シネマトピックス(2013年5月)
[ 2012 | 2013 (01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12) | 2014 | LastTopics ]
  5/1
4月20日に公開された「名探偵コナン 絶海の探偵」(静野孔文監督)は、公開10日間で総観客動員数100万人を達成したようだ。
「俺はまだ本気出してないだけ」(福田雄一監督)に主演する堤真一が1日、阪神甲子園球場で行われたプロ野球阪神対広島戦で、始球式を務めたようだ。
ボリス・ヴィアン(Boris Vian,1920-1959)の小説「日々の泡」を映画化する、ミシェル・ゴンドリー監督、ロマン・デュリス、オドレイ・トトゥ、オマール・シー、フィリップ・トレトン、ガッド・エルマレ(Gad Elmaleh)共演の新作"L'Ecume des jours"(Mood Indigo)の今秋日本公開が決まったようだ。
カリーナ・ラウは、夫のトニー・レオンが「グランド・マスター」("The Grandmaster",2013年)の撮影終了後、無期限の休養期間に入っていることを明かしたようだ。
スマートフォン向け札幌市公式観光アプリ「札幌いんふぉ」で、「探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点」(橋本一監督)とタイアップしたコンテンツ「ロケ地マップ」「なりきりポスター」が提供されるようだ。
ワーナー・マイカルは、5月25日から全国61劇場にタニタの体組成計を設置、体重100キロ以上の観客について「体脂肪計タニタの社員食堂」(李闘士男監督)の鑑賞料金を無料にするようだ。
ジェフリー・ライトは4月27日、ニューヨーク市内で乗用車を運転中に、飲酒運転の容疑で逮捕されたようだ。
M・ナイト・シャマラン監督の新作「アフター・アース」("After Earth")プロモーションのため、ウィル・スミス、ジェイデン・スミス父子が来日、1日に東京スカイツリータウンで行われたイベントに出席したようだ。
短編アニメ・オムニバス映画「SHORT PEACE」の前売鑑賞券に、大友克洋、貞本義行、カトキハジメ、森田修平らの直筆資料をデザインした5枚組ポストカードが付くようだ。
「アンパンマンとやなせたかし展」オープニングセレモニーが1日、日本橋三越本店で行われ、やなせたかしが出席したようだ。
ウィリアム・ギブソン(William Gibson)の短編に基づくキアヌ・リーヴス主演の「JM」("Johnny Mnemonic",1995年)を、Seven Arts EntertainmentがTVシリーズ化するようだ。
映画監督の園子温が4月30日に都内で行われたイベント「ザ・水道橋in座・高円寺vol.1」に出演、芸人デビューを果たしたようだ。
ジェフリー・フレッチャー(Geoffrey Fletcher)監督、シアーシャ・ローナン、アレクシス・ブレデル、ジェイムズ・ガンドルフィーニ、ダニー・トレホ共演の新作"Violet & Daisy"の予告編が公開されたようだ。
ジェイス・バルトーク(Jayce Bartok)の映画監督デビュー作となる新作"Fall to Rise"で、タマラ・チュニー、ダフネ・ルービン=ヴェガ(Daphne Rubin-Vega)、キャサリン・クロケット(Katherine Crockett)、デズモンド・リチャードソン(Desmond Richardson)が共演、今週からニューヨーク市内で撮影に入るようだ。
「オーケストラの少女」("One Hundred Men and a Girl",1937年)、「クリスマスの休暇」("Christmas Holiday",1944年)、「ザッツ・エンタテインメント」("That's Entertainment!",1974年)などの映画にも出演した、歌手・女優のディアナ・ダービン(Deanna Durbin)さんが亡くなった(91歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「最強のふたり」("Intouchables",2011年)のドイツでの総興収は8200万ドル、チケット販売枚数は900万枚を記録、配給したSenator Entertainmentの昨年の売上高は前年比76.1%増の5000万ユーロ、営業利益は約10倍の910万ユーロに達し、純利益も30万ユーロの赤字から460万ユーロの黒字に添加したようだ。
第1回La Costa Film Festivalが、10月24-27日にサンディエゴのLa Costa Resort and Spaで開催されるようだ。スポーツをテーマにした長編映画コンペと、地元高校のための短編映画コンペを予定しているらしい。
ダイアン・アッカーマン(Diane Ackerman)の著書「ユダヤ人を救った動物園 ヤンとアントニーナの物語」("The Zookeeper's Wife: A War Story")の映画化は、ニキ・カーロが監督、ジェシカ・チャステインが主演するようだ。
ロブ・ライナー監督、マイケル・ダグラス、ダイアン・キートン共演の新作ロマンチックコメディ"And So It Goes"で、The Four Seasonsのフランキー・ヴァリ(Frankie Valli)がキャストに加わったようだ。
米Comedy Centralは、ウィル・グラック(Will Gluck)らの制作総指揮による新作アニメ"Moonbeam City"のパイロット版制作をオーダーしたようだ。
5月16日-6月9日開催の第39回シアトル国際映画祭(Seattle International Film Festival)の上映作品447本が発表、ソフィア・コッポラ監督、エマ・ワトソン主演"The Bling Ring"がクロージング作品に選ばれたようだ。特別ゲストとしてカイル・マクラクランとピーター・グリーナウェイも出席するらしい。
トマス・ピンチョン(Thomas Pynchon)の小説「LAヴァイス」("Inherent Vice")のポール・トーマス・アンダーソン監督による映画化は、現在キャスティングが進行中で、月内にも撮影に入るようだ。
デヴィッド・チェイス(David Chase)監督、ジョン・マガロ(John Magaro)、ジャック・ヒューストン、ウィル・ブリル(Will Brill)、ジェイムズ・ガンドルフィーニ、ベラ・ヒースコート、クリストファー・マクドナルド共演"Not Fade Away"(2012年)の削除シーンが公開されたようだ。
パオロ・ソレンティーノ監督、トニ・セルヴィッロ主演の新作コメディ"La Grande Bellezza"の予告編、ポスター、劇中写真が公開されたようだ。
ウィリアム・シェイクスピア(William Shakespeare,1564-1616)の戯曲「マクベス」("Macbeth")の、ジャスティン・カーゼル(Justin Kurzel)監督、マイケル・ファスベンダー主演による映画化で、ナタリー・ポートマンがマクベス夫人を演じるらしい。
「マイティ・ソー」("Thor",2011年)の続編"Thor: The Dark World"の邦題が「マイティ・ソー ダーク・ワールド」に決定、2014年2月に公開されるようだ。
イーライ・ロス製作、ニコラス・ロペス(Nicolas Lopez)監督の新作スリラー"Aftershock"の最新予告編が公開されたようだ。
ヴィッキー・チャオの映画監督デビュー作「致我們終將逝去的青春」("So Young")が4月26日に中国で封切られ、初日興収は2D作品として同国歴代最高の4500万人民元を記録、公開5日間での興収は2億7820万人民元に達したようだ。
ニール・ブロムカンプ監督による新作SFコメディ映画"Chappie"に、再びシャルト・コプリーが参加するようだ。
米ABC Family「プリティ・リトル・ライアーズ」("Pretty Little Liars",2010年-)の新作スピンオフ・シリーズ"Ravenswood"で、タイラー・ブラックバーン(Tyler Blackburn)の出演が決まったようだ。
英ITV/米PBS「ダウントン・アビー 〜貴族とメイドと相続人〜」("Downton Abbey",2010年-)に初の黒人キャラクタとして、ジャズ・シンガーJack Rossが登場するようだ。Gary Carrが演じる模様。
「アイアンマン3」("Iron Man 3")に主演したロバート・ダウニーJr.が4月30日、ニューヨーク証券取引所でオープニング・ベルを鳴らしたようだ。
末日聖徒イエスキリスト教会(Church of Jesus Christ of Latter-Day Saints)が所有する、ソルトレイクシティのNBC系列局KSL-TVは、マッツ・ミケルセン、ヒュー・ダンシー共演によるドラマシリーズ"Hannibal"(2013年-)の放送を中止すると発表したようだ。
Cohen Media Groupは、仏Vogue誌元編集長のカリーヌ・ロワトフェルド(Carine Roitfeld)を追ったファビアン・コンスタン(Fabien Constant)監督のドキュメンタリー映画"Mademoiselle C"の米国でのオールライツを獲得したようだ。
DreamWorks Animationは2013年1-3月期の決算を発表、売上高は前年同期比1.1%増の1億3460万ドル、純利益は32.6%減の610万ドルとなったようだ。
「怪盗グルーの月泥棒 3D」("Despicable Me",2010年)に登場したミニオンたちを主人公にしたスピンオフ映画"Minions"で、ジョン・ハムがサンドラ・ブロックと共に声優を務めるようだ。
アリソン・ウィリアムズ(Allison Williams)は、シェイクスピア劇に基づくマイケル・スーシー(Michael Sucsy)監督の新作"Rosaline"で主演に向けて交渉に入っているほか、ジョシュ・トランク(Josh Trank)監督による「ファンタスティック・フォー」("Fantastic Four")の再映画化にも出演するらしい。
キャンディス・バーゲンは、伝説的腹話術師だった父エドガー・バーゲン(Edgar Bergen,1903-1978)を描く映画を製作するようだ。バーバラ・ターナー(Barbara Turner)が脚本を手がける模様。
ウディ・アレン監督次回作で、エマ・ストーンとコリン・ファースの共演が正式に決まったようだ。
第66回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)ある視点(Un Certain Regard)部門で、チャン・ツィイー、リュディヴィーヌ・サニエらが審査員を務めるようだ。また、カメラ・ドール(Camera D'Or)部門の審査員長にアニエス・ヴァルダが選ばれた模様。
レイモンド・デフェリッタ(Raymond De Felitta)監督、マイケル・ピット、ニーナ・アリアンダ共演の新作犯罪スリラー"Rob The Mob"で、アンディ・ガルシア、レイ・ロマーノがキャストに加わったようだ。
米映画協会(Motion Picture Association of America)の発表によると、シェイン・ブラック監督、ロバート・ダウニーJr.主演「アイアンマン3」("Iron Man 3")の撮影が行われたノースカロライナ州への経済効果は1億7980万ドルに達するらしい。
CNN Filmsは、ロバート・ストーン(Robert Stone)監督による原発ドキュメンタリー"Pandora's Promise"の米国内TV放映権を獲得したようだ。
「クロウ-飛翔伝説-」("The Crow",1994年)の再映画化企画について、Deadlineはトム・ヒドルストン主演の噂を否定、「ターザン」再映画化が一旦中止となったアレクサンダー・スカルスガルトの名前を有力候補として挙げたようだ。
イアン・マッケランとデレク・ジャコビがゲイのカップルを演じる英ITVのシチュエーション・コメディ"Vicious"が4月29日にスタート、視聴者数570万人、視聴率24%を記録したようだ。
ジェイムズ・デモナコ(James DeMonaco)監督、イーサン・ホーク、レナ・ヘディ共演の新作SFスリラー"The Purge"のポスターが公開されたようだ。
J・J・エイブラムス監督「スター・トレック イントゥ・ダークネス」("Star Trek Into Darkness")の最新TVスポットが公開されたようだ。
ジェフ・ニコルズ監督"Mud"とクリストファー・ノーラン監督"Interstellar"への出演について語るマシュー・マコノヒーとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ルイ・ルテリエ監督、マーク・ラファロ、ジェシー・アイゼンバーグ、ウディ・ハレルソン、モーガン・フリーマン、アイラ・フィッシャー、メラニー・ロラン、マイケル・ケイン共演"Now You See Me"のTVスポットが公開されたようだ。
ブライアン・シンガー監督は、"X-Men: Days of Future Past"の撮影現場でのヒュー・ジャックマンの写真を公開したようだ。
ギャレス・エドワーズ監督"Godzilla"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
Lightning Entertainmentは、ジェシー・マコーマック(Jessie McCormack)監督、ミシェル・モナハン、ラダ・ミッチェル、マイケル・ウェストン共演のコメディ"Gus"の国際配給権を獲得したようだ。
J・J・エイブラムス監督「スター・トレック イントゥ・ダークネス」("Star Trek Into Darkness")のIMAX版ポスターが公開されたようだ。
J・J・エイブラムスは、「スター・ウォーズ エピソード7」("Star Wars: Episode VII")の音楽について、ジョン・ウィリアムズ(John Williams)が戻ってくれることを期待している、と語ったようだ。
マーク・ウェブ監督"The Amazing Spider-Man 2"の撮影現場からの映像が公開されたようだ。
ギレルモ・デル・トロ監督「パシフィック・リム」("Pacific Rim")の最新バナーが公開されたようだ。
トッド・フィリップス監督、ブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ、ザック・ガリフィアナキス、ケン・チョン、ジョン・グッドマン共演「ハングオーバー!!! 最後の反省会」("The Hangover Part III")のポスターが公開されたようだ。
アレックス・ギブニーは、フランク・シナトラ(Frank Sinatra,1915-1998)の生涯と彼の音楽に関する、米HBOによる全4時間のTVドキュメンタリーを監督するようだ。
「シンデレラ」("Cinderella")のアライン・ブロッシュ・マッケンナ(Aline Brosh McKenna)、クリス・ワイツ脚本、ケネス・ブラナー監督、ケイト・ブランシェット共演による映画化で、リリー・ジェイムズ(Lily James)が主演に起用されたようだ。
ザック・スナイダー監督「マン・オブ・スティール」("Man of Steel")に主演するヘンリー・カヴィルの写真が公開されたようだ。
シェイン・ブラック監督、ロバート・ダウニーJr.主演「アイアンマン3」("Iron Man 3")に出演したグウィネス・パルトロウ、ベン・キングズレイ、ドン・チードル、ガイ・ピアース、レベッカ・ホールとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督、ヘンリー・カヴィル主演「マン・オブ・スティール」("Man of Steel")のサントラは、18曲収録の通常盤と6曲を追加したデラックス盤が、6月11日にリリースされるようだ。
シェイン・ブラック監督、ロバート・ダウニーJr.主演「アイアンマン3」("Iron Man 3")の最新TVスポットが公開されたようだ。
J・J・エイブラムス監督「スター・トレック イントゥ・ダークネス」("Star Trek Into Darkness")からの映像が公開されたようだ。
ジョー・ルッソ、アンソニー・ルッソ監督、クリス・エヴァンス主演"Captain America: The Winter Soldier"のセットからの写真が公開されたようだ。
Total Filmは「ダイ・ハード」シリーズ第6弾"Die Hardest"の企画が既にスタート、東京が舞台になる、と報じたものの、20th Century Foxの関係者はこれを否定したようだ。
4月26日に全国534スクリーンで封切られた、シェイン・ブラック監督、ロバート・ダウニーJr.主演「アイアンマン3」("Iron Man 3")は、公開4日間の総興収が7億9340万円、観客動員数は52万6878人を記録したようだ。
スコット・デリクソン監督、エリック・バナ、エドガー・ラミレス、オリヴィア・マン共演の新作"Beware The Night"の米国公開日は、2015年1月16日に設定されたようだ。
メリッサ・マッカーシー、ベン・ファルコン共同脚本・監督、マッカーシー、スーザン・サランドン、マーク・デュプラス、アリソン・ジャネイ、ダン・エイクロイド共演の新作コメディ"Tammy"の米国公開日が、2014年7月2日に設定されたようだ。
  5/2
俳優でうどん県副知事の要潤が4月28日、元タレントの一般女性と入籍したようだ。
ドキュメンタリー映画「ガレキとラジオ」(梅村太郎、塚原一成監督,2012年)の公開記念トークイベントが2日都内で行われ、塚原監督とスポーツジャーナリストの中西哲生が出席したようだ。
美空ひばり(1937-1989)が1981年4月1日から5週にわたって出演した歌謡番組「ザ・スター」の映像がフジテレビの倉庫で発見され、未公開映像を含めて修復・再編集、「ザ・スター 美空ひばり」として6月8-24日に新宿バルト9ほか全国公開されるようだ。
高橋のぼるのコミック「土竜の唄」の宮藤官九郎脚本、三池崇史監督、生田斗真主演による映画化で、堤真一、仲里依紗、山田孝之、岡村隆史、上地雄輔、吹越満、遠藤憲一、皆川猿時、岩城滉一、大杉漣が共演するようだ。公開は来年2月になる模様。
吉田康弘監督、福士蒼汰、野村周平、本田翼共演の新作「江ノ島プリズム」で、男女3人組ユニットRAM WIREの新曲「何度も」が主題歌に起用されたようだ。
イ・ヨンジュ監督「建築学概論」("Architecture 101",2012年)公開記念トークイベントが2日都内で行われ、室井滋が出席したようだ。
5月5-6日に都内で開催される第2回「ハリウッド・コレクターズ・コンベンション」に参加する、ショーン・アスティンとロバート・イングランドが来日、都内で会見したようだ。
M・ナイト・シャマラン監督「アフター・アース」("After Earth")プロモーションのため来日中のウィル・スミス、ジェイデン・スミスが2日、都内で行われた記者会見に出席したようだ。
「パルプ・フィクション」("Pulp Fiction",1994年)に使用した後に盗難に遭っていた、クエンティン・タランティーノ所有の赤の1964年型Chevrolet Chevelle Malibuが19年ぶりに発見されたようだ。盗難車と知らずに所有していた現在のオーナーは、2万ドル以上をかけて新品同様に修復していたらしい。
深見真・作、α・アルフライラ・画によるコミック「ちょっとかわいいアイアンメイデン」の映画化が決まったようだ。
「劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ」で、4人組ロックバンドSPYAIRが主題歌を歌うようだ。
20th Century Fox AnimationとBlue Sky Studiosによる新作アニメーション映画"Epic"からの映像が公開されたようだ。
J・J・エイブラムス監督「スター・トレック イントゥ・ダークネス」("Star Trek Into Darkness")からの映像が公開されたようだ。
セス・グレアム=スミス(Seth Grahame-Smith)の小説「高慢と偏見とゾンビ」("Pride and Prejudice and Zombies")のデヴィッド・O・ラッセル脚本による映画化で、リリー・コリンズの主演が決まった模様。バー・スティアーズが監督を務めるようだ。
トマス・ピンチョン(Thomas Pynchon)の小説「LAヴァイス」("Inherent Vice")のポール・トーマス・アンダーソン監督による映画化は、Warner Bros.が配給・出資するようだ。ホアキン・フェニックスの主演も決まった模様。
ダニエル・クーニー(Daniel Cooney)のコミックシリーズに基づくC2 Entertainmentの新作"Valentine: Brains, Beauty and Bullets"で、ナディア・タス(Nadia Tass)がかんとくに起用されたようだ。
インドのクリケット選手から大リーガー投手を発掘した実在のスポーツエージェント、J・B・バーンスタイン(J.B. Bernstein)を描く、クレイグ・ギレスピー監督、ジョン・ハム、アラン・アーキン、スラージ・シャルマ、アシフ・マンドヴィ共演の新作"Million Dollar Arm"で、アリン・レイチェル(Allyn Rachel)がキャストに加わったようだ。
ルーク・グリーンフィールド監督、デイモン・ウェイアンズJr.(Damon Wayans Jr.)、ジェイク・ジョンソン(Jake Johnson)共演の新作コメディ"Let's Be Cops"で、ジェイムズ・ダーシー、ニーナ・ドブレフがキャストに加わったようだ。
ラース・フォン・トリアー監督、シャルロット・ゲンズブール、ステラン・スカルスガルド、ウィレム・デフォー、シャイア・ラブーフ、ジェイミー・ベル、コニー・ニールセン、クリスチャン・スレイター、ユマ・サーマン、ウド・キア共演の新作"Nymphomaniac"のティーザー・ポスターが公開されたようだ。
ジョン・グリシャム(John Grisham)は、デビュー小説「評決のとき」("A Time to Kill")の続編"Sycamore Row"を執筆しているようだ。10月22日に発売予定らしい。
Universal Studios Home Entertainment Canadaは、カナダの配給会社D Filmsと契約、第1弾としてリー・ダニエルズ監督「ペーパーボーイ 真夏の引力」("The Paperboy",2012年)などのDVD販売およびデジタル配信を手掛けるようだ。
アンドレ・デビュース三世(Andre Dubus III)の小説に基づくジェイムズ・フランコ監督・出演の新作"Garden of Last Days"で、エミリア・クラーク(Emilia Clarke)が主演するようだ。
ギャヴィン・オコナー(Gavin O'Connor)監督、ナタリー・ポートマン、ジョエル・エジャートン共演の新作西部劇"Jane Got a Gun"で、ジュード・ロウの代役として悪役に起用されていたブラッドリー・クーパーも降板したようだ。
シェイン・ブラック監督、ロバート・ダウニーJr.主演「アイアンマン3」("Iron Man 3")の中国向けバージョンでは、スクリーンに「アイアンマンのエネルギー源は何か?」という質問が現れた後、大きな文字で「谷粒多」(中国の乳飲料ブランド)と表示され、観客がドン引きしているらしい。
アシュトン・カッチャーの製作会社Katalyst Mediaは、従業員が出演するリアリティ番組の契約を反故にされたとして、カリフォルニア州のDMV(Department of Motor Vehicle)を訴えたようだ。
ノア・バームバック監督、ベン・スティラー主演の新作"While We're Young"で、ナオミ・ワッツ、アダム・ドライヴァー(Adam Driver)が出演交渉に入っているようだ。
シェイン・ブラック監督、ロバート・ダウニーJr.主演「アイアンマン3」("Iron Man 3")の全世界興収は、4月30日までに2億4210万ドルに達した模様。
「21ジャンプストリート」("21 Jump Street",2012年)のフィル・ロード、クリストファー・ミラーは20th Century Fox Televisionとの3年契約にサインしたようだ。実写及びアニメ作品の開発、脚本、監督を手掛ける模様。
ロジャー・ホッブス(Roger Hobbs)の小説"The Ghostman"の映画化権を獲得したWarner Bros.に対し、新作映画"Ghostman"の製作に入っているMike O'Deaが、テーマや登場人物やタイトルを盗用しているとして訴訟を起こしたようだ。
米Comedy Centralで4月30日放送の"The Daily Show with Jon Stewart"に出演したロバート・ダウニーJr.は、「アイアンマン」シリーズへの今後の出演について「分からない。Marvelとは長い契約だったから、今は再交渉中だ」と語ったようだ。
中国政府は、海外映画会社の中国での興収の取り分を25%とする協定に違反し、その25%に対する付加価値税の支払いを要求しているらしい。ハリウッドのスタジオ各社は税金の支払いに抵抗している模様。
ジェイムズ・グレイ監督の新作スリラー"The Gray Man"で、主演予定だったブラッド・ピットは降板、監督は新たな主演男優を探しているようだ。
「恋人までの距離」("Before Sunrise",1995年)、「ビフォア・サンセット」("Before Sunset",2004年)に続く、リチャード・リンクレイター監督、ジュリー・デルピー、イーサン・ホーク共演の新作"Before Midnight"からの映像が公開されたようだ。
編集監督のビリー・ウェバー(Billy Weber)は、テレンス・マリック監督がDVD向けに「ツリー・オブ・ライフ」("The Tree of Life",2011年)のディレクターズカット版に取り掛かっていることを明らかにしたようだ。
北村龍平監督、ルーク・エヴァンス、アデレイド・クレメンス(Adelaide Clemens)共演「NO ONE LIVES ノー・ワン・リヴズ」("No One Lives",2012年)からの映像が公開されたようだ。
ニール・ナイチンゲール(Neil Nightingale)、バリー・クック(Barry Cook)監督"Walking with Dinosaurs"の予告編が公開されたようだ。
Marvel Studiosによる"The Black Panther"の映画化企画で、"42"(2013年)でジャッキー・ロビンソン(Jackie Robinson,1919-1972)を演じたチャドウィック・ボーズマン(Chadwick Boseman)が主演候補に挙がっているらしい。
シェイン・ブラック監督、ロバート・ダウニーJr.主演「アイアンマン3」("Iron Man 3")が1日に中国で封切られ、前日夜の先行上映を含め初日興収1億1700万人民元を記録したようだ。
Entertainment Weeklyは、「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers",2012年)の続編に、双子姉弟のQuicksilver、Scarlet Witchが登場することを匿名の情報筋から確認した、と報じたようだ。
ギャヴィン・フッド監督、エイサ・バターフィールド、ヘイリー・スタインフェルド共演の新作"Ender's Game"に出演するベン・キングズレイの写真が公開されたようだ。
ルーク・エヴァンスがブルース・レイノルズ(Bruce Reynolds,1931-2013)を演じる英BBCによる2部作のドラマ"The Great Train Robbery"で、ジム・ブロードベントがトミー・バトラー(Tommy Butler,1915-1970)役を務めるようだ。
2012年ロンドン五輪公式ドキュメンタリー映画"First"が、5月30日から米国内の劇場で公開後、7月27日に米NBCで放送されるようだ。
1415年のアジャンクールの戦いを描いたバーナード・コーンウェル(Bernard Cornwell)の小説"Azincourt"の映画化は、マイケル・マンが監督を務め、スチュアート・ヘイゼルダイン(Stuart Hazeldine)が脚本を手がけるようだ。
5月3日に開催される第14回Golden Trailer Awards授賞式で、「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers",2012年)に新設のTop of the Box Office賞が贈られるようだ。
エリザベス・ストラウト(Elizabeth Strout)の小説「オリーヴ・キタリッジの生活」("Olive Kitteridge")の米HBOによるミニシリーズ化で、リサ・チョロデンコが監督を務め、フランシス・マクドーマンドとリチャード・ジェンキンスが共演するようだ。
第二次大戦末期の欧州を舞台に戦車1輌でドイツ軍に戦いを挑んだ5人の米国兵を描く、デヴィッド・エアー脚本・監督、ブラッド・ピット主演の新作"Fury"で、ローガン・ラーマンの共演が決まったようだ。
シャリ・スプリンガー・バーマンとロバート・プルチーニは、クリス・ダウニー(Chris Downey)のコメディ脚本"My Beautiful Coma"の映画化で、脚本のリライトと監督を務めるようだ。
マイケル・ベイ監督、マーク・ウォールバーグ、ジャック・レイナー(Jack Reynor)、ニコラ・ペルツ、スタンリー・トゥッチ共演の新作"Transformers 4"で、ケルシー・グラマーがキャストに加わったようだ。(人間の)悪役を演じるらしい。
ジム・シェリダンは、ゲイリー・W・ムーア(Gary W. Moore)の著書"Playing with the Enemy: A Baseball Prodigy, a World at War, and a Field of Broken Dreams"の映画化で監督を務めるようだ。
元読売新聞記者ジェイク・エーデルスタインの著書を映画化する、アンソニー・マンドラー(Anthony Mandler)監督による新作"Tokyo Vice"で、ダニエル・ラドクリフが主演するようだ。来年初めから製作に入る模様。
ヴィンス・ヴォーン主演による新作コメディ"Business Trip"で、ケン・スコットが監督に向けて交渉に入っているようだ。
ヴィクター・レヴィン(Victor Levin)脚本・監督、アントン・イェルチン主演の新作ロマンチックコメディ"5 to 7"で、グレン・クローズとフランク・ランジェラ、ベレニス・マーロウ、ランベール・ウィルソン、オリヴィア・サールビーがキャストに加わったようだ。
Worldview Entertainmentは、デヴィッド・ゴードン・グリーン(David Gordon Green)監督の新作"Manglehorn"への出資を決めたようだ。アル・パチーノが主演するらしい。
Fox 2000は、J・ミルズ・グッドロウ(J. Mills Goodloe)の脚本"Depth Of Field"を獲得したようだ。リース・ウィザースプーンの主演で映画化する模様。
Scott Free Productionsは、米AMCと2年間のfirst-look契約を結んだようだ。ダン・シモンズ(Dan Simmons)の小説「ザ・テラー 極北の恐怖」に基づくドラマシリーズ"The Terror"などを手掛ける模様。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第40回学生アカデミー賞(Student Academy Awards)のノミネーションを発表したようだ。授賞式は6月8日に行われる模様。
6月13-23日に開催される第19回ロサンゼルス映画祭(Los Angeles Film Festival)で、ナット・ファクソン(Nat Faxon)、ジム・ラッシュ(Jim Rash)監督、トニ・コレット、スティーヴ・カレル共演"The Way Way Back"がクロージング上映されるようだ。また三池崇史監督「悪の教典」("Lesson of Evil",2012年)の上映も決まった模様。
DreamWorks Animationは、YouTubeチャンネルAwesomenessTVを3300万ドルで買収したようだ。
J・J・エイブラムスに、2013 International Emmy Founders Awardが贈られるようだ。
「スクリーム」("Scream")シリーズのMTVによるTVドラマ化企画について、ウェス・クレイヴンは「沢山の問い合わせが来ているが、アプローチを受けたことは事実だ。私は脚本次第だと答えた。脚本が良ければいいが、ダメならダメだ」とツイートしたようだ。
ザック・スナイダー監督、ヘンリー・カヴィル主演「マン・オブ・スティール」("Man of Steel")の最新TVスポットが公開されたようだ。
ゴア・ヴァービンスキー監督、アーミー・ハマー、ジョニー・デップ、ルース・ウィルソン、ウィリアム・フィクナー共演「ローン・レンジャー」("The Lone Ranger")のロシア版予告編が公開されたようだ。
マーク・ウェブ監督"The Amazing Spider-Man 2"の撮影現場からの映像が公開されたようだ。
サム・ライミ監督「オズ はじまりの戦い」("Oz The Great and Powerful",2013)のBlu-ray、DVDが6月11日に米国で発売されるようだ。
マーク・ウェブ監督"The Amazing Spider-Man 2"でポール・ジアマッティ(のスタントダブル)が演じるAleksei Mikhailovich Sytsevich(a.k.a. The Rhino)の写真が公開されたようだ。
J・J・エイブラムス監督「スター・トレック イントゥ・ダークネス」("Star Trek Into Darkness")からの映像が公開されたようだ。
ジェイムズ・マンゴールド監督、ヒュー・ジャックマン主演「ウルヴァリン:SAMURAI」("The Wolverine")のCinemaCon向け映像が公開されたようだ。
トッド・フィリップス監督、ブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ、ザック・ガリフィアナキス、ケン・チョン、ジョン・グッドマン、ヘザー・グラハム共演「ハングオーバー!!! 最後の反省会」("The Hangover Part III")のポスターが公開されたようだ。
ギレルモ・デル・トロ監督「パシフィック・リム」("Pacific Rim")の最新ポスターが公開されたようだ。
デヴィッド・エアー監督、ジェイク・ギレンホール、マイケル・ペーニャ、アナ・ケンドリック共演「エンド・オブ・ウォッチ」("End of Watch",2012年)の日本公開日が8月17日に決まったようだ。
「世界が食べられなくなる日」("Tous cobayes?",2012年)、「聖者からの食事」("Himself He Cooks",2011年)など食に関するドキュメンタリーを上映する「沖縄まーさん映画祭」が、5月17-19日に沖縄桜坂劇場で開催されるようだ。
キム・ギドク監督、イ・ジョンジン、チョ・ミンス共演「嘆きのピエタ」("Pieta", 2012年)の日本公開日が6月15日に決まったようだ。
今年のサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)で審査員賞と観客賞を獲得したRyan Coogler監督"Fruitvale Station"の米国公開日が、当初予定の7月26日から7月12日に前倒しされたようだ。
米映画協会(Motion Picture Association of America)は、ジャスティン・リン監督、ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン、ジョーダナ・ブリュースター、ミシェル・ロドリゲス共演「ワイルド・スピード EURO MISSION」("Fast & Furious 6")のレイティングをPG-13としたようだ。
デヴィッド・ジェロルド(David Gerrold)は、自身の小説"The Star Wolf"シリーズのTVドラマ化に向けて、Kickstarterで資金調達を開始したようだ。
  5/3
第22回日本映画批評家大賞授賞式が2日都内で行われ、小林旭、松坂桃李、安藤サクラ、大沢たかお、松原智恵子、青柳翔、武井咲、内田けんじ監督らが出席したようだ。
6月21-24日開催のフランス映画祭2013で、フランソワ・オゾン監督"Dans la maison"(In the House)のオープニング上映が決まったようだ。ジャック・ドゥミ監督「ローラ」("Lola",1961年)デジタルリストア版の上映も決まった模様。
劇場版最新作「それいけ!アンパンマン とばせ!希望のハンカチ」で、仮屋ユイカが声優を務めるようだ。
「聖☆おにいさん」(高雄統子監督)の入場者特典として、ブックレット「聖☆おにいさん ネ申話 〜降臨前夜〜」が先着プレゼントされるようだ。
ニマ・ヌリザデ(Nima Nourizadeh)監督、トーマス・マン(Thomas Mann)、オリヴァー・クーパー(Oliver Cooper)、ジョナサン・ダニエル・ブラウン(Jonathan Daniel Brown)共演のコメディ「プロジェクトX」("Project X",2012年)のBlu-ray、DVDが、7月3日に発売されるようだ。
ローランド・エメリッヒ監督、チャニング・テイタム、ジェイミー・フォックス、マギー・ギレンホール、ジェイソン・クラーク、リチャード・ジェンキンス、ジェイムズ・ウッズ共演の新作「ホワイトハウス・ダウン」("White House Down")の最新予告編が公開されたようだ。
シャリ・スプリンガー・バーマン、ロバート・プルチーニ監督、クリステン・ウィグ、アネット・ベニング、ナターシャ・リオン、マット・ディロン共演"Girl Most Likely"の予告編が公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督、ヘンリー・カヴィル主演「マン・オブ・スティール」("Man of Steel")の最新ポスターが公開されたようだ。
マイケル・コーン脚本・監督による新作スリラー"Sacrifice"で、ダーモット・マルロニーの出演が決まったようだ。現在ヒューストンで製作中らしい。
スティーヴ・ムーア(Steve Moore)のグラフィックノベルに基づく、ブレット・ラトナー監督、ドウェイン・ジョンソン、イアン・マクシェイン、ジョセフ・ファインズ共演の新作"Hercules"で、イングリッド・ボルゾ・ベルダル(Ingrid Bolso Berdal)がキャストに加わったようだ。6月から撮影に入る模様。
デヴィッド・O・ラッセル監督、ブラッドリー・クーパー、エイミー・アダムス、ジェニファー・ローレンス、クリスチャン・ベイル、ジェレミー・レナー共演の新作"American Hustle"で、ジェイ・ジャノンがキャストに加わったようだ。
The Exchangeは、デオン・テイラー(Deon Taylor)監督、ダニー・グローヴァー、ジュリー・ベンツ、ジョー・アンダーソン、デレク・ルーク、アンソン・マウントら共演の新作"Supremacy"の国際販売権を獲得したようだ。
Worldview Entertainmentは、アルノー・デプレシャン監督、ベニチオ・デル・トロ、マチュー・アマルリック共演の新作"Jimmy P."の米国内配給権を獲得したようだ。
Content Filmは、ポール・タンター(Paul Tanter)監督、トム・ベネディクト・ナイト(Tom Benedict Knight)、サイモン・フィリップス(Simon Phillips)、クリスティーナ・ベラヴィア(Christina Bellavia)、ユアン・ロス(Ewan Ross)共演の新作アクション"He Who Dares"の国際販売権を獲得したようだ。
ジェイムズ・ダシュナー(James Dashner)のヤングアダルト小説を映画化する、ウェス・ボール(Wes Ball)監督、ディラン・オブライエン(Dylan O'Brien)、ウィル・ポールター、カヤ・スコデラーリオ、アムル・アミーン(Aml Ameen)、トーマス・サングスター共演の新作"The Maze Runner"で、ジェイコブ・ラティモア(Jacob Latimore)がキャストに加わったようだ。
ゲイリー・ショア(Gary Shore)監督、ルーク・エヴァンス主演の新作"Dracula"で、サラ・ガドンが出演交渉に入っているようだ。
M・ナイト・シャマラン監督「アフター・アース」("After Earth")プロモーションのため、ウィル・スミス、ジェイデン・スミスが3日、台湾を訪れたようだ。
ダン・フォーゲルマン(Dan Fogelman)監督、アル・パチーノ主演の新作"Imagine"で、降板したジュリアン・ムーア、ジェレミー・レナーの代役として、アネット・ベニング、ボビー・カナヴェイルが出演交渉に入っているようだ。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)は、Monty Pythonのマイケル・ペイリン(Michael Palin)にAcademy Fellowshipを授与するようだ。
Vendome Picturesが獲得したレイ・ライト(Ray Wright)の脚本による新作スリラー企画"The Widow"は、デヴィッド・スレイドが監督を務めるようだ。
Warner Bros.は、ロブ・リグル原案、ブレイク・マコーミック(Blake McCormick)脚本によるコメディ"Embassy"を獲得したようだ。
スティーヴン・スピルバーグの監督次回作は、クリス・カイル(Chris Kyle)の自叙伝"American Sniper: The Autobiography of the Most Lethal Sniper in U.S. Military History"のブラッドリー・クーパー主演による映画化になる模様。
6月8日に行われるSpike TVによるGuys Choice Awards授賞式で、ベン・アフレックに最高賞のGuy of the Year賞、ジミー・キンメル(Jimmy Kimmel)にFunniest M.F.賞、ヴィンス・ヴォーンにGuycon賞が贈られるようだ。
Casablanca Recordsを立ち上げたニール・ボガート(Neil Bogart,1943-1982)の生涯を描くジャスティン・ティンバーレイク主演の新作"Spinning Gold"は、マット・デイモンのForesight Unlimitedが出資・製作するようだ。
ブライアン・カーク(Brian Kirk)監督、キアヌ・リーヴス主演の新作SFロマンス"Passengers"で、リース・ウィザースプーンが出演交渉に入っているようだ。
ドウェイン・ジョンソンは、米HBOによるマイアミを舞台にしたタイトル未定の新作コメディ・ドラマに主演するようだ。マーク・ウォールバーグらが制作総指揮を務め、パイロット版はピーター・バーグが監督する模様。
セス・マクファーレンは、100万ドルをかけて自宅にIMAXシアター・システムを導入するらしい。
マイケル・ベイ監督"Transformers 4"の中国人キャストを選ぶオーディション番組「変形金剛4演員招募」(t4.m1905.com)がスタートしたようだ。最終的にプロから2人、アマチュアから2人が選ばれるらしい。
ジョシュ・トランク(Josh Trank)監督による「ファンタスティック・フォー」("Fantastic Four")の再映画化で、マイケル・B・ジョーダンがヒューマン・トーチ役での出演交渉に入っているようだ。
オリヴィエ・アサイヤス監督、クレモン・メテイエ(Clement Metayer)主演「5月の後」("Apres mai",2012年)からの映像が公開されたようだ。
豪州監督組合(Australian Directors Guild)賞が発表、劇映画部門では"Lore"のケイト・ショートランド(Cate Shortland)が受賞したようだ。
パリのRezo Filmsは、田中慎弥原作、青山真治監督、菅田将暉、木下美咲、篠原友希子、光石研、田中裕子ら共演の新作「共喰い」("The Backwater")の国際販売権を獲得したようだ。
Nickelodeonの新作ドラマシリーズ"Wendell & Vinnie"(2013年-)に、リサ・クードロウがゲスト出演するようだ。
アラン・テイラー(Alan Taylor)監督、クリス・ヘムズワース、トム・ヒドルストン、ナタリー・ポートマン、ステラン・スカルスガルド、イドリス・エルバ、クリストファー・エクルストン、カット・デニングス、アンソニー・ホプキンス共演の新作「マイティ・ソー ダーク・ワールド」("Thor: The Dark World")の劇中写真が公開されたようだ。
スティーヴン・キングの短編に基づく、ピーター・アスキン(Peter Askin)監督の新作"A Good Marriage"で、クリステン・コノリーがジョアン・アレンと共演するようだ。
クリストファー・ノーラン監督、マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ共演の新作"Interstellar"で、ジェシカ・チャステインが出演交渉に入っているようだ。
Thunder Road Picturesは、北欧伝説に基づくNick Schoenfeldの新作ファンタジー企画"Valkyries"を獲得したようだ。
スティーヴン・ナイト(Steven Knight)脚本、ブラッドリー・クーパー主演のコメディ"Chef"で、ジョン・ウェルズが監督に起用されたようだ。
テイト・テイラーは、6月に発売予定のスティーヴン・キング最新小説"Joyland"のオプションを獲得、自身の監督で映画化するようだ。
ロバート・ダウニーJr.は、自身の主演による"Pinocchio"の映画化について、降板したティム・バートンに代わる監督としてベン・スティラーを希望しているようだ。
ヨアヒム・ローニング(Joachim Ronning)監督「コン・ティキ」("Kon-Tiki",2012年)で描かれた、ノルウェーの人類学者・探検家トール・ヘイエルダール(Thor Heyerdahl,1914-2002)自身の監督によるドキュメンタリー"Kon-Tiki"(1950年)が、5月11日に米Sundance Channelで放送されるようだ。
スザンナ・フォーゲル(Susanna Fogel)の映画監督デビュー作となる新作コメディ"Life Partners"で、レイトン・ミースター(Leighton Meester)、ジリアン・ジェイコブス(Gillian Jacobs)、アダム・ブロディが共演するようだ。
子供向け番組"Mister Rogers' Neighborhood"(1966-2001年)で司会を務めたフレッド・ロジャース(Fred Rogers,1928-2003)を描く、アレクシス・C・ジョリー(Alexis C. Jolly)の脚本企画"A Beautiful Day in the Neighborhood"を、Treehouse Picturesが獲得したようだ。
ニール・ラビュートの戯曲に基づく、Daisy von Scherler Mayer監督、クリステン・ベル、アダム・ブロディ、エミリー・ワトソン、ジェニファー・モリソン、ゾーイ・カザン、ミア・マエストロ共演"Some Girl(s)"(2013年)が、6月28日からVimeoでオンデマンド配信されるようだ。
「バーダー・マインホフ 理想の果てに」("Der Baader Meinhof Komplex",2008年)のウリ・エデル(Uli Edel)監督は、ティム・レボン(Tim Lebbon)の短編小説に基づく超自然スリラー"Pay The Ghost"で監督を務めるようだ。
ジェイムズ・マンゴールド監督、ヒュー・ジャックマン主演の新作「ウルヴァリン:SAMURAI」("The Wolverine")に出演した福島リラ(Rila Fukushima)は、モデルを除く全分野についてICM Partnersと代理人契約を結んだようだ。
シェイン・ブラック監督、ロバート・ダウニーJr.主演「アイアンマン3」("Iron Man 3")の全世界興収は、全米公開を前に3億ドルを超えた模様。
ニール・ラビュート監督による新作犯罪スリラー"The Geography of Hope"で、イーサン・ホーク、エド・ハリス、ヴェラ・ファーミガ、エマニュエル・ドゥヴォスが共演するようだ。2014年初めらかプエルトリコで撮影に入る模様。
8月28日開幕の第70回ヴェネチア国際映画祭で、ウィリアム・フリードキン監督に生涯功労賞が贈られるようだ。
ギャヴィン・フッド監督、エイサ・バターフィールド、ヘイリー・スタインフェルド、アビゲイル・ブレスリン、ヴィオラ・デイヴィス、ハリソン・フォード、ベン・キングズレイ共演の新作"Ender's Game"の予告編からの映像が公開されたようだ。
ギレルモ・デル・トロ監督「パシフィック・リム」("Pacific Rim")の最新バナーが公開されたようだ。
"Jurassic Park 4"を手掛けるコリン・トレヴォロウ(Colin Trevorrow)監督が、ロケ地の写真を公開したようだ。
J・J・エイブラムス監督「スター・トレック イントゥ・ダークネス」("Star Trek Into Darkness")の3D版予告編が公開されたようだ。
トッド・フィリップス監督、ブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ、ザック・ガリフィアナキス、ケン・チョン、ジョン・グッドマン、ヘザー・グラハム共演「ハングオーバー!!! 最後の反省会」("The Hangover Part III")のポスターが公開されたようだ。
マックス・バリー(Max Barry)の小説に基づく、アラム・ラパポート(Aram Rappaport)監督、シャイロー・フェルナンデス、アンバー・ハード、ケラン・ラッツ、ブリタニー・スノウ共演の新作"Syrup"からの映像が公開されたようだ。
ジョー・ルッソ、アンソニー・ルッソ監督、クリス・エヴァンス主演"Captain America: The Winter Soldier"のコンセプトアートが公開されたようだ。
ディーン・R・クーンツ(Dean R. Koontz)の小説「オッド・トーマス」を映画化する、スティーヴン・スマーズ監督、アントン・イエルチン、アディソン・ティムリン(Addison Timlin)、ウィレム・デフォー共演の新作"Odd Thomas"の予告編が公開されたようだ。
開催中の第14回全州国際映画祭(Jeonju International Film Festival)で、松江哲明監督「フラッシュバックメモリーズ 3D」がアジア映画振興機構(Network for the Promotion of Asian Cinema)賞を受賞したようだ。
シェイン・ブラック監督、ロバート・ダウニーJr.主演「アイアンマン3」("Iron Man 3")の全米公開は、「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers",2012年)より96館少ない4253館でのスタートとなるようだ。
スタジオ各社が手を引いて頓挫している、スティーヴン・キングの小説「ダーク・タワー」("The Dark Tower")のロン・ハワード監督による映像化企画について、Netflixが可能性を検討しているらしい。
J・J・エイブラムス監督は、「スター・トレック」と共に「スター・ウォーズ」も手掛けるとことについて「僕にとっては、両者は全く異なる宇宙だ。バックストーリーもトーンも歴史もキャラクタも。だから全然心配していないよ」と語ったようだ。
バックシンガーたちの姿を追ったモーガン・ネヴィル(Morgan Neville)監督のドキュメンタリー映画"Twenty Feet from Stardom"の予告編が公開されたようだ。
  5/4
6月29日公開の山田雅史監督「トイレの花子さん 新劇場版」で、2012年のドリームボーカルオーディションでグランプリを受賞した上野優華が主演と主題歌を務めるようだ。
「聖☆おにいさん」(高雄統子監督)の航海を記念したオリジナル弁当「ブッダのほっとけカレー」「マリアさんの愛情弁当」が、立川高島屋で14日まで販売されているらしい。
Paul McCartney & Wingsが1976年に行った米国ツアーの模様を収録したドキュメンタリー「ポール・マッカートニー&ウイングス/ロックショウ」("Rockshow",1980年)が、Blu-ray、DVD化を記念して5月16、17日に全国22館で劇場上映されるようだ。
新宿バルト9ほかで公開中の「HK/変態仮面」(福田雄一監督)が、5月7日からオンラインシアター「KINEZO CINEMA」で配信されるようだ。
「アイアンマン3」("Iron Man 3")でドクター・ウーを演じているワン・シュエチーは、出演シーンが大幅カットされたことについて「それは理解できるし、こだわっていない」と語ったものの、キャラクタの重要性が失われ思い描いたものとは大きく違う作品になったことについては「遺憾に思う」とコメントしたようだ。
鹿目けい子の小説「乙女プロレス」が、英勉の監督で映画化されるようだ。メインキャストの1人をオーディションで選び、今夏撮影する模様。
ローランド・エメリッヒ監督、チャニング・テイタム、ジェイミー・フォックス、マギー・ギレンホール、ジェイソン・クラーク、リチャード・ジェンキンス、ジェイムズ・ウッズ共演の新作「ホワイトハウス・ダウン」("White House Down")の最新ポスターが公開されたようだ。
マイケル・コーン脚本・監督による新作スリラー"Sacrifice"で、メローラ・ウォルターズ(Melora Walters)がダーモット・マルロニーと共演するようだ。
スティーヴン・ギャガン監督、ジェイソン・クラーク、オマール・シー共演の新作犯罪スリラー"Candy Store"で、ロバート・デ・ニーロがキャストに加わったようだ。
ジョン・グリーン(John Green)のヤングアダルト小説"The Fault in Our Stars"のジョシュ・ブーン(Josh Boone)監督、シェイリーン・ウッドリー主演による映画化で、ブレントン・スウェイツ(Brenton Thwaites)、ナット・ウォルフ(Nat Wolff)、ニック・ロビンソン(Nick Robinson)、ノア・シルヴァー(Noah Silver)、アンセル・エルゴート(Ansel Elgort)がスクリーンテストを受けるようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、2017年オープン予定のAcademy Museum of Motion Picturesについて、イタリアのタイヤメーカーPirelliと複数年のスポンサー契約を結んだようだ。
Marvel Studiosの新作"Guardians of the Galaxy"で緑色の肌を持つGamoraを演じるゾーイ・サルダナは、「CGIなのかメイクなのかパフォーマンス・キャプチャーなのか」という質問に「間違いなくメイクアップよ」と語ったようだ。
赤木春恵が89歳で映画初主演を果たす、森崎東監督、岩松了、竹中直人、温水洋一ら共演の新作「ペコロスの母に会いに行く」の今秋公開が決まったようだ。
カリフォルニア州アナハイムのDisneylandは3日、加州労働安全衛生局(CAL/OSHA)からの指摘で停止していたSpace Mountainを、3週間ぶりに再開したようだ。
開催中の第20回Hot Docs Canadian International Documentary Festivalで、カンフーの特訓を受ける3人の中国人少女を追ったInigo Westmeier監督の"Drachenmadchen"(Dragon Girls)が国際作品賞を受賞したようだ。
ロバート・ダウニーJr.は、「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers",2012年)への出演で受け取ったギャラが5000万ドルだったことを認めたようだ。
「塔の上のラプンツェル」("Tangled",2010年)を手掛けたバイロン・ハワードの監督によるWalt Disney Animationの新作で、ジェイソン・ベイトマンが声優を務めるようだ。
「エンドレス・ラブ」("Endless Love",1981年)のシャナ・フェステ(Shana Feste)監督、アレックス・ペティファー、ガブリエラ・ワイルド共演によるリメイクで、ダヨ・オケニー(Dayo Okeniyi)が出演交渉に入っているようだ。
「二人でお茶を」("Tea for Two",1950年)、「掠奪された七人の花嫁」("Seven Brides for Seven Brothers",1954年)、「ザッツ・ダンシング!」("That's Dancing!",1985年)などの作品に出演した、女優のヴァージニア・ギブソン(Virginia Gibson)さんが4月25日亡くなった(88歳)。ご冥福をお祈りいたします。
シェイン・ブラック監督、ロバート・ダウニーJr.主演「アイアンマン3」("Iron Man 3")の米国での先行上映が2日夜に行われ、興収1560万ドルを記録、全世界興収は3億6100万ドルに達したようだ。
タイで大ヒットしているバンジョン・ピサンタナクーン(Banjong Pisanthanakun)監督のコメディ"Pee Mak Phrakanong"のワンシーンを真似てボートに乗っていた17歳の少年が、溺れて死亡したようだ。
アレックス・ガーランド(Alex Garland)脚本・監督、オスカー・アイザック、ドーナル・グリーソン共演の新作"Ex Machina"で、アリシア・ヴィキャンデルが主演に向けて交渉に入ったようだ。
「メン・イン・ブラック」("Men in Black")シリーズ第4作が計画されているらしい。Sony PicturesはOren Uzielを脚本に起用した模様。
「ブル〜ス一家は大暴走!」("Arrested Development",2003-2006年)Netflix版新シリーズの劇中写真とポスターが公開されたようだ。
ジャレッド・モシェ(Jared Moshe)監督の西部劇"Dead Man's Burden"のポスターが公開されたようだ。
Clement Michel監督、ラファエル・ペルソナ主演"La strategie de la poussette"(The Stroller Strategy)の米国版予告編とポスターが公開されたようだ。
ギヨーム・カネ監督、クライヴ・オーウェン、ミラ・クニス、マティアス・スーナールツ、マリオン・コティヤール、ゾーイ・サルダナ、ジェイムズ・カーン、ノア・エメリッヒ、リリー・テイラーら共演の新作犯罪スリラー"Blood Ties"からの写真が公開されたようだ。
ジェイムズ・マクティーグ監督の新作アクション"Survivor"で、キャサリン・ハイグルとクライヴ・オーウェンが共演するようだ。
スティーヴ・マックイーン監督、キウェテル・イジョフォー、マイケル・ファスベンダー、ベネディクト・カンバーバッチ、ブラッド・ピット共演の新作"12 Years a Slave"の音楽は、ハンズ・ジマー(Hans Zimmer)が手掛けるようだ。
6月28日開幕の第15回台北電影節(Taipei Film Festival)のニュータレント・コンペ部門に、下手大輔監督「はなればなれに」("Kuro")が出品されるようだ。
米Showtime「デクスター/警察官は殺人鬼」("Dexter",2006-2013年)最終シーズンのポスターが公開されたようだ。
「怪盗グルーのミニオン危機一発」("Despicable Me 2")を急遽降板したアル・パチーノの代役として、ベンジャミン・ブラットが悪役Eduardoの声を演じるようだ。
マット・ニックス(Matt Nix)共同脚本・制作総指揮、ラリー・チャールズ共同脚本・監督による、Fox TV Studios制作のタイトル未定の新作コメディドラマで、ビリー・クリスタルが主演・共同脚本・制作総指揮を務めるようだ。
7月3日全米公開予定の「怪盗グルーのミニオン危機一発」("Despicable Me 2")で悪役の声を演じる予定だったアル・パチーノが「創造性の違い」を理由に降板したようだ。
「チャイナ・シンドローム」("The China Syndrome",1979年)、「SFザ・ウェーブ/地球外生物からのSOS!」("Wavelength",1983年)などの作品を手掛けた、脚本家、監督のマイク・グレイ(Mike Gray)さんが亡くなった(77歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン監督、オスカー・アイザック、キャリー・マリガン、ギャレット・ヘドランドら共演の新作"Inside Llewyn Davis"について米CBS Filmsは、12月6日から限定公開、同月20日から拡大公開すると発表したようだ。
「あるいは裏切りという名の犬」("36 Quai des Orfevres",2004年)のリメイク企画が再始動、Thunder Roadが権利を獲得、スコット・クーパーを脚本のリライトと監督に起用したようだ。
クリストファー・ノーラン監督、マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ、ジェシカ・チャステイン共演の新作"Interstellar"で、マイケル・ケインがキャストに加わったようだ。
フランク・コラチ監督、アダム・サンドラー、ドリュー・バリモア共演による新作ロマンチックコメディ"Blended"で、ベラ・ソーン(Bella Thorne)がキャストに加わったようだ。
