シネマトピックス(2013年12月)
[ 2012 | 2013 (01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12) | 2014 | LastTopics ]
  12/1
韓国CJ 4DPlex社が開発した上映システム4DXが、名古屋の中川コロナシネマワールドに続いて北九州の小倉コロナシネマワールドに導入、11月30日にオープンしたようだ。
水谷豊、原田美枝子、市原悦子、内田良平が共演した「青春の殺人者」(長谷川和彦監督,1976年)が初Blu-ray化、2014年2月12日に発売されるようだ。
梶野竜太郎監督「こたつと、みかんと、殺意と、ニャー。」が11月30日初日を迎え、木嶋のりこ、南結衣、酒井蘭が舞台挨拶に立ったようだ。
竹内敦志監督「攻殻機動隊ARISE border:2 Ghost Whispers」が11月30日初日を迎え、坂本真綾、松田健一郎、沢城みゆきらが舞台挨拶に立ったようだ。
保坂延彦監督「潜伏」上映中の都内劇場で1日、土屋貴子、なだぎ武が舞台挨拶に立ったようだ。
新文芸坐で開催の特集上映「木下恵介生誕100年祭ファイナル」で1日、「はじまりのみち」(2013年)の原恵一監督が、脚本家の山田太一と共にトークショーを行ったようだ。
ポーランド映画祭2013が11月30日、渋谷シアター・イメージフォーラムで開幕、イエジー・スコリモフスキ監督が出席し「不戦勝」("Walkower",1965年)が上映されたようだ。
第14回東京フィルメックスの各賞が発表、ナナ・エクチミシヴィリ(Nana Ekvtimishvili)、ジーモン・グロス(Simon Gros)監督「花咲くころ」("Grzeli nateli dgeebi")が作品賞、エミール・バイガジン(Emir Baigazin)監督「ハーモニー・レッスン」("Uroki Garmonii")が審査員特別賞、アンソニー・チェン(Anthony Chen)監督"Ilo Ilo"が観客賞を獲得したようだ。
ヴィン・ディーゼルは「兄弟、とても寂しくなるよ。今はまるで言葉にならない。天は新たな天使を迎えた。安らかに眠れ」というメッセージとともに、ポール・ウォーカー(Paul Walker,1973-2013)との写真をInstagramにアップしたようだ。
「ワイルド・スピード」("The Fast and the Furious",2001年)とそのシリーズや、「カラー・オブ・ハート」("Pleasantville",1998年)、「ワイルド・バレット」("Running Scared",2006年)、「逃走車」("Vehicle 19",2013年)などに出演した、俳優のポール・ウォーカーさんが11月30日亡くなった(40歳)。ご冥福をお祈りいたします。
11月27日に米国内583館で封切られた、スパイク・リー監督、ジョシュ・ブローリン主演"Oldboy"は、12月1日までの5日間の興収が120万ドルにとどまると予想されているようだ。
エストニアで開催中の第17回Tallinna Pimedate Oode Filmifestivalで各賞が発表、パオロ・ソレンティーノ監督"La grande bellezza"(The Great Beauty)がグランプリを獲得、「ほとりの朔子」("Au revoir l' ete")の深田晃司が監督賞、ツァイ・ミンリャン(蔡明亮)監督「ピクニック」("Stray Dogs")が審査員特別賞を受賞したようだ。
「激情」("Fanny by Gaslight",1945年)、「キャラバン」("Caravan",1946年)、「王子と踊子」("The Prince and the Showgirl",1957年)、「悲しみよこんにちは」("Bonjour tristesse",1958年)などの作品に出演した、女優のジーン・ケント(Jean Kent)さんが亡くなった(92歳)。ご冥福をお祈りいたします。
11月29日の全米映画興行収入は、4163館で公開中の「ハンガー・ゲーム2」("The Hunger Games: Catching Fire")が3125万ドル、3742館で公開中の「アナと雪の女王」("Frozen")が2685万ドルを記録したようだ。「ハンガー・ゲーム2」の全世界総興収は4822万ドルに達した模様。
ジェレミー・デグルーソン(Jeremy Degruson)、ベン・スタッセン(Ben Stassen)監督による新作アニメ映画"Le Manoir Magique"(The House of Magic)が、フランス公開前日の12月24日に韓国で世界最速公開されるようだ。
ボブ・ワインスタイン(Bob Weinstein)は、フランク・ミラーのコミック"Sin City"のTVシリーズ化を計画していることを明らかにしたようだ。また、フランク・ダラボン監督「ミスト」("Stephen King's The Mist",2007年)に基づく全10話のTVドラマの開発にも入っているらしい。
「サウンド・オブ・ミュージック」("The Sound of Music",1965年)で使用された衣装計14着が、12月21日にオークションに掛けられるようだ。
「マン・オブ・スティール」("Man of Steel",2013年)の続編"Batman Vs. Superman"の撮影で使用されるケント農場の建設現場からの写真が公開されたようだ。
「ハンガー・ゲーム2」("The Hunger Games: Catching Fire")の米国内総興収は2億5320万6000ドルに達し、「ゼロ・グラビティ」("Gravity")を超えて今年5位のヒット作となったようだ。
  12/2
チャン・イーモウは、中国政府による一人っ子政策に違反し、現在の妻との間に3人の子どもがいることを明らかにしたようだ。
「永遠の0」の山崎貴監督が1日、福岡県の筑前町立大刀洗平和記念館で会見、「右にも左にも傾かないエンターテインメントを意識した」「(展示されている実機について)とても美しい。日本刀もそうだが、日本らしい兵器だと思う」と語ったようだ。
山崎貴監督「永遠の0」の完成披露試写会が2日都内で行われ、岡田准一、三浦春馬、井上真央、濱田岳、新井浩文、染谷将太、三浦貴大、上田竜也らが出席したようだ。
全米週末興収は「ハンガー・ゲーム2」("The Hunger Games: Catching Fire")が7450万ドル(4163館)でトップを維持、拡大公開がスタートした「アナと雪の女王」("Frozen")が6671万ドル(3742館)が2位に浮上、ジェイソン・ステイサム主演"Homefront"は697万ドル(2570館)で4位、フォレスト・ウィテカー主演"Black Nativity"は388万ドル(1516館)で8位のスタートとなったようだ。
「ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE」(亀垣一監督)の公開に合わせて、「ルパン三世」「名探偵コナン」各シリーズのTVアニメ、劇場版のベストセレクションなどが12月2日からNOTTVで放送されるようだ。
ぴあによる映画初日満足度ランキングでは、「キャプテン・フィリップス」がトップ(90.7)、「おじいちゃんの里帰り」が2位(90.6)、「あさひるばん」が3位(89.9)、「REDリターンズ」が4位(87.1)、「母の身終い」が5位(83.8)となったようだ。
「BUDDHA2 手塚治虫のブッダ 終わりなき旅」(小村敏明監督)のワールド・プレミア上映が、2014年1月27日にパリのルーヴル美術館で開催されるようだ。
ドキュメンタリー映画「今日と明日の間で」(小林潤子監督,2011年)DVD発売記念イベントが11月30日二兎ないで行われ、首藤康之が出席したようだ。
仲倉重郎監督の新作「マンゴーと赤い車椅子」で、秋元才加、NAOTO、愛華みれ、石井貴就、吉岡里帆が共演するようだ。今月中旬から撮影に入り、公開は2014年秋になる模様。
元NHKアナウンサー堀潤の監督による、日米の原発事故を追ったドキュメンタリー映画「変身 Metamorphosis」の上映会が1日、シネマート新宿で行われ、堀潤、岩井俊二、元原発作業員の林哲哉がトークショーに出席したようだ。
佐藤太監督「半グレvsやくざ」が1日、渋谷ユーロスペースで1日限定公開され、中野英雄、山根和馬、小林恵美が舞台挨拶に立ったようだ。
ウェイン・クラマー監督、ポール・ウォーカー(Paul Walker,1973-2013)、イライジャ・ウッド、マット・ディロン、ブレンダン・フレイザー、ヴィンセント・ドノフリオ、ノーマン・リーダス共演"Pawn Shop Chronicles"(2013年)が、「スティーラーズ」の邦題で2014年1月18日からシネマート六本木で公開されるようだ。
一青窈は1日、TOKYO SKYTREE TOWN Christmas Countdown Liveに出演、「ペコロスの母に会いに行く」(森崎東監督,2013年)の主題歌「霞道」などを歌ったようだ。
クレイグ・モス(Craig Moss)監督、ダニー・トレホ主演による"Bad Ass"(2012年)の続編"Bad Asses"の予告編が公開されたようだ。
イスラエルのアハロン・ケシャレス(Aharon Keshales)、ナヴォット・パプシャド(Navot Papushado)監督による新作犯罪コメディ"Big Bad Wolves"の予告編が公開されたようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 竜に奪われた王国」("The Hobbit: The Desolation of Smaug")に登場するスマウグが描かれたニュージーランド航空Boeing 777-300ER型機の写真が公開されたようだ。
イ・ジェヨン監督の新作「ドキドキ私の人生」で、カン・ドンウォン、ソン・へギョが夫婦役を演じるようだ。来年初めから撮影に入る模様。
12月3-10日に開催の第5回European Film Week in Buenos Airesで、「アデル、ブルーは熱い色」("La vie d'Adele")がオープニング上映されるようだ。アブデラティフ・ケシシュ(Abdellatif Kechiche)監督、アデル・エグザルホプロス(Adele Exarchopoulos)らも出席する模様。
ジュリエット・ビノシュは"Godzilla"への出演について「(監督の)ギャレス・エドワーズからとても素敵な手紙をもらって、それでOKしたの」とコメント、また「ジュラシック・パーク」("Jurassic Park",1993年)への出演を断ったことについては「(クシシュトフ・)キェシロフスキにはイエスと伝えてあったから『さよなら、ジュラシック・パークに出るの』とは言えなかった」と語ったようだ。
ポール・ウォーカー(Paul Walker,1973-2013)が主演したカミーユ・ドゥラマーレ(Camille Delamarre)監督の新作"Brick Mansions"は現在ポスト・プロダクション中で、現時点では、2014年2月7日に米国で公開される予定となっているようだ。
Doha Film Instituteによる第1回Ajyal Film Festivalの各賞が発表、8-12歳の審査員が選ぶMohaq部門では、大川五月監督の短編「京太の放課後」("Little Kyota Neon Hood")が受賞したようだ。
第31回トリノ映画祭(Torino Film Festival)の各賞が発表、フェルナンド・エインビッケ(Fernando Eimbcke)監督のコメディ"Club Sandwich"が最高賞、Sebastien Betbeder監督"2 automnes 3 hivers"が特別審査員賞を獲得したようだ。
マリア・ベロは、The New York Timesに寄稿したエッセイの中で、ニューメディア企業で会長を務める女性と交際中であることを明らかにしたようだ。
タイリース・ギブソン(@Tyrese)は1日、ポール・ウォーカー(Paul Walker,1973-2013)が事故死した現場を訪れ、涙をこぼしながら1輪の黄色い花を添えたようだ。
ハリケーンKatrinaに襲われたニューオーリンズを舞台に描く、エリック・ハイセラー(Eric Heisserer)監督、ポール・ウォーカー(Paul Walker,1973-2013)主演の新作"Hours"について、Pantelion FilmsとLionsgateは予定通り12月13日に米国内15都市での劇場公開とVOD配信をスタートさせることを決定したようだ。
映画評論家ロジャー・イーバート(Roger Ebert,1942-2013)の実物大ブロンズ像が、Roger Ebert's Film Festival(Ebertfest)を開催しているイリノイ州シャンペーンの映画館Virginia Theatreに設置されるようだ。
「ワイルド・スピード」シリーズ最新作"Fast & Furious 7"は1日からアトランタで撮影が再開される予定だったものの、ポール・ウォーカー(Paul Walker,1973-2013)の死により一旦中止となったようだ。製作は継続される見込みで、ジェイムズ・ワン監督は脚本変更の要否などについてUniversalと協議した模様。
ノースダコタ州ビズマークのローカルTV局KXMBで11月30日夜に放送されたニュース番組で、(「俺たちニュースキャスター」シリーズの主人公)ロン・バーガンディ(を演じるウィル・フェレル)がキャスターを務めたようだ。
E・L・ジェイムズ(E. L. James)原作、サム・テイラー=ジョンソン監督、ジェイミー・ドーナン、ダコタ・ジョンソン(Dakota Johnson)、ルーク・グライムス、ジェニファー・イーリー、エロイーズ・マンフォード(Eloise Mumford)、マックス・マーティーニ共演の新作"Fifty Shades of Grey"が撮影に入った模様。プロデューサーのデイナ・ブルネッティ(Dana Brunetti)が撮影現場からの写真をツイートしたようだ。
「もののけ姫」(宮崎駿監督,1997年)のBlu-ray発売を記念して、プロデューサーの鈴木敏夫と西村義明による対談が2日に都内で行われたようだ。
第3回Talent Campus Tokyoが11月25-30日に開催、フィリピンのJanus Victoria監督による"Kodokushi: Escape to Summer"がTalent Campus Tokyo Awardと賞金30万円を獲得したようだ。
浙江華策影視(Zhejiang Huace Film & TV)は、2人の新人監督による映画2作品を毎年発表する新たなイニシアチブ"New Director 2+2"のスタートを発表したようだ
ロザンヌ・バー(Roseanne Barr)は「もう二度とテレビの仕事はしない」とツイートしたようだ。米NBCの新作コメディ企画について取り組んでいたリンダ・ウォーレム(Linda Wallem)との間に、何らかのトラブルがあった模様。
ジャスティン・チャドウィック監督、イドリス・エルバ、ナオミ・ハリス共演"Mandela: Long Walk to Freedom"の限定公開が11月29日、米国内4館でスタート、週末興収10万300ドル、劇場平均2万5075ドルを記録したようだ。
「ハンガー・ゲーム2」("The Hunger Games: Catching Fire")の全世界興収は、5億7300万ドルに達した模様。
CA4LAは、パブロ・ベルヘル(Pablo Berger)監督「ブランカニエベス」("Blancanieves",2012年)とのコラボハットを発売するようだ。
11月27日に米国内583館で封切られたスパイク・リー監督、ジョシュ・ブローリン主演"Oldboy"は、週末興収85万ドル、劇場平均1458ドル、公開5日間の総興収125万ドルと低調なスタートとなったようだ。
「マイティ・ソー ダーク・ワールド」("Thor: The Dark World",2013年)の米国を除く海外総興収が4億ドルを突破、全世界興収は5億9111万ドルに達したようだ。
「マイティ・ソー ダーク・ワールド」("Thor: The Dark World",2013年)の米国内総興収は1億8671万2000ドルに達し、前作「マイティ・ソー」("Thor",2011年)の1億8103万624ドルの記録を超えたようだ。
ジョン・ウォーターズは2013年の映画TOP10を発表、「スプリング・ブレイカーズ」("Spring Breakers")をトップ、「ハンナ・アーレント」("Hannah Arendt")を6位、「汚れなき祈り」("Dupa dealuri")を7位、「ブルージャスミン」("Blue Jasmine")を8位、「アイム・ソー・エキサイテッド!」("Los amantes pasajeros")を10位に選んだようだ。
  12/3
群馬県は2日、ぐんまフィルムコミッションを発足させたようだ。
高畑勲、山田洋次、是枝裕和、大竹しのぶ、吉永小百合、宮崎駿ら269人は3日、特定秘密保護法案に反対するよう映画人やファンに求める呼びかけ文を発表したようだ。
2014年4月5日スタートの第二回新・午前十時の映画祭ラインナップが発表、「羅生門」(1950年)、「砂の器」(1974年)、「細雪」(1983年)「オズの魔法使」(1939年)、「チャイナタウン」(1975年)、「ブラック・レイン」(1989年)など25作品を上映するようだ。
「ターミネーター」("The Terminator",1984年)と「スタンド・バイ・ミー」("Stand by Me",1986年)のデジタルリマスター版が、2014年1月10日からTOHOシネマズ六本木ヒルズなど全国45劇場で上映されるようだ。
ダーレン・アロノフスキー監督、ラッセル・クロウ、ジェニファー・コネリー、ローガン・ラーマン、エマ・ワトソン、アンソニー・ホプキンス共演の新作"Noah"は、「ノア 約束の舟」の邦題で2014年6月から公開されるようだ。
「スター・ウォーズ」の公式Instagramアカウントが開設されたようだ。
ミカエル・ハフストローム監督「大脱出」("Escape Plan",2013年)プロモーションのため、アーノルド・シュワルツェネッガーが2日、成田空港に降り立ったようだ。
シャナ・ソシン(Shana Sosin)監督、アンナ・パキン、カム・ジガンデイ、ドレア・ド・マッテオ共演の新作"Free Ride"の予告編が公開されたようだ。
J・J・エイブラムス監督「スター・ウォーズ エピソード7」("Star Wars: Episode VII")に、Millennium Falcon号が再び登場するらしい。既に実物大のセットが完成している、という噂があるようだ。
チョン・ジェヨン主演「11時」が韓国内512館の劇場で封切られ、週末観客動員数37万7175人、総観客動員数44万999人を記録したようだ。
オーストラリア映画テレビ芸術アカデミー(Australian Academy of Cinema and Television Arts)による第3回AACTA Awardsのノミネーションが発表、映画部門ではバズ・ラーマン監督「華麗なるギャツビー」("The Great Gatsby")が最多14部門、Kim Mordaunt監督"The Rocket"が12部門で候補に挙がったようだ。
「宇宙戦争」("War of the Worlds",2005年)、「それでも恋するバルセロナ」("Vicky Cristina Barcelona",2008年)、「人生万歳!」("Whatever Works",2009年)、「ザ・マスター」("The Master",2012年)などに出演、舞台やTVでも活躍した俳優のクリストファー・エヴァン・ウェルチ(Christopher Evan Welch)さんが亡くなった(48歳)。ご冥福をお祈りいたします。
アラム・ラパポート(Aram Rappaport)監督、フランク・グリロ、ミニー・ドライヴァー、ダイアナ・アグロン、ジョン・レグイザモ、エド・ウェストウィック、マギー・Q、アンナソフィア・ロブの新作"A Conspiracy on Jekyll Island"で、メアリー・マコーマックがキャストに加わった模様。
ポール・W・S・アンダーソン監督、キット・ハリントン(Kit Harington)、ジャレッド・ハリス、キーファー・サザーランド、キャリー=アン・モス、アドウェール・アキノエ=アグバエ、ジェシカ・ルーカス共演の新作"Pompeii"からの劇中写真が公開されたようだ。
ポール・ウォーカー(Paul Walker,1973-2013)が事故死した現場で家族らが故人を追悼するため、2日夜に周辺の通りが一時閉鎖されたらしい。ヴィン・ディーゼルはパトカーの拡声器を通じて、集まったファンに感謝の意を表したようだ。
第23回Gotham Independent Film Awardsが発表、ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン監督"Inside Llewyn Davis"が作品賞、タダシ・ナカムラ監督"Jake Shimabukuro: Life on Four Strings"が観客賞、ジョシュア・オッペンハイマー(Joshua Oppenheimer)監督「殺人という行為」("The Act of Killing")がドキュメンタリー賞、"Fruitvale Station"のライアン・クーグラー(Ryan Coogler)監督とマイケル・B・ジョーダンがブレイクスルー監督賞と同俳優賞を獲得したようだ。
ヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)の半生を描くJames Ponsoldt監督の新作"Rodham"について、Lionsgateが配給権獲得に向けて初期の交渉に入っている模様。
リュック・ベッソン脚本・監督、スカーレット・ヨハンソン、モーガン・フリーマン、チェ・ミンシク共演の新作SFアクションスリラー"Lucy"の米国公開日は、2014年8月8日に設定されたようだ。
コメディドラマ"Girls"(2012年-)を手掛けるプロデューサーのマレー・ミラー(Murray Miller)は、米HBOとの2年契約にサイン、マイク・ホワイトと組んで新作コメディ"Mr. Romance"を手掛けるようだ。
E・L・ジェイムズ(E. L. James)原作、サム・テイラー=ジョンソン監督、ジェイミー・ドーナン、ダコタ・ジョンソン(Dakota Johnson)、ルーク・グライムス、ジェニファー・イーリー、エロイーズ・マンフォード(Eloise Mumford)、マックス・マーティーニ共演の新作"Fifty Shades of Grey"で、リタ・オラ(Rita Ora)がキャストに加わったようだ。
ポール・ウォーカー(Paul Walker,1973-2013)が事故死した現場は、ストリートレーサーの人気スポットになっており、警察は事故当時に別の車がいた可能性も含めて捜査を進めているようだ。
ジェニー・ガース(Jennie Garth)の自叙伝"Deep Thoughts From a Hollywood Blonde"が、2014年4月1日に発売されるようだ。
Universal Picturesは、「ボーン・レガシー」("The Bourne Legacy",2012年)に続く、ジャスティン・リン監督、ジェレミー・レナー主演による「ボーン」シリーズ最新作の米国公開日を、2015年8月14日に設定したようだ。
Tribeca Filmは、ジア・コッポラ(Gia Coppola)監督・脚本、ジェイムズ・フランコ原作・主演、エマ・ロバーツ共演"Palo Alto"の北米配給権を獲得したようだ。
国際アニメーション映画協会(Association Internationale du Film d'Animation)による第41回アニー賞(Annie Awards)のノミネーションが発表、「アナと雪の女王」("Frozen")と「モンスターズ・ユニバーシティ」("Monsters University")が最多10部門で候補に挙がったほか、宮ア駿監督「風立ちぬ」("The Wind Rises")、沖浦啓之監督「ももへの手紙」("Letter To Momo")が作品賞にノミネートされたようだ。
ニュージャージー州パークリッジ市は12月1日をJames Gandolfini Dayに制定、同日行われた式典にはスティーヴン・R・シリッパ、ヴィンセント・カラトーラ、トニー・シリコ(Tony Sirico)、ヴィンセント・パストーレ、ジョン・ヴェンティミリアらが出席した模様。
International Press Academyによる第18回サテライト賞(Satellite Awards)のノミネーションが発表、スティーヴ・マックイーン監督"12 Years a Slave"が最多10部門、デヴィッド・O・ラッセル監督「アメリカン・ハッスル」("American Hustle")とアルフォンソ・キュアロン監督「ゼロ・グラビティ」("Gravity")が8部門で候補に挙がったようだ。
クリスチャン・ベイルはテレンス・マリック監督の新作2作品への出演について「"Knight of Cups"はずっと現場にいたが、(タイトル未定の)もう1本の方は残念ながら、自分の意図したことが何も出来ず3-4日で終わった。その作品で僕の姿を見ることは無いだろう」と語ったようだ。
デヴォン・サワの妻が男の子を妊娠中らしい。出産予定は1月第1週のようだ。
ジョシュ・ブローリンとダイアン・レインの離婚が成立したようだ。
ベニー・チャン監督「掃毒」("The White Storm")が中国で封切られ、週末興収7930万人民元を記録したようだ。
台北で公開中のドキュメンタリー映画「看見台灣」("Beyond Beauty: Taiwan from Above")は週末興収が前週比25.7%増の913万ニュー台湾ドルで5週連続1位を記録、総興収は5820万ニュー台湾ドルに達したようだ。
米Empire誌は2013年のベスト映画50本を発表、「ゼロ・グラビティ」("Gravity")、「キャプテン・フィリップス」("Captain Phillips")、「ラッシュ プライドと友情」("Rush")、「MUD マッド」("Mud")、「リンカーン」("Lincoln")、「イノセント・ガーデン」("Stoker")、「アイアンマン3」("Iron Man 3")、「ビフォア・ミッドナイト」("Before Midnight")、"La grande bellezza"、"Alan Partridge: Alpha Papa"をトップ10に選んだようだ。
ハーラン・エリスン(Harlan Ellison)は、米ABCのTVシリーズ「バットマン」("Batman",1966-1968年)向けに"The Two-Way Crimes of Two-Face"というタイトルの脚本を執筆していたらしい。結局、映像化されなかったようだ。
英国で興収4500万ポンドの大ヒットとなったコメディドラマ・シリーズの映画化"The Inbetweeners Movie"(2011年)の第2弾が、来週から撮影に入るようだ。第1作で脚本を手がけたデイモン・ビーズリー(Damon Beesley)とイアン・モリス(Iain Morris)が監督を務める模様。
Society of Camera Operatorsは、「ファイト・クラブ」("Fight Club",1999年)、「エンダーのゲーム」("Ender's Game",2013年)などを手がけたChris HaarhoffにCamera Operator Awardを贈るようだ。
米ABCの新作ドラマシリーズ"Mind Games"で、ヴィニー・ジョーンズとルイス・ガスマンがクリスチャン・スレイター、スティーヴ・ザーン、ジェイミー・レイ・ニューマン(Jaime Ray Newman)と共演するようだ。
Green Bay Packersの元ヘッドコーチ、ヴィンセント・ロンバルディ(Vincent Thomas Lombardi,1913-1970)を描くLegendary Picturesの新作で、J・C・チャンダー(J.C. Chandor)が脚本と監督を務めるようだ。
Juliet Macurの著書"Cycle of Lies: The Fall of Lance Armstrong"に基づく、Paramount PicturesとBad Robotによる新作で、D・V・デヴィンセンティス(D.V. DeVincentis)が脚本に起用されたようだ。
米ABCは、デヴィッド・ダイヤモンド(David Diamond)とデヴィッド・ウェイスマン(David Weissman)による新作ドラマ企画"The Double Life of Emily Reed"を獲得したようだ。
中国国家新聞出版広播電影電視総局(State Administration of Press Publication, Radio, Film and Television)によると、11月25日までの今年の中国での総映画興行収入は193億人民元(31億7000万ドル)に達し、前年比で17.4%増となったようだ。
米TV Landのコメディシリーズ"Hot in Cleveland"(2010年-)に、ティム・デイリーが出演するようだ。
米NBC"Chicago Fire"(2012年-)のスピンオフ"Chicago P.D."に、シドニー・ターミア・ポワチェ(Sydney Tamiia Poitier)が出演するようだ。
ロベルト・ベナビブ(Roberto Benabib)ら脚本、ジェイ・ローチ監督による米HBOの新作ダークコメディ"The Brink"のパイロット版で、パブロ・シュライバーがジャック・ブラック、ティム・ロビンスと共演するようだ。
米AMC「ウォーキング・デッド」("The Walking Dead",2010年-)第4シーズン前半の最終エピソード"Too Far Gone"が12月1日に放送され、視聴者数1210万人を記録したようだ。
米NBCは、ジョー・ジョンストン監督、ベニチオ・デル・トロ、アンソニー・ホプキンス共演「ウルフマン」("The Wolfman",2010年)に基づくTVシリーズの開発に入っているようだ。
米音響効果監督組合(Motion Picture Sound Editors)は、ジェイムズ・キャメロンにMPSE Filmmaker Awardを贈ると発表したようだ。
米History Channelは、カルタゴの将軍ハンニバル・バルカ(Hannibal Barca,247-183BC)を描くTVミニシリーズ"Hannibal"の開発に入っているようだ。ハル・ベリーが制作総指揮を務め、ジェフリー・ケイン(Jeffrey Caine)が脚本を執筆する模様。
クレイグ・ザダン(Craig Zadan)とニール・メロン(Neil Meron)は、エリオット・ネス(Eliot Ness,1903-1957)を描く米NBCのTVミニシリーズの開発に入っているようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 竜に奪われた王国」("The Hobbit: The Desolation of Smaug")からの劇中写真が公開されたようだ。
マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールド主演「アメイジング・スパイダーマン2」("The Amazing Spider-Man 2")のキャストのリストから、以前ノーマン・オズボーン役を演じると発表されていたクリス・クーパーの名前が消えいているらしい。
ベン・スティラー監督・主演「LIFE!」("The Secret Life of Walter Mitty")の6分間の予告編が公開されたようだ。
セバスチアン・ジャプリゾ(Sebastien Japrisot)の小説「シンデレラの罠」("Piege pour Cendrillon")を再映画化する、イアン・ソフトリー監督、Tuppence Middleton、アレクサンドラ・ローチ、ケリー・フォックス共演の新作"Trap For Cinderella"からの映像が公開されたようだ。
ロバート・ロドリゲスによる「フロム・ダスク・ティル・ドーン」("From Dusk Till Dawn",1996年)のTVシリーズ版の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
1977年にオーストラリア中央の砂漠から西海岸までの2700キロを旅したロビン・デヴィッドソン(Robyn Davidson)の実話に基づく、ジョン・カラン監督、ミア・ワシコウスカ主演の新作"Tracks"の予告編が公開されたようだ。
10年近く前から企画されているコミックシリーズ"The Darkness"の映画化は、現在も進行中らしい。Top Cow ProductionsのCEOマーク・シルヴェストリ(Marc Silvestri)は、レン・ワイズマンと組んで脚本に取り掛かっていることを明らかにしたようだ。
スコット・クーパー監督、クリスチャン・ベイル、ケイシー・アフレック、ウディ・ハレルソン共演"Out of the Furnace"の監督、キャストとのインタビュー映像が公開されたようだ。
スチュアート・ビーティ(Stuart Beattie)監督、アーロン・エッカート主演の新作"I, Frankenstein"のTVスポットが公開されたようだ。
マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールド主演「アメイジング・スパイダーマン2」("The Amazing Spider-Man 2")の予告編からの映像が公開されたようだ。
第38回報知映画賞を記念して、12月18日に都内で開催される授賞式に"招待してもらえる権利"などが「パシャオク」でチャリティオークションに掛けられているようだ。
「スター・ウォーズ 帝国の逆襲」("Star Wars: Episode V - The Empire Strikes Back",1980年)と「スター・ウォーズ ジェダイの復讐」("Star Wars: Episode VI - Return of the Jedi",1983年)でハリソン・フォードが使用したハン・ソロのレーザー銃が、21日にネットオークションに掛けられるようだ。
ケヴィン・ベーコン主演による米FOX「ザ・フォロイング」("The Following",2013年-)第1シーズンのBlu-ray、DVD、VODが、2014年2月5日にリリースされるようだ。
翻訳家スヴェトラーナ・ガイヤー(Svetlana Geier,1923-2010)の半生を追った、Vadim Jendreyko監督のドキュメンタリー映画「ドストエフスキーと愛に生きる」("Die Frau mit den 5 Elefanten",2009年)が、2014年2月下旬から日本で公開されるようだ。
デヴィッド・O・ラッセル監督、ブラッドリー・クーパー、エイミー・アダムス、ジェニファー・ローレンス、クリスチャン・ベイル、ジェレミー・レナー共演「アメリカン・ハッスル」("American Hustle")の全米拡大公開が、12月18日から同月20日に延期されたようだ。
  12/4
ソウル市内の主要映画館で唯一フィルム上映を行っていた「シネキューブ」が、映写機を全てデジタルに切り替えたようだ。最後の現像所となったソウルフィルム現像所も閉所、韓国では間もなくフィルムで上映される新作映画は見られなくなるらしい。
「麦子さんと」のPR会見が4日、大阪市内で行われ、吉田恵輔監督、松田龍平、堀北真希が出席したようだ。
東京国税局は、約1億2千万円の所得を隠し約3500万円を脱税したとして、ホテルや病院への映像配信を手掛けるブリッジ・モーション・トゥモロー社と同社元社長を法人税法違反(脱税)容疑で東京地検に告発したようだ。
ケイティ・ペリーは3日、国連児童基金(UNICEF)親善大使に任命されたようだ。
劇団ひとり原作・監督・脚本・出演、大泉洋、柴咲コウ共演の新作「青天の霹靂」の公開日が、2014年5月24日に決まったようだ。
中島哲也監督の降板で中断していた諫山創のコミック「進撃の巨人」の実写映画化企画は、樋口真嗣が監督に決定、新プロジェクトとして再始動するようだ。渡辺雄介と町山智浩が脚本を手掛け、2014年初夏に撮影開始、公開は2015年になる模様。
小中和哉監督「赤々煉恋」の完成披露試写会が3日都内で行われ、土屋太鳳、清水富美加、秋本奈緒美らが出席したようだ。
ミカエル・ハフストローム監督「大脱出」("Escape Plan",2013年)」のジャパンプレミアが3日都内で行われ、アーノルド・シュワルツェネッガーが出席したようだ。
ブルース・リー(Bruce Lee,1940-1973)が「死亡遊戯」("The Game of Death",1972年)で着用した黄色いトラックスーツや弟子に贈ったヌンチャクなど計14点が、5日に香港でチャリティオークションに掛けられるようだ。
山崎貴監督「永遠の0」のプレミア試写会が3日、大阪市内で行われ、石田靖が出席したようだ。
豊田利晃監督、東出昌大、早乙女太一、勝地涼、岩田剛典、ELLY、KENZO、やべきょうすけ、永山絢斗、柳楽優弥ら共演の新作「クローズEXPLODE」の公開日が、2014年4月12日に決まったようだ。
劇場版「名探偵コナン」シリーズ18作目のタイトルが「名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)」に決定、2014年4月19日に公開されるようだ。
「進撃の巨人」の樋口真嗣監督による実写映画化と、スバル フォレスターとのコラボCMが、1月下旬の日本テレビ「金曜ロードSHOW!」内で放送されるようだ。
「トイ・ストーリー」("Toy Story",1995年)、「トイ・ストーリー2」("Toy Story 2",1999年)、「カーズ」("Cars",2006年)の3作品が、それぞれ12月18、19、25日にTBSで放送されるようだ。18日には「プレーンズ」("Planes")の冒頭6分間の映像も放送されるらしい。
ハリケーンKatrinaに襲われたニューオーリンズを舞台に描く、エリック・ハイセラー(Eric Heisserer)監督、ポール・ウォーカー(Paul Walker,1973-2013)主演"Hours"(2013年)が、「ハリケーンアワー」の邦題で2014年2月15日から公開されるようだ。
英Glamour誌は今年最もセクシーな男性Top100を発表、ヘンリー・カヴィル、ロバート・パティンソン、リアム・ヘムズワース、トム・ヒドルストン、ベネディクト・カンバーバッチ、ハリー・スタイルズ、クリス・ヘムズワース、イドリス・エルバ、ジェイミー・キャンベル・バウアー、ジャスティン・ビーバーを1-10位に選んだようだ。
星野和成監督、伊藤淳史、仲村トオル、松坂桃李、栗山千明、西島秀俊、生瀬勝久ら共演の新作「チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像」に、バカリズムがゲスト出演するようだ。
The Rolling Stonesの来日公演が、2014年2月26日、3月4日、3月6日に東京ドームで行われるようだ。
吉田康弘監督の新作「クジラのいた夏」で、野村周平、浜尾京介、松島庄汰、松岡卓弥、佐津川愛美が共演、2014年春に全国公開されるようだ。
「ゼロ・グラビティ」("Gravity",2013年)プロモーションのためアルフォンソ・キュアロン、サンドラ・ブロック、デヴィッド・ヘイマン(David Heyman)が来日、4日都内で記者会見を行ったようだ。
11月23日から公開中の「かぐや姫の物語」(高畑勲監督)は、12月1日の映画の日の観客動員数が約16万人を記録、初日の約12万人を大幅に上回ったようだ。
マイケル・ローゼンバウム脚本・監督・主演の新作コメディ"Back In The Day"の予告編が公開されたようだ。
「マイティ・ソー ダーク・ワールド」("Thor: The Dark World",2013年)でのソーとジェーンとのキスシーンは、香港で行われた撮り直しのシーンで、参加できなかったナタリー・ポートマンに代わって、クリス・へムズワースの妻エルザ・パタキーがジェーン役を務めていたらしい。ポートマンは「それであんなに情熱的になったの」と語ったようだ。
シンガポール国際映画祭(Singapore International Film Festival)が2年ぶりに復活、2014年12月に開催されるようだ。
米脚本家組合(Writers Guild of America)は、"12 Years a Slave"、"Fruitvale Station"、「ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!」("The World's End")、「アデル、ブルーは熱い色」("La vie d'Adele")、「グロリアの青春」("Gloria")などをWGA賞の選考対象外としたようだ。
マシュー・ダン(Matthew Dunn)のスパイスリラー小説"Sentinel"を、マイケル・ベナローヤ(Michael Benaroya)のBenaroya Picturesが映画化するようだ。
第二次世界大戦中に日本軍の捕虜となったルイス・ザンペリーニ(Louis Zamperini)の実話に基づく、アンジェリーナ・ジョリー監督、ジャック・オコンネル、ギャレット・ヘドランド、ドーナル・グリーソン、アレックス・ラッセル(Alex Russell)、ジョン・マガロ(John Magaro)、ジェイ・コートニー、MIYAVI共演の新作"Unbroken"で、舞台女優のMaddalena Ischialeがキャストに加わったようだ。
アフリカ系アメリカ人映画批評家協会(African American Film Critics Association)は、ボブ・ワインスタイン(Bob Weinstein)、ハーヴェイ・ワインスタイン(Harvey Weinstein)にCinema Vanguard Awardを贈るようだ。
イヴ・サン=ローラン(Yves Saint-Laurent,1936-2008)の生涯を描くジャリル・レスペール監督、ピエール・ニネ、ギヨーム・ガリエンヌ共演の新作"Yves Saint Laurent"について、ドイツ、イタリア、ベルギー、台湾、中南米での配給契約がまとまったようだ。
ルイ・ルテリエは、サシャ・バロン・コーエンの共同脚本・主演による新作スパイコメディ"Grimsby"で監督を務めるようだ。
Viacomのサムナー・レッドストーン(Sumner Redstone)会長は、Motion Picture and Television Fundに2000万ドルを寄付したようだ。
1月17-23日に開催される第20回スラムダンス映画祭(Slamdance Film Festival)のコンペ部門出品18作品が発表されたようだ。
マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールド主演「アメイジング・スパイダーマン2」("The Amazing Spider-Man 2")からの画像が公開されたようだ。
米国議会図書館(Library of Congress)の報告"The Survival of American Silent Feature Films: 1912-1929"によると、1912-1929年に米国で製作・配給されたサイレント映画約1万1000本のうち、オリジナル35mmフィルムで完全な状態で残っているのはわずか14%足らずで、オリジナル35mmフィルムが残っているものの不完全なものが5%、別のフォーマットで完全に残っているものが11%となっているようだ。
Universal Picturesは、12月10日リリースの「ワイルド・スピード EURO MISSION」("Fast & Furious 6",2013年)のBlu-Ray、DVDおよびデジタルでの売上の一部を、ポール・ウォーカー(Paul Walker,1973-2013)が立ち上げた自然災害の被災地を支援する慈善団体Reach Out Worldwideに寄付すると発表したようだ。
ウォルト・ディズニー(Walt Disney,1901-1966)が子どもの頃に過ごしたシカゴの家が改修を終え、5日に博物館としてオープンするようだ。
米NBCは、9月23日にスタートしたジェイムズ・スペイダー主演「ブラックリスト」("The Blacklist",2013年-)について、第2シーズンの放送を決定したようだ。
アダム・マッケイ監督、ウィル・フェレル主演「俺たちニュースキャスター」("Anchorman: The Legend of Ron Burgundy",2004年)の続編"Anchorman 2: The Legend Continues"のスーパーチケットが発売されるようだ。先行上映での鑑賞券と、第1作別バージョンや第2作のダウンロードなどを含め、お値段33ドルとか。
Laini Taylorのヤングアダルト小説"Daughter of Smoke & Bone"のUniversal Picturesによる映画化で、マイケル・グレイシー(Michael Gracey)が監督に起用されたようだ。
ニューヨーク映画批評家協会(New York Film Critics Circle)賞が発表されたようだ。
■作品賞 「アメリカン・ハッスル」("American Hustle")
■監督賞 スティーヴ・マックイーン("12 Years a Slave")
■男優賞 ロバート・レッドフォード(「オール・イズ・ロスト 最後の手紙」)
■女優賞 ケイト・ブランシェット(「ブルージャスミン」)
■助演男優賞 ジャレッド・レト(「ダラス・バイヤーズクラブ」)
■助演女優賞 ジェニファー・ローレンス(「アメリカン・ハッスル」)
■撮影賞 ブルーノ・デルボネル("Inside Llewyn Davis")
■脚本賞 デヴィッド・O・ラッセル(「アメリカン・ハッスル」)
■アニメーション映画賞 「風立ちぬ」(宮ア駿監督)
■ノンフィクション映画賞 「物語る私たち」(サラ・ポーリー監督)
■外国語映画賞 「アデル、ブルーは熱い色」(アブデラティフ・ケシシュ監督)
クイズ番組"Wheel of Fortune"(1975年-)は2日放送の回で「ワイルド・スピード」("The Fast and the Furious",2001年)が答えとなる問題を出題したことについて「10月4日に収録したものであり、不運な偶然だった」とツイートしたようだ。
Lionsgate TVはスティーヴン・マクファーソン(Stephen McPherson)と組んで、Anders de la Motteの新作スリラー小説"MemoRandom"をTVドラマ化するようだ。
J・C・チャンダー(J.C. Chandor)脚本・監督の新作"A Most Violent Year"で、主演予定だったハヴィエル・バルデムが降板、オスカー・アイザックが代わって主演するようだ。ジェシカ・チャステインが共演する模様。
アマンダ・サイフリッドは3日、コスメブランドCle de Peau Beauteのプロモーションのため、交際中のジャスティン・ロングと共に韓国の仁川国際空港に到着、当日28歳の誕生日を迎えた彼女を、集まった150人のファンがバースデーソングを歌って歓迎したようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第86回アカデミー賞長編ドキュメンタリー部門のノミネート対象作品を発表、ジョシュア・オッペンハイマー(Joshua Oppenheimer)監督「殺人という行為」("The Act of Killing")、ザッカリー・ハインザーリング(Zachary Heinzerling)監督「キューティー&ボクサー」("Cutie and the Boxer")、モーガン・ネヴィル(Morgan Neville)監督「バックコーラスの歌姫たち」("20 Feet from Stardom")など15作品が選ばれたようだ。
ジャレッド・ヘス監督の新作アクション・コメディ(旧タイトル"Loomis Fargo")でオーウェン・ウィルソンと共演予定だったジム・キャリーが降板、ザック・ガリフィアナキスが主演に向けて最終交渉に入っているようだ。
スパイク・ジョーンズ監督、ホアキン・フェニックス、クリス・プラット、エイミー・アダムス、ルーニー・マーラ、オリヴィア・ワイルド、スカーレット・ヨハンソン共演"Her"の予告編が公開されたようだ。
チャック・パラニューク(Chuck Palahniuk)は、「ファイト・クラブ」("Fight Club",1999年)の続編となるグラフィックノベルを執筆中らしい。
ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン監督、オスカー・アイザック、キャリー・マリガン、ジャスティン・ティンバーレイク、ギャレット・ヘドランド共演"Inside Llewyn Davis"の英国版予告編が公開されたようだ。
キャリー・ジョージ・フクナガ監督、マシュー・マコノヒー、ウディ・ハレルソン共演による米HBOの新作TVドラマシリーズ"True Detective"の特報が公開されたようだ。
ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン兄弟は、古代ローマを舞台にした新作の脚本を執筆中らしい。
ジョージ・クルーニー監督・主演、マット・デイモン、ビル・マーレイ、ジョン・グッドマン、ボブ・バラバン、ケイト・ブランシェット共演「ミケランジェロ・プロジェクト」("The Monuments Men")の予告編が公開されたようだ。
イェジー・スコリモフスキは、新作として"大惨事スリラー"の準備を進めているようだ。来年4月下旬から撮影に入る模様。
ベン・アフレックは「僕が唯一後悔した映画は『デアデビル』("Daredevil",2003年)。ストーリーもキャラクタも大好きだが、あんな風に失敗してずっと付きまとわれてきた。それがバットマンをやる動機の一つかな」と語ったようだ。
マリン・アカーマンの夫Roberto Zinconeが離婚の手続きに入ったようだ。
クリスチャン・スレイターは2日、3年間交際を続けた恋人のBrittany Lopezと結婚したようだ。
テレンス・マリック監督、クリスチャン・ベイル、ナタリー・ポートマン、イザベル・ルーカス、ウェス・ベントリー、イモージェン・プーツ共演の新作"Knight of Cups"の音楽は、「トゥ・ザ・ワンダー」("To the Wonder",2012年)に引き続きハナン・タウンゼンド(Hanan Townshend)が担当するようだ。
韓国映画振興委員会(Korean Film Council)によると、今年の総映画観客動員数が12月1日までに1億1547万3995人に達し、昨年の1億1461万3190人を超え、過去最高を記録したようだ。1280万人を動員した「7番房の奇跡」("Miracle in Cell No. 7")がトップ、「スノーピアサー」("Snowpiercer")が934万人で2位となった模様。
ロサンゼルス郡保安官事務所は、ポール・ウォーカー(Paul Walker,1973-2013)の死亡事故について「事故を起こした自動車は単独で走行、別の車がいたとする目撃証言はない」と発表したようだ。
NZ On Screenはニュージーランド映画オールタイムトップ10を発表したようだ。
・「明日なき疾走」("Goodbye Pork Pie",1981年)
・「スマッシュ・パレス-孤独な暴走-」("Smash Palace",1981年)
・「復讐」("Utu",1983年)
・「ビジル」("Vigil",1984年)
・「ピアノ・レッスン」("The Piano",1993年)
・「乙女の祈り」("Heavenly Creatures",1994年)
・「ワンス・ウォリアーズ」("Once Were Warriors",1994年)
・「クジラの島の少女」("Whale Rider",2003年)
・「父の私室で」("In My Father's Den",2004年)
・"Boy"(2010年)
12月8日に開催される第16回英国インディペンデント映画賞(British Independent Film Awards)授賞式で、ジュリー・ウォルターズにRichard Harris Awardが贈られるようだ。
CBS Filmsは、Alvin Schwartzの短編ホラー集"Scary Stories to Tell in the Dark"の映画化企画を獲得したようだ。「SAW」シリーズを手掛けたパトリック・メルトン(Patrick Melton)とマーカス・ダンスタン(Marcus Dunstan)が脚本を手掛ける模様。
AFFIRM Filmsは、生まれつき聴覚障がいがあるもののWomen's Motocross Associationで4度優勝したAshley Fiolekを描く映画"Kicking Up Dirt"を製作するようだ。アンディ・フィックマンが監督を務める模様。
ケルシー・グラマー、マーティン・ローレンスが共演するFX/Lionsgateによる全10話の新作コメディドラマ"Braddock & Jackson"で、マッケイリー・ミラー(McKaley Miller)がレギュラーに加わるようだ。
英ITVのドラマシリーズ"Broadchurch"(2013年-)の米FOXによるリメイク"Gracepoint"で、ケヴィン・ランキンとヴァージニア・クール(Virginia Kull)がデヴィッド・テナントと共演するようだ。
マイケル・シーン、リジー・キャプラン共演による米Showtimeのドラマシリーズ"Masters of Sex"(2013年-)で、Annaleigh Ashfordがレギュラーに昇格したようだ。
1月12日に開催される第71回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)授賞式で、ウディ・アレンに贈られるセシル・B・デミル賞(Cecil B. DeMille Award)は、ダイアン・キートンが代理で受け取るようだ。
E・L・ジェイムズ(E. L. James)原作、サム・テイラー=ジョンソン監督、ジェイミー・ドーナン、ダコタ・ジョンソン(Dakota Johnson)、ルーク・グライムス、ジェニファー・イーリー、エロイーズ・マンフォード(Eloise Mumford)、マックス・マーティーニ、リタ・オラ(Rita Ora)共演の新作"Fifty Shades of Grey"で、マーシア・ゲイ・ハーデンがキャストに加わったようだ。
