シネマトピックス(2021年7月)
[ 2020 | 2021 (01/02/03/04/05/06/07/08) | LastTopics ]
  7/1
スティーヴン・コスタンスキ(Steven Kostanski)脚本・監督、ニタ=ジョゼ・ハンナ(Nita-Josee Hanna)、オーウェン・マイヤー(Owen Myre)ら共演のホラー・コメディ「サイコ・ゴアマン」("PG: Psycho Goreman",2020年)からの映像が公開されたようだ。
三池崇史監督、渡辺雄介脚本、寺田心、杉咲花、大沢たかお、大森南朋、安藤サクラ、大倉孝二、三浦貴大、大島優子、赤楚衛二、SUMIRE、岡村隆史、遠藤憲一、石橋蓮司、荒俣宏、北村一輝、松嶋菜々子、柄本明、猪股怜生、HIKAKIN共演「妖怪大戦争 ガーディアンズ」に、「妖怪大戦争」(三池崇史監督,2005年)の神木隆之介が出演しているようだ。
サム・クァー監督、シャオ・ヤン、タン・ジュオ、ジョアン・チェン、フィリップ・キョン、チョン・プイ共演「共謀家族」("Sheep Without a Shepherd",2019年)のメイキング&インタビュー映像が公開されたようだ。
アマゾン熱帯雨林に住む先住民族に密着した、太田光海監督のドキュメンタリー映画「カナルタ 螺旋状の夢」が、10月2日からシアター・イメージフォーラムほかで公開されるようだ。
石井裕也監督、池松壮亮、チェ・ヒソ、オダギリジョー、キム・ミンジェ、キム・イェウン共演「アジアの天使」("The Asian Angel")からの映像が公開されたようだ。
上本聡脚本・監督、加藤雅也、冨手麻妙、上西雄大、柴田明良、尚玄、カトウシンスケ、秋本奈緒美「決着」("The Payoff")が、第74回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)の短編映画コーナーで上映されるようだ。
日本映画業界のジェンダーギャップ、労働環境、若手人材不足を検証し、課題解決のための調査および提言を行う非営利団体Japanese Film Project(JFP)が設立されたようだ。
ルーマニアでの医療汚職問題に迫った、アレクサンダー・ナナウ(Alexander Nanau)監督のドキュメンタリー映画"Colectiv"(2019年)が「コレクティブ 国家の嘘」の邦題で10月2日からシアター・イメージフォーラム、ヒューマントラストシネマ有楽町ほかで公開されるようだ。
ソニア・リザ・ケンターマン(Sonia Liza Kenterman)監督、ディミトリス・イメロス(Dimitris Imellos)主演「テーラー 人生の仕立て屋」("Raftis",2020年)の予告編が公開されたようだ。
松浦弥太郎監督のドキュメンタリー映画「場所はいつも旅先だった」の予告編が公開されたようだ。
セドリック・ル・ギャロ(Cedric Le Gallo)、マキシム・ゴヴァール(Maxime Govare)脚本・監督、ニコラ・ゴブ主演「シャイニー・シュリンプス!愉快で愛しい仲間たち」("Les Crevettes Pailletees",2019年)からの映像が公開されたようだ。
豊田利晃監督、窪塚洋介、渋川清彦、芋生悠、ユキリョウイチ、飯田団紅共演「全員切腹」のポスターが公開されたようだ。
「ドント・ブリーズ」("Don't Breathe",2016年)の続編となる、ロド・サヤゲス(Rodo Sayagues)監督、スティーヴン・ラング、Bobby Schofield、Rocci Williams、Steffan Rhodri、Stephanie Arcila、Adam Young、Diaana Babnicova、Christian Zagia共演「ドント・ブリーズ2」("Don't Breathe 2")の日本公開日が8月13日に決まったようだ。
Sabrina Doyle脚本・監督、ジェナ・マローン、パブロ・シュライバー共演"Lorelei"(2020年)の予告編が公開されたようだ。
第74回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)でプレミア上映される、アンドレア・アーノルド(Andrea Arnold)監督のドキュメンタリー映画"Cow"の英国、アイルランド、トルコでの配給権をMUBIが獲得したようだ。
8月4-14日開催の第74回ロカルノ国際映画祭(Festival del film Locarno)コンペ部門でワールドプレミア上映される、Edwin監督"Vengeance Is Mine, All Others Pay Cash"の販売権をThe Match Factoryが獲得したようだ。
8月4-14日開催の第74回ロカルノ国際映画祭(Festival del film Locarno)のラインナップが発表、国際コンペ部門にはアベル・フェラーラ(Abel Ferrara)脚本・監督"Zeros and Ones"などが出品されるようだ。
北野武は、「HANA-BI」(1998年)などの監督作品のDVDを販売するバンダイナムコアーツに対し、著作権侵害で訴訟を起こしたようだ。
ヴィン・ディーゼルは、「ワイルド・スピード ICE BREAK」("The Fate of the Furious",2017年)でシャーリーズ・セロンが演じたサイファー(Cipher)を主人公に描くスピンオフの企画に取り掛かっているらしい。
シャーリーズ・セロンによると、「オールド・ガード」("The Old Guard",2020年)の続編の脚本は既に完成しているらしい。来年前半から撮影に入る模様。
Critics Choice Associationは、英語以外の優れた作品を表彰する第1回World Movie Awardsを2022年に発表するようだ。
Wesley TaylorAlex Wyse脚本の新作LGBTQ+ホラー・コメディ"Summoning Sylvia"で、Travis Coles、Michael Urie、Frankie Grande、Nicholas Logan、Troy Iwata、Noah Ricketts、Sean Grandillo、Camden Garcia、Veanne Coxが共演しているようだ。既に撮影を終えた模様。
第74回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)監督週間(Quinzaine des realisateurs)部門に出品される、Nathalie Alvarez Mesen監督、Wendy Chinchilla主演"Clara Sola"の予告編が公開されたようだ。
Giordano Gederlini脚本・監督、アントニオ・デ・ラ・トーレ主演の新作"Entre la vie et la mort"(On the Edge)の配給権をLe Pacteが獲得したようだ。
Andrew Ahn監督の新作ロマンチックコメディ"Fire Island"で、Joel Kim Booster、Bowen Yangが共演するようだ。
第74回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)監督週間(Quinzaine des realisateurs)部門に出品される、ブラジルのAnita Rocha da Silveira監督"Medusa"の予告編が公開されたようだ。
カルロス・サウラ脚本・監督、ヴィットリオ・ストラーロ(Vittorio Storaro)撮影、アナ・デ・ラ・レゲラ、マヌエル・ガルシア=ルルフォ共演"El Rey de todo el mundo"(The King of the Whole World)のフランスでの配給権をEurozoomが獲得したようだ。
第74回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)コンペ部門に出品される、イルディコー・エニェディ監督、レア・セドゥ、ハイス・ナバー(Gijs Naber)、ルイ・ガレルら共演"The Story of My Wife"の予告編が公開されたようだ。
Annie Barrowsの児童書"Ivy & Bean"シリーズのNetflixによる実写映画化は、Elissa Downが監督を務め、Keslee BlalockとMadison Skye Validumが主演するようだ。
ウェス・アンダーソン監督の新作が、9月からスペインで撮影に入る模様。ティルダ・スウィントンが"The French Dispatch"(2021年)に続いて出演するようだ。
「ロキ」("Loki",2021年-)と「ザ・シンプソンズ」("The Simpsons",1989年-)のクロスオーバーとなる"The Good, The Bart, and The Loki"が7月7日にDisney+で配信されるようだ。
「ドント・ブリーズ」("Don't Breathe",2016年)の続編となる、ロド・サヤゲス(Rodo Sayagues)監督、スティーヴン・ラング、Bobby Schofield、Rocci Williams、Steffan Rhodri、Stephanie Arcila、Adam Young、Diaana Babnicova、Christian Zagia共演"Don't Breathe 2"の予告編が公開されたようだ。
Alexis Gambis脚本・監督、Tenoch Huerta主演"Son of Monarchs"(2020年)の米国での権利をWarnerMedia OneFiftyが獲得、HBO Maxで配信するようだ。
第74回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)ACID部門に出品される、ベルギーのSimon Coulibaly Gillard監督による"Aya"の販売権を、ロンドンを拠点とするTaskovski Filmsが獲得したようだ。
ベルリンを拠点とするFilms in Motionの製作による、第二次世界大戦を描く3作品"The Face"(Markus Imboden監督)、"Life Through a Dead Man's Eyes"(Jo Baier監督)、"Bones of the Wise Men"の配給権をDer Filmverleihが獲得したようだ。
ルブナ・アザバル、スリマヌ・ダジは、Shariff Nasr監督の新作"El Houb"(The Love)でFahd Larhzaouiと共演するようだ。
Chloe Mazlo監督、アルバ・ロルヴァケル、Wajdi Mouawad共演"Sous le ciel d'Alice"(Skies of Lebanon)の米国でのオールライツをDekanalogが獲得したようだ。
TAT Productions製作、David Alaux監督のアニメーション映画"Argonuts"の販売権を、パリを拠点とするKinologyが獲得したようだ。
メアリー・シェリー(Mary Shelley,1797-1851)の短編小説に着想を得た、Jaclyn Bethany監督の新作"The Invisible Girl"で、Reise Alexander、Violet Savage、Malin Barr、Dan Shaked、Riel Macklem、Olivia Blue、Sarah Keyes、Chris Stahl、Michael Mahoney、Jacobi W. Hall、Anna Crivelli、Chingwe Padraig Sullivanが共演するようだ。
European Audiovisual Observatoryの調査によると、EUおよび英国での2020年の映画興行収入は51億ユーロで、2019年の72億ユーロから大幅に減少していたようだ。
ニコラス・ケイジを主人公に描く、Tom Gormican監督、ニコラス・ケイジ、ペドロ・パスカル、ティファニー・ハディッシュ、ニール・パトリック・ハリス、シャロン・ホーガン(Sharon Horgan)共演の新作アクションコメディ"The Unbearable Weight of Massive Talent"の米国公開日が2022年4月22日に設定されたようだ。
ブラム・ストーカー(Bram Stoker,1847-1912)の小説「ドラキュラ」に登場するデメテル号の航海日誌に基づく、アンドレ・ウーヴレダル(Andre Ovredal)監督の新作"The Last Voyage of the Demeter"で、デヴィッド・ダストマルチャン、リーアム・カニンガム、アシュリン・フランシオーシ(Aisling Franciosi)、ハビエル・ボテット(Javier Botet)がコーリー・ホーキンスと共演するようだ。
Jason Axinn監督のアニメーション映画"Night of the Animated Dead"で、ジョシュ・デュアメル、デュレ・ヒル、キャサリン・イザベル、James Roday Rodriguez、ケイティ・サッコフ、ウィル・サッソ、ジミー・シンプソン(Jimmi Simpson)、ナンシー・トラヴィスが声優を務めるようだ。
ビル・プルマンが"元大統領"役を演じる、BudweiserによるCM"Go Fourth, America"が公開されたようだ。
Robert Cullen、Jose L. Ucha、Mark Fattibene監督によるNetflixの新作アニメーション映画"My Little Pony: A New Generation"で、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ、ジェイムズ・マースデン、キミコ・グレンらが声優を務めるようだ。
ジャウム・コレット=セラ監督、ドウェイン・ジョンソン、エミリー・ブラント、エドガー・ラミレス、ジャック・ホワイトホール(Jack Whitehall)、ジェシー・プレモンス、ポール・ジアマッティ共演「ジャングル・クルーズ」("Jungle Cruise")の予告編が公開されたようだ。
8月4-14日開催の第74回ロカルノ国際映画祭(Festival del film Locarno)コンペ部門に出品される、スルジャン・ドラゴエヴィッチ(Srdjan Dragojevic)監督"Nebesa"(Heavens Above)の予告編が公開されたようだ。
ディーン・ケインは、新作ファミリーコメディ"Little Angels"で監督・主演を務めるようだ。Helena Mattsson、Carla Jimenez、Torrance Coombs、Juliet Donenfeld、Alex Jayne Go、Ryan O'Quinnが共演する模様。
ジョディ・ワトリー(Jody Watley)の半生を描く映画が製作されるようだ。現在、脚本家を探しているらしい。
Christina Laurenの小説"The Unhoneymooners"の映画化権をBCDF Picturesが獲得したようだ。
Vibeke Muasya監督、Siobhan Fallon Hogan、ロバート・パトリック、ジェイク・ウィアリー(Jake Weary)、ペリ・ギルピン共演"Rushed"の北米配給権をVertical Entertainmentが獲得したようだ。
弁護士・活動家のPauli Murray(1910-1985)の生涯を追った、ジュリー・コーエン、ベッツィ・ウエスト監督のドキュメンタリー映画"My Name Is Pauli Murray"の特報が公開されたようだ。
シルク・ドゥ・ソレイユ(Cirque du Soleil)の舞台裏に迫るドキュメンタリー映画が製作されるようだ。Dawn Porterが監督を務める模様。
ボリス・コジョー監督・出演の新作スリラー"Safe Space"で、ニコール・アリ・パーカー、ドレア・ド・マッテオ、Nik Sanchez、Mackenzie Astinが共演するようだ。
「ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密」("Knives Out",2019年)の続編となる、ライアン・ジョンソン脚本・監督、ダニエル・クレイグ、デイヴ・バウティスタ、エドワード・ノートン、ジャネール・モネイ、キャスリン・ハーン、ケイト・ハドソン、マデリン・クライン(Madelyn Cline)、ジェシカ・ヘンウィック共演の新作に、イーサン・ホークが出演しているようだ。
  7/2
トーヴェ・ヤンソン(Tove Jansson,1914-2001)を描く、ザイダ・バリルート(Zaida Bergroth)監督、アルマ・ポウスティ(Alma Poysti)、クリスタ・コソネン(Krista Kosonen)ら共演「TOVE/トーベ」("Tove",2020年)の日本版ポスターが公開されたようだ。
チェン・スーチェン(陳思誠)監督、ワン・バオチャン、リウ・ハオラン、妻夫木聡、トニー・ジャー、三浦友和、長澤まさみ、浅野忠信、シャン・ユーシエン、鈴木保奈美、奥田瑛二、染谷将太ら共演「唐人街探偵 東京MISSION」("Detective Chinatown 3",2021年)の日本語吹替版で、前田剛、神谷浩史、浪川大輔が声優を務めているようだ。
いしづかあつこ脚本・監督のオリジナル劇場アニメーション「グッバイ、ドン・グリーズ!」が2022年に公開されるようだ。
第99代内閣総理大臣菅義偉の素顔に迫った、内山雄人監督のドキュメンタリー映画「パンケーキを毒見する」の冒頭映像が公開されたようだ。
山口龍大朗監督、吉村界人、田中美里、津田寛治、冨手麻妙、木ノ本嶺浩、五歩一豊共演の短編映画「人」が2022年夏に公開されるようだ。
海を愛する9人の女性たちの姿を追った、Inna Blokhina監督のドキュメンタリー映画「シー・イズ・オーシャン」("She Is the Ocean",2018年)が、9月17日からヒューマントラストシネマ渋谷、アップリンク吉祥寺ほかで公開されるようだ。
エリザ・ヒットマン(Eliza Hittman)監督、ジーナ・ピアルサンティ(Gina Piersanti)、ローネン・ルービンシュタイン(Ronen Rubinstein)ら共演"It Felt Like Love"(2013年)が「愛のように感じた」の邦題で8月14日からシアター・イメージフォーラムほかで公開されるようだ。
イ・ファンギョン監督、チョン・ウ、オ・ダルス、キム・ヒウォン、キム・ビョンチョル、イ・ユビ、チョ・ヒョンチョル、チ・スンヒョン、キム・ソンギョン、ヨム・ヘラン共演「偽りの隣人 ある諜報員の告白」("Best Friend",2020年)の予告編が公開されたようだ。
石井裕也監督、池松壮亮、チェ・ヒソ、オダギリジョー、キム・ミンジェ、キム・イェウン、佐藤凌、芹澤興人共演「アジアの天使」("The Asian Angel")からの写真が公開されたようだ。
写真家ウィリアム・ユージン・スミス(William Eugene Smith,1918-1978)を描いた、アンドリュー・レヴィタス(Andrew Levitas)監督、ジョニー・デップ、真田広之、美波、國村隼、加瀬亮、浅野忠信、岩瀬晶子、ビル・ナイ共演「MINAMATA ミナマタ」("Minamata",2020年)の日本公開日が9月23日に決まったようだ。
三木聡脚本・監督、山田涼介、土屋太鳳共演の新作「大怪獣のあとしまつ」の超特報が公開されたようだ。
迫稔雄のコミック「嘘喰い」が、中田秀夫監督、横浜流星主演で映画化、2022年2月から公開されるようだ。
武器輸出の実態を暴くため北朝鮮に潜入したデンマーク人ウルリク・ラーセン(Ulrich Larsen)を追った、マッツ・ブリュガー(Mads Brugger)監督のドキュメンタリー映画「潜入10年 北朝鮮・武器ビジネスの闇」("The Mole: Undercover in North Korea",2020年)が「THE MOLE」のタイトルで10月15日からシネマート新宿、シネマート心斎橋ほかで公開されるようだ。
美甘章子の著書「8時15分 ヒロシマで生き抜いて許す心」に基づく、J・R・ヘッフェルフィンガー(J.R. Heffelfinger)監督のドキュメンタリー映画「8時15分ヒロシマ 父から娘へ」("8:15",2020年)の予告編が公開されたようだ。
ジャスティン・リン監督、ヴィン・ディーゼル、ミシェル・ロドリゲス、ジョーダナ・ブリュースター、タイリース・ギブソン、リュダクリス、ナタリー・エマニュエル、サン・カン、ジョン・シナら共演「ワイルド・スピード/ジェットブレイク」("F9",2021年)の特別映像が公開されたようだ。
ロバート・エガース監督、ロバート・パティンソン、ウィレム・デフォー共演「ライトハウス」("The Lighthouse",2019年)からの映像が公開されたようだ。
春本雄二郎脚本・監督、瀧内公美、河合優実、梅田誠弘、松浦祐也、和田光沙、池田良、木村知貴、前原滉、永瀬未留、河野宏紀、根矢涼香、川瀬陽太、丘みつ子、光石研共演「由宇子の天秤」の公開日が9月17日に決まったようだ。
やなせたかし(1919-2013)原作、川越淳監督、藤田伸三脚本「それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国」の特別映像が公開されたようだ。
かなた狼監督、井浦新、成田凌共演「ニワトリ☆フェニックス」に、紗羅マリー、LiLiCoが出演しているようだ。
秋元良平、石黒謙吾の写真集「盲導犬クイールの一生」に基づく、ロー・ウィンチョン(羅永昌)監督、サイモン・ヤム主演「小Q」("Little Q",2019年)の米国版予告編が公開されたようだ。
「モンスター・ホテル」("Hotel Transylvania",2012年)シリーズ第4作となる、Jennifer Kluska、Derek Drymon監督"Hotel Transylvania: Transformania"の予告編が公開されたようだ。
中国共産党建党100周年を記念した、黄建新(ホアン・チエンシン)監督、ホアン・シュアン、リウ・ハオラン、ニー・ニーら共演"1921"が中国で封切られ、初日興収1300万ドルを記録したようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、ロバート・パティンソン、アンドラ・デイ(Andra Day)、スティーヴン・ユァンら395人を新たなアカデミー会員として招待したようだ。
アダム・ディーコン(Adam Deacon)は監督次回作として、アクションコメディ"Sumotherhood"を手掛けるようだ。
スティーヴン・ダルドリー監督、Dennis Kelly脚本、ジェイムズ・マカヴォイ、シャロン・ホーガン(Sharon Horgan)共演"Together"の北米配給権をBleecker Streetが獲得したようだ。
庵野秀明総監督・脚本、鶴巻和哉、中山勝一、前田真宏監督「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」("Evangelion: 3.0+1.01 Thrice Upon a Time",2021年)が、8月13日から日本を除く全世界のAmazon Prime Videoで配信されるようだ。
クエンティン・タランティーノは、"Kill Bill: Vol.3"がもし実現するなら、ザ・ブライド役のユマ・サーマンと共に、その娘役としてマヤ・ホーク(Maya Hawke)を起用したいと考えているらしい。
「エイリアン」("Alien",1979年)とそのシリーズに基づく米FXのドラマシリーズ化を手掛けるノア・ホーリー(Noah Hawley)は「最初の2本の脚本を書き上げた。来年春には製作に入るつもり」とコメントしたようだ。「リプリーの物語ではない」らしい。
フェルナンド・シト・フィロマリノ(Ferdinando Cito Filomarino)監督、ジョン・デヴィッド・ワシントン、アリシア・ヴィキャンデル、ヴィッキー・クリープスら共演のNetflix映画"Beckett"の予告編が公開されたようだ。
Janicza Bravo監督、Taylour Paige、ライリー・キーオ、ニコラス・ブラウン(Nicholas Braun)、コールマン・ドミンゴら共演"Zola"(2020年)の予告編が公開されたようだ。
自転車競技選手Marshall Walter Taylor(1878-1932)の生涯を描く映画"The Black Cyclone"が製作されるようだ。Alan Foxが脚本を執筆する模様。
アナ・フォースター(Anna Foerster)監督、アリソン・ジャネイ、ジャーニー・スモレット共演の新作Netflix映画"Lou"で、ローガン・マーシャル=グリーン、マット・クレイヴン、Ridley Asha Batemanがキャストに加わったようだ。
ケンタッキー州での実話に基づくエリザベス・バンクス監督の新作"Cocaine Bear"で、ケリー・ラッセル、オシェア・ジャクソン(O'Shea Jackson)、アルデン・エーレンライク、レイ・リオッタ、ジェシー・タイラー・ファーガソン(Jesse Tyler Ferguson)が共演するようだ。8月23日からアイルランドで撮影に入る模様。
ジェリー・ブラッカイマー(Jerry Bruckheimer)製作、ヘンリー・ジュースト、アリエル・シュルマン監督、オーウェン・ウィルソン、マイケル・ペーニャ、Walker Scobell、モモナ・タマダ(Momona Tamada)、キース・L・ウィリアムズ(Keith L. Williams)、Abby James Witherspoon、Kezii Curtis共演の新作"Secret Headquarters"で、ジェシー・ウィリアムズが悪役を演じるようだ。
マディソン・ペティス(Madison Pettis)、ヴァネッサ・モーガン(Vanessa Morgan)、リチャード・ハーモンは、スティーヴン・C・ミラー(Steven C. Miller)監督の新作ホラー"Margaux"で共演するようだ。今夏からバンクーバーで撮影に入る模様。
エムタイ選手で総合格闘家のミリアム・ナカモト(Miriam Nakamoto)は、Delany Bishop監督、Cara Vescio脚本の新作アクション・ロマンス"Wildwood"で映画デビューするようだ。
エドガー・ライト監督、アニヤ・テイラー=ジョイ、トーマサイン・マッケンジー、マット・スミス、Michael Ajao、Synnove Karlsen、ダイアナ・リグ、テレンス・スタンプ、リタ・トゥシンハム共演"Last Night in Soho"の米国公開日が、当初予定の10月22日から10月29日に延期されたようだ。
ジョシュ・ローソン(Josh Lawson)監督、レイフ・スポール、ザーラ・ニューマン(Zahra Newman)、ロニー・チェン、Dena Kaplan共演"Long Story Short"からの映像が公開されたようだ。
Mathieu Turi脚本・監督、ガイア・ワイス、Peter Franzen、Romane Libert共演の新作ホラー"Meander"からの映像が公開されたようだ。
マルコム・D・リー監督、レブロン・ジェイムズ主演の新作「スペース・プレイヤーズ」("Space Jam: A New Legacy")からの映像が公開されたようだ。
アダム・リプシウス(Adam Lipsius)脚本・監督、ミラ・ソルヴィーノ、リチャード・ドレイファスの新作犯罪スリラー"Crime Story"の予告編が公開されたようだ。
  7/3
中国共産党建党100周年を記念した、黄建新(ホアン・チエンシン)監督、ホアン・シュアン、リウ・ハオラン、ニー・ニーら共演"1921"(2021年)の北米での配給権をSmart Cinema、英国と中東での配給権をTrinity Filmed Entertainmentが獲得したようだ。
劇場版「ダウントン・アビー」("Downton Abbey",2019年)の続編の米国での劇場公開日が、当初予定の2021年12月22日から2022年3月18日に延期されたようだ。
冷戦時代のブダペストを舞台に描く、Gabor Fabriciusの長編監督デビュー作となる新作"Erasing Frank"の国際販売権を、パリを拠点とするTotem Filmsが獲得したようだ。
第74回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)ある視点(Un Certain Regard)に出品される、バングラデシュのAbdullah Mohammad Saad監督"Rehana Maryam Noor"からの映像が公開されたようだ。
2020年3月から2021年11月11-20日に延期となっていた、サウジアラビアのジェッダで行われる第1回Red Sea International Film Festivalは、開催日が12月6-15日に再延期されたようだ。
ケイト・ショートランド(Cate Shortland)監督、スカーレット・ヨハンソン、フローレンス・ピュー、レイチェル・ワイズ、デヴィッド・ハーバー、O-T・ファグベンル(O-T Fagbenle)共演「ブラック・ウィドウ」("Black Widow")からの映像が公開されたようだ。
National GeographicによるSharkfestの1作品として放送される、"Shark Beach With Chris Hemsworth"からの映像が公開されたようだ。
Empire誌最新号の表紙をジェイムズ・ガン監督「ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結」("The Suicide Squad")が飾るようだ。
Ahmir-Khalib Thompson(Questlove)監督のドキュメンタリー映画「サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)」("Summer of Soul (...Or, When the Revolution Could Not Be Televised)",2021年)は、全米753館で封切られるようだ。
Anthony Nardolillo監督の新作犯罪アクション"Shelter"で、リサ・ヴィダル(Lisa Vidal)、カム・ジガンデイ、ジェイナ・リー・オルティス(Jaina Lee Ortiz)、カルロス・ミランダ(Carlos Miranda)、Sasha Merciが共演するようだ。
Jefferson Moneo脚本・監督、カミーユ・ロウ(Camille Rowe)、エマニュエル・シューキー共演のスリラー"Cosmic Dawn"の北米配給権をlevelFILMとCranked Upが獲得したようだ。
トム・マクグラス監督「ボス・ベイビー ファミリー・ミッション」("The Boss Baby: Family Business")、Everardo Gout監督"The Forever Purge"の先行上映が米国内の劇場で行われ、それぞれ131万ドル(2700館)、133万ドル(2550館)の興収を記録したようだ。
Diego Ongaro監督、Freddie Gibbs主演"Down with the King"の世界販売権をVisit Filmsが獲得したようだ。
「私というパズル」("Pieces of a Woman",2020年)のコーネル・ムンドルッツォ監督による新作"Evolution"からの映像が公開されたようだ。
Anthony BucknerはBuckstop Filmsを設立、Benjamin Johns監督、ルシアン・ラヴィスカウント(Lucien Laviscount)、ハンナ・アータートン(Hannah Arterton)、ユージーン・サイモン(Eugene Simon)の新作ホラー"Jump Out"をカンヌのMarche du Filmに出展するようだ。
アダム・シャーマン(Adam Sherman)脚本・監督、ロン・パールマン、ヴァネッサ・マラノ(Vanessa Marano)、ナターシャ・ヘンストリッジ、James Lastovic、Annabel Barrettら共演"This Game's Called Murder"の国際販売権を、ロサンゼルスを拠点とするPremiere Entertainment Groupが獲得したようだ。
MI5のエージェントになりすました英国の詐欺師Robert Hendy-Freegardの実話に基づく、Declan Lawn、Adam Patterson監督、ジェイムズ・ノートン、ジェマ・アータートン、シャザド・ラティフ(Shazad Latif)、Marisa Abela、エドウィナ・フィンドレイ(Edwina Findley)、ジュリアン・バラット共演の新作"Freegard"で、サラ・ゴールドバーグ、ジミー・アキンボラ(Jimmy Akingbola)がキャストに加わったようだ。
第74回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)のCannes Classics部門で上映されるドキュメンタリー映画2作品、ダフネ・ベヴィール監督"Olivia de Havilland, L'insoumise"(The Rebellious Olivia de Havilland)とEmmanuel Barnault監督"Pieces of Cannes"が、オンラインで無料上映されるようだ。
Kohl Glass監督、Riley Scott、Scarlett Hazen、Nathan Stevens、Melinda Yeaman共演"Babysitter Must Die"からの映像が公開されたようだ。
「アダムス・ファミリー」("The Addams Family",2019年)の続編"The Addams Family 2"のポスターが公開されたようだ。
クリス・マッケイ監督、クリス・プラット主演「トゥモロー・ウォー」("The Tomorrow War")からの映像が公開されたようだ。
マルコム・D・リー監督、レブロン・ジェイムズ主演の新作「スペース・プレイヤーズ」("Space Jam: A New Legacy")からの映像が公開されたようだ。
「エスケープ・ルーム」("Escape Room",2019年)の続編となる、アダム・ロビテル(Adam Robitel)監督、テイラー・ラッセル(Taylor Russell)、ローガン・ミラー共演"Escape Room: Tournament of Champions"からの映像が公開されたようだ。
  7/4
川原礫原作、河野亜矢子監督「劇場版 ソードアート・オンライン プログレッシブ 星なき夜のアリア」の公開日が10月30日に再設定されたようだ。
大森歩脚本・監督、古川琴音、花王おさむ、加藤才紀子共演の短編「春」が、10月1日からアップリンク吉祥寺ほかで公開されるようだ。
ジョン・スー監督、ワン・ジン、ツォン・ジンファ、フー・モンボー、チョイ・シーワン、チュウ・ホンジャン共演「返校 言葉が消えた日」("Detention",2019年)からの映像が公開されたようだ。
マイケル・チャベス(Michael Chaves)監督、ヴェラ・ファーミガ、パトリック・ウィルソン共演「死霊館 悪魔のせいなら、無罪。」("The Conjuring: The Devil Made Me Do It",2021年)からの写真が公開されたようだ。
佐藤正午原作、タカハタ秀太監督、藤原竜也、土屋太鳳、風間俊介、西野七瀬、豊川悦司、坂井真紀、濱田岳、リリー・フランキー、佐津川愛美、桜井ユキ、柿澤勇人、駿河太郎、浜野謙太、岩松了、村上淳、ミッキー・カーチス共演「鳩の撃退法」に、浜中文一、佐藤新が出演しているようだ。
ミュージシャンの大槻泰永を追った、長瀬由依監督のドキュメンタリー映画「酔いどれ東京ダンスミュージック」(2018年)が、9月17日からアップリンク吉祥寺ほかで公開されるようだ。
6月24日-7月2日開催の第23回ウディネ極東映画祭(Udine Far East Film Festival)で、内田英治脚本・監督、草なぎ剛主演「ミッドナイトスワン」("Midnight Swan",2020年)に観客が選出するGolden Mulberry賞が贈られたようだ。
7月3-6日開催のMonaco Streaming Film Festivalで、手こぎボートでの大西洋横断に挑んだ2人のエジプト人の姿を通じて難民問題を啓発するMarco Orsini監督のドキュメンタリー映画"Beyond the Raging Sea"(2019年)が欧州プレミア上映されるようだ。
ジャスティン・リン監督「ワイルド・スピード/ジェットブレイク」("F9",2021年)の米国での興収が、公開8日目の7月2日に1億ドルを突破したようだ。
神風動画、サイエンスSARU、スタジオコロリド、Production I.Gなどが手掛けるアニメーション・アンソロジー・シリーズ「スター・ウォーズ:ビジョンズ」("Star Wars: Visions")が製作されるようだ。
ティム・サットン(Tim Sutton)脚本・監督、マシン・ガン・ケリー(Colson Baker)主演の新作のタイトル"Good News"が変更されるようだ。同名のシングルを2020年にリリースしたマック・ミラー(Mac Miller,1992-2018)の親族が、タイトルを変えるよう要求したらしい。
  7/5
中村祐太郎脚本・監督・主演、斎木ひかる、柴田貴哉、小川あん、原雄次郎、飯田芳、居石和也、平井まさあき、横山真哉共演「新しい風」が、8月14日からK's cinemaで公開されるようだ。
デヴィッド・ゴードン・グリーン(David Gordon Green)監督、ジェイミー・リー・カーティス主演による「ハロウィン」("Halloween",2018年)の続編「ハロウィン KILLS」("Halloween Kills")の日本公開が10月に設定されたようだ。
浅原ナオト原作、草野翔吾監督、神尾楓珠、山田杏奈、前田旺志郎、三浦りょう太、池田朱那、今井翼、磯村勇斗、三浦透子、渡辺大知、山口紗弥加共演「彼女が好きなものは」の特報が公開されたようだ。
