シネマトピックス(2013年9月)
[ 2012 | 2013 (01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12) | 2014 | LastTopics ]
  9/1
スタジオジブリの星野康二社長が1日、開催中の第70回ヴェネチア国際映画祭で会見、「風立ちぬ」を最後として、宮崎駿は長編映画製作からの引退すると発表したようだ。宮崎監督は6日に都内で会見する模様。
西尾孔志監督「ソウル・フラワー・トレイン」が8月31日初日を迎え、平田満、真凛、咲世子、大和田健介らが舞台挨拶に立ったようだ。
年5月31日に閉館した「京都嵐山 美空ひばり座」が、東映京都太秦映画村内に移築され、「京都太秦 美空ひばり座」として10月12日に再オープンするようだ。
「チェコの映画ポスター テリー・ポスター・コレクションより」開催中の東京国立近代美術館フィルムセンターで8月31日、プラハにある映画ポスター専門ギャラリーTerry Posters代表のパヴェル・ライチャン(Pavel Rajcan)による講演会が行われたようだ。
2008年7月19日にオープンした新宿ピカデリーの総来場者数が、2013年7月21日に1000万人を突破、これを記念したキャンペーンが11月から開催されるようだ。
チャン・グンソク主演の韓国ドラマ「ラブレイン」が、熊澤尚人監督の特別編集によって2部構成の劇場版となり、「ラブレイン<劇場ver.>運命の恋」が9月20-27日、「ラブレイン<劇場ver.>禁じられた愛」が10月11-17日に全国9館で公開されるようだ。
金子修介監督「R-18文学賞 vol.2 ジェリー・フィッシュ」が8月31日初日を迎え、大谷澪、花井瑠美、川田広樹、川村亮介、野見隆明らが舞台挨拶に立ったようだ。
中尾浩之監督「劇場版タイムスクープハンター 安土城 最後の1日」が8月31日初日を迎え、要潤、杏、夏帆、時任三郎、上島竜兵、カンニング竹山らが舞台挨拶に立ったようだ。
小林政広監督「日本の悲劇」が8月31日初日を迎え、仲代達矢、北村一輝、大森暁美、寺島しのぶらが舞台挨拶に立ったようだ。
熊切和嘉監督「夏の終り」が8月31日初日を迎え、満島ひかり、綾野剛、小林薫らが舞台挨拶に立ったようだ。
円谷プロ創立50周年記念「ウルトラマン シンフォニーコンサート2013 with 東京フィルハーモニー交響楽団」が1日都内で開催され、黒部進、桜井浩子、森次晃嗣、ひし美ゆり子、つるの剛士らと共に、特別ゲストとして庵野秀明監督が出席したようだ。
「共喰い」(青山真治監督)の「音声ガイダンスのないバリアフリー上映試写会」が8月30日、都内の映画美学校試写室で行われたようだ。
長井龍雪監督「劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」が8月31日初日を迎え、入野自由、茅野愛衣、戸松遥、櫻井孝宏、早見沙織、近藤孝行らが舞台挨拶に立ったようだ。
中国の現代美術家アイ・ウェイウェイ(艾未未)を追った、アリソン・クレイマン(Alison Klayman)監督のドキュメンタリー映画「アイ・ウェイウェイは謝らない」("Ai Weiwei: Never Sorry",2012年)が、11月から全国で公開されるようだ。
「エース・ベンチュラ」("Ace Ventura: Pet Detective",1994年)と「ジム・キャリーのエースにおまかせ!」("Ace Ventura: When Nature Calls",1995年)のBlu-rayが、10月2日に発売されるようだ。
第26回欧州映画賞(European Film Awards)のPeople’s Choice Awardノミネーションが発表、ジョー・ライト監督「アンナ・カレーニナ」("Anna Karenina")、フアン・アントニオ・バヨナ監督「インポッシブル」("The Impossible")、エスペン・サンドバーグ、ヨアヒム・ローニング監督「コン・ティキ」("Kon-Tiki")、スザンネ・ビア監督「愛さえあれば」("Den skaldede frisor")、マリク・ベンジェルール監督「シュガーマン 奇跡に愛された男」("Searching for Sugar Man")などが候補に挙がったようだ。
ジャン・ルノワール(Jean Renoir,1894-1979)監督「獣人」("La Bete Humaine",1938年)がリストアされ、開催中の第70回ヴェネチア国際映画祭Venice Classics部門でワールドプレミア上映されるようだ。フランスではStudiocanalの配給で11月27日から劇場公開されるらしい。
第86回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、モンテネグロは、マイケル・マドセンが出演したDrasko Djurovic監督の"As pik"(Bad Destiny)を選んだようだ。
「ブギーナイツ」("Boogie Nights",1997年)のジェイソン・ライトマン演出による朗読劇が、第38回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で9月6日に上演されるようだ。キャストも数日中に発表される模様。
モーガン・スパーロック監督「ワン・ダイレクション THIS IS US」("One Direction: This Is Us")が8月30日、全米2735館で封切られ、初日興収890万ドルを記録したようだ。
第86回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、セルビアは、スルダン・ゴルボヴィッチ(Srdan Golubovic)監督"Krugovi"(Circles)を選んだようだ。
ノースカロライナ州は、州内での製作に対する税制優遇措置を、2014年末で終了させるようだ。
英ITV/米PBS「ダウントン・アビー 〜貴族とメイドと相続人〜」("Downton Abbey",2010年-)第4シーズンの予告編が公開されたようだ。
The Weinstein Companyは、スティーヴン・フリアーズ監督、ジュディ・デンチ、スティーヴ・クーガン共演「あなたを抱きしめる日まで」("Philomena")の米国公開日を設定、12月25日からニューヨークとロサンゼルスで限定公開、来年1月10日から拡大公開するようだ。
アンドリュー・デイヴィス監督は、「守護神」("The Guardian",2006年)以来となる新作映画として「ハリケーンKatrina後のルイジアナを舞台にした、"Thieves' Fortune"というタイトルの現代版『宝島』を企画している」と語ったようだ。
ピーター・ファレリー、ボビー・ファレリー監督、ジム・キャリー、ジェフ・ダニエルズ共演による「ジム・キャリーはMr.ダマー」("Dumb and Dumber",1994年)の続編"Dumb and Dumber To"に、ブレイディ・ブルーム(Brady Bluhm)が再び出演するようだ。
ローソン・マーシャル・サーバー監督、ジェニファー・アニストン、ジェイソン・サダイキス、エマ・ロバーツ共演"We're the Millers"の全米総興収が1億ドルを突破したようだ。
  9/2
8月14日から韓国で公開中のソン・ヒョンジュ主演のスリラー「かくれんぼ」の観客動員数は9月1日までに500万人を突破、間もなく「チェイサー」(2008年)の507万人の記録を超え、「殺人の追憶」(2003年)の525万人に次いでスリラー部門歴代2位となる模様。
第70回ヴェネチア国際映画祭で1日行われた「風立ちぬ」の公式上映に出席した、ジャンニ・カプローニ(Giovanni Caproni,1886-1957)の孫イタロ・カプローニ(Italo Caproni)は、宮崎駿監督の引退について「私の世代はお金を動かす今のアニメでなく、心を動かすアニメに魅力を感じてきた。そのような作品を作ってきた優秀な映画作家の宮崎監督がいなくなったら大変だ。気が変わって欲しい」とコメントしたようだ。
熊本県荒尾市にある円谷プロダクションのテーマパーク「ウルトラマンランド」が9月1日、閉園したようだ。
窪田将治監督、馬場良馬、八神蓮、平田裕一郎、高崎翔太、肘井美佳、橘美緒、中島愛里、草野康太、川野直輝、河合龍之介、植野堀誠ら共演の新作「夜明け前 朝焼け中」が、11月2日から全国公開されるようだ。
李相日監督「許されざる者」ジャパンプレミアが2日都内で行われ、渡辺謙、佐藤浩市、柄本明、柳楽優弥、忽那汐里、小池栄子、國村隼、滝藤賢一、小澤征悦、三浦貴大らが出席したようだ。
全米週末興収は、モーガン・スパーロック監督「ワン・ダイレクション THIS IS US」("One Direction: This Is Us")が1700万ドル(2735館)で1位のスタートを切ったようだ。
絵本「ぐりとぐら」の50周年を記念して、同作の著者・中川李枝子とアニメーション映画監督・宮崎駿の対談が、2014年2月1日に日本教育会館 一ツ橋ホールで開催されるようだ。
日本郵便は、2014年の「ディズニーキャラクター 年賀」として、新たに「モンスターズ・ユニバーシティ」「トイ・ストーリー」「カーズ」のキャラクタを追加するようだ。
第37回モントリオール世界映画祭(Festival des Films du Monde Montreal)開催中のモントリオールにある教会Chapelle Notre-Dame-de-Bonsecoursで1日、お茶会が開かれ、「利休にたずねよ」の中谷美紀が亭主、田中光敏監督が半東を務めたようだ。
ぴあによる映画初日満足度ランキングでは、「劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」がトップ(91.9)、「美輪明宏ドキュメンタリー〜黒蜥蜴を探して〜」が2位(90.7)、「日本の悲劇」が3位(88.4)、「マン・オブ・スティール」が4位(87.8)、「貞子3D2」が5位(82.7)となったようだ。
岡倉天心(1863-1913)の半生を描いた、松村克弥監督「天心」の完成披露試写会が2日、東京藝術大学で行われ、竹中直人、平山浩行、木下ほうか、橋本一郎、渡辺裕之、キタキマユ、神楽坂恵、城之内正明らが出席したようだ。
開催中の第70回ヴェネチア国際映画祭で1日、「風立ちぬ」(宮崎駿監督)が公式上映され、瀧本美織らが出席したようだ。終了後には5分間のスタンディングオベーションが送られたらしい。
中尾浩之監督「劇場版タイムスクープハンター 安土城 最後の1日」の舞台挨拶が1日、大阪市内の劇場で行われ、要潤、時任三郎、夏帆が出席したようだ。
柔軟剤「ランドリン」が「潔く柔く きよくやわく」(新城毅彦監督)とタイアップ、9月末から関東圏内のJR線で交通広告を展開するようだ。
「風立ちぬ」(宮崎駿監督)は週末興収3億3882万8750円を記録し7週連続1位を達成、総興収は88億4800万6850円、総観客動員数は714万8485人となったようだ。
「怪盗グルーのミニオン危機一発」("Despicable Me 2")日本語吹き替え版完成報告会が2日都内で行われ、笑福亭鶴瓶、芦田愛菜、中島美嘉、中井貴一が出席したようだ。
貞子は2日、石原伸晃環境相を表敬訪問したようだ。50媒体以上詰めかけた報道陣に石原大臣は「シュワちゃんが表敬訪問したときより3倍多い」と語ったとか。
宮崎駿監督の引退発表を受け、日本テレビは2日、6日の「金曜ロードSHOW!」で「紅の豚」(宮崎駿監督,1992年)を放送すると発表したようだ。当初予定されていた「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine",2009年)の放送は20日に延期された模様。
第86回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、韓国は、カン・イグァン監督「未熟な犯罪者」("Juvenile Offender")を選んだようだ。
ウィーンのAutlookは、Marc Bauder監督のドキュメンタリー映画"Master of the Universe"の世界販売権を獲得したようだ。
キム・キドク監督は、国映像物等級委員会(Korea Media Rating Board)から事実上の上映禁止指定を受けた"Moebius"について、再編集を行い2度の再提出を行ったもののいずれも拒絶、8月初旬に行った3度めの提出でようやく上映許可を得たようだ。
フィデル・カストロ(Fidel Castro)初代国家評議会議長の娘アリナ・フェルナンデス(Alina Fernandez)の半生を描く新作"Castro's Daughter"は、マイケル・ラドフォードに代わってサラ・シーゲル=マグネス(Sarah Siegel-Magness)が監督を務めるようだ。
ジョナサン・グレイザー監督、スカーレット・ヨハンソン主演"Under the Skin"の日本での配給権を、Fine Filmsが獲得したようだ。
テルライド地域空港(Telluride Regional Airport)で1日午後、旅客機が不時着する事故があった模様。開催中のテルライド映画祭(Telluride Film Festival)に出席するため、シェイン・サレルノ(Shane Salerno)監督のドキュメンタリー"Salinger"の関係者も搭乗していたものの、幸いけが人は無かったようだ。
セス・マイヤーズは1日、長年交際を続けていた婚約者のAlexi Asheと結婚式を挙げたようだ。
ランス・バス(Lance Bass)は、交際中の俳優の卵マイケル・ターチン(Michael Turchin)と婚約したようだ。
ケイト・ボスワースと映画監督のマイケル・ポーリッシュが、モンタナ州で結婚式を挙げたようだ。
台北で公開中のチェン・ユーシュン(陳玉勳)監督、トニー・ヤン主演「總舖師」("Zone Pro Site: The Moveable Feast")は、週末興収1350万ニュー台湾ドルを記録しトップを維持、総興収は5580万ニュー台湾ドルに達したようだ。
11月8-28日開催の第35回台北金馬影展(Taipei Golden Horse Film Festival)で、ツァイ・ミンリャン(蔡明亮)監督の新作「郊遊」("Stray Dogs")がオープニング上映されるようだ。また、アン・リーがコンペ部門審査委員長を務める模様。
1977年にオーストラリア中央の砂漠から西海岸までの2700キロを旅したロビン・デヴィッドソン(Robyn Davidson)の実話に基づく、ジョン・カラン監督、ミア・ワシコウスカ主演の新作"Tracks"について、The Weinstein Companyが米国内配給権を獲得したようだ。
TransformersApocalyspe.com、TransformersLastStand.com、TransformersFutureCast.comのドメイン登録が行われたようだ。
菱沼康介監督「フジミ姫〜あるゾンビ少女の災難〜」の完成披露イベントが7日にTOHOシネマズ六本木ヒルズで開催されるようだ。声優の逢沢りな、春奈るな、菊井彰子、徳井青空らが出席する模様。
10月26日より東京、大阪、名古屋、福岡の4劇場で開催されるシッチェス映画祭ファンタスティック・セレクションで、コナー・マクマホン(Conor McMahon)監督「道化してるぜ!」("Stitches",2012年)、ニコラス・ロペス(Nicolas Lopez)監督「アフターショック」("Aftershock",2012年)、キム・ジウン、イム・ピルソン監督「人類滅亡計画書」("Doomsday Book",2012年)など6作品が上映されるようだ。
ギレルモ・デル・トロ監督「パシフィック・リム」("Pacific Rim",2013年)の米国内総興収が1億ドルを突破、全世界総興収は4億451万ドルに達したようだ。
「スター・トレック イントゥ・ダークネス」("Star Trek Into Darkness",2013年)との二本立て上映が始まった「ワールド・ウォーZ」("World War Z",2013年)は、米国内総興収が2億ドルに到達したようだ。
コートニー・ソロモン監督、イーサン・ホーク、セレナ・ゴメス、ジョン・ヴォイト共演"Getaway"が全米2130館で封切られたものの、週末興収450万ドルで9位のスタートとなったようだ。
エウヘニオ・デルベス(Eugenio Derbez)監督・主演のコメディ"No se Aceptan Devoluciones"(Instructions Not Included)が8月30日に米国で封切られ、347館での上映にも関わらず週末興収750万ドル(劇場平均2万1614ドル)を記録、5位のスタートとなったようだ。
  9/3
プレミアムバンダイは、ほぼ等身大(高さは約110cm)の「とっても大きなドラえもんぬいぐるみ」の予約受付を開始したようだ。おねだんは19万4250円とか。
第37回モントリオール世界映画祭(Festival des Films du Monde Montreal)で、田中光敏監督「利休にたずねよ」に最優秀芸術貢献賞が贈られたようだ。
川村ゆきえは、梶研吾監督の新作「炎〜HOMURA」に主演するようだ。公開は来年になる模様。
九代目中村福助は来春、七代目中村歌右衛門を襲名するようだ。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの8月の入場者数は、単月としては過去2番目に多い、126万人を記録したようだ。
パク・クァンヒョン監督の新作SFアクション「拳法」("The Fist")で、主演予定だったチョ・インソンがスケジュールの都合で降板したようだ。
「おしん」(冨樫森監督)に主演した濱田ここねが、宮崎県庁に河野俊嗣知事を表敬訪問したようだ。
「ロッキー5/最後のドラマ」("Rocky V",1990年)にも出演した、ボクシング元世界チャンピオンのトミー・モリソン(Tommy Morrison)さんが1日亡くなった(44歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ローマ法王フランシスコの半生を描く映画が製作されるようだ。「イルマーレ」("The Lake House",2006年)のアレハンドロ・アグレスティが監督、「モーターサイクル・ダイアリーズ」("Diarios de motocicleta",2004年)のロドリゴ・デ・ラ・セルナが主演を務める模様。
「キッズ・リターン」(北野武監督,1996年)の続編となる清水浩監督の新作「キッズ・リターン 再会の時」が、9月26日開幕の第32回バンクーバー国際映画祭(Vancouver International Film Festival)と10月11日開幕の第29回ワルシャワ映画祭(Warsaw Film Festival)に出品されるようだ。
Apple Store, Ginzaで行われたトークイベントMeet the Filmmakerに、「そして父になる」の是枝裕和監督と、同作の撮影監督を務めた写真家の瀧本幹也が出席したようだ。
開催中の第70回ヴェネチア国際映画祭Venezia Classici部門で、「彼岸花」(小津安二郎監督,1958年)デジタルリマスター版と「夜の片鱗」(中村登監督,1964年)ニュープリント版が上映されたようだ。
岡田惠和脚本、若松節朗監督、寺尾聰、岡田将生、松坂桃李、有村架純、鹿賀丈史、松坂慶子共演によるドラマ「チキンレース」が、11月10日にWOWOWで放送されるようだ。
ハーモニー・コリン監督「スプリング・ブレイカーズ」("Spring Breakers",2012年)Blu-ray、DVDの日本語吹き替え版公開アフレコが都内で行われ、秋元才加が参加したようだ。
開催中の第70回ヴェネチア国際映画祭Venezia Classici部門で、「戦場のメリークリスマス」(大島渚監督,1983年)のリストア版が上映され、プロデューサーのジェレミー・トーマス(Jeremy Thomas)、坂本龍一、チアン・ウェンらが会場を訪れたようだ。
米Showtimeのドラマシリーズ「ホームランド」("Homeland",2011年-)第2シーズンのBVlu-ray、DVD発売記念イベントが2日都内で行われ、竹田圭吾、デーブ・スペクターが出席したようだ。
木村ひさし監督「劇場版 ATARU -THE FIRST LOVE & THE LAST KILL-」完成披露試写会が3日都内で行われ、中居正広、北村一輝、栗山千明、玉森裕太、堀北真希、村上弘明、千原せいじ、中村靖日、庄野崎謙、中村昌也、三好博、島崎遥香、光宗薫らが出席したようだ。
山本太郎に第1子となる男の子が誕生したようだ。
8月31日に全国64館で封切られた「劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」(長井龍雪監督)は、週末興収1億9817万7700円、スクリーン平均309万6527円を記録したようだ。
ギヨーム・カネ監督、クライヴ・オーウェン、ミラ・クニス、マティアス・スーナールツ、マリオン・コティヤール、ゾーイ・サルダナ、ジェイムズ・カーン、ノア・エメリッヒ、リリー・テイラー共演"Blood Ties"の予告編が公開されたようだ。
ベン・スティラー監督・主演の新作"The Secret Life of Walter Mitty"のポスターが公開されたようだ。
パク・フンシク監督の新作「侠女」で、2PMのイ・ジュノが、イ・ビョンホン、チョン・ドヨン、イ・ギョンヨン、キム・テウ、ぺ・スビンと共演するようだ。今月初めから撮影に入り、公開は来年になる模様。
Vimeoは、9月5-15日開催の第38回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)と提携、同映画祭でワールドプレミア上映される146作品に対し、30日間独占配信料として1万ドルの支払いを提示しているようだ。
米Showtimeのドラマシリーズ「ホームランド」("Homeland",2011年-)第3シーズン初回の映像が、9月29日の放送を前に、ネット上に流出したらしい。
第86回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、フィンランドは、ウルリーカ・ベングドゥス(Ulrika Bengts)監督「灯台守の少年」("Larjungen")を選んだようだ。
楽天は、ストリーミング動画サービスVikiを買収したようだ。
ハーモニー・コリン監督「スプリング・ブレイカーズ」("Spring Breakers",2012年)を配給するA24 Filmsは、ジェイムズ・フランコをアカデミー賞助演男優賞に推すキャンペーンとして、オスカー像を両手に持つフランコに"CONSIDER THIS SH*T"のスローガンを添えた広告を制作をしたようだ。
Labor Dayを含む4日間の全米週末興収では、"Lee Daniels' The Butler"が2001万ドル(3330館)でトップを維持、モーガン・スパーロック監督「ワン・ダイレクション THIS IS US」("One Direction: This Is Us")は1800万ドル(2735館)で2位となったようだ。
ニコラス・ストーラー(Nicholas Stoller)監督、ザック・エフロン、クリストファー・ミンツ=プラッセ、セス・ローゲン、ローズ・バーン、クレイグ・ロバーツら共演の新作"Neighbors"の予告編が公開されたようだ。
「モンスターズ・インク」("Monsters, Inc.",2001年)、「塔の上のラプンツェル」("Tangled",2010年)などの作品に参加、監督を務めた短編「紙ひこうき」("Paperman",2012年)でオスカーを獲得したアニメーターのジョン・カース(John Kahrs)が、Disneyを去ったようだ。
キャサリン・ハードウィック監督、エミリー・ブラウニング、ゼイヴィア・サミュエル、カム・ジガンデイ、フランシス・フィッシャー共演の新作スリラー"Plush"の劇中写真とポスターが公開されたようだ。
ジョン・クロキダス(John Krokidas)監督、ダニエル・ラドクリフ、デイン・デハーン、マイケル・C・ホール、ジャック・ヒューストン、ベン・フォスター、エリザベス・オルセン、デヴィッド・クロス、ジェニファー・ジェイソン・リー共演の新作"Kill Your Darlings"の映像と写真が公開されたようだ。
ジョナサン・グレイザー監督、スカーレット・ヨハンソン主演の新作"Under the Skin"の特報が公開されたようだ。
「原爆の子の像」のモデルとなった佐々木禎子(1943-1955)を描く日本=イラン合作映画「四羽目の鶴」(仮)を製作するシルース・ハサンプール(Sirrus Hassanpur)監督らが2日、広島市の平和公園を訪れたようだ。映画の完成は来年、公開は2015年になる模様。
10月3日に開幕する第18回釜山国際映画祭で、ケンツェ・ノルブ(Khyentse Norbu)監督"Vara: A Blessing"がオープニング、キム・ドンヒョン監督"The Dinner"がクロージング上映されるようだ。
第85回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、シンガポールは、第66回カンヌ映画祭でカメラ・ドールを受賞したアンソニー・チェン(Anthony Chen)監督"Ilo Ilo"を選んだようだ。
バーバラ・ウォン監督「被偸走的那五年」("The Stolen Years")が中国で封切られ、週末3日間の興収が4960万ドルに達したようだ。
第86回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、フィリピンは、エリック・マッティ(Erik Matti)監督の2作品"On the Job"、"Tiktik: The Aswang Chronicles"を含む9作品に候補を絞り込んだようだ。
英国のFilm Republicは、サウスダコタ州パインリッジ居留区で暮らす若者たちの姿を追った、デンマークのAnna Eborn監督によるドキュメンタリー映画"Pine Ridge"の世界販売権を獲得したようだ。
マイケル・ベイ監督"Transformers 4"の中国人キャストを選ぶオーディション番組「変形金剛4演員招募」で、4人の出演者が決定したようだ。
「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」("Man som hatar kvinnor",2009年)のニールス・アルデン・オプレヴ監督は、俳優Morten Kirkskovのデビュー小説"Racewalking"の映画化で監督を務めるようだ。アナス・W・ベアテルセンが主演する模様。
「バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!」("Bachelorette",2012年)のレスリー・ヘッドランド(Leslye Headland)監督による新作"Sleeping With Other People"で、キルスティン・ダンストがジェイソン・サダイキスと共演するようだ。
8月30日に米国内347館で封切られたエウヘニオ・デルベス(Eugenio Derbez)監督・主演"No se Aceptan Devoluciones"(Instructions Not Included)は、Labor Dayを含む4日間の週末興収が1000万ドル、劇場平均2万8818ドルを記録したようだ。
「ジャスティン・ビーバー ネヴァー・セイ・ネヴァー」("Justin Bieber: Never Say Never",2011年)を手掛けたジョン・M・チュウは、ジャスティン・ビーバーを追う新たなドキュメンタリー映画"Believe"で監督を務めるようだ。
E・L・ジェイムズ(E. L. James)の小説「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」("Fifty Shades of Grey")のサム・テイラー=ジョンソン監督による映画化で、チャーリー・ハナムとダコタ・ジョンソン(Dakota Johnson)の出演が正式に決まったようだ。
ニコラス・ストーラー(Nicholas Stoller)監督の新作"Neighbors"に出演するザック・エフロンの写真が公開されたようだ。
米ABCの新作ドラマシリーズ"Marvel's Agents of S.H.I.E.L.D."のメイキング映像が公開されたようだ。
Hasbro社はTransformers: Age of Extinctionの商標を申請したほか、TransformersAgeofExtinction.comのドメインも取得した模様。
ブライアン・クランストンは、レックス・ルーサー役で6作品に出演する契約を結んだ、と報じられたことについて「6本だって?初めて聞いたよ。坊主頭だから私の名前を言いふらしているんだろう。頭を剃るかボールドキャップを被ればだれでも出来るんだけどね」と語ったようだ。
「ゲイトウエイ」("Gateway")シリーズなどの作品で知られる、SF作家のフレデリック・ポール(Frederik Pohl)さんが亡くなった(93歳)。ご冥福をお祈りいたします。
  9/4
P&G衣料用洗剤「ボールド」の新CMキャラクタに、オーランド・ブルームの妻でモデルのミランダ・カー(Miranda Kerr)が起用されたようだ。
松本人志監督「R100」の完成披露試写会が9月24日に新宿ミラノで開催されるほか、松本監督によるティーチイン上映会が9日に札幌、20日に広島、21日に仙台、30日に福岡、10月1日に名古屋で行われるようだ。
白石和彌監督「凶悪」完成披露試写会が4日都内で行われ、山田孝之、リリー・フランキー、ピエール瀧、池脇千鶴らが出席したようだ。
マーク・ミラー(Mark Millar)は、「キック・アス」("Kick-Ass")シリーズ完結となる第3作の映画化について「急がないとヒット・ガールがママになってしまう」とコメントしたようだ。
ブライアン・ウィルソンアート・ガーファンクル、ジョン・ヴォイト、ベン・キングズレイらとのインタビューを中心に構成した、セス・スワースキー(Seth Swirsky)監督のドキュメンタリー映画「ビートルズと私」("Beatles Stories",2011年)が、9月28日からシネマート六本木、10月5日からシネマート心斎橋で1周間限定上映されるようだ。
マイケル・ベイ監督による「トランスフォーマー」シリーズ第4作"Transformers: Age of Extinction"の邦題が「トランスフォーマー ロストエイジ」に決まったようだ。
「キャプテンハーロック」の公式会見が3日、開催中の第70回ヴェネチア国際映画祭で行われ、松本零士、荒牧伸志監督、三浦春馬らが出席したようだ。
第37回モントリオール世界映画祭(Festival des Films du Monde Montreal)で最優秀芸術貢献賞を受賞した「利休にたずねよ」(田中光敏監督)の市川海老蔵が3日、都内で会見したようだ。
「共喰い」公開記念トークショーが3日都内で行われ、青山真治監督、副島美咲が出席したようだ。
五十嵐藍のコミック「鬼灯さん家のアネキ」の実写映画化が決まったようだ。新作「ワールドゲイズ クリップス」の実写化企画も進行中らしい。
ジェニファー・ラヴ・ヒューイット主演による米Lifetimeのドラマシリーズ「クライアント・リスト」("The Client List",2012年-)第1シーズンのDVDが、9月4日に発売されるようだ。
スティーヴ・マックイーン監督、マイケル・ファスベンダー、キウェテル・イジョフォー、ポール・ダノ、ベネディクト・カンバーバッチ、ポール・ジアマッティ、ギャレット・ディラハント、サラ・ポールソン、スクート・マクネイリー、ルース・ネッガ、アルフレ・ウッダード、ブラッド・ピット、マイケル・ケネス・ウィリアムズ共演"12 Years a Slave"からの映像が公開されたようだ。
韓国海軍の軍艦が沈没し乗組員46名が死亡した2010年の天安沈没事件の真相に迫る、ペク・スンウ監督のドキュメンタリー映画「天安艦プロジェクト」("Project Cheonan Ship")について、韓国の地方裁判所は4日、遺族らによる上映禁止仮処分申請を棄却、映画は予定通り5日から全国30館で上映されるようだ。
リュック・ベッソン脚本・監督、スカーレット・ヨハンソン、モーガン・フリーマン共演の新作SFアクションスリラー"Lucy"で、チェ・ミンシクがキャストに加わったようだ。
チョン・ジュリの長編監督デビュー作「ドヒよ」で、ペ・ドゥナ、ソン・セビョクが共演するようだ。8日から撮影に入り、韓国公開は2014年5月になる模様。
アルフォンソ・キュアロン監督、サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー共演「ゼロ・グラビティ」("Gravity")について、ジェイムズ・キャメロンは「言葉もなかった。完全に叩きのめされたよ。これは史上最高の宇宙映画、私がずっと観たいと渇望していた映画だ」と絶賛したようだ。
今年の全米サマーシーズンの映画興行収入は47億5000万ドルに達し、2011年の44億ドルの記録を8%近く上回り、過去最高となったようだ。また、観客動員数は5億6700万人に達した模様。
ピーター・グラルニック(Peter Guralnick)の著書「エルヴィス登場!!」("Last Train to Memphis: The Rise of Elvis Presley")のFox 2000による映画化で、ケヴィン・マクドナルドが監督を務めるようだ。ミック・ジャガーらがプロデュースする模様。
Netflixによるオリジナル・ドラマシリーズ"House of Cards"(2013年-)の第2シーズンで、ジョディ・フォスターが1エピソードの監督を務めるようだ。
ポーランド共和国第三共和制初代大統領レフ・ヴァウェンサ(Lech Walesa)を描く、アンジェイ・ワイダ監督、ロベルト・ヴィエツキーヴィッチ主演"Walesa, Czlowiek z nadziei"(Walesa, Man of Hope)について、ニューセレクトが日本での配給権を獲得したようだ。
ケヴィン・ポラックは、スタンダップ・コメディアンを題材にしたドキュメンタリー映画"Misery Loves Comedy"で監督を務めるようだ。
ジェイムズ・フランコをゲストに迎えてこき下ろす"Comedy Central Roast of James Franco"が2日、米Comedy Centralで放送され、視聴者数310万人を記録、同日の2回の再放送を合わせると520万人に達したようだ。
ウォン・フェイフォン(1874-1924)を描くロイ・チョウ監督の新作「黄飛鴻」("Rise of the Legend")で、エディ・ポン、アンジェラベイビー、バイロン・マンの共演が決まったようだ。
第14回Woodstock Film Festivalで、ピーター・ボグダノヴィッチにMaverick Lifetime Achievement Award、ミーラー・ナーイルにMeera Gandhi Giving Back Awardが贈られるようだ。
M.L. Stedmanのデビュー小説"The Light Between Oceans"のDreamWorksによる映画化で、デレク・シアンフランスが監督を務めるようだ。
グレアム・キング(Graham King)とトビー・マグワイアがプロデュースするSonyの新作SF映画"The Fifth Wave"で、J・ブレイクソンが監督に向けて交渉に入っているようだ。
9月25日開幕の第21回レインダンス映画祭(Raindance Film Festival)で、WikiLeaks創設者ジュリアン・アサンジ(Julian Assange)が審査員を務めるようだ。ただし映画祭には出席せず、滞在中のロンドンのエクアドル大使館内で作品を鑑賞するらしい。
バリー・ホワイト(Barry White,1944-2003)の星形が、ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに加わるようだ。9月12日に式典が行われる模様。
米ABCのドラマシリーズ「ワンス・アポン・ア・タイム」("Once Upon a Time",2011年)第3シーズンに出演するローズ・マクアイヴァーとラナ・パリラ(Lana Parilla)の写真が公開されたようだ。
アイスランド出身のHafthor Julius Bjornssonが、米HBO「ゲーム・オブ・スローンズ」("Game of Thrones",2011年-)第4シーズンでグレガー・クレゲイン(Gregor Clegane a.k.a. The Mountain)役に起用されたようだ。
「モンスター上司」("Horrible Bosses",2011年)の続編は、降板したセス・ゴードンに代わって、ショーン・アンダース(Sean Anders)が監督を務めるようだ。
"Red White & Blue"(2010年)のサイモン・ラムリーは、超常現象を題材にしたFilm Districtによる新作"The Last Word"で監督を務めるようだ。尼僧暴行殺人事件で誤って有罪判決を受けたテキサスの青年の裁判に参加した人々に起こる出来事を描く、実話に基づく話しらしい。
米NBCは、ベネズエラで全142話が放送された連続テレビ小説"La Viuda Joven"(2011年)をリメイクする"The Black Widow"の開発を進めているようだ。
小説「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」("Fifty Shades of Grey")の映画化で、(発表されたチャーリー・ハナムとダコタ・ジョンソンではなく)マット・ボマーとアレクシス・ブレデルの共演を求める請願活動がChange.orgでスタート、開始24時間足らずで7000人の署名を集めたようだ。
第86回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、オーストリアは、Julian Roman Polsler監督、マルティナ・ゲデック主演"Die Wand"(The Wall)を選んだようだ。
「0011ナポレオン・ソロ」("The Man From U.N.C.L.E.",1964-1968年)のガイ・リッチー監督、ヘンリー・カヴィル、アーミー・ハマー、アリシア・ヴィキャンデル、エリザベス・デビッキ、ヒュー・グラント共演による映画化で、ジャレッド・ハリスがキャストに加わったようだ。
ジョン・スチュワートの映画監督デビュー作"Rosewater"からの映像が公開されたようだ。
米ABCは、Andrew Grossの小説"No Way Back"のTVドラマ化企画を獲得したようだ。
ケイティ・クーリックが、交際中のJohn Molnerと婚約したようだ。
ウォルト・ディズニー(Walt Disney,1901-1966)とP・L・トラヴァース(P.L. Travers,1899-1996)を描く、ジョン・リー・ハンコック監督、トム・ハンクス、エマ・トンプソン共演の新作"Saving Mr. Banks"が、11月7-14日開催の第27回AFI Festでオープニング上映されるようだ。
マイケル・ベイ監督による「トランスフォーマー」シリーズ第4作のタイトルは"Transformers: Age of Extinction"になるようだ。
アブデラティフ・ケシシュ(Abdellatif Kechiche)監督、レア・セドゥ主演"La vie d'Adele"(Blue is the Warmest Color)のポスターが公開されたようだ。
ロバート・ロドリゲス監督、ダニー・トレホ、ミシェル・ロドリゲス、ソフィア・ヴェルガラ、アンバー・ハード、カルロス・エステヴェス、レディー・ガガ、アントニオ・バンデラス、ジェシカ・アルバ、デミアン・ビチル、アレクサ・ヴェガ、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ、キューバ・グッディングJr.、ウィリアム・サドラー、マルコ・サロール(Marko Zaror)、メル・ギブソン共演「マチェーテ・キルズ」("Machete Kills")の劇中写真とポスターが公開されたようだ。
グレッグ・マクリーン(Greg McLean)監督「ウルフクリーク 猟奇殺人谷」("Wolf Creek",2005年)の続編"Wolf Creek 2"からの映像が公開されたようだ。
キンバリー・ピアース監督、クロエ・グレイス・モレッツ、ジュリアン・ムーア共演の新作「キャリー」("Carrie")からの映像と写真が公開されたようだ。
ジェイムズ・ハント(James Hunt,1947-1993)とニキ・ラウダ(Niki Lauda)を描く、ロン・ハワード監督、クリス・ヘムズワース、ダニエル・ブリュール、オリヴィア・ワイルド共演の新作"Rush"からの映像と写真が公開されたようだ。
テリー・ギリアム監督、クリストフ・ヴァルツ、メラニー・ティエリー、デヴィッド・シューリス、ルーカス・ヘッジズ(Lucas Hedges)共演の新作"The Zero Theorem"の映像が公開されたようだ。
スティーヴン・フリアーズ監督、ジュディ・デンチ、スティーヴ・クーガン共演「あなたを抱きしめる日まで」("Philomena")からの映像が公開されたようだ。
ケリー・ライヒャルト(Kelly Reichardt)監督、ジェシー・アイゼンバーグ、ダコタ・ファニング、ピーター・サースガード共演のスリラー"Night Moves"の映像が公開されたようだ。
シルヴァン・ショメ監督初の実写映画"Attila Marcel"の予告編が公開されたようだ。
ジョン・グリーン(John Green)原作、ジョシュ・ブーン(Josh Boone)監督、シェイリーン・ウッドリー、アンセル・エルゴート(Ansel Elgort)、ローラ・ダーン、ナット・ウォルフ(Nat Wolff)、サム・トラメル(Sam Trammell)共演の新作"The Fault In Our Stars"で、マイク・バービグリア(Mike Birbiglia)がキャストに加わったようだ。
「ピッチ・ブラック」("Pitch Black",2000年)、「リディック」("The Chronicles of Riddick",2004年)に続くシリーズ第3作"Riddick"に出演したヴィン・ディーゼルとケイティ・サッコフ(Katee Sackhoff)とのインタビュー映像が公開されたようだ。
イヴ・サン=ローラン(Yves Saint-Laurent,1936-2008)の生涯を描く、ベルトラン・ボネロ(Bertrand Bonello)監督、ギャスパー・ウリエル、ジェレミー・レニエ、レア・セドゥ共演の新作"Saint Laurent"で、オルガ・キュリレンコがキャストに加わったようだ。10月から撮影に入る模様。
E・L・ジェイムズ(E. L. James)原作、サム・テイラー=ジョンソン監督、チャーリー・ハナム、ダコタ・ジョンソン(Dakota Johnson)共演の新作"Fifty Shades of Grey"は、11月5日からバンクーバーのNorth Shore Studiosで撮影に入るようだ。
ベネディクト・カンバーバッチがJ・J・エイブラムス監督「スター・ウォーズ エピソード7」("Star Wars: Episode VII")に出演する、という噂について、広報担当者はこれを否定したようだ。
シルヴィア・チャンは、新作「念念」("Nien Nien")で監督・脚本を務めるようだ。ジョセフ・チャン(張孝全)、クー・ユールン(柯宇綸)、イザベラ・リョン(梁洛施)が共演する模様。
10月23日に放送される米CBS「CSI:科学捜査班」("CSI: Crime Scene Investigation",2000年-)第300話に、ジェイソン・プリーストリーがゲスト出演するようだ。
ランディ・ムーア(Randy Moore)監督"Escape From Tomorrow"のポスターが公開されたようだ。
イドリス・エルバ主演による英BBC「刑事ジョン・ルーサー」("Luther",2010年-)からの映像が公開されたようだ。
「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」("Fifty Shades of Grey")の映画化で、E・L・ジェイムズ(E. L. James)がクリスチャン役の第1候補に考えていたのはロバート・パティンソンだったことを、ブレット・イーストン・エリス(Bret Easton Ellis)が明らかにしたようだ。
10月9-20日開催の第57回ロンドン映画祭(BFI London Film Festival)の上映作品が発表、公式コンペ部門には是枝裕和監督「そして父になる」("Like Father, Like Son")、カトリーヌ・ブレイヤ(Catherine Breillat)監"Abus de Faiblesse"、グザヴィエ・ドラン(Xavier Dolan)監督"Tom a la ferme"などが出品されるようだ。
インド商工会議所連合(Associated Chambers of Commerce and Industry of India)の発表によると、過去4ヶ月の国外での映画撮影は30-35%減少しているようだ。
Adopt Filmsは、クロアチアのVinko Bresan監督によるコメディ"Svecenikova djeca"(The Priest's Children)の米国でのオールライツを獲得したようだ。
アーロン・ソーキン(Aaron Sorkin)脚本、ジェフ・ダニエルズ、エミリー・モーティマー、アリソン・ピル、トーマス・サドスキ(Thomas Sadoski)、デヴ・パテル、オリヴィア・マンら共演のTVドラマシリーズ「ニュースルーム」("The Newsroom",2012年-)について、米HBOは第3シーズン放送を決定したようだ。
ミュージカル"Jersey Boys"のクリント・イーストウッド監督による映画化で、キャスリン・ナルドゥッチ(Kathrine Narducci)の出演が決まったようだ。
アイラ・サックス(Ira Sachs)監督、アルフレッド・モリーナ、ジョン・リスゴウ、マリサ・トメイ共演の新作"Love Is Strange"で、マニー・ペレス(Manny Perez)がキャストに加わったようだ。
ターセム・シン監督、ライアン・レイノルズ主演の新作SFスリラー"Self/less"で、ナタリー・マルティネス(Natalie Martinez)の共演が決まったようだ。
ゲイル・アン・ハード(Gale Anne Hurd)制作総指揮による米USA Networkの新作SFドラマ"Horizon"のパイロット版で、Kara Killmerがルース・ブラッドリー(Ruth Bradley)と共演するようだ。
米FX「アメリカン・ホラー・ストーリー」("American Horror Story",2011年-)の第3シーズン"American Horror Story: Coven"で、新人Alexander Dreymonの出演が決まったようだ。
ビイ・バンデレ(Biyi Bandele)監督、タンディ・ニュートン、キウェテル・イジョフォー、アニカ・ノニ・ローズ、ジョン・ボイエガ(John Boyega)共演"Half of a Yellow Sun"からの映像が公開されたようだ。
ギリアン・フリン(Gillian Flynn)の小説「冥闇」に基づく、ジル・パケ=ブランネール監督、シャーリーズ・セロン、クロエ・グレイス・モレッツ、ニコラス・ホルト、スターリング・ジェリンズ、コリー・ストール、アンドレア・ロス共演の新作"Dark Places"で、当初脇役のストリッパーとしてキャスティングされていたクリスティーナ・ヘンドリックスの演じる役が、セロン演じる主人公の殺された母親役に変更されたようだ。
カリフォルニア州マリン郡のSkywalker Ranchで3日早朝に火災が発生、オフィスの一部などが焼けたようだ。幸い怪我人は無かった模様。
マッケンジー・デイヴィス(Mackenzie Davis)、ローガン・ハフマン(Logan Huffman)、ジェレミー・アレン・ホワイト(Jeremy Allen White)共演による、Simon Hawkins、Zeke Hawkins監督デビュー作"We Gotta Get Out of This Place"からの映像が公開されたようだ。
アフガニスタンで戦死したNavy SEALs海軍大尉マイケル・マーフィ(Michael P. Murphy,1976-2005)の生涯を追った、Scott Mactavish監督のドキュメンタリー映画"Murph: The Protector"について、Anchor Bayが配給権を獲得したようだ。
10月に開催の第20回オースティン映画祭(Austin Film Festival)で、「ヤァヤァ・シスターズの聖なる秘密」("The Divine Secrets of the Ya-Ya Sisterhood",2002年)のカーリー・クーリーにDistinguished Screenwriter Awardが贈られるようだ。
Emma Donoghueのベストセラー小説"Room"が、レニー・アブラハムソン(Lenny Abrahamson)の監督で映画化されるようだ。Donoghue自身が脚本を執筆する模様。
ミッチ・グレイザー(Mitch Glazer)脚本、バリー・レヴィンソン監督の新作"Rock The Kasbah"で、ビル・マーレイが主演するようだ。ツアーのためアフガニスタンを訪れた音楽マネージャーが・・・という話しらしい。
Open Road Filmsは、「バタフライ・エフェクト」("The Butterfly Effect",2004年)のエリック・ブレス脚本・監督による新作超自然スリラー"Testament"の米国内配給権を獲得したようだ。来年3月から製作に入る模様。
9月6日にスタートする、セス・ローゲン、エヴァン・ゴールドバーグ(Evan Goldberg)監督、ジェイ・バルチェル、ジョナ・ヒル、ジェイムズ・フランコ、ダニー・マクブライド共演「ディス・イズ・ジ・エンド」("This Is The End",2013年)の米国での再上映は、2000館規模になる模様。
9月22日に開催される第65回エミー賞(Primetime Emmy Awards)授賞式で、「恋するリベラーチェ」("Behind The Candelabra",2013年)で共演したマイケル・ダグラス、マット・デイモンがプレゼンターを務めるようだ。
スティーヴン・アメル主演による米CWのドラマシリーズ「ARROW/アロー」("Arrow",2012年-)第2シーズンからの映像が公開されたようだ。
米FX「アメリカン・ホラー・ストーリー」("American Horror Story",2011年-)の第3シーズン"American Horror Story: Coven"のポスターが公開されたようだ。
ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、ヒュー・ジャックマン、ジェイク・ギレンホール、マリア・ベロ、テレンス・ハワード、ヴィオラ・デイヴィス、メリッサ・レオ、ポール・ダノ共演の新作"Prisoners"からの写真が公開されたようだ。
米HBO「トゥルーブラッド」("True Blood",2008年-)は、第7シーズンで終了するようだ。
「エクスペンダブルズ3」("The Expendables 3")に出演するアーノルド・シュワルツェネッガーが、シルヴェスタ・スタローン、パトリック・ヒューズ(Patrick Hughes)監督との写真を公開したようだ。
カール・エリック・リンシュ(Carl Erik Rinsch)監督、キアヌ・リーヴス、真田広之、柴咲コウ、浅野忠信、菊地凛子、赤西仁共演の新作「47RONIN」("47 Ronin")の国際版予告編が公開されたようだ。
「マン・オブ・スティール」("Man of Steel",2013年)の続編にバットマンが登場することについて、「ダークナイト」3部作の音楽も手がけたハンス・ジマーは「本当に厄介だよ。みんな『バットマンをやり遂げた』と思っていたのに、こっそり戻ろうとしているんだから。もし私がやるなら、新たなバットマンを提供することになるだろうね」と語ったようだ。
David Andalman、Mariko Munro監督、タイラー・ロス(Tyler Ross)、シャリーカ・エップス(Shareeka Epps)ら共演のコメディ"American Milkshake"からの映像が公開されたようだ。
ジョージ・ミラー監督による「マッドマックス」シリーズ第4作"Mad Max: Fury Road"の追加撮影が、11月に3週間にわたってシドニーで行われるようだ。
「マン・オブ・スティール」("Man of Steel",2013年)のヘンリー・カヴィル、ベン・アフレック共演による続編で、ザック・スナイダー監督はアルフレッド役としてティモシー・ダルトンを考えているようだ。
中目黒地域活性化プロジェクト「ナカメキノ」vol.8として、「あの頃、君を追いかけた」("You Are the Apple of My Eye",2011年)が9月8日に上映されるようだ。ゲストとしてマキタスポーツ、松崎まこと、松崎健夫、中井圭が出席する模様。
火星-木星間のアステロイドベルトを公転する小惑星261690が、「エル・トポ」("El Topo",1970年)などで知られる映画監督アレハンドロ・ホドロフスキー(Alejandro Jodorowsky)にちなんで"Jodorowsky"と命名されたようだ。
「マイリトルポニー〜トモダチは魔法〜」("My Little Pony: Friendship Is Magic",2010年-)の劇場版"My Little Pony: Equestria Girls"からの映像が公開されたようだ。
キアヌ・リーヴス監督「太極侠」("Man of Tai Chi")の予告編が公開されたようだ。
  9/5
フジテレビ「サザエさん」が、「最も長く放映されているテレビアニメ番組」として、Guinness World Recordsに認定されたようだ。
宮崎駿監督の引退報道について、中国版ツイッターの微博には「宮老、多くの感動をありがとう。我々がみているのはみんな海賊版だけどね」という書き込みもあったとか。
第86回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、日本は、石井裕也監督「舟を編む」("The Great Passage")を選んだようだ。
特別講座「今、改めて特撮」が、9月14日に渋谷シネクイントで開催されるようだ。尾上克郎、樋口真嗣、矢口史靖、犬童一心、柳家喬太郎が出席するらしい。
ニコニコ生放送は、宮崎駿監督引退記者会見の模様を、9月6日14時から生中継するようだ。
ジェイムズ・マンゴールド監督、ヒュー・ジャックマン主演「ウルヴァリン:SAMURAI」("The Wolverine",2013年)に、関根麻里がカメオ出演しているようだ。
金井純一監督、柳楽優弥、吉倉あおい共演「ゆるせない、逢いたい」が、10月3日開幕の第18回釜山国際映画祭New Currents部門に出品されるようだ。
スティーヴン・キング原作による米CBSのTVドラマシリーズ「アンダー・ザ・ドーム」("Under the Dome",2013年-)が、10月18日からDlifeで放送されるようだ。
マーク・ミラー(Mark Millar)のコミックに基づくマシュー・ヴォーン監督、コリン・ファース、マイケル・ケイン、サミュエル・L・ジャクソン共演の新作"The Secret Service"に、テイラー・スウィフトがカメオ出演する可能性があるようだ。
ライフ・ラーセン(Reif Larsen)の小説「T・S・スピヴェット君 傑作集」("The Selected Works of T.S. Spivet")に基づくジャン=ピエール・ジュネ監督の新作"The Young and Prodigious T.S. Spivet"の予告編が公開されたようだ。
携帯電話のセールスマンから一夜にして人気オペラ歌手となったポール・ポッツ(Paul Potts)を描く、デヴィッド・フランケル監督、ジェイムズ・コーデン主演の新作"One Chance"の予告編が公開されたようだ。
ベン・スティラー監督・主演の新作"The Secret Life of Walter Mitty"のポスターが公開されたようだ。
8月14日から韓国で公開中のソン・ヒョンジュ主演のスリラー「かくれんぼ」の総観客動員数は9月5日までに525万5627人に達し、「殺人の追憶」(2003年)の525万人の記録を超え、スリラー映画として過去最大のヒット作となったようだ。
ジョエル・エジャートン脚本・主演の"Felony"を手掛けたマシュー・サヴィル(Matthew Saville)は、David MarrとMarian Wilkinsonによる著書"Dark Victory: How a Government Lied its Way to Political Triumph"に基づく政治ドラマ"Dark Victory"で監督を務めるようだ。
ロバート・C・オブライエン(Robert C. O'Brien)原作、クレイグ・ゾベル(Craig Zobel)監督、クリス・パイン、アマンダ・サイフリッド、キウェテル・イジョフォー共演の終末スリラー"Z for Zachariah"で、マイケル・ベナローヤ(Michael Benaroya)がプロデューサーに参加、11月からアトランタで撮影に入るようだ。
スペインのFilmaxは、Alfredo Montero監督の新作スリラー"In Darkness We Fall"の世界販売権を獲得したようだ。
ミュージカル「キャバレー」("Cabaret")のRoundabout Theater Companyによるブロードウェイでのリバイバル公演で、ミシェル・ウィリアムズがアラン・カミングと共演するようだ。サム・メンデスが演出を手がけ、来年3月21日からプレビュー公演、4月24日から本公演がスタートするらしい。
第86回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、チリは、セバスティアン・レリオ(Sebastian Lelio)監督"Gloria"を選んだようだ。
「ポルターガイスト」("Poltergeist",1982年)のギル・キーナン監督、ローズマリー・デウィット、サム・ロックウェル共演によるリメイクで、 カイル・キャトレット(Kyle Catlett)がキャストに加わったようだ。
Daniel Abraham(James S. A. Corey)とTy FranckによるSF小説"The Expanse"シリーズをAlcon Television GroupがTVドラマ化するようだ。マーク・ファーガス(Mark Fergus)、ホーク・オストビー(Hawk Ostby)が脚本を手がける模様。
スティーヴン・アメル主演の米CW「ARROW/アロー」("Arrow",2012年-)第2シーズンに新キャラクタとして登場するアマンダ・ウォラー(Amanda Waller)は、シンシア・アダイ=ロビンソン(Cynthia Addai-Robinson)が演じるようだ。
ダイアナ・ガバルドン(Diana Gabaldon)のファンタジー小説「アウトランダー」("Outlander")のロナルド・D・ムーア(Ronald D. Moore)脚本による米StarzのTVドラマシリーズ化で、グレアム・マクタヴィッシュとゲイリー・ルイスがキャストに加わったようだ。
Paramount Picturesとマイケル・ベイのPlatinum Dunesは、Jason PaganとAndrew Starkによる新作スリラー企画"Raindrop"で再び組むようだ。