米映画監督組合(Directors Guild of America)は、ションダ・ライムズ(Shonda Rhimes)とベッツィ・ベアーズ(Betsy Beers)に2014 Diversity Awardを贈ると発表したようだ。
ルイス・C・K(Louis C.K.)は、FX Productionsと契約、新たなコメディシリーズを制作するようだ。
「あなたを抱きしめる日まで」("Philomena",2013年)を手掛けたジェフ・ポープ(Jeff Pope)は、お笑いコンビLaurel and Hardyのスタン・ローレル(Stan Laurel,1890-1965)とオリヴァー・ハーディ(Oliver Hardy,1892-1957)を描く、BBCとThe Weinstein CompanyによるTV映画で脚本を執筆するようだ。
DreamWorks Animationは、長編アニメ映画"Turbo"(2013年)に登場したキャラクタによるアニメシリーズ"Turbo FAST"を製作、12月24日からNetflixで配信するようだ。
「パラノーマル・アクティビティ」シリーズのスピンオフ"Paranormal Activity: The Marked Ones"からの映像が公開されたようだ。
リチャード・シェパード監督、ジュード・ロウ、リチャード・E・グラント、デミアン・ビチル、エミリア・クラーク(Emilia Clarke)共演の新作"Dom Hemingway"の予告編が公開されたようだ。
ノーム・ムーロ(Noam Murro)監督の新作"300: Rise of an Empire"のプロモーション画像が公開されたようだ。
デヴィッド・O・ラッセル監督、ブラッドリー・クーパー、エイミー・アダムス、ジェニファー・ローレンス、クリスチャン・ベイル、ジェレミー・レナー共演「アメリカン・ハッスル」("American Hustle")からの画像が公開されたようだ。
ゴンサーロ・ロペス=ガイェゴ監督、シャルト・コプリー主演の新作スリラー"Open Grave"のポスターが公開されたようだ。
Disney XDで来年秋にスタートする新たなアニメーション・シリーズ"Star Wars Rebels"のメイキング映像が公開されたようだ。
Warner Bros.による新作CGアニメ映画「LEGO ムービー」("The LEGO Movie")のバナーが公開されたようだ。
マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールド主演「アメイジング・スパイダーマン2」("The Amazing Spider-Man 2")の高解像度版三連ポスターが公開されたようだ。
米ABCのドラマシリーズ"Marvel's Agents of S.H.I.E.L.D."(2013年-)第10話からの写真が公開されたようだ。
ピーター・ホーウィット監督、サミュエル・L・ジャクソン、ドミニク・クーパー共演の新作犯罪スリラー"Reasonable Doubt"のポスターが公開されたようだ。
クリストフ・ガンズ監督、ヴァンサン・カッセル、レア・セドゥ共演の新作"Beauty and the Beast"の予告編が公開されたようだ。
TVシリーズ「超人ハルク」("The Incredible Hulk",1978-1982年)に主演、「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers",2012年)でもハルクの声を演じたルー・フェリグノは「彼らはハルクの映画に取り掛かっている。おそらく次のアベンジャーズの後になる」と語ったようだ。
「マン・オブ・スティール」("Man of Steel",2013年)に出演したヘンリー・カヴィルは「(リチャード・シフが演じた)ハミルトン教授とS.T.A.R. Labsとの関係に興味がある。Cyborgは超人と人間を橋渡しする素晴らしいキャラクタになると思う」と語ったようだ。
俳優Ludovic Bergeryの脚本による仏独合作の新作"The Embrace"で、イザベル・ユペールが主演するようだ。来年夏に撮影に入る模様。
ギャレット ポップコーンショップスの原宿店と酒々井プレミアム・アウトレット店は12月6-25日に、6.5ガロン缶(約3000g)入りの特大サイズポップコーンを各店1日1缶限定で発売するようだ。お値段1万5600円とか。
菅原文太、愛川欽也が共演した「トラック野郎 御意見無用」(鈴木則文監督,1975年)から「トラック野郎 故郷特急便」(鈴木則文監督,1979年)までのシリーズ全10作品を5作品ずつ収録するBlu-ray BOXが、2014年2月7日、4月11日に発売されるようだ。
グリフィン・ダン監督、ユマ・サーマン、ジェフリー・ディーン・モーガン、コリン・ファース共演"The Accidental Husband"(2008年)が、「New York 結婚狂騒曲」の邦題で2014年1月18日から公開されるようだ。
ディクティナ・フード(Dictynna Hood)監督、ベネディクト・カンバーバッチ主演「ミスティック・アイズ」("Wreckers",2011年)の日本公開が、当初予定の2014年1月18日から同年2月1日に変更となったようだ。
エミール・ゾラ(Emile Zola,1840-1902)の小説「テレーズ・ラカン」("Therese Raquin")に基づく、チャーリー・ストラットン(Charlie Stratton)監督、エリザベス・オルセン、オスカー・アイザック、ジェシカ・ラング、トム・フェルトン共演の新作"In Secret"の予告編が公開されたようだ。
  12/5
ユン(Jung)監督「はちみつ色のユン」("Couleur de peau: Miel",2012年)の第17回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞受賞を記念して、1月4-17日に下北沢トリウッドでアンコール上映されるようだ。
「ゼロ・グラビティ」("Gravity")のジャパンプレミアが5日都内で行われ、アルフォンソ・キュアロン監督、サンドラ・ブロックらとともに、宇宙飛行士の山崎直子が出席したようだ。
吉田良子監督「受難」のメイキングDVD発売記念イベントが5日都内で行われ、岩佐真悠子が出席したようだ。
ウォルト・ディズニー(Walt Disney,1901-1966)本人が声優を務めた短編アニメ「ミッキーのミニー救出大作戦」("Mickey Mouse in 'Get A Horse!'")が、3月14日公開の「アナと雪の女王」("Frozen",2013年)と同時上映されるようだ。
キモ・スタンボエル(Kimo Stamboel)、ティモ・ジャヤント(Timo Tjahjanto)監督、北村一輝、オカ・アンタラ、高梨臨、黒川芽以、でんでんら共演による日=インドネシア合作映画「KILLERS/キラーズ」("Killers")が、2014年2月1日から日本で公開されるようだ。
「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語」(宮本幸裕監督,2013年)の米国プレミアが3日、ロサンゼルスで開催されたようだ。600枚のチケットが数時間で完売、6時間以上からファンが列を作ったとか。
「銀河鉄道999」(りんたろう監督,1979年)、「アリオン」(安彦良和監督,1986年)などのアニメ作品や、TVドラマ、バラエティ番組 などのナレーションで活躍した、声優の来宮良子さんが11月25日亡くなった(82歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ハリウッドのTCL Chinese Theatre前に、ベン・スティラーの手形と足形が加わったようだ。
「ドミニク兄貴まつり」としてドミニク・パーセル主演「ヴァイキングダム」("Vikingdom",2013年)、「ウォールストリート・ダウン」("Assault on Wall Street",2013年)を上映するシネマート六本木では、坊主頭で来場しチケット売場で「坊主です」と申告すると鑑賞料金を1000円に割り引く「ボウズ割引」を実施するようだ。
キム・ヨンハン監督、ユソン、ナム・ボラ、ドンホ、ユ・オソン共演「母なる復讐」("Don't Cry Mommy",2012年)の日本公開が、2014年1月26日に決まったようだ。
荒川弘原作、吉田恵輔監督、中島健人、広瀬アリス、市川知宏、中村獅童、竹内力ら共演の新作「銀の匙 Silver Spoon」で、ゆずの新曲「ひだまり」が主題歌に起用されたようだ。
パコ・カベサス(Paco Cabezas)監督、ニコラス・ケイジ、ダニー・グローヴァー、レイチェル・ニコルズ共演の新作アクションスリラー"Tokarev"の予告編が公開されたようだ。
ポール・W・S・アンダーソン監督、キット・ハリントン(Kit Harington)、ジャレッド・ハリス、キーファー・サザーランド、キャリー=アン・モス、アドウェール・アキノエ=アグバエ、ジェシカ・ルーカス共演の新作"Pompeii"の予告編が公開されたようだ。
The Walt Disney Studiosによる「ティンカー・ベル」シリーズの新作"The Pirate Fairy"の予告編が公開されたようだ。
英国政府は、製作費2000万ポンド以下の作品に対して最大25%、それ以上の作品に対して20%としていた映画製作への税制優遇措置を改正、2014年4月から、すべての作品について製作費2000万ポンドまでに対し25%、それを超える部分に対し20%とするようだ。
インド人天才数学者シュリニヴァーサ・ラマヌジャン(Srinivasa Ramanujan Iyengar)を描く、マシュー・ブラウン(Matthew Brown)監督、デヴ・パテル主演の新作"The Man Who Knew Infinity"で、ジェレミー・アイアンズの共演が決まったようだ。
Yahoo Moviesは、英国の映画データベースFindAnyFilmと契約、合法的ダウンロードサービスへと映画ファンを誘導するようだ。
NBA選手レブロン・ジェイムズ(LeBron James)が主演するUniversalとImagine Entertainmentによる新作コメディ"Ballers"で、ケヴィン・ハートが共演するほか脚本にも参加するようだ。
ビデオゲーム"World of Warcraft"のダンカン・ジョーンズ監督による実写映画化"Warcraft"で、ベン・フォスター、トビー・ケベル、ロバート・カジンスキーがトラヴィス・フィメル、ポーラ・パットンと共演するようだ。ドミニク・クーパーも出演交渉中らしい。
映画「レギオン」("Legion",2010年)に基づく新作TVドラマ"Dominion"について、米Syfyはシリーズ化を決定したようだ。
第30回サンダンス映画祭コンペ部門ラインナップが発表、米国劇映画部門にはDavid Zellner監督、菊地凛子主演"Kumiko, the Treasure Hunter"などが出品されるようだ。
仏Studiocanalは、英国のRED Production Companyの発行済株式の過半数を取得したようだ。
ナショナル・ボード・オブ・レビュー(National Board of Review)賞が発表されたようだ。
■作品賞 "Her"
■監督賞 スパイク・ジョーンズ("Her")
■男優賞 ブルース・ダーン(「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」)
■女優賞 エマ・トンプソン(「ウォルト・ディズニーの約束」)
■助演男優賞 ウィル・フォーテ(「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」)
■助演女優賞 オクタヴィア・スペンサー("Fruitvale Station")
■オリジナル脚本賞 ジョエル&イーサン・コーエン("Inside Llewyn Davis")
■脚色賞 テレンス・ウィンター(「ウルフ・オブ・ウォールストリート」)
■アニメ映画賞 「風立ちぬ」(宮崎駿監督)
■躍進演技賞 マイケル・B・ジョーダン("Fruitvale Station")、アデル・エグザルチョプーロス(「アデル、ブルーは熱い色」)
■新人監督賞 ライアン・クーグラー("Fruitvale Station")
■アンサンブル賞 「プリズナーズ」
■ドキュメンタリー賞 「物語る私たち」(サラ・ポーリー監督)
■外国語映画賞 "Le Passe"(アスガー・ファルハディ監督)
ザック・スナイダー監督、ヘンリー・カヴィル、ベン・アフレック共演による「マン・オブ・スティール」("Man of Steel",2013年)の続編"Batman Vs. Superman"で、ガル・ギャドットがワンダーウーマン役に起用されたようだ。
The Walt Disney Companyは、上海文広新聞伝媒集団(Shanghai Media Group)傘下の百視通新媒体(BesTV New Media)との合弁会社を設立するようだ。
米CW「ヴァンパイア・ダイアリーズ」("The Vampire Diaries",2009年-)のスピンオフ"The Originals"に、エリス・レヴェスク(Elyse Levesque)の出演が決まったようだ。
ジェリー・ブラッカイマー(Jerry Bruckheimer)は、まもなくParamountとfirst-look契約を提携する模様。
米ESPNは、5日放送の"SportsCenter"で予定していた(ウィル・フェレルが演じる「俺たちニュースキャスター」シリーズの主人公)ロン・バーガンディ(Ron Burgundy)の出演が中止になったと発表したようだ。
「ぼくはむく犬」("The Shaggy D.A.",1976年)、「メル・ブルックス/逆転人生」("Life Stinks",1981年)、「愉快なシーバー家 ママの選挙運動」("The Growing Pains Movie",2000年)などに出演した、俳優のダニー・ウェルズ(Danny Wells)さんが亡くなった(72歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Lionsgateは、新人David Crabtreeの脚本による新作タイムトラベル映画企画"Time Tweaker"を獲得したようだ。
ブライアン・A・ミラー(Brian A. Miller)監督、ブルース・ウィリス、ジェイソン・パトリック、ジョン・キューザック、カーティス・ジャクソン、ジョナサン・シェック、ジア・マンテーニャ(Gia Mantegna)、Rain(ピ)共演の新作アクションスリラー"The Prince"で、ジェシカ・ロウンズ(Jessica Lowndes)がキャストに加わったようだ。
フロリダのRegal Cinemas Park Place Stadium 16で11月29日、Disneyの長編アニメ映画「アナと雪の女王」("Frozen")の上映劇場で、R指定を受けているマシュー・マコノヒー主演「ダラス・バイヤーズクラブ」("Dallas Buyers Club")の映像が誤って上映される事故があったようだ。
英国と中国は、映画共同製作協定に署名したようだ。
Universal Picturesは、「ワイルド・スピード」シリーズ最新作"Fast & Furious 7"の製作の無期限延期を正式発表したようだ。
検視官は、ポール・ウォーカー(Paul Walker,1973-2013)の死亡について、単独の乗用車による固定物との衝突事故と結論したようだ。
映画版「ヴェロニカ・マーズ」("Veronica Mars",2004-2007年)の米国公開日が、2014年3月14日に設定されたようだ。
米NBCが12月5日に生放送するキャリー・アンダーウッド主演によるTV映画"The Sound of Music"は、900万ドルの製作費が投入されているらしい。
米History Channelは、ベンジャミン・ウリー(Benjamin Woolley)の著書"A Savage Kingdom: Virginia and the Founding of English America"に着想を得たミニシリーズ"Jamestown"の開発に入っているようだ。
ケヴィン・スペイシー、ロビン・ライト共演によるNetflixのオリジナルシリーズ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」("House of Cards",2013年-)第2シーズンは、2014年2月14日からスタートするようだ。
英BSkyBは、映画レンタルサービスの会員以外への提供を開始するようだ。
映画版「ヴェロニカ・マーズ」("Veronica Mars",2004-2007年)からの映像が公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督、ヘンリー・カヴィル、ベン・アフレック共演による「マン・オブ・スティール」("Man of Steel",2013年)の続編"Batman Vs. Superman"で、カラン・マルヴェイ(Callan Mulvey)が悪役(役名不明)候補に挙がっている模様。
Time誌は2013年映画ワースト10を発表したようだ。
10.「ハングオーバー!!! 最後の反省会」("The Hangover Part III")
9.「オズ はじまりの戦い」("Oz The Great and Powerful")
8.「悪の法則」("The Counselor")
7.「グリフィン家のウエディングノート」("The Big Wedding")
6.「オンリー・ゴッド」("Only God Forgives")
5.「ゴースト・エージェント/R.I.P.D.」("R.I.P.D.")
4.「アフター・アース」("After Earth")
3."The Host"
2."Salinger"
1,"Grown Ups 2"
Time誌は2013年映画トップ10を発表したようだ。
1.「ゼロ・グラビティ」("Gravity")
2."The Great Beauty"
3.「アメリカン・ハッスル」("American Hustle")
4."Her"
5.「グランド・マスター」("The Grandmaster")
6.「ワイルド・スピード EURO MISSION」("Fast & Furious 6")
7.「アナと雪の女王」("Frozen")
8.「殺人という行為」("The Act of Killing")
9."12 Years a Slave"
10.「ホビット 竜に奪われた王国」("The Hobbit: The Desolation of Smaug")
ジョシュ・C・ウォーラー(Josh C. Waller)監督、ゾーイ・ベル、レイチェル・ニコルズ共演の新作アクションホラー"Raze"のポスターが公開されたようだ。
ダーレン・アロノフスキー監督、ラッセル・クロウ、ジェニファー・コネリー、ローガン・ラーマン、エマ・ワトソン、アンソニー・ホプキンス共演の新作「ノア 約束の舟」("Noah")からの写真が公開されたようだ。
クレイグ・ラヒフ(Craig Lahiff)監督、ジェイソン・クラーク、エマ・ブース(Emma Booth)、デヴィッド・ライオンズ(David Lyons)共演"Swerve"からの映像が公開されたようだ。
デヴィッド・O・ラッセル監督、ブラッドリー・クーパー、エイミー・アダムス、ジェニファー・ローレンス、クリスチャン・ベイル、ジェレミー・レナー共演「アメリカン・ハッスル」("American Hustle")からの映像が公開されたようだ。
All Rights Entertainmentは、ハーマン・ヤウ監督による香港=台湾=シンガポール合作の3Dスリラー「重生」("The Second Coming")の販売権を獲得したようだ。
ベネディクト・カンバーバッチ、マーティン・フリーマン共演による英BBC「SHERLOCK」("Sherlock",2010年-)第3シーズンからの劇中写真が公開されたようだ。
英国のBlockbusterは、既に発表していた30店舗に加えて、62店舗を閉鎖するようだ。
Shine Internationalは、現在製作中の新作ドキュメンタリー映画"On The Road With will.i.am"の販売権を獲得したようだ。
Revolver Entertainmentは、ジェイムズ・ハント(James Hunt,1947-1993)とニキ・ラウダ(Niki Lauda)のライバル関係を追った英BBCのドキュメンタリー"1976: Hunt v Lauda"の北米配給権を獲得したようだ。
Entertainment Oneは、スティーヴン・バーンスタイン(Steven Bernstein)監督、サマンサ・モートン、ヘレン・ハント共演"Decoding Annie Parker"の米国内配給権を獲得したようだ。
英コメディドラマ・シリーズを映画化した"The Inbetweeners Movie"(2011年)の第2弾で、フレディ・ストローマがキャストに加わったようだ。
Tate Steinsiek監督の実話に基づく新作"Dynamite: A Cautionary Tale"で、イアン・ハーディング(Ian Harding)の主演が決まったようだ。
Hasbro社のボードゲームを題材にしたジュリエット・スノウデン(Juliet Snowden)、スタイルズ・ホワイト(Stiles White)脚本・監督による新作"Ouija"で、ダレン・カガソフ(Daren Kagasoff)の主演が決まったようだ。
ベサニー・ジョイ・レンツ(Bethany Joy Lenz)主演による米E!の新作ドラマ"Songbyrd"のパイロットで、当初予定のマイケル・モリス(Michael Morris)に代わって、アンドリュー・マッカーシー(Andrew McCarthy)が監督を務めるようだ。
米FOXは、来年2月2日開催の第48回スーパーボウル(Super Bowl XLVIII)のCM枠が完売したと発表したようだ。
USA Networkの新作ドラマ"The Novice"のパイロット版で、アラン・ラック(Alan Ruck)とバイロン・マンがシェイン・コフィ(Shane Coffey)と共演するようだ。
ラドヤード・キップリング(Rudyard Kipling,1865-1936年)の児童書「ジャングル・ブック」("The Jungle Book")に基づくWarner Bros.の新作で、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥが監督に向けて交渉に入っているようだ。
アイラ・レヴィン(Ira Levin,1929-2007)による戯曲"Veronica's Room"を、TWC-Dimensionが映画化するようだ。
ニューヨークのImperial Theatreで1月3、4日に上演されるビリー・クリスタル主演の舞台"700 Sundays"の模様を米HBOが収録、2014年後半に特番として放映するようだ。
E・L・ジェイムズ(E. L. James)原作、サム・テイラー=ジョンソン監督、ジェイミー・ドーナン、ダコタ・ジョンソン(Dakota Johnson)、ルーク・グライムス、ジェニファー・イーリー、マーシア・ゲイ・ハーデン、エロイーズ・マンフォード(Eloise Mumford)、マックス・マーティーニ、リタ・オラ(Rita Ora)共演の新作"Fifty Shades of Grey"で、ディラン・ニール(Dylan Neal)がキャストに加わったようだ。
ボツワナ共和国初代大統領セレツェ・カーマ(Seretse Khama,1921-1980)と英国人女性ルース・ウィリアムズ(Ruth Williams,1923-2002)との実話を描く新作ラヴストーリー"A United Kingdom"で、デヴィッド・オイェロウォが主演とプロデュースを務めるようだ。
米NBCの新作ドラマ"Odyssey"のパイロット版で、ネイト・ムーニーの出演が決まったようだ。ピーター・ホートンが監督を務める模様。
チャールズ・ウィルフォード(Charles Willeford)の小説に基づく、ポール・ジアマッティ主演の米FXの新作ドラマ"Hoke"で、ロバート・ウィズダムの共演が決まったようだ。
リー・ダニエルズ監督「大統領の執事の涙」("Lee Daniels' The Butler",2013年)が、12月6日から米国で再上映されるようだ。
アラン・テイラー(Alan Taylor)監督による「ターミネーター」("Terminator")の再映画化で、エミリア・クラーク(Emilia Clarke)とブリー・ラーソンがサラ・コナー役の最終候補に挙がっているようだ。
マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールド主演「アメイジング・スパイダーマン2」("The Amazing Spider-Man 2")の特報が公開されたようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 竜に奪われた王国」("The Hobbit: The Desolation of Smaug")からの映像が公開されたようだ。
ピーター・ジャクソン監督による「ホビット 竜に奪われた王国」("The Hobbit: The Desolation of Smaug")の製作日記が公開されたようだ。
Universal Picturesは、ポール・ウォーカー(Paul Walker,1973-2013)の追悼映像を公開したようだ。
The Beatlesを見出したマネージャー、ブライアン・エプスタイン(Brian Epstein,1934-1967)を描いたVivek J. Tiwaryのグラフィックノベル"The Fifth Beatle"の映画化で、ペイトン・リードが監督を務めるようだ。
ロバート・ロドリゲスは、「フロム・ダスク・ティル・ドーン」("From Dusk Till Dawn",1996年)のTVシリーズ版に登場するBig Kahuna Burgerでの写真を公開したようだ。
Warner Bros.による新作CGアニメ映画「LEGO ムービー」("The LEGO Movie")のバナーが公開されたようだ。
ノーム・ムーロ(Noam Murro)監督の新作"300: Rise of an Empire"の予告編が公開されたようだ。
ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン監督、オスカー・アイザック、キャリー・マリガン、ジャスティン・ティンバーレイク、ギャレット・ヘドランド共演"Inside Llewyn Davis"のTVスポットが公開されたようだ。
スティーヴン・アメル主演による米CW「ARROW/アロー」("Arrow",2012年-)の最新エピソードからの映像が公開されたようだ。
第17回文化庁メディア芸術祭の各賞が発表、大賞にはユン(Jung)監督「はちみつ色のユン」("Couleur de peau: Miel")、優秀賞には吉浦康裕監督「サカサマのパテマ」、庵野秀明総監督「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」などが選ばれたようだ。
アルフォンソ・キュアロン監督、サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー共演「ゼロ・グラビティ」("Gravity")の米国内総興収が、公開61日目で2億5000万ドルを突破したようだ。
11月22日より公開中のフランシス・ローレンス監督「ハンガー・ゲーム2」("The Hunger Games: Catching Fire")の米国内総興収が、12月3日までに3億ドルを突破したようだ。
英BBCで12月25日放送の「ドクター・フー」("Doctor Who",1963-1989,1996,2005年-)クリスマススペシャル"The Time Of The Doctor"の予告編が公開されたようだ。
ケイティ・サッコフ(Katee Sackhoff)は「ビッグなことが起きてるの。教えてあげたいけど、サプライズを台無しちゃうから」とツイートしたようだ。J・J・エイブラムス監督「スター・ウォーズ エピソード7」("Star Wars: Episode VII")出演の噂は否定したらしい。
  12/6
2014年3月8日公開の「映画ドラえもん 新・のび太の大魔境 ペコと5人の探検隊」で、Kis-My-Ft2が主題歌「光のシグナル」を歌うようだ。
市川海老蔵が「十二月大歌舞伎」、中谷美紀が舞台「ロスト・イン・ヨンカーズ」出演中のため、「利休にたずねよ」(田中光敏監督)の初日舞台挨拶が中止となったようだ。これを受けて、市川海老蔵によるお詫びのビデオレターが全国301館の劇場で本編前に上映されるらしい。
「BUDDHA2 手塚治虫のブッダ 終わりなき旅」(小村敏明監督)の特典(キャラボイス付ポストカード、手塚キャラカレンダーポスターのいずれか1つ)付き前売鑑賞券が、7日から全国の上映劇場で発売されるようだ。
「アラグレ」(権野元監督,2013年)の続編「アラグレII ROPPONGI v.s. SHIBUYA」が2014年2月22日に公開されるようだ。鈴木伸之が再び主演、北見寛明らが共演しているらしい。
田中光敏監督、緒形直人、南果歩、藤竜也共演の新作「サクラサク」の公開日が2014年4月5日に決まった模様。原作のさだまさしが主題歌「残春」を歌うようだ。
星野和成監督、伊藤淳史、仲村トオル、松坂桃李、栗山千明、西島秀俊、生瀬勝久、バカリズムら共演の新作「チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像」で、桐谷美玲がキャストに加わったようだ。
ソイ・チェン監督、チョウ・ユンファ、ドニー・イェン、アーロン・クォック、ケリー・チャン、ピーター・ホーら共演の新作3D映画「大鬧天宮」("The Monkey King")のキャラクタポスターが公開されたようだ。
製作費1億3000万元を投じた、チャオ・リンシャン監督、チョウ・ユンファ、リウ・イーフェイ、玉木宏、アレック・スー、伊能静ら共演の中日韓合作映画「銅雀台」("The Assassins",2012年)が、「曹操暗殺 三国志外伝」の邦題で2014年3月22日からヒューマントラストシネマ渋谷ほかで公開されるようだ。
12月27日の日本テレビ「金曜ロードSHOW!」は、「風の谷のナウシカ」(宮崎駿監督,1984年)を放送するようだ。
「FLU 運命の36時間」("The Flu",2013年)を上映するシネマート新宿は、「チャン・ヒョク 3週連続プレゼントキャンペーン」として、クリアファイル、サイン入りポートレート、非売品ポスターを週替りで来場者にプレゼントするようだ。
黒沢清監督・脚本、前田敦子主演の「Seventh Code」が、1月11日から東京、名古屋、札幌、福岡、1月18日から大阪で1週間限定公開されるようだ。
「かぐや姫の物語」の製作現場に2年半にわたって密着したWOWOWノンフィクションW「高畑勲、『かぐや姫の物語』をつくる。 ジブリ第7スタジオ、933日の伝説」の前編が6日22時、後編が13日22時にWOWOWプライムで放送されるようだ。
「かぐや姫の物語」(高畑勲監督)で特別出演としてクレジットされていた三宅裕司は、地井武男(1942-2012)が演じた翁の声の再収録の際に代役を務めていたようだ。
ピーター・ホーウィット監督、サミュエル・L・ジャクソン、ドミニク・クーパー共演の新作犯罪スリラー"Reasonable Doubt"の予告編が公開されたようだ。
監督集団Radio Silenceによる20th Century Foxの新作スリラー"Devil's Due"の予告編が公開されたようだ。
"Inside Llewyn Davis"(2013年)を手掛けたジョエル・コーエン、イーサン・コーエン兄弟は、新たな音楽コメディの脚本を執筆中らしい。
ポール・ウォーカー(Paul Walker,1973-2013)の死亡事故現場から、事故を起したPorsche Carreraの残骸の一部を盗んだとして、18歳の男性が逮捕されたようだ。
歌手・俳優・公民権活動家のポール・ロブスン(Paul Robeson,1898-1976)を描く新作で、当初予定のDarrell Roodtに代わって、ヴォンディ・カーティス=ホールが監督を務めるようだ。主演予定だったデヴィッド・ヘアウッドも交代する模様。
2015年に開業する上海ディズニーランドの中央に位置する広さ11エーカーの「Gardens of Imagination」には、DisneyやPixarのキャラクタを十二支に見立てたモザイク壁画が設置されるようだ。
Shari Berman監督の新作"Sugar!"で、ベテラン舞台俳優のアリス・リプリー(Alice Ripley)がロバート・クロヘシー(Robert Clohessy)と夫婦役を演じるようだ。撮影は来年夏になる模様。
Fox 2000は、エクアドルにおける麻薬取引を題材にした、Chernin Entertainmentと脚本家パトリック・アイソン(Patrick Aison)による新作企画を獲得したようだ。
Victoria Aveyardの小説"The Red Queen"の映画化で、Universal Picturesは「ブレイキング・バッド」("Breaking Bad",2008-2013年)のGennifer Hutchisonを脚本に起用したようだ。
実話に基づくTate Steinsiek監督の新作犯罪スリラー"Dynamite: A Cautionary Tale"で、イヴァナ・リンチ、キャロル・ケインがイアン・ハーディング(Ian Harding)と共演するようだ。
Walden Mediaは、ファミリー向けを中心した映画に特化していた出資の対象を、TV番組やアニメーションにも拡大するようだ。
(ウィル・フェレルが演じる「俺たちニュースキャスター」シリーズの主人公)ロン・バーガンディ(Ron Burgundy)の"SportsCenter"への出演を中止とした米ESPNは、バーガンディとDenver Broncosクォーターバックのペイトン・マニング(Peyton Manning)とのインタビューを別途放送するようだ。
「X-MEN:フューチャー&パスト」("X-Men: Days of Future Past")や「ファンタスティック・フォー」("Fantastic Four")の再映画化などを手がけている脚本家・プロデューサーのサイモン・キンバーグ(Simon Kinberg)は、20th Century Foxと新たに3年間のfirst-look契約を結んだようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第86回アカデミー賞視覚効果部門のノミネート対象作品を発表、「エリジウム」("Elysium")、「ゼロ・グラビティ」("Gravity")、「ホビット 竜に奪われた王国」("The Hobbit: The Desolation of Smaug")、「アイアンマン3」("Iron Man 3")、「ローン・レンジャー」("The Lone Ranger")、「オブリビオン」("Oblivion")、「スター・トレック イントゥ・ダークネス」("Star Trek Into Darkness")、「マイティ・ソー ダーク・ワールド」("Thor: The Dark World")、「パシフィック・リム」("Pacific Rim")、「ワールド・ウォーZ」("World War Z")の10作品が選ばれたようだ。
「インビクタス/負けざる者たち」("Invictus",2009年)、"Mandela: Long Walk to Freedom"(2013年)などの映画でも描かれた、元南アフリカ大統領のネルソン・マンデラ(Nelson Mandela)さんが亡くなった(95歳)。ご冥福をお祈りいたします。
第30回サンダンス映画祭(Sundance Film Festival)の各部門上映作品が発表、SPOTLIGHT部門に松本人志監督「R100」、PARK CITY AT MIDNIGHT部門に北村一輝主演「KILLERS/キラーズ」、NEW FRONTIER FILMS部門にミッシェル・コント(Michel Comte)監督"The Girl from Nagasaki"が出品されるようだ。
来年3月18日放送の米FOX「glee/グリー」("Glee",2009年-)第100話に、ヘザー・モリス、ダイアナ・アグロン、クリスティン・チェノウェスも再登場するようだ。
John Mulaney主演による米FOXの新作コメディドラマ・シリーズ"Mulaney"で、エリオット・グールド、ナシム・ペドラド(Nasim Pedrad)、Seaton Smith、ザック・パールマン(Zack Pearlman)が共演するようだ。
米脚本家組合(Writers Guild of America)賞TV部門のノミネーションが発表、ドラマシリーズ部門では「ブレイキング・バッド」("Breaking Bad",2008-2013年)、「ハウス・オブ・カード 野望の階段」("House of Cards",2013年-)、「MAD MEN マッドメン」("Mad Men",2007年-)などが候補に挙がったようだ。
アマンダ・バインズは、リハビリ施設での治療を終え、両親が暮らすロサンゼルスの実家に戻ったようだ。
Magnolia Picturesは、ラース・フォン・トリアー監督最新作"Nymphomaniac"の米国公開日を設定、第1部は3月6日からVODで、3月21日から劇場でリリース、第2部は4月3日からVODで、4月18日から劇場で公開するようだ。
Brian Kowalchukは、iPhone 5sを使って撮影を行う長編劇映画"Ode"を製作するようだ。SAG-AFTRA Ultra Low Budget契約の初適用を受けてシャーリー・ナイト、チャールズ・マッソー(Charles Matthau)が共演、来年6月2日から撮影に入る模様。
仏Canal Plusのゾンビドラマ・シリーズ"Les Revenants"(2012年)の、タイ、韓国、香港、台湾での放送が決まったようだ。
テッド・ターナー(Ted Turner)の75歳の誕生日パーティが11月23日に開催され、600人のゲストが祝福に訪れたものの、元妻のジェーン・フォンダは出席しなかったようだ。
マーティン・スコセッシ監督は、自己最長の上映時間となる「ウルフ・オブ・ウォールストリート」("The Wolf of Wall Street")について「(当初のバージョンは)4時間以上あった」と語ったものの、それは「ディレクターズカット」ではなく公開するつもりはないとコメントしたようだ。
ジョナサン・テプリツキー(Jonathan Teplitzky)監督、コリン・ファース、ニコール・キッドマン、ステラン・スカルスガルド、真田広之共演「レイルウェイ 運命の旅路」("The Railway Man")の映像と劇中写真が公開されたようだ。
テレンス・マリックがプロデュースした、A・J・エドワーズ(A.J. Edwards)監督、ダイアン・クルーガー、ジェイソン・クラーク、ウェス・ベントリー共演の新作"The Better Angels"からの写真が公開されたようだ。
マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー ロストエイジ」("Transformers: Age Of Extinction")からの写真が公開されたようだ。
"Twenty Twelve"(2011-2012年)に続く英BBCの新作コメディ"W1A"で、ヒュー・ボネヴィルが引き続き主人公Ian Fletcherを演じるようだ。
デイヴ・グリーン(Dave Green)監督、Astro、Teo Halm、Reese C. Hartwigら共演によるWalt Disney Studios製作の新作アドベンチャー"Echo"について、配給権を獲得したRelativityはタイトルを"Earth To Echo"に変更、4月25日に公開するようだ。
ギレルモ・デル・トロ原作・監督、コリー・ストール、ショーン・アスティン、ジョナサン・ハイド、ミア・マエストロ、ケヴィン・デュランド、デヴィッド・ブラッドリー共演による米FXの新作ドラマ"The Strain"のパイロット版で、レジーナ・キングがキャストに加わったようだ。
ブラッド・ペイトン(Brad Peyton)監督、ドウェイン・ジョンソン主演による新作3D巨大地震パニック映画"San Andreas"の米国公開日が、2015年6月5日に設定されたようだ。
ローリン・カーン(Lauryn Kahn)脚本、ジェイク・シマンスキ(Jake Szymanski)監督による新作コメディ"He's F-ing Perfect"で、アマンダ・サイフリッドが主演するようだ。
ジョー・ダンテ監督、アントン・イェルチン、アシュリー・グリーン、アレクサンドラ・ダダリオ、オリヴァー・クーパー(Oliver Cooper)共演の新作ホラーコメディ"Burying the Ex"が撮影を開始、同時に20万ドルを目標にクラウドファンディングによる資金調達を始めたようだ。
ロサンゼルスで起きた連続殺人事件の実話に基づく、米LifetimeによるTV映画"The Grim Sleeper"で、ドリーマ・ウォーカー(Dreama Walker)、メイシー・グレイ、アーニー・ハドソン、マイケル・オニールが共演するようだ。
ロベルト・ベナビブ(Roberto Benabib)ら脚本、ジェイ・ローチ監督、ジャック・ブラック、ティム・ロビンス、パブロ・シュライバー共演による米HBOの新作ダークコメディ"The Brink"のパイロット版で、イーサイ・モラレスがキャストに加わるようだ。
ブライアン・シンガーのプロデュースによるAdam Robitel脚本・監督の新作スリラー"The Taking"が、北カリフォルニアで今週から製作に入ったようだ。
シリーズ第4章となる「ナルニア国物語 銀のいす」("The Chronicles of Narnia: The Silver Chair")の映画化で、「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」("Life of Pi",2012年)を手掛けたデヴィッド・マギー(David Magee)が脚本に起用されたようだ。
米ABC Familyの新作ミステリードラマ"Twisted"で、Brianne Howeyがアイヴァン・セルゲイ(Ivan Sergei)と共演するようだ。
米History Channelは、イエス・キリストの記録に残されていない若き日々を描く、イーライ・ロスらによるドラマシリーズ企画"The Lost Years"を獲得するようだ。
Entertainment Oneは、パム・グリア主演によるアクションドラマの開発に入っているようだ。Bennie R. Richburg Jr.が脚本を手掛ける模様。
ブレア・ティンドール(Blair Tindall)に自叙伝に基づく、ポール・ワイツ監督、ローマン・コッポラ、ジェイソン・シュワルツマンら脚本によるAmazonの新作ドラマ"Mozart in the Jungle"のパイロット版で、マルコム・マクダウェルがガエル・ガルシア・ベルナルと共演するようだ。
アダム・マッケイ監督、ウィル・フェレル主演「俺たちニュースキャスター」("Anchorman: The Legend of Ron Burgundy",2004年)の続編"Anchorman 2: The Legend Continues"からの映像が公開されたようだ。
2016年5月27日の米国公開が発表された"X-Men: Apocalypse"は、X-Men結成前にチャールズ・エグゼヴィアが殺された平行世界を描く"The Age of Apocalypse"がベースで、タイムトラベルが絡む次回作「X-MEN:フューチャー&パスト」("X-Men: Days of Future Past")のラストと繋がる、と予想されているようだ。
マーク・ジョーンズ(Mark Jones)監督、アナリン・マコード、ビリー・ゼイン、ヴィヴァ・ビアンカ(Viva Bianca)共演の新作スリラー"Scorned"(旧タイトル"Leprechaun")の予告編とポスターが公開されたようだ。
マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー ロストエイジ」("Transformers: Age Of Extinction")が撮影を終えたようだ。来年2月2日の第48回スーパーボウル(Super Bowl XLVIII)で最初の映像が公開される模様。
スティーヴン・アメル主演による米CW「ARROW/アロー」("Arrow",2012年-)の12月4日放送のエピソード"The Scientist"に、グラント・ガスティン(Grant Gustin)演じるバリー・アレン(Barry Allen)が登場、シリーズ最高となる視聴者数316万5000人を記録したようだ。
マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールド主演「アメイジング・スパイダーマン2」("The Amazing Spider-Man 2")からの写真が公開されたようだ。
スティーヴン・アメル主演による米CW「ARROW/アロー」("Arrow",2012年-)最新エピソードからの映像が公開されたようだ。
グラント・ガスティン(Grant Gustin)演じるバリー・アレン(Barry Allen)が主人公となる米CWの新シリーズ"The Flash"のロゴが公開されたようだ。パイロット版のタイトルは"Iris West"になるらしい。
ブルース・リー(Bruce Lee,1940-1973)が「死亡遊戯」("The Game of Death",1972年)で着用した黄色のトラックスーツが香港でオークションにかけられ、78万香港ドルで落札されたようだ。
アブデラティフ・ケシシュ(Abdellatif Kechiche)監督、レア・セドゥ、アデル・エグザルチョプーロス(Adele Exarchopoulos)共演「アデル、ブルーは熱い色」("La vie d'Adele",2013年)の日本公開日が、2014年4月5日に決まったようだ。
20th Century Foxは、"X-Men: Apocalypse"の米国公開日を2016年5月27日に設定したようだ。
ダグラス・アーニオコスキ(Douglas Aarniokoski)監督、パス・デ・ラ・ウエルタ主演"Nurse 3D"の予告編が公開されたようだ。
  12/7
リム・カーワイ監督「Fly Me To Minami -恋するミナミ-」完成披露試写会が6日都内で行われ、小橋賢児、竹財輝之助、藤真美穂らが出席したようだ。
テレビ東京系列で放送された「"母"が壊れて〜息子介護の時代〜」(2008年)と「いま助けてほしい〜息子介護の時代〜」(2012年)を、新たな映像を加えて再構成したドキュメンタリー映画「和ちゃんとオレ」(チョ絹袖監督)が、2014年1月18日からポレポレ東中野ほかで公開されるようだ。
カール・エリック・リンシュ監督、キアヌ・リーヴス、真田広之、柴咲コウ、浅野忠信、菊地凛子、赤西仁共演「47RONIN」("47 Ronin")公開記念イベントが7日都内で行われ、林修が出席したようだ。
クリスティン・デイヴィスは、「セックス・アンド・ザ・シティ」("Sex and the City")劇場版第3作について「話し合いが行われているのは確か」と語ったらしい。
第35回ヨコハマ映画祭の各賞が発表、ベスト10には白石和彌監督「凶悪」、石井裕也監督「舟を編む」、森ア東監督「ペコロスの母に会いに行く」、是枝裕和監督「そして父になる」、沖田修一監督「横道世之介」、大森立嗣監督「さよなら渓谷」、園子温監督「地獄でなぜ悪い」、李相日監督「許されざる者」、青山真治監督「共喰い」、中野量太監督「チチを撮りに」が選ばれたようだ。
Relativityは、ジーナ・プリンス=バイスウッド監督、ググ・バサ=ロウ、ネイト・パーカー、ダニー・グローヴァーら共演"Blackbird"の米国公開日を2014年11月14日に設定したようだ。
2014年1月3-14日開催の第25回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)で、デヴィッド・O・ラッセル監督、ブラッドリー・クーパー、エイミー・アダムス、ジェニファー・ローレンス、クリスチャン・ベイル、ジェレミー・レナーら共演の「アメリカン・ハッスル」("American Hustle")にアンサンブル演技賞が贈られるようだ。
「ザ・マペッツ」("The Muppets")たちが登場する新作短編シリーズ"Muppisodes"の第1話"Food Fight"が公開されたようだ。
米Disneyは、ライド型アトラクション「イッツ・ア・スモールワールド」("It's a Small World")に基づくアニメシリーズを製作、video.disney.comで配信を開始したようだ。
プロデューサーのマイケル・デ・ルカ(Michael De Luca)は、Sony Pictures Entertainment製作部門の社長に就任するようだ。
「ダウントン・アビー 〜貴族とメイドと相続人〜」("Downton Abbey",2010年-)第4シーズンのプロモーションとして、紅茶とクッキーを無料提供する移動店舗が、平日のニューヨーク市内を走行するようだ。
リュック・ベッソン脚本・監督、スカーレット・ヨハンソン、モーガン・フリーマン、チェ・ミンシク共演の新作SFアクションスリラー"Lucy"に、エジプト人俳優アムール・ワケドが出演するようだ。
ジェイムズ・マンゴールド監督「ウルヴァリン:SAMURAI」("The Wolverine",2013年)の続編が企画されていることについて、ヒュー・ジャックマンは「次の映画に出演するかどうかはまだ分からない」と語ったようだ。
米ABCのドラマシリーズ"Marvel's Agents of S.H.I.E.L.D."(2013年-)の第14話で、新たに2人のエージェントが加わるようだ。
Universal Picturesは、Steve Breenによる絵本"Unicorn Executions and Other Crazy Sh*t My Kids Make Me Draw: A Father's Pictorial Take on the Hilarious Things His Kids Say"ついてオプションを獲得、ローソン・マーシャル・サーバーの監督で映画化するようだ。
第29回国際ドキュメンタリー協会(International Documentary Association)賞が発表、映画部門ではJehane Noujaim監督"Al Midan"(The Square)が受賞したようだ。
舞台やTVドラマで活躍、「愛の奇跡」("Annie's Coming Out",1984年)、「ハード・キャンディ」("Jawbreaker",1999年)、「ランナウェイ/逃亡者」("The Company You Keep",2012年)などの映画にも出演した、俳優のダン・ギャリティ(Dan Gerrity)さんが亡くなった(59歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「スター・トレック」("Star Trek",2009年)、「スター・トレック イントゥ・ダークネス」("Star Trek Into Darkness",2013年)に続くシリーズ第3作で、J.D. PayneとPatrick McKayがロベルト・オーチー(Roberto Orci)と共に脚本を手掛けるようだ。監督はまだ未定らしい。
米Disneyは、過去の「インディ・ジョーンズ」("Indiana Jones")シリーズと今後の新作の配給権を、Paramount Picturesから譲り受けたようだ。過去4作品そのものの権利はParamountが引き続き保持する模様。
開催中の第13回マラケシュ国際映画祭(Festival international du film de Marrakech)で、ポール・ポッツ(Paul Potts)を描いたデヴィッド・フランケル監督、ジェイムズ・コーデン主演"One Chance"が上映され、ハーヴェイ・ワインスタイン(Harvey Weinstein)がサプライズで会場を訪れたようだ。
Hasbro社のボードゲームを題材にしたジュリエット・スノウデン(Juliet Snowden)、スタイルズ・ホワイト(Stiles White)脚本・監督による新作"Ouija"で、オリヴィア・クック(Olivia Cooke)とダグラス・スミス(Douglas Smith)が共演するようだ。
「ターミネーター」("The Terminator",1984年)での出来事を全く別の視点から描く新たなTVドラマシリーズが企画されているようだ。アシュリー・エドワード・ミラー(Ashley Edward Miller)とザック・ステンツ(Zack Stentz)が脚本を執筆、リブート版映画と連動させるらしい。
テリー・ブルックス(Terry Brooks)のファンタジー小説「シャナラの剣」("The Sword of Shannara")のTVドラマシリーズ化企画が、米MTVで進行中らしい。ジョン・ファヴロウが監督、制作総指揮として参加する模様。
ジェリー・ブラッカイマー(Jerry Bruckheimer)とParamount Picturesは、3年間のfirst-look契約を締結することで合意に達したようだ。第1弾として「ビバリーヒルズ・コップ」("Beverly Hills Cop",1984年)シリーズのリブートや「トップガン」("Top Gun",1985年)の続編が計画されている模様。
「怪盗グルーのミニオン危機一発」("Despicable Me 2",2013年)の中国での上映が承認、2014年1月10日から公開されるようだ。
ランス・アームストロングを描く、スティーヴン・フリアーズ監督、ジョン・ホッジ(John Hodge)脚本、ベン・フォスター、リー・ペイス共演のタイトル未定の新作で、ダスティン・ホフマンがキャストに加わったようだ。
コリン・トレヴォロウ(Colin Trevorrow)監督による「ジュラシック・パーク」シリーズ第4作"Jurassic World"で、クリス・プラットが出演に向けた最終交渉に入っているようだ。
