シネマトピックス(2021年3月)
[ 2020 | 2021 (01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12) | 2022 | LastTopics ]
  3/1
Mohamedou Ould Slahi原作、ケヴィン・マクドナルド監督、M.B. Travern、Rory Haines、Sohrab Noshirvani脚本、ジョディ・フォスター、タハール・ラヒム、シェイリーン・ウッドリー、ベネディクト・カンバーバッチ、ザカリー・リーヴァイ共演"The Mauritanian"(2021年)が、10月からTOHOシネマズ 日比谷ほかで公開されるようだ。
江戸川乱歩(1894-1965)の小説に基づく、窪田将治脚本・監督、栗林藍希、波岡一喜、柾木玲弥、柳憂怜、木下ほうか、草野康太共演「聖なる蝶 赤い部屋」が、4月16日からシネマート新宿で2週間限定レイトショー公開されるようだ。
ポール・W・S・アンダーソン監督、ミラ・ジョヴォヴィッチ、トニー・ジャー、T・I・ハリス、ロン・パールマン、ミーガン・グッド、ディエゴ・ボネータ、山崎紘菜ら共演「モンスターハンター」("Monster Hunter",2020年)の特別映像が公開されたようだ。
テイト・テイラー監督、ジェシカ・チャステイン、コモン、ジョン・マルコヴィッチ、コリン・ファレル、ジーナ・デイヴィス、ジェス・ウェイクスラー(Jess Weixler)、ダイアナ・シルヴァーズ(Diana Silvers)、ヨアン・グリフィズ共演「AVA/エヴァ」("Ava",2020年)の予告編が公開されたようだ。
クロエ・グレイス・モレッツ、サム・クラフリン、ジーナ・ガーション、パトリック・ウォーバートンらが声優を務めたホン・ソンホ脚本・監督のアニメーション映画"Red Shoes and the Seven Dwarfs"(2019年)が「白雪姫の赤い靴と7人のこびと」の邦題で3月19日からヒューマントラストシネマ渋谷ほかで上映されるようだ。
南スーダン出身の陸上選手グオル・マリアル(Guor Marial)の半生を追った、Bill Gallagher監督のドキュメンタリー映画"Runner"(2019年)が、「戦火のランナー」の邦題で6月5日からシアター・イメージフォーラムほかで公開されるようだ。
三池崇史監督、加藤陽一脚本、渡辺未優、山口莉愛、山下結衣、杉浦優來、加藤清史郎、柳沢慎吾共演「劇場版 ポリス×戦士 ラブパトリーナ!〜怪盗からの挑戦! ラブでパパッとタイホせよ!〜」に、小田柚葉、隅谷百花、鶴屋美咲、小川桜花、増田來亜、菱田未渚美、山口綺羅、原田都愛、石井蘭が出演しているようだ。
チェ・ユンテ脚本・監督、イ・ジュヨン、イ・ジュニョク、ヨム・ヘラン、ソン・ヨンギュ共演「野球少女」("Baseball Girl",2019年)の韓国版ポスターが公開されたようだ。
飯塚健監督、杉原憲明、鈴木謙一脚本、田中圭、土屋太鳳、山田裕貴、眞栄田郷敦、小坂菜緒、落合モトキ、濱津隆之、古田新太共演「ヒノマルソウル 舞台裏の英雄たち」の特別映像が公開されたようだ。
宮脇千鶴脚本・監督「銀魂 THE FINAL」の興収が2月28日までに17億4616万9100円に達し、「劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ」(藤田陽一監督,2013年)の17億円を超え、シリーズ歴代記録を更新したようだ。
ジョルジオ・セラフィーニ(Giorgio Serafini)監督、ウィリアム・シャトナー、クリストファー・ロイド、ジーン・スマート、カトリーナ・ボウデン(Katrina Bowden)、イーサイ・モラレス共演のコメディ"Senior Moment"の予告編が公開されたようだ。
3日間を海で漂流したロシア人の実話に基づく、Kirill Sokolov監督の新作"Alone in the Ocean"で、ダニーラ・コズロフスキー(Danila Kozlovsky)が主演するようだ。
Patrick Dickinson脚本・監督の新作"Cottontail"で、当初予定の渡辺謙に代わってリリー・フランキーが主演、シアラン・ハインズ、錦戸亮、木村多江、高梨臨が、ジェシー・バックリーと共演するようだ。
Ilya Maksimov監督のアニメーション映画"Gulliver Returns"を、香港とパリを拠点とするAll Rights Entertainmentが、顔交換アプリRefaceと組んでEuropean Film Marketに出展するようだ。
歌手ジェフ・バックリー(Jeff Buckley,1966-1997)を描くOrian Williamsの映画監督デビュー作"Everybody Here Wants You"で、リーヴ・カーニーが主演するようだ。
"Favolacce"(2020年)のDamiano D'Innocenzo、Fabio D'Innocenzo脚本・監督による新作ダークスリラー"America Latina"が3月1日から撮影に入ったようだ。エリオ・ジェルマーノ(Elio Germano)が主演している模様。
第34回東京国際映画祭(Tokyo International Film Festival)は、10月20日-11月8日に会場とオンラインで開催されるようだ。
韓国週末興収で、公開4週を過ぎたの外崎春雄監督「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」("Demon Slayer The Movie: Mugen Train",2020年)が74万5000ドルでトップとなったようだ。総興収は774万ドルに達した模様。
ティム・ストーリー監督、クロエ・グレイス・モレッツ主演「トムとジェリー」("Tom & Jerry")が中国で封切られ、週末興収1240万ドルを記録したものの、5位のスタートとなったようだ。
2月28日開催の第78回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)授賞式のプレゼンターに、エイヴァ・デュヴァーネイ、コリン・ファレル、サンドラ・オー、ガル・ガドット、トレイシー・モーガン、サラ・ポールソン、アマンダ・サイフリッド、ベン・スティラー。ジャスティン・セローが加わったようだ。
Malik Evans、Richard Sparkmanのグラフィックノベルに基づく、ピエール・モレル監督、ベン・リプリー(Ben Ripley)脚本の新作アクションスリラー"The Blacksmith"で、ローレンス・フィッシュバーンと共演予定だったニック・ジョナスがスケジュールの都合で降板したようだ。
コルネーリア・フンケ(Cornelia Funke)の小説"Igraine Ohnefurcht"(Igraine the Brave)が、ホルガー・タッペ(Holger Tappe)、フォルカー・エンゲル(Volker Engel)の監督でアニメーション映画化されるようだ。
Millennium Mediaは、「ハーメルンの笛吹き男」をモチーフにしたアイスランドのErlingur Thoroddsen監督による新作ホラー"The Piper"への出資を決めたようだ。
マーク・ネヴェルダイン監督、コール・ハウザー、メル・ギブソン共演の新作アクションスリラー"Panama"からの写真が公開されたようだ。
第78回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)が発表、ドラマ映画部門では「ノマドランド」("Nomadland")、ミュージカル/コメディ映画部門では「続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画」("Borat Subsequent Moviefilm: Delivery of Prodigious Bribe to American Regime for Make Benefit Once Glorious Nation of Kazakhstan")、アニメ映画部門では「ソウルフル・ワールド」("Soul")が作品賞を獲得したようだ。
全米週末興収は、2475館で封切られたティム・ストーリー監督、クロエ・グレイス・モレッツ主演「トムとジェリー」("Tom & Jerry")が1370万ドルでトップとなったようだ。
ジェイムズ・ガン監督によると、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3」("Guardians of the Galaxy Vol. 3")の撮影開始は今年後半になる模様。
パトリック・ネス(Patrick Ness)原作、ダグ・ライマン監督、デイジー・リドリー、トム・ホランド、ニック・ジョナス、マッツ・ミケルセンら共演"Chaos Walking"からの映像が公開されたようだ。
シャルロット・ゲンズブール、ヒュー・ボネヴィルは、Sarah Helmのノンフィクションに基づく、第二次世界大戦を背景に描く新作スパイスリラー"Lives In Secret"で共演するようだ。ジョン・ヘイ(John Hay)が監督を務める模様。
「オキュペーション 侵略」("Occupation",2018年)の続編となる、ルーク・スパーク(Luke Sparke)監督、ダン・ユーイング(Dan Ewing)、テムエラ・モリソン、ダニエル・ギリーズ、ケン・チョン共演"Occupation: Rainfall"(2020年)の日本での配給権をニューセレクトが獲得したようだ。
リー・アイザック・チョン(Lee Isaac Chung)脚本・監督、スティーヴン・ユァン、ハン・イェリ、ユン・ヨジョン、ウィル・パットン、アラン・キム(Alan Kim)、ネイル・ケイト・チョー(Noel Kate Cho)ら共演「ミナリ」("Minari",2020年)の米国での興収が2億5000万ドルを超えたようだ。
タイカ・ワイティティ監督、クリス・ヘムズワース、テッサ・トンプソン、ナタリー・ポートマン、クリスチャン・ベイル、クリス・プラット、カレン・ギラン、ショーン・ガンら共演の新作"Thor: Love and Thunder"の建設中のセットの写真が公開されたようだ。
サム・ライミ監督、ベネディクト・カンバーバッチ主演の新作"Doctor Strange in the Multiverse of Madness"に、ブルース・キャンベルがカメオ出演するらしい。
  3/2
南勝久原作、江口カン監督、岡田准一、木村文乃、平手友梨奈、安藤政信、黒瀬純、好井まさお、橋本マナミ、宮川大輔、山本美月、佐藤二朗、井之脇海、安田顕、佐藤浩市、堤真一共演「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」の公開日が6月18日に再設定されたようだ。
大友啓史監督、佐藤健、武井咲、青木崇高、蒼井優、江口洋介、有村架純共演「るろうに剣心 最終章 The Beginning」に、高橋一生、村上虹郎、安藤政信が出演しているようだ。
エンリコ・カサローザ(Enrico Casarosa)監督によるDisney/Pixarの新作"Luca"が、「あの夏のルカ」の邦題で6月18日から公開されるようだ。
明石家さんま企画・プロデュース、西加奈子原作、渡辺歩監督、大島里美脚本のアニメーション映画「漁港の肉子ちゃん」で、大竹しのぶが肉子ちゃんの声を演じているようだ。
いまおかしんじ脚本・監督、フミカ、丸純子、和田瞳、宮下順子、石橋保、長岩健人、渡部祐希、蓮田キト、上田亮、木野本啓、三上剛、降矢由美子、川瀬陽太共演「農家の嫁は、取り扱い注意!」が、4月2日からヒューマントラストシネマ渋谷、池袋シネマロサで1週間限定公開されるようだ。
Lorcan Finnegan監督、イモージェン・プーツ、ジェシー・アイゼンバーグ共演「ビバリウム」("Vivarium",2019年)からの映像が公開されたようだ。
椰月美智子原作、瀬々敬久監督、菅野美穂、高畑充希、尾野真千子、外川燎、柴崎楓雅、阿久津慶人共演「明日の食卓」に、和田聰宏、大東駿介、真行寺君枝、烏丸せつこ、山口紗弥加、山田真歩、藤原季節、渡辺真起子、菅田俊、水崎綾女、宇野祥平が出演しているようだ。
ロシアの司法制度をテーマにした、アレクセイ・ゲルマンJr.(Aleksey German Jr.)監督の新作"House Arrest"の世界販売権をMK2 Filmsが獲得したようだ。
アナス・トマス・イェンセン(Anders Thomas Jensen)監督、マッツ・ミケルセン主演"Retfardighedens ryttere"(Riders of Justice)の、カナダ、スペイン、イタリア、中国、ギリシャ、韓国での配給契約がまとまったようだ。
ヴワディスワフ・レイモント(Wladyslaw Reymont,1867-1925)の小説「農民」に基づくドロタ・コビエラ監督の新作"The Peasants"のドイツ、オーストリアでの配給権をKoch Mediaが獲得したようだ。
パオロ・コステッラ(Paolo Costella)監督、クラウディア・ジェリーニ、フィリッポ・ニグロ(Filippo Nigro)、カロリーナ・クレシェンティーニ(Carolina Crescentini)、Fabio Volo共演のロマンチックコメディ"Per Tutta La Vita"の国際販売権をVoltage Picturesが獲得したようだ。
リカルド・デ・モントレイル(Ricardo de Montreuil)監督の新作サイコスリラー"The Lost Ones"で、アレックス・ペティファーが主演するようだ。
今年のサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)に出品された、Alex Camilleri脚本・監督"Luzzu"の北米配給権をKino Lorberが獲得したようだ。
「アントマン」("Ant-Man",2015年)、「アントマン&ワスプ」("Ant-Man and the Wasp",2018年)に続く、ペイトン・リード監督、ポール・ラッド、エヴァンジェリン・リリー共演の第3作"Ant-Man and the Wasp: Quantumania"に、T.I.は出演しないようだ。
「マンダロリアン」("The Mandalorian",2019年-)などに出演している俳優のサイモン・カシアニデス(Simon Kassianides)が執筆したサイコスリラー脚本"The Weatherman"を、英国を拠点とするRawが獲得したようだ。
San Diego Comic-Conは、7月23-25日にオンラインで開催されるようだ。
Pawel Maslona監督は、アメリカ独立戦争で戦ったポーランド人タデウシュ・コシチュシュコ(Tadeusz Kosciuszko, 1746-1817)を描く映画"Scarborn"を手掛けるようだ。
ビデオゲーム「ボーダーランズ」("Borderlands")の、イーライ・ロス監督、ケイト・ブランシェット、ケヴィン・ハート、ジェイミー・リー・カーティス、ジャック・ブラック共演による映画化で、アリアナ・グリーンブラット(Ariana Greenblatt)がキャストに加わったようだ。
ロセリン・サンチェスの映画監督デビュー作"Diario: Mujer y Cafe"が、今夏からプエルトリコで撮影に入るようだ。
「シークレット・ヴォイス」("Quien te cantara",2018年)のカルロス・ベルムト(Carlos Vermut)監督による新作"Manticora"の世界販売権をFilm Factoryが獲得したようだ。
ディエゴ・マラドーナ(Diego Maradona,1960-2020)の生涯を追った、Ivan Kasanzew監督のドキュメンタリー映画"La Muerte de Dios"(The Death of God)の世界販売権を、ブエノスアイレスを拠点とするFilmSharks Internationalが獲得したようだ。
Filippo Meneghetti監督、バルバラ・スコヴァ、マルティーヌ・シュヴァリエ(Martine Chevallier)共演"Deux"(Two of us)の日本での配給権をミモザフィルムズが獲得したようだ。
「チャンブラにて」("A Ciambra",2017年)のジョナス・カルピニャーノ(Jonas Carpignano)監督による新作"A Chiara"が、イタリアのカラブリアで撮影を終えたようだ。
Ayar Blasco監督のアニメーション映画"Lava"(2019年)の英語吹替版予告編が公開されたようだ。
HBO Documentary Filmsとスパイク・リーは、9/11テロ20周年を記念したドキュメンタリー・シリーズ"NYC Epicenters 9/11→ 2021 1/2"の製作に入っているようだ。
米国での大学不正入学事件を題材にした、クリス・スミス(Chris Smith)監督のNetflixドキュメンタリー映画「バーシティ・ブルース作戦:裏口入学スキャンダル」("Operation Varsity Blues: The College Admissions Scandal")の予告編が公開されたようだ。
Anders Refn監督、イェスパー・クリステンセン、ボディル・ヨルゲンセン(Bodil Jorgensen)ら共演"De forbandede ar"(Into the Darkness)の北米配給権をSamuel Goldwyn Filmsが獲得したようだ。
アレックス・マーキン(Alex Merkin)監督、ジェニファー・ラヴ・ヒューイット、ロブ・シュナイダー、キース・デヴィッド、ニコラス・タートゥロ(Nicholas Turturro)、エリック・ロバーツ共演の新作コメディ"Pups Alone"に、ドルフ・ラングレンが出演しているようだ。
キム・ビョンウ監督、ハ・ジョンウ主演「テロ,ライブ」("The Terror, Live",2013年)をリメイクした、Ram Madhvani監督、Kartik Aaryan主演のアクションスリラー"Dhamaka"の権利をNetflixが獲得したようだ。
ロサンジェルス・フィルハーモニックの音楽監督を務める、ベネズエラ出身の指揮者グスターボ・ドゥダメル(Gustavo Dudamel)を追った、テッド・ブラウン(Ted Braun)監督のドキュメンタリー映画"!Viva Maestro!"の米国内配給権をGreenwich Entertainmentが獲得したようだ。
米音響効果監督組合(Motion Picture Sound Editors)による第68回Golden Reel Awardsノミネーションが発表、「サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ」("Sound of Metal")、「この茫漠たる荒野で」("News of the World")がそれぞれ最多3部門で候補に挙がったようだ。
「サンタモニカの週末」("Don't Make Waves",1967年)などに出演した、ボディービルダーで俳優のReg Lewisさんが亡くなった(85歳)。ご冥福をお祈りいたします。
第71回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)に出品されている、ベトナムのLe Bao監督による"Taste"の予告編が公開されたようだ。
「THE QUAKE ザ・クエイク」("Skjelvet",2018年)のヨン・アンドレアス・アナスン(John Andreas Andersen)監督による新作パニック映画"Nordsjoen"(The North Sea)の、ドイツ語圏、フランス、ベネルクス、イタリア、スペイン、ロシア、バルト三国、中南米での配給契約がまとまったようだ。
ユアン・マクレガー主演によるDisney+ドラマシリーズ"Obi-Wan Kenobi"で、インディラ・ヴァルマがキャストに加わったようだ。
「グリーン・ランタン」("Green Lantern")のHBO Maxによるドラマシリーズ化(映画化?)は、4月12日からロサンゼルスで撮影に入る模様。
Discovery+で3月15日から配信される"Expedition: Back to the Future"の予告編が公開されたようだ。
マーク・ミラー(Mark Millar)原作、ジョシュ・デュアメル、レスリー・ビブ、ベン・ダニエルズ、エレナ・カンポリス(Elena Kampouris)、アンドリュー・ホートン(Andrew Horton)、Mike Wade、マット・ランター共演によるNetflixドラマシリーズ"Jupiter's Legacy"の特報が公開されたようだ。
Christopher Andrewsの映画監督デビュー作となる、アイルランドが舞台の新作復讐スリラー"Bring Them Down"で、ポール・メスカル(Paul Mescal)、トム・バークが共演するようだ。
ウィリアム・ブレント・ベル(William Brent Bell)監督、ルパート・フレンド、ヴァイオレット・マッグロウ(Violet McGraw)、メイミー・ガマー、マデリーン・ブルーワー、ブライアン・コックス共演のホラー"Separation"の米国およびカナダでの配給権をOpen Road FilmsとBriarcliff Entertainmentが獲得したようだ。
ジョナサン・ヘンズリー脚本・監督、リーアム・ニーソン、ローレンス・フィッシュバーン共演の新作アクションスリラー"The Ice Road"の米国での権利をNetflixが1800万ドルで獲得したようだ。
Eli King監督、Ray Fearon、Christopher Sciueref、Mark Anthony Brighton、Denise Black、Lucas Bond、Sami Karim、Albane Courtois、Matthew Brenher、Chris Jarman、Dimitri Andreas、Oscar Garland共演の新作"The Lady of Heaven"からの写真が公開されたようだ。
シンシア・エリヴォ(Cynthia Erivo)がアレサ・フランクリン(Aretha Franklin,1942-2018)を演じる、National Geographicのドラマ"Genius: Aretha"のワールドプレミアが、3月11日に米国各地のドライブイン・シアターで開催されるようだ。
大型客船クイーン・メリー(RMS Queen Mary)を舞台に描くゲイリー・ショア(Gary Shore)監督の新作ホラー"The Queen Mary"で、アリス・イヴが主演するようだ。
ジャスティン・P・ラング(Justin P. Lange)監督、ガイ・ピアース、Vadhir Derbez、スティーヴン・ラング、キース・デヴィッド、クリス・ガルスト(Chris Galust)、ロビン・バートレット(Robin Bartlett)、Brady Jenness共演のホラー"The Seventh Day"の予告編が公開されたようだ。
トム・ホーケンバーグ(Junkie XL)が手掛けた、ザック・スナイダー監督"Zack Snyder's Justice League"の全4時間のスコアがリリースされるようだ。
アダム・ウィンガード監督「ゴジラVSコング」("Godzilla vs. Kong")には(やはり)メカゴジラも登場するらしい。
アダム・ウィンガード監督、アレクサンダー・スカルスガルド、ミリー・ボビー・ブラウ、レベッカ・ホールン、ブライアン・タイリー・ヘンリー、カイル・チャンドラー、エイザ・ゴンザレス、デミアン・ビチル、ランス・レディック、ジェシカ・ヘンウィック、小栗旬ら共演「ゴジラVSコング」("Godzilla vs. Kong")の予告編が公開されたようだ。
  3/3
ブライアン・カーク(Brian Kirk)監督、チャドウィック・ボーズマン(Chadwick Boseman,1976-2020)、J・K・シモンズ、シエナ・ミラー、テイラー・キッチュ、キース・デヴィッドら共演「21ブリッジ」("21 Bridges",2019年)の特別映像が公開されたようだ。
ジル・ド・メストル(Gilles de Maistre)監督、Daniah De Villiers、メラニー・ロラン、ラングレー・カークウッド(Langley Kirkwood)ら共演「ミアとホワイトライオン 奇跡の1300日」("Mia et le lion blanc",2018年)からの映像が公開されたようだ。
小川紗良脚本・監督、小川未祐、花田琉愛、芹澤興人、福崎那由他、山田キヌヲ共演「海辺の金魚」の公開日が6月25日に決まったようだ。
大島渚(1932-2013)監督「戦場のメリークリスマス」("Merry Christmas, Mr. Lawrence",1983年)、「愛のコリーダ」("L'Empire des sens",1976年)の予告編が公開されたようだ。
白石和彌監督、池上純哉脚本、松坂桃李、鈴木亮平、村上虹郎、西野七瀬、中村梅雀、早乙女太一、斎藤工、吉田鋼太郎共演「孤狼の血 LEVEL2」に、滝藤賢一、中村獅童、音尾琢真、矢島健一が出演しているようだ。
3月15-31日にオンラインで開催される第12回Asian Pop-Up Cinemaで、有村架純にBright Star Awardが贈られるようだ。「劇場版 そして、生きる」("And Life Goes On",2019年)などが上映される模様。
3月12日-4月18日開催の「第3回 映画批評月間 フランス映画の現在をめぐって」の特別オープニングイベントとして、アルノー・デプレシャン監督、レア・セドゥ主演「ルーベ、嘆きの光」("Roubaix, une lumiere",2019年)が3月5日にユーロスペースで上映されるようだ。
トッド・ロビンソン監督、セバスチャン・スタン、サミュエル・L・ジャクソン、クリストファー・プラマー(Christopher Plummer,1929-2021)、ウィリアム・ハート、エド・ハリス、ジェレミー・アーヴァイン、ピーター・フォンダ(Peter Fonda,1940-2019)ら共演「ラスト・フル・メジャー 知られざる英雄の真実」("The Last Full Measure",2019年)からの映像が公開されたようだ。
「宇宙少年ソラン」(瀬古常時監督,1965年)、「アタックNo.1 涙の回転レシーブ」(岡部英二、黒川文男監督,1970年)、「忍者ハットリくん ニンニン忍法絵日記の巻」(棚橋一徳監督,1982年)などに出演した、声優の菅谷政子さんが亡くなった(83歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Antonio Hernandez Centenoの戯曲"El dia que nacio Isaac"に基づく、Angeles Hernandez、David Matamoros脚本・監督、Ivan Sanchez、Pepe Ocio共演"Isaac"の北米配給権をBreaking Glass Picturesが獲得したようだ。
アルトゥル・シュニッツラー(Arthur Schnitzler,1862-1931)の小説「カザノーヴァの帰還」("Casanovas Heimfahrt")に基づくガブリエレ・サルヴァトレス(Gabriele Salvatores)の新作"Il ritorno di Casanova"(Casanova's Return)で、トニ・セルヴィッロが主演するようだ。
第93回アカデミー賞外国映画部門にアルゼンチンからエントリーしている、Paula Hernandez監督"Los Sonambulos"(The Sleepwalkers)の米国および中南米での権利をAmazon Prime Videoが獲得したようだ。
ミケランジェロ・アントニオーニ(Michelangelo Antonioni,1912-2007)が1970-80年代に撮影を計画していた脚本"Technically Sweet"が、ブラジルのGullane、イタリアのSimilarの製作で映画化されるようだ。Andre Ristumが監督を務める模様。
「私の娘よ」("Figlia mia",2018年)のラウラ・ビスプリ(Laura Bispuri)監督による新作"Il paradiso del pavone"(The Peacock's Paradise)の販売権をThe Match Factoryが獲得したようだ。
アラン・ボール(Alan Ball)製作総指揮、Katie Ennis、Gary Jaffe監督の新作"Our Last Summer"で、ワイアット・オレフ、マイケル・ユーリー(Michael Urie)、ネイサン・スチュワート=ジャレット(Nathan Stewart-Jarrett)が共演するようだ。
アリエル・ヴロメン(Ariel Vromen)は、ロサンゼルス暴動を描くサッシャ・ペン(Sascha Penn)脚本の新作スリラー"April 29, 1992"の監督を務めるようだ。
Simon Franco監督、アンヘラ・モリーナ主演"Charlotte"の世界販売権を、ブエノスアイレスを拠点とするFilmSharks Internationalが獲得したようだ。
第71回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)に出品されている、Hadas Ben Aroya監督、Elisheva Weil、Leib Lev Levin、Yoav Hait、Hadar Katz共演"All Eyes Off Me"の予告編が公開されたようだ。
東日本大震災を背景に描く、Olivier Peyon監督、カリン・ヴィアール、ステファン・バック、ユミ・ナリタ(Yumi Narita)共演"Tokyo Shaking"の、ドイツ、オーストリア、イスラエル、カナダ、スペイン、チェコ、スロバキアでの配給契約がまとまったようだ。
雇用差別でGoodyear Tire & Rubber社を訴えたことで知られるLilly Ledbetterを描くレイチェル・フェルドマン(Rachel Feldman)監督の新作"Lilly"で、パトリシア・クラークソンが主演するようだ。
レナ・ダナム脚本・監督・出演、クリスティン・フロセス(Kristine Froseth)、テイラー・ペイジ(Taylour Paige)、ジェニファー・ジェイソン・リー、ジョン・バーンサル、スコット・スピードマン共演の新作"Sharp Stick"が撮影を終えたようだ。
Oskar Mellander、Tord Danielsson監督、Dilan Gwyn、Linus Wahlgren共演のホラー"Andra sidan"(The Other Side)の米国での権利をMagnolia Picturesが獲得したようだ。
Make-Up Artists and Hair Stylists Guildは、エディ・マーフィにDistinguished Artisan Awardを贈るようだ。
レニー・ハーリン監督次回作はホラー映画"The Refuge"になるようだ。Ben Sztajnkrycerが脚本を執筆、現在キャスティング中で4月からブルガリアで撮影に入る模様、
ケイト・シーゲル(Kate Siegel)、ジェイソン・オマラ(Jason O'Mara)、デュレ・ヒルは、Matt Angel、Suzanne Coote監督によるNetflixホラー映画"Hypnotic"で共演するようだ。
Petra Epperlein、Michael Tucker監督のドキュメンタリー映画"The Meaning of Hitler"の北米配給権をIFC Filmsが獲得したようだ。
ウルグアイのDiego Fernandez Pujol監督によるコメディ・スリラー"La teoria de los vidrios rotos"の国際販売権を、Feel Contentが獲得したようだ。
「モーニングアフター」("The Morning After",1986年)、「ハルク」("Hulk",2003年)などに出演した、俳優のジェフリー・スコット(Geoffrey Scott)さんが亡くなった(79歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「ダンジョンズ&ドラゴンズ」("Dungeons & Dragons")の、ジョン・フランシス・デイリー(John Francis Daley)、ジョナサン・M・ゴールドスタイン(Jonathan M. Goldstein)監督、クリス・パイン、ミシェル・ロドリゲス、ジャスティス・スミス、レジ・ジーン=ペイジ(Rege-Jean Page)共演による映画化で、ヒュー・グラント、ソフィア・リリスがキャストに加わったようだ。
Herbert James Winterstern監督の新作パニックアクション"Supercell"で、アレック・ボールドウィンの出演が決まったようだ。
David Beton脚本・監督、スティーヴン・モイヤー、コルム・ミーニイ共演の新作スリラー"Confession"からの写真が公開されたようだ。
映画音響協会(Cinema Audio Society)による第57回CAS Awardsのノミネーションが発表、実写映画部門では「サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ」("Sound of Metal")、「シカゴ7裁判」("The Trial of the Chicago 7")、「この茫漠たる荒野で」("News of the World")などが候補に挙がったようだ。
Malik Evans、Richard Sparkmanのグラフィックノベルに基づく、ピエール・モレル監督、ベン・リプリー(Ben Ripley)脚本、ローレンス・フィッシュバーン主演の新作アクションスリラー"The Blacksmith"の中国での配給権をInfotainment China Mediaが獲得したようだ。
ニューヨーク市内での映画館の営業再開に合わせて、クリストファー・ノーラン脚本・監督、ジョン・デヴィッド・ワシントン、ロバート・パティンソン、エリザベス・デビッキ、ケネス・ブラナー共演「TENET テネット」("Tenet",2020年)が3月5日からAMC Lincoln Squareなどで70mmフィルム上映されるようだ。
ランドール・エメット(Randall Emmett)監督、ロバート・デ・ニーロ、ジャック・ヒューストン、ジョン・マルコヴィッチ、ウィラ・フィッツジェラルド(Willa Fitzgerald)共演の新作"Wash Me in the River"からの写真が公開されたようだ。
Kitao Sakurai監督、エリック・アンドレ(Eric Andre)、リル・レル・ハウリー、ティファニー・ハディッシュ、ミカエラ・コンリン(Michaela Conlin)共演のコメディ"Bad Trip"の予告編が公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督"Zack Snyder's Justice League"のポスターが公開されたようだ。
ニール・バーガー脚本・監督、タイ・シェリダン、リリー=ローズ・デップ、フィオン・ホワイトヘッド、コリン・ファレル共演のSFスリラー"Voyagers"の特報が公開されたようだ。
ジャウム・コレット=セラ監督、ドウェイン・ジョンソン、ノア・センティネオ、オルディス・ホッジ、クインテッサ・スウィンデル(Quintessa Swindell)、マーワン・ケンザリ共演の新作"Black Adam"は、4月からジョージア州で撮影に入る模様。
スラージ・シャルマは、トム・ダイ監督の新作Netflix映画"Wedding Season"でPallavi Shardaと共演するようだ。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)によるBAFTA Rising Star Awardノミネーションが発表、キングズリー・ベン=アディル(Kingsley Ben-Adir)、コンラッド・カーン(Conrad Khan)、Bukky Bakray、ソープ・ディリス、モーフィッド・クラークの5人が候補に挙がったようだ。
「おとなの恋の測り方」("Un homme a la hauteur",2016年)としてフランスでリメイクされたアルゼンチン映画"Corazon de leon"(2013年)が、コロンビア、メキシコ、ペルーなどに続いてイタリアでもリメイクされるようだ。
"Red Stone"の続編的作品となるDerek Presley脚本・監督、ニール・マクドノウ主演の新作"Boon"で、デミトリアス・グロッセが共演するようだ。
エド・ハリスの映画監督第3作となる新作"The Ploughmen"で、ロバート・デュヴァル、ギャレット・ヘドランド、エイミー・マディガン、Lily Harrisが共演するようだ。5月上旬からモンタナとニューメキシコで撮影が行われる模様。
ペドロ・アルモドバル監督、ティルダ・スウィントン主演の短編作品"The Human Voice"(2020年)の予告編が公開されたようだ。
ナポレオン・ボナパルト(Napoleon Bonaparte,1769-1821)を描く、リドリー・スコット監督、ホアキン・フェニックス主演の新作"Kitbag"で、ジョディ・カマー(Jodie Comer)が出演交渉に入っている模様。
Tia Williams原作、Numa Perrier監督、ガブリエル・ユニオン、キース・パワーズ(Keith Powers)共演のNetflixロマンチックコメディ"The Perfect Find"で、ニーシー・ナッシュがキャストに加わったようだ。
サンリオの人気キャラクタ「ハローキティ」("Hello Kitty")のNew Lineによる実写/アニメ映画化で、Jennifer Coyle、Leo Matsudaが監督に起用されたようだ。
アリソン・ジャネイ、アニー・マーフィ(Annie Murphy)、ベン・プラットは、Grant Ginderの小説に基づくClaire Scanlon監督の新作"The People We Hate at the Wedding"で共演する模様。
ジョン・トラヴォルタの娘エラ・ブルー・トラヴォルタ(Ella Bleu Travolta)は、Daniela Amavia脚本・監督の新作"Get Lost"に出演するようだ。
英海軍諜報部員Ewen Montagu(1901-1985)の実話に基づく、ジョン・マッデン監督、ミシェル・アシュフォード(Michelle Ashford)脚本、コリン・ファース、マシュー・マクファディン、ケリー・マクドナルド共演"Operation Mincemeat"の北米及び中南米での権利をNetflixが1500万ドルで獲得したようだ。
殺人の罪で死刑となったJesse Tafero(1946-1990)の妻Sonia Jacobsの実話に基づくAmblin Partnersの新作Stolen Timeで、Michelle Deanが脚本に起用されたようだ。
Abi Damaris Corbinの映画監督デビュー作となる新作"892"で、ジョナサン・メジャース(Jonathan Majors)が主人公の元海兵隊員を演じるようだ。
「トールガール」("Tall Girl",2019年)のンジンガ・スチュワート(Nzingha Stewart)監督は、Wayfarer Studios、Ethos Entertainmentによる新作"Badass Biker Chicks of Marrakesh"で共同脚本と監督を務めるようだ。
「リトル・マーメイド」("The Little Mermaid",1989年)の、ロブ・マーシャル監督、Halle Bailey、ジョナ・ハウアー=キング(Jonah Hauer-King)、オークワフィナ、ダヴィード・ディグス、ジェイコブ・トレンブレイ、メリッサ・マッカーシー、ハヴィエル・バルデム、Noma Dumezweni共演による実写リメイクで、ジェシカ・アレクサンダー(Jessica Alexander)がキャストに加わったようだ。
Picturestartは、イスラエルの歌手・女優Noa Kirelの主演によるタイトル未定の新作映画を製作するようだ。
Kirsty Bell監督、デレク・ジャコビ、ジェフ・フェイヒー、ジュリー・ドレイ(Julie Dray)、ソフィ・ケネディ・クラーク、サディ・フロストら共演"A Bird Flew In"(旧タイトル"Alone")の予告編が公開されたようだ。
J.R. Moehringerの自叙伝に基づく、ジョージ・クルーニー監督、ベン・アフレック、タイ・シェリダン、リリー・レイブ、クリストファー・ロイド共演の新作"The Tender Bar"で、ソンドラ・ジェイムズ(Sondra James)、マックス・マーティーニ、マイケル・ブラウン(Michael Braun)、Matthew Delamater、マックス・カセラ、レンジー・フェリズ(Rhenzy Feliz)、Ivan Leung、Briana Middleton、Daniel Ranieriがキャストに加わったようだ。
アルゼンチンのMarcos Carnevale監督、アドリアン・スアル(Adrian Suar)主演によるコメディ「クレイジー・ライフ」("Corazon loco",2020年)のリメイク権を韓国のCovenant Picturesが獲得したようだ。
Charles E. Sellier Jr.監督「悪魔のサンタクロース 惨殺の斧」("Silent Night, Deadly Night",1984年)のリメイク権をOrwo Studios、Black Hanger Studiosが獲得したようだ。
スペインでヒットしたCesc Gay脚本・監督のコメディ"Sentimental"(The People Upstairs)が英語リメイクされるようだ。「ハクソー・リッジ」("Hacksaw Ridge",2016年)のDavid Permutがプロデュースする模様。
トラヴィス・クラフ(Travis Cluff)、クリス・ロフィング(Chris Lofing)監督、Jill Awbrey、Bart Johnsonら共演によるホラー"Held"(2020年)の予告編が公開されたようだ。
米視覚効果協会(Visual Effects Society)による第19回VES Awardsのノミネーションが発表、「TENET テネット」("Tenet")、「ミッドナイト・スカイ」("The Midnight Sky")、「タイラー・レイク 命の奪還」("Extraction")、「ソウルフル・ワールド」("Soul")などが候補に挙がったようだ。
"Axis"(2017年)で映画監督デビューしたアイシャ・タイラーは、Emmett Hughesの脚本による新作サイコスリラー"Silent John"の監督を務めるようだ。今夏からアイルランドのゴールウェイで撮影に入る模様。
モホーク族の12歳の少女を主人公に描く、Tracey Deer監督、Kiawentiio、Violah Beauvais、Rainbow Dickerson、Joel Montgrand共演"Beans"(2020年)の米国での配給権をFilmRiseが獲得したようだ。
タイカ・ワイティティ監督の新作"Thor: Love and Thunder"で、メリッサ・マッカーシーがヘラを"演じて"いるようだ。
タイカ・ワイティティ監督の新作"Thor: Love and Thunder"で、マット・デイモンがロキ、ルーク・ヘムズワースがソー、サム・ニールがオーディンを"演じて"いるようだ。
ジュディ・ブルーム(Judy Blume)の小説「神さま、わたしマーガレットです」("Are You There God? It's Me, Margaret")の、ケリー・フレモン・クレイグ(Kelly Fremon Craig)脚本・監督、レイチェル・マクアダムス、アビー・ライダー・フォートソン共演による映画化で、キャシー・ベイツがキャストに加わったようだ。