ウェス・アンダーソン監督、ベニチオ・デル・トロ、フランシス・マクドーマンド、ジェフリー・ライト、エイドリアン・ブロディ、ティルダ・スウィントン、ティモシー・シャラメ、レア・セドゥ、オーウェン・ウィルソン、マチュー・アマルリック、Lyna Khoudri、Stephen Park、ビル・マーレイ、リーヴ・シュライバー、エリザベス・モス、エドワード・ノートン、ウィレム・デフォー、シアーシャ・ローナン、クリストフ・ヴァルツ、セシル・ドゥ・フランス、アンジェリカ・ヒューストンら共演の新作「フレンチ・ディスパッチ」("The French Dispatch of the Liberty, Kansas Evening Sun")の日本公開は2022年になるようだ。
金井純一脚本・監督、及川真実共同脚本、ムロツヨシ、中田乃愛、奈緒、毎熊克哉、臼田あさ美、徳井健太、永野宗典、光石研共演「マイ・ダディ」で、カーリングシトーンズが主題歌を歌うようだ。
スザンナ・ニッキャレッリ(Susanna Nicchiarelli)脚本・監督、ロモーラ・ガライ、パトリック・ケネディ共演「ミス・マルクス」("Miss Marx",2020年)の日本公開日が9月4日に決まったようだ。
細田守監督「竜とそばかすの姫」("Belle")が、第74回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)Cannes Premiere部門で7月15日にワールドプレミア上映されるようだ。
「科学漫画サバイバル」シリーズに基づく、入好さとる監督、村山功脚本のアニメーション映画「深海のサバイバル!」で、伊沢拓司がゲスト声優を務めているようだ。
木村ひさし監督、松本潤、香川照之、杉咲花共演の新作「99.9 刑事専門弁護士 THE MOVIE」の特報が公開されたようだ。
河森正治監督「劇場版マクロスΔ 絶対LIVE!!!!!!」「劇場短編マクロスF 時の迷宮」の今秋公開が決まったようだ。
安倍夜郎原作、レオン・カーフェイ監督・主演「深夜食堂」("Midnight Diner",2019年)の米国版予告編が公開されたようだ。
Jorge Cuchi脚本・監督、Karla Coronado、Jose Antonio Toledan共演"50 (o Dos Ballenas se Encuentran en la Playa)"の国際販売権を、ロサンゼルスを拠点とする1844 Entertainmentが獲得したようだ。
マイケル・フラットレイ(Michael Flatley)の映画監督デビュー作"Blackbird"(2018年)が、7月3-6日開催のMonaco Streaming Film Festivalで5日にプレミア上映されるようだ。
「ベニスに死す」("Morte a Venezia",1971年)で知られるビョルン・アンドレセン(Bjorn Andresen)の半生を追った、Kristina Lindstrom、Kristian Petri監督のドキュメンタリー映画"The Most Beautiful Boy in the World"の日本での配給権をギャガが獲得したようだ。
第17回Irish Film and Television Awardsが発表、映画部門では「ウルフウォーカー」("Wolfwalkers",2020年)が作品賞、"Wildfire"(2020年)のCathy Bradyが監督賞に選ばれたようだ。
塚本晋也脚本・監督、沢田研二主演「ヒルコ 妖怪ハンター」("Hiruko the Goblin",1991年)2Kレストア&リマスター版が、カンヌのフィルム・マーケットMarche du Filmに出展されるようだ。
全米週末興収は、ジャスティン・リン監督「ワイルド・スピード/ジェットブレイク」("F9")が2400万ドル(4203館)でトップを維持、トム・マクグラス監督「ボス・ベイビー ファミリー・ミッション」("The Boss Baby: Family Business")は1736万ドル(3644館)で2位、Everardo Gout監督"The Forever Purge"は1275万ドル(3051館)で3位のスタートとなったようだ。
MI5のエージェントになりすました英国の詐欺師Robert Hendy-Freegardの実話に基づく、Declan Lawn、Adam Patterson監督、ジェイムズ・ノートン、ジェマ・アータートン、シャザド・ラティフ(Shazad Latif)、Marisa Abela、エドウィナ・フィンドレイ(Edwina Findley)、ジュリアン・バラット、サラ・ゴールドバーグ、ジミー・アキンボラ(Jimmy Akingbola)共演の新作"Freegard"で、フレイヤ・メイヴァー(Freya Mavor)がキャストに加わったようだ。
全編を1台のiPhone8で撮影した、Jennifer Zhang脚本・監督・主演"Charon"の海外販売権をAvatar Entertainmentが獲得したようだ。
Ahmir-Khalib Thompson(Questlove)監督のドキュメンタリー映画「サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)」("Summer of Soul (...Or, When the Revolution Could Not Be Televised)",2021年)が全米752館で封切られ、週末興収65万ドル、1館平均865ドルを記録したようだ。
ジャスティン・リン監督「ワイルド・スピード/ジェットブレイク」("F9",2021年)の全世界興収が5億ドルを超えたようだ。
  7/6
イ・ヨンジュ監督、コン・ユ、パク・ボゴム、チョ・ウジン、パク・ビョンウン共演のSFスリラー「SEOBOK ソボク」("Seobok",2021年)のメイキング映像が公開されたようだ。
細田守監督「竜とそばかすの姫」("Belle")で、佐藤健が声優を務めているようだ。
ブライアン・ベルティノ(Bryan Bertino)監督、マリン・アイルランド、マイケル・アボットJr.(Michael Abbott Jr.)、ザンダー・バークレイら共演のホラー「ダーク・アンド・ウィケッド」("The Dark and the Wicked",2020年)が、11月26日から新宿シネマカリテほかで公開されるようだ。
「ヴェノム」("Venom",2018年)の続編となる、アンディ・サーキス監督、トム・ハーディ、ミシェル・ウィリアムズ、ウディ・ハレルソンら共演の新作"Venom: Let There Be Carnage"の日本語吹替版で、中村獅童、諏訪部順一、中川翔子、内田直哉が前作に引き続き声優を務めるようだ。
ロバート・エガース監督、ロバート・パティンソン、ウィレム・デフォー共演「ライトハウス」("The Lighthouse",2019年)からの映像が公開されたようだ。
ダーレン・リン・バウズマン監督、クリス・ロック、サミュエル・L・ジャクソン、マックス・ミンゲラ、マリソル・ニコルズ(Marisol Nichols)共演「スパイラル:ソウ オールリセット」("Spiral: From the Book of Saw",2021年)の予告編が公開されたようだ。
榊英雄監督、清水匡脚本、安田顕、山田裕貴、松本若菜、中村中、阿部純子、大和田伸也、津田寛治、六平直政、金田明夫、石倉三郎共演「ハザードランプ」のメイキング映像が公開されたようだ。
中山七里原作、瀬々敬久監督、佐藤健、阿部寛、清原果耶、倍賞美津子、吉岡秀隆、林遣都、永山瑛太、緒形直人、岩松了、三宅祐司、波岡一喜、奥貫薫、井之脇海、鶴見辰吾、西田尚美、宇野祥平、原日出子、黒田大輔、千原せいじ共演「護られなかった者たちへ」の予告編が公開されたようだ。
スティーヴン・コスタンスキ(Steven Kostanski)脚本・監督、ニタ=ジョゼ・ハンナ(Nita-Josee Hanna)、オーウェン・マイヤー(Owen Myre)ら共演のホラー・コメディ「サイコ・ゴアマン」("PG: Psycho Goreman",2020年)の告知映像が公開されたようだ。
ジョン・M・チュウ監督、アンソニー・ラモス、Melissa Barrera、コーリー・ホーキンス、Leslie Grace、Gregory Diaz、マーク・アンソニー(Marc Anthony)、ステファニー・ベアトリス、ダフネ・ルービン=ヴェガ(Daphne Rubin-Vega)、ダスカ・ポランコ(Dascha Polanco)、ジミー・スミッツ、リン=マニュエル・ミランダ共演「イン・ザ・ハイツ」("In the Heights",2021年)からの映像が公開されたようだ。
マルコム・D・リー監督、レブロン・ジェイムズ主演「スペース・プレイヤーズ」("Space Jam: A New Legacy")の予告編が公開されたようだ。
フランシス・ヴェベール監督"La Doublure"(2006年)をリメイクする、Richard Wong監督、エウヘニオ・デルベス製作・主演、サマラ・ウィーヴィング共演の新作"The Valet"は、権利がLionsgateからWalt Disney Companyに移行、2022年夏に米国ではHulu、海外ではDisney+で配信されるようだ。
Karoline Lyngbyeの映画監督デビュー作となる新作サイコスリラー"Superposition"で、Mikkel Boe Folsgaard、Marie Bach Hansenが共演するようだ。TrustNordiskが販売権を獲得、今秋から撮影に入る模様。
ローランド・エメリッヒ監督の新作SF映画"Moonfall"を手掛けたAGC Studiosは、クリストファー・スミス(Christopher Smith)監督の超自然スリラー"Consecration"への全額出資と共同製作を務めるようだ。今夏からロンドンとスコットランドで撮影に入る模様。
「夏の鳥」("Pajaros de verano",2018年)を手掛けたクリスティーナ・ガジェゴ(Cristina Gallego)は、コロンビアのLaura Mora監督による新作"Kings of the World"をプロデュースするようだ。
俳優エドゥアルド・スカーペッタ(Eduardo Scarpetta,1853-1925)を描く、マリオ・マルトーネ(Mario Martone)監督、トニ・セルヴィッロ主演の新作"Qui rido io"(The King of Laughter)の国際販売権をTrue Coloursが獲得したようだ。
出会い系アプリを使い女性たちから数百万ドルをだまし取った詐欺師を題材にした、Felicity Morris監督のドキュメンタリー映画"Tinder Swindler"の全世界での権利をNetflixが獲得したようだ。
第74回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)で、長年スパイク・リーと組んできたバリー・アレキサンダー・ブラウン(Barry Alexander Brown)に生涯功労賞が贈られるようだ。
中国共産党建党100周年を記念した、黄建新(ホアン・チエンシン)監督、ホアン・シュアン、リウ・ハオラン、ニー・ニーら共演"1921"(2021年)の中国でのオープニング週末興収は2140万ドルとなったようだ。
第74回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)監督週間(Quinzaine des realisateurs)部門に出品される、エマニュエル・カレール(Emmanuel Carrere)監督、ジュリエット・ビノシュ主演"Le Quai de Ouistreham"(Between Two Worlds)の英国、アイルランドでの配給権をCurzonが獲得したようだ。
10月9-17日開催のFestival Lumiere 2021で、ジェーン・カンピオンに名誉賞のPrix Lumiereが贈られるようだ。
第74回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)ある視点(Un Certain Regard)部門に出品される、Valdimar Johannsson監督、ノオミ・ラパス、ヒナミル・スナイル・グズナソン(Hilmir Snaer Gudnason)ら共演"Lamb"の北米でのオールライツをA24が獲得したようだ。
Jesse Harris監督、ルーシー・ヘイル(Lucy Hale)、ニコラス・ゴンザレス(Nicholas Gonzalez)、Leynar Gomez、Olivia Trujillo、Jorge A. Jimenez、ナンシー・カートライトら共演の新作"Borrego"からの写真が公開されたようだ。
Gabriel Riva Palacio Alatriste、Rodolfo Riva Palacio Alatriste脚本・監督の新作アニメーション映画"Alebrijes"で、「シュレック」("Shrek")シリーズを手掛けたアーロン・ワーナー(Aron Warner)が製作に加わるようだ。
「残酷な夜」("La lunga notte del '43",1940年)、「明日に生きる」("I compagni",1963年)、「脱走特急」("Von Ryan's Express",1965年)などにも出演した、歌手・俳優のラファエラ・カッラ(Raffaella Carra)さんが亡くなった(78歳)。ご冥福をお祈りいたします。
クエンティン・タランティーノは、1923年にオープンしたロサンゼルスの歴史的映画館Vista Theatreを買収したようだ。
「ヴェノム」("Venom",2018年)の続編となる、アンディ・サーキス監督の新作"Venom: Let There Be Carnage"で、主演のトム・ハーディがStory Byとしてもクレジットされるようだ。
ジェイムズ・ガン監督「ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結」("The Suicide Squad")からの写真が公開されたようだ。
Mario Furloni、Kate McLeana監督、クリシャ・フェアチャイルド(Krisha Fairchild)、リリー・グラッドストーン(Lily Gladstone)、Frank Mosleyら共演"Freeland"(2020年)の北米配給権をDark Star Picturesが獲得したようだ。
Seth Owenの脚本による新作アクションスリラー"Role Play"で、ケイリー・クオコが主演とプロデュースを務める模様。現在交渉中らしい。
第74回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)コンペ部門に出品される、マハマット=サレー・ハルーン(Mahamat-Saleh Haroun)脚本・監督"Lingui, The Sacred Bonds"からの映像が公開されたようだ。
第74回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)監督週間(Quinzaine des realisateurs)部門に出品される、イランのPanah Panahi監督によるデビュー作"Jadde Khaki"(Hit The Road)からの映像が公開されたようだ。
「スーパーマン」("Superman",1978年)、「グーニーズ」("The Goonies",1985年)、「リーサル・ウェポン」("Lethal Weapon",1987年)などの作品を手掛けた、映画監督のリチャード・ドナー(Richard Donner)さんが亡くなった(91歳)。ご冥福をお祈りいたします。
英国首相ボリス・ジョンソン(Boris Johnson)は、7月19日から映画館や劇場での入場人数制限を撤廃すると発表したようだ。
"After"(2019年)、"After We Collided"(2020年)に続く、Anna Todd原作、Castille Landon監督、Josephine Langford、ヒーロー・ファインズ・ティフィン共演によるシリーズ第3作"After We Fell" の特報が公開されたようだ。
ケイト・ショートランド(Cate Shortland)監督、スカーレット・ヨハンソン、フローレンス・ピュー、レイチェル・ワイズ、デヴィッド・ハーバー、O-T・ファグベンル(O-T Fagbenle)共演「ブラック・ウィドウ」("Black Widow")からの映像が公開されたようだ。
ジャウム・コレット=セラ監督、ドウェイン・ジョンソン主演の新作"Black Adam"は、今週中に撮影を終えるようだ。
スティーヴン・ケイプルJr.監督によると、アンソニー・ラモス、ドミニク・フィッシュバック(Dominique Fishback)共演の新作「トランスフォーマー ビースト覚醒」("Transformers: Rise of the Beasts")は、主にニューヨークとペルーが舞台になるらしい。
R・L・スタイン(R.L. Stine)原作、リー・ジャニアック(Leigh Janiak)脚本・監督、キアナ・マデイラ(Kiana Madeira)、ベンジャミン・フローレンスJr.、ジリアン・ジェイコブス(Gillian Jacobs)ら共演"Fear Street Part 2: 1978"の予告編が公開されたようだ。
  7/7
リウ・グァンティン、パティ・リー、ダンカン・チョウ、ジョアン・ミシンガム共演「1秒先の彼女」("My Missing Valentine",2020年)のチェン・ユーシュン監督からのメッセージ動画が公開されたようだ。
小南敏也監督、崎山つばさ、植田圭輔、菅田俊共演「クロガラス3」「クロガラス0」が、それぞれ9月3日、9月17日に公開されるようだ。
セドリック・ル・ギャロ(Cedric Le Gallo)、マキシム・ゴヴァール(Maxime Govare)脚本・監督、ニコラ・ゴブ主演「シャイニー・シュリンプス!愉快で愛しい仲間たち」("Les Crevettes Pailletees",2019年)の続編が製作されるようだ。日本でも撮影が行われるらしい。
ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、ティモシー・シャラメ、レベッカ・ファーガソン、ジェイソン・モモア、ハビエル・バルデム、デイヴ・バウティスタら共演「DUNE/デューン 砂の惑星」("Dune")の特報が公開されたようだ。
写真家ウィリアム・ユージン・スミス(William Eugene Smith,1918-1978)を描いた、アンドリュー・レヴィタス(Andrew Levitas)監督、ジョニー・デップ、真田広之、美波、國村隼、加瀬亮、浅野忠信、岩瀬晶子、ビル・ナイ共演「MINAMATA ミナマタ」("Minamata",2020年)の予告編が公開されたようだ。
「サンダーバード」("Thunderbirds",1965-1966年)シリーズの新作エピソードとして英国で製作された全3話を日本向けに再編集した「サンダーバード55」が、2022年に劇場公開されるようだ。
A.R. Murugadoss監督、スーパースター・ラジニカーント、ナヤンターラ(Nayanthara)ら共演「ダルバール 復讐人」("Darbar",2020年)からの写真が公開されたようだ。
柏葉幸子原作、川面真也監督、吉田玲子脚本のアニメーション映画「岬のマヨイガ」で、大竹しのぶ、粟野咲莉が芦田愛菜と共に声優を務めているようだ。
和久井健原作、英勉監督、北村匠海、山田裕貴、杉野遥亮、今田美桜、鈴木伸之、磯村勇斗、間宮祥太朗、吉沢亮、眞栄田郷敦、清水尋也、堀家一希、湊祥希共演「東京リベンジャーズ」のキャラクタPVが公開されたようだ。
トム・リン(林書宇)監督、リー・シンジエ、阿部寛、シルヴィア・チャン共演「夕霧花園」("The Garden of Evening Mists",2019年)のビジュアルが公開されたようだ。
円谷英二(1901-1970)が撮影を手掛けた「かぐや姫」(田中喜次監督,1935年)の海外向け短縮版のフィルムが英国で発見されたようだ。
TVアニメシリーズ「異世界かるてっと」(2019-2020年)の劇場版となる、芦名みのる脚本・監督「劇場版異世界かるてっと あなざーわーるど」が2022年に公開されるようだ。
カリム・アイノズ(Karim Ainouz)監督の新作"Firebrand"で、ミシェル・ウィリアムズがヘンリー8世(Henry VIII,1491-1547)の6人目の妻キャサリン・パー(Katherine Parr,1512-1548)を演じるようだ。
「アーン」("Aan",1952年)、「デーヴダース」("Devdas",1955年)、「偉大なるムガル帝国」("Mughal-E-Azam",1960年)などに出演した、俳優のディリップ・クマール(Dilip Kumar)さんが亡くなった(98歳)。ご冥福をお祈りいたします。
フランチェスカ・コメンチーニ(Francesca Comencini)監督は、父親ルイジ・コメンチーニ(Luigi Comencini,1916-2007)に敬意を表する映画"First Life, Then Cinema"(仮題)を製作するようだ。
イタリアのMinerva PicturesとニュージーランドのBlack Mandala Filmsは、アルゼンチンのNicolas Onetti、Matias Salinas監督による新作スラッシャー・ホラー"What The Waters Left Behind: Scars"を共同製作するようだ。9月から撮影に入る模様。
第74回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)コンペ部門に出品されている、ホン・サンス脚本・監督、イ・ヘヨン主演"In Front of Your Face"の日本での配給権をミモザフィルムズが獲得したようだ。
リース・ウィザースプーンが設立したメディア企業のHello Sunshineは、売却の可能性を検討しているようだ。売却額は10億ドルに達する可能性があるらしい。
8月14-21日開催の第11回北京国際電影節(Beijing International Film Festival)で、コン・リーがチェアマンを務めるようだ。
第74回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)が開幕したようだ。
ライアン・クーグラー、シャカ・キング(Shaka King)、チャールズ・D・キング(Charles D. King)、リル・レル・ハウリーは、米国での政治的暴動を題材にした映画を製作するようだ。
第74回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)監督週間(Quinzaine des realisateurs)部門に出品される、Radu Muntean監督、Maria Popistasu、Ilona Brezoianu、Alex Bogdan、Carmen Lopazan共演"Intregalde"の予告編が公開されたようだ。
Cassio Pereira dos Santos脚本・監督、Thiessa Woinbackk主演"Valentina"(2020年)の日本での配給権をハークが獲得したようだ。
「グリーンランド 地球最後の2日間」("Greenland",2020年)の続編となる、リック・ローマン・ウォー監督、ジェラルド・バトラー、モリーナ・バッカリン共演の新作"Greenland: Migration"の世界配給権を、STXが7500万ドルで獲得したようだ。
ロサンゼルス暴動を題材にした、アリエル・ヴロメン(Ariel Vromen)監督、サッシャ・ペン(Sascha Penn)脚本の新作スリラー"April 29, 1992"で、タイリース・ギブソン、レイ・リオッタ、スコット・イーストウッドが共演するようだ。
メキシコの神話、伝統、遺産を題材にしたCarlos Gutierrez Medrano監督の新作アニメーション映画"Agavia and the Forgotten Kingdom"の販売権を、香港とパリを拠点とするAll Rights Entertainmentが獲得したようだ。
イアン・リード(Iain Reid)原作、ガース・デイヴィス監督、シアーシャ・ローナン、ポール・メスカル(Paul Mescal)、キース・スタンフィールド共演の新作SFスリラー"Foe"の全世界での権利獲得に向けてAmazon Studiosが交渉に入っている模様。
デニス・ジョンソン(Denis Johnson,1949-2017)の小説に基づくクレール・ドニ監督の新作"The Stars At Noon"で、当初予定のロバート・パティンソンに代わって、タロン・エジャトンが主演するようだ。
セドリック・ヒメネス(Cedric Jimenez)監督、ジル・ルルーシュ、フランソワ・シヴィル、カリム・ルクルー(Karim Leklou)、アデル・エグザルホプロス共演のアクションスリラー"Bac Nord"(2020年)のフランス国外での権利をNetflixが獲得したようだ。
第74回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)に出品されている、ナダヴ・ラピド(Nadav Lapid)脚本・監督、Avshalom Pollak、Nur Fibak共演"Ahed's Knee"の特報が公開されたようだ。
レオス・カラックス監督、マリオン・コティヤール、アダム・ドライヴァー、サイモン・ヘルバーク共演"Annette"が、第74回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)でオープニング上映され、5分間のスタンディングオベーションを受けたようだ。
ザック・スナイダー監督次回作はNetflixによるSFアドベンチャー映画"Rebel Moon"になるようだ。黒澤明(1910-1998)監督作品と「スター・ウォーズ」("Star Wars")シリーズから着想を得たストーリーになるらしい。
ヴァル・キルマーの半生を追った、Leo Scott、Ting Poo監督のドキュメンタリー映画"Val"の予告編が公開されたようだ。
「タップ」("Tap",1989年)、「ステラが恋に落ちて」("How Stella Got Her Groove Back",1998年)、「スクール・オブ・ロック」("The School of Rock",2003年)などに出演した、俳優のスザンヌ・ダグラス(Suzzanne Douglas)さんが亡くなった(64歳)。ご冥福をお祈りいたします。
マシュー・ヴォーン監督、レイフ・ファインズ、ハリス・ディキンソン、ジェマ・アータートン、リス・エヴァンス、ジャイモン・ハンスゥ、マシュー・グード、トム・ホランダー、ダニエル・ブリュール、チャールズ・ダンス、アーロン・テイラー=ジョンソン、スタンリー・トゥッチら共演「キングスマン:ファースト・エージェント」("The King's Man")からの映像が公開されたようだ。
マルコム・D・リー監督、レブロン・ジェイムズ主演「スペース・プレイヤーズ」("Space Jam: A New Legacy")からの映像が公開されたようだ。
M・ナイト・シャマラン脚本・監督、ガエル・ガルシア・ベルナル、ヴィッキー・クリープス、エリザ・スカンレン、トーマサイン・マッケンジー、アレックス・ウルフ、アーロン・ピエール(Aaron Pierre)、アビー・リー、ニキ・アムカ=バード、ケン・レオンら共演「オールド」("Old")からの写真が公開されたようだ。
リサ・ジョイ(Lisa Joy)脚本・監督、ヒュー・ジャックマン、レベッカ・ファーガソン、タンディ・ニュートン、ダニエル・ウーら共演のSFスリラー"Reminiscence"からの写真が公開されたようだ。
第74回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)ある視点(Un Certain Regard)部門に出品されている、アレクセイ・ゲルマンJr.(Aleksey German Jr.)監督"House Arrest"からの映像が公開されたようだ。
「モスクワは涙を信じない」("Moskva slezam ne verit",1980年)などを手掛けたほか、「ナイト・ウォッチ」("Nochnoy dozor",2004年)、「天才バレエダンサーの皮肉な運命」("Posle tebya",2016年)などで俳優としても活躍した、映画監督のウラジーミル・メニショフ(Vladimir Menshov)さんが亡くなった(81歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「キスから始まるものがたり」("The Kissing Booth",2018年)、「キスから始まるものがたり2」("The Kissing Booth 2",2020年)に続くVince Marcello脚本・監督、ジョーイ・キング、ジョエル・コートニー、ジェイコブ・エロルディ(Jacob Elordi)ら共演"The Kissing Booth 3"の予告編が公開されたようだ。
「ジョン・ウィック:パラベラム」("John Wick: Chapter 3 - Parabellum",2019年)に続く、チャド・スタエルスキ監督、キアヌ・リーヴス、ドニー・イェン、ビル・スカルスガルド、リナ・サワヤマ(Rina Sawayama)、シャミール・アンダーソン(Shamier Anderson)、真田広之、田代良徳共演のシリーズ第4章に、ランス・レディックが引き続き出演するようだ。
ロブ・シュナイダーは、実写とアニメーションによる新作ファミリーコメディ"Daddy Daughter Trip"で製作、監督、主演を務めるようだ。Jackie Sandler、Monica Huarte、Migel Angel Munoz、ジョン・クリースらが共演、すでにアリゾナでの撮影を終えた模様。
「パディントン」("Paddington",2014年)、「パディントン2」("Paddington 2",2017年)に続くシリーズ第3作は、2022年第2四半期から撮影に入るようだ。
グレッグ・バーランティ(Greg Berlanti)、サラ・シェクター(Sarah Schechter)のBerlanti/Schechter Filmsは、Netflixとfirst-look契約を結んだようだ。
Paper Street Picturesは、新作ホラー映画"Shelby Oaks"の脚本と監督に、ユーチューバーのChris Stuckmannを起用したようだ。
タチアナ・マズラニー、ジンジャー・ゴンザーガ(Ginger Gonzaga)、マーク・ラファロ、ティム・ロス、レネイ・エリース・ゴールズベリイ(Renee Elise Goldsberry)、ジャミーラ・ジャミル(Jameela Jamil)ら共演によるDisney+ドラマシリーズ"She-Hulk"に、メーガン・ザ・スタリオン(Megan Thee Stallion)が出演する模様。
ケイト・ショートランド(Cate Shortland)監督、スカーレット・ヨハンソン、フローレンス・ピュー、レイチェル・ワイズ、デヴィッド・ハーバー、O-T・ファグベンル(O-T Fagbenle)共演「ブラック・ウィドウ」("Black Widow")からの映像が公開されたようだ。
Jake Hochendoner、Drew Dickler監督のドキュメンタリー映画"Fireboys"の予告編が公開されたようだ。
R・L・スタイン(R.L. Stine)原作、リー・ジャニアック(Leigh Janiak)脚本・監督、キアナ・マデイラ(Kiana Madeira)、ベンジャミン・フローレンスJr.、ジリアン・ジェイコブス(Gillian Jacobs)ら共演"Fear Street Part 2: 1978"からの映像が公開されたようだ。
トム・ヒドルストン、ソフィア・ディ・マルティノー(Sophia Di Martino)、オーウェン・ウィルソン、ググ・バサ=ロウ、ウンミ・モサクら共演によるDisney+ドラマシリーズ「ロキ」("Loki",2021年-)の特別映像が公開されたようだ。
  7/8
イ・ヨンジュ監督、コン・ユ、パク・ボゴム、チョ・ウジン、パク・ビョンウン共演のSFスリラー「SEOBOK ソボク」("Seobok",2021年)のWEB CMが公開されたようだ。
チョ・ギョンフン監督「整形水」("Beauty Water",2020年)が、9月23日から日本で公開されるようだ。
ケイトリン・モラン(Caitlin Moran)原作、Coky Giedroyc監督、ビーニー・フェルドスタイン、パディ・コンシダイン、サラ・ソルマーニ(Sarah Solemani)、アルフィ・アレン、クリス・オダウド、エマ・トンプソン共演"How to Build a Girl"(2019年)が「ビルド・ア・ガール」の邦題で10月22日から新宿武蔵野館ほかで公開されるようだ。
イヴ・ロベール(Yves Robert,1920-2002)監督「わんぱく戦争」("La guerre des boutons",1962年)デジタルリマスター版の予告編が公開されたようだ。
Michael Koryta原作、テイラー・シェリダン脚本・監督、アンジェリーナ・ジョリー、ニコラス・ホルト、フィン・リトル(Finn Little)、エイダン・ギレン、ジョン・バーンサルら共演「モンタナの目撃者」("Those Who Wish Me Dead",2021年)のポスターと劇中写真が公開されたようだ。
ペテル・べブヤク(Peter Bebjak)監督、ノエル・ツツォル(Noel Czuczor)、ペテル・オンドレイチカ(Peter Ondrejicka)、ジョン・ハナー共演「アウシュヴィッツ・レポート」("The Auschwitz Report",2021年)のメイキング映像が公開されたようだ。
春本雄二郎脚本・監督、瀧内公美、河合優実、梅田誠弘、松浦祐也、和田光沙、池田良、木村知貴、前原滉、永瀬未留、河野宏紀、根矢涼香、川瀬陽太、丘みつ子、光石研共演「由宇子の天秤」の予告編が公開されたようだ。
マリヤム・トゥザニ(Maryam Touzani)脚本・監督、ルブナ・アザバル(Lubna Azabal)、ニスリン・エラディ(Nisrin Erradi)共演「モロッコ、彼女たちの朝」("Adam",2019年)からの映像が公開されたようだ。
Netflixアニメシリーズ「攻殻機動隊 SAC_2045」(2020年-)第1シーズンに新たなシーンを加えて再構成した劇場版が、年内に公開されるようだ。
ノエル・カワード(Noel Coward,1899-1973)の戯曲「陽気な幽霊」に基づく、Edward Hall監督、ダン・スティーヴンス、レスリー・マン、アイラ・フィッシャー、ジュディ・デンチ共演「ブライズ・スピリット 夫をシェアしたくはありません!」("Blithe Spirit",2020年)の予告編が公開されたようだ。
武内英樹監督、徳永友一脚本、深田恭子、瀬戸康史、橋本環奈、小沢真珠、栗原類、どんぐり、小畑乃々、藤岡弘、大貫勇輔、信太昌之、マルシア、我修院達也、麿赤兒、渡部篤郎、市村正親、太田莉菜、観月ありさ共演「劇場版 ルパンの娘」の予告編が公開されたようだ。
ジェイムズ・ガン監督「ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結」("The Suicide Squad")について、映倫はR15+指定としたようだ。
「ヴェノム」("Venom",2018年)の続編となる、アンディ・サーキス監督、トム・ハーディ、ミシェル・ウィリアムズ、ウディ・ハレルソンら共演の新作「ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ」("Venom: Let There Be Carnage")の予告編が公開されたようだ。
小野田寛郎(1922-2014)を描いた、アルチュール・アラリ(Arthur Harari)監督、遠藤雄弥、津田寛治共演"Onoda 10000 nuits dans la jungle"が、第74回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)ある視点(Un Certain Regard)部門でオープニング上映され、15分間のスタンディングオベーションを受けたようだ。
TVアニメシリーズ「輪るピングドラム」(2011年)の劇場版「Re:cycle of the PENGUINDRUM」は、2022年に前後編2部作で公開されるようだ。
セドリック・ル・ギャロ(Cedric Le Gallo)、マキシム・ゴヴァール(Maxime Govare)脚本・監督、ニコラ・ゴブ主演「シャイニー・シュリンプス!愉快で愛しい仲間たち」("Les Crevettes Pailletees",2019年)からの映像が公開されたようだ。
ジャウム・コレット=セラ監督、ドウェイン・ジョンソン、エミリー・ブラント、エドガー・ラミレス、ジャック・ホワイトホール(Jack Whitehall)、ジェシー・プレモンス、ポール・ジアマッティ共演「ジャングル・クルーズ」("Jungle Cruise")のメッセージ映像が公開されたようだ。
水俣病問題を題材にした原一男監督のドキュメンタリー映画「水俣曼荼羅」("Minamata Mandala",2020年)が、今秋からシアター・イメージフォーラムほかで公開されるようだ。
シャルロット・ゲンズブールが、母ジェーン・バーキンを追ったドキュメンタリー映画"Jane par Charlotte"の予告編が公開されたようだ。
Tomasz Wasilewski監督、Dorota Kolak、Lukasz Simlat共演の新作"Glupcy"(Fools)のフランスでの配給権をARPが獲得したようだ。