ラース・フォン・トリアー監督、シャルロット・ゲンズブール、クリスチャン・スレイター、コニー・ニールセン、ジェイミー・ベル、イェンス・アルビヌス(Jens Albinus)、シャイア・ラブーフ、ステラン・スカルスガルド、ウド・キア、ユマ・サーマン、ウィレム・デフォーら共演の新作"Nymphomaniac"のポスターが公開されたようだ。
来年4月で90歳を迎えるスタンリー・ドーネン(Stanley Donen)が、「アバンチュール・イン・リオ」("Blame It on Rio",1984年)以来約30年ぶりに、劇場用映画の監督を務めるようだ。マイク・ニコルズがプロデュースする模様。
ジェイソン・ライトマン脚本・監督、ケイト・ウィンスレット、ジョシュ・ブローリン、トビー・マグワイア共演の新作「とらわれて夏」("Labor Day")のサントラが、12月17日にデジタルでリリースされるようだ。ロルフ・ケント(Rolfe Kent)によるスコアのほか、アーロ・ガスリー(Arlo Guthrie)らの楽曲を収録する模様。
米ABCは、チャールズ・M・シュルツ(Charles M. Schulz,1922-2000)のコミック「ピーナッツ」("Peanuts")に基づくアニメ特番の放送について、Peanuts Worldwide LLC、Lee Mendelson Film Productionsとの契約を2020年まで延長したようだ。
スチュアート・ジッカーマン(Stuart Zicherman)監督、アダム・スコット、エイミー・ポーラー、リチャード・ジェンキンス、ジェイン・リンチ、ジェシカ・アルバ、メアリー・エリザベス・ウィンステッド、キャサリン・オハラ、ケン・ハワード、クラーク・デューク共演の新作コメディ"A.C.O.D."(Adult Children of Divorce)のポスターが公開されたようだ。
米NBCが12月5日に生放送した、キャリー・アンダーウッド主演によるTV映画"The Sound of Music"は、視聴者数1850万人を記録したようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 竜に奪われた王国」("The Hobbit: The Desolation of Smaug")のメイキング映像が公開されたようだ。
ターセム・シン監督、ライアン・レイノルズ、ナタリー・マルティネス(Natalie Martinez)、ヴィクター・ガーバー共演の新作SFスリラー"Self/less"の米国公開日は、当初予定の2014年9月26日から2015年2月27日に延期されたようだ。
ベン・スティラーの製作会社Red Hour Filmsは、Legendary Televisionと複数年契約を結んだようだ。
2010年に起きたチリ北部サンホセ鉱山での落盤事故を描く、パトリシア・リゲン(Patricia Riggen)監督、アントニオ・バンデラス、マーティン・シーン共演の新作"The 33"で、ジュリエット・ビノシュ、ジェイムズ・ブローリン、オスカー・ヌニェスがキャストに加わったようだ。
ニック・ホーンビィ(Nick Hornby)原作、デヴィッド・ウォルトン(David Walton)、ミニー・ドライヴァーら共演による米NBCの新作コメディシリーズ"About A Boy"に、ジェイミー・デンボ(Jamie Denbo)、ジョン・ロス・ボウイ(John Ross Bowie)夫妻が出演するようだ。
ヒュー・ジャックマン、ジェイク・ギレンホール共演「プリズナーズ」("Prisoners",2013年)を手掛けたドゥニ・ヴィルヌーヴは、メキシコ国境を舞台にした犯罪ドラマ"Sicario"の監督を務めるようだ。
デンマークのTVドラマシリーズに基づく、クロエ・セヴィニー、ジェイムズ・ダーシー共演による新作ドラマ"Those Who Kill"の特報が公開されたようだ。
ケリー・ワシントン主演「スキャンダル 託された秘密」("Scandal",2012年-)第3シーズンについて、米ABCはエピソード数を22話から18話に減らすようだ。
アダム・マッケイ監督、ウィル・フェレル主演「俺たちニュースキャスター」("Anchorman: The Legend of Ron Burgundy",2004年)の続編"Anchorman 2: The Legend Continues"からの劇中写真が公開されたようだ。
ベン・スティラーは「ズーランダー」("Zoolander",2000年)の続編について「もちろん有り得る。まだ何も進んではいないが、ジャスティン・セロウと僕が書いた脚本がある。問題は、それをどう上手くやるかということ」と語ったようだ。
米ABCのドラマシリーズ"Marvel's Agents of S.H.I.E.L.D."(2013年-)第10話のオープニング映像が公開されたようだ。
Marvel StudiosとNetflixによる「デアデビル」("Daredevil")のドラマシリーズ化で、「キャビン」("The Cabin in the Woods",2012年)のドリュー・ゴダードが脚本・監督を手掛けることが正式決定したようだ。
米国公開日が2014年3月14日に設定に決まった映画版「ヴェロニカ・マーズ」("Veronica Mars",2004-2007年)は、限定公開でスタートするようだ。
WikiLeaks創設者ジュリアン・アサンジ(Julian Assange)を描いたビル・コンドン監督、ベネディクト・カンバーバッチ主演"The Fifth Estate"の米国公開が終了、国内総興収は325万5008ドルとなったようだ。
ジェイムズ・マンゴールド監督、ヒュー・ジャックマン主演「ウルヴァリン:SAMURAI」("The Wolverine")の米国公開が終了、国内総興収は1億3255万6852ドルとなったようだ。
「マイティ・ソー ダーク・ワールド」("Thor: The Dark World",2013年)の全世界興収が、12月4日までに6億ドルを超えたようだ。
「スター・ウォーズ 帝国の逆襲」("Star Wars: Episode V - The Empire Strikes Back",1980年)のメイキング映像が公開されたようだ。
  12/8
今年4月にリニューアルオープンした歌舞伎座の来場者数が8日、100万人に到達したようだ。
「かいけつゾロリ まもるぜ! きょうりゅうのたまご」(岩崎知子監督)のヒット祈願イベントが8日、豊川稲荷東京別院で行われ、友近が出席したようだ。
「ヨコハマ物語」(喜多一郎監督)のトークショーが7日都内で行われ、北乃きいが出席したようだ。
遠州茶道宗家13世家元の小堀宗実に密着したドキュメンタリー映画「父は家元」(高野裕規監督)が、2014年1月25日からテアトル新宿、シネ・リーブル梅田他で公開されるようだ。
松沢まりのコミックを映画化する青山裕企監督の新作「最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。」で、橋本甜歌、繭らが共演するようだ。既に撮影は終了、公開は2014年春になる模様。
横浜聡子監督「りんごのうかの少女」が7日初日を迎え、工藤夕貴、永瀬正敏らが舞台挨拶に立ったようだ。
小津安二郎(1903-1963)生誕110年・没後50年記念イベント「北鎌倉で小津三昧」による「みんなの小津会」が7日、鎌倉市の円覚寺で行われ、映画プロデューサーの山内静夫、女優の司葉子ら約80人が参加、ヴィム・ヴェンダース監督「東京画」("Tokyo-Ga",1985年)が上映されたようだ。
亀垣一監督「ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE」が7日初日を迎え、栗田貫一、高山みなみ、内野聖陽、夏菜らが舞台挨拶に立ったようだ。
作詞家ヴィンセント・ファンの監督デビュー作となるアラン・コー、ビビアン・スー、チョウミ共演「聴見下雨的声音」が、13日から中国で公開されるようだ。
「森繁久彌生誕100年記念事業公演」が7日、大阪府枚方市で行われ、樹木希林が森繁久彌(1913-2009)の素顔を語ったようだ。
「あさひるばん」大ヒット記念舞台挨拶が8日、TOHOシネマズ市原で行われ、桐谷美玲、やまさき十三監督が出席したようだ。
パブロ・ベルヘル(Pablo Berger)監督「ブランカニエベス」("Blancanieves",2012年)公開記念イベントが7日都内で行われ、松岡充が出席したようだ。
伊藤秀裕監督「チャイ・コイ」が7日初日を迎え、川島なお美、イ・テガンらが舞台挨拶に立ったようだ。
吉田良子監督「受難」が7日初日を迎え、岩佐真悠子、古舘寛治、淵上泰史、伊藤久美子らが舞台挨拶に立ったようだ。
LGBTコミュニティの発展に貢献した個人・団体に贈られるTokyo SuperStar Awards 2013で、ウェントワース・ミラーが海外賞を受賞、7日都内で行われた授賞式でミラーからのメッセージが披露されたようだ。
「劇場版 TIGER & BUNNY The Beginning」(米たにヨシトモ監督,2012年)が、名古屋CBCで1月4日、TOKYO MXで1月26日など地上波各局で放送されるようだ。
欧州映画アカデミー(European Film Academy)による第26回欧州映画賞(European Film Awards)が発表されたようだ。
■作品賞 "La grande bellezza"(パオロ・ソレンティーノ監督)
■コメディ作品賞 「愛さえあれば」(スザンネ・ビア監督)
■監督賞 パオロ・ソレンティーノ監督("La grande bellezza")
■男優賞 トニ・セルヴィッロ("La grande bellezza")
■女優賞 フィーラ・バーテンス(「オーバー・ザ・ブルースカイ」)
■ドキュメンタリー賞 「殺人という行為」(ジョシュア・オッペンハイマー監督)
■アニメ映画賞 "The Congress"(アリ・フォルマン監督)
■脚本賞 フランソワ・オゾン(「危険なプロット」)
■衣装デザイン賞 Paco Delgado(「ブランカニエベス」)
■美術賞 Sarah Greenwood(「アンナ・カレーニナ」)
■編集賞 Cristiano Travaglioli("La grande bellezza")
■撮影賞 Asaf Sudry("Fill The Void")
■ディスカバリー賞 「コーヒーをめぐる冒険」(ヤン・オーレ・ゲルスター監督)
「絶体絶命」("Le dos au mur",1958年)、「新7つの大罪」("Les sept peches capitaux",1962年)、「Mr.レディMr.マダム」("La cage aux folles",1978年)、「ボーマルシェ/フィガロの誕生」("Beaumarchais l'insolent",1996年)などの作品を手掛けた、映画監督のエドゥアール・モリナロ(Edouard Molinaro)さんが亡くなった(85歳)。ご冥福をお祈りいたします。
第13回マラケシュ国際映画祭(Festival international du film de Marrakech)の各賞が発表、韓国のLee Su-Jin監督による"Han Gong-Ju"に最高賞が贈られたようだ。
スコット・クーパー監督、クリスチャン・ベイル、ケイシー・アフレック、ウディ・ハレルソン共演"Out of the Furnace"が6日、全米2101館で封切られ、初日興収188万ドルと低調なスタートとなったようだ。
エルトン・ジョンは、6日にモスクワで行ったコンサートで、ロシア政府によるLGBTプロパガンダ禁止法を「非人道的」と批判したようだ。
「マン・オブ・スティール」("Man of Steel",2013年)でロイス・レインを演じたエイミー・アダムスは、続編"Batman vs. Superman"にワンダーウーマンが登場することについて「(スーパーマンとの)三角関係にならずに関われたらいいけど。ライバルじゃなくチームメイトとして」と語ったようだ。
スコット・デリクソン監督、エリック・バナ、エドガー・ラミレス、オリヴィア・マン、ジョエル・マクヘイル、ショーン・ハリス共演"Beware The Night"のタイトルが、"Deliver Us From Evil"に変更されたようだ。
フレディ・ハイモア、ヴェラ・ファーミガ共演の米A&E"Bates Motel"(2013年-)第2シーズンの特報が公開されたようだ。
「カノジョは嘘を愛しすぎてる」(小泉徳宏監督)の公開を記念した「カノ嘘冬フェス2013」の第1弾「佐藤めくる展」の記者会見が8日、渋谷パルコPART1で行われ、佐藤健が出席したようだ。
「月を追いかけて」("Racing with the Moon",1984年)、「ディスクロージャー」("Disclosure",1994年)、「ハイロー・カントリー」("The Hi-Lo Country",1998年)などに出演した、女優のケイト・ウィリアムソン(Kate Williamson)さんが亡くなった(83歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「ダウントン・アビー 〜貴族とメイドと相続人〜」("Downton Abbey",2010年-)クリスマス・スペシャルの特報が公開されたようだ。
ヴィクトリア・ウッド(Victoria Wood)による戯曲"That Day We Sang"に基づく英BBC TwoのTV映画"Tubby And Enid"で、イメルダ・スタウントンとマイケル・ボール(Michael Ball)が共演するようだ。1月6日から撮影に入る模様。
刑事時代の若きジェイムズ・ゴードンを描く米FOXの新作ドラマ"Gotham"は、10歳のブルース・ウェインを演じる子役を募集しているらしい。
Disneyの長編アニメ映画「アナと雪の女王」("Frozen",2013年)からの映像が公開されたようだ。
ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン監督、オスカー・アイザック、キャリー・マリガン、ジャスティン・ティンバーレイク、ギャレット・ヘドランド共演"Inside Llewyn Davis"が6日、米国内4館で限定公開され、初日興収12万3000ドル、1館平均3万750ドルを記録したようだ。
  12/9
数多くの舞台で活躍、「キネマの天地」(山田洋次監督,1986年)、「男はつらいよ 寅次郎の縁談」(山田洋次監督,1993年)、「虹をつかむ男」(山田洋次監督,1996年)、「ぷりてぃ・ウーマン」(渡邊孝好監督,2003年)、「フリージア」(熊切和嘉監督,2007年)などの映画にも出演した、俳優のすまけいさんが7日亡くなった(78歳)。ご冥福をお祈りいたします。
北九州市の井筒屋小倉店は新年の初売りで、映画館「T・ジョイ リバーウォーク北九州」のスクリーンを利用してプロポーズできる福袋(食事付き)を販売するようだ。
カン・ドンウォン、コ・ス共演「超能力者」("Haunters",2010年)をリメイクする、中田秀夫監督、藤原竜也、山田孝之、石原さとみ、田口トモロヲ、落合モトキ、太賀、三浦誠己、藤井美菜、松重豊、木村多江共演の新作「MONSTERZ モンスターズ」の公開日が、2014年5月30日に決まったようだ。
塩田明彦監督「抱きしめたい -真実の物語-」完成披露イベントが9日都内で行われ、北川景子、錦戸亮、上地雄輔、平山あや、寺門ジモン、國村隼、風吹ジュンらが出席したようだ。
ザック・スナイダー監督、ヘンリー・カヴィル主演「マン・オブ・スティール」("Man of Steel",2013年)のBlu-ray、DVD発売記念イベントが9日都内で行われ、菅野智之、芹那が出席したようだ。
アスガー・ファルハディ監督、ベレニス・ベジョ、タハール・ラヒム共演"Le Passe"(2013年)は、「ある過去の行方」の邦題で2014年4月から公開されるようだ。
全米週末興収は、「アナと雪の女王」("Frozen")が3164万ドル(3742館)で「ハンガー・ゲーム2」("The Hunger Games: Catching Fire")を抑えて1位に浮上、スコット・クーパー監督、クリスチャン・ベイル主演"Out of the Furnace"は530万ドル(2101館)で3位のスタートとなったようだ。
ぴあによる映画初日満足度ランキングでは、「ルパン三世 VS 名探偵コナン THE MOVIE」がトップ(93.7)、「愛しのフリーダ」が2位(92.5)、「リヴ&イングマール ある愛の風景」が3位(88.5)、「セッションズ」が4位(86.9)、「利休にたずねよ」が5位(84.6)となったようだ。
ロン・ハワード監督、クリス・ヘムズワース、ダニエル・ブリュール共演「ラッシュ プライドと友情」("Rush",2013年)の日本語吹き替え版アフレコが6日行われ、堂本光一、堂本剛が参加したようだ。
「武士の献立」(朝原雄三監督)のPRイベントが8日、京都市の二条城で行われ、上戸彩らが出席したようだ。
7日に全国329スクリーンで公開された「ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE」(亀垣一監督)は、週末興収6億4983万5000円、観客動員数53万9132人を記録したようだ。
ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントジャパンは9日、社名を「NBC ユニバーサル・エンターテイメントジャパン」に変更したと発表したようだ。
中田永一(乙一)の小説を映画化する、耶雲哉治監督、早見あかり、竹内太郎、向井理、工藤阿須加、石橋杏奈ら共演の新作「百瀬、こっちを向いて。」で、WEAVERが主題歌を手掛けるようだ。
アンドリュー・フレミング監督、エヴァン・レイチェル・ウッド、スコット・スピードマン共演"Barefoot"の予告編が公開されたようだ。
アニル・カプールがプロデュース、娘のソナム・カプール(Sonam Kapoor)が主演する新作ファミリーコメディ"Khoobsurat"について、Disney Indiaが配給権を獲得したようだ。
ニューヨーク映画批評家オンライン(New York Film Critics Online)賞が発表されたようだ。
■作品賞 "12 Years a Slave"
■監督賞 アルフォンソ・キュアロン(「ゼロ・グラビティ」)
■男優賞 キウェテル・イジョフォー("12 Years a Slave")
■女優賞 ケイト・ブランシェット(「ブルージャスミン」)
■助演男優賞 ジャレッド・レト(「ダラス・バイヤーズクラブ」)
■助演女優賞 ルピタ・ニョンゴ("12 Years a Slave")
■躍進俳優賞 アデル・エグザルホプロス(「アデル、ブルーは熱い色」)
■脚本賞 スパイク・ジョーンズ("Her")
■撮影賞 エマニュエル・ルベツキ(「ゼロ・グラビティ」)
■デビュー監督賞 ライアン・クーグラー("Fruitvale Station")
■アンサンブル・キャスト賞 「アメリカン・ハッスル」
■ドキュメンタリー賞 「殺人という行為」(ジョシュア・オッペンハイマー監督)
■アニメーション映画賞 「風立ちぬ」(宮崎駿監督)
■外国語映画賞 「アデル、ブルーは熱い色」(アブデラティフ・ケシシュ監督)
ポール・ウォーカー(Paul Walker,1973-2013)の非公式の追悼式が8日午後に営まれ、Facebookでの呼びかけに応じて数千人のファンが事故現場に集まったようだ。
ドバイ国際映画祭(Dubai International Film Festival)は、中東の映画祭としては初めて、アカデミー賞短編映画部門へのエントリー資格を得たようだ。
第36回ケネディ・センター栄誉賞(Kennedy Center Honors)授賞式が8日、ホワイトハウスで行われ、シャーリー・マクレーン、ビリー・ジョエル(Billy Joel)、カルロス・サンタナ(Carlos Santana)、ハービー・ハンコック(Herbie Hancock)、マーティナ・アーロヨ(Martina Arroyo)が出席したようだ。
第16回英国インディペンデント映画賞(British Independent Film Awards)が発表されたようだ。
■作品賞 "Metro Manila"
■監督賞 ショーン・エリス監督("Metro Manila")
■デビュー監督賞 Paul Wright("For Those in Peril")
■男優賞 ジェイムズ・マカヴォイ(「フィルス」)
■女優賞 リンゼイ・ダンカン("Le Week-end")
■助演男優賞 ベン・メンデルソーン("Starred Up")
■助演女優賞 イモージェン・プーツ("The Look Of Love")
■脚本賞 スティーヴン・ナイト("Locke")
■有望新人賞 Chloe Pirrie("Shell")
■ドキュメンタリー賞 "Pussy Riot: A Punk Prayer"
■外国語映画賞 「アデル、ブルーは熱い色」
ボストン映画批評家協会(Boston Society of Film Critics)賞が発表されたようだ。
■作品賞 "12 Years a Slave"
■監督賞 スティーヴ・マックイーン("12 Years a Slave")
■男優賞 キウェテル・イジョフォー("12 Years a Slave")
■女優賞 ケイト・ブランシェット(「ブルージャスミン」)
■助演男優賞 ジェイムズ・ガンドルフィーニ("Enough Said")
■助演女優賞 ジューン・スキッブ(「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」)
■アンサンブルキャスト賞 「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」
■脚本賞 ニコール・ホロフセナー("Enough Said")
■撮影賞 エマニュエル・ルベツキ(「ゼロ・グラビティ」)
■編集賞 ダニエル・P・ハンリー、マイク・ヒル(「ラッシュ プライドと友情」)
■新人監督賞 ライアン・クーグラー("Fruitvale Station")
■ドキュメンタリー賞 「殺人という行為」(ジョシュア・オッペンハイマー監督)
■アニメーション映画賞 「風立ちぬ」(宮ア駿監督)
■外国語映画賞 「少女は自転車にのって」(ハイファ・アル=マンスール監督)
ロサンゼルス映画批評家協会(Los Angeles Film Critics Association)賞が発表されたようだ。
■作品賞 「ゼロ・グラビティ」、"Her"
■監督賞 アルフォンソ・キュアロン(「ゼロ・グラビティ」)
■女優賞 ケイト・ブランシェット(「ブルージャスミン」)、アデル・エグザルホプロス(「アデル、ブルーは熱い色」)
■男優賞 ブルース・ダーン(「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」)
■助演女優賞 ルピタ・ニョンゴ("12 Years a Slave")
■助演男優賞 ジェイムズ・フランコ(「スプリング・ブレイカーズ」)、ジャレッド・レト(「ダラス・バイヤーズクラブ」)
■脚本賞 リチャード・リンクレイター他(「ビフォア・ミッドナイト」)
■編集賞 アルフォンソ・キュアロン他(「ゼロ・グラビティ」)
■撮影賞 エマニュエル・ルベツキ(「ゼロ・グラビティ」)
■プロダクションデザイン賞 K・K・バレット("Her")
■作曲賞 Tボーン・バーネット("Inside Llewyn Davis")
■ドキュメンタリー賞 「物語る私たち」(サラ・ポーリー監督)
■アニメーション賞 「アーネストとセレスティーヌ」(ステファン・オービエ監督)
米国内4館で限定公開されたジョエル・コーエン、イーサン・コーエン監督、オスカー・アイザック、キャリー・マリガン、ジョン・グッドマン、ギャレット・ヘドランド、ジャスティン・ティンバーレイク共演"Inside Llewyn Davis"は、週末興収40万2000ドル、1館平均10万500ドルを記録したようだ。
世界に先駆けて日本国内333館(753スクリーン)で6日に封切られた、カール・エリック・リンシュ監督、キアヌ・リーヴス、真田広之、柴咲コウ、浅野忠信、菊地凛子、赤西仁共演「47RONIN」("47 Ronin")の週末興収は、期待を下回る130万ドルとなった模様。
2014年1月30日-2月9日開催の第29回サンタバーバラ国際映画祭(Santa Barbara International Film Festival)で、ダニエル・ブリュール、アデル・エグザルホプロス(Adele Exarchopoulos)、オスカー・アイザック、マイケル・B・ジョーダン、ブリー・ラーソン、ジャレッド・レト、ジューン・スキッブ(June Squibb)にVirtuosos Awardが贈られるようだ。
国際ドキュメンタリー映画祭第54回Festival dei Popoliの各賞が発表、イタリアで社会から疎外された人々の姿を追ったGiovanni Cioni監督"Per Ulisse"が最高賞を獲得したようだ。
メレディス・バクスター(Meredith Baxter)は8日、長年のパートナーNancy Lockeとロサンゼルスで結婚式を挙げたようだ。
スーザン・ボイル(Susan Boyle)は、アスペルガー症候群と診断されたことを明らかにしたようだ。
ドキュメンタリー映画「バックコーラスの歌姫たち」("20 Feet from Stardom",2013年)に出演したバックシンガー4人が、来年1月1日に開催される第100回Rose Bowlで国歌を歌うようだ。
ベネディクト・カンバーバッチ、マーティン・フリーマン共演による英BBC「SHERLOCK」("Sherlock",2010年-)第3シーズンのインタラクティヴ予告編が公開されたようだ。
桜坂洋のライトノベル「All You Need is Kill」に基づく、ダグ・ライマン監督、トム・クルーズ主演の新作"Edge of Tomorrow"のヴァイラル画像が公開されたようだ。
ギャレス・エドワーズ監督の新作"Godzilla"の予告編は、12月10日午前10時(太平洋標準時)に正式公開されるようだ。
携帯電話のセールスマンからオペラ歌手に転身したポール・ポッツ(Paul Potts)の半生を描いた、デヴィッド・フランケル監督、ジェイムズ・コーデン主演「ワン チャンス」("One Chance",2013年)が、2014年3月からTOHOシネマズ有楽座ほかで公開されるようだ。
10月25日から公開中のジョニー・ノックスヴィル主演"Jackass Presents: Bad Grandpa"の米国内総興収が1億ドルを突破したようだ。
「ハンガー・ゲーム2」("The Hunger Games: Catching Fire")の全世界興収は6億7340万ドルに達し、今週中にも前作「ハンガー・ゲーム」("The Hunger Games",2012年)の記録した6億9120万ドルを超える模様。
e-onkyoは、坂本龍一による「戦場のメリークリスマス」(1983年)のオリジナル・サントラ「Merry Christmas Mr. Lawrence」とそのピアノ版「CODA」を、DSD 5.6MHzなどのハイレゾ音源で12月16日から独占配信するようだ。
  12/10
第26回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞が発表されたようだ。
■作品賞 「舟を編む」(石井裕也監督)
■監督賞 是枝裕和(「そして父になる」)
■主演男優賞 松田龍平(「舟を編む」)
■主演女優賞 真木よう子(「さよなら渓谷」)
■助演男優賞 リリー・フランキー(「そして父になる」「凶悪」)
■助演女優賞 伊藤蘭(「少年H」)
■新人賞 黒木華(「草原の椅子」)
■外国作品賞 「レ・ミゼラブル」(トム・フーパー監督)
■石原裕次郎賞 「少年H」(降旗康男監督)
■石原裕次郎新人賞 該当者なし
「小さいおうち」のPR会見が9日、大阪市内で行われ、山田洋次監督、松たか子、倍賞千恵子が出席したようだ。
菅義偉官房長官は、特定秘密保護法によって映画監督が映画を作れなくなるなどの見方が出ていることについて「全く法律の趣旨と違うことがあたかも本当のように報じられている」とコメントしたようだ。
ゲイブ・ポルスキー(Gabe Polsky)、アラン・ポルスキー(Alan Polsky)監督、エミール・ハーシュ、スティーヴン・ドーフ、ダコタ・ファニング、クリス・クリストファーソン共演"The Motel Life"(2012年)が、「ランナウェイ・ブルース」の邦題で2014年3月から公開されるようだ。
BBC Earth製作による12月20日公開の3D映画「ウォーキング with ダイナソー」("Walking With Dinosaurs")と、来年1月18日公開の「キョウリュウジャーVSゴーバスターズ 恐竜大決戦!さらば永遠の友よ」がコラボ、CMが公開されたほか、2作品を劇場で鑑賞するとプレゼントが当たる特別キャンペーンも実施されるようだ。
ネルソン・マンデラ(Nelson Mandela,1918-2013)の死去を受けて、The Weinstein Companyは米国内4館で公開中のジャスティン・チャドウィック監督、イドリス・エルバ、ナオミ・ハリス共演"Mandela: Long Walk to Freedom"を12月25日から拡大公開することを決めたようだ。
Forbes誌は出演料1ドルあたりの映画興行収入に基づく「もらい過ぎ俳優」を発表、アダム・サンドラーが3.40ドルでトップ、キャサリン・ハイグル(3.50ドル)、リース・ウィザースプーン(3.90ドル)、ニコラス・ケイジ(6.00ドル)、ケヴィン・ジェイムズ(6.10ドル)が2-5位となったようだ。
三井不動産は、三信ビルディングと日比谷三井ビルディングの跡地開発「(仮称)新日比谷プロジェクト」の都市計画決定を発表したようだ。中心に約4千平米の広場空間「(仮称)日比谷ゲートプラザ」を創出、映画・演劇等の国際的なエンターテインメントイベントを誘致・開催する予定とか。
レオナルド・ディカプリオは、新聞連載漫画「カルビンとホッブス」("Calvin and Hobbes")の作者ビル・ワターソン(Bill Watterson)の半生を描く映画を製作するようだ。
ブルノ・ユラン(Bruno Hullin)監督のドキュメンタリー映画「ファイアbyルブタン」("FEU: Crazy Horse Paris",2012年)の特別試写会トークショーが10日都内で行われ、板野友美が出席したようだ。
清水崇監督、小芝風花、尾野真千子、山本浩司、宮沢りえ、筒井道隆、浅野忠信、広田亮平、金澤美穂共演の新作「魔女の宅急便」で、倉木麻衣が主題歌「Wake me up」を歌うようだ。
「FLU 運命の36時間」("The Flu",2013年)の上映劇場で、マスクを着用して来場すると鑑賞料金を200円割り引く「"ウィルスを遮断せよ!"マスク割引キャンペーン」が実施されるようだ。
ジョン・ウェルズ監督、メリル・ストリープ、ジュリア・ロバーツ、ユアン・マクレガー、アビゲイル・ブレスリン共演"August: Osage County"の予告編が公開されたようだ。
デヴィッド・O・ラッセル監督、ブラッドリー・クーパー、エイミー・アダムス、ジェニファー・ローレンス、クリスチャン・ベイル、ジェレミー・レナー共演「アメリカン・ハッスル」("American Hustle")からの映像が公開されたようだ。
カン・ウソク監督の新作「ツー捕吏」で、ソル・ギョングの主演が決まったようだ。
ブライアン・シンガーは、「X-MEN:フューチャー&パスト」("X-Men: Days of Future Past")に続くシリーズ最新作"X-Men: Apocalypse"で、引き続き監督を務めることを認めたようだ。
Tribeca Filmは、Aron Gaudet、Gita Pullapilly監督、カラン・マッコーリフ、エモリー・コーエン共演"Beneath the Harvest Sky"の米国内配給権を獲得したようだ。
第17回米オンライン映画批評家協会(Online Film Critics Society)賞のノミネーションが発表、宮ア駿監督「風立ちぬ」("The Wind Rises")が作品賞、監督賞、アニメ映画賞、外国語映画賞、脚色賞の5部門で候補に挙がったようだ。
フィリピンを舞台にしたショーン・エリス監督のアクション"Metro Manila"(2013年)を、Fox Star StudiosとVishesh Filmsがインドでリメイクするようだ。"Citylights"のタイトルで製作に入っている模様。
ニューヨークで2014年2月6-9日に開催される第4回Athena Film Festivalで、シェリー・ランシング(Sherry Lansing)にLaura Ziskin Lifetime Achievement Awardが贈られるようだ。
ジェイムズ・フランコとクリス・オダウドのブロードウェイ・デビュー作となる、Anna D. Shapiro演出による舞台"Of Mice and Men"(二十日鼠と人間)で、レイトン・ミースター(Leighton Meester)がキャストに加わったようだ。
レオナルド・ディカプリオはVenturi Automobilesと組んで、2014年9月にスタートする電気自動車レースFIA Formula E Championshipに参戦するようだ。
マコーレー・カルキンは、ピザをテーマ(?)にしたThe Velvet UndergroundへのトリビュートバンドThe Pizza Undergroundを結成したようだ。
開催中の第10回ドバイ国際映画祭(Dubai International Film Festival)は、ネルソン・マンデラ(Nelson Mandela,1918-2013)に敬意を表し、10日午前に予定していた"Mandela: Long Walk to Freedom"のプレス向け上映を中止、同日夜のレッドカーペット・イベントでの写真およびビデオ撮影を禁止したようだ。
「マン・オブ・スティール」("Man of Steel",2013年)の続編となるザック・スナイダー監督、ヘンリー・カヴィル、ベン・アフレック、ガル・ギャドット共演によるタイトル未定("Batman Vs. Superman")の新作で、ジェイソン・モモアが出演交渉に入っている模様。演じる役は明らかになっていないようだ。
12月5日に放送したキャリー・アンダーウッド主演による"The Sound of Music Live!"の成功を受けて、米NBCは来年末もファミリー向けミュージカルの生放送を行うようだ。
E・L・ジェイムズ(E. L. James)原作、サム・テイラー=ジョンソン監督、ジェイミー・ドーナン、ダコタ・ジョンソン(Dakota Johnson)、ルーク・グライムス、ジェニファー・イーリー、マーシア・ゲイ・ハーデン、エロイーズ・マンフォード(Eloise Mumford)、マックス・マーティーニ、リタ・オラ(Rita Ora)、ディラン・ニール(Dylan Neal)共演の新作"Fifty Shades of Grey"で、カラム・キース・レニーがキャストに加わったようだ。
「白いドレスの女」("The Woman in White",1948年)、「女囚の掟」("Caged",1950年)、「探偵物語」("Detective Story",1951年)、「わが愛は終りなし」("Interrupted Melody",1955年)、「サウンド・オブ・ミュージック」("The Sound of Music",1965年)など数多くの作品に出演した、女優のエリノア・パーカー(Eleanor Parker)さんが亡くなった(91歳)。ご冥福をお祈りいたします。
1月16-26日開催の第30回サンダンス映画祭(Sundance Film Festival)で、ギャレス・エヴァンス監督、イコ・ウワイス、松田龍平、遠藤憲一ら共演の新作"The Raid 2: Berandal"がプレミア上映されるようだ。
2012年の合衆国大統領選に出馬したミット・ロムニー(Mitt Romney)とその家族を追った、グレッグ・ホワイトリー(Greg Whiteley)監督の新作ドキュメンタリー映画"Mitt"が、Netflixで1月24日から配信されるようだ。
ブロードウェイで上演中のミュージカル"Cinderella"で、フラン・ドレッシャーが主人公の継母役を演じるようだ。来年2月4日-4月13日の公演に出演する模様。
米国映画協会(American Film Institute)は今年の映画Top10を発表したようだ。
"12 Years a Slave"
「アメリカン・ハッスル」("American Hustle")
「キャプテン・フィリップス」("Captain Phillips")
"Fruitvale Station"
「ゼロ・グラビティ」("Gravity")
"Her"
"Inside Llewyn Davis"
「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」("Nebraska")
「ウォルト・ディズニーの約束」("Saving Mr. Banks")
「ウルフ・オブ・ウォールストリート」("The Wolf of Wall Street")
ブラジルの伝説的サッカー選手ペレ(Edson Arantes do Nascimento)を描くジェフ・ジンバリスト(Jeff Zimbalist)、マイケル・ジンバリスト(Michael Zimbalist)脚本・監督の新作"Pele"で、スティーヴン・スピルバーグ作品を数多く手掛けているマイケル・カーン(Michael Kahn)が編集に起用されたようだ。
米CBSは、アリス・ホフマン(Alice Hoffman)の歴史小説に基づく全4時間のミニシリーズ"The Dovekeepers"の制作をオーダーしたようだ。
映画のワンシーンとともにメッセージを送ることが出来るグリーティングカード・サイトDitto Greetings(dittogreetings.com)がオープンしたようだ。
マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールド主演「アメイジング・スパイダーマン2」("The Amazing Spider-Man 2")のIMAX 3D版同時公開が決定したようだ。
アンディ・ウォシャウスキー、ラナ・ウォシャウスキー監督、チャニング・テイタム、ミラ・クニス、エディ・レッドメイン、ショーン・ビーン、ダグラス・ブース(Douglas Booth)、ペ・ドゥナら共演の新作"Jupiter Ascending"の予告編が公開されたようだ。
キャリー・ジョージ・フクナガ監督、マシュー・マコノヒー、ウディ・ハレルソン共演による米HBOの新作TVドラマシリーズ"True Detective"のプロモーション映像とポスターが公開されたようだ。
セバスチアン・ジャプリゾ(Sebastien Japrisot)の小説「シンデレラの罠」("Piege pour Cendrillon")を再映画化する、イアン・ソフトリー監督、Tuppence Middleton、アレクサンドラ・ローチ、ケリー・フォックス共演の新作"Trap For Cinderella"からの映像が公開されたようだ。
イスラエルのアハロン・ケシャレス(Aharon Keshales)、ナヴォット・パプシャド(Navot Papushado)監督による犯罪コメディ"Big Bad Wolves"のポスターが公開されたようだ。
ワシントンD.C.映画批評家協会(Washington DC Area Film Critics Association)賞が発表されたようだ。
■作品賞 "12 Years a Slave"
■監督賞 アルフォンソ・キュアロン(「ゼロ・グラビティ」)
■男優賞 キウェテル・イジョフォー("12 Years a Slave")
■女優賞 ケイト・ブランシェット(「ブルージャスミン」)
■助演男優賞 ジャレッド・レト(「ダラス・バイヤーズクラブ」)
■助演女優賞 ルピタ・ニョンゴ("12 Years a Slave")
■アンサンブル賞 "12 Years a Slave"
■オリジナル脚本賞 スパイク・ジョーンズ("Her")
■脚色賞 ジョン・リドリー("12 Years a Slave")
■美術賞 キャサリン・マーティン他(「華麗なるギャツビー」)
■撮影賞 エマニュエル・ルベツキ(「ゼロ・グラビティ」)
■編集賞 アルフォンソ・キュアロン他(「ゼロ・グラビティ」)
■作曲賞 ハンス・ジマー("12 Years a Slave")
■アニメーション映画賞 「アナと雪の女王」(クリス・バック、ジェニファー・リー監督)
■ドキュメンタリー賞 "Blackfish"(Gabriela Cowperthwaite監督)
■外国映画賞 「オーバー・ザ・ブルースカイ」(フェリックス・ヴァン・ヒュルーニンゲン監督)
マリリン・モンロー(Marilyn Monroe,1926-1962)の架空の生涯を描いたジョイス・キャロル・オーツ(Joyce Carol Oates)の小説「ブロンド」("Blonde")の映画化について、アンドリュー・ドミニク監督は来年8月から撮影に入ると語ったようだ。
アラン・テイラー(Alan Taylor)監督による「ターミネーター」("Terminator")のリブート版は、"Terminator: Genesis"というタイトルになるらしい。
ポール・ウォーカー(Paul Walker,1973-2013)が乗った乗用車が事故を起した直後、現場近くにいた高校時代からの親友で映画スタントマンのニュートン・ワイマー(Newton Wimer)が駆けつけ、ウォーカーらを救出しようとしていたようだ。
中国での2013年の総映画興行収入が、8日までに200億人民元に達したようだ。チャウ・シンチー監督「西遊・降魔篇」("Journey to the West: Conquering the Demons")が興収12億4000万人民元で今年のNo.1ヒット作となっている模様。
「おしん」(冨樫森監督,2013年)が香港の19の劇場で公開され、4日間で83万3000香港ドルの興収を記録したようだ。
ゴードン・チャン監督「四大名捕2」("The Four 2")が6日に中国で封切られ、週末興収8700万人民元を記録したようだ。また、3日に公開されたニン・ハオ監督「無人區」("No Man's Land")は週末興収7580万人民元、総興収1億3460万人民元に達した模様。
E・L・ジェイムズ(E. L. James)原作、サム・テイラー=ジョンソン監督、ジェイミー・ドーナン、ダコタ・ジョンソン(Dakota Johnson)共演の新作"Fifty Shades of Grey"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
エドガー・ライト監督、サイモン・ペッグ、ニック・フロスト共演「ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!」("The World's End",2013年)からのクリスマスカードが公開されたようだ。
D・J・カルーソー監督、アーレン・クルーガー(Ehren Kruger)脚本による米NBCの近未来犯罪スリラー"Tin Man"のパイロット版で、パトリック・ヒューシンガー(Patrick Heusinger)の主演が決まったようだ。
「キャリー」("Carrie",2013年)のキンバリー・ピアース監督は、ABC Studiosとのfirst-look契約にサインしたようだ。
フレディ・マーキュリー(Freddie Mercury,1946-1991)を描く新作の監督として、GK Filmsは"Wild Bill"(2011年)で監督デビューした俳優のデクスター・フレッチャーを起用したようだ。ベン・ウィショウの主演も決まった模様。
リー・チャイルド(Lee Child)の小説"Never Go Back"を、「アウトロー」("Jack Reacher",2012年)の続編としてParamount PicturesとSkydance Productionsが映画化するようだ。トム・クルーズは、クリストファー・マックァリーの監督続投を希望している模様。
女優メイ・ウエスト(Mae West,1893-1980)を描く、ウィリアム・フリードキン原案・監督・製作総指揮によるHBO Filmsの新作で、ベット・ミドラーが主演するようだ。
ジェイソン・ベイトマン監督・主演、アリソン・ジャネイ、フィリップ・ベイカー・ホール、ベン・ファルコン共演の新作"Bad Words"の予告編が公開されたようだ。
ポール・ウォーカー(Paul Walker,1973-2013)主演「ハリケーンアワー」("Hours",2013年)の音楽を手がけたベンジャミン・ウォルフィッシュ(Benjamin Wallfisch)とVarese Sarabande Recordsは、同作のサントラの売上の一部を、ウォーカーが立ち上げた慈善団体Reach Out Worldwideに寄付すると発表したようだ。
Storyline Entertainmentのクレイグ・ザダン(Craig Zadan)とニール・メロン(Neil Meron)は、ミュージカル「PIPPIN」("Pippin")映画化のプロデュースについて、The Weinstein Companyと契約したようだ。
Parkes/MacDonald Productionsは、アメフト選手の脳震盪の問題を題材にしたESPN記者Mark Fainaru-Wadaの著書"League Of Denial: The NFL, Concussions And The Battle For Truth"の映画化についてオプションを獲得したようだ。
Legendary EntertainmentはTV番組制作会社Asylum Entertainmentを買収したようだ。
Magnet Releasingは、タイ・ウェスト監督の新作ホラー"The Sacrament"の米国公開日を、2014年6月6日に設定したようだ。
American Cinemathequeによるジェリー・ブラッカイマー(Jerry Bruckheimer)への功労賞授賞式では、ブルース・ウィリスがプレゼンターを務め、キューバ・グッディングJr.、アーミー・ハマー、マージ・ヘルゲンバーガー、ベン・キングズレイ、ヘレン・ミレン、ジョン・タートルトーブ、ジョン・ヴォイト、ダイアン・ウォーレン(Diane Warren)らが祝辞を述べるようだ。
第66回米脚本家組合(Writers Guild of America)賞授賞式のニューヨーク会場での司会に、コメディアンのW. Kamau Bellが起用されたようだ。
リドリー・スコットは、Colet Abedi、Jasmine Abediによるファンタジー小説"Fae"の映画化についてオプションを獲得した模様。
ブルース・ベレスフォード監督、エミール・ハーシュ、ホリデイ・グレインジャー(Holliday Grainger)、ウィリアム・ハート、ホリー・ハンター共演によるTVミニシリーズ"Bonnie & Clyde"第1部が8日、Lifetime、A&E、Historyで同時放送され、視聴者数980万人を記録したようだ。
米Showtimeは、The Rolling Stonesが今年夏に行ったコンサートの模様を追ったドキュメンタリー"Return To Hyde Park"を、12月20日に放送するようだ。
2014年1月3-14日開催の第25回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)で、「ウォルト・ディズニーの約束」("Saving Mr. Banks")のトーマス・ニューマン(Thomas Newman)にLoewe Award for Film Composing、"12 Years a Slave"のルピタ・ニョンゴ(Lupita Nyong'o)にBreakthrough Performance Awardが贈られるようだ。
デヴィッド・コープ監督、ジョニー・デップ、ポール・ベタニー、グウィネス・パルトロウ、ユアン・マクレガー、オリヴィア・マンら共演の新作"Mortdecai"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ギャレス・エドワーズ監督の新作"Godzilla"のヴァイラル映像が公開されたようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 竜に奪われた王国」("The Hobbit: The Desolation of Smaug")のTVスポットが公開されたようだ。
「キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー」("Captain America: The Winter Soldier")の追加撮影が、1月に2週間にわたって行われる模様。
ラース・フォン・トリアー監督、シャルロット・ゲンズブール、クリスチャン・スレイター、コニー・ニールセン、ジェイミー・ベル、イェンス・アルビヌス(Jens Albinus)、シャイア・ラブーフ、ステラン・スカルスガルド、ウド・キア、ユマ・サーマン、ウィレム・デフォーら共演の新作"Nymphomaniac"のポスターが公開されたようだ。
エイミー・アダムスは、「マン・オブ・スティール」("Man of Steel",2013年)の続編"Batman vs. Superman"について、来年2月から撮影に入ることを明らかにしたようだ。
マークース・ズーサック(Markus Zusak)の小説「本泥棒」を映画化した、ブライアン・パーシヴァル(Brian Percival)監督、ジェフリー・ラッシュ、エミリー・ワトソン、ソフィ・ネリッセ共演"The Book Thief"が、「やさしい本泥棒」の邦題で2014年6月から公開されるようだ。
「ドクター・フー」("Doctor Who",1963-1989,1996,2005年-)を手掛けるスティーヴン・モファット(Steven Moffat)は「マット・スミス(Matt Smith)は実は13代目のドクターだ。ドクターは12回しか再生出来ない。だとしたら、クリスマス・スペシャルに登場するピーター・カパルディは?」と語ったようだ。
  12/11
ギャレス・エドワーズ監督、アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙、エリザベス・オルセン、ジュリエット・ビノシュ、サリー・ホーキンス、デヴィッド・ストラザーン、ブライアン・クランストン共演の新作「GODZILLA」("Godzilla")の日本公開は2014年7月25日になるようだ。
16日に東京芸術劇場で初日を迎える別所哲也、新妻聖子共演のミュージカル「クランクイン」で演出を手がけた増田久雄は、映画化を構想しているようだ。
来年3月16日に開業する「イオンモール和歌山」内に、全10スクリーン、約1800席のシネコン「イオンシネマ和歌山」がオープンするようだ。
BBC Earth製作の3D映画「ウォーキング with ダイナソー」("Walking With Dinosaurs")のジャパンプレミアが11日都内で行われ、日本語吹き替え版で声優を務めた木梨憲武、鈴木福、主題歌を歌う平原綾香が出席したようだ。
ジェイムズ・ワン監督、パトリック・ウィルソン、ローズ・バーン共演「インシディアス 第2章」("Insidious Chapter 2",2013年)のPRイベントが11日都内で行われ、北斗晶、クロちゃんが出席したようだ。
楳図かずおの長編映画監督デビュー作「マザー」が2014年9月27日から全国公開されるようだ。主人公の楳図かずおを片岡愛之助が演じるほか、真行寺君枝が母親役で共演しているらしい。
吉田恵輔監督「麦子さんと」親子限定試写会が10日都内で行われ、堀北真希が出席したようだ。
島田荘司の小説を映画化する、藤井道人監督・脚本、谷村美月、佐野史郎共演の新作「幻肢」は、300万円を目標にクラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING Lab」で資金調達を行っているようだ。100万円を提供した人には主人公の命名権が与えられるらしい。
「自由と壁とヒップホップ」("Slingshot Hip Hop",2008年)の特別試写会が11日都内で行われ、ジャッキー・リーム・サッローム(Jackie Reem Salloum)監督が出席したようだ。
ベネディクト・カンバーバッチは、来年秋にロンドンで上演の舞台「ハムレット」("Hamlet")に主演するようだ。
ジェフ・ワドロウ(Jeff Wadlow)監督、アーロン・テイラー=ジョンソン、クロエ・グレイス・モレッツ、クリストファー・ミンツ=プラッセ、ジム・キャリー共演「キック・アス/ジャスティス・フォーエバー」("Kick-Ass 2",2013年)の日本公開日が2014年2月22日に決まったようだ。
ケネス・ブラナー監督、クリス・パイン、ケヴィン・コスナー、キーラ・ナイトレイ共演の新作「エージェント:ライアン」("Jack Ryan: Shadow Recruit")で、池上彰が字幕監修を担当するようだ。
東宝は来年、ゴジラ生誕60周年企画として、「ゴジラ」(本多猪四郎監督,1954年)のデジタルリマスタ版を6月7日から全国約80館でリバイバル上映するようだ。また、神保町シアターは3月8日-4月11日にシリーズ28作を一挙上映するらしい。
現役最高齢の映画監督マノエル・ド・オリヴェイラが、11日に105歳の誕生日を迎えるようだ。
ギレルモ・デル・トロ監督「パシフィック・リム」("Pacific Rim",2013年)Blu-ray、DVD発売記念イベントが11日都内で行われ、ケンドーコバヤシが出席したようだ。
ジョン・マイケル・マクドナー(John Michael McDonagh)監督、ブレンダン・グリーソン、クリス・オダウド、ケリー・ライリー、エイダン・ギレン共演の新作"Calvary"の予告編が公開されたようだ。
「アメイジング・スパイダーマン2」("The Amazing Spider-Man 2")で再びスパイダーマンを演じるアンドリュー・ガーフィールドは、製作が予定されているシリーズ第4作について「契約はこのあと1本残っているけど、第4作は僕とは関係ない」と語ったらしい。
ソウル独立映画祭2013の各賞が発表、キム・イチャン監督「インターン」が大賞、シン・イス、チェ・アルム監督「名前たち」が最優秀作品賞、ク・ジャファン監督「レッドトゥーム」が優秀作品賞、パク・ムンチル監督「マイプレイス」とクァク・ミンスン監督「明るい未来」が審査委員賞を獲得したようだ。
チャ・テヒョンに第3子となる女の子が誕生したようだ。