優れたポストプロダクション技術を表彰する今年のHollywood Post Alliance Awardsのノミネーションが発表、「スター・トレック イントゥ・ダークネス」("Star Trek Into Darkness")、「パシフィック・リム」("Pacific Rim")、「アイアンマン3」("Iron Man 3")が各3部門で候補に挙がったようだ。
ジョニー・ガレッキは、ABC Entertainment元社長スティーヴン・マクファーソン(Stephen McPherson)と組んで、米FOXの新作コメディ"Here's Your Damn Family"をプロデュースするようだ。
第86回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、グルジア共和国は、第19回サラエボ映画祭(Sarajevo Film Festival)で作品賞を獲得した、Nana Ekvtimishvili、 Simon Gros監督"Grzeli nateli dgeebi"(In Bloom)を選んだようだ。
第38回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で9月6日に行われる、ジェイソン・ライトマン演出による「ブギーナイツ」("Boogie Nights",1997年)の朗読劇には、ダコタ・ファニング、スコット・トンプソン、オリヴィア・ワイルド、ジェイソン・サダイキス、デイン・クックが出演するようだ。
コーマック・マッカーシー(Cormac McCarthy)脚本、リドリー・スコット監督、マイケル・ファスベンダー、ペネロペ・クルス、ブラッド・ピット、キャメロン・ディアス、ハヴィエル・バルデム共演の新作「悪の法則」("The Counselor")のポスターと写真が公開されたようだ。
ニコール・ホロフセナー(Nicole Holofcener)監督、ジェイムズ・ガンドルフィーニ(James Gandolfini,1961-2013)、トニ・コレット、キャサリン・キーナー、ジュリア・ルイス=ドレイファスら共演のコメディ"Enough Said"からの映像と写真が公開されたようだ。
ジョン・クロキダス(John Krokidas)監督、ダニエル・ラドクリフ、デイン・デハーン、マイケル・C・ホール、ジャック・ヒューストン、ベン・フォスター、エリザベス・オルセン、デヴィッド・クロス、ジェニファー・ジェイソン・リー共演の新作"Kill Your Darlings"の予告編が公開されたようだ。
キム・キドク監督"Moebius"の映像と写真が公開されたようだ。
ジャック・ニコルソンが映画界から引退した、とRadarOnlineが報じたようだ。
Forbes誌はTV女優所得番付を発表、ソフィア・ヴェルガラが3000万ドルでトップ、マリスカ・ハージティとケイリー・クオコが1100万ドルで2位タイとなったようだ。
スカーレット・ヨハンソンは、交際中のジャーナリストRomain Dauriacと婚約したようだ。
スチュアート・ブルムバーグ(Stuart Blumberg)監督、マーク・ラファロ、グウィネス・パルトロウ、ティム・ロビンス、ジョシュ・ガッド、ジョエリー・リチャードソン、アリーシア・ムーア(Alecia Moore)共演「恋人はセックス依存症」("Thanks For Sharing")のサントラが、9月17日に発売されるようだ。
第37回モントリオール世界映画祭(Festival des Films du Monde Montreal)で、ヤン・ヤーチョウ(楊亞洲)監督「哺乳期的女人」("Feed Me")にInnovation Awardが贈られたようだ。
英TVシリーズ「地球防衛隊」("The Tomorrow People",1973-1979年)をリメイクする、グレッグ・バーランティ(Greg Berlanti)らのプロデュースによる米CWの新作ドラマで、ダン・スティーヴンス(Dan Stevens)がコンピュータTIMの声を演じるようだ。
トム・ヒドルストンとクッキー・モンスターが共演したようだ。
ポール・グリーングラス監督は、「ジェイソン・ボーン」シリーズ最新作を再び手掛けるという噂について「誰かの空想による作り話」と否定したようだ。
ビル・コンドンは、ミッチ・カリン(Mitch Cullin)の小説に基づく新作"A Slight Trick Of The Mind"で監督を務めるようだ。イアン・マッケランが引退したシャーロック・ホームズ役で主演するらしい。
ロイス・ローリー(Lois Lowry)のSF小説「ザ・ギバー 記憶を伝える者」("The Giver")のフィリップ・ノイス監督、ジェフ・ブリッジス、メリル・ストリープ、ブレントン・スウェイツ(Brenton Thwaites)共演による映画化で、16歳の女優オデイア・ラッシュ(Odeya Rush)がキャストに加わったようだ。
アレックス・ロス・ペリー(Alex Ross Perry)脚本・監督、ジェイソン・シュワルツマン、エリザベス・モス共演の新作コメディ"Listen Up Philip"で、クリステン・リッターがキャストに加わったようだ。
ゲイル・フォアマン(Gayle Forman)の小説「ミアの選択」のR・J・カトラー監督、クロエ・グレイス・モレッツ主演による映画化"If I Stay"で、ジェイミー・ブラックリー(Jamie Blackley)の共演が決まったようだ。
Chad Kultgenの小説"Men, Women And Children"が、ジェイソン・ライトマン監督、アダム・サンドラー、ジェニファー・ガーナー、ローズマリー・デウィット共演で映画化されるようだ。キャメロン・ディアスも出演交渉中らしい。
イライジャ・ウッドらが2010年に設立した製作会社The Woodshedは、SpectreVisionへと商標を変更、音楽部門を加えたようだ。
芸能生活74年のベティ・ホワイト(91歳)は「テレビでの活動が世界最長の女性芸能人」として、Guinness World Recordsに認定されたようだ。
2015年のサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)開催日は、Martin Luther King Jr. Dayの週末を避けるため、例年より1週間遅れの1月22日-2月1日になる模様。
米E!の新作ドラマ"The Royals"のパイロット版で、エリザベス・ハーレーが主演するようだ。現在を舞台に、架空の王室を描くらしい。
以前ブラッド・ピット主演で企画されていた、英国人探検家パーシー・フォーセット(Percival Harrison Fawcett,1867-1925)を描くジェイムズ・グレイ監督の新作"The Lost City of Z"について、ベネディクト・カンバーバッチが出演交渉に入っているようだ。
米CBS「グッド・ワイフ」("The Good Wife",2009年-)第5シーズンに、ジェイソン・オマラ(Jason O'Mara)が出演するようだ。
「ポルターガイスト」("Poltergeist",1982年)のギル・キーナン監督、ローズマリー・デウィット出演によるリメイクで、ジャレッド・ハリスがキャストに加わったようだ。
リアリティ番組"Judge Mathis"(1998年-)で知られる元判事Greg Mathisの半生に基づくコメディ企画を、米FOXが獲得したようだ。エレン・デジェネレスがプロデュースする模様。
デヴィッド・クロスは、新作コメディ"Hits"で映画監督デビューするようだ。マット・ウォルシュ、メレディス・ハグナー(Meredith Hagner)、ジェイムズ・アドミアン(James Adomian)らが共演、すでに撮影を終えた模様。
CBS Filmsは、Liane Moriartyの新作小説"The Husband's Secret"の映画化権を獲得したようだ。
Fox Searchlightは、ニコール・ホロフセナー(Nicole Holofcener)監督、ジェイムズ・ガンドルフィーニ(James Gandolfini,1961-2013)、トニ・コレット、キャサリン・キーナー、ジュリア・ルイス=ドレイファスら共演のコメディ"Enough Said"の米国公開日を、当初予定の9月20日から9月18日に前倒ししたようだ。
ハワード・ゴードン(Howard Gordon)プロデュース、デヴィッド・イェーツ監督、アダム・レイナー(Adam Rayner)、アン・ウィンターズ(Anne Winters)、ノア・シルヴァー(Noah Silver)、モラン・アティアス、アシュラフ・バルフムら共演による米FXの新作ドラマ"Tyrant"のパイロット版で、ジェニファー・フィニガン(Jennifer Finnigan)の出演が決まったようだ。
フランシス・ローレンス監督、ジェニファー・ローレンス主演「ハンガー・ゲーム2」("The Hunger Games: Catching Fire")をモチーフにした衣料品やアクセサリーが、11月22日からNET-A-PORTERで独占販売されるようだ。
アルフォンソ・キュアロン監督、サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー共演「ゼロ・グラビティ」("Gravity")の最新予告編が公開されたようだ。
「チャイルド・プレイ」("Child's Play",1988年)シリーズ第6作"Curse Of Chucky"から の映像が公開されたようだ。
ベネット・ミラー監督、スティーヴ・カレル、マーク・ラファロ、チャニング・テイタム、シエナ・ミラー、ヴァネッサ・レッドグレイヴ、アンソニー・マイケル・ホール共演の新作"Foxcatcher"からの写真が公開されたようだ。
2008年8月に11人が死亡・行方不明となったK2での遭難事故を追う、ニック・ライアン(Nick Ryan)監督のドキュメンタリー映画"The Summit"の予告編が公開されたようだ。
Comedy CentralのTVアニメシリーズ「サウスパーク」("South Park",1997年-)第17シーズン全10話が9月25日から放送されるのに合わせて、第16シーズン全14話を収録したBlu-ray、DVD"South Park: The Complete Sixteenth Season"が24日に発売されるようだ。
米AMC「ウォーキング・デッド」("The Walking Dead",2010年-)第4シーズンのプロモーション・アートが公開されたようだ。
Dolphin EntertainmentとMattelは、「Max Steel」の実写映画化を正式発表したようだ。スチュワート・ヘンドラー(Stewart Hendler)が監督、クリストファー・ヨスト(Christopher Yost)が脚本を担当、公開は2014年第4四半期になる模様。
ブラッド・ファーマン(Brad Furman)監督、ベン・アフレック、ジャスティン・ティンバーレイク、ジェマ・アータートン共演の新作"Runner Runner"の予告編が公開されたようだ。
米AMC「ウォーキング・デッド」("The Walking Dead",2010年-)第4シーズンの撮影現場からの映像が公開されたようだ。
ロバート・ロドリゲス監督、ダニー・トレホ、ミシェル・ロドリゲス、ソフィア・ヴェルガラ、アンバー・ハード、カルロス・エステヴェス、レディー・ガガ、アントニオ・バンデラス、ジェシカ・アルバ、デミアン・ビチル、アレクサ・ヴェガ、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ、キューバ・グッディングJr.、ウィリアム・サドラー、マルコ・サロール(Marko Zaror)、メル・ギブソン共演「マチェーテ・キルズ」("Machete Kills")のTVスポットが公開されたようだ。
「わたしはロランス」("Laurence Anyways",2012年)のグザヴィエ・ドラン(Xavier Dolan)による映画監督デビュー作「マイ・マザー」("J'ai tue ma mere",2009年)が、11月9日から渋谷アップリンクで公開されるようだ。
ソニーは、民生向け4K撮影対応ハンディカム「FDR-AX1」を11月8日に発売するようだ。
テッド・コランド(Ted Koland)脚本・監督、ジャスティン・ロング、ジェス・ウェイクスラー(Jess Weixler)、タイラー・ラビーン(Tyler Labine)、アディソン・ティムリン(Addison Timlin)、フランシス・オコナー共演のコメディ"Best Man Down"の予告編が公開されたようだ。
  9/6
9月2日に閉幕した第13回光州国際映画祭で、篠原哲雄監督、池内博之、リン・チーリン共演の日中合作映画「スイートハート・チョコレート」が、最高賞の審査員大賞を受賞したようだ。
「紅蝙蝠」(丸根賛太郎監督,1958年)、「てなもんや三度笠」(内出好吉監督,1963年)、「南極物語」(蔵原惟繕監督,1983年)、「鬼平犯科帳」(小野田嘉幹監督,1995年)などの作品を手掛けた、脚本家の野上龍雄さんが7月20日亡くなった(85歳)。ご冥福をお祈りいたします。
6日都内で会見した宮崎駿監督は「何度も辞めようと言って騒ぎを起こしてきた人間ですが、今回は本気です。『風立ちぬ』は『ポニョ』から5年かかってるんです。あと10年仕事が続けられたらいいなと思うが、僕の長編アニメーションの時代ははっきり終わったんだと思っています」と語ったようだ。
黒澤明(1910-1998)の十六回忌法要が6日、鎌倉市の安養院で営まれ、黒沢和子らが参列したようだ。
宮崎駿監督の引退について、菅義偉官房長官は6日「驚きと共に大変残念だ。引き続き日本映画界の発展のため、ご尽力いただければと期待している」とコメントしたようだ。
オリヴァー・ヒルシュビーゲル監督、ナオミ・ワッツ主演の新作「ダイアナ」("Diana")のプレミアが5日、ロンドンで行われ、日本語吹き替え版で主人公の声を演じた米倉涼子も出席したようだ。しかし、上映から数時間後、英国メディアは相次いで酷評を掲載したらしい。
ブラッド・アンダーソン監督、ハル・ベリー、アビゲイル・ブレスリン共演のスリラー"The Call"(2013年)が、「ザ・コール [緊急通報指令室]」の邦題で11月30日からヒューマントラストシネマ渋谷ほかで公開されるようだ。
ジェイン・リンチの星形が、ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに加わり、4日に式典が行われたようだ。
バーサ・ベイ=サ・パン(Bertha Bay-Sa Pan)監督「30拉緊抱」("Almost Perfect")のPRイベントが5日、台湾で行われ、ケリー・ヒューと共演したエディソン・チャンが出席したようだ。
風間志織監督の新作「チョコリエッタ」で、森川葵、菅田将暉が共演しているようだ。フェデリコ・フェリーニ(Federico Fellini,1920-1993)監督「道」("La Strada",1954年)にオマージュを捧げた作品で、公開は来年夏になる模様。
FROGMAN監督「鷹の爪GO〜美しきエリエール消臭プラス〜」の上映劇場で、劇場版次回作「鷹の爪シックス〜島根はやつらだ〜」のDVDが来場者特典として限定配布されるらしい。
ピーター・ジャクソン監督による「ホビット」3部作第2部"The Hobbit: The Desolation of Smaug"の邦題が、「ホビット スマウグの荒らし場」から「ホビット 竜に奪われた王国」に変更、公開日は2014年2月28日に決まったようだ。
宮藤官九郎脚本、水田伸生監督「謝罪の王様」("The Apology King")のニューヨークプレミアが4日、The Bruno Walter Auditoriumで行われ、阿部サダヲと、竹野内豊らが出席したようだ。
福澤徹三原作、佐々部清監督、中村蒼、大塚千弘、青柳翔、山本美月、中尾明慶、金子ノブアキ、井上順共演の新作「東京難民」で、高橋優が主題歌「旅人」を手掛けたようだ。公開は2014年2月になる模様。
6日都内で行われた宮崎駿監督の引退会見に同席したスタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーは「11月23日公開の『かぐや姫の物語』を鋭意制作中。来年の夏を目指してもう1本、映画を製作中です」とコメントしたようだ。
フィル・モリソン(Phil Morrison)監督、ポール・ジアマッティ、ポール・ラッド、サリー・ホーキンス共演"All Is Bright"の予告編が公開されたようだ。
ジョナサン・ソボル(Jonathan Sobol)監督、カート・ラッセル、マット・ディロン、ジェイ・バルチェル、キャサリン・ウィニック、テレンス・スタンプ共演の新作犯罪コメディ"The Art of the Steal"の予告編が公開されたようだ。
シェイン・サレルノ(Shane Salerno)監督によるJ・D・サリンジャー(Jerome David Salinger,1919-2010)のドキュメンタリー映画"Salinger"の予告編が公開されたようだ。
ベン・スティラー監督・主演の新作"The Secret Life of Walter Mitty"のポスターが公開されたようだ。
トーヴェ・ヤンソン(Tove Jansson,1914-2001)による「ムーミン」シリーズの、フィンランド=フランス共同製作によるアニメ映画化"Muumit Rivieralla"(Moomins on the Riviera)について、パリのIndie Salesが世界配給権を獲得したようだ。
Anna Mastro監督、ヴァージニア・マドセン、ウィリアム・H・メイシー、ネーヴ・キャンベル、アンドリュー・J・ウェスト(Andrew J. West)、マイロ・ヴィンティミリアら共演の新作"Walter"の米国およびカナダを除く世界販売権をBeta Cinemaが獲得したようだ。
ジョン・ウェイン(John Wayne,1907-1979)主演「11人のカウボーイ」("The Cowboys",1972年)が、トミー・リー・ジョーンズの脚本・監督でリメイクされるようだ。
9月27日に開幕する第51回ニューヨーク映画祭(New York Film Festival)で、リチャード・リンクレイター監督「バッド・チューニング」("Dazed and Confused",1993年)の公開20周年記念上映が行われるようだ。
スウェーデンのジャーナリスト、スティーグ・ダーゲルマン(Stig Dagerman,1923-1954)による著書"Tysk Host"(German Autumn)の英語による映画化企画で、ステラン・スカルスガルドが製作総指揮を務めるようだ。
Ubisoftは、ビデオゲーム「スプリンターセル」("Tom Clancy's Splinter Cell")シリーズのトム・ハーディ主演による映画化について、Starlight Runnerを製作会社に選んだようだ。
「ターミネーター」("Terminator")シリーズ最新作の監督に、「マイティ・ソー ダーク・ワールド」("Thor: The Dark World")のアラン・テイラー(Alan Taylor)が起用されたようだ。
マーク・ミラー(Mark Millar)のコミックに基づくマシュー・ヴォーン監督、コリン・ファース、マイケル・ケイン、サミュエル・L・ジャクソン共演の新作"The Secret Service"で、英国女優Sophie Cooksonの出演が決まったようだ。
マシュー・ウォーカス(Matthew Warchus)は、ビル・ナイ、イメルダ・スタウントン、ドミニク・ウェスト共演の新作コメディ"Pride"で監督を務めるようだ。マーガレット・サッチャー(Margaret Thatcher,1925-2013)政権時代にあった実話に基づくはなしらしい。
デイヴ・エガーズ(Dave Eggers)の小説"A Hologram For The King"のトム・ディクヴァ監督、トム・ハンクス主演による映画化について、Lotus Entertainmentが国際販売権を獲得した模様。来年第1四半期から製作に入るようだ。
昨年10月に製作が発表された、ニック・サンドウ監督、ヴィンセント・ピアッツァ(Vincent Piazza)、パトリシア・アークエット、マイケル・インペリオリ共演の新作"The Wannabe"は、マーティン・スコセッシが製作総指揮を務め、Electric Entertainmentが全額出資するようだ。
第38回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)が5日開幕、WikiLeaks創設者ジュリアン・アサンジ(Julian Assange)を描く"The Fifth Estate"がオープニング上映されたようだ。ベネディクト・カンバーバッチらと共に出席したビル・コンドン監督は「いつか政治映画を作りたいと思っていた」と語ったらしい。
ケイティ・サッコフ(Katee Sackhoff)は、ジェイソン・ムーア(Jason Moore)監督、レベル・ウィルソン、アナ・ケンドリック共演のコメディ"Pitch Perfect"(2012年)にカメオ出演したもののカットされたことを明らかにしたようだ。
マット・ボマーは、「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」("Fifty Shades of Grey")映画化で主演に推す声が上がっていることについて「ファンのみんなにはとても感謝しているし心を打たれた。僕は、チャーリー(・ハナム)とダコタ(・ジョンソン)が出演する映画を楽しみにしている」と語ったようだ。
MetaCriticのMetascoreで99/100のスコアを獲得した米AMC「ブレイキング・バッド」("Breaking Bad",2008-2013年)が、「最も高評価を得たTVシリーズ」として、Guinness World Recordsに認定されたようだ。
ギリアン・フリン(Gillian Flynn)の小説「冥闇」に基づく、ジル・パケ=ブランネール監督、シャーリーズ・セロン、クロエ・グレイス・モレッツ、ニコラス・ホルト、クリスティーナ・ヘンドリックス、コリー・ストール、タイ・シェリダンら共演の新作"Dark Places"で、ドレア・ド・マッテオがキャストに加わったようだ。
ジョン・F・ケネディJr.(John F. Kennedy Jr.,1960-1999)暗殺計画を題材にした、デヴィッド・マメット脚本・監督、ケイト・ブランシェット主演の新作スリラー"Blackbird"は、来年1月から撮影に入る模様。
ジェイムズ・ディーン(James Dean,1931-1955)とLife誌の写真家デニス・ストック(Dennis Stock,1928-2010)との友情を描く、アントン・コービン監督の新作"Life"で、デイン・デハーンとロバート・パティンソンが共演するようだ。
TVドラマ「俺たち賞金稼ぎ!フォールガイ」("The Fall Guy",1981-1986年)の映画化企画が、マックジー監督、ドウェイン・ジョンソン主演で再始動する模様。
ロッテルダムのクンストハル美術館(Kunsthal Museum)から、ピカソなど総額1億ドルの美術品が盗まれた事件を題材にした映画が製作されるようだ。
11月16日に開催される米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)による第5回Governors Awards授賞式で、アンジェラ・ランズベリー、スティーヴ・マーティンらにHonorary Award、アンジェリーナ・ジョリーにJean Hersholt Humanitarian Awardが贈られるようだ。
Balazs Jusztの映画監督デビュー作となるサイコスリラー"Thursday"で、フランソワ・アルノー(Francois Arnaud)、ジョルディ・モリャ、Ana Ularu、マーク・イヴァニールが共演するようだ。ブダペストとローマで撮影が行われるらしい。
「21ジャンプストリート」("21 Jump Street",2012年)の続編"22 Jump Street"に、アイス・キューブが引き続き出演することが決まったようだ。
アレック・ボールドウィンは、米MSNBCのトーク番組で司会を務めることが正式決定、"Up Late with Alec Baldwin"のタイトルで10月からスタートするようだ。
9月22日に開催される第65回エミー賞(Primetime Emmy Awards)授賞式で、ケリー・ワシントン、ティナ・フェイ、エイミー・ポーラーがプレゼンターを務めるようだ。
英映画テレビ芸術アカデミー・ロサンゼルス(British Academy of Film and Television Arts Los Angeles)は、ベネディクト・カンバーバッチにBritannia Award for British Artist of the Yearを贈るようだ。
10月21日開催の第17回Hollywood Film Awards授賞式で、"Before Midnight"のリチャード・リンクレイター、ジュリー・デルピー、イーサン・ホークにHollywood Screenwriters Awardが贈られるようだ。
ゲイブ・ポルスキー(Gabe Polsky)、アラン・ポルスキー(Alan Polsky)監督、エミール・ハーシュ、スティーヴン・ドーフ、ダコタ・ファニング共演の新作"The Motel Life"は、11月8日から米国内15都市で劇場公開されるようだ。
ディーン・パリソット監督、ブルース・ウィリス、ジョン・マルコヴィッチ、メアリー=ルイーズ・パーカー、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、イ・ビョンホン、アンソニー・ホプキンス、ヘレン・ミレン共演「REDリターンズ」("Red 2",2013年)の「『REDリターンズ』特製"若造に世界が救えるか!!"てぬぐい」付き前売り鑑賞券が、9月13日から発売されるようだ。
ジェイムズ・ハント(James Hunt,1947-1993)とニキ・ラウダ(Niki Lauda)を描く、ロン・ハワード監督、クリス・ヘムズワース、ダニエル・ブリュール、オリヴィア・ワイルド共演の新作"Rush"の、2014年2月の日本公開が決まったようだ。
ジョゼ・パヂーリャ(Jose Padilha)監督、ヨエル・キナマン主演「ロボコップ」("RoboCop")からの劇中写真が公開されたようだ。
ロバート・ロドリゲス監督、ダニー・トレホ、ミシェル・ロドリゲス、ソフィア・ヴェルガラ、アンバー・ハード、カルロス・エステヴェス、レディー・ガガ、アントニオ・バンデラス、ジェシカ・アルバ、デミアン・ビチル、アレクサ・ヴェガ、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ、キューバ・グッディングJr.、ウィリアム・サドラー、マルコ・サロール(Marko Zaror)、メル・ギブソン共演「マチェーテ・キルズ」("Machete Kills")のポスターが公開されたようだ。
ローランド・エメリッヒは、「スターゲイト」("Stargate")の新たな3部作映画化を計画しているようだ。映画やTVシリーズの続編ではなく、リブートになる模様。
ローランド・エメリッヒ監督は、「インデペンデンス・デイ」("Independence Day",1996年)の続編への出演について、ウィル・スミスと協議をする計画があることを明らかにしたようだ。
ケヴィン・マクドナルド監督、シアーシャ・ローナン主演の新作"How I Live Now"に提供したナターシャ・カーン(Natasha Khan)とジョン・ホプキンス(Jon Hopkins)の新曲"Garden's Heart"のMVが公開されたようだ。
アンドリュー・デイヴィス(Andrew Davies)脚本による英BBCの単発ドラマ"A Poet In New York"で、トム・ホランダーが詩人ディラン・トーマス(Dylan Thomas,1914-1953)を演じるようだ。
カザフスタンのAkan Satayevは、新作"Hacker"で監督を務めるようだ。サイバー犯罪組織に関わった移民の少年の話しらしい。
英ITVのオーディション番組"Britain's Got Talent"(2007年-)で優勝した犬のPudseyを描く、ニック・ムーア(Nick Moore)監督の新作"Pudsey: The Movie"で、コメディアンのデヴィッド・ウォリアムス(David Walliams)が声を演じるようだ。
第86回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、スウェーデンは、Gabriela Pichler監督"Ata sova do"(Eat Sleep Die)を選んだようだ。
ポール・ベタニーが主演した映画「レギオン」("Legion",2010年)に基づく、米Syfyの新作TVドラマ"Dominion"のパイロット版で、クリストファー・イーガンの主演が決まったようだ。
Warner Bros.とレオナルド・ディカプリオのAppian Wayは、H・G・ウェルズ(H.G. Wells,1866-1946)の小説「モロー博士の島」("The Island Of Dr. Moreau")の舞台を現代に移した新作映画の脚本に、リー・シップマン(Lee Shipman)とブライアン・マクグリーヴィ(Brian McGreevy)を起用したようだ。
米ABCは、サラ・ソープ(Sarah Thorp)とデヴィッド・ショア(David Shore)による新作スリラードラマ企画を獲得したようだ。
以前ミーラー・ナーイル監督、ジョニー・デップ主演で進められていたものの頓挫していた、グレゴリー・デヴィッド・ロバーツ(Gregory David Roberts)の小説「シャンタラム」("Shantaram")の映画化企画で、ジョエル・エジャートンがWarner Bros.と出演交渉に入っているようだ。デップはプロデューサーとして参加する模様。
米MTVの新作コメディ"Happyland"のパイロット版で、ビアンカ・サントス(Bianca Santos)の主演、ズライ・エナオ(Zulay Henao)、シェイン・ハーパー(Shane Harper)、キャサリン・マクナマラ(Katherine McNamara)、キャメロン・ムーリン(Cameron Moulene)の共演が決まったようだ。
米HBO「トゥルーブラッド」("True Blood",2008年-)を手掛けるアラン・ボール(Alan Ball)は、新作"I Am Chippendales"で脚本と監督を務めるようだ。「マジック・マイク」("Magic Mike",2012年)と「スカーフェイス」("Scarface",1983年)を合わせたような話らしい。
Mo Perkins監督の新作"The Last Time You Had Fun"で、イライザ・クープ(Eliza Coupe)、デメトリ・マーティン(Demetri Martin)、カイル・ボーンハイマー(Kyle Bornheimer)、メアリー・エリザベス・エリス(Mary Elizabeth Ellis)が共演するようだ。
9月19-23日にオースティンで開催されるFantastic Festで、テリー・ギリアム監督、クリストフ・ヴァルツ、デヴィッド・シューリス、メラニー・ティエリー、ティルダ・スウィントン、ルーカス・ヘッジズ(Lucas Hedges)、ベン・ウィショウ、マット・デイモンら共演"The Zero Theorem"がクロージング上映されるようだ。
Fortissimo Filmsは、ドノヴァン・マーシュ(Donovan Marsh)監督の新作犯罪アクション"iNumber Number"の北米および南アフリカを除く世界販売権を獲得したようだ。
Mikkel Norgaard監督、ニコライ・リー・カース、ファレス・ファレス共演による、ユッシ・エーズラ=オールスン(Jussi Adler-Olsen)の小説「特捜部Q」("Department Q")シリーズ映画化第2弾"The Absent One"で、ピルウ・アスベック(Pilou Asbaek)とデヴィッド・デンシックがキャストに加わったようだ。
Dogwoof Globalは、Madeleine Sackler監督によるドキュメンタリー"Dangerous Acts Starring the Unstable Elements of Belarus"の世界販売権を獲得したようだ。
ギリアン・フリン(Gillian Flynn)原作、デヴィッド・フィンチャー監督、ベン・アフレック、ロザムンド・パイク、ニール・パトリック・ハリス共演の新作"Gone Girl"で、タイラー・ペリー、キム・ディケンズ、パトリック・フュジット、キャリー・クーン(Carrie Coon)がキャストに加わったようだ。
ジェイ・Z(Jay Z)が2012年9月1-2日にフィラデルフィアで開催した音楽フェスティバルの模様を収録したドキュメンタリー"Made In America"について、The Exchangeが国際販売権を獲得したようだ。
米芸術監督組合(Art Directors Guild)は、リック・カーター(Rick Carter)に生涯功労賞を贈るようだ。
Marvel Studiosは、iOS向けアプリ「JARVIS」を9月10日から無料配信するようだ。
ジョゼ・パヂーリャ(Jose Padilha)監督、ヨエル・キナマン主演「ロボコップ」("RoboCop")の予告編が公開されたようだ。
Marvel Studiosのルイス・デスポジート(Louis D'Esposito)は「我々の映画には、ブラック・ウィドーやペッパー・ポッツからペギー・カーターまで強力な女性キャラクタが登場している。このうちの誰かの派生映画が出来るだろう」と語ったようだ。
米FX「アメリカン・ホラー・ストーリー」("American Horror Story",2011年-)の第3シーズン"American Horror Story: Coven"の特報が公開されたようだ。
ギレルモ・デル・トロ監督「パシフィック・リム」("Pacific Rim",2013年)のBlu-rayとDVDが、10月15日に米国で発売されるようだ。
タイラー・ペリー監督・脚本・主演の新作"Tyler Perry's A Madea Christmas"のポスターが公開されたようだ。
アラン・テイラー(Alan Taylor)監督、クリス・ヘムズワース、トム・ヒドルストン、ナタリー・ポートマン、ステラン・スカルスガルド、イドリス・エルバ、クリストファー・エクルストン、カット・デニングス、アンソニー・ホプキンス共演の新作「マイティ・ソー ダーク・ワールド」("Thor: The Dark World")の国際版ポスターが公開されたようだ。
アラン・テイラー(Alan Taylor)監督、クリス・ヘムズワース、トム・ヒドルストン、ナタリー・ポートマン、ステラン・スカルスガルド、イドリス・エルバ、クリストファー・エクルストン、カット・デニングス、アンソニー・ホプキンス共演の新作「マイティ・ソー ダーク・ワールド」("Thor: The Dark World")のキャラクタポスターが公開されたようだ。
米ABCの新作ドラマシリーズ"Marvel's Agents of S.H.I.E.L.D."のプロモーション映像が公開されたようだ。
1990年代にティム・バートン監督、ケヴィン・スミス脚本、ニコラス・ケイジ主演で進められていたものの頓挫したスーパーマン映画"Superman Lives"を題材にした、Jon Schnepp監督によるドキュメンタリー"The Death of Superman Lives: What Happened?"の予告編が公開されたようだ。
IMAX CorporationとEmpire Cinemasは、1884年にオープンしたロンドンの映画館Empire Leicester SquareにIMAXシアターを導入すると発表したようだ。
サニー・ルク、リョン・ロクマン監督、アンディ・ラウ、アーロン・クォック、レオン・カーフェイ共演「コールド・ウォー 香港警察 二つの正義」("Cold War",2012年)の公開日が、シネマート新宿は10月26日、シネマート心斎橋は11月9日に決まったようだ。
堤幸彦監督「劇場版SPEC〜結〜 漸ノ篇」「劇場版SPEC〜結〜 爻ノ篇」の特製クリアファイル付前売鑑賞券が、9月14日から発売されるようだ。
ジェイソン・ライトマン脚本・監督、ケイト・ウィンスレット、ジョシュ・ブローリン、トビー・マグワイア共演の新作"Labor Day"は、「とらわれて夏」の邦題で2014年GWに公開されるようだ。
ジョージ・ミラー監督による「マッドマックス」シリーズ第4作"Mad Max: Fury Road"に出演するトム・ハーディの写真が公開されたようだ。
  9/7
白石和彌監督「凶悪」の先行上映会が6日、大阪市内で行われ、山田孝之らが出席したようだ。
「許されざる者」の公式会見が6日、開催中の第70回ヴェネチア国際映画祭で行われ、李相日監督、渡辺謙、柄本明、柳楽優弥が出席したようだ。
坂本龍一は、宮崎駿監督の引退について「宮崎さんの作品はこれまで全部見ています。願わくば、ここで終わりと言わないで、もっと作ってよ、と言いたい」とコメントしたようだ。
日本映画学校の閉校式が7日、川崎市内の旧校舎で行われたようだ。
「人狼ゲーム」が、熊坂出監督、桜庭ななみ主演で映画化、10月26日から新宿武蔵野館ほかで公開されるようだ。
ジャン=ピエール・ジュネ監督、ジュディット・ビッテ、ロン・パールマン、ドミニク・ピノン共演「ロスト・チルドレン」("La cite des enfants perdus",1995年)がBlu-ray化、10月2日に発売されるようだ。
ジョン・F・ケネディ(John F. Kennedy,1917-1963)暗殺を題材にした、ピーター・ランデズマン(Peter Landesman)監督、ザック・エフロン、マーシア・ゲイ・ハーデン、ポール・ジアマッティ、ビリー・ボブ・ソーントン、ジャッキー・ウィーヴァー、ジェイムズ・バッジ・デイル、ジャッキー・アール・ヘイリー、コリン・ハンクス、デヴィッド・ハーバー、ロン・リヴィングストン、ジェレミー・ストロング共演"Parkland"からの映像が公開されたようだ。
ベン・スティラー監督・主演の新作"The Secret Life of Walter Mitty"のポスターが公開されたようだ。
ジョーン・ディディオン(Joan Didion)の小説「日々の祈りの書」("A Book Of Common Prayer")のキャンベル・スコット監督・出演、クリスティーナ・ヘンドリックス主演による映画化で、アリソン・ジャネイがキャストに加わったようだ。来年6月から撮影に入る模様。
「The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛」("The Lady",2011年)などで助監督を務めたLudovic Bernardの監督デビュー作となる新作スリラー"The Shadows"で、ミカエル・ニクヴィスト、オリヴィア・ウィリアムズが共演するようだ。
「パラノーマル・アクティビティ」("Paranormal Activity",2007年)を手掛けたジェイソン・ブラム(Jason Blum)による新作低予算スリラー"The Boy Next Door"に、ジェニファー・ロペスが出演するようだ。ロブ・コーエンが監督を務める模様。
アンバー・スティーヴンス(Amber Stevens)は、「21ジャンプストリート」("21 Jump Street",2012年)の続編"22 Jump Street"で、チャニング・テイタム、ジョナ・ヒル、アイス・キューブと共演するようだ。
ギレルモ・デル・トロ監督、チャーリー・ハナム、ジェシカ・チャステイン、ミア・ワシコウスカ共演の新作"Crimson Peak"で、降板したベネディクト・カンバーバッチに代わって、トム・ヒドルストンの出演が決まったようだ。
Magnolia Picturesは、ジェレマイア・チェチック監督、ライアン・クワンテン、サラ・カニング(Sara Canning)、キャサリン・オハラ共演の新作"The Right Kind of Wrong"の米国内配給権を獲得したようだ。
クリント・イーストウッド監督作品などで知られるキャメラマンのスティーヴン・S・カンパネッリ(Stephen S. Campanelli)の監督による新作アクションスリラー"Momentum"で、オルガ・キュリレンコ、ヴァンサン・カッセル、モーガン・フリーマン、シェー・ウィガムが共演するようだ。来年1月から製作に入る模様。
GQ誌2013年3月号の記事"Excuse Us While We Kiss The Sky"に基づくIneffable Picturesのアクションスリラーで、イアン・ショア(Ian Shorr)が脚本に起用されたようだ。
キアヌ・リーヴス監督デビュー作「太極侠」("Man of Tai Chi")が米国プレミア上映されるFantastic Festで、9月12日の上映後にキアヌ・リーヴスとFantastic Fest創設者ティム・リーグ(Tim League)との討論会が行われるようだ。
イスラエル・ホロヴィッツ(Israel Horovitz)が自身の戯曲を映画化する、マギー・スミス、ケヴィン・クライン、ドミニク・ピノン共演の新作"My Old Lady"で、クリスティン・スコット・トーマスがキャストに加わったようだ。
第38回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)のMidnight Madness部門が5日、ラッキー・マッキー(Lucky McKee)、クリス・シヴァートソン(Chris Sivertson)監督、ケイトリン・ステイシー(Caitlin Stasey)、シアノア・スミット=マクフィ(Sianoa Smit-McPhee)、トム・ウィリアムソン(Tom Williamson)共演"All Cheerleaders Die"の上映でスタートしたようだ。
デヴィッド・ゴードン・グリーン(David Gordon Green)監督、アル・パチーノ主演の新作"Manglehorn"で、ホリー・ハンター、クリス・メッシーナ、ハーモニー・コリンの共演が決まったようだ。
ジェイソン・モモアは、デトロイトの地下格闘技の世界を舞台に描く新作"Kane"で監督と主演を務めるようだ。
リン・シェルトン(Lynn Shelton)監督・脚本、ローズマリー・デウィット、エレン・ペイジ、アリソン・ジャネイ、ジョシュ・パイス(Josh Pais)、スクート・マクネイリー共演"Touchy Feely"からの写真と映像が公開されたようだ。
ジョー・ヒル(Joe Hill)の小説に基づく、アレクサンドル・アジャ監督、ダニエル・ラドクリフ主演の新作超自然スリラー"Horns"からの写真が公開されたようだ。
ジェイソン・ライトマン脚本・監督、ケイト・ウィンスレット、ジョシュ・ブローリン、トビー・マグワイア共演の新作「とらわれて夏」("Labor Day")からの映像が公開されたようだ。
Jeff Barnaby監督、Kawennahere Devery Jacobs主演の新作復讐スリラー"Rhymes for Young Ghouls"のポスターと映像が公開されたようだ。
Sabine Emiliani、Chris Jordan監督による環境保護キュメンタリー"Midway"の写真と予告編が公開されたようだ。
ブリヤンテ・メンドーサ(Brillante Mendoza)監督による新作ホラー"Sapi"のポスターと予告編が公開されたようだ。
ロバート・ロドリゲス監督、ダニー・トレホ、ミシェル・ロドリゲス、ソフィア・ヴェルガラ、アンバー・ハード、カルロス・エステヴェス、レディー・ガガ、アントニオ・バンデラス、ジェシカ・アルバ、デミアン・ビチル、アレクサ・ヴェガ、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ、キューバ・グッディングJr.、ウィリアム・サドラー、マルコ・サロール(Marko Zaror)、メル・ギブソン共演「マチェーテ・キルズ」("Machete Kills")からの写真が公開されたようだ。
リチャード・アイオアディ(Richard Ayoade)監督、ジェシー・アイゼンバーグ、ミア・ワシコウスカ共演"The Double"の予告編が公開されたようだ。
WikiLeaks創設者ジュリアン・アサンジ(Julian Assange)を描くビル・コンドン監督、ベネディクト・カンバーバッチ主演"The Fifth Estate"からの写真と映像が公開されたようだ。
エドガー・アラン・ポー(Edgar Allan Poe,1809-1849)の短編「タール博士とフェザー教授の治療法」("The System Of Doctor Tarr And Professor Fether")に基づくブラッド・アンダーソン監督、ケイト・ベッキンセイル、ジム・スタージェス、マイケル・ケイン、ベン・キングズレイ、デヴィッド・シューリス、ブレンダン・グリーソン共演の新作"Eliza Graves"のポスターが公開されたようだ。
ジョナサン・シェックは、婚約者のJulie Solomonと、7月末にメリーランド州で結婚式をあげていたようだ。
パイパー・ペラーボは、映画監督のスティーヴン・ケイと婚約したようだ。
ジャック・ニコルソンの引退報道について、広報担当者はこれを否定したようだ。
Coldplayが歌う、ジェニファー・ローレンス主演「ハンガー・ゲーム2」("The Hunger Games: Catching Fire")の主題歌"Atlas"のMVが公開されたようだ。
米ABC「グレイズ・アナトミー」("Grey's Anatomy",2005年-)第10シーズンのプロモーション映像が公開されたようだ。
新作ドラマシリーズ"Marvel's Agents of S.H.I.E.L.D."第1話は、米ABCでの放送から4日後の9月27日に英Channel 4で放送されるようだ。
11月29日開幕の第13回マラケシュ国際映画祭(Festival international du film de Marrakech)で、マーティン・スコセッシが審査委員長を務めるようだ。
ウェリントン市役所は、ニュージーランド交響楽団(New Zealand Symphony Orchestra)による「ホビット 竜に奪われた王国」("The Hobbit: The Desolation of Smaug")サントラ収録に伴い10月末まで厳重警戒体制を敷き、一般の立ち入りを禁止しているようだ。
コニー・ブリットン主演による米ABCのドラマ"Nashville"(2012年-)に、クリスティーナ・チャン(Christina Chang)が出演するようだ。
マイケル・J・フォックス主演による米NBCの新作コメディドラマ"The Michael J. Fox Show"で、キャンディス・バーゲンとチャールズ・グローディンが両親役を務めるようだ。
レベル・ウィルソン(Rebel Wilson)の制作総指揮・主演による米ABCの新作コメディドラマ"Super Fun Night"で、ラヴィ・パテル(Ravi Patel)の出演が決まったようだ。
アリシア・シルヴァーストーン主演による米Lifetimeの新作ドラマ"HR"のパイロット版で、グレッグ・ジャーマンの共演が決まったようだ。
米FOXは、コートニー・コックスとデヴィッド・アークエットのCoquetteと脚本家のVijal Patelによるファミリーコメディ企画を獲得したようだ。
「ワイルド・スピード EURO MISSION」("Fast & Furious 6",2013年)に続く、ジェイムズ・ワン監督によるシリーズ第7作に、米HBO「ゲーム・オブ・スローンズ」("Game of Thrones",2011年-)のナタリー・エマニュエル(Nathalie Emmanuel)が出演するようだ。
エロール・モリス監督による新作スリラー"Holland, Michigan"で、ナオミ・ワッツが主演に向けて交渉に入っているようだ。
「オズの魔法使い」("The Wonderful Wizard of Oz")に着想を得たDanielle Paigeのヤングアダルト小説"Dorothy Must Die"が、「HEROES/ヒーローズ」("Heroes",2006-2010年)を手がけたティム・クリング(Tim Kring)、アダム・アームス(Adam Armus)、ノラ・ケイ・フォスター(Nora Kay Foster)によってTVドラマ化されるようだ。
リーランド・オーサー映画監督デビュー作"Morning"の予告編が公開されたようだ。
米CBSは、アレックス・カーツマン(Alex Kurtzman)、ロベルト・オーチー(Roberto Orci)、ピーター・レンコフ(Peter Lenkov)による新作ドラマ企画"Salvation"を獲得したようだ。滅亡まで数ヶ月に迫った世界で人類を救おうとする人々を描くらしい。
The Cinema Guildは、Stephanie Spray、Pacho Velez監督によるドキュメンタリー映画"Manakamana"の米国でのオールライツを獲得したようだ。
Submarine EntertainmentとHanWay Selectは、死後に存在が知られるようになった女性写真家ヴィヴィアン・マイヤー(Vivian Maier,1926-2009)を追った、John Maloof、Charlie Siskel監督によるドキュメンタリー映画"Finding Vivian Maier"の世界販売権を獲得したようだ。
クラウディオ・ファエ(Claudio Faeh)監督、ケン・デュケン(Ken Duken)、アナトール・トーブマン、ジェイムズ・ノートン共演の新作"Northmen: A Viking Saga"が9日から南アフリカで撮影に入るようだ。トム・ホッパー(Tom Hopper)、ライアン・クワンテン、チャーリー・マーフィ(Charlie Murphy)、Ed Skreinがキャストに加わった模様。
Myriad Picturesは、カレン・リー・ホプキンス(Karen Leigh Hopkins)脚本・監督、ケイティ・ホームズ、ジェイムズ・バッジ・デイル共演の新作"Miss Meadows"の世界配給権を獲得したようだ。
Uncork'd Entertainmentは、クリスチャン・ジェイムズ(Christian James)監督のゾンビ・コメディ"Stalled"の北米配給権を獲得したようだ。
イライジャ・ウッドのSpectreVisionが手がける新作狼人間映画"Bad Vibes"で、「狼男アメリカン」("An American Werewolf in London",1981年)のジョン・ランディスが製作総指揮を務めるようだ。
「バーン・ノーティス 元スパイの逆襲」("Burn Notice",2007年-)のマット・ニックス(Matt Nix)が手掛ける新作医療ドラマ"Complications"について、米USA Networkがパイロット版制作をオーダーしたようだ。
Richard C. Moraisの小説を映画化する、ラッセ・ハルストレム監督、ヘレン・ミレン、マニシュ・ダヤル(Manish Dayal)共演の新作"The Hundred-Foot Journey"で、Participant Mediaが製作に加わったようだ。
デヴィッド・トゥーヒー監督、ヴィン・ディーゼル主演"Riddick"の先行上映が5日夜に米国で行われ、興収90万ドルとなったようだ。週末興収は2000万ドルを下回る見込みとか。
デヴィッド・クローネンバーグ監督「シーバース/人喰い生物の島」("Shivers",1975年)がリー・ラスムッセンの監督でリメイクされるらしい。プロデューサーのジェフ・サックマン(Jeff Sackman)とマイケル・ベイカー(Michael Baker)が発表した模様。
アリー・ポージン(Arie Posin)監督、アネット・ベニング、エド・ハリス、ロビン・ウィリアムズ、ジェス・ウェイクスラー(Jess Weixler)、エイミー・ブレナマン共演"The Face Of Love"からの映像が公開されたようだ。
米AMC「ウォーキング・デッド」("The Walking Dead",2010年-)第4シーズンの特報が公開されたようだ。
"Marvel's Agents of S.H.I.E.L.D."のクラーク・グレッグらのコメント映像が公開されたようだ。
Dennis Iliadis監督のスリラー"+1"の劇中写真が公開されたようだ。
"Jackass Presents: Bad Grandpa"のNational Grandparents Day向け公共広告が公開されたようだ。
エミール・ゾラ(Emile Zola,1840-1902)の小説「テレーズ・ラカン」("Therese Raquin")に基づく、チャーリー・ストラットン(Charlie Stratton)監督、エリザベス・オルセン、オスカー・アイザック、ジェシカ・ラング、トム・フェルトン共演"Therese"からの映像と写真が公開されたようだ。
ジョン・グリーン(John Green)原作、ジョシュ・ブーン(Josh Boone)監督、シェイリーン・ウッドリー、アンセル・エルゴート(Ansel Elgort)、ローラ・ダーン、ナット・ウルフ(Nat Wolff)、サム・トラメル(Sam Trammell)、マイク・バービグリア(Mike Birbiglia)共演の新作"The Fault In Our Stars"で、ウィレム・デフォーがキャストに加わったようだ。
フランシス・ローレンス監督、ジェニファー・ローレンス主演「ハンガー・ゲーム2」("The Hunger Games: Catching Fire")の米国での先行チケット販売は、10月1日からスタートするようだ。
米AMC「ウォーキング・デッド」("The Walking Dead",2010年-)第3シーズンの削除シーンが公開されたようだ。
デイン・デハーンとMetallicaが共演した、ニムロッド・アーントル監督「メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー」("Metallica Through The Never")のIMAX 3D版が、109シネマズのIMAXデジタルシアターで11月22日から公開されるようだ。
ギヨーム・カネ監督、クライヴ・オーウェン、ミラ・クニス、マティアス・スーナールツ、マリオン・コティヤール、ゾーイ・サルダナ、ジェイムズ・カーン、ノア・エメリッヒ、リリー・テイラー共演"Blood Ties"の予告編が公開されたようだ。
「ゾンビ」("George A. Romero's Dawn of the Dead",1978年)などの特殊メイクを手がけ「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド/死霊創世紀」("Night of the Living Dead",1990年)の監督も務めたトム・サヴィーニ(Tom Savini)は、新作ゾンビ映画"Death Island"製作のため100万ドルの資金をindiegogoで募っているようだ。
  9/8
「怪盗グルーのミニオン危機一発」("Despicable Me 2",2013年)の3D特別試写会が7日、宮城県の気仙沼市立大島小学校で行われ、笑福亭鶴瓶、中井貴一、芦田愛菜が出席したようだ。
坂本浩一監督「009ノ1 THE END OF THE BEGINNING」が7日初日を迎え、木ノ本嶺浩、長澤奈央、市道真央らが舞台挨拶に立ったほか、エトランジェ映画祭(L'Etrange Festival)に出席している主演の岩佐真悠子がパリからの中継で参加したようだ。
荒牧伸志監督「キャプテンハーロック」が7日初日を迎え、小栗旬、三浦春馬、松本零士らが舞台挨拶に立ったようだ。
坪川拓史監督「ハーメルン」が7日初日を迎え、西島秀俊、倍賞千恵子らが舞台挨拶に立ったようだ。
青山真治監督「共喰い」が7日初日を迎え、菅田将暉、木下美咲、篠原友希子、光石研、田中裕子らが舞台挨拶に立ったようだ。
菱沼康介監督「フジミ姫〜あるゾンビ少女の災難〜」の上映イベントが7日都内で行われ、逢沢りな、春奈るな、菊井彰子、徳井青空らが出席したようだ。
「甘い鞭」(石井隆監督)写真集発売記念サイン会が7日都内で行われ、壇蜜が出席した夜釣あ。
シリア騒乱を題材にしたAlessio Cremonini監督の新作"Border"の世界販売権を、RAI Tradeが獲得したようだ。
クリストファー・ノーランとマイケル・ストークス(Michael Stokes)が脚本を手掛けた、チェコ出身のJulius Sevcik監督によるロンドンが舞台の新作犯罪スリラー"The Keys to the Stree"で、ジェマ・アータートン、ティム・ロス、マックス・アイアンズが共演するようだ。
第39回ドーヴィル・アメリカ映画祭(Festival du Cinema Americain de Deauville)の各賞が発表、ケリー・ライヒャルト(Kelly Reichardt)監督、ジェシー・アイゼンバーグ、ダコタ・ファニング、ピーター・サースガード共演"Night Moves"がグランプリを獲得したようだ。
トニー・ギルロイ製作、ダン・ギルロイ(Dan Gilroy)脚本・監督、ジェイク・ギレンホール、レネ・ルッソ共演の新作"Nightcrawler"で、ビル・パクストンがキャストに加わったようだ。
チリ出身のセバスティアン・シルバ(Sebastian Silva)監督・主演による新作"Nasty Baby"で、クリステン・ウィグの共演が決まったようだ。
第86回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、ニュージーランドは、Dana Rotberg監督"White Lies"を選んだようだ。
イーライ・ロス監督は、開催中の第38回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)でプレミア上映された新作ホラー"The Green Inferno"について、すでに続編"Beyond the Green Inferno"を構想しているようだ。
フィラデルフィアのArtsploitation Filmsは、ロシアのYuri Bykov監督・主演によるアクション"The Major"の北米配給権を獲得したようだ。
エマ・フォレスト(Emma Forrest)の自叙伝"Your Voice in My Head"の映画化で、当初主演予定だったものの離脱していたエマ・ワトソンが出演契約にサインしたようだ。フランチェスカ・グレゴリーニ(Francesca Gregorini)の監督で11月からニューヨークで撮影に入る模様。
フィリップ・マーティン(Philip Martin)監督、ジョン・トラヴォルタ、タイ・シェリダン共演の新作"The Forger"で、クリストファー・プラマーがキャストに加わったようだ。
デヴィッド・トゥーヒー監督、ヴィン・ディーゼル主演"Riddick"が6日、全米3107館で封切られ、初日興収730万ドルを記録したようだ。
第70回ヴェネチア国際映画祭の各賞が発表、ジャンフランコ・ロージ(Gianfranco Rosi)監督のドキュメンタリー映画"Sacro GRA"が金獅子賞を獲得、"Miss Violence"のアレクサンドロス・アヴラナス(Alexandros Avranas)に銀獅子賞(監督賞)、ツァイ・ミンリャン(蔡明亮)監督「郊遊」("Stray Dogs")が審査員賞に選ばれたようだ。
