シネマトピックス(2019年2月)
[ 2018 | 2019 (01/02/03/04) | LastTopics ]
  2/1
ウディ・ハレルソン、ジェイムズ・マースデン、トミー・リー・ジョーンズ、ミラ・ジョヴォヴィッチ、ジェシカ・ビール、リチャード・シフ共演「記者たち 衝撃と畏怖の真実」("Shock and Awe",2017年)プロモーションのため、ロブ・ライナー監督が来日、2月1日に都内で行われた記者会見に出席したようだ。
ジョン・マクフェール(John McPhail)監督、エラ・ハント(Ella Hunt)主演によるゾンビ・クリスマス・ミュージカル映画"Anna and the Apocalypse"(2017年)が「アナと世界の終わり」の邦題で5月31日から新宿武蔵野館ほかで公開されるようだ。
日本では劇場未公開となっていたエドガー・ライト監督「ショーン・オブ・ザ・デッド」("Shaun of the Dead",2004年)が、3月29日からTOHOシネマズ日比谷ほかで限定上映されるようだ。
かわぐちかいじ原作、若松節朗監督、伊藤和典、長谷川康夫脚本、西島秀俊、佐々木蔵之介、藤竜也、村上淳、石田法嗣、戸次重幸、市原隼人、平埜生成、金井勇太、工藤俊作、千葉哲也、山内圭哉、和田正人、玉木宏、横田栄司、高嶋政宏、堂珍嘉邦、袴田吉彦、渡辺邦斗、佐藤浩市、益岡徹、中村育二、吉田栄作、三浦誠己、本田翼、斉藤由貴、片桐仁、土村芳、小倉久寛、岩谷健司、飯野智司、中井貴一、深川麻衣、伊達円祐共演「空母いぶき」の予告編が公開されたようだ。
原泰久原作、佐藤信介監督、山崎賢人、吉沢亮、長澤まさみ、橋本環奈、大沢たかお、本郷奏多、高嶋政宏、満島真之介、要潤、阿部進之介、深水元基、橋本じゅん、坂口拓、宇梶剛士、加藤雅也、石橋蓮司共演「キングダム」の予告編が公開されたようだ。
トラヴィス・ナイト(Travis Knight)監督、ヘイリー・スタインフェルド主演「バンブルビー」("Bumblebee",2018年)の日本語吹き替え版で、土屋太鳳、志尊淳が木村良平と共に声優を務めるようだ。
クリント・イーストウッド監督・主演、ブラッドリー・クーパー、ローレンス・フィッシュバーン、マイケル・ペーニャ、ダイアン・ウィースト、アンディ・ガルシア、タイッサ・ファーミガ共演「運び屋」("The Mule",2018年)の予告編が公開されたようだ。
作曲家マリオ・カステルヌオーヴォ=テデスコ(Mario Castelnuovo-Tedesco,1895-1968)を描いた、Adam Cushman監督、ザンダー・バークレイ、サラ・クラーク共演"The Maestro"(2018年)の予告編が公開されたようだ。
Bani Khoshnoudi脚本・監督、Arash Marandi主演"Luciernagas"(Fireflies)の米国及び英国での配給権をTLA Releasingが獲得したようだ。
第25回スラムダンス映画祭(Slamdance Film Festival)の各賞が発表、Nicole Brending脚本・監督・主演"Dollhouse: The Eradication of Female Subjectivity from American Popular Culture"が審査員賞を獲得したようだ。
Jia Yan監督、ジャッキー・チェン、イーサン・ルアン、チョン・チューシーら共演の新作「神探蒲松齡」("The Knight of Shadows: Between Yin and Yang")の23分間のVRバージョンが、中国各地のDigital Domain SpaceによるVR対応劇場で公開されるようだ。
第69回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)コンペ部門に出品される、ファティ・アキン監督"Der Goldene Handschuh"(The Golden Glove)からの映像が公開されたようだ。
セックスセラピストのルース・ウェステイマー(Ruth Westheimer)博士を追った、Ryan White監督のドキュメンタリー映画"Ask Dr. Ruth"の国際配給権をAGC Internationalが獲得したようだ。
第69回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)フォーラム部門に出品される、Verena Kuri、Laura Bierbrauer監督、Marcia Majcher主演"Far From Us"の国際販売権をFilm Republicが獲得したようだ。
ステファン・エリオット脚本・監督、ガイ・ピアース、カイリー・ミノーグ、ラダ・ミッチェル、ジュリアン・マクマホンら共演"Swinging Safari"(2018年)の北米配給権をBlue Fox Entertainmentが獲得したようだ。
セリーヌ・ディオン(Celine Dion)の半生を題材にした、ヴァレリー・ルメルシェ(Valerie Lemercier)監督"The Power of Love"が製作されるようだ。ディオンとレコード会社は楽曲の使用を許可した模様。3月からフランス、スペイン、カナダ、ラスベガスで撮影が行われるらしい。
「タルーラ 彼女たちの事情」("Tallulah",2016年)のシアン・ヘダー(Sian Heder)監督による、女性の権利をテーマにした新作"Call Jane"で、エリザベス・モス、スーザン・サランドンが共演するようだ。
レオナルド・ダ・ヴィンチ(Leonardo da Vinci,1452-1519)を描く、Jesus Garces Lambert監督、Luca Argentero主演"Amazing Leonardo"が、2月17-23日開催のLos Angeles Italia Film Festival初日にワールドプレミア上映されるようだ。
西部米脚本家組合(Writers Guild of America West)は、アダム・マッケイにPaul Selvin Awardを贈るようだ。
ロバート・カークマン(Robert Kirkman)によるコミック"Invincible"のAmazonによるアニメシリーズ化で、スティーヴン・ユァン(Steven Yeun)、サンドラ・オー、マーク・ハミルらが声優を務めるようだ。
デヴィッド・ボウイ(David Bowie,1947-2016)を描くガブリエル・レンジ監督の新作"Stardust"で、ジョニー・フリンが主演するようだ。6月から撮影に入る模様。
アニーシュ・チャガンティ脚本・監督、サラ・ポールソン主演の新作サスペンス・スリラー"Run"の米国公開日が、2020年1月24日に設定されたようだ。
クリス・オダウドに、第14回Oscar Wilde Awardsが贈られるようだ。
中絶反対をテーマにした、Chuck Konzelman、Cary Solomon脚本・監督、Ashley Bratcher主演"Unplanned"が、3月29日から米国内800スクリーンで公開されるようだ。
木城ゆきと原作、ジェイムズ・キャメロン製作、ロバート・ロドリゲス監督、ローサ・サラザール主演「アリータ:バトル・エンジェル」("Alita: Battle Angel")の製作費は1.5-2億ドルと報じられている一方、米国での最終興収は4500-5000万ドルと予想されているようだ。
65歳で医師からラッパーに転身したSherman HershfieldについてのJeff Mayshによる記事"How a Stroke Turned a 63-Year-Old Into a Rap Legend"の映画化権を、Netflixが獲得したようだ。
配信サービスDisney+は、ジーナ・ロドリゲスの制作会社にドラマシリーズ"Diary of a Female President"全10話の制作をオーダーしたようだ。Ilana Penaが脚本を手がける模様。
ドラマシリーズ「フラーハウス」("Fuller House",2016年-)は、第5シーズンで終了するようだ。
リチャード・ギア、ヘレン・マクロリー、ビリー・ハウル、サラ・ランカシャー(Sarah Lancashire)、シニード・キューザック、ジョゼフ・マウル、キアラン・ハインズ共演による英BBCのドラマシリーズ"MotherFatherSon"の予告編が公開されたようだ。
サイモン・ウィンチェスター(Simon Winchester)の著書「博士と狂人」に基づく、ファラド・サフィニア(Farhad Safinia)監督、メル・ギブソン、ショーン・ペン、ナタリー・ドーマー、ヨアン・グリフィズ、ジェニファー・イーリー、ジェレミー・アーヴァイン共演"The Professor and the Madman"の予告編が公開されたようだ。
Sarah Daggar-Nickson脚本・監督、オリヴィア・ワイルド主演"A Vigilante"の予告編が公開されたようだ。
「ワイルド・スピード」("Fast and Furious")シリーズのスピンオフとなる、デヴィッド・リーチ監督、ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム共演の新作"Hobbs & Shaw"のポスターが公開されたようだ。
ジョシュ・クーリー(Josh Cooley)監督「トイ・ストーリー4」("Toy Story 4")からの最新映像が、第53回スーパーボウル(Super Bowl LIII)後に披露される模様。
第69回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)コンペ部門に出品される、チャン・イーモウ監督の新作"One Second"からの写真が公開されたようだ。
ニール・ジョーダン監督、イザベル・ユペール、クロエ・グレイス・モレッツ、マイカ・モンロー、コルム・フィオール、スティーヴン・レイ共演"Greta"のポスターが公開されたようだ。
ペドロ・アルモドバル監督、ペネロペ・クルス、アントニオ・バンデラス共演の新作"Dolor y gloria"(Pain & Glory)の予告編が公開されたようだ。
マット・リーヴス監督の新作"The Batman"の米国公開日が2021年6月25日に決まったことについて、ベン・アフレックは「マット・リーヴス版バットマンの実現が楽しみ」とツイートしたようだ。
マリサ・トメイとジュリアン・ムーアは親戚だったことが判明したらしい。
ジャ・ジャンクー監督、チャオ・タオ、リャオ・ファン共演「江湖儿女」("Ash is Purest White")の予告編が公開されたようだ。
9人の女性監督が、太平洋の7つの島を舞台に撮影した新作"Vai"の予告編が公開されたようだ。
「天才画家ダリ 愛と激情の青春」("Little Ashes",2008年)以来となるポール・モリソン(Paul Morrison)監督の新作コメディ"23 Walks"で、デイヴ・ジョーンズ、アリソン・ステッドマン(Alison Steadman)が共演するようだ。
H・P・ラヴクラフト(Howard Phillips Lovecraft,1890-1937)の短編小説「宇宙からの色」("The Colour Out of Space")のリチャード・スタンリー監督、ニコラス・ケイジ、ジョエリー・リチャードソン、トミー・チョン、イライジャ・ウッドら共演による映画化で、XYZ Filmsが世界販売権をを獲得したようだ。
英国のコスメブランドLushは、ジュリアン・テンプル、マーク・トーマス(Mark Thomas)と組んでオリジナル・コンテンツを製作、劇場上映を計画しているようだ。
英国のTVアニメシリーズ「ペッパピッグ」("Peppa Pig",2004年-)に基づく中国製作のアニメ映画"Peppa Celebrates Chinese New Year"の米国内配給権をSTXfilmsとAlibaba Picturesが獲得したようだ。
Paramount Playersによる実話に基づくタイトル未定の新作で、Brandy Finmark、Jessica Blackwellが脚本を執筆するようだ。「プラダを着た悪魔」("The Devil Wears Prada",2006年)と「ベビーシッター・アドベンチャー」("Adventures in Babysitting",1987年)を合わせたような話らしい。
「ドリーム」("Hidden Figures",2016年)のセオドア・メルフィ監督による新作"Fruit Loops"で、ウディ・ハレルソンが出演交渉に入っているようだ。
ショーン・マクナマラ監督の新作"Mighty Oak"で、ジャネル・パリッシュ(Janel Parrish)、レヴィ・ディラン(Levi Dylan)、アレクサ・ペナヴェガ、カルロス・ペナヴェガ(Carlos PenaVega)が共演するようだ。
ブリー・ラーソンと、「アリー/ スター誕生」("A Star is Born",2018年)を手がけたプロデューサーのリネット・ハウエル・テイラー(Lynette Howell Taylor)は、ラーソンの監督デビュー作となる"Unicorn Store"と、主演作"Lady Business"の2作品で組むようだ。
Emerald Fennell監督の新作スリラー"Promising Young Woman"で、キャリー・マリガンが主演するようだ。
写真家ウィリアム・ユージン・スミス(William Eugene Smith,1918-1978)を描く、アンドリュー・レヴィタス(Andrew Levitas)監督、ジョニー・デップ主演の新作"Minamata"で、ビル・ナイ、美波、真田広之、浅野忠信、加瀬亮、國村隼がキャストに加わったようだ
Dolphin Entertainmentは、Kellie Madisonによるホラー脚本"The Wall"を獲得、Madison自身の監督で映画化するようだ。
新作ドラマシリーズ"The Loudest Voice in the Room"でFox News元会長兼CEOのロジャー・エイルズ(Roger Ailes,1940-2017)を演じるラッセル・クロウの写真が公開されたようだ。
クリス・ルノー監督「ペット2」("The Secret Life of Pets 2")のキャラクタ予告編が公開されたようだ。
アンナ・ボーデン(Anna Boden)、ライアン・フレック(Ryan Fleck)監督、ブリー・ラーソン主演「キャプテン・マーベル」("Captain Marvel")からの高解像度写真が公開されたようだ。
女優の松下恵を追った、すずきじゅんいち監督「アラフォーの挑戦 アメリカへ」が、4月6日から新宿K's cinema他で公開されるようだ。
  2/2
河森正治総監督「劇場版 誰ガ為のアルケミスト」で、水瀬いのりがオリジナル・キャラクタの声優を務めるようだ。公開は6月になる模様。
キノフィルムズは、2019年6月に予定していた、市井昌秀脚本・監督、草なぎ剛、新井浩文、MEGUMI、中村倫也、尾野真千子、甲田まひる、榊原るみ、藤竜也、若葉竜也、長内映里香共演「台風家族」の公開を延期すると発表したようだ。
アルヴィン・シュヴァルツ(Alvin Schwartz)のホラー短編集「だれかが墓地からやってくる」に基づく、ギレルモ・デル・トロ製作・脚本、アンドレ・ウーヴレダル(Andre Ovredal)監督、ゾーイ・マーガレット・コレッティ(Zoe Margaret Colletti)主演の新作"Scary Stories to Tell in the Dark"のポスターが公開されたようだ。
James Patterson、Liza Marklund原作、ダニス・タノヴィッチ監督、ジェフリー・ディーン・モーガン、コニー・ニールセン共演の新作"The Postcard Killings"の国際配給権をCapstoneが獲得したようだ。
Netflixがロゴ・アニメーションを変更したようだ
米映画編集者協会(American Cinema Editors)による第69回ACE Eddie Awardsが発表、ドラマ映画部門では「ボヘミアン・ラプソディ」("Bohemian Rhapsody")、コメディ映画部門では「女王陛下のお気に入り」("The Favourite")が選ばれたようだ。
第35回サンダンス映画祭(Sundance Film Festival)に出品されている、Steven Bognar、Julia Reichert監督のドキュメンタリー映画"American Factory"を、Netflixが300万ドルで獲得した投打。
ブラジリアン柔術の誕生と普及を、前田光世(1878-1941)とヒクソン・グレイシー(Rickson Gracie)の2人を中人に描く新作Netflix映画"Dead or Alive"で、ジョゼ・パヂーリャが監督を務めるようだ。
2月24日開催の第91回アカデミー賞授賞式で、ブラッドリー・クーパーとレディー・ガガが「アリー/ スター誕生」("A Star is Born",2018年)の挿入歌"Shallow"を歌うようだ。
「ニューヨーク1997」("Escape from New York",1981年)のリメイク企画が再び動き始めた模様。リー・ワネルが脚本を執筆するらしい。
フランク・ハーバート(Frank Herbert,1920-1986)の小説「デューン/砂の惑星」("Dune")の、ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、ティモシー・シャラメ、レベッカ・ファーガソン、デイヴ・バウティスタ、ステラン・スカルスガルド、シャーロット・ランプリング、オスカー・アイザック、ゼンデイヤ共演による再映画化で、ハビエル・バルデムが出演交渉に入っている模様。
潜水艇で深海に挑む元宇宙飛行士を描く、バルタザール・コルマウクル監督、マックス・ランディス(Max Landis)脚本の新作超自然スリラー"Deeper"で、イドリス・エルバが主演に向けて交渉に入っているようだ。
Shannon Burke原作、Ryan King脚本、ジャン=ステファーヌ・ソヴェール(Jean-Stephane Sauvaire)監督の新作スリラー"Black Flies"で、メル・ギブソン、タイ・シェリダンが共演するようだ。
Mikael Marcimain監督の新作サバイバル・スリラー"Horizon Line"で、アリソン・ウィリアムズ、アレクサンダー・ドレイマン(Alexander Dreymon)が共演するようだ。「10 クローバーフィールド・レーン」("10 Cloverfield Lane",2016年)のJosh Campbell、Matt Stueckenが脚本を執筆した模様。
「ワイルド・スピード」("Fast and Furious")シリーズのスピンオフとなる、デヴィッド・リーチ監督、ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、イドリス・エルバ、ヴァネッサ・カービーら共演の新作"Hobbs & Shaw"の予告編が公開されたようだ。
「ホーム・アローン」("Home Alone",1990年)をモチーフにしたGoogle AssistantのCM第2弾に、ジョー・ペシが出演しているようだ。
ジャド・アパトウ監督、ピート・デヴィッドソン(Pete Davidson)主演のタイトル未定の新作コメディは、米国公開日が2020年1月19日に設定されたようだ。
Tina Brown、Dyana Winkler監督のドキュメンタリー映画"United Skates"(2018年)の予告編が公開されたようだ。
Madeleine Sami、Jackie van Beek脚本・監督・主演のアンチ・ロマンチック・コメディ"The Breaker Upperers"(2018年)の予告編が公開されたようだ。
ジョゼフ・ヴァン・ヴィセム(Jozef Van Wissem)とジム・ジャームッシュとのユニットによる新曲"The Two Paths"のMVが公開されたようだ。
BB-8は、J・J・エイブラムス監督「スター・ウォーズ エピソード9」("Star Wars: Episode IX")の撮影を終えたようだ。
Steve Desmond、Michael Sherman脚本によるWarner Bros.の新作SFアドベンチャー映画"Harry's All Night Hamburgers"で、「ドリーム」("Hidden Figures",2016年)のセオドア・メルフィが監督に起用されたようだ。
デイモン・ウェイアンズ(Damon Wayans)、アダム・サンドラー共演「ダーティ・ボーイズ」("Bulletproof",1996年)の続編がプリプロダクションに入っている模様。フェイゾン・ラヴがウェイアンズに代わって主演するようだ。
公民権活動家Ann Atwater(1935-2016)とKKK指導者C.P. Ellis(1927-2005)の実話を描いたOsha Gray Davidsonの著書に基づく、Robin Bissell監督、タラジ・P・ヘンソン、サム・ロックウェル共演の新作"The Best of Enemies"のポスターが公開されたようだ。
デヴィッド・ボウイ(David Bowie,1947-2016)を描くガブリエル・レンジ監督、ジョニー・フリン主演の新作"Stardust"の製作が発表されたことについて、ボウイの息子ダンカン・ジョーンズは「知らなかった。父の音楽や家族の同意の無い伝記映画を見たいのなら、それは観客次第だ」とツイートしたようだ。
マイケル・ウィンターボトム脚本・監督、デヴ・パテル、ラーディカー・アープテー共演"The Wedding Guest"の予告編が公開されたようだ。
SNS上で熾烈なバトル(?)を繰り広げてきたライアン・レイノルズヒュー・ジャックマンが"休戦"したようだ。
「ヒックとドラゴン」シリーズ第3作となるディーン・デュボア監督"How To Train Your Dragon: The Hidden World"からの画像が公開されたようだ。
クリストファー・マックァリー脚本・監督、トム・クルーズ主演による「ミッション:インポッシブル」("Mission: Impossible")シリーズ第7作、第8作の米国公開日が、それぞれ2021年7月23日、2022年8月5日に設定されたようだ。
昨年12月にプリプロダクションが中断していたアーロン・ソーキン(Aaron Sorkin)脚本・監督、サシャ・バロン・コーエン、エディ・レッドメインの新作"The Trial of the Chicago 7"で、セス・ローゲン、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、Jonathan Majors、アレックス・シャープがキャストに加わったようだ。晩夏から撮影に入る模様。
第35回サンダンス映画祭(Sundance Film Festival)に出品されている、グリンダ・チャーダ監督、Viveik Kalra、Nell Williams、ヘイリー・アトウェル、ロブ・ブライドンら共演"Blinded by the Light"の米国内配給権をNew Lineが獲得したようだ。
George Saundersの短編小説に基づくRhett Reese、Paul Wernick脚本によるNetflixの新作映画"Spiderhead"で、ジョセフ・コシンスキーが監督を務めるようだ。
ニール・H・モリッツ(Neal H. Moritz)のOriginal Filmが製作するタイトル未定の新作アクション・コメディで、ソフィア・ヴェルガラが主演とプロデュースを務めるようだ。Kyle Pennekamp、Scott Turpelが脚本を執筆する模様。
「MISS BALA 銃弾」("Miss Bala",2011年)をリメイクした、キャサリン・ハードウィック監督、ジーナ・ロドリゲス主演"Miss Bala"の先行上映が1月30日夜に米国内の劇場2050館で行われ、興収65万ドルを記録したようだ。
"Happy Death Day"(2017年)の続編となる、クリストファー・ランドン(Christopher Landon)監督、ジェシカ・ロース、イズラエル・ブルサール、ルビー・モディーン(Ruby Modine)、Phi Vu共演"Happy Death Day 2U"からの写真が公開されたようだ。
任天堂とIllumination Entertainmentによる「スーパーマリオブラザーズ」("Super Mario Bros.")のアニメ映画化は、劇場公開が2022年になる模様。
トッド・ストラウス=シュルソン(Todd Strauss-Schulson)監督、レベル・ウィルソン、リアム・ヘムズワース、アダム・ディヴァイン、プリヤンカー・チョープラー共演の新作ロマンチックコメディ"Isn't It Romantic"からの写真が公開されたようだ。
Felix Randau監督、ユルゲン・フォーゲル(Juergen Vogel)主演"Iceman"(2017年)の米国版予告編が公開されたようだ。
アンナ・ボーデン(Anna Boden)、ライアン・フレック(Ryan Fleck)監督、ブリー・ラーソン主演「キャプテン・マーベル」("Captain Marvel")のTVスポットが公開されたようだ。
ライアン・クーグラー監督、チャドウィック・ボーズマン主演「ブラックパンサー」("Black Panther",2018年)の続編で、マイケル・B・ジョーダンが再びエリック・キルモンガー (Erik Killmonger)を演じる、という噂があるようだ。
  2/3
甲斐さやか監督「赤い雪 Red Snow」公開記念舞台挨拶が2日都内で行われ、永瀬正敏、菜葉菜、井浦新、夏川結衣、佐藤浩市らが出席したようだ。
橋本光二郎監督「雪の華」公開記念舞台挨拶が2日都内で行われ、登坂広臣、中条あやみらが出席したようだ。
スペイン映画芸術科学アカデミー(Academia de las Artes y las Ciencias Cinematograficas de Espana)による第33回ゴヤ賞(Premios Goya)が発表、ハビエル・フェセル監督"Campeones"(Champions)が作品賞、"El reino"(The Realm)のロドリゴ・ソロゴジェン(Rodrigo Sorogoyen)が監督賞に選ばれたようだ。
第42回ヨーテボリ映画祭(Goteborg Film Festival)で、May el-Toukhy監督、トリーヌ・ディルホム主演"Dronningen"(Queen of Hearts)が作品賞、観客賞を獲得したようだ。
クリス・プラットは、ジェイムズ・ガン監督の解雇で中断している「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」("Guardians of the Galaxy")第3作について「実現すると約束する。どのような作品になるかは分からないが、有意義な形で3部作を終えようと関係者全員が取り組んでいる」と語ったようだ。
英国情報機関の職員だったキャサリン・ガン(Katharine Gun)の実話に基づく、ギャヴィン・フッド監督、キーラ・ナイトレイ、マット・スミス、レイフ・ファインズ、マシュー・グード、リス・エヴァンス共演"Official Secrets"の米国内配給権をIFC Filmsが獲得したようだ。
「恋はデジャ・ブ」("Groundhog Day",1993年)の続編となるVRゲーム"Groundhog Day: Like Father, Like Son"が制作されているらしい。
第71回米映画監督組合(Directors Guild of America)賞が発表、劇映画部門では「ROMA/ローマ」("Roma")のアルフォンソ・キュアロンが受賞したようだ。
米芸術監督組合(Art Directors Guild)による第23回Excellence in Production Design Awardsが発表、時代映画部門では「女王陛下のお気に入り」("The Favourite")、ファンタジー映画部門では「ブラックパンサー」("Black Panther")、現代映画部門では「クレイジー・リッチ!」("Crazy Rich Asians")が選ばれたようだ。
国際アニメーション映画協会(Association Internationale du Film d'Animation)による第46回アニー賞(Annie Awards)が発表、「スパイダーマン:スパイダーバース」("Spider-Man: Into the Spider-Verse")が作品賞など7部門を獲得、「未来のミライ」("Mirai")にインディペンデント作品賞が贈られたようだ。
第35回サンダンス映画祭(Sundance Film Festival)米国劇映画コンペ部門で、Chinonye Chukwu脚本・監督"Clemency"が審査員大賞、Paul Downs Colaizzo脚本・監督"Brittany Runs a Marathon"が観客賞、"The Last Black Man in San Francisco"のJoe Talbotが監督賞を獲得したようだ。
「MISS BALA 銃弾」("Miss Bala",2011年)をリメイクした、キャサリン・ハードウィック監督、ジーナ・ロドリゲス主演"Miss Bala"が全米2203館で封切られ、初日興収275万ドルを記録したようだ。
シャイア・ラブーフの半生に基づく、Alma Har'el監督、ルーカス・ヘッジズ、マイカ・モンロー、ノア・ジュプ(Noah Jupe)、クリフトン・コリンズJr.ら共演"Honey Boy"をAmazonが500万ドルで獲得したようだ。
木城ゆきと原作、ジェイムズ・キャメロン製作、ロバート・ロドリゲス監督、ローサ・サラザール主演「アリータ:バトル・エンジェル」("Alita: Battle Angel")のメイキング映像が公開されたようだ。
ジャーナリズムの重要性を訴える、The Washington Post紙による第53回スーパーボウル(Super Bowl LIII)向けTVCMで、「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」("The Post",2017年)のトム・ハンクスがナレーションを務めているようだ。
アンナ・ボーデン(Anna Boden)、ライアン・フレック(Ryan Fleck)監督、ブリー・ラーソン主演「キャプテン・マーベル」("Captain Marvel")からの映像が公開されたようだ。
  2/4
ジェイムズ・ワン監督、ジェイソン・モモア主演「アクアマン」("Aquaman",2018年)プロモーションのためアンバー・ハードが来日、4日都内で行われたトークイベントに出席したようだ。
セルヒオ・G・サンチェス(Sergio G. Sanchez)監督、ジョージ・マッケイ、アニヤ・テイラー=ジョイ、チャーリー・ヒートン(Charlie Heaton)、ミア・ゴス、マシュー・スタッグ(Matthew Stagg)共演"Marrowbone"(2017年)が「マローボーン家の掟」の邦題で4月12日から新宿バルト9ほかで公開されるようだ。
イシグロキョウヘイ監督によるアニメーション映画「サイダーのように言葉が湧き上がる」が、2020年に公開されるようだ。
第92回キネマ旬報ベスト・テンが発表、日本映画では「万引き家族」(是枝裕和監督)、外国映画では「スリー・ビルボード」(マーティン・マクドナー監督)、文化映画では「沖縄スパイ戦史」(三上智恵、大矢英代監督)が1位に選ばれたようだ。
ピーター・シーガル監督、ジェニファー・ロペス、リア・レミニ(Leah Remini)、マイロ・ヴィンティミリア、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ、トリート・ウィリアムズ共演「セカンド・アクト」("Second Act")が、2月22日からNetflixで配信されるようだ。
角田光代原作、今泉力哉監督、岸井ゆきの、成田凌、深川麻衣、若葉竜也、穂志もえか、中島歩、片岡礼子、筒井真理子、江口のりこ共演「愛がなんだ」の予告編が公開されたようだ。
永岡智佳監督、大倉崇裕脚本「名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)」で、山崎育三郎、河北麻友子がゲスト声優を務めるようだ。
J・J・エイブラムス監督「スター・ウォーズ エピソード9」("Star Wars: Episode IX")の日本公開日が12月20日に決まったようだ。
第35回サンダンス映画祭(Sundance Film Festival)のWorld Cinema Dramatic Competitionで、長久允監督「ウィーアーリトルゾンビーズ」("We Are Little Zombies")に審査員特別賞のオリジナリティ賞が贈られたようだ。
鈴木雅之監督「マスカレード・ホテル」の興収が公開17日間で26億円を超えたようだ。
ぴあによる映画初日満足度ランキングでは、「七つの会議」がトップ(91.2)、「メリー・ポピンズ リターンズ」が2位(91.1)、「雪の華」が3位(89.3)、「赤い雪 Red Snow」が4位(81.6)、「バーニング 劇場版」が5位(81.0)となったようだ。
アレキサンダー・マックイーン(Alexander McQueen,1969-2010)の生涯を追った、イアン・ボノート(Ian Bonhote)、ピーター・エテッドギー(Peter Ettedgui)監督のドキュメンタリー映画"McQueen"(2018年)が「マックイーン:モードの反逆児」の邦題で、4月5日からTOHOシネマズ日比谷ほかで公開されるようだ。
帚木蓬生の小説「閉鎖病棟」が、平山秀幸監督、笑福亭鶴瓶、綾野剛、小松菜奈共演で映画化されるようだ。現在撮影中で、公開は11月になる模様。
「平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」(山口恭平監督,2018年)の興収が15億円を超えたようだ。
International Cinephile Society賞が発表、ルクレシア・マルテル(Lucrecia Martel)監督"Zama"(2017年)が作品賞、監督賞、男優賞、非英語作品賞を獲得、「万引き家族」("Shoplifters",2018年)の安藤サクラに女優賞が贈られたようだ。
第35回サンダンス映画祭(Sundance Film Festival)で審査員大賞を獲得した、中国の一人っ子政策をテーマにしたZhang Lynn、Nanfu Wang監督のドキュメンタリー映画"Born in China"(One Child Nation)を、Amazonが獲得したようだ。
「大アマゾンの半魚人」("Creature from the Black Lagoon",1954年)、「追跡者」("The Trackers",1971年)、「おとなのけんか」("Carnage",2011年)などに出演した、女優のジュリー・アダムス(Julie Adams)さんが亡くなった(92歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ジャーナリズムの重要性を訴える、The Washington Post紙による第53回スーパーボウル(Super Bowl LIII)向けTVCMが公開されたようだ。
デヴィッド・リーチ監督、ライアン・レイノルズ主演「デッドプール2」("Deadpool 2",2018年)の全世界興収が、PG-13版"Once Upon A Deadpool"との合計で7億8400万ドルに達し、「デッドプール」("Deadpool",2016年)の7億8311万ドルの記録を超えたようだ。
全米週末興収は、「ミスター・ガラス」("Glass")が953万ドル(3665館)で3週連続トップ、キャサリン・ハードウィック監督、ジーナ・ロドリゲス主演"Miss Bala"は670万ドル(2203館)で3位のスタートとなったようだ。
木城ゆきと原作、ジェイムズ・キャメロン製作、ロバート・ロドリゲス監督、ローサ・サラザール主演「アリータ:バトル・エンジェル」("Alita: Battle Angel")の第53回スーパーボウル(Super Bowl LIII)向けTVCMが公開されたようだ。