韓国の民話「沈清伝」に基づく、イム・ピルソン監督の新作「マダム・ペンドク」で、チョン・ウソンが主演するようだ。撮影開始は来年前半になる模様。
米映画監督組合(Directors Guild of America)は、助監督やユニット・プロダクション・マネージャーとしての功績を称えるFrank Capra Awardを、Lee Blaineに贈るようだ。
Warner Bros.は、映画やTV番組の旧作を月額9.99ドルで配信するWarner Archive Instantの会員向けに、iPad用アプリの提供を開始したようだ。
Warner Bros.は、ルパート・サンダース監督の新作"Napoleon"を手がけるジェレミー・ドナー(Jeremy Doner)と、別の2作品の脚本執筆について契約したようだ。
ブラディ・コーベットの長編監督デビュー作となる"The Childhood of a Leader"で、ジュリエット・ビノシュ、ティム・ロス、ロバート・パティンソンが共演するようだ。
MattelとDolphin Entertainmentによるアクションフィギュア"Max Steel"シリーズの映画化で、ノア・シルヴァー(Noah Silver)、ベン・ウィンチェル(Ben Winchell)、ディラン・ミネット(Dylan Minnette)、スカイラー・サミュエルズ(Skyler Samuels)、スカイラー・デイ(Skyler Day)がスクリーンテストを受けている模様。
DisneyのCFO、Jay Rasuloは、Marvelキャラクタを描く新作ドラマ4作品の開発をNetflixと契約したこと関して「(Netflixを)主力パートナーと呼ぶつもりはない」とコメント、Amazon、Huluなどとも話を進めていることを明らかにしたようだ。
イアン・マッケランは「ガンダルフをストレートとして演じる必要はない。誰がガンダルフはゲイじゃないと言った? J・K・ローリングがダンブルドアはゲイだったと言った時は嬉しかったね」と語ったようだ。
ジョージ・クルーニーは、EUとの関係強化を求めるウクライナのデモ参加者に向けた、激励のビデオメッセージを公開したようだ。
桜坂洋のライトノベル「All You Need is Kill」に基づく、ダグ・ライマン監督、トム・クルーズ、エミリー・ブラント共演の新作"Edge of Tomorrow"からの写真が公開されたようだ。
エルヴィス・プレスリー(Elvis Presley,1935-1977?)の婚約者ジンジャー・アルデン(Ginger Alden)の自叙伝"Elvis & Ginger: Elvis Presley's Fiancee and Last Love Finally Tells Her Story"が来年8月発売されるようだ。
ブラッド・ピットの製作会社Plan Bは、8年間続いたParamountとの契約を2013年末で終了、新たにNew Regency、RatPac Entertainmentと3年契約を締結したようだ。
ケイト・ウィンスレットが、第3子となる男の子を出産したようだ。
「スイッチ 運命のいたずら」("Switched at Birth",2011年-)を手掛けるリジー・ウェイス (Lizzy Weiss)は、ABC Familyの新作ファミリー・スリラー"Into Thin Air"で制作総指揮を務めるようだ。
ケヴィン・スミス監督、ジャスティン・ロング、マイケル・パークス、ジェネシス・ロドリゲス、ハーレイ・ジョエル・オスメント共演による新作セイウチ(?)ホラー"Tusk"の米国内配給権はA24が獲得、2014年第3四半期に公開するようだ。
ブラッド・ピット主演「ワールド・ウォーZ」("World War Z",2013年)の続編は、マーク・フォースターに代わって、「インポッシブル」("The Impossible",2012年)のフアン・アントニオ・バヨナが監督を務めるようだ。
「ブル〜ス一家は大暴走!」("Arrested Development",2003-2006年)を手がけたミッチ・ハーウィッツ(Mitch Hurwitz)は、Fox 2000の新作コメディ"Guinea Pigging"で監督を務めるようだ。トーマス・レノン、ロバート・ベン・ガラントが脚本を執筆する模様。
ダン・フロレク(Dann Florek)は、米NBC「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」("Law & Order: Special Victims Unit",1999年-)を今シーズンで降板するようだ。
マイケル・ベイは、ロサンゼルスに所有する邸宅を1350万ドルで売りに出したようだ。
ニール・ラビュートが手掛ける米DirecTVの短編映画シリーズ"10x10"に、ジェナ・フィッシャー、フレデリック・ウェラー(Frederick Weller)、ルイーザ・クラウゼ、リチャード・カインド、ジュディス・ライト(Judith Light)が出演するようだ。
米FOXのコメディドラマ・シリーズ"Raising Hope"(2010年-)に、ジュディス・ライト(Judith Light)がゲスト出演するようだ。
アンナ・ファリス、アリソン・ジャネイ共演による米CBSの新作コメディシリーズ"Mom"(2013年-)に、ケヴィン・ポラックが父親役で出演するようだ。
テリー・ギリアムは「テレビは殆ど観ないが、先月Netflixの契約をして『ブレイキング・バッド』("Breaking Bad",2008-2013年)を3日3晩観続けた。本当に良い作品だよ」と語ったようだ。
スティーヴン・コルベアは、家族とともにニュージーランドの「ホビット」("The Hobbit")の撮影現場に招待され、あるシーンにカメオ出演したらしい。どこに出ているかは言いたくない。『ウォーリーをさがせ!』さ」と語ったとか。
「ムカデ人間」("The Human Centipede (First Sequence)",2009年)、「ムカデ人間2」("The Human Centipede II (Full Sequence)",2011年)に続くシリーズ最終章"The Human Centipede III (Final Sequence)"のティーザーポスターが公開されたようだ。
スペンサー・プラット(Spencer Pratt)は、南カリフォルニア大学(University of Southern California)での 10年間の大学生活を終え、卒業したようだ。
映画監督のアダム・シャンクマンが、リハビリ施設に入所したようだ。
New Yorkerは今年の映画ベスト10を発表、「ウルフ・オブ・ウォールストリート」("The Wolf of Wall Street")と「トゥ・ザ・ワンダー」("To the Wonder")をタイで1位に、「ライク・サムワン・イン・ラブ」("Like Someone In Love")を3位に選んだようだ。一方ワースト映画として「ビフォア・ミッドナイト」("Before Midnight")、「ゼロ・グラビティ」("Gravity")などを挙げたらしい。
台北の18スクリーンで公開中のドキュメンタリー映画「看見台灣」("Beyond Beauty: Taiwan from Above")は、総興収が7060万ニュー台湾ドルに達したようだ。台湾全国では1億4000万ニュー台湾ドルを超えた模様。
米NBCが12月5日に生放送し、視聴者数1800万人超を記録したキャリー・アンダーウッド主演による"The Sound of Music Live!"について、ジュリー・アンドリュースは「講演の仕事で観られなかったの。でも子どもたちが録画してくれたから後で観るわ」と語ったようだ。
マンディ・ムーアが声優を務めるCGアニメシリーズ"Sheriff Callie's Wild West"が、米Disney Juniorで来年1月20日からスタートするようだ。
「スカーフェイス」("Scarface",1983年)の公開30週年を記念した、ジョルジオ・モロダー(Giorgio Moroder)による"Tony's Theme"のニューリミックス版が公開されたようだ。
ジョー・ダンテ監督の新作ロマンチック・ゾンビ・コメディ"Burying the Ex"で共演するアントン・イェルチン、アシュリー・グリーンの写真が公開されたようだ。
米NBCは、12月5日に生放送したキャリー・アンダーウッド主演による"The Sound of Music Live!"を、12月13日に再放送するようだ。
「ヘザース/ベロニカの熱い日」("Heathers",1988年)のミュージカル版"Heathers: The Musical"が、オフ・ブロードウェイのNew World Stagesで来年3月から上演されるようだ。
ピーター・ジャクソンは、「ドクター・フー」("Doctor Who",1963-1989,1996,2005年-)の一話の監督に向けて、正式な協議に入っていることを明らかにしたようだ。
Roger Goldby脚本・監督の新作ロードトリップ・コメディ"The Time of Their Lives"で、ジョーン・コリンズ、ポーリーン・コリンズ、フランコ・ネロが共演するようだ。
ポール・グリーングラス監督、トム・ハンクス主演「キャプテン・フィリップス」("Captain Phillips",2013年)が、2014年1月15日から全米約1000スクリーンで再上映されるようだ。
ロス・カッツ(Ross Katz)監督、ニック・クロール(Nick Kroll)、ローズ・バーン、ボビー・カナヴェイル共演の新作コメディ"Brother's Keeper"で、ケイトリン・フィッツジェラルドがキャストに加わったようだ。
ピーター・ウィンザー(Peter Winther)監督の新作SFスリラー"Painkillers"で、コルム・フィオール、ターモー・ペニケット(Tahmoh Penikett)、レスリー=アン・ブラント(Lesley-Ann Brandt)が共演するようだ。
ラミン・バーラニ(Ramin Bahrani)監督、アンドリュー・ガーフィールド、マイケル・シャノン共演の新作"99 Homes"で、ローラ・ダーンがキャストに加わったようだ。
Entertainment OneとAtmosphere Entertainmentは、パトリック・モス(Patrick Moss)、ジェレミー・アンダーソン(Jeremy Anderson)脚本による新作ドラマシリーズ"King David"の開発に入っているようだ。
オマー・エプスは、ジャン=フランソワ・コアトムール(Jean Francois Coatmeur)の小説「引き裂かれた夜」("La Bavure")に基づくアレクサンダー・ハーヴェイ(Alexander Harvey)監督の新作スリラー"One Small Mistake"に主演するようだ。
ウィル・スミス、マーティン・ローレンス共演による「バッドボーイズ」("Bad Boys",1995年)、「バッドボーイズ2バッド」("Bad Boys II",2003年)に続くシリーズ第3作で、デヴィッド・グッゲンハイム(David Guggenheim)が脚本執筆に向けて初期の交渉に入っている模様。
ウディ・アレン監督、ケイト・ブランシェット主演「ブルージャスミン」("Blue Jasmine",2013年)が、13日から全米300スクリーンで再上映されるようだ。
BBC AmericaのSFドラマシリーズ"Orphan Black"(2013年-)第2シーズンに、パトリック・J・アダムス(Patrick J. Adams)がゲスト出演するようだ。
エレノア・ヘンダーソン(Eleanor Henderson)の小説"Ten Thousand Saints"が、シャリ・スプリンガー・バーマンとロバート・プルチーニの監督で映画化されるようだ。ヘイリー・スタインフェルドが出演交渉中らしい。
ダイアン・クルーガー、デミアン・ビチル共演による米FXのドラマシリーズ"The Bridge"(2013年-)で、エミリー・リオス(Emily Rios)とマシュー・リラードのレギュラー昇格が決まったようだ。
12月12日の第71回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)ノミネーション発表は、アジズ・アンサリ(Aziz Ansari)、ゾーイ・サルダナ、オリヴィア・ワイルドが、ハリウッド外国人記者協会(Hollywood Foreign Press Association)会長のTheo Kingmaと共に行うようだ。
ジョン・M・チュウのChu Studiosは、Lionsgateによる新作アクション・ホラー"Run"を製作するようだ。Alex AnkelesとMorgan Jurgensonが脚本を執筆する模様。
Summit Entertainmentによるタイトル未定の女性スパイ・アクション映画で、「トワイライト・サーガ」シリーズを手掛けたメリッサ・ローゼンバーグ(Melissa Rosenberg)が脚本に起用されたようだ。
米NBCは、アイラ・レヴィン(Ira Levin,1929-2007)の小説「ローズマリーの赤ちゃん」("Rosemary's Baby")の全4時間のミニシリーズ化について、制作にGOサインを出したようだ。アグニェシュカ・ホラントが監督を務め、1月からパリで撮影に入る模様。
Eytan Rockawayの監督デビュー作となる新作サイコスリラー"The Confines"で、ルイーザ・クラウゼ、ジェイソン・パトリックが共演するようだ。
Brian Michael Bendisによるグラフィックノベル"Fire"のザック・エフロン主演による映画化で、ジェシー・ウィグトウ(Jesse Wigutow)が脚本に起用されたようだ。
ジョン・リー・ハンコック監督「ウォルト・ディズニーの約束」("Saving Mr. Banks")のロサンゼルスプレミアが開催され、トム・ハンクス、エマ・トンプソンらと共に、ジュリー・アンドリュース、ディック・ヴァン・ダイクも出席したようだ。
米ABCのドラマシリーズ"Marvel's Agents of S.H.I.E.L.D."(2013年-)第11話のプロモーション映像が公開されたようだ。
スティーヴン・アメル主演による米CW「ARROW/アロー」("Arrow",2012年-)最新エピソードからの映像が公開されたようだ。
「アメリカン・ハッスル」("American Hustle")のデヴィッド・O・ラッセル監督、クリスチャン・ベイルとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ギャレス・エドワーズ監督、アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙、エリザベス・オルセン、ジュリエット・ビノシュ、サリー・ホーキンス、デヴィッド・ストラザーン、ブライアン・クランストン共演の新作"Godzilla"のポスターが公開されたようだ。
レニー・ハーリン監督、ケラン・ラッツ主演の新作"The Legend of Hercules"のTVスポットが公開されたようだ。
米ABCのドラマシリーズ"Marvel's Agents of S.H.I.E.L.D."(2013年-)第10話からの映像が公開されたようだ。
ギャレス・エドワーズ監督、アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙、エリザベス・オルセン、ジュリエット・ビノシュ、サリー・ホーキンス、デヴィッド・ストラザーン、ブライアン・クランストン共演の新作「GODZILLA」("Godzilla")の特報が公開されたようだ。
トーマス・カーター監督、ジム・カヴィーゼル、ローラ・ダーン、マイケル・チクリス、アレクサンダー・ルドウィグ共演"When the Game Stands Tall"の米国公開日が、当初予定の2014年9月19日から8月22日に前倒しされたようだ。
アイヴァン・ライトマン監督、ケヴィン・コスナー、ジェニファー・ガーナーら共演のスポーツドラマ"Draft Day"について、米映画協会(Motion Picture Association of America)はレイティングをRとしたようだ。
ジョゼ・パヂーリャ(Jose Padilha)監督、ヨエル・キナマン主演の新作「ロボコップ」("RoboCop")について、米映画協会(Motion Picture Association of America)はレイティングをPG-13としたようだ。
「猿の惑星:創世記」("Rise of the Planet of the Apes",2011年)の続編"Dawn of the Planet of the Apes"の米国公開日が、当初予定の2014年7月18日から同月11日に繰り上がったようだ。
ビリー・キャンベル、ジョーダン・ヘイズ、カイラ・ザゴルスキー(Kyra Zagorsky)、真田広之らが出演する米Syfyの新作ドラマシリーズ"Helix"のプロモーション映像が公開されたようだ。
「メリー・ポピンズ」("Mary Poppins",1964年)が初Blu-ray化、「メリー・ポピンズ 50周年記念版 MovieNEX」として、2014年3月5日に発売されるようだ。
  12/12
松岡圭祐原作、佐藤信介監督、綾瀬はるか、松坂桃李、初音映莉子、村上弘明共演の新作「万能鑑定士Q モナ・リザの瞳」の撮影が11月29日、パリのルーブル美術館で終了したようだ。公開は2014年5月31日に決まった模様。
香川県さぬき市津田町を舞台に描く、本広克行製作、香西志帆脚本・監督の新作「恋とオンチの方程式」が、12日から撮影に入るようだ。夏菜、森昌子、平岡祐太らが共演、撮影は26日まで行われ、来年2月14日開幕の「さぬき映画祭」でお披露目される模様。
スティーヴ・マックイーン監督、キウェテル・イジョフォー、マイケル・ファスベンダー、ブラッド・ピット、マイケル・ファスベンダー、ベネディクト・カンバーバッチら共演"12 Years a Slave"(2013年)の邦題が「それでも夜は明ける」に決定、2014年3月7日から公開されるようだ。
「PERSONA3 THE MOVIE #1 Spring of Birth」(秋田谷典昭監督,2013年)の続編は、タイトルが「PERSONA3 THE MOVIE #2 Midsummer Knight's Dream」に決定、2014年初夏に公開されるようだ。
スタジオジブリの次回作は、ジョーン・G・ロビンソン(Joan G. Robinson,1910-1988)の児童書「思い出のマーニー」("When Marnie Was There")の映画化になるようだ。舞台は日本に変更、米林宏昌が監督を務め、公開は来年夏になる模様。
Unifranceによるオンライン映画祭「第4回My French Film Festival」 (www.myfrenchfilmfestival.com)が、2014年1月17日-2月17日に開催されるようだ。長編及び短編各10作品がコンペ部門に出品、ジャン=ピエール・ジュネ、マルコ・ベロッキオ、リン・ラムジーらが審査員を務める模様。
エディ・マーフィ主演による「ビバリーヒルズ・コップ」("Beverly Hills Cop",1984年)シリーズ第4作で、ブレット・ラトナーが監督に起用された模様。
本木克英監督、土橋章宏脚本、佐々木蔵之介、深田恭子、伊原剛志、西村雅彦、陣内孝則、寺脇康文、六角精児、上地雄輔、柄本時生、知念侑李、市川猿之助、石橋蓮司共演の新作「超高速!参勤交代」の公開は、2014年6月になるようだ。
平川雄一朗監督の新作「彼女との上手な別れ方」で、岡田将生、広末涼子が共演するようだ。原作の岡本貴也が脚本を担当、今月12日から撮影に入り、公開は2014年初秋になる模様。
ボブ・ワインスタイン(Bob Weinstein)、ハーヴェイ・ワインスタイン(Harvey Weinstein)兄弟はTime Warnerに対する訴訟を起こしたようだ。最終的に三部作となった「ホビット」("The Hobbit")の映画化について、第2部、第3部からの利益配分も支払うべきだと主張しているらしい。
1949年の大型客船沈没事故を描く、ジョン・ウー監督、チャン・ツィイー、ホアン・シャオミン、長澤まさみ、金城武、ソン・ヘギョら共演の新作「太平輪」("The Crossing")はロケ地を北京から上海のスタジオに移したようだ。白ハトも待機中とか。
神山健治監督によるオリジナルアニメーションが、「A.U.F.L. / au 未来研究所」(aufl.kddi.com)で公開されたようだ。
ハリウッドで開催されたLA EigaFest 2013で6日、「許されざる者」(李相日監督,2013年)が上映され、渡辺謙と李監督が出席したようだ。
ギャヴィン・フッド監督「エンダーのゲーム」("Ender's Game",2013年)と「カードファイト!! ヴァンガード」がコラボ、29-31日開催のコミックマーケット85で限定特典付きスペシャル前売り券が発売されるようだ。
高岡蒼佑は高岡奏輔に改名したようだ。
「貞子3D2」(英勉監督,2013年)を収録した2014年2月28日発売のBlu-ray BOX「貞子の呪い箱 弐」に、特典として「貞子の手」が封入されるようだ。スマホスタンドとしても活用できるらしい。
桜塚やっくん(1976-2013)の遺作となった映画「桜塚やっくんの美女men」(小沢維士監督)の追悼上映が11日、ラゾーナ川崎プラザソルで行われ、バンド「美女♂men Z」のメンバーらが出席したようだ。
BBC Earth製作の新作3D映画「ウォーキング with ダイナソー」("Walking With Dinosaurs")の日本語吹き替え版で、中村悠一、斎藤千和、森川智が木梨憲武とともに声優を務めているようだ。
第71回ゴールデン・グローブ賞授賞式放送記念記者発表が12日都内で行われ、木村佳乃が出席したようだ。
「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語」(宮本幸裕監督,2013年)の総観客動員数が130万人を超えたようだ。
11月20日にフランスで封切られたギヨーム・ガリエンヌの映画監督デビュー作"Les garcons et Guillaume, a table!"(Me, Myself and Mum)は、12月10日までの興収が1380万ドルに達し、予想外の大ヒットとなっているようだ。
大学フットボールでの活躍の夢が1年目の負傷で敗れ、兵士となりイラク戦争に2度従軍、勲章を得て退役後、アパラチアン州立大学に入学、再びスター選手となったBrian Stokesの半生が、元NFL選手ダン・マリーノ(Dan Marino)のプロデュースで映画化されるようだ。
クエンティン・タランティーノは「『パルプ・フィクション』("Pulp Fiction",1994年)をビデオ化する時、俺は9ヶ月間待つべきだと言ったんだ。カルトを殺す一番簡単な方法は、カルトに近づきやすくすることさ」と語ったようだ。
サイモン・デヴィッドソン(Simon Davidson)監督、カミル・ソラリ(Camille Solari)脚本による新作ダークコメディ"Dice"で、レイチェル・ニコルズとヴィニー・ジョーンズが共演するようだ。
デヴィッド・イェーツ監督、アレクサンダー・スカルスガルド主演による「ターザン」("Tarzan")の再映画化で、Warner Bros.はサミュエル・L・ジャクソンと出演交渉に入っている模様。クリストフ・ヴァルツの出演も決まったようだ。
「リトル・ミス・サンシャイン」("Little Miss Sunshine",2006年)を手掛けたジョナサン・デイトン、ヴァレリー・ファリスは、マシュー・クイック(Matthew Quick)の小説に基づくDreamWorksの新作"The Good Luck of Right Now"の監督に向けて交渉に入っている模様。
米Showtime、英BBC共同制作によるコメディシリーズ「マット・ルブランの元気か〜い?ハリウッド!」("Episodes",2011年-)の第4シーズン放送が決定したようだ。
VarietyによるHome Entertainment Hall of Fameに、クエンティン・タランティーノらが加わったようだ。
アリ・フォルマンは、アンネ・フランク(Annelies Marie Frank,1929-1945)を描く新作アニメーション映画で脚本と監督を務めるようだ。
Hasbro社のボードゲームを題材にしたスタイルズ・ホワイト(Stiles White)脚本・監督による新作"Ouija"で、ビアンカ・サントス(Bianca Santos)、エリン・モリアーティ(Erin Moriarty)、Ana Coto、Vivis Colombettiがオリヴィア・クック(Olivia Cooke)、ダグラス・スミス(Douglas Smith)と共演するようだ。今週からロサンゼルスで撮影に入る模様。
バラク・オバマ大統領らに宛てて猛毒リシンが入った手紙を送ったとして起訴されている、米AMC「ウォーキング・デッド」(2010年-)などに出演した女優シャノン・リチャードソン(Shannon Richardson)は、罪状認否で有罪を認めたようだ。
ハワード・ゴードン(Howard Gordon)制作総指揮、デヴィッド・イェーツ監督、アダム・レイナー(Adam Rayner)、アシュラフ・バルフム、モラン・アティアス、ノア・シルヴァー(Noah Silver)、アン・ウィンターズ(Anne Winters)、ファレス・ファレス(Fares Fares)ら共演による新作ドラマ"Tyrant"について、米FXはシリーズ化を決定したようだ。
第13回Whistler Film Festivalで、ジェイソン・プリーストリーの映画監督デビュー作"Cas & Dylan"が観客賞を受賞したようだ。
Marvel Entertainmentは、新作グラフィックノベル"X-Men: No More Humans"を2014年5月7日に発売するようだ。
TVドラマ「鬼警部アイアンサイド」("Ironside",1967-1975年)や「消えた拳銃」("Warning Shot",1967年)、「吸血鬼ブラキュラの復活」("Scream Blacula Scream",1973年)などの映画で活躍した、俳優のドン・ミッチェル(Don Mitchell)さんが亡くなった(70歳)。ご冥福をお祈りいたします。
米ABCのSignature部門は、新作としてスティーヴン・キングの短編に基づくドラマ"Grand Central"などを企画しているようだ。
MOCAtv(youtube.com/MOCATV)は12月20日から、フレッド・アーミセン、ジャック・ブラック、ジブス・キャメロン(Jibz Cameron)共演による新作コメディ"Ambiance Man"の配信を開始するようだ。気まずい雰囲気を救うスーパーヒーロー(?)の話しらしい。
第20回米映画俳優組合(Screen Actors Guild)賞のノミネーションが発表、映画部門では「それでも夜は明ける」("12 Years a Slave")が最多4部門で候補に挙がったようだ。
「ワイルド・スピード」シリーズ最新作"Fast & Furious 7"の脚本を手がけたクリス・モーガン(Chris Morgan)は、ポール・ウォーカー(Paul Walker,1973-2013)の死去を受けて、生前に撮影されたシーンを活かす方向で脚本を練り直しているらしい。1月製作再開を目指している模様。
ジェイムズ・ポンソルド(James Ponsoldt)監督の新作"The End of the Tour"で、ジェイソン・シーゲルが作家デヴィッド・フォスター・ウォレス(David Foster Wallace,1962-2008)、ジェシー・アイゼンバーグがRolling Stoneの記者デヴィッド・リプスキー(David Lipsky)を演じるようだ。
ジョージ・クルーニーの新作企画"Our Brand Is Crisis"に、サンドラ・ブロックが出演するらしい。
イアン・マッケランは、"Sesame Street"による「ロード・オブ・ザ・リング」のパロディに登場したガンダルフ(のマペット)と遭遇したようだ。
桜坂洋のライトノベル「All You Need is Kill」に基づく、ダグ・ライマン監督、トム・クルーズ、エミリー・ブラント共演の新作"Edge of Tomorrow"の予告編が公開されたようだ。
パトリック・クレアドン(Patrick Creadon)監督によるドキュメンタリー"If You Build It"からの映像が公開されたようだ。
ペドロ・アルモドヴァルは今年の映画Top12を発表、ジョシュア・オッペンハイマー(Joshua Oppenheimer)監督「殺人という行為」("The Act of Killing")を1位、パオロ・ソレンティーノ監督"La grande bellezza"(The Great Beauty)を2位、ウルリヒ・ザイドル(Ulrich Seidl)監督"Paradise: Faith"、"Paradise: Love"を3、4位、アブデラティフ・ケシシュ(Abdellatif Kechiche)監督「アデル、ブルーは熱い色」("La vie d'Adele")を5位に選んだようだ。
「アメイジング・スパイダーマン2」("The Amazing Spider-Man 2")の予告編の中に、秘密のURL ElectroArrives.com が発見されたようだ。
英Sky 3DとSky 1で来年1月1日に放送されるドキュメンタリー"David Attenborough's Natural History Museum Alive 3D"のプレミアが11日、ロンドン自然史博物館で行われ、ウィリアム王子、ケイト夫人が鑑賞したようだ。
クリステン・スチュワートは、Chanelによる2013-2014 Metiers d'Arts広告キャンペーンのイメージモデルに起用されたようだ。
結婚10年目のテイ・ディグスとイディナ・メンゼルが別居したようだ。
マーク・ウォールバーグ、ドニー・ウォールバーグ兄弟がボストンにオープンさせたバーガーショップを舞台にした、A&E Networkの新しいリアリティ番組"Wahlburgers"の予告編が公開されたようだ。
ドリュー・バリモアが妊娠中の第2子は、女の子らしい。
Googleは12日、ロゴを小津安二郎(1903-1963)生誕110周年を記念したデザインに変更したようだ。
第7回Asia Pacific Screen Awardsが発表、作品賞にハニ・アブ=アサド監督"Omar"、男優賞に「王になった男」("Masquerade")のイ・ビョンホン、女優賞に「グランド・マスター」("The Grandmaster")のチャン・ツィイー、ドキュメンタリー賞にジョシュア・オッペンハイマー(Joshua Oppenheimer)監督「殺人という行為」("The Act of Killing")が選ばれたようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 竜に奪われた王国」("The Hobbit: The Desolation of Smaug")が11日、世界に先駆けてフランス国内909スクリーンで公開され、初日興収280万ドルを記録したようだ。
遠泳によるドーバー海峡横断を初めて成功させたマシュー・ウェッブ(Matthew Webb,1848-1883)を描く、ジャスティン・ハーディ(Justin Hardy)監督の新作"The Greatest Englishman"で、ウォーレン・ブラウン(Warren Brown)が主演するようだ。
Pantelion Filmsは、ドミニカ共和国のIndomina Mediaと契約、最大年3本の映画について共同出資と配給を行うようだ。
テリー・ギリアム、ジョン・クリーズ、マイケル・ペイリン(Michael Palin)らがエイリアン、ロビン・ウィリアムズが犬の声を演じる、テリー・ジョーンズ(Terry Jones)監督の新作コメディ"Absolutely Anything"で、サイモン・ペッグが主人公の学校教師を演じるようだ。来年3月からロンドンで撮影に入る模様。
オドレイ・トトゥ主演「プライスレス 素敵な恋の見つけ方」("Hors de prix",2006年)を、「幸せのポートレート」("The Family Stone",2005年)のトーマス・ベズーチャ監督が英語リメイクするようだ。
Lionsgateは、レザー・アスラン(Reza Aslan)の著書"Zealot: The Life and Times of Jesus of Nazareth"の映画化権を獲得したようだ。
ジェイムズ・デモナコ(James DeMonaco)が再び脚本・監督を務めるSFスリラー"The Purge"(2013年)の続編で、フランク・グリロが主演するようだ。
米国でロングラン上映が続くドキュメンタリー映画「バックコーラスの歌姫たち」("20 Feet from Stardom",2013年)は公開28週目の今週末から、上映劇場数を10館から32館に拡大するようだ。
米FXで12月10日に放送された"Sons of Anarchy"(2008年-)第6シーズン最終回は、視聴者数520万人を記録、シーズン最終回としては歴代最高、全エピソード中でも歴代3位となったようだ。
Aldamisa Entertainmentが、ザカリー・クイントのBefore The Door Picturesなどと共同で手がける新作ホラー"Vivien Hasn't Been Herself Lately"で、脚本家のブライアン・ダフィールド(Brian Duffield)が監督デビューするようだ。
「ハンガー・ゲーム」("The Hunger Games")シリーズ第3作"The Hunger Games: Mockingjay Part 1"および最終作"The Hunger Games: Mockingjay Part 2"に、ロバート・ネッパーが出演するようだ。
米脚本家組合西部支部(Writers Guild of America West)は、「チャイナ・シンドローム」("The China Syndrome",1979年)などを手がけたT・S・クック(T.S. Cook,1947-2013)に、Morgan Cox Awardを贈るようだ。
Relativity MediaとBlumhouse Productionsは、マイク・フラナガン(Mike Flanagan)監督、カレン・ギラン(Karen Gillan)、ケイティ・サッコフ(Katee Sackhoff)共演の新作ホラー"Oculus"の米国公開日を、2014年4月18日に設定したようだ。
ロブ・ライナーは、カール・ハイアセン(Carl Hiaasen)の小説に基づくSpike TVの新作ドラマシリーズ"Basket Case"で、プロデュースと監督を務めるようだ。
「ターミネーター」("The Terminator",1984年)のアラン・テイラー(Alan Taylor)監督によるリブート版"Terminator: Genesis"で、ジェイソン・クラークがジョン・コナー役の出演交渉に入っている模様。
Skydance Productionsは、シェイン・サレルノ(Shane Salerno)の脚本によるタイトル未定のSF企画を高額で獲得した模様。
オンラインチケット販売のMovieTickets.comは、ウェブビデオ・シリーズ"Movie Therapy"の配信を開始したようだ。
11日発表された第20回米映画俳優組合(Screen Actors Guild)賞のノミネーションで、イーディ・ファルコとアレック・ボールドウィンが歴代最多となる延べ20回目の候補入りを果たしたようだ。
MTVは今年の映画TOP10を発表したようだ。
1.「ゼロ・グラビティ」("Gravity")
2.「ディス・イズ・ジ・エンド」("This Is The End")
3.「ウルフ・オブ・ウォールストリート」("The Wolf of Wall Street")
4.「ハンガー・ゲーム2」("The Hunger Games: Catching Fire")
5.「アイアンマン3」("Iron Man 3")
6.「それでも夜は明ける」("12 Years a Slave")
7.「アメリカン・ハッスル」("American Hustle")
8.「スプリング・ブレイカーズ」("Spring Breakers")
9.「ワールド・ウォーZ」("World War Z")
10.「ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!」("The World's End")
キアヌ・リーヴス主演「47RONIN」("47 Ronin",2013年)の前日譚を描いたモーションコミックが公開されたようだ。
クリストファー・ノーラン監督、マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ、ジェシカ・チャステイン、ビル・アーウィン、ジョン・リスゴウ、ケイシー・アフレック、エレン・バースティン、マイケル・ケインら共演の新作"Interstellar"のタイトルロゴが公開されたようだ。
ジョン・リー・ハンコック監督、トム・ハンクス、エマ・トンプソン、コリン・ファレル、ジェイソン・シュワルツマンら共演の新作「ウォルト・ディズニーの約束」("Saving Mr. Banks")からの映像が公開されたようだ。
ピーター・シーガル監督、ロバート・デ・ニーロ、シルヴェスタ・スタローン共演の新作"Grudge Matchからの劇中写真が公開されたようだ。
スティーヴン・アメル主演による米CW「ARROW/アロー」("Arrow",2012年-)で、ロバート・ネッパーがWilliam Tockman(a.k.a. Clock King)を演じるようだ。
スチュアート・ビーティ(Stuart Beattie)監督、アーロン・エッカート主演の新作"I, Frankenstein"の序章となるモーションコミックが公開されたようだ。
タイラー・ペリー監督・脚本・主演の新作"Tyler Perry's A Madea Christmas"の監督、キャストとのインタビュー映像が公開されたようだ。
タイラー・ペリー(Tyler Perry)監督の新作コメディ"Tyler Perry's Single Mom's Club"の予告編が公開されたようだ。
英BBCで12月25日放送の「ドクター・フー」("Doctor Who",1963-1989,1996,2005年-)クリスマススペシャル"The Time Of The Doctor"の予告編が公開されたようだ。
「猿の惑星:創世記」("Rise of the Planet of the Apes",2011年)の続編"Dawn of the Planet of the Apes"のポスターが公開されたようだ。
「ウォルト・ディズニーの約束」("Saving Mr. Banks")のジョン・リー・ハンコック監督、エマ・トンプソン、コリン・ファレル、ジェイソン・シュワルツマンらとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ピーター・ジャクソンは、「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」("The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn",2011年)の続編について「ホビットから開放され次第、取り掛かる」と語ったようだ。公開は2015年12月になる模様。
「クロウ-飛翔伝説-」("The Crow",1994年)の、F・ハヴィエル・グティエレス(F. Javier Gutierrez)監督による再映画化について、主演のルーク・エヴァンスは「我々の計画では、原作コミックにより忠実な物語になる」と語ったようだ。
ジェイムズ・マカヴォイは、"X-Men: Apocalypse"への出演は明言しなかったものの、再びチャールズ・エグゼヴィアを演じる契約になっていることを明らかにしたようだ。
アンディ・ウォシャウスキー、ラナ・ウォシャウスキー監督、チャニング・テイタム、ミラ・クニス、エディ・レッドメイン、ショーン・ビーン、ダグラス・ブース(Douglas Booth)、ペ・ドゥナら共演の新作"Jupiter Ascending"の米国公開日が、当初予定の2014年7月25日から7月18日に前倒しされたようだ。
  12/13
東宝は12日、今年の11月末までの映画興行収入が573億8500万円に達し、10年連続で500億円を超えたと発表したようだ。作品別では「風立ちぬ」(宮ア駿監督)が興収120億円のダントツトップ、2位は「映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館」(寺本幸代監督)の39.8億円となっている模様。
小津安二郎(1903-1963)生誕110年、没後50年目の12日、親族や映画関係者ら約30人が神奈川県鎌倉市の円覚寺を訪れたようだ。
香港の投資会社Pacific Alliance Groupは、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに約250億円を出資したようだ。
シネコン大手の「イオンシネマ」は、月額1200円ないし年額9800円で平日に限り旧作映画を見放題にする新サービスを、来年4月7日からスタートさせるようだ。
ジーン・ケリー(Gene Kelly,1912-1996)が「雨に唄えば」("Singin' in the Rain",1952年)の主題歌を歌うシーンで着用していたスーツが米国でオークションにかけられ、10万6250ドルで落札されたようだ。スーツの内側には水の染みも残っているとか。
「劇場版しまじろうのわお! しまじろうとフフのだいぼうけん 〜すくえ!七色の花〜」(2013年)に続く映画化第2弾「しまじろうと くじらのうた」で、ロックバンド「ねごと」の新曲「勲章」が主題歌に起用されたようだ。公開日は2014年3月14日に決まった模様。
マリア・ソーレ・トニャッツィ(Maria Sole Tognazzi)監督、マルゲリータ・ブイ主演の"Viaggio Sola"(2013年)が、「はじまりは5つ星ホテルから」の邦題で、2014年お正月第2弾としてBunkamuraル・シネマほかで公開されるようだ。
門馬直人の長編映画監督デビュー作となる「ホテルコパン」で、市原隼人が主演しているようだ。すでに撮影は終了、日本での公開は2014年秋〜2015年初旬になる模様。
展覧会「小津安二郎の図像学」が12日、東京国立近代美術館フィルムセンターで開幕したようだ。
ファラ・フォーセット(Farrah Fawcett,1947-2009)が所有していた台本やパスポート、グラビア撮影で着用した水着など65点がオークションにかけられ、総額20万ドルで落札されたようだ。
バリー・ウォン監督の新作「澳門風雲」の記者発表会が11日、北京市内で行われ、チョウ・ユンファ、ニコラス・ツェーらが出席したようだ。
すまけい(1935-2013)の葬儀・告別式が13日、都内の最勝寺で営まれ、山西惇、白井晃、有森也実ら約85人が参列したようだ。
ジェーン・バーキンの娘で写真家のケイト・バリー(Kate Barry)さんが亡くなった(46歳)。ご冥福をお祈りいたします。
仲倉重郎監督「マンゴーと赤い車椅子」のマスコミ向け公開撮影が、埼玉県所沢市の国立障害者リハビリテーションセンターで行われ、秋元才加、三田佳子らが参加したようだ。
ジョニー・ノックスヴィル主演"Jackass Presents: Bad Grandpa"(2013年)の邦題が「jackass クソジジイのアメリカ横断チン道中」に決定、2014年3月29日からヒューマントラストシネマ渋谷ほかで公開されたようだ。
渡辺あゆ原作、川村泰祐監督、剛力彩芽、山崎賢人共演の新作「L・DK」の公開日が、2014年4月12日に決まったようだ。
ギャレス・エヴァンス監督、イコ・ウワイス、松田龍平、遠藤憲一、北村一輝ら共演の新作"The Raid 2: Berandal"の邦題が「ザ・レイド GOKUDO」に決定したようだ。
すまけい(1935-2013)の通夜が12日、都内の最勝寺で営まれ、平田満、山田洋次、松金よね子ら約200人が参列したようだ。
ふみふみこのコミック「女の穴」と「恋につきもの」が実写映画化されるようだ。「女の穴」は吉田浩太が監督、「恋につきもの」は全3話のオムニバスになる模様。
山口義高監督、北村一輝、蓮佛美沙子、寺脇康文、浅利陽介、戸次重幸、洞口依子、温水洋一、津田寛治、横山めぐみ、斎藤洋介、小野寺昭ら共演の新作「猫侍」で、真心ブラザーズが主題歌「I'M SO GREAT!」を提供するようだ。
アガサ・クリスティ(Agatha Christie,1890-1976)の小説「オリエント急行殺人事件」("Murder on the Orient Express")を、Twentieth Century Foxが再び映画化するようだ。リドリー・スコット、マーク・ゴードン(Mark Gordon)、サイモン・キンバーグ(Simon Kinberg)がプロデューサーとして参加する模様。
Kickstarterで資金調達を行ったAnna Mussoによる短編作品"Run Fast"で、アレクサンダー・ペインが製作総指揮を務めるようだ。
エウヘニオ・デルベス(Eugenio Derbez)監督・主演"No se Aceptan Devoluciones"(Instructions Not Included)の大ヒットにより、メキシコでの今年の国産映画興行収入は前年比287%増の9300万ドルを記録、海外作品を含む総興収も11.4%増の9億2000万ドルに達したようだ。
スウェーデンで1月24日-2月3日開催の第37回ヨーテボリ国際映画祭(Goteborg International Film Festival)は、ロシア映画の特集上映を行うようだ。ソチ五輪をめぐる汚職にせまる"Putin's Games"や、プーチン政権を批判し逮捕されたPussy Riotの裁判を追った"Pussy Versus Putin"などのドキュメンタリーも上映する模様。
イータン・コーエン(Etan Cohen)監督、ウィル・フェレル、ヴィンス・ヴォーン共演"Daddy's Home"、ベス・マッカーシー=ミラー(Beth McCarthy-Miller)監督"Mean Moms"、ジェフリー・グレイ(Geoffrey Gray)の小説に基づく"Skyjack"の3作品は、California Film Tax Credit Programから資金提供を受けるようだ。
2月6-16日に開催される第64回ベルリン国際映画祭のGeneration KplusとGeneration 14plus部門で上映される12作品が発表されたようだ。全ラインナップは1月中旬に発表される模様。
1月3-14日開催の第25回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)は、第86回アカデミー賞外国語映画部門エントリー作品の中から、石井裕也監督「舟を編む」("The Great Passage")、アスガー・ファルハディ監督「ある過去の行方」("Le Passe")、ハイファ・アル=マンスール(Haifaa Al-Mansour)監督「少女は自転車にのって」("Wadjda")、トマス・ヴィンターベア監督「偽りなき者」("Jagten")など45作品を上映するようだ。
ニコラス・ゴンダ(Nicolas Gonda)のプロデュース、アナ・アクスター(Anna Axster)の脚本・監督による新作"A Country Called Home"で、イモージェン・プーツが主演するようだ。ライアン・ビンガム(Ryan Bingham)が音楽を手がける模様。
「アイアンマン2」("Iron Man 2",2010年)、「アイアンマン3」("Iron Man 3",2013年)でローディ(=アイアン・パトリオット)を演じたドン・チードルは、「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers",2012年)の続編"Avengers: Age of Ultron"にも出演するらしい。
Sony Pictures EntertainmentはMarvel Entertainmentと共同で「スパイダーマン」ユニバースを拡張するスピンオフの開発を行うと発表、アレックス・カーツマン(Alex Kurtzman)、ロベルト・オーチー(Roberto Orci)、ジェフ・ピンクナー(Jeff Pinkner)、エド・ソロモン(Ed Solomon)、ドリュー・ゴダード(Drew Goddard)の5人の脚本家を起用したようだ。ヴェノム、Sinister Sixなどを描く模様。
Image Comicsのコミックシリーズ"Enormous"の実写ウェブシリーズ化で、セレン・リー(Ceren Lee)、エリカ・ギンペル(Erica Gimpel)、スティーヴ・ブランド(Steve Brand)が共演するようだ。ベンデヴィッド・グラビンスキ(BenDavid Grabinski)がパイロット版の監督を務める模様。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第86回アカデミー賞オリジナル作曲賞選考対象として、久石譲の「風立ちぬ」を含む114作品を発表したようだ。クリストフ・ベック(Christophe Beck)が「ハングオーバー!!! 最後の反省会」("The Hangover Part III")など最多4作品で対象となった模様。
アレックス・プロヤス監督、ジェラルド・バトラー、ニコライ・コスター=ワルドウ、ジェフリー・ラッシュ、ブレントン・スウェイツ(Brenton Thwaites)共演の新作"Gods of Egypt"で、豪州出身の女優コートニー・イートン(Courtney Eaton)がキャストに加わったようだ。
米NBC"Saturday Night Live"(1975年-)は1月の放送から、アフリカ系アメリカ人女性をキャストに加えるようだ。
米NBCのコメディシリーズ「コミ・カレ!!」("Community",2009年-)第5シーズンの予告編が公開されたようだ。
ケニー・オルテガは、「101匹わんちゃん」のクルエラ・ド・ヴィルや「眠れる森の美女」のマレフィセント、「アラジン」のジャファーなどの悪役たちが集結する、Disney Channelによる実写アドベンチャーコメディ"Descendants"で監督を務めるようだ。
レイチェル・ビルソン主演による米CW「ハート・オブ・ディクシー ドクターハートの診療日記」("Hart of Dixie",2011年-)第3シーズンに、エディ・マトス(Eddie Matos)が出演するようだ。
リドリー・スコット監督、カイル・チャンドラー、ブルーノ・ガンツ、アンナ・フリエル、セバスチャン・コッホ、マシュー・グード、ユエン・ブレムナー共演による新作ドラマ"The Vatican"について、米Showtimeはパイロット版をボツにしたようだ。
英国のBlockbusterは、12月18日までに国内全店舗を閉鎖するようだ。
第71回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)のノミネーションが発表、TV部門では「恋するリベラーチェ」("Behind The Candelabra")と「ハウス・オブ・カード 野望の階段」("House of Cards")が最多4部門で候補に挙がったようだ。
第71回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)のノミネーションが発表、映画部門では「それでも夜は明ける」("12 Years a Slave")と「アメリカン・ハッスル」("American Hustle")が最多7部門、「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」("Nebraska")が5部門で候補に挙がったようだ。また宮ア駿監督「風立ちぬ」が外国語映画部門にノミネートされた模様。
トム・ロブ・スミス(Tom Rob Smith)原作、ダニエル・エスピノーサ監督、トム・ハーディ、ゲイリー・オールドマン、ノオミ・ラパス、ヨエル・キナマン、パディ・コンシダイン、ヴァンサン・カッセルら共演の新作"Child 44"からの写真が公開されたようだ。
ウォーリー・フィスター(Wally Pfister)監督、ジョニー・デップ主演の新作SF映画"Transcendence"からの写真が公開されたようだ。
ケヴィン・スペイシー、ロビン・ライト共演によるNetflixのオリジナルシリーズ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」("House of Cards",2013年-)第2シーズンの予告編が公開されたようだ。
Pantelion Filmsは、13日から米国で公開するポール・ウォーカー(Paul Walker,1973-2013)主演「ハリケーンアワー」("Hours",2013年)の売上の一部を、ウォーカーが立ち上げた慈善団体Reach Out Worldwideに寄付すると発表したようだ。
米Starzは、英Sky Atlantic HDとの全13話のドラマシリーズ企画"Fortitude"から手を引いたようだ。
Paramount Picturesは、未出版のファンタジー小説"Embers To Ashes"の権利を獲得、「ナルニア国物語」シリーズを手掛けたマーク・ジョンソン(Mark Johnson)のプロデュースで映画化するようだ。
スティーヴ・カレルとデヴィッド・クラムホルツが共演した2006年の短編映画に基づく、米IFCの新作コメディ"American Storage"のパイロット版で、ロブ・ヒューベルの主演が決まったようだ。
メリッサ・スタック(Melissa Stack)脚本によるTwentieth Century Foxのタイトル未定の新作コメディで、ポール・フェイグがプロデュースと監督を務める模様、
米MGMは、ジリアン・ベル(Jillian Bell)主演による新作コメディ企画"Let's Get Married"を獲得したようだ。
"Sons of Anarchy"(2008年-)のカート・サター(Kurt Sutter)はブライアン・グレイザー(Brian Grazer)と組んで、エドワード3世(Edward III,1312-1377)時代の騎士を主人公に描く米FXの新作ドラマ企画"The Bastard Executioner"を手がけるようだ。