スティーヴン・サスコ脚本、ジャン=バティスト・レオネッティ(Jean-Baptiste Leonetti)監督、マイケル・ダグラス主演の新作"The Reach"で、ジェレミー・アーヴァインの共演が決まったようだ。9月末からニューメキシコで撮影に入る模様。
「スノーピアサー」("Snowpiercer",2013年)のポン・ジュノ監督は、米国公開向けに20分カットしたと報じられたことについて「事実ではない。噂だ。韓国、日本、フランスなど欧州各国では私のディレクターズカット版が上映されるが、北米についてはThe Weinstein Companyとの交渉が続いている」と語ったようだ。
2020年夏季オリンピックの開催地に東京が選ばれたようだ。
開催中の第38回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で7日、福山雅治主演「そして父になる」が上映され、是枝裕和監督が出席したようだ。
ジョン・カーニー監督、キーラ・ナイトレイ、マーク・ラファロ、ヘイリー・スタインフェルド、アダム・レヴィーン(Adam Levine)、キャサリン・キーナー共演の新作"Can a Song Save Your Life?"の米国内配給権獲得に向けて、少なくとも4社が700万ドル以上を提示、The Weinstein Companyがリードしている模様。
イラク建国に尽力したイギリスの女性情報員ガートルード・ベル(Gertrude Bell,1868-1926)を描く、ヴェルナー・ヘルツォーク監督の新作"Queen of the Desert"は、ナオミ・ワッツに代わってニコール・キッドマンが主演を務める模様。
アイラ・サックス(Ira Sachs)監督、アルフレッド・モリーナ、ジョン・リスゴウ、マリサ・トメイ、トレイシー・レッツ(Tracy Letts)共演の新作"Love Is Strange"で、ダーレン・バロウズがキャストに加わったようだ。
リチャード・L・フォックス(Richard L. Fox)監督による新作"The Swimmer"で、ベン・マッケンジー(Ben McKenzie)が主演するようだ。ノルウェーで最も流れの激しい川を制覇しようとする米国人スイマーを描く作品らしい。
IFC Filmsは、ピーター・ストリックランド(Peter Strickland)監督、シセ・バベット・クヌッセン(Sidse Babett Knudsen)、Chiara D'Anna共演の新作"The Duke of Burgundy"の北米及び中南米の配給権を獲得したようだ。
開催中の第38回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)でプレミア上映された、Lara Zizic、David Turner監督のドキュメンタリー"Mission Congo"の世界販売権を、テルアヴィヴのCinephilが獲得したようだ。
プロデューサーのジェフリー・シャープ(Jeffrey Sharp)と映画監督・脚本家のジム・コールバーグ(Jim Kohlberg)はロサンゼルスに製作会社Story Mining & Supply Co.を設立、第1弾としてケヴィン・パワーズ(Kevin Powers)の小説"The Yellow Birds"をデヴィッド・ロウリー(David Lowery)の脚本・監督で映画化するようだ。
ジェイソン・ベイトマン監督・主演、アリソン・ジャネイ、フィリップ・ベイカー・ホール、ベン・ファルコン共演の新作"Bad Words"の世界配給権を、Focus Featuresが獲得したようだ。
A24は、スティーヴン・ナイト(Steven Knight)監督、トム・ハーディ、ルース・ウィルソン、トム・ホランド(Tom Holland)、オリヴィア・コールマン共演の新作"Locke"の北米配給権を獲得したようだ。
マイク・フラナガン(Mike Flanagan)監督の新作サイコホラー"Somnia"の国際販売権を、Focus Features Internationalが獲得したようだ。今秋から製作に入る模様。
  9/9
韓国映画振興委員会(Korean Film Council)の発表によると、8月の韓国映画の観客動員数は2195万人に達し、初めて2000万人を突破したようだ。外国映画を含む総観客動員数は2912万人を記録した模様。
「幽霊五十三次」(井沢雅彦監督,1961年)、「のど自慢」(井筒和幸監督,1999年)などの映画にも出演した、腹話術師の川上のぼるさんが7日亡くなった(83歳)。ご冥福をお祈りいたします。
2020年開催の東京五輪で開会式の演出を北野武が手掛ける可能性について、オフィス北野は「今後も冗談でネタにすることはあると思いますが、現段階で現実的には難しいと思います。相当な準備期間が必要で、自分の映画を撮る時間がなくなってしまいますから」とコメントしたようだ。
平林克理監督、安藤聖、中村倫也、羽鳥名美子、黒瀬友望、千葉雅子、矢柴俊博、木野花ら共演の新作「ラブクラフト・ガール」の公開初日が11月22日に決まったようだ。
京都国際マンガ・アニメフェアが9月7-8日に開催、「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語」(宮本幸裕監督)の悠木碧、斎藤千和らがオープニングセレモニーに出席したようだ。
「R100」プレミア試写会が9日、札幌市内で行われ、松本人志監督らが出席したようだ。
北村一輝主演、蓮佛美沙子、寺脇康文、浅利陽介、戸次重幸、洞口依子、温水洋一、津田寛治、横山めぐみ、斎藤洋介、小野寺昭ら共演の新作時代劇「猫侍」が来春劇場公開されるようだ。また、ドラマ版も10月からスタートするらしい。
全米週末興収は、デヴィッド・トゥーヒー監督、ヴィン・ディーゼル主演"Riddick"が1867万ドル(3107館)でトップのスタート、先週1位のモーガン・スパーロック監督「ワン・ダイレクション THIS IS US」("One Direction: This Is Us")は410万ドル(2735館)で6位に転落したようだ。
ぴあによる映画初日満足度ランキングでは、「ハーメルン」がトップ(87.3)、「大統領の料理人」が2位(86.5)、「サイコメトリー〜残留思念〜」が3位(85.4)、「キャプテンハーロック」が4位(83.1)、「わたしはロランス」が5位(82.5)となったようだ。
深川栄洋監督「くじけないで」の試写会が9日都内で行われ、八千草薫らが出席したようだ。
ジョナサン・レヴィン監督「ウォーム・ボディーズ」("Warm Bodies",2013年)プレミアム試写会が9日都内で行われ、テリーサ・パーマーが出席したようだ。
開催中の第38回トロント国際映画祭に出席した「そして父になる」の是枝裕和監督は、ハリウッドリメイクの報道について「カンヌで上映した直後から数社からリメイクの話は上がっていて、今まだ交渉中です」とコメントしたようだ。
「劇場版 ATARU -THE FIRST LOVE & THE LAST KILL-」(木村ひさし監督)の公開に合わせて、「中居正広のオールナイトニッポンGOLD〜『劇場版 ATARU』SP〜」が18日にニッポン放送ほか全国19局ネットで放送されるようだ。
エリック・ローマクス(Eric Lomax)の自叙伝「泰緬鉄道 癒される時を求めて」に基づく、ジョナサン・テプリツキー(Jonathan Teplitzky)監督、コリン・ファース、ニコール・キッドマン、ステラン・スカルスガルド、真田広之共演の新作"The Railway Man"が、「レイルウェイ 運命の旅路」の邦題で2014年4月に角川シネマ有楽町ほかで公開されるようだ。
ベン・リューイン(Ben Lewin)監督、ジョン・ホークス、ヘレン・ハント、ウィリアム・H・メイシー、ムーン・ブラッドグッド共演「セッションズ」("The Sessions",2012年)が、10月17日に開幕する第26回東京国際映画祭の特別招待作品に選ばれたようだ。
中目黒地域活性化プロジェクト「ナカメキノ」vol.8「あの頃、君を追いかけた」("You Are the Apple of My Eye",2011年)上映会が8日行われ、マキタスポーツ、大谷ノブ彦、松崎まこと、松崎健夫、中井圭が出席したようだ。
「潔く柔く きよくやわく」(新城毅彦監督)がとサンリオ「Little Twin Stars」とのコラボイラストがプリントされたトートバッグが、famima.com限定で発売されるようだ。
エド・ハリス、デヴィッド・ドゥカヴニー、ウィリアム・フィクナー、ランス・ヘンリクセン、ジェイソン・ベギー、デレク・マジャール、ショーン・パトリック・フラナリー共演「ファントム 開戦前夜」("Phantom",2013年)が、10月スタートのTVアニメ「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」とコラボ、Ark Performanceと森田和明によるソビエト潜水艦B-67のメンタルモデルをデザインしたポストカードが来場者先着特典としてプレゼントされるようだ。
マッツ・ミケルセン、ヒュー・ダンシー、ローレンス・フィッシュバーンら共演による米NBCのドラマ"Hannibal"(2013年-)の第2シーズンに、シンシア・ニクソンがゲスト出演するようだ。
ジョン・カーペンター監督「マウス・オブ・マッドネス」("In the Mouth of Madness",1994年)がBlu-ray化、11月6日に発売されるようだ。
「風立ちぬ」(宮崎駿監督)の週末興収は前週動員比113.6%の4億5576万1200円を記録し8週連続1位を獲得、総興収は97億円、総観客動員数は788万人に達したようだ。
リン・チーリン、ホアン・ボー共演「101回目のプロポーズ 〜SAY YES〜」("Say Yes!",2013年)CMナレーションアフレコイベントが9日都内で行われ、武田鉄矢が出席したようだ。
ロベルト・シュヴェンケ監督、ライアン・レイノルズ、ジェフ・ブリッジス、メアリー=ルイーズ・パーカー、ケヴィン・ベーコン共演「ゴースト・エージェント/R.I.P.D.」("R.I.P.D.",2013年)公開記念"R.I.P.D."日本支部ゴースト・エージェント就任会見が9日都内で行われ、柳沢慎吾と藤森慎吾が出席したようだ。
日本テレビ「金曜ロードSHOW!」で6日放送された「紅の豚」(宮崎駿監督,1992年)は、平均視聴率16.0%を記録したようだ。
ソル・ギョング、ムン・ソリのコメディ「スパイ」が韓国で公開され、週末観客動員数84万2457人、総観客動員数100万884人を記録したようだ。
8月14日から韓国で公開中のソン・ヒョンジュ主演のスリラー「かくれんぼ」の総観客動員数は、8日までに550万8628人に達したようだ。
エミール・ゾラ(Emile Zola,1840-1902)の小説「テレーズ・ラカン」("Therese Raquin")に基づく、チャーリー・ストラットン(Charlie Stratton)監督、エリザベス・オルセン、オスカー・アイザック、ジェシカ・ラング、トム・フェルトン共演"Therese"について、英国、ドイツ、オーストリア、スカンジナビア、ベネルクス、中南米での配給契約がまとまったようだ。
ブラッド・ピットは、「ワールド・ウォーZ」("World War Z",2013年)の続編について話を進めていることを明らかにしたようだ。
アルジェリア政府は、フランスによる植民地化に抵抗したアブド・アルカーディル(Abd El-Kader,1807-1883)を描く映画について、米国のCinema Libre Studioと共同製作契約を結んだようだ。チャールズ・バーネット(Charles Burnett)の監督で11月から撮影に入る模様。
開催中の第38回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で、"Mandela: Long Walk to Freedom"で共演したイドリス・エルバとナオミ・ハリスに、The Hollywood Reporterによる第1回Breakthrough in Film Awardsが贈られたようだ。
米FX「アメリカン・ホラー・ストーリー」("American Horror Story",2011年-)の第3シーズン"American Horror Story: Coven"に、ダニー・ヒューストンが出演するようだ。
Human Rights Campaignのイベントに出席したウェントワース・ミラーは「初めて自殺しようとしたのは15の時。週末に両親が出掛けるのを待って薬を一瓶飲んだ。その後はよく覚えていないが、月曜日には何事も無かったふりをして学校に行った」と語ったようだ。
8月からエジプトで身柄を拘束されているカナダ人映画監督ジョン・グレイソン(John Greyson)らの解放を求める会見が、開催中の第38回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で10日に行われるようだ。アトム・エゴヤン、アレックス・ギブニー、サラ・ポリーらが出席する模様。
カナダのThe Film FarmとSide Road Mediaは、ルーシー・モード・モンゴメリ(Lucy Maud Montgomery,1874-1942)の小説「赤毛のアン」("Anne of Green Gables")のミュージカル映画化を計画しているようだ。
ジョゼ・サラマーゴ(Jose Saramago,1922-2010)の小説"O Homem Duplicado"(The Double)に基づくドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、ジェイク・ギレンホール主演の新作"Enemy"の劇中写真が公開されたようだ。
エリック・ローマクス(Eric Lomax)の小説「泰緬鉄道 癒される時を求めて」に基づくジョナサン・テプリツキー(Jonathan Teplitzky)監督、コリン・ファース、ニコール・キッドマン共演の新作「レイルウェイ 運命の旅路」("The Railway Man")の劇中写真が公開されたようだ。
パトリック・スチュワートは7日、2009年から交際を続けていたブルックリン出身のジャズシンガーSunny Ozellと結婚式を挙げたようだ。予定通り、イアン・マッケランが司宰を務めたらしい。
ジョシュ・ブローリンは、「マン・オブ・スティール」("Man of Steel",2013年)の続編に登場するブルース・ウェイン役の候補に挙がっていたことを認めたようだ。
タンディ・ニュートンが第3子を妊娠したようだ。
ジョシュ・チャールズは6日、長年交際を続けていたSophie Flackとニューヨーク市内で結婚式を挙たようだ。
ヒュー・ジャックマンは、バットマン役を引き受けたベン・アフレックについて「長い間過小評価されてきたが、彼は素晴らしい俳優だと思うし、何より優れた監督だ。彼のような頭の切れる奴は、考え抜いた、優れた決断しかしない。恐らく彼は、心の奥でちょっと物議を醸すことをやってもいいと思ってるんじゃないかな」と語ったようだ。
「スター・トレック イントゥ・ダークネス」("Star Trek Into Darkness",2013年)に、R2-D2がカメオ出演していたらしい。
台北で公開中のチェン・ユーシュン(陳玉勳)監督、トニー・ヤン主演「總舖師」("Zone Pro Site: The Moveable Feast")は、週末興収920万ニュー台湾ドルで3周連続1位を記録、総興収は7160万ニュー台湾ドルに達したようだ。
ロー・ウィンチョン(羅永昌)監督、シー・イェンノン(釋延能)、ユ・スンジュン(劉承俊)、池内博之ら共演の「金剛王」("The Wrath of Vajra")について、台湾、カンボジア、インド、ミャンマーでの配給契約がまとまったようだ。
米国のラディカル・フェミニストで作家のアンドレア・ドウォーキン(Andrea Dworkin,1946-2005)を描くドキュメンタリー映画"Intercourse"で、Pratibha Parmarが監督を務めるようだ。
Frances Polettiの脚本による新作"Meet Me In Ten Years"で、シャロン・ホーガン(Sharon Horgan)が監督を務めるようだ。
「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」("Lock, Stock and Two Smoking Barrels",1998年)にも出演した拳闘家レニー・マクリーン(Lenny McLean,1949-1998)の生涯が、Eva Sorhaugの脚本・監督で映画化されるようだ。
Tom of Finlandとして知られるフィンランドのゲイ・アーティストTouko Laaksonen(1920-1991)を描く新作映画で、Helsinki-filmiはドメ・カルコスキ(Dome Karukoski)を監督に起用したようだ。
マイク・フラナガン(Mike Flanagan)監督の新作サイコホラー"Somnia"で、ケイティ・サッコフ(Katee Sackhoff)の出演が決まったようだ。晩秋から製作に入る模様。
キャリー・ジョージ・フクナガ監督、マシュー・マコノヒー、ウディ・ハレルソン、ミシェル・モナハン、ケヴィン・ダン共演による米HBOの全8話のTVドラマシリーズ"True Detective"の予告編が公開されたようだ。
アラン・テイラー(Alan Taylor)監督、クリス・ヘムズワース、トム・ヒドルストン、ナタリー・ポートマン、ステラン・スカルスガルド、イドリス・エルバ、クリストファー・エクルストン、カット・デニングス、アンソニー・ホプキンス共演の新作「マイティ・ソー ダーク・ワールド」("Thor: The Dark World")の国際版バナーが公開されたようだ。
「ジム・キャリーはMr.ダマー」("Dumb and Dumber",1994年)の続編"Dumb and Dumber To"で再びジェフ・ダニエルズと共演するジム・キャリーが、ロイド・クリスマス(Lloyd Christmas)に扮した写真を公開したようだ。
スティーヴン・ソダーバーグ監督、マイケル・ダグラス、マット・デイモン共演「恋するリベラーチェ」("Behind The Candelabra",2013年)を上映する新宿ピカデリーに、通常の6倍のコストをかけた超豪華ポスターが掲出されているらしい。
「許されざる者」公開記念特番が、9月13日にニコニコ生放送:Qで配信されるようだ。渡辺謙、李相日監督が出演するらしい。
エド・ハリス、デヴィッド・ドゥカヴニー、ウィリアム・フィクナー、ランス・ヘンリクセン、ジェイソン・ベギー、デレク・マジャール、ショーン・パトリック・フラナリーら共演「ファントム 開戦前夜」("Phantom",2013年)の公開を記念して、「Uボード」("Das Boot",1981年)ディレクターズ・カット版が9月28-10月11日に角川シネマ新宿で上映されるようだ。
ウディ・アレン監督"Blue Jasmine"の米国内総興収は2544万ドルに達し、「それでも恋するバルセロナ」("Vicky Cristina Barcelona",2008年)による2321万ドルの記録を超えたようだ。
ソニー・コンピュータエンタテインメントは9日、PlayStation 4の日本での発売日を2014年2月22日、価格を4万1979円と発表したようだ。
  9/10
10日に札幌ドームで行われたプロ野球日本ハム対オリックス戦に、ダース・ヴェイダーがストームトルーパーと共に登場、始球式で打席に立ったものの空振りに終わったようだ。
TSUTAYAでは、都心の店舗で記録映画「東京オリンピック」(市川崑監督,1965年)のDVDを借りる客が倍増しているらしい。
「007/私を愛したスパイ」("The Spy Who Loved Me",1977年)に水陸両用車として登場した1976年型Lotus Espritが9日、ロンドンでオークションにかけられ、55万ポンドで落札されたようだ。
「映画ドキドキ!プリキュア マナ結婚!!?未来につなぐ希望のドレス」(伊藤尚住監督)が、10月17-25日開催の第26回東京国際映画祭で特別招待作品としてワールドプレミア上映されるようだ。
キム・ミンソク監督、カン・ドンウォン、コ・ス共演「超能力者」("Haunters",2010年)の、中田秀夫監督、藤原竜也、山田孝之共演によるリメイク「MONSTER(仮)」で、石原さとみ、田口トモロヲ、落合モトキ、太賀、三浦誠己、藤井美菜、松重豊、木村多江がキャストに加わったようだ。
横浜F・マリノスは、喜多一郎監督、北乃きい主演「ヨコハマ物語」の映画鑑賞券付きコラボチケット「ヨコハマ物語×横浜F・マリノス」を20日から発売するようだ。
第二次世界大戦中に日本軍の捕虜となったルイス・ザンペリーニ(Louis Zamperini)の実話に基づく、ジャック・オコンネル主演の新作"Unbroken"撮影のため、監督を務めるアンジェリーナ・ジョリーがオーストラリア入りしたようだ。
「映画ドキドキ!プリキュア マナ結婚!!?未来につなぐ希望のドレス」(伊藤尚住監督)公開アフレコが10日都内で行われ、谷原章介が参加したようだ。
「白魔女学園」(坂本浩一監督)とのコラボカフェの内覧会が10日都内で行われ、でんぱ組.incが出席したようだ。
NHK朝の連続テレビ小説のヒロインバトンタッチ・セレモニーが10日、NHK大阪放送局で行われ、「あまちゃん」の能年玲奈と9月30日スタート「ごちそうさん」の杏が出席したようだ。
「くもりときどきミートボール2 フード・アニマル誕生の秘密」("Cloudy with a Chance of Meatballs 2")からの映像が公開されたようだ。
ポーランドの映画祭第38回Gdynia Film Festivalが9日、ヨアンナ・コス(Joanna Kos)、クシシュトフ・クラウゼ(Krzysztof Krauze)監督"Papusza"の上映で開幕したようだ。
Production I.Gは、第二次世界大戦後の色丹島を舞台に描く、日本音楽事業者協会(Japan Association of Music Enterprises)創立50周年を記念したオリジナル劇場用アニメ「ジョバンニの島」("Giovanni's Island")の製作を発表したようだ。杉田成道が脚本、西久保瑞穂が監督を務め、ワーナー・ブラザースの配給で来年早春公開する模様。
ハリウッドのTCL Chinese Theatreの改装が完了、9月20日の一般オープンを前に報道陣に公開されたようだ。新たに設置された28.6m×14.0mのIMAXスクリーンは北米で3番目の大きさで、座席数932はIMAXシアターとして世界最大とか。
Animation Magazineは、Industrial Light & Magicのジョン・ノール(John Knoll)にLifetime Achievement-Hall of Fame Award、"Robot Chicken"(2005年-)を手掛けるStoopid Buddy Stoodiosのセス・グリーンらにBreakout Studio Awardを贈るようだ。
開催中の第38回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で、コリー・モンティス(Cory Monteith,1982-2013)が出演したジア・ミラーニ(Gia Milani)監督"All the Wrong Reasons"がDiscovery Awardを受賞したようだ。
上海基美影画文化伝播(Fundamental Films)はEuropacorp、Thunder Road Picturesと共同で、1938年を舞台にしたスパイ映画"China Black Chamber"を製作するようだ。
Greg Ruckaのコミックに基づく20th Century Foxの新作スパイ・アクション"Queen & Country"で、エレン・ペイジが主演するようだ。
米NBC"Saturday Night Live"(1975年-)新シーズンが9月28日にスタートするようだ。初回はティナ・フェイ、10月5日の放送はマイリー・サイラス、10月12日の放送はブルース・ウィリスが司会を務める模様。
第86回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、スペインは、マヌエル・マルティン・クエンカ(Manuel Martin Cuenca)監督"Canibal"(Cannibal)、ダニエル・サンチェス・アレヴァロ(Daniel Sanchez Arevalo)監督"La gran familia espanola"(Family United)、ガルシア・ケレヘタ(Gracia Querejeta)監督"15 anos y un dia"(15 Years Plus a Day)、サンティアゴ・サンノウ(Santiago Zannou)監督"Alacran enamorado"(Scorpion in Love)の4作品を最終候補としたようだ。
11月13-16日開催の第2回Baja International Film Festivalで、「瞳の奥の秘密」("El secreto de sus ojos",2009年)のフアン・ホセ・カンパネラ監督による新作3Dアニメ映画"Metegol"(Foosball)がオープニング上映されるようだ。
グザヴィエ・ドラン(Xavier Dolan)監督"Tom a la ferme"(Tom At The Farm)について、Network Releasingが英国、MK2/Diaphanaがフランスでの配給権を獲得したようだ。ベネルクス、スウェーデン、ポーランド、韓国、台湾、中南米での配給も決まった模様。
音楽共有サービスNapsterの盛衰を見つめたアレックス・ウィンター(Alex Winter)監督のドキュメンタリー"Downloaded"が、AOL Onで12日に無料配信されるようだ。
デヴィッド・ゼイベル(David Zabel)脚本、パティ・ジェンキンス監督、ハンナ・ウェア(Hannah Ware)主演による米ABCの新作ドラマ"Betrayal"のパイロット版で、D・B・スウィーニーがキャストに加わるようだ。
ティム・ラヘイ(Tim LaHaye)、ジェリー・ジェンキンズ(Jerry Jenkins)の小説「レフトビハインド」("Left Behind")の、ヴィク・アームストロング(Vic Armstrong)監督、ニコラス・ケイジ、チャド・マイケル・マーレイ、Cassi Thomson、ニッキー・ウィーラン(Nicky Whelan)、ジョーダン・スパークス(Jordin Sparks)、クィントン・アーロン共演による再映画化で、リー・トンプソンがキャストに加わったようだ。
Warner Bros.と共にRPG「ダンジョンズ&ドラゴンズ」("Dungeons & Dragons")の新たな映画化を計画しているSweetpea Entertainmentは、同社に対し訴訟を起こしているHasbroを反訴したようだ。
リーヴ・カーニー、ティモシー・ダルトン、エヴァ・グリーン、ジョシュ・ハートネットが共演する米Showtimeによる全8話のホラードラマ"Penny Dreadful"で、ハリー・トレッダウェイがフランケンシュタイン博士役を演じるようだ。
ケリー・ワシントン主演による米ABCドラマ"Scandal"(2012年-)第3シーズンに、ポール・アデルスタインが出演するようだ。
米ABCの新作ドラマ"Lucky 7"のパイロット版で、スティーヴン・ライダー(Stephen Rider)がキャストに加わったようだ。
米NBCは、キャサリン・ハイグル主演によるタイトル未定のCIAドラマ企画を獲得したようだ。
米HBOは、ティナ・ゴードン・チズム(Tina Gordon Chism)の脚本による新作コメディ企画"Crushed"の開発に入っているようだ。
ジャック・ブラックによる全12話のウェブコメディシリーズ"Ghost Ghirls"の配信が、米Yahoo! Screenでスタートしたようだ。
ベネディクト・カンバーバッチは「もちろんスター・ウォーズは大好きだしJ・J・エイブラムスとはまた仕事がしたいよ。でも、まだだれもキャスティングされてないしオファーもない。復帰するレギュラー陣を除いてはね」とコメント、あらためて「スター・ウォーズ エピソード7」("Star Wars: Episode VII")出演の噂を否定したようだ。
Arcade Fireの新曲"Reflektor"のアントン・コービン監督によるMVが公開されたようだ。
NBA選手ジェレミー・リン(Jeremy Lin)の半生を追ったドキュメンタリー映画"Linsanity"のポスターと映像が公開されたようだ。
ヴェネチア国際映画祭の第70回開催を記念した70人の映画監督による短編作品集"Future Reloaded"の一篇"Paul Schrader, Future of Cinema"が公開されたようだ。
ジェイムズ・ワン監督、パトリック・ウィルソン、ローズ・バーン共演による「インシディアス」("Insidious",2010年)の続編"Insidious Chapter 2"のキャスト、スタッフとのインタビュー映像が公開されたようだ。
サンドラ・ブロックは、アルフォンソ・キュアロン監督「ゼロ・グラビティ」("Gravity")で共演したジョージ・クルーニーについて「彼とは20年来の付き合いで、大学を出た頃から同じ友人のグループにいたから、仕事が無い時代からお互いをよく知っているの。3歳の息子は自分がクールな男だと思っているみたいで、彼がジョージと男同士の話をしている間は、終わるまで離れて待ってなきゃいけなかったわ」と語ったようだ。
10月22-24日に開催されるコンテンツマーケットTIFFCOM2013のCoPro Connectionには昨年の倍以上の応募があり、真利子哲也や川口浩史の新作や、ニコラス・ウィンディング・レフンによる日本が舞台の"The Avenging Silence"、村上春樹の短編「ハナレイ・ベイ」の石田モトキによる映画化、ロバート・A・ハインライン(Robert A. Heinlein,1907-1988)の小説「宇宙怪獣ラモックス」("The Star Beast")のアニメ化などの企画が出展されるようだ。
ニール・ブロムカンプ監督、マット・デイモン、ジョディ・フォスター、シャルト・コプリー共演「エリジウム」("Elysium",2013年)が中国で封切られ、週末3日間の興収は5800万人民元を記録、公開4日間の総興収は7240万人民元に達したようだ。
米HBO「ゲーム・オブ・スローンズ」("Game of Thrones",2011年-)第4シーズンに、Sigur Rosが出演するらしい。
J・J・エイブラムスが手がける謎の新作は、"S."というタイトルのダグ・ドースト(Doug Dorst)による小説で、10月29日にLittle, Brownから出版されるようだ。
ミンディ・カリング主演による米FOXのコメディ"The Mindy Project"(2012年-)第2シーズンからの映像が公開されたようだ。
トム・ウェストン=ジョーンズ(Tom Weston-Jones)主演によるBBC Americaのドラマ"Copper"(2012年-)の英国での配信権を、AmazonのVODサービスLoveFilmが獲得したようだ。
Manu Boyer脚本・監督の新作ロマンス"To Whom It May Concern"で、ドーン・オリヴィエリ(Dawn Olivieri)がウィルマー・ヴァルデラマと共演するようだ。
マーティン・エイミス(Martin Amis)原作、Mathew Cullen監督、アンバー・ハード、ビリー・ボブ・ソーントン、ジム・スタージェス、テオ・ジェイムズ共演の新作"London Fields"で、ジェイミー・アレクサンダーがキャストに加わったようだ。
Metallicaのラーズ・ウルリッヒがプロデュースするParker Film Companyの新作"The Architect"で、エリック・マコーマック(Eric McCormack)がパーカー・ポージー、ジェイムズ・フレインと共演するようだ。ジョナサン・パーカー(Jonathan Parker)が監督を務める模様。
米Disneyは、エドガー・ライトの監督によるMarvel Studiosの新作"Ant-Man"の米国公開日を、当初予定の2015年11月6日から同年7月31日に前倒ししたようだ。
シャロン・ホーガン(Sharon Horgan)主演による、英BBC3のコメディドラマ"Dead Boss"(2012年)のリメイク企画を、米FOXが獲得したようだ。
Virgil Filmsは、Linda Bloodworth-Thomason監督のドキュメンタリー映画"Bridegroom"の北米でのオールライツを獲得したようだ。
Music Box Filmsは、フランスCanal PlusのTVドラマシリーズ"The Returned"(2012年-)の米国でのオールライツを獲得、来年1月からVOD、DVDでリリースするようだ。
IFC Midnightは、マーヴィン・クレン(Marvin Kren)監督の新作ホラー"The Station"の米国内配給権を獲得したようだ。
マーティン・エイミス(Martin Amis)の小説"London Fields"の映画化は、Mathew Cullenの監督デビュー作になる模様。アンバー・ハード、ビリー・ボブ・ソーントン、ジム・スタージェス、テオ・ジェイムズが共演、ロンドンで製作に入ったようだ。
Kino Lorberは、ダニエル・オートゥイユ監督・主演の2作品"Fanny"と"Marius"の米国での配給権を獲得したようだ。
Relativity Mediaは、コロンビアの麻薬王パブロ・エスコバル(Pablo Escobar,1949-1993)を描くブラッド・ファーマン(Brad Furman)監督、ジョン・レグイザモ主演の新作"King Of Cocaine"の配給契約にサインしたようだ。
アイザイア・ワシントンは、Patrik-Ian Polk監督の新作"Blackbird"で主演とプロデュースを務めているようだ。
英映画テレビ芸術アカデミー・ロサンゼルス(British Academy of Film and Television Arts Los Angeles)は、サシャ・バロン・コーエンにThe Charlie Chaplin Britannia Award for Excellence in Comedyを贈るようだ。
米FOXは、オランダのTVミニシリーズ"Bellicher"(2010年)に基づくスリラードラマ"Frayed"の開発に入っているようだ。シェルドン・ターナー(Sheldon Turner)が脚本を手がける模様。
Millennium Entertainmentは、ジョン・タトゥーロ脚本・監督・出演、ウディ・アレン、シャロン・ストーン、ソフィア・ヴェルガラ、ヴァネッサ・パラディ、リーヴ・シュライバー共演のコメディ"Fading Gigolo"の米国での配給権を獲得したようだ。
ブルース・ウィリスは、Sarik Andreasyan監督による新作アクションスリラー"The Prince"に主演するようだ。
リュック・ベッソン監督、ロバート・デ・ニーロ、ミシェル・ファイファー、トミー・リー・ジョーンズ、ダイアナ・アグロン共演の新作「マラヴィータ」("The Family")の予告編が公開されたようだ。
「ワールド・ウォーZ」("World War Z",2013年)のBlu-ray、DVDに収録される特典映像の一部が公開されたようだ。
アラン・テイラー(Alan Taylor)監督、クリス・ヘムズワース、トム・ヒドルストン、ナタリー・ポートマン、ステラン・スカルスガルド、イドリス・エルバ、クリストファー・エクルストン、カット・デニングス、アンソニー・ホプキンス共演の新作「マイティ・ソー ダーク・ワールド」("Thor: The Dark World")のキャラクタポスターが公開されたようだ。
米Sony Picturesは、モーガン・スパーロック監督「ワン・ダイレクション THIS IS US」("One Direction: This Is Us")に20分間の映像を追加した"Extended Fan Cut"版を13日から劇場公開するようだ。
フランク・ダラボンが手がける米TNTの新作ドラマシリーズ"Mob City"のプロモーション画像が公開されたようだ。
DreamWorks Animationによる"The Croods"(2013年)の続編で、ニコラス・ケイジ、ライアン・レイノルズ、エマ・ストーンが再び声優を務めるようだ。
ジェイムズ・ハント(James Hunt,1947-1993)とニキ・ラウダ(Niki Lauda)を描く、ロン・ハワード監督、クリス・ヘムズワース、ダニエル・ブリュール、オリヴィア・ワイルド共演の新作「ラッシュ」("Rush")の劇中写真が公開されたようだ。
キャサリン・ハードウィック監督、エミリー・ブラウニング、ゼイヴィア・サミュエル、カム・ジガンデイ、フランシス・フィッシャー共演の新作スリラー"Plush"の予告編が公開されたようだ。
米AMC「ブレイキング・バッド」("Breaking Bad",2008-2013年)全62話と共に55時間以上の特典映像を収録した16枚組Blu-rayが、11月26日に米国で発売されるようだ。
米AMC「ウォーキング・デッド」("The Walking Dead",2010年-)第4シーズンの特報が公開されたようだ。
ポン・ジュノ監督、クリス・エヴァンス、ソン・ガンホ、ティルダ・スウィントン、ジェイミー・ベル、オクタヴィア・スペンサー、ユエン・ブレムナー、アリソン・ピル、ジョン・ハート、エド・ハリス共演「スノーピアサー」("Snowpiercer")のポスターが公開されたようだ。
イタリアでルームメイトを殺害したとして有罪判決を受けたアメリカ人留学生アマンダ・ノックス(Amanda Knox)を題材にしたマイケル・ウィンターボトム監督の新作"The Face of an Angel"で、当初予定のコリン・ファースに代わって、ダニエル・ブリュールが出演するようだ。
アダム・ウィンガード監督のホラー"A Horrible Way to Die"(2010年)が、「ビューティフル・ダイ」の邦題で11月30日からヒューマントラストシネマ渋谷で公開されるようだ。
「怪盗グルーのミニオン危機一発」("Despicable Me 2",2013年)とのタイアップによるマクドナルドのハッピーセットが、9月20日から発売されるようだ。
デヴィット・チョレワ(David Cholewa)監督のSFホラー"Dead Shadows"(2012年)が、「寄生体X」の邦題で11月2日からヒューマントラストシネマ渋谷で公開されるようだ。
ウエストバージニア州ミルトンにある家屋で7日に火災が発生、バットマンとキャプテン・アメリカ(の衣装を着た2人の男性)が現れ、家の中から猫を救い出したようだ。猫は煙を吸っていたものの、バットマン(の衣装を着た男性)がマウストゥマウスで煙を吸い出し息を吹き返したとか。
ヒュー・ジャックマンは新作"X-Men: Days of Future Past"について「Comic-Conで桁外れのキャストたちと同席して、映画2本分だと言ったけど、実際には3本分だ。そのストーリーにみんな度肝を抜かれるよ」と語ったようだ。
  9/11
タナダユキ監督「四十九日のレシピ」完成披露試写会が11日都内で行われ、永作博美、石橋蓮司、岡田将生、二階堂ふみらが出席したようだ。
ポール・トーマス・アンダーソン、マヤ・ルドルフ夫妻に第4子が誕生したようだ。
広告業界を舞台に描く、澤本嘉光脚本、永井聡監督、妻夫木聡、北川景子共演の映画「ジャッジ!」で、豊川悦司、鈴木京香、リリー・フランキーがキャストに加わったようだ。9月7日に撮影を終えた模様。
クリント・イーストウッドの妻ディナ・イーストウッド(Dina Eastwood)は、法的な別居の手続きに入ったようだ。
来年2月から上演の、三谷幸喜作・演出の舞台「国民の映画」で、小日向文世、段田安則、渡辺徹、風間杜夫、秋元才加らが共演するようだ。
FROGMAN監督「鷹の爪GO〜美しきエリエール消臭プラス〜」で、佐野史郎がレオナルド博士役を演じているようだ。
Walt Disney Picturesの新作「プレーンズ」("Planes")の日本語吹き替え版で、瑛太が主人公の声を演じるようだ。
三木孝浩監督「陽だまりの彼女」プレミア試写会が10日、109シネマズ湘南で行われ、北村匠海、葵わかな、三木監督らが出席したようだ。
ジェフ・ワドロウ(Jeff Wadlow)監督、アーロン・テイラー=ジョンソン、クロエ・グレイス・モレッツ、クリストファー・ミンツ=プラッセ、ジム・キャリー共演"Kick-Ass 2"(2013年)の邦題が「キック・アス/ジャスティス・フォーエバー」に決まったようだ。
ジェイムズ・ハント(James Hunt,1947-1993)とニキ・ラウダ(Niki Lauda)を描く、ロン・ハワード監督、クリス・ヘムズワース、ダニエル・ブリュール、オリヴィア・ワイルド共演の新作「ラッシュ」("Rush")からの映像が公開されたようだ。
マークース・ズーサック(Markus Zusak)の小説「本泥棒」を映画化する、ブライアン・パーシヴァル(Brian Percival)監督、ジェフリー・ラッシュ、エミリー・ワトソン、ソフィ・ネリッセ共演の新作"The Book Thief"のポスターが公開されたようだ。
「X-MEN: ファイナル ディシジョン」("X-Men: The Last Stand",2006年)でキティ・プライド役を演じたエレン・ペイジは、もしジョス・ウェドン監督で映画化されるとしたら?という質問に「スケジュールは空いてるわ。是非そうしたい。もう一度エレン・ペイジを演じられたら大喜びよ」と語ったようだ。
第86回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、ラトビアは、第63回ベルリン国際映画祭Generation Kplus部門で作品賞を獲得したJanis Nords監督"Mammu, es Tevi milu"(Mother, I Love You)を選んだようだ。
第86回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、モロッコは、第57回Semana Internacional de Cine de Valladolidで最高賞を獲得した、ナビル・アユチ(Nabil Ayouch)監督"Les chevaux de Dieu"(Horses of God)を選んだようだ。
コリン・トレヴォロウ(Colin Trevorrow)監督による「ジュラシック・パーク」("Jurassic Park")シリーズ第4作はタイトルが"Jurassic World"に変更、米国公開日は2015年6月12日に設定されたようだ。
ハラルド・ズワルト監督、リリー・コリンズ主演"The Mortal Instruments: City of Bones"(2013年)の続編"The Mortal Instruments: City of Ashes"は、年内の予定だった撮影開始が延期された模様。
パトリック・ネス(Patrick Ness)のヤングアダルト小説"Chaos Walking"3部作のチャーリー・カウフマン脚本による映画化で、ロバート・ゼメキスが監督に向けた初期の交渉に入っている模様。
"Ant-Man"の米国公開を2015年7月31日に繰り上げたDisneyは、同年7月10日を予定していた「パイレーツ・オブ・カリビアン」("Pirates Of The Caribbean")シリーズ第5作の公開をスケジュールから外したようだ。新たな公開日は2016年5月末になる模様。
ジョナサン・デミ監督、ウォーレス・ショーン、アンドレ・グレゴリー(Andre Gregory)共演の新作"Fear of Falling"が、11月8-17日開催の第8回国際ローマ映画祭(Festival Internazionale del Film di Roma)でワールドプレミア上映されるようだ。
リチャード・リーズ(Richard Ledes)監督、マイケル・インペリオリ、ウェンデル・ピアース、ビル・レイモンド共演のホラー"Foreclosure"の米国での配給権をVirgil Filmsが獲得したようだ。
当初ニコラス・ケイジの主演が予定されていた、Kellie Madison脚本・監督の新作ホラー・スリラー"Hotel 33"は、ジェイソン・パトリックの主演で来年1月から撮影に入るようだ。
第86回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、オーストラリアは、第12回トライベッカ映画祭(Tribeca Film Festival)で観客賞を受賞したKim Mordaunt監督"The Rocket"を選んだようだ。
米USA Network「コバート・アフェア」("Covert Affairs",2010年-)第4シーズンに、ジョナサン・トーゴ(Jonathan Togo)が出演するようだ。
ライアン・マーフィ原案による米HBOの新作ドラマ"Open"のパイロット版で、ミシェル・モナハンがスコット・スピードマン、ウェス・ベントリー、アナ・トーヴ(Anna Torv)、ジェニファー・ジェイソン・リーと共演するようだ。来年初めから撮影に入る模様。
「ステップ・アップ」("Step Up")シリーズのTrish Sie監督による第5作"Step Up 5"に、アリソン・ストナー(Alyson Stoner)とアダム・G・セヴァーニ(Adam G. Sevani)が再び出演するようだ。
ダイアナ・ガバルドン(Diana Gabaldon)の小説「アウトランダー」("Outlander")のロナルド・D・ムーア(Ronald D. Moore)脚本による米StarzのTVドラマシリーズ化で、Duncan Lacroixの出演が決まったようだ。
米FXは、ブレット・イーストン・エリス(Bret Easton Ellis)の小説「アメリカン・サイコ」("American Psycho")のその後を描くTVドラマシリーズを開発中らしい。
米キャスティング協会(Casting Society of America)は、マイケル・J・フォックスにNew York Apple Award、CBS Entertainment社長のNina TasslerにCareer Achievement Awardを贈るようだ。
Archaia Entertainmentのグラフィック・ノベル"Rust"の20th Century Foxによる映画化で、「ブルー 初めての空へ」("Rio",2011年)のカルロス・サルダーニャが監督に向けて交渉に入っているようだ。アライン・ブロッシュ・マッケンナ(Aline Brosh McKenna)が脚本を手掛ける模様。
ブルース・マクドナルド(Bruce McDonald)監督、マクスウェル・マケイブ=ロコス(Maxwell McCabe-Lokos)主演の新作コメディ"The Husband"のポスターと劇中写真が公開されたようだ。
ジョセフ・ゴードン=レヴィットの映画監督デビュー作"Don Jon"の劇中写真が公開されたようだ。
カトリーヌ・ブレイヤ(Catherine Breillat)監督、イザベル・ユペール主演"Abus de Faiblesse"からの映像が公開されたようだ。
シルヴェスタ・スタローン脚本、ゲイリー・フレダー監督、ジェイソン・ステイサム、ジェイムズ・フランコ、フランク・グリロ、ウィノナ・ライダー、ケイト・ボスワース共演の新作アクション"Homefront"からの写真が公開されたようだ。
ジョン・F・ケネディ(John F. Kennedy,1917-1963)暗殺を題材にした、ピーター・ランデズマン(Peter Landesman)監督、ザック・エフロン、マーシア・ゲイ・ハーデン、ポール・ジアマッティ、ビリー・ボブ・ソーントン、ジャッキー・ウィーヴァー、ジェイムズ・バッジ・デイル、ジャッキー・アール・ヘイリー、コリン・ハンクス、デヴィッド・ハーバー、ロン・リヴィングストン、ジェレミー・ストロング共演"Parkland"からの映像と写真が公開されたようだ。
ヒュー・ジャックマンは、サム・ライミ監督「スパイダーマン」("Spider-Man",2002年)にカメオ出演する予定でニューヨーク入りしたものの(なぜか)衣装が見つからなくなり、出演を断念していたことを明らかにしたようだ。
Scott Rutherford、Ben Peyser監督によるファウンドフッテージ・ホラーコメディ"Ghost Team One"のポスターが公開されたようだ。
ショーン・レヴィ監督、ベン・スティラー主演による「ナイト ミュージアム」("Night at the Museum")シリーズ第3作は、来年2月からバンクーバーとロンドンで撮影が行われるようだ。
ジョーダナ・ブリュースター、アンドリュー・フォーム(Andrew Form)夫妻に第1子となる男の子が誕生したようだ。
米ABCの新作ドラマシリーズ"Marvel's Agents of S.H.I.E.L.D."からの映像が公開されたようだ。
第26回東京国際映画祭のワールド・フォーカス部門で、台湾電影ルネッサンス2013として、リン・チェンシン監督「27℃ 世界一のパン」(站在世界頂頭,2013年)などの新作やホウ・シャオシェンら監督「坊やの人形」(兒子的大玩偶,1983年)のデジタルリストア版などが上映されるようだ。
サミュエル・L・ジャクソンが米合衆国大統領役を演じるヤルマリ・ヘランダー(Jalmari Helander)監督の新作アクション"Big Game"で、ジム・ブロードベントとレイ・スティーヴンソンがキャストに加わったようだ。
「エヴァとステファンとすてきな家族」("Tillsammans",2000年)のルーカス・ムーディソン監督による新作"Vi Ar Bast!"(We Are The Best!)について、オーストラリア、イタリア、台湾での配給契約がまとまったようだ。
米AMC「THE KILLING 〜闇に眠る美少女」("The Killing",2011年-)は第3シーズンでの打ち切りが決まったようだ。
米ABCは、ダン・ブカティンスキー(Dan Bucatinsky)が自身の両親について綴った著書"Does This Baby Make Me Look Straight?"に基づくコメディドラマ企画"Show & Tell"を獲得したようだ。
米FOXは、グレッグ・マリンズ(Greg Malins)、セス・ゴードンのプロデュース、バリー・シュワルツ(Barry Schwartz)の脚本によるアンサンブルコメディ企画"The Worst Best Thing"を獲得したようだ。
米NBC"Parenthood"(2010年-)を手がけるケリー・エーリン(Kerry Ehrin)とジェイソン・ケイティムズ(Jason Katims)は、ボストン警察の女性刑事コンビを描く米ABCのタイトル未定の新作コメディをプロデュースするようだ。
「ハングオーバー!」シリーズなどの編集を手掛けているデブラ・ニール=フィッシャー(Debra Neil-Fisher)は、ジェフ・ムーア(Geoff Moore)、デヴィッド・ポサメンティア(David Posamentier)脚本による新作コメディ"London Calling"で映画監督デビューするようだ。
クリスティン・クルック、ジェイ・ライアン(Jay Ryan)共演による米CWのドラマシリーズ"Beauty and the Beast"(2012年-)で、Amber Skye Noyesの出演が決まったようだ。
「スノーホワイト」("Snow White and the Huntsman",2012年)を手掛けたエヴァン・ドーハティ(Evan Daugherty)が、「G.I.ジョー バック2リベンジ」("G.I. Joe: Retaliation",2013年)に続くシリーズ第3弾の脚本に起用されたようだ。
Cohen Media Groupは、クロード・ランズマン(Claude Lanzmann)監督によるドキュメンタリー"Le dernier des injustes"(The Last Of The Unjust)の北米配給権を獲得したようだ。
10月10-14日開催の第21回ハンプトンズ国際映画祭(Hamptons International Film Festival)で、ダニエル・ラドクリフ、デイン・デハーン共演"Kill Your Darlings"がオープニング、キウェテル・イジョフォー、マイケル・ファスベンダー、ベネディクト・カンバーバッチ共演"12 Years A Slave"がクロージング上映されるようだ。
Sundance Channelは、フランスCanal PlusのTVドラマシリーズ"Les Revenants"(The Returned,2012年)の米国での放映権を獲得したようだ。
マイケル・ダウス(Michael Dowse)監督、ダニエル・ラドクリフ、ゾーイ・カザン共演の新作ロマンチックコメディ"The F Word"の米国での配給権は、CBS Filmsが獲得する模様。
ジョナサン・グレイザー監督、スカーレット・ヨハンソン主演の新作"Under the Skin"の米国での配給権は、A24が獲得する模様。
ギャレス・エドワーズ監督の新作"Godzilla"のLicensing Expo向けポスターが公開されたようだ。
英BBC「ドクター・フー」("Doctor Who",1963-1989,1996,2005年-)50周年記念スペシャルのポスターが公開されたようだ。
「ヒックとドラゴン」("How to Train Your Dragon",2010年)の続編"How to Train Your Dragon 2"のロゴが公開されたようだ。
デイン・デハーンとMetallicaが共演した、ニムロッド・アーントル監督「メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー」("Metallica Through The Never")のメイキング映像が公開されたようだ。
Image EntertainmentとThe Film Arcadeは、G・P・テイラー(G.P. Taylor)の小説に基づくジョナサン・ニューマン(Jonathan Newman)監督、レナ・ヘディ、マイケル・シーン、サム・ニール、ヨアン・グリフィズ共演の新作"The Adventurer: The Curse of the Midas Box"の配給権を獲得したようだ。
米FX「アメリカン・ホラー・ストーリー」("American Horror Story",2011年-)の第3シーズン"American Horror Story: Coven"の特報が公開されたようだ。
エリック・ローマクス(Eric Lomax)の自叙伝「泰緬鉄道 癒される時を求めて」に基づく、ジョナサン・テプリツキー(Jonathan Teplitzky)監督、コリン・ファース、ニコール・キッドマン、ステラン・スカルスガルド、真田広之共演の新作「レイルウェイ 運命の旅路」("The Railway Man")の予告編が公開されたようだ。
「マン・オブ・スティール」("Man of Steel",2013年)のヘンリー・カヴィル、ベン・アフレック共演による続編で、「300」("300",2007年)などを手掛けたラリー・フォン(Larry Fong)が撮影監督を務めるようだ。
アーノルド・シュワルツェネッガー主演による「ターミネーター」シリーズ最新作"Terminator 5"に、リンダ・ハミルトンとマイケル・ビーンが出演する、という噂があるらしい。
米FOX「glee/グリー」("Glee",2009年-)プロモーションのためハリー・シャム・ジュニア(Harry Shum Jr.)が来日、11日都内で会見したようだ。
フランソワ・オゾン監督、クリスティン・スコット・トーマス、ファブリス・ルキーニ共演「危険なプロット」("Dans la maison",2012年)の日本公開初日が、10月19日に決まったようだ。
市原直監督「ヴァージンロード」、杉山嘉一監督「俺の屍を越えてゆけ」、月野木隆監督「手を伸ばせば」の3作からなるオムニバス「Father」が11月2-15日にシネマート新宿で公開されるようだ。
  9/12
木村ひさし監督「劇場版 ATARU -THE FIRST LOVE & THE LAST KILL-」プレミアイベントが11日、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで行われ、中居正広、北村一輝、堀北真希らが出席したようだ。
セルジオ・カステリット監督、ペネロペ・クルス、エミール・ハーシュ共演「ある愛へと続く旅」("Venuto al mondo",2012年)の日本公開初日が、11月1日に決まったようだ。
円谷プロダクション制作の人気特撮シリーズ「ウルトラマン」が、「最も派生テレビシリーズが作られたテレビ番組」としてGuinness World Recordsに認定されたようだ。
「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海」("Percy Jackson: Sea of Monsters",2013年)の日本語吹き替え版で、ふなっしーが声優を務めているようだ。
「風立ちぬ」(宮崎駿監督)のCGを手掛けた三好紀彦を講師に招いた同作のメイキングセミナーが、9月29日に都内のデジタルハリウッド大学 駿河台キャンパスで開催されるようだ。
体験型エンターテインメントミュージアム「東映ヒーローワールド」が、2013年12月開業予定の「イオンモール幕張新都心」内にオープンするようだ。
「アイアンマン3」("Iron Man 3",2013年)Blu-ray、DVD発売を記念したイベント「アイアンマン300%」のプレス内覧会が12日、会場のベルサール原宿で行われ、木下優樹菜、LiLiCoが出席したようだ。
川口春奈主演「ナゾトキネマ マダム・マーマレードの異常な謎」で、SEKAI NO OWARIが主題歌「Death Disco」を手掛けたようだ。
松本人志監督「R100」と人気キャラクタ「豆しば」とのコラボによる劇場マナーCMが、9月14日から全国の109シネマズで上映されるようだ。
荒牧伸志監督「キャプテンハーロック」の日仏交流試写会が11日、アンスティチュ・フランセ東京で行われ、松本零士らが出席したようだ。
宮崎駿監督「風立ちぬ」の総興収が、公開54日目で100億円を超えたようだ。観客動員数も810万人に達した模様。
ジョン・ウェルズ監督、メリル・ストリープ、ジュリア・ロバーツ、アビゲイル・ブレスリン、クリス・クーパー、ベネディクト・カンバーバッチ、ジュリエット・ルイス、ダーモット・マルロニー、サム・シェパード、ユアン・マクレガー、マーゴ・マーティンデイル共演の新作"August: Osage County"の予告編が公開されたようだ。
Braden Croft監督による新作ホラー"Feed the Gods"の撮影が、ブリティッシュコロンビア州の小さな町Yarrowで、9月13日の金曜日から始まるようだ。
宮崎駿監督「風立ちぬ」("The Wind Rises",2013年)を配給する米Disneyは、アカデミー賞候補の資格を得るため11月8-14日にニューヨークとロサンゼルスで字幕版を上映、来年2月11日からの拡大公開では吹き替え版も併せて上映するようだ。
Warner Bros.は、英国海軍提督ホレーショ・ネルソン(Horatio Nelson,1758-1805)を描く映画"Love and Glory"を企画しているようだ。ピーター・ウッドワード(Peter Woodward)が脚本を手掛ける模様。
ニューオーリンズに拠点を持つ映画館チェーンのSouthern Theatersは、Movie Tavernを買収、全433スクリーンとなり業界8位に浮上したようだ。
