」の予告編が公開されたようだ。
マーティン・マクドナー脚本・監督、コリン・ファレル、ブレンダン・グリーソン、バリー・コーガン、ケリー・コンドン共演「イニシェリン島の精霊」("The Banshees of Inisherin",2022年)からの映像が公開されたようだ。
Jake Van Wagoner監督、Austin Everett脚本、エマ・トレンブレイ、ジェイコブ・バスター(Jacob Buster)、 エリザベス・ミッチェル、ウィル・フォーテ、Kenneth Cummins、Matt Biedel共演のコメディ"Aliens Abducted My Parents and Now I Feel Kinda Left Out"の予告編が公開されたようだ。
ティモシー・シャラメが出演するApple TV+のCMが公開されたようだ。
産後うつ病を題材にしたBeth Park脚本・監督の新作短編映画"Wild Animal"で、ロモーラ・ガライが主演するようだ。
ガイ・リッチーの監督によるCartierの腕時計Tank FrançaiseのCMで、ラミ・マレック、カトリーヌ・ドヌーヴが共演したようだ。
作曲家ジョン・ウィリアムズ(John Williams)を追うドキュメンタリー映画が製作されるようだ。Amblin Television、Imagine Documentaries、Nedland Mediaが手掛け、ローラン・ブーズロウ(Laurent Bouzereau)が監督を務める模様。
スティーヴン・キング原作、ロブ・サヴェッジ(Rob Savage)監督、ソフィ・サッチャー(Sophie Thatcher)、クリス・メッシーナ、デヴィッド・ダストマルチャン、マリン・アイルランド、ヴィヴィアン・ライラ・ブレア(Vivien Lyra Blair)、マディソン・フー(Madison Hu)共演の新作"The Boogeyman"は、当初Hulu映画として製作されていたものの、6月2日から劇場公開されることが決まったようだ。
開催中のサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)に出品されている、Lisa Cortés監督のドキュメンタリー映画"Little Richard: I Am Everything"の全世界での権利をMagnolia Picturesが獲得したようだ。
開催中のサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)に出品されているTVドキュメンタリー・シリーズ"Willie Nelson & Family"からの映像が公開されたようだ。
ジュリアス・オナー(Julius Onah)監督、アンソニー・マッキー主演の新作"Captain America: New World Order"で、ソーシャ・ロクモアがキャストに加わったようだ。
「クワイエット・プレイス」("A Quiet Place",2018年)シリーズのスピンオフとなるMichael Sarnoski監督、ルピタ・ニョンゴ、、ジョセフ・クイン(Joseph Quinn)共演の新作"A Quiet Place: Day One"で、アレックス・ウルフがキャストに加わったようだ。
開催中のサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)に出品されている、病院での1年間の研修を終えた牧師の姿を追った、Luke Lorentzen監督のドキュメンタリー映画"A Still Small Voice"からの映像が公開されたようだ。
Rishab Shetty脚本・監督・主演"Kantara"(2022年)の前日譚が開発に入っているようだ。
クリストファー・レオーネ(Christopher Leone)監督の新作アクションコメディ"Code 3"で、レイン・ウィルソン、リル・レル・ハウリーが製作総指揮と主演を務めるようだ。2月からロサンゼルスで撮影に入る模様。
Nicholas D. Johnson、Will Merrick監督、ストーム・リード、ヨアキム・デ・アルメイダ、ケン・レオン、エイミー・ランデッカー、ダニエル・ヘニー、ニア・ロング共演"Missing"の先行上映が19日夜に米国内の劇場2650館で行われ、興収76万ドルを記録したようだ。
米芸術監督組合(Art Directors Guild)による第27回Excellence in Production Design Awards授賞式で、バズ・ラーマン、キャサリン・マーティン(Catherine Martin)にCinematic Imagery Awardが贈られるようだ。
「アクアマン」("Aquaman",2018年)シリーズに主演するジェイソン・モモアはWarner Bros. Discoveryの重役らと面会、「いいニュースがあった」ようだ。
カーター・スミス(Carter Smith)監督、ジェナ・マローン、Mark Patton、Cooper Koch、Jose Colon共演"Swallowed"の予告編が公開されたようだ。
テリー・プラチェット(Terry Pratchett,1948-2015)の小説「天才ネコモーリスとその仲間たち」("The Amazing Maurice and His Educated Rodents")に基づく、Toby Genkel、Florian Westermann監督のアニメーション映画"The Amazing Maurice"からの映像が公開されたようだ。
Teodora Ana Mihai監督、アルセリア・ラミレス(Arcelia Ramirez)、アルバロ・ゲレロ(Alvaro Guerrero)、ホルヘ・A・ヒメネス(Jorge A. Jimenez)共演「母の聖戦」("La Civil",2021年)からの映像が公開されたようだ。
  1/22
除雪作業中に重症を負い現在自宅療養中のジェレミー・レナーは、30ヶ所以上を骨折していたらしい。
Nicholas D. Johnson、Will Merrick監督、ストーム・リード、ヨアキム・デ・アルメイダ、ケン・レオン、エイミー・ランデッカー、ダニエル・ヘニー、ニア・ロング共演"Missing"が全米3025館で封切られ、初日興収342万5000ドルを記録したようだ。
菊地康仁監督、筆安一幸脚本「劇場版 転生したらスライムだった件 紅蓮の絆編」("That Time I Got Reincarnated as a Slime: Scarlet Bond",2022年)が全米1468館で封切られ、初日興収69万7700ドルを記録したようだ。
  1/23
郷田マモラ、吉田浩のコミックに基づく、中田博之監督、守口悠介脚本、武田航平、佐藤恋和、安藤聖、辻千恵、三戸なつめ、伊礼姫奈、三田村賢二、浅茅陽子、柚希礼音、津田寛治、松下由樹、寺脇康文共演「この小さな手」の予告編が公開されたようだ。
足立正生監督、タモト清嵐、岩崎聡子、高橋雄祐、紫木風太、前迫莉亜、森山みつき、イザベル矢野、木村知貴共演「REVOLUTION+1」完成版プレミア上映会とトークイベントが2月1日にLOFT9 Shibuyaで開催されるようだ。
安田弘之原作、今泉力哉監督、有村架純、豊嶋花、嶋田鉄太、van、若葉竜也、佐久間由衣、長澤樹、市川実和子、鈴木慶一、根岸季衣、平田満、リリー・フランキー、風吹ジュン共演「ちひろさん」からの写真が公開されたようだ。
山村浩二の監督、プロデュース作品集めた「『幾多の北』と三つの短編」が、1月27日から新文芸坐ほかで公開されるようだ。
ジョルジュ・シムノン(Georges Simenon,1903-1989)原作、パトリス・ルコント監督、ジェラール・ドパルデュー主演「メグレと若い女の死」("Maigret",2022年)の予告編が公開されたようだ。
阪元裕吾脚本・監督、高石あかり、伊澤彩織共演「ベイビーわるきゅーれ 2 ベイビー」に、丞威、濱田龍臣、水石亜飛夢、中井友望、飛永翼、渡辺哲が出演しているようだ。
Jacek Blawut脚本・監督、Tomasz Zietek、Mateusz Kosciukiewicz、Antoni Pawlicki、Rafal Zawierucha、Adam Woronowiczら共演「バトル・オブ・サブマリン」("Orzeł. Ostatni patrol",2022年)が、1月27日からヒューマントラストシネマ渋谷ほかで公開されるようだ。
Emmanuèle Bernheim原作、フランソワ・オゾン監督、ソフィ・マルソー、アンドレ・デュソリエ、シャーロット・ランプリング、ジェラルディーヌ・ペラス(Geraldine Pailhas)、ハンナ・シグラ共演「すべてうまくいきますように」("Tout s'est bien passé",2021年)のインタビュー&NG映像が公開されたようだ。
第46回日本アカデミー賞の各賞が発表、石川慶監督「ある男」が最多12部門13賞を獲得したようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター:ウェイ・オブ・ウォーター」("Avatar: The Way of Water",2022年)の全世界興収20億ドル突破により、ゾーイ・サルダナ出演作の20億ドル超えは6作品中4作品となったようだ。
開催中のサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)で、Elijah Bynum脚本・監督"Magazine Dreams"のプレミア上映の際に聴覚障害者のための字幕が装置の不具合で投影できず、これに抗議して審査員が退出したようだ。
Golden Raspberry Award Foundationによる第43回ゴールデン・ラズベリー賞(Golden Raspberry Awards)ノミネーションが発表、アンドリュー・ドミニク監督、アナ・デ・アルマス主演「ブロンド」("Blonde")が6部門8ノミネートで最多となったようだ。
「流転の地球」("The Wandering Earth",2019年)の前日譚となる、グオ・ファン監督「流浪地球2」("The Wandering Earth 2")が中国で1月22日に封切られ、初日興収6970万ドルを記録したようだ。