スティーヴン・キングの短編に基づく、ピーター・アスキン(Peter Askin)監督、ジョアン・アレン、クリステン・コノリー共演の新作"A Good Marriage"で、アンソニー・ラパリアがキャストに加わったようだ。
「エンドレス・ラブ」("Endless Love",1981年)のシャナ・フェステ(Shana Feste)監督、アレックス・ペティファー、ガブリエラ・ワイルド共演によるリメイクで、ロバート・パトリックがキャストに加わったようだ。
Funny Or Dieがプロデュースする米IFCのTVミニシリーズ"The Spoils of Babylon"で、ハーレイ・ジョエル・オスメントが、ウィル・フェレル、トビー・マグワイア、クリステン・ウィグと共演するようだ。
フィリッパ・グレゴリー(Philippa Gregory)の小説に基づく、米Starz/英BBCによる全10話のドラマシリーズ"The White Queen"の予告編が公開されたようだ。
アンソニー・バーンズ(Anthony Burns)監督、パトリック・ウィルソン、キャサリン・ハイグル共演の新作ダーク・コメディ"North of Hell"で、ジョーダナ・ブリュースターがキャストに加わったようだ。
マーロン・ウェイアンズ主演によるファウンドフッテージ・ホラー・パロディ映画"A Haunted House"(2013年)の続編は、米国公開日が2014年3月28日に設定されたようだ。
Sony Pictures Entertainmentのビデオ共有サイトCrackleは、初のオリジナル長編映画"Extraction"を9月に配信するようだ。ダニー・グローヴァー、ヴィニー・ジョーンズ、ショーン・アスティン、ジョアンヌ・ケリー(Joanne Kelly)、フォーク・ヘンチェル(Falk Hentschel)、ジョン・フー(Jon Foo)が共演、トニー・ジグリオ(Tony Giglio)が脚本・監督を務める模様。
インド映画誕生100周年に合わせて、アヌラーグ・カシャップ(Anurag Kashyap)ら4人の監督による短編オムニバス"Bombay Talkies"とShivendra Singh Dungarpur監督によるドキュメンタリー"Celluloid Man"が、5月3日に封切られたようだ。
J・J・エイブラムス監督「スター・トレック イントゥ・ダークネス」("Star Trek Into Darkness")の最新TVスポットが公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督、ヘンリー・カヴィル主演「マン・オブ・スティール」("Man of Steel")の最新バナーが公開されたようだ。
トッド・フィリップス監督、ブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ、ザック・ガリフィアナキス、ケン・チョン、ジョン・グッドマン、ヘザー・グラハム共演「ハングオーバー!!! 最後の反省会」("The Hangover Part III")からの映像が公開されたようだ。
ブライアン・シンガー監督"X-Men: Days of Future Past"に出演するエレン・ペイジの撮影現場からの写真が公開されたようだ。
トッド・フィリップス監督、ブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ、ザック・ガリフィアナキス、ケン・チョン、ジョン・グッドマン、ヘザー・グラハム共演「ハングオーバー!!! 最後の反省会」("The Hangover Part III")のポスターが公開されたようだ。
メリッサ・スタック(Melissa Stack)脚本、ニック・カサヴェテス監督、キャメロン・ディアス、レスリー・マン、ケイト・アプトン(Kate Upton)共演の新作"The Other Woman"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
5月3日に閉幕した第14回全州国際映画祭(Jeonju International Film Festival)で、小澤雅人監督、秋月三佳主演の「風切羽」("Remiges")が国際コンペ部門の作品賞を獲得したようだ。
「攻殻機動隊ARISE」(黄瀬和哉総監督)のDVD付き前売鑑賞券「INVITATION TO ARISE」が、5月13日正午から数量限定販売されるようだ。
「スター・トレック イントゥ・ダークネス」("Star Trek Into Darkness")でプロデューサーを務めたデイモン・リンデロフ(Damon Lindelof)は「この映画でのクリンゴンはちょっとした味見程度だが、近い将来、より大きな戦いがあるだろう」と語ったようだ。
  5/5
「県庁おもてなし課」(三宅喜重監督)公開直前イベントが4日行われ、錦戸亮が高知県地産外商公社特命課長「カツオ人間」と共にスカイバスで都内を巡ったようだ。
M・ナイト・シャマラン監督「アフター・アース」("After Earth")プロモーションのため、ウィル・スミスと共に台湾を訪問したジェイデン・スミスは、4日行われた会見で「アン・リーに言っておいてよ。早くしないと僕はどんどん老けちゃうよ」と語ったようだ。
ジョン・キューザック主演の2作品「コレクター」("The Factory",2012年)、「殺しのナンバー」("The Numbers Station",2013年)の公開を記念して、両作の続編構想を募集しているようだ。日本の配給会社が優秀作を選び、各監督とキューザックに送るらしい。
ヴィンス・ヴォーン、カイラ・ウェバー(Kyla Weber)夫妻に第2子が誕生するようだ。
土井敏邦監督のドキュメンタリー映画「飯舘村 放射能と帰村」が4日初日を迎え、出演した元酪農家の志賀正男、志賀ミエ子夫妻が出席したようだ。
藤井道人監督「SHAKE HANDS」プレミア上映会が4日都内で行われ、主演のU-タロウらが出席したようだ。
ボブ・ホスキンス、ジョン・レグイザモ、デニス・ホッパー(1936-2010)共演「スーパーマリオ/魔界帝国の女神」("Super Mario Bros.",1993年)が、公開20周年を記念して5月24日にロサンゼルスで上映されるようだ。
米HBO「トゥルーブラッド」("True Blood",2008年-)第6シーズンの予告編が公開されたようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、特別上映への出席が必要だったアカデミー賞外国語映画部門および短編ドキュメンタリー部門への投票について、劇場ないしDVDでの鑑賞での投票を認めると発表したようだ。
キーラ・ナイトレイとミュージシャンのジェイムス・ライトン(James Righton)が4日、南仏で結婚式を挙げたようだ。
ピアニストのリベラーチェ(Liberace,1919-1987)を描く、スティーヴン・ソダーバーグ監督、マイケル・ダグラス、マット・デイモン共演による米HBOのTV映画"Behind The Candelabra"のサントラが、5月21日に発売されるようだ。マーヴィン・ハムリッシュ(Marvin Hamlisch,1944-2012)が音楽を手掛けたらしい。
"Mud"のジェフ・ニコルズ監督、マシュー・マコノヒー、タイ・シェリダンとのインタビュー映像が公開されたようだ。
「クロウ-飛翔伝説-」("The Crow",1994年)のF・ハヴィエル・グティエレス(F. Javier Gutierrez)監督による再映画化は、結局ルーク・エヴァンスが主演するらしい。スケジュールの空く来年初めまで製作開始を遅らせることにしたようだ。
E! NewsのTwitterアカウント@eonlineがハックされたようだ。
米ホワイトハウス(@whitehouse)は5月4日「スター・ウォーズの日おめでとう! #maythefourthbewithyou (それでも我々はデス・スターの建造はしない)」とツイートしたようだ。
シェイン・ブラック監督、ロバート・ダウニーJr.主演「アイアンマン3」("Iron Man 3")が3日、全米4253館で封切られ、初日興収6830万ドルを記録したようだ。全世界興収は4億5660万ドルに達した模様。
ザック・スナイダー監督、ヘンリー・カヴィル主演「マン・オブ・スティール」("Man of Steel")の劇中写真が公開されたようだ。
マーク・ウェブ監督"The Amazing Spider-Man 2"の撮影現場からの映像が公開されたようだ。
ジェイムズ・マンゴールド監督、ヒュー・ジャックマン主演の新作「ウルヴァリン:SAMURAI」("The Wolverine")でウィル・ユン・リーが演じるSilver Samuraiをデザインしたポスターが公開されたようだ。
  5/6
「ねじ式映画 私は女優」(1969年)、「眠れ蜜」(1976年)、「オロ」(2012年)などの作品を手がけた、映画監督の岩佐寿弥さんが4日亡くなった(78歳)。ご冥福をお祈りいたします。
静岡県浜松市内で撮影が行われていた鈴木卓爾監督の新作「楽隊のうさぎ」が6日、クランクアップを迎えたようだ。鈴木砂羽、井浦新が主人公の両親役で出演、今冬ユーロスペースほかで公開される模様。
「太陽がいっぱい」("Plein soleil",1960年)が、7月20日からシネマカリテで35ミリプリント上映されるようだ。
全米週末興収は、ロバート・ダウニーJr.主演「アイアンマン3」("Iron Man 3")が1億7530万ドル(4253館)を記録、2位のマーク・ウォールバーグ、ドウェイン・ジョンソン共演"Pain & Gain"と1億6770万ドル差のダントツ1位となったようだ。
ドキュメンタリー映画「私が靴を愛するワケ」("God Save My Shoes",2011年)の試写会が6日都内で行われ、叶恭子、叶美香が出席したようだ。
宮藤官九郎監督「中学生円山」のイベントが6日都内で行われ、草なぎ剛、平岡拓真、遠藤賢司、坂井真紀、鍋本凪々美、刈谷友衣子らが出席したようだ。
ジョセフ・コシンスキー監督「オブリビオン」("Oblivion",2013年)プロモーションのため、トム・クルーズが6日、羽田空港に到着したようだ。直前までプライベートで沖縄を訪れていたらしい。
第2回「ハリウッド・コレクターズ・コンベンション」が5日都内で行われ、来日中のロバート・イングランドとショーン・アスティンが出席したようだ。
「アイアンマン3」("Iron Man 3")の大ヒットにより、Walt Disney作品の2013年の全世界総興収が、同社歴代最速で10億ドルを超えたようだ。
ポーランドのAlambique、ロシアのCarmen Film、オランダのContact Filmは、ドイツのThe Match Factoryによる共同配給・マーケティング・プロジェクトDistribution 2.0に参加するようだ。
ロンドンで4日、ゲイのための音楽祭As One in the Parkのプロモーションとして10数人のドラマーが路上でパフォーマンスを披露していたところ、Gielgud Theatreで上演中の舞台"The Audience"に出演中のヘレン・ミレンが女王エリザベス2世の衣装のまま現れ、公演の邪魔になると抗議、演奏を止めさせたらしい。
NonStop Entertainmentは、ジム・ジャームッシュ監督、ティルダ・スウィントン、トム・ヒドルストン、ミア・ワシコウスカ、ジョン・ハート、アントン・イェルチン共演"Only Lovers Left Alive"のスカンジナビア諸国での配給権を獲得したようだ。
優れたオフ・ブロードウェイ作品を表彰する第28回Lucille Lortel Awardsが発表、演劇部門では"The Whale"、ミュージカル部門では"Dogfight"、リバイバル部門では"The Piano Lesson"が受賞したようだ。
ウォン・カーウァイ監督は5日、フランス芸術文化勲章コマンドゥール(Commandeur de L'Ordre des Arts et des Lettres)を授与されたようだ。
来日中のトム・クルーズは、「オブリビオン」("Oblivion",2013年)の日本でのプロモーションを終えた後、今週北京で行われるプレミアに出席するためジョセフ・コシンスキー監督と共に中国に向かうようだ。
ウィリアム・フォークナー(William Faulkner,1897-1962)の小説「死の床に横たわりて」を映画化した、ジェイムズ・フランコ脚本・監督・主演の新作"As I Lay Dying"からの劇中写真が公開されたようだ。
ケヴィン・スペイシーは「新しい家族の一員。彼女の名前はボストン。その街に敬意を表して」とツイート、North Shore Animal League Americaから引き取った子犬との写真を公開したようだ。
ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン監督、オスカー・アイザック、キャリー・マリガン、ジャスティン・ティンバーレイク、ギャレット・ヘドランドら共演の新作"Inside Llewyn Davis"の日本での配給権をロングライドが獲得したようだ。
パリのElle Driverは、第66回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)の監督週間(Quinzaine des r alisateurs)部門に出品されるアヌラーグ・カシャップ(Anurag Kashyap)監督"Ugly"の世界販売権を獲得したようだ。
アレン・ヒューズ監督"Broken City"(2013年)などを手掛けたプロデューサーのダニエル・ワグナー(Daniel Wagner)は、映画出資製作会社BiFrost Picturesをビバリーヒルズに立ち上げるようだ。製作費2000万ドル以下の作品を年4-6本製作するらしい。
ビル・ナイ、レイチェル・ワイズ、レイフ・ファインズらが共演した英BBC Two/米PBSのTV映画"Page Eight"(2011年)の続編"Turks & Caicos"が製作される模様。デヴィッド・ヘア(David Hare)が監督、ビル・ナイが主演を再び務め、クリストファー・ウォーケン、ウィノナ・ライダー、ヘレナ・ボナム・カーター、ユエン・ブレムナーらが共演するようだ。
大泉洋が6日、大阪市内で開催中の「ABC感謝祭2013 Maidoほたるまち」に出席、「探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点」(橋本一監督)をPRしたようだ。
YouTubeの有料会員プランが、間もなく正式に発表されるらしい。
シェイン・ブラック監督、ロバート・ダウニーJr.主演「アイアンマン3」("Iron Man 3")の全世界興収は6億8010万ドルに達し、第1作(5億8500万ドル)と第2作(6億2300万ドル)の全世界総興収を早くも超えたようだ。
エドガー・ライト監督、サイモン・ペッグ、ニック・フロスト、マーティン・フリーマン、パディ・コンシダイン、エディ・マーサン、ロザムンド・パイク共演の新作"The World's End"の最新ポスターが公開されたようだ。
ティナ・ゴードン・チズム(Tina Gordon Chism)監督の新作コメディ"Peeples"に出演したクレイグ・ロビンソン、ケリー・ワシントン、デヴィッド・アラン・グリア、S・エパサ・マーカーソンとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ジャスティン・リン監督、ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン、ジョーダナ・ブリュースター、ミシェル・ロドリゲス共演「ワイルド・スピード EURO MISSION」("Fast & Furious 6")からの映像が公開されたようだ。
DreamWorks Animationの最新作"The Croods"(2013年)の全世界興収が5億ドルを超えたようだ。
  5/7
日本や中国からの観光客向けに、Rain、Super Junior、BIGBANG、INFINITEら韓国アーティストのコンサートの模様を3Dで上映する専用館「K-POPシネマ釜山」が6日、釜山にオープンしたようだ。
東京ディズニーランドの新アトラクション「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」が7日オープン、ジェダイの騎士に扮したミッキーマウスやレイア姫のコスチュームのミニーマウスと共に、ダース・ヴェイダーやストームトルーパーらがオープニングイベントに登場したようだ。
ウォン・カーウァイ監督、トニー・レオン、チャン・ツィイー、チャン・チェン共演「グランド・マスター」("The Grandmaster",2013年)公開記念イベントが7日都内で行われ、肥後克広、寺門ジモン、上島竜兵、山本千尋が出席したようだ。
「オブリビオン」("Oblivion",2013年)プロモーションのため来日中のジョセフ・コシンスキー監督、トム・クルーズ、オルガ・キュリレンコが7日、都内で会見したようだ。
ぴあによる映画初日満足度ランキングでは、「L.A. ギャング ストーリー」がトップ(88.2)、「コードネーム:ジャッカル」が2位(87.9)、「ビトレイヤー」が3位(80.6)、「死霊のはらわた」が4位(79.4)となったようだ。
「オブリビオン」("Oblivion",2013年)プロモーションのため来日中のトム・クルーズが、8日放送のフジテレビ「笑っていいとも!」の「テレフォンショッキング」に生出演するようだ。
5月20日からBeeTV、dビデオで配信される、青山真治監督による全4話の恋愛オムニバスドラマ「最上のプロポーズ」で、斉藤工、金子ノブアキ、小出恵介、向井理が主演しているようだ。
ザック・スナイダー監督、ヘンリー・カヴィル主演「マン・オブ・スティール」("Man of Steel")が、6月15日開幕の第59回Taormina Film Festでオープニング上映されるようだ。
「ビッグ・ヒート」("Heat",1986年)のサイモン・ウェスト監督、ジェイソン・ステイサム、ソフィア・ヴェルガラ、アン・ヘッシュ、スタンリー・トゥッチ、ホープ・デイヴィスら共演のリメイクで、ジェイソン・アレクサンダー、マックス・カセラがキャストに加わったようだ。
リン・シェルトン(Lynn Shelton)監督による新作ダークコメディ"Laggies"で、当初予定のアン・ハサウェイに代わって、キーラ・ナイトレイがクロエ・グレイス・モレッツ、サム・ロックウェルと共演するようだ。
Phase 4は、第19回スラムダンス映画祭(Slamdance Film Festival)で審査員賞を獲得した、マット・ジョンソン(Matt Johnson)監督"The Dirties"の米国およびカナダでのオールライツを獲得したようだ。
アレクサンダー・ペイン監督、ブルース・ダーン、ウィル・フォーテ(Will Forte)、デヴィン・ラトレイ共演の新作"Nebraska"からの写真が公開されたようだ。
European Audiovisual Observatoryの報告によると、EU27ヶ国での2012年の総映画興行収入は64億7000万ユーロ、総チケット販売枚数は9億3330万枚を記録したようだ。「007 スカイフォール」("Skyfall",2012年)だけで4440万枚のチケットが売れたらしい。
Fox International Channelsは、「アイアンマン3」("Iron Man 3",2013年)の香港及び東南アジアの有料チャンネルでの独占放映権を獲得したようだ。
ニック・チョンは、マレーシアを舞台にした新作超自然スリラー"Yu Lan Magic"で映画監督デビューするようだ。アニー・リウと共演するらしい。
姜戎(ジャン・ロン)の小説「神なるオオカミ」("Wolf Totem")のジャン=ジャック・アノー監督による映画化で、馮紹峰(フォン・シャオフォン)、竇驍(ショーン・ドウ)の出演が決まったようだ。
マシュー・ペリーは、米国家薬物取締政策局(Office of National Drug Control Policy)長官のGil KerlikowskeからChampion of Recovery賞を受賞したようだ。
中国での週間映画興行収入は、5月1日封切りの「アイアンマン3」("Iron Man 3")が3億9600万人民元、公開2週目のヴィッキー・チャオ監督「致我們終將逝去的青春」("So Young")が3億3000万人民元を記録、総興収は過去最高となる9億1650万人民元に達したようだ。
ロサンゼルスのHammer Museumで5日、第4回K.A.M.P.(Kids Art Museum Project)が開催され、ダイアナ・アグロン、ジュリー・ボウエン、ジョディ・フォスター、ジェイムズ・ヴァン・ダー・ビークによる児童書の朗読などが行われたようだ。
「G.I.ジョー」("G.I. Joe: The Rise of Cobra",2009年)の脚本を手掛けたデヴィッド・エリオット(David Elliot)とポール・ラヴェット(Paul Lovett)は、続編「G.I.ジョー バック2リベンジ」("G.I. Joe: Retaliation",2013年)がアイデアの盗用だとして、Paramount、MGMなどに対する訴訟を起こしたようだ。
クリストファー・マックァリーは、「北極の基地 潜航大作戦」("Ice Station Zebra",1968年)のWarner Bros.によるリメイクで脚本・監督を務めるようだ。
Matthew Specktorの新作小説"American Dream Machine"を米ShowtimeがTVドラマ化するようだ。マイケル・C・ホールが制作総指揮を務める模様。
アシュレイ・ローデス=コーター(Ashley Rhodes-Courter)の自叙伝"Three Little Words"のジェイムズ・マンゴールド監督による映画化で、リース・ウィザースプーンが主演するようだ。
「ブライアンズ・ソング」("Brian's Song",1971年)、「スカーフェイス」("Scarface",1983年)、「ロボコップ」("RoboCop",1987年)などで俳優としても活躍した、ニュースキャスターのマリオ・マシャード(Mario Machado)さんが亡くなった(78歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Exclusive Mediaは、北京唐コ国電影文化有限公司(Talent International Film Cultural Company)と、ジャッキー・チェン、ファン・ビンビン共演の新作アクション・コメディ"Skiptrace"の製作と出資に参加するようだ。
ブロードウェイで上演中の、ライル・ケスラー(Lyle Kessler)作、アレック・ボールドウィン主演の舞台"Orphans"は、当初予定より6週間早い5月19日が千秋楽となるようだ。
米ABC Family「プリティ・リトル・ライアーズ」("Pretty Little Liars",2010年-)の新作スピンオフ・シリーズ"Ravenswood"で、ブレット・ディーア(Brett Dier)とモデルのエリザベス・ウィットソン(Elizabeth Whitson)が双子役を演じるようだ。
イアン・マッケランとパトリック・スチュワートが共演する今秋ブロードウェイで上演の舞台「ゴドーを待ちながら」("Waiting for Godot")と「誰もいない国」("No Man's Land")で、ビリー・クラダップ、シュラー・ヘンズリーの共演が決まったようだ。
7月13-21日にナポリで開催される第11回Ischia Global Film & Music Festで、「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」("Once Upon a Time in America",1984年)などを手掛けたプロデューサーのアーノン・ミルチャン(Arnon Milchan)にIschia Legend Awardが贈られるようだ。
ジェフ・サックマン(Jeff Sackman)のTAJJ Mediaは、ジャン=フランソワ・プリオ監督、Vinay Virmani主演"Dr. Cabbie"の世界販売権を獲得したようだ。
カナダのカメラレンタル会社SIM DigitalはPS Production Servicesを買収し事業を拡大、グリップ、照明機器のレンタルも手掛けるようだ。
トマス・ピンチョン(Thomas Pynchon)の小説「LAヴァイス」("Inherent Vice")のポール・トーマス・アンダーソン監督、ホアキン・フェニックス主演による映画化で、ベニチオ・デル・トロが共演するらしい。
マイケル・ベイ監督、マーク・ウォールバーグ、ジャック・レイナー(Jack Reynor)、ニコラ・ペルツ、スタンリー・トゥッチ、ケルシー・グラマー共演の新作"Transformers 4"で、ソフィア・マイルズ(Sophia Myles)がキャストに加わったようだ。
第20回South by Southwest Film Conference and Festivalでプレミア上映された、Douglas Tirola監督のドキュメンタリー映画"Hey Bartender"のポスターが公開されたようだ。
セバスチャン・コルデロ(Sebastian Cordero)監督、シャルト・コプリー、ミカエル・ニクヴィスト、ダニエル・ウー共演の新作SF映画"Europa Report"のポスターが公開されたようだ。
ウィリアム・スタイロン(William Styron,1925-2006)の小説「暗闇に横たわれ」("Lie Down in Darkness")のスコット・クーパー監督による映画化企画で、主演予定だったクリステン・スチュワートは降板したようだ。
ニコラス・ウィンディング・レフン監督、ライアン・ゴズリング主演"Only God Forgives"のサントラが、5月22日にフランスで発売されるようだ。
第1回Entertainment Weekly CapeTown Film Festival最終日の5日、「グーニーズ」("The Goonies",1985年)の上映とパネルが行われ、コリー・フェルドマン、ジェフ・コーエン(Jeff Cohen)、ロバート・デヴィ(Robert Davi)が出席したようだ。
中国ネット検索エンジン最大手の百度(Baidu)は、オンライン映像配信のPPS Net TVを3億7000万ドルで買収したようだ。
ギャヴィン・オコナー(Gavin O'Connor)監督、ナタリー・ポートマン、ジョエル・エジャートン共演の新作西部劇"Jane Got a Gun"で、ジュード・ロウ、ブラッドリー・クーパーが降板した悪役を、ユアン・マクレガーが演じるようだ。
米CBS「クリミナル・マインド FBI行動分析課」("Criminal Minds",2005年-)の新シーズンで、トーマス・ギブソンとジョー・マンテーニャが引き続き出演することが決まった一方、カーステン・ヴァングスネス(Kirsten Vangsness)とA・J・クックは降板するようだ。
マルク・マウリーノ(Marc Maurino)脚本によるCBS Filmsの新作アクションスリラー"Inside The Machine"で、スウェーデン出身のBabak Najafiが監督に起用されたようだ。
トム・クルーズの、"Mission: Impossible 5"への主演が正式に決まったようだ。脚本・監督はまだ最終決定していない模様。
ジャン=マルク・ヴァレ監督次回作は、ブライアン・サイプ(Bryan Sipe)の脚本による"Demolition"になるようだ。
ジェイ・デュプラス(Jay Duplass)、マーク・デュプラス(Mark Duplass)脚本・監督・制作総指揮による米HBOの新作コメディドラマ"Togetherness"のパイロット版で、マーク・デュプラス自身が主人公の1人を演じるようだ。
ジェイダ・ピンケット・スミスは、エイミー・ヘッカリング(Amy Heckerling)監督の新作"Salsa"でキューバ出身のウィリアム・レヴィ(William Levy)と共演するようだ。
Universal Picturesは、ブランドン・キャンプ(Brandon Camp)によるタイトル未定のロマンチック・スリラー企画を獲得したようだ。
アンソニー・ボーディン(Anthony Bourdain)の小説「シェフの災難」("Bone In The Throat")のグレアム・ヘンマン(Graham Henman)監督による映画化で、エド・ウェストウィック、バーン・ゴーマン(Burn Gorman)、リーアム・カニンガムが共演するようだ。
米A&Eは、マーク・ウォールバーグがプロデュースするボストンを舞台にしたタイトル未定のドキュ=リアリティ番組全6話の制作をオーダーしたようだ。
「女バイキングと大海獣」("The Saga of the Viking Women and Their Voyage to the Waters of the Great Sea Serpent",1957年)、「海獣の霊を呼ぶ女」("The She-Creature",1956年)、「恐怖の獣人」("Teenage Cave Man",1958年)などAmerican International Pictures製作の10作品のリメイクが計画されているようだ。
米ABCの長寿ドラマ"All My Children"(1970-2011年)のThe Online Networkによるオンライン版で、ブルック・ニュートン(Brooke Newton)とジェイソン・ペンダーグラフト(Jason Pendergraft)がキャストに加わるようだ。
Twentieth Century Fox Home EntertainmentはBulgariと共同で「クレオパトラ」("Cleopatra",1963年)243分バージョンのリストア版を、公開50周年記念としてカンヌ映画祭でプレミア上映するようだ。ジェシカ・チャステインが司会を務める模様。
108 Mediaは、Chad Crawford Kinkle監督、ショーン・ヤング、ラリー・フェッセンデン、ローレン・アシュリー・カーター(Lauren Ashley Carter)、ショーン・ブリジャース(Sean Bridgers)共演のホラー"Jug Face"の世界販売権を獲得したようだ。
Studiocanalは、Felix Herngren監督の新作"Hundraaringen som klev ut genom fonstret och forsvann"(The 100-Year-Old Man Who Climbed Out the Window and Disappeared)の世界販売権を獲得したようだ。
ザック・スナイダー監督、ヘンリー・カヴィル主演「マン・オブ・スティール」("Man of Steel")の最新バナーが公開されたようだ。
「クロウ-飛翔伝説-」("The Crow",1994年)のF・ハヴィエル・グティエレス(F. Javier Gutierrez)監督による再映画化で主演が決まったルーク・エヴァンスは「登場人物はリフレッシュされ、ある程度の再考も行われるが、ストーリーやプロットはほぼ同じになる」と語ったようだ。
「アダルトボーイズ 青春白書」("Grown Ups",2010年)のデニス・デューガン監督、アダム・サンドラー、サルマ・ハエック、ケヴィン・ジェイムズ、クリス・ロック、デヴィッド・スペイド、マヤ・ルドルフ、マリア・ベロ、ニック・スウォードソン共演による続編"Grown Ups 2"のポスターが公開されたようだ。
ギレルモ・デル・トロ監督、チャーリー・ハナム、イドリス・エルバ、チャーリー・デイ、ロン・パールマン、菊地凛子共演の新作「パシフィック・リム」("Pacific Rim")からの写真が公開されたようだ。
IMAX CorporationとMarvel Entertainmentは、全世界592館のIMAXシアターで公開中のシェイン・ブラック監督、ロバート・ダウニーJr.主演「アイアンマン3」("Iron Man 3")の興収が2860万ドルに達したと発表したようだ。
The Walt Disney CompanyとElectronic Arts Inc.は、「スター・ウォーズ」のストーリーやキャラクタに基づく新作ゲームの開発について、複数年のライセンス契約を結んだと発表したようだ。
ゾーイ・サルダナは、「アバター」("Avatar",2009年)の続編が来年から撮影に入ることを認めた模様。「パート2と3を同時に撮ると思う。もし2を撮って(完成まで)待っていたら、3を撮るとき私は45か50歳になってしまうわ。長い時間が必要なのよ」と語ったようだ。
ザック・スナイダー監督、ヘンリー・カヴィル主演「マン・オブ・スティール」("Man of Steel")のTVスポットが公開されたようだ。
ギレルモ・デル・トロ監督「パシフィック・リム」("Pacific Rim")のヴァイラル・サイト PanPacificDefenseCorps.com がオープンしたようだ。
トッド・フィリップス監督、ブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ、ザック・ガリフィアナキス、ケン・チョン、ジョン・グッドマン、ヘザー・グラハム共演「ハングオーバー!!! 最後の反省会」("The Hangover Part III")のポスターが公開されたようだ。
マーク・ウェブ監督"The Amazing Spider-Man 2"に出演するエマ・ストーンの写真が公開されたようだ。
ダーレン・アロノフスキーの監督で計画されていたものの実現しなかった"Batman: Year One"の映画化企画のために描かれたコンセプトアートが公開されたようだ。
石川寛監督「ペタル ダンス」のティーチイン・イベントが6日都内で行われ、宮崎あおい、石川監督が出席したようだ。
GyaO!は、洋画の邦題をユーザー投稿で決定する「邦題つけ放題」第1弾として、Jesse Holland、Andy Mitton監督のサスペンス・スリラー"YellowBrickRoad"(2010年)の配信を開始したようだ。
  5/8
沖縄で先行上映中の吉田康弘監督「旅立ちの島唄〜十五の春〜」東京プレミアが8日行われ、三吉彩花、大竹しのぶ、小林薫らが出席したようだ。
荒牧伸志監督によるCGアニメ映画「キャプテンハーロック」で、小栗旬がハーロックの声を演じるほか、三浦春馬、蒼井優、古田新太、福田彩乃らが声優を務めるようだ。公開日は9月7日に決まった模様。
ヴィッキー・チャオの映画監督デビュー作「致我們終將逝去的青春」("So Young")のポスターが、大友克洋の作品に酷似している、という指摘があるようだ。
「エイリアン」("Alien",1979年)ディレクターズ・カット版が6月7-13日、「エイリアン2」("Aliens",1986年)完全版が6月14-20日に全国の劇場でデジタル・リマスター上映されるようだ。
新海誠監督「言の葉の庭」の公開を記念して、5月22日-6月9日にタワーレコード渋谷店で「新海誠展」が開催されるようだ。
クリス・エヴァンスは、Marvel Studiosと6作品の出演契約を結んだことを明らかにしたようだ。当初は9作品の予定だったらしい。
「サンダーバード博〜世紀の特撮が描くボクらの未来〜」が、7月10日-9月23日に日本科学未来館で開催されるようだ。約10分間の「サンダーバード3D映像」も上映されるらしい。
天海祐希が軽度の心筋梗塞と診断され入院しているようだ。出演中の舞台「おのれナポレオン」は降板、宮沢りえが代役を務めるようだ。
ドキュメンタリー映画「私が靴を愛するワケ」("God Save My Shoes",2011年)の公開を記念して、5月8-28日に伊勢丹新宿店本館2F婦人靴フロアで特別展示が行われるようだ。
オースン・スコット・カード(Orson Scott Card)のSF小説「エンダーのゲーム」に基づく、ギャヴィン・フッド監督、エイサ・バターフィールド、ヘイリー・スタインフェルド、アビゲイル・ブレスリン、ヴィオラ・デイヴィス、ハリソン・フォード、ベン・キングズレイ共演の新作"Ender's Game"の予告編が公開されたようだ。
リー・ダニエルズ監督、フォレスト・ウィテカー、オプラ・ウィンフリー、デヴィッド・オイェロウォ、リーアム・ニーソン、ジョン・キューザック、アラン・リックマン、ジェーン・フォンダ、ロビン・ウィリアムス、ジェイムズ・マースデン、アムル・アミーン(Aml Ameen)、リーヴ・シュライバー、ミンカ・ケリー、ヴァネッサ・レッドグレイヴ共演の新作"The Butler"の予告編が公開されたようだ。
Legendary EntertainmentとWarner Bros.は、8年間に渡る提携を本年末で解消するらしい。
スティーヴン・ナイト(Steven Knight)監督、ジェイソン・ステイサム主演の新作スリラー"Hummingbird"は、タイトルが"Redemption"に変更、米国公開日は6月28日に設定されたようだ。
6月6-9日開催の第7回Los Angeles Greek Film Festivalで、Spiros Stathoulopoulos監督"Meteora"がオープニング、Kimon Tsakiris監督のドキュメンタリー"Omorfies kai dyskolies"(Mitsigan - Hardships and Beauties)がクロージング上映されるほか、エリア・カザン(Elia Kazan,1909-2003)監督を讃え「アメリカ アメリカ」("America America",1963年)が上映されるようだ。
マイク・バインダー脚本・監督、ケヴィン・コスナー主演の新作"Black And White"で、オクタヴィア・スペンサーがキャストに加わったようだ。
ナサニエル・フィルブリック(Nathaniel Philbrick)の小説「復讐する海 捕鯨船エセックス号の悲劇」("In the Heart of the Sea")のロン・ハワード監督、クリス・ヘムズワース主演による映画化で、ベンジャミン・ウォーカーが出演交渉に入っている模様。
The Film ArcadeとCinedigmは、ジル・ソロウェイ(Jill Soloway)監督、キャスリン・ハーン、ジュノー・テンプル、ジョシュ・ラドナー(Josh Radnor)、ジェイン・リンチ共演"Afternoon Delight"の配給権を獲得したようだ。
遠藤周作(1923-1996)の小説「沈黙」("Silence")のマーティン・スコセッシ監督による映画化で、アンドリュー・ガーフィールドの主演、渡辺謙、イッセー尾形の共演が決まったようだ。
デヴィッド・ボウイの最新アルバムからのサードシングルとなる"The Next Day"のミュージックビデオに、ゲイリー・オールドマンとマリオン・コティヤールが出演しているようだ。
シェイン・ブラック監督、ロバート・ダウニーJr.主演「アイアンマン3」("Iron Man 3")のロシアを含むCIS諸国での初日興収は、歴代最高となる2億5000万ルーブルを記録、週末興収も歴代2位の7億4900万ルーブルに達したようだ。
「タウンあの恐ろしい日没」("The Town that Dreaded Sundown",1976年)のアルフォンソ・ゴメス=レホン(Alfonso Gomez-Rejon)監督、アディソン・ティムリン(Addison Timlin)主演によるリメイクで、ヴェロニカ・カートライト、ゲイリー・コール、ジョシュア・レナードがキャストに加わったようだ。
ホームレスや低所得者の自立支援のためのNPO組織Chrysalisが6月8日に開催する資金調達イベント第12回Chrysalis Butterfly Ballで、アレックス・カーツマン(Alex Kurtzman)、ロベルト・オーチー(Roberto Orci)らが表彰されるようだ。
ハリス・ゴールドバーグ(Harris Goldberg)監督の新作"The List"で、パトリック・フュジットが主演するようだ。
ニューヨーク・マフィアのボス、ジョン・ゴッティ(John Gotti,1940-2002)とその一家を描く、ジョン・トラヴォルタ主演の新作企画は、当初予定のバリー・レヴィンソンに代わって、ジョー・ジョンストンが監督を務めるようだ。
米ABC Family「プリティ・リトル・ライアーズ」("Pretty Little Liars",2010年-)のスピンオフ"Ravenswood"で、メリット・パターソン(Merritt Patterson)がレギュラーに加わったようだ。
ロバート・ダウニーJr.は、「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers",2012年)の続編及び第3作への出演についてDisneyとの出演交渉に入っているものの、「アイアンマン4」は協議に含まれていないらしい。
米FXは、「アイアンマン3」("Iron Man 3")、「オブリビオン」("Oblivion")、「ダイ・ハード/ラスト・デイ」("A Good Day To Die Hard")、「死霊のはらわた」("Evil Dead")など新作9作品の放映権を獲得したようだ。
マイケル・ベイ制作総指揮、エリック・デイン主演による新作アクションドラマ"The Last Ship"について、米TNTはシリーズ化を決定したようだ。
「猿人ジョー・ヤング」("Mighty Joe Young",1949年)、「シンバッド七回目の航海」("The 7th Voyage of Sinbad",1958年)、「タイタンの戦い」("Clash of the Titans",1981年)などの作品で視覚効果を手掛けた、レイ・ハリーハウゼン(Ray Harryhausen)さんが7日亡くなった(92歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「オフロでGO!!!!! タイムマシンはジェット式」("Hot Tub Time Machine",2010年)の続編で、アダム・スコットが主演に向けて交渉に入っている模様。ジョン・キューザックは出演しないようだ。
アスガー・ファルハディ監督、ベレニス・ベジョ、タハール・ラヒム共演の新作"The Past"の劇中写真が公開されたようだ。
ソフィア・コッポラ監督、エマ・ワトソン、タイッサ・ファーミガ(Taissa Farmiga)、レスリー・マン、ギャヴィン・ロズデイル共演の新作"The Bling Ring"の劇中写真とポスターが公開されたようだ。
エレーヌ・フィリエール(Helene Fillieres)監督、レティシア・カスタ(Laetitia Casta)主演のエロチックスリラー"Tied"からの映像が公開されたようだ。
ミシェル・ロドリゲスは、「ワイルド・スピード EURO MISSION」("Fast & Furious 6")に続くシリーズ第7作にジェイソン・ステイサムが出演することを認めたようだ。
マイケル・ベイ製作、ジョナサン・リーベスマン監督による新作"Teenage Mutant Ninja Turtles"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ジェイムズ・ガン監督、クリス・プラット、デイヴ・バウティスタ(Dave Bautista)、ゾーイ・サルダナ、マイケル・ルーカー、オフィリア・ラヴィボンド、リー・ペイス共演によるMarvel Studiosの新作"Guardians of the Galaxy"で、デヴィッド・テナントがRocket Raccoonの声を演じる、という噂があるようだ。
「オブリビオン」("Oblivion",2013年)ジャパンプレミアが8日都内で行われ、ジョセフ・コシンスキー監督、トム・クルーズ、オルガ・キュリレンコが出席したようだ。
6月5-16日開催の第60回シドニー映画祭(Sydney Film Festival)のコンペ部門ラインナップが発表、ニコラス・ウィンディング・レフン監督、ライアン・ゴズリング主演"Only God Forgives"、サラ・ポーリー監督"Stories We Tell"など12作品が出品されるようだ。
セガサミーホールディングス傘下のマーザ・アニメーションプラネットは、Henry F. Anderson III監督による製作費2500-3000万ドルの新作"Robodog"を製作するようだ。
アルフォンソ・キュアロン監督、サンドラ・ブロック主演の新作SFスリラー"Gravity"の予告編からの映像が公開されたようだ。
ロベルト・シュヴェンケ監督、ジェフ・ブリッジス、ライアン・レイノルズ共演の新作"R.I.P.D."のポスターが公開されたようだ。
ジル・ジャコブ(Gilles Jacob)は、2001年から務めるカンヌ映画祭(Festival du Cannes)の会長職を2015年で辞任することを明らかにしたようだ。
映画監督ジャン・ヴィゴ(Jean Vigo,1905-1934)にちなんだフランスの映画賞、2013ジャン・ヴィゴ賞(Prix Jean-Vigo)が発表、長編部門ではジャン=シャルル・フィトゥシ(Jean-Charles Fitoussi)監督"L'enclos du temps"が受賞したようだ。
The Walt Disney Companyは、メキシコの休日「死者の日」を題材にしたPixarの新作長編アニメーション映画のタイトル"Dia de los Muertos"を商標登録しようとしていたものの、ネット上での批判を受け、申請を取り下げたようだ。
チャック・ローレ(Chuck Lorre)プロデュース、アンナ・ファリス、アリソン・ジャネイ共演による新作コメディ"Mom"について、米CBSはシリーズ化を決めたようだ。
Myriad Picturesは、クレイグ・ジスク(Craig Zisk)監督、ジュリアン・ムーア、マイケル・アンガラーノ、グレッグ・キニア、リリー・コリンズ、ネイサン・レイン共演"The English Teacher"の世界配給権を獲得したようだ。
2014年3月全米公開予定の、ヴェロニカ・ロス(Veronica Roth)原作、ニール・バーガー(Neil Burger)監督、シェイリーン・ウッドリー主演の新作"Divergent"の続編となる"Insurgent"で、Summit EntertainmentはBrian Duffieldを脚本に起用したようだ。
Warner Bros.は、RPG「ダンジョンズ&ドラゴンズ」("Dungeons & Dragons")の映画化権を獲得したようだ。デヴィッド・レスリー・ジョンソン(David Leslie Johnson)が執筆した脚本"Chainmail"を使うらしい。
Anchor Bay Filmsは、「アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ」("I Spit On Your Grave",2010年)の続編を今秋公開すると発表したようだ。
The Walt Disney Companyは2013年1-3月期の決算を発表、売上高は前年同期比10%増の105億5000万ドル、純利益が32%増の15億1000万ドルとなったようだ。
冒険小説「ドック・サヴェジ」("Doc Savage")シリーズのColumbia Picturesによる映画化で、シェイン・ブラックが共同脚本と監督を務めることが正式に決まったようだ。
フィリップ・マーティン(Philip Martin)監督の新作"The Forger"で、ジョン・トラヴォルタが主演するようだ。
5月16日放送の米NBC"The Office"(2005-2013年)最終回は、15分長い1時間15分の放送となるようだ。
Exclusive Mediaは、ブライアン・カーク(Brian Kirk)監督、キアヌ・リーヴス、リース・ウィザースプーン共演の新作SFロマンス"Passengers"の国際販売権を獲得したようだ。
The Weinstein Companyは、ミュージカル「PIPPIN」の映画化の脚本にJames Ponsoldtを起用したと正式発表したようだ。
マシュー・リース、ケリー・ラッセル、ノア・エメリッヒ共演による米FXのドラマ"The Americans"(2013年-)第2シーズンで、Annet Mahendru、Alison Wright、Susan Misnerの3人がレギュラーに昇格するようだ。
ベン・アフレック監督・出演の次回作は、デニス・ルヘイン(Dennis Lehane)の小説「夜に生きる」("Live By Night")になることが正式に決まった模様。8月ないし9月から製作に入るようだ。
J・J・エイブラムス監督「スター・トレック イントゥ・ダークネス」("Star Trek Into Darkness")の全米公開日が、1日前倒しされて5月16日になったようだ。
ヴィム・ヴェンダース監督の新作3D映画"Every Thing Will Be Fine"で、ジェイムズ・フランコがサラ・ポーリーと共演するようだ。8月から撮影に入る模様。
イスラエル・ホロヴィッツ(Israel Horovitz)の戯曲"My Old Lady"が、マギー・スミス、ケヴィン・クライン、ジェーン・バーキン、ドミニク・ピノン共演で映画化されるようだ。ホロヴィッツの映画監督デビュー作になる模様。
ヘンリー・フィールディング(Henry Fielding,1707-1754)の小説「トム・ジョーンズ」("The History of Tom Jones, a Foundling")が、トム・ヴォーンの監督で再び映画化されるようだ。来年初めから製作に入る模様。
J・K・シモンズの妻Michelle Schumacherの映画監督デビュー作"3 Geezers!"からの映像が公開されたようだ。
エドガー・ライト監督、サイモン・ペッグ、ニック・フロスト、マーティン・フリーマン、パディ・コンシダイン、エディ・マーサン、ロザムンド・パイク共演の新作"The World's End"の国際版予告編が公開されたようだ。
ブライアン・シンガー監督は、"X-Men: Days of Future Past"を3Dで撮影していることを認めたようだ。
マイケル・ベイ制作総指揮、ジョナサン・モストウ監督、エリック・デイン主演による米TNTの新作アクションドラマ"The Last Ship"の予告編が公開されたようだ。
シェイン・ブラック監督、ロバート・ダウニーJr.主演「アイアンマン3」("Iron Man 3")のエンドクレジットの映像が公開されたようだ。
ポール・ソレット(Paul Solet)は、Mike Leの脚本に基づく"Dark Summer"で監督を務めるようだ。
トッド・フィリップス監督、ブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ、ザック・ガリフィアナキス、ケン・チョン、ジョン・グッドマン、ヘザー・グラハム共演「ハングオーバー!!! 最後の反省会」("The Hangover Part III")のポスターが公開されたようだ。
「宝島」("Treasure Island")に登場する海賊フリントを描く、マイケル・ベイ制作総指揮、トビー・スティーヴンス、ルーク・アーノルド(Luke Arnold)、ザック・マッゴーワン(Zach McGowan)共演による米Starzの新作ドラマ"Black Sails"は、来年1月から放送されるようだ。
M・ナイト・シャマラン監督、ウィル・スミス、ジェイデン・スミス共演の新作「アフター・アース」("After Earth")に出演するソフィ・オコネドー、ゾーイ・クラヴィッツの写真が公開されたようだ。
J・J・エイブラムス監督「スター・トレック イントゥ・ダークネス」("Star Trek Into Darkness")のメイキング映像が公開されたようだ。
ハンナ=バーベラ(Hanna-Barbera)のキャラクタに基づく、Alberto Mar監督による3Dアニメ映画"Don Gato y su Pandilla"(Top Cat: The Movie)の米国版予告編が公開されたようだ。
  5/9
リチャード・ギアがTORA役を演じるサントリー食品インターナショナル「オランジーナ」の新CMに、後藤久美子がマドンナ役で出演するようだ。
「乱暴と待機」(冨永昌敬監督,2010年)などの映画化作品でも知られる劇作家の本谷有希子と、「真幸くあらば」(2009年)で映画監督を務めたほか作詞家としても活動している詩人の御徒町凧が、7日に結婚したようだ。
中田秀夫監督「クロユリ団地」公開直前イベントが9日、豊川稲荷東京別院で行われ、前田敦子、成宮寛貴らが出席したようだ。
ゴア・ヴァービンスキー監督「ローン・レンジャー」("The Lone Ranger")プロモーションのため、アーミー・ハマーが12日に来日するようだ。
渡辺あゆのコミック「L・DK」の映画化は、川村泰祐が監督、松田裕子が脚本、剛力彩芽が主演を務めるようだ。7月上旬から撮影に入り、公開は2014年春になる模様。
周防正行監督の新作「舞妓はレディ」で、上白石萌音の主演が決まったようだ。5月中旬から撮影に入る模様。
ゲイリー・オールドマン、マリオン・コティヤールが共演しているデヴィッド・ボウイのニューシングル"The Next Day"のミュージックビデオは、YouTubeで「成人向け」指定を受けたようだ。
「愛のファミリー」(ジョン・コーティ監督,1977年)、「くるみ割り人形」(中村武雄監督,1979年)、「シリウスの伝説」(波多正美監督,1981年)、「ユニコ」(平田敏夫監督,1981年)、「ユニコ 魔法の島へ」(村野守美監督,1983年)のサンリオ製作5作品が、7月23日にBlu-rayで発売されるようだ。
ミシェル・ゴンドリー監督「ウィ・アンド・アイ」("The We And The I",2012年)公開記念トークイベントが9日都内で行われ、吉田大八監督、大根仁監督が出席したようだ。
スタジオジブリによるauスマートパス会員向け公式サービス「ジブリの森」が、9日からスタートしたようだ。
ブライアン・ユズナ(Brian Yuzna)監督「シー・トレマーズ」("Amphibious 3D",2010年)公開直前イベントが8日都内で行われ、川栄李奈が出席したようだ。
「飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲」("Texas Chainsaw 3D",2013年)の特典「書類は飛びださない!! 特製クリアファイル」付き前売鑑賞券が、5月11日から発売されるようだ。
カール・ラガーフェルド監督、キーラ・ナイトレイ主演による短編作品"Once Upon A Time..."が公開されたようだ。
ショーン・レヴィ監督、ヴィンス・ヴォーン、オーウェン・ウィルソン、マックス・ミンゲラ、ローズ・バーン、ジョン・グッドマンら共演の新作コメディ"The Internship"からの映像が公開されたようだ。
ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン監督、オスカー・アイザック、キャリー・マリガン、ジャスティン・ティンバーレイク、ギャレット・ヘドランドら共演の新作"Inside Llewyn Davis"の予告編が公開されたようだ。
藤原知之監督、阿部力主演による日中韓合作短編映画「幸せの青い鳥居」("Blue gateway of Happiness")が、第15回ショートショートフィルムフェスティバル&アジアのジャパン部門にノミネートされたようだ。
Infinite Entertainmentは、新作クリスマスコメディ"Aloha Santa"の脚本のリライトにAdam 'Tex' Davisを起用したようだ。ジョナサン・ユーディス(Jonathan Yudis)が監督を務める模様。サンタの乗ったソリがハワイに墜落して・・・という話しらしい。
ジェフ・ニコルズ監督によるWarner Bros.の新作SF映画で、「テイク・シェルター」("Take Shelter",2011年)に引き続きマイケル・シャノンが主演するようだ。
ゲイリー・ショア(Gary Shore)監督、ルーク・エヴァンス主演の新作"Dracula"で、ドミニク・クーパーが出演交渉に入っているようだ。
レズビアンの娘の花婿を5億香港ドルで募集した億万長者セシル・チャオ(Cecil Chao)を題材にしたサシャ・バロン・コーエン主演の新作"The Lesbian"で、キャスパー・クリステンセン(Casper Christensen)とFrank Hvamが脚本執筆に向けて交渉に入っているようだ。
セシリア・アハーン(Cecelia Ahern)の小説「愛は虹の向こうに」("Where Rainbows End")に基づくChristian Ditter監督、リリー・コリンズ、サム・クラフリン共演の新作"Love, Rosie"で、クリスチャン・クック(Christian Cooke)がキャストに加わったようだ。
9月5-15日開催の第38回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で、City to Cityプログラムとして今年はアテネを特集、ヨルゴス・ランティモス(Yorgos Lanthimos)監督「籠の中の乙女」("Kynodontas",2009年)など10作品を上映するようだ。
「牧場荒し」("The Redhead from Wyoming",1953年)、「赤い野獣」("Black Zoo",1963年)、「カンサスシティの爆弾娘」("Kansas City Bomber",1972年)、「レディオ・オブ・ザ・デッド」("Dead Air",2009年)などの作品で活躍した、女優のジーン・クーパー(Jeanne Cooper)さんが8日亡くなった(84歳)。ご冥福をお祈りいたします。
スティーヴン・アメル主演による米CWの"Arrow"(2012年-)に、グリーン・ランタンがカメオ出演する可能性があるらしい。
英BBCは、チャールズ・ディケンズ(Charles Dickens,1812-1870)の小説のキャラクタが登場するドラマシリーズ"Dickensian"の制作をオーダーしたようだ。
8月28日-9月7日開催の第70回ヴェネチア国際映画祭で、ベルナルド・ベルトルッチがコンペ部門の審査委員長を務めるようだ。
リドリー・スコット製作総指揮、ジム・ブロードベント主演による新作クリスマス・コメディ"Get Santa"の販売権をAltitude Film Salesが獲得したようだ。ガレージで眠っているサンタを見つけた父子の話しらしい。
6月15-23日開催の第16回上海國際電影節(Shanghai International Film Festival)で、「快楽の園」("The Pleasure Garden",1925年)、「ふしだらな女」("Easy Virtue",1928年)などアルフレッド・ヒッチコック(Alfred Hitchcock,1899-1980)監督のサイレント時代の9作品が特集上映されるようだ。
ダニエル・H・ウィルソン(Daniel H. Wilson)の小説"The Nostalgist"のGiacomo Cimini監督による短編映画化について、3万ポンドを目標にKickstarterでの資金調達が行われているようだ。
「アイアンマン3」("Iron Man 3")の国際版では10秒程度、中国版でも3分程しか登場しないワン・シュエチー演じるドクター・ウーのカットされたシーンが、短編作品として陽の目を見るらしい。公開方法はまだ未定のようだ。
「バーレスク」("Burlesque",2010年)を手掛けたスティーヴ・アンティンは、Gold Circleの新作コメディ"The Girlfriend"で監督を務めるようだ。
5月14日にDolby Theatreで開催されるJ・J・エイブラムス監督「スター・トレック イントゥ・ダークネス」("Star Trek Into Darkness")のロサンゼルス・プレミアでは、Dolby AtmosとDolby 3Dによる上映が行われるようだ。
The Hollywood Reporterは、ファン・ビンビンにInternational Artist of the Year賞を贈るようだ。
ジョン・ライト(Jon Wright)監督の新作SF映画"Our Robot Overlords"で、カラン・マッコーリフがベン・キングズレイ、ジリアン・アンダーソンと共演するようだ。
6月9日に開催される第67回トニー賞(Tony Awards)授賞式の司会も、引き続きニール・パトリック・ハリスが務めると噂されているようだ。
米TNTは、ショーン・ビーン主演による新作スパイドラマ"Legends"のシリーズ化を決定、全10話の制作をオーダーしたようだ。
ロンドンのウエストエンドで上演中のミュージカル"Let It Be"が、7月16日からブロードウェイのSt. James Theatreで上演されるようだ。
チャン・イーモウ監督には4人の妻との間に7人の子どもがいる、と中国メディアが報じているようだ。
WikiLeaksとその創設者ジュリアン・アサンジ(Julian Assange)を追ったアレックス・ギブニー監督のドキュメンタリー映画"We Steal Secrets: The Story of WikiLeaks"のサントラが、5月21日にリリースされるようだ。
米CNNは、シカゴの街で社会政策や教育、治安の改善に取り組む指導者や住民らの姿を追う、ロバート・レッドフォードらの制作総指揮による全8回の番組"Chicagoland"を、来年放送するようだ。
6月5-16日開催の第60回シドニー映画祭(Sydney Film Festival)のコンペ部門で、ヒューゴ・ウィーヴィングが審査委員長を務めるようだ。