New Line Cinemaは、「New Girl/ダサかわ女子と三銃士」("New Girl",2011年-)に出演するマックス・グリーンフィールド(Max Greenfield)のアイデアに基づく新作企画"Fist Fight"を獲得したようだ。
デヴィッド・ショア(David Shore)は、WGN Americaによる新作サスペンスドラマ"American Dream"で制作総指揮を務めるようだ。
1月3-14日開催の第25回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)のModern Masters部門に、是枝裕和監督「そして父になる」と宮崎駿監督「風立ちぬ」が出品されるようだ。
一旦お蔵入りとなり、その後Entertainment Oneが配給権を獲得した、ジョー・リンチ(Joe Lynch)監督、ピーター・ディンクレイジ、ライアン・クワンテン、スティーヴ・ザーンら共演のコメディ"Knights of Badassdom"は、2014年1月21日から劇場公開、2月11日からVOD配信されるようだ。
マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールド主演「アメイジング・スパイダーマン2」("The Amazing Spider-Man 2")の劇中写真が公開されたようだ。
レニー・ハーリン監督、ケラン・ラッツ主演の新作"The Legend of Hercules"の予告編が公開されたようだ。
ビリー・キャンベル、ジョーダン・ジヘイズ、カイラ・ザゴルスキー(Kyra Zagorsky)、真田広之らが出演する米Syfyの新作ドラマシリーズ"Helix"の予告編が公開されたようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 竜に奪われた王国」("The Hobbit: The Desolation of Smaug")のポスターが公開されたようだ。
スティーヴン・アメル主演による米CW「ARROW/アロー」("Arrow",2012年-)の最新プロモーション映像が公開されたようだ。
「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」("X-Men: First Class",2011年)のコンセプトアートが公開されたようだ。
英国の研究者らは、イアン・フレミング(Ian Fleming,1908-1964)による小説「007」シリーズ全14巻を対象にジェイムズ・ボンドの飲酒量を推定、ボンドは56歳までに死亡するとの研究結果を発表したようだ。
世界9カ国で封切られた、ピーター・ジャクソン監督「ホビット 竜に奪われた王国」("The Hobbit: The Desolation of Smaug")は、初日興収850万ドルを記録した模様。
「ピーター・パン」の物語に基づくジェイソン・フックス(Jason Fuchs)脚本によるWarner Bros.の新作"Pan"の監督はジョー・ライトに決定、米国公開日は2015年6月26日に設定されたようだ。
米TBSのバラエティ番組"Conan"(2010年-)で、「スター・トレック イントゥ・ダークネス」("Star Trek Into Darkness",2013年)からカットされたベネディクト・カンバーバッチのシャワーシーンが披露されたようだ。
死後に存在が知られるようになった女性写真家ヴィヴィアン・マイヤー(Vivian Maier,1926-2009)の生涯に迫る、John Maloof、Charlie Siskel監督によるドキュメンタリー映画"Finding Vivian Maier"の予告編が公開されたようだ。
「ブルー 初めての空へ」("Rio",2011年)の続編"Rio 2"の予告編が公開されたようだ。
デイヴ・グリーン(Dave Green)監督の新作SFアドベンチャー映画"Earth to Echo"の予告編が公開されたようだ。
  12/14
コミック「宇宙兄弟」が小山宙哉の完全書き下ろしによるオリジナルストーリーでアニメーション映画化、2014年夏に公開されるようだ。監督は渡辺歩、制作はA-1 Picturesが担当、ワーナー・ブラザースが配給する模様。
リン・チーリンは、チェン・カイコー監督の新作「道士下山」に出演することを明らかにしたようだ。
川村泰祐監督「L・DK」公開記念イベントが14日都内で行われ、山崎賢人が出席したようだ。
「ポケットモンスター」シリーズ劇場版最新作のタイトルが「ポケモン・ザ・ムービーXY『破壊の繭』」に決定、「ピカチュウ、これなんのカギ?」と同時上映で2014年7月19日に全国公開されるようだ。
dビデオの「ムービーコミック」とイオンシネマによるコラボ企画「コミックシネマ」が13日、イオンシネマ板橋で開催され、羽多野渉、江口拓也が出席したようだ。
「利休にたずねよ」のティーチインイベントが13日、新宿バルト9で行われ、中谷美紀、田中光敏監督が出席したようだ。
ロバート・ロドリゲス、フランク・ミラー監督による「シン・シティ」("Sin City",2005年)の続編"Sin City: A Dame to Kill For"のティーザーポスターが公開されたようだ。
バズ・ラーマンはプロデューサーのショーン・ライアン(Shawn Ryan)、劇作家のStephen Adly Guirgisと組んで、ヒップホップの黎明期を描くタイトル未定のTVドラマの開発に入っているようだ。
「アイス・エイジ」("Ice Age")シリーズや"Epic"(2013年)を手がけたクリス・ウェッジ監督は「数年前までは物をスクリーン上に留めて問題を潰すのが精一杯だったが、今やどんなことも出来るほどに技術は十分に進んだから、課題はアイデアだ」と語ったようだ。
The Allman Brothers Bandのグレッグ・オールマン(Gregg Allman)を描くランドール・ミラー(Randall Miller)監督の新作"Midnight Rider: The Gregg Allman Story"で、The All American Rejectsのリードシンガー、タイソン・リッター(Tyson Ritter)が主演するようだ。ワイアット・ラッセル(Wyatt Russell)がデュアン・オールマン(Duane Allman,1946-1971)役で共演する模様。
Microsoftは、Xbox向けオリジナル番組を、来年初めにもスタートさせるようだ。
動物保護団体のFriends of Animalsは、マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ主演「ウルフ・オブ・ウォールストリート」("The Wolf of Wall Street")のボイコットを呼びかけているようだ。チンパンジーが登場するシーンを問題視しているらしい。
J・J・エイブラムス監督「スター・ウォーズ エピソード7」("Star Wars: Episode VII")の脚本は、まだ完成していないらしい。
テリー・ギリアムが演出を手がける、イングリッシュ・ナショナル・オペラ(English National Opera)によるルイ・エクトル・ベルリオーズ(Louis Hector Berlioz,1803年-1869)作の歌劇「ベンヴェヌート・チェッリーニ」("Benvenuto Cellini")が、2014年6月に英国およびアイルランドの300ヶ所の映画館で上映されるようだ。
かつて「トンチキ恋愛講座」("How to Pick Up Girls!",1978年)としてTV映画化されたエリック・ウェバー(Eric Weber)の著書「現代ギャル攻略法 これだけ知ればパーフェクト!」("How to Pick Up Girls!")の映画化権をThe Exchangeが獲得したようだ。
ブロードウェイで上演中の舞台"Romeo and Juliet"の7日の公演後、Broadway Cares/Equity Fights AIDsのためのチャリティオークションが行われ、主演のオーランド・ブルームは着ていた白いシャツを出品、7万1000ドルで落札されたようだ。
Paramountによる「裸の銃を持つ男」("The Naked Gun",1988年)のリブート企画で、エド・ヘルムズが主演に起用されたようだ。
Disneyの長編アニメ映画「アナと雪の女王」("Frozen",2013年)には、ラプンツェルやミッキーマウスもカメオ出演しているらしい。
ロサンゼルス郡立美術館(Los Angeles County Museum of Art)で12日、パットン・オズワルトをゲスト監督に迎えて「赤ちゃん泥棒」("Raising Arizona",1987年)の朗読劇が上演され、エイミー・ポーラー、ティモシー・オリファント、ロン・パールマン、レイチェル・ハリス(Rachael Harris)、ジェフ・ガーリン(Jeff Garlin)らが出演したようだ。
米Showtimeのドラマシリーズ「ホームランド」("Homeland",2011年-)で、モリーナ・バッカリン(Morena Baccarin)とモーガン・セイラー(Morgan Saylor)がレギュラーから外れるようだ。
20th Century Foxは、マーク・ミラー(Mark Millar)の新作コミック"Starlight"の映画化権獲得に向けて交渉に入っているようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 竜に奪われた王国」("The Hobbit: The Desolation of Smaug")の米国での先行レイトショーが12日に行われ、興収880万ドルを記録したようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 竜に奪われた王国」("The Hobbit: The Desolation of Smaug")に登場するスマウグは、ボーイング747型機の2倍の大きさがあるらしい。
エディンバラ国際映画祭(Edinburgh International Film Festival)は来年から、Michael Powell Award(最優秀英国作品賞)の賞金を、英国の映画祭では最高額となる2万ポンドに引き上げるようだ。まだ、ドキュメンタリー映画賞を3年ぶりに復活させる模様。
ジョン・ヒルコート監督の新作"Triple Nine"で、ケイシー・アフレック、キウェテル・イジョフォー、マイケル・B・ジョーダンが、クリストフ・ヴァルツ、ケイト・ブランシェットとの共演に向けて交渉に入っている模様。チャーリー・ハナムは出演しないようだ。
スパイク・ジョーンズ監督、ホアキン・フェニックス、クリス・プラット、エイミー・アダムス、ルーニー・マーラ、オリヴィア・ワイルド、スカーレット・ヨハンソン共演"Her"のサントラ発売は、まだ未定らしい。
グレッグ・アラキ脚本・監督、シェイリーン・ウッドリー、エヴァ・グリーン、ガボレイ・シディベ、シャイロー・フェルナンデス、クリストファー・メローニら共演の新作"White Bird In A Blizzard"の予告編が公開されたようだ。
ラース・フォン・トリアー監督、シャルロット・ゲンズブール、クリスチャン・スレイター、コニー・ニールセン、ジェイミー・ベル、イェンス・アルビヌス(Jens Albinus)、シャイア・ラブーフ、ステラン・スカルスガルド、ウド・キア、ユマ・サーマン、ウィレム・デフォーら共演の新作"Nymphomaniac"からの映像が公開されたようだ。
北京光線影業有限公司(Beijing Enlight Pictures)は、5組のタレント親子が田舎暮らしを体験する中国の人気リアリティ番組"Where are We Going, Dad?"を映画化するようだ。
アラン・ユエン監督、アンディ・ラウ主演の新作3Dアクション「風暴」("Firestorm")が12日、中国で封切られ、初日興収3150万人民元、観客動員数82万9000人を記録したようだ。
第10回ドバイ国際映画祭(Dubai International Film Festival)のAsiaAfrica賞が発表、長編映画部門ではアンソニー・チェン(Anthony Chen)監督"Ilo Ilo"が作品賞、「ピクニック」("Stray Dogs")のツァイ・ミンリャン(蔡明亮)が監督を受賞、ドキュメンタリー部門では松林要樹監督「祭の馬」("The Horses of Fukushima")が作品賞を獲得したようだ。
アルフォンソ・キュアロン監督は「ゼロ・グラビティ」("Gravity")が科学的に不正確だとする一部の指摘について「正確だ!その人達は、サンドラ・ブロックが実生活では宇宙飛行士ではないことにも気づかなかっただろう。可能な限り正確を期したし、宇宙飛行士たちも気に入ってくれている」と反論したようだ。
米TNTは、生まれ変わりをテーマにしたキーラ・セジウィックの制作総指揮による超自然医療ドラマ"Proof"のパイロット版制作をオーダーしたようだ。
Hasbro社のボードゲームを題材にしたスタイルズ・ホワイト(Stiles White)脚本・監督の新作"Ouija"で、マシュー・セトルがオリヴィア・クック(Olivia Cooke)、ダグラス・スミス(Douglas Smith)らと共演するようだ。
アレックス・ロス・ペリー(Alex Ross Perry)脚本・監督、ジェイソン・シュワルツマン、エリザベス・モス、ジョナサン・プライス、クリステン・リッター共演の新作コメディ"Listen Up Philip"で、エリック・ボゴジアンがナレーションを務めるようだ。
デヴィッド・スペイドは、音楽業界を舞台に描く米HBOのタイトル未定の新作コメディで、ディーン・ローリー(Dean Lorey)と共に脚本を務めるようだ。出演についても交渉中の模様。
Fox 21は、Chas Smithの著書"Welcome to Paradise, Now Go to Hell: A True Story of Violence, Corruption, and the Soul of Surfing"のドラマ化権を獲得した模様。
「ターミネーター」("The Terminator",1984年)のアラン・テイラー(Alan Taylor)監督によるリブート版"Terminator: Genesis"で、サラ・コナー役にエミリア・クラーク(Emilia Clarke)が起用されたようだ。
ニール・サイモン(Neil Simon)の戯曲「おかしな二人」("The Odd Couple")が米CBSでTVドラマ化されるようだ。マシュー・ペリーが主演、共同脚本、制作総指揮を務めるらしい。
ジョージ・ロペス主演による米FXの新作コメディ"Saint George"で、オルガ・メレディス(Olga Merediz)がデヴィッド・ザヤス、ダニー・トレホらと共演するようだ。
D・J・カルーソー監督、アーレン・クルーガー(Ehren Kruger)脚本による米NBCの近未来犯罪スリラー"Tin Man"のパイロット版で、ショーン・トーブがパトリック・ヒューシンガー(Patrick Heusinger)と共演するようだ。
WEtv初のオリジナルドラマ・シリーズ"The Divide"で、ニア・ロングがデイモン・ガプトン(Damon Gupton)と共演するようだ。
ハーラン・コーベン(Harlan Coben)の小説"Six Years"のヒュー・ジャックマン主演による映画化で、Paramount Picturesはジョナサン・W・ストークス(Jonathan W. Stokes)を脚本に起用したようだ。
ジェイソン・ブラム(Jason Blum)とクリスティーナ・ウェイン(Christina Wayne)は、米NBCの新作超自然ドラマ"The Inn"をプロデュースするようだ。呪われたホテルの話しらしい。
Lionsgateは、タイトル未定の新作アクション企画の監督に、ジェフ・チャン(Jeff Chan)を起用したようだ。消防士版「エンド・オブ・ウォッチ」("End of Watch",2012年)のような作品とか。
Warner Bros.は、未来を舞台にした戦争アクション"Tin Men"の脚本に、マット・ウィーラー(Matt Wheeler)を起用したようだ。
マーク・ウォールバーグら制作総指揮、ピーター・バーグ監督、ドウェイン・ジョンソン主演による米HBOの新作コメディドラマ"Ballers"のパイロット版で、ロブ・コードリーが共演するようだ。
米製作者組合(Producers Guild of America)は、ライアン・クーグラー(Ryan Coogler)監督"Fruitvale Station"にStanley Kramer Awardを贈ると発表したようだ。
オーストラリア映画テレビ芸術アカデミー(Australian Academy of Cinema and Television Arts)による第3回AACTA International Awardsのノミネーションが発表、デヴィッド・O・ラッセル監督「アメリカン・ハッスル」("American Hustle")が最多7部門で候補に挙がったようだ。
ピーター・セラーズ(Peter Sellers,1925-1980)が1957年に出演した短編2作品"Dearth Of A Salesman"と"Insomnia Is Good For You"のフィルムが英国で発見、現在修復作業が行われているようだ。
Riley Stearns監督、メアリー・エリザベス・ウィンステッド主演の新作"Faults"からの画像が公開されたようだ。
ウェス・アンダーソン監督、レイフ・ファインズ、エドワード・ノートン、オーウェン・ウィルソン、ティルダ・スウィントン、ジュード・ロウら共演の新作"The Grand Budapest Hotel"のモーションポスターが公開されたようだ。
リーヴ・カーニー、ティモシー・ダルトン、エヴァ・グリーン、ジョシュ・ハートネット、ハリー・トレッダウェイら共演の米Showtimeによる全8話のホラードラマ"Penny Dreadful"の撮影現場からの映像が公開されたようだ。
マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールド主演「アメイジング・スパイダーマン2」("The Amazing Spider-Man 2")の国際版予告編が公開されたようだ。
デヴィッド・エアー監督、ブラッド・ピット、シャイア・ラブーフ、ローガン・ラーマン、マイケル・ペーニャ、ジョン・バーンサル、ジェイソン・アイザックス共演の新作"Fury"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールド主演「アメイジング・スパイダーマン2」("The Amazing Spider-Man 2")の最新スポットが、来年2月2日の第48回スーパーボウル(Super Bowl XLVIII)で披露されるようだ。
ミカエル・サロモン(Mikael Salomon)監督、ディラン・マクダーモット主演の新作アクションスリラー"Freezer"からの写真が公開されたようだ。
ティナ・フェイとエイミー・ポーラーによる第71回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)授賞式のプロモーション映像が公開されたようだ。
米CW「ARROW/アロー」("Arrow",2012年-)にゴッサムシティが登場する、という噂について、主演のスティーヴン・アメルはこれを完全否定したようだ。
エウヘニオ・デルベス(Eugenio Derbez)監督・主演"No se Aceptan Devoluciones"(Instructions Not Included)の米国での上映が終了、総興収は4446万7206ドルとなったようだ。
ポール・フェイグ監督、サンドラ・ブロック、メリッサ・マッカーシー共演のコメディ"The Heat"の米国での上映が終了、総興収は1億5958万2188ドルに達したようだ。
DreamWorks Animationの"Turbo"の米国での上映が終了、総興収は8302万8128ドルに終わったようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 竜に奪われた王国」("The Hobbit: The Desolation of Smaug")の米国を除く海外興収は2400万ドルに達した模様。
「スター・ウォーズ」の新たな3部作の間に公開されるスピンオフの1本は、若きハン・ソロを描く作品で公開は2016年になる、とLas Vegas Guardian Expressが報じたようだ。
「スター・ウォーズ 帝国の逆襲」("Star Wars: Episode V - The Empire Strikes Back",1980年)のメイキング映像が公開されたようだ。
クリスピアン・ミルズ(Crispian Mills)、クリス・ホープウェル(Chris Hopewell)監督、サイモン・ペッグ主演のホラー・コメディ"A Fantastic Fear of Everything"の予告編が公開されたようだ。
  12/15
及川拓郎監督「僕は友達が少ない」のPRイベンが15日都内で行われ、瀬戸康史、北乃きいが出席したようだ。
「くもりときどきミートボール2 フード・アニマル誕生の秘密」("Cloudy with a Chance of Meatballs 2",2013年)公開記念イベントが15日都内で行われ、キンタロー。と日本語版主題歌を歌うTEMPURA KIDZが出席したようだ。
五藤利弘監督「ゆめのかよいじ」が14日初日を迎え、石橋杏奈、武富聖花らが舞台挨拶に立ったようだ。
小泉徳宏監督「カノジョは嘘を愛しすぎてる」が14日初日を迎え、佐藤健、大原櫻子、三浦翔平、吉沢亮、相武紗季、反町隆史らが舞台挨拶に立ったようだ。
伊藤俊也監督、田中泯主演「始まりも終わりもない」が14日初日を迎え、首くくり栲象、北澤浩延らが舞台挨拶に立ったようだ。
朝原雄三監督「武士の献立」が14日初日を迎え、上戸彩、高良健吾、西田敏行、余貴美子らが舞台挨拶に立ったようだ。
「名探偵コナン」の作者・青山剛昌の出身地にある鳥取県北栄町のJR由良駅に「コナン駅」の愛称がつけられ、15日に記念式典が行われたようだ。
横浜DeNAベイスターズ公式ドキュメンタリー「ダグアウトの向こう2013」完成披露プレミア上映会が14日、横浜市内で行われ、中畑清監督("中畑清監督")小池正晃コーチが出席したようだ。
「もらとりあむタマ子」公開記念トークイベントが15日、新宿武蔵野館で行なわれ、山下敦弘監督、鈴木慶一が出席したようだ。
伊藤めぐみ監督のドキュメンタリー映画「ファルージャ イラク戦争 日本人人質事件・・・そして」公開記念トークイベントが13日、新宿バルト9で行われ、イラクでの支援活動を続ける高遠菜穂子、伊藤監督、原一男監督が出席したようだ。
福島第一原発事故の被害を受けた福島の現状を伝えるドキュメンタリー映画「祭の馬」が14日初日を迎え、松林要樹監督が舞台挨拶に立ったようだ。
鈴木卓爾監督「楽隊のうさぎ」が14日初日を迎え、宮崎将、山田真歩らが舞台挨拶に立ったようだ。
岩崎知子監督「映画かいけつゾロリ まもるぜ!きょうりゅうのたまご」が14日初日を迎え、山寺宏一、愛河里花子、くまいもとこ、水樹奈々らが舞台挨拶に立ったようだ。
第86回アカデミー賞メイクアップ&ヘアスタイリング部門の選考対象作品として、「アメリカン・ハッスル」("American Hustle")、「ダラス・バイヤーズクラブ」("Dallas Buyers Club")、「華麗なるギャツビー」("The Great Gatsby")、「ヘンゼル&グレーテル」("Hansel & Gretel: Witch Hunters")、「ハンガー・ゲーム2」("The Hunger Games: Catching Fire")、「jackass クソジジイのアメリカ横断チン道中」("Jackass Presents: Bad Grandpa")、「ローン・レンジャー」("The Lone Ranger")が選ばれたようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第86回アカデミー賞の投票資格者数が6028人となり、初めて6000人を超えたと発表したようだ。
「郵便配達は二度ベルを鳴らす」("The Postman Always Rings Twice",1946年)、「湖中の女」("Lady in the Lake",1947年)、「罠」("The Set-Up",1949年)、「青春の海」("Chubasco",1967年)などの作品で活躍した、女優のオードリー・トッター(Audrey Totter)さんが亡くなった(95歳)。ご冥福をお祈りいたします。
第10回ドバイ国際映画祭(Dubai International Film Festival)が14日、デヴィッド・O・ラッセル監督、クリスチャン・ベイル、エイミー・アダムス、ジェレミー・レナー、ブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレンス、ロバート・デ・ニーロ共演「アメリカン・ハッスル」("American Hustle")の上映で閉幕したようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 竜に奪われた王国」("The Hobbit: The Desolation of Smaug")が13日、全米3903館で封切られ、初日興収3114万5000ドルを記録したものの、前作の3750万ドルの記録は下回ったようだ。一方、"Tyler Perry's A Madea Christmas"は574万ドルのスタートとなった模様。
田崎竜太監督「仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦」が14日初日を迎え、白石隼也、奥仲麻琴、永瀬匡、戸塚純貴、高山侑子、佐野岳、小林豊、高杉真宙、久保田悠来、志田友美、敦士、JOYらが舞台挨拶に立ったようだ。
クリストファー・ノーラン監督、マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ、ジェシカ・チャステイン、ビル・アーウィン、ジョン・リスゴウ、ケイシー・アフレック、エレン・バースティン、マイケル・ケインら共演の新作"Interstellar"の特報が公開されたようだ。
デヴィッド・O・ラッセル監督、クリスチャン・ベイル、エイミー・アダムス、ジェレミー・レナー、ブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレンス、ロバート・デ・ニーロ共演「アメリカン・ハッスル」("American Hustle")が13日、米国内6館で限定公開され、初日興収21万1000ドル、劇場平均3万5167ドルを記録したようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 竜に奪われた王国」("The Hobbit: The Desolation of Smaug")の13日までの全世界興収は、8449万ドルに達した模様。
  12/16
韓国映画振興委員会(Korean Film Council)によると、12月15日までの今年の映画観客動員数が1億9932万8299人に達し、同国史上初の年間2億人突破が確実となったようだ。
東日本大震災の被災地での高校生たちの姿を追ったドキュメンタリー映画「うたごころ」の自主上映会が15日、京都府舞鶴市内で行われ、監督を務めた榛葉健が出席したようだ。
コミック「1/11 じゅういちぶんのいち」が、片岡翔監督、池岡亮介、竹富聖花、阿久津愼太郎、工藤阿須加、上野優華共演で映画化されるようだ。上野は主題歌も担当するらしい。現在撮影中で公開は来年春になる模様。
イオンエンターテイメントによる「こどもの映画館」シリーズ第1弾として、「沖縄美ら海水族館 海からのメッセージ」が、2014年1月18日から全国のイオンシネマ73館で独占上映されるようだ。
全米週末興収は、ピーター・ジャクソン監督「ホビット 竜に奪われた王国」("The Hobbit: The Desolation of Smaug")が7367万ドル(3903館)でトップ、タイラー・ペリー監督・主演"Tyler Perry's A Madea Christmas"は1600万ドル(2194館)で3位のスタートとなったようだ。
ぴあによる映画初日満足度ランキングでは、「カノジョは嘘を愛しすぎてる」がトップ(91.6)、「仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦」が2位(91.0)、「バックコーラスの歌姫たち」が3位(90.6)、「祭の馬」が4位(90.1)、「楽隊のうさぎ」が5位(89.8)となったようだ。
ドキュメンタリー映画「The Story of CNBLUE/NEVER STOP」(田容承監督)プレミア試写会が16日都内で行われ、CNBLUEのジョン・ヨンファ、イ・ジョンヒョン、カン・ミンヒョク、イ・ジョンシンらが出席したようだ。
ブルノ・ユラン(Bruno Hullin)監督のドキュメンタリー映画「ファイアbyルブタン」("FEU: Crazy Horse Paris",2012年)公開記念ダンスイベントが16日都内で行われ、MAXが出席したようだ。
マーク・スティーヴン・ジョンソン監督、ロバート・デ・ニーロ、ジョン・トラヴォルタ、マイロ・ヴィンティミリア共演「キリングゲーム」("Killing Season",2013年)の公開記念イベントが16日都内で行われ、加藤茶が出席したようだ。
13日に国内549スクリーンで封切られたアルフォンソ・キュアロン監督「ゼロ・グラビティ」("Gravity")は、週末2日間の興収が3億7326万7600円、観客動員数が24万4020人を記録、3D版の稼働率は77.5%に達したようだ。
エウヘニオ・ミラ(Eugenio Mira)監督、イライジャ・ウッド、ジョン・キューザック共演のスリラー"Grand Piano"(2013年)が「グランドピアノ 〜狙われた黒鍵〜」の邦題で2014年3月8日から公開されるようだ。
ニコラス・ウィンディング・レフンが製作を手がけたオスカー・ソー・アクセルソン(Oskar Thor Axelsson)の長編監督デビュー作"Svartur a leik"(2012年)が「アウトロー」の邦題で2014年1月19日から公開されるようだ。
「ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE」(亀垣一監督)は公開9日間の興収が14億円を突破、観客動員数は120万人に達したようだ。
米Disney ChannelのTV映画"Descendants"で、ダヴ・キャメロン(Dove Cameron)が主演するようだ。「眠れる森の美女」("Sleeping Beauty")に登場する魔女マレフィセント(Maleficent)の娘を描くらしい。
韓国809スクリーンで12日に封切られたピーター・ジャクソン監督「ホビット 竜に奪われた王国」("The Hobbit: The Desolation of Smaug",2013年)は、4日間の観客動員数が96万9491に達したようだ。
オーストラリアのFoxtelによる全4時間のTVミニシリーズ"The Gallipoli Story"で、マイケル・ライマーが監督、サム・ワーシントンが主演と共同プロデュースを務めるようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar",2009年)の続編3作品は、ニュージーランドで製作されることが決まったようだ。同国での製作活動による支出は少なくとも4億1300万ドルになる模様。第2作は2016年12月に公開、以降年1作ずつ公開する予定とか。
「レベッカ」("Rebecca",1940年)、「断崖」("Suspicion",1941年)、「永遠の処女」("The Constant Nymph",1943年)、「影なき裁き」("The Witches",1966年)などの作品で活躍した、女優のジョーン・フォンテイン(Joan Fontaine)さんが亡くなった(96歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「アラビアのロレンス」("Lawrence of Arabia",1962年)、「チップス先生さようなら」("Goodbye, Mr. Chips",1969年)、「ラ・マンチャの男」("Man of La Mancha",1972年)、「スーパーガール」("Supergirl",1984年)、「トロイ」("Troy",2004年)など数多くの作品で活躍した、俳優のピーター・オトゥール(Peter O'Toole)さんが亡くなった(81歳)。ご冥福をお祈りいたします。
暴力以上に女性の裸を規制する米国メディアによる検閲に疑問を呈するLina Esco監督のドキュメンタリー映画"Free the Nipple"への支援として、マイリー・サイラスが自身の写真をツイートしたようだ。
ポール・ウォーカー(Paul Walker,1973-2013)の死去により製作が中断している「ワイルド・スピード」シリーズ最新作"Fast & Furious 7"について、弟コディ・ウォーカー(Cody Walker)がスタントマンとして出演のオファーを受けているようだ。
DisneyはWalt Disney Animation Studios製作による新作長編アニメ映画"Moana"を2018年に公開すると発表したようだ。約2000年前の南太平洋の島に生まれた航海士一族の娘モアーナが主人公で、「プリンセスと魔法のキス」("The Princess and the Frog",2009年)のジョン・マスカー、 ロン・クレメンツが監督を務める模様。
第56回アジア太平洋映画祭(Asia-Pacific Film Festival)の各賞が発表、是枝裕和監督「そして父になる」が作品賞、監督賞を獲得したようだ。
「地獄の天使」("The Born Losers",1967年)、「マスター・ガンファイター」("The Master Gunfighter",1975年)などの作品を手掛けた、映画監督・俳優のトム・ローリン(Tom Laughlin)さんが亡くなった(82歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ジェイソン・ベイトマン、チャーリー・デイ、ジェイソン・サダイキスら共演による「モンスター上司」("Horrible Bosses",2011年)の続編"Horrible Bosses 2"の劇中写真が公開されたようだ。
ポール・グリーングラス監督、トム・ハンクス主演「キャプテン・フィリップス」("Captain Phillips",2013年)の北米を除く海外総興収が1億ドルを突破、全世界興収は2億ドルを超えたようだ。
フランシス・ローレンス監督、ジェニファー・ローレンス主演「ハンガー・ゲーム2」("The Hunger Games: Catching Fire",2013年)の全世界興収は、7億2998万ドルに達した模様。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 竜に奪われた王国」("The Hobbit: The Desolation of Smaug",2013年)の北米を除く海外総興収は1億3120万ドルに達し、全世界興収は2億ドルを突破したようだ。
米国内6館で限定公開されたデヴィッド・O・ラッセル監督、クリスチャン・ベイル、エイミー・アダムス、ジェレミー・レナー、ブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレンス、ロバート・デ・ニーロ共演「アメリカン・ハッスル」("American Hustle")は、週末興収69万ドル、劇場平均11万5000ドルを記録したようだ。
13日に都内で開催された次世代放送推進フォーラム(NexTV-F)による「4K・8Kコンテンツ制作者ミーティング」で、東北新社は「機動警察パトレイバー」実写化企画「THE NEXT GENERATION パトレイバー-」について、シリーズ版は2Kで制作するものの、2015年春公開予定の長編劇場版は4Kによる撮影・編集を行い、4K上映の準備も進めていることを明らかにしたようだ。
  12/17
北朝鮮の映画業界に密着したシンガポールのドキュメンタリー映画「シネマパラダイス★ピョンヤン」("The Great North Korean Picture Show",2012年)が、2014年3月からシアター・イメージフォーラムほかで公開されるようだ
ジュゼッペ・トルナトーレ監督、ジェフリー・ラッシュ主演「鑑定士と顔のない依頼人」("La migliore offerta",2013年)を13日から上映中のTOHOシネマズ シャンテでは、14日と15日の全ての回が満席となったようだ。
ジェイムズ・スペイダー主演による米NBCのドラマシリーズ「ブラックリスト」("The Blacklist",2013年-)の特別試写会が17日都内で行われ、船越英一郎、柳沢慎吾、LiLiCoが出席したようだ。
Disney長編アニメ映画「プレーンズ」("Planes")のジャパンプレミアが17日、羽田の格納庫で行われ、日本語吹き替え版で声優を務めた瑛太、井上芳雄、山口智充が出席したようだ。
宮崎駿監督「風立ちぬ」("The Wind Rises")の米国吹き替え版で、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、エミリー・ブラント、ジョン・クラシンスキ、スタンリー・トゥッチ、イライジャ・ウッド、マーティン・ショート、マンディ・パティンキン、ウィリアム・H・メイシー、ヴェルナー・ヘルツォーク、メイ・ホイットマンが声優を務めるようだ。
Forbes誌は俳優別映画興収を発表、ドウェイン・ジョンソンが13億ドルでトップ、ロバート・ダウニーJr.は12億ドルで2位、スティーヴ・カレル(9.64億ドル)、ヴィン・ディーゼル(8.87億ドル)、サンドラ・ブロック(8.62億ドル)、ポール・ウォーカー(7.89億ドル)、ビリー・クリスタル(7.43億ドル)、ジョン・グッドマン(7.43億ドル)、クリス・ヘムズワース(7.01億ドル)、ジェニファー・ローレンス(7.00億ドル)が3-10位となったようだ。
20日にオープンする全10スクリーン1549席のシネコン「イオンシネマ幕張新都心」の内覧会が、17日に行われたようだ。
エリック・ハイセラー(Eric Heisserer)監督「ハリケーンアワー」("Hours",2013年)のプライベート試写会が行われ、主演したポール・ウォーカー(Paul Walker,1973-2013)の遺族らが鑑賞したようだ。
アニメシリーズ「秘密結社 鷹の爪 NEO」(2012-2013年)が、米United Television Broadcasting Systems(UTB)で12月21日から放送されるようだ。
重松清原作、大森寿美男監督の新作「アゲイン」の撮影が埼玉県内の球場で行われ、中井貴一、柳葉敏郎、波瑠、和久井映見、西岡徳馬らが参加したようだ。
ドキュメンタリー映画「T-BOLAN THE MOVIE〜あの頃、みんなT-BOLANを聴いていた〜」が、2014年2月22日から公開されるようだ。
堤幸彦監督「トリック劇場版 ラストステージ」完成披露イベントが17日都内で行われ、仲間由紀恵、阿部寛、生瀬勝久、野際陽子、東山紀之、北村一輝、水原希子、池田鉄洋らが出席したようだ。
18日放送のTBS「はなまるマーケット」で、志穂美悦子が長渕剛との結婚会見以来27年ぶりにTV出演するようだ。
スティーヴン・ソダーバーグ監督、チャニング・テイタム主演「マジック・マイク」("Magic Mike",2012年)Blu-ray、DVD発売記念イベントが17日都内で行われ、レイザーラモンが出席したようだ。
要潤に第1子となる男の子が誕生したようだ。
マーク・カーター(Marc Carter)監督、ダニエル・チャクラン(Danielle Chuchran)、リアナ・リベラト(Liana Liberato)、ハリソン・ギルバートソン(Harrison Gilbertson)、ジャッキー・ウィーヴァー共演の新作ホラー"Haunt"の予告編が公開されたようだ。
Ubiquity Studiosは、豪華客船クイーン・メリー(RMS Queen Mary)を舞台にした新作スリラーを手がけるようだ。ゲイリー・ドーバーマン(Gary Dauberman)が脚本を執筆、現在ロングビーチで保存されている同船で来春から撮影に入る模様。
ヴェロニカ・ロス(Veronica Roth)原作、ニール・バーガー(Neil Burger)監督、シェイリーン・ウッドリー主演の新作"Divergent"の続編となる"Insurgent"は2015年3月20日の米国公開となる模様。ニール・バーガーは監督しなようだ。
ベン・スティラー監督・主演「LIFE!」("The Secret Life of Walter Mitty")のPR映像製作を依頼された映画監督のCasey Neistatは、同作の広告宣伝費の全額を台風Haiyanのフィリピンでの被災者支援のために使うことを求め、Twentieth Century Foxはこれを承認したようだ。
Ineffable Picturesは、Dave Cicerelliの著書"Fakebook: A True Story Based on Actual Lies"の映画化権を獲得したようだ。
1936年ベルリン五輪に出場し4冠を達成したた米陸上競技選手ジェシー・オーエンス(Jesse Owens,1913-1980)の生涯を、米Disneyが映画化するようだ。アントワン・フークアが監督を務める模様。
サリー・ホーキンスは「スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス」("Star Wars: Episode I - The Phantom Menace",1999年)にエキストラとして出演していたらしい。「ファイナルカットに残っているかも分からないわ。演劇学校時代に友達がそこで働いていて私も参加したの。ユアン・マクレガーにも会ったけど、彼は覚えてないでしょうね」と語ったようだ。
米Cartoon Networkは、「パワーパフガールズ」("The Powerpuff Girls",1998-2005年)の新たなスペシャル版を1月に放送するようだ。リンゴ・スターがゲスト声優を務めるらしい。
1月3-14日開催の第25回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)で、トム・ハンクスにChairman's Awardが贈られるようだ。
来年2月6-16日開催の第64回ベルリン国際映画祭のコンペ部門ラインナップの一部が発表、オープニング上映作品のウェス・アンダーソン監督"The Grand Budapest Hotel"、ジョージ・クルーニー監督・主演"The Monuments Men"、アラン・レネ監督"Aimer, Boire Et Chanter"(Life Of Riley)などが選ばれたようだ。
トロント映画批評家協会(Toronto Film Critics Association)賞が発表されたようだ。
■作品賞 "Inside Llewyn Davis"
■監督賞 アルフォンソ・キュアロン(「ゼロ・グラビティ」)
■女優賞 ケイト・ブランシェット(「ブルージャスミン」)
■男優賞 オスカー・アイザック("Inside Llewyn Davis")
■助演女優賞 ジェニファー・ローレンス(「アメリカン・ハッスル」)
■助演男優賞 ジャレッド・レト(「ダラス・バイヤーズクラブ」)
■脚本賞 スパイク・ジョーンズ("Her")
■ドキュメンタリー賞
■アニメ映画賞 「風立ちぬ」(宮崎駿監督)
■初監督作品賞 Kleber Mendonca Filho監督"O Som ao Redor"(Neighboring Sounds)
■外国語映画賞 「罪の手ざわり」(ジャ・ジャンクー監督)
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第86回アカデミー賞作品賞の選考対象作品が289本となったと発表したようだ。
英ITVのドラマシリーズ"Broadchurch"(2013年-)の米FOXによるリメイク"Gracepoint"で、ケヴィン・ゼガーズがレギュラーとしてデヴィッド・テナントと共演するようだ。
ゾーイー・デシャネル主演による米FOX「New Girl/ダサかわ女子と三銃士」("New Girl",2011年-)で、リンダ・カーデリーニがキャストに加わるようだ。
Fox 2000は、ロバート・クレイス(Robert Crais)の小説"Suspect"の権利を獲得、「ハンガー・ゲーム」シリーズを手がけるニーナ・ジェイコブソン(Nina Jacobson)とブラッド・シンプソン(Brad Simpson)のプロデュースで映画化するようだ。
Amazon Studiosは、2014年に制作する全てのオリジナルシリーズの撮影を4Kで行う計画らしい。
米Showtimeで15日に放送された、ドラマシリーズ「ホームランド」("Homeland",2011年-)第3シーズン最終回は、シリーズ最高となる視聴者数240万人を記録したようだ。
ケルシー・グラマー、マーティン・ローレンスが共演するFX/Lionsgateによる全10話の新作コメディドラマ"Braddock & Jackson"で、テルマ・ホプキンス(Telma Hopkins)がキャストに加わるようだ。
ジェイソン・ライトマン監督、アダム・サンドラー、ジェニファー・ガーナー、ローズマリー・デウィット、ジュディ・グリア共演の新作"Men, Women And Children"で、エマ・トンプソン、ディーン・ノリスがキャストに加わったようだ。オースティンで撮影に入った模様。
米放送映画批評家協会(Broadcast Film Critics Association)による第19回Critics' Choice Movie Awardsのノミネーションが発表、「それでも夜は明ける」("12 Years a Slave")と「アメリカン・ハッスル」("American Hustle")が最多13部門で候補に挙がったほか、アニメ映画部門で宮ア駿監督「風立ちぬ」がノミネートされたようだ。
The Weinstein CompanyとMiramax Filmsが新たに20年契約を締結したようだ。「恋におちたシェイクスピア」("Shakespeare in Love",1998年)や「ラウンダーズ」("Rounders",1998年)の続編、「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」("Good Will Hunting",1997年)、「ア☆メ☆リ☆カの災難」("Flirting With Disaster",1996年)のTVシリーズ化などを企画している模様。
Karina Longworthによる著書"Meryl Streep: Anatomy of an Actor"が1月15日に発売されるようだ。
リンカーン・センター映画協会(Film Society of Lincoln Center)発行のFilm Comment誌による2013年の映画Top50が発表されたようだ。
1."Inside Llewyn Davis"
2.「それでも夜は明ける」("12 Years a Slave")
3.「ビフォア・ミッドナイト」("Before Midnight")
4.「殺人という行為」("The Act of Killing")
5.「罪の手ざわり」("A Touch of Sin")
6."Leviathan"
7.「ゼロ・グラビティ」("Gravity")
8."Computer Chess"
9."Frances Ha"
10."Upstream Color"
ジョナサン・ソボル(Jonathan Sobol)監督、カート・ラッセル、マット・ディロン、ジェイ・バルチェル、キャサリン・ウィニック、テレンス・スタンプ共演の新作犯罪コメディ"The Art of the Steal"の予告編が公開されたようだ。
レイモンド・デフェリッタ(Raymond De Felitta)監督、マイケル・ピット、ニーナ・アリアンダ、アンディ・ガルシア、レイ・ロマーノ共演の新作犯罪スリラー"Rob The Mob"の予告編が公開されたようだ。
チャニング・テイタム、ジョナ・ヒル、アイス・キューブら共演による「21ジャンプストリート」("21 Jump Street",2012年)の続編"22 Jump Street"の予告編が公開されたようだ。
第17回米オンライン映画批評家協会(Online Film Critics Society)賞が発表されたようだ。
■作品賞 「それでも夜は明ける」(スティーヴ・マックイーン監督)
■アニメ映画賞 「風立ちぬ」(宮ア駿監督)
■外国語映画賞 、「アデル、ブルーは熱い色」(アブデラティフ・ケシシュ監督)
■ドキュメンタリー映画賞 「殺人という行為」(ジョシュア・オッペンハイマー監督)
■監督賞 アルフォンソ・キュアロン(「ゼロ・グラビティ」)
■男優賞 キウェテル・イジョフォー(「それでも夜は明ける」)
■女優賞 ケイト・ブランシェット(「ブルージャスミン」)
■助演男優賞 マイケル・ファスベンダー(「それでも夜は明ける」)
■助演女優賞 ルピタ・ニョンゴ(「それでも夜は明ける」)
■オリジナル脚本賞 スパイク・ジョーンズ("Her")
■脚色賞 ジョン・リドリー(「それでも夜は明ける」)
■撮影賞 エマニュエル・ルベツキ(「ゼロ・グラビティ」)
■編集賞 アルフォンソ・キュアロン他(「ゼロ・グラビティ」)
ラース・フォン・トリアー監督最新作"Nymphomaniac"を手掛けるプロデューサーのルイーズ・ヴェス(Louise Vesth)は、ネット配信用のシリーズ化も計画していることを明らかにしたようだ。
アントニオ・ディ・ベネデット(Antonio Di Benedetto)の歴史小説"Zama"のルクレシア・マルテル(Lucrecia Martel)監督による映画化は現在プリプロダクション中で、2014年に撮影に入るようだ。
スパイク・ジョーンズ監督、ホアキン・フェニックス、クリス・プラット、エイミー・アダムス、ルーニー・マーラ、オリヴィア・ワイルド、スカーレット・ヨハンソン共演"Her"からの映像が公開されたようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 竜に奪われた王国」("The Hobbit: The Desolation of Smaug",2013年)の上映が行われたニューヨークの劇場にサプライズでイアン・マッケランが登場、ファンを熱狂させたようだ。
サンドラ・ンは大ヒット・コメディシリーズ第3作「金鶏sss」("Golden Chickens")で再び主演を務めるようだ。
12日に中国で封切られたアラン・ユエン監督、アンディ・ラウ主演の新作3Dアクション「風暴」("Firestorm")は、15日までの公開4日間の総興収が1億6600万人民元に達したようだ。
ジョン・M・チュウ監督による、ジャスティン・ビーバーのコンサート・ドキュメンタリー"Justin Bieber's Believe"の予告編が公開されたようだ。
ロバート・ロドリゲスによる「フロム・ダスク・ティル・ドーン」("From Dusk Till Dawn",1996年)のTVシリーズ版で、エイドリアンヌ・パリッキ(Adrianne Palicki)、ジェイク・ビジー、レイン・ギャリソンがキャストに加わるようだ。
「マン・オブ・スティール」("Man of Steel",2013年)の続編"Batman vs. Superman"は、ミシガン州で製作される映画としては過去最大規模となるようだ。
第34回ロンドン映画批評家協会賞(London Critics' Circle Film Awards)のノミネーションが発表、スティーヴ・マックイーン監督「それでも夜は明ける」("12 Years a Slave")が最多9部門で候補に挙がったようだ。また、ゲイリー・オールドマンに名誉賞のDilys Powell Award for Excellence in Filmを贈る模様。
テーマパーク20th Century Fox Worldが、2016年にマレーシアにオープンするようだ。「アイスエイジ」「エイリアンvs.プレデター」、「ナイト ミュージアム」「猿の惑星」などをモチーフにしたアトラクションが導入されるらしい。
レイ・リオッタは、マシュー・コッポラ(Matthew Coppola)監督の新作"Alone"でソフィ・ターナー(Sophie Turner)と共演するようだ。来月からニューヨーク市内で撮影に入る模様。
Warner Bros.は、ジョン・クラシンスキとOren Uzielの脚本による冒険アクション企画を獲得、ベン・アフレック、マット・デイモンのプロデュースで映画化するようだ。
マイケル・ベイ製作、Dean Israelite監督によるファウンドフッテージ・タイムトラベル映画"Almanac"は、タイトルが"Welcome To Yesterday"に変更された模様。米国公開日は2014年2月28日になるようだ。
ロバート・ラドラム(Robert Ludlum)の小説「シグマ最終指令」の映画化"The Sigma Protocol"で、Universalはジュリー・ブッシュ(Julie Bush)を脚本のリライトに起用したようだ。
ニール・ゲイマン(Neil Gaiman)のコミックシリーズ"The Sandman"のデヴィッド・S・ゴイヤーによる映画化企画で、ジョセフ・ゴードン=レヴィットは主演とともに監督も務めるらしい。
Alexander Roseの小説に基づく、ルパート・ワイアット監督、ジェイミー・ベル、ケヴィン・マクナリー、アンガス・マクファデン共演による米AMCの新作ドラマ"Turn"で、エイミー・ガメニック(Amy Gumenick)がキャストに加わるようだ。
デンマーク映画批評家協会は、来年2月に開催するBodil Awards授賞式の"Nymphomaniac"風ポスターを発表したようだ。
American ZoetropeはAlysia Abbottの著書"Fairyland: A Memoir of My Father"の映画化権を獲得したようだ。ソフィア・コッポラとロマン・コッポラがプロデュースする模様。