Jorge Olguin監督、Mayte Rodriguez、Juan Carlos Maldonado、Ivan Alvarez de Araya共演の新作SFホラー"La Forma del Miedo"(The Shape of Fear)の予告編が公開されたようだ。
Thordur Palsson監督の新作サイコホラー"The Damned"で、オデッサ・ヤング(Odessa Young)が主演するようだ。
"Captains of Za'atari"(2021年)のAli El Arabi監督は、次回作として、2022 FIFA World Cup観戦のためカタールを目指すインド人青年を負うドキュメンタリー映画"Ashish's Journey"(仮題)を手掛けるようだ。
第二次世界大戦中にユダヤ人を救ったデンマーク人女性を描く、Mehdi Avaz監督、James Wyllie脚本の新作"Ellen"の製作に、SF Studiosが加わるようだ。
「おもかげ」("Madre",2019年)のロドリゴ・ソロゴイェン(Rodrigo Sorogoyen)監督は、農村を舞台にした新作スリラー"As Bestas"で監督を務めるようだ。
「アイス・エイジ」("Ice Age",2002年)シリーズなどを手掛けたカルロス・サルダーニャは、探検家Amyr Klinkの実話に基づく、ブラジルのVentre StudioとBuena Vista International-Disneyによる実写アドベンチャー映画"100 Days"で監督を務めるようだ。
Eric Schultz監督、ダナ・アッシュブルック(Dana Ashbrook)、Sathya Sridharan、Paton Ashbrookら共演のSFスリラー"Minor Premise"(2020年)の米国内配給権と、英国、中南米を除く国際販売権を、MPI Media Groupが獲得したようだ。
「窓 ベッドルームの女」("The Bedroom Window",1987年)として映画化されたAnne Holdenの小説"The Witnesses"を、Studiocanal、The Picture Companyが再び映画化するようだ。Abby Ajayiが脚本に起用された模様。
「L.A.大捜査線 狼たちの街」("To Live and Die in L.A.",1985年)、「心の指紋」("The Sunchaser",1996年)、「ペントハウス」("Tower Heist",2011年)などに出演した、俳優のロバート・ダウニーSr.(Robert Downey Sr.)さんが亡くなった(85歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「ライトハウス」("The Lighthouse",2019年)を手掛けたプロデューサーのRodrigo TeixeiraとLourenco Sant'Annaは、Prano Bailey-Bond監督の新作"Things We Lost in the Fire"で再び組むようだ。
9月30日にオープンするAcademy Museum of Motion Picturesは、8月5日から前売入場券の販売を開始するようだ。入場料は一般25ドル、シニア19ドル、学生15ドルで、17歳以下は無料になる模様。
第74回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)ある視点(Un Certain Regard)部門に出品されている、那嘉佐(Na Jiazuo)監督「街娃儿」("Gaey Wa'r")のフランスでの配給権をARPが獲得したようだ。
ブライアン・グッドマン監督の新作アクションスリラー"Chase"で、ジェラルド・バトラー、ジェイミー・アレクサンダー、ラッセル・ホーンズビー、イーサン・エンブリーが共演するようだ。既に撮影を終えた模様。
ザック・スナイダー監督は、「アーミー・オブ・ザ・デッド」("Army of the Dead",2021年)の前日譚となる、マティアス・シュヴァイクホファー監督・主演の新作"Army of Thieves"からの写真を公開したようだ。
第74回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)で、ジョディ・フォスターに名誉パルムドールが贈られたようだ。
フローリアン・ゼレール(Florian Zeller)監督、ヒュー・ジャックマン、ローラ・ダーン、ヴァネッサ・カービー共演の新作"The Son"の北米及びアジア、東欧での権利をSony Pictures Classicsが獲得したようだ。
第74回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)ある視点(Un Certain Regard)部門に出品されている、Sebastian Meise監督"Great Freedom"の特報が公開されたようだ。
映画雑誌Fangoriaは映画製作部門Fangoria Studiosを新設、マレーシアのP. Ramlee(1929-1973)監督によるホラー"Sitora Harimau Jadian"(1964年)に着想を得たクリーチャー映画"Sitora"の開発に入っているようだ。Diffan Sina Normanが監督を務め、Wan Hanafi Sが主演する模様。
今年のサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)に出品された、Ali El Arabi監督のドキュメンタリー映画"Captains of Za'atari"(2021年)の米国での配給権をUtopiaが獲得したようだ。
「ディープ・サンクタム」("La Cueva",2014年)の英語リメイクとなるロクサーヌ・ベンジャミン(Roxanne Benjamin)監督の新作"Fall Into Darkness"で、ネル・タイガー・フリー(Nell Tiger Free)、トーマス・ドハーティ(Thomas Doherty)、ロレンツァ・イッツォ(Lorenza Izzo)が共演するようだ。
クリス・プラットが製作・主演を務めるRandall Greenの脚本による新作コメディ"The Black Belt"で、Paul Brigandiが監督に起用されたようだ。
デイモン・ラニアン(Damon Runyon,1884-1946)の短編小説に基づくブロードウェイ・ミュージカル「ガイズ&ドールズ」("Guys and Dolls")の映画化は、ビル・コンドンが監督を務めるようだ。
「裁かれるは善人のみ」("Leviafan",2014年)のアンドレイ・ズヴャギンツェフ監督次回作は、英語作品"What Happens"になるようだ。
ケヴィン・スペイシーの俳優業復帰作となる、フランコ・ネロ監督の新作"L'uomo Che Disegno Dio"(The Man Who Drew God)で、当初予定のヴァネッサ・レッドグレイヴに代わって、フェイ・ダナウェイが出演するようだ。
Rick Dugdale監督、アンソニー・ホプキンス主演の新作映画"Zero Contact"が、新設のNFTプラットフォームVueleで配信されるようだ。
チャールズ・ディケンズ(Charles Dickens,1812-1870)の小説「クリスマス・キャロル」("A Christmas Carol")に基づく、ジョン・モリス(John Morris)、ショーン・アンダース(Sean Anders)脚本・監督、ライアン・レイノルズ、ウィル・フェレル共演のApple TV+映画"Spirited"からの写真が公開されたようだ。
ギャングから俳優となったジョン・ビンドン(John Bindon,1943-1993)を描く、イドリス・エルバ製作総指揮の新作"The Chelsea Cowboy"で、ポッピー・デルヴィーニュ、アレックス・ペティファーが共演するようだ。「アーニャは、きっと来る」("Waiting For Anya",2020年)のベン・クックソン(Ben Cookson)が監督を務める模様。
第74回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)監督週間(Quinzaine des realisateurs)部門に出品されている、Luana Bajrami脚本・監督・主演"La colline ou rugissent les lionnes"(The Hill Where Lionesses Roar')の予告編が公開されたようだ。
Marvel StudiosとDC Filmsは、7月23-25日にオンラインで開催されるSan Diego Comic-Con@Homeへの参加を見送るようだ。
ニック・キャノン製作・脚本・監督の新作"She Ball"の北米配給権をRedbox Entertainmentが獲得したようだ。
ルース・ウェア(Ruth Ware)の小説"The Turn of the Key"の映画化権をWorking Titleが獲得したようだ。マックス・ミンゲラ、ジェイミー・ベルが脚本を手掛ける模様。
トム・パットン(Tom Paton)脚本・監督、ポッピー・デルヴィーニュ、チャド・マイケル・コリンズ(Chad Michael Collins)、キャスパー・ヴァン・ディーン、ジェフ・フェイヒー共演"Assailant"からの映像が公開されたようだ。
元アメリカンフットボール選手カート・ワーナー(Kurtis Eugene Warner)の半生を描く、Andrew Erwin、Jon Erwin監督、ザカリー・リーヴァイ主演の新作"American Underdog"からの映像が公開されたようだ。
ジャウム・コレット=セラ監督、ドウェイン・ジョンソン、エミリー・ブラント、エドガー・ラミレス、ジャック・ホワイトホール(Jack Whitehall)、ジェシー・プレモンス、ポール・ジアマッティ共演「ジャングル・クルーズ」("Jungle Cruise")からの映像が公開されたようだ。
ケイト・ショートランド(Cate Shortland)監督、スカーレット・ヨハンソン、フローレンス・ピュー、レイチェル・ワイズ、デヴィッド・ハーバー、O-T・ファグベンル(O-T Fagbenle)共演「ブラック・ウィドウ」("Black Widow")からの映像が公開されたようだ。
「アダムス・ファミリー」("The Addams Family",2019年)の続編"The Addams Family 2"の予告編が公開されたようだ。
ジャウム・コレット=セラ監督、ドウェイン・ジョンソン主演の新作"Black Adam"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
  7/9
フランソワ・オゾン脚本・監督、Felix Lefebvre、Benjamin Voisin、Philippine Velge、ヴァレリア・ブルーニ=テデスキ、メルヴィル・プポー共演「Summer of 85」("Ete 85",2020年)の予告編が公開されたようだ。
第99代内閣総理大臣菅義偉の素顔に迫った、内山雄人監督のドキュメンタリー映画「パンケーキを毒見する」からの映像が公開されたようだ。
小村昌士監督、小野莉奈、三河悠冴、小林且弥、野村麻純、菊田倫行、木口健太、成瀬美希、中川晴樹共演「POP!」が、12月から新宿武蔵野館ほかで公開されるようだ。
羽野ゆず原作、神谷正智監督、平岡かなみ、安慶名晃規、河野知美、藤入鹿、杉尾優香、小松樹知、中村優里「階段下は××する場所である」が9月11日から池袋シネマ・ロサで公開されるようだ。
ハリー・マックイーン(Harry Macqueen)監督、コリン・ファース、スタンリー・トゥッチ共演「スーパーノヴァ」("Supernova",2020年)の特別映像が公開されたようだ。
Bunkamuraル・シネマによるオンライン映画館APARTMENT by Bunkamura LE CINEMAが8月にオープンするようだ。
阪元裕吾脚本・監督、水石亜飛夢、松本卓也、鈴木麻由、秋乃ゆに、ウメモトジンギ、石塚汐花、大坂健太、上のしおり、藤井愛稀、中村龍介、小玉百夏、安田ユウ、陸野銀次郎、海道力也、一ノ瀬ワタル、伊能昌幸共演「黄龍の村」の予告編が公開されたようだ。
ロベール・ブレッソン(Robert Bresson,1901-1999)監督「やさしい女」("Une femme douce",1969年)デジタル・リマスター版が、11月12日からヒューマントラストシネマ渋谷、アップリンク吉祥寺ほかで公開されるようだ。
デヴィッド・ボウイ(David Bowie,1947-2016)を描く、ガブリエル・レンジ監督、ジョニー・フリン、マーク・マロン、ジェナ・マローン、デレク・モラン(Derek Moran)、アーロン・プール共演「スターダスト」("Stardust",2020年)が、10月8日からTOHOシネマズ シャンテほかで公開されるようだ。
原田マハ原作、山田洋次監督、沢田研二、菅田将暉、永野芽郁、野田洋次郎、北川景子、寺島しのぶ、小林稔侍、宮本信子、リリー・フランキー、志尊淳、前田旺志郎共演「キネマの神様」の特別予告編が公開されたようだ。
さそうあきら原作、谷口正晃監督、井之脇海、松本穂香、山崎育三郎、川添野愛、阿部進之介、縄田カノン、多井一晃、喜多乃愛、中島ボイル、佐藤都輝子、石丸幹二、辰巳琢郎、茂山逸平、大塚まさじ、杉本彩、きたやまおさむ、栗塚旭、濱田マリ、神野三鈴共演「ミュジコフィリア」の特報が公開されたようだ。
トム・マクグラス監督「ボス・ベイビー ファミリー・ミッション」("The Boss Baby: Family Business",2021年)からの画像が公開されたようだ。
ガブリエラ・カウパースウェイト(Gabriela Cowperthwaite)監督、ジェイソン・シーゲル、ダコタ・ジョンソン、ケイシー・アフレック共演「Our Friend アワー・フレンド」("Our Friend",2019年)が、10月15日から新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座ほかで公開されるようだ。
トーマス・ベズーチャ監督、ケヴィン・コスナー、ダイアン・レイン共演「すべてが変わった日」("Let Him Go",2020年)の予告編が公開されたようだ。
インドネシアのクジラ漁を捉えた、石川梵監督のドキュメンタリー映画「くじらびと」が、9月3日から新宿ピカデリーほかで公開されるようだ。
吉本ばなな原作、エドモンド・ヨウ(Edmund Yeo)監督、高橋知由脚本、小松菜奈、宮沢氷魚共演「ムーンライト・シャドウ」の特報が公開されたようだ。
リサ・ジョイ(Lisa Joy)脚本・監督、ヒュー・ジャックマン、レベッカ・ファーガソン、タンディ・ニュートン、ダニエル・ウーら共演のSFスリラー「レミニセンス」("Reminiscence")の特報が公開されたようだ。
上橋菜穂子原作、安藤雅司監督のアニメーション映画「鹿の王 ユナと約束の旅」の予告編が公開されたようだ。
ジョージ・A・ロメロ(George A. Romero,1940-2017)監督「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド」("Night of the Living Dead",1968年)の日本語吹替版が製作される模様。諏訪部順一、土井美加、石丸博也が声優を務めるようだ。
内藤秀一郎、川津明日香、市川知宏、駒木根葵汰ら共演「セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記」で、谷中敦、ささきいさおが怪人の声を担当しているようだ。
細田守監督「竜とそばかすの姫」("Belle")の本編冒頭3分間が、7月9日23時15分から48時間限定で映画公式YouTubeチャンネルで公開されるようだ。
アリ・フォルマン監督による新作アニメーション映画"Where Is Anne Frank"の予告編が公開されたようだ。
第74回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)コンペ部門に出品されている、ジャスティン・カーゼル監督、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ、ジュディ・デイヴィス、エッシー・デイヴィス、アンソニー・ラパリア共演"Nitram"の予告編が公開されたようだ。
「アトランティス」("Atlantis",2019年)のヴァレンチン・ヴァシャノヴィチ(Valentyn Vasyanovych)監督による新作"Reflection"の販売権をNew Europe Film Salesが獲得したようだ。
「セカンドマザー」("Que Horas Ela Volta?",2015年)のAnna Muylaert脚本・監督による新作"The Business Women's Club"の販売権を、パリを拠点とするLoco Filmsが獲得したようだ。
「地平線のキックオフ」("Horizon Beautiful",2013年)のステファン・イエーガー(Stefan Jager)監督による新作"Monte Verita"が、8月4-14日開催の第74回ロカルノ国際映画祭(Festival del film Locarno)でワールドプレミア上映されるようだ。
ウルグアイのCimarronは、Selva Almadaの小説に基づくArgentine Paula Hernandez監督の新作"El Viento Que Arrasa"の開発に入っているようだ。
Patricia Mazuy監督、Arieh Worthalter、Achille Reggiani、Y Lan Lucas、Leila Muse共演の新作"Bowling Saturne"の販売権を、パリを拠点とするTotem Filmsが獲得したようだ。
Jorn Lier Horst原作、Thale Persen監督、Kenza Olympia Iteka、Julia Malumshagen Nymoen、Felix Sollie共演"Clue: Maltesergaten"(Clue: The Maltese Mystery)の世界配給権を、ミュンヘンを拠点とするGlobal Screenが獲得したようだ。
雇用差別の活動家Lilly Ledbetterを描く、レイチェル・フェルドマン(Rachel Feldman)監督、パトリシア・クラークソン主演の新作"Lilly"で、トーマス・サドスキーがキャストに加わったようだ。
ピーター・ストリックランド(Peter Strickland)監督、エイサ・バターフィールド、グウェンドリン・クリスティ共演の新作"Flux Gourmet"の北米配給権をIFC Filmsが獲得したようだ。
Thomas Torrey監督の新作スリラー"All the Names We Buried"で、ジョン・マガロ、デイル・ディッキー、Caity Brewer、Ray Nicholsonが共演するようだ。
クラリッセ・リスペクトール(Clarice Lispector,1920-1977)の小説に基づく、Marcela Lordy監督、Simone Spoladore主演"O Livro dos Prazeres"(The Book of Delights)の日本での配給権をアットエンタテインメントが獲得したようだ。
Forma Pro Filmsは、欧州で最大規模となるLEDスクリーンを備えたスタジオを、今夏ラトビアにオープンするようだ。
ホセ・ルイス・クエルダ脚本・監督"Tiempo despues"(Some Time Later)の配信権を、Pantaya、HBO Max Central Europe、Amazon Spainが獲得したようだ。
National September 11 Memorial & Museumオープンまでの舞台裏を8年以上に渡って取材した、Pamela Yoder、Steven Rosenbaum監督のドキュメンタリー映画"The Outsider"の予告編が公開されたようだ。
カンヌでは初となるIMAXシアターが、今夏オープンするシネコンCineum Cannes内に設置されるようだ。
第74回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)監督週間(Quinzaine des realisateurs)部門に出品されている、Nathalie Alvarez Mesen監督、Wendy Chinchilla主演"Clara Sola"のフランスでの配給権をEpicentre Filmsが獲得したようだ。
AppleTV+とBBCが手掛けるAdam Wishart監督のドキュメンタリー映画"9/11: Inside the President's War Room"で、ジェフ・ダニエルズがナレーションを務めるようだ。
リティック・ローシャン、ディーピカー・パードゥコーンは、「WAR ウォー!!」("War",2019年)のシッダールト・アーナンド監督による新作戦闘機アクション"Fighter"で共演するようだ。
ジョン・エイブラハムズ監督、Jordan Ver Hoeve、Hannah Rose May、Makenzie Vega共演の新作サイコスリラー"Exploited"からの写真が公開されたようだ。
パウロ・コエーリョ(Paulo Coelho)の小説「アルケミスト 夢を旅した少年」("The Alchemist")の映画化企画が再始動する模様。ウィル・スミスらがプロデュース、ケヴィン・フレイクス(Kevin Frakes)が監督を務め、セバスチャン・デ・ソウザ(Sebastian de Souza)、トム・ホランダー、ショーレー・アグダシュルーが共演、9月からモロッコで撮影に入る模様。
Grant Ginder原作、Claire Scanlon監督、アリソン・ジャネイ、ベン・プラット共演の新作"The People We Hate at the Wedding"で、クリステン・ベルがキャストに加わったようだ。
ニック・キャノン製作・脚本・監督・主演、Melody Rae共演"She Ball"(2020年)の予告編が公開されたようだ。
John Swab脚本・監督、ジョシュ・ハートネット、メリッサ・レオ、フランク・グリロ、ウィリアム・フォーサイス、デボラ・アン・ウォール共演の新作アクションスリラー"Ida Red"の北米及び英国での配給権をSaban Filmsが獲得したようだ。
黒いモーツァルト(Black Mozart)と呼ばれた作曲家ジョゼフ・ブローニュ・シュヴァリエ・ド・サン=ジョルジュ(Chevalier de Saint-Georges,1745-1799)を描く、スティーヴン・ウィリアムズ(Stephen Williams)監督、Stefani Robinson脚本、ケルヴィン・ハリソンJr.主演の新作"Chevalier de Saint-Georges"で、サマラ・ウィーヴィングが共演するようだ。
Abi Damaris Corbinの映画監督デビュー作となる新作"892"で、当初予定のジョナサン・メジャース(Jonathan Majors)に代わって、ジョン・ボイエガが主演するようだ。
ヘンリー・カヴィル、サム・ロックウェル、ブライス・ダラス・ハワード、ブライアン・クランストン、キャサリン・オハラ、ジョン・シナ、サミュエル・L・ジャクソン、デュア・リパ(Dua Lipa)は、マシュー・ヴォーン監督の新作スパイスリラー"Argylle"で共演するようだ。
アニタ・ムイ(Anita Mui,1963-2003)の生涯を描く、リョン・ロクマン監督、ルイーズ・ウォン(Louise Wong)主演の新作"Anita"のマレーシア、シンガポール、台湾、タイ、ベトナムでの配給権をSony Picturesが獲得したようだ。
Disney+のアニメシリーズ「ホワット・イフ...?」("What If...?")の予告編が公開されたようだ。
Aron Gaudet、Gita Pullapilly脚本・監督、クリステン・ベル、カービー・ハウエル=バプティスト、ヴィンス・ヴォーン、ポール・ウォルター・ハウザー、ビービー・レクサ(Bebe Rexha)ら共演の新作"Queenpins"の予告編が公開されたようだ。
バイロン・ハワード、ジャレッド・ブッシュ監督、リン=マニュエル・ミランダ音楽によるWalt Disney Animation Studiosの新作"Encanto"の特報が公開されたようだ。
カミーユ・デアンジェリス(Camille DeAngelis)原作、ルカ・グァダニーノ監督、デイヴ・カイガニック(David Kajganich)脚本、ティモシー・シャラメ、マイケル・スタールバーグ、テイラー・ラッセル、マーク・ライランス、アンドレ・ホランド、ジェシカ・ハーパー、クロエ・セヴィニー、フランチェスカ・スコセッシ(Francesca Scorsese)、デヴィッド・ゴードン・グリーン(David Gordon Green)、Anna Cobb共演の新作"Bones & All"で、ジェイク・ホロウィッツ(Jake Horowitz)がキャストに加わったようだ。
SkydanceとAmazon Studiosは、クリス・マッケイ監督、クリス・プラット主演「トゥモロー・ウォー」("The Tomorrow War",2021年)の続編製作に向けた検討に入っている模様。
「イッツ・フライデー」("Thank God It's Friday",1978年)、「ミラグロ 奇跡の地」("The Milagro Beanfield War",1988年)、「マクベイン」("McBain",1991年)などに出演した、俳優のチック・ヴェネラ(Chick Vennera)さんが亡くなった(74歳)。ご冥福をお祈りいたします。
R. Ellis Frazier監督、トム・サイズモア、バイ・リン、ポール・シドゥ (Paul Sidhu)ら共演のアクション・コメディ"Hustle Down"の北米配給権をGravitas Venturesが獲得したようだ。
ウィル・スミス、ジェイダ・ピンケット・スミスのWestbrook Inc.は、秋元康のAkimoto Project LLCと契約、小説「象の背中」("The Elephant's Back")の映画化などを手掛けるようだ。
Eric Werthman監督、ダニー・グローヴァー主演"The Drummer"の北米配給権を1091 Picturesが獲得したようだ。
Toby Meakins監督、Simon Allen脚本、エイサ・バターフィールド、Iola Evans、エディ・マーサン、ロバート・イングランド共演の新作ホラー"CURS>R"の全世界での権利をNetflixが獲得したようだ。
Adam Ethan Crow脚本・監督、コーリイ・ジョンソン、オデッド・フェール、アレクサンドラ・ギルブレス(Alexandre Gilbreath)、Anya Newall、Alana Wallace、Lara Mount共演のホラー"Lair"の北米配給権を1091 Picturesが獲得したようだ。
ローソン・マーシャル・サーバー脚本・監督、ドウェイン・ジョンソン、ガル・ガドット、ライアン・レイノルズ共演のNetflix映画「レッド・ノーティス」("Red Notice")は、11月12日から配信されるようだ。
「スター・トレック」("Star Trek: The Motion Picture",1979年)、「スター・トレック2 カーンの逆襲」("Star Trek II: The Wrath of Khan",1982年)、「スター・トレック3 ミスター・スポックを探せ」("Star Trek III: The Search For Spock",1984年)、「スター・トレック4 故郷への長い道」("Star Trek IV: The Voyage Home",1986年)の4K Ultra HDが米国で9月7日にリリースされるようだ。
TVアニメシリーズ「未来少年コナン」("Future Boy Conan",1978年)の北米での権利をGKIDSが獲得したようだ。全26話ga4Kレストア版英語吹替で今年後半にリリースされる模様。
ギレルモ・デル・トロ監督、ブラッドリー・クーパー、ケイト・ブランシェット、トニ・コレット、ルーニー・マーラ、ウィレム・デフォー、ロン・パールマン、デヴィッド・ストラザーン、リチャード・ジェンキンス、ホルト・マッカラニーら共演の新作"Nightmare Alley"について、米映画協会(Motion Picture Association of America)はレイティングをRとしたようだ。
ケイト・ショートランド(Cate Shortland)監督、スカーレット・ヨハンソン、フローレンス・ピュー、レイチェル・ワイズ、デヴィッド・ハーバー、O-T・ファグベンル(O-T Fagbenle)共演「ブラック・ウィドウ」("Black Widow")のTVスポットが公開されたようだ。
「エスケープ・ルーム」("Escape Room",2019年)の続編となる、アダム・ロビテル(Adam Robitel)監督、テイラー・ラッセル(Taylor Russell)、ローガン・ミラー共演"Escape Room: Tournament of Champions"からの映像が公開されたようだ。
  7/10
村上春樹原作、濱口竜介脚本・監督、西島秀俊、三浦透子、岡田将生、霧島れいか共演「ドライブ・マイ・カー」の予告編が公開されたようだ。
2020年の東京オリンピック開催に伴う再開発で取り壊された都営霞ヶ丘アパートで暮らしていた人々の姿を追った、青山真也監督のドキュメンタリー映画「東京オリンピック2017 都営霞ヶ丘アパート」が、7月23-29日にアップリンク吉祥寺、アップリンク京都で先行上映されるようだ。
村田真優原作、神徳幸治監督、ラウール、吉川愛、堀田真由、濱田龍臣、坂東龍汰、岡本夏美共演「ハニーレモンソーダ」のメイキング映像が公開されたようだ。
エメラルド・フェネル(Emerald Fennell)脚本・監督、キャリー・マリガン、ラヴァーン・コックス(Laverne Cox)、ボー・バーナム、アリソン・ブリー、コニー・ブリットン、アダム・ブロディら共演「プロミシング・ヤング・ウーマン」("Promising Young Woman",2020年)のインタビュー映像が公開されたようだ。
横浜中華街の華僑の姿を追った、林隆太監督のドキュメンタリー映画「華のスミカ」("LEFT Where I am",2020年)の予告編が公開されたようだ。
川原礫原作、河野亜矢子監督「劇場版 ソードアート・オンライン プログレッシブ 星なき夜のアリア」の特報が公開されたようだ。
ジャンニ・アメリオ監督は、イタリアの詩人・劇作家・映画監督Aldo Braibanti(1922-2014)を描く新作"Il signore delle formiche"の撮影に入るようだ。Luigi Lo Cascio、Sara Serraiocco、Elio Germanoらが共演する模様。
アルゼンチンのDavid Bisbano監督によるCG、ストップモーション、2Dによるアニメーション映画"Dalia and the Red Book"の中南米での配給権をDisneyが獲得したようだ。
プロスキーヤーを夢見てヨーロッパを目指す3人のアフガニスタンの少女を追った、Haidy Kancler監督のドキュメンタリー映画"Melting Dreams"の販売権を、パリを拠点とするCAT&Docsが獲得したようだ。
アルゼンチンのGonzalo Calzada監督によるファンタジー映画2部作"Nocturna: Side A - The Great Old Man's Night"、"Nocturna: Side B - Where the elephants go to die"の中国での配給権とリメイク権をNaropeanが獲得したようだ。
ケイト・ショートランド(Cate Shortland)監督、スカーレット・ヨハンソン主演「ブラック・ウィドウ」("Black Widow",2021年)の中国本土での公開日はまだ決まっていないようだ。既に中国のファイル共有サイトや配信サイトには海賊版が出回り始めているらしい。
Eli Stern脚本・監督の新作コメディ"California King"で、ヴィクトリア・ジャスティス(Victoria Justice)、ジョエル・マクヘイルが共演するようだ。
第74回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)の事務局長は、新型コロナウイルス感染者が急増しているとの噂を否定、1日の感染者は平均3人でクラスターは発生していない、とコメントしたようだ。
コモンはSteel Springs Picturesと組んで、ハワード大学サッカーチームのコーチを務めたLincoln Phillipsを描く新作映画"Rising Above"をプロデュースするようだ。
Gunpowder & Skyは、ジム・モリソン(Jim Morrison,1943-1971)のドキュメンタリー映画を製作するようだ。
Borja de la Vega監督、Bruna Cusi、 Ricardo Gomez、Eneko Sagardoy、Joe Manjon共演"Mia y Moi"(Mia and Moi)の米国での権利をDramaramaが獲得したようだ。
Jesse Atlas監督、ブルース・ウィリス、ノムザモ・ムバサ(Nomzamo Mbatha)共演の新作スリラー"Soul Assassin"の北米配給権をSaban Filmsが獲得したようだ。
「クレイジー・リッチ!」("Crazy Rich Asians",2018年)、「ラーヤと龍の王国」("Raya and the Last Dragon",2021年)の脚本を手掛けたAdele Limは、タイトル未定のR指定コメディで監督デビューするようだ。アシュリー・パーク(Ashley Park)が主演する模様。
ケイト・ショートランド(Cate Shortland)監督、スカーレット・ヨハンソン、フローレンス・ピュー、レイチェル・ワイズ、デヴィッド・ハーバー、O-T・ファグベンル(O-T Fagbenle)共演「ブラック・ウィドウ」("Black Widow")の先行上映が8日夜に米国内の劇場で行われ、興収1320万ドルを記録したようだ。
Mattel社のバービー人形を題材にしたマーゴット・ロビー主演による実写映画企画"Barbie"で、グレタ・ガーウィグが正式に監督に起用されたようだ。撮影開始は2022年前半になる模様。
タイカ・ワイティティは、"Thor: Love and Thunder"の撮影を終えたようだ。Empire誌とのインタビューに「人生でいくつかクレイジーなことをしてきたけど、これは僕が作った中でも最高にクレイジーな映画だ」と語ったらしい。
「ペット・セメタリー」("Pet Sematary",2019年)の前日譚を描くLindsey Beer脚本・監督のタイトル未定の新作で、Jack Mulhern、フォレスト・グッドラックがナタリー・アリン・リンド(Natalie Alyn Lind)、Isabella Star LaBlancと共演するようだ。
James Tynion IV、Werther Dell'Ederaによるコミックシリーズ"Something is Killing the Children"が、マイク・フラナガン(Mike Flanagan)、トレヴァー・メイシー(Trevor Macy)の脚本・製作総指揮でNetflixドラマシリーズ化されるようだ。
ウィルマー・ヴァルデラマのWV Entertainmentは、Eduardo Ancerのグラフィックノベル"Aztlan"をドラマ化するようだ。
グレゴリー・マクドナルド(Gregory Mcdonald,1937-2008)の小説「フレッチ」シリーズを再映画化する、グレッグ・モットーラ監督、ジョン・ハム、マーシア・ゲイ・ハーデン、カイル・マクラクラン、ロイ・ウッドJr.(Roy Wood Jr.)共演の新作"Confess, Fletch"で、Ayden Mayeri、ロレンツァ・イッツォ(Lorenza Izzo)、アニー・ムモロ(Annie Mumolo)、ジョン・スラッテリーがキャストに加わったようだ。
Lindsay Gossling監督、トレイス・アドキンス、ソーラ・バーチ、ピーター・ファシネリ、アン・ヘッシュ、ウィル・ペレス(Will Peltz)、パス・ベガ共演"13 Minutes"の米国での配給権をQuiver Distributionが獲得したようだ。
「モンタナの西」("Mail Order Bride",1964年)、「SF最後の巨人」("The Ultimate Warrior",1975年)、「ダーティファイター 燃えよ鉄拳」("Any Which Way You Can",1980年)などに出演した、俳優のウィリアム・スミス(William Smith)さんが亡くなった(88歳)。ご冥福をお祈りいたします。
選挙コンサルティング会社Cambridge Analyticaを題材にしたタイトル未定の新作で、エディ・レッドメインが主演するようだ。「アベンジャーズ/エンドゲーム」("Avengers: Endgame",2019年)のChristopher Markus、Stephen McFeelyが脚本を執筆、ピーター・ファレリーが監督に向けて交渉に入っている模様。
ケイト・ショートランド(Cate Shortland)監督、スカーレット・ヨハンソン、フローレンス・ピュー、レイチェル・ワイズ共演「ブラック・ウィドウ」("Black Widow",2021年)のLP盤サントラがMondoから発売されるようだ。
AmazonによるMGMの合併提案について、米連邦取引委員会(Federal Trade Commission)による調査は6ヶ月以上を要する可能性があるらしい。
Lionsgateは、新作コメディ"Revenge Wedding"の開発に入っているようだ。Jordan Schur、Andrew O'Connor、Kristin Burrらがプロデュースを務める模様。