ジェニファー・ガーナー、マシュー・ブロデリック、ジョン・オリヴァー(John Oliver)、ミラ・クニス、キーナン・トンプソン、ケン・チョンらが声優を務める、Paramount Animation、Nickelodeon Moviesの新作アニメ映画"Wonder Park"の予告編が公開されたようだ。
3日に49歳の誕生日を迎えたアンソニー・ルッソは、特製ケーキで祝福を受けたようだ。
ジョー・ルッソ、アンソニ・ルッソ監督「アベンジャーズ/エンドゲーム」("Avengers: Endgame")の第53回スーパーボウル(Super Bowl LIII)向けTVスポットが公開されたようだ。
ジョー・ルッソ、アンソニ・ルッソは、Jay Alvarez監督の新作"Something's More Than One Thing"をプロデュースするようだ。今秋から撮影に入る模様。
Fred Grivois監督、Matthew Ian Cirulnick脚本、アンバー・ハード主演の新作ロマンチックスリラー"Run Away With Me"で、サム・クラフリンが共演する模様。
Jim Dentの著書"Twelve Mighty Orphans: The Inspiring True Story of the Mighty Mites Who Ruled Texas Football"をTy Robertsが映画化するようだ。今春からテキサス州で撮影に入る模様。
ジョシュ・クーリー(Josh Cooley)監督「トイ・ストーリー4」("Toy Story 4")のTVスポットが公開されたようだ。
「ワイルド・スピード」("Fast and Furious")シリーズのスピンオフとなる、デヴィッド・リーチ監督、ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、イドリス・エルバ、ヴァネッサ・カービーら共演の新作"Fast & Furious Presents: Hobbs & Shaw"のTVスポットが公開されたようだ。
アンナ・ボーデン(Anna Boden)、ライアン・フレック(Ryan Fleck)監督、ブリー・ラーソン主演「キャプテン・マーベル」("Captain Marvel")の第53回スーパーボウル(Super Bowl LIII)向けTVCMが公開されたようだ。
ジョーダン・ピール監督、ルピタ・ニョンゴ、ウィンストン・デューク、エリザベス・モス、ティム・ハイデッカー、ヤーヤ・アブドゥル=マティーン二世、アンナ・ディオプ(Anna Diop)、デューク・ニコルソン(Duke Nicholson)共演の新作"Us"の予告編が公開されたようだ。
第69回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)でオープニング上映される、ロネ・シェルフィグ監督、ゾーイ・カザン、アンドレア・ライズボロー、ビル・ナイ共演"The Kindness of Strangers"からの映像が公開されたようだ。
スコットランド国王ロバート1世(Robert I,1274-1329)を描く、リチャード・グレイ(Richard Gray)監督、アンガス・マクファデン主演"Robert The Bruce"からの写真が公開されたようだ。
ディーン・デュボア監督"How To Train Your Dragon: The Hidden World"の先行上映が2月2日に米国内の劇場で行われ、興収250万ドルを記録したようだ。
アルヴィン・シュヴァルツ(Alvin Schwartz)のホラー短編集「だれかが墓地からやってくる」に基づく、ギレルモ・デル・トロ製作・脚本、アンドレ・ウーヴレダル(Andre Ovredal)監督、ゾーイ・マーガレット・コレッティ(Zoe Margaret Colletti)主演の新作"Scary Stories to Tell in the Dark"のTVスポットが公開されたようだ。
橋本光二郎監督「雪の華」の興収が、公開3日間で2億8000万円を超えたようだ。
Joe Penna監督、マッツ・ミケルセン主演"Arctic"(2018年)が米国内4館で封切られ、週末興収5万6463ドル、1館平均1万4116ドルを記録したようだ。
  2/5
「アンフレンデッド」("Unfriended",2014年)の続編となる、スティーヴン・サスコ(Stephen Susco)脚本・監督、コリン・ウッデル(Colin Woodell)、ベッティ・ガブリエルら共演「アンフレンデッド ダークウェブ」("Unfriended: Dark Web",2018年)の予告編が公開されたようだ。
TOBI原作、宝来忠昭監督、中村能子脚本、小野賢章、小宮有紗、茜屋日海夏、大原優乃、都丸紗也華共演「お前ら全員めんどくさい!」の予告編が公開されたようだ。
バレエダンサーのルドルフ・ヌレエフ(Rudolf Nureyev,1938-1993)を描いた、レイフ・ファインズ監督、オレグ・イヴェンコ(Oleg Ivenko)主演"The White Crow"(2018年)の邦題が「ホワイト・クロウ 伝説のダンサー」に決定、5月からTOHOシネマズシャンテほかで公開されるようだ。
三家本礼原作、山口ヒロキ監督、浅川梨奈、あの、日高七海、替地桃子、護あさな、尾形穂菜美、範田紗々、寺井義貴、椿かおり、黒川鮎美共演「血まみれスケバンチェーンソーRED 前編ネロの復讐」「血まみれスケバンチェーンソーRED 後編ギーコの覚醒」のビジュアルが公開されたようだ。
西炯子原作、小林聖太郎監督、倍賞千恵子、藤竜也、市川実日子、佐藤流司、小林且弥、小市慢太郎、西田尚美、優希美青、濱田和馬、吉川友、星由里子(1943-2018)共演「初恋 お父さん、チビがいなくなりました」の予告編が公開されたようだ。
平山夢明原作、蜷川実花監督、藤原竜也主演の新作「Diner ダイナー」に、窪田正孝、本郷奏多、武田真治、斎藤工、佐藤江梨子、金子ノブアキ、小栗旬、土屋アンナ、真矢ミキ、奥田瑛二が出演しているようだ。公開日は7月5日に決まった模様。
梶尾真治の小説に基づく、蜂須賀健太郎監督、下野紘、井桁弘恵、尾崎右宗、岩戸秀年、五十嵐健人、寺浦麻貴、赤山健太共演「クロノス・ジョウンターの伝説」の公開日が4月19日に決まったようだ。
「ズートピア」("Zootopia",2016年)で声優を務めたトミー・"タイニー"・リスター(Tommy 'Tiny' Lister)は、続編2作品が製作されると語ったらしい。
窪田正孝、山本舞香、松田翔太、白石隼也、小笠原海、桜田ひより、鈴木伸之共演「東京喰種 トーキョーグール2」(仮題)に、坂東巳之助が引き続き出演しているようだ。
ニン・ハオ監督「瘋狂的外星人」("Crazy Alien")が5日に中国で封切られ、午後7時の時点で興収5500万ドルに達したようだ。
第69回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)に出品される、現代イタリア社会におけるジェンダーをテーマにしたAdele Tulli監督のドキュメンタリー映画"Normal"の予告編が公開されたようだ。
連続殺人犯テッド・バンディ(Ted Bundy,1946-1989)を描く、ジョー・バーリンジャー監督、ザック・エフロン、リリー・コリンズ、ジョン・マルコヴィッチ、、ハーレイ・ジョエル・オスメント、アンジェラ・サラフィアン、ジェフリー・ドノヴァン、カヤ・スコデラーリオ、ジム・パーソンズ共演"Extremely Wicked, Shockingly Evil and Vile"を、Netflixが800万ドルで獲得する模様。
Julius Amedume脚本・監督の新作スリラー"Rattlesnakes"で、ジミー・ジャン=ルイ(Jimmy Jean-Louis)、ロビン・リー、ジャック・コールマン(Jack Coleman)が共演しているようだ。
デレク・ツァン(曾国祥)監督"Better Days"の第69回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)への出品が取りやめになった模様。中国当局の許可が得られたかったらしい。
第42回ヨーテボリ映画祭(Goteborg Film Festival)に出品された、Lina Maria Mannheimer監督のドキュメンタリー映画"Parningsmarknaden"(Mating)の世界販売権をFilm Republicが獲得したようだ。
第35回サンダンス映画祭(Sundance Film Festival)に出品された、Shola Amoo脚本・監督、Sam Adewunmi主演"The Last Tree"の英国での配給権をPicturehouse Entertainmentが獲得したようだ。
Fernando Moraisの著書"The Last Soldiers of the Cold War: The Story of the Cuban Five"に基づく、オリヴィエ・アサイヤス脚本・監督、ペネロペ・クルス、ガエル・ガルシア・ベルナル、エドガー・ラミレス、ヴァグネル・モウラ共演のスパイスリラー"Wasp Network"の国際販売権をOrange Studioが獲得したようだ。
AARP誌による第18回Movies for Grownups Awardsが発表、「グリーンブック」("Green Book")が作品賞、男優賞(ヴィゴ・モーテンセン)、「天才作家の妻 40年目の真実」("The Wife")のグレン・クローズが女優賞、「ブラック・クランズマン」("BlacKkKlansman")のスパイク・リーが監督賞に選ばれたようだ。
第91回アカデミー賞候補者を招待した午餐会が開かれ、レディー・ガガ、ラミ・マレック、アルフォンソ・キュアロン、スパイク・リー、是枝裕和ら171名が出席したようだ。
"The Hate U Give"(2018年)の原作者Angela Thomasによる新作小説"On the Come Up"を、Fox 2000が映画化するようだ。
ロンドンを舞台に描くエドガー・ライト監督の新作ホラー"Last Night in Soho"で、アニヤ・テイラー=ジョイが主演するようだ。
「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」("Jumanji: Welcome to the Jungle",2017年)の続編となるドウェイン・ジョンソン、ケヴィン・ハート、オークワフィナ、ダニー・デヴィート、ダニー・グローヴァー共演の新作で、サーダリウス・ブレイン、アレックス・ウルフ、マディソン・アイスマン、モーガン・ターナーの続投が決まったようだ。
Guild of Music Supervisorsは、「メリー・ポピンズ リターンズ」("Mary Poppins Returns",2018年)の音楽を手がけたマーク・シャイマン(Marc Shaiman)にIcon Awardを贈るようだ。
2月24日開催の第91回アカデミー賞授賞式で、ジェニファー・ロペス、ティナ・フェイ、ダニエル・クレイグ、クリス・エヴァンス、ブリー・ラーソン、オークワフィナ、ウーピー・ゴールドバーグ、シャーリーズ・セロン、テッサ・トンプソン、コンスタンス・ウーらがプレゼンターを務めるようだ。
第35回サンダンス映画祭(Sundance Film Festival)に出品された、レオナルド・ディカプリオ製作、Richard Ladkani監督のドキュメンタリー映画"'Sea of Shadows"を、National Geographic Documentary Filmsが300万ドルで獲得したようだ。
「チャンプ」("The Champ",1979年)、「シスター・シスター」("Sister, Sister",1982年)、「フィニッシュ・ライン」("Finish Line",1989年)などに出演した、俳優のクリストフ・セント・ジョン(Kristoff St. John)さんが亡くなった(52歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「人再冏途之泰冏」("Lost in Thailand",2012年)、「港冏」("Lost In Hong Kong",2015年)に続くXu Zheng監督・主演の新作はロシアが舞台になるようだ。現在ロケハン中で、公開は2020年の春節になる模様。
トム・クランシー(Tom Clancy,1947-2013)の小説「容赦なく」("Without Remorse")の、ステファノ・ソッリマ監督、マイケル・B・ジョーダン主演による映画化は、米国公開日が2020年9月18日に設定されたようだ。
「マイティ・ソー バトルロイヤル」("Thor: Ragnarok",2017年)を手がけたタイカ・ワイティティは、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3」("Guardians of the Galaxy Vol. 3")の監督はやらないと明言、「自分にとって、あれはジェイムズ(・ガン)の映画だ」と語ったようだ。
ダニエル・ファーランズ(Daniel Farrands)脚本・監督、ヒラリー・ダフ(Hilary Duff)、ジョナサン・ベネット(Jonathan Bennett)、リディア・ハースト(Lydia Hearst)共演のサイコスリラー"The Haunting of Sharon Tate"のの予告編が公開されたようだ。
Keith Behrman監督、ジョシュ・ウィギンス(Josh Wiggins)、ダレン・マン(Darren Mann)、テイラー・ヒックソン(Taylor Hickson)、マリア・ベロ、カイル・マクラクラン共演"Giant Little Ones"の予告編が公開されたようだ。
新作"The Batman"を手がけるマット・リーヴス監督は、ジョシュ・ガッドにオズワルド・チェスターフィールド・コブルポット(Oswald Chesterfield Cobblepot a.k.a. Penguin)役をオファーしている、という噂があるようだ。
スパイク・リー監督の新作Netflix映画"Da 5 Bloods"はサミュエル・L・ジャクソンが主演、今春から東南アジアで撮影に入るようだ。
「スーサイド・スクワッド」("Suicide Squad",2016年)のスピンオフとなる、Cathy Yan監督、マーゴット・ロビー主演の新作"Birds of Prey"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)の広報担当者は、第91回アカデミー賞授賞式は司会者なしで行われることを明らかにしたようだ。
「ベスト・キッド」("The Karate Kid",1984年)公開35周年記念上映が、3月31日と4月2日に米国各地の劇場で行われるようだ。
タイカ・ワイティティ監督「シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア」("What We Do in the Shadows",2014年)のTVシリーズ版"What We Do in the Shadows"の予告編が公開されたようだ。
アンディ・マクナブ(Andy McNab)原作、マグナス・マルテンス(Magnus Martens)監督、ルビー・ローズ、アンディ・サーキス、トム・ウィルキンソン、サム・ヒューアン(Sam Heughan)共演の新作アクション・スリラー"SAS: Red Notice"が撮影を終えたようだ。
ティム・サットン(Tim Sutton)監督の新作スリラー"The Chain"で、ジェイミー・ベル、マーガレット・クアリーがデニース・ゴフ(Denise Gough)、セバスチャン・スタンと共演するようだ。
「ヒックとドラゴン」シリーズ第3作となるディーン・デュボア監督"How To Train Your Dragon: The Hidden World"からの映像が公開されたようだ。
"Happy Death Day"(2017年)の続編となる、クリストファー・ランドン(Christopher Landon)監督、ジェシカ・ロース、イズラエル・ブルサール、ルビー・モディーン(Ruby Modine)、Phi Vu共演"Happy Death Day 2U"からの映像が公開されたようだ。
「ワイルド・スピード」("Fast & Furious")シリーズのスピンオフとなる、デヴィッド・リーチ監督、ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、イドリス・エルバ、ヴァネッサ・カービーら共演の新作"Fast & Furious Presents: Hobbs & Shaw"のキャラクタポスターが公開されたようだ。
コミック作家のブライアン・マイケル・ベンディス(Brian Michael Bendis)は、以前噂されていたキティ・プライド(Kitty Pryde)を主人公に描く「X-Men」シリーズの新作映画企画"143"が、現在も進行中であることを明らかにしたようだ。
「チャイルド・プレイ」("Child's Play",1988年)のLars Klevberg監督によるリブート版のヴァイラル映像が公開されたようだ。
3月7-10日開催のゆうばり国際ファンタスティック映画祭2019のキービジュアルが公開されたようだ。
平成39年の愛知県を舞台に描いた、下向拓生監督、吉見茉莉奈、星能豊、倉橋健、望月めいり、上山輝、中嶋政彦、一色秀貴、近藤淳、青木謙樹、松本高士、もりとみ舞、一高由佳、青木泰代、いば正人、藤原未砂希共演「センターライン」(2018年)が、4月6日からシネマスコーレで先行公開、4月20日から池袋シネマ・ロサで公開されるようだ。
長峯達也監督「ドラゴンボール超 ブロリー」("Dragon Ball Super: Broly",2018年)の全世界興収が1億ドルを超えたようだ。
  2/6
塩田明彦脚本・監督、小松菜奈、門脇麦、成田凌、篠山輝信、松本まりか、新谷ゆづみ、日高麻鈴、青柳尊哉、松浦祐也、篠原ゆき子、マキタスポーツ共演「さよならくちびる」のポスターが公開されたようだ。
アリーチェ・ロルヴァケル監督、アドリアーノ・タルディオーロ(Adriano Tardiolo)、アルバ・ロルヴァケル、セルジ・ロペス、ニコレッタ・ブラスキ共演「幸福なラザロ」("Lazzaro felice",2018年)の予告編が公開されたようだ。
アガサ・クリスティ(Agatha Christie,1890-1976)原作、ジル・パケ=ブランネール監督、ジュリアン・フェローズ脚本、グレン・クローズ、テレンス・スタンプ、マックス・アイアンズ、ジリアン・アンダーソン、クリスティーナ・ヘンドリックス共演「アガサ・クリスティー ねじれた家」("Crooked House",2017年)の予告編が公開されたようだ。
片山慎三脚本・監督、松浦祐也、和田光沙、北山雅康、中村祐太郎、岩谷健司、時任亜弓、ナガセケイ、松澤匠、芹澤興人、杉本安生、松本優夏、荒木次元、平田敬士、平岩輝海、日向峻彬、馬渕将太、保中良介、中園大雅、奥村アキラ、日方想、萱裕輔、中園さくら、春園幸宏、佐土原正紀、土田成明、谷口正浩、山本雅弘、ジャック、刈谷育子、内山知子、万徳寺あんり、市川宗二郎、橘秀樹、田口美貴、風祭ゆき共演「岬の兄妹」の予告編が公開されたようだ。
フィリップ・リーヴ(Philip Reeve)原作、ピーター・ジャクソン共同脚本・製作、クリスチャン・リヴァーズ(Christian Rivers)監督、ヘラ・ヒルマー(Hera Hilmar)主演「移動都市/モータル・エンジン」("Mortal Engines",2018年)の日本語吹き替え版で、津田健次郎、井上麻里奈、銀河万丈、楠大典、寺依沙織が石川由依、島崎信長、大塚芳忠、大塚明夫、嶋村侑、朴ろ美、下野紘と共に声優を務めるようだ。
ジル・ド・メストル(Gilles de Maistre)監督、Daniah De Villiers、メラニー・ロラン、ラングレー・カークウッド(Langley Kirkwood)ら共演"Mia et le lion blanc"(Mia and the White Lion)の米国公開日が4月12日に決まったようだ。
2012年から企画されていた、ボブ・ゼルナー(Bob Zellner)の自叙伝"The Wrong Side of Murder Creek: A White Southerner in the Freedom Movement"に基づくバリー・アレキサンダー・ブラウン(Barry Alexander Brown)脚本・監督の新作"Son of the South"は、スパイク・リーの製作総指揮で3月から撮影に入るようだ。
デヴィッド・S・ゴイヤー(David S. Goyer)製作、デヴィッド・ブルックナー(David Bruckner)監督の新作ホラー"The Night House"で、レベッカ・ホールが主演するようだ。
ヨハン・ナイエンハウス(Johan Nijenhuis)監督、Susan Visser、Abbey Hoes、Rolf Sanchezら共演のロマンチックコメディ"Verliefd op Cuba"(Cuban Love)の販売権を、オランダのDutch Featuresが獲得したようだ。
第24回リュミエール賞(Prix Lumieres)が発表、ジャック・オーディアール監督"The Sisters Brothers"が作品賞、監督賞、撮影賞を獲得したようだ。
レア・セドゥ、アデル・エグザルホプロス、ジェーン・バーキンは、ダーレン・アロノフスキー制作総指揮、Eliza McNitt監督による科学をテーマにしたVRシリーズ"Spheres"に出演するようだ。
ニコラス・ジャレッキ(Nicholas Jarecki)監督の新作スリラー"Dreamland"で、ゲイリー・オールドマン、アーミー・ハマー、エヴァンジェリン・リリーが共演するようだ。すでにモントリオールとデトロイトで撮影に入っている模様。
米視覚効果協会(Visual Effects Society)による第17回VES Awardsが発表、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」("Avengers: Infinity War")実写映画部門、「スパイダーマン:スパイダーバース」("Spider-Man: Into the Spider-Verse")がアニメ映画部門で最高賞を獲得したようだ。
2月17-23日開催のLos Angeles Italia Film Festivalで、アンディ・ガルシアとフランコ・ネロに生涯功労賞が贈られるようだ。
5日夜にニューヨークで開催される予定だった、ハンス・ペテル・モランド(Hans Petter Moland)監督、リーアム・ニーソン主演の新作"Cold Pursuit"のレッドカーペット・イベントが中止となったようだ。プレミアは予定通り行われる模様。
Nickelodeonは、「ザ・ラウド・ハウス」("The Loud House",2016年-)、「ミュータント タートルズ」("Teenage Mutant Ninja Turtles",2012-2017年)をNetflix向けにアニメ映画化するようだ。
ニコラス・ストーラー監督によるタイトル未定の新作ロマンチックコメディで、ビリー・アイクナー(Billy Eichner)が主演するようだ。
The Walt Disney Company社長兼CEOのロバート・アイガー(Robert Iger)は、「デッドプール」("Deadpool")シリーズを引き続きR指定作品として継続する考えを明らかにしたようだ。
ティム・ストーリー監督、ジェシー・T・アッシャー、サミュエル・L・ジャクソン、レジーナ・ホール、リチャード・ラウンドトゥリー、アレクサンドラ・シップ、アヴァン・ジョーギア(Avan Jogia)共演"Shaft"のポスターが公開されたようだ。
タイカ・ワイティティ脚本・監督・出演、Roman Griffin Davis、スカーレット・ヨハンソン、サム・ロックウェル、レベル・ウィルソン、アルフィ・アレン、スティーヴン・マーチャントら共演の新作"Jojo Rabbit"の米国公開は2019年後半になる模様。
音楽を手がけるクリフ・マルティネス(Cliff Martinez)によると、ニコラス・ウィンディング・レフン制作総指揮・脚本・監督、マイルズ・テラー主演によるAmazonのドラマシリーズ"Too Old to Die Young"は、各話90分、全10話になる模様。
物理学者マリ・キュリー(Marie Curie,1867-1934)を描く、マルジャン・サトラピ監督、ロザムンド・パイク、サム・ライリー、アニヤ・テイラー=ジョイ共演の新作"Radioactive"の米国公開は2020年前半になる模様。
ヒュー・ジャックマン、ゾーイ・サルダナ、ザック・ガリフィアナキス、スティーヴン・フライ、エマ・トンプソンらが声優を務める、Laika製作、クリス・バトラー監督の新作アニメ映画"Missing Link"の予告編が公開されたようだ。
ケリー・クラークソン、ニック・ジョナス、ジャネール・モネイ、ブレイク・シェルトン(Blake Shelton)、Pitbullらが声優を務める、Kelly Asbury監督の新作アニメーション映画"UglyDolls"の予告編が公開されたようだ。
リチャード・カーティスが手がけるRed Nose Day向け短編作品"The One Red Nose Day and a Wedding"に出演する、ヒュー・グラント、アンディ・マクダウェル、クリスティン・スコット・トーマス、ジョン・ハナ、ローワン・アトキンソンらキャストの写真が公開されたようだ。
ティム・バートン監督、コリン・ファレル、エヴァ・グリーン、マイケル・キートン、ダニー・デヴィート、デオビア・オパレイ、ニコ・パーカー(Nico Parker)、ジョセフ・ガット(Joseph Gatt)、フィンリー・ホビンス(Finley Hobbins)ら共演「ダンボ」("Dumbo")の英国版予告編が公開されたようだ。
Kristen Lester監督によるPixarの新作短編"Purl"が公開されたようだ。
英国のコメディアンSimon Amstellの脚本・監督による映画"Benjamin"の予告編が公開されたようだ。
「スノーホワイト/氷の王国」("The Huntsman: Winter's War",2016年)のセドリック・ニコラス=トロイヤン監督による新作SFスリラー"Exo"の世界配給権を米国のEclipse Picturesが獲得したようだ。
「シンクロナイズドモンスター」("Colossal",2016年)のナチョ・ビガロンド監督は、Netflixによる新作スーパーヒーロー・コメディ"El Vecino"を手がけるようだ。
Phil Sheerin監督、David Turpin脚本の新作ホラー"The Winter Lake"で、アンソン・ブーン(Anson Boon)、チャーリー・マーフィ(Charlie Murphy)、マイケル・マケルハットン、エマ・マッキー(Emma Mackey)が共演するようだ。2月18日からアイルランドで撮影に入る模様。
Polly Shulmanの小説"The Grimm Legacy"シリーズが、デヴィッド・グリーソン(David Gleeson)の脚本で映画化されるようだ。配信サービスDisney+向けの作品になる模様。
Claire McFallの小説"Ferryman"のLegendary Entertainmentによる映画化で、ケリー・マーセル(Kelly Marcel)が脚本・監督・プロデュースを務めるようだ。
1981年に北センチネル島で起きた貨物船座礁事故に着想を得た、Anthony Jaswinski脚本の新作サバイバル・スリラー"Existence"で、ブラッド・アンダーソンが監督を務めるようだ。
化石採集者・古生物学者メアリー・アニング(Mary Anning,1799-1847)の生涯に着想を得た、フランシス・リー(Francis Lee)監督、ケイト・ウィンスレット、シアーシャ・ローナン共演の新作"Ammonite"のアジア、イタリア、中南米、中東、スカンジナビア諸国、南アフリカ、スペイン、トルコでの配給権をSony Pictures Worldwide Acquisitionsが獲得したようだ。
Josh Lobo脚本・監督、クリス・サリヴァン、ジョセリン・ドナヒュー(Jocelin Donahue)、AJ・ボーウェン(AJ Bowen)ら共演によるクリスマス・ホラー映画"I Trapped the Devil"の米国内配給権をIFC Midnightが獲得したようだ。
天童荒太の小説「悼む人」("The Mourner")が、紀里谷和明(Casper Kiriya)監督、Robin Shushan脚本、エズラ・ミラー主演で再映画化されるようだ。
アンナ・ボーデン(Anna Boden)、ライアン・フレック(Ryan Fleck)監督、ブリー・ラーソン主演「キャプテン・マーベル」("Captain Marvel")の国際版ポスターが公開されたようだ。
ティム・バートン監督、コリン・ファレル、エヴァ・グリーン、マイケル・キートン、ダニー・デヴィート、デオビア・オパレイ、ニコ・パーカー(Nico Parker)、ジョセフ・ガット(Joseph Gatt)、フィンリー・ホビンス(Finley Hobbins)ら共演「ダンボ」("Dumbo")のポスターが公開されたようだ。
「チャイルド・プレイ」("Child's Play",1988年)のLars Klevberg監督、オーブリー・プラザ、ブライアン・タイリー・ヘンリー(Brian Tyree Henry)共演によるリブート版の予告編が間もなく公開されるようだ。
ジュリアス・エイヴァリー(Julius Avery)監督、ジョヴァン・アデポ(Jovan Adepo)、ワイアット・ラッセル(Wyatt Russell)ら共演"Overlord"(2018年)のメイキング映像が公開されたようだ。
ジョー・ルッソ、アンソニ・ルッソ監督「アベンジャーズ/エンドゲーム」("Avengers: Endgame")の上映時間は3時間になるらしい。テスト上映での反応も極めて良好だった模様。
春節(2月5日)の中国での映画興行収入は、前年比13.9%増の14億5500万人民元(2億1600万ドル)に達し、世界記録を更新したようだ。
マイク・ミッチェル、トリシャ・ガム(Trisha Gum)監督「レゴ ムービー2」("The LEGO Movie 2: The Second Part")からの映像が公開されたようだ。
  2/7
「劇場版 トリニティセブン 天空図書館と真紅の魔王」の予告編が公開されたようだ。
パオロ・ジェノヴェーゼ(Paolo Genovese)脚本・監督、ヴァレリオ・マスタンドレア、マルコ・ジャリーニ、アルバ・ロルヴァケル、サブリナ・フェリッリら共演「ザ・プレイス 運命の交差点」("The Place",2017年)の予告編が公開されたようだ。
ギタリストのミック・ロンソン(Mick Ronson,1946-1993)の生涯を追った、ジョン・ブルーワー(Jon Brewer)監督のドキュメンタリー映画「ビサイド・ボウイ ミック・ロンソンの軌跡」("Beside Bowie: The Mick Ronson Story",2017年)の予告編が公開されたようだ。
「カンパイ!世界が恋する日本酒」("Kampai! For the Love of Sake",2015年)に続く小西未来監督のドキュメンタリー映画「カンパイ!日本酒に恋した女たち」("Kampai! Sake Sisters")が、4月27日からYEBISU GARDEN CINEMAほかで公開されるようだ。
F・ゲイリー・グレイ監督、クリス・ヘムズワース、テッサ・トンプソン、エマ・トンプソン、リーアム・ニーソン共演の新作「メン・イン・ブラック:インターナショナル」("Men in Black International")の予告編が公開されたようだ。
河本ほむら、尚村透原作、英勉監督、浜辺美波、高杉真宙、松田るか、岡本夏美、柳美稀、松村沙友理、池田エライザ、中村ゆりか、三戸なつめ、矢本悠馬、森川葵共演「映画 賭ケグルイ」に、宮沢氷魚、福原遥、伊藤万理華、小野寺晃良が出演しているようだ。
第61回ブルーリボン賞が発表、「カメラを止めるな!」(上田慎一郎監督)が作品賞、「孤狼の血」他の白石和彌が監督賞、舘ひろしが主演男優賞、門脇麦が主演女優賞、松坂桃李が助演男優賞、松岡茉優が助演女優賞、南沙良が新人賞を獲得したようだ。
アティーク・ラヒーミー(Atiq Rahimi)監督の新作"Notre-Dame du Nil"(Our Lady of the Nile)の販売権をパリのIndie Salesが獲得したようだ。
ジャンヌ・ダルク(Jeanne d'Arc,1412-1431)を描く、ブリュノ・デュモン監督、Lise Leplat Prudhomme主演"Jeanne"(Joan of Arc)からの写真が公開されたようだ。
ナチス占領下のフランスを舞台に描く、ヴァディム・パールマン監督、ナウエル・ペレーズ・ビスカヤー主演の新作"Persian Lessons"の販売権をパリのMemento Films Internationalが獲得、European Film Marketに出展するようだ。
歌手ヘレン・レディ(Helen Reddy)を描く、Unjoo Moon監督、Emma Jensen脚本、Tilda Cobham-Hervey、エヴァン・ピーターズ、ダニエル・マクドナルド共演の新作"I Am Woman"からの写真が公開されたようだ。
Camilla Gibb原作、Zeresenay Berhane Mehari監督、ダコタ・ファニング、ヤーヤ・アブドゥル=マティーン二世、ウンミ・モサク、クナル・ネイヤー(Kunal Nayyar)共演の新作"Sweetness in the Belly"からの写真が公開されたようだ。
「ギルモア・ガールズ」("Gilmore Girls",2000-2007年)を手がけたエイミー・シャーマン=パラディーノ(Amy Sherman-Palladino)は、ジプシー・ローズ・リー(Gypsy Rose Lee,1911-1970)を描くNew Regencyの新作"Gypsy"で監督を務める模様。
シンガーソングライターのブランディ・カーライル(Brandi Carlile)は、カントリー歌手タニヤ・タッカー(Tanya Tucker)を追うドキュメンタリー映画"Delta Dawn Then and Now: The Return of Tanya Tucker"の製作総指揮を務めるようだ。
リュ・スンワン監督、ファン・ジョンミン主演「ベテラン」("Veteran",2015年)がインドでリメイクされるようだ。サルマン・カーン(Salman Khan)が主演する模様。
Amblin Partnersは、Tony Lunediの小説"The Spire in the Woods"の映画化権を獲得したようだ。
マイケル・B・ジョーダンのOutlier SocietyとWarner Bros.は、Marlon Jamesのファンタジー小説"Black Leopard, Red Wolf"の映画化権を獲得したようだ。
ジョー・ルッソ、アンソニー・ルッソのAGBOは、Tito Fernandes監督の短編作品"Kiddo"(2018年)を長編映画化するようだ。
Aerosmithの星型が、ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに加わるようだ。2月14日に式典が行われる模様。
ギャガとHanWay Filmsは、土橋章宏原作、バーナード・ローズ監督、佐藤健、小松菜奈、森山未來、染谷将太、青木崇高、竹中直人、豊川悦司、長谷川博己、門脇麦、中川大志、小関裕太、阿部純子、奈緒、福崎那由他共演「サムライマラソン」("Samurai Marathon")を、2月7-15日開催のEuropean Film Marketに出展するようだ。
ギャガは、是枝裕和監督、カトリーヌ・ドヌーヴ、ジュリエット・ビノシュ、イーサン・ホーク、リュディヴィーヌ・サニエ共演の新作"La Verite"(The Truth)を、2月7-15日開催のEuropean Film Marketに出展するようだ。
Paulette Jiles原作、ルーク・デイヴィス(Luke Davies)脚本、トム・ハンクス主演によるFox 2000の新作"News of the World"で、ポール・グリーングラスが監督に向けて交渉に入っている模様。