デオン・テイラー(Deon Taylor)監督、ヒラリー・スワンク、マイケル・イーリー、マイク・コルター共演の新作サイコスリラー"Fatale"からの映像が公開されたようだ。
「老人Z」(北久保弘之監督,1991年)公開30周年を記念してサントラがリマスタリングされ、Blu-spec CD2仕様で再発売、LP盤が併せて発売されるようだ。
  3/4
ハーモニー・コリン脚本・監督、マシュー・マコノヒー、スヌープ・ドッグ、アイラ・フィッシャー、ジミー・バフェット、ザック・エフロン、ジョナ・ヒル、マーティン・ローレンス共演「ビーチ・バム まじめに不真面目」("The Beach Bum",2019年)の予告編が公開されたようだ。
池田暁脚本・監督、前原滉、今野浩喜、中島広稀、清水尚弥、橋本マナミ、矢部太郎、片桐はいり、嶋田久作、きたろう、竹中直人、石橋蓮司共演「きまじめ楽隊のぼんやり戦争」のポスターが公開されたようだ。
カロリーヌ・フレスト(Caroline Fourest)監督、ディラン・グウィン(Dilan Gwyn)、アミラ・カサール(Amira Casar)、マヤ・サンサ(Maya Sansa)、カメリア・ジョルダナ(Cam lia Jordana)、エステル・ガレル(Esther Garrel)ら共演"Soeurs d'armes"(2019年)が「レッド・スネイク」の邦題で4月9日から新宿バルト9ほかで公開されるようだ。
ティム・ストーリー監督、クロエ・グレイス・モレッツ、マイケル・ペーニャ、コリン・ジョスト(Colin Jost)、ロブ・ディレイニー、ケン・チョンら共演「トムとジェリー」("Tom & Jerry",2021年)からの映像が公開されたようだ。
エリック・ロメール(Eric Rohmer,1920-2010)作品の特集上映が、4月23日-5月20日にBunkamura ル・シネマで行われるようだ。
チェ・ユンテ脚本・監督、イ・ジュヨン、イ・ジュニョク、ヨム・ヘラン、ソン・ヨンギュ共演「野球少女」("Baseball Girl",2019年)からの映像が公開されたようだ。
許斐剛原作、神志那弘志監督、秦建日子脚本のアニメーション映画「リョーマ! The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様」で、杉田智和、武内駿輔、竹内良太が声優を務めているようだ。
技能実習生として来日したベトナム人女性労働者たちの苦悩を描いた、藤元明緒監督、ホアン・フォン、フィン・トゥエ・アン、クィン・ニュー共演「海辺の彼女たち」("Along the Sea")が、5月1日からポレポレ東中野ほかで公開されるようだ。
マイケル・ウィンターボトム脚本・監督、スティーヴ・クーガン、デヴィッド・ミッチェル(David Mitchell)、アイラ・フィッシャー、シャーリー・ヘンダーソン、エイサ・バターフィールドら共演"Greed"(2019年)が「グリード ファストファッション帝国の真実」の邦題で6月からTOHOシネマズ シャンテほかで公開されるようだ。
クリスティアン・ペツォールト監督、パウラ・ベーア(Paula Beer)、フランツ・ロゴフスキ共演「水を抱く女」("Undine",2020年)からの写真が公開されたようだ。
Martin Skovbjerg監督、Jonas Holst Schmidt、Angela Bundalovic、Zlatko Buric、Christopher Lasso、Vilmer Trier Brogger共演の新作"Copenhagen Does Not Exist"の販売権をTrustNordiskが獲得したようだ。
「故郷よ」("La terre outragee",2011年)を手掛けたミハル・ボガニム(Michale Boganim)は、1982年と2006年のイスラエルによるレバノン侵攻を題材にした"Tel-Aviv/Beirut"の監督を務めるようだ。
今年のサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)で上映された、Salome Jashi監督のドキュメンタリー映画"Taming the Garden"の英国での権利をDogwoofが獲得したようだ。
イタリアのClaudio Giovannesi監督は、20世紀初めのニューヨークのリトルイタリーを舞台に描く新作"Vita"を手掛けるようだ。Melania Mazzuccoの小説に基づく作品になる模様。
ジョシュ・ローソン(Josh Lawson)監督、レイフ・スポール、ザーラ・ニューマン(Zahra Newman)、ロニー・チェン、Dena Kaplan共演"Long Story Short"の北米配給権をSaban Filmsが獲得したようだ。
ジャスティン・バルドーニ(Justin Baldoni)監督、コール・スプラウス(Cole Sprouse)、ヘイリー・ルー・リチャードソン共演"Five Feet Apart"(2019年)の中国での公開日が3月12日に設定されたようだ。
第71回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)に出品されている、「燃ゆる女の肖像」("Portrait de la jeune fille en feu",2019年)のセリーヌ・シアマ脚本・監督による新作"Petite maman"の北米配給権をNeonが獲得したようだ。
インド出身の俳優アリ・ファザールとリチャー・チャッダー(Richa Chadha)は製作会社Pushing Buttons Studiosを設立、第1弾として、16歳の少女を主人公に描くShuchi Talati脚本・監督による"Girls Will Be Girls"を製作するようだ。
Quentin Reynaud脚本・監督、アレックス・ルッツ(Alex Lutz)、アナ・ジラルド(Ana Girardot)、クリスティン・スコット・トーマス共演"Cinquieme set"(Final Set)の米国内配給権をFilm Movementが獲得したようだ。
Lina Roessler監督、マイケル・ケイン、オーブリー・プラザ、スコット・スピードマン、エレン・ウォン、ケイリー・エルウィス共演のコメディ"Best Sellers"の英国、ドイツ、フランス、中南米などでの配給契約がまとまったようだ。
Entertainment Studios Motion Picturesは、Viola Liuzzo(1925-1965)の生涯を描いたMary Stantonの著書"From Selma To Sorrow: The Life And Death Of Viola Liuzzo"の権利を獲得したようだ。Tina Andrewsが脚本を執筆する模様。
MGMは、チャニング・テイタムの製作会社Free Associationとfirst-look契約を結んだようだ。
ロサンゼルスを拠点とするAlignは、ルネ・ゴシニ(Rene Goscinny,1926-1977)作、ジャン=ジャック・サンペ(Jean-Jacques Sempe)画による絵本「プチ・ニコラ」("Le Petit Nicolas")に基づく、Amandine Fredon、Benjamin Massoubre監督によるアニメーション映画"Little Nicholas"への出資を決めたようだ。
第3回Latino Entertainment Journalists Association賞のノミネーションが発表、ジョージ・C・ウルフ監督「マ・レイニーのブラックボトム」("Ma Rainey's Black Bottom",2020年)が最多10部門で候補に挙がったようだ。
カルロス・クアロン監督、マノロ・カルドナ(Manolo Cardona)、ステファニー・カヨ(Stephanie Cayo)、Miguel Rodarte、トニー・ダルトン共演"Amalgama"(2020年)の国際販売権を、スペインのSoul Picturesが獲得したようだ。
テキサスを拠点とする映画館チェーンのAlamo Drafthouseが、米連邦倒産法第11条(Chapter 11)の適用を申請したようだ。
第73回エミー賞(Primetime Emmy Awards)授賞式の開催日が9月19日に設定されたようだ。授賞式の模様は米CBSが生放送するほか、Paramount+で配信されるらしい。
今年のサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)で上映された、Julia Baylis、Sam Guest脚本・監督の短編作品"Wiggle Room"の権利をSearchlight Picturesが獲得したようだ。
Alex Panagopoulos、Beau Flynnによるイラストに基づく、ドウェイン・ジョンソンらのプロデュースによる新作"Teddy and the Guardians of the Night"をNetflixが獲得したようだ。Josh Stolberg、Bobby Florsheimが新たに脚本に起用された模様。
「ピノキオ」("Pinocchio",1940年)を実写リメイクする、ロバート・ゼメキス監督、トム・ハンクス、ルーク・エヴァンス共演の新作で、シンシア・エリヴォ、ジョセフ・ゴードン=レヴィットがキャストに加わったようだ。Benjamin Evan Ainsworthがピノキオの声を演じるほか、キーガン=マイケル・キーも声優として参加する模様。
マイケル・ドース監督の新作コメディ"8-Bit Christmas"で、ニール・パトリック・ハリス、ウィンズロウ・フェグリー(Winslow Fegley)、ジューン・ダイアン・ラファエル、スティーヴ・ザーンが共演するようだ。
Hollywood Critics Associationは、ザック・スナイダーにValiant Awardを贈るようだ。
開催中の第11回Athena Film Festivalで、"Clemency"(2019年)の脚本・監督を務めたChinonye Chukwuの名前を冠したChinonye Chukwu Emerging Writer Awardが新設されたようだ。
国際アニメーション映画協会(Association Internationale du Film d'Animation)による第48回アニー賞(Annie Awards)ノミネーションが発表、インディー作品部門では岩井澤健治監督「音楽」("On-Gaku: Our Sound")、湯浅政明監督「きみと、波にのれたら」("Ride Your Wave")、ウィル・ベチャー、リチャード・フェラン監督「映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!」("Shaun the Sheep Movie: Farmageddon")、トム・ムーア、ロス・スチュワート(Ross Stewart)監督「ウルフウォーカー」("Wolfwalkers")などが候補に挙がったようだ。
4月8日にYouTubeとHuluで配信される、米同性愛者保護団体GLAADによる第32回GLAAD Media Awards授賞式で、ニーシー・ナッシュが司会を務めるようだ。
第71回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)コンペ部門に出品されている、ホン・サンス脚本・監督"Introduction"の米国内配給権をCinema Guildが獲得したようだ。
水産業による環境影響を題材にした、Kip Andersen監督のNetflixドキュメンタリー映画"Seaspiracy"の予告編が公開されたようだ。
ショーン・ベイカーの監督による、ファッションブランドKhaiteのための短編作品"Khaite"が公開されたようだ。
クリス・エヴァンスは、「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」("Captain America: The First Avenger",2011年)の撮影現場に高校時代の友人を招待した際の映像を公開したようだ。
トム・クランシー(Tom Clancy,1947-2013)の小説「容赦なく」に基づく、ステファノ・ソッリマ監督、マイケル・B・ジョーダン、ジェイミー・ベル、カム・ジガンデイ、ジョディ・ターナー=スミス(Jodie Turner-Smith)ら共演"Without Remorse"の予告編が公開されたようだ。
ベン・ファルコン脚本・監督、オクタヴィア・スペンサー、メリッサ・マッカーシー共演のNetflix映画"Thunder Force"の予告編が公開されたようだ。
ジェイムズ・ワン製作、Simon McQuoid監督、ジョー・タスリム、ジョシュ・ローソン、Sisi Stringer、Max Huang、ルイス・タン、チン・ハン、ジェシカ・マクナミー、ルディ・リン、浅野忠信、メカッド・ブルックス、真田広之共演の新作"Mortal Kombat"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
第55回カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭(Karlovy Vary International Film Festival)の開催日が、当初予定の7月2-10日から8月20-28日に延期されたようだ。
デイミアン・チャゼル脚本・監督、ブラッド・ピット、マーゴット・ロビー共演の新作"Babylon"で、ジョヴァン・アデポ(Jovan Adepo)がキャストに加わったようだ。
スティーヴン・ソダーバーグ監督、デヴィッド・コープ脚本、ゾーイ・クラヴィッツ主演のHBO Max映画"KIMI"で、Byron Bowersがキャストに加わったようだ。
ウィル・グラック監督、ジェイムズ・コーデン、ローズ・バーン、ドーナル・グリーソン、デヴィッド・オイェロウォら共演「ピーターラビット2 バーナバスの誘惑」("Peter Rabbit 2: The Runaway")の米国公開日が、6月11日から5月14日に繰り上がったようだ。
マーク・グリーニー(Mark Greaney)原作、ジョー・ルッソ、アンソニー・ルッソ監督、クリス・エヴァンス、ライアン・ゴズリング、アナ・デ・アルマスら共演の新作Netflix映画"The Gray Man"で、レジ・ジーン=ペイジ(Rege-Jean Page)、ビリー・ボブ・ソーントン、アルフレ・ウッダードがキャストに加わったようだ。
ミーガン・パーク(Megan Park)脚本・監督、ジェナ・オルテガ(Jenna Ortega)、マディ・ジーグラー(Maddie Ziegler)、ナイルズ・フィッチ(Niles Fitch)、シャイリーン・ウッドリー、ジュリー・ボウエン、ジョン・オーティス、Will Ropp共演"The Fallout"の予告編が公開されたようだ。
今年のサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)に出品された、Nikole Beckwith脚本・監督、エド・ヘルムズ、パティ・ハリソン(Patti Harrison)、フレッド・メラメッド、ティグ・ノタロ(Tig Notaro)ら共演"Together Together"の海外でのオールライツをSony Pictures Worldwide Acquisitionsが獲得したようだ。
ボブ・マーリー(Bob Marley,1945-1981)を描くParamount Picturesの新作で、Reinaldo Marcus Greenが監督に起用されたようだ。
タイカ・ワイティティ監督の新作"Thor: Love and Thunder"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
アダム・ウィンガード監督、アレクサンダー・スカルスガルド、ミリー・ボビー・ブラウ、レベッカ・ホールン、ブライアン・タイリー・ヘンリー、カイル・チャンドラー、エイザ・ゴンザレス、デミアン・ビチル、ランス・レディック、ジェシカ・ヘンウィック、小栗旬ら共演「ゴジラVSコング」("Godzilla vs. Kong")のTVスポットが公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督「ジャスティス・リーグ」("Justice League",2017年)のディレクターズ・カット版"Zack Snyder's Justice League"は全6章で構成、各章のタイトルが公開されたようだ。
キャシアン・ジェロン・アンドー(Cassian Jeron Andor)を主人公に描くDisney+ドラマシリーズ"Andor"に、ユアン・マクレガーがオビ=ワン・ケノービ役で出演する、という噂があるようだ。
ジェイソン・レイ・ハウデン(Jason Lei Howden)監督、ダニエル・ラドクリフ、サマラ・ウィーヴィング、ネッド・デネヒー(Ned Dennehy)、ナターシャ・リュー・ボルディッゾ、リス・ダービー共演「ガンズ・アキンボ」("Guns Akimbo",2019年)からの映像が公開されたようだ。
  3/5
トッド・ロビンソン監督、セバスチャン・スタン、サミュエル・L・ジャクソン、クリストファー・プラマー(Christopher Plummer,1929-2021)、ウィリアム・ハート、エド・ハリス、ジェレミー・アーヴァイン、ピーター・フォンダら共演「ラスト・フル・メジャー 知られざる英雄の真実」("The Last Full Measure",2019年)からの映像が公開されたようだ。
吉田修一原作、羽住英一郎監督、林民夫脚本、藤原竜也、竹内涼真、ハン・ヒョジュ、ピョン・ヨハン、市原隼人、南沙良、日向亘、加藤清史郎、横田栄司、翁華栄、八木アリサ、勝野洋、宮崎美子、鶴見辰吾、佐藤浩市共演「太陽は動かない」からの映像が公開されたようだ。
チェ・ユンテ脚本・監督「野球少女」("Baseball Girl",2019年)に主演したイ・ジュヨンからのメッセージ映像が公開されたようだ。
「午前十時の映画祭11 デジタルで甦る永遠の名作」が2021年4月2日-2022年3月21日にTOHOシネマズ 新宿ほかで開催されるようだ。
大友啓史監督、佐藤健、武井咲、青木崇高、蒼井優、江口洋介、有村架純共演「るろうに剣心 最終章 The Final」のIMAX、4DX、MX4Dでの上映が決まったようだ。
ドン・ホール、カルロス・ロペス・エストラーダ(Carlos Lopez Estrada)監督「ラーヤと龍の王国」("Raya and the Last Dragon")で声優を務めたケリー・マリー・トラン、オークワフィナらによるコメント映像が公開されたようだ。
紺野りさ原作、高橋洋人監督、横田理恵脚本、浮所飛貴、白石聖、板垣瑞生、原菜乃華、浅川梨奈、RED RICE共演「胸が鳴るのは君のせい」のビジュアルが公開されたようだ。
関和亮監督、バカリズム脚本、永野芽郁、広瀬アリス、菜々緒、川栄李奈、大島美幸、松尾諭、丸山智己、勝村政信、遠藤憲一、小池栄子共演「地獄の花園」の予告編が公開されたようだ。
デニス・ホー(Denise Ho)を追ったスー・ウィリアムズ(Sue Williams)監督のドキュメンタリー映画「デニス・ホー ビカミング・ザ・ソング」("Denise Ho: Becoming the Song",2020年)が、6月からシアター・イメージフォーラムで公開されるようだ。
Felix Garcia Hernanの小説"Cava dos fosas"のAtresmedia Cineによる映画化で、David Perez Sanudoが脚本・監督に起用されたようだ。
2018年に銃乱射事件が起きたMarjory Stoneman Douglas High Schoolの生徒たちの活動を追った、Kim A. Snyder監督のドキュメンタリー映画"Us Kids"(2020年)の世界販売権をCargo Film & Releasingが獲得したようだ。
パスカル・エルベ監督・主演、サンドリーヌ・キベルラン、フランソワ・ベルレアン、エマニュエル・ドゥヴォス共演の新作ロマンチックコメディ"Hear Me Out"のドイツ、ベネルクス、イスラエル、イタリア、スイス、スペインでの配給契約がまとまったようだ。
ジョン・クラシンスキ監督、エミリー・ブラント、ミリセント・シモンズ、ノア・ジュプ、キリアン・マーフィ共演「クワイエット・プレイス PARTII」("A Quiet Place Part II")の米国公開日が9月17日から5月28日に繰り上がったようだ。
AARP誌による第20回Movies for Grownups Awardsが発表、リー・ダニエルズ監督、主演"The United States Vs. Billie Holiday"が作品賞に選ばれたようだ。
芸術家ダッシュ・スノウ(Dash Snow,1981-2009)の生涯を追った、Cheryl Dunn監督のドキュメンタリー映画"Moments Like This Never Last"の全世界での権利をUtopia Mediaが獲得したようだ。
ダコタ・ファニング、エル・ファニングは、製作会社Lewellen Picturesを設立、Civic Center Mediaとfirst look契約を結んだようだ。
スペインのTuranga FilmsとSintagma Filmsは、Guillermo Garcia Lopez監督による新作"Sleepless City"を共同で製作するようだ。
「ペトラは静かに対峙する」("Petra",2018年)のハイメ・ロサレス(Jaime Rosales)監督による新作"Wild Sunflowers"の国際販売権を、スペインのFilm Factoryが獲得したようだ。
Miguel Angel Blanca監督の新作ドキュメンタリー映画"Magaluf Ghost Town"の世界販売権を、ロンドンを拠点とするTaskovski Filmsが獲得したようだ。
ブルース・ウィリス、ルーク・ウィルソン、デヴォン・サワは、Edward Drake監督、Tom Sierchio脚本の新作アクションスリラー"Gasoline Alley"で共演するようだ。
ブライアン・カーク(Brian Kirk)監督、チャドウィック・ボーズマン(Chadwick Boseman,1976-2020)、J・K・シモンズ、シエナ・ミラー、テイラー・キッチュ、キース・デヴィッドら共演「21ブリッジ」("21 Bridges",2019年)の中国での公開日が3月19日に設定されたようだ。
Gigi Saul Guerrero脚本・監督の新作"Bingo"で、Joshua Caleb Johnsonがアドリアナ・バラッザと共演するようだ。
カイル・バルダ(Kyle Balda)、ブラッド・アブルソン(Brad Ableson)監督「ミニオンズ フィーバー」("Minions: The Rise of Gru")の米国公開日が、2021年7月2日から2022年7月1日に再延期されたようだ。
ジャスティン・リン監督、ヴィン・ディーゼル、ミシェル・ロドリゲス、ジョーダナ・ブリュースター、タイリース・ギブソン、リュダクリス、シャーリーズ・セロン、サン・カンら共演「ワイルド・スピード/ジェットブレイク」("F9")の米国公開日が、5月28日から6月25日に再延期されたようだ。
Dace Puce監督、Damirs Onackis主演"The Pit"(2020年)のドイツでの配給権をArsenal Filmverleihが獲得したようだ。
Matthew Logelin原作、ポール・ワイツ監督、ケヴィン・ハート、アルフレ・ウッダード、リル・レル・ハウリー、ポール・ライザー、ディワンダ・ワイズ(DeWanda Wise)、Anthony Carriganら共演の新作"Fatherhood"の権利が、Sony PicturesからNetflixに移ったようだ。
第71回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)Generation 14Plus部門に出品されている、Igor Drljaca脚本・監督"Tabija"(The White Fortress)の世界販売権を、ローマを拠点とするTVCOが獲得したようだ。
第71回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)コンペ部門に出品されている、Maryam Moghadam、Behtash Sanaeeha監督"Ghasideh Gave Sefid"(Ballad of a White Cow)の日本での配給権をロングライドが獲得したようだ。
第71回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)Forum部門に出品されている、Moumouni Sanou脚本・監督"Night Nursery"の世界販売権を、ロンドンを拠点とするTaskovski Filmsが獲得したようだ。
"3 Tage in Quiberon"(2018年)のエミリー・アテフ(Emily Atef)監督は、4月からヴィッキー・クリープス、ギャスパー・ウリエル、イェスパー・クリステンセン、リヴ・ウルマン共演の新作"More Than Ever"の撮影に入るようだ。
"Ternet Ninja"(2018年)の続編となる、Anders Matthesen、Thorbjorn Christoffersen監督の新作アニメーション映画"Ternet Ninja 2"(Checkered Ninja 2)のフランス、ドイツ、オーストリア、スイス、ポーランド、スペインなどでの配給契約がまとまったようだ。
第71回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)各賞が発表、Radu Jude脚本・監督"Babardeala cu bucluc sau porno balamuc"(Bad Luck Banging or Loony Porn)に金熊賞、濱口竜介脚本・監督「偶然と想像」("Wheel of Fortune and Fantasy")に銀熊賞(審査員グランプリ)が贈られたようだ。
アレックス・マーキン(Alex Merkin)監督、ジェニファー・ラヴ・ヒューイット、ロブ・シュナイダー、キース・デヴィッド、ニコラス・タートゥロ(Nicholas Turturro)、エリック・ロバーツ、ドルフ・ラングレン共演の新作コメディ"Pups Alone"で、ダニー・トレホ、マルコム・マクダウェル、ジェリー・オコンネルがキャストに加わったようだ。
「虐殺の女王」("The Viking Queen",1967年)、「続・ある愛の詩」("Oliver's Story",1978年)、「恋する予感」("An Awfully Big Adventure",1995年)などに出演した、女優のニコラ・パジェット(Nicola Pagett)さんが亡くなった(75歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「叛逆の用心棒」("The Stranger Wore a Gun",1953年)、「放射能X」("Them!",1954年)、「黄昏に帰れ」("Home Before Dark",1958年)などに出演した、女優のジョーン・ウェルドン(Joan Weldon)さんが亡くなった(90歳)。ご冥福をお祈りいたします。
"Tammy's Always Dying"(2019年)のエイミー・ジョー・ジョンソン監督次回作は、セス・マクファーレンのFuzzy Door Productions製作による"Ends of the Earth"になるようだ。
第23回米衣装デザイナー組合(Costume Designers Guild)賞ノミネーションが発表、「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey」("Birds of Prey (And The Fantabulous Emancipation of One Harley Quinn)")、"Judas and the Black Messiah"、「ザ・ファイブ・ブラッズ」("Da 5 Bloods")、「Mank/マンク」("Mank")などが候補に挙がったようだ。
ジョルジオ・セラフィーニ(Giorgio Serafini)監督、ウィリアム・シャトナー、クリストファー・ロイド、ジーン・スマート、カトリーナ・ボウデン(Katrina Bowden)、イーサイ・モラレス共演のコメディ"Senior Moment"からの映像が公開されたようだ。
第71回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)Generation 14Plus部門で、スイスのFred Baillif脚本・監督による"La Mif"(The Fam)が最高賞を獲得したようだ。
英国とアイルランドでは、クロエ・ジャオ(Chloe Zhao)脚本・監督、フランシス・マクドーマンド主演「ノマドランド」("Nomadland",2020年)は劇場公開に先行して、4月30日からDisney+で配信されるようだ。
ロイ・アンダーソン監督、Martin Serner、Jessica Louthander、Tatiana Delaunay、Anders Hellstrom、Jan-Eje Ferling、Bengt Bergius、Thore Flygel共演「ホモ・サピエンスの涙」("Om det oandliga",2019年)の米国版予告編が公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督「ジャスティス・リーグ」("Justice League",2017年)のディレクターズ・カット版"Zack Snyder's Justice League"からの映像が公開されたようだ。
タハール・ラヒム、ジェナ・コールマン(Jenna Coleman)、ビリー・ハウル、エリー・バンバーら共演によるNetflix/BBCのドラマシリーズ"The Serpent"の予告編が公開されたようだ。
A.J. Finn原作、ジョー・ライト監督、トレイシー・レッツ(Tracy Letts)脚本、エイミー・アダムス、ゲイリー・オールドマン、アンソニー・マッキー、Fred Hechinger、ワイアット・ラッセル(Wyatt Russell)、ブライアン・タイリー・ヘンリー、ジェニファー・ジェイソン・リー、ジュリアン・ムーア共演"The Woman in the Window"は、5月14日からNetflixで配信されるようだ。
オリヴィア・ワイルド監督、フローレンス・ピュー、ハリー・スタイルズ、クリス・パイン、ジェンマ・チャン、キキ・レイン、シドニー・チャンドラー(Sydney Chandler)、ニック・クロール、ダグラス・スミス、ケイト・バーラント(Kate Berlant)、アシフ・アリ(Asif Ali)共演の新作サイコスリラー"Don't Worry Darling"からの写真が公開されたようだ。
Marvel Cinematic Universe作品のメイキング・ドキュメンタリー第1弾"Marvel Studios' Assembled: The Making of WandaVision"のポスターが公開されたようだ。
トム・フェルトンは、エマ・ワトソン、アルフレッド・イーノック(Alfred Enoch)との写真を公開したようだ。
スティーヴン・カイヤック(Stephen Kijak)脚本・監督、ヘレナ・ハワード(Helena Howard)、エラー・コルトレーン、エレナ・カンポリス(Elena Kampouris)、ニック・クラウス、ジェイムズ・ブルーア(James Bloor)、トーマス・レノン、ジョー・マンガニエロ共演"Shoplifters of the World"の予告編が公開されたようだ。
マルコム・D・リー監督、レブロン・ジェイムズ主演の新作"Space Jam: A New Legacy"からの写真が公開されたようだ。
スティーヴ・バジロン(Steve Basilone)脚本・監督、フィン・ウィットロック、ゾーイ・チャオ(Zoe Chao)、デイモン・ウェイアンズJr.、ケイシー・ウィルソン、ジム・ラッシュ(Jim Rash)共演の新作ロマンチックコメディ"Long Weekend"からの映像が公開されたようだ。
ジョアンナ・ラコフ(Joanna Rakoff)の著書「サリンジャーと過ごした日々」に基づく、フィリップ・ファラルドー監督、マーガレット・クアリー、シガニー・ウィーヴァー、ダグラス・ブースら共演"My Salinger Year"からの映像が公開されたようだ。
Sex Pistolsを描く、ダニー・ボイル制作総指揮・監督、トビー・ウォーレス(Toby Wallace)、アンソン・ブーン(Anson Boon)、ルイ・パートリッジ(Louis Partridge)、Jacob Slater、ファビアン・フランケル(Fabien Frankel)、ディラン・ルウェリン(Dylan Llewellyn)、エマ・アップルトン(Emma Appleton)、メイジー・ウィリアムズら共演による全6話のドラマシリーズ"Pistol"からの写真が公開されたようだ。
Disney+が米国で再びクラッシュした模様。
Paramount PicturesとBad Robotによる「スター・トレック」("Star Trek")の新たな映画化で、「スター・トレック:ディスカバリー」("Star Trek: Discovery",2017年-)を手掛けたKalinda Vazquezが脚本に起用されたようだ。
「ジョン・ウィック」("John Wick",2014年)の脚本を手掛けたデレク・コルスタッド(Derek Kolstad)はAmazon Studiosと組んで、平野耕太のコミック「HELLSING」を実写映画化するようだ。
マシュー・ライリー(Matthew Reilly)監督・脚本、スチュアート・ビーティ(Stuart Beattie)共同脚本の新作Netflix映画"Interceptor"で、エルサ・パタキー、ルーク・ブレイシーが共演するようだ。
Grear Patterson脚本・監督、Jack Irving、Ben Irving、Lily Gavin共演"Giants Being Lonely"(2019年)の北米配給権をGravitas Venturesが獲得したようだ。
Ken Abrahamの著書"More Than Rivals"のニック・キャッスル(Nick Castle)監督による映画化で、Akili McDowellの主演が決まったようだ。
Sarah Gaileyの小説"The Echo Wife"の映画化権を、争奪戦の末、Annapurna Picturesが獲得したようだ。
Samuel D. Hunterの戯曲に基づく、ダーレン・アロノフスキー監督、ブレンダン・フレイザー、ホン・チャウ共演の新作"The Whale"で、タイ・シンプキンスがキャストに加わったようだ。
「search/サーチ」("Searching",2018年)の続編となるWill Merrick、Nick Johnson監督の新作で、ストーム・リードが出演交渉に入っている模様。
SF・ファンタジー・ホラー映画アカデミー(Academy of Science Fiction, Fantasy and Horror Films)による第46回サターン賞(Saturn Awards)ノミネーションが発表、「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」("Star Wars: The Rise of Skywalker")、「TENET テネット」("Tenet")、「ジェミニマン」("Gemini Man")などが候補に挙がったようだ。
ジェニファー・クレメント(Jennifer Clement)の小説"Gun Love"の映画化で、ジュリー・テイモアが監督を務めるようだ。Marissa Kate Goodhillが脚本を執筆、リヴ・リサ・フリース(Liv Lisa Fries)が出演する模様。
64歳でフロリダ海峡を泳いで横断したダイアナ・ナイアド(Diana Nyad)の自叙伝"Find A Way"に基づく新作"Nyad"で、「フリーソロ」("Free Solo",2018年)を手掛けたジミー・チン、エリザベス・チャイ・ヴァサルヘリィが監督を務め、アネット・ベニングが主演するようだ。
ジェイソン・ブラム(Jason Blum)製作、B・J・ノヴァク脚本・監督・出演、イッサ・レイ(Issa Rae)、アシュトン・カッチャー、ボイド・ホルブルック、イザベラ・アマラ(Isabella Amara)共演の新作スリラー"Vengeance"で、J・スミス=キャメロン(J. Smith-Cameron)がキャストに加わったようだ。
Inon Spampanier監督、リリー・テイラー、ステファニア・ラヴィ・オーウェン(Stefania LaVie Owen)、イアン・ネルソン(Ian Nelson)、ペイトン・リスト(Peyton List)共演の新作"Paper Spiders"の北米配給権をEntertainment Squadが獲得したようだ。
イタリアのロードレース選手マルコ・パンターニ(Marco Pantani,1970-2004)をMarco Palvetti、ブレンノ・プラシド(Brenno Placido)、ファブリツィオ・ロンジョーネの3人が演じる、Domenico Ciolfi客音・監督の新作"Il Caso Pantani"(The Pantani Affair)がEuropean Film Marketに出展されているようだ。
ジャウマ・バラゲロ監督、フレディ・ハイモア、アストリッド・ベルジュ=フリスベ、ファムケ・ヤンセン、サム・ライリー、リーアム・カニンガム共演"The Vault"からの映像が公開されたようだ。
ショーン・レヴィ監督、ライアン・レイノルズ、ジェニファー・ガーナー、ゾーイ・サルダナ、マーク・ラファロ、キャサリン・キーナー共演のNetflix映画"The Adam Project"が撮影を終えたようだ。
「ジュマンジ/ネクスト・レベル」("Jumanji: The Next Level",2019年)に続くドウェイン・ジョンソン主演によるシリーズ第4作が初期の開発に入っているようだ。
「X-Men」シリーズをリブートする"The Mutants"がMarvel Studiosで開発に入っているらしい。
伊坂幸太郎の小説「マリアビートル」("Maria Beetle")に基づく、デヴィッド・リーチ監督、ブラッド・ピット、ジョーイ・キング、レディー・ガガ、アーロン・テイラー=ジョンソン、ザジー・ビーツ、ローガン・ラーマン、バッド・バニー(Bad Bunny)、小路アンドリュー(Andrew Koji)、ブライアン・タイリー・ヘンリー、マシ・オカ、マイケル・シャノン、サンドラ・ブロック、真田広之、福原かれん共演の新作"Bullet Train"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
Dynamite Entertainmentのコミックシリーズ"Vampirella"の映画化、TVドラマ化権をMike The Pike Productionsが獲得したようだ。
  3/6
チャオ・ジー監督のアニメーション映画「ナタ転生」("New Gods: Nezha Reborn",2020年)のインタビュー映像が公開されたようだ。
塩田武士原作、吉田大八監督、大泉洋、松岡茉優、佐藤浩市、宮沢氷魚、池田エライザ、中村倫也、佐野史郎、木村佳乃、和田聰宏、坪倉由幸、斎藤工、塚本晋也、リリー・フランキー、小林聡美、國村隼共演「騙し絵の牙」の特別映像が公開されたようだ。
浅原ナオトの小説「彼女が好きなものはホモであって僕ではない」が、草野翔吾監督、神尾楓珠主演で映画化、「彼女が好きなものは」のタイトルで今秋TOHOシネマズ 日比谷ほかで公開されるようだ。
オーストラリア映画テレビ芸術アカデミー(Australian Academy of Cinema and Television Arts)による第10回AACTA International Awardsが発表、エメラルド・フェネル(Emerald Fennell)脚本・監督「プロミシング・ヤング・ウーマン」("Promising Young Woman",2020年)が作品賞、「ノマドランド」("Nomadland",2020年)のクロエ・ジャオ(Chloe Zhao)が監督賞を獲得したようだ。
"Saint Frances"(2019年)のアレックス・トンプソン(Alex Thompson)監督による新作"Rounding"で、Sidney Flanigan、Namir Smallwoodが共演するようだ。
クロエ・ジャオ(Chloe Zhao)脚本・監督、フランシス・マクドーマンド主演「ノマドランド」("Nomadland",2020年)が中国当局による検閲にひかかった模様。
チリのCamilo Becerra、Sofia Gomez脚本・監督による新作"Quizas es cierto lo que dicen de nosotras"(Maybe It's True What They Are Saying About Us)の製作に、フランスのManny Filmsが加わったようだ。
「FUNAN フナン」("Funan",2018年)のプロデューサーSebastian Onomoは、「マロナの幻想的な物語り」("L'extraordinaire voyage de Marona",2019年)のアンカ・ダミアン(Anca Damian)監督による新作アニメーション"Starseed"の製作を手掛けるようだ。
Elvira Lind監督、オスカー・アイザック主演の短編作品"The Letter Room"(2020年)が、3月11日からTopicで配信されるようだ。
「わたしは金正男を殺してない」("Assassins",2020年)のライアン・ホワイト監督は、NASAの火星探査車Mars Exploration Rover Bを題材にしたドキュメンタリー映画"Good Night Oppy"を手掛けるようだ。
ジャド・アパトウ製作、ニック・ストーラー(Nick Stoller)脚本・監督、ビリー・アイクナー共同脚本・主演の新作ロマンチックコメディ"Bros"の米国公開日が2022年8月12日に設定されたようだ。
ジャック・オーディアール監督、Lucie Zhang、Makita Samba、ノエミ・メルラン、Jehnny Beth共演"Les Olympiades"(Paris, 13th District)の日本での配給権をロングライドが獲得したようだ。
第71回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)で銀熊賞を獲得した濱口竜介脚本・監督「偶然と想像」("Wheel of Fortune and Fantasy")は、ベネルクス、ギリシャ、フランス、ポルトガル、韓国、台湾などでの配給契約がまとまったほか、米国では5社から配給のオファーが来ているようだ。
Ezekiel Montes製作・脚本・監督、Antonio Dechent、Ruben Ochandiano、Elena Martinez、Jesus Castro、Paco Tous、Nancho Novo共演のアクションスリラー"Hombre muerto no sabe vivir"(A Dead Man Cannot Live)の国際販売権を、バルセロナを拠点とするFilmaxが獲得したようだ。