全米週末興収は、「アバター:ウェイ・オブ・ウォーター」("Avatar: The Way of Water")が2000万ドル(3790館)で6週連続トップ、Nicholas D. Johnson、Will Merrick監督"Missing"は930万ドル(3025館)で4位、菊地康仁監督「劇場版 転生したらスライムだった件 紅蓮の絆編」("That Time I Got Reincarnated as a Slime: Scarlet Bond)は145万ドル(1473館)で8位のスタートとなったようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター:ウェイ・オブ・ウォーター」("Avatar: The Way of Water",2022年)の全世界興収が20億ドルを突破したようだ。
「スタートレック:ピカード」("Star Trek: Picard",2020年-)最終シーズンの予告編が1月29日に披露されるようだ。
ジュード・ロウ主演によるDisney+ドラマシリーズ"Star Wars: Skeleton Crew"が撮影を終えたようだ。
開催中のサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)に出品されている、黒人トランスジェンダーのセックスワーカー4人を追ったD. Smith監督のドキュメンタリー映画"Kokomo City"の全世界での権利をMagnolia Picturesが獲得したようだ。
「13日の金曜日」("Friday the 13th",1980年)がリブートされるようだ。オリジナル版を監督、プロデュースしたショーン・S・カニンガム(Sean S. Cunningham)自身が手掛ける模様。
清水カルマ原作、中田秀夫監督、橋本環奈、重岡大毅教ん「禁じられた遊び」が9月8日から公開されるようだ。
ジャン=ピエール・ダルデンヌ、リュック・ダルデンヌ監督、Pablo Schils、Joely Mbundu、Alban Ukajら共演「トリとロキタ」("Tori et Lokita",2022年)https://youtu.be/lX3eMgasgYcのショート予告編が公開されたようだ。
  1/24
橋本一監督、毛利亘宏脚本、松田凌、和田琢磨、剛力彩芽、矢崎広、鈴木勝吾、赤澤燈、荒川ちか、石黒英雄、本田礼生、小野健斗、岡宏明、江戸川じゅん兵、本宮泰風共演「仁義なき幕末 龍馬死闘篇」の特報が公開されたようだ。
アンドレ・レオン・タリーを追った、Kate Novack監督のドキュメンタリー映画"The Gospel According to Andre"(2017年)が「アンドレ・レオン・タリー 美学の追求者」の邦題で3月17日からBunkamura ル・シネマで公開されるようだ。
東海林毅監督、田村泰二郎、水石亜飛夢、寺山武志、、村井國夫、日出郎、モロ師岡、津田寛治、田中理来、千葉雅子共演「老ナルキソス」が、5月20日からK's cinemaほかで公開されるようだ。
まつむらしんご監督、宇乃うめの、植田紗々、7A共演の新作「ふまじめ通信」に、濱正悟、西本まりん、みやなおこ、枝元萌、本谷紗己、そわんわん、渡部直也、中丸新将、三宅朱莉が出演しているようだ。
「最高の花婿」("Qu'est-ce qu'on a fait au Bon Dieu?",2014年)、「最高の花婿 アンコール」("Qu'est-ce qu'on a encore fait au bon Dieu?",2019年)に続く第3作となる、フィリップ・ドゥ・ショーヴロン監督、クリスチャン・クラヴィエ、シャンタル・ロビー共演「最高の花婿 ファイナル」("Qu'est-ce qu'on a tous fait au Bon Dieu?",2021年)が4月8日からK's cinemaほかで公開されるようだ。
旭正嗣監督、光伸春脚本、玉城裕規、川上将大、瀬戸啓太、縣豪紀、三浦浩一、大浦龍宇一、イジリー岡田、中山峻共演「パラフィリア・サークル」が6月から公開されるようだ。
「悪魔の奴隷」("Pengabdi Setan",2017年)の続編となる、ジョコ・アンワル(Joko Anwar)脚本・監督「呪餐 悪魔の奴隷」("Pengabdi Setan 2: Communion",2022年)の予告編が公開されたようだ。
フラン・クランツ脚本・監督、リード・バーニー(Reed Birney)、アン・ダウド、ジェイソン・アイザックス、マーサ・プリンプトン共演「対峙」("Mass",2021年)からの映像が公開されたようだ。
丸木戸マキ原作、三木康一郎監督、竹財輝之助、猪塚健太、吉田宗洋、大石吾朗、松本若菜、奥野壮、小林涼子、前野朋哉共演「劇場版ポルノグラファー プレイバック」(2021年)のDual 3D版が、2月10-16日に新宿ピカデリー、なんばパークスシネマ、ミッドランドスクエア シネマで上映されるようだ。
中原アヤ原作、高橋洋人監督、吉田恵里香脚本、井上瑞稀、久間田琳加、萩原利久、浅川梨奈共演「おとななじみ」に、岡本夏美、菊池亜希子、宍戸美和公、村上健志、横澤夏子、アンミカ、松金よね子が出演しているようだ。
田村由美原作、菅田将暉主演のドラマシリーズ「ミステリと言う勿れ」(2022年)の、松山博昭監督、相沢友子脚本による映画版は広島編になるようだ。
第75回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)で審査員賞を受賞した、フェリックス・ヴァン・ヒュルーニンゲン監督"Le otto montagne"(The Eight Mountains)が「帰れない山」の邦題で5月5日から新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座、シネ・リーブル池袋ほかで公開されるようだ。
山本透脚本・監督、桜庭ななみ、碧山さえ、鶴丸愛莉、松浦慎一郎、高橋努、宮澤佑、舞木ひと美、高品雄基、谷口翔太、岩田華怜、金澤美穂、淵上泰史、入江甚儀、麻生久美子、萩原聖人、原日出子、仙道敦子、杉本哲太、手塚理美、北村有起哉共演「有り、触れた、未来」のポスターが公開されたようだ。
武内直子原作、高橋知也監督、筆安一幸脚本のアニメーション映画「美少女戦士セーラームーンCosmos」で、林原めぐみ、水樹奈々、三石琴乃が声優を務めているようだ。
Tom Gormican監督、ニコラス・ケイジ、ペドロ・パスカル、ティファニー・ハディッシュ、ニール・パトリック・ハリス、アイク・バリンホルツ共演「マッシブ・タレント」("The Unbearable Weight of Massive Talent",2022年)の予告編が公開されたようだ。
シッダールト・アーナンド監督、シャー・ルク・カーン主演の新作"Pathaan"は、インド映画としては最大規模となる世界100ヶ国以上で劇場公開されるようだ。
American Cinemathequeは、ロジャー・ディーキンス(Roger Deakins)に第2回Tribute to the Craftsを贈るようだ。
「ガールズ・トリップ」("Girls Trip",2017年)の続編製作が正式に決まった模様。レジーナ・ホール、クイーン・ラティファ、ジェイダ・ピンケット・スミス、ティファニー・ハディッシュが再共演、ガーナが舞台になるようだ。
イーサン・ホーク監督の新作"Wildcat"で、マヤ・ホーク(Maya Hawke)、ローラ・リニー、フィリップ・エッティンガー(Philip Ettinger)、ラファエル・カザル(Rafael Casal)、スティーヴ・ザーン、クーパー・ホフマン(Cooper Hoffman)、ウィラ・フィッツジェラルド(Willa Fitzgerald)、アレッサンドロ・ニヴォラ、ヴィンセント・ドノフリオが共演するようだ。
開催中のサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)に出品されている、Chloe Domont脚本・監督、アルデン・エーレンライク、フィービー・ディネヴァー(Phoebe Dynevor)共演"Fair Play"の権利をNetflixが2000万ドルで獲得したようだ。
2月16-26日開催の第73回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)で、ロシアによるウクライナ侵攻を題材にしたショーン・ペン監督のドキュメンタリー映画"Superpower"がワールドプレミア上映されるようだ。
スウェーデンの映画賞Guldbagge賞が発表、リューベン・オストルンド監督「逆転のトライアングル」("Triangle of Sadness",2022年)が作品賞、監督賞を含む最多6部門を獲得したようだ。
開催中のサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)に出品されている、Gordon Lieberman、Nick Lieberman監督、モリー・ゴードン、ベン・���ラット、Noah Galvin、Ayo Edebiri、Patti Harrison、エイミー・セダリスら共演"Theater Camp"の権利をSearchlight Picturesが獲得したようだ。
「戦略泥棒作戦」("The Horizontal Lieutenant",1962年)などに出演した、俳優のYoshio Yodaさんが亡くなった(88歳)。ご冥福をお祈りいたします。
第30回Movieguide Awardsノミネーションが発表、大人向け映画部門では「トップガン マーヴェリック」("Top Gun: Maverick")「アンチャーテッド」("Uncharted")、「ジュラシック・ワールド 新たなる支配者」("Jurassic World: Dominion")などが候補に挙がったようだ。
Nike創業者フィル・ナイト(Phil Knight)とソニー・ヴァッカロ(Sonny Vaccaro)を描く、ベン・アフレック監督・脚本・主演、マット・デイモン共同脚本・共演の新作"AIR"は、4月5日から世界各国で劇場公開、その後Amazon Prime Videoで配信されるようだ。
2月16-26日開催の第73回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)コンペ部門ラインナップが発表、クリスティアン・ペツォールト脚本・監督"Afire"、新海誠脚本・監督「すずめの戸締まり」("Suzume")などが出品されるようだ。