The Match Factoryは、Eshkol Nevoの小説"Thee Floors Up"に基づくナンニ・モレッティ監督の新作"La Nostra Strada"の販売を手がけるようだ。3月から撮影に入る模様。
ニン・ハオ監督「瘋狂的外星人」("Crazy Alien")の中国での興収は、公開2日間で2億ドルを超えたようだ。
ケイシー・アフレックの製作会社Sea Change Mediaは、Ron Hansen、Jim Shepard脚本、Mona Fastvold監督の新作"The World to Come"をプロデュースするようだ。アフレック、キャサリン・ウォーターストン、ヴァネッサ・カービー、ジェシー・プレモンスが共演する模様。
ジョン・マカフィー(John McAfee)の実話に基づく、グレン・フィカーラ、ジョン・レクア監督、マイケル・キートン、セス・ローゲン共演の新作"King of the Jungle"の米国内配給権をSTXfilmsが獲得する模様。
ドレイク・ドレマス(Drake Doremus)監督、シェイリーン・ウッドリー、ジェイミー・ドーナン、セバスチャン・スタン共演によるタイトル未定の新作からの写真が公開されたようだ。
Agata Alexander監督、アレックス・ペティファー、アリス・イヴ、アナベル・ウォーリス、ベネディクト・サミュエル、シャルロット・ルボン、ラナ・コンドル、ローラ・ハリアー、メナ・マスード(Mena Massoud)共演の新作SFスリラー"Warning"で、トーマス・ジェイン、ラウル・カスティーリョ(Raul Castillo)がキャストに加わったようだ。
園子温監督、ニコラス・ケイジ主演の新作アクションスリラー"Prisoners of the Ghostland"で、イモージェン・プーツがキャストに加わったようだ。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)は、第72回英国アカデミー賞(EE British Academy Film Awards)の候補者から、「ボヘミアン・ラプソディ」("Bohemian Rhapsody",2018年)のブライアン・シンガー監督の名前を消したようだ。
ワン・チュアンアン監督初の英語作品となる新作"American Wall"で、Arclight Filmsが製作に加わったようだ。イラク戦争の兵士だったトラック運転手を描くらしい。
Robin Pront監督、ニコライ・コスター=ワルドウ主演の新作スリラー"The Silencing"で、アナベル・ウォーリスが共演するようだ。
6月12-16日にマイアミで開催されるAmerican Black Film Festivalで、ティム・ストーリー監督、ジェシー・T・アッシャー、サミュエル・L・ジャクソン、レジーナ・ホール、リチャード・ラウンドトゥリー、アレクサンドラ・シップ、アヴァン・ジョーギア(Avan Jogia)共演"Shaft"がオープニング上映されるようだ。
ライアン・レイノルズは、ヒュー・ジャックマンが手がけるLaughing Man CoffeeのCMでナレーションを務め、ジャックマンはレイノルズが所有するAviation GinのCMに出演したようだ。
「ザ・シンプソンズ」("The Simpsons",1989年-)の第31、32シーズンの放送が決定したようだ。エピソード数は700話を超える模様。
ジェイムズ・キャメロン監督による「アバター」("Avatar",2009年)の続編に、イーディ・ファルコ(Edie Falco)が出演するようだ。
第35回サンダンス映画祭(Sundance Film Festival)に出品された、Grant Sputore監督、ヒラリー・スワンク、Clara Rugaard、ローズ・バーン共演のSFスリラー"I Am Mother"の北米での権利をNetflixが獲得したようだ。
Rusty Nixon監督、Debs Howard、Sam Robert Muik、Philip Grangerら共演のホラー"AMI"の予告編が公開されたようだ。
サリー・ポッター監督、ハビエル・バルデム、エル・ファニング、サルマ・ハエック、クリス・ロック、ローラ・リニー共演のタイトル未定の新作からの写真が公開されたようだ。
Paramountは、ブラッド・ピット主演「ワールド・ウォーZ」("World War Z",2013年)のデヴィッド・フィンチャー監督による続編企画を棚上げにしたようだ。
3月8-17日開催の第26回SXSW Film Festivalで、スティーヴン・キング原作、Dennis Widmyer、Kevin Kolsch監督、ジェイソン・クラーク、エイミー・サイメッツ、ジョン・リスゴウ共演の新作"Pet Sematary"がワールドプレミア上映されるようだ。
ジョシュ・クーリー(Josh Cooley)監督「トイ・ストーリー4」("Toy Story 4")の国際版ポスターが公開されたようだ。
ジョーダン・ピール監督、ルピタ・ニョンゴ、ウィンストン・デューク、エリザベス・モス、ティム・ハイデッカー、ヤーヤ・アブドゥル=マティーン二世、アンナ・ディオプ(Anna Diop)、デューク・ニコルソン(Duke Nicholson)共演の新作"Us"のポスターが公開されたようだ。
サイモン・キンバーグ(Simon Kinberg)監督、マリオン・コティヤール、ルピタ・ニョンゴ、ペネロペ・クルス、ファン・ビンビン共演の新作スパイスリラー"355"に主演するジェシカ・チャステインは、#BondBoy を探しているらしい。
Nicola Yoon原作、ライ・ルッソ=ヤング(Ry Russo-Young)監督、ヤラ・シャヒディ(Yara Shahidi)、チャールズ・メルトン(Charles Melton)共演"The Sun Is Also a Star"の予告編が公開されたようだ。
「ヤァヤァ・シスターズの聖なる秘密」("The Divine Secrets of the Ya-Ya Sisterhood",2002年)のカーリー・クーリーは、ロレッタ・リン(Loretta Lynn)とパッツィ・クライン(Patsy Cline,1932-1963)を描く"Patsy & Loretta, Forever"を監督するようだ。ルーシー・ヘイル(Lucy Hale)、ミーガン・ヒルティ(Megan Hilty)が共演する模様。
ティム・ストーリー監督、ジェシー・T・アッシャー、サミュエル・L・ジャクソン、レジーナ・ホール、リチャード・ラウンドトゥリー、アレクサンドラ・シップ、アヴァン・ジョーギア(Avan Jogia)共演"Shaft"の予告編が公開されたようだ。
園子温が7日午後、自宅で心筋梗塞とみられる症状を訴え、病院に救急搬送されたようだ。
リッチ・ムーア、フィル・ジョンストン監督「シュガー・ラッシュ:オンライン」("Ralph Breaks the Internet",2018年)の削除シーンが公開されたようだ。
出資・製作・配給会社のAntonは、Sergio De La Pava原作、チェイス・パーマー(Chase Palmer)監督、ジョン・ボイエガ主演の新作"A Naked Singularity"への共同出資を決めたようだ。
マイケル・モーパーゴ(Michael Morpurgo)の小説「ケンスケの王国」("Kensuke's Kingdom")のアニメ映画化で、サリー・ホーキンス、キリアン・マーフィ、渡辺謙、ラフィ・キャシディが声優を務めるようだ。
ポール・W・S・アンダーソン監督、ミラ・ジョヴォヴィッチ、、T・I・ハリス(T.I.)、ロン・パールマン、トニー・ジャー、ミーガン・グッド、ディエゴ・ボネータら共演の新作"Monster Hunter"の米国公開日が2020年9月4日に設定されたようだ。
Rob Liefeldのコミック"Shrink"が、ダグ・ベルグラッド(Doug Belgrad)らのプロデュースで映画化されるようだ。
Joey Travolta監督の新作"Carol of the Bells"で、Andrea Fay Friedmanが主演するようだ。
アフリカ系アメリカ人初の連邦保安官ベース・リーヴス(Bass Reeves,1838-1910)を描く、ウェス・ミラー(Wes Miller)監督、フランク・グリロ、ロン・パールマン共演の新作"Hell on the Border"で、デヴィッド・ジャーシーが主演するようだ。
ナチス占領下のポーランドでの実話に基づく、Anders Banke監督の新作"Enemy Lines"で、エド・ウェストウィック、ジョン・ハナー、トム・ウィズダム、コーリイ・ジョンソンらが共演するようだ。
Travis Stevens脚本・監督、C.M. Punk主演の新作ホラー"The Girl on the Third Floor"からの映像が公開されたようだ。
「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」("Jumanji: Welcome to the Jungle",2017年)の続編となるドウェイン・ジョンソン、ケヴィン・ハート、オークワフィナ、ダニー・デヴィート、ダニー・グローヴァー、サーダリウス・ブレイン、アレックス・ウルフ、マディソン・アイスマン、モーガン・ターナー共演の新作で、ニック・ジョナスの続投が決まったようだ。
Imagine Documentariesは、NBA選手ドウェイン・ウェイド(Dwyane Wade)の半生を追うドキュメンタリー映画を製作するようだ。Bob Metelusが監督を務める模様。
NFL選手アンドリュー・ホーキンズ(Andrew Hawkins)の半生を描く新作"Hawk"で、Qasim Basirが監督に起用されたようだ。今夏から撮影に入る模様。
「オオカミは嘘をつく」("Big Bad Wolves",2013年)のアハロン・ケシャレス、ナヴォット・パプシャド監督による新作アクション"Gunpowder Milkshake"で、レナ・ヘディがカレン・ギランと共演するようだ。
Netflixは、第35回サンダンス映画祭(Sundance Film Festival)に出品されたRachel Lears監督のドキュメンタリー映画"Knock Down the House"を1000万ドルで獲得したようだ。
ピーター・ファシネリ脚本・監督の新作アクションスリラー"Hour of Lead"で、アン・ヘッシュ、ジェイソン・パトリックがトーマス・ジェインと共演するようだ。
Paramount Picturesは、プロデューサーのジョーダン・ホロウィッツ(Jordan Horowitz)原案、Chris Boalの脚本による新作企画"Bullseye"を獲得したようだ。
4月11-15日にシカゴで開催されるStar Wars Celebration 2019に、ピーター・メイヒューがゲストとして出席するようだ。
「スーサイド・スクワッド」("Suicide Squad",2016年)のスピンオフとなる、Cathy Yan監督、マーゴット・ロビー、ジャーニー・スモレット=ベル(Jurnee Smollett-Bell)共演の新作"Birds of Prey"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
デヴィッド・ゴードン・グリーン(David Gordon Green)監督、ジェイミー・リー・カーティス、ジュディ・グリア、アンディ・マティチャック(Andi Matichak)共演「ハロウィン」("Halloween",2018年)の続編が製作されるようだ。Scott Teemsが新たに脚本に起用された模様。
鹿児島県肝属郡南大隅町を舞台に描く、武正晴監督、足立紳脚本、夏帆、太賀、岡山天音、坂田聡、鶴見辰吾、眼鏡太郎、宇野祥平、愛華みれ、榎木孝明、伊吹吾郎共演「きばいやんせ!私」の予告編が公開されたようだ。
  2/8
高橋朋広監督、桜田通、福田麻由子、笠松将、佐津川愛美、ダンカン、西田尚美共演「ラ」の予告編が公開されたようだ。
渡邊ダイスケ原作、白石晃士監督、新井浩文、林遣都、馬場ふみか共演「善悪の屑」の公開が中止となったようだ。
杉山美和子原作、大谷健太郎監督、池田奈津子脚本、福原遥、佐藤大樹、鈴木仁、井桁弘恵、夏目かな、南山あずさ、大原優乃、大谷亮平、酒井美紀共演「4月の君、スピカ。」の予告編が公開されたようだ。
作家シドニー=ガブリエル・コレット(Sidonie-Gabrielle Colette,1873-1954)を描いた、ウォッシュ・ウェストモアランド監督、キーラ・ナイトレイ主演「コレット」("Colette",2018年)が、5月17日からTOHOシネマズシャンテ、新宿武蔵野館ほかで公開されるようだ。
アク・ロウヒミエス(Aku Louhimies)監督、エーロ・アホ(Eero Aho)主演「アンノウン・ソルジャー 英雄なき戦場」("Tuntematon sotilas",2017年)が、6月22日から新宿武蔵野館ほかで公開されるようだ。
五十嵐大介原作、イム・スルレ監督、キム・テリ、リュ・ジュンヨル、チン・ギジュ共演「リトル・フォレスト 春夏秋冬」("Little Forest",2018年)の予告編が公開されたようだ。
スパイク・リー監督、ジョン・デヴィッド・ワシントン(John David Washington)、アダム・ドライヴァー、ローラ・ハリアー、トファー・グレイス、アレック・ボールドウィン共演「ブラック・クランズマン」("BlacKkKlansman",2018年)の予告編が公開されたようだ。
ホアキン・フェニックス、ジョナ・ヒル、ルーニー・マーラ、ジャック・ブラック共演「ドント・ウォーリー」("Don't Worry, He Won't Get Far on Foot",2018年)のガス・ヴァン・サント監督が今月来日、2月19日に都内で開催されるティーチイン付き上映会に出席するようだ。
田中和彦原作、井上雅貴監督、阿部純子、ロデオン・ガリュチェンコ(Rodion Galyuchenko)、山本陽子、アレキサンドル・ドモガロフ(Aleksandr Domogarov)、六平直政、海老瀬はな、戒田節子、山本修夢、藤野詩音、宇田恵菜、井上奈々、杉作J太郎、斎藤工、イッセー尾形共演「ソローキンの見た桜」の予告編が公開されたようだ。
デヴィッド・F・サンドバーグ(David F. Sandberg)監督、ザカリー・リーヴァイ主演「シャザム!」("Shazam!")の予告編が公開されたようだ。
中田秀夫監督、池田エライザ主演の新作ホラー「貞子」が、5月24日から公開されるようだ。
アンナ・ボーデン(Anna Boden)、ライアン・フレック(Ryan Fleck)監督、ブリー・ラーソン主演「キャプテン・マーベル」("Captain Marvel")の予告編が公開されたようだ。
マイケル・ダグラスは、「アントマン」("Ant-Man",2015年)、「アントマン&ワスプ」("Ant-Man and the Wasp",2018年)に続く第3作の企画があることを明らかにしたようだ。
是枝裕和監督、カトリーヌ・ドヌーヴ、ジュリエット・ビノシュ、イーサン・ホーク、リュディヴィーヌ・サニエ共演の新作"La Verite"(The Truth)の北米配給権をIFC Filmsが獲得したようだ。
3月21-31日開催のBFI Flare: London LGBTQ+ Film Festivalで、ヴァージニア・ウルフ(Virginia Woolf,1882-1941)とヴィタ・サックヴィル=ウェスト(Vita Sackville-West,1892-1962)を描く、Chanya Button監督、エリザベス・デビッキ、ジェマ・アータートン共演"Vita & Virginia"がオープニング上映されるようだ。
E.E. Hegarty監督、エラ・ハント(Ella Hunt)、ダギー・ポインター(Dougie Poynter)、ルーファス・ハウンド(Rufus Hound)、キャサリン・ケリー(Katherine Kelly)共演"Kat and the Band"の予告編が公開されたようだ。
「[●REC]」("[Rec]",2007年)シリーズのジャウマ・バラゲロ監督による新作"Way Down"で、フレディ・ハイモアが主演するようだ。4月から撮影に入る模様。
「クレイジー・フォー・マウンテン」("Mountain",2017年)の撮影を務めたRenan Ozturkの監督による新作ドキュメンタリー監督"The Sanctity of Space"の国際販売権を、ニューヨークのVisit Filmsが獲得したようだ。
第69回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)コンペ部門に出品される、ファティ・アキン監督"Der Goldene Handschuh"(The Golden Glove)の日本での配給権をBitters Endが獲得したようだ。
第69回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)でワールドプレミア上映される、モデルのスリック・ウッズ(Slick Woods)が主演するSam de Jong監督"Goldie"の国際販売権を、Cercamonが獲得したようだ。
短編"God Is Dead"(2011年)を手がけたArmaan Zorace監督の英語による新作ホラー"Wraith"が、今年後半からアブダビで撮影されるようだ。イスラム教徒によるエクソシズムを描くらしい。
フランスのMK2 Filmsは、深田晃司監督、筒井真理子、市川実日子、池松壮亮、須藤蓮、小川未祐、吹越満共演の新作「よこがお」("A Girl Missing")を、開催中のEuropean Film Marketに出展しているようだ。
エマ・トンプソン、ミンディ・カリング、ジョン・リスゴウ、ヒュー・ダンシー、エイミー・ライアンら共演"Late Night"(2019年)を手がけたニーシャ・ガナトラ(Nisha Ganatra)は、UniversalとWorking Titleによる新作"Covers"の監督に向けて交渉に入っている模様。
Seamus Murphy監督のドキュメンタリー映画"A Dog Called Money"の販売権を、ヴェネツィアのAutlook Filmsalesが獲得したようだ。
北村龍平監督の新作アクションスリラー"Doorman"で、ルビー・ローズが主人公の元海兵隊員を演じるようだ。
弁護士ケネス・R・ファインバーグ(Kenneth R. Feinberg)の自叙伝"What Is Life Worth?: The Inside Story of the 9/11 Fund and Its Effort to Compensate the Victims of September 11th"の映画化は、当初予定のデヴィッド・フランケルに代わってサラ・コランジェロ(Sara Colangelo)が監督を務め、マイケル・キートン、スタンリー・トゥッチが共演するようだ。
ロシアのアニメーション映画「雪の女王」("Snezhnaya koroleva",2012年)、「雪の女王 新たなる旅立ち」("Snezhnaya koroleva 2: Snezhnyy korol",2014年)に続く第3作"Snow Queen 3: Fire And Ice"の日本での配給権をクロックワークスが獲得したようだ。
フランソワ・オゾン脚本・監督"Grace a Dieu"(By the Grace of God)の日本での配給権をキノフィルムズが獲得したようだ。
アフリカ系アメリカ人実業家の実話に基づく、ジョージ・ノルフィ監督、サミュエル・L・ジャクソン、アンソニー・マッキー、ニコラス・ホルト、ニア・ロング共演の新作"The Banker"の日本での配給権を博報堂が獲得したようだ。
ポーランドの映画賞Eagle Awardsのノミネーションが発表、パヴェウ・パヴリコフスキ監督「COLD WAR あの歌、2つの心」("Zimna wojna",2018年)が最多12ノミネートされたようだ。
ドイツの製作会社Carte Blancheは、Mirna Funkの小説"Winternahe"と、Arye Sharuz Shalicarの著書"Ein nasser Hund ist besser als ein trockener Jude"を映画化するようだ。
Michael Melski脚本・監督、スザンヌ・クレマン、Allan Hawco、シェリー・トンプソン(Shelley Thompson)共演のホラー"The Child Remains"(2017年)の北米配給権を、Uncork'd Entertainmentが獲得したようだ。
「サベージ・キラー」("Savaged",2013年)のマイケル・S・オヘダ(Michael S. Ojeda)脚本・監督によるホラー"The Russian Bride"(2018年)の北米配給権をVMIが獲得したようだ。
「ザ・マミー」("Vuelven",2017年)のイッサ・ロペス(Issa Lopez)は、Legendaryの新作超自然復讐スリラーで脚本・監督を務めるようだ。
連続殺人犯テッド・バンディ(Ted Bundy,1946-1989)を描く、ジョー・バーリンジャー監督、ザック・エフロン、リリー・コリンズ、ジョン・マルコヴィッチ、ハーレイ・ジョエル・オスメント、アンジェラ・サラフィアン、ジェフリー・ドノヴァン、カヤ・スコデラーリオ、ジム・パーソンズ共演"Extremely Wicked, Shockingly Evil and Vile"が、2月7-11日開催の第2回Mammoth Film Festivalで上映されるようだ。
第69回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)パノラマ部門に出品される、Marius Olteanu脚本・監督、Cristian Popa、Judith Stateら共演"Monsters."の予告編が公開されたようだ。
Mattel社の玩具シリーズ"He-Man"を題材にした、Randall Lobb、Robert McCallum監督のドキュメンタリー映画"Power of Grayskull: The Definitive History of He-Man and the Masters of the Universe"(2017年)の北米配給権をHigh Octane Picturesが獲得したようだ。
ファン・アンティン(Juan Antin)監督のアニメーション映画"Pachamama"(2018年)をNetflixが獲得したようだ。
ソフィ・マルソー監督・主演、ピエール・リシャール共演"Mme Mills, une voisine si parfaite"(2018年)のドイツでの配給権をTiberius Filmが獲得したようだ。
「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」("Guardians of the Galaxy")シリーズに登場したロケットのモデルとなった、アライグマのOreoさんが亡くなった。ご冥福をお祈りいたします。
ロンダ・バーン(Rhonda Byrne)の著書「ザ・シークレット」("The Secret")に基づく、アンディ・テナント監督、ケイティ・ホームズ、ジョシュ・ルーカス共演の新作"The Secret Movie"からの写真が公開されたようだ。
奴隷解放運動家ハリエット・タブマン(Harriet Tubman,1820-1913)を描く、ケイシー・レモンズ(Kasi Lemmons)監督、シンシア・エリヴォ(Cynthia Erivo)主演"Harriet"からの写真が公開されたようだ。
「コンテンダー」("The Runner",2015年)のオースティン・スターク(Austin Stark)監督による、マーク・セント・ジェルマン(Mark St. Germain)の戯曲"The God Committee"の映画化で、ケルシー・グラマーが主演するようだ。3月からニューヨークで撮影に入る模様。
クリス・プラットは、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」("Guardians of the Galaxy")第3作にジェイムズ・ガンが執筆した脚本が使用されることを明らかにしたようだ。ただし、ガンの監督への復帰はない模様。
"Happy Death Day"(2017年)の続編となる、クリストファー・ランドン(Christopher Landon)監督、ジェシカ・ロース、イズラエル・ブルサール、ルビー・モディーン(Ruby Modine)、Phi Vu共演"Happy Death Day 2U"からの映像が公開されたようだ。
「キングスマン」("Kingsman")シリーズのスピンオフとなる、マシュー・ヴォーン監督、ダニエル・ブリュール、チャールズ・ダンス、マシュー・グード、ジャイモン・ハンスゥ共演の新作"Kingsman: The Great Game"で、アーロン・テイラー=ジョンソンがキャストに加わったようだ。
Charles Ferguson監督のドキュメンタリー映画"Watergate"からの映像が公開されたようだ。
ロモーラ・ガライの映画監督デビュー作となる、カーラ・ジュリ、アレック・セカレアヌ(Alec Secareanu)、イメルダ・スタウントン共演"Outside"からの写真が公開されたようだ。
ピーター・カッタネオ監督、クリスティン・スコット・トーマス、シャロン・ホーガン(Sharon Horgan)共演の新作"Military Wives"に、ロビー・ウィリアムズ(Robbie Williams)がオリジナル曲を提供するようだ。
ジェフ・ダニエルズ、ティモシー・バスフィールド、メリッサ・ギルバートは、製作会社Grand River Productionsを立ち上げたようだ。開催中の第34回サンタバーバラ国際映画祭(Santa Barbara International Film Festival)でプレミア上映されるバスフィールド監督、ダニエルズ脚本・主演"Guest Artist"が第1弾になる模様。
第35回サンダンス映画祭(Sundance Film Festival)に出品された、ニック・ブルームフィールド(Nick Broomfield)監督のドキュメンタリー映画"Marianne & Leonard: Words of Love"の米国内配給権をRoadside Attractionsが獲得したようだ。
Laura Moriarty原作、マイケル・エングラー(Michael Engler)監督、ジュリアン・フェローズ脚本、エリザベス・マクガヴァン、ヘイリー・ルー・リチャードソン共演"The Chaperone"の予告編が公開されたようだ。
ミッシェル・オスロ脚本・監督のアニメーション映画"Dilili a Paris"(2018年)の米国内配給権をSamuel Goldwyn Filmsが獲得したようだ。
Robert O'Neillの著書"The Operator: Firing the Shots that Killed Osama bin Laden and My Years as a SEAL Team Warrior"の映画化権を、Universal Picturesとローン・マイケルズ(Lorne Michaels)のBroadway Videoが獲得したようだ。
「ザ・ボーイ 人形少年の館」("The Boy",2016年)の続編となる、ウィリアム・ブレント・ベル(William Brent Bell)監督、ケイティ・ホームズ、Christopher Convery、オウェイン・イオマン(Owain Yeoman)、ラルフ・アイネソン共演の新作"The Boy 2"からの写真が公開されたようだ。
エリザベス・バンクス監督・出演、クリステン・スチュワート、ナオミ・スコット、Ella Balinska、パトリック・スチュワート、ジャイモン・ハンスゥ、ジョナサン・タッカー、サム・クラフリン、ルイス・ヘラルド・メンデス(Luis Gerardo Mendez)、ノア・センティネオ(Noah Centineo)共演の新作"Charlie's Angels"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
「アニー・イン・ザ・ターミナル」("Terminal",2018年)のヴォーン・ステイン(Vaughn Stein)監督による新作スリラー"Inheritance"で、リリー・コリンズがケイト・マーラ、サイモン・ペッグと共演するようだ。
スティーヴン・キング原作、Dennis Widmyer、Kevin Kolsch監督、ジェイソン・クラーク、エイミー・サイメッツ、ジョン・リスゴウ共演の新作"Pet Sematary"の予告編が公開されたようだ。
ジョー・ルッソ、アンソニ・ルッソ監督「アベンジャーズ/エンドゲーム」("Avengers: Endgame")のプロモーション画像が公開されたようだ。
ジョエル・エジャートン脚本・監督・出演、ルーカス・ヘッジズ、ニコール・キッドマン、ラッセル・クロウ、グザヴィエ・ドラン、トロイ・シヴァン(Troye Sivan)共演「ある少年の告白」("Boy Erased",2018年)の日本公開日が4月19日に決まったようだ。
荒木憲司監督、薫太、河上英里子、前田ばっこー、タケタリーノ山口、今沙栄子、中村香月、TAKUYA、はらみか、武井麻妃、坂田莉咲、吉原秀幸、若林立夫共演「俺は前世に恋をする」が、3月23-29日にアップリンク渋谷でレイトショー上映されるようだ。
3月8-17日開催の第14回大阪アジアン映画祭で、五十嵐貴久原作、落合賢監督タイ・ホア(Thai Hoa)、ケイティ・グエン(Kaity Nguyen)共演「パパとムスメの7日間」("Hon Papa Da Con Gai",2018年)がクロージング上映されるようだ。
グスタボ・エルナンデス(Gustavo Hernandez)監督、ベレン・ルエダ、エバ・デ・ドミニシ(Eva De Dominici)、ナタリア・デ・モリーナ(Natalia de Molina)、ヘルマン・パラシオス(German Palacios)共演のホラー「108時間」("No dormiras",2018年)が、4月19日から未体験ゾーンの映画たち2019で上映されるようだ。
  2/9
開催中の第69回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)で8日、長久允監督「ウィーアーリトルゾンビーズ」("We Are Little Zombies")がジェネレーション部門でオープニング上映されたようだ。
奥山大史監督、佐藤結良、大熊理樹、チャド・マレーン、木引優子、ただのあっ子、二瓶鮫一、秋山建一、大迫一平、北山雅康、佐伯日菜子共演「僕はイエス様が嫌い」("Jesus",2018年)が、初夏からTOHOシネマズ日比谷ほかで公開されるようだ。
山戸結希、井樫彩、枝優花、加藤綾佳、坂本ユカリ、首藤凜、竹内里紗、夏都愛未、東佳苗、ふくだももこ、松本花奈、安川有果、山中瑶子、金子由里奈、玉川桜が監督を務めるオムニバス映画「21世紀の女の子」が8日、初日を迎えたようだ。
David Bisbano監督のアニメーション映画"Dalia Y El Libro Rojo"(Dalia and the Red Book)からの映像が公開されたようだ。
スティーヴン・カイヤック(Stephen Kijak)監督、エラー・コルトレーン、ジョー・マンガニエロ、ヘレナ・ハワード(Helena Howard)、エレナ・カンポリス(Elena Kampouris)、ニック・クラウス、ジェイムズ・ブルーア(James Bloor)共演"Shoplifters of the World"からの写真が公開されたようだ。
ノオミ・ラパスは、Valdimar Johannsson監督の新作超自然ドラマ"Lamb"に主演するようだ。2019年半ばに撮影に入る模様。
ジョニ・ミッチェル(Joni Mitchell)の75歳の誕生日を記念して開催されたコンサートの模様を収録した"The Music Center Presents Joni 75: A Birthday Celebration"が7日、一夜限定で北米414館の劇場で公開され、興収56万8000ドルを記録したようだ
アレクサンダー・ペイン監督次回作は、Will Tracy、Seth Reiss脚本によるコメディ・ホラー"The Menu"になるようだ。離島にある高級レストランを訪れた若いカップルが・・・という話らしい。
イザベル・コイシェ監督次回作は、スペインのリゾート地ベニドルムを舞台に英国人コミュニティとスペイン人コミュニティ描く"Snow in Benidorm"になるようだ。ペドロ・アルモドバルらのEl Deseoが製作を手がける模様。
ジョアンナ・ラコフ(Joanna Rakoff)の著書「サリンジャーと過ごした日々」("My Salinger Year")が、シガニー・ウィーヴァー、マーガレット・クアリー共演で映画カッされるようだ。フィリップ・ファラルドーが監督を務める模様。
"Far til fire pa toppen"(2017年)、"Far til fire i solen"(2018年)に続く"Far til fire"(Father of Four)シリーズ第3作が今夏から撮影に入るようだ。
ナンシー・スプリンガー(Nancy Springer)の小説「エノーラ・ホームズの事件簿」("Enola Holmes")シリーズの、ミリー・ボビー・ブラウン(Millie Bobby Brown)主演による映画化で、Harry Bradbeerが監督に起用されたようだ。
イタリアの映画プロデューサーGinevra Elkannの長編監督デビュー作となる"Magari"(If Only)で、アルバ・ロルヴァケル、リッカルド・スカマルチョ、セリーヌ・サレットが共演するようだ。
メイジー・ウィリアムズは、1990年代の英国の田舎町を舞台に描く新作スリラー"The Owners"に主演するようだ。Julius Bergの映画監督デビュー作となる模様。
女優ジーン・セバーグ(Jean Seberg,1938-1979)を描く、ベネディクト・アンドリュース(Benedict Andrews)監督、クリステン・スチュワート、ジャック・オコンネル、アンソニー・マッキー、コルム・ミーニイ、マーガレット・クアリー、ヴィンス・ヴォーン、ザジー・ビーツ、スティーヴン・ルート、イヴァン・アタル共演"Against All Enemies"の米国での権利をAmazon Studiosが獲得したようだ。
Warner Bros.は、「アクアマン」("Aquaman",2018年)のスピンオフとなる"The Trench"の開発に入っている模様。Noah Gardner、Aidan Fitzgeraldが脚本を手がけるようだ。
ザカリー・アドラー(Zackary Adler)監督、オルガ・キュリレンコ、ゲイリー・オールドマン共演の新作アクションスリラー"The Courier"の中国でのオールライツをSweet Charm Picturesが獲得したようだ。
フリークライマーのアレックス・オノルド(Alex Honnold)を追った、Jimmy Chin、Elizabeth Chai Vasarhelyi監督のドキュメンタリー映画"Free Solo"(2018年)のメイキング映像が公開されたようだ。
ハンス・ペテル・モランド(Hans Petter Moland)監督、リーアム・ニーソン、エミー・ロッサム、ローラ・ダーン、ジュリア・ジョーンズ、ベンジャミン・ホリングスワース(Benjamin Hollingsworth)共演"Cold Pursuit"の先行上映が7日夜に米国内の劇場で行われ、興収54万ドルを記録したようだ。
アダム・シャンクマン監督、タラジ・P・ヘンソン、トレイシー・モーガン、アルディス・ホッジ、リチャード・ラウンドトゥリー、ウェンディ・マクレンドン=コーヴィら共演"What Men Want"の先行上映が7日夜に米国内の劇場で行われ、興収130万ドルを記録したようだ。