画家マーク・ロスコ(Mark Rothko,1903-1970)を描くサム・テイラー=ジョンソン監督の新作で、ラッセル・クロウが主演するほか、アシュリン・フランシオーシ(Aisling Franciosi)、アーロン・テイラー=ジョンソン、マイケル・スタールバーグ、ジャレッド・ハリスが共演するようだ。
「真昼の逃亡者」("Killers Three",1968年)、「ブレーキング・ポイント」("Breaking Point",1976年)、「地獄の戦闘艇バラクーダ」("Act of Piracy",1988年)などに出演した、俳優・スタントマン・映画監督のジョン・バッド・カルドス(John "Bud" Cardos)さんが亡くなった(91歳)。ご冥福をお祈りいたします。
第36回サンタバーバラ国際映画祭(Santa Barbara International Film Festival)で、「プロミシング・ヤング・ウーマン」("Promising Young Woman",2020年)のキャリー・マリガンにCinema Vanguard Awardが贈られるようだ。
フィル・ロード、クリストファー・ミラーは、Emma Dudleyの脚本によるウェディング・コメディ企画"Forever Hold Your Peace"をプロデュースするようだ。
ティム・サットン(Tim Sutton)監督、トーマス・ジェイン、サム・ワーシントン、マシン・ガン・ケリー(Colson Baker)、ヘザー・グラハム共演の新作"The Last Son"からの写真が公開されたようだ。
クリス・シヴァートソン(Chris Sivertson)監督、Carol Chrest脚本の超自然スリラー"Monstrous"で、クリスティーナ・リッチが主演するようだ。
Pedro Lemebel(1952-2015)の小説に基づく、Rodrigo Sepulveda脚本・監督、Alfredo Castro主演"Tengo Miedo Torero"(My Tender Matador)の中南米での権利をAmazon Prime Videoが獲得したようだ。
スティーヴン・キング、ピーター・ストラウブ(Peter Straub)の小説「タリスマン」("The Talisman")のNetflixによるドラマシリーズ化で、スティーヴン・スピルバーグと「ストレンジャー・シングス 未知の世界」("Stranger Things",2016年-)のThe Duffer Brothersが組むようだ。
James Keene、Hillel Levinの小説に基づくAppleのドラマシリーズ"In With the Devil"で、レイ・リオッタがタロン・エジャトン、ポール・ウォルター・ハウザーらと共演するようだ。
ザック・スナイダー監督「ジャスティス・リーグ」("Justice League",2017年)のディレクターズ・カット版"Zack Snyder's Justice League"からの映像が公開されたようだ。
探検家ロアール・アムンセン(Roald Amundsen,1872-1928)を描く、エスペン・サンドベリ監督、ポール・スヴェーレ・ヴァルハイム・ハーゲン、クリスティアン・ルーベク(Christian Rubeck)、キャサリン・ウォーターストン共演"Amundsen: The Greatest Expedition"(2019年)の予告編が公開されたようだ。
Disney+ドラマシリーズ「ワンダヴィジョン」("WandaVision",2021年)最終話の配信に合わせて、ジョン・ステイモスは幼い頃のエリザベス・オルセンとの写真を公開したようだ。
ドン・ホール、カルロス・ロペス・エストラーダ(Carlos Lopez Estrada)監督「ラーヤと龍の王国」("Raya and the Last Dragon")のヴァーチャル・レッドカーペット・イベントの模様が公開されたようだ。
Grant S. Johnson監督の新作スパイスリラー"Agent Game"で、ダーモット・マルロニー、キャサリン・マクナマラ、リース・コイロ(Rhys Coiro)、アニー・イロンゼ(Annie Ilonzeh)、メル・ギブソンが共演するようだ。
「スパイナル・タップ」("This Is Spinal Tap",1984年)、「ライフwithマイキー」("Life with Mikey",1993年)、「リアル・ブロンド」("The Real Blonde",1997年)などに出演した、俳優のトニー・ヘンドラ(Tony Hendra)さんが亡くなった(79歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ダナ・カネディ(Dana Canedy)の自叙伝に基づく、デンゼル・ワシントン監督、ヴァージル・ウィリアムズ(Virgil Williams)脚本、マイケル・B・ジョーダン、シャンテ・アダムズ(Chante Adams)、ロバート・ウィズダム、Johnny M. Wu、Jalon Christian、Cleveland Berto共演の新作"Journal for Jordan"で、タマラ・チュニーがキャストに加わったようだ。
「チャイルド・プレイ」("Child's Play")シリーズの米USA/SyfyによるTVリブート版"Chucky"で、ジェニファー・ティリー、デヴォン・サワ、ザカリー・アーサー、テオ・ブリオネス、アリヴィア・アリン・リンド(Alyvia Alyn Lind)、Bjorgvin Arnarsonが共演するようだ。
「フォーチュン・クッキー」("Freaky Friday",2003年)などを手掛けたヘザー・ハッチ(Heather Hach)はA3と契約、Allison Winn Scotchの小説"Time of My Life"のColumbia Picturesによる映画化で脚本に起用されたようだ。
Jeremy LaLonde監督、Matthew Dressel脚本の新作"Blue Iguana"で、ジョエル・デヴィッド・ムーア、ボブ・サゲット(Bob Saget)、ジェイソン・ジョーンズ(Jason Jones)、カーリー・チェイキン(Carly Chaikin)、メアリー・リン・ライスカブが共演するようだ。ケイマン諸島で撮影が行われる模様。
オル・パーカー監督、ジョージ・クルーニー、ジュリア・ロバーツ共演の新作"Ticket to Paradise"で、ビリー・ラードが出演交渉に入っている模様。
南アフリカのJaco Bouwer監督によるホラー・スリラー"Gaia"の北米配給権をDecalが獲得したようだ。
リー・アイザック・チョン(Lee Isaac Chung)脚本・監督、スティーヴン・ユァン、ハン・イェリ、ユン・ヨジョン、ウィル・パットン、アラン・キム(Alan Kim)、ネイル・ケイト・チョー(Noel Kate Cho)ら共演「ミナリ」("Minari",2020年)のの脚本が公開されたようだ。
マーガレット・ワイズ・ブラウン(Margaret Wise Brown,1910-1952)の児童書「ぼくにげちゃうよ」("The Runaway Bunny")に基づく、Amy Schatz監督によるHBO Maxオリジナル・アニメーション"The Runaway Bunny"の予告編が公開されたようだ。
Le-Van Kiet脚本・監督、アリシア・シルヴァーストーン、ジェイムズ・タッパー(James Tupper)共演の新作"The Requin"の、豪州、ニュージーランド、スペイン、フランス、ポーランド、旧ユーゴ、ベトナムなどでの配給契約がまとまったようだ。
アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督は、地元メキシコシティで、「レヴェナント:蘇えりし者」("The Revenant",2015年)以来となる新作映画"Limbo"の撮影に入っているようだ。「ブランカニエベス」("Blancanieves",2012年)のダニエル・ヒメネス・カチョが主演している模様。
Adrian Garcia Bogliano監督、Adriana Pelusi脚本、Liz Dieppa、Emilio Beltran Ulrich、Valery Sais、 Alejandra Rodriguez、Octavio Hinojosa、Rocio Garcia共演の新作ホラー"Juega Conmigo"(Come Play With Me)の国際販売権をFilmSharksが獲得したようだ。
ポール・モリソン(Paul Morrison)監督、デイヴ・ジョーンズ、アリソン・ステッドマン(Alison Steadman)共演のロマンチックコメディ"23 Walks"の北米配給権をVertical Entertainmentが獲得したようだ。
タイカ・ワイティティ監督、クリス・ヘムズワース、テッサ・トンプソン、ナタリー・ポートマン、クリスチャン・ベイル、クリス・プラット、カレン・ギラン、ショーン・ガンら共演の新作"Thor: Love and Thunder"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
アントン・ラヴェイ(Anton Szandor LaVey,1930-1997)が1966年に創設したサタン教会(The Church of Satan)を題材にした、Aram Garriga監督のドキュメンタリー映画"An American Satan"(2019年)の予告編が公開されたようだ。
アダム・ランドール(Adam Randall)監督、ヘレン・ハント主演「フロッグ」("I See You",2019年)の予告編が公開されたようだ。
  3/7
トーマス・ハイゼ(Thomas Heise)監督によるドキュメンタリー映画「ハイゼ家 百年」("Heimat ist ein Raum aus Zeit",2019年)が、4月24日からシアター・イメージフォーラムほかで公開されるようだ。
「水木しげる生誕100周年記念4大プロジェクト」として、TVアニメシリーズ「ゲゲゲの鬼太郎」第6期(2018-2020年)が映画化、「鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎」のタイトルで公開されるようだ。
中澤祥次郎監督、香村純子脚本、駒木根葵汰、浅沼晋太郎、梶裕貴、宮本侑芽、佐藤拓也、川岡大次郎、甲斐まり恵、福圓美里、中田譲治、鈴木達央、関智一、神奈延年、潘めぐみ、細貝圭、入江甚儀、誠直也共演「機界戦隊ゼンカイジャー THE MOVIE 赤い戦い!オール戦隊大集会!!」の特別映像が公開されたようだ。
スペイン映画芸術科学アカデミー(Academia de las Artes y las Ciencias Cinematograficas de Espana)による第35回ゴヤ賞(Premios Goya)が発表、Pilar Palomero監督"Las Ninas"(The Girls)が作品賞、「アドゥ」("Adu")のサルバドール・カルボ(Salvador Calvo)が監督を獲得したようだ。
ニューヨーク市内の映画館が3月6日から、観客数を定員の25%を上限として営業を再開、「ポップコーンを食べに来た」という25歳の女性は「どんな作品が来るのか知らないけど、とにかく映画館に行ってシートに座っていたい」と語ったようだ。
ザック・スナイダー監督「ジャスティス・リーグ」("Justice League",2017年)のディレクターズ・カット版"Zack Snyder's Justice League"からの映像が公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督「ジャスティス・リーグ」("Justice League",2017年)のディレクターズ・カット版"Zack Snyder's Justice League"のサントラが3月18日にリリースされるようだ。
Amanda McBaine、Jesse Moss監督のドキュメンタリー映画「ボーイズ・ステイト」("Boys State",2020年)の削除シーンが公開されたようだ。
ルイス・ベイヤード(Louis Bayard)の小説「陸軍士官学校の死」("The Pale Blue Eye")の、スコット・クーパー脚本・監督、クリスチャン・ベイル主演による映画化企画は、Netflixが5500万ドルで全世界での権利を獲得したようだ。
ドン・ホール、カルロス・ロペス・エストラーダ(Carlos Lopez Estrada)監督「ラーヤと龍の王国」("Raya and the Last Dragon")が5日、全米2045館で封切られ、初日興収250万ドルを記録したようだ。
営業を再開したニューヨーク市内の映画館AMC Lincoln Square 13で3月5日夜、ロバート・ロレンツ監督"The Marksman"に主演するリーアム・ニーソンが舞台挨拶に立ったようだ。
ニューヨーク市および周辺地域を含むNew York Designated Market Areaでの3月6日の映画興行収入は30万7000ドルで、ニューヨーク市内での映画館営業再開を受けて、前週比614%増となったようだ。
アンソニー・マッキー、セバスチャン・スタン共演によるDisney+ドラマシリーズ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」("The Falcon And The Winter Soldier")のTVスポットが公開されたようだ。
リー・アイザック・チョン(Lee Isaac Chung)脚本・監督、スティーヴン・ユァン、ハン・イェリ、ユン・ヨジョン、ウィル・パットン、アラン・キム(Alan Kim)、ネイル・ケイト・チョー(Noel Kate Cho)ら共演「ミナリ」("Minari",2020年)からの映像が公開されたようだ。
  3/8
仲本剛の著書「福島 余命1カ月の被災犬 とんがりあたまのごん太」に基づく、西澤昭男脚本・監督によるアニメーション映画「とんがり頭のごん太 2つの名前を生きた福島被災犬の物語」が製作されるようだ。公開は2022年になる模様。
トム・クランシー(Tom Clancy,1947-2013)の小説「容赦なく」に基づく、ステファノ・ソッリマ監督、マイケル・B・ジョーダン、ジェイミー・ベル、カム・ジガンデイ、ジョディ・ターナー=スミス(Jodie Turner-Smith)ら共演「ウィズアウトリモース」("Without Remorse")が、4月30日から日本でもAmazon Prime Videoで配信されるようだ。
第42回ぴあフィルムフェスティバルのPFFアワード2020でグランプリを獲得した、石田智哉監督のドキュメンタリー映画「へんしんっ!」が、6月下旬からポレポレ東中野、CINEMA Chupki TABATA他で公開されるようだ。
真壁幸紀監督、土城温美脚本、尾上松也、百田夏菜子、柿澤勇人、石田ニコル、矢崎広、大窪人衛、清水みさと、辻本みず希、北山雅康、鴨鈴女、やのぱん、竹井亮介、川野直輝、笑福亭鶴光共演「すくってごらん」からの映像が公開されたようだ。
英勉監督、浜辺美波、藤井流星、高杉真宙、松田るか、岡本夏美、柳美稀、松村沙友理、小野寺晃良、池田エライザ、中村ゆりか、三戸なつめ、矢本悠馬、森川葵共演「映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット」が4月29日からTOHOシネマズ 日比谷ほかで公開されるようだ。
宇山佳佑の小説「桜のような僕の恋人」が、深川栄洋監督、中島健人、松本穂香共演で映画化、2022年にNetflixで配信されるようだ。
香港の映画館チェーンUA Cinemasが任意清算の手続きに入ったようだ。
ドン・ホール、カルロス・ロペス・エストラーダ監督「ラーヤと龍の王国」("Raya and the Last Dragon",2021年)が中国で封切られ、週末興収840万ドルを記録したものの、3位のスタートとなったようだ。
スペインのドキュメンタリー映画祭、第14回MiradasDocの各賞が発表、Tatiana Mazu Gonzalez監督"Rio turbio"(Shady River)が作品賞に選ばれたようだ。
第3回Latino Entertainment Journalists Association賞が発表、クロエ・ジャオ(Chloe Zhao)脚本・監督、フランシス・マクドーマンド主演「ノマドランド」("Nomadland",2020年)が作品賞、監督賞、撮影賞、編集賞を獲得したようだ。
「星の王子ニューヨークへ行く 2」("Coming 2 America",2021年)に登場するザムンダ王国の宮殿は、ラッパーのリック・ロス(Rick Ross)がジョージア州に所有する実在の邸宅で、ベッドルームは12、ダイニングルームには100人が座れるらしい。
米放送映画批評家協会(Broadcast Film Critics Association)による第26回Critics' Choice Awardsが発表、映画部門ではクロエ・ジャオ(Chloe Zhao)脚本・監督「ノマドランド」("Nomadland",2020年)が作品賞、監督賞、脚色賞、撮影賞を獲得したようだ。
ペペ・ル・ピュー(Pepe Le Pew)は、マルコム・D・リー監督、レブロン・ジェイムズ主演の新作"Space Jam: A New Legacy"には登場しないようだ。
全米週末興収は、2045館で封切られたドン・ホール、カルロス・ロペス・エストラーダ監督「ラーヤと龍の王国」("Raya and the Last Dragon")が860万ドルでトップ、1980館で公開されたダグ・ライマン監督、デイジー・リドリー、トム・ホランド共演"Chaos Walking"が382万ドルで3位となったようだ。
リー・アイザック・チョン(Lee Isaac Chung)脚本・監督、スティーヴン・ユァン、ハン・イェリ、ユン・ヨジョン、ウィル・パットン、アラン・キム(Alan Kim)、ネイル・ケイト・チョー(Noel Kate Cho)ら共演「ミナリ」("Minari",2020年)が韓国で封切られ、週末興収220万ドルを記録したようだ。
プリヤンカー・チョープラーは、ニューヨーク市内にインド料理点SONAをオープンさせるようだ。
ザック・スナイダー監督「ジャスティス・リーグ」("Justice League",2017年)のディレクターズ・カット版"Zack Snyder's Justice League"からの映像が公開されたようだ。
カイル・バルダ(Kyle Balda)、ブラッド・アブルソン(Brad Ableson)監督「ミニオンズ フィーバー」("Minions: The Rise of Gru")の日本公開も2022年に延期されたようだ。
  3/9
ザック・スナイダー監督「ジャスティス・リーグ」("Justice League",2017年)のディレクターズ・カット版「ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット」("Zack Snyder's Justice League")が、2021年初夏から日本でもデジタル配信されるほか、Blu-rayも発売されるようだ。
山本英夫原作、清水崇監督、綾野剛、成田凌、岸井ゆきの、石井杏奈、内野聖陽共演「ホムンクルス」からの写真が公開されたようだ。
粗品、品川ヒロシ、山内大典、紙谷楓監督のオムニバス映画「半径1メートルの君 上を向いて歩こう」の冒頭映像が公開されたようだ。
鈴木央原作、浜名孝行監督、池田臨太郎脚本「劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち」の特報が公開されたようだ。
高橋渉監督、うえのきみこ脚本「映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園」のポスターが公開されたようだ。
バリー・ジェンキンス監督によるAmazon Studiosのドラマシリーズ「地下鉄道 自由への旅路」("The Underground Railroad")が、5月14日から日本でもAmazon Prime Videoで配信されるようだ。
広島原爆の被爆者で反核運動家のサーロー節子(Setsuko Thurlow)の半生を追った、Susan C. Strickler監督のドキュメンタリー映画「ヒロシマへの誓い サーロー節子とともに」("The Vow from Hiroshima",2020年)の日本公開日が4月17日に決まったようだ。
マルタン・プロヴォ監督、ジュリエット・ビノシュ、ヨランド・モロー、ノエミ・ルヴォウスキー(Noemie Lvovsky)共演"La bonne epouse"(2020年)が「5月の花嫁学校」の邦題で5月28日からヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほかで公開されるようだ。
3月8日に封切られた庵野秀明総監督・脚本、鶴巻和哉、中山勝一監督「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」は、初日興収8億277万4200円、観客動員数53万9623人を記録したようだ。
「ヘルボーイ」("Hellboy")の原作者マイク・ミニョーラ(Mike Mignola)を追った、Jim Demonakos、Kevin Konrad Hanna監督のドキュメンタリー映画"Mike Mignola: Drawing Monsters"の特報が公開されたようだ。
テリー・ギリアム監督「テリー・ギリアムのドン・キホーテ」("The Man Who Killed Don Quixote",2018年)の撮影の舞台裏を追った、Keith Fulton、Louis Pepe監督のドキュメンタリー映画"He Dreams of Giants"(2019年)の予告編が公開されたようだ。
HBO Maxで、ティム・ストーリー監督「トムとジェリー」("Tom & Jerry",2021年)の視聴者に誤って、3月18日配信開始予定のザック・スナイダー監督"Zack Snyder's Justice League"が配信されるトラブルがあったらしい。
9月25日に開催されるAcademy Museum of Motion Picturesのオープニング式典で、ソフィア・ローレンにVisionary Award、ハイレ・ゲリマ(Haile Gerima)にVantage Awardが贈られるようだ。
Sony Pictures Animationは女性K-Popグループを主人公に描くアニメーション"K-Pop: Demon Hunters"の開発に入っているようだ。
ISISに拘束されている女性たちの救出に尽力するYazidi Home Centerのボランティアたちの姿を追った、Hogir Hirori監督のドキュメンタリー映画"Sabaya"の北米配給権をMTV Documentary Filmsが獲得したようだ。
「クイーンズ・ギャンビット」("The Queen's Gambit",2020年)としてドラマシリーズ化されたウォルター・テヴィス(Walter Tevis,1928-1984)の小説がステージミュージカル化されるようだ。
Diorが国際女性デー(International Women's Day)に合わせて発表した新たなイニシアチブDior Stands With Womenに、シャーリーズ・セロンナタリー・ポートマンヤラ・シャヒディ(Yara Shahidi)らが参加しているようだ。
「モハメド・アリ かけがえのない日々」("When We Were Kings",1996年)などを手掛けた、ドキュメンタリー監督のレオン・ギャスト(Leon Gast)さんが亡くなった(85歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Czech Film and Television AcademyによるCzech Lionsが発表、Jan Mikolasek(1889-1973)の実話に基づくアグニェシュカ・ホラント監督、イヴァン・トロヤン主演"Charlatan"が作品賞、監督賞、男優賞、撮影賞、音響賞の5部門を獲得したようだ。
成長した「パワーパフガールズ」("The Powerpuff Girls")を描く米The CW実写ドラマのパイロット版で、マギー・カイリー(Maggie Kiley)が監督に起用されたようだ。
今年のサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)に出品された、Manuel Crosby、Darren Knapp脚本・監督、Tyson Brown、Shelby Duclos共演のアクションコメディ"First Date"の北米配給権をMagnet Releasingが獲得したようだ。
米製作者組合(Producers Guild of America)による第32回PGA賞のノミネーションを発表、映画部門では「続・ボラット」("Borat Subsequent Moviefilm")、「ミナリ」("Minari")、「Mank/マンク」("Mank")、「ノマドランド」("Nomadland")、「プロミシング・ヤング・ウーマン」("Promising Young Woman")などが候補に挙がったようだ。
ランドール・エメット(Randall Emmett)監督、ロバート・デ・ニーロ、ジャック・ヒューストン、ジョン・マルコヴィッチ、ウィラ・フィッツジェラルド(Willa Fitzgerald)共演の新作"Wash Me in the River"の日本での配給権をハピネットが獲得したようだ。
Ricky Staub監督、イドリス・エルバ、ケイレブ・マクマフリン(Caleb McLaughlin)、Jharrel Jerome、メソッド・マン(Method Man)、ロレイン・トゥーサントら共演"Concrete Cowboy"は、4月2日からNetflixで配信されるようだ。
アダム・ウィンガード監督「ゴジラVSコング」("Godzilla vs. Kong")のポスターが公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督「ジャスティス・リーグ」("Justice League",2017年)のディレクターズ・カット版"Zack Snyder's Justice League"からの映像が公開されたようだ。
アンソニー・マッキー、セバスチャン・スタン、エミリー・ヴァンキャンプ、ダニエル・ブルーリュ共演によるDisney+ドラマシリーズ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」("The Falcon And The Winter Soldier")のキャラクタポスターが公開されたようだ。
D・H・ローレンス(D.H. Lawrence,1885-1930)の小説「チャタレイ夫人の恋人」("Lady Chatterley's Lover")のロール・ドゥ・クレルモン=トネール(Laure de Clermont-Tonnerre)監督、David Magee脚本による新たな映画化で、エマ・コリン(Emma Corrin)が主演するようだ。
第71回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)に出品された、セリーヌ・シアマ脚本・監督"Petite maman"の英国、アイルランド、トルコでの権利をMubiが獲得したようだ。
ケヴィン・スミスの半生を追った、Malcolm Ingram監督のドキュメンタリー映画"Clerk"の予告編が公開されたようだ。
スティーヴン・ソダーバーグ監督、デヴィッド・コープ脚本、ゾーイ・クラヴィッツ、Byron Bowers共演のHBO Max映画"KIMI"で、ジェイミー・カミルがキャストに加わったようだ。
ミーシャ・グリーン(Misha Green)製作、Kat Wood脚本、ジャーニー・スモレット主演による新作アクション企画"Fuel"の獲得に向けて、Amazon Studiosが交渉に入っているようだ。
カーラ・ハッケン(Carla Hacken)のPaper Picturesは、Blumhouse Productionsと2年間のfirst-look契約を締結、ソフィア・タカール(Sophia Takal)監督、Lawrence Michael Levine脚本の新作"Coming Around Again"の製作を手掛けるようだ。
ヴォーン・ステイン(Vaughn Stein)監督、ケイシー・アフレック、ミシェル・モナハン、サム・クラフリン、ヴェロニカ・フェレ共演のサイコスリラー"Every Breath You Take"の北米配給権をVertical Entertainmentが獲得したようだ。
ジェイムズ・ハーバート(James Herbert,1943-2013)の小説「奇跡の聖堂」("Shrine")に基づく、エヴァン・スピリオトポウロス(Evan Spiliotopoulos)脚本・監督、ジェフリー・ディーン・モーガン、ケイティ・アセルトン(Katie Aselton)、ウィリアム・サドラー、ディオゴ・モルガード(Diogo Morgado)、ケイリー・エルウィスら共演の新作"The Unholy"の米国公開日が4月2日に設定されたようだ。
グレン・キーン(Glen Keane)、ジョン・カース(John Kahrs)監督、オードリー・ウェルズ(Audrey Wells,1960-2018)脚本「フェイフェイと月の冒険」("Over the Moon")の脚本が公開されたようだ。
カート・サッター(Kurt Sutter)は、18世紀の英国の村を舞台にした新作Netflix映画"This Beast"で監督デビューするようだ。脚本、プロデュースも手掛ける模様。
シェイン・ダックス・テイラー(Shane Dax Taylor)脚本・監督、ベラ・ソーン、Alyvia Alyn Lind、オースティン・ニコルズ、スカイラー・サミュエルズ(Skyler Samuels)、マーセア・モンロー(Mircea Monroe)ら共演の新作スリラー"Masquerade"の米国内配給権をShout! Studiosが獲得したようだ。
Andreas Fontana脚本・監督、ファブリツィオ・ロンジョーネ、Elli Medeiros、Stephanie Cleau、Alexandre Trocki共演"Azor"の米国、英国、アイルランド、イタリア、インド、トルコでのオールライツをMUBIが獲得したようだ。
DreamWorks Animationは、国際女性デー(International Women's Day)に合わせて、"Choose to Challenge"と題したビデオと、女性の問題をテーマにした短編アニメーション5作品を公開したようだ。
8月13-20日開催の第27回サラエボ映画祭(Sarajevo Film Festival)で、ヴィム・ヴェンダースにHeart of Sarajevo Awardが贈られるようだ。ヴェンダース作品の特集上映なども予定されているらしい。
ザック・スナイダー監督「ジャスティス・リーグ」("Justice League",2017年)のディレクターズ・カット版"Zack Snyder's Justice League"のTVスポットが公開されたようだ。
ブライアン・A・メトカルフ(Brian A. Metcalf)脚本・監督、トーマス・イアン・ニコラス、ルー・ダイアモンド・フィリップス、ショーン・アスティン、ペネロープ・アン・ミラー、ミッキー・ローク共演"Adverse"(2020年)からの映像が公開されたようだ。
  3/10
トッド・ロビンソン監督、セバスチャン・スタン、サミュエル・L・ジャクソン、クリストファー・プラマー(Christopher Plummer,1929-2021)、ウィリアム・ハート、エド・ハリス、ジェレミー・アーヴァイン、ピーター・フォンダら共演「ラスト・フル・メジャー 知られざる英雄の真実」("The Last Full Measure",2019年)の特別映像が公開されたようだ。
日本映画批評家大賞が発表、大森立嗣監督、芦田愛菜主演「星の子」尼作品賞、大九明子監督、のん主演「私をくいとめて」に監督賞、主演女優賞が贈られたようだ。
石井裕也監督、池松壮亮、チェ・ヒソ、オダギリジョー、キム・ミンジェ、キム・イェウン共演「アジアの天使」("The Asian Angel")の公開日が7月2日に決まったようだ。
きくちゆうきのコミック「100日後に死ぬワニ」に基づく、上田慎一郎、ふくだみゆき脚本・監督によるアニメーション映画「100日間生きたワニ」で、池谷のぶえ、杉田智和が神木隆之介、中村倫也、木村昴、新木優子とともに声優を務めているようだ。
デヴィッド・バーン(David Byrne)のアルバムに基づくスパイク・リー監督"David Byrne's American Utopia"(2020年)が「アメリカン・ユートピア」の邦題で5月7日からTOHOシネマズ シャンテ、シネクイントほかで公開されるようだ。
ソン・ヨンホ監督、マ・ドンソク、キム・サンジュン、キム・アジュン、チャン・ギヨン共演「ザ・バッド・ガイズ」("The Bad Guys: The Movie",2019年)の海外版ポスターが公開されたようだ。
大友啓史監督、佐藤健、武井咲、青木崇高、蒼井優、江口洋介、有村架純共演「るろうに剣心 最終章 The Final」の予告編が公開されたようだ。
飯塚健原作・脚本・監督、中川大志、岡山天音、関めぐみ、森田想、レイニ、ゆうたろう、落合モトキ、田中俊介、佐野弘樹、山中聡、角田晃広、菅原大吉共演「FUNNY BUNNY」の予告編が公開されたようだ。
原田知世、田中圭共演のドラマシリーズ「あなたの番です」(2019年)が映画化されるようだ。公開は2021年12月になる模様。
Joth Riggs監督、ナターシャ・ヘンストリッジ、コスタス・マンディロア、マニー・ペレス(Manny Perez)、Addison Kendall共演"Night of the Sicario"(Blindsided)の予告編が公開されたようだ。
Jaco Bouwer監督、Monique Rockman主演のホラー"Gaia"(2021年)の予告編が公開されたようだ。
国際フィルム・アーカイブ連盟(La Federation Internationale des Archives du Film, FIAF)は、今年のFIAF Awardをアミターブ・バッチャンに贈るようだ。
4月1-12日開催の第45回香港國際電影節(Hong Kong International Film Festival)で、フィリップ・ユン(Philip Yung)監督、トニー・レオン、アーロン・クォック共演"Where the Wind Blows"がオープニング上映されるようだ。
チャン・イーモウは、10月公開予定の朝鮮戦争を描く新作"Sniper"で、娘のチャン・モー(張末)と共同監督を務めているようだ。
マウリツィオ・グッチ(Maurizio Gucci,1948-1995)殺害事件を描く、リドリー・スコット監督、レディー・ガガ、アダム・ドライヴァー、ジャレット・レト、アル・パチーノ、ジャック・ヒューストン、ジェレミー・アイアンズら共演の新作"House of Gucci"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
3月21日開催の第73回米脚本家組合(Writers Guild of America)賞授賞式で、リズ・アーメッド、サシャ・バロン・コーエン、アンドラ・デイ(Andra Day)、レイチェル・ブロズナハンらがプレゼンターを務めるようだ。
第73回米映画監督組合(Directors Guild of America)賞ノミネーションが発表、「ミナリ」("Minari")のリー・アイザック・チョン(Lee Isaac Chung)、「プロミシング・ヤング・ウーマン」("Promising Young Woman")のエメラルド・フェネル(Emerald Fennell)、「Mank/マンク」("Mank")のデヴィッド・フィンチャー、「シカゴ7裁判」("The Trial of the Chicago 7")のアーロン・ソーキン(Aaron Sorkin)、「ノマドランド」("Nomadland")のクロエ・ジャオ(Chloe Zhao)が候補に挙がったようだ。
キャシー・ヤン脚本・監督、ヤン・ハオユー、ヴィヴィアン・ウー、デヴィッド・リズダール(David Rysdahl)、メイソン・リー、ザジー・ビーツら共演"Dead Pigs"(2018年)の北米配給権をFilm Movementが獲得したようだ。
African American Film Critics Associationによる第12回AAFCA Awardsが発表、Shaka King監督"Judas and the Black Messiah"が作品賞を含む最多4部門を獲得したようだ。
パレスチナのAmeen Nayfeh監督による"200 Meters"(2020年)の北米配給権をFilm Movementが獲得したようだ。
オル・パーカー監督、ジョージ・クルーニー、ジュリア・ロバーツ共演の新作"Ticket to Paradise"は、オーストラリアのクイーンズランドで撮影が行われるようだ。
Los Angeles Press Clubによる今年のVeritas Awardは、アーロン・ソーキン(Aaron Sorkin)脚本・監督「シカゴ7裁判」("The Trial of the Chicago 7",2020年)に贈られたようだ。
LaToya Morgan、J・J・エイブラムスの脚本によるHBO Maxのドラマシリーズ"Duster"で、ジョシュ・ホロウェイの出演が決まったようだ。
「ゴッドファーザー」("The Godfather",1972年)製作の舞台裏を描く、バリー・レヴィンソン監督、オスカー・アイザック、ジェイク・ギレンホール、エリザベス・モス共演の新作"Francis and The Godfather"で、エル・ファニングがアリ・マッグローを演じるようだ。
ロサンゼルスでは、3月19日から映画館の営業再開が可能となるようだ。
ビデオゲーム「ボーダーランズ」("Borderlands")の、イーライ・ロス監督、ケイト・ブランシェット、ケヴィン・ハート、ジェイミー・リー・カーティス、ジャック・ブラック、アリアナ・グリーンブラット(Ariana Greenblatt)共演による映画化で、「クリード 炎の宿敵」("Creed II",2018年)のフロリアン・ムンテアヌがキャストに加わったようだ。
ウォルター・モズリイ(Walter Mosley)原作、サミュエル・L・ジャクソン主演によるAppleTV+ドラマシリーズ"The Last Days of Ptolemy Gray"で、ドミニク・フィッシュバック(Dominique Fishback)がキャストに加わったようだ。Ramin Bahraniが監督と制作総指揮を務める模様。
1985年にケンタッキー州で起きた実話に基づく、フィル・ロード、クリストファー・ミラー製作による新作スリラー"Cocaine Bear"で、エリザベス・バンクスが監督を務めるようだ。
Disney+の有料会員数が1億人を超えたようだ。
スティーヴン・スピルバーグは、自身の少年時代を題材にしたタイトル未定の新作で監督を務めるようだ。トニー・カシュナー(Tony Kushner)と共に脚本を執筆し、ミシェル・ウィリアムズが出演、7月から撮影に入る模様。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)による第74回英国アカデミー賞(EE British Academy Film Awards)ノミネーションが発表、クロエ・ジャオ(Chloe Zhao)脚本・監督「ノマドランド」("Nomadland")、サラ・ガヴロン(Sarah Gavron)監督"Rocks"が各7部門で候補に挙がったようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar",2009年)が、3月12日から中国全土で再上映されるようだ。
米国での劇場公開が無期延期となっていた、ブラッド・ファーマン監督、ジョニー・デップ、フォレスト・ウィテカー共演"City of Lies"(2018年)が、3月19日から一部劇場とVODでリリースされるようだ。
ザック・スナイダー監督「ジャスティス・リーグ」("Justice League",2017年)のディレクターズ・カット版「ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット」("Zack Snyder's Justice League")からの映像が公開されたようだ。
アンソニー・マッキー、セバスチャン・スタン、エミリー・ヴァンキャンプ、ダニエル・ブルーリュら共演によるDisney+ドラマシリーズ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」("The Falcon And The Winter Soldier")の予告編が公開されたようだ。
ジョージ・ギャロ監督、モーガン・フリーマン、ルビー・ローズ共演の新作アクションスリラー"Vanquish"の予告編が公開されたようだ。
The Walt Disney Company株主総会の質疑応答で、アリゾナ州ピオリアのガールスカウトが「私たちはクッキーの売上で映画館を貸し切りにして『ラーヤと龍の王国』("Raya and the Last Dragon")を観に行く予定だったのに、地元の映画館で上映されない。ディズニーはどのように上映劇場を決めているのか?」と質問に立ったらしい。
The Walt Disney Company CEOのボブ・チャペック(Bob Chapek)は、ケイト・ショートランド(Cate Shortland)監督、スカーレット・ヨハンソン主演「ブラック・ウィドウ」("Black Widow")について、5月7日から劇場公開する予定に変更がないことを明らかにしたようだ。
SXSW Film Festivalに出品される、Mari Walker監督、Pooya Mohseni、Lynn Chen、Nican Robinson、Danny Jacobsら共演"See You Then"からの映像が公開されたようだ。
3月31日-4月10日開催の第36回サンタバーバラ国際映画祭(Santa Barbara International Film Festival)で、渡部亮平脚本・監督、土屋太鳳、田中圭、COCO共演「哀愁しんでれら」("The Cinderella Addiction",2021年)が上映されるようだ。
3月31日-4月10日開催の第36回サンタバーバラ国際映画祭(Santa Barbara International Film Festival)で、Aaron Maurer監督のドキュメンタリー映画"Invisible Valley"がオープニング上映されるようだ。
成長した「パワーパフガールズ」("The Powerpuff Girls")を描く米The CW実写ドラマシリーズで、クロエ・ベネット(Chloe Bennet)、ダヴ・キャメロン(Dove Cameron)、Yana Perraultが共演するようだ。
Sonia Kennebeck監督のドキュメンタリー映画"Enemies of the State"(2020年)の北米配給権をIFC Filmsが獲得したようだ。
William Joyceの児童書"Ollie's Odyssey"に基づくNetflixの実写/アニメドラマシリーズ"Lost Ollie"で、ジョナサン・グロフ、メアリー・J・ブライジ、ティム・ブレイク・ネルソン、ジーナ・ロドリゲス、ジェイク・ジョンソン、Kesler Talbotが共演するようだ。