フランシス・フォード・コッポラ監督、アダム・ドライヴァー、ナタリー・エマニュエル、フォレスト・ウィテカー、ローレンス・フィッシュバーン、ジョン・ヴォイト、オーブリー・プラザ、タリア・シャイア、シャイア・ラブーフ、ジェイソン・シュワルツマン、Grace VanderWaal、Kathryn Hunter、ジェイムズ・レマー、ダスティン・ホフマン、クロエ・ファインマン(Chloe Fineman)、Isabelle Kusman、D・B・スウィーニー、Bailey Ives共演の新作"Megalopolis"で、ジャンカルロ・エスポジートがキャストに加わったようだ。
スティーヴン・スピルバーグ監督、Gabriel LaBelle、ミシェル・ウィリアムズ、ポール・ダノ、セス・ローゲン、ジュリア・バターズ、デヴィッド・リンチら共演「フェイブルマンズ」("The Fabelmans",2022年)のBlu-rayに収録される特典映像の一部が公開されたようだ。
ジョン・フランシス・デイリー(John Francis Daley)、ジョナサン・M・ゴールドスタイン(Jonathan M. Goldstein)監督、クリス・パイン、ミシェル・ロドリゲス、レゲ=ジャン・ペイジ(Rege-Jean Page)、ジャスティス・スミス、ソフィア・リリス、ヒュー・グラント共演「ダンジョンズ&ドラゴンズ アウトローたちの誇り」("Dungeons & Dragons: Honor Among Thieves")の予告編が公開されたようだ。
開催中のサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)に出品されている、Raine Allen Miller監督、Nathan Bryon、Tom Melia脚本、David Jonsson、Vivian Oparah共演"Rye Lane"からの映像が公開されたようだ。
Joel Crawford、Januel Mercado監督「長ぐつをはいたネコと9つの命」("Puss in Boots: The Last Wish",2022年)の全世界興収が3億ドルを突破したようだ。
米芸術監督組合(Art Directors Guild)による2月18日開催の第27回Excellence in Production Design Awards授賞式で、ギレルモ・デル・トロにWilliam Cameron Menzies Awardが贈られるようだ。
亜樹直のコミック「神の雫」("Drops of God")のQuoc Dang Tran脚本、Oded Ruskin監督、フルール・ジフリエ、山下智久共演によるドラマシリーズ化の、日本とフランスを除く全世界での配信権をApple TV+が獲得した模様。
開催中のサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)に出品されている"Divinity"(2023年)のEddie Alcazar監督は、英国のPaul Wedgwoodと共同で、ロサンゼルスとロンドンを拠点とする製作会社Entropy Picturesを設立、第1弾として実写とアニメのハイブリッドによる"Absolute"を手掛けるようだ。
サイモン・ウェスト監督の新作アクションコメディ"Old Guy"で、クリストフ・ヴァルツが主演するようだ。
M・ナイト・シャマラン脚本・監督、デイヴ・バウティスタ、ジョナサン・グロフ、ニキ・アムカ=バード、ベン・オルドリッジ(Ben Aldridge)、ルパート・グリント共演「ノック 終末の訪問者」("Knock at the Cabin")のメイキング映像が公開されたようだ。
トミー・ウィルコラ(Tommy Wirkola)監督、デヴィッド・ハーバー、ジョン・レグイザモ、ビヴァリー・ダンジェロ、カム・ジガンデイら共演「バイオレント・ナイト」("Violent Night",2022年)の削除シーンが公開されたようだ。
「キャプテン・マーベル」("Captain Marvel",2019年)の続編となる、ニア・ダコスタ(Nia DaCosta)監督、ブリー・ラーソン主演の新作"The Marvels"で、テヨナ・パリス演じるモニカ・ランボー(Monica Rambeau)はPhotonと呼ばれることになる模様。
ショーン・パトリック・オライリー(Sean Patrick O'Reilly)監督、ブルース・ウィリス、マイケル・ルーカーら共演"Corrective Measures"(2022年)が「ザ・ローブ THE HEROES HIGHT VOLTAGE」の邦題で1月27日からヒューマントラストシネマ渋谷で公開されるようだ。
岩本ナオ原作、渡邉こと乃監督、坪田文脚本のアニメーション映画「金の国 水の国」("Gold Kingdom and Water Kingdom")のクライマックス予告が公開されたようだ。
ウベルト・パソリーニ脚本・監督、ジェイムズ・ノートン、Daniel Lamont共演「いつかの君にもわかること」("Nowhere Special",2020年)からの映像が公開されたようだ。
ミュージカル「屋根の上のバイオリン弾き」を題材にした、ダニエル・レイム(Daniel Raim)監督のドキュメンタリー映画"Fiddler's Journey to the Big Screen"(2022年)が「屋根の上のバイオリン弾き物語」の邦題で3月31日からヒューマントラストシネマ有楽町、アップリンク吉祥寺で公開されるようだ。
  1/25
アンソニー・ヘイズ監督・共演、ザック・エフロン主演"Gold"(2022年)が「リミテッド」の邦題で1月27日からヒューマントラストシネマ渋谷で公開されるようだ。
桜井亜美脚本・監督、佐々木ありさ、濱田龍臣、平井亜門、於保佐代子、三輪隆、葛堂里奈、園山敬介、津田寛治共演「パーフェクト・シェアハウス」が撮影を終えたようだ。公開は今夏以降になる模様。
オタール・イオセリアーニ監督「そして光ありき」("Et la lumiere fut",1989年)の冒頭映像が公開されたようだ。
ペイトン・リード監督「アントマン&ワスプ:クアントマニア」("Ant-Man and the Wasp: Quantumania")は、IMAX、4DX、ドルビー、スクリーンXなど計11フォーマットで上映されるようだ。
Lukas Rinker脚本・監督、Thomas Niehaus、Gedeon Burkhard、Olga von Luckwaldら共演"Holy Shit!"(2022年)が「ホーリー・トイレット」の邦題で3月3日からヒューマントラストシネマ渋谷ほかで公開されるようだ。
宮武由衣脚本・監督、黒木瞳、桜井日奈子共演「魔女の香水」で、落合モトキ、小西真奈美、宮尾俊太郎、水沢エレナ、小出恵介がキャストに加わったようだ。
パク・デミン脚本・監督、パク・ソダム、ソン・セビョク、キム・ウィソン、チョン・ヒョンジュン、ヨン・ウジン、ヨム・ヘラン、ハン・ヒョンミン共演「パーフェクト・ドライバー 成功確率100%の女」("Special Delivery",2022年)からの映像が公開されたようだ。
かわぐちかいじのコミック「沈黙の艦隊」が、吉野耕平監督、大沢たかお主演で映画化、9月29日から公開されるようだ。
バーナード・ウェーバー(Bernard Waber,1921-2013)原作、ジョシュ・ゴードン、ウィル・スペック監督、ハビエル・バルデム、コンスタンス・ウー、ショーン・メンデス(Shawn Mendes)、スクート・マクネイリー、ウィンズロウ・フェグリー(Winslow Fegley)共演「シング・フォー・ミー、ライル」("Lyle, Lyle, Crocodile",2022年)からの映像が公開されたようだ。
開催中のサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)に出品されている、Danny Philippou、Michael Philippou監督、Sophia Wilde、Miranda Otto、Alexandra Jensen、Joe Bird、Otis Djanji、Zoe Terakes共演"Talk To Me"の北米での権利をA24が獲得したようだ。
ジュリアン・シュナーベル監督の息子Olmo Schnabelの映画監督デビュー作となる新作"Pet Shop Boys"で、ウィレム・デフォー、ピーター・サースガードがDario Yazebek Bernal、Jack Irvと共演するようだ。
マドンナの半生を自身の監督、ジュリア・ガーナー主演で描く新作企画は棚上げになった模様。マドンナは世界ツアーに注力するらしい。
1月25日-2月5日開催の第52回ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)でワールドプレミア上映される、Lukas Nathrath監督"Letzter Abend"(One Last Evening)の予告編が公開されたようだ。
第95回アカデミー賞ノミネーションが発表、「エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス」("Everything Everywhere All At Once")が最多11部門、「西部戦線異状なし」("Im Westen nichts Neues")と「イニシェリン島の精霊」("The Banshees of Inisherin")が9部門で候補に挙がったようだ。
第95回アカデミー賞ノミネーションが発表、歌曲賞では「RRR」("RRR",2022年)の"Naatu Naatu"がインド映画として初めてノミネートされたようだ。
バリー・レヴィンソン監督、ニコラス・ピレッジ(Nicholas Pileggi)脚本、ロバート・デ・ニーロ、キャスリン・ナルドゥッチ共演の新作"Wise Guys"で、コズモ・ジャーヴィス(Cosmo Jarvis)がキャストに加わったようだ。
第95回アカデミー賞ノミネーションが発表、監督賞では女性が一人もノミネートされなかったようだ。
第95回アカデミー賞ノミネーションが発表、作品賞では「トップガン マーヴェリック」("Top Gun: Maverick")がジェリー・ブラッカイマー(Jerry Bruckheimer)のプロデュース作品として初めてノミネートされたようだ。
第95回アカデミー賞ノミネーションが発表、主演女優賞では「エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス」("Everything Everywhere All At Once",2022年)のミシェル・ヨーがアジア人として初めてノミネートされたようだ。