ハワード・ブラム(Howard Blum)のスパイスリラー小説"Dark Invasion"のブラッドリー・クーパー主演による映画化で、Warner Bros.はテイラー・シェリダン(Taylor Sheridan)を脚本に起用したようだ。
アマト・エスカランテ(Amat Escalante)監督"Heli"からの映像とポスターが公開されたようだ。
三池崇史監督「藁の楯」("Shield of Straw")の劇中写真が公開されたようだ。
ロマン・ポランスキー監督、エマニュエル・セニエ、マチュー・アマルリック共演の新作"Venus in Fur"からの写真が公開されたようだ。
ジャスティン・リン監督「ワイルド・スピード EURO MISSION」("Fast & Furious 6")のサントラが、5月21日に発売されるようだ。2 Chainz、T.I.、The Crystal Methodらが楽曲を提供しているらしい。
ベン・ウィートリー(Ben Wheatley)監督、アリス・ロウ(Alice Lowe)、スティーヴ・オラム(Steve Oram)共演のダークコメディ"Sightseers"からの映像が公開されたようだ。
ソマリア沖で海賊の人質となり米海軍特殊部隊により救出された貨物船船長リチャード・フィリップス(Richard Phillips)を描く、ポール・グリーングラス監督、トム・ハンクス主演の新作"Captain Phillips"の予告編が公開されたようだ。
イーライ・ロス製作、ニコラス・ロペス(Nicolas Lopez)監督の新作スリラー"Aftershock"のキャストらとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ヨアキム・トリアー(Joachim Trier)監督初の英語作品"Louder Than Bombs"で、ジェシー・アイゼンバーグ、ガブリエル・バーン、イザベル・ユペールが共演するようだ。
ビル・ブライソン(Bill Bryson)の旅行記「ビル・ブライソンの究極のアウトドア体験 北米アパラチア自然歩道を行く」を映画化する、ロバート・レッドフォード、ニック・ノルティ共演の新作"A Walk In The Woods"で、当初予定のリチャード・リンクレイターに代わって、レッドフォードが監督も務めるようだ。
デビッド・ウォリアムズ(David Walliams)、ララ・ストーン(Lara Stone)夫妻に第1子となる男の子が誕生したようだ。
J・J・エイブラムス監督「スター・トレック イントゥ・ダークネス」("Star Trek Into Darkness")からの最新映像が公開されたようだ。
米Reader's Digestは、読者投票による「最も信用できる著名人100人」を発表、トム・ハンクス、サンドラ・ブロック、デンゼル・ワシントンが1-3位に選ばれたようだ。一方、「最も信用できない著名人」では、トム・クルーズが1位、クリステン・スチュワートが2位となったらしい。
ジェイムズ・マンゴールド監督、ヒュー・ジャックマン主演の新作「ウルヴァリン:SAMURAI」("The Wolverine")の追加撮影がモントリオールで行われたようだ。パトリック・スチュワートが参加したらしい。
中国本土で大ヒットを記録している、ヴィッキー・チャオ映画監督デビュー作「致我們終將逝去的青春」("So Young")が、6月13日から香港でも上映されるようだ。
10月17-25日の第26回東京国際映画祭に合わせて開催される今年のコンテンツ見本市TIFFCOMは、10月22-24日にお台場で行われることが決まったようだ。
アレクサンダー・ペイン監督、ブルース・ダーン、ウィル・フォーテ、デヴィン・ラトレイ、ステイシー・キーチ、ボブ・オデンカーク(Bob Odenkirk)共演"Nebraska"の日本での配給権をロングライドが獲得したようだ。
J・C・チャンダー(J.C. Chandor)監督、ロバート・レッドフォード主演"All Is Lost"の日本での配給権をポニーキャニオンが獲得したようだ。
米FOXは、高性能人型ロボットが導入された近未来のロサンゼルス市警を舞台に描く、J・J・エイブラムス、J・H・ワイマン(J.H. Wyman)制作総指揮、カール・アーバン、マイケル・イーリー、リリ・テイラー共演"Almost Human"(仮題)のシリーズ化にGOサインを出したようだ。
Marvel Studios社長のケヴィン・ファイギ(Kevin Feige)は「アイアンマン第4作も、第5作、第6作、第10作、第20作もあると信じている。トニー・スタークはジェイムズ・ボンドやバットマンのように色褪せることはない」と語ったようだ。
米Disney XDで放送の新作アニメ"Marvel's Avengers Assemble"の画像が公開されたようだ。
セス・マクファーレンがゲスト出演する、米FOXのアニメシリーズ「ザ・シンプソンズ」("The Simpsons",1989年-)今シーズン最終回が5月19日に放送されるようだ。
「男の城」("The Black Knight",1954年)、「紳士同盟」("The League of Gentlemen",1960年)、「インターナショナル・ベルベット/緑園の天使」("International Velvet",1978年)、「チャーリー」("Chaplin",1992年)などを手がけ、俳優としても活躍した、脚本家、監督の ブライアン・フォーブス(Bryan Forbes)さんが亡くなった(86歳)。ご冥福をお祈りいたします。
エイミー・ポーラーは、兄弟のグレッグ・ポーラー(Greg Poehler)と共に製作会社Syskonを設立、第1弾としてグレッグ・ポーラー、レナ・オリン、イレーナ・ダグラス、パトリック・ダフィ(Patrick Duffy)共演のTVコメディ"Welcome To Sweden"を手掛けるようだ。
R.J. Palacioのベストセラー小説"Wonder"の映画化で、Lionsgateはジャック・ソーン(Jack Thorne)を脚本に起用したようだ。
マーク・ウォールバーグら制作総指揮、ピーター・バーグ監督、ドウェイン・ジョンソン主演による米HBOの新作コメディドラマのパイロット版で、オマー・ミラー(Omar Miller)の共演が決まったようだ。
「0011ナポレオン・ソロ」("The Man From U.N.C.L.E.",1964-1968年)のガイ・リッチー監督、トム・クルーズ、アーミー・ハマー共演による映画化で、アリシア・ヴィキャンデルが出演交渉に入っているようだ。
「コン・ティキ」("Kon-Tiki",2012年)のエスペン・サンドバーグ(Espen Sandberg)、ヨアヒム・ローニング(Joachim Ronning)監督は、ハリウッドデビュー作となる予定だったLegendary Picturesの新作超自然スリラー"Spectral"を降板したようだ。
トム・ヴォーン監督の新作ロマンチック・コメディ"How To Make Love Like An Englishman"で、ピアース・ブロスナン、ジェシカ・アルバ、クリスティン・スコット・トーマスが共演するようだ。
米CWは、第15回Young Hollywood Awards授賞式の模様を8月1日に放送するようだ。
「シンデレラ」("Cinderella")のアライン・ブロッシュ・マッケンナ(Aline Brosh McKenna)、クリス・ワイツ脚本、ケネス・ブラナー監督、リリー・ジェイムズ(Lily James)、ケイト・ブランシェット共演による映画化で、リチャード・マッデン(Richard Madden)が王子様役を演じるようだ。
フィル・ロード、クリストファー・ミラー監督、ジョナ・ヒル、チャニング・テイタム共演「21ジャンプストリート」("21 Jump Street",2012年)の続編の米国公開日が、当初予定の2014年6月6日から6月13日に延期されたようだ。
Blumhouse ProductionsはBlumhouse Internationalを新設、第1弾としてスコット・デリクソン監督、イーサン・ホーク主演「フッテージ」("Sinister",2012年)の続編などの国際販売を手がけるようだ。
第19回ロサンゼルス映画祭(Los Angeles Film Festival)開幕前日の6月12日に、ザック・スナイダー監督、ヘンリー・カヴィル主演「マン・オブ・スティール」("Man of Steel")が特別上映されるようだ。
第23回MTV Movie Awards授賞式は、2014年4月13日に開催されるようだ。
アダム・レヴィーン(Adam Levine)は、米NBCと1年間のfirst-look契約を結んだようだ。
フランスのPretty Picturesは、今年のサンダンス映画祭で上映された、Hilla Medalia監督のドキュメンタリー"Dancing In Jaffa"の配給権を獲得したようだ。
Epic Pictures Groupは、アルゼンチンのサッカー選手、リオネル・メッシ(Lionel Messi)の半生を描いたLuca Caioliの著書"Messi: The Inside Story of the Boy Who Became a Legend"の権利を獲得、映画化するようだ。
デヴィッド・クローネンバーグ監督、ロバート・パティンソン、ジュリアン・ムーア、ジョン・キューザック、サラ・ガドン共演の新作"Maps to the Stars"で、ミア・ワシコウスカ、オリヴィア・ウィリアムズ、エヴァン・バード(Evan Bird)がキャストに加わったようだ。
8月米国公開のハラルド・ズワルト監督"The Mortal Instruments: City of Bones"の続編"The Mortal Instruments: City Of Ashes"の製作が決まった模様。リリー・コリンズ、ジェイミー・キャンベル・バウアーが再び共演するようだ。
米Syfyのドラマシリーズ"Haven"(2010年-)の第4シーズンで、コリン・ファーガソン(Colin Ferguson)がキャストに加わるようだ。
Alice Winocour監督、ヴァンサン・ランドン、Soko(Stephanie Sokolinski)、キアラ・マストロヤンニ共演"Augustine"からの映像が公開されたようだ。
J・J・エイブラムス監督「スター・トレック イントゥ・ダークネス」("Star Trek Into Darkness")からの写真と映像が公開されたようだ。
マイケル・ベイ製作、ジョナサン・リーベスマン監督による新作"Teenage Mutant Ninja Turtles"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
スティーヴン・キング原作による米CBSによる新作TVドラマシリーズ"Under the Dome"の予告編が公開されたようだ。
「猿の惑星:創世記」("Rise of the Planet of the Apes",2011年)のマット・リーヴス監督による続編"Dawn of the Planet of the Apes"が撮影に入ったようだ。
ルイ・ルテリエ監督、マーク・ラファロ、ジェシー・アイゼンバーグ、ウディ・ハレルソン、モーガン・フリーマン、アイラ・フィッシャー、メラニー・ロラン、マイケル・ケイン共演"Now You See Me"のオープニング映像が公開されたようだ。
Universal Picturesは、来年6月13日の公開に向けて6月24日の製作開始を予定していたコリン・トレヴォロウ(Colin Trevorrow)監督"Jurassic Park 4"について、製作の延期を決めたようだ。
トッド・フィリップス監督、ブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ、ザック・ガリフィアナキス、ケン・チョン、ジョン・グッドマン、ヘザー・グラハム共演「ハングオーバー!!! 最後の反省会」("The Hangover Part III")のポスターが公開されたようだ。
アルフォンソ・キュアロン監督、サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー共演の新作SFスリラー"Gravity"のポスターが公開されたようだ。
Disney/Pixarの新作「モンスターズ・ユニバーシティ」("Monsters University")の母の日向け映像が公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督「マン・オブ・スティール」("Man of Steel")でヘンリー・カヴィルが着用するスーパーマンのスーツは、3層構造になっているらしい。
Universal Orlando Resortに来年オープンするThe Wizarding World of Harry Potterには、ロンドンとの街並みが再現されるようだ。
米Showtime「デクスター/警察官は殺人鬼」("Dexter",2006-2013年)最終シーズンの特報が公開されたようだ。
「フラッシュバックメモリーズ 3D」の松江哲明監督が、ドイツ人女性と7月に結婚するようだ。
4月18-21日に開催されたChicago International Music & Movies Festival(CIMMfest)で、ジョン・ウィリアムズ(John Williams)監督「佐渡テンペスト」("Sado Tempest")が長編劇映画部門でグランプリを獲得したようだ。
劇団かかし座創立60周年ドキュメンタリー映画「影たちの祭り」(大嶋拓監督)が、7月13-19日に新宿K's cinemaで上映されるようだ。
「HK/変態仮面」(福田雄一監督)が5月3日から台湾の38館40スクリーンで公開され、週末興収468万台湾元を記録したようだ。
デヴィッド・フランケル監督、メリル・ストリープ、トミー・リー・ジョーンズ、スティーヴ・カレル共演"Hope Springs"(2012年)の邦題が「31年目の夫婦げんか」に決定、7月26日からTOHOシネマズ シャンテほかで公開されるようだ。
浅沼直也監督、石橋杏奈、斉藤慶太、飯島英之、柳憂怜、いしのようこ、マギー司郎共演の「Heart Beat」が、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2013プレイベントとして5月25日から1週間限定レイトショー上映されるようだ。
藤井明美によるコミック版「探偵はBARにいる」が15日に発売されるようだ。
アフガンでの軍事作戦に参加したNavy SEAL隊員の実話に基づく、ピーター・バーグ監督、マーク・ウォールバーグ、テイラー・キッチュ、エミール・ハーシュ、エリック・バナ共演の新作"Lone Survivor"について、米映画協会(Motion Picture Association of America)はレイティングをRとしたようだ。
4月24日から各国で公開されているシェイン・ブラック監督、ロバート・ダウニーJr.主演「アイアンマン3」("Iron Man 3")の全世界興収は、早くも7億4000万ドルを超えたようだ。
トッド・フィリップス監督、ブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ、ザック・ガリフィアナキス、ケン・チョン、ジョン・グッドマン、ヘザー・グラハム共演「ハングオーバー!!! 最後の反省会」("The Hangover Part III")の米国公開日が、当初予定より1日繰り上がって5月23日になったようだ。
  5/10
オフィス北野制作の新作「キッズ・リターン2(仮)」(清水浩監督)が、5月20日に後楽園ホールで行うクライマックスシーンの撮影での観客役エキストラ500人を募集しているようだ。
「オブリビオン」("Oblivion",2013年)プロモーションのため中国訪問中のトム・クルーズが9日、万里の長城を訪れたようだ。
松竹は、小津安二郎(1903-1963)監督の「彼岸花」(1958年)、「お早よう」(1959年)、「秋日和」(1960年)、「秋刀魚の味」(1962年)のデジタルリマスター化を、東京国立近代美術館フィルムセンターの協力を得て進めているようだ。「秋刀魚の味」はカンヌ映画祭、「彼岸花」はヴェネチア国際映画祭でワールドプレミア上映される模様。
J・J・エイブラムス制作による米NBC「レボリューション」("Revolution",2012年-)第1シーズンが、5月15日からNOTTVで独占放送されるようだ。
ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2013のミュージックShort部門に、エイベックスとSoftBankによるモバイルVODサービスUULAとのコラボによる「UULAアワード」が新設されるようだ。
Mr.Childrenが歌う「リアル 完全なる首長竜の日」(黒沢清監督)の主題歌「REM」が、5月29日からデジタルシングルとして配信されるようだ。
アントワン・フークア監督「エンド・オブ・ホワイトハウス」("Olympus Has Fallen",2013年)プロモーションのため、ジェラルド・バトラーが5月27-29日に来日するようだ。
マイケル・J・バセット監督「サイレントヒル:リベレーション 3D」("Silent Hill: Revelation 3D",2012年)の日本版イメージソングとして、GACKTが新曲「CLAYMORE」を提供するようだ。
宮崎駿監督の新作「風立ちぬ」で、庵野秀明が主人公・堀越二郎(1903-1982)の声を演じるらしい。
第4回日本シアタースタッフ映画祭授賞式が10日都内で行われ、樹木希林、橋本愛らが出席したようだ。
藤井隆の新曲「She is my new town」「I just want to hold you」のミュージックビデオには、全編に「くるみ割り人形」(中村武雄監督,1979年)の映像が使用されているようだ。
新山詩織が歌う、川口春奈主演「絶叫学級」(佐藤徹也監督)の主題歌「Don't Cry」が、セカンドシングルとして7月10日に発売されるようだ。
秘密結社「ショッカー」による「ショッカープロジェクト」が始動、第1弾として「ショッカー人員募集オーディションイベント」が26日に都内で開催されるようだ。
ベンソン・リー(Benson Lee)監督、ジョシュ・ホロウェイ、ラズ・アロンソ、ジョシュ・ペック、ケイティ・ロッツ(Caity Lotz)、クリス・ブラウン共演の新作"Battle of the Year"の予告編が公開されたようだ。
パク・チョンアは、初期の甲状腺がんと診断され、今月初めに手術を受けていたようだ。
クァク・キョンテク監督、ユ・オソン主演「友へ チング」("Chingu",2011年)の続編が、6日から撮影に入ったようだ。
Anchor Bay Filmsは、フィル・モリソン(Phil Morrison)監督、ポール・ジアマッティ、ポール・ラッド、サリー・ホーキンス共演のコメディ"Almost Christmas"の北米でのオールライツを獲得したようだ。
イータン・コーエン(Etan Cohen)監督の新作コメディ"Daddy's Home"で、ヴィンス・ヴォーンがウィル・フェレルと共演するようだ。
オリンピア・デュカキスの星形が、ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに加わるようだ。5月24日に式典が行われる模様。
フォルカー・シュレンドルフは、第二次世界大戦中にパリを破壊から救ったドイツ人将校の実話に基づく"Diplomacy"で監督を務めるようだ。
Iraq and Afghanistan Veterans of Americaによる第5回Heroes Celebrationで、キャシー・グリフィン(Kathy Griffin)にLeadership in Entertainment Awardが贈られたようだ。
ニューヨークのMuseum of the Moving Imageは、Sony Pictures Classics共同社長のマイケル・バーカー(Michael Barker)とトム・バーナード(Tom Bernard)に第1回Envision Awardを贈るようだ。
E・L・ジェイムズ(E. L. James)の小説「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」("Fifty Shades of Grey")の映画化企画で、「アンナ・カレーニナ」("Anna Karenina",2012年)のジョー・ライトが監督の有力候補に挙がっているようだ。
開催中の第29回Los Angeles Asian Pacific Film Festivalで各賞が発表、Lee Isaac Chung監督、倉持哲郎主演"Abigail Harm"が審査員グランプリと劇映画部門作品賞を獲得したようだ。
米ABCが放送を見送った、ライアン・レイノルズ制作総指揮、ブリジット・リーガン(Bridget Regan)、アニー・ポッツ共演による新作ドラマ"Murder in Manhattan"のパイロット版について、ABC StudiosはCATV局に売り込むようだ。
「300」("300",2007年)の前編となるノーム・ムーロ(Noam Murro)監督の新作"300: Rise of an Empire"の米国公開日が、当初予定の8月2日から2014年3月7日に延期されたようだ。
IFC Filmsは、スコット・コフィ(Scott Coffey)監督、エマ・ロバーツ、ジョン・キューザック、エヴァン・ピーターズ、シャノン・ウッドワード(Shannon Woodward)、クロリス・リーチマン共演"Adult World"の北米配給権を獲得したようだ。
Kickstarterの創設者は、「ヴェロニカ・マーズ」映画化やザック・ブラフの新作の資金調達が行われたことに対する批判について、「63%の人が初めて投資に参加、その内の数千人が以降に他のプロジェクトにも出資している」とブログでコメント、有名人の参加が新たな投資の呼び水になっているとの考えを示したようだ。
5月10日にロサンゼルスのBilly Wilder Theaterで開幕する第2回Czech That Film Festで、Zdenek Jirasky監督"Poupata"(Flower Buds)の上映と監督によるQ&Aセッションが行われるようだ。
ケイリー・エルウィスとクリスティ・スワンソンは、米USA Networkのコメディ・シリーズ「サイク/名探偵はサイキック?」("Psych",2006年-)第8シーズンに引き続き出演することが決まったようだ。
ジョナサン・レヴィン監督、ニコラス・ホルト、テリーサ・パーマー、ロブ・コードリー、ジョン・マルコヴィッチら共演のゾンビ・ロマンチックコメディ「ウォーム・ボディーズ」("Warm Bodies",2013年)のBlu-ray、DVD、VODが、6月6日に米国でリリースされるようだ。
Roger Kass監督のドキュメンタリー"Emptying The Skies"のサポートのため、原案となったNew Yorker誌の記事を執筆したジョナサン・フランゼン(Jonathan Franzen)が、6月12-16日に開催される第20回Sheffield Doc/Festに出席するようだ。
米AMC「THE KILLING 〜闇に眠る美少女」("The Killing",2011年-)第3シーズンからの映像が公開されたようだ。
米Showtimeのドラマシリーズ"Homeland"(2011年-)の第3シーズンで、F・マーレイ・エイブラハムとサリター・チョウドリーのレギュラー昇格が決まったようだ。
「80日間世界一周」("Around the World in Eighty Days",1956年)、「無垢なる聖者」("Los santos inocentes",1984年)、「マルセリーノ・パーネ ヴィーノ」("Marcellino",1991年)など数多くの作品で活躍した、俳優のアルフレード・ランダ(Alfredo Landa)さんが9日亡くなった(80歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ハリソン・フォード主演「逃亡者」("The Fugitive",1993年)の公開20周年版Blu-rayが、9月3日に米国でリリースされるようだ。
Content Filmは、英ITVのオーディション番組"Britain's Got Talent"(2007年-)で昨年優勝した犬のPudseyを描くニック・ムーア(Nick Moore)監督の新作"Pudsey: The Movie"の世界販売権を獲得したようだ。
Tony Mahony監督、ヒューゴ・ウィーヴィング主演の新作犯罪コメディ"The Mule"で、ジョン・ノーブルの共演が決まったようだ。
メトロポリタン美術館(Metropolitan Museum of Art)で行われたMet Galaに出席したグウィネス・パルトロウは「2度と行かない。楽しくなかったし、退屈だったし、すごく混雑してたし。全然楽しめなかった」と語ったようだ。
RealDは、中国の映画館チェーンZhejiang Xingguang Cinema Circuitと提携、50館にRealD 3Dを導入するようだ。
トマス・ピンチョン(Thomas Pynchon)の小説「LAヴァイス」("Inherent Vice")のポール・トーマス・アンダーソン監督、ホアキン・フェニックス主演による映画化で、オーウェン・ウィルソンが出演交渉に入っているようだ。
ショーン・レヴィ監督、ヴィンス・ヴォーン、オーウェン・ウィルソン、マックス・ミンゲラ、ローズ・バーン、ジョン・グッドマンら共演の新作コメディ"The Internship"からの映像と写真が公開されたようだ。
ザル・バトマングリ(Zal Batmanglij)監督、ブリット・マーリング(Brit Marling)、エレン・ペイジ、アレクサンダー・スカルスガルド、ジュリア・オーモンド、パトリシア・クラークソン共演"The East"の劇中写真が公開されたようだ。
アダム・マッケイ監督、ウィル・フェレル主演「俺たちニュースキャスター」("Anchorman: The Legend of Ron Burgundy",2004年)の続編"Anchorman: The Legend Continues"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
デヴィッド・ロウリー(David Lowery)監督、ルーニー・マーラ、ベン・フォスター、ケイシー・アフレック、ネイト・パーカー共演"Ain't Them Bodies Saints"からの写真が公開されたようだ。
Brooklyn Academy of MusicによるBAM Cinema Fest 2013で、デヴィッド・ロウリー(David Lowery)監督、ルーニー・マーラ、ベン・フォスター、ケイシー・アフレック、ネイト・パーカー共演"Ain't Them Bodies Saints"がオープニング上映されるようだ。
サラ・ポーリー監督のドキュメンタリー"Stories We Tell"からの映像が公開されたようだ。
ノア・バームバック監督、グレタ・ガーウィグ主演"Frances Ha"からの映像が公開されたようだ。
ケン・ローチ監督次回作は、共産主義指導者でアイルランドから国外追放された唯一のアイルランド人James Gralton(1886-1945)を描く"Jimmy's Hall"になるようだ。
スティーヴン・サスコ(Stephen Susco)の小説"Deathwatch"に基づく、ジャン=バティスト・レオネッティ(Jean-Baptiste Leonetti)監督の新作"The Reach"で、マイケル・ダグラスが主演するようだ。
キアヌ・リーヴスは、デヴィッド・リーチ(David Leitch)、チャド・スタヘルスキ(Chad Stahelski)監督による新作アクション"John Wick"で、主人公の元殺し屋を演じるようだ。
2010年から交際していたイアン・サマーホルダーとニーナ・ドブレフが破局したようだ。
ジェイムズ・ガン監督、クリス・プラット主演によるMarvel Studiosの新作"Guardians of the Galaxy"に出演するとのインタビュー映像が公開されたようだ。
英国のGFM Filmsは、荒牧伸志監督による新作3D-CGアニメ映画「キャプテンハーロック」の販売権を獲得したようだ。
米ABCは、ジョス・ウェドン監督による"Marvel's Agents of S.H.I.E.L.D."について、間もなくシリーズ化を正式決定するようだ。
スティーヴン・アメル主演による米CW"Arrow"(2012年-)今シーズン最終回の予告編が公開されたようだ。
ジェイムズ・ダシュナー(James Dashner)のヤングアダルト小説を映画化する、ウェス・ボール(Wes Ball)監督、ディラン・オブライエン(Dylan O'Brien)、ウィル・ポールター、カヤ・スコデラーリオ、アムル・アミーン(Aml Ameen)、トーマス・サングスター共演の新作"The Maze Runner"のコンセプトアートが公開されたようだ。
「恋人までの距離」("Before Sunrise",1995年)、「ビフォア・サンセット」("Before Sunset",2004年)に続く、リチャード・リンクレイター監督、ジュリー・デルピー、イーサン・ホーク共演の新作"Before Midnight"のサントラが、5月21日にiTunesでリリースされるようだ。
「スターシップ・トゥルーパーズ」("Starship Troopers",1997年)などの視覚効果を手がけているアレック・ギリス(Alec Gillis)とトム・ウッドラフJr.(Tom Woodruff Jr.)が、新作映画企画"Harbinger Down"の資金調達をKickstarterでスタートしたようだ。
英StudioCanalは、ロビン・ハーディ(Robin Hardy)監督「ウィッカーマン」("The Wicker Man",1973年)の公開40年に合わせてオリジナル版に最も近い形での上映を計画、ネガが失われているため、各国の収集家や歴史家、ファンらに情報の提供を呼びかけているようだ。
ギレルモ・デル・トロ監督「パシフィック・リム」("Pacific Rim")からの最新映像が、5月15日にニューヨークで開催されるNational CineMediaとNCM Media Networksによるイベントで披露されるようだ。
桜坂洋原作、ダグ・ライマン監督、トム・クルーズ、エミリー・ブラント、ビル・パクストン、シャーロット・ライリー(Charlotte Riley)共演の新作"All You Need is Kill"の米国公開日は、当初予定の2014年3月7日から6月6日に延期されたようだ。
Benaroya PicturesとMiscellaneous Entertainmentは、International Film Trustを新設、クライヴ・オーウェン、ジャッキー・ウィーヴァー共演のコメディ"King of the Kastle"、エドゥアルド・サンチェス監督のホラー"Exists"などの販売権を獲得したようだ。
Warner Bros.がRPG「ダンジョンズ&ドラゴンズ」("Dungeons & Dragons")の映画化権を獲得した、と報じられたものの、HasbroとUniversalもクリス・モーガン(Chris Morgan)監督作として同ゲーム映画化の企画を進めているらしい。
Start Media傘下のWayfare Entertainmentは、社名をStart Motion Picturesに変更したようだ。
アルフォンソ・キュアロン監督、サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー共演の新作SFスリラー"Gravity"の予告編が公開されたようだ。
マギ・キャリー(Maggie Carey)監督、オーブリー・プラザ、ジョニー・シモンズ、ビル・ヘイダー、アリア・ショウカット、レイチェル・ビルソン、クリストファー・ミンツ=プラッセ、アンディ・サムバーグ、コニー・ブリットンら共演"The To-Do List"の米国公開日が、当初予定の8月16日から7月26日に前倒しされたようだ。
マイケル・ベイ製作、ジョナサン・リーベスマン監督による新作"Teenage Mutant Ninja Turtles"で、ウィリアム・フィクナーがキャストに加わったようだ。
映画化企画が頓挫している「24-TWENTY FOUR-」("24",2001-2010年)について、米FOXはミニシリーズとしての復活を計画しているようだ。キーファー・サザーランドが出演に向けて初期の協議に入っている模様。
米CWは、アンナソフィア・ロブ主演"The Carrie Diaries"(2013年-)とマギー・Q主演「NIKITA ニキータ」("Nikita",2010年-)の来シーズン放送を決定したようだ。
Siren StudiosとThe Solution Entertainment Groupは5000万ドルのファンドを組成、第1弾としてリン・シェルトン(Lynn Shelton)監督、キーラ・ナイトレイ、クロエ・グレイス・モレッツ、サム・ロックウェル共演の"Laggies"に出資するようだ。
Darclight Filmsは、エリック・イングランド(Eric England)監督、ナジャラ・タウンゼント(Najarra Townsend)、キャロライン・ウィリアムズ(Caroline Williams)、サイモン・バレット(Simon Barrett)ら共演の新作サイコホラー"Contracted"の国際販売権を獲得したようだ。
「テール しっぽのある美女」("Thale",2012年)の英語による続編が製作されるらしい。Epic PicturesとノルウェーのYesbox Productionsが共同で出資・製作するようだ。アレクサンデル・ノラス(Aleksander Nordaas)が引き続き監督と脚本を務める模様。
米CBS「クリミナル・マインド FBI行動分析課」("Criminal Minds",2005年-)で、トーマス・ギブソン、ジョー・マンテーニャ、シェマー・ムーア(Shemar Moore)に加え、降板がと報じられたカーステン・ヴァングスネス(Kirsten Vangsness)、A・J・クックも2年間の出演契約にサインしたようだ。
「マニアック」("Maniac",2012年)のフランク・カルフン監督次回作は、自身の脚本に基づく"I-Lived"になるようだ。
「パイレーツ・オブ・カリビアン」("Pirates Of The Caribbean")シリーズ第5作の監督候補として、フレドリック・ボンド(Fredrik Bond)、ルパート・サンダースや、「コン・ティキ」("Kon-Tiki",2012年)のエスペン・サンドバーグ(Espen Sandberg)とヨアヒム・ローニング(Joachim Ronning)の名前が挙がっているらしい。
ブラジルの伝説的サッカー選手ペレ(Edson Arantes do Nascimento)を描くジェフ・ジンバリスト(Jeff Zimbalist)、マイケル・ジンバリスト(Michael Zimbalist)脚本・監督の新作は、現在プリプロダクション中で、8月から撮影に入るようだ。
21st Century Foxのロゴが発表されたようだ。
YouTubeは9日、有料サービスを30のチャンネルで開始したようだ。
米NBCは、ニック・ホーンビィ(Nick Hornby)原作、ジョン・ファヴロウ監督、デヴィッド・ウォルトン(David Walton)、ベンジャミン・ストックハム(Benjamin Stockham)、ミニー・ドライヴァー共演による新作コメディ"About A Boy"のシリーズ化を決定したようだ。
Kino LorberはAdopt Filmsと契約、クリスティアン・ペツォールト監督「東ベルリンから来た女」("Barbara",2012年)、パオロ・タヴィアーニ、ヴィットリオ・タヴィアーニ監督「塀の中のジュリアス・シーザー」("Cesare deve morire",2012年)などのBlu-ray、DVDを発売するようだ。
Wrekin Hill Entertainmentは、ビレ・アウグスト監督、ジェレミー・アイアンズ、ジャック・ヒューストン、メラニー・ロラン、マルティナ・ゲデック、ブルーノ・ガンツ、レナ・オリン、クリストファー・リー、シャーロット・ランプリング共演の新作"Night Train to Lisbon"の米国内配給権を獲得したようだ。
英BBCは、米CBS「Hey!レイモンド」("Everybody Loves Raymond",1996-2005年)を"The Smiths"のタイトルでリメイクするようだ。リー・マック(Lee Mack)が脚本と主演を務める模様。
「シャーロック・ホームズ」を現代に舞台を移して描く、ジョニー・リー・ミラー、ルーシー・リュー共演の米CBS"Elementary"(2012年-)の第2シーズン第1話は、ロンドンで撮影が行われるようだ。
6月9日に開催される第67回トニー賞(Tony Awards)授賞式で、ニール・パトリック・ハリスが再び司会を務めることが決まったようだ。
ジョス・ウェドン監督による米ABCの新作ドラマ"Marvel's Agents of S.H.I.E.L.D."からの映像が公開されたようだ。
ブライアン・シンガー監督"X-Men: Days of Future Past"に出演するジェイムズ・マカヴォイの撮影現場での写真が公開されたようだ。
トッド・フィリップス監督、ブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ、ザック・ガリフィアナキス、ケン・チョン、ジョン・グッドマン、ヘザー・グラハム共演「ハングオーバー!!! 最後の反省会」("The Hangover Part III")のポスターが公開されたようだ。
Drafthouse Filmsは、ベン・ウィートリー(Ben Wheatley)監督のホラー"A Field In England"の北米配給権を獲得したようだ。
5月21日にBlu-ray、DVDでリリースされる"LEGO Batman: The Movie"からの映像が公開されたようだ。
「猿の惑星:創世記」("Rise of the Planet of the Apes",2011年)のマット・リーヴス監督による続編"Dawn of the Planet of the Apes"のロゴが公開されたようだ。
Walt Disney Animation Studiosは、2014年11月7日に全米公開すると発表していた新作が、Marvelコミックに基づく"Big Hero 6"であることを明らかにしたようだ。ハイテク・シティSan Fransokyoを舞台にロボット工学の天才Hiro Hamadaを描くアクション・コメディになる模様。
J・J・エイブラムス監督「スター・トレック イントゥ・ダークネス」("Star Trek Into Darkness")のメイキング映像が公開されたようだ。
マイケル・ベイ製作、ジョナサン・リーベスマン監督による新作"Teenage Mutant Ninja Turtles"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
前田司郎原作・脚本・監督、井浦新、窪塚洋介、市川実日子、倉科カナ共演の新作「ジ、エクストリーム、スキヤキ」で、劇中音楽をムーンライダーズの岡田徹が担当、「馬の背に乗れ」「僕の努力」「Cool Dynamo, Right on」が挿入歌として使用されるようだ。
ユニクロのTシャツブランド「UT」は、「モンスターズ・ユニバーシティ」("Monsters University")のオリジナルグラフィックTシャツを17日から発売するようだ。
Sony Pictures Animationは、ゲンディ・タルタコフスキー監督の新作3Dアニメ映画"Popeye"の米国公開日を、当初予定の2014年9月26日から2015年に延期したようだ。
「アイアンマン3」("Iron Man 3")の米国内総興収は、公開6日間で2億ドルを突破、全世界興収は7億6819万ドルに達したようだ。
M・R・ジェイムズ(Montague Rhodes James,1862-1936)の幽霊小説「古代文字の秘法」("Casting the Runes")が、ジョー・ダンテ監督、David Tully脚本、サイモン・ペッグ主演で映画化されるようだ。
Julian Roman Polsler監督、マルティナ・ゲデック主演"Die Wand"(The Wall)の予告編が公開されたようだ。
デヴィッド・E・タルバート(David E. Talbert)原作・脚本・監督・製作、ポーラ・パットン、アダム・ブロディ、ジャイモン・ハンスゥ、デレク・ルーク、テイ・ディグス、ジル・スコット共演の新作ロマンチックコメディ"Baggage Claim"の予告編が公開されたようだ。
トミー・ウィルコラ(Tommy Wirkola)監督、ジェレミー・レナー、ジェマ・アータートン共演"Hansel & Gretel: Witch Hunters"(2013年)が「ヘンゼル&グレーテル」の邦題で7月19日にBlu-rayリリースされるようだ。
  5/11
外海良基のコミック「JUDGE」の実写映画化が決まったようだ。
6月21-24日開催のフランス映画祭2013に、ナタリー・バイ、フランソワ・オゾン、ジャック・ドワイヨン、ルー・ドワイヨン(Lou Doillon)、リュディヴィーヌ・サニエ、デボラ・フランソワらがゲストとして出席するようだ。
5月15-26日開催の第66回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)で、アラン・ドロンが名誉ゲストとして招待されるようだ。
レオナルド・ディカプリオはChristie'sと共同で、環境問題のためのチャリティオークションを13日にニューヨークで開催するようだ。
Vシネマ「帰ってきた特命戦隊ゴーバスターズVS動物戦隊ゴーバスターズ」完成披露試写会が11日都内で行われ、鈴木勝大、馬場良馬、小宮有紗、松本寛也が出席したようだ。
高雄統子監督「聖☆おにいさん」が10日初日を迎え、森山未來、星野源らが舞台挨拶に立ったようだ。
「言の葉の庭」の新海誠監督によるトークショーが10日、アップルストア銀座で行われたようだ。
第21回橋田賞授賞式が10日都内で行われ、米倉涼子らが出席したようだ。
第42回日本漫画家協会賞が発表、新田たつお「静かなるドン」が大賞、松田洋子「ママゴト」と岡野雄一「ペコロスの母に会いに行く」が優勝賞に選ばれたようだ。また、鉄拳「振り子」などに特別賞が贈られた模様。
Ryan Coogler監督、マイケル・B・ジョーダン、オクタヴィア・スペンサー、メロニー・ディアス、アーナ・オライリー、ケヴィン・デュランド、チャド・マイケル・マーレイ共演"Fruitvale Station"の予告編が公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督、ヘンリー・カヴィル主演「マン・オブ・スティール」("Man of Steel")の英国版TVスポットが公開されたようだ。
ジョン・ファヴロウ監督・脚本・出演による新作アンサンブルコメディ"Chef"で、ロバート・ダウニーJr.、ソフィア・ヴェルガラ、ジョン・レグイザモ、ボビー・カナヴェイルの出演が決まったようだ。7月8日からロサンゼルスで製作に入る模様。
ウォーリー・フィスター(Wally Pfister)監督、ジョニー・デップ、ポール・ベタニー、レベッカ・ホール、ケイト・マーラ、モーガン・フリーマン、キリアン・マーフィ、クリフトン・コリンズJr.、コール・ハウザー共演の新作SF映画"Transcendence"で、ジョシュ・スチュワートがキャストに加わったようだ。
レイモンド・デフェリッタ(Raymond De Felitta)監督、マイケル・ピット、ニーナ・アリアンダ、アンディ・ガルシア、レイ・ロマーノ共演の新作犯罪スリラー"Rob The Mob"で、フランク・ホエーリーがキャストに加わったようだ。
Paramount Picturesは以前にMarvelと締結した配給契約により、世界的大ヒットとなっている「アイアンマン3」("Iron Man 3")についても、1億1500万ドルの定額分に加え、世界配給での収益の8-9%を手にするらしい。ただし、この契約は「アイアンマン3」で切れるようだ。
米NBCは、ミュージカルドラマ「SMASH」("Smash",2012年-)の第2シーズンでの終了を決定したようだ。
米NBCは、ライアン・マーフィ制作総指揮によるコメディドラマ"The New Normal"(2012年-)について、1シーズンのみで打ち切ることを決めたようだ。
米ABCは、「グレイズ・アナトミー」("Grey's Anatomy",2005年-)の第10シーズン放送を決定したようだ。
米ABCは、ジョス・ウェドン監督による新作ドラマ"Marvel's Agents of S.H.I.E.L.D."のシリーズ化を正式に発表したようだ。
ジャズピアニストのジョー・オバーニー(Joe Albany,1924-1988)を描く、ジェフ・プライス(Jeff Preiss)監督、ジョン・ホークス主演の新作"Low Down"で、エル・ファニング、タリン・マニング、グレン・クローズ、ピーター・ディンクレイジがキャストに加わったほか、Red Hot Chili Peppersのフリー(Flea)も出演するようだ。
米CBSは、「CSI:ニューヨーク」("CSI: New York",2004年-)の第9シーズンでの終了を決定したようだ。
スティーヴン・キングの短編に基づく、ピーター・アスキン(Peter Askin)監督、ジョアン・アレン、アンソニー・ラパリア共演の新作"A Good Marriage"で、スティーヴン・ラングがキャストに加わったようだ。
米CBSは、アンナ・ファリス、アリソン・ジャネイ共演の"Mom"、ロビン・ウィリアムズ、サラ・ミシェル・ゲラー共演の"Crazy Ones"などのシリーズ化を決定したようだ。
「ラブ・ザ・ハード・ウェイ 疑惑の男」("Love the Hard Way",2001年)などの作品を手がけた、映画監督のピーター・ゼアー(Peter Sehr)さんが亡くなった(61歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ロブ・マーシャル監督、メリル・ストリープ、ジョニー・デップ共演によるブロードウェイ・ミュージカルの映画化"Into the Woods"で、ジェイムズ・コーデンがキャストに加わったようだ。
「アイアンマン3」("Iron Man 3")上映中のミズーリ州ジェファーソンシティの映画館で、S.H.I.E.L.D.のコスプレをした俳優によるサプライズ・パフォーマンスが行われたものの、小道具の銃を持っていたため、警察に通報が殺到する騒ぎとなったらしい。
米Disney Juniorはアニメシリーズ「ちいさなプリンセス ソフィア」("Sofia The First",2012年-)を、6月10日から平日朝9時に毎日放送するようだ。毎週金曜日に新エピソードを放送するらしい。
米NBCの新作コメディドラマ"The Family Guide"で、主演予定だったパーカー・ポージーが降板したようだ。
免停中の運転で起訴されていたアマンダ・バインズは有罪を認め、3年間の保護観察処分を言い渡されたようだ。
パディ・コンシダインは、Jon Hottenの著書"The Years of the Locust: A True Story of Murder, Money and Mayhem in the Last Age of Boxing"の映画化で監督を務めるようだ。
米NBCは、"Chicago Fire"(2012年-)のスピンオフ"Chicago P.D."、「鬼警部アイアンサイド」("Ironside",1967-1975年)のリメイクについて、シリーズ化を決定したようだ。
米CBSは、先日亡くなったジーン・クーパー(Jeanne Cooper,1928-2013)を追悼する、長寿ドラマ"The Young and the Restless"(1973年-)の特別エピソードを5月28日に放送するようだ。
英Film4は、Focus Featuresと共同で、アンドレア・アーノルド(Andrea Arnold)脚本・監督の新作"Mag Crew"を手掛けるようだ。
ジェニファー・ロペスのプロデュースによるABC Familyの新作ドラマ"The Fosters"で、ジャスティナ・マシャドの出演が決まったようだ。
ジャスティン・バーサは、6月13日に行われる人権擁護団体Lambda Legal主催の2013 West Coast Liberty Awards授賞式で、栄誉を受けるようだ。
イタリアの映画賞David di Donatello Awardsのノミネーションが発表、ベルナルド・ベルトルッチ監督「孤独な天使たち」("Io e Te")、ジュゼッペ・トルナトーレ監督"La Migliore Offerta"、ガブリエレ・サルヴァトレス監督"Educazione Siberiana"などが候補に挙がったようだ。
エドガー・ライトは、以前ツイートした「1ショットだけ撮影したサマー・ムービー」が、「スター・トレック イントゥ・ダークネス」("Star Trek Into Darkness")であることを明らかにしたようだ。
ニコラス・ウィンディング・レフン監督、ライアン・ゴズリング、クリスティン・スコット・トーマス共演"Only God Forgives"のポスターと劇中写真が公開されたようだ。
ピアニストのリベラーチェ(Liberace,1919-1987)を描く、スティーヴン・ソダーバーグ監督、マイケル・ダグラス、マット・デイモン共演による米HBOのTV映画"Behind The Candelabra"の英国版予告編が公開されたようだ。
ジョン・ウェルズ監督、メリル・ストリープ、ジュリア・ロバーツ、アビゲイル・ブレスリン、クリス・クーパー、ベネディクト・カンバーバッチ、ジュリエット・ルイス、ダーモット・マルロニー、サム・シェパード、ユアン・マクレガー、マーゴ・マーティンデイル共演の新作"August: Osage County"の予告編が公開されたようだ。
ダニー・ボイルは、ニコラス・ハイトナーが2015年で辞任するRoyal National Theatreの芸術監督について、後任を引き受けるつもりはないと語ったようだ。
Rosalie Hamの小説に基づく、ジョスリン・ムーアハウス(Jocelyn Moorhouse)監督の新作"The Dressmaker"で、ケイト・ウィンスレットの主演が決まったようだ。
Film4の低予算デジタル部門Film4.0は、シンガー・ソングライターのニック・ケイヴを追う、Iain Forsyth、Jane Pollardの監督によるドキュメンタリー映画"20,000 Days on Earth"を手掛けるようだ。
英国自転車競技選手トム・シンプソン(Tom Simpson,1937-1967)の生涯が、シェイン・メドウズの監督で映画化されるようだ。
Debbie Tucker Greenの映画監督デビュー作"Second Coming"で、ナディン・マーシャル(Nadine Marshall)とイドリス・エルバが共演するようだ。
シェネイ・グライムス(Shenae Grimes)は、婚約者のJosh Beechと結婚式を挙げたようだ。
Easternlight Filmsは、クラレンス・フォク(Clarence Fok)監督、ドニー・イェン主演の新作アクション「特殊身分」("Special ID")の販売権を獲得したようだ。
"Japanese Story"(2003年)のスー・ブルックス(Sue Brooks)監督による新作"Driving Back From Dubbo"で、ミランダ・オットー、リチャード・ロクスバーグが共演するようだ。Fortissimo Filmsが国際販売権を獲得した模様。
ジョス・ウェドン監督による米ABCの新作ドラマシリーズ"Marvel's Agents of S.H.I.E.L.D."のロゴが公開されたようだ。
米CBSは、コメディシリーズ"Rules of Engagement"(2007年-)の第7シーズンでの終了を決定したようだ。
ジョン・グリーン(John Green)のヤングアダルト小説"The Fault in Our Stars"のジョシュ・ブーン(Josh Boone)監督、シェイリーン・ウッドリー主演による映画化で、アンセル・エルゴート(Ansel Elgort)が共演のオファーを受けているようだ。
デイン・デハーンがMetallicaのメンバーと共演するニムロッド・アーントル監督の新作3D映画"Metallica Through The Never"の劇中写真が公開されたようだ。
米FOX「24-TWENTY FOUR-」("24",2001-2010年)のミニシリーズによる復活は、全13話になる予定らしい。
リシェル・ミード(Richelle Mead)の小説「ヴァンパイア アカデミー」シリーズのマーク・ウォーターズ監督による映画化"Vampire Academy: Blood Sisters"で、サミ・ゲイル(Sami Gayle)、キャメロン・モナハン(Cameron Monaghan)、アシュリー・チャールズ(Ashley Charles)、クレア・フォイ(Claire Foy)がオルガ・キュリレンコ、ゾーイ・ドゥイッチ(Zoey Deutch)らと共演するようだ。
昨年12月に英国およびアイルランドで公開され6ヶ月間にわたってロングラン上映された、ジル・ルグラン(Gilles Legrand)監督"Tu seras mon fils"(You Will Be My Son)の放映権を、BBCが獲得したようだ。
ミヒャエル・ハネケ監督に、スペインのアストゥリアス皇太子賞(Premios Principe de Asturias)が授与されたようだ。
米CBSは、エディ・マーフィ制作総指揮、ブランドン・T・ジャクソン主演によるTVドラマ版"Beverly Hills Cop"について、シリーズ化を見送ったようだ。他局が獲得に向けて動いているらしい。
米ABCが第3シーズンでの終了を決定したコメディドラマ・シリーズ"Happy Endings"(2011年-)について、USA Networkなどが継続について興味を示しているらしい。
リー・ダニエルズ監督、フォレスト・ウィテカー、オプラ・ウィンフリー、デヴィッド・オイェロウォ、リーアム・ニーソン、ジョン・キューザック、アラン・リックマン、ジェーン・フォンダ、ロビン・ウィリアムス、ジェイムズ・マースデン、アムル・アミーン(Aml Ameen)、リーヴ・シュライバー、ミンカ・ケリー、ヴァネッサ・レッドグレイヴ共演の新作"The Butler"の米国公開日は、当初予定の10月18日から8月16日に前倒しされたようだ。
コロンビアの麻薬王パブロ・エスコバル(Pablo Escobar,1949-1993)を描くRelativity Mediaの新作は、ブラッド・ファーマンが監督、オスカー・アイザックが主演に起用されたようだ。
ゴンサーロ・ロペス=ガイェゴ監督の新作"The Man On Carrion Road"で、ティモシー・オリファントが主演するようだ。
Kellie Madison脚本・監督による新作超自然スリラー"Hotel 33"で、ニコラス・ケイジが主演するようだ。1953年にペンシルバニア州のホテルで起きた実話に基づく話しらしい。
Lucasfilmは、J・J・エイブラムス監督による「スター・ウォーズ エピソード7」("Star Wars: Episode VII")の撮影は英国で行うと発表したようだ。
ニコール・キッドマンは、HBO Filmsの新作"Reconstructing Amelia"で、主演とプロデュースを務めるようだ。
米TNTは、ドラマシリーズ「サウスランド」("Southland",2009年-)について、第5シーズンでの終了を決定したようだ。
ウィリアム・シェイクスピア(William Shakespeare,1564-1616)の戯曲「マクベス」("Macbeth")の、ジャスティン・カーゼル(Justin Kurzel)監督、マイケル・ファスベンダー、ナタリー・ポートマン共演による映画化について、Studiocanalが共同出資を決めたようだ。
ピーター・バーグ監督、マーク・ウォールバーグ、テイラー・キッチュ、エミール・ハーシュ、エリック・バナ共演の新作"Lone Survivor"の米国公開日は、2014年1月10日に設定されたようだ。
Vision Filmsは、元Guns N' Rosesのベーシスト、ダフ・マッケイガン(Duff McKagan)の半生を追うドキュメンタリー映画"It's So Easy and Other Lies"の世界販売権を獲得したようだ。
ギャレス・エドワーズ監督"Godzilla"を巡るプロデューサーのダン・リン(Dan Lin)、ロイ・リー(Roy Lee)とLegendary Picturesの訴訟合戦は、プロデューサー側が仲裁を拒否、法廷に持ち込まれるようだ。
Warner Bros.は、シアーシャ・ローナン、クリスティーナ・ヘンドリックス、ベン・メンデルソーン、エヴァ・メンデス、マット・スミス(Matt Smith)共演によるライアン・ゴズリングの映画監督デビュー作"How To Catch A Monster"の米国内配給権を獲得するようだ。
Good Universeは、エルトン・ジョンの半生を描く新作ミュージカル映画"Rocketman"の世界販売権を獲得したようだ。
USA Networkの「バーン・ノーティス 元スパイの逆襲」("Burn Notice",2007年-)は、第7シーズン全13話で終了となるようだ。
GFM Filmsは、Ravi Kumar監督、マーティン・シーン、ミーシャ・バートン、カル・ペン、タニシュタ・チャテルジー(Tannishtha Chatterjee)ら共演の新作"Bhopal: A Prayer For Rain"の世界販売権を獲得したようだ。
108 Mediaは、ネナド・チチン=セイン(Nenad Cicin-Sain)の映画監督デビュー作となるウェス・ベントリー、フランク・ランジェラ共演の新作"The Time Being"の世界販売権を獲得したようだ。
ジョー・リンチ(Joe Lynch)監督の新作アクションスリラー"Everly"で、当初予定のケイト・ハドソンに代わって、サルマ・ハエックが主演するようだ。今夏からベオグラードで撮影に入る模様。
バズ・ラーマン監督、レオナルド・ディカプリオ、トビー・マグワイア、キャリー・マリガン、ジョエル・エジャートン共演の新作「華麗なるギャツビー」("The Great Gatsby")の先行上映が9日夜に米国内約2000館でスタート、興収320万ドルを記録したようだ。
「A KITE」(梅津泰臣監督,1998年)のラルフ・ジマン(Ralph Ziman)監督、サミュエル・L・ジャクソン、インディア・アイズリー(India Eisley)、カラン・マッコーリフ共演による実写リメイクについて、The Weinstein Companyが世界配給権を獲得したようだ。
「ザ・シークレット・ハンター」("The Equalizer",1985-1989年)のアントワン・フークア監督、デンゼル・ワシントン主演による映画化で、クロエ・グレイス・モレッツが共演するようだ。
AmazonのLoveFilmは、米History Channelのドラマシリーズ"Vikings"(2013年-)の英国およびドイツでの配信権を獲得したようだ。
Universal Picturesは、セス・マクファーレン監督・主演、シャーリーズ・セロン、アマンダ・サイフリッド、ジョヴァンニ・リビシ、リーアム・ニーソン共演の新作西部劇コメディ"A Million Ways to Die in the West"への共同出資と配給を正式決定、米国公開日を2014年5月30日に設定したようだ。
Ulf Malmros監督の新作コメディ"My So-Called Father"で、ミカエル・ニクヴィストの主演が決まったようだ。
アンディ・ハミルトン(Andy Hamilton)、ガイ・ジェンキン(Guy Jenkin)監督の新作"What We Did on Our Holiday "で、デヴィッド・テナント、ロザムンド・パイク、ビリー・コノリーが共演するようだ。今夏から撮影に入る模様。
「南太平洋」("South Pacific",1958年)のボブ・バラバン(Bob Balaban)製作による再映画化企画で、ミシェル・ウィリアムズが出演のオファーを受けているらしい。またヒュー・ジャックマン、ジャスティン・ティンバーレイクが出演候補に挙がっている模様。
トーマス・レノン、ロバート・ベン・ガラント脚本・監督、ロブ・コードリー、レスリー・ビブ共演のホラーコメディ"Hell Baby"のティーザー・ポスターが公開されたようだ。
キンバリー・ピアース監督、クロエ・グレイス・モレッツ、ジュリアン・ムーア共演の新作「キャリー」("Carrie")の母の日向け画像が公開されたようだ。
ギレルモ・デル・トロ監督「パシフィック・リム」("Pacific Rim")の最新バナーが公開されたようだ。
M・ナイト・シャマラン監督、ウィル・スミス、ジェイデン・スミス共演の新作「アフター・アース」("After Earth")の最新TVスポットが公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督、ヘンリー・カヴィル主演「マン・オブ・スティール」("Man of Steel")の最新ポスターが公開されたようだ、