「雨のパスポート」("Catch Me a Spy",1971年)、「ロザンナのために」("Roseanna's Grave",1997年)、「ブラザーサンタ」("Fred Claus",2007年)などに出演した、俳優のトレヴァー・ピーコック(Trevor Peacock)さんが亡くなった(89歳)。ご冥福をお祈りいたします。
津村記久子原作、吉野竜平脚本・監督、佐久間由衣、奈緒、小日向星一、笠松将、葵揚、森田想、宇野祥平、馬渕英里何、坂田聡共演「君は永遠にそいつらより若い」("Eternally Younger Than Those Idiots")が、4月1-12日開催の第45回香港國際電影節(Hong Kong International Film Festival)で上映されるようだ。
  3/11
江戸川乱歩(1894-1965)の小説「畸形の天女」に基づく、窪田将治監督、木下ほうか、中山来未、柳憂怜、波岡一喜、草野康太、仁科貴共演「裸の天使 赤い部屋」の予告編が公開されたようだ。
Joey So監督「映画 きかんしゃトーマス おいでよ!未来の発明ショー!」("Thomas & Friends: Marvelous Machinery",2020年)からの映像が公開されたようだ。
チョ・チョルヒョン脚本・監督、ソン・ガンホ、パク・ヘイル、チョン・ミソン、キム・ジュンハイ、チャ・レヒョン、タン・ジュンサン共演「王の願い ハングルの始まり」("The King's Letters",2019年)が6月25日から公開されるようだ。
ロバート・エガース監督、ロバート・パティンソン、ウィレム・デフォー共演「ライトハウス」("The Lighthouse",2019年)が、7月からTOHOシネマズ シャンテほかで公開されるようだ。
三浦大輔作・演出の舞台「そして僕は途方に暮れる」が、三浦自身の脚本・監督、藤ヶ谷太輔主演で映画化されるようだ。公開は2022年になる模様。
ポール・W・S・アンダーソン監督、ミラ・ジョヴォヴィッチ、トニー・ジャー、T・I・ハリス、ロン・パールマン、ミーガン・グッド、ディエゴ・ボネータ、山崎紘菜ら共演「モンスターハンター」("Monster Hunter",2020年)からの映像が公開されたようだ。
愛知県豊田市と岐阜県恵那市を舞台にした映画「僕と彼女とラリーと」が製作され、今秋公開されるようだ。
第71回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)コンペ部門に出品された、マリア・シュラーダー(Maria Schrader)監督、ダン・スティーヴンス、マレン・エッゲルト、サンドラ・フラー(Sandra Hueller)共演"Ich bin dein Mensch"(I'm Your Man)の、フランス、イタリア、スペイン、ポルトガル、中南米、スカンジナビア他での配給契約がまとまったようだ。
「クリード チャンプを継ぐ男」("Creed",2015年)、「クリード 炎の宿敵」("Creed II",2018年)に続くシリーズ第3作で、主演のマイケル・B・ジョーダンが映画監督デビューするようだ。米国公開日は2022年11月23日に設定された模様。
米大手映画館チェーンAMC Theatresを運営するAMC Entertainmentの2020年の損失は46億ドルに達した模様。
Bee Geesのバリー・ギブ(Barry Gibb)、ロビン・ギブ(Robin Gibb,1949-2012)、モーリス・ギブ(Maurice Gibb,1949-2003)兄弟を描くParamount Picturesのタイトル未定の新作で、ケネス・ブラナーが監督に起用されたようだ。
第71回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)で金熊賞を獲得したRadu Jude脚本・監督"Babardeala cu bucluc sau porno balamuc"(Bad Luck Banging or Loony Porn)の、ドイツ、フランス、イタリア、ポルトガル、ポーランド、リトアニア、エストニア、イスラエル、旧ユーゴ、ギリシャ、ブラジル、香港、台湾での配給契約がまとまったようだ。
Gravitas Venturesは、Charlie Minn監督による新作ドキュメンタリー映画3作品"7 Murders a Day"、"Who Shot Colosio?"、"Miracle on 4th Street"の世界配給権を獲得したようだ。
1937年に起きたドミニカ共和国軍によるハイチ人虐殺事件を題材にした、Jose Maria Cabral監督"Perejil"(Parsley)で、ジミー・ジャン=ルイ(Jimmy Jean-Louis)が製作総指揮に加わったようだ。また、ニューヨークを拠点とするVisit Filmsが世界販売権を獲得した模様。
リア・パーセル(Leah Purcell)原作・脚本・監督・出演"The Drover's Wife"の北米配給権をSamuel Goldwyn Filmsが獲得したようだ。
4月29日-5月9日開催の第28回Hot Docs Canadian International Documentary Festivalで、都内のラーメン店「びぜん亭」の店主・植田正基に密着したジョン・ダッシュバック(John Daschbach)監督のドキュメンタリー映画「またいらっしゃい」("Come Back Anytime")がワールドプレミア上映されるようだ。
Andrew Baird監督、Ben Conway脚本、マシン・ガン・ケリー(Colson Baker)、トラヴィス・フィメル、ストーム・リード、ケヴィン・ベーコン共演のアクションスリラー"One Way"の、ドイツ、スイス、ポルトガル、ベネルクス、ポーランド、ロシア、バルト諸国、中東、台湾、南アフリカでの配給契約がまとまったようだ。
フィンランドのタネリ・ムストネン(Taneli Mustonen)監督による新作ホラー"The Twin"の、北米、英国、アイルランド、豪州、ニュージーランド、ベネルクス、CIS、MENA、台湾、インドネシア、ベトナム、マレーシア、カンボジア、ブルネイでの配給契約がまとまったようだ。
ヴァディム・パールマン監督、ナウエル・ペレーズ・ビスカヤー、ラース・アイディンガー共演"Persian Lessons"の中国での公開日が3月19日に決まったようだ。
ローラ・リップマン(Laura Lippman)の小説に基づくApple TV+のドラマシリーズ"Lady in the Lake"で、ナタリー・ポートマン、ルピタ・ニョンゴが共演するようだ。「ハニーボーイ」("Honey Boy",2019年)のアルマ・ハレル(Alma Har'el)が監督を務める模様。
第35回米映画撮影監督協会(American Society of Cinematographers)賞ノミネーションが発表、劇映画部門では「Mank/マンク」("Mank")、「ノマドランド」("Nomadland")、「シカゴ7裁判」("The Trial of the Chicago 7")、"Cherry"、「この茫漠たる荒野で」("News of the World")が候補に挙がったようだ。
第71回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)で金熊賞を獲得したRadu Jude脚本・監督"Babardeala cu bucluc sau porno balamuc"(Bad Luck Banging or Loony Porn)の北米配給権をMagnolia Picturesが獲得したようだ。
第25回American Black Film Festivalは、11月3-7日にマイアミビーチで開催後、11月8-14日にオンラインで配信するようだ。
第12回TCM Classic Film Festivalは5月6-9日にオンラインで開催、公開60周年を迎えた「ウエスト・サイド物語」("West Side Story",1961年)がオープニング上映されるようだ。
オーガスト・ウィルソン(August Wilson,1945-2005)の戯曲"The Piano Lesson"がNetflixで映画化されるようだ。
ザック・スナイダー監督「ジャスティス・リーグ」("Justice League",2017年)のディレクターズ・カット版「ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット」("Zack Snyder's Justice League")のポスターが公開されたようだ。
アレクサンドル・アジャ監督、メラニー・ロラン、マチュー・アマルリック、マリック・ジディ、Marc Saezら共演のNetflix映画"Oxygen"の特報が公開されたようだ。
アダム・ウィンガード監督「ゴジラVSコング」("Godzilla vs. Kong")の中国版ポスターが公開されたようだ。
3月15日の第93回アカデミー賞ノミネーション発表は、ニック・ジョナス、プリヤンカー・チョープラー・ジョナス夫妻が行うようだ。
アラスター・グレイ(Alasdair Gray)の小説「哀れなるものたち」に基づく、ヨルゴス・ランティモス監督、エマ・ストーン主演の新作"Poor Things"で、ウィレム・デフォーが出演交渉に入っているようだ。
コンパクトカセットの発明者として知られ、後にCDの開発にも関わった、技術者で発明家のLou Ottensさんが亡くなった(94歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ジョージ・R・R・マーティン(George R.R. Martin)の短編小説「<喪土>に吼(ほ)ゆ」に基づく、ポール・W・S・アンダーソン監督、ミラ・ジョヴォヴィッチ、デイヴ・バウティスタ共演の新作"In the Lost Lands"の、英国、ドイツ、スイス、フランス、豪州、ニュージーランド、CIS、イタリア、中南米、スペイン、ポルトガル、東欧などでの配給契約がまとまったようだ。
西部米脚本家組合(Writers Guild of America West)は、"Judas and the Black Messiah"(2021年)の脚本を手掛けたWill Berson、Shaka King、Kenny Lucas、Keith LucasにPaul Selvin Awardを贈るようだ。
「ジョン・ウィック」("John Wick",2014年)シリーズのチャド・スタエルスキ監督による新作アクションスリラー企画"Classified"をNew Lineが獲得したようだ。
「天国は、ほんとうにある」("Heaven Is For Real",2014年)のランダル・ウォレスは、自身の脚本による新作アクションスリラー"The Swiss Guard"で監督を務めるようだ。現在キャスティング中で、今秋からローマで撮影に入る模様。
ジェイソン・ブラム(Jason Blum)製作、B・J・ノヴァク脚本・監督・出演、イッサ・レイ(Issa Rae)、アシュトン・カッチャー、ボイド・ホルブルック、イザベラ・アマラ(Isabella Amara)、J・スミス=キャメロン(J. Smith-Cameron)共演の新作スリラー"Vengeance"で、アナリー・ティプトンがキャストに加わったようだ。
Daric Loo脚本・監督の新作ホラー・コメディ"Dark Christmas"で、「グラン・トリノ」("Gran Torino",2008年)のビー・ヴァンがニコラス・ブレンドン、コリー・セヴィエール(Corey Sevier)と共演するようだ。
マット・リーヴス製作、Mattson Tomlin監督、クロエ・グレイス・モレッツ、アルジー・スミス共演の新作SFスリラー"Mother/Android"の米国での権利をHuluが獲得したようだ。
ティナ・ターナー(Tina Turner)の半生を追った、ダニエル・リンゼイ(Daniel Lindsay)、T・J・マーティン(T.J. Martin)監督のドキュメンタリー映画"Tina"の予告編が公開されたようだ。
1980年代の南アフリカを舞台に描いたAndre-Carl van der Merweの自伝小説に基づく、Oliver Hermanus脚本・監督、Kai Luke Brummer主演"Moffie"(2019年)の予告編が公開されたようだ。
Michelle Boyaner監督の新作ドキュメンタリー映画"It's Not A Burden: The Humor and Heartache of Raising Elderly Parents"の北米配給権をGravitas Venturesが獲得したようだ。
Marilyn Agrelo監督のドキュメンタリー映画"Street Gang: How We Got to Sesame Street"のカナダでの配給権をLevelFilmが獲得したようだ。
Netflixは、ナイジェリアの監督・俳優クンレ・アフォラヤン(Kunle Afolayan)による新作3作品を手掛けるようだ。第1弾はSefi Attaの小説"Swallow"の映画化になる模様。
Chino Moya脚本・監督、ケイト・ディッキー(Kate Dickie)、ネッド・デネヒー(Ned Dennehy)、ルーリグ・ゲーザ、エイドリアン・ローリンズ(Adrian Rawlins)、ヤン・ベイヴート(Jan Bijvoet)共演"Undergods"と、Cody Calahan監督、RJ・ミッテ(RJ Mitte)、ピーター・アウターブリッジ、アリ・ミレン(Ari Millen)ら共演"The Oak Room"の英国での配給権をLightbulb Film Distributionが獲得したようだ。
Jack Carr原作、アントワン・フークア監督、クリス・プラット、テイラー・キッチュ、コンスタンス・ウー、ジーン・トリプルホーン、ライリー・キーオら共演によるAmazonドラマシリーズ"The Terminal List"が製作に入ったようだ。
アダム・ウィンガード監督、アレクサンダー・スカルスガルド、ミリー・ボビー・ブラウ、レベッカ・ホールン、ブライアン・タイリー・ヘンリー、カイル・チャンドラー、エイザ・ゴンザレス、デミアン・ビチル、ランス・レディック、ジェシカ・ヘンウィック、小栗旬ら共演「ゴジラVSコング」("Godzilla vs. Kong")からの映像が公開されたようだ。
  3/12
ロッド・ルーリー監督、スコット・イーストウッド、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ、オーランド・ブルーム、ジャック・ケシー、マイロ・ギブソン、コリー・ハードリクトら共演「アウトポスト」("The Outpost",2019年)からの映像が公開されたようだ。
エリザ・ヒットマン(Eliza Hittman)脚本・監督、シドニー・フラニガン(Sidney Flanigan)、リア・ライダー(Talia Ryder)共演"Never Rarely Sometimes Always"(2020年)が「17歳の瞳に映る世界」の邦題で7月からTOHOシネマズ シャンテほかで公開されるようだ。
第24回文化庁メディア芸術祭の各賞が発表、大賞に岩井澤健治監督「音楽」("On-Gaku: Our Sound",2020年)が選ばれたようだ。また、野沢雅子らに功労賞が贈られた模様。
池波正太郎(1923-1990)の小説「鬼平犯科帳」と「仕掛人・藤枝梅安」の映画化で、それぞれ松本幸四郎、豊川悦司が主演を務めるようだ。
ゲオルギー・ダネリヤ(Georgiy Daneliya,1930-2019)監督によるアニメーション映画「クー!キン・ザ・ザ」("Ку! Кин-дза-дза",2013年)からの画像が公開されたようだ。
東田直樹の著書「自閉症の僕が跳びはねる理由 会話のできない中学生がつづる内なる心」("The Reason I Jump: The Inner Voice of a Thirteen-Year-Old Boy with Autism")に基づくJerry Rothwell監督のドキュメンタリー映画「僕が跳びはねる理由」("The Reason I Jump",2020年)からの映像が公開されたようだ。
石原貴洋監督、柾木玲弥、中野英雄、榊原徹士、朝井大智、木田佳介、兒玉遥、虎牙光揮、海道力也、林海象共演「大阪闇金」の予告編が公開されたようだ。
マックス・バーバコウ(Max Barbakow)監督、アンディ・サムバーグ、クリスティン・ミリオティ、J・K・シモンズ共演「パーム・スプリングス」("Palm Springs",2020年)からの映像が公開されたようだ。
ロバート・キンメル・スミス(Robert Kimmel Smith)原作、ティム・ヒル監督、ロバード・デ・ニーロ、オークス・フェグリー、クリストファー・ウォーケン、ユマ・サーマン、ロブ・リグル、チーチ・マリン、ジェイン・シーモア共演「グランパ・ウォーズ おじいちゃんと僕の宣戦布告」("The War With Grandpa",2020年)の予告編が公開されたようだ。
デリック・ボルテ(Derrick Borte)監督、カール・エルズワース(Carl Ellsworth)脚本、ラッセル・クロウ、カレン・ピストリアス、ガブリエル・ベイトマン、ジミ・シンプソン共演「アオラレ」("Unhinged",2020年)からの写真が公開されたようだ。
ココ・シャネル(Coco Chanel,1883-1971)の実像に迫った、ジャン・ロリターノ(Jean Lauritano)監督のTVドキュメンタリー「ココ・シャネル 時代と闘った女」("Les guerres de Coco Chane",2019年)が、7月23日からBunkamura ル・シネマほかで公開されるようだ。
ウォン・カーウァイ監督「欲望の翼」("Days of Being Wild",1990年)、「花様年華」("In the Mood For Love",2000年)、「2046」("2046",2005年)が3月16日からNetflixで配信されるようだ。
アニーシュ・チャガンティ脚本・監督、サラ・ポールソン、キーラ・アレン(Kiera Allen)、パット・ヒーリー共演のスリラー「RUN/ラン」("Run",2020年)が、6月からTOHOシネマズ 日本橋ほかで公開されるようだ。
Jocelyne Saucier原作、ルイーズ・アルシャンボー(Louise Archambault)脚本・監督、アンドレ・ラシャペル(Andree Lachapelle)、ジルベール・シコット(Gilbert Sicotte)、レミ・ジラール共演「やすらぎの森」("Il pleuvait des oiseaux",2019年)の予告編が公開されたようだ。
北朝鮮強制収容所を描いた、清水ハン栄治監督のアニメーション映画「トゥルーノース」("True North",2020年)の公開日が6月4日に決まったようだ。
竹宮ゆゆこ原作、SABU脚本・監督、中川大志、石井杏奈、井之脇海、清原果耶、松井愛莉、北村匠海、矢田亜希子、木野花、原田知世、堤真一共演「砕け散るところを見せてあげる」からの写真が公開されたようだ。
「ダーウィンが来た!」劇場版第3弾となる「驚き!海の生きもの超伝説 劇場版ダーウィンが来た!」が6月11日からユナイテッド・シネマ豊洲ほかで公開されるようだ。水瀬いのり、さかなクンがナレーションとして参加する模様。
前田弘二監督、高田亮脚本、成田凌、清原果耶清、山谷花純、倉悠貴、大谷麻衣、小泉孝太郎、泉里香共演「まともじゃないのは君も一緒」の予告編が公開されたようだ。
「ガメラ3 邪神覚醒」(金子修介監督,1999年)が、4月16日から丸の内ピカデリー、梅田ブルク7ほかでドルビーシネマ上映されるようだ。
クロエ・ジャオ(Chloe Zhao)脚本・監督、フランシス・マクドーマンド主演「ノマドランド」("Nomadland",2020年)の特別映像が公開されたようだ。
リック・ローマン・ウォー監督、ジェラルド・バトラー、モリーナ・バッカリン、ロジャー・デイル・フロイド(Roger Dale Floyd)、スコット・グレン共演"Greenland"(2020年)が「グリーンランド 地球最後の2日間」の邦題で6月4日からTOHOシネマズ日比谷ほかで公開されるようだ。
Rob Doyle原作、Eoin C. Macken脚本・監督、アニヤ・テイラー=ジョイ、ディーン=チャールズ・チャップマン(Dean-Charles Chapman)、トラヴィス・フィメル、フィン・コール(Finn Cole)、フェルディア・ウォルシュ=ピーロら共演"Here Are the Young Men"(2020年)の予告編が公開されたようだ。
Maureen Bharoocha監督、Mary Holland、Betsy Sodaro、ドット=マリー・ジョーンズ(Dot-Marie Jones)、ユージン・コルデロら共演"Golden Arm"(2020年)の予告編が公開されたようだ。
デヴ・パテルの映画監督ビュー作"Monkey Man"の配信権をNetflixが約3000万ドルで獲得したようだ。
"Death After Pancakes"(2016年)などの短編作品を手掛けるSofia Garza-Barbaは、新作"Santos Remedios"で長編監督デビューするようだ。
「リベンジ・キラー」("Desaparecer",2015年)のDorian Fernandez-Moris監督は、Javier Velasquez Varela原作・監督による新作スリラー"The Sugar Girl"をプロデュースするようだ。
Matt Campagna脚本・監督の新作"Six Guns for Hire"で、コルム・フィオール、モーリス・ディーン・ウィン(Maurice Dean Wint)、Oyin Oladejo、Patrick Kwok-Choonが共演するようだ。
アーロン・ニー(Aaron Nee)、アダム・ニー(Adam Nee)監督、サンドラ・ブロック、チャニング・テイタム共演の新作"Lost City of D"で、パティ・ハリソン(Patti Harrison)がキャストに加わったようだ。
ロサンゼルス市内の映画館は、定員の25%を観客数の上限として、来週前半から営業再開が可能となるようだ。
Set Decorators Society of Americaによる第1回SDSA Awardsのノミネーションが発表、映画部門では「プロミシング・ヤング・ウーマン」("Promising Young Woman")、「この茫漠たる荒野で」("News of the World")、「サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ」("Sound of Metal")、「Mank/マンク」("Mank")などが候補に挙がったようだ。
David Grann原作、マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ、ロバート・デニーロ、ジェシー・プレモンス共演の新作"Killers of the Flower Moon"で、Tantoo Cardinal、Cara Jade Myers、JaNae Collins、Jillian Dionがキャストに加わったようだ。
第77回ヴェネツィア国際映画祭(Mostra Internazionale d'Arte Cinematografica)に出品された、トルコのAzra Deniz Okyay監督"Hayaletler"(Ghosts)の、英国、アイルランド、イタリア、スカンジナビア、トルコでの権利をMubiが獲得したようだ。
ロン・ハワードとブライアン・グレイザー(Brian Grazer)のImagine Entertainmentは、Apple Studiosと複数年のfirst-look契約を結んだようだ。
第71回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)で銀熊賞(監督賞)を獲得した、Denes Nagy脚本・監督"Termeszetes feny"(Natural Light)の、英国、ポルトガル、ポーランド、チェコ、スロバキア、トルコでの配給契約がまとまったようだ。
サンダンス映画祭(Sundance Film Festival)のアジア版が2021年晩夏にジャカルタで開催されるようだ。
人工過多をテーマにしたVictor Velle監督のドキュメンタリー映画"8 Billion Angels"(2019年)の北米配給権をAbramoramaが獲得したようだ。
コロナ禍の韓国で「オペラ座の怪人」("The Phantom of the Opera")と「キャッツ」("Cats")の公演に取り組むアンドリュー・ロイド・ウェバー(Andrew Lloyd Webber)の姿を追った、Sammi Cannold、Dori Berinstein監督のドキュメンタリー"The Show Must Go On"が製作されたようだ。
トニ・コレットは、Lily Kingの小説"Writers and Lovers"の映画化で監督デビューするようだ。Nick Payneと共に脚本も執筆する模様。
第71回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)で銀熊賞を獲得した濱口竜介脚本・監督「偶然と想像」("Wheel of Fortune and Fantasy")の、スペイン、中国、ブラジル、香港での配給契約がまとまったようだ。
第50回ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)に出品された、吉田浩太監督、橋本マナミ、池田良、さとうほなみ、武田梨奈、尚玄、芹澤興人共演「セクシャルドライブ」("Sexual Drive")の北米配給権をFilm Movementが獲得したようだ。
第11代アーガイル公爵イアン・キャンベル(Ian Campbell,1903-1973)と公爵夫人マーガレット・キャンベル(Margaret Campbell,1912-1993)との離婚を描く、Amazon/BBC Oneのドラマシリーズ"A Very British Scandal"で、クレア・フォイ、ポール・ベタニーが共演するようだ。
Kirk Harris監督、Johnny Harrington脚本の新作ファミリー・アドベンチャー映画"Dakota"で、Lola Sultanがアビー・コーニッシュと共演するようだ。
ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)は、今年の第71回映画祭での受賞作品などを上映するイベントを6月9-20日にベルリンで開催するようだ。
日本テレビは、久石譲と新日本フィルによる公演「久石譲&ワールド・ドリーム・オーケストラ2021」("Joe Hisaishi & World Dream Orchestra 2021")の模様を4月27日に収録、全世界に放映権を販売するようだ。
スザンネ・ビア監督、エリック・ハイセラー(Eric Heisserer)脚本、サンドラ・ブロック主演「バード・ボックス」("Bird Box",2018年)のスペイン語スピンオフ企画が進行中らしい。ディラン・クラーク(Dylan Clark)、クリス・モーガン(Chris Morgan)がプロデュース、年内にスペインで撮影に入る模様。
HBO Documentary FilmsとSafdie Brothersは、ピーウィー・ハーマン(Pee-Wee Herman)ことポール・ルーベンスを追うドキュメンタリーの製作に入っているようだ。マット・ウルフ(Matt Wolf)が監督を務める模様。
ジーナ・ロドリゲス、デイモン・ウェイアンズJr.、トム・エリス(Tom Ellis)は、トリッシュ・シー(Trish Sie)監督による新作Netflix映画"Players"で共演するようだ。
アンディ・ムスキエティ監督、エズラ・ミラー主演の新作"The Flash"で、カーシー・クレモンズが(再び)Iris Westを演じるようだ。
米芸術監督組合(Art Directors Guild)は、「ハンナとその姉妹」("Hannah and Her Sisters",1986年)、「魔法にかけられて」("Enchanted",2007年)などの作品を手掛けたスチュアート・ワーツェル(Stuart Wurtzel)に生涯功労賞を贈るようだ。
中国での映画チケットの平均単価は、2019年の37.2人民元に対し、今年の春節期間中は48.9人民元にまで上昇したらしい。
クリストファー・マックァリー監督、トム・クルーズ主演「ミッション:インポッシブル」("Mission: Impossible")のシリーズ第7、8作で、ロブ・ディレイニー、チャールズ・パーネル、インディラ・ヴァルマ、マーク・ゲイティス、ケイリー・エルウィスがキャストに加わったようだ。
第93回アカデミー賞のポスターが公開されたようだ。
エドガー・ライト監督「スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団」("Scott Pilgrim vs. the World",2010年)のLP盤サントラのEnvy Adams Edition、Ramona Flowers Editionが6月11日に発売されるようだ。
Todd Stephens脚本・監督、ウド・キア、ジェニファー・クーリッジ、リンダ・エヴァンス(Linda Evans)、マイケル・ユーリー(Michael Urie)ら共演"Swan Song"からの映像が公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督自身も参加する、「ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット」("Zack Snyder's Justice League")の同時視聴イベントが、太平洋夏時間3月18日午後4時から行われるようだ
Netflixドキュメンタリー「ガードナー美術館盗難事件 消えた5億ドルの至宝」("This Is A Robbery: The World's Biggest Art Heist")の予告編が公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督「ジャスティス・リーグ」("Justice League",2017年)のディレクターズ・カット版「ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット」("Zack Snyder's Justice League")からの映像が公開されたようだ。
スティーヴ・バジロン(Steve Basilone)脚本・監督、フィン・ウィットロック、ゾーイ・チャオ(Zoe Chao)、デイモン・ウェイアンズJr.、ケイシー・ウィルソン、ジム・ラッシュ(Jim Rash)共演の新作ロマンチックコメディ"Long Weekend"の予告編が公開されたようだ。
Argyris Papadimitropoulos監督、セバスチャン・スタン、デニース・ゴフ(Denise Gough)共演"Monday"の予告編が公開されたようだ。
英国では、アダム・ウィンガード監督「ゴジラVSコング」("Godzilla vs. Kong")が、米国劇場公開/HBO Max配信開始翌日の4月1日からPVODで配信されるようだ。
ジェイダ・ピンケット・スミス、ウィル・スミスのWestbrook Studiosは、David M. Booher、Drew Zuckerによるグラフィックノベル"Canto"をアニメーション映画化するようだ。
Casimir Nozkowski脚本・監督、ブライアン・タイリー・ヘンリー(Brian Tyree Henry)、ソネクア・マーティン=グリーン(Sonequa Martin-Green)、スニータ・マニ(Sunita Mani)、オリヴィア・エドワード(Olivia Edward)ら共演"The Outside Story"の予告編が公開されたようだ。
Chino Moya脚本・監督、ケイト・ディッキー(Kate Dickie)、ネッド・デネヒー(Ned Dennehy)、ルーリグ・ゲーザ、エイドリアン・ローリンズ(Adrian Rawlins)、ヤン・ベイヴート(Jan Bijvoet)、Johann Meyersら共演"Undergods"の北米配給権をGravitas Venturesが獲得したようだ。
ニコール・キッドマンのBlossom Filmsとブルーナ・パパンドレア(Bruna Papandrea)のMade Up Storiesは、Gordon Reeceの小説"Mice"を映画化するようだ。Harriet Warnerが脚本を執筆する模様。
「ウィロー」("Willow",1988年)のDisney+ドラマシリーズ化で、Ruby Cruzがワーウィック・デイヴィス、エリン・ケリーマン、エリー・バンバーと共演するようだ。ケイリー・スピーニーは降板した模様。
レオナルド・ダ・ヴィンチ(Leonardo da Vinci,1452-1519)の油彩画「救世主」("Salvator Mundi")を題材にしたAndreas Koefoed監督のドキュメンタリー映画"The Lost Leonardo"の、英国、フランス、ドイツを除く世界配給権をSony Pictures Classicsが獲得したようだ。
アンドレ・バイズ(Andres Baiz)監督、シャイリーン・ウッドリー、アンソニー・マッキー、ジェイコブ・ラティモア共演の新作スリラー"Panopticon"の、フランス、ドイツ、オーストリア、イタリア、スペイン、ベネルクス、スカンジナビア、CIS、東欧、中南米ほかでの配給契約がまとまったようだ。
第65回ロンドン映画祭(BFI London Film Festival)の開催日が2021年10月6-17日に設定されたようだ。
タイのタムルアン洞窟からの少年サッカーチーム救出劇を描く、ロン・ハワード監督の新作"Thirteen Lives"で、ヴィゴ・モーテンセン、コリン・ファレル、ジョエル・エジャートン、Weir Sukollawat、Thiraphat Sajakul、Sahajak Boonthanakit、Vithaya Pansringarm、Teeradon "James" Supapunpinyo、Nophand Boonyai、トム・ベイトマン、ポール・グリーソン(Paul Gleason)、ルイス・フィッツジェラルドが共演するようだ。
アルバム"Wildflowers"制作中のトム・ペティ(Tom Petty,1950-2017)の姿を捉えた未公開映像を中心に構成した、Mary Wharton監督のドキュメンタリー映画"Tom Petty: Somewhere You Feel Free"の予告編が公開されたようだ。
米映画編集者協会(American Cinema Editors)による第71回ACE Eddie Awardsノミネーションが発表、映画部門では「Mank/マンク」("Mank")、「ノマドランド」("Nomadland")、「ミナリ」("Minari")、「サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ」("Sound of Metal")、「シカゴ7裁判」("The Trial of the Chicago 7")などが候補に挙がったようだ。
Remi Durin、Arnaud Demuynck監督の新作アニメーション映画"YUKU And The Himalayan Flower"の販売権をNew Europeが獲得したようだ。
「ブルー・レクイエム」("Le Convoyeur",2004年)に基づく、ガイ・リッチー監督、ジェイソン・ステイサム、スコット・イーストウッド、ジョシュ・ハートネット、ホルト・マッカラニー、ジェフリー・ドノヴァン、ラズ・アロンソ共演の新作は、"Wrath of Man"のタイトルで4月23日から米国で公開されるようだ。
ジェイムズ・ハーバート(James Herbert,1943-2013)の小説「奇跡の聖堂」("Shrine")に基づく、エヴァン・スピリオトポウロス(Evan Spiliotopoulos)脚本・監督、ジェフリー・ディーン・モーガン、ケイティ・アセルトン(Katie Aselton)、ウィリアム・サドラー、ディオゴ・モルガード(Diogo Morgado)、ケイリー・エルウィスら共演の新作"The Unholy"の予告編が公開されたようだ。
アンソニー・マッキー、セバスチャン・スタン、エミリー・ヴァンキャンプ、ダニエル・ブルーリュら共演によるDisney+ドラマシリーズ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」("The Falcon And The Winter Soldier")からの映像が公開されたようだ。
Marvel Cinematic Universeの新たなドラマシリーズとなる、タチアナ・マズラニー主演"She-Hulk"と、オスカー・アイザック主演"Moon Knight"は、それぞれ数週間以内に撮影に入るようだ。
アダム・ウィンガード監督「ゴジラVSコング」("Godzilla vs. Kong")のポスターが公開されたようだ。
エリザベス・オルセン、ポール・ベタニー共演によるDisney+ドラマシリーズ「ワンダヴィジョン」("WandaVision",2021年-)のメイキング写真が公開されたようだ。
  3/13
東堂いづみ原作、中村亮太監督、金月龍之介脚本「映画ヒーリングっど・プリキュア ゆめのまちでキュン!っとGoGo!大変身!」で、高木渉が声優を務めているようだ。
African American Film Critics Associationは、ヴィオラ・デイヴィスにAAFCA Icon Awardを贈るようだ。
Gigi Saul Guerrero脚本・監督の新作"Bingo"で、L・スコット・コードウェル(L. Scott Caldwell)がアドリアナ・バラッザ、Joshua Caleb Johnsonと共演するようだ。
トレヴァー・ノア(Trevor Noah)は、「シークレット!シークレット!」("The President's Analyst",1967年)をリメイクするようだ。
ケイリー・クオコは、Warner Bros. Television制作によるドラマシリーズでドリス・デイ(Doris Day,1922-2019)を演じるようだ。
中国では、2021年1-2月に新たに合計2188スクリーンの映画館がオープン、全国のスクリーン数は7万7769に達したようだ。
ロドリゴ・グディノ(Rodrigo Gudino)監督の新作ホラー"The Breach"が製作を終えたようだ。ギタリストのスラッシュ(Slash)が製作総指揮のほか、音楽の共同プロデュースを務めているらしい。
「ラフィキ ふたりの夢」("Rafiki",2018年)のワヌリ・カヒウ(Wanuri Kahiu)監督によるNetflixドラマ"Plus/Minus"で、リリ・ラインハートが主演するようだ。
第46回セザール賞(Cesar du cinema)が発表、Filippo Meneghetti監督、バルバラ・スコヴァ、マルティーヌ・シュヴァリエ(Martine Chevallier)共演"Deux"(Two of us)が作品賞を獲得したようだ。
第73回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)に出品された、Ben Sharrock脚本・監督、Amir El-Masry、Vikash Bhai、Ola Orebiyi、Kwabena Ansah、Sidse Babett Knudsen、Kais Nashif共演"Limbo"(2020年)の米国での公開日が4月30日に設定されたようだ。
ベン・ウィートリー監督、ジョエル・フライ、エローラ・トーチア(Ellora Torchia)、ヘイリー・スクワイアーズ、リース・シェアスミス(Reece Shearsmith)共演"In the Earth"の米国公開日が4月30日に設定されたようだ。
作曲家ウィリアム・バシンスキー(William Basinski)を追った、デヴィッド・ウェクスラー(David Wexler)監督のドキュメンタリー映画"Disintegration Loops"の予告編が公開されたようだ。
ヴォーン・ステイン(Vaughn Stein)監督、ケイシー・アフレック、サム・クラフリン、ヴェロニカ・フェレ、インディア・アイズリー、ミシェル・モナハン共演のサイコスリラー"Every Breath You Take"の予告編が公開されたようだ。
アンソニー・マッキー、セバスチャン・スタン、エミリー・ヴァンキャンプ、ダニエル・ブルーリュら共演によるDisney+ドラマシリーズ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」("The Falcon And The Winter Soldier")のメイキング映像が公開されたようだ。
Marvel Cinematic Universe作品のメイキング・ドキュメンタリー第1弾"Marvel Studios' Assembled: The Making of WandaVision"の予告編が公開されたようだ。
アンソニー・マッキー、セバスチャン・スタン共演によるDisney+ドラマシリーズ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」("The Falcon And The Winter Soldier")からの映像が公開されたようだ。
Anna Elizabeth James脚本・監督、クリスティン・デイヴィス、ダーモット・マルロニー、、グリア・グラマー(Greer Grammer)、シャノーラ・ハンプトン(Shanola Hampton)共演"Deadly Illusions"の予告編が公開されたようだ。
Golden Raspberry Award Foundationによる第41回ゴールデン・ラズベリー賞(Golden Raspberry Awards)ノミネーションが発表、「ドクター・ドリトル」("Dolittle",2020年、「愛は、365の日々で」("365 dni",2020年))が最多6部門で候補に挙がったようだ。
Empire誌最新号の表紙を、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」("The Falcon And The Winter Soldier")のアンソニー・マッキー、セバスチャン・スタンが飾るようだ。
Soman Chainani原作、ポール・フェイグ監督、シャーリーズ・セロン、ケリー・ワシントン、ソフィア・ワイリー(Sofia Wylie)、ソフィア・アン・カルーソ(Sophia Anne Caruso)共演のNetflix映画"The School For Good and Evil"で、ローレンス・フィッシュバーン、ミシェル・ヨーがキャストに加わったようだ。
"Shithouse"(2020年)のCooper Raiff監督・脚本・主演による新作"Cha Cha Real Smooth"で、ダコタ・ジョンソンが共演するようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar",2009年)の再上映が3月12日に中国全土でスタート、初日興収2250万人民元を記録したようだ。
故郷ミルウォーキーで15歳の少年に銃で撃たれた弁護士Claude Motleyの姿を追った、Brad Lichtenstein監督のドキュメンタリー映画"When Claude Got Shot"からの映像が公開されたようだ。
トム・ムーア、ロス・スチュワート(Ross Stewart)監督のアニメーション映画「ウルフウォーカー」("Wolfwalkers",2020年)が、3月19日から米国の劇場で再上映されるようだ。