ポール・グリーングラス監督、アーロン・ソーキン(Aaron Sorkin)脚本の新作"The Trial of the Chicago 7"の公式の予算が、間もなくDreamWorks側に提示されるようだ。
舞台やTV映画ドラマで活躍、「ハロウィンIII」("Halloween III: Season of the Witch",1992年)などの映画にも出演した、俳優のマーティン・キャシディ(Martin Cassidy)さんが8月26日に亡くなった(75歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「ワイルド・スピード EURO MISSION」("Fast & Furious 6",2013年)に続くジェイムズ・ワン監督によるシリーズ第7作に、ジャイモン・ハンスゥが出演するようだ。
エミリー・ブラント、ジョン・クラシンスキ夫妻に第1子が誕生するようだ。
Open Road Filmsは、イーライ・ロス監督の新作ホラー"The Green Inferno"の米国内配給権を獲得したようだ。
米AMCは、「ブレイキング・バッド」("Breaking Bad",2008-2013年)の前日譚となるスピンオフドラマ"Better Call Saul"を計画しているようだ。
米FOXは、あるテロリストの一家を描く、ルーベン・フライシャー制作総指揮、Becky Hartman Edwards脚本による新作ドラマ企画"Far From the Tree"を獲得したようだ。
ある夫婦をそれぞれの視点で描く、ネッド・ベンソン(Ned Benson)監督、ジェイムズ・マカヴォイ、ジェシカ・チャステイン、ヴィオラ・デイヴィス、ウィリアム・ハート共演"The Disappearance of Eleanor Rigby: Him and Her"について、The Weinstein Companyが米国および海外主要地域での配給権を獲得する模様。
ダイアナ・ガバルドン(Diana Gabaldon)の小説「アウトランダー」("Outlander")のロナルド・D・ムーア(Ronald D. Moore)脚本による米StarzのTVドラマシリーズ化で、カトリーナ・バルフ(Caitriona Balfe)の出演が決まったようだ。
マックス・ランディス(Max Landis)脚本、ポール・マクギガン監督、ダニエル・ラドクリフ、ジェイムズ・マカヴォイ共演の新作"Frankenstein"で、ジェシカ・ブラウン・フィンドレイ(Jessica Brown Findlay)がキャストに加わったようだ。
エリック・ローマクス(Eric Lomax)の自叙伝「泰緬鉄道 癒される時を求めて」に基づく、ジョナサン・テプリツキー(Jonathan Teplitzky)監督、コリン・ファース、ニコール・キッドマン、ステラン・スカルスガルド、真田広之共演の新作「レイルウェイ 運命の旅路」("The Railway Man")の米国内配給権はThe Weinstein Companyが獲得する模様。
J・J・エイブラムスのBad Robotは、「スター・ウォーズ エピソード7」("Star Wars: Episode VII")製作に向けて施設を拡張、グリーン・ルームやサウンドステージなどを追加するようだ。
ベネディクト・カンバーバッチは、ゲイリー・オールドマンの監督次回作(写真家エドワード・J・マイブリッジ(Eadweard J. Muybridge,1830-1904)の生涯を描く"Flying Horse")に出演したい、と語ったようだ。
10月21日開催の第17回Hollywood Film Awards授賞式で、「モンスターズ・ユニバーシティ」("Monsters University",2013年)にHollywood Animation Award、「パシフィック・リム」("Pacific Rim",2013年)にHollywood Visual Effects Awardが贈られるようだ。
ジェレミー・ガレリック(Jeremy Garelick)監督、ケヴィン・ハート、ジョシュ・ガッド、ケイリー・クオコ、アフィオン・クロケット(Affion Crockett)共演によるタイトル未定の新作コメディで、オリヴィア・サールビーがキャストに加わるようだ。
「羊たちの沈黙」("The Silence of the Lambs",1991年)でアンソニー・ホプキンスが演じたハンニバル・レクター役には当初、デレク・ジャコビやダニエル・デイ=ルイスの名前が候補に挙がっていたらしい。
ラース・フォン・トリアー監督、シャルロット・ゲンズブール、シャイア・ラブーフ、ジェイミー・ベル、ユマ・サーマン、ウィレム・デフォー、ステラン・スカルスガルド、クリスチャン・スレイター、コニー・ニールセン共演の新作"Nymphomaniac"は2部作合計で5時間の作品となる模様。TVシリーズ化の計画もあるとか。
"12 Years a Slave"を手掛けたスティーヴ・マックイーン監督は「次はミュージカルをやる。マイケル(・ファスベンダー)とミュージカルがやりたいんだ」と語ったようだ。
ジェローム・サル(Jerome Salle)監督、フォレスト・ウィテカー、オーランド・ブルーム共演"Zulu"の予告編が公開されたようだ。
ロベルト・オーチー(Roberto Orci)はTwitterアカウントを削除したようだ。「スター・トレック」ファンとのやりとりで炎上したらしい。
コーマック・マッカーシー(Cormac McCarthy)脚本、リドリー・スコット監督、マイケル・ファスベンダー、ペネロペ・クルス、ブラッド・ピット、キャメロン・ディアス、ハヴィエル・バルデム共演の新作「悪の法則」("The Counselor")からの映像とキャラクタポスターが公開されたようだ。
ランディ・ムーア(Randy Moore)監督"Escape From Tomorrow"の予告編が公開されたようだ。
コリン・トレヴォロウ(Colin Trevorrow)監督による「ジュラシック・パーク」シリーズ第4作"Jurassic World"の特報映像が公開されたようだ。
第二次大戦末期に戦車1輌でドイツ軍に戦いを挑む5人の米国兵を描くデヴィッド・エアー監督の新作"Fury"に主演するブラッド・ピットは、肩まで伸ばしていた髪を切って短く刈り揃えたようだ。
ゾーイ・サルダナは、イタリア人芸術家のマルコ・ペレゴ(Marco Perego)と、今年6月に密かに結婚式を挙げていたらしい。
台湾ドラマ「ブラック&ホワイト」(2009年)のマーク・チャオ、チャン・チュンニン共演による映画化第2弾「痞子英雄2」("Black & White 2")が製作に入ったようだ。ケニー・リン(林更新)がキャストに加わった模様。
ジョニー・リー・ミラー、ルーシー・リュー共演の米CBS「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」("Elementary",2012年-)に、スティーヴ・カジー(Steve Kazee)がゲスト出演するようだ。
米FOXのアニメシリーズ「ザ・シンプソンズ」("The Simpsons",1989年-)に、エイミー・ポーラーがゲスト出演するようだ。30年後の未来のバートの元妻を演じるとか。
米ABC「キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿」("Castle",2009年-)第6シーズンからの写真が公開されたようだ。
「ワールド・ウォーZ」("World War Z",2013年)のBlu-ray、DVDに収録されるメイキング映像が公開されたようだ。
「クロニクル」("Chronicle",2012年)の脚本を手掛けたマックス・ランディス(Max Landis)は、「グリーン・ランタン」("Green Lantern")ないし「ワンダー・ウーマン」("Wonder Woman")の新たな映画化企画をWarner Bros.に持ち込むつもりらしい。
Warner Bros. Entertainmentは、J・K・ローリング(J.K. Rowling)と共同で、ホグワーツ魔法魔術学校指定教科書「幻の動物とその生息地」("Fantastic Beasts and Where to Find Them")に着想を得た、新たな映画シリーズを製作すると発表したようだ。
米CW「ヴァンパイア・ダイアリーズ」("The Vampire Diaries",2009年-)のスピンオフドラマ"The Originals"の英国での放映権を、英Syfyが獲得したようだ。
ゲイル・フォアマン(Gayle Forman)の小説「ミアの選択」のR・J・カトラー監督、クロエ・グレイス・モレッツ主演による映画化"If I Stay"で、リアナ・リベラト(Liana Liberato)の共演が決まったようだ。
サンダンス映画祭の短編部門で審査員賞を受賞したDamien Chazelle監督"Whiplash"の長編映画化で、メリッサ・ブノワ(Melissa Benoist)がJ・K・シモンズ、マイルズ・テラー、ポール・ライザーらと共演するようだ。
アンソニー・ディブラシ(Anthony DiBlasi)監督の超自然スリラー"Cassadaga"(2011年)を配給するArchstone Distribution、10月11日からロサンゼルス、ニューヨークなど3都市で公開、その後5-7都市に拡大するようだ。
クリス・モーガン(Chris Morgan)脚本、アレン・ヒューズ監督、ラモン・ロドリゲス主演による米FOXの新作ドラマシリーズ"Gang Related"で、リーラ・ローレン(Lela Loren)の出演が決まったようだ。
米FOX「glee/グリー」("Glee",2009年-)第5シーズンに、エリン・ウェストブルック(Erinn Westbrook)が出演するようだ。
ジャ・ジャンクー監督「天注定」("A Touch of Sin")の予告編が公開されたようだ。
エリザベス・ハーレーが主演する米E!の新作ドラマ"The Royals"のパイロット版で、ウィリアム・モーズリーの共演が決まったようだ。
米NBCは、ニール・ラビュートの脚本・制作総指揮によるロマンチック・コメディ企画を獲得したようだ。
Breaking Glass Picturesは、Brian Spitz監督のドキュメンタリー映画"Unhung Hero"の北米配給権を獲得したようだ。
米ABCは、ジューン・ダイアン・ラファエル(June Diane Raphael)、ケイシー・ウィルソン(Casey Wilson)、ジョナサン・グロフによる新作コメディドラマ企画"DINKS"を獲得したようだ。
仏Canal Plusの犯罪ドラマシリーズ「SPIRAL〜連鎖〜」("Engrenages",2005年-)の英語でのリメイク権を、Endemol Studiosが獲得したようだ。
ハーヴェイ・ワインスタイン(Harvey Weinstein)やライアン・カヴァノー(Ryan Kavanaugh)に対し、家族を殺すと脅迫し金を要求したとして、「ダークナイト」("The Dark Knight",2008年)などに出演している26歳の俳優ヴィヴェク・シャー(Vivek Shah)に禁錮7年の判決が下ったようだ。
米FOXによる「24-TWENTY FOUR-」("24",2001-2010年)の新シリーズ"24: Live Another Day"で、キム・レイヴァーが出演交渉に入っているようだ。
IFC Midnightは、ザック・パーカー(Zack Parker)監督、アレクシア・ラスムッセン(Alexia Rasmussen)、ジョー・スワンバーグ(Joe Swanberg)共演のスリラー"Proxy"の北米配給権を獲得したようだ。
米ABC Familyで2011年にスタートしたものの1シーズンで打ち切りとなったドラマシリーズ"The Nine Lives Of Chloe King"(2011年)の結末を描いた2時間TV映画"The Nine Lives Of Chloe King: Salvation"の脚本が、Alloy Entertainmentの公式サイトで13日に公開されるようだ。
米NBCは、廃棄された宇宙船から発見された異星生命体を描く、アーロン・カプラン(Aaron Kaplan)のプロデュース、マイケル・アライモ(Michael Alaimo)の脚本による新作SFドラマ企画を獲得したようだ。
「熱い賭け」("The Gambler",1974年)のParamountによるリメイクは、ルパート・ワイアットが監督、マーク・ウォールバーグが主演を務める模様。
ゲイリー・ショア(Gary Shore)監督、ルーク・エヴァンス主演の新作"Dracula"が、タイトルが"Dracula Untold"に変更されたようだ。2014年10月3日の米国公開日に変更はない模様。
Film Movementは、Sebastien Pilote監督、ガブリエル・アルカン、ジル・ルノー(Gilles Renaud)、リュシー・ロリエ、ソフィ・デマレ(Sophie Desmarais)共演"Le Demantelement"の米国および世界の航空路線での配給権を獲得したようだ。
9月21日に開催されるCreative Arts Emmy Awardsで、マシュー・ワイナー(Matthew Weiner)、リンダ・カーデリーニ、ルパート・フレンド、キャサリン・マクフィ(Katharine McPhee)、リッキー・マイナー(Rickey Minor)がプレゼンターに加わったようだ。
エルモア・レナード(Elmore Leonard)の小説「ザ・スイッチ」("The Switch")に基づくダニエル・シェクター(Daniel Schechter)監督、ジェニファー・アニストン、ヤシーン・ベイ、アイラ・フィッシャー、ウィル・フォーテ、ティム・ロビンス、ジョン・ホークス共演の犯罪コメディ"Life of Crime"の米国での配給権は、LionsgateとRoadside Attractionsが獲得するようだ。
英ITV/米PBS「ダウントン・アビー 〜貴族とメイドと相続人〜」("Downton Abbey",2010年-)第4シーズンの英ITVでの初回放送は9月22日になるようだ。
コリー・モンティス(Cory Monteith,1982-2013)が出演したジョシュ・C・ウォーラー(Josh C. Waller)監督のアクションスリラー"McCanick"の米国配給権は、Well Go USAが獲得したようだ。
アルフォンソ・キュアロン監督、サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー共演「ゼロ・グラビティ」("Gravity")の劇中写真が公開されたようだ。
ピーター・シーガル監督、ロバート・デ・ニーロ、シルヴェスタ・スタローン共演の新作"Grudge Match"の劇中写真が公開されたようだ。
米ABCの新作ドラマシリーズ"Marvel's Agents of S.H.I.E.L.D."からの映像が公開されたようだ。
「くもりときどきミートボール2 フード・アニマル誕生の秘密」("Cloudy with a Chance of Meatballs 2")のTVスポットが公開されたようだ。
アルフォンソ・キュアロン監督、サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー共演「ゼロ・グラビティ」("Gravity")のTVスポットが公開されたようだ。
リュック・ベッソン監督、ロバート・デ・ニーロ、ミシェル・ファイファー、トミー・リー・ジョーンズ、ダイアナ・アグロン共演の新作「マラヴィータ」("The Family")のキャストとのインタビュー映像が公開されたようだ。
スティーヴン・アメル主演の米CW「ARROW/アロー」("Arrow",2012年-)第2シーズンのTVスポットが公開されたようだ。
J・J・エイブラムスは「スター・トレック」第3作で監督を外れることについて「少しほろ苦いけど、プロデュースはやる。キャストやスタッフを安心して任せられる人物が監督することになるだろう」と語ったようだ。
谷健二監督、遠藤要、佐藤祐基、馬場良馬、緑川静香、小原春香ら共演の「リュウセイ」が、11月16日から松本シネマライツ、長野千石劇場で先行上映されるようだ。
クォン・サンウ、スエ、ユンホ共演による韓国ドラマシリーズ「野王」(2013年)の1-2話を再編集した「劇場版 野王-序章-」が、9月27日から公開されるようだ。
「娘編<ハカバノート>」(福山功起監督)、「母親編<キャンディ>」(加瀬聡監督)、「父親編<父親輪舞曲>」(角川裕明監督)、「息子編<ライフワーク>」(完山京洪監督)の4編からなるオムニバス映画「埼玉家族」が、10月12日から新宿ピカデリーほかで公開されるようだ。
「白雪姫」("Snow White and the Seven Dwarfs",1937年)、「ピノキオ」("Pinocchio",1940年)、「バンビ」("Bambi",1942年)、「シンデレラ」("Cinderella",1950年)、「ふしぎの国のアリス」("Alice in Wonderland",1951年)などディズニー映画10作品のサントラをリマスター音源で復刻、忠実に再現されたLPジャケットに収納した「ディズニー・サウンドトラック・ボックス〜ヴィンテージ・アート・コレクション」が10月16日に発売されるようだ。
Change.orgで行われている、トム・ヒドルストン演じるロキの単独主演映画製作をMarvel Studiosに求める嘆願は、署名者数がまもなく1万6000人に達するようだ。
米ABCの新作ドラマシリーズ"Marvel's Agents of S.H.I.E.L.D."で、上がってくる最近の脚本の出来が酷く、キャストによる読み合わせの直前になってジョス・ウェドンが全面書き直しを指示する場面もあった、という噂があるようだ。
ジャコ・ヴァン・ドルマル監督、ジャレッド・レト、サラ・ポーリー共演「ミスター・ノーバディ」("Mr. Nobody",2009年)の米国版予告編が公開されたようだ。
  9/13
ペク・ユンシク(66歳)は、約30歳年下のテレビ記者と交際中らしい。
スティーヴン・ソダーバーグ監督、マイケル・ダグラス、マット・デイモン共演「恋するリベラーチェ」("Behind The Candelabra",2013年)が、10月17-25日開催の第26回東京国際映画祭で特別招待作品として上映されるようだ。
「ルパン三世」新作テレビスペシャル「princess of the breeze 〜隠された空中都市〜」(金崎貴臣監督)が、11月に日本テレビ「金曜ロードSHOW!」で放送されるようだ。栗田貫一の妻・大沢さやかと、2歳5カ月の娘・ゆりあも声優として参加するらしい。
東京都公安委員会は11日、今年5月に都内で行われた暴力団のパーティに出演し歌を数曲披露したとして、TVドラマなどで俳優としても活動している60歳代の男性歌手に対し、都暴力団排除条例に基づく中止勧告を行ったようだ。
「ブリキの太鼓」("Die Blechtrommel",1979年)、「U・ボート」("Das Boot",1981年)、「ベルリン・天使の詩」("Der Himmel uber Berlin",1987年)、「キラーコンドーム」("Kondom des Grauens",1996年)などの作品で活躍した、俳優のオットー・ザンダー(Otto Sander)さんが12日亡くなった(72歳)。ご冥福をお祈りいたします。
第19回KAWASAKIしんゆり映画祭が、10月5-13日にイオンシネマ新百合ヶ丘と川崎市アートセンターで開催されるようだ。ラージクマール・ヒラーニ監督「きっと、うまくいく」("3 Idiots",2009年)、大島渚(1932-2013)監督「愛のコリーダ」(1976年)完全ノーカット版など23作品が上映される模様。
大泉洋、柴咲コウら共演による劇団ひとりの映画監督デビュー作「青天の霹靂」が12日、都内で撮影を終えたようだ。
居酒屋チェーン「赤から」は、「地獄でなぜ悪い」(園子温監督)とのコラボメニュー「地獄鍋」を14日から提供するようだ。通常の11段階スープをさらに上回る5段階の辛さが設定されているらしい。
「おしん」(冨樫森監督)に主演した濱田ここねによる劇場マナーCMが、14日から全国のMOVIXで上映されるようだ。
「R100」の松本人志監督、大森南朋、渡部篤郎が11日、第38回トロント国際映画祭出席のため現地入りしたようだ。
チューバッカ役で知られる俳優のピーター・メイヒュー(Peter Mayhew)が、両ひざを人工関節に置き換える手術を受けたようだ。
トム・ハンクスは、DV事件の裁判で陪審員を務めているようだ。
森岡利行監督、中島知子主演の新作「ハダカの美奈子」で、階戸瑠李、菅谷哲也、平嶋夏海、冨手麻妙、栗栖なつみ、三好杏依、永島のんらが共演するようだ。
アラン・テイラー(Alan Taylor)監督、クリス・ヘムズワース、トム・ヒドルストン、ナタリー・ポートマン、ステラン・スカルスガルド、イドリス・エルバ、クリストファー・エクルストン、カット・デニングス、アンソニー・ホプキンス共演の新作「マイティ・ソー ダーク・ワールド」("Thor: The Dark World")のキャラクタポスターが公開されたようだ。
「ビバリーヒルズ・コップ」("Beverly Hills Cop",1984年)シリーズの新たな映画企画は、ジェリー・ブラッカイマー(Jerry Bruckheimer)が再びプロデューサーを務める模様。
Dolby Laboratories創設者のレイ・ドルビー(Ray Dolby)さんが12日亡くなった(80歳)。ご冥福をお祈りいたします。
9月26日-10月6日開催の第9回チューリッヒ映画祭(Zurich Film Festival)が上映作品を発表、ジョナサン・テプリツキー(Jonathan Teplitzky)監督、コリン・ファース、ニコール・キッドマン、ステラン・スカルスガルド、真田広之共演の新作「レイルウェイ 運命の旅路」("The Railway Man")など27ヶ国から122作品が出品されるようだ。
米History Channelの全10時間のTVミニシリーズ"The Bible"(2013年)を、キリストの物語に焦点を合わせて再構成した劇場版"Son of God"の配給について、20th Century Foxが契約を結んだようだ。
トム・バーナード(Tom Bernard)とリチャード・J・ルイス(Richard J. Lewis)は、義足のマラソンランナー、テリー・フォックス(Terry Fox,1958-1981)の生涯を描く新作映画を手掛けるようだ。
クリス・モーガン(Chris Morgan)脚本、アレン・ヒューズ監督、ラモン・ロドリゲス主演による米FOXの新作ドラマシリーズ"Gang Related"で、マリア・カナルス=バレッラ(Maria Canals-Barrera)の出演が決まったようだ。
9月22日に開催される第65回エミー賞(Primetime Emmy Awards)授賞式のプレゼンターに、ブライアン・クランストン、クレア・デインズ、ジミー・キンメル、ウィル・アーネットマーゴ・マーティンデイル、アレック・ボールドウィン、ソフィア・ヴェルガラらが加わったようだ。
第36回ケネディ・センター栄誉賞(Kennedy Center Honors)受賞者に、シャーリー・マクレーン、ビリー・ジョエル(Billy Joel)、カルロス・サンタナ(Carlos Santana)、ハービー・ハンコック(Herbie Hancock)、マーティナ・アーロヨ(Martina Arroyo)が選ばれたようだ。
パク・チャンウク監督「復讐者に憐れみを」("Sympathy for Mr. Vengeance",2002年)のブライアン・タッカー(Brian Tucker)脚本による英語リメイクは、ハニ・アブ=アサドが監督を務めるようだ。
スパイク・リーは、Kickstarter出資金調達を行っている新作映画"Da Blood of Jesus"の撮影監督に、「SHAME -シェイム-」("Shame",2011年)や"12 Years A Slave"を手掛けたショーン・ボビット(Sean Bobbitt)を起用したようだ。
ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、ヒュー・ジャックマン、ジェイク・ギレンホール、マリア・ベロ、テレンス・ハワード、ヴィオラ・デイヴィス、メリッサ・レオ、ポール・ダノ共演の新作"Prisoners"からの映像が公開されたようだ。
シルヴェスタ・スタローン脚本、ゲイリー・フレダー監督、ジェイソン・ステイサム、ジェイムズ・フランコ、フランク・グリロ、ウィノナ・ライダー、ケイト・ボスワース共演の新作アクション"Homefront"の予告編が公開されたようだ。
10月26-11月2日開催の第16回サヴァナ映画祭(Savannah Film Festival)で、アレクサンダー・ペイン監督、ブルース・ダーン、ウィル・フォーテ、デヴィン・ラトレイ、ステイシー・キーチ、ボブ・オデンカーク(Bob Odenkirk)共演"Nebraska"がオープニング上映されるようだ。
ネルソン・マンデラの自叙伝に基づく、ジャスティン・チャドウィック監督、イドリス・エルバ、ナオミ・ハリス共演の新作"Mandela: Long Walk to Freedom"の予告編と写真が公開されたようだ。
ジョエル・エジャートンは、新作"Weirdo"で映画監督デビューするようだ。脚本、出演も務め、来年カリフォルニアで撮影する模様。
WGN AmericaとEntertainment Oneは、1820年代の長崎・出島を舞台に描く新作ドラマ"Shadow Land"を手掛けるようだ。
スコット・ウォー監督、アーロン・ポール(Aaron Paul)、ドミニク・クーパー、イモージェン・プーツ、マイケル・キートン共演によるビデオゲームの映画化"Need For Speed"の劇中写真が公開されたようだ。
ダリオ・アルジェント(Dario Argento)監督、トーマス・クレッチマン、アーシア・アルジェント、ルトガー・ハウアー共演"Dracula 3D"のポスターが公開されたようだ。
米CW「スーパーナチュラル」("Supernatural",2005年-)第9シーズンの特報が公開されたようだ。
マイケル・ボンド(Michael Bond)作「くまのパディントン」("Paddington Bear")のCG/実写映画化"Paddington"の北米での権利をThe Weinstein Companyが獲得、新レーベルTWC-Dimensionで配給するようだ。コリン・ファース、ニコール・キッドマン、ヒュー・ボネヴィル、サリー・ホーキンス、ジュリー・ウォルターズ、ジム・ブロードベントらが声優を務める模様。
イランの文化イスラム指導省が2012年1月に閉鎖を命じていたイラン映画協会が、20ヶ月ぶりに活動を再開したようだ。
フランスは、パレスチナとの映画共同製作協定に署名したようだ。
クリステン・ベル、ドン・チードル共演による米Showtimeのコメディドラマ"House of Lies"(2012年-)の第3シーズンに、イライザ・クープ(Eliza Coupe)、Bex Taylor-Klaus、Ryan Gaulが出演するようだ。
「ポルターガイスト」("Poltergeist",1982年)のギル・キーナン監督、サム・ロックウェル、ローズマリー・デウィット、ジャレッド・ハリス共演によるリメイクで、子役のKennedi Clementsがキャストに加わったようだ。
ウィリアム・シェイクスピア(William Shakespeare,1564-1616)の戯曲「シンベリン」を現代アメリカに舞台を移して描く、マイケル・アルメレイダ監督、イーサン・ホーク、エド・ハリス、ダコタ・ジョンソン(Dakota Johnson)、ペン・バッジリー、ミラ・ジョヴォヴィッチ、ボイド・ホルブルック(Boyd Holbrook)、アントン・イェルチン共演の新作"Cymbeline"で、デルロイ・リンドウがキャストに加わったようだ。
米CBSは、デヴィッド・ジャノラリ(David Janollari)とスティーヴン・マクファーソン(Stephen McPherson)による新作コメディドラマ企画"Sister Whipped"を獲得したようだ。ハンク・ネルケン(Hank Nelken)が脚本を手掛ける模様。
Open Roadは、ジミ・ヘンドリックス(Jimi Hendrix,1942-1970)の生涯を描く、ジョン・リドリー(John Ridley)監督、アンドレ・ベンジャミン、イモージェン・プーツ、ヘイリー・アトウェル共演"All Is by My Side"の米国内配給権を獲得したようだ。
米CWは、トランスジェンダーの10代の少年とその家族を中心に描く、Kyle Jarrow脚本、マイケル・ロンドン(Michael London)制作総指揮による新作ドラマ企画"ZE"を獲得したようだ。
ミッキー・ロークは、Creative Artists Agencyと契約したようだ。
アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ(Antoine de Saint-Exupery,1900-1944)の小説「星の王子さま」("Le Petit Prince")のマーク・オズボーン監督による3Dアニメ映画化"The Little Prince"で、アルバート・ブルックスが声優に加わったようだ。
米MTVは、R・L・スタイン(R.L. Stine)の小説に基づくスリラー"Eye Candy"のパイロット版制作にGOサインを出したようだ。キャサリン・ハードウィックが制作総指揮と監督を務める模様。
「0011ナポレオン・ソロ」("The Man From U.N.C.L.E.",1964-1968年)のガイ・リッチー監督、ヘンリー・カヴィル、アーミー・ハマー、アリシア・ヴィキャンデル、エリザベス・デビッキ、ヒュー・グラント、ジャレッド・ハリス共演による映画化で、ルカ・カルヴァーニ(Luca Calvani)が悪役を演じるようだ。
アミターブ・バッチャンは、米国の芸能プロダクションResolutionと契約したようだ。
マーティン・スコセッシは、ハリー・ベラフォンテ(Harry Belafonte)と、ベルギー国王レオポルド2世(Leopold II,1835-1909)を描くTVミニシリーズを計画しているらしい。
Darclight Filmsは、スタントマン出身のラウロ・チャートランド(Lauro Chartrand)監督による新作ホラー"Full Moon"の世界販売権を獲得したようだ。
米映画撮影監督協会(American Society of Cinematographers)による第28回ASC Awards授賞式は、2014年2月1日に開催されるようだ。
ベトナム戦争への徴兵を拒否したモハメド・アリと政府との法廷争いを描く、スティーヴン・フリアーズ監督、クリストファー・プラマー、フランク・ランジェラ、ベンジャミン・ウォーカー共演の新作TV映画"Muhammad Ali's Greatest Fight"は、10月5日に米HBOで放送されるようだ。
11月16日に開催される米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)による第5回Governors Awards授賞式は、ポーラ・ワグナー(Paula Wagner)がプロデュースするようだ。
デヴィッド・リーチ(David Leitch)、チャド・スタヘルスキ(Chad Stahelski)監督、キアヌ・リーヴス主演のアクションスリラー"John Wick"で、ウィレム・デフォーの共演が決まったようだ。
ジェレミー・ガレリック(Jeremy Garelick)監督、ケヴィン・ハート、ジョシュ・ガッド、ケイリー・クオコ、ミミ・ロジャース、オリヴィア・サールビー、アフィオン・クロケット(Affion Crockett)共演の新作コメディは、タイトルが"The Wedding Ringer"に決まったようだ。
米CBSは、ジェイソン・ワイナー(Jason Winer)監督、ケイ・キャノン(Kay Cannon)脚本による新作コメディドラマ企画"The Runt"を獲得したようだ。
「バッド・ティーチャー」("Bad Teacher",2011年)の米CBSによるTVドラマシリーズ版で、映画版に主演したキャメロン・ディアスがキャストに加わったようだ。
Relativity Mediaは、マイク・フラナガン(Mike Flanagan)監督、カレン・ギラン(Karen Gillan)、ケイティ・サッコフ(Katee Sackhoff)共演の新作ホラー"Oculus"の配給権を獲得したようだ。
ノースカロライナの39歳の男性が12日、4000km先の欧州を目指して、ヘリウムガスを満たした370個の色鮮やかな風船を取り付けた救命ボートでメイン州カリブーを飛び立ったようだ。3-5日後にアイスランドとモロッコの間に到着する予定とか。
ピーター・シーガル監督、ロバート・デ・ニーロ、シルヴェスタ・スタローン共演の新作"Grudge Match"の予告編が公開されたようだ。
ウェブドラマシリーズ"Mortal Kombat: Legacy"第2シーズンの予告編が公開されたようだ。
ジェイソン・ベイトマン、チャーリー・デイ、ジェイソン・サダイキスら共演による「モンスター上司」("Horrible Bosses",2011年)の続編の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ジョゼ・パヂーリャ(Jose Padilha)監督、ヨエル・キナマン主演「ロボコップ」("RoboCop")のポスターが公開されたようだ。
米AMC「ウォーキング・デッド」("The Walking Dead",2010年-)第4シーズンの映像が公開されたようだ。
ジェイムズ・ワン監督、ヴェラ・ファーミガ、パトリック・ウィルソン共演「死霊館」("The Conjuring",2013年)のBlu-ray、DVD、デジタルダウンロードが、10月22日に米国でリリースされるようだ。
グレッグ・マクギリヴレイ監督による新作IMAX 3D映画"Journey to the South Pacific"で、ケイト・ブランシェットがナレーションを務めるようだ。11月27日から公開される模様。
「許されざる者」女性限定試写会が12日都内で行われ、渡辺謙、小池栄子、李相日監督が出席したようだ。
「伝説のすた丼屋」がダン・ブラッドリー(Dan Bradley)監督、クリス・ヘムズワース、エイドリアンヌ・パリッキ、ジョシュ・ハッチャーソン、ジェフリー・ディーン・モーガン、イサベル・ルーカス共演「レッド・ドーン」("Red Dawn",2012年)とタイアップ、映画の半券を持参すると肉増量サービスが受けられるキャンペーンを10月5-31日に実施するようだ。
女性監督による世界7カ国25本のホラー&ダークファンタジー短編映画を上映する「東京スクリーム・クイーン映画祭」が、10月26-27日にUPLINK FACTORYで開催されるようだ。
ロレーヌ・レヴィ(Lorraine Levy)監督「もうひとりの息子」("Le fils de l'Autre",2012年)の日本公開初日が、10月19日に決まったようだ。
Scott Rutherford、Ben Peyser監督によるファウンドフッテージ・ホラーコメディ"Ghost Team One"の予告編が公開されたようだ。
  9/14
横浜聡子監督、とき(りんご娘)、永瀬正敏、工藤夕貴、永澤一哉、黒滝颯一郎、佐々木(アルプスおとめ)、ギャレス・バーンズ共演の新作「りんごのうかの少女」が、12月7日から渋谷ユーロスペースでレイトショー上映されるようだ。
「劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」(長井龍雪監督)の総興収が、公開12日目で5億497万3100円に達したようだ。観客動員数は38万人を超えた模様。
第6回したまちコメディ映画祭in台東が14日、園子温監督「地獄でなぜ悪い」のジャパンプレミアで開幕、の國村隼、岩井志麻子、神楽坂恵らが出席したようだ。
FROGMAN監督「鷹の爪GO〜美しきエリエール消臭プラス〜」が13日初日を迎え、河北麻友子らが舞台挨拶に立ったようだ。
デヴィッド・ハント(David Hunt)監督、クリス・クリーヴランド(Chris Cleveland)主演のホラーLiving Dark: The Story of Ted the Caver(2013年)が「ディセント ザ・ダークサイド」の邦題で10月2日にDVDリリースされるようだ。
開催中の第38回トロント国際映画祭で13日、「R100」が上映され、松本人志監督、大森南朋、渡部篤郎が出席したようだ。
Scott Rutherford、Ben Peyser監督によるファウンドフッテージ・ホラーコメディ"Ghost Team One"の予告編が公開されたようだ。
ジャック・ケルアック(Jack Kerouac,1922-1966)の小説「ビッグ・サーの夏 最後の路上」を映画化した、マイケル・ポーリッシュ監督、ジャン=マルク・バール、ジョシュ・ルーカス、ケイト・ボスワース共演"Big Sur"の最新予告編が公開されたようだ。
ハーヴェイ・ワインスタイン(Harvey Weinstein)は、マーティン・スコセッシ監督による「ギャング・オブ・ニューヨーク」("Gangs Of New York",2002年)のファイナルカット版の尺は3時間36分だった、と語ったようだ。
フランシス・ローレンス監督、ジェニファー・ローレンス主演「ハンガー・ゲーム2」("The Hunger Games: Catching Fire")の全世界興収は9億5000万ドルに達する、とウォール街のアナリストは推定しているようだ。
Roadside Attractionsは、ジェラルド・ディペゴ(Gerald DiPego)脚本、フレッド・スケピシ監督、クライヴ・オーウェン、ジュリエット・ビノシュ共演の新作"Words and Pictures"の米国内配給権を獲得したようだ。
ダグラス・クック(Douglas Cook)、デヴィッド・ワイズバーグ(David Weisberg)脚本によるMillennium Filmsの新作アクション"Criminal"で、「THE ICEMAN 氷の処刑人」("The Iceman",2012年)のアリエル・ヴロメン(Ariel Vromen)が監督に起用されたようだ。
Skip BrittenhamとBrian Haberlinによる西暦2717年が舞台のSFインタラクティヴ・コミック"Anomaly"の映画化企画について、Relativity Mediaが権利を獲得したようだ。
ジョゼ・サラマーゴ(Jose Saramago,1922-2010)の小説「複製された男」("O Homem Duplicado")に基づく、ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、ジェイク・ギレンホール主演の新作"Enemy"について、A24が米国内配給権を獲得するようだ。
ロマン・ポランスキー監督は、新作"La Venus a la fourrure"の紹介と映画学校の学生を対象にした特別講義のため、ポーランドで開催中の第38回Gdynia Film Festivalに出席するようだ。
第86回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、パキスタンは、Meenu Gaur、Farjad Nabi監督"Zinda Bhaag"を選んだようだ。
Arrow Filmsは、サンドラ・ネットルベック監督、マイケル・ケイン、クレマンス・ポエジー、ジリアン・アンダーソン、ジェイン・アレクサンダー、アンヌ・アルヴァロ共演"Mr. Morgan's Last Love"の英国内でのオールライツを獲得したようだ。
マーク・ウェブ監督「アメイジング・スパイダーマン2」("The Amazing Spider-Man 2")でElectroを演じるジェイミー・フォックスは、悪役集団The Sinister Sixのシリーズへの登場について話し合いが行われていることを明らかにしたようだ。
ジャスティン・ビーバーは、「マン・オブ・スティール」("Man of Steel",2013年)の続編のロゴが入った脚本と共に自分撮りした写真をInstragramにアップ、ロビン役か?という噂も流れたものの、結局ニセモノだったようだ。
「ARROW/アロー」("Arrow",2012年-)に続く、米CWによるDCコミックの新作ドラマ"Flash"で、グラント・ガスティン(Grant Gustin)が主人公バリー・アレン(Barry Allen)を演じるようだ。まず「ARROW/アロー」の3エピソードに出演する模様。
TVドラマ「鬼警部アイアンサイド」("Ironside",1967-1975年)の米NBCによるリブートに、ダニー・グローヴァーがゲスト出演するようだ。ブレア・アンダーウッド演じる主人公の父親役を演じるらしい。
ラリー・ブラウン(Larry Brown,1951-2004)の小説に基づく、デヴィッド・ゴードン・グリーン(David Gordon Green)監督、ニコラス・ケイジ、タイ・シェリダン共演"Joe"の米国内配給権は、Roadside AttractionsとLionsgateが獲得する模様。
「ハムナプトラ」("The Mummy")シリーズの再映画化企画で、降板したレン・ワイズマンに代わって、超自然スリラー"Mama"(2013年)を手掛けたアンドレス・ムシェッティ(Andres Muschietti)が監督に向けて協議に入っているようだ。
カルチュア・コンビニエンス・クラブは、ラリー・ブラウン(Larry Brown,1951-2004)の小説に基づく、デヴィッド・ゴードン・グリーン(David Gordon Green)監督、ニコラス・ケイジ、タイ・シェリダン共演"Joe"の日本での配給権を獲得したようだ。
ラミン・バーラニ(Ramin Bahrani)監督、アンドリュー・ガーフィールド主演の新作"99 Homes"で、マイケル・シャノンが共演するようだ。
スパイク・リーは、Kickstarter出資金調達を行っている新作映画"Da Blood of Jesus"で、Sonyの4KカメラPMW-F55を使用するようだ。
アミターブ・バッチャンが主演したインド映画「炎」("Sholay",1975年)の3D版が、来月からインドで公開されるようだ。
ジェイムズ・ワン監督、パトリック・ウィルソン、ローズ・バーン共演による「インシディアス」("Insidious",2010年)の続編"Insidious Chapter 2"の先行上映が12日夜に全米各地の劇場で行われ、興収150万ドルを記録したようだ。
第86回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、サウジアラビアは、ハイファ・アル=マンスール(Haifaa Al-Mansour)監督「少女は自転車にのって」("Wadjda")を選んだようだ。
ノーマン・ブリッドウェル(Norman Bridwell)の児童書「おおきいあかいクリフォード」("Clifford the Big Red Dog")シリーズのUniversal Picturesによる映画化で、「ATOM」("Astro Boy",2009年)のデヴィッド・パワーズが監督に起用されたようだ。Illumination Entertainmentは企画から外れた模様。
R・L・スタイン(R.L. Stine)のヤングアダルト小説「グースバンプス」("Goosebumps")シリーズのロブ・レターマン監督による映画化で、ジャック・ブラックが主演するようだ。
フランソワ・オゾン監督の新作"Je Suis Femme"(I Am Woman)で、ロマン・デュリス、ラファエル・ペルソナ、アナイス・ドゥムースティエが共演するようだ。9月末から撮影に入る模様。
ラリー・ブラウン(Larry Brown,1951-2004)の小説に基づく、デヴィッド・ゴードン・グリーン(David Gordon Green)監督、ニコラス・ケイジ、タイ・シェリダン共演"Joe"の劇中写真が公開されたようだ。
WikiLeaks創設者ジュリアン・アサンジ(Julian Assange)を描くビル・コンドン監督、ベネディクト・カンバーバッチ主演"The Fifth Estate"からの写真と映像が公開されたようだ。
ジョセフ・ゴードン=レヴィットの映画監督デビュー作"Don Jon"からの映像が公開されたようだ。
ナチョ・ビガロンド(Nacho Vigalondo)監督、イライジャ・ウッド、サーシャ・グレイ共演の新作"Open Windows"の予告編が公開されたようだ。
リュック・ベッソンは「『フィフス・エレメント』("The Fifth Element",1997年)にはちょっと不満なんだ。あらゆる新しい視覚効果が登場する直前に撮ったからね。いつか新しいツールをみんな使ったSF映画で借りを返したいよ」と語ったようだ。
ブライアン・デ・パルマ監督は、エミール・ゾラ(Emile Zola,1840-1902)の小説「テレーズ・ラカン」("Therese Raquin")に基づく映画を、エミリー・モーティマー主演で計画しているようだ。
ルアイリ・ロビンソン(Ruairi Robinson)監督、リーヴ・シュライバー、イライアス・コティーズ、ロモーラ・ガライ、オリヴィア・ウィリアムズ、トム・カレン(Tom Cullen)共演のSFスリラー"The Last Days on Mars"の国際版予告編が公開されたようだ。
「許されざる者」の李相日監督と渡辺謙が13日、ニコニコ生放送に登場したようだ。
メリッサ・デ・ラ クルーズ(Melissa de la Cruz)の小説に基づく米Lifetimeの新作ドラマ"Witches of East End"からの写真が公開されたようだ。
ヒュー・ジャックマンはMTVとのインタビューで、"X-Men: Days of Future Past"がウルヴァリンを演じる最後の作品になるかもしれない、と語ったらしい。
J・J・エイブラムスはビデオゲーム"Star Trek: The Game"について「とても失望した。開発には最初から関わっていたが、我々の望むものにはならないと分かって企画を降りた。なのに彼らは開発を続けた」と語ったようだ。
フランス政府は来年1月1日から、映画チケットに対する付加価値税を7%から5%に引き下げるようだ。
Wild BunchはSpeed Bunchレーベルを通じ、スペイン、イタリア、ドイツ、フランス、ベルギーの5カ国で、ケン・ローチ監督のドキュメンタリー映画"The Spirit Of '45"をVODで配信するようだ。
ユッシ・エーズラ=オールスン(Jussi Adler-Olsen)の小説「特捜部Q」("Department Q")シリーズに基づくMikkel Norgaard監督、ニコライ・リー・カース、ソニア・リクター、ファレス・ファレス共演"Kvinden i buret"(The Keeper of Lost Causes)の有料試写会のチケットがデンマークで発売され、3万2000枚の売上を記録したようだ。
「ダウントン・アビー 〜貴族とメイドと相続人〜」("Downton Abbey",2010年-)を手掛けるロンドンのCarnival Filmsは、ウィンストン・チャーチル(Winston Churchill,1874-1965)の20代を描く新作ドラマを企画しているようだ。
ベン・アフレックは、ボストンが舞台の米FOXによる新作犯罪ドラマ"The Middle Man"のパイロット版で、制作総指揮と監督を務めるようだ。
タイ・ウェスト(Ti West)監督の新作ホラー"The Sacrament"の配給権は、Magnolia Picturesが獲得する模様。
Yusry Abd Halim監督、ドミニク・パーセル主演"Vikingdom"の特報が公開されたようだ。
第71回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)授賞式で、ウディ・アレンにセシル・B・デミル賞(Cecil B. DeMille Award)が贈られるようだ。
米ABC「キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿」("Castle",2009年-)に出演するネイサン・フィリオンが、今度は背中を痛めて撮影を休んでいるらしい。
米NBCは、CIAを舞台にしたグレッグ・ポワリエ(Greg Poirier)の脚本による新作ドラマ企画"Wolfe"を獲得したようだ。
米ABCは、南北戦争で13植民地が敗れた世界での現代アメリカを舞台にした新作ドラマ企画"The Thirteen"を獲得したようだ。ジム・アグニュー(Jim Agnew)とショーン・ケラー(Sean Keller)が脚本を手がける模様。
The Weinstein Companyは、ネッド・ベンソン(Ned Benson)監督、ジェイムズ・マカヴォイ、ジェシカ・チャステイン、ヴィオラ・デイヴィス、ウィリアム・ハート共演"The Disappearance of Eleanor Rigby: Him and Her"の配給権を獲得したようだ。
DreamWorksは、冷戦時代の実話に基づくMatt Charmanによるタイトル未定の新作スリラー企画を獲得したようだ。
ジュリアン・ムーアは、「ハンガー・ゲーム」("The Hunger Games")シリーズ第3作"The Hunger Games: Mockingjay Part 1"および最終作"The Hunger Games: Mockingjay Part 2"への出演が決まったようだ。
Tribeca Filmは、マリオン・ヴェルヌー(Marion Vernoux)監督"Les beaux jours"(Bright Days Ahead)の米国内配給権を獲得したようだ。
米FX「アメリカン・ホラー・ストーリー」("American Horror Story",2011年-)の第3シーズン"American Horror Story: Coven"のポスターが公開されたようだ。
米ABCの新作ドラマシリーズ"Marvel's Agents of S.H.I.E.L.D."の公式サイト agentsofshield.com が正式オープンしたようだ。
キンバリー・ピアース監督、クロエ・グレイス・モレッツ、ジュリアン・ムーア共演の新作「キャリー」("Carrie")のメイキング映像が公開されたようだ。
米ABCの新作ドラマシリーズ"Marvel's Agents of S.H.I.E.L.D."の最新TVスポットが公開されたようだ。
キャサリン・ハードウィック監督、エミリー・ブラウニング、ゼイヴィア・サミュエル、カム・ジガンデイ、フランシス・フィッシャー共演の新作スリラー"Plush"のポスターが公開されたようだ。
米ABCは、9月17日の「アイアンマン2」("Iron Man 2",2010年)放送に合わせて、「マイティ・ソー ダーク・ワールド」("Thor: The Dark World")のフル予告編を放映するほか、"Marvel's Agents of S.H.I.E.L.D."のプロモーションも行うようだ。
ドキュメンタリー「映画 立候補」(藤岡利充監督)の総観客動員数が、9月14日までに1万2500人に達し「気づいたら動員1万人を突破して」いたらしい。
小林政広監督「日本の悲劇」上映中の渋谷ユーロスペースでは、9月15日から上映終了まで、同作の18歳以下の鑑賞料金を無料とするようだ。
グザヴィエ・ドラン(Xavier Dolan)監督"Tom a la ferme"(Tom At The Farm)からの映像が公開されたようだ。
  9/15
65歳以上の男女を対象にインターネットで行われた調査によると、「敬老の日」が自分たち向けの祝日だと思うかという質問に3.2%が「そう思う」、8.9%が「ややそう思う」と回答、一方コンサートや映画の「シニア割引」を利用する人は73.8%に達したようだ。
開催中の第6回したまちコメディ映画祭in台東で14日、トークイベント「スウェーデン・コメディ入門講座 LiLiCoのおへや」と共にシェル・スンズヴァル(Kjell Sundvall)監督「クリスマスイブは大騒動」("Tomten ar far till alla barnen",1999年)の上映が行われたようだ。
木村ひさし監督「劇場版 ATARU -THE FIRST LOVE & THE LAST KILL-」上映中の大阪市内の劇場で15日、中居正広が舞台挨拶に立ったようだ。
友松直之監督「出逢いが足りない私たち」が14日初日を迎え、嘉門洋子らが舞台挨拶に立ったようだ。
第6回したまちコメディ映画祭in台東で15日、したまちコメディ大賞2013が発表され、黒田将史監督「大人になりたくて」がグランプリと観客賞を獲得したようだ。
石原立也監督「小鳥遊六花・改 〜劇場版 中二病でも恋がしたい!〜」が14日初日を迎え、内田真礼、福山潤、赤崎千夏、浅倉杏美、上坂すみれらが舞台挨拶に立ったようだ。
李相日監督「許されざる者」公開記念舞台挨拶が14日都内で行われ、渡辺謙、佐藤浩市、柳楽優弥、忽那汐里、小池栄子らが出席したようだ。
Stacie Passon監督、ロビン・ワイガート主演"Concussion"の予告編が公開されたようだ。
マイリー・サイラスは、婚約者リアム・ヘムズワースのTwitterアカウントをフォローから外したようだ。
テキサス州オースティンの路上生活者ゲイリー・ポールター(Gary Poulter)は、演技経験ゼロにも関わらずデヴィッド・ゴードン・グリーン(David Gordon Green)監督、ニコラス・ケイジ主演"Joe"のオーディションに応募、その個性とカリスマ性が認められ役を獲得したものの、撮影から2ヶ月後の今年2月、オースティンの湖の底から水死体で発見されたらしい。
ジェイムズ・ワン監督、パトリック・ウィルソン、ローズ・バーン共演による「インシディアス」("Insidious",2010年)の続編"Insidious Chapter 2"が13日の金曜日に全米3049館で封切られ、初日興収2006万ドルを記録したようだ。
マルコ・マク(Marco Mak)監督、サモ・ハン・キンポー、ジェニファー・ツェー(Jennifer Tse)共演"Naked Soldier"(2012年)が「ネイキッド・ソルジャー 亜州大捜査線」の邦題で11月23日からシネマート六本木ほかで公開されるようだ。
葉山陽一郎監督の新作「ゴーストライターGO」が、クラウドファンディングMotionGalleryで製作費を募っているようだ。
  9/16
英勉監督「貞子3D2」メガヒット怨霊舞台挨拶が16日都内で行われ、瀬戸康史らが出席したようだ。
奥村盛人監督「月の下まで」上映記念トークショーが15日、渋谷のユーロスペースで行われ、奥村監督とともに周防正行監督がゲストとして出席したようだ。
16日に行われた第6回したまちコメディ映画祭in台東のクロージングセレモニーで、堺正章にコメディ栄誉賞が贈られたようだ。
「町山智浩氏が語る学生のための20世紀名作映画講座」が16日、早稲田大学小野記念講堂で行われたようだ。
ジョシュ・トランク(Josh Trank)監督「クロニクル」("Chronicle",2012年)公開記念イベントが16日都内で行われ、中田敦彦、鈴木奈々が出席したようだ。
第4代バイエルン国王ルートヴィヒ2世(1845-1886)を描いた、マリー・ノエル(Marie Noelle)、ピーター・ゼアー(Peter Sehr)監督、ザビン・タンブレア(Sabin Tambrea)主演「ルートヴィヒ」("Ludwig II",2012年)が、12月から有楽町スバル座ほかで公開されるようだ。
「凶悪」公開記念トークイベントが15日都内で行われ、白石和彌監督と赤城聡プロデューサーが出席したようだ。
全米週末興収は、ジェイムズ・ワン監督"Insidious Chapter 2"が4105万ドル(3049館)でトップ、リュック・ベッソン監督「マラヴィータ」("The Family")が1450万ドル(3091館)で2位のスタートとなったようだ。
SABU監督「Miss ZOMBIE」が14日初日を迎え、小松彩夏らが舞台挨拶に立ったようだ。
開催中のカナザワ映画祭2013で15日、ウィリアム・キャッスル(William Castle,1914-1977)監督「ティングラー/背すじに潜む恐怖」("The Tingler",1959年)が、米国公開当時に使用されたパーセプトウ(percepto)方式で上映されたようだ。
外山文治監督「燦燦 -さんさん-」のトークイベントに出席した宝田明は、ギャレス・エドワーズ監督の新作"Godzilla"へのカメオ出演について「バンクーバーで撮影してきましたが、みんなゴジラのポスターを持ってきてサインを求めてきた。すごい人気だった。今度は素晴らしい映画が撮れるんじゃないですか。大丈夫でしょう」とコメントしたようだ。
エドガー・ライト監督、サイモン・ペッグ、ニック・フロスト、マーティン・フリーマン、パディ・コンシダイン、エディ・マーサン、ロザムンド・パイク共演"The World's End"(2013年)の邦題が「ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!」に決定、来春公開されるようだ。
「はじめてのノンフィクションW〜映画編ティーチイン〜」イベントが都内で行われ、ヤン・ヨンヒ監督が出席したようだ。
開催中のカナザワ映画祭2013で14日、ドン・コスカレリ監督「ファンタズム」("Phantasm",1979年)が、34年前に同作の試写会で1度だけ行われた「ビジュラマ方式」で上映されたようだ。
サウジアラビア初の女性監督ハイファ・アル=マンスール(Haifaa Al-Mansour)監督による「少女は自転車にのって」("Wadjda",2012年)が米国内3館で封切られ、週末興収4万491ドル、劇場平均1万3497ドルを記録したようだ。
第20回Internationales Filmfest Oldenburgの各賞が発表、Tom Lass監督・脚本・主演のコメディ"Kaptn Oskar"が作品賞と助演女優賞(Martina Schone-Radunski)を獲得したようだ。
第38回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)の各賞が発表、スティーヴ・マックイーン監督"12 Years a Slave"が最高賞のBlackberry People's Choice Awardを獲得、またMidnight Madness部門で園子温監督「地獄でなぜ悪い」が観客賞を受賞したようだ。
米ABCの新作ドラマシリーズ"Marvel's Agents of S.H.I.E.L.D."のストックホルムでの撮影現場からの写真が公開されたようだ。
第86回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、台湾は、チョン・モンホン(鍾孟宏)監督「失魂」("Soul")を選んだようだ。
嚴歌苓の小説「陸犯焉識」("The Criminal Lu Yanshi")に基づく、チャン・イーモウ監督、チェン・ダオミン、コン・リー共演の新作「歸來」("Return")が製作に入ったようだ。
第65回Creative Arts Emmy Awardsが発表、スティーヴン・ソダーバーグ監督、マイケル・ダグラス、マット・デイモン共演「恋するリベラーチェ」("Behind The Candelabra")が最多8部門を獲得したようだ。