ジャーナリストClare Rewcastle Brownの著書"The Sarawak Report: The Inside Story of the 1MDB Expose"に基づくタイトル未定の新作で、ロッド・ルーリーが監督、Scott Conroyが脚本、ダグ・ベルグラッド(Doug Belgrad)がプロデュースを務めるようだ。
Daniel Andres Werner監督、Romina Ricci、Renato Quattordio、Rafael Ferro共演"Amor bandido"(Bandit Love)の日本での販売権をアットエンタテインメントが獲得したようだ。
Marcela Matta、Mauro Sarser監督、Stefania Tortorella主演のコメディ"Muerto Con Gloria"(Ghosting Gloria)の米国での権利をPantayaが獲得したようだ。
Trent O'Donnell監督、ジェイク・ジョンソン、ダーシー・カーデン(D'Arcy Carden)、J・K・シモンズ、スーザン・サランドン共演"Ride the Eagle"の予告編が公開されたようだ。
「ドラゴンボール」("Dragon Ball")のパネルディスカッションが、Comic-Con@Home 2021で7月23日午前10時(太平洋標準時)から開催されるようだ。
連続殺人犯テッド・バンディ(Ted Bundy,1946-1989)を描く、Amber Sealey監督、イライジャ・ウッド、ルーク・カービー共演"No Man of God"の予告編が公開されたようだ。
Frankie Ogar監督、エリック・ロバーツ、Tope Tedela、Olumide Oworu、Linda Ejiofor共演"A Soldier's Story II: Return from the Dead"(2020年)のキャラクタポスターが公開されたようだ。
ロベルト・シュヴェンケ監督、ヘンリー・ゴールディング、小路アンドリュー(Andrew Koji)、イコ・ウワイス、サマラ・ウィーヴィング、ウルスラ・コルベロ(Ursula Corbero)、安部春香(Haruka Abe)、平岳大、スティーヴン・アレリック(Steven Allerick)共演「G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ」("Snake Eyes: G.I. Joe Origins")からの映像が公開されたようだ。
Brian Andrew Mendoza監督、ジェイソン・モモア、イザベラ・メルセード(Isabela Merced)、アドリア・アルホナ、マヌエル・ガルシア=ルルフォ、ジャスティン・バーサら共演"Sweet Girl"の予告編が公開されたようだ。
  7/11
大森歩脚本・監督、武イリヤ、笈川健太、大國千緒奈、藤原隆介共演「リッちゃん、健ちゃんの夏。」(2019年)が、10月1日からアップリンク吉祥寺ほかで公開されるようだ。
内藤秀一郎、川津明日香、市川知宏、駒木根葵汰ら共演「セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記」に、横田真悠が出演しているようだ。
富野由悠季総監督・脚本「劇場版 Gのレコンギスタ III 宇宙からの遺産」の予告編が公開されたようだ。
タネリ・ムストネン(Taneli Mustonen)監督、テリーサ・パーマー主演のホラー"The Twin"のポスターが公開されたようだ。
第74回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)監督週間(Quinzaine des realisateurs)部門に出品されている、Eddie Alcazar脚本・監督の短編"The Vandal"が、スティーヴン・ソダーバーグの製作総指揮で長編映画化されるようだ。
ボー・バーナムの監督・出演によるNetflixで配信中の「ボー・バーナムの明けても暮れても巣ごもり」("Bo Burnham: Inside",2021年)が、7月22日の一夜限定で米国内の劇場で上映されるようだ。
「ライトハウス」("The Lighthouse",2019年)を手掛けたRodrigo Teixeiraは、チリのドミンガ・ソトマイヨール(Dominga Sotomayor)監督による新作"Niebla"をプロデュースするようだ。撮影は2022年になる模様。
第74回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)コンペ部門に出品されている、フランソワ・オゾン監督、ソフィ・マルソー、ジェラルディーヌ・ペラス(Geraldine Pailhas)、シャーロット・ランプリングら共演"Tout s'est bien passe"(Everything Went Fine)の米国と英国での権利を、Cohen Media GroupとCurzonが獲得したようだ。
ケイト・ショートランド(Cate Shortland)監督、スカーレット・ヨハンソン主演「ブラック・ウィドウ」("Black Widow",2021年)が米国内4160館で封切られ、初日興収3950万ドルを記録したようだ。
カナダのSepia FilmsとアイルランドのShinAwilが共同製作するヴィク・サリン(Vic Sarin)監督の新作"Cry From the Sea"で、Telefilm CanadaとScreen Irelandが製作に加わるようだ。9月から撮影に入る模様。
ツタンカーメンの墓発掘100周年に合わせて製作されるドキュメンタリー映画"Tutankhamun: The Last Exhibition"の英語版で、イギー・ポップがナレーションを務めるようだ。
Flying Banditと呼ばれた強盗犯Gilbert Galvan Jr.の実話に基づく、Allan Ungar監督、ジョシュ・デュアメル、メル・ギブソン、ネスター・カーボネルら共演の新作犯罪スリラー"Bandit"からの写真が公開されたようだ。
ウェス・アンダーソン監督「フレンチ・ディスパッチ」("The French Dispatch")に出演したレア・セドゥが、新型コロナウイルスの検査で陽性と診断され、第74回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)でのプレミアを欠席するようだ。
  7/12
マーク・ウィリアムズ(Mark Williams)監督、リーアム・ニーソン、ケイト・ウォルシュ、ジェイ・コートニー、ジェフリー・ドノヴァン、アンソニー・ラモス、ロバート・パトリック共演「ファイナル・プラン」("Honest Thief",2020年)からの映像が公開されたようだ。
イ・ヘジュン、キム・ビョンウ監督、イ・ビョンホン、ハ・ジョンウ、マ・ドンソク、チョン・ヘジン、ペ・スジ共演「白頭山大噴火」("Ashfall",2019年)のメッセージ映像が公開されたようだ。
足立紳の小説「弱虫日記」が、足立自身の脚本・監督で映画化されるようだ。岐阜県飛騨市を中心にロケが行われる模様。
エメラルド・フェネル(Emerald Fennell)脚本・監督、キャリー・マリガン、ラヴァーン・コックス(Laverne Cox)、ボー・バーナム、アリソン・ブリー、コニー・ブリットン、アダム・ブロディら共演「プロミシング・ヤング・ウーマン」("Promising Young Woman",2020年)からの映像が公開されたようだ。
大川隆法原作・製作総指揮、今掛勇監督、大川咲也加脚本のアニメーション映画「宇宙の法 エローヒム編」の予告編が公開されたようだ。
デレク・ツァン監督、チョウ・ドンユイ、イー・ヤンチェンシー共演「少年の君」("Better Days",2019年)のメイキング映像が公開されたようだ。
イ・ヨンジュ監督、コン・ユ、パク・ボゴム、チョ・ウジン、パク・ビョンウン共演のSFスリラー「SEOBOK ソボク」("Seobok",2021年)からの映像が公開されたようだ。
浅野いにお原作、ウエダアツシ監督、石川瑠華、青木柚、前田旺志郎、中田青渚、倉悠貴、村上淳共演「うみべの女の子」の予告編が公開されたようだ。
原田知世、田中圭、西野七瀬、横浜流星、浅香航大、奈緒、山田真歩、三倉佳奈、金澤美穂、大友花恋、坪倉由幸、中尾暢樹、小池亮介、井阪郁巳、荒木飛羽、前原滉、大内田悠平、バルビー、袴田吉彦、片桐仁、真飛聖、和田聰宏、野間口徹、皆川猿時、田中哲司、徳井優、田中要次、長野里美、阪田マサノブ、大方斐紗子、峯村リエ、竹中直人、木村多江、生瀬勝久共演「あなたの番です 劇場版」の公開日が12月10日に決まったようだ。
凪良ゆうの小説「流浪の月」が、李相日監督、広瀬すず、松坂桃李共演で映画化されるようだ。8月から撮影に入り、公開は2022年になる模様。
精子バンクを題材した、堤幸彦監督、三浦有為子脚本、広山詞葉、福宮あやの、河野知美、佐藤二朗共演「truth 姦しき弔いの果て」が、2022年1月7日から公開されるようだ。
はやみねかおるの小説「怪盗クイーンはサーカスがお好き」が劇場OVAアニメ化されるようだ。
Netflixは、今夏からウェールズで撮影が行われる、ギャレス・エヴァンス監督、トム・ハーディ、フォレスト・ウィテカー共演の新作"Havoc"で、キャストやスタッフの子どもたちのために、The WonderWorksによる移動式保育園を採用するようだ。
"La rebelion"などのヒット曲で知られるシンガーソングライタのジョー・アロージョ(Joe Arroyo,1955-2011)を描くJose Luis Rugeles監督の新作"Rebellion"がコロンビアで撮影を終えたようだ。
Leonard Cohen監督のアニメーション・ドキュメンタリー映画"Flavors of Iraq"の国際販売権を、パリを拠点とするMediawan Rightsが獲得したようだ。
武漢での新型コロナウイルスのパンデミックを描いた、アンドリュー・ラウ監督「中国医生」("Chinese Doctors")が中国で封切られ、週末興収5350万ドルを記録したようだ。
カンヌを訪れているジョディ・ターナー=スミス(Jodie Turner-Smith)は、数万ユーロ相当の宝飾品を盗まれたらしい。
"The Deep House"(2021年)のアレクサンドル・バスティロ(Alexandre Bustillo)、ジュリアン・モーリー(Julien Maury)監督の次回作は、危険な部族が住むインド洋の島を訪れた探検家の実話に基づく"North Sentinel"になるようだ。
第74回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)ある視点(Un Certain Regard)部門に出品されている"Mes freres et moi"に出演したジュディット・シュムラ(Judith Chemla)は、同作の監督で交際中のYohan Mancaから携帯電話を投げつけられたとして、プレミアへの出席を取りやめるようだ。
「ミス・マルクス」("Miss Marx",2020年)のスザンナ・ニッキャレッリ(Susanna Nicchiarelli)監督による新作"Chiara"で、Margherita Mazzuccoがアッシジのキアラ(Santa Chiara d'Assisi,1194-1253)を演じるようだ
米国内4160館で封切られた、ケイト・ショートランド(Cate Shortland)監督、スカーレット・ヨハンソン主演「ブラック・ウィドウ」("Black Widow",2021年)は、オープニング週末興収8000万ドルを記録したようだ。全世界興収は1億5800万ドルに達し、Disney+での売上を加えると2億ドルを超える模様。
ジャック・オーディアール監督、Lucie Zhang、Makita Samba、ノエミ・メルラン、Jehnny Beth共演"Les Olympiades"(Paris, 13th District)からの映像が公開されたようだ。
エジプトのプロデューサーMohamed Hefzyは、サウジアラビアのKing Abdulaziz Center for World Culture(Ithra)と組んで、一人の孤児と一頭のラクダとの旅を描く"Sea of Sands"(仮題)の製作を手掛けるようだ。
第74回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)監督週間(Quinzaine des realisateurs)部門に出品されている、Saul Williams、Anisia Uzeyman監督"Neptune Frost"からの映像が公開されたようだ。
  7/13
庵野秀明総監督・脚本、鶴巻和哉、中山勝一、前田真宏監督「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」の日本での興収が、公開127日目で100億円を超えたようだ。
加藤慶吾監督、村上かのん脚本の新作「ぬけろ、メビウス!!」で、坂ノ上茜、細田善彦、田中偉登、松原菜野花が共演数量だ。今秋から撮影に入り、公開は2022年になる模様。
ドミニク・クック監督、ベネディクト・カンバーバッチ、メラーブ・ニニッゼ、レイチェル・ブロズナハン、ジェシー・バックリー(Jessie Buckley)共演"The Courier"(2020年)が「クーリエ:最高機密の運び屋」の邦題で9月23日からTOHOシネマズ 日比谷ほかで公開されるようだ。
セリーヌ・ディオン(Celine Dion)の半生をモチーフにした、ヴァレリー・ルメルシェ(Valerie Lemercier)脚本・監督・主演"Aline"(2020年)が「ヴォイス・オブ・ラブ」の邦題で今冬公開されるようだ。
ルイ・ウォレカン監督のドキュメンタリー映画「リル・バック ストリートから世界へ」("Lil' Buck: Real Swan",2019年)の予告編が公開されたようだ。
チェン・スーチェン監督、ワン・バオチャン、リウ・ハオラン、シャオ・ヤン、ナターシャ・リュー・ボルディッゾ、シャン・ユーシエン、ワン・シュン、妻夫木聡、マイケル・ピット共演「唐人街探偵 NEW YORK MISSION」("Detective Chinatown 2",2018年)が年内に日本で公開されるようだ。
ジア・コッポラ(Gia Coppola)監督、アンドリュー・ガーフィールド、マヤ・ホーク(Maya Hawke)、ナット・ウルフ、ジョニー・ノックスヴィル、ジェイソン・シュワルツマンら共演「メインストリーム」("Mainstream",2020年)の日本公開が10月8日に決まったようだ。
よこみぞゆり原作、吉田玲子脚本、大森貴弘監督の新作「映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ」の特報が公開されたようだ。
吉田恵輔監督、古田新太、松坂桃李、田畑智子、藤原季節、趣里、伊東蒼、片岡礼子、寺島しのぶ共演「空白」の予告編が公開されたようだ。
ガース・ジェニングス監督「SING/シング」("Sing",2016年)の続編"Sing 2"が「SING/シング:ネクストステージ」の邦題で2022年春に公開されるようだ。
佐々木勝己脚本・監督、海老野心、小野健斗、小島みゆ、RaMu、渋江譲二共演「真・事故物件 本当に怖い住民たち」が、2022年2月18日から公開されるようだ。
「たそがれの情事」(西村昭五郎監督,1972年)、「天と地と」(角川春樹監督,1990年)、「ピストルオペラ」(鈴木清順監督,2001年)などの作品を手掛けた、撮影監督の前田米造さんが亡くなった(85歳)。ご冥福をお祈りいたします。
第74回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)コンペ部門に出品されている、アピチャッポン・ウィーラセタクン監督、ティルダ・スウィントン主演"Memoria"の予告編が公開されたようだ。
「マンスターズ」("The Munsters",1964-1966年)の映画化で脚本・監督を務めるロブ・ゾンビが、舞台となる屋敷の図面を公開したようだ。
ISISに拘束されている女性たちの救出に尽力するYazidi Home Centerのボランティアたちの姿を追った、Hogir Hirori監督のドキュメンタリー映画"Sabaya"(2021年)の米国での劇場公開日が7月30日に設定されたようだ。
Abel Danan監督の新作ホラー"Leana"(The Malediction)で、リナ・エル・アラビ(Lina El Arabi)が主演するようだ。
Sally Thorne原作、ピーター・ハッチングス(Peter Hutchings)監督、ルーシー・ヘイル(Lucy Hale)、オースティン・ストウェル共演の新作ロマンチックコメディ"The Hating Game"の北米配給権をVertical Entertainmentが獲得したようだ。
転向療法(conversion therapy)を題材にしたKristine Stolakis監督のドキュメンタリー映画"Pray Away"の予告編が公開されたようだ。
Warner Bros.は「スペース・プレイヤーズ」("Space Jam: A New Legacy")に登場するレブロン・ジェイムズやキャラクタたちをあしらったNFT(非代替性トークン)合計9万1000点を、映画公開に合わせてリリースしたようだ。
Lina Roessler監督、マイケル・ケイン、オーブリー・プラザ、スコット・スピードマン、エレン・ウォン、ケイリー・エルウィス共演のコメディ"Best Sellers"の米国でのオールライツをScreen Mediaが獲得したようだ。
第74回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)に合わせて開催されてるFrontieres Buyers Showcaseに出品されているMagdalena Lauritsch監督、Julia Franz Richter、George Blagden、Mark Ivanirら共演の新作SF映画"Rubikon"の特報が公開されたようだ。
ウェールズ公妃ダイアナ(Diana, Princess of Wales,1961-1997)を描く、パブロ・ラライン監督、スティーヴン・ナイト脚本、クリステン・スチュワート主演の新作"Spencer"が、9月1-11日開催の第78回ヴェネツィア国際映画祭(Mostra Internazionale d'Arte Cinematografica)でワールドプレミア上映されるようだ。
「原子力潜水艦浮上せず」("Gray Lady Down",1978年)、「ザ・リバー」("The River",1984年)、「きみの帰る場所 アントワン・フィッシャー」("Antwone Fisher",2002年)などに出演した、俳優のチャールズ・ロビンソン(Charlie Robinson)さんが亡くなった(75歳)。ご冥福をお祈りいたします。
1920年代のハリウッドを舞台に描く、デイミアン・チャゼル脚本・監督、マーゴット・ロビー、ブラッド・ピット、キャサリン・ウォーターストン、ジョヴァン・アデポ(Jovan Adepo)、Li Jun Li、Diego Calva、マックス・ミンゲラ、ルーカス・ハース、フリー、サマラ・ウィーヴィング、ロリー・スコヴェル(Rory Scovel)、オリヴィア・ワイルド、スパイク・ジョーンズ、フィービー・トンキン(Phoebe Tonkin)、トビー・マグワイアら共演の新作(Babylon)で、ジーン・スマートがキャストに加わったようだ。
Mary Nighy監督の新作サイコスリラー"Alice, Darling"で、アナ・ケンドリック、ウンミ・モサク、Kaniehtiio Horn、Charlie Carrickが共演するようだ。
9月19日開催の第73回エミー賞(Primetime Emmy Awards)授賞式で、セドリック・ジ・エンターテイナーが司会を務めるようだ。
ジョジョ・シワ(JoJo Siwa)の映画デビュー作となるMichael Lembeck監督の新作"The J Team"の特報が公開されたようだ。
トム・ヒドルストン、Jack Veal、リチャード・E・グラント、デオビア・オパレイら共演によるDisney+ドラマシリーズ「ロキ」("Loki",2021年-)のポスターが公開されたようだ。
サム・ライミ監督、ブルース・キャンベル主演「死霊のはらわた」("The Evil Dead",1981年)公開40周年記念上映が、10月7日に米国内の劇場で行われるようだ。
ジャウム・コレット=セラ監督、ドウェイン・ジョンソン主演の新作"Black Adam"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
第74回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)監督週間(Quinzaine des realisateurs)部門に出品されている、Nathalie Alvarez Mesen監督、Wendy Chinchilla主演"Clara Sola"の北米配給権をOscilloscope Laboratoriesが獲得したようだ。
ジャック・オーディアール監督、Lucie Zhang、Makita Samba、ノエミ・メルラン、Jehnny Beth共演"Les Olympiades"(Paris, 13th District)の予告編が公開されたようだ。
メッチェン・アミック(Madchen Amick)の映画監督デビュー作となる新作"Reminisce"で、Anzu Lawsonがブルース・ダーン、エリッサ・シェイ(Elissa Shay)と共演するようだ。
元麻薬密売人George Powellの原案に基づく、ダニエル・アダムス(Daniel Adams)の新作"The Walk"で、ジェイ・ヒューグリー(Jay Huguley)がジャスティン・チャットウィン、テレンス・ハワード、マルコム・マクダウェル、ジェレミー・ピヴェンと共演するようだ。
タイラー・スピンデル(Tyler Spindel)監督の新作Netflixアクションコメディ映画"The Out-Laws"で、ピアース・ブロスナンがアダム・ディヴァインと共演するようだ。
「ジョン・ウィック:パラベラム」("John Wick: Chapter 3 - Parabellum",2019年)に続く、チャド・スタエルスキ監督、キアヌ・リーヴス、ドニー・イェン、ビル・スカルスガルド、リナ・サワヤマ(Rina Sawayama)、シャミール・アンダーソン(Shamier Anderson)、真田広之、田代良徳、ランス・レディック共演のシリーズ第4章にマルコ・サロールが出演するようだ。
チャーリー・マクダウェル(Charlie McDowell)監督、ジェイソン・シーゲル、リリー・コリンズ、ジェシー・プレモンス共演"Windfall"の権利をNetflixが獲得したようだ。
Tim Harper監督の新作アニメーション映画"Ozi"で、アマンドラ・ステンバーグ、ローラ・ダーン、ドナルド・サザーランド、ジャイモン・ハンスゥ、ルポール、ディーン=チャールズ・チャップマン(Dean-Charles Chapman)が声優を務めるようだ。
ジョセフ・コシンスキー監督は、Bryan Edward Hill、Priscilla Petraitesによるグラフィックノベル"Chariot"のWarner Bros.による映画化で監督を務めるようだ。Julian Meiojasが脚本を執筆する模様。
Chris White脚本・監督、ブライアン・バウムガートナー(Brian Baumgartner)、ジャド・ネルソン共演の音楽コメディ"Electric Jesus"(2020年)の北米配給権とNFT(非代替性トークン)化権を1091 Picturesが獲得したようだ。
ロブ・マーシャル監督、Halle Bailey、ジョナ・ハウアー=キング(Jonah Hauer-King)、オークワフィナ、メリッサ・マッカーシー、ハヴィエル・バルデム、ダヴィード・ディグス、ジェイコブ・トレンブレイ、ジェシカ・アレクサンダー(Jessica Alexander)、Noma Dumezweni共演の新作"The Little Mermaid"が撮影を終えたようだ。
Orson Oblowitz脚本・監督、サンティアゴ・セグラ(Santiago Segura)、イシドラ・ゴレシュテル(Isidora Goreshter)、ジョナサン・ハワードら共演"The Five Rules of Success"(2020年)の予告編が公開されたようだ。
トラヴィス・クラフ(Travis Cluff)、クリス・ロフィング(Chris Lofing)監督、Jill Awbrey、Bart Johnsonら共演によるホラー"Held"(2020年)のメイキング映像が公開されたようだ。
ジェイムズ・ガン監督「ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結」("The Suicide Squad")のTV映画スポットが公開されたようだ。
  7/14
ジョン・スー監督、ワン・ジン、ツォン・ジンファ、フー・モンボー、チョイ・シーワン、チュウ・ホンジャン共演「返校 言葉が消えた日」("Detention",2019年)の予告編が公開されたようだ。
ロックバンドfOULのドキュメンタリー映画「fOUL」(大石規湖監督)が、9月24日からシネマート新宿、シネマート心斎橋ほかで公開されるようだ。
ジョージ・A・ロメロ(George A. Romero,1940-2017)監督「アミューズメント・パーク」("The Amusement Park",1973年)の予告編が公開されたようだ。
清水康彦脚本・監督、リリー・フランキー主演「その日、カレーライスができるまで」の公開日が9月3日に決まったようだ。
チェン・ユーシュン監督、リウ・グァンティン、パティ・リー、ダンカン・チョウ、ジョアン・ミシンガム共演「1秒先の彼女」("My Missing Valentine",2020年)のメイキング映像が公開されたようだ。
座古明史監督、高橋ナツコ脚本「映画おしりたんてい スフーレ島のひみつ」、入好さとる監督、村山功脚本「深海のサバイバル!」の予告編が公開されたようだ。
ハリー・クメール(Harry Kumel)監督、デルフィーヌ・セイリグ(Delphine Seyrig,1932-1990)監督「赤い唇」("Les levres rouges",1971年)など12作品を上映する第3回「奇想天外映画祭」が、9月4-24日にK's cinemaで開催されるようだ。
Remi Chaye監督「CALAMITY カラミティ」("Calamity, une enfance de Martha Jane Cannary",2020年)日本語吹替版の予告編が公開されたようだ。
「大魔神」(安田公義監督,1966年)、「大魔神怒る」(三隅研次監督,1966年)、「大魔神逆襲」(森一生監督,1966年)4K修復版の予告編が公開されたようだ。
ルイ・シュワルツバーグ(Louie Schwartzberg)監督のドキュメンタリー映画"Fantastic Fungi"(2019年)が「素晴らしき、きのこの世界」の邦題で9月24日から新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほかで公開されるようだ。
志水淳児監督、成田良美脚本「映画トロピカル ジュ!プリキュア 雪のプリンセスと奇跡の指輪!」が、10月23日から公開されるようだ。
原田マハ原作、山田洋次監督、沢田研二、菅田将暉、永野芽郁、野田洋次郎、北川景子、寺島しのぶ、小林稔侍、宮本信子、リリー・フランキー、志尊淳、前田旺志郎共演「キネマの神様」からの映像が公開されたようだ。
「野火」(塚本晋也監督,2014年)が、今年も8月の終戦記念日を中心にユーロスペースほかでアンコール上映されるようだ。
「おれたちの真昼」(小林恒夫監督,1960年)、「飢餓海峡」(内田吐夢監督,1965年)、「集団左遷」(梶間俊一監督,1994年)、「獅子の血脈」(望月六郎監督,2001年)などに出演した、俳優の亀石征一郎さんが亡くなった(82歳)。ご冥福をお祈りいたします。
兼崎涼介監督、櫻井武晴脚本、沢口靖子、内藤剛志、若村麻由美、風間トオル、山本ひかる、渡部秀、西田健、金田明夫、斉藤暁、石井一彰、佐々木蔵之介、佐津川愛美、マギー、片岡礼子、宮川一朗太、阪田マサノブ、中村靖日、駒井蓮、水島麻理奈、渡辺いっけい、小野武彦、戸田菜穂、田中健、野村宏伸、山崎一、長田成哉、奥田恵梨華、崎本大海共演「科捜研の女 劇場版」からの写真が公開されたようだ。
黒崎博脚本・監督、柳楽優弥、有村架純、三浦春馬、イッセー尾形、山本晋也、國村隼、田中裕子、ピーター・ストーメア共演「太陽の子」のメイキング映像が公開されたようだ。
大久保健也脚本・監督、藤井愛稀、西面辰孝、仲野瑠花、川崎瑠奈、吉岡諒、石田健太共演「Cosmetic DNA」(2020年)が、10月9日からk's cinemaほかで公開されるようだ。
Janell Shirtcliff監督、ベラ・ソーン、ギャヴィン・ロズデイル(Gavin Rossdale)、パリス・ジャクソン、ジョシー・ホー(Josie Ho)共演"Habit"の予告編が公開されたようだ。
マディソン・デ・ラ・ガーザ(Madison De La Garza)は、Laurel Toupal、Zach Cowan、Inka Magnaye、Jason van Tonder、Paige Evans共演の新作ミステリー・スリラー"Surprise"の監督を務めるようだ。
第20回トライベッカ映画祭(Tribeca Film Festival)でオープニング上映された、Pan Nalin脚本・監督"The Last Film Show"の米国でのオールライツをSamuel Goldwyn Filmsが獲得したようだ。
Tan Ce Ding脚本・監督の短編SF映画"The Masseuse"(2018年)を、MiramaxとDustが長編映画化するようだ。長編版ではDavid O'Learyが脚本を手掛ける模様。
Mounia Akl監督、ナディーン・ラバキー、サーレフ・バクリ共演"Costa Brava, Lebanon"の世界配給権をParticipant、MK2 Films、Endeavor Contentが獲得したようだ。
Vesela Kazakova、Mina Mileva脚本・監督、Maria Bakalova主演"Women Do Cry"からの映像が公開されたようだ。
Disney+ドラマシリーズ「ロキ」("Loki",2021年-)の第2シーズンへの継続が正式に発表されたようだ。
Paramount PicturesとBad Robotによる「スター・トレック」("Star Trek")の新たな映画化で、「ワンダヴィジョン」("WandaVision",2021年)を手掛けたマット・シャクマン(Matt Shakman)が監督に起用されたようだ。
「タイガーキング: ブリーダーは虎より強者?!」("Tiger King",2020年)のニコラス・ケイジ主演によるTV映画ドラマ化企画は没になったようだ。
映画TV製作配給会社のA24は、25億ドルから30億ドルでの身売りの可能性を模索している模様。
メキシコのゲリラ組織、サパティスタ民族解放軍(Zapatista Army of National Liberation)を題材にしたDiego Enrique Osorno監督のドキュメンタリー映画"Montana"が製作に入っているようだ。
Krasnoff/Foster Entertainmentは、Elisabeth Murdoch、Stacey Snider、Jane Featherstoneの製作会社Sisterと共同で、Mahsa Rahmani Nobleの小説"Raya"を映画化するようだ。イラン系オーストラリア人のNoora Niasariが脚本・監督を務める模様。
1996年に行われたOasisの伝説的コンサートの模様を記録した、Jake Scott監督のドキュメンタリー映画"Oasis Knebworth 1996"が、9月23日から世界各国の劇場で上映されるようだ。
第74回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)コンペ部門に出品されている、マハマット=サレー・ハルーン(Mahamat-Saleh Haroun)脚本・監督"Lingui, The Sacred Bonds"の北米、中南米、英国、アイルランド、トルコでの権利をMubiが獲得したようだ。
ジャスティン・リン監督「ワイルド・スピード/ジェットブレイク」("F9",2021年)が12日、カンヌのクロワゼット通り沿いにあるビーチで上映されたようだ。
イ・ファンギョン監督、リュ・スンニョン、パク・シネ共演「7番房の奇跡」("Miracle in Cell No. 7",2013年)がスペインでリメイクされるようだ。Miguel Ruz、Jordi Rocaによる新会社Rock and Ruzが製作する模様。
ジェイムズ・ガン監督「ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結」("The Suicide Squad")のメイキング映像が公開されたようだ。
ショーン・レヴィ監督、ライアン・レイノルズ主演「フリー・ガイ」("Free Guy")の予告編を「デッドプール」("Deadpool")が鑑賞したようだ。
第74回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)監督週間(Quinzaine des realisateurs)部門に出品されている、Anais Volpe監督、Souheila Yacoub、Deborah Lukumuena共演"Entre les vagues"(The Braves)からの映像が公開されたようだ。
内戦が勃発した1991年ソマリアでの韓国大使館職員の脱出劇を描いた、リュ・スンワン監督、キム・ユンソク、チョ・インソン、ホ・ジュンホら共演の新作"Escape From Mogadishu"の北米配給権をWell Go USA Entertainmentが獲得したようだ。
1920-30年代に活躍したアフリカ系アメリカ人のレーシングドライバーCharles Wiggins(1897-1979)を描く映画が製作されるようだ。
ロバート・ジョーダン(Robert Jordan)の小説「時の車輪」("The Wheel of Time")シリーズが映画化されるようだ。「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」("X-Men: First Class",2011年)のザック・ステンツ(Zack Stentz)が脚本に起用された模様。
「ゴッドファーザー」("The Godfather",1972年)製作の舞台裏を描く、マイルズ・テラー、マシュー・グード、ダン・フォグラー、ジョヴァンニ・リビシ、コリン・ハンクス、ジュノー・テンプルら共演によるParamount+ドラマシリーズ"The Offer"が撮影に入ったようだ。
「ジャッカス・ザ・ムービー」("Jackass: The Movie",2003年)、「Jackass Number Two」("Jackass Number Two",2006年)、「ジャッカス3D」("Jackass 3D",2010年)に続く第4作の正式タイトルが"Jackass Forever"に決まったようだ。
第74回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)ある視点(Un Certain Regard)部門に出品されている、ジャスティン・チョン脚本・監督・出演、アリシア・ヴィキャンデル、マーク・オブライエン、リン・ダン・ファム(Linh Dan Pham)、エモリー・コーエン共演"Blue Bayou"の予告編が公開されたようだ。
ジェイムズ・ガン監督「ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結」("The Suicide Squad")のスピンオフとなる、ジョン・シナ主演のHBO Maxドラマシリーズ"Peacemaker"第1シーズンの撮影が終了したようだ。
ウェス・アンダーソン監督、ランシス・マクドーマンド、ティモシー・シャラメら共演「フレンチ・ディスパッチ」("The French Dispatch")からの映像が公開されたようだ。
"Bao"(2018年)のドミー・シー(Domee Shi)監督によるDisney/Pixarの新作長編アニメーション映画"Turning Red"の特報が公開されたようだ。
  7/15
loundraw監督、安達寛高脚本の短編アニメーション映画「サマーゴースト」が、11月12日から公開されるようだ。
チェン・スーチェン(陳思誠)監督、ワン・バオチャン、リウ・ハオラン、妻夫木聡、トニー・ジャー、三浦友和、長澤まさみ、浅野忠信、シャン・ユーシエン、鈴木保奈美、奥田瑛二、染谷将太ら共演「唐人街探偵 東京MISSION」("Detective Chinatown 3",2021年)のMVが公開されたようだ。
アンディ・サーキス監督、トム・ハーディ、ミシェル・ウィリアムズ、ウディ・ハレルソンら共演の新作「ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ」("Venom: Let There Be Carnage")のビジュアルが公開されたようだ。
カウテール・ベン・ハニア(Kaouther Ben Hania)脚本・監督、ヤヤ・マヘイニ(Yahya Mahayni)、モニカ・ベルッチ共演「皮膚を売った男」("L'Homme Qui Avait Vendu Sa Peau",2020年)の日本公開日が11月12日に決まったようだ。