米音響効果監督組合(Motion Picture Sound Editors)は、「ライト・スタッフ」("The Right Stuff",1983年)、「Mr.インクレディブル」("The Incredibles",2004年)でオスカーを獲得したランディ・トム(Randy Thom)に生涯功労賞を贈ると発表したようだ。
英BBCの"Bad Education"(2012年-)に基づく米ABCの新作コメディ"An American Education"のパイロット版で、ロージー・ペレスの出演が決まったようだ。
米Lifetimeのコメディドラマ・シリーズ"Devious Maids"(2013年-)で、ドミニク・アダムス(Dominic Adams)がレギュラーに加わるようだ。
米テレビ芸術科学アカデミー(Academy of Television Arts and Sciences)は、ジュリア・ルイス=ドレイファス、デヴィッド・E・ケリー、ジェイ・レノ、ルパート・マードック(Rupert Murdoch)、レイ・ドルビー(Ray Dolby,1933-2013)らの殿堂入りを発表したようだ。
アイルランド出身のGerard Barrett監督による新作"Glassland"で、トニ・コレット、ジャック・レイナー(Jack Reynor)、ウィル・ポールター、マイケル・スマイリー(Michael Smiley)が共演するようだ。1月8日から撮影に入る模様。
The Walt Disney Studiosは、米国内での映画興行収入が昨年の15億4700万ドルを上回り、同社として歴代記録を更新したようだ。
ノーム・ムーロ(Noam Murro)監督の新作"300: Rise of an Empire"のキャラクタポスターが公開されたようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 竜に奪われた王国」("The Hobbit: The Desolation of Smaug",2013年)のポスターが公開されたようだ。
ブライアン・シンガー監督「X-MEN:フューチャー&パスト」("X-Men: Days of Future Past")に登場するウルヴァリンの衣装のデザインが公開されたようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督は「アバター」("Avatar")の続編3作品について、「ゴッドファーザー」("The Godfather")のような、ある一家を描く大河作品になると思う、と語ったようだ。
「ブレイキング・バッド」("Breaking Bad",2008-2013年)のスピンオフとなる来年スタートの新シリーズ"Better Call Saul"は、米AMCでの放送後、Netflixで欧州と中南米向けに配信されるようだ。
デヴィッド・O・ラッセル監督「アメリカン・ハッスル」("American Hustle")のエイミー・アダムス、ジェレミー・レナー、ブラッドリー・クーパーとのインタビュー映像が公開されたようだ。
「ヒックとドラゴン」("How to Train Your Dragon",2010年)の続編"How to Train Your Dragon 2"で、ケイト・ブランシェットが声を演じるキャラクタValkaの画像が公開されたようだ。
制作が終始となったビデオゲーム"Star Wars 1313"のデモ映像が公開されたようだ。
米国内6館で限定公開されたデヴィッド・O・ラッセル監督、クリスチャン・ベイル、エイミー・アダムス、ジェレミー・レナー、ブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレンス、ロバート・デ・ニーロ共演「アメリカン・ハッスル」("American Hustle")の週末興収は、最新集計で74万ドル、劇場平均12万3000ドルに達したようだ。
  12/18
韓国映画振興委員会(Korean Film Council)によると、今年の総映画観客動員数は18日午前0時までに1億9997万4600人に達し、同日中にも2億人を超えるようだ。
寺西一浩監督の新作「東京〜ここは、硝子の街〜」で、ダンサーの内山麿我が映画俳優デビューするようだ。
和歌山県有田川町を舞台にした、戸田彬弘監督、黒川芽以、大東駿介、竹下かおり、東亜優、高見こころ、中村有沙、辰寿広美、清水尚弥、隆大介共演「ねこにみかん」が、2014年3月22日からシネマート新宿、シネマート心斎橋ほかで公開されるようだ。
木下半太原作、品川ヒロシ監督、藤原竜也、田中聖、小杉竜一、中島美嘉、窪塚洋介、池畑慎之介共演の新作「サンブンノイチ」に、レイザーラモンHG、松田大輔が出演しているようだ。
深川栄洋監督、櫻井翔、宮崎あおい、柄本明、原田泰造、要潤、吉瀬美智子、池脇千鶴、藤原竜也、濱田岳、吹石一恵、市毛良枝ら共演の新作「神様のカルテ2」で、サラ・ブライトマンが主題歌「神様のカルテ 〜Keep the light〜」を歌うようだ。公開日は2014年3月21日になる模様。
森沢明夫の小説「虹の岬の喫茶店」に基づく成島出監督の新作「ふしぎな岬の物語」で、吉永小百合、阿部寛、笑福亭鶴瓶、竹内結子が共演するようだ。2014年2月から撮影に入り、公開は同年秋になる模様。
真野恵里菜、筧利夫、福士誠治、太田莉菜、千葉繁共演による「機動警察パトレイバー」の実写化「THE NEXT GENERATION パトレイバー」で、堀本能礼、田尻茂一、しおつかこうへい、藤木義勝がキャストに加わったようだ。ドラマシリーズ全12話は7章に分け、それぞれ2014年4月5日、5月31日、7月12日、8月30日、10月18日、11月29日、2015年1月10日から劇場上映される模様。
ソイ・チェン監督の新作3D映画「大鬧天宮」("The Monkey King")で孫悟空を演じたドニー・イェンの特殊メイクには、撮影期間中合わせて200kgもの本物の猿の毛が使われたらしい。
「カノジョは嘘を愛しすぎてる」大ヒットを記念した船上クリスマスパーティが18日都内で行われ、佐藤健、三浦翔平が参加したようだ。
ベン・スティラー監督・主演「LIFE!」("The Secret Life of Walter Mitty")の日本語吹き替え版で、岡村隆史が主人公の吹き替えを務めるようだ。
ポン・ジュノ監督は、「スノーピアサー」("Snowpiercer",2013年)プロモーションのため来日した際に宮藤官九郎と対談、12月28日発売の「グランドジャンプ」にその模様が掲載されるようだ。
ピーター・シーガル監督、ロバート・デ・ニーロ、シルヴェスタ・スタローン共演の新作"Grudge Match"は、「リベンジ・マッチ」の邦題で2014年4月から公開されるようだ。
「麦子さんと」の試写会が17日都内で行われ、吉田恵輔監督と泣石家霊照が出席したようだ。
第38回報知映画賞表彰式が18日都内で行われ、「凶悪」の白石和彌監督、池脇千鶴、ピエール瀧、「舟を編む」の松田龍平、「さよなら渓谷」の真木よう子らが出席したようだ。
E・L・カッツ(E.L. Katz)監督、パット・ヒーリー、デヴィッド・ケックナー、サラ・パクストン、イーサン・エンブリー共演のスリラー"Cheap Thrills"の予告編が公開されたようだ。
チャニング・テイタム、ジョナ・ヒル、アイス・キューブら共演による「21ジャンプストリート」("21 Jump Street",2012年)の続編"22 Jump Street"の予告編が公開されたようだ。
フィデル・カストロ(Fidel Castro)の娘アリナ・フェルナンデス(Alina Fernandez)を描くサラ・シーゲル=マグネス(Sarah Siegel-Magness)監督、カタリーナ・サンディノ・モレノ主演の新作"Castro's Daughter"で、ウィルマー・ヴァルデラマが共演するようだ。
ブラッド・ペイトン(Brad Peyton)監督、ドウェイン・ジョンソン主演による新作3D巨大地震パニック映画"San Andreas"は、サンアンドレアス断層のあるカリフォルニアではなく、オーストラリアで撮影されるようだ。
ジョゼ・パヂーリャ(Jose Padilha)監督、ヨエル・キナマン主演の新作「ロボコップ」("RoboCop")は、2月16日の全米公開に先行して、1月30日にマレーシアとシンガポール、1月31日に台湾、2月5日にインドネシアとフィリピン、2月6日に豪州、ニュージーランド、ロシアで公開されるようだ。
ドリュー・バリモアらのFlower Filmsが製作する、リズ・タシーロ(Liz Tuccillo)の小説に基づく新作ロマンチックコメディ"How to be Single"で、Christian Ditterが監督に起用されたようだ。
スティーヴ・ピンク(Steve Pink)監督「オフロでGO!!!!! タイムマシンはジェット式」("Hot Tub Time Machine",2010年)の続編の世界配給について、MGMはParamount Picturesと契約したようだ。
ジェイソン・ライトマン監督、アダム・サンドラー、ジェニファー・ガーナー、ローズマリー・デウィット、ジュディ・グリア、エマ・トンプソン、ディーン・ノリス共演の新作"Men, Women And Children"で、ウィリアム・ペレス(William Peltz)がキャストに加わったようだ。
スティーグ・ラーソン(Stieg Larsson,1954-2004)の小説「ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女」("Man som hatar kvinnor")とそのシリーズの新たな続編が計画されているようだ。スウェーデンの出版社Norstedtsは作家のDavid Lagercrantzと契約した模様。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、新しいロゴを発表したようだ。
1945年7月30日、原爆用の部品を輸送中に日本海軍の潜水艦の攻撃により沈没した米海軍重巡洋艦USS Indianapolisを描く、Hannibal Picturesの新作"USS Indianapolis: Men of Courage"の撮影が、来年6月からアラバマ州で撮影に入るようだ。マリオ・ヴァン・ピーブルズが監督を務める模様。
リチャード・アイオアディ(Richard Ayoade)監督、ジェシー・アイゼンバーグ、ミア・ワシコウスカ共演「ザ・ダブル/分身」("The Double")の予告編が公開されたようだ。
2014年7月18-27日開催の第44回ジフォーニ映画祭(Giffoni Film Festival)で、メリル・ストリープにGiffoni Fellowship Awardが贈られるようだ。
米国会図書館(Library of Congress)は、今年ナショナル・フィルム・レジストリ(National Film Registry)に追加登録する25作品を発表したようだ。
"Bless Their Little Hearts"(1984年)
"Brandy in the Wilderness"(1969or1971年)
"Cicero March"(1966年)
"Daughter of Dawn"(1920年)
"Decasia"(2002年)
「微笑みの女王」("Ella Cinders",1926年)
「禁断の惑星」("Forbidden Planet",1956年)
「ギルダ」("Gilda",1946年)
"The Hole"(1962年)
「ニュールンベルグ裁判」("Judgment of Nuremberg",1961年)
「キング・オブ・ジャズ」("King of Jazz",1930年)
"The Lunch Date"(1989年)
「荒野の七人」("The Magnificent Seven",1960年)
"Martha Graham Early Dance Films"(1931-1944年)
「メリー・ポピンズ」("Mary Poppins",1964年)
"Men and Dust"(1940年)
「ミッドナイト」("Midnight",1939年)
"Notes on the Port of St. Francis"(1951年)
「パルプ・フィクション」("Pulp Fiction",1994年)
「静かなる男」("The Quiet Man",1952年)
「ライト・スタッフ」("The Right Stuff",1983年)
「ロジャー&ミー」("Roger & Me",1989年)
「笑みのたたり」("A Virtuous Vamp",1919年)
「バージニア・ウルフなんかこわくない」("Who's Afraid of Virginia Woolf?",1966年)
「家なき少年群」("Wild Boys of the Road",1933年)
ジェイムズ・デモナコ(James DeMonaco)が再び脚本・監督を務めるSFスリラー"The Purge"(2013年)の続編で、マイケル・ケネス・ウィリアムズ、カルメン・イジョゴ、ザック・ギルフォード、キエレ・サンチェスがフランク・グリロと共演するようだ。
「トーク・レディオ」("Talk Radio",1988年)、「美容師と野獣」("The Beautician and the Beast",1997年)、「リジー・マグワイア・ムービー」("The Lizzie McGuire Movie",2003年)、「シンパシー・フォー・デリシャス」("Sympathy for Delicious",2010年)などに出演した、俳優のダニエル・エスコバ(Daniel Escobar)さんが亡くなった(49歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ロビー・アメル(Robbie Amell)、アーロン・ヨーら共演による米CWのドラマシリーズ"The Tomorrow People"(2013年-)の第13話に、セリンダ・スワンがゲスト出演するようだ。
The New York Timesの記者ブライアン・ステルター(Brian Stelter)の自叙伝"Top of the Morning: Inside the Cutthroat World of Morning TV"を、米LifetimeがTV映画化するようだ。
米NBCは、米History Channelが放送した全10時間のTVミニシリーズ"The Bible"(2013年)に続く、全12時間のドラマシリーズ"A.D."の制作をオーダーしたようだ。
ヴェロニカ・ロス(Veronica Roth)原作による新作"Divergent"(2014年)、"Insurgent"(2015年)に続く第3作"Allegiant"の米国公開日が、2016年3月18日に設定されたようだ。
サム・テイラー=ジョンソン監督の新作"Fifty Shades of Grey"に主演するジェイミー・ドーナンに11月末、第1子となる女の子が誕生していたようだ。
米Bravoで12月26日放送の"Inside the Actors Studio"(1994年-)に、ブルース・ダーン、ローラ・ダーン父娘が出演するようだ。
2014年1月30日-2月9日開催の第29回サンタバーバラ国際映画祭(Santa Barbara International Film Festival)で、J・C・チャンダー(J.C. Chandor)監督「オール・イズ・ロスト 最後の手紙」("All Is Los",2013年)に主演したロバート・レッドフォードにAmerican Riviera Awardが贈られるようだ。
ケネス・ブラナー監督、クリス・パイン、ケヴィン・コスナー、キーラ・ナイトレイ共演の新作「エージェント:ライアン」("Jack Ryan: Shadow Recruit")のIMAX版が、1月17日から世界各国で上映されるようだ。
アレックス・プロヤス監督、ジェラルド・バトラー、ニコライ・コスター=ワルドウ、ジェフリー・ラッシュ、ブレントン・スウェイツ(Brenton Thwaites)共演の新作"Gods of Egypt"の米国公開日は2016年2月12日に設定されたようだ。
ジェイムズ・グレイ監督、マリオン・コティヤール、ホアキン・フェニックス、ジェレミー・レナー共演「エヴァの告白」("The Immigrant",2013年)からの画像と国際版ポスターが公開されたようだ。
エウヘニオ・ミラ(Eugenio Mira)監督、イライジャ・ウッド、ジョン・キューザック共演「グランドピアノ 〜狙われた黒鍵〜」("Grand Piano",2013年)の予告編が公開されたようだ。
スティーヴン・ソダーバーグ監督、クライヴ・オーウェン主演による米Cinemaxのドラマシリーズ"The Knick"からの映像が公開されたようだ。
シャナ・ソシン(Shana Sosin)監督、アンナ・パキン、カム・ジガンデイ、ドレア・ド・マッテオ共演の新作"Free Ride"からの映像が公開されたようだ。
ブルース・ウィリス、エマ・へミング=ウィリス(Emma Heming-Willis)夫妻に第2子(ブルースにとっては第5子)が誕生するようだ。
TVアニメシリーズ「スペースコブラ」("Space Adventure Cobra",1982-1983年)の前半1-15話を英語字幕付きで収録したDVD-BOXが、2014年3月4日に米国で発売されるようだ。後半16-31話のDVD-BOXも続いて発売される模様。
第15回Cinemanila International Film Festivalが18日、ハ・ジョンウ主演「ザ・テロライブ」("The Terror, LIVE")の上映で開幕するようだ。
米FOXのTVアニメシリーズ"American Dad!"(2005年-)に、米AMC「ウォーキング・デッド」("The Walking Dead",2010年-)のスティーヴン・ユァン(Steven Yeun)がゲスト出演するようだ。
セルジオ・レオーネ(Sergio Leone,1929-1989)の資産を相続した2人の子は、Leone Film Groupの新規株式公開を始めるようだ。400タイトルにおよぶ映画ライブラリの拡張や、映画製作・配給事業の拡大を計画している模様。
フランス最高の映画賞ルイ・デリュック賞(Prix Louis-Delluc)に、今年はアブデラティフ・ケシシュ(Abdellatif Kechiche)監督「アデル、ブルーは熱い色」("La vie d'Adele")が選ばれたようだ。
キャメロン・クロウ監督、ブラッドリー・クーパー、エマ・ストーン、レイチェル・マクアダムス、ダニー・マクブライド、アレック・ボールドウィン、ジョン・クラシンスキ、ジェイ・バルチェル、ビル・マーレイ共演によるタイトル未定の新作ロマンチックコメディで、イワナ・ミルセヴィッチ(Ivana Milicevic)がキャストに加わったようだ。
「熱い賭け」("The Gambler",1974年)のルパート・ワイアット監督、マーク・ウォールバーグ、ブリー・ラーソン共演によるリメイクで、リーランド・オーサーがキャストに加わったようだ。
「二郎は鮨の夢を見る」("Jiro Dreams Of Sushi",2011年)のデヴィッド・ゲルブ監督が手がける、マーク・デュプラス、オリヴィア・ワイルド、エヴァン・ピーターズ、サラ・ボルジャー共演の新作ホラー"Lazarus"("Reawakening"?)の米国公開日は、2015年1月30日に設定されたようだ。
ダン・フォーゲルマン(Dan Fogelman)脚本、アラン・メンケン(Alan Menken)音楽による米ABCの新作ミュージカル・フェアリーテイル・コメディ"Galavant"のパイロット版で、ジョシュア・サッセ(Joshua Sasse)、カレン・デヴィッド(Karen David)、マロリー・ジャンセン(Mallory Jansen)、ルーク・ヤングブラッド(Luke Youngblood)が共演するようだ。
フランク・コラチ監督、アダム・サンドラー、ドリュー・バリモア共演の新作ロマンチックコメディ"Blended"の予告編が公開されたようだ。
米TLCの"Here Comes Honey Boo Boo"(2012年-)などのリアリティ番組を手がけるAuthentic Entertainmentは、同社初のドラマ企画となるSFパロディ"Project Moonbase"のパイロット版制作のため、35万ドルを目標にKickstarterでの資金調達を行っているようだ。
クリスチャン・セスマ(Christian Sesma)監督の新作アクションスリラー"AWOL 72"で、ルーク・ゴスが政府の極秘情報を持って逃走した脱走兵(Absent Without Leave)を演じるようだ。ボキーム・ウッドバイン、RZAが共演する模様。
カーティス・ジャクソン(50 Cent)ら制作総指揮、オマリ・ハードウィック主演による米Starzの新作ドラマ"Power"で、ダイアン・ニール(Diane Neal)がキャストに加わったようだ。
ニック・ホーンビィ(Nick Hornby)原作、デヴィッド・ウォルトン(David Walton)、ミニー・ドライヴァーら共演による米NBCの新作コメディシリーズ"About A Boy"に、アニー・ムモロ(Annie Mumolo)が出演するようだ。
フランク・ダラボンとCreative Artists Agencyは、「ウォーキング・デッド」("The Walking Dead",2010年-)を放送する米AMCに対し、ライセンスフィーが支払われていないとして訴訟を起こしたようだ。
Oscilloscope Laboratoriesは、1月開催のサンダンス映画祭でワールドプレミア上映される、Joe Callander監督による95秒間の短編"Tim and Susan Have Matching Handguns"の北米配給権を獲得したようだ。
米衣装デザイナー組合(Costume Designers Guild)は、エイプリル・フェリー(April Ferry)にCareer Achievement Awardを贈るようだ。
「怪盗グルーのミニオン危機一発」("Despicable Me 2",2013年)の米国でのBlu-ray、DVDとデジタルでの売上が、販売1週間で450万セット、8000万ドルに達したようだ。
米CBS「ギリガン君SOS」("Gilligan's Island",1964-1967年)のWarner Bros.による映画化企画で、ジョシュ・ガッドが主演に起用されたようだ。ダン・ヘルナンデス(Dan Hernandez)とベンジー・サミット(Benji Samit)が脚本を手がける模様。
ホワイトハウスでの会議に出席したNetflix社CEOのリード・ヘイスティングス(Reed Hastings)に、バラク・オバマ大統領は「ハウス・オブ・カード 野望の階段」("House of Cards",2013年-)の新作を先に見せてくれないかな?と(ジョークで)依頼、CEOはオバマ大統領にカメオ出演をオファーしたようだ。
3月13-28日開催のThe Paley Center for Media主催による第31回PaleyFestで、「ヴェロニカ・マーズ」("Veronica Mars",2004-2007年)のキャストらによるパネルが初日に行われるようだ。
ジム・ガフィガン主演による米CBSの新作コメディのパイロット版で、ミラ・ソルヴィーノに代わってアシュレイ・ウィリアムズ(Ashley Williams)が共演するようだ。
米HBOは、コメディドラマ"Girls"(2012年-)第3シーズン初回を、1月12日の放送を前に、同月6日に9都市で先行上映するようだ。
Discovery Channelは、ロバート・レッドフォードとLaura MichalchyshynのSundance Productionsが手がける新作ドラマシリーズ"The West"の制作をオーダーしたようだ。
米CNNは"CNN Films Presents"として、「皇帝ペンギン」("La Marche de l'empereur",2005年)、"The Imposter"(2012年)などのドキュメンタリー映画を放送するようだ。
リーヴ・カーニー、ティモシー・ダルトン、エヴァ・グリーン、ジョシュ・ハートネット、ハリー・トレッダウェイら共演の米Showtimeによる全8話のホラードラマ"Penny Dreadful"の特報が公開されたようだ。
ニコラス・ストーラー(Nicholas Stoller)監督、ザック・エフロン、クリストファー・ミンツ=プラッセ、セス・ローゲン、ローズ・バーン、クレイグ・ロバーツら共演の新作"Neighbors"のポスターが公開されたようだ。
マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールド主演「アメイジング・スパイダーマン2」("The Amazing Spider-Man 2")のティーザーポスターが公開されたようだ。
ノーム・ムーロ(Noam Murro)監督の新作"300: Rise of an Empire"のポスターが公開されたようだ。
アキヴァ・ゴールズマン(Akiva Goldsman)監督、コリン・ファレル、ジェニファー・コネリー、ウィリアム・ハート、エヴァ・マリー・セイント、ラッセル・クロウ共演の新作"Winter's Tale"のバナーが公開されたようだ。
マイケル・ベイ製作、Dean Israelite監督によるファウンドフッテージ・タイムトラベル映画"Welcome To Yesterday"(旧タイトル"Almanac")の予告編が公開されたようだ。
マックジー監督、ケヴィン・コスナー、ヘイリー・スタインフェルド、アンバー・ハード、コニー・ニールセン共演による新作アクション・スリラー"3 Days to Kill"の予告編が公開されたようだ。
「黒執事」の試写会が17日、福岡市内で行われ、水嶋ヒロ、大谷健太郎監督らが出席したようだ。
ジュゼッペ・トルナトーレ監督、ジェフリー・ラッシュ主演「鑑定士と顔のない依頼人」("La migliore offerta",2013年)について、米映画協会(Motion Picture Association of America)はレイティングをRとしたようだ。
ジョー・カーナハン監督、パトリック・ウィルソン、エド・ヘルムズ、クリス・パイン、ブルックリン・デッカー、ジェイムズ・バッジ・デイル共演の新作アクション・コメディ"Stretch"について、米映画協会(Motion Picture Association of America)はレイティングをRとしたようだ。
iTunesストアが今年の売り上げランキングを発表、映画では「007/スカイフォール」「プロメテウス」「ヘルタースケルター」「テッド」「るろうに剣心」「アルゴ」「言の葉の庭」「シュガー・ラッシュ」「アイアンマン3」「アベンジャーズ」がTop10となったようだ。
  12/19
京都アニメーション制作のTVアニメシリーズ「たまこまーけっと」(2013年)の完全新作劇場版アニメ「たまこラブストーリー」が、2014年4月26日に公開されるようだ。洲崎綾、田丸篤志、金子有希、長妻樹里、山下百合恵が再び声優を務める模様。
梅田俊明指揮によるフルオーケストラがDisney/Pixar作品の映像に合わせて演奏を行う「PIXAR IN CONCERT」が、2014年2月8日に愛知、2月22日、23日に大阪、2月28日、3月1日に東京で開催されるようだ。
中田秀夫監督、藤原竜也、山田孝之、石原さとみ、田口トモロヲ、落合モトキ、太賀、三浦誠己、藤井美菜、松重豊、木村多江共演の新作「MONSTERZ モンスターズ」のCMが、日本テレビで年末年始限定放送されるようだ。
永井聡監督「ジャッジ!」のプレミア試写会が19日都内で行われ、妻夫木聡、北川景子、木村祐一、チャド・マレーンらが出席したようだ。
「黒執事」(大谷健太郎、さとうけいいち監督)の試写会が19日都内で行われ、水嶋ヒロ、剛力彩芽らが出席したようだ。
白石一文の小説「私という運命について」が、瀧本智行演出、岡田惠和脚本でドラマ化、2014年3月からWOWOWで放送されるようだ。
日=インドネシア合作映画「KILLERS/キラーズ」("Killers")の記者会見が20日に都内で行われるようだ。キモ・スタンボエル(Kimo Stamboel)、ティモ・ジャヤント(Timo Tjahjanto)監督、北村一輝、高梨臨が出席、Ustreamで配信されるらしい。
桜庭一樹原作、熊切和嘉監督、浅野忠信、二階堂ふみ、藤竜也、高良健吾、モロ師岡、河井青葉、太賀、相楽樹、三浦誠己、安藤玉恵、三浦貴大共演の新作「私の男」の公開は2014年6月になるようだ。2月6-16日開催の第64回ベルリン国際映画祭への出品も狙っているらしい。
福田雄一監督の新作「女子ーズ」で、桐谷美玲が主演しているようだ。公開は2014年初夏になる模様。
アデル(Adele)は19日、大英帝国勲章第五位(Member of the Most Excellent Order of the British Empire )を授与されたようだ。
窪之内英策のコミックに基づく新作ドラマ「ショコラ」の1月10日放送開始に合わせて、主演の長澤まさみが同月11日に台北市内でサイン会を行うようだ。
ヴァレリア・サルミエント(Valeria Sarmiento)監督「皇帝と公爵」("Linhas de Wellington",2012年)の試写会が19日都内で行われ、中尾彬が出席したようだ。
笹木恵水監督「ハニー・フラッパーズ」のPRイベントが19日都内で行われ、坂口杏里、矢吹春奈、森下悠里、折井あゆみ、階戸瑠李らが出席したようだ。
「ヌイグルマーZ」(井口昇監督)とヴィレッジヴァンガードとのコラボ福袋発表会が19日都内で行われ、中川翔子が出席したようだ。
「ファーザーズ・デイ/野獣のはらわた」("Father's Day",2011年)プレミア上映が18日都内で行われ、Troma Entertainment代表のロイド・カウフマン(Lloyd Kaufman)が出席したようだ。
ジェイムズ・マンゴールド監督、ヒュー・ジャックマン主演「ウルヴァリン:SAMURAI」("The Wolverine",2013年)のBlu-ray、DVD発売に合わせて、増上寺訪問、刀鍛冶・吉原義人の工房見学、新幹線乗車体験などを行うプレスツアーが実施され、英、独、伊、豪州など6カ国15媒体のジャーナリストが参加したようだ。
12月6-14日に開催された第10回ドバイ国際映画祭(Dubai International Film Festival)で、シリア難民支援のためのチャリティオークションが行われ、ヘッドレストに「007」シリーズ50周年記念ロゴが入ったAstonMartin Vanquish限定モデルが43万ドル、ダニエル・クレイグのサインが入った「007 スカイフォール」("Skyfall",2012年)のカチンコが2万7000ドルで落札されたようだ。
ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、ヒュー・ジャックマン、ジェイク・ギレンホール共演「プリズナーズ」("Prisoners",2013年)を上映する全国の劇場で12月21日から、業界初となる"クリアファイルチラシ"が配布されるようだ。
「劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」(長井龍雪監督,2013年)の、北米28館、メキシコ20館での公開が決まったようだ。
ルーブル美術館で1月27日に開催される「BUDDHA2 手塚治虫のブッダ 終わりなき旅」(小村敏明監督)のワールドプレミアに松山ケンイチ、観世流二十六世宗家・観世清和らが出席するようだ。
オリエンタルランドは、東京ディズニーランドのトゥモローランドに「リロ&スティッチ」("Lilo & Stitch")を題材にした新アトラクションを2015年夏に導入すると発表したようだ。これに伴い、「キャプテンEO」は2014年6月30日でクローズする模様。
川口敬一郎監督「劇場版 HUNTER×HUNTER -The LAST MISSION-」完成披露試写会が19日都内で行われ、潘めぐみ、伊瀬茉莉也、天野ひろゆき、山本美月が出席したようだ。
ディン・シェン監督、ジャッキー・チェン、リウ・イエ、ジン・ティエン共演「警察故事2013」("Police Story 2013")の予告編が公開されたようだ。
ヴェロニカ・ロス(Veronica Roth)原作、ニール・バーガー(Neil Burger)監督、シェイリーン・ウッドリー、テオ・ジェイムズ、マギー・Q、メキー・ファイファー共演の新作"Divergent"からの映像が公開されたようだ。
ウェス・アンダーソン監督、レイフ・ファインズ、ジュード・ロウ、ビル・マーレイ、ジェイソン・シュワルツマン、シアーシャ・ローナン、F・マーレイ・エイブラハム、ジェフ・ゴールドブラム、ウィレム・デフォー、エイドリアン・ブロディ、オーウェン・ウィルソン、エドワード・ノートン、ハーヴェイ・カイテル、マチュー・アマルリッ共演の新作"The Grand Budapest Hotel"のポスターが公開されたようだ。
来年2月6-16日開催の第64回ベルリン国際映画祭のパノラマ部門のラインナップが発表、ジョン・マイケル・マクドナー(John Michael McDonagh)監督"Calvary"、ミシェル・ゴンドリー監督"Is the Man Who Is Tall Happy?"、ツァイ・ミンリャン監督「西游」("Journey To The West")などが出品されるようだ。
Walt Disney Animation Studiosの1923年創立以来初めて女性として長編アニメ映画の監督を務めた「アナと雪の女王」("Frozen",2013年)のジェニファー・リー(Jennifer Lee)は「SF超大作の初の女性監督になりたい。SFがものすごく好きなの」と語ったようだ。
Black Film Critics Circle賞が発表されたようだ。
■作品賞 「それでも夜は明ける」
■監督賞 スティーヴ・マックイーン(「それでも夜は明ける」)
■男優賞 キウェテル・イジョフォー(「それでも夜は明ける」)
■女優賞 ブリー・ラーソン("Short Term 12")
■助演男優賞 ジャレッド・レト(「ダラス・バイヤーズクラブ」)
■助演女優賞 ルピタ・ニョンゴ(「それでも夜は明ける」)
■脚色賞 ジョン・リドリー(「それでも夜は明ける」)
■オリジナル脚本賞 デヴィッド・O・ラッセル、エリック・シンガー(「アメリカン・ハッスル」)
■撮影賞 「ゼロ・グラビティ」
■アニメーション映画賞 「アナと雪の女王」
■外国語映画賞 「アデル、ブルーは熱い色」
■アンサンブル賞 「それでも夜は明ける」
■ドキュメンタリー賞 「バックコーラスの歌姫たち」
Lionsgateは、Brian McElhaneyとNick Kocherが製作・監督・主演を務める新作コメディに参加するようだ。
エドガー・ライト監督によるMarvel Studiosの新作"Ant-Man"で、ポール・ラッドが主演に向けて交渉に入っている模様。
「ピーター・パン」の前日譚を描くジョー・ライト監督、ジェイソン・フックス(Jason Fuchs)脚本によるWarner Bros.の新作"Pan"で、海賊黒ひげ役としてヒュー・ジャックマンが交渉に入っている模様。ハヴィエル・バルデムは断ったらしい。
デヴィッド・フィンチャーの弟子ノーブル・ジョーンズ(Noble Jones)は、Chapter One Filmsの新作スリラー"Soulless"で監督を務めるようだ。
ヒュー・ヘフナー(Hugh Hefner)の半生を描くWarner Bros.の新作映画で、デヴィッド・ドブキンが監督に向けて交渉に入っているようだ。
Warner Bros.は、「マン・オブ・スティール」("Man of Steel",2013年)の続編"Batman vs. Superman"の悪役として、ホアキン・フェニックスを第1候補に挙げているようだ。
2012年にシカゴのThe Goodman Theaterが上演した、ネイサン・レイン、ブライアン・デネヒー共演の舞台"The Iceman Cometh"が、2015年春にニューヨークでオリジナルキャストにより再演されるようだ。
来年2月6-16日開催の第64回ベルリン国際映画祭は、ドイツで活動する新進監督の作品を上映するPerspektive Deutsches Kinoのラインナップの一部を発表、Till Kleinert監督"Der Samurai"など6作品が選ばれたようだ。
「ゼロ・グラビティ」("Gravity",2013年)を手掛けたアルフォンソ・キュアロン監督は「私は反抗的態度を理由に学校を追い出された。ちょうど同じ年、(同作の撮影監督)エマニュエル・ルベツキも退学になった。メキシコ国立自治大学(National Autonomous University of Mexico)と我々とではやり方が違ったのだろう」と語ったようだ。
マット・デリア(Matt D'Elia)は、バーバラ・デ・フィナ(Barbara De Fina)のプロデュースによる新作コメディ・スリラー"Green Olds"で監督を務めるようだ。
2015年秋公開予定のサム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演による「007」シリーズ第24作は、2014年10月から撮影に入る模様。
A・J・ベイム(A.J. Baimes)の著書「フォードvsフェラーリ伝説のル・マン:黄金の'60年代 自動車王たちの覇権争奪」("Go Like Hell: Ford, Ferrari, and Their Battle for Speed and Glory at Le Mans")のジョセフ・コシンスキー監督、トム・クルーズ主演による映画化について、ブラッド・ピットが出演のオファーを受けているようだ。
ビデオゲーム"World of Warcraft"のダンカン・ジョーンズ監督、トラヴィス・フィメル、ポーラ・パットン、ベン・フォスター、トビー・ケベル、ロバート・カジンスキー共演による実写映画化"Warcraft"で、ダニエル・ウー、クランシー・ブラウンがキャストに加わったようだ。
ザック・スナイダー監督、ヘンリー・カヴィル、ベン・アフレック共演による「マン・オブ・スティール」("Man of Steel",2013年)の続編で、「アルゴ」("Argo",2012年)を手がけたクリス・テリオ(Chris Terrio)が脚本のドラフトを執筆した模様。
クリストファー・ロイドがゲスト出演する、マイケル・J・フォックス主演の米NBCドラマシリーズ"The Michael J. Fox Show"(2013年-)の来春放送のエピソードからの劇中写真が公開されたようだ。
カリフォルニア州コンプトンの伝説的ラップグループN.W.A.を描く、アイス・キューブらのプロデュースによる映画"Straight Outta Compton"で、ジョナサン・ハーマン(Jonathan Herman)が脚本に起用されたようだ。
米映画監督組合(Directors Guild of America)は、2014年1月25日開催の第66回DGA賞授賞式の司会に、ジェイン・リンチを起用したようだ。
歌手のトレイシー・チャップマン(Tracy Chapman)は、1月16-26日開催の第30回サンダンス映画祭(Sundance Film Festival)のドキュメンタリー部門で審査員を務めるようだ。
Sundance InstituteとDolby InstituteはDolby Family Sound Fellowshipを設立、最初の受賞作品としてMike Cahill監督"I Origins"が選ばれたようだ。
Lionsgate TVは、Twitter誕生を巡る愛憎劇を描いたNick Biltonの著書"Hatching Twitter: A True Story of Money, Power, Friendship, and Betrayal"をTVドラマ化するようだ。
アダム・マッケイ監督、ウィル・フェレル主演「俺たちニュースキャスター」("Anchorman: The Legend of Ron Burgundy",2004年)の続編"Anchorman 2: The Legend Continues"の先行レイトショーが17日に米国で行われ、興収230万ドルを記録したようだ。
米FOX「glee/グリー」("Glee",2009年-)の来年3月放送のエピソードに、マーリー・マトリン(Marlee Matlin)が本人役でゲスト出演するようだ。
米HBOは、ジェイムズ・ガンドルフィーニ(James Gandolfini,1961-2013)の追悼番組"James Gandolfini: Tribute to a Friend"を12月22日に放送するようだ。
大連万達集団(Dalian Wanda Group)傘下の万達電影院線(Wanda Cinema Line)は、2021年までに80館のIMAXシアターを建設する契約を締結したようだ。
ジェイムズ・フランコは、イアン・オールズ(Ian Olds)監督による新作"The Fixer"に主演するようだ。
ザック・ブラフ監督、マンディ・パティンキン、ジョシュ・ガッド、ケイト・ハドソン、アシュリー・グリーン、ジム・パーソンズ(Jim Parsons)共演の新作"Wish I Was Here"からの画像が公開されたようだ。
ニコラス・ストーラー(Nicholas Stoller)監督、ザック・エフロン、クリストファー・ミンツ=プラッセ、セス・ローゲン、ローズ・バーン、クレイグ・ロバーツら共演の新作"Neighbors"の予告編が公開されたようだ。
ニューヨークのPaper MagazineはDennis Dermodyによる今年の映画Top10を発表、"Inside Llewyn Davis"、「わたしはロランス」("Laurence Anyways")、「サプライズ」("You're Next")、「ブルージャスミン」("Blue Jasmine")、「イノセント・ガーデン」("Stoker")を1-5位に選んだようだ。また「それでも夜は明ける」("12 Years a Slave")をワースト映画に挙げたらしい。
女優のクリステン・ジョンストンは、9月初め頃から全身の筋肉が弱まり歩行が困難になるなどの症状が現れ始め、17人の医師の診察を受けた結果、免疫システムが筋肉を攻撃する稀な自己免疫疾患と診断されたことを明らかにしたようだ。
サミュエル・L・ジャクソン、トビー・マグワイア、Arcade Fireをゲストに招いた、ザック・ガリフィアナキス司会のフェイク・トーク番組"Between Two Ferns with Zach Galifianakis"クリスマススペシャルが公開されたようだ。
エドガー・ライト監督は2013年映画Top10を発表したようだ。
10.「ラッシュ プライドと友情」("Rush")
9.「ブリングリング」("The Bling Ring")
8.「プリズナーズ」("Prisoners")
7."The Spectacular Now"
6."Short Term 12"
5.「恋するリベラーチェ」("Behind The Candelabra")
4.「ビフォア・ミッドナイト」("Before Midnight")
3.「ブルージャスミン」("Blue Jasmine")
2.「スプリング・ブレイカーズ」("Spring Breakers")
1.「ゼロ・グラビティ」("Gravity")
ジェレミー・ピヴェン主演によるドラマシリーズ"Mr. Selfridge"(2013年-)第2シーズンの予告編が公開されたようだ。
The Cinema Guildは、第66回ロカルノ国際映画祭(Festival del film Locarno)で審査員賞と国際批評家連盟(Federation Internationale de la Presse Cinematographique)賞を受賞したJoaquim Pinto監督のドキュメンタリー"E Agora? Lembra-me"(What Now? Remind Me)の米国での配給権を獲得したようだ。
2012年の合衆国大統領選に出馬したミット・ロムニー(Mitt Romney)とその家族を追った、グレッグ・ホワイトリー(Greg Whiteley)監督の新作ドキュメンタリー映画"Mitt"の予告編が公開されたようだ。
クリスチャン・セスマ(Christian Sesma)監督、ルーク・ゴス、ボキーム・ウッドバイン、RZA共演の新作アクションスリラー"AWOL 72"で、ヘザー・ループ(Heather Roop)がキャストに加わったようだ。
SFスリラー"The Purge"(2013年)のジェイムズ・デモナコ(James DeMonaco)監督、フランク・グリロ、マイケル・ケネス・ウィリアムズ、カルメン・イジョゴ、ザック・ギルフォード、キエレ・サンチェス共演による続編"The Next Chapter Of The Purge"で、ゾーイ・ソウル(Zoe Soul)がキャストに加わったようだ。
CollegeHumorの人気シリーズ"Jake & Amir"(jakeandamir.com)を米TBSがTVコメディ化するようだ。エド・ヘルムズがプロデュースする模様。
ギレルモ・デル・トロ原作・監督、コリー・ストール、ショーン・アスティン、ジョナサン・ハイド、ミア・マエストロ、ケヴィン・デュランド、デヴィッド・ブラッドリー、レジーナ・キング共演による米FXの新作ドラマ"The Strain"で、ジム・ワトソン(Jim Watson)がキャストに加わったようだ。
クリス・モーガン(Chris Morgan)脚本、アレン・ヒューズ監督、ラモン・ロドリゲス主演による米FOXの新作ドラマシリーズ"Gang Related"で、パシャ・リチニコフがカルロス・ゴメス(Carlos Gomez)と共演するようだ。
1月3-14日開催の第25回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)で、メリル・ストリープにIcon Awardが贈られるようだ。
1967年のニューヨークを舞台に描く、エドワード・バーンズ制作総指揮・脚本・監督・主演による米TNTの新作犯罪ドラマ"Public Morals"のパイロット版で、マイケル・ラパポートの共演が決まったようだ。
ショーン・レヴィ監督、ベン・スティラー主演による「ナイト ミュージアム」("Night at the Museum")シリーズ第3作で、リッキー・ジャーヴェイスが再び共演するようだ。
第二次大戦中に英国諜報部員として活動していたイアン・フレミング(Ian Fleming,1908-1964)を描く、ドミニク・クーパー主演のTVミニシリーズ"Fleming: The Man Who Would Be Bond"は、1月29日からBBC Americaで放送されるようだ。
1月16-26日開催の第30回サンダンス映画祭(Sundance Film Festival)のプレミア上映作品に、ザック・ブラフ監督・主演、ケイト・ハドソン、マンディ・パティンキン、ジョシュ・ガッド、アシュリー・グリーン、ジョーイ・キング共演の新作"Wish I Was Here"が加わったようだ。
フランク・コトレル・ボイス(Frank Cottrell Boyce)の児童書"Cosmic"の映画化で、Walden Mediaは、キャメロン・フェイ(Cameron Fay)を脚本に起用したようだ。
フランク・ジョン・ヒューズ(Frank John Hughes)の脚本によるCODE Entertainmentの新作"Pox Americana"で、ジャン=フランソワ・リシェが監督を務めるようだ。
Sundance Channelは、全米ライフル協会(National Rifle Association)を背景に描くファミリードラマ"Cold Dead Hands"の開発に入っているようだ。
米FOX「ザ・シンプソンズ」("The Simpsons",1989年-)を手がけるサム・サイモン(Sam Simon)に、米脚本家組合西部支部(Writers Guild of America West)は人道賞のValentine Davies Awardを贈るようだ。
ゾーイ・ベルは、Millennium Filmsによる「エクスペンダブルズ」("The Expendables")シリーズの女性版スピンオフ企画"The ExpendaBelles"への出演について、ミーティングに参加したことを明らかにしたようだ。
「ヒックとドラゴン」("How to Train Your Dragon",2010年)の続編"How to Train Your Dragon 2"の予告編からの映像が公開されたようだ。
スコット・ウォー監督、アーロン・ポール(Aaron Paul)、ドミニク・クーパー、イモージェン・プーツ、ラモン・ロドリゲス、マイケル・キートン、ダコタ・ジョンソン(Dakota Johnson)共演の新作"Need For Speed"のポスターが公開されたようだ。
「ヒックとドラゴン」("How to Train Your Dragon",2010年)の続編"How to Train Your Dragon 2"の予告編からの映像が公開されたようだ。
ノーム・ムーロ(Noam Murro)監督の新作"300: Rise of an Empire"のポスターが公開されたようだ。
チャウ・シンチー監督「西遊・降魔篇」("Journey to the West: Conquering the Demons")の米国版予告編が公開されたようだ。
ブライアン・シンガー監督「X-MEN:フューチャー&パスト」("X-Men: Days of Future Past")の劇中写真が公開されたようだ。
ヨエル・キナマン主演「ロボコップ」("RoboCop")と米高速道路交通安全事業団(National Highway Traffic Safety Administration)とのコラボによる公共広告が公開されたようだ。
スティーヴ・マックイーン監督、キウェテル・イジョフォー、マイケル・ファスベンダー、ブラッド・ピット、マイケル・ファスベンダー、ベネディクト・カンバーバッチら共演「それでも夜は明ける」("12 Years a Slave",2013年)が、1月17日から米国内主要都市で再上映されるようだ。
監督集団Radio Silenceによる20th Century Foxの新作スリラー"Devil's Due"の国際版ポスターが公開されたようだ。
「猿の惑星:創世記」("Rise of the Planet of the Apes",2011年)の続編"Dawn of the Planet of the Apes"の予告編が公開されたようだ。
ジェニファー・ローレンスとクロエ・グレイス・モレッツが共演したロリ・ペティの映画監督デビュー作"The Poker House"(2008年)が、「早熟のアイオワ」の邦題で2014年2月22日から新宿シネマカリテ、シネ・リーブル梅田ほかで公開されるようだ。
  12/20
イ・ファンギョン監督「7番房の奇跡」("Miracle in Cell No. 7",2013年)の記者会見が20日都内で行われ、パク・シネが出席したようだ。
古田新太、三浦春馬、蒼井優、井健治、高橋由美子、麿赤兒、村井國夫、橋本じゅん、高田聖子、粟根まことら共演による、劇団☆新感線「ゲキ×シネ」最新作「ZIPANG PUNK〜五右衛門ロックIII」の2014年3月29日公開が決定したようだ。
BBC Earth製作の新作ドキュメンタリー"Enchanted Kingdom 3D"(2013年)の邦題が「ネイチャー」に決定、2014年GWに公開されるようだ。
岡田伸一原作、佐藤佐吉監督、秋元才加、本郷奏多、大沢ひかる、山田裕貴、久保田悠来、かもめんたる、鳥居みゆき、斎藤洋介の新作「奴隷区 僕と23人の奴隷」の公開は、2014年初夏になるようだ。
「タイム・ソルジャーズ/愛は時空を超えて」(1989年)をリメイクする新作3Dアクション映画「冰封侠:重生之門」("Iceman 3D")の記者発表会が18日、北京市内で行われ、主演のドニー・イェンが出席したようだ。中国での公開は2014年4月4日になる模様。
茨城県は21日から、「永遠の0」(山崎貴監督)の公開を記念して、映画のロケが行われた笠間市の旧筑波海軍航空隊などの戦争史跡や資料館、料亭を巡るツアー企画「特攻隊員たちの"願い"を尋ねる」を実施するようだ。
TBSで1月2日放送の、阿部寛主演のドラマスペシャル「"新参者"加賀恭一郎 眠りの森」に、仲間由紀恵がスペシャルゲストとして出演するようだ。
キム・ベイシンガーは、娘のアイルランド・ボールドウィン(Ireland Baldwin)と同じIMG Modelsと契約したようだ。
FUNKY MONKEY BABYSのファンキー加藤に密着したドキュメンタリー映画「ファンキー加藤 / My VOICE〜ファンモンから新たな未来へ〜」(住田拓英監督)が、2014年2月14日から公開されるようだ。
黒沢清監督・脚本、前田敦子主演「Seventh Code」は当初、前田敦子のソロシングル「セブンスコード」のMVとして製作をスタート、最終的に長編作品となったらしい。
ジャッキー・チェンは、「ドランクモンキー 酔拳」("Drunken Master",1978年)、「酔拳2」("The Legend of Drunken Master",1994年)に続く第3作について「ずっと撮りたいと思っているし内容は考えているが、いい脚本が思い浮かばない。もし撮るなら僕は師匠を演じる」と語ったようだ。
英BBC「SHERLOCK」("Sherlock",2010年-)を手掛けるプロデューサーのスティーヴン・モファット(Steven Moffat)は、第4シーズン制作について「正式な決定はまだ出ていないが、もちろん実現する」とコメントしたようだ。
「魔女の宅急便」(清水崇監督)と「ハローキティ」とのコラボグッズ(クリアファイルとプチタオル)が発売されるようだ。
「ハリウッド・コレクターズ・コンベンション No.3」出席のためショーン・パトリック・フラナリーとノーマン・リーダスが来日、19日都内で行われた「処刑人」("The Boondock Saints",1999年)の上映会と記者会見に出席したようだ。
29-31日開催「コミックマーケット85」の、ギャヴィン・フッド監督「エンダーのゲーム」("Ender's Game",2013年)のブースで29日、日本語吹き替え版で声優を務めた逢坂良太、佐藤聡美、白石涼子が、コミケ限定特典付きスペシャル前売り券の"お渡し会"を行うようだ。