Red Sea Medは、ティムール・ベクマンベトフの製作会社Bazelevsによる新作ホラースリラー"Squirrels"の国際販売権を獲得したようだ。
米HBO「トゥルーブラッド」("True Blood",2008年-)第6シーズンからの写真が公開されたようだ。
Virgin ProducedとOverbrook Entertainmentは、M・ナイト・シャマラン監督、ウィル・スミス、ジェイデン・スミス共演の新作「アフター・アース」("After Earth")の続編について、共同製作、共同出資契約を結んだようだ。
米AMC「ウォーキング・デッド」("The Walking Dead",2010年-)第4シーズンからの写真が公開されたようだ。
「猿の惑星:創世記」("Rise of the Planet of the Apes",2011年)のマット・リーヴス監督による続編"Dawn of the Planet of the Apes"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ニール・ブロムカンプ監督、マット・デイモン主演の新作「エリジウム」("Elysium")が、Total Film誌最新号の表紙を飾っているようだ。
Farren Blackburn監督、チャーリー・ビューリー、ジェイムズ・コスモ共演の新作アクション"Hammer of the Gods"の予告編が公開されたようだ。
  5/12
「骨までしゃぶる」(加藤泰監督,1966年)、「日本沈没」(森谷司郎監督,1973年)、「天と地と」(角川春樹監督,1990年)、「陽はまた昇る」(佐々部清監督,2002年)、「希望の国」(園子温監督,2012年)などの作品で活躍した、俳優の夏八木勲さんが11日亡くなった(73歳)。ご冥福をお祈りいたします。
イタリア映画祭2013が11日、大阪市内で開幕、フランチェスカ・コメンチーニ(Francesca Comencini)監督「ふたりの特別な一日」("Un giorno speciale",2012年)などが上映されたようだ。
安倍晋三首相は11日、都内の映画館でスティーヴン・スピルバーグ監督、ダニエル・デイ=ルイス主演「リンカーン」("Lincoln",2012年)を鑑賞したようだ。
第13回本格ミステリ大賞が発表、大山誠一郎「密室蒐集家」が選ばれたようだ。
橋本一監督「探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点」が11日初日を迎え、大泉洋、松田龍平、尾野真千子、ゴリ、渡部篤郎らが舞台挨拶に立ったようだ。
三宅喜重監督「県庁おもてなし課」が11日初日を迎え、錦戸亮、堀北真希、船越英一郎、高良健吾、関めぐみらが舞台挨拶に立ったようだ。
木下惠介生誕100年記念映画「はじまりのみち」を手掛けた原恵一監督と、細田守監督、樋口真嗣監督が12日、東京工科大学で行われた公開講座に出席した
12日行われた「めめめのくらげ」(村上隆監督)公開記念トークショーに出席した蜷川実花は、来年にも監督第3作を撮りたい、と語ったようだ。
「奇跡のリンゴ」(中村義洋監督)の母の日イベントが12日都内で行われ、阿部サダヲ、菅野美穂、畠山紬らが出席したようだ。
報じられていた、ニコラス・ケイジのKellie Madison脚本・監督による新作超自然スリラー"Hotel 33"への出演は無くなったようだ。
米FOXのアニメシリーズ「ザ・シンプソンズ」("The Simpsons",1989年-)の第24シーズンに、ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)、ビル・ヘイダー、ジェイン・クラコウスキー、ジェイムズ・スチュワートがゲスト出演するようだ。
バズ・ラーマン監督、レオナルド・ディカプリオ、トビー・マグワイア、キャリー・マリガン、ジョエル・エジャートン共演「華麗なるギャツビー」("The Great Gatsby")が10日、全米3535館で封切られ、初日興収1940ドルを記録したようだ。
5月7日にリリースされた、バズ・ラーマン監督「華麗なるギャツビー」("The Great Gatsby")のサントラは、週末12日までの売り上げが10万枚を突破、Billboard 200チャートではLady Antebellumのニューアルバム"Golden"に次ぐ2位となる見込みらしい。
フランク・カルフン監督、イライジャ・ウッド、ノラ・アルネゼデール共演「マニアック」("Maniac",2012年)の最新ポスターが公開されたようだ。
ロサンゼルスのFabrication Filmsは、元米海兵隊員と中国人バレリーナのロマンスを描く、Stanley J. Orzel監督、ショーン・ファリス(Sean Faris)、Grace Huang、ウィル・ユン・リー共演の新作「愛・無言」("Lost for Words")の国際販売権を獲得したようだ。
米NBCの新作コメディシリーズで、パイロット版に出演していたリンゼイ・スローンが降板したようだ。
"The Amazing Spider-Man 2"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督、ヘンリー・カヴィル主演「マン・オブ・スティール」("Man of Steel")の最新ポスターが公開されたようだ、
オースン・スコット・カード(Orson Scott Card)のSF小説「エンダーのゲーム」に基づく、ギャヴィン・フッド監督の新作"Ender's Game"の音楽は、「トランスフォーマー」("Transformers",2007年)シリーズを手掛けたスティーヴ・ジャブロンスキー(Steve Jablonsky)が担当しているようだ。
マイケル・ベイ製作、ジョナサン・リーベスマン監督の新作"Teenage Mutant Ninja Turtles"の撮影現場からの映像が公開されたようだ。
マーク・ウェブ監督"The Amazing Spider-Man 2"でThe Rhinoを演じるポール・ジアマッティの写真が公開されたようだ。
ティナ・ゴードン・チズム(Tina Gordon Chism)監督"Peeples"が10日、全米2041館で封切られ、初日興収118万5000ドルを記録、タイラー・ペリーのプロデュース作品としては歴代最低のオープニング興収となったようだ。
  5/13
日本推理作家協会主催による第59回江戸川乱歩賞が発表、竹吉優輔「ブージャム狩り」が選ばれたようだ。
「二度の結婚式と一度の葬式」(2012年)のキム・ジョガンス監督は、19歳年下の同性の恋人との結婚会見を15日に開くと発表したようだ。
ジョルジュ・シムノン(Georges Simenon,1903-1989)の小説「青の寝室」("La Chambre Bleue")が、マチュー・アマルリックの監督で映画化されるようだ。
ゴア・ヴァービンスキー監督「ローン・レンジャー」("The Lone Ranger")プロモーションのため、アーミー・ハマーが来日、13日都内で行われたプレス向けフッテージ上映会に出席したようだ。
全米週末興収は、「アイアンマン3」("Iron Man 3")が7242万ドル(4253館)でトップを維持、バズ・ラーマン監督「華麗なるギャツビー」("The Great Gatsby")は5111万ドル(3535館)で2位のスタートとなったようだ。
ぴあによる映画初日満足度ランキングでは、「県庁おもてなし課」がトップ(91.5)、「聖☆おにいさん」が2位(89.5)、「探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点」が3位(88.0)、「私は王である!」が4位(87.3)、「ふたりのイームズ:建築家チャールズと画家レイ」が5位(85.9)となったようだ。
「体脂肪計タニタの社員食堂」(李闘士男監督)のトークイベントが13日都内で行われ、料理研究家の森崎友紀が出席したようだ。
松本人志の監督・脚本・出演による新作「R100」で、大森南朋、大地真央、寺島しのぶ、片桐はいり、冨永愛、佐藤江梨子、渡辺直美、YOU、前田吟、松尾スズキ、渡部篤郎が共演するようだ。既に4月8日に撮影が修了、公開は10月5日になる模様。
山本彩、渡辺美優紀、横山由依、山田菜々、小笠原茉由、小谷里歩らが共演した「NMB48 げいにん! THE MOVIE お笑い青春ガールズ!」(内田秀実監督)が、8月1日から全国の劇場で公開されるようだ。
"Marvel's Agents of S.H.I.E.L.D."からの映像が公開されたようだ。
10日に全米で封切られたバズ・ラーマン監督、レオナルド・ディカプリオ、トビー・マグワイア、キャリー・マリガン、ジョエル・エジャートン共演「華麗なるギャツビー」("The Great Gatsby")は、観客の59%が女性だった一方、3Dで鑑賞したのは33%だけだったようだ。
シェイン・ブラック監督、ロバート・ダウニーJr.主演「アイアンマン3」("Iron Man 3")の全世界興収は、9億4899万ドルに達し、間もなく10億ドルを超えるようだ。
一旦中止となっていた「ジャンゴ 繋がれざる者」("Django Unchained",2012年)の中国公開が12日にスタート、初日興収370万人民元を記録したようだ。
「メリダとおそろしの森」("Brave",2012年)の監督を途中で降板したブレンダ・チャップマン(Brenda Chapman)は、自身の娘をモデルにしたメリダのキャラクタにDisneyが加えた変更について「金を稼ぐための露骨な性差別的マーケティング」だと非難したようだ。
米CBSの新作コメディ"Friends With Better Lives"で、ジェイムズ・ヴァン・ダー・ビークがケヴィン・コナリー、ブルックリン・デッカーと共演するようだ。
ジェイムズ・スペイダー主演による米NBCの新作ドラマ"The Blacklist"の予告編が公開されたようだ。
ダナ・スティーヴンス(Dana Stevens)脚本・制作総指揮、キャサリン・ハードウィック監督、カム・ジガンデイ主演の新作ドラマ"Reckless"について、米CBSがシリーズ化を決定したようだ。
米FX"American Horror Story"(2011年-)の第3シーズン"American Horror Story: Coven"に、アンジェラ・バセット、パティ・ルポーンが出演するようだ。
J・J・エイブラムス監督「スター・トレック イントゥ・ダークネス」("Star Trek Into Darkness")の公開が、英国、ドイツ、豪州、香港、インド、タイ、メキシコなどでスタート、全世界総興収は3170万ドルを記録したようだ。
アルノー・デプレシャン監督、ベニチオ・デル・トロ、マチュー・アマルリック共演の新作"Jimmy P."からの映像が公開されたようだ。
レベッカ・ズロトヴスキ(Rebecca Zlotowski)監督、レア・セドゥ、タハール・ラヒム共演の新作"Grand Central"からの映像と写真が公開されたようだ。
ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」は13日、「スタジオジブリ アイテム始動!特製壁紙&プレミアムポイントプレゼントカウントダウンキャンペーン」をスタートしたようだ。6月13日にスタジオジブリ作品の新商品を発表する模様。
ジョナサン・リース=マイヤーズ主演による米NBCの新作ドラマ"Dracula"からの写真が公開されたようだ。
ジミー・ファロンが"Tonight Show"の司会をジェイ・レノから引き継ぐため空席となる、米NBCのトーク番組"Late Night Show"の司会は、セス・マイヤーズが務めることに決まったようだ。
米FOXは、Blake Crouchの小説"Pines"のM・ナイト・シャマランによるドラマ化"Wayward Pine"の制作にGOサインを出したようだ。マット・ディロンが主演するらしい。
Lionsgate UKは、スティーヴン・ナイト(Steven Knight)監督、トム・ハーディ、トム・ホランド(Tom Holland)、オリヴィア・コールマン共演の新作"Locke"の配給権を獲得したようだ。
宮崎光代ら5人の監督による"Life Is Amazing"をテーマにした短編作品を上映する、The Weinstein CompanyとLexusによるLexus Short Filmsのプレミアが、19日にOlympia theaterで開催されるようだ。
フョードル・ボンダルチュク(Fyodor Bondarchuk)監督"Stalingrad"の予告編が公開されたようだ。
ヤルマリ・ヘランダー(Jalmari Helander)監督の新作アクション"Big Game"で、サミュエル・L・ジャクソンが米合衆国大統領役を演じるようだ。
「ブル〜ス一家は大暴走!」("Arrested Development",2003-2006年)のNetflix版新シリーズの特報が公開されたようだ。
ジャスティン・ハルパーン(Justin Halpern)の著書"I Suck At Girls"に基づく米FOXの新作コメディ"Surviving Jack"で、出演予定だったアレックス・カップ・ホーナー(Alex Kapp Horner)が降板したようだ。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)によるBAFTA TV Awardsが発表、ミニシリーズ"The Hollow Crown"に主演したベン・ウィショウが主演男優賞、TV映画"Mr. Stink"のシェリダン・スミスが主演女優賞を獲得したようだ。
ザック・スナイダー監督、ヘンリー・カヴィル主演「マン・オブ・スティール」("Man of Steel")の最新ポスターが公開されたようだ、ザック・スナイダー監督、ヘンリー・カヴィル主演「マン・オブ・スティール」("Man of Steel")
長年ABC Newsでキャスターを務めるバーバラ・ウォルターズ(Barbara Walters)が、来年引退するようだ。
ブラッドリー・クーパーは少年時代、忍者になる訓練を受けるため日本に留学させて欲しい、と父親に懇願していたらしい。
バズ・ラーマン監督、レオナルド・ディカプリオ主演「華麗なるギャツビー」("The Great Gatsby")の公開を記念したスペシャル衣装展が、5月18日-6月23日にBrooks Brothers丸の内店で開催されるようだ。
  5/14
「手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく」(森下孝三監督,2011年)が、17日から韓国で公開されるようだ。
心筋梗塞と診断され治療を受けていた天海祐希が、13日に退院したようだ。
フジテレビジョンの次期社長に、亀山千広常務が就任するようだ。
リチャード・プレス(Richard Press)監督のドキュメンタリー「ビル・カニンガム&ニューヨーク」("Bill Cunningham New York",2010年)の公開記念イベントが14日都内で行われ、内田裕也が出席したようだ。
三木聡監督「俺俺」公開直前イベントが14日都内で行われ、亀梨和也、内田有紀、加瀬亮らが出席したようだ。
以前ダイアン・イングリッシュ(Diane English)の監督で企画されていた、エリカ・ジョング(Erica Jong)の小説「飛ぶのが怖い」("Fear of Flying")の映画化は、ローリー・コリヤー(Laurie Collyer)が監督を務めるようだ。
RZA監督・脚本・主演、ラッセル・クロウ、ジェイミー・チャン、ルーシー・リュー、パム・グリア共演「アイアン・フィスト」("The Man With the Iron Fists",2012年)の公開記念にベントが14日都内で行われ、具志堅用高が出席したようだ。
現代を舞台にした、三池崇史監督の新作「真四谷怪談」で、市川海老蔵が主演するようだ。
夢枕獏の小説「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」を映画化する、チェン・カイコー監督の新作「沙門空海」が6月から中国湖北省襄陽市で建設中の巨大セットで撮影に入るようだ。金城武、真田広之、渡辺謙らがキャストに候補に挙がっているらしい。
5月27日に開催される「G.I.ジョー バック2リベンジ」("G.I. Joe: Retaliation",2013年)ジャパンプレミアのチケットが発売されたものの、開始5分で完売したらしい。
ウォルター・ヒル監督、シルヴェスタ・スタローン、ジェイソン・モモア(Jason Momoa)、クリスチャン・スレイター共演「バレット」("Bullet to the Head",2012年)のTVスポットナレーション収録が都内で行われ、ささきいさおが参加したようだ。
「戦争と一人の女」(井上淳一監督)のトークイベントが14日都内で行われ、辻元清美衆議院議員が出席したようだ。
日向寺太郎監督「爆心 長崎の空」完成披露試写会が14日都内で行われ、北乃きい、柳楽優弥、森いずみ、宮下順子、小柳ゆきらが出席したようだ。
シアーシャ・ローナンは、「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers",2012年)の続編に登場するScarlet Witch役の候補に挙がっているらしい。
ルイ・ルテリエ監督、マーク・ラファロ、ジェシー・アイゼンバーグ、ウディ・ハレルソン、モーガン・フリーマン、アイラ・フィッシャー、メラニー・ロラン、マイケル・ケイン共演"Now You See Me"からの映像が公開されたようだ。
フレッド・カヴァイエ監督「この愛のために撃て」("A bout portant",2010年)をリメイクする、チョン・ジェホン監督の新作アクションスリラー「ポイント・ブランク」で、リュ・スンリョンの出演が決まったようだ。
ファン・インホ監督の新作「モンスター」で、イ・ミンギ、キム・ゴウンが共演するようだ。5月5日から撮影に入った模様。
Mike Le Hanは、自身の短編"Mrs. Peppercorn's Magical Reading Room"(2011年)に基づく新作ファンタジー"The Peppercorn Chronicles"で監督を務めるようだ。ジョデル・フェルランド、ノア・リンガー、マイケル・エクランド(Michael Eklund)が共演する模様。
「悪魔の毒々モンスター」("The Toxic Avenger",1985年)のスティーヴ・ピンク(Steve Pink)監督による再映画化で、アーノルド・シュワルツェネッガーが出演交渉に入っている模様。
Lionsgateの新作医療スリラー""Reawakening""で、オリヴィア・ワイルドとマーク・デュプラスが共演するようだ。ドキュメンタリー映画「二郎は鮨の夢を見る」("Jiro Dreams Of Sushi",2011年)のデヴィッド・ゲルブが監督を務める模様。
1960-70年代のマルセイユを舞台に、ヘロイン密輸組織「フレンチ・コネクション」と警察との戦いを描く、セドリック・ヒメネス(Cedric Jimenez)監督の新作アクションスリラー"La French"で、ジャン・デュジャルダン、ジル・ルルーシュが共演するようだ。
Outer Critics Circle Awardsが発表、"Pippin"がリバイバルミュージカル賞ほか7部門、"Kinky Boots"が新作ミュージカル賞など3部門を獲得したようだ。
マイケル・ケイトン=ジョーンズは、ロンドンを舞台にした新作エロチック・ロマンス"The Amazing Mr. Jones"で監督を務めるようだ。
ショーン・ペンの立ち上げたJ/P Haitian Relief Organizationなど、2010年の大地震後のハイチ復興に尽力するNGOの活動を追ったドキュメンタリー"Haiti Untold"が、5月15-26日開催の第66回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)でプレミア上映されるようだ。
ジェニファー・ロペスのプロデュースによるABC Familyの新作ドラマ"The Fosters"で、ブランドン・W・ジョーンズ(Brandon W. Jones)の出演が決まったようだ。
ビル・ヘイダーは、ジャラド・ポール(Jarrad Paul)、アンドリュー・モーゲル(Andrew Mogel)脚本・監督による新作コメディ"Lawless"への主演を検討しているようだ。
スペインの西部劇ホラー"Condenados a vivir"(1972年)をリメイクする、ロドリゴ・グディーノ(Rodrigo Gudino)監督、ハーヴェイ・カイテル、マッツ・ミケルセン、ジョルディ・モリャ共演の"Cut Throats Nine"で、クリステン・ホールデン=リード、ジュリアン・リッチングスがキャストに加わったようだ。
米FOXは、トム・フォンタナ(Tom Fontana)と共に、ビリー・ザ・キッド(Billy the Kid,1859-1881)を描くミニシリーズの開発を進めているようだ。
リンガン・レドウィッジ(Ringan Ledwidge)監督によるDreamWorksの新作SFスリラー"Glimmer"で、ジェレミー・アレン・ホワイト(Jeremy Allen White)の主演が決まったようだ。
Universalの新作コメディ"Buddymoon"で、TVアニメシリーズ"Family Guy"(1999年-)のアンドリュー・ゴールドバーグ(Andrew Goldberg)が脚本を手がけるようだ。
米HBOは、一旦ボツにしていたスティーヴン・ザイリアン脚本、ジェイムズ・ガンドルフィーニ主演による新作ドラマ企画"Criminal Justice"を、全7話のミニシリーズとして復活させたようだ。
6月2-9日に開催されるロシアの映画祭Kinotavrのラインナップが発表、Aleksey Fedorchenko監督"Nebesnye zheny lugovykh mari"、Andrei Stempkovsky監督"Raznoschik"などが上映されるようだ。
BBC Filmsは、Terry Dearyの著書に基づく子供向け歴史教養番組"Horrible Histories"(2009年-)を映画化するようだ。Richard Bracewellが監督を務める模様。
7月13-21日にナポリで開催される第11回Ischia Global Film & Music Festで、サミュエル・L・ジャクソンに最高賞のIschia Legend Awardが贈られるようだ。
ジム・ジャームッシュ監督、ティルダ・スウィントン、トム・ヒドルストン、ミア・ワシコウスカ、ジョン・ハート、アントン・イェルチン共演"Only Lovers Left Alive"からの映像が公開されたようだ。
ジョナサン・デミが企画していたファミリー・コメディ企画"Old Fires"について、ブライアン・クランストン、ジェイソン・シーゲルと共演予定だったジェニファー・エールは、製作資金が集まらず延期になっていることを明らかにしたようだ。
アレック・ボールドウィン、ジェイムズ・トバック(James Toback)による新作ドキュメンタリー"Seduced And Abandoned"からの写真が公開されたようだ。
Jorge Michel Grau監督のホラー"Somos lo que hay"(2010年)をリメイクした、ジム・マイクル(Jim Mickle)監督"We Are What We Are"からの映像が公開されたようだ。
アリス・ウィノクール(Alice Winocour)監督、ヴァンサン・ランドン、ソコ(Stephanie Sokolinski)、キアラ・マストロヤンニ共演"Augustine"からの映像が公開されたようだ。
セバスティアン・シルバ(Sebastian Silva)監督、マイケル・セラ、ジュノー・テンプル、エミリー・ブラウニング共演"Magic Magic"からの映像が公開されたようだ。
アスガー・ファルハディ監督、ベレニス・ベジョ、タハール・ラヒム共演の新作"The Past"からの映像が公開されたようだ。
母ミシェリーヌ・ベルトラン(Marcheline Bertrand,1950-2007)を子宮がんで亡くしているアンジェリーナ・ジョリーは、がん抑制遺伝子BRCA1に異常があり、乳がんのリスクが87%、卵巣がんのリスクが50%あると診断されたため、乳房切除手術を含む予防治療を行ったことを明らかにしたようだ。
マーク・フォースター監督、ブラッド・ピット主演の新作「ワールド・ウォーZ」("World War Z")について、原作者マックス・ブルックス(Max Brooks)は「タイトルは同じだが、それだけだ。書きなおされることは分かっていた。私もハリウッドで育ったからね」と語ったようだ。
スタニスワフ・レム(Stanislaw Lem,1921-2006)の小説「泰平ヨンの未来学会議」("Kongres futurologiczny")に基づくアリ・フォルマン監督の実写/アニメ作品"The Congress"の予告編が公開されたようだ。
ウィリアム・フォークナー(William Faulkner,1897-1962)の小説「死の床に横たわりて」を映画化した、ジェイムズ・フランコ脚本・監督・主演の新作"As I Lay Dying"の予告編が公開されたようだ。
Kickstarterでの資金調達に成功した、デューク・ジョンソン(Duke Johnson)、チャーリー・カウフマン共同監督による新作アニメ映画"Anomalisa"で、ジェニファー・ジェイソン・リー、デヴィッド・シューリス、トム・ヌーナンが声優を務めるようだ。
アンジー・エヴァーハート(Angie Everhart)が甲状腺がんと診断され、手術を受けるようだ。
セス・ローゲン、エヴァン・ゴールドバーグ(Evan Goldberg)監督、ジェイ・バルチェル、ジェイムズ・フランコ、ジョナ・ヒル、ダニー・マクブライド、クレイグ・ロビンソン、マイケル・セラら共演の新作"This Is The End"のメイキング映像が公開されたうだ。
スチュアート・ビーティ(Stuart Beattie)監督、アーロン・エッカート、エイデン・ヤング、ビル・ナイ、ミランダ・オットー、ジェイ・コートニー共演の新作"I, Frankenstein"のモーション・ポスターが公開されたようだ。
リチャード・カーティス脚本・監督、ドーナル・グリーソン、レイチェル・マクアダムス共演"About Time"の予告編が公開されたようだ。
6月19-30日開催の第67回エディンバラ国際映画祭(Edinburgh International Film Festival)で、ドレイク・ドレマス(Drake Doremus)監督、ガイ・ピアース主演"Breathe In"がオープニング上映されるようだ。
台湾の天馬行空數位有限公司(Sky Digi Entertainment)は、三木聡監督、亀梨和也主演「俺俺」("It's Me, It's Me")の配給権を獲得したようだ。
Fortissimo Filmsは、ハル・ハートリー監督、ジェマ・アータートン、パーカー・ポージー、トーマス・ジェイ・ライアン共演の新作"Ned Rifle"の販売権を獲得したようだ。年内に撮影に入る模様。
シンガポール出身の俳優ピン・ヒュイ・テイ(Ping Hui Tay)は、バスケットボールを題材にしたシンガポール=中国共同製作による新作"Meeting The Giant"で映画監督デビューするようだ。
フランスのFilms Distributionは、リティ・パン(Rithy Panh)監督によるドキュメンタリー映画"l'Image Manquante"(The Missing Picture)の国際配給権を獲得したようだ。
インドのQaushiq Mukherjee監督によるファンタジー映画"Tasher Desh"(The Land of Cards)の世界販売権を、フランスのInsomnia World Salesが獲得したようだ。
ジョス・ウェドンがTwitterを始めた(@JossActual)ようだ。
英BBC「ドクター・フー」("Doctor Who",1963-1989,2005年-)を手掛けるスティーヴン・モファット(Steven Moffat)は、第8シーズンの放送について「確実だ」と語ったようだ。
デヴィッド・ゴードン・グリーン(David Gordon Green)監督の新作"Manglehorn"で、アル・パチーノの主演が決まったようだ。
5月15-26日開催の第66回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)は、Mohamed Hamidi監督のデビュー作品"Ne quelque part"(Homeland)を公式選出作品に追加、21日に高校生向けの特別上映を行うようだ。
クリストファー・ケイン(Christopher Cain)監督による新作アクション・スリラー"Terra Infirma"で、アンガス・マクファデン、ウェス・ステュディ、アダム・ビーチが共演するようだ。今夏からニューメキシコ、カウアイ島、中国で撮影が行われる模様。
米ABC Family「プリティ・リトル・ライアーズ」("Pretty Little Liars",2010年-)のスピンオフ"Ravenswood"で、ブリトニー・オールドフォード(Britne Oldford)がキャストに加わるようだ。
マーク・フォースター監督、ブラッド・ピット主演の新作「ワールド・ウォーZ」("World War Z")で脚本を手掛けたマシュー・マイケル・カーナハン(Matthew Michael Carnahan)は、ギャレット・ヘドランド主演による新作"Violent Talent"で映画監督デビューするようだ。
Screen Gemsによる"Think Like a Man"(2012年)の続編"Think Like a Man Too"で、アダム・ブロディの出演が決まったようだ。
Columbia Picturesが2008年に獲得していたPaul Fruchbomによるコメディ脚本"Winter's Discontent"が、フランク・オズ監督、ビリー・クリスタル主演で映画化されるようだ。
Universal Picturesは、Victoria Aveyardの小説"The Red Queen"の映画化についてオプションを獲得したようだ。
マイケル・マン監督、クリス・ヘムズワース、ヴィオラ・デイヴィス共演によるタイトル未定の新作サイバー犯罪スリラーで、ホルト・マッカラニーがキャストに加わったようだ。
ケヴィン・ウィグノール(Kevin Wignall)の小説に基づく、フィリップ・ノイス監督、サム・ワーシントン主演の新作アクション・スリラー"For the Dogs"で、ヘイリー・スタインフェルドの共演が決まったようだ。
ケヴィン・スミスは、"Clerks III"の脚本が完成したとツイートしたようだ。
The Beach Boysの楽曲をフィーチャーしたFox 2000によるミュージカル映画企画で、ディアドレ・オコナー(Deirdre O'Connor)が脚本を手がけるようだ。
Red Sea Mediaは、ダーレン・リン・バウズマン監督"Sacrilege"と、トーマス・レノン、ロバート・ベン・ガラント脚本・監督"Hell Baby"の世界販売権を獲得したようだ。
アイヴァン・ライトマン監督、ケヴィン・コスナー、ジェニファー・ガーナー、デニス・リアリー共演の新作"Draft Day"で、トム・ウェリング(Tom Welling)がキャストに加わったようだ。
シャロン・ストーンら影響力を持つ世界各国の女性たち100人にインタビューした、エマニュエル・イティエ(Emmanuel Itier)監督のドキュメンタリー"Femme"の世界販売権を、Vision Filmsが獲得したようだ。
BenderspinkとBroken Roadは共同で、中世の騎士たちの戦いを見ながら食事を楽しむディナーショーMedieval Times Dinner and Tournamentを映画化するようだ。
アレック・ボールドウィンとジェイムズ・トバック(James Toback)による、映画の資金調達を巡るドキュメンタリー映画"Seduced And Abandoned"のTV放映権を、米HBOが獲得したようだ。
Protagonist PicturesとThunder Road Picturesによる新作スリラー"Alive Alone"で、マティアス・スーナールツとノオミ・ラパスが共演するようだ。Khurram Longiの映画監督デビュー作になる模様。
米NBCが3時間にわたって生放送する"The Sound Of Music"の放映日が、12月5日に決まったようだ。
Tribeca FilmとWell Go USA Entertainmentは、フランチェスカ・グレゴリーニ(Francesca Gregorini)監督、ジェシカ・ビール、カヤ・スコデラーリオ、アルフレッド・モリーナ、フランシス・オコナー共演"Emanuel and the Truth About Fishes"の北米配給権を獲得したようだ。
E・L・ジェイムズ(E. L. James)の小説「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」("Fifty Shades of Grey")の映画化企画で、有力候補と報じられていたジョー・ライトは、スケジュールが合わず監督候補から消えたようだ。
ダン・フォーゲルマン(Dan Fogelman)監督、アル・パチーノ、アネット・ベニング、ボビー・カナヴェイル共演の新作"Imagine"で、ジェニファー・ガーナー、マイケル・ケインがキャストに加わったようだ。
米CBSと米レコード芸術科学アカデミー(National Academy of Recording Arts and Sciences)は、第56回グラミー賞(Grammy Awards)授賞式の開催日を2014年1月26日と発表したようだ。
米FOXは「24-TWENTY FOUR-」("24",2001-2010年)の新シリーズ"24: Live Another Day"全12話(各話2時間)の制作を決定、キーファー・サザーランドが出演契約にサインしたようだ。放送開始は2014年5月になる模様。
マーク・ウェブ監督"The Amazing Spider-Man 2"の撮影現場からの映像と写真が公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督、ヘンリー・カヴィル主演「マン・オブ・スティール」("Man of Steel")からの映像が公開されたようだ。
「怪盗グルーのミニオン危機一発」("Despicable Me 2")の最新ポスターが公開されたようだ。
トッド・フィリップス監督、ブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ、ザック・ガリフィアナキス、ケン・チョン、ジョン・グッドマン、ヘザー・グラハム共演「ハングオーバー!!! 最後の反省会」("The Hangover Part III")の最新TVスポットが公開されたようだ。
M・ナイト・シャマラン監督、ウィル・スミス、ジェイデン・スミス共演の新作「アフター・アース」("After Earth")からの映像が公開されたようだ。
ブライアン・シンガー監督"X-Men: Days of Future Past"に出演するヒュー・ジャックマンとニコラス・ホルトの撮影現場での写真が公開されたようだ。
ジョゼ・パヂーリャ(Jose Padilha)監督、ヨエル・キナマン(Joel Kinnaman)主演によるリメイク版"RoboCop"の撮影現場からの映像が公開されたようだ。
マルコム・D・リー監督による「ベストマン」("The Best Man",1999年)の続編"The Best Man Holiday"の予告編が公開されたようだ。
ディーン・パリソット監督、ブルース・ウィリス、ジョン・マルコヴィッチ、メアリー=ルイーズ・パーカー、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、イ・ビョンホン、アンソニー・ホプキンス、ヘレン・ミレン共演「RED 2」("RED 2")のポスターが公開されたようだ。
ルイ・ルテリエ監督、マーク・ラファロ、ジェシー・アイゼンバーグ、ウディ・ハレルソン、モーガン・フリーマン、アイラ・フィッシャー、メラニー・ロラン、マイケル・ケイン共演"Now You See Me"のモーション・ポスターが公開されたようだ。
米HBO「ゲーム・オブ・スローンズ」("Game of Thrones",2011年-)第3シーズン第8話からの映像が公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督、ヘンリー・カヴィル主演「マン・オブ・スティール」("Man of Steel")の最新TVスポットが公開されたようだ。
マーク・ウェブ監督"The Amazing Spider-Man 2"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
上野耕路が音楽を手掛けた「俺俺」(三木聡監督)のサントラが、5月22日-8月19日の期間限定でiTunesほかで配信されるようだ。
日本統治下の台湾で日本語教育を受けた人々が自らの体験を語った、酒井充子監督のドキュメンタリー映画「台湾アイデンティティー」が、7月6日からポレポレ東中野ほかで公開されるようだ。
「中学生円山」の公開を記念して、「真夜中の弥次さん喜多さん」(2005年)、「少年メリケンサック」(2009年)を上映する「宮藤官九郎映画祭」が5月11-17日に有楽町スバル座で開催されるようだ。15日には宮藤監督らによるトークショーも予定されているらしい。
「グレムリン」("Gremlins",1984年)のWarner Bros.による再映画化で、セス・グレアム=スミス(Seth Grahame-Smith)とデヴィッド・カッツェンバーグ(David Katzenberg)がプロデューサーとして参加するようだ。
5月18日放送の「ドクター・フー」("Doctor Who",1963-1989,2005年-)第7シーズン後半最終話"The Name of the Doctor"が収録されたDVD-BOXが、米国の一部先行予約者に誤って発送されていたらしい。
シェイン・ブラック監督「アイアンマン3」("Iron Man 3")のエンドクレジット後の映像は、Marvelが当初考えていたアイデアをボツにして、ロバート・ダウニーJr.のアイデアを採用したものだ、とマーク・ラファロは語ったようだ。
「恋人までの距離」("Before Sunrise",1995年)、「ビフォア・サンセット」("Before Sunset",2004年)に続く、リチャード・リンクレイター監督、ジュリー・デルピー、イーサン・ホーク共演の新作"Before Midnight"からの映像が公開されたようだ。
  5/15
ドキュメンタリー映画「3月11日を生きて〜石巻・門脇小・人びと・ことば〜」(青池憲司、高橋陽一郎監督)の英語版DVDが完成、宮城県民有志による製作委員会は、各国の在日大使館に寄贈したようだ。
及川拓郎監督「監禁探偵」完成披露試写会が15日都内で行われ、夏菜、三浦貴大が出席したようだ。
「中学生円山」の公開を記念した「宮藤官九郎映画祭」が15日、有楽町スバル座で行われ、宮藤官九郎、伊賀大介、向井秀徳が出席したようだ。
廣木隆一監督「100回泣くこと」完成披露試写会が15日都内で行われ、大倉忠義、桐谷美玲、ともさかりえ、大杉漣らが出席したようだ。
堤幸彦監督「くちづけ」公開直前イベントが15日都内で行われ、竹中直人、貫地谷しほりらが出席したようだ。
エリザ・フクサス(Elisa Fuksas)監督、ディアーヌ・フレーリ(Diane Fleri)主演「ニーナ ローマの夏休み」("Nina",2012年)が、今夏に新宿シネマカリテで公開されるようだ。
「ガラスの仮面ですが THE MOVIE 女スパイの恋! 紫のバラは危険な香り!?」(篠原由佳里監督)で、高見沢俊彦が声優デビューするようだ。
J・J・エイブラムス監督「スター・トレック イントゥ・ダークネス」("Star Trek Into Darkness")の日本語吹き替え版で、ゾーイ・サルダナ演じるウフーラの声を、栗山千明が担当するようだ。
RPG「ダンジョンズ&ドラゴンズ」("Dungeons & Dragons")の映画化を巡ってHasbroから訴えられたSweetpea Entertainmentは「裁判を利用して映画化企画を遅らせようとするHasbroの恥ずべきご都合主義に他ならない」と非難する声明を発表したようだ。
「そして父になる」の第66回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)上映に合わせて、是枝裕和監督、福山雅治、尾野真千子、真木よう子、リリー・フランキー、二宮慶多、黄升げんが現地入りするようだ。
「クロユリ団地」(中田秀夫監督)のスピンオフドラマ「クロユリ団地〜序章〜」の第7話に成宮寛貴が、第12話に前田敦子がゲスト出演しているようだ。
ピーター・チャン監督、ドン・チャオ主演の新作「中国合夥人」が、17日から中国で公開されるようだ。
「劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ 神速のゲノセクト ミュウツー覚醒」(湯山邦彦監督)で、主題歌を歌う「いきものがかり」の吉岡聖恵が、声優に初挑戦するようだ。
ナム・テクス監督「フェニックス 約束の歌」プロモーションのためイ・ホンギが来日、15日都内で会見したようだ。
第12回ニューヨーク・アジア映画祭(New York Asian Film Festival)で、ジャッキー・チェンに生涯功労賞が贈られるようだ。
瑛太、木村カエラ夫妻に第2子が誕生するようだ。
ウォン・カーウァイ監督「楽園の瑕」("Ashes of Time",1994年)の再編集版「東邪西毒:終極版」("Ashes of Time Redux",2008年)が、「楽園の瑕 終極版」の邦題で7月20日からシネマート六本木、シネマート心斎橋で公開されるようだ。
マフィアに殺された青年がハエに生まれ変わって復讐する姿を描いた、S.S. Rajamouli、J.V.V. Sathyanarayana監督のインド映画"Makkhi"(2012年)が、10月下旬から日本で公開されるようだ。
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズ3作品のBlu-ray売り上げが、累計で100万枚を突破したようだ。
「ゾンビ大陸 アフリカン」("The Dead",2010年)の続編となるハワード・J・フォード(Howard J. Ford)、ジョナサン・フォード(Jonathan Ford)監督の新作"The Dead II: India"の予告編が公開されたようだ。
トッド・フィリップス監督、ブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ、ザック・ガリフィアナキス、ケン・チョン、ジョン・グッドマン、ヘザー・グラハム共演「ハングオーバー!!! 最後の反省会」("The Hangover Part III")のメイキング映像が公開されたようだ。
マーク・フォースター監督、ブラッド・ピット主演の新作「ワールド・ウォーZ」("World War Z")のヴァイラル映像が公開されたようだ。
日本からも井口昇、西村喜廣、山口雄大が参加した全26章のホラーアンソロジー「ABC・オブ・デス」("The ABCs of Death",2012年)の続編製作が発表されたようだ。今回は、アレックス・デ・ラ・イグレシア、ロドニー・アシャー(Rodney Ascher)、アニメーターのビル・プリンプトン(Bill Plympton)らホラー以外のジャンルの監督も参加するらしい。
「ボディ・ハント」("House at the End of the Street",2012年)のマーク・トンデライ監督による新作スリラー"Peste"で、アビゲイル・ブレスリンが主演するようだ。9月から製作に入る模様。
Image Entertainmentは、パコ・カベサス(Paco Cabezas)監督、ニコラス・ケイジ主演の新作アクションスリラー"Tokarev"の北米配給権を獲得したようだ。6月からアラバマで製作に入る模様。
フランク・コラチ監督、アダム・サンドラー、ドリュー・バリモア共演による新作ロマンチックコメディ"Blended"で、チェルシー・ハンドラーがキャストに加わったようだ。来週から南アフリカで撮影に入る模様。
ビリー・クリスタルによるワンマン・ショー"700 Sundays"が、11月5日からブロードウェイで再び上演されるようだ。
音楽家デヴィッド・フォスター(David Foster)の星形が、ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに加わるようだ。5月31日に式典が行われる模様。
脚本家アラン・ユエン(Alan Yuen)の映画監督デビュー作となるアンディ・ラウ主演の新作ポリス・アクション"Firestorm"について、Edko Filmsがカンヌでの販売を開始、シンガポール、マレーシア、インドネシア、台湾、タイ、カンボジア、ベトナム、韓国、豪州、ニュージーランド、航空機での配給契約が既にまとまっているようだ。
ジョン・ファヴロウ監督・脚本・出演、、ロバート・ダウニーJr.、ソフィア・ヴェルガラ、ジョン・レグイザモ、ボビー・カナヴェイル共演による新作コメディ"Chef"で、スカーレット・ヨハンソンがキャストに加わったようだ。
8月7-17日に開催される第66回ロカルノ国際映画祭(Locarno International Film Festival)で、ヴェルナー・ヘルツォークに名誉賞のPardo d'onore Swisscomが授与されるようだ。ヘルツォーク監督作品の特集上映やトークイベントも予定されているらしい。
Sony Pictures Worldwide Acquisitionsは、Casablanca Recordsを立ち上げたニール・ボガート(Neil Bogart,1943-1982)の生涯を描くジャスティン・ティンバーレイク主演の新作"Spinning Gold"の世界販売権を獲得、カンヌでの売り込みを開始したようだ。撮影開始は来年初めになる模様。
ジョー・ルッソ、アンソニー・ルッソ監督、クリス・エヴァンス主演"Captain America: The Winter Soldier"のワシントンDCでの撮影現場からの映像が公開されたようだ。
ニコライ・ゴーゴリ(Nikolai Gogol)の短編小説に基づくオレッグ・ステプチェンコ(Oleg Stepchenko)監督、ジェイソン・フレミング、チャールズ・ダンス共演の新作3Dファンタジー映画"Viy"のロシアおよびCISでの配給権をUniversal Picturesが獲得したようだ。
トム・クルーズ主演による「ミッション:インポッシブル」("Mission: Impossible")シリーズ第5作で、「アイアンマン3」("Iron Man 3",2013年)を手掛けたドリュー・ピアース(Drew Pearce)が脚本に起用されたようだ。今秋から撮影に入る模様。
ロブ・マーシャル監督、メリル・ストリープ、ジョニー・デップ、ジェイムズ・コーデン共演によるブロードウェイ・ミュージカルの映画化"Into the Woods"で、クリス・パイン、ジェイク・ギレンホールが出演交渉に入っている模様。
予算不足、低スポンサー、政治的内紛などの問題を抱える、今年8年目を迎える国際ローマ映画祭(Festival Internazionale del Film di Roma)の運営に関する非公開会議が、15日に行われるようだ。
アーロン・ソーキン(Aaron Sorkin)脚本、ジェフ・ダニエルズ、エミリー・モーティマー、アリソン・ピル、トーマス・サドスキ(Thomas Sadoski)、デヴ・パテル、オリヴィア・マンら共演による米HBOのドラマ"The Newsroom"(2012年-)の第2シーズンに、ローレン・トム(Lauren Tom)が出演するようだ。
アンジェリーナ・ジョリーは、The New York Timesの記事で公表した乳がん予防治療について、父親のジョン・ヴォイトにも黙っていたらしい。
「アルティメット」("Banlieue 13",2004年)のカミーユ・ドゥラマーレ(Camille Delamarre)監督、ポール・ウォーカー主演によるリメイク"Brick Mansions"で、RZA、カタリーナ・デニス(Catalina Denis)が共演するようだ。現在モントリオールで撮影中らしい。
マイケル・マン監督、クリス・ヘムズワース、ヴィオラ・デイヴィス、ホルト・マッカラニー共演によるタイトル未定の新作サイバー犯罪スリラーで、タン・ウェイ、ワン・リーホンがキャストに加わったようだ。
Warner Bros.と共にRPG「ダンジョンズ&ドラゴンズ」("Dungeons & Dragons")の新たな映画化を計画しているSweetpea Entertainmentに対し、Hasbroが訴訟を起こしたようだ。
第二次大戦末期に戦車1輌でドイツ軍に戦いを挑む5人の米国兵を描く、デヴィッド・エアー監督、ブラッド・ピット、シャイア・ラブーフ、ローガン・ラーマン共演の新作"Fury"で、マイケル・ペーニャがキャストに加わったようだ。
マリリン・モンロー(Marilyn Monroe,1926-1962)、ルシル・ボール(Lucille Ball,1911-1989)ら多くの著名人の髪型を手掛けた、ヘアスタイリストのKenneth Battelleさんが12日亡くなった(86歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「バフィー 恋する十字架」("Buffy the Vampire Slayer",1997-2003年)を手掛けたジョス・ウェドンは「若く美しい女性に『母がファンだったの』とか『若すぎて見せてもらえなかったわ』とか言われる。『黙れクソアマ』と思うよ。今のはジョークだからイタリック体にしてくれ」と語ったようだ。
米国映画協会(American Film Institute)は、キャスリン・ビグロウ、ジョン・アヴネット、アン・V・コーツ(Anne V. Coates)に名誉学位を授与するようだ。
米ABCは、ジョス・ウェドン監督による新作ドラマ"Marvel's Agents of S.H.I.E.L.D."の放送を、毎週火曜日午後8時に設定したようだ。
英ITV/米PBS「ダウントン・アビー 〜貴族とメイドと相続人〜」("Downton Abbey",2010年-)第4シーズンの米国での放送は、2014年1月5日からスタートするようだ。
ジョー・カーナハン監督、パトリック・ウィルソン主演の新作コメディ・スリラー"Stretch"で、クリス・パインの共演が決まったようだ。
ウィル・スミスの主演とプロデュースで、サム・ペキンパー監督「ワイルドバンチ」("The Wild Bunch",1969年)がリメイクされるらしい。
テレンス・マリック監督、クリスチャン・ベイル、ナタリー・ポートマン、イザベル・ルーカス、ウェス・ベントリー、イモージェン・プーツ共演の新作"Knight of Cups"からの写真が公開されたようだ。
アレクサンダー・ペイン監督、ブルース・ダーン、ウィル・フォーテ、デヴィン・ラトレイ、ステイシー・キーチ、ボブ・オデンカーク(Bob Odenkirk)共演"Nebraska"からの映像が公開されたようだ。
Daft Punkは、ブライアン・デ・パルマのコラボによるプロジェクトを企画しているらしい。
ジェローム・サル(Jerome Salle)監督、フォレスト・ウィテカー、オーランド・ブルーム共演"Zulu"からの映像が公開されたようだ。
クラウドファンディングによる資金調達で製作された、Nicolas Alcala監督の新作SF映画"The Cosmonaut"からの映像が公開されたようだ。
「ドライヴ」("Drive",2011年)に続いて新作"Only God Forgives"でもライアン・ゴズリングと組んだニコラス・ウィンディング・レフン監督は、2人でコメディ映画を作リたいと言っているらしい。一方、以前ゴズリングと計画していた「2300年未来への旅」("Logan's Run",1976年)のリメイク企画は中断したままとなっているようだ。
モリーナ・バッカリン(Morena Baccarin)、オースティン・チック(Austin Chick)夫妻に第1子が誕生するようだ。
ブラッド・ピットは、がん予防のため乳房切除手術を受けたアンジェリーナ・ジョリーについて「その決断に立ち会った者として、アンジーや彼女と同様の多くの女性たちの選択は、実に勇敢だと思う。医療チームには感謝している。僕が望むのはただ、彼女が僕や子どもたちと共に、健康で長生きして欲しいということだけだ」と語ったようだ。
「スター・トレック イントゥ・ダークネス」("Star Trek Into Darkness")のタイトルについて、J・J・エイブラムス監督は当初"Vengeance"とすることを検討していたようだ。
ジョン・ウー監督が"1949"のタイトルで5年前に発表していた、国民革命軍と中国工農紅軍による国共内戦を背景に3組のカップルを描く歴史ロマンス映画企画は、「生死戀」("The Crossing")のタイトルで本格始動、2部作として製作されるようだ。チャン・ツィイー、ソン・ヘギョらが共演する模様。
第26回東京国際映画祭のポスタービジュアルが公開されたようだ。
6月28日-7月20日開催の第15回台北電影節(Taipei Film Festival)の劇映画コンペ部門に、蕭力修(シャオ・リーショウ)と北村豐晴の共同監督による"Forever Love"などが出品されるようだ。
ジェイ・チョウ監督・脚本・主演による新作「天台」("The Rooftop")は現在ポストプロダクション中で、7月から中国本土で公開される模様。台湾のAblaze Imageがカンヌで販売を行うらしい。
第14回国際インド映画アカデミー賞(International Indian Film Academy Awards)授賞イベントは、7月4-6日にThe Venetian Macao Resort Hotelで開催されるようだ。
米ABCのドラマシリーズ"Once Upon a Time"(2011年-)のスピンオフ"Once Upon A Time In Wonderland"の予告編が公開されたようだ。
ジョス・ウェドン監督による米ABCの新作ドラマ"Marvel's Agents of S.H.I.E.L.D."の予告編が公開されたようだ。
TrustNordiskは、ノルウェーのハンス・ペッター・モランド(Hans Petter Moland)監督、ステラン・スカルスガルド、ブルーノ・ガンツ、ポール・スヴェーレ・ハーゲン(Pal Sverre Hagen)、ビアギッテ・ヨート・スレンセン(Birgitte Hjort Sorensen)共演による新作ダークアクション・コメディ"The Prize Idiot"の事前販売をカンヌで開始したようだ。
スティーヴン・キングの小説「セル」("Cell")のトッド・ウィリアムズ監督、ジョン・キューザック主演による映画化について、Benaroya PicturesとMiscellaneous Entertainmentが新設したIFTが販売権を獲得したようだ。
Kate Barker-Froyland脚本・監督、アン・ハサウェイ主演の新作"Song One"について、Worldview Entertainmentが出資と製作を決めたようだ。
ジェイムズ・キャメロンのCameron Pace Groupはロシア人指揮者のワレリー・ゲルギエフ(Valery Gergiev)と組んで、6月6日にサンクトペテルブルクで上演するバレエ公演「白鳥の湖」を、世界50ヶ国の映画館に3D中継するようだ。
「オズの魔法使」("The Wizard of Oz",1939年)をCGアニメとしてリメイクすると騙り、出資者から金をだまし取った疑いがあるとして、FBIがGigapix Studios社とOZ3D社に対する捜査を行なっているようだ。
America Video Filmsは、アダム・ロジャース(Adam Rodgers)監督、アンディ・ガルシア、ヴェラ・ファーミガ共演ロマンチックコメディ"Middleton"(旧タイトル"Admissions")の販売をカンヌで行うようだ。
「アジャストメント」("The Adjustment Bureau",2011年)のロイヤリティ支払いを巡る、Media Rights CapitalとPhilip K. Dick Estateとの法的な争いは、和解が成立したようだ。
スティーヴン・ギャガン監督、ロバート・デ・ニーロ、ジェイソン・クラーク、オマール・シー共演の新作犯罪スリラー"Candy Store"で、クリストフ・ヴァルツがキャストに加わったようだ。
カンヌ映画祭でプレミア上映される、フィリピンのErik Matti監督による新作"On The Job"の予告編が公開されたようだ。
ザック・ブラフ監督の新作"Wish I Was Here"で、マンディ・パティンキンの出演が決まったようだ。
アイヴァン・ライトマン監督、ケヴィン・コスナー、ジェニファー・ガーナー、フランク・ランジェラ、トム・ウェリング(Tom Welling)、チャドウィック・ボーズマン(Chadwick Boseman)、デニス・リアリー共演の新作"Draft Day"で、サム・エリオットがキャストに加わったようだ。
ショーン・レヴィ監督、ジェイソン・ベイトマン、ティナ・フェイ、ジェーン・フォンダ、ティモシー・オリファント、ベン・シュワルツ、コリー・ストール、ローズ・バーン、キャスリン・ハーン、アダム・ドライヴァー(Adam Driver)、コニー・ブリットン共演の新作"This Is Where I Leave You"で、ダックス・シェパードがキャストに加わったようだ。
Lionsgateは、ジョン・ポーグ(John Pogue)監督、ジャレッド・ハリス、サム・クラフリン共演の新作超自然スリラー"The Quiet Ones"の北米配給権を獲得したようだ。
Start Motion Picturesによる新作サイコスリラー"Villain"で、フアン・カルロス・フレスナディージョが監督、シャイア・ラブーフが主演を務めるようだ。
Exclusive Mediaは、デイン・デハーンがMetallicaのメンバーと共演するニムロッド・アーントル監督の新作3D映画"Metallica Through The Never"の世界販売権を獲得したようだ。
Univision Networksは、ロバート・ロドリゲスのEl Rey Networkとの提携を発表したようだ。「フロム・ダスク・ティル・ドーン」("From Dusk Till Dawn",1996年)のTVシリーズ化などを計画しているらしい。
国際アニメーション映画協会(Association Internationale du Film d'Animation)は、第41回アニー賞(Annie Awards)授賞式開催日を2014年2月1日に設定したようだ。
ビル・ヘイダーは、米NBC"Saturday Night Live"(1975年-)を今シーズンで降板するようだ。
ジェイムズ・マンゴールド監督、ヒュー・ジャックマン、真田広之共演の新作「ウルヴァリン:SAMURAI」("The Wolverine")からの写真が公開されたようだ。
「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」("Captain America: The First Avenger",2011年)でペギー・カーター役を演じたヘイリー・アトウェルは「ファンはペギーのその後を知りたがっている。だからMarvelは短編映画を作っているの。Comic-Conで披露した後、第2作のDVD特典になるわ」と語ったようだ。
ジャスティン・リン監督、ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン、ジョーダナ・ブリュースター、ミシェル・ロドリゲス共演「ワイルド・スピード EURO MISSION」("Fast & Furious 6")の最新TVスポットが公開されたようだ。
「猿の惑星:創世記」("Rise of the Planet of the Apes",2011年)のマット・リーヴス監督による続編"Dawn of the Planet of the Apes"の音楽は、マイケル・ジアッキーノ(Michael Giacchino)が手掛けるようだ。
「ブルー/初めての空へ」("Rio",2011年)の続編"Rio 2"の特報が公開されたようだ。
Magnet Releasingは、Aharon Keshales、Navot Papushado監督によるイスラエル映画"Big Bad Wolves"の北米でのオールライツを獲得したようだ。
ジョス・ウェドン監督による米ABCの新作ドラマ"Marvel's Agents of S.H.I.E.L.D."からの特報映像が公開されたようだ。
「トイ・ストーリー」("Toy Story")シリーズのハロウィンをテーマにした新作TVスペシャル"Toy Story of Terror"からの画像が公開されたようだ。
ダーレン・リン・バウズマン監督の新作ホラー"Sacrilege"からの写真が公開されたようだ。