ビデオゲーム「ボーダーランズ」("Borderlands")の、イーライ・ロス監督、ケイト・ブランシェット、ケヴィン・ハート、ジェイミー・リー・カーティス、アリアナ・グリーンブラット(Ariana Greenblatt)、ジャック・ブラック、フロリアン・ムンテアヌ共演による映画化で、ヘイリー・ベネットがキャストに加わったようだ。
クリストファー・パイクを主人公に描くアンソン・マウント、イーサン・ペック(Ethan Peck)、レベッカ・ローミン共演の新シリーズ"Star Trek: Strange New Worlds"で、バブス・オルサンモクン(Babs Olusanmokun)、クリスティーナ・チョン、セリア・ローズ・グッディング(Celia Rose Gooding)、ジェス・ブッシュ(Jess Bush)、メリッサ・ナヴィア(Melissa Navia)がキャストに加わったようだ。
カズオ・イシグロの小説「クララとお日さま」("Klara and the Sun")の3000 Picturesによる映画化で、ダーヴィ・ウォーラー(Dahvi Waller)が脚本に起用されたようだ。
ロドリゴ・ガルシア脚本・監督、グレン・クローズ、ミラ・クニス、スティーヴン・ルート、チャド・リンドバーグ、レベッカ・フィールド、ジョシュア・レナード、マイケル・ハイアット、Sam Hemmings共演の新作"Four Good Days"の北米配給権をVertical Entertainmentが獲得したようだ。
Hazart(Kyle Hasday、Matt Stewart)脚本・監督、Johnny Berchtold、Catherine Haena Kim、Jennifer Hasty、Victoria Platt共演"A Hard Problem"の特報が公開されたようだ。
Paul Tobin、Alberto Alburquerqueによるコミックに基づくマックジー監督の新作Netflix映画"Mystery Girl"で、ティファニー・ハディッシュがプロデュースと主演を務めるようだ。
SXSW Film Festivalでワールドプレミア上映される、多発性硬化症と診断された女優セルマ・ブレアを追ったRachel Fleit監督のドキュメンタリー映画"Introducing, Selma Blair"の配信権をDiscovery+が獲得したようだ。
トム・ホーケンバーグ(Junkie XL)は、アダム・ウィンガード監督「ゴジラVSコング」("Godzilla vs. Kong")のゴジラコングのテーマ曲を披露したようだ、
ジェイムズ・ワン製作、Simon McQuoid監督、ジョー・タスリム、ジョシュ・ローソン、Sisi Stringer、Max Huang、ルイス・タン、チン・ハン、ジェシカ・マクナミー、ルディ・リン、浅野忠信、メカッド・ブルックス、真田広之共演の新作"Mortal Kombat"のTVスポットが公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督「ジャスティス・リーグ」("Justice League",2017年)のディレクターズ・カット版「ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット」("Zack Snyder's Justice League")からの写真が公開されたようだ。
  3/14
チェ・ジェフン脚本・監督、チャン・ヒョク、キム・ヒョンス、ジョー・タスリム、チョン・マンシク、イ・ナギョン、イ・ミンヒョク、チャン・ヒョンソン共演「剣客」("The Swordsman",2020年)が、4月2日からシネマート新宿ほかで公開されるようだ。
藤田直哉監督、山科圭太、石川瑠華、菟田高城、遠藤祐美、山岸健太、長野こうへい、金子鈴幸共演の短編作品「stay」の予告編が公開されたようだ。
Rohit Shetty監督、アクシャイ・クマール主演の新作ボリウッド・アクション大作"Sooryavanshi"が、4月30日から世界各国で公開されるようだ。
アンディ・ムスキエティ監督、エズラ・ミラー主演の新作"The Flash"で、「パンズ・ラビリンス」("Pan's Labyrinth",2006年)のマリベル・ベルドゥがキャストに加わったようだ。一方、出演予定だったビリー・クラダップはスケジュールの都合で降板した模様。
映画の脚本家とその原作者を表彰する、第33回USC脚本家賞(USC Libraries Scripter Award)が発表、映画部門では「ノマドランド」("Nomadland")のクロエ・ジャオ(Chloe Zhao)とJessica Bruderが受賞したようだ。
Aaron Schoenke、Sean Schoenke父子が製作した「バットマン」ファンフィルムの新作"Batman: Dying is Easy"がYouTubeで3月11に公開され、すでに180万ビューを超えたようだ。
米映画館チェーンのCinemarkは、ロサンゼルス地区の劇場の営業を3月13日から順次再開、15日までに国内の約90%の劇場がオープンすると発表したようだ。
ペドロ・アルモドバルは「『クイーンズ・ギャンビット』("The Queen's Gambit",2020年)を観てアニヤ・テイラー=ジョイに魅了された。私と仕事をしたい、という彼女のインタビューを読んだが、彼女には是非にと伝えるつもりだ」と語ったようだ。
ジョン・M・チュウ監督、アンソニー・ラモス、Melissa Barrera、コーリー・ホーキンス、Leslie Grace、Gregory Diaz、マーク・アンソニー(Marc Anthony)、ステファニー・ベアトリス、ダフネ・ルービン=ヴェガ(Daphne Rubin-Vega)、ダスカ・ポランコ(Dascha Polanco)、ジミー・スミッツ、リン=マニュエル・ミランダ共演「イン・ザ・ハイツ」("In the Heights")のポスターが公開されたようだ。
アンソニー・マッキー、セバスチャン・スタン、エミリー・ヴァンキャンプ、ダニエル・ブルーリュら共演によるDisney+ドラマシリーズ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」("The Falcon And The Winter Soldier")のプロモーション映像が公開されたようだ。
ブレイク・ライヴリーは、Instagramにアップされたブラッド・ピットが「デッドプール2」("Deadpool 2",2018年)にカメオ出演した際の映像に、「変ね・・・夫(ライアン・レイノルズ)はその日のセットに私を誘わなかったわ」とコメントしたらしい。
NickelodeonによるKids' Choice Awards 2021が発表、映画部門では「ワンダーウーマン 1984」("Wonder Woman 1984")、「ソウルフル・ワールド」("Soul")がお気に入り作品賞に選ばれたようだ。
「ラスト・アクション・ヒーロー」("Last Action Hero",1993年)、「俺たちニュースキャスター」("Anchorman: The Legend of Ron Burgundy",2004年)などの映画やTVドラマの撮影にも多く使われている、ロングビーチの水族館Aquarium of the Pacificが週明けから再オープンするようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar",2009年)の全世界興収が(中国での再上映開始により)28億ドルに達し、「アベンジャーズ/エンドゲーム」("Avengers: Endgame",2019年)の27億9750万ドルを超え、史上1位に返り咲いたようだ。
ザック・スナイダー監督「ジャスティス・リーグ」("Justice League",2017年)のディレクターズ・カット版「ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット」("Zack Snyder's Justice League")のTVスポットが公開されたようだ。
マット・リーヴス監督、ロバート・パティンソン主演「ザ・バットマン」("The Batman")が、(ようやく)撮影を終えたようだ。
  3/15
吉田恵輔脚本・監督、松山ケンイチ、木村文乃、柄本時生、東出昌大、守谷周徒、吉永アユリ、長瀬絹也、松浦慎一郎、松木大輔、竹原ピストル、よこやまよしひろ共演「BLUE/ブルー」からの写真が公開されたようだ。
イビサ島で活動するDJジョン・サ・トリンサ(Jon Sa Trinxa)を追った、リリー・リナエ(Lily Rinae)監督のドキュメンタリー映画「太陽と踊らせて」("Born Balearic: Jon Sa Trinxa and the Spirit of Ibiza",2020年)が、7月24日からK's cinema、アップリンク吉祥寺ほかで公開されるようだ。
クシシュトフ・キェシロフスキ(Krzysztof Kieslowski,1941-1996)監督「デカローグ」("Dekalog",1989-1990年)全10話のデジタル・リマスター版の予告編が公開されたようだ。
野本梢監督、古谷佳也、橋本美和、堀春菜、湯田幸希、四家光葵、サトウヒロキ、藤原希、新津ちせ、森保博、長谷川ティティ、三坂知絵子、岡安泰樹共演「RAIN DROPS」の特報が公開されたようだ。クラウドファンディングによる製作資金調達が行われている模様。
「市船soul」の作曲を手掛けた浅野大義を描いた中井由梨子の著書「20歳のソウル 奇跡の告別式、一日だけのブラスバンド」が、秋山純監督、神尾楓珠、佐藤浩市共演で映画化、「20歳のソウル」のタイトルで2022年に公開されるようだ。
Fの小説「真夜中乙女戦争」が、二宮健監督、永瀬廉、池田エライザ、柄本佑共演で映画化されるようだ。3月下旬から都内近郊で撮影に入る模様。
フィル・メッキー(Philippe McKie)監督、仲万美、高嶋政宏、麿赤兒、黒田育世、奥田咲、紅林大空、メデューサ・リー、山下雫共演「ドリームズ・オン・ファイア」の予告編が公開されたようだ。
アンシュル・チョウハン(Anshul Chauhan)脚本・監督、円井わん、間瀬英正、山田太一、小島聖良、清水拓蔵共演「コントラ KONTORA」("Kontora",2019年)の予告編が公開されたようだ。
永岡智佳監督、櫻井武晴脚本「名探偵コナン 緋色の弾丸」("Detective Conan: The Scarlet Bullet")のの名古屋弁特報が公開されたようだ。
3月8日に封切られた庵野秀明総監督・脚本、鶴巻和哉、中山勝一、前田真宏監督「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」の公開7日間の興収は33億3842万2400円、観客動員数は219万4533人を記録したようだ。
マット・チェンバーズ(Matt Chambers)脚本・監督、アレック・セカレアヌ(Alec Secareanu)、アナマリア・マリンカ共演「バイク泥棒」("The Bike Thief",2020年)の予告編が公開されたようだ。
東京国際映画祭(Tokyo International Film Festival)は、3月8日の国際女性デー(International Women's Day)に合わせて、男女平等を推進する国際的活動Collectif 50/50の誓約書に署名したと発表したようだ。
ジョン・M・チュウ監督、アンソニー・ラモス、Melissa Barrera、コーリー・ホーキンス、Leslie Grace、Gregory Diaz、マーク・アンソニー(Marc Anthony)、ステファニー・ベアトリス、ダフネ・ルービン=ヴェガ(Daphne Rubin-Vega)、ダスカ・ポランコ(Dascha Polanco)、ジミー・スミッツ、リン=マニュエル・ミランダ共演「イン・ザ・ハイツ」("In the Heights")の予告編が公開されたようだ。
第38回マイアミ映画祭(Miami Film Festival)の各賞が発表、Jasmila Zbanic脚本・監督"Quo vadis, Aida?"(2020年)が最高賞を獲得したようだ。
全米週末興収は、2163館で公開中のカルロス・ロペス・エストラーダ監督「ラーヤと龍の王国」("Raya and the Last Dragon",2021年)が550万ドルで2週連続トップとなったようだ。
第16回大阪アジアン映画祭(Osaka Asian Film Festival)の各賞が発表、横浜聡子監督「いとみち」("Ito")がグランプリと観客賞を獲得したようだ。
第63回グラミー賞(Grammy Awards)が発表、Best Song Written for Visual Media部門では、ビリー・アイリッシュ(Billie Eilish)が歌う「007 ノー・タイム・トゥ・ダイ」("No Time To Die")の主題歌"No Time To Die"が受賞したようだ。
第63回グラミー賞(Grammy Awards)が発表、Best Compilation Soundtrack for Visual Media部門では「ジョジョ・ラビット」("Jojo Rabbit",2019年)、Best Score Soundtrack for Visual Media部門では「ジョーカー」("Joker",2019年)が受賞したようだ。
第63回グラミー賞(Grammy Awards)が発表、Best Music Film部門ではRob Epstein、Jeffrey Friedman監督"Linda Ronstadt: The Sound of My Voice"(2019年)が受賞したようだ。
クルエラ・ド・ヴィル(Cruella de Vil)を主人公に描くクレイグ・ギレスピー監督、エマ・ストーン主演「クルエラ」("Cruella")のTVスポットが公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督「ジャスティス・リーグ」("Justice League",2017年)のディレクターズ・カット版「ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット」("Zack Snyder's Justice League")の予告編が公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督「ジャスティス・リーグ」("Justice League",2017年)のディレクターズ・カット版「ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット」("Zack Snyder's Justice League")からの写真が公開されたようだ。
ポール・W・S・アンダーソン監督、ミラ・ジョヴォヴィッチ、トニー・ジャー、T・I・ハリス、ロン・パールマン、ミーガン・グッド、ディエゴ・ボネータ、山崎紘菜ら共演「モンスターハンター」("Monster Hunter",2020年)からの映像が公開されたようだ。
  3/16
のむらなお脚本・監督、辻千恵、水石亜飛夢、森蔭晨之介、五味未知子、田中俊介、田中真琴、こだまたいち、安倍乙、木口健太、上田操、加藤才紀子、原田大二郎共演「男の優しさは全部下心なんですって」が、5月7日から新宿シネマカリテほかで公開されるようだ。
新宿武蔵野館に展示されていた、大島渚(1932-2013)監督「戦場のメリークリスマス」("Merry Christmas, Mr. Lawrence",1983年)の海外版オリジナルポスター1枚が、何者かに盗まれたらしい。配給会社のアンプラグドは、本件に関する情報提供を求めているようだ。
チョン・ゲス脚本・監督、チョン・ウヒ、ユ・テオ、チョン・ジェグァン共演「めまい 窓越しの想い」("Vertigo",2019年)が、5月7日からシネマート新宿ほかで公開されるようだ。
山本起也脚本・監督、藤原季節、原知佐子(1936-2020)、杉原亜実、中田茉奈実、宮本伊織、西野光、小倉綾乃、酒井洋輔、kento fukaya、水上竜士、野呂圭介、外波山文明、吉澤健、柄本明共演「のさりの島」の公開日が5月29日に再設定されたようだ。
大友啓史監督、佐藤健主演「るろうに剣心」(2012年)、「るろうに剣心 京都大火編」(2014年)、「るろうに剣心 伝説の最期編」(2014年)が、4月2日から順次期間限定上映されるようだ。
クリスティアン・ペツォールト監督、パウラ・ベーア(Paula Beer)、フランツ・ロゴフスキ共演「水を抱く女」("Undine",2020年)の冒頭映像が公開されたようだ。
上西雄大脚本・監督・主演、奥田瑛二、津田寛治、山崎真実、徳竹未夏、古川藍、笹野高史、木下ほうか、波岡一喜、加藤雅也、松原智恵子、石橋蓮司共演「西成ゴローの四億円」前後編が、2021年に公開されるようだ。
三池崇史監督、加藤陽一脚本、渡辺未優、山口莉愛、山下結衣、杉浦優來、加藤清史郎、柳沢慎吾、小田柚葉、隅谷百花、鶴屋美咲、小川桜花、増田來亜、菱田未渚美、山口綺羅、原田都愛、石井蘭共演「劇場版 ポリス×戦士 ラブパトリーナ!〜怪盗からの挑戦! ラブでパパッとタイホせよ!〜」の予告編が公開されたようだ。
「るろうに剣心」(大友啓史監督,2012年)シリーズ10周年記念バナーが公開されたようだ。
榊英雄監督、清水匡脚本、安田顕、山田裕貴共演「ハザードランプ」が2022年に公開されるようだ。
アダム・ウィンガード監督、アレクサンダー・スカルスガルド、ミリー・ボビー・ブラウ、レベッカ・ホールン、ブライアン・タイリー・ヘンリー、カイル・チャンドラー、エイザ・ゴンザレス、デミアン・ビチル、ランス・レディック、ジェシカ・ヘンウィック、小栗旬ら共演「ゴジラVSコング」("Godzilla vs. Kong")の劇中写真と日本版ポスターが公開されたようだ。
外崎春雄監督「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」("Demon Slayer The Movie: Mugen Train",2020年)のBlu-ray、DVDが6月16日に発売されるようだ。また、3月27日からルビーシネマでの上映がスタートする模様。
サウジアラビア=日本合作による、静野孔文監督、冨岡淳広脚本のアニメーション映画「ジャーニー」("The Journey")が、6月からT・ジョイ公開されるようだ。
台湾のチェン・ホンミン(陳洪民)監督によるSF特撮映画「関公VSエイリアン」("Gwan Gung vs Aliens",1976年)のデジタルリマスター版が大阪アジアン・オンライン座で16日21時まで配信されているようだ。
土井裕泰監督、坂元裕二脚本、有村架純、菅田将暉、清原果耶、細田佳央太、韓英恵、押井守、オダギリジョー、戸田恵子、岩松了、小林薫ら共演「花束みたいな恋をした」の興収が、3月16日にまでに30億108万7560円に達したようだ。
トマス・ヴィンターベア監督、マッツ・ミケルセン主演"Druk"(2020年)が2021年に日本で公開されるようだ。
安田賢司監督「『宇宙戦艦ヤマト』という時代 西暦2202年の選択」の公開日が6月11日に再設定されたようだ。
ニール・バーガー脚本・監督、タイ・シェリダン、リリー=ローズ・デップ、フィオン・ホワイトヘッド、コリン・ファレル共演のSFスリラー"Voyagers"の予告編が公開されたようだ。
Inon Spampanier監督、リリー・テイラー、ステファニア・ラヴィ・オーウェン(Stefania LaVie Owen)、イアン・ネルソン(Ian Nelson)、ペイトン・リスト(Peyton List)共演"Paper Spiders"の予告編が公開されたようだ。
「華麗なる賭け」("The Thomas Crown Affair",1968年)、「エイリアン」("Alien",1979年)、「サンドラ・ブロックの恋する泥棒」("Two If by Sea",1996年)などに出演した、俳優のヤフェット・コットー(Yaphet Kotto)さんが亡くなった(81歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Alexandra Velasco、Cate Carson、Ebony Blanding、Kylie Eaton、Natalie Simpkins、Olia Oparina、Robyn Paris、Susan Dynner、Tiffany Francesの9人が、Blackmagic Design社による第1回Future Directors of Studio Features Initiativeの参加者に選ばれたようだ。
第24回上海國際電影節(Shanghai International Film Festival)の開催日が6月11-19日に決まったようだ。
サミュエル・L・ジャクソン、ベン・メンデルソーン共演によるDisney+ドラマシリーズ"Secret Invasion"で、キングズリー・ベン=アディル(Kingsley Ben-Adir)がキャストに加わったようだ。
SXSW Film Festivalに出品される、Nick Gillespie監督、トム・ミーテン(Tom Meeten)、キャサリン・パーキンソン共演のコメディ"Paul Dood's Deadly Lunch Break"の世界販売権をBelstone Picturesが獲得したようだ。
香港理工大籠城事件を題材にしたドキュメンタリー映画「理大圍城」("Inside the Red Brick Wall")の香港での劇場公開が3月21日に予定されていたものの、中止となったようだ。
「マウトハウゼンの写真家」("El fotografo de Mauthausen",2018年)のマル・タルガローナ(Mar Targarona)監督による新作スリラー"Dos"の販売権をFilm Factory Entertainmentが獲得したようだ。
ベネディクト・カンバーバッチの朗読による、エドワード・セント・オービン(Edward St Aubyn)の最新小説"Double Blind"のオーディオブックの一部が公開されたようだ。
Chloe Okuno監督の新作サイコスリラー"Watcher"で、マイカ・モンロー、カール・グラスマン、バーン・ゴーマンが共演するようだ。
イドリス・エルバは、複数の児童書の出版についてHarperCollinsと契約したようだ。
4月25日開催の第93回アカデミー賞(Academy Awards)授賞式には、プレゼンター、候補者、ゲストのみが出席を許されるようだ。また、例年行われている候補者の昼食会など、授賞式以外の対面でのイベントはすべて中止となる模様。
ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィスト(John Ajvide Lindqvist)の小説「MORSE -モールス-」("Lat den ratte komma in")の米Showtimeによるドラマ化"Let the Right One In"で、デミアン・ビチルの出演が決まったようだ。
「マペットの夢見るハリウッド」("The Muppet Movie",1979年)、「ある日どこかで」("Somewhere in Time",1980年)、「ジャズ・シンガー」("The Jazz Singer",1980年)などの作品を手掛けた、撮影監督のイシドア・マンコフスキー(Isidore Mankofsky)さんが亡くなった(89歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Leon Pierce Jr.脚本・監督、Tahj Mowry、Deon Cole、Jazsmin Lewis-Kelley、Dorien Wilson、G.G. Townson共演のコメディ"Welcome Matt"の北米配給権をGravitas Venturesが獲得したようだ。
「ヒルビリー・エレジー 郷愁の哀歌」("Hillbilly Elegy",2020年)に出演したグレン・クローズは、同じ役で、第93回アカデミー賞(Academy Award)と第41回ゴールデン・ラズベリー賞(Golden Raspberry Awards)にノミネートされたようだ。
第93回アカデミー賞(Academy Awards)ノミネーションが発表、デヴィッド・フィンチャー監督「Mank/マンク」("Mank",2020年)が最多10部門で候補に挙がったようだ。
「バッジ 373」("Badge 373",1973年)、「ヒッチャー」("The Hitcher",1986年)、「ニューオーリンズ・トライアル」("Runaway Jury",2003年)などに出演した、俳優のヘンリー・ダロウ(Henry Darrow)さんが亡くなった(87歳)。ご冥福をお祈りいたします。
第93回アカデミー賞(Academy Award)ノミネーションでは、23部門にノミネートされた全235名のうち76名が女性で、過去最多となったようだ。
「レイダース/失われたアーク<聖櫃>」("Raiders of the Lost Ark",1981年)公開40周年を記念した4K Ultra HDセットが6月8日に発売されるようだ。
アンソニー・マッキー、セバスチャン・スタン、エミリー・ヴァンキャンプ、ダニエル・ブルーリュら共演によるDisney+ドラマシリーズ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」("The Falcon And The Winter Soldier")の予告編が公開されたようだ。
アダム・ウィンガード監督、アレクサンダー・スカルスガルド、ミリー・ボビー・ブラウ、レベッカ・ホールン、ブライアン・タイリー・ヘンリー、カイル・チャンドラー、エイザ・ゴンザレス、デミアン・ビチル、ランス・レディック、ジェシカ・ヘンウィック、小栗旬ら共演「ゴジラVSコング」("Godzilla vs. Kong")のTVスポットが公開されたようだ。
第93回アカデミー賞(Academy Awards)で6部門にノミネートされた「ファーザー」("The Father",2020年)のフローリアン・ゼレール(Florian Zeller)は、映画監督第2作として自身の最新の戯曲"Le Fils"(The Son)の映画化に取り掛かっているようだ。
第93回アカデミー賞(Academy Award)監督賞に、「ノマドランド」("Nomadland")のクロエ・ジャオ(Chloe Zhao)と「プロミシング・ヤング・ウーマン」("Promising Young Woman")のエメラルド・フェネル(Emerald Fennell)がノミネート、同部門では史上初めて女性が複数候補に挙がったようだ。
トマス・ヴィンターベア監督、マッツ・ミケルセン主演"Druk"(Another Round)の英国での公開日が6月25日に設定されたようだ。
SXSW Film Festivalに出品される、Lee Haven Jonesの映画監督デビュー作となる新作ホラー"Gwledd"(The Feast)の予告編が公開されたようだ。
エリック・カントナが中国チームでコーチを務める元サッカー選手"エリック"を演じる、Steve Weiz監督の中国語作品"Magic 7"の世界販売権をAntonが獲得したようだ。
Corey Asraf監督、ハーヴェイ・カイテル、アビー・コーニッシュ、ピーター・ファシネリ、Adam Karst、トム・アーノルド、ダニー・A・アベケイザー(Danny A. Abeckaser)、Marta Pozzan、Marwan Salam、Miles Santo共演の新作"Unto the Son"のMENA(中東および北アフリカ)での配給権をFront Row Filmed Entertainmentが獲得したようだ。
ロビー・ウィリアムズ(Robbie Williams)の半生を描くマイケル・グレイシー監督の新作"Better Man"の、英国、ドイツ、オーストリア、豪州、イタリア、CIS、バルト諸国、スカンジナビア諸国、東欧、ベネルクス、スイス、中東、ギリシャ、ポルトガル、イスラエルでの配給契約がまとまったようだ。
SXSW Film Festivalに出品される、ジェイコブ・ジェントリー(Jacob Gentry)監督・脚本、ハリー・シャムJr.、クリス・サリヴァンら共演の新作"Broadcast Signal Intrusion"のポスターが公開されたようだ。
ドン・ホール、カルロス・ロペス・エストラーダ監督「ラーヤと龍の王国」("Raya and the Last Dragon",2021年)の4K UHD、Blu-ray、DVDが5月18日に米国で発売されるようだ。
R・L・スタイン(R.L. Stine)のグラフィックノベル"Just Beyond"のDisney+ドラマシリーズ化で、マーク・ウェブが第1、2話の監督を務めるようだ。
ジョン・チョウ、ダニエラ・ピネダら共演による、「カウボーイビバップ」("Cowboy Bebop",1998年)のNetflix実写ドラマシリーズ版が撮影を終えたようだ。
ジェフ・ファウラー監督「ソニック・ザ・ムービー」("Sonic the Hedgehog",2020年)の続編"Sonic the Hedgehog 2"が撮影に入ったようだ。
ジェイムズ・ワン製作、Simon McQuoid監督、ジョー・タスリム、ジョシュ・ローソン、Sisi Stringer、Max Huang、ルイス・タン、チン・ハン、ジェシカ・マクナミー、ルディ・リン、浅野忠信、メカッド・ブルックス、真田広之共演の新作"Mortal Kombat"のポスターが公開されたようだ。
ジェイムズ・ガン監督、マーゴット・ロビー、ヴィオラ・デイヴィス、ヨエル・キナマン、マイケル・ルーカー、フルーラ・ボルク(Flula Borg)、デヴィッド・ダストマルチャン、Daniela Melchior、イドリス・エルバ、メイリン・ン(Mayling Ng)、ピーター・カパルディ、アリシー・ブラガ、ピート・デヴィッドソン(Pete Davidson)、ネイサン・フィリオン、ショーン・ガン、ジェイ・コートニー、ジョン・シナら共演の新作"The Suicide Squad"のプロモーション・アートが公開されたようだ。
  3/17
ロッド・ルーリー監督、スコット・イーストウッド、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ、オーランド・ブルーム、ジャック・ケシー、マイロ・ギブソン、コリー・ハードリクトら共演「アウトポスト」("The Outpost",2019年)からの映像が公開されたようだ。
南杏子原作、成島出監督、平松恵美子脚本、吉永小百合、松坂桃李、広瀬すず、南野陽子、柳葉敏郎、小池栄子、みなみらんぼう、泉谷しげる、石田ゆり子、田中泯、西田敏行、伊勢谷友介共演「いのちの停車場」からの写真が公開されたようだ。
ピエール・ピノー(Pierre Pinaud)監督、カトリーヌ・フロ主演「ローズメイカー 奇跡のバラ」("La Fine Fleur",2020年)の予告編が公開されたようだ。
「映画 おかあさんといっしょ ヘンテコ世界からの脱出!」の特報が公開されたようだ。
原田マハ原作、山田洋次監督、沢田研二、菅田将暉、永野芽郁、野田洋次郎、北川景子、寺島しのぶ、小林稔侍、宮本信子、リリー・フランキー、志尊淳、前田旺志郎共演「キネマの神様」の公開日が8月6日に再設定されたようだ。
クルエラ・ド・ヴィル(Cruella de Vil)を主人公に描くクレイグ・ギレスピー監督、エマ・ストーン主演「クルエラ」("Cruella")からの映像が公開されたようだ。
ディーン・フジオカ、岩田剛典共演のドラマシリーズ「シャーロック・ホームズ」(2019年年)が映画化、「バスカヴィル家の犬 シャーロック劇場版」のタイトルで2022年に公開されるようだ。西谷弘が監督を務め、東山狭が脚本を手掛ける模様。
トレイ・エドワード・シュルツ監督、クリシャ・フェアチャイルド(Krisha Fairchild)主演「クリシャ」("Krisha",2015年)の公開日が4月17日に再設定されたようだ。
ニル・ベルグマン(Nir Bergman)監督、シャイ・アヴィヴィ(Shai Avivi)、ノアム・インベル(Noam Imber)共演「旅立つ息子へ」("Here We Are",2020年)の特別映像が公開されたようだ。
Martin Wilson監督、カトリーナ・ボウデン(Katrina Bowden)、キミエ・ツカコシ(Kimie Tsukakoshi)、アーロン・ジャクベンコ(Aaron Jakubenko)ら共演のスリラー"Great White"の予告編が公開されたようだ。
陶芸家クラリス・クリフ(Clarice Cliff,1899-1972)を描く、クレア・マッカーシー(Claire McCarthy)監督の新作"The Colour Room"で、フィービー・ディネヴァー(Phoebe Dynevor)、マシュー・グード、デヴィッド・モリッシー、ケリー・フォックスらが共演するようだ。3月下旬から撮影に入る模様。
ノルウェー出身の歌手Astrid Smeplassが主演するCecilie A. Mosli監督の新作"Tre notter til Askepott"(Three Wishes for Cinderella)の国際販売権をSola Mediaが獲得したようだ。
フルーツ・チャン監督は、ホラーアンソロジー"Coffin Homes"のポストプロダクションに入っているようだ。タイパオ(太保)、チョン・ダッミン(張達明)、ロレッタ・リー(李麗珍)らが出演している模様。
「世界でもっとも孤独な鯨」と呼ばれる52ヘルツの鯨(52-hertz whale)を題材にした、Joshua Zeman監督のドキュメンタリー映画"The Loneliest Whale: The Search for 52"の北米配給権をBleecker Streetが獲得したようだ。
雲仙岳の大火砕流で亡くなった火山学者夫妻モーリス・クラフト(Maurice Krafft,1946-1991)、カティア・クラフト(Katia Krafft,1970-1991)の生涯を追う、Sara Dosa監督のドキュメンタリー映画"Fire of Love"が製作されるようだ。
Lindsey Ferrentinoによる戯曲"Amy and the Orphans"をNetflixが映画化するようだ。Ferrentino自身が脚本・監督を手掛ける模様。
第71回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)に出品された、セリーヌ・シアマ脚本・監督"Petite maman"の日本での配給権をカルチュア・エンタテインメントが獲得したようだ。
7月6-17日開催予定の第74回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)で、スパイク・リーが審査員長を務めるようだ。
Notorious Pictures製作、Fabio Mollo監督、Mary Stella Brugiati、Alessandro Bosi脚本によるAmazonオリジナル映画"Anni da cane"(Dog Years)が製作に入ったようだ。Amazon Prime Videoを通じて世界240ヶ国・地域に配信される模様。
ジャド・アパトウ監督、ペドロ・パスカル、カレン・ギラン、マリア・バカローヴァ(Maria Bakalova)、アイリス・アパトウ(Iris Apatow)、フレッド・アーミセン、デヴィッド・ドゥカヴニー、キーガン=マイケル・キー、レスリー・マン、ピーター・セラフィノウィッツ共演の新作"The Bubble"で、ロブ・ディレイニー、サムソン・カヨ(Samson Kayo)、Vir Das、Danielle Vitalisらがキャストに加わったようだ。
デイミアン・チャゼル脚本・監督、マーゴット・ロビー、ブラッド・ピット、ジョヴァン・アデポ(Jovan Adepo)、Li Jun Li共演の新作"Babylon"で、メキシコ出身のDiego Calvaがキャストに加わったようだ。
ユナボマー(Unabomber)として知られるセオドア・カジンスキー(Theodore Kaczynski)を描く、Tony Stone監督、シャルト・コプリー主演の新作"Ted K"の北米での権利を、Neon傘下のSuper Ltdが獲得したようだ。
2019年に破綻した定額映画鑑賞サービスMoviePassが復活するらしい。
Ricky Staub監督、イドリス・エルバ、ケイレブ・マクマフリン(Caleb McLaughlin)、Jharrel Jerome、メソッド・マン(Method Man)、ロレイン・トゥーサントら共演"Concrete Cowboy"の予告編が公開されたようだ。
デヴィッド・ロウリー監督、Alexander Molony、エヴァー・アンダーソン、ヤラ・シャヒディ(Yara Shahidi)、ジュード・ロウ、ジム・ガフィガン共演の新作Disney+映画"Peter Pan & Wendy"が撮影に入ったようだ。
ザック・スナイダー監督、デイヴ・バウティスタ、エラ・パーネル、アナ・デ・ラ・レゲラ、ギャレット・ディラハント、オマリ・ハードウィック、真田広之、ティグ・ノタロ(Tig Notaro)ら共演のNetflix映画「アーミー・オブ・ザ・デッド」("Army of the Dead")からの写真が公開されたようだ。
Sarah Perryの小説"The Essex Serpent"のApple TV+によるドラマシリーズ化で、トム・ヒドルストンがクレア・デインズと共演するようだ。クリオ・バーナード(Clio Barnard)が監督を務める模様。
筋萎縮性側索硬化症(ALS)と診断された弁護士Ady Barkanを追った、Nicholas Bruckman監督のドキュメンタリー映画"Not Going Quietly"からの映像が公開されたようだ。
連続殺人犯アイリーン・ウォルノス(Aileen Wuornos,1956-2002)を描く、ダニエル・ファランズ(Daniel Farrands)監督の新作"American Boogeywoman"で、ペイトン・リスト(Peyton List)、トビン・ベル、リディア・ハースト(Lydia Hearst)、ニック・ヴァレロンガ(Nick Vallelonga)、Swen Temmel、メドウ・ウィリアムズ(Meadow Williams)、Andrew Biernatが共演するようだ。
第二次世界大戦中に活躍した実在の手品師ジャスパー・マスケリン(Jasper Maskelyne,1902-1973)を描くベネディクト・カンバーバッチ主演の新作"War Magician"で、コリン・トレヴォロウが監督を務めるようだ。
Straight Up Filmsは、ヴィクトール・E・フランクル(Viktor Emil Frankl,1905-1997)の自叙伝「夜と霧」("Man's Search For Meaning")を映画化するようだ。Tony Robbins、Angela Workmanが脚本を手掛ける模様。
SXSW Film Festivalに出品される、Stacey Gregg監督、アンドレア・ライズボロー主演"Here Before"からの映像が公開されたようだ。
スティーヴン・ソダーバーグ監督、デヴィッド・コープ脚本、ゾーイ・クラヴィッツ、Byron Bowers、ジェイミー・カミル共演のHBO Max映画"KIMI"で、ジェイコブ・バルガスがキャストに加わったようだ。
Los Angeles Lakersを描く、アダム・マッケイによるタイトル未定のHBOドラマシリーズで、エイドリアン・ブロディがパット・ライリー(Pat Riley)を演じるようだ。
外崎春雄監督「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」("Demon Slayer The Movie: Mugen Train",2020年)の北米での劇場公開日が4月23日に設定されたようだ。
オマール・シーは、「アンタッチャブルズ」("De l'autre cote du periph",2012年)のNetflixによる続編で、ドラマシリーズ「Lupin/ルパン」("Lupin",2021年)のルイ・ルテリエ監督と再び組むようだ。
マーク・グリーニー(Mark Greaney)原作、ジョー・ルッソ、アンソニー・ルッソ監督、レジ・ジーン=ペイジ(Rege-Jean Page)、ライアン・ゴズリング、クリス・エヴァンス、アルフレ・ウッダード、ビリー・ボブ・ソーントン、アナ・デ・アルマスら共演の新作Netflix映画"The Gray Man"が製作に入ったようだ。
David Blue Garcia監督の新作"The Texas Chainsaw Massacre"は、プロデューサーを務めるフェデ・アルバレスによると、「悪魔のいけにえ」("The Texas Chainsaw Massacre",1974年)の直接の続編になるらしい。
イリヤ・ナイシュラー監督、ボブ・オデンカーク、クリストファー・ロイド、RZA、コニー・ニールセン共演のアクションスリラー"Nobody"のメイキング映像が公開されたようだ。
ロベルト・シュヴェンケ監督、ヘンリー・ゴールディング、小路アンドリュー(Andrew Koji)、イコ・ウワイス、サマラ・ウィーヴィング、ウルスラ・コルベロ(Ursula Corbero)、安部春香(Haruka Abe)、平岳大、スティーヴン・アレリック(Steven Allerick)共演の新作「G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ」("Snake Eyes")の追加撮影が行われているようだ。
  3/18
展示されていた新宿武蔵野館から何者かに盗まれていた「戦場のメリークリスマス」("Merry Christmas, Mr. Lawrence",1983年)の海外版オリジナルポスター1枚が、差出人不明で無事に返却されたようだ。
はやみねかおる原作、河合勇人監督、徳尾浩司脚本、城桧吏、酒井大地、渡邉心結、山下森羅、吉原徠地、豊嶋花、りきまる、田村飛呂人共演「都会のトム&ソーヤ」に、中川大志が出演しているようだ。
ロバート・キンメル・スミス(Robert Kimmel Smith)原作、ティム・ヒル監督、ロバード・デ・ニーロ、オークス・フェグリー、クリストファー・ウォーケン、ユマ・サーマン、ロブ・リグル、チーチ・マリン、ジェイン・シーモア共演「グランパ・ウォーズ おじいちゃんと僕の宣戦布告」("The War With Grandpa",2020年)からの写真が公開されたようだ。
ロベール・ゲディギャン脚本・監督、アリアンヌ・アスカリッド、ジャン=ピエール・ダルッサン、ジェラール・メイラン共演"La villa"(2017年)が「海辺の家族たち」の邦題で5月14日からkino cinema横浜みなとみらいほかで公開されるようだ。
1957年に打ち上げられた人工衛星スプートニク2号に乗り込んだ犬ライカ(Laika)をテーマにした、エルザ・クレムザー(Elsa Kremser)、レヴィン・ペーター(Levin Peter)監督のドキュメンタリー映画"Space Dogs"(2019年)が「犬は歌わない」の邦題で6月からシアター・イメージフォーラムほかで公開されるようだ。
赤坂アカ原作、河合勇人監督、徳永友一脚本、平野紫耀、橋本環奈、佐野勇斗、浅川梨奈共演「かぐや様は告らせたい 天才たちの恋愛頭脳戦」(2019年)の続編に、影山優佳が出演しているようだ。
榎本次郎監督、織部典成、梶本瑞希、三浦剛、忍足亜希子、阿部祐二、新藤栄作、川崎麻世、岡田結実、木村祐一、森口瑤子共演「僕が君の耳になる」の予告編が公開されたようだ。
堀貴秀監督によるストップモーションアニメ「JUNK HEAD」からの写真が公開されたようだ。