第95回アカデミー賞ノミネーションが発表、助演女優賞では「ブラックパンサー ワカンダ・フォーエバー」("Black Panther: Wakanda Forever",2022年)のアンジェラ・バセットが、Marvel Cinematic Universe作品として初めて演技部門にノミネートされたようだ。
第95回アカデミー賞ノミネーションが発表、作曲賞では「フェイブルマンズ」("The Fabelmans")のジョン・ウィリアムズ(John Williams)が53回目のノミネートを達成、90歳と350日でのノミネートは史上最高齢となったようだ。
第95回アカデミー賞ノミネーションが発表、国際長編映画賞ではColm Bairéad脚本・監督、Catherine Clinch主演"An Cailín Ciúin"(The Quiet Girl)がアイルランド作品として初めてノミネートされたようだ。
第95回アカデミー賞ノミネーションが発表、監督賞では「フェイブルマンズ」("The Fabelmans")のスティーヴン・スピルバーグが、1970年代の「未知との遭遇」("Close Encounters of the Third Kind",1977年)以降、6つの異なる年代でノミネートされた初の監督となったようだ。
ブランドン・クローネンバーグ(Brandon Cronenberg)監督、アレクサンダー・スカルスガルド、ミア・ゴスクレオパトラ・コールマン、トーマス・クレッチマン共演のSFスリラー"Infinity Pool"の予告編が公開されたようだ。
開催中のサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)に出品されている、アンガス・マクラクラン(Angus MacLachlan)脚本・監督、アンナ・キャンプ、デヴィッド・ストラザーン、Billie Roy、セリア・ウェストン、ジェイン・レヴィ共演"A Little Prayer"の全世界での権利をSony Pictures Classicsが獲得したようだ。
「空とぶニコ!!」("Niko - lentäjän poika",2008年)、「空とぶニコ!! 小さな弟と僕の大冒険」("Niko 2 - lentäjäveljekset",2012年)に続く第3作となるKari Juusonen監督"Niko – Beyond The Northern Lights"の国際販売権をGlobal Screenが獲得したようだ。
ナターシャ・リオン、エイドリアン・ブロディ、ベンジャミン・ブラット、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、クロエ・セヴィニー、エレン・バーキンら共演のPeacockドラマシリーズ"Poker Face"からの映像が公開されたようだ。
Rodrigo Lages脚本・監督、Lorena Comparato、Kika Kalache、Laila Zaid、Guilherme Prates、Charles Fricks、Hudson Vianna、Priscila Maria共演のホラー"Lacuna"の予告編が公開されたようだ。
Kenya Barris監督、ジョナ・ヒル、エディ・マーフィ、ローレン・ロンドン(Lauren London)、デヴィッド・ドゥカヴニー、ニア・ロングら共演のNetflixコメディ"You People"の特報が公開されたようだ。
「バイオレント・ナイト」("Violent Night",2022年)のトミー・ウィルコラ(Tommy Wirkola)監督は、続編が開発に入っていることを明らかにしたようだ。
トッド・フィールド脚本・監督、ケイト・ブランシェット主演「TAR ター」("Tár",2022年)の日本公開日が5月12日に決まったようだ。
オジロマコト原作、池田千尋監督、森七菜、奥平大兼共演「君は放課後インソムニア」の特報が公開されたようだ。
  1/26
Nick Stagliano監督、アンソン・マウント、アビー・コーニッシュ、アンソニー・ホプキンス共演画「アサシン・ハント エージェント:ゼロ」("The Virtuoso",2021年)の予告編が公開されたようだ。
Michael B. Chait監督、ジェイムズ・マズロウ(James Maslow)、トレヴァー・ドノヴァン(Trevor Donovan)ら共演"Wolf Hound"(2022年)が「KG200 ナチス爆撃航空団」の邦題で3月3日からヒューマントラストシネマ渋谷、シネマート新宿ほかで公開されるようだ。
ブレット・ドノフー(Brett Donowho)監督、ニコラス・ケイジ、Ryan Kiera Armstrong、Noah Le Gros、Clint Howard、Kerry Knuppe、Nick Searcy、シャイロー・フェルナンデス共演の西部劇「ガンズ・アンド・キラーズ」("The Old Way")の予告編が公開されたようだ。
坂本浩一監督、足木淳一郎脚本、平野宏周、西銘駿、長野じゅりあ、宮原華音、桝田幸希、岩田栄慶、草場愛、北出流星、水野直、キャッチャー中澤、渡部遼介、白石優愛、松原正隆、倉金春、玉城摩莉奈、針原滋、高園みほ、青柳尊哉、島津健太郎、中村優一共演「妖獣奇譚 ニンジャVSシャーク」が、4月14日からヒューマントラストシネマ渋谷、池袋シネマ・ロサ、新宿シネマカリテほかで公開されるようだ。
成田サトコ、千野えなが原作、浜名孝行監督、吉村清子脚本のアニメーション映画「らくだい魔女 フウカと闇の魔女」で、日笠陽子、田中理恵、福山潤が、井上ほの花、田村睦心、石見舞菜香、小野賢章、佐倉綾音と共に声優を務めているようだ。
1945年3月10日の東京大空襲を題材にした、エイドリアン・フランシス(Adrian Francis)監督のドキュメンタリー映画「ペーパーシティ 東京大空襲の記憶」("Paper City",2021年)の予告編が公開されたようだ。
「映画芸術」誌は、2022年日本映画ベストテン&ワーストテンを発表、三宅唱監督「ケイコ 目を澄ませて」、高橋伴明監督「夜明けまでバス停で」、阪本順治監督「天上の花」がベスト3、李相日監督「流浪の月」、樋口真嗣監督「シン・ウルトラマン」、石川慶監督「ある男」がワースト3に選ばれたようだ。
河野宏紀脚本・監督・出演、野村一瑛共演「J005311」(2022年)が、4月22日からユーロスペースほかで公開されるようだ。
キム・ソンフン監督、イ・ソンギュン、チョ・ジンウン共演「最後まで行く」("A Hard Day",2014年)が、2月24日から全国でリバイバル上映されるようだ。
Joel Crawford、Januel Mercado監督「長ぐつをはいたネコと9つの命」("Puss in Boots: The Last Wish",2022年)の日本語吹替版で、山本耕史、土屋アンナ、中川翔子、小関裕太、木村昴、津田健次郎が声優を務めているようだ。
耶雲哉治監督、鈴木拡樹、荒牧慶彦、和田雅成、定本楓馬、梅津瑞樹、佐藤たかみち、山本涼介、本田礼生、小西詠斗、玉城裕規、柄本明、津田寛治、竹財輝之助共演「映画刀剣乱舞 黎明」の予告編が公開されたようだ。
チェン・ユーシュン監督「1秒先の彼女」("My Missing Valentine",2020年)をリメイクする、山下敦弘監督、宮藤官九郎脚本、岡田将生、清原果耶共演の新作「1秒先の彼」で、福室莉音、松本妃代、朝井大智、加藤雅也、羽野晶紀、笑福亭笑瓶、加藤柚凪、柊木陽太、山内圭哉がキャストに加わったようだ。
マーティン・マクドナー脚本・監督、コリン・ファレル、ブレンダン・グリーソン、バリー・コーガン、ケリー・コンドン共演「イニシェリン島の精霊」("The Banshees of Inisherin",2022年)の特別映像が公開されたようだ。
ファブリス・ドゥ・ヴェルツ(Fabrice du Welz)監督の3作品「変態村」("Calvaire",2005年)、「地獄愛」("Alleluia",2014年)、「依存魔」("Adoration",2019年)の特報が公開されたようだ。
マーティン・マクドナー脚本・監督、コリン・ファレル、ブレンダン・グリーソン、バリー・コーガン、ケリー・コンドン共演「イニシェリン島の精霊」("The Banshees of Inisherin",2022年)からの映像が公開されたようだ。
Iuli Gerbase脚本・監督、Renata de Lelis、Eduardo Mendoncaら共演「ピンク・クラウド」("A Nuvem Rosa",2021年)からの映像が公開されたようだ。
Erik Bloomquist監督、カーラ・ブオノ(Cara Buono)、クレア・フォーリー、スペンサー・リスト(Spencer List)、ウィリアム・サドラー共演のホラー映画"She Came From the Woods"(2022年)の予告編が公開されたようだ。
エリック・トレダノ、オリヴィエ・ナカシュ監督、ジョナサン・コーエン(Jonathan Cohen)、ピオ・マルマイ、ノエミ・メルラン、マチュー・アマルリック共演の新作"A Difficult Year"の、スペイン、ベルギー、オランダ、イタリア、ドイツなど欧州各国での配給契約がまとまったようだ。
「ダンサー そして私たちは踊った」("And Then We Danced",2019年)のレヴァン・アキン(Levan Akin)監督によるタイトル未定の新作の販売権を、パリを拠点とするTotem Filmsが獲得したようだ。すでにイスタンブールで撮影を終えた模様。
オードリー・カミングス(Audrey Cummings)監督の新作西部劇"Place of Bones"で、ヘザー・グラハム、トム・ホッパー、ドナルド・セラーニ(Donald Cerrone)、コリン・ネメック(Corin Nemec)が共演するようだ。
Golden Raspberry Award Foundationは、第43回ゴールデン・ラズベリー賞(Golden Raspberry Awards)の女優賞に「炎の少女チャーリー」("Firestarter",2022)に主演した12歳のRyan Kiera Armstrongをノミネートしたことを謝罪、18歳未満は対象外とするガイドラインを設けたようだ。
1月25日-2月5日開催の第52回ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)で上映される、Selma Vilhunen脚本・監督、エーロ・ミロノフ(Eero Milonoff)、アルマ・ポウスティ(Alma Pöysti)共演"Neljä pientä aikuista"(Four Little Adults)からの映像が公開されたようだ。