「ハンガー・ゲーム」("The Hunger Games",2012年)の続編"The Hunger Games: Catching Fire"の最新ポスターが公開されたようだ。
ジェイムズ・マンゴールド監督、ヒュー・ジャックマン主演の新作「ウルヴァリン:SAMURAI」("The Wolverine")の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ゴア・ヴァービンスキー監督、アーミー・ハマー、ジョニー・デップ共演「ローン・レンジャー」("The Lone Ranger")の最新バナーが公開されたようだ。
109シネマズのIMAXデジタルシアターは、ジャスティン・リン監督、ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン共演「ワイルド・スピード EURO MISSION」("Fast & Furious 6")のIMAX版を7月6日から上映するようだ。
「ふたりのイームズ:建築家チャールズと画家レイ」("Eames: The Architect & The Painter",2011年)の公開を記念して、チャールズ・イームズ(Charles Eames,1907-1978)、レイ・イームズ(Ray Eames,1912-1988)夫妻による映像作品37本の特集上映が、5月22日-6月5日にアップリンクで行われるようだ。
ピーター・ストリックランド(Peter Strickland)監督、トビー・ジョーンズ主演"Berberian Sound Studio"の予告編が公開されたようだ。
  5/16
ヤングジャンプ誌に連載中の奥浩哉のコミック「GANTZ」が、あと2回で完結するようだ。
宝塚歌劇団は、凰稀かなめの主演による宙組公演「風と共に去りぬ」を今秋、周防正行監督作を壮一帆、愛加あゆ主演でミュージカル化する雪組公演「ミュージカル Shall we ダンス?」を今冬上演すると発表したようだ。
マイケル・ホフマン監督、コリン・ファース、キャメロン・ディアス、アラン・リックマン、スタンリー・トゥッチ共演「モネ・ゲーム」("Gambit",2012年)公開記念イベントが16日都内で行われ、岩城滉一、水沢アリーが出席したようだ。
ギデンズ・コー(Giddens Ko)監督の台湾青春映画「あの頃、君を追いかけた」("You Are the Apple of My Eye",2011年)が、9月14日から全国公開されるようだ。
ロマン・ポランスキーが自身の半生を語ったローラン・ブーズロウ(Laurent Bouzereau)監督のドキュメンタリー「ロマン・ポランスキー 初めての告白」("Roman Polanski: A Film Memoir",2011年)の公開日が、6月1日に決まったようだ。
ジョン・M・チュウ(Jon M. Chu)監督「G.I.ジョー バック2リベンジ」("G.I. Joe: Retaliation",2013年)公開記念イベントが16日都内で行われ、中田敦彦が出席したようだ。
三池崇史監督「藁の楯」の第66回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)上映に合わせて、大沢たかお、松嶋菜々子、三池監督が現地入りするようだ。
詩人の柴田トヨ(1911-2013)の半生を描く、深川栄洋監督、八千草薫、武田鉄矢共演の新作「くじけないで」に、伊藤蘭、檀れい、芦田愛菜、鈴木瑞穂、上地雄輔、ピエール瀧が出演しているようだ。11月に全国公開される模様。
ドキュメンタリー映画「ラーメンより大切なもの〜東池袋 大勝軒 50年の秘密〜」(印南貴史監督)のトークショーが16日都内で行われ、印南監督と共に、「東池袋大勝軒」店主の山岸一雄が出席したようだ
「共謀者」("The Traffickers",2012年)の記者発表とプレミア試写会が16日都内で行われ、キム・ホンソン監督、イム・チャンジョン、チェ・ダニエルが出席したようだ。
第66回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)が15日、バズ・ラーマン監督、レオナルド・ディカプリオ主演「華麗なるギャツビー」("The Great Gatsby")の上映で開幕、審査員を務めるスティーヴン・スピルバーグ、河P直美、アン・リー、リン・ラムジー、クリストフ・ヴァルツ、ニコール・キッドマンらが会見したようだ。
チェ・ドンフン監督、キム・ユンソク、イ・ジョンジェ、キム・スヒョン、サイモン・ヤム、キム・ヘス、チョン・ジヒョンら共演「10人の泥棒たち」("The Thieves",2012年)の日本語吹き替え版で、山寺宏一、平野綾、朴路美、平田広明、中井和哉、石塚運昇、小山茉美、小山力也、野島健児、小松由佳らが声優を務めるようだ。
大谷健太郎、さとうけいいち共同監督、水嶋ヒロ、剛力彩芽共演の新作「黒執事」に、山本美月が出演しているようだ。
オーレ・ボールネダル(Ole Bornedal)監督、ジェフリー・ディーン・モーガン、キーラ・セジウィック共演「ポゼッション」("The Possession",2012年)の試写会が16日都内で行われ、宮崎美穂、河口こうへいが出席したようだ。
「中学生円山」中学生試写会ティーチインイベントが16日都内で行われ、草なぎ剛、宮藤官九郎監督が出席したようだ。
ウォン・カーウァイ監督、トニー・レオン、チャン・ツィイー、チャン・チェン共演「グランド・マスター」("The Grandmaster",2013年)の日本版イメージソングに、AIとシェネルによる新曲「After The Storm feat. シェネル」が起用されたようだ。
マイケル・J・バセット監督「サイレントヒル:リベレーション 3D」("Silent Hill: Revelation 3D",2012年)の日本語吹き替え版で、浪川大輔、山野井仁、大塚芳忠、田中敦子、渡辺美佐、定岡小百合、石田太郎、釘宮理恵らが声優を務めるようだ。
ギャレス・エヴァンス、エドゥアルド・サンチェス監督らが参加したホラー・アンソロジー第2弾"V/H/S/2"の予告編が公開されたようだ。
「猿の惑星:創世記」("Rise of the Planet of the Apes",2011年)のマット・リーヴス監督による続編"Dawn of the Planet of the Apes"で、ジョッコ・シムズ(Jocko Sims)がキャストに加わったようだ。
今年のサンダンス映画祭で観客賞を受賞した、ショーン・エリス(Sean Ellis)監督によるフィリピン犯罪アクション"Metro Manila"について、Fox International Productionsがリメイク権を獲得したようだ。
Oscilloscope Laboratoriesは、エマニュエル・ホス=デスマライス(Emanuel Hoss-Desmarais)監督、トーマス・ヘイデン・チャーチ主演"Whitewash"の米国内配給権を獲得したようだ。
Original Entertainmentは、「ランボー」("First Blood",1982年)、「エクスペンダブルズ」("The Expendables",2010年)、「16ブロック」("16 Blocks",2006年)、「88ミニッツ」("88 Minutes",2008年)、「クロッシング」("Brooklyn's Finest",2009年)のボリウッド・リメイクについて、Millennium Filmsと契約したようだ。
ブレット・ラトナー製作、カイル・ニューマン(Kyle Newman)監督、ヘイリー・スタインフェルド主演の新作"Barely Lethal"で、サミュエル・L・ジャクソンが出演に向けた最終交渉に入っているようだ。
ジョン・F・ケネディ(John F. Kennedy,1917-1963)暗殺を題材にしたデヴィッド・マメット脚本・監督の新作スリラー"Blackbird"で、ケイト・ブランシェットが主演するようだ。
第二次大戦中に英国諜報部員として活動、後に「ジェイムズ・ボンド」シリーズを生み出した作家イアン・フレミング(Ian Fleming,1908-1964)を描く、ダンカン・ジョーンズ監督の新作"Fleming"について、フランスのLe Pacteが配給権を獲得したようだ。
リュック・ベッソン脚本によるEuropaCorpの新作"Sea at War"で、ルイ・ルテリエが監督に向けて初期の交渉に入っているようだ。
アンナソフィア・ロブ主演の米CW"The Carrie Diaries"(2013年-)第2シーズンに、サマンサが登場するようだ。誰が演じるかはまだ決まっていない模様。
ジリアン・アンダーソンの主演による英BBCのミニシリーズ"The Fall"が12日スタート、平均視聴者数350万人、視聴率15.4%を記録したようだ。
第66回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)でオープニング上映されたバズ・ラーマン監督、レオナルド・ディカプリオ主演「華麗なるギャツビー」("The Great Gatsby")に対して、客席からは儀礼的なスタンディングオベーションもなく、静かに拍手が送られただけだったらしい。
ラース・フォン・トリアー監督、シャルロット・ゲンズブール、シャイア・ラブーフ、ジェイミー・ベルユマ・サーマン、ウィレム・デフォー、ステラン・スカルスガルド、クリスチャン・スレイター、コニー・ニールセン共演の新作"Nymphomaniac"のデンマーク公開日が12月25日に決まったようだ。
「ビトレイヤー」("Welcome To The Punch",2013年)のエラン・クリーヴィ(Eran Creevy)監督による新作スリラー"Autobahn"で、ザック・エフロンとアンバー・ハードが共演するようだ。今秋ドイツで撮影に入る模様。
6月15-23日開催の第16回上海國際電影節(Shanghai International Film Festival)で、オリヴァー・ストーン監督に特別功労賞が贈られるようだ。
開催中の第66回カンヌ映画祭コンペ部門に出品されている、ジャ・ジャンクー監督による実話に基づく新作「天注定」("A Touch of Sin")の予告編が中国の動画共有サイトで公開されたようだ。中国ではタブー視される映像も含まれていたため、ネット上で話題を集めているらしい。
クリスチャン・レヴリング監督の新作西部劇"The Salvation"に主演するマッツ・ミケルセンは「私も47だ。西部劇がやりたいなら今しかないと思ったんだ」と語ったようだ。
マイケル・ベイ製作、Dean Israelite監督によるファウンドフッテージ・タイムトラベル映画"Almanac"で、ジョニー・ウェストン(Jonny Weston)、Sofia Black-D'Eliaが出演交渉に入っているようだ。
ロバート・C・オブライエン(Robert C. O'Brien)の小説を映画化する、トビー・マグワイアのプロデュース、クレイグ・ゾベル(Craig Zobel)の監督による新作"Z for Zachariah"で、クリス・パイン、アマンダ・サイフリッド、キウェテル・イジョフォーが共演するようだ。
バルタザール・コルマウクル監督、デンゼル・ワシントン、マーク・ウォールバーグ共演の新作"2 Guns"の原作コミックの続編となる"3 Guns"を、Boom! Studiosが発売するようだ。
米HBO「トゥルーブラッド」("True Blood",2008年-)第6シーズンのポスターが公開されたようだ。
ザック・ブラフ監督がKickstarterで資金調達を行い260万ドル以上を集めた新作企画"Wish I Was Here"について、Worldview Entertainmentが出資を決めたようだ。
米HBO「ゲーム・オブ・スローンズ」("Game of Thrones",2011年-)をモチーフにしたUlysse Nardinによる腕時計「Night's Watch」が、今週からニューヨークのHBOショップで限定発売されるようだ。
シャイア・ラブーフは、Future Unlimitedの新曲"Haunted Love"のミュージックビデオを監督したようだ。
ティモ・ヴオレンソラ監督「アイアン・スカイ」("Iron Sky",2012年)の続編"Iron Sky The Coming Race"製作に向けて、15万ドルを目標にクラウドファンディングIndiegogoでの資金調達がスタートしたようだ。
ザック・ブラフ監督の新作"Wish I Was Here"で、ジョシュ・ガッドがマンディ・パティンキンと共演するようだ。
J・J・エイブラムスのプロデュースによる米CBSのドラマシリーズ「PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニット」("Person of Interest",2011年-)で、サラ・シャヒ(Sarah Shahi)のレギュラー入りが決まったようだ。
Andy Weirの小説"The Martian"の20th Century Foxによる映画化で、ドリュー・ゴダード(Drew Goddard)が監督に向けて交渉に入っているようだ。
トマス・ピンチョン(Thomas Pynchon)の小説「LAヴァイス」("Inherent Vice")のポール・トーマス・アンダーソン監督、ホアキン・フェニックス、オーウェン・ウィルソン、ベニチオ・デル・トロ共演による映画化で、リース・ウィザースプーン、マーティン・ショート、ジェナ・マローンがキャストに加わる模様。
ヨハン・アウグスト・ストリンドベリ(Johan August Strindberg,1849-1912)の戯曲「令嬢ジュリー」("Froken Julie")を映画化する、リヴ・ウルマン監督、ジェシカ・チャステイン、コリン・ファレル、サマンサ・モートン共演の新作"Miss Julie"からの画像が公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督、ヘンリー・カヴィル主演「マン・オブ・スティール」("Man of Steel")で共演するラッセル・クロウとアンチュ・トラウェの写真が公開されたようだ。
香港のMedia Asiaは、Yeo Joon Han監督によるマレーシア産中国語ホラー「怨鬼」("In The Dark")の国際販売権を獲得したようだ。
インドの配給会社Tanweerは、Relativity Media作品の配給について契約を結んだようだ。
テディ・チャン監督の新作アクション・スリラー「一個人的武林」("Last of the Best")で、ドニー・イェンとワン・バオチアン(王寶強)が共演するようだ。
ジョシュ・ホロウェイが主演する米CBSの新作ドラマ"Intelligence"からの写真が公開されたようだ。
米FOXのアニメシリーズ「ザ・シンプソンズ」("The Simpsons",1989年-)に、クリステン・ウィグがFBI捜査官役でゲスト出演するようだ。
マギー・Q主演による米TNTのドラマシリーズ「NIKITA ニキータ」("Nikita",2010年-)は、第4シーズン全6話の放送で終了することが決まったようだ。
IFC Filmsは、アリー・ポージン(Arie Posin)監督、アネット・ベニング、エド・ハリス、ロビン・ウィリアムズ、ジェス・ウェイクスラー(Jess Weixler)、エイミー・ブレナマン共演"The Face Of Love"の米国内配給権を獲得したようだ。
スカーレット・ヨハンソンの監督デビュー作として数年前から企画されていたトルーマン・カポーティ(Truman Capote,1924-1984)の小説「真夏の航海」("Summer Crossing")の映画化は、Aldamisa Internationalが国際販売権、CAAが米国内配給権を獲得、来年から撮影に入るようだ。
FBI最重要指名手配犯ホワイティ・バルジャー(Whitey Bulger)を描くバリー・レヴィンソン監督、ジョニー・デップ主演の新作"Black Mass"で、ジョエル・エジャートンが主人公の幼馴染のFBI捜査官を演じるらしい。
Lionsgateは、ジョージ・ティルマンJr.監督、Skylan Brooks、Ethan Dizon、ジェフリー・ライト、ジェニファー・ハドソン、アンソニー・マッキーら共演"The Inevitable Defeat Of Mister And Pete"の米国内配給権を獲得したようだ。
トッド・ケスラー(Todd Kessler)は、レゲエ歌手マシェル・モンタノ(Machel Montano)とボリウッド女優Priya Anandの共演による新作ミュージカル映画"Scandalous!"で監督を務めるようだ。
ショーン・ウィリアム・スコットとレスリー・ビブは、Ira Rosensweig監督、Matteson Perry脚本の新作"Guidance"で共演するようだ。
性的なイメージを強調したデザインに変更してDisney Princessに加えていた「メリダとおそろしの森」("Brave",2012年)のヒロイン、メリダについて、Disneyはウェブサイトから取り下げたようだ。
IFC Filmsは、カット・コイロ(Kat Coiro)監督、ジャスティン・ロング、エヴァン・レイチェル・ウッド共演のロマンチックコメディ"A Case of You"の米国内配給権を獲得したようだ。
ピート・デクスター(Pete Dexter)の小説に基づくジョン・スラッテリーの映画監督デビュー作"God's Pocket"で、フィリップ・シーモア・ホフマンの出演が決まったようだ。
プロデューサーのスティーヴ・シュワルツ(Steve Schwartz)、ポーラ・メイ・シュワルツ(Paula Mae Schwartz)、ニック・ウェクスラー(Nick Wechsler)は、フレデリック・フォーサイス(Frederick Forsyth)の新作小説"The Kill List"の映画化権を獲得したようだ。
英Pinewood Studiosの拡張計画は、バッキンガムシャー評議会によって否認されたようだ。
ロレンツォ・ディ・ボナヴェントゥラ(Lorenzo di Bonaventura)はBreak Mediaと組んで、新作SFスリラー"Higher Power"を手掛けるようだ。
ビリー・レイは、実話に基づく自身のSFロマンス脚本"Departure"の映画化で監督を務めるようだ。
K5 Internationalは、アーロン・セルツァー(Aaron Seltzer)、ジェイソン・フリードバーグ(Jason Friedberg)監督による新作パロディ映画"Superfast!"の販売権を獲得したようだ。
ジュゼッペ・カポトンディ(Giuseppe Capotondi)監督"La doppia ora"(2009年)をリメイクするジョシュア・マーストン監督の新作スリラー"The Double Hour"で、ミシェル・ウィリアムズとジョエル・エジャートンが共演するようだ。
ホラーアンソロジー「ABC・オブ・デス」("The ABCs of Death",2012年)の第2弾には、園子温、ヴィンチェンゾ・ナタリ、ラリー・フェッセンデン、マーカス・ダンスタン(Marcus Dunstan)、アレクサンドル・バスティロ(Alexandre Bustillo)、ジュリアン・モーリー(Julien Maury)らも監督として参加、26人目は再びファン・コンテストで選ばれるようだ。
Fox International Productionsは、フレッド・カヴァイエ監督の新作"Mea Culpa"の中南米、ドイツ、米国での配給権を獲得したようだ。
リック・ムーディ(Rick Moody)の小説"Purple America"が、デニス・リー(Dennis Lee)の監督で映画化されるようだ。
米CBSの新作コメディ"The Millers"で、共演予定だったマイケル・ラパポートとメアリー・エリザベス・エリス(Mary Elizabeth Ellis)が降板したようだ。
スティーヴン・ナイト(Steven Knight)脚本、ジョン・ウェルズ監督による新作コメディ"Chef"で、ブラッドリー・クーパーの主演が正式決定したようだ。
CinedigmとMagnet Media Productionsは、今後3年間で映画5作品を配給することで提携したようだ。
ザック・スナイダー監督、ヘンリー・カヴィル主演「マン・オブ・スティール」("Man of Steel")からの写真が公開されたようだ。
M・ナイト・シャマラン監督、ウィル・スミス、ジェイデン・スミス共演の新作「アフター・アース」("After Earth")からの映像が公開されたようだ。
ギレルモ・デル・トロ監督「パシフィック・リム」("Pacific Rim")からの写真が公開されたようだ。
5月21日にBlu-ray、DVDでリリースされる"LEGO Batman: The Movie"からの映像が公開されたようだ。
エレン・ペイジ、ウィレム・デフォーが出演するSony Computer Entertainment Americaの新作ビデオゲーム"BEYOND: Two Souls"からの映像が公開されたようだ。
「ピッチ・ブラック」("Pitch Black",2000年)、「リディック」("The Chronicles of Riddick",2004年)に続くヴィン・ディーゼル主演のシリーズ第3作"Riddick"の予告編が公開されたようだ。
ヴェロニカ・ロス(Veronica Roth)原作、ニール・バーガー(Neil Burger)監督、シェイリーン・ウッドリー主演の新作"Divergent"の劇中写真が公開されたようだ。
人気ゲームアプリ"Angry Birds"のアニメ映画化は、Sony Pictures Entertainmentが世界配給権を獲得、公開日は2016年7月1日に設定されたようだ。
「アイアンマン3」("Iron Man 3",2013年)でロバート・ダウニーJr.が撮影中に足首を負傷した際、ボディダブルが代役を務めて撮影を続行、後から顔だけCGで置き換えていたらしい。
ボビー・オロゴン監督・主演、南沢奈央、六平直政、セイン・カミュ、布川敏和、ガッツ石松、野村将希、中尾彬共演の新作「MOON DREAM」が、6月22日からユナイテッドシネマ浦和で先行公開されるようだ。
  5/17
第26回三島由紀夫賞が16日発表、村田沙耶香「しろいろの街の、その骨の体温の」が選ばれたようだ。
耶雲哉治の監督による新作「百瀬、こっちを向いて。」で、早見あかり、竹内太郎、工藤阿須加、石橋杏奈が共演するようだ。公開は来春になる模様。
映画倫理委員会は、園子温監督の新作「地獄でなぜ悪い」のレイティングを「PG12」としたようだ。
李闘士男監督「体脂肪計タニタの社員食堂」の試写会が16日、ワーナーマイカルシネマズ大日で行われ、優香、浜野謙太が出席したようだ。
コザキユースケのコミック「どーにゃつ」が劇場用に短編アニメ化され、6月1日からティ・ジョイ系列の劇場で本編前に上映されるようだ。
第21回キンダー・フィルム・フェスティバルが、8月7-11日に調布市グリーンホールで開催されるようだ。今年からティーンズ・フィルム・コンペティション部門が開設されるらしい。
トッド・フィリップス監督、ブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ、ザック・ガリフィアナキス、ケン・チョン、ジョン・グッドマン、ヘザー・グラハム共演「ハングオーバー!!! 最後の反省会」("The Hangover Part III")の予告編が公開されたようだ。
ジョン・タートルトーブ監督、マイケル・ダグラス、ロバート・デ・ニーロ、モーガン・フリーマン、ケヴィン・クライン、メアリー・スティーンバージェン共演の新作コメディ"Last Vegas"の予告編が公開されたようだ。
プロデューサーのエイドリアン・グエラ(Adrian Guerra)はXavi Paracheと共同でOceano Mediaを設立、第1弾として、麻薬王パブロ・エスコバル(Pablo Escobar,1949-1993)を描く、アンドレア・ディ・ステファノ監督、ベニチオ・デル・トロ主演"Paradise Lost"と「[●REC]」シリーズ最新作"[REC]4 Apocalypse"に出資するようだ。
デンマークとアルゼンチンが舞台となる、リサンドロ・アロンソ(Lisandro Alonso)監督、ヴィゴ・モーテンセン主演の新作"Untitled"について、メキシコのNDM(Nodream-Mantarraya)が国際販売権を獲得したようだ。
イワン・ツルゲーネフ(Ivan Turgenev,1818-1883)の小説に基づくVera Glagoleva監督、レイフ・ファインズ主演の新作"The Two Women"で、パリのRezoが共同製作、配給、国際販売に参加するようだ。
オリヴィエ・アサイヤス監督初の英語作品となる、ジュリエット・ビノシュ、クロエ・グレイス・モレッツ、ダニエル・ブリュール、トム・スターリッジ共演の新作"Sils Maria"について、MK2が世界販売権を獲得したようだ。
ポージー・シモンズ(Posy Simmonds)のグラフィック・ノベルに基づく、アンヌ・フォンテーヌ監督、ジェマ・アータートン、ファブリス・ルキーニ共演の新作"Gemma Bovery"は、仏Gaumontが国内配給権及び国際販売権を獲得したようだ。
ジャスティン・リン監督によるWarner Bros.のタイトル未定の新作アクションスリラーで、Adam Cozadが脚本執筆に向けて交渉に入っているようだ。
サンドラ・ネットルベック監督、マイケル・ケイン、ジリアン・アンダーソン、クレマンス・ポエジー、ジェイン・アレクサンダー、アンヌ・アルヴァロ共演の新作"Mr. Morgan's Last Love"の北米配給権をImage Entertainmentが獲得したようだ。
第1次世界大戦中にケンブリッジ大学で学んだインド人天才数学者シュリニヴァーサ・ラマヌジャン(Srinivasa Ramanujan Iyengar)を描く、マシュー・ブラウン(Matthew Brown)監督の新作"The Man Who Knew Infinity: A Life of the Genius Ramanujan"で、デヴ・パテルが主演するようだ。
「ゾンビランド」("Zombieland",2009年)の米Amazon Studiosによるシリーズ化企画は、流れたようだ。
ルーク・グリーンフィールド監督、デイモン・ウェイアンズJr.(Damon Wayans Jr.)、ジェイク・ジョンソン(Jake Johnson)、ジェイムズ・ダーシー、ニーナ・ドブレフ共演の新作コメディ"Let's Be Cops"で、アンディ・ガルシアがキャストに加わるようだ。
Universalは、「タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら」("Tucker & Dale vs Evil",2010年)のイーライ・クレイグ(Eli Craig)による新作ダークコメディ企画"Little Evil"を獲得したようだ。
批判を浴びている「メリダとおそろしの森」("Brave",2012年)のキャラクタの再デザインについて、Disneyは「異なるアートスタイルのキャラクタを使うことは日常的に行なっており、今回のパーティドレスを着たメリダも、彼女のディズニープリンセス即位を祝う今回限りの試みだった」と釈明したようだ。
Paramount Home Media Distributionは、Scott Rutherford、Ben Peyser監督によるファウンドフッテージ・ホラーコメディ"Ghost Team One"の世界配給権を獲得したようだ。
リカルド・デ・モントレイル(Ricardo de Montreuil)監督の短編作品に基づくUniversalの新作SFアクション"The Raven"で、リアム・ヘムズワースに代わって、ジェラルド・バトラーが主演に向けて交渉に入っているようだ。
ヘイデン・クリステンセン、トーヴ・クリステンセン(Tove Christensen)兄弟は製作会社Glacier Filmsを新設、第1弾としてスティーヴ・マックイーン(Steve McQueen,1930-1980)主演「セントルイス銀行強盗」("The Great St. Louis Bank Robbery",1959年)のリメイク"American Heist"を手掛けるようだ。
ブルース・ウィリスは、ブライアン・タッカー(Brian Tucker)脚本による新作アクションスリラー"Expiration"に主演するようだ。Emmett/Furla Filmsが出資、来年から製作に入る模様。
ロブ・マーシャル監督、メリル・ストリープ、ジョニー・デップ、ジェイムズ・コーデン共演によるブロードウェイ・ミュージカルの映画化"Into the Woods"で、クリス・パイン、ジェイク・ギレンホールと共にエミリー・ブラント、クリスティン・バランスキーも出演交渉に入っている模様。
デヴィッド・ロウリー(David Lowery)監督、ルーニー・マーラ、ベン・フォスター、ケイシー・アフレック、ネイト・パーカー共演"Ain't Them Bodies Saints"からの映像が公開されたようだ。
ヘラルド・ナランホ(Gerardo Naranjo)監督、ダイアン・クルーガー、デミアン・ビチル共演による米FXの新作ドラマ"The Bridge"からの映像が公開されたようだ。
ライフ・ラーセン(Reif Larsen)の小説「T・S・スピヴェット君 傑作集」("The Selected Works of T.S. Spivet")に基づくジャン=ピエール・ジュネ監督の新作"The Young and Prodigious Spivet"の予告編が公開されたようだ。
元IMF専務理事ドミニク・ストロス=カーン(Dominique Strauss-Kahn)のスキャンダルを描く、アベル・フェラーラ(Abel Ferrara)監督、ジェラール・ドパルデュー主演の新作は、タイトルが"Welcome to New York"になる模様。
7月8-13日開催のBrooklyn Hip-Hop Festivalは、アダム・ヤウク(Adam Yauch,1964-2012)の栄誉を称えるようだ。
ジョン・シャックルトン(John Shackleton)監督の新作SFホラー"We Are Monsters"で、メイジー・ウィリアムズ(Maisie Williams)とダグ・ジョーンズが共演するようだ。今秋から英国で撮影に入る模様。
Chris Lavis、Maciek Szczerbowskiの長編監督デビュー作"The White Circus"で、クロエ・グレイス・モレッツとエイサ・バターフィールドが共演するようだ。
「東ベルリンから来た女」("Barbara",2012年)のクリスティアン・ペツォールト監督次回作は、ホロコーストを生き延びた一人の女性を描く"Phoenix"になる模様。The Match Factoryがカンヌで販売を行なっているようだ。
映像家族yucca製作による新作アクション映画「蒼き天狗の夜に。」で、立花諒、西村征絋、鯨井純穂、橋本全一、伊田由衣、時光睦らが共演しているようだ。京都市の元・立誠小学校特設シアターで7月下旬から公開されるらしい。
Kino Lorberは、第12回トライベッカ映画祭(Tribeca Film Festival)で観客賞を受賞したKim Mordaunt監督"The Rocket"の北米配給権を獲得したようだ。
ニューセレクトは、アゴタ・クリストフ(Agota Kristof,1935-2011)の小説「悪童日記」に基づくヤーノシュ・サース(Janos Szasz)監督の新作"Le Grand Cahier"(The Notebook)の日本での配給権を獲得したようだ。
セテラ・インターナショナルは、第63回ドイツ映画賞(Deutscher Filmpreis)で作品賞、監督賞、男優賞など6部門を獲得したJan Ole Gerster監督"Oh Boy"の日本での配給権を獲得したようだ。
マジックアワーは、第63回ベルリン国際映画祭で金熊賞を獲得した、Calin Peter Netzer監督"Pozitia copilului"(Child's Pose)の日本での配給権を獲得したようだ。
「イップ・マン 序章」("Ip Man",2008年)、「イップ・マン 葉問」("Ip Man 2",2010年)に続く第3作が製作されるようだ。シリーズ初の3Dになるらしい。再びウィルソン・イップが監督を務めるものの、主演のドニー・イェンのスケジュールがいっぱいで撮影開始は未定とか。
香港のPegasus Motion Picturesは、9月からデヴィッド・ラム監督による新作警察スリラー"Z Storm"の製作に入るようだ。
若き「ワンダーウーマン」("Wonder Woman")を描く新作ドラマ企画"Amazon"について、米CWは現在も開発を進めていることを明らかにしたようだ。
ザック・スナイダー監督、ヘンリー・カヴィル主演「マン・オブ・スティール」("Man of Steel")では、レベッカ・ブラー(Rebecca Buller)という女優がジェニー・オルセン(Jenny Olsen)という役を演じているらしい。
ジェイムズ・グレイは、「FRINGE/フリンジ」("Fringe",2008-2013年)を手掛けたイーサン・グロス(Ethan Gross)の脚本によるタイトル未定の新作SFスリラーで監督を務めるようだ。
ピーター・ウェーバーは、Bedlam Productionsによる新作"Happy Camp"で監督を務めるようだ。
ロシアの作家で反体制派のアレクサンドル・ソルジェニーツィン(Alexander Solzhenitsyn,1918-2008)を描く新作で、Primeridian Entertainmentはサイラス・ナウレステ(Cyrus Nowrasteh)を脚本と監督に起用したようだ。
ジェイムズ・ピュアフォイ、ブライアン・コックス、ケイト・マーラ、デレク・ジャコビ、ポール・ジアマッティら共演「アイアンクラッド」("Ironclad",2011年)の続編"Ironclad: Battle For Blood"の米国内配給権をXLrator Mediaが獲得したようだ。日本ヘも既に販売済みらしい。
米Syfyは、「ウェアハウス13 秘密の倉庫 事件ファイル」("Warehouse 13",2009年-)を、第5シーズン全6話の放送で終了させるようだ。
Mongrel Mediaは、ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン監督、オスカー・アイザック、キャリー・マリガン、ジョン・グッドマン、ギャレット・ヘドランド、F・マーレイ・エイブラハム、ジャスティン・ティンバーレイク共演"Inside Llewyn Davis"のカナダでのオールライツを獲得したようだ。
"The Pact"(2012年)の続編となるダラス・リチャード・ハラム(Dallas Richard Hallam)、パトリック・ホーヴァス(Patrick Horvath)監督の"The Pact II"で、カミラ・ルディングトン(Camilla Luddington)、パトリック・フィシュラー、スコット・マイケル・フォスター(Scott Michael Foster)が共演するようだ。
Legendary Picturesは映画マーケティング会社のFIVE33を買収したようだ。
ジム・マイクル(Jim Mickle)監督"We Are What We Are"からの映像が公開されたようだ。
マーティン・スコセッシ監督は、長年温めてきた遠藤周作(1923-1996)の小説「沈黙」("Silence")の映画化を海外バイヤーに売り込むため、自らカンヌを訪れているようだ。
MGMは2013年1-3月期の決算を発表、売上高は前年同期比168.4%増の4億8170万ドル、純利益は150.7%増の5740万ドルとなったようだ。「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey",2012年)と「007 スカイフォール」("Skyfall",2012年)のヒットが貢献した模様。
The Weinstein Companyは、スティーヴン・フリアーズ監督、ジュディ・デンチ、スティーヴ・クーガン共演の新作"Philomena"の獲得を目指して交渉に入っているようだ。
The Weinstein Companyは、来年3月からアジアで「グリーン・デスティニー」("Crouching Tiger, Hidden Dragon",2000年)の続編"Crouching Tiger, Hidden Dragon II: The Green Destiny"の製作に入ると正式発表、ユエン・ウーピンが監督を務め、ドニー・イェン、ミシェル・ヨーが共演するようだ。
米CWは、Apple TVへのストリーミング配信も開始するようだ。
Roth FilmsとJane Startz Productionsは、Soman Chainaniの新作ヤングアダルト小説"The School for Good and Evil"の映画化権を獲得したようだ。
ウィリアム・モナハン(William Monahan)脚本・監督、オスカー・アイザック主演の新作犯罪スリラー"Mojave"で、ギャレット・ヘドランドが共演するようだ。ジェイソン・クラークは降板した模様。
歌手で反同性愛活動家のアニタ・ブライアント(Anita Bryant)を描く、ロブ・エプスタイン(Rob Epstein)、ジェフリー・フリードマン(Jeffrey Friedman)監督の新作"Anita"で、ユマ・サーマンが主演するようだ。
J・J・エイブラムス監督「スター・トレック イントゥ・ダークネス」("Star Trek Into Darkness")の米国での先行上映が15日夜に336館のIMAXシアターでスタート、興収325万ドルを記録したようだ。
Voltage Productionsは、Brad Deschの脚本による新作"Fathers And Daughters"の監督に、ガブリエレ・ムッチーノを起用したようだ。
USA Networkは、ゲイル・アン・ハード(Gale Anne Hurd)のプロデュースによる新作SFドラマ企画"Horizon"のパイロット版について、今夏から製作に入ることを明らかにしたようだ。
セス・ローゲン、エヴァン・ゴールドバーグ(Evan Goldberg)監督、ジェイ・バルチェル、ジェイムズ・フランコ、ジョナ・ヒル、ダニー・マクブライド、クレイグ・ロビンソン、マイケル・セラ、エマ・ワトソン共演の新作"This Is The End"からの映像が公開されたようだ。
「怪盗グルーのミニオン危機一発」("Despicable Me 2")からの映像が公開されたようだ。
Blue Sky Studiosは、マンロー・リーフ(Munro Leaf)、ロバート・ローソン(Robert Lawson)による児童書"The Story of Ferdinand"に基づく"Ferdinand"の米国公開日を2017年4月7日、ブルース・ジック(Bruce Zick)のヤングアダルト小説"The Anubis Tapestry: Between Twilights"に基づく"Anubis"を2016年7月15日に設定したようだ。
ジェイムズ・ガン監督によるMarvel Studiosの新作"Guardians of the Galaxy"でDrax the Destroyerを演じるデイヴ・バウティスタ(Dave Bautista)が、自らのメイクを公開したようだ。
セシリア・アハーン(Cecelia Ahern)の小説「愛は虹の向こうに」("Where Rainbows End")に基づくChristian Ditter監督、リリー・コリンズ、サム・クラフリン共演の新作"Love, Rosie"のリハーサル中の写真が公開されたようだ。
フィリップ・シュテルツェル監督「陰謀のスプレマシー」("Erased",2012年)に主演したアーロン・エッカートとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ルイ・ルテリエ監督、マーク・ラファロ、ジェシー・アイゼンバーグ、ウディ・ハレルソン、モーガン・フリーマン、アイラ・フィッシャー、メラニー・ロラン、マイケル・ケイン共演"Now You See Me"からの映像が公開されたようだ。
「アダルトボーイズ 青春白書」("Grown Ups",2010年)のデニス・デューガン監督、アダム・サンドラー、サルマ・ハエック、ケヴィン・ジェイムズ、クリス・ロック、デヴィッド・スペイド、マヤ・ルドルフ、マリア・ベロ、ニック・スウォードソン共演による続編"Grown Ups 2"のTVスポットが公開されたようだ。
ギレルモ・デル・トロ監督、チャーリー・ハナム、イドリス・エルバ、チャーリー・デイ、ロン・パールマン、菊地凛子、マックス・マーティーニ(Max Martini)、ロバート・カジンスキー(Robert Kazinsky)、クリフトン・コリンズJr.共演の新作「パシフィック・リム」("Pacific Rim")の予告編が公開されたようだ。
ザル・バトマングリ(Zal Batmanglij)監督、ブリット・マーリング(Brit Marling)、エレン・ペイジ、アレクサンダー・スカルスガルド、ジュリア・オーモンド、パトリシア・クラークソン共演"The East"からの写真が公開されたようだ。
「カーズ」("Cars")シリーズのWalt Disney Picturesによるスピンオフ「プレーンズ」("Planes")からの映像が公開されたようだ。
Image Entertainmentは、ネルソン・マンデラ(Nelson Mandela)の元妻ウィニー・マンデラ(Winnie Mandela)の半生を描いた、Darrell Roodt監督、ジェニファー・ハドソン主演"Winnie"の米国でのオールライツを獲得したようだ。
シルヴェスタ・スタローンは、「エクスペンダブルズ3」("The Expendables 3")にミッキー・ロークが再び出演することを明らかにしたようだ。
ギャレス・エドワーズ監督"Godzilla"の撮影現場からの映像が公開されたようだ。
「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers",2012年)の続編で、ホークアイ役はジェレミー・レナーから別の俳優に交代する、という噂があるようだ。
ピート・トラヴィス監督「ジャッジ・ドレッド」("Dredd",2012年)に主演したカール・アーバンは、続編について「可能性は十分にある。ファンの力があれば企画は蘇る」と語ったようだ。
ポール・ミドルディッチ(Paul Middleditch)監督、アナ・ケンドリック、ジョン・フランシス・デイリー(John Francis Daley)、クレイグ・ロビンソン共演の新作コメディ"Rapture-Palooza"の予告編が公開されたようだ。
  5/18
手塚治虫(1928-1989)が1940年代に描いた未発表原稿9枚が発見されたようだ。
映画祭開催中のカンヌを訪れているジャッキー・チェンは「アクションスターはみんな止めたいと言いながら結局続けている。スタローンのように。僕も決して止めない。でもアクションスターの寿命は短い。みんなには戦える俳優として僕を知ってほしいんだ。演技もできるアクションスターではなくて」と語ったようだ。
アクションコメディ「不二神探」完成発表会が16日、北京市内で行われ、ジェット・リー、ウェン・ジャンらが出席したようだ。
22日に開幕するフィレンツェ日本映画祭(Rassegna di Cinema Giapponese Firenze)2013で、「奇跡のリンゴ」("Fruits of Faith")がオープニング上映されるようだ。中村義洋監督による舞台挨拶も行われる模様。
常本琢招監督「蒼白者 A Pale Woman」の先行プレミア上映が17日、オーディトリウム渋谷で行われ、キム・コッピ、忍成修吾らが出席したようだ。
ドキュメンタリー「劇場版 BUCK-TICK 〜バクチク現象〜」で、BUCK-TICKが主題歌を書き下ろすようだ。
レニー・ハーリン監督、ヴィゴ・モーテンセン主演「プリズン」("Prison",1988年)がDVD化、8月7日に発売されるようだ。
元EMI会長兼CEOのEric Nicoliらは、インディペンデント映画を含む様々な娯楽作品を手掛ける出資・製作・配給会社Wentworth Media & Artsをロンドンに立ち上げたようだ。
一人の修道士によって1887年に結成されたスコットランドのサッカーチームCeltic Football Clubの創設を描くピーター・ミュラン監督の新作"Paradise"が、カンヌを訪れているバイヤーの間で話題になっているらしい。ダニエル・デイ=ルイスが主演か、と噂されているようだ。
「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises",2012年)の中で、あらゆる犯罪歴をデータベースから消し去るソフトが"clean slate"として言及されることについて、セキュリティソフト"Clean Slate"を販売する会社がWarner Bros.を訴えていたものの、敗訴したようだ。
深セン広電集団(Shenzhen Media Group)は中国国際新媒体短片節金鵬賞(China International (KingBonn) New Media Shorts Festival)と契約、各賞を受賞した短編作品を米国および欧州のCATVで放映するようだ。
ウォーリー・フィスター(Wally Pfister)監督、ジョニー・デップ、ポール・ベタニー、レベッカ・ホール、ケイト・マーラ、モーガン・フリーマン、キリアン・マーフィ、コール・ハウザー共演の新作SF映画"Transcendence"で、コリー・ハードリクト(Cory Hardrict)がキャストに加わったようだ。
デイモン・リンデロフ(Damon Lindelof)脚本、ブラッド・バード監督、ジョージ・クルーニー主演によるDisneyのSF超大作"Tomorrowland"で、子役のThomas Robinsonが重要な役を演じるようだ。
「ザ・シークレット・ハンター」("The Equalizer",1985-1989年)のアントワン・フークア監督、デンゼル・ワシントン、クロエ・グレイス・モレッツ共演による映画化で、マートン・チョーカシュが悪役を演じるようだ。
ブルース・ウィリス、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレンら共演による「RED」("RED")シリーズの第3作企画が進行中らしい。ジョン・ホーバー(Jon Hoeber)、エリック・ホーバー(Erich Hoeber)が再び脚本に起用された模様。
デヴィッド・セダリス(David Sedaris)のエッセイ集"Naked"に基づくカイル・パトリック・アルヴァレス(Kyle Patrick Alvarez)監督、ジョナサン・グロフ、コリー・ストールら共演の共演"C.O.G."が、7月11日開幕の第31回ロサンゼルス・ゲイ&レズビアン映画祭(Los Angeles Gay and Lesbian Film Festival)でオープニング上映されるようだ。
ビヨンセ・ノウルズが第2子を妊娠したようだ。
ロンドンのFlick the SwitchはスイスのLouise Productionsと契約、インドを舞台にしたKumal Musale脚本・監督の新作コメディ"The Hermit"を製作するようだ。
映画祭開催中のカンヌで、クリストフ・ヴァルツ、ダニエル・オートゥイユをゲストに迎えて行われていたTV番組の収録中、銃声のような音がして会場がパニックになる騒ぎがあったらしい。警察は男性一人を連行した模様。幸い、けが人などは無かったようだ。
ジェイン・オースティン(Jane Austen,1775-1817)の「高慢と偏見」を舞台化する"Pride and Prejudice"に、ヴィンセント・カーシーザーが出演するようだ。ミネアポリスのGuthrie Theaterで7月6日からプレビュー公演が行われる模様。
米国議会図書館(Library of Congress)による今年のガーシュイン賞(Gershwin Prize)は、キャロル・キングに贈られるようだ。22日に式典が行われる模様。
シェイン・ブラック監督、ロバート・ダウニーJr.主演「アイアンマン3」("Iron Man 3",2013年)の米国内総興収が3億ドル、全世界興収が10億ドルを突破したようだ。
J・J・エイブラムス監督「スター・トレック イントゥ・ダークネス」("Star Trek Into Darkness")が16日、全米3762館で封切られ、前日の先行上映を合わせた初日興収は1353万ドルとなったようだ。
映画祭開催中のカンヌのホテルで16日夜、CHOPARDの従業員が宿泊していた部屋から宝飾品100万ドル相当が盗まれる事件があったようだ。警察は、ホテル従業員による犯行と見て捜査を進めている模様。
ザル・バトマングリ(Zal Batmanglij)監督、ブリット・マーリング(Brit Marling)、エレン・ペイジ、アレクサンダー・スカルスガルド、ジュリア・オーモンド、パトリシア・クラークソン共演"The East"からの写真が公開されたようだ。
ジョー・スワンバーグ(Joe Swanberg)監督、オリヴィア・ワイルド、アナ・ケンドリック、ジェイク・ジョンソン(Jake Johnson)、ロン・リヴィングストン共演"Drinking Buddies"のポスターと劇中写真が公開されたようだ。
テリー・ギリアムは、アンディ・ウォシャウスキー、ラナ・ウォシャウスキー監督の新作"Jupiter Ascending"に「小さいが重要な役(と聞いている)」で出演することをFacebookで明らかにしたようだ。
マイケル・B・ジョーダンは、ジョシュ・トランク(Josh Trank)監督による「ファンタスティック・フォー」("Fantastic Four")の再映画化でヒューマン・トーチ役を演じる、という噂について「まだ事実じゃない。もしそうなったら有頂天になるよ」と語ったようだ。
ラマー・ウォルドロン(Lamar Waldron)、トム・ハートマン(Thom Hartmann)の著書"Legacy of Secrecy: The Long Shadow of the JFK Assassination"のレオナルド・ディカプリオのAppian Wayによる映画化で、デヴィッド・O・ラッセルが脚本・監督を務め、ロバート・デ・ニーロがマフィアのボスを演じるらしい。
メキシコのJorge Michel Grau監督によるホラーをリメイクした、ジム・マイクル(Jim Mickle)監督"We Are What We Are"について、前編と続編が企画されているようだ。前編の監督にはAntti-Jussi Annilaが起用された模様。
Silver Reel PartnersはRaindog Filmsと共同で、チャールズ・カミング(Charles Cumming)のスパイスリラー小説"A Foreign Country"を映画化するようだ。コリン・ファースが主演する模様。
ジョー・アヒアナ(Joe Ahearne)監督の新作エロチック・サイコスリラー"French Window"で、ジョシュ・デュアメルとロザムンド・パイクが共演するようだ。
ヴァネッサ・パラディ、イザベル・アジャーニ、レティシア・カスタ、シルヴィ・テステュ、ジェラルディン・ナカシュ(Geraldine Nakache)、ジュリー・フェリエ、マリナ・ハンズ、アリス・タグリオーニ、メラニー・ドゥーテ(Melanie Doutey)らは、オドレイ・ダナ(Audrey Dana)脚本・監督・出演の新作"French Women"で共演するようだ。
ジョス・ウェドンは、「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers",2012年)の続編にQuicksilver、Scarlet Witchが登場することを認めると共に、アイアンマンについて「アベンジャーズに招集がかかった時、彼は現れるか? 答えはイエスだ」と語ったようだ。
アヌラーグ・カシャップ(Anurag Kashyap)監督に、フランス芸術文化勲章シュヴァリエ(Chevalier dans l'Ordre des Arts et des Lettres)が授与されるようだ。
中国の七星電影(Seven Stars Film Studios)はパリのStone Angelsは新会社Angel Stormを設立、来年から2本のアクション作品の製作に入るようだ。
公開中のヴィッキー・チャオ映画監督デビュー作「致我們終將逝去的青春」("So Young")の中国での総興収は6億5550万人民元に達し、フォン・シャオガン監督「唐山大地震 想い続けた32年」("Aftershock",2010年)に次ぐ歴代10位にラインクインしたようだ。
マット・スミス(Matt Smith)は、来年放送の英BBC「ドクター・フー」("Doctor Who",1963-1989,2005年-)第8シーズンでも引き続きドクターを演じることを認めたようだ。
ヴィン・ディーゼルは、「ワイルド・スピード EURO MISSION」("Fast & Furious 6")に続くシリーズ第7作について、東京と中東が舞台になると語ったようだ。
Paramountは、ジェイソン・ライトマン脚本・監督、トビー・マグワイア、ケイト・ウィンスレット、ジョシュ・ブローリン、J・K・シモンズ、ガトリン・グリフィス(Gattlin Griffith)ら共演の新作"Labor Day"の米国公開を、12月25日から限定公開、来年1月10日から拡大公開としたようだ。
トーマス・ハーディ(Thomas Hardy,1840-1928)の小説「遥かに狂乱の群を離れて」("Far From The Madding Crowd")のトマス・ヴィンターベア監督による映画化で、キャリー・マリガンとマティアス・スーナールツの共演が正式決定した模様。
Viva PicturesとUncork'd Entertainmentは、ピーター・ウェリントン(Peter Wellington)監督、マリン・アカーマン、タイラー・ラビーン(Tyler Labine)、ルーシー・パンチ共演のダークコメディ"Cottage Country"の米国内配給権を獲得したようだ。
Music Box Filmsは、カンヌ映画祭コンペ部門に出品されている、アルノー・デ・パリエール(Arnaud des Pallieres)監督、マッツ・ミケルセン主演"Michael Kohlhaas"の米国およびカナダでのオールライツを獲得したようだ。
Radiant Films Internationalは、Vivienne DeCourcy監督、エラ・グリーンウェル(Ella Greenwell)、トム・ヒューズ(Tom Hughes)共演のコメディ"Wild"の世界販売権を獲得したようだ。
Cutting Edge GroupとThunder Roadが契約、第1弾としてデヴィッド・リーチ(David Leitch)、チャド・スタヘルスキ(Chad Stahelski)監督、キアヌ・リーヴス主演のアクションスリラー"John Wick"に出資するようだ。
Vertical Entertainmentは、ケヴィン・ゲーツ(Kevin Goetz)、マイケル・ゲーツ(Michael Goetz)監督、ジョシュ・デュアメル、ダン・フォグラー共演"Scenic Route"の米国内配給権を獲得したようだ。
Image Entertainmentは、ジュリアン・リチャーズ(Julian Richards)監督、ダニエル・ハリス、ジョン・ジャラット(John Jarratt)、キャスパー・ヴァン・ディーン共演のホラー"Shiver"の米国内配給権を獲得したようだ。
スパイク・リーは、当初マイケル・マンが手掛ける予定だった、Black Bear Picturesによる新作"Gold"で監督を務めるよだ。
ビル・グレンジャー(Bill Granger)の小説に基づくロジャー・ドナルドソン監督、ピアース・ブロスナン主演の新作"November Man"で、オルガ・キュリレンコ、ルーク・ブレイシー(Luke Bracey)、ビル・スミトロヴィッチが共演するようだ。5月20日から撮影に入る模様。
ジョン・レシャー(John Lesher)のLe Grisbi ProductionsはDCM Productionsと共同で、ドン・マクファーソン(Don MacPherson)脚本による"The Kings Of Rome"を手掛けるようだ。
ハリス・ゴールドバーグ(Harris Goldberg)監督、パトリック・フュジット、ジェニファー・モリソン(Jennifer Morrison)、カレン・ギラン(Karen Gillan)ら共演のロマンチックコメディ"The List"が、ロサンゼルスで製作に入ったようだ。
スタジオ各社が手を引いて頓挫している、スティーヴン・キングの小説「ダーク・タワー」("The Dark Tower")のロン・ハワードとブライアン・グレイザー(Brian Grazer)による映画/TV化企画について、謎のシリコンバレーの投資家が出資を申し出ているらしい。
Anchor Bay Filmsは、クリストファー・ハットン(Christopher Hatton)脚本・監督、ドルフ・ラングレン主演のSFアクション"Battle Of The Damned"の米国、豪州、ニュージーランドでの配給権を獲得したようだ。
米Showtime「デクスター/警察官は殺人鬼」("Dexter",2006-2013年)最終シーズンの予告編が公開されたようだ。
「アイアンマン3」("Iron Man 3",2013年)のアクションシーンのプレビズが公開されたようだ。
永瀬正敏が、「戦争と一人の女」(井上淳一監督)の出演女優5人を撮り下ろした写真展が、5月18日-24日にテアトル新宿特設ロビーで開催されるようだ。
ビデオゲーム"Assassin's Creed"のマイケル・ファスベンダー主演による映画化は、米国公開日が2015年5月22日に設定されたようだ。
「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers",2012年)の続編のロケ地の一つとして、Marvel Studiosは南アフリカのケープタウンに興味を示しているらしい。Black Pantherか?と噂されているようだ。
「Virginia/ヴァージニア」("Twixt",2011年)のBlu-Rayが、年内に米国で発売されるようだ。ただし、部分的な3D映像や、フランシス・フォード・コッポラ監督がデモを行ったiPadによるインタラクティヴ版は収録されないらしい。
セバスチャン・コルデロ(Sebastian Cordero)監督、シャルト・コプリー、ミカエル・ニクヴィスト、ダニエル・ウー共演の新作SF映画"Europa Report"の予告編が公開されたようだ。
  5/19
メルボルンのRegent Theatreで、ミュージカル"King Kong Live on Stage"が上演されるようだ。5月28日にからプレビュー公演が始まる模様。
開催中の第66回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)で18日、「そして父になる」がコンペ部門で公式上映され、出席した是枝裕和監督、福山雅治、尾野真千子、リリー・フランキー、真木よう子らに10分間のスタンディングオベーションが送られたようだ。
大森立嗣監督、真木よう子主演の「さよなら渓谷」が、6月20日開幕の第35回モスクワ国際映画祭(Moscow International Film Festival)コンペ部門に出品されるようだ。
ラージクマール・ヒラーニ監督「きっと、うまくいく」("3 Idiots",2009年)が18日初日を迎え、大槻ケンヂ、辛酸なめ子、ナン子ちゃんが舞台挨拶に立ったようだ。
元木隆史監督「ガチバン スプレマシー2」が18日初日を迎え、佐野和真、荒井敦史、佐藤永典、加藤諒、上鶴徹、鈴木身来らが舞台挨拶に立ったようだ。
「仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z」(金田治監督)大ヒット記念スペシャルオールナイトが18日、新宿バルト9で開催され、石垣佑磨、石井靖見、浅井宏輔、藤井祐伍らが出席したようだ。
「バカ昔ばなし劇場版 じじいウォーズ」が18日初日を迎え、原作・監督の細川徹、五月女ケイ子、声優を務めた温水洋一が舞台挨拶に立ったようだ。
宮藤官九郎監督「中学生円山」が18日初日を迎え、草なぎ剛、平岡拓真、遠藤賢司、坂井真紀、鍋本凪々美、刈谷友衣子らが舞台挨拶に立ったようだ。
吉田康弘監督「旅立ちの島唄〜十五の春〜」が18日初日を迎え、三吉彩花、小林薫らが舞台挨拶に立ったようだ。
開催中の第66回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)で、「そして父になる」の会見が行われ、是枝裕和監督、福山雅治、尾野真千子、真木よう子、リリー・フランキー、二宮慶多、黄升ゲンが出席したようだ。
白血病で亡くなった半導体工場労働者の実話に基づく、パク・チョルミン、ユン・ユソン、キム・ギュリ共演の新作「もう一つの家族」が15日に撮影を終えたようだ。
Presidioは、ニューヨーク、パリ、ローマの3つの都市を舞台に3つのラヴストーリーを描く、ポール・ハギス監督、ミラ・クニス、オリヴィア・ワイルド、キム・ベイシンガー、モラン・アティアス、マリア・ベロ、リーアム・ニーソン、エイドリアン・ブロディ、ジェイムズ・フランコ共演の新作"Third Person"の日本での配給権を獲得したようだ。