モロッコのハイアトラスで暮らす2人の姉妹の姿を追った、タラ・ハディド(Tala Hadid)監督のドキュメンタリー映画「ハウス・イン・ザ・フィールズ」("Tigmi Nigren",2017年)の日本公開日が4月9日に決まったようだ。
竹宮ゆゆこ原作、SABU脚本・監督、中川大志、石井杏奈、井之脇海、清原果耶、松井愛莉、北村匠海、矢田亜希子、木野花、原田知世、堤真一共演「砕け散るところを見せてあげる」の予告編が公開されたようだ。
パトリック・ヒューズ監督、ケヴィン・ハート、ウディ・ハレルソン、ケイリー・クオコ、エレン・バーキン、山下智久、メラニー・リバード(Melanie Liburd)ら共演の新作アクション・コメディ"The Man from Toronto"の米国劇場公開が、当初予定の9月17日から無期延期となったようだ。
第71回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)Generation 14Plus部門に出品された、Kateryna Gornostai監督"Stop-Zemlia"の米国内配給権をAltered Innocenceが獲得したようだ。
「七人樂隊」("Septet: The Story of Hong Kong",2020年)の続編となるオムニバス映画"Septette: More Stories of Hong Kong"がプリプロダクションに入っているようだ。フランク・ホイ(Frank Hui)、リー・チョクバン(Lee Cheuk-Pan)、ジョナサン・リー(Jonathan Li)、デレク・ツァン(Derek Tsang)らが監督を務める模様。
Netflixは、4月1日からTOHOスタジオ株式会社と提携、「幽☆遊☆白書」、「サンクチュアリ 聖域」などの実写作品の製作を行うと発表したようだ。
「ヴェノム」("Venom",2018年)の、アンディ・サーキス監督、トム・ハーディ、ミシェル・ウィリアムズ、ウディ・ハレルソン、ナオミ・ハリス共演による続編Venom: Let There Be Carnageの米国公開日は、6月25日から9月17日に再延期されたようだ。
オンラインゲーム「フォートナイト」("Fortnite")チャプター2・シーズン6のイントロ映像を、ジョー・ルッソ、アンソニー・ルッソが手掛けたようだ。
ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー(Rainer Werner Fassbinder,1945-1982)自身が「ペトラ・フォン・カントの苦い涙」(1972年)として映画化した戯曲"Die bitteren Tranen der Petra von Kant"の、フランソワ・オゾン監督による再映画化"Petra Von Kant"で、イザベル・アジャーニの出演が決まったようだ。
ケネス・ブラナー脚本・監督、カトリーナ・バルフ、ジュディ・デンチ、ジェイミー・ドーナン、シアラン・ハインズ、Jude Hillら共演の新作"Belfast"の米国での劇場公開日が11月12日に設定されたようだ。
Amalia Ulman脚本・監督・主演、Ale Ulman、Zhou Chen、Nacho Vigalondoら共演のコメディ"El Planeta"(2020年)の北米配給権をUtopiaが獲得したようだ。
Enrique Videlaの脚本に基づく、チリのParox製作による新作"Puente de Plata"(Silver Bridge)で、Katherina Harderが監督に起用されたようだ。
マーク・グリーニー(Mark Greaney)原作、ジョー・ルッソ、アンソニー・ルッソ監督、レジ・ジーン=ペイジ(Rege-Jean Page)、ライアン・ゴズリング、クリス・エヴァンス、アルフレ・ウッダード、ビリー・ボブ・ソーントン、アナ・デ・アルマスら共演の新作Netflix映画"The Gray Man"の撮影はプラハで行われているようだ。
Amazonが手掛ける初のインド映画となる、Abhishek Sharma監督、アクシャイ・クマール、ジャクリーン・フェルナンデス(Jacqueline Fernandez)共演"Ram Setu"が製作、劇場公開の後、各国のAmazon Prime Videoで配信されるようだ。
Jerry Spinelli原作、ジュリア・ハート(Julia Hart)監督、Grace VanderWaal主演のDisney+映画"Stargirl"(2020年)の続編で、ユマ・サーマンがキャストに加わったようだ。
Hugh HoweyのSF小説"Beacon 23"のドラマシリーズ化で、レナ・ヘディが主演するようだ。
昨年3月から営業を中止している米Disneylandは、4月30日に再オープンするようだ。
ブライアン・ボウ(Brian Baugh)脚本・監督、Rose Reid、Jedidiah Goodacre、キャサリン・マクナマラ、トム・エヴェレット・スコット、ヴァネッサ・レッドグレイヴら共演"Finding You"の予告編が公開されたようだ。
米国企業WeWorkとその共同創業者で元CEOのAdam Neumannを追った、Jed Rothstein監督のドキュメンタリー映画"WeWork: Or The Making and Breaking of a $47 Billion Unicorn"の予告編が公開されたようだ。
ジェイムズ・グレイ脚本・監督、アン・ハサウェイ、ロバート・デ・ニーロ、オスカー・アイザック、ドナルド・サザーランド共演の新作"Armageddon Time"で、ケイト・ブランシェットはドナルド・トランプ(Donald Trump)の妹役を演じているらしい。
Ryan Crego監督、Clay Senechal脚本によるNetflixアニメーション映画"Arlo the Alligator Boy"の予告編が公開されたようだ。
クリス・エヴァンスがMarvel Cinematic Universeの新作で再びキャプテン・アメリカを演じるために協議中、と今年はじめに一部で報じられたことについて、Marvel Studios社長のケヴィン・ファイギ(Kevin Feige)がこれを否定したようだ。
「シーズ・オール・ザット」("She's All That",1999年)をリメイクする、マーク・ウォーターズ監督、Addison Rae、タナー・ブキャナン(Tanner Buchanan)共演の新作"He's All That"は、Netflixが権利を獲得したようだ。
ナタリー・ポートマンとSophie Masは、Apple TV+と複数年のfirst-look契約を結んだようだ。
Aaron Blabey原作、Pierre Perifel監督の新作アニメーション映画"The Bad Guys"の米国劇場公開日は2022年4月15日に設定されたようだ。
「長ぐつをはいたネコ」("Puss in Boots",2011年)の続編となるボブ・ペルシケッティ監督の新作"Puss in Boots: The Last Wish"の米国劇場公開日は2022年9月23日に設定されたようだ。
アンディ・サーキスとジョナサン・カヴェンディッシュ(Jonathan Cavendish)のImaginarium Productionsは、Catriona Wardの新作小説"The Last House on Needless Street"の映画化権を獲得したようだ。
SXSW Film Festivalに出品されている、Nick Gillespie監督、トム・ミーテン(Tom Meeten)、キャサリン・パーキンソン共演のコメディ"Paul Dood's Deadly Lunch Break"からの映像が公開されたようだ。
ティムール・ベクマンベトフは、SXSW Film Festivalで上映されたJulian Terry脚本・監督の短編ホラー映画"Don't Peek"(2020年)を長編映画化するようだ。
ジェイムズ・ワン製作、Simon McQuoid監督、ジョー・タスリム、ジョシュ・ローソン、Sisi Stringer、Max Huang、ルイス・タン、チン・ハン、ジェシカ・マクナミー、ルディ・リン、浅野忠信、メカッド・ブルックス、真田広之共演の新作"Mortal Kombat"のTVスポットが公開されたようだ。
Travis Stevens監督、バーバラ・クランプトン(Barbara Crampton)、ラリー・フェッセンデン、ボニー・アーロンズら共演のホラー"Jakob's Wife"の予告編が公開されたようだ。
Carlos V. Gutierrez脚本・監督、ミーナ・スヴァーリ、ジェフ・フェイヒー共演の新作"Locked In"の予告編が公開されたようだ。
「チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ」("Chip 'n' Dale Rescue Rangers",1989-1990年)に基づく、アキヴァ・シェイファー(Akiva Schaffer)監督、アンディ・サムバーグ、ジョン・モラニー(John Mulaney)共演によるDisney+実写/CG映画が撮影に入ったようだ。
ライアン・レイノルズは、自身が主演したマーティン・キャンベル監督「グリーン・ランタン」("Green Lantern",2011年)を初鑑賞、Twitterで実況したようだ。
Warner Bros.とDC Filmsは、DC Comicsのキャラクタ"Hourman"を映画化するようだ。Gavin James、Neil Widenerが脚本に起用された模様。
パティ・ジェンキンス監督、ガル・ガドット、クリス・パイン、クリステン・ウィグ、ペドロ・パスカル共演「ワンダーウーマン 1984」("Wonder Woman 1984",2020年)のNG映像が公開されたようだ。
  3/19
「11ぴきのねこ」(藤本四郎監督,1980年)、「うる星やつら2 ビューテイフル・ドリーマー」(押井守監督,1984年)、「王立宇宙軍 オネアミスの翼」(山賀博之監督,1987年)などに出演した、俳優、声優の安西正弘さんが亡くなった(66歳)。ご冥福をお祈りいたします。
エゴール・アブラメンコ(Egor Abramenko)監督、オクサナ・アキンシナ(Oksana Akinshina)、フョードル・ボンダルチュク(Fedor Bondarchuk)、ピョートル・フョードロフ(Pyotr Fyodorov)共演のSFホラー「スプートニク」("Sputnik",2020年)が3月26日からヒューマントラストシネマ渋谷ほかで公開されるようだ。
白石和彌監督、池上純哉脚本、松坂桃李、鈴木亮平、村上虹郎、西野七瀬、中村梅雀、早乙女太一、斎藤工、吉田鋼太郎、滝藤賢一、中村獅童、音尾琢真、矢島健一共演「孤狼の血 LEVEL2」のメイキング写真が公開されたようだ。
越川道夫脚本・監督、行平あい佳、荻田忠利、小林ユウキチ、春風亭きいち、森田清子、磯部泰宏、斎藤友香莉、安瀬雅俊、後藤ユウミ、鈴木博文、鈴木晋介共演「アララト 誰でもない恋人たちの風景 vol.3」の予告編が公開されたようだ。
ティム・ストーリー監督、クロエ・グレイス・モレッツ、マイケル・ペーニャ、コリン・ジョスト(Colin Jost)、ロブ・ディレイニー、ケン・チョンら共演「トムとジェリー」("Tom & Jerry",2021年)の特別映像が公開されたようだ。
ラッパーの小林勝行を追った、光永惇監督のドキュメンタリー映画「寛解の連続」の予告編が公開されたようだ。
大川隆法企画、奥津貴之監督、青木涼、山岸芽生共演「夢判断、そして恐怖体験へ」が、8月27日から公開されるようだ。
南スーダン出身の陸上選手グオル・マリアル(Guor Marial)の半生を追った、Bill Gallagher監督のドキュメンタリー映画「戦火のランナー」("Runner",2019年)の予告編が公開されたようだ。
ローラント・クリック(Roland Klick)監督、マリオ・アドルフ(Mario Adorf)、アンソニー・ドーソン(Anthony Dawson)ら共演「デッドロック」("Deadlock",1970年)の予告編が公開されたようだ。
吉田修一原作、羽住英一郎監督、林民夫脚本、藤原竜也、竹内涼真、ハン・ヒョジュ、ピョン・ヨハン、市原隼人、南沙良、日向亘、加藤清史郎、横田栄司、翁華栄、八木アリサ、勝野洋、宮崎美子、鶴見辰吾、佐藤浩市共演「太陽は動かない」のメイキング映像が公開されたようだ。
リック・ローマン・ウォー監督、ジェラルド・バトラー、モリーナ・バッカリン、ロジャー・デイル・フロイド(Roger Dale Floyd)、スコット・グレン共演「グリーンランド 地球最後の2日間」("Greenland",2020年)の予告編が公開されたようだ。
ニコラ・ブドス脚本・監督、ダニエル・オートゥイユ、ギヨーム・カネ、Doria Tillier、ファニー・アルダン共演"La Belle Epoque"(2019年)が「ベル・エポックでもう一度」の邦題で6月からシネスイッチ銀座ほかで公開されるようだ。
のん脚本・監督・主演の新作「Ribbon」が2021年に公開されるようだ。
葛飾北斎(1760?-1849)を描く、橋本一監督、柳楽優弥、田中泯、阿部寛、永山瑛太、玉木宏、瀧本美織、津田寛治、青木崇高、辻本祐樹、浦上晟周、芋生悠、河原れん、城桧吏共演「HOKUSAI」の公開日が5月28日に再設定されたようだ。
永井聡監督、長崎尚志脚本、菅田将暉、Fukase、小栗旬、高畑充希、中村獅童共演「キャラクター」の公開日が6月11日に決まったようだ。
廣木隆一監督、水原希子、さとうほなみ、真木よう子、鈴木杏、田中哲司、南沙良、新納慎也、田中俊介、鳥丸せつこ共演のNetflix映画「彼女」の予告編が公開されたようだ。
紺野りさ原作、高橋洋人監督、横田理恵脚本、浮所飛貴、白石聖、板垣瑞生、原菜乃華、浅川梨奈、RED RICE共演「胸が鳴るのは君のせい」の予告編が公開されたようだ。
明石家さんま企画・プロデュース、西加奈子原作、渡辺歩監督、大島里美脚本のアニメーション映画「漁港の肉子ちゃん」で、Cocomiが大竹しのぶ、花江夏樹と共に声優を務めるようだ。
ポール・W・S・アンダーソン監督、ミラ・ジョヴォヴィッチ、トニー・ジャー、T・I・ハリス、ロン・パールマン、ミーガン・グッド、ディエゴ・ボネータ、山崎紘菜ら共演「モンスターハンター」("Monster Hunter",2020年)からの映像が公開されたようだ。
Joey So監督「映画 きかんしゃトーマス おいでよ!未来の発明ショー!」("Thomas & Friends: Marvelous Machinery",2020年)からの映像が公開されたようだ。
「ハチ公物語」(神山征二郎監督,1987年)をリメイクした、ラッセ・ハルストレム監督、リチャード・ギア主演「HACHI 約束の犬」("Hachi: A Dog's Tale",2009年)が、さらに中国でリメイクされるようだ。徐昂(Xu Ang)が監督を務め、フォン・シャオガン、ジョアン・チェンが共演する模様。
シェリ・フィンク(Sheri Fink)の著書「メモリアル病院の5日間 生か死か―ハリケーンで破壊された病院に隠された真実」("Five Days at Memorial")のAppleによるドラマシリーズ化で、ヴェラ・ファーミガが主演するようだ。
ジョン・グリシャム(John Grisham)の小説"A Time for Mercy"の米HBOによるドラマシリーズ化で、「評決のとき」("A Time to Kill",1996年)のマシュー・マコノヒーが再び弁護士ジェイク・ブリガンス(Jake Brigance)役を演じるようだ。
アントワン・フークア制作総指揮、テイラー・シェリダン監督、ジェレミー・レナー主演によるParamount+ドラマシリーズ"Mayor of Kingstown"で、ダイアン・ウィーストが共演するようだ。
Jeff Rosenberg脚本・監督、アヤ・キャッシュ(Aya Cash)、ウィリアム・ジャクソン・ハーパー共演のコメディ"We Broke Up"の北米及び英国での配給権をVertical Entertainmentが獲得したようだ。
クラリッセ・リスペクトール(Clarice Lispector,1920-1977)の小説に基づく、Marcela Lordy監督、Simone Spoladore主演"O Livro dos Prazeres"(The Book of Delights)の世界販売権を、ベルリンを拠点とするM-Appealが獲得したようだ。
第11回北京国際電影節(Beijing International Film Festival)の開催日について、例年の4月から8月への延期が検討されているようだ。
「花嫁の父」("Father of the Bride",1950年)、「花嫁のパパ」("Father of the Bride",1991年)のGaz Alazraki監督によるラテンアメリカ版リメイクで、アンディ・ガルシアが主演するようだ。
第71回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)コンペ部門に出品された、マリア・シュラーダー(Maria Schrader)監督、マレン・エッゲルト、ダン・スティーヴンス共演"Ich bin dein Mensch"(I'm Your Man)の米国内配給権をBleecker Streetが獲得したようだ。
アイルランドにおける難民認定制度の問題を題材にした、Frank Berry脚本・監督の新作"Provision"で、レティーシャ・ライト、ジョシュ・オコナー(Josh O'Connor)が共演するようだ。
「グレイテスト・ショーマン」("The Greatest Showman",2017年)のマイケル・グレイシー監督による、ピンク(Pink)のワールドツアーを追った音楽ドキュメンタリー"P!nk: All I Know So Far"が、5月21日からAmazon Prime Videoで配信されるようだ。
ブリタニー・マーフィ(Brittany Murphy,1977-2009)の生涯と悲劇的な死の謎に迫る、Cynthia Hill監督によるタイトル未定のドキュメンタリー番組(全2回)が制作されるようだ。
アダム・ウィンガード監督、アレクサンダー・スカルスガルド、ミリー・ボビー・ブラウ、レベッカ・ホールン、ブライアン・タイリー・ヘンリー、カイル・チャンドラー、エイザ・ゴンザレス、デミアン・ビチル、ランス・レディック、ジェシカ・ヘンウィック、小栗旬ら共演「ゴジラVSコング」("Godzilla vs. Kong")からの写真が公開されたようだ。
アンソニー・マッキー、セバスチャン・スタン、エミリー・ヴァンキャンプ、ダニエル・ブルーリュら共演によるDisney+ドラマシリーズ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」("The Falcon And The Winter Soldier")のプロモーション映像が公開されたようだ。
「飛べないアヒル」("The Mighty Ducks",1992年)シリーズの続編となる、Disney+のドラマシリーズ"The Mighty Ducks: Game Changers"で、エルデン・ヘンソン(Elden Henson)、マット・ドハーティ(Matt Doherty)、ヴィンセント・A・ラルッソ(Vinny La Russo)、マーガリート・モロー(Marguerite Moreau)、ギャレット・ヘンソン(Garret Henson)らオリジナルキャストが再集結するようだ。
ジェイムズ・ガン監督は、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3」("Guardians of the Galaxy Vol. 3")での(マイケル・ルーカー演じる)ヨンドゥの復活をあらためて否定したようだ。
Paramount Playersによる新作スリラー"Apartment 7A"で、"Relic"(2020年)のNatalie Erika Jamesが監督に起用されたようだ。
フローリア・シジスモンディ監督、Chris Basler脚本の新作"The Silence of Mercy"で、Agnes Bornがアナベル・ウォーリスと共演するようだ。すでにアイルランドで撮影に入っている模様。
ガイ・リッチー監督、ジェイソン・ステイサム、オーブリー・プラザ、ジョシュ・ハートネット、ケイリー・エルウィス、Bugzy Malone共演のタイトル未定("Five Eyes")の新作スリラーで、マックス・ビーズレイがキャストに加わったようだ。
Jerry Spinelli原作、ジュリア・ハート(Julia Hart)監督、Grace VanderWaal主演のDisney+映画"Stargirl"(2020年)の続編で、ジャド・ハーシュ、タイレル・ジャクソン・ウィリアムズ(Tyrel Jackson Williams)がキャストに加わったようだ。
Netflixは、ダン・クンカ(Dan Kunka)の脚本による新作アクション企画"Lift"を獲得、サイモン・キンバーグのGenre Picturesとマット・リーヴスの6th & Idahoの製作で映画化するようだ。
月面コロニーを舞台に描く、カイル・パトリック・アルヴァレス(Kyle Patrick Alvarez)監督の新作"Crater"で、マッケナ・グレイス(Mckenna Grace)が主演するようだ。
MACROとThe Black Listは、Warner Bros. Picturesと共同で、次世代の脚本家を発掘するThe MACRO x The Black List Feature Screenwriter Incubatorをスタートさせたようだ。8月1日を締め切りとして作品を募集する模様。
Preston A. Whitmore II監督、アレン・ペイン(Allen Payne)、クリスタ・B・アレン(Christa B. Allen)、ロバート・リチャード(Robert Ri'chard)、Draya Michele共演"California Love"の予告編が公開されたようだ。
トルーマン・カポーティ(Truman Capote,1924-1984)とテネシー・ウィリアムズ(Tennessee Williams,1911-1983)の生涯を追った、リサ・インモルディーノ・ヴリーランド(Lisa Immordino Vreeland)監督のドキュメンタリー映画"Truman and Tennessee: An Intimate Conversation"の北米配給権をKino Lorberが獲得したようだ。
Todd Stephens脚本・監督、ウド・キア、ジェニファー・クーリッジ、リンダ・エヴァンス(Linda Evans)、マイケル・ユーリー(Michael Urie)ら共演"Swan Song"の世界配給権をMagnolia Picturesが獲得したようだ。
ボストン・テラン(Boston Teran)の小説「神は銃弾」("God is a Bullet")のニック・カサヴェテス脚本・監督による映画化で、ジェイミー・フォックス、マイカ・モンロー、ニコライ・コスター=ワルドウ、ジャニュアリー・ジョーンズ、アンドリュー・ダイス・クレイが共演するようだ。
トム・ヒドルストン主演によるDisney+ドラマシリーズ"Loki"のポスターが公開されたようだ。
ロドリゴ・ガルシア脚本・監督、グレン・クローズ、ミラ・クニス、スティーヴン・ルート、チャド・リンドバーグ、レベッカ・フィールド、ジョシュア・レナード、マイケル・ハイアット、サム・ヘニングス(Sam Hennings)共演"Four Good Days"(2020年)の予告編が公開されたようだ。
  3/20
ビートたけしの自叙伝に基づく、劇団ひとり脚本・監督、大泉洋、柳楽優弥共演のNetflix映画「浅草キッド」に、門脇麦、土屋伸之、鈴木保奈美、尾上寛之、風間杜夫が出演しているようだ。
上田義彦監督、富司純子、シム・ウンギョン、鈴木京香、チャン・チェン、田辺誠一、清水紘治、内田淳子、北浦愛、三浦透子、宇野祥平、松澤匠、不破万作共演「椿の庭」からの映像が公開されたようだ。
東堂いづみ原作、中村亮太監督、金月龍之介脚本「映画ヒーリングっど・プリキュア ゆめのまちでキュン!っとGoGo!大変身!」の冒頭映像が公開されたようだ。
第44回日本アカデミー賞の各賞が発表、内田英治監督、草なぎ剛主演「ミッドナイトスワン」が最優秀作品賞に選ばれたほか、若松節朗監督「Fukushima 50」が最優秀監督賞、最優秀助演男優賞など最多6部門を獲得したようだ。
庵野秀明総監督・脚本、鶴巻和哉、中山勝一、前田真宏監督「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」のポスターが公開されたようだ。
NBA選手ヤニス・アデトクンボ(Giannis Antetokounmpo)の実話に基づく、Akin Omotoso監督、Arash Amel脚本のDisney+映画で、新人Uche Agadaが主演するほか、イェティデ・バダキ(Yetide Badaki)、ダイオ・オケニイが共演するようだ。
アーロン・ニー(Aaron Nee)、アダム・ニー(Adam Nee)監督、サンドラ・ブロック、チャニング・テイタム、パティ・ハリソン(Patti Harrison)共演の新作"Lost City of D"で、ダニエル・ラドクリフがキャストに加わったようだ。悪役を演じるらしい。
1985年にUniversity of Arizona Museum of Artからウィレム・デ・クーニング(Willem de Kooning,1904-1997)の絵画"Woman-Ochre"が盗まれた事件を題材にした、Allison Otto監督によるドキュメンタリー映画"The Heist"が製作に入っているようだ。
「トゥルーライズ」("True Lies",1994年)のTVリブート企画について、米CBSは、開発には更に時間を要するとしてパイロット版制作を一時棚上げにしたようだ。
Jay Christensenが公開し注目を集めているドローンによる空撮映像をジェイムズ・ガンも絶賛、『「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3」("Guardians of the Galaxy Vol. 3")のロンドンでの撮影に来てほしい』とツイートしたようだ。
ジョー・ヒル(Joe Hill)の短編小説「黒電話」("The Black Phone")に基づく、スコット・デリクソン監督、イーサン・ホーク、ジェレミー・デイヴィス、Mason Thames、マデリーン・マクグロウ共演の新作ホラー"The Black Phone"で、ジェイムズ・ランソンがキャストに加わったようだ。
ロックバンドSparksのラッセル・メイル(Russell Mael)、ロン・メイル(Ron Mael)を追った、エドガー・ライト監督のドキュメンタリー映画"The Sparks Brothers"の米国での劇場公開日が6月18日に設定されたようだ。
マギー・ギレンホール、ピーター・サースガード、ベンジャミン・ブラットがカメオ出演した、Michael Parks Randa、Lauren Smitelli監督のミュージカル映画"Best Summer Ever"(2020年)の北米での権利をFreestyle Digital Mediaが獲得したようだ。
Suzanne Allain原作、Emma Holly Jones監督、フリーダ・ピント、ソープ・ディリス(Sope Dirisu)、オリヴァー・ジャクソン=コーエン共演の新作"Mr. Malcolm's List"で、当初予定のコンスタンス・ウーに代わってゾウイ・アシュトン(Zawe Ashton)が出演するほか、テオ・ジェイムズ、アシュリー・パーク(Ashley Park)がキャストに加わったようだ。
ウィル・グラック監督、ジェイムズ・コーデン、ローズ・バーン、ドーナル・グリーソン、デヴィッド・オイェロウォら共演「ピーターラビット2 バーナバスの誘惑」("Peter Rabbit 2: The Runaway")の米国公開日が、5月14日から7月2日に延期されたようだ。
Apple TV+ドラマシリーズ「サーヴァント ターナー家の子守」("Servant",2019年-)第2シーズン第8話で使用された、Salekaの新曲"The Sky Cries"のMVを、M・ナイト・シャマランが監督したようだ。
「フェイス/オフ」("Face/Off",1997年)のParamount Picturesによるリブート(続編?)で監督を務めるアダム・ウィンガードは、"オリジナルキャスト"の再登場を示唆したようだ。
ヘンリー・カヴィルは、ザック・スナイダー監督「ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット」("Zack Snyder's Justice League")の配信開始に合わせて、メイキング写真を公開したようだ。
Nick Stagliano監督、アンソン・マウント、アビー・コーニッシュ、アンソニー・ホプキンス共演の新作スリラー"The Virtuoso"の北米及び英国での配給権をLionsgateが獲得したようだ。
米空軍戦闘管制チームで活躍し後に名誉勲章を受章したジョン・A・チャップマン(John A. Chapman,1965-2002)の実話に基づく、「タイラー・レイク 命の奪還」("Extraction",2020年)のサム・ハーグレイヴ監督による新作"Combat Control"で、ジェイク・ギレンホールが主演するようだ。
4月25日開催の第93回アカデミー賞(Academy Awards)授賞式のディレクターは、6年連続でグレン・ワイズ(Glenn Weiss)が務めるようだ。
1980年代のLos Angeles Lakersを描く、アダム・マッケイによるタイトル未定のHBOドラマシリーズで、マイケル・チクリスがレッド・アワーバック(Red Auerbach,1917-2006)を演じるようだ。
第28回SXSW Film Festivalの各賞が発表、劇映画部門ではミーガン・パーク(Megan Park)脚本・監督"The Fallout"、ドキュメンタリー映画部門ではJeremy Workman監督"Lily Topples The World"が審査員大賞を受賞したようだ。
Kirk Harris監督、Johnny Harrington脚本の新作ファミリー・アドベンチャー映画"Dakota"で、ウィリアム・ボールドウィン、パトリック・マルドゥーン(Patrick Muldoon)がアビー・コーニッシュ、Lola Sultanと共演するようだ。
アダム・ウィンガード監督、アレクサンダー・スカルスガルド、ミリー・ボビー・ブラウ、レベッカ・ホールン、ブライアン・タイリー・ヘンリー、カイル・チャンドラー、エイザ・ゴンザレス、デミアン・ビチル、ランス・レディック、ジェシカ・ヘンウィック、小栗旬ら共演「ゴジラVSコング」("Godzilla vs. Kong")からの映像が公開されたようだ。
  3/21
さそうあきらのコミック「ミュジコフィリア」が、谷口正晃監督、井之脇海、松本穂香、山崎育三郎共演で映画化、2021年秋にTOHOシネマズ 日比谷ほかで公開されるようだ。
きくちゆうきのコミック「100日後に死ぬワニ」に基づく、上田慎一郎、ふくだみゆき脚本・監督によるアニメーション映画「100日間生きたワニ」で、山田裕貴、ファーストサマーウイカ、清水くるみが神木隆之介、中村倫也、木村昴、新木優子、池谷のぶえ、杉田智和とともに声優を務めているようだ。
クリストファー・ノーラン脚本・監督、ジョン・デヴィッド・ワシントン、ロバート・パティンソン、エリザベス・デビッキ、ケネス・ブラナー共演「TENET テネット」("Tenet",2020年)が、5月1日からHBO Maxで配信されるようだ。
クリス・コロンバス監督は、PG-13指定となったロビン・ウィリアムズ(Robin Williams,1951-2014)主演「ミセス・ダウト」("Mrs. Doubtfire",1993年)に、R指定版が存在することを明らかにしたようだ。
「続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画」("Borat Subsequent Moviefilm: Delivery of Prodigious Bribe to American Regime for Make Benefit Once Glorious Nation of Kazakhstan",2020年)のプロデューサーを務めたMonica Levinsonによると、出演したルドルフ・ジュリアーニ(Rudolph Giuliani)はニューヨーク市警に電話し、スタッフを恐喝で逮捕させようとしたらしい。
  3/22
いまおかしんじ監督、小槙まこ、松嵜翔平、森岡龍、佐倉絆、三嶋悠莉、増田朋弥、田中爽一郎、三上寛共演「葵ちゃんはやらせてくれない」が、5月7日からシネマート新宿ほかで公開されるようだ。
豊田利晃監督の新作「全員切腹」で、窪塚洋介、渋川清彦が共演するようだ。製作資金を調達するクラウドファンディングが行われている模様。
児山隆脚本・監督、金子大地、石川瑠華、柳俊太郎、小西桜子、長友郁真、大窪人衛、呉城久美、岩瀬亮、前野健太共演「猿楽町で会いましょう」の予告編が公開されたようだ。
ホラーゲームに基づく、ジョン・スー監督、ワン・ジン、ツォン・ジンファ、フー・モンボー、チョイ・シーワン、チュウ・ホンジャン共演「返校」("Detention",2019年)の邦題が「返校 言葉が消えた日」に決まったようだ。
シンガーソングライターGerhard Gundermann(1955-1998)の実話を描いた、アンドレアス・ドレゼン(Andreas Dresen)監督、アレクサンダー・シェアー(Alexander Scheer)、Anna Unterberger共演「グンダーマン 優しき裏切り者の歌」("Gundermann",2018年)の予告編が公開されたようだ。
ホン・サンス監督、キム・ミニ、ソ・ヨンファ、クォン・ヘヒョ、キム・セビョク、ソン・ソンミ、イ・ユンミ、クォン・ヘヒョ、シン・ソクホ、ハ・ソングクら共演「逃げた女」("The Woman Who Ran",2020年)が、6月11日からヒューマントラストシネマ有楽町、新宿シネマカリテ、アップリンク吉祥寺ほかで公開されるようだ。
トマス・ヴィンターベア監督、マッツ・ミケルセン主演"Druk"(2020年)は、「アナザーラウンド」の邦題で9月3日から新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ有楽町、シネクイントほかで公開されるようだ。
山口龍大朗監督の短編映画「人」で、吉村界人、田中美里が共演しているようだ。
「ARIA The AVVENIRE」(佐藤順一監督,2015年)、「ARIA The CREPUSCOLO」(名取孝浩監督,2021年)に続くシリーズ最終章「ARIA The BENEDIZIONE」が2021年冬に公開されるようだ。
ポール・W・S・アンダーソン監督、ミラ・ジョヴォヴィッチ、トニー・ジャー、T・I・ハリス、ロン・パールマン、ミーガン・グッド、ディエゴ・ボネータ、山崎紘菜ら共演「モンスターハンター」("Monster Hunter",2020年)からの映像が公開されたようだ。
庵野秀明総監督・脚本、鶴巻和哉、中山勝一、前田真宏監督「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」の興収は、公開14日間で49億3499万6800円に達したようだ。
ブラッド・ターナー(Brad Turner)監督、バリー・ペッパー、コルム・フィオール、ローラ・ヴァンダーヴォート、イヴ・ハーロウ(Eve Harlow)、ジェイン・イーストウッド共演"Trigger Point"の予告編が公開されたようだ。
Shan Serafin脚本・監督、Sophie Kargman、ビリー・ゼイン、Aidan Bristow、Susan Wilder、Lindsey Ginter共演"The Believer"の予告編が公開されたようだ。
第71回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)Encounters部門に出品された、Julian Radlmaier脚本・監督のヴァンパイア・コメディ"Blutsauger"(Bloodsuckers)の北米配給権をARRI Mediaが獲得したようだ。
第73回米脚本家組合(Writers Guild of America)賞が発表、オリジナル脚本部門は「プロミシング・ヤング・ウーマン」("Promising Young Woman")のエメラルド・フェネル(Emerald Fennell)、脚色部門では「続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画」("Borat Subsequent Moviefilm: Delivery of Prodigious Bribe to American Regime for Make Benefit Once Glorious Nation of Kazakhstan")のサシャ・バロン・コーエンらが受賞したようだ。
ビデオゲーム「バイオハザード」("Resident Evil")の再映画化を手掛けるヨハネス・ロバーツ監督は、タイトルが"Resident Evil: Welcome to Raccoon City"になることを明らかにしたようだ。
全米週末興収は、2261館で公開中の「ラーヤと龍の王国」("Raya and the Last Dragon",2021年)が515万ドルで3週連続トップとなったようだ。米国での総興収は2343万ドル、全世界での興収は7120万ドルに達した模様。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar",2009年)の中国での再上映による興収は10日間で4400万ドルを記録、全世界での総興収は28億3367万ドルに達したようだ。
ザック・スナイダー監督「ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット」("Zack Snyder's Justice League")モノクロ版の特報が公開されたようだ。
Marvel StudiosによるDisney+ドラマシリーズ"Moon Knight"に主演するオスカー・アイザックのトレーニング中の映像が公開されたようだ。
  3/23
細川徹監督、三宅弘城、松平健、武田梨奈、入野自由、早出明弘、大水洋介、松村邦洋、山崎銀之丞、近藤公園、岡田浩暉、佐伯新、重松隆志、河野宏明、藤田玲、松波優輝、小林亮太、鷹松宏一共演「小河ドラマ 徳川☆家康」の予告編が公開されたようだ。
アンソニー・C・フェランテ(Anthony C. Ferrante)監督、アイアン・ジーリング主演「ゾンビ津波」("Zombie Tidal Wave",2019年)からの映像が公開されたようだ。
池田暁脚本・監督、前原滉、今野浩喜、中島広稀、清水尚弥、橋本マナミ、矢部太郎、片桐はいり、嶋田久作、きたろう、竹中直人、石橋蓮司共演「きまじめ楽隊のぼんやり戦争」の予告編が公開されたようだ。
デレク・ツァン監督「少年の君」("Better Days",2019年)が、7月16日から新宿武蔵野館、Bunkamuraル・シネマほかで公開されるようだ。
大川隆法製作総指揮、長谷川奈央、市原綾真、芦川よしみ、モロ師岡、矢部美穂、中西良太、デビット伊東、千眼美子、杉本彩、永島敏行共演「美しき誘惑 現代の『画皮』」の予告編が公開されたようだ。
ジェイムズ・ガン監督、マーゴット・ロビー、ヨエル・キナマン、ジェイ・コートニー、ヴィオラ・デイヴィス、イドリス・エルバ、マイケル・ルーカー、ジョン・シナ、デヴィッド・ダストマルチャン、Daniela Melchior、フルーラ・ボルク(Flula Borg)、メイリン・ン(Mayling Ng)、ピーター・カパルディ、アリシー・ブラガ、ピート・デヴィッドソン(Pete Davidson)、ネイサン・フィリオン、ショーン・ガンら共演の新作"The Suicide Squad"が「ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結」の邦題で2021年夏に公開されるようだ。
堀貴秀監督によるストップモーションアニメ「JUNK HEAD」からの映像が公開されたようだ。
三池崇史監督、渡辺雄介脚本、寺田心、杉咲花、大沢たかお、大森南朋、安藤サクラ、大倉孝二、三浦貴大、大島優子、赤楚衛二、SUMIRE、岡村隆史、遠藤憲一、石橋蓮司、荒俣宏、北村一輝、松嶋菜々子、柄本明、猪股怜生共演「妖怪大戦争 ガーディアンズ」の特報が公開されたようだ。
アニーシュ・チャガンティ脚本・監督、サラ・ポールソン、キーラ・アレン(Kiera Allen)、パット・ヒーリー共演のスリラー「RUN/ラン」("Run",2020年)の予告編が公開されたようだ。
タイのドラマシリーズ"2gether"(2020年)を映画化する、Noppharnach Chaiwimol、Kanittha Kwanyu、Weerachit Thongjila監督、ワチラウィット・チワアリー(Vachirawit Chivaaree)、メータウィン・オーパッイアムカジョーン(Metawin Opas-Iamkajorn)共演「2gether THE MOVIE」("2gether: The Movie",2021年)が6月4日から公開されるようだ。
原田マハ原作、河合勇人監督、田中圭、中谷美紀、貫地谷しほり、工藤阿須加、松井愛莉、木下ほうか、米本学仁、嶋田久作、片岡愛之助、余貴美子、岸部一徳共演「総理の夫」の公開日が9月23日に決まったようだ。
石井裕也監督、尾野真千子、永瀬正敏、和田庵、片山友希、オダギリジョー共演「茜色に焼かれる」の予告編が公開されたようだ。
和久井健原作、英勉監督、北村匠海、山田裕貴、杉野遥亮、今田美桜、鈴木伸之、磯村勇斗、間宮祥太朗、吉沢亮、眞栄田郷敦、清水尋也、堀家一希、湊祥希共演「東京リベンジャーズ」の公開日が7月9日に設定されたようだ。
ストリップダンサーたちの姿を追った奥谷洋一郎監督のドキュメンタリー映画「踊り子」("Odoriko",2020年)が、第43回シネマ・デュ・レエル(Cinema du Reel)で、最高賞に次ぐスキャム国際賞(Prix international de la SCAM)と文化無形遺産賞(Prix du patrimoine de l'immateriel)を授賞したようだ。
ポール・W・S・アンダーソン監督、ミラ・ジョヴォヴィッチ、トニー・ジャー、T・I・ハリス、ロン・パールマン、ミーガン・グッド、ディエゴ・ボネータ、山崎紘菜ら共演「モンスターハンター」("Monster Hunter",2020年)からの映像が公開されたようだ。
兵庫県芦屋市制施行80周年を記念して製作される映画「あしやのきゅうしょく」で、松田るかが主演するようだ。白羽弥仁が監督を務め、公開は2022年になる模様。
London International Filmmaker Festival 2021で、上西雄大脚本・監督・主演「西成ゴローの四億円」(前編)が、外国語部門の作品賞と男優賞を獲得したようだ。
ドナート・カッリージ(Donato Carrisi)原作・脚本・監督、ダスティン・ホフマン、トニ・セルヴィッロ共演"L'uomo del labirinto"(Into the Labyrinth)の予告編が公開されたようだ。
Amelia Moses監督、Lauren Beatty、Greg Bryk、マイケル・アイアンサイド共演のホラー"Bloodthirsty"(2020年)の予告編が公開されたようだ。