マイク・ミッチェル、トリシャ・ガム(Trisha Gum)監督「レゴ ムービー2」("The LEGO Movie 2: The Second Part")の先行上映が7日夜に米国内の劇場で行われ、興収150万ドルを記録したようだ。
「トム・ジョーンズの華麗な冒険」("Tom Jones",1963年)、「アニー」("Annie",1982年)、「007 スカイフォール」("Skyfall",2012年)などに出演した、俳優のアルバート・フィニー(Albert Finney)さんが亡くなった(82歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Lars Klevberg監督、オーブリー・プラザ、ブライアン・タイリー・ヘンリー(Brian Tyree Henry)共演"Child's Play"の予告編が公開されたようだ。
リック・ローマン・ウォー(Ric Roman Waugh)監督の新作パニック映画"Greenland"で、ジェラルド・バトラーが主演に向けて交渉に入っている模様。
Nicholas Humphries監督、ジェイムズ・ギャランダース(James Gallanders)、Deragh Campbell、ダニエル・ファザーズ(Daniel Fathers)、アレックス・ウッズ(Alex Woods)共演のSFスリラー"Project Ithaca"の日本での配給権をブロードメディア・スタジオが獲得したようだ。
「キングスマン」("Kingsman")シリーズのスピンオフとなる、マシュー・ヴォーン監督、ダニエル・ブリュール、チャールズ・ダンス、マシュー・グード、リス・エヴァンス、ジャイモン・ハンスゥ、アーロン・テイラー=ジョンソン共演の新作"Kingsman: The Great Game"に、ハリス・ディキンソン(Harris Dickinson)、ジェマ・アータートン、レイフ・ファインズ、スタンリー・トゥッチ、トム・ホランダー、ロバート・アラマヨ(Robert Aramayo)が出演するようだ。
デヴィッド・S・ゴイヤー(David S. Goyer)、キース・レヴィン(Keith Levine)は、T.J. Fixman脚本によるアクションスリラー"Rogue"をプロデュースするようだ。
ニッキー・ウィーランは、ブライアン・A・ミラー(Brian A. Miller)監督の新作"Trauma Center"でブルース・ウィリスと共演するようだ。
Fabien Frankelは、Jack Eve監督"Ode To Odette"と、Charlie Kessler監督"Lapham Rising"への出演が決まったようだ。
Mike Mosallam脚本・監督の新作ロマンチックコメディ"Breaking Fast"で、ハーズ・スレイマン、マイケル・キャシディが共演するようだ。
ブロードウェイ・ミュージカル「ウィキッド」("Wicked")のスティーヴン・ダルドリー監督による映画化は、米国公開日が2021年12月22日に設定されたようだ。
Assemble Mediaは、Joe Pitkinによる短編SF小説"Potosi"を映画化するようだ。Djochoua Belovarskiが脚本を手がける模様。
ドウェイン・ジョンソンらのプロデュースによる、チンギス・カン(Genghis Khan,1162-1227)の墓を巡るタイトル未定のアクション・アドベンチャー企画で、ジョナサン・W・ストークス(Jonathan W. Stokes)が脚本のリライトに起用されたようだ。
Phillip Kennedy Johnson、Matthew Dow Smithのグラフィックノベル"Last Sons of America"のマット・リーヴスらのプロデュースによるNetflix映画化で、ジョシュ・モンド(Josh Mond)が監督、ピーター・ディンクレイジが主演を務めるようだ。
ニール・マーシャル監督、デヴィッド・ハーバー、イアン・マクシェイン、ダニエル・デイ・キム、サーシャ・レイン(Sasha Lane)、ミラ・ジョヴォヴィッチ、トーマス・ヘイデン・チャーチら共演の新作"Hellboy"の中国での配給権をJL Vision Filmが獲得したようだ。
第91回アカデミー賞短編映画部門にノミネートされている、Guy Nattiv監督"Skin"(2018年)を、Fox Searchlight Picturesが獲得したようだ。
クリストファー・マックァリー監督、トム・クルーズ主演「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」("Mission: Impossible - Fallout",2018年)に続くシリーズ第7作に、レベッカ・ファーガソンが引き続き出演するようだ。
アンナ・ボーデン(Anna Boden)、ライアン・フレック(Ryan Fleck)監督、ブリー・ラーソン主演「キャプテン・マーベル」("Captain Marvel")のTVスポットが公開されたようだ。
タイカ・ワイティティ監督「シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア」("What We Do in the Shadows",2014年)のTVシリーズ版"What We Do in the Shadows"の特報が公開されたようだ。
ジェイムズ・ワン監督、ジェイソン・モモア主演「アクアマン」("Aquaman",2018年)のBlu-ray、DVDが、3月5日に米国でリリースされるようだ。
マイケル・ドハティ(Michael Dougherty)監督、ミリー・ボビー・ブラウン、ヴェラ・ファーミガ、カイル・チャンドラー、チャン・ツィイー、渡辺謙ら共演「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」("Godzilla: King of Monsters")の春節向けポスターが公開されたようだ。
  2/10
加藤弘之監督、伊藤あさひ、結木滉星、岐洲匠、神谷浩史、櫻井孝宏、中島ヨシキ、松本寛也ら共演「ルパンレンジャーVSパトレンジャーVSキュウレンジャー」の予告編が公開されたようだ。
日野晃博原案・脚本、百瀬義行監督の新作アニメーション映画「二ノ国」で、山崎賢人が主人公の声を演じるようだ。今夏から公開される模様。
谷口悟朗監督「コードギアス 復活のルルーシュ」が9日初日を迎え、福山潤、櫻井孝宏、村瀬歩らが舞台挨拶に立ったようだ。
古新舜監督「あまのがわ」が9日初日を迎え、福地桃子、生田智子、水野久美、住岡梨奈、渡邉幸愛、園田あいからが舞台挨拶に立ったようだ。
こだま兼嗣総監督「劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ」公開記念舞台挨拶が9日都内で行われ、神谷明、伊倉一恵、山寺宏一、戸田恵子、飯豊まりえらが出席したようだ。
原桂之介監督「BACK STREET GIRLS ゴクドルズ」公開記念舞台挨拶が9日都内で行われ、白洲迅、花沢将人、柾木玲弥、岡本夏美、松田るか、坂ノ上茜、菅谷哲也、桜田通らが出席したようだ。
ジェイムズ・キャメロンは、ティム・ミラー監督、アーノルド・シュワルツェネッガー、リンダ・ハミルトン、マッケンジー・デイヴィス、ディエゴ・ボネータ、Natalia Reyesら共演による「ターミネーター」("Terminator")シリーズ最新作の仮題が"Terminator: Dark Fate"であることを明らかにしたようだ。
ジェラルド・ジョンソン(Gerard Johnson)脚本・監督、、キャヴァン・クラーキン(Cavan Clerkin)、クレイグ・フェアブラス(Craig Fairbrass)、ロレイン・バローズ(Lorraine Burroughs)共演の新作サイコスリラー"Muscle"からの写真が公開されたようだ。
Cedric Le Gallo、Maxime Govare脚本・監督のコメディ"Les Crevettes Pailletees"(The Shiny Shrimps)の日本での配給権をフラッグが獲得したようだ。
パリのEcho Studioは、女優アイサ・マイガ(Aissa Maiga)の映画監督デビュー作となる新作"Walking on Water"をプロデュースするようだ。
フェルディナント・フォン・シーラッハ(Ferdinand von Schirach)の小説「コリーニ事件」("Der Fall Collini")に基づく、マルコ・クロイツパイントナー(Marco Kreuzpaintner)監督、エリヤス・エンバレク主演"The Collini Case"のドイツでの配給権をConstantinが獲得、4月に劇場公開するようだ。
「薄氷の殺人」("Black Coal, Thin Ice",2014年)のディアオ・イーナン(Diao Yinan)監督による新作"The Wild Goose Lake"の日本での配給権をブロードメディア・スタジオが獲得したようだ。
ステラン・スカルスガルドは、"Limbo"(2010年)のMaria Sodahl監督による新作"Hope"で、Andrea Braein Hovigと共演するようだ。
フリーストーン・プロダクションは、SABU監督、青柳翔、町田啓太、鈴木伸之共演「jam」(2018年)を、開催中のEuropean Film Marketに出展しているようだ。
ブランドン・クローネンバーグ(Brandon Cronenberg)監督、アンドレア・ライズボロー、クリストファー・アボット共演の新作SFスリラー"Possessor"で、ショーン・ビーン、ジェニファー・ジェイソン・リー、ステイシー・マーティンがキャストに加わったようだ。
第33回米映画撮影監督協会(American Society of Cinematographers)賞が発表、映画部門ではパヴェウ・パヴリコフスキ監督「COLD WAR あの歌、2つの心」("Zimna wojna",2018年)が受賞したようだ。
エストニアで1月に公開され大ヒットを記録しているHeiki Ernits、Janno Poldma監督のアニメーション映画"Lotte ja kadunud lohed"(Lotte and the Lost Dragons)が、すでに55カ国以上に販売されているようだ。
映画の脚本家とその原作者を表彰する、第31回USC脚本家賞(USC Libraries Scripter Award)が発表、映画部門ではPeter Rock原作、Debra Granik、Anne Rosellini脚本の"Leave No Trace"が選ばれたようだ。
フィル・ロード、クリストファー・ミラーは、Lee Baconの新作SF小説"The Last Human"を映画化するようだ。
Romane Denisは、Elza Kephart監督の新作スリラー"Slaxx"に出演するようだ。取り憑かれたジーンズが洋品店の店員を次々と襲う話らしい。
マイク・ミッチェル、トリシャ・ガム(Trisha Gum)監督「レゴ ムービー2」("The LEGO Movie 2: The Second Part")が全米4303館で封切られ、初日興収850万ドルを記録したようだ。2912館で公開されたアダム・シャンクマン監督"What Men Want"は660万ドル、2630館で公開されたハンス・ペテル・モランド(Hans Petter Moland)監督"Cold Pursuit"は364万ドルのスタートとなった模様。
Lisa Klein原作、クレア・マッカーシー(Claire McCarthy)監督、デイジー・リドリー、ナオミ・ワッツ共演"Ophelia"の米国内配給権をIFC Filmsが獲得したようだ。
北村龍平監督、ルビー・ローズ主演の新作アクションスリラー"Doorman"の日本での配給権をジェンコ(GENCO)が獲得したようだ。
マーティン・スコセッシ監督、ロバート・デ・ニーロ、アル・パチーノ、ジョー・ペシ、ハーヴェイ・カイテルら共演の新作"The Irishman"に出演したセバスチャン・マニスカルコ(Sebastian Maniscalco)によると、Netflixでの配信は2019年10月になる模様。
サム・ニールが、「ジュラシック・パーク」("Jurassic Park",1993年)で共演したローラ・ダーンと再会したようだ。
アンナ・ボーデン(Anna Boden)、ライアン・フレック(Ryan Fleck)監督、ブリー・ラーソン主演「キャプテン・マーベル」("Captain Marvel")の公式サイトが1990年代感満載らしい。
Sara Zandieh脚本・監督、リタ・ウィルソン、ショーレー・アグダシュルー、Tara Grammyら共演"Simple Wedding"の米国内配給権と世界販売権をBlue Fox Entertainmentが獲得したようだ。
「デッドウッド 銃とSEXとワイルドタウン」("Deadwood",2004-2006年)の、Daniel Minahan監督、イアン・マクシェイン、ティモシー・オリファント、モリー・パーカー、ポーラ・マルコムソン、ジョン・ホークス、アンナ・ガンら共演による映画版は、今春に米HBOで放送されるようだ。
  2/11
クリス・ルノー監督「ペット2」("The Secret Life of Pets 2")のキャラクタ予告編が公開されたようだ。
司馬遼太郎(1923-1996)の小説「燃えよ剣」が、原田眞人監督、岡田准一、柴咲コウ、鈴木亮平、山田涼介、伊藤英明共演で映画化されるようだ。2月から撮影に入り、公開は2020年になる模様。
「嘘八百」(武正晴監督,2018年)の続編が製作されるようだ。引き続き武正晴が監督を務め、中井貴一、佐々木蔵之介が続投し、広末涼子が共演、公開は2020年新春になる模様。
パン・ホーチョン監督は、金庸(Louis Cha Leung Yung)の小説「鹿鼎記」("The Deer and the Cauldron")を映画化するようだ。2019年半ばから3部作として連続撮影、第1作の公開は2021年になる模様。
パリを拠点とするSlot Machineは、1941年9月に起きたナチスによるユダヤ人大量虐殺を描く、ウクライナのセルゲイ・ロスニツァ(Sergei Loznitsa)監督による新作"Babi Yar"を手がけるようだ。
第61回グラミー賞(Grammy Awards)が発表、ブラッドリー・クーパー、レディー・ガガが歌った「アリー/ スター誕生」("A Star is Born")の挿入歌"Shallow"がBest Pop Duo/Group Performanceに選ばれたようだ。
第61回グラミー賞(Grammy Awards)が発表、「ブラックパンサー」("Black Panther")がBest Score Soundtrack For Visual Mediaに選ばれたようだ。
ツヴァ・ノヴォトニー監督、ペルニラ・アウグスト主演の新作"Britt-Marie var har"(Britt-Marie Was Here)の北米配給権をCohen Media Groupが獲得したようだ。
中国で5日に封切られた、劉慈欣のSF小説「さまよえる地球」に基づく郭帆(Gwo Frant)監督「流浪地球」("The Wandering Earth")は、公開6日間の興収が3億ドルを超えたようだ。
シンガーソングライターのジョン・プライン(John Prine)を追った、Zachary Fuhrer監督の新作ドキュメンタリー映画"John Prine: Hello in There"の世界配給権を、Sony Pictures Classicsが獲得したようだ。
ユヴァール・アドラー(Yuval Adler)監督、ノオミ・ラパス、ヨエル・キナマン共演の新作スリラー"The Secrets We Keep"の日本での配給権を東北新社が獲得したようだ。
ルチアーノ・パヴァロッティ(Luciano Pavarotti,1935-2007)の生涯を追った、ロン・ハワード監督のドキュメンタリー映画"Pavarotti"のTVスポットが公開されたようだ。
ガイ・リッチー監督、メナ・マスード(Mena Massoud)、ナオミ・スコット、ウィル・スミス共演「アラジン」("Aladdin")のTVスポットが公開されたようだ。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)による第72回英国アカデミー賞(EE British Academy Film Awards)が発表、アルフォンソ・キュアロン監督「ROMA/ローマ」("Roma")が作品賞、監督賞、外国語映画賞を獲得、「女王陛下のお気に入り」("The Favourite")が最多7部門で選ばれたようだ。
全米週末興収は、マイク・ミッチェル、トリシャ・ガム(Trisha Gum)監督「レゴ ムービー2」("The LEGO Movie 2: The Second Part")が3440万ドル(4303館)でトップ、アダム・シャンクマン監督"What Men Want"が1900万ドル(2912館)で2位、ハンス・ペテル・モランド(Hans Petter Moland)監督"Cold Pursuit"が1080万ドル(2630万ドル)で3位となったようだ。
パヴェウ・パヴリコフスキ監督、ヨアンナ・クーリグ(Joanna Kulig)、トマシュ・コット(Tomasz Kot)共演「COLD WAR あの歌、2つの心」("Zimna wojna",2018年)の中国での配給権を路画影視伝媒(Road Pictures)が獲得したようだ。
スティーヴン・キング原作、Dennis Widmyer、Kevin Kolsch監督、ジェイソン・クラーク、エイミー・サイメッツ、ジョン・リスゴウ共演の新作"Pet Sematary"の国際版ポスターが公開されたようだ。
ティム・バートン監督、コリン・ファレル、エヴァ・グリーン、マイケル・キートン、ダニー・デヴィート、デオビア・オパレイ、ニコ・パーカー(Nico Parker)、ジョセフ・ガット(Joseph Gatt)、フィンリー・ホビンス(Finley Hobbins)ら共演「ダンボ」("Dumbo")からの映像が公開されたようだ。
アリシア・キーズは、「ドリスの恋愛妄想適齢期」("Hello, My Name Is Doris",2015年)の脚本を手がけたLaura Terrusoの監督による新作企画"Work It"をプロデュースするようだ。4月初旬から製作に入る模様。
ジェイムズ・キャメロンは、棚上げになっていると報じられている「エイリアン」("Alien")シリーズの新作について「今取り掛かっている」と語ったようだ。
「グレイテスト・ショーマン」("The Greatest Showman")のサントラでグラミー(Grammy)賞を獲得したヒュー・ジャックマンは、すでにエミー(Emmy)賞、トニー(Tony)賞も受賞、過去に15人しか達成していないEGOTの4賞獲得まで、残るはオスカー(Oscar)のみとなったようだ。
第61回グラミー賞(Grammy Awards)が発表、ブラッドリー・クーパー、レディー・ガガが歌った「アリー/ スター誕生」("A Star is Born")の挿入歌"Shallow"がBest Song Written For Visual Mediaに選ばれたようだ。
第61回グラミー賞(Grammy Awards)が発表、「グレイテスト・ショーマン」("The Greatest Showman")がBest Compilation Soundtrack For Visual Mediaに選ばれたようだ。
第63回ロンドン映画祭(BFI London Film Festival)の開催日が10月2-13日に決まったようだ。
Xaver Bohm監督、Noah Saavedra、Marko Mandic、Vanessa Loibl共演のコメディ"O Beautiful Night"の予告編が公開されたようだ。
木城ゆきと原作、ジェイムズ・キャメロン製作、ロバート・ロドリゲス監督、ローサ・サラザール主演「アリータ:バトル・エンジェル」("Alita: Battle Angel")が、香港、韓国及び東南ナジア各国で封切られ、興収3200万ドルを記録したようだ。
Andrew Ahn監督、ホン・チャウ、ルーカス・ジェイ(Lucas Jaye)、ブライアン・デネヒー、クリスティン・エバーソール(Christine Ebersole)共演"Driveways"からの映像が公開されたようだ。
アスガー・ファルハディ監督、ハビエル・バルデム、ペネロペ・クルス共演"Todos Lo Saben"(Everybody Knows)が米国内4館で封切られ、週末興収7万5000ドル、1館平均1万8750ドルを記録したようだ。
「スーサイド・スクワッド」("Suicide Squad",2016年)のスピンオフとなる、Cathy Yan監督、マーゴット・ロビー、メアリー・エリザベス・ウィンステッド、ジャーニー・スモレット=ベル(Jurnee Smollett-Bell)ら共演の新作"Birds of Prey"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
スタニフラフ・ソコロフ(Stanislav Sokolov)監督のアニメーション作品「ホフマニアダ ホフマンの物語」("Gofmaniada",2018年)が、4月に東京都写真美術館ホールで公開されるようだ。
  2/12
川尻将由監督の短編アニメーション「ある日本の絵描き少年」が、3月2日から下北沢トリウッドで公開されるようだ。
「夢みるように眠りたい」(林海象監督,1986年)デジタル修復に向けた資金調達がKickstarterで行われているようだ。
松元ヒロ作、渡辺美佐子出演による一人芝居「憲法くん」を題材にした、井上淳一監督のドキュメンタリー映画「誰がために憲法はある」が、4月27日からポレポレ東中野ほかで公開されるようだ。
「すみっコぐらし」がアニメ映画化されるようだ。ファンワークスが製作、公開は2019年になる模様。
水城せとなのコミック「窮鼠はチーズの夢を見る」が、行定勲監督、大倉忠義、成田凌共演で映画化されるようだ。公開は2020年になる模様。
小山健のコミック「生理ちゃん」が実写映画化されるようだ。
ぴあによる映画初日満足度ランキングでは、「コードギアス 復活のルルーシュ」がトップ(93.2)、「劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>」が2位(93.1)、「洗骨」が3位(92.8)、「劇場版 幼女戦記」が4位(92.5)、「あまのがわ」が5位(91.4)となったようだ。
Joe Sill監督、MIYAVI、福原かれん、クリスティン・ウッズ(Christine Woods)、ロス・パートリッジ(Ross Partridge)ら共演"Stray"の予告編が公開されたようだ。
ナチス占領下のフランスを舞台に描く、ヴァディム・パールマン監督、ナウエル・ペレーズ・ビスカヤー主演による新作"Persian Lessons"の日本での配給権をキノフィルムズが獲得したようだ。
セスク・ゲイ(Cesc Gay)監督「しあわせな人生の選択」("Truman",2015年)をイタリアでリメイクした、Simone Spada監督、ヴァレリオ・マスタンドレア、マルコ・ジャリーニ(Marco Giallini)共演"Domani e un altro giorno"(Tomorrow's A New Day)の国際販売権を、バルセロナのFilmaxが獲得したようだ。
ラース・フォン・トリアーは、「メランコリア」("Melancholia",2011年)をモチーフに、2つが組み合わさった特殊な原石から約12カラットのダイヤモンド"Melancholia: The Diamond"を制作、2月8日からMuseum of Contemporary Art Antwerpで展示しているようだ。
「ゾンビランド」("Zombieland",2009年)の続編となる、ルーベン・フライシャー監督、エマ・ストーン、ウディ・ハレルソン、ジェシー・アイゼンバーグ、アビゲイル・ブレスリン、ゾーイ・ドゥイッチ、ロザリオ・ドーソン共演の新作"Zombieland: Double Tap"で、トーマス・ミドルディッチがキャストに加わったようだ。
2月20日にロンドンで開催される第39回Brit Awards授賞式のオープニングで、「グレイテスト・ショーマン」("The Greatest Showman",2017年)のヒュー・ジャックマンがパフォーマンスを披露するようだ。
歌手のシェイン・ワード(Shayne Ward)は、スティーヴン・デヴィッド・ブルックス(Stephen David Brooks)監督による新作ホラー映画"Skendleby"で、マーク・ジャクソン(Mark Jackson)、Niamh McGradyと共演するようだ。4月から撮影に入る模様。
アラブ首長国連邦初代大統領ザーイド・ビン=スルターン・アール=ナヒヤーン(Zayed bin Sultan Al Nahyan,1918-2004)を描くシェカール・カプール監督の新作で、デヴィッド・フランゾーニ(David Franzoni)が脚本のリライトに起用されたようだ。
Rob Turbovsky、Matteo Borgheseの企画に基づくUniversal Picturesの新作コメディ"False Alarm"を、ポール・フェイグ、サム・エスメイル(Sam Esmail)、ディラン・クラーク(Dylan Clark)がプロデュースするようだ。
医療用大麻販売店MedMenは、大麻の歴史をテーマにした短編作品を、スパイク・ジョーンズ監督、ジェシー・ウィリアムズ主演で製作するようだ。
Kyle Starksのグラフィックスノベル"Kill Them All"の映画化権をParamountが獲得したようだ。James Coyneが脚本を手がける模様。
「星の王子ニューヨークへ行く」("Coming to America",1988年)の、クレイグ・ブリュワー(Craig Brewer)監督、エディ・マーフィ主演による続編の米国公開日は、2020年8月7日に設定されたようだ。
コミックシリーズ"Red Sonja"のブライアン・シンガー監督による映画企画は、製作が保留になっている模様。
ジョセフ・ヘラー(Joseph Heller,1923-1999)の小説「キャッチ=22」に基づく、ジョージ・クルーニー制作総指揮・監督・出演、クリストファー・アボット、ヒュー・ローリー、カイル・チャンドラーら共演によるドラマシリーズ"Catch-22"の特報が公開されたようだ。
エリック・ラーソン(Erik Larson)の著書「悪魔と博覧会」("The Devil in White City: Murder, Magic and Madness at the Fair That Changed America")をHuluがドラマシリーズ化するようだ。マーティン・スコセッシ、レオナルド・ディカプリオが制作総指揮を務める模様。
マーク・ミラー(Mark Millar)のコミック"Jupiter's Legacy"のNetflixによるドラマ化で、ジョシュ・デュアメル、ベン・ダニエルズ、レスリー・ビブ、エレナ・カンポリス(Elena Kampouris)、アンドリュー・ホートン(Andrew Horton)、Mike Wade、マット・ランターが共演するようだ。
Huluは、アビゲイル・スペンサー主演"Reprisal"とエル・ファニング主演"The Great"のドラマシリーズ2作品の制作をオーダーしたようだ。
デイミアン・チャゼルが手がける、パリが舞台のミュージカルドラマ・シリーズ"The Eddy"で、タハール・ラヒムが初期の出演交渉に入っているようだ。
ジェイムズ・ワン監督、ジェイソン・モモア主演「アクアマン」("Aquaman",2018年)の続編企画が正式に動き始めた模様。デヴィッド・レスリー・ジョンソン=マクゴールドリック(David Leslie Johnson-McGoldrick)が引き続き脚本に起用されたようだ。
デヴィッド・F・サンドバーグ(David F. Sandberg)監督、ザカリー・リーヴァイ主演「シャザム!」("Shazam!")からの映像が公開されたようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第91回アカデミー賞授賞式で、撮影賞、編集賞、短編映画賞、メイクアップ&ヘアスタイリング賞の発表がCM中になることを明らかにしたようだ。
第35回サンダンス映画祭(Sundance Film Festival)に出品されたTamara Kotevska、Ljubomir Stefanov監督のドキュメンタリー映画"Honeyland"の北米配給権をNeonが獲得したようだ。
Sheila Williamsの小説"Dancing on the Edge of the Roof"に基づく、クラーク・ジョンソン監督、アルフレ・ウッダード主演"Juanita"の予告編が公開されたようだ。
ダニー・ボイル監督、リチャード・カーティス脚本、リリー・ジェイムズ、ケイト・マッキノン、アナ・デ・アルマス、ラモーネ・モリス(Lamorne Morris)、エド・シーラン、Himesh Patelら共演による新作音楽コメディは、タイトルが"Yesterday"になるようだ。
キャロル・モーリー(Carol Morley)監督、パトリシア・クラークソン、ジャッキー・ウィーヴァー、ジェイムズ・カーン、トビー・ジョーンズ、メイミー・ガマー共演の犯罪スリラー"Out of Blue"(2018年)の予告編が公開されたようだ。
クリストファー・スミス(Christopher Smith)監督、ジェシカ・ブラウン・フィンドレイ(Jessica Brown Findlay)主演の新作ホラー"The Banishing"からの写真が公開されたようだ。
セリーヌ・シアマ監督・脚本、アデル・エネル主演"Portrait de la jeune fille en feu"(Portrait of a Lady on Fire)からの写真が公開されたようだ。
「静寂の森の凍えた姉妹」("Grimmd",2016年)のアントン・シグルズソン(Anton Sigurdsson)監督による米国デビュー作となる新作スリラー"Women"が製作に入るようだ。
マックス・ミンゲラ脚本・監督、エル・ファニング、ズラッコ・ブリッチ(Zlatko Buric)共演"Teen Spirit"の予告編が公開されたようだ。
第91回アカデミー賞授賞式のプレゼンターに、メリッサ・マッカーシー、ジェイソン・モモア、サミュエル・L・ジャクソン、ローラ・ダーン、ジェイムズ・マカヴォイ、アンヘラ・バセット、ハビエル・バルデム、チャドウィック・ボーズマンらが加わったようだ。
「バックファイア」("Backfire",1988年)、「パラノイア」("Paranoia",1998年)、「ハロウィン・レザレクション」("Halloween: Resurrection",2002年)などの作品を手がけた、映画監督・脚本家のラリー・ブランド(Larry Brand)さんが亡くなった(69歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Penelope Lawson監督の新作"1 Night in San Diego"で、アレクサンドラ・ダダリオ、ジェナ・アウシュコウィッツ(Jenna Ushkowitz)、ローラ・アシュリー・サミュエルズ(Laura Ashley Samuels)が共演するようだ。
オッバ・ババタンデ(Obba Babatunde)、エラ・ジョイス、ウェスリー・ジョナサンは、Leila Djansi監督の新作"Miss Havisham Effect"でロシェル・エイツ(Rochelle Aytes)、ブライアン・ホワイト(Brian White)と共演するようだ。
ジュリー・アン・エメリー、Karsen Liotta、ケヴィン・コリガン、ジェイムズ・パクストンは、Grant McCordの映画監督デビュー作となる新作コメディ"Teenage Badass"で共演するようだ。現在フェニックスで撮影中らしい。
メローラ・ウォルターズ脚本・監督・出演の新作"Drowning"で、ミラ・ソルヴィーノ、ギル・ベロウズが共演するようだ。
枢軸サリー(Axis Sally,1900-1988)を描く、マイケル・ポーリッシュ監督、アル・パチーノ、メドウ・ウィリアムズ(Meadow Williams)共演の新作"Axis Sally"で、トーマス・クレッチマン、ミッチ・ピレッジ、ララ・ケント(Lala Kent)がキャストに加わったようだ。
Fernando Moraisの著書"The Last Soldiers of the Cold War: The Story of the Cuban Five"に基づく、オリヴィエ・アサイヤス脚本・監督、ペネロペ・クルス、ガエル・ガルシア・ベルナル、エドガー・ラミレス、ペドロ・パスカル、ヴァグネル・モウラ共演のスパイスリラー"Wasp Network"で、アナ・デ・アルマスがキャストに加わったようだ。
Lee Baconの新作SF小説"The Last Human"のフィル・ロード、クリストファー・ミラーによる映画化企画は、Sony Picturesが獲得したようだ。
ジョー・ヒル(Joe Hill)による新作短編小説"Faun"の映画化権をNetflixが獲得したようだ。ジェレミー・スレイター(Jeremy Slater)が脚本を執筆する模様。
「濡れた欲望」("Cover Me Babe",1970年)、「ゴッドファーザーPART II」("The Godfather: Part II",1974年)、「告発の行方」("The Accused",1988年)、「天使と悪魔」("Angels & Demons",2009年)などに出演した、俳優のカーメン・アルジェンツィアノ(Carmen Argenziano)さんが亡くなった(75歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ザカリー・アドラー(Zackary Adler)監督、オルガ・キュリレンコ、ゲイリー・オールドマン共演の新作アクションスリラー"The Courier"で、ダーモット・マルロニー、ウィリアム・モーズリー、Alicia Agnesonがキャストに加わったようだ。
第70回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)の開催日が、2020年2月20日-3月1日に設定されたようだ。
チャン・イーモウ監督"One Second"の、第69回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)コンペ部門への出品が、"技術的な問題"で中止になったようだ。
マイケル・チャベス(Michael Chaves)監督、Jaynee-Lynne Kinchen、ローマン・クリストウ(Roman Christou)、リンダ・カーデリーニ、パトリシア・ヴェラスケス、ショーン・パトリック・トーマス、レイモンド・クルス(Raymond Cruz)共演「ラ・ヨローナ 泣く女」("The Curse of La Llorona")の予告編が公開されたようだ。
アンナ・ボーデン(Anna Boden)、ライアン・フレック(Ryan Fleck)監督、ブリー・ラーソン主演「キャプテン・マーベル」("Captain Marvel")のTVスポットが公開されたようだ。
アンナ・ボーデン(Anna Boden)、ライアン・フレック(Ryan Fleck)監督、ブリー・ラーソン主演「キャプテン・マーベル」("Captain Marvel")からの映像が公開されたようだ。
マット・リーヴス監督の新作"The Batman"の主演候補にロバート・パティンソンの名前が挙がっている、という噂があるようだ。
HasbroとParamount Picturesは、「パワーレンジャー」("Mighty Morphin Power Rangers",1993-1996年)の新たな映画化を企画しているらしい。
阪本順治脚本・監督、稲垣吾郎、長谷川博己、池脇千鶴、渋川清彦、竹内都子、杉田雷麟、小野武彦、石橋蓮司共演の新作「半世界」のポスターが公開されたようだ。
  2/13