2010年に起きたチリ北部サンホセ鉱山での落盤事故を描く、パトリシア・リゲン(Patricia Riggen)監督の新作"The 33"で、アントニオ・バンデラス、マーティン・シーン、ロドリゴ・サントロが共演するようだ。製作開始は今秋になる模様。
EuropaCorpと上海基美影画文化伝播(Fundamental Films)は、「トランスポーター」("Transporter")シリーズ第4-6作を共同製作するようだ。3本のうち1作品は中国で撮影を行う予定らしい。ジェイソン・ステイサムの主演はまだ決まってない模様。
Kickstarterで資金調達を行った、家具デザイナー・建築家のアイリーン・グレイ(Eileen Gray,1878-1976)の生涯を描くMary McGuckian監督の新作"The Price of Desire"で、シャニン・ソサモン、アラニス・モリセット、ヴァンサン・ペレーズの共演が決まったようだ。
Phase 4 Filmsは、2009年の大怪我から復帰を果たしたプロ・スノーボーダーのケヴィン・ピアース(Kevin Pearce)を追った、ルーシー・ウォーカー監督の新作ドキュメンタリー映画"The Crash Reel"の北米配給権を獲得したようだ。
モーガン・フリーマンとダイアン・キートンは、リチャード・ロンクレイン監督の新作コメディ"Life Itself"で初共演するようだ。
クルバン・サイード(Kurban Said)の小説「アリとニノ」("Ali und Nino")のクリストファー・ハンプトン(Christopher Hampton)脚本による映画化で、「アイルトン・セナ 〜音速の彼方へ」("Senna",2010年)のアジフ・カパディアが監督を務めるようだ。
華誼兄弟傳媒集團(Huayi Brothers Media)は、QED Internationalと戦略的共同製作・配給契約を締結したようだ。手始めとしてデヴィッド・エアー監督、ブラッド・ピット、シャイア・ラブーフ主演の新作"Fury"の配給を手掛ける模様。
「ロシアン・ブラザー」("Brat",1997年)、「フリークスも人間も」("Pro urodov i lyudey",1998年)、「チェチェン・ウォー」("Voyna",2002年)などの作品を手がけた、映画監督のアレクセイ・バラバノフ(Alexei Balabanov)さんが18日亡くなった(54歳)。ご冥福をお祈りいたします。
D Street Releasingは、俳優らが3ヶ所の刑務所で受刑者とともに「ジュリアス・シーザー」("Julius Caesar")を演じた、Paul Schoolman監督"Jail Caesar"の米国内配給権を獲得したようだ。
アンディ・モラハン監督の新作西部劇コメディ"With the Outlaws"で、ブレンダン・フレイザーが主演するようだ。Shoreline Entertainmentが世界販売権を獲得した模様。
ジャスティン・バーサは、交際中のLia Smithと婚約したようだ。
「キャラクター/孤独な人の肖像」("Karakter",1997年)のマイケ・ファン・ディム監督による新作ロマンチックコメディ"The Surprise"について、Content Filmが世界販売権を獲得したようだ。
ジェイムズ・フランコ主演の新作"Every Thing Will Be Fine"で再び3D作品を手がけるヴィム・ヴェンダース監督は「バズ(・ラーマン)の作品を批判するつもりはないが、『華麗なるギャツビー』は、我々の3Dに対する考え方と全く違う。我々の作品は、視覚効果ありきではなく登場人物や物語が主体になる」と語ったようだ。
Doha Film Instituteは、監督デビュー作及び第2作を対象にした新たな映画祭Qumra Doha Film Festivalを来年3月に開催するようだ。
TLA Releasingは、David Cholewa監督のSFホラー"Dead Shadows"の英国およびフランスでの配給権を獲得したようだ。
アレハンドロ・ホドロフスキー(Alejandro Jodorowsky)13年ぶりの監督作品"La danza de la realidad"(The Dance of Reality)の予告編が公開されたようだ。
米People誌は情報筋の話として、ロバート・パティンソンとクリステン・スチュワートは破局した、と報じたようだ。
5億500万年前の化石として発見されたハサミのようなツメを持った生物が、ジョニー・デップにちなんで"Kooteninchela deppi"と命名されたようだ。
近藤勇一監督「ソラから来た転校生」が18日初日を迎え、星名利華、溝口恵、桑野晃輔、西島顕人、菅登未男らが舞台挨拶に立ったようだ。
アルシネテランは、ジョニー・トー監督、ルイス・クー、スン・ホンレイ、ホァン・イー、ミシェル・イェ共演「毒戰」("Drug War")の日本での配給権を獲得したようだ。
ツインズジャパンは、ジョニー・トー監督、アンディ・ラウ、サミー・チェン共演「盲探」("Blind Detective")の日本での配給権を獲得したようだ。
ロー・ウィンチョン監督、ドニー・イェン、ワン・バオチアン、ホアン・シェンイー共演の新作アクション「冰封侠3D情深四百年」("Iceman 3D")について、インド、中東、シンガポール、マレーシア、香港、インドネシアでの配給契約がまとまったようだ。
第39回シアトル国際映画祭(Seattle International Film Festival)が16日、ジョス・ウェドン監督の新作"Much Ado About Nothing"の上映で開幕したようだ。
Sony Pictures Worldwide Acquisitionsは、ケヴィン・マクドナルド監督、ジュード・ロウ主演"Black Sea"のドイツ、オーストリア、スイスドイツ語圏、東欧、スカンジナビア、中南米での配給権を獲得したようだ。
英BBCは18日、「ドクター・フー」("Doctor Who",1963-1989,2005年-)第8シーズンの放送を正式に発表したようだ。
6月20-29日開催の第35回モスクワ国際映画祭(Moscow International Film Festival)で、マーク・フォースター監督、ブラッド・ピット主演「ワールド・ウォーZ」("World War Z")がオープニング上映されるようだ。
Radius-TWCは、開催中の第66回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)の監督週間部門に出品されている、ジェレミー・ソルニエ(Jeremy Saulnier)監督"Blue Ruin"の北米配給権を獲得したようだ。
Phase 4とXLrator Mediaは、トレヴァー・ライト(Trevor Wright)監督、メアリー=ルイーズ・パーカー、ヴィング・レイムス、ジェイムズ・ウッズ共演"Jamesy Boy"の北米配給権を獲得したようだ。
IFC Midnightは、ジョシュ・C・ウォーラー(Josh C. Waller)監督、ゾーイ・ベル、レイチェル・ニコルズ共演の新作アクションホラー"Raze"の北米配給権を獲得したようだ。
詩人C・K・ウィリアムズ(C.K. Williams)の半生を描いたジェイムズ・フランコ主演"Tar"(2012年)の販売権を、Spotlight Picturesが獲得したようだ。
2010年公開のロシアの3Dアニメ映画"Belka i Strelka. Zvezdnye sobaki"(Space Dogs 3D)の続編が製作されるようだ。Epic Picturesが販売権を獲得した模様。
リシェル・ミード(Richelle Mead)の小説「ヴァンパイア アカデミー」シリーズのマーク・ウォーターズ監督による映画化"Vampire Academy: Blood Sisters"で、サラ・ハイランド(Sarah Hyland)、ガブリエル・バーン、ジョエリー・リチャードソン、ドミニク・シャーウッド(Dominic Sherwood)らがキャストに加わったようだ。
Adopt Filmsは、ジャック・ドワイヨン監督、サラ・フォレスティエ、ジェイムズ・シエリー(James Thierree)共演"Mes seances de lutte"(Love Battles)の米国でのオールライツを獲得したようだ。
アダム・マッケイ監督、ウィル・フェレル主演「俺たちニュースキャスター」("Anchorman: The Legend of Ron Burgundy",2004年)の続編"Anchorman 2: The Legend Continues"の特報が公開されたようだ。
The Allman Brothers Bandのグレッグ・オールマン(Gregg Allman)による自叙伝"My Cross to Bear"を映画化するランドール・ミラー(Randall Miller)監督の新作について、Open Road Filmsが米国内配給権を獲得したようだ。
全米3762館で公開中のJ・J・エイブラムス監督「スター・トレック イントゥ・ダークネス」("Star Trek Into Darkness")の17日の興収は2200万ドル、総興収は3553万ドルとなったようだ。
今年のサンダンス映画祭で観客賞を受賞した、ショーン・エリス(Sean Ellis)監督によるフィリピンが舞台の犯罪アクション"Metro Manila"について、108 MediaとPaladinが北米配給権、ニューセレクトが日本での配給権を獲得したようだ。
ニューヨーク、パリ、ローマの3つの都市を舞台に3つのラヴストーリーを描く、ポール・ハギス監督、ミラ・クニス、オリヴィア・ワイルド、キム・ベイシンガー、モラン・アティアス、マリア・ベロ、リーアム・ニーソン、エイドリアン・ブロディ、ジェイムズ・フランコ共演の新作"Third Person"は、カナダ、中国、フランス、イタリア、中南米などでの配給契約がまとまったようだ。
Hong Khaou監督、ベン・ウィショウ、チェン・ペイペイ、ピーター・ボウルズ、モーヴェン・クリスティ(Morven Christie)共演の新作"Lilting"の国際販売権を、Protagonist Picturesが獲得したようだ。
Snowfort PicturesとDark Sky Filmsは、Dennis Widmyer、Kevin Kolsch監督による新作ホラー"Starry Eyes"の製作に入ったようだ。
クリスティーナ・ヘンドリックス、Iain De Caestecker、シアーシャ・ローナン、ベン・メンデルソーン、エヴァ・メンデス、マット・スミス(Matt Smith)、ロブ・ザブレッキー(Rob Zabrecky)共演によるライアン・ゴズリング映画監督デビュー作"How To Catch A Monster"は、既に20ヶ国/地域での配給契約がまとまっているようだ。
フランスのMars Filmsは、ビリー・クラダップ、アントン・イェルチン、セレナ・ゴメス、ローレンス・フィッシュバーン、フェリシティ・ハフマン共演によるウィリアム・H・メイシー映画監督デビュー作"Rudderless"のフランス語圏での配給権を獲得したようだ。
マリリン・モンロー(Marilyn Monroe,1926-1962)の架空の生涯を描いたジョイス・キャロル・オーツ(Joyce Carol Oates)の小説「ブロンド」("Blonde")の映画化についてWorldview Entertainmentがオプションを獲得したようだ。アンドリュー・ドミニクが監督を務める模様。
ギャレス・エドワーズ監督"Godzilla"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督、ヘンリー・カヴィル主演「マン・オブ・スティール」("Man of Steel")のバナーと映像が公開されたようだ。
第69回ヴェネチア国際映画祭に出品された、ヴァレリア・サルミエント(Valeria Sarmiento)監督"Linhas de Wellington"が「ウェリントン将軍〜ナポレオンを倒した男」の邦題で2014年春にシネスイッチ銀座ほかで公開されるようだ。
  5/20
女優ミシェリーヌ・ベルトラン(Marcheline Bertrand,1950-2007)の生涯を描く映画が、娘アンジェリーナ・ジョリーの主演で製作される、と英国で報じられたようだ。
中田秀夫監督「クロユリ団地」のプレミア上映会が18日、台湾で行われ、前田敦子、成宮寛貴、中田監督が出席したようだ。
全米週末興収は、J・J・エイブラムス監督「スター・トレック イントゥ・ダークネス」("Star Trek Into Darkness")が7055万ドル(3868館)でトップとなったようだ。
ぴあによる映画初日満足度ランキングでは、「きっと、うまくいく」がトップ(93.9)、「ビル・カニンガム&ニューヨーク」が2位(93.6)、「旅立ちの島唄〜十五の春〜」が3位(91.0)、「建築学概論」が4位(88.1)、「愛さえあれば」が5位(83.9)となったようだ。
「藁の楯」の公式会見が10日、開催中の第66回カンヌ映画祭で行われ、三池崇史監督、大沢たかお、松嶋菜々子が出席したようだ。
シリーズ完結編「劇場版SPEC〜結〜 漸ノ篇」の公開日が11月1日、「劇場版SPEC〜結〜 爻ノ篇」が11月29日に決まったようだ。
7月13日からユナイテッド・シネマ豊洲で限定公開される、土橋真二郎原作、金子修介監督、須賀健太、竹富聖花共演の新作「生贄のジレンマ」は3部作の第1部となり、8月2日に3部作全てがDVDでリリースされるようだ。
「県庁おもてなし課」(三宅喜重監督)の大ヒット御礼舞台挨拶が19日、TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、錦戸亮が出席したようだ。
李闘士男監督「体脂肪計タニタの社員食堂」のPRイベントが19日都内で行われ、優香、近藤春菜、箕輪はるかが出席したようだ。
タイ・ウェスト(Ti West)ら6組10人の監督によるオムニバスホラー"V/H/S"(2012年)が、「V/H/S シンドローム」の邦題で7月13日からヒューマントラストシネマ渋谷ほかで全国公開されるようだ。
「手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく」(森下孝三監督,2011年)に続くアニメ映画3部作の第2部「BUDDHA2 手塚治虫のブッダ 終わりなき旅」(小村敏明監督)の来年2月公開が決まったようだ。
ソン・アラムの小説を映画化するキム・ソンジェ監督の新作「少数意見」で、アクションシーンの撮影中にキム・オクビンが足首を負傷したようだ。
16日に全米で封切られた、J・J・エイブラムス監督「スター・トレック イントゥ・ダークネス」("Star Trek Into Darkness")の3Dによる鑑賞の割合は僅か29%で、前週公開の「華麗なるギャツビー」("The Great Gatsby")よりも低かったようだ。
パリのRezoは、"Bonsai"(2011年)のクリスチャン・ヒメネス(Cristian Jimenez)監督による新作"Voces en off"(Voiceover)の国際販売権を獲得したようだ。
Celluloid Dreams/Uconnectは、三池崇史監督、市川海老蔵主演の新作「真四谷怪談」の国際販売権を獲得したようだ。
中国の新麗傳媒(New Classic Media)は、アルゼンチンのJuan Taratuto監督によるコメディ"Un novio para mi mujer"(2008年)とDiego Kaplan監督"Igualita a mi"(2010年)のリメイク権を獲得したようだ。
Latido Filmsは、スペインの3Dアニメ映画"La tropa de trapo en el pais donde siempre brilla el sol"(2010年)の続編について、国際販売権を獲得したようだ。
アスミック・エース エンタテインメントは、「アルティメット」("Banlieue 13",2004年)のカミーユ・ドゥラマーレ(Camille Delamarre)監督、ポール・ウォーカー主演によるリメイク"Brick Mansions"について、日本での配給権を獲得したようだ。
ニューヨーク・マフィアのボス、ジョン・ゴッティ(John Gotti,1940-2002)とその一家を描く、ジョー・ジョンストン監督、ジョン・トラヴォルタ、ケリー・プレストン共演の新作"Gotti"で、アンソニー・ホプキンスがキャストに加わったようだ。
ドイツの児童向けTV番組製作配給会社Studio 100 Mediaは、映画部門Studio 100 Filmを新設したようだ。第1弾は、「みつばちマーヤの冒険」("Maya the Bee",1975-1976年)の3Dアニメ映画化になる模様。
マイケル・ベイ監督、マーク・ウォールバーグ、ジャック・レイナー(Jack Reynor)、ソフィア・マイルズ(Sophia Myles)、ニコラ・ペルツ、スタンリー・トゥッチ、ケルシー・グラマー共演の新作"Transformers 4"で、リー・ビンビンがキャストに加わったようだ。
ジェラール・ドパルデューは、ロシアのウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領について「私にとってはフランソワ・ミッテラン(Francois Mitterrand,1916-1996)やヨハネ・パウロ二世(John Paul II,1920-2005)のような存在」と語ったようだ。
12月6日開幕の第10回ドバイ国際映画祭(Dubai International Film Festival)で、12月5-6日に開催される第1回Cinematic Innovation Summitで、Pixar共同創設者アルヴィ・レイ・スミス(Alvy Ray Smith)、俳優スティーヴン・ラングらによる講演が行われるようだ。
Sundance Selectsは、ジャン=ピエール・ダルデンヌ、リュック・ダルデンヌ監督、マリオン・コティヤール、ファブリツィオ・ロンジョーネ共演"Deux jours, une nuit"(Two Days, One Night)の米国内配給権を獲得したようだ。
Sony Pictures Classicsは、アスガー・ファルハディ監督、ベレニス・ベジョ、タハール・ラヒム共演の新作"The Past"の米国内配給権を獲得したようだ。
ニコラス・ウィンディング・レフン監督、ライアン・ゴズリング、クリスティン・スコット・トーマス共演"Only God Forgives"からの映像が公開されたようだ。
トマス・ピンチョン(Thomas Pynchon)の小説「LAヴァイス」("Inherent Vice")のポール・トーマス・アンダーソン監督、ホアキン・フェニックス、オーウェン・ウィルソン、リース・ウィザースプーン、ベニチオ・デル・トロ、マーティン・ショート、ジェナ・マローン共演による映画化で、ショーン・ペンがキャストに加わるようだ。
J・J・エイブラムス制作、アルフォンソ・キュアロン、マーク・フリードマン(Mark Friedman)脚本による米NBCの新作ドラマ"Believe"のパイロット版の脚本が公開されたようだ。
山田大樹監督「じんじん」の特別試写会が20にイ都内で行われ、大地康雄、中井貴惠、小松美咲、井上正大らが出席したようだ。
6月15-23日開催の第16回上海國際電影節(Shanghai International Film Festival)で、日向寺太郎監督「爆心 長崎の空」("Under the Nagasaki Sky")がコンペ部門に出品されるようだ。
17日に中国で封切られたピーター・チャン監督、ドン・チャオ主演「中国合夥人」("American Dreams in China")は、週末興収1億300万人民元を記録したようだ。
Schuman Hoque監督の新作犯罪スリラー"The King's Men"で、ジョン・ハナー(John Hannah)、マーティン・マッキャン、Katarina Casが共演するようだ。
ジョン・ラングリッジ(John Langridge)監督の新作コメディ・スリラー"Repercussion"で、ジョセフ・ミルソン(Joseph Millson)、サラ=ジェーン・ポッツが共演するようだ。
マイケル・アンダーソン(Michael Anderson)監督の新作ホラー"The Hatching"で、グレッグ・デイヴィス、トーマス・ターグース、シルヴィア・シムズが共演するようだ。
ハピネット・ピクチャーズは、ワン・ズーミン監督、ジェット・リー主演の新作アクション・コメディ「不二神探」("Badges of Fury")の日本での配給権を獲得したようだ。
ロバート・ダウニーJr.主演「アイアンマン3」("Iron Man 3",2013年)の全世界興収は10億7327万ドルに達し、「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」("Pirates of the Caribbean: Dead Man's Chest",2006年)を超えて歴代9位に浮上したようだ。
"Liberators: Fighting on Two Fronts in World War II"(1992年)などの作品を手掛けた、ドキュメンタリー映画監督のウィリアム・マイルズ(William Miles)さんが12日亡くなった(82歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ジャン=パトリック・マンシェット(Jean-Patrick Manchette,1942-1995)の小説「眠りなき狙撃者」("La position du tireur couche")を映画化するピエール・モレル監督、ショーン・ペン主演の新作は、タイトルが"Prone Gunman"から"The Gunman"に変更、来月から撮影に入るようだ。
中国電影集団公司(China Film Group Corporation)副社長は、映画祭開催中のカンヌで行われるキアヌ・リーヴスの映画監督デビュー作"Man of Tai Chi"の会見を欠席するようだ。滞在中のホテルの部屋から荷物を盗まれたらしい。
20th Century Fox AnimationとBlue Sky Studiosによる新作アニメーション映画"Epic"が、24日の全米公開に先駆けてブラジル、ドイツなど世界16ヶ国・地域4674スクリーンで公開がスタート、週末興収1450万ドルを記録したようだ。
ジャスティン・リン監督、ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン、ジョーダナ・ブリュースター、ミシェル・ロドリゲス共演「ワイルド・スピード EURO MISSION」("Fast & Furious 6")が17日、英国およびアイルランドで先行公開され、週末興収900万ポンドを記録したようだ。
スティーヴン・キングの短編小説「十時の人々」("The Ten O'clock People")のトム・ホランド(Tom Holland)監督による映画化は、クリス・エヴァンスが主演するようだ。
パリのBackup Mediaは、Memento Films Internationalと共同で、ジョー・R・ランズデール(Joe Richard Lansdale)の小説「凍てついた七月」に基づくジム・マイクル(Jim Mickle)監督の新作"Cold in July"に出資するようだ。
The Weinstein Companyは、「七人の侍」(黒澤明監督,1954年)のリメイク企画について、ドニー・イェンとユエン・ウーピンに参加をオファーしているようだ。
Phase 4 Filmsは、シャナ・ソシン(Shana Sosin)監督、アンナ・パキン、カム・ジガンデイ共演の新作"Free Ride"の米国およびカナダでのオールライツを獲得したようだ。
Wrekin Hill Entertainmentは、ニコライ・リリン(Nicolai Lilin)の小説に基づく、ガブリエレ・サルヴァトレス監督、ジョン・マルコヴィッチ主演の新作"Siberian Education"の米国内配給権を獲得したようだ。
英国のStealth Media Groupと「アイアン・スカイ」("Iron Sky",2012年)のプロデューサーCathy Overettによる新会社Cathartic Picturesは共同で、オーストリアを舞台にしたゾンビ西部劇"Bullets For The Dead"を手掛けるようだ。
Cohen Media Groupは、全米図書賞(National Book Awards)受賞のエドワード・ボールによる著書"The Inventor and the Tycoon: A Gilded Age Murder and the Birth of Moving Pictures"の映画化権を獲得したようだ。
Mongrel Mediaは、開催中のカンヌ映画祭コンペ部門に出品されている、パオロ・ソレンティーノ監督、トニ・セルヴィッロ主演のコメディ"La Grande Bellezza"(The Great Beauty)のカナダでのオールライツを獲得したようだ。
アンドレアス・シュタインヘーフェル(Andreas Steinhofel)の児童書「リーコとオスカーともっと深い影」("Rico, Oskar und die Tieferschatten")が、Neele Leana Vollmarの監督で映画化されるようだ。晩夏から撮影に入る模様。
マーク・ウェブ監督"The Amazing Spider-Man 2"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ロベルト・シュヴェンケ監督、ジェフ・ブリッジス、ライアン・レイノルズ共演の新作"R.I.P.D."のTVスポットが公開されたようだ。
トッド・フィリップス監督、ブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ、ザック・ガリフィアナキス、ケン・チョン、ジョン・グッドマン、ヘザー・グラハム共演「ハングオーバー!!! 最後の反省会」("The Hangover Part III")の最新TVスポットが公開されたようだ。
MTVのリアリティ番組"Nitro Circus"(2009年-)の劇場版「ナイトロ・サーカス:ザ・ムービー3D」("Nitro Circus The Movie 3D",2012年)のBlu-ray、DVDが、7月24日に発売されるようだ。
  5/21
開催中の第66回カンヌ映画祭コンペ部門に出品されている三池崇史監督「藁の楯」について、英国の映画評論家Geoff Andrewは「滑稽なほどの演技過剰、過度に強調されたナンセンスさ、そんな陳腐な展開が延々と続く」と酷評したようだ。
アンジェリーナ・ジョリーの乳がん予防のための乳房切除・再建手術を手掛けたPink Lotus Breast Centerは、"A Patient's Journey: Angelina Jolie"と題して、手術の経過などの詳細をウェブサイトで公開したようだ。
開催中の第66回カンヌ映画祭で20日、「藁の楯」が公式上映され、三池崇史監督、大沢たかお、松嶋菜々子が出席したようだ。
シルヴェスタ・スタローンは「モスクワでスティーヴン・セガールと話した。もし役が合えば、エクスペンダブルズ3に出演したいと言っていた」とツイートしたようだ。
フジテレビのドラマシリーズ「ショムニ」が10年ぶりに復活するようだ。江角マキコが引き続き主演する一方、共演は総入れ替えとなり、ベッキー、本田翼、安藤サクラ、森カンナ、堀内敬子らが出演するらしい。7月からスタートする模様。
荒牧伸志監督「キャプテンハーロック」で、ONE OK ROCKが「Be the light」を主題歌として提供するようだ。
「ショーシャンクの空に」("The Shawshank Redemption",1994年)が、河原雅彦演出、成河、益岡徹、粟根まこと、畑中智行、筒井俊作、高橋由美子ら共演で舞台化、11月2日-10日にサンシャイン劇場で上演されるようだ。
「図書館戦争」(佐藤信介監督)上映中の宮崎セントラルシネマで20日、岡田准一、榮倉奈々、佐藤監督、有川浩が舞台挨拶に立ったようだ。
ミア・ワシコウスカ、ニコール・キッドマン、マシュー・グード「イノセント・ガーデン」("Stoker",2013年)のプレミアが21日都内で行われ、パク・チャンウク監督が出席したようだ。
納谷悟朗(1929-2013)の「お別れ会」が21日、都内の恵比寿・エコー劇場で営まれ、野沢雅子、栗田貫一ら300人が参列したようだ。
ジョン・M・チュウ(Jon M. Chu)監督「G.I.ジョー バック2リベンジ」("G.I. Joe: Retaliation",2013年)のジョー宣伝司令官就任イベントが21日都内で行われ、宍戸錠が出席したようだ。
ダニエル・ピートリーJr.(Daniel Petrie Jr.)は、スコット・イーストウッド、ジェフ・フェイヒー共演の新作"Dawn Patrol"で監督を務めるようだ。6月からカリフォルニア州ベンチュラで撮影に入る模様。
Mohit Ramchandaniの映画監督デビュー作となる新作スパイスリラー"Inner Circle"で、ヘイデン・クリステンセンが主人公のCIA分析官を演じるようだ。今年後半から欧州で撮影が行われる模様。
ピート・デクスター(Pete Dexter)の小説に基づくジョン・スラッテリーの映画監督デビュー作"God's Pocket"で、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズがフィリップ・シーモア・ホフマンと共演するようだ。
米Redboxは20日、#redboxinstantgimme とツイートした人に「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey",2012年)を無料配信すると発表したようだ(ただし米国内のみ、2日間限定)。
ジョージ・ウォレス(George Wallace)、ドン・キース(Don Keith)の小説"Firing Point"に基づく新作"Hunter Killer"は、当初予定のアントワン・フークアに代わって、マックジーが監督を務めるようだ。
ニコライ・レベデフ(Nikolai Lebedev)監督は、「エア・パニック -地震空港大脱出-」("Ekipazh",1979年)をリメイクするようだ。
スペインのRodar y RodarはAtresmediaと共同で、初の英語作品となるSFスリラー"Mirage"を製作するようだ。オリオル・パウロ(Oriol Paulo)が監督を務める模様・
Eric Capitaine監督の短編"Love Is Dead"(2008年)のスピンオフとなる映画を、フランスのDe Films en Aiguillesが開発中のようだ。「パリ20区、僕たちのクラス」("Entre les murs",2008年)を手掛けたフランソワ・ベゴドーが脚本を執筆する模様。
StudiocanalとAardman Animationsによる「ひつじのショーン」("Shaun the Sheep",2007年-)の映画化について、東北新社が日本での配給権を獲得したようだ。
キノフィルムズは、ターセム・シン監督、ライアン・レイノルズ主演による新作"self/less"について、日本での配給権を獲得したようだ。
ネイサン・ホワイトヘッド(Nathan Whitehead)がスコアを手掛けた、ジェイムズ・デモナコ(James DeMonaco)監督、イーサン・ホーク、レナ・ヘディ共演の新作SFスリラー"The Purge"のサントラが、6月4日にリリースされるようだ。
米CBSは20日に予定していたTVドラマシリーズ"Mike & Molly"(2010年-)第3シーズン最終回"Windy City"の放送を中止したようだ。竜巻がテーマとなっていたらしい。
Sam Kadiの映画監督デビュー作"The Citizen"で、ケイリー・エルウィス、アグネス・ブルックナー、ハレド・ナバウィ(Khaled Nabawy)、ウィリアム・アザートン(William Atherton)が共演するようだ。Monterey Mediaが米国およびカナダでのオールライツを獲得した模様。
Fox Searchlightは、The New York Times誌の記事"The Professor, the Bikini Model and the Suitcase Full of Trouble"を映画化するようだ。
セス・マクファーレンは、アカデミー賞授賞式の司会を引き受ける可能性を再び否定したようだ。「僕の提案はホアキン・フェニックス」とか。
7月13-21日にナポリで開催される第11回Ischia Global Film & Music Festで、クリストフ・ヴァルツとイタリアのアニメ監督Iginio StraffiにFilmmaker of the Year賞が贈られるようだ。
「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」("The Iron Lady",2011年)を手掛けたプロデューサーのダミアン・ジョーンズ(Damian Jones)はPinewood Filmsと組んで、「くまのプーさん」("Winnie the Pooh")の原作者A・A・ミルン(Alan Alexander Milne,1882-1956)を描く"Goodbye Christopher Robin"を製作するようだ。
CinipixはCenterboro Productionsと共同でSFアクション"Newcomers"を製作するようだ。XCOR Aerospaceによる宇宙船The Lynxを使って宇宙での撮影を行う予定とか。
ベン・ウィートリー(Ben Wheatley)監督のホラー"A Field In England"の予告編とポスターが公開されたようだ。
ポン・ジュノ監督、クリス・エヴァンス、ソン・ガンホ、ティルダ・スウィントン、ジェイミー・ベル、オクタヴィア・スペンサー、ユエン・ブレムナー、アリソン・ピル、ジョン・ハート、エド・ハリス共演の新作SFアクション"Snowpiercer"のポスターと劇中写真が公開されたようだ。
アルノー・デ・パリエール(Arnaud des Pallieres)監督、マッツ・ミケルセン主演"Michael Kohlhaas"の劇中写真、ポスター、映像が公開されたようだ。
ジム・ジャームッシュ監督、ティルダ・スウィントン、トム・ヒドルストン、ミア・ワシコウスカ、ジョン・ハート、アントン・イェルチン共演"Only Lovers Left Alive"の劇中写真が公開されたようだ。
ラリー・デヴィッド、ジョン・ハム、ビル・ヘイダー、ケイト・ハドソン、エヴァ・メンデス、ダニー・マクブライドら共演による米HBOの新作TV映画"Clear History"の予告編が公開されたようだ。
セルゲイ・ロスニツァ(Sergei Loznitsa)監督"V tumane"(In the Fog)の米国版ポスターが公開されたようだ。
ギヨーム・カネ監督、クライヴ・オーウェン、ミラ・クニス、マティアス・スーナールツ、マリオン・コティヤール、ゾーイ・サルダナ、ジェイムズ・カーン、ノア・エメリッヒ、リリー・テイラーら共演の新作犯罪スリラー"Blood Ties"の予告編とポスターが公開されたようだ。
キャサリン・ゼタ=ジョーンズは、双極U型障害の病院での治療を終え、まもなく帰宅するようだ。
DreamWorks Animationの新作"Turbo"の最新予告編が公開されたようだ。
J・J・エイブラムス監督による「スター・ウォーズ エピソード7」("Star Wars: Episode VII")で、ジョナサン・リース=マイヤーズが出演交渉に入っているらしい。
Jordan Vogt-Roberts監督、ニック・ロビンソン(Nick Robinson)、ガブリエル・バッソ、モイセス・アリアス、ニック・オファーマン、ミーガン・ムラリー、メアリー・リン・ライスカブ、エリン・モリアーティ(Erin Moriarty)共演"The Kings of Summer"の予告編が公開されたようだ。
Third Window Filmsは、サキノジュンヤ(Junya Sakino)監督、濱田岳、ユージン・キム(Eugene Kim)共演"Sake-Bomb"の英国での配給権を獲得したようだ。
ベトナム戦争への徴兵を拒否したモハメド・アリと政府との法廷争いを描く、スティーヴン・フリアーズ監督、クリストファー・プラマー、フランク・ランジェラ共演の新作"Muhammad Ali's Greatest Fight"からの写真が公開されたようだ。
パリのDistrib Filmsは、ベルギーのヨアヒム・ラフォーズ(Joachim Lafosse)監督による第85回アカデミー賞外国語映画部門エントリー作品"A perdre la raison"(Our Children)の米国での配給を手掛けるようだ。
「エヴァとステファンとすてきな家族」("Tillsammans",2000年)のルーカス・ムーディソン監督による新作"Vi Ar Bast!"(We Are The Best!)について、Metrodomeが英国、Wild Bunchがフランス、Freneticがスイス、Continental Filmが旧ユーゴでの配給権を獲得したようだ
英国のRainmark Filmsは、ドイツのBeta Filmと共同で、Derek B. Millerの小説"Norwegian By Night"の映画化権を獲得したようだ。孫娘夫妻とオスロで暮らす82歳の元海兵隊員が・・・という話しらしい。
ケン・スコット監督による「人生、ブラボー!」("Starbuck",2011年)の米国版リメイク"Delivery Man"は、公開日が10月4日から11月22日に延期されたようだ。
WikiLeaks創設者ジュリアン・アサンジ(Julian Assange)を描くビル・コンドン監督、ベネディクト・カンバーバッチ主演"The Fifth Estate"の米国公開が、当初予定の11月15日から10月11日に前倒しされたようだ。
ギレルモ・デル・トロによるヴァンパイア小説"The Strain"の米FXによるTVドラマ化で、ミア・マエストロがコリー・ストールと共演するようだ。
DreamWorksは、リンガン・レドウィッジ(Ringan Ledwidge)監督の新作SFスリラー"Glimmer"の製作開始を来年1月とするようだ。主演予定のディラン・オブライエン(Dylan O'Brien)のスケジュールが空くのを待つらしい。
ハワード・ゴードン(Howard Gordon)らのプロデュースによる米FXの新作ドラマ"Tyrant"のパイロット版で、監督する予定だったアン・リーが降板したようだ。
マックス・マイヤー(Max Mayer)監督、クレア・デインズ、ジェイムズ・マースデン共演"As Cool As I Am"の予告編が公開されたようだ。
Main Street Filmsは、マイク・ニューウェル監督"Great Expectations"と、マーティン・グイギー(Martin Guigui)監督"The Bronx Bull"の米国公開日を、どちらも10月11日に設定したようだ。
ザック・ブラフ監督、マンディ・パティンキン、ジョシュ・ガッド共演の新作"Wish I Was Here"で、ケイト・ハドソンがキャストに加わったようだ。
クリスチャン・ガデガスト(Christian Gudegast)の脚本による新作アクション"Aurora Rising"で、リアム・ヘムズワースの主演が決まったようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、長編アニメーション部門について、第86回アカデミー賞より、監督とともにプロデューサー1名にもオスカーを授与すると発表したようだ。
米NBCは、Sierra/Engine Televisionとマイケル・オーヴェン(Michael Ohoven)による全13話のミステリードラマ"Siberia"を獲得したようだ。
ザカリー・リーヴァイは、7月9日からプレビュー公演が始まるミュージカル・コメディ"First Date"でクリスタ・ロドリゲス(Krysta Rodriguez)と共演、ブロードウェイ・デビューを果たすようだ。
マイケル・マン監督、クリス・ヘムズワース、ヴィオラ・デイヴィス、ホルト・マッカラニー、タン・ウェイ、ワン・リーホン共演によるタイトル未定の新作サイバー犯罪スリラーで、Christian Borleがキャストに加わったようだ。
パク・チャンウク監督「復讐者に憐れみを」("Sympathy for Mr. Vengeance",2002年)のブライアン・タッカー(Brian Tucker)脚本によるリメイクは、Silver ReelとLotus Entertainmentがdi Bonaventura Pictures、CJ Entertainmentと共同で手掛けるようだ。
脚本家のスタンリー・ワイザー(Stanley Weiser)は、Jamie Masonの小説"Three Graves Full"の映画化についてオプションを獲得、自ら脚本を執筆するようだ。
6月6日にハリウッドで開催される、米国映画協会(American Film Institute)による第41回生涯功労賞授賞式で、マーティン・スコセッシがプレゼンターとしてメル・ブルックスに賞を授与するようだ。
「スター・ウォーズ」("Star Wars")の新たなアニメーション・シリーズ"Star Wars Rebels"が、来年からDisney XDでスタートするようだ。「エピソードIII」と「エピソードIV」の間の約20年間を描くらしい。
ジェイムズ・マンゴールド監督、ヒュー・ジャックマン主演の新作「ウルヴァリン:SAMURAI」("The Wolverine")の最新予告編が公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督、ヘンリー・カヴィル、マイケル・シャノン共演「マン・オブ・スティール」("Man of Steel")のキャラクタポスターが公開されたようだ。
ゴア・ヴァービンスキー監督、アーミー・ハマー、ジョニー・デップ共演「ローン・レンジャー」("The Lone Ranger")のTVスポットが公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督、ヘンリー・カヴィル、ラッセル・クロウ共演「マン・オブ・スティール」("Man of Steel")の劇中写真が公開されたようだ。
ジェイムズ・マンゴールド監督、ヒュー・ジャックマン主演の新作「ウルヴァリン:SAMURAI」("The Wolverine")のキャラクタポスターが公開されたようだ。
第2部「ホビット スマウグの荒らし場」("The Hobbit: The Desolation of Smaug")、第3部「ホビット ゆきて帰りし物語」("The Hobbit: There and Back Again")の製作が、ニュージーランドで始まったようだ。
ジョー・ルッソ、アンソニー・ルッソ監督、クリス・エヴァンス主演"Captain America: The Winter Soldier"の撮影現場からの映像が公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督、ヘンリー・カヴィル、ラッセル・クロウ共演「マン・オブ・スティール」("Man of Steel")のキャラクタポスターが公開されたようだ。
ギレルモ・デル・トロ監督、チャーリー・ハナム、イドリス・エルバ、チャーリー・デイ、ロン・パールマン、菊地凛子、マックス・マーティーニ(Max Martini)、ロバート・カジンスキー(Robert Kazinsky)、クリフトン・コリンズJr.共演の新作「パシフィック・リム」("Pacific Rim")のTVスポットが公開されたようだ。
人気ゲームアプリ"Angry Birds"のアニメ映画化で、「ザ・シンプソンズ」("The Simpsons",1989年-)のジョン・ヴィッティ(Jon Vitti)が脚本に起用されたようだ。
ダン・エイクロイドは"Ghostbusters III"について「もし、ビル・マーレイが出演を望むなら、場所は用意するよ」と語ったようだ。
マイケル・ベイ製作、ジョナサン・リーベスマン監督の新作"Teenage Mutant Ninja Turtles"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ブライアン・シンガー監督"X-Men: Days of Future Past"に出演するジェニファー・ローレンスの撮影現場での写真が公開されたようだ。
M・ナイト・シャマラン監督、ウィル・スミス、ジェイデン・スミス共演の新作「アフター・アース」("After Earth")からの映像が公開されたようだ。
  5/22
文化庁は22日、森山未來ら8人を2013年度の文化交流使に選んだと発表したようだ。森山は10月から1年間、ベルギーやイスラエルの劇団で演劇の共同制作や一人芝居などの活動をするらしい。
韓国検察は22日、妻の居場所をGPSで追跡したなどとして、リュ・シウォンを在宅起訴したようだ。
Virginグループ会長のリチャード・ブランソン(Richard Branson)は、M・ナイト・シャマラン監督、ウィル・スミス、ジェイデン・スミス共演の新作「アフター・アース」("After Earth")の続編の製作に参加することを明らかにしたようだ。
「リアル 完全なる首長竜の日」(黒沢清監督)に出演する佐藤健と綾瀬はるかが22日、品川エトワール女子高校で"特別授業"を行ったようだ。
「009 RE:CYBORG」のBlu-ray、DVD発売記念特別上映会が21日都内で行われ、神山健治監督が出席したようだ。
中村義洋監督「奇跡のリンゴ」のプレミア試写会が20日、ワーナー・マイカル・シネマズ弘前で行われ、阿部サダヲ、菅野美穂らが出席したようだ。
小説「ハリー・ポッターと賢者の石」("Harry Potter and the Philosopher's Stone")のJ・K・ローリング(J.K. Rowling)による手書き注釈入り初版本がオークションにかけられ、15万ポンドで落札されたようだ。
「007/サンダーボール作戦」("Thunderball",1965年)でショーン・コネリーが着用したものの撮影後に行方不明となっていたBREITLINGの腕時計が発見され、6月にオークションに掛けられるようだ。
ドキュメンタリー映画「ラーメンより大切なもの〜東池袋 大勝軒 50年の秘密〜」(印南貴史監督)公開記念イベントが22日、東池袋大勝軒の店舗で行われ、ナレーションを務めた谷原章介が出席したようだ。
ジュール・ヴェルヌ(Jules Verne,1828-1905)の小説「海底二万哩」のデヴィッド・フィンチャー監督による再映画化"20,000 Leagues Under the Sea: Captain Nemo"は、来月に予定されていた撮影が来年に延期されたようだ。
第66回カンヌ映画祭に出席している三池崇史監督は、「藁の楯」への酷評について「想定内。僕にとっては、(批評家は)全員おすぎに見えちゃう!」とコメントしたようだ。
菊田一夫演劇賞授賞式が22日都内で行われ、大賞を受賞した高畑淳子、藤山直美、特別賞に選ばれた黒柳徹子らが出席したようだ。
「選挙2」の6月公開に合わせて、想田和弘を講師に迎える「映画美学校ドキュメンタリー・コース特別講座/徹底自作解説"観察映画"のつくり方」全5回が6月18-26日に開催されるようだ。
J・J・エイブラムス制作、アルフォンソ・キュアロン、マーク・フリードマン(Mark Friedman)脚本による米NBCの新作ドラマ"Believe"の予告編が公開されたようだ。
ネルソン・マンデラの自叙伝に基づく、ジャスティン・チャドウィック監督、イドリス・エルバ、ナオミ・ハリス共演"Mandela: Long Walk to Freedom"について、英、仏、独、奥、スカンジナビア、ベネルクス、ブラジル、香港、イスラエル、中東、シンガポールでの配給契約がまとまったようだ。
Dignity Film Financeは、エイミー・ファイン・コリンズ(Amy Fine Collins)の小説"The God Of Driving: How I Overcame Fear And Put Myself In The Driver's Seat"の映画化権を獲得したよだ。スー・クレイマー(Sue Kramer)が監督を務める模様。
エヴァ・ペロン(Maria Eva Duarte de Peron,1919-1952)の遺体を巡る実話に基づくパブロ・アグエロ(Pablo Aguero)監督の新作"Evita"で、ガエル・ガルシア・ベルナルとミア・マエストロが共演するようだ。
「殺しを呼ぶメロディ」("Hands of a Stranger",1962年)、「ストリート・オブ・L.A.」("The Streets of L.A.",1979年)、「ゴライアス号の奇跡」("Goliath Awaits",1981年)、「インフィニティ/無限の愛」("Infinity",1996年)などの作品で活躍した、俳優のローレンス・ハドン(Laurence Haddon)さんが10日亡くなった(90歳)。ご冥福をお祈りいたします。
The Weinstein Companyは、ライフ・ラーセン(Reif Larsen)の小説「T・S・スピヴェット君 傑作集」("The Selected Works of T.S. Spivet")に基づくジャン=ピエール・ジュネ監督の新作"The Young and Prodigious Spivet"について、米国でのオールライツを獲得したようだ。
スティーヴン・スピルバーグは343 Studiosと共同で、ビデオゲーム"Halo"の実写ドラマシリーズをプロデュースするようだ。Xbox Liveで独占配信するらしい。
「王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件」("Detective Dee and the Mystery of the Phantom Flame",2010年)の前編となるツイ・ハーク監督の新作"Young Detective Dee: Rise of the Sea Dragon"について、仏、印、中東、タイ、フィリピン、韓国、韓国、ロシア、香港、シンガポール、マレーシア、ベトナム、台湾での配給が決まったようだ。
カンヌ映画祭に出品されている、アラン・ギロディ(Alain Guiraudie)監督"L'inconnu du lac"(Stranger by the Lake)の北米配給権を、Strand Releasingが獲得したようだ。
ジョン・D・マクドナルド(John D. MacDonald,1916-1986)の小説「濃紺のさよなら」("The Deep Blue Good-by")のポール・グリーングラス監督、レオナルド・ディカプリオ主演による映画化で、デニス・ルヘイン(Dennis Lehane)が脚本を執筆するようだ。
ギレルモ・デル・トロによるヴァンパイア小説"The Strain"の米FXによるTVドラマ化で、ジョナサン・ハイドとリヒャルト・サメルがコリー・ストールと共演するようだ。
米コメディ界の最高賞、第16回マーク・トウェイン賞(Mark Twain Prize for American Humor)は、キャロル・バーネットに贈られるようだ。
ラース・フォン・トリアー監督の新作"Nymphomaniac"について、プロデューサーのルイーズ・ヴェス(Louise Vesth)は「セックスを演じる俳優たちを撮って、それからボディダブルに実際にセックスをしてもらった。ポスプロでそれらをデジタル合成する」と語ったようだ。
フランソワ・オゾン監督はカンヌ映画祭コンペ部門出品の新作"Jeune et Jolie"について「女性たちは主人公の女の子に共感できると思う。売春は多くの女性が抱くファンタジーだからね。それを実行するという意味じゃないが、セックスに金が支払われるという事実が、女性のセクシャリティにあるのは明白だよ」と語ったようだ。
ZentropaとNordisk Filmは共同で、フランス・G・ベングトソン(Frans Gunnar Bengtsson,1894-1954)の小説「赤毛のオルムの冒険」("Rode Orm")に基づく"The Long Ships"を製作するようだ。
Kino Lorberは、ジャ・ジャンクー監督「天注定」("A Touch of Sin")の米国内配給権を獲得したようだ。
ショーン・レヴィ監督、ヴィンス・ヴォーン、オーウェン・ウィルソン、マックス・ミンゲラ、ローズ・バーン、ジョン・グッドマンら共演の新作コメディ"The Internship"のヴァイラル映像が公開されたようだ。
ウォン・カーウァイ監督、トニー・レオン、チャン・ツィイー、チャン・チェン共演「グランド・マスター」("The Grandmaster",2013年)の劇中写真が公開されたようだ。
コリン・ヴェインズ(Colin Vaines)は、過激な作品で知られる英国の芸術家Jake and Dinos Chapmanと共同で、映画2作品を製作するようだ。チャップマン兄弟の脚本・監督による"Metamorphosis"のほか、ジェイク・チャップマンの小説"The Marriage of Reason and Squalor"の映画化も手がけるらしい。
エミール・クストリッツァは、モニカ・ベルッチ共演の新作"Love And War"で監督と主演を務めるようだ。6月からボスニアで撮影に入る模様。
マイケル・ウィンターボトム監督は5月24日から、スティーヴ・クーガン、ロブ・ブライドン(Rob Brydon)共演のコメディ"The Trip"(2010年)の続編"The Trip To Italy"の撮影に入るようだ。年内に同じくイタリアで新作"The Face of an Angel"も撮影するらしい。
来年1月出版予定のPeter Swansonの最新犯罪スリラー小説"The Girl With A Clock For a Heart"を、ジェイムズ・マーシュ監督が映画化するようだ。
XYZ Filmsは、「ザ・レイド」("Serbuan maut",2011年)のギャレス・エヴァンスがアクション監督を務める新作"The Night Comes For Us"の世界販売権を獲得したようだ。ティモ・ジャヤント(Timo Tjahjanto)が監督するらしい。
ギレルモ・デル・トロ監督、チャーリー・ハナム、イドリス・エルバ、チャーリー・デイ、ロン・パールマン、菊地凛子、マックス・マーティーニ(Max Martini)、ロバート・カジンスキー(Robert Kazinsky)、クリフトン・コリンズJr.共演の新作「パシフィック・リム」("Pacific Rim")からの映像が公開されたようだ。
ピーター・ウェーバーは、Rose Tremainの小説に基づく、1860年のニュージーランドを舞台に描く新作"The Colour"で監督を務めるようだ。
Fox Star Studiosは、歴史学者Gyan Prakashの著書に基づくアヌラーグ・カシャップ(Anurag Kashyap)監督の新作"Bombay Velvet"を製作するようだ。ランビール・カプール(Ranbir Kapoor)、アヌーシュカ・シャルマ(Anushka Sharma)が共演、7月から撮影に入る模様。
ハラルド・ズワルト監督、リリー・コリンズ、ジェイミー・キャンベル・バウアー、ケヴィン・ゼガーズ、ジョナサン・リース=マイヤーズ、レナ・ヘディ共演の新作"The Mortal Instruments: City of Bones"の米国公開日が、当初予定の8月23日から8月21日に繰り上がったようだ。
ニック・マーフィ(Nick Murphy)監督、ポール・ベタニー、マーク・ストロング、ブライアン・コックス、スティーヴン・グレアム共演"Blood"の予告編が公開されたようだ。
Mugshot Filmsは、第二次世界大戦が舞台の新作アクション"The Tank"の監督に、「ゾンビ大陸 アフリカン」("The Dead",2010年)のハワード・J・フォード(Howard J. Ford)を起用したようだ。今年後半に撮影に入る模様。
エーリク・ショルビャルグ(Erik Skjoldbjarg)監督、アクセル・へニー(Aksel Hennie)、ウェス・ベントリー、スティーヴン・ラング共演"Pioneer"について、熱帯美術館が日本での配給権を獲得したようだ。
Music Box は、第63回ドイツ映画賞(Deutscher Filmpreis)で6部門を獲得したJan Ole Gerster監督"Oh Boy"の米国内配給権を獲得したようだ。
Lionsgateは、ギヨーム・カネ監督、クライヴ・オーウェン、ミラ・クニス、マティアス・スーナールツ、マリオン・コティヤール、ゾーイ・サルダナ、ジェイムズ・カーン、ノア・エメリッヒ、リリー・テイラー共演"Blood Ties"の米国内配給権を獲得したようだ。
Radius-TWCは、キアヌ・リーヴス映画監督デビュー作"Man of Tai Chi"の北米配給権を獲得したようだ。
警察の情報提供者となった大学生の実話に基づく新作"Narc"で、ザック・エフロンが主演するようだ。
「エンドレス・ラブ」("Endless Love",1981年)のシャナ・フェステ(Shana Feste)監督、アレックス・ペティファー、ガブリエラ・ワイルド共演によるリメイク版の米国公開日が、2014年2月14日に設定されたようだ。ロバート・パトリック、ブルース・グリーンウッド、リース・ウェイクフィールド、ダヨ・オケニー(Dayo Okeniyi)、エマ・リグビー(Emma Rigby)、ジョエリー・リチャードソンが共演する模様。
中国人作家Bei Laのベストセラー小説"The Cursed Piano"の上海電影集団公司(Shanghai Film Group)とマイク・メダヴォイ(Mike Medavoy)による映画化で、バリー・レヴィンソンが監督に起用されたようだ。
アンドリュー・バーグマン監督、シャーリー・マクレーン、ロビン・ウィリアムス、オリヴァー・クーパー(Oliver Cooper)、ロブ・ライナーら共演の新作コメディ"A Film By Alan Stuart Eisner"で、シエナ・ミラー、アイラ・フィッシャー、オードラ・マクドナルド(Audra McDonald)がキャストに加わったようだ。
スパイク・ジョーンズ監督、ホアキン・フェニックス、エイミー・アダムス、ルーニー・マーラ、サマンサ・モートン、オリヴィア・ワイルド共演の新作"Her"の米国公開日が、11月20日に設定されたようだ。
米TNT「フォーリング スカイズ」("Falling Skies",2011年-)第4シーズンで、キャロル・バービー(Carol Barbee)がキャストに加わるようだ。
ニール・ジョーダン監督、ジェマ・アータートン、シアーシャ・ローナン、サム・ライリー、ジョニー・リー・ミラー、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ、ダニー・メイズ(Danny Mays)共演"Byzantium"の予告編が公開されたようだ。
The Weinstein Companyは、ブライアン・カーク(Brian Kirk)監督、キアヌ・リーヴス、リース・ウィザースプーン共演の新作SFロマンス"Passengers"の配給権を獲得したようだ。
昨年Fandangoと複数年の戦略的協定を締結したCarmike Cinemasは、MovieTickets comでのチケット販売も開始するようだ。
「スマーフ」("The Smurfs",2011年)の続編「スマーフ2 アイドル救出大作戦!」("The Smurfs 2")のポスターが公開されたようだ。
マーク・フォースター監督、ブラッド・ピット主演の新作「ワールド・ウォーZ」("World War Z")のTVスポットが公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督、ヘンリー・カヴィル主演「マン・オブ・スティール」("Man of Steel")の最新予告編が公開されたようだ。
ギャヴィン・フッド監督、エイサ・バターフィールド、ヘイリー・スタインフェルド、アビゲイル・ブレスリン、ヴィオラ・デイヴィス、ハリソン・フォード、ベン・キングズレイ共演の新作"Ender's Game"のプロモーション写真が公開されたようだ。
セス・ローゲン、エヴァン・ゴールドバーグ(Evan Goldberg)監督、ジェイ・バルチェル、ジェイムズ・フランコ、ジョナ・ヒル、ダニー・マクブライド、クレイグ・ロビンソン、マイケル・セラ共演の新作"This Is The End"からの映像が公開されたようだ。
マーク・フォースター監督、ブラッド・ピット主演の新作「ワールド・ウォーZ」("World War Z")のTVスポットが公開されたようだ。
リッキー・ジャーヴェイス制作・監督・脚本・主演によるドラマシリーズ"Derek"全7話が、9月12日からNetflixで配信されるようだ。
米Disney XDでスタートする新作アニメ"Marvel's Avengers Assemble"の予告編が公開されたようだ。
エドガー・ライト監督、サイモン・ペッグ、ニック・フロスト、マーティン・フリーマン、パディ・コンシダイン、エディ・マーサン、ロザムンド・パイク共演の新作"The World's End"のポスターが公開されたようだ。
Microsoftは、次世代ゲーム機Xbox Oneを発表したようだ。年内に発売する模様。
「スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望」("Star Wars: Episode IV - A New Hope",1977年)で、ルーク・スカイウォーカーを演じたマーク・ハミルが履いていたズボンがオークションにかけられるようだ。落札予想価格は7-10万ドルとか。
新海誠監督の新作「言の葉の庭」を5月31日から公開する全国23館の劇場で、新海監督の短編「だれかのまなざし」が同時上映されるようだ。
ギャレス・エヴァンス、エドゥアルド・サンチェス監督らが参加したホラー・アンソロジー第2弾"V/H/S/2"の最新予告編が公開されたようだ。
ゴア・ヴァービンスキー監督、アーミー・ハマー、ジョニー・デップ共演「ローン・レンジャー」("The Lone Ranger")の最新予告編が公開されたようだ。
  5/23
「日本の首領 野望篇」(中島貞夫監督,1977年)、「赤穂城断絶」(深作欣二監督,1978年)、「徳川一族の崩壊」(山下耕作監督,1980年)などの映画にも出演した、大蔵流狂言師の四世茂山千作さんが23日亡くなった(93歳)。ご冥福をお祈りいたします。
新潮社は新人賞「新潮ミステリー大賞」の創設を発表したようだ。後援する東映が、受賞作の映像化権と最終候補作の映像化優先権を1年半確保するらしい。
原恵一監督「はじまりのみち」完成披露試写会が25日都内で行われ、加瀬亮、田中裕子、濱田岳、ユースケ・サンタマリアらが出席したようだ。
佐藤徹也監督「絶叫学級」完成披露試写会が23日都内で行われ、川口春奈、広瀬アリス、松岡茉優、栗原類、山本美月らが出席したようだ。
オムニバス・アニメ映画「SHORT PEACE」の、河村康輔と上杉季明によるポスタービジュアルが公開されたようだ。
桜庭一樹原作、熊切和嘉監督、浅野忠信、二階堂ふみ、藤竜也共演の新作「私の男」に、高良健吾、モロ師岡、河井青葉、太賀、相楽樹、三浦誠己、安藤玉恵、三浦貴大が出演しているようだ。
マリリン・モンロー(Marilyn Monroe,1926-1962)没後50年を記念する展覧会がチェコのプラハで開催される予定だったものの、展示品の一部がイタリアからの輸送中にトラックごと盗まれたらしい。
Metallicaのラーズ・ウルリッヒは「(映画の)監督をやるかも知れない。実際、脚本に加えて監督とプロデューサーの両方のオファーを受けてる」と語ったようだ。
「ポルターガイスト」("Poltergeist",1982年)のギル・キーナン監督によるリメイクは、9月からトロントで撮影に入る模様。
ラージクマール・ヒラーニ監督「きっと、うまくいく」("3 Idiots",2009年)大ヒット御礼イベントが23日、シネマート新宿で行われ、町山智浩が出席したようだ。
市井昌秀監督「箱入り息子の恋」完成披露舞台挨拶が23日都内で行われ、星野源、夏帆、平泉成、森山良子らが出席したようだ。
東京スカイツリー開業1周年記念特別ショートフィルム「TOKYO SKY STORY」完成披露記者発表が23日都内で行われ、真壁幸紀監督、真栄田賢、内間政成、LiLiCoらが出席したようだ。
ミア・ワシコウスカ、ニコール・キッドマン、マシュー・グード「イノセント・ガーデン」("Stoker",2013年)プロモーションのため来日中のパク・チャンウク監督が22日、映画美学校で特別講義を行ったようだ。
「今日、恋をはじめます」(古澤健監督,2012年)Blu-ray、DVD発売記念イベントが23日都内で行われ、武井咲が出席したようだ。
高畑勲監督の新作「かぐや姫の物語」で、二階堂和美が主題歌「いのちの記憶」を歌うようだ。7月24日にシングルリリースされるらしい。
デイン・デハーンがMetallicaのメンバーと共演するニムロッド・アーントル監督の新作3D映画"Metallica Through The Never"の予告編が公開されたようだ。
セス・ローゲン、エヴァン・ゴールドバーグ(Evan Goldberg)監督、ジェイ・バルチェル、ジェイムズ・フランコ、ジョナ・ヒル、ダニー・マクブライド、クレイグ・ロビンソン、マイケル・セラ共演の新作"This Is The End"のTVスポットが公開されたようだ。
エドガー・ライト監督、サイモン・ペッグ、ニック・フロスト、マーティン・フリーマン、パディ・コンシダイン、エディ・マーサン、ロザムンド・パイク共演の新作"The World's End"の最新予告編が公開されたようだ。
6月19-30日開催の第67回エディンバラ国際映画祭(Edinburgh International Film Festival)で、ポン・ジュノがコンペ部門の審査委員長を務めるようだ。
キルステン・プラウト(Kirsten Prout)、クロエ・ブリッジス(Chloe Bridges)、ダリル・ハンナは、マーク・クオッド(Mark Quod)監督の新作"Offline"で共演するようだ。
23日から全米3555館で公開されるトッド・フィリップス監督「ハングオーバー!!! 最後の反省会」("The Hangover Part III")の週末5日間の興収は、同時期に公開された前作の1億3500万ドルの記録を大きく下回ると予想されているようだ。
ND Mantarrayaは、是枝裕和監督、福山雅治、尾野真千子、真木よう子、リリー・フランキー共演「そして父になる」("Like Father, Like Son")のメキシコでの配給権を獲得したようだ。
アマト・エスカランテ(Amat Escalante)監督"Heli"について、ロシアおよびCIS諸国、スウェーデン、デンマーク、ポーランド、台湾での配給契約がまとまったようだ。
Sundance Selectsは、アブデラティフ・ケシシュ(Abdellatif Kechiche)監督、レア・セドゥ主演の新作"La vie d'Adele"(Blue Is The Warmest Color)の米国内配給権を獲得したようだ。
ヴィン・ディーゼルは、「ワイルド・スピード EURO MISSION」("Fast & Furious 6")に続くシリーズ第7作について「(シリーズがスタートした)ロサンゼルスへと連れ戻す」と語ったようだ。
NonStop Entertainmentは、クリオ・バーナード(Clio Barnard)監督"The Selfish Giant"のスカンジナビア諸国での配給権を獲得したようだ。
非営利団体Women in Filmによる6月12日開催のCrystal and Lucy Awards授賞式で、ジェナ・エルフマンが昨年に引き続き司会を務めるようだ。
6月18-20日にロサンゼルスで開催されるPromaxBDA Conferenceで、マーク・ハミルにDon LaFontaine Legacy Awardが贈られるようだ。
ジョエル・シルヴァー(Joel Silver)のアシスタントとして働くカーク・サリヴァン(Kirk Sullivan)が、ディエゴ・ボネータ、ジャクソン・ラスボーン共演による"The Dead Men"で映画監督デビューするようだ。
「潜航決戦隊」("Crash Dive",1943年)、「史上最大の作戦」("The Longest Day",1962年)、「サハラ」("Sahara",1983年)、「S.W.A.T.」("S.W.A.T.",2003年)など数多くの作品で活躍した俳優のスティーヴ・フォレスト(Steve Forrest)さんが18日亡くなった(87歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Universalは、ジャン=クロード・ヴァン・ダム主演「タイムコップ」("Timecop",1994年)のリブートを計画しているようだ。ただし、ヴァン・ダムは関わっていない模様。
エレン・フィッツパトリック(Ellen Fitzpatrick)の著書"Letters to Jackie: Condolences From a Grieving Nation"に基づく、ビル・コーチュリー(Bill Couturie)監督のドキュメンタリー"Letters to Jackie"が、6月19-23日にワシントンDCで開催のAFI Docsでオープニング上映されるようだ。
Christie社による新たな映画上映用プロジェクタ"Quad"が、Dolby Theatreで行われたJ・J・エイブラムス監督「スター・トレック イントゥ・ダークネス」("Star Trek Into Darkness")のロサンゼルスプレミアで一般観客向けに初使用されたようだ。
マックス・アラン・コリンズ(Max Allan Collins)の小説"Quarry"シリーズの米Cinemaxによるドラマ化で、ローガン・マーシャル=グリーンが主演に起用されたようだ。
「バッド・ティーチャー」("Bad Teacher",2011年)のTVドラマ版について、米CBSはシリーズ化を決定したようだ。
10月9-13日にニューヨークで開催される第2回CBGB Music & Film Festivalでは、音楽をテーマにした40本の新作映画がプレミア上映されるようだ。
ビリー・クリスタルは、ラリー・チャールズらの脚本・プロデュースによる米FXの新作コメディ"The Comedians"のパイロット版に主演するようだ。
第15回Teen Choice Awardsのノミネーションが発表、「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 2",2012年)が最多7部門で候補に挙がったようだ。
ニコラス・ウィンディング・レフン監督"Only God Forgives"が22日、第66回カンヌ映画祭でプレミア上映されたものの、主演のライアン・ゴズリングは監督デビュー作"How to Catch a Monster"撮影のためデトロイトに留まったようだ。
ブルース・ベレスフォード監督、エミール・ハーシュ、ホリデイ・グレインジャー(Holliday Grainger)、ウィリアム・ハート、ホリー・ハンター共演による、米Lifetime/History ChannelによるTVミニシリーズ"Bonnie and Clyde"からの写真が公開されたようだ。
米FX"American Horror Story"(2011年-)の第3シーズン"American Horror Story: Coven"に、エマ・ロバーツが出演するようだ。
フランシス・フォード・コッポラは、1930年代から60年代にかけてのイタリア系アメリカ人の一家を描く、タイトル未定の新作を監督するようだ。
トッド・フィリップス監督「ハングオーバー!!! 最後の反省会」("The Hangover Part III")に出演したケン・チョンは、500万ドル超の出演料を手にしたようだ。
米ABC Familyの「プリティ・リトル・ライアーズ」("Pretty Little Liars",2010年-)第4シーズンに、ルーマー・ウィリスがゲスト出演するようだ。
米CBSは、トニー賞(Tony Awards)授賞式の放送について、契約期間を2018年まで延長したようだ。
第二次大戦末期に戦車1輌でドイツ軍に戦いを挑む5人の米国兵を描く、デヴィッド・エアー監督、ブラッド・ピット、シャイア・ラブーフ、ローガン・ラーマン、マイケル・ペーニャ共演の新作"Fury"で、ジョン・バーンサルが出演交渉に入っている模様。
ジェイムズ・グレイ監督、マリオン・コティヤール、ホアキン・フェニックス、ジェレミー・レナー共演の新作"The Immigrant"からの映像が公開されたようだ。
ベトナム戦争への徴兵を拒否したモハメド・アリと政府との法廷争いを描く、スティーヴン・フリアーズ監督、クリストファー・プラマー、フランク・ランジェラ共演の新作"Muhammad Ali's Greatest Fight"からの映像が公開されたようだ。
J・C・チャンダー(J.C. Chandor)監督、ロバート・レッドフォード主演"All Is Lost"からの映像が公開されたようだ。
トッド・フィリップス監督「ハングオーバー!!! 最後の反省会」("The Hangover Part III")のサントラが発売されたようだ。Hanson、ビリー・ジョエルらの楽曲とともに、ケン・チョンの歌声も収録されているらしい。
スパイク・ジョーンズ監督、ホアキン・フェニックス、エイミー・アダムス、ルーニー・マーラ、サマンサ・モートン、オリヴィア・ワイルド共演の新作"Her"に、スカーレット・ヨハンソンとクリス・プラットも出演しているようだ。
ローラ・ウェイド(Laura Wade)の戯曲に基づくロネ・シェルフィグ監督、サム・クラフリン、ダグラス・ブース、マックス・アイアンズ共演の新作"Posh"について、Universal Pictures Internationalが英国およびアイルランドでの配給権を獲得したようだ。
マチュー・アマルリックの監督による新作"The Blue Room"で、レア・ドリュッケール(Lea Drucker)の出演が決まったようだ。
ピーター・アクロイド(Peter Ackroyd)の小説「切り裂き魔ゴーレム」("Dan Leno and The Limehouse Golem")が、フアン・カルロス・メディナ(Juan Carlos Medina)の監督で映画化されるようだ。
モンテ・ヘルマン(Monte Hellman)の監督による新作ロマンチック・スリラー"Love Or Die"が、冬にリスボンで撮影に入るようだ。
「ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館」("The Woman in Black",2012年)の続編"The Woman in Black 2: Angel of Death"を手掛けるトム・ハーパー(Tom Harper)は、ロンドンを舞台にした新作スリラー"War Book"で監督を務めるようだ。
パトリシア・ハイスミス(Patricia Highsmith,1921-1995)の小説を映画化する、ケイト・ブランシェット、ミア・ワシコウスカ共演の新作"Carol"は、当初予定のジョン・クロウリーに代わって、トッド・ヘインズが監督を務めるようだ。
フレデリック・フォンテーヌ(Frederic Fonteyne)監督、フランソワ・ダミアン、アンヌ・パウリスヴィック(Anne Paulicevich)、セルジ・ロペス、ジャン・アムネッケル(Jan Hammenecker)共演"Tango Libre"(2012年)が、「タンゴ・リブレ 君を想う」の邦題で9月28日から公開されるようだ。
ジェイムズ・マンゴールド監督、ヒュー・ジャックマン主演の新作「ウルヴァリン:SAMURAI」("The Wolverine")のコンセプトアートが公開されたようだ。
「人生、ブラボー!」("Starbuck",2011年)のケン・スコット監督、ヴィンス・ヴォーン、クリス・プラット共演による米国版リメイク"Delivery Man"の特報が公開されたようだ。
クレイグ・ロビンソン、アナ・ケンドリック、ジョン・フランシス・デイリー(John Francis Daley)、ロブ・コードリー、トーマス・レノン共演の新作コメディ"Rapture-Palooza"からの映像が公開されたようだ。
世界中で多くの人々が安全な飲水や汚水処理設備無しに生活している窮状を訴えるためマット・デイモンが進めている「トイレ・ストライキ」(toilet strike)運動に、ボノ、オリヴィア・ワイルド、リチャード・ブランソンが賛同を表明したようだ。
パコ・カベサス(Paco Cabezas)監督、ニコラス・ケイジ主演の新作アクションスリラー"Tokarev"で、ダニー・グローヴァー、ピーター・ストーメア、オーブリー・ピーブルズ(Aubrey Peebles)、パトリス・コル(Patrice Cols)らが共演するようだ。
J・J・エイブラムス監督「スター・トレック イントゥ・ダークネス」("Star Trek Into Darkness")の削除シーンが公開されたようだ。
人類初の月面歩行を可能にしたアポロ計画の宇宙服開発に関わった、Playtex社の女性向け下着デザイナーたちの実話に基づく、Warner Bros.の新作"Spacesuit"で、Richard Cordinerが脚本に起用されたようだ。
米大手映画館チェーンRegal Entertainment社CFOのDavid Ownbyは、2D作品のチケット代を年内に3-4%値上げすることを明らかにしたようだ。
Sundance Selectsは、フランソワ・オゾン監督の新作"Jeune et Jolie"(Young & Beautiful)の米国内配給権を獲得したようだ。
F1レーサーのジャッキー・スチュワート(Jackie Stewart)をロマン・ポランスキーが追った、フランク・サイモン(Frank Simon)監督によるドキュメンタリー"Weekend of A Champion"("Afternoon of a Champion",1972年)のポスターが公開されたようだ。
ジョセフ・ゴードン=レヴィットの映画監督デビュー作"Don Jon"の予告編が公開されたようだ。
アンナ・ニコル・スミス(Anna Nicole Smith,1967-2007)の生涯をアグネス・ブルックナー、マーティン・ランドー、ヴァージニア・マドセン、アダム・ゴールドバーグ、ケイリー・エルウィス共演で描く米Lifetimeのドラマ"Anna Nicole"は、6月29日に放送されるようだ。
オリヴィエ・アサイヤス監督は、実話に基づく新作犯罪スリラー"Hubris"で、初めて米国作品を手掛けるようだ。2014年第2四半期から制作が始まる模様。
米映画協会(Motion Picture Association of America)の調査によると、マサチューセッツ州による2011年の映画製作に対する3790万ドルの税制優遇措置は、3億7530万ドルの経済効果と2200人の雇用をもたらしたようだ。
ロシアのWizart Animation製作による3Dアニメーション映画"The Snow Queen"について、Vertical Entertainmentが米国での配給権を獲得したようだ。
9月5-15日開催の第38回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で、「コヤニスカッツィ」("Koyaanisqatsi",1983年)のゴッドフリー・レジオ監督による新作"Visitors"がワールドプレミア上映されるようだ。
ニコラス・ウィンディング・レフン監督、ライアン・ゴズリング、クリスティン・スコット・トーマス共演"Only God Forgives"からの映像が公開されたようだ。
ローソン・マーシャル・サーバー監督、ジェニファー・アニストン、ジェイソン・サダイキス、エマ・ロバーツ共演"We're the Millers"の予告編が公開されたようだ。
ギャレス・エドワーズ監督"Godzilla"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
フランク・カルフン監督、イライジャ・ウッド、ノラ・アルネゼデール共演「マニアック」("Maniac",2012年)の予告編が公開されたようだ。
「アダルトボーイズ 青春白書」("Grown Ups",2010年)のデニス・デューガン監督、アダム・サンドラー、サルマ・ハエック、ケヴィン・ジェイムズ、クリス・ロック、デヴィッド・スペイド、マヤ・ルドルフ、マリア・ベロ、ニック・スウォードソン共演による続編"Grown Ups 2"の国際版予告編が公開されたようだ。
J・J・エイブラムス監督による「スター・ウォーズ エピソード7」("Star Wars: Episode VII")で、マイケル・カプラン(Michael Kaplan)が衣装デザインを手がけるようだ。
「嘆きのピエタ」("Pieta", 2012年)の公開を記念して、早稲田松竹はキム・ギドク監督の「サマリア」("Samaria",2004年)、「うつせみ」("3-iron",2004年)を5月25-31日に上映するようだ。
太宰治(1909-1948)の短編4作品「燈籠」「女生徒」「きりぎりす」「待つ」に基づく、福間雄三監督、柴田美帆、川原崎未奈、真砂豪共演の「女生徒・1936」が、6月15-28日に横浜シネマ・ジャック&ベティで上映されるようだ。
「奇跡のリンゴ」(中村義洋監督)のモデルとなった木村秋則の無農薬りんごによって命をつなぎとめた、化学物質過敏症の女性を追ったドキュメンタリー映画「いのちの林檎」(藤澤勇夫監督)が、7月13日から新宿武蔵野館で公開されるようだ。
ニコラス・ウィンディング・レフン監督、ライアン・ゴズリング、クリスティン・スコット・トーマス共演"Only God Forgives"について、米映画協会(Motion Picture Association of America)はレイティングをRとしたようだ。
ミネソタ州在住の男性が放棄された家を改装していたところ、壁の中に隠されていた1938年発売のAction Comics第1号を発見したらしい。ネットオークションに出品したところ10万ドルを超えて喜んだのもつかの間、親戚が手にした際に破けてしまったとか。
Disney/Pixarの新作「モンスターズ・ユニバーシティ」("Monsters University")の最新予告編が公開されたようだ。
  5/24
23日に大阪市内で行われた中島みゆきのコンサートに、中島美嘉がサプライズで登場、TVアニメシリーズ「宇宙戦艦ヤマト2199」のエンディングテーマ「愛詞」を2人で歌ったようだ。
530万個のLEGOブロックで作られた実物大X-Wingが、ニューヨークのタイムズスクエアに出現したようだ。
映画祭開催中のカンヌに隣接する保養地アンティーブ(Antibes)の高級ホテルで開かれていたパーティで、スイスの宝飾ブランドDe Grisogonoのネックレス(190万ユーロ相当)が行方不明となったらしい。警察は盗難事件として捜査している模様。
松屋銀座で開催中のマミフラワーデザイン展2013「花、ディスカヴァリー」で24日、「シャニダールの花」の石井岳龍監督と花文化研究者の川崎景介との対談が行われたようだ。
藤原竜也、永作博美が共演した劇団☆新感線の舞台「シレンとラギ」が、「ゲキ×シネ」10周年記念として10月5日から新宿バルト9ほかで全国公開されるようだ。
カナダのIMAX Corporationは、一般家庭向けIMAXシアターの販売を開始したようだ。設備費用は200万ドルで、設置可能な広さの部屋は別途用意する必要があるとか。
万城目学原作、水落豊監督、濱田岳、岡田将生共演の新作「偉大なる、しゅららぼん」に、深田恭子が出演しているらしい。
「グランド・マスター」("The Grandmaster",2013年)プロモーションのため、ウォン・カーウァイ監督、トニー・レオンが来日するようだ。30日に都内で行われるプレミアに出席する模様。
ニコラス・ウィンディング・レフン監督、ライアン・ゴズリング、クリスティン・スコット・トーマス共演"Only God Forgives"の2014年1月日本公開が決まったようだ。
「スプーン一杯の幸せ」(広瀬襄監督,1975年)、「愛の嵐の中で」(小谷承靖監督,1978年)、「野菊の墓」(澤井信一郎監督,1981年)、「夏服のイヴ」(西村潔監督,1984年)など映画の企画も手掛けた、サンミュージックプロダクション代表取締役会長の相澤秀禎さんが23日亡くなった(83歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Disney/Pixarの新作「モンスターズ・ユニバーシティ」("Monsters University")からの映像が公開されたようだ。
ハン・サンヒ監督の新作「プライベート・アイランド」で、ソン・ウンジ、シン・ソユルが共演するようだ。沖縄でオールロケが行われるらしい。
ウォン・ソクホ監督の新作「もやし」で、イ・ギウの出演が決まったようだ。
5月30、31日放送のテレビ朝日「徹子の部屋」に、トム・クルーズが出演するようだ。
「ケイティ・ペリー パート・オブ・ミー 3D」("Katy Perry: Part of Me",2012年)を手掛けたダン・カットフォース(Dan Cutforth)とジェイン・リプシッツ(Jane Lipsitz)は、今年のElectric Daisy Carnivalの模様を収録するドキュメンタリー"EDC 2013: You Are the Headliner"を監督するようだ。
アマンダ・バインズは、ニューヨークのアパートの窓からマリファナ用の水パイプを投げたとして、警察に身柄を拘束されたようだ。
映画祭開催中のカンヌで23日に行われたチャリティイイベントCinema Against AIDSで、レオナルド・ディカプリオと共に宇宙旅行が出来る権利がオークションにかけられ、150万ドルで落札されたようだ。
ニュージャージーの劇場で22日に行われた、マーク・フォースター監督「ワールド・ウォーZ」("World War Z")の試写会に、ブラッド・ピットがサプライズで登場、観客を喜ばせたらしい。
Film Movementは、Sebastien Betbeder監督、ヴァンサン・マケーニュ(Vincent Macaigne)、モード・ワイラー(Maud Wyler)共演"2 automnes 3 hivers"(2 Autumns, 3 Winters)の米国内配給権を獲得したようだ。
新作ビデオゲーム"Destiny"の実写版プロモーション映像を、ジョン・ファヴロウが手がけたようだ。
カナダのビール輸入会社Delancey Directは、アルバータ州ヴァルカンの町政100周年を記念して、米モンタナ州のHarvest Moon Brewing Companyで醸造のIrish Red Aleを「Vulcan Ale」として発売するようだ。米CBS Studiosとライセンス契約を締結、初の「スター・トレック」公式ビールとか。
デヴィッド・ジェロルド(David Gerrold)が、自身の小説"The Star Wolf"シリーズのTVドラマ化に向けて行なっているKickstarterでの資金調達について、レナード・ニモイ、ニシェル・ニコルズ、チェイス・マスターソン(Chase Masterson)らが支持を表明したようだ。65万ドルの目標額に対し、まだ5.2万ドルしか集まっていないらしい。
Mongrel Mediaは、アルノー・デプレシャン監督"Jimmy P."、是枝裕和監督「そして父になる」("Like Father, Like Son")、フランソワ・オゾン監督"Jeune et Jolie"(Young & Beautiful)の3作品のカナダでの配給権を獲得したようだ。
Sundance Selectsは、クリオ・バーナード(Clio Barnard)監督"The Selfish Giant"の北米配給権を獲得したようだ。
以前Fox 2000で進められていた、Rebecca Serleの小説"When You Were Mine"のマイケル・スーシー(Michael Sucsy)監督による映画化は、Universal Picturesに移ったようだ。エミリア・クラーク(Emilia Clarke)、デイヴ・フランコ(Dave Franco)、アリソン・ウィリアムズ(Allison Williams)が共演する模様。
フォアド・ミカティ(Fouad Mikati)監督の新作サイコスリラー"Return to Sender"で、ロザムンド・パイク、シャイロー・フェルナンデス、ニック・ノルティが共演するようだ。現在ニューオーリンズで撮影中らしい。
第66回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)の批評家週間の各賞が発表、Fabio GrassadoniaとAntonio Piazzaの監督による"Salvo"が長編部門のグランプリとFrance 4 Visionary Awardsを獲得したようだ。
6月28日-7月6日開催の第48回カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭(Karlovy Vary International Film Festival)で、ジェリー・シャッツバーグ(Jerry Schatzberg)監督による初期の3作品「ルーという女」("Puzzle of a Downfall Child",1970年)、「哀しみの街かど」("The Panic in Needle Park",1971年)、「スケアクロウ」("Scarecrow",1973年)が上映されるようだ。
ベイリー・ウォルシュ(Baillie Walsh)監督によるドキュメンタリー映画"Springsteen and I"の予告編が公開されたようだ。
「リトル・ミス・サンシャイン」("Little Miss Sunshine",2006年)のステージ・ミュージカル版が今秋、オフ・ブロードウェイで上演されるようだ。
米USA Networkで6月1日に放送のガス・ヴァン・サント監督、ショーン・ペン主演「ミルク」("Milk",2008年)で、ニール・パトリック・ハリスが案内役を務めるようだ。
トッド・フィリップス監督、ブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ、ザック・ガリフィアナキス、ケン・チョン、ジョン・グッドマン、ヘザー・グラハム共演「ハングオーバー!!! 最後の反省会」("The Hangover Part III")が22日夜に米国で公開され、興収310万ドルを記録したようだ。
イラン人ジャーナリストMaziar Bahariの自叙伝"Then They Came for Me: A Family's Story of Love Captivity and Survival"を映画化する、ジョン・スチュワートの監督デビュー作"Rosewater"で、ガエル・ガルシア・ベルナルが主演するようだ。
ノア・バームバック監督、ベン・スティラー、ナオミ・ワッツ、アダム・ドライヴァー(Adam Driver)共演の新作"While We're Young"で、アマンダ・サイフリッドが出演に向けた最終交渉に入っているようだ。
アレクサンダー・ペイン監督は、2009年頃に企画していた地球環境を守るため人類が自らをミニチュア化した世界を描く"Downsizing"について「いつかその企画を再開したい。できれば近い将来に」と語ったようだ。
ギヨーム・カネ監督、クライヴ・オーウェン主演の犯罪スリラー"Blood Ties"で当初、マーク・ウォールバーグが共演する予定だったものの、演じる役が過去の作品と似ているとして、製作開始直前に出演を断っていたらしい。
David Wingoがスコアを手掛けた、デヴィッド・ゴードン・グリーン(David Gordon Green)監督、エミール・ハーシュ、ポール・ラッド共演"Prince Avalanche"のサントラが、8月6日にリリースされるようだ。
アブデラティフ・ケシシュ(Abdellatif Kechiche)監督、レア・セドゥ主演の新作"La vie d'Adele"(Blue Is The Warmest Color)からの映像が公開されたようだ。
リチャード・リンクレイターは、「バッド・チューニング」("Dazed and Confused",1993年)の続編を計画しているらしい。「この秋に撮りたい」と言っているようだ。
TV番組でのインタビュー中に居眠りをしてしまったモーガン・フリーマンは「実際には、眠っていなかった。私はGoogle Eyelidsのベータテスターなんだ。Facebookページのアップデートをしてただけだよ」と(ジョークで)言い訳したようだ。
ロン・リヴィングストン、ローズマリー・デウィット夫妻に第1子となる女の子が誕生したようだ。
モーガン・フリーマンは、ルイ・ルテリエ監督の新作"Now You See Me"プロモーションのためマイケル・ケインと共にTV番組のインタビューを受けた際、居眠りをしてしまったらしい。
ダウン症として生まれ、最近がんと診断された10歳の少年の「女王エリザベス2世に会いたい」という夢を叶えるため、舞台"The Audience"で女王を演じるヘレン・ミレンが、少年と彼の家族を劇場に招待したようだ。
北米3555館で23日に封切られた「ハングオーバー!!! 最後の反省会」("The Hangover Part III")の初日興収は、前日夜の先行上映を含めて1100万ドルで、前作の3160万ドルを大きく下回ったようだ。
ケヴィン・コナリーの監督による"Dear Eleanor"で、イザベル・ファーマンの出演が決まったようだ。キューバ危機の最中の1962年に、エレノア・ルーズベルト(Eleanor Roosevelt,1884-1962)を探して米国を旅する2人の10代の少女の話しらしい。先週からコロラド州で撮影に入っている模様。
米Lifetimeは、オリジナルTV映画"Jodi Arias: Dirty Little Secret"を6月22日に放送すると発表したようだ。1時間のドキュメンタリー"Jodi Arias: Beyond the Headlines"も合わせて放送するらしい。
ニール・ラビュート(Neil LaBute)脚本による米DirecTVのTVドラマシリーズ"Full Circle"で、トム・フェルトン、ミンカ・ケリー、ジュリアン・マクマホン、デヴィッド・ボレアナス(David Boreanez)、キキ・パーマー(Keke Palmer)、デヴォン・ギアハート(Devon Gearhart)、ビリー・キャンベル、ケイト・ウォルシュ、ノア・シルヴァー(Noah Silver)、アリー・シーディ、シャイアン・ジャクソン(Cheyenne Jackson)、ロビン・ワイガートの出演が決まったようだ。
Marvelとの配給契約が残っていたParamount Picturesは、「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers",2012年)と「アイアンマン3」("Iron Man 3",2013年)の全世界興収からの取り分として、1億9000万ドルをDisneyから受け取るようだ。
Well Go USA Entertainmentは、フィリピンのErik Matti監督による犯罪アクション"On The Job"の北米でのオールライツを獲得したようだ。
MGMは、Ben Karlinの著書"The Things I've Learned From Women Who've Dumped Me"の映画化権を獲得したよだ。
デヴィッド・スレイドは、米Syfyの新作ドラマ"Helix"の第1話で監督を務めるようだ。
Soman Chainaniのヤングアダルト小説"The School for Good and Evil"の映画化権は、結局Universal Picturesが獲得したようだ。
スティーヴン・ソダーバーグは、1900年のニューヨークを舞台に描く米Cinemaxのドラマシリーズ"The Knick"全10話の監督を務める模様。クライヴ・オーウェンが主演するようだ。
Entertainment Oneは、ダイアナ元英国皇太子妃の最期の2年間を描くオリヴァー・ヒルシュビーゲル監督、ナオミ・ワッツ主演"Diana"の米国内配給権を獲得したようだ。
Drafthouse Filmsは、カトリン・ゲビー(Katrin Gebbe)監督"Tore tanzt"(Nothing Bad Can Happen)の北米配給権を獲得したようだ。
The Weinstein Companyは、スティーヴン・フリアーズ監督、ジュディ・デンチ、スティーヴ・クーガン共演の新作"Philomena"の米国、カナダ、英国、スペインでの配給権を獲得したようだ。
J・C・チャンダー(J.C. Chandor)監督次回作は、自身の脚本による"A Most Violent Year"になるようだ。今秋からニューヨーク市内で撮影に入る模様。
ブライアン・シンガー監督は、"X-Men: Days of Future Past"でエヴァン・ピーターズがQuicksilverを演じることを明らかにしたようだ。
マーク・フォースター監督、ブラッド・ピット主演の新作「ワールド・ウォーZ」("World War Z")の最新ポスターが公開されたようだ。
シアーシャ・ローナンは、ジョス・ウェドン監督による「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers",2012年)の続編でScarlet Witchを演じる、という噂について「私も聞いているし、ええ、もちろん出演したいわ。ジョスも彼の作品も大好きよ」と語ったようだ。
スパイク・リー監督、ジョシュ・ブローリン、エリザベス・オルセン共演によるリメイク版"Oldboy"の米国公開日が、当初予定の10月11日から10月25日に延期されたようだ。
BJ McDonnell監督による新作ホラー"Hatchet III"のポスターが公開されたようだ。
ジェイムズ・ワン監督、ヴェラ・ファーミガ、パトリック・ウィルソン共演の新作ホラー"The Conjuring"の国際版ポスターが公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督、ヘンリー・カヴィル主演「マン・オブ・スティール」("Man of Steel")の高画質画像が公開されたようだ。
ジョー・ルッソ、アンソニー・ルッソ監督、クリス・エヴァンス主演"Captain America: The Winter Soldier"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
J・J・エイブラムスのプロデュース、ブレット・ラトナーの監督で2002年に企画されていた"Superman: Flyby"のコンセプトアートが公開されたようだ。
1960年代のインドネシアでの大虐殺の実態に迫る、ジョシュア・オッペンハイマー(Joshua Oppenheimer)監督のドキュメンタリー映画"The Act of Killing"の予告編が公開されたようだ。
ジェイムズ・ハント(James Hunt,1947-1993)とニキ・ラウダ(Niki Lauda)を描く、ロン・ハワード監督、クリス・ヘムズワース、ダニエル・ブリュール共演の新作"Rush"の予告編が公開されたようだ。
「スパイダーマン」の映画化権をSonyが手放す、という噂について、Sony Pictures Entertainment共同会長のエイミー・パスカル(Amy Pascal)はこれを否定したようだ。
  5/25
ドキュメンタリー映画「ビル・カニンガム&ニューヨーク」("Bill Cunningham New York",2010年)のヒット記念トークイベントが24日、新宿バルト9で行われ、志茂田景樹が出席したようだ。
ダニエル・ノア(Daniel Noah)監督"Max Rose"が23日、開催中の第66回カンヌ映画祭で上映され、30年ぶりに映画主演を果たしたジェリー・ルイス(Jerry Lewis)らが出席したようだ。
キンブル・レンドール(Kimble Rendall)監督の3Dパニック映画"Bait"(2012年)が、「パニック・マーケット3D」の邦題で8月24日から公開されるようだ。
TVアニメシリーズ「ザ・シンプソンズ」("The Simpsons",1989年-)をテーマにしたエリアが今夏、Universal Orlando Resort内にオープンするようだ。
バズ・ラーマン監督、レオナルド・ディカプリオ主演「華麗なるギャツビー」("The Great Gatsby")の米国での総興収が1億ドルに達したようだ。
メキシコのClaudia Sainte-Luce監督によるコメディ"Los insolitos peces gato"(The Amazing Cat Fish)の日本での配給権を、Bitters Endが獲得したようだ。
アルゼンチンのルシア・プエンソ(Lucia Puenzo)監督によるサイコスリラー"Wakolda"について、日本での配給契約が間もなくまとまる模様。
Sony Pictures Classicsは、ジム・ジャームッシュ監督、ティルダ・スウィントン、トム・ヒドルストン、ミア・ワシコウスカ、ジョン・ハート、アントン・イェルチン共演"Only Lovers Left Alive"の北米でのオールライツを獲得したようだ。
ザック・ブラフ監督が新作企画"Wish I Was Here"のため行ったKickstarterでの資金調達は、4万6520人から310万5473ドルを集めて締め切りを迎えたようだ。
ティム・カリーが23日、ロサンゼルスの自宅で発作を起こして倒れたようだ。代理人によると、現在は快方に向かっているとのこと。
開催中の第66回カンヌ映画祭で監督週間部門の各賞が発表、ギヨーム・ガリエンヌの映画監督デビュー作"Les garcons et Guillaume, a table!"(Me, Myself and Mum)が最高賞Art Cinema AwardとSACD Prizeを受賞したようだ。
「戦場のロマンス」("Voenno-polevoy roman",1983年)、「令嬢ターニャ」("Interdevochka",1989年)などの作品を手がけた、映画監督のピョートル・トドロフスキー(Pyotr Todorovskiy)さんが24日亡くなった(87歳)。ご冥福をお祈りいたします。
開催中の第66回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)の学生映画コンペ部門Cinefondationの各賞が発表、シカゴ美術館附属美術大学(The School of the Art Institute of Chicago)に在籍するイラン出身のAnahita Ghazvinizadeh監督による"Needle"が最高賞に選ばれたようだ。
開催中の第66回カンヌ映画祭監督週間部門に出品された、Clio Barnard監督"The Selfish Giant"が、優れた欧州作品に贈られるEuropa Cinemas Label賞を受賞したようだ。
米Pixarは、「ルクソーJr.」("Luxo Jr.",1986年)から最新作"The Blue Umbrella"までの短編15本の中から、6月15-23日開催の第16回上海國際電影節(Shanghai International Film Festival)で上映する作品を選ぶ投票を、中国版TwitterのWeiboを通じて行なっているようだ。
Phase 4 Filmsは、ジョン・ハドルス(John Huddles)監督、ジェイムズ・ダーシー、ソフィ・ロウ(Sophie Lowe)、ボニー・ライト共演のSFファンタジー・スリラー"The Philosophers"の北米配給権を獲得したようだ。
デヴィッド・ロウリー(David Lowery)監督、ルーニー・マーラ、ベン・フォスター、ケイシー・アフレック、ネイト・パーカー共演"Ain't Them Bodies Saints"の予告編が公開されたようだ。
ジョエル・コーエンは、ジョン・タトゥーロが切望している「ビッグ・リボウスキ」("The Big Lebowski",1998年)の続編について「実現しないと思うよ。私は続編が好きじゃないし」と語ったようだ。
マーシャル・オールマン、ジェイミー・アン・オールマン(Jamie Anne Allman)夫妻は、1月31日に双子の男の子が誕生していたことを明らかにしたようだ。兄弟は1300グラムと1200グラムで誕生し新生児ICUに入ったものの、現在は退院し順調に成長しているとか。
ジョス・ウェドン監督が「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers",2012年)の続編に、ブライアン・シンガー監督が"X-Men Days of Future Past"に登場させると明らかにしたQuicksilverは、両シリーズのクロスオーバーを意味するものではなく、完全に異なる独立したキャラクタになるようだ。
DreamWorks Animationの新作"Turbo"の、Indy 500 Raceとのタイアップによる最新予告編が公開されたようだ。
ロバート・ロドリゲス監督、ダニー・トレホ主演のシリーズ第2作「マチェーテ・キルズ」("Machete Kills")に、チャーリー・シーンがカルロス・エステヴェス(Carlos Estevez)名義で出演しているらしい。
米ABC Familyの新作殺人ミステリードラマ"Twisted"で、ギリシャ人俳優アーロン・ヒル(Aaron Hill)の出演が決まったようだ。
テイ・ディグス、キャスリーン・ロバートソン共演による米TNTの新作ドラマ"Murder in the First"で、イアン・アンソニー・デイル(Ian Anthony Dale)がキャストに加わったようだ。
ギャヴィン・オコナー(Gavin O'Connor)監督、ナタリー・ポートマン、ジョエル・エジャートン、ユアン・マクレガー、ノア・エメリッヒ、ロドリゴ・サントロ共演の新作西部劇"Jane Got a Gun"の米国内配給権獲得に向けて、RelativityとThe Weinstein Companyが交渉に入っている模様。
「0011ナポレオン・ソロ」("The Man From U.N.C.L.E.",1964-1968年)のガイ・リッチー監督による映画化で、主演予定だったトム・クルーズが降板したようだ。「ミッション:インポッシブル」("Mission: Impossible")シリーズ第5作に注力するらしい。
Sony Pictures Classicsは、インドのRitesh Batra監督による"The Lunchbox"の北米でのオールライツを獲得したようだ。
ジャスティン・リン監督、ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン、ジョーダナ・ブリュースター、ミシェル・ロドリゲス共演「ワイルド・スピード EURO MISSION」("Fast & Furious 6")の先行上映が23日夜、北米2409館でスタート、興収650万ドルを記録したようだ。
ローランド・エメリッヒ監督、チャニング・テイタム、ジェイミー・フォックス、マギー・ギレンホール、ジェイソン・クラーク、リチャード・ジェンキンス、ジェイムズ・ウッズ共演の新作「ホワイトハウス・ダウン」("White House Down")のメイキング映像が公開されたようだ。
キンバリー・ピアース監督、クロエ・グレイス・モレッツ、ジュリアン・ムーア共演の新作「キャリー」("Carrie")のモーションポスターが公開されたようだ。
「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海」("Percy Jackson: Sea of Monsters")のキャラクタ・イメージが公開されたようだ。
マーク・ウェブ監督"The Amazing Spider-Man 2"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
CBS Detroitは、マイケル・ベイ監督"Transformers 4"の撮影でサラリーマン、軍人、FBI捜査官を演じるエキストラを募集しているようだ。
ロバート・ダウニーJr.主演「アイアンマン3」("Iron Man 3",2013年)の全世界興収は11億600万ドルに達し、「007 スカイフォール」("Skyfall",2012年)の11億860万ドルに次ぐ歴代8位となったようだ。
ジョージ・タケイは、J・J・エイブラムス監督による「スター・トレック」シリーズで、韓国系アメリカ人のジョン・チョウが日系アメリカ人のヒカル・スールーを演じていることについて「私にとっては、アジア系アメリカ人であることが重要だ」と語ったようだ。
「ウォーキング with ダイナソー」("Walking With Dinosaurs")の米国版予告編が公開されたようだ。
  5/26
開催中の第66回カンヌ映画祭で25日、「太陽がいっぱい」("Plein soleil",1960年)が上映され、アラン・ドロンが出席したようだ。
「探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点」(橋本一監督)大ヒット御礼舞台挨拶が26日都内で行われ、大泉洋が出席したようだ。シリーズ第3弾製作決定も発表されたらしい。
ジョン・ルーカス(Jon Lucas)、スコット・ムーア(Scott Moore)監督、マイルズ・テラー(Miles Teller)、スカイラー・アスティン(Skylar Astin)、ジャスティン・チョン共演"21 & Over"(2013年)が、「21オーバー 最初の二日酔い」の邦題で6月22日からヒューマントラストシネマ渋谷ほかで公開されるようだ。
7月18日-8月6日にモントリオールで開催される第17回ファンタジア国際映画祭(Festival International de Films Fantasia)で、石井隆監督「フィギュアなあなた」のプレミア上映が行われるようだ。
金子修介監督「百年の時計」が25日初日を迎え、木南晴夏、ミッキー・カーチス、中村ゆり、宍戸開らが舞台挨拶に立ったようだ。
堤幸彦監督「くちづけ」が25日初日を迎え、貫地谷しほり、竹中直人、宅間孝行らが舞台挨拶に立ったようだ。
李闘士男監督「体脂肪計タニタの社員食堂」が25日初日を迎え、優香、浜野謙太、草刈正雄、宮崎吐夢、小林きな子、草野イニらが舞台挨拶に立ったようだ。
オーディトリウム渋谷で開催中の特集上映「シネ・マレーシア2013」で25日、細井尊人監督の日本=マレーシア合作映画「クアラルンプールの夜明け」("Redemption Night")がワールドプレミア上映され、桧山あきひろ、シャリファ・アマニ(Sharifah Amani)らが舞台挨拶に立ったようだ。
開催中の第66回カンヌ映画祭でEcumenical賞が発表、アスガー・ファルハディ監督"The Past"が選ばれたようだ。また、是枝裕和監督「そして父になる」がスペシャルメンションを受賞した模様。
三木聡監督「俺俺」が25日初日を迎え、亀梨和也、内田有紀、加瀬亮らが舞台挨拶に立ったようだ。
奥田瑛二監督、安藤サクラ、柄本佑共演の新作「今日子と修一の場合」の10月5日劇場公開が決まったようだ。
ウォルター・ヒル監督、シルヴェスタ・スタローン、ジェイソン・モモア(Jason Momoa)、クリスチャン・スレイター共演「バレット」("Bullet to the Head",2012年)のイベントが26日都内で行われ、梅宮辰夫、秋山竜次が出席したようだ。
小沢仁志監督・脚本・主演「二代目はニューハーフ」が25日初日を迎え、中野英雄らが舞台挨拶に立ったようだ。
チュ・ジフンは、新作中国映画「愛情容疑者」に主演するようだ。
「バーバレラ」("Barbarella",1968年)のTVシリーズ化企画で監督に起用されたニコラス・ウィンディング・レフンは「まだ脚本を書いている。原作コミックに立ち返って、宇宙空間に浮かぶ女性たちを想像し始めたところ。キャスティングはまだ始めていない」と語ったようだ。
アップリンクは、アレハンドロ・ホドロフスキー(Alejandro Jodorowsky)監督"La danza de la realidad"(The Dance of Reality)の日本での配給権を獲得したようだ。
Phantom Filmは、スティーヴン・フリアーズ監督、ジュディ・デンチ、スティーヴ・クーガン共演"Philomena"の日本での配給権を獲得したようだ。
クロックワークスは、ジェローム・サル(Jerome Salle)監督、フォレスト・ウィテカー、オーランド・ブルーム共演"Zulu"の日本での配給権を獲得したようだ。
アステアは、リティ・パン(Rithy Panh)監督"l'Image Manquante"(The Missing Picture)の日本での配給権を獲得したようだ。
開催中の第66回カンヌ映画祭で、優れた演技を披露した犬に贈られるパルム・ドッグ賞が発表、スティーヴン・ソダーバーグ監督、マイケル・ダグラス、マット・デイモン共演"Behind The Candelabra"に出演したプードルのBaby Boyが受賞したようだ。
ブロードウェイでの上演が予定されているDavid Marlettの新作戯曲"Blue Highway"について、映画化企画が同時進行しているらしい。来春から撮影に入る予定とか。
開催中の第66回カンヌ映画祭で、国際批評家連盟(Federation Internationale de la Presse Cinematographique)賞が発表、監督週間部門からジェレミー・ソルニエ(Jeremy Saulnier)監督"Blue Ruin"、コンペ部門からアブデラティフ・ケシシュ(Abdellatif Kechiche)監督"La vie d'Adele"(Blue Is The Warmest Color)、ある視点部門からモハマド・ラスロフ(Mohammad Rasoulof)監督"Dast-Neveshtehaa Nemisoosand"(Manuscripts Don't Burn)が選ばれたようだ。
「パリ20区、僕たちのクラス」("Entre les murs",2008年)のローラン・カンテ監督は、キューバを舞台にした新作"Vuelta a Itaca"を手掛けるようだ。
大手IT企業を舞台にしたショーン・レヴィ監督の新作コメディ"The Internship"について、撮影に全面協力したGoogle社のエリック・シュミット(Eric Schmidt)会長は「カメオ出演したよ。カットされたけどね(笑)。社のイメージを悪くするとは思わなかった。撮影前に脚本を読んだ人たちは『最高に可笑しいよ。少しくらいみっともなくても問題ない』と言っていたよ」と語ったようだ。
"Jeune et Jolie"のフランソワ・オゾン監督は、「売春は多くの女性が抱くファンタジー」とコメントしたことに反発の声が上がっていることについて「誤解だ。私は女性一般ではなく、私の映画の登場人物について話しただけだ」とツイートしたようだ。
「ディーバ」("Diva",1981年)、「シャーロック・ホームズ」("Sherlock Holmes",2009年)などを手掛ける撮影監督のフィリップ・ルースロ(Philippe Rousselot)に、開催中のカンヌ映画祭は第1回Pierre Angenieux Excellens in Cinematography Honorを授与したようだ。
マリスカ・ハージティは、米NBC「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」("Law & Order: Special Victims Unit",1999年-)への出演契約を更新したようだ。
開催中の第66回カンヌ映画祭で、ある視点部門の各賞が発表、リティ・パン(Rithy Panh)監督"l'Image Manquante"(The Missing Picture)が最高賞を受賞したようだ。
角川映画は、アラン・リックマン監督・出演、ケイト・ウィンスレット、マティアス・スーナールツ(Matthias Schoenaerts)共演の新作"A Little Chaos"の配給権を獲得したようだ。
ショウゲートは、ロマン・ポランスキー監督、エマニュエル・セニエ、マチュー・アマルリック共演の新作"Venus in Fur"の配給権を獲得したようだ。
ヴィム・ヴェンダースの企画による全6回の3D/2D映画シリーズ"Cathedrals Of Culture"プロジェクトの一編として、ロバート・レッドフォードが、建築家ルイス・カーン(Louis Isadore Kahn,1901-1974)がデザインしたソーク研究所(Salk Institute)をテーマにした作品を監督するようだ。
ジャスティン・リン監督、ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン、ジョーダナ・ブリュースター、ミシェル・ロドリゲス共演「ワイルド・スピード EURO MISSION」("Fast & Furious 6")が24日、全米3658館で封切られ、初日興収3820万ドルを記録したようだ。
The Weinstein Companyは、パトリシア・ハイスミス(Patricia Highsmith,1921-1995)原作、トッド・ヘインズ監督、ケイト・ブランシェット、ミア・ワシコウスカ共演"Carol"の米国内配給権を獲得したようだ。
「猿の惑星:創世記」("Rise of the Planet of the Apes",2011年)のマット・リーヴス監督による続編"Dawn of the Planet of the Apes"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督、ヘンリー・カヴィル主演「マン・オブ・スティール」("Man of Steel")のTVスポットが公開されたようだ。
M・ナイト・シャマラン監督の新作「アフター・アース」("After Earth")で共演した、ウィル・スミス、ジェイデン・スミスとのインタビュー映像が公開されたようだ。
レニー・ハーリン監督、ケラン・ラッツ主演によるMillennium Filmsの新作"Hercules 3D"のポスターが公開されたようだ。
ゴア・ヴァービンスキー監督、アーミー・ハマー、ジョニー・デップ共演「ローン・レンジャー」("The Lone Ranger")のポスターが公開されたようだ。
「恋人までの距離」("Before Sunrise",1995年)、「ビフォア・サンセット」("Before Sunset",2004年)に続く、リチャード・リンクレイター監督、ジュリー・デルピー、イーサン・ホーク共演の新作"Before Midnight"が24日、米国内5館で封切られ、初日興収7万1400ドルを記録したようだ。
  5/27
原恵一監督「はじまりのみち」公開記念トークショーが27日都内で行われ、原監督と共に、「二十四の瞳」(木下恵介監督,1954年)に出演した郷古秀樹、斎藤(石井)裕子、柏谷(石井)シサ子、和田(草野)貞子、成瀬(神原)いく子、渡辺五雄、渡辺四朗、保坂(小池)泰代、寺下雄章が出席したようだ。
マイケル・J・バセット監督「サイレントヒル:リベレーション 3D」("Silent Hill: Revelation 3D",2012年)の日本語吹き替え版アフレコ収録が27日都内で行われ、福田彩乃が参加したようだ。
「G.I.ジョー バック2リベンジ」("G.I. Joe: Retaliation",2013年)プロモーションのためジョン・M・チュウ(Jon M. Chu)監督とイ・ビョンホンが来日、27日都内で会見したようだ。
「鍵泥棒のメソッド」(2012年)のBlu-ry、DVD発売記念トークイベントが26日都内で行われ、内田けんじ監督、ムロツヨシが出席したようだ。
石井隆監督「フィギュアなあなた」公開&メイキングDVD発売記念イベントが26日都内で行われ、柄本佑、佐々木心音が出席したようだ。
全米週末興収は、ジャスティン・リン監督「ワイルド・スピード EURO MISSION」("Fast & Furious 6")が9852万ドル(3658館)でトップ、トッド・フィリップス監督「ハングオーバー!!! 最後の反省会」("The Hangover Part III")が4241万ドル(3555館)で2位、CGアニメ映画"Epic"が3420万ドル(3882館)で4位のスタートとなったようだ。
ぴあによる映画初日満足度ランキングでは、「百年の時計」がトップ(91.0)、「くちづけ」が2位(90.8)、「私のオオカミ少年」が3位(89.3)、「ドリフト」が4位(87.9)、「プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命」が5位(87.7)となったようだ。
「スター・トレック」("Star Trek",2009年)、「スター・トレック イントゥ・ダークネス」("Star Trek Into Darkness",2013年)に続くシリーズ第3作の監督候補に、「アタック・ザ・ブロック」("Attack the Block",2011年)のジョー・コーニッシュの名前が挙がっているらしい。
チョ・ソンヒ監督、ソン・ジュンギ、パク・ボヨン共演「私のオオカミ少年」("A Werewolf Boy",2012年)の上映劇場で、6月1日、2日に「ソン・ジュンギサイン入りクリアファイル」、6月8日、9日に「ソン・ジュンギサイン入り撮り下ろしポストカード」が数量限定で入場者にプレゼントされるようだ。
第66回カンヌ映画祭コンペ部門の各賞が発表されたようだ。
■パルムドール "La vie d'Adele"(アブデラティフ・ケシシュ監督)
■グランプリ "Inside Llewyn Davis"(ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン監督)
■監督賞 アマト・エスカランテ("Heli")
■審査員賞 「そして父になる」(是枝裕和監督)
■男優賞 ブルース・ダーン("Nebraska")
■女優賞 ベレニス・ベジョ("The Past")
■脚本賞 ジャ・ジャンクー("A Touch of Sin")
11月8-23日開催の第35回台北金馬影展(Taipei Golden Horse Film Festival)の広報大使を、香港女優のマギー・チャンが務めるようだ。