「ワイルド・スピード EURO MISSION」("Fast & Furious 6",2013年)に続くジェイムズ・ワン監督によるシリーズ第7作に再び主演するヴィン・ディーゼルの撮影現場からの写真が公開されたようだ。
数学者アラン・チューリング(Alan Turing,1912-1954)を描く、モルテン・ティルドゥム監督、ベネディクト・カンバーバッチ、キーラ・ナイトレイ共演の新作"The Imitation Game"が英国で14日から撮影に入ったようだ。
Doritosによる毎年恒例のスーパーボウル向けCMコンテスト"Crash the Super Bowl"は今年Marvel Studiosと提携、優勝者2人にジョス・ウェドン監督"Avengers: Age Of Ultron"のセットで働くことが出来る権利が与えられるようだ。
リー・ダニエルズ監督、フォレスト・ウィテカー主演の新作"Lee Daniels' The Butler"の米国内総興収が1億ドルを突破したようだ。
  9/17
日本美術協会による第25回高松宮殿下記念世界文化賞に、フランシス・フォード・コッポラ、プラシド・ドミンゴら5人が選ばれたようだ。
是枝裕和監督「そして父になる」ジャパンプレミアが17日都内で行われ、福山雅治、尾野真千子、真木よう子、リリー・フランキー、二宮慶多、黄升げんらが出席したようだ。
高畑勲監督「かぐや姫の物語」で、朝倉あきが主人公の声を演じているほか、高良健吾、地井武男(1942-2012)、宮本信子、高畑淳子、田畑智子、立川志の輔、上川隆也、伊集院光、宇崎竜童、中村七之助、橋爪功、朝丘雪路、仲代達矢らが声優を務めているようだ。
十八代目中村勘三郎(1955-2012)が2008年1月の「歌舞伎座さよなら公演」で主演した「春興鏡獅子」が、「シネマ歌舞伎」シリーズ20作目として、11月30日から公開されるようだ。
「しあわせのパン」(2011年)の三島有紀子脚本・監督による北海道を舞台にした新作「ぶどうのなみだ」(仮)で、大泉洋、染谷将太が共演するようだ。現在撮影中で、公開は2014年秋になる模様。
台湾の元従軍慰安婦6人の現在を追ったドキュメンタリー映画「蘆葦之歌」("Song of the Reed")のプレミア上映が、28日に台北で行われるようだ。
ぴあによる映画初日満足度ランキングでは、「劇場版 ATARU -THE FIRST LOVE & THE LAST KILL-」がトップ(93.3)、「ベニシアさんの四季の庭」が2位(92.9)、「あの頃、君を追いかけた」が3位(90.8)、「鷹の爪GO〜美しきエリエール消臭プラス〜」が4位(88.3)、「小鳥遊六花・改 〜劇場版 中二病でも恋がしたい!〜」が5位(87.9)となったようだ。
「エレニの旅」("Trilogia: To livadi pou dakryzei",2004年)に続くテオ・アンゲロプロス(Theodoros Angelopoulos,1935-2012)監督作品「エレニの帰郷」("Trilogia II: I skoni tou hronou",2008年)が、来年1月から全国で公開されるようだ。
女優の佳那晃子は、今年1月にくも膜下出血で倒れていたらしい。一時は危険な状態となったものの、現在は手足が動くまでに回復しているようだ。
「ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE」で、内野聖陽と夏菜がゲスト声優に起用されたようだ。
ミカエル・ハフストローム監督、シルヴェスタ・スタローン、アーノルド・シュワルツェネッガー共演の新作"Escape Plan"のTVスポットが公開されたようだ。
韓国海軍の軍艦が沈没し乗組員46名が死亡した2010年の天安沈没事件の真相に迫る、ペク・スンウ監督のドキュメンタリー映画「天安艦プロジェクト」("Project Cheonan Ship")が9月5日から韓国で公開、16日までに総観客動員数1万3000人に達したようだ。
米NBCは、「ワールド・コード〜陰謀の支配者たち〜」("The Conspiracy",2012年)に基づくスコット・Z・バーンズ(Scott Z. Burns)脚本のTVドラマ企画を獲得したようだ。
シェカール・カプール監督による新作SF超大作"Paani"(Water)で、Sushant Singh Rajputの主演が決まったようだ。
ギリアン・フリン(Gillian Flynn)原作、デヴィッド・フィンチャー監督、ベン・アフレック、ロザムンド・パイク、ニール・パトリック・ハリス、タイラー・ペリー共演の新作"Gone Girl"に、モデルのエミリー・ラタコウスキー(Emily Ratajkowski)が出演するようだ。
スティーヴン・アメル主演の米CW「ARROW/アロー」("Arrow",2012年-)第2シーズンに登場する、マイケル・ジェイ・ホワイト演じるBronze Tigerの写真が公開されたようだ。
米国映画協会(American Film Institute)は、来年のAFI Awards授賞式の開催日を2014年1月10日に設定したようだ。
ジョージ・ロペス主演による米FXの新作コメディ"Saint George"で、デヴィッド・ザヤスが、ダニー・トレホの演じるキャラクタの息子役を務めるようだ。
クリスティン・クルック、ジェイ・ライアン(Jay Ryan)共演による米CWのドラマシリーズ"Beauty and the Beast"(2012年)の第2シーズンに、ポール・ヨハンセン(Paul Johansson)がゲスト出演するようだ。
第28代アメリカ合衆国大統領ウッドロウ・ウィルソン(Woodrow Wilson,1856-1924)の生涯が、レオナルド・ディカプリオ製作・主演で映画化されるようだ。A・スコット・バーグ(A. Scott Berg)の新著"Wilson"の権利獲得に向けてWarner Bros.が交渉に入っている模様。
米NBCが12月5日に生放送する、キャリー・アンダーウッド主演"The Sound of Music"のポスターが公開されたようだ。
米HBOは、トム・ペロッタ(Tom Perrotta)原作、デイモン・リンデロフ(Damon Lindelof)脚本、ピーター・バーグ監督、ジャスティン・セロウ主演の新作ドラマ"The Leftovers"について、シリーズ化を決定したようだ。
米NBCが12月5日に生放送する"The Sound of Music"で、オードラ・マクドナルド(Audra McDonald)、ローラ・ベナンティ(Laura Benanti)、Christian Borleがキャリー・アンダーウッド、スティーヴン・モイヤーと共演するようだ。
ピーター・ファレリー、ボビー・ファレリー監督、ジム・キャリー、ジェフ・ダニエルズ共演による「ジム・キャリーはMr.ダマー」("Dumb and Dumber",1994年)の続編"Dumb and Dumber To"で、スティーヴ・トム(Steve Tom)、レイチェル・メルヴィン(Rachel Melvin)、ローリー・ホールデンがキャストに加わったようだ。
第86回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、イタリアは、パオロ・ソレンティーノ監督"La grande bellezza"(The Great Beauty)とヴァレリア・ゴリノの長編監督デビュー作"Miele"などに候補を絞り込んだようだ。
ロブ・マーシャル監督、メリル・ストリープ、ジョニー・デップ、クリス・パイン、エミリー・ブラント、アナ・ケンドリック、ジェイムズ・コーデンら共演によるブロードウェイ・ミュージカルの映画化"Into the Woods"には、スティーヴン・ソンドハイムによる新曲がフィーチャーされるようだ。
米FOXは、Boom! Studiosによるコミックシリーズ"Unthinkable"のハワード・ゴードン(Howard Gordon)、ベン・クイーン(Ben Queen)によるTVドラマ化企画を獲得したようだ。
アルフォンソ・キュアロン監督「ゼロ・グラビティ」("Gravity")の2D-3D変換を手掛けたPrime Focus社2D-3D変換部門View-DのMatthew Bristoweは「2010年から企画に取り組み始めた。3D撮影には制約があったから、彼らは3Dでテスト撮影し、片側の映像を我々に提供した。監督は3D変換の出来に満足してくれた。撮影により大きな自由度を与えることが出来た」と語ったようだ。
9月22日の第65回エミー賞(Primetime Emmy Awards)授賞式の放送で、ジェイムズ・ガンドルフィーニ(James Gandolfini,1961-2013)、コリー・モンティス(Cory Monteith,1982-2013)らへの追悼コーナーが設けられるようだ。
第86回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、ウクライナは、映画監督セルゲイ・パラジャーノフ(Sergei Paradjanov,1924-1990)の生涯を描いた、Olena Fetisova、Serge Avedikian監督"Paradjanov"を選んだようだ。
リーヴ・カーニー、ティモシー・ダルトン、エヴァ・グリーン、ジョシュ・ハートネット、ハリー・トレッダウェイら共演の米Showtimeによる全8話のホラードラマ"Penny Dreadful"で、ヘレン・マクロリー、ビリー・パイパー(Billie Piper)がキャストに加わったようだ。
10月21日開催の第17回Hollywood Film Awards授賞式で、ハリソン・フォードにHollywood Career Awardが贈られるようだ。
ビリー・コノリーは、初期の前立腺がんおよびパーキンソン病と診断されたことを明らかにしたようだ。
ノア・バームバック監督、ベン・スティラー、ナオミ・ワッツ、アダム・ドライヴァー(Adam Driver)、アマンダ・サイフリッド共演の新作"While We're Young"で、リアリティ番組"Million Dollar Listing NY"(2012年-)に出演するRyan Serhantがキャストに加わったようだ。
スチュアート・ジッカーマン(Stuart Zicherman)監督、エイミー・ポーラー、アダム・スコット共演の新作コメディ"A.C.O.D."(Adult Children of Divorce)からの映像と写真が公開されたようだ。
ルアイリ・ロビンソン(Ruairi Robinson)監督、リーヴ・シュライバー、イライアス・コティーズ、ロモーラ・ガライ、オリヴィア・ウィリアムズ、トム・カレン(Tom Cullen)共演のSFスリラー"The Last Days on Mars"の特報が公開されたようだ。
スチュアート・ブルムバーグ(Stuart Blumberg)監督、マーク・ラファロ、グウィネス・パルトロウ、ティム・ロビンス、ジョシュ・ガッド、ジョエリー・リチャードソン、アリーシア・ムーア(Alecia Moore)共演「恋人はセックス依存症」("Thanks For Sharing")からの映像が公開されたようだ。
グレイス・ケリー(Grace Kelly,1929-1982)を描くオリヴィエ・ダアン監督、ニコール・キッドマン、ティム・ロス、フランク・ランジェラ共演の新作"Grace Of Monaco"の予告編が公開されたようだ。
Steve Sansweetが「スター・ウォーズ」関連グッズ30万点を収集し展示している、カリフォルニア州Petalumaの博物館Rancho Obi-Wanが、「地上最大のスター・ウォーズ記念品コレクション」としてGuinness World Recordsに認定されたようだ。
英Young Vicは、エメ・セゼール(Aime Cesaire,1913-2008)の戯曲「コンゴの一季節」("Une saison au Congo")を、ジョー・ライト監督で映画化するようだ。舞台版にも主演したキウェテル・イジョフォーがコンゴ民主共和国初代首相パトリス・ルムンバ(Patrice Lumumba,1925-1961)を演じる模様。
マイリー・サイラスとリアム・ヘムズワースは婚約を解消したようだ。
ルアイリ・ロビンソン(Ruairi Robinson)監督、リーヴ・シュライバー、イライアス・コティーズ、ロモーラ・ガライ、オリヴィア・ウィリアムズ、トム・カレン(Tom Cullen)共演のSFスリラー"The Last Days on Mars"のポスターが公開されたようだ。
中国の週末興収では「スマーフ2 アイドル救出大作戦!」("The Smurfs 2",2013年)が4440万人民元でトップ、公開4日間の総興収は6120万人民元に達したようだ。
米ABCのドラマシリーズ「ワンス・アポン・ア・タイム」("Once Upon a Time",2011年)のスピンオフ"Once Upon a Time in Wonderland"に、イギー・ポップが出演するようだ。
ニムロッド・アーントル監督、デイン・デハーン、Metallica共演「メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー」("Metallica Through The Never")からの映像が公開されたようだ。
「マン・オブ・スティール」("Man of Steel",2013年)でスーパーマンを演じたヘンリー・カヴィルが、「セサミストリート」("Sesame Street",1969年-)にゲスト出演するようだ。
エジプト当局は15日、8月から身柄を拘束しているカナダ人映画監督ジョン・グレイソン(John Greyson)らに対し、少なくとも更に2週間は身柄を拘束すると告げたようだ。
1984年英国の同性愛活動家らの実話に基づく、マシュー・ウォーカス(Matthew Warchus)監督、ビル・ナイ、イメルダ・スタウントン、ドミニク・ウェスト共演の新作"Pride"で、Ben Schnetzerがキャストに加わったようだ。
シュテファン・ツヴァイク(Stefan Zweig,1881-1942)の小説「心の焦燥」("Ungeduld des Herzens")が、ビレ・アウグスト監督、グレッグ・ラター(Greg Latter)脚本で映画化されるようだ。
12月7日開催の第26回欧州映画賞(European Film Awards)授賞式で、ペドロ・アルモドヴァルにEuropean Achievement in World Cinema Awardが贈られるようだ。
米NBCは、ヘザー・ハッチ(Heather Hach)の脚本による新作コメディドラマ"My Parents Are Too F**king Happy"の開発に入っているようだ。
第19回Critics' Choice Movie Awards授賞式の開催日は2014年1月16日に設定、米CWが生中継するようだ。
「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」("The Fast and the Furious: Tokyo Drift",2006年)に主演したルーカス・ブラックが、「ワイルド・スピード EURO MISSION」("Fast & Furious 6",2013年)に続くジェイムズ・ワン監督によるシリーズ第7作のキャストに加わったようだ。第8作、第9作にも出演する模様。
ディーン・デヴリン(Dean Devlin)のElectric Entertainmentは、エリック・ティプトン(Eric Tipton)脚本による追跡アクション企画"Critical Hour"を獲得、デヴリンの監督で映画化するようだ。
「シー・ノー・イーヴル 肉鉤のいけにえ」("See No Evil",2006年)のジェン・ソスカ(Jen Soska)、シルヴィア・ソスカ(Sylvia Soska)姉妹監督による続編で、ダニエル・ハリス、キャサリン・イザベルがグレン・ジェイコブス(ケイン)、マイケル・エクランド(Michael Eklund)と共演するようだ。
米NBCは、マイク・ホワイト、ジョー・ポート(Joe Port)、ジョー・ワイズマン(Joe Wiseman)によるタイトル未定の新作コメディ ドラマ企画を獲得、パイロット版制作を決定したようだ。
米Lifetimeは、ティモシー・J・セクストン(Timothy J. Sexton)の脚本による近未来スリラー"The Lottery"について、パイロット版制作を決定したようだ。
マイケル・ベイ監督による「トランスフォーマー」シリーズ第4作「トランスフォーマー ロストエイジ」("Transformers: Age Of Extinction")の米国公開日は、2014年6月27日に設定されたようだ。
Focus Featuresは、ナイジェリア出身のミュージシャン、フェラ・クティ(1938-1997)を描くキウェテル・イジョフォー主演による新作"Fela Kuti"の監督に、Andrew Dosunmuを起用したようだ。
米AMC「ウォーキング・デッド」("The Walking Dead",2010年-)第4シーズンに、クリスチャン・セラトスが出演するようだ。
ジェイク・カスダン(Jake Kasdan)監督、キャメロン・ディアス、ジェイソン・シーゲル、ジャック・ブラック、ロブ・コードリー共演の新作コメディ"Sex Tape"で、ロブ・ロウがキャストに加わったようだ。
エド・ヘルムズは製作会社Pacific Electric Picture Co.を設立、Universal TVとfirst-look契約を結んだようだ。
「ハンガー・ゲーム」("The Hunger Games")シリーズ第3作"The Hunger Games: Mockingjay Part 1"および最終作"The Hunger Games: Mockingjay Part 2"で、リリー・レイブ(Lily Rabe)がキャストに加わったようだ。
ロンドン五輪で金メダルを獲得した米国女子体操選手ガブリエル・ダグラス(Gabrielle Douglas)の半生を、米Lifetimeがドラマ化するようだ。イマニ・ハキム(Imani Hakim)とSydney Mikaylaが主演、レジーナ・キング、S・エパサ・マーカーソンらが共演する模様。
米AMCは、「ウォーキング・デッド」("The Walking Dead",2010年-)のスピンオフを企画しているようだ。2015年の放送開始を予定している模様。
第86回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、フランスは、ジル・ブルドス監督、ミシェル・ブーケ(Michel Bouquet)主演「ルノワール 陽だまりの裸婦」("Renoir",2012年)を選んだようだ。
リーヴ・カーニー、ティモシー・ダルトン、エヴァ・グリーン、ジョシュ・ハートネット、ハリー・トレッダウェイら共演の米Showtimeによる全8話のホラードラマ"Penny Dreadful"で、英Sky Atlanticが制作に加わったようだ。
ケヴィン・タンチャルーン(Kevin Tancharoen)は、数年前から企画されている「モータル・コンバット」("Mortal Kombat")の再実写映画化について「今も進めている。脚本はいいところまで来ているから、予算やロケーションの問題だけ」と語ったようだ。
ジョシュ・グリーンバウム(Josh Greenbaum)監督のドキュメンタリー映画"The Short Game"からの映像が公開されたようだ。
"Jackass Presents: Bad Grandpa"の最新ポスターが公開されたようだ。
アラン・テイラー(Alan Taylor)監督による「ターミネーター」("Terminator")新3部作の第1作は、米国公開日が2015年6月26日から同年7月1日に変更されたようだ。
Walt Disney Animation Studiosの新作長編アニメ映画「アナと雪の女王」("Frozen")のポスターが公開されたようだ。
Dennis Iliadis監督のスリラー"+1"からの映像が公開されたようだ。
ケイティ・グレアム(Katie Graham)、アンドリュー・マシューズ(Andrew Matthews)監督のコメディ"Zero Charisma"の予告編とポスターが公開されたようだ。
「インシディアス」("Insidious",2010年)、「インシディアス 第2章」("Insidious Chapter 2",2013年)に続くシリーズ第3弾が製作されるようだ。リー・ワネルが引き続き脚本を手がける模様。
ブライアン・シンガー監督の新作"X-Men: Days of Future Past"で、ヒュー・ジャックマン演じるウルヴァリンは過去へと送られ、マイケル・ファスベンダー演じるマグニートと出会うらしい。
ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督の新作"Prisoners"で共演したヒュー・ジャックマン、ジェイク・ギレンホールとのインタビュー映像が公開されたようだ。
トーマス・ハーディ(Thomas Hardy,1840-1928)の小説「遥かに狂乱の群を離れて」のトマス・ヴィンターベア監督、キャリー・マリガン、マティアス・スーナールツ、マイケル・シーン、トム・スターリッジ、ジュノー・テンプル共演による映画化"Far From The Madding Crowd"が英国で撮影に入ったようだ。
ブレット・ラトナー監督、ドウェイン・ジョンソン主演の新作"Hercules"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ニューヨーク高級百貨店Bergdorf Goodmanに密着したMatthew Miele監督のドキュメンタリー「ニューヨーク・バーグドルフ 魔法のデパート」("Scatter My Ashes At Bergdorf's",2013年)の日本公開初日が10月26日に決まったようだ。
バックシンガーたちの姿を追ったモーガン・ネヴィル(Morgan Neville)監督のドキュメンタリー映画"20 Feet from Stardom"(2013年)が、「バックコーラスの歌姫たち」の邦題で12月からBunkamuraル・シネマほかで公開されるようだ。
アレクサンダー・ペイン監督、ブルース・ダーン、ウィル・フォーテ、デヴィン・ラトレイ、ステイシー・キーチ、ボブ・オデンカーク(Bob Odenkirk)共演"Nebraska"は、11月22日の全米公開を前に、11月15日から限定公開されることが決まったようだ。
  9/18
映画のポスターや写真集、パンフレットなど1万点以上を所蔵する「映画図書館」が9月19日、広島市中区の福屋八丁堀本店10階にオープンするようだ。
アラン・ドロンが17日、不整脈のため入院したようだ。2日ほどで退院できる見込みとか。
新城毅彦監督「潔く柔く きよくやわく」完成披露試写会が18日都内で行われ、長澤まさみ、岡田将生、高良健吾、波瑠、中村蒼が出席したようだ。
リズ・ガーバス(Liz Garbus)監督のドキュメンタリー映画「マリリン・モンロー 瞳の中の秘密」("Love, Marilyn",2012年)の公開記念イベントが17日都内で行われ、イサムちゃんが出席したようだ。
飯塚健監督、満島真之介、佐々木希、松坂桃李共演の新作「風俗行ったら人生変わったwww」で、MAN WITH A MISSIONの新曲「your way」が主題歌に起用されたようだ。
リュック・ベッソン監督「マラヴィータ」("The Family")プロモーションのため、ロバート・デ・ニーロの来日が決定、22日に行われるジャパンプレミアと第26回東京国際映画祭での上映で舞台挨拶に立つようだ。
第25回高松宮殿下記念世界文化賞の受賞が決まったフランシス・フォード・コッポラは、16日に行われる式典に出席するため来日、翌17日に開幕する第26回東京国際映画祭のオープニングセレモニーで、娘ソフィア・コッポラと共にグリーンカーペットを歩くようだ。
ジョージ秋山のコミック「捨てがたき人々」が、榊英雄監督、大森南朋、三輪ひとみ、美保純、田口トモロヲ、滝藤賢一、荒戸源次郎、寺島進、佐藤蛾次郎ら共演で実写映画化、10月17日開幕の第26回東京国際映画祭コンペ部門に出品されるようだ。
ニール・ブロムカンプ監督、マット・デイモン、ジョディ・フォスター、シャルト・コプリー共演「エリジウム」("Elysium",2013年)公開記念イベントが17日都内で行われ、デビ・スカルノ夫人、小林星蘭が出席したようだ。
シェールは、来年ソチで開催される冬季オリンピックへの出演依頼を受けていたものの、ロシアによるLGBTプロパガンダ禁止法を理由に断っていたことを明らかにしたようだ。
横山健が自身を語るドキュメンタリー映画「横山健-疾風勁草編-」(MINORxU監督)が、11月16日からイオンシネマほか全国50館で1周間限定上映されるようだ。
阪本順治監督「人類資金」大ヒット祈願キャンペーンが17日、大阪証券取引所で行われ、佐藤浩市、森山未來が出席したようだ。
「貞子」が昨年に引き続きベースボールカード化、「スポーツカード・マガジン No.101」11月号の付録としてリリースされるようだ。
ザック・エフロンは、5ヶ月前にリハビリ施設に入り、アルコール依存の治療を受けていたようだ。コカインなどの薬物依存症だという噂もあるらしい。
アニメーション映画「地下幻燈劇画 少女椿」(絵津久秋監督,1992年)が16日、カナザワ映画祭2013クロージング作品として上映されたようだ。
オーレ・ボールネダル(Ole Bornedal)監督、ジェフリー・ディーン・モーガン、キーラ・セジウィック共演「ポゼッション」("The Possession",2012年)のBlu-ray、DVDD発売記念イベントが18日都内で行われ、水樹たまが出席したようだ。
ジョージ・クルーニー監督・主演、マット・デイモン、ビル・マーレイ、ジョン・グッドマン、ジャン・デュジャルダン、ボブ・バラバン、ケイト・ブランシェット共演の新作"The Monuments Men"が、「ミケランジェロ・プロジェクト」の邦題で来年1月に公開されるようだ。
エウヘニオ・ミラ(Eugenio Mira)監督、イライジャ・ウッド、ジョン・キューザック共演の新作スリラー"Grand Piano"の予告編が公開されたようだ。
「ミレニアム」3部作の第2作と第3作を手掛けたダニエル・アルフレッドソン監督の新作"The Kidnapping of Freddy Heineken"が、10月から欧州で製作に入るようだ。アンソニー・ホプキンスが主演、オーストラリア出身のThomas Cocquerelが共演する模様。
レストラン・チェーンのChuck E Cheese'sは、オーウェン・ウィルソン、ウディ・ハレルソン、エイミー・ポーラー、ダン・フォグラー、ジョージ・タケイらが声優を務める11月1日全米公開の新作アニメ映画"Free Birds"のプロモーションを展開するようだ。
20th Century Foxの広報担当者は、ジェイムズ・キャメロン監督による「アバター」("Avatar",2009年)の続編でアーノルド・シュワルツェネッガーが悪役を演じる、という噂を否定したようだ。
ウィル・フェレル、ケヴィン・ハート共演によるWarner Bros.の新作コメディ"Get Hard"で、イータン・コーエン(Etan Cohen)が監督を務めるようだ。
米AMC「MAD MEN マッドメン」("Mad Men",2007年-)最終シーズンの脚本に、「チャイナタウン」("Chinatown",1974年)のロバート・タウン(Robert Towne)が参加するようだ。
今年のナショナル・ボード・オブ・レビュー賞(National Board of Review Awards)の発表は12月4日に行われるようだ。
DreamWorksは、提示された"The Trial of the Chicago 7"の予算を承諾せず、ポール・グリーングラスは監督を降板したようだ。
米CNNは、JFK暗殺など1960年代を象徴する出来事をニュースや個人の映像、インタビューなどで描く、全10回のドキュメンタリーシリーズ"The Sixties"を放送するようだ。プロデューサーとして参加するトム・ハンクスが、ナレーションも務めるらしい。
ジョージ・タケイは、米退職者協会(American Association of Retired Person)の提供による、各4分のオリジナルシリーズ"Takei's Take"全12話に出演するようだ。YouTubeで配信される模様。
米HBO「トゥルーブラッド」("True Blood",2008年-)で、Bailey Nobleのレギュラー昇格が決まったようだ。
ノア・ワイリー主演による米TNT「フォーリング スカイズ」("Falling Skies",2011年-)に、トレヴァ・エチエンヌが出演するようだ。
クロスカントリー・チームを結成した高校コーチの実話に基づく、ニキ・カーロ監督、ケヴィン・コスナー、マリア・ベロ共演の新作"McFarland"で、カルロス・プラッツ(Carlos Pratts)がキャストに加わったようだ。
ジェニファー・ガーナーが制作総指揮を務める、男性ストリップクラブを舞台にした新作ドラマ"The Whole Shebang"で、ジェイソン・ミカレフ(Jason Micallef)が脚本を手がけるようだ。
米FOXのドラマシリーズ「The OC」("The O.C.",2003-2007年)がトルコでリメイクされるらしい。
10月24-31日開催の第20回オースティン映画祭(Austin Film Festival)で、長田紀生監督、川津祐介主演「ナンバーテン・ブルース さらばサイゴン」("Number 10 Blues/Goodbye Saigon")が米国プレミア上映されるようだ。
高校を中退していたマーク・ウォールバーグが、42歳で高校の卒業証書を手にしたようだ。
ブロック玩具LEGOの「Ninjago」シリーズの映画化で、Warner Bros.は、Disney XDのアニメシリーズ「トロン: アップライジング」("Tron: Uprising",2012年-)を手掛けたチャーリー・ビーン(Charlie Bean)を監督に起用したようだ。
ハリー・フーディーニ(Harry Houdini,1874-1926)とその妻を描くエイドリアン・ブロディ、クリステン・コノリー共演による全4時間の米History ChannelのTVミニシリーズで、エヴァン・ジョーンズ(Evan Jones)がキャストに加わったようだ。
アンソニー・パーキンス(Anthony Perkins,1932-1992)の息子オスグッド・パーキンス (Osgood Perkins)は、女子校を舞台にした新作スリラー"February"で映画監督デビューするようだ。
米AMCは、「MAD MEN マッドメン」("Mad Men",2007年-)最終シーズンを全14話に拡大、前半を2014年、後半を2015年に放送するようだ。
ケリー・アームストロング(Kelley Armstrong)の小説「わたしを愛した狼」("Women of the Otherworld")に基づく、Entertainment One制作の新作TVドラマシリーズ"Bitten"全13話について、Syfyが米国での放映権を獲得したようだ。
大連万達集団(Dalian Wanda Group)は、2017年オープン予定の米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)によるAcademy Museum of Motion Picturesに2000万ドルを寄付したようだ。
IFC Filmsは、ライザ・ジョンソン(Liza Johnson)監督、クリステン・ウィグ、ガイ・ピアース、ヘイリー・スタインフェルド、ニック・ノルティら共演の新作コメディ"Hateship Loveship"の米国内配給権を獲得したようだ。
Eurozoomは、ジェイムズ・ポンソルト(James Ponsoldt)監督、シェイリーン・ウッドリー、マイルズ・テラー(Miles Teller)共演"The Spectacular Now"のフランスでの配給権を獲得したようだ。
リズ・アーメッド(Riz Ahmed)は、トニー・ギルロイ製作、ダン・ギルロイ(Dan Gilroy)脚本・監督、ジェイク・ギレンホール、レネ・ルッソ、ビル・パクストン共演の新作"Nightcrawler"への出演が決まったようだ。
スパイク・リー監督、ジョシュ・ブローリン、エリザベス・オルセン、シャルト・コプリー、サミュエル・L・ジャクソン共演の新作"Oldboy"のプロモーション画像と映像が公開されたようだ。
スティーヴ・マックイーン監督、マイケル・ファスベンダー、キウェテル・イジョフォー、ポール・ダノ、ベネディクト・カンバーバッチ、ポール・ジアマッティ、ギャレット・ディラハント、サラ・ポールソン、スクート・マクネイリー、ルース・ネッガ、アルフレ・ウッダード、ブラッド・ピット、マイケル・ケネス・ウィリアムズ共演"12 Years a Slave"からの写真が公開されたようだ。
ロバート・ロドリゲス監督、ダニー・トレホ、ミシェル・ロドリゲス、ソフィア・ヴェルガラ、アンバー・ハード、カルロス・エステヴェス、レディー・ガガ、アントニオ・バンデラス、ジェシカ・アルバ、デミアン・ビチル、アレクサ・ヴェガ、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ、キューバ・グッディングJr.、ウィリアム・サドラー、マルコ・サロール(Marko Zaror)、メル・ギブソン共演「マチェーテ・キルズ」("Machete Kills")の予告編と最新映像が公開されたようだ。
ザル・バトマングリ(Zal Batmanglij)監督、ブリット・マーリング(Brit Marling)、エレン・ペイジ、アレクサンダー・スカルスガルド、ジュリア・オーモンド、パトリシア・クラークソン共演「ザ・イースト」("The East",2013年)の2つのエンディング映像が公開されたようだ。
「ワールド・ウォーZ」("World War Z",2013年)のBlu-ray、DVDに収録される特典映像と写真が公開されたようだ。
イアン・マッケランが司宰を務めた、パトリック・スチュワートとSunny Ozellとの結婚式での写真が公開されたようだ。
「ワールド・ウォーZ」("World War Z",2013年)のマーク・フォースター監督は「夏の超大作はどれも第三幕でより巨大により騒々しくしようとするから、それに逆らって、より静かによりシンプルにしたら面白いし斬新だと考えた」と語ったようだ。
マーク・ミラー(Mark Millar)のコミックに基づくマシュー・ヴォーン監督、コリン・ファース、マイケル・ケイン、サミュエル・L・ジャクソン共演の新作"The Secret Service"に、レディー・ガガ(Lady Gaga)が本人役でカメオ出演するらしい。
ジェイムズ・キャメロン監督による「アバター」("Avatar",2009年)の続編に、アーノルド・シュワルツェネッガーが悪役として出演する、とLatino Reviewが報じたようだ。
グウィネス・パルトロウは、「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers",2012年)の続編"Avengers: Age Of Ultron"について「(出演依頼の)電話は鳴ってない」と語ったようだ。
リドリー・スコット監督、クリスチャン・ベイル、ジョエル・エジャートン、アーロン・ポール、ベン・キングズレイ、ジョン・タトゥーロ、シガニー・ウィーヴァー共演の新作"Exodus"で、マリア・バルベルデ(Maria Valverde)がキャストに加わったようだ。
11日に韓国で封切られたハン・ジェリム監督、ソン・ガンホ、イ・ジョンジェ、ペク・ユンシク、チョ・ジョンソク、イ・ジョンソク、キム・ヘスら共演「観相」("The Face Reader")は、公開7日間で観客動員322万人を記録したようだ。
第86回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、フィリピンは、Hannah Espia監督"Transit"を選んだようだ。
日本での週末映画興収は、304スクリーンで封切られた木村ひさし監督「劇場版 ATARU -THE FIRST LOVE & THE LAST KILL-」が3億5500万円でトップ、宮崎駿監督「風立ちぬ」は3億1900万円で2位に後退したようだ。
クリスティン・クルック、ジェイ・ライアン(Jay Ryan)共演による米CWのドラマシリーズ"Beauty and the Beast"(2012年)の第2シーズンからの写真が公開されたようだ。
ソフィア・コッポラ監督「ブリングリング」("The Bling Ring",2013年)に出演したエマ・ワトソン、タイッサ・ファーミガ(Taissa Farmiga)とのインタビュー映像が公開されたようだ。
ローランド・エメリッヒは、アイザック・アシモフ(Isaac Asimov,1920-1992)の「ファウンデーション」("Foundation")シリーズの映像化について、映画化ではなく「大規模なTVミニシリーズにしようとしている」とコメントしたようだ。
ジャック・ニコルソンは、記憶障害のウワサを否定した上で「死ぬまで仕事を続けるつもりはないし、そのつもりで始めたわけじゃない。意欲がなくなったんだ。かつてはあったが。私が世の中に出る必要はもうないよ。齢を重ねれば、人は変わるんだ」と語ったようだ。
エジプト当局に8月から身柄を拘束されているカナダ人映画監督ジョン・グレイソン(John Greyson)と同僚のTarek Loubaniが、ハンガーストライキに入ったようだ。
英ITV/米PBS「ダウントン・アビー 〜貴族とメイドと相続人〜」("Downton Abbey",2010年-)第4シーズンからの映像が公開されたようだ。
パトリック・ヒューズ(Patrick Hughes)監督、シルヴェスタ・スタローン主演の新作「エクスペンダブルズ3」("The Expendables 3")で、ケルシー・グラマーがキャストに加わるようだ。当初ニコラス・ケイジが演じる予定だった役を演じる模様。
米NBCは、リンウッド・バークレイ(Linwood Barclay)の小説"Never Look Away"に基づく新作スリラー/ファミリードラマの開発に入っているようだ。Matt Venneが脚本を手掛ける模様。
ABC Familyは、ジェフ・ディクソン(Jeff Dixon)脚本による新作ホラー企画"The Final Girls"を獲得したようだ。パイロット版制作が決定した場合、スティーヴ・マイナーが監督を務め、ジェイミー・リー・カーティスが主演する予定とか。
ニューヨークのデザイナーJessica WalshとTimothy Goodmanによるブログ"40 Days Of Dating"の権利をWarner Bros.が獲得、マイケル・スーシーの監督、ローリーン・スカファリア(Lorene Scafaria)の脚本で映画化するようだ。
「インシディアス 第2章」("Insidious Chapter 2",2013年)のBlumhouse Productionsが手掛ける、ブラッド・ペイトン(Brad Peyton)監督、ロニー・クリステンセン(Ronnie Christensen)脚本、アーロン・エッカート主演による新作ホラー"Incarnate"が、11月から製作に入るようだ。
Kriv Stenders監督、サイモン・ペッグ、サリヴァン・ステイプルトン、アリシー・ブラガ、ブライアン・ブラウン、カラン・マルヴェイ(Callan Mulvey)共演の新作犯罪スリラー"Kill Me Three Times"で、テリーサ・パーマー、ルーク・ヘムズワース(Luke Hemsworth)がキャストに加わったようだ。
Electronic Artsのビデオゲーム「ダンテズ・インフェルノ〜神曲 地獄篇〜」("Dante's Inferno")のUniversal Picturesによる実写映画化で、「死霊のはらわた」("Evil Dead",2013年)を手掛けたフェデ・アルヴァレス(Fede Alvarez)が監督に起用されたようだ。
チャールズ・ディケンズ(Charles Dickens,1812-1870)の小説「大いなる遺産」に基づく、マイク・ニューウェル監督、ジェレミー・アーヴァイン、ホリデイ・グレインジャー(Holliday Grainger)、ロビー・コルトレーン、ヘレナ・ボナム・カーター、レイフ・ファインズら共演の新作"Great Expectations"の予告編が公開されたようだ。
LD Entertainmentは、カレン・ジャンセン(Karen Janszen)脚本によるファミリーコメディ映画"Santa School"の製作・出資契約にサインしたようだ。
米Showtimeのドラマシリーズ「ホームランド」("Homeland",2011年-)第3シーズンは、当初イスラエルでのロケが予定されていたものの、モロッコに変更されたようだ。
プロデューサーのシェイン・ブレナン(Shane Brennan)は、オランダ出身の人気DJティエスト(Tiesto)と組んで、音楽ドラマを手掛けるようだ。
デンマークのThe LEGO Groupは、ダニエル・ユンゲ(Daniel Junge)、キーフ・デヴィッドソン(Kief Davidson)監督と組んで、ブロック玩具LEGOについての初の公式ドキュメンタリー映画"Beyond The Brick: A LEGO Brickumentary"を製作するようだ。
マイケル・ポール・スティーヴンソン(Michael Paul Stephenson)監督、ボブ・オデンカーク(Bob Odenkirk)脚本・主演による新作"Girlfriend's Day"で、アンバー・タンブリンの共演が決まったようだ。
第40回People's Choice Awards授賞式は、2014年1月8日に開催、米CBSが生中継するようだ。
マドンナの監督による17分間の短編映画"Secret"が、9月24日からBitTorrentで配信されるようだ。
12月2日に開催される第23回Gotham Independent Film Awards授賞式で、リチャード・リンクレイターにDirector Tributeが贈られるようだ。
ジョン・F・ケネディ(John F. Kennedy,1917-1963)暗殺を題材にした、ピーター・ランデズマン(Peter Landesman)監督、ザック・エフロン、マーシア・ゲイ・ハーデン、ポール・ジアマッティ、ビリー・ボブ・ソーントン、ジャッキー・ウィーヴァー、ジェイムズ・バッジ・デイル、ジャッキー・アール・ヘイリー、コリン・ハンクス、デヴィッド・ハーバー、ロン・リヴィングストン、ジェレミー・ストロング共演"Parkland"からの映像が公開されたようだ。
ゼイン(Zane)の小説に基づくビリー・ウッドラフ(Billie Woodruff)監督、ボリス・コジョー主演の新作"Addicted"の米国公開日は、2014年3月14日に設定されたようだ。
「マイティ・ソー」("Thor")シリーズをモチーフにした米Disneylandの新アトラクション"Thor: Treasures of Asgard"は、11月1日にオープンするようだ。
米FX「アメリカン・ホラー・ストーリー」("American Horror Story",2011年-)の第3シーズン"American Horror Story: Coven"からの映像が公開されたようだ。
2014年1月24日全米公開の、スチュアート・ビーティ(Stuart Beattie)監督、アーロン・エッカート主演の新作"I, Frankenstein"は、IMAXシアターでも同時公開されるようだ。
ブレット・ラトナー監督、ドウェイン・ジョンソン主演の新作"Hercules"からの写真が公開されたようだ。
「くもりときどきミートボール2 フード・アニマル誕生の秘密」("Cloudy with a Chance of Meatballs 2")からの映像が公開されたようだ。
キンバリー・ピアース監督、クロエ・グレイス・モレッツ、ジュリアン・ムーア共演の新作「キャリー」("Carrie")のTVスポットが公開されたようだ。
ザック・エフロン、マイルズ・テラー(Miles Teller)、マイケル・B・ジョーダン、イモージェン・プーツ共演のロマンチックコメディ"Are We Officially Dating?"は、タイトルが"That Awkward Moment"に変更されたようだ。
J・J・エイブラムス監督「スター・トレック イントゥ・ダークネス」("Star Trek Into Darkness",2013年)で使用されなかった小道具のデザインが公開されたようだ。
ジャッキー・チェンのテーマパークが、北京市内に建設されるようだ。
ジェイムズ・ワン監督、パトリック・ウィルソン、ローズ・バーン共演による「インシディアス」("Insidious",2010年)の続編「インシディアス 第2章」("Insidious Chapter 2",2013年)の日本公開は、2014年1月10日になるようだ。
米NBCで9月23日スタートのジェイムズ・スペイダー主演「ブラックリスト」("The Blacklist",2013年-)の第1話が、海外ドラマ専門チャンネル「スーパー!ドラマTV」で11月20日に放送されるようだ。
デヴィッド・S・ゴイヤー脚本、トム・ライリー(Tom Riley)主演による米Starzのドラマシリーズ「ダヴィンチ・デーモン」("Da Vinci's Demons",2013年-)のDVDが、12月6日に日本で発売されるようだ。
2010年2月にスタートした映画演劇文化協会主催による「午前十時の映画祭」の累計動員数が、9月16日までに200万人を突破したようだ。累計興収は19億4143万500円に達した模様。
ケヴィン・グルタート監督、サラ・スヌーク(Sarah Snook)、マーク・ウェバー共演の新作ホラー"Jessabelle"の米国公開日が、当初予定の2014年1月10日から同年8月29日に延期されたようだ。
欧州および豪州で「スター・ウォーズ 帝国の逆襲」("Star Wars: Episode V - The Empire Strikes Back",1980年)と併映された後に失われ、昨年オリジナル・ネガフィルムが再発見された、ロジャー・クリスチャン監督による25分の短編"Black Angel"が、10月13日に第36回Mill Valley Film Festivalで上映されるようだ。
スティーヴン・アメル主演の米CW「ARROW/アロー」("Arrow",2012年-)第2シーズンのポスターが公開されたようだ。
内片輝監督、松本利夫、白石美帆、宮崎香蓮、綿引勝彦、多岐川裕美共演の新作「晴れのち晴れ、時々晴れ」で、DEEPが主題歌「I Promise You」を歌うようだ。11月16日から岡山先行上映、11月23日から全国公開される模様。
アレクサンダー・ペイン監督、ブルース・ダーン、ウィル・フォーテ、デヴィン・ラトレイ、ステイシー・キーチ、ボブ・オデンカーク(Bob Odenkirk)共演"Nebraska"の予告編が公開されたようだ。
  9/19
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンを運営するユー・エス・ジェイは、10月からアルバイト従業員らの最低賃金を50円引き上げて時給850円にするようだ。
「藁の楯」(2013年)のBlu-ray、DVD発売記念特別試写会が19日都内で行われ、三池崇史監督、永山絢斗が出席したようだ。
第26回東京国際映画祭のコンペ部門には、深田晃司監督「ほとりの朔子」("Au revoir l'ete")、榊英雄監督「捨てがたき人々」("Disregarded People")、ニン・イン(寧瀛)監督「オルドス警察日記」("To Live and Die in Ordos")などアジアから5作品が出品されるようだ。寺島しのぶ、クリス・ワイツ、ムン・ソリらが審査員を務める模様。
ワン・チュアンアン監督「再会の食卓」("Apart Together",2010年)が中国当局の検閲を通過、19日からノーカットで一般公開されるようだ。
名古屋市西区のシネコン「イオンシネマワンダー」内に20日、越智千恵子がプロデュースするパンケーキ店「88huit huit」がオープンするようだ。
「TOHOシネマズ船橋ららぽーと」が南館から西館に移転し11月22日にオープンする「TOHOシネマズららぽーと船橋」には、独自規格のラージスクリーン「TOHO CINEMAS EXTRA LARGE SCREEN」と共に、Dolby Laboratoriesによる最新音響プラットフォームDolby Atmosが日本で初めて導入されるようだ。
9月28日-10月4日にシアター・イメージフォーラムで上映される島田大介監督の短編映画「ただいま。」で、RADWIMPSの「ブリキ」がエンディング曲として採用されているようだ。
「ピッチ・ブラック」("Pitch Black",2000年)、「リディック」("The Chronicles of Riddick",2004年)に続くヴィン・ディーゼル主演のシリーズ第3作"Riddick"の日本公開が、2014年3月に決まったようだ。
ニール・ジョーダン監督、シアーシャ・ローナン、ジェマ・アータートン、サム・ライリー、ジョニー・リー・ミラー、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ共演「ビザンチウム」("Byzantium",2012年)宣伝リーダー就任イベントが19日都内で行われ、松本伊代が出席したようだ。
第26回東京国際映画祭に、「BEYOND: Two Souls」がゲームタイトルとして初めて同映画祭に出品されるようだ。主演のエレン・ペイジの来日も決まった模様。
「今日子と修一の場合」外国人記者向け記者会見が18日、都内の日本外国特派員協会で行われ、監督を務めた奥田瑛二と主演の安藤サクラが出席したようだ。
「フジテレビの1日の終わりに流す1分の映像」を一般から募集、山崎貴、大宮エリー、佐渡島庸平ら5人が審査する視聴者参加型番組「THE LAST AWARD」が、25日深夜にフジテレビで放送されるようだ。
ロブ・ゾンビ監督「ロード・オブ・セイラム」("The Lords of Salem",2012年)の公開を記念した特集上映「全員乗車〈ライド〉で地獄行き! ロブ・ゾンビ降臨祭〜本物の地獄でなぜ悪い〜」が、9月26日からヒューマントラスト渋谷で開催されるようだ。「マーダー・ライド・ショー」("House of 1000 Corpses",2003年)、「デビルズ・リジェクト/マーダー・ライド・ショー2」("The Devil's Rejects",2005年)の2作品を上映する模様。
ジョナサン・レヴィン監督、ニコラス・ホルト、テリーサ・パーマー共演「ウォーム・ボディーズ」("Warm Bodies",2013年)公開直前イベントが19日都内で行われ、藤本美貴、寺門ジモンが出席したようだ。
吉浦康裕監督「サカサマのパテマ」が、10月17-25日開催の第26回東京国際映画祭で特別招待作品として上映されるようだ。
Dennis Iliadis監督の超自然スリラー"+1"の予告編が公開されたようだ。
リース・トーマス(Rhys Thomas)監督、グレアム・フィリップス(Graham Phillips)、ザック・パールマン(Zack Pearlman)、アシュリー・グリーン、ケイト・ウォルシュ、ジム・ガフィガン共演の新作コメディ"Staten Island Summer"で、ジーナ・ガーションがキャストに加わったようだ。
マジシャンのペン・ジレット(Penn Jillette)は、長編スリラー映画"Director's Cut"の製作資金99万9956ドルの調達を、クラウドファンディングFundAnything.comで開始したようだ。
「マンディンゴ」("Mandingo",1975年)、「フェイシング・アリ」("Facing Ali",2009年)などで俳優としても活躍した、プロボクサーのケン・ノートン(Ken Norton)さんが亡くなった(70歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ロベルト・シュヴェンケ監督「ゴースト・エージェント/R.I.P.D.」("R.I.P.D.",2013年)に出演したジェフ・ブリッジスは「楽しい仕事だったし、楽しい映画になると思っていたが、観てみたらちょっとガッカリだった。スタジオは、私とは違う選択をしたようだね」と語ったようだ。
Ubisoftのビデオゲーム「ゴーストリコン」("Tom Clancy's Ghost Recon")のマイケル・ベイのプロデュースによる映画化で、マシュー・フェデルマン(Matthew Federman)、スティーヴン・スカイア(Stephen Scaia)が脚本に起用されたようだ。
11月13-17日開催の第3回Napa Valley Film Festival上映作品が発表、ジョン・ウェルズ監督"August: Osage County"がオープニング上映されるほか、ジョン・リー・ハンコック監督"Saving Mr. Banks"、アレクサンダー・ペイン監督"Nebraska"などが出品されるようだ。
デヴィッド・フィンチャー監督、ブラッド・ピット、エドワード・ノートン共演「ファイト・クラブ」("Fight Club",1999年)が、米映画館チェーンCinemarkのClassic Film Seriesとして、9月22日と25日に上映されるようだ。
米映画音響協会(Cinema Audio Society)は、「プライベート・ライアン」("Saving Private Ryan",1998年)、「レ・ミゼラブル」("Les Miserables",2012年)でオスカーを獲得したAndy Nelsonに、功労賞CAS Career Achievement Awardを贈るようだ。
ノア・ワイリー主演による米TNT「フォーリング スカイズ」("Falling Skies",2011年-)第4シーズンの撮影現場からの映像が公開されたようだ。
プロデューサーのマイケル・シェイン(Michel Shane)は、中国政府、日本の製作会社Gencoなどと共同で、孫武の兵法書「孫子」("The Art of War")を英語でTVシリーズ化するようだ。
第86回アカデミー賞外国語映画部門のイタリアからのエントリー候補となっているJohn Real監督のホラー"Midway - Tra la vita e la morte"は、4月に公開された際のチケット売上が3000枚弱、興収は2万ユーロだったらしい。
米AMCで9月22日と29日に放送される「ブレイキング・バッド」("Breaking Bad",2008-2013年)の最終2話は、75分の拡大版になるようだ。
IFC Midnightは、Joe Begos監督の新作ホラー"Almost Human"の北米配給権を獲得したようだ。
第86回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、メキシコは、アマト・エスカランテ(Amat Escalante)監督"Heli"を選んだようだ。
TV Landの新作ドラマ"Jennifer Falls"のパイロット版で、ミッシー・パイルがジェミー・プレスリーと共演するようだ。
ゾーイー・デシャネル主演の米FOX「New Girl/ダサかわ女子と三銃士」("New Girl",2011年-)第3シーズンに、テイ・ディグスがゲスト出演するようだ。
第86回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、ポーランドは、ポーランド共和国第三共和制初代大統領レフ・ヴァウェンサ(Lech Walesa)を描いた、アンジェイ・ワイダ監督"Walesa, Czlowiek z nadziei"(Walesa, Man of Hope)を選んだようだ。
「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」("Fifty Shades of Grey")の映画化を手掛けるUniversalは、9月7日に行われた米FX"Sons of Anarchy"(2008年-)第6シーズンのプレミアに出席したチャーリー・ハナムのために、追加のボディガードを雇っていたらしい。
第二次世界大戦中に日本軍の捕虜となったルイス・ザンペリーニ(Louis Zamperini)の実話に基づく、アンジェリーナ・ジョリー監督、ジャック・オコンネル、ドーナル・グリーソン共演の新作"Unbroken"で、ギャレット・ヘドランドがキャストに加わったようだ。
10月9-20日開催の第57回ロンドン映画祭(BFI London Film Festival)で行われるトークイベントScreen Talksに、是枝裕和、カトリーヌ・ブレイヤ(Catherine Breillat)、レイフ・ファインズが出席するようだ。
Universal PicturesとImageMoversは、アンドリュー・パイパー(Andrew Pyper)の小説に基づく新作サイコスリラー"Demonologists"の脚本のリライトに、ジョナサン・ハーマン(Jonathan Herman)を起用したようだ。
ジャック・ケルアック(Jack Kerouac,1922-1966)の小説「ビッグ・サーの夏 最後の路上」に基づく、マイケル・ポーリッシュ監督、ジャン=マルク・バール、ジョシュ・ルーカス、ケイト・ボスワース共演"Big Sur"の予告編と劇中写真が公開されたようだ。
ジョン・S・ベアード(Jon S. Baird)監督、ジェイムズ・マカヴォイ、エディ・マーサン、ジェイミー・ベル、イモージェン・プーツ、ジム・ブロードベント共演「フィルス」("Filth")からの映像が公開されたようだ。
アレクサンダー・ペイン監督、ブルース・ダーン、ウィル・フォーテ、デヴィン・ラトレイ、ステイシー・キーチ、ボブ・オデンカーク(Bob Odenkirk)共演"Nebraska"からの映像が公開されたようだ。
コーマック・マッカーシー(Cormac McCarthy)脚本、リドリー・スコット監督、マイケル・ファスベンダー、ペネロペ・クルス、ブラッド・ピット、キャメロン・ディアス、ハヴィエル・バルデム共演「悪の法則」("The Counselor")からの映像と写真が公開されたようだ。
「トイ・ストーリー」("Toy Story")シリーズのハロウィンTVスペシャル"Toy Story of Terror"の予告編が公開されたようだ。
「マイティ・ソー ダーク・ワールド」("Thor: The Dark World")のアラン・テイラー(Alan Taylor)監督は、ある主要なシーンで行き詰まった際、ジョス・ウェドンの助けを借りていたようだ。「SWATチームのようにやって来て」脚本を手直ししたらしい。
"Kapringen"(A Hijacking)のトビアス・リンホルム(Tobias Lindholm)監督による次回作は、アフガニスタンに駐留するデンマーク兵を描く"The War"になるようだ。
「ウルヴァリン:SAMURAI」("The Wolverine",2013年)の新幹線のシーンは、JR東日本の協力を得て最新型E-5系車輌の使用が予定されていたものの、ジェイムズ・マンゴールド監督が「緑の新感線は形が嫌だ」と拒絶、E-2系が選ばれたようだ。しかし、スケジュールの都合で実際の新幹線での撮影は実現しなかったとか。
People誌による今年の女性ベストドレッサーに、ケリー・ワシントンが選ばれたようだ。
アメリカ航空宇宙局(NASA)のチャールズ・ボールデン(Charles Bolden)長官が19日、都内で小中学生500人に講演、「いちばんリアルに宇宙が描かれていた映画は何か」という質問に対し「アポロ13号の事故について描いた映画はよく取材されていて、ドキュメンタリーと言っていいほどの出来だった」と答えたようだ。