「秘密結社 鷹の爪」シリーズなどの制作を手がける「ディー・エル・イー」が決算を粉飾したとして、証券取引等監視委員会は課徴金1億3540万円を納付させるよう金融庁に勧告したようだ。
「ビール・ストリートの恋人たち」("If Beale Street Could Talk",2018年)プロモーションのためバリー・ジェンキンス監督が来日、13日都内で行こなわれた公開記念トークイベントに出席したようだ。
「ファイティング・ダディ 怒りの除雪車」("Kraftidioten",2014年)をリメイクした、ハンス・ペッター・モランド(Hans Petter Moland)監督、リーアム・ニーソン、エミー・ロッサム、ローラ・ダーン、ジュリア・ジョーンズ、ウィリアム・フォーサイス、ベンジャミン・ホリングスワース(Benjamin Hollingsworth)共演"Cold Pursuit"(2019年)が、6月から日本で公開されるようだ。
「PSYCHO-PASS サイコパスSinners of the System Case.3 恩讐の彼方に__」の予告編が公開されたようだ。
ジャズピアニストのビル・エヴァンス(Bill Evans,1929-1980)の生涯を追った、ブルース・スピーゲル(Bruce Spiegel)監督のドキュメンタリー映画「ビル・エヴァンス タイム・リメンバード」("Bill Evans Time Remembered",2015年)が、4月27日からUPLINK吉祥寺、UPLINK渋谷ほかで公開されるようだ。
魔夜峰央原作、武内英樹監督、徳永友一脚本、二階堂ふみ、GACKT、加藤諒共演「翔んで埼玉」のキャラクタポスターが公開されたようだ。
「リヴァイアサン」("Leviathan",2012年)のルーシァン・キャステーヌ=テイラー、ヴェレナ・パラヴェル監督が、パリ人肉事件の犯人として知られる佐川一政に密着したドキュメンタリー映画「カニバ/パリ人肉事件38年目の真実」("Caniba",2017年)が、2019年夏にヒューマントラストシネマ渋谷ほかで公開されるようだ。
木城ゆきと原作、ジェイムズ・キャメロン製作、ロバート・ロドリゲス監督、ローサ・サラザール主演「アリータ:バトル・エンジェル」("Alita: Battle Angel")の日本語吹替版で、森川智之、鶴岡聡、神谷浩史、島崎信長が声優を務めるようだ。
ケルンで暮らす7人の若者をドキュメンタリーとフィクションを織り交ぜて描いた、Tamer Jandali監督"Easy love"の日本での配給権をニューセレクトが獲得したようだ。
26歳のロシア人舞台俳優Aleksandr Gorchilinの映画監督デビュー作"Kislota"(Acid)の日本での配給権をクロックワークスが獲得したようだ。
スパイク・リー監督の新作Netflix映画"Da 5 Bloods"で、チャドウィック・ボーズマンの出演が決まったほか、デルロイ・リンドウ、ジャン・レノが出演交渉に入っている模様。
ロアルド・ダール(Roald Dahl,1916-1990)の児童書「魔女がいっぱい」("The Witches")の、ロバート・ゼメキス監督、アン・ハサウェイ主演による再映画化で、オクタヴィア・スペンサーがキャストに加わったようだ。
Abiel Bruhn、John Rocco脚本・監督のホラー"The Night Sitter"(2018年)の米国内配給権をUncork'd Entertainmentが獲得したようだ。
第38回香港電影金像奨(Hong Kong Film Awards)ノミネーションが発表、フェリックス・チョン監督「無雙」("Project Gutenberg")が最多17部門で候補に挙がったようだ。
J.D. Dillardによる新作スリラー企画"Mastering Your Past"を、Universal、Paramount、Sony、Amazon、Lionsgateなどとの争奪戦の末、Legendaryが獲得したようだ。
中東を舞台に描くレニー・ハーリン監督の新作犯罪スリラー"The Misfits"で、ピアース・ブロスナンが主演するようだ。2月末からアブダビで撮影に入る模様。
動物愛護団体PETA(People for the Ethical Treatment of Animals)のAnimals in Film and Television DivisionがOscat賞を発表、「アリー/ スター誕生」("A Star is Born")のブラッドリー・クーパーが監督賞に選ばれたようだ。
クロエ・ジャオ(Chloe Zhao)監督、フランシス・マクドーマンド主演の新作"Nomadland"の世界配給権をFox Searchlightが獲得したようだ。
テイト・テイラー監督、オクタヴィア・スペンサー主演の新作"Ma"のポスターが公開されたようだ。
ダニー・ボイル監督、リチャード・カーティス脚本、Himesh Patel、リリー・ジェイムズ、ケイト・マッキノン、アナ・デ・アルマス、ラモーネ・モリス(Lamorne Morris)、エド・シーランら共演の新作"Yesterday"の予告編が公開されたようだ。
「ペテン師とサギ師 だまされてリビエラ」("Dirty Rotten Scoundrels",1988年)をリメイクした、Chris Addison監督、アン・ハサウェイ、レベル・ウィルソン共演の新作"The Hustle"の予告編が公開されたようだ。
イラナ・グレイザー(Ilana Glazer)脚本・主演による新作"False Positive"が今春から製作に入るようだ。「ローズマリーの赤ちゃん」("Rosemary's Baby",1968年)の現代版のような話らしい。
イーライ・ロス脚本・監督、ジェフ・レンデル(Jeff Rendell)共同脚本による新作ホラーが、3月後半からマサチューセッツ州で撮影に入る模様。
木城ゆきと原作、ジェイムズ・キャメロン製作、ロバート・ロドリゲス監督、ローサ・サラザール主演「アリータ:バトル・エンジェル」("Alita: Battle Angel")のTVスポットが公開されたようだ。
作家J・R・R・トールキン(J.R.R. Tolkien,1892-1973)を描く、Dome Karukoski監督、ニコラス・ホルト、リリー・コリンズ、コルム・ミーニイ、トム・グリン=カーニー、クレイグ・ロバーツ、デレク・ジャコビら共演の新作"Tolkien"の予告編が公開されたようだ。
V.V. Jamesの新作小説"Sanctuary"の映画化/TVドラマ化権を、Entertainment 360が獲得したようだ。
ボブ・パーシケッティ(Bob Persichetti)、ピーター・ラムジー(Peter Ramsey)、ロドニー・ロスマン(Rodney Rothman)監督「スパイダーマン:スパイダーバース」("Spider-Man: Into the Spider-Verse",2018年)に、密かにスタン・リー(Stan Lee,1922-2018)がカメオ出演していたようだ。
新作ビデオゲーム"Anthem"の前日譚を描く、ニール・ブロムカンプ監督、ショーン・キャリガン(Sean Carrigan)主演による短編作品"Conviction"が間もなく公開されるようだ。
第35回サンダンス映画祭(Sundance Film Festival)に出品された、Liza Mandelup監督のドキュメンタリー映画"Jawline"の米国での権利をHuluが獲得したようだ。
Lissette Feliciano脚本・監督の新作"Women is Losers"で、ロレンツァ・イッツォ(Lorenza Izzo)がIvana De Maria、Alejandra Mirandaらと共演するようだ。すでにサンフランシスコで製作に入っている模様。
ピーター・ファレリー監督、ヴィゴ・モーテンセン、マハーシャラ・アリ、リンダ・カーデリーニ共演「グリーンブック」("Green Book",2018年)の全世界興収が1億ドルを超えたようだ。
D. Eric Maikranzの著書"The Reincarnationist Papers"に基づく、アントワン・フークア監督の新作"Infinite"で、クリス・エヴァンスが出演交渉に入っているようだ。
フランク・コラチ監督次回作は、「千夜一夜物語」の「シンドバッド」をモチーフにしたアクション・アドベンチャー映画"The Legend Of Sinbad"になるようだ。アンドリュー・コスビー(Andrew Cosby)が脚本を執筆する模様。
トルコ国営航空会社Turkish Airlinesの機内安全ビデオに、「レゴ ムービー2」("The LEGO Movie 2: The Second Part",2019年)のキャラクタが登場しているようだ。
クリス・アレクサンダー(Chris Alexander)は、新作ホラー映画"Cristina"で監督を務めるようだ。今春からバンクーバーで撮影に入る模様。
ジェニファー・ガーナー、マシュー・ブロデリック、ジョン・オリヴァー(John Oliver)、ミラ・クニス、キーナン・トンプソン、ケン・チョンらが声優を務める、Paramount Animation、Nickelodeon Moviesの新作アニメ映画"Wonder Park"のTVスポットが公開されたようだ。
デヴィッド・F・サンドバーグ(David F. Sandberg)監督、ザカリー・リーヴァイ主演「シャザム!」("Shazam!")の特報が公開されたようだ。
アンナ・ボーデン(Anna Boden)、ライアン・フレック(Ryan Fleck)監督の新作「キャプテン・マーベル」("Captain Marvel")に主演したブリー・ラーソンのトレーニング映像が公開されたようだ。
才谷遼監督のドキュメンタリー映画「ニッポニアニッポン フクシマ狂詩曲」が、3月9日からユジク阿佐ヶ谷他で公開されるようだ。
  2/14
「アリータ:バトル・エンジェル」("Alita: Battle Angel")ジャパンプレミアが14日都内で行われ、ロバート・ロドリゲス監督、ローサ・サラザール、クリストフ・ヴァルツらが出席したようだ。
ピーター・ヘッジズ監督、ジュリア・ロバーツ、ルーカス・ヘッジズ、コートニー・B・ヴァンス、キャスリン・ニュートン(Kathryn Newton)共演「ベン・イズ・バック」("Ben is Back",2018年)の予告編が公開されたようだ。
岩手県の酪農家・吉塚公雄とその一家を追った、遠藤隆監督のドキュメンタリー映画「山懐に抱かれて」が、4月27日からポレポレ東中野ほかで公開されるようだ。
南勝久原作、江口カン監督、渡辺雄介脚本、岡田准一、木村文乃、山本美月、佐藤浩市、福士蒼汰、柳楽優弥、向井理、佐藤二朗、安田顕共演の新作「ザ・ファブル」に、木村了、井之脇海、南出凌嘉、好井まさお、加藤虎ノ介、粟島瑞丸、光石研、モロ師岡、六角精児が出演しているようだ。
岡本かの子の短編小説「越年」に基づく、グオ・チェンディ監督、峯田和伸、橋本マナミ共演による日台合作映画「愛情出演」(仮題)が2020年に公開されるようだ。現在、山形県内で撮影中らしい。
ベルナルド・ベルトルッチ(Bernardo Bertolucci,1941-2018)監督「ラストタンゴ・イン・パリ」("Ultimo tango a Parigi",1972年)4Kデジタルリマスター版が、3月16日からYEBISU GARDEN CINEMAで公開されるようだ。
望月衣塑子原作、藤井道人監督、シム・ウンギョン、松坂桃李共演「新聞記者」の公開日が6月28日に決まったようだ。
ジェフリー・ナクマノフ(Jeffrey Nachmanoff)監督、キアヌ・リーヴス、アリス・イヴ共演「レプリカズ」("Replicas",2018年)の日本公開日が5月17日に決まったようだ。
ポール・シュレイダー(Paul Schrader)監督、イーサン・ホーク、アマンダ・サイフリッド共演「魂のゆくえ」("First Reformed",2017年)の予告編が公開されたようだ。
ビデオゲーム「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」に基づくアニメーション映画「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」が8月2日に公開されるようだ。八木竜一、花房真が監督、山崎貴が総監督と脚本を務めている模様。
ニール・ゲイマン(Neil Gaiman)、テリー・プラチェット(Terry Pratchett)の小説「グッド・オーメンズ」に基づく、デヴィッド・テナント、マイケル・シーン、ジョン・ハム、フランシス・マクドーマンドら共演のドラマシリーズ"Good Omens"は、5月31日からAmazon Prime Videoで配信されるようだ。
第69回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)パノラマ部門に出品されている、HIKARI脚本・監督、佳山明、神野三鈴共演「37 Seconds」の世界販売権を、ベルリンのFilms Boutiqueが獲得したようだ。
当初The Weinstein Companyが権利を獲得していたドキュメンタリー映画"21 Years: Quentin Tarantino"は、3年間に渡る裁判が決着、監督のTara Woodが権利を取り戻したようだ。クエンティン・タランティーノ監督の新作"Once Upon a Time in Hollywood"に合わせた公開を目指して配給会社を探すらしい。
ニール・アームストロング(Neil Armstrong,1930-2012)とバズ・オルドリン(Buzz Aldrin)による人類初の月面歩行を題材にした、Todd Douglas Miller監督のドキュメンタリー映画"Apollo 11"が、3月1日から1週間限定で米国内のIMAX劇場で公開されるようだ。
メーガン・マークル(Meghan Markle)が主演したマイケル・シャピロ(Michael Shapiro)監督のTV映画"The Boys and Girls Guide to Getting Down"(2011年)の北米配給権をArtist Rights Distributionが獲得したようだ。
アレックス・カーツマンは、「スター・トレック」("Star Trek")の子ども向けアニメシリーズ版を手がけるようだ。Nickelodeonが間もなく契約にサインする模様。
4月24日-5月5日開催の第18回トライベッカ映画祭(Tribeca Film Festival)で、Apollo Theaterを題材にしたロジャー・ロス・ウィリアムズ(Roger Ross Williams)監督のドキュメンタリー映画"The Apollo"がオープニング上映されるようだ。
Sony Electronicsは、独自のラージスクリーンフォーマットによるSony Digital Cinemaシアターを今春、ラスベガスのGalaxy Theatres内にオープンするようだ。
フランク・ハーバート(Frank Herbert,1920-1986)の小説「デューン/砂の惑星」("Dune")の、ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、ティモシー・シャラメ、レベッカ・ファーガソン、デイヴ・バウティスタ、ステラン・スカルスガルド、シャーロット・ランプリング、オスカー・アイザック、ゼンデイヤ、ハビエル・バルデム共演による再映画化で、ジョシュ・ブローリンがキャストに加わったようだ。
第69回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)で13日、イザベル・コイシェ監督のNetflix映画"Elisa y Marcela"がワールドプレミア上映された際、Netflix反対派がレッドカーペットを占拠したらしい。
全米有色人種地位向上協会(National Association for the Advancement of Colored People)による第50回NAACPイメージ賞(NAACP Image Awards)ノミネーションが発表、「ブラックパンサー」("Black Panther")が映画および音楽部門で最多14部門の候補に挙がったようだ。
第35回サンダンス映画祭(Sundance Film Festival)に出品された、Avi Belkin監督のドキュメンタリー映画"Mike Wallace Is Here"の北米配給権をMagnolia Picturesが獲得したようだ。
「エイリアン」("Alien")のTVシリーズ版が開発に入っているる、という噂があるようだ。
ジョナサン・レヴィン監督、セス・ローゲン、シャーリーズ・セロン共演の新作コメディ"Long Shot"の予告編が間もなく公開されるようだ。
テイト・テイラー監督、オクタヴィア・スペンサー主演の新作"Ma"の予告編が公開されたようだ。
ジャスティン・バルドーニ(Justin Baldoni)監督、コール・スプラウス(Cole Sprouse)、ヘイリー・ルー・リチャードソン共演"Five Feet Apart"の予告編が公開されたようだ。
クリス・バック、ジェニファー・リー監督による「アナと雪の女王」("Frozen",2013年)の続編"Frozen 2"の予告編が公開されたようだ。
Warner Bros. Animation、Warner Home Entertainment、DC Entertainment、Nickelodeonは、アニメーション映画"Batman vs. Teenage Mutant Ninja Turtles"を製作するようだ。
アダム・リプシウス(Adam Lipsius)脚本・監督の新作犯罪スリラー"Reckoning"で、ミラ・ソルヴィーノ、リチャード・ドレイファスが共演するようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第91回アカデミー賞授賞式での撮影賞、編集賞、短編映画賞、メイクアップ&ヘアスタイリング賞の発表がCM中になるとしたことについて、受賞スピーチは放送されること、CM中の発表となる部門はローテーションで決まることなどを明らかにしたようだ。
ケヴィン・スミスは、Red Boxに、「ジェイ&サイレント・ボブ」("Jay and Silent Bob")のリブート版でRST Videoに代わるビデオレンタル店として使わせて欲しいと申し出ているようだ。
ジョーダン・ピール制作総指揮によるAmazonのドラマシリーズ"The Hunt"で、ローガン・ラーマン、ジェリカ・ヒントン(Jerrika Hinton)、レナ・オリン、キャロル・ケイン、ソウル・ルビネック、ティファニー・ブーン(Tiffany Boone)、ルイ・オザワ・チャンチェン、グレッグ・オースティン(Greg Austin)、ディラン・ベイカーがアル・パチーノと共演するだ。
ニール・ゲイマン(Neil Gaiman)、テリー・プラチェット(Terry Pratchett)の小説「グッド・オーメンズ」に基づく、デヴィッド・テナント、マイケル・シーン、ジョン・ハム、フランシス・マクドーマンドら共演のドラマシリーズ"Good Omens"で、ベネディクト・カンバーバッチがサタンを演じるようだ。
米HBOは、Adam Silveraの小説"They Both Die at the End"に基づくドラマシリーズの開発に入っているようだ。J・J・エイブラムス、クリス・ケリー(Chris Kelly)がプロデュースする模様。
ロジャー・カンブル監督の新作Netflix映画"Falling Inn Love"で、クリスティーナ・ミリアン、Adam Demosが共演するようだ。今月からニュージーランドで撮影に入る模様。
「レゴバットマン ザ・ムービー」("The LEGO Batman Movie",2017年)のクリス・マッケイ監督が手がけるSkydanceの新作SF映画"Ghost Draft"で、クリス・プラットが出演交渉に入っている模様。
FilmNation Entertainmentは、Emerald Fennell脚本・監督、キャリー・マリガン主演の新作スリラー"Promising Young Woman"の製作でFocus Featuresと組むようだ。今春から撮影に入る模様。
Sabrina Doyle脚本・監督の新作"Lorelei"で、ジェナ・マローン、パブロ・シュライバーが共演するようだ。オレゴン州ポートランドで撮影が行われる模様。
第35回サンダンス映画祭(Sundance Film Festival)、第69回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)に出品されたKim Longinotto監督のドキュメンタリー映画"Shooting the Mafia"の米国内配給権をCohen Media Groupが獲得したようだ。
「ブレイキング・バッド」("Breaking Bad",2008-2013年)のヴィンス・ギリガン(Vince Gilligan)脚本・監督による映画化は、米AMCで放送されるほか、Netflixで配信されるようだ。
アンナ・ボーデン(Anna Boden)、ライアン・フレック(Ryan Fleck)監督、ブリー・ラーソン主演「キャプテン・マーベル」("Captain Marvel")のTVスポットが公開されたようだ。
クリス・ミラーによると、「スパイダーマン:スパイダーバース」("Spider-Man: Into the Spider-Verse",2018年)にはスタン・リー(Stan Lee,1922-2018)のカメオ出演が10ヶ所以上あるらしい。
ゲームアプリ「ダウト 嘘つきオトコは誰?」が、永江二朗監督、鹿目けい子脚本、堀田茜主演で映画化、2019年秋以降に公開されるようだ。
  2/15
「パージ:大統領令」("The Purge: Election Year",2016年)に続くシリーズ第4弾となる、ジェラード・マクマリー(Gerard McMurray)監督"The First Purge"(2018年)が「パージ:エクスペリメント」の邦題で6月からTOHOシネマズ日比谷ほかで公開されるようだ。
加納土監督が自身の実体験をもとに製作したドキュメンタリー映画「沈没家族 劇場版」の予告編が公開されたようだ。
ドノヴァン・マーシュ(Donovan Marsh)監督、ジェラルド・バトラー、ゲイリー・オールドマン、コモン、リンダ・カーデリーニ、ミカエル・ニクヴィスト(Michael Nyqvist,1960-2017)ら共演「ハンターキラー 潜航せよ」("Hunter Killer",2018年)の予告編が公開されたようだ。
ヴィゴ・モーテンセン、マハーシャラ・アリ、リンダ・カーデリーニ共演「グリーンブック」("Green Book",2018年)プロモーションのため、ピーター・ファレリー監督が来日、3月3日に劇場で舞台挨拶に立つようだ。
アレキサンダー・マックイーン(Alexander McQueen,1969-2010)の生涯を追った、イアン・ボノート(Ian Bonhote)、ピーター・エテッドギー(Peter Ettedgui)監督のドキュメンタリー映画「マックイーン:モードの反逆児」("McQueen",2018年)の予告編が公開されたようだ。
ギヨーム・セネズ(Guillaume Senez)脚本・監督、ロマン・デュリス、レティシア・ドッシュ(Laetitia Dosch)、ロール・カラミーら共演「パパは奮闘中!」("Nos batailles",2018年)の予告編が公開されたようだ。
恩田陸原作、石川慶監督、松岡茉優、松坂桃李、森崎ウィン、鈴鹿央士共演「蜜蜂と遠雷」の公開日が10月4日に決まったようだ。河村尚子、福間洸太朗、金子三勇士、藤田真央がそれぞれの演奏を担当する模様。
バート・レイトン(Bart Layton)脚本・監督、エヴァン・ピーターズ、バリー・コーガン、ブレイク・ジェンナー(Blake Jenner)、ジャレッド・アブラハムソン(Jared Abrahamson)共演「アメリカン・アニマルズ」("American Animals",2018年)が、5月17日から新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ渋谷ほかで公開されるようだ。
水谷豊監督・脚本・出演、中山麻聖、石田法嗣、小林涼子、毎熊克哉、檀ふみ、岸部一徳共演の新作「轢き逃げ 最高の最悪な日」の予告編が公開されたようだ。
ムン・ソンホ監督、蛭田直美脚本の新作「五億円のじんせい」で、望月歩が主演しているようだ。7月からユーロスペースほかで公開される模様。
Ivanhoe Picturesは、プロデューサーのジェフリー・シャープ(Jeffrey Sharp)と彼のSharp Independent Picturesと組んで、中国人ギャンブラーCheung Yin Sunを描く"The Baccarat Queen"を製作するようだ。
第35回サンダンス映画祭(Sundance Film Festival)に出品された、Bassam Tariq監督の短編ドキュメンタリー映画"Ghosts of Sugar Land"をNetflixが獲得したようだ。
Sony Pictures International Productionsは、エンリケ・ロペス・ラビニュ(Enrique Lopez Lavigne)のApache Filmsと共同で、パコ・カベサス(Paco Cabezas)脚本・監督の新作"Adios"を製作するようだ。マリオ・カサス(Mario Casas)、ナタリア・デ・モリーナ(Natalia de Molina)、ルト・ディアス(Ruth Diaz)、カルロス・バルデムが共演する模様。
クリス・コーネル(Chris Cornell)のドキュメンタリー映画をブラッド・ピットとピーター・バーグが製作するようだ。バーグは監督も務める模様。
「あしたは最高のはじまり」("Demain tout commence",2016年)のユーゴ・ジェラン脚本・監督による新作"Mon inconnue"(Love at Second Sight)の日本での配給権をハピネット・ピクチャーズが獲得したようだ。
潜水艦を舞台に描いたAntonin Baudry脚本・監督、フランソワ・シヴィル、オマール・シー、マチュー・カソヴィッツら共演の新作"Le chant du loup"(The Wolf's Call)の日本での配給権をクロックワークスが獲得したようだ。
クリス・バック、ジェニファー・リー監督による「アナと雪の女王」("Frozen",2013年)の続編"Frozen 2"の予告編は、配信開始24時間で1億1640万ビューを記録したようだ。
木城ゆきと原作、ジェイムズ・キャメロン製作、ロバート・ロドリゲス監督、ローサ・サラザール主演「アリータ:バトル・エンジェル」("Alita: Battle Angel")の先行上映が13日夜に米国内の劇場で行われ、興収240万ドルを記録したようだ。
2011年にノルウェーで起きた連続テロ事件に遭遇した4人のその後を追った、Carl Javer監督のドキュメンタリー映画"Reconstructing Utoya"の予告編が公開されたようだ。
フランク・ハーバート(Frank Herbert,1920-1986)の小説「デューン/砂の惑星」("Dune")の、ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、ティモシー・シャラメ、レベッカ・ファーガソン、デイヴ・バウティスタ、ステラン・スカルスガルド、シャーロット・ランプリング、オスカー・アイザック、ゼンデイヤ、ハビエル・バルデム、ジョシュ・ブローリン共演による再映画化で、ジェイソン・モモアが出演交渉に入っている模様。
第35回サンダンス映画祭(Sundance Film Festival)に出品された、Mads Brugger監督のドキュメンタリー映画"Cold Case Hammarskjold"の北米配給権をMagnolia Picturesが獲得したようだ。
濱口竜介監督、東出昌大、唐田えりか、伊藤沙莉共演「寝ても覚めても」("Asako I & II",2018年)の米国版予告編が公開されたようだ。
ジェシー・ジョンソン(Jesse Johnson)監督、トニー・ジャー、イコ・ウワイス、タイガー・チェン(Tiger Chen)、スコット・アドキンス、マイケル・ジェイ・ホワイト、マイケル・ビスピン(Michael Bisping)共演"Triple Threat"の予告編が公開されたようだ。
Anna Todd原作、Jenny Gage脚本・監督、Josephine Langford、ヒーロー・ファインズ・ティフィン、セルマ・ブレア、ジェニファー・ビールス、ピーター・ギャラガー、Shane Paul McGhieら共演"After"の予告編が公開されたようだ。
ニール・ジョーダン監督、イザベル・ユペール、クロエ・グレイス・モレッツ、マイカ・モンロー、コルム・フィオール、スティーヴン・レイ共演"Greta"の予告編が公開されたようだ。
ニール・ゲイマン(Neil Gaiman)、テリー・プラチェット(Terry Pratchett)の小説「グッド・オーメンズ」に基づく、デヴィッド・テナント、マイケル・シーン、ジョン・ハムら共演のドラマシリーズ"Good Omens"のオープニング映像が公開されたようだ。
ラリー・ワトソン(Larry Watson)の小説"Let Him Go"のトーマス・ベズーチャ監督による映画化で、ケヴィン・コスナー、ダイアン・レインが共演する模様。今春から撮影に入るようだ。
Akash Sherman脚本・監督、パトリック・J・アダムス(Patrick J. Adams)、トローヤン・ベリサリオ(Troian Bellisario)共演のSF映画"Clara"の米国内配給権をScreen Mediaが獲得したようだ。
デヴィッド・フィンチャー、ティム・ミラーらが制作総指揮を務める、Netflixの短編アニメシリーズ"Love, Death & Robots"の予告編が公開されたようだ。
Al White脚本・監督、ヴァージニア・ガードナー(Virginia Gardner)主演のSFホラー"Starfish"の予告編が公開されたようだ。
「くまのパディントン」("Paddington Bear")を、Heyday FilmsとStudioCanalがTVアニメシリーズ化するようだ。実写映画版「パディントン」("Paddington",2014年)シリーズのベン・ウィショウが引き続き主人公の声を演じる模様。実写映画版第3作も開発中らしい。
新海誠監督「君の名は。」("Your Name.",2016年)の、東宝、Paramount、Bad Robotによる実写リメイクで、「アメイジング・スパイダーマン」("Amazing Spider-Man",2012年)のマーク・ウェブが監督に起用されたようだ。
ケント・ジョーンズ(Kent Jones)脚本・監督、メアリー・ケイ・プレイス主演"Diane"の予告編が公開されたようだ。
Donald Ray Pollock原作、アントニオ・カンポス(Antonio Campos)監督、トム・ホランド、ジェイソン・クラーク、ロバート・パティンソン、ミア・ワシコウスカ、ライリー・キーオ、ビル・スカルスガルドら共演の新作Netflix映画"The Devil All The Time"で、出演予定だったクリス・エヴァンスがスケジュールの都合で降板、セバスチャン・スタンが代役を務めるようだ。
「パイレーツ・オブ・カリビアン」("Pirates of the Caribbean")シリーズのリブートで、脚本を手がける予定だったレット・リース(Rhett Reese)、ポール・ワーニック(Paul Wernick)が離脱したようだ。
「スーサイド・スクワッド」("Suicide Squad",2016年)のスピンオフとなる、Cathy Yan監督、マーゴット・ロビー、メアリー・エリザベス・ウィンステッド、ジャーニー・スモレット=ベル(Jurnee Smollett-Bell)ら共演の新作"Birds of Prey"で、Charlene Amoiaがキャストに加わったようだ。
中東を舞台に描く、レニー・ハーリン監督、ピアース・ブロスナン主演の新作犯罪スリラー"The Misfits"で、Mike Angeloがキャストに加わったようだ。
Amazon PublishingとAmazon Studiosは、Michelle Millerの短編小説集"The Fairer Sex"の出版権、映画化権を獲得したようだ。
ジル・カルトン、トッド・ワイルダーマン(Todd Wilderman)監督の新作アニメーション映画"Abominable"のポスターが公開されたようだ。
タイラー・ペリー監督・主演によるシリーズ最新作"Tyler Perry's A Madea Family Funeral"からの映像が公開されたようだ。
ダニー・ボイル監督、リチャード・カーティス脚本、Himesh Patel、リリー・ジェイムズ、ケイト・マッキノン、アナ・デ・アルマス、ラモーネ・モリス(Lamorne Morris)、エド・シーランら共演の新作"Yesterday"のポスターが公開されたようだ。
新作ビデオゲーム"Anthem"の前日譚を描く、ニール・ブロムカンプ監督、ショーン・キャリガン(Sean Carrigan)主演による短編作品"Conviction"が公開されたようだ。
イ・ハンウク脚本・監督、イ・ユヨン、キム・ヒウォン、キム・ダミ、イ・ハクジュ共演「マリオネット 私が殺された日」("Marionette",2017年)が、3月15日から未体験ゾーンの映画たち2019で上映されるようだ。
オリヴィエ・キーンル(Oliver Kienle)脚本・監督、フリーダ=ロヴィーサ・ハーマン(Frida-Lovisa Hamann)、フリーデリーケ・ベヒト(Friederike Becht)、Christoph Letkowski共演のサイコスリラー「フォー・ハンズ」("Die Vierhandige",2017年)が、4月12日から未体験ゾーンの映画たち2019で上映されるようだ。
  2/16
ユエン・ウーピン監督、マックス・チャン、デイヴ・バウティスタ、トニー・ジャー、ミシェル・ヨー、リウ・イエン、クリッシー・チャウ、ケヴィン・チェン、パトリック・タム、シン・ユー共演「イップ・マン外伝 マスターZ」("Master Z: Ip Man Legacy",2018年)のメイキング特報が公開されたようだ。
新宿で40年以上新聞配達をしている人物の姿を追った、佐藤慶紀監督のドキュメンタリー映画「新宿タイガー」の予告編が公開されたようだ。
錦織良成監督、TAKAHIRO、山口まゆ、柴田杏花、板垣瑞生、浦上晟周、小野花梨、宮本裕子、吉野由志子、川村紗也、斉藤陽一郎、清水宏、山下容莉枝、秋山真太郎、黒川芽以、小市慢太郎、松坂慶子共演「僕に、会いたかった」のティーザービジュアルが公開されたようだ。
「007 スペクター」("Spectre",2015年)に続く、キャリー・ジョージ・フクナガ監督、ダニエル・クレイグ主演によるシリーズ第25作の米国公開日が、当初予定の2020年2月14日から4月8日に延期されたようだ。
フランス革命を描いた、ピエール・ショレール(Pierre Schoeller)監督、ギャスパー・ウリエル、ルイ・ガレル、オリヴィエ・グルメ、ローラン・ラフィット共演"Un peuple et son roi"(One Nation, One King)の米国内配給権をDistrib Films USが獲得したようだ。
第34回サンタバーバラ国際映画祭(Santa Barbara International Film Festival)で上映された、世界各地の海に迫る危機をテーマにしたDanielle Ryan、James Sherwood監督のドキュメンタリー映画"The Map to Paradise"で、マーティン・シーンが製作総指揮を務めるようだ。
フランク・ハーバート(Frank Herbert,1920-1986)の小説「デューン/砂の惑星」("Dune")の、ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、ティモシー・シャラメ主演による再映画化は、米国公開日が2020年11月20日に設定されたようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は結局、第91回アカデミー賞授賞式で全24部門の発表と授与を、従来どおりTV放映時間内に生中継することにしたようだ。