「恋する女たち」(大森一樹監督,1986年)、「良いおっぱい悪いおっぱい」(本田昌広監督,1990年)、「釣りバカ日誌5」(栗山富夫監督,1992年)などの映画音楽も手がけた、ムーンライダーズのドラマー、かしぶち哲郎さんが17日亡くなった(63歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「ゴジラ」生誕60周年を記念したポータルサイト godzilla.jp が仮オープンしたようだ。
ムン・チェウォンは、カン・ジェギュ監督の新作短編映画「ミヌさんの来る日」に主演するようだ。来年3月開催の第38回香港國際電影節(Hong Kong International Film Festival)で上映後、4月に韓国で公開される模様
フォン・シャオガン監督の新作「私人訂製」("Personal Tailor")が19日に中国で封切られ、初日興収7930万人民元を記録したようだ。
女性映画ジャーナリスト同盟(AWFJ)による第8回EDA Awardsの特別賞として、「キャリー」と「オズ はじまりの戦い」が"作るべきじゃなかった続編・リメイクで賞"に、「悪の法則」のキャメロン・ディアスが"新しいエージェントが必要で賞"に選ばれたようだ。
プロデューサーのマーク・カントン(Mark Canton)は、Christian CantrellのSFスリラー小説"Kingmaker"の映画化およびTVドラマ化の権利を獲得したようだ。
女性映画ジャーナリスト同盟(AWFJ)による第8回EDA Awardsが発表されたようだ
■作品賞 「それでも夜は明ける」
■監督賞 スティーヴ・マックイーン(「それでも夜は明ける」)
■女優賞 ケイト・ブランシェット(「ブルージャスミン」)
■助演女優賞 ルピタ・ニョンゴ(「それでも夜は明ける」)
■男優賞 マシュー・マコノヒー(「ダラス・バイヤーズクラブ」)
■助演男優賞 ジャレッド・レト(「ダラス・バイヤーズクラブ」)
■アンサンブルキャスト賞 「アメリカン・ハッスル」
■編集賞 アルフォンソ・キュアロン他(「ゼロ・グラビティ」)
■撮影賞 エマニュエル・ルベツキ(「ゼロ・グラビティ」)
■オリジナル脚本賞 スパイク・ジョーンズ("Her")
■脚色賞 ジョン・リドリー(「それでも夜は明ける」)
■ドキュメンタリー賞 「物語る私たち」(サラ・ポーリー監督)
■アニメーション映画賞 「風立ちぬ」(宮ア駿監督)
■非英語作品賞 「偽りなき者」(トマス・ヴィンターベア監督)
■女性監督賞 ニコール・ホロフセナー("Enough Said")
■女性脚本家賞 ニコール・ホロフセナー("Enough Said")
■女性アクションスター賞 サンドラ・ブロック(「ゼロ・グラビティ」)
■女性アニメキャラクタ賞 アナ(「アナと雪の女王」)
■躍進演技賞 ルピタ・ニョンゴ(「それでも夜は明ける」)
■年齢を超越した女優賞 サンドラ・ブロック(「ゼロ・グラビティ」)
スペインの2013年の総映画興行収入は5億700万ユーロとなる見込みで、海賊版や経済危機、消費税アップなどにより、前年比で15%減となるようだ。
「42 世界を変えた男」("42",2013年)を製作したLegendary Entertainmentの会長兼CEOトーマス・タル(Thomas Tull)は、米野球殿堂博物館(National Baseball Hall of Fame and Museum)の理事に選ばれたようだ。
Screen Media Filmsは、ジェレミー・オキーフ(Jeremy O'Keefe)監督、ジェサリン・ギルシグ主演"Somewhere Slow"の配給権を獲得、1月31日から劇場公開するようだ。
映画・TV番組販売/レンタルサイトのM-Goは、Walt Disney Pictures、Walt Disney Animation Studios、Pixar、Marvel Studios作品の提供を開始するようだ。
エリック・ウェバー(Eric Weber)原作・脚本・監督による新作"Outliving Emily"で、オリンピア・デュカキス、ルイス・ゾリック(Louis Zorich)、トーマス・マン(Thomas Mann)、ゾシア・マメット(Zosia Mamet)らが共演するようだ。現在ニューヨークで撮影中らしい。
Marvel Studiosは、エドガー・ライト監督による新作"Ant-Man"で、ポール・ラッドの主演が正式に決定したことを明らかにしたようだ。
「眠れる森の美女」("Sleeping Beauty")に登場する魔女マレフィセント(Maleficent)の娘を主人公に描く、米Disney ChannelのTV映画"Descendants"で、新人Mitchell Hopeがダヴ・キャメロン(Dove Cameron)と共演するようだ。
張僑勇(Yung Chang)監督「紅い拳〜中国 夢追うボクサー」("China Heavyweight / 千錘百煉",2012年)が、ドキュメンタリー映画としては中国映画史上最大となる全国200館以上の劇場で12月20日から公開されるようだ。
ロンドン・ウェストエンドのApollo Theatreで19日夜、National Theatreによる"The Curious Incident Of The Dog In Night-Time"の公演中に天井の一部が崩落、全員が救助されたものの88人が負傷、うち7人が重症となっているようだ。
Open Road Filmsは、イーライ・ロス監督の新作ホラー"The Green Inferno"の米国公開日を、2014年9月5日に設定したようだ。
第2回Screenwriters Choice Awardsのノミネーションが発表、オリジナル脚本賞には「ブルージャスミン」("Blue Jasmine")、「ゼロ・グラビティ」("Gravity")、"Her"、"Inside Llewyn Davis"、「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」("Nebraska")、脚色賞には「それでも夜は明ける」("12 Years a Slave")、「ビフォア・ミッドナイト」("Before Midnight")、「キャプテン・フィリップス」("Captain Phillips")、「あなたを抱きしめる日まで」("Philomena")、「ウルフ・オブ・ウォールストリート」("The Wolf of Wall Street")が候補に挙がったようだ。
米IFCとAlamo Drafthouseは来年1月からSlightly Off Cinema Sundaysをスタート、1月は"Novel Flicks"をテーマに「ノーカントリー」("No Country for Old Men",2007年)、「ファイト・クラブ」("Fight Club",1999年)などを上映するようだ。
米FOXによる「24-TWENTY FOUR-」("24",2001-2010年)の新シリーズ"24: Live Another Day"のキャストに、ジュディ・デイヴィスが加わるようだ。
アダム・マッケイ監督、ウィル・フェレル主演「俺たちニュースキャスター」("Anchorman: The Legend of Ron Burgundy",2004年)の続編"Anchorman 2: The Legend Continues"が18日、全米3450館で封切られ、初日興収810万ドルを記録したようだ。
ニック・カサヴェテス監督、キャメロン・ディアス、レスリー・マン、ニコライ・コスター=ワルドウ、ケイト・アプトン(Kate Upton)共演の新作"The Other Woman"の予告編が公開されたようだ。
ウォーリー・フィスター(Wally Pfister)監督、ジョニー・デップ主演の新作SF映画「トランセンデンス」("Transcendence")の特報が公開されたようだ。
ウェス・アンダーソン監督、レイフ・ファインズ、ジュード・ロウ、ビル・マーレイ、ジェイソン・シュワルツマン、シアーシャ・ローナン、F・マーレイ・エイブラハム、ジェフ・ゴールドブラム、ウィレム・デフォー、エイドリアン・ブロディ、オーウェン・ウィルソン、エドワード・ノートン、ハーヴェイ・カイテル、マチュー・アマルリッ共演の新作"The Grand Budapest Hotel"の予告編とポスターが公開されたようだ。
パトリック・ヒューズ(Patrick Hughes)監督、シルヴェスタ・スタローン、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ドルフ・ラングレン、テリー・クルーズ、ランディ・クートゥア、アーノルド・シュワルツェネッガー、ウェズリー・スナイプス、アントニオ・バンデラス、メル・ギブソン、ハリソン・フォード共演「エクスペンダブルズ3」("The Expendables 3")の特報が公開されたようだ。
クエンティン・タランティーノは「絶対にもう一度やってみたいというジャンルは無い。"Kill Bill: Vol.3"については考えてない」と語ったようだ。
ピーター・バーグ監督、マーク・ウォールバーグ、テイラー・キッチュ、エミール・ハーシュ、エリック・バナ共演の新作「ローン・サバイバー」("Lone Survivor")からの映像が公開されたようだ。
監督集団Radio Silenceによる20th Century Foxの新作スリラー"Devil's Due"からの映像が公開されたようだ。
東日本大震災の被災地支援として、福島県の民芸品「起き上がり小法師」のチャリティオークションが19日にパリで行われ、ジャン・レノらが出席したようだ。レノやジャン=ポール・ゴルチエら著名人が絵柄をつけた約40体が出品、合計140万円で落札されたようだ。
日=インドネシア合作映画「KILLERS/キラーズ」("Killers")の記者会見が20日都内で行われ、キモ・スタンボエル(Kimo Stamboel)、ティモ・ジャヤント(Timo Tjahjanto)監督、北村一輝、高梨臨が出席したようだ。
英Daily Mail紙は、「ハリー・ポッター」のホグワーツ魔法魔術学校入学前を描く物語が舞台化され、ロンドンのウェストエンドで上演される、と報じたようだ。J・K・ローリングは脚本協力、共同プロデューサーとして参加する模様。
ウォーリー・フィスター(Wally Pfister)監督、ジョニー・デップ主演の新作SF映画「トランセンデンス」("Transcendence")の日本公開が、2014年6月28日に決まったようだ。
デヴィッド・エアー監督、アーノルド・シュワルツェネッガー、ジョー・マンガニエロ、サム・ワーシントン、ハロルド・ペリノー、テレンス・ハワード、マックス・マーティーニ(Max Martini)、ジョシュ・ホロウェイ、オリヴィア・ウィリアムズ、ミレイユ・イーノス共演の新作アクションスリラー"Sabotage"のポスターが公開されたようだ。
曲波の小説に基づくツイ・ハーク監督の新作「智取威虎山3D」("Snowy Forest 3-D")が製作に入ったようだ。キャストはまだ発表されていないものの、ホアン・ボー、チャン・ハンユー、チョウ・ドンユイらの共演が噂されているらしい。
「砂漠でサーモン・フィッシング」("Salmon Fishing in the Yemen",2010年)の原作「イエメンで鮭釣りを」などで知られる、作家のポール・トーディ(Paul Torday)さんが亡くなった(67歳)。ご冥福をお祈りいたします。
2014年3月2日開催の第86回アカデミー賞授賞式の特報が公開されたようだ。
Nickelodeonによる新作コメディ企画で、ゲイリー・マーシャルが、息子スコット・マーシャルと共同で脚本を執筆するとともに監督を務めるようだ。警察官が主人公で、キャストは全員10-12歳の子どもになるらしい。
第86回アカデミー賞外国語映画部門のイスラエルからのエントリー作品、Yuval Adler、Ali Waked監督"Bethlehem"の予告編が公開されたようだ。
1967年のニューヨークを舞台に描く、エドワード・バーンズ制作総指揮・脚本・監督・主演による米TNTの新作犯罪ドラマ"Public Morals"のパイロット版で、ルーベン・サンティアゴ=ハドソン(Ruben Santiago-Hudson)がキャストに加わるようだ。
英ITVのドラマシリーズ"Broadchurch"(2013年-)の米FOXによるリメイク"Gracepoint"で、マイケル・ペーニャがデヴィッド・テナントと共演するようだ。
Alistair Legrandの映画監督デビュー作となる新作ホラー"The Diabolical"で、アリ・ラーターが主演するようだ。
Well Go USA Entertainmentは、クラレンス・フォク(Clarence Fok)監督、ドニー・イェン主演「特殊身分」("Special ID")の北米配給権を獲得したようだ。
ジェイソン・ベイトマン監督・主演、アリソン・ジャネイ、フィリップ・ベイカー・ホール、ベン・ファルコン共演の新作"Bad Words"の米国公開日が当初予定の2014年3月21日から変更、3月14日に限定公開、同月28日に全米公開されるようだ。
Factory 25は、第65回ロカルノ国際映画祭(Festival del film Locarno)で新人監督賞などを獲得したJoel Potrykusの長編監督デビュー作"Ape"(2012年)の世界配給権を獲得したようだ。
ジェイ・ローチ監督、ジャック・ブラック、ティム・ロビンス、パブロ・シュライバー、イーサイ・モラレス共演による米HBOの新作ダークコメディ"The Brink"のパイロット版で、エリック・ラディン(Eric Ladin)がキャストに加わるようだ。
ティム・ストーリー監督、ケヴィン・ハート、アイス・キューブ、ブルース・マクギル共演のアクション・コメディ"Ride Along"の予告編が公開されたようだ。
マッツ・ミケルセン、ヒュー・ダンシー、ローレンス・フィッシュバーンら共演による米NBCのドラマ"Hannibal"(2013年-)第2シーズンは、2014年2月28日からスタートするようだ。
リーアム・ニーソン、キャサリン・ハイグル、ウィル・アーネット、ブレンダン・フレイザー、スティーヴン・ラングらが声優を務めるPeter Lepeniotis監督の新作アニメーション映画"The Nut Job"のTVスポットが公開されたようだ。
米CBSは、「ママと恋に落ちるまで」("How I Met Your Mother",2005-2014年)の最終回1時間スペシャルを、2014年3月31日に放送すると発表したようだ。
マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールド主演「アメイジング・スパイダーマン2」("The Amazing Spider-Man 2")で、デイン・デハーンが演じるハリー・オズボーンの写真が公開されたようだ。
キム・ジウン監督、イ・ビョンホン主演「悪魔を見た」("I Saw the Devil",2010年)の英語リメイク権を、1984 Private Defense Contractorsが獲得したようだ。
ノーム・ムーロ(Noam Murro)監督の新作"300: Rise of an Empire"のキャラクタポスターが公開されたようだ。
ザック・ペン(Zak Penn)は、Xbox Entertainment Studiosによるドキュメンタリー・シリーズの第1作で監督を務めるようだ。
ブライアン・シンガーは、脚本家のサイモン・キンバーグ(Simon Kinberg)、マイケル・ドハティ(Michael Dougherty)、ダン・ハリス(Dan Harris)との"X-Men: Apocalypse"についての打ち合わせ中の写真とともに「エジプトに雪が降ってる!」とツイートしたようだ。
ウォーリー・フィスター(Wally Pfister)監督、ジョニー・デップ、ポール・ベタニー、レベッカ・ホール、ケイト・マーラ、コール・ハウザー、モーガン・フリーマン共演の新作「トランセンデンス」("Transcendence")の特報第2弾が公開されたようだ。
  12/21
「ヘヴンズ ストーリー」(瀬々敬久監督,2010年)アンコール上映と、佐藤寿保監督「華魂」公開記念イベントが19日都内で行われ、瀬々監督、佐藤監督、いまおかしんじが出席したようだ。
香港メディアが発表した映画出演料ランキングによると、ジェット・リーが6500万元でトップ、ジャッキー・チェンが5000万元で2位、グォ・ヨウが3位、チョウ・ユンファ、チャウ・シンチー、ドニー・イェンが同額の4位、チアン・ウェンが7位となったようだ。
ジェイムズ・ワン監督、パトリック・ウィルソン、ローズ・バーン共演「インシディアス 第2章」("Insidious Chapter 2",2013年)公開直前イベントが20日都内で行われ、山口敏太郎が出席したようだ。
フランシス・ローレンス監督、ジェニファー・ローレンス主演「ハンガー・ゲーム2」("The Hunger Games: Catching Fire",2013年)日本語吹き替え版上映イベントが21日都内で行われ、水樹奈々、神谷浩史、中村悠一、前野智昭らが出席したようだ。
桜坂洋のライトノベル「All You Need is Kill」に基づく、ダグ・ライマン監督、トム・クルーズ、エミリー・ブラント共演の新作"Edge of Tomorrow"の邦題が「オール・ユー・ニード・イズ・キル」に決定、2014年7月に公開されるようだ。
「相棒」劇場版第3作の正式タイトルが「相棒-劇場版III- 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ」に決まったようだ。
2014年2月22日公開の「モーレツ宇宙海賊 ABYSS OF HYPERSPACE -亜空の深淵-」(佐藤竜雄監督)で、中川翔子がエンディングテーマを歌うようだ。
グルジア共和国の首都トビリシを舞台にした10篇の短編からなるオムニバス映画"Tbilisi, I Love You"が、エマニュエル・ベンビー(Emmanuel Benbihy)による"Cities of Love"シリーズの次回作となることが決まったようだ。
SAG-AFTRAは、ニューヨークのマディソン街にある2つのオフィスを引き払い、1月6日からブロードウェイの新しい事務所で業務を開始するようだ。
Technicolor社は、65mmネガフィルムの現像やIMAX用70mmフィルムのプリントなどを専門に手掛けるカリフォルニア州グレンデールのラボを、5年以内に閉鎖することを決めたようだ。
第5回Les Arcs European Film Festivalが閉幕、パヴェウ・パヴリコフスキ(Pawel Pawlikowski)監督"Ida"が最高賞を獲得したようだ。
米脚本家組合東部支部(Writers Guild of America East)は、Focus Features共同創立者のジェイムズ・シェイマス(James Schamus)にEvelyn F. Burkey Awardを贈るようだ。
英国での婦人参政権運動を描く、アビ・モーガン(Abi Morgan)脚本、サラ・ガヴロン(Sarah Gavron)監督、キャリー・マリガン主演の新作"Suffragette"で、ヘレナ・ボナム・カーターの共演が決まったようだ。
2010年に起きたチリ北部サンホセ鉱山での落盤事故を描く、パトリシア・リゲン(Patricia Riggen)監督、アントニオ・バンデラス、ジュリエット・ビノシュ共演の新作"The 33"で、ロドリゴ・サントロがキャストに加わったようだ。
ダーモット・マルロニーは、「ベスト・フレンズ・ウェディング」("My Best Friend's Wedding",1997年)について「みんな続編を望んでいるし、僕もやりたい。ジュリア(・ロバーツ)と最近その話をしたんだけど、彼女は素晴らしいアイデアだと言っていた」と語ったようだ。
デヴィッド・マメットは、Lionsgate TV、20th Century Fox TVと、「七つの大罪」を題材にした全7時間のドラマシリーズ"7 Deadly Sins"の開発に入っているようだ。
ラース・フォン・トリアー監督最新作の第1章"Nymphomaniac Volume 1"のノーカット版が、来年2月6-16日開催の第64回ベルリン国際映画祭でワールドプレミア上映されるようだ。トリアー監督も出席する模様。
「なんちゃって家族」("We're the Millers",2013年)のローソン・マーシャル・サーバー監督次回作は、New Lineによるスパイコメディ"Central Intelligence"になるようだ。エド・ヘルムズが主演する模様。
クリステン・ベル、ドン・チードル共演による米Showtimeのコメディドラマ"House of Lies"(2012年-)の第3シーズンに、フレッド・アーミセンとバルサザール・ゲティがゲスト出演するようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第86回アカデミー賞外国語映画部門の選考対象9作品を発表したようだ。
フェリックス・ヴァン・ヒュルーニンゲン(Felix van Groeningen)監督「オーバー・ザ・ブルースカイ」("The Broken Circle Breakdown") / ベルギー
ダニス・タノヴィッチ監督「鉄くず拾いの物語」("Epizoda u zivotu beraca zeljeza") / ボスニア・ヘルツェゴヴィナ
リティ・パン(Rithy Panh)監督"l'Image Manquante" / カンボジア
トマス・ヴィンターベア監督「偽りなき者」("Jagten") / デンマーク
ゲオルク・マース(Georg Maas)監督「ふたつの人生」("Zwei Leben") / ドイツ
ウォン・カーウァイ監督「グランド・マスター」("The Grandmaster") / 香港
ヤーノシュ・サース(Janos Szasz)監督"A nagy fuzet" / ハンガリー
パオロ・ソレンティーノ監督"La grande bellezza" / イタリア
ハニ・アブ=アサド監督"Omar" / パレスチナ
米NBCは、Electusによるテレビ小説企画"Loteria"を獲得したようだ。Ligiah Villalobosが脚本を手がける模様。
ウォーリー・フィスター(Wally Pfister)監督、ジョニー・デップ、ポール・ベタニー、レベッカ・ホール、ケイト・マーラ、コール・ハウザー、モーガン・フリーマン共演の新作「トランセンデンス」("Transcendence")の予告編が公開されたようだ。
ジュゼッペ・トルナトーレ監督、ジェフリー・ラッシュ、ジム・スタージェス、ドナルド・サザーランド共演「鑑定士と顔のない依頼人」("La migliore offerta",2013年)の米国版予告編が公開されたようだ。
パトリック・スチュワートは、朋友イアン・マッケランとサンタクロースとの写真をツイートしたようだ。
「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers",2012年)の続編"Avengers: Age Of Ultron"に、第2の悪役としてバロン・ストラッカー(Wolfgang von Strucker)が登場するらしい。
ブライアン・シンガー監督は「X-MEN:フューチャー&パスト」("X-Men: Days of Future Past")から、当初撮影していたマグニート、プロフェッサーX、ローグ、アイスマンによる救助シーンをカット、これによりアンナ・パキンの出演シーンは無くなったようだ。
ジョン・タトゥーロ脚本・監督・出演、ウディ・アレン共演の新作"Fading Gigolo"のポスターが公開されたようだ。
「なんだかおかしな物語」("It's Kind of a Funny Story",2010年)の原作などで知られる、作家のネッド・ヴィジーニ(Ned Vizzini)さんが亡くなった(32歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ジョゼ・パヂーリャ(Jose Padilha)監督、ヨエル・キナマン主演の新作「ロボコップ」("RoboCop")からの写真が公開されたようだ。
フランスの配給会社Gaumontは、グレイス・ケリー(Grace Kelly,1929-1982)を描くオリヴィエ・ダアン監督、ニコール・キッドマン主演の新作"Grace Of Monaco"の公開日を、当初予定の2014年1月29日から3月19日に延期したようだ。
Sony Pictures Televisionは、「アグリー・ベティ」("Ugly Betty",2006-2010年)に基づくアラブ版連続TV小説"Hebal Regal El Ghorab"全90話の放送について、中東および北アフリカの大手有料TVチャンネルOrbit Showtime Networkと契約したようだ。
ジョー・スワンバーグ(Joe Swanberg)監督、アダム・ウィンガード主演"24 Exposures"の予告編が公開されたようだ。
Kino Lorberは、困難な状況下で生徒たちへの教育に取り組む教師たちの姿を追った、Jyllian Gunther監督によるドキュメンタリー映画"The New Public"の米国およびカナダでの配給権を獲得したようだ。
ラシダ・ジョーンズとウィル・マコーマックは、ネイルサロンを舞台にした米HBOの新作ドラマ"Claws"をプロデュースするようだ。
ジム・ガフィガンの脚本・主演による米CBSの新作コメディのパイロット版で、アダム・ゴールドバーグが共演するようだ。
米FOXによる「24-TWENTY FOUR-」("24",2001-2010年)の新シリーズ"24: Live Another Day"で、ベンガ・アキナベ(Gbenga Akinnagbe)、ジャイルズ・マッシー(Giles Matthey)がキャストに加わるようだ。
米Lifetimeのコメディドラマ・シリーズ"Devious Maids"(2013年-)で、ジョアンナ・P・アドラー(Joanna P. Adler)がキャストに加わるようだ。
英ITVのドラマシリーズ"Broadchurch"(2013年-)の米FOXによるリメイク"Gracepoint"で、ジョシュ・ハミルトンがデヴィッド・テナントと共演するようだ。
トラヴィス・ビーチャム(Travis Beacham)脚本による古代エジプトを舞台にした米FOXの新作ドラマシリーズ"Hieroglyph"で、リース・リッチーの主演が決まったようだ。
「熱い賭け」("The Gambler",1974年)のルパート・ワイアット監督、マーク・ウォールバーグ、ブリー・ラーソン、リーランド・オーサー共演によるリメイクで、ジェシカ・ラングがキャストに加わったようだ。
1月3-14日開催の第25回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)で、アマ・アサンテ(Amma Asante)監督"Belle"がオープニング、ロジャー・ミッチェル監督"Le Week-End"がクロージング上映されるようだ。
英BBCで12月25日放送の「ドクター・フー」("Doctor Who",1963-1989,1996,2005年-)クリスマススペシャル"The Time Of The Doctor"からの映像が公開されたようだ。
リーヴ・カーニー、ティモシー・ダルトン、エヴァ・グリーン、ジョシュ・ハートネット、ハリー・トレッダウェイら共演の米Showtimeによる全8話のホラードラマ"Penny Dreadful"のメイキング映像が公開されたようだ。
米TVアニメシリーズ「科学少年J.Q」("Jonny Quest",1964-1965年)の実写映画化企画について、ピーター・シーガル監督は「ぜひ私の次回作にしたい」と語ったようだ。
ピーター・ジャクソン監督による「ホビット 竜に奪われた王国」("The Hobbit: The Desolation of Smaug")の製作日記が公開されたようだ。
スコット・ウォー監督、アーロン・ポール(Aaron Paul)、ドミニク・クーパー、イモージェン・プーツ、ラモン・ロドリゲス、マイケル・キートン、ダコタ・ジョンソン(Dakota Johnson)共演の新作"Need For Speed"のメイキングが公開されたようだ。
ノーム・ムーロ(Noam Murro)監督の新作"300: Rise of an Empire"のキャラクタポスターが公開されたようだ。
DreamWorks Animation製作による新作アニメ映画"Mr. Peabody & Sherman"のポスターが公開されたようだ。
XLrator Mediaは、ジョン・スーツ(John Suits)監督、ケイティ・キャシディ、ミシェル・トラクテンバーグ、エリザ・ドゥシュク、ジーナ・ガーション、サーシャ・グレイ、ギャレット・ディラハント、マイケル・インペリオリ、ビリー・キャンベル共演のSFアクションスリラー"The Scribbler"の北米配給権を獲得したようだ。
「マン・オブ・スティール」("Man of Steel",2013年)の続編"Batman vs. Superman"で衣装デザインを手がけるマイケル・ウィルキンソン(Michael Wilkinson)は、すでにコスチュームデザインが最終の微調整段階に入っていることを明らかにしたようだ。
米ABCのドラマシリーズ"Marvel's Agents of S.H.I.E.L.D."(2013年-)第12話に、ドニー・ギル(Donnie Gill a.k.a.Blizzard)が登場するようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 竜に奪われた王国」("The Hobbit: The Desolation of Smaug",2013年)のコンセプトアートが公開されたようだ。
Twentieth Century Foxは、ブルース・ジック(Bruce Zick)のヤングアダルト小説"The Anubis Tapestry: Between Twilights"に基づく新作アニメ映画"Anubis"の米国公開日を、当初予定の2016年7月15日から2018年3月23日に延期したようだ。
「アイス・エイジ」("Ice Age")第5作の米国公開日が、2016年7月15日に設定されたようだ。
  12/22
チャン・ジュナン監督、キム・ユンソク、ヨ・ジング、チョ・ジヌン、イ・ギョンヨン、チャン・ヒョンソンら共演のアクションスリラー"Hwayi"(2013年)が、「ファイ 悪魔に育てられた少年」の邦題で2014年4月下旬からシネマート新宿ほかで公開されるようだ。
「映画 中村勘三郎」が21日初日を迎え、中村七之助が舞台挨拶に立ったようだ。
吉田恵輔監督「麦子さんと」が21日初日を迎え、堀北真希、松田龍平、余貴美子らが舞台挨拶に立ったようだ。
Disney長編アニメ映画「プレーンズ」("Planes",2013年)が21日初日を迎え、日本語吹き替え版で声優を務めた瑛太、井上芳雄が舞台挨拶に立ったようだ。
山崎貴監督「永遠の0」が21日初日を迎え、岡田准一、三浦春馬、井上真央らが舞台挨拶に立ったようだ。
瑠東東一郎監督「呪報2405 ワタシが死ぬ理由 劇場版」が21日初日を迎え、増田有華が舞台挨拶に立ったようだ。
マルコ・トゥリオ・ジョルダーナ監督「フォンターナ広場 イタリアの陰謀」("Romanzo di una strage",2012年)が21日初日を迎え、鈴木邦男、森達也、諸永裕司がトークイベントに出席したようだ。
リム・カーワイ監督「Fly Me To Minami -恋するミナミ-」が21日初日を迎え、小橋賢児、藤真美穂、シェリーン・ウォン、ペク・ソルアらが舞台挨拶に立ったようだ。
ザッカリー・ハインザーリング(Zachary Heinzerling)監督のドキュメンタリー映画「キューティー&ボクサー」("Cutie and the Boxer",2013年)が21日初日を迎え、出演した篠原有司男、篠原乃り子が舞台挨拶に立ったようだ。
小中和哉監督「赤々煉恋」が21日初日を迎え、土屋太鳳、吉沢亮、清水富美加、有森也実らが舞台挨拶に立ったようだ。
伊藤俊也監督、田中泯主演「始まりも終わりもない」上映中のシアター・イメージフォーラムで21日、樹木希林、伊藤監督が舞台挨拶に立ったようだ。
カードゲーム「カードファイト!! ヴァンガード」が実写とアニメの2本立てで映画化、来年秋に公開されるようだ。実写版は元木隆史が監督を務め、DAIGO、三森すずこ、椎名鯛造、末野卓磨らが共演、アニメ版は板垣伸が監督、代永翼、佐藤拓也、橘田いずみらが声優を務める模様。
デヴィッド・エアー監督、アーノルド・シュワルツェネッガー、オリヴィア・ウィリアムズ、ミレイユ・イーノス、サム・ワーシントン、ハロルド・ペリノー、テレンス・ハワード、ジョー・マンガニエロ、マックス・マーティーニ(Max Martini)、ジョシュ・ホロウェイ共演の新作アクションスリラー"Sabotage"の予告編が公開されたようだ
ミヒャエル・R・ロスカム(Michael R. Roskam)監督・脚本の新作ロマンス・スリラー"The Faithful"で、トーマス・ビデガン(Thomas Bidegain)が共同脚本を務めるようだ。
2011年6月に創設されたドイツ=ロシア映画共同開発基金が、ロシア側の方針転換により閉鎖されることが決まったようだ。
米CBSは20日、"I Love Lucy Christmas Special"として「アイ・ラブ・ルーシー」("I Love Lucy",1951-1957年)の2話をカラー化して放送、平均視聴者数は870万人に達したようだ。
ガブリエル・ユニオンは、NBA選手ドウェイン・ウェイド(Dwyane Wade)と婚約したようだ。
アーミル・カーン(Aamir Khan)主演による大ヒット・アクションスリラー第3作"Dhoom:3"が20日に北米236館で封切られ、インド映画として過去最高となる初日興収107万5000ドルを記録したようだ。
20日の全米興収は、ウィル・フェレル主演「俺たちニュースキャスター」("Anchorman: The Legend of Ron Burgundy",2004年)の続編"Anchorman 2: The Legend Continues"が870万ドルを記録しトップ、「ホビット 竜に奪われた王国」("The Hobbit: The Desolation of Smaug")を2位に抑えたようだ。
Marvel Studiosは、ジェイムズ・ガン監督の新作"Guardians of the Galaxy"で、ヴィン・ディーゼルがGroot役をモーションキャプチャーで演じることを正式に発表したようだ。
ケネス・ブラナー監督、クリス・パイン、ケヴィン・コスナー、キーラ・ナイトレイ共演の新作「エージェント:ライアン」("Jack Ryan: Shadow Recruit")のTVスポットが公開されたようだ。
スティーヴン・アメル主演による米CW「ARROW/アロー」("Arrow",2012年-)の最新プロモーション映像が公開されたようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 竜に奪われた王国」("The Hobbit: The Desolation of Smaug",2013年)の米国内総興収が1億ドルを突破、全世界興収は2億4050万ドルに達したようだ。
  12/23
ボブ・ディランの4年ぶりとなる来日ツアーが、2014年3月31日からスタートするようだ。東京、名古屋、大阪、札幌、福岡の5都市のZeppのライヴハウスで、計14回の公演が予定されている模様。
「武士の献立」(朝原雄三監督)の大ヒット御礼舞台挨拶が23日都内で行われ、上戸彩、高良健吾が出席したようだ。
ペ・ヨンジュンと一般女性との交際が報じられたようだ。所属事務所も事実と認めた模様。
重松清原作、大森寿美男監督の新作「アゲイン」の撮影が22日、西宮市の甲子園球場で行われ、中井貴一、柳葉敏郎らが参加したようだ。
団鬼六(1931-2011)原作による「花と蛇」シリーズ最新作「花と蛇 ZERO」で、橋本一が監督を務め、天乃舞衣子、濱田のり子、桜木梨奈が共演するようだ。公開は2014年5月になる模様。
「清州会議」プロモーションのため三谷幸喜監督が台湾を訪問、21日に現地で会見したようだ。
2014年3月7-16日開催の第9回大阪アジアン映画祭で、1931年の第17回全国中等学校優勝野球大会で準優勝した台湾の嘉義農林学校を描く、ウェイ・ダーション製作総指揮、マー・ジーシアン(馬志翔)監督の新作「KANO」がオープニング上映されるようだ。
第24回ゆうばり国際ファンタスティック映画祭の2014年2月27日-3月3日開催が発表されたようだ。オフシアターコンペティション部門では、斎藤工、しいなえいひらが審査員を務める模様。
アニメシリーズ「プリティーリズム」(2011年-)の劇場版が、2014年春に公開されるようだ。
マリリン・モンロー(Marilyn Monroe,1926-1962)、エルヴィス・プレスリー(Elvis Presley,1935-1977?)、ジュディ・ガーランド(Judy Garland,1922-1969)らのパブリシストを務めたことで知られる、ジュリアン・マイヤーズ(Julian Myers)さんが亡くなった(95歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ヴィン・ディーゼルが2015年4月10日の米国公開を明らかにした"Fast & Furious 7"について、脚本のクリス・モーガン(Chris Morgan)と監督のジェイムズ・ワンは、ポール・ウォーカー(Paul Walker,1973-2013)の撮影済みのシーンを活かし、ウォーカー演じるキャラクタがシリーズから去る方向での脚本修正に入っている模様。
ヴィン・ディーゼルは自身のFacebookで、ポール・ウォーカー(Paul Walker,1973-2013)の死去により製作が中断している「ワイルド・スピード」シリーズ最新作"Fast & Furious 7"の米国公開日が2015年4月10日になると発表したようだ。
ジミー・ファロンとジャスティン・ティンバーレイクがゲスト出演した、米NBCの新作で21日放送の"Saturday Night Live"(1975年-)は、約2年ぶりの高視聴率を記録した模様。
全米週末興収は、「ホビット 竜に奪われた王国」("The Hobbit: The Desolation of Smaug")が3145万ドル(3928館)でトップを維持、ウィル・フェレル主演"Anchorman 2: The Legend Continues"は2677万ドル(3507館)で2位、「ウォーキング with ダイナソー」("Walking With Dinosaurs")は730万ドル(3231館)で8位のスタートとなったようだ。
アスガー・ファルハディ監督は、新作「ある過去の行方」("Le Passe",2013年)で当初主演予定だったマリオン・コティヤールについて「いつか一緒に仕事をしたい。彼女の演技がとても好きだ。今回はリハーサルに長い時間が必要だったが、彼女の時間が空かなかった。代役のベレニス(・ベジョ)が満足できる仕事をしてくれてとても嬉しい」と語ったようだ。
ファッション・スタイリストのレイチェル・ゾーが、第2子となる男の子を出産したようだ。
テリーサ・パーマーとマーク・ウェバーが21日、メキシコのプンタミタで結婚式を挙げたようだ。
ドット=マリー・ジョーンズ(Dot-Marie Jones)は21日、Bridgett Casteenとロサンゼルスで結婚式を挙げたようだ。
韓国大手映画館運営会社CJ-CGVは、国内劇場での2013年の総観客動員数が1億人を突破すると発表したようだ。
20日に北米236館で封切られた、アーミル・カーン(Aamir Khan)主演によるアクションスリラー・シリーズ第3作"Dhoom:3"は、インド映画のオープニング週末興収として過去最高となる330万5000ドルを記録したようだ。
米国公開が当初予定の2014年1月3日から無期延期となった新作ホラー"The Amityville Horror: The Lost Tapes"について、プロデューサーのジェイソン・ブラム(Jason Blum)は、企画が現在も進行中であることを明らかにしたようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 竜に奪われた王国」("The Hobbit: The Desolation of Smaug",2013年)の全世界興収が4億ドルを超えた模様。
スパイク・ジョーンズ監督、ホアキン・フェニックス、クリス・プラット、エイミー・アダムス、ルーニー・マーラ、スカーレット・ヨハンソン共演"Her"が米国内6館で封切られ、週末興収25万8000ドル、劇場平均4万3000ドルを記録したようだ。
「マイティ・ソー ダーク・ワールド」("Thor: The Dark World",2013年)の米国内装興収が2億ドルを突破、全世界興収は6億2700万ドルに達したようだ。
  12/24
チャン・ヒョクのファンミティーングが23日都内で行われたようだ。
元韓国大統領盧武鉉(1946-2009)の青年時代を描いた、ソン・ガンホ主演「弁護人」が18日に韓国で封切られ、22日までの観客動員数が175万2162人に達したようだ。
梅田ガーデンシネマは、2014年2月28日で閉館すると発表したようだ。翌3月1日に新しい映画館がオープンする予定とか。
絲木建太は、芸能活動休業と所属事務所からの独立を発表したようだ。
自動小銃「AK47」の開発で知られる、ミハイル・カラシニコフ(Mikhail Timofeyevich Kalashnikov)さんが亡くなった(94歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ロウ・イエ監督「パリ、ただよう花」("Love and Bruises",2011年)公開記念イベントが23日都内で行われ、著述家の湯山玲子と社会学者の宮台真司が出席したようだ。
兵庫県姫路市の日本庭園「好古園」で行われた「るろうに剣心 京都大火編」「るろうに剣心 伝説の最期編」(大友啓史監督)の撮影が報道陣に公開、佐藤健、神木隆之介らが参加したようだ。
宮部みゆきの小説「ソロモンの偽証」を松竹が映画化するようだ。監督は明らかにされておらず、メインキャストは全国オーディションで決定、2014年夏から撮影に入り、公開は2015年正月になる模様。
「まほろ駅前多田便利軒」(大森立嗣監督,2011年)とTVシリーズ「まほろ駅前番外地」(2013年)に続いて、三浦しをんの小説「まほろ駅前狂騒曲」の映画化が決定、瑛太、松田龍平が共演、大森立嗣が再び監督を務めるようだ。2014年2月から撮影に入り、公開は来秋になる模様。
「黒執事」のレッドカーペットイベントが23日、イオンモール幕張新都心で行われ、大谷健太郎監督、水嶋ヒロ、優香が出席したようだ。
ぴあによる映画初日満足度ランキングでは、「永遠の0」がトップ(93.8)、「映画 中村勘三郎」が2位(93.4)、「プレーンズ」が3位(90.9)、「キューティー&ボクサー」が4位(87.4)、「麦子さんと」が5位(87.2)となったようだ。
「武士の献立」(朝原雄三監督)の大ヒット御礼舞台挨拶が24日、大阪市内で行われ、上戸彩、高良健吾が出席したようだ。
弓削智久が一般女性と結婚したようだ。
第86回アカデミー賞授賞式のWOWOW生中継番組で、夏目三久とジョン・カビラが案内役を務めるようだ。
WOWOW「旅するW座」第5弾となる、ステファヌ・ブリゼ(Stephane Brize)監督、ヴァンサン・ランドン、サンドリーヌ・キベルラン共演「シャンボンの背中」("Mademoiselle Chambon",2009年)の上映会が20日、ユーロスペースで行われ、小山薫堂、安西水丸が出席したようだ。
ジェイソン・シュワルツマン、ブレイディ・カニンガム(Brady Cunningham)夫妻に、第2子が誕生するようだ。
アニメシリーズ「ごはんかいじゅうパップ」の「壇蜜ジャック編!!」にオカズかいじゅう「だんみつーン」として登場する壇蜜が24日、都内で行われた発表会見に出席したようだ。
アイヴァン・ライトマン監督、ケヴィン・コスナー、ジェニファー・ガーナーら共演の新作"Draft Day"の予告編が公開されたようだ。
ポール・W・S・アンダーソン監督、キット・ハリントン(Kit Harington)、ジャレッド・ハリス、キーファー・サザーランド、キャリー=アン・モス、アドウェール・アキノエ=アグバエ、ジェシカ・ルーカス共演の新作"Pompeii"のポスターが公開されたようだ。
ツァン・ツイシャン監督の新作「香り」で、パク・シフがナタリー(陳燃)と共演するようだ。
「ハートブルー」("Point Break",1991年)のAlcom Entertainmentによるリメイク企画への出演について、キアヌ・リーヴスは「絶対ない」と否定したようだ。
主演のキウェテル・イジョフォーではなく助演のマイケル・ファスベンダーやブラッド・ピットを全面にデザインした「それでも夜は明ける」("12 Years a Slave",2013年)のイタリア版ポスターについて、Lionsgateの広報担当者は「無許可で制作されたもので、直ちに配布を中止させる」とコメントしたようだ。
2014年1月30日-2月9日開催の第29回サンタバーバラ国際映画祭(Santa Barbara International Film Festival)で、ジュリー・デルピー、イーサン・ホーク共演による「恋人までの距離」("Before Sunrise",1995年)、「ビフォア・サンセット」("Before Sunset",2004年)、「ビフォア・ミッドナイト」("Before Midnight",2013年)の3部作がクロージング上映されるようだ。
数年前から企画されているブロードウェイミュージカル"Houdini"について、主演予定だったヒュー・ジャックマンがスケジュールの都合を理由に降板したようだ。
スティーヴ・マックイーン監督、キウェテル・イジョフォー主演「それでも夜は明ける」("12 Years a Slave",2013年)のイタリア版ポスターが話題(問題?)になっているらしい。
米NBCが12月5日に生放送したキャリー・アンダーウッド主演による"The Sound of Music Live!"の視聴者数は、放送から7日間の録画での視聴を合わせると2184万人、14日の再放送を含めた総計は4418万に達したようだ。
The Walt Disney Companyは、Twitterの創設者で同社会長のジャック・ドーシー(Jack Dorsey)を社外取締役に選んだようだ。
QED Internationalは、Tripper Clancyの脚本によるR指定バディ・コメディ企画"Winter Break"を獲得したようだ。
ジャレッド・パダレッキ、ジュヌヴィエーヴ・コルテーゼ(Genevieve Cortese)夫妻に、第2子となる男の子が誕生したようだ。
第14回バンクーバー映画批評家サークル(Vancouver Film Critics Circle)賞のノミネーションが発表、スティーヴ・マックイーン監督、キウェテル・イジョフォー主演「それでも夜は明ける」("12 Years a Slave",2013年)が最多6部門で候補に挙がったようだ。
アルフォンソ・キュアロン監督、サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー共演「ゼロ・グラビティ」("Gravity",2013年)のメイキング映像が公開されたようだ。
米TNTは、ピーター・ジャクソン監督「ホビット 竜に奪われた王国」("The Hobbit: The Desolation of Smaug",2013年)の放映権を獲得したようだ。
キャリー・ジョージ・フクナガ監督、マシュー・マコノヒー、ウディ・ハレルソン共演による米HBOの新作TVドラマシリーズ"True Detective"の予告編とメイキング映像が公開されたようだ。
Mona Fastvold監督、ブラディ・コーベット、クリストファー・アボット共演の新作スリラー"The Sleepwalker"の予告編が公開されたようだ。
Sony Pictures ClassicsとStage 6 Filmsは、ギャレス・エヴァンス監督、イコ・ウワイス、松田龍平、遠藤憲一、北村一輝ら共演の新作「ザ・レイド GOKUDO」("The Raid 2: Berandal")の米国公開日を、2014年3月26日と発表したようだ。
スコット・デリクソン監督、エリック・バナ、エドガー・ラミレス、オリヴィア・マン、ジョエル・マクヘイル、ショーン・ハリス共演Deliver Us From Evil"からの写真が公開されたようだ。
ケイト・ウィンスレットは、ネッド・ロックンロール(Ned Rocknroll)との間に生まれた男の子を、Bear Winsletと名付けたようだ。
マーティン・スコセッシ監督「ウルフ・オブ・ウォールストリート」("The Wolf of Wall Street")の編集を手がけたセルマ・スクーンメイカー(Thelma Schoonmaker)は、2部作計4時間の作品とすることも検討していたことを明らかにしたようだ。
19日に中国で封切られたフォン・シャオガン監督「私人訂製」("Personal Tailor")は、22日までの公開4日間の総興収が3億1800万人民元に達したようだ。
第15回Cinemanila International Film Festivalの各賞が発表、パオロ・ソレンティーノ監督"La grande bellezza"が最高賞のLino BrockaGrand Prizeを獲得したようだ。
ライアン・マーフィ(Ryan Murphy)は、米FOX「glee/グリー」("Glee",2009年-)のエンディングとして、ブロードウェイの大スターとなったレイチェルが、故郷オハイオで教師の道を選んだフィンを訪ね、「ここで何をしているんだい?」と言うフィンに、レイチェルが「ただいま」と答えるところでフェードアウトする、というラストシーンを構想していたようだ。
AP通信(Associated Press)による「今年のエンターテイナー」に、ジェニファー・ローレンスが選ばれたようだ。
コリン・ファース、ジェニファー・イーリーが共演した英BBCのミニシリーズ「高慢と偏見」("Pride and Prejudice",1995年)に未公開の特典映像を併せて収録したBlu-ray、DVD "Pride and Prejudice: Keepsake Edition"が1月14日に米国で発売されるようだ。
デレク・ジャコビ主演のTVドラマシリーズ"Last Tango In Halifax"(2012年-)について、英BBC Oneは第3シーズンの制作をオーダーしたようだ。
マット・ハバード(Matt Hubbard)とティナ・フェイによる新作コメディドラマ企画について、米FOXがパイロット版制作をオーダーしたようだ。パメラ・フライマン(Pamela Fryman)が監督を務める模様。
米視覚効果協会(Visual Effects Society)は、「ゼロ・グラビティ」("Gravity",2013年)を手掛けたアルフォンソ・キュアロン監督に、Visionary Awardを贈るようだ。
かつて「トンチキ恋愛講座」("How to Pick Up Girls!",1978年)としてTV映画化されたエリック・ウェバー(Eric Weber)の著書「現代ギャル攻略法 これだけ知ればパーフェクト!」("How to Pick Up Girls!")の映画化で、Virgin Producedが製作に参加するようだ。
英ITVのドラマシリーズ"Broadchurch"(2013年-)の米FOXによるリメイク"Gracepoint"で、ニック・ノルティがデヴィッド・テナントと共演するようだ。
アーミル・カーン(Aamir Khan)主演によるアクションスリラー第3弾"Dhoom:3"は、本国インドでも週末興収1764万ドルの記録的スタートとなったほか、アラブ首長国連邦、英国、オーストラリア、パキスタンでも大ヒット、全世界興収は2811万ドルに達したようだ。
ジョージ・クルーニー監督・主演、マット・デイモン、ビル・マーレイ、ジョン・グッドマン、ボブ・バラバン、ケイト・ブランシェット共演「ミケランジェロ・プロジェクト」("The Monuments Men")のヴァイラルサイト SupportTheMonumentsMen.com がオープンしたようだ。
インドのクリケット選手から大リーガー投手を発掘した実在のスポーツエージェント、J・B・バーンスタイン(J.B. Bernstein)を描く、クレイグ・ギレスピー監督、ジョン・ハム、ビル・パクストン、レイク・ベル、アラン・アーキン、スラージ・シャルマ、アシフ・マンドヴィ共演の新作"Million Dollar Arm"の予告編が公開されたようだ。
Lionsgateは、今年の米国内総興収が10億2500万ドル、海外総興収が12億2700万ドルに達し、共に10億ドルを超えたと発表したようだ。
チャールズ・ディケンズ(Charles Dickens,1812-1870)と女優エレン・ターナン(Ellen Ternan,1839-1914)の関係を描く新作"The Invisible Woman"で監督・主演を務めたレイフ・ファインズと共演のフェリシティ・ジョーンズとのインタビュー映像が公開されたようだ。
BBC AmericaのSFドラマシリーズ"Orphan Black"(2013年-)第2シーズンの特報が公開されたようだ。
「X-MEN: ファイナル ディシジョン」("X-Men: The Last Stand",2006年)のストーリーボードが公開されたようだ。
製作が遅れている、ダニエル・H・ウィルソン(Daniel H. Wilson)の小説に基づく新作SF企画"Robopocalypse"のストーリーボードが公開されたようだ。
  12/25
「クラック!」("Crac!",1981年)、「木を植えた男」("L'homme qui plantait des arbres",1988年)、「大いなる河の流れ」("Le fleuve aux grandes eaux",1993年)などの作品を手がけた、アニメーション作家のフレデリック・バック(Frederic Back)さんが亡くなった(89歳)。ご冥福をお祈りいたします。
21日に全国430スクリーンで封切られた「永遠の0」(山崎貴監督)は、23日までの3日間の興収が7億8159万8600円に達したようだ。