不思凡(Busifan)監督によるアニメーション映画「DAHUFA 守護者と謎の豆人間」("The Guardian",2017年)のビジュアルが公開されたようだ。
大川隆法企画、奥津貴之監督、青木涼、山岸芽生共演「夢判断、そして恐怖体験へ」の予告編が公開されたようだ。
写真家ウィリアム・ユージン・スミス(William Eugene Smith,1918-1978)が録音・撮影した素材で構成した、サラ・フィシュコ(Sara Fishko)監督のドキュメンタリー映画「ジャズ・ロフト」("The Jazz Loft According to W. Eugene Smith",2015年)が、10月15日からBunkamura ル・シネマほかで公開されるようだ。
橘正紀監督、木村暢脚本「プリンセス・プリンシパル Crown Handler 第2章」の公開日が9月23日に決まったようだ。
ジャウム・コレット=セラ監督、ドウェイン・ジョンソン、エミリー・ブラント、エドガー・ラミレス、ジャック・ホワイトホール(Jack Whitehall)、ジェシー・プレモンス、ポール・ジアマッティ共演「ジャングル・クルーズ」("Jungle Cruise")のキャラクタポスターが公開されたようだ。
百瀬義行監督の短編アニメーション映画「Tomorrow's Leaves」が、7月23-29日にユナイテッド・シネマ豊洲で期間限定上映されるほか。7月23日から公式サイトで世界配信されるようだ。
イ・ヨンジュ監督、コン・ユ、パク・ボゴム、チョ・ウジン、パク・ビョンウン共演のSFスリラー「SEOBOK ソボク」("Seobok",2021年)のコメント映像が公開されたようだ。
村上春樹原作、濱口竜介脚本・監督、西島秀俊、三浦透子、岡田将生、霧島れいか共演「ドライブ・マイ・カー」のビジュアルが公開されたようだ。
キャリー・マリガン、ラヴァーン・コックス(Laverne Cox)、ボー・バーナム、アリソン・ブリー、コニー・ブリットン、アダム・ブロディら共演「プロミシング・ヤング・ウーマン」("Promising Young Woman",2020年)のエメラルド・フェネル(Emerald Fennell)監督とのインタビュー映像が公開されたようだ。
金子雅和監督、笠松将、阿部純子共演「リング・ワンダリング」に、安田顕、片岡礼子、長谷川初範、田中要次、品川徹が出演しているようだ。
吉浦康裕原作・脚本・監督のアニメーション映画「アイの歌声を聴かせて」の予告編が公開されたようだ。
飯塚貴士監督、向田邦彦脚本「劇場版オトッペ パパ・ドント・クライ」の予告編が公開されたようだ。
窪美澄原作、今泉力哉監督、志田彩良、井浦新、石田ひかり、菊池亜希子、西田尚美、梅沢昌代、中井友望、鎌田らい樹、遠藤雄斗、石川恋、海沼未羽、鈴木咲、古屋隆太、芹澤興人、鷺坂陽菜、和宥、辻凪子、佐藤凛月共演「かそけきサンカヨウ」の予告編が公開されたようだ。
東野圭吾の小説に基づく、西谷弘監督、福田靖脚本、福山雅治、柴咲コウ、北村一輝共演「沈黙のパレード」が製作されるようだ。7月上旬から撮影に入っており、公開は2022年になる模様。
「LET IT BE 君が君らしくあるように」(2019年)の1年後を描く、伊藤秀隆監督、堀田竜成、石渡真修、吉田知央、植田慎一郎、沢城千春、江口拓也、おかやまはじめ共演「I will. 君が未来を歩くとき」が、10月から公開されるようだ。
ジョン・ワッツ監督、トム・ホランド主演の新作"Spider-Man: No Way Home"の邦題が「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」に決まったようだ。榎木淳弥が引き続き日本語吹替版の声優を務める模様。
Tim Fehlbaum監督、ノラ・アルネゼデール、イアン・グレン、Sarah-Sofie Boussnina、ソープ・ディリスら共演"Tides"(The Colony)の予告編が公開されたようだ。
Reinaldo Marcus Green監督、ダイアナ・オサナ(Diana Ossana)、ラリー・マクマートリー(Larry McMurtry)脚本、マーク・ウォールバーグ、Reid Miller、コニー・ブリットン、マックスウェル・ジェンキンス(Maxwell Jenkins)、ゲイリー・シニーズら共演"Joe Bell"の予告編が公開されたようだ。
第74回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)ある視点(Un Certain Regard)部門に出品されている、Abdullah Mohammad Saad監督"Rehana Maryam Noor"の米国内配給権をGrasshopper FilmとGratitude Filmsが獲得したようだ。
「ミッション・マンガル 崖っぷちチームの火星打上げ計画」("Mission Mangal",2019年)などに出演する俳優のTaapsee Pannuは、Sony Pictures Networks元重役のPranjal Khandhdiyaと製作会社Outsiders Filmsを立ち上げたようだ。
Jamie Sisley監督の新作"Stay Awake"で、クリッシー・メッツ(Chrissy Metz)、ワイアット・オレフ、フィン・アーガス(Fin Argus)が共演しているようだ。既にニューヨークで撮影を終えた模様。
ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、ティモシー・シャラメ、レベッカ・ファーガソン、ジェイソン・モモア、ハビエル・バルデム、デイヴ・バウティスタら共演「DUNE/デューン 砂の惑星」("Dune")が中国当局の検閲を通過したようだ。
LAIKA Studios創立15周年を記念して、「コララインとボタンの魔女 3D」("Coraline",2009年)が8月24日、「パラノーマン ブライス・ホローの謎」("Paranorman",2012年)が11月16日に米国内の劇場で上映されるようだ。
第74回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)監督週間(Quinzaine des realisateurs)部門に出品されている、Anita Rocha da Silveira監督"Medusa"のフランスでの配給権をWayna Pitchが獲得したようだ。
人類が移住した未来の火星を舞台に描く、Chris Winterbauer監督、Max Taxe脚本、ラナ・コンドル、コール・スプラウス(Cole Sprouse)、メイソン・グッディング、Emily Rudd、Lukas Gage共演のHBO Max映画"Moonshot"で、ザック・ブラフがキャストに加わったようだ。
「キスから始まるものがたり」("The Kissing Booth",2018年)シリーズのジョーイ・キングと彼女の製作会社All the King's Horsesは、Netflixとfirst-look契約を結んだようだ。
"Cocaine Cowboys"(2006年)のベリー・コーベン(Billy Corben)監督による全6回のドキュメンタリー・シリーズ"Cocaine Cowboys: The Kings of Miami"が、8月4日からNetflixで配信されるようだ。
監督・脚本家のEm Johnsonと、俳優・プロデューサーのKatherine Waddellは、女性にフォーカスした独立系製作会社First Bloom Filmsを立ち上げたようだ。
スティーヴン・スピルバーグ監督が自身の少年時代を題材に描く、ミシェル・ウィリアムズ、セス・ローゲン、ポール・ダノ、ジュリア・バターズ、Gabriel LaBelle、Sam Rechner共演のタイトル未定の新作で、Chloe East、オークス・フェグリー、Isabelle Kusmanがキャストに加わったようだ。
ヘレン・ミレンがイスラエル第5代首相ゴルダ・メイア(Golda Meir,1898-1978)を演じる、ガイ・ナティーヴ(Guy Nattiv)監督の新作"Golda"の米国での権利をBleecker StreetとShivHansが獲得したようだ。
障害者の平等を求めて活動するSylvia Flexer Bassoffの実話に基づく、Keshet Studios、White Lodge Productionsの新作映画"Sylvia and the President"で、ベン・リューインが脚本・監督を務めるようだ。
「ブラック・ウィドウ」("Black Widow",2021年)などを手掛けた撮影監督のガブリエル・ベリスタイン(Gabriel Beristain)は、Suzanne Corsoの小説"Brooklyn Story"の映画化で監督を務めるようだ。
Steve Falk脚本・監督の新作"The Rosie Project"で、ヘンリー・カヴィルが主演するようだ。恋愛運がない大学教授を演じるらしい。
Neonは、新型コロナウイルスへの救援活動に取り組む非営利組織Direct Reliefと提携、ジャファル・パナヒ、アンソニー・チェン、マリク・ヴィタル(Malik Vitthal)、ローラ・ポイトラス(Laura Poitras)、ドミンガ・ソトマイヨール(Dominga Sotomayor)、デヴィッド・ロウリー、アピチャッポン・ウィーラセタクンが監督を務める、パンデミックをテーマにしたオムニバス映画"The Year of the Everlasting Storm"の売上を寄付するようだ。
米芸術監督組合(Art Directors Guild)による第26回Excellence in Production Design Awards授賞式の開催日が2022年3月5日に設定されたようだ。
「ボン・ボヤージュ 家族旅行は大暴走」("A fond",2016年)のニコラ・ブナム(Nicolas Benamou)監督による新作コメディ"C'est Magique"(It's Magic!)で、デヴィッド・ハッセルホフがLarry Cechと共演するようだ。
Andrew Erwin、Jon Erwin監督のドキュメンタリー映画"The Jesus Music"の予告編が公開されたようだ。
  7/16
セバスティアン・ボレンステイン(Sebastian Borensztein)監督、リカルド・ダリン主演「明日に向かって笑え!」("La odisea de los giles",2019年)からの映像が公開されたようだ。
和久井健原作、英勉監督、北村匠海、山田裕貴、杉野遥亮、今田美桜、鈴木伸之、磯村勇斗、間宮祥太朗、吉沢亮、眞栄田郷敦、清水尋也、堀家一希、湊祥希共演「東京リベンジャーズ」からの映像が公開されたようだ。
パトリシア・グスマン(Patricio Guzman)監督"La cordillere des songes"(2019年)が「夢のアンデス」の邦題で10月9日から岩波ホールほかで公開されるようだ。
「竜とそばかすの姫」("Belle")が15日、第74回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)でワールドプレミア上映され、細田守監督が出席したようだ。
安藤政信、枝優花、武正晴、西遼太郎、花田陵、針生悠伺、藤原知之、三吉彩花、山下敦弘の監督による短編オムニバス映画「MIRRORLIAR FILMS Season1」の公開日が9月17日に決まったようだ。
坂上忍・作、くっきー!・画の絵本に基づく、荒川眞嗣監督のアニメーション映画「リクはよわくない」の予告編が公開されたようだ。
エメラルド・フェネル(Emerald Fennell)脚本・監督、キャリー・マリガン、ラヴァーン・コックス(Laverne Cox)、ボー・バーナム、アリソン・ブリー、コニー・ブリットン、アダム・ブロディら共演「プロミシング・ヤング・ウーマン」("Promising Young Woman",2020年)のインタビュー映像が公開されたようだ。
キャリー・ジョージ・フクナガ監督、ダニエル・クレイグ主演「007 ノー・タイム・トゥ・ダイ」("No Time To Die")の日本公開日が10月1日に決まったようだ。
ヘイワード・マック監督、サミー・チェン、メーガン・ライ、リ・シャオフェン、アンディ・ラウ共演「花椒の味」("Fagara",2019年)が、11月5日から新宿武蔵野館ほかで公開されるようだ。
Ahmir-Khalib Thompson(Questlove)監督のドキュメンタリー映画「サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)」("Summer of Soul (...Or, When the Revolution Could Not Be Televised)",2021年)の特別映像が公開されたようだ。
明石家さんま企画・プロデュース、西加奈子原作、渡辺歩監督、大島里美脚本のアニメーション映画「漁港の肉子ちゃん」が、9月22日-10月3日開催の第45回オタワ国際アニメーション映画祭(Ottawa International Animation Festival)長編コンペ部門に出品されるようだ。
原將人監督「MI・TA・RI!」(2002年)が、7月25日に京都市のルーメンギャラリーで再上映されるようだ。
Mitch Jenkins監督、アラン・ムーア脚本・出演、トム・バーク主演"The Show"の予告編が公開されたようだ。
Jim Taihuttu監督、Martijn Lakemeier、マーワン・ケンザリ、Jonas Smuldersら共演"De Oost"(2020年)の予告編が公開されたようだ。
Sergio De La Pava原作、チェイス・パーマー(Chase Palmer)監督、ジョン・ボイエガ、オリヴィア・クック、エド・スクライン、ビル・スカルスガルド共演"Naked Singularity"の予告編が公開されたようだ。
Peter Drago Tiemann監督、ジョン・シュナイダー(John Schneider)、キャスリーン・クインラン、ブレント・ベイリー(Brent Bailey)、アダム・コーソン(Adam Korson)共演"The Stairs"の予告編が公開されたようだ。
ISISに拘束されている女性たちの救出に尽力するYazidi Home Centerのボランティアたちの姿を追った、Hogir Hirori監督のドキュメンタリー映画"Sabaya"(2021年)の予告編が公開されたようだ。
ヨアキム・トリアー監督、Renate Reinsve、アンデルシュ・ダニエルセン・リー、Herbert Nordrum共演の新作"The Worst Person in the World"の米国での権利をNeonが獲得したようだ。
第74回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)コンペ部門に出品されている、濱口竜介脚本・監督、西島秀俊、三浦透子、岡田将生、霧島れいか共演「ドライブ・マイ・カー」("Drive My Car")の、英国、ベネルクス、イタリア、スペイン、ポルトガル、ギリシャ、旧ユーゴスラビア、香港、台湾での配給契約がまとまったようだ。
第74回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)コンペ部門に出品されている、ユホ・クオスマネン(Juho Kuosmanen)監督、Seidi Haarla、ユーリー・ボリソフ(Yuriy Borisov)共演"Hytti nro 6"(Compartment No.6)の北米、中南米、東欧、東南アジア、中東での権利をSony Pictures Classicsが獲得したようだ。
ハーヴェイ・ワインスタイン(Harvey Weinstein)によるスキャンダルを暴いたNew York Timesの記者Megan Twohey、Jodi Kantorの著書に基づく、Maria Schrader監督、キャリー・マリガン、ゾーイ・カザン共演の新作"She Said"の米国公開日が2022年11月18日に設定されたようだ。
第74回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)の学生映画部門Cinefondationで、ベルギーのTheo Degen監督による"The Salamander Child"が最高賞を受賞したようだ。
Pascual Sisto監督、Nicolas Giacobone脚本、チャーリー・ショットウェル、マイケル・C・ホール、ジェニファー・イーリー、タイッサ・ファーミガら共演のサイコスリラー"John and the Hole"の予告編が公開されたようだ。
第20回トライベッカ映画祭(Tribeca Film Festival)で上映された、Felipe Gomez Aparicio監督、Mauricio Di Yorio主演"El Perfecto David"(The Perfect David)の世界販売権を英国のWildstar Salesが獲得したようだ。
第74回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)監督週間(Quinzaine des realisateurs)部門に出品されている"A Chiara"のジョナス・カルピニャーノ(Jonas Carpignano)監督にEuropa Cinemas Label賞が贈られたようだ。
香港民主化運動を題材にした、Jonas Bak脚本・監督"Wood and Water"の北米配給権をKimStimが獲得したようだ。
ジーナ・デイヴィスが主催する、8月2-8日開催の第6回Bentonville Film Festivalのラインナップが発表、劇映画部門ではRoshan Sethi監督"7 Days"、Iman K. Zawahry監督"Americanish"、Tracey Deer監督"Beans"などが上映される模様。
メキシコのカードゲーム「ロテリア」に着想を得た、ジェイムズ・ボビン(James Bobin)監督、ロベルト・オーチー(Roberto Orci)、J・R・オーチー(J.R. Orci)脚本の新作Netflix映画"Loteria"で、エウヘニオ・デルベスが主演するようだ。
「ミナリ」("Minari",2020年)のアラン・キムが主演する、ファッションブランドThom Browneのプロモーション用短編作品"just catching up with the times"が公開されたようだ。
CNN Films、HBO Max、Dogwoofは、テニス選手でHIV活動家のアーサー・アッシュ(Arthur Ashe,1943-1993)の生涯を負うドキュメンタリー映画"Citizen Ashe"を製作するようだ。Rex Miller、Sam Pollardが監督を務める模様。
ロニー・チェンは、Sebastian DiNataleと共同で、Sony Pictures Entertainmentによるタイトル未定のアクションコメディの脚本を執筆するようだ。
「離愁」("Tomorrow Is Forever",1946年)、「ターザンと巨象の襲撃」("Tarzan and the She-Devil",1953年)、「フランス航路」("The French Line",1953年)などに出演した、俳優のジョイス・マッケンジー(Joyce MacKenzie)さんが亡くなった(95歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ジェリー・ブラッカイマー(Jerry Bruckheimer)製作、ヘンリー・ジュースト、アリエル・シュルマン監督、オーウェン・ウィルソン、マイケル・ペーニャ、ジェシー・ウィリアムズ、Walker Scobell、モモナ・タマダ(Momona Tamada)、キース・L・ウィリアムズ(Keith L. Williams)、Abby James Witherspoon、Kezii Curtis共演の新作"Secret Headquarters"で、チャールズ・メルトン、ジェシー・ミューラー(Jessie Mueller)、ダスティン・イングラム、レヴィ・トラン(Levy Tran)がキャストに加わったようだ。
Lionsgateは、Spyglass Mediaの株式の20%を取得したようだ。
Julie Cohen、Betsy West監督によるジュリア・チャイルド(Julia Child,1912-2004)のドキュメンタリー映画"Julia"の予告編が公開されたようだ。
"After"(2019年)、"After We Collided"(2020年)に続く、Anna Todd原作、Castille Landon監督、Josephine Langford、ヒーロー・ファインズ・ティフィン共演によるシリーズ第3作"After We Fell"の予告編が公開されたようだ。
作家・シェフのアンソニー・ボーディン(Anthony Bourdain,1956-2018)の生涯を追った、モーガン・ネヴィル監督のドキュメンタリー映画"Roadrunner: A Film About Anthony Bourdain"で、AIで合成されたボーディンの声が使用されていたことが明らかになったようだ。
「ブラック・ウィドウ」("Black Widow",2021年)の脚本を手掛けたエリック・ピアソン(Eric Pearson)によると、初期の脚本ではロバート・ダウニーJr.演じるトニー・スタークが登場することになっていたらしい。
Jessica Knollの小説"Luckiest Girl Alive"の、マイク・バーカー監督、ミラ・クニス主演によるNetflix映画化で、フィン・ウィットロック、スクート・マクネイリー、キアラ・オーレリア(Chiara Aurelia)、コニー・ブリットンが共演するようだ。
修道女Frances Xavier Cabrini(1850-1917)を描くアレハンドロ・モンテベルデ監督、Cristiana Dell'Anna主演のタイトル未定の新作で、ジョン・リスゴウ、デヴィッド・モースが共演するようだ。
ジェイムズ・マンゴールド監督、ハリソン・フォード、フィービー・ウォーラー=ブリッジ、マッツ・ミケルセン、トーマス・クレッチマン、ボイド・ホルブルック共演の新作「インディ・ジョーンズ5」("Indiana Jones 5")で、アントニオ・バンデラスがキャストに加わったようだ。
Moises Zamora、Carlos Cisco脚本の新作スリラー"To Die Sane"で、ダニー・ラミレス(Danny Ramirez)が主演とプロデュースを務めるようだ。
「ストレンジ・フィーリング アリスのエッチな青春白書」("Yes, God, Yes",2019年)のKaren Maine監督による新作"Rosaline"で、カイル・アレン(Kyle Allen)がケイトリン・デヴァー、イザベラ・メルセード(Isabela Merced)と共演するようだ。
第74回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)コンペ部門に出品されている、アピチャッポン・ウィーラセタクン監督、ティルダ・スウィントン主演"Memoria"の、ドイツ、イタリア、中南米、インドでの権利をMUBIが獲得したようだ。
アダム・マッケイのHyperobject Industriesは、Appleと複数年のfirst-look契約を結んだようだ。
ヴィエト・タン・ウェン(Viet Thanh Nguyen)の小説「シンパサイザー」("The Sympathizer")をA24がドラマシリーズ化するようだ。ロバート・ダウニーJr.が出演、パク・チャヌクが監督を務める模様。
マドンナのマダムXツアーの模様を収録した、Ricardo Gomes、SKNX監督のドキュメンタリー"Madame X"が、Paramount+で10月8日から配信されるようだ。
香港での民主化運動を追ったKiwi Chow監督のドキュメンタリー映画"Revolution of Our Times"が、第74回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)でワールドプレミア上映されたようだ。
俳優でカトリーヌ・ドヌーヴの母親のレネ・シモント(Renee Simonot)さんが亡くなった(109歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ジャウム・コレット=セラ監督、ドウェイン・ジョンソン、エミリー・ブラント、エドガー・ラミレス、ジャック・ホワイトホール(Jack Whitehall)、ジェシー・プレモンス、ポール・ジアマッティ共演「ジャングル・クルーズ」("Jungle Cruise")の前売チケット販売が米国でスタートしたようだ。
ジェイムズ・ガン監督「ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結」("The Suicide Squad")IMAX版のプロモーション映像が公開されたようだ。
「ジョン・ウィック:パラベラム」("John Wick: Chapter 3 - Parabellum",2019年)に続く、チャド・スタエルスキ監督、キアヌ・リーヴス、ドニー・イェン、ビル・スカルスガルド、リナ・サワヤマ(Rina Sawayama)、シャミール・アンダーソン(Shamier Anderson)、真田広之、田代良徳、ランス・レディック共演のシリーズ第4章に、イアン・マクシェインが引き続き出演するようだ。
ジェイムズ・マンゴールド監督、ハリソン・フォード、フィービー・ウォーラー=ブリッジ、マッツ・ミケルセン、トーマス・クレッチマン、ボイド・ホルブルック共演「インディ・ジョーンズ5」("Indiana Jones 5")の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
Vibeke Muasya監督、Siobhan Fallon Hogan、ロバート・パトリック、ジェイク・ウィアリー(Jake Weary)、ペリ・ギルピン共演"Rushed"の予告編が公開されたようだ。
Mike Burns監督、ブルース・ウィリス、ジェイミー・キング共演"Out of Death"からの映像が公開されたようだ。
ジャウム・コレット=セラ監督、ドウェイン・ジョンソン主演の新作"Black Adam"が撮影を終えたようだ。
  7/17
小栗有以、倉野尾成美、込山榛香、武藤十夢、坂口渚沙、鈴木優香、行天優莉奈、大盛真歩らが出演する「未成仏百物語 AKB48 異界への灯火寺」の公開日が9月10日に決まったようだ。
第74回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)ある視点(Un Certain Regard)部門で、Kira Kovalenko脚本・監督"Unclenching the Fists"が最高賞を獲得したようだ。
Jade Bender、Michael Cimino、Jeremy Ray Taylor、Avantikaは、レベル・ウィルソンの製作・出演によるParamount Playersの新作"Senior Year"で共演するようだ。Alex Hardcastleが監督を務める模様。
8月からスペインで撮影に入る、ウェス・アンダーソン監督、ティルダ・スウィントン出演による新作で、ビル・マーレイがキャストに加わったようだ。
第74回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)批評家週間(Semaine de la Critique)部門に出品されている、Charline Bourgeois-Tacquet脚本・監督"Les amours d'Anais"(Anais in Love)の米国での権利をMagnolia Picturesが獲得したようだ。
サモ・ハンは、自身の少年時代を題材にした新作「七小福」("Seven Little Fortunes")で監督を務めるようだ。レオン・カーフェイが于占元(1905-1997)役で主演、2022年3月から撮影に入る模様。
タイ=韓国共同製作による、バンジョン・ピサンタナクーン監督のホラー"The Medium"の日本での配給権をシンカが獲得したようだ。
ヴィム・ヴェンダースとオライアン・ウィリアムズ(Orian Williams)は、シンガーソングライターConnie Converseの1974年の失踪を題材にしたMichal Chmielewskiの映画監督デビュー作"Roving Woman"で製作総指揮を務めるようだ。
Serendipity Point FilmsとBeta Filmは、ハンガリーの国民的英雄フニャディ・ヤーノシュ(Hunyadi Janos,1407-1456)を描く全10話のドラマシリーズ"Rise of the Raven"(仮題)を制作するようだ。George Mihalkaらが監督を務める模様。
ウィル・スミスらのプロデュースで再開が報じられていた、パウロ・コエーリョ(Paulo Coelho)の小説「アルケミスト 夢を旅した少年」("The Alchemist")の映画化企画は、資金調達にトラブルが発生、再び頓挫した模様。
カナダ最大の映画館チェーンCineplexが、7月16日から全面的に営業を再開したようだ。
「ジョン・ウィック」("John Wick",2014年)シリーズの前日譚を描くTVドラマ化企画"The Continental"で、「ザ・ウォーカー」("The Book of Eli",2010年)のアルバート・ヒューズが2エピソードの監督を務めるようだ。
「ブラック・ウィドウ」("Black Widow",2021年)に出演したボディービルダーのOlivier Richtersは、彼が演じたのがミュータントUrsa Majorであることを正式に明らかにしたようだ。
「チャイルド・プレイ」("Child's Play")シリーズの、米USA、SyfyによるTVスピンオフ"Chucky"の特報が公開されたようだ。
Paramount+は、「グリース」("Grease",1978年)の前日譚となるドラマシリーズ"Grease: Rise of the Pink Ladies"全10話の制作を正式にオーダーしたようだ。
Michael R. Jacksonの脚本によるタイトル未定の新作ホラー企画をA24が獲得したようだ。アリ・アスター、Lars Knudsenがプロデュースする模様。
ブレア・グラントが監督を務める米EpixのTV映画"Tattered Hearts"で、アレクシス・ルミール(Alexxis Lemire)がケイティ・セイガルと共演するようだ。
「エスケープ・ルーム」("Escape Room",2019年)の続編となる、アダム・ロビテル(Adam Robitel)監督、テイラー・ラッセル(Taylor Russell)、ローガン・ミラー共演"Escape Room: Tournament of Champions"の先行上映が15日午後に米国内2382館の劇場で行われ、興収120万ドルを記録したようだ。
開催中の第74回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)で、ジョアンナ・ホッグ(Joanna Hogg)監督"The Souvenir: Part II"でティルダ・スウィントンと共演した彼女のスパニエル3匹がパルム・ドッグ(Palm Dog)賞を受賞、スウィントンが代理で記念の首輪を受け取ったようだ。
山口淳太監督、上田誠脚本、石田剛太、酒井善史、角田貴志、諏訪雅、土佐和成、中川晴樹、永野宗典、本多力、藤谷理子共演「ドロステのはてで僕ら」("Beyond the Infinite Two Minutes")の北米配給権をIndiecan Entertainmentが獲得したようだ。
ジェイムズ・ガン監督「ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結」("The Suicide Squad")からの映像が公開されたようだ。
Disney+で配信されるKurt Mattila監督のドキュメンタリー映画"Stuntman"(2018年)の予告編が公開されたようだ。
タイカ・ワイティティが手掛ける米FXのドラマシリーズ"Reservation Dogs"の予告編が公開されたようだ。
  7/18
ギャスパー・ノエ監督、モニカ・ベルッチ、ヴァンサン・カッセル共演「アレックス」("Irreversible",2002年)を時系列順に再編集した「アレックス STRAIGHT CUT」("Irreversible: Straight Cut",2020年)が、10月29日から新宿武蔵野館ほかで公開されるようだ。
塚原重義原作・脚本・監督のアニメーション「クラユカバ」序章が、8月13-26日にシネ・リーブル池袋で上映されるようだ。
長谷川朋史脚本・監督、舞木ひと美、高橋雄祐、眞嶋優、成瀬美希、藤田健彦、しゅはまはるみ、政岡泰志、小林けんいち、山田伊久磨、兼尾洋泰、行永浩信、小谷愛美、才藤えみ、佐藤千青、藤井杏朱夏共演「あらののはて」の予告編が公開されたようだ。
片野ゆか原作、篠原哲雄監督、林遣都、中川大志、大原櫻子、浅香航大、田中麗奈、酒向芳、螢雪次朗、岩松了、田辺桃子、安藤玉恵、しゅはまはるみ、坂東龍汰共演「犬部!」のメイキング映像が公開されたようだ。
内藤秀一郎、川津明日香、市川知宏、駒木根葵汰、横田真悠、鈴木福、藤岡弘、ら共演「セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記」の特別映像が公開されたようだ。
清水康彦監督、徳尾浩司脚本、菅田将暉、杏、岡田将生、田代輝、斎藤工、吉田鋼太郎、山時聡真、柄本時生共演「CUBE」の特別映像が公開されたようだ。
堀越耕平原作、長崎健司監督、黒田洋介脚本「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション」で、伊瀬茉莉也、榎木淳弥、梅原裕一郎、坂田将吾、野島裕史、本名陽子が声優を務めているようだ。
山口晋監督、佐藤大脚本「映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争 2021」の公開日が2022年春に再設定されたようだ。
野本梢脚本・監督、藤原麻希、岡安章介、村上由規乃、橋本紗也加、長尾卓磨、手島実優、根矢涼香、櫻井保幸、綱島えりか、鈴木達也、山下ケイジ、高木悠衣、蔦陽子、岡田和也、後藤龍馬、松木大輔、桑名悠、樋口大悟、笠松七海、村田啓治、永野翔共演「愛のくだらない」(2020年)が、8月27日からテアトル新宿で1週間限定公開されるようだ。
武内英樹監督、徳永友一脚本、深田恭子、瀬戸康史、橋本環奈、小沢真珠、栗原類、どんぐり、観月ありさ、藤岡弘、、大貫勇輔、小畑乃々、麿赤兒、渡部篤郎共演「劇場版 ルパンの娘」のキャラクタビジュアルが公開されたようだ。
Disney+アニメシリーズ「モンスターズ・ワーク」("Monsters at Work")の特別映像が公開されたようだ。
第74回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)で、濱口竜介脚本・監督「ドライブ・マイ・カー」("Drive My Car")に国際批評家連盟(Federation Internationale de la Presse Cinematographique)賞とAssociation Francaise des Cinemas d'Art et d'Essai賞が贈られたようだ。
第74回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)の各賞が発表、ジュリア・デュクルノー監督"Titane"が最高賞のパルムドールを獲得、「ドライブ・マイ・カー」("Drive My Car")の濱口竜介に脚本賞が贈られたようだ。
カンヌ映画祭に合わせて16日夜に開催された米国エイズ研究財団(amfAR)主催の晩餐会で、シャロン・ストーンは、ロバート・レッドフォードとレオナルド・ディカプリオのサインが入ったF・スコット・フィッツジェラルド(F. Scott Fitzgerald,1896-1940)の小説「グレート・ギャツビー」("The Great Gatsby")の初版本をチャリティオークションに出品、20万ドルで落札されたようだ。
「スーパーヒーロー/メテオマン」("The Meteor Man",1993年)、「メン・イン・ブラック2」("Men in Black II",2002年)などに出演した、ラッパー・俳優のビズ・マーキー(Biz Markie)さんが亡くなった(57歳)。ご冥福をお祈りいたします。
8月6-22日開催の第20回ニューヨーク・アジア映画祭(New York Asian Film Festival)で、リュ・スンワン監督"Escape From Mogadishu"がオープニング上映されるほか、新人監督作品部門には小島央大監督「Joint」などが出品されるようだ。
マルコム・D・リー監督、レブロン・ジェイムズ主演「スペース・プレイヤーズ」("Space Jam: A New Legacy")が全米3965館で封切られ、初日興収1310万ドルを記録したようだ。
  7/19
写真家ウィリアム・ユージン・スミス(William Eugene Smith,1918-1978)を描いた、アンドリュー・レヴィタス(Andrew Levitas)監督、ジョニー・デップ、真田広之、美波、國村隼、加瀬亮、浅野忠信、岩瀬晶子、ビル・ナイ共演「MINAMATA ミナマタ」("Minamata",2020年)が、8月21日に水俣市で先行上映されるようだ。