第69回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)ジェネレーション部門で、長久允監督「ウィーアーリトルゾンビーズ」("We Are Little Zombies")にスペシャルメンションが贈られたようだ。
ギデオン・ラフ(Gideon Raff)脚本・監督、クリス・エヴァンス、ヘイリー・ベネット、マイケル・ケネス・ウィリアムズ、グレッグ・キニア、アレッサンドロ・ニヴォラ、マイケル・ユイスマン、アレックス・ハッセル(Alex Hassell)、ベン・キングズレイ共演の新作"The Red Sea Diving Resort"の(中国を除く)全世界での権利をNetflixが獲得したようだ。
Marvel Cinematic Universeでトム・ヒドルストンが演じたLokiを主人公に描く、配信サービスDisney+向けドラマシリーズで、Michael Waldonがパイロット版の脚本を手がけるほか、制作総指揮を務めるようだ。
第69回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)に出品されているNadav Lapid監督"Synonymes"(Synonyms)とFrederico Bondi監督"Dafne"が、国際批評家連盟(Federation Internationale de la Presse Cinematographique)賞に選ばれたようだ。
「ゴーストバスターズ」("Ghostbusters",1984年)と「戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー」("The Transformers",1984-1987年)が誕生35周年を記念してコラボしたようだ。
木城ゆきと原作、ジェイムズ・キャメロン製作、ロバート・ロドリゲス監督、ローサ・サラザール主演「アリータ:バトル・エンジェル」("Alita: Battle Angel")が14日に全米で封切られ、初日興収870万ドルを記録したようだ。
第69回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)でワールドプレミア上映された、Miroslav Terzic監督、Snezana Bogdanovic主演"Savovi"(Stitches)に、Europa Cinemas Label賞が贈られたようだ。
「ブラジルから来た少年」("The Boys from Brazil",1978年)、「ベルリン・天使の詩」("Der Himmel uber Berlin",1987年)、「ヒトラー 〜最期の12日間〜」("Der Untergang",2004年)などに出演した、俳優のブルーノ・ガンツ(Bruno Ganz)さんが亡くなった(77歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Universalは、「ワイルド・スピード ICE BREAK」("The Fate of the Furious",2017年)に続くシリーズ第9作の米国公開日を、当初予定の2020年4月10日から5月22日に延期、「ゴジラVSコング」("Godzilla vs. Kong")との直接対決に挑むようだ。
M・ナイト・シャマラン監督、ジェイムズ・マカヴォイ、ブルース・ウィリス、サミュエル・L・ジャクソン共演の新作「ミスター・ガラス」("Glass",2019年)の米国内興収が1億ドルを超えたようだ。全世界興収は2億2450万ドルに達した模様。
J.O. Johnson High Schoolのレスリングチームを追った、Suzannah Herbert、Lauren Belfer監督のドキュメンタリー映画"Wrestle"(2018年)の予告編が公開されたようだ。
J・C・チャンダー監督、ベン・アフレック、オスカー・アイザック、チャーリー・ハナム、ギャレッド・ヘドランド、ペドロ・パスカルら共演の新作Netflix映画"Triple Frontier"の予告編が公開されたようだ。
エリック・ウェアハイム(Eric Wareheim)監督、ジェシー・アームストロング(Jesse Armstrong)、サム・ベイン(Sam Bain)共演の新作"Jonty"で、マイケル・セラが主演するようだ。4月からニューヨークで撮影に入る模様。
ジョナサン・レヴィン監督、セス・ローゲン、シャーリーズ・セロン共演の新作コメディ"Long Shot"の予告編が公開されたようだ。
ジョシュ・クーリー(Josh Cooley)監督「トイ・ストーリー4」("Toy Story 4")からの映像が公開されたようだ。
Mattel FilmsはMGMと共同で、American Girl人形シリーズに基づく実写映画の開発に入っているようだ。
J・J・エイブラムス監督「スター・ウォーズ エピソード9」("Star Wars: Episode IX")が撮影を終えたようだ。
スペンサー・トリート・クラーク、ディラン・ベイカー、シャノーラ・ハンプトン(Shanola Hampton)出演によるオムニバス・アクション映画"American Bullet"の北米配給権をHigh Octane Picturesが獲得したようだ。Brando Benetton、Marielle Woodsらが監督を務めている模様。
テリー・ギリアム監督、アダム・ドライヴァー、ジョナサン・プライス共演"The Man Who Killed Don Quixote"の米国版ポスターが公開されたようだ。
ティム・ミラー製作総指揮、ジェフ・フォウラー(Jeff Fowler)監督、ジェイムズ・マースデン、ベン・シュワルツ、ティカ・サンプター(Tika Sumpter)、ジム・キャリーら共演「ソニック・ザ・ムービー」("Sonic the Hedgehog")の音楽はトム・ホーケンバーグ(Junkie XL)が手がけるようだ。
ロブ・レターマン監督、ライアン・レイノルズ、シャスティス・スミス(Justice Smith)、キャスリン・ニュートン(Kathryn Newton)、渡辺謙、ビル・ナイ、クリス・ギア、スキ・ウォーターハウス、リタ・オラ共演「名探偵ピカチュウ」("Pokemon Detective Pikachu")のTVスポットが公開されたようだ。
ジェイク・カスダン監督、ドウェイン・ジョンソン主演による「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」("Jumanji: Welcome to the Jungle",2017年)の続編が製作に入ったようだ。
レベル・ウィルソン主演の新作"Isn't It Romantic"(2019年)を手がけたトッド・ストラウス=シュルソン(Todd Strauss-Schulson)監督次回作は、マシュー・フォゲル(Matthew Fogel)との共同脚本によるコメディ"Silent Retreat"になるようだ。
松田圭太脚本・監督、ジュンQ、村井良大、宮葉月、鈴木貴之、今野杏南、井澤勇貴、酒井萌衣、苅田昇、芳本美代子、山口いづみ、堀田眞三共演「最果てリストランテ」の公開日が5月18日に決まったようだ。
北方謙三の小説「抱影」に基づく、和泉聖治監督、小沢和義脚本、加藤雅也、中村ゆり、松本利夫、カトウシンスケ、若旦那、熊切あさ美、山口粧太、中山こころ、余貴美子、火野正平、AK-69共演「影に抱かれて眠れ」が今秋公開されるようだ。
  2/17
「陸軍残虐物語」(1963年)、「新幹線大爆破」(1975年)、「君よ噴怒の河を渉れ」(1976年)、「植村直己物語」(1986年)、「おろしや国酔夢譚」(1992年)、「桜田門外ノ変」(2010年)などの作品を手がけた、映画監督の佐藤純彌さんが亡くなった(86歳)。ご冥福をお祈りいたします。
菊池カツヤ監督「劇場版 王室教師ハイネ」が16日初日を迎え、植田圭輔、安里勇哉、安達勇人、廣瀬大介、橋本祥平、阪本奨悟らが舞台挨拶に立ったようだ。
「デッドエンドの思い出」("Memories of a Dead End",2018年)が16日初日を迎え、チェ・ヒョンヨン監督、ドン・ヒョンベが舞台挨拶に立ったようだ。
ドキュメンタリー映画「盆唄」公開記念舞台挨拶が16日、都内の劇場で行われ、中江裕司監督らが出席したようだ。
ベット・ミドラーは、2月24日開催の第91回アカデミー賞授賞式で、「メリー・ポピンズ リターンズ」("Mary Poppins Returns",2018年)の"The Place Where Lost Things Go"を(エミリー・ブラントに代わって)歌うようだ。
映画音響協会(Cinema Audio Society)による第55回CAS Awardsが発表、実写映画部門では「ボヘミアン・ラプソディ」("Bohemian Rhapsody")、アニメ映画部門では「犬ヶ島」("Isle of Dogs")が受賞したようだ。
ケヴィン・スミスは、「ジェイ&サイレント・ボブ」("Jay and Silent Bob")のリブート版が間もなく製作に入ることを明らかにしたようだ。
第69回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)の各賞が発表、Nadav Lapid監督"Synonymes"(Synonyms)が金熊賞、フランソワ・オゾン脚本・監督"Grace a Dieu"(By the Grace of God)が審査員賞、"Ich war zuhause, aber"(I Was at Home, But)のAngela Schanelecが監督賞を獲得、"So Long, My Son"のYong Mei、Wang Jingchunに女優賞、男優賞が贈られたようだ。
スカーレット・ヨハンソン演じるBlack Widowを主人公に描くケイト・ショートランド(Cate Shortland)監督の新作で、「ラブストーリーズ コナーの涙」("The Disappearance of Eleanor Rigby: Him",2013年)、「ラブストーリーズ エリナーの愛情」("The Disappearance of Eleanor Rigby: Her",2013年)のネッド・ベンソン(Ned Benson)が脚本のリライトに起用されたようだ。
キャリー・ジョージ・フクナガ監督、ダニエル・クレイグ主演による「007」シリーズ第25作で、スコット・Z・バーンズ(Scott Z. Burns)が脚本のリライトに起用されたようだ。
ジャマイカとそこで暮らす人々の姿を見つめた、Khalik Allah監督のドキュメンタリー映画"Black Mother"(2018年)の予告編が公開されたようだ。
Forbes誌の記事によると、「スーサイド・スクワッド」("Suicide Squad",2016年)のジェイムズ・ガン監督による続編は今年後半から製作に入る模様。ハーレイ・クイン(Harley Quinn)が登場しないとする情報も否定したようだ。
  2/18
長谷川圭佑監督、福田愛依、都塚寧々、ましのみ、木戸衣吹、五十嵐裕美、秦佐和子出演によるオムニバス映画「君と、徒然」が、3月8-14日に新宿バルト9、3月15-21日に梅田ブルク7で上映されるようだ。
ブイ・タク・チュエン(Bui Thac Chuyen)監督、ドー・ハイ・イエン(Do Thi Hai Yen)、リン・ダン・ファム(Linh Dan Pham)、ジョニー・グエン(Johnny Nguyen)、グエン・ズイ・コア(Nguyen Duy Khoa)共演「漂うがごとく」("Choi voi",2009年)の予告編が公開されたようだ。
佐伯泰英原作、本木克英監督、松坂桃李、木村文乃、芳根京子、柄本佑、杉野遥亮、佐々木蔵之介、ピエール瀧、佐戸井けん太、比留間由哲、和田聰宏、高橋努、荒井敦史、南沙良、ベンガル、桜木健一、水澤紳吾、阿部亮平、永瀬匡、川村ゆきえ、宮下かな子、山本浩司、有福正志、菅原大吉、陣内孝則、橋本じゅん、早乙女太一、中村ゆり、波岡一喜、石丸謙二郎、財前直見、西村まさ彦、谷原章介、中村梅雀、柄本明共演「居眠り磐音」の予告編が公開されたようだ。
中田秀夫監督、池田エライザ主演の新作「貞子」に、塚本高史、清水尋也、姫嶋ひめか、桐山漣、ともさかりえが出演しているようだ。
ボブ・パーシケッティ(Bob Persichetti)、ピーター・ラムジー(Peter Ramsey)、ロドニー・ロスマン(Rodney Rothman)監督「スパイダーマン:スパイダーバース」("Spider-Man: Into the Spider-Verse",2018年)のIMAX先行上映が、3月1-3日に全国31劇場で行われるようだ。
湯浅政明監督の新作アニメーション映画「きみと、波にのれたら」で、松本穂香、伊藤健太郎が片寄涼太、川栄李奈と共に声優を務めるようだ。
ブライアン・シンガー監督、ラミ・マレック主演「ボヘミアン・ラプソディ」("Bohemian Rhapsody",2018年)の日本での興収が、2月17日までに116億6888万9280円に達し、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」("Star Wars: The Force Awakens",2015年)の116.3億円の記録を超えたようだ。
ぴあによる映画初日満足度ランキングでは、「PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.2 First Guardian」がトップ(93.0)、「トラさん 僕が猫になったワケ」が2位(92.0)、「劇場版 王室教師ハイネ」が3位(91.8)、「劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか オリオンの矢」が4位(91.0)、「盆唄」が5位(90.9)となったようだ。
土橋章宏の小説「引っ越し大名三千里」に基づく、犬童一心監督、星野源、高橋一生、高畑充希共演の新作「引っ越し大名!」に、及川光博、濱田岳、小澤征悦、西村まさ彦、松重豊が出演しているようだ。
ジル・ド・メストル(Gilles de Maistre)監督、Daniah De Villiers、メラニー・ロラン、ラングレー・カークウッド(Langley Kirkwood)ら共演"Mia et le lion blanc"(Mia and the White Lion)の予告編が公開されたようだ。
Mario Sorrenti監督、トーマス・クレッチマン、ベックス・テイラー=クラウス(Bex Taylor-Klaus)、ナディーン・ヴェラスケス、ジョシュ・スチュワート共演のホラー"Discarnate"の予告編が公開されたようだ。
第71回米脚本家組合(Writers Guild of America)賞が発表、オリジナル脚本部門では"Eighth Grade"のボー・バーナム(Bo Burnham)、脚色部門では「ある女流作家の罪と罰」("Can You Ever Forgive Me?")のニコール・ホロフセナー(Nicole Holofcener)、ジェフ・ウィッティ(Jeff Whitty)が選ばれたようだ。
全米週末興収は、ロバート・ロドリゲス監督、ローサ・サラザール主演「アリータ:バトル・エンジェル」("Alita: Battle Angel")が2780万ドル(3790館)でトップ、トッド・ストラウス=シュルソン(Todd Strauss-Schulson)監督、レベル・ウィルソン主演"Isn't It Romantic"が1421万ドル(3444館)で3位、クリストファー・ランドン(Christopher Landon)監督、ジェシカ・ロース、イズラエル・ブルサール共演"Happy Death Day 2U"が981万ドル(3207館)で5位のスタートとなったようだ。
米音響効果監督組合(Motion Picture Sound Editors)による第66回Golden Reel Awardsが発表、「ボヘミアン・ラプソディ」("Bohemian Rhapsody")が2部門を獲得したほか、「ROMA/ローマ」("Roma")が外国語映画部門を受賞したようだ。
フォン・シャオガン監督、ミャオ・ミャオ(苗苗)、ホアン・シュエン(黄軒)共演「芳華 Youth」("Youth",2017年)の予告編が公開されたようだ。
クリスティーナ・ガジェゴ(Cristina Gallego)、シーロ・ゲーラ(Ciro Guerra)監督"Pajaros de verano"(Birds of Passage)が米国内2館で公開され、週末興収2万4249ドル、1館平均1万2125ドルを記録したようだ。
スティーヴン・マーチャント監督、フローレンス・ピュー、ジャック・ロウデン、ヴィンス・ヴォーン、ニック・フロスト、レナ・ヘディ、ドウェイン・ジョンソン共演"Fighting With My Family"が米国内4館で封切られ、週末興収13万1625ドル、1館平均3万2906ドルを記録したようだ。
  2/19
「夜あけ朝あけ」(若杉光夫監督,1956年)、「ツィゴイネルワイゼン」(鈴木清順監督,1980年)、「のど自慢」(井筒和幸監督,1990年)、「洋菓子店コアンドル」(深川栄洋監督,2010年)などに出演した、女優の佐々木すみ江さんが亡くなった(90歳)。ご冥福をお祈りいたします。
綾部真弥監督、細田善彦、松本若菜佐、川床明日、竹井亮介、三津谷亮、金子なな子、田山由起、桜まゆみ、枝元萌、村上和成、中野マサアキ、大迫一平、加藤虎ノ介、戸塚純貴、尾美としのり、水野真紀、升毅共演「ピア まちをつなぐもの」の公開日が4月26日に決まったようだ。
高里椎奈原作、久万真路監督、永瀬廉、清原翔、神宮寺勇太、奥田瑛二、吹越満、原日出子、優希美青、神尾楓珠、矢柴俊博、村上淳共演「うちの執事が言うことには」の予告編が公開されたようだ。
仁科裕貴の小説「初恋ロスタイム」が、河合勇人監督、板垣瑞生、吉柳咲良、竹内涼真、石橋杏奈、甲本雅裕ら共演で映画化、9月から公開されるようだ。
柏葉幸子の小説「地下室からのふしぎな旅」に基づく原恵一監督の新作アニメーション映画「バースデー・ワンダーランド」で、杏、市村正親、麻生久美子が松岡茉優と共に声優を務めるようだ。
ティム・バートン監督、コリン・ファレル、マイケル・キートン、エヴァ・グリーンら共演「ダンボ」("Dumbo")の日本語吹替版で、西島秀俊、井上和彦、沢城みゆき、大塚千弘、銀河万丈が声優を務めるようだ。
Paul Raschid監督、ショーナ・マクドナルド、オデッド・フェール、アムリタ・アチャリア(Amrita Acharia)共演"White Chamber"(2018年)の予告編が公開されたようだ。
実業家エリザベス・ホームズ(Elizabeth Holmes)を追った、アレックス・ギブニー監督のドキュメンタリー映画"The Inventor: Out for Blood in Silicon Valley"の予告編が公開されたようだ。
木城ゆきと原作、ジェイムズ・キャメロン製作、ロバート・ロドリゲス監督、ローサ・サラザール主演「アリータ:バトル・エンジェル」("Alita: Battle Angel",2019年)の全世界興収は現時点で1億3700万ドルを超えたものの、赤字を回避するためには5億ドルの興収が必要らしい。
2月5日に封切られた、劉慈欣のSF小説「さまよえる地球」に基づく、郭帆(Gwo Frant)監督、李光潔、屈菁菁ら共演「流浪地球」("The Wandering Earth",2019年)の中国での興収は、5億5700万ドルに達したようだ。
「バベットの晩餐会」("Babettes gastebud",1987年)などの衣装デザインを手がけたほか、「ズーランダー」("Zoolander",2001年)などに出演した、ファッションデザイナーのカール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)さんが亡くなった(85歳)。ご冥福をお祈りいたします。
フリークライマーのアレックス・オノルド(Alex Honnold)を追った、Jimmy Chin、Elizabeth Chai Vasarhelyi監督のドキュメンタリー映画"Free Solo"(2018年)のメイキング映像が公開されたようだ。
2月24日開催の第91回アカデミー賞授賞式で、Queenとアダム・ランバート(Adam Lambert)がパフォーマンスを披露するようだ。
オムニバス映画"Berlin, I Love You"(2019年)では当初、アイ・ウェイウェイが一編の監督を務めていたものの、プロデューサーと出資者が中国政府の反発を恐れ、最終版からカットされたらしい。
Rosanna Sullivan脚本・監督によるPixarの短編アニメーション"KitBull"が公開されたようだ。
ガブリエル・マスカロ(Gabriel Mascaro)監督、Dira Paes、Julio Machado、Emilio de Mello共演"Divino Amor"(Divine Love)の特報が公開されたようだ。
マイケル・ドハティ(Michael Dougherty)監督、ミリー・ボビー・ブラウン、ヴェラ・ファーミガ、カイル・チャンドラー、チャン・ツィイー、渡辺謙ら共演「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」("Godzilla: King of Monsters")のTVスポットが公開されたようだ。
トルコ国営航空会社Turkish Airlinesが製作した、リドリー・スコット監督、シルヴィア・フークス出演による短編作品"The Journey"が公開されたようだ。
J・C・チャンダー監督、ベン・アフレック、オスカー・アイザック、チャーリー・ハナム、ギャレッド・ヘドランド、ペドロ・パスカルら共演の新作Netflix映画"Triple Frontier"からの写真が公開されたようだ。
「ビルとテッドの大冒険」("Bill & Ted's Excellent Adventure",1989年)が米国で劇場公開されてから30年が経ったようだ。
ペドロ・アルモドバル監督、ペネロペ・クルス、アントニオ・バンデラス共演"Dolor y gloria"(Pain & Glory)の予告編が公開されたようだ。
ジョージ・ワシントン(George Washington,1732-1799)を主人公に描くMichael Gunn脚本の新作企画"The Virginian"は、ジェイソン・ディーン・ホール(Jason Dean Hall)の監督で映画化されるようだ。
ジョン・S・ベアードは、Michael Kastelein、Chris Wuによる脚本"Curtain Call"の映画化で監督を務めるようだ。ジョン・ウィルクス・ブース(John Wilkes Booth,1838-1865)の視点からエイブラハム・リンカーン(Abraham Lincoln,1861-1865)暗殺とその後を描くらしい。
WWEのプロレスラーPaigeと彼女の家族の実話に基づく、スティーヴン・マーチャント監督、フローレンス・ピュー、ジャック・ロウデン、ヴィンス・ヴォーン、ニック・フロスト、レナ・ヘディ、ドウェイン・ジョンソン共演"Fighting With My Family"の予告編が公開されたようだ。
ボブ・パーシケッティ(Bob Persichetti)、ピーター・ラムジー(Peter Ramsey)、ロドニー・ロスマン(Rodney Rothman)監督「スパイダーマン:スパイダーバース」("Spider-Man: Into the Spider-Verse",2018年)のBlu-ray、DVDに収録される短編"Spider-Ham: Caught in a Ham"からの映像が公開されたようだ。
フレッド・ロジャース(Fred Rogers,1928-2003)を描く、マリエル・ヘラー(Marielle Heller)監督、トム・ハンクス、マシュー・リース、クリス・クーパーら共演"A Beautiful Day in the Neighborhood"からの写真が公開されたようだ。
ガイ・リッチー監督、メナ・マスード(Mena Massoud)、ナオミ・スコット、ウィル・スミス共演「アラジン」("Aladdin")からの写真が公開されたようだ。
デヴィッド・F・サンドバーグ(David F. Sandberg)監督、ザカリー・リーヴァイ主演「シャザム!」("Shazam!")からの写真が公開されたようだ。
Rhidian Brook原作、ジェイムズ・ケント(James Kent)監督、キーラ・ナイトレイ、アレクサンダー・スカルスガルド、ジェイソン・クラーク共演"The Aftermath"からの映像が公開されたようだ。
イアン・マグワイア(Ian McGuire)の小説「北氷洋」に基づく、「荒野にて」("Lean on Pete",2017年)のアンドリュー・ヘイ(Andrew Haigh)脚本・監督による英BBCの新作ドラマシリーズ"The North Water"で、コリン・ファレルが主演するようだ。
アーロン・ソーキン(Aaron Sorkin)脚本・監督、エディ・レッドメイン、サシャ・バロン・コーエン、セス・ローゲン、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、Jonathan Majors、アレックス・シャープ共演の新作"The Trial of the Chicago 7"の日本での配給権を博報堂が獲得したようだ。
カイル・ライドアウト(Kyle Rideout)脚本・監督、ジュディ・グリア、ダニエル・ドエニー(Daniel Doheny)、ラッセル・ピーターズ(Russell Peters)、グレイス・パク(Grace Park)ら共演「リアム16歳、はじめての学校」("Adventures in Public School",2017年)の予告編が公開されたようだ。
  2/20
オーエン・コルファー(Eoin Colfer)原作、ケネス・ブラナー監督、Ferdia Shaw、Lara McDonnell、Tamara Smart、ジュディ・デンチ、ジョシュ・ギャッド、ノンソー・アノジーら共演の新作"Artemis Fowl"が「アルテミスと妖精の身代金」の邦題で2019年秋に公開されるようだ。
中田秀夫監督、飛鳥凛、大島正華、松山愛里、中谷仁美、水橋研二、根岸季衣、浜田信也、吉岡睦雄共演「殺人鬼を飼う女」が、4月12日からテアトル新宿ほかで公開されるようだ。
キム・ヨンファ監督、ハ・ジョンウ、チュ・ジフン、イ・ジョンジェ、キム・ハヌル、キム・スアン、D.O.ら共演「神と共に 第一章:罪と罰」("Along with the Gods: The Two Worlds",2017年)が5月24日、「神と共に 第二章:因と縁」(" Along with the Gods: The Last 49 Days",2018年)が6月28日から新宿ピカデリーほかで公開されるようだ。
ラース・クラウメ監督、レオナルド・シャイヒャー(Leonard Scheicher)、トム・グラメンツ(Tom Gramenz)、ヨナス・ダスラー(Jonas Dassler)、ロナルト・ツェアフェルト(Ronald Zehrfeld)、ブルクハルト・クラウスナー(Burghart Klausner)共演「僕たちは希望という名の列車に乗った」("Das schweigende Klassenzimmer",2018年)の予告編が公開されたようだ。
清水佳代子脚本・監督、土山茜、笛木陽子、江夏亜祐、佐川ネル秋吉、川口貴弘共演の短編作品「不器用な彼女」が、3月16日から下北沢トリウッドほかで公開されるようだ。
大森立嗣脚本・監督、YOSHI主演の新作「タロウのバカ」に、菅田将暉、太賀が出演しているようだ。今秋からテアトル新宿ほかで公開される模様。
フェリックス・ヴァン・ヒュルーニンゲン監督、スティーヴ・カレル、ティモシー・シャラメ、モーラ・ティアニー、エイミー・ライアンら共演「ビューティフル・ボーイ」("Beautiful Boy",2018年)の予告編が公開されたようだ。
塚本連平脚本・監督、篠原涼子、芳根京子、佐藤隆太、松井玲奈、佐藤寛太共演の新作「今日も嫌がらせ弁当」の特報が公開されたようだ。
久保茂昭監督、山田裕貴、鈴木貴之、一ノ瀬ワタル、青木健、清原翔、陳内将、前田公輝、龍、鈴木昂秀、川村壱馬、吉野北人、神尾楓珠、佐藤流司、福山康平、うえきやサトシ、中島健ら共演「HiGH&LOW THE WORST」が10月4日に公開されるようだ。
クリス・バック、ジェニファー・リー監督「アナと雪の女王2」("Frozen 2")の日本公開日が11月22日に決まったようだ。
ホアキン・フェニックス、ジョナ・ヒル、ルーニー・マーラ、ジャック・ブラック共演「ドント・ウォーリー」("Don't Worry, He Won't Get Far on Foot",2018年)のティーチインイベントが19日都内で行われ、ガス・ヴァン・サント監督が出席したようだ。
東日本大震災から5年後の福島を舞台に描く、渡邉裕也監督、吉村界人、大後寿々花、三輪江一、岡村多加江、中村尚輝、萩原聖人共演「ハッピーアイランド」の予告編が公開されたようだ。
3月13-17日開催の第8回Sun Valley Film Festivalで、アーロン・ポールにPioneer Award、アレックス・ロス・ペリー(Alex Ross Perry)にRising Star Award for Directing、フィッシャー・スティーヴンスにSnow Angel Award、メグ・ライアンにVision Awardが贈られるようだ。
2月24日開催の第91回アカデミー賞授賞式のプレゼンターに、マイケル・B・ジョーダン、ヘレン・ミレン、アイラ・フィッシャー、ダナイ・グリラ、ブライアン・タイリー・ヘンリー(Brian Tyree Henry)、マイケル・キートン、ジョン・モラニー(John Mulaney)、タイラー・ペリー、ファレル・ウィリアムズ、クリステン・リッター、ポール・ラッド、ミシェル・ヨーが加わったようだ。
グウィネス・パルトロウは、ジョー・ルッソ、アンソニ・ルッソ監督「アベンジャーズ/エンドゲーム」("Avengers: Endgame")を最後にMarvel Cinematic Universeを去る意向を明らかにしたようだ。
3月17日開催の第13回亞洲電影大獎(Asian Film Awards)授賞式で、役所広司にExcellence in Asian Cinema Awardが贈られるようだ。
「スペース・ステーション」("Space Station 3D",2002年)、「HUBBLE 3D-ハッブル宇宙望遠鏡-」("Hubble 3D",2010年)などを手がけたドキュメンタリー監督のトニー・マイヤーズ(Toni Myers)さんが亡くなった(75歳)。ご冥福をお祈りいたします。
第二次世界大戦中の実話を描いたSimon Parkinの著書"A Game of Birds and Wolves"を、Amblin Partnersと傘下のDreamWorks Picturesが映画化するようだ。
嚢胞性線維症(cystic fibrosis)のため2017年に25歳でこの世を去ったMallory Smithの生涯を追うドキュメンタリー映画が、今週から撮影に入るようだ。「ハンティング・グラウンド」("The Hunting Ground",2015年)のKirby Dick、Amy Zieringが監督を務める模様。
アレッサンドロ・カルローニ(Alessandro Carloni)監督によるSkydance Animationの新作"Luck"で声優を務める予定だったエマ・トンプソンが、ジョン・ラセターのトップ就任を受けて降板したようだ。
第21回米衣装デザイナー組合(Costume Designers Guild)賞が発表、時代映画部門では「女王陛下のお気に入り」("The Favourite")、SF/ファンタジー映画部門では「ブラックパンサー」("Black Panther")、現代映画部門では「クレイジー・リッチ!」("Crazy Rich Asians")が受賞したようだ。
ロックバンドMotley Crueを描く、ジェフ・トレメイン監督、ダニエル・ウェバー(Daniel Webber)、イワン・リオン(Iwan Rheon)、ダグラス・ブース、マシン・ガン・ケリー共演の新作Netflix映画"The Dirt"の予告編が公開されたようだ。
ドクター・スース(Dr. Seuss,1904-1991)の児童書"Green Eggs and Ham"のNetflixによるアニメシリーズ化で、ダイアン・キートン、アダム・ディヴァイン、マイケル・ダグラス、イラナ・グレイザー(Ilana Glazer)、エディ・イザード、ジェフリー・ライト、ジリアン・ベル、ジョン・タトゥーロ、トレイシー・モーガン、ダヴィード・ディグス(Daveed Diggs)、キーガン=マイケル・キーが声優を務めるようだ。
ジョアンナ・ホッグ(Joanna Hogg)監督、オナー・スウィントン・バーン(Honor Swinton Byrne)、トム・バーク、ティルダ・スウィントン、リチャード・アイオアディ共演"The Souvenir"の予告編が公開されたようだ。
フランク・ハーバート(Frank Herbert,1920-1986)の小説「デューン/砂の惑星」("Dune")の、ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、ティモシー・シャラメ、レベッカ・ファーガソン、デイヴ・バウティスタ、ステラン・スカルスガルド、シャーロット・ランプリング、オスカー・アイザック、ゼンデイヤ、ハビエル・バルデム、ジョシュ・ブローリン、ジェイソン・モモア共演による再映画化で、デヴィッド・ダストマルチャンがキャストに加わったようだ。
スパイク・リー監督、チャドウィック・ボーズマン、デルロイ・リンドウ、ジャン・レノ共演の新作Netflix映画"Da 5 Bloods"で、Jonathan Majorsが出演交渉に入っているようだ。
子ども向け番組"The Banana Splits Adventure Hour"(1968-1970年)が、"Level 16"(2018年)を手がけたDanishka Esterhazyの監督でホラー映画化、年内に米Syfyで放送されるようだ。
ジム・ヘンソン(Jim Henson,1936-1990)が手がけたTVシリーズ「ジムヘンソンのストーリーテラー」("Jim Henson's The Storyteller",1987-1989年)が復活するようだ。Jim Henson Companyとニール・ゲイマン(Neil Gaiman)が開発に入っている模様。
ロジャー・カンブル監督、クリスティーナ・ミリアン、Adam Demos共演の新作Netflix映画"Falling Inn Love"で、ジェフリー・ボウヤー=チャップマン(Jeffrey Bowyer-Chapman)がキャストに加わったようだ。
ライアン・クーグラーとチャールズ・D・キング(Charles D. King)のMACROは、ブラックパンサー党(Black Panther Party)指導者フレッド・ハンプトン(Fred Hampton,1948-1969)を描く新作"Jesus Was My Homeboy"をプロデュースするようだ。Shaka Kingが監督を務め、ダニエル・カルーヤ、キース・スタンフィールドが出演交渉に入っている模様。
ショーン・アンダース(Sean Anders)監督、マーク・ウォールバーグ、ローズ・バーン、オクタヴィア・スペンサー、イザベラ・モナー、ティグ・ノタロ(Tig Notaro)ら共演"Instant Family"(2018年)の削除シーンが公開されたようだ。
「ヒックとドラゴン」シリーズ第3作となるディーン・デュボア監督"How To Train Your Dragon: The Hidden World"からの映像が公開されたようだ。
エルトン・ジョンの半生を描く、デクスター・フレッチャー監督、タロン・エジャトン、ジェイミー・ベル、リチャード・マッデン、ブライス・ダラス・ハワード共演の新作"Rocketman"からの映像が公開されたようだ。