辻村深月の小説に基づく矢崎仁司監督の新作「太陽の坐る場所」で、水川あさみ、木村文乃、三浦貴大、森カンナが共演するようだ。現在撮影中で、公開は2014年秋になる模様。
中村航の小説に基づく犬童一心監督の新作「MIRACLE デビクロくんの恋と魔法」で、相葉雅紀、榮倉奈々、ハン・ヒョジュ、生田斗真が共演するようだ。公開は2014年秋になる模様。
東京アニメアワードフェスティバル2014が、2014年3月20日からTOHOシネマズ日本橋と東京ビッグサイトで開催されるようだ。
Universal Picturesは、総製作費1億7500万ドルを投じ25日から全米公開するキアヌ・リーヴス主演「47RONIN」("47 Ronin")について、評価損を計上したことを明らかにしたようだ。具体的な金額は明らかにしていない模様。
20年以上交際を続けていたアンディ・ホイとサミー・チェンが、今年8月に婚約していたようだ。
パリ・ルーブル美術館で1月27日に開催される「BUDDHA2 手塚治虫のブッダ 終わりなき旅」(小村敏明監督)のワールドプレミアに、主題歌を歌う浜崎あゆみも出席するようだ。
2014年1月11日からの東京都写真美術館ホールで公開される、稲葉卓也監督の新作短編アニメーション映画「ゴールデンタイム」の試写会が、12月26日に「ほぼ日刊イトイ新聞」で開催されるようだ。
米映画サイトTC Candlerが「最も美しい顔100人」を発表、マリオン・コティヤールが1位、クロエ・グレイス・モレッツが3位、エミリア・クラークが4位、カミーラ・ベルが5位、エマ・ワトソンが8位、ジェシカ・ブラウン・フィンドレイ(Jessica Brown Findlay)が10位に選ばれたようだ。
重岡大毅、小瀧望、平野紫耀、神山智洋、向井康二、森本慎太郎、京本大我、永瀬廉、大西流星、桐山照史、中間淳太、桂ざこば、若林豪、渋谷天外、甲本雅裕、長江英和、京本政樹らが共演する新作映画「忍ジャニ参上!未来への戦い」(井上昌典監督)が、2014年6月7日から公開されるようだ。
「劇場版 HUNTER×HUNTER -The LAST MISSION-」(川口敬一郎監督)のクリスマスイベントが25日都内で行われ、潘めぐみ、浪川大輔、寺崎裕香らとともに、主題歌を歌うゆずの北川悠仁、岩沢厚治が出席したようだ。
ソン・ガンホが出演した今年公開の3作品、ポン・ジュノ監督「スノーピアサー」("Snowpiercer")、ハン・ジェリム監督「観相」("The Face Reader")、ヤン・オソク監督「弁護人」("The Attorney")の総観客動員数が2000万人を超えたようだ。
セシル・オーブリー(Cecile Aubry,1929-2010)の児童書「アルプスの犬と少年」を再び映画化した、ニコラ・ヴァニエ(Nicolas Vanier)監督、フェリックス・ボシュエ(Felix Bossuet)主演"Belle et Sebastien"が18日にフランスで封切られ、公開5日間で興収310万ユーロのヒットとなっているようだ。
長編アニメ映画"Turbo"(2013年)に基づくDreamWorks Animationによるアニメシリーズ"Turbo Fast"の最初の5話の配信が、Netflixで24日からスタートしたようだ。全26話が来年にかけて順次配信されるらしい。
「アナと雪の女王」("Frozen",2013年)を公開中の米Disneyは、11月に米国で公開したアニメ映画"The Legend of Sarila"(2013年)を"Frozen Land"と改題し「アナ」に似せたロゴをデザインしたDVDを販売するPhase 4 Filmsに対し訴訟を起こしたようだ。
舞台となる米海軍の空母が確保できず撮影が延期されていた、テイラー・エルモア(Taylor Elmore)脚本、マイケル・ディナー(Michael Dinner)監督による新作ドラマ"The Wild Blue"について、米FOXは企画をボツにしたようだ。
「荒野の七人」("The Magnificent Seven",1960年)のリメイク企画で、MGMはジョン・リー・ハンコックを脚本のリライトに起用したようだ。出演予定だったトム・クルーズは離脱した模様。
米Redboxは今年最もレンタルされた映画Top10を発表、メリッサ・マッカーシー、ジェイソン・ベイトマン共演"Identity Thief"がトップ、サンドラ・ブロック、メリッサ・マッカーシー共演"The Heat"が2位、ブラッド・ピット主演「ワールド・ウォーZ」("World War Z")が3位、デンゼル・ワシントン主演「フライト」("Flight")が4位、ジェラルド・バトラー主演「エンド・オブ・ホワイトハウス」("Olympus Has Fallen")が5位となったようだ。
南アフリカのダレル・ルート(Darrell Roodt)監督による新作スリラー「サファリ」("Safari",2013年)が、2014年2月15日からヒューマントラストシネマ渋谷他で公開されるようだ。
ケイリー・クオコは、両親へのクリスマスプレゼントとして、Lexus RX350(約4万ドル相当)を贈ったようだ。
今年のアカデミー賞授賞式後にジャック・ニコルソンから"ナンパ"されたジェニファー・ローレンスは、その後で花とクリスタルのボトルと"Missing you already"というメッセージを受け取っていたことを明らかにしたようだ。
ロビン・ライトとベン・フォスターが婚約したようだ。
プロデューサーのベイジル・イヴァニク(Basil Iwanyk)は、「タイタンの戦い」("Clash of the Titans",2010年)、「タイタンの逆襲」("Wrath of the Titans",2012年)に続くシリーズ第3作について「現時点ではないが、先のことは分からない」とコメントしたようだ。
プロデューサーのベイジル・イヴァニク(Basil Iwanyk)は、アレックス・プロヤス監督、ジェラルド・バトラー主演の新作"Gods of Egypt"について「3月から全編グリーンスクリーンでの撮影をシドニーで行う。『バグダッドの盗賊』("The Thief of Bagdad",1940年)のような冒険活劇になる」と語ったようだ。
スティーヴン・セガールは、シルヴェスタ・スタローン主演"The Expendables 3"に出演できなかった理由について「俳優以外の人物による不愉快な策略があった」と語ったようだ。
ディン・シェン監督、ジャッキー・チェン、リウ・イエ、ジン・ティエン共演「警察故事2013」("Police Story 2013")が24日、中国で封切られ、初日興収6810万人民元、観客動員数158万人に達し、ジャッキー・チェン主演作として過去最高を記録したようだ。
ベネディクト・カンバーバッチ、マーティン・フリーマン共演による「SHERLOCK」("Sherlock",2010年-)第3シーズンの前編となるミニ・エピソードが公開されたようだ。
ギレルモ・デル・トロ監督「パシフィック・リム」("Pacific Rim",2013年)に出演したマックス・マーティーニは「前編になるか続編になるかは分からないが、前編になるなら(自分の演じた)ハークの家族の歴史について知ることになるだろう」と語ったようだ。
英国での婦人参政権運動を描く、アビ・モーガン(Abi Morgan)脚本、サラ・ガヴロン(Sarah Gavron)監督、キャリー・マリガン、ヘレナ・ボナム・カーター共演の新作"Suffragette"で、アンヌ=マリー・ダフがキャストに加わったようだ。
ヴェラ・ブリテン(Vera Brittain,1893-1970)の自叙伝に基づく、ジェイムズ・ケント(James Kent)監督の新作"Testament Of Youth"で、当初予定のシアーシャ・ローナンに代わって、アリシア・ヴィキャンデルが主演候補に挙がっているようだ。
Warner Bros.による新作CGアニメ映画「LEGO ムービー」("The LEGO Movie")の国際版スポットが公開されたようだ。
  12/26
18日から韓国で公開中の、元韓国大統領盧武鉉(1946-2009)の青年時代を描いたヤン・オソク監督、ソン・ガンホ主演「弁護人」("The Attorney")は、25日までの総観客動員数が311万2409人に達したようだ。
永井聡監督「ジャッジ!」クリスマス特別試写会が25日都内で行われ、永井監督、出演の玄里、ちくわ笛演奏第一人者の住宅正人が出席したようだ。
アブデラティフ・ケシシュ(Abdellatif Kechiche)監督「アデル、ブルーは熱い色」("La vie d'Adele",2013年)の、ジュリー・マロ(Julie Maroh)による原作コミック「ブルーは熱い色」("Le bleu est une couleur chaude")が2014年春に日本でも発売されるようだ。
アレハンドロ・ホドロフスキー監督によるツイートをまとめた"365 tweets de sagesse"がフランスで出版されたようだ。
山田洋次監督「小さいおうち」のプレミア試写会が26日、銀座の歌舞伎座で行われ、松たか子、黒木華、吉岡秀隆、橋爪功、吉行和子、室井滋、中嶋朋子、夏川結衣、小林稔侍、倍賞千恵子らが出席したようだ。
安里麻里監督、水川あさみ主演「バイロケーション」の「裏」バージョンの主題歌に、FAKYが歌う「The One」が起用されたようだ。
ヴェロニカ・ロス(Veronica Roth)原作、ニール・バーガー(Neil Burger)監督、シェイリーン・ウッドリー、テオ・ジェイムズ、ケイト・ウィンスレット、アンセル・エルゴート、マギー・Q、メキー・ファイファーら共演の新作「ダイバージェント」("Divergent")の2014年日本公開が決まったようだ。
デヴィッド・リンチによる廃工場をテーマにした写真展"The Factory Photographs"が、2014年1月17日-3月30日にロンドンのThe Photographers' Galleryで開催されるようだ。写真集も1月25日に発売される模様。
松本俊夫監督の「薔薇の葬列」(1969年)と「修羅」(1971年)が、松本監督と両作の撮影を手掛けた鈴木達夫の監修によるHDデジタルマスターで初Blu-ray化、再DVD化され、2014年3月12日に発売されるようだ。
米Forbes誌は、出演料1ドルあたりの売上に基づく最も利益率の高い俳優を発表、エマ・ストーンが80.7ドルでトップ、ミラ・クニスが68.7ドルで2位、ジェニファー・ローレンスが68.6ドルで3位、ナタリー・ポートマンが31.3ドルで4位、ドウェイン・ジョンソンが31.1ドルで5位、ダニエル・クレイグとラッセル・クロウが25.6ドルで6位、クリステン・スチュワートが25ドルで8位、ロバート・パティンソンが23.5ドルで9位、テイラー・ロートナーが21,4ドルで10位となったようだ。
ジェフ・ワドロウ(Jeff Wadlow)監督、アーロン・テイラー=ジョンソン、クロエ・グレイス・モレッツ、クリストファー・ミンツ=プラッセ、ジム・キャリー共演「キック・アス/ジャスティス・フォーエバー」("Kick-Ass 2",2013年)公開記念イベントが25日都内で行われ、鳳神ヤツルギ、ネギマン、横浜見聞伝スター☆ジャン、Q(そたいくん)、ベビーカーおろすんジャーらが出席したようだ。
ジョージ・クルーニー監督・主演、マット・デイモン、ケイト・ブランシェット、ビル・マーレイ、ジョン・グッドマン、ボブ・バラバン共演「ミケランジェロ・プロジェクト」("The Monuments Men")の日本公開は、2014年4月になるようだ。
「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」("Catch Me If You Can",2002年)のブロードウェイ・ミュージカル版が、2014年6月21日からシアタークリエで上演されるようだ。松岡充、福井晶一が出演する模様。
アルフォンソ・キュアロン監督、サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー共演「ゼロ・グラビティ」("Gravity",2013年)のヒット御礼イベントが26日都内で行われ、村本大輔、中川パラダイスが出席したようだ。
「鷹の爪GO〜美しきエリエール消臭プラス〜」(FROGMAN監督,2013年)の来場者特典「鷹の爪シックス〜島根はやつらだ〜」に続くシリーズ第7弾「鷹の爪7」の2014年春公開が決まったようだ。
「ヒットマン 明日への銃声」(辻裕之監督)が26日、ヒューマントラストシネマ渋谷で上映され、主演の亀田大毅らが舞台挨拶に立ったようだ。
2014年3月8日公開の「映画ドラえもん 新・のび太の大魔境 ペコと5人の探検隊」に、COWCOWがゲスト声優として出演するようだ。
ケヴィン・ベーコン主演による米FOX「ザ・フォロイング」("The Following",2013年-)の日本公式イメージソングとして、黒夢の「BLACK HOLIDAY」が起用されたようだ。
Vicky Jewson監督、ソフィア・ブラック=デリア(Sofia Black-D'Elia)主演のアクション"Born of War"(2013年)が、「MIA ミア」の邦題で2014年2月1日から公開されるようだ。
25日に全米で封切られたレオナルド・ディカプリオ主演「ウルフ・オブ・ウォールストリート」("The Wolf of Wall Street")は初日興収1000万ドルを記録、同日公開のベン・スティラー監督・主演「LIFE!」("The Secret Life of Walter Mitty")は750万ドル、キアヌ・リーヴス主演「47RONIN」("47 Ronin")は670万ドルのスタートとなったようだ。
「ダブル・デート」("Booty Call",1997年)、「ライラ/フレンチKISSをあなたと」("Lost & Found",1999年)などを手掛けた、映画監督のジェフ・ポラック(Jeff Pollack)さんが亡くなった(54歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ラース・フォン・トリアー監督、シャルロット・ゲンズブール、クリスチャン・スレイター、コニー・ニールセン、ジェイミー・ベル、イェンス・アルビヌス(Jens Albinus)、シャイア・ラブーフ、ステラン・スカルスガルド、ウド・キア、ユマ・サーマン、ウィレム・デフォーら共演の新作"Nymphomaniac"とそのプレスイベントの舞台裏からの映像が公開されたようだ。
DreamWorks Animation製作による新作アニメ映画"Mr. Peabody & Sherman"のフランス版ポスターが公開されたようだ。
「くまのパディントン」をCG/実写映画化する、コリン・ファース、ニコール・キッドマン、ヒュー・ボネヴィル、サリー・ホーキンス、ジュリー・ウォルターズ、ジム・ブロードベント、ピーター・カパルディ共演の新作"Paddington"のポスターが公開されたようだ。
清水崇監督、小芝風花主演の新作「魔女の宅急便」のムビチケ一般券を2枚以上を購入すると、角野栄子の原作小説第1巻の電子書籍をダウンロードできるキャンペーンが行われているようだ。
ジョン・カーペンターは、今年のベスト・ビデオゲームとして「アサシン クリード4 ブラック フラッグ」「ファークライ3」「The Last of Us」「DEAD SPACE 3」「Remember Me」「Borderlands 2」を1-6位に選んだようだ。
クリス・W・フリーマン(Chris W. Freeman)、ジャスティン・ジョーンズ(Justin Jones)監督によるホラー"Sorority Party Massacre"のポスターが公開されたようだ。
アミターブ・バッチャンは、グレゴリー・デヴィッド・ロバーツ(Gregory David Roberts)の小説「シャンタラム」("Shantaram")のWarner Bros.による映画化への出演をオファーされているようだ。以前ミーラー・ナーイルの監督で企画が進められていた際にも脚本を受け取っていたらしい。
「パラノーマル・アクティビティ」シリーズのスピンオフ"Paranormal Activity: The Marked Ones"からの映像が公開されたようだ。
「ドクター・フー」("Doctor Who",1963-1989,1996,2005年-)クリスマススペシャル"The Time Of The Doctor"が25日に英BBCで放送され、視聴者数829万人、視聴率30.7%を記録したようだ。
第二次大戦中に英国諜報部員として活動していたイアン・フレミング(Ian Fleming,1908-1964)を描く、ドミニク・クーパー主演のTVミニシリーズ"Fleming: The Man Who Would Be Bond"の予告編が公開されたようだ。
「ラバー」("Rubber",2010年)のカンタン・デュピュー(Quentin Dupieux)監督は、新作"Wrong Cops"にも出演しているマリリン・マンソンとの新たな企画を進めているようだ。「ラバー」のファンだったマンソンからメールをもらって以来、交流が続いているらしい。
Disneyの長編アニメ映画「アナと雪の女王」("Frozen",2013年)の米国内総興収が2億ドルを突破、全世界興収は3億5665万ドルに達したようだ。
  12/27
韓国で19日から公開中の「そして父になる」(是枝裕和監督)の観客動員数が、公開8日目で3万人を超えたようだ。
黒澤明(1910-1998)監督の「隠し砦の三悪人」(1958年)、「椿三十郎」(1962年)、「乱」(1985年)などを手掛けた殺陣師・久世竜(1908-1985)の偉業を紹介する企画展が、愛媛人物博物館で3月9日まで開催されているようだ。
TVアニメシリーズ「リボンの騎士」(1967-1968年)全52話が、カートゥーンネットワークで12月31日午前10時から一挙連続放送されるようだ。
ギャヴィン・フッド監督「エンダーのゲーム」("Ender's Game",2013年)の導入部分を佐藤秀峰がコミック化、2014年1月11日から「漫画 on Web」(mangaonweb.com)で無料配信するようだ。
「エレニの帰郷」("Trilogia II: I skoni tou hronou",2008年)の1月25日公開に合わせて、テオ・アンゲロプロス(Theodoros Angelopoulos,1935-2012)監督の代表作10作品が、新宿バルト9で1月14-24日、梅田ブルク7で1月11-24日に上映されるようだ。
中国中央電視台(CCTV)のバラエティ番組に出演したジェット・リーは、数年前から甲状腺の病気を患い、薬のため簡単な運動やダイエットも出来ないことを明らかにしたようだ。
川口敬一郎監督「劇場版 HUNTER×HUNTER -The LAST MISSION-」が27日初日を迎え、潘めぐみ、伊瀬茉莉也、浪川大輔、寺崎裕香らが舞台挨拶に立ったようだ。
「パラノーマル・アクティビティ」シリーズのスピンオフ"Paranormal Activity: The Marked Ones"は、邦題が「パラノーマル・アクティビティ/呪いの印」に決定、2014年4月11日から公開されるようだ。
カレン・モンクリーフ(Karen Moncrieff)監督、ケイト・ベッキンセイル、ニック・ノルティ、ジェイムズ・クロムウェル共演"The Trials of Cate McCall"(2013年)が、「リーガル・マインド〜裏切りの法廷〜」の邦題で2014年2月22日から公開されるようだ。
イ・ウォンソク監督の新作「上の円」で、ハン・ソッキュ、コ・スの共演が決まったようだ。来年2月から撮影に入る模様。
「それでも夜は明ける」("12 Years a Slave",2013年)を配給するイタリアのBIM Distribuzineは、主演のキウェテル・イジョフォーではなく助演のマイケル・ファスベンダーやブラッド・ピットを全面にデザインしたポスターを制作したことについて謝罪したようだ。
第86回アカデミー賞のノミネーション投票が、27日から受付を開始するようだ。締め切りは1月8日午後5時(太平洋標準時)、ノミネーション発表は1月16日に行われる模様。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 竜に奪われた王国」("The Hobbit: The Desolation of Smaug")がBoxing Dayの26日にオーストラリアの629スクリーンで封切られ、初日興収490万ドルを記録したようだ。
ワシントン州のHoquiam市は、Nirvanaの米「ロックの殿堂」(Rock and Roll Hall of Fame)入りを記念して、2014年4月10日を第1回Nirvana Dayとすることを決めたようだ。なお、Hoquiam市とバンドに特段の関係はなく、カート・コバーン(Kurt Cobain,1967-1994)が一時期住んだことがあるだけとか。
トレイシー・ウルマンの夫で、TV番組プロデューサーのアラン・マッケオン(Allan McKeown)さんが亡くなった(67歳)。ご冥福をお祈りいたします。
チャリティ団体DoSomething.orgは、社会に貢献した有名人を選ぶTop 20 Celebs Gone Goodを発表したようだ。
1.テイラー・スウィフト
2.One Direction
3.ビヨンセ・ノウルズ
4.ポール・ウォーカー
5.Macklemore & Ryan Lewis
6.サンドラ・ブロック
7.ケリー・ワシントン
8.イアン・サマーホルダー
9.ライアン・シークレスト
10.キャリー・アンダーウッド
11.ジェニファー・ローレンス
12.アリシア・キーズ
13.ブライアン・クランストン&アーロン・ポール
14.マイリー・サイラス
15.デミ・ロヴァート
16.ブレイク・シェルトン
17.ミンディ・カリング
18.ケヴィン・デュラント
19.ケンドリック・ラマー
20.ジャスティン・ビーバー
25日の全米興収は、最新集計によると、「ホビット 竜に奪われた王国」("The Hobbit: The Desolation of Smaug")が932万ドルでトップを維持、2537館で封切られた「ウルフ・オブ・ウォールストリート」("The Wolf of Wall Street")が915万ドルで2位、2909館で公開された「LIFE!」("The Secret Life of Walter Mitty")が782万ドルで4位、2688館で公開の「47RONIN」("47 Ronin")は700万ドルで6位のスタートとなったようだ。
ロー・チーリョン監督は「消失的子彈」("The Bullet Vanishes",2012年)の続編となる新作「消失的兇手」("The Killer Vanishes")を手掛けるようだ。
デレク・イー監督は、古龍の小説「三少爺的劍」("Third Master's Sword")を3D映画化するようだ。ツイ・ハークがプロデューサーとして参加、1月から製作に入る模様。
中国国家新聞出版広播電影電視総局(State Administration of Press Publication, Radio, Film and Television)は、ジョニー・トー監督、シルヴィア・チャン、チョウ・ユンファ、イーソン・チャン共演によるミュージカル「華麗上班族」("Contemporary Musical Design for Living")の製作を許可したようだ。
「あばずれ」(1965年)、「愛欲のクライマックス」(1972年)、「少女縄化粧」(1979年)、「団鬼六 黒髪縄夫人」(1982年)、「『エロス番長』シリーズ 片目だけの恋」(2004年)など数多くの作品を手がけた、映画監督の渡辺護さんが24日亡くなった(82歳)。ご冥福をお祈りいたします。
26日の全米興収は、「ホビット 竜に奪われた王国」("The Hobbit: The Desolation of Smaug")が1080-1100万ドルでトップを維持、「アナと雪の女王」("Frozen")が900-1060万ドルで2位に再浮上したようだ。
数学者アラン・チューリング(Alan Turing,1912-1954)を描く、モルテン・ティルドゥム監督、ベネディクト・カンバーバッチ主演の新作"The Imitation Game"の写真が公開されたようだ。
ケネス・ブラナー監督、クリス・パイン、ケヴィン・コスナー、キーラ・ナイトレイ共演の新作「エージェント:ライアン」("Jack Ryan: Shadow Recruit")のTVスポットが公開されたようだ。
25日放送された「ドクター・フー」("Doctor Who",1963-1989,1996,2005年-)クリスマススペシャル"The Time Of The Doctor"のメイキング映像が公開されたようだ。
エミール・ゾラ(Emile Zola,1840-1902)の小説「テレーズ・ラカン」("Therese Raquin")に基づく、チャーリー・ストラットン(Charlie Stratton)監督、エリザベス・オルセン、オスカー・アイザック、トム・フェルトン、ジェシカ・ラング共演"In Secret"について、米映画協会(Motion Picture Association of America)はレイティングをRとしたようだ。
ジム・ジャームッシュ監督、トム・ヒドルストン、ティルダ・スウィントン、ミア・ワシコウスカ、ジョン・ハート、アントン・イェルチン共演「オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ」("Only Lovers Left Alive")について、米映画協会(Motion Picture Association of America)はレイティングをRとしたようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 竜に奪われた王国」("The Hobbit: The Desolation of Smaug")の25日までの米国内総興収は1億4994万4000ドルに達し、まもなく1億5000万ドルを超える模様。
  12/28
第26回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞授賞式が28日都内で行われ、作品賞の石井裕也監督、監督賞の是枝裕和監督、主演男優賞の松田龍平、主演女優賞の真木よう子、助演男優賞のリリー・フランキー、助演女優賞の伊藤蘭、石原裕次郎賞の降旗康男監督らが出席したようだ。
「裸の島」(新藤兼人監督,1960年)のロケ地となった広島県三原市沖の宿禰島が競売にかけられることになり、監督の次男の新藤次郎が島を買い取ろうと募金を呼びかけているようだ。
高橋ひとみは、50代の一般男性と11月に結婚していたようだ。
レミー・ベルヴォー(Remy Belvaux)、アンドレ・ボンゼル(Andre Bonzel)、ブノワ・ポールヴールド(Benoit Poelvoorde)監督「ありふれた事件」("C'est arrive pres de chez vous",1992年)が、2014年3月1日からシアター・イメージフォーラムで20年ぶりにリバイバル上映されるようだ。
キム・シフは、2014年3月21-30日に開催される「新大久保ドラマ&映画祭2014」の広報大使に就任したようだ。
沢尻エリカと高城剛が離婚したようだ。
原田知世とエドツワキが離婚したようだ。
ジョージ・クルーニー監督・主演、マット・デイモン、ケイト・ブランシェット、ビル・マーレイ、ジョン・グッドマン、ボブ・バラバン共演「ミケランジェロ・プロジェクト」("The Monuments Men")の最新予告編が公開されたようだ。
米国、英国、カナダ向けに今年4月からテスト運用を開始していた、映画・TV番組配信サービスVdioは27日、運用を停止したようだ。
アーミル・カーン(Aamir Khan)主演によるアクションスリラー第3弾"Dhoom:3"は、インドでの公開1週間の興収が4095万ドルに達し、全世界興収は5800万ドルを記録したようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 竜に奪われた王国」("The Hobbit: The Desolation of Smaug")の全世界興収が5億ドルを超えた模様。
レオナルド・ディカプリオは、2012年に2300万ドルで購入したマリブコロニーの邸宅を、1735万ドルで売却したようだ。
「47RONIN」("47 Ronin")がもたらすUniversal Picturesの損失は、総製作費と同じ1億7500万ドルに達する模様。
IMAX CorporationのCEOリチャード・ゲルフォンド(Richard Gelfond)の来年の年俸は、46%アップの110万ドルになるらしい。
カプリ島で27日、第18回Capri Hollywood International Film Festivalが開幕、「それでも夜は明ける」("12 Years a Slave")のイタリア・プレミアが開催されたものの、女優ルピタ・ニョンゴ(Lupita Nyong'o)は欠席したようだ。決定は2週間前で、ポスター騒ぎとは無関係らしい。
26日の全米興収は、最新集計によると、「ホビット 竜に奪われた王国」("The Hobbit: The Desolation of Smaug")が1051万ドルでトップを維持、「アナと雪の女王」("Frozen")が910万ドルで2位に再浮上、「ウルフ・オブ・ウォールストリート」("The Wolf of Wall Street")は664万ドルで4位、「LIFE!」("The Secret Life of Walter Mitty")は478万ドルで6位、「47RONIN」("47 Ronin")は367万ドルで8位となったようだ。
スペインの2013年の総映画興行収入は、前年比で15%減となった模様。No.1ヒットは「クルードさんちのはじめての冒険」("The Croods")の1850万ドル、2位は「怪盗グルーのミニオン危機一発」("Despicable Me 2")の1750万ドルだったらしい。
フョードル・ボンダルチュク(Fyodor Bondarchuk)監督による3D戦争アクション"Stalingrad"のロシアでの総興収は16億6000万ルーブルに達し、「アイアンマン3」("Iron Man 3")の13億8000万ルーブルを超え、同国での今年最大のヒット作となったようだ。
19日から香港で公開中の、アラン・ユエン監督、アンディ・ラウ主演の新作3Dアクション「風暴」("Firestorm")は、24-26日の興収が700万香港ドルに達し、「アナと雪の女王」("Frozen")、「ホビット 竜に奪われた王国」("The Hobbit: The Desolation of Smaug")を2、3位に抑えNo.1ヒットとなっているようだ。
ギリアン・フリン(Gillian Flynn)原作、デヴィッド・フィンチャー監督、ベン・アフレック、ロザムンド・パイクの新作"Gone Girl"からの写真が公開されたようだ。
第39回Metro Manila Film Festivalの各賞が発表、ジョイス・バーナル(Joyce Bernal)監督"10,000 Hours"が作品賞、監督賞、主演男優賞、助演男優賞など最多14部門で受賞したようだ。
Empire最新号の表紙を「キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー」("Captain America: The Winter Soldier")が飾っているようだ。
米国公開が当初予定の2014年1月3日から無期延期となっていた新作ホラー"The Amityville Horror: The Lost Tapes"は、タイトルが"Amityville"に変更、公開日は2015年1月2日に設定されたようだ。
米CW「ARROW/アロー」("Arrow",2012年-)のスピンオフとなる新シリーズ"The Flash"に、Professor Zoomが悪役として登場するという噂があるようだ。
"The Hunger Games: Mockingjay"のアトランタの現場で、トンネル内のシーンの撮影中にスモークマシーンが壊れ煙が充満する事故があり、ジェニファー・ローレンスらは呼吸困難となった上に視界を奪われ、危うく命を落としそうになったらしい。
ビリー・キャンベル、ジョーダン・ジヘイズ、カイラ・ザゴルスキー(Kyra Zagorsky)、真田広之らが出演する米Syfyの新作ドラマシリーズ"Helix"からの映像が公開されたようだ。
  12/29
山田洋次監督「小さいおうち」の公開を記念した「昭和モダンカフェ〜小さいおうち〜」が、日本橋三越本店本館に2014年1月8-28日の期間限定でオープンするようだ。オープニングイベントには山田監督と黒木華が出席するらしい。
東京女子流(山邊未夢、小西彩乃、新井ひとみ、中江友梨、庄司芽生)が主演する新作ホラー映画は、タイトルが「学校の怪談 呪いの言霊」と発表、落合正幸が監督を務め、2014年5月に公開されるようだ。
平尾隆之監督「魔女っこ姉妹のヨヨとネネ」が28日初日を迎え、諸星すみれ、加隈亜衣らが舞台挨拶に立ったようだ。
「くもりときどきミートボール2 フード・アニマル誕生の秘密」("Cloudy with a Chance of Meatballs 2",2013年)が28日初日を迎え、日本語版主題歌を歌うTEMPURA KIDZが舞台挨拶に立ったようだ。
キアヌ・リーヴスは「47RONIN」("47 Ronin")プロモーションで来日した際、個人的に泉岳寺を訪れ、赤穂浪士の墓参りをしていたらしい。
パトリック・スウェイジ(Patrick Swayze,1952-2009)の未亡人で女優・作家のリサ・ニエミ(Lisa Niemi)が、宝石商のAlbert DePriscoと婚約したようだ。
米NBC「GRIMM/グリム」("Grimm",2011年-)に出演中のクレア・コフィー(Claire Coffee)は23日、ミュージシャンのクリス・シーリ(Chris Thile)とテネシー州で結婚式を挙げたようだ。
"Haiducii"(1966年)でデビュー、歴史アクション映画など15作品を手掛けた、ルーマニアの映画監督・脚本家、Dinu Coceaさんが亡くなった(84歳)。ご冥福をお祈りいたします。
27日の全米映画興収は、公開36日目のDisney長編アニメ「アナと雪の女王」("Frozen")が1025万ドルで17日ぶりに1位に浮上、「ホビット 竜に奪われた王国」("The Hobbit: The Desolation of Smaug")は1011万ドルで2位となったようだ。一方、「47RONIN」("47 Ronin")は340万ドルで9位となった模様。
第27回カンヌ国際映画祭コンペ部門に出品された「熱風」("Garm Hava",1973年)でデビュー以降数多くの作品に出演したほか、TV司会者、慈善活動家としても活躍した、俳優のFarooq Shaikhさんが亡くなった(65歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「マイリトルポニー〜トモダチは魔法〜」("My Little Pony: Friendship Is Magic",2010年-)からの映像が公開されたようだ。
レニー・ハーリン監督、ケラン・ラッツ主演の新作"The Legend of Hercules"からの映像が公開されたようだ。
25日に全米1037館で封切られたジャスティン・ビーバーのドキュメンタリー"Believe"は27日までの3日間の興収が305万ドル、2838館で公開されたロバート・デ・ニーロ、シルヴェスタ・スタローン共演の「リベンジ・マッチ」("Grudge Match")は854万ドルで、いずれも低調なスタートとなったようだ。
Disneyは、単年での米国内総興収2億ドル突破作品が、「アイアンマン3」("Iron Man 3")、「モンスターズ・ユニバーシティ」("Monsters University")、「オズ はじまりの戦い」("Oz The Great and Powerful")、「アナと雪の女王」("Frozen")、「マイティ・ソー ダーク・ワールド」("Thor: The Dark World")となり、史上初めて5作品に達したようだ。
  12/30
ヒョンビンのファンミーティングが、2014年2月15日にパシフィコ横浜で開催されるようだ。
中田秀夫監督、藤原竜也、山田孝之、石原さとみ、田口トモロヲ、落合モトキ、太賀、三浦誠己、藤井美菜、松重豊、木村多江共演の新作「MONSTERZ モンスターズ」に、総合格闘家の川尻達也が出演しているようだ。
ジョシュア・オッペンハイマー(Joshua Oppenheimer)監督によるドキュメンタリー映画「殺人という行為」("The Act of Killing",2013年)は、劇場公開の邦題が「アクト・オブ・キリング」に決定、2014年4月から渋谷シアター・イメージフォーラムほかで公開されるようだ。
27-29日の全米週末興収は、「ホビット 竜に奪われた王国」("The Hobbit: The Desolation of Smaug")が前週比5.3%減の2985万ドル(3928館)でトップを維持、「アナと雪の女王」("Frozen")が46.9%増の2884万ドル(3335館)で2位に再浮上、「ウルフ・オブ・ウォールストリート」("The Wolf of Wall Street")は1851万ドル(2537館)で5位、「LIFE!」("The Secret Life of Walter Mitty")は1300万ドル(2909館)で7位、「47RONIN」("47 Ronin")は986万ドル(2689館)で9位のスタートとなったようだ。
井上和香は、昨年5月に結婚した映画監督の飯塚健と、明治神宮で挙式したことを明らかにしたようだ。
文化通信社は2013年度邦画興収ランキングを発表、「風立ちぬ」(宮崎駿監督)が120億円でトップ、「ONE PIECE FILM Z」(長峯達也監督)が68.5億円で2位、「映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館」(寺本幸代監督)が39.8億円で3位、「名探偵コナン 絶海の探偵」(静野孔文監督)が36.3億円で4位、「真夏の方程式」(西谷弘監督)が33.1億円で5位となったようだ。
木下半太原作、品川ヒロシ監督、藤原竜也、田中聖、小杉竜一、中島美嘉、窪塚洋介、池畑慎之介、レイザーラモンHG、松田大輔共演の新作「サンブンノイチ」に、庄司智春、ワッキー、YASU-CHINが出演しているようだ。、
ジェニファー・リンチ(Jennifer Lynch)監督、ヴィンセント・ドノフリオ、エイモン・ファーレン(Eamon Farren)、ジュリア・オーモンド共演のサイコスリラー「チェインド」("Chained",2012年)が、2014年2月1日からヒューマントラストシネマ渋谷ほかで公開されるようだ。
TSUTAYAは2013年未公開映画人気レンタルランキングを発表、「ヘンゼル&グレーテル」("Hansel & Gretel: Witch Hunters",2013年)、「ヘイロー4:フォワード・オントゥ・ドーン」("Halo 4: Forward Unto Dawn",2012年)、「プレミアム・ラッシュ」("Premium Rush",2012年)、「デス・レース3 インフェルノ」("Death Race 3: Inferno",2012年)、「パーフェクト・トラップ」("The Collection",2012年)が1-5位となったようだ。
ギャヴィン・フッド監督「エンダーのゲーム」("Ender's Game",2013年)の限定特典付きスペシャル前売り券販売とお渡し会が29日、開催中のComic Market 85で行われ、佐藤聡美、白石涼子が出席したようだ。
マット・マーキー(Matt Markey)主演のコメディ"Ricky"(2010年)の続編に、高田里穂が出演するようだ。2014年夏に米国内100館で公開予定とか。
「STAND BY ME ドラえもん」(山崎貴、八木竜一監督)の"未完成試写会"が行われ、秋元康、大久保佳代子、黒柳徹子、小山薫堂、田村淳、豊田章男、羽鳥慎一、前田敦子、森永卓郎、ローラの10人が6分間のメイキング映像を鑑賞したようだ。公開は2014年8月になる模様。
米国での12月29日までの今年の総映画興行収入は108億3600万ドルに達し、31日までに昨年の108億3700万ドルを超え、過去最高記録となることがほぼ確実となったようだ。
フォン・シャオガン監督は新作コメディ「私人訂製」("Personal Tailor")への批判について「あなた方だけが権利を代表するのですか。あなた方は自分の本質を明確に理解していますか。あなた方は日々、民主主義的な考えを持ち言論の自由を守るフリをしているのです。文化的ナチスの仮面を、どうか外してください」とコメントしたようだ。
シンガー・ソングライターのカーリー・レイ・ジェプセン(Carly Rae Jepsen)は、上演中のミュージカル"Cinderella"に2月4日から12週間にわたって主演、ブロードウェイ・デビューを果たすようだ。
中国政府による一人っ子政策に違反していることを明らかにしたチャン・イーモウに課せられる罰金は、730万人民元ほどになる模様。
「王と鳥」("Le Roi et l'oiseau",1980年)、「ある貴婦人の肖像」("The Portrait of a Lady",1996年)、「戦場のピアニスト」("The Pianist",2002年)などの映画音楽も手掛けた、作曲家のヴォイチェフ・キラール(Wojciech Kilar)さんが亡くなった(81歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「パラノーマル・アクティビティ」シリーズのスピンオフ「パラノーマル・アクティビティ/呪いの印」("Paranormal Activity: The Marked Ones")の特報が公開されたようだ。
Gary Greenの著書"Gambling Man"の映画化権を、Borsalino Filmsが獲得したようだ。ロバート・デ・ニーロを主演候補に挙げているらしい。
「ホビット 竜に奪われた王国」("The Hobbit: The Desolation of Smaug")にスティーヴン・コルベアがカメオ出演したシーンが明らかとなったようだ。
日本で封切られた「ハンガー・ゲーム2」("The Hunger Games: Catching Fire")は週末興収54万ドルのスタートとなったものの、北米を除く海外総興収は4億ドルを突破、全世界興収は7億9520万ドルに達したようだ。
「冒険野郎マクガイバー」("MacGyver",1985-1992年)、「フルハウス」("Full House",1987-1995年)、「パパにはヒ・ミ・ツ」("8 Simple Rules for Dating My Teenage Daughter",2002-2005年)などを手がけたTV編集者のマルコ・ザッピア(Marco Zappia)さんが亡くなった(76歳)。ご冥福をお祈りいたします。
世界29ヶ国・地域で公開中の「47RONIN」("47 Ronin")の全世界興収は4287万ドルに達したようだ。ブルガリア、キプロス、エジプト、レバノン、台湾、UAEでオープニング興収1位となったほか、シンガポールでは2週連続1位を記録した模様。
米国内5館で25日から限定公開中の、ジョン・ウェルズ監督、メリル・ストリープ、ジュリア・ロバーツ、ユアン・マクレガー、アビゲイル・ブレスリン共演「8月の家族たち」("August: Osage County")は、27-29日の週末興収17万9500ドル、1館平均3万5900ドルを記録したようだ。
ジョー・ルッソ、アンソニー・ルッソ監督、クリス・エヴァンス主演「キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー」("Captain America: The Winter Soldier")からの劇中写真が公開されたようだ。
新年カウントダウン・イベントに登場する「アメイジング・スパイダーマン2」("The Amazing Spider-Man 2")のプロモーション映像と写真が公開されたようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 竜に奪われた王国」("The Hobbit: The Desolation of Smaug")の全世界興収が、6億ドルを突破した模様。
  12/31
動画配信サービスHuluの2013年の収益が、同社として初めて10億ドルを超えたようだ。
Foreign Policy誌は2013年「世界の思想家」(The Leading Global Thinkers)を発表、ジャ・ジャンクーが、ローマ教皇フランシスコ、ウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)、安倍晋三、マーク・ザッカーバーグ(Mark Zuckerberg)らとともに選ばれたようだ。
声優の園崎未恵は、昨冬に離婚していたことを明らかにしたようだ。
ジェイムズ・ブラウン(James Brown,1933-2006)を描く、テイト・テイラー監督、チャドウィック・ボーズマン、ヴィオラ・デイヴィス、オクタヴィア・スペンサー、ネルサン・エリス、レニー・ジェイムズ、ダン・エイクロイド、ジル・スコット共演の新作"Get On Up"で、ジョシュ・ホプキンスの出演が決まったようだ。
米NBCのミュージカルドラマ「SMASH」("Smash",2012-2013年)第2シーズンのDVDが、2014年3月5日に発売されるようだ。
Navy SEALsによるオサマ・ビン・ラディン(Osama Bin Laden,1957-2011)襲撃作戦を描いた、ジョン・ストックウェル監督のTV映画"SEAL Team Six: The Raid on Osama Bin Laden"(2012年)が、「ネイビーシールズ:チーム6」の邦題で1月4日から公開されるようだ。
「聖闘士星矢 Legend of Sanctuary」(さとうけいいち監督)の特報が、2014年1月1日の24時間限定で公式サイト(saintseiya2014.com)から配信されるようだ。
「マン・オブ・スティール」("Man of Steel",2013年)のザック・スナイダー監督、ヘンリー・カヴィル、ベン・アフレック共演による続編"Batman Vs. Superman"で、デンゼル・ワシントンがグリーン・ランタンを演じる、という噂があるらしい。
「パラノーマル・アクティビティ」シリーズのスピンオフ「パラノーマル・アクティビティ/呪いの印」("Paranormal Activity: The Marked Ones")からの映像が公開されたようだ。
来年7月にロンドンでライヴショー"Monty Python Live (Mostly)"を開催するエリック・アイドル、ジョン・クリーズ、テリー・ギリアム、マイケル・ペイリン(Michael Palin)、テリー・ジョーンズ(Terry Jones)が、英BBCで31日放送の"The Graham Norton Show"に出演するらしい。
Netflixは、通常料金より1ドル安い月6.99ドルでSD(標準画質)のみの配信を行う新オプションについて、一部ユーザーを対象にテストを開始したようだ。
Unifranceが主催する1月10-13日開催の第16回Rendez-vous du cinema francais a Parisで、EuropaCorp製作のアニメ映画"Jack et la mecanique du coeur"がオープニング上映されるようだ。
アーミル・カーン(Aamir Khan)主演"Dhoom:3"は、北米5スクリーン、英国13スクリーンなど、非ハリウッド作品としては過去最大となる、世界13ヶ国37スクリーンのIMAXシアターで上映、満席が続いているらしい。
Wall Street JournalはThe Best Stocks of 2013を発表、296%の上昇を記録したNetflixが2位となったようだ。
Disney長編アニメ映画「アナと雪の女王」("Frozen",2013年)の全世界興収は4億9186万ドルに達し、30日中にも5億ドルを突破する模様。
Oprah Winfrey Network(OWN)は、ジャスティン・チャドウィック監督、イドリス・エルバ、ナオミ・ハリス共演"Mandela: Long Walk to Freedom"(2013年)の放映権を獲得したようだ。
1月3-14日開催の第25回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)で、"Mandela: Long Walk to Freedom"へ新曲"Ordinary Love"を提供したU2に、Sonny Bono Visionary Awardが贈られるようだ。
アブデラティフ・ケシシュ(Abdellatif Kechiche)監督「アデル、ブルーは熱い色」("La vie d'Adele",2013年)の予告編が公開されたようだ。
ヨハネス・フェルメール(Johannes Vermeer,1632-1675)の絵画の謎に迫るテキサスの発明家Tim Jenisonを追ったドキュメンタリー"Tim's Vermeer"の予告編が公開されたようだ。
パトリス・ルコント監督、レベッカ・ホール主演の新作"A Promise"の予告編が公開されたようだ。
マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ、マシュー・マコノヒー、ジョナ・ヒル、カイル・チャンドラー、ジャン・デュジャルダン、ロブ・ライナー、ジョン・ファヴロウ共演の新作「ウルフ・オブ・ウォールストリート」("The Wolf of Wall Street")からの映像とインタビューが公開されたようだ。
ラース・フォン・トリアー監督、シャルロット・ゲンズブール、クリスチャン・スレイター、コニー・ニールセン、ジェイミー・ベル、イェンス・アルビヌス(Jens Albinus)、シャイア・ラブーフ、ステラン・スカルスガルド、ウド・キア、ユマ・サーマン、ウィレム・デフォーら共演の新作"Nymphomaniac"のキャラクタの写真と劇中画像が公開されたようだ。
トミー・ウィルコラ(Tommy Wirkola)監督「処刑山 デッド卍スノウ」("Dod Snow",2009年)の続編"Dead Snow: Red Vs. Dead"の予告編が公開されたようだ。
米ABCの長寿ドラマシリーズ"General Hospital"(1963年-)に出演中のTeresa Castilloに、第1子となる女の子が誕生するようだ。
「僕は天使ぢゃないよ」(あがた森魚監督,1977年)に出演、「探偵物語」(根岸吉太郎監督,1983年)の主題歌で作曲も手がけた、ミュージシャンの大滝詠一さんが30日亡くなった(65歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Newsarama comは、Marvelから、2014年4月に行われる結婚式の招待状(?)を受け取ったようだ。
Sony Picturesは、来年の「ゴーストバスターズ」("Ghostbusters",1984年)公開30周年に合わせて、Mattel、IDW Publishing、UNIQLO、Ubisoftなどとライセンス契約を締結したようだ。
アレクサンドル・デスプラ(Alexandre Desplat)によるスコアを収録した、ジョージ・クルーニー監督・主演、マット・デイモン、ケイト・ブランシェット、ビル・マーレイ、ジョン・グッドマン、ボブ・バラバン共演「ミケランジェロ・プロジェクト」("The Monuments Men")のサントラが、2014年2月4日に米国で発売されるようだ。
中国で24日から公開中のディン・シェン監督、ジャッキー・チェン、リウ・イエ、ジン・ティエン共演「警察故事2013」("Police Story 2013")は、週末興収1億2600万人民元を記録、公開6日間の総興収は2億7700万人民元に達したようだ。
リドリー・スコット監督、クリスチャン・ベイル、ジョエル・エジャートン、アーロン・ポール、ベン・キングズレイ、ジョン・タトゥーロ、シガニー・ウィーヴァー共演の新作"Exodus"からの写真が公開されただ。
「荒野の七人」("The Magnificent Seven",1960年)、「マジック・クエスト/魔界の剣」("The Sword and the Sorcerer",1982年)、「スター・トレック/叛乱」("Star Trek: Insurrection",1998年)、「スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい」("Smokin' Aces",2006年)などの作品に出演した俳優のジョセフ・ラスキン(Joseph Ruskin)さんが亡くなった(89歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ParamountとAlamo Drafthouseは1月1日から、ウィル・フェレル主演"Anchorman 2: The Legend Continues"に上映期間中何度でも入場できるAnchorfan Passを発売するようだ。
新年カウントダウン・イベントに登場する「アメイジング・スパイダーマン2」("The Amazing Spider-Man 2")の準備中の映像が公開されたようだ。
米ABCのドラマシリーズ"Marvel's Agents of S.H.I.E.L.D."(2013年-)第11話からの映像が公開されたようだ。
Disney XDで来秋スタートのアニメ・シリーズ"Star Wars Rebels"に登場する新たな悪役The Inquisitorの画像が公開されたようだ。
Twentieth Century Foxが1987年のコミック"Fantastic Four vs. The X-Men"に基づく映画を計画している、という噂があるようだ。
「スター・ウォーズ ジェダイの復讐」("Star Wars: Episode VI - Return of the Jedi",1983年)にイウォーク役で出演したワーウィック・デイヴィスは「1日60ポンドの出演料をもらって夢をかなえることが出来た。60ポンドは大金だったが、ルーク・スカイウォーカーに会えることの方が重要だった。金のことは頭になかったし、タダでも出演しただろう」と語ったようだ。