マリヤム・トゥザニ(Maryam Touzani)脚本・監督、ルブナ・アザバル(Lubna Azabal)、ニスリン・エラディ(Nisrin Erradi)共演「モロッコ、彼女たちの朝」("Adam",2019年)からの映像が公開されたようだ。
バイロン・ハワード、ジャレッド・ブッシュ監督、リン=マニュエル・ミランダ音楽によるWalt Disney Animation Studiosの新作"Encanto"が「ミラベルと魔法だらけの家」の邦題で今冬公開されるようだ。
「クライモリ」("Wrong Turn",2003年)をリブートした、Mike P. Nelson監督、シャルロッテ・ベガ(Charlotte Vega)、マシュー・モディン共演"Wrong Turn"(2021年)が「クライモリ」の邦題で10月15日からヒューマントラストシネマ渋谷ほかで公開されるようだ。
10月30日-11月8日開催の第34回東京国際映画祭(Tokyo International Film Festival)で、新人監督の発掘を目指す短編映画賞「Amazon Prime Video テイクワン賞」が新設されるようだ。
坂下雄一郎脚本・監督、窪田正孝、宮沢りえ、赤楚衛二、内田慈、小市慢太郎、音尾琢真共演「決戦は日曜日」の特報が公開されたようだ。
ジョン・スチュワート脚本・監督、スティーヴ・カレル、ローズ・バーン、クリス・クーパー、トファー・グレイス、ナターシャ・リオン、マッケンジー・デイヴィス、C・J・ウィルソン、ウィル・サッソ(Will Sasso)共演「スイング・ステート」("Irresistible",2020年)の特報が公開されたようだ。
「劇場版 呪術廻戦 0」の設定画が公開されたようだ。
「海賊戦隊ゴーカイジャー」(2011-2012年)のその後を描く、中澤祥次郎監督、荒川稔久脚本、小澤亮太、山田裕貴、市道真央、清水一希、小池唯、池田純矢共演「テン・ゴーカイジャー」の特報が公開されたようだ。
加門幾生監督、長津晴子脚本、中山優馬、夏菜共演の新作「189」に、吉沢悠、前川泰之、平泉成、太田結乃、灯敦生、瀧川広志、寺西拓人が出演しているようだ。
細田守監督「竜とそばかすの姫」("Belle",2021年)の新たなポスターが公開されたようだ。
豊田利晃監督、窪塚洋介、渋川清彦、芋生悠、ユキリョウイチ、飯田団紅共演「全員切腹」の予告編が公開されたようだ。
9月17-25日開催の第69回サン・セバスチャン国際映画祭(Festival Internacional de Cine de San Sebastian)で、ローラン・カンテ監督"Arthur Rambo"、テレンス・デイヴィス(Terence Davies)監督"Benediction"、ルシール・アザリロヴィック(Lucile Hadzihalilovic)監督"Earwig"などがコンペ部門に出品されるようだ。
9月1-11日開催の第78回ヴェネツィア国際映画祭(Mostra Internazionale d'Arte Cinematografica)で、ペドロ・アルモドバル監督、ペネロペ・クルス、アイタナ・サンチェス=ギヨンら共演"Madres Paralelas"(Parallel Mothers)がオープニング上映されるようだ。
ロマン・ガヴラス(Romain Gavras)脚本・監督によるタイトル未定の新作Netflix映画で、「レ・ミゼラブル」("Les Miserables",2019年)のラジ・リが共同で脚本を手掛けているようだ。今週からフランスで製作に入る模様。
第74回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)監督週間(Quinzaine des realisateurs)部門で最高賞を獲得した、ジョナス・カルピニャーノ(Jonas Carpignano)監督"A Chiara"の北米配給権をNeonが獲得したようだ。
全米週末興収は、マルコム・D・リー監督「スペース・プレイヤーズ」("Space Jam: A New Legacy")が3165万ドル(3965館)でトップ、アダム・ロビテル(Adam Robitel)監督"Escape Room: Tournament of Champions"が880万ドル(2815館)で3位のスタートとなったようだ。
英国で行われている、ロアルド・ダール(Roald Dahl,1916-1990)原作、マシュー・ウォーカス(Matthew Warchus)監督、、エマ・トンプソン、ラシャーナ・リンチら共演の新作Netflix映画"Matilda"の撮影が、新型コロナウイルス検査で陽性者が出たため中断しているようだ。
ジェイムズ・マンゴールド監督、ハリソン・フォード、フィービー・ウォーラー=ブリッジ、マッツ・ミケルセン、トーマス・クレッチマン、ボイド・ホルブルック共演「インディ・ジョーンズ5」("Indiana Jones 5")の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
  7/20
ロバート・エガース監督、ロバート・パティンソン、ウィレム・デフォー共演「ライトハウス」("The Lighthouse",2019年)のメイキング映像が公開されたようだ。
フランソワ・オゾン脚本・監督、Felix Lefebvre、Benjamin Voisin、Philippine Velge、ヴァレリア・ブルーニ=テデスキ、メルヴィル・プポー共演「Summer of 85」("Ete 85",2020年)からの映像が公開されたようだ。
横尾初喜監督、大橋彰(アキラ100%)、安倍萌生、宮本真希、森下能幸、榊英雄、山口森広、織田あいか、中山祐太、秋山勇次、井浦新共演「達人 THE MASTER」の公開日が9月10日に決まったようだ。
Javier Corcuera監督のドキュメンタリー映画「わたしはここにいる」("Sigo siendo",2013年)など10作品以上を上映する「ペルー映画祭」が、11月下旬からK's cinemaで開催されるようだ。
「DAU. ナターシャ」("DAU. Natasha",2020年)のその後を描く、イリヤ・フルジャノフスキー(Ilya Khrzhanovskiy)、イリヤ・ペルミャコフ(Ilya Permyakov)脚本・監督「DAU. 退行」("DAU. Degeneratsiya",2020年)の日本公開日が8月28日に決まったようだ。
庵野秀明総監督・脚本、鶴巻和哉、中山勝一、前田真宏監督「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」が、日本でも8月13日からAmazon Prime Videoで独占配信されるようだ。
高橋のぼる原作、三池崇史監督、宮藤官九郎脚本、生田斗真主演「土竜の唄 FINAL」に、堤真一、仲里依紗、吹越満、遠藤憲一、皆川猿時、岩城滉一、岡村隆史、菜々緒が出演しているようだ。
許斐剛原作、神志那弘志監督、秦建日子脚本のアニメーション映画「リョーマ! The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様」の予告編が公開されたようだ。
佛田洋監督、久保裕章脚本、後上翔太、白川裕二郎、小田井涼平、酒井一圭、岩永洋昭、松本享恭、白又敦、龍真、小林幸子共演「スーパー戦闘 純烈ジャー」の予告編が公開されたようだ。
三秋縋原作、柿本ケンサク監督、山室有紀子脚本、林遣都、小松菜奈、井浦新、石橋凌共演「恋する寄生虫」の特報が公開されたようだ。
三池崇史監督、渡辺雄介脚本、寺田心、杉咲花、大沢たかお、大森南朋、安藤サクラ、大倉孝二、三浦貴大、大島優子、赤楚衛二、SUMIRE、岡村隆史、遠藤憲一、石橋蓮司、荒俣宏、北村一輝、松嶋菜々子、柄本明、猪股怜生、HIKAKIN、神木隆之介共演「妖怪大戦争 ガーディアンズ」からの映像が公開されたようだ。
イタリアの人気歌手ラウラ・パウジーニ(Laura Pausini)が主演するAmazon Studiosのオリジナル映画が製作されるようだ。「最初で最後のキス」("Un bacio",2016年)のイヴァン・コトロネーオ(Ivan Cotroneo)監督が監督を務め、現在撮影に入っている模様。
第74回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)で上映された、Marie Amiguet監督のドキュメンタリー映画"La panthere des neiges"(The Velvet Queen)の米国内配給権をOscilloscope Laboratoriesが獲得したようだ。
ミーガン・フォックスは、新型コロナウイルス感染者拡大を受けて、19日夜にロサンゼルスで開催される、ランドール・エメット(Randall Emmett)監督、エミール・ハーシュ、ブルース・ウィリスら共演"Midnight in the Switchgrass"のプレミアを欠席するようだ。
"Willy's Wonderland"(2021年)を手掛けたケヴィン・ルイス(Kevin Lewis)は、新作ホラー映画"The Accursed"で監督を務めるようだ。ミーナ・スヴァーリ、サラ・グレイ(Sarah Grey)、アレクシス・ナップが共演する模様。
米CNNは、2022年第1四半期から映像配信サービスCNN+をスタートさせるようだ。1日8-12時間のライブコンテンツを配信する計画らしい。
8月4-14日開催の第74回ロカルノ国際映画祭(Festival del film Locarno)で、Charlotte Colbert監督のサイコスリラー"She Will"と、グレブ・パンフィーロフ(Gleb Panfilov)監督の最新作"Sto minut iz zhizni Ivana Denisovicha"(100 Minutes)が上映されるようだ。
マハーシャラ・アリ主演による「ブレイド」("Blade")の新たな映画化で、"Mogul Mowgli"(2020年)のBassam Tariqが監督に向けて交渉に入っている模様。
エマ・ストーン、デイヴ・マッカリー製作、ティルダ・スウィントン出演によるA24のタイトル未定の新作コメディで、Julio Torresが脚本・監督・共演を務めるようだ。
Maureen Gooの小説"I Believe In A Thing Called Love"のNetflix映画化で、イ・ビョンホンが主演とプロデュースを務めるようだ。Yulin Kuangが脚本を手掛ける模様。
Disney+ドラマシリーズ「ロキ」("Loki",2021年-)の新たなキャラクタポスターが公開されたようだ。
ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、ティモシー・シャラメ、レベッカ・ファーガソン、オスカー・アイッザック、ジェイソン・モモア、ジョシュ・ブローリン、ゼンデイヤ、ハビエル・バルデム、ステラン・スカルスガルド共演「DUNE/デューン 砂の惑星」("Dune")のキャラクタポスターが公開されたようだ。
トッド・スナイダー(Todd Snider)の楽曲"Just Like Old Times"に着想を得た、Justin Corsbie監督、ソフィア・ブッシュ(Sophia Bush)、マイケル・ドーマン共演の犯罪スリラー"Hard Luck Love Song"の米国内配給権をRoadside Attractionsが獲得、10月15日から劇場公開するようだ。
ビリー・ポーター(Billy Porter)監督、Alvaro Garcia Lecuona脚本の新作"What If?"で、Eva Reign、Abubakr Ali、Renee Elise Goldsberry、Courtnee Carter、Kelly Lamor Wilson、Grant Reynoldsが共演するようだ。ピッツバーグで撮影に入った模様。
アンドレアス・プロハスカ(Andreas Prochaska)は、登山家ラインホルト・メスナー(Reinhold Messner)の実話に基づく新作"White Out"で監督を務めるようだ。
カントリー歌手レフティ・フリッゼル(Lefty Frizzell,1928-1975)を描くドキュメンタリーと劇映画をExtrovert Entertainmentが製作するようだ。
8月からスペインで撮影に入る、ウェス・アンダーソン監督、ティルダ・スウィントン、ビル・マーレイ共演による新作で、エイドリアン・ブロディがキャストに加わったようだ。
DC Comicsのキャラクタ「バットガール」("Batgirl")のアディル・エル・アルビ、 ビラル・ファラー監督による映画化で、ヘイリー・ルー・リチャードソン、ゾーイ・ドゥイッチ、イザベラ・メルセード(Isabela Merced)、レスリー・グレイス(Leslie Grace)が主演候補に挙がっているようだ。
「クラークス」("Clerks",1994年)、「クラークス2/バーガーショップ戦記」("Clerks II",2006年)に続く、ケヴィン・スミス脚本・監督・主演の新作"Clerks III"の世界配給権をLionsgateが獲得したようだ。現在ニュージャージーでプリプロダクション中で、8月から撮影に入る模様。
カレン・メイン(Karen Maine)監督、ケイトリン・デヴァー、カイル・アレン(Kyle Allen)、イザベラ・メルセード(Isabela Merced)の新作"Rosaline"で、ショーン・ティール(Sean Teale)がキャストに加わったようだ。
「2300年未来への旅」("Logan's Run",1976年)の原作小説などで知られる、作家・脚本家のウィリアム・F・ノーラン(William F. Nolan)さんが亡くなった(93歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ロベルト・シュヴェンケ監督、ヘンリー・ゴールディング、小路アンドリュー(Andrew Koji)、イコ・ウワイス、サマラ・ウィーヴィング、ウルスラ・コルベロ(Ursula Corbero)、安部春香(Haruka Abe)、平岳大、スティーヴン・アレリック(Steven Allerick)共演「G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ」("Snake Eyes: G.I. Joe Origins")の予告編が公開されたようだ。
アンディ・ムスキエティ監督、エズラ・ミラー主演の新作"The Flash"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ロド・サヤゲス(Rodo Sayagues)監督、スティーヴン・ラング、Bobby Schofield、Rocci Williams、Steffan Rhodri、Stephanie Arcila、Adam Young、Diaana Babnicova、Christian Zagia共演「ドント・ブリーズ2」("Don't Breathe 2")の予告編が公開されたようだ。
  7/21
マーク・ウィリアムズ(Mark Williams)監督、リーアム・ニーソン、ケイト・ウォルシュ、ジェイ・コートニー、ジェフリー・ドノヴァン、アンソニー・ラモス、ロバート・パトリック共演「ファイナル・プラン」("Honest Thief",2020年)からの映像が公開されたようだ。
はやみねかおる原作、河合勇人監督、徳尾浩司脚本、城桧吏、酒井大地、渡邉心結、山下森羅、吉原徠地、豊嶋花、りきまる、田村飛呂人、中川大志、市原隼人、本田翼、森崎ウィン、玉井詩織共演「都会のトム&ソーヤ」からの映像が公開されたようだ。
トーヴェ・ヤンソン(Tove Jansson,1914-2001)を描く、ザイダ・バリルート(Zaida Bergroth)監督、アルマ・ポウスティ(Alma Poysti)、クリスタ・コソネン(Krista Kosonen)ら共演「TOVE/トーベ」("Tove",2020年)の予告編が公開されたようだ。
セリーヌ・シアマ監督、ゾエ・エラン(Zoe Heran)、マロン・レヴァナ(Malonn Levana)ら共演「トムボーイ」("Tomboy",2011年)が、9月17日から新宿シネマカリテほかで公開されるようだ。
第74回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)ある視点(Un Certain Regard)部門に出品された、ジャスティン・チョン脚本・監督・出演、アリシア・ヴィキャンデル、マーク・オブライエン、リン・ダン・ファム(Linh Dan Pham)、エモリー・コーエン共演"Blue Bayou"が2022年に日本で公開されるようだ。
ジャスティン・リン監督、ヴィン・ディーゼル、ミシェル・ロドリゲス、ジョーダナ・ブリュースター、タイリース・ギブソン、リュダクリス、ナタリー・エマニュエル、サン・カン、ジョン・シナ、アンナ・サワイら共演「ワイルド・スピード/ジェットブレイク」("F9",2021年)からの映像が公開されたようだ。
小野田寛郎(1922-2014)を描いた、アルチュール・アラリ(Arthur Harari)監督、遠藤雄弥、津田寛治共演"Onoda 10000 nuits dans la jungle"は、「ONODA 一万夜を越えて」の邦題で10月8日から公開されるようだ。
田島列島原作、沖田修一監督、上白石萌歌、細田佳央太、千葉雄大、古舘寛治、斉藤由貴、豊川悦司、高橋源一郎、湯川ひな、坂口辰平、兵藤公美、品川徹、きたろう、富田美憂、浪川大輔、櫻井孝宏、鈴木達央、速水奨共演「子供はわかってあげない」の劇中アニメ「魔法左官少女バッファローKOTEKO」の本編映像が公開されたようだ。
8月4-14日開催の第74回ロカルノ国際映画祭(Festival del film Locarno)に出品される、Chema Garcia Ibarraの長編監督デビュー作"Sacred Spirit"の世界配給権をHereticが獲得したようだ。
James Adolphus監督によるメアリー・タイラー・ムーア(Mary Tyler Moore,1936-2017)のドキュメンタリー映画"Being Mary: The Mary Tyler Moore Documentary"が製作されるようだ。
リドリー・スコット監督、マット・デイモン、アダム・ドライヴァー、ベン・アフレック、ハリエット・ウォルター、ジョディ・カマー(Jodie Comer)ら共演の新作"The Last Duel"の予告編が公開されたようだ。
ナイジェリアでドキュメンタリー映画"We Were Never Lost"の撮影を行っていたイスラエル人Rudy Rochman、Noam Leibman、Edouard Benaymが、現地で逮捕されたようだ。
2018年3月に24歳の男性が映画館のリクライニングシートの下に頭を挟まれ死亡した事件で、英国バーミンガムの裁判所は映画館チェーンのVue Entertainmentに対し75万ポンドの罰金の支払いを命じたようだ。
チャン・イーモウ監督「一秒鐘」("One Second")の北米配給権をNeonが獲得したようだ。
クリストファー・ランドン(Christopher Landon)脚本・監督の新作Netflix映画"We Have a Ghost"で、アンソニー・マッキー、デヴィッド・ハーバー、ジャヒ・ディアロ・ウィンストン(Jahi Di'Allo Winston)、ティグ・ノタロ(Tig Notaro)、ジェニファー・クーリッジらが共演するようだ。
第25回富川国際ファンタスティック映画祭(Bucheon International Fantastic Film Festival)の各賞が発表、バンジョン・ピサンタナクーン監督のホラー"The Medium"が最高賞を獲得したようだ。
9月1-11日開催の第78回ヴェネツィア国際映画祭(Mostra Internazionale d'Arte Cinematografica)のプレ・オープニング作品として、Andrea Segre監督"La Biennale di Venezia: il cinema al tempo del Covid"(The Venice Biennale: Cinema in the time of Covid)が8月31日に上映されるようだ。
歌手Tammy Faye Bakker(1942-2007)、TV伝道師Jim Bakkerを描く、マイケル・ショウォルター監督、ジェシカ・チャステイン、アンドリュー・ガーフィールド共演の新作"The Eyes of Tammy Faye"のポスターが公開されたようだ。
「スパイダーマン:スパイダーバース」("Spider-Man: Into the Spider-Verse",2018年)のロドニー・ロスマン監督は、元MGMのAdam Rosenbergと、実写やアニメ作品を手掛ける製作会社Modern Magicを立ち上げたようだ。
9月9-18日開催の第46回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で、スティーヴン・シュボースキー監督"Dear Evan Hansen"がオープニング、チャン・イーモウ監督「一秒鐘」("One Second")がクロージング上映されるようだ。
ジョシュ・ゴードン、ウィル・スペック監督、スペンサー・コーエン(Spenser Cohen)脚本、アンソニー・ラモス、ナオミ・スコット、クリストファー・ヒヴュ共演の新作SFコメディ映画"Distant"の米国公開日が2022年3月11日に設定されたようだ。
アリシア・ヴィキャンデルによると、「トゥームレイダー ファースト・ミッション」("Tomb Raider",2018年)の続編については、まだ製作にGOサインが出ていないものの、脚本は進行中らしい。
「アーミー・オブ・ザ・デッド」("Army of the Dead",2021年)の前日譚となる、マティアス・シュヴァイクホファー監督・主演の新作"Army of Thieves"のポスターが公開されたようだ。
新海誠監督「君の名は。」("Your Name.",2016年)の東宝、Paramount、Bad Robotによる実写リメイクで、監督予定だった「ミナリ」("Minari",2020年)のリー・アイザック・チョンがスケジュールの都合で降板したようだ。
Mike Rianda監督「ミッチェル家とマシンの反乱」("The Mitchells Vs. The Machines",2021年)は、配信開始後28日間の視聴者数が5300万人に達し、Netflixのアニメーション映画として最大のヒット作となっているようだ。
Chris McGowan脚本・監督の新作"LA Bound"で、ジュディ・グリアが主演するようだ。
8月20日-9月2日に開催される北米最大の日本映画祭、第15回Japan Cutsで、松本壮史監督「サマーフィルムにのって」("It's A Summer Film!")がオープニング上映されるようだ。
9月29日-10月3日開催の第22回Woodstock Film Festivalは、屋内での上映を再開するようだ。
African American Film Critics Associationは、8月21日開催のAAFCA TV Honorsで、スティーヴ・マックイーンにSpecial Achievement Game Changer Award、ワンダ・サイクスにSpecial Achievement Salute to Excellence Award、ナオミ・アッキーにSpecial Achievement Horizon Award、ミカエラ・コーエル(Michaela Coel)にSpecial Achievement Breakout Creative Awardを贈るようだ。
ローウェル・ディーン(Lowell Dean)監督の新作アクション映画"Hounds of War"で、フランク・グリロが主演するようだ。年内にマルタ島で撮影に入る模様。
サックス奏者ロニー・スコット(Ronnie Scott,1927-1996)が1959年に開店したRonnie Scott's Jazz Clubを題材にした、Oliver Murray監督のドキュメンタリー映画"Ronnie's"の北米配給権をGreenwich Entertainmentが獲得したようだ。
Babak Anvari監督の新作Netflixスリラー映画"I Came By"で、ジョージ・マッケイ、ケリー・マクドナルド、ヒュー・ボネヴィルが共演するようだ。
Una LaMarcheの小説"Like No Other"の映画化で、「足跡はかき消して」("Leave No Trace",2018年)のデブラ・グラニク(Debra Granik)が監督と共同脚本を務めるようだ。
第74回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)監督週間(Quinzaine des realisateurs)部門に出品された、Alessio Rigo de Righi、Matteo Zoppis脚本・監督"Re Granchio"(The Tale of King Crab)の北米配給権をOscilloscope Laboratoriesが獲得したようだ。
ジェイムズ・ワン監督、アナベル・ウォーリス、ジェイク・アベル、ジョージ・ヤング(George Young)、マディ・ハッソン、Michole Briana White、ジャクリーン・マッケンジー、マッケナ・グレイス共演の新作ホラー"Malignant"の予告編が公開されたようだ。
「ジャッカス・ザ・ムービー」("Jackass: The Movie",2003年)、「Jackass Number Two」("Jackass Number Two",2006年)、「ジャッカス3D」("Jackass 3D",2010年)に続く第4作"Jackass Forever"の予告編が公開されたようだ。
ジャウム・コレット=セラ監督、ドウェイン・ジョンソン、エミリー・ブラント、エドガー・ラミレス、ジャック・ホワイトホール(Jack Whitehall)、ジェシー・プレモンス、ポール・ジアマッティ共演「ジャングル・クルーズ」("Jungle Cruise")からの映像が公開されたようだ。
ウィンストン・デュークは、「ブラックパンサー」("Black Panther",2018年)の続編となるライアン・クーグラー監督の新作"Black Panther: Wakanda Forever"で再びM'Bakuを演じることを明らかにしたようだ。
スティーヴン・キングの小説「ファイアスターター」("Firestarter")の、Keith Thomas監督、ザック・エフロン、Ryan Kiera Armstrong、シドニー・レモン(Sydney Lemmon)ら共演による再映画化が撮影を終えたようだ。
  7/22
鳥取県東伯郡湯梨浜町に新たな映画館「ジグシアター」がオープンしたようだ。
環境活動家グレタ・トゥーンベリ(Greta Thunberg)を追った、Nathan Grossman監督のドキュメンタリー"I Am Greta"(2020年)が「グレタ ひとりぼっちの挑戦」の邦題で、10月22日から新宿ピカデリーほかで公開されるようだ。
黒崎博脚本・監督、柳楽優弥、有村架純、三浦春馬、イッセー尾形、山本晋也、國村隼、田中裕子、ピーター・ストーメア共演「太陽の子」のメイキング写真が公開されたようだ。
兼崎涼介監督、櫻井武晴脚本、沢口靖子、内藤剛志、若村麻由美、風間トオル、山本ひかる、渡部秀、西田健、金田明夫、斉藤暁、石井一彰、佐々木蔵之介、佐津川愛美、マギー、片岡礼子、宮川一朗太、阪田マサノブ、中村靖日、駒井蓮、水島麻理奈、渡辺いっけい、小野武彦、戸田菜穂、田中健、野村宏伸、山崎一、長田成哉、奥田恵梨華、崎本大海共演「科捜研の女 劇場版」の予告編が公開されたようだ。
村田真優原作、神徳幸治監督、ラウール、吉川愛、堀田真由、濱田龍臣、坂東龍汰、岡本夏美共演「ハニーレモンソーダ」のメイキング映像が公開されたようだ。
ジェイムズ・ワン監督、アナベル・ウォーリス、ジェイク・アベル、ジョージ・ヤング(George Young)、マディ・ハッソン、Michole Briana White、ジャクリーン・マッケンジー、マッケナ・グレイス共演の新作ホラー"Malignant"が「マリグナント 狂暴な悪夢」の邦題で11月12日から公開されるようだ。
ケイトリン・モラン(Caitlin Moran)原作、コーキー・ギェドロイツ(Coky Giedroyc)監督、ビーニー・フェルドスタイン、パディ・コンシダイン、サラ・ソルマーニ(Sarah Solemani)、アルフィ・アレン、フランク・ディレイン、クリス・オダウド、エマ・トンプソン共演「ビルド・ア・ガール」("How to Build a Girl",2019年)の予告編が公開されたようだ。
Mikael Marcimain監督、アリソン・ウィリアムズ、アレクサンダー・ドレイマン(Alexander Dreymon)共演「元カレとツイラクだけは絶対に避けたい件」("Horizon Line",2020年)(旧邦題「元カレとセスナに乗ったらパイロットが死んじゃった話」)からの映像が公開されたようだ。
ロベルト・シュヴェンケ監督、ヘンリー・ゴールディング、小路アンドリュー(Andrew Koji)、イコ・ウワイス、サマラ・ウィーヴィング、ウルスラ・コルベロ(Ursula Corbero)、安部春香(Haruka Abe)、平岳大、石田えり、スティーヴン・アレリック(Steven Allerick)共演「G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ」("Snake Eyes: G.I. Joe Origins")の日本版ポスターが公開されたようだ。
マリアノ・コーン(Mariano Cohn)、ガストン・ドゥプラット(Gaston Duprat)脚本・監督、ペネロペ・クルス、アントニオ・バンデラス、オスカル・マルティネス共演の新作コメディ"Competencia Oficial"(Official Competition)の特報が公開されたようだ。
「ブラックパンサー」("Black Panther",2018年)の続編となるライアン・クーグラー監督の新作"Black Panther: Wakanda Forever"で、ミカエラ・コーエル(Michaela Coel)がキャストに加わったようだ。
「流転の地球」("The Wandering Earth",2019年)の続編が、当局の検閲で承認を得た後、今秋から製作に入るようだ。アンディ・ラウがキャストに加わる模様。
ヤシーン・ベイ(モス・デフ)は、伝説的ジャズピアニストのセロニアス・モンク(Thelonious Monk,1917-1982)を描く新作"Thelonious"で主演するようだ。Peter Lord Morelandが脚本を執筆、2022年夏から製作に入る模様。
「マンスターズ」("The Munsters",1964-1966年)の映画化で脚本・監督を務めるロブ・ゾンビが、特殊メイクの一部を公開したようだ。
ブレア・グラント監督、アレクシス・ルミール(Alexxis Lemire)、ケイティ・セイガル共演の新作"Tattered Hearts"(仮題)で、アビー・クイン(Abby Quinn)、シャイロー・フェルナンデス、ジョシュア・レナードがキャストに加わったようだ。
第74回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)コンペ部門に出品された、キリル・セレブレンニコフ(Kirill Serebrennikov)監督"Petrov's Flu"の英国、アイルランドでの配給権をSovereign Distributionが獲得したようだ。
今年のケネディ・センター名誉賞(Kennedy Center Honors)は、ジョニ・ミッチェル(Joni Mitchell)、ベット・ミドラー、ローン・マイケルズ(Lorne Michaels)、フスティーノ・ディアス(Justino Diaz)、ベリー・ゴーディ(Berry Gordy)に贈られるようだ。
三池崇史監督、渡辺雄介脚本、寺田心、杉咲花、大沢たかお、大森南朋、安藤サクラ、大倉孝二、三浦貴大、大島優子、赤楚衛二、SUMIRE、岡村隆史、遠藤憲一、石橋蓮司、荒俣宏、北村一輝、松嶋菜々子、柄本明、猪股怜生、HIKAKIN、神木隆之介共演「妖怪大戦争 ガーディアンズ」("The Great Yokai War - Guardians")が、8月5-25日開催の第25回ファンタジア国際映画祭(Fantasia International Film Festival)でクロージング上映されるようだ。
Michael Sarnoski監督、ニコラス・ケイジ、アレックス・ウルフ共演"Pig"が、8月18-25日開催の第74回エディンバラ国際映画祭(Edinburgh International Film Festival)の初日に欧州プレミア上映されるようだ。
9月1-11日開催の第78回ヴェネツィア国際映画祭(Mostra Internazionale d'Arte Cinematografica)で、クロエ・ジャオ、ヴィルジニー・エフィ、シンシア・エリヴォ(Cynthia Erivo)、サラ・ガドン、サヴェリオ・コスタンツォ(Saverio Costanzo)、アレクサンダー・ナナウ(Alexander Nanau)がポン・ジュノと共に審査員を務めるようだ。
9月1-11日開催の第78回ヴェネツィア国際映画祭(Mostra Internazionale d'Arte Cinematografica)国際批評家週間部門で、カンボジアのJake Wachtel監督によるSF作品"Karmalink"がオープニング上映されるようだ。
DC Comicsのキャラクタ「バットガール」("Batgirl")のアディル・エル・アルビ、 ビラル・ファラー監督による映画化で、レスリー・グレイス(Leslie Grace)が主演に起用されたようだ。
ザック・スナイダー、デボラ・スナイダー(Deborah Snyder)のStone Quarry Productionsは、Netflixとfirst-look契約を結んだようだ。
ニール・ゲイマン(Neil Gaiman)の小説「アナンシの血脈」("Anansi Boys")を、Amazonが全6話でドラマシリーズ化するようだ。
ビデオゲーム「インジャスティス:神々の激突」("Injustice: Gods Among Us")のWarner Bros. Animationによるアニメ映画化で、ジャスティン・ハートリー(Justin Hartley)、アンソン・マウント、ローラ・ベイリー(Laura Bailey)らが声優を務めるようだ。
ロサンゼルス郡立美術館(Los Angeles County Museum of Art)は、11月6日開催のArt + Film Galaで、映画監督のスティーヴン・スピルバーグ、画家のエイミー・シェラルド(Amy Sherald)、ケヒンデ・ワイリー(Kehinde Wiley)が表彰されるようだ。
カーク・デミッコ(Kirk DeMicco)、ブランドン・ジェフォーズ(Brandon Jeffords)監督、リン=マニュエル・ミランダ音楽によるSony Animationの新作Netflixアニメーション映画"Vivo"からの映像が公開されたようだ。
Clay Traver監督、ジョン・シナ、メレディス・ハグナー、イヴォンヌ・オージ(Yvonne Orji)、リル・レル・ハウリー共演"Vacation Friends"の予告編が公開されたようだ。
ミハイル・ブルガーコフ(Mikhail Bulgakov,1891-1940)の小説「巨匠とマルガリータ」("Мастер и Маргарита")に基づくMichael Lockshin監督の新作"Woland"で、「名もなき生涯」("A Hidden Life",2019年)のアウグスト・ディールがキャストに加わったようだ。
アリ・アスター監督、ホアキン・フェニックス、ネイサン・レイン、パティ・ルポーン、エイミー・ライアン、カイリー・ロジャーズ(Kylie Rogers)共演の新作"Disappointment Blvd."で、パーカー・ポージー、スティーヴン・ヘンダーソン、ドゥニ・メノーシェ、ヘイリー・スクワイアーズ、ゾー・リスター=ジョーンズ(Zoe Lister-Jones)がキャストに加わったようだ。
サマンサ・ソウル(Samantha Soule)、ダニエル・タルボット(Daniel Talbott)監督・共演の新作"Midday Black Midnight Blue"で、メリット・ウェヴァーがキャストに加わったようだ。
2010年に16歳の史上最年少でヨットによる単独世界一周を成功させたジェシカ・ワトソン(Jessica Watson)の自叙伝「ジェシカ16歳 夢が私に勇気をくれた」に基づく、サラ・スピレイン(Sarah Spillane)監督の新作"True Spirit"で、アンナ・パキン、クリフ・カーティス、ジョシュ・ローソンが共演するようだ。
ジョエル・デヴィッド・ムーア監督の新作サイコスリラー"Some Other Woman"で、アマンダ・クルー、トム・フェルトン、アシュリー・グリーンが共演するようだ。
Leo Milano脚本・監督の新作"The Crusades"で、Ashley Nicole WilliamsがRudy Pankow、Khalil Everage、Indiana Massaraと共演するようだ。
ジャネル・パリッシュ(Janel Parrish)、ジョナサン・ベネット(Jonathan Bennett)は、Myles Clohessy監督の新作ホラー"The Bog"で、Mark Ryder、Timothy Murphy、Robert Clohessyと共演するようだ。