女優ミシェリーヌ・ベルトラン(Marcheline Bertrand,1950-2007)の妹でアンジェリーナ・ジョリーの叔母のデビー・マーティン(Debbie Martin)さんが26日、乳がんのため亡くなった(61歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「猿の惑星:創世記」("Rise of the Planet of the Apes",2011年)のマット・リーヴス監督による続編"Dawn of the Planet of the Apes"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
アーロン・ポール(Aaron Paul)は26日、婚約者のLauren Parsekianとマリブで結婚式を挙げたようだ。
第66回カンヌ映画祭で"La Vie D'adele"が受賞したパルムドールは、審査委員長を務めたスティーヴン・スピルバーグが「この2人の女優を別の女優に変えたら成り立たない」として、アブデラティフ・ケシシュ(Abdellatif Kechiche)監督に加え、主演のレア・セドゥとアデル・エグザルホプロス(Adele Exarchopoulos)にも贈られたようだ。
6月28日-7月15日開催の第12回ニューヨーク・アジア映画祭(New York Asian Film Festival)で、ジェイ・チョウ監督・脚本・主演のカンフー・ミュージカル「天台」("The Rooftop")がクロージング上映されるようだ。
英BBCは、P・D・ジェイムズ(Phyllis Dorothy James)の小説「高慢と偏見、そして殺人」("Death Comes To Pemberley")を全3回のTVドラマにするようだ。マシュー・リース、アンナ・マックスウェル・マーティン、マシュー・グードが共演する模様。
Sundance Selectsは、是枝裕和監督、福山雅治、尾野真千子、真木よう子、リリー・フランキー共演「そして父になる」("Like Father, Like Son")の米国内配給権を獲得したようだ。
ザック・スナイダー監督、ヘンリー・カヴィル主演「マン・オブ・スティール」("Man of Steel")のTVスポットが公開されたようだ。
マーク・ウェブ監督"The Amazing Spider-Man 2"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督、ヘンリー・カヴィル主演「マン・オブ・スティール」("Man of Steel")のTVスポットが公開されたようだ。
ギレルモ・デル・トロ監督、チャーリー・ハナム、イドリス・エルバ、チャーリー・デイ、ロン・パールマン、菊地凛子、マックス・マーティーニ(Max Martini)、ロバート・カジンスキー(Robert Kazinsky)、クリフトン・コリンズJr.共演の新作「パシフィック・リム」("Pacific Rim")のTVスポットが公開されたようだ。
アラン・テイラー(Alan Taylor)監督、クリス・ヘムズワース、トム・ヒドルストン共演「マイティ・ソー ダーク・ワールド」("Thor: The Dark World")の米国版公式サイトがオープンしたようだ。
5月31日から「言の葉の庭」(新海誠監督)を上映する全国23館で、新海監督による舞台挨拶とサイン会が実施されることが決まったようだ・
長澤雅彦監督、倉科カナ、中野裕太、伽奈、清水くるみ、徳井義実、六角精児、岡田奈々ら共演の新作「遠くでずっとそばにいる」で、岩井俊二の作詞作曲による主題歌「花の歌」を、加賀谷はつみが歌っているようだ。
24日に米国内5館で封切られた、リチャード・リンクレイター監督、ジュリー・デルピー、イーサン・ホーク共演によるシリーズ第3作"Before Midnight"は、週末興収27万4000ドル、1館平均5万4800ドルを記録したようだ。
ロバート・ダウニーJr.主演「アイアンマン3」("Iron Man 3",2013年)の全世界興収は11億4230万ドルに達し、「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part 2",2011年)に次ぐ歴代5位に浮上したようだ。
ジャスティン・リン監督、ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン、ジョーダナ・ブリュースター、ミシェル・ロドリゲス共演「ワイルド・スピード EURO MISSION」("Fast & Furious 6")の北米を除く海外総興収は1億7700万ドル、北米を含む全世界興収は2億7500万ドルに達したようだ。
  5/28
オリヴァー・ストーンは、8月に広島と長崎で開催される原水爆禁止世界大会に参加するようだ。
「G.I.ジョー バック2リベンジ」("G.I. Joe: Retaliation",2013年)ジャパンプレミアが27日都内で行われ、ジョン・M・チュウ(Jon M. Chu)監督、イ・ビョンホンらが出席したようだ。
ウィル・スミス、ジェイデン・スミス父子は27日、モスクワでM・ナイト・シャマラン監督の新作「アフター・アース」("After Earth")のプロモーションを行ったようだ。
チャン・グンソクは27日、都内にオープンするオフィシャルグッズショップ「AP SHIBUYA SHOP」お披露目会に出席したようだ。
ウィル・スミスは、カナヅチであることを告白したようだ。
アントワン・フークア監督「エンド・オブ・ホワイトハウス」("Olympus Has Fallen",2013年)プロモーションのためジェラルド・バトラーが来日、28日都内で会見したようだ。
ドキュメンタリー映画「犬と猫と人間と2 動物たちの大震災」公開記念トークイベントが27日都内で行われ、宍戸大裕監督、飯田基晴プロデューサー、松本秀樹が出席したようだ。
第66回カンヌ映画祭のコンペ部門で審査員賞を受賞した「そして父になる」の是枝裕和監督が28日に帰国、成田空港で会見したようだ。
たミュージシャンのTOKMAを追ったドキュメンタリー映画「尖閣ロック」が、6月22日からオーディトリウム渋谷ほかで公開されるようだ。
オーディトリウム渋谷で「シネマ☆インパクト第3弾」として上映された、大根仁監督の最新作「恋の渦」が、7月6日から渋谷シネクイントで2週間限定レイトショー公開されるようだ。
「60セカンズ」("Gone in Sixty Seconds",2000年)に登場した1967年型Shelby Mustang GT500 "Eleanor"がオークションに出品され、100万ドルで落札されたようだ。
ロバート・ダウニーJr.主演「アイアンマン3」("Iron Man 3",2013年)の中国での総興収が7億人民元を突破したようだ。
WOWOWが日本未公開作品を無料上映する「旅するW座」の第4弾として、ラファエル・ペルソナ、シャルロット・ルボン(Charlotte Le Bon)共演「恋のベビーカー大作戦」("La strategie de la poussette",2012年)がシネマスコーレほかで上映されるようだ。
6月22日放送のスピンオフドラマ「ガリレオXX 内海薫最後の事件 愚弄ぶ」で、柴咲コウが主演するようだ。
ルイ・ルテリエ監督、ジェシー・アイゼンバーグ、マーク・ラファロ、ウディ・ハレルソン、モーガン・フリーマン、アイラ・フィッシャー、メラニー・ロラン、マイケル・ケイン共演"Now You See Me"は、「グランド・イリュージョン」の邦題で10月25日から公開されるようだ。
24日に全米で封切られ大ヒットとなっている、ジャスティン・リン監督、ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン共演「ワイルド・スピード EURO MISSION」("Fast & Furious 6")は、観客の32%がヒスパニック系らしい。
米CBS「クリミナル・マインド FBI行動分析課」("Criminal Minds",2005年-)に出演するシェマー・ムーア(Shemar Moore)が、新作映画"The Bounce Back"のプロデュースのため150万ドルを目標にKickstarterで資金調達を開始したものの、開始5日間で7万5000ドルに届いていないらしい。
チャン・イーモウは、楽視影業(Le Vision Pictures)の芸術監督に就任したようだ。
ローママラソンに挑んだ7人のランナーの姿を追ったドキュメンタリー映画"Spirit of the Marathon II"が、6月12日に米国内の劇場で1日限定上映されるようだ。
トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)による特別展"A Century of Chinese Cinema"が、6月5日-8月11日にTIFF Bell Lightboxで開催されるようだ。80作品の中国映画を上映、ジャッキー・チェン、ジョニー・トー、チェン・カイコーがゲストとして参加するらしい。
ジョン・F・ケネディ(John F. Kennedy,1917-1963)暗殺から50年を記念した、カナダ=豪州共同制作によるドキュメンタリー番組"JFK: The Smoking Gun"の米国での放映権をReelzChannelが獲得したようだ。
ベン・アフレックは26日、ブラウン大学(Brown University)から名誉博士号を授与されたようだ。
ヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)の半生を描くJames Ponsoldt監督の新作"Rodham"で、スカーレット・ヨハンソン、アマンダ・サイフリッド、ジェシカ・チャステイン、リース・ウィザースプーンが主演候補に挙がっている模様。
昨年12月に結婚したスティーヴン・アメルとカサンドラ・ジーン(Cassandra Jean)は26日、ニューオーリンズで2回目の結婚式を挙げたようだ。
クリストファー・リーが、ヘヴィメタル・アルバム第2弾"Charlemagne: The Omens of Death"を27日にリリースしたようだ。
ギレルモ・デル・トロ監督、チャーリー・ハナム、イドリス・エルバ、チャーリー・デイ、ロン・パールマン、菊地凛子、マックス・マーティーニ(Max Martini)、ロバート・カジンスキー(Robert Kazinsky)、クリフトン・コリンズJr.共演の新作「パシフィック・リム」("Pacific Rim")のTVスポットが公開されたようだ。
米FOXで来年秋から放送予定の、Blake Crouchの小説に基づくM・ナイト・シャマランによる新作ドラマシリーズ"Wayward Pines"で、メリッサ・レオがマット・ディロンと共演するようだ。
24日に全米で封切られたジャスティン・リン監督、ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン共演「ワイルド・スピード EURO MISSION」("Fast & Furious 6")の、戦没者追悼記念日を含む4日間の週末興収は、1億2000万ドルを超えたようだ。
マーク・ウェブ監督"The Amazing Spider-Man 2"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
マーク・フォースター監督、ブラッド・ピット主演の新作「ワールド・ウォーZ」("World War Z")の国際版ポスターが公開されたようだ。
原田眞人監督、椎名桔平、水川あさみ、山本裕典、キムラ緑子、でんでん、土屋アンナ、高嶋政宏、田中泯ら共演のUULAオリジナルドラマ「RETURN」が、「RETURN(ハードバージョン)」として8月からヒューマントラストシネマ渋谷他で公開されるようだ。
マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ、マシュー・マコノヒー、ジョナ・ヒル、カイル・チャンドラー、ジャン・デュジャルダン、ロブ・ライナー共演"The Wolf of Wall Street"の12月日本公開が決まったようだ。
「モンスターズ・ユニバーシティ」("Monsters University")をモチーフにしたPCメガネが、7月6日から全国のZoffなどで発売されるようだ。
米国での2013年5月の月間映画興行収入は、「アイアンマン3」("Iron Man 3")などのヒットにより10億3510万ドルに達し、5月の興収としては昨年の10億2480万ドルを上回る歴代最高を記録したようだ。
「ハングオーバー!!! 最後の反省会」("The Hangover Part III")の公開5日間の全米興収は6300万ドルで、前作「ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える」("The Hangover Part II",2011年)が記録した1億3503万ドルの半分以下となっているようだ。
  5/29
第66回カンヌ映画祭のコンペ部門で審査員賞を受賞した「そして父になる」(是枝裕和監督)のロケが行われた前橋市の前橋フィルム・コミッションでは、ロケ地マップ作りや凱旋試写会などを計画しているようだ。
「イングマール・ベルイマン3大傑作選」として「第七の封印」("Det sjunde inseglet",1956年)、「野いちご」("Smultronstallet",1957年)、「処女の泉」("Jungfrukallan",1960年)のデジタルリマスタ版が、7月20日からユーロスペースで上映されるようだ。
「美空ひばり生誕祭〜出逢いの日〜」が29日都内で開催され、6月8日公開の「ザ・スター 美空ひばり 大人の音楽祭」を手掛けた上原徹監督とひばりプロダクション社長の加藤和也によるトークイベントが行われたようだ。
劇場版第25作「それいけ!アンパンマン とばせ!希望のハンカチ」公開アフレコ収録が29日都内で行われ、本仮屋ユイカ、富澤たけし、伊達みきおが参加したようだ。
黒沢清監督「リアル 完全なる首長竜の日」が、8月7-17日に開催される第66回ロカルノ国際映画祭(Locarno International Film Festival)のConcorso internationaziole部門に出品されるようだ。
第66回カンヌ映画祭コンペ部門で審査員を務めた河P直美は、パルムドール、グランプリ、監督賞の主要3部門がいずれも全員一致で決まったことを明らかにしたようだ。また、同じく審査員を務めたニコール・キッドマンの印象について「よく食べてよく笑って、大阪のおばちゃんみたいな人!」と語ったとか。
「もののけ姫」(宮崎駿監督,1997年)などのスタジオジブリ作品を手掛けた美術監督の山本二三が、高田松原の「奇跡の一本松」をモチーフにしたアニメーション映画「希望の木」の製作を企画しているようだ。クラウドファンディングWESYMで資金調達を行なっているらしい。
アナ・ピターバーグ(Ana Piterbarg)監督、ヴィゴ・モーテンセン、ソレダ・ヴィジャミル共演のアルゼンチン映画「偽りの人生」("Todos tenemos un plan",2012年)の日本公開日が、7月12日に決まったようだ。
フジテレビのTVドラマ「101回目のプロポーズ」(1991年)をリメイクした、リン・チーリン、ホアン・ボー共演「101次求婚」("Say Yes!",2013年)が、「101回目のプロポーズ 〜SAY YES〜」の邦題で10月19日から公開されるようだ。
プロボクサーのロベルト・デュラン(Roberto Duran)を描くジョナサン・ヤクボウィッツ(Jonathan Jakubowicz)監督、エドガー・ラミレス、ロバート・デ・ニーロ共演の新作"Hands of Stone"で、ルーベン・ブラデスがキャストに加わったようだ。
「007 スカイフォール」("Skyfall",2012年)に続くシリーズ第24作の監督候補として、ニコラス・ウィンディング・レフン、アン・リー、トム・フーパー、デヴィッド・イェーツ、シェイン・ブラックが候補に挙がっている模様。
アルゼンチンの脚本家Santiago Palavecinoは、新作ロマンチック・サイコスリラー"Hijo unico"(Only Child)の準備を進めているようだ。ある映画監督が外国人の女性と出会い結婚、子どもが誕生するが・・・という話しらしい。
実話に基づく、モーガン・フリーマン、ハリー・コニックJr.、アシュレイ・ジャッド、クリス・クリストファーソン共演「イルカと少年」("Dolphin Tale",2011年)の続編が開発に入っている模様。チャールズ・マーティン・スミス(Charles Martin Smith)が再び監督を務めるようだ。
メキシコ映画アカデミーによる第55回Ariel Awardsが発表、新人Paula Markovitch監督・脚本による"El Premio"(The Prize)が作品賞、脚本賞などを受賞したようだ。
カリフォルニア州アナハイムのDisneyland内のMickey's Toontownで28日夕方、小規模な爆発があり、入場者が避難する騒ぎとなったようだ。負傷者はいない模様。警察によると、ペットボトル内のドライアイスが爆発したらしい。
7月13-21日にナポリで開催される第11回Ischia Global Film & Music Festで、ニコラス・ケイジにIschia Legend Awardが贈られるようだ。
「0011ナポレオン・ソロ」("The Man From U.N.C.L.E.",1964-1968年)のガイ・リッチー監督による映画化で、主演予定だったトム・クルーズの代役として、ヘンリー・カヴィルが交渉に入っているようだ。
米劇場経営者協会(National Association of Theater Owners)は、映画本編前に上映する予告編の長さの上限を、現在の1本あたり150秒から120秒にする新たなガイドラインを策定しようとしているらしい。
マイケル・ベイ監督、マーク・ウォールバーグ、ジャック・レイナー(Jack Reynor)、ソフィア・マイルズ(Sophia Myles)、ニコラ・ペルツ、スタンリー・トゥッチ、ケルシー・グラマー、リー・ビンビン共演の新作"Transformers 4"で、T・J・ミラー出演交渉中らしい。
6月7-13日開催の第22回UCLA Film Festivalで、ベン・アフレックにFilmmaker of the Year賞、「9 〜9番目の奇妙な人形〜」("9",2009年)のシェイン・アッカー監督にCrystal Anvil賞、プロデューサーのロレンツォ・ディ・ボナヴェントゥラ(Lorenzo di Bonaventura)にTFT-PGA Vision賞が贈られるようだ。
スコット・デリクソン監督、エリック・バナ、エドガー・ラミレス、オリヴィア・マン共演の新作"Beware The Night"で、ジョエル・マクヘイル、ショーン・ハリスがキャストに加わったようだ。
画家マーガレット・キーン(Margaret Keane)を描く、ティム・バートン監督、クリストフ・ヴァルツ、エイミー・アダムス共演の新作"Big Eyes"で、ダニー・ヒューストンが出演交渉に入っている模様。
アントン・コービンは、ジェイムズ・ディーン(James Dean,1931-1955)と写真家デニス・ストック(Dennis Stock,1928-2010)との友情を描く新作"Life"で監督を務めるようだ。
ルイ・ルテリエ監督は、「タイタンの戦い」("Clash of the Titans",2010年)について、3D化に反対していたことを明らかにしたようだ。「3Dは本当に酷かった。何一つうまく行ってなかったし、観客から金を盗むギミックでしかなかった」と語ったらしい。
ビル・オライリー(Bill O'Reilly)の著書に基づくNational Geographic Channelの新作TV映画"Killing Kennedy"で、ロブ・ロウがJFKを演じるほか、ジニファー・グッドウィン、ミシェル・トラクテンバーグが共演するようだ。
10月に出版予定の、ヘレン・フィールディング(Helen Fielding)による小説「ブリジット・ジョーンズの日記」シリーズ第3作のタイトルが、"Bridget Jones: Mad About the Boy"に決まったようだ。
トム・ロブ・スミス(Tom Rob Smith)の小説「チャイルド44」("Child 44")のダニエル・エスピノーサ監督、トム・ハーディ、ノオミ・ラパス、ゲイリー・オールドマン共演による映画化で、パディ・ゴンシダインとファレス・ファレス(Fares Fares)がキャストに加わったようだ。
「レプリコーン」("Leprechaun",1993年)のリメイクで、LionsgateとWWE Studiosは、Zach Lipovskyを監督に起用したようだ。
ライフ・ラーセン(Reif Larsen)の小説「T・S・スピヴェット君 傑作集」("The Selected Works of T.S. Spivet")に基づくジャン=ピエール・ジュネ監督の新作"The Young and Prodigious Spivet"の劇中写真とポスターが公開されたようだ。
ミゲル・サポチニク監督による新作サイコスリラーで、ジョシュ・ハッチャーソンが主演するようだ。
ジェイムズ・キャメロンが1982年に執筆した、「ターミネーター」("The Terminator",1984年)のオリジナル脚本が公開されたようだ。
「カーズ」("Cars")シリーズのWalt Disney Picturesによるスピンオフ「プレーンズ」("Planes")の最新予告編が公開されたようだ。
ジェイムズ・ガン監督によるMarvel Studiosの新作"Guardians of the Galaxy"で、ジョン・C・ライリーが出演交渉に入っている、という噂があるようだ。
ポール・フェイグ監督、サンドラ・ブロック、メリッサ・マッカーシー共演の新作コメディ"The Heat"のサントラが6月25日に発売されるようだ。LCD Soundsystem、Boston、Santigoldらの楽曲がフィーチャーされているらしい。
ギレルモ・デル・トロ監督、チャーリー・ハナム、イドリス・エルバ、チャーリー・デイ、ロン・パールマン、菊地凛子、マックス・マーティーニ(Max Martini)、ロバート・カジンスキー(Robert Kazinsky)、クリフトン・コリンズJr.共演の新作「パシフィック・リム」("Pacific Rim")の劇中写真が公開されたようだ。
デニス・ルヘイン(Dennis Lehane)脚本、ポール・タマシー(Paul Tamasy)監督による新作"Depravity"で、キャサリン・マクフィ(Katherine McPhee)の主演が決まったようだ。
アラン・テイラー(Alan Taylor)監督、クリス・ヘムズワース主演の新作「マイティ・ソー ダーク・ワールド」("Thor: The Dark World")で、音楽を手がける予定だったカーター・バーウェル(Carter Burwell)が急遽降板した模様。
Sony PicturesとMGMは、「007 スカイフォール」("Skyfall",2012年)に続くシリーズ第24作への監督復帰について、サム・メンデスと話し合いを始めた模様。
Kate Barker-Froyland脚本・監督、アン・ハサウェイ主演の新作"Song One"で、メアリー・スティーンバージェンがキャストに加わったようだ。
トマス・ピンチョン(Thomas Pynchon)の小説「LAヴァイス」("Inherent Vice")のポール・トーマス・アンダーソン監督、ホアキン・フェニックス、オーウェン・ウィルソン、リース・ウィザースプーン、ベニチオ・デル・トロ、マーティン・ショート、ジェナ・マローン、ショーン・ペン共演による映画化で、ジョシュ・ブローリンがキャストに加わるようだ。
ジャスティン・リン監督、ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン共演「ワイルド・スピード EURO MISSION」("Fast & Furious 6")の全世界でのオープニング興収は最新集計で3億1430万ドルとなり、Universal作品として歴代最高を記録したようだ。
ケヴィン・ゲーツ(Kevin Goetz)、マイケル・ゲーツ(Michael Goetz)監督、ジョシュ・デュアメル、ダン・フォグラー共演"Scenic Route"の予告編が公開されたようだ。
マックジー監督、ケヴィン・コスナー、ヘイリー・スタインフェルド、アンバー・ハード、コニー・ニールセン共演による新作アクション・スリラー"Three Days to Kill"の米国公開日が、2014年2月14日に設定されたようだ。
ピアニストのリベラーチェ(Liberace,1919-1987)を描く、スティーヴン・ソダーバーグ監督、マイケル・ダグラス、マット・デイモン共演のTV映画"Behind The Candelabra"が26日、米HBOで放送され、視聴者数240万人を記録したようだ。
Sophie Treadwell(1885-1970)の戯曲"Machinal"のブロードウェイでのリバイバル公演で、レベッカ・ホールが主演するようだ。American Airlines Theatreで12月20日からプレビュー公演が始まる模様。
米CNNは、ドキュメンタリー監督モーガン・スパーロックのプロデュースによる新シリーズ"Inside Man"の第1回を、6月23日に放送すると発表したようだ。
マイケル・ベイ監督のシリーズ最新作"Transformers 4"に登場する、新たなデザインのオプティマス・プライムが明らかにされたようだ。
ルイ・ルテリエ監督、ジェシー・アイゼンバーグ、マーク・ラファロ、ウディ・ハレルソン、モーガン・フリーマン、アイラ・フィッシャー、メラニー・ロラン、マイケル・ケイン共演の新作「グランド・イリュージョン」("Now You See Me")のキャストとのインタビュー映像が公開されたようだ。
マイケル・ベイ監督のシリーズ最新作"Transformers 4"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
マーク・ウェブ監督"The Amazing Spider-Man 2"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
DreamWorks Animationの新作"Trolls"の監督に、マイク・ミッチェルが起用されたようだ。
セス・ローゲン、エヴァン・ゴールドバーグ(Evan Goldberg)監督、ジェイ・バルチェル、ジェイムズ・フランコ、ジョナ・ヒル、ダニー・マクブライド、クレイグ・ロビンソン、マイケル・セラ共演の新作"This Is The End"からの映像が公開されたようだ。
"Think Like a Man"(2012年)の続編"Think Like a Man Too"が製作に入ったようだ。ティム・ストーリーが再び監督を務めている模様。
ジェイムズ・マンゴールド監督、ヒュー・ジャックマン主演の新作「ウルヴァリン:SAMURAI」("The Wolverine")の劇中写真が公開されたようだ。
ジェフ・ワドロウ(Jeff Wadlow)監督、アーロン・テイラー=ジョンソン、クロエ・グレイス・モレッツ、クリストファー・ミンツ=プラッセ、ジム・キャリー共演"Kick-Ass 2"の最新バナーが公開されたようだ。
マーク・フォースター監督、ブラッド・ピット主演の新作「ワールド・ウォーZ」("World War Z")の最新バナーが公開されたようだ。
ジェイムズ・ガン監督によるMarvel Studiosの新作"Guardians of the Galaxy"で、アラン・リックマン、渡辺謙らもキャスト候補に挙がっているらしい。
キム・ジフン監督、ソル・ギョング、キム・サンギョン、ソン・イェジン共演「ザ・タワー 超高層ビル大火災」("The Tower",2012年)の日本公開日が、8月17日に決まったようだ。
ウォーリー・フィスター(Wally Pfister)監督の新作SF映画"Transcendence"撮影中のジョニー・デップは、滞在中のアルバカーキで知り合ったホームレス2人をエキストラとして雇ったらしい。
「宇宙大作戦」("Star Trek",1966-1969年)の第42話「新種クアドトリティケール」("The Trouble with Tribbles")で使用されたTribbleなど映画の小道具1000点以上が、6月15日にカリフォルニアのPremiere Props本社でオークションに掛けられるようだ。
"X-Men: Days of Future Past"で、ジェイムズ・マースデンが再びサイクロプス役を演るらしい。ブライアン・シンガー監督、ハル・ベリーと一緒にモントリオールに向かう飛行機に乗っているところが目撃された模様。
  5/30
劇作家ダリオ・フォ(Dario Fo)の妻で「4次元の情事」("Amore in quattro dimensioni",1964年)などの映画にも出演した、舞台女優のフランカ・ラーメ(Franca Rame)さんが29日亡くなった(83歳)。ご冥福をお祈りいたします。
海外動画共有サイトに「いびつ」(森岡利行監督,2013年)を無断で公開したとして、埼玉県鶴ケ島市在住の52歳の会社員が逮捕されたようだ。
「グランド・マスター」("The Grandmaster",2013年)のジャパン・プレミアが30日都内で行われ、ウォン・カーウァイ監督、トニー・レオンが出席したようだ。
米Showtimeのドラマシリーズ「ホームランド」("Homeland",2011年-)のBlu-ray、DVD発売記念イベントが30日都内で行われ、スギちゃん、森下悠里が出席したようだ。
リンゴ・スターが撮影した、The Beatlesのメンバーの未公開写真が、6月12日に米iBookstoreで発売されるようだ。
「さらば愛しき大地」(柳町光男監督,1982年)、「台風クラブ」(相米慎二監督,1985年)、「ナッシュビル」(ロバート・アルトマン監督,1976年)、「ブリキの太鼓」(フォルカー・シュレンドルフ監督,1981年)などキネマ旬報ベスト・テン受賞作20作品をデジタル上映する「キネマ旬報映画祭〜スクリーンによみがえるキネマ旬報ベスト・テン〜」が、全国約30館の劇場で6月から開催されるようだ。
及川拓郎監督、夏菜、三浦貴大共演「監禁探偵」を上映するヒューマントラストシネマ渋谷と角川シネマ新宿で、「白シャツ+手錠」で来場すると入場料金が1000円になる割引が実施されるようだ。
シルヴェスタ・スタローン主演「バレット」("Bullet to the Head",2012年)と堤真一主演「俺はまだ本気出してないだけ」のコラボポスターが、東京メトロ新宿駅、JR大阪駅に掲出されているらしい。
ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2013のオープニングセレモニーが30日都内で行われ、別所哲也、中尾明慶、LiLiCo、倖田來未、蜷川実花、西城秀樹、みうらじゅん、河P直美らが出席したようだ。
中前勇児監督「サンゴレンジャー」完成披露上映会が30日都内で行われ、青柳翔、田中圭、佐々木希らが出席したようだ。
佐久間宣行監督「ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE」の完成報告会見が30日都内で行われ、劇団ひとり、みひろ、紗倉まな、葵つかさ、小木博明、矢作兼らが出席したようだ。
「秘密結社 鷹の爪」映画化第5弾「鷹の爪GO 吉田、秘密結社やめるってよ(仮)」で、稲川淳二が新キャラクター「霊吉さん」の声を演じるようだ。
8月3日公開の「劇場版 仮面ライダーウィザード イン マジックランド」で、陣内孝則が仮面ライダーソーサラーを演じるようだ。54歳でのライダー役は、「劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!」(長石多可男監督,2007年)で仮面ライダーガオウを演じた渡辺裕之の51歳の記録を更新、史上最年長とか。
「李小龍 マイブラザー」("Bruce Lee, My Brother",2010年)の完成披露試写会が都内で行われ、ブルース・リー(Bruce Lee,1940-1973)の実弟ロバート・リーと共に中川翔子が出席したようだ。
第22回日本映画プロフェッショナル大賞授賞式が、6月15日にテアトル新宿で開催されるようだ。井浦新、入江悠監督らが出席するらしい。
マーク・フォースター監督、ブラッド・ピット主演の新作「ワールド・ウォーZ」("World War Z")からの映像が公開されたようだ。
セス・ローゲン、ジョナ・ヒル、ジェイムズ・フランコ、ダニー・マクブライド、クレイグ・ロビンソン、ジェイ・バルチェル共演の新作"This Is The End"のキャラクタポスターが公開されたようだ。
Legendary Picturesの新作超自然スリラー"Spectral"で、降板したエスペン・サンドバーグ(Espen Sandberg)、ヨアヒム・ローニング(Joachim Ronning)に代わって、ニック・マチュー(Nic Mathieu)が監督を務めるようだ。
ギレルモ・デル・トロ監督、チャーリー・ハナム、イドリス・エルバ、チャーリー・デイ、ロン・パールマン、菊地凛子、マックス・マーティーニ(Max Martini)、ロバート・カジンスキー(Robert Kazinsky)、クリフトン・コリンズJr.共演の新作「パシフィック・リム」("Pacific Rim")の公式写真とコンセプトアートが公開されたようだ。
6月12-18日にパリで開催される第2回Champs-Elysees Film Festivalで、ハル・ベリーが主賓として迎えられるようだ。
ドイツ出身の詐欺師Christian Gerhartsreiterに関するマーク・シール(Mark Seal)の著書に基づく、ヴァルテル・サレス監督の新作"The Man in the Rockefeller Suit"で、デヴィッド・バー・カッツ(David Bar Katz)が脚本を手掛けるようだ。
Sonyは、eyeIO社の4Kエンコード技術を採用したメディアプレーヤーを今夏発売、「戦場にかける橋」("The Bridge on the River Kwai",1957年)、「タクシー・ドライバー」("Taxi Driver",1976年)、「アメイジング・スパイダーマン」("The Amazing Spider-Man",2012年)などの映画を4Kで提供するようだ。
パオロ・ソレンティーノ監督作品の特集上映が、6月28日開幕の第31回ミュンヘン映画祭(Filmfest Munchen)で行われるようだ。「イル・ディーヴォ -魔王と呼ばれた男-」(2008年)、「きっと ここが帰る場所」(2011年)や初期の短編などを上映するらしい。
Warner Bros. EntertainmentとDC Entertainmentは「スーパーマン」75周年記念ロゴと共に、ザック・スナイダーのプロデュースによる短編アニメーションの製作を発表したようだ。
2003年のロカルノ国際映画祭(Locarno International Film Festival)で Golden Leopardを受賞した"Chokher Bali"などの作品を手掛けた、ベンガル人映画監督のRituparno Ghoshさんが亡くなった(49歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ゴア・ヴァービンスキー監督、アーミー・ハマー、ジョニー・デップ共演「ローン・レンジャー」("The Lone Ranger")のプレミアが、6月22日にDisney California Adventure Parkで開催されるようだ。チケットは1枚1000ドルで販売され、収益はAmerican Indian College Fundに寄付されるらしい。
第66回カンヌ映画祭コンペ部門に新作"La Grande Bellezza"(The Great Beauty)を出品したパオロ・ソレンティーノ監督は、「愛の果てへの旅」("Le conseguenze dell'amore",2004年)以来となる故郷ナポリで次回作を撮るようだ。
28日に起きた、カリフォルニア州アナハイムのDisneylandでゴミ箱が爆発した事件で、22歳の従業員が逮捕されたようだ。
2017年オープン予定の、米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)によるAcademy Museum of Motion Picturesの建設費用として、ブレット・ラトナーが100万ドルを寄付したようだ。
パトリック・スチュワートは、レストランでの写真とともに「初めてのピザ」とツイートしたようだ。72歳にして初めてピザを食べたらしい。
「ファーゴ」("Fargo",1996年)の米FXによる全10話のTVシリーズ化で、アダム・バーンスタイン(Adam Bernstein)が第1話の監督と制作総指揮を務めるようだ。
米Showtimeは、1970年代初頭のカリフォルニアを舞台にボディビルダーたちを描くアーノルド・シュワルツェネッガーの新作ドラマ企画"Pump"を獲得したようだ。
The New Yorker誌で今年初めに連載されたサイモン・リッチ(Simon Rich)の短編小説"Sell Out"を、"This is the End"のエヴァン・ゴールドバーグ(Evan Goldberg)とセス・ローゲンが映画化するようだ。
ソフィア・コッポラ監督、エマ・ワトソン、タイッサ・ファーミガ(Taissa Farmiga)、レスリー・マン、ギャヴィン・ロズデイル共演の新作"The Bling Ring"のサントラが6月11日にリリースされるようだ。Phoenix、カニエ・ウェストらの楽曲が収録されているらしい。
ヴィゴ・モーテンセンは「撮影が始まる前の2008年に、1人のプロデューサーから興味はあるかと連絡があった」ものの「知らないのか。アラゴルンは『ホビットの冒険』には登場しない。『指輪物語』との間には60年の開きがあるんだ」と答え、「ホビット」への出演を断っていたらしい。
米CW「ヴァンパイア・ダイアリーズ」("The Vampire Diaries",2009年-)に出演しているキャンディス・アッコラ(Candice Accola)は、The FrayのギタリストJoe Kingと婚約したことを明らかにしたようだ。
コートニー・コックスとデヴィッド・アークエットとの離婚が成立したようだ。
第25回東京国際映画祭でクラグランプリと監督賞をを受賞した、ロレーヌ・レヴィ(Lorraine Levy)監督「もうひとりの息子」("Le fils de l'Autre",2012年)の、晩秋日本公開が決まったようだ。
エルトン・ジョンの半生を描くマイケル・グレイシー(Michael Gracey)監督の新作"Rocketman"で、トム・ハーディが主演候補に挙がっているらしい。
マイケル・ベイ製作、ジョナサン・リーベスマン監督の新作"Teenage Mutant Ninja Turtles"の撮影に、ウーピー・ゴールドバーグが参加しているようだ。
6月19-30日開催の第67回エディンバラ国際映画祭(Edinburgh International Film Festival)で上映される53ヶ国147作品が発表、日本からは中田秀夫監督「クロユリ団地」、今泉力哉監督「こっぴどい猫」、熊坂出監督「リルウの冒険」が出品されるようだ。
「ムカデ人間」("The Human Centipede (First Sequence)",2009年)、「ムカデ人間2」("The Human Centipede II (Full Sequence)",2011年)に続くシリーズ最終章"The Human Centipede III (Final Sequence)"で、エリック・ロバーツがディーター・ラーザー、ローレンス・R・ハーヴェイ(Laurence R. Harvey)と共演するようだ。
フロリダ州オーランドのWalt Disney Worldで、孫とともにライドに乗っていた女性が装填された拳銃1丁を発見、保安官に通報したようだ。すぐに44歳の男性が落としたものと判明したものの、男性は銃の持ち込みが禁止されていることを知らなかったと言っているらしい。
第17回Webby AwardsでMeme of the Year Awardを獲得したGrumpy Cat(不機嫌な猫、本名Tardar Sauce)が映画化されるらしい。
FBI最重要指名手配犯ホワイティ・バルジャー(Whitey Bulger)を描くバリー・レヴィンソン監督の新作"Black Mass"について、主演予定のジョニー・デップが出演契約へのサインを渋っているらしい。
ジェイムズ・ガン監督によるMarvel Studiosの新作"Guardians of the Galaxy"で、グレン・クローズがキャストに加わるようだ。
「パイレーツ・オブ・カリビアン」("Pirates Of The Caribbean")シリーズ第5作の監督として、「コン・ティキ」("Kon-Tiki",2012年)のエスペン・サンドバーグ(Espen Sandberg)とヨアヒム・ローニング(Joachim Ronning)が交渉に入っている模様。
Film Movementは、第66回カンヌ映画祭でカメラ・ドールを受賞した、アンソニー・チェン(Anthony Chen)監督"Ilo Ilo"の米国内配給権を獲得したようだ。
9月22日開催の第65回エミー賞(Primetime Emmy Awards)授賞式で、ニール・パトリック・ハリスが司会を務めるようだ。
20th Century Foxは、世界の七不思議の謎に迫るベン・メズリック(Ben Mezrich)の著書"Seven Wonders"の映画化権を獲得したようだ。ボー・フリン(Beau Flynn)とブレット・ラトナーがプロデュースする模様。
Cinipixは、フランクリン・マーティン(Franklin Martin)監督のドキュメンタリー"Long Shot: The Kevin Laue Story"の米国内配給権を獲得したようだ。
Casey Sherman、Michael J. Tougiasの著書"The Finest Hours: The True Story of the U.S. Coast Guard's Most Daring Sea Rescue"のWalt Disney Picturesによる映画化で、ロベルト・シュヴェンケが監督に向けて交渉に入っているようだ。
Tribeca Filmは、第63回ベルリン国際映画祭パノラマ部門で観客賞を受賞したFelix van Groeningen監督"The Broken Circle Breakdown"の米国でのオールライツを獲得したようだ。
6月9日開催の第67回トニー賞(Tony Awards)授賞式で、トム・ハンクス、スカーレット・ヨハンソン、キューバ・グッディングJr.、ジェシー・アイゼンバーグ、ジョン・クライヤー(Jon Cryer)、マーサ・プリンプトンがプレゼンターを務めるようだ。
米Showtimeのドラマシリーズ「ホームランド」("Homeland",2011年-)の第3シーズンで、トレイシー・レッツ(Tracy Letts)のレギュラー入りが決まったようだ。
マックス・アラン・コリンズ(Max Allan Collins)の小説"Quarry"シリーズの米Cinemaxによるドラマ化で、ノア・テイラーがローガン・マーシャル=グリーンと共演するようだ、
Amazon Studiosは、ジョン・グッドマン主演によるコメディドラマ"Alpha House"などのシリーズ化を決定したようだ。
Warner Bros.とWWE Studiosは、「原始家族フリントストーン」("The Flintstones",1959-1966)をアニメ映画化、2015年に公開するようだ。Vince McMagma、John Cenastone、CM Punkrockなどの新キャラクタが登場するらしい。
セス・ローゲン、エヴァン・ゴールドバーグ(Evan Goldberg)監督、ジェイ・バルチェル、ジェイムズ・フランコ、ジョナ・ヒル、ダニー・マクブライド、クレイグ・ロビンソン、マイケル・セラ共演の新作"This Is The End"からの映像が公開されたようだ。
アーノルド・シュワルツェネッガーは、「ターミネーター5」の脚本が現在も進行中であることを明らかにしたようだ。
ザック・スナイダー監督、ヘンリー・カヴィル主演「マン・オブ・スティール」("Man of Steel")のTVスポットが公開されたようだ。
Disneyはタイトル未定の新作アニメ映画を2016年3月4日、同年11月23日、2018年3月9日、同年11月21日に、Pixarはタイトル未定の新作を2016年6月17日、2017年6月16日、同年11月22日、2018年6月15日に米国で公開すると発表したようだ。
内田英治監督の新作「グレイトフルデッド」で、笹野高史、瀧内公美が共演するようだ。公開は2014年になる模様。
ルアイリ・ロビンソン(Ruairi Robinson)監督"The Last Days on Mars"からの映像が公開されたようだ。
「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海」("Percy Jackson: Sea of Monsters")の予告編が公開されたようだ。
  5/31
香川県まんのう町の中学校1年生のクラスで、英語教材として「サウンド・オブ・ミュージック」("The Sound of Music",1965年)を見せるため50代の男性教諭が自宅からDVDプレーヤーを持参、生徒が教室のTVに接続し再生したところ、中に残っていたアダルトDVDの映像が流れてしまったらしい。
映画倫理委員会は、トッド・フィリップス監督、ブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ、ザック・ガリフィアナキス、ケン・チョン、ジョン・グッドマン、ヘザー・グラハム共演「ハングオーバー!!! 最後の反省会」("The Hangover Part III",2013年)のレイティングをPG12としたようだ。
アステアが配給権を獲得していた、リティ・パン(Rithy Panh)監督"l'Image Manquante"(The Missing Picture)の日本公開は、来年になるようだ。
コナー・マクマホン(Conor McMahon)監督、ロス・ノーブル(Ross Noble)主演のホラー"Stitches"(2012年)の邦題を決定する「ホラー映画のタイトルを一緒に決めよう 中田秀夫監督生出演 ホメゴロ師シアター」が、31日20時からニコニコ生放送:Qで行われるようだ。
キム・ギドク監督「嘆きのピエタ」("Pieta", 2012年)とのコラボTシャツが、ハードコアチョコレートから6月7日に発売されるようだ。
チェ・ドンフン監督「10人の泥棒たち」("The Thieves",2012年)プロモーションのためキム・スヒョンが来日し、6月30日にTOHOシネマズ六本木ヒルズで舞台挨拶を行うようだ。
フジテレビの亀山千広常務は、第66回カンヌ映画祭コンペ部門で審査員賞を受賞した「そして父になる」(是枝裕和監督)の10月5日公開について「1週でも2週でも早めることができるよう努力をしたい」と語ったようだ。
6月1日から開催の「ジブリの森のレンズ展」の内覧会が31日、三鷹の森ジブリ美術館で行われ、中島清文館長らが出席したようだ。
フィリップ・シーモア・ホフマンは、今月に入ってから10日間の薬物依存症治療を受けていたことを明らかにしたようだ。
藤原竜也は、3歳年上の一般女性と結婚することを明らかにしたようだ。
「劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」(長井龍雪監督)の主題歌に、Galileo Galileiの新曲「サークルゲーム」が起用されたようだ。
黒柳徹子主演の舞台「ステラとジョーイ」が31日、最終公演を迎え、ル テアトル銀座が閉館したようだ。
ウォルター・ヒル監督、シルヴェスタ・スタローン主演「バレット」("Bullet to the Head",2012年)のPRイベントが30日、大阪市内で行われ、武藤敬司が出席したようだ。
東山紀之、木村佳乃夫妻に第2子となる女の子が誕生したようだ。
サリー・ポッター監督、エル・ファニング、アリス・イングラート(Alice Englert)、アレッサンドロ・ニヴォラ、クリスティーナ・ヘンドリックス、アネット・ベニング、ティモシー・スポール、オリヴァー・プラッド共演"Ginger & Rosa"(2012年)が「ジンジャーの朝 さよなら、わたしが愛した世界」の邦題で8月から全国順次公開されるようだ。
6月20日開幕の第35回モスクワ国際映画祭(Moscow International Film Festival)のGALA部門で、降旗康男監督、水谷豊、伊藤蘭共演「少年H」が上映されるようだ。
ニコライ・リリン(Nicolai Lilin)の小説に基づく、ガブリエレ・サルヴァトレス監督、ジョン・マルコヴィッチ主演の新作"Siberian Education"の予告編が公開されたようだ。
ギレルモ・デル・トロ監督、チャーリー・ハナム、イドリス・エルバ、チャーリー・デイ、ロン・パールマン、菊地凛子、マックス・マーティーニ(Max Martini)、ロバート・カジンスキー(Robert Kazinsky)、クリフトン・コリンズJr.共演の新作「パシフィック・リム」("Pacific Rim")からの映像が公開されたようだ。
Jordan Vogt-Roberts監督、ニック・ロビンソン(Nick Robinson)、ガブリエル・バッソ、モイセス・アリアス、ニック・オファーマン、ミーガン・ムラリー、メアリー・リン・ライスカブ、エリン・モリアーティ(Erin Moriarty)共演"The Kings of Summer"からの映像が公開されたようだ。
ロバート・ロドリゲス監督、ダニー・トレホ主演のシリーズ第2作「マチェーテ・キルズ」("Machete Kills")の予告編が公開されたようだ。
FBI最重要指名手配犯ホワイティ・バルジャー(Whitey Bulger)を描くバリー・レヴィンソン監督の新作"Black Mass"について、ジョニー・デップは出演を見送ったようだ。Cross Creek Picturesは既に代役を探しに入っているらしい。
ティム・バートン監督「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland",2010年)の続編の監督について、「ザ・マペッツ」("The Muppets",2011年)のジェイムズ・ボビンが初期の交渉に入っている模様。
ロシア文化省は、個人による海賊版コンテンツ配信に対する刑罰を現在の罰金5000ルーブルから禁錮2-5年に厳罰化する、新たな法規制の成立を目指しているようだ。
米AMC「ブレイキング・バッド」("Breaking Bad",2008-2013年)でボブ・オデンカーク(Bob Odenkirk)が演じた弁護士サール・グッドマン(Saul Goodman)を主人公にしたスピンオフの可能性について、制作総指揮のヴィンス・ギリガン(Vince Gilligan)は「何も決まってはいないが、取り組みは続けている」と語ったようだ。
マックス・アラン・コリンズ(Max Allan Collins)の小説"Quarry"シリーズの米Cinemaxによるドラマ化で、スキップ・サダスがローガン・マーシャル=グリーンと共演するようだ、
「トワイライト・サーガ」のパロディ映画"Twiharder"の製作者が、知的財産法の乱用による反競争的行為によって配給契約がまとまらなかったとして、Lionsgate Entertainmentと傘下のSummit Entertainmentに対し5億ドルの損害賠償を求める訴訟を起こしたようだ。
米NBCは、マッツ・ミケルセン、ヒュー・ダンシー、ローレンス・フィッシュバーンら共演によるドラマ"Hannibal"(2013年-)の第2シーズン全13話の放送を決定したようだ。
セス・マクファーレン監督・主演、シャーリーズ・セロン、アマンダ・サイフリッド、ジョヴァンニ・リビシ、リーアム・ニーソン共演の新作西部劇コメディ"A Million Ways to Die in the West"で、レックス・リン(Rex Linn)がキャストに加わったようだ。
ジャウム・コレット=セラ監督、リーアム・ニーソン主演の新作アクション・スリラー"Non-Stop"の米国公開日が、2014年2月21日に設定されたようだ。
パトリック・ジーン(Patrick Jean)監督による短編作品"Pixels"のColumbiaとHappy Madisonによる長編映画化企画で、クリス・コロンバスが監督に向けて交渉に入っているようだ。
ギャガは、遠藤周作(1923-1996)の小説「沈黙」を映画化する、マーティン・スコセッシ監督、アンドリュー・ガーフィールド、渡辺謙、イッセー尾形共演の新作"Silence"の日本での配給権を獲得したようだ。
ブロードウェイ・ミュージカル「レ・ミゼラブル」("Les Miserables")のリバイバルは、Imperial Theatreで来年3月1日からプレビュー公演、3月23日から本公演がスタートするようだ。
米NBCの新作コメディドラマ"The Family Guide"で、降板したパーカー・ポージーに代わって、ジェナ・エルフマンが出演交渉に入っているようだ。
XLrator Mediaは、マンハッタンのナイトクラブCBGBのオーナー、ヒリー・クリスタル(Hilly Kristal,1931-2007)を描く、ランドール・ミラー(Randall Miller)監督、アラン・リックマン主演の新作"CBGB"の米国内配給権を獲得したようだ。
マーティン・ルーサー・キングJr.(Martin Luther King Jr.,1929-1968)の最後の日々を描くポール・グリーングラス監督の新作"Memphis"で、フォレスト・ウィテカーが主演に向けた交渉に入っているようだ。
ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、ヒュー・ジャックマン、ジェイク・ギレンホール、マリア・ベロ、テレンス・ハワード、ヴィオラ・デイヴィス、メリッサ・レオ、ポール・ダノ共演の新作"Prisoners"の予告編が公開されたようだ。
レニー・ハーリン監督による新作ファウンドフッテージ・スリラー"The Dyatlov Pass Incident"の予告編が公開されたようだ。
サラ・シーゲル=マグネス(Sarah Siegel-Magness)監督、ヴァージニア・マドセン、ザック・ギルフォード、サム・トラメル(Sam Trammell)共演の新作ロマンチック・コメディ"Crazy Kind Of Live"からの映像が公開されたようだ。
Julian Roman Polsler監督、マルティナ・ゲデック主演"Die Wand"(The Wall)からの映像が公開されたようだ。
ポール・ベタニーは「(出演した)『ドッグヴィル』("Dogville",2003年)を一度も見たことがない。撮影は本当に酷かった。あの不愉快な時間に連れ戻されるのが嫌なんだよ。ラース(・フォン・トリアー)の作品は大好きだし、彼は才気あふれる監督だ。だが、彼は俳優の考えに全く興味がないんだ」と語ったようだ。
フランク・カルフン監督、イライジャ・ウッド、ノラ・アルネゼデール共演「マニアック」("Maniac",2012年)の高解像度版ポスターが公開されたようだ。
オータム・リーザー(Autumn Reeser)に第2子が誕生するようだ。
72歳で初めてピザを食べた、と報じられたパトリック・スチュワートは「みんな誤解している。私が初めてのピザを食べたのは学生の時。私がずっと地下室に閉じ込められていたのなら、それもあり得たかもしれないがね」と語ったようだ。
シャリ・スプリンガー・バーマン、ロバート・プルチーニ監督、クリステン・ウィグ、アネット・ベニング、マット・ディロン、ダレン・クリス(Darren Criss)共演"Girl Most Likely"のポスターが公開されたようだ。
アシュレイ・マデウィ(Ashley Madekwe)は、米ABCのドラマシリーズ「リベンジ」("Revenge",2011年-)を降板、新シーズンには出演しないようだ。
レヴェン・ランビン(Leven Rambin)は、新人Jay Martin監督・脚本の新作"Seven Minutes"でルーク・ミッチェル(Luke Mitchell)と共演するほか、Anna Mastroの監督デビュー作"Walter"にも出演するようだ。
トマス・ピンチョン(Thomas Pynchon)の小説「LAヴァイス」("Inherent Vice")のポール・トーマス・アンダーソン監督、ホアキン・フェニックス、オーウェン・ウィルソン、リース・ウィザースプーン、ベニチオ・デル・トロ、マーティン・ショート、ジェナ・マローン、ショーン・ペン、ジョシュ・ブローリン共演による映画化で、キャサリン・ウォーターストン(Katherine Waterston)がキャストに加わったようだ。
「ザ・シークレット・ハンター」("The Equalizer",1985-1989年)のアントワン・フークア監督、デンゼル・ワシントン、クロエ・グレイス・モレッツ、マートン・チョーカシュ共演による映画化で、メリッサ・レオが出演交渉に入っているようだ。
"Two Mothers"のタイトルで今年のサンダンス映画祭に出品された、ナオミ・ワッツ、ロビン・ライト共演によるアンヌ・フォンテーヌ監督作は、タイトルが"Adore"に変更、9月6日から米国で公開されるようだ。
Warner Bros.は、Jordan GoldbergとAlex Paraskevasの脚本によるアクション規格"The Asterisk"を獲得したようだ。「リーサル・ウェポン」+「ビバリーヒルズ・コップ」風の作品とか。
ビリー・ボブ・ソーントン主演「バッドサンタ」("Bad Santa",2003年)の続編で、米HBO「アントラージュ★オレたちのハリウッド」("Entourage",2004-2011年)のダグ・エリン(Doug Ellin)が脚本のリライトに起用された模様。監督も務めるらしい。
GKIDSはCinedigmとの契約を拡張し新レーベルを設立、宮崎吾朗監督「コクリコ坂から」("From Up On Poppy Hill",2011年)、沖浦啓之監督「ももへの手紙」("A Letter To Momo",2012年)などのアニメ作品のホームビデオを米国でリリースするようだ。
米FXの新作コメディ"Death Pact"のパイロット版で、トレイシー・モーガンが主演するようだ。
ジェイムズ・デモナコ(James DeMonaco)監督、イーサン・ホーク、レナ・ヘディ共演の新作SFスリラー"The Purge"からの映像が公開されたようだ。
アイラ・サックス(Ira Sachs)監督、マイケル・ガンボン、アルフレッド・モリーナ、ケリー・ライリー、トレイシー・レッツ(Tracy Letts)共演の新作"Love Is Strange"で、シャイアン・ジャクソン(Cheyenne Jackson)がキャストに加わったようだ。
ジョー・R・ランズデール(Joe Richard Lansdale)の小説「凍てついた七月」に基づくジム・マイクル(Jim Mickle)監督の新作"Cold in July"で、マイケル・C・ホールの主演が決まったようだ。
DisneyのCFOは、ロバート・ダウニーJr.主演「アイアンマン3」("Iron Man 3",2013年)の全世界興収は12億ドルには達するものの、「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers",2012年)の記録には届かない、との見方を示したようだ。
Disney/Pixarの新作「モンスターズ・ユニバーシティ」("Monsters University")の最新予告編が公開されたようだ。
Legendary Pictures傘下のLegendary Eastは、中国電影合作制片公司(China Film Co.)と、複数作品の共同製作について契約を結んだようだ。
Bon Aire Productionsは、Nathan Zoeblによる脚本企画"Keeping Time"のオプションを獲得したようだ。トラブル回避のために雇われたタイムトラベラーが、一人の謎めいた女性と出会い・・・という話しらしい。
ローランド・エメリッヒ監督、チャニング・テイタム、ジェイミー・フォックス、マギー・ギレンホール、ジェイソン・クラーク、リチャード・ジェンキンス、ジェイムズ・ウッズ共演の新作「ホワイトハウス・ダウン」("White House Down")からの映像が公開されたようだ。
セス・ローゲン、エヴァン・ゴールドバーグ(Evan Goldberg)監督、ジェイ・バルチェル、ジェイムズ・フランコ、ジョナ・ヒル、ダニー・マクブライド、クレイグ・ロビンソン、マイケル・セラ共演の新作"This Is The End"の最新予告編が公開されたようだ。
インドのクリケット選手から大リーガー投手を発掘した実在のスポーツエージェント、J・B・バーンスタイン(J.B. Bernstein)を描く、クレイグ・ギレスピー監督、ジョン・ハム、アラン・アーキン、スラージ・シャルマ、アシフ・マンドヴィ共演の新作"Million Dollar Arm"が製作に入ったようだ。
ザック・スナイダー監督、ヘンリー・カヴィル主演「マン・オブ・スティール」("Man of Steel")からの映像が公開されたようだ。
Jimmy Lowereeの映画監督デビュー作"Absence"の予告編が公開されたようだ。
マーク・フォースター監督、ブラッド・ピット主演の新作「ワールド・ウォーZ」("World War Z")からの映像が公開されたようだ。