McAfeeは、ネットで検索するとウィルス感染する可能性が高い有名人Top10を発表、リリー・コリンズ、アヴリル・ラヴィーン、サンドラ・ブロック、キャシー・グリフィン(Kathy Griffin)、ゾーイ・サルダナ、ケイティ・ペリー、ブリトニー・スピアーズ、アドリアナ・リマ(Adriana Lima)、エマ・ロバーツの9人が女性で、唯一ジョン・ハムが男性でランク・インしたようだ。
Latino Reviewは、J・J・エイブラムス監督「スター・ウォーズ エピソード7」("Star Wars: Episode VII")で、シアーシャ・ローナンがキャスト候補に挙がっていると報じたようだ。また、本人が否定しているにも関わらず、ベネディクト・カンバーバッチは出演すると断定している模様。
デニー・ゴードン(Dennie Gordon)監督、チャン・ツィイー、ワン・リーホン共演の新作コメディ「非常幸運」("My Lucky Star")が17日に中国で封切られ、初日興収1050万人民元を記録したようだ。
ルアイリ・ロビンソン(Ruairi Robinson)監督、リーヴ・シュライバー、イライアス・コティーズ、ロモーラ・ガライ、オリヴィア・ウィリアムズ、トム・カレン(Tom Cullen)共演のSFスリラー"The Last Days on Mars"の予告編が公開されたようだ。
「アイアンマン3」("Iron Man 3",2013年)のBlu-ray、DVDに収録された、ペギー・カーターの活躍を描いた短編"Marvel One-Shot: Agent Carter"について、MarvelがTVシリーズ化を企画しているようだ。ただし、企画はまだ初期の段階で、ヘイリー・アトウェルが主演するか否かも未定とか。
ミンディ・カリング主演による米FOXのコメディ"The Mindy Project"(2012年-)第2シーズンで、アダム・パリー(Adam Pally)がレギュラーに昇格するようだ。
ブライアン・クランストンは、ジェイ・ローチ監督の新作"Trumbo"で、脚本家ダルトン・トランボ(Dalton Trumbo,1905-1976)を演じるようだ。
アリシア・シルヴァーストーン主演による米Lifetimeの新作ドラマ"HR"のパイロット版で、ウィル・ケンプ、ケリー・スチュワート(Kellee Stewart)の共演が決まったようだ。
ジェイク・カスダン(Jake Kasdan)監督、キャメロン・ディアス、ジェイソン・シーゲル、ジャック・ブラック、ロブ・コードリー、ロブ・ロウ共演の新作コメディ"Sex Tape"の米国公開日が、当初予定の2014年7月2日から同月18日に延期されたようだ。
マット・ボマーは、「地上より永遠に」("From Here to Eternity",1953年)などで知られる二枚目俳優モンゴメリー・クリフト(Montgomery Clift,1920-1966)の生涯を描くラリー・モス(Larry Moss)監督の新作に主演するようだ。
Warner Bros.は、ロシアの犯罪組織の誕生を描く新作"Vor V Zakone"の脚本に、アンドリュー・ソドロスキ(Andrew Sodroski)を起用したようだ。
VFX製作会社のGravity Postが、米連邦倒産法第11条(Chapter 11)の適用を申請したようだ。ただし、業務は継続する模様。
米ABCは、ヴィクトル・ユーゴー(Victor Hugo,1802-1885)の小説「ノートルダムのせむし男」("Notre-Dame de Paris")に基づくTVドラマ"Esmeralda"の開発に入っているようだ。
レイトン・ミースター(Leighton Meester)、ビリー・ジョー・アームストロング(Billie Joe Armstrong)、デブラ・メッシングは、フランク・ホエーリーの脚本・監督による新作"Like Sunday, Like Rain"で共演するようだ。
2012年9月11日に起きたリビアの米国領事館襲撃事件を描いたMorgan JonesとDamien Lewisによる著書"The Embassy House"の映画化権を、Thunder Roadが獲得したようだ。
米NBCは、ゲイとストレートの兄弟を描く、Billy Finneganの脚本によるコメディ"G'Uncle"の開発に入っているようだ。
The Weinstein Companyは、シェイン・サレルノ(Shane Salerno)監督によるJ・D・サリンジャー(Jerome David Salinger,1919-2010)のドキュメンタリー映画"Salinger"に基づく劇映画を企画しているようだ。
米ABCは、「CSI:科学捜査班」("CSI: Crime Scene Investigation",2000年-)を手掛けるアンソニー・E・ズイカー(Anthony E. Zuiker)による新作ドラマ企画"The Bounty"を獲得したようだ。
New Regencyは、アラン・グリン(Alan Glynn)のスリラー小説"Graveland"の権利を獲得、ブライアン・コッペルマン(Brian Koppelman)とデヴィッド・レヴィーン(David Levien)の脚本・監督で映画化するようだ。レオナルド・ディカプリオのAppian Wayが製作する模様。
「ハンガー・ゲーム」("The Hunger Games")シリーズ第3作"The Hunger Games: Mockingjay Part 1"および最終作"The Hunger Games: Mockingjay Part 2"で、パティナ・ミラー(Patina Miller)がキャストに加わったようだ。
「バニシング・ポイント」("Vanishing Point",1971年)、「草原の輝き」("Splendor in the Grass",1981年)、「クライシス2050」("Solar Crisis",1990年)などの作品を手掛けた、映画監督のリチャード・C・サラフィアン(Richard C. Sarafian)さんが亡くなった(83歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「エヴァとステファンとすてきな家族」("Tillsammans",2000年)のルーカス・ムーディソン監督による新作"Vi Ar Bast!"(We Are The Best!)の北米配給権を、Magnolia Picturesが獲得したようだ。
Universal Pictures Internationalは、米国を除く海外での今年の総映画興行収入が、同社として初めて20億ドルに達したと発表したようだ。
ジャスティン・ラーナー(Justin Lerner)脚本・監督の新作"The Automatic Hate"で、ジョゼフ・クロス、アデレイド・クレメンス、デボラ・アン・ウォールが、リチャード・シフ、ケイトリン・オコネル(Caitlin O'Connell)らと共演するようだ。
ケン・スコット監督、ヴィンス・ヴォーン、デイヴ・フランコ(Dave Franco)共演による新作コメディ"The Business Trip"で、トム・ウィルキンソンがキャストに加わったようだ。
米FOXは、YouTubeで120万ビューを記録した"The Women Of LA"を手掛けたJamie AbramsとDJ Lubelによるコメディ企画"Last Night"を獲得したようだ。
Osiris Entertainmentは、新たな映画配給会社Paragon Picturesを設立したようだ。
HuluはBBC Worldwide North Americaと契約、「SHERLOCK」("Sherlock",2010年-)、「ドクター・フー」("Doctor Who",1963-1989,1996,2005年-)などを配信するようだ。
J・T・ペティ(J.T. Petty)監督の新作ホラーコメディ"Hellbenders"の予告編が公開されたようだ。
第二次大戦末期を背景に描く、デヴィッド・エアー監督、ブラッド・ピット、シャイア・ラブーフ、ローガン・ラーマン、マイケル・ペーニャ、ジョン・バーンサル共演の新作"Fury"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
数学者アラン・チューリング(Alan Turing,1912-1954)を描く、モルテン・ティルドゥム監督、ベネディクト・カンバーバッチ、キーラ・ナイトレイ共演の新作"The Imitation Game"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ロバート・ロドリゲス監督、ダニー・トレホ、ミシェル・ロドリゲス、ソフィア・ヴェルガラ、アンバー・ハード、カルロス・エステヴェス、レディー・ガガ、アントニオ・バンデラス、ジェシカ・アルバ、デミアン・ビチル、アレクサ・ヴェガ、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ、キューバ・グッディングJr.、ウィリアム・サドラー、マルコ・サロール(Marko Zaror)、メル・ギブソン共演「マチェーテ・キルズ」("Machete Kills")からの映像が公開されたようだ。
ボブ・ピーターソンが監督を降板したDisney/Pixarの新作"The Good Dinosaur"の米国公開日は、2014年5月30日から2015年11月25日に延期されたようだ。これにより2014年のPixar作品の新作公開は無くなった模様。
Disney/Pixarによる「ファインディング・ニモ」("Finding Nemo",2003年)の続編"Finding Dory"の米国公開日が、当初予定の2015年11月25日から2016年6月17日に延期されたようだ。
Magnolia PicturesのMagnet Releasingは、タイ・ウェスト(Ti West)監督の新作ホラー"The Sacrament"の北米配給権を獲得したようだ。
Disneyは、アンジェリーナ・ジョリー主演の新作"Maleficent"の米国公開日を、当初予定の2014年7月2日から5月30日に前倒ししたようだ。
米FX「アメリカン・ホラー・ストーリー」("American Horror Story",2011年-)の第3シーズン"American Horror Story: Coven"のポスターが公開されたようだ。
ヴィク・アームストロング(Vic Armstrong)監督、ニコラス・ケイジ、チャド・マイケル・マーレイ、Cassi Thomson、ニッキー・ウィーラン(Nicky Whelan)、ジョーダン・スパークス(Jordin Sparks)、クィントン・アーロン共演"Left Behind"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ジェイソン・ステイサムは、ブルガリアで行われている「エクスペンダブルズ3」("The Expendables 3")の撮影中、乗っていたトラックごと黒海に沈んでしまう事故に遭っていたらしい。元飛び込み選手のステイサムは沈んだトラックから無事脱出、事なきを得たとか。
下手大輔監督「はなればなれに」("Kuro")が、10月11-20日開催の第29回ワルシャワ映画祭(Warsaw Film Festival)の新人コンペ部門と、9月19-28日開催の第29回ハイファ映画祭(Haifa Film Festival)のパノラマ部門に出品されるようだ。
「地獄でなぜ悪い」(園子温監督)とマーガレット・ジョセフィン・ジャパンとのコラボによる「ガガガはみがき×ブレスパレット」が、9月21日から発売されるようだ。
ジュゼッペ・トルナトーレ監督、ジェフリー・ラッシュ、ジム・スタージェス、ドナルド・サザーランド共演の"La migliore offerta"(The Best Offer)が、「鑑定士と顔のない依頼人」の邦題で12月に公開されるようだ。
ギャヴィン・フッド監督、エイサ・バターフィールド、ヘイリー・スタインフェルド、アビゲイル・ブレスリン、ヴィオラ・デイヴィス、ハリソン・フォード、ベン・キングズレイ共演の新作「エンダーのゲーム」("Ender's Game")について、米映画協会(Motion Picture Association of America)はレイティングをPG-13としたようだ。
英BBCによる全13話のドラマシリーズ"Atlantis"からの写真が公開されたようだ。
  9/20
チャーリー・チャプリン(Charles Chaplin,1889-1977)のNGフィルムを集めた番組「チャップリンのNGフィルム〜世界初公開の映像から素顔に迫る〜」が23日にWOWOWで放送されるようだ。
第35回ぴあフィルムフェスティバルのPFFアワードが20日発表、市川悠輔監督「夜とケイゴカー」がグランプリ、猪狩裕子監督「きみの信じる神様なんて本当にいるの?」が準グランプリ、池田暁監督「山守クリップ工場の辺り」など3作品が審査員特別賞を獲得したようだ。
カトリーヌ・ドヌーヴ主演の3作品「暗くなるまでこの恋を」("La Sirene du Mississipi",1969年)、「恋のマノン」("Manon 70",1968年)、「シェルブールの雨傘」("Les Parapluies de Cherbourg",1964年)が、「スクリーン・ビューティーズ」第2弾として11月16日から新宿ピカデリーほか全国10劇場で上映されるようだ。
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」("Back to the Future")三部作を一挙上映する「BTTT特別企画BTTFイッキミ上映」が、9月27日にTOHOシネマズ六本木ヒルズで開催されるようだ。
朝原雄三監督、上戸彩、高良健吾共演「武士の献立」の、スマホスタンド「武士の"フォン立"」付き劇場前売鑑賞券が、9月28日から発売されるようだ。
新作映画を鑑賞料金1000円で劇場公開すると同時にネット配信する「1000taku」が、11月9日-12月6日に行われるようだ。「風俗行ったら人生変わったwww」(飯塚健監督)、「ケンとメリー 雨あがりの夜空に」(深作健太監督)、「I am ICHIHASHI 逮捕されるまで」(ディーン・フジオカ監督)、「TAP 完全なる飼育」(片嶋一貴監督)の4作品が対象になる模様。
「風立ちぬ」の宮崎駿監督、「かぐや姫の物語」の高畑勲監督、プロデューサーの鈴木敏夫に密着した砂田麻美監督の新作ドキュメンタリー映画「夢と狂気の王国」の公開日が、11月16日に決まったようだ。
開催中の「東京ゲームショウ2013」で20日、「『ショート・ピース』プロジェクト『月極蘭子のいちばん長い日』スペシャルステージ」が行われ、大友克洋らが出席したようだ。
「劇場版しまじろうのわお! しまじろうとフフのだいぼうけん 〜すくえ!七色の花〜」(2013年)に続く映画化第2弾「しまじろうと くじらのうた」が、2014年3月に公開されるようだ。
仏Vogue誌元編集長のカリーヌ・ロワトフェルド(Carine Roitfeld)を追ったファビアン・コンスタン(Fabien Constant)監督のドキュメンタリー映画"Mademoiselle C"(2013年)が、「マドモアゼルC ファッションに愛されたミューズ」の邦題で2014年4月に公開されるようだ。
北村総一朗は、前立腺がんの治療のため、10月から上演の舞台「本当のことを言ってください。」を降板したようだ。
ビデオゲーム「BAYONETTA」が、「BAYONETTA Bloody Fate」として長編アニメ映画化、10月17日開幕の第26回東京国際映画祭にに特別招待作品として出品後、11月23日から全国10劇場で2週間限定公開されるようだ。
Huluは東宝と提携、「世界の中心で、愛をさけぶ」(行定勲監督,2004年)、「ホームレス中学生」(古厩智之監督,2008年)、「ハゲタカ」(大友啓史監督,2009年)など20作品を配信するようだ。
第3回ArcLight Cinemas Documentary Film Festivalが、10月9-13日にハリウッドで開催されるようだ。今年は250作品以上の応募があったとか。
トニー・ギルロイ製作、ダン・ギルロイ(Dan Gilroy)脚本・監督、ジェイク・ギレンホール、レネ・ルッソ、ビル・パクストン共演の新作"Nightcrawler"は、カリフォルニア州の映画税額控除プログラムの適用を受け、230万ドルを受け取るようだ。
「お達者コメディ/シルバー・ギャング」("Going In Style",1979年)のNew Lineによるリメイク企画で、当初予定のドン・スカーディノ(Don Scardino)に代わって、テッド・メルフィ(Ted Melfi)が監督に起用されたようだ。
キャロル・キング(Carole King)に、MusiCares Foundationによる2014 Person of the Year賞が贈られるようだ。
Julien Neelの監督デビュー作となる、人気コミックの実写映画化"Lou! le journal infime"について、Studiocanalが共同製作と配給を手掛けるようだ。リュディヴィーヌ・サニエ、Kyan Khojandi、ナタリー・バイが共演する模様。
スペインの映画製作会社Morena Filmsは、ハリウッドにオフィスを構えるようだ。
米Disneyは、ジェリー・ブラッカイマー(Jerry Bruckheimer)とのfirst-look契約を、2014年で終了させるようだ。
ロブ・コーエン監督、ジェニファー・ロペス主演による新作低予算スリラー"The Boy Next Door"で、クリスティン・チェノウェスがキャストに加わったようだ。
テイ・ディグス、キャスリーン・ロバートソンら共演による新作ドラマ"Murder in the First"について、米TNTはシリーズ化を決定したようだ。
トーマス・マッカーシー監督の新作"The Cobbler"で、アダム・サンドラーが主演に向けて交渉に入っているようだ。
第86回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、英国は、ショーン・エリス監督によるフィリピンが舞台の犯罪アクション"Metro Manila"を選んだようだ。
米Spike TVは、古代エジプト王ツタンカーメン(Tutankhamun)を、近年発見された史実をもとに描く、全6回のTVドラマシリーズの開発に入っているようだ。
米CBSのドラマシリーズ"Mike & Molly"(2010年-)第4シーズンに、スーザン・サランドンがゲスト出演するようだ。
米NBCは、TV司会者ジョニー・カーソン(Johnny Carson,1925-2005)を描くミニシリーズの開発に入っているようだ。
フランシス・ローレンス監督、ジェニファー・ローレンス主演「ハンガー・ゲーム2」("The Hunger Games: Catching Fire")が、11月8-17日開催の第8回国際ローマ映画祭(Festival Internazionale del Film di Roma)でプレミア上映されるようだ。
ジョゼ・パヂーリャ(Jose Padilha)監督、ヨエル・キナマン主演「ロボコップ」("RoboCop")の世界各国でのIMAX同時公開が決まったようだ。
10月21日開催の第17回Hollywood Film Awards授賞式で、サンドラ・ブロックにHollywood Actress Awardが贈られるようだ。
ジョン・グッドマン主演によるAmazon Studiosのコメディドラマ"Alpha House"に、シンシア・ニクソン、エイミー・セダリス、ワンダ・サイクス、ジュリー・ホワイトがゲスト出演するようだ。
チャールズ・ディケンズ(Charles Dickens,1812-1870)と女優エレン・ターナン(Ellen Ternan,1839-1914)の関係を描くレイフ・ファインズ監督・主演、フェリシティ・ジョーンズ、クリスティン・スコット・トーマス、トム・ホランダー共演の新作"The Invisible Woman"からの映像が公開されたようだ。
ポン・ジュノ監督、クリス・エヴァンス、ソン・ガンホ、ティルダ・スウィントン、ジェイミー・ベル、オクタヴィア・スペンサー、ユエン・ブレムナー、アリソン・ピル、ジョン・ハート、エド・ハリス共演「スノーピアサー」("Snowpiercer")からの映像が公開されたようだ。
アブデラティフ・ケシシュ(Abdellatif Kechiche)監督、レア・セドゥ主演"La vie d'Adele"(Blue is the Warmest Color)の米国版予告編が公開されたようだ。
ジョン・F・ケネディ(John F. Kennedy,1917-1963)暗殺を題材にした、ピーター・ランデズマン(Peter Landesman)監督、ザック・エフロン、マーシア・ゲイ・ハーデン、ポール・ジアマッティ、ビリー・ボブ・ソーントン、ジャッキー・ウィーヴァー、ジェイムズ・バッジ・デイル、ジャッキー・アール・ヘイリー、コリン・ハンクス、デヴィッド・ハーバー、ロン・リヴィングストン、ジェレミー・ストロング共演"Parkland"からの映像が公開されたようだ。
ラース・フォン・トリアー監督最新作"Nymphomaniac"は、ソフトコア版がクリスマスからデンマークとノルウェーで公開、ハードコア版は来年のカンヌ映画祭でプレミア上映されるらしい。
ノースカロライナ州教育委員会は、ラルフ・エリスン(Ralph Ellison,1914-1994)の小説「見えない人間」("Invisible Man")を学校の図書館に置くことを禁じたようだ。
ネッド・ロックンロール(Ned Rocknroll)と結婚したケイト・ウィンスレットは「姓をロックンロールに変えるつもりはないわ。ケイト・ウィンスレットが好きなの。とても華々しい感じがするし」と語ったようだ。
「英国王のスピーチ」("The King's Speech",2010年)を手掛けたイアン・カニング(Iain Canning)とエミリー・シャーマン(Emile Sherman)は、The Beta Bandの元メンバーJohn Macleanの長編監督デビュー作となる"Slow West"をプロデュースするようだ。マイケル・ファスベンダーが出演交渉中で、ベン・メンデルソーン、コディ・スミット=マクフィが共演する模様。
J・J・エイブラムスは「スター・ウォーズ エピソード7」("Star Wars: Episode VII")へのアプローチについて「11歳で第1作を観た時の感覚を覚えている。多くのお伽話がそうだったように、リアルに感じた。僕は、正にそれだと思う」と語ったようだ。
スティングが手掛けるミュージカル"The Last Ship"は、シカゴのBank of America Theatreで来年夏に上演された後、来年秋からブロードウェイ公演に入るようだ。
米FOXのアニメシリーズ「ザ・シンプソンズ」("The Simpsons",1989年-)第25シーズン第1話からの映像が公開されたようだ。
英BBC「ドクター・フー」("Doctor Who",1963-1989,1996,2005年-)の放送開始50周年を記念して、50組のカップルが11月24日にロンドンのThe Bloomsbury Ballroomで合同結婚式を挙げるようだ。
第二次大戦末期を背景に描く、デヴィッド・エアー監督、ブラッド・ピット、シャイア・ラブーフ、ローガン・ラーマン、マイケル・ペーニャ、ジョン・バーンサル共演の新作"Fury"で、ブラッド・ウィリアム・ヘンケ(Brad William Henke)がキャストに加わったようだ。
デヴィッド・リーチ(David Leitch)、チャド・スタヘルスキ(Chad Stahelski)監督、キアヌ・リーヴス、ウィレム・デフォー共演のアクションスリラー"John Wick"で、ミカエル・ニクヴィスト、アルフィ・アレン(Alfie Allen)、エイドリアンヌ・パリッキ(Adrianne Palicki)、ディーン・ウィンタース(Dean Winters)がキャストに加わったようだ。
ノア・バームバック監督、ベン・スティラー、ナオミ・ワッツ、アダム・ドライヴァー(Adam Driver)、アマンダ・サイフリッド、チャールズ・グローディン共演の新作"While We're Young"で、ブラディ・コーベットがキャストに加わったようだ。
ロシアのFSB捜査官とアメリカ人国連武器捜査官の男を主人公に描いた、Oni Pressのグラフィックノベル"Ghost Projekt"について、米NBCがドラマ化を企画しているようだ。ジョン・グレン(John Glenn)とアンドレ・ウーヴレダル(Andre Ovredal)が脚本を手掛ける模様。
エリザベス・ハーレー、ウィリアム・モーズリー共演による米E!の新作ドラマ"The Royals"のパイロット版で、英国の新人Tom Austenがキャストに加わるようだ。
Eric Capitaine監督の同名短編映画に基づく、米USA Networkの新作コメディ"Love Is Dead"のパイロット版で、ジャニナ・ガヴァンカー(Janina Gavankar)とカリー・ペイトン(Khary Payton)がベン・ラパポート(Ben Rappaport)と共演するようだ。
Relativityは、インディ作品専門の配給部門278 Filmsを立ち上げたようだ。
LionsgateとOddLot Entertainmentは複数年の共同出資・配給契約を締結、第1弾として、ジョニー・デップ、グウィネス・パルトロウ、ユアン・マクレガーら共演の新作アクションコメディ"Mortdecai"を手掛けると発表したようだ。
マリン・アカーマン、スティーヴン・アメル、コニー・ブリットン、ジミー・ファロン、ティム・ガン、ジョン・ハム、アリソン・ハニガン、マーク・ハーモン、LL・クール・J、ミンディ・カリング、ハイジ・クラムらが第65回エミー賞(Primetime Emmy Awards)授賞式のプレゼンターに加わったようだ。
"Lee Daniels' The Butler"の脚本家ダニー・ストロング(Danny Strong)と監督リー・ダニエルズは、米FOXによるタイトル未定の新作ヒップホップ・ドラマを手掛けるようだ。
Herman Kochのサイコスリラー小説"The Dinner"が、ケイト・ブランシェットの監督デビュー作として映画化されるようだ。オーレン・ムーヴァーマン(Oren Moverman)が脚本を手がける模様。
米VH1は、エミリー・フォックス(Emily Fox)の脚本による新作ドラマ"Hindsight"について、パイロット版制作にGOサインを出したようだ。
トゥパック・シャクール(Tupac Shakur,1971-1996)の生涯を描く映画化企画について、Emmett/Furla/Oasis FilmsがMorgan Creek Productionsとの共同出資・共同製作を決めたようだ。撮影開始は来年2月になる模様。
「Weeds〜ママの秘密」("Weeds",2005-2012年)を手掛けたStephen Falkによる米FXの新作コメディ"You're the Worst"で、Chris Geere、Aya Cash、Kether Donohue、Desmin Borgesの共演が決まったようだ。
コロンビアで放送された連続テレビ小説"Pura Sangre"(2007年)の米ABCでのリメイクで、エヴァ・ロンゴリアがプロデューサーを務めるようだ。
Kino Lorberは、カミーユ・クローデル(Camille Claudel,1864-1943)を描くブリュノ・デュモン監督、ジュリエット・ビノシュ主演の新作"Camille Claudel 1915"の米国での配給権を獲得したようだ。
Huluは、セス・マイヤーズらの制作総指揮によるアニメシリーズ"The Awesomes"(2013年-)について、第2シーズン全10話の配信を決めたようだ。
9月26日-10月6日開催の第9回チューリッヒ映画祭(Zurich Film Festival)で、ハリソン・フォードに生涯功労賞のGolden Eye Awardが贈られるようだ。
クラウディオ・ファエ(Claudio Faeh)監督、ケン・デュケン(Ken Duken)、アナトール・トーブマン、ジェイムズ・ノートン共演の新作"Northmen: A Viking Saga"で、メタルバンドAmon AmarthのフロントマンJohan Heggがキャストに加わったようだ。
ピーター・ジャクソンは、ニュージーランド最高位の勲章であるThe Order of New Zealandの補助受賞者に選ばれ、17日に授与されたようだ。
ヴェロニカ・ロス(Veronica Roth)原作、ニール・バーガー(Neil Burger)監督、シェイリーン・ウッドリー、テオ・ジェイムズ共演の新作"Divergent"からの映像が公開されたようだ。
「ワイルド・スピード EURO MISSION」("Fast & Furious 6",2013年)に続くジェイムズ・ワン監督の新作"Fast & Furious 7"に主演するヴィン・ディーゼルの撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ジェイソン・ライトマン脚本・監督、ケイト・ウィンスレット、ジョシュ・ブローリン、トビー・マグワイア共演の新作「とらわれて夏」("Labor Day")のポスターが公開されたようだ。
ジェイムズ・ハント(James Hunt,1947-1993)とニキ・ラウダ(Niki Lauda)を描いた、クリス・ヘムズワース、ダニエル・ブリュール、オリヴィア・ワイルド共演の新作「ラッシュ」("Rush")を手掛けたロン・ハワード監督とのインタビュー映像が公開されたようだ。
アラン・テイラー(Alan Taylor)監督、クリス・ヘムズワース、トム・ヒドルストン、ナタリー・ポートマン、ステラン・スカルスガルド、イドリス・エルバ、クリストファー・エクルストン、カット・デニングス、アンソニー・ホプキンス共演の新作「マイティ・ソー ダーク・ワールド」("Thor: The Dark World")のキャラクタポスターが公開されたようだ。
ロバート・ロドリゲス監督、ダニー・トレホ、ミシェル・ロドリゲス、ソフィア・ヴェルガラ、アンバー・ハード、カルロス・エステヴェス、レディー・ガガ、アントニオ・バンデラス、ジェシカ・アルバ、デミアン・ビチル、アレクサ・ヴェガ、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ、キューバ・グッディングJr.、ウィリアム・サドラー、マルコ・サロール(Marko Zaror)、メル・ギブソン共演「マチェーテ・キルズ」("Machete Kills")からの映像が公開されたようだ。
アルフォンソ・キュアロン監督、サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー共演「ゼロ・グラビティ」("Gravity")のIMAX 3D版が、12月13日から109シネマズのIMAXデジタルシアターで公開されるようだ。
蟹酒場「かに地獄 新橋」「かに地獄 田町」では21日から、園子温監督「地獄でなぜ悪い」とのコラボメニューを提供、注文すると「地獄でなぜ悪い」オリジナルグッズがもらえるらしい。
ダリオ・アルジェント(Dario Argento)監督、トーマス・クレッチマン、アーシア・アルジェント、ルトガー・ハウアー共演"Argento's Dracula 3D"の予告編が公開されたようだ。
  9/21
両沢和幸監督、吉行和子、松岡充、小島聖、松重豊、益岡徹、松下由樹、岡田浩暉ら共演の新作「御手洗薫の愛と死」が、2014年1月18日から公開されるようだ。
1934年にニューヨークで初上映された反ヒトラー映画"Hitler's Reign of Terror"のフィルムが、ベルギーのブリュッセルで発見されたようだ。
「機動警察パトレイバー」実写版「THE NEXT GENERATION -PATLABOR-」製作発表会見が、9月25日11時30分から生中継されるようだ。
第61回サン・セバスチャン国際映画祭(Festival Internacional de cine de Donostia-San Sebastian)が20日開幕、「そして父になる」の是枝裕和監督、福山雅治がレッドカーペットイベントに出席したようだ。
「人類資金」の特別試写会トークショーが21日都内で行われ、阪本順治監督、福井晴敏らが出席したようだ。
「パイレーツ・オブ・カリビアン」や「Mr.インクレディブル」などDisneyやPixarのキャラクタが登場するビデオゲーム「ディズニーインフィニティ」(WiiU版)と「ディズニーインフィニティトイ・ボックス・チャレンジ」(3DS版)が、11月28日に発売されるようだ。
「劇場版SPEC〜結〜 漸ノ篇」「劇場版SPEC〜結〜 爻ノ篇」の宣伝キャンペーン「SPEC〜祭〜」の発表会見が21日、池袋ナムコナンジャタウンのナンジャ餃子スタジアムで行われ、堤幸彦監督、戸田恵梨香、有村架純が出席したようだ。
台湾出身のチアン・ショウチョン監督による新作「さいはてにて かけがえのない場所」で、永作博美、佐々木希が共演するようだ。22日から能登半島で撮影に入り、公開は2014年冬になる模様。
韓国KBS1の「独立映画館」は22日、ヤン・ヨンヒ監督、安藤サクラ、井浦新、ヤン・イクチュン共演の「かぞくのくに」(2012年)を放送するようだ。
ジェイク・カスダン(Jake Kasdan)監督、キャメロン・ディアス、ジェイソン・シーゲル、ジャック・ブラック、ロブ・コードリー、ロブ・ロウ共演の新作コメディ"Sex Tape"で、エリー・ケンパーがキャストに加わったようだ。
フアン・ホセ・カンパネラ監督による新作3Dアニメ映画"Metegol"(Foosball)の英語吹き替え版で、ルパート・グリント、アンソニー・ヘッド、Eve Ponsonbyが声優を務めるようだ。
Blumhouse Productionsの製作による、イアン・ソフトリー監督のスリラー新作"Curve"で、ジュリアン・ハフが主演するようだ。Universal Picturesが配給権を獲得した模様。
ザカリー・クイント、ナタリー・ドーマー、アデレイド・クレメンスは、トム・シエルチオ(Tom Sierchio)脚本・監督の新作"The Girl Who Invented Kissing"で共演するようだ。
ケリー・ライヒャルト(Kelly Reichardt)監督、ジェシー・アイゼンバーグ、ダコタ・ファニング、ピーター・サースガード共演"Night Moves"の北米でのオールライツを、Cinedigmが獲得したようだ。
クリストファー・パイク(Christopher Pike)の小説"The Last Vampire"シリーズを、マイケル・プレガー(Michael Preger)と彼のPreger Entertainmentが映画化するようだ。
米HBOは、ジェリー・ワイントローブ(Jerry Weintraub)、ジェイ・ローチ、ロベルト・ベナビブ(Roberto Benabib)の制作総指揮によるダークコメディ企画"The Brink"について、パイロット版制作を決定したようだ。
Cheryl Strayed原作、ニック・ホーンビィ(Nick Hornby)脚本、ジャン=マルク・ヴァレ監督、リース・ウィザースプーン主演による新作"Wild"で、トーマス・サドスキー(Thomas Sadoski)が出演交渉に入っているようだ。
The Weinstein Companyは、6日から米国で公開しているJ・D・サリンジャー(Jerome David Salinger,1919-2010)についてのドキュメンタリー映画"Salinger"について、今週末から13分をカットし新たに8分の映像を加えた「特別版」に切り替えるようだ。
人々の経験や人生の価値を豊かに描いたテレビ・映画の脚本家を表彰する、第39回ヒューマニタス賞(The Humanitas Prize)が発表、長編映画部門では「世界にひとつのプレイブック」("Silver Linings Playbook",2012年)のデヴィッド・O・ラッセルが受賞したようだ。
「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」("Grey's Anatomy",2005年-)などを手掛ける脚本家・プロデューサーのションダ・ライムズ(Shonda Rhimes)に、第3子となる女の子が誕生したようだ。
第86回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、スロバキアは、Mira Fornayova監督"Moj pes Killer"(My Dog Killer)を選んだようだ。
まもなく最終回を迎える「デクスター/警察官は殺人鬼」("Dexter",2006-2013年)について、Showtime娯楽部門社長のDavid Nevinsは「Showtimeにとってのデクスターは、ソニーにとってのスパイダーマン、ワーナーにとってのバットマン。生かし続けることが重要だと考える」と語ったようだ。
ビデオゲーム"Grand Theft Auto V"全世界での売上は、発売3日目で10億ドルに達したようだ。
米HBOは、2012年にベンガジで起きた米国在外公館襲撃事件についての著書"Under Fire: The Untold Story of the Attack in Benghazi"を、ジェリー・ワイントローブ(Jerry Weintraub)のプロデュースでTV映画化するようだ。
WikiLeaksは、ジュリアン・アサンジ(Julian Assange)を描いたビル・コンドン監督、ベネディクト・カンバーバッチ主演"The Fifth Estate"の脚本を「事実に見せかけたフィクション」などとコメントした4000語の評論とともに流出させたようだ。
J・J・エイブラムスら制作総指揮、カール・アーバン、マイケル・イーリー、リリ・テイラー共演による米FOXの新作SFドラマシリーズ"Almost Human"のポスターが公開されたようだ。
ロジャー・コーマンの半生を描くジョー・ダンテ監督の新作"Man With Kaleidoscope Eyes"で、クエンティン・タランティーノが主演する、という噂が流れたものの、ダンテ監督はこれを否定したようだ。
Image Comicsのグラフィックノベル"Term Life"の、ピーター・ビリングスリー(Peter Billingsley)監督、ヴィンス・ヴォーン主演による映画化で、ヘイリー・スタインフェルドが共演するようだ。
ブラッド・ファーマン(Brad Furman)監督、ベン・アフレック、ジャスティン・ティンバーレイク、ジェマ・アータートン共演の新作"Runner Runner"からの映像が公開されたようだ。
ミカエル・ハフストローム監督、シルヴェスタ・スタローン、アーノルド・シュワルツェネッガー共演の新作"Escape Plan"からの映像と画像が公開されたようだ。
ジョゼ・サラマーゴ(Jose Saramago,1922-2010)の小説「複製された男」("O Homem Duplicado")に基づく、ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、ジェイク・ギレンホール主演の新作"Enemy"の特報とポスターが公開されたようだ。
クレール・ドニ(Claire Denis)監督、ヴァンサン・ランドン、キアラ・マストロヤンニ共演"Bastards"からの映像が公開されたようだ。
アーシア・アルジェント監督の新作"Incompresa"(Misunderstood)で、シャルロット・ゲンズブール、ガブリエル・ガルコ、ジュリア・サレルノ(Giulia Salerno)が共演するようだ。既に撮影に入っている模様。
2006年に当時18歳のケンジー・ダルトン(Kenzie Dalton)と婚約していたチャド・マイケル・マーレイは、今年初めに婚約を解消していたようだ。
ジャッキー・ウィーヴァーは新作"Last Cab"に主演するようだ。死の病に侵されたオーストラリアのタクシードライバーが、安楽死が法律で認められたノーザンテリトリーへ向かうため3000キロを旅した実話に基づく話しらしい。
米FX「アメリカン・ホラー・ストーリー」("American Horror Story",2011年-)の第3シーズン"American Horror Story: Coven"の特報が公開されたようだ。
「セサミストリート」("Sesame Street",1969年-)に、ピーター・ディンクレイジがゲスト出演、歌声を披露したようだ。
ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、ヒュー・ジャックマン、ジェイク・ギレンホール共演"Prisoners"が20日、全米3260館で封切られ、初日興収750万ドルを記録したようだ。週末興収は2190万ドルになると予想されている模様。
Sarah Gertrude Shapiro監督の短編"Sequin Raze"(2013年)に着想を得た米Lifetimeの新作ドラマ"Un-real"のパイロット版で、シリ・アップルビーの主演が決まったようだ。
米NBCによる新作医療コメディ"Dr. Ken"で、ケン・チョンが主演とプロデュースを務めるようだ。
Magnet Releasingは、エウヘニオ・ミラ(Eugenio Mira)監督、イライジャ・ウッド、ジョン・キューザック共演の新作スリラー"Grand Piano"の米国内配給権を獲得したようだ。
BBC Americaは、トム・ウエストン=ジョーンズ(Tom Weston-Jones)主演のドラマ"Copper"(2012年-)の第2シーズンでの終了を決定したものの、プロデューサーらは映画版を検討しているらしい。
米NBCは、脚本家のベン・クイーン(Ben Queen)と、ラシダ・ジョーンズとウィル・マコーマックのLe Train Trainが手がけるロマンチックコメディ企画"A To Z"を獲得したようだ。
ルー・ウォーレス(Lew Wallace,1827-1905)の小説「ベン・ハー」("Ben-Hur: A Tale of the Christ")のMGMによる再映画化企画で、ティムール・ベクマンベトフが監督を務めることが決まったようだ。
米NBCは、ジョン・ハンバーグ(John Hamburg)とマット・ミラー(Matt Miller)によるコメディドラマ企画"Good Session"を獲得したようだ。
Felix van Groeningen監督"The Broken Circle Breakdown"の予告編が公開されたようだ。
米ABCは、Warner Bros. TVとJerry Bruckheimer Televisionの制作によるファミリーコメディ"Bagel Nation"の開発に入っているようだ。Sheri Elwoodが脚本を手がける模様。
2010年に起きたチリ北部サンホセ鉱山での落盤事故を描く、パトリシア・リゲン(Patricia Riggen)監督、アントニオ・バンデラス、マーティン・シーン、ロドリゴ・サントロ共演の新作"The 33"で、Craig Bortenが脚本のリライトに起用されたようだ。一方、共演予定だったジェニファー・ロペスは降板した模様。
ブライアン・シンガーと彼のBad Hat Harry Productionsは、米Syfyの新作ドラマシリーズ"Creature At Bay"を手掛けるようだ。
米AMCは、9月29日の「ブレイキング・バッド」("Breaking Bad",2008-2013年)の最終回放送を前に、25日から第1シーズンからの全話連続放送を行うようだ。
アンドレ・ウーヴレダル(Andre Ovredal)監督「トロール・ハンター」("Trolljegeren",2010年)のリメイクで、ニール・マーシャルが監督に起用されたようだ。
アレックス・カーツマン(Alex Kurtzman)、ロベルト・オーチー(Roberto Orci)脚本による米FOXの新作ドラマ"Sleepy Hollow"で、ジョン・ノーブルがキャストに加わったようだ。
英国を舞台にしたColumbia Picturesによるタイトル未定の新作ロマンチック・コメディで、監督を務める予定だったナンシー・マイヤーズが降板したようだ。
マイク・マイヤーズの監督デビュー作となるドキュメンタリー映画"Supermensch: The Legend Of Shep Gordon"について、Radius-TWCが北米配給権を獲得したようだ。
「危険な情事」("Fatal Attraction",1987年)がJames Deardenの脚本で舞台化、来年3月からロンドンのTheatre Royal Haymarketで上演されるようだ。
ジョン・マルコヴィッチが海賊「黒ひげ」を演じる米NBCの新作ドラマ"Crossbones"で、リチャード・コイルの共演が決まったようだ。
「怪盗グルーの月泥棒 3D」("Despicable Me",2010年)、「怪盗グルーのミニオン危機一発」("Despicable Me 2",2013年)のミニオンたちを主人公にしたスピンオフ映画"Minions"の米国公開日は、当初予定の2014年12月19日から、2015年7月10日に延期されたようだ。
「サウスパーク」("South Park",1997年-)第17シーズン放送開始を前に、16シーズンまでの全234話が、東部標準時9月21日15時から94時間59分40秒間にわたってSouthParkStudios.comで連続配信されるようだ。
ミカエル・ハフストローム監督、シルヴェスタ・スタローン、アーノルド・シュワルツェネッガー共演の新作"Escape Plan"のインフォグラフィクが公開されたようだ。
ブライアン・シンガー監督"X-Men: Days of Future Past"のワンシーンの写真が公開されたようだ。
「ワイルド・スピード EURO MISSION」("Fast & Furious 6",2013年)に続くジェイムズ・ワン監督の新作"Fast & Furious 7"の撮影現場からの映像が公開されたようだ。
新作ビデオゲーム"Star Wars 1313"からの映像が公開されたようだ。
アルフォンソ・キュアロン監督、サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー共演「ゼロ・グラビティ」("Gravity")のTVスポットが公開されたようだ。
「きのうの夜は・・・」("About Last Night",1986年)のスティーヴ・ピンク(Steve Pink)監督、マイケル・イーリー、ケヴィン・ハート、レジーナ・ホール、ジョイ・ブライアント、クリストファー・マクドナルド、ポーラ・パットン共演によるリメイク版"About Last Night"の予告編が公開されたようだ。
スティーヴン・アメル主演の米CW「ARROW/アロー」("Arrow",2012年-)第2シーズン第1話からの写真が公開されたようだ。
「0011ナポレオン・ソロ」("The Man From U.N.C.L.E.",1964-1968年)のガイ・リッチー監督によるリメイク版に主演するヘンリー・カヴィルの写真が公開されたようだ。
12月に開業の複合型商業施設「イオンモール幕張新都心」内に、全10スクリーン約1600席のシネマコンプレックス「イオンシネマ幕張新都心」がオープンするようだ。立体音響システムULTIRAと最新音響プラットフォームDolby Atmosを組み合わせた「ULTIRA powered by DOLBY ATMOS」を導入するほか、2スクリーンに4Dシステム「D-BOX」が設置されるらしい。
ドイツでロングラン・ヒットとなった、ヤセミン・サムデレリ(Yasemin Samdereli)監督「おじいちゃんの里帰り」("Almanya: Willkommen in Deutschland",2011年)の日本公開が、11月30日に決まったようだ。
日本のうつ病患者たちの日常を追ったドキュメンタリー映画「マイク・ミルズのうつの話」("Does Your Soul Have a Cold?",2007年)の公開日が10月19日に決定、先行上映イベントが10月5日に原宿で開催されるようだ。マイク・ミルズ監督もSkypeで参加するらしい。
The Weinstein Companyは、ロイス・ローリー(Lois Lowry)のSF小説「ザ・ギバー 記憶を伝える者」のフィリップ・ノイス監督、ジェフ・ブリッジス、メリル・ストリープ共演による映画化"The Giver"について、米国公開日を2014年8月15日に設定したようだ。
  9/22
「ルパン三世 カリオストロの城」(宮崎駿監督,1979年)、「その男、凶暴につき」(北野武監督,1989年)、「生きない」(清水浩監督,1998年)、「恋に唄えば♪」(金子修介監督,2002年)、「おくりびと」(滝田洋二郎監督,2008年)などの作品で活躍した、俳優の石田太郎さんが21日亡くなった(69歳)。ご冥福をお祈りいたします。
荒川弘原作、吉田恵輔監督、中島健人、広瀬アリス、市川知宏、中村獅童、竹内力ら共演の新作「銀の匙 Silver Spoon」の全編北海道ロケが、まもなく終了するようだ。
広島県の尾道市と福山市で9月21-23日開催の「お蔵出し映画祭2013」に、長山藍子、佐野史郎、尾野真千子がゲストとして出席するようだ。
石井隆監督「甘い鞭」が21日初日を迎え、壇蜜、間宮夕貴らが舞台挨拶に立ったようだ。
白石和彌監督「凶悪」が21日初日を迎え、山田孝之、ピエール瀧、リリー・フランキー、池脇千鶴らが舞台挨拶に立ったようだ。
アンジェリーナ・ジョリーは19日、双子のヴィヴィアン、ノックスと共に香港を訪れていたようだ。
松居大悟監督「男子高校生の日常」公開記念イベント「リアル高校・後夜祭♪マジ訪問!」が都内の高校で行われ、菅田将暉、野村周平、吉沢亮、岡本杏理、山本美月、栗原類らが出席したようだ。
「劇場版 ATARU -THE FIRST LOVE & THE LAST KILL-」(木村ひさし監督)上映中の109シネマズ湘南で22日、中居正広が舞台挨拶に立ったようだ。
「怪盗グルーのミニオン危機一発」("Despicable Me 2",2013年)が21日初日を迎え、日本語吹き替え版で声優を務めた笑福亭鶴瓶、芦田愛菜、中島美嘉、中井貴一、宮野真守、須藤祐実、矢島晶子が舞台挨拶に立ったようだ。
第86回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、バングラデシュは、Mostofa Sarwar Farooki監督"Television"を選んだようだ。
第86回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、インドは、グジャラート語で製作されたGyan Correaの映画監督デビュー作"The Good Road"を選んだようだ。
大連万達集団(Dalian Wanda Group)は22日、総額500億人民元を投じ、1万平米のスタジオやテーマパークを含む「青島東方影都影視産業園」(Qingdao Oriental Movie Metropolis Complex)の2017年オープンを発表、式典にはレオナルド・ディカプリオ、ニコール・キッドマン、ジョン・トラヴォルタ、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、クリストフ・ヴァルツ、ユアン・マクレガー、ケイト・ベッキンセイルらも出席したようだ。
ニール・キャサディ(Neal Cassady,1926-1968)の妻で、後にシシー・スペイセク主演で映画化された自叙伝「ハートビート ビート・ジェネレーションの愛と青春」("Heart Beat: My Life with Jack and Neal")などの作品で知られる、作家のキャロリン・キャサディ(Carolyn Cassady)さんが亡くなった(90歳)。ご冥福をお祈りいたします。
第86回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、ロシアは、IMAX 3Dでの撮影によるフョードル・ボンダルチュク(Fyodor Bondarchuk)監督の戦争アクション"Stalingrad"を選んだようだ。
カザフスタン最大の都市アルマトイで開催された第9回Eurasia International Film Festivalで、Nana Ekvtimishvili、Simon Gross監督"Grdzeli nateli dgeebi"(In Bloom)がグランプリを獲得したようだ。
「オズの魔法使」("The Wizard of Oz",1939年)3D版が20日、全米318館のIMAXシアターで封切られ、初日興収75万1000ドルを記録したようだ。
第86回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、ブラジルは、Kleber Mendonca Filho監督"O Som ao Redor"(Neighboring Sounds)を選んだようだ。
坂本浩一監督「白魔女学園」が21日初日を迎え、最上もが、夢眠ねむ、古川未鈴、成瀬瑛美、藤咲彩音、相沢梨紗、山谷花純、小宮有紗らが舞台挨拶に立ったようだ。
米CW「ARROW/アロー」("Arrow",2012年-)でThe Flash役に起用されたグラント・ガスティン(Grant Gustin)は「長期間のオーディションがあった。凄く興奮したけど少し懐疑的でもあったんだ。僕はコミックファンだし、そのキャラクタのことも、僕が少し若いということも分かっていたからね」と語ったようだ。
米CBS「ロサンゼルス潜入捜査班 NCIS:Los Angeles」("NCIS: Los Angeles",2009年-)の新しいオープニング・クレジットが公開されたようだ。
Roadside Attractionsは20日、ジェフ・ニコルズ監督、マシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーン共演"Mud"(2012年)のスクリーナー(審査用DVD)を、米映画芸術科学アカデミーの会員全員に送付したようだ。
「ワイルド・スピード EURO MISSION」("Fast & Furious 6",2013年)に続くジェイムズ・ワン監督の新作"Fast & Furious 7"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
「ダークナイト」("The Dark Knight")3部作を収録したBlu-rayボックス"The Dark Knight Trilogy Ultimate Collector's Edition"に特典映像として収められている、クリスチャン・ベイルのオーディション時の映像が公開されたようだ。
Metallicaのジェイムズ・ヘットフィールド、ラーズ・ウルリッヒ、カーク・ハメット、ロバート・トゥルージロは各々、26-27日に米国各地の劇場で行われるニムロッド・アーントル監督「メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー」("Metallica Through The Never")の特別上映に出席するようだ。
ロウ・イエ監督、コリーヌ・ヤン(Corinne Yam)、タハール・ラヒム(Tahar Rahim)共演"Love and Bruises"(2011年)が「パリ、ただよう花」の邦題で、12月21日から渋谷アップリンク、新宿K'sシネマで公開されるようだ。
  9/23
リズ・ガーバス(Liz Garbus)監督のドキュメンタリー映画「マリリン・モンロー 瞳の中の秘密」("Love, Marilyn",2012年)のプレミアイベントが23日、横浜市内で行われ、鈴木奈々とLiLiCoが出席したようだ。
全米周末興収は、ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、ヒュー・ジャックマン、ジェイク・ギレンホール共演"Prisoners"が2143万ドル(3260館)でトップ、ベンソン・リー(Benson Lee)監督"Battle of the Year"は500万ドル(2008館)で5位のスタートとなったようだ。
清水崇プロデュース、ジュノ・マック(Juno Mak)監督によるホラー「リゴル・モルティス/死後硬直」("Rigor Mortis")が、10月17-25日開催の第26回東京国際映画祭のアジアの未来部門に出品されるようだ。
錦織敦史監督「THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!」の公開日が、2014年1月25日に決まったようだ。
横井健司監督「僕たちの高原ホテル」の完成披露試写会が23日都内で行われ、渡辺大輔、浜尾京介が出席したようだ。
開催中の第61回サン・セバスチャン国際映画祭(Festival Internacional de cine de Donostia-San Sebastian)で21日、「映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館」(寺本幸代監督,2013年)が上映され、ドラえもん、野比のび太が出席したようだ。
宮藤官九郎脚本、水田伸生監督、阿部サダヲ主演「謝罪の王様」のスピンオフムービーが、dwango.jpで配信されるようだ。
開催中の第五回下北沢映画祭で22日、劇場未公開作品「僕らは歩く、ただそれだけ」(2009年)が特別招待上映され、廣木隆一監督、安藤サクラが出席したようだ。
開催中の第61回サン・セバスチャン国際映画祭(Festival Internacional de cine de Donostia-San Sebastian)で22日、是枝裕和監督「そして父になる」が上映され、福山雅治が舞台挨拶に立ったようだ。
アレックス・デ・ラ・イグレシア監督、マリオ・カサス(Mario Casas)、ウーゴ・シルバ(Hugo Silva)、カルメン・マウラ共演のホラー・コメディ"Las Brujas de Zugarramurdi"(Witching and Bitching)の日本での配給権を松竹が獲得したようだ。
アーロン・ステイトン(Aaron Staton)、パブロ・シュライバー、レン・シュミット(Wrenn Schmidt)は、クリストファー・デナムの脚本・監督による新作サイコホラー"Preservation"で共演するようだ。10月からロサンゼルスで撮影に入る模様。
第61回サン・セバスチャン国際映画祭(Festival Internacional de cine de Donostia-San Sebastian)で9月23-25日に開催の第24回Films in Progressで、Alejandro Fernandez Almendras監督"To Kill a Man"、Benjamin Naishtat監督"Historia del miedo"、Martin Mejia Rugeles監督"Delivery"などが出品されるようだ。
アイン・ランド(Ayn Rand)の小説「肩をすくめるアトラス」シリーズの映画化を手掛けるプロデューサーのHarmon Kaslowは、完結編となる第三部の製作に向けてKickstarterでの資金調達を開始したようだ。
英国の投資会社New Spartaは、配給会社Icon Film Distributionを買収したようだ。
「ジーパーズ・クリーパーズ」("Jeepers Creepers",2001年)のヴィクター・サルヴァ監督次回作は、1892年のニューメキシコを舞台に保安官と英国人ヴァンパイア・ハンターの活躍を描く"Purgatory"になるようだ。