ケリー・ライリー、ジャン・レノ、ピエルフランチェスコ・ファヴィーノは、アマンダ・ステール(Amanda Sthers)原作・監督の新作"Promises"で共演するようだ。今週からローマで撮影に入っている模様。
ミゲル・デ・セルヴァンテス(Miguel de Cervantes,1547-1616)の小説「ドン・キホーテ」("Don Quixote")を題材にした、Chris Poche脚本・監督、ティム・ブレイク・ネルソン、ジェイコブ・バタロン共演"The True Don Quixote"(2019年)の英国内配給権をSignature Entertainmentが獲得したようだ。
ブルース・リー(Bruce Lee,1940-1973)が1970年に共同執筆した脚本"The Silent Flute"の権利を、香港出身のプロデューサーJason Kothariが獲得したようだ。
大手映画館チェーンのRegal Cinemasは、4月2日から米国での営業を再開するようだ。アダム・ウィンガード監督「ゴジラVSコング」("Godzilla vs. Kong")などを上映する模様。
ニュージーランド国際映画祭(New Zealand International Film Festival)は、当初予定の7-8月から、10-12月に開催を延期するようだ。
スティーヴン・スピルバーグ監督による、自身の少年時代を題材にしたタイトル未定の新作で、セス・ローゲンがミシェル・ウィリアムズと共演するようだ。
N・リチャード・ナッシュ(N. Richard Nash)原作、クリント・イーストウッド監督・主演の新作"Cry Macho"の米国公開日が10月22日に設定されたようだ。
ヴィン・ディーゼルの10歳の息子Vincent Sinclairが、ジャスティン・リン監督「ワイルド・スピード/ジェットブレイク」("F9")で映画デビューするようだ。ドムの少年時代を演じているらしい。
ジム・カミングス(Jim Cummings)脚本・監督・出演、ヴァージニア・ニューコム(Virginia Newcomb)、PJ・マッケイヴ(PJ McCabe)共演の新作スリラー"The Beta Test"の米国での配給権をIFC Filmsが獲得したようだ。
ジェレミー・レナー、ヘイリー・スタインフェルドら共演によるDisney+ドラマシリーズ"Hawkeye"のスピンオフが企画されているようだ。Alaqua Cox演じるEchoが主人公になる模様。
マイク・タイソン(Mike Tyson)を描く、マーティン・スコセッシ制作総指揮、アントワン・フークア監督によるTVドラマシリーズ"Tyson"で、ジェイミー・フォックスが主演するようだ。
DC Comicsに登場するザターナ(Zatanna)を主人公に描くDC FilmsとBad Robot Productionsによる新作スーパーヒーロー映画で、「プロミシング・ヤング・ウーマン」("Promising Young Woman",2020年)のエメラルド・フェネル(Emerald Fennell)が脚本に起用されたようだ。
ギャレス・エヴァンス監督、トム・ハーディ主演の新作Netflix映画"Havoc"で、フォレスト・ウィテカーが共演するようだ。
第71回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)Encounters部門に出品された、Ramon Zurcher、Silvan Zurcher脚本・監督"Das Madchen und die Spinne"(The Girl and the Spider)の北米配給権を、Cinema Guildが獲得したようだ。
第67回インド映画賞(National Film Awards)が発表、Priyadarshan監督"Marakkar: Lion of the Arabian Sea"が作品賞を獲得したようだ。
リック・ローマン・ウォー監督、ジェラルド・バトラー主演の新作アクションスリラー"Kandahar"に、サウジアラビア資本のTV局MBCが共同出資するようだ。
ドイツ政府は、新型コロナウイルス感染拡大抑制のため、3月28日までとしていたロックダウンの期限を4月18日まで延長、映画館の営業再開も4月19日以降となるようだ。
キアヌ・リーヴス、マット・キント(Matt Kindt)、ロン・ガーニー(Ron Garney)によるコミック"BRZRKR"がNetflixで映画化、アニメシリーズ化されるようだ。キアヌ・リーヴス自ら主演、プロデュースも務める模様。
ボクサーから聖職者となったStuart Longの実話に基づく、Rosalind Ross脚本・監督の新作"Father Stu"で、マーク・ウォールバーグ、メル・ギブソンが共演するようだ。
メグ・ドネリー(Meg Donnelly)、マイロ・マンハイム(Milo Manheim)共演によるTV映画「ゾンビーズ」("Z-O-M-B-I-E-S",2018年)シリーズ第3作が製作されるようだ。
ユアン・マクレガーの娘クララ・マクレガー(Clara McGregor)の立ち上げたDeux Dames Entertainmentは、Greg LauritanoのBlack Magicと共同で、Kelly Gardinerの小説"Goddess"を映画化するようだ。
アダム・ウィンガード監督、アレクサンダー・スカルスガルド、ミリー・ボビー・ブラウ、レベッカ・ホールン、ブライアン・タイリー・ヘンリー、カイル・チャンドラー、エイザ・ゴンザレス、デミアン・ビチル、ランス・レディック、ジェシカ・ヘンウィック、小栗旬ら共演「ゴジラVSコング」("Godzilla vs. Kong")の中国版TVスポットが公開されたようだ。
ドウェイン・ジョンソンは、ジャウム・コレット=セラ監督の新作"Black Adam"の脚本の一部を披露したようだ。
Joe Penna監督・脚本、Ryan Morrison共同脚本、アナ・ケンドリック、トニ・コレット、ダニエル・デイ・キム、シャミール・アンダーソン(Shamier Anderson)ら共演のSFスリラー"Stowaway"からの写真が公開されたようだ。
南アフリカでヒットを記録した、Nozizwe Cynthia Jele原作、Thabang Moleya監督"Happiness Is a Four-letter Word"(2016年)の続編をNetflixが手掛けるようだ。Moleyaが引き続き監督を務め、Ayanda Halimanaが脚本を執筆する模様。
マーガレット・アトウッド(Margaret Atwood)の小説"Maddaddam"3部作を、HuluがMike Lesslieの脚本でドラマシリーズ化するようだ。
Paul Meins監督、パス・ベガ、エドワード・ジェイムズ・オルモス共演"Chasing Wonders"の北米配給権をGravitas Venturesが獲得したようだ。
「フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法」("The Florida Project",2017年)に出演したブリア・ヴィネイトが監督を務める新作"Lola James"で、ニコラ・ペルツが共同監督を務めるようだ。ヴァージニア・マドセンの出演が決まった模様。
米製作者組合(Producers Guild of America)による第32回PGA賞授賞式で、ヴィオラ・デイヴィス、ダニエル・カルーヤ、サシャ・バロン・コーエン、スティーヴン・ユァン、キャリー・マリガンらがプレゼンターを務めるようだ。
米視覚効果協会(Visual Effects Society)は、4月6日開催の第19回VES Awards授賞式で、ピーター・ジャクソンに生涯功労賞を贈るようだ。
トム・ダイ監督、スラージ・シャルマ、Pallavi Sharda共演の新作Netflix映画"Wedding Season"で、リズワン・マンジ(Rizwan Manji)、Ari Afsarがキャストに加わったようだ。
「バッド・ジーニアス 危険な天才たち」("Bad Genius",2017年)のナタウット・プーンピリヤ監督次回作は、英語によるホラー作品"The Innkeeper"になるようだ。Eakasit Thairathと共同で脚本を執筆、2022年に米国とタイで撮影が行われる模様。
ウォーターゲート事件で検察官を務めたジル・ワイン=バンクス(Jill Wine-Banks)による自叙伝"The Watergate Girl: My Fight For Truth and Justice Against A Criminal President"を、ケイティ・ホームズが映画化するようだ。
Paul Dektor監督、セオドア・メルフィ脚本、、ピーター・ディンクレイジ、シャーリー・マクレーン共演の新作"American Dreamer"で、ダニー・グローヴァー、マット・ディロン、ダニー・プディ(Danny Pudi)、ミッシェル・マイレット(Michelle Mylett)がキャストに加わったようだ。
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(Wolfgang Amadeus Mozart,1756-1791)のオペラ「魔笛」("Die Zauberflote")に基づく、ローランド・エメリッヒ製作、Florian Sigl監督の新作"The Magic Flute"で、F・マーレイ・エイブラハム、ステフィ・セルマ(Stefi Celma)が、Jack Wolfe、イワン・リオン(Iwan Rheon)らと共演するようだ。、
Paulette Jiles原作、ポール・グリーングラス監督、ルーク・デイヴィス(Luke Davies)脚本、トム・ハンクス、ヘレナ・ゼンゲル(Helena Zengel)共演「この茫漠たる荒野で」("News of the World",2020年)のメイキング映像が公開されたようだ。
デヴィッド・エアー監督「スーサイド・スクワッド」("Suicide Squad",2016年)のディレクターズ・カット版について、WarnerMediaのCEOアン・サーノフ(Ann Sarnoff)は「開発はしない」と否定したようだ。
ザック・スナイダー監督「ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット」("Zack Snyder's Justice League")のメイキング映像が公開されたようだ。
  3/24
Disney+で配信される、Jeff Gipson脚本・監督の短編作品「アナと雪の女王 秘められた神話」("Myth: A Frozen Tale",2019年)の予告編が公開されたようだ。
ブラックメタル・バンドMayhemを率いたノルウェーのギタリストEuronymousを描いた、ヨナス・アカーランド(Jonas Akerlund)監督、ローリー・カルキン、エモリー・コーエン、ジャック・キルマー、スカイ・フェレイラ、ヴァルター・スカルスガルド(Valter Skarsgard)共演「ロード・オブ・カオス」("Lords of Chaos",2018年)の予告編が公開されたようだ。
Disney+ドラマシリーズ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」("The Falcon And The Winter Soldier",2021年-)のアンソニー・マッキー、セバスチャン・スタンとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ガイ・リッチー監督、マシュー・マコノヒー、チャーリー・ハナム、ヘンリー・ゴールディング、ミシェル・ドッカリー、ジェレミー・ストロング、エディ・マーサン、コリン・ファレル、ヒュー・グラント共演「ジェントルメン」("The Gentlemen",2019年)の冒頭映像が公開されたようだ。
永岡智佳監督、櫻井武晴脚本「名探偵コナン 緋色の弾丸」("Detective Conan: The Scarlet Bullet")の、IMAX、MX4D、4DX、ドルビーシネマでの上映が決まったようだ。
山本英夫原作、清水崇監督、綾野剛、成田凌、岸井ゆきの、石井杏奈、内野聖陽共演「ホムンクルス」の冒頭映像が公開されたようだ。
クロエ・ジャオ(Chloe Zhao)脚本・監督、フランシス・マクドーマンド主演「ノマドランド」("Nomadland",2020年)からの映像が公開されたようだ。
五十嵐貴久原作のドラマシリーズ「リカ」(2019年)のその後を描く、松木創監督、三浦希紗脚本、高岡早紀、内田理央、佐々木希、尾美としのり、マギー、水橋研二、岡田龍太郎、山本直寛共演「リカ 自称28歳の純愛モンスター」が、6月18日からTOHOシネマズ 日比谷ほかで公開されるようだ。
「ジョン・ウィック:パラベラム」("John Wick: Chapter 3 - Parabellum",2019年)に続くシリーズ第4作の撮影予定地に日本が含まれているようだ。
村田真優原作、神徳幸治監督、ラウール、吉川愛、堀田真由、濱田龍臣、坂東龍汰、岡本夏美共演「ハニーレモンソーダ」の予告編が公開されたようだ。
マリア・ソダール(Maria Sodahl)監督、ステラン・スカルスガルド、Andrea Braein Hovig共演「願い」("Hope",2019年)の予告編が公開されたようだ。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)による、4月10、11日開催の第74回英国アカデミー賞(EE British Academy Film Awards)授賞式で、Clara Amfoが初日、Edith Bowman、Dermot O'Learyが2日目の司会を務めるようだ。
アーミル・カーンが新型コロナウイルスに感染したようだ。
「バージニア・ウルフなんかこわくない」("Who's Afraid of Virginia Woolf?",1966年)、「ベビーシッター」("The Babysitter",1995年)、「ラブ&ドラッグ」("Love & Other Drugs",2010年)などに出演した、俳優のジョージ・シーガル(George Segal)さんが亡くなった(87歳)。ご冥福をお祈りいたします。
デヴィッド・F・サンドバーグ監督、ザカリー・リーヴァイ主演による「シャザム!」("Shazam!",2019年)の続編"Shazam! Fury of The Gods"で、ヘレン・ミレンが悪役を演じるようだ。
マイケル・メイヤー(Michael Mayer)監督の新作Netflix映画"Single All the Way"で、マイケル・ユーリー(Michael Urie)、Philemon Chambers、ルーク・マクファーレン(Luke MacFarlane)が共演するようだ。
デヴィッド・ハックル監督、スコット・イーストウッド、メル・ギブソン、ファムケ・ヤンセン、タイリース・ギブソン、ケヴィン・デュランド共演の新作アクションスリラー"Dangerous"の米国、英国での配給権をLionsgateが獲得したようだ。
4月29日-5月9日にオンラインで開催される第28回Hot Docs Canadian International Documentary Festivalのラインナップが発表、AIをテーマにしたAnn Shin監督"A.rtificial I.mmortality"がオープニング上映されるようだ。
ケイト・ショートランド(Cate Shortland)監督、スカーレット・ヨハンソン主演「ブラック・ウィドウ」("Black Widow")の米国劇場公開日が5月7日から7月9日に延期、Disney+で同時配信されるようだ。
「地球に落ちて来た男」("The Man Who Fell to Earth",1976年)として映画化されたウォルター・テヴィス(Walter Tevis,1928-1984)の小説に基づく米Showtimeのドラマシリーズで、ナオミ・ハリスがキウェテル・イジョフォーと共演するようだ。
クレイグ・ギレスピー監督、エマ・ストーン主演「クルエラ」("Cruella")は、5月28日の劇場公開と同時にDisney+で配信されるようだ。
エンリコ・カサローザ(Enrico Casarosa)監督によるDisney/Pixarの新作「あの夏のルカ」("Luca")は、米国での劇場公開を中止、Disney+で独占配信されるようだ。
デスティン・ダニエル・クレットン監督、Simu Liu、トニー・レオン、オークワフィナ、ミシェル・ヨーら共演の新作"Shang-Chi and the Legend of the Ten Rings"の米国公開日が、当初予定の7月9日から9月3日に延期されたようだ。
「ジョン・ウィック」("John Wick",2014年)の脚本を手掛けたデレク・コルスタッド(Derek Kolstad)は、シリーズ第4作、第5作には関わらないことを明らかにしたようだ。
クレール・ドニ監督、アレックス・デスカス、ベアトリス・ダル、ロリータ・シャマー、カテリーナ・ゴルベワ共演"L'intrus"(2004年)の予告編が公開されたようだ。
ジョス・ウェドンが手掛ける米HBOの新作SFドラマシリーズ"The Nevers"の予告編が公開されたようだ。
アナス・トマス・イェンセン(Anders Thomas Jensen)監督、マッツ・ミケルセン主演"Retfardighedens ryttere"(Riders of Justice)の米国劇場公開日が5月14日に設定されたようだ。
リック・アルヴァーソン(Rick Alverson)、リサンドロ・アロンソ(Lisandro Alonso)は、新作"The God Beside My Bed"を共同で監督するようだ。
アダム・ウィンガード監督「ゴジラVSコング」("Godzilla vs. Kong")のポスターが公開されたようだ。
アンディ・ムスキエティ監督、エズラ・ミラー主演の新作"The Flash"で再びバットマンを演じると報じられているマイケル・キートンは、多忙なスケジュールのため出演できるかまだ分からない、と語ったようだ。
New Republic Picturesは、「ハンガー・ゲーム」("The Hunger Games")シリーズなどを手掛けたフランシス・ローレンス監督とfirst-look契約を結んだようだ。
1年以上閉鎖されていたニューヨークのFilm at Lincoln Centerが、4月16日に再オープンするようだ。
第28回SXSW Film Festivalの各賞が発表、Mary Wharton監督のドキュメンタリー映画"Tom Petty, Somewhere You Feel Free"に観客賞が贈られたようだ。
デヴィッド・グッゲンハイム(David Guggenheim)脚本、マーク・ウォールバーグ主演の新作Netflix映画"Our Man From Jersey"で、ハル・ベリーの共演が決まったようだ。
ショーン・レヴィ監督、ライアン・レイノルズ主演「フリー・ガイ」("Free Guy")の米国公開日が、5月21日から8月13日に再延期されたようだ。
マシュー・ヴォーン監督、レイフ・ファインズ主演「キングスマン:ファースト・エージェント」("The King's Man")の米国公開日が、8月20日から12月22日に再延期されたようだ。
タイラー・ペリー製作・脚本・監督の新作Netflix映画"A Jazzman's Blues"で、Joshua Boone、Solea Pfeifferが共演するようだ。
2018年にベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)でワールドプレミア上映された、ティムール・ベクマンベトフ監督"Profile"(2018年)の全世界での権利をFocus Featuresが獲得したようだ。
3月31日-4月10日開催の第36回サンタバーバラ国際映画祭(Santa Barbara International Film Festival)で、クロエ・ジャオ(Chloe Zhao)、デヴィッド・フィンチャー、リー・アイザック・チョン、トマス・ヴィンターベアの4人にDirector of the Year Awardが贈られるようだ。
テレンス・マリック、ゴッドフリー・レジオ製作総指揮、Tom Lowe監督のドキュメンタリー映画"Awaken"(2018年)の全世界での権利を、Gunpowder & SkyのSF部門Dustが獲得、4月9日からApple TV、Amazonなどで配信するようだ。
John Donohue、J. T. Molloyの著書"The Greatest Beer Run Ever: A True Story of Friendship Stronger Than War"に基づく、ピーター・ファレリー監督の新作で、ザック・エフロン、ラッセル・クロウが出演交渉に入っているほか、ビル・マーレイに出演をオファーしている模様。
Ryan Kruger脚本・監督、Gary Green主演による南アフリカ製ホラー"Fried Barry"(2020年)の北米、英国、アイルランド、豪州、ニュージーランドでの配信権をShudderが獲得したようだ。
フィル・ロード、クリストファー・ミラー製作、Michael Rianda、Jeff Rowe脚本・監督のアニメーション映画"The Mitchells vs. The Machines"は、4月30日からNetflixで配信されるようだ。
  3/25
フランソワ・オゾン脚本・監督、Felix Lefebvre、Benjamin Voisin、Philippine Velge、ヴァレリア・ブルーニ=テデスキ、メルヴィル・プポー共演「Summer of 85」("Ete 85",2020年)が8月20日から新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ有楽町、Bunkamura ル・シネマほかで公開されるようだ。
ダンカン・スキルズ(Duncan Skiles)監督、チャーリー・プラマー、ディラン・マクダーモット、サマンサ・マティス、マディセン・ベイティら共演「クローブヒッチ・キラー」("The Clovehitch Killer",2018年)が、6月11日から新宿武蔵野館ほかで公開されるようだ。
Joey So監督「映画 きかんしゃトーマス おいでよ!未来の発明ショー!」("Thomas & Friends: Marvelous Machinery",2020年)からの映像が公開されたようだ。
吉田恵輔脚本・監督、松山ケンイチ、木村文乃、柄本時生、東出昌大、守谷周徒、吉永アユリ、長瀬絹也、松浦慎一郎、松木大輔、竹原ピストル、よこやまよしひろ共演「BLUE/ブルー」からの映像が公開されたようだ。
志駕晃の小説「スマホを落としただけなのに」が韓国でも映画化されるようだ。キム・テギュンが監督を務め、チョン・ウヒ、イム・シワン、キム・ヒウォンが共演、すでに撮影に入っている模様。
田所勇樹監督「驚き!海の生きもの超伝説 劇場版ダーウィンが来た!」の予告編が公開されたようだ。
ニコラ・テスラ(Nikola Tesla,1856-1943)を描いた、マイケル・アルメレイダ脚本・監督、イーサン・ホーク、カイル・マクラクラン共演「テスラ エジソンが恐れた天才」("Tesla",2020年)からの映像が公開されたようだ。
白石和彌監督、池上純哉脚本、松坂桃李、鈴木亮平、村上虹郎、西野七瀬、中村梅雀、早乙女太一、斎藤工、吉田鋼太郎、滝藤賢一、中村獅童、音尾琢真、矢島健一共演「孤狼の血 LEVEL2」のビジュアルが公開されたようだ。
ヨハン・ヨハンソン(Johann Johannsson,1969-2018)の映画監督デビュー作"Last and First Men"(2020年)が「最後にして最初の人類」の邦題で7月23日からヒューマントラストシネマ渋谷、 新宿シネマカリテほかで公開されるようだ。
TVドラマシリーズ「テレビ演劇 サクセス荘」(2019-2021年)が映画化されるようだ。今冬公開される模様。
ナタリー・ジョンズ(Natalie Johns)監督のドキュメンタリー映画「SLEEP マックス・リヒターからの招待状」("Max Richter's Sleep",2019年)の冒頭映像が公開されたようだ。
鈴木健太郎監督のアニメーション映画「劇場版 クドわふたー」が、5月14日から公開されるようだ。
エンリコ・カサローザ(Enrico Casarosa)監督によるDisney/Pixarの新作アニメーション映画「あの夏のルカ」("Luca")は、日本での劇場公開も中止、Disney+での独占配信となるようだ。
ポール・W・S・アンダーソン監督、ミラ・ジョヴォヴィッチ、トニー・ジャー、T・I・ハリス、ロン・パールマン、ミーガン・グッド、ディエゴ・ボネータ、山崎紘菜ら共演「モンスターハンター」("Monster Hunter",2020年)の特別映像が公開されたようだ。
Nick Stagliano監督、アンソン・マウント、アビー・コーニッシュ、アンソニー・ホプキンス共演の新作スリラー"The Virtuoso"の予告編が公開されたようだ。
探検家ジェイムズ・ブルック(James Brooke,1803-1868)を描く、マイケル・ハウスマン(Michael Haussman)監督、ジョナサン・リース=マイヤーズ、ジョシー・ホー(Josie Ho)、ドミニク・モナハン共演"Edge of the World"の予告編が公開されたようだ。
Francesco Giannini監督、Carolina Bartczak、釈由美子、マーク・ギブソン(Mark Gibson)、Bailey Thain、ジュリアン・リッチングス共演"Hall"(2020年)の予告編が公開されたようだ。
4月30日-5月9日開催の第12回台灣國際紀録片影展(Taiwan International Documentary Festival)で、香港理工大籠城事件を題材にしたドキュメンタリー映画「理大圍城」("Inside the Red Brick Wall")がオープニング上映されるようだ。
映画館チェーンRegal Cinemasなどを傘下に持つCineworldは、2020年度の営業損失が22億ドルに達したようだ。
米製作者組合(Producers Guild of America)による第32回PGA賞が発表、劇映画部門ではクロエ・ジャオ(Chloe Zhao)脚本・監督、フランシス・マクドーマンド主演「ノマドランド」("Nomadland",2020年)が授賞したようだ。
チャン・イーモウ監督"Impasse"の中国での劇場公開日が4月30日に決まったようだ。
ピーター・ジャクソン監督による「ロード・オブ・ザ・リング」("Lord of the Rings")三部作の4KリストアIMAX 3D版が、中国の劇場で4月4日から順次再公開されるようだ。
「SAW」シリーズの新作となる、ダーレン・リン・バウズマン監督、クリス・ロック、サミュエル・L・ジャクソン共演"Spiral: From the Book of Saw"の米国公開日が、5月21日から当初予定の5月14日に戻ったようだ。
アンディ・ムスキエティ監督、エズラ・ミラー主演の新作"The Flash"で、降板したビリー・クラダップの代役に、ロン・リヴィングストンが起用されたようだ。
「タラデガ・ナイト オーバルの狼」("Talladega Nights: The Ballad of Ricky Bobby",2006年)に出演した俳優のヒューストン・タムリン(Houston Tumlin)さんが亡くなった(28歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「ランペイジ 巨獣大乱闘」("Rampage",2018年)のブラッド・ペイトン監督次回作は、ビデオゲームに基づくアクションスリラー"Sniper Elite"になるようだ。
1912年のタイタニック号(RMS Titanic)沈没事故を生き延びた6人の中国人を追った、ジェイムズ・キャメロン製作、アーサー・ジョーンズ(Arthur Jones)監督のドキュメンタリー映画"The Six"(2020年)が、4月16日から中国の劇場で公開されるようだ。
4月9-18日開催の第64回サンフランシスコ国際映画祭(San Francisco International Film Festival)で、Sergio De La Pava原作、チェイス・パーマー(Chase Palmer)監督、ジョン・ボイエガ、オリヴィア・クック、エド・スクライン、ビル・スカルスガルド共演"Naked Singularity"がオープニング上映されるようだ。
ジャウム・コレット=セラ監督、ドウェイン・ジョンソン、ノア・センティネオ、オルディス・ホッジ、クインテッサ・スウィンデル(Quintessa Swindell)、マーワン・ケンザリ共演の新作"Black Adam"で、ピアース・ブロスナンがDr. Fateを演じるようだ。
フランシス・ヴェベール監督"La Doublure"(2006年)をリメイクする、Richard Wong監督、エウヘニオ・デルベス(Eugenio Derbez)製作・主演の新作"The Valet"で、サマラ・ウィーヴィングが共演するようだ。
"Harry & Meghan: A Royal Romance"(2018年)、"Harry & Meghan: Becoming Royal"(2019年)に続く米LifetimeのTV映画第3弾が製作されるようだ。
「ナショナル・トレジャー」("National Treasure",2004年)シリーズのDisney+でのドラマシリーズ化が正式に決定したようだ。映画版も手掛けたマリアンヌ・ウィバーリー(Marianne Wibberley)、コーマック・ウィバーリー(Cormac Wibberley)が脚本を執筆、ミーラー・ナーイルが監督を務める模様。
Rick Remender、Sean Murphyのコミックシリーズ"Tokyo Ghost"が、キャリー・ジョージ・フクナガの監督で映画化されるようだ。
タイカ・ワイティティ監督「シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア」("What We Do in the Shadows",2014年)のスピンオフとなる、Karen O'Leary、Mike Minogue、Maaka Pohatu共演のドラマシリーズ"Wellington Paranormal"を、The CWとHBO Maxが獲得したようだ。
4月3日開催の第8回Make-Up Artists and Hair Stylists Guild賞授賞式で、アンソニー・アンダーソンが司会を務めるようだ。
「奥さまは魔女」("Bewitched",1964-1972年)が(再び)映画化されるようだ。Travis Fickett、Terry Matalasが脚本を執筆する模様。
ベン・ウィートリー監督、ジョエル・フライ、リース・シェアスミス(Reece Shearsmith)、ヘイリー・スクワイアーズ、エローラ・トーチア(Ellora Torchia)ら共演"In the Earth"のポスターが公開されたようだ。
アダム・ウィンガード監督「ゴジラVSコング」("Godzilla vs. Kong")からの映像が公開されたようだ。
John Carlucci、Brandon LaGanke監督、チャーリー・ターハン、カーラ・ヘイワード、Pineapple Tangaroaら共演のコメディ"Drunk Bus"(2020年)の予告編が公開されたようだ。
Joe Penna監督・脚本、Ryan Morrison共同脚本、アナ・ケンドリック、トニ・コレット、ダニエル・デイ・キム、シャミール・アンダーソン(Shamier Anderson)ら共演のSFスリラー"Stowaway"の予告編が公開されたようだ。
Jeff Rosenberg脚本・監督、アヤ・キャッシュ(Aya Cash)、ウィリアム・ジャクソン・ハーパー共演のコメディ"We Broke Up"の予告編が公開されたようだ。
ボクサーのジェイムズ・ベルチャー(James Belcher,1781-1811)を描く、Daniel Graham監督、Matt Hookings主演の新作"Prizefighter: The Life of Jem Belcher"で、レイ・ウィンストン、マートン・チョーカシュ、ジョディ・メイ、スティーヴン・バーコフ、ジュリアン・グローヴァー、ウィリアム・モーズリーがキャストに加わったようだ。
「ブルー・レクイエム」("Le Convoyeur",2004年)に基づく、ガイ・リッチー監督、ジェイソン・ステイサム、スコット・イーストウッド、ジョシュ・ハートネット、ホルト・マッカラニー、ジェフリー・ドノヴァン、ラズ・アロンソ共演の新作"Wrath of Man"の米国公開日が、当初予定の4月23日から5月7日に延期されたようだ。
ザック・ブラフ脚本・監督、フローレンス・ピュー、モーガン・フリーマン共演の新作"A Good Person"の獲得に向けてMGMが交渉に入っている模様。
ウィリアム・ブレント・ベル(William Brent Bell)監督、ルパート・フレンド、ヴァイオレット・マッグロウ(Violet McGraw)、メイミー・ガマー、マデリーン・ブルーワー、ブライアン・コックス共演のホラー"Separation"の米国公開日が、4月23日から4月30日に延期されたようだ。
スティーヴン・ソダーバーグ監督、デヴィッド・コープ脚本、ゾーイ・クラヴィッツ、Byron Bowers、ジェイミー・カミル、ジェイコブ・バルガス共演のHBO Max映画"KIMI"で、Derek DelGaudioがキャストに加わったようだ。
ハンナ・マークス(Hannah Marks)監督、Vera Herbert脚本の新作"Don't Make Me Go"で、ジョン・チョウが主演するようだ。Amazon Studiosが配給権を獲得した模様。
Spencer Susser監督による短編アニメーション映画"Save Ralph"の特報が公開されたようだ。
マーク・グリーニー(Mark Greaney)原作、ジョー・ルッソ、アンソニー・ルッソ監督、レジ・ジーン=ペイジ(Rege-Jean Page)、ライアン・ゴズリング、クリス・エヴァンス、アルフレ・ウッダード、ビリー・ボブ・ソーントン、アナ・デ・アルマス、ジェシカ・ヘンウィック、ヴァグネル・モウラ、ダヌーシュ、ジュリア・バターズら共演の新作Netflix映画"The Gray Man"で、エミ・イクワーカー(Eme Ikwuakor)、スコット・ヘイズがキャストに加わったようだ。
ケネス・ブラナーが英国首相ボリス・ジョンソン(Boris Johnson)を演じるドラマシリーズ"This Sceptred Isle"で、監督のマイケル・ウィンターボトムが健康上の理由で一時的に降板、ジュリアン・ジャロルドが臨時で監督を務めるようだ。
エドガー・ライト監督「スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団」("Scott Pilgrim vs. the World",2010年)が、米国内のDolby Cinemaで4月30日から1週間限定されるようだ。
グレゴリー・ニコテロ(Gregory Nicotero)は、ロバート・ロドリゲスと組んで、「大アマゾンの半魚人」("Creature from the Black Lagoon",1954年)をリメイクすることを考えているらしい。
ザック・スナイダー監督「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」("Batman v Superman: Dawn of Justice",2016年)4K Ultra HD Blu-rayからの約10分間の映像が公開されたようだ。
  3/26
東田直樹の著書「自閉症の僕が跳びはねる理由 会話のできない中学生がつづる内なる心」("The Reason I Jump: The Inner Voice of a Thirteen-Year-Old Boy with Autism")に基づくJerry Rothwell監督のドキュメンタリー映画「僕が跳びはねる理由」("The Reason I Jump",2020年)の冒頭映像が公開されたようだ。
筧昌也監督、高橋悠也脚本、中川大輔、砂川脩弥、山口大地、中山咲月、岡田龍太郎、鶴嶋乃愛、井桁弘恵、桜木那智、ジェイ・ウェスト、菅原健、鳴海唯、相島一之共演「ゼロワン Others 仮面ライダーバルカン&バルキリー」が2021年秋に新宿バルト9ほかで期間限定上映されるようだ。
チョ・チョルヒョン脚本・監督、ソン・ガンホ、パク・ヘイル、チョン・ミソン、キム・ジュンハイ、チャ・レヒョン、タン・ジュンサン共演「王の願い ハングルの始まり」("The King's Letters",2019年)の予告編が公開されたようだ。
イリヤ・ナイシュラー監督、ボブ・オデンカーク、クリストファー・ロイド、RZA、コニー・ニールセン、マイケル・アイアンサイド共演のアクションスリラー"Nobody"(2021年)が「Mr.ノーバディ」の邦題で6月11日から公開されるようだ。
ウィリアム・ニコルソン(William Nicholson)脚本・監督、アネット・ベニング、ビル・ナイ、ジョシュ・オコナー(Josh O'Connor)共演"Hope Gap"(2019年)が「幸せの答え合わせ」の邦題で6月4日からkino cinema横浜みなとみらい他で公開されるようだ。
マイルズ・ジョリス=ペイラフィット(Miles Joris-Peyrafitte)監督「ドリームランド」("Dreamland",2019年)のマーゴット・ロビー、フィン・コール(Finn Cole)とのインタビュー映像が公開されたようだ。
浅野いにおのコミック「うみべの女の子」が、ウエダアツシ監督、石川瑠華、青木柚、前田旺志郎、中田青渚、倉悠貴、村上淳共演で映画化、8月20日からジャラ新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ渋谷ほかで公開されるようだ。
越谷オサム原作、横浜聡子監督、駒井蓮、豊川悦司、黒川芽以、横田真悠、中島歩、古坂大魔王、宇野祥平、西川洋子共演「いとみち」の予告編が公開されたようだ。
堀江貴大脚本・監督、黒木華、柄本佑共演「先生、私の隣に座っていただけませんか?」が、9月10日から新宿ピカデリーほかで公開されるようだ。
4月17日からユーロスペースほかで公開される、Susan C. Strickler監督のドキュメンタリー映画「ヒロシマへの誓い サーロー節子とともに」("The Vow from Hiroshima",2020年)に、監督が撮影した1分45秒の特別映像が追加されるようだ。
マイケル・J・バセット監督、ミーガン・フォックス主演「ローグ」("Rogue",2020年)の予告編が公開されたようだ。
庵野秀明企画・脚本、樋口真嗣監督、斎藤工、長澤まさみ、西島秀俊、有岡大貴、早見あかり、田中哲司、山本耕史、岩松了、長塚圭史、嶋田久作、益岡徹、山崎一、和田聰宏共演の新作「シン・ウルトラマン」の公開が、当初予定の2021年初夏から延期となったようだ。
テレンス・マリック、ゴッドフリー・レジオ製作総指揮、Tom Lowe監督のドキュメンタリー映画"Awaken"(2018年)の予告編が公開されたようだ。
Stephen Johnson監督、Chris Anastassiades脚本、Jacob Junior Nayinggul、サイモン・ベイカー、ジャック・トンプソン、Aaron Pedersen、Ryan Corr、Witiyana Marika、カラン・マルヴェイら共演"High Ground"(2020年)の予告編が公開されたようだ。
アダム・ウィンガード監督、アレクサンダー・スカルスガルド、ミリー・ボビー・ブラウ、レベッカ・ホールン、ブライアン・タイリー・ヘンリー、カイル・チャンドラー、エイザ・ゴンザレス、デミアン・ビチル、ランス・レディック、ジェシカ・ヘンウィック、小栗旬ら共演「ゴジラVSコング」("Godzilla vs. Kong")が中国で封切られ、初日興収が午後6時までに1億人民元を超えたようだ。
Sony PicturesとPlayStation Productionsは、ビデオゲーム「Ghost of Tsushima」を映画化するようだ。「ジョン・ウィック」("John Wick",2014年)シリーズのチャド・スタエルスキが監督を務める模様。
第93回アカデミー賞(Academy Awards)にノミネートされている、Travon Free、Martin Desmond Roe監督、Joey Bada$$、Andrew Howard共演の短編"Two Distant Strangers"(2020年)の世界配信権をNetflixが獲得したようだ。
「田舎の日曜日」("Un dimanche a la campagne",1984年)、「ラウンド・ミッドナイト」("Round Midnight",1986年)、「レセ・パセ 自由への通行許可証」("Laissez-passer",2002年)などの作品を手掛けた、映画監督のベルトラン・タヴェルニエ(Bertrand Tavernier)さんが亡くなった(79歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ウェールズ公妃ダイアナ(Diana, Princess of Wales,1961-1997)を描く、パブロ・ラライン監督、スティーヴン・ナイト脚本、クリステン・スチュワート主演の新作"Spencer"の英国での撮影がスタートしたようだ。ジャック・ファーシング(Jack Farthing)がウェールズ公チャールズを演じる模様。
「存在のない子供たち」("Capharnaum",2018年)のナディーン・ラバキーは、ルイ=ジュリアン・プティ(Louis-Julien Petit)監督「社会の片隅で」("Les invisibles",2018年)に基づく新作Netflix映画"The Invisibles"の監督に起用されたようだ。
「救命士」("Bringing Out the Dead",1999年)、「ダーク・ウォーター」("Dark Water",2005年)、「ブラック・クランズマン」("BlacKkKlansman",2018年)などに出演した、詩人で俳優のCraig MuMs Grantさんが亡くなった(52歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Sarah Elizabeth Mintzの長編監督デビュー作となる新作"Good Girl Jane"で、Rain Spencer、アンディ・マクダウェル、パトリック・ギブソンらが共演するようだ。すでにロサンゼルスで撮影を終えた模様。
スイスのKross Studioは、「デス・スター」(Death Star)をモチーフにした腕時計を15万ドルで発売するようだ。
英BBCの臨時ニュース用Twitterアカウント@BBCBreakingが25日、メアリー・タイラー・ムーア(Mary Tyler Moore,1936-2017)の死去を報じたようだ。
ウィリアム・ブレント・ベル(William Brent Bell)監督、ルパート・フレンド、ヴァイオレット・マッグロウ(Violet McGraw)、メイミー・ガマー、マデリーン・ブルーワー、ブライアン・コックス共演のホラー"Separation"の予告編が公開されたようだ。
アンソニー・マッキー、セバスチャン・スタン、エミリー・ヴァンキャンプ、ダニエル・ブルーリュら共演によるDisney+ドラマシリーズ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」("The Falcon And The Winter Soldier")からの映像が公開されたようだ。