アレクサンドラ・ルクレール(Alexandra Leclere)監督、ジョジアーヌ・バラスコ(Josiane Balasko)、ディディエ・ブルドン、マリルー・ベリ共演の新作コメディ"Mes tres chers enfants"(Price of Parenting)の全世界でのリメイク権をSony Pictures International Productionsが獲得したようだ。
キャサリン・ハードウィック監督、Mark Bacci脚本の新作"Prisoner's Daughter"で、ブライアン・コックスがケイト・ベッキンセイルと共演するようだ。
エリック・サマー、エリック・ワリン監督の新作アニメーション映画"Charlotte"で、キーラ・ナイトレイ、ブレンダ・ブレシン、ジム・ブロードベント、サム・クラフリン、ヘンリー・ツェーニー、エディ・マーサン、ヘレン・マックロリー(Helen McCrory,1968-2021)、ソフィ・オコネドー、マーク・ストロングが声優を務めているようだ。
タチアナ・マズラニー、ジンジャー・ゴンザーガ(Ginger Gonzaga)、マーク・ラファロ、ティム・ロス、レネイ・エリース・ゴールズベリイ(Renee Elise Goldsberry)、ジャミーラ・ジャミル(Jameela Jamil)ら共演によるDisney+ドラマシリーズ"She-Hulk"で、Josh Segarraがキャストに加わったようだ。
Disney+は、Pixar Animation StudiosによるSparkShorts Programとして、Aphton Corbin監督"Twenty Something"、Louis Gonzales監督"Nona"の短編2作品と、Jason Sterman、Leanne Dare監督による長編ドキュメンタリー"A Spark Story"を配信するようだ。
Netflixドキュメンタリー"Shadow of Truth"(2016年)を手掛けたイスラエルのYotam Guendelman、Mika Timor、Ari Pinesは、Ample Entertainmentとfirst-look契約を結んだようだ。
マーシャル・クック(Marshall Cook)監督の新作"Champions of the Universe"で、ウィル・サッソ(Will Sasso)が主演するようだ。
Screen Mediaは、Millennium Mediaと複数年の映画配給契約を締結、第1弾としてRichard Hughes監督、アントニオ・バンデラス、ケイト・ボスワース、2 Chainz共演の新作犯罪スリラー"The Enforcer"の配給を手掛けるようだ。
Marvel Studiosは、社内にアニメーション製作部門を設立する計画のようだ。
ニール・ブロムカンプ監督、Carly Pope、Chris William Martin、Nathalie Bolt、Michael Rogers共演のホラー"Demonic"の予告編が公開されたようだ。
総合格闘家Nick Newellの実話に基づく、Aaron Leong監督、コディ・クリスチャン(Cody Christian)、バリー・リヴィングストン(Barry Livingston)、ケヴィン・ポラック、エリザベス・ローム共演"Notorious Nick"からの映像が公開されたようだ。
  7/23
スティーヴン・コスタンスキ(Steven Kostanski)脚本・監督、ニタ=ジョゼ・ハンナ(Nita-Josee Hanna)、オーウェン・マイヤー(Owen Myre)ら共演のホラー・コメディ「サイコ・ゴアマン」("PG: Psycho Goreman",2020年)の特別映像が公開されたようだ。
吉田恵輔監督、古田新太、松坂桃李、田畑智子、藤原季節、趣里、伊東蒼、片岡礼子、寺島しのぶ共演「空白」のビジュアルが公開されたようだ。
つぶやきシローの小説「私はいったい、何と闘っているのか」が、李闘士男監督、坪田文脚本、安田顕、小池栄子、岡田結実、ファーストサマーウイカ、SWAY、金子大地、菊池日菜子、小山春朋、伊藤ふみお、伊集院光、白川和子共演で映画化、12月に公開されるようだ。
ジェイムズ・ガン監督「ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結」("The Suicide Squad")のスポット映像が公開されたようだ。
Hansal Mehta監督、Harman Baweja脚本の新作"Captain India"で、Kartik Aaryanが主演するようだ。
Jason B. Kohl、Nora Mandray監督のドキュメンタリー映画"Eli: A Dog in Prison"の北米配給権をTopicが獲得したようだ。
デヴィッド・フランケル監督、ブライアン・クランストン、アネット・ベニング共演によるParamount+の新作"Jerry and Marge Go Large"で、ラリー・ウィルモア(Larry Wilmore)、レイン・ウィルソンがキャストに加わったようだ。
Sammi Cohen監督、Kirsten King、Casey Rackham脚本の新作Hulu映画"Love in Color"で、American High、Animal Pictures、Depth of Fieldが製作に加わるようだ。
Film Independentによる第37回スピリット賞(Spirit Awards)受賞式の開催日が、2022年3月6日に設定されたようだ。
デヴィッド・ロウリー監督、デヴ・パテル、アリシア・ヴィキャンデル、ジョエル・エジャートン、ラルフ・アイネソン、バリー・コーガンら共演"The Green Knight"の英国での劇場公開日が、当初予定の8月6日から無期延期となったようだ。
ウィリアム・シェイクスピア(William Shakespeare,1564-1616)の戯曲「マクベス」に基づく、ジョエル・コーエン脚本・監督、デンゼル・ワシントン、フランシス・マクドーマンド共演の新作"The Tragedy of Macbeth"が、9月24日-10月10日開催の第59回ニューヨーク映画祭(New York Film Festival)でオープニング上映されるようだ。
Legendary Entertainmentは、売却、合併の可能性を探っているようだ。
9月9-18日開催の第46回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で、ドゥニ・ヴィルヌーヴにTIFF Ebert Director Award、アラニス・オボンサウィン(Alanis Obomsawin)にJeff Skoll Award in Impact Mediaが贈られるようだ。
9月23日-10月3日開催の第17回チューリッヒ映画祭(Zurich Film Festival)で、「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」("Life of Pi",2012年)などの音楽を手掛けた作曲家のマイケル・ダナ(Mychael Danna)に生涯功労賞が贈られるようだ。
モントリオールに、約1万5000平米の映画スタジオMELS 4が建設、2023年にオープンするようだ。
ジョーダン・ピール脚本・監督、ダニエル・カルーヤ、キキ・パーマー、スティーヴン・ユァン共演の新作のタイトルが"Nope"に決まったようだ。
マデリン・ペッチ(Madelaine Petsch)は、Creator+の長編映画第1弾となる新作サイコスリラー"Jane"で主演とプロデュースを務めるようだ。Sabrina Jaglomが監督を務め、Chloe Bailey、メリッサ・レオ、Ian Owens、Chloe Yuが共演する模様。
「科学忍者隊ガッチャマン」("Science Ninja Team Gatchaman",1972-1974年)の米国版"Battle of the Planets"(1978-1980年)のジョー・ルッソ、アンソニー・ルッソによる実写映画化企画で、「ワイルド・スピード/ジェットブレイク」("F9",2021年)を手掛けたDaniel Caseyが脚本に起用されたようだ。
ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、ティモシー・シャラメ、レベッカ・ファーガソン、オスカー・アイッザック、ジェイソン・モモア、ジョシュ・ブローリン、ゼンデイヤ、ハビエル・バルデム、ステラン・スカルスガルド共演「DUNE/デューン 砂の惑星」("Dune")の予告編が公開されたようだ。
障害者の権利を求めて活動するJudy Heumannの自叙伝"Being Heumann"のApple Original Filmsによる映画化で、"Coda"(2021年)のシアン・ヘダー(Sian Heder)が監督に起用されたようだ。
ナタリー・モラレス監督・脚本・主演、マーク・デュプラス共同脚本・共演"Language Lessons"の予告編が公開されたようだ。
メッチェン・アミック(Madchen Amick)監督、ブルース・ダーン、エリッサ・シェイ(Elissa Shay)、Anzu Lawson共演の新作"Reminisce"で、ジュリア・オーモンド、ジョニー・フェロ(Johnny Ferro)がキャストに加わったようだ。
エリザ・ヒットマン(Eliza Hittman)脚本・監督、シドニー・フラニガン(Sidney Flanigan)、タリア・ライダー(Talia Ryder)共演「17歳の瞳に映る世界」("Never Rarely Sometimes Always",2020年)からの映像が公開されたようだ。
ジャスティン・リン監督、ヴィン・ディーゼル、ミシェル・ロドリゲス、ジョーダナ・ブリュースター、タイリース・ギブソン、リュダクリス、ナタリー・エマニュエル、サン・カン、ジョン・シナ、アンナ・サワイら共演「ワイルド・スピード/ジェットブレイク」("F9",2021年)からの映像が公開されたようだ。
  7/24
岩手県陸前高田市の「漂流ポスト」をテーマにした、野村展代監督のドキュメンタリー映画「歩きはじめる言葉たち 漂流ポスト3・11をたずねて」が、10月からユーロスペースほかで公開されるようだ。
シャキール・オニールは、短編アニメーション"Headnoise"で共同脚本とプロデュースを務めるようだ。
第74回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)でパルムドールを受賞したジュリア・デュクルノー脚本・監督、Agathe Rousselle、ヴァンサン・ランドン共演"Titane"の米国公開日が10月1日に決まったようだ。
白人女性に口笛を吹いたとして殺害されたEmmett Till(1941-1955)の母親Mamie Till-Mobley(1921-2003)を描く、Chinonye Chukwu監督の新作"Till"で、ウーピー・ゴールドバーグ、ダニエル・デッドワイラー(Danielle Deadwyler)が共演するようだ。
「ペット・セメタリー」("Pet Sematary",2019年)の前日譚を描く、Lindsey Beer脚本・監督、ジャクソン・ホワイト(Jackson White)、フォレスト・グッドラック、Jack Mulhern、ナタリー・アリン・リンド(Natalie Alyn Lind)、Isabella Star LaBlanc共演の新作で、パム・グリアがキャストに加わったようだ。
Cleveland Indiansは、チーム名をCleveland Guardiansに改称すると発表したようだ。
資生堂によるShiseido Blue Projectとして、マリブのズマビーチで23日朝に海岸清掃が行われ、エイドリアン・グレニアー、キャサリン・マクフィらが参加したようだ。
第21回Golden Trailer Awardsが発表、映画部門では「1917 命をかけた伝令」("1917",2019年)、「クワイエット・プレイス 破られた沈黙」("A Quiet Place Part II",2021年)、「ブラック・ウィドウ」("Black Widow",2021年)「パーム・スプリングス」("Palm Springs",2020年)などが受賞したようだ。
ロバート・ジョーダン(Robert Jordan)の小説「時の車輪」に基づくAmazonのドラマシリーズ"The Wheel of Time"は、11月から配信がスタートするようだ。
デヴィッド・ロウリー監督、デヴ・パテル、アリシア・ヴィキャンデル、ジョエル・エジャートン、ラルフ・アイネソン、バリー・コーガンら共演"The Green Knight"からの写真が公開されたようだ。
Michael Sarnoski監督"Pig"は、Rotten Tomatoesで97%(平均スコア8.2/10)に達し、ニコラス・ケイジ主演作として最高を記録したようだ。
7月29日-8月1日開催のSundance Film Festival: Londonで、「マンマ・ミーア!」("Mamma Mia!",2008年)のフィリダ・ロイド監督による特別講座が7月30日に行われるようだ。
Jay Jenkins、Collin Kliewe脚本・監督、ジェシカ・ラング、Jennings Brower、Sara Eklund、Charles White Jr.ら共演のホラー"Last of the Grads"の全世界での権利をMutiny Picturesが獲得したようだ。
Addison Henderson脚本・監督・主演"G.O.D. Givers of Death"(2020年)の全世界での権利をBuffalo 8が獲得したようだ。
Lionsgateは、William N. Collageの脚本による新作スリラー企画"Black Collar"を100万ドル超で獲得したようだ。Kenya Barrisがプロデュースする模様。
カレン・メイン(Karen Maine)監督、ケイトリン・デヴァー、カイル・アレン(Kyle Allen)、イザベラ・メルセード(Isabela Merced)、ショーン・ティール(Sean Teale)の新作"Rosaline"で、ブラッドリー・ウィットフォードがキャストに加わったようだ。
M・ナイト・シャマラン脚本・監督「オールド」("Old")の先行上映が22日夜に全米2750館で行われ興収150万ドルを記録、2662館で行われたロベルト・シュヴェンケ監督「G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ」("Snake Eyes: G.I. Joe Origins")の先行上映の興収は140万ドルとなったようだ。
「ドラゴンボール超 ブロリー」("Dragon Ball Super: Broly",2018年)に続く「ドラゴンボール超」映画化第2弾「ドラゴンボール超 SUPER HERO」("Dragon Ball Super: Super Hero")の特報が公開されたようだ。
トーマス・マッカーシー監督、マット・デイモン、アビゲイル・ブレスリン、カミーユ・コッタン共演"Stillwater"からの映像が公開されたようだ。
Marcel Walz監督、Sarah French、Heather Grace Hancock、Devanny Pinn、Robert Rusler、Maria Olsen、Jake Red、Andrew Rohrbach、Jed Rowen共演"Pretty Boy"のキーアートが公開されたようだ。
  7/25
「巴里の屋根の下」("Sous les toits de Paris",1930年)、「ル・ミリオン」("Le million",1931年)などルネ・クレール(Rene Clair,1898-1981)監督作品の4Kデジタル・リマスター版を上映する「ルネ・クレール レトロスペクティブ」が、10月15日から新宿武蔵野館ほかで開催されるようだ。
チェン・ヨウチェ脚本・監督、モー・ズーイー、ヤオ・チュエンヤオ、チェン・シューファン、バイ・ルンイン共演「親愛なる君へ」("Dear Tenant",2020年)のメッセージ映像が公開されたようだ。
ブライアン・テイラー監督、クリストファー・メローニ出演の短編作品"Out!!!"(2021年)が、NFT(非代替性トークン)としてオークションにかけられるようだ。
23日に全米3355館で封切られたM・ナイト・シャマラン脚本・監督「オールド」("Old")は初日興収690万ドル、同日3521館で公開されたロベルト・シュヴェンケ監督「G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ」("Snake Eyes: G.I. Joe Origins")は550万ドルを記録したようだ。
ジョン・ゴッティ(John Gotti,1940-2002)を描いたTV映画"Gotti"(1996年)の続編"Gotti 2: The Final Chapter, Facts Undisputed"が製作されるようだ。アーマンド・アサンテが引き続き主演を務め、ニック・ヴァレロンガ(Nick Vallelonga)、ジョージ・ギャロが脚本を手掛ける模様。
R・L・スタイン(R.L. Stine)原作、リー・ジャニアック(Leigh Janiak)脚本・監督、マヤ・ホーク(Maya Hawke)、ジョルダーナ・スパイロ(Jordana Spiro)、ジリアン・ジェイコブス(Gillian Jacobs)、セイディ・シンク(Sadie Sink)ら出演による"Fear Street"3部作のNG映像が公開されたようだ。
米Funimationは、TVアニメシリーズ「鬼滅の刃 遊郭編」("Demon Slayer Entertainment District Arc")を年内に配信すると発表したようだ。
ジェレミー・レナー、ヘイリー・スタインフェルドら共演によるDisney+ドラマシリーズ"Hawkeye"で、「デアデビル」("Daredevil",2015-2018年)のヴィンセント・ドノフリオが再びKingpin(Wilson Fisk)を演じる、という噂があるようだ。
「第9地区」("District 9",2009年)の続編"District 10"について、ニール・ブロムカンプは「脚本を引き続き執筆中。いい感じだ。ただの続編としてではなく、その映画を作る理由を考え出すのに10年かかった」と語ったようだ。
  7/26
河浪栄作監督「劇場版 Free! the Final Stroke」の特報が公開されたようだ。
エドガー・ライト監督、アニヤ・テイラー=ジョイ、トーマサイン・マッケンジー、マット・スミス、Michael Ajao、Synnove Karlsen、ダイアナ・リグ、テレンス・スタンプ、リタ・トゥシンハム共演「ラストナイト・イン・ソーホー」("Last Night in Soho")の今冬日本公開が決まったようだ。
神奈川県大和市を舞台に描く、冨永昌敬、清原惟、竹内里紗、山本英、宮崎大祐の監督によるオムニバス映画「MADE IN YAMATO」が製作されるようだ。
東直子原作、杉田協士脚本・監督、荒木知佳、新部聖子、金子岳憲、伊東沙保、能島瑞穂、日高啓介、名児耶ゆり、北村美岬、黒川由美子、深澤しほ、安楽涼、大須みづほ、DEG、徳倉マドカ、清水啓吾、吉川愛歩共演「春原さんのうた」が、第32回マルセイユ国際映画祭(Festival International de Cinema Marseille)国際コンペ部門でグランプリを獲得したほか、観客賞、俳優賞(荒木知佳)を受賞したようだ。
穐山茉由脚本・監督、桜井玲香、岡崎紗絵、三戸なつめ、中井友望、山田キヌヲ、工藤阿須加共演「シノノメ色の週末」のキービジュアルが公開されたようだ。
伊吹有喜の小説に基づく、柴山健次脚本・監督、玉山鉄二、深川麻衣共演「今はちょっと、ついてないだけ」が2022年春に公開されるようだ。
ソニア・リザ・ケンターマン(Sonia Liza Kenterman)監督、ディミトリス・イメロス(Dimitris Imellos)主演「テーラー 人生の仕立て屋」("Raftis",2020年)からの映像が公開されたようだ。
9月1-11日開催の第78回ヴェネツィア国際映画祭(Mostra Internazionale d'Arte Cinematografica)のラインナップが発表、コンペ部門にはジェーン・カンピオン監督、ベネディクト・カンバーバッチ主演"The Power of the Dog"、マギー・ギレンホール監督、オリヴィア・コールマン主演"The Lost Daughter"、ポール・シュレイダー(Paul Schrader)監督、オスカー・アイザック主演"The Card Counter"などが出品されるようだ。
9月1-11日開催の第78回ヴェネツィア国際映画祭(Mostra Internazionale d'Arte Cinematografica)Orizzonti部門に、湯浅政明監督のアニメーション映画「犬王」("Inu-Oh")が出品されるようだ。
ペドロ・アルモドバル監督、ペネロペ・クルス、アイタナ・サンチェス=ギヨンら共演"Madres Paralelas"(Parallel Mothers)の予告編が公開されたようだ。
「ヒトラーの贋札」("Die Falscher",2007年)のステファン・ルツォヴィツキー監督による新作犯罪スリラー"Hinterland"の予告編が公開されたようだ。
「白蛇:縁起」("White Snake",2019年)の続編となるアニメーション映画「白蛇2:青蛇劫起」("Green Snake")が中国で封切られ、週末興収2970万ドルを記録したようだ。
「アーミー・オブ・ザ・デッド」("Army of the Dead",2021年)の前日譚となる、マティアス・シュヴァイクホファー監督・主演の新作"Army of Thieves"の特報が公開されたようだ。
ジョディ・ウィッテカーが13代目ドクターを演じる英BBC「ドクター・フー」("Doctor Who",1963-1989,1996,2005年-)新シーズンの予告編が公開されたようだ。
庵野秀明総監督・脚本、鶴巻和哉、中山勝一、前田真宏監督「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」("Evangelion: 3.0+1.01 Thrice Upon a Time",2021年)からの映像が公開されたようだ。
全米週末興収は、M・ナイト・シャマラン脚本・監督「オールド」("Old")が1651万ドル(3355館)でトップ、ロベルト・シュヴェンケ監督「G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ」("Snake Eyes: G.I. Joe Origins")が1335万ドル(3521館)で2位のスタートとなったようだ。
「天国から落ちた男」("The Jerk",1979年)などの映画にも出演した、コメディアン・俳優のジャッキー・メイソン(Jackie Mason)さんが亡くなった(93歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ダヴィド・シャロン(David Charhon)監督、ジャン=クロード・ヴァン・ダム、アルバン・イワノフ(Alban Ivanov)、Assa Sylla、Samir Decazza、Michel Cremadesら共演"The Last Mercenary"からの映像が公開されたようだ。
「チャイルド・プレイ」("Child's Play")シリーズの、米USA、SyfyによるTVスピンオフ"Chucky"の予告編が公開されたようだ。
ジャスティン・リン監督「ワイルド・スピード/ジェットブレイク」("F9",2021年)の全世界興収が6億ドルを突破、ケイト・ショートランド監督「ブラック・ウィドウ」("Black Widow",2021年)は3億ドルを超えたようだ。
  7/27
ジャスティン・リン監督「ワイルド・スピード/ジェットブレイク」("F9",2021年)の日本語吹替版で、楠大典、甲斐田裕子、松田健一郎、渡辺穣、園崎未恵、坂本真綾、川島得愛、田中敦子、中村悠一、神谷浩史、浪川大輔、下野紘、木村昴が声優を務めるようだ。
オリヴィエ・アサイヤス監督がホウ・シャオシェンを追ったドキュメンタリー映画「HHH:侯孝賢」("HHH: A Portrait of Hou Hsaio-Hsein",1997年)のデジタルリマスター版が、9月25日からK's cinemaほかで公開されるようだ。
ショーン・レヴィ監督、ライアン・レイノルズ、ジョディ・カマー(Jodie Comer)、リル・レル・ハウリー、ジョー・キーリー(Joe Keery)、ウトカルシュ・アンベードカル(Utkarsh Ambudkar)、タイカ・ワイティティ共演「フリー・ガイ」("Free Guy")の日本語吹替版で、加瀬康之、早見沙織、小川剛生、小野賢章、吉野裕行、子安武人が声優を務めているようだ。
曽根剛監督、目黒啓太脚本、北村諒、日向野祥、柿本光太郎、倉田てつを、伍藤奏、伊藤愛彩共演「ゴーストダイアリーズ」が、9月10日から池袋HUMAXシネマズほかで公開されるようだ。
インドネシアのクジラ漁を捉えた、石川梵監督のドキュメンタリー映画「くじらびと」の予告編が公開されたようだ。
Gerard Bush、Christopher Renz脚本・監督、ジャネール・モネイ、エリック・ラング、ジェナ・マローン、ジャック・ヒューストン、カーシー・クレモンズ、ガボレイ・シディベら共演のホラー「アンテベラム」("Antebellum",2020年)が今秋からTOHOシネマズ シャンテほかで公開されるようだ。
トマス・ヴィンターベア監督、マッツ・ミケルセン主演「アナザーラウンド」("Druk",2020年)からの写真が公開されたようだ。
吉開菜央監督・出演による「Shari」が、10月23日からユーロスペース、アップリンク吉祥寺ほかで公開されるようだ。
筒井哲也原作、廣木隆一監督、片岡翔脚本、藤原竜也、松山ケンイチ共演の新作「ノイズ」に、神木隆之介が出演しているようだ。
古川日出男の著書「平家物語 犬王の巻」に基づく、湯浅政明監督、野木亜紀子脚本のアニメーション映画「犬王」("Inu-Oh")の特報が公開されたようだ。
ジョン・M・チュウ監督、アンソニー・ラモス、Melissa Barrera、コーリー・ホーキンス、Leslie Grace、Gregory Diaz、マーク・アンソニー(Marc Anthony)、ステファニー・ベアトリス、ダフネ・ルービン=ヴェガ(Daphne Rubin-Vega)、ダスカ・ポランコ(Dascha Polanco)、ジミー・スミッツ、リン=マニュエル・ミランダ共演「イン・ザ・ハイツ」("In the Heights",2021年)の特別映像が公開されたようだ。
インタラクティブゲーム3部作"Isklander: Plymouth Point"、"Isklander: The Mermaid's Tongue"、"Isklander: Kindling Hour"の映画化、TV化権をGaumont U.K.が獲得したようだ。
米製作者組合(Producers Guild of America)による第33回PGA賞授賞式の開催日が2022年2月26日に設定されたようだ。
「ポケットモンスター」がNetflixで実写ドラマシリーズ化されるようだ。ジョー・ヘンダーソン(Joe Henderson)が脚本と制作総指揮を務める模様。
ロサンゼルスで8月13-22日開催のLGBTQ映画祭、第39回Outfestで、Jonathan Butterell監督、マックス・ハーウッド(Max Harwood)、サラ・ランカシャー、リチャード・E・グラントら共演「ジェイミー!」("Everybody's Talking About Jamie")がオープニング上映されるようだ。
第78回ヴェネツィア国際映画祭(Mostra Internazionale d'Arte Cinematografica)Orizzonti部門に出品される、ウクライナのOleh Sentsov監督による犯罪ドラマ"Rhino"の世界販売権をWestEnd Filmsが獲得したようだ。
7月28日にオンラインで開催される第14回Just For Laughs Awards授賞式で、ウィル・フェレル、ジョン・ハム、オークワフィナがプレゼンターを務めるようだ。
8月4-14日開催の第74回ロカルノ国際映画祭(Festival del film Locarno)で、細田守監督「竜とそばかすの姫」("Belle",2021年)に第1回Locarno Kids Awardが贈られるようだ。
アンディ・ムスキエティ監督、エズラ・ミラー、カーシー・クレモンズ、マイケル・キートン、ベン・アフレック、Sasha Calleら共演の新作"The Flash"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ショーン・レヴィ監督、ライアン・レイノルズ、ジョディ・カマー(Jodie Comer)、リル・レル・ハウリー、ジョー・キーリー(Joe Keery)、ウトカルシュ・アンベードカル(Utkarsh Ambudkar)、タイカ・ワイティティ共演「フリー・ガイ」("Free Guy")のキャラクタポスターが公開されたようだ。
ケイト・ショートランド監督、スカーレット・ヨハンソン、フローレンス・ピュー、レイチェル・ワイズ、デヴィッド・ハーバー、O-T・ファグベンル共演「ブラック・ウィドウ」("Black Widow",2021年)の4K Ultra HD、Blu-ray、DVDが9月14日に米国でリリースされるようだ。
ペイトン・リード監督、ポール・ラッド、エヴァンジェリン・リリー共演"Ant-Man and the Wasp: Quantumania"が撮影に入ったようだ。
ボストン・テラン(Boston Teran)の小説「神は銃弾」に基づく、ニック・カサヴェテス脚本・監督、ジェイミー・フォックス、ニコライ・コスター=ワルドウ、マイカ・モンロー、ジャニュアリー・ジョーンズ、アンドリュー・ダイス・クレイら共演の新作"God is a Bullet"の製作が中断しているようだ。関係者5人が新型コロナウイルスに感染した模様。
ウォルター・アイザクソン(Walter Isaacson)の著書"The Code Breaker: Jennifer Doudna, Gene Editing, and the Future of the Human Race"の権利をMark Gordon Picturesが獲得、TVシリーズ化するようだ。
探検家Max Calderanを追った、Christopher Cassel監督のドキュメンタリー映画"Into the Lost Desert"の全世界での権利をSTXfilmsが獲得したようだ。
「エクソシスト」("The Exorcist",1973年)の続編となるデヴィッド・ゴードン・グリーン(David Gordon Green)監督の新作は、4億ドルを投じて3部作として製作されるようだ。エレン・バースティンが再び出演するほか、レスリー・オドムJr.が共演する模様。
アンドレア・パラオロ(Andrea Pallaoro)監督、トレイス・リセット、パトリシア・クラークソン、エミリー・ブラウニング、アドリアナ・バラッザ共演の新作"Monica"で、ジョシュア・クローズがキャストに加わったようだ。
Netflixは、大友啓史監督、佐藤健主演「るろうに剣心 最終章 The Beginning」("Rurouni Kenshin: The Beginning",2021年)を7月30日から米国で配信すると発表したようだ。
ジェイムズ・ガン監督「ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結」("The Suicide Squad")のメイキング映像が公開されたようだ。
Sabrina Doyle脚本・監督、ジェナ・マローン、パブロ・シュライバー共演"Lorelei"(2020年)からの映像が公開されたようだ。
キャリー・ジョージ・フクナガ監督、ダニエル・クレイグ、レイフ・ファインズ、レア・セドゥ、ナオミ・ハリス、ベン・ウィショウ、ロリー・キニア、ジェフリー・ライト、ダリ・ベンサーラ(Dali Benssalah)、ビリー・マグヌッセン、アナ・デ・アルマス、デヴィッド・デンシック、ラシャーナ・リンチ、ラミ・マレック、クリストフ・ヴァルツ共演「007 ノー・タイム・トゥ・ダイ」("No Time To Die")の予告編が公開されたようだ。
  7/28
Aurel監督のアニメーション映画「ジュゼップ 戦場の画家」("Josep",2020年)からの映像が公開されたようだ。
白石和彌監督、池上純哉脚本、松坂桃李、鈴木亮平、村上虹郎、西野七瀬、中村梅雀、早乙女太一、斎藤工、吉田鋼太郎、滝藤賢一、中村獅童、播戸竜二、音尾琢真、矢島健一、渋川清彦、毎熊克哉、筧美和子、青柳翔、三宅弘城、宮崎美子、寺島進、宇梶剛士、かたせ梨乃共演「孤狼の血 LEVEL2」のキャラクタポスターが公開されたようだ。
小南敏也監督、崎山つばさ、植田圭輔、菅田俊共演「クロガラス3」「クロガラス0」の予告編が公開されたようだ。
坂下雄一郎脚本・監督、窪田正孝、宮沢りえ、赤楚衛二、内田慈、小市慢太郎、音尾琢真共演「決戦は日曜日」からの写真が公開されたようだ。
ピラール・パロメロ(Pilar Palomero)脚本・監督、アンドレア・ファンドス(Andrea Fandos)、ナタリア・デ・モリーナ(Natalia de Molina)共演"Las Ninas"(2020年)が「スクールガールズ」の邦題で9月17日から新宿シネマカリテほかで公開されるようだ。
ベン・スティラー製作、Adam Rehmeier脚本・監督、カイル・ガルナー、Emily Skeggs、リー・トンプソン、メアリー・リン・ライスカブ、パット・ヒーリー、ハンナ・マークスら共演「ディナー・イン・アメリカ」("Dinner In America",2020年)の予告編が公開されたようだ。
綿矢りさ原作、首藤凜監督、山田杏奈、作間龍斗、芋生悠、山本浩司、河井青葉、木下あかり、板谷由夏、田中美佐子、萩原聖人共演「ひらいて」の予告編が公開されたようだ。
原田マハ原作、山田洋次監督、沢田研二、菅田将暉、永野芽郁、野田洋次郎、北川景子、寺島しのぶ、小林稔侍、宮本信子、リリー・フランキー、志尊淳、前田旺志郎共演「キネマの神様」からの映像が公開されたようだ。
マルコム・D・リー監督「スペース・プレイヤーズ」("Space Jam: A New Legacy",2021年)の日本語吹替版で、楠大典、田中直樹、野田クリスタル、中澤佑二、丸山桂里奈、村上佳菜子らが声優を務めているようだ。
Andrew Baird監督、ガイ・ピアース、マチルダ・ルッツ(Matilda Lutz)、ジョナサン・アリス、トラヴィス・フィメル、ネッド・デネヒー(Ned Dennehy)らのSFスリラー"Zone 414"の予告編が公開されたようだ。
スティーヴン・スピルバーグ監督、アンセル・エルゴート、Rachel Zegler、Ariana DeBose、コリー・ストール、ブライアン・ダーシー・ジェイムズ、リタ・モレノら共演の新作"West Side Story"の特報が公開されたようだ。
ジョナサン・レセム(Jonathan Lethem)の小説「孤独の要塞」("The Fortress of Solitude")を、「エジソンズ・ゲーム」("The Current War",2017年)のアルフォンソ・ゴメス=レホン(Alfonso Gomez-Rejon)監督が映画化するようだ。
米映画編集者協会(American Cinema Editors)による第72回ACE Eddie Awards授賞式の開催日が、2022年2月26日に設定されたようだ。今年9月30日にオープンするAcademy Museum of Motion Picturesが会場になる模様。
ロンドンのヴィクトリア&アルバート博物館(Victoria and Albert Museum)で開催中の、「不思議の国のアリス」("Alice in Wonderland")をテーマにした特別展"Alice: Curiouser and Curiouser"の模様を収録したDione Orrom、Matt Askem監督による映画版が10月14日から英国の劇場で上映されるようだ。
スティーヴン・スピルバーグ監督が自身の少年時代を題材に描く、Gabriel LaBelle、ミシェル・ウィリアムズ、セス・ローゲン、ポール・ダノ、ジュリア・バターズ、オークス・フェグリー、Sam Rechner、Chloe East、Isabelle Kusman共演の新作"The Fabelmans"(仮題)で、ジャド・ハーシュ、ジーニー・バーリン、ロビン・バートレット(Robin Bartlett)、ジョナサン・ハダリー(Jonathan Hadary)がキャストに加わったようだ。
ドロン・パズ(Doron Paz)、ヨアヴ・パズ(Yoav Paz)脚本・監督、シルヴィア・フークス、アウグスト・ディールら共演「復讐者たち」("Plan A",2021年)の米国版予告編が公開されたようだ。
シンガーソングライターのレナード・コーエン(Leonard Cohen,1934-2016)の生涯を追った、Daniel Geller、Dayna Goldfine監督のドキュメンタリー映画"Hallelujah: Leonard Cohen, A Journey, A Song"の国際販売権をDogwoofが獲得したようだ。
9月17-25日開催の第69回サン・セバスチャン国際映画祭(Festival Internacional de Cine de San Sebastian)の新人監督部門ラインナップが発表、カナダのPhilippe Gregoire監督"The Noise of Engines"など13作品が出品されるようだ。
ボブ・オデンカークが、「ベター・コール・ソウル」("Better Call Saul",2015年-)撮影中のアルバカーキーのセットで倒れ、病院に運ばれたようだ。