開催中の第61回サン・セバスチャン国際映画祭(Festival Internacional de cine de Donostia-San Sebastian)で、カルメン・マウラにDonostia Lifetime Achievement Awardが贈られたようだ。
アンディ・サムバーグは21日、ハープ奏者でシンガーソングライターのジョアンナ・ニューサム(Joanna Newsom)と結婚式を挙げたようだ。
ジム・ジャームッシュ監督、ティルダ・スウィントン、トム・ヒドルストン、ミア・ワシコウスカ、ジョン・ハート、アントン・イェルチン共演"Only Lovers Left Alive"の劇中写真が公開されたようだ。
ジョナサン・グレイザー監督、スカーレット・ヨハンソン主演の新作"Under the Skin"の予告編が公開されたようだ。
米ABCのコメディドラマ・シリーズ"Happy Endings"(2011-2013年)などに出演しているケイシー・ウィルソンが、同ドラマの原案を手がけたデヴィッド・キャスプ(David Caspe)と婚約したようだ。
ニコラス・ウィンディング・レフン監督「ヴァルハラ・ライジング」("Valhalla Rising",2009年)のサントラが、10月7日にMilan Recordsからリリースされるようだ。
第86回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、香港は、ウォン・カーウァイ監督「グランド・マスター」("The Grandmaster")を選んだようだ。
リチャード・シェパード監督、ジュード・ロウ、リチャード・E・グラント、デミアン・ビチル、エミリア・クラーク(Emilia Clarke)共演の新作"Dom Hemingway"の英国版予告編が公開されたようだ。
「ダウントン・アビー 〜貴族とメイドと相続人〜」("Downton Abbey",2010年-)第4シーズン初回が22日、英ITVで放送され、シリーズ最高となる平均視聴者数950万人を記録したようだ。
ビデオゲーム"World of Warcraft"のダンカン・ジョーンズ監督による実写映画化"Warcraft"は、ポーラ・パットンが主演に向けて出演交渉に入っているほか、コリン・ファレルに出演をオファーしているようだ。
米ABCの新作ドラマシリーズ"Marvel's Agents of S.H.I.E.L.D."のFacebookファンは、放送開始を前に100万人を超えたようだ。
アラン・テイラー(Alan Taylor)監督、クリス・ヘムズワース、トム・ヒドルストン、ナタリー・ポートマン、ステラン・スカルスガルド、イドリス・エルバ、クリストファー・エクルストン、カット・デニングス、アンソニー・ホプキンス共演の新作「マイティ・ソー ダーク・ワールド」("Thor: The Dark World")のTVスポットが公開されたようだ。
スティーヴン・アメル主演の米CW「ARROW/アロー」("Arrow",2012年-)第2シーズンのTVスポットが公開されたようだ。
ミカエル・ハフストローム監督、シルヴェスタ・スタローン、アーノルド・シュワルツェネッガー共演の新作"Escape Plan"からの映像が公開されたようだ。
ノルウェーのMikkel Branne Sandemose監督によるアクション・アドベンチャー"Ragnarok"の予告編が公開されたようだ。
リーヴ・カーニー、ティモシー・ダルトン、エヴァ・グリーン、ジョシュ・ハートネット、ハリー・トレッダウェイら共演の米Showtimeによる全8話のホラードラマ"Penny Dreadful"のプロモーション映像が公開されたようだ。
米ABCはの新作ドラマシリーズ"Marvel's Agents of S.H.I.E.L.D."からのTVスポットが公開されたようだ。
マイケル・ベイ監督によるシリーズ第4作「トランスフォーマー ロストエイジ」("Transformers: Age Of Extinction")の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
米国内269館で封切られた、スチュアート・ブルムバーグ(Stuart Blumberg)監督、マーク・ラファロ、グウィネス・パルトロウ、ティム・ロビンス共演「恋人はセックス依存症」("Thanks For Sharing")は、週末興収60万8000ドルとなったようだ。
20日に全米318館のIMAXシアターで封切られた「オズの魔法使」("The Wizard of Oz",1939年)3D版は、週末興収302万ドルで9位にランク・インしたようだ。
「インシディアス 第2章」("Insidious Chapter 2",2013年)の全米総興収は6085万ドルに達し、前作「インシディアス」("Insidious",2010年)の5400万ドルの記録を超えたようだ。
  9/24
22日に放送されたTBS「半沢直樹」最終回は、平均視聴率が関東地区で42.2%、関西地区で45.5%を記録、瞬間最高視聴率はそれぞれ46.7%、50.4%に達したようだ。
「虹を掴む男」("The Secret Life of Walter Mitty",1947年)をリメイクする、ベン・スティラー監督・主演の新作"The Secret Life of Walter Mitty"は、「LIFE!」のタイトルで2014年3月から日本でも公開されるようだ。
松本人志監督「R100」の北米配給権をDrafthouse Filmsが獲得したようだ。
Adrian Cervantes監督の新作"All Hail the Squash Blossom Queen"で、ボニー・ライト、キャメロン・モナハン(Cameron Monaghan)、エイザ・ゴンザレス(Eiza Gonzalez)が共演するようだ。
ぴあによる映画初日満足度ランキングでは、「怪盗グルーのミニオン危機一発」がトップ(90.3)、「ウォーム・ボディーズ」が2位(89.3)、「エリジウム」が3位(85.4)、「凶悪」が4位(84.8)、「甘い鞭」が5位(79.7)となったようだ。
11月1日より上演の新橋演舞場11月公演「さらば八月の大地」で演出を手がける山田洋次が、出演する今井翼について「僕の目から見ると求道者。(高倉)健さんだって、木村拓哉君だってそうだった」とコメントしたようだ。
油谷誠至監督「飛べ!ダコタ」完成披露試写会が24日都内で行われ、比嘉愛未、窪田正孝が出席したようだ。
ジム・ジャームッシュ監督、トム・ヒドルストン、ティルダ・スウィントン、ミア・ワシコウスカ、ジョン・ハート、アントン・イェルチン共演「オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ」("Only Lovers Left Alive")の日本公開が12月に決まったようだ。
「劇場版 HUNTER×HUNTER -The LAST MISSION-」で、ゆずが主題歌「表裏一体」を歌うようだ。
「劇場版ワルノリっ」(仁同正明監督)の舞台挨拶が23日都内で行われ、柿原徹也、蛇足、入江玲於奈、粕谷大介、阿部大樹、熱田友貴、川口翔、バレッタ裕、白井悠介らが出席したようだ。
9月18-22日に開催されたオタワ国際アニメーション映画祭(Ottawa International Animation Festival)の大学卒業制作部門で、姫田真武の『ようこそぼくです「なにぬねのの」』に特別賞(Honorable Mention)が贈られたようだ。
ニューハンプシャー州の大工が2006年に納屋で発見した、メアリー・ピックフォード(Mary Pickford,1892-1979)出演の短編"Their First Misunderstanding"(1911年)のフィルムが、現在リストア作業に入っているようだ。
ゲイブ・ポルスキー(Gabe Polsky)、アラン・ポルスキー(Alan Polsky)監督、エミール・ハーシュ、スティーヴン・ドーフ、ダコタ・ファニング共演の新作"The Motel Life"の予告編が公開されたようだ。
ヴェロニカ・ロス(Veronica Roth)原作、ニール・バーガー(Neil Burger)監督、シェイリーン・ウッドリー、テオ・ジェイムズ共演の新作"Divergent"からの写真が公開されたようだ。
パク・シヨンが24日、第1子となる女の子を出産したようだ。
「ゼロ・グラビティ」("Gravity")を手掛けたアルフォンソ・キュアロン監督は、次回作として「ホラーがやりたい。スラッシャーではなく、より心理学的な、より感情的な映画にしたい」と語ったようだ。
メキシコのロス・カボスで11月13-16日開催の第2回Baja International Film Festivalに、特別ゲストとしてチャーリー・シーンが出席するようだ。
欧州映画アカデミー(European Film Academy)は、カトリーヌ・ドヌーヴに生涯功労賞を贈るようだ。
ヴァネッサ・マラーノ(Vanessa Marano)は、Nadine Truong監督による新作高校コメディ"Senior Project"に出演するようだ。今週からロサンゼルスで撮影に入る模様。
「ハンガー・ゲーム」("The Hunger Games")シリーズ第3作"The Hunger Games: Mockingjay Part 1"および最終作"The Hunger Games: Mockingjay Part 2"で、ウェス・チャサムとエルデン・ヘンソンがキャストに加わったようだ。
10月10-14日開催の第21回ハンプトンズ国際映画祭(Hamptons International Film Festival)で、スティーヴン・バーンスタイン(Steven Bernstein)監督、サマンサ・モートン、ヘレン・ハント共演の新作"Decoding Annie Parker"が上映作品に加わったようだ。
NATPE(National Association of Television Program Executives)は、ジェイムズ・L・ブルックス(James L. Brooks)、ジョン・フェルトハイマー(Jon Feltheimer)ら4人にBrandon Tartikoff Legacy Awardsを贈るようだ。
ジュリアン・ムーアの星形が、ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに加わるようだ。10月3日に式典が行われる模様。
「キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー」("Captain America: The Winter Soldier")の原案を手掛けたエド・ブルベイカー(Ed Brubaker)は「脚本を読んでブッ飛んだよ。トーンもバッキー(=ウィンター・ソルジャー)の要素も完璧で、僕が望んでいた通りだった。観るのが凄く楽しみだ」と語ったようだ。
ジャウム・コレット=セラ監督、リーアム・ニーソン、エド・ハリス、ジョエル・キナマン、ナタリー・マルティネス共演の新作アクション"Run All Night"で、コモンがキャストに加わったようだ。
The Weinstein Companyは、グレイス・ケリー(Grace Kelly,1929-1982)を描くオリヴィエ・ダアン監督、ニコール・キッドマン主演の新作"Grace of Monaco"の米国公開日を、当初予定の11月27日から来春に延期、今年の映画賞レースの対象から外したようだ。
Radar Picturesは、「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」("The Blair Witch Project",1999年)のダニエル・マイリック脚本・監督による新作企画"Under the Bed"を獲得したようだ。
英TVシリーズ「地球防衛隊」("The Tomorrow People",1973-1979年)の米CWによるリメイクに、オリジナルキャストのニコラス・ヤング(Nicholas Young)がゲスト出演するようだ。
アーロン・セルツァー(Aaron Seltzer)、ジェイソン・フリードバーグ(Jason Friedberg)監督による、「ワイルド・スピード」("Fast & Furious")シリーズのパロディ映画"Superfast!"で、Alex AshbaughとDale Pavinskiが主演に向けて交渉中らしい。
米CW「スーパーナチュラル」("Supernatural",2005年-)第9シーズンのポスターが公開されたようだ。
「デクスター/警察官は殺人鬼」("Dexter",2006-2013年)最終回が22日放送され、米Showtimeでの歴代記録を更新する視聴者数280万人を記録、同日の再放送を含む視聴者数は330万人に達したようだ。
ホラー分野に貢献した人々を表彰するEyegore Awardsの授賞式が、Universal Studios HollywoodのHalloween Horror Nights初日の20日に行われ、オジー・オズボーン、ダニー・トレホ、ブルース・キャンベル、グレゴリー・ニコテロ(Gregory Nicotero)らが受賞したようだ。
第86回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、チェコは、アグニェシュカ・ホラント監督によるTVシリーズの劇場版"Horici ker"(Burning Bush)を選んだようだ。
米CBS「クリミナル・マインド FBI行動分析課」("Criminal Minds",2005年-)に、マイク・コルターが出演するようだ。
第86回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、クロアチアは、アーセン・アントン・オストウィッチ(Arsen Anton Ostojic)監督"Halimin put"(Halima's Path)を選んだようだ。
Disney XDで来年スタートする新たなアニメーション・シリーズ"Star Wars Rebels"の声優として、デヴィッド・オイェロウォ、フレディ・プリンズJr.、ヴァネッサ・マーシャル(Vanessa Marshall)、テイラー・グレイ(Taylor Gray)、スティーヴン・ジェイ・ブラム(Steven Jay Blum)が交渉に入っている模様。
「俺に墓標はいらない」("A tout prendre",1964年)、「声なき叫び」("Mourir a tue-tete",1979年)、「デッド・マン・アウト」("Dead Man Out",1989年)など数多くの作品で撮影を手掛けた、映画監督・キャメラマンのマイケル・ブロールト(Michel Brault)さんが亡くなった(85歳)。ご冥福をお祈りいたします。
10月21日開催の第17回Hollywood Film Awards授賞式で、ジェイク・ギレンホールにHollywood Supporting Actor Awardが贈られるようだ。
米CBSで22日に放送された第65回エミー賞(Primetime Emmy Awards)授賞式は、昨年を33%上回る視聴者数1760万人を記録したようだ。
イザベル・コイシェ監督の新作"Nadie quiere la noche"(Nobody Wants The Night)で、ウィレム・デフォー、ジュリエット・ビノシュ、菊地凛子が共演するようだ。2014年初めからノルウェーで撮影に入る模様。
ポール・グリーングラス監督、トム・ハンクス主演「キャプテン・フィリップス」("Captain Phillips")の写真とTVスポットが公開されたようだ。
キンバリー・ピアース監督、クロエ・グレイス・モレッツ、ジュリアン・ムーア共演の新作「キャリー」("Carrie")について、米映画協会(Motion Picture Association of America)はレイティングをRとしたようだ。
冨樫森監督「おしん」完成披露会見が24日都内で行われ、濱田ここね、上戸彩、稲垣吾郎、泉ピン子、小林綾子、井頭愛海、ガッツ石松、満島真之介が出席したようだ。
フレディ・マーキュリー(Freddie Mercury,1946-1991)の生涯を描く新作映画企画で、降板したサシャ・バロン・コーエンの代役として、ダニエル・ラドクリフに主演がオファーされているらしい。
クリストファー・ノーラン監督、マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ、ジェシカ・チャステイン、ビル・アーウィン、ジョン・リスゴウ、ケイシー・アフレック、エレン・バースティン、マイケル・ケインら共演の新作"Interstellar"のアイスランドでの撮影が終了したようだ。
17日に中国で封切られたデニー・ゴードン(Dennie Gordon)監督、チャン・ツィイー、ワン・リーホン共演の新作コメディ「非常幸運」("My Lucky Star")は、週末興収5950万人民元、総興収8360万人民元を記録したようだ。
J・J・エイブラムス監督「スター・ウォーズ エピソード7」("Star Wars: Episode VII")のキャストとして、身長7フィート(213cm)から7.3フィート(222cm)のスリムな体型の姿勢の良い男性」を探しているらしい。
アビ・モーガン(Abi Morgan)脚本による警察ドラマ"River"全6回が、英BBC Oneで放送されるようだ。
ロジャー・ミッチェル監督、ジム・ブロードベント、リンゼイ・ダンカン、ジェフ・ゴールドブラム共演の新作"Le Week-End"の予告編が公開されたようだ。
第86回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、ノルウェーは、Iram Haqの初監督作品"Jeg er din"(I Am Yours)を選んだようだ。
11月8-17日開催の第8回国際ローマ映画祭(Festival Internazionale del Film di Roma)で、ジャン=マルク・ヴァレ監督、マシュー・マコノヒー主演"Dallas Buyers Club"、イザベル・コイシェ監督、ジョナサン・リース・マイヤーズ主演"Another Me"(Panda Eyes)、スパイク・ジョーンズ監督、ホアキン・フェニックス主演"Her"、スコット・クーパー監督、クリスチャン・ベイル主演"Out of the Furnace"の4作品がコンペ作品に加わったようだ。
E・L・ジェイムズ(E. L. James)の小説「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」("Fifty Shades of Grey")をイメージしたワインRed SatinとWhite Silkが発売されたようだ。
米CWは、ブルーノ・ヘラー(Bruno Heller)とTom Szentgyorgyiによる、火星を舞台にしたSF西部劇"Red"の開発に入っているようだ。
宇宙の歴史を描くドキュメンタリー"Voyage of Time"シリーズの製作が進んでいないとしてテレンス・マリックの製作会社Sycamore Picturesを訴えている英国投資会社Seven Seas Partnershipに対し、マリック側が反訴した模様。
米CBSは、ニューオーリンズを舞台にした新たな「NCIS〜ネイビー犯罪捜査班」("NCIS: Naval Criminal Investigative Service",2003年-)のスピンオフを企画しているようだ。
ブルース・ベレスフォード監督、エミール・ハーシュ、ホリデイ・グレインジャー(Holliday Grainger)、ウィリアム・ハート、ホリー・ハンター共演による、米Lifetime/History ChannelによるTVミニシリーズ"Bonnie & Clyde"からの映像が公開されたようだ。
アリシア・シルヴァーストーン主演による米Lifetimeの新作ドラマ"HR"のパイロット版で、モーリク・パンチョリー(Maulik Pancholy)の出演が決まったようだ。
クリスタ・ヴァーノフ(Krista Vernoff)とダイアン・ウォーレン(Diane Warren)の企画による米E!の新作ドラマ"Songbyrd"で、ベサニー・ジョイ・レンツ(Bethany Joy Lenz)が主演するようだ。
9月29日に最終回を迎える米AMC「ブレイキング・バッド」("Breaking Bad",2008-2013年)の22日放送のエピソードは、シリーズ最高となる視聴者数660万人を記録したようだ。
ビデオゲーム"World of Warcraft"のダンカン・ジョーンズ監督による実写映画化"Warcraft"で、ポール・ダノ、トラヴィス・フィメル、アンソン・マウント、アントン・イェルチンもキャスト候補に挙がっているようだ。
Samuel Goldwyn Filmsは、ルシア・プエンソ(Lucia Puenzo)監督のサイコスリラー"Wakolda"(The German Doctor)の米国内配給権を獲得したようだ。
Adopt Filmsは、Yuval Adler監督の新作スリラー"Bethlehem"の米国内配給権を獲得したようだ。
第86回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、ベルギーは、Felix van Groeningen監督"The Broken Circle Breakdown"を選んだようだ。
「ワイルド・スピード EURO MISSION」("Fast & Furious 6",2013年)に続くジェイムズ・ワン監督の新作"Fast & Furious 7"に出演するリュダクリスが、撮影現場からの映像を公開したようだ。
ニムロッド・アーントル監督「メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー」("Metallica Through The Never")に出演したMetallicaのラーズ・ウルリッヒとのインタビュー映像が公開されたようだ。
アルフォンソ・キュアロン監督、サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー共演「ゼロ・グラビティ」("Gravity")からの映像が公開されたようだ。
アーノルド・シュワルツェネッガーは、新作ゾンビ映画"Maggie"のヘンリー・ホブソン(Henry Hobson)監督、アビゲイル・ブレスリンとの写真をツイートしたようだ。
米ABCの新作ドラマ"Marvel's Agents of S.H.I.E.L.D."のメイキング映像が公開されたようだ。
アライン・ブロッシュ・マッケンナ(Aline Brosh McKenna)、クリス・ワイツ脚本、ケネス・ブラナー監督、リリー・ジェイムズ(Lily James)主演によるWalt Disney Picturesの新作"Cinderella"からの写真が公開されたようだ。
老舗ナイトクラブ「NOON」の摘発を題材に、ダンスを規制した風営法問題を問う、宮本杜朗監督のドキュメンタリー映画「SAVE THE CLUB NOON」が、11月30日から渋谷アップリンクほかで公開されるようだ。
メグ・ローゾフ(Meg Rosoff)の小説「わたしは生きていける」に基づく、ケヴィン・マクドナルド監督、シアーシャ・ローナン、ジョージ・マッケイ、トム・ホランド共演の新作"How I Live Now"の予告編が公開されたようだ。
  9/25
第63回ベルリン国際映画祭でグランプリを獲得した、ダニス・タノヴィッチ監督"Epizoda u zivotu beraca zeljeza"(An Episode in the Life of an Iron Picker)が、「鉄くず拾いの物語」の邦題で2014年1月に公開されるようだ。
ミシェル・ゴンドリー監督「ムード・インディゴ〜うたかたの日々〜」("L'Ecume des jours",2013年)公開記念トークイベントが24日都内で行われ、仏文学者の野崎歓とジャズミュージシャンの菊地成孔が出席したようだ。
「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海」("Percy Jackson: Sea of Monsters",2013年)の日本語吹き替え版公開アフレコが25日都内で行われ、渡辺麻友、ふなっしーが参加したようだ。
「機動警察パトレイバー」実写化企画「THE NEXT GENERATION -PATLABOR-」で、真野恵里菜、福士誠治、太田莉菜、千葉繁、筧利夫らの共演が発表されたようだ。2014年4月からシリーズ全7章を劇場上映の後、2015年に長編劇場版を公開するらしい。
ダニエル・ラドクリフは、フレディ・マーキュリー(Freddie Mercury,1946-1991)の生涯を描く新作映画企画で主演をオファーされている、とする噂を否定したようだ。
ニコラス・ケイジ主演「ゴーストライダー2」("Ghost Rider: Spirit of Vengeance",2011年)のBlu-ray、DVD発売記念イベントが25日都内で行われ、モト冬樹が出席したようだ。
やまさき十三監督、國村隼、板尾創路、山寺宏一、松平健、西田敏行、桐谷美玲ら共演の新作「あさひるばん」で、米米CLUBの新曲「どんまい」が主題歌に起用されたようだ。
水田伸生監督「謝罪の王様」公開直前イベントが25日都内で行われ、阿部サダヲらが出席したようだ。
清水浩監督「キッズ・リターン 再会の時」完成披露試写会が25日都内で行われ、平岡祐太、三浦貴大、倉科カナ、中尾明慶、市川しんぺーらが出席したようだ。
ジュリアン・フェローズ脚本、カルロ・カルレイ(Carlo Carlei)監督、ヘイリー・スタインフェルド、ダグラス・ブース(Douglas Booth)共演"Romeo & Juliet"からの映像が公開されたようだ。
10月17-23日開催の第5回DMZ国際ドキュメンタリー映画祭で、パク・チャンギョン監督「満身」がオープニング上映されるようだ。
第86回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、スペインは、ガルシア・ケレヘタ(Gracia Querejeta)監督"15 anos y un dia"(15 Years Plus a Day)を選んだようだ。
第86回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、イタリアは、パオロ・ソレンティーノ監督"La grande bellezza"(The Great Beauty)を選んだようだ。
Relativity MediaはRelativity Middle Eastを設立、Gulf Filmと提携し中東作品の地域をまたいでの配給を手掛けるようだ。
10月10-14日開催の第21回ハンプトンズ国際映画祭(Hamptons International Film Festival)で、ジョン・ウェルズ監督、メリル・ストリープ、ジュリア・ロバーツ、アビゲイル・ブレスリン共演"August: Osage County"が目玉作品として上映されたようだ。
Discovery Channelによるミニシリーズ"Gold Fever"の予告編が公開されたようだ。
第86回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、タイは、Nattawut Poonpiriya監督のサイコスリラー"Countdown"を選んだようだ。
第86回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、カナダは、Louise Archambault監督"Gabrielle"を選んだようだ。
American Cinemathequeは、ジェリー・ブラッカイマー(Jerry Bruckheimer)に功労賞を贈るようだ。
中国当局は、上海外高橋保税区でのFacebook、Twitterの使用を許可したようだ。
ルシア・プエンソ(Lucia Puenzo)監督のサイコスリラー"Wakolda"(The German Doctor)は、すでに30ヶ国/地域以上での配給が決まったようだ。
スティーヴン・クォーレ(Steven Quale)監督、リチャード・アーミティッジ、サラ・ウェイン・キャリーズ(Sarah Wayne Callies)ら共演のファウンドフッテージ竜巻スリラー"Into the Storm"(旧タイトル"Black Sky")の米国公開日が、2014年8月8日に決まったようだ。
アレックス・プロヤス監督、ニコライ・コスター=ワルドウ、ジェラルド・バトラー共演の新作"Gods of Egypt"で、ジェフリー・ラッシュがキャストに加わったようだ。
米NBCは、米FOX「ザ・フォロイング」("The Following",2013年-)を手掛けるアダム・アームス(Adam Armus)とノーラ・ケイ・フォスター(Nora Kay Foster)による「トラフィック」("Traffic",2000年)風スリラー企画"Odyssey"を獲得したようだ。
「スター誕生」("A Star Is Born",1976年)、「パーフェクト・カップル/おかしな大恋愛」("A Perfect Couple",1979年)、「キング・オブ・コメディ」("The King of Comedy",1983年)などの作品に出演した、女優のマルタ・ヘフリンさんが亡くなった(68歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ジョス・ウェドン監督、ニール・パトリック・ハリス、ネイサン・フィリオンら共演によるWebドラマシリーズ"Dr. Horrible's Sing-Along Blog"(2008年)の続編企画が、現在も存在することをウェドンが認めたようだ。
エミリー・モーティマーと彼女の親友ドリー・ウェルズ(Dolly Wells)による半自伝的コメディドラマ企画"Doll & Em"を、米HBOが獲得したようだ。
クリス・イーワン(Chris Ewan)の小説「腕利き泥棒のためのアムステルダム・ガイド」("The Good Thief's Guide to Amsterdam")シリーズのハート・ハンソン(Hart Hanson)とアンドリュー・ミラー(Andrew Miller)によるドラマ化企画を、米ABCが獲得したようだ。
ボビー・フィッシャー(Bobby Fischer,1943-2008)の生涯を描く、エドワード・ズウィック監督、トビー・マグワイア主演の新作"Pawn Sacrifice"で、ピーター・サースガード、リーヴ・シュライバーの共演が決まったようだ。
米国入国審査官Hipolito Acostaの著書"The Shadow Catcher"のアーロン・ヘルビング(Aaron Helbing)、トッド・ヘルビング(Todd Helbing)によるドラマ化企画"Gringo"を、米Starzが獲得したようだ。
Sony Pictures EntertainmentとAnnapurna Picturesは共同で、セス・ローゲンとエヴァン・ゴールドバーグ(Evan Goldberg)によるR指定アニメ映画"Sausage Party"を手掛けるようだ。「マダガスカル3」("Madagascar 3: Europe's Most Wanted",2012年)のコンラッド・ヴァーノンが監督を務める模様。
ウィル・グラック(Will Gluck)監督、クヮヴェンジャネ・ウォレス、ジェイミー・フォックス、キャメロン・ディアス、ローズ・バーン、ボビー・カナヴェイル共演によるミュージカル「アニー」("Annie")の再映画化は、米国公開日が当初予定の2014年12月25日から同月19日に前倒しされたようだ。
ロバート・ゼメキスは、米FOXの新作ファミリー・ドラマ"Billy Ray"で監督と制作総指揮を務めるようだ。
神経科学者Elizabeth Blackを主人公に描く、サイモン・カーティス監督、ケリー・ライリー主演による米ABCのドラマシリーズ"The Black Box"で、ヴァネッサ・レッドグレイヴの共演が決まったようだ。
ジェイムズ・アンドリュー・ミラー(James Andrew Miller)らの著書"Those Guys Have All the Fun: Inside the World of ESPN"が、デレク・シアンフランスの監督で映画化されるようだ。
カット・コイロ(Kat Coiro)監督、ジャスティン・ロング、エヴァン・レイチェル・ウッド共演のロマンチックコメディ"A Case of You"の予告編が公開されたようだ。
ゲイブ・ポルスキー(Gabe Polsky)、アラン・ポルスキー(Alan Polsky)監督、エミール・ハーシュ、スティーヴン・ドーフ、ダコタ・ファニング共演の新作"The Motel Life"のポスターと予告編が公開されたようだ。
ロマン・ポランスキー監督、エマニュエル・セニエ、マチュー・アマルリック共演の新作"La Venus a la fourrure"(Venus in Fur)の国際版予告編とポスターが公開されたようだ。
アブデラティフ・ケシシュ(Abdellatif Kechiche)監督は「アデル、ブルーは熱い色」("La vie d'Adele")について「私の考えでは、映画は公開すべきでなかった。パルムドール授賞の幸福は一瞬で、屈辱と不名誉を感じていた」と語ったようだ。
ヴェネチア国際映画祭第70回開催を記念した70人の映画監督による短編作品集"Venezia 70 - Future Reloaded"が公開されたようだ。
Indiegogoによる資金調達で製作される、Patrick Victor Monroe監督、ベネディクト・カンバーバッチ主演による短編"Little Favour"の特報が公開されたようだ。
J・T・ペティ(J.T. Petty)監督の新作ホラーコメディ"Hellbenders"のポスターが公開されたようだ。
Marina de Van脚本・監督の新作ホラー"Dark Touch"からの映像が公開されたようだ。
ジョン・ハムは、声帯ポリープを除去する手術を受けるようだ。
マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ主演「ウルフ・オブ・ウォールストリート」("The Wolf of Wall Street")は、現在予定されている11月15日の米国公開が延期になる可能性があるようだ。
香港電影製片家協會(Federation of Motion Film Producers of Hong Kong)は、12月13-15日開催の第56回アジア太平洋映画祭(Asia-Pacific Film Festival)に、オキサイド・パン監督「同謀」("Conspirators")、ジョニー・トー監督「盲探」("Blind Detective")、ダンテ・ラム監督「激戰」("Unbeatable")、アダム・ウォン監督「狂舞派」("The Way We Dance")、ウォン・カーウァイ監督「グランド・マスター」("The Grandmaster")の5作品を出品するようだ。
フィリピンの映画祭第1回CineFilipino Film Festivalが9月18-24日に開催、Mes de Guzman監督"Ang kwento ni Mabuti"とSigrid Andrea Bernardo監督"Ang huling cha-cha ni Anita"が作品賞を獲得したようだ。
米FOXのTVアニメシリーズ"American Dad!"(2005年-)で、キム・カーダシアン(Kim Kardashian)がエイリアンの声を演じるようだ。
ジョシュ・ホロウェイが主演する米CBSの新作ドラマ"Intelligence"で、ズレイカ・ロビンソンが主人公の妻役を演じるようだ。
ニューヨークのPaley Centerで10月12日に開催される「X-ファイル」("X-Files",1993-2002年)のパネルに、デヴィッド・ドゥカヴニーとジリアン・アンダーソンが出席するようだ。
USA Network「ホワイトカラー"知的"犯罪ファイル」("White Collar",2009年-)に、スティーヴン・パスカルがゲスト出演するようだ。
「マン・オブ・スティール」("Man of Steel",2013年)の脚本を手掛けたデヴィッド・S・ゴイヤーは「ある意味『スーパーマン ビギンズ』であり、彼は映画の最後まで本当のスーパーマンではなかった。彼に命を奪う経験をさせ、次の作品に繋げたかった」と語ったようだ。
CATV局Pivotは、仏Canal Plusのコメディ・シリーズ"Bref"(2011-2012年)の米国での放映権を獲得したようだ。
米FOXは、ゴッサム・シティ警察の本部長ジェイムズ・ゴードンの刑事時代を描く、Warner Bros. TVとブルーノ・ヘラー(Bruno Heller)によるTVドラマシリーズ企画"Gotham"を獲得したようだ。バットマンと出会う前の話になるらしい。
米NBC"Chicago Fire"(2012年-)のスピンオフ"Chicago P.D."に、アメリカ・オリーヴォ(America Olivo)が出演するようだ。
ケリー・ワシントン主演による米ABCドラマ"Scandal"(2012年-)第3シーズンに、ジャック・コールマン(Jack Coleman)が出演するようだ。
ジェリー・ブラッカイマー(Jerry Bruckheimer)制作総指揮、トニ・コレット、ディラン・マクダーモット、テイト・ドノヴァン共演による米CBSの新作ドラマ"Hostages"に、ジョアンヌ・ケリー(Joanne Kelly)が出演するようだ。
ブレイク・マスターズ(Blake Masters)原案、ジョナサン・デミ監督、サラ・クラーク、リサ・ゲイ・ハミルトン、デヴィッド・モリッシー共演による米AMCの新作ドラマ"Line of Sight"のパイロット版で、チナサ・オグブアグ(Chinasa Ogbuagu)の出演が決まったようだ。
USA Networkの新作コメディ"Love Is Dead"のパイロット版で、リチャード・カインドがベン・ラパポート(Ben Rappaport)らと共演するようだ。
アグネス・ブルックナーは、"There Is A New World Somewhere"で主演と製作総指揮を務めるようだ。
ウィル・グラック(Will Gluck)監督、クヮヴェンジャネ・ウォレス、ジェイミー・フォックス、キャメロン・ディアス、ローズ・バーン、ボビー・カナヴェイル共演によるミュージカル「アニー」("Annie")の再映画化で、アドウェール・アキノエ=アグバエがキャストに加わったようだ。
Sony Pictures Entertainmentは、デイヴィッド・バルダッチ(David Baldacci)のファンタジー小説"The Finisher"の映画化権を獲得したようだ。
米Lifetimeは、ドラマシリーズ「アーミー・ワイフ」("Army Wives",2007年-)の第7シーズンでの終了を決定したようだ。
マイク・メンデス(Mike Mendez)監督、リン・シェイ、グレッグ・グランバーグ、レイ・ワイズ、クレア・クレイマー(Clare Kramer)、ロイド・カウフマン(Lloyd Kaufman)共演"Big Ass Spider!"の予告編が公開されたようだ。
2000万ドル相当のメープルシロップが盗まれたカナダでの事件を題材にした、Sony Picturesによる新作コメディ映画で、ジェイソン・シーゲルが主演、セス・ゴードンが監督を務めるようだ。
Oscilloscope Laboratoriesは、ロマン・ガヴラス(Romain Gavras)監督、ヴァンサン・カッセル主演"Notre jour viendra"(Our Day Will Come)の米国内配給権を獲得したようだ。
Image Entertainmentは、ディーン・R・クーンツ(Dean R. Koontz)原作、スティーヴン・スマーズ監督、アントン・イエルチン、アディソン・ティムリン(Addison Timlin)、ウィレム・デフォー、パットン・オズワルト共演の新作"Odd Thomas"の米国でのオールライツを獲得したようだ。
The Weinstein Company、Dimension Films、Endgame Entertainment共同製作による新作コメディ"Murder Mystery"で、アン・フレッチャーが監督、ジェイムズ・ヴァンダービルト(James Vanderbilt)が脚本に起用されたようだ。
アレックス・プロヤス監督によるSummit Entertainmentの新作"Gods of Egypt"で、ジェラルド・バトラーがニコライ・コスター=ワルドウと共演するようだ。
映画「レギオン」("Legion",2010年)に基づく、米Syfyの新作TVドラマ"Dominion"のパイロット版で、アンソニー・スチュワート・ヘッド(Anthony Stewart Head)、ロクサンヌ・マッキー(Roxanne McKee)、ルーク・アレン=ゲイル(Luke Allen-Gale)、Shivani Ghaiの共演が決まったようだ。
「ワイルド・スピード EURO MISSION」("Fast & Furious 6",2013年)に続くジェイムズ・ワン監督の新作"Fast & Furious 7"に出演するカート・ラッセルの撮影現場での写真が公開されたようだ。
ジョー・ルッソ、アンソニー・ルッソらによるグラフィック・ノベル"Ciudad"の映画化は、ジョン・ポーグ(John Pogue)が監督に起用されたようだ。主演予定だったドウェイン・ジョンソンは降板した模様。
ナサニエル・フィルブリック(Nathaniel Philbrick)の小説「復讐する海 捕鯨船エセックス号の悲劇」に基づくロン・ハワード監督、クリス・ヘムズワース、ベンジャミン・ウォーカー、キリアン・マーフィ、ブレンダン・グリーソン、ベン・ウィショウ共演の新作"Heart of the Sea"が製作に入ったようだ。
ピーター・ファレリー、ボビー・ファレリー監督による「ジム・キャリーはMr.ダマー」("Dumb and Dumber",1994年)の続編"Dumb and Dumber To"で共演する、ジム・キャリー、ジェフ・ダニエルズの撮影現場からの写真が公開されたようだ。
バルタザール・コルマウクル監督、デンゼル・ワシントン、マーク・ウォールバーグ共演「2ガンズ」("2 Guns",2013年)のBlu-rayが、11月19日に米国で発売されるようだ。
祷映監督、大竹しのぶ、杉田かおる、松田美由紀、ブラザー・トム、西尾まり、遠藤憲一、中村有志、長山藍子共演「女たちの都〜ワッゲンオッゲン〜」の公開日が、10月26日に決まったようだ。
朱川湊人原作、小中和哉監督、土屋太鳳、清水富美加、吉沢亮、吉田羊ら共演の新作「赤々煉恋」が、12月21日から公開されるようだ。
バリー・ウォン監督、チョウ・ユンファ、ホァン・シャオミン、サモ・ハン、フランシス・ン、倉田保昭共演「ラスト・シャンハイ」("The Last Tycoon",2012年)の公開を記念したチョウ・ユンファ映画ポスター展が、9月28日10月11日にシネマート六本木で行われるようだ。
宮崎駿はCUT誌とのインタビューで、百田尚樹の小説「永遠の0」について「今、零戦の映画企画があるらしいですけど、それは嘘八百を書いた架空戦記を基にして、零戦の物語をつくろうとしてるんです。神話の捏造をまだ続けようとしている」と語ったようだ。
ラングストン・ヒューズ(Langston Hughes,1902-1967)作のミュージカルを映画化する、ケイシー・レモンズ(Kasi Lemmons)監督、フォレスト・ウィテカー、アンジェラ・バセット、ジェニファー・ハドソン、タイリース・ギブソン共演の新作"Black Nativity"について、米映画協会(Motion Picture Association of America)はレイティングをPGとしたようだ。
リチャード・ブランソンは、ウィリアム・シャトナーをVirgin Galacticによる宇宙旅行(20万ドル相当)に招待したものの、断られたらしい。ブランソンは「彼は飛行機の旅行が恐ろしいと言っていた。ちょっと幻滅だ。カーク船長は飛ぶのが怖いんだ」と語ったとか。
ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンは、Blu-ray、DVDビデオの購入者を対象にした映像配信サービス「ディズニーMovieNEX」を発表、11月20日発売の「モンスターズ・ユニバーシティMovieNEX」が第1弾となるようだ。
  9/26
小林俊一(1933-2012)が創業したテレビドラマ制作会社「彩の会」が18日、東京地裁から破産手続き開始決定を受けたようだ。
レオナ・ルイス(Leona Lewis)は、マックス・ギーワ(Max Giwa)、ダニア・パスクィーニ(Dania Pasquini)監督の新作"Holiday!"で映画デビューするようだ。既に撮影に入っている模様。
11月23日-12月1日開催の第14回東京フィルメックスのラインナップが発表、ジャ・ジャンクー監督「天注定」("A Touch of Sin")がオープニング、リティ・パン(Rithy Panh)監督のドキュメンタリー"l'Image Manquante"(The Missing Picture)がクロージング上映されるようだ。また、モフセン・マフマルバフがコンペ部門の審査委員長を務める模様。
開催中の第61回サン・セバスチャン国際映画祭(Festival Internacional de cine de Donostia-San Sebastian)で25日、「武士の献立」が上映され、朝原雄三監督、上戸彩が出席したようだ。
ジャスティン・ザッカム(Justin Zackham)監督、ロバート・デ・ニーロ、ダイアン・キートン、スーザン・サランドンら共演「グリフィン家のウエディングノート」("The Big Wedding",2013年)の公開を記念した「テルに挑戦!ロバート・デ・ニーロそっくりさんコンテスト」が開催されるようだ。
松竹撮影所は26日、時代劇養成スクール「K.S アクターズスクール」を11月2日に開校すると発表したようだ。毎週土曜日に同所のスタジオやオープンセットで授業を行い、石原興監督、本木克英監督らが講師を務めるらしい。
アラン・ユエン監督、アンディ・ラウ主演「風暴」("Firestorm")の予告編が公開されたようだ。
スパイク・リー監督、ジョシュ・ブローリン、エリザベス・オルセン、シャルト・コプリー、サミュエル・L・ジャクソン共演の新作"Oldboy"のメイキング映像が公開されたようだ。
「ウォーキング with ダイナソー」("Walking With Dinosaurs")のポスターが公開されたようだ。
ケイシー・レモンズ(Kasi Lemmons)監督、フォレスト・ウィテカー、アンジェラ・バセット、ジェニファー・ハドソン、タイリース・ギブソン共演の新作"Black Nativity"の予告編が公開されたようだ。
第61回サン・セバスチャン国際映画祭(Festival Internacional de cine de Donostia-San Sebastian)で行われた第24回Films in Progressで、Juan Martin Hsuのデビュー作"La Salada"が優勝したようだ。
Sony Picturesは、マシュー・クイック(Matthew Quick)の小説"Love May Fail"の権利を獲得、マシュー・トルマック(Matthew Tolmach)のプロデュースで映画化するようだ。
10月18日開幕の第17回ハリウッド映画祭(Hollywood Film Festival)で、リチャード・バートン(Richard Burton,1925-1984)とエリザベス・テイラー(Elizabeth Taylor,1932-2011)を描く、ドミニク・ウェスト、ヘレナ・ボナム・カーター共演による英BBCのTV映画"Burton And Taylor"が上映されるようだ。
10月10-14日開催の第21回ハンプトンズ国際映画祭(Hamptons International Film Festival)で、リチャード・カーティス脚本・監督、ドーナル・グリーソン、レイチェル・マクアダムス共演"About Time"などの上映が決まったようだ。
イリュージョニストのデヴィッド・カッパーフィールド(David Copperfield)は、映画製作会社Red Safeの設立を発表したようだ。
10月11-20日開催の第29回ワルシャワ映画祭(Warsaw Film Festival)のラインナップが発表、ウベルト・パソリーニ(Uberto Pasolini)監督"Still Life"がオープニング、ロマン・ポランスキー監督"La Venus a la fourrure"がクロージング上映されるようだ。
マイケル・ベイ製作の新作ファウンド・フッテージ映画"Almanac"を手がけたJason PaganとAndrew Starkは、2014年10月24日に米国公開日が延期された"Paranormal Activity 5"の脚本に起用されたようだ。
ウィリアム・フォークナー(William Faulkner,1897-1962)の小説「死の床に横たわりて」を映画化した、ジェイムズ・フランコ脚本・監督・主演"As I Lay Dying"は、9月27日に予定していた劇場公開を中止、10月22日からiTunesで配信、11月5日にDVDで発売されるようだ。
神経科学者Elizabeth Blackを主人公に描く、サイモン・カーティス監督、ケリー・ライリー、ヴァネッサ・レッドグレイヴ共演による米ABCのドラマシリーズ"The Black Box"で、テリー・キニーがキャストに加わるようだ。
米TNTは、「ボーン・アイデンティティー」("The Bourne Identity",2002年)を手掛けたウィリアム・ブレイク・ヘロン(William Blake Herron)の脚本によるタイトル未定のアクションアドベンチャー企画を獲得したようだ。
"The Canyons"を手掛けたポール・シュレイダー(Paul Schrader)監督は「LL(リンゼイ・ローハン)が映画への支援を拒絶していることに、当惑し失望している。ヴェネチアにも現れず、広告キャンペーンのためのフォトセッションにも姿を見せなかった」とFacebookにコメントしたようだ。
米FOXで10月6日放送のアニメシリーズ「ザ・シンプソンズ」("The Simpsons",1989年-)ハロウィン・スペシャルのオープニング・シークエンスは、ギレルモ・デル・トロが手がけているようだ。
米ABCは、ステファン・ジャウォースキー(Stefan Jaworski)脚本によるハイテク・スリラー"White Eye"、現代版ハリー・フーディーニを描くジェフ・アディス(Jeff Addis)らの脚本"Houdini"などの企画を獲得したようだ。
米CBS「ママと恋に落ちるまで」("How I Met Your Mother",2005年-)最終シーズンに、ブライアン・クランストンが再び出演するようだ。
国際ドキュメンタリー協会(International Documentary Association)は、アレックス・ギブニーにCareer Achievement Award、ローラ・ポイトラス(Laura Poitras)にCourage Under Fire Awardを贈るようだ。
フィンランドのRovio Entertainmentは、アニメシリーズ"Angry Birds Toons"(2013年-)第2シーズンの制作を発表したようだ。
米ABCの新作ドラマ"Marvel's Agents of S.H.I.E.L.D."第1回が24日放送され、視聴者数1190万人を記録したようだ。
10月21日開催の第17回Hollywood Film Awards授賞式で、ジュリア・ロバーツにHollywood Supporting Actress Awardが贈られるようだ。
「アデル、ブルーは熱い色」("La vie d'Adele",2013年)を手掛けたアブデラティフ・ケシシュ(Abdellatif Kechiche)監督は、米国ポルノ女優マリリン・チェンバース(Marilyn Chambers,1952-2009)を描く企画があることを明らかにしたようだ。
ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、ヒュー・ジャックマン、ジェイク・ギレンホール共演"Prisoners"のメイキング映像が公開されたようだ。
オリヴィエ・アサイヤス監督、ジュリエット・ビノシュ、クロエ・グレイス・モレッツ、ダニエル・ブリュール、クリステン・スチュワート共演の新作"Sils Maria"からの写真が公開されたようだ。
ケヴィン・スミスは、10月からホラー映画"Tusk"の撮影に入るようだ。マイケル・パークス、ジャスティン・ロングが共演する模様。
オリヴァー・ヒルシュビーゲル監督、ナオミ・ワッツ主演の新作「ダイアナ」("Diana")の予告編、ポスター、劇中写真が公開されたようだ。
リチャード・ギアは、結婚11年目の妻キャリー・ローウェル(Carey Lowell)と別居したようだ。
10月19-23日開催の「2013沖縄・中国映画週間」で、シュエ・シャオルー監督、タン・ウェイ主演「北京遇上西雅圖」("Finding Mr. Right",2013年)が「北京ロマン in シアトル」の邦題でオープニング上映されるようだ。
インドネシアのEdwin監督による新作"Exotic Pictures"に、オランダのLemming Filmが共同出資するようだ。1940年代から50年代後半のバリを舞台に、インドネシアとオランダの秘められた歴史を紐解く作品になる模様。
マンハッタンのナイトクラブCBGBのオーナー、ヒリー・クリスタル(Hilly Kristal,1931-2007)を描く、ランドール・ミラー(Randall Miller)監督、アラン・リックマン、ルパート・グリント共演の新作"CBGB"からの映像が公開されたようだ。
Entertainment Weekly最新号の表紙を、"Don Jon"で映画監督デビューを果たしたジョセフ・ゴードン=レヴィットが飾っているようだ。
ギャヴィン・フッド監督、エイサ・バターフィールド、ヘイリー・スタインフェルド、アビゲイル・ブレスリン、ヴィオラ・デイヴィス、ハリソン・フォード、ベン・キングズレイ共演の新作「エンダーのゲーム」("Ender's Game")の英国版ポスターが公開されたようだ。
米CBSは、ジェリー・ブラッカイマー(Jerry Bruckheimer)制作、ジョン・フラヴィン(John Hlavin)脚本による新作ミステリードラマ企画"Oasis"を獲得したようだ。
米CBSは、アン・ライス(Anne Rice)の小説"The Songs of the Seraphim"シリーズに基づく新作ドラマ"Angel Time"の開発に入っているようだ。ジョー・カーナハンが監督を務める模様。
米ABCは、エミリー・ゴールドウィン(Emily Goldwyn)とサシャ・スピルバーグ(Sasha Spielberg)の脚本によるシチュエーション・コメディ企画"Girls Without Boys"を獲得したようだ。
アナベル・スティーヴンソン(Annabelle Stephenson)は、米ABC「リベンジ」("Revenge",2011年-)第2シーズンへの出演が決まったようだ。
ロビン・ワイガートは、米NBC"Chicago Fire"(2012年-)のスピンオフ"Chicago P.D."と、ケン・クワピスによる米Showtimeの新作ダークコメディ"Trending Down"のパイロット版への出演が決まったようだ。
デヴィッド・ミルチ(David Milch)が手掛ける米HBOの新作ドラマ"The Money"のパイロット版で、ネイサン・レインがブレンダン・グリーソンと共演するようだ。
米CBSは、ヴィンス・ギリガン(Vince Gilligan)とデヴィッド・ショア(David Shore)による刑事ドラマ企画"Battle Creek"を獲得、シリーズ化を決定したようだ。
ジョン・スタインベック(John Steinbeck,1902-1968)の小説「エデンの東」("East of Eden")のUniversal PicturesとImagine Entertainmentのブライアン・グレイザー(Brian Grazer)による再映画化企画で、「ハンガー・ゲーム」("The Hunger Games",2012年)のゲイリー・ロス監督とジェニファー・ローレンスが再び組むようだ。
米Showtimeのドラマシリーズ「ホームランド」("Homeland",2011年-)第3シーズンの予告編が公開されたようだ。
Music Box Filmsは、パヴェウ・パヴリコフスキ(Pawel Pawlikowski)監督、Agata Trzebuchowska、Agata Kulesza共演の新作"Ida"の北米配給権を獲得したようだ。
ジェイムズ・ガンドルフィーニ(James Gandolfini,1961-2013)が主演する予定だった米HBOによる全7時間のミニシリーズ"Criminal Justice"は、ロバート・デ・ニーロの主演で再始動するようだ。
米ABCは、24日に放送した"Marvel's Agents of S.H.I.E.L.D."第1回を、26日夜に再放送するようだ。
クリスタ・ヴァーノフ(Krista Vernoff)とダイアン・ウォーレン(Diane Warren)の企画による米E!の新作ドラマ"Songbyrd"で、ルーマー・ウィリスがベサニー・ジョイ・レンツ(Bethany Joy Lenz)と共演するようだ。
ダコタ・ファニングとテオ・ジェイムズは、Andrew Renziの長編監督デビュー作"Franny"でリチャード・ギアと共演するようだ。10月21日にからフィラデルフィアで撮影に入る模様。
アシュレイ・ティスデイルのプロデュースによる米ABC Familyの新作ドラマ"Young & Hungry"のパイロット版で、エミリー・オスメントの主演が決まったようだ。
LionsgateのCodeblack Filmsは、ジェフリー・サックス監督、ハル・ベリー主演"Frankie & Alice"(2010年)の北米配給権を獲得、2014年4月4日から劇場公開するようだ。
20th Century Foxは、マイクル・コリータ(Michael Koryta)のスリラー小説"Those Who Wish Me Dead"の権利を獲得、スティーヴン・ザイリアンらが立ち上げたFilm Ritesの製作で映画化するようだ。
米NBCは、デンマークのコメディドラマ・シリーズ"Larkevej"(2009-2010年)に基づく新作"Park Road"の開発に入っているようだ。
米CBSは、ジェフ・アストロフ(Jeff Astrof)とビル・ローレンス(Bill Lawrence)による新作ファミリーコメディ企画"Middlescence"を獲得したようだ。
「パラノーマル・アクティビティ」シリーズのスピンオフ"Paranormal Activity: The Marked Ones"を手掛けたクリストファー・ランドン(Christopher Landon)は、Paramount Picturesによる新作"Boy Scouts Vs. Zombies"で監督を務めるようだ。
ジョセフ・マッゼロは、アーロン・トヴェイト、マット・バー(Matt Barr)、チェイス・クロウフォード(Chace Crawford)、タイラー・ホークリン、ジェイムズ・ベルーシら共演による新作野球映画"Undrafted"で映画監督デビューするようだ。