"Barbarian"(2022年)のザック・クレッガー(Zach Cregger)監督による新作アクション企画"Weapons"の権利を、New Lineが獲得しようだ。
ソフィ・ハイド(Sophie Hyde)監督"Good Luck to You, Leo Grande"(2022年)を手掛けたKaty Brandは、新作コメディ"Libby and Joan Hit the Road"の脚本を執筆するようだ。
ギャヴィン・マイケル・ブース(Gavin Michael Booth)監督の新作"Sydney vs. Sean"で、T・R・ナイト、アーデン・マーリン(Arden Myrin)がジャネル・パリッシュ(Janel Parrish)、ライアン・パワーズ(Ryan Powers)と共演するようだ。
イェジー・スコリモフスキ監督「EO」("EO",2022年)からの映像が公開されたようだ。
Ryan Lacen脚本・監督、メリッサ・バレラ(Melissa Barrera)主演"All the World is Sleeping"(2021年)の北米での権利をGravitas Venturesが獲得したようだ。
ポール・メスカル(Paul Mescal)主演の舞台"A Streetcar Named Desire"のロンドンでの追加公演が決まったため、「グラディエーター」("Gladiator",2000年)の続編となるリドリー・スコット監督、メスカル主演の新作の撮影開始が、当初の予定から2週間遅れになるようだ。
第75回米脚本家組合(Writers Guild of America)賞ノミネーションが発表、「エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス」("Everything Everywhere All At Once")、「トップガン マーヴェリック」("Top Gun: Maverick")、「ザ・メニュー」("The Menu")、「NOPE ノープ」("Nope")などが候補に挙がったようだ。
Jay Crownoverの小説"Rule"に基づく、ニック・カサヴェテス監督、Sharon Soboil脚本の新作"Marked Men"で、チェイス・ストークス(Chase Stokes)、シドニー・テイラー(Sydney Taylor)が共演するようだ。
Vivian Kerr監督・脚本・出演の新作スリラー"Séance"で、スコッティ・トンプソン、コナー・パオロ(Connor Paolo)、Jilon VanOverが共演するようだ。
Peter Soos監督、エリック・ロバーツ、マイケル・アイアンサイド、ニール・ステューク(Neil Stuke)、David Schofield、Jeremy Neumark-Jones、Genevieve Florence共演の新作"1242: Gateway To The West"で、レイ・スティーヴンソンがキャストに加わったようだ。
フリースタイルレスリングを描いた、サウジアラビアのAbdullah Al-Arak監督"Sattar"(2022年)の英国での劇場公開が決まったようだ。
第48回セザール賞(César du cinema)ノミネーションが発表、ルイ・ガレル監督・主演"L'innocent"が最多11部門、ドミニク・モル監督"La nuit du 12"が10部門で候補に挙がったようだ。
Michael Jacobs脚本・監督、ダイアン・キートン、スーザン・サランドン、リチャード・ギア、ウィリアム・H・メイシー、エマ・ロバーツ、ルーク・ブレイシー共演"Maybe I Do"からの映像が公開されたようだ。
エリザベス・バンクス監督、ケリー・ラッセル、マーゴ・マーティンデイル、レイ・リオッタ、アルデン・エーレンライク、オシェア・ジャクソンJr.、ジェシー・タイラー・ファーガソン(Jesse Tyler Ferguson)、クリストファー・ヒヴュ、Kahyun Kim、クリスチャン・コンヴェリー(Christian Convery)、ブルックリン・プリンス、Scott Seiss共演の新作"Cocaine Bear"のTVスポットが公開されたようだ。
政治評論家Van Jonesを追ったBrandon Kramer監督のドキュメンタリー映画"The First Step"(2021年)の予告編が公開されたようだ。
デヴィッド・F・サンドバーグ監督、ザカリー・リーヴァイ主演「シャザム! 神々の怒り」("Shazam! Fury of The Gods")の最新予告編がまもなく公開されるようだ。
デイミアン・チャゼル脚本・監督、マーゴット・ロビー、ブラッド・ピット、リー・ジュン・リー(Li Jun Li)、ディエゴ・カルバ(Diego Calva)、ジョヴァン・アデポ(Jovan Adepo)、ジーン・スマート、トビー・マグワイア、サマラ・ウィーヴィング、オリヴィア・ワイルド、キャサリン・ウォーターストン、フリー、スパイク・ジョーンズ、マックス・ミンゲラ、フィービー・トンキン(Phoebe Tonkin)、ロリー・スコヴェル(Rory Scovel)、ルーカス・ハース、エリック・ロバーツら共演「バビロン」("Babylon",2022年)の特別映像が公開されたようだ。
  1/27
アンシュル・チョウハン(Anshul Chauhan)監督、尚玄、MEGUMI、松浦りょう、藤森慎吾、真矢みき、生津徹共演「赦し」("December",2022年)の予告編が公開されたようだ。
長澤佳也脚本・監督、宇野祥平、徳永えり、田畑志真、リー・ファンハン、チャオ・イーイー、ニエ・ズーハン、江口直人、黒羽麻璃央、緒川たまき、仲村トオル、白石加代子、奥田瑛二共演「クモとサルの家族」の特報が公開されたようだ。
小中和哉脚本・監督、上村侑、高石あかり、福澤希空、桑山隆太、川久保拓司、北岡龍貴、佐藤友祐、有森也実共演「Single8」のポスターが公開されたようだ。
ホー・ウィディン監督、リン・ボーホン、ムーン・リー、リン・ジェーシー、アニー・チェン、ヤオ・アイニン、ディン・ニン共演「青春弑恋」("Terrorizers",2021年)の予告編が公開されたようだ。
Emmanuèle Bernheim原作、フランソワ・オゾン監督、ソフィ・マルソー、アンドレ・デュソリエ、シャーロット・ランプリング、ジェラルディーヌ・ペラス(Geraldine Pailhas)、ハンナ・シグラ共演「すべてうまくいきますように」("Tout s'est bien passé",2021年)からの映像が公開されたようだ。
イ・ジョンウン脚本・監督、イ・ジョンウン、クォン・ヘヒョ、タン・ジュンサン共演「オマージュ」("Hommage",2021年)の予告編が公開されたようだ。
アリ・アッバシ(Ali Abbasi)監督、Zar Amir Ebrahimi、Mehdi Bajestani共演"Holy Spider"(2022年)の邦題が「聖地には蜘蛛が巣を張る」に決まったようだ。4月14日から新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷、TOHOシネマズ シャンテほかで公開される模様。
橋爪駿輝原作、清水康彦監督、北村匠海、中川大志、松岡茉優、古川琴音、水橋研二、莉子、三河悠冴、MEGUMI、金子ノブアキ、忍成修吾、相田翔子共演「スクロール」からの映像が公開されたようだ。
ジェイク・シュライアー監督、ジュリア・ルイス=ドレイファス、デヴィッド・ハーバー、ワイアット・ラッセル、ハナ・ジョン=カーメン、フローレンス・ピュー、オルガ・キュリレンコ、セバスチャン・スタン共演の新作"Thunderbolts"で、Ayo Edebiriがキャストに加わったようだ。
Amy Krouse Rosenthalの児童書"Bedtime For Mommy"に基づく、マックジー監督、ジェニファー・ガーナー、エド・ヘルムズ、エマ・マイヤーズ(Emma Myers)、ブレイディ・ヌーン(Brady Noon)共演の新作Netflix映画"Family Leave"で、リタ・モレノ、Matthias Schweighöfer、Bashir Salahuddin、Ilia Isorelýs Paulino、Fortune Feimster、Xosha Roquemore、Paul Scheer、Andrew Bachelor、Pete Holmes、Naomi Ekperigin、Dan Finnerty、Cyrus Arnold、Vanessa Carrascoがキャストに加わったようだ。Rita Moreno
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター:ウェイ・オブ・ウォーター」("Avatar: The Way of Water",2022年)の全世界興収は20万5400万ドルに達し、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」("Avengers: Infinity War",2018年)の20億5241ドルの記録を超え史上5番目のヒット作となったようだ。
Ryan Thiessen、Greg Swinson監督、Natalie Terrazzino主演のサバイバルホラー"Hunt Her, Kill Her"(旧タイトル"Night Shift")の権利をWelcome Villain Filmsが獲得したようだ。
シッダールト・アーナンド監督、シャー・ルク・カーン主演"Pathaan"がインド国内5500スクリーン、海外2500スクリーンで公開、国内興収は6億7900万インドルピー(832万米ドル)、全世界興収は1270万ドルを超えたようだ。
米衣装デザイナー組合(Costume Designers Guild)は、アンジェラ・バセットにSpotlight Awardを贈るようだ。
デヴィッド・F・サンドバーグ監督、ザカリー・リーヴァイ、レイチェル・ゼグラー(Rachel Zegler)、ジャック・ディラン・グレイザー、ジャイモン・ハンスゥ、アッシャー・エンジェル、ルーシー・リュー、ヘレン・ミレンら共演「シャザム! 神々の怒り」("Shazam! Fury of The Gods")の予告編が公開されたようだ。