「ドゥ・ザ・ライト・シング」("Do the Right Thing",1989年)、「セックス・アンド・ザ・シティ」("Sex and the City",2008年)、「ゲットバッカーズ」("Reach Me",2014年)などに出演した、俳優のリック・アイエロ(Rick Aiello)さんが亡くなった(65歳)。ご冥福をお祈りいたします。
レスリー・チャータリス(Leslie Charteris,1907-1993)原作、フィリップ・ノイス監督、ヴァル・キルマー主演「セイント」("The Saint",1997年)の再映画化で、レジ・ジーン=ペイジ(Rege-Jean Page)が主演と製作総指揮を務め、Kwame Kwei-Armahが脚本を執筆するようだ。
9月24日-10月10日開催の第59回ニューヨーク映画祭(New York Film Festival)で、ジェーン・カンピオン監督、ベネディクト・カンバーバッチ主演"The Power of the Dog"がCenterpiece作品として上映されるようだ。
チャン・イーモウ監督「一秒鐘」("One Second")の英国、アイルランド、ドイツ、トルコでの権利をMubiが獲得したようだ。
Everardo Gout監督"The Forever Purge"(2021年)上映中のカリフォルニアの劇場で26日夜に発砲事件が発生、18歳の女性1人が死亡、19歳の男性1人が重傷を負い病院に運ばれたようだ。
ダン・トラクテンバーグ監督次回作となる「プレデター」("Predator",1987年)シリーズの新作は、タイトルが"Skull"になるようだ。続編ではなく、最初に地球を訪れたプレデターを描くオリジン・ストーリーになる模様。
ポール・シュレイダー(Paul Schrader)脚本・監督、オスカー・アイザック、ティファニー・ハディッシュ、タイ・シェリダン、ウィレム・デフォー共演"The Card Counter"の予告編が公開されたようだ。
ジェイソン・ライトマン監督、マッケナ・グレイス、キャリー・クーン、ポール・ラッド、フィン・ヴォルフハルト、オリヴァー・クーパー、シガニー・ウィーヴァー、ダン・エイクロイド、ビル・マーレイら共演「ゴーストバスターズ アフターライフ」("Ghostbusters: Afterlife")の予告編が公開されたようだ。
ウェントワース・ミラーは、昨年秋に自閉症と診断されていたことを明らかにしたようだ。
「マンダロリアン」("The Mandalorian",2019年-)などのディープフェイク映像を公開し注目を集めたYouTuberのShamookは、数ヶ月前からIndustrial Light & Magicに参加していることを明らかにしたようだ。
Valdimar Johannsson監督、ノオミ・ラパス、ヒナミル・スナイル・グズナソン(Hilmir Snaer Gudnason)、ビョルン・フリーヌル・ハラルドソン(Bjorn Hlynur Haraldsson)、イングヴァール・エッゲルト・シーグルソン(Ingvar Eggert Sigurdsson)共演"Lamb"の予告編が公開されたようだ。
ニコラス・マ(Nicholas Ma)監督の新作"Mabel"で、クリスティン・コー(Christine Ko)がジュディ・グリアと共演するようだ。
デヴィッド・リーチ監督、ウィル・スミス主演の新作スリラー"Fast & Loose"の全世界での権利をNetflixが獲得したようだ。
Destry Spielberg、Owen King監督の短編映画"The Rightway"で、ホッパー・ペン(Hopper Penn)、ブライアン・ダーシー・ジェイムズ(Brian D'Arcy James)が共演するようだ。
クレイグ・ロバーツ監督、マーク・ライランス、サリー・ホーキンスら共演"The Phantom of the Open"の北米、タイ、フランス、中国での権利をSony Pictures Classicsが獲得したようだ。
ミーガン・パーク(Megan Park)脚本・監督、ジェナ・オルテガ(Jenna Ortega)、マディ・ジーグラー(Maddie Ziegler)、ナイルズ・フィッチ(Niles Fitch)、シャイリーン・ウッドリー、ジュリー・ボウエン、ジョン・オーティス、Will Ropp共演"The Fallout"の全世界での権利をWarner Bros. Picturesが獲得、HBO Maxで独占配信するようだ。
VFXアーティストのフィル・ティペットが脚本・監督を務めたアニメーション映画"Mad God"の予告編が公開されたようだ。
1980年代イングランド南海岸地方の古い映画館を舞台に描く、サム・メンデス脚本・監督、オリヴィア・コールマン主演の新作"Empire of Light"で、マイケル・ウォード(Micheal Ward)が共演するようだ。
Rebecca Eskreis脚本・監督、マデリン・クライン(Madelyn Cline)、ソフィア・ハブリッツ(Sofia Hublitz)、Lukas Gage、Catherine Curtin、Aimee Mullins、Shakira Barrera、Joel Allen共演のスリラー"What Breaks the Ice"の北米配給権をCinedigmが獲得したようだ。
「ブラックパンサー」("Black Panther",2018年)の続編となるライアン・クーグラー監督の新作"Black Panther: Wakanda Forever"のセットからの映像が公開されたようだ。
「スパイラル:ソウ オールリセット」("Spiral: From the Book of Saw",2021年)を手掛けたダーレン・リン・バウズマンは、ある(PS3、PS4時代の)ビデオゲームの映画化で監督を務めることを明らかにしたようだ。
Nicholas Woods監督、Michaella Russell、サム・アンダーソン(Sam Anderson)、フランク・オズら共演"Echoes of Violence"の予告編が公開されたようだ。
Michael Morrissey脚本・監督、Kaye Tuckerman、Lexi Johnson、Chukwudi Iwuji、Anni Krueger、Geoffrey Cantorら共演の新作ホラー"The Girl Who Got Away"の予告編が公開されたようだ。
バンクーバー都市圏の南アジア人コミュニティでのLGBTQの人々の姿を追った、Vinay Giridhar監督のドキュメンタリー映画"Emergence: Out of the Shadows"の予告編が公開されたようだ。
デヴィッド・ブルックナー(David Bruckner)監督、レベッカ・ホール、ステイシー・マーティン、エヴァン・ジョニカイト(Evan Jonigkeit)、ヴォンディ・カーティス=ホール、サラ・ゴールドバーグ共演"The Night House"(2020年)の予告編が公開されたようだ。
アンディ・ムスキエティ監督、エズラ・ミラー、カーシー・クレモンズ、マイケル・キートン、ベン・アフレック、Sasha Calleら共演の新作"The Flash"の撮影現場からの映像が公開されたようだ。
イ・ヘジュン、キム・ビョンウ監督、イ・ビョンホン、ハ・ジョンウ、マ・ドンソク、チョン・ヘジン、ペ・スジ共演「白頭山大噴火」("Ashfall",2019年)の映像が公開されたようだ。
  7/29
セバスティアン・ボレンステイン(Sebastian Borensztein)監督、リカルド・ダリン主演「明日に向かって笑え!」("La odisea de los giles",2019年)からの映像が公開されたようだ。
クォン・オスン脚本・監督、チン・ギジュ、ウィ・ハジュン、パク・フン、キル・ヘヨン、キム・ヘユン共演「殺人鬼から逃げる夜」("Midnight",2021年)が、9月24日からTOHO シネマズシャンテほかで公開されるようだ。
エリザ・ヒットマン(Eliza Hittman)監督、ジーナ・ピアルサンティ(Gina Piersanti)、ローネン・ルービンシュタイン(Ronen Rubinstein)ら共演「愛のように感じた」("It Felt Like Love",2013年)の予告編が公開されたようだ。
写真家ウィリアム・ユージン・スミス(William Eugene Smith,1918-1978)を描いた、アンドリュー・レヴィタス(Andrew Levitas)監督、ジョニー・デップ、真田広之、美波、國村隼、加瀬亮、浅野忠信、岩瀬晶子、ビル・ナイ共演「MINAMATA ミナマタ」("Minamata",2020年)からの写真が公開されたようだ。
ドミニク・クック監督、ベネディクト・カンバーバッチ、メラーブ・ニニッゼ、レイチェル・ブロズナハン、ジェシー・バックリー(Jessie Buckley)共演「クーリエ:最高機密の運び屋」("The Courier",2020年)の予告編が公開されたようだ。
瀬尾まいこ原作、前田哲監督、橋本裕志脚本、永野芽郁、田中圭、石原さとみ、岡田健史、大森南朋、市村正親共演「そして、バトンは渡された」の予告編が公開されたようだ。
中山七里原作、瀬々敬久監督、佐藤健、阿部寛、清原果耶、倍賞美津子、吉岡秀隆、林遣都、永山瑛太、緒形直人、岩松了、三宅祐司、波岡一喜、奥貫薫、井之脇海、鶴見辰吾、西田尚美、宇野祥平、原日出子、黒田大輔、千原せいじ共演「護られなかった者たちへ」からの写真が公開されたようだ。
おかざき真里原作、ふくだももこ監督、坪田文脚本、田中みな実主演の新作「ずっと独身でいるつもり?」が、11月19日に公開されるようだ。
ガース・ジェニングス監督「SING/シング:ネクストステージ」("Sing 2")の日本語吹替版で、内村光良、坂本真綾、斎藤司が声優を務めるようだ。
平一紘脚本・監督、桐谷健太、大城優紀、津波竜斗、小池美津弘、津波信一、神崎英敏、アカバナー青年会、渡久地雅斗、山内和将、玉代勢圭司、山城智二、城間やよい、喜舎場泉、岸本尚泰、平髏l、ニッキー、ベンビー、南里美希、渡辺光、小川深彩、山田行、宮城夏鈴、新垣晋也、西平寿久、粒マスタード安次嶺、けいたりん、西平孝架、ラムちゃん、饒波正庸共演「ミラクルシティコザ」が、2022年1月21日からシネマQ、シネマライカムほかで先行上映、2月4日から新宿武蔵野館ほかで公開されるようだ。
武器輸出の実態を暴くため北朝鮮に潜入したデンマーク人ウルリク・ラーセン(Ulrich Larsen)を追った、マッツ・ブリュガー(Mads Brugger)監督のドキュメンタリー映画「THE MOLE」("The Mole: Undercover in North Korea",2020年)の予告編が公開されたようだ。
ジョン・M・チュウ監督、アンソニー・ラモス、Melissa Barrera、コーリー・ホーキンス、Leslie Grace、Gregory Diaz、マーク・アンソニー(Marc Anthony)、ステファニー・ベアトリス、ダフネ・ルービン=ヴェガ(Daphne Rubin-Vega)、ダスカ・ポランコ(Dascha Polanco)、ジミー・スミッツ、リン=マニュエル・ミランダ共演「イン・ザ・ハイツ」("In the Heights",2021年)からの映像が公開されたようだ。
チョ・ギョンフン監督「整形水」("Beauty Water",2020年)からの画像が公開されたようだ。
マリリン・モンロー(Marilyn Monroe,1926-1962)の架空の生涯を描いたジョイス・キャロル・オーツ(Joyce Carol Oates)の小説「ブロンド」に基づく、アンドリュー・ドミニク監督、アナ・デ・アルマス主演のNetflix映画"Blonde"は、公開が2022年に延期されたようだ。
ミア・ハンセン=ラヴ監督、ヴィッキー・クリープス、ティム・ロス、ミア・ワシコウスカ、アンデルシュ・ダニエルセン・リー共演"Bergman Island"の米国公開日が10月15日に設定されたようだ。
Netflixは、出演する俳優および「Zone A」で働く(俳優と接触する)スタッフに対し、新型コロナウイルス・ワクチンの接種を義務化するようだ。
「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3」("Back to the Future Part III",1990年)にも出演した、ZZ Topのベーシストのダスティ・ヒル(Dusty Hill)さんが亡くなった(72歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Aaron Blabey原作、Pierre Perifel監督によるDreamWorks Animationの新作"The Bad Guys"で、サム・ロックウェル、オークワフィナ、アンソニー・ラモス、マーク・マロン、クレイグ・ロビンソン、ザジー・ビーツらが声優を務めるようだ。
Focus Featuresは、トーマス・マッカーシー監督、マット・デイモン、アビゲイル・ブレスリン、カミーユ・コッタン共演"Stillwater"のアカデミー会員向け上映イベントを、8月1日にロサンゼルスのHarmony Gold Theaterで開催するようだ。
Andrew Ahn監督、Joel Kim Booster、Bowen Yang共演の新作ロマンチックコメディ"Fire Island"で、マーガレット・チョーがキャストに加わったようだ。
アルベルト・ロドリゲス(Alberto Rodriguez)監督・脚本、Rafael Cobos共同脚本の新作"Modelo 77"で、Miguel Herran、Christian Varela、ハビエル・グティエレスが共演するようだ。
フランスのジャーナリストLoup Bureauが監督を務めた、ウクライナ紛争を題材にしたドキュメンタリー映画"Trenches"の販売権を、ベルリンを拠点とするFilms Boutiqueが獲得したようだ。
Disneyによる「ホーンテッドマンション」("The Haunted Mansion")をモチーフにしたジャスティン・シミアン(Justin Simien)監督の新作で、ティファニー・ハディッシュ、キース・スタンフィールドが出演交渉に入っているようだ。
ヴィーナス・ウィリアムズ(Venus Williams)、セリーナ・ウィリアムズ(Serena Williams)姉妹の父リチャード・ウィリアムズ(Richard Williams)を描く、Reinaldo Marcus Green監督、ウィル・スミス主演の新作"King Richard"の予告編が公開されたようだ。
ジェニファー・ガーナーはNetflixと契約、ミゲル・アルテタ監督「YESデー ダメって言っちゃダメな日」("Yes Day",2021年)の続編など複数作品の製作を手掛けるようだ。
デヴィッド・リンチが手掛けた光の彫刻が、7月29日-8月1日開催のLA Art Showと7月28日-8月1日開催のGallery Weekend Los Angelesに合わせて、ホテルThe Hollywood Rooseveltに展示されるようだ。
ニール・ゲイマン(Neil Gaiman)の小説「アナンシの血脈」("Anansi Boys")の、Amazonによるドラマシリーズ化で、デルロイ・リンドウの主演が決まったようだ。
「トランスフォーマー ザ・ムービー」("The Transformers: The Movie",1986年)公開35周年記念上映が、9月26、28日に米国内の劇場で行われるようだ。
ショーン・ペン監督・出演、ディラン・ペン(Dylan Penn)、ジョシュ・ブローリン、ノーバート・レオ・バッツ(Norbert Leo Butz)、エディ・マーサン、ホッパー・ジャック・ペン(Hopper Jack Penn)ら共演"Flag Day"の予告編が公開されたようだ。
デスティン・ダニエル・クレットン監督、Simu Liu、トニー・レオン、オークワフィナ、ミシェル・ヨーら共演「シャン・チー テン・リングスの伝説」("Shang-Chi and the Legend of the Ten Rings")のTVスポットが公開されたようだ。
Austin Bragg、Meredith Bragg脚本・監督の新作コメディ"Pinball: The Man Who Saved the Game"で、ジョエル・コートニー、クリスタル・リードが共演するようだ。
アンドレア・アーノルド(Andrea Arnold)監督"Cow"の北米配給権をIFC Filmsが獲得したようだ。
「セラフィム・フォールズ」("Seraphim Falls",2006年)などの作品を手掛けた、映画・TV監督のデヴィッド・フォン・アンケン(David Von Ancken)さんが亡くなった(56歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ロックバンドNeedtobreatheを追った、Chris Phelps監督のドキュメンタリー映画"Into The Mystery"の予告編が公開されたようだ。
第48回People's Choice Awards授賞式の模様は、12月7日に米NBCで放送されるようだ。
Travis Taute脚本・監督、Jarrid Geduld、Nicole Fortuin、Andre Jacobsら共演の新作アクション"Indemnity"の予告編が公開されたようだ。
9月9-18日開催の第46回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で、湯浅政明監督のアニメーション映画「犬王」("Inu-Oh")が北米プレミア上映されるようだ。
2019年8月に閉館したマンハッタンの映画館The Paris Theaterが、Netflixにより8月6日から営業を再開するようだ。第1回作品としてラダ・ブランク(Radha Blank)脚本・監督・主演「40歳の解釈 ラダの場合」("The Forty-Year-Old Version",2020年)を上映する模様。
Anthony Vietro監督、Kelli Joan Bennett、Jamison Jones、Tembi Locke、Steven Culp、Brynn Thayer、トム・エヴェレット・スコット共演"Collusions"(2018年)の予告編が公開されたようだ。
Michele Civetta監督、シェー・ウィガム、オリヴィア・マン、フランク・グリロ、ブルース・ダーン、タリン・マニング、キース・デヴィッド、マーク・ブーン・ジュニア共演"The Gateway"の予告編が公開されたようだ。
エリック・ピーター・カールソン(Erik Peter Carlson)脚本・監督、Emily Shenaut主演"A Fairy Tale After All"の予告編が公開されたようだ。
Justin Etheredge監督・共同脚本・出演、キース・デヴィッド共演"Good"(2020年)の予告編が公開されたようだ。
  7/30
「セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記」と同時上映されている短編映画「仮面ライダーリバイス」の特別映像が公開されたようだ。
ロッジ・ケリガン(Lodge Kerrigan)監督、ピーター・グリーン主演「クリーン、シェーブン」("Clean, Shaven",19963年)の予告編が公開されたようだ。
ガイ・リッチー監督、ジェイソン・ステイサム、スコット・イーストウッド、ホルト・マッカラニー、ジェフリー・ドノヴァンら共演"Wrath of Man"(2021年)が「キャッシュトラック」の邦題で10月8日から公開されるようだ。、
工藤梨穂監督、佐々木詩音、諏訪珠理、伊藤歌歩、甲本雅裕、風吹ジュン共演「裸足で鳴らしてみせろ」が、9月11-25日開催の第43回ぴあフィルムフェスティバルでオープニング上映されるようだ。
ファッションデザイナーのマルタン・マルジェラ(Martin Margiela)を追った、Reiner Holzemer監督のドキュメンタリー映画「マルジェラが語る"マルタン・マルジェラ"」("Martin Margiela: In His Own Words",2019年)の予告編が公開されたようだ。
芥川龍之介(1892-1927)の戯曲に基づく、曽根剛監督、平谷悦郎脚本、ハンナ・チャン、エリズ・ラオ、和泉素行、ウェスリー・ウォン、キコ・レオン、カーク、ベン・サー、濱津隆之、ジョシー・ホー共演「二人小町」が、10月からアップリンク吉祥寺ほかで公開されるようだ。
セリーヌ・シアマ監督、ゾエ・エラン(Zoe Heran)、マロン・レヴァナ(Malonn Levana)ら共演「トムボーイ」("Tomboy",2011年)の予告編が公開されたようだ。
芥見下々原作のアニメーション映画「劇場版 呪術廻戦 0」で、緒方恵美が声優を務めるようだ。
スティーヴン・シュボースキー監督、ベン・プラット、エイミー・アダムス、ジュリアン・ムーア、ケイトリン・デヴァー、アマンドラ・ステンバーグら共演「ディア・エヴァン・ハンセン」("Dear Evan Hansen")の日本公開が11月26日に決まったようだ。
塚本連平脚本・監督、森崎ウィン、深川麻衣共演「僕と彼女とラリーと」に、西村まさ彦、佐藤隆太、田中俊介が出演しているようだ。
花田ゆういちろう、小野あつこ、福尾誠、秋元杏月共演「映画 おかあさんといっしょ ヘンテコ世界からの脱出!」の予告編が公開されたようだ。
ジェイムズ・ガン監督「ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結」("The Suicide Squad")の日本版ポスターが公開されたようだ。
松永大司監督、小林達夫脚本、ディーン・フジオカ、蒔田彩珠共演「Pure Japanese」が、2022年1月28日から公開されるようだ。
荻上直子原作・脚本・監督、松山ケンイチ、ムロツヨシ、満島ひかり、吉岡秀隆、江口のりこ、柄本佑、田中美佐子、緒形直人、黒田大輔、笹野高史、薬師丸ひろ子共演の新作「川っぺりムコリッタ」の予告編が公開されたようだ。
武内英樹監督、徳永友一脚本、深田恭子、瀬戸康史、橋本環奈、小沢真珠、栗原類、どんぐり、観月ありさ、藤岡弘、、大貫勇輔、小畑乃々、麿赤兒、渡部篤郎共演「劇場版 ルパンの娘」に、岡田義徳が出演しているようだ。
吉本ばなな原作、エドモンド・ヨウ(Edmund Yeo)監督、高橋知由脚本、小松菜奈、宮沢氷魚共演「ムーンライト・シャドウ」の公開日が9月10日に決まったようだ。
松本壮史監督、伊藤万理華、金子大地、河合優実、祷キララ、小日向星一、池田永吉、篠田諒、甲田まひる、ゆうたろう、篠原悠伸、板橋駿谷共演「サマーフィルムにのって」からの写真が公開されたようだ。
ジャウム・コレット=セラ監督、ドウェイン・ジョンソン、エミリー・ブラント、エドガー・ラミレス、ジャック・ホワイトホール(Jack Whitehall)、ジェシー・プレモンス、ポール・ジアマッティ共演「ジャングル・クルーズ」("Jungle Cruise")の特別映像が公開されたようだ。
第99代内閣総理大臣菅義偉の素顔に迫った、内山雄人監督のドキュメンタリー映画「パンケーキを毒見する」の特別映像が公開されたようだ。
Riccardo Vannuccini監督によるイタリア=イギリス共同製作映画"Commedia"で、Greta Bellamacinaが主演するようだ。
ジョージア州の高校で2013年に生徒1人が死亡した事件を題材にした、ジェイソン・ポロック(Jason Pollock)監督の新作ドキュメンタリー映画"Finding Kendrick Johnson"の米国、カナダでの配給権をGravitas Venturesが獲得したようだ。
「ブラック・ウィドウ」("Black Widow",2021年)の劇場公開と同時のDisney+での配信は契約違反だとして、スカーレット・ヨハンソンがDisneyに対して訴訟を起こしたようだ。
マウリツィオ・グッチ(Maurizio Gucci,1948-1995)殺害事件を描く、リドリー・スコット監督、レディー・ガガ、アダム・ドライヴァー、ジャレット・レト、アル・パチーノ、ジェレミー・アイアンズら共演の新作"House of Gucci"のキャラクタポスターが公開されたようだ。
1950年代のロンドンを舞台に描く、Tom George監督、サム・ロックウェル、シアーシャ・ローナン、デヴィッド・オイェロウォ、エイドリアン・ブロディ、ルース・ウィルソン共演の新作のタイトルが"See How They Run"に決まったようだ。
マウリツィオ・グッチ(Maurizio Gucci,1948-1995)殺害事件を描く、リドリー・スコット監督、レディー・ガガ、アダム・ドライヴァー、ジャレット・レト、アル・パチーノ、ジェレミー・アイアンズ、サルマ・ハエックら共演の新作"House of Gucci"の予告編が公開されたようだ。
マーク・マイロッド(Mark Mylod)監督、レイフ・ファインズ、アニヤ・テイラー=ジョイ、ホン・チャウ共演の新作"The Menu"で、ニコラス・ホルトが出演交渉に入っているようだ。
ジーナ・デイヴィスが主催する、8月2-8日開催の第6回Bentonville Film Festivalで、Bassam Tariq監督・脚本、リズ・アーメッド共同脚本・主演"Mogul Mowgli"がオープニング上映されるようだ。
Amazon、Wonderland Sound and Visionによる新作"Musica"で、Rudy Mancusoが監督・主演するようだ。Dan Laganaと共に脚本も手掛ける模様。
DC Comicsのキャラクタ「バットガール」("Batgirl")の、アディル・エル・アルビ、 ビラル・ファラー監督、レスリー・グレイス(Leslie Grace)主演による映画化で、「ジャスティス・リーグ」("Justice League",2017年)のJ・K・シモンズがジェイムズ・ゴードン(James Gordon)役をオファーされているようだ。
ジェレミー・レナー、ヘイリー・スタインフェルドら共演によるDisney+ドラマシリーズ"Hawkeye"は、11月24日にから配信されるようだ。
Rose Troche監督の新作ロマンチックコメディ"My Fake Boyfriend"で、キーナン・ロンズデイル(Keiynan Lonsdale)、ディラン・スプラウス(Dylan Sprouse)、サラ・ハイランド(Sarah Hyland)が共演するようだ。
ヴィーナス・ウィリアムズ(Venus Williams)、セリーナ・ウィリアムズ(Serena Williams)姉妹の父リチャード・ウィリアムズ(Richard Williams)を描く、Reinaldo Marcus Green監督、ウィル・スミス主演の新作"King Richard"のポスターが公開されたようだ。
「ウォーターワールド」("Waterworld",1995年)が、「10 クローバーフィールド・レーン」("10 Cloverfield Lane",2016年)のダン・トラクテンバーグの監督でTVシリーズ化されるようだ。
英BBC「ドクター・フー」("Doctor Who",1963-1989,1996,2005年-)で13代目ドクターを演じるジョディ・ウィッテカーは、2022年に放送されるスペシャル版3作品を最後にシリーズを去るようだ。
ミハエル・シューマッハ(Michael Schumacher)の半生を追う、Hanns-Bruno Kammertons、Vanessa Nocker、Michael Wech監督によるドキュメンタリー映画"Schumacher"の権利をNetflixが獲得、9月15日から配信するようだ。
マイケル・オーシエロ(Michael Ausiello)の自叙伝"Spoiler Alert: The Hero Dies: A Memoir of Love, Loss, and Other Four-Letter Words"の、マイケル・ショウォルター監督、ダン・サヴェイジ(Dan Savage)脚本、ジム・パーソンズ主演による映画化で、ベン・オルドリッジ(Ben Aldridge)がキャストに加わったようだ。
ジョシュ・ゴードン、ウィル・スペック監督の新作"Lyle, Lyle Crocodile"で、ウィンズロウ・フェグリー(Winslow Fegley)がハビエル・バルデムと共演するようだ。
キーラ・セジウィック監督、Rebecca Banner脚本、カイル・アレン(Kyle Allen)、アレクサンドラ・シップ、マデリーン・ブルーワー共演の新作"Space Oddity"で、ケヴィン・ベーコン、サイモン・ヘルバーグ(Simon Helberg)、キャリー・プレストンがキャストに加わったようだ。
「ジョーズ」("Jaws",1975年)の脚本家カール・ゴットリーブ(Carl Gottlieb)の自叙伝"The Jaws Log"に基づく、Seattle Repによるステージミュージカル"Bruce"が、2022年5月から上演されるようだ。
「ゴッドファーザー」("The Godfather",1972年)製作の舞台裏を描く、マイルズ・テラー、マシュー・グード、ダン・フォグラー、ジョヴァンニ・リビシ、コリン・ハンクス、ジュノー・テンプルら共演によるParamount+ドラマシリーズ"The Offer"の撮影が中断しているようだ。キャストを含む関係者の新型コロナウイルス感染が確認された模様。
Benjamin Caron監督、ジュリアン・ムーア主演の新作"Sharper"で、、セバスチャン・スタンがキャストに加わったようだ。
Kelley Kali、Angelique Molina監督・脚本・共演"I'm Fine (Thanks For Asking)"の放映権を米CATV局のBET Herが獲得、8月7日に放送するようだ。
Funimationは、弐瓶勉原作、吉平"Tady"直弘監督、村井さだゆき、山田哲弥脚本によるアニメーション映画「シドニアの騎士 あいつむぐほし」("Knights of Sidonia: Love Woven in the Stars",2021年)を、9月13日から米国で劇場公開するようだ。
Rob Margolies監督、Greg Steinbruner脚本、タミー・ストロナッハ(Tami Stronach)、クリストファー・ロイド共演の新作"Man & Witch"で、ジェニファー・サウンダース(Jennifer Saunders)、エディ・イザード、ビル・べイリーがショーン・アスティンと共に声優を務めるほか、ダニエル・ポートマン(Daniel Portman)がキャストに加わったようだ。
カーク・デミッコ(Kirk DeMicco)、ブランドン・ジェフォーズ(Brandon Jeffords)監督、リン=マニュエル・ミランダ音楽によるSony Animationの新作Netflixアニメーション映画"Vivo"の予告編が公開されたようだ。
The Beatlesを見出したブライアン・エプスタイン(Brian Epstein,1934-1967)を描く、ヨナス・アカーランド(Jonas Akerlund)監督、ジェイコブ・フォーチュン=ロイド(Jacob Fortune-Lloyd)主演の新作"Midas Man"の英国、アイルランドでの権利をSignature Entertainmentが獲得したようだ。
Mikhael Bassilli、Luc Walpoth監督、Danay Garcia、Michael Drayer、Taja V. Simpson、Travis Hammer、Joey Kern共演の犯罪スリラー"Baby Money"の予告編が公開されたようだ。
アンディ・ムスキエティ監督、エズラ・ミラー、カーシー・クレモンズ、マイケル・キートン、ベン・アフレック、Sasha Calleら共演の新作"The Flash"の製作が中断しているようだ。Batcycleが撮影中に事故を起こした模様。
ジェイムズ・ガン監督「ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結」("The Suicide Squad")のポスターが公開されたようだ。
「死霊のはらわた」("The Evil Dead",1981年)シリーズの新作となる、リー・クローニン(Lee Cronin)脚本・監督"Evil Dead Rise"で、製作総指揮として参加するブルース・キャンベルは出演はしない模様。
  7/31
桜日梯子原作のアニメシリーズ「抱かれたい男1位に脅されています。」(2018年)の映画化「劇場版 抱かれたい男1位に脅されています。スペイン編」の公開日が10月9日に決まったようだ。
Lionsgateが進めていたビル・コスビーのドキュメンタリー映画企画はボツになったようだ。
ベニー・チャン監督、ドニー・イェン、ニコラス・ツェー、パトリック・タンら共演「怒火」("Raging Fire")の米国公開日が8月13日に設定されたようだ。
第74回ロカルノ国際映画祭(Festival del film Locarno)でワールドプレミア上映される、プロサッカー選手Hannes Tor Halldorssonの映画監督デビュー作となるアクションコメディ"Cop Secret"の販売権を、ロンドンのAliefが獲得したようだ。
第78回ヴェネツィア国際映画祭(Mostra Internazionale d'Arte Cinematografica)に出品される、Ciro De Caro脚本・監督、Rosa Palasciano共同脚本・主演"Giulia"の国際販売権をCoccinelle Film Salesが獲得したようだ。
ラッセル・クロウは、主演する新作スリラー"Poker Face"で監督も務めているようだ。リアム・ヘムズワース、エルサ・パタキー、ウータン・クラン(Wu-Tang Clan)、RZAが共演、当初の脚本ではマイアミが舞台だったものの、現在シドニーで撮影に入っている模様。
ルーマニアのAndreea Cristina Bortun監督による長編デビュー作"Blue Banks"で、マルセイユを拠点とするFilms de Force Majeureが製作に加わるようだ。
「ウォー・パーティ」("War Party",1988年)、「世界最速のインディアン」("The World's Fastest Indian",2005年)、「ローン・レンジャー」("The Lone Ranger",2013年)などに出演した、俳優のサギノー・グラント(Saginaw Grant)さんが亡くなった(85歳)。ご冥福をお祈りいたします。
2019年にDisneyと20th Century Studiosがタイカ・ワイティティを監督に起用していた「フラッシュ・ゴードン」("Flash Gordon")のアニメーション映画化企画は、実写映画化に移行する模様。ワイティティは脚本を執筆中らしい。
Disney+のアニメシリーズ「ホワット・イフ...?」("What If...?")のプロモーション映像が公開されたようだ。
デスティン・ダニエル・クレットン監督、Simu Liu、トニー・レオン、オークワフィナ、ミシェル・ヨーら共演「シャン・チー テン・リングスの伝説」("Shang-Chi and the Legend of the Ten Rings")からの映像が公開されたようだ。
デスティン・ダニエル・クレットン監督、シム・リウ(Simu Liu)、オークワフィナ、Meng'er Zhangら共演「シャン・チー テン・リングスの伝説」("Shang-Chi and the Legend of the Ten Rings")が、Empire誌最新号の表紙を飾るようだ。
8月からスペインで撮影に入る、ウェス・アンダーソン監督、ティルダ・スウィントン、ビル・マーレイ、エイドリアン・ブロディ共演による新作で、トム・ハンクスがキャストに加わったようだ。
デヴィッド・フランケル監督、ブライアン・クランストン、アネット・ベニング、ラリー・ウィルモア(Larry Wilmore)、レイン・ウィルソン共演によるParamount+の新作"Jerry and Marge Go Large"で、ジェイク・マクドーマンがキャストに加わったようだ。
第20回トライベッカ映画祭(Tribeca Film Festival)で上映された、Andrew Gaynord監督、Tom Stourton、Charly Clive、Georgina Campbell、Joshua Mcguire、Antonia Clarkeら共演"All My Friends Hate Me"(2021年)の北米での権利をSuper Ltd.が獲得したようだ。
ジャウム・コレット=セラ監督、ドウェイン・ジョンソン、エミリー・ブラント共演「ジャングル・クルーズ」("Jungle Cruise")の先行上映が7月29日夜に米国内の劇場で行われ、興収270万ドルを記録したようだ。
Andy Palmer監督の新作"The Re-Education of Molly Singer"で、ブリット・ロバートソン、ニコ・サントス、ホランド・ローデン(Holland Roden)、タイ・シンプキンス、ウェンディ・マリックが共演しているようだ。現在撮影に入っている模様。
Lee Cipolla脚本・監督の新作"Rally Caps"で、ジャド・ハーシュ、エイミー・スマート、Carson Minniearが共演するようだ。
第74回ロカルノ国際映画祭(Festival del film Locarno)国際コンペ部門に出品される、Peter Brunner脚本・監督、Franz Rogowski、Susanne Jensen共演のホラー"Luzifer"の予告編が公開されたようだ。
ショーン・レヴィ監督、ライアン・レイノルズ、ジョディ・カマー(Jodie Comer)、リル・レル・ハウリー、ジョー・キーリー(Joe Keery)、ウトカルシュ・アンベードカル(Utkarsh Ambudkar)、タイカ・ワイティティ共演「フリー・ガイ」("Free Guy")からの映像が公開されたようだ。