Gaumont International Televisionは、1931年のパリを舞台にした、トニー・ギルロイ、ダン・ギルロイ(Dan Gilroy)脚本、トニー・ギルロイ監督による新作ドラマ企画"Monsieur De Paris"を手掛けるようだ。
マイケル・ベイ監督によるシリーズ第4作「トランスフォーマー ロストエイジ」("Transformers: Age Of Extinction")の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
フランシス・ローレンス監督、ジェニファー・ローレンス主演「ハンガー・ゲーム2」("The Hunger Games: Catching Fire")の劇中写真が公開されたようだ。
タイラー・ペリー監督の新作"Tyler Perry's A Madea Christmas"の予告編が公開されたようだ。
米FX「アメリカン・ホラー・ストーリー」("American Horror Story",2011年-)の第3シーズン"American Horror Story: Coven"のTVスポットが公開されたようだ。
ジェイムズ・ハント(James Hunt,1947-1993)とニキ・ラウダ(Niki Lauda)を描いたロン・ハワード監督の新作「ラッシュ」("Rush")で共演した、クリス・ヘムズワース、ダニエル・ブリュール、オリヴィア・ワイルドとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ピーター・ファレリー、ボビー・ファレリー監督、ジム・キャリー、ジェフ・ダニエルズ共演の新作"Dumb and Dumber To"に、「ジム・キャリーはMr.ダマー」("Dumb and Dumber",1994年)に続いてい再び出演するブレイディ・ブルーム(Brady Bluhm)の写真が公開されたようだ。
アラン・テイラー(Alan Taylor)監督、クリス・ヘムズワース、トム・ヒドルストン、ナタリー・ポートマン、ステラン・スカルスガルド、イドリス・エルバ、クリストファー・エクルストン、カット・デニングス、アンソニー・ホプキンス共演の新作「マイティ・ソー ダーク・ワールド」("Thor: The Dark World")からの映像が公開されたようだ。
ジム・マイクル(Jim Mickle)監督"We Are What We Are"からの写真が公開されたようだ。
「くもりときどきミートボール2 フード・アニマル誕生の秘密」("Cloudy with a Chance of Meatballs 2")で声優を務めたビル・ヘイダー、アンナ・ファリス、アンディ・サムバーグ、テリー・クルーズとのインタビュー映像が公開されたようだ。
フジテレビ「紙兎ロペ 笑う朝には福来るってマジっすか!?」の9月27日放送は、「怪盗グルーのミニオン危機一発」("Despicable Me 2",2013年)とのコラボエピソード「黄色いの」になるようだ。
リズ・ガーバス(Liz Garbus)監督のドキュメンタリー映画「マリリン・モンロー 瞳の中の秘密」("Love, Marilyn",2012年)の公開を記念して、マダム・タッソー東京のマリリン・モンロー像が、新宿ピカデリーに出張展示されるようだ。
「キューティー&ボクサー」("Cutie and the Boxer",2013年)の12月21日公開を前に、篠原有司男、篠原乃り子夫妻とザッカリー・ハインザーリング(Zachary Heinzerling)監督を招いてのQ&A付き上映会が、10月4日に池袋パルコ本館屋上「ソラパルコ」で開催されるようだ。
ミシェル・ゴンドリー監督「ムード・インディゴ〜うたかたの日々〜」("L'Ecume des jours",2013年)のコンセプトショップ「マルシェ ムード・インディゴ un marche Mood Indigo」が、9月27日-10月15日に渋谷パルコ、10月11日-11月4日にルミネ新宿で期間限定オープンするようだ。
ジェイソン・ベイトマン監督・主演、アリソン・ジャネイ、フィリップ・ベイカー・ホール、ベン・ファルコン共演の新作"Bad Words"の米国公開日は、2014年3月21日に設定されたようだ。
スコット・ウォー監督、アーロン・ポール(Aaron Paul)、ドミニク・クーパー、イモージェン・プーツ、マイケル・キートン共演の新作"Need For Speed"の予告編が公開されたようだ。
  9/27
11日に韓国で封切られたハン・ジェリム監督、ソン・ガンホ、イ・ジョンジェ、ペク・ユンシク、チョ・ジョンソク、イ・ジョンソク、キム・ヘス共演「観相」("The Face Reader")は、これまでの観客動員数が740万人に達し、今週末にも800万人に達するようだ。
第22回中国金鶏百花電影節(Golden Rooster and Hundred Flowers Film Festival)の各賞が発表、「おしん」(冨樫森監督)が日本映画として初めて最優秀作品賞を受賞したようだ。
姫野カオルコ原作、吉田良子監督、岩佐真悠子、淵上泰史、伊藤久美子、古舘寛治ら共演の新作「受難」が、12月7日から全国公開されるようだ。
ロバート・レッドフォード監督・主演、シャイア・ラブーフ、スーザン・サランドンら共演「ランナウェイ/逃亡者」("The Company You Keep",2012年)の公開記念イベントが26日都内で行われ、鳥越俊太郎、さやか父娘が出席したようだ。
ニック・パウエル(Nick Powell)監督、ニコラス・ケイジ、ヘイデン・クリステンセン、リウ・イーフェイ共演による米中合作映画「最後的戦争」("Outcast")の撮影が、河北省懐来県で行われているようだ。ニコラス・ケイジは24日に北京入りした模様。
開催中の第61回サン・セバスチャン国際映画祭(Festival Internacional de cine de Donostia-San Sebastian)で23日、河邑厚徳監督のドキュメンタリー映画「天のしずく 辰巳芳子"いのちのスープ"」("Drops of Heaven")が公式上映されたようだ。
9月19-26日にオースティンで開催されたFantastic Fest 2013で、「コドモ警察」(福田雄一監督,2013年)の鈴木福がGutbuster Comedy Features部門の主演男優賞を獲得したようだ。
窪田崇監督「劇場版 BAD BOYS J -最後に守るもの-」完成披露プレミア上映会が27日都内で行われ、中島健人、二階堂高嗣、橋本良亮、岩本照、深澤辰哉、渡辺翔太、橋本奈々未、白石麻衣、生駒里奈、松村沙友理、トリンドル玲奈、板野友美らが出席したようだ。
12月14日公開の「映画かいけつゾロリ まもるぜ!きょうりゅうのたまご」(岩崎知子監督)の声優として、水樹奈々と野沢雅子が出演しているようだ。
「処刑人」("The Boondock Saints",1999年)、「処刑人II」("The Boondock Saints II: All Saints Day",2009年)で共演したショーン・パトリック・フラナリーとノーマン・リーダスが、第3回「ハリウッド・コレクターズ・コンベンション」出席のため12月に来日するようだ。
米国で2014年2月に公開予定のWarner Bros.による新作CGアニメ映画「レゴ ムービー」("The LEGO Movie")が、2014年春休みに日本でも公開されるようだ。
「古畑任三郎スペシャル VS. SMAP」(1999年)の続編となるドラマが、30日放送のフジテレビ特番「SMAP GO!GO!」内で生放送されるようだ。三谷幸喜が脚本と演出を手がける模様。
ロブ・ゾンビ監督「ロード・オブ・セイラム」("The Lords of Salem",2012年)公開記念特集上映が26日、ヒューマントラストシネマ渋谷で行われ、「BiS」のヒラノノゾミ、カミヤサキ、テンテンコ、ファーストサマーウイカが出席したようだ。
「エクソシスト」("The Exorcist",1973年)製作40周年を記念した3枚組Blu-rayが、11月6日に発売されるようだ。ディレクターズカット版、オリジナル劇場版とともに各種特典映像も収録されるらしい。
ロブ・ゾンビ監督「ロード・オブ・セイラム」("The Lords of Salem",2012年)を上映するヒューマントラストシネマ渋谷とテアトル梅田で、白塗り魔女メイクで来場すると鑑賞料金が無料になる「魔女割り」が実施されるようだ。
生前の十八代目中村勘三郎(1955-2012)に密着取材した映像で構成したドキュメンタリー「映画 中村勘三郎」の製作が発表されたようだ。12月の全国公開を前に、岐阜県の東座などの芝居小屋で先行上映が行われる模様。
第8回UNHCR難民映画祭が9月28日-10月6日に都内で開催されるようだ。ドキュメンタリー映画「異国に生きる 日本の中のビルマ人」(土井敏邦監督,2012年)など15作品が無料上映される模様。
アラン・テイラー(Alan Taylor)監督、クリス・ヘムズワース、トム・ヒドルストン、ナタリー・ポートマン、ステラン・スカルスガルド、イドリス・エルバ、クリストファー・エクルストン、カット・デニングス、アンソニー・ホプキンス共演の新作「マイティ・ソー ダーク・ワールド」("Thor: The Dark World")からの映像が公開されたようだ。
コーマック・マッカーシー(Cormac McCarthy)脚本、リドリー・スコット監督、マイケル・ファスベンダー、ペネロペ・クルス、ブラッド・ピット、キャメロン・ディアス、ハヴィエル・バルデム共演「悪の法則」("The Counselor")からの映像が公開されたようだ。
デビュー作"O Lobo atras da Porta"(A Wolf At The Door)が今年のトロント国際映画祭に出品されたブラジルのFernando Coimbra監督は、次回作としてスリラー"Os esforcados"(Hanged)を手掛けるようだ。
Warner Bros.は、一旦企画を中断していたデヴィッド・イェーツ監督、アレクサンダー・スカルスガルド主演による「ターザン」("Tarzan")の再映画化を再始動、悪役としてクリストフ・ヴァルツとの出演交渉に入っているようだ。また、マーゴット・ロビー(Margot Robbie)とエマ・ストーンをヒロイン役の候補に挙げている模様。
米NBCは、2036年に大統領になる人物の20代を描く、Jerry Bruckheimer TV制作によるコメディ企画"The Bass Player, HIs Neighbors, Their Landlord & Their Lovers"を獲得したようだ。
"Saturday Night Live"のYouTubeチャンネルがオープン(youtube.com/SaturdayNightLive)したものの、Yahooとのライセンス契約の関係で、米国からのアクセスはブロックされているらしい。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、アカデミー賞長編および短編アニメーション部門のノミネーションに関する規定を変更、上映会への出席を必須とせず、DVDやBlu-rayなどのスクリーナーによる審査を認めるようだ。
ジョン・スタインベック(John Steinbeck,1902-1968)の著書「コルテスの海航海日誌」("The Log From the Sea of Cortez")を、トム・ヴォーン監督がドキュメンタリーとフィクションのハイブリリッド作品として映画化するようだ。
米NBCは、DC Comicsのキャラクタ、ジョン・コンスタンティン(John Constantine)を主人公に描く、ダニエル・セローン(Daniel Cerone)とデヴィッド・S・ゴイヤーの脚本・制作総指揮によるTVドラマ企画"Constantine"を獲得したようだ。
「ポルターガイスト」("Poltergeist",1982年)のギル・キーナン監督、サム・ロックウェル、ローズマリー・デウィット、ジャレッド・ハリス、Kennedi Clements、サクソン・シャービノ(Saxon Sharbino)共演によるリメイクで、ジェイン・アダムスがキャストに加わったようだ。
カーク・キャメロン(Kirk Cameron)の自費製作による宗教をテーマにしたドキュメンタリー映画"Unstoppable"が24日、全米700館の劇場で1夜限定のライヴイベントの一部として上映され、200万ドルの売上を記録したようだ。
ブラッド・ペイトン(Brad Peyton)監督、ロニー・クリステンセン(Ronnie Christensen)脚本、アーロン・エッカート主演による新作ホラー"Incarnate"で、ロザリオ・ドーソンが出演交渉に入っているようだ。
第86回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、ペルーは、Adrian Saba監督のデビュー作"El limpiador"(The Cleaner)を選んだようだ。
ロイス・ローリー(Lois Lowry)のSF小説「ザ・ギバー 記憶を伝える者」("The Giver")のフィリップ・ノイス監督、メリル・ストリープ、ジェフ・ブリッジス、ブレントン・スウェイツ(Brenton Thwaites)、オデイア・ラッシュ(Odeya Rush)共演による映画化で、ケイティ・ホームズがキャストに加わったようだ。
「ファーゴ」("Fargo",1996年)の米FXによる全10話のTVシリーズ化で、マーティン・フリーマンがビリー・ボブ・ソーントンと共演するようだ。
Sean Carterの監督デビュー作となる新作スリラー"Home Invasion"で、ナタリー・マルティネス(Natalie Martinez)がベラ・ソーン(Bella Thorne)と共演するようだ。
「ポルターガイスト」("Poltergeist",1982年)のギル・キーナン監督、サム・ロックウェル、ローズマリー・デウィット、ジャレッド・ハリス、Kennedi Clements共演によるリメイクで、サクソン・シャービノ(Saxon Sharbino)がキャストに加わったようだ。
英Channel 4のドラマシリーズ"No Angels"(2004-2006年)のAmblin Televisionによるリメイク企画を、米ABCが獲得したようだ。
米HBOは、「ボードウォーク・エンパイア 欲望の街」("Boardwalk Empire",2010年-)第5シーズンの放送を決定したようだ。
米CATV局のOWNは、リー・ダニエルズ監督、フォレスト・ウィテカー主演"Lee Daniels' The Butler"(2013年)の放映権を獲得したようだ。
米Disneyは、舞台"Broadway: Now and Forever"で「メリー・ポピンズ」("Mary Poppins",1964年)や「ライオン・キング」("The Lion King",1994年)などの楽曲を無断で使用しているとして、Entertainment Theatre Groupに対する訴訟を起こしたようだ。
Roadside Attractionsは、ロン・クラウス(Ron Krauss)脚本・監督、ブレンダン・フレイザー、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ、ロザリオ・ドーソン、ジェイムズ・アール・ジョーンズ共演の新作"Gimme Shelter"の米国内配給権を獲得したようだ。
ドイツのプロデューサーChristian Peschkenは、ローマ教皇フランシスコを描く新作映画"Friend of the Poor"を製作するようだ。
フレッド・ロジャース(Fred Rogers,1928-2003)との友情を綴ったTim Madiganの自叙伝"I'm Proud of You: My Friendship With Fred Rogers"が、「リトル・ミス・サンシャイン」("Little Miss Sunshine",2006年)を手掛けたジョナサン・デイトン、ヴァレリー・ファリスの監督で映画化されるようだ。
ブライス・ダラス・ハワードは、コリン・トレヴォロウ(Colin Trevorrow)監督による「ジュラシック・パーク」シリーズ第4作"Jurassic World"への出演に向けて交渉に入っているようだ。
「インデペンデンス・デイ」("Independence Day",1996年)の続編で、ローランド・エメリッヒ監督はマイケル・B・ジョーダンをメインキャストの候補に挙げているようだ。
ジャック・ケルアック(Jack Kerouac,1922-1966)の小説「ビッグ・サーの夏 最後の路上」に基づく、マイケル・ポーリッシュ監督、ジャン=マルク・バール、ジョシュ・ルーカス、ケイト・ボスワース共演"Big Sur"からの映像とポスターが公開されたようだ。
ラース・フォン・トリアー監督、シャルロット・ゲンズブール、シャイア・ラブーフ、ジェイミー・ベル、ユマ・サーマン、ウィレム・デフォー、ステラン・スカルスガルド、クリスチャン・スレイター、コニー・ニールセン共演の新作"Nymphomaniac"からの映像が公開されたようだ。
ベネット・ミラー監督、スティーヴ・カレル、マーク・ラファロ、チャニング・テイタム、シエナ・ミラー、ヴァネッサ・レッドグレイヴ、アンソニー・マイケル・ホール共演の新作"Foxcatcher"の予告編が公開されたようだ。
ローガン・ミラー(Logan Miller)、ノア・ミラー(Noah Miller)監督、ジャニュアリー・ジョーンズ、エド・ハリス共演の新作"Sweetwater"の予告編と写真が公開されたようだ。
アルフォンソ・キュアロン監督、サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー共演「ゼロ・グラビティ」("Gravity")のメイキング映像と写真が公開されたようだ。
アンデルセン童話「雪の女王」に基づくWalt Disney Animation Studiosの新作長編アニメ映画「アナと雪の女王」("Frozen")の予告編、写真、ポスターが公開されたようだ。
第70回ヴェネチア国際映画祭のために製作された、シリン・ネシャット(Shirin Neshat)監督、ナタリー・ポートマン主演による短編"Illusions & Mirrors"が公開されたようだ。
Ian Clark監督によるホラー"The Facility"(2012年)からの映像が公開されたようだ。
米FX「アメリカン・ホラー・ストーリー」("American Horror Story",2011年-)の第3シーズン"American Horror Story: Coven"のオープニング・クレジットが公開されたようだ。
ケイリー・クオコは、テニス選手のライアン・スウィーティング(Ryan Sweeting)と婚約したようだ。
11月8-17日開催の第8回国際ローマ映画祭(Festival Internazionale del Film di Roma)で、ツイ・ハークに生涯功労賞が贈られるようだ。
ジャスティン・ビーバーをゲストに招いた、ザック・ガリフィアナキス司会のフェイク・トーク番組"Between Two Ferns with Zach Galifianakis"が公開されたようだ。
「ゾンビ大陸 アフリカン」("The Dead",2010年)の続編"The Dead 2: India"の予告編が公開されたようだ。
「鉄道員」("Il ferroviere",1956年)、「夕陽のガンマン」("Per qualche dollaro in piu",1965年)、「オルカ」("Orca",1977年)、「アーノルド・シュワルツェネッガー/ゴリラ」("Raw Deal",1986年)、「マレーナ」("Malena",2000年)などの作品手掛けた、脚本家のルチアーノ・ヴィンチェンツォーニ(Luciano Vincenzoni)さんが亡くなった(87歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Sony Pictures Classicsは、ベネット・ミラー監督、スティーヴ・カレル、マーク・ラファロ、チャニング・テイタム、シエナ・ミラー、ヴァネッサ・レッドグレイヴ、アンソニー・マイケル・ホール共演の新作"Foxcatcher"の米国公開日を、当初予定の12月20日から来年に延期したようだ。
イタリアでルームメイトを殺害したとして有罪判決を受けたアメリカ人留学生アマンダ・ノックス(Amanda Knox)の物語を題材にした、米FOXの新作ドラマ"Guilt"で、キャスリン・プライス(Kathryn Price)とニコール・ミラード(Nichole Millard)が脚本を手掛けるようだ。
米CBSは、「NCIS〜ネイビー犯罪捜査班」("NCIS: Naval Criminal Investigative Service",2003年-)を手掛けるシェイン・ブレナン(Shane Brennan)とジェシー・スターン(Jesse Stern)による犯罪ドラマ企画"Insecurity"を獲得したようだ。
Tripper Clancy脚本による新作アンサンブル・コメディ"The Ambassadors"で、ダニー・ブーンが監督を務めるようだ。
2014年10月24日米国公開予定の「パラノーマル・アクティビティ」シリーズ最新作"Paranormal Activity 5"で、第3作からプロデューサーとして参加しているGregory Plotkinが映画監督デビューするようだ。
FBI最重要指名手配犯にも挙がったボストンのギャングのホワイティ・バルジャー(Whitey Bulger)を描く、ベン・アフレック監督、マット・デイモン、ベン、ケイシー・アフレック共演による新作企画で、Warner Bros.はアーロン・ストッカード(Aaron Stockard)を脚本に起用するようだ。
「サウスパーク」("South Park",1997年-)第17シーズン初回が25日に米Comedy Centralで放送され、計3回の放送で視聴者数445万人を記録したようだ。
RealD社CFOのDrew Skarupaは「RealDの出口調査では25%の映画ファンが3Dを好み、同じく25%が嫌っている。我々が浮動票と呼ぶ残り50%が、上映やマーケティングに大きな影響を与えている。その50%に集中することが重要だ」とコメントしたようだ。
米Disneyは、チェスのグランドマスター、ガルリ・カスパロフ(Garry Kasparov)とIBMのコンピュータDeep Blueとの対決を題材にした、Matthew Charmanによる戯曲"The Machine"の映画化権を獲得したようだ。
米AMC「ウォーキング・デッド」("The Walking Dead",2010年-)第4シーズンで、アラナ・マスターソン(Alanna Masterson)がキャストに加わるようだ。
米FOXは、ジェイソン・ベイトマンのAggregate Films制作、スパイク・フェレステン(Spike Feresten)脚本によるコメディ企画"Wife Nanny"を獲得したようだ。
第86回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、デンマークは、トマス・ヴィンターベア監督、マッツ・ミケルセン主演「偽りなき者」("Jagten",2012年)を選んだようだ。
アルフォンソ・キュアロン監督、サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー共演「ゼロ・グラビティ」("Gravity")のTVスポットが公開されたようだ。
ロブ・マーシャル監督、メリル・ストリープ、ジョニー・デップ、クリス・パイン、エミリー・ブラント、アナ・ケンドリック、ジェイムズ・コーデンら共演によるブロードウェイ・ミュージカルの映画化"Into the Woods"からの写真が公開されたようだ。
米FOXはアニメシリーズ"Bob's Burgers"(2011年-)の第5シーズン放送を決定したようだ。
ロブ・マーシャル監督、メリル・ストリープ、ジョニー・デップ、クリス・パイン、エミリー・ブラント、アナ・ケンドリック、ジェイムズ・コーデンら共演によるブロードウェイ・ミュージカルの映画化"Into the Woods"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ジャコ・ヴァン・ドルマル監督、ジャレッド・レト、サラ・ポーリー共演「ミスター・ノーバディ」("Mr. Nobody",2009年)からの映像が公開されたようだ。
オーウェン・ウィルソン、ウディ・ハレルソン、エイミー・ポーラー、ダン・フォグラー、ジョージ・タケイらが声優を務める新作アニメーション映画"Free Birds"の予告編が公開されたようだ。
マルコム・D・リー監督による「ベストマン」("The Best Man",1999年)の続編"The Best Man Holiday"のポスターが公開されたようだ。
アラン・テイラー(Alan Taylor)監督、クリス・ヘムズワース、トム・ヒドルストン、ナタリー・ポートマン、ステラン・スカルスガルド、イドリス・エルバ、クリストファー・エクルストン、カット・デニングス、アンソニー・ホプキンス共演の新作「マイティ・ソー ダーク・ワールド」("Thor: The Dark World")のキャラクタポスターが公開されたようだ。
ウェブドラマシリーズ"Mortal Kombat: Legacy II"が公開されたようだ。
フランシス・ローレンス監督、ジェニファー・ローレンス主演「ハンガー・ゲーム2」("The Hunger Games: Catching Fire")のサントラが、11月19日に発売されるようだ。Coldplay、クリスティーナ・アギレラ、ポール・スミスらの楽曲15曲を収録する模様。
「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers",2012年)の続編"Avengers: Age Of Ultron"のComic-Con向け特報が正式公開されたようだ。
"Don Jon"のジョセフ・ゴードン=レヴィット、スカーレット・ヨハンソンとのインタビュー映像が公開されたようだ。
米ABCのドラマシリーズ"Marvel's Agents of S.H.I.E.L.D."(2013年-)からの劇中写真が公開されたようだ。
ギャヴィン・フッド監督、エイサ・バターフィールド、ヘイリー・スタインフェルド、アビゲイル・ブレスリン、ヴィオラ・デイヴィス、ハリソン・フォード、ベン・キングズレイ共演の新作「エンダーのゲーム」("Ender's Game")のTVスポットが公開されたようだ。
10月1日から放送のサントリー缶コーヒー「BOSS レインボーマウンテンブレンド」の新CMで、SMAP、キンタロー。、スギちゃん、北島三郎がトミー・リー・ジョーンズと共演しているようだ。
大英博物館(British Museum)の特別展「ポンペイとエルコラーノの生と死」("Life and Death in Pompeii and Herculaneum")の模様を収録した映像を映画館上映用に再編集した「大英博物館 ポンペイ展」が、10月19日からTOHOシネマズららぽーと横浜ほかで上映されるようだ。
The Beatlesの秘書を長年務めたフリーダ・ケリー(Freda Kelly)が当時のバンドや自身について語った、ライアン・ホワイト(Ryan White)監督によるドキュメンタリー映画"Good Ol' Freda"(2013年)が、「愛しのフリーダ」の邦題で12月7日に公開されるようだ。
ヘンリー・カヴィル主演「マン・オブ・スティール」("Man of Steel",2013年)の続編には、(ベン・アフレック演じる)バットマンに加えてワンダー・ウーマンも登場する、という噂があるようだ。ザック・スナイダー監督は25-33歳の強い女性をキャストとして探しているらしい。
「ウォーキング with ダイナソー」("Walking With Dinosaurs")の予告編が公開されたようだ。
35mmフィルムでの撮影が予定されている「スター・ウォーズ エピソード7」("Star Wars: Episode VII")について、IMAX CorporationのCEOリチャード・ゲルフォンド(Richard Gelfond)は「部分的なIMAXキャメラの使用について、J・J・エイブラムスと話し合っている」と語ったらしい。
  9/28
TVアニメとしては唯一セル画を使用していたフジテレビ「サザエさん」が、10月6日の放送分からデジタル制作に完全移行するようだ。
プロデューサーの杉野希妃が、三浦貴大主演の「マンガ肉と僕」で長編映画監督デビューするようだ。徳永えりと共にヒロイン役も演じる模様。ちすん、大西信満、太賀、宮本裕子、徳井義実らも共演、現在京都で撮影中らしい。
三木孝浩監督「陽だまりの彼女」の試写会が27日、大阪市内で行われ、松本潤、上野樹里が出席したようだ。
「もうひとりの息子」("Le fils de l'Autre",2012年)の上映会が28日、都内のユニセフハウスで行われ、ロレーヌ・レヴィ(Lorraine Levy)監督、イスラエル特命全権大使ルート・カハノフ、パレスチナ駐日大使ワリード・アリ・シアムが出席したようだ。
第61回サン・セバスチャン国際映画祭(Festival Internacional de cine de Donostia-San Sebastian)で、是枝裕和監督「そして父になる」が観客賞を受賞したようだ。
是枝裕和監督「そして父になる」のリメイク権を、米DreamWorksが獲得したようだ。
チソンとイ・ボヨンが27日、ソウル市内で結婚式を挙たようだ。
スティーヴ・マックイーン監督、マイケル・ファスベンダー、キウェテル・イジョフォー、ポール・ダノ、ベネディクト・カンバーバッチ、ポール・ジアマッティ、ギャレット・ディラハント、サラ・ポールソン、スクート・マクネイリー、ルース・ネッガ、アルフレ・ウッダード、ブラッド・ピット、マイケル・ケネス・ウィリアムズ共演"12 Years a Slave"からの映像が公開されたようだ。
ピーター・ファレリー、ボビー・ファレリー監督、ジム・キャリー、ジェフ・ダニエルズ共演による「ジム・キャリーはMr.ダマー」("Dumb and Dumber",1994年)の続編"Dumb and Dumber To"で、ロブ・リグルの出演が決まったようだ。
11月7-14日開催の第27回AFI Festは、11月8日にワールドプレミアを予定していたベネット・ミラー監督"Foxcatcher"の公開延期に伴い、別の上映作品を探しているらしい。
10月9-13日開催のCarmel Art & Film Festivalで、Ryan Coogler監督"Fruitvale Station"(2013年)に出演したメロニー・ディアスに、Breakout Actress of 2013 Awardが贈られるようだ。
新設の融資会社Gamechanger Filmsは、女性監督向けの映画ファンドの組成を発表したようだ。
デヴィッド・E・ケリー(David E. Kelley)脚本、ロビン・ウィリアムズ、サラ・ミシェル・ゲラー共演による米CBSの新作コメディ"The Crazy Ones"第1回が26日放送され、視聴者数1561万人を記録したようだ。
第15回リオデジャネイロ国際映画祭(Festival do Rio)が26日、ブラジル=フランス共同製作によるティエリー・ラコベール監督の3Dドキュメンタリー"Amazonia"の上映で開幕したようだ。
ロジャー・コーマン、アヴィ・ラーナー(Avi Lerner)ら4人が、Independent Film and Television Alliance(IFTA)の新たな役員に選出されたようだ。
イスラム批判映画"Innocence Of Muslims"の製作に関わったMark Basseley Youssefが26日、カリフォルニア州の構成訓練施設を出所したようだ。
ピーター・ファレリー、ボビー・ファレリー監督、ジム・キャリー、ジェフ・ダニエルズ共演による「ジム・キャリーはMr.ダマー」("Dumb and Dumber",1994年)の続編"Dumb and Dumber To"に、ジェニファー・ローレンスがカメオ出演するらしい。キャスリーン・ターナー演じるキャラクタの若いころを演じる模様。
第86回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、アルゼンチンは、ルシア・プエンソ(Lucia Puenzo)監督のサイコスリラー"Wakolda"(The German Doctor)を選んだようだ。
第5回TCM Classic Film Festivalのスケジュールが発表、2014年4月10-13日にハリウッドで開催されるようだ。
Image Entertainmentは、第38回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)のMidnight Madness部門でオープニング上映されたラッキー・マッキー(Lucky McKee)、クリス・シヴァートソン(Chris Sivertson)監督"All Cheerleaders Die"の米国でのオールライツを獲得したようだ。
ロイス・ローリー(Lois Lowry)のSF小説「ザ・ギバー 記憶を伝える者」("The Giver")のフィリップ・ノイス監督、メリル・ストリープ、ジェフ・ブリッジス、ケイティ・ホームズ、ブレントン・スウェイツ(Brenton Thwaites)、オデイア・ラッシュ(Odeya Rush)共演による映画化で、テイラー・スウィフトがキャストに加わったようだ。
英BBCが行ったサントラ人気調査によると、「スター・ウォーズ」("Star Wars",1977年)、「続・夕陽のガンマン」("Il buono, il brutto, il cattivo.",1966年)、「ウエスト・サイド物語」("West Side Story",1961年)、「アラビアのロレンス」("Lawrence of Arabia",1962年)、「めまい」("Vertigo",1958年)がTOP5となったようだ。
10月21日開催の第17回Hollywood Film Awards授賞式で、ジャン=マルク・ヴァレ監督"Dallas Buyers Club"に出演したジャレッド・レトにHollywood Breakout Performance Awardが贈られるようだ。
当初クロエ・グレイス・モレッツの主演で進められていた、Cosmic Debrisによるキャラクタ「エミリー・ザ・ストレンジ」("Emily the Strange")の実写映画化企画が再び動き始めた模様。アイルランド出身のKealan O'Rourkeが脚本のリライトに起用されたようだ。
ジュリアン・ハフ、ラッセル・ブランド、オクタヴィア・スペンサー、ホリー・ハンターら共演による、ディアブロ・コディ(Diablo Cody)の映画監督デビュー作"Paradise"からの映像が公開されたようだ。
クリストフ・ガンズ監督、ヴァンサン・カッセル、レア・セドゥ共演の新作"Beauty and the Beast"のポスターが公開されたようだ。
ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン兄弟は「(新作"Inside Llewyn Davis"は)いくつかの理由があってフィルムで撮影したが、次の作品はデジタルで撮影する可能性が高い」と語ったようだ。
ジョゼ・サラマーゴ(Jose Saramago,1922-2010)の小説「複製された男」("O Homem Duplicado")に基づく、ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、ジェイク・ギレンホール、メラニー・ロラン共演の新作"Enemy"からの映像が公開されたようだ。
スティーヴン・アメル主演の米CW「ARROW/アロー」("Arrow",2012年-)第2シーズンで、ディラン・ニール(Dylan Neal)が悪役Dr. Anthony Ivoを演じるようだ。
米HBO「ゲーム・オブ・スローンズ」("Game of Thrones",2011年-)第4シーズンで、ジョエル・フライ(Joel Fry)がHizdahr zo Loraqを演じるようだ。
ジョス・ウェドンは「ワンダー・ウーマン」("Wonder Woman")について「TVドラマ版で知られているが、彼女はTV向きじゃない。叙事詩的スケールで彼女は活きると思う。デヴィッド・E・ケリーにようNBCのパイロット版を見たが、相性は良くなかった」と語ったようだ。
米CBS「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」("The Big Bang Theory",2007年-)第7シーズン第1-2話が26日放送され、第1話は1830万人、第2話は1950万人の視聴者数を記録したようだ。
米NBCの新作医療ドラマ"The Night Shift"に、スコット・ウルフがゲスト出演するようだ。
英Young Vicによる"A Streetcar Named Desire"(欲望という名の電車)で、ジリアン・アンダーソンが来年、ロンドンの舞台に立つようだ。
米ABCは「モダン・ファミリー」("Modern Family",2009年-)のスピンオフについて検討に入っているようだ。
米FOXは、デイモン・ウェイアンズJr.(Damon Wayans Jr.)主演による新作コメディ企画"Man/Child"を獲得したようだ。ジェイソン・ワイナー(Jason Winer)がパイロット版の監督を務める模様。
ジョシュ・シュワルツ(Josh Schwartz)、ステファーニ・サヴェイジ(Stephanie Savage)、リナ・ミモウン(Rina Mimoun)によるCurtis Sittenfeldの小説"Sisterland"のTVドラマ化企画を、米ABCが獲得したようだ。
マリーシャ・ペスル(Marisha Pessl)の犯罪スリラー小説"Night Film"のルパート・ワイアット監督による映画化で、Roberto Aguirre-Sacasaが脚本に起用されたようだ。
米A&E Networkは、仏Canal PlusのTVドラマシリーズ"Les Revenants"(The Returned,2012年)のリメイク権を獲得したようだ。
クリステン・ベル、ドン・チードル共演による米Showtimeのコメディドラマ"House of Lies"(2012年-)の第3シーズンで、ジュヌヴィエーヴ・エンジェルソン(Genevieve Angelson)がキャストに加わるようだ。
アーチー・カオ(Archie Kao)は、米NBC"Chicago Fire"(2012年-)のスピンオフ"Chicago P.D."への出演が決まったようだ。
Mandalay Visionは、1953年の冷戦時代を背景に描いたJohn H. Scullyの小説"Preemptive Strike"の映画化権を獲得したようだ。
リーアム・ニーソン、キャサリン・ハイグル、ウィル・アーネット、ブレンダン・フレイザー、スティーヴン・ラングらが声優を務めるPeter Lepeniotis監督の新作アニメーション映画"The Nut Job"の予告編が公開されたようだ。
エリザベス・ハーレー、ウィリアム・モーズリー共演による米E!の新作ドラマ"The Royals"のパイロット版で、Haley Lu Richardsonがキャストに加わるようだ。
米CWは、エヴァ・ロンゴリアによる法廷ドラマ企画を獲得したようだ。
ウィリアム・モナハン(William Monahan)監督、オスカー・アイザック、ギャレット・ヘドランド、ルイーズ・ブルゴワン共演の新作犯罪スリラー"Mojave"で、ウォルトン・ゴギンズがキャストに加わったようだ。
マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー ロストエイジ」("Transformers: Age Of Extinction")に出演する、マーク・ウォールバーグ、ニコラ・ペルツ、ジャック・レイナー(Jack Reynor)の写真が公開されたようだ。
ギャヴィン・フッド監督、エイサ・バターフィールド、ヘイリー・スタインフェルド、アビゲイル・ブレスリン、ヴィオラ・デイヴィス、ハリソン・フォード、ベン・キングズレイ共演の新作「エンダーのゲーム」("Ender's Game")のTVスポットが公開されたようだ。
ポール・グリーングラス監督、トム・ハンクス主演「キャプテン・フィリップス」("Captain Phillips")のTVスポットが公開されたようだ。
ローリー・コリヤー(Laurie Collyer)監督、ナオミ・ワッツ、マット・ディロン、ノーマン・リーダス共演の新作"Sunlight Jr."のポスターが公開されたようだ。
米ABCのドラマシリーズ"Marvel's Agents of S.H.I.E.L.D."(2013年-)第2話からの映像が公開されたようだ。
「トイ・ストーリー」("Toy Story")シリーズのハロウィンをテーマにした新作TVスペシャル"Toy Story of Terror"に登場するCombat Carlの画像が公開されたようだ。
キンバリー・ピアース監督、クロエ・グレイス・モレッツ、ジュリアン・ムーア共演の新作「キャリー」("Carrie")のTVスポットが公開されたようだ。
アルフォンソ・キュアロン監督、サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー共演「ゼロ・グラビティ」("Gravity")のメイキング映像が公開されたようだ。
ジェイムズ・カーンは、「スター・ウォーズ」("Star Wars",1977年)のハン・ソロ役をオファーされていたという噂を否定したものの、「彼らは俳優を欲していなかった。だからハリソン・フォードを選んだ」と語ったようだ。
ジョージ・クルーニーは、バットマン役を演じることになったベン・アフレックについて「彼を叩きのめす前に、映画を見てみようじゃないか。彼は頭のいい男だし、何をすべきか心得ているよ」と語ったようだ。
ロニー・ユー監督、イーキン・チェン、ウーズン、ヴィック・チョウ、アダム・チェン、フー・シンボー、リー・チェンらら共演「忠烈楊家將」("Saving General Yang",2013年)が、「楊家将 烈士七兄弟の伝説」の邦題で12月14日から公開されるようだ。
高橋のぼるのコミック「土竜の唄」の、宮藤官九郎脚本、三池崇史監督、生田斗真、堤真一、仲里依紗、山田孝之、岡村隆史、上地雄輔、吹越満、遠藤憲一、皆川猿時、岩城滉一、大杉漣共演による映画化は、タイトルが「土竜の唄 潜入捜査官 REIJI」、公開日が2014年2月15日に決まったようだ。
ジェイソン・ベイトマン、チャーリー・デイ、ジェイソン・サダイキスら共演による「モンスター上司」("Horrible Bosses",2011年)の続編"Horrible Bosses 2"の米国公開日は、2014年11月26日に設定されたようだ。
ルイ・ルテリエ監督、ジェシー・アイゼンバーグ、アイラ・フィッシャー、デイヴ・フランコ(Dave Franco)、ウディ・ハレルソン共演「グランド・イリュージョン」("Now You See Me",2013年)の米国公開が終了、総興収は1億1772万3989ドルに達したようだ。
  9/29
10月3日に開幕する第18回釜山国際映画祭に、是枝裕和、黒沢清、ジャ・ジャンクー、ツァイ・ミンリャンが出席するようだ。
「ウルトラマンギンガ 劇場スペシャル」(アベユーイチ監督,2013年)のBlu-ray、DVDが、12月25日に発売されるようだ。
窪田崇監督、中島健人、二階堂高嗣、橋本良亮、岩本照、深澤辰哉、渡辺翔太ら共演「劇場版 BAD BOYS J -最後に守るもの-」の劇場前売り券の売り上げは、11月9日公開を前に、すでに8万枚を記録しているらしい。
ビートたけしは1994年のバイク事故について「実は事故の原因はかなり映画があったの。自分としては自信があったのに、まるっきり評価がない。そうなると自分の感覚が悪いんだと思って。オレ、だめなのかと自虐的になった。酒飲んでわーっとなったら事故を起こして」と語ったようだ。
シネマ歌舞伎「ヤマトタケル」公開記念トークイベントが29日都内で行われ、市川右近、市川弘太郎が出席したようだ。
「キタキツネ物語 35周年リニューアル版」(三村順一監督)完成披露チャリティ試写会が29日都内で行われ、西田敏行、平野綾、畑正憲らが出席したようだ。
「風立ちぬ」(宮崎駿監督)のメイキングセミナーが29日都内で行われ、CGアーティストの三好紀彦が講師を務めたようだ。
園子温監督「地獄でなぜ悪い」が28日初日を迎え、國村隼、堤真一、長谷川博己、二階堂ふみ、友近らが舞台挨拶に立ったようだ。
古厩智之監督『「また、必ず会おう」と誰もが言った。』が28日初日を迎え、佐野岳、杉田かおる、イッセー尾形らが舞台挨拶に立ったようだ。
佐藤佐吉監督「東京闇虫」が28日初日を迎え、桐山漣、秋山莉奈、穂花、豊原功補、やべきょうすけらが舞台挨拶に立ったようだ。
水田伸生監督「謝罪の王様」が28日初日を迎え、阿部サダヲ、井上真央、竹野内豊、岡田将生、荒川良々、宮藤官九郎らが舞台挨拶に立ったようだ。
是枝裕和監督「そして父になる」が28日初日を迎え、福山雅治、尾野真千子、真木よう子、リリー・フランキー、二宮慶多、黄升ゲン、滝沢美結、押場大和が舞台挨拶に立ったようだ。
林弘樹監督「空飛ぶ金魚と世界のひみつ」が28日初日を迎え、優希美青らが舞台挨拶に立ったようだ。
ジャン=クロード・ヴァン・ダム主演「キックボクサー」("Kickboxer",1989年)のBlu-ray、DVDが12月11日に発売されるようだ。大塚芳忠らが声優を務めた1991年6月6日放送のテレビ東京「木曜洋画劇場」版吹替も音声特典として収録するらしい。
「宇宙戦艦ヤマト2199」の続編となる完全新作劇場映画が、2014年に公開されるようだ。
イスラエル映画アカデミーによるOphir Awardsが発表、Yuval Adler、Ali Waked監督"Bethlehem"が作品賞、キャスティング賞、編集賞、助演男優賞を獲得したようだ。第86回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品も同作になる模様。
第61回サン・セバスチャン国際映画祭(Festival Internacional de cine de Donostia-San Sebastian)の各賞が発表、ベネズエラのMariana Rondon監督"Pelo malo"(Bad Hair)が最高賞、地元スペインのFernando Franco監督"La herida"(Wounded)が特別審査員賞を獲得したようだ。
スティーヴン・アメル主演の米CW「ARROW/アロー」("Arrow",2012年-)第2シーズンに、ジョン・バロウマンが引き続き出演するようだ。
「マイティ・ソー ダーク・ワールド」("Thor: The Dark World")で再びロキを演じるトム・ヒドルストンは「最初にコミックを読んだ時、エンチャントレス(Enchantress)との関係はとても楽しめたし、それを探求できればと思った。ケヴィン・ファイギ(Kevin Feige)にも提案したよ」と語ったようだ。
「潜水艦X-1号」("Submarine X-1",1969年)、「愛の花咲く家」("Where the Lilies Bloom",1974年)、「ガイアナ人民寺院の惨劇」("Guyana Tragedy: The Story of Jim Jones",1980年)、「ブルーラグーン」("Return to the Blue Lagoon",1991年)など数多くの作品を手がけた、映画監督のウィリアム・A・グレアム(William A. Graham)さんが亡くなった(87歳)。ご冥福をお祈りいたします。
10月4-11日にトルコで開催される第50回International Antalya Golden Orange Film Festivalは、コンペ部門出品10作品を発表したようだ。
Submarine Deluxeは、トム・ドナヒュー(Tom Donahue)監督による、ハリウッドのキャスティング・ディレクターの役割に関するドキュメンタリー映画"Casting By"の米国内配給権を獲得したようだ。
第51回ニューヨーク映画祭(New York Film Festival)が27日、ポール・グリーングラス監督、トム・ハンクス主演「キャプテン・フィリップス」("Captain Phillips")のワールドプレミア上映で開幕したようだ。
第86回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、リトアニアは、Giedre Beinoriute監督によるドキュメンタリー作品"Conversations on Serious Topics"を選んだようだ。
スティーヴン・フリアーズ監督、ジュディ・デンチ、スティーヴ・クーガン共演「あなたを抱きしめる日まで」("Philomena")の予告編が公開されたようだ。
"Inception: The Musical"が29日、ブルックリンで一夜限定上演されるようだ。「インセプション」("Inception",2010年)をパロディ・ミュージカル化したらしい。
ニール・ブロムカンプ監督による新作SFコメディ映画"Chappie"で、ヒュー・ジャックマンがシャルト・コプリー、Ninja Visser、Yolandi Visser、ホセ・パブロ・カンティージョらと共演するようだ。
ニュージャージー州の13歳の少女が父親とともに、スラッシャー・ホラー映画"CARVER"製作のため、Kickstarterで資金を募っているらしい。
「怪盗グルーのミニオン危機一発」("Despicable Me 2",2013年)の北米を除く海外総興収は4億9840万ドルに達し、間もなく5億ドルを突破するようだ。
「くもりときどきミートボール2 フード・アニマル誕生の秘密」("Cloudy with a Chance of Meatballs 2")が27日、全米4001館で封切られ、初日興収930万ドルを記録したようだ。
マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールド主演「アメイジング・スパイダーマン2」("The Amazing Spider-Man 2")の広告看板が、Sony Picturesスタジオに掲げられたようだ。
ブレット・ラトナー監督、ドウェイン・ジョンソン主演の新作"Hercules"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ダニー・ボイル監督、ジェイムズ・マカヴォイ、ロザリオ・ドーソン、ヴァンサン・カッセル共演「トランス」("Trance",2013年)とのコラボによる「トランスカフェ」が、10月12-13日の期間限定で心斎橋のレコールバンタン大阪校1Fにオープンするようだ。
  9/30
11日に韓国で封切られたハン・ジェリム監督、ソン・ガンホ、イ・ジョンジェ、ペク・ユンシク、チョ・ジョンソク、イ・ジョンソク、キム・ヘス共演「観相」("The Face Reader")は、29日までの総観客動員数が804万6362人に達したようだ。
三木孝浩監督、松本潤、上野樹里共演「陽だまりの彼女」女性限定試写会が30日に都内で行われ、大倉孝二、北村匠海、塩見三省らが出席したようだ。
「暖簾」(川島雄三監督,1958年)、「白い巨塔」(山本薩夫監督,1966年)、「不毛地帯」(山本薩夫監督,1976年)、「沈まぬ太陽」(若松節朗監督,2009年)などの映画化作品でも知られる、作家の山崎豊子さんが29日亡くなった(88歳)。ご冥福をお祈りいたします。
森岡利行監督、中島知子主演の新作「ハダカの美奈子」で、重松隆志、平嶋夏海、階戸瑠李が共演するほか、美奈子も映画デビューを果たすようだ。
オードリー・ヘプバーン(Audrey Hepburn,1929-1993)が主演した日本未公開のTV映画「マイヤーリング」("Mayerling",1957年)が、2013年冬に全国で劇場公開されるようだ。
司城志朗原作、キム・ソンス監督、西島秀俊、キム・ヒョジン、真木よう子共演による日韓合作アクションサスペンス「ゲノムハザード ある天才科学者の5日間」の劇場公開日が、2014年1月24日に決まったようだ。10月3日開幕の第18回釜山国際映画祭でワールドプレミア上映される模様。
全米週末興収は、「くもりときどきミートボール2 フード・アニマル誕生の秘密」("Cloudy with a Chance of Meatballs 2")が3500万ドル(4001館)でトップ、拡大公開がスタートしたロン・ハワード監督「ラッシュ」("Rush")が1031万ドル(2297館)で2位に浮上したようだ。ジョセフ・ゴードン=レヴィット監督"Don Jon"は900万ドル(2422館)で5位のスタートとなった模様。
コトブキヤは、「MARVEL NOW!」の立体化企画をスタート、第1弾として「ARTFX+ ハルク MARVEL NOW!」を2014年2月28日に発売するようだ。
ぴあによる映画初日満足度ランキングでは、「劇場版 空の境界 未来福音」がトップ(92.9)、「スティーブ・ジョブズ1995 〜失われたインタビュー〜」が2位(90.9)、「そして父になる」が3位(90.0)、「椿姫ができるまで」が4位(89.1)、「地獄でなぜ悪い」が5位(88.6)となったようだ。
ジョセフ・ゴードン=レヴィットは、一般人の女性と交際中であることを明らかにしたようだ。
ゲキ×シネ「シレンとラギ」の試写会が30日都内で行われ、藤原竜也、高田聖子らが出席したようだ。
1949年の大型客船沈没事故を描くジョン・ウー監督、チャン・ツィイー、ソン・ヘギョ、ホアン・シャオミン、金城武、長澤まさみ、トニー・ヤン、トン・ダーウェイ、アレックス・フォンら共演の新作「太平輪」で、黒木瞳、チン・ハイルー、ユイ・フェイホン、ワン・チエンユエンがキャストに加わったようだ。
永井聡監督、妻夫木聡、北川景子共演の新作「ジャッジ!」で、荒川良々、伊藤歩、玉山鉄二、加瀬亮、風間杜夫、玄里、田中要次、でんでん、浜野謙太、木村祐一、あがた森魚、松本伊代、志賀廣太郎、柄本時生、福本清三、竹中直人がキャストに加わったようだ。
三島有紀子脚本・監督、大泉洋、染谷将太共演の新作「ぶどうのなみだ」(仮)で、シンガーソングライターの安藤裕子がキャストに加わったようだ。
さだまさしの短編小説「サクラサク」が、田中光敏監督、緒形直人、南果歩、藤竜也共演で映画化されるようだ。10月初旬から撮影に入り、公開は2014年4月になる模様。
太田隆文監「朝日のあたる家」上映中の都内劇場で30日、山本太郎による舞台挨拶が行われたようだ。
「潔く柔く きよくやわく」の新城毅彦監督と波瑠が30日、広島県庁を表敬訪問したようだ。
ロシア大統領ウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)がゾンビと闘うiOSおよびAndroid向けゲームアプリ"You Don't Mess With Putin"が、10月31日に無料でリリースされるようだ。
第26回欧州映画賞(European Film Awards)のアニメーション部門ノミネート作品が発表、アリ・フォルマン監督"The Congress"、Enzo d'Alo監督"Pinocchio"、Alain Ughetto監督"Jasmine"が候補に挙がったようだ。
第86回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、イランは、アスガー・ファルハディ監督、ベレニス・ベジョ、タハール・ラヒム共演"Le Passe"(The Past)を選んだようだ。
ヘザー・モリス(Heather Morris)が第1子となる男の子を出産したようだ。
エジプト当局は、8月から身柄を拘束しているカナダ人映画監督ジョン・グレイソン(John Greyson)ら2人の拘留期間を、更に45日間延長したようだ。
第26回Rakkautta & Anarkiaa(ヘルシンキ国際映画祭)が29日閉幕、50ヶ国以上から長編180本、短編160本あまりが出品され、5万8000人を動員したようだ。
開催中の第9回チューリッヒ映画祭(Zurich Film Festival)にヒュー・ジャックマンが出席、生涯功労賞のGolden Icon Awardを受賞したようだ。
レイチェル・リー・クック、ダニエル・ギリース(Daniel Gillies)夫妻に第1子となる女の子が誕生したようだ。
ダリル・ハンナは、子供の頃に自閉症と診断されていたことを明らかにしたようだ。
スティーヴン・スピルバーグは「そして父になる」について「父親は二人ともよかったけれど、特にpoor father(リリー・フランキー)はよかった。彼は評判高い役者なの?」と是枝裕和監督に尋ねていたらしい。
第29回金鶏獎(Golden Rooster Film Awards)が発表、ピーター・チャン監督「中国合夥人」("American Dreams in China")が「周恩來的四個晝夜」("The Story of Zhou Enlai")と共に作品賞を獲得、フォン・シャオガン監督「一九四二」("Back To 1942")が最多5部門を受賞したようだ。
「ダウントン・アビー 〜貴族とメイドと相続人〜」("Downton Abbey",2010年-)第4シーズン第2回が29日に英ITVで放送され、平均視聴者数960万人を記録、シリーズ最高を記録した先週放送の初回を10万人上回ったようだ。
ダフネ・デュ・モーリア(Daphne du Maurier,1907-1989)の小説「埋もれた青春」("Jamaica Inn")の英BBC OneによるTVドラマ化で、ジェシカ・ブラウン・フィンドレイ(Jessica Brown Findlay)の主演が決まったようだ。フィリッパ・ロウソープ(Philippa Lowthorpe)が監督を務める模様。
8月30日から米国で公開中のエウヘニオ・デルベス(Eugenio Derbez)監督・主演"No se Aceptan Devoluciones"(Instructions Not Included)は、総興収が3856万7000ドルに達し、スペイン語作品として過去最大のヒット作となったようだ。
第86回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、パレスチナは、ハニ・アブ=アサド監督"Omar"を選んだようだ。
米AMC「ウォーキング・デッド」("The Walking Dead",2010年-)第4シーズンの新CMが公開されたようだ。
ブレット・ラトナー監督、ドウェイン・ジョンソン、ジョセフ・ファインズ、ジョン・ハート共演の新作"Hercules"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
10月24-27日に東京都写真美術館で開催の「フォーカス・オン・アジア」で、ベネディクト・カンバーバッチ主演の短編「二人」("Inseparable",2007年)などが上映されるようだ。
「101回目のプロポーズ 〜SAY YES〜」("Say Yes!",2013年)プロモーションのため、リン・チーリンが来日するようだ。
サンドラ・ネットルベック監督、マイケル・ケイン、ジリアン・アンダーソン、クレマンス・ポエジー、ジャスティン・カーク、ジェイン・アレクサンダー、アンヌ・アルヴァロ共演"Last Love"の予告編が公開されたようだ。