ペイトン・リード監督、ポール・ラッド、エヴァンジェリン・リリー、キャスリン・ニュートン、ジョナサン・メジャース(Jonathan Majors)、マイケル・ダグラス、ミシェル・ファイファーら共演「アントマン&ワスプ:クアントマニア」("Ant-Man and the Wasp: Quantumania")からの映像が公開されたようだ。
クリストファー・ランドン(Christopher Landon)脚本・監督、デヴィッド・ハーバー、ジャヒ・ディアロ・ウィンストン(Jahi Di'Allo Winston)、アンソニー・マッキー、ティグ・ノタロ(Tig Notaro)、ジェニファー・クーリッジの新作Netflix映画"We Have a Ghost"の予告編が公開されたようだ。
ブレイク・ライヴリー、ジャスティン・バルドーニ(Justin Baldoni)は、Colleen Hooverの小説に基づくバルドーニ自身の監督による新作"It Ends With Us"で共演するようだ。
リチャード・カーティス脚本、Sam Boyd監督、メリッサ・マッカーシー主演によるタイトル未定の新作クリスマスコメディで、Paapa Essieduがキャストに加わったようだ。
「エルヴィス」("Elvis",2022年)を手掛けたバズ・ラーマン監督は、Warner Bros. Picturesとfirst-look契約を結んだようだ。
Chris Jenkinsの新作アニメーション映画"10 Lives"で、ビル・ナイ、ジェレミー・スウィフト(Jeremy Swift)がゼイン・マリク(Zayn Malik)、シモーヌ・アシュリー(Simone Ashley)、モー・ギリガン(Mo Gilligan)、ソフィ・オコネドー、ディラン・ルウェリン(Dylan Llewellyn)と共に声優を務めるようだ。
ケヴィン・マクナマラ(Kevin McNamara)脚本・監督の新作"Topper"で、マーク・オブライエンが主演と製作総指揮を務めるほか、Paul Johansson、Amanda Clayton、Jimmy Shubert、Bryan Callen、Erik Griffinが共演するようだ。すでにデトロイトで撮影を終えた模様。
「チルドレン・オブ・ザ・コーン」("Children of the Corn",1984年)のカート・ウィマー監督、Elena Kampouris、Kate Moyer、Callan Mulvey、Bruce Spence共演によるリメイク版の権利をRLJE FilmsとShudderが獲得、3月3日から劇場公開、3月21にから配信する模様。
石川慶監督「ある男」("A Man")、久保田直監督「千夜、一夜」("Thousand and One Nights")、山崎樹一郎監督「やまぶき」("Yamabuki")、中江裕司監督「土を喰らう十二ヵ月」("The Zen Diary")、三宅唱監督「ケイコ 目を澄ませて」("Small, Slow but Steady")の5作品が、2月10-16日にニューヨークのIFC Film Centerで上映されるようだ。
女性ライダーたちの姿を追った、Indy Saini監督のドキュメンタリー映画"Women in the Front Seat"の予告編が公開されたようだ。
レディ・ガガは、「ジョーカー」("Joker",2019年)の続編となる、トッド・フィリップス監督、ホアキン・フェニックス主演の新作"Joker: Folie à Deax"の撮影に入っていることを明らかにしたようだ。
S.J. Finlay脚本・監督、Gary Jumawan、Nack Nack Abugyan、Balugto Necosia、Waway Saway共演"Boy From Nowhere"の予告編が公開されたようだ。
スティーヴン・ソダーバーグ監督、チャニング・テイタム、サルマ・ハエック・ピノー共演「マジック・マイク ラストダンス」("Magic Mike's Last Dance")からの映像が公開されたようだ。
エラン・コリリン(Eran Kolirin)脚本・監督、Alex Bakri、Juna Suleiman、Salim Dau、Ehab Salami共演"Let It Be Morning"(2021年)からの映像が公開されたようだ。
スコット・ベック(Scott Beck)、ブライアン・ウッズ(Bryan Woods)脚本・監督、アダム・ドライヴァー、アリアナ・グリーンブラット(Ariana Greenblatt)、クロエ・コールマン(Chloe Coleman)共演"65"の予告編が公開されたようだ。
バーナード・ウェーバー(Bernard Waber,1921-2013)原作、ジョシュ・ゴードン、ウィル・スペック監督、ハビエル・バルデム、コンスタンス・ウー、ショーン・メンデス(Shawn Mendes)、スクート・マクネイリー、ウィンズロウ・フェグリー(Winslow Fegley)共演「シング・フォー・ミー、ライル」("Lyle, Lyle, Crocodile",2022年)からの映像が公開されたようだ。
  1/28
藤井道人脚本・監督、横浜流星、黒木華、古田新太、中村獅童、一ノ瀬ワタル、奥平大兼、作間龍斗、杉本哲太、西田尚美、木野花共演「ヴィレッジ」の公開日が4月21日に決まったようだ。
アンドレア・ライズボローが第95回アカデミー賞主演女優賞にノミネートされた"To Leslie"の公式Instagramアカウントは、米映画芸術科学アカデミーの定めるキャンペーン・ガイドラインに違反する可能性があると指摘されていた2週間前の投稿を削除したようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、マイケル・モリス(Michael Morris)監督"To Leslie"のアンドレア・ライズボローが第95回アカデミー賞主演女優賞にノミネートされたことに関連して「キャンペーンの方法について再調査したが、ガイドラインへの違反は無かった」とするコメントを発表したようだ。
2023サンダンス映画祭(Sundance Film Festival)の各賞が発表、米国劇映画部門ではA.V. Rockwell監督"A Thousand and One"、世界劇映画部門ではCharlotte Regan監督"Scrapper"が審査員大賞に選ばれたようだ。
ホラー/スリラー映画を表彰する今年のFangoria Chainsaw Awardsのノミネーションが発表、ジョーダン・ピール監督「NOPE ノープ」("Nope")が最多10部門で候補に挙がったようだ。
開催中の第52回ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)で上映される、Winnie Cheung監督のドキュメンタリー映画"Residency"の予告編が公開されたようだ。
開催中の第52回ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)で上映される、Luis Rojo、Nacho A. Villar監督のドキュメンタリー映画"La mala familia"(2022年)のスペインでの配給権をElamediaが獲得、5月5日から劇場公開するようだ。
「恐怖の砂」("Ice Cold in Alex",1958年)、「犠牲者」("Victim",1961年)、「ビギナーズ」("Absolute Beginners",1986年)などに出演した、俳優のシルヴィア・シムズ(Sylvia Syms)さんが亡くなった(89歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Total Film誌最新号の表紙を、チャド・スタエルスキ監督、キアヌ・リーヴス主演"John Wick: Chapter 4"が飾るようだ。
Amazonは、ビデオゲーム「トゥームレイダー」("Tomb Raider")の映画化権を獲得したようだ。フィービー・ウォーラー=ブリッジ脚本によるドラマシリーズ版と連携させる計画らしい。
英国映画協会(British Film Institute)は、同協会最高の名誉であるBFI Fellowshipをスパイク・リーに授与するようだ。
Isabel Wilkersonの著書"Caste: The Origins of Our Discontents"に基づく、エイヴァ・デュヴァーネイ脚本・監督、アーンジャニュー・エリス主演のNetflix映画"Caste"で、Niecy Nash-Betts、ジョン・バーンサル、ヴェラ・ファーミガ、ニック・オファーマン、ジャスミン・シーファス・ジョーンズ(Jasmine Cephas Jones)、コニー・ニールセンがキャストに加わったようだ。
第29回スラムダンス映画祭(Slamdance Film Festival)の各賞が発表、劇映画ではLinh Tran監督"Waiting For the Light to Change"(2022年)が審査員大賞、Nina Ognjanović監督"Where the Road Leads"が観客賞に選ばれたようだ。
開催中のサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)に出品されている、アルツハイマー病と診断されたチリの文化コメンテーターと彼を支える女性の姿を追った、マイテ・アルベルディ(Maite Alberdi)監督のドキュメンタリー映画"The Eternal Memory"の権利をMTV Documentary Filmsが獲得したようだ。
アラン・カミングは2009年に女王エリザベス2世(Elizabeth II,1926-2022)から授与された大英帝国勲章第四位(Officer of the Most Excellent Order of the British Empire)を返上したようだ。
リンジー・ローハン、シャロン・ストーン、クリステン・スチュワート、チェルシー・ハンドラー、ジョディ・ターナー=スミス(Jodie Turner-Smith)、アディソン・レイ(Addison Rae)らが出演する、リタ・オラ(Rita Ora)の新曲"You Only Love Me"のMVが公開されたようだ。
ジョー・コーニッシュ監督は、ジョン・ボイエガ主演による「アタック・ザ・ブロック」("Attack the Block",2011年)の続編企画について「懸命に取り組んでいる。最高にワクワクするストーリーがあるんだ。ジョンが映画の大スターとしてエキゾチックな場所に行っている時以外は、ずっとジョンと話し合っている」と語ったようだ。