ジョシュ・クーリー(Josh Cooley)監督「トイ・ストーリー4」("Toy Story 4")からの映像が公開されたようだ。
画家の瀬島匠を追った前田哲監督のドキュメンタリー映画「ぼくの好きな先生」の予告編が公開されたようだ。
天野友二朗監督、みやび、田山由起、野春樹、米元信太郎、カトウシンスケ、村田唯、大野大輔ら共演「脂肪の塊」が、4月6-19日にアップリンク渋谷、5月11-17日に十三シアターセブン、5月25-31日に下北沢トリウッドで上映されるようだ。
「翔んで埼玉」(武内英樹監督)と「ガリガリ君」(赤城乳業)とのコラボによる「口にするだけで口が埼玉になるわ!ソーダ〜ガリガリ君入りレモンソーダ〜」が2月22日から、こうのすシネマ、T・ジョイ蘇我、新宿バルト9、T・ジョイPRINCE品川、T・ジョイSEIBU大泉、横浜ブルク13で発売されるようだ。
  2/21
2月7日に緊急搬送され心筋梗塞と診断されていた園子温が、治療を終え21日に退院、「健康に留意し、これからも、作品をつくり続けますので、ご期待下さい。」とするコメントを発表したようだ。
クリストファー・ランドン(Christopher Landon)監督、ジェシカ・ロース、イズラエル・ブルサール共演"Happy Death Day"(2017年)とその続編"Happy Death Day 2U"(2019年)の2作品が今夏日本で連続公開されるようだ。
ネメシュ・ラースロー監督、ユリ・ヤカブ(Julie Jakab)、ヴラド・イヴァノフ、モーニカ・バルシャイ(Monika Balsai)ら共演「サンセット」("Napszallta",2018年)のポスターと劇中写真が公開されたようだ。
パヴェウ・パヴリコフスキ監督、ヨアンナ・クーリグ(Joanna Kulig)、トマシュ・コット(Tomasz Kot)共演「COLD WAR あの歌、2つの心」("Zimna wojna",2018年)の予告編が公開されたようだ。
中島貞夫監督、高良健吾、多部未華子、木村了、三島ゆり子、栗塚旭、山本千尋、永瀬正敏、寺島進共演「多十郎殉愛記」の予告編が公開されたようだ。
向井宗敏監督、齊藤なぎさ、宮世琉弥、萩原護、岩佐真悠子、荒井敦史、鈴木伸之、モロ師岡、松田るか、麻木玲那、安井順平、飯豊まりえ、袴田吉彦、こくぼつよし、原日出子、市原隼人、平田薫出演のオムニバス映画「夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風」が年内に公開されるようだ。
塩田明彦脚本・監督、小松菜奈、門脇麦、成田凌、篠山輝信、松本まりか、新谷ゆづみ、日高麻鈴、青柳尊哉、松浦祐也、篠原ゆき子、マキタスポーツ共演「さよならくちびる」の予告編が公開されたようだ。
矢口史靖監督、三吉彩花、chay、やしろ優、三浦貴大、ムロツヨシ、宝田明共演「ダンスウィズミー」の公開日が8月16日に決まったようだ。
尾田栄一郎原作「ONE PIECE」の劇場版第14弾「ONE PIECE STAMPEDE」の特報が公開されたようだ。
赤坂アカのコミック「かぐや様は告らせたい 天才たちの恋愛頭脳戦」が、河合勇人監督、徳永友一脚本、平野紫耀、橋本環奈共演で映画化、9月6日から公開されるようだ。
「男はつらいよ」シリーズ50作目となる、山田洋次監督、渥美清(1928-1996)、吉岡秀隆、倍賞千恵子、前田吟、後藤久美子、夏木マリ、浅丘ルリ子共演の新作「男はつらいよ お帰り 寅さん」で、桑田佳祐が主題歌を歌うようだ。
アンナ・ボーデン(Anna Boden)、ライアン・フレック(Ryan Fleck)監督、ブリー・ラーソン主演「キャプテン・マーベル」("Captain Marvel")の日本語吹替版で、水樹奈々、森川智之、日笠陽、安元洋貴、日野聡、関俊彦、竹中直人が声優を務めるようだ。
Tali Shalom-Ezer監督、エレン・ペイジ、ケイト・マーラ、イライアス・コティーズ共演"My Days of Mercy"(2017年)の予告編が公開されたようだ。
Legendary Entertainmentは、ライマン・フランク・ボーム(Lyman Frank Baum,1856-1919)の小説「オズ」シリーズの世界を舞台に描くドラマシリーズの開発に入っているようだ。「グランド・イリュージョン」("Now You See Me",2013年)のエドワード・リコート(Edward Ricourt)が脚本を手がける模様。
「クリード 炎の宿敵」("Creed II",2018年)の脚本を手がけたジュエル・テイラー(Juel Taylor)の監督による新作スリラー"They Cloned Tyrone"で、ブライアン・タイリー・ヘンリー(Brian Tyree Henry)が主演するようだ。
ケイト・ボスワースは、Women In Film、Chloe Wine Collectionと組んで、女性監督を称えるキャンペーンShe Directedをスタートさせるようだ。女性監督作品のコンテストなどを行う模様。
ビリー・ホリデイ(Billie Holiday,1915-1959)の生涯を追うジェイムズ・エルスキン(James Erskine)監督のドキュメンタリー映画"Billie"が製作されるようだ。計200時間を超える未公開インタビュー音声などで構成される模様。
2月5日に中国で封切られ既に興収6億ドルを超える大ヒットとなっている、劉慈欣(Liu Cixin)原作、郭帆(Gwo Frant)監督、李光潔、屈菁菁ら共演「流浪地球」("The Wandering Earth",2019年)の配信権をNetflixが獲得したようだ。
ハルク・ホーガン(Hulk Hogan)の半生を描くトッド・フィリップス監督、ジョン・ポローノ(John Pollono)、スコット・シルヴァー(Scott Silver)脚本の新作Netflix映画で、クリス・ヘムズワースが主演するようだ。
2月24日開催の第91回アカデミー賞授賞式のプレゼンターに、バーブラ・ストライサンド、ダナ・カーヴィ、クイーン・ラティファ、ディエゴ・ルナ、マイク・マイヤーズ、トレヴァー・ノア(Trevor Noah)、アマンドラ・ステンバーグ、セリーナ・ウィリアムズらが加わったようだ。
第35回サンダンス映画祭(Sundance Film Festival)に出品されたBrian Corso監督のドキュメンタリー映画"Public Figure"の世界配給権をGravitas Venturesが獲得したようだ。
ボストン・テラン(Boston Teran)の小説"The Creed of Violence"のトッド・フィールド脚本・監督による映画化で、ダニエル・クレイグの主演が決まった模様。
セヴェリン・フィアラ(Severin Fiala)、ヴェロニカ・フランツ(Veronika Franz)、ピーター・ストリックランド(Peter Strickland)、アグニェシュカ・スモチンスカ(Agnieszka Smoczynska)、ジャン・エヴレノル(Can Evrenol)、カルヴィン・リー・リーダー(Calvin Lee Reeder)らの監督によるホラー・オムニバス映画"The Field Guide to Evil"の予告編が公開されたようだ。
ウィリアム・カムクワンバ(William Kamkwamba)の自叙伝「風をつかまえた少年」に基づく、キウェテル・イジョフォーの映画監督デビュー作"The Boy Who Harnessed The Wind"のポスターが公開されたようだ。
クリス・ルノー監督「ペット2」("The Secret Life of Pets 2")のキャラクタ予告編が公開されたようだ。のが公開されたようだ。
ジョン・リー・ハンコック監督、ケヴィン・コスナー、ウディ・ハレルソン、キャシー・ベイツ、キム・ディケンズ、トーマス・マンら共演のNetflix映画"The Highwaymen"の予告編が公開されたようだ。
記憶を失うウィルスが蔓延する世界を舞台に一組のカップルを描くMattson Tomlinの脚本""Little Fish"の映画化は、チャド・ハーティガン(Chad Hartigan)の監督で3月11日からバンクーバーで撮影に入るようだ。
Iain Reid原作、チャーリー・カウフマン脚本・監督、ブリー・ラーソン、ジェシー・プレモンス共演のNetflix映画"I'm Thinking of Ending Things"は、今春からニューヨークで撮影に入るようだ。
「ゴーストバスターズ」("Ghostbusters",1984年)、「ゴーストバスターズ2」("Ghostbusters II",1989年)に続くジェイソン・ライトマン監督による新作は、6月25日からアルバータ州カルガリーで撮影に入る模様。
ニール・マーシャル監督、デヴィッド・ハーバー、イアン・マクシェイン、ダニエル・デイ・キム、サーシャ・レイン(Sasha Lane)、ミラ・ジョヴォヴィッチ、トーマス・ヘイデン・チャーチら共演の新作"Hellboy"からの写真が公開されたようだ。
アディル・エル・アルビ(Adil El Arbi)、 ビラル・ファラー(Bilall Fallah)監督、ウィル・スミス、マーティン・ローレンス共演の新作"Bad Boys for Life"で、ケイト・デル・カスティーリョ(Kate del Castillo)がキャストに加わったようだ。
New Lineは、アジア系アメリカ人女性を主人公に描く新作コメディ"Jade Palace"の脚本に中国出身のYulin Kuangを起用したようだ。
デレク・ハース(Derek Haas)の小説に基づくマイケル・B・ジョーダン主演の新作"The Silver Bear"で、「パージ:エクスペリメント」("The First Purge",2018年)のジェラード・マクマリー(Gerard McMurray)が脚本・監督を務めるようだ。
Nana Kwame Adjei-Brenyahの短編小説集"Friday Black"の映画化権をUniversal Picturesが獲得したようだ。デヴィッド・リーチ(David Leitch)らがプロデューサーとして参加する模様。
Jennifer Mathieuの小説"Moxie"のNetflixによる映画化で、エイミー・ポーラーが監督を務めるようだ。
Jimmy Henderson監督、Gu Shang Wei、ヴィタヤ・パンスリンガム共演によるアクション映画"The Prey"(2018年)の英国での配給権をLightbulb Film Distributionが獲得したようだ。
マイケル・チャベス(Michael Chaves)監督、Jaynee-Lynne Kinchen、ローマン・クリストウ(Roman Christou)、リンダ・カーデリーニ、パトリシア・ヴェラスケス、ショーン・パトリック・トーマス、レイモンド・クルス(Raymond Cruz)共演「ラ・ヨローナ 泣く女」("The Curse of La Llorona")のポスターが公開されたようだ。
アンナ・ボーデン(Anna Boden)、ライアン・フレック(Ryan Fleck)監督、ブリー・ラーソン主演「キャプテン・マーベル」("Captain Marvel")のTVスポットが公開されたようだ。
ロブ・マーシャル監督、エミリー・ブラント主演「メリー・ポピンズ リターンズ」("Mary Poppins Returns",2018年)のBlu-ray、DVDが3月19日に米国でリリースされるようだ。
タイラー・ペリー監督・主演によるシリーズ最新作"Tyler Perry's A Madea Family Funeral"からの映像が公開されたようだ。
オビ=ワン・ケノービを主人公に描く配信サービスDisney+向けドラマシリーズ"Star Wars: Obi-Wan Kenobi"が開発中、という噂があるようだ。
  2/22
河本ほむら、尚村透原作、英勉監督、浜辺美波、高杉真宙、松田るか、岡本夏美、柳美稀、松村沙友理、池田エライザ、中村ゆりか、三戸なつめ、矢本悠馬、森川葵、宮沢氷魚、福原遥、伊藤万理華、小野寺晃良共演「映画 賭ケグルイ」の予告編が公開されたようだ。
セルヒオ・G・サンチェス(Sergio G. Sanchez)監督、ジョージ・マッケイ、アニヤ・テイラー=ジョイ、チャーリー・ヒートン(Charlie Heaton)、ミア・ゴス、マシュー・スタッグ(Matthew Stagg)共演「マローボーン家の掟」("Marrowbone",2017年)の予告編が公開されたようだ。
横尾初喜監督、守口悠介脚本、井浦新、大橋彰(アキラ100%)、遠藤久美子、嶋田久作、塩田みう、寿大聡、鶴田真由、石倉三郎、鶴見辰吾、木内みどり、城下弘貴、城下弘哉共演「こはく」が、7月6日からユーロスペースほかで公開されるようだ。
クリス・ルノー監督「ペット2」("The Secret Life of Pets 2")のキャラクタ予告編が公開されたようだ。
高橋浩監督、北原里英、小島藤子、浅川梨奈、松田るか、さいとうなり、小宮有紗、國島直希、鈴木聖奈、沖田×華、吉川美結、三嶋悠莉、河瀬祐未、YOUNG DAIS、中山峻、中島ひろ子、竹中直人共演「映画 としまえん」の予告編が公開されたようだ。
マーティン・キャンベル監督、ジャッキー・チェン、ピアース・ブロスナン共演「英倫対決」("The Foreigner",2017年)の邦題が「ザ・フォーリナー/復讐者」に決定、5月3日から新宿ピカデリーほかで公開されるようだ。
米最高裁判所裁判官Ruth Bader Ginsburgの実話に基づく、ミミ・レダー監督、フェリシティ・ジョーンズ、アーミー・ハマー、ジャスティン・セロウ、サム・ウォーターストン、キャシー・ベイツ共演「ビリーブ 未来への大逆転」("On the Basis of Sex",2018年)の予告編が公開されたようだ。
阿佐田哲也(1929-1989)原作、白石和彌監督、斎藤工、もも、ベッキー、竹中直人、岡崎体育、的場浩司、小松政夫、堀内正美共演「麻雀放浪記2020」のポスターが公開されたようだ。
ジョン・ワッツ監督、トム・ホランド主演「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」("Spider-Man: Far From Home")の特報が公開されたようだ。
永岡智佳監督、大倉崇裕脚本「名探偵コナン 紺青の拳」の予告編が公開されたようだ。
日本軍による爆撃が行われた日中戦争中の重慶を舞台に描く、シャオ・フェン(蕭鋒)監督、ブルース・ウィリス、エイドリアン・ブロディ、リウ・イエ、ファン・ビンビン、ソン・スンホン、ニコラス・ツェー、ルーマー・ウィリス共演「大轟炸」("Unbreakable Spirit",2018年)が「エア・ストライク」の邦題で3月2日からシネマート新宿、シネマート心斎橋で1週間限定レイトショー公開されるようだ。
楫野裕脚本・監督、渡邊邦彦、堀井綾香、佐伯美波、篠原寛作、宮内杏子、松竹史桜、上埜すみれ、板倉武志、安竜うらら、井神沙恵、岡奈穂子、佐藤晃、國岡伊織、鈴木睦海、瑞貴、中信麻衣子、長谷陽一郎、山下輝彦、いとうたかし、ターHELL穴トミヤ、新谷寛行、野崎芳史共演「阿吽」が、4月13日からUPLINK吉祥寺で公開されるようだ。
ロバート・パティンソン、ジュリエット・ビノシュ、ミア・ゴス、アンドレ・ベンジャミン共演「ハイ・ライフ」("High Life",2018年)プロモーションのため、クレール・ドニ(Claire Denis)監督が3月に来日するようだ。
ロンドンを舞台に描く、エドガー・ライト監督の新作ホラー"Last Night in Soho"で、マット・スミス、トーマサイン・ハーコート・マッケンジー(Thomasin Harcourt McKenzie)がアニヤ・テイラー=ジョイと共演するようだ。
ダナ・カネディ(Dana Canedy)の自叙伝"Journal for Jordan"のデンゼル・ワシントン監督による映画化で、マイケル・B・ジョーダンが主演に向けて交渉に入っている模様。
Tomi Adeyemiの小説"Children of Blood and Bone"のFox 2000による映画化で、「DOPE/ドープ!!」("Dope",2015年)のリック・ファムイーワ(Rick Famuyiwa)が監督に起用されたようだ。
アダム・ウィンガード監督、ミリー・ボビー・ブラウン(Millie Bobby Brown)、ブライアン・タイリー・ヘンリー(Brian Tyree Henry)、デミアン・ビチル、アレクサンダー・スカルスガルド、エイザ・ゴンザレス、ジェシカ・ヘンウィック、ランス・レディック、小栗旬ら共演の新作「ゴジラVSコング」("Godzilla vs. Kong")の米国公開日が、当初予定の2020年5月22日から3月13日に繰り上がったようだ。
20日にロンドンで開催された第39回Brit Awards授賞式のオープニングで、「グレイテスト・ショーマン」("The Greatest Showman",2017年)のヒュー・ジャックマンがパフォーマンスを披露したようだ。
デヴィッド・ロバート・ミッチェル監督、アンドリュー・ガーフィールド主演「アンダー・ザ・シルバーレイク」("Under the Silver Lake",2018年)の英国版予告編が公開されたようだ。
S・クレイグ・ザラー(S. Craig Zahler)脚本・監督、メル・ギブソン、ヴィンス・ヴォーン、ジェニファー・カーペンター、トリー・キトルズ、マイケル・ジェイ・ホワイト、ローリー・ホールデン、フレッド・メラメッド、ウド・キア、トーマス・クレッチマン、ドン・ジョンソン共演"Dragged Across Concrete"の予告編が公開されたようだ。
ヴィンセント・ドノフリオ監督、イーサン・ホーク、デイン・デハーン、Jake Schur、Leila George、アダム・ボールドウィン、クリス・プラット共演"The Kid"の予告編が公開されたようだ。
「アングリーバード」("The Angry Birds Movie",2016年)のThurop Van Orman、John Rice監督による続編"The Angry Birds Movie 2"の特報が公開されたようだ。
Zara Hayes監督、ダイアン・キートン、ジャッキー・ウィーヴァー、パム・グリア、セリア・ウェストン、リー・パールマン共演の新作"Poms"の予告編が公開されたようだ。
リン=マニュエル・ミランダ音楽によるブロードウェイ・ミュージカル「イン・ザ・ハイツ」("In the Heights")の、ジョン・M・チュウ監督、アンソニー・ラモス、コーリー・ホーキンス、リタ・モレノら共演による映画化は、5月29日から撮影に入るようだ。
エルトン・ジョンの半生を描く、デクスター・フレッチャー監督、タロン・エジャトン、ジェイミー・ベル、リチャード・マッデン、ブライス・ダラス・ハワード共演の新作"Rocketman"の予告編が公開されたようだ。
「SPACE JAM」("Space Jam",1996年)の続編となる、ライアン・クーグラー製作、Terence Nance監督、レブロン・ジェイムズ主演"Space Jam 2"の米国公開日は、2021年7月16日に設定されたようだ。
アレックス・ロス・ペリー(Alex Ross Perry)脚本・監督、エリザベス・モス主演"Her Smell"の予告編が公開されたようだ。
Greg Rucka、Leandro Fernandezのコミックに基づく、ジーナ・プリンス=バイスウッド監督の新作アクション"The Old Guard"は、Netflixが獲得したようだ。シャーリーズ・セロン、キキ・レイン(KiKi Layne)が共演する模様。
パトリック・ブライス(Patrick Brice)監督、サム・ベイン(Sam Bain)脚本、デミ・ムーア、ジェシカ・ウィリアムズ(Jessica Williams)、エド・ヘルムズら共演のホラーコメディ"Corporate Animals"の北米配給権をScreen Mediaが獲得したようだ。
「カジノ」("Casino",1995年)、「イン・ザ・カット」("In the Cut",2003年)、「コネクション マフィアたちの法廷」("Find Me Guilty",2006年)などに出演した、俳優のヴィニー・ヴェラさんが亡くなった(72歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Matthew TeagueによるEsquire誌の記事に基づく、Gabriela Cowperthwaite監督、ジェイソン・シーゲル、ダコタ・ジョンソン、ケイシー・アフレック共演の新作"The Friend"で、グウェンドリン・クリスティがキャストに加わったようだ。
Bragi F. Schut脚本、シルヴェスタ・スタローン主演によるスーパーヒーロー映画企画"Samaritan"はMGMが獲得したようだ。
メリアム・モデル(Merriam Modell,1908-1994)原作、オットー・プレミンジャー(Otto Preminger,1906-1986)監督「バニーレークは行方不明」("Bunny Lake Is Missing",1965年)をScreen Gemsがリメイクするようだ。
ガイ・リッチー監督、マシュー・マコノヒー、ヒュー・グラント、コリン・ファレル、チャーリー・ハナム、ヘンリー・ゴールディング、ミシェル・ドッカリーら共演の新作犯罪コメディ"Bush"(旧タイトル"Toff Guys")の米国での権利をSTXが約700万ドルで獲得したようだ。
2008年のムンバイでのテロ事件を描く、Anthony Maras監督、デヴ・パテル、アーミー・ハマー、ナザニン・ボニアディ(Nazanin Boniadi)、アヌパム・カー、ジェイソン・アイザックス共演"Hotel Mumbai"からの映像が公開されたようだ。
KFCの新CMで、「ロボコップ」("RoboCop")がカーネル・サンダース(Colonel Sanders,1890-1980)を演じている?ようだ。
市川拓司原作、イ・チャンフン監督、ソン・イェジン、ソ・ジソブ共演「Be With You いま、会いにゆきます」("Be With You",2018年)の特別映像が公開されたようだ。
グウィネス・パルトロウが、ロバート・ダウニーJr.とのツーショットを公開したようだ。
梶尾真治原作、蜂須賀健太郎監督、下野紘、井桁弘恵、尾崎右宗、岩戸秀年、五十嵐健人、寺浦麻貴、野間清史、さわまさし、林由莉恵、石井一輝、原口真紀、田中克憲、松本飛鳥、今井由希、松永毅、五頭岳夫、赤山健太共演「クロノス・ジョウンターの伝説」のメインビジュアルが公開されたようだ。
三上康雄監督、細田善彦、松平健、目黒祐樹、水野真紀、若林豪、中原丈雄、清水紘治、原田龍二、遠藤久美子、武智健二、半田健人、木之元亮共演「武蔵-むさし-」のビジュアルが公開されたようだ。
  2/23
山本舞香、松田翔太、白石隼也、小笠原海、桜田ひより、鈴木伸之、坂東巳之助、村井國夫、柳俊太郎共演「東京喰種 トーキョーグール2」(仮題)に、森七菜、木竜麻生が出演しているようだ。
武内英樹監督「翔んで埼玉」が22日初日を迎え、GACKT、二階堂ふみ、伊勢谷友介、京本政樹らが舞台挨拶に立ったようだ。
「一心太助 江戸っ子祭り」(山下耕作監督,1967年)、「岸和田少年愚連隊」(井筒和幸監督,1996年)、「板尾創路の脱獄王」(板尾創路監督,2009年)などにも出演した、落語家の笑福亭松之助さんが亡くなった(93歳)。ご冥福をお祈りいたします。
聖職者による性的虐待を題材にしたフランソワ・オゾン脚本・監督"Grace a Dieu"(By the Grace of God)が20日、フランス国内290スクリーンで封切られ、初日観客動員数は5万人を記録したようだ。
ウィル・グラック監督「ピーターラビット」("Peter Rabbit",2018年)の続編で、デヴィッド・オイェロウォがローズ・バーン、ドーナル・グリーソンと共演するようだ。
「ゾンビランド」("Zombieland",2009年)の続編となる、ルーベン・フライシャー監督、エマ・ストーン、ウディ・ハレルソン、ジェシー・アイゼンバーグ、アビゲイル・ブレスリン、ゾーイ・ドゥイッチ、ロザリオ・ドーソン、トーマス・ミドルディッチ共演の新作"Zombieland: Double Tap"で、ルーク・ウィルソンがキャストに加わったようだ。
映画監督ルイス・ブニュエル(Luis Bunuel,1900-1983)を主人公に描いた、Salvador Simo Busom監督のアニメーション映画"Bunuel in the Labyrinth of the Turtles"の北米版が公開されたようだ。
「モンティ・パイソン/ライフ・オブ・ブライアン」("Monty Python's Life of Brian",1979年)公開40周年記念上映が、4月18日に英国、米国、豪州、カナダなどの劇場で行われるようだ。
カミーユ・ロランス(Camille Laurens)原作、Safy Nebbou監督、ジュリエット・ビノシュ主演"Celle que vous croyez"(Who You Think I Am)の米国内配給権をCohen Media Groupが獲得したようだ。
Golden Raspberry Award Foundationによる第39回ゴールデン・ラズベリー賞(Golden Raspberry Awards)が発表、イータン・コーエン(Etan Cohen)監督"Holmes & Watson"が作品賞、「パペット大騒査線 追憶の紫影」("The Happytime Murders")のメリッサ・マッカーシーが女優賞、「華氏119」("Fahrenheit 11/9")のドナルド・J・トランプ(Donald J. Trump)が男優賞を獲得したようだ。
スカーレット・ヨハンソン演じるBlack Widowを主人公に描くケイト・ショートランド(Cate Shortland)監督の新作について、Marvel Studios社長のケヴィン・ファイギ(Kevin Feige)は「R指定にはならない」と語ったようだ。
第44回セザール賞(Cesar du cinema)が発表、グザヴィエ・ルグラン監督「ジュリアン」("Jusqu'a la garde")が作品賞、女優賞(レア・ドリュッケール)、"The Sisters Brothers"のジャック・オーディアールが監督賞を獲得、是枝裕和監督「万引き家族」("Shoplifters")が外国語映画賞に選ばれたようだ。
国際映画撮影監督組合(International Cinematographers Guild)による第56回ICG Publicists Awardsが発表、映画部門では「クレイジー・リッチ!」("Crazy Rich Asians",2018年)が選ばれたようだ。
人工妊娠中絶反対をテーマにした、Chuck Konzelman、Cary Solomon脚本・監督、Ashley Bratcher主演"Unplanned"について、米映画協会(Motion Picture Association of America)はレイティングをRとしたようだ。
「クワイエット・プレイス」("A Quiet Place",2018年)のジョン・クラシンスキ脚本・監督による続編で、エミリー・ブラント、ミリセント・シモンズ、ノア・ジュプが続投に向けて交渉に入っている模様
「ヘルボーイ ゴールデン・アーミー」("Hellboy II: The Golden Army",2008年)に出演したダグ・ジョーンズは、ニール・マーシャル監督、デヴィッド・ハーバー主演の新作"Hellboy"へのカメオ出演をオファーされたものの、断ったらしい。
クリス・バック、ジェニファー・リー監督「アナと雪の女王2」("Frozen 2")の最新予告編(?)が公開されたようだ。
セリーヌ・ディオン(Celine Dion)の半生を描く映画"Celine Before Celine"が製作されるようだ、Marc-Andre Lavoieが監督を務め、セリーヌの甥のJimmy Dionが脚本を執筆する模様。
ウディ・アレン監督は、7月からスペインのバスク州で新作の撮影に入るようだ。「それでも恋するバルセロナ」("Vicky Cristina Barcelona",2008年)を手がけたバルセロナの製作会社Mediaproが製作する模様。
「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」("The Hangover",2009年)、「ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える」("The Hangover Part II",2011年)などに出演した、コメディアン・俳優のブロディ・スティーヴンス(Brody Stevens)さんが亡くなった(48歳)。ご冥福をお祈りいたします。
キャリー・ジョージ・フクナガ監督、ダニエル・クレイグ主演による「007」シリーズ第25作で、ルピタ・ニョンゴが出演をオファーされているらしい。
Marvel Studios社長のケヴィン・ファイギ(Kevin Feige)は、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3」("Guardians of the Galaxy Vol. 3")にジェイムズ・ガンの執筆した脚本が使われることを認めたようだ。
トニー賞を受賞したStephen Karamの戯曲"The Humans"が映画化されるようだ。今秋からニューヨークで撮影に入る模様。
Dan Pringle監督、エヴァ・グリーン、ティム・ロビンス、ヘレン・ハント共演の新作SFスリラー"A Patriot"は、6月3日からウェールズで製作に入るようだ。
ソネクア・マーティン=グリーン(Sonequa Martin-Green)、ロマニー・マルコ、ダーレン・ラヴ共演によるNetflix映画"Holiday Rush"が、3月25日からピッツバーグで撮影に入るようだ。
アンナ・ボーデン(Anna Boden)、ライアン・フレック(Ryan Fleck)監督、ブリー・ラーソン主演「キャプテン・マーベル」("Captain Marvel")からの映像が公開されたようだ。
アンナ・ボーデン(Anna Boden)、ライアン・フレック(Ryan Fleck)監督、ブリー・ラーソン、アネット・ベニング共演「キャプテン・マーベル」("Captain Marvel")からの映像が公開されたようだ。
キャリー・ジョージ・フクナガ監督、ダニエル・クレイグ主演による「007」シリーズ第25作は、"Shatterhand"という仮題で呼ばれているらしい。
1950年代後半から60年代初めのニューヨークを舞台に描く、Eugene Ashe脚本・監督の新作"Sylvie"で、テッサ・トンプソン、ナムディ・アサマア(Nnamdi Asomugha)が共演するようだ。
「女王陛下のお気に入り」("The Favourite",2018年)のヨルゴス・ランティモスは、ジム・トンプスン(Jim Thompson)の小説「ポップ1280」("Pop. 1280")の映画化で監督・脚本を務めるようだ。
エミリー・ブラント主演「クワイエット・プレイス」("A Quiet Place",2018年)の続編で、ジョン・クラシンスキが引き続き監督を務めることが正式に決まったようだ。米国公開日は2020年5月15日に設定された模様。
木城ゆきと原作、ジェイムズ・キャメロン製作、ロバート・ロドリゲス監督、ローサ・サラザール主演「アリータ:バトル・エンジェル」("Alita: Battle Angel",2019年)が中国で封切られ、初日興収1980万ドルを記録したようだ。
「ヒックとドラゴン」シリーズ第3作となるディーン・デュボア監督"How To Train Your Dragon: The Hidden World"の先行上映が21日夜に米国内の劇場で行われ、興収300万ドルを記録したようだ。
Eric Pham監督、ヴァイオレット・ビーン(Violett Beane)、A・マイケル・ボールドウィン(A. Michael Baldwin)共演のホラー"Flay"(2017年)が4月2日から米国でデジタル配信されるようだ。「スレンダーマン」("Slender Man")のキャラクタを無断で使用しているとして訴訟を起こされていたものの、解決したらしい。
フランシス・フローレンス監督、ウィル・スミス主演「アイ・アム・レジェンド」("I Am Legend",2007年)が、当初リドリー・スコット監督、アーノルド・シュワルツェネッガー主演で企画されていた際のメイクテストの写真が公開されたようだ。
アンナ・ボーデン(Anna Boden)、ライアン・フレック(Ryan Fleck)監督、ブリー・ラーソン主演「キャプテン・マーベル」("Captain Marvel")のTVスポットが公開されたようだ。
「スーサイド・スクワッド」("Suicide Squad",2016年)のスピンオフとなる、Cathy Yan監督、マーゴット・ロビー、Ella Jay Bascoら共演の新作"Birds of Prey"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
  2/24
ジャック・オーディアール監督、ジョン・C・ライリー、ホアキン・フェニックス、ジェイク・ギレンホール、リズ・アーメッド共演"The Sisters Brothers"(2018年)が、7月からTOHOシネマズシャンテほかで公開されるようだ。
武内英樹監督「翔んで埼玉」公開記念舞台挨拶が23日、埼玉県の新所沢レッツシネパークで行われ、二階堂ふみ、GACKTらが出席したようだ。
平松恵美子監督「あの日のオルガン」公開記念舞台挨拶が23日都内で行われ、戸田恵梨香、大原櫻子、田中直樹らが出席したようだ。
バーナード・ローズ監督「サムライマラソン」の公開記念舞台挨拶が23日都内で行われ、佐藤健、小松菜奈、森山未來、染谷将太、青木崇高、小関裕太、竹中直人らが出席したようだ。
大森立嗣監督「母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。」公開記念舞台挨拶が23日都内で行われ、安田顕、倍賞美津子、松下奈緒らが出席したようだ。
池田克彦監督「凜 りん」公開記念舞台挨拶が23日都内で行われ、佐野勇斗、須賀健太、亀田侑樹、櫻井圭佑、金田哲らが出席したようだ。
ウエダアツシ、杉田満、山田晃久監督「ジャンクション29」公開記念舞台挨拶が23日都内で行われ、水野勝、田中俊介、本田剛文、本多力、細田善彦、山田キヌヲらが出席したようだ。
「キングスマン」("Kingsman")シリーズのスピンオフとなる、マシュー・ヴォーン監督、ダニエル・ブリュール、チャールズ・ダンス、マシュー・グード、リス・エヴァンスら共演によるタイトル未定の新作("Kingsman: The Great Game")は、米国公開日が当初予定の2019年11月8日から2020年2月14日に延期されたようだ。
ショーン・レヴィ監督、ライアン・レイノルズ主演の新作"Free Guy"の米国公開日は2020年7月3日に設定されたようだ。
ディーン・デュボア監督"How To Train Your Dragon: The Hidden World"が全米4259館で封切られ、初日興収1749万ドルを記録したようだ。
Film Independentによる第35回スピリット賞(Spirit Awards)が発表、バリー・ジェンキンス監督「ビール・ストリートの恋人たち」("If Beale Street Could Talk")が作品賞、監督賞、助演女優賞(レジーナ・キング)を獲得したようだ。
「踊る大紐育」("On the Town",1949年)、「雨に唄えば」("Singin' in the Rain",1952年)、「シャレード」("Charade",1963年)、「ブルックリン物語」("Movie Movie",1978年)などの作品を手がけた、映画監督のスタンリー・ドーネン(Stanley Donen)さんが亡くなった(94歳)。ご冥福をお祈りいたします。
  2/25
ぴあによる映画初日満足度ランキングでは、「翔んで埼玉」がトップ(93.5)、「あの日のオルガン」が2位(92.8)、「僕の彼女は魔法使い」が3位(90.8)、「ジ・アリンズ 愛すべき最高の家族」が4位(89.3)、「アリータ:バトル・エンジェル」が5位(88.8)となったようだ。