ベン・ウィートリー監督、ジョエル・フライ、リース・シェアスミス(Reece Shearsmith)、ヘイリー・スクワイアーズ、エローラ・トーチア(Ellora Torchia)ら共演"In the Earth"の予告編が公開されたようだ。
「ブルー・レクイエム」("Le Convoyeur",2004年)に基づく、ガイ・リッチー監督、ジェイソン・ステイサム、スコット・イーストウッド、ジョシュ・ハートネット、ホルト・マッカラニー、ジェフリー・ドノヴァン、ラズ・アロンソ共演の新作"Wrath of Man"のポスターが公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督「ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット」("Zack Snyder's Justice League")モノクロ版の配信がHBO Maxでスタートしたようだ。
ジェイムズ・ガン監督「ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結」("The Suicide Squad")の予告編がまもなく公開されるようだ。
ゲイリー・ウィッタ(Gary Whitta)は、「スター・ファイター」("The Last Starfighter",1984年)の続編となる新作企画"The Last Starfighters"のコンセプトリールを公開したようだ。
「リリス」("Lilith",1964年)、「フラミンゴキッド」("The Flamingo Kid",1984年)、「ブレイク・ザ・ルール」("Bending the Rules",2012年)などに出演した、女優のジェシカ・ウォルター(Jessica Walter)さんが亡くなった(80歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ウェールズ公妃ダイアナ(Diana, Princess of Wales,1961-1997)を描く、パブロ・ラライン監督、スティーヴン・ナイト脚本、クリステン・スチュワート主演の新作"Spencer"で、Olga Hellsing、Thomas Douglasがキャストに加わったようだ。
Grant S. Johnson監督、ダーモット・マルロニー、キャサリン・マクナマラ、リース・コイロ(Rhys Coiro)、アニー・イロンゼ(Annie Ilonzeh)、メル・ギブソン共演の新作スパイスリラー"Agent Game"で、ケイティ・キャシティがキャストに加わったようだ。
Roxy Shih監督の新作"Breast Cancer Bucket List"で、ジム・クロック(Jim Klock)、チャド・リンドバーグ、ジェイミー・ケイラー(Jamie Kaler)、ジェーン・シベット(Jane Sibbett)が共演するようだ。
Charles Graeber原作、トビアス・リンホルム(Tobias Lindholm)監督、ジェシカ・チャステイン、エディ・レッドメイン共演の新作"The Good Nurse"で、ナムディ・アサマア(Nnamdi Asomugha)がキャストに加わったようだ。
Jack Carr原作、アントワン・フークア監督、クリス・プラット、テイラー・キッチュ、コンスタンス・ウー、ジーン・トリプルホーン、ライリー・キーオら共演によるAmazonドラマシリーズ"The Terminal List"で、パトリック・シュワルツェネッガーがキャストに加わったようだ。
「ホワイト・バッファロー」("The White Buffal",1977年)、「フライングハイ2 危険がいっぱい月への旅」("Airplane II: The Sequel",1982年)などに出演した、俳優のリチャード・ギリランド(Richard Gilliland)さんが亡くなった(71歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ミゲル・サポチニク監督、トム・ハンクス、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ、スキート・ウールリッチ、サミラ・ワイリー(Samira Wiley)共演の新作SF映画"Bios"の米国公開日が、8月13日から8月20日に再延期されたようだ。
Ben Tishler監督の新作"Hate To See You Go"で、モーガン・フリーマン、アルフレ・ウッダード、トレヴァー・ジャクソン(Trevor Jackson)、コモン、ビル・バーが共演するようだ。
第36回サンダンス映画祭(Sundance Film Festival)に出品された、アレック・ボールドウィン製作総指揮、Danny Madden監督、Shirley Chen、Will Madden、Jose Angelesら共演"Beast Beast"の予告編が公開されたようだ。
ジェイムズ・ワン製作、Simon McQuoid監督、ジョー・タスリム、ジョシュ・ローソン、Sisi Stringer、Max Huang、ルイス・タン、チン・ハン、ジェシカ・マクナミー、ルディ・リン、浅野忠信、メカッド・ブルックス、真田広之共演の新作"Mortal Kombat"のTVスポットが公開されたようだ。
ジェイムズ・ワン製作、Simon McQuoid監督、ジョー・タスリム、ジョシュ・ローソン、Sisi Stringer、Max Huang、ルイス・タン、チン・ハン、ジェシカ・マクナミー、ルディ・リン、浅野忠信、メカッド・ブルックス、真田広之共演の新作"Mortal Kombat"のTVスポットが公開されたようだ。
Jocelyne Saucier原作、Louise Archambault脚本・監督、アンドレ・ラシャペル(Andree Lachapelle)、ジルベール・シコット(Gilbert Sicotte)、レミ・ジラール共演「やすらぎの森」("Il pleuvait des oiseaux",2019年)の日本公開日が5月21日に決まったようだ。
パオ・チョニン・ドルジ(Pawo Choyning Dorji)脚本・監督「ブータン 山の教室」("Lunana: A Yak in the Classroom",2019年)からの映像が公開されたようだ。
  3/27
仲本剛の著書「福島 余命1カ月の被災犬 とんがりあたまのごん太」に基づく、西澤昭男脚本・監督のアニメーション映画「とんがり頭のごん太 2つの名前を生きた福島被災犬の物語」が2022年公開に向けて製作されるようだ。
芥見下々のコミックに基づくTVアニメシリーズ「呪術廻戦」(2020-2021年)が映画化、「劇場版 呪術廻戦 0」のタイトルで今冬公開されるようだ。
チリのRoberto Doveris監督による新作"Matar el Dragon""(Slay the Dragon)の製作に、エクアドルのCineatica Filmsが参加するようだ。
「愛と追憶の日々」("Terms of Endearment",1983年)の原作や、「ブロークバック・マウンテン」("Brokeback Mountain",2005年)の脚本などを手掛けた、作家・脚本家のラリー・マクマートリー(Larry McMurtry)さんが亡くなった(84歳)。ご冥福をお祈りいたします。
カンヌ映画祭(Festival de Cannes)に合わせて7月6-15日に開催されるフィルム・マーケットMarche du Filmは、5月25-28日にオンラインでの先行上映を実施するようだ。
3月28日に開催される、AARP誌による第20回Movies for Grownups Awards授賞式で、ジョージ・クルーニーに功労賞が贈られるようだ。
イタリアの映画賞、第66回David di Donatello Awardsのノミネーションが発表、ジョルジョ・ディリッティ(Giorgio Diritti)監督"Volevo Nascondermi"(Hidden Away)、ジャンニ・アメリオ監督"Hammamet"、Damiano D'Innocenzo、Fabio D'Innocenzo監督"Favolacce"(Bad Tales)などが候補に挙がったようだ。
Paramount Picturesによる「トランスフォーマー」("Transformers")の新たな映画化で、Marco Ramirezが脚本、Angel Manuel Sotoが監督に起用されたようだ。
アダム・ウィンガード監督「ゴジラVSコング」("Godzilla vs. Kong")が26日に中国で封切られ、初日興収1億4000万人民元(2150万ドル)を記録したようだ。
Warner Bros.、DC Filmsによるスーパーヒーロー・コミック"Static Shock"の映画化で、Randy McKinnonが脚本を手掛けるようだ。
ウィリアム・ユーバンク監督による「パラノーマル・アクティビティ」("Paranormal Activity",2007年)シリーズの新作で、Emily Bader、Roland Buck III、Dan Lippert、Henry Ayres-Brownが共演するようだ。
ジェイムズ・ガン監督、マーゴット・ロビー、ヨエル・キナマン、ジェイ・コートニー、ヴィオラ・デイヴィス、イドリス・エルバ、マイケル・ルーカー、ジョン・シナ、デヴィッド・ダストマルチャン、Daniela Melchior、フルーラ・ボルク(Flula Borg)、メイリン・ン(Mayling Ng)、ピーター・カパルディ、アリシー・ブラガ、ピート・デヴィッドソン(Pete Davidson)、ネイサン・フィリオン、ショーン・ガン、シルヴェスタ・スタローン共演「ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結」("The Suicide Squad")の予告編が公開されたようだ。
Chris Baugh脚本・監督、Jack Rowan、Nigel O'Neill、Louisa Harland、Fra Fee、John Lynch、Michael Hough共演のホラー・コメディ"Boys From County Hell"の予告編が公開されたようだ。
Grear Patterson脚本・監督、Jack Irving、Ben Irving、Lily Gavin共演"Giants Being Lonely"(2019年)の予告編が公開されたようだ。
タイニー・ティム(Tiny Tim,1932-1996)の生涯を追った、Johan von Sydow監督のドキュメンタリー映画"Tiny Tim: King For A Da"(2020年)の予告編が公開されたようだ。
Ben Sharrock脚本・監督、Amir El-Masry、Vikash Bhai、Ola Orebiyi、Kwabena Ansah、Sidse Babett Knudsen、Kais Nashif共演"Limbo"(2020年)の予告編が公開されたようだ。
Focus Featuresは、トーマス・マッカーシー監督、マット・デイモン、アビゲイル・ブレスリン共演"Stillwater"の米国公開日を2021年7月30日に設定したようだ。
月面コロニーを舞台に描く、カイル・パトリック・アルヴァレス(Kyle Patrick Alvarez)監督の新作"Crater"で、アイザイア・ラッセル=ベイリー(Isaiah Russell-Bailey)、ビリー・バラット(Billy Barratt)、Orson Hong、Thomas Boyceが、マッケナ・グレイス(Mckenna Grace)と共演するようだ。
旧オランダ領ニューギニアで1961年に行われた先住民族Hubulaの人々に関する現地調査の記録に基づく、Ernst Karel、Veronika Kusumaryati監督のドキュメンタリー映画"Expedition Content"(2020年)の北米配給権をCinema Guildが獲得したようだ。
Brian Gatewood、Alessandro Tanakaの脚本に基づくジュリアン・ムーア主演の新作"Sharper"で、Benjamin Caronが監督に起用されたようだ。
David Gilmanの小説に基づくAGC Studiosの新作アドベンチャースリラー"The Englishman"で、「アトミック・ブロンド」("Atomic Blonde",2017年)のカート・ジョンスタッド(Kurt Johnstad)が脚本に起用されたようだ。
「魔法にかけられて」("Enchanted",2007年)の続編となる、アダム・シャンクマン監督、エイミー・アダムス、パトリック・デンプシー共演のDisney+映画"Disenchanted"で、ジェイムズ・マースデン、イディナ・メンゼルの再共演が決まったようだ。
ニア・ダコスタ(Nia DaCosta)監督、ブリー・ラーソン主演"Captain Marvel 2"は5月31日からロンドンとロサンゼルスで、ペイトン・リード監督、ポール・ラッド、エヴァンジェリン・リリー共演"Ant-Man and the Wasp: Quantumania"が9月24日からロンドンとアトランタで撮影に入るようだ。
  3/28
「劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム」(永岡智佳監督,2019年)に続く「劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEスターリッシュツアーズ」が2022年に公開されるようだ。
堀越耕平原作、長崎健司監督、黒田洋介脚本「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション」が8月6日から公開されるようだ。
宏洋脚本・監督・主演、黒条奏斗、青山ひかる、和田奈々、浪花ゆうじ、絹張慶、仁科克基、中村ゆうじ共演「グレーゾーン」の特報が公開されたようだ。
ポール・W・S・アンダーソン監督、ミラ・ジョヴォヴィッチ、トニー・ジャー、T・I・ハリス、ロン・パールマン、ミーガン・グッド、ディエゴ・ボネータ、山崎紘菜ら共演「モンスターハンター」("Monster Hunter",2020年)からの映像が公開されたようだ。
イシグロキョウヘイ監督・脚本、佐藤大共同脚本のアニメーション映画「サイダーのように言葉が湧き上がる」の公開日が7月22日に再設定されたようだ。
川原礫原作、河野亜矢子監督「劇場版 ソードアート・オンライン プログレッシブ 星なき夜のアリア」の特報が公開されたようだ。
ひろやまひろし、TYPE-MOON原作のアニメーション映画「劇場版 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ Licht 名前の無い少女」の特報が公開されたようだ。
奈須きのこ、TYPE-MOON原作、荒井和人監督、小太刀右京脚本「劇場版 Fate/Grand Order 神聖円卓領域キャメロット 後編 Paladin; Agateram」の予告編が公開されたようだ。
Comic-Con Internationalは、Comic-Con Special Editionと題した特別イベントを、11月26-28日にSan Diego Convention Centerで開催するようだ。
梅村真也原作、フクイタクミ構成、アジチカ作画によるコミック「終末のワルキューレ」("Record of Ragnarok")が、大久保政雄の監督によりアニメシリーズ化、6月からNetflixで配信されるようだ。
National Association for the Advancement of Colored Peopleによる第52回NAACP Image Awardsが発表、映画部門ではジョージ・C・ウルフ監督「マ・レイニーのブラックボトム」("Ma Rainey's Black Bottom",2020年)にアンサンブルキャスト賞が贈られたようだ。
アダム・ウィンガード監督「ゴジラVSコング」("Godzilla vs. Kong",2021年)に主演したアレクサンダー・スカルスガルドは、(コングと心を通わせる少女役を演じた)新人で聴覚障害者のKaylee Hottleとコミュニケーションをとるため、手話を学んだらしい。
英The Sun紙が、美容整形外科LongevitaによるGoogleでの調査結果として、ケンブリッジ公ウィリアム王子(Duke of Cambridge)が「世界で最もセクシーなハゲ男」と報じたことにSNSユーザーが反発(?)、TOP10にも入っていなかったスタンリー・トゥッチの名前がTwitterで急上昇したらしい。
Guinness World Recordsは、「続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画」("Borat Subsequent Moviefilm: Delivery of Prodigious Bribe to American Regime for Make Benefit Once Glorious Nation of Kazakhstan")を、アカデミー賞にノミネートされた世界最長の映画タイトルに認定したようだ。
デヴィッド・ハント(David Hunt)監督、Rodney Vaccaro脚本の新作コメディ"Bob And Amy"で、ジョセフ・マッゼロ、アンナ・キャンプが共演するようだ。
ザック・スナイダー監督「ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット」("Zack Snyder's Justice League")のTVスポットが公開されたようだ。
  3/29
是枝裕和監督が水泳選手の池江璃花子を追った、SK-II STUDIO製作による「The Center Lane」が公開されたようだ。
三池崇史監督、渡辺雄介脚本、寺田心、杉咲花、大沢たかお、大森南朋、安藤サクラ、大倉孝二、三浦貴大、大島優子、赤楚衛二、SUMIRE、岡村隆史、遠藤憲一、石橋蓮司、荒俣宏、北村一輝、松嶋菜々子、柄本明、猪股怜生共演「妖怪大戦争 ガーディアンズ」の特報が公開されたようだ。
田畠裕基のコミックに基づくTVアニメシリーズ「ブラッククローバー」(2017-2021年)が映画化されるようだ。
ダンテ・ラム監督、エディ・ポン、シン・ジーレイ、ワン・イェンリン、ワン・ユイティエン、シュー・ヤン、リー・ミンチョン共演「緊急救援」("The Rescue",2020年)が「レスキュー」の邦題で5月21日から公開されるようだ。
ジョン・クラシンスキ監督、エミリー・ブラント、ミリセント・シモンズ、ノア・ジュプ、キリアン・マーフィ共演「クワイエット・プレイス 破られた沈黙」("A Quiet Place Part II")の日本公開日が5月28日に再設定されたようだ。
兼崎涼介監督、櫻井武晴脚本、沢口靖子主演「科捜研の女 劇場版」の公開日が9月3日に決まったようだ。
愛媛県喜多郡内子町の「内子こども狂言くらぶ」の活動を追った、後閑広監督のドキュメンタリー映画「内子こども狂言記」の特別上映会が、3月29日にユーロライブで開催されるようだ。
庵野秀明総監督・脚本、鶴巻和哉、中山勝一、前田真宏監督「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」の公開21日間の興収は60億7821万1750円、観客動員数は396万1480人を記録したようだ。
アダム・ウィンガード監督「ゴジラVSコング」("Godzilla vs. Kong",2021年)の韓国での公開4日間の興収は279万ドルに達したようだ。
ジャウム・コレット=セラ監督、ドウェイン・ジョンソン、ノア・センティネオ、オルディス・ホッジ、クインテッサ・スウィンデル(Quintessa Swindell)、マーワン・ケンザリ、ピアース・ブロスナン共演の新作"Black Adam"の米国公開日が2022年7月29日に設定されたようだ。
アダム・ウィンガード監督「ゴジラVSコング」("Godzilla vs. Kong",2021年)が世界39ヶ国・地域で封切られ、全世界興収は1億2180万ドルに達したようだ。
全米週末興収は、2460館で封切られたイリヤ・ナイシュラー監督、ボブ・オデンカーク主演「Mr.ノーバディ」("Nobody")が670万ドルでトップとなったようだ。
フロリダ州在住のRamiro Alanis氏は、「アベンジャーズ/エンドゲーム」("Avengers: Endgame",2019年)を191回鑑賞、同一作品の劇場鑑賞回数でGuinness World Recordsに認定されたようだ。
東田直樹の著書「自閉症の僕が跳びはねる理由 会話のできない中学生がつづる内なる心」("The Reason I Jump: The Inner Voice of a Thirteen-Year-Old Boy with Autism")に基づくJerry Rothwell監督のドキュメンタリー映画「僕が跳びはねる理由」("The Reason I Jump",2020年)からの映像が公開されたようだ。
  3/30
新宿東口映画祭が、5月28日-6月3日に新宿シネマカリテ、6月4-10日に新宿武蔵野館で開催されるようだ。ロベルト・ヴィーネ(Robert Wiene,1873-1938)監督「カリガリ博士」("Das Cabinet des Dr. Caligari",1920年)などが上映される模様。
明石家さんま企画・プロデュース、西加奈子原作、渡辺歩監督、大島里美脚本のアニメーション映画「漁港の肉子ちゃん」で、下野紘が大竹しのぶ、花江夏樹、Cocomiと共に声優を務めるようだ。
映画監督ケネス・アンガー(Kenneth Anger)を追った、エリオ・ジェルミーニ(Elio Gelmini)監督のドキュメンタリー映画「アンガー・ミー」("Anger Me",2006年)が、4月9日からアップリンク渋谷で1週間限定公開されるようだ。
「ヒットマンズ・ボディガード」("The Hitman's Bodyguard",2017年)の続編となる、パトリック・ヒューズ監督、ライアン・レイノルズ、サミュエル・L・ジャクソン、サルマ・ハエック、リチャード・E・グラント、モーガン・フリーマン、アントニオ・バンデラス、フランク・グリロ共演"The Hitman's Wife's Bodyguard"の米国公開日が、8月20日から6月16日に繰り上がったようだ。
TVアニメシリーズ"Thundercats"(1985-1987年)のWarner Bros. PicturesによるCGアニメ映画化で、「ゴジラVSコング」("Godzilla vs. Kong",2021年)のアダム・ウィンガードが監督に起用されたようだ。
Sony Pictures Entertainmentは6月1日からカルバー・シティの撮影所での業務を再開するようだ。
David E. Hoffmanの著書"The Billion Dollar Spy: A True Story of Cold War Espionage and Betrayal"に基づくアマ・アサンテ(Amma Asante)監督の新作で、マッツ・ミケルセンと共演予定だったアーミー・ハマーが降板したようだ。
ドナルド・L・ミラー(Donald L. Miller)の小説"Masters of the Air: America's Bomber Boys Who Fought the Air War Against Nazi Germany"に基づく、トム・ハンクス、スティーヴン・スピルバーグ制作総指揮によるApple TV+のドラマシリーズ"Masters of the Air"で、がオースティン・バトラー、カラム・ターナーと共演するようだ。
新型コロナウイルスを題材にしたMatthew Heineman監督のドキュメンタリー映画"The First Wave"の権利をNational Geographic Documentary Filmsが獲得したようだ。
ピーター・バーグのFilm 44は、Netflixとfirst-look契約を締結したようだ。
「赤い帽子の女」(神代辰巳監督,1982年)、「戦場のメリークリスマス」(大島渚監督,1983年)、「乱」(黒澤明監督,1985年)、「阿弥陀堂だより」(小泉堯史監督,2002年)などの作品を手掛けた、映画プロデューサーの原正人さんが亡くなった(89歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Cinequest Film & Creativity FestivalとStand Up To Cancerは、アンドラ・デイ(Andra Day)、リー・ダニエルズに第1回Laura Ziskin Visionary Awardを贈ると発表したようだ。
ユアン・マクレガー主演によるDisney+ドラマシリーズ"Obi-Wan Kenobi"で、オシェア・ジャクソンJr.、ジョエル・エジャートン、クメイル・ナンジアニ、モーゼス・イングラム(Moses Ingram)、ボニー・ピエス(Bonnie Piesse)、インディラ・ヴァルマ、ルパート・フレンド、サン・カン、シモーヌ・ケッセル(Simone Kessell)、ベニー・サフディがキャストに加わったようだ。
4月1-12日開催の第45回香港國際電影節(Hong Kong International Film Festival)で、オープニング上映される予定だったフィリップ・ユン(Philip Yung)監督、トニー・レオン、アーロン・クォック共演"Where the Wind Blows"が、"技術的理由"により上映中止となったようだ。
第71回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)コンペ部門に出品された、ジョージアのAleksandre Koberidze脚本・監督"Ras vkhedavt, rodesac cas vukurebt?"(What Do We See When We Look at the Sky?)の米国での配信権をMUBIが獲得したようだ。
第9回Canadian Screen Awardsノミネーションが発表、映画部門ではジェフ・バーナビー(Jeff Barnaby)脚本・監督「ブラッド・ブレイド」("Blood Quantum",2019年)が最多10部門で候補に挙がったようだ。
タイカ・ワイティティ監督、クリス・ヘムズワース、テッサ・トンプソン、ナタリー・ポートマン、クリスチャン・ベイル、クリス・プラット、カレン・ギラン、ショーン・ガンら共演の新作"Thor: Love and Thunder"で、ラッセル・クロウが(ちょい役で)キャストに加わったようだ。
「SAW」シリーズの新作となる、ダーレン・リン・バウズマン監督、クリス・ロック、サミュエル・L・ジャクソン共演"Spiral: From the Book of Saw"の予告編がまもなく公開される模様。
Emma Seligman脚本・監督、レイチェル・セノット(Rachel Sennott)、モリー・ゴードン、ダイアナ・アグロン、Danny Deferrari、ポリー・ドレイパー、フレッド・メラメッド共演"Shiva Baby"(2020年)の予告編が公開されたようだ。
6月9-20日開催の第20回トライベッカ映画祭(Tribeca Film Festival)は、対面でのイベントを計画しているようだ。
デヴィッド・ブルックナー(David Bruckner)監督、レベッカ・ホール、ステイシー・マーティン、エヴァン・ジョニカイト(Evan Jonigkeit)、ヴォンディ・カーティス=ホール、サラ・ゴールドバーグ共演"The Night House"(2020年)の予告編が公開されたようだ。
「ブルー・レクイエム」("Le Convoyeur",2004年)に基づく、ガイ・リッチー監督、ジェイソン・ステイサム、スコット・イーストウッド、ジョシュ・ハートネット、ホルト・マッカラニー、ジェフリー・ドノヴァン、ラズ・アロンソ共演"Wrath of Man"の予告編が公開されたようだ。
Netflixは、キム・ソンフン監督、イ・ソンギュン、チョ・ジンウン共演「最後まで行く」("A Hard Day",2014年)をフランスでリメイクするようだ。フランク・ガスタンビド(Franck Gastambide)、シモン・アブカリアンが共演する模様。
エイミー・ポーラーの製作会社Paper Kite ProductionsはNetflixと組んで、ミュージカル・アニメーション映画"Steps"を製作するようだ。Alyce Tzueの監督デビュー作となる模様。
今年のサンダンス映画祭に出品された、Mariem Perez Riera監督のドキュメンタリー映画"Rita Moreno: Just a Girl Who Decided to Go for It"の北米配給権をRoadside Attractionsが獲得したようだ。
血液検査会社Theranosを立ち上げた実業家エリザベス・ホームズ(Elizabeth Holmes)を描くHuluドラマシリーズ"The Dropout"で、当初予定のケイト・マッキノンに代わって、アマンダ・サイフリッドが主演するようだ。
ルシル・ボール(Lucille Ball,1911-1989)、デジ・アーナズ(Desi Arnaz,1917-1986)夫妻を描く、アーロン・ソーキン(Aaron Sorkin)監督、ニコール・キッドマン、ハビエル・バルデム、J・K・シモンズ共演の新作"Being the Ricardos"で、トニー・ヘイル、アリア・ショウカット、ジェイク・レイシーがキャストに加わったようだ。
第28回SXSW Film Festivalに出品されたPhilip Gelatt、Morgan Galen King脚本・監督のホラー・アニメーション"The Spine of Night"の北米配給権をRLJE FilmsとShudderが獲得したようだ。
エゴール・アブラメンコ(Egor Abramenko)監督のSFホラー「スプートニク」("Sputnik",2020年)を、Village Roadshow Pictures、マット・リーヴスの6th & Idaho、XYZ Filmsが共同で英語リメイクするようだ。
「アンダー・ザ・シャドウ 影の魔物」("Under the Shadow",2016年)を手掛けたXYZ FilmsとTwo & Two Picturesは、新人監督によるホラー映画企画の発掘・開発・製作を手掛けるようだ。
ダニー・マクブライドのRough House PicturesはSpire Animation Studiosと共同で、13歳の少年を主人公に描くアニメーション映画"Trouble"の開発に入っているようだ。
アカデミー賞授賞式を50年以上放送してきた香港のTelevision Broadcasts Limited(TVB)は、今年の放映契約を更新しないことを決めたようだ。
マルコム・D・リー監督、レブロン・ジェイムズ主演の新作"Space Jam: A New Legacy"のキャラクタポスターが公開されたようだ。
ジェイムズ・ガン監督、マーゴット・ロビー、ヨエル・キナマン、ジェイ・コートニー、ヴィオラ・デイヴィス、イドリス・エルバ、マイケル・ルーカー、ジョン・シナ、デヴィッド・ダストマルチャン、Daniela Melchior、フルーラ・ボルク(Flula Borg)、メイリン・ン(Mayling Ng)、ピーター・カパルディ、アリシー・ブラガ、ピート・デヴィッドソン(Pete Davidson)、ネイサン・フィリオン、ショーン・ガン、シルヴェスタ・スタローン共演「ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結」("The Suicide Squad")のTVスポットが公開されたようだ。
クロエ・ジャオ(Chloe Zhao)脚本・監督、フランシス・マクドーマンド主演「ノマドランド」("Nomadland",2020年)の特別映像が公開されたようだ。
  3/31
プロレスラーの葛西純を追った、川口潤監督のドキュメンタリー映画「狂猿」の予告編が公開されたようだ。
堀貴秀監督「JUNK HEAD」のメイキング映像が公開されたようだ。
上西雄大脚本・監督・主演、赤井英和、西岡徳馬、有森也実、坂田聡、田中要次、小沢仁志、菅田俊、神戸浩共演「ねばぎば 新世界」の公開日が7月10日に決まったようだ。
マックス・バーバコウ(Max Barbakow)監督、アンディ・サムバーグ、クリスティン・ミリオティ、J・K・シモンズ共演「パーム・スプリングス」("Palm Springs",2020年)からの映像が公開されたようだ。
全10スクリーン約1600席のシネコン「TOHOシネマズ セブンパーク天美」が今秋オープンするようだ。
「サイレント・ハート」("Stille hjerte",2014年)をリメイクした、ロジャー・ミッチェル監督、スーザン・サランドン、ケイト・ウィンスレット、ミア・ワシコウスカ、レイン・ウィルソン、サム・ニールら共演"Blackbird"(2019年)が「ブラックバード 家族が家族であるうちに」の邦題で6月11日からTOHOシネマズ シャンテほかで公開されるようだ。
頃安祐良監督、武田梨奈、濱正悟、染谷俊之共演「ナポレオンと私」が、2021年夏に池袋HUMAXシネマズ、渋谷HUMAXシネマほかで公開されるようだ。
三池崇史監督、加藤陽一脚本、渡辺未優、山口莉愛、山下結衣、杉浦優來、加藤清史郎、柳沢慎吾、小田柚葉、隅谷百花、鶴屋美咲、小川桜花、増田來亜、菱田未渚美、山口綺羅、原田都愛、石井蘭共演「劇場版 ポリス×戦士 ラブパトリーナ!〜怪盗からの挑戦! ラブでパパッとタイホせよ!〜」のコメンタリー動画が公開されたようだ。
マルタン・プロヴォ監督、ジュリエット・ビノシュ、ヨランド・モロー、ノエミ・ルヴォウスキー(Noemie Lvovsky)共演「5月の花嫁学校」("La bonne epouse",2020年)の予告編が公開されたようだ。
舞台「MANKAI STAGE『A3!』」に基づく、倉田健次脚本・監督「MANKAI MOVIE『A3!』〜SPRING & SUMMER〜」が12月、「MANKAI MOVIE『A3!』〜AUTUMN & WINTER〜」が2022年に公開されるようだ。
中山七里原作、瀬々敬久監督、佐藤健、阿部寛、清原果耶、倍賞美津子、吉岡秀隆、林遣都共演「護られなかった者たちへ」に、永山瑛太、緒形直人、岩松了、三宅祐司、波岡一喜、奥貫薫、井之脇海、鶴見辰吾、西田尚美、宇野祥平、原日出子、黒田大輔、千原せいじが出演しているようだ。
鈴木央原作、浜名孝行監督、池田臨太郎脚本「劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち」で、倉科カナ、川島明、井上裕介が声優を務めているようだ。
マシュー・ヴォーン監督、レイフ・ファインズ主演「キングスマン:ファースト・エージェント」("The King's Man")の日本公開日が、当初予定の8月20日から12月24日に延期されたようだ。
ケイト・ショートランド(Cate Shortland)監督、スカーレット・ヨハンソン主演「ブラック・ウィドウ」("Black Widow")の日本公開日が、当初予定の4月29日から7月9日に延期されたようだ。
ゲオルギー・ダネリヤ(Georgiy Daneliya,1930-2019)監督によるアニメーション映画「クー!キン・ザ・ザ」("Ку! Кин-дза-дза",2013年)の予告編が公開されたようだ。
TVアニメシリーズ「輪るピングドラム」(2011年)の劇場版「Re:cycle of the PENGUINDRUM」が製作されるようだ。
「ヴェノム」("Venom",2018年)の、アンディ・サーキス監督、トム・ハーディ、ミシェル・ウィリアムズ、ウディ・ハレルソン、ナオミ・ハリス共演による続編Venom: Let There Be Carnageの米国公開日が、9月17日から9月24日に再延期されたようだ。
ジェイムズ・ワン製作、Simon McQuoid監督、ジョー・タスリム、ジョシュ・ローソン、Sisi Stringer、Max Huang、ルイス・タン、チン・ハン、ジェシカ・マクナミー、ルディ・リン、浅野忠信、メカッド・ブルックス、真田広之共演の新作"Mortal Kombat"の米国劇場公開日が、当初予定の4月16日から4月23日に延期、HBO Maxで同日配信が開始されるようだ。
ロサンゼルスの映画館の最大観客数が、3月31日以降、定員の25%(ないし100人)から50%(200人)に引き上げられるようだ。
ポリオワクチンを開発したジョナス・ソーク(Jonas Salk,1914-1995)を描く、Jeffrey Kluger原作、Gillian Weeks脚本の新作"Splendid Solution"で、ジェレミー・ストロングが主演するようだ。
第93回アカデミー賞(Academy Awards)授賞式の開催場所にロンドンが加わるようだ。
11月3-7日開催の第25回American Black Film Festivalで、映画プロデューサーのウィル・パッカー(Will Packer)が審査員長を務めるようだ。
4月21日-5月5日にオンラインで開催されるコペンハーゲン国際ドキュメンタリー映画祭CPH:DOXのラインナップが発表、ヴェルナー・ヘルツォーク、エロール・モリス、スパイク・リーらによる180作品が上映されるようだ。
ジョゼフ・ケッセル(Joseph Kessel,1898-1979)の小説「奇蹟の指をもつ男」("Les Mains du miracle")に基づく、オーレン・ムーヴァーマン(Oren Moverman)脚本・監督の新作"The Man With the Miraculous Hands"で、ウディ・ハレルソンが主演するようだ。
アダム・ウィンガード監督「ゴジラVSコング」("Godzilla vs. Kong",2021年)の北米での公開劇場数は3000スクリーンを超え、新型コロナウイルス感染拡大以降では最大規模となるようだ。
「マイ ビューティフル ガーデン」("This Beautiful Fantastic",2016年)のサイモン・アバウド(Simon Aboud)監督による、Bernie Hafeliの小説"Bear Season"の映画化で、ルーク・エヴァンス、ジェイコブ・トレンブレイ、オルガ・キュリレンコが出演交渉に入っているようだ。
Netflixは、2022年末までに二酸化炭素排出量を実質ゼロに抑えると発表したようだ。
ウィリアム・ギブソン(William Gibson)の小説に基づくAmazonの新作ドラマシリーズ"The Peripheral"で、ジャック・レイナーがクロエ・グレイス・モレッツ、ゲイリー・カーと共演するようだ。
Universal Studios Hollywoodは、4月16日から営業を再開するようだ。
実業家エリザベス・ホームズ(Elizabeth Holmes)を描くアマンダ・サイフリッド主演によるHuluドラマシリーズ"The Dropout"で、ナヴィーン・アンドリュースがキャストに加わったようだ。
第93回アカデミー賞(Academy Awards)の女性候補52人を招待した、Women in Film Los Angelesによるオンラインパーティが先週末に開催され、ヴィオラ・デイヴィスがCathy Schulmanと共に司会を務めたようだ。
国際アニメーション映画協会(Association Internationale du Film d'Animation)による4月16日に開催の第48回アニー賞(Annie Awards)授賞式で、ジョシュ・ガッド、マシュー・リース、フィリッパ・スー(Phillipa Soo)、エヴァ・ウィッテカー(Eva Whittaker)がプレゼンターを務めるようだ。
ディーリア・オーウェンズ(Delia Owens)原作、Olivia Newman監督、デイジー・エドガー=ジョーンズ(Daisy Edgar-Jones)、テイラー・ジョン・スミス(Taylor John Smith)、ハリス・ディキンソン共演の新作"Where the Crawdads Sing"で、Jayson Warner Smithがキャストに加わったようだ。
ザック・スナイダー監督「ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット」("Zack Snyder's Justice League",2021年)のHonest Trailerが公開されたようだ。
Ben Sharrock脚本・監督、Amir El-Masry、Vikash Bhai、Ola Orebiyi、Kwabena Ansah、Sidse Babett Knudsen、Kais Nashif共演"Limbo"(2020年)の予告編が公開されたようだ。
Janicza Bravo監督、Taylour Paige、ライリー・キーオ、ニコラス・ブラウン(Nicholas Braun)、コールマン・ドミンゴ共演"Zola"(2020年)のポスターが公開されたようだ。
アルフォンソ・キュアロン製作、チャイタニヤ・タームハネー(Chaitanya Tamhane)脚本・監督、Aditya Modak、Arun Dravid、Sumitra Bhave、Deepika Bhide Bhagwat、Kiran Yadnyopavit共演"The Disciple"(2020年)の予告編が公開されたようだ。
「スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ」("Star Wars: The Clone Wars",2008-2020年)のスピンオフとなるDisney+のアニメシリーズ"Star Wars: The Bad Batch"の予告編が公開されたようだ。
「SAW」シリーズの新作となる、ダーレン・リン・バウズマン監督、クリス・ロック、サミュエル・L・ジャクソン共演"Spiral: From the Book of Saw"の予告編が公開されたようだ。
写真家の深瀬昌久(1934-2012)を描く映画"Ravens"が製作されるようだ。浅野忠信が主演、「イングランド・イズ・マイン モリッシー,はじまりの物語」("England Is Mine",2017年)のマーク・ギル(Mark Gill)が監督を務め、2022年春から日本で撮影に入る模様。
第71回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)Encounters部門に出品された、Fern Silva監督のドキュメンタリー映画"Rock Bottom Riser"(2021年)の北米配給権をCinema Guildが獲得したようだ。
1970-80年代にハリウッドで活躍した英国出身のスタントマンたちの姿を追った、ジョン・スピラ(Jon Spira)監督のドキュメンタリー映画"Hollywood Bulldogs: The Rise and Falls of the Great British Stuntman"で、レイ・ウィンストンがナレーションを務めるようだ。
Nico van den Brinkの長編監督デビュー作となる新作ホラー"Moloch"がオランダで製作に入ったようだ。XYZ Filmsが世界販売権を獲得、Splendid Filmがベネルクス諸国での配給を手掛ける模様。
"Five Dates"(2020年)のPaul Raschid脚本・監督による、1981年と2021年のロンドンを舞台に描く新作スリラー"The Gallery"で、ジョージ・ブラグデン(George Blagden)、アナ・ポップルウェルが共演するようだ。すでに撮影は終えた模様。
シルヴェスタ・スタローンは、「ロッキー」("Rocky",1976年)の前日譚となる新たな映画シリーズを企画しているようだ。
ピート・ドクター監督「ソウルフル・ワールド」("Soul",2020年)の冒頭映像が公開されたようだ。