「吸血鬼ノスフェラトゥ」("Nosferatu",1922年)の、ロバート・エガース監督、リリー=ローズ・デップ、ビル・スカルスガルド、ニコラス・ホルト共演によるリメイクで、ウィレム・デフォーが出演交渉に入っているようだ。
畠山守監督「かぐや様は告らせたい ファーストキッスは終わらない」("Kaguya-sama: Love is War: The First Kiss Never Ends",2022年)の英語字幕版が、2月14、15日に米国内の劇場で上映されるようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督「タイタニック」("Titanic",1997年)公開25周年記念3D 4K HDR版のプロモーション映像が公開されたようだ。
マット・シャクマン(Matt Shakman)監督による「ファンタスティック・フォー」("Fantastic Four")再映画化で、ライアン・ゴズリング出演の噂があるようだ。
「炎の少女チャーリー」("Firestarter",2022)のRyan Kiera Armstrongが、第43回ゴールデン・ラズベリー賞(Golden Raspberry Awards)の"最悪"女優賞にノミネートされたことについて、「炎の少女チャーリー」("Firestarter",1984年)のドリュー・バリモアは「彼女は幼いし、これはいじめです」と批判したようだ。
  1/29
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター:ウェイ・オブ・ウォーター」("Avatar: The Way of Water",2022年)の全世界興収は20億7480万ドルに達し、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」("Star Wars: Episode VII - The Force Awakens",2015年)の20億7131万ドルの記録を超え、史上4番目のヒット作となったようだ。
1月25日からインドを含む世界各国で封切られた、シッダールト・アーナンド監督、シャー・ルク・カーン主演"Pathaan"は、27日までの全世界興収が31億3000万インドルピー(3900万米ドル)を記録、29日までに6500万ドルを超えると予想されているようだ。
  1/30
ウベルト・パソリーニ脚本・監督、ジェイムズ・ノートン、Daniel Lamont共演「いつかの君にもわかること」("Nowhere Special",2020年)のメイキング映像が公開されたようだ。
谷口悟朗監督「ONE PIECE FILM RED」(2022年)の上映が終了、日本国内の興収は197億円、全世界興収は319億円に達したようだ。
内山雄人監督の政治ドキュメンタリー映画「妖怪の孫」が、3月17日から新宿ピカデリーほかで公開されるようだ。
フィリップ・ノイス監督、クリス・スパーリング(Chris Sparling)脚本、ナオミ・ワッツ、Colton Gobbo共演"The Desperate Hour"(2021年)が「デスパレート・ラン」の邦題で5月から新宿ピカデリーほかで公開されるようだ。
「最後まで行く」("A Hard Day",2014年)をリメイクする、藤井道人監督、岡田准一、綾野剛共演「最後まで行く」に、広末涼子、磯村勇斗、駿河太郎、山中崇、黒羽麻璃央、駒木根隆介、山田真歩、清水くるみ、杉本哲太、柄本明が出演しているようだ。
スティーヴ・ラッシュ(Steve Rash)監督「バディ・ホリー・ストーリー」("The Buddy Holly Story",1978年)、ルーカス・ムーディソン監督「ウィ・アー・ザ・ベスト!」("Vi Ar Bast!",2013年)が、2月4日にユーロライブで上映されるようだ。
2月3-16日にヒューマントラストシネマ渋谷で開催される「渋谷インド映画祭」で、ローケーシュ・カナガラージ(Lokesh Kanagaraj)脚本・監督「マスター 先生が来る!」("Master",2021年)やH. Vinoth脚本・監督"Valimai"(2022年)など12作品が上映されるようだ。
北口ユースケ監督、朝比奈めいり、並木愛枝、ドヰタイジ、寺浦麻貴、井之上チャル、淳平田理、眞砂享子、エレン・フローレス、永瀬かこ、星加莉佐、徳網ゆうな、清水胡桃、吉田龍一、おおうえくにひろ共演「彼岸のふたり」が2月4日から池袋シネマ・ロサほかで公開されるようだ。
デイミアン・チャゼル脚本・監督、マーゴット・ロビー、ブラッド・ピット、リー・ジュン・リー(Li Jun Li)、ディエゴ・カルバ(Diego Calva)、ジョヴァン・アデポ(Jovan Adepo)、ジーン・スマート、トビー・マグワイア、サマラ・ウィーヴィング、オリヴィア・ワイルド、キャサリン・ウォーターストン、フリー、スパイク・ジョーンズ、マックス・ミンゲラ、フィービー・トンキン(Phoebe Tonkin)、ロリー・スコヴェル(Rory Scovel)、ルーカス・ハース、エリック・ロバーツら共演「バビロン」("Babylon",2022年)の特別映像が公開されたようだ。
「チンピラ」(青山真治監督,1996年)、「ワルボロ」(隅田靖監督,2007年)の音楽を手掛けたほか、「THE DETECTIVE IS BORN 代官山物語 『探偵誕生』」(信藤三雄監督,1998年)、「ラーメン侍」(瀬木直貴監督,2012年)などにも出演した、ミュージシャンの鮎川誠さんが亡くなった(74歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Jonas Rothlaender脚本・監督、Saara Kotkaniemi、Nicola Perot共演の新作"Power of Love"の全世界での権利をThe Yellow Affairが獲得したようだ。
開催中の第52回ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)に出品されている、Zaida Carmona監督・共同脚本・主演"La amiga de mi amiga"(Girlfriends and Girlfriends)からの映像が公開されたようだ。
東野圭吾の小説「容疑者Xの献身」("The Devotion of Suspect X")の、スジョイ・ゴーシュ監督、カリーナ・カプール(Kareena Kapoor Khan)、Jaideep Ahlawat、Vijay Varmaら共演によるNetflix映画化が撮影を終えたようだ。
AARP誌によるMovies for Grownups Awardsが発表、「トップガン マーヴェリック」("Top Gun: Maverick")が作品賞、「エルヴィス」("Elvis")のバズ・ラーマンが監督賞、「エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス」("Everything Everywhere All At Once")のミシェル・ヨーが女優賞、「ザ・ホエール」("The Whale")のブレンダン・フレイザーが男優賞に選ばれたようだ。
全米週末興収は、「アバター:ウェイ・オブ・ウォーター」("Avatar: The Way of Water")が1570万ドル(3600館)で7週連続トップシッダールト・アーナンド監督、シャー・ルク・カーン主演"Pathaan"が594万ドル(695館)で5位のスタートとなったようだ。
スティーヴン・キング原作、ロブ・サヴェッジ(Rob Savage)監督、ソフィ・サッチャー(Sophie Thatcher)、クリス・メッシーナ、デヴィッド・ダストマルチャン、マリン・アイルランド、ヴィヴィアン・ライラ・ブレア(Vivien Lyra Blair)、マディソン・フー(Madison Hu)共演"The Boogeyman"の予告編が公開されたようだ。
パトリック・スチュワート主演のドラマシリーズ「スタートレック:ピカード」("Star Trek: Picard",2020年-)第3(最終)シーズンの予告編が公開されたようだ。
「パーム・スプリングス」("Palm Springs",2020年)を手掛けたマックス・バーバコウ(Max Barbakow)の脚本・監督によるタイトル未定の新作コメディで、ジュリア・ロバーツ、ジェニファー・アニストンが共演するようだ。マーゴット・ロビーのLuckyChap Entertainmentが製作、Amazon Studiosが権利を獲得した模様。
Aaron Horvath、Michael Jelenic監督「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」("The Super Mario Bros. Movie")からの映像が公開されたようだ。
タイトル不明のDisney+ドラマシリーズで、ジョナ・シャオ(Jona Xiao)がMarvel Cinematic Universeに参戦する模様。
ライアン・クーグラー監督「ブラックパンサー ワカンダ・フォーエバー」("Black Panther: Wakanda Forever",2022年)のメイキング映像が公開されたようだ。
デヴィッド・O・ラッセル脚本・監督、クリスチャン・ベイル、マーゴット・ロビー、ジョン・デヴィッド・ワシントン、ラミ・マレック、ゾーイ・サルダナ、テイラー・スウィフト、マイケル・シャノン、ロバート・デ・ニーロら共演「アムステルダム」("Amsterdam",2022年)のインタビュー映像が公開されたようだ。
ルーカス・ドン(Lukas Dhont)監督「CLOSE クロース」("Close",2022年)が米国内4館で封切られ、週末興収6万8143ドル、1館平均1万7035ドルを記録したようだ。
  1/31
園田新脚本・監督、兵頭功海、桃果神崎、山本亜依、八木拓海、山形美智子、志波景介、光徳瞬、白石優愛、篠田諒、みやたに、高川裕也、関幸治、秋田ようこ、田中栄吾、ゆかわたかし、古谷蓮、清水杏樹、江田來花、垣内健吾、佐々木ありさ、丸林孝太郎、元松あかね、西尾茉侑、早川みゆき、アンディ本山、岩永達也、田村陸、高尾美有、細川佳央、オカモトジョージ、辻夏樹、高橋祐美、山下ケイジ、岬ミレホ、三月達也、松木大輔、宇田川宰、鶴田翔共演「消せない記憶」の特報が公開されたようだ。
ショーン・ベイカー監督、サイモン・レックス(Simon Rex)主演「レッド・ロケット」("Red Rocket",2021年)が、4月21日からヒューマントラストシネマ渋谷、シネマート新宿ほかで公開されるようだ。