「ライオン・キング」("The Lion King",1994年)のジョン・ファヴロウ監督によるリメイク版"The Lion King"の予告編が公開されたようだ。
Ivan Kavanagh脚本・監督、エミール・ハーシ、ジョン・キューザックュ、デボラ・フランソワら共演"Never Grow Old"の予告編が公開されたようだ。
マーク・スティーヴン・ジョンソン監督、トラヴィス・フィメル、レイチェル・テイラー、ウィリアム・フィクナー、フォレスト・ウィテカー共演"Finding Steve McQueen"の予告編が公開されたようだ。
第91回アカデミー賞授賞式でプレゼンターを務めたジェイムズ・マカヴォイは、フランシス・マクドーマンド、マイケル・B・ジョーダン、カラモ・ブラウン(Karamo Brown)らからシャツにサインをもらったらしい。後日チャリティのためオークションに出すようだ。
第91回アカデミー賞が発表、「ボヘミアン・ラプソディ」("Bohemian Rhapsody",2018年)のPaul Massey、Tim Cavagin、John Casaliに音響効果賞が贈られたようだ。
第91回アカデミー賞が発表、デイミアン・チャゼル監督「ファースト・マン」("First Man",2018年)のPaul Lambert、Ian Hunter、Tristan Myles、J. D. Schwalmが視覚効果賞を獲得したようだ。
第91回アカデミー賞が発表、「ボヘミアン・ラプソディ」("Bohemian Rhapsody",2018年)のJohn Ottmanが編集賞を獲得したようだ。
第91回アカデミー賞が発表、アルフォンソ・キュアロン監督「ROMA/ローマ」("Roma",2018年)が外国語映画賞を獲得したようだ。
第91回アカデミー賞が発表、「ボヘミアン・ラプソディ」("Bohemian Rhapsody",2018年)のJohn Warhurst、Nina Hartstoneに音響編集賞が贈られたようだ。
第91回アカデミー賞が発表、「ROMA/ローマ」("Roma",2018年)のアルフォンソ・キュアロンが撮影賞を獲得したようだ。
第91回アカデミー賞が発表、「ブラックパンサー」("Black Panther",2018年)のHannah Beachler、Jay Hartが美術賞を獲得したようだ。
第91回アカデミー賞が発表、「バイス」("Vice",2018年)のGreg Cannom、Kate Biscoe、Patricia Dehaneyがメイクアップ&ヘアスタイリング賞を獲得したようだ。
第91回アカデミー賞が発表、フリークライマーのアレックス・オノルド(Alex Honnold)を追った、Jimmy Chin、Elizabeth Chai Vasarhelyi監督"Free Solo"(2018年)が長編ドキュメンタリー賞を獲得したようだ。
第91回アカデミー賞が発表、「ビール・ストリートの恋人たち」("If Beale Street Could Talk",2018年)のレジーナ・キングに助演女優賞が贈られたようだ。
木城ゆきと原作、ジェイムズ・キャメロン製作、ロバート・ロドリゲス監督、ローサ・サラザール主演「アリータ:バトル・エンジェル」("Alita: Battle Angel",2019年)の中国でのオープニング週末興収は6230万ドルを記録したようだ。
全米週末興収は、ディーン・デュボア監督"How To Train Your Dragon: The Hidden World"が、シリーズ最高のオープニング週末興収となる5552万ドル(4259館)でトップとなったようだ。
第91回アカデミー賞が発表、「アリー/ スター誕生」("A Star is Born",2018年)の"Shallow"が主題歌賞に選ばれたようだ。
第91回アカデミー賞が発表、「ブラックパンサー」("Black Panther",2018年)のRuth Carterが衣装デザイン賞を獲得したようだ。
第91回アカデミー賞授賞式で男優賞を獲得した「ボヘミアン・ラプソディ」("Bohemian Rhapsody",2018年)のラミ・マレックは、受賞後にステージから転落、救急医療師の治療を受けていたらしい(大きな怪我は無かった模様)。
第91回アカデミー賞が発表、ピーター・ファレリー監督、ヴィゴ・モーテンセン、マハーシャラ・アリ共演「グリーンブック」("Green Book",2018年)が作品賞に選ばれたようだ。
第91回アカデミー賞が発表、「ROMA/ローマ」("Roma",2018年)のアルフォンソ・キュアロンに監督賞が贈られたようだ。
第91回アカデミー賞が発表、「女王陛下のお気に入り」("The Favourite",2018年)のオリヴィア・コールマンに女優賞が贈られたようだ。
第91回アカデミー賞が発表、「ボヘミアン・ラプソディ」("Bohemian Rhapsody",2018年)のラミ・マレックに男優賞が贈られたようだ。
第91回アカデミー賞が発表、「ブラックパンサー」("Black Panther",2018年)のLudwig Goranssonにオリジナル作曲賞が贈られたようだ。
第91回アカデミー賞が発表、「ブラック・クランズマン」("BlacKkKlansman",2018年)のCharlie Wachtel、David Rabinowitz、Kevin Willmott、スパイク・リーに脚色賞が贈られたようだ。
第91回アカデミー賞が発表、「グリーンブック」("Green Book",2018年)のピーター・ファレリー、ニック・ヴァレロンガ(Nick Vallelonga)、ブライアン・カリー(Brian Hayes Currie)にオリジナル脚本賞が贈られたようだ。
第91回アカデミー賞が発表、Guy Nattiv監督"Skin"(2018年)が短編映画賞を獲得したようだ。
第91回アカデミー賞が発表、Rayka Zehtabchi監督"Period. End of Sentence."(2018年)が短編ドキュメンタリー賞を獲得したようだ。
第91回アカデミー賞が発表、ドミー・シー(Domee Shi)監督"Bao"(2018年)が短編アニメーション賞を獲得したようだ。
第91回アカデミー賞が発表、ボブ・パーシケッティ(Bob Persichetti)、ピーター・ラムジー(Peter Ramsey)、ロドニー・ロスマン(Rodney Rothman)監督「スパイダーマン:スパイダーバース」("Spider-Man: Into the Spider-Verse",2018年)が長編アニメーション賞を獲得したようだ。
第91回アカデミー賞が発表、「グリーンブック」("Green Book",2018年)のマハーシャラ・アリに助演男優賞が贈られたようだ。
マーティン・スコセッシ監督、ロバート・デ・ニーロ、アル・パチーノ、ジョー・ペシ、ハーヴェイ・カイテルら共演の新作"The Irishman"の特報が公開されたようだ。
「幌馬車隊西へ!」("Westward Ho the Wagons!",1956年)、「真夜中の男」("The Midnight Man",1974年)、「宇宙の7人」("Battle Beyond the Stars",1980年)などに出演した、俳優のモーガン・ウッドワード(Morgan Woodward)さんが亡くなった(93歳)。ご冥福をお祈りいたします。
フィリップ・プルマン(Philip Pullman)の児童書「ライラの冒険」("His Dark Materials")シリーズの、ダフネ・キーン、ジェイムズ・マカヴォイ、ルース・ウィルソン、リン=マヌエル・ミランダら共演によるTVシリーズ版の特報が公開されたようだ。
  2/26
天井設備等の点検のため1月26日から営業を中止していたTOHOシネマズ日本橋は、3月1日から一部(スクリーン6、7、8、9)の営業を再開するようだ。
「ライオン・キング」("The Lion King",1994年)をリメイクする、ジョン・ファヴロウ監督「ライオン・キング」("The Lion King")の日本公開が8月9日に決まったようだ。
全3スクリーンの映画館「kino cinema横浜みなとみらい」が4月12日、みなとみらいミッドスクエア内にオープンするようだ。
東野圭吾原作、森義隆監督、玉森裕太、吉岡里帆、染谷将太、筒井道隆、美村里江、清水尋也、水間ロン、石田ニコル、田口トモロヲ共演「パラレルワールド・ラブストーリー」の予告編が公開されたようだ。
マイケル・グレイシー監督、ヒュー・ジャックマン主演「グレイテスト・ショーマン」("The Greatest Showman",2017年)の続編企画が進行中らしい。
こだま兼嗣総監督「劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>」の興収が、公開17日目の2月24日までに10億円を超えたようだ。
ティム・バートン監督、コリン・ファレル、エヴァ・グリーン、マイケル・キートン、ダニー・デヴィート、デオビア・オパレイ、ニコ・パーカー(Nico Parker)、ジョセフ・ガット(Joseph Gatt)、フィンリー・ホビンス(Finley Hobbins)ら共演「ダンボ」("Dumbo")の中国公開日が3月29日に決まったようだ。
アダム・ロビテル(Adam Robitel)監督、ローガン・ミラー、デボラ・アン・ウォール、テイラー・ラッセル(Taylor Russell)、ジェイ・エリス(Jay Ellis)ら共演"Escape Room"(2019年)の続編が製作されるようだ。
エドワード・ズウィック監督、ローラ・ダーン、ジャック・オコンネル共演"Trial By Fire"の米国公開日が5月17日に設定されたようだ。
「グレムリン」("Gremlins",1984年)に基づくアニメシリーズが、WarnerMediaによる配信サービス向けに制作されるようだ。Tze Chunが脚本と制作総指揮を務める模様。
Steve PearlmanとMichael Seitzmanは、配信サービスDisney+向けの新作"Disney Villains"の開発に入っているようだ。アイルランドのダブリンで2020年第2四半期から制作に入る模様。
Abhishek Chaubey監督、Bhumi Pednekar、Sushant Singh Rajput、Manoj Bajpayee共演"Sonchiriya"の予告編が公開されたようだ。
Josh Hasty脚本・監督、トニー・トッド、P・J・ソールズ(P. J. Soles)、パンチョ・モーラー(Pancho Moler,)、コートニー・ゲインズ(Courtney Gains)ら共演の新作スリラー"Candy Corn"からの写真が公開されたようだ。
ロブ・レターマン監督「名探偵ピカチュウ」("Pokemon Detective Pikachu")でピカチュウを演じたライアン・レイノルズが、役作り(?)について語った映像を公開したようだ。
第91回アカデミー賞授賞式に合わせて開催されたElton John AIDS Foundationによるパーティに、デクスター・フレッチャー監督の新作"Rocketman"でエルトン・ジョンを演じたタロン・エジャトンが登場、エルトンと共に歌声を披露したようだ。
テリー・ギリアム監督、アダム・ドライヴァー、ジョナサン・プライス共演"The Man Who Killed Don Quixote"が、4月10日に米国及びカナダの劇場で一夜限定上映されるようだ。
ケヴィン・スミス監督による「ジェイ&サイレント・ボブ」("Jay and Silent Bob")のリブート版が製作に入ったようだ。
ホラー/スリラー映画を表彰するFangoria Chainsaw Awardsが発表、「ヘレディタリー/継承」("Hereditary",2018年)のトニ・コレットが女優賞、アレックス・ウルフが助演男優賞、アリ・アスターが監督賞と脚本賞を獲得、「マンディ 地獄のロード・ウォリアー」("Mandy",2018年)のニコラス・ケイジに男優賞が贈られたようだ。
福岡県大牟田市の動物園を舞台に描く、瀬木直貴監督、佐藤寛太、藤本泉、芹澤興人、林田麻里、浅田美代子、高杢禎彦、渡辺美佐子、武田鉄矢共演「いのちスケッチ」が製作されるようだ。2月下旬から撮影に入り、年内に公開される模様。
元女子プロテニス選手の李娜(Li Na)を描くピーター・チャン監督の新作で、ヴァンサン・カッセルがコーチ役を演じているようだ。
  2/27
ラース・フォン・トリアー脚本・監督、マット・ディロン、ブルーノ・ガンツ(Bruno Ganz,1941-2019)、ユマ・サーマン、シオバン・ファロン・ホーガン(Siobhan Fallon Hogan)、ソフィ・グロベル(Sofie Grabol)、ライリー・キーオ共演"The House That Jack Built"(2018年)が「ハウス・ジャック・ビルト」の邦題で6月14日から新宿バルト9、ヒューマントラストシネマ有楽町ほかで公開されるようだ。
鈴木卓爾監督、井浦新、大西礼芳、安部聡子、金井浩人、窪瀬環、石田健太、水上竜士共演「嵐電」の公開日が5月24日に決まったようだ。テアトル新宿、京都シネマほかで公開される模様。
スコット・マン(Scott Mann)監督、デイヴ・バウティスタ、ピアース・ブロスナン、レイ・スティーヴンソン共演「ファイナル・スコア」("Final Score",2018年)が、4月12日から新宿バルト9ほかで公開されるようだ。
石田秀範監督「GOZEN 純恋の剣」で、犬飼貴丈、優希美青、武田航平、小野塚勇人、町井祥真、前山剛久、松村龍之介、大島蓉子、冨家規政、元木聖也、井澤勇貴、松本寛也、井俣太良、菊地美香、福本清三、矢崎広、久保田悠来、波岡一喜が共演するようだ。
松上元太監督、希代彩、猪野広樹、芋生悠、小室ゆら、前原滉、山本剛史、森本のぶ、阿部亮平、川瀬陽太共演「JKエレジー」("Demolition Girl",2019年)が今夏から公開されるようだ。
「ダンボ」("Dumbo")プロモーションのため、ティム・バートン監督、コリン・ファレルが来日、3月14日に開催されるジャパンプレミアに出席するようだ。
柏葉幸子の小説「地下室からのふしぎな旅」に基づく原恵一監督の新作アニメーション映画「バースデー・ワンダーランド」のポスターが公開されたようだ。
橋本昌和監督「映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 失われたひろし」の予告編が公開されたようだ。
中島京子原作、中野量太監督、蒼井優、竹内結子、蒲田優惟人、松原智恵子、山崎努、中村倫也、北村有起哉、蒲田優惟人、杉田雷麟、松澤匠、清水くるみ、倉野章子、不破万作、おかやまはじめ、池谷のぶえ、藤原季節、小市慢太郎共演「長いお別れ」の予告編が公開されたようだ。
中田秀夫監督、池田エライザ、塚本高史、清水尋也、姫嶋ひめか、桐山漣、ともさかりえ共演「貞子」の特報が公開されたようだ。
五十嵐大介のコミックに基づく渡辺歩監督のアニメーション映画「海獣の子供」で、芦田愛菜、石橋陽彩、窪塚愛流が声優を務めるようだ。公開日は6月7日に決まった模様。
悠木碧、田中直樹、藤田咲、田口トモロヲ、小野大輔、高橋茂雄らが声優を務めた、宇治茶監督「バイオレンス・ボイジャー」("Violence Voyager",2018年)が、5月24日からシネ・リーブル池袋ほかで公開されるようだ。
ミュージシャンでコメディアンのChris Sievey(1955-2010)の生涯を追った、Steve Sullivan監督のドキュメンタリー映画"Being Frank: The Chris Sievey Story"(2018年)の予告編が公開されたようだ。
パキスタンの映画館経営者団体Pakistan Film Exhibitors Associationは、インド映画の上映を中止すると発表したようだ。
Peter Karl監督のドキュメンタリー映画"American Futbol"の北米配給権をFreestyle Digital Mediaが獲得、3月12日からオンデマンドとDVDでリリースするようだ。
テイラー・シェリダンの脚本によるWarner Bros.の新作アクションスリラー"Fast"で、「ザ・コンサルタント」("The Accountant",2016年)のギャヴィン・オコナーが監督に向けて交渉に入っている模様。
ベンデヴィッド・グラビンスキ(BenDavid Grabinski)脚本・監督の新作ダーク・コメディ・スリラー"Happily"で、ジョエル・マクヘイル、ケリー・ビシェ、ナタリー・ジー(Natalie Zea)、ポール・シェアー(Paul Scheer)、ナタリー・モラレス、ジョン・ダリー(Jon Daly)、カービー・ハウエル=バプティスト、シャノン・ウッドワード(Shannon Woodward)、シャーリン・イー(Charlyne Yi)、ブレッキン・メイヤー、アル・マドリガル(Al Madrigal)が共演するようだ。
中国当局は、ブライアン・シンガー監督、ラミ・マレック主演「ボヘミアン・ラプソディ」("Bohemian Rhapsody",2018年)の劇場公開を許可したようだ。
第91回アカデミー賞で男優賞を獲得した「ボヘミアン・ラプソディ」("Bohemian Rhapsody",2018年)のラミ・マレックによる受賞スピーチでの"gay man"の言葉が、中国の配信サイトでカットされていたらしい。字幕では"special group"に置き換えられていた模様。
5月14-25日開催の第72回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)で、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥが審査員長を務めるようだ。
「金魚鉢の中の恋」("Love in a Goldfish Bowl",1961年)、「愛よいずこへ」("Where Love Has Gone",1964年)、「おしゃれスパイ危機連発」("Caprice",1967年)などに出演した、女優のリサ・シーグラム(Lisa Seagram)さんが亡くなった(82歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「キャンディマン」("Candyman",1992年)の、ジョーダン・ピール製作、ニア・ダコスタ(Nia DaCosta)監督によるリブート(spiritual sequel)で、ヤーヤ・アブドゥル=マティーン二世が主演に向けて交渉に入っているようだ。
ゲンディ・タルタコフスキー監督「モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!」("Hotel Transylvania 3: Summer Vacation",2018年)に続くシリーズ第4作の米国公開日が2021年12月22日に設定されたようだ。
ジョセフ・ルーベン監督、ジュリア・ロバーツ、パトリック・バーギン共演「愛がこわれるとき」("Sleeping With the Enemy",1991年)を、Fox Searchlightがリメイクするようだ。ニア・ダコスタ(Nia DaCosta)が脚本・監督を務める模様。
第一次世界大戦中に撮影された映像に基づくピーター・ジャクソン監督のドキュメンタリー映画"They Shall Not Grow Old"(2018年)の米国での興収が1645万ドルに達し、ピーター・ジャクソン製作「移動都市/モータル・エンジン」("Mortal Engines",2018年)の1595万ドルを上回ったようだ。
Karzan Kader監督、ジョン・トラヴォルタ、シャナイア・トウェイン、マイケル・マドセン、ケヴィン・ダン、トビー・セバスチャン(Toby Sebastian)共演"Trading Paint"からの映像が公開されたようだ。
Karzan Kader監督、ジョン・トラヴォルタ、シャナイア・トウェイン、マイケル・マドセン、ケヴィン・ダン、トビー・セバスチャン(Toby Sebastian)共演"Trading Paint"のポスターが公開されたようだ。
「スパイダーマン:スパイダーバース」("Spider-Man: Into the Spider-Verse",2018年)のボブ・パーシケッティ(Bob Persichetti)、ピーター・ラムジー(Peter Ramsey)、ロドニー・ロスマン(Rodney Rothman)監督は、削除シーンを追加した"Alt-Universe Cut"を計画しているらしい。
スパイク・リー監督、マイケル・B・ジョーダン出演によるCoachのCM"Words Matter"が公開されたようだ。
ロブ・レターマン監督、ライアン・レイノルズ、シャスティス・スミス(Justice Smith)、キャスリン・ニュートン(Kathryn Newton)、渡辺謙、ビル・ナイ、クリス・ギア、スキ・ウォーターハウス、リタ・オラ共演「名探偵ピカチュウ」("Pokemon Detective Pikachu")の予告編が公開されたようだ。
サイモン・キンバーグ監督、ソフィ・ターナー、ジェシカ・チャステイン、アレクサンドラ・シップ、ジェイムズ・マカヴォイら共演の新作「X-MEN:ダーク・フェニックス」("Dark Phoenix")のポスターが公開されたようだ。
Ollie Masters、Ming Doyle原作、Andrea Berloff脚本・監督、メリッサ・マッカーシー、ティファニー・ハディッシュ(Tiffany Haddish)、エリザベス・モス共演"The Kitchen"の米国公開日が、当初予定の9月20日から8月9日に繰り上がったようだ。
「クィーン・オブ・ベルサイユ 大富豪の華麗なる転落」("The Queen Of Versailles",2012年)のローレン・グリーンフィールド(Lauren Greenfield)監督がWilliam Morris Endeavorと全分野での代理人契約を結んだようだ。新作"Man Under"で劇映画デビューする模様。
「長ぐつをはいたネコ」("Puss in Boots",2011年)の続編が製作されるようだ。「スパイダーマン:スパイダーバース」("Spider-Man: Into the Spider-Verse",2018年)のボブ・パーシケッティ(Bob Persichetti)が監督に起用された模様。
ティナ・ゴードン・チズム(Tina Gordon Chism)監督、Marsai Martin、イッサ・レイ(Issa Rae)、レジーナ・ホール、JD McCrary、ジャスティン・ハートリー(Justin Hartley)ら共演"Little"の予告編が公開されたようだ。
「ヘレディタリー/継承」("Hereditary",2018年)のアリ・アスター監督による新作"Midsommar"の特報が公開されたようだ。
M・ナイト・シャマラン監督、ジェイムズ・マカヴォイ、ブルース・ウィリス、サミュエル・L・ジャクソン共演の新作「ミスター・ガラス」("Glass",2019年)のBlu-ray、DVDが、4月16日に米国でリリースされるようだ。
デヴィッド・F・サンドバーグ(David F. Sandberg)監督、ザカリー・リーヴァイ主演「シャザム!」("Shazam!")のTVスポットが公開されたようだ。
アディル・エル・アルビ(Adil El Arbi)、 ビラル・ファラー(Bilall Fallah)監督、ウィル・スミス、マーティン・ローレンス共演の新作"Bad Boys for Life"の撮影現場からの映像が公開されたようだ。
トッド・フィリップス監督の新作"Joker"に主演するホアキン・フェニックスの笑い声が公開されたようだ。
  2/28
スティーヴン・ナイト脚本・監督、マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ、ジェイソン・クラーク、ダイアン・レイン、ジャイモン・ハンスゥ、ジェレミー・ストロング共演「セレニティー:平穏の海」("Serenity",2019年)が、3月8日からNetflixで配信されるようだ。
中田秀夫監督、飛鳥凛、大島正華、松山愛里、中谷仁美、水橋研二、根岸季衣、浜田信也、吉岡睦雄共演「殺人鬼を飼う女」の予告編が公開されたようだ。
日野晃博原案・脚本、百瀬義行監督の新作アニメーション映画「二ノ国」で、宮野真守、津田健次郎、坂本真綾、山寺宏一、梶裕貴が山崎賢人と共に声優を務めるようだ。
ブレット・ヘイリー(Brett Haley)監督、ニック・オファーマン、カーシー・クレモンズ、テッド・ダンソン、サーシャ・レイン(Sasha Lane)、ブライス・ダナー、トニ・コレット共演"Hearts Beat Loud"(2018年)が「ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた」の邦題で6月7日からヒューマントラストシネマ渋谷、新宿シネマカリテほかで公開されるようだ。
第46代米合衆国副大統領ディック・チェイニー(Dick Cheney)を描いた、アダム・マッケイ監督、クリスチャン・ベイル、エイミー・アダムス、スティーヴ・カレル、サム・ロックウェル共演「バイス」("Vice",2018年)の予告編が公開されたようだ。
米国の刑務所でチカーノ(メキシコ系アメリカ人)のギャンググループに受け入れられ、出所後に帰国した元暴力団組員KEIの姿を追った、サカマキマサ監督のドキュメンタリー映画「HOMIE KEI チカーノになった日本人」が、4月26日からヒューマントラストシネマ渋谷で公開されるようだ。
大川隆法原案・製作総指揮、赤羽博監督、竹内久顕、千眼美子、さとう珠緒、芦川よしみ、石橋保、木下渓共演「世界から希望が消えたなら。」が今秋公開されるようだ。
「パピヨン」("Papillon",1973年)をリメイクした、マイケル・ノアー(Michael Noer)監督、チャーリー・ハナム、ラミ・マレック共演「パピヨン」("Papillon",2017年)の日本公開日が6月21日に決まったようだ。
浅田政志の写真集「浅田家」「アルバムのチカラ」に基づく、中野量太監督の新作「浅田家」(仮題)で、二宮和也、妻夫木聡が共演するようだ。公開は2020年になる模様。
Lee Israelの自叙伝に基づく、マリエル・ヘラー(Marielle Heller)監督、メリッサ・マッカーシー主演"Can You Ever Forgive Me?"(2018年)が、「ある女流作家の罪と罰」の邦題で今夏からデジタル、DVDでリリースされるようだ。
MONGOL800の楽曲から着想を得た映画「小さな恋のうた」の公開日が5月24日に決まったようだ。
内戦が続くシリアのアレッポで生存者の救助に当たる人々の姿を追った、Steen Johannessen、Firas Fayyad監督"De sidste mand i Aleppo"(Last Men in Aleppo)が「アレッポ 最後の男たち」の邦題で4月からシアター・イメージフォーラムほかで公開されるようだ。
「バンブルビー」("Bumblebee",2018年)プロモーションのため、トラヴィス・ナイト監督、ヘイリー・スタインフェルド、プロデューサーのロレンツォ・ディ・ボナヴェントゥラ(Lorenzo di Bonaventura)が来日、3月12日に行われるジャパンプレミアに出席するようだ。
アンナ・ボーデン(Anna Boden)、ライアン・フレック(Ryan Fleck)監督の新作「キャプテン・マーベル」("Captain Marvel")でネコのGooseと共演しているブリー・ラーソンは、ネコ・アレルギーのためネコが苦手らしい。
ワン・シャオシュアイ(王小帥)監督によるドキュメンタリー映画"Chinese Portrait"(2018年)の米国内配給権をCinema Guildが獲得したようだ。
ナワポン・タムロンラタナリット(Nawapol Thamrongrattanarit)脚本・監督"Die Tomorrow"(2017年)の中国での劇場公開が決まったようだ。
「クワイエット・プレイス」("A Quiet Place",2018年)を手がけたスコット・ベック(Scott Beck)、ブライアン・ウッズ(Bryan Woods)の脚本による、マーク・ミュンデン(Marc Munden)監督の新作SF映画"Sovereign"で、マハーシャラ・アリが主演するようだ。
キャリー・ジョージ・フクナガ監督、ダニエル・クレイグ主演による「007」シリーズ第25作で、ビリー・マグヌッセンがCIA諜報員役の最有力候補に挙がっているらしい。
Netflix UKは、ニック・カサヴェテス監督、ライアン・ゴズリング、レイチェル・マクアダムス共演「きみに読む物語」("The Notebook",2004年)の別エンディング版を誤って配信したらしい。
ジェイムズ・ワン監督、ジェイソン・モモア主演「アクアマン」("Aquaman",2018年)の続編の米国公開日は、2022年12月16日に設定されたようだ。
アンナ・ボーデン(Anna Boden)、ライアン・フレック(Ryan Fleck)監督、ブリー・ラーソン主演「キャプテン・マーベル」("Captain Marvel")の上映に女の子たちを無料招待するためのクラウドファンディングによる資金調達が行われ、目標額の2万ドルに対し6万ドルが集まったようだ。
ウィル・スミスは、「スーサイド・スクワッド」("Suicide Squad",2016年)のジェイムズ・ガン監督による続編への出演を断ったようだ。
ノーマン・ブリッドウェル(Norman Bridwell)の児童書「おおきいあかいクリフォード」("Clifford the Big Red Dog")のウォルト・ベッカー(Walt Becker)監督による映画化は、米国公開日が2020年11月13日に設定されたようだ。
第35回サンダンス映画祭(Sundance Film Festival)で審査員大賞を獲得した、Chinonye Chukwu脚本・監督、アルフレ・ウッダード、アルディス・ホッジ、リチャード・シフ、ウェンデル・ピアース共演"Clemency"の北米配給権をNeonが獲得したようだ。
エリン・モーゲンスターン(Erin Morgenstern)の小説「夜のサーカス」("The Night Circus")のLionsgateによる映画化で、「パティ・ケイク$」("Patti Cake$",2017年)のジェレミー・ジャスパーが監督に起用されたようだ。
元米国諜報員Scott Shephardの原案に基づく、Sam Bain脚本の新作スパイコメディ"No Glory"で、クメイル・ナンジアニが主演するようだ。アダム・マッケイ、クリス・ヘンチー(Chris Henchy)、ウィル・フェレルがプロデュースする模様。
「スター・トレック:ディスカバリー」("Star Trek: Discovery",2017年-)第3シーズンの制作が決まったようだ。
「最強のふたり」("Intouchables",2011年)をリメイクした、ニール・バーガー監督、ブライアン・クランストン、ケヴィン・ハート、ニコール・キッドマン共演"The Upside"(2017年)の北米での興収が1億ドルを超えたようだ。
MGMとMattel Filmsは、3D写真のスライドショーを見ることができる玩具View-Masterをモチーフにした実写映画の開発に入るようだ。
3月17日開催の第13回亞洲電影大獎(Asian Film Awards)授賞式で、イ・チャンドンに生涯功労賞が贈られるようだ。
ジョン・ファヴロウ制作総指揮・脚本による「スター・ウォーズ」("Star Wars")実写ドラマシリーズ"The Mandalorian"が撮影を終えたようだ。
Netflixは、マーティン・スコセッシ監督、ロバート・デ・ニーロ、アル・パチーノ、ジョー・ペシ、ハーヴェイ・カイテルら共演の新作"The Irishman"の全米での劇場公開を計画している模様。
第35回サンダンス映画祭(Sundance Film Festival)に出品されたPenny Lane監督のドキュメンタリー映画"Hail Satan?"の予告編が公開されたようだ。
2014年発売のビデオゲームに基づくデジタルシリーズ"Alien: Isolation"の予告編が公開されたようだ。
サイモン・キンバーグ監督、ソフィ・ターナー、ジェニファー・ローレンス、アレクサンドラ・シップ、ニコラス・ホルト、コディ・スミット=マクフィ、マイケル・ファスベンダー、ジェイムズ・マカヴォイ、ジェシカ・チャステインら共演の新作「X-MEN:ダーク・フェニックス」("Dark Phoenix")の予告編が公開されたようだ。
マイケル・クライトン(Michael Crichton,1942-2008)の小説「アンドロメダ病原体」("The Andromeda Strain")の続編"The Andromeda Evolution"が今秋出版されるようだ。ダニエル・H・ウィルソン(Daniel H. Wilson)が執筆した模様。
ブラッドリー・クーパー監督・共演、レディー・ガガ主演「アリー/ スター誕生」("A Star is Born",2018年)に、新曲と12分間の映像を加えた特別版が、3月1日から北米1150スクリーン超で1週間限定上映されるようだ。
1973年のノルマルム広場強盗事件を描く、ロバート・バドロウ(Robert Budreau)監督、イーサン・ホーク、ノオミ・ラパス、マーク・ストロング共演"Stockholm"の予告編が公開されたようだ。
「フォー・ウェディング」("Four Weddings and a Funeral",1994年)の後日譚を描く、マイク・ニューウェル監督、リチャード・カーティス脚本、ヒュー・グラント、アンディ・マクダウェル、クリスティン・スコット・トーマス、ジョン・ハナ、ローワン・アトキンソンら共演"One Red Nose Day and a Wedding"の予告編が公開されたようだ。
「バロウズの妻」("Beat",2000年)、「トレヴィの泉で二度目の恋を」("Elsa & Fred",2014年)、「超巨大ハリケーン カテゴリー5」("Category 5",2014年)などに出演した、女優のリサ・シェリダン(Lisa Sheridan)さんが亡くなった(44歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」("The Sopranos",1999-2007年)の前日譚を描く、アラン・テイラー監督、アレッサンドロ・ニヴォラ、ジョン・バーンサル、ヴェラ・ファーミガ、マイケル・ガンドルフィーニ(Michael Gandolfini)共演の新作"The Many Saints of Newark"で、レイ・リオッタが出演交渉に入っているようだ。
Josh F. Huber脚本・監督、イライザ・クープ(Eliza Coupe)、スティーヴ・ハウイー、エド・ベグリーJr.、グレン・ヘドリー(Glenne Headly,1955-2017)共演のコメディ"Making Babies"(2018年)の北米配給権をSamuel Goldwyn Filmsが獲得したようだ。
シャナ・フェステ(Shana Feste)脚本・監督の新作ホラー"Run Sweetheart Run"で、Ella Balinska、ピルウ・アスベック、クラーク・グレッグ、アムル・アミーン、ダイオ・オケニイ、ベッツィ・ブラント(Betsy Brandt)、ショーレー・アグダシュルーが共演するようだ。
アンナ・ボーデン(Anna Boden)、ライアン・フレック(Ryan Fleck)監督、ブリー・ラーソン主演「キャプテン・マーベル」("Captain Marvel")のTVスポットが公開されたようだ。
ケヴィン・スミス監督による「ジェイ&サイレント・ボブ」("Jay and Silent Bob")リブート版の製作日記がスタートしたようだ。
キャリー・ジョージ・フクナガ監督、ダニエル・クレイグ主演による「007」シリーズ第25作で、ラミ・マレックが悪役での出演に向けて最終交渉に入っている模様。
ニール・マーシャル監督、デヴィッド・ハーバー、イアン・マクシェイン、ダニエル・デイ・キム、サーシャ・レイン(Sasha Lane)、ミラ・ジョヴォヴィッチ、トーマス・ヘイデン・チャーチら共演の新作"Hellboy"について、米映画協会(Motion Picture Association of America)はレイティングをRとしたようだ。