Mantas Kvedaravicius(1976-2022)監督の遺作となったドキュメンタリー映画"Mariupolis 2"(2022年)が「マリウポリ 7日間の記録」の邦題で4月15日からシアター・イメージフォーラムほかで公開されるようだ。
ジェイムズ・グレイ脚本・監督、アン・ハサウェイ、ジェレミー・ストロング、Banks Repeta、Jaylin Webb、アンソニー・ホプキンス共演"Armageddon Time"(2022年)が「アルマゲドン・タイム ある日々の肖像」の邦題で5月12日からTOHOシネマズ シャンテほかで公開されるようだ。
大野大輔監督、荒木宏文、陳内将鬼、秋谷百音、高橋健介、北川尚弥、伊能昌幸、渡邊将、才川コージ、忍足洸武共演「ヒットマン・ロイヤー」が、4月21日からシネマート新宿ほかで公開されるようだ。
武内直子原作、高橋知也監督、筆安一幸脚本のアニメーション映画「美少女戦士セーラームーンCosmos」の予告編が公開されたようだ。
クリスチャン・カリオン監督、リーヌ・ルノー(Line Renaud)、ダニー・ブーン、Alice Isaaz、Jérémie Laheurte共演"Une belle course"(2022年)が「パリタクシー」の邦題で4月7日から新宿ピカデリー、角川シネマ有楽町ほかで公開されるようだ。
バーナード・ウェーバー(Bernard Waber,1921-2013)原作、ジョシュ・ゴードン、ウィル・スペック監督、ハビエル・バルデム、コンスタンス・ウー、ショーン・メンデス(Shawn Mendes)、スクート・マクネイリー、ウィンズロウ・フェグリー(Winslow Fegley)共演「シング・フォー・ミー、ライル」("Lyle, Lyle, Crocodile",2022年)の日本語吹替版予告編が公開されたようだ。
北条司原作、佐藤祐市監督、三嶋龍朗脚本、鈴木亮平主演のNetflix映画「シティーハンター」で、森田望智が共演するようだ。
尾田栄一郎原作、イニャキ・ゴドイ(Inaki Godoy)、新田真剣佑(Mackenyu)、エミリー・ラッド(Emily Rudd)、ジェイコブ・ロメロ・ギブソン(Jacob Romero Gibson)、タズ・スカイラー(Taz Skylar)ら共演のNetflixドラマシリーズ「ONE PIECE」のビジュアルが公開されたようだ。
Robert Machoian監督、クレイン・クロフォード、ジョーダナ・ブリュースター、マイケル・レイモンド=ジェイムズ、ジェフリー・ディーン・モーガン共演"The Integrity of Joseph Chambers"(2022年)の予告編が公開されたようだ。
AMC Theatresは、2月の黒人歴史月間(Black History Month)に合わせて、「ブラックパンサー ワカンダ・フォーエバー」("Black Panther: Wakanda Forever",2022年)、"The Woman King"(2022年)などの作品を5ドルで上映するようだ。
「アメリカン・グラフィティ」("American Graffiti",1973年)、「カンバセーション 盗聴」("The Conversation",1974年)、「ビンゴ!」("Bingo",1991年)などに出演した、俳優のシンディ・ウィリアムズ(Cindy Williams)さんが亡くなった(歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ビデオゲームに基づく、Emma Tammi監督、ジョシュ・ハッチャーソン、マシュー・リラード共演の新作"Five Nights at Freddy's"で、メアリー・スチュアート・マスターソンがキャストに加わったようだ。
Camiel Schouwenaar監督、Maik Cillekens、Anouar Kasmi、Kailani Buskerら共演"Strijder"(2022年)の、スペイン、スウェーデン、リトアニアでの配給契約がまとまったようだ。
デイヴ・バウティスタは、新たなDC Universeでのベイン(Bane)役を熱望しジェムズ・ガンらと話し合ったものの「ベイン役はキャスティングしていない」と断られたらしい。
2月16-26日開催の第73回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)に出品される、Malika Musaeva脚本・監督"The Cage is Looking for a Bird"の国際販売権を、パリを拠点とするTotem Filmsが獲得したようだ。
マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)を描く、アントワン・フークア監督、John Logan脚本の新作"Michael"で、マイケルの甥にあたるJaafar Jacksonが主演するようだ。
2月16-26日開催の第73回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)で、撮影監督のカロリーヌ・シャンプティエ(Caroline Champetier)に生涯功労賞のBerlinale Cameraが贈られるようだ。
クリストファー・レオーネ(Christopher Leone)監督、レイン・ウィルソン、リル・レル・ハウリー共演の新作アクションコメディ"Code 3"で、エイミー・カレロ(Aimee Carrero)がキャストに加わったようだ。
米Showtimeは、ブランド名をParamount+ With Showtimeに変更するようだ。
Warner Bros.とBad Robotが2020年に権利を獲得していたDaniel Caseyによる超自然西部劇企画"The Pinkerton"の映画化で、ジェイソン・ベイトマンが監督を務めるようだ。
ディミトリ・ロゴセティス(Dimitri Logothetis)監督、Gary Scott Thompson脚本の新作アクション"Gunner"で、ルーク・ヘムズワースが主演するようだ。
フロリダに生息する絶滅危惧種Florida Pantherの生態に迫る、Eric Bendick監督のドキュメンタリー映画"Path of the Panther"の予告編が公開されたようだ。
ザック・クレッガー(Zach Cregger)監督「バーバリアン」("Barbarian",2022年)などを手掛けた製作会社BoulderLight Picturesは、New Line Cinemaと複数年のfirst-look契約を結んだようだ。
ジミー・ロゼーリ(Jimmy Roselli,1925-2011)を描くジェイムズ・アイヴォリー監督、J.D. Zeik脚本の新作"Roselli's Way"で、ビル・コンティ(Bill Conti)が音楽を手掛けるようだ。
デイミアン・チャゼル脚本・監督、マーゴット・ロビー、ブラッド・ピット、リー・ジュン・リー(Li Jun Li)、ディエゴ・カルバ(Diego Calva)、ジョヴァン・アデポ(Jovan Adepo)、ジーン・スマート、トビー・マグワイア、サマラ・ウィーヴィング、オリヴィア・ワイルド、キャサリン・ウォーターストン、フリー、スパイク・ジョーンズ、マックス・ミンゲラ、フィービー・トンキン(Phoebe Tonkin)、ロリー・スコヴェル(Rory Scovel)、ルーカス・ハース、エリック・ロバーツら共演「バビロン」("Babylon",2022年)の削除シーンが公開されたようだ。
ガイ・リッチー監督「アラジン」("Aladdin",2019年)の続編で、ウィル・スミスが再びジーニー(Genie)を演じる、と英タブロイド紙The Sunが報じたようだ。
「クリード チャンプを継ぐ男」("Creed",2015年)、「クリード 炎の宿敵」("Creed II",2018年)に続く、マイケル・B・ジョーダン監督・主演、ジョナサン・メジャース(Jonathan Majors)、テッサ・トンプソンら共演"Creed III"のポスターが公開されたようだ。
Nicolas Harvard監督、ライアン・フィリップ、ケイト・ボスワース、ヴィング・レイムス、チャーリー・ウェバー(Charlie Weber)共演"The Locksmith"からの映像が公開されたようだ。
米国への亡命を求める母子の姿を追った、Rae Ceretto監督のドキュメンタリー映画"Seeking Asylum"の予告編が公開されたようだ。
「マーダー・ミステリー」("Murder Mystery",2019年)の続編となる、ジェレミー・ガレリック(Jeremy Garelick)監督、ジェニファー・アニストン、アダム・サンドラー、マーク・ストロング、メラニー・ロラン、ジョディ・ターナー=スミス(Jodie Turner-Smith)ら共演"Murder Mystery 2"の予告編が公開されたようだ。
Aaron Horvath、Michael Jelenic監督「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」("The Super Mario Bros. Movie")のTVスポットが公開されたようだ。
ペイトン・リード監督、ポール・ラッド、エヴァンジェリン・リリー、キャスリン・ニュートン、ジョナサン・メジャース(Jonathan Majors)、マイケル・ダグラス、ミシェル・ファイファーら共演「アントマン&ワスプ:クアントマニア」("Ant-Man and the Wasp: Quantumania")からの写真が公開されたようだ。
キム・ヨンワン監督、オム・ジウォン、チョン・ジソ、チョン・ムンソン、キム・イングォン、コ・ギュピル共演「呪呪呪 死者をあやつるもの」("The Cursed: Dead Man's Prey",2021年)の特別映像が公開されたようだ。
ギュスターヴ・エッフェル(Alexandre Gustave Eiffel,1832-1923)のロマンスを描く、Martin Bourboulon監督、ロマン・デュリス、エマ・マッキー(Emma Mackey)共演「エッフェル塔 創造者の愛」("Eiffel",2021年)からの写真が公開されたようだ。
入江悠監督、広瀬すず、櫻井翔、勝地涼、中村蒼、富田望生、大島優子、上田竜也、奥平大兼、加藤諒、三島あよな、南野陽子、真木よう子、江口洋介共演「映画ネメシス 黄金螺旋の謎」の予告編が公開されたようだ。